本当にあった怖いやる夫 第三夜

46◆USI..3Cqqw09/01/31 02:32:46 ID:OTOraks5



         【本当にあった怖いやる夫】






47◆USI..3Cqqw09/01/31 02:33:06 ID:OTOraks5
     ____
   /      \
  /  ─    ─\   皆さんは、狐や狸が人を化かす話・・・なんて信じますかお?
/    (●)  (●) \  今でこそ、そんなものは迷信の一言で片付けちゃうけど・・・
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


         ____
       /      \
      / ─    ─ \   今夜のお話は、やる夫の爺ちゃんの体験した話ですお
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)    
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




48◆USI..3Cqqw09/01/31 02:33:35 ID:OTOraks5
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 『爺ちゃんがまだ若かった頃・・・』


  \  /
    X
  / ∩
/ ( ⊂)     ____
   | |.    /⌒  ⌒\
   トニィ'  /( ●) (● ) \
   |   / :::⌒(__人__)⌒::::: \
   \  |     |r┬-|      |
    \\_  `ー'´    _/
       ン ゝ ''''''/>ー、_
      / イ( /  /   \
      /  | Y  |  / 入  \
      (   | :、 |  / /  ヽ、 l
       j  | :   | / ィ    |  |
      くV ヽヘ_ ヽ  \  仁 」
        ー 〕   \  〉(⌒ノ
            ↑
       若い頃の爺ちゃん

 『この頃の爺ちゃんは夜中まで遊んでる事が多くて』



       ・     .,. ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;., ;,::;
   ;:;;: , .,.,                 .,. ;:;:。 ,.:;,;,:,  *:,; ;.,;,::;;。,... .. ;:
;:;;: , .,., .,. ;:;:   :. :.  .: :  -‐-  :. .:.::. .:.: :. .:.:  ,.:;,;,:,★:,; ;.,;,:: .,...
    ;:;;: , .,., *., . : ,r'´.     `ヽ: .. : :. .:.::. .:. . . ;:;: ,.:  ;,;
        +  .: ..: :' ..:.      ゙; ::: :. :. .:.:. .::;:;;: , .,., .,. ;: ;  ,;,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:
          : :. ::..       .: :. .:.::.  :. . :. ;:;;: , .,., .,. ;:;:。 ,.:;,;,:,  *
;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;,:,..: ..: :ヽ ::::... ..... ,.': :...  :. :. . :.::,; +;.,;,:: .,... .. ;:
    ;:;;: , .,., *.,::.. :..:. :` ー- ‐ ''"... .   .:::    . ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;.,;* ,::;;,... .. ;:
           :: . ::. ::::.   ::..   ::..   ;:;;: , .,., .,. ;:;:
  ;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;+  ,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:
        ;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:   ,.,.,
          / ̄ ̄ ̄\
       /⌒    ⌒  \
      / (●)  (●)  ヽ
       |:::  (_人__) :::::  |
   ,ィTl'ヽ\  `ー´    /`ヽー;、
    kヒヒど,           {⌒Yィ 、 ソ
      `´ ̄ヽ      ハヽ `^ー′
           ヽ   ` /  '}
            >   /ごノ
        __,∠     /    キュムキュム
      〈、    /
       \、__ノ
 『この日も真っ暗な中、家に帰るところだったそうだお』



49◆USI..3Cqqw09/01/31 02:34:19 ID:OTOraks5
          / ̄ ̄ ̄\
       /_ノ ,、ヾ_  \
      / (●)  (●)U ヽ
       |:::  (_人__) :::::  |
   ,ィTl'ヽ\  `ー´    /`ヽー;、
    kヒヒど,           {⌒Yィ 、 ソ
      `´ ̄ヽ      ハヽ `^ー′
           ヽ   ` /  '}
            >   /ごノ
        __,∠     /    キュムキュム
      〈、    /
       \、__ノ
 『・・・ところが、歩き慣れてるはずの道なのに一向に家に着く気配が無い』


             / ̄ ̄ ̄\.     ┌┐.┌i   ┌┐  __ ┌┐  | | [][]
            //    \  \     |└[][]L.ロロ | [][] | | ロロ |.[][] l└─┐
          /((●)) ((●))゚oヽ    |┌┤.r‐┘│┌┘ | └┐└─┐l ̄ ̄
          |::o'゚~(_人__)~o° |;;;⌒):└┘..凵   └┘  ! l ̄__l ̄ ̄.┘
      ミ.,ィTl'ヽ\   `⌒´  ゚ /`ヽ⌒)/)) .,.  /,   └┘
       kヒヒど,           {⌒⊃ ,⌒⌒);;;;;)))⌒)
         `´ ̄ヽ      ハヽ / ))⌒));;;;)-⌒))
             ヽ   ` /  '}   ─=⌒⌒)ノ;;ノ;;;::)
              >   /ごノ   ─=≡⌒)丿;;丿ノ
           __,∠     /
          〈、    / 彡
           \、__ノ  彡
 『走っても』


 \    \
  ヽ\、  ^\
\ .\\ヽ、   ^\、
 \ .\\ヽ \    |\
  \. \  \ \    λ\、
   \  \  \ \      \、
    \.  \   \ \      ^ー)\
     \  \.  ´⌒ヽ,⌒ヽ,_       ^)\、
      \  \.    人  λ\  ____   ^)\λ
       \.  「\    、  ヽ./ _ノ ヽ、\     |
        \ \ \    ヽ./ ( ○)}liil{(○)   て
         \  \ .\ ./     (__人__) .\   (
          \  \ ^|       |!!il|!|!l|   |   r'"
            Z_ . ヽ、_\     |ェェェェ|   /   て
             Z_   .\______/    (
               Z_               r'"
                 Z、、            (
                  ⌒ゝ人/^ゝ人/^ゝ人/^
 『どんなに急いで走っても、結局似たような場所に出てしまったんだそうだお』



50◆USI..3Cqqw09/01/31 02:35:16 ID:OTOraks5
     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /u  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/ U  (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´
/      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /
 『とうとう疲れ果てて、ちょっと一服しようとタバコに火をつけた瞬間・・・』


51◆USI..3Cqqw09/01/31 02:35:35 ID:OTOraks5
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::;::::;::::::::::::::;;:::::::::::;::::::::::::;:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;;:;;;:;;:;::;:::;::::;::::::::::::;;:::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::: :::'' ::: ::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;;:;;;:;;:;::;:::;::::;::::: ::::: ::: ::::::::::::::::::::::;::::::::::;;:::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::  :::::::,:;::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;;:;;;:;;:;::;:::;::::;::::::::::::::::::::::;:::::::::::;;:::::,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::: ::: :: .:::        ...::::::::::::;:;;;:;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;:;;;;:;;;:;;:;::;:::;::::;:::::   ::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::.... .::::...::.. ... .::::::::::::::,:::,::;'''       ,,,,::::;;;:;:::::::;;;:;;;;;;;;:;;;;;;;;
;;;:;;:;::;:::;::::;::::: :::::     ...,,;;;::::;;:;;:;::;:::;::::;:::;;::::;;:;;:;''''''    ..,,::;;::::;;;;:;:::::       ....::::::::;:::: ;::::::::::::: :::;;:;::;;;::
;::::;::::: :: :::          ::::;;;::::;;;:: :::;;:::: :::     ..,,,:::;;;;;;::::::::::;::::'           ::::: :::: ::: :::::: ::::; :;:;
::::: :::: :::                       ..;;::::::;:;;;: ::'' :::''                :::::: :::: ::::::;:;;:::
_  __       _                    ::'                       ..:: :.... ..
 :l.  | ̄ |        | ̄ |   _      , ---,  __.   _   , ‐┐       __  ._    ... ...:
 :l  ,|   |        |   | //|  ___ . | ̄| |  | | |   | ̄|| ::| ̄ | .       | | 、\ ̄|
 :| | ̄ ̄l.. ...:::.. ... | ̄ ̄l | ̄| l/ _ /| |  | |_ | |_|::.:.:..:| ,──┐ _|...:::::... ...: :.| | :| ̄|  |  _
 :l::l  ̄ ̄ l::::::::::::::::|_| ̄ |_||  l | ̄ ̄| | |_|/ |l二二l::::l二| ̄ ̄ |  |_::::::::::::::::: |_| :|  l 二l::::|\
 :|:::::: ̄ ̄ , ,, __. ̄_|  l |    | |二二l_/l:::::::::::: :   |     |_|_|    _l\|_|、:::::::: |  | ̄
 .|::  ,,...,,  /  ,/l_.ノl ̄l |    | |___l/::::::::::   _|     | ̄ l:::   |\ \ | ̄ |:::::::::|  |
/:::  _ ::::::| ̄ ̄| :| .| l::::::::|    | |__::::::::::_:::: ,,.,,,, / |     l─┘|    \\  ̄ \:::|  |
.   / _/l |    | :| .l/l::::, |__| /|/|_|_||    |_, |___|┐二l .   _,,., \l二二二ll\_|
   | ̄ |  l:: |    | :| ̄l /l二二二l//  /||    ::::|  ̄ ̄ ̄ |:::::::::  ,,,..,       ::| |:::::|  | ̄
w,, |   |  l:: |    | :l::::/| ̄ ̄ ̄ ̄l/| ||//     / ̄|_____| ̄|::           :|_|\\. _
   |   |  l:: |    | :|__l二二二二二二 |_|l/   ''"' ,| ̄|────| ̄|┐            \ \| |─
 /|__| /.|__|//l::::::::::::::::::::::::::::::::::::      / |_|____|_|│ ,,wv.,.        \.|_| ̄
_,l: ̄ ̄ ̄,l 二二二二l/ |─, ┐:::::::::::::::  ,,iiv,,  /    ____   :|                ̄
.| ̄ ̄,,/l二二二二二l// :l |::::::::::           | ̄ ̄|____| ̄ ̄|      ,,iw,,    ...:::::::::
_ ̄ ̄| |:| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |:| :l_|::::              ̄ ̄        ̄ ̄           .....::::::::::::::::
_    |_|,|_| ̄ ̄ ̄l,l_,|_|,|/    ,,ww,,v,,      ''"'          ''"     ...........:::::::::::::::::::::::::::
:::::.....   / ̄ ̄ ̄/                           ....................:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 『全く見覚えの無い、墓場の真ん中に立っていたんだそうだお・・・』



52◆USI..3Cqqw09/01/31 02:36:09 ID:OTOraks5
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





         ____
       /      \
      / ─    ─ \   この話自体、婆ちゃんからのまた聞きだったから
    /   (●)  (●)  \  本当かどうかは分からないけど・・・
    |      (__人__)     |  「こういう話も実際にあるんだろうなあ」って
     \    ` ⌒´    ,/   最近時々思うんですお
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


     ____
   /      \
  /  ─    ─\   自分が似たような体験をしているから・・・とか、
/    (ー)  (ー) \  そういうわけでもないけれど、
|       (__人__)    |  この話をしたときの婆ちゃんの顔と声色が
/     ∩ノ ⊃  /   いつに無く真剣で怖かったから・・・ですお
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /                                      おわり


53名無しのやる夫さん09/01/31 02:37:53 ID:Zin9N5LH
なんというホラー一家www

乙ー
まだネタ持ってんだろ?
続きを期待していいんだろ?


54名無しのやる夫さん09/01/31 02:38:26 ID:sgI/Mv24
乙こんな時間だからブルッってきたわ


55◆USI..3Cqqw09/01/31 02:40:18 ID:OTOraks5
今夜はこれまで・・・

次の話はまた実体験に戻りますが、
投下予定日が決まり次第お知らせします


>>53
実体験はあと2~3個、親父や親戚のも含めるともうちょっと増えるかもです




あと、酉付けましたので以降よろしくお願いします


56名無しのやる夫さん09/01/31 02:41:03 ID:Zin9N5LH
鳥がイヤすぎるwwwwwwww


57名無しのやる夫さん09/01/31 07:58:25 ID:PBF+0jzX
乙、実体験とかwww


58◆USI..3Cqqw09/01/31 10:41:14 ID:OTOraks5
おはようございます
早ければ今夜中には投下できそうです


>>56
丑年だから・・・っていうわけでもないんですが、
KUBIとかついてないだけでもいいんじゃないでしょうか。ええ・・・

>>57
筆が進めば創作も交えて書いていこうかな・・・
・・・と考えているのですが、ご覧の通り文章力とか構成力が絶望的なので
当分は体験談や聞いた話などを中心にいこうと思ってます


それでは、また今夜・・・


59名無しのやる夫さん09/01/31 11:10:36 ID:Z3HQ7Fcp
おかしいな、俺ん家昼でも二階から誰もいないのに物音するぜ、自然の現象だろ?


62名無しのやる夫さん09/01/31 15:03:01 ID:2zXm113D
牛の首かぁ…あんな恐ろしい話は聞いた事が無いよ


63名無しのやる夫さん09/01/31 16:06:24 ID:N0zrkS9T
……こういうのってギャラリーが参加しても良いのだろうか
いや、勿論駄目だったら短編投下所でやるけれども。


64名無しのやる夫さん09/01/31 16:42:53 ID:RmvU3WwD
煙には霊的なものを祓う効果があるらしいね
道に迷って一服したら~ってのはよく聞く話


65◆USI..3Cqqw09/01/31 17:48:49 ID:OTOraks5
たくさんの乙、ありがとうございます
とても励みになります

4話目書き終わりましたので、
少し早いけど20時頃に投下します

>>63
             _   __
             /´=:ミ´二.ヾ\
            / '/ '´rー=、ヽ.ヽ 、ヽ
          i / 〃,イ|   | |_L| l l     当スレは誰でもウェルカム
            |.l.l ル'__リヽ  ヘl_Nヽ!.l |     体験談でも創作でもお好きなものを
          | |.バ ̄o`  ´o ̄,"|l |      どうぞお気になさらず
.          レ1  ̄ 〈|:  ̄  !`|       ご自由にご投下ください
          ド」 、ー-----‐ァ ,lイ!
      _,,... -‐| l ト、`¨二¨´ ,.イ.l lー- ...._
   ,ィ''"´:::::::::::::::| l.l ::::ヽ、__, .::´ :l.l |:::::::::::::::::`¨lヽ               r'つ
.  /:::|:::::::::::::::::::::::W \ ::::::::::: /lル:::::::::::::::::::::::|:::ヽ               / ∟、-‐''つ
  /:::::: |::::::::::::::::::::::::l.  \ /  .l::::::::::::::::::::::::|::::::ヽ         ,.<   )ヽヾニニ⊃
. /:::::::::::|:::::::::::::::::::::::::l  /\  .l::::::::::::::::::::::::|::::::::::ヽ      /\\   i lニ二⊇
/:::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::l/\_/\.!::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::ヽ    /::::::::::::\.ゝ-─'ー-- '
:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::l  ハ   /:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::\ /::::::::::::::::::::/
:::::::::::::::::: l:::::::::::::::::::::::::::! ./ ヽ ./::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::/
ヽ::::::::::::::;イ:::::::::::::::::::::::::::V   V::::::::::::::::::::::::::::ト、:::::::::::::/::::::::::::::::::::::/
:::::::::::::::/ |::::::::::::::::::::::::::::ヽ ./::::::::::::::::::::::::::::::| ヽ::::::::::::::::::::::::::::/
::::::::::::/  | :::::::::::::::::::::::::::::∨::::::::::::::::::::::::::::::::|   ヽ::::::::::::::::::/
_:/   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    \_:/


>>64
うちの親父が、
「タバコの火に驚いて逃げたんじゃないか」
ってよく言っていたので、冒頭で「狐や狸」と出したんですが・・・
そう考えると、爺ちゃんは誰かに呼ばれたのかもしれませんね


関連記事
スポンサーサイト
[タグ未指定]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yaruowohiroiyomi.blog.fc2.com/tb.php/737-a4bc6991