本当にあった怖いやる夫 第四夜

79◆USI..3Cqqw09/01/31 19:59:35 ID:OTOraks5



         【本当にあった怖いやる夫】






80◆USI..3Cqqw09/01/31 19:59:57 ID:OTOraks5
     ____
   /      \
  /  ─    ─\   タバコを吸う人にとって、
/    (●)  (●) \  喫煙室はオアシスのようなもの
|       (__人__)    |  ・・・やる夫はそう思いますお
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |   でも、結局は狭い個室だし、
.\ “  /__|  |   何かあったら逃げることは難しいんですお
  \ /___ /


         ____
       /      \
      / ─    ─ \  今夜のお話は、そんなオアシスで起きた話ですお
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)    
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




82◆USI..3Cqqw09/01/31 20:01:57 ID:OTOraks5
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【とある会社の喫煙室】

              γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
             /;.................................................... /|
            ( ( '......................................................( (/i
   _        |___./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /i______j/
 //\       /  ⊂⊃    //i|    _
 | .:\ ',',',',',')   /         //;  _..//|
 i',',',',',',',',') /i /          //;;' /('/.: |  i
 |______,,j/iニニニニニニニ i/;;'..  (',',',',',',',','i  i
         |i|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|i|;'    |______,,j/

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)  刺身にタンポポ乗せる仕事も楽じゃないお・・・
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´
/      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /
 『この日は夜勤で、休憩は交代ですることになっていたんだお』



83◆USI..3Cqqw09/01/31 20:02:51 ID:OTOraks5
     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)  そろそろ交代の時間かな・・・
/    (─)  (● /;;/
|       (__人__) l;;,´
/      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /
 『・・・と思って、休憩室の外の時計を見ようとしたら』


        / ̄ ̄\
      /       \
      |::::::        |
     . |:::::::::::     |
       |::::::::::::::    | 
     .  |::::::::::::::    }  
     .  ヽ::::::::::::::    }   
        ヽ::::::::::  ノ   
        /:::::::::::: く    
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)
 『知らない人が背中を向けて立っていたんだお』


         ____
       /       \!??
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/
    ノ           \
  /´               ヽ
 『会社の作業服を着てたし、他の部署の人かなって
  思ったんだけど、夜勤で普通そんなのありえないんだお
  だって、夜勤があるのはうちの部署だけだから・・・』



84◆USI..3Cqqw09/01/31 20:03:26 ID:OTOraks5
 『そう思いながらもその人を見ていたら・・・』
      / ̄ ̄\
    /     _ノ\
    |       (●)
.    |       (___ノ)
     |        ´ノ
.     |         }
.     ヽ        }
      ヽ     ノ

     / ̄ ̄\
   / ノ  \ \
   |  (●)(●) |
.   |  (__人__)  |
    |   ` ⌒´  ノ
.    |         }
.    ヽ        }
     ヽ     ノ        \
     /    く  \        \
     |     \   \         \
      |    |ヽ、二⌒)、          \
 『ゆっくりと、やる夫の方を向いたんだお』


 .         ____
.        /      \
.      /         \ペコリ
.    / u   ─    ─ \
.     |     .(●)  (●)  |
      \     (__人__)  ,/
.     ノ      ` ⌒´   \
 『反射的に会釈しちゃったけど、なんだか妙に違和感を感じたんだお』



85◆USI..3Cqqw09/01/31 20:03:52 ID:OTOraks5
     / ̄ ̄\
   / ノ  \ \
   |  (●)(●) |  ・・・
.   |  (__人__)  |
    |   ` ⌒´  ノ
.    |         }
.    ヽ        }
     ヽ     ノ        \
     /    く  \        \
     |     \   \         \
      |    |ヽ、二⌒)、          \
 『さっき挙げたこともそうなんだけど、何ていうか
  そこに確かにいるのに妙に存在感が無いっていうか・・・
  等身大の写真がそこにあるだけ、みたいな感じだったんだお』


       / ̄ ̄\
     /   ⌒  \
     |  ミィ赱、i .i_r赱  ・・・
.     | ::::::⌒ (__人__)ニタァ
.     |     トエエエイ
.     ヽ     `""´}
      ヽ     ノ
       /    く
 『そうこうしてる内に、そいつはものすごく気持ち悪い顔で
  ニヤニヤしだしたんだお・・・』


       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\・・・!!
  /    (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /
 『ここでようやくやる夫は気づいたんだお・・・』



86◆USI..3Cqqw09/01/31 20:04:14 ID:OTOraks5




                     『こいつは見たらヤバイヤツだ・・・って』







87◆USI..3Cqqw09/01/31 20:04:35 ID:OTOraks5
         ____
       /   u \
      /  \    /\
    /  し (>)  (<) \
    | ∪    (__人__)  J |
     \  u   `⌒´   /
 『そう思ったら怖くなって・・・やる夫は目を閉じたんだお・・・そしたら・・・』



88◆USI..3Cqqw09/01/31 20:04:52 ID:OTOraks5
                                            __
                                           ,-    
                                       、ー´     
                                      /        
                                    /          
                                    /           
                                   /           
                                   /       川    
                                  /       ノ彡   
                                  川      ノ彡´   
                                  '|,  __ィ=イ彡´    
                                   l'   ̄  ,-=ゝ、_ ゞi、
                                  .l' ∥  ソノ´三三ミ、 `l
                                 .  l, ||  i::i ;;;/ 〟ヾ;ミ 
                                 .  li, ||  リ ;;;ヽ 〝 ノソ l
                                 .  l|  ヾi  ヾ三二ソ" ; ;゙
                                   リ   ''        
                                   ソ        : :    
                                   リ     :ll        
                                   川     :ヽ、     
                                   ii,      :`ヽ、,   
                                   ヽ        ;;ヾー、
                                    ヽ,        ヽ;;ヾ
                                     ヾ        ヽ;;
                                      ヾ         `
                                      'リ        
                                       ソ        
                                       ,リ        
                                       ,リ        
                                       ヾ,.       
                                       ヾ,.      
                                        ヾ;;;;〟    
                                         ヽ;;,,.. ,,   
                                          ゙ヾ、、;〟,, 
                                             `゙'''''



89◆USI..3Cqqw09/01/31 20:05:07 ID:OTOraks5
            __ ────ー、、_
          ,-               \
       、ー´           : :      ヾ
     /             : :       : : ヽ
    /             : :         : : ヽ
   /             : :           : : ヽ
   /             , : : : :            :ヽ
  /       川     , : : : ゝ:ヾ____       ヾ
  /       ノ彡    : : : : : : : ` ̄ ̄ ̄"ー 、,,    ヾ
  川      ノ彡´       : : : : :  ノ≡二ゝ ヾ、  ヾ
  '|,  __ィ=イ彡´       : : : :.∥ ∥彡三三ミ、`lil   ヾ
  l'   ̄  ,-=ゝ、_ ゞi、    : : :ll  l/ソ 〟`゙川 lil   ヾ
  .l' ∥  ソノ´三三ミ、 `ll   : : :' ll、 'l;;ヽ〝 ,ノ;ソ ,ll   ,,;;い
.  l, ||  i::i ;;;/ 〟ヾ;ミ ll  : : : :  ヾ、 ヾ三ニ;ソ' : il'      ii
.  li, ||  リ ;;;ヽ 〝 ノソ ll    : :  ヾ, : : : : : : :  : : :    ::ii
.  l|  ヾi  ヾ三二ソ" ; ;゙    : :      ' ' ' :         : |
   リ   ''            ii: :                : :l
   ソ        : :        ll: :         ),      : :│
   リ     :ll            ll: :        ノ''      : :l
  川     :ヽ、         lil       ,ソ         リl
  ii,      :`ヽ、,       ノ\,, -── ク´          |
  ヽ        ;;ヾー、==二''''' ̄  ̄ ̄mリ´          ,リ
   ヽ,        ヽ;;ヾ ̄´;; , ''; 、  ,/,ワ::          ソ
    ヾ        ヽ;;ヾl  ,,_ _ ,_/,ワ´        . . : ノ
     ヾ         ` ミ三三三彡"";; ;       . : : /
      'リ         '' : : : : :' : : :           : l
      ソ          : : : : : :           : : l´
      ,リ           : : : :            : :l
      ,リ           : : : :            : :l
       ヾ,.          ; ; , ´             ; ;l
       ヾ,.          ; ; , ´             ; /
       ヾ;;;;〟        , ; ; :          ; ;ソ
        ヽ;;,,.. ,,                 ; ; ,;;;彡
         ゙ヾ、、;〟,,       ´       ソ彡
            `゙''''''              ””
 『目を閉じているのに、そいつの顔が目の前いっぱいに出てきたんだお』



90◆USI..3Cqqw09/01/31 20:05:29 ID:OTOraks5
              .. .. .. ..
              ::/ ⌒`"⌒`ヽ、::
            ::/,, / ̄ ̄ ̄ ̄\::
           ::/,//::         \::
           ;/⌒'":::..            |⌒ヽ
         /  /、:::::...           /ヽ_ \
         (  ⌒ー-ィ⌒ヽ、   /⌒`ー'⌒  )_
.        l ̄`ー──ゝィソノー‐ヾy_ノー─" \
        \ \    \  ̄ ̄ ̄ ̄  ̄    \
          \ \    \
 『もう怖くて仕方なくて・・・
  「やる夫は何もできないんだお・・・早くどっか行ってくれお」
  って頭の中で繰り返し繰り返しそいつに向かって言ったんだお』



91◆USI..3Cqqw09/01/31 20:05:58 ID:OTOraks5
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ◎)(◎)  ・・・
. |     (__人__)
  |     トエエエイ
.  |     `""´}
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
 『それが通じたのか、そいつはひとしきりニヤニヤした後・・・』


                     / ̄ ̄\
                   /   _ノ  \
                   |    ( ◎)(◎)
                  . |     (__人__)
                    |     トエエエイ
                  .  |     `""´}
                  .  ヽ        }
                     ヽ     ノ


                                         / ̄ ̄\
                                        /   _ノ  \
                                        |    ( ◎)(◎)
                                       . |     (__人__)
                                        |     トエエエイ
                                       .  |     `""´}
                                       .  ヽ        }
                                         ヽ     ノ
 『ゆっくりと、出口の方へ向かっていったんだお』



92◆USI..3Cqqw09/01/31 20:06:19 ID:OTOraks5
                                       / ̄ ̄\ ニュッ
                                      /  ヽ、 _  \
                                      (◎)( ◎)   |
                                     (__人__)      |
                                      トエエエイ    .|
                                       {`""´     |
                                       {       .ノ
                                       ヽ     ノ\
 『出口に差し掛かったとき、こっちを振り向いたけど・・・
  それを最後に、そいつはようやく出て行ってくれたんだお』



93◆USI..3Cqqw09/01/31 20:06:44 ID:OTOraks5
     / ̄ ̄ ̄\
   / ─    ─ \  ・・・
  /  <○>  <○>  \
  |    (__人__)    |
  \     `⌒J´   /
  /              \
 『それから後も喫煙室から出る気になれなくて、
  結局班長が呼びに来るまで動けなかったんだお・・・』


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




         ____
       /      \
      / ─    ─ \  ・・・実はこれ、やる夫が初めて幽霊らしきモノに
    /   (●)  (●)  \  何らかのアクションをされた話なんですお
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/  この体験をしてからも、時々喫煙室で
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ   やる夫以外だれもいないのに名前を呼ばれたり
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |   とかもあったりしましたお
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |             ・・・もちろん、無視してるけど


     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)  トイレやお風呂で怪談話が多いのは・・・
/    (─)  (─ /;;/   気が緩みやすいところだと、そういうのに
|       (__人__) l;;,´     逢いやすいんじゃないかなって思うんだお
/      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |      皆さんも、くれぐれも気をつけてくださいお・・・
.\  "  /__|  |
  \ /___ /                                      おわり


94◆USI..3Cqqw09/01/31 20:09:31 ID:OTOraks5
以上です
>>80の「でも、結局は狭い個室だし何かあったら逃げる事は難しいんですお」ってのと
>>81は記憶のかなたに忘れてください


95名無しのやる夫さん09/01/31 20:11:08 ID:2zXm113D

血まみれの幽霊が窓に張り付いていた、とかよりも普通にリアクションを返されると言うのはやだなぁ


96名無しのやる夫さん09/01/31 20:15:18 ID:PBF+0jzX
乙、霊感強い家計っぽいなw


97名無しのやる夫さん09/01/31 20:22:13 ID:RmvU3WwD
おっつー
まさか>>1も煙草の話とは
閉鎖された空間はやっぱり怖いね
俺がこんな体験したら卒倒する


98名無しのやる夫さん09/01/31 20:38:22 ID:p/tn0AV+
乙!おれのオカンは俺を生む前日の夜に死んだ父方のおじいちゃんが
出てきて「明日雪なのに大変だねぇ生まれるよ・・・」といってきた、
そして次の日の昼に俺が生まれた天気予報では晴れでも雪が降ったらしい
でもオカンとおじいちゃんは会ったことはないんだ
で報告とばかりにおじいちゃんの実家いったら煙が見えて驚いたそうだ
長文すまそ


99名無しのやる夫さん09/01/31 20:38:26 ID:PKwuG1jp
これまた怖い


100名無しのやる夫さん09/01/31 20:48:27 ID:rYqptP6/
>>1はかなり霊感強いのか?


102◆USI..3Cqqw09/01/31 21:02:24 ID:OTOraks5
乙ありがとうございます
ぶっちゃけお化けに会うより投稿ミスの方が
よっぽど怖いと思い知った1月最後の夜

>>95
血まみれ~とかはまだ会った事ないです
ていうかそんなのに会ったら即漏らす自信があります

>>96
見るようになったのは自分が一番遅くて、19の時が最初でした
もっとも幽霊にキャメルクラッチされたとかほとんど笑い話ですけど

>>97
いやもう自分もびっくりですよ
また何かネタ出来たらぜひお願いします

>>98
お爺ちゃん心配性だったんですね・・・
煙で部屋の中が煙って~っていうのも出てきたときによくありますね
きっと無事に産まれて喜んでいたんじゃないかと

>>100
見るのは年に1~2回とかその程度です
あまり強い方じゃあないと思いますが、
一度だけすんごい霊感の強い人とネットでやり取りをした事があって・・・


じゃあ、次回はそのお話でも
投下は2月4日の午前2時辺りに予定します


103名無しのやる夫さん09/01/31 21:03:46 ID:rYqptP6/
1~2回でもすごいだろwww


104名無しのやる夫さん09/01/31 22:39:53 ID:Zin9N5LH
なんでキャメルクラッチされんだよwwwwwwww


関連記事
スポンサーサイト
[タグ未指定]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yaruowohiroiyomi.blog.fc2.com/tb.php/739-5890aab3