できない夫は一年戦争を駆け抜けるようです インターミッション 22 ある連邦軍士官の手記

9392太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/12/16(月) 17:12:27 ID:xE8K69760














        BGM: 













.



9393太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/12/16(月) 17:12:55 ID:xE8K69760




      『宇宙世紀0078 3月14日――――

      今日から俺も連邦宇宙軍の一士官だ。

      ピカピカの少尉階級章が、なんだか面映いが、

      それでも士官は士官だ! 給料も入るから、父さん達に楽をさせてあげたい

      士官の給料だ、きっと暮らしもよくなるさ 』




                (__)Xヽ
                >、.ノ::::\   -- 、
              , ‐-\::::::::::::::>'´    〉
             /   __\_/       /
           /    '´ ̄     l/}
           /             '  |
          ,'               ノ
          |                 /}
          |               /
,  -―‐-  、 _ノ                   イ
        丶 `丶、              ノ
         \ _ \        /::
           ノ \ 丶      / .:::::
         /    ', l  .  '´ .:::::::::
       /      | |≦ .:::::::::::::::::
     /        l.ノ .::::::::::::







.


9394太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/12/16(月) 17:14:02 ID:xE8K69760






    『 宇宙世紀0078 3月 15日――――

      俺は配属先である宇宙軍基地「ルナツー」へ着任した。

      遠心重力装置といもので擬似的に重力を作っているらしいが……

      どうにも地球のものと比べて違和感がある。

      先輩方が言うにはすぐに慣れるそうだが、足場が心もとないというのが

      こんなにも不安なことだったなんて知らなかった……… 』




                         .             ,','
  _ _ _ _ :_ :_    _ _                   ,','
       _ _ _ _ :_ :_    _ _              ,','
     _ _ _ _ :_ :_    _ _                 ,','         ‥∴
                                     ,','        ‥∴
                    ,、、-‐==‐- ,,      ,',' .
                ,. . :"´ .: .: .¨¨¨``´.: .``ヽ、  ,','
            ,. -'´  .: .:. .:'´ .:``ヽ .: . .: ノ .: .``ヽ‐ 、               : .
         ,. .ィ´ .:.;:.:; '゙´ . :;;  . .  ..:.``Y´ .: .:. : .:. :`ヽ``ヽ
       ,.ィ´.:, イ;:; :; :;;'′.:;:;:;;,'′.: ;:; :; .: .: .:. .: .'"´  ``ヾ .:.: :..`ヽ
     ,.イ.:.:;,'´. :.!;:.:.:.:.;' .:;:;:;;:;j!;;:.::;;.:.: . : .: .: .: .:...   ...,,;:;; ji、;:;:;i!.:..',
     {{;;;:'.:′;;;:;{;;;:;:;,′.:.:;;:.:.j;;;:;:;:..:;:,;.:. . ..: .: .:. :. :. :. :.:.;;:.:.:;:、;.:.:.:.ji!;;:.:}
      ゙;.、;:; .:.;;:;:;'、;;:;',. .:;;:;:;:i!;:;:. .:.:.. . :. :. :. :. :. :. :;;::;:;;;:;:;:;:j!;;:.:.:j!;;:;;!............................................
       `ヽヾ;;:.:.;;;;;;;;;;;;;:;;;::;:;;;', .: .:;;:.: .: .: .: .: .: .;.:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;:;ノ;;;:;:;ノ;;:;ノ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙
          `¨`ヽヾ;;:;:;:;;;;;;:;: ; .:.:;; .: .: .: ;;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'゙.:;:;:ィ;;:;イ
   : .      ,',  `¨''''ー-、.:;:;.:.:. .: .: .:;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:イ;;;:;ィ'´.:'´
  : .       , ′        ``''ー-………-‐'''゙゙゙´    :  _ _ _     _ _   : .      :
         , ,′  ∴∵         ::         :     :    :    _ _        :
        ,  ,′               ::       :  _ _ _     _ _   : .      :
        ,   ,′      _ _   : .   ::               ∴∵∴∵
     ,    ,′                 ::      ‥∴
   ,     ,                    ::           :     :    :    _ _




.


9395太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/12/16(月) 17:16:14 ID:xE8K69760




    『 宇宙世紀0078 5月 8日――――

      最近なってようやくルナツーの擬似重力に慣れた気がする。

      これでこの場所が俺の家になったんだいう実感が沸いてきた。

      が、慣れてきた家ではあるが、その前にここは「軍」だ。

      ニュースを見る限りだと最近はサイド3との関係がきな臭くなってきた

      そのためか、訓練の内容も徐々にスクランブル訓練が中心になってきたな……。

      軍人になったからには、覚悟はあるが……戦争か…… 』 //               /::::::/\: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                        /::::::::/            //              /::::::/  .\: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                        /:::::::::` ─────── ´ ` ─────── ´:::::/      .\: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                       /ニ三./ニ/__/___ /_/__/  // ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄//::::::,        \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                      /二/__/__/二二/__/_/二//______//:::::::::\          \ _________
ニニニニニニニニニニニニニニニニ≧二ニ──────────≧ニ───── 、 三三 \         ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                      \\\              \\       \  ./ /:::::.|\    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                        \\\              \\       \/ /:::::::::!  \/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                         \\\              \\      ./ /::::::::::.!   .i≧>──────────
                           \\\              \\    / /:::::::::::::|    | .|
                            \\\              \\. / /:::::::::::::::.!   .i  !
へ                         /i ̄ ̄ ̄i∧二ヘ. \ _________/i ̄ ̄ ̄i∧二ヘ:::.|    l .|
:::::::i=============.!ー‐‐、─ 、──〈 .i___l::i::::::::::i≧二!ー─、─ 、──〈 .i___l:::i::::::::::i:::i   |  !
::::::::ヘ三三三三三三|:::::::::::ヘ二∧: : 二//    /ヽ|::::::::::l三三|:::::::::::ヘ二∧: : 二//     /ヽ|::::::::::l:::|>─´≧` ──────────
::::::::::∧三三三三三.|::::::::::::∧二∧/:::::i i     ´::::/:::::::::::i三三|::::::::::::∧二∧/:::::i i    ´::::/::::::::::i    |____________
::::::::::::::l 三三三三三l::::::::::::::::ヘ二∧ーイ>ー‐.i::::i::::::::::::::l三三l::::::::::::::::ヘ二∧ーイ>ー‐‐ i::::i::::::::::::l     .i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
:::::::::::::ヘ三三三三三|::::::::::::::::::ヘ二∧;;;ヘ二二 .|::::l::::::::::::::|三三|::::::::::::::::::ヘ二∧;;;ヘ二二二|::::l::::::::::::|    /´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
二二二i¨───- 、.l:::::::::::::::::::::ヘ イ:::::ヽ≧、/ / ー─ ´三三l:::::::::::::::::::::ヘ イ:::::::::ヽ≧、/ /ー─ ´  ,
:::::::::::::i::|         .\>、:::::::::::::ヘ >、:::::::::::.!/::::::::::::::/三三三>、::::::::::::::ヘ >:::::::::::::::::.!/::::::::::::://
:::::::::::::i::|===========\ >、二二>、ー─┴ イ/三∧ ̄ ̄ ̄>、二二>、ー─‐ ─┴イ/三∧





.


9396太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/12/16(月) 17:17:23 ID:xE8K69760



      『 宇宙世紀0078 11月24日―――――

        いよいよスペースノイドの連中との戦争が不回避の段階に入ってたようだ。

        不規則な時間に叩き起こされ、不規則に訓練をさせられ、そして不規則に動かされる。

        士官学校がお遊戯会に見える程の訓練だ。

        もしかしたら明日にでも実弾装備で出撃させられるかもしれない……。 』




                          l:|                  li  
                          i !                   l! 
                          l |                  || 
                          l:::|                  || 
                          i !                   || 
                         l |              |:! 
                         | |   _          |:i 
                <""" '''''' ¬─,l ∧、,r'´  `ヽ ,r'´~ `ヽ  ,r:!____,,,、、.
   ,.-‐''"´ ̄"""''''''''…─---.二..,,- '‐-,r レ  /    ,r ‐、     ',"ヘ| 、  _, _,,...-‐ ''"
   '-...,,_                     /    ,/   ',    ノ   -i'''''…───┬─────'''‐-..,
      "'''- .._                    /    |                           _,, >
           "'''- .._               / _゜、 |       、              ,,..、 -‐ '''"´
               "7''- .._   i -/__ , ,r'´‐- ヾ 、 ,      r 、 i       _,,..、-‐'''""´
               /,//,// "''} -/ ___〃    `ヽ', ! ~ ̄ |`┘!...-‐i''i''""r'、´
               ^ レ' '    |、.,'    li        ! i.|'''' ‐─-! ,ノ' l   i 「l!i |、!:ir
                     | ,'     !|,r'´ ̄`ヽ l ||      |''" ,'   ~   ^
                     ヘ,|     ,'!|       } i:|      |  ,/'l
                      i`┬─‐'i ヽ._,,....,,_ ノ lヘ ──ュj_ノ! ^'
                     └'  ̄ ̄'!,.-‐ ''''' ‐- 、 i  '''''''''''" |,ト
                          i        l       `
                          |          ,!
                          |       ,'
                          i.        ,'
                          i         ,'   
                          ',     ,/    
                           ゙、   ノ
                           ヽ_,,.r''


9397太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/12/16(月) 17:20:06 ID:xE8K69760






     『 宇宙世紀0079 1月3日――――

      やりやがった!! あの薄汚い●●●どもめ!!

      宣戦布告からたった「3秒」後に攻撃を開始!!?

      ●●●●! 稀代の卑怯者として歴史に名を残したなギレン・ザビ!!




  .''',-、                                  _ il′
    .ヽ \             / .\            ,..''/
     ヽ .`'-、     . _,,.. -'"   `''''ー 、,      _//
      .ヽ,  \ ,..-'"゙._..-‐''',   .r‐- 、  `'-、  / ./
        .\ .`  ./    |    |   .`'-、 `゛ . /
  .l、     , ‐    `'-、  |    |   .,, /     \    .i',
  .l ヽ.   /  .,i'.'、,   .\, !   .! .,/    ... 、  . l   / ,!
   ', .\ │  l  .\    `'′  :!゛    ./  .l   .l ./ .,'
   l   ゙'′ |   .\          /   |  ゙‐'  l
    l,      |      \       /  _.   .l     ./
    ヽ     .l   ' ゙̄'''-.>    lニ-'''゙´./   ./     ./
     \    .ヽ   .\        . /    ./     /
       ゙'-、   \,    \     ./゛   /    /
      ,'!、 ゙''-、   `'-、.  'i   |   /   ._..-'" .,i,'
       l. \  .`'-、,_  .`''ー"   .|..-'"゛ ._,, -'"  . / l゙
       . l.  ゙''-、  `゙''―-    : .,..-'''"   ._..-'"  ./
        ヽ   `''ー- ....,,,,,',   l _,,,.. -‐'゙´    ./
         ヽ、      _,,,    .____     ., '"
          `゙''''''''''''"´  .!   !     ̄ ゙゙゙̄´
               /'‐、, |   ! ,..‐,'
                   l.  ゙′  .!'´ .,,'
                ヽ      ./
                 ヽ    /
                     ヽ   /
                   ヽ /
                    ゛



.


9398太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/12/16(月) 17:21:18 ID:xE8K69760





     『 宇宙世紀0079 2月6日

      随分と久しぶりに敵を警戒しないでゆっくり日記を書ける……

      今はハンガーのコンテナに座っている。 少し長い日記でも書いてみようと思う。

      まず『サイド3』がジオン公国を名乗り、そして同胞であるはずの他の「コロニー」に対し

      無差別攻撃を仕掛けた……これが、1月3日のこと……。

      その後、ジオンの蛆虫どもは、あろうことかコロニーを地上へ落下させる計画をたてていた。

      無論、ティアンム中将を筆頭とする俺等は、それを阻止するために、連邦宇宙軍の艦隊を集結させた。

      だが、落下の阻止は失敗してしまった……。

                     ./    ./
                    ./    ./           _____
                    /    ./        , ・;"¨    ¨''・,;,   ,, ,
           ,,. - ''' ." '' .-, /    /      ,,. './ ., '        ゙ゞ" ,' ' ,
        .○         /    ./     , '"  ,' ,'      ,,   '.ゞ、 c'、。'
                   /   ./○ .,, . '"    | ' ,,  ''"   ,, ''  ' "
    . ○           /   /,.  '"      , '"', ',  ,,  ''"      ,'
                 /   ,..''"     ,, '".    ', ' ,     ,,    ,
  .○            /_,,. ''"    ,, '."        ' ,  ' ,, '     , '
              , ¨    ,.. '"    '.,        ,,.' ,  '  ,   ,, '
..○           ,,'  ,  '"  ',     ',  ,,   '"   _,,,... ゞニ・''"
            ./',"  ',    ' ,,  '"   ._,,.. - ''."
.○         /  ゝ  ;   '" _,,. -  ''.""' - .. ,,
. '.        /    /ゝ;_-・::ニ"_             " ''  -   ,
 '.      /     /        " '' - .  ,,                " '  -  ,,
  '.    /      ./             ,'   " '  -  ,,               " '  -
  .' , ./      ./             ,'             " ' -  ,,             /
   /       /             ,'                     " '  -  ,   /
  /        ./             , '                               '
/        ./            ○
\       ./○         ○
  \     /     ○   ○
   \   ./
     \ /



.


9399名無しのやる夫だお2013/12/16(月) 17:23:00 ID:EaPJHnpA0
布告してるだけまぁ……


9400太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/12/16(月) 17:23:31 ID:xE8K69760




       『 俺はあの光景を忘れないだろう

         地球へと落下し、何億という市民の命を奪った光……

         そしてジオンという犬畜生にも劣るクズどもの所業を…… 』



                |                       \       /
             | ̄ ̄\       / /                \     /
            \/   \   /          /    ##ヽ /
                |### /⌒ ヽ \       /    ######丿
             \/     ( )  \ /    ########_/
             /         ( ) ヽ ############_/
                |⌒ ヽ \        |############ノ
             \     \#### ∠
          丿⌒\/⌒ヽ   ヽ##∠ |二l
          /##   |\_/##  |/##/―┘
          |### 0   \\##ノ ̄ ̄
          \##  __)
             ̄ ̄                     | ̄|
                              | ̄| |  |  冂
     | ̄|                         |  | |  |   | |     | ̄|
| ̄|__|  |┌┐  | ̄|   | ̄|  ┌┐     |  ┌┐| ̄ ̄| 冂  | || ̄|
     | || |冖L」  |―| ̄| |_厂|-┌┐_冂  |||    | 冂| ̄|     |┌―┐
    冖





.


9401太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/12/16(月) 17:24:28 ID:xE8K69760





     『 ―――――この戦いは直ぐに終わる。 連邦軍の圧勝という形でだ。

       勿論確証がある。 捕虜となられていたレビル将軍が仰った

       『ジオンに兵なし』と言われた言葉は、事実であると俺は戦地が体感した 』



                     ,iー..
                    /  /
                    /  /
                   /  /
                  /  /
                 / . /
                / . /
               /  /
               / . /
              /  /
             / . / -''''^゙''''ー-.._
          , ‐'./ ,i゙.、  ..     `゙'ー ,,,
         ,/ У ./ .|______l,,..-'゛       .`'''ー ..,,,,、
        /  , ‐‐'~´
       !  (  !
       l ./丶、___._.ノ┬―-、.. ;;ン'
        .゙/ ./  ヽ .,,゙_''く   |''ー .._
        / .,/ゝ⊥_,l‐、.( 八.  |   . ̄^゙''''''"゛
       l./    `''、 l_)ー'ーー- ..,,___,   _,,..
       ’                      ̄ ̄





.


9402太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/12/16(月) 17:26:32 ID:xE8K69760


        『 ジオンの新型兵器――――確かMSといったか?

         苦戦したという連中には申し訳ないが、あんな兵器はカモだ。

         敵の火砲や機動は確かに恐ろしかったが、編隊を組んでいてもちょっと突けば

         呆れるほど脆く瓦解した。 あれは休暇を兼ねた小隊指揮の練習なのだろうか

         そう思わせるほど、敵は脆弱に過ぎた』


         r、      , -‐-、   ___
         } ゝ-ミ __/    ヽ 〔__  }≧z
        / _   ゙(({ ̄〔(二i⊆z、>ミ三l l  l
        ノ<)) ,イニ≧≦=z゙ーミ)f  ̄ Y:| |  |
        ヽ__ノ:flol::::::lol:fニ| l: : | / }| |  |
         / /ー|:¨::::::::¨::|ニl. l: :.ム___j:l l  l
        ,ィ⌒>、fミ7{zz―zz{:((゙ヽ.l: : :.|   i::| |  |
      { 〔 (/){_( / マ__/ マ__ヽvヽ_z}r―z| |  |
       .l li 〕_)¨└┘└┘=zム__ヽ{ | |i | |  |
       }¨´ { 〕 / / }=}  i  i `ムi |i | |  |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                     /\
. /                   /   \
/          U           /
             _,,,,..,,_
          ,. -''"´    `゙''-、       U
        ,."          `ヽ.  ヽ\
       /              `、  Y、
       ,'                  i.  | 〉
       !       ◎       l  i         /.:.:.:.:. . . . .
       ',               ,'  i.        /.:.:.:.:.:.. . . .
       丶             /  j      {.:.:.:.:.:.:.. . . :
       ヽ            ,.'    ハ       i.:.:.:.:.:.. . . .
         `'-、_      _,.-'´  ノ        .i.:.:.:.:.:.:.:. . .
             `゙''ー-‐'''"´   イ         V.:.:.:.:.:. . .
                                     ゝ.:.:.. . .
.                        /
                         /,
              l                /.:.:.:. .
            U               /:.:.:.. . .

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




.


9403名無しのやる夫だお2013/12/16(月) 17:28:25 ID:Yg5ZW/nk0
死体蹴りはやめてさしあげろ(良心)


9404太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/12/16(月) 17:29:07 ID:xE8K69760




  『 その戦闘と、「サイド5」付近での戦闘を含め、

   俺はジオンの新型兵器を6機ほど撃破することに成功した。

   その功績からか、中尉に昇進し、さらには通常編成の部隊を預かる事になった。

   ジオンの大規模な降下作戦を見越し、優秀なパイロットを地上に降ろし、

   再編を図るのだという……。
                  
   そう話しに聞かされたが……うん、悪くない 』
                /   __________________  ∧
                /  //==================================∨ ..∧
               /  //   |_|川_|川_|川_|川_|川_|川_|川ル∨ ∧   __ , - ─── , - ─────-, ____
              /  //  //┌ ==== .__===============┐     ∨ ∧¨    //       //           //         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/¨r──
             /  //  // .| < ´    ¨  ̄ ̄ ̄ ̄ ¨── - __ .∨ ..∧   .//      //            //                  / ./
             /  //   , <´ヽ   \      \ \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::¨> 、.∧ .//_____.//______//             / ./
            /  //   /.{:::::::::::::::\  ヽ      _ヽ > 、::::::::::::::::::::::::::::::::::イ . ̄ ¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ¨  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄//              / ./
二二二二二二二ニニニニニニニ..` <:::::::::::> 、\   ⊂| |⊃、  \::::::::::::::::::> ¨´ニニニ ニニニニニ二二二二二二二  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                __...__ ¨ >::::::\ ヽ_/ .i  \__ > ¨ ̄´                           ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ___ -- ─── ¨   , ´¨ ヽ ヽ_  ¨ ̄, '   丶 ヽ て、        , ‐-- 、 .── -- _______
¨ ̄ ̄ \ __________/ --  i   \ > 、/フ__レフ   .!   > 、___/ -- ヽ \            /   ./  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨ ──────
.   .../ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄,' /三ミ、ヽニ二二二{ {:::彡}   人<,>──,' /三ミjて二二二二ニニニ<i  ../                /
.          \    > ´  | .l三彡}  }> ´  ノ! > ´   !  Y_,イヽ i {三彡 !: : .!              \                   /
          > ´     .` < イ>´    |人 /ニヽ  ノ  人¨.Ⅵ7 ` <_ノ≧´ ` <      /               /
        > ´                  . |!ノ > ー< , イ .! ∨                ` < /                    /
     > ´                       ∧ ゝ、∧ ¨ ̄>ノ .ノ                      ` <                 /
  > ´                     ∧∨ニニニ幵 ニニ ∨∧                      ` <           /





.


9405太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/12/16(月) 17:30:41 ID:xE8K69760


      『 宇宙世紀0079 2月10日

       俺と、俺の小隊は一週間の休暇の後でオデッサ基地へと赴く事となった。

       久しぶりの地球である。 両親はイギリス暮らしなので、会いに行くにはやや遠いが、

       電話越しに会話した両親に変わりなく、俺の声に母は涙し、父はご苦労だったと呟いてくれた。

       この日は、部下達の誘いを断って静かに酒をのむことにしよう。

       言葉は少なかったが、両親と共にあれる時間は何者にも代えがたいと実感した 』

    _,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,__,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,__,_,_,_,_,_,_,_,_,____,_    ,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_
  /,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,,;;/,,,;; /,,,;;/,,,;;/,,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,;;.//二二二ヽ,,,;;/,,,;;/,,;;.//二二二ヽ
  /;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,//:  : ; :.  ,.,\;/,,;;./,,//: : ; :.  ,.,
  /,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/// ;______:;\/,;;// ;_____
 |;~~~~~~~~~~~~.ii~~~~~~~~~~~~~~~~.ii~~~~~~~~~~~~~~~~ii~~~~~~~~~~~| .;|   :||:   |;.;:| ~~| ;|   :||:   |
 |:  日  日 ii 日  日  日 ii 日  日  日 ii 日  日 | :;| 壱:||:號 |..., .   _ 弐:||:號 |
 |;         ii            ii            ii        |.: .;|   :||:   | ;.; \゙,./.ィ=ヾィ。__/;=
晶 . . .日  日 ii 日  日  日 ii 日  日  日 ii 日  日 |:; |   :||:   |   (^|.|.|.|.|.|.|.||]__|__コ
晶晶 :., ,  .    ii            ii            ii        |.: .;|Π :||:  T    [ロl]三,ィ^i.i.i.i.i,,.-、.、
晶晶晶                               ,晶    ゛υι"    ゙ェ==ニニニ二二lコo=ii∴i`ヽュ
晶晶晶晶ゞ:::::::::::::::::::::::::::::::::;:;:;:::()]三];〕::::::::000==爨:::::::::::::晶晶:::::::::::::::↑↑     """""""""""""""
__________o__________o__________o__________o__________o__________o__________o__________o            o__________o______
XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||            ||XXXXX||XXX
XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||            ||XXXXX||XXX
XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||, , , , , , , , , ,.||XXXXX||XXX
___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,__,,
/ / / / / / / /////////////////// /|            ''  "'    .'
il二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilX/|             '' "''  : ' ."'
li二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilX/              ,, 0)三))
::::::::::::::"""""""""""""""""""""゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙"""""""゙゙゙"""""""゙゙゙""""""""
  """"""""    ""   ''  "'    .'  ''  "'    .'





.


9406名無しのやる夫だお2013/12/16(月) 17:31:53 ID:u0OT2HME0
まさか、雑魚同然だったルーキーが数ヵ月後には
人類最高クラスの小隊指揮官になるなんて思わんよな


9407太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/12/16(月) 17:32:15 ID:xE8K69760





  『 宇宙世紀0079 2月18日

   整備あけの機体を見に行ったら機体の尾翼に、

   一つ目の巨人を射抜く矢のエンブレムが描かれていた。


   これは何だと部下に問うてみると、整備兵が好意で入れてくれたという。

   整備兵たちの好意なのだろうが、なんだか面映いものだ 』


                (__)Xヽ
                >、.ノ::::\   -- 、
              , ‐-\::::::::::::::>'´    〉
             /   __\_/       /
           /    '´ ̄     l/}
           /             '  |
          ,'               ノ
          |                 /}
          |               /
,  -―‐-  、 _ノ                   イ
        丶 `丶、              ノ
         \ _ \        /::
           ノ \ 丶      / .:::::
         /    ', l  .  '´ .:::::::::
       /      | |≦ .:::::::::::::::::
     /        l.ノ .::::::::::::






.


9408太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/12/16(月) 17:33:55 ID:xE8K69760







  『 宇宙世紀0079 2月28日

    基地が慌しくなっている。 どうやら、ジオンどもが地球に降下してくるらしい。

    あと数日もすれば、奴等はこの地上に降下してくるという……。

    馬鹿な奴等である。 俺達がこうして着々とお出迎えの準備を整えているのだ

    宇宙で奴等が行った奇襲戦法はもう通用しない。 返り討ちにしてやるさ。 』







.


9409太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/12/16(月) 17:35:48 ID:xE8K69760






  『宇宙世紀0079 3月17日

   いまだ手が震えている。 この戦いで部下を喪ったのもあるが、それ以上に恐ろしかった。

   大地を走る巨大な人型、圧倒的な火力……機動兵器すら叩き落す異常な兵器。

   ワケもわからず仲間が次々と叩きとされていき、対空砲も潰されていく。

   全ての出来事があっという間だった……。

   そして轟沈するビックトレー級……。

   頑強な装甲兵器がチーズのように穴だらけにされ、鋼鉄の猛禽達が立場を喪って狩られていく。

   あれが、あれがジオンのMSの本当の姿…… 』





                   |                  |
        ` .:::::..        U      .:::::::. -=----:::...     U
      ̄ ̄ ヽ 丶::.             .::::./ ,.:===- 、
         ‘:,                     /         、
       _   ‘,                  /             ヽ
.         ! i!i  ‘,                  ,'           , =、  ',
      弋ツ  ,.:'...:::::::,            〈        { i!i!}  ‘;
        /.::::::::::::::',        、::::::..         弋ツ 〃
     _.. : ´.:::::::::::::::::::::i        ヽ :::::::ヽ、         /
.     ::::::::::: : '   .:::::::::::/           丶.:::::::`¨二二¨ ´     |
.   |         ヽ::/                         U
   ij




.


9410太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/12/16(月) 17:38:15 ID:xE8K69760





 『宇宙世紀0079 4月16日

 恥も外聞も棄てて叫び、逃げ回った………。
 あの場所から生還を果したのは、ある種の奇跡と言えよう。

 今日あったのは、正しく悪夢だ。 オデッサの陥落を上回る、それ以上の悪夢だ。

 意地汚いジオンの虫どもは、あろうことか鹵獲したミデアを用いた奇襲を仕掛けてきた。
 そのせいで、俺達は碌な反撃の行動に移る間もなく撤退を余儀なくされてしまった。

 おそらく基地司令部の連中は生きてはいまい………。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           /:::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::           ;
.          / :::: {:. 、::::::::::::::::::::::::::::::::             /
        /:::::,__ _ _::::::::::::::::::::::::::            /
          ` -= _ ̄ ‐- ァ              /
.        │          ̄ ¨´              /
          |                         /
         |                      /
        |                    /
.        \                     /
             ト、               , ′
         ,′ `              , '
         ,′                /
                      {

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


.


9411名無しのやる夫だお2013/12/16(月) 17:39:19 ID:8CFzzlf6O
重力に捕まるが遮蔽が有ったり警戒先が大地の分大体半分近く減るからなあ


9412太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/12/16(月) 17:40:20 ID:xE8K69760




 宇宙世紀0079 4月23日
 俺は軍法会議にかけられた……理由は敵前逃亡である。
 軍の下した決定は、ありがたい事に、これまでの軍への貢献を鑑みて刑の減免をもって
 収容所送りですんだ。










 そしていま、豚箱の中でこれを書いているが……連邦は負けるな。








.


9413太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/12/16(月) 17:41:54 ID:xE8K69760








『 宇宙世紀0079 5月14日

 俺は戦場に戻された……ただし囚人兵としてだ。

 俺は軍にとってただの道具でしかなく、使い捨ての消耗品なのだろう。

 ジオン軍の動きが活発になっているらしく、アジア方面へ向けて大規模な侵略作戦の展開が警戒されている。

 俺は中東方面の海沿いからの進行を警戒して、配置された囚人兵の一人というわけだ。

 何となくだが予感がある……多分俺はこの戦いで……… 』






.


9414太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/12/16(月) 17:43:15 ID:xE8K69760
総帥府|ω・`) 以上です小ネタからチョイチョイと


関連記事
スポンサーサイト



[タグ] 太眉◆BSVL8zPtdg

ガンタンクに乗っていた囚人兵か・・・
[ 2014/05/14 17:35 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yaruowohiroiyomi.blog.fc2.com/tb.php/885-9789c836