本当にあった怖いやる夫 番外編六 自分の後ろ姿が見えた

113名無しのやる夫さん09/02/25 01:17:07 ID:IFFf4I4Y
怖いというよりは不思議な話だとは思いますが
投下させて頂きま


114名無しのやる夫さん09/02/25 01:17:33 ID:IFFf4I4Y
         ____
       /      \
      / ─    ─ \    あれはとっぷりと日の暮れた
    /   (●)  (●)  \  冬の日の事だったお
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




     ____
   /      \
  /  ─    ─\   やる夫は横断歩道で
/    (●)  (●) \  信号待ちをしていましたお
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



115名無しのやる夫さん09/02/25 01:18:24 ID:IFFf4I4Y
..      ____
     / ―  -\   「早く変わらねーかお」
.  . /  (●)  (●)  なんて思いつつ信号を見ていると
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   |
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ




..      ____
     / ―  -\
.  . /  (○)  (○)   だんだん信号の赤色以外が、
  /     (__人__) \  見えなくなってきて、次の瞬間
  |       ` ⌒´   | いきなり後ろに引っぱられた様に感じたんですお
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ


116名無しのやる夫さん09/02/25 01:19:10 ID:IFFf4I4Y
       / ̄ ̄ ̄ \
     /       . \   すると周りの景色が全て滲んでよく見えなくなったんですお
    /  _ ノ   ヽ、_   \  妙に思考がぼんやりとしつつも周りを眺めていたら──
   .|   (○)  (○) .  |
    \    (__人__) .  /
     /    `⌒´    ヽ
    ヽ、二⌒)   (⌒ニノ




      ___
     /     \
   /::::::::::::::::    \   やる夫の前方斜め下に
  /::::::::::::::::       \  やる夫の後姿が周りの景色と違い
  |::::::::::::::::::::::::         |. はっきりと見えたんですお
  \::::::::::::::::        /
   | :::::::::::::::    | iヘ
   |  :::::::::::::    ゝ__/
   |  ::::::::::     |




       / ̄ ̄ ̄ \
     /       . \   「おー?こりゃどういう事だおー」
    /  _ ノ   ヽ、_   \  と、ぼんやりとしながら考えていると
   .|   (ー)  (ー) .  |  突然車のクラクションが聞こえ
    \    (__人__) .  /
     /    `⌒´    ヽ
    ヽ、二⌒)   (⌒ニノ


117名無しのやる夫さん09/02/25 01:19:59 ID:IFFf4I4Y
          ____
        / .u   \て     気が付くとやる夫は横断歩道のど真ん中に居たんですお
        ((○)) ((○)) そ
/⌒)⌒)⌒. ::::  (__人__) l_j :::\    /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /




         ____
       /      \     その後車の運ちゃんに頭下げつつ
      / ─    ─ \    急いで歩道に戻ったのだけど
    /   (●)  (●)  \  その時から数分程、体が重く且つ反応もやたら鈍くて
    |      (__人__)     |  思うように動かせなかったんだお
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)   まぁ、これは心霊的な物じゃなく
/    (─)  (─ /;;/    暗闇で赤い光を凝視した事で
|       (__人__) l;;,´     催眠状態になったんじゃないかと
/      ∩ ノ)━・'/     やる夫は思ってるんですお
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /


118名無しのやる夫さん09/02/25 01:20:48 ID:IFFf4I4Y
             ____
           /      \
          / ─    ─ \   もっとも、自分が何かに憑かれたとか
        /   (●)  (●)  \  思いたくはないって意味合いで、ですがお
        |      (__人__)     |
         \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |




       ____
     /⌒  ⌒\ ホジホジ
   /( ●)  (●)\    言い忘れてたけど、
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  これは作者が5,6年前に体験した話ですお
  |    mj |ー'´      |
  \  〈__ノ       /
    ノ  ノ


119名無しのやる夫さん09/02/25 01:22:10 ID:IFFf4I4Y
以上です、これは自分が唯一体験した不思議体験でした


120名無しのやる夫さん09/02/25 01:25:47 ID:uDJBOwhR
うは、怖いなぁ。
自分の後ろ姿を見てたって事は幽体離脱?
でも、横断歩道の真ん中にいたって事は、体は勝手に動いてたって事?

お憑かれ様でした。


121名無しのやる夫さん09/02/25 01:35:37 ID:IFFf4I4Y
>>120
うへ、書き忘れてた。見下ろしてた時、体はふらふらと歩いてたんですよ


141◆USI..3Cqqw09/02/26 20:06:08 ID:l3WoCg4U
こんばんは

>>113
信号を見ていて急に・・・なんて、迂闊に信号を見れないですね・・・
どちらかというと、呪われたとか取り憑かれたというよりは
体だけ引っ張られてしまったんじゃないでしょうか・・・
関連記事
スポンサーサイト
[タグ未指定]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yaruowohiroiyomi.blog.fc2.com/tb.php/754-56969ecd