できない夫は一年戦争を駆け抜けるようです 27 5月第2週 その2

5482太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/09(土) 18:47:36 ID:D8SdVEd.0





       『我が第603技術試験隊は、去る5月9日、ヒルドルブの地上試験を実施せり。

                  しかれども、敵コマンドとの遭遇により、対モビルスーツ戦闘へと発展せり。』





       ___,,_,_,,._...、 、、、、、、  --- ―――┐
      .|                         | :. ::.
      .|  ____                     |         ::.
     ::  |            __,,_,_,,._..、、、、   |   :.
    :  :. |  '''' ""゙ ´´ ̄ ̄                 |     ::.::.
    :: : : |                __,,_,_,,._..、、、   | :.::.
     .::.: |   '''' ""゙ ´´ ̄ ̄               .|´`""''' ―- 、
     :. ::..|                _,,_,_,, _、、、 |     _,. -''´ヽ
      .: : |   '''''_""゙_´´ _ ̄_ _,._,.,, 、,、、 -z- =-'、,. -''´:::::::::::::::::::\
   :     ゙、"``""´´ ̄ ̄    ̄__,,_,_,,._..、、、、  ゙、:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   ::       ゙、  '''' ""゙ ´´ ̄ ̄              ゙、::::::::::::::::::::::::::::::::::: \
   ::      ゙、   __,,_,, _、、、、  ----- ―――   ゙、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
 ::..    .      ゙、              __,,_,_,、、、、  ゙、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          ゙、   '''' ""゙´´ ̄ ̄                ゙、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ::        ゙、    __,,_,, _、、、、  ---- ――― .  ゙、:::::::::::::::::::::::::::::::_,. -
     ::    .   ゙、          _,,._,,. 、、、、、、 --――''`::::::::::::::::::_,. -''´
         ::::   `'''' ""、´´:: ̄ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,. -''´





.



5483太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/09(土) 18:48:02 ID:D8SdVEd.0



                (__)Xヽ
                   >、.ノ::::\   -- 、
                 , ‐-\::::::::::::::>'´    〉
             /   __\_/       /     『 この戦闘において試験パイロット、デメジエール・ソンネン少佐、
             /    '´ ̄     l/}
           /             '  |       及び、救援受け駆けつけた哨戒部隊がMS-06Jと交戦、
          ,'               ノ
          |                 /}       その悉くを撃破し、試験任務を全うす 』
          |               /
,  -―‐-  、 _ノ                   イ
        丶 `丶、              ノ        『 戦闘は我が軍の損失皆無とこれ以上無いの戦果をもって
           \ _ \        /::
           ノ \ 丶      / .:::::         過去の不採用評価を払拭せしめたものと信じる 』
           /    ', l  .  '´ .:::::::::
       /      | |≦ .:::::::::::::::::
     /        l.ノ .::::::::::::
                                『 宇宙世紀0079年5月11日』


                                『オリヴァー・マイ技術中尉―――――』





.


5484太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/09(土) 18:49:27 ID:D8SdVEd.0



        γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
        |   なるほど―――――         |
        乂______________ノ




                               __,,,.. -‐ < ._
                             / _ -‐   i   `゛<
                     ..... -‐='' ¨  ̄',:::      |::::...     ‘ ,
                .... -‐='' ¨  ̄             ',:       |¨¨:::..     \
      -‐='' ¨  ̄                    r─-----‐‐‐ト= ....      \     _
     |                          ゝ、 ___            \//`゙<
     |                            ..... -‐ ',ヽ             / /
     |                      ..... -‐=¨       ',::::ヽ         / /
     |               ..... -‐=¨              ',::::::` ‐-::::...............,' .,'
     |       ..... -‐= ¨                          ',ヽ::::::::::::::::::::::::::::| !
     | -‐= ¨                              ', `>ュ-‐=二¨l l
     ∧                                        ',        l . l
.      ∧                           __...... -‐= ¨ .\       ', .l
       ∧                  __...... -‐= ¨               \      >ュ、
.        ∧           __...... -‐= ¨                         \
         ∧ __...... -‐= ¨                                \














              :´ : : : : : : : : : : : : : : : : : `:
             /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ
          ': : : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : : : : :
            /: : : : : : : : : : :/: /ハ: : : : : : : : : : : : : : '
         ': : : : : : : : : :/ : :/  '; : : : : : : : : : : : : : :!
.         /: : : : : : : : : : : : ; '   ,.>、: : : : : : : : : : : :l
.        /.:/: : : : : : : : :/  /_  `ヽ : : : : : : : : :      これが、連邦兵が鹵獲たザクと、
       {: :': : : : : ://    '´ ´ ゙’    ソ : : ': : : : : :'
        乂{: : j: ://-‐ッヽ          .' : :/: : : : :./       我が軍の哨戒部隊が戦闘した折に居合わせていたという
        ノ ノ ';. :{    }        ノ: : : : : : : {:!
.         '"´   {:i :ゝ   、     ー´: :、: : : : : : : :、       技術試験隊の者の報告書か。
              ヽ、:ハ.   _   ァ   ヽ: : ー: : : : : :>
               ノ: .、  `      ノ: : : :_: :/
.             ` 、 : : : : 、     , : :_ -‐' i
                   ー- r ー_- " ヽ <..<l
                   }l ll { r-‐7  '" ` l
                    ,. j、 ll l._,,../  __ノ )_,. ヽ
.          -― '" ̄´"´ l '" ー_,."´ _,.-‐  ` ‐ 、



.


5485太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/09(土) 18:50:14 ID:D8SdVEd.0





       r 、
       |  \
ー―-、 ____|_  ヽ_
    ´         `ヽ.
\/            :,      はい、閣下。
 i'      -―   ‐- i
 l   し           l      そして、モビルタンク――『ヒルドルブ』ですが
 ゝ、        rっ  /
/⌒    ,.-ー-、___,ノ^)      事前の報告どおり我が北米軍に編入されるそうです。
       `⌒ィ   〈
          ゙ー--、 \









            /                   \
       /                        ヽ
      ,                           ハ
.      /             、              '       そうか。 報告書の内容どおりのスペックであれば
     /             ノjハ            i
      ′           // ゝ           l       ジャブローの牽制にも大いに役立つことだろう。
    |            > 'ノ , ィ´ Ⅵ          !
    l         ィ´i ィ=r― trィ ヽ       i
     {        ,ィrtンヽ`    ̄ "   }       l       それよりも、だ。
      Ⅵ   l /`  ´ / !         !        八
      ヽ   ハ    ,           j!         /      哨戒任務にあたっていたパイロットが、
        <   ハ     、 -       /ノ l   !  /
         `ヽ  ,    、`_ 一   く/  j  _ ィ        負傷したと聞いたが、そのパイロットの容態は、どうなっている?
           ヽ ゝ、   -      ン ー ´イハ
           ノ  \   i    /l  , <、 く,_∧
           ` ー ≧ 、r ‐ ´ , < ´,ィ   ! rヾ∧
                 fミーr 彡 , <,ィf  ノ !  /{> 、
                    ト !l i  j   ィ! ー '/




.


5486太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/09(土) 18:51:16 ID:D8SdVEd.0





           _
         /∧\                 はい、閣下。
        // ∧ ヽ、     ,,ィ┐
        //  '"´    ̄ ゙̄''</  |       哨戒任務中にて負傷したパイロットたちは、
       / '"   _       `ヽl!
      /     '~´         ー-、',        何れも軽傷とのことでした。
      |                l
     |        ノ´ ̄`ヽ    |
      |       |     |   |       念のため1日の検査入院をさせましたが、
      \          ̄ ̄ ̄     /
    , '" ~/\、_______,,/        問題も無く翌日退院したようです。
    /   /___∧    ∧_> \
  /〃         \  /        |









   /: : : : : : : : : : : : : : :j!: : : : : : : : :ハ
.  ,′: : : : : : : : : : : : : :人{ : : : : : : : ハ
  l: : : : : : : : : : : : : : : ノ  Ⅵ: : : : : : : :!
  i: : : : : : : : : : : : :/     ゝ、ヽ: : : : :l     そうか、それは良かった。
   !: : :/_/ ≧ノ′ _,ィ,く=v ヽ: : : : リ
   Ⅶ/ : /:,K tッヾ、  "、ニノ  i: : ヽ/
   ヽ: : {:イ{ ` ´ i         !: : :}!      『中東から』態々出向いてくれた者たちを
    !ヽi: ハ    , l _     _ノ:ノ:八
    {  y:∧    _ _  ,  ヽ: : : : _ゝ     傷物にして送り返したなどとあっては、
    ー=<: :ヽ  ` ニ ´  / L_/
         `ー!≧ヽ _ /-=fイ         ザビ家の名折れだからな。
          ト{二>i l r 二j ノ !
          _j { iミ ー j しニ/ t|_
    _, 、, -‐'  `ー-'/! ⊂ -=´ ーv、
´二二         {     _ ` <二ー
{    `ヽ i ̄ ー-、 i  r -‐ ´  i  r―= ̄




.


5487太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/09(土) 18:51:54 ID:D8SdVEd.0




      ,′  /  /       . : : : |ト、
      |i : : ,′ ,′/    . : : : : : 八: :    |i
      |l : : :i | i /  . : : :=-一j/__\: : 八
     V|_j」LL」|_jノ': :// ̄` ノ'ィ赱> j|: : ′
     /⌒  _}}__,ヲ '/    /      j//
   , ´ ⌒ヽ. \リノ': :/i|     {    ノ'/          ――――そうだな、「私」の方からも
  / ⌒ヽ   、 \: ノ八   _´_  / ′
      \ 》`=彡' : : >  `ー   /八           心ばかりだが、退院祝いを贈ろう。
      爪 }/j」j从≧=’ :::::....._, イ/j」L>
    / (_/  ̄[辷\_____ノ| ̄´
   _,イ     人::::::... ¬=寸]「ヲ| ̄ ̄¨¨









           |\        /|
           |  .>‐…‐< . |       おぉ! それは良いお考えかと。
           |/        \|
           /                ガルマ様のお優しさがジオン将兵一同に伝わりましょう。
           |  ⌒    ⌒  |
             ""    "" ./
            \  ー=‐''  /       して、何を贈られるおつもりで?
             ゝ    く
             /       \




.


5488太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/09(土) 18:52:15 ID:D8SdVEd.0




                    ̄` -―- 、
.              /: : : : : : : : :'; : : : : : :\
            : : : : : : : : : : : : !: : : : : : : : :,
              ': : : : : : : : : : : : : :!: : : : : : : : : :,
          /: : : : :/: : : : : : : : !: : : : : : : : : : :
.           ': :/: : : : : : : : : : : : 人: : : : : : : : : : }
.         i: :': : /: : : : : : : : : /  \: : : ヽ: : : ;'
          !:.l: :/: : : : : : : : /  / \: : :'; : :
          l: : :!: i: : : : :// /,.ゞ''`  ヾ: :l: :.{       浅黄水仙を贈ろうと思う。
.           '; : l :l: : : :/tッ.ヽ         l:.ソ: : ',
.           丶: {: : :.{    :.        .}: : : : :>
              ヽ、: :ヽ   ヽ     ノ: : : /       花言葉は―――――
                '; ; ヽ   ー   ´   ' /.!
              j/: : :`: .、    // .|i
.              '" ⌒ ー l.ヽ ー //.!.ノ !
                   l lー、ヽ' _/  / /  ̄ ‐  ._
               _ -‐''" 、ヽ l  _,.-'/        ̄ '"i ‐- ._
       ,. -‐_,.´`´       \} l .{ /  __-―-__ ー 、ー ._   ヽ
      / 二 -‐ T,.-ニニ-__  ヽ.!,. " ,ィニニニニニニニi' ./ー- __ ー,'
      7 '/.! !.l l {二二二>''   !     'ー=二二ニニニ/  /  i l l } !
      /// ll l l } l ̄ ̄´ ___  l  ,,,,,,,,,,,,,,,,_ `"ー-=-/ / / , .l l l',  | {
.     ヽ' ' l.l !.l } !ノ   .iニニ二i .! ./二二ニニ〉    / ./ , ./ .l .l ! ! l ! ',
        Tーニニl二l    lニニニ! .l !二二ニニア     >-'-'L/-' ー'-ー-'
      {ニニニl二l   ',ニニ! .l .lニニニア      イニ!ニニニニニニl
.       }ニニ二!二l     ヾ=ア ! .l二>'"     ,.イ二二lニニニニニ二l
.      ,イニニニ,-!ニム,-‐-__   .! `´      /二二ニニl二二二二二ニl
      ヾニ,..イ./ゝ、ーヽ マ二ヽ .l ,. -=ニ>__/ニニニニニ!二二二二ニニl
     /ニム,.V /込ソ } ヽ.〉ニ!   i二二二二二二二二二二,!二二ニニニニl
     /ニニ〈`ー 、ー-=,.イ.ヽ二j  {二二ニニニイニニニニニ/lニニニニニニ!
     /二二ム,.-ー イ_-_,,イ/ヽ,   `"ー==‐'"/二二二ニニ/ !二二二ニニ〈
    /ニ-‐/,{ ヽー--イ'////ハ !ニニ=-_/二二ニニニ/  .l二ニニニニニ}
   /ニ二/ニニi ` ‐ _{//リ `/=ヾ.l二二二二ニニニニニ/   .!二ニニニニニl
    {二{ニニニ二ヽ ‐ _ヾ' /ニ二',l二二二二ニニニニニ〈    }ニニニニニニ{
   ヽニニニニニ=--‐<二二ニニニニニニニニニニ/     .!二二二二ニ!




.


5489太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/09(土) 18:52:46 ID:D8SdVEd.0
総帥府|ω・`) 以上です。


5490名無しのやる夫だお2013/11/09(土) 18:54:07 ID:Doud4tSY0
「無邪気」「清香」「慈愛」「親愛の情」「期待」「純潔」「 あこがれ」


5491太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/09(土) 18:55:18 ID:D8SdVEd.0
総帥府|ω・`) どの言葉を受け取るか、それはできない夫(皆さん)に委ねます。


5492名無しのやる夫だお2013/11/09(土) 18:55:52 ID:PutVY9r20
この場合表の意味が親愛の情で
裏の意味が憧れかね?
おつー


5493太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/09(土) 18:55:59 ID:D8SdVEd.0
総帥府|ω・`) それではそろそろ寝ます。

総帥府|ω・`)ノシ お休みなさい。


5494名無しのやる夫だお2013/11/09(土) 18:57:07 ID:jyh0dTvg0
乙ー
ヒルドルブ加入か……
ガンダムはともかくWBに死亡フラグがwww


5495名無しのやる夫だお2013/11/09(土) 19:15:46 ID:U9xvrHrQ0
だねーヒルドルブクラスの主砲を一発でも食らったら孤立したWBは致命的だな
そして操縦者のソンネンはザク数機相手に立ち回れる卓越した操縦士
作戦次第じゃガルマの武勲になりそうだな


※この間、北米での行動予定からシャア対策に話題が移り議論が続きますが、中略。 ※まとめ管理人

5517太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/10(日) 16:13:12 ID:bO9dnpAk0
総帥府|ω・`) ただいまー


5518名無しのやる夫だお2013/11/10(日) 16:14:46 ID:8SMIRBmA0
オムカエデゴンス(オッサンにしか分からないネタ)


5522太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/10(日) 16:20:57 ID:bO9dnpAk0
>>5518
総帥府|ω・`) 心電図がヒョウタンツギになれば、手術は成功したも同然なんですねわかります。


5519名無しのやる夫だお2013/11/10(日) 16:15:13 ID:74QJViGE0
おか


5520太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/10(日) 16:16:50 ID:bO9dnpAk0
総帥府|ω・`) シャアは生まれから色々と抱え込んでるからしかたないんや……。

総帥府|ω・`) ガルマっていう初めてのお友達を自分の手で謀殺する……その心境たるや。

総帥府|ω・`) 心が砕けて、寄りかかれる存在とか求めても仕方ないと思うんすよ。


総帥府|ω・`) と、マジレスしてみる。


5521名無しのやる夫だお2013/11/10(日) 16:19:01 ID:qX89qk7Y0
その結果がロリ母幼児プレイである


5523名無しのやる夫だお2013/11/10(日) 16:21:35 ID:ecNlp7ic0
>>5521 よせwwww

だがイリヤの存在ってシャアに対してはけっこうな影響及ぼせると思うのよね
ロリとかなんとか置いといても


5524太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/10(日) 17:13:56 ID:bO9dnpAk0
総帥府|ω・`) んー……一応アナウンスしておきますね。


総帥府|ω・`) アッガイ開発と平行して行われているザクキャの開発任務


総帥府|ω・`) この任務は【選択しなくても】5月第4週めにはザクキャノンが使えるようになります。

総帥府|ω・`) まあ任務として選択して頂いても全然OKですけども念のために報告をば


5525太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/10(日) 17:23:55 ID:bO9dnpAk0
総帥府|ω・`) それとね、阿部さんの「スキル縁の下の力持ち」が解禁されましたよ。


5526名無しのやる夫だお2013/11/10(日) 17:38:34 ID:8SMIRBmA0
倹約の解禁は4週目でしたっけ?(ガチャする準備をしながら)


5527太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/10(日) 17:49:38 ID:bO9dnpAk0
総帥府|ω・`) 現地改修のことかな?

総帥府|ω・`) それなら3週目に解禁されます。


5529名無しのやる夫だお2013/11/10(日) 18:07:09 ID:oDsjNwR60
ここのダイス神ならきっと素晴らしいダイス目を見せてくれるに違いない、悪い意味で


5530太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/10(日) 18:13:15 ID:bO9dnpAk0
総帥府|ω・`;) な、なんでや! なんでそんなネガティブなんや!


総帥府|ω・`;) ダイス神様は致命的な一発まだ出してないやろ!


5531名無しのやる夫だお2013/11/10(日) 18:16:06 ID:oDsjNwR60
常に最悪を想定して悪い出目が出た時のダメージを少なくする考え


5532名無しのやる夫だお2013/11/10(日) 18:16:17 ID:3YcN4K1U0
やっぱり初戦のイメージを引きずってしまうんよ・・・


5533名無しのやる夫だお2013/11/10(日) 18:28:46 ID:8SMIRBmA0
できない夫の成長ガチャが致命的だったんや……(イメージ的な意味で)


5534太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/10(日) 18:36:05 ID:bO9dnpAk0
総帥府|ω・`;) か、神は仰った。 まだ成長の時ではない――と。


総帥府|ω・`) 振り合えって見るとあれはあれで…・。


5535名無しのやる夫だお2013/11/10(日) 18:51:55 ID:1SYPe1ow0
肝心な時にヤバイ目がでるのができない夫さんだろ


5536太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/10(日) 19:02:36 ID:bO9dnpAk0
総帥府|ω・`) ふむ、ではそんなついてないカタヤイネン並みについてないできない夫に良い目をみさせてあげようじゃないか。


5537太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/10(日) 19:05:19 ID:bO9dnpAk0

  チチチ
      チュンチュン


        \   r'´ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄`、::.   ___
   l} 、::       \ヘ,___,_ ______/::.__|    .|___________
   |l  \::      | |             |、:..  |[], _ .|:[ニ]:::::
   |l'-,、イ\:   | |             |::..   ヘ ̄ ̄,/:::(__)::
   |l  ´ヽ,ノ:   | |              ,l、:::     ̄ ̄::::::::::::::::
   |l    | :|    | |,r'",´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、l:::::
   |l.,\\| :|    | ,'        :::::...  ..::ll::::
   |l    | :|    | |         :::::::... . .:::|l::::
   |l__,,| :|    | |         ::::....  ..:::|l::::
   |l ̄`~~| :|    | |             |l::::
   |l    | :|    | |             |l::::
   |l    | :|    | |   ''"´         |l::::
   |l \\[]:|    | |              |l::::
   |l   ィ'´~ヽ  | |           ``'   |l::::
   |l-''´ヽ,/::   | |   ''"´         |l::::
   |l  /::      | \,'´____..:::::::::::::::_`l__,イ::::




.


5538太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/10(日) 19:05:30 ID:bO9dnpAk0



          __  ______           __
          | |/─  ─  ヽ====== | |
          |/ (ー) (ー)  l__      | |
         /   /      /  /ヽ    | |
       _rーー‐‐ ` 、_   ∧ /  |__ ..| |
     __ノ ̄ ̄ ̄ ̄` ヽ__`-ー´⌒ヽ_ノ  ./| |
  / ̄     ヽ_ _  ーー ヽ__ ヽ、 /  | |
 ノ                    `ヽ/| /| |
/                      )  |/ |_|
                      / |  |
                    /   |/









          __  ______           __
          | |/─  ─  ヽ====== | |
          |/ (ー) (●)  l__      | |
         /   /      /  /ヽ    | |
       _rーー‐‐ ` 、_   ∧ /  |__ ..| |      む………
     __ノ ̄ ̄ ̄ ̄` ヽ__`-ー´⌒ヽ_ノ  ./| |
  / ̄     ヽ_ _  ーー ヽ__ ヽ、 /  | |
 ノ                    `ヽ/| /| |
/                      )  |/ |_|
                      / |  |
                    /   |/




.


5539太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/10(日) 19:05:58 ID:bO9dnpAk0




                       ─
                  /     \
                  |  「   ヘ  |
                  | (●)(●) .|
                  l    |    .l
               _,. -‐ヽ  __`__  ./ヘ
              ,.-‐ '" ̄_   \   /'   \__         うん、痛くない。
           /      `丶、    ̄ __,,.. -  /^ヽ、
            ,.イ    -‐'´     - "´     / /ハ      これなら、仕事に支障もなさそうだな。
       /    -、          |     、 // / ,.'{
              7「 \            \_∠-ァ ヘ
               / ',   ` _,,. -‐''" ̄`  .._ __/ マ=-‐'"´ ',
      -ァ'⌒ヽ' ..___ヽ   ,イ     ヽ._    ,ハ   }.  i
      丨   i \  ̄¨¨`く!      } ` v'  ヽ  .  !
      _}     ', \ー-t- \ |  r′  |     ', jノ   ',
          !      丶 ヽい   ヽ.!  !    !    /    ヽ
        !     ',  V}  _j' j     i,'   /}ヽ\   ノ
          !        i   〈^´        {_  /.\ \ >'´
        ',        !  ぃ‐、-t‐、_r‐vヘ-'r >'   ヽ.>'´       ムクリ
         ヽ      |   } | :i!  : ::レ'´   , '´  ̄~¨¨`ヽ、
             \     l     l  | i   :!:./   r'´     _,,.. --- `_ヽ、
             ぃ   i    !:....l| .:::/   l  _,.-‐''´        `_ ヽ
           ヽ',    !  j::::::/⌒ー-- ―‐ ''"´          '´  _j
                 i   ', /::;ノ                  __,,. -'"´
                 !   マ:/    ァ……―‐‐---- - -‐-''"´
              }     }'   /



.


5540太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/10(日) 19:06:22 ID:bO9dnpAk0




     / ̄ ̄\
   /   -‐' \
   |   ( ー)(ー)
   |  U     |  |        いやぁ……二人が危ないと思って、
.   |      ___´__ノ
    |      ∩フ´⊃       咄嗟に体が動いたけど、
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │       今思い出すとかなりの無茶したよな、俺……。
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /








          / ̄ ̄\
         / へ     \
.        ( (● )    |
          { |         |     二人には負担をかけっ放しだし、
        r-ヽ`         |
       (三) |        |     あんな状況に陥らないように、
       > ノ      /
      /  / ヽ     /       俺がもっと強くならないとダメだよなぁ。
     /  / へ>    <
     |___ヽ  \/  )
         |\   /|
         |  \_/ |




.


5541太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/10(日) 19:06:56 ID:bO9dnpAk0



             __ __
           /     ヽ
          /          ヽ
          !          ::|
         _ !   _.ノ  ヽ,_  ::i -、
       / ..:丶(ー) (ー) | ::: `‐、_
    , -'´ ..   ヘ   |   /    ,、`‐、
   /    `‐、  .、.. ‐`-  イ   ,、-'´   \
   i   .....:::::::...`‐-` 一:、-‐''´  ...:::::::..  `ヽ
   l  ..:::::::::      ~-,:::::::::       ::::::::::::::. .',
   `、:::::::: ト、   ::::::::::::::::::     ,、 7l  :::::: .:ヽ       今日は、退院あけってことで
   | :   .l ::`‐、.____,、:::::::`‐、.__, -'/ 厶   :   .:、
   l :   | ヽ:::::::: : : : : : : :::::::::ノ   l ヽ  :   ヽ     中佐から休暇扱いにしてもらっているし、
   l     l`、丶:::::::::::::::::::::::::::::::::.ノ  j   \     l
   .l   ..::l  l  ....::::::::::::::::...... '"  j    /   ,l     ちょっと走りこんだりしてくるものいいかな。
    l  .::::::::l  l   ::::::...:.....:::::::    l   /  /   / ))
    l -‐ーヽ.  |    :::::: : ::::::    l  /  / /
    ヽ    `、.l   :::::....:.....:::::   |l /   /
   (( ヽ::..   `‐、._ ::::::::::::::: /  ̄``‐'  /
      `‐、    `‐、‐--‐ '´ ノ    /                                    コンコン>
         |l  、  | >''"]/ / / /
           l:::l > \ヽヽ''"´(_ノ-‐ー''"|    カ
        l:::/ 7ヽ_)'"::::::::::::::::::::::::::::::l    チ          あれ、誰だろう?
          l::::ヽ/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l     ャ
        l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l               はい、どなたですか?
カ      l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
 チ     l::::::::::::::::::::::::::::rヽ:::::::::::::::::::::::::l
  ャ    l::::::::::::::::::::::::::::l  l:::::::::::::::::::::::::l
       l:::::::::::::::::::::::::::l  l:::::::::::::::::::::::::l



.


5542太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/10(日) 19:07:22 ID:bO9dnpAk0



:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::|| ̄|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||  |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:       ガチャ
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::|| r√入.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::|| |{ (5).:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||└ヽУ.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||_|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.




.


5543太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/10(日) 19:08:43 ID:bO9dnpAk0





     /  /                    ヽ   ヽ
.   〃   〃                    丶   '.
.   /  ' /  .′  l            ヽ     '.   '.
   ′/ .′ l    l   } ヽ       !   |  '.   '.
  l .  |   l     |  リ   '.   l  l |   |   |   l
  | l  |   | |   |   '   l |   |  l |   |   |   |       失礼しますわ―――って、なんですの、その恰好は。
  | l  |   | |   l /   l |   |  l |   |   |   |
  | l  |_ |_|___レ  ヽ,_|__|.__,|_|__l  イ   |   |       今日は休暇だからといって、
  └─! ! ==='"´ ̄´ ̄ `====‐-l.〃|  「ヽ. !
     ヽ|ヽ弋 下勺`     ´ ̄ 下勺アl/ │ │ ヽヽ、     だらしのない格好ではありませんの?
      ヾ ハ´ `ー' `ヽ  〃  ̄ ヾンヽ/ _r{  /|   '  \
       |ヽ、_::::::::::: ノ´ ̄ヽ、::::::::::::::: ノ /_.ノ / |     '.  \
       ト、 ハ  ̄  ′      ̄ ̄   / /  ハ.l     ' \ \
       |ハ .l.\   、       . イ乂 ./ :.:.′   .!ヽ \ \
        l  ! |.:.:.:l丶. `     . ィ´/.:/ /.:.:/     ト..._   ヽ  ヽ、
      ,'  }ヽ|.:.:.:|  `≧ -<}.:r<..:.:/ /:.:./       ,'.:.:.:.:.:>、 ヽ   ヽ
 .    /   !.:.:.:.:.:リ   }ハ:.:八.::/\:.:.:彡'.:.:./      /.:.:.:.:.:.:.:.:.: } j   }










      、_ _ _,.'´. : : : : : : : : : : : : : : `丶、
       \ . : : : : : : : : : : : : : : : :´  ̄ ̄ `ヽ`丶、
        \. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : | ̄ `ヽ: ..ィイ
        /. : : : : : :1: : : : : : : :, -‐‐- 、: : :.!: : : : : ト、イ
  、 _ _ ∠: : :r===1: : :!: :.!: :./三三ミミヽ、:!: : : : : :!: :ヽ、
    \. : : : : : :L___ _」: : :!: :.l: /  ̄ ̄¨¨`ヽミレ'彡1.:.:!. :.:.:.:.:.:.:フ
      `>. .: l .: : : : l:!: : :!: : l/ ̄ ̄`¨¨ー-- 、``1.:.:L. .: .:/
    / . : : : /:, :イ:!: : :!: : l`二二ニ ̄``   `ヽ!.:.:|  ̄
   /  . : : :/.:.:.:ハ l:.|: : :l: : l云テtrく    ∠ニ' .:!.: ト、
 ∠ _ _, ィ´.:.:.:.:./.ハ.l.:|: : :l :/辷ンノノ     ,rテテ.:.:. !.:.:l.:.:.>
     ̄/.:.:.:.:.:.////l:.|: : :l |´ ̄       じジ.:.:.:. !.:.:l'´
      ̄ ̄フノノ/l l:.|: : :l |       ,:  ,ハ.:.:.:.: !.:.:!      お邪魔しまーすって―――あら、本当だ……。
        ,.ヘ   l.:|: : :l | 、     _,  ,.イ.:.:|.:.:.:..!.:.:!
         /: : : .\ l:.|: : :l | \  ´, .イ.:/ ̄|.:.:.:..!.:;′     珍しいわね、隊長がそこまでダラーってしてるの。
      /. : : : : : :\N: : :l | /.:.:.`ニ´   !/  |.:.:.:.:l/
     ノ. : : : : : : : //:l: : :l |'.::.:.:.:.:.〉〉   ′  |.:.:.:.;′
  ,. .:'´. : : : : : : : : //.:.:.\:l | ';.:.:.://.:l「.:.:.:`ヽ、|.:.:.,′
..:'´. : : : : : : : : : : :.//.:.:.:.://ヽl ';://.:.:.l| ̄ `ヽ: l: /
: : : : : : : : : : :「 ニニノ.::.:.://     V.:.:.: l|:. : : : : :l/
: : : : : : : : : : :| |.:.:.:.:.:.:.://      ぃ.: l|: : : : : : :!
: : : : : : : : : : :| |.:.:.:.:.:.〈〈       い.:.:l: : : :: : : !




.


5544太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/10(日) 19:09:22 ID:bO9dnpAk0



                  / ̄ ̄\
                / 「   へ \
                     | ( ●) (●) |
                    |       |     |
                 |     __´___   |
                     |   `ー'´   }
                   ヽ        }
                   ,、ヽ     ノ-、、          うっす二人とも、おはようさん。
                    /   ;  ' __,,.. - `丶、
             _,. '´  ´ ̄ ー           ヽ     というか、どうしたのよ?
           /´       =彡              ',
              i         "'´       、    _i    いきなり、コッチ来るなんて何かあったの?
           l   |             / ',   ヘ
          ,l    l                ハ    ヘ
           /   / !    '  丶        '  `v    ヘ
            /   /  i     _      -' /    .v   ',
.          /   /   !               /     〉'´   ヽ
        /   -v'   }              i′    /    ,/
         〈     ',   ,′          l     /    /
        ヽ.    {  _j             イ     ,′  /
          `、    ソ、〉    i     ,.-_ヘ、、__ ノ  /
             \ 'iヘ\`¬:-、_' _,,..-‐‐:フ,二   `  /
           ヽヘ)`': :ー::i:. n:′: ハ::::└‐ァ'_,、_  /
              i`: : : : : : /小〉: : : __:‘T^i   ̄
            l: : : : : : : :`|j: l!: : : :ヽ `ヽ:ヘ
              |: : : : : : : : : :| j!: : : : :ゝ、 }・ |




.


5545太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/10(日) 19:10:01 ID:bO9dnpAk0



                , . -―-y‐: =: : .、
                 /: : : : : : : : : : : : : : : \     ./
                /: : : : :_: _: : : : : : ;∠:ヾ : ハ`ーニツ_,/
               彡: : : /: : : : :三ミ:/〃 : :}、:ハ.: : : :_ノ
          ーニ三彡/、,' : : : : : ;三ミ,'彡; -; ハ : ハ: :X
       _ . - :彡/| i: : :,': :/二ミ',:/"二',: : : :}: : `≧‐
      、_; :彡´: : : :ヾi: : ,': /     ̄    ',: : : i: : :ミーッ‐
       `ミ三:_ : : ;ノ; t : : ,'= ニニ ー ― ニ¨,i: : : i : : 彡′
        ゝ-= ニァ〈 i: : :乍乏ミ    彡示〉i : : ト≦._
            ノ : ゙i: : : i辷少ゝ   匕ツ゚,i: : :ト 、
         _/_: = i : : i      、    ./.i: : :iー゛-
           ̄ / i : : i\   , 、 ./::::i : /\      うーん……別になにも無いわよ?
                    〉; : i\>::. ¨ ,イヽ:::::ノ:/::::::/
                   { ム: :i>、` =ーイ〈  〉/∧::::/       強いてあげるなら、息抜きしに来た、かな?
               ./`:ム i. i`i=ニX. マ.{〃::::∨
              ./::::::::::ヾ::,!i:::マ i. ', ムゝ::::::::::〉
           /:::::::::::::::::::::ノノ:::::マ i>ゝ-\ヽ;:::`¨‐、
         /:::::::::::::::::::::::〃:::::::::::ゞ、 ,-、〉 /::::∧::::\
           ヽ::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::\.¨ヽ 〈0/  マ::::::}
             マ:::::::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::::::ム  ヽ ¨    }::::/
           _マ_::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::ム  ',、  .i;:/
          < , = ヾ:::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::}   } ¨::::i:ム
          }(o ヽヾ::::::::::::::::::';:::::::::::::::::::|   ノ ', ::::i:::ム
          | ー′{::::∧::::::::::::::::_::::::_:::::|./:  ', ::i::::::ム










                      ̄ `
               /          \
                  /   /         ヽ
              / /. / / / / ト     ',      地上に降りてきてこのかた、
             , i. ! |ト--|=ト y ノ/| !  |
             i | |. ! Tfケヘ ⌒ メKノN ;      息を抜く暇がありませんでしたわ。
             | !∧|Y;;ヾ- 、  イfケァノリ/
             ./!,.イ |トト` ー '⌒;;;`''_,) |       なので折角の休暇ですもの、
          / ./ ./ |乂\ ` ー ,ノ ̄ |
         / / ./  .| ノ\__7!トチ.||,イ   |       気を抜く時間を取ろうかとカレンさんと
           / ___,.イ|   |ト、/アノイイ__!! | l  !
          ./ ハ   ヽ  V / ノ!〉 ト、| | .ト、      話していたのです。
         / 〈  ト、   \___フ ノ ム> | 〉    !
       (  |! ヽ\  /\/__,{  ,ノ//}   ./




.


5546名無しのやる夫だお2013/11/10(日) 19:10:26 ID:qX89qk7Y0
流石に軍隊生活でこの程度では動じないかw


5547太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/10(日) 19:11:09 ID:bO9dnpAk0





     / ̄ ̄\
   /   「    \
   |   ( ●)(●)
.   |        |   |
    |     __´___ノ      なるほどねー。
.   l^l^ln   `ー'´}
.   ヽ   L    }       それで、俺もって感じで声をかけてくれたと
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ








      / ̄ ̄\
    / 「  へ \
    |  (●)(●) |          うん、俺は予定ないし問題無しだよ。
.    |    |   |
     |   __´___  j
     |        }          でも、息抜きするってどうするつもりだったの?
     ヽ       }
      ヽ     ノ           あ、お茶でも淹れてマッタリ的な?
      i⌒\ ,__(‐- 、
      l \ 巛ー─;\        なら、お菓子とか用意しなきゃだね。
      | `ヽ-‐ーく_)
.      |      l               γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                           | あー、そういうのはいいわ隊長。  |
                            乂______________ノ



.


5548太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/10(日) 19:11:54 ID:bO9dnpAk0




     / ̄ ̄\
   /   「  \
   |   ( ●)(●)
   |      | |
   |     __´_ノ
   |     `ー'´}        おや、そりゃまたどうして?
   >     ∩ノ ⊃
  (  \ / _ノ |
   \. ”  /_|  |
    \_/__ /







          ,  -――-  、
       /         \
      /  / 〃       '
        /_/  / / /   |
      |  l L{!ヽ_⊥/__/,― | | イ「i
      |  | |f tテ=   tテ,ァレl || | | /7
      |  | l廴_ノ⌒{_ ノ//|i レ {
      |  イ | \ f ーァ , イ/   } !  |     ご自分で考えてみたら如何です?
      ∨ | `' ´⌒ヽ<{  (、 人   イ
      / ゝ‐ '⌒ヽ }ヽゝ、  }/ : :\/:j
     /   |/: : : :/\ン:.)ノヾ: : : : /    それよりも、ダラダラしてくださいまし、
   / /  !: : : : : : : : : ー7:{: : :`:/
  / /{  |  ヽ: : :: : : __: : : : : : : :/:i       出来合い物ですが、お菓子もお茶も用意しましたから。
.  { /{ |  !    \::.:.:.:.:.:.: ̄: :ーイ .:|
  ヘ ヽヽ ヽ    ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|l:.:!
   ヽ. } \ i ヽ  |ヽ:.:.:.:, ': : : : {{:ノ
    j ノ  )人/\ j:.:}.:.:,:´: : : : :.ll:l
            ソ: : : : : : : : : :||:|
            /: : : : : : : : : : :{{:i
          /: : : : : : : : : : : :|l:|





.


5549太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/10(日) 19:12:31 ID:bO9dnpAk0




                 ,, --─ - 、
               ./        ``ヽ、
            ./             \
            / / ,               ヽ
           i ./ i  ,  ,   i        l
            l i 」、 ./ /  イ   i      │
             ノ.l l ,,丁Tヽ / /l  /  ノ イ  l
         イ ノl 「〒ミヽ,!イ  ト-y、 / /  イ
     , γ´イ │(::::ヾソ    '┬ェ,. X ノ /,/i│
     i /"//γ┤i ト . .,,,ノーイ 々ノ,>./ /,/ i │
     y ( i ./ ,i/ λ、 r- 、ヽ..;;;;;:.ノ/./ ,イ λi
      ( i レl  l  ! l\ヽ..ノ  _. ,,イ/,/::: 、 リ
     ヽ,y i  ノ  i!/ミπ " ,/ / ,/ヘ::: λ\
      У │.∠  ノノ´/,i ! V .ノ /   )::::: ヽ ミ       そ、それと………。
      \」 ( ,/ヘκ_λ」 / ,/ ´ ./:::::::::  )\ヽ,
      , ノl νl  ./   i  /    ,/:::::   ,人 ! i     以前に約束した膝枕の約束ですが、
   γ´  ノ、  l  i    ヾソ   /::::::: /  У ,ノ
    !    /    !  l    /    ∧ ,人ι    //      できない夫が宜しければ、
    i   ,/l   /  i  /   /  l  `   (
    λ,∧ヽ、_,」  ノレ´   /´    l^ヽ、_           どうぞ私の膝をおつかいくださいまし
   / `>` - . 」/::,/、  __,y     ヘ::::::::::: ̄:ヽ,
   / ⊂ ``- イ:::::,/ヾ,二 ..ィ       `ト一 "´
  l ≧, , ¬,ノ / >、   , ト、     ./
  i::::::ι´:::::::::,/∠┐`ーイ:::::::ゝ、_ ,,.ノ
  i ::::::::::::::::,/:::::::::.ノ   J/´ /
  │::::::::::::/:::::::::::ι´∥リ::´::/
  ヽ:::::::γ::::::::::::::::::ノ:::::::::/
   ヽ::λ::::::::::::::::::´:::::/     ポンポン
      \、_ , /




.


5550太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/10(日) 19:13:07 ID:bO9dnpAk0






.          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
.        / ;'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::';.\
.      / ..;'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::';.. \
.    /   ;:::: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \::::::::;   \
    │   ;:/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::;   |
    │ _____::::::::::::::::::::::::_____   !
    │ │::::::::::::::::│ ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: │::::::::::::::::│  |
    │ │::::::::::::::::│ ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: │::::::::::::::::│  |     ( あれ……? 俺そんな約束したか? )
    │  ヽ::::::::::::::::ノ :;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ::::::::::::::::ノ  │
    │  ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;  |     え? う、うん……?
    │  ;::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::;   |
    │  ;::::::::::::::::::::_____::::::::::::::::::::: U   !
    │  ;::::::::::::::::::::|        |:::::::::::::::::::::::;  |
    │  ;::::::::::::::::::::|        |:::::::::::::::::::::::;  |
    │  .;::::::::::::::::::  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄::::::::::::::::::::::::;   |







 ┌──────────────────────────────────────┐
 │                                                                            │
 │                                                                            │
 └──────────────────────────────────────┘
 ┌───────────────────┐
 │                                      │
 └───────────────────┘
 ┌──────┐
 └──────┘
 ┌──┐
 └──┘
  □




.


5551太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/10(日) 19:14:09 ID:bO9dnpAk0




           γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
           | あ、あのできない夫? 私の膝は固くありませんか?
            乂_______________________ノ







     ∨    /   ハ  r‐' {三三三三三|Iコ三三三三l |三l_|__|           / 三ノ┐
      V   /     ∧/ 、 丶-=≡ニ三j V三三三三ノノ三三 |       ./   ,'-‐'´  \
      ∨ /      ハ   --     丶-------‐'´ ̄`丶ノ    /    /      ヽ
       )         ',          ‐―        /=-‐ ''´      /        ',
      /             ',                       〉           l         〉
      \            |> .                   /          |           人
      /}         〉   > ..,,_             /           ,'      __,.xく li
     〃 |  , -―‐--‐ く     \ \`¨フ''¬ァー---{ _            /  ̄ ̄ ̄    l  }
     {  {/        } _       \(  / /- /´  `丶、     /       ̄ `  l  !
     ,>/           ,'   `丶      > ''"´ ̄/       丶..,,_ノ          ,' ,'
   / /         〈       \   /    ./           /丶           / ,'
  ./  _〈 .  、  、     l‐- 、    ヽ〃   -―|             /   \       ,  /
  i //! l  |  l   厶  〉   \    / イ´   |   l   ,       /      ヽ      /   '
  | 〃  | ヽ. ', '、  / }  /    \ { /     ./!  /   /   /  / \     ヽ    /   /
  V    ̄`ーヽ_ヽ__/ /         ヽl/     〈 {  /l   ,'   /_/    ヽ     ', .〃  /
  ./       (_r_, -―'      : : :/       ヾー个ー'~"¨´       丶     ∨/  /
 /                   . : :/       ヽ_ノ              ',    V  /
..;'                   . : :/                            }    } /






                     /\
. /                   /   \
/          U           /
             _,,,,..,,_
          ,. -''"´    `゙''-、       U
        ,."          `ヽ.  ヽ\
       /              `、  Y、
       ,'                  i.  | 〉
       !       ◎       l  i         /.:.:.:.:. . . . .
       ',               ,'  i.        /.:.:.:.:.:.. . . .          ( ど、どういうこと、これ? )
       丶             /  j      {.:.:.:.:.:.:.. . . :
       ヽ            ,.'    ハ       i.:.:.:.:.:.. . . .          え、ううん。
         `'-、_      _,.-'´  ノ        .i.:.:.:.:.:.:.:. . .
             `゙''ー-‐'''"´   イ         V.:.:.:.:.:. . .          全然問題無しですハイ。
                                     ゝ.:.:.. . .
.                        /
                         /,
              l                /.:.:.:. .
            U               /:.:.:.. . .
                      ゝ .:




.


5552太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/10(日) 19:14:37 ID:bO9dnpAk0



                       _ _ _
                 , . . : : ´: : : : : :: :`: : . . 、
               , . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `: .、
              /: ;/{: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
               ,//´ : :ム: : : : : : : : : , -:ハ : : : : : : : : : :ハ
      \ー‐彡´/:: : : : : ;、'; : : : : ; -:´: : : ハー:、 : : : : : :ハ
        \: : : /: : : : : /; ;\: : ´ : : ; :ム : : ハ: : '; : : : \: : ゛ミ、
     \_ _  `ミ/: : : : : /ヾ-〃ヾ/-‐≧ム : : ハ: : ';: : : : : :\: : : `ー-―ッ
      マ: : ̄: :;': : : : : ,'-‐ 、     ´ ヾム: : : l: : :', : : : : : : \≧=¨-´ _/
      \ : : ;': : : : : ,'       ` - 、 .l: : : l : : l : : : : : : : : ミ: : -: :/
        `‐,': : : : :,彡ミ ヽ        \.l : : i : : i: : : : : :\: : : :_:_:ノ
         ,i: : : : : ヾ.{:::心      ´ ' 、`i: : :i: : :i;:-、 : : : ム二ニ=-
      .,: 彡i: : : : : ;' .乂ソ    -‐彡示ミ.i: : ,': : :iニム : : : : : \
       ̄ ¨.i: : : : ;ハ         .{:::::::::心j: : : : ノi旬/: : : : : : : : ミー-ッ
         .i: : : : : i   ,      >斗Y: : : : :;': i/: : : : :≦、¨  ̄
          '; : : : : i\  、       / : : : : ;' :i|`乂:_: _: : : :_: ,ッ
           ,'; : : : i/. \    ‐   .,/ : : : : :ハ: :{ヾ    ̄       おーおー、癒されてるね隊長。
          { '; : : :i /.  \_ , ....イ〃 : : : / ゞi:: ¨ヽ
          .',. \: i  __     .// : : /  ./ .i    \        はい、リンゴ剥けたから、アーン。
          彡斥:_ヾ({0 ニ ー- t..、{: :/   /       .ム
        /::::::::::::::::::::ヾ::::::::...............i/ミ0)  .{       l
        ./:::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::ノ::::::ー 、  ', i      .l
       .,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::',:::::;::::':::::::::::::::::::::ヽ.  ム.       ',
        .i:::::::   :::::::::::::::::::::y:::::::::::::::::::::::::::::::::ム `',       ',
       .';::::....  ....::::::::::::::::::::;'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} .ハ 、  ._/{
        .};;::::::::::::::::::::::::::::::::';:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i ./ ',  ̄   }
        ¨ ‐ = - ‐ 三ミ;:::::   :::::::::::::::::::::://   ',     l     ナデナデ
              }. iゝ=:::\::.......::::::::::::::::::://     ',    l




.


5553太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/10(日) 19:15:15 ID:bO9dnpAk0





         /                    ',
            |                        ',
  ナデナデ   |                    ',
          |                      i
         |      _,..-'''"ヽ        ',
.          |     r´  , ,-‐、          ',
         `ゝ‐-、 ´"  ´ ゞ=´    ,      ',        ( これは何事ぞ……!? )
           :::::∧          /      i
             ::::::∧         iソ      `',       ( もしや連邦の策略かッ! )
                `:::::::i             i'       ヽ.
                 `:::;i_, ‐ァ         }   ',     ',
              ヽ:::_´_         }     ヽ、
                ::::ニ ̄   `     /:〉      ヽ,
          モグモグ  ::::::::ソ       ./::::       /´\
                 ::::{.       /  :::      /   `>‐-、─、_
                  :::ヽ__,/:::   ;' , i   ./´   ./      `‐-、
                  ゙゙゙゙゙"":::::::::::   / ,',';  /   ,/           \
                  ノ、::::、:::::::´ソ  // 彡/   ,'./                   \
               __/´、:、:、:、:、:::::::{ / ,' ,/    /          , -     `i、
              /:::::::::´:、:、:、:、:、:、:、:::::/ ,i彡/   /         ,,-´  .,,,,_   `ヽ.
           /::::::::.::::::::::::::::、:、:、:、::i、/ ,y=´    /          ,/' , _,-;:ィ´      ト,
          /::::::::::::::::: :::::::::::、:、:、:、:、:`=y´ _//         /:::ィ::::::::,         ヽ,
          i:::::::::::::::::::::: ::::::::::::::、:、:、:   /´ソ´        ,,,,,;:::::::::::://:::::::´       ヽ,
.            |:::::::::: ::::::::::: :::::::::::::::::、;' ',/;:;:''´       彳'/::::::::::::´,-:::::, ,/,' , ' , '       i





.


5554太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/10(日) 19:16:22 ID:bO9dnpAk0




                       …―
                             ミ
                 /                 \
                                   .
               /             |  :|       :,
             ′ |      :  :|    |  :| : |  ′     ( ―――――と素っ頓狂なこと考えているのでしょうね )
             | |:   :|| .:|   .: | |  .:| :|  :|
           || |:|  ||| .:|   .: | |  .:| :|  :|   : |
           || |:|  |厶|:八 ー=|チ―| 从  |  :||
           |八 |:|≦|.:   /    ,斗弁-ミ |  :   ||
           |  Ⅳ八斗弁ミ      Vrリ ′|:|   ||      ――――そうやって、気を張るからです。
           |l :|  .:ト Vrリ  }⌒ゝ _ ..ノ^ |:|   ||
              八 :|  小. _ ..ノ ′      ,〟 |l |   .:||
            Ν.: :|∧ ,〟          /八| .:  |小.      もっと力を抜きなさいな。
                | |:|分 .   `     /|:| | :/ || ,
                |∧ :|/ :| :|〕iト  _.. イ { .:|:| |/  :|  ∧
                |/  .:|  | :| :Ⅳー}   .ノ⌒V .:/   |l  :∧
              /  八 厶斗 /. :/>rく`X : : .∨   :八 :   :、
.             /  /´≫ー…〈: :/ :/.ノ[∧ : \:/ . .:/>x._ .: \
            〈   : | : : : : : : : :≧介V⌒{Ⅳ≫′  .; ⌒¨^㌧   \
          / ,  :l|. : : : : : : : :〈 /  .:| ∨/  / : : : :/.|.:   \
          /  } 八: : :{ : : : : : ;     .:| ノイ 〃 : : : : : : : : |   \: \
            . ノイ. : : : : .∨ : : :/ ノ  . :|  :八人: : : :/ : : : :|.:  .: \  ,









       / : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
     / : : : : : : :/: : : : : : : : : : : /ミ、: : j: : : : : :`l
`ミー-彡 : : : : : : : / : : : : : : /: : : /三ミミ、: i: : ; -: : : l彡′
`ヽ三: : : : :_:彡=:l : : : : /: :,': : /ー- ..._ヾ}:/:彡i : : : : i
ー彡´: : :/   ((l:: : : :,' : ,' /      ミー ム: : : : :i
: : : : : : : ゞ-彡´: : l: : : :i : ,/三ミ¨ ー‐-= 、  ム: : : : ト、_ 彡
: : : : : : : : : : : : :_:_:l: : : :i : i:三ミ_ `ヽ     `ヽl: l: : : :i : : : : :/
ヾミ: : : : : : : : :/ .i: : : :i : l:::::心 ヾヽ    / ̄ ハ : : : i: : 彡´
._,≧ー: : : : :{   i: : : :i: :l:::ツ __      /仍 ./ : l: : : l彡´
`ミ:_: : : : : : : : :\_l: : : :i: :l ̄´       {ツ_./: : : l: : :l       ――――………まあそういうことだから、
    ̄ ̄ ̄フ:_: : : '; : : i : l            、./i : : : l : ,′
       〃 リ: / ';: : :i: :l         / .,'::i: : : :l: :′      あの時の約束を果たすついでに、
      /  .i リ /i:'; : i: :l    ー ‐ ァ /≦l: : : l ;
  ム、      r┴.',: :i: l\    ¨ / ̄ミ .l: : :i!:;        抱え込んでいるもの、ちょっとは下ろしなさいよ。
. ////>、    |::::::::::'; :i ト ≧:.__ イ      l: : ji;
/∧ ////\   j::::::::::::': i l::::::::::i:::/  ムヾ   l: /.i:
.〈 〉//////\/::::::::::::::::';i;i::::::::::i::′.////∧ヽ.l:/ i|
/∨////////∧ヾ::::::::::::::ヾ::::::::i人//ム///∧ /  /
////////////.∧::::::ゞ;:::::::::::::::i::::::::::::云ー/∧::ム




.


5555太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/10(日) 19:17:30 ID:bO9dnpAk0




          / ̄ ̄\
        /   ⌒ ⌒丶
        |    ( ●)(●)
        |       | |
        |     __´___|
        |     `ー'´}
        ヽ        }        ――――――。
         ヽ     ノ
        ,、-='l \_,ン g<\
     / \ └〆\ i=i|\'\
    丿   ゙i   \ \=il / i!
     l    l    \\| /=|l
     |    |     \i/   ||












                     __
                      ./   \-一ヽ、 __r‐- 、
                     ./   ノ  \ 7    7 } : : : :\__
                  |   ( ─)(─)/` ‐  / /: : : : : : : : : :` '' ‐-、__        そんなに気を張ってかな俺……。
                  | U     |  |‐-─≦/ : : : : : : : : : : : : : : : : :丶、
                  |     __´__ |    └‐-、__:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : : : : ヽ
                  |          |         `ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : }     ありがとう。
                  } 、      /        _,. -<`丶、.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : :/
                  ハ、 `  ─ ィ--─一⌒V : : : : : : : : : : : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:r´      気遣ってもらっちゃって。
              _ ,.-=〈:.:'、`ヽ、___  ヘヽ:.\: : : : : 、: : i:: : : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:/
           _< : : : : ∧ :ヽ   /:::ヽ  Vヽ:ハ : : : : :ヽ: : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:./
       , -‐ '´: : : : : : : : : : :∧、 ∧::::::∧ l: : <:_: : : : :i: : : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:_r'´
        /: : : : : : : : : : : : : /: : l V  !::::{ `!: : : : : : l: : : i:: : : .:.:.:_、-‐''゙´
      f : : ヽ : : : : : : : / : : : : l   l::::::i  l: : : : : /. : : :!/  ̄
      ゝ: : : i: : : : : : :〈: : : : : : : l  {::::::i !: : : : /: : : : :l
       j : : : : i: : : : : : : ヽ: : : : : : ゙、 !:::::::i l: : : :./ : : : : :!




.


5556太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/10(日) 19:17:56 ID:bO9dnpAk0





              , イ: : : : : : : : : : : : : : : : : : :_:_:_ : : : : : : : ::}
              ,,.イ: : : : ; : : : : : : : :\: : : : : : ; :: : : :ム: : : : : ノ
         , ィ彡: : : : : :/: : : : : : : : : : ム: : : : : : :ヾ : : ム: ≦、
       ーニ三彡; : : : :,': : : : : : : /;-:-:、;ヾ: : : : ; -ム : : ム: : : ミニ=_
          ,.イ: : r :_:l : : : : : : /彡三ミ\: /彡三',: : : :'; : : : : : : :彡′
        イ: : : : : :|:::::l: : : : i : :,'ー...-........__y___.............',: : : :}三三-イ
    `ミ: : : : : : : : : : :ミ_l: : : : i : ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i',: : : l、
     \: : : : : : : : : : :r:l: : : : l: ,'ニ_= = ー ――‐_=_=l : : : :l:\l
       ` ー _:_: : : : l .l: : : : i,'三ミ、     ,ィ彡三´ l : : : l : : \
        , イ : : : : : マ:l: : : : lイ::::::心        ,イ::::;刈l : : : l: : : : : ミー
      ー彡_: : : : :彡: : : ',: : : ',辷:歹_゛       仆::ツ, .ハ: : :l:_:_:_:_:彡"
        , -‐ ´/: : /i; ',: : : ',  ̄       `¨ ̄ /i: : : :l`\
       /   彡ーイム!:! ',: : : ',       '      /: i: : : l   ',
      ,′        マ : ', : : ',   ._     ,   / l: i : : l   .}
       {             マ: ',: : : \   ̄   ./ノ: :l: i! : /   ,′
      ',        、 .}} /',: ',:',、>:...  , イ:::/: : :l: l!: /   ,′
        ',        ', //: ',: ヾ: ミ、:::::::::::;:イ: : :〃//   ./
         ',        V: : : : :ヾ: : 彡=ミ三: : : : :/: /     ,′
          ',        V : : : : /i!:::::::i!\ : : : : ヾ:/     .,′
          '.,           ',_:_:_∠:-┴:‐:┴:イム:_:_:_:ヾ     ,′









            /                      ヽ
           /       , 、  ,   ' ,  ,         ヘ
        /   ,      i i  i    ヽ 'i  ,  ;  , ハ
        ,′  ,' ,     l!、l   i.   ハ 'i. i  i.  ; ハ
       ,'   i ,  ,'    l!   l!     }. i i  i  i }
       |  ,' l l  l    ∧  __キ-= ニ_,l!  i  i
       {,  i l. l!  ム  ノ' ゙z'''´彡 -== - |  ,i  ; i
       l!{ , 'i -==二ニ、 ̄ ''´ ラ'´{::::っ_ノ _|  ,l!  i. 'i
          i ',i ヘ_人 く¨{::っ、   ,   `ー' )'´| .ハ  .i ,|
           | >ヽ弋リヽ-‐(、  __. ノ  | 仆  i  |、
           |( .ハ  __ノ'、    ̄       | ,':´| ,i   }
           | |`ヘ´    __ ノ    ィ'|.,': : |:.,'  |
           | ハ  ゝ 、       / ,リ|: : リ   j
           'i |:ハ  .ハ: >  __ .ィ´ _,, ,ノ´ヘ:./  人
            〉|: :',. ,i i: : : : :rヘ=<:.:.:′:.:./  ∧
           ∧!: : }:ノ  |: : _ノ:.ノ、:.:.:.:.:.:.:.:.:/  /i‐--
          ノ'  r‐:リ   |''{:.:ノ-i-、:.:.:.:.:.ノ  / ,':.:.:.:.
          /    f:.ノ   j:/ / i ヽ、/ , '  ヘ:.:.:.:.
      ,. '´, ' >'´    /,' /  i /      ノ:.:.:.:
     / , ' >´     /\っ'   レ'     > ´:.:.:.:.:.:.:
    人 ノ  {     ,  /:.:.:.:.:. ̄:.(´    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:




.


5557太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/10(日) 19:18:13 ID:bO9dnpAk0















            γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
            |  バーカ。 そんなんじゃ、ないわ/ありませんわ
            乂_____________________ノ










.


5558太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/10(日) 19:18:35 ID:bO9dnpAk0
総帥府|ω・`) と以上です。


5559太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/10(日) 19:18:58 ID:bO9dnpAk0
総帥府|ω・`) そして、そろそろ寝ます

総帥府|ω・`)ノシ おやすみなさい。


5560名無しのやる夫だお2013/11/10(日) 19:19:31 ID:9QCdFvcc0
お休みー
うおおお裏山あああああ!!


5561名無しのやる夫だお2013/11/10(日) 19:20:49 ID:oDsjNwR60

おやすみなさい


5562名無しのやる夫だお2013/11/10(日) 20:09:38 ID:74QJViGE0
これはイリヤが嫉妬しますわ


5564名無しのやる夫だお2013/11/11(月) 07:10:46 ID:ZSYMbCxU0
できない夫の弾道が1上がった・・・


5565名無しのやる夫だお2013/11/11(月) 13:32:00 ID:4.BtVSeE0
ちょっとそげぶしてきて良いかな?


5566名無しのやる夫だお2013/11/11(月) 13:48:41 ID:IMRtFkGU0
一年戦争終結後はなんとなく疎遠になって、ペリーヌは亡き父の決めたフィアンセと結婚したりするのさ・・・


5567名無しのやる夫だお2013/11/11(月) 13:52:40 ID:mz.S2sws0
いやペリーヌはなんか地雷みたいの埋まってるみたいだし
没落した名家って設定からむしろ望まない結婚を強いられていそう


5595名無しのやる夫だお2013/11/12(火) 18:34:34 ID:E9WTP8Hc0
とりあえず、今の名声ならガウ+新機体(グフ)を買って残りをステかな
ぶっちゃけギャロップ級速陸戦艇とかも気になるけど能力わからん
専用機体は親衛隊専用と同じ効果でいいのかな?
仲間のステータス上げるのにご執心になるのもいいけどできない夫はその仲間から一歩二歩遅れたステータスであることを忘れてはいけない……


5598名無しのやる夫だお2013/11/12(火) 18:37:16 ID:wqghCSWcO
できない夫は統率極振りなせいでそうは見えないがペリーヌと数値的には同レベルやで


5599太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/12(火) 18:37:33 ID:AgyOrguc0
総帥府|ω・`) 専用機の効果は幾つか考えてはいます。

総帥府|ω・`) なのでその中から選んで頂くか、ご意見あれば安価とかとりますよ?


5601名無しのやる夫だお2013/11/12(火) 18:38:28 ID:E9WTP8Hc0
把握
>>5598
でもなんかさ、やっぱMS乗るなら反応とか上げたいじゃん…・?
せっかくニュータイプなんだし


5602名無しのやる夫だお2013/11/12(火) 18:40:30 ID:LabxBWe.0
>>5601
イリヤ「せやな」

まぁマジレスすると統率15&反応10は確実で後は殴り合いだよね。
防御に回したらタイマンじゃないと実質無駄打ちだけど(NTのカモステだし)


5603名無しのやる夫だお2013/11/12(火) 18:42:35 ID:17iRmiQw0
指揮官型ニュータイプって新しくて面白そうだけどな

最適な指示を、普通より一手早く出せるのって凄い気がする


5604名無しのやる夫だお2013/11/12(火) 18:43:04 ID:LabxBWe.0
なんというアッシュビー……


5605名無しのやる夫だお2013/11/12(火) 18:57:58 ID:aqT05LrI0
ニュータイプは未来予知じゃないからなあ
ニュータイプレベルが相当高くないとアムロのソーラーレイ察知みたいに敵陣の敵意とか殺気を察知して回避は無理だろう
ニュータイプは戦場で直前に向けられる殺気に反応して回避したりとかだ


5607名無しのやる夫だお2013/11/12(火) 19:02:30 ID:LabxBWe.0
三点特化を組み合わせる方針になるんじゃないかな。
今のところは
カレン(格闘≧反応>射撃)
ペリーヌ(射撃≧反応>統率)
できない夫(統率>反応≧??)
って感じだし。なお防御は完全に投げ捨てた模様



5626太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/12(火) 20:02:59 ID:AgyOrguc0
総帥府|ω・`) 寝落ちしない程度に進めます


5627太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/12(火) 20:04:36 ID:AgyOrguc0



      γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
      | 地球侵攻作戦―――『ルウム』での勝利をもって講和・独立を成せなかった
      乂_________________________________ノ
         γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
         | ジオン公国上層部が、長期戦を予測し即座に展開した文字通りの作戦………
          乂___________________________________ノ


              γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
              | だが、上の連中の見通しは甘かったと云わざるを得なかった。
               乂____________________________ノ



                      ___
           __       xwx‐'´   '=─ぇ___r=-、__        _
        / ̄ `''ァ_,z─¬′                ̄ ̄¨\ /   ̄¨¬¨¨`ー─── 、
       r'´ /|__,.                    ___  _,.´V `7           /⌒' r‐、_
    rj幺 XzZr'                    厶  |_/..     _>'´ ̄`ヽ.       }__r'   \
      r'´    __   _               /ト ,:'   ` ' ' ゚ ´      ゝ.          _,,.-'
     rー' r-、 ッ、_厶ア  〈〈 °           ,.' rァ''´               |         /
    弋z乏X`': └┐  Ll           々ノ _zノ                 V        /
.   /    `''^'''ヘ∨ x_           } ...;                   \    ,-=-j'
   /        ∧',   〉 ̄V  r‐、   r─'′             ヽ        \ |_rァ ::...
.  {          \zZ   | f´  丁_)  ;Tl       '                `''‐、¨|_ ̄__''';;
.   \_,..,_        /   :∨o   j}’ r、.ヾ . . 。.  . '                   ̄}´ `ヽ.__
       ; |      /         マッ 〔_ノ『公ー、_. . .  ' ''                 '''  |      `ー┐
        ∨     |           `-=-  ヽー'` : : .   '                  |        ,ノ
        〈    r' /!             /^′∨|   :   . ''    。            ヽ      |
        ∨  / Ll            f´      \           ' ' . .  . . .    ,|    r'''´
           }_/               |_r‐ 、   /   rj                   .|   _/
                               `ー'   Ll                    |  r‐’
                                                          | /
                                                         |_f



.


5628太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/12(火) 20:06:24 ID:AgyOrguc0




     γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
     | 広大な大地はもとより、海という宇宙には存在しない
      乂________________________ノ
          γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
          | 広大な水域にも監視の目をおき、支配下に置かねばならなくなった。
           乂______________________________ノ



    _,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,__,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,__,_,_,_,_,_,_,_,_,____,_    ,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_
  /,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,,;;/,,,;; /,,,;;/,,,;;/,,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,;;.//二二二ヽ,,,;;/,,,;;/,,;;.//二二二ヽ
  /;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,//:  : ; :.  ,.,\;/,,;;./,,//: : ; :.  ,.,
  /,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/// ;______:;\/,;;// ;_____
 |;~~~~~~~~~~~~.ii~~~~~~~~~~~~~~~~.ii~~~~~~~~~~~~~~~~ii~~~~~~~~~~~| .;|   :||:   |;.;:| ~~| ;|   :||:   |
 |:  日  日 ii 日  日  日 ii 日  日  日 ii 日  日 | :;| 壱:||:號 |..., .   _ 弐:||:號 |
 |;         ii            ii            ii        |.: .;|   :||:   | ;.; \゙,./.ィ=ヾィ。__/;=
晶 . . .日  日 ii 日  日  日 ii 日  日  日 ii 日  日 |:; |   :||:   |   (^|.|.|.|.|.|.|.||]__|__コ
晶晶 :., ,  .    ii            ii            ii        |.: .;|Π :||:  T    [ロl]三,ィ^i.i.i.i.i,,.-、.、
晶晶晶                               ,晶    ゛υι"    ゙ェ==ニニニ二二lコo=ii∴i`ヽュ
晶晶晶晶ゞ:::::::::::::::::::::::::::::::::;:;:;:::()]三];〕::::::::000==爨:::::::::::::晶晶:::::::::::::::↑↑     """""""""""""""
__________o__________o__________o__________o__________o__________o__________o__________o            o__________o______
XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||            ||XXXXX||XXX
XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||            ||XXXXX||XXX
XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||, , , , , , , , , ,.||XXXXX||XXX
___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,__,,
/ / / / / / / /////////////////// /|            ''  "'    .'
il二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilX/|             '' "''  : ' ."'
li二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilX/              ,, 0)三))
::::::::::::::"""""""""""""""""""""゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙"""""""゙゙゙"""""""゙゙゙""""""""
  """"""""    ""   ''  "'    .'  ''  "'    .'





.


5629太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/12(火) 20:08:48 ID:AgyOrguc0








         γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
         | 当初はザクを改良し、水中用のMSを開発してみたが……
         乂___________________________ノ
     \三ヽ|:|:|:::::|  ,ィ三i::H:: | |:|:.:.:.:. \\ヽ.    ヽ\   /ヽ ____,l l、___jj,____jj____jj______
      : :\ノ 从__j_/三三i::H:: | |:|:.:.:.:.:.:.:.i∨iii \. γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
      : : : :iY.: :.:|ミ||\三三i____;;j_j゙ト、:.:.:.:.: | |iiii|  \| どうにも上が期待するほどの成果ではなかったようだ。
      : : : :|:i: : :.|ミ||\\三l:| !::::::|7: :ヽ :.: | |iiii|    乂_________________________ノ
      : : : :|:i: : :.|ミ||:. \\i:| !::::::|!: :/ ヽ:j::iiiii|   /     |    || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      : : : :|:i: : :.|ミ||へ.  \!| !::::::| :/   LViiii|__ /     |    ||         <! || i>
      : : : :|:i: : :.|ミ||ヽ′へ | !::::::|/   :Li:i:i:ij__j____   __!  __||              ||
      : : : :|:i: : :.|ミ||   ヽ' 〔士〕〔:\    YiiY /___     __!  __||              ||
      : : : :|:i: : :.|ミ||___     || :||::|!ヽ::ヽ  .:|i:i| :/____  ___|    ||              ||
      : : : :|:i: : :.|ミ||:::::|   || :||::|!:.:.: \\|i:i|/____   __,|    ||              ||
      : : : :|:i: : :.|ミ||:::::|   |L」! |! :.:.:.:.: Υ:.:.i|         |    ||              ||
      : : : :|:i: : :.|ミ||:T 、_∠三K!i :.:.:.:.:.:.:|:.:.:.i|:ニニニニニニ|    ||              ||
      : : : :|:i: : :.|ミ||⊥. ヽ 「 ̄! l:i :.:.:.:.:.:.:|:.:.:.i| ̄|| ̄ ̄ ̄/ |    ||              ||
     ヽ : : |:i: : :.|ミ|| | \\...」 l\ :.:.:.:. |:.:.:.i|_|| ___/  |    ||              ||
      :\:!:i : : |ミ|| |  ヽ ヽ. ||ト ヽ:.:.:.:|:.:.:.i|       ┌┤    ||              ||
     ヽ   \: : |ミ|| |   |:.\\||:.:\\i:.:.:.i|ヽ       |│┌┐||              ||
     : :.\  ヽjミ|| |   |   ヽ ヽ:.:.:.:ヽ ヽ:.:i|ヽ \    ||└┘||              ||    _   _
     二二ニニ仍j j  .:|     \\:.:.:.:\\ \\  ||┌┐||              ||   |_|ニ|_|
        l 「 ̄ヘ ̄ ̄ ̄VヘニⅥ、 \\:.:.:.:ヽ \ \\ ||└┘||              ||  ヽ二云二ゝ
        | j三ニヘ___Vヘ Ⅵ ̄ ̄ ̄iiー-r‐ュ...._ヽ \.. !ー―::||              ||      Vヘ
        :Y・ ̄ ̄・Y ̄ ̄iVヘ Ⅵ ̄ヽ. ||  V::ヘ  「丕」≧ュ_,,,||              ||    __/ /_
         | == |   |! Vヘ Ⅵ   ヽ||   ∨:ヘ |羽X羽:ヘ__,,,||              ||  /7 ム7 /7!
         |      |   |!丁j:ヘニⅥ   ||:    ∨:ヘ,|厂i ̄i ̄ヘ__||              ||  {{_..以.._}}_j





.


5630太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/12(火) 20:10:56 ID:AgyOrguc0





           γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
           | そこで、より水中に特化したMSとして開発されたのが『MSM-03 ゴッグ』だ。
           乂__________________________________ノ


    γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
    | 開発部の連中が想定した水圧のテストに耐え抜いたとんでもない機体だな。
    乂_________________________________ノ

               γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
               | その装甲の厚さは氷山すら砕くと云われている。
                乂_____________________ノ




                            ,. -‐- .、
                          //7 _  \    , ‐7  ̄ `丶、
                   ,. -―- 、 /〈゙O二 - '_ _>、/ /      __>、
                 / . '´   >‐r-' ´. - '  7   ; ,,.-==;'´:::::::::〉
                /  '   / `ヾ/ -' ´      |   ,イ'´, ==〈::::::::/
                `ヽr '、  /,. -‐ ,==―- 、    ! // //   |::/
                 |  \|   _|/_| _  `丶、V〈 |/ハ ==〈
                  〉丶、_>'´,-=、、 ,ィ=;、` ,ニ、‐- 、   >ヘ    _ 〉
                 |    |()にゞリ八ゞrツ ( ゞソ   _〈=| Y´ _ 〉
                 { ` Tiく`‐`テ―,-三_ニ--' ´ ̄  |E| Y´  |
                 }`ーイ|  /_/|        , --、  |ヲ / ヾ==ヘ
                 /ゝ-ヘト、 |  ||     /   \ノ /       |
                / `ー| ヽ|  |  |    /      X      , |
                /    l|  |  |  |    ,'      / l /l/ |N
               l V⌒レl |  ヾーヘ ヘ   |      | /lY  ||  l |
               ├-|  | |、ト-,、 \ ヽ ヽ  |  Y  ̄  V、 ||. ∥ l |
                ! | ,! |ニ| | \ `ヾ三≧、!  |     l l! ノ| ,.' /
                ヾ V | |ゝ| |  |== /   \ | レ==〈;'////レ'
                 ヽN、> 〉=ゝリ  ヘ      ∧ニ=-' へ
                    /   /    ヘ    / !      ヽ
                  /   /     ヘ   l.  !       ヽ
                 /    /       ハ  l  l、   _ _ _ ハ
                /ニニT r='''' " ̄ ̄`゙| 厂 ̄`F三ニニニニ=ヘ
               /ー―‐ f´         V   /          l
              /       |             |    |           |
              └―――┴――――――|__l_________」




.


5631名無しのやる夫だお2013/11/12(火) 20:12:25 ID:E9WTP8Hc0
装甲の厚さで氷山を砕くってどういうことだろうね


5632太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/12(火) 20:13:29 ID:AgyOrguc0


        γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
        | さらにコイツは、ジオンMS初のビーム兵器――
         乂_____________________ノ

 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 | ――――メガ粒子砲を内臓させることに成功した機体でもある。
  乂____________________________ノ



 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 | これは、外部より取り込んだ水を冷却に用いることで、
  乂_______________________ノ
               γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
               | ジェネレーターのリソースを余所へ回せるようになったからだな。
                乂___________________________ノ



                                         ___
                         ┌‐/ヽー/>ー-..、  /´:.:.:.:.:.`>、
                  , <´:.:.:.:.:.:`>トヾゝ=/´: : : i: :i: :ヽく:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:j
                /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:ヽ:.:(:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.l:.:.:.:.iト:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
                ヽ_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:i:..ヽ:へ、_レ=ヘ_:.:jヘ:.:.:.:.:.:.:.:/
                  ` >==、:.l:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:ヽヾ:○::::://:.:.}:.:/〃ハ
                   レ--ー 、>、:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:ヾヽ</:.:/:.l´`ー>ノノイ
                  { ____  }ハ\:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.<:.:/:.:.j   ノ´´ `j
                   レ′ ヽ} l:.:.ヽ丿:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ<彡ゝ、____ク
                   レ'¨¨><ゝ、_ゞ___:.:____.:.:.:.:..:γヽ丿<彡クフノノ
                   ヽ/ l´\ヘ、_____ ヽ、(:.:.)¨ ヽノ人   <彡"
                 __∧´/ ヽヽ  ヽ<´ ̄`ヽ \__:>":´/  ヽ
                くヘ!  ヾ  ヽ   ヽ⌒ヽ:.:.:.:.\ヽ:.:.:.:.;/   j
               i `ヽ!  ト、  ∨ヘ  ヽ  ヽ:.:.:.//ヽ:/     /_,r‐.、
               |  |   l∧  ∨ヘ  ヽノ人:ノ::_ノゝ─¬Ⅳ/:::::/
               |  |∨ ヘ∧  ∨ ヘ く    /      ∨∧
               l   l ∨ .ヘノヽ   ∨/ヘ\ヘ  イ            i
               ∨  l ∨. ヘ ム\ ∨ l ヽ トヽ、_      ji
                ∨ l  ヽ  ',_____,へ ∨j   {三三三℡rュ、___ノ;j
                !\ !   \ヘ  :  ヽj!    ヾ三三三三三三レ′
                l;;| ヽ    \  :  jl
                l;;|         : /il
                l;;jゝ、       :///
                l;;;>≡=ェェェ、、ノ//
                ヽ三三三三三三ノ
                  ` ̄ ̄ ̄ ̄´



.


5633太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/12(火) 20:16:10 ID:AgyOrguc0




             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
      !ヘl;| '____`  ,ィ '"世ン 「ヽ
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ       だが、ゴッグにも弱点があった。
     ヾ、!      !;     ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′      それが何だかわかるか、できない夫?
       ,rト、  ー_ ‐-‐ァ'   /|
    _../ i| \   二"   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、











                    / ̄ ̄ \
           -`  ⌒  ヽ、_    ヽ
             ´   ●) (● )   |
                 l /       |            そう、ですね……。
               lヽ        |
                . ー- 、     |             今の話の中から推察すると、
               |        ィハ、_
               ≧ュ─ー ´ /.......ヽ          装甲が厚すぎて地上で活用する場合、
            //Y:::ハ、 ̄/...:::::::::::...>、
            ,.<..::/:r〉:::li `y .::::::::/:::::::::::::::::..ヽ、     『重過ぎる』というのが一点。
         /.::::::::/:::{,'::::|i  / .:::::::/::::::::::::::::::::::::::∧
          j ::::::::::> :.{::::::l / .:::<:::::::::::::/..::::::::::::::Λ
         i :::、:::〈 :::i::::::レ .:::::::/::::::::::i:::::::::::::::::::::::::}
           i :::Λ::::', ::i:::::/ .::/::::::::::::::V..::::::::::::::::::::イ',
           | :::::Λ:::::', :i::/ .::::::::::::::::::::::V..:::::::::::::::::::::ハ:i




.


5634名無しのやる夫だお2013/11/12(火) 20:16:31 ID:NUhFFCN.0
流石ゴッグだ!


5635太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/12(火) 20:18:37 ID:AgyOrguc0




          / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    ( ●)(●)
        |       | |
        |     __´___|
        |         }          次に、メガ粒子砲という武装の性質と、
        ヽ     ヘミ|
        /,` 、` -`,--` ,         冷却システムの噛み合せがよろしくないことだと思います。
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ      恐らくですが、作戦時間は1~2時間が限界なのでは?
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;::::: `l|、
;;;;;/'  `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
;;;く   ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;/










    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈         正解だ。
    !  :l      ,リ|}    |. }
.   {.   |          ′    | }
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<        ゴッグの稼働時間は極端に短く、
    !∩|.}. '___゙`   ./'__` f^|
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄' |l.|         そして足が重かった……。
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ
.    }.iーi       ^ r'    ,'          これが水中ならまだしも、
     !| ヽ.   ー===-   /
.   /}   \    ー‐   ,イ           『水陸両用』を謳っておいてこれは不味い
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\




.


5636太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/12(火) 20:21:39 ID:AgyOrguc0



                        _,,,.........,,,_
                     ,.-''´:::::::::::::::::::::`ヽ
                    〃::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                     i::::::トーーーァrrーーーイ::::::i
                      |::::ノ    ノリ     ヽ:::l
                      l,、i -=≡、  ,.≡=- .i,、!
                      {fij ー-‐   i ー-‐ .ij }
                    ヽj         .レ′
                        ヘ   _`~´_   /
                    ,、-'"|\  ー  ,.イ`ヽ             あとは、そうだな……。
                     _/: :\j  !> ′< .|、: : ヘ
               ,.-''"´: {: : : : :\ ヽ  /  .' .i: : : ヘ-..,,_         高出力の水冷式熱核反応炉を採用しているせいで、
             /: : : : : : !: : : :./ i      /  |: : : : ヘ: : :ヽ、
                /:ヽ: : : : : : ヘ: ヽ'-┐ヽ   ノ‐''´.!:,.-'´ ̄: : :/:.ヘ       コストがかかりすぎるってのも、痛手だな。
            .,: : : : : : : : : : ヘ : : : l   .i     /:\: : : : : :,: : : i
            i: : : : :ヘ: : : : : :.ヘ: : :.!   |    ./: : : :ヽ: : : /: : : :l
             l: : : : : :ヘ lニニl:ヘ: :ヘ   !   /: : : :/: : : ;_,,..-''´!      決して悪い機体ではないんだが……、
            /ヽ: :、: : :ヘ: : : : : : ヘ: ヘ.  ,  /: : /: : : : :.i_,,..-‐: :!
              l: : : : :.\: :.〉: : : : : : :\ヘ/ヽ /: /: : : : : :.〈_,,.-': : :.|      水中型としては初期型なせいか、
              |: :, -―-.,,i_: : : : : : : : :.ヽ\//: : : : : : : /´: : : : : : l
              〈:_:`ー'"´  `''-、: : : : : : : `/: : : : : : : : :./-‐‐-..,,_: : !      やや扱いに癖がある機体になってしまっている。
              f´_,          `ー..,,_: : :./: : : : : : : : :f´ ̄: : : :.-、7
              {_,,.-           """"''''''‐----'-―-..,,_: : :./
           {_,,.-    _,,..--、                ヽノ
               `ー---‐''"i: : : : :`"''-..,,_             /
                |     l: : : : : : : : : : |`"''‐-..,,_       /





.


5637太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/12(火) 20:23:28 ID:AgyOrguc0




             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ          そして、割高なコストという悩みを解決するため、
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ         ジオン本国で開発が進められていたのが、
     ヾ、!      !;     ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′         今回、お前が最終試験を担当することになった
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、           『MSM-04 アッガイ』だ。
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、















           ,,、、       .... -'´ ̄`ヽ‐-、
        /{|ト、ヽ    (  `ヽ、   \\
          /.:i iヽム:.ヽ.  ,イ\   i    0 ヽoヽ
       / .::l :l i }: Y {ゝ、 \  i      i:i ム
        〈 :::{ :{__} |:: i 入 \ヽ、_i__   0 }:}0 }
       マ ::;i :|0i }_ |´____\ ヽ、::○‐-..、j〈__ノ
       ∨ l :} マム`ヽ‐-ミ、\ `ー‐-、_//
       (  ∪  ゝ'_ノ}=、 ヽヽ`ヽ、‐--〉iYヽ、
        マー―‐≦ /ヽ Y  } \ ム'´__,、〉/⌒>‐-、
        マ____二i_ノ}  i j ノ    i| ` ̄∧  / О 0Y
         `ー-辷_ノ斗≦       i|__i_i/ ゝ、{ 0   }
               >‐-ミ、   i|__,イヽ   ゝ、o 彡'
               f     ヽ. i|ー//゙Y
                   〉‐-=ミ、 ) i|シ ヽノ、 __
              /     /´ー'ヽ__ノミムYヽ
               〈/゙7ヽ/     〉' ̄ ̄´ヽ ヽ
              /ミ/ミ/'    ,イ{____  ゚。}
           f´ ̄ ̄ ̄iイ    ,ィ/  `ー、::ヽ  i}_
           {      l }   // (⌒)  ` ̄ ̄ 、ヽ
          ,イ / ̄ ゚̄i | Y   ゝ、_______∨
         fi } i     i } |)
         ii {____ji l
         l{ ー―――‐'ノ}
           {/´ ̄ ̄ ̄ ̄}j
         ゝ――――‐'




.


5638太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/12(火) 20:26:22 ID:AgyOrguc0






  ,. -―-、, -z:ァ―rー―- 、
. /::) (:)///  イ (7 (」 lヽ
 ト― <_/:::∠__ |ヽ、____,ィ
 ヘ  l::○::::::::::::::::l      |       この機体は、徹底的な低コスト化を目指し
.  }=八_,.. ̄ ̄ ̄ゝ      /
  `7\ / ̄ ̄|/l`ー--‐イ        その過程でザクが使用しているジェネレーターを
     ̄lT ―-..__∧ \___/
.     ||‐‐ -|   `ーイ           使用したところ、これがピッタリはまってな。
     |l-0 .-|  _ /
     /\ ―|/    〉
    `} ̄ヽ 7ー--''">ー/r―、      思いがけない形で非常に低コストのMSが出来上がったってワケさ。
     |  ̄|  |―、/  〈 |__/|
      ',  ',_/ヽ  \ /   /
     |几几l /| ―'" 丶 /
     └――'′ ヽ几几__/












                >―――=<
                / /::/      `ヽ、
               /  /::::/           `丶
            /  /::::/             __/!
             〈 __|:::/         ,,,,<::ノ!         また、コストを抑えたことで、
             ヾ::r、.ゝ、___......::<:::;;;>'./
.  r――<___込|_j:::::::::::::::::::::::::;;>'" /ヽ          発熱が抑えられ、センサーなどにに対する
   `. >、ノl     Y>、 ̄ ̄ ̄ ̄_, <./|  .|\___
  r―――く!     /  `ヽ__r<二__/ |  ./ / ,r´ヾヽ、   ステルス性が高くなり、偵察任務などに適したMSになった。
  ` ̄ ̄て' マ__>―=.ヘ マ____|   \j_/ /r-、 |j !
    , イ ,.イ        ∧ マ__.|  ∧  マ| `ニ  /      
     ̄ ̄            .l \マ___.| //\ `>=.<     これは、開発部・上層部にとっても嬉しい誤算だったみたいだな。
               /_\ `!__.|´ /.\/\          
                 / ∧__>'`ー'"`ゝ=.ヘ   .ヘ
                  /_/ _`!    rく__ ヘ   .ヘ
             / ̄´/  `リ   !/ |`ート=イ .\       
               /   弋_ノ|   !込ノ__ヘ__>'
                 ̄ ̄ ̄ ̄



.


5639太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/12(火) 20:29:14 ID:AgyOrguc0






                      地上での活動も、問題なく行える。

      ,_
   _ \`''- ,            どちらかといえば湿地向きらしいが、
   `> `´ ̄`ー≧ ,_
 _ /r'´`',  _   \         まあ、水陸両用機であることを思えば十分すぎるだろう。
.〈 〉弋_,ノ  \`''- ,_ ヽ、
 ト、   .ト、   \  ヽ } \
. l ∨  .∨\    ̄ ./  \
  Ⅵ.|   ∨ .\   /    ∧            _,,-┬┬一- ,,_
  \|   \__ノ /     ∧           /  /:::::|     \
    `-,_    _,/         ト、        /__,ノ:::::::|______ヽ,_
      `-<´          ノ}\-,,_     ノ:::::::::::〇:::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
        `- ,_      /ノ  } ヽ`'┬-<  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ___    `>  _,,-一-,,_     
            `' ー─一< _ノ  }  }  `ヽ`Y彡ミ>/´- ,_   `〉- '´ / r'´`'  \
                  `'=,__,/   /   }. L__,>」'\ `'-<    /'フ 弋_,ノ  ∧
                     '‐,,__/    |  |__>_,,,>、ー-`\ .〈/ .∧   ∧. ヽ〉  
                       \    / イ rー.─┐  }. r´ ヽ∨| ム/   マ,〉  |
                         `‐┬ '´ /| |__,ノ __|_ 弋_,ノ } \,_     _,/   
                          ∨_,ノ \_,, - '´. } `' -,_ .|  _>-ー '´
                             \  _, へ,_|   __|    `7_,/
                                Y´     .|'´ ̄ ./`' - ,,_./
                            _|__  L一7'' - ,,_ ./
                           /    \.|_,/_    /\
                          ./         .| /  `' -,/  .\






.


5640名無しのやる夫だお2013/11/12(火) 20:30:22 ID:NUhFFCN.0
ザクと互換性があるっていうのは、整備兵的にも嬉しいね


5641太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/12(火) 20:31:52 ID:AgyOrguc0





              _,,,,..,,,,,,、
          ,, -'" .〃  ...`ヽ、
         l'ン,...二二二二ミ、 .; \
         l/'         ,,,゙ヽ〉
            ヽ;;,゙,.-------、''''ー、.`'/
         ,:‐,゙____,.  `''''く
       ,../゙/........ ........ ./ ゙| .. -‐'"`'i....、
      ./ !|      | .!    /  `i
      .!、 l |___________| .!   ./    .l         まあコイツは云わばゴッグっていう高級機の廉価版だ。
     ,../ `'‐!.l./''へ,:''''ヽ、_〉   |    ,/
    /  `-、,,/iゝ....ノヽ......ノi'   .,ゞ-,,.;;彡'"´\      一応メガ粒子砲も装備しちゃあいるが、ゴッグほどじゃあない。
   /      l,iヽ.l'''''¬ー│  .,i'゙ 、 l゙      \
   .|'-、    ,ll.. .゙Λ--.... !  ./   .l l     ._ノi
   \,"'ー;;r' ! i゙'-, l、  │ ./     .! .ヽ  ._ / i'!    戦闘における攻防の面をみれば、ゴッグのほうが優秀ではあるな。
      `" ./.! l゙..,,,,.,lヽ  !_,ノ、  .!  !,,. ゙'ヽ..,.、;i/'′
       ./ l、..,,,,,i'|  `゙″  . l''''''- l゛.\
      l゙ ./    .}      .|'''''''''./    ヽ
      /シッ―¬''''ヽ      !,,、  l    │
     .l .、.!  ____, │    l゙  .`゙'''';;'''''''''''"゙ヽ
     ..l."l  |  l │   │ i ,,.  |     l
      `―┴ー'"゙´     ヽ/  .! .|  ., /
                      `''''''ー―'"









.


5642太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/12(火) 20:34:12 ID:AgyOrguc0





             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ      アッガイ自体も、用途を限定すれば
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
     ヾ、!      !;     ,レソ      非常に優秀な機体ではあるが、
       `|      ^'='^     ム'′
       ,rト、  ー- ─-:  /|        言ってはなんだが、コイツは後に控えたやつらの繋ぎだな。
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、











             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
      !ヘl;| '____`  ,ィ '"世ン 「ヽ       だからこそ、キッチリ次に繋げるためにも
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
     ヾ、!      !;     ,レソ       今回のデータ取りは結構重要だからな。
       `|      ^'='^     ム'′
       ,rト、  ー_ ‐-‐ァ'   /|        気合入れていけよ?
    _../ i| \   二"   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、





.


5643太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/12(火) 20:35:32 ID:AgyOrguc0






                / ̄ ̄\
                 「   `ヽ  \
                (≡)(≡ )   |
                 |  |    u. |
               |、`__ ,    |
                   |       .|           了解しました。
                l       /_.{
                アニニ<//〉、__ __
               ,./ /\  / : : : : : : > : :\    MSで水の中に入るとか……緊張するなぁ……。
            _/ /|イ:::::/∨. : : :l: : : : : : : : : : :.丶
          /. : : : :| ./`Y / : : : 」: : : /: : : : : : : : }
         ,´ : :/: : : :| i::::::|/ : :/: : : /: : : : : : : : :|
          { : :/. : : : :|/:::::/ : : : : : : : | : : : : : : : : : ,'
        / : :,' : : : : : |::::/ : : : : : r---く´ニ\: ヽ:ノ
       、'ーr,_| : : : : : :|:/ : : : : :_/二ヽ V: : : : ` :´
      / :./ ̄>< :./ : : : : :/ 二 ヽ_」┘: : : ∨}
     / : : :ム / : : : : ̄ ̄ ̄ ̄~゙''-ゝ.」: : : : : ∨ :}
    { : : : : : :\、 : : : : : : : : : : : : : : : :\. : : :∨ : :l
    ヽ: : : : : : : : ̄"\ : : : : : : : : : : : : : : : / : : :{








               ,  -‐ 、  _
            ,ィ'". : : :.:-‐-、`: : : `ト、
           /: : : : : : : : : : : ヽ: :;-ー、ヽ、
          ./ : : ,イ: : : :.:〆ミヽ、i:: : : : :..`lヘ
           ./: :/i: : : : /'¨¨''''ー-z''"゙1: : : :l.ヽ、__))
     ー-‐=彡〆ーl: : : :/‐- _    `'‐|: : :.:.i::ヾー'
     ヽ、   ,ノノr^i:.: : /ラfn、  `''‐ 、_ ,|: : :.:.|: :.:',
       `ミニ彡'゙: :!{,|: : ;'7::::゚iヘ   ,ィ'ニ二゙|: : : .!: : ::ミ=-ァ'
      ヾt二彡' `!: : i`¬"    イ:::゚} 〉|: : : :l: : ::ミ彡'
        `ー=ニz_|: : i ""   l  ``'" /!: : :.:j: :ミフ´
           ミ三ム:: ト、   __ '   "" / l: : :.;ハ^ヾ、_,
             `Zハ ;| ヽ  `._,  イミ.j: : /ゞミ、_
           r=ヘT¨¨¨¨¨`´'ー=_ミ、 .l: :/`¨¨''´       アッガイかぁ……。
           |   ヾ   ,'    /  ,'::/
   ., -一ー―-ii┘ー -ヘ -,:、 -一l_,,_ ノ'゙ー¬k        ゴッグは丸くてカワイイ感じなのに、
  /         |!       /::::\    \    ヽ
  ',         |!  _ ∠  ー一`-  __ヽ ,   i       コイツは、何か不細工……。
   ',     、 |!(O  - ―::;::::::::一::;:-:.゚Oヾ,  |
   ',     ヽ|/ . .     . . :ヽ:::::; ':   . . .`ヽ ,|
    ',     f′ . . . . . . . . . :.:..`´..:.: . . . . . . .:.ヽ|-、
   マ¬ー- ,!::. :. . . . . . . . . . :::: .:. :. : : : . . . .:.:.:.::} /
    ヽ¬ー-ム:.:.:.:.:.:.:.:.: .:.:.:.:.:.:.:.:.;'゙':;.:.:.:.:.:.:.:. .:.:.:.:::ム′
     ヽ   人::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:;ィ:::::ゝ、 ;:.:.:.:.:.:.:.:.ノj'′
      ヽ   ``トzー:::ィ:::::::::  ̄ ̄::::::::::ィi l´ /
        ヽ    ヘ  _」L -‐―一-  」|、| i
        ',    ヘ (O   _____   O)!|
         ',.    j `Ti ̄´ :::::::::::::` ̄Ti | .i
          }ミ、',, j  _」| :::::::::::::::::::::::::::::::」l、!|





.


5644名無しのやる夫だお2013/11/12(火) 20:36:39 ID:17iRmiQw0
はぁ!?


5645名無しのやる夫だお2013/11/12(火) 20:36:53 ID:E9WTP8Hc0
そういえばこの先カレンたちと離れて任務やることあるのかな
もうできない夫のステが統率反応以外ヒラメだけど


5646太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/12(火) 20:37:16 ID:AgyOrguc0





     /  /                    ヽ   ヽ
.   〃   〃                    丶   '.
.   /  ' /  .′  l            ヽ     '.   '.
   ′/ .′ l    l   } ヽ       !   |  '.   '.
  l .  |   l     |  リ   '.   l  l |   |   |   l
  | l  |   | |   |   '   l |   |  l |   |   |   |       ですわね。
  | l  |   | |   l /   l |   |  l |   |   |   |
  | l  |_ |_|___レ  ヽ,_|__|.__,|_|__l  イ   |   |       頭でっかちのつぶれた饅頭といいますか……。
  └─! ! ==='"´ ̄´ ̄ `====‐-l.〃|  「ヽ. !
     ヽ|ヽ弋 下勺`     ´ ̄ 下勺アl/ │ │ ヽヽ、     どうにも……こう……。
      ヾ ハ´ `ー' `ヽ  〃  ̄ ヾンヽ/ _r{  /|   '  \
       |ヽ、_::::::::::: ノ´ ̄ヽ、::::::::::::::: ノ /_.ノ / |     '.  \
       ト、 ハ  ̄  ′      ̄ ̄   / /  ハ.l     ' \ \
       |ハ .l.\   、       . イ乂 ./ :.:.′   .!ヽ \ \
        l  ! |.:.:.:l丶. `     . ィ´/.:/ /.:.:/     ト..._   ヽ  ヽ、
      ,'  }ヽ|.:.:.:|  `≧ -<}.:r<..:.:/ /:.:./       ,'.:.:.:.:.:>、 ヽ   ヽ
 .    /   !.:.:.:.:.:リ   }ハ:.:八.::/\:.:.:彡'.:.:./      /.:.:.:.:.:.:.:.:.: } j   }
     /   {.:.:.ヽ/    /.:.:V:.:.:V .:.:.:.\:..:.:.:/       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ    ノ









        __∧
        i「 ̄
        .》    / ̄ ̄\
       ≪   / `ー    \
.         (○) (○ )   |
          |  |         |           え?!
          l___`___   u. |
          |   i      |           そんなことなんだろう?
          {´ ̄ `    /
          __\     /リ 厂`'‐- .._      結構かわいい外見しているじゃないか!
      / :  : :介ーz<__」// |: : : : : : :ヽ
       | : : : : ::〈 「`乂/  / 丿: : : : : : : |
      | : : : : : /: | {::::} / `7: : : : : : : :│
      | : : : 〈: :│ {::::l /. :/. : : : : : : : : |




.


5647名無しのやる夫だお2013/11/12(火) 20:37:26 ID:lnDmtEqg0
逆じゃぁwww


5648名無しのやる夫だお2013/11/12(火) 20:38:19 ID:E9WTP8Hc0
おいやる夫ディスるのやめろ


5649太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/12(火) 20:39:43 ID:AgyOrguc0




         //  / /´--ミヽ. /ィ三ヽ   ヽヽ
        // |  l /´ ̄ ``  ̄´´  ̄ ヽ.  l !
        i ! :|  |l          _ i   ! |
        ||| :|! l! l!  ___ノ/ {/´ ̄ ` l | | | |
       ||!:l:l/l! |´ 二_ ̄´     _ z=ミ、 !| l!l! !
          l l!:|:lハ! !7´ ,rcヽ     7=c、 ト、|lハ!| |
         | . |:   ト.  ヒツ       ヒツ ノ´,|  l |
        | : |:   | ` ー ´    l  ` ー'  /|  l !      え……隊長こういうのが、
           ! :.|:. : ! u       !      /.l: ::l!|
           | ::l:: : |ト、   ____,  .イ´!: :l!:|      可愛いって思うの?
    /´ ̄‐ミヽ|: :: |:_.ミi.. ゙ー―‐ '´//:/l: :lハ|
   /      ヽl: |: ! ヽ\> _,. イ:::/:/:::l: :/!
  { ___    l: :|!: ! ヽ ` - _トく/jイ/.://
{ ̄_  --―   ト:{ハ.l  ヽ   ,r‐.、{ヽ/:/
´-‐    ̄ ̄ ̄  バ トヽ   ヽ /ヽ:::.:l!//、ーv--――- 、
 __         | | i\  {- 、 Y:ヽヽ ヽ、\     ヽ









       /                      \
.      '       ヽ.    \       \       、
     /  / /  |  .}  |   ヽ ヽ \    ヽ  |    .
     ,  ./     |  , | |    i i       ', |     .
     ! ,   |    / ∧人   ! !  .!  !  | ,'      i
.    | |   {   |/ ∧. \\  | |  ,|  |  j/    |  |
     ! || | |  //  ヽ \  | |_/ | /,'  , ヽ.   !  |
     ',.|| | __/|   __..-二二=rtrレ/  / .| | |     ま、まあそれは人の感性ですもの、
     从∨ \ `二三´   /弋:{::}rリノ/  /  | | |
       |  ム\弋i   /   `゙゙´ ./   '    !  | |     それぞれ違っていてもよろしいではないですか。
       | ∠!.∧   `)⌒ヽo  ////  /    ,'   | |
       ',   ト-∨/ヽ     ̄ ̄ノ .///  /   ! |
       ヽ  ',  ヽ.     __∠ イ//  ./    j  !
.       /\ \ ノ !> _´ _ .. - ´   ,.イ     |  |
.      /    \/ 人 _ソ二======z___//      |  |
     /    ///二二二二二二二7       ||  !
.    ,    // /::::::::::::::::::\ :::::::::::::::. /       ||  |
    {   ' / ./::::::::::::::::::::::::::; ::::::::::::::/.        ||  |




.


5650太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/12(火) 20:41:07 ID:AgyOrguc0





                     /\
. /                   /   \
/                       /
             _,,,,..,,_
          ,. -''"´    `゙''-、       .
        ,."          `ヽ.  ヽ\  .
       /              `、  Y、
       ,'                  i.  | 〉
       !       ●       l  i         /.:.:.:.:. . . . .
       ',               ,'  i.        /.:.:.:.:.:.. . . .         なん……だと……。
       丶             /  j      {.:.:.:.:.:.:.. . . :
       ヽ            ,.'    ハ       i.:.:.:.:.:.. . . .
         `'-、_      _,.-'´  ノ  .      i.:.:.:.:.:.:.:. . .          これは俺の感性がおかしいのか?
             `゙''ー-‐'''"´   イ         V.:.:.:.:.:. . .
                                     ゝ.:.:.. . .
.                        /
                         /,
                           /.:.:.:. .
                       /:.:.:.. . .
                      ゝ .:






.


5651名無しのやる夫だお2013/11/12(火) 20:41:24 ID:h1aEX60.0
二対一で多数決で押し切られたw


5653太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/12(火) 20:42:53 ID:AgyOrguc0




            ___ _
         -‐''"´ ̄ `  `''ヽ=、
     ,.‐''"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   r(:::::::::::::::::,、_ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ゞ, rr~ヅ   ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::
    フハ       ミ::::::::::::::::::::::::::::::
.    l __,,. -─¬,〈::::::::::::::::::::::::::::::         いや、俺はできない夫を支持するぜ?
     〉゙゙`'''ニ二 ̄  ヽ::::::,ィ ,、ヽ:::::::
.    /    ""   U  }:::/ /ヽ ハ:::::::
    /..             "´ 2ノ/ l:::::         結構愛らしい外見だと思うがなコイツは。
.   ヽ.ニ,`           __/ :l::::
.     'ーr‐-        .ィ    l:::
      〈..        /:{      ヽ
        `}     /:: ! i
        丶、,、. イ::::::    !









      ∧,,∧  .∧,,∧
  ∧∧(´‐ω‐`)(´‐ω‐`)∧∧
 (´‐ω‐) ∧∧) ( ∧∧(‐ω‐`)       僕らも阿部班長の意見を支持します。
 | U (´‐ω‐`)(´‐ω‐`) と ノ
  u-u (l    ) (    ノ u-u
      `u-u'  `u-u'







.


5654名無しのやる夫だお2013/11/12(火) 20:43:34 ID:LabxBWe.0
カワイイしザクマシンガン四丁も頭に積んでるし優秀やないか!


5655太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/12(火) 20:45:00 ID:AgyOrguc0





       ヽ: : : : :,.. : : : : : : : : :./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
   ト、 ___ >: :/ . : : : : : : : : :′: :ミミヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\
   ヽ .: : : : : : : :/. : : : : : / 三ミヽ彡三ミヽ: : : : : : : : ::!: : : : : :ヽ: : : :`ー---イ
    \: : : : ::/: : : : : : / ´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ: : : : : : : ::!: : : : : : : :\.:.:.:.:.:.:.∠
  ヽ __>-イ: : : : : :.:/         _ ..',: : : : : : ::l\: : : : : : : : \:::::/
        /: : : : : : /,. -‐==、ニ二二_ ...,: ',: : : : : :.l  |.:.:.:.:.: : : : : : :\
       ././: : : : :.∧ 二ヽ   `¨¨¨ ,>=そ1: : : : :.l\|:.:.:.:.:.: : : : : : : : :\     はぁ……。
      /:/: : : : : /: ハ Y心ヽ    ィイ 千rテ11: : l:l : ト、:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.::::::::::/
       /:/1: : : : /l:/: ハ.廴ソ     ヽ弋辷ソノ.:.:.:.l:l::::l  ):.:.:.:.:.:.: : : \ ̄       つまり、男の子ってこういうのが好きなんだ。
     /|/: l: : : :/:.:l: :/ 1, , , ,      , , , , , l.:.:.://.:.:レ': :.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : \
      ̄|:/ l: : : l: :::l:::l _人   ヽ        l.:.://.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : :/
          l: : : l: :::l:::l::::ノ ヽ  マ  ̄`ヽ   /::/.::::::::/.:.:.:.ヽ  ̄  ̄  ̄        ――――チョットわかんないな……。
          l: : : l: :::l:::l    l\ ヽ _ノ , イ::/.:::/l:/:::::::::::::::\
        \: l: :::lヽ!   ノ:: : >  _,. ィ´ //.:::/ニニ7⌒ヽ::::::::::\
         \: :l     ̄   「V //.::77/.::::::::〈     ̄ ̄
       /.::::::ヽl.:::::::::::::`ー---1::l//.:::://.:.::::,. -┴……‐- 、
       /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:://.::://.:, ィ´. :.:.:.::::::::::::::::::::::::::`ヽ









     /  /                    ヽ   ヽ
.   〃   〃                    丶   '.
.   /  ' /  .′  l            ヽ     '.   '.
   ′/ .′ l    l   } ヽ       !   |  '.   '.
  l .  |   l     |  リ   '.   l  l |   |   |   l
  | l  |   | |   |   '   l |   |  l |   |   |   |       まあそういうもの……
  | l  |   | |   l /   l |   |  l |   |   |   |
  | l  |_ |_|___レ  ヽ,_|__|.__,|_|__l  イ   |   |       だと思っておきますわ。
  └─! ! ==='"´ ̄´ ̄ `====‐-l.〃|  「ヽ. !
     ヽ|ヽ弋 下勺`     ´ ̄ 下勺アl/ │ │ ヽヽ、
      ヾ ハ´ `ー' `ヽ  〃  ̄ ヾンヽ/ _r{  /|   '  \
       |ヽ、_::::::::::: ノ´ ̄ヽ、::::::::::::::: ノ /_.ノ / |     '.  \
       ト、 ハ  ̄  ′      ̄ ̄   / /  ハ.l     ' \ \
       |ハ .l.\   、       . イ乂 ./ :.:.′   .!ヽ \ \
        l  ! |.:.:.:l丶. `     . ィ´/.:/ /.:.:/     ト..._   ヽ  ヽ、
      ,'  }ヽ|.:.:.:|  `≧ -<}.:r<..:.:/ /:.:./       ,'.:.:.:.:.:>、 ヽ   ヽ
 .    /   !.:.:.:.:.:リ   }ハ:.:八.::/\:.:.:彡'.:.:./      /.:.:.:.:.:.:.:.:.: } j   }
     /   {.:.:.ヽ/    /.:.:V:.:.:V .:.:.:.\:..:.:.:/       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ    ノ



.


5656太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/12(火) 20:46:38 ID:AgyOrguc0






           ,  -- 、
.            /       ヽ
          |   ヘ  ー'
          |   l   l|          ま、まあ二人とも。
          | u.  |   !
          |   _´__            今はアッガイの最終試験に集中しようじゃないか。
.          rー} ヽ ` = ´/
           ノ... \゙  ̄「ー.、
        ,ィ´ \  ,イヽ 弋 ,ヘ          ( 後でイリヤと梓伍長にアッガイの外見の )
     ,,イ     V  〈:::::〉 Vー、
    /           l::::!     l        ( 感想聞いてみようっと…… )
.   /               l::::l    !
  /           .!:::::l    .|












             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;! '~  "~ `i||i"  '' `ヘ;;;!
      |;;;|     ヽ`   u ミ;;;|    それもそうだ。
     _ゞ;!,-;;;;;;;"フノ  ヾ`;;;ヽ 、ミ;リ
      !ヘl;|.,,_==-、く` ,>゙-== 、「ヽ    好み云々の話しは、仕事が終わってからだな。
     !(,ヘ!   ̄'"  |ミ.' ̄" , ドリ
     ヾ、!      !ミ    ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′    じゃあお前ら、頼んだぞ。
.       ト、   、,.-‐ 、,,  /|
        i| \  ' ニ   イ.:|
        ,イi| ゙、\  (   /リ.:;ト、
      ノ :.:i|  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::::!:::\




.


5657太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/12(火) 20:47:18 ID:AgyOrguc0



                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・




.


5658太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/12(火) 20:48:50 ID:AgyOrguc0



『二人に聞いてみたところ』







       ∨////////厶斗‐冖''^"   :   ̄¨''¬=='く/;{
         〉///>''"/^''"^l {  {   l  |  {  i|    Yノ
       (//    l    、 \  \l  | _」,_i|     {
         l |   斗 ‐―- \   、 l\「\l\ }\   |
          | l /  | _ _丶 \(\l ,ィ抓洲苡l、     |
.        | l     尤f爪l(苡`        ,_):::刈 }≧=一|
.         | |__/( ,_):::刈       乂,_沙' }′   |
       | | ¨⌒i` 乂_沙'            !     l;
        | |     ハ          }          ,!    l{       うん、可愛くない。
         | l     圦         __ ,,    /|    l |
.       l |    |^'\      ̄          |    ||
.        } |   |  个 .         /  |   | ;
        ,   |    j/ /__/_〕ト . __,., {__   |      l  ,
.     .′ |    { _{/(⌒^7\    _,.」,_ \j       l  ′
     /    |    |'^⌒j厂    \__/   }  }       l   i
.    /   /|     |冂 {            }∨|     八 |
   / _,/l|   八{ {       /     !/ ;     / 入|
   厂////八l   /  ヽ }ノ   _,/       }′/    /////\








.


5660名無しのやる夫だお2013/11/12(火) 20:50:51 ID:lnDmtEqg0
お、女にはアッガイたんの良さは分からんのや


5661名無しのやる夫だお2013/11/12(火) 20:51:05 ID:FlIV1ikQ0
アッガイたんをいじめるな!体育座りしてまうやろ!


5662太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/12(火) 20:51:30 ID:AgyOrguc0




            .. -───‐-  ..
         ...:.:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.:...、
       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
      .:.´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
.    /.:.:.:./.:.:./.:.:..:.:/.:.:.:.:.:. |.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ
   /.:.:.:./.:.:./.:.:.: /.:|.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:l.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:\:!
  〃.:.:.:/.:.:/.:.:.: /:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:l.:.:.:.l:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:|、
 /|.:.:.:.:|.:.:.|.:.:./.:.:.:∧.:.:.:.:.:.:.|:. /|.:.:.:l∧.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:,.:|:.\
/ .:. |.:.:.:.:|.:.:」:.厶イ ∧:.:.:.:.:.:l/`ト:.⊥_|_.:!.:.:.:.:|:|//:.|.:.:.: \
.:.:.:.八:.:.:ハ.:.Ⅳ   |   V:.:.:.:/ ノ:.:.ノ j .:|.:.:.:/.:|:.:/:./\.:.:.:.:.ヽ
.:.:/   Y.:.:V ィ穴ミx  V.:./ xう穴㍉ .:|.:./.:.:.|V:./  丶.:.:.:.:.:..
:/   |.:.:∧《 {///}  V  {///i} 》:ノノ:.:.:.:! V    ヽ:.:.:.:.:.:.
    |.:.:.:∧ ゞ少      ゞ少'  |.:.:.:.:.:.:.:|ノ        ',:.:.:.:.:..     こ、コメントは差し控えさせてください。
    |.:.:.:.:∧::::::..        .:::::::: |.:.:.:.:.:.:.:|          ':.:.:.:.:.:.
    |.:.:.:.:.:∧       ′       ノ.:.:.:.:.:.:.:|        i.:.:.:.:.:i
    ',.:.:.:.:.:.:.:ト     ‐ -    / |.:.:.:.:.:.:.:′       |.:.:.:.:.:|
     V:.:.:.:.:.:|ィ个:...、   _  イ  |.:.:.:.:.:./、       |.:.:.:.:.:|
     V.:.:i:.:.|::.:l::.:| V  ̄   /  ノ.:.:.:.:./::.:.丶        |.:.:.:.:.:|
    /\|ヽ|::.l::.::|  \  /  /}ノ};イ::.::.::.::.:.:\    |.:.:.:.:.:|
.  /::.::.::.::.::.::.::.|::.::|  く不>、  /::.::.::.::|::.::.::.::.::.::.:: \   |.:.:.:.:.:|
  {::.::.:::.::.::.::.::.::.:|::.::l/〃人ヾ\/::.::.::.::.::|::.::.::.::.::.::.::.::.::.}  j:.:.:.:.:ノ













                           ___
                    /    `丶
           ,.. -‐---、....,.._/        \
            ,r=‐‐‐-、   / ./  f´ ̄ `)   と´ヽ
        ,/'~      ヽ.  { i    !   j     }! )
       ノ.|         '! .{ .| y='==_:、,ノ   / )_!        な、なんでだ……。
.      / ゝ       !ノ. 人ノ   `ヽ  /<ニ!,
     /   ヽ.      〈,>'<リ    〆f_.イ    s!        女性陣からの圧倒的不人気っぷり……。
     ノ    ヽ、     `y'    O/テノ!    .q
    /.      ゝ   r-イ     /' / .}    |        アッガイ可哀想……。
            、   ∫     ノ./'、  |    .|
            , .ゝ       //´  ヽ .}    |





.


5663太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/12(火) 20:53:37 ID:AgyOrguc0
流石にここで安価を行って万が一でも失敗した場合、
プロットがぶっ壊れてしまうんでオート進行させていただきました。


5664名無しのやる夫だお2013/11/12(火) 20:54:22 ID:LabxBWe.0
チハタンばんじゃーい!
アッガイタンばんじゃーい!

オブイェークト!!


5665太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/12(火) 20:54:30 ID:AgyOrguc0














 【次週―――5月第3週目から『アッガイ』 『ゴッグ』が受領できるようになりました】














.


5666名無しのやる夫だお2013/11/12(火) 20:56:57 ID:xHCPzZqk0
なんでや! アッガイは可愛いやろ!


5667名無しのやる夫だお2013/11/12(火) 20:56:58 ID:tLAJlZzQ0
流石ゴッグだ、なんともないぜ!


5668太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/12(火) 20:57:40 ID:AgyOrguc0
総帥府|ω・`) ゴッグとアッガイのデータ出しておきますね。


5669太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/12(火) 20:58:37 ID:AgyOrguc0
┏───────────┳──────────────┳─────────────────┓
  MSM-03 ゴッグ         LP:25    EP:20           所属  ジオン公国軍
┗───────────┻──────────────┻─────────────────┛

                                  ___
                  ┌‐/ヽー/>ー-..、  /´:.:.:.:.:.`>、
           , <´:.:.:.:.:.:`>トヾゝ=/´: : : i: :i: :ヽく:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:j
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:ヽ:.:(:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.l:.:.:.:.iト:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
         ヽ_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:i:..ヽ:へ、_レ=ヘ_:.:jヘ:.:.:.:.:.:.:.:/
           ` >==、:.l:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:ヽヾ:○::::://:.:.}:.:/〃ハ
            レ--ー 、>、:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:ヾヽ</:.:/:.l´`ー>ノノイ
           { ____  }ハ\:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.<:.:/:.:.j   ノ´´ `j
            レ′ ヽ} l:.:.ヽ丿:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ<彡ゝ、____ク
            レ'¨¨><ゝ、_ゞ___:.:____.:.:.:.:..:γヽ丿<彡クフノノ
            ヽ/ l´\ヘ、_____ ヽ、(:.:.)¨ ヽノ人   <彡"
          __∧´/ ヽヽ  ヽ<´ ̄`ヽ \__:>":´/  ヽ
         くヘ!  ヾ  ヽ   ヽ⌒ヽ:.:.:.:.\ヽ:.:.:.:.;/   j
        i `ヽ!  ト、  ∨ヘ  ヽ  ヽ:.:.:.//ヽ:/     /_,r‐.、
        |  |   l∧  ∨ヘ  ヽノ人:ノ::_ノゝ─¬Ⅳ/:::::/
        |  |∨ ヘ∧  ∨ ヘ く    /      ∨∧
        l   l ∨ .ヘノヽ   ∨/ヘ\ヘ  イ            i
        ∨  l ∨. ヘ ム\ ∨ l ヽ トヽ、_      ji
         ∨ l  ヽ  ',_____,へ ∨j   {三三三℡rュ、___ノ;j
         !\ !   \ヘ  :  ヽj!    ヾ三三三三三三レ′
         l;;| ヽ    \  :  jl
         l;;|         : /il
         l;;jゝ、       :///
         l;;;>≡=ェェェ、、ノ//
         ヽ三三三三三三ノ
           ` ̄ ̄ ̄ ̄´

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
 【機体別補正】

  ●重装甲MS
  戦闘時、自陣のLPの現在値と最大値に「+10」点のボーナス修正を加える。
  機体自体が頑強な造りとなっており、激戦に耐え抜く頑強な装甲。


  ●水陸両用MS
  戦闘の開始時、自陣のEPの現在値と最大値に「+10」点のボーナス修正を加える。
  地上・海中問わず運用が可能なMSならではの運用性の高さ。


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


5670太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/12(火) 20:59:21 ID:AgyOrguc0
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
  ○アイアン・ネイル
  攻撃値:6   消費EP:2
  フレキシブル・ベロウズ・リムと呼ばれる多重関節機構を腕部に採用しており、
  格闘戦の際に打突・斬撃用の近接兵器として用いられ、伸縮性が非常に優れている。


  ○魚雷発射管
  攻撃値:4   消費EP:1
  腹部に魚雷発射管を各2門搭載している。


  ○キアM-23型メガ粒子砲
  攻撃値:15   消費EP:15
  腹部に2門搭載したメガ粒子砲。この武装総重量は38.7トンにも及びゴッグの動きを制限する要因でもある。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


5671太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/12(火) 20:59:58 ID:AgyOrguc0
┏───────────┳──────────────┳─────────────────┓
  MSM-04F アッガイ        LP:15    EP:17           所属  ジオン公国軍
┗───────────┻──────────────┻─────────────────┛

               ,,、、       .... -'´ ̄`ヽ‐-、
               /{|ト、ヽ    (  `ヽ、   \\
              /.:i iヽム:.ヽ.  ,イ\   i    0 ヽoヽ
             / .::l :l i }: Y {ゝ、 \  i      i:i ム
            〈 :::{ :{__} |:: i 入 \ヽ、_i__   0 }:}0 }
             マ ::;i :|0i }_ |´____\ ヽ、::○‐-..、j〈__ノ
              ∨ l :} マム`ヽ‐-ミ、\ `ー‐-、_//
              (  ∪  ゝ'_ノ}=、 ヽヽ`ヽ、‐--〉iYヽ、
              マー―‐≦ /ヽ Y  } \ ム'´__,、〉/⌒>‐-、
               マ____二i_ノ}  i j ノ    i| ` ̄∧  / О 0Y
               `ー-辷_ノ斗≦       i|__i_i/ ゝ、{ 0   }
                      >‐-ミ、   i|__,イヽ   ゝ、o 彡'
                     f     ヽ. i|ー//゙Y
                     〉‐-=ミ、 ) i|シ ヽノ、 __
                     /     /´ー'ヽ__ノミムYヽ
                    〈/゙7ヽ/     〉' ̄ ̄´ヽ ヽ
                    /ミ/ミ/'    ,イ{____  ゚。}
                 f´ ̄ ̄ ̄iイ    ,ィ/  `ー、::ヽ  i}_
                 {      l }   // (⌒)  ` ̄ ̄ 、ヽ
                ,イ / ̄ ゚̄i | Y   ゝ、_______∨
                fi } i     i } |)
                ii {____ji l
                l{ ー―――‐'ノ}
               {/´ ̄ ̄ ̄ ̄}j
                ゝ――――‐'

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
 【機体別補正】

  ●高ステルス性
  戦闘時、『第1ラウンド』で行われるステータス比較において、
  敵陣のステータスを常に「-1」のペナルティーを与える。


  ●水陸両用MS
  戦闘の開始時、自陣のEPの現在値と最大値に「+10」点のボーナス修正を加える。
  地上・海中問わず運用が可能なMSならではの運用性の高さ。


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


5672太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/12(火) 21:00:44 ID:AgyOrguc0
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
  ○アイアン・ネイル
  攻撃値:5   消費EP:1
  フレキシブル・ベロウズ・リムと呼ばれる多重関節機構を腕部に採用しており、
  格闘戦の際に打突・斬撃用の近接兵器として用いられ、伸縮性が非常に優れている。


  ○6連装ロケットランチャー
  攻撃値:4   消費EP:1
  射撃・格闘への切り替えが非常に素早く、ほぼタイムラグが無いのが特徴。
  この武器を選択したとき、自陣の【格闘】ステータスの合計値に「1」の補正を加える。
  また、戦闘結果が開示されたとき、勝率に「+10%」の補正を加える。


  ○メガ粒子砲
  攻撃値:10   消費EP:10
  1門のみの搭載であり、尚且つ低出力での運用ではあるが、MSサイズのメガ粒子砲の装備を可能とした。
  この武器を選択したとき、自陣の【射撃】ステータスの合計値に「1」の補正を加える。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


5673名無しのやる夫だお2013/11/12(火) 21:01:53 ID:LabxBWe.0
>●重装甲MS
>○キアM-23型メガ粒子砲

スゴイ素敵性能だとも思った(有澤並みの感想)


5674名無しのやる夫だお2013/11/12(火) 21:02:49 ID:E9WTP8Hc0
こうなったら意地だ!ベアッガイ作ろうぜ!ビルダーズ版でもいい!


5675太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/12(火) 21:02:54 ID:AgyOrguc0
総帥府|ω・`) さて、名声点とかを処理してコミュターン入りたいと思います。


5676名無しのやる夫だお2013/11/12(火) 21:03:01 ID:.rcc.QG.0
●重装甲MS
ってメリットのみでデメリットは反映されないんですね


5677太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/12(火) 21:04:23 ID:AgyOrguc0
総帥府|ω・`) 他にも重装甲なMSはいますからねぇ

総帥府|ω・`) そっちにも適用させる予定の機体補正なんで こんな感じです。


5678名無しのやる夫だお2013/11/12(火) 21:06:05 ID:wqghCSWcO
ガンキャノンとドムの他にベースが重装甲なやついたっけ?


5679太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/12(火) 21:06:39 ID:AgyOrguc0
今回名声ポイントが3点なので




【できない夫】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

┃■ステータス■

┃【統率】: 10 【格闘】: 3  【射撃】: 3  【防御】: 3  【反応】: 5


┃■成長ポイント■

┃【63点】


┃■名声ポイント■

┃【56/134】


┃  【判定スキル】

┃ ○特殊スキル
┃ <ニュータイプ 1> <女子力 8>

┃ ○自由スキル
┃ <ジオン訛り -1> <電子技術 3> <MS整備 1> <子供たちの情報網1>

┃ <人体把握5>

┃ ○戦闘スキル




┃■スキル■


┃ ○主人公
┃  毎週の交流パートで仲間と交流した場合、交流相手と自分の成長ポイントに+1。
┃  最終的な自陣の勝率に「+5%」の補正を加える。
┃  仮に自陣の勝率が0%未満だった場合、補正の比較等は行わず必ず
┃  最低限5%の勝率を保証されている。
┃  自身と仲間の成長を促進し、最低限の幸運を招く不思議な力。


┃ ○常識フィルター
┃  行動時や言動等、範囲安価で本人の気質に沿った物や、有効な物が選択されやすい。
┃  突拍子もない行動はアウトでしょう、常識的に考えて。


┃ ●初見殺しver1.0
┃ 戦闘時、『第1ラウンド』で行われるステータス比較において、
┃ 敵陣のステータスを常に「-1」のペナルティーを与える。


┃ ☆ニュータイプ(レベル1)
┃ ステータスの比較が行われた際、その比較の中から1回分を選択し、、
┃ その比較における「戦力の優劣」の結果とステータスの数値を入れ替える。
┃ この効果は、1戦闘につき「☆ニュータイプ」の『レベル』分だけ行うことができる。
┃ ※後者は入れ替えた後の数値が「戦力値」として加算される
┃ かつてジオン・ズム・ダイクンが「人類の革新」と謳った存在。


┃ ○フォーメーション
┃ 戦闘時、『戦力の優位』を一つ獲得するごとに、「使用武器」の
┃ 攻撃値×1.2(切捨て)倍の補正をかけることができる。


┃ ●立て直し
┃ 「戦力値」を算出する際に使用できる。自陣が受けた「戦力の劣位」1つを「引き分け」に変更する。


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


5680名無しのやる夫だお2013/11/12(火) 21:08:22 ID:ADk3uzg.0
ドムよりゲルググのほうが重装甲だったような


5681名無しのやる夫だお2013/11/12(火) 21:08:34 ID:E9WTP8Hc0
とりあえずガウだけでもいいかなー
新機体どうしよう、今はクラッカーあるからザクⅡJのままでも個人的にはいいんだけど
ぶっちゃけその分成長につぎ込みたいな


5682太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/12(火) 21:09:23 ID:AgyOrguc0




紅月カレン 「2」

ペリーヌクロステルマン 「2」

中野梓 「1」

新城直衛 「2」

阿部 高和 「1」

イリヤスフィール・フォン・アインルベルン 「3」



【 安価 誰とコミュニケーションを行いますか? ↓21:15ジャストに一番近いものを採用 】




.


5683名無しのやる夫だお2013/11/12(火) 21:10:31 ID:ADk3uzg.0
グフにクラッカー持たせちゃえば?


5684太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/12(火) 21:12:25 ID:AgyOrguc0
総帥府|ω・`) 今のうちに……

総帥府|ω・`) アッガイの高ステルス性と、できない夫の初見殺しの効果は累積します。

総帥府|ω・`) つまり1ラウンドだけですが敵ステータスを「-2」できます。


5685名無しのやる夫だお2013/11/12(火) 21:12:47 ID:xHCPzZqk0
できない夫をアッガイに乗せよう(提案)


5686名無しのやる夫だお2013/11/12(火) 21:13:16 ID:tLAJlZzQ0
ゴッグは!?ゴッグにはなにかないのか!?


5688太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/12(火) 21:14:36 ID:AgyOrguc0
総帥府|ω・`;) は、ハイゴッグになれば……


5689名無しのやる夫だお2013/11/12(火) 21:14:59 ID:E9WTP8Hc0
アッガイ素晴らしいな!

ペリーヌで


5690名無しのやる夫だお2013/11/12(火) 21:15:00 ID:ADk3uzg.0
ペリーヌ


5691名無しのやる夫だお2013/11/12(火) 21:15:01 ID:lnDmtEqg0
紅月カレン


5692名無しのやる夫だお2013/11/12(火) 21:15:33 ID:ADk3uzg.0
書き込みに7秒かかってダメかと思ったら取れててビックリ


5693太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/12(火) 21:15:58 ID:AgyOrguc0
総帥府|ω・`) ペリーヌ了解っす。


5694名無しのやる夫だお2013/11/12(火) 21:16:32 ID:E9WTP8Hc0
コンマ4前だとさすがにだめか


5695太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/12(火) 21:17:36 ID:AgyOrguc0






【 何か話しておくことがあれば候補どうぞ ↓1~5まで 】









.


5696名無しのやる夫だお2013/11/12(火) 21:18:51 ID:lnDmtEqg0
ペリーヌの生活力について


5697名無しのやる夫だお2013/11/12(火) 21:19:41 ID:LabxBWe.0
マコトも【転校】したし、イリヤの件もいろいろあったけど一段落したし
・・・・・・平和だね!(現実逃避)


5698名無しのやる夫だお2013/11/12(火) 21:20:55 ID:E9WTP8Hc0
学生時代の思い出


5699名無しのやる夫だお2013/11/12(火) 21:21:21 ID:ADk3uzg.0
アッガイは可愛いのだ!
それはそうと、上流育ちならハーブとか花とか詳しくない?
ガルマが最近花に凝ってるらしくて


5700名無しのやる夫だお2013/11/12(火) 21:21:54 ID:y1Y5fn/U0
次はどこに行くことに成るだろうか?
敵の新型みたいな移動砲台対策の件について


5701名無しのやる夫だお2013/11/12(火) 21:22:09 ID:aqT05LrI0
お菓子とお茶でティータイム


5702太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/12(火) 21:26:07 ID:AgyOrguc0
総帥府|ω・`) warning


総帥府|ω・`) 念のため聞きます>>5697の件は

総帥府|ω・`) 軽い話題で終わらせますか?




【 安価 軽く流す程度の話題で済ませますか? はい・いいえで多数決1~5 】






.


5703名無しのやる夫だお2013/11/12(火) 21:26:29 ID:E9WTP8Hc0
はい


5704名無しのやる夫だお2013/11/12(火) 21:27:34 ID:LabxBWe.0
はい


5705名無しのやる夫だお2013/11/12(火) 21:28:41 ID:lnDmtEqg0
はい


5706名無しのやる夫だお2013/11/12(火) 21:28:51 ID:aqT05LrI0
さすがに突っ込むには厄い
はい


5707名無しのやる夫だお2013/11/12(火) 21:29:11 ID:ADk3uzg.0
はい


5708太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/12(火) 21:30:30 ID:AgyOrguc0
総帥府|ω・`;) あ、もしかして【メタ視点】で見せた地雷関係だと思いました?


5710名無しのやる夫だお2013/11/12(火) 21:32:12 ID:E9WTP8Hc0
え、違うの?


5711太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/12(火) 21:32:51 ID:AgyOrguc0
総帥府|ω・`) 誤解させてしまいまっていますね、申し訳ない。


5712太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/12(火) 21:34:44 ID:AgyOrguc0
総帥府|ω・`) 【メタ視点】での出来事ですから、できない夫はその話題をつっつけません。


総帥府|ω・`) なので、私が警告したのは別件です。


5713名無しのやる夫だお2013/11/12(火) 21:37:08 ID:E9WTP8Hc0
まあでもせっかくの二人だけの会話に胸糞悪い奴のこと思い出すのはないよね


5714名無しのやる夫だお2013/11/12(火) 21:37:36 ID:ADk3uzg.0
ああ、現実逃避のほう?


5715太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/12(火) 21:38:43 ID:AgyOrguc0
総帥府|ω・`) となると……ふーむ……。

総帥府|ω・`) ちょっと考えたいんで今日はここまででお願いします。


5716名無しのやる夫だお2013/11/12(火) 21:39:29 ID:lnDmtEqg0
はーい
おつー


5717名無しのやる夫だお2013/11/12(火) 21:40:00 ID:E9WTP8Hc0
おつー


5718太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/12(火) 21:40:41 ID:AgyOrguc0
総帥府|ω・`) 【悪い結果には絶対になりません】

総帥府|ω・`) 【パーフェクトコミュニケーショんではありませんが、バッドではないです】


5719名無しのやる夫だお2013/11/12(火) 21:41:34 ID:E9WTP8Hc0
oh…


5720名無しのやる夫だお2013/11/12(火) 21:42:51 ID:LabxBWe.0
ごめん・・・・・・なんか余計なこと書いたみたいで・・・・・・


5721名無しのやる夫だお2013/11/12(火) 21:45:53 ID:9M6lbVq.0

もしかして前に新城さんが言ってたイリヤに母親が死んだことがバレた一件か?


5983太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/16(土) 18:39:15 ID:11fhmvqI0



            , ‐ 、
         乂_人
           \ヽ
                ヽ .
              V,
                  V,               現在の状況報告。
                V,
               rfキ
             .     ̄ ̄   .           ペリーヌのコミュターンを終了した場合、『翌週』は
         /  __ハソ从    ヽ
.          / ト、´      ´^`V}   .         【5月第3週目】となります。
          { 以}     =  =   }
.        .人_ノ       /⌒ヽ.  ,
   x─¬=个<     {__丿 /         そして、現在ジオンの戦況は第3次降下作戦が完了しております。
   └=圷」 j.   `二二三丸 . ´
     _`二下ミx._ r仏_ノ 厂´            つまり「オデッサ」「北米」「アフリカ」が現在の
  . < ,〃⌒リヾ=ミ/ 叺ニミY
  {  {込,__,厶ヘ.ヽく └'^灯              ジオンの勢力化にあります。
  `ー=彡'     ̄`Tニ二T
               乂_彡'










                、 i ,
             ‐◎‐
               ' ||`
               ||
              ||
          _.,,,,,(´ `)__
       ,,,-''''   `'''''"    ̄~゙゙''ー.,_
     ,/       ii ll ii       'ヽ,
    ,/      ___,,,,,,,》∥《,,,,,,,,      ヽ
    l   |ヽ/''   _    _`ヽ.,/|   i     また、次に狙う重要拠点はヨーロッパ
    !    l∂ゝ     , ―― 、 `,l   l
    ヽ   し'      |      l  |  /     「ベルファスト」基地を目標にしております。
     ヽ,  ヽ     ゝ..____,ノ  ,/ ,/
       `ー..,,_\,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,`,,,,,,,,,,/イ
      _||||巛 ̄ゞl_l_l_l_l_l_l_ljilノ' ̄[厂コ~ヨ     その攻略のため、ザクキャノン及び
    E~ ̄|] ̄ / ̄ ̄ ̄ ̄ l_,,,,[L___,,,ヨ
    E,,,___|]..-‐'';,         ヽ           水陸両用MSアッガイの開発に着手、
            │         ヽ
           ゝ,       ,,ノ          そして「アッガイ」と「ゴッグ」がロールアウトされています。
       「i~~ ̄ ̄'`、,,,,,,___,;;;''''{,,,_
       | |   ____`i,,     ゙''⌒)
      │|  ア’    `i,,    //
       |_l,,ノ"      ` 、,  //
                  `'''"




.


5984太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/16(土) 18:40:57 ID:11fhmvqI0
総帥府|ω・`) こんな感じでいいっすかね?


5986太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/16(土) 18:42:39 ID:11fhmvqI0
総帥府|ω・`) そして、あとでがっかりさせたくないので、今言っちゃいますが


総帥府|ω・`) ヅダはあくまでも任務のゲストです。

総帥府|ω・`) AA二枚でぶん回せないっすムリムリっす。


5987名無しのやる夫だお2013/11/16(土) 18:42:44 ID:qwXEOqFQ0
なおアフリカは終戦前も戦中も戦後もグッダグダだったもよう。

暗黒大陸パネェ


5988名無しのやる夫だお2013/11/16(土) 18:43:37 ID:VXCz8YHc0
第三次がってことはもう闇夜のフェンリルは降りてきてるのか


5989名無しのやる夫だお2013/11/16(土) 18:43:59 ID:U.errns.0
史実で使えなかった兵器とか弄り回すのが二次の嗜みだよねw


5990名無しのやる夫だお2013/11/16(土) 18:44:18 ID:2dTwCTrsO
君達はベルファスト攻略の為にガウとグフを受け取ってもいいし
ゴックかアッガイを持ち出してもいい、勿論ガチャるのも自由だ
(ベルファスト基地には試作ビーム兵器が存在する恐れあり)
こんな感じだっけ


5991太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/16(土) 18:46:29 ID:11fhmvqI0
>>5990
総帥府|ω・`) 捕捉感謝です。 そうでした、すんごく大事なことでした。 >試作ビーム兵器。


5994名無しのやる夫だお2013/11/16(土) 18:48:00 ID:C4mBEVyA0
>>5991
つまり情報お持ち帰り?


5995名無しのやる夫だお2013/11/16(土) 18:48:48 ID:2dTwCTrsO
真面目な話、試作ビーム兵器が有るから空路より海路の方が安全かもしれん
ただしデプとの死闘が待ってる可能性が高い


6019太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/17(日) 16:59:34 ID:pXZBrmLE0
総帥府|ω・`) ククク油断しきった今のうちに


6020太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/17(日) 16:59:48 ID:pXZBrmLE0


    _,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,__,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,__,_,_,_,_,_,_,_,_,____,_    ,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_
  /,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,,;;/,,,;; /,,,;;/,,,;;/,,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,;;.//二二二ヽ,,,;;/,,,;;/,,;;.//二二二ヽ
  /;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,//:  : ; :.  ,.,\;/,,;;./,,//: : ; :.  ,.,
  /,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/// ;______:;\/,;;// ;_____
 |;~~~~~~~~~~~~.ii~~~~~~~~~~~~~~~~.ii~~~~~~~~~~~~~~~~ii~~~~~~~~~~~| .;|   :||:   |;.;:| ~~| ;|   :||:   |
 |:  日  日 ii 日  日  日 ii 日  日  日 ii 日  日 | :;| 壱:||:號 |..., .   _ 弐:||:號 |
 |;         ii            ii            ii        |.: .;|   :||:   | ;.; \゙,./.ィ=ヾィ。__/;=
晶 . . .日  日 ii 日  日  日 ii 日  日  日 ii 日  日 |:; |   :||:   |   (^|.|.|.|.|.|.|.||]__|__コ
晶晶 :., ,  .    ii            ii            ii        |.: .;|Π :||:  T    [ロl]三,ィ^i.i.i.i.i,,.-、.、
晶晶晶                               ,晶    ゛υι"    ゙ェ==ニニニ二二lコo=ii∴i`ヽュ
晶晶晶晶ゞ:::::::::::::::::::::::::::::::::;:;:;:::()]三];〕::::::::000==爨:::::::::::::晶晶:::::::::::::::↑↑     """""""""""""""
__________o__________o__________o__________o__________o__________o__________o__________o            o__________o______
XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||            ||XXXXX||XXX
XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||            ||XXXXX||XXX
XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||, , , , , , , , , ,.||XXXXX||XXX
___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,__,,
/ / / / / / / /////////////////// /|            ''  "'    .'
il二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilX/|             '' "''  : ' ."'
li二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilX/              ,, 0)三))
::::::::::::::"""""""""""""""""""""゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙"""""""゙゙゙"""""""゙゙゙""""""""
  """"""""    ""   ''  "'    .'  ''  "'    .'



.


6021太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/17(日) 17:00:08 ID:pXZBrmLE0
i!i!i!i!i!|____________________________/
i!i!i!i!i!|                                        |
i!i!i!i!i!|                                       |
i!i!i!i!i!|                                      |
i!i!i!i!i!|                                           |
i!i!i!i!i!|                                          |
i!i!i!i!i!|                           r─---  .....___  |
i!i!i!i!i!|        Vヘ                | ̄ 「三二,.x≦}┬r==
i!i!i!i!i!|           .Vハ |j」L.<⌒ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.⌒>「三ニ/: : :/ | | |
i!i!i!i!i!|         Vハ | ̄   ≧‐┬------┬‐≦  「三 ,': : ./ ..| | |
i!i!i!i!i!|          |/ハ!____,>|:. .    . .:|>ト、_ 「三:i: : :i   ..| | |
i!i!i!i!i!|          K______ノi |:. .    . .:|:,. '´ ̄``Y|: : ,l.. _| | |
i!i!i!i!i!| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .| r──ー、 | | |:. .    . .:|「 ,ニ¬=─'_!x1.|  :|_| ̄
''''''''''''             | | |     | | | |:. .    . .:|| |  | | ̄ | | | |      ヽ
             | |_|     | |_| (乂:..  .:乂| |: . Ll  | | | |        ヽ
              |_|     .::L!. .: .:.:.: ̄ ̄^:..|_l:::.:.:...  | | Ll
                                  :.:.:.:....Ll






                                         _
                                 ,.  -―――/ ヘ―――- .,,_
                          ,.  -      .l` ー-------------一 ´l   __
                         ゝ 、   `ヽ  !                    i/´  -- 、\
                              ヽ   ` '!                      /    .i ',
                            i                         ∨      ./ /
                            i      :                 ハ   ./ /
                                 i   ./                 ハ_ / ./
                                i /                      ヘ  /
                --------      /                       ∨
         ..:  ´             `   :..                          i
       〃       .................................        ヘ                         i
        ::.   .....::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...  ノイ                       i
         ∨≧ ., ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ,. ≦./:                         /
     _   : ` ー- 二ニニニニニ二 -一 ´. . /                    /
   / r---、`ヽ      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       / `ヽ .,_            _,.  <
    i  i' ´  ヽ )                       /     \    ー---一
   入 :.     `.                   /         ヘ
  i.  \ `  ー---、                  , '           :
  ハ   `  ー---、ヽ             , '          /
   \     ハ  `ヘ.,_          _,./  /       ./
  . . \     \      ̄ ̄ ̄    /       /



.


6022太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/17(日) 17:00:46 ID:pXZBrmLE0




                     ___                   ,. -‐- ..__
             r── ̄ ̄ ̄      ̄ ̄ ̄──__    _,. -=彡‐ '´ ̄´   ̄ ` ─
          ∠´                           ヽ /ニ´- ´  ___.
          |-、                           _ イー--‐=ニノ   \
          |  `丶──--______--── ̄    ノ'、  ` ̄`ヽj___  `丶..___
          ヽ                             | (ゝ-──'   ‐'`)
          ヽ                            |  `ヽ‐----─ '´`)'"ノ    ,.--
          ,.,,ヽ                         |   /ゝ-r- ..___.,/,/─--‐'"
      ,,, ,,--''´r'ヽ                          ノ //   ヽ-─--'′
   , .‐'´  -:'"゛  \                     /// `''ー-、
  r'    r' . : ::.     ヽ               , <二/''ー-、    ヽ、
(     lヽ、  . : ::     `--_____--´:::j      ノ      )
  ヽ、   ヽ、 `''ー-、                ,,,,,,/,--‐'''´    ,.-'´
    `''ー-、,  冖ー--、,l_ /`''ー'`''`''ー'-─'─‐-,ノ,,,,,,,--‐'''´     '''´
       冖ー--、,________ _______,,,,,,,--‐'''´








                ..._,,.. --ー―ーイ.,
          ,. -''⌒∨ :/  . . . . . . . .. ^ヽ、
       ,,.-/     ヤ: : : : : : : : : : : : : ... `ヽ.
      /    _ノイヽ、./: : : : : : : : : : : : : : : : :. ヽ.
     /⌒` ̄ ̄| |~7: : ' ' ' ' ' ' ' ' : : : : : : : : :. |
   /7,.- 、   .ゝヽ{'         ' : : : : : : /
  / /    ̄~^''''ゝこ|           ' : : : /
 /  i^ ~^''ヽ、     |\ノ=ニニニ=-、    ' :./     コクッ
./   !     ^'''-  | /-ー-    \   ノ








.


6023太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/17(日) 17:02:46 ID:pXZBrmLE0






                / ̄ ̄\
                 「   ヘ   \
               (ー)(● )   |
                 |  |      |
               |__`___    |
                   | `ー´    |
                l       /_.{
                アニニ<//〉、__ __
               ,./ /\  / : : : : : : > : :\
            _/ /|イ:::::/∨. : : :l: : : : : : : : : : :.丶    二人だけでお茶会っていうのも
          /. : : : :| ./`Y / : : : 」: : : /: : : : : : : : }
         ,´ : :/: : : :| i::::::|/ : :/: : : /: : : : : : : : :|    なんだか久しぶりな気がするよ。
          { : :/. : : : :|/:::::/ : : : : : : : | : : : : : : : : : ,'
        / : :,' : : : : : |::::/ : : : : : r---く´ニ\: ヽ:ノ
       、'ーr,_| : : : : : :|:/ : : : : :_/二ヽ V: : : : ` :´     士官学校に居たときは、
      / :./ ̄>< :./ : : : : :/ 二 ヽ_」┘: : : ∨}
     / : : :ム / : : : : ̄ ̄ ̄ ̄~゙''-ゝ.」: : : : : ∨ :}     そこそこな頻度でお茶会の真似事してたけどさ。
    { : : : : : :\、 : : : : : : : : : : : : : : : :\. : : :∨ : :l
    ヽ: : : : : : : : ̄"\ : : : : : : : : : : : : : : : / : : :{










          /                      ヽ
         /       , 、  ,   ' ,  ,         ヘ
        /   ,      i i  i    ヽ 'i  ,  ;  , ハ
        ,′  ,' ,     l!、l   i.   ハ 'i. i  i.  ; ハ
       ,'   i ,  ,'    l!   l!     }. i i  i  i }
       |  ,' l l  l    ∧  __キ-= ニ_,l!  i  i
       {,  i l. l!  ム  ノ' ゙z'''´彡 -== - |  ,i  ; i        最近は息を抜く時間がありませんでしたもの
       l!{ , 'i -==二ニ、 ̄ ''´ ラ'´{::::っ_ノ _|  ,l!  i. 'i
       i ',i ヘ_人 く¨{::っ、   ,   `ー' )'´| .ハ  .i ,|        そう思うのも仕方ありませんわ。
           | >ヽ弋リヽ-‐(、  __. ノ  | 仆  i  |、
           |( .ハ  __ノ'、    ̄       | ,':´| ,i   }
           | |`ヘ´    __ ノ    ィ'|.,': : |:.,'  |       しかし、こうやってお茶を飲めるという
           | ハ  ゝ 、       / ,リ|: : リ   j
           'i |:ハ  .ハ: >  __ .ィ´ _,, ,ノ´ヘ:./  人       行為ができること自体が、得難いものだと
            〉|: :',. ,i i: : : : :rヘ=<:.:.:′:.:./  ∧
           ∧!: : }:ノ  |: : _ノ:.ノ、:.:.:.:.:.:.:.:.:/  /i‐--       思うようになるとは、思ってもみませんでした。
          ノ'  r‐:リ   |''{:.:ノ-i-、:.:.:.:.:.ノ  / ,':.:.:.:.
        /    f:.ノ   j:/ / i ヽ、/ , '  ヘ:.:.:.:.
      ,. '´, ' >'´    /,' /  i /      ノ:.:.:.:
    / , ' >´     /\っ'   レ'     > ´:.:.:.:.:.:.:
   人 ノ  {     ,  /:.:.:.:.:. ̄:.(´    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:




.


6024太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/17(日) 17:04:22 ID:pXZBrmLE0




                       …―
                             ミ
                 /                 \
                                   .
               /             |  :|       :,
             ′ |      :  :|    |  :| : |  ′
             | |:   :|| .:|   .: | |  .:| :|  :|
           || |:|  ||| .:|   .: | |  .:| :|  :|   : |
           || |:|  |厶|:八 ー=|チ―| 从  |  :||       ただ学徒ととしてあった頃は、
           |八 |:|≦|.:   /    ,斗弁-ミ |  :   ||
           |  Ⅳ八斗弁ミ      Vrリ ′|:|   ||       辛くもありましたが、日々が充実していましたわね。
           |l :|  .:ト Vrリ  }⌒ゝ _ ..ノ^ |:|   ||
              八 :|  小. _ ..ノ ′      ,〟 |l |   .:||       「私達にできないことはない」
            Ν.: :|∧ ,〟          /八| .:  |小.
                | |:|分 .   `     /|:| | :/ || ,      そんな奢りにも近い、気概に溢れていましたわ……。
                |∧ :|/ :| :|〕iト  _.. イ { .:|:| |/  :|  ∧
                |/  .:|  | :| :Ⅳー}   .ノ⌒V .:/   |l  :∧
              /  八 厶斗 /. :/>rく`X : : .∨   :八 :   :、
.             /  /´≫ー…〈: :/ :/.ノ[∧ : \:/ . .:/>x._ .: \
            〈   : | : : : : : : : :≧介V⌒{Ⅳ≫′  .; ⌒¨^㌧   \
          / ,  :l|. : : : : : : : :〈 /  .:| ∨/  / : : : :/.|.:   \
          /  } 八: : :{ : : : : : ;     .:| ノイ 〃 : : : : : : : : |   \: \
            . ノイ. : : : : .∨ : : :/ ノ  . :|  :八人: : : :/ : : : :|.:  .: \  ,










          ,  -――-  、
       /         \
      /  / 〃       '
        /_/  / / /   |
      |  l L{!ヽ_⊥/__/,― | | イ「i
      |  | |f tテ=   tテ,ァレl || | | /7
      |  | l廴_ノ⌒{_ ノ//|i レ {
      |  イ | \ f ーァ , イ/   } !  |      ま、いざ戦場に出れば七転八倒しつつ
      ∨ | `' ´⌒ヽ<{  (、 人   イ
      / ゝ‐ '⌒ヽ }ヽゝ、  }/ : :\/:j      泥水を啜って地面を這う、
     /   |/: : : :/\ン:.)ノヾ: : : : /
   / /  !: : : : : : : : : ー7:{: : :`:/       泥臭い日々が待っていたわけですが……。
  / /{  |  ヽ: : :: : : __: : : : : : : :/:i
.  { /{ |  !    \::.:.:.:.:.:.: ̄: :ーイ .:|
  ヘ ヽヽ ヽ    ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|l:.:!
   ヽ. } \ i ヽ  |ヽ:.:.:.:, ': : : : {{:ノ
    j ノ  )人/\ j:.:}.:.:,:´: : : : :.ll:l
            ソ: : : : : : : : : :||:|
            /: : : : : : : : : : :{{:i
          /: : : : : : : : : : : :|l:|




.


6025名無しのやる夫だお2013/11/17(日) 17:06:24 ID:G66YePwQ0
そこはせめて七転八起でw


6026太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/17(日) 17:06:35 ID:pXZBrmLE0






               _____
             /  ̄  ̄\
           /        \           理想と現実のギャップってやつか……。
           |     _,.ノ '(ゞ、_|
           .|    ( ー)ヽ ヽ
           ノ| U      _| \\__        俺の場合――正直、軍曹に扱かれっぱなしだったし
       ____-‐./l l|     -‐‐(⌒_   \
    ,,-=ニ_::::::、::l ::::! ヽ        し「、     \     地球に降下してからは、カレンとペリーヌに
   / ::::::::::: ヽ::::::)::::::| `ヽ. ___´ノ ヽ ヽ、..,,____i_
  i :::::::::::::::::: ヽく::::::::ヽ  /  ̄ lヽl:::::〉::::Y________l_    頼りっぱなしだし……。
  l :::::::::::::::::::::: ヽ:::y:::::ヽ/、__l  !:: /::::| ::::::::::::::: |
   ! :::::::::::::::::::::::: l::::\::::ヽ l ヽ.l::: l::::: | ::::::::::::::: |
   ヽ :::::::::::::::::::::::: ヽ:::\::::ヽl  l!::: l:::: | ::::::::::::::: |











     /  /                    ヽ   ヽ
.   〃   〃                    丶   '.
.   /  ' /  .′  l            ヽ     '.   '.
   ′/ .′ l    l   } ヽ       !   |  '.   '.           また貴方はそうやって要らぬものを背負い込む。
  l .  |   l     |  リ   '.   l  l |   |   |   l
  | l  |   | |   |   '   l |   |  l |   |   |   |
  | l  |   | |   l /   l |   |  l |   |   |   |           できない夫の悪い癖です。
  | l  |_ |_|___レ  ヽ,_|__|.__,|_|__l  イ   |   |
  └─! ! ==='"´ ̄´ ̄ `====‐-l.〃|  「ヽ. !           いつ私たちが貴方を重荷だと言いました?
     ヽ|ヽ弋 下勺`     ´ ̄ 下勺アl/ │ │ ヽヽ、
      ヾ ハ´ `ー' `ヽ  〃  ̄ ヾンヽ/ _r{  /|   '  \         勝手に思い込んで、勝手に落ち込むのは
       |ヽ、_::::::::::: ノ´ ̄ヽ、::::::::::::::: ノ /_.ノ / |     '.  \
       ト、 ハ  ̄  ′      ̄ ̄   / /  ハ.l     ' \ \     止めてくださいまし。
       |ハ .l.\   、       . イ乂 ./ :.:.′   .!ヽ \ \
        l  ! |.:.:.:l丶. `     . ィ´/.:/ /.:.:/     ト..._   ヽ  ヽ、
      ,'  }ヽ|.:.:.:|  `≧ -<}.:r<..:.:/ /:.:./       ,'.:.:.:.:.:>、 ヽ   ヽ
 .    /   !.:.:.:.:.:リ   }ハ:.:八.::/\:.:.:彡'.:.:./      /.:.:.:.:.:.:.:.:.: } j   }
     /   {.:.:.ヽ/    /.:.:V:.:.:V .:.:.:.\:..:.:.:/       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ    ノ




.


6027名無しのやる夫だお2013/11/17(日) 17:07:34 ID:8ndMD9KA0
ミテイルヨー


6028太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/17(日) 17:07:41 ID:pXZBrmLE0




                     __
                      ./   \-一ヽ、 __r‐- 、
                     ./   ノ  \ 7    7 } : : : :\__
                  |   ( ─)(─)/` ‐  / /: : : : : : : : : :` '' ‐-、__
                  | U     |  |‐-─≦/ : : : : : : : : : : : : : : : : :丶、
                  |     __´__ |    └‐-、__:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : : : : ヽ
                  |          |         `ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : }   ご、ごめん。
                  } 、      /        _,. -<`丶、.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : :/
                  ハ、 `  ─ ィ--─一⌒V : : : : : : : : : : : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:r´
              _ ,.-=〈:.:'、`ヽ、___  ヘヽ:.\: : : : : 、: : i:: : : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:/      ちょっと色々引きずったみたいだ。
           _< : : : : ∧ :ヽ   /:::ヽ  Vヽ:ハ : : : : :ヽ: : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:./
       , -‐ '´: : : : : : : : : : :∧、 ∧::::::∧ l: : <:_: : : : :i: : : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:_r'´
        /: : : : : : : : : : : : : /: : l V  !::::{ `!: : : : : : l: : : i:: : : .:.:.:_、-‐''゙´
      f : : ヽ : : : : : : : / : : : : l   l::::::i  l: : : : : /. : : :!/  ̄
      ゝ: : : i: : : : : : :〈: : : : : : : l  {::::::i !: : : : /: : : : :l
       j : : : : i: : : : : : : ヽ: : : : : : ゙、 !:::::::i l: : : :./ : : : : :!












             /   l l   || |  l l  |   l |   l∧
             ,′   ! |   ! | | ィ | ト、_|  _|_!__,_ l| |
               l   | |、..__」⊥イ,┼|」  |丁ノメ_7/ l |
           |  |   ト、l     _`   '´_     ,イ l |             まったく……
           |  !  l  ヾ-==''′、 , ゞ=='' / ! !
            |  |   .|ー(       ノ´,`ゝ、_   _/〉 / |     / 〉      貴方も、あの頃と比べれば、
            |  l  .|、ヘ.` ‐一 ´ , 、     ̄7/,/  i!      / /
            /  l   | ヽゝ     ′ l     イ/,イ   l| .r 、 / /       かなりの進歩だと思いますわよ?
             /  /   ハ |'个_、 ゝ_ノ  ,.イ./イ |   il  ! !/ ./ィヽ
          /  /   .l. ヽ| /::≧` ー=´┴/   | i|  |  | | / イ /`!   
         /   /     !   /::::::/::::7Y´:::::::::!  ノ' |  ヽ/ ヽ 〈_/ ノヽ   実際に、それだけの成長があったと
     ./ ,イ二7    |二}::ゝ:::/::::/ィn、_:::::::ゝ(   ヽー--{   ヽ (_r'´イ   
    ./ /::|:::::〈     八:´:::::::::\/ '〉'iハヘイ:::::ヽ   \::::',    }   `/     実感できるだけの出来事があったのでは?
   /  /::::::|::::::::ヽ     _ゝ:::::::::::/ ./ l  ハ::::::::::::\   ヽ:}     ノ
   /  /::::::::|:::::::::::::\  `ヽ::::::::::ヽZ::T:::Z 八::::::::::::::::ヘ  「ゝ、   rく




.


6029名無しのやる夫だお2013/11/17(日) 17:08:14 ID:jRpmObXI0
ザクに乗ってSFに負けたら引きずってもしょうがない


6030太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/17(日) 17:09:04 ID:pXZBrmLE0






           ,  -- 、
.            /       ヽ
          |   ―  ―
          l   --  --|          ―――うん、ある……かな?
          | u.  |   !
          |  _´__
            rー} ヽ ー´ /          自分でもビックリするほど――――
           ノ... \゙  ̄「ー.、
        ,ィ´ \  ,イヽ 弋 ,ヘ         って成長ではないから、あまり実感としてないけれども……。
     ,,イ     V  〈:::::〉 Vー、
    /           l::::!     l
.   /               l::::l    !
  /           .!:::::l    .|










    ヽ::::::::::::/       、      ヽ::::::/
     ';::::::::/ ,      i 、', l     ', ヽ∧
     ヽ;::i l    l   l l} l   i  ', i` ',
      i`l l  l  l  l リ .l    l  l l l ,
       l l l l   l  レノ  l、⊥=≠'_l,' l i
      l l',⊥,ェ≠キ''"∧_.. l 亠 '' ´ ソ l  i          仕方ありませんわ。
      l ', ', ',亠 "_´,,´   ,' ー≠"`il l  i
.       l ', iヽ ,ー≠" `r'" ヾ、._..ノil ,' , i         貴方は亀さんですもの。
.      l ,l ', :l::':ヽ.._,.:ノ 、       ,'l ,',  ', ',
.       l ,' i ', i::T:、     、-‐='ノ ,.ィ:';' ,'.l  ', ',
      l,'  i ', ':;l: :`i: .、.._  ̄ ,. イ: l:,'/ l   ', ',        歩みが遅いのは仕方ないこと。
.      ,'   ,l ' ,;l: : l : /、l_ ` ´ ,.ノ∨'   l   ヽ',
.     ,'  /}  'v-‐/:::::::`iYi´::::::::;'   ',:.  ', ヽ、      周りの兎と比べること自体が、間違いですわ。
    ,'  ィ ´,'  l::::::::∨::::::l:ll:l:::::::::{    ',:.  ',  ヽ
   /   l:::/   l::::::::::∨/ハ,ヘ:::/',    ';`ヽ,ヽ 、 ヽ
  /   /l::,'    l::::::::::// u', ヽ;:::::ヽ   }:::,:::ヽ, ヽ、ヽ
../    /: l::ヽ   ';:::::< /__ i  >::::::}  , '´::::::/丶  ヽヽ、
,'    /: :,.!::::::>、ヽ._;::`'`∥::`'´:::::::ノノ ,.':::::::::::∧ ',   `i、ヽ
l   ,' : : l::`//ニヽ`)::::::::::::ll::::::::::::::::::::::', {:::::::::::::i: : } }   ノ:: ノ
',   ,{: : : l:::::彡-,.  ヽ:::::::::ll:::::::::::::::::::::/::`:::::::::/: : ,'l .l //
 ' , i,';: : l::::::::::://_ヽ_,.ヽ-― '"´ヽー/::/::::::/: : / ,'/´-‐´
  \',ヽ:l::::-―:':´:::::::::::::::∥::::::::::::l'´"::::::::::/:l: ://リ´
     `l::::::::::::::::::::::::::::://::::::::::::::l:::::::::::::::/: レ ヽ-'



.


6031太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/17(日) 17:11:30 ID:pXZBrmLE0





                / ̄ ̄\
                 「   `ヽ  \
                (≡)(≡ )   |
                 |  |    u. |
               |、`__ ,    |
                   |       .|             たはは……ガルマとシャアのことだな。
                l       /_.{
                アニニ<//〉、__ __
               ,./ /\  / : : : : : : > : :\      あいつら、ホント早いよなぁ。
            _/ /|イ:::::/∨. : : :l: : : : : : : : : : :.丶
          /. : : : :| ./`Y / : : : 」: : : /: : : : : : : : }     同じ場所に立っていたはずなのに、
         ,´ : :/: : : :| i::::::|/ : :/: : : /: : : : : : : : :|
          { : :/. : : : :|/:::::/ : : : : : : : | : : : : : : : : : ,'     もう佐官と地球方面軍総司令官だもんな。
        / : :,' : : : : : |::::/ : : : : : r---く´ニ\: ヽ:ノ
       、'ーr,_| : : : : : :|:/ : : : : :_/二ヽ V: : : : ` :´
      / :./ ̄>< :./ : : : : :/ 二 ヽ_」┘: : : ∨}
     / : : :ム / : : : : ̄ ̄ ̄ ̄~゙''-ゝ.」: : : : : ∨ :}
    { : : : : : :\、 : : : : : : : : : : : : : : : :\. : : :∨ : :l
    ヽ: : : : : : : : ̄"\ : : : : : : : : : : : : : : : / : : :{











          ─ -
       /      \
.     , '          '
     /            |
      i ∧    ヘ      |
     |               |             まあ、今は差があるけど年老いて子供とか孫ができたらさ、
.      ( ●) ( ●)     |
                  {             「俺はあの赤い彗星とガルマ・ザビの友人なんだぜ」
        |        ハ 、
        ヽ 、`_ ノ   ./ / }..\         って胸張って言えるぐらいには、なっていたいね。
      , -.\     / /  l::::}::::..... _
    /i::::::::::::l:::i. ̄、 ./    l:::::i:::::::::::::, '::ヽ
   /:::::i::::::::::::l::::l  〉∧   ./:::::l::::::::::,:::::::::::::ヽ
  /::::::i::::::::::::l:::∥./i:::::iヘ  ./:::::::l:::::::::i::::::::::::::::::l
  /:::::::::i::::::::::!::::l.∨.{::_::}∧/::::::::::l:::::::::i:::::::::::::::::::
 /::::::::::::i::::::/:::::|   l::::::l  ./::::::::::l:::::::::i:::::::::::::::::::
../::::::::::::::i::::/::::::l  l:::::::l  ./::::::::::::l::::::::i::::::::::::::::::::
./:::::::::::::::i::/::::::::l   l::::::::l /::::::::::::::l::::::::i::::::::::::::::::::




.


6032太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/17(日) 17:13:19 ID:pXZBrmLE0



                      ̄ `
               /          \
                  /   /         ヽ
              / /. / / / / ト     ',
             , i. ! |ト--|=ト y ノ/| !  |
             i | |. ! Tfケヘ ⌒ メKノN ;    ( まったく……… )
             | !∧|Y;;ヾ- 、  イfケァノリ/
             ./!,.イ |トト` ー '⌒;;;`''_,) |      ( そのお二人の友人であるからこそ )
          / ./ ./ |乂\ ` ー ,ノ ̄ |
         / / ./  .| ノ\__7!トチ.||,イ   |      ( 僻みや嫉妬の嫌がらせも受けたていたというのに…… )
           / ___,.イ|   |ト、/アノイイ__!! | l  !
          ./ ハ   ヽ  V / ノ!〉 ト、| | .ト、
         / 〈  ト、   \___フ ノ ム> | 〉    !
       (  |! ヽ\  /\/__,{  ,ノ//}   ./












          ,  -――-  、
       /         \
      /  / 〃       '
        /_/  / / /   |
      |  l L{!ヽ_⊥/__/,― | | イ「i
      |  | |f tテ=   tテ,ァレl || | | /7
      |  | l廴_ノ⌒{_ ノ//|i レ {    ( まあ、そんな嫌がらせに屈するできない夫ではありませんし )
      |  イ | \ f ーァ , イ/   } !  |
      ∨ | `' ´⌒ヽ<{  (、 人   イ   ( 大事に至らなかったのは、当人の人当たりの良さのお陰でですわね )
      / ゝ‐ '⌒ヽ }ヽゝ、  }/ : :\/:j
     /   |/: : : :/\ン:.)ノヾ: : : : /
   / /  !: : : : : : : : : ー7:{: : :`:/     ( そこは、素直に褒めてもよろしいのでしょうが、)
  / /{  |  ヽ: : :: : : __: : : : : : : :/:i
.  { /{ |  !    \::.:.:.:.:.:.: ̄: :ーイ .:|      ( あまり、調子に乗らせるのも癪なので黙っておきましょう )
  ヘ ヽヽ ヽ    ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|l:.:!
   ヽ. } \ i ヽ  |ヽ:.:.:.:, ': : : : {{:ノ
    j ノ  )人/\ j:.:}.:.:,:´: : : : :.ll:l
            ソ: : : : : : : : : :||:|
            /: : : : : : : : : : :{{:i
          /: : : : : : : : : : : :|l:|




.


6033太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/17(日) 17:15:17 ID:pXZBrmLE0





                       …―
                             ミ
                 /                 \
                                   .
               /             |  :|       :,
             ′ |      :  :|    |  :| : |  ′     あらまあ、そこまで生きる予定が?
             | |:   :|| .:|   .: | |  .:| :|  :|
           || |:|  ||| .:|   .: | |  .:| :|  :|   : |     今のままでは明日、生き残れるか怪しい貴方が?
           || |:|  |厶|:八 ー=|チ―| 从  |  :||
           |八 |:|≦|.:   /    ,斗弁-ミ |  :   ||       γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
           |  Ⅳ八斗弁ミ      Vrリ ′|:|   ||       | ひ、酷いや……絶対生き残ってやる!
           |l :|  .:ト Vrリ  }⌒ゝ _ ..ノ^ |:|   ||       乂__________________ノ
              八 :|  小. _ ..ノ ′      ,〟 |l |   .:||
            Ν.: :|∧ ,〟          /八| .:  |小.
                | |:|分 .   `     /|:| | :/ || ,         はいはい、分かっていますわ。
                |∧ :|/ :| :|〕iト  _.. イ { .:|:| |/  :|  ∧
                |/  .:|  | :| :Ⅳー}   .ノ⌒V .:/   |l  :∧        私とカレンさんもいますもの、
              /  八 厶斗 /. :/>rく`X : : .∨   :八 :   :、
.             /  /´≫ー…〈: :/ :/.ノ[∧ : \:/ . .:/>x._ .: \      滅多なことは、起こさせませんわ。
            〈   : | : : : : : : : :≧介V⌒{Ⅳ≫′  .; ⌒¨^㌧   \
          / ,  :l|. : : : : : : : :〈 /  .:| ∨/  / : : : :/.|.:   \
          /  } 八: : :{ : : : : : ;     .:| ノイ 〃 : : : : : : : : |   \: \
            . ノイ. : : : : .∨ : : :/ ノ  . :|  :八人: : : :/ : : : :|.:  .: \  ,
.      {{  .:  ; | : : : : : : { : : 〈 〈__  .: } 》 : : : |/. : : : : : 〉.:   |: \




.


6034太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/17(日) 17:17:04 ID:pXZBrmLE0




             / ̄ ̄\
            / `ー    \
.         (≡)(≡ )  u. |            ( わ、話題を変えないと…… )
          |  |    u  |
          l___`___     |            そ、そういえば、先日ガルマから花貰ったんだよね。
             {         |
          {      u. /             それも、何か一目で丹精篭ってるって分かるぐらいの。
          __\     /リ 厂`'‐- .._
      / :  : :介ーz<__」// |: : : : : : :ヽ     あいつ、そういう趣味はなかったと思ったんだけどなぁ
       | : : : : ::〈 「`乂/  / 丿: : : : : : : |
      | : : : : : /: | {::::} / `7: : : : : : : :│
      | : : : 〈: :│ {::::l /. :/. : : : : : : : : |











          ..ィ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ、
         .:': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ、
           /: : : : : : : : : : : : : : :|: :.|: : : : : : : : : : :.':,
         ′ . . . . : :./: : :./ : :|: :.|: : : l. . .l. . . : : :|
       .': :..|: : :l : : : :l: : :.:l: : :リ: :.|: : : |: : :|: : :|: : :|
       l: : :|: : :| : : : :|: : :.:| : /: : :| : : :|: : :|: : :|: : :|      あら、ガルマ大佐が? それはまた……。
       |: : :|: : :|: : : : |: :_,ィ´/:.:. :`ト、.: :|: : :|: : :|: : :|
       |: : :|: : :|7フア丁ハ八:_:_:⊥.ハ丁フ7ァリ: l :|
       |: : :|: : :|<灯カぅ       '灯カ>レ/.: :l :|      イメージ通りといえばそうですが―――。
       |: :l | : :.|.∧ヒ少ノ、      _ ,ヒ少-/./ : :/ :|
       |: :|ハ: :.:|ヘ(  ::::::: )^⌒^( :::::::: )/: : イ : :|      何か問題でも?
       |: :|ハ: :|∧` ̄ ̄´  '   ̄ ̄´/: :.:/l: : :.|
       |: :|: /ヘj : :ヽ、   マ   7   ィ': : :/: l : : :|      趣味を持つことは結構なことではありませんか。
       }: :|/: : ハ: : : :.:>.、 `=´ ,.<{: : : / :ハ: : :|
        厶:/:.:. : :.ハ ::/ :rく `≧r彡リ`Y: : :〈 : : :ハ.:.:|
.       /: :/ : : : :.ム:V :/  `7ァーヒ"´∨ : ハ: : :ハ.:ト、
      /: :/: : : : :厶__rく   ∧  ∧   ∨ : :ハ: : : :`ヽ:\
.     //V: : : : : :.{   l}\_/>ァ‐くハ__/{`ー‐!.: : : : :.}.: :.\
    //:/{.: : : l: : :| ̄ ̄ / /  ' \   ` ゙̄}: ! : : :.ハ: : : : \
.  //: : { \: :.l.: :.|   /  /   '.   \   /:/: : :/ /!.: : : : : :\
/: :/ : : :|   \ヾ :\  `ー'`ー---'ーーく  ノ:/:.:./ / .| : : :\ : : :)





.


6035太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/17(日) 17:19:23 ID:pXZBrmLE0





         , -‐‐- 、
       / 、__   ヽ
      ./  _     Y
      l7         l
       lヽ _   u. ,'           いや、そうなんだけどさ。
     ハ´=  `    /
        |     _|  l、
      .ヽ-ィ''"´./  .〉ヽ.._         お返しのこと考えると悩むんだよね。
       _,,-|  /  ./:::::::ヽ`ヽ、
    _,,-''//ヽ   ./::::::::::::::ヽ、ヽ
    /:::::>::/、_,,..-'/<´`"''‐-,,_ヽ::::\
  ,、/::::::|::/    .//:::::::::::::::::::::::::::::::|
 .ヽヽ、::|/_,,..-/ ̄:r''"ヽy::::::::::::::::::::::|
 |三_,,-''":::/::::::::::/  /:::::::::::::::::::::/













        ./ ̄ ̄\
       ./     _ノ ⊂_ ‐-' <
       |     ( ―)  λ   ヽ        安易に食べ物ってワケにもいかないし、
    __|_   u     」   ヽ  ',
  __,/   ` > _   ‐-,   r'-‐¬       花のお返しが花と言うのもピンとこない。
/---‐――--.、 \  l    」-‐>ヽ
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./⌒ヽ. ゝ′  /  ´   l
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ /´ `ヽ     ヽ.  , , .!     だから、ちょっと知恵を拝借できないものかな?
.:.:.:.:.:.:.:.:/ /     ヽ     l` / / /!
:.:.:.:.:./  ./    _ __ヽ-、   !/. ,' l !
.:.:.:.:.:l _十''''''''""     \ <   ' 





.


6036太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/17(日) 17:21:32 ID:pXZBrmLE0




     /  /                    ヽ   ヽ
.   〃   〃                    丶   '.
.   /  ' /  .′  l            ヽ     '.   '.
   ′/ .′ l    l   } ヽ       !   |  '.   '.
  l .  |   l     |  リ   '.   l  l |   |   |   l
  | l  |   | |   |   '   l |   |  l |   |   |   |        また、コメントのし難い事案を持ち込みますわねぇ。
  | l  |   | |   l /   l |   |  l |   |   |   |
  | l  |_ |_|___レ  ヽ,_|__|.__,|_|__l  イ   |   |        私の好みとガルマ大佐のが一致しているワケでもないのですから、
  └─! ! ==='"´ ̄´ ̄ `====‐-l.〃|  「ヽ. !
     ヽ|ヽ弋 下勺`     ´ ̄ 下勺アl/ │ │ ヽヽ、      的確なアドバイスは致しかねます。
      ヾ ハ´ `ー' `ヽ  〃  ̄ ヾンヽ/ _r{  /|   '  \
       |ヽ、_::::::::::: ノ´ ̄ヽ、::::::::::::::: ノ /_.ノ / |     '.  \    私はどちらかといえば、アウトドア派に類する趣味ですので。
       ト、 ハ  ̄  ′      ̄ ̄   / /  ハ.l     ' \ \
       |ハ .l.\   、       . イ乂 ./ :.:.′   .!ヽ \ \
        l  ! |.:.:.:l丶. `     . ィ´/.:/ /.:.:/     ト..._   ヽ  ヽ、
      ,'  }ヽ|.:.:.:|  `≧ -<}.:r<..:.:/ /:.:./       ,'.:.:.:.:.:>、 ヽ   ヽ
 .    /   !.:.:.:.:.:リ   }ハ:.:八.::/\:.:.:彡'.:.:./      /.:.:.:.:.:.:.:.:.: } j   }
     /   {.:.:.ヽ/    /.:.:V:.:.:V .:.:.:.\:..:.:.:/       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ    ノ










               _____
             /  ̄  ̄\
           /        \
           |     _,.ノ '(ゞ、_|
           .|    ( ー)ヽ ヽ
           ノ| U      _| \\__         あー……やっぱりペリーヌでも
       ____-‐./l l|     -‐‐(⌒_   \
    ,,-=ニ_::::::、::l ::::! ヽ        し「、     \      こういうのは難しいか。
   / ::::::::::: ヽ::::::)::::::| `ヽ. ___´ノ ヽ ヽ、..,,____i_
  i :::::::::::::::::: ヽく::::::::ヽ  /  ̄ lヽl:::::〉::::Y________l_
  l :::::::::::::::::::::: ヽ:::y:::::ヽ/、__l  !:: /::::| ::::::::::::::: |
   ! :::::::::::::::::::::::: l::::\::::ヽ l ヽ.l::: l::::: | ::::::::::::::: |
   ヽ :::::::::::::::::::::::: ヽ:::\::::ヽl  l!::: l:::: | ::::::::::::::: |




.


6037名無しのやる夫だお2013/11/17(日) 17:22:30 ID:zCSnK4Ok0
和菓子でも作りゃいんじゃね
花の形の


6038太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/17(日) 17:23:33 ID:pXZBrmLE0






                / ̄ ̄\
                 「   `ヽ  \
                (≡)(≡ )   |
                 |  |    u. |
               |、`__ ,    |
                   |       .|            ペリーヌは趣味がいいし、
                l       /_.{
                アニニ<//〉、__ __          ・ ・ ・ ・ ・
               ,./ /\  / : : : : : : > : :\     確か名門の出身だって聞いていたからさ、
            _/ /|イ:::::/∨. : : :l: : : : : : : : : : :.丶
          /. : : : :| ./`Y / : : : 」: : : /: : : : : : : : }    ガルマとも趣味が合うんじゃないかなって、
         ,´ : :/: : : :| i::::::|/ : :/: : : /: : : : : : : : :|
          { : :/. : : : :|/:::::/ : : : : : : : | : : : : : : : : : ,'     思ったんだけど……、甘い考えでした。
        / : :,' : : : : : |::::/ : : : : : r---く´ニ\: ヽ:ノ
       、'ーr,_| : : : : : :|:/ : : : : :_/二ヽ V: : : : ` :´
      / :./ ̄>< :./ : : : : :/ 二 ヽ_」┘: : : ∨}
     / : : :ム / : : : : ̄ ̄ ̄ ̄~゙''-ゝ.」: : : : : ∨ :}
    { : : : : : :\、 : : : : : : : : : : : : : : : :\. : : :∨ : :l
    ヽ: : : : : : : : ̄"\ : : : : : : : : : : : : : : : / : : :{










               __
              ´ ̄     ̄´ 丶
          /             `丶
        /                 `丶
       /                   丶 `
      /   /            │    │   ヽ
     /    ´  /丨   │ │  │   │ヽ  ',
     :     │ //│ l  l /   │  i  l │   ',
    │   │i│l ll │  l /   /!  ll  l  │  │
    │ │l │l│l_l l  l/   /│ ll  ll l │  │
    │ ││レ==弌ヾ /_  ==弌弋从l l   │
    │ │  イメA心ヾノ     イメA心ヾ レ  l   l      ――――――――――。
    │  │l  r弋::::::リ ヽ   , - {::::::リ- ノ││  │
    │││ l 丶 `¨´  ノ⌒ヽ   `¨´  /l │ l │
    ││  i lヽ  ─        ─  イ │/│ l│
    │/ l l l \             /  レ │ヽl
     レ  l  丶ヽ  ヽ    `-´   ´   イ  l  ',
    /  /  ハ\   ト      イ  ヽ   l  │  ',
   /  /  /  \ <   -   >  ヽ │  l   ',
  /  /  /  /  ゝ/::::::\  /::::::\  ヽ│   l \  ',





.


6039太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/17(日) 17:25:20 ID:pXZBrmLE0







        i  ′  |     :|    : |    :| |    }   |      |      | l: |l
        l      |   l:|:  .:| |    :| |:  /八 :| :|      | ¦:   :| |: ||
        ¦ :.   :|l  :l|:|:  .:| |    :| |:. // |   | :|      |:. l |:.  :| |: l|
        |  :|  i.:    |l:|厶斗ヰ≠….ァト.://:|| ≠l=… -.廴|_ |.:|   | |: ||
        |  :|  |  .:斗七 .:| l:|:  .:/ :l /'′|¦   l:|:.  :. .:厂Гト|:. l| | :i|
        l  :|  ¦ !  | __,,.斗竿弌ミ.  /       ..斗竿弌ミx.   从: リ l :||          はぁ……。
        |  :|  l 人 | ヘ{ r{ノ。:::i} `         ´ r{ノ。:::i} ソ` / |: /| :リ
        l  :|  !   :N ,  乂こツ   ヽ  __  ′ 乂こツ '′ Y}.:|/ :|: ¦         できない夫も変な勘違いをしていますわ。
        ¦    .:.   {ー{          γ ⌒ヽ           /八:|   :.|:l
        |   :i  :., 小. ゝ .  ___ ..   '    ゝ .  ___  .. イノ|:.   八|:|         私の家はただ家が古いだけ。
        |  ; |  八  ∧            '         /´:.:.:|:  / | :|
        | :/     :.∧   ∧                      厶|:.:.:リ ∧ | :|          それ以外になんらとりえなどありません。
        |/  }    :.∧  込.      ー   ‐       イ.:.:.l.:./ /.:∧  .:|
.         /  :八 .:l :.:.∧:  V介:..               ..イ.:l|:.:.:.:/ /.:.  :. }|
           .:/   | :.:.i:.:.', ∨.:.:.:|>          . <:|:.:.|:.:|:.:. / /.:.|:    :.人
.      /  .:/    :| :.:.|:.:.人:. V ー|    ≧- 'チ |_:.:.:.:|:.:.|:.:|:.:/ / :.:.|:    ∧: \
   /    .:/     .:| :.:.|:.:l:.:.:.\.∨リ         | `ヽ:. |:.:[/ イ.:.:.:.:|:   .:∧:  \
  /  .  .:/      .:.| :.:.|:.:|:.:/ \{.          八:.. ∧:|:./イ.:.|:.:.:.: |:.     .:∧:   \







.


6040太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/17(日) 17:27:34 ID:pXZBrmLE0





    ヽ::::::::::::/       、      ヽ::::::/
     ';::::::::/ ,      i 、', l     ', ヽ∧
     ヽ;::i l    l   l l} l   i  ', i` ',
      i`l l  l  l  l リ .l    l  l l l ,
       l l l l   l  レノ  l、⊥=≠'_l,' l i
      l l',⊥,ェ≠キ''"∧_.. l 亠 '' ´ ソ l  i
      l ', ', ',亠 "_´,,´   ,' ー≠"`il l  i       真に私の家が名門と呼ばれるなら、
.       l ', iヽ ,ー≠" `r'" ヾ、._..ノil ,' , i
.      l ,l ', :l::':ヽ.._,.:ノ 、       ,'l ,',  ', ',       まあ、こういう言い方は嫌なのですが―――
.       l ,' i ', i::T:、     、-‐='ノ ,.ィ:';' ,'.l  ', ',
      l,'  i ', ':;l: :`i: .、.._  ̄ ,. イ: l:,'/ l   ', ',
.      ,'   ,l ' ,;l: : l : /、l_ ` ´ ,.ノ∨'   l   ヽ',     『女』である私が戦場に立つことなどないはずですわよね?
.     ,'  /}  'v-‐/:::::::`iYi´::::::::;'   ',:.  ', ヽ、
    ,'  ィ ´,'  l::::::::∨::::::l:ll:l:::::::::{    ',:.  ',  ヽ
   /   l:::/   l::::::::::∨/ハ,ヘ:::/',    ';`ヽ,ヽ 、 ヽ
  /   /l::,'    l::::::::::// u', ヽ;:::::ヽ   }:::,:::ヽ, ヽ、ヽ
../    /: l::ヽ   ';:::::< /__ i  >::::::}  , '´::::::/丶  ヽヽ、
,'    /: :,.!::::::>、ヽ._;::`'`∥::`'´:::::::ノノ ,.':::::::::::∧ ',   `i、ヽ
l   ,' : : l::`//ニヽ`)::::::::::::ll::::::::::::::::::::::', {:::::::::::::i: : } }   ノ:: ノ
',   ,{: : : l:::::彡-,.  ヽ:::::::::ll:::::::::::::::::::::/::`:::::::::/: : ,'l .l //
 ' , i,';: : l::::::::::://_ヽ_,.ヽ-― '"´ヽー/::/::::::/: : / ,'/´-‐´
  \',ヽ:l::::-―:':´:::::::::::::::∥::::::::::::l'´"::::::::::/:l: ://リ´











             /   l l   || |  l l  |   l |   l∧
             ,′   ! |   ! | | ィ | ト、_|  _|_!__,_ l| |
               l   | |、..__」⊥イ,┼|」  |丁ノメ_7/ l |              ま、私が戦場に立つ理由は至って単純。
           |  |   ト、l     _`   '´_     ,イ l |
           |  !  l  ヾ-==''′、 , ゞ=='' / ! !              要は、『喰い詰め』です。
            |  |   .|ー(       ノ´,`ゝ、_   _/〉 / |     / 〉
            |  l  .|、ヘ.` ‐一 ´ , 、     ̄7/,/  i!      / /        ま、これもいい機会ですので
            /  l   | ヽゝ     ′ l     イ/,イ   l| .r 、 / /
             /  /   ハ |'个_、 ゝ_ノ  ,.イ./イ |   il  ! !/ ./ィヽ        不幸自慢の一つを、壁にでもしておきますわ。
          /  /   .l. ヽ| /::≧` ー=´┴/   | i|  |  | | / イ /`!
         /   /     !   /::::::/::::7Y´:::::::::!  ノ' |  ヽ/ ヽ 〈_/ ノヽ
     ./ ,イ二7    |二}::ゝ:::/::::/ィn、_:::::::ゝ(   ヽー--{   ヽ (_r'´イ
    ./ /::|:::::〈     八:´:::::::::\/ '〉'iハヘイ:::::ヽ   \::::',    }   `/
   /  /::::::|::::::::ヽ     _ゝ:::::::::::/ ./ l  ハ::::::::::::\   ヽ:}     ノ
   /  /::::::::|:::::::::::::\  `ヽ::::::::::ヽZ::T:::Z 八::::::::::::::::ヘ  「ゝ、   rく





.


6041太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/17(日) 17:29:18 ID:pXZBrmLE0




           ,  -- 、
.            /       ヽ
          |  _, 、___,
          l   tッ  tッ !
          | u.  |   !
          |  _´__
.          rー} ヽ    /        ペ、ペリーヌ?
           ノ... \゙  ̄「ー.、
        ,ィ´ \  ,イヽ 弋 ,ヘ
     ,,イ     V  〈:::::〉 Vー、
    /           l::::!     l
.   /               l::::l    !
  /           .!:::::l    .|











          ,  ´ ̄ `丶、
          .,′      ヽ
         {      l'_レl」
            ',   l   l|_ャァ(
         ハ ハ   ト ,、ノ
         / l/  ヽ、弋'´        ごめんなさい、できない夫。
          / l   ,r个トヽ、
        /ノ ノ   {:.:.r:.:.:.}、)
      /ィ´ (   ハ:./:.:.:.l:.}、       ちょっと、壁に愚痴を零すので、
       |八  ヽ  / )、:.:.:マム
          ) ハ∧イ:.:.:ヘ:.:.:.ニヽ      暫し、居心地を悪くさせますわ。
         '/ ノ }ヽ:.:.:.:ゝ〈ヾ'/
               ノ}:.:.`:.:.:.:.:.:Y
              /:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l
          /:.':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
            {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
            ∨!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
             {:`ヾ-----┬'
           l:::::::l:::::::::::::,′
             ';::::l::::::::::::;
           {::::|:::::::::::{




.


6042太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/17(日) 17:31:29 ID:pXZBrmLE0






     γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
     |  私の父は―――親としてはこれ以上ない、良い人でした。
      乂_________________________ノ

             γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
             | しかし、あの人はあまりにも商才と云うものが欠けていた。
              乂_________________________ノ



                                         _
                                 ,.  -―――/ ヘ―――- .,,_
                         ,.  -      .l` ー-------------一 ´l   __
                         ゝ 、   `ヽ  !                    i/´  -- 、\
                           ヽ   ` '!                      /    .i ',
                            i                         ∨      ./ /
                            i      :                 ハ   ./ /
                            i   ./                 ハ_ / ./
                            i /                      ヘ  /
                --------      /                       ∨
         ..:  ´             `   :..                          i
       〃       .................................        ヘ                         i
       ::.   .....::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...  ノイ                       i
       ∨≧ ., ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ,. ≦./:                         /
     _   : ` ー- 二ニニニニニ二 -一 ´. . /                    /
   / r---、`ヽ      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       / `ヽ .,_            _,.  <
   i  i' ´  ヽ )                       /     \    ー---一
   入 :.     `.                   /         ヘ
  i.  \ `  ー---、                  , '           :
  ハ   `  ー---、ヽ             , '          /
   \     ハ  `ヘ.,_          _,./  /       ./
  . . \     \      ̄ ̄ ̄    /       /





.


6043太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/17(日) 17:32:49 ID:pXZBrmLE0



                       …―
                             ミ
                 /                 \
                                   .
               /             |  :|       :,
             ′ |      :  :|    |  :| : |  ′
             | |:   :|| .:|   .: | |  .:| :|  :|
           || |:|  ||| .:|   .: | |  .:| :|  :|   : |
           || |:|  |厶|:八 ー=|チ―| 从  |  :||      借金に不慮の事故……。
           |八 |:|≦|.:   /    ,斗弁-ミ |  :   ||
           |  Ⅳ八斗弁ミ      Vrリ ′|:|   ||      母は私に苦労をさせまいとしてくれたのですが、
           |l :|  .:ト Vrリ  }⌒ゝ _ ..ノ^ |:|   ||
              八 :|  小. _ ..ノ ′      ,〟 |l |   .:||
            Ν.: :|∧ ,〟          /八| .:  |小.      最後は――――――
                | |:|分 .   `     /|:| | :/ || ,
                |∧ :|/ :| :|〕iト  _.. イ { .:|:| |/  :|  ∧
                |/  .:|  | :| :Ⅳー}   .ノ⌒V .:/   |l  :∧
              /  八 厶斗 /. :/>rく`X : : .∨   :八 :   :、
.             /  /´≫ー…〈: :/ :/.ノ[∧ : \:/ . .:/>x._ .: \
            〈   : | : : : : : : : :≧介V⌒{Ⅳ≫′  .; ⌒¨^㌧   \
          / ,  :l|. : : : : : : : :〈 /  .:| ∨/  / : : : :/.|.:   \
          /  } 八: : :{ : : : : : ;     .:| ノイ 〃 : : : : : : : : |   \: \
            . ノイ. : : : : .∨ : : :/ ノ  . :|  :八人: : : :/ : : : :|.:  .: \  ,













               __
              ´ ̄     ̄´ 丶
          /             `丶
        /                 `丶
       /                   丶 `
      /   /            │    │   ヽ
     /    ´  /丨   │ │  │   │ヽ  ',
     :     │ //│ l  l /   │  i  l │   ',
    │   │i│l ll │  l /   /!  ll  l  │  │
    │ │l │l│l_l l  l/   /│ ll  ll l │  │
    │ ││レ==弌ヾ /_  ==弌弋从l l   │
    │ │  イメA心ヾノ     イメA心ヾ レ  l   l       最後は………。
    │  │l  r弋::::::リ ヽ   , - {::::::リ- ノ││  │
    │││ l 丶 `¨´  ノ⌒ヽ   `¨´  /l │ l │
    ││  i lヽ  ─        ─  イ │/│ l│
    │/ l l l \             /  レ │ヽl
     レ  l  丶ヽ  ヽ    `-´   ´   イ  l  ',
    /  /  ハ\   ト      イ  ヽ   l  │  ',
   /  /  /  \ <   -   >  ヽ │  l   ',
  /  /  /  /  ゝ/::::::\  /::::::\  ヽ│   l \  ',






.


6044太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/17(日) 17:34:09 ID:pXZBrmLE0


                  ,...                       ノ⌒)
                /(                       ~''''"
 〈ヽ              {:::::::)                    ト、
  ´              ゙'''"                    lノ

                          ,/,ニ''ッ‐
                         ノ::::′ l
                         '―ー''"
        /゙'l                            ノヽ
        ヽ/                           (::::::ヽ
                                      ヽノ


            γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
            | それはまるでクルクル廻るテルテル坊主のようだった
            乂_______________________ノ
                  ,...                                        ノ⌒)
                /(                                        ~''''"
 〈ヽ              {:::::::)                                     ト、
  ´              ゙'''"                                     lノ

                                            ,/,ニ''ッ‐
                                           ノ::::′ l
                                          '―ー''"
        /゙'l                                             ノヽ
        ヽ/                                             (::::::ヽ
                                                       ヽノ




.


6045太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/17(日) 17:34:39 ID:pXZBrmLE0



                      ̄ `.:.∧
               /          \
                  /   /         ヽ
              / /. / / / / ト     ',
             , i. ! |ト--|=ト y ノ/| !  |
             i | |. ! Tfケヘ ⌒ メKノN ;
             | !∧|Y;;ヾ- 、  イfケァノリ/
             ./!,.イ |トト` ー '⌒;;;`''_,) |      ――――――――。
          / ./ ./ |乂\ ` ー ,ノ ̄ |
         / / ./  .| ノ\__7!トチ.||,イ   |
           / ___,.イ|   |ト、/アノイイ__!! | l  !
          ./ ハ   ヽ  V / ノ!〉 ト、| | .ト、
         / 〈  ト、   \___フ ノ ム> | 〉    !
       (  |! ヽ\  /\/__,{  ,ノ//}   ./





















               γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
               |  ―――――――スゥ。 
               乂______________ノ





.


6046太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/17(日) 17:35:22 ID:pXZBrmLE0




                       ──
                     /              \
                /       ト、 ヽ ヽ\  \
                  / /.  | イ  | |  . l  ! ト   ',
               l |. ! |. |    .l   | |  | | !   !
               | | | .ト | ⊥ ノ__ ィT T 7 | |   l     ふぅ………。
               | ト、>イ__     ,イfhハ'ゝ !   |
               l |\! ,ィfhハ 、  _,y ヾシ ) !  |     最後は、無理がたたって
               ヽ \yヽヾシ )⌒ 'ー ::::: '´ ! !. |
                l ト.'A- :::::::´ ’_    |  | |  |     ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
                / | ト,.|ヘ、   ヽ _,ノ // ノ! !  |     病院のベットで、疲れた顔のまま眠るように
             /⌒ヽ.| | !|\> .__ イ |./イ  人 ト
          へ/  _  \ノ ト, 人 ハ__,. イ>'´/⌒\! \
         /   \/ <≧ノ〉   )_/K| |_>/  .//     アL. ヽ
       /__   ヽ  (    ( |,.イ ト, |  |/   / _.ハ )
.      /──、\ /_,.イ  \  ト)|V√乙》ト、.!        \
     /    >´  ̄    アjノ / 〃    7Y \___   \
.    /  _,.イ       / / /   {_o___ノノ   | !  \    \
.     /     _____{-'  | <  ̄ ̄ ̄   イ/ |  | !\
    ── '´         Y  ||            / 乂 ノ人










           ,  -- 、
.            /       ヽ
          |  _, 、___,
          l   tッ  tッ !
          | u.  |   !      …………………。
          |  _´__
.          rー} ヽ    /
           ノ... \゙  ̄「ー.、
        ,ィ´ \  ,イヽ 弋 ,ヘ
     ,,イ     V  〈:::::〉 Vー、
    /           l::::!     l
.   /               l::::l    !
  /           .!:::::l    .|




.


6047太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/17(日) 17:37:14 ID:pXZBrmLE0





           ,  -- 、
.            /       ヽ
          |   ―  ―
          l   --  --|       ( おそらくだけど、これはペリーヌの線引きか )
          | u.  |   !
          |  _´__         ( 先に情報を渡すからこれ以上は、踏み込んでくるなって……。 )
            rー} ヽ ー´ /
           ノ... \゙  ̄「ー.、
        ,ィ´ \  ,イヽ 弋 ,ヘ       ―――紅茶、淹れなおすよ。
     ,,イ     V  〈:::::〉 Vー、
    /           l::::!     l
.   /               l::::l    !
  /           .!:::::l    .|











                 ,     ̄ ̄    、
                /                 丶
                 /                 \
            '             i l |i l  ,  ,  ヽ
            /     / i   ,|  | !i ! !  ',   ,  ',
              '  i   ' i !   ||  !リ/  !i  i i , !, i
           i  i  i l |  | l! レ/  l|  |: ! i !| i
            |  | | | | ! _,;!yッャ!|  z||、_ ,i|: i | .i | .!
            |  |i '. :ィキキ''≦ミ一'-―'' '_≧三"7/ l !
            |  !i :'.:レイf:::r.;``    アf::r.;ヽ、リ i |
            |  ! ! ::|ヽヽ弋;リ ヽ   ,r 弋リ ' ,ハ 'i !      あら、ありがとうございます。
              j  |. ' ::|弋`_.:::::::. _ノ' ⌒弋_.::::::._ /ィ. ' ! !
           j   ! ', i丶rr、_ ̄  _  ' _   ̄f、/::!./ i !.|
             '  リ  ,ヘリ!| ! i   (._ ̄_,ノ   !i l iv/ | ';:!
          /  .:l   ヘY.! l l lァ...     .ィ:::i | | !   i ',!
.         /  .::/  .:: ハ! ' ' i`ー:;>‐_´ィ':リ ' ' |i:::.  ', ヽ
         /   .:/  :l:/_:〉.   ヽ/::/fハ:ヘ:/  /;ヘ:::: ヽ ヽ
       / ./ .;:/   ハ!_.-‐ヽ.   ∨、!i、レ   /':ー-:、:  \_ ヽ
      / .:/ .::i:.、     ヽ: : : ';ヽ_   !., 〈   (': : : : ノ ,   )!ヽ\
     / .:;:ィ .:::::|: :`: .、   `_ 、/  .//  ヽ.   〉、:/イ ,イ: !: ',ヽ\
    /./ / .:::::::l: : : : : :ヽ ,ノ: :/:ヘ. /レ_,イ:!'ヘ. /: :ヽ: :.、 (:/: :.ハ:: i:: ヽヽ





.


6048太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/17(日) 17:39:11 ID:pXZBrmLE0






            ./ ̄ ̄\
.          /   「   \
.          |    ( ー)(ー)        ( 人に歴史ありとはいうけど…… )
.          | |      | .|
.          | U   __´___ノ        ( ペリーヌも相当の苦労をしてきたようだ…… )
.          |     `ー'´}
.        ,-ヽ        }         ( 多分、『家族』のこと……つまり【家の問題】に関することは )
        /::::| ヽ     ノ- 、
       /ヽ:::::|   { ̄Y^'Yヽ 「 卜、     ( それなりの情報を集めるか、覚悟を決めてじゃないと )
     /   !:l  └‐个个┘|: :| ヽ
          |:::|     j i   r-‐…ヾ、   ( 下手に踏み込んだ場合、大火傷することになるだろうな )
    ;   ゙:.   |:::|     {o{ _c},//∠.. Y
    |   :..  |:::| _.. ┴zy('ー-__ -ー')勹
    |    ,ゝ ァ^f´   〈/  `     ´ Yハ トポトポ     _,,_      ____
   _ノ-‐ァ'´  { !   、{: :       . : : : } {          r<'ー‐'>、  |`¨¨¨¨¨¨´|
  { /    八 マ''ヽ._ヽ>x、_____;_;_;_ノ  〉 r==z,_ ] __ ̄ {   |‐------‐|
   }       _,,.>'′  |・|  |:::| |   |  ̄ ̄| |   |`¨¨´ |¨¨´| |  |   . :    |
   \_..=-‐'´ |:::|     | {  |:::| | _.. |: : : : :|ハ_:_:_| : : : : |: : : | |  |  : :   : . |
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄{<.._jx,_ _,ノ `¨'ヘ,__,ノ、__,ノ¨´_.>|. : : :   : : |
                         ` ー- ̄¨二二二二二二二 -‐ ' ヘ.._____.ノ












                      ̄ `
               /          \
                  /   /         ヽ
              / /. / / / / ト     ',
             , i. ! |ト--|=ト y ノ/| !  |
             i | |. ! Tfケヘ ⌒ メKノN ;
             | !∧|Y;;ヾ- 、  イfケァノリ/
             ./!,.イ |トト` ー '⌒;;;`''_,) |       ――――――――。
          / ./ ./ |乂\ ` ー ,ノ ̄ |
         / / ./  .| ノ\__7!トチ.||,イ   |
           / ___,.イ|   |ト、/アノイイ__!! | l  !
          ./ ハ   ヽ  V / ノ!〉 ト、| | .ト、
         / 〈  ト、   \___フ ノ ム> | 〉    !
       (  |! ヽ\  /\/__,{  ,ノ//}   ./





.


6049太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/17(日) 17:40:07 ID:pXZBrmLE0







      γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
      |   さあどうぞ、ペリーヌ。        |
       乂______________ノ

                 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                 |  はい、ありがとうございます。
                  乂______________ノ


                       ___
               r── ̄ ̄ ̄      ̄ ̄ ̄──__
            ∠´                           ヽ ___.___.、
            |-、                           _ イー--‐==ヽ  、
            |  `丶──--______--── ̄    ノ'      )) ノ
            ヽ                             |     //
            ヽ                            |    //
            ,.,,ヽ                         |  /./
        ,,, ,,--''´r'ヽ                           ノ/ /
     , .‐'´  -:'"゛  \                      ./,,./ `''ー-、
    r'    r' . : ::.     ヽ               , <二/''ー-、    ヽ、
  (     lヽ、  . : ::     `--_____--´:::j      ノ      )
    ヽ、   ヽ、 `''ー-、                ,,,,,,/,--‐'''´    ,.-'´
      `''ー-、,  冖ー--、,l_ /`''ー'`''`''ー'-─'─‐-,ノ,,,,,,,--‐'''´     '''´
         冖ー--、,________ _______,,,,,,,--‐




.


6050太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/17(日) 17:41:06 ID:pXZBrmLE0









                ..._,,.. --ー―ーイ.,
          ,. -''⌒∨ :/  . . . . . . . .. ^ヽ、
       ,,.-/     ヤ: : : : : : : : : : : : : ... `ヽ.
      /    _ノイヽ、./: : : : : : : : : : : : : : : : :. ヽ.
     /⌒` ̄ ̄| |~7: : ' ' ' ' ' ' ' ' : : : : : : : : :. |
   /7,.- 、   .ゝヽ{'         ' : : : : : : /
  / /    ̄~^''''ゝこ|           ' : : : /
 /  i^ ~^''ヽ、     |\ノ=ニニニ=-、    ' :./
./   !     ^'''-  | /-ー-    \   ノ    コクッ














         γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
         | ――――そういえば、できない夫。
         乂______________ノ

              γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
              | 私も貴方にお聞きしたかったことがありました
              乂______________________ノ


                     ___                   ,. -‐- ..__
             r── ̄ ̄ ̄      ̄ ̄ ̄──__    _,. -=彡‐ '´ ̄´   ̄ ` ─
          ∠´                           ヽ /ニ´- ´  ___.
          |-、                           _ イー--‐=ニノ   \
          |  `丶──--______--── ̄    ノ'、  ` ̄`ヽj___  `丶..___
          ヽ                             | (ゝ-──'   ‐'`)
          ヽ                            |  `ヽ‐----─ '´`)'"ノ    ,.--
          ,.,,ヽ                         |   /ゝ-r- ..___.,/,/─--‐'"
      ,,, ,,--''´r'ヽ                          ノ //   ヽ-─--'′
   , .‐'´  -:'"゛  \                     /// `''ー-、
  r'    r' . : ::.     ヽ               , <二/''ー-、    ヽ、
(     lヽ、  . : ::     `--_____--´:::j      ノ      )
  ヽ、   ヽ、 `''ー-、                ,,,,,,/,--‐'''´    ,.-'´
    `''ー-、,  冖ー--、,l_ /`''ー'`''`''ー'-─'─‐-,ノ,,,,,,,--‐'''´     '''´
       冖ー--、,________ _______,,,,,,,--‐'''´




.


6051太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/17(日) 17:42:00 ID:pXZBrmLE0




             / ̄ ̄\
           /   「    \
             |   ( ●)(●)
.          |       | |
.          |     __´___ノ
             |     `ー'´}       え、ペリーヌが俺に?
         /\       }
        /::::::::\       ノ
.      /:::::::::::::::::::\ ,一         うん、俺に答えられることなら、
     /::::::::::::::::::::ヽ`エ
   /::::::::::;::-─:::::::: : :ヽ∨          喜んで答えるよ?
.   /:::::::/: : : :::::::ヽ:::\: ゙|
  /:::::::/: : : : :::::::::::::|::::::::} j
. /:::::::/: : : ::::::::::::::::/::::::/:/
/:::::::/: : : ::::::::::::::::/::::::/:/










                 -────-
              '": : : : : : : : : : : : : : : : 丶、
           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
            ,': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
.           i: : : : : : : :i: : :/: : : : : : : : : : :l: : : : : : : : ヽ: '.
         |: : : : : : :/|: : l: : : | : : : |: : : :.|: : : :.| : : : : l :ハ
         |: : : : : :│';. :.ト、:!.:| : : : |:l : : :|: : : :.|: :l:|: : ! : |
         |: : ! : : : |: ハ: | `|ミト、: : :|:l : : :|: :j: :j|: :j:|: : ! : |
         | :/: : : :.:|: : :N_,⊥L.ヾ、j_:_:_:/: /_:斗彳! :│: |
         |/: : : : :.:|: : :| >弋)i:フヾ   .ィゥテy7::|/: : | : '    なら、お聞きしますが
.          ,': : : :.::}:八 : 〈(.::::::::   )-Y ー' /∨: : : |:/
        /: : : : .::|: :. ヽ:.:.',`'ー 一'’ ,‘、__:::ル':|: : : :/     なぜイリヤスフィールに母親の事を?
       /: : : : :.::::|: : : : トハ 、    _   イ| ::|: : :/
.     /: : : : : : .::::::l: : : : :rヘ:.ヽ丶、  ´  イ::::l:|:::j: :/|       私は『止めておけ』と忠告しておいたはずですわ。
   / : : : :.:ン=ー-=ミ|: : : : :l ̄\マf介r< :::|:::::::|:::|:∧|
. /: : : : : : /    、|: : : : :∨   //爪 } }:八::::::∨´: :\
' : : : : :.:.::::イ |.    八: : : : : \ //ノ ! ヽ>─r┐:'; : : : : \
: : : : :.:::::/::|. |     ヽ: : : : : : `:ー┴ァ \_}∧:::ヽ: : : : : :\
: : :.: :.:::/::八 |      \: : : : : : <}  /⌒) ̄\:::::、: : : : : ノ
: : :.: :.:,'::::{::ハ.|       \: : : : : :ヽ-rヘ /  xく::::ノ: : : : (




.


6052太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/17(日) 17:42:39 ID:pXZBrmLE0




              ________
           /) / .)  \
           / ./::/ ./:::/ ) \
           l .l/ // ∠___ |
           l / / / _、,,.ノ |
          r      /___   |          そ、それは……。
          /     /    u.|
         /     ノ     /
       _∠⌒ヽ  j 'i, _、___ ィ/|\____
     / ...::::;;;:::ヽV;;;;l フiiiiく  /.:;;:l;;;;;:::´´''' 、、、 _
   / ...:::::;;;;;;;;;;;;:: 〉;;;;;:l/ iiiii \/.:;;;::l;;;;;;;;;;;;;::::::::..... i::..\
 / ...:::::;;;;;;;;;;;;;;;;:: /;;;;;;;;:::ヽ llllll /..::;;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::: l;;;;;;:: l








              【 安価↓1~5 それなりに重要安価。なんと答えますか。 】





.


6053名無しのやる夫だお2013/11/17(日) 17:44:33 ID:JYNnO5zc0
言ってはいない。 けど、察せられた。


6054名無しのやる夫だお2013/11/17(日) 17:45:38 ID:mlNI4maI0
言ってはいない……けど、気付かれた

そこに関しては……俺の責任だ、言い訳は、できない……


6055名無しのやる夫だお2013/11/17(日) 17:47:26 ID:mvLaXRCc0
自分の不器用さは知ってたし
お人よしの極みなのは自覚してるがあの頃から『このままではいけない』とか『自分にできる事なら力を貸す』と思っていた
無謀と傲慢だと思うがどうしても言うべきだと思った
言わないかったら多分そのままずるずると引き延ばしてどの道、破局してたと思う

もっとも言おうとして躊躇してる最中に心を読まれるとかさすがに反則だと思うが


6056名無しのやる夫だお2013/11/17(日) 17:47:38 ID:DOqpA7yQ0
言っていないんだけど……言い訳はできないかな
鋭い子だって言うのはわかってたから…


6057名無しのやる夫だお2013/11/17(日) 17:50:31 ID:/2MYKXJw0
正直悩んだ。

それでもフェイスレスに利用されるよりはましだと思った


6058名無しのやる夫だお2013/11/17(日) 17:51:15 ID:ykXshq0k0
言ってない、迷ってるうちに気づかれたんだろう…


6059名無しのやる夫だお2013/11/17(日) 17:52:57 ID:mvLaXRCc0
この答えは何時か聞かれると思ってたw
だが安価の答えに後から理由作るのはちょっと厳しいぞw
あの時の俺は言わないを安価したから余計にw
さすがにこのできない夫の答えを俺らにゆだねるのはきついぞw


6060太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/17(日) 17:55:34 ID:pXZBrmLE0



           ,  -- 、
.            /       ヽ
          |  _, 、___,          あの頃の俺は、漠然とだけど
          l   ‐‐  ‐‐|
          | u.  |   !         イリヤの力になりたいって考えていた。
          |   __´__
.          rー} ヽ    /
           ノ... \゙  ̄「ー.、         フェイスレスのこと、この先続く独立戦争のこと、
        ,ィ´ \  ,イヽ 弋 ,ヘ
     ,,イ     V  〈:::::〉 Vー、       色々考えてさ、『いずれ話そう』とはおもったんだ
    /           l::::!     l
.   /               l::::l    !
  /           .!:::::l    .|









                     __
                      ./   \-一ヽ、 __r‐- 、
                     ./   ノ  \ 7    7 } : : : :\__
                  |   ( ─)(─)/` ‐  / /: : : : : : : : : :` '' ‐-、__       それは、「直ぐ」じゃないにしても
                  | U     |  |‐-─≦/ : : : : : : : : : : : : : : : : :丶、
                  |     __´__ |    └‐-、__:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : : : : ヽ    ズルズルと引き延ばすことは、
                  |          |         `ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : }
                  } 、      /        _,. -<`丶、.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : :/    きっと良い事にはならない。
                  ハ、 `  ─ ィ--─一⌒V : : : : : : : : : : : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:r´
              _ ,.-=〈:.:'、`ヽ、___  ヘヽ:.\: : : : : 、: : i:: : : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:/      そう思ったんだ。
           _< : : : : ∧ :ヽ   /:::ヽ  Vヽ:ハ : : : : :ヽ: : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:./
       , -‐ '´: : : : : : : : : : :∧、 ∧::::::∧ l: : <:_: : : : :i: : : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:_r'´
        /: : : : : : : : : : : : : /: : l V  !::::{ `!: : : : : : l: : : i:: : : .:.:.:_、-‐''゙´
      f : : ヽ : : : : : : : / : : : : l   l::::::i  l: : : : : /. : : :!/  ̄
      ゝ: : : i: : : : : : :〈: : : : : : : l  {::::::i !: : : : /: : : : :l
       j : : : : i: : : : : : : ヽ: : : : : : ゙、 !:::::::i l: : : :./ : : : : :!





.


6061太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/17(日) 17:58:41 ID:pXZBrmLE0




           ,  -- 、
.            /       ヽ
          |   ⌒  ⌒
          l   ==  ==|
          | u.  |   !
          |   、_´__        で、そんな事を考えていたら
.          rー} ヽ.    /
           ノ... \゙  ̄「ー.、      間抜けにもイリヤに母親のことを気付かれてしまった。
        ,ィ´ \  ,イヽ 弋 ,ヘ
     ,,イ     V  〈:::::〉 Vー、
    /           l::::!     l
.   /               l::::l    !
  /           .!:::::l    .|









              ________
           /) / .)  \
           / ./::/ ./:::/ ) \
           l .l/ // ∠___ |           うん、結果としてイリヤに
           l / / / _、,,.ノ |
          r      /___   |           重い負担を強いてしまったことは、
          /     /    u.|
         /     ノ     /           言い訳できない俺の失態だ。
       _∠⌒ヽ  j 'i, _、___ ィ/|\____
     / ...::::;;;:::ヽV;;;;l フiiiiく  /.:;;:l;;;;;:::´´''' 、、、 _
   / ...:::::;;;;;;;;;;;;:: 〉;;;;;:l/ iiiii \/.:;;;::l;;;;;;;;;;;;;::::::::..... i::..\
 / ...:::::;;;;;;;;;;;;;;;;:: /;;;;;;;;:::ヽ llllll /..::;;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::: l;;;;;;:: l





.


6062太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/17(日) 17:59:20 ID:pXZBrmLE0






        i  ′  |     :|    : |    :| |    }   |      |      | l: |l
        l      |   l:|:  .:| |    :| |:  /八 :| :|      | ¦:   :| |: ||
        ¦ :.   :|l  :l|:|:  .:| |    :| |:. // |   | :|      |:. l |:.  :| |: l|
        |  :|  i.:    |l:|厶斗ヰ≠….ァト.://:|| ≠l=… -.廴|_ |.:|   | |: ||
        |  :|  |  .:斗七 .:| l:|:  .:/ :l /'′|¦   l:|:.  :. .:厂Гト|:. l| | :i|
        l  :|  ¦ !  | __,,.斗竿弌ミ.  /       ..斗竿弌ミx.   从: リ l :||
        |  :|  l 人 | ヘ{ r{ノ。:::i} `         ´ r{ノ。:::i} ソ` / |: /| :リ
        l  :|  !   :N ,  乂こツ   ヽ  __  ′ 乂こツ '′ Y}.:|/ :|: ¦
        ¦    .:.   {ー{          γ ⌒ヽ           /八:|   :.|:l        ――――……………。
        |   :i  :., 小. ゝ .  ___ ..   '    ゝ .  ___  .. イノ|:.   八|:|
        |  ; |  八  ∧            '         /´:.:.:|:  / | :|
        | :/     :.∧   ∧                      厶|:.:.:リ ∧ | :|
        |/  }    :.∧  込.      ー   ‐       イ.:.:.l.:./ /.:∧  .:|
.         /  :八 .:l :.:.∧:  V介:..               ..イ.:l|:.:.:.:/ /.:.  :. }|
           .:/   | :.:.i:.:.', ∨.:.:.:|>          . <:|:.:.|:.:|:.:. / /.:.|:    :.人
.      /  .:/    :| :.:.|:.:.人:. V ー|    ≧- 'チ |_:.:.:.:|:.:.|:.:|:.:/ / :.:.|:    ∧: \
   /    .:/     .:| :.:.|:.:l:.:.:.\.∨リ         | `ヽ:. |:.:[/ イ.:.:.:.:|:   .:∧:  \
  /  .  .:/      .:.| :.:.|:.:|:.:/ \{.          八:.. ∧:|:./イ.:.|:.:.:.: |:.     .:∧:   \









.


6063太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/17(日) 18:02:45 ID:pXZBrmLE0
                        ̄ ̄      .
                 ´                 `ヽ、
               /                    \
                           l     ヽ
                /        |   |        } !   ’
           /             | _ {__ l     リ,人ヽ  ’
              ′         |  {ヽ  ̄丶 `  /イミリ i  リ
           i        八 ‘ 斗≠=xヽ/´l リ }  , /
           |         \∨rJ。 i '  ′ ″ 从//
           |       |   {   lゞ乂.ツ    txzk' j'′
              /   {       |          ゝ } ノ       確か、ニュータイプでしたわね?
             } /   ,ハ   y | ヽヽ        从
              j    / ∧  lヽ. |         (ノ .イ、/        報告にもありましたが、超能力めいたモノだとか?
             ,'   /  ′’  乂八  、     /'| ’
          ′    / / ∧  ∨ヘゝ. /≧‐ イ リ/l  }
         / /  /   人ヘ.  ヽ: \:了7 |  /' / / , 、      正直半信半疑ではありますが、
.          /     >イミ.\  \: :/、く人  / γ /
       イ/   γ´: : : : : :ヾ∧.    < 〈、 `/   ` `ヽ      仮にそれで、できない夫の考えを
    γ´ /   / //: : : : : : : : 込、   `ヽゞ,′   ` 、ノ
.   //   / /: : : : : : : : : : :ヽj \    ; /    \/       察してしまったのだとしたら、仕方ありませんわね?
. γ´    / l /.: : : : : : : : : : : : :/ ノ.: :ソ  イ/    、ゝノ、
  {.       八.′: : : : : : : : : : : : { ' :γ ´/: :\   ノ  ヽ
  乂   { /  i. : : : : : : : : : : : : :人、 {/.:/: : : : :>くヽ   ノ
    `   ミゝ, |. : : : : : : : : : : : :/ : : : /.: : : : : : : : :\,(
       ハ |.: : : : : : : : : : :/: : : ://: : : : : : : : : : /\ ヽ
.         jノ f : : : : : : : : :ヽ:/: : /| l: : ;,イニニ/、| /ノ









                / ̄ ̄\
                 「   ヘ   \
               (ー)(● )   |
                 |  |      |
               |__`___    |
                   | `ー´    |
                l       /_.{
                アニニ<//〉、__ __
               ,./ /\  / : : : : : : > : :\
            _/ /|イ:::::/∨. : : :l: : : : : : : : : : :.丶
          /. : : : :| ./`Y / : : : 」: : : /: : : : : : : : }
         ,´ : :/: : : :| i::::::|/ : :/: : : /: : : : : : : : :|
          { : :/. : : : :|/:::::/ : : : : : : : | : : : : : : : : : ,'
        / : :,' : : : : : |::::/ : : : : : r---く´ニ\: ヽ:ノ
       、'ーr,_| : : : : : :|:/ : : : : :_/二ヽ V: : : : ` :´
      / :./ ̄>< :./ : : : : :/ 二 ヽ_」┘: : : ∨}
     / : : :ム / : : : : ̄ ̄ ̄ ̄~゙''-ゝ.」: : : : : ∨ :}
    { : : : : : :\、 : : : : : : : : : : : : : : : :\. : : :∨ : :l
    ヽ: : : : : : : : ̄"\ : : : : : : : : : : : : : : : / : : :{





 【 安価 なんと答えますか? ↓1~5まで】


6064名無しのやる夫だお2013/11/17(日) 18:06:32 ID:gaMLVkuM0
仕方なくはないよ
自分のせいでイリヤに辛い思いをさせちゃったのは変わらないんだから


6065名無しのやる夫だお2013/11/17(日) 18:07:01 ID:ykXshq0k0
うん、この前の戦闘中に俺もイリヤをそばに感じた
あんな風に、ペリーヌとも繋がれたらいいのになぁ


6066名無しのやる夫だお2013/11/17(日) 18:08:05 ID:mvLaXRCc0
ん…
なんとも言えない
言うつもりだったけど相手にバレたのは情けないかな

……ただ真実を知った後で立ち直ってくれてよかったとは思う


6067名無しのやる夫だお2013/11/17(日) 18:08:51 ID:DOqpA7yQ0
ちょっと鋭い子ってだけなんだよ
普通の女の子なんだ
つらい目にあわせてしまったな…


6068名無しのやる夫だお2013/11/17(日) 18:11:25 ID:mvLaXRCc0
この能力のせいでフェイスレスが彼女を狙ってると考えたら何もよくも無いけどさ


6069名無しのやる夫だお2013/11/17(日) 18:12:09 ID:JYNnO5zc0
ニュータイプがどんなものか分からないけど、仕方がないで済ませたくないな。
知りたくもないことも、知らないほうがいい事も知ってしまうのは苦痛だよ。
知らせないか、知らせて恨まれることでその苦痛を和らげる、大人の義務を果たせなかったんだからね。


6070太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/17(日) 18:12:28 ID:pXZBrmLE0





                       ─-ミ
                   / 、_   ヽ
                    ー)  (ー)
                      / /        i
                 /        /
           r‐ぅ__      l   ̄ `
.        (⌒ 厂      八       イ
         ` ´          アニ<// 〉、__ __
                ,./ /\  /_ < : : : > : :\
             _/ /|イ:::::/∨. : : :l: : : : : : : : : : :.丶
           /. : : : :| ./`Y / : : : 」: : : /: : : : : : : : }
          ,´ : :/: : : :| i::::::|/ : :/: : : /: : : : : : : : :|
           { : :/. : : : :|/:::::/ : : : : : : : | : : : : : : : : : ,'
         / : :,' : : : : : |::::/ : : : : : r---く´ニ\: ヽ:ノ
        、'ーr,_| : : : : : :|:/ : : : : :_/二ヽ V: : : : ` :´
       / :./ ̄>< :./ : : : : :/ 二 ヽ_」┘: : : ∨}
      / : : :ム / : : : : ̄ ̄ ̄ ̄~゙''-ゝ.」: : : : : ∨ :}
     { : : : : : :\、 : : : : : : : : : : : : : : : :\. : : :∨ : :l
     ヽ: : : : : : : : ̄"\ : : : : : : : : : : : : : : : / : : :{








                       ─-ミ
                   / 、_   ヽ
                    ー)  (● )
                      / /        i
                 /        /
                  l  マ _)
                    八       イ
                     アニ<// 〉、__ __
                ,./ /\  /_ < : : : > : :\       仕方ない、なんてことは無いさ。
             _/ /|イ:::::/∨. : : :l: : : : : : : : : : :.丶
           /. : : : :| ./`Y / : : : 」: : : /: : : : : : : : }      イリヤはちょっと勘が鋭いだけの普通の娘だ。
          ,´ : :/: : : :| i::::::|/ : :/: : : /: : : : : : : : :|
           { : :/. : : : :|/:::::/ : : : : : : : | : : : : : : : : : ,'
         / : :,' : : : : : |::::/ : : : : : r---く´ニ\: ヽ:ノ      それなのに辛い目にあわせちゃったのは俺の責任だ。
        、'ーr,_| : : : : : :|:/ : : : : :_/二ヽ V: : : : ` :´
       / :./ ̄>< :./ : : : : :/ 二 ヽ_」┘: : : ∨}
      / : : :ム / : : : : ̄ ̄ ̄ ̄~゙''-ゝ.」: : : : : ∨ :}
     { : : : : : :\、 : : : : : : : : : : : : : : : :\. : : :∨ : :l
     ヽ: : : : : : : : ̄"\ : : : : : : : : : : : : : : : / : : :{




.


6071太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/17(日) 18:17:55 ID:pXZBrmLE0






           ,  -- 、
.            /       ヽ
          |  _, 、___,
          l   tッ  tッ !
          | u.  |   !       いずれ、話すつもりでいたけど
          |  _´__
.          rー} ヽ    /        知られた理由が「バレて」っていうのが
           ノ... \゙  ̄「ー.、
        ,ィ´ \  ,イヽ 弋 ,ヘ      何とも情けない話しだけど……。
     ,,イ     V  〈:::::〉 Vー、
    /           l::::!     l
.   /               l::::l    !
  /           .!:::::l    .|








           ,  -- 、
.            /       ヽ
          |   ⌒  ⌒
          l   ==  ==|
          | u.  |   !        ただ……。
          |   、_´__
.          rー} ヽ.    /         真実を知った後で立ち直ってくれてよかったと
           ノ... \゙  ̄「ー.、
        ,ィ´ \  ,イヽ 弋 ,ヘ        いまは、ホッとしているよ。
     ,,イ     V  〈:::::〉 Vー、
    /           l::::!     l
.   /               l::::l    !
  /           .!:::::l    .|







.


6072太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/17(日) 18:21:55 ID:pXZBrmLE0





                       ──
                     /              \
                /       ト、 ヽ ヽ\  \
                  / /.  | イ  | |  . l  ! ト   ',
               l |. ! |. |    .l   | |  | | !   !          いえいえ、当時の貴方は
               | | | .ト | ⊥ ノ__ ィT T 7 | |   l
               | ト、>イ__     ,イfhハ'ゝ !   |          イリヤスフィールの能力を知りえなかった。
               l |\! ,ィfhハ 、  _,y ヾシ ) !  |
               ヽ \yヽヾシ )⌒ 'ー ::::: '´ ! !. |
                l ト.'A- :::::::´ ’_    |  | |  |          なら、『考えを読まれるかもしれない』
                / | ト,.|ヘ、   ヽ _,ノ // ノ! !  |
             /⌒ヽ.| | !|\> .__ イ |./イ  人 ト         という考えに至らなかったのも仕方ないことですし
          へ/  _  \ノ ト, 人 ハ__,. イ>'´/⌒\! \
         /   \/ <≧ノ〉   )_/K| |_>/  .//     アL. ヽ      油断もありましょう。
       /__   ヽ  (    ( |,.イ ト, |  |/   / _.ハ )
.      /──、\ /_,.イ  \  ト)|V√乙》ト、.!        \
     /    >´  ̄    アjノ / 〃    7Y \___   \    なので――――
.    /  _,.イ       / / /   {_o___ノノ   | !  \    \
.     /     _____{-'  | <  ̄ ̄ ̄   イ/ |  | !\
    ── '´         Y  ||            / 乂 ノ人









.


6073太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/17(日) 18:25:26 ID:pXZBrmLE0








       γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
       | イリヤスフィールに対して、行った行為。
       乂__________________ノ


             γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
             | その行為を『仕方ない』で済まさなかったことに免じてこの拳は仕舞っておきます。
              乂____________________________________ノ
















                    {          |
                    |           l
                    |        l
                    |          i,'
                    |       '{
                     }        l
                     }        ',
                     |、     ヽヽ
                     }ヘ      ヽ、_ヽ 、
                     }             i
                     |           ,  }
                      ',}         /ノ¦
                      '|   ; ',      }勹!
                      | i  ; }  ',     i }
                      、 ', i {   ヽ_  /
                       ヽ- 、_,-- -/ ̄






.


6074名無しのやる夫だお2013/11/17(日) 18:27:13 ID:ykXshq0k0
ペリーヌさんが男前すぎて惚れそう
いくつなんだ一体


6076名無しのやる夫だお2013/11/17(日) 18:32:41 ID:JYNnO5zc0
>>6074
20歳くらいのはずですよ?シャア・ガルマ・できない夫と同学年=同年齢なので。


6075太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/17(日) 18:30:41 ID:pXZBrmLE0






                       …―
                             ミ
                 /                 \
                                   .
               /             |  :|       :,
             ′ |      :  :|    |  :| : |  ′
             | |:   :|| .:|   .: | |  .:| :|  :|
           || |:|  ||| .:|   .: | |  .:| :|  :|   : |
           || |:|  |厶|:八 ー=|チ―| 从  |  :||
           |八 |:|≦|.:   /    ,斗弁-ミ |  :   ||        状況が状況だったとはいえ、
           |  Ⅳ八斗弁ミ      Vrリ ′|:|   ||
           |l :|  .:ト Vrリ  }⌒ゝ _ ..ノ^ |:|   ||        アドバイスを求めておいて、あの顛末。
              八 :|  小. _ ..ノ ′      ,〟 |l |   .:||
            Ν.: :|∧ ,〟          /八| .:  |小.
                | |:|分 .   `     /|:| | :/ || ,       しかも女の子を泣かせたというおまけ付き。
                |∧ :|/ :| :|〕iト  _.. イ { .:|:| |/  :|  ∧
                |/  .:|  | :| :Ⅳー}   .ノ⌒V .:/   |l  :∧
              /  八 厶斗 /. :/>rく`X : : .∨   :八 :   :、          まあ、口には出しませんでしたが、
.             /  /´≫ー…〈: :/ :/.ノ[∧ : \:/ . .:/>x._ .: \
            〈   : | : : : : : : : :≧介V⌒{Ⅳ≫′  .; ⌒¨^㌧   \        不満の一つも覚えますわよ?
          / ,  :l|. : : : : : : : :〈 /  .:| ∨/  / : : : :/.|.:   \
          /  } 八: : :{ : : : : : ;     .:| ノイ 〃 : : : : : : : : |   \: \
            . ノイ. : : : : .∨ : : :/ ノ  . :|  :八人: : : :/ : : : :|.:  .: \  ,
.      {{  .:  ; | : : : : : : { : : 〈 〈__  .: } 》 : : : |/. : : : : : 〉.:   |: \










          ,  -――-  、
       /         \
      /  / 〃       '
        /_/  / / /   |
      |  l L{!ヽ_⊥/__/,― | | イ「i
      |  | |f tテ=   tテ,ァレl || | | /7
      |  | l廴_ノ⌒{_ ノ//|i レ {
      |  イ | \ f ーァ , イ/   } !  |
      ∨ | `' ´⌒ヽ<{  (、 人   イ       しかし、今回のことで
      / ゝ‐ '⌒ヽ }ヽゝ、  }/ : :\/:j
     /   |/: : : :/\ン:.)ノヾ: : : : /       貴方の胸の内を明かして頂いたので
   / /  !: : : : : : : : : ー7:{: : :`:/
  / /{  |  ヽ: : :: : : __: : : : : : : :/:i          その内容が、まあ、納得いくものでしたので良しとします。
.  { /{ |  !    \::.:.:.:.:.:.: ̄: :ーイ .:|
  ヘ ヽヽ ヽ    ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|l:.:!
   ヽ. } \ i ヽ  |ヽ:.:.:.:, ': : : : {{:ノ
    j ノ  )人/\ j:.:}.:.:,:´: : : : :.ll:l
            ソ: : : : : : : : : :||:|
            /: : : : : : : : : : :{{:i
          /: : : : : : : : : : : :|l:|




.


6077太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/17(日) 18:33:46 ID:pXZBrmLE0




             / ̄ ̄\
            / `ー    \
.         (≡)(≡ )  u. |
          |  |    u  |
          l___`___     |            こ、恐いな……もう。
             {         |
          {      u. /
          __\     /リ 厂`'‐- .._       不満があるなら口に出してくれよ。
      / :  : :介ーz<__」// |: : : : : : :ヽ
       | : : : : ::〈 「`乂/  / 丿: : : : : : : |
      | : : : : : /: | {::::} / `7: : : : : : : :│
      | : : : 〈: :│ {::::l /. :/. : : : : : : : : |










                 ,     ̄ ̄    、
                /                 丶
                 /                 \
            '             i l |i l  ,  ,  ヽ
            /     / i   ,|  | !i ! !  ',   ,  ',
              '  i   ' i !   ||  !リ/  !i  i i , !, i
           i  i  i l |  | l! レ/  l|  |: ! i !| i
            |  | | | | ! _,;!yッャ!|  z||、_ ,i|: i | .i | .!
            |  |i '. :ィキキ''≦ミ一'-―'' '_≧三"7/ l !      あら、上官が部下のご機嫌伺い?
            |  !i :'.:レイf:::r.;``    アf::r.;ヽ、リ i |
            |  ! ! ::|ヽヽ弋;リ ヽ   ,r 弋リ ' ,ハ 'i !      他の兵たちに示しがつきませんわよ?
              j  |. ' ::|弋`_.:::::::. _ノ' ⌒弋_.::::::._ /ィ. ' ! !
           j   ! ', i丶rr、_ ̄  _  ' _   ̄f、/::!./ i !.|       γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
             '  リ  ,ヘリ!| ! i   (._ ̄_,ノ   !i l iv/ | ';:!       | だとしても、その思考はワイルドすぎ。
          /  .:l   ヘY.! l l lァ...     .ィ:::i | | !   i ',!       乂________________ノ
.         /  .::/  .:: ハ! ' ' i`ー:;>‐_´ィ':リ ' ' |i:::.  ', ヽ
         /   .:/  :l:/_:〉.   ヽ/::/fハ:ヘ:/  /;ヘ:::: ヽ ヽ
       / ./ .;:/   ハ!_.-‐ヽ.   ∨、!i、レ   /':ー-:、:  \_ ヽ
      / .:/ .::i:.、     ヽ: : : ';ヽ_   !., 〈   (': : : : ノ ,   )!ヽ\
     / .:;:ィ .:::::|: :`: .、   `_ 、/  .//  ヽ.   〉、:/イ ,イ: !: ',ヽ\
    /./ / .:::::::l: : : : : :ヽ ,ノ: :/:ヘ. /レ_,イ:!'ヘ. /: :ヽ: :.、 (:/: :.ハ:: i:: ヽヽ
   /:/   ' :::::::::ヘ: : : ::.:.ノイ:.:/: : :.∨:::|;>!:.!:v!:∨: : : :ヽ: :`,`- ;{:ヘ: !:: i ', ',
.  //!   ! :::::::::::::ヘ: : : :':::::∨: : : : :ヘ:::|: :l:.i: :|:/: : : : : : ヽ::i:: : ':|:::ヘi::: i ,リ







.


6078名無しのやる夫だお2013/11/17(日) 18:35:15 ID:mvLaXRCc0
少しウザいぞw
お前も原作でもっさん相手にたじたじの時もあったろうがw


6079太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/17(日) 18:37:03 ID:pXZBrmLE0





                       ──
                     /              \
                /       ト、 ヽ ヽ\  \
                  / /.  | イ  | |  . l  ! ト   ',
               l |. ! |. |    .l   | |  | | !   !
               | | | .ト | ⊥ ノ__ ィT T 7 | |   l        それこそ、仕方ありませんわ。
               | ト、>イ__     ,イfhハ'ゝ !   |
               l |\! ,ィfhハ 、  _,y ヾシ ) !  |       この物騒なご時勢ですもの。
               ヽ \yヽヾシ )⌒ 'ー ::::: '´ ! !. |
                l ト.'A- :::::::´ ’_    |  | |  |
                / | ト,.|ヘ、   ヽ _,ノ // ノ! !  |       女も多少は強く逞しくなければ、
             /⌒ヽ.| | !|\> .__ イ |./イ  人 ト
          へ/  _  \ノ ト, 人 ハ__,. イ>'´/⌒\! \    生き残りなど、とてもとても……。
         /   \/ <≧ノ〉   )_/K| |_>/  .//     アL. ヽ
       /__   ヽ  (    ( |,.イ ト, |  |/   / _.ハ )
.      /──、\ /_,.イ  \  ト)|V√乙》ト、.!        \
     /    >´  ̄    アjノ / 〃    7Y \___   \
.    /  _,.イ       / / /   {_o___ノノ   | !  \    \
.     /     _____{-'  | <  ̄ ̄ ̄   イ/ |  | !\
    ── '´         Y  ||            / 乂 ノ人












                / ̄ ̄\
                 「   `ヽ  \
                (≡)(≡ )   |
                 |  |    u. |
               |、`__ ,    |
                   |       .|
                l       /_.{
                アニニ<//〉、__ __       お、俺としては、
               ,./ /\  / : : : : : : > : :\
            _/ /|イ:::::/∨. : : :l: : : : : : : : : : :.丶    もし今後不満が出た場合は
          /. : : : :| ./`Y / : : : 」: : : /: : : : : : : : }
         ,´ : :/: : : :| i::::::|/ : :/: : : /: : : : : : : : :|    口に出して伝えて欲しいです。
          { : :/. : : : :|/:::::/ : : : : : : : | : : : : : : : : : ,'
        / : :,' : : : : : |::::/ : : : : : r---く´ニ\: ヽ:ノ
       、'ーr,_| : : : : : :|:/ : : : : :_/二ヽ V: : : : ` :´
      / :./ ̄>< :./ : : : : :/ 二 ヽ_」┘: : : ∨}
     / : : :ム / : : : : ̄ ̄ ̄ ̄~゙''-ゝ.」: : : : : ∨ :}
    { : : : : : :\、 : : : : : : : : : : : : : : : :\. : : :∨ : :l
    ヽ: : : : : : : : ̄"\ : : : : : : : : : : : : : : : / : : :{




.


6080太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/17(日) 18:40:23 ID:pXZBrmLE0




            /                      ヽ
           /       , 、  ,   ' ,  ,         ヘ
        /   ,      i i  i    ヽ 'i  ,  ;  , ハ
        ,′  ,' ,     l!、l   i.   ハ 'i. i  i.  ; ハ
       ,'   i ,  ,'    l!   l!     }. i i  i  i }
       |  ,' l l  l    ∧  __キ-= ニ_,l!  i  i
       {,  i l. l!  ム  ノ' ゙z'''´彡 -== - |  ,i  ; i
       l!{ , 'i -==二ニ、 ̄ ''´ ラ'´{::::っ_ノ _|  ,l!  i. 'i
          i ',i ヘ_人 く¨{::っ、   ,   `ー' )'´| .ハ  .i ,|
           | >ヽ弋リヽ-‐(、  __. ノ  | 仆  i  |、      えぇ、なら今後は
           |( .ハ  __ノ'、    ̄       | ,':´| ,i   }
           | |`ヘ´    __ ノ    ィ'|.,': : |:.,'  |       ある程度の不満が出た場合、
           | ハ  ゝ 、       / ,リ|: : リ   j
           'i |:ハ  .ハ: >  __ .ィ´ _,, ,ノ´ヘ:./  人       その都度口に出すことにしますわ。
            〉|: :',. ,i i: : : : :rヘ=<:.:.:′:.:./  ∧
           ∧!: : }:ノ  |: : _ノ:.ノ、:.:.:.:.:.:.:.:.:/  /i‐--
          ノ'  r‐:リ   |''{:.:ノ-i-、:.:.:.:.:.ノ  / ,':.:.:.:.
          /    f:.ノ   j:/ / i ヽ、/ , '  ヘ:.:.:.:.
      ,. '´, ' >'´    /,' /  i /      ノ:.:.:.:
     / , ' >´     /\っ'   レ'     > ´:.:.:.:.:.:.:
    人 ノ  {     ,  /:.:.:.:.:. ̄:.(´    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:










           / ̄ ̄\
           「   へ   \
         (●)(ー.)   |
.           |  |       |
            l __`___,     !
              l       {
            、______ .ィ-ート、
            V/_:_ュ:-:-: ヽ         うん、そうしてくれると
            {ャ< : : : : : : : : :.
           /ー-、: : : : : : : : : :'.,       俺も助かるし、ありがたい。
   「r'、     / : : : : :`、 : : : : : : : : :'.,
   } r'、 ヘ、 / : : : : : : : : : : : : : : : : : : i
   i/ ム、} .{ i : : : : : : : : : V : : : : : : : : |
   { い、{  Y : : : : : .\ : V: : : : : : : : |
   \  ヽ {|V : : : : : : \V: : : : : : : :|
     \  ノ|:.V: : : : : : : : :〉 : : : : : : :|




.


6081名無しのやる夫だお2013/11/17(日) 18:42:45 ID:JYNnO5zc0
いや、そこはサインを貰う書類にメモを挟んでダナ・・・


6082太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/17(日) 18:44:06 ID:pXZBrmLE0






             / ̄ ̄\
            /   ノ   \
.               |   ( ●) (●)                 ―――うん、そうだよな。
.             |       |  |
              |      _´__ |            , ァァ┐
            }    ´   |.      ┌、  ///./ 7   鋭く、他人のことを察することができたとしても、
             i ヽ _   /...- 、__、.  | l ///./' /
           _ノ >-ー< ̄/ :/:: : : : : .7 ノ / ヽ_/' /    ちゃんと言葉に出すのと、仕舞いこむのじゃあ
        __/ :}Λ:::√ У: : :/: : : : : : / //  / 丿
     ,.-< : : : : :i /::::「 / :< : :: : : : : : / : |  /  /      全然、対応も違ってくるよなぁ。
    r´ : : : : :「: i/::::::i / .: : : 〉: : : : : : : : : ヘ  {  イ
     } : :, : : : i :./:::::::i/ .: : :/: : : : : : : : : :「ム __厶┐
    f : :i : : : :i ,':::::::/ : : /: : : : : : : : :i : : |` ー一一'|
   / : :i : : : :i i::::;::,' : :./: : : : : : : : : : :V : :| : : : : : : : |
  /: : : :i : : : :i i:::::,' : :/: : : : : : : : : : : : :r : :|.: : : : : : : |




.


6083太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/17(日) 18:45:04 ID:pXZBrmLE0












            γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
            |   ニュータイプ………か。      |
            乂______________ノ












.


6084太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/17(日) 18:45:53 ID:pXZBrmLE0
総帥府|ω・`) 以上です


6085太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/17(日) 18:47:59 ID:pXZBrmLE0
総帥府|ω・`) さて、ペリーヌのコミュが終わったことで成長点を加点します。


6086太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/17(日) 18:48:10 ID:pXZBrmLE0

【できない夫】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

┃■ステータス■

┃【統率】: 10 【格闘】: 3  【射撃】: 3  【防御】: 3  【反応】: 5


┃■成長ポイント■

┃【64点】


┃■名声ポイント■

┃【56/134】


┃  【判定スキル】

┃ ○特殊スキル
┃ <ニュータイプ 1> <女子力 8>

┃ ○自由スキル
┃ <ジオン訛り -1> <電子技術 3> <MS整備 1> <子供たちの情報網1>

┃ <人体把握5>

┃ ○戦闘スキル




┃■スキル■


┃ ○主人公
┃  毎週の交流パートで仲間と交流した場合、交流相手と自分の成長ポイントに+1。
┃  最終的な自陣の勝率に「+5%」の補正を加える。
┃  仮に自陣の勝率が0%未満だった場合、補正の比較等は行わず必ず
┃  最低限5%の勝率を保証されている。
┃  自身と仲間の成長を促進し、最低限の幸運を招く不思議な力。


┃ ○常識フィルター
┃  行動時や言動等、範囲安価で本人の気質に沿った物や、有効な物が選択されやすい。
┃  突拍子もない行動はアウトでしょう、常識的に考えて。


┃ ●初見殺しver1.0
┃ 戦闘時、『第1ラウンド』で行われるステータス比較において、
┃ 敵陣のステータスを常に「-1」のペナルティーを与える。


┃ ☆ニュータイプ(レベル1)
┃ ステータスの比較が行われた際、その比較の中から1回分を選択し、、
┃ その比較における「戦力の優劣」の結果とステータスの数値を入れ替える。
┃ この効果は、1戦闘につき「☆ニュータイプ」の『レベル』分だけ行うことができる。
┃ ※後者は入れ替えた後の数値が「戦力値」として加算される
┃ かつてジオン・ズム・ダイクンが「人類の革新」と謳った存在。


┃ ○フォーメーション
┃ 戦闘時、『戦力の優位』を一つ獲得するごとに、「使用武器」の
┃ 攻撃値×1.2(切捨て)倍の補正をかけることができる。


┃ ●立て直し
┃ 「戦力値」を算出する際に使用できる。自陣が受けた「戦力の劣位」1つを「引き分け」に変更する。


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


6087太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/17(日) 18:48:25 ID:pXZBrmLE0

【ペリーヌ・クロステルマン】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

┃■ステータス■

┃【統率】: 4  【格闘】: 2  【射撃】: 10 【防御】: 2  【反応】: 6


┃■成長ポイント■

┃【27点】


┃  【非戦闘スキル】

┃ ○特殊スキル
┃ <女子力 -5>

┃ ○自由スキル
┃ <MS整備 1> <礼儀作法 3> <社交界知識 1>

┃ <話術1>

┃ ○戦闘スキル
┃ <射撃技術 4>


┃■スキル■


┃ ○勇猛果敢
┃  戦闘判定時、自陣の『戦力値』が-1劣勢ごとに自陣の勝率に「+3%」の補正を得る。
┃  この効果により得られる補正は最大で「+30%」までとなる。


┃ ○反射神経ver1.0
┃ 戦闘において【反応】が選択され、敵陣との比較に勝利した場合、【射撃】か【統率】の数字を「+3」できる。
┃ 比較に敗北した場合、敵に任意のステータスを「-3」される。



┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


6088名無しのやる夫だお2013/11/17(日) 18:48:44 ID:mvLaXRCc0
乙です

やっかいな女の対応は確かにニュータイプの能力は便利だけどさあw

もっとも異能力者が世界を革新するとか俺自身信じてない上に後のガンダムで否定されてるけどな


6089名無しのやる夫だお2013/11/17(日) 18:49:03 ID:8qMrZyeU0
ひゃっはーステータスあげるぜー


6090名無しのやる夫だお2013/11/17(日) 18:50:44 ID:YPbBTMUs0
ニュータイプなぞ所詮人類でしかない
ニュータイプが存在するだけでどうにかなるなら
人間以外の知的種族が存在するファンタジー世界は戦乱もなにも起きなくなるべ


6091名無しのやる夫だお2013/11/17(日) 18:51:46 ID:3RnSrurU0
宇宙世紀におけるニュータイプの位置づけはユニコーンのカーディアス・ビストとジンネマンの会話が割か易かったな
結局優れたパイロットでしかなく、次第に「人類の革新」という言葉も飽きられていくという


6092太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/17(日) 18:53:56 ID:pXZBrmLE0
総帥府|ω・`) さて今日はここで落ちます。

総帥府|ω・`) 任務とかについては、明日張ります。


総帥府|ω・`)ノシ ではおやすみなさい。


6096名無しのやる夫だお2013/11/17(日) 19:27:11 ID:XOLN1XqE0
おやすみー

自分はXのNT幻想論が持論だなぁ
結局どこまで行っても人間であってニュータイプなんてものは存在しないと解釈してる



6097名無しのやる夫だお2013/11/17(日) 20:19:46 ID:UBnqSUtI0
乙です
それにしても皆ニュータイプには否定的な考えなのなwww
俺は超能力者もいてもいいよね!ぐらいの考えなんだが


※この間、ニュータイプ論が続きますが、中略。 ※まとめ管理人

6118太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/18(月) 16:32:08 ID:2Yq48tzE0
総帥府|ω・`) ただいまー


総帥府|ω・`) そして、ヅダのAAありがとうございます!


6119名無しのやる夫だお2013/11/18(月) 16:35:55 ID:rrA03/wwO
おかえり
強化人間にする、生体CPUにする、それとも超兵?


6120太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/18(月) 16:37:08 ID:2Yq48tzE0
総帥府|ω・`) ま、ニュータイプに関しては、そこまで深く触れない方向でいきます。

総帥府|ω・`) かなり解釈とか、議論を呼ぶというのもありますが、私が扱いきれないので軽く触れる程度にしたいなぁーと


6131太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/18(月) 18:03:20 ID:2Yq48tzE0
<特殊・任務>
 トライデント・ジャベリン作戦
<期限>
 5月の第3週目まで
<拘束期間>
 『自由行動』2ターン消費
<依頼内容>
 ミッションを説明します。
 公国軍は地中海・アフリカ戦域にて大規模な攻勢を予定しており、
 中東の基地を目標とする地上の進撃作戦「ジャベリン作戦」と、海からの攻撃を目標とした「トライデント作戦」が並行して決行されます。
 作戦の目的は、中東の連邦軍の撃破、及び、アフリカと旧ロシアに分断された公国軍の共同作戦を可能とすることです。

 また「トライデント作戦」には新たに編成された公国軍潜水艦隊が実戦投入されることとなり、
 貴官らには、潜水艦隊の試験運用として、この作戦に参加していただきたい。

<任務達成報酬>
 名声ポイント10
 連邦軍重要拠点『マドラス』『北京』攻略への足掛かり。

 ズゴックの実験任務開放。







<任務>
 対空兵装ザクの開発

<期限>
 5月第3週目まで

<拘束期間>
 自由行動2ターン消費

<依頼内容>
 先の強行偵察にてザクの対空兵装の貧弱さの改善を求める声が大きくなった事を受けて
 オデッサで対空装備を整えたザクの改良を行う。
 そこでテスト機の実験を現地で対空戦闘を行った部隊で行うを要望する

<任務達成報酬>
 名声ポイント2点
 ザク・キャノンの支援権1回








<任務>
海兵隊支援任務

<期限>
 5月第4週目まで

<拘束期間>
 自由行動2ターン消費

<依頼内容>
突撃宇宙軍の管轄の海兵部隊がとある離れ島にある基地の強襲任務に付く
その海兵部隊の支援を頼む
なんでもハワイ攻略戦のテストケースとして行われるそうだ
海兵隊は全滅さえしなけりゃ良いから、適当にやっておけ
全滅さえしなきゃ管轄外のはずなのに地上に無駄に口を出すあの少将殿には言い訳もきくしな
小島に迅速に向かう為にドダイも用意しておいたから、上手く使えよ

<任務達成報酬>
名声ポイント5

※拠点・施設重要度は『2』とします。







<任務>
 熱核水流ジェットの流用
<期限>
 6月の第3週目まで
<拘束期間>
 自由行動1ターン消費
<依頼内容>
 現在ジオン本国サイド3では、次期主力MSの量産に向けて着々と準備が進められている。
 そのなかでもツィマッド社が開発を進めている重装甲型MSは上層部にも覚えがいい。

 さて今回の任務は、ツィマッド社が開発した水陸両用MS『ゴック』に使われた熱核水流ジェット――
 統合整備計画によってコストダウン及び改良を重ねたエンジンを積んだMSのテストにある。
 水上は勿論、陸上でも十分な性能を示せるはずだ。 よろしく頼む。

<任務達成報酬>
 名声ポイント3点
 ハイゴッグの受領が可能となる。

.


6132太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/18(月) 18:03:39 ID:2Yq48tzE0


<任務>
 新型エンジンのテスト
<期限>
 6月の第4週目まで
<拘束期間>
 自由行動2ターン消費
<依頼内容>
 現在ツィマッド社で開発が進められているMSに正式採用されるエンジン――通称『土星エンジン』
 この新型エンジンの性能は、今後のジオンには必要となってくる。 力を貸して欲しい。

 なお、このテストをするにあたり、ツィマッド社からの要望で「EMS-10」なる機体で行って欲しいとのことだ。
 一介の少佐風情が、なにやら鼻息を荒くして捻じ込んできたが……まあこれを使うかどうか貴官らの判断に委ねる。


※テストする人数を最初に決める。
※運用実験成功率(40%)の判定を行い、この判定に失敗した場合、【各回毎に敗走表】を振る。

<任務達成報酬>
任務受領時点での報酬・名声ポイント5点

1人判定成功 (ドム関連の開発依頼解禁)

2人判定成功 (1人成功報酬及び、名声ポイント5点)

3人判定成功 (1・2人成功報酬及び、土星エンジンの改良に成功!)
※ドムの性能が若干向上、また宇宙で起こるはずだった悲劇が―――


4人判定成功 (1・2・3人成功報酬及び、名声ポイント20点)

5人判定成功 (1・2・3・4人成功報酬及び、土星エンジンの大幅な改良に成功!)
※ドムの性能が大幅に向上、またツィマッド社からなにやら――――






<任務>
 オデッサ防衛陣地製作手伝いその1

<期限>
 6月の第4週目まで

<拘束期間>
 『自由行動』1ターン消費

<依頼内容>
 連邦軍の反撃に備えてオデッサ近郊の防衛陣地などの作成の為に
 MS部隊を派遣して欲しい
 陣地作成といってもやってもらう事は先の占領戦で出来た瓦礫の撤去など
 その程度の手伝い程度なので手が空いたら協力してくれ

<成功報酬>
 名声ポイント2






<任務>
 大規模河川工事

<期限>
 6月の第4週目まで

<拘束期間>
 『自由行動』1ターン消費

<依頼内容>
 コロニーの直撃による気象変化なのか、この基地の上流部で一時的な異常降雨が続いてるらしい。
 付近の町や基地付近を通る川が氾濫する危険があるため、ザクの工作能力を生かして堤防の緊急補強をして欲しい

※この任務は戦闘は行われませんが、【戦闘に参加】扱いとします。
※土木作業3回チェック(確率70%で成功)


<任務達成報酬>
 名声ポイント3






.


.


6133太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/18(月) 18:05:47 ID:2Yq48tzE0
総帥府|ω・`) 次回の任務表はこんな感じで


6134名無しのやる夫だお2013/11/18(月) 18:25:39 ID:rrA03/wwO
>>1に質問、トライデントジャベリンは水中用モビルスーツとガウなどがないと受けれないですか


6135太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/18(月) 18:29:45 ID:2Yq48tzE0
総帥府|ω・`) どっちもなくてOKっす。

総帥府|ω・`) MSはお試しとして、アッガイかゴッグのどちらかを貸し出します。


総帥府|ω・`) ただし、ユーコン=ガウorギャロップのスキル効果なので、ガウ・ギャロップが無ければユーコンのスキルは使えません。


6136名無しのやる夫だお2013/11/18(月) 18:31:12 ID:uaJUx2vA0
エンジン依頼は成功率低い……
ていうかこれ、判定不明だからガチ運だと5人成功は1%ちょいか


6139太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/18(月) 18:33:58 ID:2Yq48tzE0
>>6136
総帥府|ω・`) 土星エンジンのことですか? ちゃんと成功率40%と載ってますよ?


6137太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/18(月) 18:31:53 ID:2Yq48tzE0
総帥府|ω・`) そして、捕捉。


総帥府|ω・`) トライデント・ジャベリン作戦は見ての通り報酬や以後の作戦にも影響大きいので、

総帥府|ω・`) ぶっちゃけそれなりに【殺意あります】


6140名無しのやる夫だお2013/11/18(月) 18:35:48 ID:uaJUx2vA0
判定方法不明のつもりで書いた>土星エンジン
いや、これ40%の判定を5回やると5回成功の確率は1.024%なんだ


6141太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/18(月) 18:37:25 ID:2Yq48tzE0
総帥府|ω・`) あ、そういことでしたか。


総帥府|ω・`) 判定方法は過去の任務を参考にしていただければ……。


6142名無しのやる夫だお2013/11/18(月) 18:38:56 ID:rrA03/wwO
各種振り押しのどれが対応するのか、あと敗走表も一度出しておいたら?
より状況のやばさがわかるから


6143太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/18(月) 18:41:51 ID:2Yq48tzE0
総帥府|ω・`) あーそういえば、何だかんだで敗走表振ったの最初の一回だけでしたっけ?

総帥府|ω・`) やっぱこのスレ運あるやん!






      「戦闘敗走表」

      1:逃走失敗!キャラクター 一名が死亡する。
      2:逃走失敗!キャラクター 一名が死亡する。
      3:逃走には成功したが大きな被害。次回戦闘時自陣のキャラ1人が不参加となる。
      4:逃走には成功したが大きな被害。次回戦闘時自陣のキャラ1人が不参加となる。
      5:逃走には成功したが大きな被害。次回戦闘時自陣のキャラ1人が不参加となる。
      6:逃走には成功したが大きな消耗。次回戦闘時自陣のキャラ1人のスキル使用不可能となる。
      7:逃走には成功したが大きな消耗。次回戦闘時自陣のキャラ1人のスキル使用不可能となる。
      8:逃走には成功したが大きな消耗。次回戦闘時自陣のキャラ1人のスキル使用不可能となる。
      9:幸運に恵まれた!特に大きな被害もなく逃走に成功する。
      0:幸運に恵まれた!特に大きな被害もなく逃走に成功する。


総帥府|ω・`) これを文字をちょい変更して使います。


.


6144名無しのやる夫だお2013/11/18(月) 18:44:32 ID:VI3IHHnc0
ヅダ無理だこれ


6145名無しのやる夫だお2013/11/18(月) 18:46:35 ID:rrA03/wwO
>>1に質問、エンジンテストは戦闘判定では無いので敗走表を降る際縁の下の力持ち使えますか?


6146太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/18(月) 18:48:55 ID:2Yq48tzE0
>>6145
総帥府|ω・`) 使えます。


6147名無しのやる夫だお2013/11/18(月) 18:52:43 ID:rrA03/wwO
続いて質問です、言葉は変わるけども敗走表の結果自体は変わらないと?
あとイリヤのニュータイプはエンジンテストの判定でも適応されますか


6148太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/18(月) 18:57:34 ID:2Yq48tzE0
総帥府|ω・`) イリヤのスキル「☆ニュータイプ」はPLに有利になる【あらゆる】判定に作用します。 ぶっちゃけチートっすよ。





総帥府|ω・`) 敗走表の改変はこんな感じで




      「戦闘敗走表(改変)」

      1:エンジン暴走!キャラクター 一名が死亡する。
      2:エンジン暴走!キャラクター 一名が死亡する。
      3:エンジンの暴走は食い止めたが大きな被害。次回戦闘時自陣のキャラ1人が不参加となる。
      4:エンジンの暴走は食い止めたが大きな被害。次回戦闘時自陣のキャラ1人が不参加となる。
      5:エンジンの暴走は食い止めたが大きな被害。次回戦闘時自陣のキャラ1人が不参加となる。
      6:任務による精神的消耗。次回戦闘時自陣のキャラ1人のスキル使用不可能となる。
      7:任務による精神的消耗。次回戦闘時自陣のキャラ1人のスキル使用不可能となる。
      8:任務による精神的消耗。次回戦闘時自陣のキャラ1人のスキル使用不可能となる。
      9:幸運に恵まれた!特に大きな被害もなく実験を終了する。
      0:幸運に恵まれた!特に大きな被害もなく実験を終了する。

.


6149名無しのやる夫だお2013/11/18(月) 18:58:41 ID:evazDwu20
(アカン)


6150名無しのやる夫だお2013/11/18(月) 18:59:09 ID:uaJUx2vA0
(アカン)


6151太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/18(月) 19:00:12 ID:2Yq48tzE0
総帥府|ω・`;) な、なんでや! 試験機の実験なんて生きていれば御の字やろ!


6152名無しのやる夫だお2013/11/18(月) 19:01:55 ID:uaJUx2vA0
アッハイ
60%で失敗で、その内20%で死亡ですね


6154名無しのやる夫だお2013/11/18(月) 19:26:51 ID:XY4bYqOQ0
大正義イリヤ様のおかげで判定は実質成功率50%か
んで死亡率が10%……勝ったな(震え声)


6155名無しのやる夫だお2013/11/19(火) 00:52:34 ID:K0Etbaqk0
あかんやつや…でもドムの早期開発は…

…ドムの史実での(放置した場合の)ロールアウト時期しだいでは無視が良いかも…

試験機のテスパって、そりゃ限界見る試験では生きてりゃ御の字ですけども…w


6156名無しのやる夫だお2013/11/19(火) 07:23:04 ID:ScK1/xZI0
阿部さんの振り直しを2回進化させれば死亡率9割を3回で済むから(震え声)

実質死亡率三割弱だから……

やっぱり駄目だな(白目)


6158名無しのやる夫だお2013/11/19(火) 10:37:58 ID:MzlInyEw0
ドムって開発時期は一年戦争前で早かったけど
生産ライン確立が遅かったんだよね


6159名無しのやる夫だお2013/11/19(火) 15:53:46 ID:pvNGXO420
む、ムチャ言うな。
軍用機の試験機を限界まで回しても、さすがに60%で事故起こすことはない。
今年中にロールアウトして実戦に出す機体なのに、失敗したら納入遅れるじゃないか(汗


6160名無しのやる夫だお2013/11/19(火) 16:09:42 ID:BHLmjdtE0
さすがに60%は高すぎる
それにこれではジオンのメカ二ックが無能すぎるだろ
幾ら試作機でもなあ


6161名無しのやる夫だお2013/11/19(火) 16:28:49 ID:BkEiX2qw0
じゃあ任務を受けなければ良いだけの話しだろ?
グフフライトタイプとかに関係する任務はまだなはずだし
そこからアプローチかけられるならそこから攻めればいい

それにジオンのMSの試験失敗と試行錯誤考えれば別にそこまで変でもないだろう


6162太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/19(火) 16:38:44 ID:7QODUGDQ0
総帥府|ω・`) ただいまー


6165太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/19(火) 16:42:14 ID:7QODUGDQ0
総帥府|ω・`) 皆さん判定全滅すること前提にしててワロタ……ワロタ


総帥府|ω・`) まあ、この土星エンジン任務はぶっちゃけヅダの救済絡むんで、難易度高いっすけども

総帥府|ω・`) >>6161さんの言うとおりグフ・フライトタイプの任務もあるんで、

総帥府|ω・`) リスクとリターンが釣り合わないと判断されたのなら、其方に移るっていうのも一つの手かと。


6170名無しのやる夫だお2013/11/19(火) 16:59:02 ID:ScK1/xZI0
ヅダうけるかどうかは阿部さんのスキ成長次第になるよなー
できない夫たちの能力は一切関係ない状況だから歩兵の皆さん中心にコミュルか。

それはさておきトライデント作戦を受けるのなら
3週目の初っ端にガチャ確定ですよプロデューサーさん!


6169名無しのやる夫だお2013/11/19(火) 16:51:51 ID:f0GCA732O
現在のイリヤの補正込みで失敗確率50%の死亡確率が10%でリスク高いと思うなら受けなくても良いけど
失敗時の他のペナルティは同時期にある任務でリスクなく消せるみたいだし
エンジンテストの敗走表は縁の下の力持ちでずらせるから残回数分までは100%死なないんだがな
ラルがドムを要求してたから10月頃には先行量産型が出来てたようだな


6171太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/19(火) 17:02:46 ID:7QODUGDQ0
>>6169
>失敗時の他のペナルティは同時期にある任務でリスクなく消せるみたいだし

ここの解釈は「熱核水流ジェットの流用」の後に出るであろう
ドム・グフのフライトタイプの任務で頑張れば良いじゃん!って解釈でOK?


6172名無しのやる夫だお2013/11/19(火) 17:05:23 ID:ScK1/xZI0
河川工事の事じゃないですかね。戦闘扱いと書いてあるから戦闘不参加ペナ解消に使えると。


6173名無しのやる夫だお2013/11/19(火) 17:06:28 ID:f0GCA732O
>>6171
>>6172の通りです


6174太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/19(火) 17:07:25 ID:7QODUGDQ0
総帥府|ω・`) あぁ・…そういうことでしたか。


総帥府|ω・`;) 私必死こいて、アレ……?ペナルティー解消するなんて文言しれた?って探していました。


6175名無しのやる夫だお2013/11/19(火) 17:11:36 ID:f0GCA732O
混乱させてしまったようですみません
あと質問ですがガウなどを受けとると人員増えますが
いつ増えるかとステはどのように決めるかを教えてほしいです


6176太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/19(火) 17:22:19 ID:7QODUGDQ0
>>6175
総帥府|ω・`) ガウを受領した後、意見具申して部下くれっていえばくれます。


総帥府|ω・`) ステ決めに関しては、新しい部下が着任したときに、またアナウンスします。


6177名無しのやる夫だお2013/11/19(火) 17:26:51 ID:f0GCA732O
つまり部下増やすにはガウを貰う、申請するの二手必要と
今回はおとなしくガチャるか


6180太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/19(火) 17:38:03 ID:7QODUGDQ0
総帥府|ω・`) あとは、新城さんに言えばいいと思います。 >部下の件

総帥府|ω・`) 具申した場合は、特典つけます。


6216太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/20(水) 00:13:24 ID:6UINJUUQ0
総帥府|ω・`) 燃え尽きたー

総帥府|ω・`) 相談乗って貰い、お話しで楽しませていただき、もうこれ以上無い良き日でした。


6221◆eFvU9SIVCg2013/11/20(水) 08:53:45 ID:6UINJUUQ0
総帥府|ω・`) おはようございました。


総帥府|ω・`) 突然ですが安価をば

総帥府|ω・`) 昨日、ばくだんいわさんとKUMOさんにとても、とーてーもー魅力的な案を囁いてもらえまして

総帥府|ω・`) 正直物凄い悩ましいのでコインの裏表のような感じで決定したいと思います。

総帥府|ω・`) エースコンバット5的なアレなノリで



【 トリップに文字を仕込みました。 右か左かを選択してください ↓1】





.


6222名無しのやる夫だお2013/11/20(水) 08:58:20 ID:1irfsz6o0



6223名無しのやる夫だお2013/11/20(水) 09:02:57 ID:cK1S0/qI0
コイントスで任務を決めるだと・・・トホホ、だぜ。


6225名無しのやる夫だお2013/11/20(水) 09:06:01 ID:r3ba9iCQ0



6226太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/20(水) 09:07:15 ID:6UINJUUQ0
総帥府|ω・`) キュピーン!

総帥府|ω・`) 決まりました。 安価ありがとうございました。


総帥府|ω・`) できない夫ェ……


6227名無しのやる夫だお2013/11/20(水) 09:07:29 ID:0//zUsq20
ゴメン、エースコンバット5のノリでといってたので、その台詞を使っただけ


6228名無しのやる夫だお2013/11/20(水) 09:13:20 ID:1irfsz6o0
あぁそうだったの?
元ネタ分からなかった失敬


6230太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/20(水) 09:27:26 ID:6UINJUUQ0
総帥府|ω・`) できない夫が「ジオンの軍人」やり始めそうですね。


6231名無しのやる夫だお2013/11/20(水) 09:33:14 ID:9jflvzCoO
ほほう


6234太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/20(水) 11:59:14 ID:6UINJUUQ0
総帥府|ω・`) ACシリーズは全て名作ですが

総帥府|ω・`) 私は、やはり「Zero」を1番に推しますね。

総帥府|ω・`) 敵エースパイロットたちとのむせる遣り取り………カッコイイっす


6235名無しのやる夫だお2013/11/20(水) 12:05:27 ID:XnQdY2Ck0
エース達のインタビューとかあれ凄く良い


6236太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/20(水) 12:07:04 ID:6UINJUUQ0
総帥府|ω・`) できる夫のインタビュー?てきな話しの時はソレ意識してるんすよねー


6237名無しのやる夫だお2013/11/20(水) 13:09:51 ID:7ZOCORmg0
どこまでをエスコンシリーズとするのか…(燃料気化爆弾投下)


6239太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/20(水) 13:29:01 ID:6UINJUUQ0
総帥府|ω・`) 気化爆弾……ヨーロッパ方面からの撤退……監督が変わって性格変わっちゃった少将…ウッ頭が


6242名無しのやる夫だお2013/11/20(水) 17:21:34 ID:1irfsz6o0
ケラーネ少将ェ……
後半の方が好みですwww


6243名無しのやる夫だお2013/11/20(水) 17:27:48 ID:PnPZI6mEO
エスコンだと大型空中兵器に対地兵器使うとだいぶ楽に倒せるんだよな
普通に倒したほうが手応えあって楽しいだろうけど

あと>>1に質問、阿部さんのスキル候補の交渉人は一回の判定に一回使えると言うことでいいの?
任務中に複数回判定ある場合はそれぞれの判定に使えるの?


6244太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/20(水) 18:02:20 ID:6UINJUUQ0
総帥府|ω・`) それぞれの判定に一回使えます。


6247太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/20(水) 18:06:07 ID:6UINJUUQ0
総帥府|ω・`) ちょっとシコシコと今後の愉悦に向けての準備中っす。

総帥府|ω・`) しばしお待ちを……


総帥府|ω・`) 我未だ愉悦出来ず……


6248名無しのやる夫だお2013/11/20(水) 18:07:11 ID:1irfsz6o0
ん?任務リストを更新するんですか?


6249太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/20(水) 18:11:40 ID:6UINJUUQ0
総帥府|ω・`) いえ、そこはそのままっす。

総帥府|ω・`) ちょっと、やりたいことできたんで、そこに向かってのテコ入れの真っ最中なんす


6250名無しのやる夫だお2013/11/20(水) 18:12:21 ID:1irfsz6o0
了解です。楽しみに待ってます


6251太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/20(水) 18:51:53 ID:6UINJUUQ0
総帥府|ω・`) よし、明日投下します。


6252太眉 ◆BSVL8zPtdg2013/11/20(水) 18:52:15 ID:6UINJUUQ0
総帥府|ω・`) では、そろそろ寝ます。

総帥府|ω・`)ノシ おやすみなさい。



関連記事
スポンサーサイト



[タグ] 太眉◆BSVL8zPtdg

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yaruowohiroiyomi.blog.fc2.com/tb.php/870-2055ceba