やる夫が天武天皇になるそうです 第三十六話 「うつつ」

859◆fA57N8BQ2A2018/05/06(日) 21:47:16 ID:SiUa59yc0



          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ここまで描いてきて申し訳ないが、
         このおっさんの治世、記録からうまく説明すんのむり。
         __________________________


                                    _.. -‐  ‐- .._
                     __      |⌒|            '´          `'            |⌒|      __
                  ( \    |  |        /  \        /  \        |  |    / )
                      \ \  |  |            ┃        ┃            |  |  / /
                        \ \|  |      {  ///            ///  }      |  |/ /
                       >    \           {__人__}           /    <
                         {  ( ̄ ̄)     \                /     ( ̄ ̄)  }
                        ゝ.,_^¨フ         >            <         ゝ.,__ノ

                                         【 天武天皇 】


.



860どこかの名無しさん2018/05/06(日) 21:48:09 ID:cdjv0X4o0
>>1がぶっちゃけた!


861どこかの名無しさん2018/05/06(日) 21:48:39 ID:5Z12qgHI0
崩御まで行ってええぞ


862◆fA57N8BQ2A2018/05/06(日) 21:49:12 ID:SiUa59yc0

                             __   _____   ______
                            ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
                            'r ´          ヽ、ン、
                           ,'==iゝ、イ人レ/_ル==', i
                           i イi (ヒ_]     ヒ_ン ) ヽイ i |
                           レリイ""  ,___,   "" .| .|、i .||           投げた!?
                             !Y!   ヽ _ン     「 !ノ i |
                            L.',.        u .L」 ノ| .|
                            | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /
                            レ ル` ー--─ ´ルレ レ´



                ,.ィ:: ̄::::::::. 、
              /:::::::::::::::ヽ:::::::::\
                 /::::::::::::::::/ ゝ 、_:::ハ
                 |:::::::::::/    _ヽ::!
                 |:::::::i ___   ィtr、|::|            これがなぁ。
                 |:::::::「 rイン  {!   !:i                日本書紀、天武天皇の部分を読んだ人もいるかと思うが、
                 |:::::::l     _ }   |:!            政策が唐突すぎて背景や意図がわからないんだ。
.               j:::::::ヽ    _ ´ - ,イ{
            /:::/{ \    ‐ /  「 ー 、
          _,.  ´\  < ` -- /   |
                 \  `ー 、 | r、  !
                 \ /ヽ、! j//`
                  ヘ///y//
                    `ヽ∧


863◆fA57N8BQ2A2018/05/06(日) 21:53:24 ID:SiUa59yc0

                    //イ ///// \
                   ////f,/////////∧
                    f// ノ^ー- 、//////!      例えば、天武天皇即位直後の三月。
                     |/r ´    ,、 ヽ///,ハ
                    {/ト、   /__` i////{,      「書生を聚へて、始めて一切経を川原寺に写したまふ」
                    ヽf‐tソ  ´てン  ∨//∧
                   '} ノ  _     ト///∧.    仏教の重要経典を初めて写経させたとある。
                    、`ー _    八///ハ
                     ヽ ̄‐   / 人//∧
                        ー r ´ / ノ ト、}
                     /イ「 j /  /  i  \_
                    / /,リ 厂i /   ゝ    \
                      / ヘ レ{ノ ,/ _ -― ´/   }
                   ク lリ レ / ̄    /       {
                   / // "       j      }



                             __   _____   ______
                            ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
                            'r ´          ヽ、ン、
                           ,'==─-      -─==', i
                           i イ 、ノイ  \_ルヽイ i |
                           レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||
                            !Y!""        "" 「 !ノ i |      ほう。何で。
                            L.',.    O     L」 ノ| .|
                             | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /
                             レ ル` ー--─ ´ルレ レ´


864◆fA57N8BQ2A2018/05/06(日) 21:55:04 ID:SiUa59yc0

                ,.ィ:: ̄::::::::. 、
              /:::::::::::::::ヽ:::::::::\
                 /::::::::::::::::/ ゝ 、_:::ハ
                 |:::::::::::/    _ヽ::!           わからん。
                 |:::::::i _ノ    ィtr、|::|
                 |:::::::「 rイン  {!   !:i               何も書いていない。
                 |:::::::l     _ }   |:!           天武自身仏教について何一つ述べていない。
.               j:::::::ヽ    _ ´ - ,イ{              しかし、仏教祭祀が朝廷の重要祭祀になるのは
            /:::/{ \    ‐ /  「 ー 、.         間違いなく天武以降だ。
          _,.  ´\  < ` -- /   |
                 \  `ー 、 | r、  !
                 \ /ヽ、! j//`
                  ヘ///y//
                    `ヽ∧



                             __   _____   ______
                            ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
                             'r ´          ヽ、ン、
                           ,'==─-      -─==', i
                           i イ i ノ イ人レ \ルヽイ i |
                           レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||   えぇ……。
                            !Y!""  ,-‐、  ""「 !ノ i |
                             L.',.   `⌒´    L」 ノ| .|
                             | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /
                             レ ル` ー--─ ´ルレ レ´


865どこかの名無しさん2018/05/06(日) 21:55:38 ID:u7tAXpeo0
うーん、ここまでの流れからすると、
どっちかというと仏教を推進したいって立場じゃないよね


866どこかの名無しさん2018/05/06(日) 22:01:08 ID:tUWqDyEw0
皇極天皇の菩提を弔うためとか?


867◆fA57N8BQ2A2018/05/06(日) 22:01:20 ID:SiUa59yc0

                ,.ィ:: ̄::::::::. 、
              /:::::::::::::::ヽ:::::::::\            都合のいいことばかり書いてあるかと言えば、
                 /::::::::::::::::/ ゝ 、_:::ハ
                 |:::::::::::/    _ヽ::!.             「大きに旱す。使を四方に遣はして、幣帛を捧げて、諸の神祇に祈らしむ。
                 |:::::::i _ノ    ィtr、|::|.               亦諸の僧尼に請せて、三宝に祈らしむ。然れども雨ふらず。
                 |:::::::「 rイン  {!   !:i               是に由りて、五穀登らず。百姓飢ゑす」
                 |:::::::l     _ }   |:!
.               j:::::::ヽ    _ ´ - ,イ{             旱魃が起きたので神仏に祈ったが意味がなく、
            /:::/{ \    ‐ /  「 ー 、.        多くの人が飢えた、とそこらに捨て置かれたように書かれている。
          _,.  ´\  < ` -- /   |       , ―う
                 \  `ー 、 | r、  !      ノ ー'  ̄ー三ぅ
                 \ /ヽ、! j//`    /         ‐_っ’
                  ヘ///y//      /   >-   ̄
                    `ヽ∧



                             __   _____   ______
                            ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
                            'r ´          ヽ、ン、
                           ,'==─-      -─==', i
                           i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |
                           レリイi rr=-,   r=;ァ  .| .|、i .||  小説家のプロットかな?
                            !Y!  ̄    ̄   「 !ノ i |
                             L.',.   -=-     L」 ノ| .|
                             | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /
                             レ ル` ー--─ ´ルレ レ


868どこかの名無しさん2018/05/06(日) 22:03:08 ID:HXfYwgeE0
ストーリーつける前のメモ書きwww


869◆fA57N8BQ2A2018/05/06(日) 22:08:34 ID:SiUa59yc0

                    //イ ///// \
                   ////f,/////////∧
                    f// ノ^ー- 、//////!
                     |/r ´    ,、 ヽ///,ハ      また、杙田史名倉と言う人物が
                    {/ト、   /__` i////{, .       天武天皇を批判したという罪で伊豆に流されている。
                    ヽf‐tソ  ´てン  ∨//∧
                   '} ノ  _     ト///∧      ただ、批判内容も、どうして流罪になったかも説明はない。
                    、`ー _    八///ハ
                     ヽ ̄‐   / 人//∧
                        ー r ´ / ノ ト、}
                     /イ「 j /  /  i  \_
                    / /,リ 厂i /   ゝ    \
                      / ヘ レ{ノ ,/ _ -― ´/   }
                   ク lリ レ / ̄    /       {
                   / // "       j      }



                                   __   _____   ______
                                  ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
                              'r ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、ン、
                              ,'==─-::::::::::::::::::-─==',::::i
                           i::::イ::::iゝ、イ人レ/_ルヽイ:i::::|
                                レリイi (ヒ_]    ヒ_ン ).|::|、::i:::::|      もうリアルタイムアタックで
                                  !Y::!"" ,___,  ""「 !ノ:::i:::::|.      ササッと流しちゃえばよくね?
                             L∧  ヽ _ン   L」::ノl|:::::|
                                  |::||!>、.,__  _,,.. イi| ||イ|l|::/


870◆fA57N8BQ2A2018/05/06(日) 22:12:24 ID:SiUa59yc0

              .。-==:¨: ̄¨>。.
           .。-:=: ̄: ̄: ̄:¨>。: ヽ
         /: : : : : : : : : : :>!.
          .:' : : : : : : : :__: : : : : >。.
        /: : : : : : : :_:.=-‐ "¨、v垈℡‐ 、 : : : : : :`ー、
        ,': : : : γ⌒        rtテ 、苛ノ __,,x : : : : :ノ
        {:.:.:.:.:.:.{  r'          ̄ '  {テ,¨リ.:.:.:/
        ‘.:.:.:.:小、-、           :'__ ) f.:/
        ヽ:::_| `┐    ,'´ _,.,.,.,.,.,.,.f´ l´          そうもイカンのが、
          ,′  !    i :f紗芦芦沁. ,′             この天皇の厄介な話でな。
        xヘ.、      !  ~       サl
      ,矣圭心.>。.           ,′
   .。:≦圭圭圭圭℡。. >..        八
.。:升圭圭圭圭圭圭沁.ミ>。.  `¨ 7..イ\
圭圭圭圭圭圭圭圭圭:.\`ト℡ュ。.{_.x‐< ̄



        /三三三三三三三三三三三三三三三 \
        ハ三三三三三三三三三三三三三三三三三\
         {ハ三三三三三三三三三三三三三三三三三三ヽ
         /` <三三三三三三三三三三三三三三三三 ハ
       f    ` <三三三三三三三三三三三三三三 八
       {        _ \三三三三三三三三三三三三.∧
       i     , ≦" ̄`  \三三三三三三三三三三三三\               やれるだけやってみようって話さ。
       j 、_,≦/_       ゝ三三三三三三三三三三三三.\
       {  ー八示 ̄ア      ∨三三三三三三三三三三三三 ≧ 、
          ヽ ´  ゝ"´        ∨三三三三三三三三三三三三三三三≧ー       何より、この天皇の話は、結局ここに行き着く。
         j  ::::             ∨ }三三三三三三三三三三三三三三三z
.        /  ::::              ヽ 入三三三三三三三三三三三≧二 ィ
       /  ::::: i               、  入三三三三三三三三三三三三ー
      、  _ "               八三三三三三三三三三三三三>'
       ー r `               /   ヽ三三三三三三三三三三≦=ー
         ー 、r―`           /    入三三三三三三三三三≧'
             {_                 < ヽ三三三三三三三三>ー
            `}               /    ≦三三三三三三三三\
              i           /   ≦三三三三三三三三三三. \
              、   _ ― `y   ≦三三三三三三三三三三三三三\
                ̄        / /三三三三三三三三三三三三三三三三


871どこかの名無しさん2018/05/06(日) 22:14:03 ID:u7tAXpeo0
作者さん、ほんとよく話作るの投げなかったな


872◆fA57N8BQ2A2018/05/06(日) 22:14:14 ID:SiUa59yc0

              !三三三/  `ー <三三三三三三三三三三 i
          i三三/          ` ー 、三三三三三三三ニ!
          |三/            ,_    <三三三三三三!
          lニl′        ィ≦彡ー=-  ヽ三三三三三 i
          Ⅵ _     \≦/ィニ=r 、     ∨三三三三 |
           ':f⌒≧rニ     Y"´乂シ , `      {三三三三ニ!
           };ィ てゎハ      ー ´      j三三三三 |
           i r―  イ                 jハ三三三三 !
            ヽ!  _/  _                 ハ! !三三三三!             ナショナリズム
             l  !   _            ..::::   l三三三三|           幻想の同胞意識
              i   ヽ- 、 `          .::::  r j三三三三!
            、    、_ ⌒  、_        リy三三三三:!
                l       _ ノ       / /三三三三 |
                 ヽ -― ´         / {三三三三 ∧
              ヽ    、_  ´       /  」三三三三三ハ
               ,              /r´ ̄ |ニ从三三三三∧
                、         ,ィ ´      lハリ}三三三三三ハ
                    \ __ ,ィ  ___  |:ハ}三三三三三リ
                     <  ̄       l{ ヾ、三三三ミシ


873どこかの名無しさん2018/05/06(日) 22:14:54 ID:RB57seOc0
ちゃんと記録せぇよ!


874どこかの名無しさん2018/05/06(日) 22:14:58 ID:tUWqDyEw0
まだ史官制度や歴史を記す体制が無かった印象もする


875どこかの名無しさん2018/05/06(日) 22:15:19 ID:RxKlRMtw0
すんげぇウナギ感
政治に強い人ってウナギとか狸みたいな形容される人って多いよね


876◆fA57N8BQ2A2018/05/06(日) 22:15:37 ID:SiUa59yc0

            ┏┓                                            ┏┓
            ┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
            ┏╋────────────────────────────╋┓
            ┃|                                            |┃
            ┃|           やる夫が天武天皇になるそうです。          |┃
            ┃|                                            |┃
            ┗╋────────────────────────────╋┛
            ┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
            ┗┛                                            ┗┛

                                                            ィヘ、
                                                            .l .ヽ                _
                                             ,              ノ  .\           _,、ノ -'" '
                                         .  o ィノ             丿    "㌧_   ,ィ  ,、_ _ィ-'~´
                                      .. '               .ァ、_ l        `ー"f ./'" "
                                    '                 ,_ノ `"          {_,_
                                    ェ=ァ              〈 γヽ, -‐、    , -‐ー-''"゙
                                 ., ゙'   "              ) ゙'ヽ,   ヽ、γ゙
             。             ゜   ュ,ィ                     ゝ-' こ      ゙′
               、ァ.ィ   .,         ィ"~                      _/゙lーァ7
                    "                                 !     .l
                                                   ャイ    ゙i
                                                    /     l
                                                  ./      .ノ
                                             ィァ  γ"    γ"
                             .,、          ,-‐ァ   '" ,-‐"    ,.-ャ'
                _,           " "          ノク .__,-‐'"      l
               ィノ     .   _, -''"ー-、 ___     , -''"              !
                .,、   ィー-''"~         `゙Z、_,.ノ              ./"
             ., ィyォr-'".Y゙-ー、 .ィュ_,. ,_,. ., . .、                  ノ
            ュ'" .みi‐,   'ーヽ ゙",-T、_,冖 、_ ィ'っ   , ァ        ,-、  .!
              ゙´マ2)    ゙} ''丁  __,_  _i゙"ノ゙    ゝ ト-、 _γァ i'"゙゙ソ"_i"~
               Tノ"   ,-'  ゝ,-'"  .V"  ヽ  ,-' ゙̄      ゙" ゚  ゙~
               .i ,、  /             ゙"          ゚ 。
              ゝl ! ,、/                          '
               "゙~                            ,.


877どこかの名無しさん2018/05/06(日) 22:19:30 ID:HXfYwgeE0
ていうか日本、結局公的な史書と専門機関どれぐらいあったっけか…


878◆fA57N8BQ2A2018/05/06(日) 22:19:55 ID:SiUa59yc0

                           ______________
                           [】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】
                            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                            そのいち 日本列島改造計画

                           ______________
                           [】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】
                            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


  【 飛鳥浄御原宮 】



            ィ升㍉、
.           ィ升丗丗||心ュ。
≧s。_        `冊冊冊串叮
>x'//フ7ァ‐- ...,,_ 丗丗丗爻ミxミミxュ、 ィzzzzzzzzzzzzュ、                     __  .ィzzzzzzzzzzzュ、
<>x'//////////フ7ァ‐ュ圦爻爻爻爻ミ¨||¨||¨||¨||¨||:|ヨム     lニl  x爻x、xミュ、   lニlイ臣iiム 升|¨||¨||¨||¨||¨||
|l|l|l<>x'//////////////へミ爻爻::i==i===l===l===|ュ|___ x[ニ| |zzzzzzzzzzzzz| |ニ]ヨヨ 。si||==l===l===l===!x、 x x爻
 ̄| ̄ ̄|`¨二ニ=- ュ。_//////へ㍍x|┳━┳━┳━|旦ii7爻ミ| | | | | | | | | | | | | | |zzzzハ旦||━┳━┳━┳|爻爻爻爻
vv|vvvv|ivvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvv||vvv||vvv||vvi||m||iii〒¨| |_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_| |¨〒iii||m||ivv||vvv||vvv||vvvvvvvvv
l:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:||||||||||| |___| |_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_| |__ | |||||||||||:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|
l:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:||||||||||| | __| | | | | | | | | | | | | | |__ | |||||||||||:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|
l:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:||||||||||| | __| | | | | | | | | | | | | | |__ | |||||||||||:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|
l:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|jI斗t≦¨¨¨¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨¨¨¨≧TfisIj|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|
 T  |  ̄l,_,,/\ ,,/l ̄ |  ̄:l^i、 /ヽ_l_jI斗t≦                      マム/ヽ二,l ̄ |  T  |  ̄l,
 ,.-r_'"l\,,j  /_|/_L,,,/ ゙i,,,_l_ヽ|_。s≦´                                マム /_,j ,,/l`r-./r '"l\,,j/
 ̄  -   ̄   二 -  ̄  。s≦´                                    マム心-‐  ̄ 二  ̄ 二 ̄
三-   ̄  -  -  冂。s≦´                                        冂≧s。-  -‐-   ─ -
-   ̄   - -zzz冂≦´                                              / ̄l\- - ─    ̄
 ̄ - /l ̄\/ヽ ̄\                                                  冂/¨ヽュ二 - ‐-
二ニ=-‐' ̄  ̄ -‐  ̄                                                    ̄ /\/ ̄lヽ- -
                                                                ̄ ¨`≧s。


881どこかの名無しさん2018/05/06(日) 22:24:47 ID:u7tAXpeo0
お、角栄かな?


879◆fA57N8BQ2A2018/05/06(日) 22:21:51 ID:SiUa59yc0

                                        _ _____ _
                                     . ´/  / / /ニ=-
                                    / /  / / / /ニニニ=-
                                 人 ∧  / / / /ニニニニニニニ=-
                               ト、 { ヽ人_ 厶イ从__ ニニニニニニ=-
                              ト\入i'´{ } } ____     /二二二ニニ}
                                  \/  ,ィィイ"⌒``ミッr' 二二二二二二}
                                   ( ̄}ニ{ 弋フラ ̄}\\二二二二\二}
                              r‐  ̄ 人       /   ̄}二二二\二\}        筑紫からワシを呼び戻して
                                ) ヽ    ̄ ̄ ̄     /=/⌒ヽニ=\二}          どないする気や……?
                              ト、           ノル' {// 二二=∨
                              ∧ \            r' イ/ニニニ/
                             ,'                  ,'   }ニ∧ 二/
                               {                 , イ   ∨ ∨/
                            ≧r。 __     _ 。r≦  }      从
                                    7        }    _ 。r≦人
                                    ∨       :}  / : : : /.:.:.:.:≧r。 _
                                    ∧       :},/: : : : /.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.≧r。 _
                                r≦∧      /: : : : / .:.:.:.:.:./ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                                l,/ ̄∧   /: : : : / .:.:.:.:.:.:. / .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                             _ 。r≦l: : : : :∧/\: : /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                         _ 。r≦.:.:.:.:.:.:.:./: : : : : /: : : : :∨\ .:.:.:.:.:.:.: / .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                            /.:.:.:| .:.:.:.:.:.:.:. /: : : : : /: : : : : :/ .:.:.:.\ .:.:.:./ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                        / .:.:.:.| .:.:.:.:.:.:.:/: : : : : /: : : : : :/ .:.:.:.:.:.:.: \/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:

                              【 栗隈王(くるくまのおおきみ) 】


880◆fA57N8BQ2A2018/05/06(日) 22:24:16 ID:SiUa59yc0

                                  , イ //   / /
                                ,イ  / /    / /
                                 / |  / /    / / /
                                ハ \{ {   / / /
                                  |ニ\ \\,  { { /
                                  |==={\ \\{ {´ /
                                  ト、==〉 { ̄{{ ̄/{⌒爪
                                \={/二≧r。 _)川(_。r        (しかし……たった一月ぽっちで
                                   `ヽ<弋ツ`ヽ==r '           高みに登ってしまうとはのう……)
                                  {乂___}  乂_
                                  ヽ!     j
                                       ',     ) ^
                                       、  /  ̄ \
                                        ト、  <⌒ヽ
                                        { \
                                     _ 。r≦{   `⌒⌒´
                         ______ _ 。r≦/.:.:.:.:./\    }
                   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:/.:.:.:.:.:.{: : : \   /



                                  _,____
                         /ィ'"::::::::::::::::::::≦x
                            ,イ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::㍉、
                            }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
                           }V::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l           (もう少し長引くと思った……
                     、!::::::::{\::::::::::::::::::::::斗イ::::::::::::::;
                           ≧::::]x/㍉、__,ィ≦ } リ/::::::::::::::′              見込み違いやったな、
                             ̄r=ミx、::::x抖≦ミ<::::::::::/                もう少し高く売りつける気が、
                        ヽ_ゞ':〕=〔<ゞ-' }^}::「l:::/                日和ったようになってしもた)
                              |::::::〈 _.::::`¨¨¨´ ミノ:/>、
                            .斗ヘ::::;,-- 、   / /ィ/ニ!ニ≧x
                         x≦二/二>、::.⌒ ` イ ,_/二|ニニニ>、
                   |二二/二ニ{ .ゝ‐ー ´, イ /ニニ!ニニニニ> ._
                   |二二≧xニ{  {_>''´    /二二l二二二二二> .,
                   |ニニ「ニニ!/}へ    ,/二二ニ|二二二二二二,>、
                   Ⅵ二ハニニ7 /   \//二二≧二二二二二二二二心
                         Vニニ!ニニ{  i      ./二二ニZ二二二,二二二二二ニハ
                    Ⅵ二}二l  .l    /二二ニZ二二二7二二二二二二ニ}
                     }二,ハ二!  l    /ニニ/二二二7二二二二二二二{


882どこかの名無しさん2018/05/06(日) 22:25:34 ID:DeTPLXVM0
後の官兵衛も同じことを思ったんだろうな


883どこかの名無しさん2018/05/06(日) 22:25:46 ID:u7tAXpeo0
如水とか政宗とかも関ヶ原で同じこと思ったと思うよ


884◆fA57N8BQ2A2018/05/06(日) 22:27:43 ID:SiUa59yc0

                二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
                二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
                二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
                二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
                  ̄ -=二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
                       ¨ -=ニ二二 ,.ィ'"::::::::::::::::::≧、 . 二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
                ..,,,_            | |¨/::::::::::::::::::::::::::::::::::\ト .二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
                -=ニ二ニ=-  ,__ | ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}ィ.....二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
                     厂^^''オ‐=.../:::::::::::::::::::::::; -、::::::::::::::::::::::/        .|::|               .|:|
                ニ=-  廴_ j.... j::::::::::::::::::::f7 rメ、,::::::::::::::::7 zzzzzzzzzzz|::|ZZZZZZZZZZZZZZZZ|:|zzzzzzzz
                三三三三三三. ,ノ:::::::::::::::::ノ |   、,ぅ、::::::;_ノ´.       . : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : .
                     ̄””| |゙''''..__j_;:r~^"^  ノ   ゞr'^~´ニニニニニニニニ.: :  ここでビビってはアカン。   : : .ニニニ
                ┯┯┬┬| | ./二二二≧x  l  _ _,r┘.__,||__,||______|.: :                      : : ..__
                ⊥⊥⊥...._,.イ二二二二二心、 r┘|¨:||i:i:i:i:||==jjf==fj: :  せいぜい味方しとった体で  : : .:i:i:i:
                i:i:i:i:i:i,x≦二二二二二二二二≦-_=:||i:i:i:i:||ニニニjニニニj.: :  恩を売っていかなな……。  : : .:i:i:i:
                -=≦二二二二二二二二二二二二二二ニ=-、:i:||i:i:i:i:i:||i: : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : :.i:i:i:i:i:i:
                二二二二二二二二二二二二二二二二二二ハi:||i:i:i:i:i:||i:i:i:i:|::|  |:::::::::::::::::::::::::::::::::|   |:|i:i:i:i:i:i:i:i:i:
                二二二二二二二二二二二二二二二二二二Λ.. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                二二二二二二二二二二二二二二二二二二 ハ : : : : : : : : : : : : :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :,
                二二二二二二二二二二二二二二二二二二二」 _,、-''`` ,、丶``: : : : : : :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :,
                二二二二二二二二二二二二二二二二二二二]..: ,、丶`: : : :、丶`: :/: : : : : : : : ::/: : : :, :, :, :,
                二二二二二二二二二二二二二二二二二二二}..`: : : 、丶` : : /: : : :/: : /: : : : : : : : : :
                二二二二二二二二二二二二二二二二二二二!.: :、丶`: : : 、:`: : : /: :,.:′: : :/: : /
                二二二二二二二二二二二二二二二二二二二{ ``: : : 、丶`: : : :/: : ,.:′: : : :/: : /
                二二二二二二二二二二二二二二二二二二二] .: :,、丶`: : : : /: : ,.:′: : : /: : /: :


.


885◆fA57N8BQ2A2018/05/06(日) 22:30:40 ID:SiUa59yc0
                          /イ: : : : : : : リ: : : :乂_
                          ノ:.:.:.ゝ:..ノ:ノ:ィ:^: : : : : : ヾ
                             i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:人W:、: : ;.jW:.: }
                            乂:.:.:.:.:.:.ノソ_ヾー≦べ:.ソ
                        {:.:./ヾ{ ´ィ芯` { 莎`/'         ……栗隈王。
                        ヾ:{〈{         ヽ  ′           お久しぶりです。
                              }:ヽ-    _´_′′
                              ヾ:.:{ ヽ   ー /
                           ド、 \ _ ィ
                              ノヾ ≧x、、/イ
                      _ .-=≦ヾ: .\≧彡)}|{(_)≧ーrr-rr-、-,、
                ァ≦ヽ\ヽ\ヽ. . \. `ヽ<.ノ-、7/./'. . }.} }} 斗イ
               .lニニニニニ==--、. n . . }}!{:. | {´. n., ル-=ニ|ニ.|
               .!ニニニiニニニニニヾ.乂ノ^ゝ='~=ァニニニニ!ニ!
               |ニニニ!ニニニニニニ\ー¬ 「. .アニニニニ|ニj
               |ニニニ∧ニニニニニニニ\.L_j/ニニニニニ.lニ∧
               〈ニニニニ∧ニ!ニニニニニニニニニニニニニニ!ニ∧
                    ノ≧ーニニ∨ニニニニニニニニニニニニニ/ニニ∧

                    【 大伴御行(おおとものみゆき) 】



                                    、::::: ..:::::へ::::::...:::::::.. :::: .:::::::    ..:::::::::::::
                                    〕::::::::/  >、::::::::::::::::::::..............:: ....   ::::
                                    ≧::::ノ 斗x、>-z.,_::::::::::::::::::::::::::::::.  .::
                                    ミr' 彡'"゙ヾx /  )  ̄)^)⌒^7::::::::......::::
                                    Ⅵィ====ミ、   彡-=ミx、 _/:::::::..  ....:::
                                    /{{ _r芯 }}=ミ、 x===ミ、ヾハ:::::::::.. .:::::::ノ
                                    .' 从__`´,〃   〃-―、 ㍉^〈:::::::::. :::::::ノ
                                    L/  ̄ ̄ノ   {{ 、f心_ }}_}:::::::::::::::/
                                    ′   ヽ_  ヾ、___リ^7テ-、.イ       おおー、御行やないか。
                                      i   -、  ′     ̄ ̄  ^ } リ.         戦はどないやった?
                                     l / 、_   --- ┐    /ン/
                                    ¦ ヽ、_     ~ }   /. イ
                      _              〕       ――'  /7:::::ン
                      二―_        /人_、     _  -‐   {心
                      二二二二二二二ア二/    `¨¨¨´       ノ!二}
                      二二二二二二≠ニニ7\            イリニニ.ト、
                      二二二二二二二二7   ヽ    _  -二  /二二二>x
                      二二二二二二二二'  /} |  /        /二二二二二≧=-


886どこかの名無しさん2018/05/06(日) 22:32:59 ID:DeTPLXVM0
圧迫面接はいりまーす


887どこかの名無しさん2018/05/06(日) 22:33:16 ID:u7tAXpeo0
御行は一応、褒美貰ってたけど…
前回の投下を考えるとこの時点ではまだなのかな


888◆fA57N8BQ2A2018/05/06(日) 22:34:15 ID:SiUa59yc0

                               j   /⌒ヾ       ヾ .:.:;;三ヽ
                              イ  ,イ   リトト、 ゙、   ミミ三ゞ、;;i
                               _,/  ノノ    ゙`ヾ从仆、:;;;ミ三二彡i
                                 V,ィイ,,,_  、_,,、-.=ニゞ ゙ゞイ^ヾ;:;ヾミリ
                              ヾ从 rtァ, 〈 イ_セソ   V イ〉,!;:;;ミリ
                                  `ヾ!  i          リ/::;;;;;Y       何度か危うい橋を渡りましたが、
                                 `i  ! _,,       ,イ;:;:;:;;:;:;;!.         なんとか討ち果たせましたよ。
                                  ', ´^    ,     ,' リト、;;;;;;,!
                                   ゙、 ニ二´    ,// `リ从f
                                 . ゙、       /    _リリ
                                       ゝr-rr‐イ -‐'''"´  ̄|
                                _ _, _/^Yリ/,r‐,j      ,ハ、_ __
                             ,r‐r‐r‐─''"^iUリリ ,ハ_ _,.-‐'"´   ,r',r' >-、
                             .  ,イ>/_,イ/   _ノ丿l ,r''"´        ///  _,>、
                            ,/   `ヾ  ,イ⌒ヾY/    ,. -─'‐'"´ ̄`7,r'゙´   `ヽ
                           /  j   |((と、 ノ丿( _ry''"´         //
                        /  .|   ヽ 7/ ̄ヽ,r''"´            /´

                              【 大伴吹負(おおとものふけい) 】


                 /:::ハ:::::::::``::::::::::::::::::::::::\
               /:::::: __ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
                 人::イ::::: : ヽ::::::::::::::::``:::::::::::::::::.
                  }:::ハ}^´ ̄`ヽ \   ...:::::::::::::::::::|
               j:/::ノ     \ \:::::::::::::::::::::::::::|
                {:::::{         \__二ミ::::::::!
              ',::::} ___ 丶   _ _,,`Y:.::::::/
              Ⅵ ‐t‐fテァ   'ーrtテ‐ァ‐j,ヘ /          ……天意、とでも言うかな、あれは。
                 {ハ    ´ }:. `      lrj }
               ゝ」     |:::.       j__ノ
   x≪二二二二二二二圦    _j, _,      /≫x,_
,,x≪二二二二ニニニニニ{ {ハ  __ __   /〕 } }二≫x,_
ニニニニニニニニニニニ { { ∧   ‐‐    / イ j 八ニニニ≫x,_
ニニニニニニニニニニニ 乂〔 \      //イノ/ニニニニニニ≫x,_
≧s。 ニニニニニニニニ >'゙~´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ 二二二二二二二二≫x,_
i:i:i:i:i:i:i≧s。ニニニニニ∨ / / / ィ        \ 二二二二二二二二二≫x,_
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i≧s。ニニ∨ / / /  八         /\ 二二二二二二二二二二≫x,
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i〕r‐/ /{ j! j! 〈 _ > 、   / .:.:.: \彡 ⌒ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ

            【 大伴馬来田(おおとものまぐた) 】


889◆fA57N8BQ2A2018/05/06(日) 22:41:17 ID:SiUa59yc0

  }::::::::::... :.....:::::::::::::::::厂Y::l  xミ、_, }::::::::::::::r‐ミ::::::::::::::ヽ
 Ⅵ::::::::::::::::::::.....::::::;r<  }/ x彡≧ _ ≧=-:::j  ヽ:::::::::::::::::、
}、j:::::::::::::::::::::::::::::/     ィ::≫'"二ミラ'´ヽ::::;'  } }:::::::::::::::::'.               みな! ご苦労さんやで!
ヾ::::::::::::::::::::::r;イ     ,ィ:,≫'" ィ_> .}!   }:/ }ン /:::::::::::::::::::}
 ≧=-::ィ:::::ノ {    ミミ{  /´  ノ   `   /ヘ::::::::::::::::::ト                 ワシは新羅への睨みがあってなぁ、
  ̄ ̄∠イ^ヘ x≦彡ミ,ィへ、_  /      {_/  ヽ}、Λ/ニニ≧=----         いやぁ、できるなら参加したかったで!
        ミ〃斗-ヾ  ` ̄´         l  {    /}二二二二二二
          《  ン´ }|       , 、     ,    }   / .}二二二二二二
         ヾ、___彡廴__   / ノ           / ,'二二二二二二       (なんや……? このメンツ)
           ‘.      . '  >'     /    ./ ./二二二二二二
              、   く_/ , -    ./    ./  /二二二二二二二
             ヽ             /   /   ./二二二二二二二二
              \        /   /   /二二二二二二二二二
                \    .. イ  /     /二二二二二二二二二
                 ヽ--ヘ    /      ./二二二二二二二二二
                     〕  /     /二二二二二二二二二
                     / } 「r 、   /二二二二二二二二二
                      〈   Ⅵ }  \/二二二二二二二二二




\////////|`''</////////////////////>'゙´ヾ}     ヾ/////////////
_\//////|  {/{/{/\//////////>、/ハ   ノ      }/////////////
\///////ハ  .{{ { {!  {! 7「¨¨´}¨¨´  }/} }j     ....::/  .//////////////
  `''<////:} 八    { 乂   }...:::::  ノ´ ノ    , --、 .〈///////////////
    .////Ⅳ ___ \_  ヽ::..../:::    .。。 *''゚/////)h、ヾ///////>=ミ//
    V///{ ////^''*s。.____ィi「  .从--=≦////>'゙´⌒ヾ//〉 Ⅵ/////   Y/
.     八从从,r=======ミ三ミ{ { 八㌢=============ミニニニニニ7 ⌒ |//    (大伴の家とワシをここに呼んで……
         {{ 癶弋杰忝弍 }}三ニ{{ 癶弋杰忝丈フ  }}    .|///j! / / ///.       何をどないしようと……?
         {{   ー----一∥⌒ .{{   ー----一  〃:::::..  .}///  ./ ////
         ゝ=========彡;′ ::::ゝ===========彡′::::::. 厶イ .//////     こいつは……中々きな臭いでぇ……)
          ∧   ....::::::::: ′  ::::::::...     .....:::::::::::::::::::   _、  /{//////
         ∧      ′   ::::::::....     :::::::::::::::::   ;::::`´  ヾ/////
           .∧       ゝ --  ::::::::      :::::::::::::   /::::     ヾ////
             ∧    、   ____,,,....ノ  :::::::::  /:::::      从//
            ∧    `  ̄            :::::  /:::::        从/


890◆fA57N8BQ2A2018/05/06(日) 22:47:08 ID:SiUa59yc0





:::::::i:: :: :: :.|     |      \  \ .:.:.:..::.:.:.::::::|::: :.    !: : : : : :|           |  ∨    | :: :: :: :: :: ::/ 「L.、00 _n___,、
:::::::|:: :: :: ::i    | ‐―‐‐ ‐‐ \_    .: .: .::: .: ::|::: :: :.   | : : : : : |  ―‐ ‐―   l        | :: :: :: :: /. //二  └i n ト、>
:::::::|:: :: :: : :     |  ―‐‐‐‐ ‐‐ フ  : .:ヽ.:..: ::.:::}::: :: :.   |: : : : : | ―‐‐ ‐‐‐ |     i   |:: :: :: /  └─┘ .  U U.
ヽ:::|:: ::::::: 」     |  ____ _ _ _ \.::: :::: :::.::::::.|::::::::.: .: .::i: : : : : | __ __ __,  |    | . : |:: :: r'
 }〈:: :: :: {    _〉            ヽ:: :: :: :: :: |::::::: :. :. :.|: : : : : :|           |     { . : {: ::.〈
/::::::\:: :: :.i   _ノ   _____ __   ):: :: >:: ::|::::::::::::::::::{: : : : : { _  ___ 丶_: :.」_ノ :: :: \
:::::::::: / :  ̄´: \           〈__ ::}:: :: |ヽ::::::::::::::.ヽ: : : :/.:〉          /: : ̄´ \:: :: :: ::〉
 ̄ /: : : : : :.\             / r`ー':: \ヽ:::::::::::{ rー   :/      .::::::::/: : : : : : \ ̄
  {: : : : : : : :〉        /.: .: .: .: .:. ::::::::::}ーrヘ__|__.ィ―「     .:.::::::::::::〈: : : : : : : :}  「L.、00 _n___,、
   ー-=ニニ=‐´_____ _ _ {ヽ_.: .: .:__.: /::rニ=㏄弋)=ニ){ ―‐‐‐‐‐‐ ‐ .:.::::ー-=ニニ=‐’....//二  └i n ト、>
                     .:.::::`ー-=ニニ=レ:::.:.: /rヘm、ト、\\                   └─┘ .  U U.
                    .:.:::::::::::::::::::/::::::: (_ソ^ミ爻シ^スrヘ) ヽ
                 .:.:::::::::::::::::::::::::::::ト、:::::::.:.::.:.:.::.:. : : : : :/}
            .:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::L::::ヽ:::.:._:.:.___ _ノ |
                  .:.:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ=ニニ二__二ニ=一′



.


891◆fA57N8BQ2A2018/05/06(日) 22:48:42 ID:SiUa59yc0

                                    ,7:{ :{ ://- `守: :ー:-: : : : :ヾ
                                    ァ':ヽ{ :レ’    `守≦:._ : : : ::!
                                    j: :「7 `ヽ  >  ー┐7`寸:.:{
                                    }: :| ヽ   ノ∠ ァ    |7  }`ミ:. 、       みこのおこしである!
                                ヾ!   j レ'tテ    |   ./: : : : ::}
                                 |ィ世7!        r'  ┌': : : : ::ソ_,/
                                     `i   | _jヽ   |   | jハ: : : : ァ'
                                   ヽ .`¬>- 、    .|  jハ: :ル___,r __,r
                                        ∧  Ⅵ:.  〉     /: :jハ}./  // .://
                                         '/, .Ⅵ _,/   / ..:/    /  // .://
                                        ∧ ー=≠  / ./    _  -=    ̄|
                                          ル、___,/_/    /: : : : : : : : : : : : !
                                          /'/, ∧∨   .:/:.: : : : : : : : : : : :.:|
                                     _    /    '/, ∧∨ ./: : : : : : : : : : : : : : |
                                  _ 7└ =<  /: : : :'/,_j_|/: : : : : : : : : : : : : : : :.:|
                                 /|  | | ,//: : : : : : : : : :7   `    、: : : : : : : : : : : |
                             /: |  | | | |: : : : : : : : :/7.fj. }      .゙  s。: : : : :.:|
                               /: : |  | | | |: : : : : : //匁 ノ          \: : :|

                                    【 大伴友国(おおとものともくに) 】



                               ―――― 、
                          /          \
                          /  __    ___ \
                         /                 \
                        /     ( ● )    ( ● )     丶
                      /
                  {           (  人  )         l     おいすー。
                   、          ̄   ̄         ′
                         \                  /
                        /`                 ´\
                       /                     \


892◆fA57N8BQ2A2018/05/06(日) 22:49:58 ID:SiUa59yc0

                                    ,,.: ''''""~""'''‐..
                                       /          \
                                      / ─‐   ──     \
                                 / ( ● )   ( ● )       `、
                                /´                 ',
                               i   (  人   )            ',        あー、栗隈王。
                               !   ~''''´⌒´''''´            |
                                    \                      ,.'
                                      >                /
                               /       -----‐‐‐'''"~  \



     /レ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}イ
   ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{
   ':::::::::::...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::イ
  }、}::::::::::::、::::::....        :::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
  [:::::::::::::::[^'<::::::::::.......... :............:.....::::::::::::, イ::::::::7
  }::::::::::::::::{   /`'メ、,_::::::::::::::::::_,斗≠1| /:::::::::{
  Ⅵ::::::::::;ノ   / / { 了^|^}^|  ノ  } l /::::::::::ノ
   ヾ::::::::/ .斗==≧x  } .! ___  {::::::::::/
    ヽ__{__,x=== ミン  ィ抖=≠----ミ^!:::/
    「  .ト.{   ̄`ヾ }}===テ'" ̄ ̄ ̄㍉厶^!
    、 l 、_____リ  [{{ '´ ̄ ̄` }} }, !          何でおま?
     ヽ_l  `¨¨¨¨¨¨´  {.ヾ..___ノ / /
        ヘ       、_ノ   ̄ ̄ ̄ /イ
       ‘.   ,______,,  ./
       r-}'、               /ト、
     ノニj ヽ   ´ ̄ ̄`>   / .lニヽ__
 _rァ'ニニ!   、        /  .lニニ寸≧=-
ニニ7二二 fヘ   ヽ..__ 、_. イ   /|二二寸ニニ
二7二二ニl  \、         /  .|ニニニ寸ニ
ニ7二二二!    `  .,_  _.  '"    .|ニニニニ寸
7二二二ニ{     /⌒}- 、     |二二二二
二二二二.]\   /  /  \    , |ニニニニニ


893◆fA57N8BQ2A2018/05/06(日) 22:52:19 ID:SiUa59yc0

                            /ヽ/l,-、                 /L,、
                              /ilili|!ilili!ilil|            _____{lililil|
                             〉ililiハ/ {il/           /ililililililililililiハlilili〉
                         lilililL_              ´ ̄ ̄ ̄ ̄ {ili/ _
                             l}ililr=ャiliヽ                    /il}
                           |ilil}  寸i}                 _/ili/
                           |i/                       「ililil彡'
                          {l                      {!ili/
                                                  ∨


                                        ―――― 、
                                   /          \
                                   /  __    ___ \
                                  /                 \          「日本」国中に道路敷くわ。
                                 /     ( ● )    ( ● )     丶
                               /                                    よろしく。
                           {           (  人  )         l
                            、          ̄   ̄         ′
                                  \                  /
                                 /`                 ´\
                                /                     \


894どこかの名無しさん2018/05/06(日) 22:53:04 ID:CVfV9Lfc0
なんてw?


895どこかの名無しさん2018/05/06(日) 22:53:11 ID:cdjv0X4o0
ファーッ!?


896どこかの名無しさん2018/05/06(日) 22:53:43 ID:u7tAXpeo0
ここで日本を出すか


897どこかの名無しさん2018/05/06(日) 22:53:49 ID:HXfYwgeE0
どっから突っ込めばいいんだこれw


898◆fA57N8BQ2A2018/05/06(日) 22:54:51 ID:SiUa59yc0

                                    ,,.: ''''""~""'''‐..
                                       /          \
                                      / ─‐   ──     \
                                 / ( ● )   ( ● )       `、
                                /´                 ',
                               i   (  人   )            ',        
                               !   ~''''´⌒´''''´            |
                                    \                      ,.'
                                      >                /
                               /       -----‐‐‐'''"~  \



     /レ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}イ
   ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{
   ':::::::::::...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::イ
  }、}::::::::::::、::::::....        :::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
  [:::::::::::::::[^'<::::::::::.......... :............:.....::::::::::::, イ::::::::7
  }::::::::::::::::{   /`'メ、,_::::::::::::::::::_,斗≠1| /:::::::::{
  Ⅵ::::::::::;ノ   / / { 了^|^}^|  ノ  } l /::::::::::ノ
   ヾ::::::::/ .斗==≧x  } .! ___  {::::::::::/
    ヽ__{__,x=== ミン  ィ抖=≠----ミ^!:::/
    「  .ト.{.      }}===テ'" ̄ ̄ ̄㍉厶^!
    、 l 、_____リ  [{{.         }} }, !          
     ヽ_l  `¨¨¨¨¨¨´  {.ヾ..___ノ / /
        ヘ       、_ノ   ̄ ̄ ̄ /イ
       ‘.   ,______,,  ./
       r-}'、               /ト、
     ノニj ヽ   ´ ̄ ̄`>   / .lニヽ__
 _rァ'ニニ!   、        /  .lニニ寸≧=-
ニニ7二二 fヘ   ヽ..__ 、_. イ   /|二二寸ニニ
二7二二ニl  \、         /  .|ニニニ寸ニ
ニ7二二二!    `  .,_  _.  '"    .|ニニニニ寸
7二二二ニ{     /⌒}- 、     |二二二二
二二二二.]\   /  /  \    , |ニニニニニ


899どこかの名無しさん2018/05/06(日) 22:54:52 ID:DeTPLXVM0
交通網の整備は公共事業の基本だからね


900どこかの名無しさん2018/05/06(日) 22:56:37 ID:u7tAXpeo0
そりゃこんな顔になりますわ。
斜め上の仕事振られてるし、そもそも日本ってなんだよw


901◆fA57N8BQ2A2018/05/06(日) 22:57:39 ID:SiUa59yc0

                                    ,,.: ''''""~""'''‐..
                                       /          \
                                      / ─‐   ──     \
                                 / ( ● )   ( ● )       `、
                                /´                 ',
                               i   (  人   )            ',        豊御食炊屋姫尊(推古天皇)の頃から、
                               !   ~''''´⌒´''''´            |         やまと、河内の方で敷いてきた道路あるでしょ。
                                    \                      ,.'
                                      >                /            あんな感じ。
                               /       -----‐‐‐'''"~  \




                              ,-,-∧'´∧∧∧_,、_
                          /∧';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ,
                         ∧;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
                        i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
                        i;:;:;:,‐-、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,-7;:/
                        i;:;:;:i ,-‐-、__l l l l l l,‐'`-、/;:/
                        ヽ/ ´/二‐-`-/ i='∠二ヽ;:/
                         /くl `‐、≡冫‐、く'、≡,-‐'7く
                         !ヽ ``‐--‐'´、_!,``‐--‐' l/       「日本」ちゅうのなんだんねんというのもあるが……
                         `∧                i         その……道路ちゅうのんは……。
                           l∧  、/ ̄ ̄`‐、,  /
                           ll \´  '´ ̄`  ' /
                         // l、 \ 、 `   /l
                  ―-‐'´/ ヽ.`‐、_  ``ー―'´ /\-、__
                       l   ヽ..,.,.,``‐-、_   ,-'´l \    ``‐-、
                       l     ヽ..,.,.,/>l. /ヽi.,.,l   \       ̄
                       l       ヽ..,.,/-、∨.,.,.,i.,.,l    ヽ


902どこかの名無しさん2018/05/06(日) 22:59:24 ID:CVfV9Lfc0
黙ってズビャっと敷いちゃえばええんやで^^


903どこかの名無しさん2018/05/06(日) 23:00:26 ID:tUWqDyEw0
可能な限りの直線道路やで


904◆fA57N8BQ2A2018/05/06(日) 23:01:49 ID:SiUa59yc0

.                __
              _..-''''゙゙゙´       ゙゙゙゙'''ー、
         /                 \
.        , '     ⌒       ⌒   ヽ              「日本」っていうのはミナミは難波まで……
       /      γ ⌒ヽ    γ ⌒ヽ   ',                 いや違うな。うん。「日本」は「日本」。
.      /       l ̄・ ̄l     l ̄・ ̄l   ',
        ,'      ゝ―‐ ′    ゝ―‐ ′  .l             わかりにくいってんなら、道路しけるだけの範囲で
.      l           (     人    )    l              敷いておくれ。
      '.,        `.┬‐ ´  ` ┬ ´     .,'
       ' ,         ̄ ̄ ̄ ̄     /              海北はもうほっとけ。壱岐対馬はちゃんと含めてな。
.         ゝ、               /
.        /` ー――――― ‐=''' く
.       /                      \
.      /                    ヽ
     /.                      ',
.    /       /                i   l



                ______
           /           \
         /              \
        /      ⌒     ⌒ \
      /     /  `ヽ    /´  `ヽ\
     /        (   ● l    l   ● |  ヽ              道路? 必要でしょ?
.    |         ヽ_  _ノ    ヽ_   _ノ   |               敷いて。
.    |        ´ ̄` (    i    ) ´ ̄`  |
     \          ー‐ ^ ー     /
      \           ー一       /
      /                      \
     /                    ヽ


906どこかの名無しさん2018/05/06(日) 23:03:51 ID:u7tAXpeo0
またそのネタw<ミナミは難波まで


905どこかの名無しさん2018/05/06(日) 23:03:27 ID:HXfYwgeE0
西は九州として東は茨木辺りだったかなあ


907どこかの名無しさん2018/05/06(日) 23:04:46 ID:u7tAXpeo0
>>905
茨木だとやまとにすら範囲に入ってないよw


908◆fA57N8BQ2A2018/05/06(日) 23:06:02 ID:SiUa59yc0

                                   _ _____ _
                                . ´/  / / /ニ=-
                               / /  / / / /ニニニ=-
                            人 ∧  / / / /ニニニニニニニ=-
                          ト、 { ヽ人_ 厶イ从__ ニニニニニニ=-
                               ト\入i'´{ } } ____     /二二二ニニ}
                             \/  ,ィィイ"⌒``ミッr' 二二二二二二}
                              ( ̄}ニ{ 弋フラ ̄}\\二二二二\二}      (アカン……のまれとるぞこれは。
                               r‐  ̄ 人       /   ̄}二二二\二\}
                           ) ヽ    ̄ ̄ ̄     /=/⌒ヽニ=\二}.        どれだけ膨大な事業になるんや?
                               ト、           ノル' {// 二二=∨
                         ∧ \       u   . r' イ/ニニニ/.          それで何でワシらを呼ん――)
                              ,'                  ,'   }ニ∧ 二/
                          {       u         ., イ   ∨ ∨/
                             ≧r。 __     _ 。r≦  }  u   .从
                               7        }    _ 。r≦人
                               ∨       :}  / : : : /.:.:.:.:≧r。 _
                               ∧       :},/: : : : /.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.≧r。 _
                                 r≦∧      /: : : : / .:.:.:.:.:./ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                                 l,/ ̄∧   /: : : : / .:.:.:.:.:.:. / .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                              _ 。r≦l: : : : :∧/\: : /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:



                                ____
                              /      \           地元と調整して、
                            / ─    ─ \.            人集めて、その後駅を通じて
                           /   (●)  (●)  \           変事だとか、納税だとか、
                       |      (__人__)     |           人の移動とかやりやすくするの。
                           \     `⌒´    ,/
                           /     ー‐    \          これは軍の仕事だお。



.


909どこかの名無しさん2018/05/06(日) 23:08:20 ID:HXfYwgeE0
予算とか工期とか考えたくもねえw

>>907
茨城!茨城!


910◆fA57N8BQ2A2018/05/06(日) 23:08:34 ID:SiUa59yc0
                            , イ:{ {: :{:{: : : ://: :>....、
                           Y ミ>´ ` ミ}Y{//≦´ミ: .、ヾ
                        ,'ミ:{´     {;´¨´ヘ   ̄`寸: ミ
                       ,4彡イ    人  `}      }ミ、:}
                        }彡´,'      `}        .}ミ:.{
                       ノ彡〈 ミxz、_.:j    {___.,>-寸:人
                        }:.Y´{  <0>ヽ '´:<0>  }ミ、{
                        {: { { : :    1  ヽ     }'´.Y{   つまり我々大伴の家職にふさわしい仕事と
                       }八 .lヽ: : .   : :|       /!  ,}:'   言うわけだ。
                         ル: : :} : :  . :r {_.,, }     l ,イ.:{
                      从彡∧: : :. 、____,     }:':}:.八_丿
                       }: : : :}.',: :  `寸__/     ,ル': {:ル'
                       リ{ :ル} ', : :   ー==     , :':l: }: :リ
                          }サ}>.、,: :      , :':  |ル'
                         }>.、 >.、 ___,.< _....ノ l
                        _|  `ヽヽ  {Y´Y| l |Y´Y |
                        _. z≧ |    >.、 人   | l | . 人.|._ r.、__
                _. z≧´ Y `Y  人       ヽ .| l |ノ ./  } }   } } -r.、_
        , ュ≧´ Y `Y   .} }  } }...><ニニニ :>< | l |>.:'ニ><.. } }   } }  YY .r.、
      Y´     } }  } }   }><ニニニニニニニニニニY´`Yニニニニ.>< } }   } }  |ニ',



                                    /             ヽ、
                                   / ,ィ, ,r'ヽレ'ミ、、';  、  、   ゙!
                             ,レ i i 「 ̄`⌒ヾ i i , 、゙、 、゙!   |
                                 / ,ィ | l l |     | ト,'; '; ゙:、゙、ヾ!   |
                                l/,ィン'ソ,ノノ/      !ト、ミ、ミ, ゙、㍉\ 、|
                                ソ 7´Y-ぐ≧  ェェニ,三Fゞ=ミーッ-  、ヽ,
                                 ゙〈l i | '゙セ)`i   '´セ)`:   l,`ン-、  i':、|     なるほど。
                                  ヾ,」 `´ ,ノ..    `´     トf,イ゙ ゙、ミ゙i リ
                              `!   (  ,.、       ア,レ゙,ノ ゙'iリ       確かに国中に散らばる大伴の力を借りれば……
                                   ハ   _`ニ__       ,、r'゙ ゙、 ソ.      いや、この大伴以外に適任はいないな。
                              | ト、 └--‐''      / |   |ノ
                                   ゙、ド、  `=''"      /! |   ,!
                                    ゙>ト、     ,,-''゙ / 从り'
                                ト,`-`ー─''゙ _,.、-‐''",.イ
                                    ,〃_,>ー-.、`Y゙ ,r‐=ニ、 ,ト,
                             ,,_,.、__ィ-| !) ト''⌒) | | | i⌒ソひ ト,_
                             ,!-==! 'r==゙! ゙、_ノ   ノ ,! :| | ゙、 ゙'ー'ソ ,ノ ̄!^ト`エ^ト、_r、_
                            ,!_  `、\ \ `'--''゙,/| :| |\ `'ー''゙/  ,/ /  || ゙、 「
                       ‐-、 ̄ヽ,\`ヽ、\ く  ,! :| l, 冫 / _,.-'゙/,.、-''"二二ニ-


911どこかの名無しさん2018/05/06(日) 23:09:29 ID:DeTPLXVM0
道路舗装はローマ歩兵の仕事!


912◆fA57N8BQ2A2018/05/06(日) 23:11:31 ID:SiUa59yc0

                             ____
                            /    \
                            /          \           日本にね、軍を司る所を置こうと思うお。
                          /    ―   ー  \.            その最初を任せるお。
                       |    (●)  (●)  |
                          \    (__人__)  /.            その最初の仕事が道路だお。
                           ノ    ` ⌒´   \
                      /´             ヽ



                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;メ、    .}:::::::::::::::::::::::',
               }v:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::x≦  .l     ,]::::::::::::::::::::::::i
               !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_;;x<     ,____  j:::::::::::::::::::::::::l
               Ⅵ:::::::::_,_,:::::::.斗 f ヽ     斗f>'⌒`└ミ:::::::::::::_::l
               ミ::::::::‘. { { ̄{ {  l  }   ,ィ'>'-=二㍉r-=ニ二=「 -、ヽ
               〔::::::::::::‘:、         〔`ー'>''":ミ ~ ̄` }}   Ⅵ::{  j l
               \:::::::::::::},斗―==ヘ  x斗/´/´ {:ひ.) '"  リ   }:::ノ 〕/ /
                、≧:::::::〃x≧=-- ̄㍉-‐ヘ、└- ` ´   彳    }/   /:!      (なんちゅうこっちゃ、
                `''<::::V/ /´F心 〉ハ  ヾ====  ´         /:::l       この男、大伴に最高の口説き文句持ってきおった……)
                   ≧ヘ、 └‐`ー '´ ,ィ}            u   .ト-'⌒(
                    〔ヾミ=====彡 .j            ,     .′  ‘,
                     \ヽ      ー-、^   _ -_ノ     ′   ‘
                        _、      _ - ニ -‐ ´      /  l
                         、   ー'‐ ´   -‐  、   ./   l
                         ヽ、     「           /     ! /
                           ` 、     、         '     / /
                                  \  u       .. '    ,,'"  ./ニ
                              ヽ、   _  イ  ,, '"   ,/二
                              /}  ̄      /     //ニニ
                           _イ二ハ     _  '    ,,'" /二二
                       _x≦/二ア、  ̄V ̄    ,,'"   /ニニニ
              _-=ニ二二二二二/二ニ人 ヽ/ } ⌒、,, '"     /二二二


913◆fA57N8BQ2A2018/05/06(日) 23:16:14 ID:SiUa59yc0

          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         律令日本の軍事、武官を統べる省庁は兵部省というところであるが、
         その前身である兵政官の長に就任したのが栗隈王で、
         次官である兵政官大輔に任命されたのが大伴御行である。
         __________________________



\////////|`''</////////////////////>'゙´ヾ}     ヾ/////////////
_\//////|  {/{/{/\//////////>、/ハ   ノ      }/////////////
\///////ハ  .{{ { {!  {! 7「¨¨´}¨¨´  }/} }j     ....::/  .//////////////
  `''<////:} 八    { 乂   }...:::::  ノ´ ノ    , --、 .〈///////////////
    .////Ⅳ ___ \_  ヽ::..../:::    .。。 *''゚/////)h、ヾ///////>=ミ//
    V///{ ////^''*s。.____ィi「  .从--=≦////>'゙´⌒ヾ//〉 Ⅵ/////   Y/     (皇族は重しに載せたほうがそらええわなぁ……
.     八从从,r=======ミ三ミ{ { 八㌢=============ミニニニニニ7 ⌒ |// .       それで、西国も顔がきくワシか……
         {{ 癶弋杰忝弍 }}三ニ{{ 癶弋杰忝丈フ  }}    .|///j! / / ///
         {{   ー----一∥⌒ .{{   ー----一  〃:::::..  .}///  ./ ////.       人選にそつがないわ)
         ゝ=========彡;′ ::::ゝ===========彡′::::::. 厶イ .//////
          ∧   ....::::::::: ′  ::::::::...     .....:::::::::::::::::::   _、  /{//////
         ∧      ′   ::::::::....     ::::u::::::::::   ;::::`´  ヾ/////
           .∧       ゝ --  ::::::::      :::::::::::::   /::::     ヾ////
             ∧    、   ____,,,....ノ  :::::::::  /:::::      从//
            ∧    `  ̄            :::::  /:::::        从/



.


914どこかの名無しさん2018/05/06(日) 23:17:49 ID:HXfYwgeE0
防衛族に道路利権


915どこかの名無しさん2018/05/06(日) 23:18:07 ID:u7tAXpeo0
人事の妙だな。


916◆fA57N8BQ2A2018/05/06(日) 23:20:47 ID:SiUa59yc0

                                     _,____
                            /ィ'"::::::::::::::::::::≦x
                               ,イ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::㍉、
                               }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
                              }V::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l        しかしこの事業……
                        、!::::::::{\::::::::::::::::::::::斗イ::::::::::::::;.         大変なことになりますでぇ……
                              ≧::::]x/㍉、__,ィ≦ } リ/::::::::::::::′
                                ̄r=ミx、::::x抖≦ミ<::::::::::/            一体どれだけの時間が……。
                           ヽ_ゞ':〕=〔<ゞ-' }^}::「l:::/
                                 |::::::〈 _.::::`¨¨¨´ ミノ:/>、
                               .斗ヘ::::;,-- 、   / /ィ/ニ!ニ≧x
                            x≦二/二>、::.⌒ ` イ ,_/二|ニニニ>、
                      |二二/二ニ{ .ゝ‐ー ´, イ /ニニ!ニニニニ> ._
                      |二二≧xニ{  {_>''´    /二二l二二二二二> .,
                      |ニニ「ニニ!/}へ    ,/二二ニ|二二二二二二,>、
                      Ⅵ二ハニニ7 /   \//二二≧二二二二二二二二心
                            Vニニ!ニニ{  i      ./二二ニZ二二二,二二二二二ニハ
                       Ⅵ二}二l  .l    /二二ニZ二二二7二二二二二二ニ}
                        }二,ハ二!  l    /ニニ/二二二7二二二二二二二{



                    ____
                  /      \
.              /  ─    ─\         それはたみのつかさ(民部省)と相談して。
.            /    (●)  (●) \.         時間はまあいくらでもかけていいよ。
.            |     (__人__)   |           ただ怠るのは駄目ね。
          \     ` ⌒´   ,/
.            ノ      ー‐   \


917どこかの名無しさん2018/05/06(日) 23:24:22 ID:uq0QPw4A0
>>893
ひのもと? にほん?


918◆fA57N8BQ2A2018/05/06(日) 23:25:54 ID:SiUa59yc0

…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
                                  ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━


              ,._-_‐_‐:―:- ..
          .。:≦: ̄: : : : ̄:¨ : ‐:-ヽ.
         ./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :>、
       ,':.:.:.:.:.:.:.:.:ャ'¨ヽ¨¨ =‐- .:_:.:.:.:.:.:.: : :ヽ
        {::::::::::::/Yγr' ::.         ,,,,,、:::::::.:.:.:.i     言ってしまうと、日本の律令制中央官制は以下のようになる。
        ‘.i:i:i:i,' 人 ゞ  ゙:       =ミ?秧::::::::::::}
           `y′   7           У゙丿i:i:i:::/
___       .ィ{    :      ,   ´r_ {:i:i:i:/
圭圭圭王≧材ヘ    .       / riilllliiii;'-'¨´
圭圭圭圭圭l小、 ト、  丶    {    ゙尹               ┏神祇官
圭圭圭圭圭!::トミヨ \ :、:、:、      ノ               ┃
圭圭圭圭幸i:i| `==‐ミ_:、:、:、:、   ,′            天皇━┫
圭圭圭圭l7:i:i:|     憫圭x ,≧‐-イ                  ┃
圭圭圭圭7i:i:i:|   ,矣K ^' /l圭℡、                     ┣太政官┳中務省
圭圭圭圭':i:i:i:i|   ,:佳圭i   ,':i|圭圭≧ュ、                  ┃      ┣式部省
                                       ┃      ┣治部省
                                       ┃      ┣民部省━━┳主計寮
                                       ┃      ┃          ┗主税寮
                                       ┃      ┣兵部省
                                       ┃      ┣刑部省
                                       ┃      ┣大蔵省
                                       ┃      ┗宮内省
                                       ┣弾正台          __   _____   ______
                                       ┣衛門府         ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
                                       ┣左衛士府        'r ´          ヽ、ン、
                                       ┣右衛士府.         ,'==─-      -─==', i    せまい
                                       ┣左兵衛府.         i イ i__ノイ人レヽ、_ルヽイ i .|
                                       ┗右兵衛府.         レリイi ==   == |_.|、i ||
                                                       ゙.    '-=-'    L..!--'゙|


919どこかの名無しさん2018/05/06(日) 23:27:11 ID:HXfYwgeE0
やっと見慣れた感じのが


920どこかの名無しさん2018/05/06(日) 23:27:31 ID:u7tAXpeo0
主計と主税が大蔵じゃなくて、民部にあるのね。


921◆fA57N8BQ2A2018/05/06(日) 23:31:55 ID:SiUa59yc0

          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         租税・財政などの民政を担当する民部省が道路計画を立案、
         __________________________



                            _,,,,,_
                     _ξ__ `γ ^ヽ/___
                     |(◎)   ヾゝーノテ    |
                     |         (/     |
                     |     /\      !/ξ .|
                  <⌒。ー-、  /X /\   (( ))⊂ー、
                   |  〔|〉 ̄ / x/  \ ┌──γ⌒7
                  <,__ ゚ノi  /タ \  /  |i !|ii|||(〈  〕|
                    `ヽ⊃ ζ /  /  └── ゝ-、!
                      | (◎) o /       ⊂ノ
                     n    \/     (◎)   |
                     /~〉‐‐、η__ ,-- 、∩_|
                     ゝ   フ)ノ     (~~__)ノ
                        ̄       `ーー´


          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         計画によって作られた道路や駅を所管したのが兵部省であった。
         __________________________


                                                      __
                                            _,r。¬ニニコ=====/・|
                                     __  /o   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/o ト、
                                    /   / ///´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |o〉
                                 ┓  /   /  /7            l   || |
                               / ̄l ̄ ̄ ̄\_/∧          | ||_|
                               l__|_______ ̄\          l  |.||
                               ∟⊥_______」          | o|」|
                                 ,:====㌍==㌍=====、、        l ト゚〕
                                《( ))|元元元元テ己ノ》   ヽ(`Д´/ ゚<〈
                              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ   ( //  }
                                              ヽ、 <.___,ノ ノノ
                                                \


922◆fA57N8BQ2A2018/05/06(日) 23:35:22 ID:SiUa59yc0
…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
                                  ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
                   /ミミミミミミミミ,、ミミミミミミミミ、
                  /ミミミミミミミミ/  ``-、ミミミミミミ、
                 /ミミミ..,-‐'i ___ミ冫 _/_ミミミミミミミミ彡
               ./ミミミミ// `/>=、、   ∧/ミミミミミミ彡
              /ミミミミヽ∨/ /    /冫、ヽ∧ ´冫、ミミ彡
         -、,-‐∧l彡彡彡彡l l /    l ヽ 戌、ヽ, 冫ミミ彡
            l   ∨, ´ '´  / ヽ'     \ \包  /=三'´
         l   ∨∧   /   l        `‐、,-‐く匁        (アカン。必要な事業なんはわかる。
         l    ∨∧ /    !  u        ∨           しかし……これを受けてまうと、
         l    ∨ ∧     、       __ ´`‐'           ワシは死ぬほど働かなアカンことになる……)
         l     ∨ ∧     ヽ    `´ ー‐、'´
              ∨ ∧  /_ヽ       /
         ー‐--- l  ∧ ,-‐' ´  ``‐--‐'´
                l   ヽ
                l    /
         l       l /



                   /ミミミミミミミミ,、ミミミミミミミミ、
                  /ミミミミミミミミ/  ``-、ミミミミミミ、
                 /ミミミ..,-‐'i ___ミ冫 _/_ミミミミミミミミ彡
               ./ミミミミ// `/>=、、   ∧/ミミミミミミ彡
              /ミミミミヽ∨/ /    /冫、ヽ∧ ´冫、ミミ彡
         -、,-‐∧l彡彡彡彡l l /    l ヽ 戌、ヽ, 冫ミミ彡
            l   ∨, ´ '´  / ヽ'     \ \包  /=三'´
         l   ∨∧   /   l    U.  `‐、,-‐く匁        (エライコッチャ。
         l    ∨∧ /    !              ∨            少し大きな顔ができるようになるどころか、
         l    ∨ ∧     、       __ ´`‐'            これで使い潰されてまう……)
         l     ∨ ∧     ヽ U `乂:_;'´
              ∨ ∧  /_ヽ       /
         ー‐--- l  ∧ ,-‐' ´  ``‐--‐'´
                l   ヽ
                l    /
         l       l /


923◆fA57N8BQ2A2018/05/06(日) 23:37:31 ID:SiUa59yc0
                 /{イ/::::´::::}:::Ⅵ、,、
               /{/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Ⅵ
              Ⅳ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{
              j::::::::r 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::「
              }::::::::j  >x::::::::::::_,斗i'^!::::リ
              ヽ:::,ノ ィ'ミx/^7^i^|  _, ノ:::〔
               /゙ト..r==≧ミ、 抖≦ミ }/′
               、 .}! l `‘='-r}=={-゙='-,リ「!            たいそうな仕事やと思います。
               爪 `¨¨¨¨´_ j`¨¨¨´/イ                しかし! これを実施するのは誰でんねん!
               }」 、  _rー-、   .′             それだけの余力はやまとには――
        /´ ̄ヽ    ノ,}  \ ′ ⌒) ` . ′
      ./    廴斗イ.7〔、   ヽ--‐--イ{:、
  _ 斗ァ′  ./二二二!  ` .,      ノⅥ
イ二二ア   ./二ニ.キ_Λ    ニ=- 、 「  {≧x
二二ニi    イ二二ニキニΛ      / Ⅵ 、 }二‘.>、
ニ二二l    {二二二.キ二Λ__/  }'  ヽjニニΛ二>x
二二ニj   ノ 、二二ニキニ≦',    〈 o  }-==≦二二心
_x≦7!     `'く二≦二二ニ{      }   .!二二ニ!二二ハ
二ニ7 l        廴キ二二ニΛ     {   .!二二ニ!ニニニΛ
二ニ{ .l          ̄`'く二二ハ     }   V二二{二二ニハ
二.Λ Y   、,,         Ⅵ二ハ    { o   Ⅵニニ{二二二ニ!
二二>.|    }  `廴   ⌒ヽニハ     ヽ  ‘.二ニ!二二ニニ{
ニニニ!    」、  ]  ヽ  _,}ニニ,{     }    }二」二二二ニ}
二二二!   '.}.  ^ヽ  _〕.  \、ハ    〈   {二_!二二ニ!二l
二二二}    }ム   ',:、  \  ̄ヽ、    }   ‘.ニ!二二ニ{ニV



                                   ____
                                 /      \
                                / ─    ─ \
                              /   (●)  (●)  \
                              |      (__人__)     |      やまとにゃないが、
                               \    ` ⌒´    ,/        「日本」にはあるんだなこれが。
                               /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
                              /      ,⊆ニ_ヽ、  |
                             /    / r─--⊃、  |
                             | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


924◆fA57N8BQ2A2018/05/06(日) 23:39:37 ID:SiUa59yc0

                         /{/{イ≦二≦=-ミ、_
                       /{':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::㍉
                     ./{/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ、
                     {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                    〕::::::::|'、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〔
                     「:::::::;ノ、>、::::::::::::::::::::::::::::::::斗テ::::::::::::::「
                    Ⅵ::/^Ⅵ、/`≠----r=≦  /::::::::::::::::「         銭は――!
                    Z:」rミ'《ミ' ./  }  _  r'::::::::::::::::::ノ
                     ({ヽ.斧、}--ミ==≦=-''ミ、ヾ:::::::::::: /
                      |`ー゙ノ ̄`7<¨亡フ ̄|〕===/゙ヽ/
                      |  く _  ヽ.___ノ  /イ  ,ノx、rー=' ̄` 、
                      | r-、__         ィ /⌒ト---、   ヽ
                     Λ ト..L,l__i_,エ>,、    /^´ //´ /.l二.ハ   '.≧=-_
                   x≦ニ'. ヽ、__ __  r}  /   . ' ,!   {ニl二二j    `'寸二ニ≧x_
                  ./二二Λ 、二ニ ―' イ  / 从  `-==-'"       V二二二.心
                  j二二二/≧=---< 〔 ̄ ̄⌒ ̄^ヽ、           V二二二二
                  }]二二ノ二二>、    ≦ ̄ -= _ ` -- '" `     }^T>、二二
                  jキ二Z二二ニ! L _/   `㍉ー-      ^  - _  ノ ,ノ二>、二
                  {キ二≧ニニノ/ }/-、     ≧=-  __      //ニ二二>、
                  ゙Ⅵ工二二7  /  \   /二二二≧-二二二≦,ノ,/ニ二二二二



           ____
         /      \
        /  ─    ─\
      /    (●)  (●) \        地方国造に出させるし、
      |     (__人__)   |.          管理も運用も地方国造に任せる。
       \     ` ⌒´   ,/
      ノ      ー‐   \


925どこかの名無しさん2018/05/06(日) 23:41:08 ID:EJ873yY20
国道県道市道町道村道…。


926◆fA57N8BQ2A2018/05/06(日) 23:42:41 ID:SiUa59yc0

                                       _≧─ヾヽ、
                                     _/⌒: :/:r: :,、: : : :≧-、
                                      >ィ : : : : Ⅵ!:W乂: : : :.:::、ヽ
                                  ∠:- :」、: : : : ; : : 、:,:::、:_: :.:::::;リ::\
                                   /{: :.::/:,: i: :、_彡イ}.:}:{、:::、::_;/::::ヾ::!
                                ∨::∨:从=一"≦_ヾ 丈:::::::::::::::∨
                                イ::::;厶ー  /_二_ ̄  ∨::-、::::::}         出す……でしょうね。
                                    ヾヘ〈z≠  ´ ̄``   j:K } }::::/.           地方国造それぞれにとっても、
                                    | ノ        `L/::::ト.           道路ができれば損はないでしょうし……。
                                      ヽニ‐  _   u . 「7:::从{
                                   ∧ -‐ニ     / イィ/
                                       〉、        /  」┐
                                       / 、_)   イ_、丶`≦ヘ
                                ,r< `ヽ< ∠≧≦- ニ-y/⌒j〉- _
                                / ー _ヽ レ ///|∨,: .´ソ: . _∠/_: . : .¨: .=-. . __
                             , -i >ー、 j_」イ ∧/=|=∨_: .-=ニニニニ=- : . _: . ∠_/ >、
                               /ニ7 /ヽ- '!  /ニニl!ニニニ/ ̄ ̄: . : .-=ニニニ7≧≦ニニl
                           /ニ./    i  ∧ヾニニ|ニニ//∠ニヽ: . /≧、ヾニ/ニニニニ.!
                             /∧'      j  /: . ヽヾニ|ニニ//: . : ./' /ニ∠ノニ/ニニニニニ.|
                         _/,イ:_.ヽ\ / イj、、 : | !ニlニニ!|: . : /: ./ニニニニ./ニニニニニ!




           ____
         /      \
        /  ─    ─\
      /    (●)  (●) \
      |     (__人__)   |        今の道クソほど不便だったぞ。
       \     ` ⌒´   ,/
      ノ      ー‐   \


927どこかの名無しさん2018/05/06(日) 23:43:30 ID:CVfV9Lfc0
実体験の重み


928どこかの名無しさん2018/05/06(日) 23:46:30 ID:HXfYwgeE0
人通りのいい道はカネ通りもいいものね


929◆fA57N8BQ2A2018/05/06(日) 23:46:37 ID:SiUa59yc0

                   ,、 /(ィ}ヘ}\ ト、
                /{':::::::::::::/::::::::::::Ⅵ:`ト、
               /:::::::::/:::::::/::::::::::::i:::::::::::::::::::`i┐
               」:::::::::::{::::::::l::::::::::::::l::::::::::::}:::::::: ノィ
               〕:::}/:::::::::::::从::::}:::::::::リ:::::::::::::::::::リ
              〈Ⅵ:::i`㍉::::::::::::::/::::::::/::::::::::::::::::::{
              〔:::::/-、 `i≧=-i-n---r<7:::::::7             しかし! 地方にそれだけの工事を行う
               辷j, - ミx、:::::::::::l... 斗、 ,{::::::::/                 工匠者がおますか!?
               { l { 、 モメ斗ミ:抖≦=--、}::/
      _     -―Ⅵ `ー--:'. .:::;{ー`”-::::ノ^!
    ./        /Λ ::::rz--.ニ:`二¨¨´/_ノ       __
    /_ ‐_       /-二Λ 〈、`'┴ー'┴'┤ /「^ト .    / _  `ヽ
    /ニ|二二-_ - く-二-./  ヽ`¨二ニ二´イノ} -_ _ `  ,/ 〔__ `ヽ l
  ./ニj二二二二__≧=--l   ≧=ー=<イ  ,j-三-   〈::.....:::::::::::::ヽj ,
 _,/二」三三二ニ|-_ -- _-}   /^!イ、    /ニ三-!-   ヽ:::::::::::..  ./
「 _-三!三三-二|三二--.′_/  }....人   ./-三≦三ニ _ |`ー---‐ 廴
 - _三j-三三三」三―ニ.′ ...::::../..::::::::..ヽ. /ニ三ニ-/三二了 ::::::::::::::ィ   `ヽ
 - -三!-三三三l-三三′   .....{............:::::::/三三-/三二/ :....:::::::/     }
、ニ-三l -三三三l-三ニ′ .:.........j.....::........../三三ニ/三>'  .::::::::::/      , 、
-\-三! -ニ三三!-三′...::::::...:::/.:..........:::/三三-/>'´  、.::::::::/      /  ヽ
 ―二」.-三三-ニl三/...:::::::::.:::::/:....::::::::.:::'-三三//:::.    \ノ...:::::.   /    .}
三=---! -三三三-./::::::::::::::::::/::::::::::::::::::.l三三-圦:::::::...r―-、\:::::::::::::/     .:/



                                    -―─- 、
                                /         \
                                    ′  ─    ─   ,
                               i  ( ●)  (● )  i       墳墓(古墳)作ってた人らが居るでしょ。
                               |     (__人__)    |
                                     、           ノ
                           ⊂⌒ヽ  >       <_/⌒つ
                                  \ 丶′             7


930どこかの名無しさん2018/05/06(日) 23:48:41 ID:cdjv0X4o0
何もかも整えて勝負に望むのは萬田はんの得意技だが、
今度は逆に何もかも整えられて勝負に出られた立場w


931どこかの名無しさん2018/05/06(日) 23:49:10 ID:tUWqDyEw0
薄葬令で仕事が激減しているでしょうね


932◆fA57N8BQ2A2018/05/06(日) 23:51:25 ID:SiUa59yc0

                                       _____
                                    /─  ─\          んで、道路には国府(国司の館)と直結するようにする。
                                 /(●)  (●) \           その国府で工匠の育成もするお。
                  (⌒(⌒(⌒ヽ     /   (__人__)     \
                     \ ヽ ヽ  (⌒)  |    `⌒ (⌒(⌒(⌒ヽ|.        なんなら優秀な人間は中央に連れてくるお。
                       ヽ:::::::::::    |.  \       ヽ ヽ ヽ  |.       技術は共有するお。
                        ヽ   (  ヽ /       (⌒):::::::::::  |
                         \     V         !      |
                                       ヽ     ノ



                                  ____
                                /     \
                               / ─  ─   \
                             / (● ) (● )  \       まーどーせやってたら不具合でるから、
                             |   (__人__)      |          そのたびにたみのつかさと相談して、
                             \   ` ⌒´     /        よろしくやって。
                              /  (__`ヽ、     \
                              \|  `\ \___ノ  |
                               |    \___/ |
                               |           {


933どこかの名無しさん2018/05/06(日) 23:55:23 ID:ARilQL7I0
やっぱり墳墓の部民か…


934◆fA57N8BQ2A2018/05/06(日) 23:55:57 ID:SiUa59yc0
                  ,、-‐''".,:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,`ヽ,
                /;;:;、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.;. ';';:;., ゙i,
                i゙;;i゙ ゙ミ、';';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.;'; ;:,.;:, ゙!
                 V  ```''ー─┐:;:;:;:;:;:;:;:;:;: | 
                 ;'     _,,..、   ゙! '' ;:;:;:;:;:;:;: リ           薄葬令で暇を持て余している部民や、
                 F;ュ, ‐''f‐tラ‐  ゙i:::r;ニヽ;:; /.              技が古くなり先行きに不安がある部民は、
                 ゙! フ `  ̄      l::lf^ ソ;; 〈,  
                 .レ′_     i゙  リ 'シ'゙;:;:;:リ             さぞや「喜ぶ」でしょうなぁ。
              丁___..     /「~ \:;;f゙  
                  ゙!.ー'     //    [_
                   ゙!    _,.ィ'゙ / _,.,、-',r{,
                   `フiニ´,.、-‐'ニ"-‐''" ,レ」
                  _,.」 「rァ''二`vr-  ,.ィニr'゙゙;、_
                ,r'r〃fi|.l |' ( └'^;テ-‐'ニ-''ニ-'_,.>ー--、,_
           ,((''〃レ''ム lゝ, 二-‐''"´-'゙ '゙r'゙r'゙r'゙r'゙r'"r─-`ヽ、
           |:`i Yfr=ミ i レ',r'==-''"´ ,r'r'゙r'r'゙r',r'゙、r'゙_、-''⌒゙::i、



                                  / /  / / / /ニニニ=-
                               人 ∧  / / / /ニニニニニニニ=-
                             ト、 { ヽ人_ 厶イ从__ ニニニニニニ=-
                                  ト\入i'´{ } } ____     /二二二ニニ}
                                \/  ,ィィイ"⌒``ミッr' 二二二二二二}
                                 ( ̄}ニ{ 弋フラ ̄}\\二二二二\二}
                                  r‐  ̄ 人       /   ̄}二二二\二\}       (アカン。文句の出る所がない。
                              ) ヽ    ̄ ̄ ̄     /=/⌒ヽニ=\二}          やれと言われたらどこからも
                                  ト、         u .ノル' {// 二二=∨         不満が出ぇへんようになってる……)
                            ∧ \            r' イ/ニニニ/
                                 ,'                  ,'   }ニ∧ 二/
                             {         u       ., イ   ∨ ∨/
                                ≧r。 __     _ 。r≦  } u    .从
                                  7        }    _ 。r≦人
                                  ∨       :}  / : : : /.:.:.:.:≧r。 _
                                  ∧   u   .:},/: : : : /.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.≧r。 _
                                    r≦∧      /: : : : / .:.:.:.:.:./ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                                    l,/ ̄∧   /: : : : / .:.:.:.:.:.:. / .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                                 _ 。r≦l: : : : :∧/\: : /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                             _ 。r≦.:.:.:.:.:.:.:./: : : : : /: : : : :∨\ .:.:.:.:.:.:.: / .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                          /.:.:.:| .:.:.:.:.:.:.:. /: : : : : /: : : : : :/ .:.:.:.\ .:.:.:./ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:


935◆fA57N8BQ2A2018/05/06(日) 23:57:45 ID:SiUa59yc0
                            ,イ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::㍉、
                            }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
                           }V::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
                     、!::::::::{\::::::::::::::::::::::斗イ::::::::::::::;
                           ≧::::]x/㍉、__,ィ≦ } リ/::::::::::::::′
                             ̄r=ミx、::::x抖≦ミ<::::::::::/       (最後の手段やが……)
                        ヽ_ゞ':〕=〔<ゞ-' }^}::「l:::/
                              |::::::〈 _.::::`¨¨¨´ ミノ:/>、
                            .斗ヘ::::;,-- 、   / /ィ/ニ!ニ≧x
                         x≦二/二>、::.⌒ ` イ ,_/二|ニニニ>、
                   |二二/二ニ{ .ゝ‐ー ´, イ /ニニ!ニニニニ> ._
                   |二二≧xニ{  {_>''´    /二二l二二二二二> .,
                   |ニニ「ニニ!/}へ    ,/二二ニ|二二二二二二,>、
                   Ⅵ二ハニニ7 /   \//二二≧二二二二二二二二心
                         Vニニ!ニニ{  i      ./二二ニZ二二二,二二二二二ニハ
                    Ⅵ二}二l  .l    /二二ニZ二二二7二二二二二二ニ}
                     }二,ハ二!  l    /ニニ/二二二7二二二二二二二{



                        {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,イ
                        { ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
                        { :::::::::::l\ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: _ 。r≦l:::::::::::}
                        { :::::::::::|  ≧r。 _::::::::::::::::::__::, イ  },_ |::::::::,イ
                        { :::::::::∧,ィィイミッ,、`77爪    } / 彡!::::::::/
                        ∨::::::::/ __≧ニ\\      , イ /   ! :: /
                          i'´ヽニニ∧ ≧r。_ヾッ 川 y_。r≦ニ ヽl:::/
                          | ハ{  { \_弋ン_`ヽ― r'_弋ン__/  }∧       しかし、それだけの事業、
                         \,∧ 乂___/  ̄ \____,ノ ,/.         民(くにつたから)の負担が――
                          ヽ{               }       }/
                              {{   / }≧r。_  ゝノ _ 。r≦`i  ,'
                           从  {>ーゝ- `Y`Y´ 人ノ ̄:l ,/
                           |∧  ト} ::::::::::::` ̄ ̄:::::::::::::::::}/
                           |  \|ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::/ }\ __
                       __ 。r≦|   \`Yヽr‐r‐r‐r‐r‐´イ !: : :\ ≧r。 _
                    -‐ ´.:.:.:./ : ∧    \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ l: : : : : \:.:.:.:.:.:.≧r。 _
                       :.:.:.:.:.:.:/ : : : ∧      ̄`⌒´ ̄ ´   l: : : : : : : :\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:


936◆fA57N8BQ2A2018/05/06(日) 23:58:58 ID:SiUa59yc0

                            /ヽ/l,-、                 /L,、
                              /ilili|!ilili!ilil|            _____{lililil|
                             〉ililiハ/ {il/           /ililililililililililiハlilili〉
                         lilililL_              ´ ̄ ̄ ̄ ̄ {ili/ _
                             l}ililr=ャiliヽ                    /il}
                           |ilil}  寸i}                 _/ili/
                           |i/                       「ililil彡'
                          {l                      {!ili/
                                                  ∨


                                        ―――― 、
                                   /          \
                                   /  __    ___ \
                                  /                 \          いざという時に食や物を
                                 /     ( ● )    ( ● )     丶.           融通しあえるようになる。
                               /                                   
                           {           (  人  )         l           これは民のためである。
                            、          ̄   ̄         ′
                                  \                  /
                                 /`                 ´\
                                /                     \


937◆fA57N8BQ2A2018/05/07(月) 00:00:31 ID:hna7MB6s0

                                        ―――― 、
                                   /          \
                                   /  __    ___ \
                                  /                 \
                                 /     ( ● )    ( ● )     丶.
                               /
                           {           (  人  )         l
                            、          ̄   ̄         ′
                                  \                  /
                                 /`                 ´\
                                /                     \



                        {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,イ
                        { ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
                        { :::::::::::l\ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: _ 。r≦l:::::::::::}
                        { :::::::::::|  ≧r。 _::::::::::::::::::__::, イ  },_ |::::::::,イ
                        { :::::::::∧,ィィイミッ,、`77爪    } / 彡!::::::::/
                        ∨::::::::/ __≧ニ\\      , イ /   ! :: /
                          i'´ヽニニ∧ ≧r。_ヾッ 川 y_。r≦ニ ヽl:::/
                          | ハ{  { .      `ヽ― r'.         }∧
                         \,∧ 乂___/  ̄ \____,ノ ,/.
                          ヽ{               }       }/
                              {{   / }≧r。_  ゝノ _ 。r≦`i  ,'
                           从  {>ーゝ- `Y`Y´ 人ノ ̄:l ,/
                           |∧  ト} ::::::::::::` ̄ ̄:::::::::::::::::}/
                           |  \|ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::/ }\ __
                       __ 。r≦|   \`Yヽr‐r‐r‐r‐r‐´イ !: : :\ ≧r。 _
                    -‐ ´.:.:.:./ : ∧    \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ l: : : : : \:.:.:.:.:.:.≧r。 _
                       :.:.:.:.:.:.:/ : : : ∧      ̄`⌒´ ̄ ´   l: : : : : : : :\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:


938◆fA57N8BQ2A2018/05/07(月) 00:02:43 ID:hna7MB6s0





\////////|`''</////////////////////>'゙´ヾ}     ヾ/////////////
_\//////|  {/{/{/\//////////>、/ハ   ノ      }/////////////
\///////ハ  .{{ { {!  {! 7「¨¨´}¨¨´  }/} }j     ....::/  .//////////////
  `''<////:} 八    { 乂   }...:::::  ノ´ ノ    , --、 .〈///////////////
    .////Ⅳ ___ \_  ヽ::..../:::    .。。 *''゚/////)h、ヾ///////>=ミ//
    V///{ ////^''*s。.____ィi「  .从--=≦////>'゙´⌒ヾ//〉 Ⅵ/////   Y/
.     八从从,r=======ミ三ミ{ { 八㌢=============ミニニニニニ7 ⌒ |//     (……アカンなこれは。
         {{ 癶弋杰忝弍 }}三ニ{{ 癶弋杰忝丈フ  }}    .|///j! / / ///
         {{   ー----一∥⌒ .{{   ー----一  〃:::::..  .}///  ./ ////.        やれやれ、下手に味方せんと
         ゝ=========彡;′ ::::ゝ===========彡′::::::. 厶イ .//////      無能のフリしてたほうがマシやったかも知れん)
          ∧   ....::::::::: ′  ::::::::...     .....:::::::::::::::::::   _、  /{//////
         ∧      ′   ::::::::....     :::::::::::::::::   ;::::`´  ヾ/////
           .∧       ゝ --  ::::::::      :::::::::::::   /::::     ヾ////
             ∧    、   ____,,,....ノ  :::::::::  /:::::      从//
            ∧    `  ̄            :::::  /:::::        从/




.


939◆fA57N8BQ2A2018/05/07(月) 00:04:48 ID:hna7MB6s0

                   _,r'''''´ー-、、、,,,,r,、,,
                 ,ィ'"´           `ヽ,
                ノ;:;:.:. . . . .. 、ィイ(ハ       ヽ
             ,イ;((;:;j;:.;:ゞィイ'゙,ィイ彳;;:;.: .:j;::.    !
             f;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;,ィミニ彡ツィ;::::::;;;;、 ,j
            、イ;;;;;メミニニ彡'´,rリ'゙´``ァソ ``ヾゞ ,イ            . : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : .
            Y ,彡,r-、,ィイ厂 -===z、  _,,,、イソ'           : :  そもそも、戦の家を抑えられた時点で、  : : .
            jト;:;:;:j!个゙ilラ    ニニニ´  二 ,!'゙            : :  負け、やな……。               : : .
            `ゞ;;ハ、,レ リ           ゙!  リ            : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : :
        , -─   . N;;;;;;`ゝ           ,、 」 ,!      ‐-、
      , ‐弋__  .ヾ;;;;;;イ ハ     _   ´  /..    __,ナ‐、
     弋__      .Yリ^' ,! ヽ、   二ニ´ /.        ___,ノ
               厂¨ー- 、. \     /
              /     ``>`ーr‐'′
             ,ィ>、      '´ヽ i! !「I、
       _,,、、r <´    `¨`ー- 、_ ,ル l! !|レ'  ̄``ヽ、
    ,ィ≦≒≧`i,`i,`i,、             ̄\ ヽ!ト、_  _,」ト、
   /´: : : : : :. ̄``ー'ー`ー===-ュ、   ,、 \〉!rー、Yj: : .`ヾト、
  ,/:.:.:.:.:.:.,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾヽ  ((   )I(  )).:.:.:.:..:.:ハ


.


940どこかの名無しさん2018/05/07(月) 00:06:13 ID:VKrzXJ5Y0
明治に東北に鉄道が通った時に
「これで飢饉になっても米が届けられる」ってんで
帝国議会で万歳三唱したというエピソード
(ただしテンプレコピペの可能性あり)
聞いたことあります


941どこかの名無しさん2018/05/07(月) 00:07:55 ID:yJcipaFI0
この当時だと公共事業の報酬って何で払ってんただろ


942◆fA57N8BQ2A2018/05/07(月) 00:11:37 ID:hna7MB6s0

…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
                                  ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━



                    //イ ///// \
                   ////f,/////////∧
                    f// ノ^ー- 、//////!
                     |/r ´    ,、 ヽ///,ハ          これ以降始まる大道路計画だが、
                    {/ト、   /__` i////{,.            現在わかっているだけで総延長6300キロメートルという
                    ヽf‐tソ  ´てン  ∨//∧           大事業ということがわかっている。
                   '} ノ  _     ト///∧
                    、`ー _    八///ハ.         【 国土交通省 古代の道 ttp://ux.nu/ztV4E
                     ヽ ̄‐   / 人//∧
                        ー r ´ / ノ ト、}
                     /イ「 j /  /  i  \_
                    / /,リ 厂i /   ゝ    \
                      / ヘ レ{ノ ,/ _ -― ´/   }
                   ク lリ レ / ̄    /       {
                   / // "       j      }



                                __   _____   ______
                               ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
                               'r ´          ヽ、ン、
                              ,'==iゝ、イ人レ/_ル==', i
                              i イi (ヒ_]     ヒ_ン ) ヽイ i |
                              レリイ""  ,___,   "" .| .|、i .||    ようやったな……。
                                !Y!   ヽ _ン     「 !ノ i |
                               L.',.        u .L」 ノ| .|
                               | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /
                               レ ル` ー--─ ´ルレ レ´


943◆fA57N8BQ2A2018/05/07(月) 00:15:14 ID:hna7MB6s0

                ,.ィ:: ̄::::::::. 、
              /:::::::::::::::ヽ:::::::::\
                 /::::::::::::::::/ ゝ 、_:::ハ
                 |:::::::::::/    _ヽ::!
                 |:::::::i ___   ィtr、|::|              古代の道路の作り方だが、
                 |:::::::「 rイン  {!   !:i
                 |:::::::l     _ }   |:!
.               j:::::::ヽ    _ ´ - ,イ{                 軟弱な粘土層を20cmほど掘る。
            /:::/{ \    ‐ /  「 ー 、
          _,.  ´\  < ` -- /   |
                 \  `ー 、 | r、  !
                 \ /ヽ、! j//`
                  ヘ///y//
                    `ヽ∧


              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\                                    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                               \________________/

                                  (ヒ_]     ヒ_ン
                                 ""  ,___,   ""
                                       ヽ _ン


944どこかの名無しさん2018/05/07(月) 00:19:12 ID:E8HAHnAk0
軟弱なゆっくり層


945◆fA57N8BQ2A2018/05/07(月) 00:19:34 ID:hna7MB6s0

                    //イ ///// \
                   ////f,/////////∧
                    f// ノ^ー- 、//////!
                     |/r ´    ,、 ヽ///,ハ
                    {/ト、   /__` i////{,      石混じりの砂を80cmほど盛り、
                    ヽf‐tソ  ´てン  ∨//∧.     粘土に砂を混ぜた土を20cmほど載せると、
                   '} ノ  _     ト///∧       叩きしめ、裾に石を並べる。
                    、`ー _    八///ハ
                     ヽ ̄‐   / 人//∧
                        ー r ´ / ノ ト、}
                     /イ「 j /  /  i  \_
                    / /,リ 厂i /   ゝ    \
                      / ヘ レ{ノ ,/ _ -― ´/   }






                                /ニニニニニ粘土に砂を混ぜた土 ニ二\
                             。/                              \。 ←石

              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\            石混じりの砂          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                               \________________/

                                  (ヒ_]     ヒ_ン
                                 ""  ,___,   ""
                                       ヽ _ン


946◆fA57N8BQ2A2018/05/07(月) 00:23:14 ID:hna7MB6s0

            __ _
             ,<:::::::::::ミ ≦::\
        /::::::::::::::::::::ミ 彡::::::ヽ
          /::::::::::::_:::> ^ ゙"^ <:::ハ
       /::::::::/       _ ヽ::::}          側面に粘土を盛り、
       |:::::::' ィ⌒\,   / ` i:::::l          側溝を掘って完成だ。
       |::::::′く´iテヽ彡 { くrテ、|::::′
       |:::::i      "  ,   !:/.             もちろん出来は地方による。
       |:::::l      "’_"′   リ
      ,::::::ハ      r   ヽ  /′            幅は6,9.12メートルと
      /:::::::∧    ` ー '  ./"              様々だが、かなりの幅を持っていたことは確かだ。
 , rー― ´  ∧.\   `   / } > 、___
. //////////{  \ ー― イ ///////////>
ノ//////////l   \> ´ //////////////∧
//////////∧ /{777入 ///////////////
///////////∧  }/r ′∨/////////////
////////////∧ ///}  ////////////////




               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\_/ニニニニニ粘土に砂を混ぜた土 ニ二\_/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                             。/                              \。 ←石

              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\            石混じりの砂          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                               \________________/

                                  (ヒ_]     ヒ_ン
                                 ""  ,___,   ""
                                       ヽ _ン


947どこかの名無しさん2018/05/07(月) 00:26:53 ID:BU/aHgWY0
まあまあの技術っぽい


948◆fA57N8BQ2A2018/05/07(月) 00:27:24 ID:hna7MB6s0


              .。-==:¨: ̄¨>。.
           .。-:=: ̄: ̄: ̄:¨>。: ヽ
         /: : : : : : : : : : :>!.
          .:' : : : : : : : :__: : : : : >。.
        /: : : : : : : :_:.=-‐ "¨、v垈℡‐ 、 : : : : : :`ー、
        ,': : : : γ⌒        r tテ、苛ノ __,,x : : : : :ノ
        {:.:.:.:.:.:.{  r'          ̄ '  {テ,¨リ.:.:.:/
        ‘.:.:.:.:小、-、           :'__ ) f.:/
        ヽ:::_| `┐    ,'´ _,.,.,.,.,.,.,.f´ l´          佐賀県に敷設された道路と駅は、
          ,′  !    i :f紗芦芦沁. ,′             現在の高速道路とICの場所までがほぼ合致している。
        xヘ.、      !  ~       サl
      ,矣圭心.>。.           ,′
   .。:≦圭圭圭圭℡。. >..        八
.。:升圭圭圭圭圭圭沁.ミ>。.  `¨ 7..イ\
圭圭圭圭圭圭圭圭圭:.\`ト℡ュ。.{_.x‐< ̄



                               rr=-,   r=;ァ
                                ̄    ̄             地形さえ変わらんかったら、
                                 'ー=-'  u              今と計画はほぼ変わらんということか……。



.


949どこかの名無しさん2018/05/07(月) 00:28:08 ID:E8HAHnAk0
なかなか立派なもんじゃないか


950◆fA57N8BQ2A2018/05/07(月) 00:37:26 ID:hna7MB6s0
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ただこの道路、かなり需要に対してオーバースペックだったらしく、
         8世紀、桓武天皇を境に一斉に縮小することになる。
         __________________________



                                    -==-
                                >''~     -=ニ二ニ=- 、
                             >''~~~~~'''ヽ,、       :.:.-=-:.:.:.:\
                        イ __    .:.:.}从:、    ィ(-=ニニ圦:.:. \
                          ' :.:.-=〕h、  :.:.:.,。イ-=ゝ、ノ-=乍ヱ≧s、:.:.:.
                            ' :./:.,。≦≠)h、/ -=ニニニニニ/{夫リ仞`ヾ>
                        /  / .ん叨斗='   ̄ ̄~~'''''ゝ寸廴ツ。イ
                          /  弋、ヾゞ'´    、         ̄
                      /     ̄      -=,       -=、
                       /          -=ニ二',     -=ニ二}
                     ,       ト、 -=ニ二二ニヽ≦二二二ニi!     -=
                     i        {-=ニ二ニ=-───=ニニ二二'   -=ニ二
                      八       、-=ニ(´   -=≠≠≠≦ニ/ -=ニ二二
                       、      ~~ヾ)h、-=ニ二二二ニ=-イ-=ニ二二二
                       \-=ニ二二ニ==ニ二二二二二二二二二二二二
                       〕h、-=ニ二二二二二二二二二二二二二二二


          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         オーバースペックであっても、それを維持させるだけの威光が、
         天武期以降発生したのだろう。
         __________________________


951◆fA57N8BQ2A2018/05/07(月) 00:40:04 ID:hna7MB6s0

          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         そんなもんちっとも記録にないが。
         __________________________


                             /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
                            /                \
                          /  ―― 、   , 、―― \
                              /                    \
                       /.    ( ● ) ノヽ  ( ● )    \
                            |       ´"''"   ,     "''"´       l    ってわけでよろしく。
                      ..|.        .(    j    )        .|
                            |.        `ー-‐'´`ー-‐'′         l
                         \.          ` ⌒ ´           /
                              \                   /
                              /ヽ               イ\
                       /       ``ー- -‐'"´        \
                                                   \



                                     ,.ィ'"::::::::::::::::::≧、
                                   /::::::::::::::::::::::::::::::::::\ト
                                   ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}ィ
                                 /:::::::::::::::::::::::; -、::::::::::::::::::::::/
                                    j::::::::::::::::::::f7 rメ、,::::::::::::::::7
                                ,ノ:::::::::::::::::ノ |   、,ぅ、::::::;_ノ´
                               __j_;:r~^"^  ノ   ゞr'^~´
                              ./二二二≧x  l  _ _,r┘      よろし。
                            _,.イ二二二二二心、 r┘
                         ,x≦二二二二二二二二≦-_
                      -=≦二二二二二二二二二二二二二二ニ=-、
                      二二二二二二二二二二二二二二二二二二ハ
                      二二二二二二二二二二二二二二二二二二Λ
                      二二二二二二二二二二二二二二二二二二 ハ
                      二二二二二二二二二二二二二二二二二二二」
                      二二二二二二二二二二二二二二二二二二二]


952◆fA57N8BQ2A2018/05/07(月) 00:44:06 ID:hna7MB6s0

          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         実は、天武期に吹負が常陸国司であったことが続日本紀などで知られており、
         壬申の乱の功臣がなぜ? とずいぶん長い間意図が不明であったが、
         __________________________

                                /             ヽ、
                               / ,ィ, ,r'ヽレ'ミ、、';  、  、   ゙!
                         ,レ i i 「 ̄`⌒ヾ i i , 、゙、 、゙!   |
                             / ,ィ | l l |     | ト,'; '; ゙:、゙、ヾ!   |
                            l/,ィン'ソ,ノノ/      !ト、ミ、ミ, ゙、㍉\ 、|
                            ソ 7´Y-ぐ≧  ェェニ,三Fゞ=ミーッ-  、ヽ,
                             ゙〈l i | '゙セ)`i   '´セ)`:   l,`ン-、  i':、|
                              ヾ,」 `´ ,ノ..    `´     トf,イ゙ ゙、ミ゙i リ
                          `!   (  ,.、       ア,レ゙,ノ ゙'iリ     さあ、忙しくなるな。
                               ハ   _`ニ__       ,、r'゙ ゙、 ソ       「日本」とやらを飛び回らねばならぬ。
                          | ト、 └--‐''      / |   |ノ
                               ゙、ド、  `=''"      /! |   ,!
                                ゙>ト、     ,,-''゙ / 从り'
                            ト,`-`ー─''゙ _,.、-‐''",.イ
                                ,〃_,>ー-.、`Y゙ ,r‐=ニ、 ,ト,
                         ,,_,.、__ィ-| !) ト''⌒) | | | i⌒ソひ ト,_
                         ,!-==! 'r==゙! ゙、_ノ   ノ ,! :| | ゙、 ゙'ー'ソ ,ノ ̄!^ト`エ^ト、_r、_
                        ,!_  `、\ \ `'--''゙,/| :| |\ `'ー''゙/  ,/ /  || ゙、 「
                   ‐-、 ̄ヽ,\`ヽ、\ く  ,! :| l, 冫 / _,.-'゙/,.、-''"二二ニ-
                           `ヽ`、 `ヽ、`゙ヽ ∨r'⌒ヽヽ! f゙''".-''゙ /r'゙ ̄


          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         道路施設事業に伴う、地方との折衝、特に東北蝦夷の状況確認のために
         飛び回っていたとすると辻褄が合うのである。
         __________________________


953どこかの名無しさん2018/05/07(月) 00:46:41 ID:2BpT5hFo0
東北に対する最前線が常陸か


954◆fA57N8BQ2A2018/05/07(月) 00:48:13 ID:hna7MB6s0

          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         道路施設事業に伴う、地方との折衝、特に東北蝦夷の状況確認のために
         飛び回っていたとすると辻褄が合うのである。
         __________________________



                     , -── - 、
                    / ̄へ\ 、   \
                  /       へ\`三   ヽ
                     l     _     厂lトi、     ',
                /  三_彡 _ノ  l| l|ヽ、 i l|
                   l   ,ニ、   / _ ヽ `ー ∨/l|
                〉 / ヘ l. ハ! ‐tァ=ミ _≧-┘
                〉 ヽ`! ミ′    ̄ " 〈 イ           ああ、そうだな。
                  l、/`┐        _ ∨
                /\   ヘ     _ _7′
               /=く \ l \    ー /             (そして、大伴は身動きもできんようになるわけだ)
              /\ ヾ:、 `ヽ、_\ _ / ,-─-、
           r<_   \ ヽ\_))r=ミT「<ヽ\ヾ、`ー┐
         r<_ `ヽヽ、  `ヽ、¨´ ゝ l.|.| |`i l トi ヽ /
      _,∠ ̄`==、ヽ 、 ヽ   ̄`ー==┻/ :レ 〉l トil|=ヽ
     _|         \、 l| l|  , -イコ7《|      |l| ノ
    |ト、      //\l| l|  ト-へノヘ|、_     l∥ 〉
     | \`ー一 '" /  /l\l|  |ト、    〉     / ||V)
    〈ヽ  `ー ' ´   / 〉>!  ∥l|   / ̄ ̄`ヽ/l| ||'〈
     |ヽ  `丶、 _/ /ハ(_》  ∥l| ∠ニ、ヽ、   〉Y!リ/
     | ∧ヽ-、   一'  / Xlヘ  l|ル/   Jト、ヽ/(dノ┘
     | ト、\ `ヽ、_// /ハ¬_/ ̄ ヽ、   てソ  l |
     | l ハ \      /   l | 「`ヽ、 !    /  l|
     | l | l、   ` ー‐ '       | | |    /    l |
      | l || ヽ  \        !  |  |     /     l|

          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         そして功臣の氏族である大伴氏は大事業にエネルギーを割かれ、
         そもそも政治に口を出さない傾向のある氏族が、
         壬申の乱という躍進の機会を逸することになる。
         __________________________


955◆fA57N8BQ2A2018/05/07(月) 00:53:26 ID:hna7MB6s0

          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         大伴氏のエネルギーをそらし、
         __________________________


                 ,r'"´: : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
                ,r'゙`ト、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                  /.:.:.:ソ彡、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:``ヾ::`ヽ
               i,ィ彡リ'  \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:``ヾ.:i
               〉:::::::!    `ゞ、::ヾミミ、::::::::::::::::::::::::::::\i
                リ;:;:;:;!     `ヾ、:;:;:;:;:ヾミヽ;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:i!
               リ;:/       ``ー-ニ;:`ー-、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;リ
                  Yj、_           ``. :.::丁;:j;;;;;いリ
               }ヾ≧ゝ、             `,.:〈;:;:i!;;;lいI
               i ``ヾftュ、   _,,,、z-─‐ -.、:、j;:;:r-、N,!
                   l    ''´ j  ,';:<´チテニー '.:.::/;:j, ヘ !/
                  |     /     ``   .:: .,!;:/,/ソ,!!    (だが、氏族の下部はこれで満足するだろう
                i    ,/         .:. :.:i,リ レ'//       叛乱すら起こせまい。
                   ゙,   ゝ -‐,       ,r'.:.:/ ,/,!
                   ',  、,,_         ,'.:.:.:/ ,「 /       やれやれ……)
                ,ハ    ` ‐-- '    ,.: :.:// ,k'′
   >≧>ー--------‐イj (!  ``ー      . :,イ  / j
   ,r'"´ ̄   ̄ ̄`¨`/ /ヾヽ、         ,.'´ ///i
                / /,r'⌒X`ゝ---‐'' ´,.-‐'´, ‐'´ ,ト、
             i ,( ゝ' j  i! 仄ニニニ -‐''"´   //Λ`ー-、___ _


956◆fA57N8BQ2A2018/05/07(月) 00:55:53 ID:hna7MB6s0

          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         うるさ型の功績もある皇族の封じ込めにも成功した。
         __________________________

\////////|`''</////////////////////>'゙´ヾ}     ヾ/////////////
_\//////|  {/{/{/\//////////>、/ハ   ノ      }/////////////
\///////ハ  .{{ { {!  {! 7「¨¨´}¨¨´  }/} }j     ....::/  .//////////////
  `''<////:} 八    { 乂   }...:::::  ノ´ ノ    , --、 .〈///////////////
    .////Ⅳ ___ \_  ヽ::..../:::    .。。 *''゚/////)h、ヾ///////>=ミ//
    V///{ ////^''*s。.____ィi「  .从--=≦////>'゙´⌒ヾ//〉 Ⅵ/////   Y/
.     八从从,r=======ミ三ミ{ { 八㌢=============ミニニニニニ7 ⌒ |//     (道路がつながって……
         {{ 癶弋杰忝弍 }}三ニ{{ 癶弋杰忝丈フ  }}    .|///j! / / ///
         {{   ー----一∥⌒ .{{   ー----一  〃:::::..  .}///  ./ ////.        それで……どないなるか……
         ゝ=========彡;′ ::::ゝ===========彡′::::::. 厶イ .//////     
          ∧   ....::::::::: ′  ::::::::...     .....:::::::::::::::::::   _、  /{//////      みえとるんやろうな……このみこは……)
         ∧      ′   ::::::::....     :::::::u:::::::   ;::::`´  ヾ/////
           .∧       ゝ --  ::::::::      :::::::::::::   /::::     ヾ////
             ∧    、   ____,,,....ノ  :::::::::  /:::::      从//
            ∧    `  ̄            :::::  /:::::        从/


957◆fA57N8BQ2A2018/05/07(月) 00:58:51 ID:hna7MB6s0

          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         栗隈王は天武天皇5年(676年)6月、病死した、とのみ記録が残る。
         __________________________

                                         , ,
                                     ,ィレ7^'::^:::’{7ィ_
                                     」::::斗、:::::::::::::::::::Z
                                     ]:::ノ斗x>ァ、__.ィ:::[
                                    rヘ=frz- テ≦-、}ス
                                    └, `¨¨´_,辷'ノ'
                                    ィヽ 'ー_- /イ
                           / ̄ ̄ ̄ ー/^廴 ヽ.__/
                            /   \   i  ‘、≧=-イト、
                         ./     ヽ   |__ 廴/{\! \
                           ノ       :  r'´  ‘.  ]  L∠
                         j        l  、    ‘  {o .l  .|\
                         〈/         '    、   .!  }  l  l  `1
                          ./       /     :、  .|  {  .! l  i !
                         i /     {      、  .|  .}o .l l  l l
                        |/      /        、  |  {  .l !  l l
                         ,/      /          、.!  ]  l l   l l
                        j      {         Ⅵ  {o l l   .l 〉
                       〈 /   ノ         '.}  ヽ .l .!   l {
                        /   / {             {  ノ .l l    l ^!
                        「     ,ノ          厂[ ̄〕ミ}     l j
                       ,ノ      」          .' ̄ ̄「 `!    / /
                       } ./    /          /    l  l   ^V
                       {/    「          /    j  .l    入
                      ノ     〉        /         -|    〈
                      |     {        厶-=    }.  l     ',
                      L=----、ノ       . '      厂 l      ノ
                      /    ‘.       /         Λ    ./
                       | ,  _ l    /        /    }   /
                           (L廴_「ミ、」___/        /     ヽ_/}
                  二二ニ=-_^廴|            /        ,′
                  二二二二二ニ=-_        /}        .′
                  二二二二二二二ニニ7≧x  // /        ′
                  二二二二二二二二7ニニ7 /   /         〈
                  二二二二二二二ニ7ニニ7 /   }         /
                  二二二二二二二7ニニ7 /   〈        /


53◆fA57N8BQ2A2018/05/22(火) 22:47:01 ID:UxV9zjFc0

   ┌─────────────────────────────────────┐
   └─────────────────────────────────────┘
   ┌───────────────┐
   └───────────────┘
   ┌───┐
   └───┘



              .。-==:¨: ̄¨>。.
           .。-:=: ̄: ̄: ̄:¨>。: ヽ
         /: : : : : : : : : : :>!.
          .:' : : : : : : : :__: : : : : >。.
        /: : : : : : : :_:.=-‐ "¨、v垈℡‐ 、 : : : : : :`ー、
        ,': : : : γ⌒        ___  ノ __,,x : : : : :ノ
        {:.:.:.:.:.:.{  r'          ̄ '  {ト、リ.:.:.:/
        ‘.:.:.:.:小、-、           :'__ ) f.:/
        ヽ:::_| `┐    ,'´ _,.,.,.,.,.,.,.f´ l´          そしてまた記録には
          ,′  !    i :f紗芦芦沁. ,′             残っていない話だ。
        xヘ.、      !  ~       サl
      ,矣圭心.>。.           ,′
   .。:≦圭圭圭圭℡。. >..        八
.。:升圭圭圭圭圭圭沁.ミ>。.  `¨ 7..イ\.
圭圭圭圭圭圭圭圭圭:.\`ト℡ュ。.{_.x‐< ̄


                            __   _____   ______
                            ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
                            'r ´          ヽ、ン、
                           ,'==─-      -─==', i
                           i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |
                           レリイi rr=-,   r=;ァ  .| .|、i .||   またぁ?
                            !Y!  ̄    ̄   「 !ノ i |
                                L.',.  'ー=-'  u .L」 ノ| .|
                             | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /
                            レ ル` ー--─ ´  レ レ


54どこかの名無しさん2018/05/22(火) 22:49:05 ID:Mn0WaUdQ0
またか


55◆fA57N8BQ2A2018/05/22(火) 22:53:39 ID:UxV9zjFc0

  【 飛鳥浄御原宮 別の部屋 】

                          |┃
                          |┃__  _____
                        _ノ  ヽ、_ `'´ _,ノ  ヽ\    ‐-、
                       (●) (● )   ( ●) (●) ___,ノ-、
                      / (__人__)  彡  (__人__) ヽ   ___,ノ
                      |  `⌒ ´       ` ⌒´  |
                      \       彡       /         やってるー?
                          |┃          ノ
                          (⌒ヽ     / /



                                /´゙`ヽ、
                            羽田矢国   . ヽ
                             ,/./   ,....,  ;ii、
                             ('/.i   ( (,,)  i::b
                             i' i    `゙゙´ :「:::b
                               | |         丿:::h
                               'i| i    ./´`ヽ,|::::::h      今様々にまとめているところです。
                             r' |   `゙'- ノ⌒ヽ
                             /´tl i  〈,´゙`ソ/´'' ヽ
                             丿i;:::ti|  ( `ヽソ/::::::ゝ 'i
                      | ̄ ̄ ̄ ̄||'`i;t:| i`'''ノ/::::λ::;;} |
                     |       || |ノ::ヽ,,ソノ::::::/´⌒ヾノ
                    ,,..|____|トェェェェ;;::::::::;;;;/   'λ
                   (..,,,,________,,..)::´/λ  ノミi
                    | |__,| |____| |;;;;/ノ//)ノノ
                    |,,,,|   | |     |,,,.|
                         '''''

                       【 羽田矢国(はたのやくに) 】


56どこかの名無しさん2018/05/22(火) 22:54:45 ID:Mn0WaUdQ0
今度は何の話だ?


57どこかの名無しさん2018/05/22(火) 22:55:55 ID:Mn0WaUdQ0
壬申の乱のときに大海に味方した近江秦氏じゃないかって言われてた人物だっけ


58◆fA57N8BQ2A2018/05/22(火) 22:59:02 ID:UxV9zjFc0


          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         記録にはまーったく残っちゃいないが、
         どうも後の民部省、及び神祇官の前身となるグループでは
         ないかと見られている人らが居る。
         __________________________



                                       伊勢王
                                      (´Д`;)         しかしよくもまぁ
                                    /´   ⌒ヽ、       こんな大量の仕事を
                                  _ | 1   へ、\.        押し付けてくれましたなぁ。
                                〈 ,々ヽ |     | / /
                                (⌒ヽ_ノ     ι、 ヽ
                                 ヽ  \/⌒'―― `ー')
                                   \  ヽr――― '
                                   (⌒  )
                                     ̄ ̄


59◆fA57N8BQ2A2018/05/22(火) 23:06:26 ID:UxV9zjFc0

                          |ヽ           /|
                          |  ヽ_ -────-'"  !、
                          /  ̄`ヽ     ,ィ´ ̄ ̄ ヽ
                    ,    ●      ●    ,         まずは農業改革の段についてご報告
                    !   , '  ̄`ー-‐‐'" ̄` ,   /         させていただくとすると、
                         ` 、 ! (::::)      O !__/             鍬の改良型はおおよそ決まりました。
                      i`ー--‐'  ̄ `ー-‐'" l
                           ! 、 `ー-、 ,,__/  ,' !
                      l  ` 、__,,x<___/  |
                      !           くヽ-x
                      ト---------------(_ノ、
                      |.: .: .: .: .: .: ,,, .: .: .: .: .: .|\\
                      |.: .: .: .: /  \.: .: .: .: . |  \\
                      |.: .: .::./     \.: .: .:.|  .\_ゝ

                    【 中臣大嶋(なかとみのおおしま) 】



                       ____
                     /      \
                   / ─    ─ \
                  /   (∧)  (∧)  \
              |      (__人__)     |
                  \     `⌒´    ,/
                  /     ー‐    \


          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         発掘調査によって明らかになったことだが、
         天武期以降、東北南部以南において一斉に鍬の形が変わっている。
         __________________________


60どこかの名無しさん2018/05/22(火) 23:08:28 ID:Mn0WaUdQ0
中臣が農業改革?


61◆fA57N8BQ2A2018/05/22(火) 23:10:09 ID:UxV9zjFc0

          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         例えば、現在は鉄の入手が容易なので鍬の先は全部鉄製だが、
         昔は加工、取り付けの大変さと、鉄自体が高価なので、鍬の先だけ
         鉄製になっている。
         __________________________


                     | ̄|
                 →  ..|iiiii|    _
                     |||━━━(ヽ━━━
                      ̄     | .|  \ヽ
                           | .|   .| |
                           / /_∧| |
                          / /´Д`)/
                          |     /
                   ""''^''~~"~~"|    |""''"'''"~~~""'''''
                     ""'''""~~ |    .|  "" '""'
                   iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii.|    \iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii
                           | i⌒\ \


62◆fA57N8BQ2A2018/05/22(火) 23:16:05 ID:UxV9zjFc0

          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         これは天武期以前は全体的にばらばらで、
         加工のしやすい凹型が一般的だったのだが、
         __________________________


                        ┏┓    ┏┓
                        ┃┗━━┛┃
                        ┗━━━━┛


                       ↓



                ┌―v‐┐     ┌‐v―┐
                └辷  (       )  矢┘
                    \ \__/ /
                     \ _._/ 


          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         一斉にUの字型へと統一がされた。
         __________________________


63どこかの名無しさん2018/05/22(火) 23:16:26 ID:Mn0WaUdQ0
なるほど
少量で済むからね。


64◆fA57N8BQ2A2018/05/22(火) 23:16:49 ID:UxV9zjFc0

          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         後の兜に「クワガタ」というパーツが付いていると思うが、
         その大元に語源となったものがそもそも、
         鍬の先っぽをカバーする形で鍬についていた。
         __________________________


                        ┌―v‐┐     ┌‐v―┐
                        └辷  ( ィ≦「≧z)  矢┘      ←この部分
                            \ \__/ /
                         /\ _._/ ∧
                         斤| ,≦三二三≧x 冂l
                   r=┐  廴j / __   -=、\レ'
                   |┃|l   // l ´   l    | /∧
                   |┃||.  ////lヽ ,_   _,  l///∧
                   |┃|| / ///∧ 弋_フ /////∧
                   |┃|| ` <// へ   /ハ/>≦ュ、____
                   r┴-=く ̄ ̄ 7 ∧ 二´ /  ヽ       l |
                   j ニニ、 l   / /  \/   」  ∨      l |
                 l  ー- vイ    | ̄ミく ̄ ̄ |  |         /
                 |   卩ノ l  l  |     \   |  |   r'  ∧_
                 ト、 _,イ  |  |  |`ー― ―‐ ´|  |    l  /∨ }
                 ム,竺∧ |  |  | r┬r┬r┬r┤  |    レ′ l寸
                / /勹T| |  |ユエニニニ宋ニニニエユ|   | / Vヘ
                  / / / l | |  |  | 「 「/小ヽ 「 |  |ヽ   | ′  Vヘ
               / / 厶_爿. |  |  | 「 //  ∨   |  | \ |   /´ Vヘ
              l / /   l/|  |  | 〈/      l|   |    | ,  __V |
                  YT升    リ |  |  |        l|   |    |/ /  `ヽ
                |  | ┌‐/.|  |  |    __ i  ハ   !   lレ´ ̄ Y   イ|
                V  | | / |  |  | {ムVムVム|l三弐 ,⊥=‐く`ヽ / 「 /
                `ニニ´   |  |   l ̄丁二 ____厶ミヽ   l  | 彡´
                       /  /  / ̄ ̄三[|」i|i|ilil lワ l|   レ<
                    /  /  /       ̄ ̄ ̄廴彡イ  /‐-
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         要するに「鍬型」である。
         __________________________


65◆fA57N8BQ2A2018/05/22(火) 23:19:52 ID:UxV9zjFc0

                           /i! `丶、
                        ∠ _ i! _ -‐ヽ
                        /: : : :∨.: : : : : :.',
                         /.: : : : :.i!.: : : : :. : :',
                         ,' 、: : : : : i!: : : : : : :, 、
                      |) ‐l: : : : :.i!.: : :. :. :l‐ (l          おおよそ同じ量の鉄ですが、
                     ゝノ: : : : : i!.: : : :. :.ゝノl             深掘りできるかどうかは段違いです。
                     | : : : : : : : i!.: : : : : : : :.i
                       l.: : : :. :. :. :.i!.: : : :. :. :. :.l          問題は技術だけですが……。
                        l : : : : : : : : i!.: : : :. :. :. :.l
                      /|、 /\.: : : :.i! : : : : /\‐ 、
                /|'  l レ   l.: :. .:.i!.: :. .:.l   / l
                / l  l / /.: : :. :.i!.: :. .:.\ / /
               / / / 〃/ /\.: : :.i!: : : :/ヽヽ/
                 / /| /l// イ  /.:. .:.i!: : : :\ 〈 `〉
               / l/ / /〈 〈/ヽ.:.:.i! : : /\〉 〉/ ヽ
               // //   〉 /: : :i!: : :.\ 〈 |、  ∧
               ´   / l   〈 〈/ヽ: i!: : /\〉〉! ∨  ∧
                 /  l   〉  /: :.i!: : \ 〈 :l  ∨  ∧
             __/   i   〈 〈/ヽ i! /\〉 〉l   ∨  ∧



                       ____
                     /      \
                    /  ─    ─\
                  /    (●)  (●) \         任せるお。
                  |       (__人__)    |           許すからここらへんの技をみんな
                     /     ∩ノ ⊃  /            地方にばらまいて。
                  (  \ / _ノ |  |
                     \ “  /__|  |
                    \ /___ /


66どこかの名無しさん2018/05/22(火) 23:21:17 ID:Mn0WaUdQ0
技術を独占ではなく、広めるのか
確かに国力はそのほうが上がるけど


67◆fA57N8BQ2A2018/05/22(火) 23:23:16 ID:UxV9zjFc0

              .。-==:¨: ̄¨>。.
           .。-:=: ̄: ̄: ̄:¨>。: ヽ           7世紀後半。つまり天武期。
         /: : : : : : : : : : :>!.
          .:' : : : : : : : :__: : : : : >。..          画期は天智期にあったと思われるが、
        /: : : : : : : :_:.=-‐ "¨、v垈℡‐ 、 : : : : : :`ー、.     全国的なの全国的規格統一と
        ,': : : : γ⌒        rtテ 、苛ノ __,,x : : : : :ノ.     生産機構再編が行われる。
        {:.:.:.:.:.:.{  r'          ̄ '  {テ,¨リ.:.:.:/                   /ヽ
        ‘.:.:.:.:小、-、           :'__ ) f.:/.          r‐ 、      /   ノ
        ヽ:::_| `┐    ,'´ _,.,.,.,.,.,.,.f´ l´.           }   }   / `/
          ,′  !    i :f紗芦芦沁. ,′            |  / / ヽ /
        xヘ.、      !  ~       サl             /ヽ_ {/ ヽ/⌒
      ,矣圭心.>。.           ,′.           /   {  /   ノ、
   .。:≦圭圭圭圭℡。. >..        八         /      (  _/  }
.。:升圭圭圭圭圭圭沁.ミ>。.  `¨ 7..イ\.         {        ̄/  人
圭圭圭圭圭圭圭圭圭:.\`ト℡ュ。.{_.x‐< ̄       /|      /   {__/ ノ



                             __   _____   ______
                            ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
                             'r ´          ヽ、ン、
                           ,'==─-      -─==', i
                           i イ i ノ イ人レ \ルヽイ i |
                           レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||    日本工業規格(JIS)みたいなもんか。
                            !Y!""  ,-‐、  ""「 !ノ i |
                             L.',.   `⌒´    L」 ノ| .|
                             | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /
                             レ ル` ー--─ ´ルレ レ´


68◆fA57N8BQ2A2018/05/22(火) 23:26:44 ID:UxV9zjFc0

                             ____
                      / ―  -\
                          /  (●)  (●)
                   /     (__人__) \    地方でそういった人らを
                   |       ` ⌒´   |..   集めるのにいい場所は……
                      \           /
                       ノ         \
                  /´            ヽ



                               /ヘ、,:-‐\
                              /´: :  : : : : :、
                             r'`!: : :  : : : f゙0:、
                             ヽノ: : :  : : : :ヽ': !          全国の秦に伝を頼って
                             f: : : : :  : : : ::.:.:.:.l           調査中です。
                             |:.:.:.: : :  : ::.:.:.:.:.:.:.:.|
                             l:.:.:.,、: :  : :r-、:.:.:.;''|          最終的には現場に
                             |::〈 !::  : :l  >,;'-'__            行く必要があるでしょう。
                              /::ト、Y^i:  : :lヾ-',;'::l:::::ヽ`ヽ.
                          / f::::::|::} v'!:  : :トy'/:::::ト、::::`ー、ヽ
                               ソ j:::::|:::::}レ':.  :.,ソ/::::::::`ヽ.::::::::>='─‐-
                         //:::::::!::::::l∨: ::!、jl::::::::::::::/`ヽ.{ =-、_:::ヽ
                          //:::::::::∧/、V,! !、|l;;`ヽ._:::|   ゝ、___,ニニ>'
                     ,..-‐' _,.ノヽ!/ |;;;;;;;;ヽッ !、リ;;;;;;;;;;;;;;|


69どこかの名無しさん2018/05/22(火) 23:28:31 ID:Mn0WaUdQ0
雄略天皇の頃から秦氏はネットワーク持ってたもんなぁ…


70◆fA57N8BQ2A2018/05/22(火) 23:28:53 ID:UxV9zjFc0

                          | \
                           │  \
                  |\       / 】    \
                   |  \ ,. ‐7 /      \
                    |,ヘ,  ,. //         \
                 / Ⅶ  '^´ rァ‐-ミ        ヽ
                   / 炒  _ -‐_ -‐、  ヽ
               _/.,____ /   /    ヽ  ‘,       }   そうそう簡単に全国を回る事はできませんから、
                /    '^´   {      }  ‘,        }    やることを溜めて置かないといけません。
                  { r‐=1     ゝ ___ノ         /
                  { └ '"                   }     /
                  {                    /  ,_/
                \ _, x=≦二三三二ニ,≧=‐    /,
                 /^      _ -‐            /,
                   {     -‐             //,
                 \/                  /   /,
                   \______ __彡       /,
                      /                     /,
                  {                       /,
                  {三三三三三三三三三三三三三}



                 ,. ─- 、          農業視察、各地の手工業集約、
             (     )ゝ.           そもそも国境の確定……。
               /     ヽ
.              / ハ   , i            やっぱいかないといけないの全国……。
             /      /| |
            ノ     〈 | |
          ( ○      ̄`ヽ


71◆fA57N8BQ2A2018/05/22(火) 23:32:07 ID:UxV9zjFc0

              , ‐-
          /     `ヽ
           // ̄ ̄ ̄ヽ \
.           l l        ヽ  \‐、                    /
         l 〉   __     ヽ ∨              
            i l   f() i       ヽ ',       最後は自分の目と足で決めねば。
           i ',  ゝ-'       ヽ       これをしないでは、あとになって意識がずれる。
.          i ヽ          ヽ',         
          ', i!_           ',          /     /
          ', ヾ           ',        /       /
               | 〉 へ         ',メ 、    /       /
           ', ∨ /  \      ',メ ` ―´\   /
.              〉 \   /      ',メメ     \/
              メメメメ//\       メメ-‐‐--  ´        ※平安時代くらいまでの諍いは
.             /   メメメ/ へ     !メメ                大体中央と地方の認識のズレが原因
  、__     /    /メメ/ /.     iメメ                 持統期までは行幸を積極的に行ったせいか
 ―=千  ̄≧ 、 /    /   メメ /ヽ    lメメ                   そういったズレは深刻化しなかったようだ
.  ̄\      \  / ヽ  メメ/へ   iメメ
     \       /   ',   メメ/    lメメ




                   、
                  .! ヽ、
                  亅  ヽ、
       lゝ、     ___-┘   `─-.、
       │ ヽ、__..-゙⌒           ヘ
       ヤ                    }      その通りだ。
        〉                   丿.      サボってはいけない。
      /                  /        ちゃんと行ってこい。
     /               _-―ー ヘ
     │           ./ ̄         ヘ
     ゝ         /               ヘ                  お前も行くんやで?>
      `ー──‐─- /                 ヘ
             t_/                   .ヽ
             |   ./                ヽ
             ヽ__/|                   ヘ


72どこかの名無しさん2018/05/22(火) 23:33:37 ID:Mn0WaUdQ0
軽皇子と、葛城の失敗はそこだからね。


73◆fA57N8BQ2A2018/05/22(火) 23:41:04 ID:UxV9zjFc0

          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         天武天皇12年(683年)、伊勢王、羽田八国、多品治、中臣大島らが、
         判官(官僚)、録史(歴史記録官僚)、工匠(技術官僚)らを引き連れて、
         統治単位である諸国の国境の画定のため全国行脚を行っている。
         __________________________
                   、  
                  .! ヽ、 
                  亅  ヽ、
       lゝ、     ___-┘  _r彡─-.、
       │ ヽ、__..-゙⌒    _r彡'´    ヘ
       ヤ         彡 〆~ヽ     }   えぇ……。
       ┌──┐        `.ー′    丿
      / ̄O ̄    / ̄ ̄.ヽ     /
     /    , --.、 /    ◯.._.-―ー ヘ
     │   /  ァ┐~   ./ ̄         ヘ
     ゝ   .L .`.┘,.ヘ/               ヘ
      `ー──‐-┴-/                 ヘ
             t_/                   .ヽ
             |   ./                ヽ
             ヽ__/|                   ヘ


          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         おそらくこれは境界確定だけにとどまらず、
         道路をどこに引くか、国司官邸をどこに置くか、
         技術官僚をどこに集約するかも策定するための行脚であったと思われる。
         __________________________


74どこかの名無しさん2018/05/22(火) 23:44:45 ID:Mn0WaUdQ0
これも皇族を責任者に秦氏、中臣氏という豪族を使ってるのか


75◆fA57N8BQ2A2018/05/22(火) 23:46:50 ID:UxV9zjFc0

               _ . . --‐‐- ..
              γ´  :  :  :  :  : \
                ,': : : : : : : : : : ハ
            i : :__:__:__:__:_ : : : : : i
         .。-:‐:‐:‐:‐:‐:‐:‐:‐:‐:‐:‐:=: :¨: ̄:¨ミ:x       例えば、武蔵国府があったことで今も「国分寺」の名が残る
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ.      東京都国分寺の近くでは、多摩丘陵辺りに大規模な
          {::::::::::::::::,ィ至ュ、 , ̄,。ェ≦ミ;¨''<:::::::::::::::::}      手工業センターがあったと思われており、
        ヽ:i:i:i:i;」 `:rtぅ等 そrtテ; ´   Y_Y:i:i:iソ      様々な物品が発掘されている。
           `''┤!   ̄ !,., `  ̄     |T}‐''゚
            ‘.|    Y、 ,..       〃/
             ‘! ;   _,`ュ:'¨_    .   !ィ
                l ! :r紗芦芦亀ュ  l  l小
             ‘.   ゙        ¨ ,' ,, '゚,佳x
                 ゝ、         /,ィオ圭圭≧ュ。...__
       ..-ェェ≦紗}ゝ。. __ ....イ.ィぇl||圭圭圭圭圭圭圭



                            __   _____   ______
                            ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
                            'r ´          ヽ、ン、
                           ,'==─-      -─==', i
                           i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |
                           レリイi rr=-,   r=;ァ  .| .|、i .||      何でそない一気に
                            !Y!  ̄    ̄   「 !ノ i |         事が進むんや。
                                L.',.  'ー=-'  u .L」 ノ| .|
                             | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /
                            レ ル` ー--─ ´  レ レ


76どこかの名無しさん2018/05/22(火) 23:49:56 ID:Mn0WaUdQ0
あれ、武蔵国府って府中市じゃなかったっけ?
国分寺市は武蔵国国分寺では?


77どこかの名無しさん2018/05/22(火) 23:54:18 ID:lonP2HhI0
主要目的外のことは書き残さなかったのか…
持統天皇行幸といい後世からするとそこ大事だよ!ってところなのに


78◆fA57N8BQ2A2018/05/22(火) 23:55:19 ID:UxV9zjFc0

                ,.ィ:: ̄::::::::. 、
              /:::::::::::::::ヽ:::::::::\
                 /::::::::::::::::/ ゝ 、_:::ハ
                 |:::::::::::/    _ヽ::!           要素は3つ考えられる。
                 |:::::::i ___   ィtr、|::|
                 |:::::::「 rイン  {!   !:i               一つは白村江以降、
                 |:::::::l     _ }   |:!           唐の侵攻が現実的であり、
.               j:::::::ヽ    _ ´ - ,イ{
            /:::/{ \    ‐ /  「 ー 、.         大衆ナショナリズムの内、
          _,.  ´\  < ` -- /   |              「自己決定欲求」「自己保存欲求」が
                 \  `ー 、 | r、  !              強まった。
                 \ /ヽ、! j//`
                  ヘ///y//
                    `ヽ∧



                                       __   _____   _____
                                      ,´_,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
                                 r ´          、ン、l
                                ,'=‐     -─==', i  i l リ
                                  i イ人レ/_ルヽイ i | l | |
                                 レl    ヒ_ン )    | .| | ||   唐ってどのくらい攻めてくる
                                !_,  "      「 ! |  |...  感じやったん?
                                ', _ノ        L」 | li |
                                    ヽ        ,イ| ||ィ ル'
                                     レ` ー--― ´ルレ レ´



                ,.ィ:: ̄::::::::. 、
              /:::::::::::::::ヽ:::::::::\
                 /::::::::::::::::/ ゝ 、_:::ハ
                 |:::::::::::/    _ヽ::!
                 |:::::::i ___   ィtr、|::|
                 |:::::::「 rイン  {!   !:i
                 |:_::::l     _ }   |:!            霊夢くん、ここでは冷静にどの程度
..             /ア ,イ:::ヽ    _ ´ - ,イ{                唐が攻めてくるかどうかが問題じゃない。
           r、/././, ク .{ \    ‐ /  「 ー 、        大衆がどう納得するかの話なんだ。
           V ' '/ /   < ` -- /   |
            |    |.....\  `ー 、 | r、  !
            }    ノ    .\ /ヽ、! j//`
          /゙\  y      ヘ///y//
         /\. \!         `ヽ∧


79◆fA57N8BQ2A2018/05/23(水) 00:01:06 ID:Lt3YXSNs0

                    //イ ///// \
                   ////f,/////////∧
                    f// ノ^ー- 、//////!
                     |/r ´    ,、 ヽ///,ハ       つまり、これこれこう考えれば
                    {/ト、   /__` i////{,.         敵は攻めてくるわけがないから安心しろ
                    ヽf‐tソ  ´てン  ∨//∧
                   '} ノ  _     ト///∧       と言葉で言って納得はつくだろうか?
                    、`ー _    八///ハ
                     ヽ ̄‐   / 人//∧      いくらそれが事実だとしても。
                        ー r ´ / ノ ト、}
                     /イ「 j /  /  i  \_
                    / /,リ 厂i /   ゝ    \
                      / ヘ レ{ノ ,/ _ -― ´/   }
                   ク lリ レ / ̄    /       {
                   / // "       j      }



                             __   _____   ______
                            ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
                            _'r ´          ヽ、ン、
                            ,'==─-      -─==', i
                            i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |      まあ、飛行機事故は減ってるとしても
                            レリイi        .r=ァ | .|、i .|         飛行機はちょっとまだビビる所あるみたいな
                            !Y!  r=-         「 !ノ i |.       もんやな。
                            L.',.     ー=‐'    L」 ノ|.|
                            | ||ヽ、         ,イ| |イ/
                             レ ル` ー---─ ´ルレ レ´


80どこかの名無しさん2018/05/23(水) 00:01:47 ID:7zYTghFM0
納得はしないよなぁ


81◆fA57N8BQ2A2018/05/23(水) 00:09:31 ID:Lt3YXSNs0

                ,.ィ:: ̄::::::::. 、
              /:::::::::::::::ヽ:::::::::\
                 /::::::::::::::::/ ゝ 、_:::ハ
                 |:::::::::::/    _ヽ::!           そう言った行きどころのないエネルギーを、
                 |:::::::i ___   ィtr、|::|           悪く言うと利用する、よく言うと別へ転嫁する、
                 |:::::::「 rイン  {!   !:i               という行動は良かれ悪しかれ必要なんだ。
                 |:::::::l     _ }   |:!
.               j:::::::ヽ    _ ´ - ,イ{              このままで大丈夫かという心配を、
            /:::/{ \    ‐ /  「 ー 、.         統一や統合へ後押しとする。
          _,.  ´\  < ` -- /   |
                 \  `ー 、 | r、  !              少なくとも、「自分たち」の数が増えれば
                 \ /ヽ、! j//`           安心はする。
                  ヘ///y//
                    `ヽ∧




                            __   _____   ______
                            ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
                            'r ´          ヽ、ン、
                           ,'==─-      -─==', i
                           i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |
                           レリイi rr=-,   r=;ァ  .| .|、i .||      敵ができりゃまとまると言うあれか。
                            !Y!  ̄    ̄   「 !ノ i | 
                                L.',.  'ー=-'  u .L」 ノ| .|
                             | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /
                            レ ル` ー--─ ´  レ レ



                    //イ ///// \
                   ////f,/////////∧
                    f// ノ^ー- 、//////!      人間、幸福は分かち合えないが、
                     |/r ´    ,、 ヽ///,ハ       不幸は分かち合えるからな。
                    {/ト、   /__` i////{,
                    ヽf‐tソ  ´てン  ∨//∧
                   '} ノ  _     ト///∧
                    、`ー _    八///ハ.       _
                     ヽ ̄‐   / 人//∧     /ノ
                        ー r ´ / ノ ト、}.    /../
                     /イ「 j /  /  i r-、. ./../
                    / /,リ 厂i /   ゝ.l ./^ヽ./
                      / ヘ レ{ノ ,/ _ -― |/ /⌒ヽ、
                   ク lリ レ / ̄    /.|(_/ /⌒ヽ}
                   / // "       j |.`Y A_ ノ、


82◆fA57N8BQ2A2018/05/23(水) 00:13:51 ID:Lt3YXSNs0

              .。-==:¨: ̄¨>。.
           .。-:=: ̄: ̄: ̄:¨>。: ヽ
         /: : : : : : : : : : :>!.
          .:' : : : : : : : :__: : : : : >。.
        /: : : : : : : :_:.=-‐ "¨、v垈℡‐ 、 : : : : : :`ー、
        ,': : : : γ⌒        r tテ苛ノ __,,x : : : : :ノ      もう一つは「得」だ。
        {:.:.:.:.:.:.{  r'          ̄ '  {テ,¨リ.:.:.:/
        ‘.:.:.:.:小、-、           :'__ ) f.:/.          何をどう考えても最新技術や
        ヽ:::_| `┐    ,'´ _,.,.,.,.,.,.,.f´ l´              インフラ整備などは「得」だろう。
          ,′  !    i :f紗芦芦沁. ,′
        xヘ.、      !  ~    〃ミト、.           どこだってそれは欲しかったはずだ。
      ,矣圭心.>。..        ┌ l ―― Χ
   .。:≦圭圭圭圭℡。. >..    l | ――‐  ’
.。:升圭圭圭圭圭圭沁.ミ>。.  `¨. 弋 !――‐   l
圭圭圭圭圭圭圭圭圭:.\`ト℡ュ。.{_.x k―‐     l



                                   __   _____   ______
                                  ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
                              'r ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、ン、
                              ,'==─-::::::::::::::::::-─==',::::i
                           i::::イ::::iゝ、イ人レ/_ルヽイ:i::::|      禿げ上がるほどわかりやすい。
                                レリイi (ヒ_]    ヒ_ン ).|::|、::i:::::|.      でもなんでしてこうへんかったん?
                                  !Y::!"" ,___,  ""「 !ノ:::i:::::|
                             L∧  ヽ _ン   L」::ノl|:::::|
                                  |::||!>、.,__  _,,.. イi| ||イ|l|::/


83◆fA57N8BQ2A2018/05/23(水) 00:19:38 ID:Lt3YXSNs0


              ,._-_‐_‐:―:- ..
          .。:≦: ̄: : : : ̄:¨ : ‐:-ヽ.
         ./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :>、
       ,':.:.:.:.:.:.:.:.:ャ'¨ヽ¨¨ =‐- .:_:.:.:.:.:.:.: : :ヽ
        {::::::::::::/Yγr' ::.         ,,,,,、:::::::.:.:.:.i
        ‘.i:i:i:i,' 人 ゞ  ゙:       =ミ?秧::::::::::::}        それが3つ目だ。
           `y′   7           У゙丿i:i:i:::/ 
___       .ィ{    :      ,   ´r_ {:i:i:i:/           「大衆側は受け入れる準備が出来ていたのに、
圭圭圭王≧材ヘ    .       / riilllliiii;'-'¨´                公的な立場から全く手が差し伸べられなかった」
圭圭圭圭圭l小、 ト、  丶    {    ゙尹
圭圭圭圭圭!::トミヨ \ :、:、:、      ノ               つまりな、やるのなら
圭圭圭圭幸i:i| `==‐ミ_:、:、:、:、   ,′                  思い切ってやればよかった。と言う話だ。
圭圭圭圭l7:i:i:|     憫圭x ,≧‐-イ
圭圭圭圭7i:i:i:|   ,矣K ^' /l圭℡、
圭圭圭圭':i:i:i:i|   ,:佳圭i   ,':i|圭圭≧ュ、



                             __   _____   ______
                            ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
                            'r ´          ヽ、ン、
                           ,'==iゝ、イ人レ/_ル==', i
                           i イi (ヒ_]     ヒ_ン ) ヽイ i |
                           レリイ""  ,___,   "" .| .|、i .||      告ったら遅いわっていわれるみたいな。
                             !Y!   ヽ _ン     「 !ノ i |
                            L.',.          L」 ノ| .|
                            | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /
                            レ ル` ー--─ ´ルレ レ´


84◆fA57N8BQ2A2018/05/23(水) 00:24:06 ID:Lt3YXSNs0

          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         孝徳天皇にしろ、天智天皇にしろ、やむを得ない話だが、
         官僚に投げてしまえばいい話を自分でやろうとしすぎた。
         __________________________

             /ニニニニニニニニニニニニニニソ}ノ}
             ニニニニニ>---=ニニニニニニニニニノ
             ニニニニ/            ト、   }l「´
             ニニニニ{  ∠二\     } } ィニ|ノ
             ニニニニ〉 , ----\__,  _/-、 }
             ニニニニ| {   (O)ノ   { (O) ∨
             {三三二:|ヽ ー─一' :::::::::::{ ー一'|   っ
             {   〉 リ           `ヽ   |
             \  {      /⌒\__, -、 |
               \__,、   /ー─────一||  つ
                }ハニl\ {ニニニニニニニニニ.|l    | |
                _リ   \ニニニニニニソ'   | | (⌒\
               /ニ/ {     >  ____..イ    | |   \  \
                 /ニ∧ \        |\-、    ノ  (⌒\  \
             イニニ∧  \       }  ∨\___(⌒\ `¨  `ヽ

                    【 孝徳天皇 】

.


85◆fA57N8BQ2A2018/05/23(水) 00:26:43 ID:Lt3YXSNs0

          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ふたりとも、国外というものをあまりにも上に見すぎ、
         その一方で国内にそこまで詳しいわけでも無かったようで、
         __________________________

                   /
              /
               /                     i
                /                         |
            /
            /             jlト-、_  j{     !
              /    /           八●入_,j}::::;/  /
          _イ    /     /⌒  ⌒'::_ノ:::ヾ;;;;;_,/
           厂`ト、  ./     (           7 i'´
         _ノ  ∧ヾ:八      \       / ヘ
____ノl!    ∧ {  \      `ー― イ    l        これは途方もない時間がかかるな……。
///////,'//|   ..∧l  /´\         ´ _ 人   ノ
//////,.///|     .∧ ;    \       /    ̄
/////,.////|       ∧{       \_ _,/
////,./////|   / ̄`ヽ   /./ヽ
////∨////|   ∨:∧    /|  l  / 八
/////∨///|    .∨:∧、   |  } /!ハ/∧\
//////∨//|     ∨:∧ゝ     ' _|///∧./\
///ト _ j// |      .∨:∧ _r-< .|////∧///ヽ、

                    【 天智天皇 】

          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         つまり慎重になりすぎたり、理想的すぎたり、といった所。
         __________________________


87どこかの名無しさん2018/05/23(水) 00:30:50 ID:vn4h7FdQ0
あーなるほど
目標高くし過ぎてスタートすらできないまま終わるやつね
覚えがありすぎる…


86◆fA57N8BQ2A2018/05/23(水) 00:29:15 ID:Lt3YXSNs0

          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         天武天皇は国内の事を(どうも)よく知っている(らしい)ので、
         非常に雑いがなんとかなると判断していた(模様)ので、
         __________________________





                                 __辷三/二\
                               / ─ ⊂三乂 ヽ
                              /  (●)  (●). 'i  ヽ
                            /     (__人__)  \   ヽ      まあなんとかなるやろ。
                            |       ` ⌒´   |/   /
                            \      、_,  //   /
                              ノ           ̄   /
                           /´             /   /



          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         とりあえず「やれ、後はいいようにして」くらいで実際なんとかなった。
         __________________________


.


88◆fA57N8BQ2A2018/05/23(水) 00:33:08 ID:Lt3YXSNs0

                              __   _____   ______
                              ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
                                'r ´          ヽ、ン、
                            ,'==─-      -─==', i
                             i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |
                             レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||      無責任かな?
                              !Y!""      "" 「 !ノ i |
                             L.',.   /⌒ヽ.   L」 ノ| .|
                             | ||ヽ、  ̄ ̄   ,イ| ||イ| /
                                レ ル` ー--─ ´ルレ レ´


              ,._-_‐_‐:―:- ..
          .。:≦: ̄: : : : ̄:¨ : ‐:-ヽ.
         ./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :>、
       ,':.:.:.:.:.:.:.:.:ャ'¨ヽ¨¨ =‐- .:_:.:.:.:.:.:.: : :ヽ
        {::::::::::::/Yγr' ::.         ,,,,,、:::::::.:.:.:.i
        ‘.i:i:i:i,' 人 ゞ  ゙:       =ミ?秧::::::::::::}        恐ろしいほどの無責任だよこの人は。
           `y′   7           У゙丿i:i:i:::/.          逆に言えば、本来国家体制として長期に渡り行うことの
___       .ィ{    :      ,   ´r_ {:i:i:i:/           責任などいちいち考えていたらやってられんという
圭圭圭王≧材ヘ    .       / riilllliiii;'-'¨´               こともあるが。
圭圭圭圭圭l小、 ト、  丶    {    ゙尹
圭圭圭圭圭!::トミヨ \ :、:、:、      ノ
圭圭圭圭幸i:i| `==‐ミ_:、:、:、:、   ,′
圭圭圭圭l7:i:i:|     憫圭x ,≧‐-イ
圭圭圭圭7i:i:i:|   ,矣K ^' /l圭℡、
圭圭圭圭':i:i:i:i|   ,:佳圭i   ,':i|圭圭≧ュ、


89◆fA57N8BQ2A2018/05/23(水) 00:38:04 ID:Lt3YXSNs0

                                        /´゙`ヽ、
                                      /     ヽ
                                     ,/./   ,....,  ;ii、
                                     ('/.i   ( (,,)  i::b        農業に関してですが、
                                     i' i    `゙゙´ :「:::b         道路と、それに伴う農地の区割りを
                                       | |         丿:::h.          再編成することは可能であり、それに伴い、
                                       'i| i    ./´`ヽ,|::::::h        戸籍と、そのヒモ付として
                                     r' |   `゙'- ノ⌒ヽ.         田を与えることは構いません。
                                     /´tl i  〈,´゙`ソ/´'' ヽ.      
                                     丿i;:::ti|  ( `ヽソ/::::::ゝ 'i.         ですが、以前から出ていた懸念として、
                              | ̄ ̄ ̄ ̄||'`i;t:| i`'''ノ/::::λ::;;} |        例えば伊勢国などは人口に対して
                             |  FMV  || |ノ::ヽ,,ソノ::::::/´⌒ヾノ       土地が足りません。
                            ,,..|____|トェェェェ;;::::::::;;;;/   'λ
                           (..,,,,________,,..)::´/λ  ノミi



            , イ                         ゙メ、
           /    ,,       、                ':,
         .,イ―――''"        ゙''――――‐         ':,
       ,イ                               ':,
     .,イ         ヽ   .,イ             メ、       ':,
    ../l______l    l________l         .',
     / ',    夊三ソ /    ', 夊三三ソ      l       .',
   ./  ゝ      イ      .ゝ、             /          ',        尾治の土地余ってないの?
   .,'        ,'           ヽ                   :
   l         l      l      .l                    ,'
  .l          .ゝ、__人___ノ                   ,'
   ',           /::/                     ,:'
   \          /::/                      ,.イ
     .ヽ        /::/                     。イ
      `>  .。_/::/____________。 <´
           /./::/'                  ', \
          ./  .,'             ______、


90◆fA57N8BQ2A2018/05/23(水) 00:40:53 ID:Lt3YXSNs0

                   ___
              /   ´   `ヽ
           }__////
.          / / //{     ⌒ヽ    \__
.          //  //{    乂__ ノ     V)
        //    /|                  ‘,
          //     }                 ,
.        //      '
      / '      /                       確かに尾治なら余ってはおりますが、
.     /        / /   /⌒\         ;         伊勢から遠く、耕すなどができないものかと……。
     '       / /  /    丿       }
           / /  く    /        ′
      /i     ム\  \__/ /ヽ      '
     {/ |i    :}    \  \/  /     i{
    乂_{{ ___ノ       \  ヽ/       }
     {  ー==彡'}           / }    \
     `  ___ノ__ノ           V /    {\
          ‘,        }  } /}    く|
           V / /     }  } /    }
            V /        }  } /}   {\




                                        _____
                                        /      \
                                      / ⌒    ⌒ \     ああなら大丈夫。
                                     /  ( ●)  (● ) \.    貸すでしょ皆。
                                |      (__人__)     |
                                    \       凵    /
                                     /           \


91◆fA57N8BQ2A2018/05/23(水) 00:48:06 ID:Lt3YXSNs0

          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         いわゆる「公地公民制」というのが、明治以降の学説で主流となったが、
         律令制というのは建前と実体との間で非常に乖離があることと、
         「私有」と言う概念がごっちゃになっているせいでどうもこれ怪しいとなってきている。
         __________________________

                        /i! `丶、
                           ∠ _ i! _ -‐ヽ
                     /: : : :∨.: : : : : :.',
                      /.: : : : :.i!.: : : : :. : :',
                      ,' 、: : : : : i!: : : : : : :, 、
                         |) ‐l: : : : :.i!.: : :. :. :l‐ (l
                        ゝノ: : : : : i!.: : : :. :.ゝノl        かーすーはかーすーでしょーけーど、
                        | : : : : : : : i!.: : : : : : : :.i
                    l.: : : :. :. :. :.i!.: : : :. :. :. :.l           いいんですかそれ。
                     l : : : : : : : : i!.: : : :. :. :. :.l
                   /|、 /\.: : : :.i! : : : : /\‐ 、
                   /|'  l レ   l.: :. .:.i!.: :. .:.l   / l
                   / l  l / /.: : :. :.i!.: :. .:.\ / /
                  / / / 〃/ /\.: : :.i!: : : :/ヽヽ/
              / /| /l// イ  /.:. .:.i!: : : :\ 〈 `〉
                  / l/ / /〈 〈/ヽ.:.:.i! : : /\〉 〉/ ヽ
                  // //   〉 /: : :i!: : :.\ 〈 |、  ∧
                  ´   / l   〈 〈/ヽ: i!: : /\〉〉! ∨  ∧




                                    ___
                                  /ノ  ヽ、_ \
                                 /(●) (●.) \       何のための戸籍よ。
                               /  (__人_,)    \ .       別に土地なんて誰が耕してようが
                               |  l^l^ln ⌒ ´        |.     最後にそうなってりゃいいだけだし。
                               \ヽ   L         ,/
                                  ゝ  ノ
                                /   /


92どこかの名無しさん2018/05/23(水) 00:51:00 ID:vn4h7FdQ0
マジか…そこは確定してるのかと思ってた


93◆fA57N8BQ2A2018/05/23(水) 00:56:51 ID:Lt3YXSNs0

          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         要するに各民衆に口分田を与える制度だと皆教科書で
         習ったと思われるが、当然伊勢などでは農地が人口に対して足りない。
         なので尾張国の農地を与えられるが、
         __________________________
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;            r‐-‐'
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:             {
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:            /
.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;             '´ニ'
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;'              {
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;                 r´                  ∧_∧
.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; : ; : ; :              /                   ( ・∀・)
.;:;:;:;:;:;:;:;:;:'  ,,               /                   oノ∧つ⊂)
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:             /                        ( ・∀・)
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;,            /                       oノ∧つ⊂)
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;,,           /´                       ( ・∀・)
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:        /                         oノ∧つ⊂)
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,,,,         /                          ( ・∀・)
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,,       {                         oノ∧つ⊂)
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;''     {                           ( ( -∀-)
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:'''    {                            oノ∧つ⊂)
;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:,,        ~´'ツ                           ( ( ;∀;)
.;:;:;:;:;:;:; : ; : ; ,,,,       |                          ∪( ∪ ∪
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;     ,、}                        と__)__)
.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:'',,,,,,    -=、-‐、
.;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:        `~`'‐-、
.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;            ヘ
.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:'',,, , , , , , ,       `‐-、,,,_
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,,;,,:,,; : ; : ; :              `ヽ
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         遠い上に農民ではなく、漁業従事者であったりするので、
         もらってもどうすんのと言うケースが非常に多い。
         __________________________


94◆fA57N8BQ2A2018/05/23(水) 01:00:18 ID:Lt3YXSNs0


          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         なので実際は複数の区分田を現地の農民に貸していたらしい。
         __________________________


           任せたー。
          ∧_∧                                     ミ
          ( ・∀・)                                     ヽ \
        oノ∧つ⊂)                                  ./ \ \
          ( ・∀・)                              ∧_∧/     ̄
        oノ∧つ⊂)                            ( ´Д`)     i i i     アイヨー
          ( ・∀・)                       ''""~"'''"/    ヽ''"~"__i i i--、
        oノ∧つ⊂)                          ./| |   | |   ̄ ̄ ̄ |:::::|
          ( ・∀・)                       iiiiiiiiiiiii/ \ヽ/| |iiiiiiiiiiiiii::..  ノ__ノ
        oノ∧つ⊂)                         /   \\| |
        ( ( -∀-)                          / /⌒\ し(メ    .i i i
        oノ∧つ⊂)                       / /    > ) \  ノノノ
        ( ( ;∀;)                       / /     / /    .\_  ザックザック
        ∪( ∪ ∪                    し'     (_つ   /:::::/::...  ザックザック
         と__)__)                                    ノ・ ./∴:・:
                                             ''""~~"''

          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         この辺り国家の関与がないので、
         __________________________


.


185◆fA57N8BQ2A2018/05/29(火) 21:50:55 ID:JUyNGPEA0

          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         つまり、後に班田収授法によって区分田が支給されることについて
         法的に規定されるが、単に書類上「期限付きの私有」が認められるということである。
         使用目的さえ合っていれば貸そうがどうしようが好きにしていいということだ。
         __________________________



                        ∧_∧.         ∧_∧
                     (∀`  )          (∀`  ).           ∧_∧
                 ==( つ===O=/o、.  ==( つ===O=/o、.     (´∀` )`ヽ
                     ( (  (  |_|.      人 γヽ  |_|   /o、=O===とノ===
                       (_(__) .       (( (__人__ノ ))     |_|   (_人__)


          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         朝廷の書類と現地の実体の乖離がどうも凄まじいらしく、
         結局平安時代の「そのへんなぁなぁでええやん」に落ち着くまで
         右往左往することになる。
         __________________________


186◆fA57N8BQ2A2018/05/29(火) 21:53:45 ID:JUyNGPEA0

                    //イ ///// \
                   ////f,/////////∧
                    f// ノ^ー- 、//////!           そうだな。
                     |/r ´    ,、 ヽ///,ハ            おそらく教科書などでは、
                    {/ト、   /__` i////{,           墾田永年私財法で公地公民制が
                    ヽf‐tソ  ´てン  ∨//∧             崩壊したと学んだはずだな?
                   '} ノ  _     ト///∧
                    、`ー _    八///ハ
                     ヽ ̄‐   / 人//∧
                        ー r ´ / ノ ト、}
                     /イ「 j /  /  i  \_
                    / /,リ 厂i /   ゝ    \
                      / ヘ レ{ノ ,/ _ -― ´/   }
                   ク lリ レ / ̄    /       {
                   / // "       j      }



                                   __   _____   ______
                                  ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
                              'r ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、ン、
                              ,'==─-::::::::::::::::::-─==',::::i       学校に通ったかどうかさえ怪しい
                           i::::イ::::iゝ、イ人レ/_ルヽイ:i::::|        まんじゅうに何を聞いているのか。
                                レリイi (ヒ_]    ヒ_ン ).|::|、::i:::::|
                                  !Y::!"" ,___,  ""「 !ノ:::i:::::|        まあ多分そうだね。
                             L∧  ヽ _ン   L」::ノl|:::::|
                                  |::||!>、.,__  _,,.. イi| ||イ|l|::/


187どこかの名無しさん2018/05/29(火) 21:54:02 ID:qF5HkF9k0
実に我々の先祖だ<そのへんなぁなぁでええやん


188どこかの名無しさん2018/05/29(火) 21:55:44 ID:p0/dkzdU0
三世一身法とかもあったな


189◆fA57N8BQ2A2018/05/29(火) 22:01:06 ID:JUyNGPEA0

                ,.ィ:: ̄::::::::. 、
              /:::::::::::::::ヽ:::::::::\
                 /::::::::::::::::/ ゝ 、_:::ハ
                 |:::::::::::/    _ヽ::!
                 |:::::::i ___   ィtr、|::|           だがな、口分田が公田、
                 |:::::::「 rイン  {!   !:i               つまり私的なものではないとし始めるのが
                 |:::::::l     _ }   |:!           墾田永年私財法以降だ。
.               j:::::::ヽ    _ ´ - ,イ{
            /:::/{ \    ‐ /  「 ー 、
          _,.  ´\  < ` -- /   |
                 \  `ー 、 | r、  !
                 \ /ヽ、! j//`
                  ヘ///y//
                    `ヽ∧



                                  __   _____   ______
                                 ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
                                 'r ´          ヽ、ン、
                                ,'==─-      -─==', i
                                i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |
                                レリイi  ・  ・    .| .|、i .||       は?
                                  !Y!  ⊂       「 !ノ i |
                                 L.',.          L」 ノ| .|
                                 | ||ヽ 、¬     ,イ| ||イ| /
                                 レ ル` ー--─ ´ルレ レ´



                ,.ィ:: ̄::::::::. 、              よく考えてみろ霊夢くん。
              /:::::::::::::::ヽ:::::::::\
                 /::::::::::::::::/ ゝ 、_:::ハ             そもそも当時の大和朝廷に
                 |:::::::::::/    _ヽ::!.              完全な中央集権国家など
                 |:::::::i ___   ィtr、|::|.              できただろうか?
                 |:::::::「 rイン  {!   !:i   
                 |:::::::l     _ }   |:!.              そしてそもそも――
.               j:::::::ヽ    _ ´ - ,イ{                     / /   /)
            /:::/{ \    ‐ /  「 ー 、          「ヽ.   / / / / )
          _,.  ´\  < ` -- /   |             i  } / し' / / )
                 \  `ー 、 | r、  !            {  レ  \ / /
                 \ /ヽ、! j//`             }        /


190◆fA57N8BQ2A2018/05/29(火) 22:03:40 ID:JUyNGPEA0

       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
       |   果たして全国津々浦々全てに同じ決まりを敷けるほど   |
       |   狭く、皆一律に同じことをしていたのか?             |
       \________________________/ ....ィヘ、
                                                .l .ヽ                _
                                 ,              ノ  .\           _,、ノ -'" '
                             .  o ィノ             丿    "㌧_   ,ィ  ,、_ _ィ-'~´
                          .. '               .ァ、_ l        `ー"f ./'" "
                        '                 ,_ノ `"          {_,_
                        ェ=ァ              〈 γヽ, -‐、    , -‐ー-''"゙
                     ., ゙'   "              ) ゙'ヽ,   ヽ、γ゙
 。             ゜   ュ,ィ                     ゝ-' こ      ゙′
   、ァ.ィ   .,         ィ"~                      _/゙lーァ7
        "                                 !     .l
                                       ャイ    ゙i
                                        /     l
                                      ./      .ノ
                                 ィァ  γ"    γ"
                 .,、          ,-‐ァ   '" ,-‐"    ,.-ャ'
    _,           " "          ノク .__,-‐'"      l
   ィノ     .   _, -''"ー-、 ___     , -''"              !
    .,、   ィー-''"~         `゙Z、_,.ノ              ./"
 ., ィyォr-'".Y゙-ー、 .ィュ_,. ,_,. ., . .、                  ノ
ュ'" .みi‐,   'ーヽ ゙",-T、_,冖 、_ ィ'っ   , ァ        ,-、  .!
  ゙´マ2)    ゙} ''丁  __,_  _i゙"ノ゙    ゝ ト-、 _γァ i'"゙゙ソ"_i"~
   Tノ"   ,-'  ゝ,-'"  .V"  ヽ  ,-' ゙̄      ゙" ゚  ゙~
   .i ,、  /             ゙"          ゚ 。
  ゝl ! ,、/                          '
   "゙~                            ,.


191どこかの名無しさん2018/05/29(火) 22:06:01 ID:qF5HkF9k0
まぁ、無理ですね。


192どこかの名無しさん2018/05/29(火) 22:07:29 ID:y8wUW9sw0
日本列島は広いから多少はね?


193◆fA57N8BQ2A2018/05/29(火) 22:09:57 ID:JUyNGPEA0

                         __   _____   ______
                        ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
                         'r ´          ヽ、ン、
                       ,'==─-      -─==', i
                       i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |
                       レリイi ==     == .| .|、i .||
                        !Y!     ___,     「 !ノ i |          無理やな。
                            L.',.          L」 ノ| .|.            関東の中とか九州の中でも
                            | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /          怪しいのに。
                            レ ル` ー--─ ´ルレ レ´




                ,.ィ:: ̄::::::::. 、
              /:::::::::::::::ヽ:::::::::\
                 /::::::::::::::::/ ゝ 、_:::ハ
                 |:::::::::::/    _ヽ::!
                 |:::::::i _/    ィtr、|::|
                 |:::::::「 rイン  {!   !:i           この辺の事情を後々
                 |:::::::l     _ }   |:!             把握できなくなったようでな。
.               j:::::::ヽ    _ ´ - ,イ{
            /:::/{ \    ‐ /  「 ー 、
          _,.  ´\  < ` -- /   |
                 \  `ー 、 | r、  !
                 \ /ヽ、! j//`
                  ヘ///y//
                    `ヽ∧


194◆fA57N8BQ2A2018/05/29(火) 22:18:28 ID:JUyNGPEA0

          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         例えば薩摩ちほ―は火山活動の影響で米なんてとれない
         弥生文化さえ拒んできた地域なわけで。
         __________________________





                      ______
                   | /   |  /  |    阿多(薩摩)の口分田どうします?
                   |  /  |   / |
                   |___.|___.|      
                  ∧ ∧     ∧_∧ 
                  (,,゚Д゚).     ( ´д`) 
                _ φ_C__┌――┐)_      
              /旦/三/  /..|     |ソ/./|   ∧_∧
            /|||||||| ̄ ̄  /  ======//  |   (・∀・ )   ばっかお前
            |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   . |   ( <V> )   あそこ米取れねぇだろうが。
            |           |            |  /   | | |
            |______|______|/    (_(_)


              ならなぁなぁで。

.


195どこかの名無しさん2018/05/29(火) 22:25:22 ID:qF5HkF9k0
ああ、前の話で現地確認を重要視してたって話だったしなぁ。

道だけじゃなくて、そりゃ税で納められるものの実態もだいたいは情報集めてるか


196◆fA57N8BQ2A2018/05/29(火) 22:28:24 ID:JUyNGPEA0

          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         8世紀にはそれがさっぱり中央に伝わらず、
         __________________________
\_人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人_/
 ≫                                   ≪
≪   大隅阿多の口分田が班されてないじゃないか     ≫
 ≫                                   ≪
/⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y\
                    

                   ∧_∧   ___
                  (#´Д`) //  /
                   / ̄(つ__//__/
                   | __ ̄{ニ=====|
                   ゝ_| ̄| ̄ ̄ ̄|
                     || | ̄| ̄ ̄ ̄|



                             ∧_∧
                             (´Д`#)            いつまでかかってんだ!
                           _| ̄ ̄||_)_          太宰府をせっつかなきゃ……。
                         /旦|――||// /|
                         | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| . |
                         |_____|三|/


197どこかの名無しさん2018/05/29(火) 22:31:40 ID:pqMM.qF60
現地情報が100年するかしないかで喪われたのか…


198どこかの名無しさん2018/05/29(火) 22:31:57 ID:2c3if4S20
おまえら風土記をどこへやった


199どこかの名無しさん2018/05/29(火) 22:32:41 ID:y8wUW9sw0
米の代わりに大根納税させろよ


200◆fA57N8BQ2A2018/05/29(火) 22:33:51 ID:JUyNGPEA0

          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         太宰府が何度も現地の状況を伝え、
         __________________________


                                 ∧_∧
                                 (´Д` )        無理だっつってんだろ。
                                 /    \ 
                               ||  ||
                               ||  ||
                                ___ //_ //____
                         /   //  //     ./||
                             /      ̄     ̄     /./||
                       || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||/ ..||
                       || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||   ||
                       ||     太宰府        .||   ||
                       ||                ||


201どこかの名無しさん2018/05/29(火) 22:39:57 ID:qF5HkF9k0
8世紀ということは、奈良時代か


202◆fA57N8BQ2A2018/05/29(火) 22:40:27 ID:JUyNGPEA0

          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         この状況を打開しようと政府がいろいろ薩摩に干渉しすぎたため、
         これが隼人の反乱のきっかけになったと言われる。
         __________________________



                        |    \  \/        `丶、          ,
                        ',    ≧   /           \ _,,.  -‐ '"´/
                          ∧  ニ‐   / /          \ \      /
                          / ∧/     / /!           丶  ヽ   /
                      / /      / / |     !          ',、 \く
                     / /   ,ィ==| ./ :| |   |   ヽ      ',>、  `,
                      / //,   |il  @|/ ヾ::', ',    ,::.、  ',   l   | /ヘ.  ',
                 / / /,{   {i!       }::)ハ    ',:::>.  ',ヽi!:  |/   ', |
                ̄´ /./:/:/|    ` ̄ 三¨`ニ=- \   ,@ ヽ ∨l|:  |    , |
                  /:/:/:/: |              \ ',=ヘ| !  /    )’
                  /:/:/:/:/:/ !               ヾ:',  'j |./|:、
              /:/:/:///:/:/: |丶 _         r‐- 、_ 'N    j/,_」/\       お前、覚悟は出来てうか?
              V://////:/:/ ∧ l \ {         \__ ノ |   ,/'´/:/:/:/\
               ∨/////:/:/:/∧ |   ヽ  _, -―‐- 、   | ////:/:/:/:/:/:/`ーァ   あ?
               /\//////:/:/:/\   ヽ V`^ヽヘ ヘ\_ ,ノイ////////:/:/: ,  ´
               /  ヽ//////:/:/:/: \   \ ̄三二ニ='ノ//////:/:/:/:  /
            _」_ // `> 、///:/:/:/: ,\   ` ̄ ̄ ̄´ /////:/:/:/  /
         =≦:::::::::::::` </:/:/:/:/> 、/:/:/:/:,\         ///:/:/  _, ∠ ---、
          ̄` 丶 :::::::::::::::\/:///:/:/:/:\//:/:/: \    {/:/: <´:/:/:/:\:::::|- 、
              \::::::::::::::\//////:/:/:\///:/:/\   j/:/:/:/:/:/:/:/:/∧::::::::::\

                            【 阿多隼人 】


203どこかの名無しさん2018/05/29(火) 22:43:13 ID:p0/dkzdU0
FC店の現状を無視してクソアイデア商品を押しつけた本社がネットで叩かれるの図


204どこかの名無しさん2018/05/29(火) 22:44:04 ID:qF5HkF9k0
>>203
上手い例えだw


205◆fA57N8BQ2A2018/05/29(火) 22:45:45 ID:JUyNGPEA0

          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         結局薩摩大隅に口分田を制定できたのは8世紀の本当に
         終わりであるが、これが墾田永年私財法よりあとの話。
         __________________________


         ___/⌒   \__
             / |  |(    )   |
            |  |  | ∨ ∨ヽ │   あー、やっと終わった。
         __|  |  | \ | _|_|
            ヽ、(_二二⌒)__) \
         ____|  | \二 ⌒l.  \
              |  | ̄ ̄ |  | ̄ ̄||
              |  |    |  |   .||               "~"    """  :::     "~""~"
              |  |_   |  |_  .||      """    :::          """    ::
              (__)  (__) .||


.


206◆fA57N8BQ2A2018/05/29(火) 22:49:47 ID:JUyNGPEA0

          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         というか、平安京に移ったあとであるので、
         __________________________


                           / / }    /   ノ/}         ,ハ
               } 、:.、        〃  / '  /     / ノ       ,  / '
               | \`   、     / ; / //    / /⌒丶 __ ,  ´ /   |
               |   ヽ  `  、/ {/  /        ー- 、 ー=ニ/  /   |
               |    \   \ { /            \ /  /      ',
               |        \   ∨            ヽ  ヽ   //     ',
               |      \ヽ  ; | |        {    ',   ',  ´≦-‐     |
               |    -‐≧`    |  | ',       ',   ',  l|   \\    |
               l   //      :|  |  ', ',      |  l | ,  l|    \    /
               、  /      丶. ':.、 丶ヽ.      |  l |  , 〃     ヽ /
                ヽ/   、 ____ \ \| \\   ノ ノノ_j/___ ,     ',
                 /     \  ゞ=' \/´ ̄ ̄ ̄`\/ ゞ='  /      ',
                ノ       ≧=ァ'"´ {_ :::::::::::::::::::::::: _} `"''t=≦        ',
            ー=≦    . : : : : :.:/     `丶 :::::: ; '"´     \: : : : : : .    ≧=-
            ー=彡        /          ̄           ヽ        ミ=-


          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         実態はどのようか想像するに。
         __________________________

.


207どこかの名無しさん2018/05/29(火) 22:51:26 ID:qF5HkF9k0
八世紀の末というとそうなりますね。


208◆fA57N8BQ2A2018/05/29(火) 22:51:44 ID:JUyNGPEA0

          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         多分書類上そうなっていることで済ましてしまったのではなかろうか。
         __________________________


                          /            ,/
                      /{   〃 , -‐ァ      //
                    / .| ///  /   /! _/ /
                  _,.∠ -‐'´ /  /´ ̄/  |  /
             ,  '"´              /    ' 〆-‐/
         _,.  ' ´                  /     / 、/
                              }/     /    `丶、
                          }  /       / ト、 ヽ-、 |
                       〃 /    \/ >ゝヽ| )'            ∧_∧
                         // /     < l |l ・|_jノ_              (´∀` )   なあなあで良いんじゃない?
                   ,/  /_//_       |u |l ノノ  j;;)             (    )
                  〃 ./: /': : :`丶、    |  ‘彡'  _/.              | | │
                  // ,.::::::::.. : : : : : : \ _l_ //_/`/           
          /    /::://:::::::::::::::::::: : : : : : : . / | '   /
         〃  /:::::::/'::::::::::::::::::::: : : : : : : : /八 /´ ̄
         '  /:::::::`:::::::、::::::::::::::: : : : : : : /从ヘ('
         /:: : : : : : :.:/ ̄`> 、:: : : / /
         :::::::::::::: : :///////≧ニ=、( /
         ::::::::::::::::///////´     ヾ
         ::::::::::::://////         ',
         :::::::::://////             |
         :::::::::i/////           |
         :::::::::|////  \     ,    /
         :::::::::|///    l     | l l /
         :::::::::|//| |    | l ,   /


209◆fA57N8BQ2A2018/05/29(火) 22:55:29 ID:JUyNGPEA0

          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ここでややこしくなるが、あくまで中央集権っぽい律令制をつくってしまったので、
         中央が自分のことを中央集権だと思いこんでしまったわけで。
         __________________________

                       /i! `丶、
                          ∠ _ i! _ -‐ヽ
                    /: : : :∨.: : : : : :.',
                     /.: : : : :.i!.: : : : :. : :',
                     ,' 、: : : : : i!: : : : : : :, 、
                        |) ‐l: : : : :.i!.: : :. :. :l‐ (l
                       ゝノ: : : : : i!.: : : :. :.ゝノl
                       | : : : : : : : i!.: : : : : : : :.i         阿多人たちはいかが致しましょう。
                   l.: : : :. :. :. :.i!.: : : :. :. :. :.l
                    l : : : : : : : : i!.: : : :. :. :. :.l
                  /|、 /\.: : : :.i! : : : : /\‐ 、
                  /|'  l レ   l.: :. .:.i!.: :. .:.l   / l
                  / l  l / /.: : :. :.i!.: :. .:.\ / /
                 / / / 〃/ /\.: : :.i!: : : :/ヽヽ/
             / /| /l// イ  /.:. .:.i!: : : :\ 〈 `〉
                 / l/ / /〈 〈/ヽ.:.:.i! : : /\〉 〉/ ヽ


210◆fA57N8BQ2A2018/05/29(火) 23:00:26 ID:JUyNGPEA0

          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         天武天皇自身がそのような中央集権国家が
         作りうると本気で考えていたかどうかは
         わからないと言うか多分思ってない。
         __________________________


                    /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
                   /             \
                 /                  \
                     /                       \
              /.       ´ ̄` 、   , 、__    \
.                |                          l       ……ま、色々考えはあるけど、
             ..|.       (  ●) ノヽ  ( ● )     |.         とりあえず「朝貢」って形で
.                |.        ´"''",       "''"´         l         労働力をもらうでいいんでない?
                \.         (    j    )       /
                     \      `ー-‐'´`ー-‐'′     /
                     /ヽ               イ\
              /       ``ー- -‐'"´        \
                                          \


211どこかの名無しさん2018/05/29(火) 23:01:15 ID:p0/dkzdU0
朝貢って、なんか別の国みたいだぞ


212どこかの名無しさん2018/05/29(火) 23:01:25 ID:E/fbs2U60
あやふやにすることで、器を大きくかたどったみたいな感じかね?


213どこかの名無しさん2018/05/29(火) 23:02:05 ID:fvqj87u60
書類上と実態の乖離ってのが凄かったらしいね


214どこかの名無しさん2018/05/29(火) 23:02:18 ID:qF5HkF9k0
実態がガワとあってないのを作った本人は知っていたけど
後の人間は知らないままだったと。


215◆fA57N8BQ2A2018/05/29(火) 23:04:45 ID:JUyNGPEA0

          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         隼人の話はもっといっぱいあるけどまた今度ね
         _____________
                                     /|
                   r、          -―――-く,へ|
                   | \    ´           //、
                   |  /           //  \        _______
                   レ┴────--、  //       ヽ.     |              |
             └ァ──────-' └ '○        l    |              |
.                /      ( ̄)        / ̄\        |              |   さて……そのあたりは
              i      / ̄ ̄ ̄\_/ / ̄l   ヽ_/      |              |   なあなあで済ますとしまして、
.                |     /  / ̄\      \__|   /        |              |
.                l     /  /    /       ___/\      |              |   それだけでは済まない話もあります。
                      l   |__/  / ̄       \__/|              |
               \_\       /                   |_______|
                     /    ――            |      /
                /                ・   | ̄ ̄ ̄
                   /       ・             |
              /   〈|                  |/ ̄ / |



                                    ____
                                  /      \
                                / ─    ─ \
                               /   (●)  (●)  \    なんよ。
                           |      (__人__)     |
                               \     `⌒´    ,/
                               /     ー‐    \


216◆fA57N8BQ2A2018/05/29(火) 23:07:01 ID:JUyNGPEA0


                                      伊勢王
                                     (Д` ;,)       ヒ ト
                           _, -- 、   /´   /⌒ヽ      役人が足りん。
                           ゙ーっノ、\/ // / |.    よこせ。
                                 \_/ /   |
                                  / ,__,ノ , \  l



                                    ____
                                  /      \
                                / ─    ─ \
                               /   (●)  (●)  \    はい。
                           |      (__人__)     |
                               \     `⌒´    ,/
                               /     ー‐    \


217どこかの名無しさん2018/05/29(火) 23:08:19 ID:qF5HkF9k0
伊勢王頑張るなぁ


218◆fA57N8BQ2A2018/05/29(火) 23:12:21 ID:JUyNGPEA0

              , ‐-
          /     `ヽ
           // ̄ ̄ ̄ヽ \
.           l l        ヽ  \‐、          ヒ ト       ハ コ
         l 〉   __     ヽ ∨         役人を入れる省庁も足りません。
            i l   f() i       ヽ ',           
           i ',  ゝ-'       ヽ         やり取りをすべて木簡に変えるという
.          i ヽ          ヽ',.          お達しですが、こうもないないづくしでは
          ', i!_           ',.         無から有を産まねばなりませんなはっはっは。
          ', ヾ           ',        /       /
               | 〉 へ         ',メ 、    /       /
           ', ∨ /  \      ',メ ` ―´\   /
.              〉 \   /      ',メメ     \/
              メメメメ//\       メメ-‐‐--  ´
.             /   メメメ/ へ     !メメ
  、__     /    /メメ/ /.     iメメ
 ―=千  ̄≧ 、 /    /   メメ /ヽ    lメメ



                                ____
                              /     \
                             / _ノ  ヽ__  \
                           / (● ) (● )  \     とりあえず場な。
                           |   (__人__)      |
                           \   ` ⌒´     /      ……母ちゃんが饗応に使ってた
                            /  (__`ヽ、     \       所あるでしょ?
                            \|  `\ \___ノ  |
                             |    \___/ |      あれ潰していいよ。
                             |           {

   ※石神遺跡のこと:噴水などが設置された外交使節。
.


219どこかの名無しさん2018/05/29(火) 23:13:41 ID:p0/dkzdU0
そらなぁ、急激に業務拡張したら人材難に陥るわ
かといって繁忙期に採用しすぎると、景気が悪くなった時にリストラで苦労する


220◆fA57N8BQ2A2018/05/29(火) 23:19:16 ID:JUyNGPEA0

                                   伊勢王         あー、そう言えばあそこらへんには
                                  (´Д` )         倉がたくさんありましたな。
                                /´   ⌒ヽ、
                              _ | 1   へ、\        あの辺りならたしかに楽だ。
                            〈 ,々ヽ |     | / /
                            (⌒ヽ_ノ     ι、 ヽ
                             ヽ  \/⌒'―― `ー')



                      ____
                    /      \
                   /  ─    ─\
                 /    -━-  -━- \          ヒト……人なぁ。
                  |   U  (__人__)    |           地方からはだめやろなぁ。
                 \      ` ⌒´   ,/
                  /            \
                   /    ,            ヽ
                   /   ./



                                 ィ 、
                                // /ヽ
                               () 〉!   ',             木簡を基本として
                           l 〉|  |               地方に国衙(役所)を作るとなると、
                               lへl__l                このやまと――
                                Y ヽ ヽヽ、
                             l、 ',  | l ヽ
                            i ', ', | /l |
                             〉ヽ ヽ| l | l
                               l二l\ \l |
                             lニl  lヽヽヽ|


221◆fA57N8BQ2A2018/05/29(火) 23:20:44 ID:JUyNGPEA0

                       ____
                     /      \
                    /  ─    ─\
                  /    (●)  (●) \     「日本」な。
                  |     (__人__)   |
             \     ` ⌒´   ,/
                  ノ      ー‐   \



                                        /´゙`ヽ、
                                      /     ヽ
                                     ,/./   ,....,  ;ii、
                                     ('/.i   ( (,,)  i::b
                                     i' i    `゙゙´ :「:::b
                                       | |         丿:::h    えっ。あ、はい。
                                       'i| i    ./´`ヽ,|::::::h
                                     r' |   `゙'- ノ⌒ヽ    日本全土で人不足に陥ると……。
                                     /´tl i  〈,´゙`ソ/´'' ヽ
                                     丿i;:::ti|  ( `ヽソ/::::::ゝ 'i
                              | ̄ ̄ ̄ ̄||'`i;t:| i`'''ノ/::::λ::;;} |
                             | .     || |ノ::ヽ,,ソノ::::::/´⌒ヾノ
                            ,,..|____|トェェェェ;;::::::::;;;;/   'λ
                           (..,,,,________,,..)::´/λ  ノミi
                            | |__,| |____| |;;;;/ノ//)ノノ
                            |,,,,|   | |     |,,,.|
                                 '''''


222◆fA57N8BQ2A2018/05/29(火) 23:27:10 ID:JUyNGPEA0

                        ____
                  /     \            しゃーねー。
                 /       \           臣・連・伴造・国造、それからそういうのでなくても
                 /  /) ノ´ \_ \           民から才能があれば採用しよう。
              | / ,イ =・=  =・= u |
              l / 二)   (__人__)  /.          ……足りる?
                  | 二ノ  ` ⌒´  \
             /\ ヽ            ヽ



                                        /´゙`ヽ、
                                      /     ヽ
                                     ,/./   ,....,  ;ii、
                                     ('/.i   ( (,,)  i::b
                                     i' i    `゙゙´ :「:::b
                                       | |         丿:::h    足りませんな。
                                       'i| i    ./´`ヽ,|::::::h
                                     r' |   `゙'- ノ⌒ヽ    キッパリ
                                     /´tl i  〈,´゙`ソ/´'' ヽ
                                     丿i;:::ti|  ( `ヽソ/::::::ゝ 'i
                              | ̄ ̄ ̄ ̄||'`i;t:| i`'''ノ/::::λ::;;} |
                             | .     || |ノ::ヽ,,ソノ::::::/´⌒ヾノ
                            ,,..|____|トェェェェ;;::::::::;;;;/   'λ
                           (..,,,,________,,..)::´/λ  ノミi
                            | |__,| |____| |;;;;/ノ//)ノノ
                            |,,,,|   | |     |,,,.|
                                 '''''


223どこかの名無しさん2018/05/29(火) 23:32:54 ID:qF5HkF9k0
足りないなら、育てるか、外から持ってくるか


224◆fA57N8BQ2A2018/05/29(火) 23:34:16 ID:JUyNGPEA0

          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         少なくとも天武期に宦官(キンタマー取った男)が採用されなかったのは、
         そもそも文化的技術的に去勢することが出来なかったことと、
         __________________________


                           ______
                           /          `ヽ
                     /               \
                   /   ...::::ノ八:::::....    u ‘,
                     / -===':::::::::::`===-       i
                       i     / / \      U   |         ……もう女も集めるしか
                  |    {  {    )        J l.           ないじゃん(ないじゃん)
                       |    `┬'^ー┬'        /
                   \     ̄ ̄        u   /
                    ヽ              _/
                        /                ヽ
                    /                   \



                                        /´゙`ヽ、
                                      /     ヽ
                                     ,/./   ,....,  ;ii、
                                     ('/.i   ( (,,)  i::b
                                     i' i    `゙゙´ :「:::b
                                       | |         丿:::h    ……でしょうなぁ。
                                       'i| i    ./´`ヽ,|::::::h
                                     r' |   `゙'- ノ⌒ヽ
                                     /´tl i  〈,´゙`ソ/´'' ヽ
                                     丿i;:::ti|  ( `ヽソ/::::::ゝ 'i
                              | ̄ ̄ ̄ ̄||'`i;t:| i`'''ノ/::::λ::;;} |
                             | .     || |ノ::ヽ,,ソノ::::::/´⌒ヾノ
                            ,,..|____|トェェェェ;;::::::::;;;;/   'λ
                           (..,,,,________,,..)::´/λ  ノミi
                            | |__,| |____| |;;;;/ノ//)ノノ
                            |,,,,|   | |     |,,,.|
                                 '''''

          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         宦官(キャンタマ取った男)を別枠で雇用するなどという
         男性の知識層が余ってるからできる贅沢ができなかった事情もある。
         __________________________


225◆fA57N8BQ2A2018/05/29(火) 23:39:59 ID:JUyNGPEA0

                               ____
                             /   ― \
                       /   (● )  ヘ\
                          |   (⌒   (● ) |      ……まあ、それはそれで良いこともあるし、
                           ヘ     ̄`、__)  |      とりあえず未婚既婚年齢問わずで
                             ヽ           |      女も役人にして。
                        /∩ノ ⊃   _/
                            /./ _,)   `丶
                      (___/    1   |




                            /ヘ、,:-‐\
                           /´: :  : : : : :、
                          r'`!: : :  : : : f゙0:、
                          ヽノ: : :  : : : :ヽ': !
                          f: : : : :  : : : ::.:.:.:.l    後、まだ絶望的に足りないものが
                          |:.:.:.: : :  : ::.:.:.:.:.:.:.:.|    いくつか……。
                          l:.:.:.,、: :  : :r-、:.:.:.;''|
                          |::〈 !::  : :l  >,;'-'__
                           /::ト、Y^i:  : :lヾ-',;'::l:::::ヽ`ヽ.
                       / f::::::|::} v'!:  : :トy'/:::::ト、::::`ー、ヽ
                            ソ j:::::|:::::}レ':.  :.,ソ/::::::::`ヽ.::::::::>='─‐-
                      //:::::::!::::::l∨: ::!、jl::::::::::::::/`ヽ.{ =-、_:::ヽ
                       //:::::::::∧/、V,! !、|l;;`ヽ._:::|   ゝ、___,ニニ>'
                  ,..-‐' _,.ノヽ!/ |;;;;;;;;ヽッ !、リ;;;;;;;;;;;;;;|



                            ____
                          /       \
                        /   -‐´ `ー\
                      /     (●)  (●)\          何もかんも足りないのは
                      |        (__人__)  |             わかってるお。
                      \      ` ⌒´  /
                        >     ー‐  <                 とりあえず言ってみろお。
                          /      / ̄彡ミヽ、
                      /    ヽ /  / ヽ  ヽ
                      ヽ.    Y  /   |  |
                       ヽ     ノ    ヽ ノ


226どこかの名無しさん2018/05/29(火) 23:40:46 ID:p0/dkzdU0
金?


227どこかの名無しさん2018/05/29(火) 23:43:08 ID:qF5HkF9k0
この辺が薬子まで繋がるわけか


228◆fA57N8BQ2A2018/05/29(火) 23:47:15 ID:JUyNGPEA0

                                   /: : : : :\ l o',
                               /: : : : : : :: : :ヽl o ',
                                /: : : :(()): : : : : l| o o',
                                  l: : : : :: : : : : | ̄ l o o l
                                   l: : : : : : : r‐┘  l o o l           ナンモカンモ
                                   l: : : : : : : \   l o o l.       はい。  全部 です。
                                 l: : : ::/ ̄ ̄ / ̄  ¬‐-       建材の瓦から食器、釘、針、
                                ',: : :└‐┐ /  ィ ⌒ヽ        飾り、木材加工から何もかも。
                                 l: : :|_ ̄ / /二二ヽ/
                                  !: :r- コ | l二二二/
                                 l: :L_ 。s=ュ__ ̄ヽ/
                                  l。s≦三三三ム ./
                                 。s≦  ̄ ̄   )彡"´
                            。s≦         >_´_
                          二二l   > ´     -‐,,  ̄||`ヽ
                          _´_> ´      <{}   {}   {}  ',



                            ____
                          /       \
                        /   -‐´ `ー\
                      /     -━-  -━-\          
                      |        (__人__)  |             作らなならんのな。
                      \      ` ⌒´  /
                        >     ー‐  <                
                          /      / ̄彡ミヽ、
                      /    ヽ /  / ヽ  ヽ
                      ヽ.    Y  /   |  |
                       ヽ     ノ    ヽ ノ


                            /ヘ、,:-‐\
                           /´: :  : : : : :、
                          r'`!: : :  : : : f゙0:、
                          ヽノ: : :  : : : :ヽ': !
                          f: : : : :  : : : ::.:.:.:.l             はい。できれば工房がほしいですね。
                          |:.:.:.: : :  : ::.:.:.:.:.:.:.:.|    
                          l:.:.:.,、: :  : :r-、:.:.:.;''|
                          |::〈 !::  : :l  >,;'-'__
                           /::ト、Y^i:  : :lヾ-',;'::l:::::ヽ`ヽ.
                       / f::::::|::} v'!:  : :トy'/:::::ト、::::`ー、ヽ
                            ソ j:::::|:::::}レ':.  :.,ソ/::::::::`ヽ.::::::::>='─‐-
                      //:::::::!::::::l∨: ::!、jl::::::::::::::/`ヽ.{ =-、_:::ヽ
                       //:::::::::∧/、V,! !、|l;;`ヽ._:::|   ゝ、___,ニニ>'
                  ,..-‐' _,.ノヽ!/ |;;;;;;;;ヽッ !、リ;;;;;;;;;;;;;;|


229◆fA57N8BQ2A2018/05/29(火) 23:52:41 ID:JUyNGPEA0

                                /i! `丶、
                                   ∠ _ i! _ -‐ヽ
                             /: : : :∨.: : : : : :.',
                              /.: : : : :.i!.: : : : :. : :',
                              ,' 、: : : : : i!: : : : : : :, 、
                                 |) ‐l: : : : :.i!.: : :. :. :l‐ (l
                                ゝノ: : : : : i!.: : : :. :.ゝノl         どこになされるかは、
                                | : : : : : : : i!.: : : : : : : :.i         まつりごと
                            l.: : : :. :. :. :.i!.: : : :. :. :. :.l              政治  の範疇かと。
                             l : : : : : : : : i!.: : : :. :. :. :.l
                           /|、 /\.: : : :.i! : : : : /\‐ 、
                           /|'  l レ   l.: :. .:.i!.: :. .:.l   / l
                           / l  l / /.: : :. :.i!.: :. .:.\ / /
                          / / / 〃/ /\.: : :.i!: : : :/ヽヽ/
                      / /| /l// イ  /.:. .:.i!: : : :\ 〈 `〉
                          / l/ / /〈 〈/ヽ.:.:.i! : : /\〉 〉/ ヽ
                          // //   〉 /: : :i!: : :.\ 〈 |、  ∧
                          ´   / l   〈 〈/ヽ: i!: : /\〉〉! ∨  ∧



                         ,. -‐ー―- .、 _____
                        /           \.      | |
                        /            ヽ.     | |          ええと……モノ運ぶんなら
                     ./               !     | |          水路がいるとして……
                     /                }     | |
                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|::|     `ヽ´...__|_|          でぇ……。
                      |□|:|   |::|  /  ,ノ (二゙)
                      |  |:|   |::|  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|        いいところは……。
                   ̄ ̄|  |:| ̄ ̄    \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                  __|  |:|___ ..   )
                  :::::::::::|:::::|:|:::::::::::::::::)::. /


230◆fA57N8BQ2A2018/05/29(火) 23:54:42 ID:JUyNGPEA0

                          ___
                        /     \
                      /         \_______
                     /            \      | |
                     |                |        | |
                     \            /      | |         ……。
                      /            く        | |
                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|::|  、 ヽ、,nnn、__|_|
                       |□|:|   |::|  ト、   ̄  /)
                       |  |:|   |::|  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                    ̄ ̄|  |:| ̄ ̄    \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   __|  |:|___ ..   )
                   :::::::::::|:::::|:|:::::::::::::::::)::. /



                          ___
                        /     \
                      /        ―ヽ _______
                     /        (● )、        | |
                     |          (__ノ)        | |
                     \          `⌒ノ      | |         飛鳥寺の南東で。
                      /            <´         | |
                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|::|  、 ヽ、,nnn、__|_|
                       |□|:|   |::|  ト、   ̄  /)
                       |  |:|   |::|  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                    ̄ ̄|  |:| ̄ ̄    \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   __|  |:|___ ..   )
                   :::::::::::|:::::|:|:::::::::::::::::)::. /

  ※飛鳥池工房遺跡


231どこかの名無しさん2018/05/29(火) 23:55:34 ID:OWYN/Urg0
去勢技術は馬や牛にすら施せなかったからねえ、中世日本
これ一つとっても騎馬民族文化と縁遠いと察せられるレベル


232◆fA57N8BQ2A2018/05/30(水) 00:00:05 ID:4Hq36yms0

                                   /: : : : :\ l o',
                               /: : : : : : :: : :ヽl o ',
                                /: : : :(()): : : : : l| o o',
                                  l: : : : :: : : : : | ̄ l o o l
                                   l: : : : : : : r‐┘  l o o l       ……渠(斉明天皇の作った水路)は
                                   l: : : : : : : \   l o o l.       あり、場所としては申し分ないですが……
                                 l: : : ::/ ̄ ̄ / ̄  ¬‐-
                                ',: : :└‐┐ /  ィ ⌒ヽ        あそこは飛鳥寺、ひいては蘇我氏の
                                 l: : :|_ ̄ / /二二ヽ/       縄張りですが、その辺りは?
                                  !: :r- コ | l二二二/
                                 l: :L_ 。s=ュ__ ̄ヽ/
                                  l。s≦三三三ム ./
                                 。s≦  ̄ ̄   )彡"´
                            。s≦         >_´_
                          二二l   > ´     -‐,,  ̄||`ヽ
                          _´_> ´      <{}   {}   {}  ',



                  ___________________/: : : : : : : : : : : : \
                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ~|lll|: : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
                  _             |lll´__ノ ヾ: : : `ー-、   i
                  │            |lll|:● ): : : : ( ● )    l|      むしろそこだお。
                  │            |lll| /: : : i: : : ヽ        i
                  │            |lll|: ゝ___人____ノ      ハ:.       もともと蘇我氏の氏寺なんだから、
                  │            |lll|// ー‐         ' リ、..    飛鳥寺が管理することにすれば
                  │            |lll|く          イ 〃 ..      門は出ないお。
                  │            |lll|ハ> ――― ´  //:.:
                  │            |lll|:|.:.:.:`ー--ー´.              お寺さんもモノはたくさんいるだろうし。
                  ├‐tュ‐‐┬‐tュ――|lll|:|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                  │ ∥  ∥ ll    |lll|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                  │ ∥  ∥ |!____ |lll|.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                  _j ̄|! ̄`|! ̄|! /  ̄ l


233◆fA57N8BQ2A2018/05/30(水) 00:03:55 ID:4Hq36yms0

                   ___
              /   ´   `ヽ
           }__////
.          / / //{     ⌒ヽ    \__
.          //  //{    乂__ ノ     V)
        //    /|                  ‘,
          //     }                 ,
.        //      '                      ……蘇我氏の部民を接収しても?
      / '      /
.     /        / /   /⌒\         ;.         そして飛鳥寺が納得しますかな?
     '       / /  /    丿       }
           / /  く    /        ′
      /i     ム\  \__/ /ヽ      '
     {/ |i    :}    \  \/  /     i{
    乂_{{ ___ノ       \  ヽ/       }
     {  ー==彡'}           / }    \
     `  ___ノ__ノ           V /    {\
          ‘,        }  } /}    く|
           V / /     }  } /    }
            V /        }  } /}   {\



                  ___________________/: : : : : : : : : : : : \
                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ~|lll|: : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
                  _             |lll´__ノ ヾ: : : `ー-、   i
                  │            |lll|: ●): : : : (  ●)    l|      
                  │            |lll| /: : : i: : : ヽ        i
                  │            |lll|: ゝ___人____ノ      ハ:.       ……飛鳥寺にまだ、
                  │            |lll|// ー‐         ' リ、..    道昭居るかお?
                  │            |lll|く          イ 〃 ..     
                  │            |lll|ハ> ――― ´  //:.:
                  │            |lll|:|.:.:.:`ー--ー´.             
                  ├‐tュ‐‐┬‐tュ――|lll|:|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                  │ ∥  ∥ ll    |lll|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                  │ ∥  ∥ |!____ |lll|.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                  _j ̄|! ̄`|! ̄|! /  ̄ l


234どこかの名無しさん2018/05/30(水) 00:09:57 ID:QCqe75IQ0
AAのせいでどす黒さマシマシやなw


235◆fA57N8BQ2A2018/05/30(水) 00:11:18 ID:4Hq36yms0

_ _ _ _ _ _ _ _ _ ______________________ _ _ _ _ _ _ _ _

                                /: : :.`´: : : : : : 弋 廴.∧
                                  ,.: : : : : : :iヘ: : : : : : : :廴_ }>'ヾミ、
                              / : : : : :.:i: | .∨‘,: ‘,: : :', .{{ヾi=彳
                                / : : : : : i::| :|  ∨‘,: :‘,::∧ヾ彳《     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                              ,: : : : : i: :| |_:|  .∨⌒ミヽ: ::∧ Vハ》.      |   まだいらっしゃいます。  >
                               |: : : : : |/リ八   ヾ、_`ヾ=- ≧ァハ》    \___________/
                               |: : : : : |/|!._    .r'⌒ヾ.}: ヾ、|_>'
                              |: : : : : | .r'⌒゙       /:./, i:.}
                              /7   ∨ _: : :',         ム/ルリ
                          /ムォ=ァ/:': : :∧    r _フ  /}: :|
                            / -ム'ノY’_ \\ミ= .._    / |: :|
                        /     >='’  `iヾ|  }≧=イ |  .|: ハ
                          i ` =イ ´      , : :|r≦    ∫`{: ::∧
                       .|   .|     ,r≦': : リ ∫     ∫弋: ::ハ-ix
                        .l    |    /::::::/: : /  ∫-= _v_∫´ ヾ: :}/::ハ
                         .|    |  /7::::::/: : /\_∫    ∫ /}: :ハ::::::i
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ :i::::::i|:::::::::: ̄¬=∫イ:/:::::::}::::::!
        |   じゃ、話は簡単だお。           |:し/∧:::::::::::∫::::∫:::::弋::::リ:::::::i
      <     知ってるから話は通しておくお。   |=イ/ ∧:::::::::::::∂:::::::::::://:ハ:::::::|
        \_______________/:::::/  .∧:::::::::::i{:::::::::::/ .{rイ:::: i|
                      }ヾ=彳::::::/:::i:/ .∨::/    \:::::ハ::::/  .|! .!::::::リ
                         (\_::/:::::/   ∨      .><_   /::::::::{
                       \ -=彡/    }ニ=- ー≦/_/ iVハ  ̄{:::::::::∧
                        ` ̄ ̄     /      / i|i:Vハ  ∧:::::::::∧

                                      【 道昭 】

 ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄


236◆fA57N8BQ2A2018/05/30(水) 00:14:57 ID:4Hq36yms0

              .。-==:¨: ̄¨>。.
           .。-:=: ̄: ̄: ̄:¨>。: ヽ
         /: : : : : : : : : : :>!.
          .:' : : : : : : : :__: : : : : >。.
        /: : : : : : : :_:.=-‐ "¨、v垈℡‐ 、 : : : : : :`ー、
        ,': : : : γ⌒        r tテ、苛ノ __,,x : : : : :ノ
        {:.:.:.:.:.:.{  r'          ̄ '  {テ,¨リ.:.:.:/
        ‘.:.:.:.:小、-、           :'__ ) f.:/
        ヽ:::_| `┐    ,'´ _,.,.,.,.,.,.,.f´ l´          「新抄格勅符抄」という9世紀の法制書があってな。
          ,′  !    i :f紗芦芦沁. ,′             そこに天武二年に飛鳥寺が1700戸の封戸を与えられたとある。
        xヘ.、      !  ~       サl
      ,矣圭心.>。.           ,′
   .。:≦圭圭圭圭℡。. >..        八
.。:升圭圭圭圭圭圭沁.ミ>。.  `¨ 7..イ\
圭圭圭圭圭圭圭圭圭:.\`ト℡ュ。.{_.x‐< ̄


          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         そして日本書紀には載ってない(憤怒)
         __________________________


                             __   _____   ______
                            ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
                             'r ´          ヽ、ン、
                           ,'==─-      -─==', i
                           i イ i ノ イ人レ \ルヽイ i |
                           レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||      とりえーずいっぱいもらったって
                            !Y!""  ,-‐、  ""「 !ノ i |         ことなんやろけど、それはつまり……。
                             L.',.   `⌒´    L」 ノ| .|
                             | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /
                             レ ル` ー--─ ´ルレ レ´


237◆fA57N8BQ2A2018/05/30(水) 00:20:23 ID:4Hq36yms0

              .。-==:¨: ̄¨>。.
           .。-:=: ̄: ̄: ̄:¨>。: ヽ
         /: : : : : : : : : : :>!.
          .:' : : : : : : : :__: : : : : >。.
        /: : : : : : : :_:.=-‐ "¨、v垈℡‐ 、 : : : : : :`ー、
        ,': : : : γ⌒        r tテ苛ノ __,,x : : : : :ノ
        {:.:.:.:.:.:.{  r'          ̄ '  {テ,¨リ.:.:.:/        仏教が持つ建築、細工技術を吸収する目的もあり、
        ‘.:.:.:.:小、-、           :'__ ) f.:/             飛鳥寺が飛鳥池工房を全面的に
        ヽ:::_| `┐    ,'´ _,.,.,.,.,.,.,.f´ l´              バックアップする形になったのだろう。
          ,′  !    i :f紗芦芦沁. ,′
        xヘ.、      !  ~    〃ミト、
      ,矣圭心.>。..        ┌ l ―― Χ
   .。:≦圭圭圭圭℡。. >..    l | ――‐  ’
.。:升圭圭圭圭圭圭沁.ミ>。.  `¨. 弋 !――‐   l
圭圭圭圭圭圭圭圭圭:.\`ト℡ュ。.{_.x k―‐     l

_ _ _ _ _ _ _ _ _ ______________________ _ _ _ _ _ _ _ _

                             ヾ;:;  ;:;:
                               ;:;: ;:ノ
                                );:
                               (;: :;)
                               _(;:______,_
                             /;;_;:);:_;:/;:_;:;/;:|
                            /;;_/(;: /;:_;:;_/;:/;|
                             |_;;;|;;|, ヾ. |__;;i_|/;:/|     i^i
           "^´''"''"'"'^´''"''""`"      |__;;|___|,,.,ノ ,|__;;|__;;|;://|  ,r‐‐‐' <
                             |_;;;|;;| /゙:. |__;;i_|/〈二二|; :;:;::; :;:; ;:〉''"''"'"'^´''"''""`"
                    ∧∧     |__;;|___|从ヾ|__;;|__;;|/
                _   (;゚д) =3  "^´''"''"'"'"'"'^´''"''"'"',,,       λ,,λ          ,,,  
                 |;;;;|==と|   」つ=〈二)                        ミ*゙~゙ミ/ ./  /. _       
                 ̄  _   ゝ  _i|___,         "        ミ つ、二/二/>|;;:| "     ,
                   /....V;:〉_) ゝ;:;:;::;:;:;:;;:;::〉               ~ミつ/0/  / ......|;;:|       
              "'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'´''"''""`'"'"'"^´''" . "゙"   ゙ "゙         "゙ "゙"     ,;
                         i`-----------'i                     {:`Y´::::}   ::::;;;  ,;;::::.
                         ヽ;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/                  彡iiミ*゚ミ/ /  /. _  
           ^´''"''"'"'^´''"''""`"                    "  ::;;;;; ; ;;,   :::.   8ミ::]つ、二/二/>|;;:|  ´

 ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄


238◆fA57N8BQ2A2018/05/30(水) 00:24:29 ID:4Hq36yms0

                            ____
                          /      \
                         /  ─    ─\
                       /    (●)  (●) \         後、蘇我氏の方から
                       |     (__人__)   |.           何か嫁すとかどうとかの話が来て。
                  \     ` ⌒´   ,/
                       ノ      ー‐   \



                                   /: : : : :\ l o',
                               /: : : : : : :: : :ヽl o ',
                                /: : : :(()): : : : : l| o o',
                                  l: : : : :: : : : : | ̄ l o o l
                                   l: : : : : : : r‐┘  l o o l
                                   l: : : : : : : \   l o o l.       はい。
                                 l: : : ::/ ̄ ̄ / ̄  ¬‐-
                                ',: : :└‐┐ /  ィ ⌒ヽ
                                 l: : :|_ ̄ / /二二ヽ/
                                  !: :r- コ | l二二二/
                                 l: :L_ 。s=ュ__ ̄ヽ/
                                  l。s≦三三三ム ./
                                 。s≦  ̄ ̄   )彡"´
                            。s≦         >_´_


239◆fA57N8BQ2A2018/05/30(水) 00:25:55 ID:4Hq36yms0

                            ____
                          /      \
                         /  ─    ─\
                       /    (●)  (●) \         もろといたほうがいいかお?
                       |     (__人__)   |.          
                  \     ` ⌒´   ,/
                       ノ      ー‐   \



                                   /: : : : :\ l o',
                               /: : : : : : :: : :ヽl o ',
                                /: : : :(()): : : : : l| o o',
                                  l: : : : :: : : : : | ̄ l o o l
                                   l: : : : : : : r‐┘  l o o l
                                   l: : : : : : : \   l o o l.       ……私からは仮に
                                 l: : : ::/ ̄ ̄ / ̄  ¬‐-      そうしていただければ
                                ',: : :└‐┐ /  ィ ⌒ヽ       色々とやりやすくなるだろうなとだけ。
                                 l: : :|_ ̄ / /二二ヽ/
                                  !: :r- コ | l二二二/
                                 l: :L_ 。s=ュ__ ̄ヽ/
                                  l。s≦三三三ム ./
                                 。s≦  ̄ ̄   )彡"´
                            。s≦         >_´_



                            ____
                          /      \
                         /  ─    ─\
                       /    (●)  (●) \         じゃあもろとく。
                       |     (__人__)   |.          
                  \     ` ⌒´   ,/
                       ノ      ー‐   \


240◆fA57N8BQ2A2018/05/30(水) 00:42:44 ID:4Hq36yms0

          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         飛鳥池遺跡からは大量の木簡が出土しており、
         どういう人々が働いていたかもわかっている。
         __________________________


                                  伊勢王
                                 (´Д` )    (犬の子の話のごとく)
                               /´   ⌒ヽ、
                             _ | 1   へ、\
                           〈 ,々ヽ |     | / /
                           (⌒ヽ_ノ     ι、 ヽ
                            ヽ  \/⌒'―― `ー')



          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         朝妻、忍海などの、もともと葛城氏が連れてきてその後
         蘇我氏の下に入っていた部民たちが飛鳥寺を介して官製工場の
         工員となっていた模様。
         __________________________

.


241◆fA57N8BQ2A2018/05/30(水) 00:45:12 ID:4Hq36yms0

                                 /ヘ、,:-‐\
                                /´: :  : : : : :、
                               r'`!: : :  : : : f゙0:、
                               ヽノ: : :  : : : :ヽ': !        まずはそれでよろしいかと
                               f: : : : :  : : : ::.:.:.:.l         思いますが……。
                               |:.:.:.: : :  : ::.:.:.:.:.:.:.:.|
                               l:.:.:.,、: :  : :r-、:.:.:.;''|
                               |::〈 !::  : :l  >,;'-'__
                                /::ト、Y^i:  : :lヾ-',;'::l:::::ヽ`ヽ.
                            / f::::::|::} v'!:  : :トy'/:::::ト、::::`ー、ヽ
                                 ソ j:::::|:::::}レ':.  :.,ソ/::::::::`ヽ.::::::::>='─‐-
                           //:::::::!::::::l∨: ::!、jl::::::::::::::/`ヽ.{ =-、_:::ヽ
                            //:::::::::∧/、V,! !、|l;;`ヽ._:::|   ゝ、___,ニニ>'
                       ,..-‐' _,.ノヽ!/ |;;;;;;;;ヽッ !、リ;;;;;;;;;;;;;;|



                           _ -――- _
                          ´        `
                   / \  U      \
                      /     `ー   `ー'´ ̄` ‘,           わーたわーた。
                  {   三三   三三   }
                  ‘,    (__人__)    J/              結局もう飛鳥じゃ
                   \ u           /.               色々とでけんのよねこれ。
                     `¨7    ̄    ‘,
                      /          ‘,


242◆fA57N8BQ2A2018/05/30(水) 00:53:16 ID:4Hq36yms0

                                    伊勢王
                                    (Д`  ,)
                                  /´ /⌒ヽ         ……どこに?
                                 /_i/ /  |
                            (_,、__,ミ/    |
                           (___,,ノ  \  l





               -――――
            /           、
                         \
          /                ヽ
          |                 ヽ
          -―┤                 |
      / -‐'"                     U |        それが楽に決めれるなら話は早いんだお……。
.     {/                        |
    /                    \ /
   /                         \
   /                           \
.  /                  /\        \

          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         結局この後めっちゃ右往左往することになる。
         __________________________


243◆fA57N8BQ2A2018/05/30(水) 00:57:45 ID:4Hq36yms0



                         |ヽ           /|
                         |  ヽ_ -────-'"  !、
                         /  ̄`ヽ     ,ィ´ ̄ ̄ ヽ
                   ,    ●      ●    ,
                   !   , '  ̄`ー-‐‐'" ̄` ,   /         足りないものついでですが……
                        ` 、 ! (::::)      O !__/             「馬」も足りませんな。
                     i`ー--‐'  ̄ `ー-‐'" l
                          ! 、 `ー-、 ,,__/  ,' !
                     l  ` 、__,,x<___/  |
                     !           くヽ-x
                     ト---------------(_ノ、



                         ____
                       /      \
                      /  ─    ─\
                    /    -━-  -━- \            もうそれはいろんな牧に
                     |       (__人__)   |              頑張ってもらうとして――。
                    \      ` ⌒´   /
                    ノ            \
                     /´                 ヽ
                  |    l             \


244◆fA57N8BQ2A2018/05/30(水) 01:02:02 ID:4Hq36yms0

                                 | \
                                  │  \
                         |\       / 】    \
                          |  \ ,. ‐7 /      \
                           |,ヘ,  ,. //         \
                        / Ⅶ  '^´ rァ‐-ミ        ヽ
                          / 炒  _ -‐_ -‐、  ヽ              ……道路建設や田畑の再編を行うとなると、
                      _/.,____ /   /    ヽ  ‘,       }       通常、それらには生贄が捧げられます。
                       /    '^´   {      }  ‘,        }
                   { r‐=1     ゝ ___ノ         /      このままでは大量の牛馬が生贄として
                   { └ '"                   }     /        喪失されてしまう事になるでしょう。
                   {                    /  ,_/
                       \ _, x=≦二三三二ニ,≧=‐    /,
                        /^      _ -‐            /,          これから大量の牛馬が必要になる
                    {     -‐             //,          ただでさえ農村は農耕に馬を必要とするのに。
                        \/                  /   /,
                          \______ __彡       /,         
                       /                     /,
                         {                       /,
                         {三三三三三三三三三三三三三}
                         {三三三三三三三三三三三三三}



.                __
              _..-''''゙゙゙´       ゙゙゙゙'''ー、
         /                 \
.        , '     ⌒       ⌒   ヽ
       /      γ ⌒ヽ    γ ⌒ヽ   ',
.      /       l ̄・ ̄l     l ̄・ ̄l   ',
        ,'      ゝ―‐ ′    ゝ―‐ ′  .l         あー、そっちかー。
.      l           (     人    )    l
      '.,        `.┬‐ ´  ` ┬ ´     .,'
       ' ,         ̄ ̄ ̄ ̄     /
.         ゝ、               /
.        /` ー――――― ‐=''' く
.       /                      \
.      /                    ヽ
     /.                      ',
.    /       /                i   l


245どこかの名無しさん2018/05/30(水) 01:05:15 ID:oH1YWpsY0
あ、そういう流れであの詔がでたのか


246◆fA57N8BQ2A2018/05/30(水) 01:08:47 ID:4Hq36yms0

          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ここまで日本書紀に載っておらず(悲嘆)、
         発掘調査からようやく見えてきた話であるが、
         更に厄介な話がある。
         __________________________




          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
        /               \
       /     __       __   \
.    /   ´ ̄    ヽ  /    ̄` \
.   /     イ:::::::ヾ.、   i i  イ:::::::ヾ.、  \
  /    〃 ゝ- 'ノ  .! !〃 ゝ- 'ノ    ヽ
  |         /    ハ   ヽ         |         それはちょっとあっちで話そうか中臣クン?
  |         ゝ __ ノ  ゝ.__ノ         |
  ヽ                           /
   \                       /
   /                       \
  /                         \


          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         宗教政策である。
         __________________________


369◆fA57N8BQ2A2018/06/10(日) 21:19:33 ID:xf8vvxAM0

…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
                                  ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
              .。-==:¨: ̄¨>。.
           .。-:=: ̄: ̄: ̄:¨>。: ヽ
         /: : : : : : : : : : :>!.
          .:' : : : : : : : :__: : : : : >。.
        /: : : : : : : :_:.=-‐ "¨、v垈℡‐ 、 : : : : : :`ー、
        ,': : : : γ⌒        r tテ、苛ノ __,,x : : : : :ノ
        {:.:.:.:.:.:.{  r'          ̄ '  {テ,¨リ.:.:.:/
        ‘.:.:.:.:小、-、           :'__ ) f.:/
        ヽ:::_| `┐    ,'´ _,.,.,.,.,.,.,.f´ l´      さあ宗教政策だ。
          ,′  !    i :f紗芦芦沁. ,′
        xヘ.、      !  ~       サl
      ,矣圭心.>。.           ,′
   .。:≦圭圭圭圭℡。. >..        八
.。:升圭圭圭圭圭圭沁.ミ>。.  `¨ 7..イ\
圭圭圭圭圭圭圭圭圭:.\`ト℡ュ。.{_.x‐< ̄



                                   __   _____   ______
                                  ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
                              'r ´          ヽ、ン、
                                ,'==─-      -─==', i
                            i イ iゝ、イ人レ/_ルヽ イ i  |
                           レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ) .| .|、i .||    はい。
                             !Y!""   ,___,     "" 「 !ノ i |
                              L.',.    ヽ _ノ      L」 ノ| .|
                             | ||ヽ、         ,イ| ||イ| /
                                 レル` ー--─


370◆fA57N8BQ2A2018/06/10(日) 21:22:36 ID:xf8vvxAM0

              .。-==:¨: ̄¨>。.
           .。-:=: ̄: ̄: ̄:¨>。: ヽ
         /: : : : : : : : : : :>!.
          .:' : : : : : : : :__: : : : : >。.
        /: : : : : : : :_:.=-‐ "¨、v垈℡‐ 、 : : : : : :`ー、
        ,': : : : γ⌒        r tテ、苛ノ __,,x : : : : :ノ
        {:.:.:.:.:.:.{  r'          ̄ '  {テ,¨リ.:.:.:/
        ‘.:.:.:.:小、-、           :'__ ) f.:/
        ヽ:::_| `┐    ,'´ _,.,.,.,.,.,.,.f´ l´      宗教政策だ。
          ,′  !    i :f紗芦芦沁. ,′
        xヘ.、      !  ~       サl
      ,矣圭心.>。.           ,′
   .。:≦圭圭圭圭℡。. >..        八
.。:升圭圭圭圭圭圭沁.ミ>。.  `¨ 7..イ\
圭圭圭圭圭圭圭圭圭:.\`ト℡ュ。.{_.x‐< ̄



                                   __   _____   ______
                                  ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
                              'r ´          ヽ、ン、
                                ,'==─-      -─==', i
                            i イ iゝ、イ人レ/_ルヽ イ i  |
                           レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ) .| .|、i .||    おう。
                             !Y!""   ,___,     "" 「 !ノ i |
                              L.',.    ヽ _ノ      L」 ノ| .|
                             | ||ヽ、         ,イ| ||イ| /
                                 レル` ー--─


371◆fA57N8BQ2A2018/06/10(日) 21:23:39 ID:xf8vvxAM0

              .。-==:¨: ̄¨>。.
           .。-:=: ̄: ̄: ̄:¨>。: ヽ
         /: : : : : : : : : : :>!.
          .:' : : : : : : : :__: : : : : >。.
        /: : : : : : : :_:.=-‐ "¨、v垈℡‐ 、 : : : : : :`ー、
        ,': : : : γ⌒        ___  ノ __,,x : : : : :ノ
        {:.:.:.:.:.:.{  r'          ̄ '  {ト、リ.:.:.:/
        ‘.:.:.:.:小、-、 u         .:'__ ) f.:/
        ヽ:::_| `┐    ,'´ _,.,.,.,.,.,.,.f´ l´
          ,′  !    i :f紗芦芦沁. ,′.    γY⌒ヽ
        xヘ.、      !  ~       サl     ー (   ノ )
      ,矣圭心.>。.           ,′     ゝ、_ノ
   .。:≦圭圭圭圭℡。. >..        八
.。:升圭圭圭圭圭圭沁.ミ>。.  `¨ 7..イ\.
圭圭圭圭圭圭圭圭圭:.\`ト℡ュ。.{_.x‐< ̄



                                   __   _____   ______
                                  ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
                              'r ´          ヽ、ン、
                                ,'==─-      -─==', i
                            i イ iゝ、イ人レ/_ルヽ イ i  |
                           レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ) .| .|、i .||    なんのため息なのそれ。
                             !Y!""   ,___,     "" 「 !ノ i |
                              L.',.    ヽ _ノ    u .L」 ノ| .|
                             | ||ヽ、         ,イ| ||イ| /
                                 レル` ー--─


372◆fA57N8BQ2A2018/06/10(日) 21:24:33 ID:xf8vvxAM0

  三三三三三三三三三  三彡′  レ
  三三三三三三三三三三> ´    |
  三三三三三三三 > ´         |
  三三三三三> ´ __         |
  三三三:イ     ̄ ̄ <ミ 、     |
  三三/::/::.          <ミ 、  l
  三ニ/::/::.      -、.          /
  三/::/:::.        ゙ ミ __     {
  ニ′/::.             ̄"   、     はぁ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~。
  从:::::..                  ,
  :::::::
  :::::                   _    、
  ::::      u             _ _  j
  ::                  ゙ー_ ノ
                ,__  j
                    ' ̄ーく ̄     ,レヘ.,.- 、
  、                    j.     く      ⌒',
  ::\               /       >     __.ノ
  :::::::::...            i        ハ.__,、   )
        、            !              `ー ′
                  ノ

                           
                                         _ ,,....,, _
                                       ./:::::::::::::::::::::: " ' :; ,,,.    NヽN`              `゙、
                                     ./::::::::::::::::::::::::::::::::/"    、Nヾミ                i
         このため息は一体……     .r‐- .,_/::::::::::::; / ̄ヽ;:::::::|       ヾミミ、       _,.ィイ八、     !
         どういう事だキバヤシ!     .__.)   `''ァ-ァ'"´, '    ヽ:::|.       ー-=ニ _,..、_'"'ノ,."-'ニ'ヾ、._ l_
                           ゝ_, '"ソ二ハ二`ゝ- ヘ 、_ _ ゞ!._.          {F|!  ̄ ゙iニ{'´   ゙̄!r'-r,^、i
                                 、'"γ, '´      `"''‐-=ブ、_,:::::"'''- ,,.      l;j゙、_   ノ ヽ)、  ノ'  ゝ:'/
                           く_i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ~i-ニ,ァ' '".        `!  ̄ヽ '   ̄~´u ,'.,ィ'    
                               レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||.             i.u  ___     ,' |
                               !Y!""  ,___,   "" 「 !ノ i |             ヽ、 ´ -- ``   ./  ト、
                              L.',.   ヽ _ン  u .L」 ノ| .|           ,..-i;:ヽ、   ,. '´  / ヽ、_
                               .| ||ヽ、       ,イ| ||イ| /.          _,.イ´  j   ̄ ̄   /   ,i、゙ト-、

                                                    俺に……聞くな……。

.


373◆fA57N8BQ2A2018/06/10(日) 21:28:53 ID:xf8vvxAM0

              .。-==:¨: ̄¨>。.
           .。-:=: ̄: ̄: ̄:¨>。: ヽ
         /: : : : : : : : : : :>!.
          .:' : : : : : : : :__: : : : : >。.
        /: : : : : : : :_:.=-‐ "¨、v垈℡‐ 、 : : : : : :`ー、
        ,': : : : γ⌒        ___  ノ __,,x : : : : :ノ
        {:.:.:.:.:.:.{  r'          ̄ '  {ト、リ.:.:.:/
        ‘.:.:.:.:小、-、  u        .:'__ ) f.:/
        ヽ:::_| `┐    ,'´ _,.,.,.,.,.,.,.f´ l´          面倒……くさいのだこれが……。
          ,′  !    i :f紗芦芦沁. ,′
        xヘ.、      !  ~       サl
      ,矣圭心.>。.           ,′
   .。:≦圭圭圭圭℡。. >..        八
.。:升圭圭圭圭圭圭沁.ミ>。.  `¨ 7..イ\.
圭圭圭圭圭圭圭圭圭:.\`ト℡ュ。.{_.x‐< ̄



                    //イ ///// \
                   ////f,/////////∧
                    f// ノ^ー- 、//////!               天下って説明していこうか。
                     |/r ´      ヽ///,ハ
                    {/ ノ   \__` i////{,                    現在我々の知っている神社のあれやこれやは、
                    ヽf‐tソ  ´てン  ∨//∧                 明治の「神社祭式」によって定式化したものが
                   '} ノ  _     ト///∧                ほとんどだ。
                    、`ー _    八///ハ
                     ヽ ̄‐   / 人//∧               なので、まず我々が古代にタイムスリップしても
                        ー r ´ / ノ ト、}               面食らうことだろう。
                     /イ「 j /  /  i  \_
                    / /,リ 厂i /   ゝ    \
                      / ヘ レ{ノ ,/ _ -― ´/   }
                   ク lリ レ / ̄    /       {
                   / // "       j      }


374どこかの名無しさん2018/06/10(日) 21:33:30 ID:8kXYJnTI0
神仏習合というか、仏教もまだ導入したばかり


375どこかの名無しさん2018/06/10(日) 21:33:35 ID:QaIrZml.0
宗教(道徳・哲学)ってか祭祀よね


376◆fA57N8BQ2A2018/06/10(日) 21:36:46 ID:xf8vvxAM0

                ,.ィ:: ̄::::::::. 、
              /:::::::::::::::ヽ:::::::::\
                 /::::::::::::::::/ ゝ 、_:::ハ
                 |:::::::::::/    _ヽ::!           例えば、9世紀に編纂された「皇太神宮儀式帳」や
                 |:::::::i ___   ィtr、|::|           「止由気大神宮儀式帳」を紐解けば、
                 |:::::::「 rイン  {!   !:i
                 |:::::::l     _ }   |:!           伊勢神宮の心の御柱を切り倒す「木本祭」や
.               j:::::::ヽ    _ ´ - ,イ{              「鎮地祭」において、鶏が生贄に捧げられて
            /:::/{ \    ‐ /  「 ー 、.         いることがわかっている。
          _,.  ´\  < ` -- /   |
                 \  `ー 、 | r、  !              現在では殺さず持ち帰っているが。
                 \ /ヽ、! j//`
                  ヘ///y//
                    `ヽ∧


_ _ _ _ _ _ _ _ _ ______________________ _ _ _ _ _ _ _ _
                }三二=≠´                         | |
                     ∧ |                        | '
               {三三二ニハ 〉.  〈  、  |                l / //
                ̄`丶二ニ} ∧  \ l\.|\ {.    |       ////
                   \.ノイ ∧   \トTf示¬ミメ、 卜     〃  /
                       Vノ  rヘ   \八゚㌣ァァ' \| ヽl  //  /
                      《 ̄ し个:x   \`ニ´       》' / /   ジトー
                       l|     lニニ\ <_       /∠ /
                       l|    \ニニ≧t¬`  _ _, /
                        l| _     ̄ ̄`> ´ __,/       ここ何百年食べてないなぁ鶏肉……。
                      ,リ    ̄`丶   / /ニ/
                     /三二ニ=‐、   ∠ニ三/
                    /三三二二/,ニニ /)//
               
               【 天照大神(あまてらすおおかみ) 】

 ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄


                        __   _____   ______
                       ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
                       'r ´ iゝ、イ人レ/_ルヽ、ン、       地元のお祭とか調べたら、
                      ,'==(ヒ_]     ヒ_ン ).==', i           あこれ昔は血なまぐさいやつやって
                      i イ ""  ,___,   "" ヽイ i |        のがためにあるけぇね。
                      レリイi   ヽ _ン    | .|、i .||
                       !Y!.            「 !ノ i |


377どこかの名無しさん2018/06/10(日) 21:37:01 ID:EFPcK.2A0
一番古い型残してるのが伊勢神宮だけど
あれはあれで弄ってる悲しみ


378どこかの名無しさん2018/06/10(日) 21:38:30 ID:O3YP6df.0
そりゃ賀茂神社なんかは狩猟の祭りもやってたし、競馬の馬も終わった後はどうなっていたことやら


379どこかの名無しさん2018/06/10(日) 21:41:21 ID:.4DndTPg0
そりゃ現代のモラルを古代人に求めるのが間違ってますわ


380◆fA57N8BQ2A2018/06/10(日) 21:41:33 ID:xf8vvxAM0

               _ . . --‐‐- ..
              γ´  :  :  :  :  : \
                ,': : : : : : : : : : ハ
            i : :__:__:__:__:_ : : : : : i              そう、人の常識や考え方などは時代によって変わる。
         .。-:‐:‐:‐:‐:‐:‐:‐:‐:‐:‐:‐:=: :¨: ̄:¨ミ:x.              不変なものなどあるわけがない。
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
          {::::::::::::::::,ィ至ュ、 , ̄,。ェ≦ミ;¨''<:::::::::::::::::}          特に当時は日本国中で祭祀など
        ヽ:i:i:i:i;」 `:rtぅ等 そrtテ; ´   Y_Y:i:i:iソ          統一されているわけではない。
           `''┤!   ̄ !,., `  ̄     |T}‐''゚
            ‘.|    Y、 ,..       〃/             しかし、座して見ているわけにもいかない状況にあった。
             ‘! ;   _,`ュ:'¨_    .   !ィ
                l ! :r紗芦芦亀ュ  l  l小
             ‘.   ゙        ¨ ,' ,, '゚,佳x
                 ゝ、         /,ィオ圭圭≧ュ。...__
       ..-ェェ≦紗}ゝ。. __ ....イ.ィぇl||圭圭圭圭圭圭圭



                             __   _____   ______
                       ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
                         'r ´          ヽ、ン、
                           ,'==─-      -─==', i
                      i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |
                      レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||       なぜゆえ。
                       !Y!""        ""「 !ノ  |
                        L.',.   へ   ι L」 ノ| .|
                             | ||ハヽ、.__________,イ| ||イ| /


381どこかの名無しさん2018/06/10(日) 21:42:28 ID:QaIrZml.0
当事者的には、恵みと災いを持ってくる何かよーわからんものに精一杯の誠意を込めて命を捧げるという
わりと必死なご機嫌取りなんだ


382どこかの名無しさん2018/06/10(日) 21:42:42 ID:8kXYJnTI0
なんだろう?
百済人の大量受け入れや、仏教の流行とか?


383どこかの名無しさん2018/06/10(日) 21:43:49 ID:cJSeI1ME0
生贄かな


384どこかの名無しさん2018/06/10(日) 21:44:10 ID:O3YP6df.0
宗教を天皇中心に体系化しないと、国としての隣人感情、ナショナリズムなんて生まれない


385◆fA57N8BQ2A2018/06/10(日) 21:45:04 ID:xf8vvxAM0

                     _  ___
                   ,.,.´;:;:;:;`´;:;:;;:;::;:;:;:;:;\
                 /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\
                ノ;:;:;广ヽ;:;:;:;:;:;:ェイムメ十ス天≧x
              -z≦乎++千十T~゛?;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:人
              く;:;:;:;:;{     ⌒ヽ 八;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:〉
              八;:;:;ナー    充テ气   Yた);:;:;:;:/
                ヽ }汽テ1 ヽ  ̄   イ f: {;:;:;:;:〈
                 i  ¨フ      彡 、_ノ;:;:;:;:;:;i       ブッダノアレ
                  1 く           {i;:;:;:;:;:;:;:;:|.         仏教 。
                  ヽ〃 ミ=、       〃;:;:;:;:;:;:;:;:|
                  ハ マ二ヽ     八;:;:;:;:;:;:;:;:;:|
                   川仆儿  _/  );:;:;:;:;:;:;:;|
                   y厶ヒ~ ̄    ,.,.;:;人;:;:;:;:;:',
                    八  /   :/;:;:;/
                   ノ;:;:}:y     /;:;:;/



                         __   _____   ______
                        ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
                         'r ´          ヽ、ン、
                       ,'==─-      -─==', i
                       i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |
                       レリイi ==     == .| .|、i .||      あっ(察し)
                        !Y!     ___,     「 !ノ i |
                            L.',.          L」 ノ| .|
                            | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /
                            レ ル` ー--─ ´ルレ レ´


386どこかの名無しさん2018/06/10(日) 21:47:26 ID:k261jcig0
蘇我と物部も仏教で揉めたなぁ


387◆fA57N8BQ2A2018/06/10(日) 21:47:35 ID:xf8vvxAM0

…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
                                  ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━




                   7      .1 i;;;;;;;;;;;:;;;l      ヽ、;;;ソ;;;;;;;;;;;;;;i!
                  ゞ       }. i!;;;;;;;;;;;;;;i       ヽ;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;i
                  `ヾ‐------‐'i  |:::::::::::::(        ソ{i!‐-___〕
                       ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  ヽ_;;;;;;;;;;ノ.       ノ::::{..:::::::::::く
                       )::::::::::::::::::i    ̄~~        `--`ヽ:::::::::::ヽ
                       /::::::::::::::::::::)                `‐----'
                   /:::::::::::::::::.//
                     {―--―-',/
                   `--――'



          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         すでに国内に根付き始めている仏教に、
         天武天皇が打ったと思われる対策の一つ。
         __________________________

.


388◆fA57N8BQ2A2018/06/10(日) 21:49:32 ID:xf8vvxAM0

ニニニニニ||::::::}/                  ノ : : : : : : : :||ニニニニニ
ニニニニニ||::::/           ノ    . : : : : : : : : : : :||ニニニニニ
ニニニニニ||::/           Y      .: : : : : : : : : : : :||ニニニニニ
ニニニニニ|:/:       、_, .人: : .   : : : : : : : : : : :. :.||ニニニニニ
ニニニニニ|.: :       . .八  、 \: : : : : : : : : : : : : : : :||ニニニニニ
ニニニニニ| : :    . : : :ヾ\  ', : :\ ', : : : : : : : : : : : ||ニニニニニ
ニニニニニ| : :  .: / : : : : : ヘ \ : : : : :`Y: : : : : : : : : : :||ニニニニニ
ニニニニニ| : :  . : . : : : : : : : ヘミxY: : : : : } : : : : : : : : : _!|_ニニニニニ
ニニニニニ| : : . : : :〃: :-- 、: : :ハ}!.} : : : : ,: :.し /: : /: : : <ニニニニ
ニニニニニ||: : : : : :}}/    \: :.j/: : : : /: : : :く: : : :: : : : : : : : Yニニニ
ニニニニニ||: : : : : :{{  . : : : .  ー一' .:/ : : : : : : : : {: : : : : : : : :}ニニニ
ニニニニニ||:::. : : :从 .: : : : : : : :: ー: :.人: : : ノ: : : : :ゝ.. __ ノニニニ
ニニニニニ||::::. : : : :ハ: : : : : : : : : : :}} : : : r: : : : : Y: : : : : `'<ニニニニ       揃ってっかー。
ニニニニニ||::::::',: :/: : ゝ : : : : : : : : : ー: : : :--- 、|: : : : : : : : : Yニニニ
ニニニニニ||:::::::}::{: : : {h` <: : : '´ : : : : : `ヽ:`ヾ.ゝ .: : : : : : : :}ニニニ
ニニニニニ||::::::::八: : : マx  ヾ: : : : : : : : : : :}: : :Y: : ー― - くニニニ
ニニニニニ||:::::::{ : :ヘ: : : :ヾ zz.人: : : : : : : : : 八: :{: : : : : : : : : : Yニニ
ニニニニニ||::::::::i:::: : :> 、 : : : : : ゝ: : : : : : :イ : ::八 : : : : : : : : :.ノニニ
ニニニニニ||::::::::::::::. : : : : :  ̄ ̄ ̄ ≧=≦: : : : : : :}ー-- 、 ̄ニニニ
ニニニニニ||::::::::::::::::::::::::::::: . : : : : : : : : : : :>: : : : :|: : : : : :Yニニニニ
ニニニニニ||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. :. :. :.:.:. :.: .:≧-へ: : : : ノニニニニ
ニニニニニ||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Tニニニニニ
ニニニニニ||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||ニニニニニ
ニニニニニ||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||ニニニニニ
ニニニニニ||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||ニニニニニ
ニニニニ,.. ---- 、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|ニニニニニ
ニニニ.Y/: : : :}: : : Y:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||ニニニニニ
ニニニ人', : : ノ : : :ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||ニニニニニ
ニニニ>-―――、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|ニニニニニ
ニニ.V/ : :} : : : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||ニニニニニ


389◆fA57N8BQ2A2018/06/10(日) 21:53:04 ID:xf8vvxAM0

                                 /   r‐┬、)ニ ___  / /:::::::::\
                                /     /: : :{    __   __/::::\:::::::::::\
                             /  ァ'" \: : :Y'" _,,.....:::::::::::::::::::::::::::..、::::::::::.
                              /  ∥   /: : :.j r'"/::::/|:::::::::::::::\:::::::::::. :::::::::i
                           /   ∥    ー'゙ ̄|:::i::::/ |:::::i、::::::::::::\::::::::i:::i::::|
                           ,              |:::|:::二,,_:::::| \斗--::Vハ|:::|:::
                            ′   i         jハ|:ハ` Vj`   'う''リ了|:::::::::::/
                         ∥     |         |::i::::   ノ   ´^` _ノ::::/::/
                         r'{__     人          |::|::人  、  _,    フ::::/::f{
                         |: : : :.二彡'´\__       |::|::| |\     ィ/::::/::/|^`
                        〈>'"/ /  {  >---r'|::|::|- L:介七´__/::::/|:::::::|
                          |   / i  [  {   / ∧トミ   { }}  |:::/ V:::::\
                         |      |  V  V  { /    _,人∥___j/彡'´\:::::::.、
                         `  ..,,_    \ \ jY r=ニ¨  /    |      \::::.
                               ̄\_ \ ,/ ̄  /      .|       \|
                                  `>'’     /         |    /  Y
                                  ,      ′           |    /     |
                                    /     /           |  /     /|

                              【 藤原氷上娘(ふじわらのひかみのいらつめ) 】

          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         中臣の厚遇である。
         __________________________


                             ,。s≦///////≧s。、
                           /'///////////////∧      ┌―00
                              ///////////////////,∧      `フ∠
                          ///////////////∨ |///| (   )└'^ー┘
                          |//////////////,/∧ |'//ハ .)  (   ┌―00
                          |川//////__//// {━ |//   (   )  `フ∠
                             \彡:〈く< ゞ   レ・ 、  ノ ,r‐'´   └'^ー┘
                                ∨ニ乂       〉.,へ. ┘、    UUノ゙7
                              ∨彡        レ'::://∩n、    く/
                                /`丶、   _  ∧彡'    レ、
                            ./圭圭圭丶、/   ̄  ト、    ,イ|
                          /||圭圭圭圭圭〉     〈_〉   ,ィiノノ
                         /圭圭圭圭圭圭:〈   _/ X \/ア
                      ./圭圭圭圭圭圭圭圭\ /圭/圭\/
                     .〃圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭\/圭圭:∧

                    【 藤原意美麻呂(ふじわらのおみまろ) 】


390◆fA57N8BQ2A2018/06/10(日) 21:56:32 ID:xf8vvxAM0

                         ____
                        /       \
                      /―   ―    \
                     / (●)  (●)     ヽ         さーて前置きなしに行くお。
                      |    (__人__)       }
                   \   `⌒ ´     /            仏教の事だけど。
                 __/   ー    γ⌒ 、
               _{´   ⌒ヽ              ∨
                / `ー‐1   }         i   ∨
                  /     ゝ '          |i    ∨
              /   ∧               ハ   ∨
         , - く__// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ /  _ト  ⌒ー、
          、___}人________/  (__ .イ_i__i__)



                                /     /             マ、
                         /       /             } 、
                        /         /            }  ,
                      r'__       ノ               /   }
                      ヽ : /:八: `: :く_                /   ,
                       ∨: {: :l\'⌒: :"'- 、         {   ′
                             {:l: :',: l ,ィ芹7、: : : l:`: . ーァ _   {    }         いつも風のようだ。
                             {ハ : ',:l  ヒノ   ヽY: : : : :/: : : l`丶   {
                         r‐'^     从 : : : /: : : : : : : : lヽ }           気まぐれに現れて
                                     /: : : : l: {: : : l: : : : : l  )}          気まぐれに去っていく。
                            、-'     /: : : : : :〉:l: : : l: : : : : l ̄
                                ヽ   /: : : : : :/|:ヾ、 : l: : : : : l
                              `ー/: : : : ://_,|: :', : : : : : : : l
                            /: : : :// _人: :',: : : : : : : :.
                           ./:/:/: :/, -'",==ニ\ヽ: : : : : : :.
                                /:/{/: :///  i \ヽ: : : : : : : :.
                                l//八/'/     /   ヽl: : : : : : : : :.
                           //' /  /  /    /l}: :l: : : : : : : :ヽ


391どこかの名無しさん2018/06/10(日) 21:58:33 ID:8kXYJnTI0
鎌足と最後に語り合ったことか


392◆fA57N8BQ2A2018/06/10(日) 22:00:08 ID:xf8vvxAM0

                        ____
                      /      \
                     /  ─    ─\
                   /    (●)  (●) \         風神いいよね。
                   |       (__人__)    |
                    \      ` ⌒´   ,/            あれ復興しようと思うんだお。
                 __/   ー    γ⌒ 、
               _{´   ⌒ヽ              ∨
                / `ー‐1   }         i   ∨
                  /     ゝ '          |i    ∨
              /   ∧               ハ   ∨
         , - く__// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ /  _ト  ⌒ー、
          、___}人________/  (__ .イ_i__i__)



                                 ,ヘ
                                   /  />―- 、
                                 /  〃    ヽ_         仏教の話では……。
                           r―'   ″●     }  `丶、
                           ヽ /    / ヽ ,ノ    n〉、    というか漢神の話では……。
                               } ‘/⌒ ´ O } l  /にニ||ニニニニ⊃
                            { { (_,)  , ‐く l  /´  ″ }
                                `ー 、 ,/ |__| `l__/      ,′
                                    ̄   W  W| ヽ,   /
                                          ノ /j /
                                       ー┘ー┘



                        ____
                      /      \
                     /  ─    ─\
                   /    (●)  (●) \         せやね。
                   |       (__人__)    |
                    \      ` ⌒´   ,/            まあまずは仏教。
                 __/   ー    γ⌒ 、
               _{´   ⌒ヽ              ∨
                / `ー‐1   }         i   ∨
                  /     ゝ '          |i    ∨
              /   ∧               ハ   ∨
         , - く__// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ /  _ト  ⌒ー、
          、___}人________/  (__ .イ_i__i__)


393◆fA57N8BQ2A2018/06/10(日) 22:04:30 ID:xf8vvxAM0

                           ____
                         /      \
                       / ─    ─ \
                      /   (●)  (●)  \      ぶっちゃけるともうっつうかああいうのは
                        |      (__人__)     |      はなっから阻止すんの無理だお。
                      \     `⌒´    ,/
                      /     ー‐    \



  |: : : : : : : : : : : : i     _,,,.............,,,__   i: : : : : : : : |
  |: : : : : : : : : : : / _,.> '":::::::::::::\::____:::::‐-= ..____:{
  j: : : : : : : : : ,....:∥__\:::::::::::::::::::´\:::::::::::\:::::::::::|: :/
  /: : :: : :>'":::::::∥_,,二二::::::::\::::斗‐ァく:::::::::i::::::::::|ノ
 (r‐=ニ|:::::::i::::::::::辷弋fラ,ミ` \::::::::\ ̄`` \:::|:::::::::|
  `` <:::::::|::::::::i:::| ̄``     )八「``ー一  }i:::::::::           まあ、だろうね。だとして、
      :::::|:::::::|:::|          i       从:::::::i           どのくらい受け入れるんだい?
       :::jハ::::|:::|        _ ∥     /::::i∧N
        V込::|::|、             ,.:::i::::|:::::|:i
       }::::::::V:::>.,    -t   フ´  ,.:::|::::|::::|::人[
       ]:::::i:::|:::i:::{ ゚' .,         ,.:::::::|、::|::::|::::::{\
       /:::/:::j::::|:人   > .,_./:::::::/ \::|::::::\::::ー-、___
     /::::::/::::/::::::{  }   :::::::::::{{:::::::::::/::}   \::::::::::\二二二へ



                           ____
                         /      \
                       / ─    ─ \
                      /   (●)  (●)  \      全部じゃよ。
                        |      (__人__)     |      
                      \     `⌒´    ,/
                      /     ー‐    \


394どこかの名無しさん2018/06/10(日) 22:06:47 ID:8kXYJnTI0
思い切った


395◆fA57N8BQ2A2018/06/10(日) 22:07:29 ID:xf8vvxAM0

                                  -──- ..
                               ///////////\
                           .'  /,ィト __ _     ゚.
                           i///-V/////7777ハ
                           |// ⌒∨/////////l|
                           |/! l---∨////////リ       全部というと、どの程度でせう?
                          Ⅵ ゝ゚ノi ヽ./厶斗-イ
                         i^!       ゙|   {l  ` ` .' ノ
                         | |      、 __ _   /´
                         | |_      \     .仆 、
                   x仁ヽ )┐  ..ィ 77ヽ- ´x彡//\
                       i -し''-イ //////≧=≦///////\
                       |     ノ.イ////////l|0///////////\
                       |    f ////////// l|////////////// ヽ
                       |ー‐彡///////////l|0////////////// !
                       八匕/| ///////////l|///////////|l////|
                  |//// | ///////////l|0///////// |l////|



               ―――― 、
                /          \
          /  __    ___ \
         /                 \
        /    ,z==ミ、    ,.z==ミ、   丶            全部も全部大全部。
      /
        {           (  人  )         l               ぼく今日から熱心な仏教徒ですお。
         、          ̄   ̄         ′
         \                  /             あ~お寺たてたくなってきた。
        /`                 ´\
       /                     \


396◆fA57N8BQ2A2018/06/10(日) 22:10:32 ID:xf8vvxAM0

        /: : : : : : :/           : : : :V
         /: : : : : : :/  > '"{::::i:::::::...,,  : : : : V
      /: : : : : : :/ //  人::|:::::::::::i:::\ : : : : V
      : : : : : : ://:-/- _  \:::::::: |::::::::\: : : .
      i: : : : : :ノ'゙::::::/  __`ー ノ {、_____:::::::|\: :\
      ノイ「::|::::/:::::::::{ '"´⌒`    ニ二_::::::i::::|:|__>一
    人_,|::i:::|:/{::::::V^`.      { .   /}ハ:::|:|
     .∥:|:::|:::::\:::[ .       /   /::::/|::/
      ∥::|::∧:::::::::)\  ^'tー-- ァ'  /|/::]/
     /:::://:::∧:::::::::::::\   ̄  _,..イ::|::i:::::::|          吉野ですでに出家してなかったかい君は。
    ./::::/::::::/ .∧:::::::::::::::ニ=‐-‐:::::|:::::|:::|:::|::::::|
  ./::::/,.斗{  .∧::::::::::::V{::::::::i:::::|:::: |:::|:::|:::::::
_,/:::::::::/   i、   ∧::::::::::::V\:|:::::|::::::|:::|:::|::::::::.、
7:::::::::: /     \  .∧::::::::::::V \‐-、j:/|:::|::::::|^\
::::/::::/ \     \  :::::::i:::::V⌒i|  [:::|:::|::::::|
:::i::::/    \      \/|::::|:::i::|/ j  /\::|::::::|
:::|::,      `   ..,,  `|::::|人i  /  /   /::::/
:::|::|          ̄>,j:::/  ][} /  //



                           , ───‐ 、
                    十    /        \    十
                    /              \  x
                ×  /  ィ芹芋ミ   ィ芹芋ミ  .
                 | ?逢{//℃    {//℃ 亅 | *         そう! たかみくらに登る前から
              。  |    VZツ |  VZツ    |   十         あつくしんじてたんだよなぁ~。
                    \   (__人__)   /
             *   +  \  \ ω /  /  *
                     >  `¨ ¨´   <  。
                十   /               \   +


397どこかの名無しさん2018/06/10(日) 22:13:46 ID:8kXYJnTI0
でも、正式な出家じゃないって注意されたよね


398◆fA57N8BQ2A2018/06/10(日) 22:14:53 ID:xf8vvxAM0
     /: : :/               : : : : : : V
      : : : :|            __    : : : : : : :V
     i: : : :.|              ``-L_: : : : : V
     |: : : :j/  _,. r―――-  ..,,_    }: : : : : : V
     |: :/} /\::::.\:::::::::::_,,..-――-:::┬- :.,,__: :.V
    ∥: : :{/|_,, -―-:::\::::::::::::::::\:::::::::::|::::::::::|:::|⌒〉
    ∥: :/:::|   --\:::::\_r  __\:::::|::::::::::i::::|/
   / /|:::::|:::、   __\{⌒ ァ'"⌒`` }ハ|::::::::∥/
   \: :.|:::::\\_ァ'"⌒`         ∥:::::::::∥::            で、どこが魂胆だい?
     `゚]:::::::::i心[、    j      ∥:::::::::∥:::i
       |::::::::|::::i::ハ         ,   /::::::/:::/:::::::|
      |:::i::::|::::|:i:::|:...,,   ̄   /::::::::::::/::i::::: |
      |/:::::::::::|:|::|::::|:::> .,,,_,. '"/::::/:::::/:::::|:::::::|
      / }:::::::::::|:::::|::::|::::::i:::::]   /:::/:::::/]/::::|:::::::::.
         |::::::::::|:::::|::::|i::://{  /:::/::::/ }`` <::::::.、
        }ハ::::::|:/ ̄/ / | ∥:::|:::/ / _,. -‐\:::\

          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         あれ本心からの出家だって思う人全く居ないのよね。
         __________________________
                          | \
                           │  \
                  |\       / 】    \
                   |  \ ,. ‐7 /      \         夫婦かな?
                    |,ヘ,  ,. //         \
                 / Ⅶ  '^´ rァ‐-ミ        ヽ
                   / 炒  _ -‐_ -‐、  ヽ
               _/.,____ /   /    ヽ  ‘,       }
                /    '^´   {      }  ‘,        }
                  { r‐=1     ゝ ___ノ         /                  夫婦ですよ。
                  { └ '"                   }     /
                  {                    /  ,_/                         ___,-‐-、
                \ _, x=≦二三三二ニ,≧=‐    /,                         ,r7////////`ヽ
                 /^      _ -‐            /,                        //////∧/////∧
                   {     -‐             //,                         {//////,ヘ∨/////}
                 \/                  /   /,                        ∨//ノ〈‐.∨////j!
                   \______ __彡       /,                    ¨(( '  ゝノ ヾヾヾ/ 
                      /                     /,                       /`t.、       /
                  {                       /,               ,。s≦三三∧`ー、 - /
                  {三三三三三三三三三三三三三}                /三三三ヽ 三`Y三ヽ 
                  {三三三三三三三三三三三三三}               /三三三三三\O三_/


399どこかの名無しさん2018/06/10(日) 22:18:44 ID:.4DndTPg0
ですよねーーーww


400どこかの名無しさん2018/06/10(日) 22:20:13 ID:uimg7BLk0
そらね
仮に本心があったとしてもそれが10割とはとても…


401◆fA57N8BQ2A2018/06/10(日) 22:21:41 ID:xf8vvxAM0

          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         「幻想の同胞意識」にはライバルが一つだけいる。
         __________________________




                       ,,.: ''''""~""'''‐..
                          /          \
                         / ─‐   ──    \
                    / ( ● )   (●)         `、
                  ./   /    \         ',         ユメ
                  i   (  人   )            ',        幻想は日本に2つもいらねぇお。
                  !   `゙'´  `゙'''''´            |
                       \                      ,.'
                         >                 /
                  /       -----‐‐‐'''"~  \



          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         宗教である。
         __________________________

.


402◆fA57N8BQ2A2018/06/10(日) 22:26:54 ID:xf8vvxAM0

…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
                                  ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━


                ,.ィ:: ̄::::::::. 、
              /:::::::::::::::ヽ:::::::::\            さぁて「幻想の同胞意識(Nation)」の
                 /::::::::::::::::/ ゝ 、_:::ハ            話に入るわけだが、
                 |:::::::::::/    _ヽ::!
                 |:::::::i ___   ィtr、|::|.             まず、幻想の同胞意識というものが
                 |:::::::「 rイン  {!   !:i              どれほど、そしてなぜ強固で頑健なものか
                 |:::::::l     _ }   |:!             知っているかい霊夢くん?
.               j:::::::ヽ    _ ´ - ,イ{
            /:::/{ \    ‐ /  「 ー 、.         / /
          _,.  ´\  < ` -- /   |         l^'; /^V、
                 \  `ー 、 | r、  !         |//⌒`↓
                 \ /ヽ、! j//`           (__/ /⌒ 、}
                  ヘ///y//           |Y'V ヽ ノ
                    `ヽ∧




                              __   _____   ______
                             ,´_,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
                                 'r ´          ヽ、ン、
                            ,'==─-      -─==', i
                                i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |
                            レリイi rr=-,   r=;ァ.| .|、i .||      私がわかるわけ無いだルルォ?
                                  !Y! " ̄      ̄" 「 !ノ i |
                             L.',.   'ー=‐'    L」 ノ| .|
                               | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /
                               レ ル` ー--─ ´ルレ レ


403◆fA57N8BQ2A2018/06/10(日) 22:31:21 ID:xf8vvxAM0

                    //イ ///// \
                   ////f,/////////∧
                    f// ノ^ー- 、//////!
                     |/r ´    ,、 ヽ///,ハ       「幻想の同胞意識」の抹消は既に多くの
                    {/ト、   /__` i////{,.         人物が取り組み、挫折していっている。
                    ヽf‐tソ  ´てン  ∨//∧
                   '} ノ  _     ト///∧ 
                    、`ー _    八///ハ
                     ヽ ̄‐   / 人//∧
                        ー r ´ / ノ ト、}
                     /イ「 j /  /  i  \_
                    / /,リ 厂i /   ゝ    \
                      / ヘ レ{ノ ,/ _ -― ´/   }
                   ク lリ レ / ̄    /       {
                   / // "       j      }



                                  __   _____   ______
                            ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
                              'r ´          ヽ、ン、
                                ,'==─-      -─==', i
                           i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |      ようそんな物騒なことしたな。
                           レリイi rr=-,   r=;ァ  .| .|、i .||        誰やそいつ。
                                  !Y!  ̄    ̄   「 !ノ i |
                               L.',.  'ー=-'    L」 ノ| .|
                              | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /
                                  レ ル` ー--─ ´ルレ レ


404どこかの名無しさん2018/06/10(日) 22:33:57 ID:EFPcK.2A0
コミーも失敗してナショナリズム容認してたな


405◆fA57N8BQ2A2018/06/10(日) 22:34:25 ID:xf8vvxAM0
_ _ _ _ _ _ _ _ _ ______________________ _ _ _ _ _ _ _ _

       ,f´((({{川{{i((/ノノ}}川}}/ノノjj}}ト、
      f´三ミ、从((ヽ'''ゝ、ノノノノ//彡ニ',                  ,,,、、、、、
      i三彡"            ゙ミ三i            , ..: ;;゙゙;:;;;;;:;:ミミミヾ、
      {三彡             ミミ}            ,r'´;:彡'´;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:ミミヾ、
      ヾミ/  ,⌒ー=、..: :..,ィ=⌒ヽ ミ/          .,;'´;;;;;;;;;,r '゙゙゙゙゙゙`丶、``ヾ;ミミヽ
     r‐ミj  ■■■■■■■■■リ_        {;;;;;;;;;; ′ ノヽ   ヽヽ ト、;;;;;;}
     if~ヽ  ■■■■■■■■■.: }        .i;;;;;;;;;j   ⌒     ; ; ハ:! i;;;!
     {i (〈      ,ィ゙゙  ゙i)、  . : :}::}         j;:;;;:;:′ ´ ``     j ! リ j;;!          _,,..:--─‐-=,,._
     ゝ `:   : :   /,,,,≧zzイ,,;:':,.: : : i: j       /^ヾ;′  ,. ヘ、、,,,,,ノ八,,,ィイ i;!.          ./;;,ィ''"´ ̄`゙゙ヾ;ミミミ;;、
      `´}    /////ノノiiヾヾヽ: :./~       〈 い   ■■■■■■■■■      ./ミミ/゙       ゙:::゙iミミミ:l
        |:.  イノ~~´二二`~ヾj:.:,'       , イ: : :ヽ   ■■■■■■■■■      .iミミ′:     :  ..::::_;ミミ;ミ;リ
        ∧:::..  :::  ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙ : : ::::j,.   ´. : : : :ji: : : : :Yヘ     ,:' 、,,. _)、  !         ヽ,! ゙ .,;;;..''  ''゙゙;;_ ゙:::ヾ;;;;;;/
      /i:i:i\`ヽ、::...........::...::::::::イ}}: : : : : : :ヽ: :リ: : : : : ト、    ,'  ,ィイjjijjij '; j.、        ■■■■■■■■■
    , イ(i:i:i:i:i:i:i:i:i\ : `:::::::::::::-‐:::/ノiハ...: : : : : : V/: : : : : :'. ヽ   ,r ヽ ,,三ツ j ; ,′ヽ.       | ヽ .,r ..:::、   ..::::;;;トl;|
,..イi:i:i:i:i:i:ヽi:i:i:i:i:i:i:i:i:i\. ::::::::::::::/´i:i:i:i≧z、: : : : リ: : : : : : : ', \    `二´  .: : : : :ヽ      |..  :' ''ー;^''::ヽ. :':::::;;;i::ソ
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:`ーァ‐r'i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}i:i:≧z、}: : : : : : : : :',  ヽ、,,    ,. イ: : ::::::. : ハ .       l、 ←‐'‐→、! ..::::;;;l゙´
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∧i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:厂ヽi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:i≧z、. .: : : : :.',  /::::::::〉 TT´: :.',: :::::;:;;::::i::}.     ヽ.. `゙゙゙.,゙´ '":::';;;ハ、
 ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄

                    //イ ///// \
                   ////f,/////////∧
                    f// ノ^ー- 、//////!
                     |/r ´    ,、 ヽ///,ハ
                    {/ト、   /__` i////{,            __   _____   ______
                    ヽf‐tソ  ´てン  ∨//∧             ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
                   '} ノ  _     ト///∧             'r ´          ヽ、ン、
                    、`ー _    八///ハ.          ,'==─-      -─==', i
                     ヽ ̄‐   / 人//∧          i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |
                        ー r ´ / ノ ト、}          レリイi ==     == .| .|、i .||
                     /イ「 j /  /  i  \_.       !Y!     ___,   u .「 !ノ i |
                    / /,リ 厂i /   ゝ    \      L.',.          L」 ノ| .|


406どこかの名無しさん2018/06/10(日) 22:35:04 ID:k261jcig0
ひえっ


409どこかの名無しさん2018/06/10(日) 22:36:50 ID:EIyDleWM0
(アカン)


411どこかの名無しさん2018/06/10(日) 22:37:52 ID:8kXYJnTI0
(アカン)


410どこかの名無しさん2018/06/10(日) 22:36:56 ID:QaIrZml.0
真ん中の人は、幻想の同胞意識を先鋭化しようとした人って気もするが


412どこかの名無しさん2018/06/10(日) 22:38:46 ID:O3YP6df.0
レーニンとトロツキーがいないやん


413どこかの名無しさん2018/06/10(日) 22:39:11 ID:uimg7BLk0
左と右は知っていましたが真ん中もですか…


414◆fA57N8BQ2A2018/06/10(日) 22:39:47 ID:xf8vvxAM0

              .。-==:¨: ̄¨>。.
           .。-:=: ̄: ̄: ̄:¨>。: ヽ
         /: : : : : : : : : : :>!.
          .:' : : : : : : : :__: : : : : >。.
        /: : : : : : : :_:.=-‐ "¨、v垈℡‐ 、 : : : : : :`ー、
        ,': : : : γ⌒        r tテ、苛ノ __,,x : : : : :ノ
        {:.:.:.:.:.:.{  r'          ̄ '  {テ,¨リ.:.:.:/
        ‘.:.:.:.:小、-、           :'__ ) f.:/         「幻想の同胞意識」というのはな、
        ヽ:::_| `┐    ,'´ _,.,.,.,.,.,.,.f´ l´.             足で踏みつければ苛烈に燃え上がってしまうものだ。
          ,′  !    i :f紗芦芦沁. ,′
        xヘ.、      !  ~       サl             消そうとすることにより尚更意識が高まっていく。
      ,矣圭心.>。.           ,′
   .。:≦圭圭圭圭℡。. >..        八
.。:升圭圭圭圭圭圭沁.ミ>。.  `¨ 7..イ\
圭圭圭圭圭圭圭圭圭:.\`ト℡ュ。.{_.x‐< ̄



                     /:;ヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\
                   /メxx八x;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:〉
                   \ト  ‐- \;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|         それで元々「幻想の同胞意識」が無かったところに
                          〕> r。=、 ∨ ̄);:;:;:;|.           「受難」によって萌芽する場合があるんだよね。
                          く  `´ ィ /;:;:;:;:;:|
                          ' `ヽ   /~|;:;:;/八
                          ハ    イ  |;:;:|;:;:;:ヘ
                         〈;:/神イ  /   |;:;|;:;:;:;:;:\
                     〉;:リ ,| /  /〈;〈ー―---
                         // ト -‐/   〉:;


415どこかの名無しさん2018/06/10(日) 22:39:57 ID:ztjMSpXw0
大ドイツ主義とゲルマン民族優越主義はむしろナショナリズムの先鋭化じゃ・・・


416どこかの名無しさん2018/06/10(日) 22:42:39 ID:3JrRMhu.0
チョビ髭が抹消しようとして失敗し、そして強固にしてしまった 「幻想の同胞意識」は、
ユ○ヤの方じゃ…


417◆fA57N8BQ2A2018/06/10(日) 22:43:56 ID:xf8vvxAM0

                 ,=、
           ,ャ"´: : :.`'ヽ
          3={}={}={}={}ョ{}ュ
          ノ: : :.,ヘiノ'´'≧ 〕
            (.: : : :.し `; ¨`!、        わかりやすいところだと……
          ノ.: : : :.ノ   ≦リ´.
        i´.: : :. :./ `≧、 /            ええと……
       ,ャ≧: : : :(  ソ `´、.      
      '´イ` 、.: : : :.、 そ: :ノ 、.         イスラエル……。
     /    ∧: : :.`ソ ,イ;'´,.:il i
     /,ェ===x∧: : : :i 、..゙、` i!: i
     ;´..     `i: : : i!すヽ)..i i!

_ _ _ _ _ _ _ _ _ ______________________ _ _ _ _ _ _ _ _
                       / //  ||  || |l         ||    i|     .|
             ー/_-  〔/ /   .||  |!  !     ___|!    ||      i|
                  ___)     /.    !  .|  ._,.ィ::::::::::::::::::::|:::::..、  !|     .||
               ノ     /        /::::::; -<:::::::::::::::::::::::::\      ||
                   `ヽ   ∠/       ,:::::::/ u  `ヾト、::::、:::::::::::::.、    .||
                  |      ,/.       i::::/  __  、  ,  \{\::::::::::ヽ   .|!
               、_ノ   /        {ノ / __`x 八‘ー--   ヽ:::::::::::   |
                    よ /        / j   ' @ ィ/ / ' @ ヽ   i::::::::::::>
                   Lノ_  {.         {    ーィj j  ゞ.__ノ   |:/^Y´     ||
              (乂 )    ̄フ..    V /´  (- ' ,.. Y `ヽ  j/イ }        .!
                   え   /         {   .ィ爪笊竺ミx    ノ .リ .′
                   え   \.       , / }´ 二二二 ヽ .',    ノ
                       /          | { .!´i|i|  I|li|il|ヽ! }  i i´
                  \/\/             |  | i|i|I| |i|il|i||i||    | !
                             |  ノ |i|il|| ili|i|i|i|.j u ,: |       .i
                      i       ハ  `こ二二  ̄´   / !      i|
                        i|   .|      ,  ヽ.. ___   イ  |   .i   ||i
                      .||   i|     /{___________{、   i|    |||
                      .||   ||__/    x.:<:::::::::>x、      | ヽ ||    |||
 ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄

                                  __   _____   ______
                            ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
                              'r ´          ヽ、ン、
                                ,'==─-      -─==', i
                           i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |
                           レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||
                            !Y!""      "" 「 !ノ i |      やってしまいましたなぁ。
                                 L.',.   /⌒ヽ.   L」 ノ| .|
                                 | ||ヽ、  ̄ ̄   ,イ| ||イ| /
                              レ ル` ー--─ ´ルレ レ´


418どこかの名無しさん2018/06/10(日) 22:44:50 ID:ztjMSpXw0
ルーマニア以外の同盟国が助けてたから多少はね?


419どこかの名無しさん2018/06/10(日) 22:46:06 ID:XqFiHsbg0
あちらさんは現在進行形でまたやらかしてるしなぁ…


420どこかの名無しさん2018/06/10(日) 22:47:16 ID:.4DndTPg0
ナショナリズムを近代社会でコントロールするのは難しい
日本は天皇がいるから可能にしてる


421どこかの名無しさん2018/06/10(日) 22:47:38 ID:PibBZCus0
ユダヤに対するあれこれはそれ以前からじゃね


422◆fA57N8BQ2A2018/06/10(日) 22:50:30 ID:xf8vvxAM0

           冫----v----、
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::\
           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       /’::::::::::::::::::::∧:::::::::::::::::::::::::::ハ
       7::::::::::::::::::::::/ ヘ:::::::::::::::::::::::::::ハ
        iヽ、__:::::::::ノ   ヽ _:::::::_,..、≠            まあもうちょっと別なところでいうと、
       _i”++±ノァY〉;l=l=l=l=l'=ト=モヲ'"ハ            中東のクルド族や、ナイジェリアのイボ族。
      i ヽ::::/`゙''-、_     _,,.-‐''"ヽ::/ ヽ
      ヽλ  <ヽナ    〃tナy  〃7/                元々彼らは同胞意識なんかない、
        iヾ、      i         ノ,            バラバラの存在だったんだよ。
       i:::::::i     i        i'":::::i
       /:::::::ハ    〈 ,      i:::::::::::ヽ.             それが、歴史という大きな手で握りしめられた途端、
 _,,.-‐''":::::::::::::ヘ   ━ ━     i:::::::::::::::ヽ.            クルドスタン、ビアフラ共和国独立運動まで
`゙''ー-、,_::::::::::::::::::ヘ.   ̄ ̄ ̄   /,::::::::::::::::::::i           発展したわけさ。
     /:::::::::::::::/-,\  ,,    /  i::::::::::::::::::::ヾ
    i::::::::::::::::::::i    '-lllll- '" / ヘ::::::::::::::::::::::ヘ _
    i::::::::::::::::::::i   l     /   〉::::::::::::::::::::::\\
    ヽ::::::::::::::::::ヽ  i     ,′  /:::::::::::::::::::::::::::::i  \
     ヽ::::::::::::::::::ヽ        /:::::::::::::::::::::::::::::::/    \



                                   __   _____   ______
                                  ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
                              'r ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、ン、
                              ,'==─-::::::::::::::::::-─==',::::i
                           i::::イ::::iゝ、イ人レ/_ルヽイ:i::::|
                                レリイi (ヒ_]    ヒ_ン ).|::|、::i:::::|      元々無かったものが現れるのん?
                                  !Y::!"" ,___,  ""「 !ノ:::i:::::|
                             L∧  ヽ _ン   L」::ノl|:::::|
                                  |::||!>、.,__  _,,.. イi| ||イ|l|::/


423どこかの名無しさん2018/06/10(日) 22:51:30 ID:a9QsRd9.0
仏教もだがキリストイスラームと世界宗教の世界観は複数の国に跨って共有されるしなぁ
国民国家にとってもそこらへんは悩ましかったろう


424どこかの名無しさん2018/06/10(日) 22:51:35 ID:8kXYJnTI0
クルドはそんな感じだよね。


426◆fA57N8BQ2A2018/06/10(日) 23:01:11 ID:xf8vvxAM0

              ,._-_‐_‐:―:- ..
          .。:≦: ̄: : : : ̄:¨ : ‐:-ヽ.
         ./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :>、     うっすらとした同胞意識が成立した時、
       ,':.:.:.:.:.:.:.:.:ャ'¨ヽ¨¨ =‐- .:_:.:.:.:.:.:.: : :ヽ...   歴史の中に自分たちのルーツを再発見する運動が
        {::::::::::::/Yγr' ::.         ,,,,,、:::::::.:.:.:.i.     必ず起こるんだよ。
        ‘.i:i:i:i,' 人 ゞ  ゙:       =ミ?秧::::::::::::}
           `y′   7           У゙丿i:i:i:::/..   スウェーデン王国とロシア帝国の間で、
___       .ィ{    :      ,   ´r_ {:i:i:i:/.    再発見されたフィンランド民族叙事詩「カレワラ」や、
圭圭圭王≧材ヘ    .       / riilllliiii;'-'¨´.
圭圭圭圭圭l小、 ト、  丶    {    ゙尹           マジャル人を再発見したハンガリーのように。
圭圭圭圭圭!::トミヨ \ :、:、:、      ノ
圭圭圭圭幸i:i| `==‐ミ_:、:、:、:、   ,′          /  {/`ヽ,
圭圭圭圭l7:i:i:|     憫圭x ,≧‐-イ         / _/´) /`ヽ
圭圭圭圭7i:i:i:|   ,矣K ^' /l圭℡、.         /‐' _,ィ" /  /ヽ
圭圭圭圭':i:i:i:i|   ,:佳圭i   ,':i|圭圭≧ュ、     ,'  ,ヘ(__ノ , ' ,. }



                              __  _____  ______.
                             ,´ _,,'-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
                            'r´           ヽ、ン、
                           ,'==─     --─==',  i
                           i イ i─イ人レ─ _ ルヽイ i |
                           レリイi(ヒ_]    ヒ_ン ).| .| 、 i . ||      なぜそないに頑張って
                            !Y!" ,___,   "" 「 ! ノ i |      築き上げるのか。
                              l',.  ヽ _ン     L 」.ノ| |
                             ||ヽ、      ,イ| | |イ| ./
                              レ ノレ`ー--─ ´ルレ レ´.


427どこかの名無しさん2018/06/10(日) 23:02:53 ID:.4DndTPg0
ルーツかあ・・・
別の歴史スレでも国の始祖をでっち上げる考察について語ってたなあ


425どこかの名無しさん2018/06/10(日) 22:59:19 ID:QaIrZml.0
「○○じゃない連中は弾圧・排除するぜ!」って言われると、○○じゃない人たちには「非○○」って同胞意識が生まれるのよね


428どこかの名無しさん2018/06/10(日) 23:03:49 ID:O3YP6df.0
>>425
○○な連中は排除するという動きで、そうレッテルを張られた人の間にも同胞感情が生まれる
そういう迫害は言語とか移民とか、もっともらしい理屈で正当化されようとする事も多い
国や民族によるアイデンティティが多重になっている人はごまんといるというのに


429◆fA57N8BQ2A2018/06/10(日) 23:05:17 ID:xf8vvxAM0

                ,.ィ:: ̄::::::::. 、
              /:::::::::::::::ヽ:::::::::\
                 /::::::::::::::::/ ゝ 、_:::ハ
                 |:::::::::::/    _ヽ::!           人間と人間社会にとって必要なこと
                 |:::::::i ___   ィtr、|::|           だからだよ。
                 |:::::::「 rイン  {!   !:i
                 |:::::::l     _ }   |:!           生物としての人間が可能な限り長い間
.               j:::::::ヽ    _ ´ - ,イ{              種の保存と繁栄を行うために
            /:::/{ \    ‐ /  「 ー 、.         遺伝子に刻みつけた戦略だからさ。
          _,.  ´\  < ` -- /   |
                 \  `ー 、 | r、  !
                 \ /ヽ、! j//`
                  ヘ///y//
                    `ヽ∧



                             __   _____   ______
                            ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
                            'r ´          ヽ、ン、
                           ,'==─-      -─==', i
                           i イ 、ノイ  \_ルヽイ i |
                           レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||      そんな壮大なことなん?
                            !Y!""        "" 「 !ノ i |
                            L.',.    O     L」 ノ| .|
                             | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /
                             レ ル` ー--─ ´ルレ レ


430どこかの名無しさん2018/06/10(日) 23:06:28 ID:PibBZCus0
現代ギリシャもそうかな
今のギリシャの住民は古代ギリシャとは民族的にも文化的にも宗教的にもつながりはないのに


431◆fA57N8BQ2A2018/06/10(日) 23:10:02 ID:xf8vvxAM0

               , -.... ̄...\
           /:::::::::::::::::::::::::::\
           /::r  ̄ _ 、::::::::::::∧              さてじゃあ霊夢くん、
            /:::/   /_, ヽ:::::::::::ハ                  思考実験をしてみようか。
           !::f- __  ヽイ ′ ∨:_ へ:!
         、!ィェソ _     _‐く \`}             ここに社会も倫理もなにもない世界があったとする。
            i ヽ_`_   ( ヽ \  j             君はそこにいる。
           、 ヽ ヽ- [ }      八
           ヽ `彡  |     /ヽ:\           縁もゆかりもない、益もなにもない、
               ヽ  _,. イ、   {_ } ̄              「弱い人」を守ってやる道理は君にあるかい?
               ̄イ/ ヽ   ) \
             _/ | r、 ハ /   ゝ、
            / j ヽi  人 ´   /
              / レヘ! /  Y_./
              イイ |./≦_ 「
           ム y ´/i__ ゝ、



                                  __   _____   ______
                            ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
                              'r ´          ヽ、ン、
                                ,'==─-      -─==', i
                           i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |
                           レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||      えぇ……いや道理はないけど……
                            !Y!""      "" 「 !ノ i |.       でもなぁ……。
                                 L.',.   /⌒ヽ. u .L」 ノ| .|
                                 | ||ヽ、  ̄ ̄   ,イ| ||イ| /
                              レ ル` ー--─ ´ルレ レ´


432◆fA57N8BQ2A2018/06/10(日) 23:13:34 ID:xf8vvxAM0

        ハ三三三三三三三三三三三三三三三三三\
         {ハ三三三三三三三三三三三三三三三三三三ヽ
         /` <三三三三三三三三三三三三三三三三 ハ
       f    ` <三三三三三三三三三三三三三三 八
       {        _ \三三三三三三三三三三三三.∧
       i     , ≦" ̄`  \三三三三三三三三三三三三\
       j 、_,≦/_       ゝ三三三三三三三三三三三三.          魚や虫と同じ生物なら、
       {  ー八示 ̄ア      ∨三三三三三三三三三三三           自分とその遺伝子が残ればいい、
          ヽ ´  ゝ"´        ∨三三三三三三三三三三三
         j  ::::             ∨ }三三三三三三三三三              だが人間はそうはいかない。
.        /  ::::              ヽ 入三三三三三三三三三
       /  ::::: i               、  入三三三三三三三           「道理」が無くても、作ってしまうだろう?
      、  _ "               八三三三三三三三三
       ー r `               /   ヽ三三三三三三三           君なら。
         ー 、r―`           /    入三三三三三三
             {_                 < ヽ三三三三三
            `}               /    ≦三三三三三
              i           /   ≦三三三三三三
              、   _ ― `y   ≦三三三三三三三三
                ̄        / /三三三三三三三三三



                          ,  .       : ,  ; '
                           _,,   _,,_,,_  ,,,,,,,,,,;,,,,,
                          ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ ;,,,_ イ、;
                        ;, ,'r ´    ;   '  ,,ヽ;,,ン、,         まーねー、
                         ,'==─-      -─==', ;; .
                         ;; ;;; i/,;;,人レゝ、_ルヽイ i ;; '.          寝覚め悪いしー。
                         ;,'リイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .|;; ,
                          ;Y;;""  ,___,   "" 「 !ノ i ;;
                           L.;,.   ヽ _ン    ;,,」 ノ| .;
                           ;; ||ヽ、       ,イ| ||イ| ;;
                           ;;,' ;,'` ー--─ ´ルレ ;,'´


433◆fA57N8BQ2A2018/06/10(日) 23:14:57 ID:xf8vvxAM0

                  _ _
              /     ヽ
.               /
               i           '.
                { __      __、 iヘ             そして、この作られた「道理」による
.              f` 辷>、えェァ  r }             「同胞意識」というのがまたな、
               V   ´ ;:|   、   レ
             } r,ニ≧≦-ミ {                   人にとっては抗いがたい魅力を持っている。
                〉 `⌒ ̄ ⌒′,ト、_
.           _ -≠ハヽ      ノイハ三≧======
.      -‐≦三三三}トV`ーェ-'"ノ´}に三三三三三
.     三三三三三三}∨`<=>´ } に三三三三三
    三三三三三三} V   〉〈   ,'  ∨三三三三三
   三三三三三三,'  ∨./=∧ /   .}三三三三三
   三三三三三ニ}    ヾニニУ    仁三三三三三
   三三三三三ニ}    \/     .ハ三三三三三



                             __   _____   ______
                            ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
                            'r ´          ヽ、ン、
                           ,'==─-      -─==', i
                           i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |
                           レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||
                             !Y!""  ,___,   "" 「 !ノ i |      と言うと?
                            L.',.   ヽ _ン    L」 ノ| .|
                            | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /
                            レ ル` ー--─ ´ルレ レ´


434どこかの名無しさん2018/06/10(日) 23:16:16 ID:a9QsRd9.0
抵抗感や罪悪感ないほうが楽だものね


435どこかの名無しさん2018/06/10(日) 23:17:53 ID:QaIrZml.0
寝覚めが悪いってな気分の問題を抜きにしても、自分が怪我や病気で弱者の地位に転がり落ちた時の保険として
「弱者を保護する」という共通認識を広めておく意義はあんだよね


436◆fA57N8BQ2A2018/06/10(日) 23:18:00 ID:xf8vvxAM0


              !三三三/  `ー <三三三三三三三三三三 i
          i三三/          ` ー 、三三三三三三三ニ!
          |三/            ,_    <三三三三三三!
          lニl′        ィ≦彡ー=-  ヽ三三三三三 i
          Ⅵ _     \≦/ィニ=r 、     ∨三三三三 |       「同胞意識」に身を捧げれば、
           ':f⌒≧rニ     Y"´乂シ , `      {三三三三ニ!        定命の身である人の存在が、
           };ィ てゎハ      ー ´      j三三三三 |
           i r―  イ                 jハ三三三三 !.       未来永劫語り継がれる。
            ヽ!  _/  _                 ハ! !三三三三!.         「英雄」として。是だろうと非だろうと。
             l  !   _            ..::::   l三三三三|
              i   ヽ- 、 `          .::::  r j三三三三!       それはその「英雄」を共通の祖として持つ人々の
            、    、_ ⌒  、_        リy三三三三:!        自尊心を育むこととなる。
                l       _ ノ       / /三三三三 |
                 ヽ -― ´         / {三三三三 ∧
              ヽ    、_  ´       /  」三三三三三ハ      抗いがたいよ、これは。
               ,              /r´ ̄ |ニ从三三三三∧
                、         ,ィ ´      lハリ}三三三三三ハ
                    \ __ ,ィ  ___  |:ハ}三三三三三リ
                     <  ̄       l{ ヾ、三三三ミシ


.


437どこかの名無しさん2018/06/10(日) 23:19:42 ID:a9QsRd9.0
靖国か


438◆fA57N8BQ2A2018/06/10(日) 23:22:55 ID:xf8vvxAM0

            __ _
             ,<:::::::::::ミ ≦::\
        /::::::::::::::::::::ミ 彡::::::ヽ
          /::::::::::::_:::> ^ ゙"^ <:::ハ
       /::::::::/       _ ヽ::::}               「同胞意識」が形成されれば、
       |:::::::' ィ⌒\,   / ` i:::::l               「同胞の英雄」が再発見される。
       |::::::′く´iテヽ彡 { くrテ、|::::′
       |:::::i      "  ,   !:/                     そして「同胞の英雄」は「同胞の祖」となる。
       |:::::l      "’_"′   リ
      ,::::::ハ      r   ヽ  /′                 血の繋がりや実質的な連続性は
      /:::::::∧    ` ー '  ./"                   二の次なんだよ。
 , rー― ´  ∧.\   `   / } > 、___
. //////////{  \ ー― イ ///////////>.           過去は借用されるんだ。
ノ//////////l   \> ´ //////////////∧           今を生きる人たちのためにね。
//////////∧ /{777入 ///////////////
///////////∧  }/r ′∨/////////////
////////////∧ ///}  ////////////////



                             __   _____   ______
                            ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
                            _'r ´          ヽ、ン、
                            ,'==─-      -─==', i
                            i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |      まーねー、
                            レリイi        .r=ァ | .|、i .|
                            !Y!  r=-         「 !ノ i |.       俺そんなんちゃうしーって
                            L.',.     ー=‐'    L」 ノ|.|.       土の下から死んだ人が出てくることは
                            | ||ヽ、         ,イ| |イ/       ないしなぁ。
                             レ ル` ー---─ ´ルレ レ´


439どこかの名無しさん2018/06/10(日) 23:27:44 ID:PibBZCus0
ハートマン軍曹の演説を思い出すなあ


448どこかの名無しさん2018/06/10(日) 23:46:07 ID:dcc6ZPZE0
>>439
「つまりお前らも永遠である!」のやつ?

まぁ、レオニダスと300人の愉快な仲間たちは、
実際永遠に、そして他国の人々からも語り継がれ称賛されてはいる。
そのような存在になれるのは一握りではあるが。


440◆fA57N8BQ2A2018/06/10(日) 23:27:55 ID:xf8vvxAM0

          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         古代九州付近の人々にとっての「同胞の英雄」と見つけられたのが
         神功皇后であり、
         __________________________

                          .,.、 .,.-v、,,,/'>
                ./┐       ゙/¨′   .〔
                (.r「       丿      .゙v      _,,,,,ー
                      .r=,,ミ彡       .\yy_ .,/´`¨'i、.       ___, ‐---‐…¬ /
               __  .'^.,へ. ._> . ̄       _、.、,ノ  ̄′   .|.  ___/ /       |/ ,. -‐- 、
             .、.ア  zrア .∨''''''^¬.、_.、.    r′       .、ノ′./ / /        ,ィ{  K      ヽ
             リ-|)┴:ミミ       ´.,ノ   .i′       <''゙`......// /   /  /    ̄ ̄|
         ,_)i)  ._,i゙ノ゙ノ  .゙!.′    _ ..r″    .|        ¨'''^^〃  '/   /  /      、 ヽ|
        `.゙〕  .ア ./リv...'ー:v  、ノ¨‐(,_  _,,,lーr,.,} .<¨\       i| ; / i  / イ イ / /  }   i |
         ..r' _    .,y〕リl=r∧. ゙┐  ] r′  ¨'ー.「  ゙l..      八i { /i/;/_/ /,./   八i i |
       .,.」}ア.″   ^,《 .´〕 | ¨ヽ┼  .丁         ミ..    /  /   ーt‐テミイ// /| /| i |
      、llリ干′     .´|. .(,r:(i、 .<─v ゙\        /、、.、」. /        | 、{_:ゾ  // ,ニlイ/ 八|
    〔ー「リ'゙`         ゙゙l_,, .,r-冖<  .}  〕       .,ノ   ゙'′ /     |l  、、      〈:ソ人/ |
   i《__zv)           .,iリ^  (゙ .,vノ _,ノ[.、     .,┘...  ,′ /  i    |    、__    ゝ/^i  i |
   . ̄¨            .'┘  ._._,ノ厂 ._《;「ア′   ./.     ゙ i  ′ i  ||      `   イ  |   l |
                     フ` .〔::'゙`了 {     「.      jイ| { i il   |i i|\      .イ |i i|   l |
                    /  'リフ))゙r,r'′     ゙(. .     八八从八  |レi|   ≧=く i | l|i i|   リ
                    .z>.ノ》i厂..,/′      <`     .|.. |   \!`' …‐┴┐ノ j ルル!/l′
                     「゙|゙》,_ .ノ__.、-'-、  __,r‐^     :l _rく_          hへ 厶 -!'⌒ヽ、
                      .^リ ¨′    (;¨′..    .  ''"   二ニ==‐--           / \
                       {       \.    /                      ∨     ヽ
                  uv.   〔        ノ   /                        \/ \     、
                 _z^″  .|,、     ._,_  ^''l.∧/       /               \  丶、  \_
                ,i゙)′     .\   .厂¨).   ; /\    l  /                     ヽ   ` ー- `ヽ
                 ′       〕  ,ノ(、》┘... i,′  ヽト、  l ;     _                i、         \
                      ._ 丿  .|  (._    !    | \l ;  -‐''"        77´    |\         \


441どこかの名無しさん2018/06/10(日) 23:29:23 ID:.4DndTPg0
現在の芸スポでネタにされてる

大谷凄い→日本人凄い→俺凄い

これもまた一種の同胞意識かw


449どこかの名無しさん2018/06/10(日) 23:49:04 ID:dcc6ZPZE0
>>441
それは「日本人凄いじゃなくて羽生選手凄い!だから!」と噛みついた江川紹子に対する皮肉だから・・・


442◆fA57N8BQ2A2018/06/10(日) 23:30:04 ID:xf8vvxAM0

          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         古代関東の人々にとっての「同胞の英雄」と見つけられたのが
         ヤマトタケルと言うことだ。
         __________________________

              ┌-、/\           _ -‐ ¨\              ∧ /\  /|
              /       \_   _ -‐ ¨        \             |\| ∨  `´  |___
          _ -‐  ̄            ]{ ̄                  \     \ ̄            /
    / ̄                  j{                 i{.      >             >
   /                      j{                   i{.      <  /  /二二二ヽ  、 く
. /                    j{                     i{\..   /イ::|∧ | /rノ^  }\ 、} >
. `丶、                     \                /  \/ r{___V二二二二__,V}⌒
    `丶                    /                 /        V{ {卞芍ミ、 ィ芍ア} ハノ
     /                 /                /.         、ハ,-` ̄   ̄´_ ハ「
.     /                 〈                    /           /:∧,-  ー'   v/{
.   〈                      \              /          .//:/ }\ ´ ̄ ` イ'}/
    }!         / ̄  ‐-、     \       -‐   ̄         /-< {l:|:l:>rr<:/⌒> 、_
.     }!     _ -‐        \_     `、   /            ,. :"´: : : : : :|ー--:{{:-::/    //⌒\
      }! -‐ ¨             ̄¨¨┌┴‐ ´                / : : : : : : : : : }:::::::::::||:::/     //: : : : : :.
     }!                    }!                 .' : : : : : : : : : : |::::::::: ||/    //: : : : : : : '.
     `丶、_                 }!              /}: : : : : : : : : : : |-、::::::/     //: : : : : : : : : ヽ
         ‘, `丶、                 }!`、             /:::{: : : --:、: : : V: | |:::/    //: : : : : : /: : : :}
.         ‘,   `丶、            j{ `、          /::::/ノ: : : : : :_>、: V| |/    //: : /: / : : : : : ∧
         ‘,     `丶- 、_     j{   \      <_/ /{: : : : : r ' ⌒ヽ、 /     //: : /:イ: : : : : : : /: :}
            ‘,           ̄ ̄\j{      \____.../:/:_:__と´二ヽ∨__/'---<ヽ:_____:|
            〉、_              j{             〈_/{: :|::::::::::::/ ̄ ̄::/:::::::::::::::::::::::::::}-く:::::::::::}: : :ノ
         _/    ̄\ ┌‐-、   ┌ ┴-、               乂|:::::::::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |::::::::::::::::j ̄
      / ̄       ∨    \  j{    `、              人:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::: ノ::::::::::::::/
     └-、               >′    /.     / ̄ ̄ ̄ ̄l  ̄ ̄\:::::::::::::::::::___<---< ̄:::::::::::::/'. ̄ ̄ | ̄ ̄ ̄ ̄'.
.       j{           ┌ '´   _/...  --|        |   /:/ ̄ ̄ ̄/: |:::::||:::::::|: : ̄ ̄ ̄: : : '.    |         |--
.         j{   /¨ ̄ ̄ ̄\  |     /     |  |        |   イ       イ: : :/}:::::}}::::: |: : : : : : : : : : :∧  |         |   |


443◆fA57N8BQ2A2018/06/10(日) 23:35:22 ID:xf8vvxAM0
              ,._-_‐_‐:―:- ..
          .。:≦: ̄: : : : ̄:¨ : ‐:-ヽ.
         ./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :>、
       ,':.:.:.:.:.:.:.:.:ャ'¨ヽ¨¨ =‐- .:_:.:.:.:.:.:.: : :ヽ
        {::::::::::::/Yγr' ::.         ,,,,,、:::::::.:.:.:.i
        ‘.i:i:i:i,' 人 ゞ  ゙:       =ミ?秧::::::::::::}
           `y′   7           У゙丿i:i:i:::/
___       .ィ{    :      ,   ´r_ {:i:i:i:/         そして、各地方それぞれの英雄譚を組み合わせれば、
圭圭圭王≧材ヘ    .       / riilllliiii;'-'¨´             整合性の取れない英雄叙事詩の完成だ。
圭圭圭圭圭l小、 ト、  丶    {    ゙尹
圭圭圭圭圭!::トミヨ \ :、:、:、      ノ
圭圭圭圭幸i:i| `==‐ミ_:、:、:、:、   ,′
圭圭圭圭l7:i:i:|     憫圭x ,≧‐-イ
圭圭圭圭7i:i:i:|   ,矣K ^' /l圭℡、
圭圭圭圭':i:i:i:i|   ,:佳圭i   ,':i|圭圭≧ュ、


_ _ _ _ _ _ _ _ _ ______________________ _ _ _ _ _ _ _ _

                /   ! /   ∠@ン   V   \
              ∠_ | |V|_______| | /
                 / V /__ノ  ゝ._ V く
                   /  |.イ  __ ヽ  | ´_  |_>
                 ̄/^| | ´ ||        ||ヽ|ノ
                 {  | |/ :||   ,  〉  ||ヽ|
                 ヽ. Ⅵ/ ||        ||ヽ|         なー、俺っちなんで奥多摩の山全部
                  レハ/゚ lニ二二ニl  ゚/            登ってることになってんだってばよー。
                   |^V\゚  '´ ̄`  /|
                   | |\ \ __ //!
                 /| | ゚。`―‐┬‐‐'1. |\
                /   \ ゚     |   | /  \

 ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄

                             __   _____   ______
                            ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
                            'r ´          ヽ、ン、
                           ,'==─-      -─==', i
                           i イ 、ノイ  \_ルヽイ i |        あー、武蔵御嶽神社とか秩父三峯神社とか、
                           レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||         あの辺全部登ったことになってるよな。
                            !Y!""        "" 「 !ノ i |
                            L.',   (__     .L」 ノ| .|
                             | ||ヽ、  (_     .,イ| ||イ| /
                             レ ル` ー--─ ´ルレ レ´


444どこかの名無しさん2018/06/10(日) 23:35:50 ID:a9QsRd9.0
それらをまとめて皇統でくくる、誰が仕組んだ詐術やら
って主役なわけだが


445◆fA57N8BQ2A2018/06/10(日) 23:37:35 ID:xf8vvxAM0

                         _  ___
                       ,.,.´;:;:;:;`´;:;:;;:;::;:;:;:;:;\
                     /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\
                    ノ;:;:;广ヽ;:;:;:;:;:;:ェイムメ十ス天≧x
                  -z≦乎++千十T~゛?;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:人
                  く;:;:;:;:;{     ⌒ヽ 八;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:〉      で、ここまで聞けばなーんとなくわかってもらえると思うけど、
                  八;:;:;ナー    充テ气   Yた);:;:;:;:/.       これと同じ構造を持ってて、とある領域に留まらないって
                    ヽ }汽テ1 ヽ  ̄   イ f: {;:;:;:;:〈         ものがあるじゃん?
                     i  ¨フ      彡 、_ノ;:;:;:;:;:;i
                      1 く           {i;:;:;:;:;:;:;:;:|.       殉ずれば未来永劫讃えられるっての。
                      ヽ〃 ミ=、       〃;:;:;:;:;:;:;:;:|
                      ハ マ二ヽ     八;:;:;:;:;:;:;:;:;:|
                       川仆儿  _/  );:;:;:;:;:;:;:;|
                       y厶ヒ~ ̄    ,.,.;:;人;:;:;:;:;:',
                        八  /   :/;:;:;/
                       ノ;:;:}:y     /;:;:;/



                                  __   _____   ______
                            ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
                              'r ´          ヽ、ン、
                                ,'==─-      -─==', i
                           i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |      あー。
                           レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||
                            !Y!""      "" 「 !ノ i | .       つまり、宗教か。
                                 L.',.   /⌒ヽ.   L」 ノ| .|      世界宗教級の。
                                 | ||ヽ、  ̄ ̄   ,イ| ||イ| /
                              レ ル` ー--─ ´ルレ レ´


446どこかの名無しさん2018/06/10(日) 23:39:00 ID:WPbxVTUo0
どう考えてもそこ通ってないだろって地域に奥州へ逃げる義経主従が立ち寄ったなんて逸話があるようなものか


447◆fA57N8BQ2A2018/06/10(日) 23:45:49 ID:xf8vvxAM0

                  ≦:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::.ハ
                  :: :: :: :: :: :: :: :: 〃:: ::〃:: :: :: ハ
                  :: /i_/l_,r'く_/l_::_x:: :: :: :: ハ::ミ、ハ
                  7イヽ厂l/`::¨ヾ7X〃癶"ノV.: : ハ
                  x:: :: ::彡":: ::∠_ ヽ!7xニ´<:: ::
                  ヘl:: :: :: ::ァ=-"ニー ミ´ /_イト=-
                  Y/ ̄ヾ´ 弋ラ_ヾ  〃_ -ミヾ::^
                  =        --''゙ / て心 !l/
                  }           l ヽ`¬/
                  ,          _  >    〉       下手な地域同胞意識より遥かに歴史あったりするから、
                  ヽ      _,,.r= `´_   /          今の中東でトルコの世俗主義とか
                  : ::ヽ     '"-=ニ_= ァヽ/.           汎アラブ主義を追い負かしちゃって。
                  kヾ:::ヽ     =-´  /
                  ::::≧ヾ::ヽ    〃 ,イ
                  ::::::::ミヾ::::><////:::{
                  ::::::::ミヽヾ:::::::::¨¨´:::::l
                   ̄ ヽミミリ::::::::::::/i::k::ヽ



                             __   _____   ______
                            ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
                            'r ´          ヽ、ン、
                           ,'==─-      -─==', i
                           i イ 、ノイ  \_ルヽイ i |
                           レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||
                            !Y!""        "" 「 !ノ i |    つよい(確信)
                            L.',   (__     .L」 ノ| .|
                             | ||ヽ、  (_     .,イ| ||イ| /
                             レ ル` ー--─ ´ルレ レ´


450◆fA57N8BQ2A2018/06/10(日) 23:57:11 ID:xf8vvxAM0

                ,.ィ:: ̄::::::::. 、
              /:::::::::::::::ヽ:::::::::\
                 /::::::::::::::::/ ゝ 、_:::ハ
                 |:::::::::::/    _ヽ::!
                 |:::::::i ___   ィtr、|::|
                 |:::::::「 rイン  {!   !:i
                 |:::::::l     _ }   |:!           そんな宗教に同胞意識が
.               j:::::::ヽ    _ ´ - ,イ{              打ち勝つ方法がある。
            /:::/{ \    ‐ /  「 ー 、
          _,.  ´\  < ` -- /   |
                 \  `ー 、 | r、  !
                 \ /ヽ、! j//`
                  ヘ///y//
                    `ヽ∧



                             __   _____   ______
                            ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
                             'r ´          ヽ、ン、
                           ,'==─-      -─==', i
                           i イ i ノ イ人レ \ルヽイ i |
                           レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||      あるんすかそんなの。
                            !Y!""  ,-‐、  ""「 !ノ i |
                             L.',.   `⌒´    L」 ノ| .|
                             | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /
                             レ ル` ー--─ ´ルレ レ´



                ,.ィ:: ̄::::::::. 、
              /:::::::::::::::ヽ:::::::::\
                 /::::::::::::::::/ ゝ 、_:::ハ
                 |:::::::::::/    _ヽ::!           飲み込んで、借用してやればいいのさ。
                 |:::::::i ___   ィtr、|::|           「同胞意識」の中に。
                 |:::::::「 rイン  {!   !:i
                 |:::::::l     _ }   |:!           「イングランド国教会」のようにね。
.               j:::::::ヽ    _ ´ - ,イ{             _r、
            /:::/{ \    ‐ /  「 ー 、        八 \ー、
          _,.  ´\  < ` -- /   |.          / /\ ヽ ヽ
                 \  `ー 、 | r、  !.         ノ/⌒ヽ} } }
                 \ /ヽ、! j//`       ,とr ⌒ヽ \} /
                  ヘ///y//.           { {ノヘ   ノ′
                    `ヽ∧           _} r ´   /


453◆fA57N8BQ2A2018/06/11(月) 00:04:53 ID:0ARZjQzs0

                 ,=、
           ,ャ"´: : :.`'ヽ
          3={}={}={}={}ョ{}ュ
          ノ: : :.,ヘiノ'´'≧ 〕         ハンガリーの建国の父は
            (.: : : :.し `; ¨`!、          10世紀のイシュトヴァーン1世って人って
          ノ.: : : :.ノ   ≦リ´..           なってるんだけど、
        i´.: : :. :./ `≧、 /
       ,ャ≧: : : :(  ソ `´、.             別にそれ以前がわからないわけでも
      '´イ` 、.: : : :.、 そ: :ノ 、.           ないんだよ。
     /    ∧: : :.`ソ ,イ;'´,.:il i
     /,ェ===x∧: : : :i 、..゙、` i!: i           なんでイシュトヴァーン1世から?
     ;´..     `i: : : i!すヽ)..i i!.           って思ったりするよね。
.    i ',     ',`: : :i  ' t__j
.    i  ', `ー  ','´ノ'.    j',`ヘ_.
     ∨ i     _ゝ  _, ュ='  '´-}



                            __   _____   ______
                            ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
                            'r ´          ヽ、ン、
                           ,'==─-      -─==', i
                           i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |      よーわからんが、
                           レリイi rr=-,   r=;ァ  .| .|、i .||        もっと前がおるんなら
                            !Y!  ̄    ̄   「 !ノ i |.        そっちにしてもええんやない?
                                L.',.  'ー=-'  u .L」 ノ| .|
                             | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /
                            レ ル` ー--─ ´  レ レ


454どこかの名無しさん2018/06/11(月) 00:08:49 ID:zJIyJgEo0
さらっとイシュトヴァーン出されてもそれで通じる人が日本にどれほどいるのかw


455◆fA57N8BQ2A2018/06/11(月) 00:10:49 ID:0ARZjQzs0

   /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;八;:;:\
  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:xxメⅩ十メ、;:;:〉
≦≠乎千于ラ弐'/_ ノ' 、_|;/
  〉;:;:;: -、;:;:;_/  ー-≧ 〈_,!           キリスト教に改宗した聖人がイシュトヴァーン1世。
 /;:;:;:;:八  ∨ミ       \
 |;:;:;:;:;:;:;ハ          ´イ           そしてハンガリーはカトリック信仰者が多い。
 |;:;:;:;:;:;:| `了  u   .孑≦ヽ.             つまり同胞の英雄と、宗教の英雄を合致させたってワケ。
,/;:;:;:;:;:;:;ハ  |      ヽ=〈
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:〉  ー- 、 _  ,;i!,}           合致するように再発見したって言い方もできなくないけど。
;:;:;:;:;:;:;:;:;〈        /` ̄



                             __   _____   ______
                            ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
                             'r ´          ヽ、ン、
                           ,'==─-      -─==', i
                           i イ i ノ イ人レ \ルヽイ i |
                           レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||     あーあーあー、
                            !Y!""  ,-‐、  ""「 !ノ i |
                             L.',.   `⌒´    L」 ノ| .|     なるほどそういう飲み込み方もあんのか。
                             | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /
                             レ ル` ー--─ ´ルレ レ´


456◆fA57N8BQ2A2018/06/11(月) 00:17:16 ID:0ARZjQzs0

               _  ___
             ,.,.´;:;:;:;`´;:;:;;:;::;:;:;:;:;\
           /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\
          ノ;:;:;广ヽ;:;:;:;:;:;:ェイムメ十ス天≧x
        -z≦乎++千十T~゛?;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:人
        く;:;:;:;:;{     ⌒ヽ 八;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:〉        つまり、思い切って同胞意識に飲み込んでしまえば、
        八;:;:;ナー    充テ气   Yた);:;:;:;:/            宗教の英雄が同胞意識と切り離されずに
          ヽ }汽テ1 ヽ  ̄   イ f: {;:;:;:;:〈           共存できるんだよ。
           i  ¨フ      彡 、_ノ;:;:;:;:;:;i
            1 く           {i;:;:;:;:;:;:;:;:|            当時の日本だとちょーどいい感じの人がいるしね。
            ヽ〃 ミ=、       〃;:;:;:;:;:;:;:;:|
            ハ マ二ヽ     八;:;:;:;:;:;:;:;:;:|
             川仆儿  _/  );:;:;:;:;:;:;:;|
             y厶ヒ~ ̄    ,.,.;:;人;:;:;:;:;:',
              八  /   :/;:;:;/




                                       __   _____   _____
                                      ,´_,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
                                 r ´          、ン、l
                                ,'=‐     -─==', i  i l リ
                                  i イ人レ/_ルヽイ i | l | |
                                 レl    ヒ_ン )    | .| | ||    ちょどええ感じの人?
                                !_,  "      「 ! |  |
                                ', _ノ        L」 | li |
                                    ヽ        ,イ| ||ィ ル'
                                     レ` ー--― ´ルレ レ´


457どこかの名無しさん2018/06/11(月) 00:19:15 ID:60p4XYDM0
存命中から偶像化されてたあの人か?


458◆fA57N8BQ2A2018/06/11(月) 00:19:49 ID:0ARZjQzs0

          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          コノヒト
         厩戸皇子。
         __________________________



                              xzzzzzzx`ヽ>
                      `ヽz==彡洲州州州州≧州―x、
                      `フ洲州州州州州州マ州州州ヘヽ
                     ィ彡州州州州マ州州マ州州从州ム从
                     xイレ州州州|i! マ州|i!V 〉く从州州州∧
                   イ㌢´イ从州州',\ママル ´イ'斧圦 州州州
                      .从7从州V/斧i ``  ヒソ/リ州州从
                     イレ |i V从从. ヒソ |    ~ ´从州乂乂
                      V | V从从   , ――r  ´ / ADノゞ
                      !  / ノ'|ヘ   V::::::::::!   x-イ´
                      ',      ヘ,   V:::::::ノ  イ 不ヽ
                              >x `~~´ イ´_|__
                            __   」ィ三 ̄ ̄  ,x―片`ヽ
                           V ヽ,/  _-=三フ三三/三/\
                            トi  i!  |三三三/三三V三三三ヽ
                          _彡V|  i!  |三三/三三V三三三三,ヽ   __
                    ,-=≦三三三\_i!/三/三三三/三三三三三>イ´  ヽ
                    |三三三三三/γヽ三三三三三三V三三三三イ   _ _ヽ
                    |ヘ三三三三三ゝイ三三三三三三ム三三三/   ヘ    __ヽ
                    |∧三三三三三三三三三三三三三>三V   /ッ/  イ:.:.:.:./
                   f彡V∧三三三/γヽ三三三三三三三三三/   ./ッ//三三K'
                   j三三∧三三三/ゝイ三三三三三三三//./     ̄/三三三三弋
                  イ三三.∨三三三三三三三三三三三/   \   く三三三三三三
               _/三三三三!三三三三三三三三三三/      \_/:.:.:.>三三三三三三


459どこかの名無しさん2018/06/11(月) 00:22:53 ID:naFUIW0.0
やっぱ聖徳さんか


460◆fA57N8BQ2A2018/06/11(月) 00:25:18 ID:0ARZjQzs0

…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
                                  ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━


                /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
               /             \
             /                  \
.              /                       \         今や山々を役小角とその仲間が走り回ってる。
          /.       ´ ̄` 、   , 、__    \.         道昭もフラフラ人を救いに回ってる。
.            |                          l
         ..|.       (  ●) ノヽ  ( ● )     |.         こんな時に、仏教ヤーダって言っても
.            |.        ´"''",       "''"´         l         全く理がないお。
            \.         (    j    )       /
.              \      `ー-‐'´`ー-‐'′     /
.              /ヽ               イ\
          /       ``ー- -‐'"´        \
                                      \



                 /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
                / ―― 、   ,.、――\
              /.              .\
.               /  ( ● ) ノヽ   ( ● )   \
           /.     ´"''"    ,    "''"´    \ 
.             |        (    j    ) .         l      だったらあいつらまとめて
          ..|.         .`ー-‐'´`ー-‐'′       |        こっちに寄せてしまえばいい。
.             |.         ` ⌒ ´            .l
             \.                      /
.               \                   /
.               /ヽ               イ\
           /       ``ー- -‐'"´        \
                                       \


461◆fA57N8BQ2A2018/06/11(月) 00:31:07 ID:0ARZjQzs0

_ _ _ _ _ _ _ _ _ ______________________ _ _ _ _ _ _ _ _
             ..イ                  `  .
           /          _....-‐- .     __.......__ ` ̄¨"'' 、、
         〃  ..--‐‐ ''' "" ¨      `  ̄ "´  ̄  '' .   マ,
        〃 /´      .、      .ィ           ヾ.、  ヾ.、
    ,,_-‐ 彡〃 、__     .、 {ヽ.    . イツ .ィ             マ,   `ヽ、
.   〃   .'7  ,ィ`'ニ、..、  マー-.ゝ‐、ァー'‐"./   ,,,   _,.ィ7,,, .マ,
   '7    ji′  i! .,,⌒ヾーヽ,, _ゝ__.ノ,__,,. イ⌒ ーツ-‐'''"` ,r'"   マ,
   j7   /7    .if7   ` ..>" ̄"<,,__,, zァ'⌒゙''  ⌒;ツ!     ヤ,
  '7   .'7      Ⅴ./    ,  ,ィ i′       マ   、  _く,/      丶    
 〃    '7     <j! ,   i /i! i!  j l,    ヘ ヾゝ、)ゝュヘ        ヾ.、  
.〃    {{      ゙iイ!   l / .i i!  iヘヘ 、 ,, ヤ ヤ! .!ヽ ヽ,,__      マ
.!i       ヤ      Ⅳ、   トl, Ⅴヘ | .≫ぐ、 |  }l、 ト ≧zr ''"       }
.{{     ヾ     ノ, v`ヽrk≧z ヽ斥==r ヾVj ノ ヾミ:、   、`-;ァ      ム
.ヤ       ム    "´i' , ヾヽ{弋vリ   ゙弋vリ ,ノ }/    `  j! ̄      /
 マ       \  .! i  /ゝっ"     "⊂ミイ/    j  /       /
  ` .      ヽ. ∨マ .i    ンー'ーr く   ノイ〃    jl ノ       .ノ  
     `  .   ム.  ヾヽ   {     ″}  / 7 j|,   iレ′     ,,イ
         `ヽ "⌒ヽ  ,》、 }''‐` t -- ‐ケ''7/ l 〃ヾ.、 ヤ  .. ´
         { f .r  ヽゝ''´iヽ  ヽ  /  ′,.Ⅴュ、 `ヾ'' ´       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
          ``や,.ノ ヘヘ.j  ` フ木ヽ‐'''"´   { __` }  , r z . _  _, |   仏に尽くすことと                         |
            〉 }!  i:} ヤ / /〃jィ=ミ。r ⌒ ゙̄ヽヽ/          |   「日本」に尽くすことをごっちゃにしてやれば、    |
           ′ .!ヤ_ノ′ヤ`'7/7f' r .,  、 `"'' .、    ム.          \_____________________/
              {   マミ  } 〃 i」ゝ、(,,_,,ノユtュ.,,ヽ   ゝム
           ゝi、 マi!   ト、 ,, -_-、   ,,ノ! マミミム    ヾ
             ゛, ヤ  / ヾ'´  `ヾf´イヽ. マミミム    l
              ', .ノ  マ    ノi._   ` 、¨"'′   .|
              "'7ミ≦<ゞー ''イ`>≧ー≦ヘ     j

               【 役小角(えんのおづぬ) 】

 ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄


462どこかの名無しさん2018/06/11(月) 00:32:13 ID:MUaCKKbY0
とめられないなら日本仏教の聖人にしてしまえってか
羽黒信仰も聖徳太子の従兄弟が関わっているって伝説あるしなあ


463◆fA57N8BQ2A2018/06/11(月) 00:33:04 ID:0ARZjQzs0




               ―――― 、
                /          \
          /  __    ___ \
         /                 \
        /    ,z==ミ、    ,.z==ミ、   丶
      /                                  こっちが何もしなくても、
        {           (  人  )         l               津々浦々に ゆめ をばらまいてくれるんだお。
         、          ̄   ̄         ′
         \                  /
        /`                 ´\
       /                     \




.


464どこかの名無しさん2018/06/11(月) 00:36:36 ID:HkOTLLqM0
フランク王国がカトリックに改宗したメロヴィング朝のクロヴィスが始まるのを定めたみたいなもんだな
近代になるとカエサルに一度は勝利したウェルチンゲトリクスをフランスの英雄として賞賛したとか


465◆fA57N8BQ2A2018/06/11(月) 00:37:31 ID:0ARZjQzs0

                              ――‐
                            ´           丶
                        /               v
                              ―‐      ―‐
                              (●)    (●)
                       {                }    厩戸皇子は本当にいい仕事をしてくださりました。
                              (_ 人_ ノ
                         丶             ..イ     あの方のおかげで苦労なく取り込めます。
                         ≧ー          ‐≦、
                        /              \



          /: : : :.Y: :}イ¨`ー―-、\\>、
         /: : : : : : :|:∥ |: : : : : : : :しi \〉 \
     ,. : : : : : : : : : : : j/ /: : : : : : : : : :|     V
    f': : : : : : : : : : : ://「¨斗<: : : : :.|
    |: : : : : :\: :|/::::::一:::\ ュ二二<:、    {
    |: : : : : : : : V/::::i:|二ニ\[ '゙´   |::::i::゙''<  V
     : : : : : : : : :{::i::《リ Vリ       u |::::|:::::::::::|>\
     : : : : : : : : :|::|::[   〈        |::::|:::::::::∧::|:)ノ      皇御祖が君を世の中から離した理が
     i: : : : : : : :V|::「            ノ::/::::::::/:::i:::|′       嫌ほどわかったよ全く。
      : : : : : : : : :|:∧    r つ   ̄/::::::::/i:::::|:::|
       : : : : : : : : |::::::::..._        /::::::/:::|:::::|:::|
       V : : : : : :| :\:::::>.,,_,. '’ ]:::: ∥_,|:::::|:::|
       V: : : : : j i: : }\::::::V : : : :[]:|::::::{: : :}:::::i:::|
        V: : : : : :|: : |: : \:::V: : : :||:|:::i::|: : :|::i::|:::|
        |: : : : : :|: :.j--、: :)ハV^ーj{,,|:::|::|_,,人|::|:::|
           V: : : : j: /i     }リ \《 j八i[: : : : : : ̄\
          V: : :// |       \{{   ̄\: : : :/: : : i
          V/ノ; '           iトニ_   \:/: : : : |
           V:./         `||、  ̄ \{: : : : :.|
           |∥         || \    \: : : ::、


466◆fA57N8BQ2A2018/06/11(月) 00:39:56 ID:0ARZjQzs0

          ¨¨¨¨¨¨''==- .,           ,, ┐
            ......................   `` 、   ,,''"´:::::::::|
          ::::::::::::::::. i::::::::::::::::::::::....    ....::::::::::::::::::|
          心、  U:::::::: i ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
          寸心、     |  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
           ゙寸心.......... U    ,x≦三心 ::::::::::|
          zx、寸心、:::::........::x≦ニニ≫''"” :::::::::|
          三心 `ー':}::/:x≦≫''"´      :::::〈
          三少   ::::::.`”´   __          ::::',         つまり、すめらみこと はこの国を
          ---ミ、       {三}        ::,.          仏の国にすると……それは中臣の氏からすると
          :::::::::::::\:::::::::::::::_        i     :}          とても……。
              ::::`ー'"´::::::: \       |     ;
           ィニハ  ::::::::     \    し  , '
           `ー'’     {三心  ヽ      /
                    マ三リ   }: : : : イ、
          -‐''"´ ̄ ̄`ヽ、       ,ノ''"´:::::::::ヽ
                   `ー--‐''’   ::::::::::::i
                         ,     ::::::|
                           /     :::|



      彡彡彡             ミミミミ     `ヽ、
   彡彡彡彡                ミミミミ      `ヽ、
彡彡彡彡                     ミミミミ       \
                                       \
     ,,ヅ彡ニミ;;,,              ヅ彡ニミ;;,,          l
    ィ<"  , ‐ 、 ゙ミ、          ィ<"  , ‐ 、 ゙ミ、         ゙i
    ミミ、, ゝ_゚_,ノ,, イ           :ミミ、, ゝ_゚_,ノ,, イ           ゙i       それな。
     ゙'ヾ三≡彡'"            ゙'ヾ三≡彡'             i!
              /        ヽ               ,. -- 、  i!
            /            \           /    __,>─ 、
           /       ',/       ',          /          ヽ
           !          l        l         {           |__
            、        ,' 、        ,'          }  \       ,丿 ヽ
            ヽ . _ .. '  ヽ . _ .. '         /   、 `┬----‐1    }
                                  /   `¬|      l   ノヽ
                                 /    、 !_/l    l    /  }


467◆fA57N8BQ2A2018/06/11(月) 00:41:29 ID:0ARZjQzs0
 
                                ,ヘ
                                  /  />―- 、
                                /  〃    ヽ_
                          r―'   ″●     }  `丶、      ……は?
                          ヽ /    / ヽ ,ノ    n〉、
                              } ‘/⌒ ´ O } l  /にニ||ニニニニ⊃
                           { { (_,)  , ‐く l  /´  ″ }
                               `ー 、 ,/ |__| `l__/      ,′
                                   ̄   W  W| ヽ,   /
                                         ノ /j /
                                      ー┘ー┘



      彡彡彡             ミミミミ     `ヽ、
   彡彡彡彡                ミミミミ      `ヽ、
彡彡彡彡                     ミミミミ       \
                                       \
     ,,ヅ彡ニミ;;,,              ヅ彡ニミ;;,,          l
    ィ<"  , ‐ 、 ゙ミ、          ィ<"  , ‐ 、 ゙ミ、         ゙i        だからっつって
    ミミ、, ゝ_゚_,ノ,, イ           :ミミ、, ゝ_゚_,ノ,, イ           ゙i.         ハイそうですかと渡すのも
     ゙'ヾ三≡彡'"            ゙'ヾ三≡彡'             i!         イラッてくる。
              /        ヽ                    i!
            /            \                  !
           /       ',/       ',                 l
           !          l        l                l
            、        ,' 、        ,'                i!
            ヽ . _ .. '  ヽ . _ .. '                 i!


468◆fA57N8BQ2A2018/06/11(月) 00:44:26 ID:0ARZjQzs0


_ _ _ _ _ _ _ _ _ ______________________ _ _ _ _ _ _ _ _
                             _,,,,,,,,,,,,_  _,,,,,,,,,,,_
                           ,;r'"    ミf"'"三- `゙''-、
                         ,;r'" ,,:r'''''''ー、ミi;ニ二─-:、  ゙ヽ.
                        ,i' /" ,,:-─-:、,_ミi;ニ-─-:、_゙ヽ. .゙l;
                       ,,f"〃 ,f" ̄ ̄ ̄~゙゙"~ ̄ ̄~`'ヽ.ヽヾi
                       f",i:.;| |;               ゙l } i :}
                       |/j; リ ,|'              | ! l ,l
                       { ,/ ,ソ               ゙l; ヽ ゙}
                       | /.,rj .,,,__      __,,,,,,... ゙l, ゙l;.}
                      ( l リ-l      ''';;:. '''~..     ノミ、| }
                       l {ノl! ゙l.     ''´ ::   `''      ト |,リ }     切らねばならぬ大樹であるのなら、
                       ゙l;ヾヽ、l      .:::         ノ ノ,イ:{.      祝りたく存じます。
                       ,) :i ゙-i\    ;;   ,,    ,/f'"i ,}
                       {. i: l l゙i、     `_´      ,イ i l リ
                      . ゙l,  i l |゙、.  -=====-   ,i', { l :|
                        :|  ; ; | ゙、.   ''==''   .,/ ,l | ,リ ,リ
                        ゙ヽi,ir"ヒ,,_ ゙ヽ.     / /,ノ、'-'"
                          j-、`''-ニミ`''──''":-ー''" 'r゙li.
                         ,(.(ヘ`f"-'"`'''i,`l! ̄"~て~'y',n }
                   ,,::-rvー''f">ミ ゝ ゙vっ /.,i゙|.| とヽ)ノ フフ`=ニェ-:rェ_
                   ==-'''''""~ヾミ-,,_ゝ(_ ,/ ;i' :|.l ノ,,r", ,f"''二`ニ=-=-
                   =ニ" ̄ ̄~`ヽ、`''-ニ___,ノ  :l,三,ニ-''",,-'',,r'''''ー-ニ二

 ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄

.


469◆fA57N8BQ2A2018/06/11(月) 00:46:24 ID:0ARZjQzs0


                            _____
                              ∠三三ニ=     \
                        ∠三ニ=         \
                     .∠三ニ             \
                         .∠三ニ            三乂     \
                  .∠三三          ノ三三 ≧=-  |
                  |三三三    ー-=≦z 三三 {::ノ )  |     そして、植えねばならない若木なら、
                  |三三三     (乂::ノ  }三三 ¨¨´ヽ  |     呪ってやるお。
                  |三三三       `¨¨¨¨    }    }  |
                  |三三三        (___ノーr―' /
                     \三三ニ=          \_ ノ  /
                    \三三三ニ=          / ̄ ̄ ̄\
                           >三三三三ニ=-――
                    ∠三三三三ニ=
                        ∠三三三ニ=


.


470どこかの名無しさん2018/06/11(月) 00:47:41 ID:60p4XYDM0
悪い顔してやがるw


471◆fA57N8BQ2A2018/06/11(月) 00:50:43 ID:0ARZjQzs0

                |                   厶イ.:.:.:.:.;|
                }              _,,>"´',.:.:.:.:.:.:.:.:.;i
                }    ノ'     _,,> ´.:.:./  \ヽ.:.:.:.:.:.:.|       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                j   __」 ‐┬"´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|/ ヤュx_  }:.:.:j.:./.        |   今日本に残っている祭り祀ることを、   |
                  ,ィ.:.:.:.:.:.:.:V.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| ヽ k:}  ,'.:.:/j/         |   可能な限り現存させる。              >
                / i.:.:.:.:.:.:.:.:.:V.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l   じ  {/            \_________________/
                ―‐i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:V.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|       ゝ
                  i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:V.:.:.:.:.:.:.:.:.:|      /
                  i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:V.:.:.:.:.:.:.:.:.i   r_ァ/       ははぁ、大樹を切らずに
                  ,i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧.:.:.:.:.:.:.:.:.|    /         残す気かい?
                  i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/\i.:.:.:.:.:.:.:.:| _/
                  i.:.:.:.:.:.:.:.:/三三j∧.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.|
                 i|.:.:.:.:.:./\三三三i.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:{              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                 |.:.:.:/: : : : ≫-=三|.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:}                |   いつか誰かが、きっとまたその大樹を     |
                 |/--、: : : : : : : :/ j{.:.:.:.:.:.リ.:.:.:}                |   改めて見つけて、借りに来るお。       >
                 /: : : : 丶: : : : : : i  }.:.:.:.:∧.:./                \__________________/
                /: : : : : : : ',: : : : : i   }.:.:./ ∨
                |: : : : : : : : :,: : : : :i   }/  Y\
                |: : : : : : : : : ',: : : :i       ヾ: \


472◆fA57N8BQ2A2018/06/11(月) 00:53:56 ID:0ARZjQzs0


                                     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                                     |   逆らう必要はないお。          |
                                     |   中臣はただ守り祝えばいい。    >
                                     \______________/

                                                    , ―/ ̄≧ 。
                                                   /!i!!i!/!i!i!i!i!i!i!i!i!i!>。
                                               /!i!i!i!/|!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!>
                              / ヽ.               {!i!i!i!/ .|!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!V
                r- 、     -- = _/___  }             {!i!i!/⌒|!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i',
                {   ヽ ≦ ´      // .〈               }!i// ̄|!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!|
                〉 __u     //     ヽ             y}┬‐┤!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!j
                ,' └ー-=_`ヽ  └' ●    }             } ! ・人!i!i!ト、!i!i!|!i!i!i!i!i!i!i!i!ノ
                {    ●  ̄    /⌒ヽ    !.             ノ  ´  \| \ト、!!i!i!i!i!i!i{
                    ', u  /⌒ヽ  ノ ,.-- 、ヽ. u }.          // / 0         ´ 6 从!i|
                ヘ __/_ ___ `¨´ {::::::::::} i  /           (  __/  0   冫イ
                ,r'´:::::/(::::::ノ     ` ー '′ノ/            \     {     /  ,!っ、
                /:::::::::/ _ ∠^ニ=--… ´ \                ー―┬      ,こ  イ。
               ノ、:::::::::: ̄:::::ノ        /´ ̄`ヽ        ┌――,r'^Y⌒^こ^  : : : :ヽ  _
             /  ヽ::;;=-イ        /     ハ         j   j^    _ _   ': : : : : : : Y i
                 /            {         }         Y \ ,'´i .// i簍贇鶸鑼 ( ̄ ̄ )


                                     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                                     |   中臣氏そのものがこの大海の残す「呪い」。   >
                                     \____________________/


.


473◆fA57N8BQ2A2018/06/11(月) 00:57:30 ID:0ARZjQzs0

          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         「神道」を日本人が自覚するのは仏教の侵食がピークに達した称徳天皇以降。
         その伏線を引いたのは間違いなく、
         __________________________


                               _ -  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  - _
                          _ -                         ` - _
                         /                          ` 、
                         /                               \
                        /                                  \
                 /                                        ‘,
                    /  、______/                             ‘,
              /´ ̄`ヽ   / ̄ /≧==-<      ト、                          ‘,
            ./      l--ヘ   l//////|           >≧=s。______             ‘,
             ./     l   \ `ミ=彡/          /   ///////Λt___               ‘,
          /       l        ̄          {     |////////}   厂 ̄              l
            /        l      /              ヘ    ミ///////   |        
          ./        /     {     /             `¨¨¨¨´  /        コトホギ カシリ
        /        /        \__,{                ヽ ´ ̄ ̄`'''=、      「祝」も「呪」も出来ねーとは言わせんお。
          /        /       ノ    \__         |                中臣の家職だお?
.     ___/        /          l ̄ ̄ ̄\       ̄二ニ=─ァ'               
   /          { \       ヽ      \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/                       ,'
 ,--'      ∨    ノ   \       \      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                     /
,/        ∨  ヘ、     ヘ                                        /
   ∧       ∨   \___>、                                    /
   ∧      ∨        ̄ ̄ ̄ヽ                            /

          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         天武天皇である。
         __________________________


559◆fA57N8BQ2A2018/06/26(火) 22:21:33 ID:KbeEIuQM0

…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
                                  ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━

              .。-==:¨: ̄¨>。.
           .。-:=: ̄: ̄: ̄:¨>。: ヽ
         /: : : : : : : : : : :>!.
          .:' : : : : : : : :__: : : : : >。.
        /: : : : : : : :_:.=-‐ "¨、v垈℡‐ 、 : : : : : :`ー、
        ,': : : : γ⌒        ___  ノ __,,x : : : : :ノ
        {:.:.:.:.:.:.{  r'          ̄ '  {ト、リ.:.:.:/       逆に言えば天武天皇が
        ‘.:.:.:.:小、-、           :'__ ) f.:/            はっきりとした意志と自覚を持って
        ヽ:::_| `┐    ,'´ _,.,.,.,.,.,.,.f´ l´             事にあたったとも言えない。
          ,′  !    i :f紗芦芦沁. ,′
        xヘ.、      !  ~       サl
      ,矣圭心.>。.           ,′
   .。:≦圭圭圭圭℡。. >..        八
.。:升圭圭圭圭圭圭沁.ミ>。.  `¨ 7..イ\.
圭圭圭圭圭圭圭圭圭:.\`ト℡ュ。.{_.x‐< ̄



                                    __   _____   ______
                                   ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
                               'r ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、ン、
                               ,'==─-::::::::::::::::::-─==',::::i
                            i::::イ::::iゝ、イ人レ/_ルヽイ:i::::|
                                 レリイi (ヒ_]    ヒ_ン ).|::|、::i:::::|
                                   !Y::!"" ,___,  ""「 !ノ:::i:::::|         ぶっちゃけましたな。
                              L∧  ヽ _ン   L」::ノl|:::::|
                                   |::||!>、.,__  _,,.. イi| ||イ|l|::/
                               ルノイ ,/lハ_ハノ::ヽルレ'!;レ
                                   Y_i::::/ !ヽ、::_L__ヽ_
                                 「=.!::'^`::~:::::::!= = i


560どこかの名無しさん2018/06/26(火) 22:22:41 ID:4dGKNLR.0
仏教の乗っ取りか


561◆fA57N8BQ2A2018/06/26(火) 22:27:06 ID:KbeEIuQM0

                    //イ ///// \
                   ////f,/////////∧
                    f// ノ^ー- 、//////!          だから誰も手を付けないんだよ
                     |/r ´    ,、 ヽ///,ハ           この人は。
                    {/ト、   \__.  i////{,
                    ヽf‐tソ  ´てン  ∨//∧            何しろここから日本史が収束していることは
                   '} ノ  _     ト///∧           間違いようがない。
                    、`ー _    八///ハ
                     ヽ ̄‐   / 人//∧          ただ意図なのか偶然なのかもわからない。
                        ー r ´ / ノ ト、}          芽が出るのも平安初期だ。
                     /イ「 j /  /  i  \_
                    / /,リ 厂i /   ゝ    \
                      / ヘ レ{ノ ,/ _ -― ´/   }
                   ク lリ レ / ̄    /       {
                   / // "       j      }



                                    __   _____   ______
                                   ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
                               'r ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、ン、
                               ,'==─-::::::::::::::::::-─==',::::i
                            i::::イ::::iゝ、イ人レ/_ルヽイ:i::::|
                                 レリイi (ヒ_]    ヒ_ン ).|::|、::i:::::|
                                   !Y::!"" ,___,  ""「 !ノ:::i:::::|         心底壬申の乱で
                              L∧  ヽ _ン   L」::ノl|:::::|         終わっときたかったと>>1が。
                                   |::||!>、.,__  _,,.. イi| ||イ|l|::/
                               ルノイ ,/lハ_ハノ::ヽルレ'!;レ
                                   Y_i::::/ !ヽ、::_L__ヽ_
                                 「=.!::'^`::~:::::::!= = i


563どこかの名無しさん2018/06/26(火) 22:32:36 ID:4dGKNLR.0
桓武帝やるためにはしゃーないやろw


562◆fA57N8BQ2A2018/06/26(火) 22:31:59 ID:KbeEIuQM0

                ,.ィ:: ̄::::::::. 、
              /:::::::::::::::ヽ:::::::::\
                 /::::::::::::::::/ ゝ 、_:::ハ
                 |:::::::::::/    _ヽ::!
                 |:::::::i ___   ィtr、|::|
                 |:::::::「 rイン  {!   !:i           何分、天武天皇の仕込んだ爆弾というのがな、
                 |:::::::l     _ }   |:!             そもそもが完璧な人間賛歌と人間不信の合わさったものだ。
.               j:::::::ヽ    _ ´ - ,イ{
            /:::/{ \    ‐ /  「 ー 、
          _,.  ´\  < ` -- /   |
                 \  `ー 、 | r、  !
                 \ /ヽ、! j//`
                  ヘ///y//
                    `ヽ∧



                                       __   _____   ______
                                 ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
                                   'r ´          ヽ、ン、
                                     ,'==─-      -─==', i
                                i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |
                                レリイi rr=-,   r=;ァ  .| .|、i .||      どういうことゾ。
                                       !Y!  ̄    ̄   「 !ノ i |
                                    L.',.  'ー=-'    L」 ノ| .|
                                   | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /
                                       レ ル` ー--─ ´ルレ レ


564◆fA57N8BQ2A2018/06/26(火) 22:38:10 ID:KbeEIuQM0

                ,.ィ:: ̄::::::::. 、
              /:::::::::::::::ヽ:::::::::\
                 /::::::::::::::::/ ゝ 、_:::ハ
                 |:::::::::::/    _ヽ::!           「話したって人はわからない」
                 |:::::::i ___   ィtr、|::|           だが、
                 |:::::::「 rイン  {!   !:i               「いつかその時が来れば人はわかることができる」
                 |:::::::l     _ }   |:!
.               j:_::::ヽ    _ ´ - ,イ{            
              /ア ,イ....{ \    ‐ /  「 ー 、.         そもそもタイミング見計らって勝負に出て
            r、/././, ク   < ` -- /   |              盤面ひっくり返した人だからな。
            V ' '/ / .\  `ー 、 | r、  !
.          |    |  ....\ /ヽ、! j//`
.          }    ノ       ヘ///y//
.        /゙\  y          .`ヽ∧



                                 __   _____   ______
                                ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
                                 'r ´          ヽ、ン、
                               ,'==─-      -─==', i
                               i イ i ノ イ人レ \ルヽイ i |
                               レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||       虫歯になって歯磨きの
                                !Y!""  ,-‐、  ""「 !ノ i |          大事さをしる的な。
                                 L.',.   `⌒´    L」 ノ| .|
                                 | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /
                                 レ ル` ー--─ ´ルレ レ´


565どこかの名無しさん2018/06/26(火) 22:39:19 ID:B1CZYxrE0
なにその宇宙世紀のニュータイプの開祖のような思想


566どこかの名無しさん2018/06/26(火) 22:42:15 ID:4dGKNLR.0
ほんと、布石やね。


567◆fA57N8BQ2A2018/06/26(火) 22:45:04 ID:KbeEIuQM0

…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
                                  ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━

                         ___
                       /      \
                      /  ノ   \ \             で、それはいいとしてな。
                    /    (●) (●) \                ちょっとこれから色々せなならんお。
                    .|      (__人__)   |    __
                     \     ` ⌒/ ̄ ̄⌒/⌒   /        各地のふっるいふっるい祭祀や式を掘り起こして
                    (⌒      /     /     /.         今風にして統合して整備しよう。
                    i\  \ ,(つ     /   ⊂)
                    |  \   y(つ__./,__⊆)
                    |   ヽ_ノ    |



                                       ___
                                     , < : : : : / >、
                                    /: : : : : : : /   !:\
                                  /: : : : : : : : ノ   ヽ: キ
                                 〈 { : : : : : : : :,/     } :|
                                   V\: : : : : /       ハ :}
                                   |:::ヽ\: :/         ゝ〉
                                   |:::::::::::::\`       /
                                   |:::::!:::|::::::::\___,イ       またしれっと
                                   |:::::レ:::::::::::::::::::::::::::::::: |.        とんでもないことを言う。
                                   {/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::リ
                                    ji::::!::::::::::::::::::::::::::::::::|
                                   ./ ̄|:::/::::::::::::::::::::::::: |ヽ
                                  /: : : : |人::::::::::::::::::::::::V: : :.
                                  /: : : : : : : :ヽ:::::::::::::::::::::| : : :}
                             |: : : : : : : : : : \::::::::::::/ : : ::|
                            ノ : : : : : : : : : : ::\::レ' : : : : |


568◆fA57N8BQ2A2018/06/26(火) 22:50:03 ID:KbeEIuQM0

                         ____             んなもんみんなてきとーに
                      /     \              てんでバラバラ祀ったり拝んだり
                     /  ─    ─\          してたんだお。
                   /    (●) (●) \
                   |       (__人__)    |         今どうまとめたって正解だし不正解だお。
                   \        |\  / /|         だったらもう正々堂々今からまとめますって
                   /     /⌒ノ  \/ ( ).        言い切って作ったほうがいいお。
                   |      / / |       |



                                ,ヘ
                                  /  />―- 、       なぜゆえ……?
                                /  〃    ヽ_
                          r―'   ″●     }  `丶、
                          ヽ /    / ヽ ,ノ    n〉、
                              } ‘/⌒ ´ O } l  /にニ||ニニニニ⊃
                           { { (_,)  , ‐く l  /´  ″ }
                               `ー 、 ,/ |__| `l__/      ,′
                                   ̄   W  W| ヽ,   /
                                         ノ /j /
                                      ー┘ー┘



                         ____
                      /     \
                     /  ─    ─\
                   /    ( ●) ( ●)\
                   |       (__人__)    |         またその時の「今風」に「復古」
                   \        |\  / /|         できるっしょ。
                   /     /⌒ノ  \/ ( ).
                   |      / / |       |


569◆fA57N8BQ2A2018/06/26(火) 22:53:18 ID:KbeEIuQM0

                         ,ィ               \       \
                       //                     |        ゙、
                      /  i                   |          i
                      |  ノ                    |          |
                      /__厶-‐――‐-ミ、          |          |
                     j/ /.:.:.:.:{ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`<       |          |
                     / ,'.:.:/|.:.i \ゝ、____>、    \        {
                   /  i.:./ ',.:.ヽ  ヾ:、 ,イ灯テ气\.:.:≧ュx__\       ヽ
                  〈   i.:.jl⌒\.:.\    r刈   |ゝ、.:.:.:.:.:.:.:.:j>=--。..,__`_
                   \  ∨:1z=xヽ,:.:.\   ヾリ   |.:.:.:.:\.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:|    _ノ
                     \i.:.:.:i ヒj  ヾ、>      i.:.:.:.:.:.:.∨j/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i|  /
                       |.:.:.:.:i ,”           ′.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i|_/
                       |.:.:.:.:|ヽ          ,′.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i|         「今風」に「復古」か。
                      /|.:.:.:.|    ,,.. ‐ァ    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i|         なにか皮肉を感じるね。
                      j,イ.:.:.:.:ヽ   `一'    /.:.:.:.:.:.:.:.イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i|
                       /.:.:.:.:.:.:.\      /.:.:.:.:.:.:.:.:.∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i            昔を思っても、昔に戻るのは
                      /.:.:.:.:.:.:.:.:./\    /.:.:.:.:.:.:.:.:/  ∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!         嫌ということかい?
                      ,'.:.:.:.:.:.:.:.:./    ̄  7.:.:.:.:.:.:.:.:/   ∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!
                      |.:.:.:.:.:.:.:.:/      |.:.:.:.:.:.:.:/ ̄ ̄ ̄∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
                      |.:.:.:.:/i.:/       / !.:.:.:.:.:.:,'      ∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
                      \.:.:| V     /  |.:.:.:.:.:.:{       \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
                       ヽ{     /   \.:.:.:.{       /≧s。.:.:.:.:.:.:.:ゝ、



                            / ̄ ̄ ̄\
                           /─    ─  \
                       / (●)  (●)  ヽ        神様拝んでても農地欲しかったら
                        |  (__人__)      |          小理屈つけて神様追い出すのが
                      \  `⌒ ´    __,/.         人ってもんだお。
                           /            \
                     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Y ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|       所詮今の生活には勝てん。
                  (,,)          |       (,,)
                     |           |        |


570どこかの名無しさん2018/06/26(火) 22:56:00 ID:4dGKNLR.0
ああ、こういう祀り方してましたよ。
こういう神様ですよって整理したのか。


571◆fA57N8BQ2A2018/06/26(火) 22:57:27 ID:KbeEIuQM0

…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
                                  ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━



                ,.ィ:: ̄::::::::. 、
              /:::::::::::::::ヽ:::::::::\            言ってみれば、
                 /::::::::::::::::/ ゝ 、_:::ハ            「ちょんまげのジレンマ」、
                 |:::::::::::/    _ヽ::!.             「晴れ着の誤謬」
                 |:::::::i ___   ィtr、|::|.             だな。
                 |:::::::「 rイン  {!   !:i
                 |:::::::l     _ }   |:!                  / /   /)
.               j:::::::ヽ    _ ´ - ,イ{            「ヽ.   / / / / )
            /:::/{ \    ‐ /  「 ー 、     i  } / し' / / )
          _,.  ´\  < ` -- /   |.         {  レ  \ / /
                 \  `ー 、 | r、  !          }        /
                 \ /ヽ、! j//`.          |    }     /
                  ヘ///y//.          /\  /  /



                             __   _____   ______
                            ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
                             'r ´          ヽ、ン、
                           ,'==─-      -─==', i
                           i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |
                           レリイi ==     == .| .|、i .||
                            !Y!     ___,     「 !ノ i |      わけのわからん言葉で
                                L.',.          L」 ノ| .|      説明した気になるな詳しくいいなはれ。
                                | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /
                                レ ル` ー--─ ´ルレ レ´


572どこかの名無しさん2018/06/26(火) 22:58:46 ID:azGjIctw0
しかし、ここでテコ入れると、後世の人間には原始の祭祀がわからんくなってしまうんじゃないかという問題が


573◆fA57N8BQ2A2018/06/26(火) 23:00:41 ID:KbeEIuQM0

              ,._-_‐_‐:―:- ..
          .。:≦: ̄: : : : ̄:¨ : ‐:-ヽ.
         ./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :>、
       ,':.:.:.:.:.:.:.:.:ャ'¨ヽ¨¨ =‐- .:_:.:.:.:.:.:.: : :ヽ
        {::::::::::::/Yγr' ::.         ,,,,,、:::::::.:.:.:.i
        ‘.i:i:i:i,' 人 ゞ  ゙:       =ミ?秧::::::::::::}
           `y′   7           У゙丿i:i:i:::/
___       .ィ{    :      ,   ´r_ {:i:i:i:/         「日本の伝統」を大事にしたい気持ちがあっても、
圭圭圭王≧材ヘ    .       / riilllliiii;'-'¨´             じゃあ平成も終わろうとする現在
圭圭圭圭圭l小、 ト、  丶    {    ゙尹             ちょんまげを結うかと言われれば誰も
圭圭圭圭圭!::トミヨ \ :、:、:、      ノ              そうはせんだろう。
圭圭圭圭幸i:i| `==‐ミ_:、:、:、:、   ,′
圭圭圭圭l7:i:i:|     憫圭x ,≧‐-イ
圭圭圭圭7i:i:i:|   ,矣K ^' /l圭℡、
圭圭圭圭':i:i:i:i|   ,:佳圭i   ,':i|圭圭≧ュ、



                                           ( ̄)
                                           ||
                                        _,,-'' ̄ ̄`-、
                                  /        \
                                 ,/           \
                                ,'=‐     -─==', i  i l リ
                                  i イ人レ/_ルヽイ i | l | |
                                 レl    ヒ_ン )    | .| | ||   まーねー。
                                !_,  "      「 ! |  |
                                ', _ノ        L」 | li | 
                                    ヽ        ,イ| ||ィ ル'
                                     レ` ー--― ´ルレ レ´


574どこかの名無しさん2018/06/26(火) 23:04:07 ID:azGjIctw0
志村けんくらいだな


575どこかの名無しさん2018/06/26(火) 23:05:18 ID:4dGKNLR.0
なるほど…それでジレンマ


576◆fA57N8BQ2A2018/06/26(火) 23:05:32 ID:KbeEIuQM0

                  _ _
              /     ヽ
.               /
               i           '.
                { __      __、 iヘ                 今の人に取って和服といえば晴れ着を
.              f` 辷>、えェァ  r }                 思い浮かべるが、そもそも和服なんぞ
               V   ´ ;:|   、   レ                       普段着なのだから着崩そうがジーンズと
             } r,ニ≧≦-ミ {                       組み合わせようが何しようが昔からクレームは来ないが、
                〉 `⌒ ̄ ⌒′,ト、_
.           _ -≠ハヽ      ノイハ三≧======         「きちんと着ろ」という謎の声があるだろう?
.      -‐≦三三三}トV`ーェ-'"ノ´}に三三三三三
.     三三三三三三}∨`<=>´ } に三三三三三
    三三三三三三} V   〉〈   ,'  ∨三三三三三
   三三三三三三,'  ∨./=∧ /   .}三三三三三
   三三三三三ニ}    ヾニニУ    仁三三三三三
   三三三三三ニ}    \/     .ハ三三三三三




                              ri´`\                _,,,...、_
                             /7´:::::::::::`'::、        ./::::::::::i_{
                             「!::::::::::::::::::::::::`ヽ.__,,...,,__/:::::;::::::::::!」
                               /7::::::::::::::::::::::::::::_;;::ヽ-─`<::::::::::::!_',
                            rく::::::::::::::::::>'"´::::::::::::::::::::::::::::::`'::、!」
                            'ヽ`ヽ;::::/::::::/::;::::::::::::::::::::::::::::';::::::::ヾ
                            7´`ヽ;Y:::::::::/:::::/::::::::::;'::::;'::::!:::::::i::::';:::::::',
                            :::::/:::::i:::::::::;':::::;'::::,::::::/:::/|:::;ハ::::/!:::;ハ:::::::i
                            :::;':::::: !::::::::i:::;:'_;/|/ゝノ レ' レ/://::::;:::!
                            ::i:::::::: ':;::::ァレ'| |  ( ヒ_]     ヒ_ン)i:::::/レ'
                            ;ハ::::::::::::';ハ、_,!ニ」 ""  ,___,   ""i`iヾ,
                            :::i::::::::::::/V:::::|:::::';    ヽ _ン   ,,ハ!::::::〉    ああそういやそうね言われれば。
                            ::::!:::::::::;'::::ゝ:::|::::::! 、     ,.イ|ー|;:イ
                            ::::';::::::/::::::,!イ!:::::::i、 `''r-ァi´::::;' |:::::!´
                            ヽ;!:::::r<ヽ  !:::::::| `ヽ.」7`ヽ;/ .|:::::|
                             /`ヽ. `Y'; |::::::;'ヽ /ム  /i7、!:::::|
                            '´ ヽ  '; !::::レ'::::::::Y/  V::::! |::::;'
                                 、!イi::::::::::::::::/;' __」::::::! レ'


577◆fA57N8BQ2A2018/06/26(火) 23:11:22 ID:KbeEIuQM0

                    //イ ///// \
                   ////f,/////////∧
                    f// ノ^ー- 、//////!               つまり悪く言えば「つまみ食い」だ。
                     |/r ´    ,、 ヽ///,ハ                今風の生活を維持したいが、
                    {/ト、   /__` i////{,               自分たちの連続性は可能な限り維持したい。
                    ヽf‐tソ  ´てン  ∨//∧
                   '} ノ  _     ト///∧                ただこれは一見筋が通ってないが、
                    、`ー _    八///ハ                  こういう「世俗性」がないと、
                     ヽ ̄‐   / 人//∧               「原理主義」で煮詰まることになる。
                        ー r ´ / ノ ト、}
                     /イ「 j /  /  i  \_
                    / /,リ 厂i /   ゝ    \
                      / ヘ レ{ノ ,/ _ -― ´/   }
                   ク lリ レ / ̄    /       {
                   / // "       j      }



     > ≦=-    \ >-=ニ三三ニ=-<}_     \
    {! (       /  . ==v ´ ̄∨ ̄\  ≧s。.   i}   _rュ_
   込   ー――_  /    /    |    \    \ /=≦  > ~
     ≧==≦  /    、`          ' ,     ヽ> ~
          / /    、         !      ≧s。. _jI斗
    __ jI斗f七´     !        |  ト、       __.。イ
     ≧==ァ‐‐ __   /\|ヤ      ト、 ,!__\     _  \ |
       /    ~才=冬、ヤ      |/イ≧:.x< ̄   \ __       アメリカのキリスト教原理主義者の
     /    /ノ{i! /:::ハムヽ   ト、| i!::::ノヽ::::i! | ≧=------ ´.        話しします?
  > 升 _彡イ イi{i! |:<  _'i! |/\ 乂 マY__r-'リ ル  i!  !
  ̄ ̄     乂|.乂', 乂__う'’     ̄   ー '’/___ノ才{
           }ト-`             __     .。|  |   ∨
          込          <_ノ .。s≦ ∧   ,   '/,
            |≧==------r=≦..斗、::::::::|_  从 ∨   \
        _     i!  /\:/::::i      .:\::| ヽ  ' , ム \   \
     ///|   リ 、`  / `/::ミ、_rセ升::::::|`   ∨ \\_、斗イY
     {!    /  / / /7:´:::/` Y´ ヤ:::::::::ヽ_ -='、   ≧=-=ニ三彡



                                 __   _____   ______
                                ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
                                'r ´          ヽ、ン、
                               ,'==─-      -─==', i
                               i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |
                               レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||
                                 !Y!""  ,___,   "" 「 !ノ i |  やめてください!
                                L.',.   ヽ _ン    L」 ノ| .|
                                | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /
                                レ ル` ー--─ ´ルレ レ´


578◆fA57N8BQ2A2018/06/26(火) 23:13:40 ID:KbeEIuQM0

                 _,r== 、
              ' ´  ̄      ヽ
            /          ヽ  `、
              /  / l  `      `、  、
            ∠  l  l   ` 、   \ 、  \
         __ノ  ヽ ヽ   ヽ ヽ ヽ \ヽ.____\      記紀の内容を事実だとする前提からの
         >'' ノ  l l\__\ ヽ、 .___≧> 、          「人種交代説」から「日鮮同祖論」に至って
         ̄/ ,ノl l,r==z、 ー―'r==z、 l \ ̄.          「騎馬民族征服説」へのバトンについて説明――。
            ̄ノ 人∧::::::  、  :::::::∧l ̄
            ̄ /`、 、   、  ,   , 、__\
                /__ノ / > - < \_\
                 /__ノー/乂_.ノ ヾ__\
            _,..-'''" / /廴乂∨≧z 、
           /∧`、`、 《二》《二》 //,::ヽ
              l:::::∧/>< //Tヾ>`ー::':::/::::::::l
              l:::::::::l::::::::::::://:::l::::ヾ>:::::::::l:::/::::l
             l:::::::::l:::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l/::::::l
           ',::::::::',:::::::::::/:::l:::::::::::::::::::/ ::::::l
           ',::::::>,::::: '::::::::::l::::::::::::::::::,::::::::::l



                                 __   _____   ______
                                ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
                                'r ´          ヽ、ン、
                               ,'==─-      -─==', i
                               i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |
                               レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||
                                 !Y!""  ,___,   "" 「 !ノ i |  いりません!
                                L.',.   ヽ _ン    L」 ノ| .|
                                | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /
                                レ ル` ー--─ ´ルレ レ´


579◆fA57N8BQ2A2018/06/26(火) 23:15:02 ID:KbeEIuQM0

                  ≦:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::.ハ
                  :: :: :: :: :: :: :: :: 〃:: ::〃:: :: :: ハ
                  :: /i_/l_,r'く_/l_::_x:: :: :: :: ハ::ミ、ハ
                  7イヽ厂l/`::¨ヾ7X〃癶"ノV.: : ハ
                  x:: :: ::彡":: ::∠_ ヽ!7xニ´<:: ::
                  ヘl:: :: :: ::ァ=-"ニー ミ´ /_イト=-
                  Y/ ̄ヾ´ 弋ラ_ヾ  〃_ -ミヾ::^
                  =        --''゙ / て心 !l/
                  }           l ヽ`¬/
                  ,          _  >    〉       イス――。
                  ヽ      _,,.r= `´_   /
                  : ::ヽ     '"-=ニ_= ァヽ/
                  kヾ:::ヽ     =-´  /
                  ::::≧ヾ::ヽ    〃 ,イ
                  ::::::::ミヾ::::><////:::{
                  ::::::::ミヽヾ:::::::::¨¨´:::::l
                   ̄ ヽミミリ::::::::::::/i::k::ヽ



                                 __   _____   ______
                                ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
                                'r ´          ヽ、ン、
                               ,'==─-      -─==', i
                               i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |
                               レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||
                                 !Y!""  ,___,   "" 「 !ノ i |  それは本当にまずいから!
                                L.',.   ヽ _ン  u .L」 ノ| .|
                                | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /
                                レ ル` ー--─ ´ルレ レ´


580どこかの名無しさん2018/06/26(火) 23:16:16 ID:4dGKNLR.0
アカン


581どこかの名無しさん2018/06/26(火) 23:17:14 ID:cWiKHWzw0
中国には確実に移住してるからね・・・


582どこかの名無しさん2018/06/26(火) 23:22:46 ID:VkXvHltw0
日ユはやめろw


583どこかの名無しさん2018/06/26(火) 23:23:39 ID:pg1/9EOI0
河 豚 計 画


584◆fA57N8BQ2A2018/06/26(火) 23:23:42 ID:KbeEIuQM0

                 ,=、
           ,ャ"´: : :.`'ヽ
          3={}={}={}={}ョ{}ュ
          ノ: : :.,ヘiノ'´'≧ 〕
            (.: : : :.し `; ¨`!、
          ノ.: : : :.ノ   ≦リ´.        昔のキリスト教絵画とか見てみればいいけどさ、
        i´.: : :. :./ `≧、 /.           あれも私が復活する前の時代の服じゃなくて、
       ,ャ≧: : : :(  ソ `´、.             絵を描いた当時の人が着てた服なのよ。
      '´イ` 、.: : : :.、 そ: :ノ 、.          
     /    ∧: : :.`ソ ,イ;'´,.:il i         と言ってその当時の人が信心深くないってわけでもないでしょ?
     /,ェ===x∧: : : :i 、..゙、` i!: i
     ;´..     `i: : : i!すヽ)..i i!
.    i ',     ',`: : :i  ' t__j
.    i  ', `ー  ','´ノ'.    j',`ヘ_.
     ∨ i     _ゝ  _, ュ='  '´-}




                             __   _____   ______
                            ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
                            _'r ´          ヽ、ン、
                            ,'==─-      -─==', i
                            i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |
                            レリイi        .r=ァ | .|、i .|
                            !Y!  r=-         「 !ノ i |      難しおすな。
                            L.',.     ー=‐'    L」 ノ|.|
                            | ||ヽ、         ,イ| |イ/
                             レ ル` ー---─ ´ルレ レ´


585◆fA57N8BQ2A2018/06/26(火) 23:27:31 ID:KbeEIuQM0

…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
                                  ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━


               ____
             /      \            よーするに人間は勝手だお。
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \            勝手だから追い出した神様に
            |      (__人__)     |            帰ってきて欲しくなる事がまたあるんだお。
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



                          /: : : : : : :/           : : : :V
                           /: : : : : : :/  > '"{::::i:::::::...,,  : : : : V
                        /: : : : : : :/ //  人::|:::::::::::i:::\ : : : : V
                        : : : : : : ://:-/- _  \:::::::: |::::::::\: : : .
                        i: : : : : :ノ'゙::::::/  __`ー ノ {、_____:::::::|\: :\
                        ノイ「::|::::/:::::::::{ '"´⌒`    ニ二_::::::i::::|:|__>一
                      人_,|::i:::|:/{::::::V^`         {.    /}ハ:::|:|
                       .∥:|:::|:::::\:::[.        /   /::::/|::/     捨てた傘
                        ∥::|::∧:::::::::)\  ^'tー-- ァ'  /|/::]/ .       未練に思う
                       /:::://:::∧:::::::::::::\   ̄  _,..イ::|::i:::::::|        通り雨
                      ./::::/::::::/ .∧:::::::::::::::ニ=‐-‐:::::|:::::|:::|:::|::::::|
                    ./::::/,.斗{  .∧::::::::::::V{::::::::i:::::|:::: |:::|:::|:::::::
                  _,/:::::::::/   i、   ∧::::::::::::V\:|:::::|::::::|:::|:::|::::::::.、
                  7:::::::::: /     \  .∧::::::::::::V \‐-、j:/|:::|::::::|^\
                  ::::/::::/ \     \  :::::::i:::::V⌒i|  [:::|:::|::::::|
                  :::i::::/    \      \/|::::|:::i::|/ j  /\::|::::::|
                  :::|::,      `   ..,,  `|::::|人i  /  /   /::::/    ポロン
                  :::|::|          ̄>,j:::/  ][} /  //


586どこかの名無しさん2018/06/26(火) 23:28:40 ID:azGjIctw0
まこりんに戻ってきて欲しくなったり?


587◆fA57N8BQ2A2018/06/26(火) 23:31:35 ID:KbeEIuQM0

           ____
         /      \
        /  ─    ─\
      /    (●)  (●) \        そのために、可能な限り「むかし」を残しておくんだお。
      |     (__人__)   |.          もろちん天皇の命で。
       \     ` ⌒´   ,/
      ノ      ー‐   \



                                 |ヽ           /|
                                 |  ヽ_ -────-'"  !、
                                 /  ̄`ヽ     ,ィ´ ̄ ̄ ヽ
                           ,    ●      ●    ,      残しておけば、
                           !   , '  ̄`ー-‐‐'" ̄` ,   /      またそこから「復古」できる……。
                                ` 、 ! (::::)      O !__/
                             i`ー--‐'  ̄ `ー-‐'" l
                                  ! 、 `ー-、 ,,__/  ,' !
                             l  ` 、__,,x<___/  |
                             !           くヽ-x
                             ト---------------(_ノ、


.


588どこかの名無しさん2018/06/26(火) 23:31:53 ID:cVDWHUmU0
水滸伝とか宋代だけでなく元代明代の色々が入り込んでるってやつね


589◆fA57N8BQ2A2018/06/26(火) 23:35:24 ID:KbeEIuQM0


                 |                   厶イ.:.:.:.:.;|
                 }              _,,>"´',.:.:.:.:.:.:.:.:.;i
                 }    ノ'     _,,> ´.:.:./  \ヽ.:.:.:.:.:.:.|
                 j   __」 ‐┬"´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|/ ヤュx_  }:.:.:j.:./
                   ,ィ.:.:.:.:.:.:.:V.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| ヽ k:}  ,'.:.:/j/
                 / i.:.:.:.:.:.:.:.:.:V.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l   じ  {/
                 ―‐i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:V.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|       ゝ
                   i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:V.:.:.:.:.:.:.:.:.:|      /
                   i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:V.:.:.:.:.:.:.:.:.i   r_ァ/       そして、その「むかし」を専売にすれば、
                   ,i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧.:.:.:.:.:.:.:.:.|    /         まあ未来永劫食べていけるというわけだ。
                   i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/\i.:.:.:.:.:.:.:.:| _/
                   i.:.:.:.:.:.:.:.:/三三j∧.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.|
                  i|.:.:.:.:.:./\三三三i.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:{
                  |.:.:.:/: : : : ≫-=三|.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:}
                  |/--、: : : : : : : :/ j{.:.:.:.:.:.リ.:.:.:}
                  /: : : : 丶: : : : : : i  }.:.:.:.:∧.:./
                 /: : : : : : : ',: : : : : i   }.:.:./ ∨
                 |: : : : : : : : :,: : : : :i   }/  Y\
                 |: : : : : : : : : ',: : : :i       ヾ: \



.


590どこかの名無しさん2018/06/26(火) 23:35:52 ID:cWiKHWzw0
三国志もだな


591どこかの名無しさん2018/06/26(火) 23:36:49 ID:4dGKNLR.0
なるほど、その昔を管理するのを中臣に任せるのか


592◆fA57N8BQ2A2018/06/26(火) 23:41:57 ID:KbeEIuQM0


          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ここまでの日本の宗教はごたまぜだったのが、
         天武朝以降整理されていくと、所謂自分たちの信仰に自覚が出てくる。
         __________________________

                                 n ___  __  n ___  __
                                 | |└‐t,ノ .└‐t.ノ  | |└‐t,ノ .└‐t.ノ
                                 U につ  广'‐┐ U につ  广'‐┐
                                         ̄ ̄         ̄ ̄

                                   ―――― 、
                              /          \
                              /  __    ___ \
                             /                 \
                            /    ,z==ミ、    ,.z==ミ、   丶
                          /
                      {           (  人  )         l
                       、          ̄   ̄         ′
                             \                  /
                            /`                 ´\
                           /                     \


593どこかの名無しさん2018/06/26(火) 23:47:15 ID:azGjIctw0
神話と祭祀はともかく、宗教と呼べるほどの思想・哲学があったのかも定かではないな


594◆fA57N8BQ2A2018/06/26(火) 23:49:00 ID:KbeEIuQM0

…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
                                  ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━


               _ . . --‐‐- ..
              γ´  :  :  :  :  : \
                ,': : : : : : : : : : ハ          天武四年に、四月から九月までの農繁期において、
            i : :__:__:__:__:_ : : : : : i            牛、馬、犬、猿、鶏の肉を食うことを禁止した。
         .。-:‐:‐:‐:‐:‐:‐:‐:‐:‐:‐:‐:=: :¨: ̄:¨ミ:x
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ.        合わせて、檻穽(罠・落とし穴)を作り、及び機槍(仕掛け槍)を
          {::::::::::::::::,ィ至ュ、 , ̄,。ェ≦ミ;¨''<:::::::::::::::::}        隙間の狭い梁(小魚まで採る)を禁止しているため、
        ヽ:i:i:i:i;」 `:rtぅ等 そrtテ; ´   Y_Y:i:i:iソ
           `''┤!   ̄ !,., `  ̄     |T}‐''゚.        これは危険な罠の禁止と、狩猟制限、牛、馬などの資源保護という
            ‘.|    Y、 ,..       〃/           主目的があると見られている。
             ‘! ;   _,`ュ:'¨_    .   !ィ
                l ! :r紗芦芦亀ュ  l  l小
             ‘.   ゙        ¨ ,' ,, '゚,佳x
                 ゝ、         /,ィオ圭圭≧ュ。...__
       ..-ェェ≦紗}ゝ。. __ ....イ.ィぇl||圭圭圭圭圭圭圭



                                       __   _____   _____
                                      ,´_,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
                                 r ´          、ン、l
                                ,'=‐     -─==', i  i l リ
                                  i イ人レ/_ルヽイ i | l | |
                                 レl    ヒ_ン )    | .| | ||
                                !_,  "      「 ! |  |   なんか前に言ってたやつか。
                                ', _ノ        L」 | li |
                                    ヽ        ,イ| ||ィ ル'
                                     レ` ー--― ´ルレ レ´


595◆fA57N8BQ2A2018/06/26(火) 23:53:20 ID:KbeEIuQM0

              ,._-_‐_‐:―:- ..
          .。:≦: ̄: : : : ̄:¨ : ‐:-ヽ.
         ./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :>、
       ,':.:.:.:.:.:.:.:.:ャ'¨ヽ¨¨ =‐- .:_:.:.:.:.:.:.: : :ヽ
        {::::::::::::/Yγr' ::.         ,,,,,、:::::::.:.:.:.i
        ‘.i:i:i:i,' 人 ゞ  ゙:       =ミ?秧::::::::::::}        だがこれは本当の目的があるだろうと
           `y′   7           У゙丿i:i:i:::/.          研究者は思っているがそれが絞りきれないでいる。
___       .ィ{    :      ,   ´r_ {:i:i:i:/
圭圭圭王≧材ヘ    .       / riilllliiii;'-'¨´               理由はなぜ農繁期に限るか、
圭圭圭圭圭l小、 ト、  丶    {    ゙尹               牛、馬、犬、猿、鶏という種目に絞っているかだ。
圭圭圭圭圭!::トミヨ \ :、:、:、      ノ
圭圭圭圭幸i:i| `==‐ミ_:、:、:、:、   ,′                  猪と鹿は排除されている。
圭圭圭圭l7:i:i:|     憫圭x ,≧‐-イ                  まあ害獣を排除できなくてどうするとは思うが。
圭圭圭圭7i:i:i:|   ,矣K ^' /l圭℡、
圭圭圭圭':i:i:i:i|   ,:佳圭i   ,':i|圭圭≧ュ、



                                  __   _____   ______
                            ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
                              'r ´          ヽ、ン、
                                ,'==─-      -─==', i
                           i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |      山ん中住んだら、
                           レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||       まずは狩猟免許とらなきゃ(使命感)
                            !Y!""      "" 「 !ノ i | .       ってなるからなって。
                                 L.',.   /⌒ヽ.   L」 ノ| .|
                                 | ||ヽ、  ̄ ̄   ,イ| ||イ| /
                              レ ル` ー--─ ´ルレ レ´


596どこかの名無しさん2018/06/26(火) 23:57:23 ID:AuExRP760
害獣なら猿も…という気もするけど当時の事情わからんしなぁ


597◆fA57N8BQ2A2018/06/26(火) 23:58:01 ID:KbeEIuQM0

                ,.ィ:: ̄::::::::. 、
              /:::::::::::::::ヽ:::::::::\
                 /::::::::::::::::/ ゝ 、_:::ハ
                 |:::::::::::/    _ヽ::!           ここで面白い話が出てきた。
                 |:::::::i ___   ィtr、|::|           天武期以降敷設された道路跡を発掘した所、
                 |:::::::「 rイン  {!   !:i               破砕されて埋められた馬の埴輪が出てきたのだ。
                 |:::::::l     _ }   |:!           
.               j:::::::ヽ    _ ´ - ,イ{             _r、
            /:::/{ \    ‐ /  「 ー 、        八 \ー、
          _,.  ´\  < ` -- /   |.          / /\ ヽ ヽ
                 \  `ー 、 | r、  !.         ノ/⌒ヽ} } }
                 \ /ヽ、! j//`       ,とr ⌒ヽ \} /
                  ヘ///y//.           { {ノヘ   ノ′
                    `ヽ∧           _} r ´   /



                             __   _____   ______
                            ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
                            'r ´          ヽ、ン、
                           ,'==─-      -─==', i
                           i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |
                           レリイi  ・  ・    .| .|、i .||
                             !Y!  ⊂       「 !ノ i |      なんだそりゃ。
                            L.',.          L」 ノ| .|
                            | ||ヽ 、¬     ,イ| ||イ| /
                            レ ル` ー--─ ´ルレ レ´


598◆fA57N8BQ2A2018/06/27(水) 00:04:24 ID:r8hAVS4s0



  三三三三三三三三三  三彡′  レ
  三三三三三三三三三三> ´    |
  三三三三三三三 > ´         |
  三三三三三> ´ __         |
  三三三:イ     ̄ ̄ <ミ 、     |
  三三/::/::.          <ミ 、  l
  三ニ/::/::.      -、――t―rf"  /
  三/::/:::.        ゙ ミ _弋ン    {              本来なら、本当の馬を「生贄」として
  ニ′/::.             ̄"   、                  殺して埋めるところを……
  从:::::..                  ,
  :::::::                                  禁止されたから埴輪で代用したのだ。
  :::::                   _    、
  ::::                 _ _  j
  ::                  ゙ー_ ノ            これが「農繁期で禁止した謎」の答えに
                ,__  j               光明がさした。
                    ' ̄ーく ̄
  、                    j                 「漢神祭祀」の間接的抑止だ。
  ::\               /
  :::::::::...            i                   農耕のために必要な家畜供犠の衰退を狙ったのさ。
        、            !
                  ノ
  \     ____   ´
     \   /



.


599どこかの名無しさん2018/06/27(水) 00:06:32 ID:kQt057BQ0
後漢が成立したときに牛馬を殺すのを禁止されたみたいな?


600どこかの名無しさん2018/06/27(水) 00:09:28 ID:K19W/vfQ0
なるほどピンポイントだ


601◆fA57N8BQ2A2018/06/27(水) 00:13:29 ID:r8hAVS4s0

                ,.ィ:: ̄::::::::. 、
              /:::::::::::::::ヽ:::::::::\                     後に、仏教信仰がピークを迎えた
                 /::::::::::::::::/ ゝ 、_:::ハ                     称徳孝謙天皇の頃に、仏僧が宮廷儀式を
                 |:::::::::::/    _ヽ::!                         行い、国風の柏手を打った。
                 |:::::::i ___   ィtr、|::|
                 |:::::::「 rイン  {!   !:i                       その印象を「続日本紀」では、
                 |:::::::l     _ }   |:!
.               j:::::::ヽ    _ ´ - ,イ{             _r、         「絶侶の進退、復法門の趣なし」
            /:::/{ \    ‐ /  「 ー 、        八 \ー、      (意訳:これは無いわ)
          _,.  ´\  < ` -- /   |.          / /\ ヽ ヽ
                 \  `ー 、 | r、  !.         ノ/⌒ヽ} } } .     と嫌悪感を隠さない。
                 \ /ヽ、! j//`       ,とr ⌒ヽ \} /
                  ヘ///y//.           { {ノヘ   ノ′
                    `ヽ∧           _} r ´   /



                ,.ィ:: ̄::::::::. 、
              /:::::::::::::::ヽ:::::::::\
                 /::::::::::::::::/ ゝ 、_:::ハ
                 |:::::::::::/    _ヽ::!           人間の根源にある帰属意識、同胞意識。
                 |:::::::i ___   ィtr、|::|
                 |:::::::「 rイン  {!   !:i               抗いがたいナショナリズムにおいて、
                 |:::::::l     _ }   |:!           その光景はおぞましいほどの「違和感」を伴った。
.               j:_::::ヽ    _ ´ - ,イ{
              /ア ,イ....{ \    ‐ /  「 ー 、.         天武天皇の狙いはおそらくそこだ。
            r、/././, ク   < ` -- /   |              薄々存在した違和感に口実を与えてやればいい。
            V ' '/ / .\  `ー 、 | r、  !
.          |    |  ....\ /ヽ、! j//`
.          }    ノ       ヘ///y//


602◆fA57N8BQ2A2018/06/27(水) 00:15:51 ID:r8hAVS4s0



              .。-==:¨: ̄¨>。.
           .。-:=: ̄: ̄: ̄:¨>。: ヽ
         /: : : : : : : : : : :>!.
          .:' : : : : : : : :__: : : : : >。.
        /: : : : : : : :_:.=-‐ "¨、v垈℡‐ 、 : : : : : :`ー、
        ,': : : : γ⌒        r tテ苛ノ __,,x : : : : :ノ
        {:.:.:.:.:.:.{  r'          ̄ '  {テ,¨リ.:.:.:/       そしていきなりは禁じない。
        ‘.:.:.:.:小、-、           :'__ ) f.:/
        ヽ:::_| `┐    ,'´ _,.,.,.,.,.,.,.f´ l´             国風の「鹿、猪」に関しては禁じないことで、
          ,′  !    i :f紗芦芦沁. ,′
        xヘ.、      !  ~    〃ミト、
      ,矣圭心.>。..        ┌ l ―― Χ
   .。:≦圭圭圭圭℡。. >..    l | ――‐  ’
.。:升圭圭圭圭圭圭沁.ミ>。.  `¨. 弋 !――‐   l
圭圭圭圭圭圭圭圭圭:.\`ト℡ュ。.{_.x k―‐     l



.


603◆fA57N8BQ2A2018/06/27(水) 00:22:57 ID:r8hAVS4s0

                        / ̄ ̄ ////∨. ∨    ) ̄ム───-    V/  \_{    八 ヽ
                       ./////___/〈 / .∧ 光 /__}zzzzzzz≦:i:\∧   八li   /{  }ハ
                       { l///////   X.  ∨≧≦:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:Ν:iハ/  ∧.Vli.../{    ム
                      //  |// イ  〈. 〉/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\:i:i:iΝ:iハ  ∨ V/ }   / \
                     /八 /リ  |.   ∨.ハ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|V:i:i:i:i:i:i:i:i:ハ:i:i:i:iΝ}  ∧ 八    /   ハ
                     |li /}l/ ///   ∧{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|:i:i:i:i| V:i:i:i:i:i:i:i:i∧:i:i:i:i:i\ ∨ {lハ  ∧    }
                     .〉ハ{/// ヘ    ∨八:i:i:i:i:i:i{乂|i:i:i:i| V┼:小:i:i:i:}:i:i:i:i:i:i:i:ヽ∧  V /} }   :il|
                     |// /   l}     }∧:i:i:i才≧从リ  x芸ミ}:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i:人/  ∨{ :| {   l/
                     |// {    リ     人:i:乂八 Vリ     Vリ厶イ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iハ  / |   才爪
                     ∨{    ハ   /:i:i:i:iハ::ハ  '     /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i} |li:八 /  |l:i}
                      {li   ∨ ∧  /:i:i:i:i:i:i:i:i:∧:i:\  ー  .厶:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iハj. |li /    八|   残すべき古風は
                      ||li  ∨  ∧ {ハ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\{ハ≧≦ 才:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/   |/   }   ./....  残る。
                      乂\/    ノ   寸:i:i:i:i:i:i:i:i艾只艾艾/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:才     ./   ./ __/|
                        Y\  ∧     ̄/ハ)_/乂_才厶イー‐ 彡 .ノ\   /li:iイ///
                        .|   ∧: \   / ./   ┼  | 才7    。   V≦ ̄/ ̄ / :/ /
                           乂 .∧ \ハ/ ̄ ./ _l_Y´ ̄`Y_l_ ̄ ./  /    | 斗彳__彡イ/
                         .У\\ ./{  /  .l 乂_乂 l  .{  /     .乂___彡イ
                         ./ V \ハ_V_/      ┼    八  |      /////∧
                        /  .V辷 艾八            / ゚̄ ̄\_ノ_/../// / ∧
                       ./    〉  / _rァゝ:::...... 乂   _ ィ 才ニメ八乂ハ`寸¨¨´  〈   〉
                        V  ./  /  {/    ̄ ‐=ニ二_(Yニニ才   ∧厶イ.       V ./
                        V /  |  {|  \               / ̄         .∨

                                【 建御名方(たけみなかた) 】



   ___   _____   ______.
   ネ  _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ、_''.
  、ン 'r ´          ヽ、
   i ,'==─-      -─==',.
  | i./イル_\イ人レン/i イ i.
  ||. i、|. | . (ヒ_]     ヒ_ン).iイリj     おたくはそうでしたな。
  | iヽ「 ! ""  ,___, "" !Y!
  .| |ヽ L」    ヽ _ン   ,.'」
  ヽ |イ|| |ヽ、       ,イ|| |


604どこかの名無しさん2018/06/27(水) 00:24:06 ID:qztzyQKc0
田畑に防獣網が広まりだしたのってここ20年くらいなんだよね
数十年前は田舎でも鹿・イノシシはあまり見かけなかったと聞く、もちろん地域差はあるだろうけど


605◆fA57N8BQ2A2018/06/27(水) 00:28:20 ID:r8hAVS4s0
                               _)\|r‐く: : : : : : : : : \
                      __   >‐≦〈辷ト、: : : : : : : : : : \
                 ___/´¨¨¨`≫:' / : : : 寸辷ヽ_ : : : : : : : : : ヽ
                 /´¨¨¨/      / /: : : : : '´ ̄⌒辷)≫┬┬┬ァウ
           /    /′      /:/  : : : : : : : : : : /{⌒¨ー'ーーrヘ _
          __,/     ,/′       /:/ : : . .  : : : : /: : |: : : : : : : :i: :| : : Y⌒ヽ
        / /′   {:′      ノ:/ : : :_: : : : : : /: : : /{: : : : : : : :|: :|: : : |
       /  ,′    {′   ーz彡:ィ|: :/: :`ヽ :/: : : /:人 : : : : : : |: :|: : : |
      _ノ′  {!      {   /: /: :∨厶ft‐<_ ィノ/ ̄`ヽ : : : : : 人{: : !  _
    / {    {!     {:   / : / : : : ////i ` ー     ー=rそァ㍉: : : :/: : :ハ八/´ ̄
   ./ {!    {!      {   |: : |: : : :{////{   j    `¨¨ ´/: : / : : : /八: :\        この後興隆する仏教の食肉忌避に対して、
  /   {    ヽ、、ヾ\人j_jレ人: : : ∨//人         ー=彡:'": : : : : :/:/ : ヽ: : \       鹿食免(食肉免罪符)で対抗したのが
 ノ{   {     、\_j_/  /   |\: :∨///i丶` ー 一 / : : ; : : : : /:/: : : : } : : : ヽ       諏訪だぞ。
/  {、  {    、\/    _,|__/   `V/ヽrzZ} ー‐‐ /〃: : (: : : ; ' :/: : : //\: : :}
!  {、  `ーzzzシ __j_j__ 。≦厂 ヽ/:}\{r‐┐ レ__\_\:{イ'⌒),/´ ̄`ヾ):ノ
    \、  三/__/_::::::::::::::::::::ミ:::::;::::::{  _,{⌒ゝ::::)::::(ー‐):::::://} ̄∨\´_,
     \,ニ/ {\厂`¨¨¨⌒°/:::::::∧ ̄`V  }⌒Y⌒Y⌒Y⌒V´ ̄ ̄`ヽーz__z孑彡
\     三厶人∧::::::::::::_ニ=-'::::::___し}__/::ー廴,人_,人厂` <_:::::::::::::::::::‘,{ニ ̄
 入   ニ|ヽ::::::\∨:; ::´::::::::::)≫'" ̄`ヾヽ===彡ー 、「`i,┐/⌒i::::___::::::::::‘弋廴__
:(  ヽ辷し{厂 ̄`V:::::::::::::::::〃       Ⅵ:::::::{/////| |! l////Y O_):::::::::::ト、 {三三
 ヽ _ニ= '⌒ヽ:::::/i::::::::::::::::_从      /ム::::::`¨¨¨´| |! |¨¨´::::::ヾ´ \:::::::::::\三三
 >'¨       }:::::::':::::::::::::::)て ≧====彡ー′:::::::::(\| |! l:::::::::::::::::∧ ____ヽ::::::::::::\



                             __   _____   ______
                            ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
                            'r ´          ヽ、ン、
                           ,'==─-      -─==', i
                           i イ 、ノイ  \_ルヽイ i |
                           レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||      しかしようよう考えれば、
                            !Y!""        "" 「 !ノ i |        長野の地方神がそんな権威を
                            L.',.    O     L」 ノ| .|       得られたというのは……。
                             | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /
                             レ ル` ー--─ ´ルレ レ´


606◆fA57N8BQ2A2018/06/27(水) 00:31:23 ID:r8hAVS4s0

                          __,,,...,,,_
                      , '<:;::ァ-r─r-;、>、
                     >(.>--'─'─'─'-<.)、
                 ∧,「`く/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヾ!
               く´::::`フ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::':,
               /レヘ/ :/::::::::::::;':::::::::::::::::::::::::::::::';:::::::::::::';
                 i::::::::::::;':::::::::::::: {.:::::::::::::::::::,、::::::::::i:::::::::::::::!
.              ノ\:::::::!::::_l::{:⌒ハ:::::::::::://ハ;イ.:::::::::.;イヽ、
             /;:'::::::::ヽ:/八\{.ハ :.:.:./ 行斥Y|:::::::::/〈:::::::':.、
                ,':.:.:; --V//入ァ=ミ \:{ 込少'/.::::::/:;小.::::::::i
            ゝ:/ 」 j }//∧ゝ:::::.   ' _  :.:::厶イ´、::! :.:ヽ::::ノ     諏訪がすごい――
         , -─<⌒7 `くノ ∠_::::ヘ、   「´  }   /::イ:::::::ソ:::::::,イ
.      /    〈  .} __, -─rr' _ノ>  、 _ノ _,<:::ノ:::::::::::::,ノ ノ
      /       て ノ゙ー''⌒下`ーr彡='⌒个ー <´7_´::::::::::,:‐'´´
.    〈      `人         ヾヽ,__,__ヘ_,、__,ソミノ ` ー 、
     \  ー一'´ 〈.        ん'-ゞヾゞヾゞ'_ソ_ゝ    ヽ、
.       丶、_      ゝ        ん' (()) ノ_ゝ       \
          `'ー-、j`ヘ丶 ,     、,:,´⌒`.;、'           `ヽ、
.               ´  \/       i:i     !:!    `y ,.-、_,-ヘ、
                   ,'      ゞ' __ノノ     //    .!´



                             __   _____   ______
                            ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
                            'r ´          ヽ、ン、
                           ,'==─-      -─==', i
                           i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |
                           レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||      そういうのいいから。
                             !Y!""  ,___,   "" 「 !ノ i |
                            L.',.   ヽ _ン    L」 ノ| .|
                            | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /
                            レ ル` ー--─ ´ルレ レ´


607どこかの名無しさん2018/06/27(水) 00:32:31 ID:/W93kXoQ0
ああ、以前ここで紹介された中国の道教の系統化と似てるな
初めから系統だってた仏教の影響受けて、ぢちゃく進行も系統化し出すという

…しっかり事前に伏線というか予習ってことで紹介してますなぁ
相変わらず高い構成力のことよ


608どこかの名無しさん2018/06/27(水) 00:34:09 ID:/W93kXoQ0
ぢちゃく進行 → 土着信仰


609◆fA57N8BQ2A2018/06/27(水) 00:34:38 ID:r8hAVS4s0

          <⌒`   ⌒ 》> : : : ̄ ¨ー __ノ ̄ノ<: :ヽ
           f:> ,、<~: :" : : : : : : : : : : : : ̄ ー_ノヽ: :.
          < . .イ: :》: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヾ 〉`i
         /{:. : : : : : :ト:,,:イ: : : : : : : : :|! : : : : : : : : Y、_ノ
        /: : :} : : : : :ー匕.ヘ: : : : :|: : : :`ト、:_/j: : : : : :i: ヽ
      /: : : :从: : !: : :斗=斥x : : :ト、: : : | V^'!ー: : : : }! : :\
     ,:' : : : :.: : : :∨!: : f  fアぅ ヾN ヽ:.斗=ミxル : : : :j : : : : : .         天皇が世俗権威と国内神祇の権威と、
     {: : : : :::. : : : :八:从c_t::り       Vfぅハ `}: : : : 八: : : : : :ヽ.         国内仏教の権威を兼ねたから
       ', : : : :::. : : : : : 个:ゝ       ;   k::ソo.ノ:イ: / : : : : : : : : : .
       ゝ:ト: : i、 : : : : :小              /: :レ: : : : : : : : : : : :}       必然的に神祇と仏教が同格になったんだ……。
         >ヘ:ト、: : : :入   と ~ っ    .イ: : : : 人 : : : : : : : : ;
         〈::::::::::::::::ヾvル : >    ~   _イ: : : : :/: : : : : : : : : : :
        /:ヾ:::::::::::::::::::::入: :{:::「::T..‐‐..T::7ル: :イ::^ヽ: : : : : : : : :/
      /::::::::::::::::::r=ニニえにてこ只こチフイこミ:::::::::::::::V彡イノV
     《::>-、::::::::ゞ≠~:::j,,,ノγ ⌒ ヾ~j ,,)^ゝン:::::::::::::::::::.
    <^と ⌒ヽ::::/:::::::::::::::::叭    爿::::::::::::\::::::::::::::::::}
    厂 こ  ̄ Y j::::::::::::::::::::::::::::ゝ  ィ:::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::从
    〉、に  ̄^yイ:::::::::::::::::::::::::=-::♀::‐=:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::》
    〈  ゝ二 フ¨]::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}:::::::::::::::》



                             __   _____   ______
                            ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
                            'r ´          ヽ、ン、
                           ,'==─-      -─==', i
                           i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |
                           レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||      ちゃんとゲロった +10点
                             !Y!""  ,___,   "" 「 !ノ i |
                            L.',.   ヽ _ン    L」 ノ| .|
                            | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /
                            レ ル` ー--─ ´ルレ レ´


610どこかの名無しさん2018/06/27(水) 00:36:11 ID:/W93kXoQ0
お前たちは我々と同じ神を信仰している +2


611◆fA57N8BQ2A2018/06/27(水) 00:37:35 ID:r8hAVS4s0

               //l . : . : . : . : . : . : . :ヽ二>二>二>二>二>ヾス
           ト、/ l/!. : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .:`ヽ、
            七     _>. : . : /: . : . : l!: . : . : . : . : . : . :\: : . : . : :ヽ
             /: ゝ、iヘゝ : . : , ': . : . /: . /: .l!: . : . :ヽ: . : . : . : ヽ : . : . \\
         /: . : . lノ : . : . : ./: . : . 〃: ./!: . |: . : . : . }: .、: . : . : . ヽ: . : . : ヽ:`ヽ
           / . : . , '. : /: . :l!: |: . : .// : //!: . |: . : . : . |、: .', . : . : . : ',: : . : . : .:',: ',
        l : . : / . : .|: . :.:|: .| : . / |: .//. !: . |ヽ : . : . ! ',: .!、: . : . : . l: . 、 . : l: :!: |    で、仏教の権威になっておけば、
        '、. :/:/ . : |: . :.:|: .レ‐/ .|:/  ヽ: | .',: . : .| !: | ':, :| : . i |: . :| . : |:.|: .| .     仏教徒は天皇を権威とする。
       _人:/:/ . : . !: . : |: .|.:/   n       }: . :/ レ  !:1: . :!:.!: .:.|: . :|:.|: .|
   , -ー'´: . : : :|: |: . |: .:!: . : |: .|   |::|       !:/  n   ハ: . :N: . ノ: . :リ!ノ      そうすれば役小角などの宣教師は
 , '´/: . : . : . :_j ノ : .|: .l! : : ノ: :{   |::|          |::|   }: ./: . :/}: ./´      それを前提にした布教を行うだろう?
ノ: /: . : . : . :/: . : : : j: :l{ : ,': : :ノ    |::|          |::|  ハl:/: ./:く lノ
: !イ: . /: . :〃 . : . : . 丿 ": : :,:イ    `′         |::|  !: . 〉: ;ヽ: :\     
ヾハ/ : : / l: :l: . |: . : :l: . :l : . :. ノヽ、              `′ !: ´: : : : ':、 ヽ、
  ∨ヾ、 !: |: : l : : 人; ,ヘ : ,´: : : :}               ,.イ: .ヽ: . ヽ :ヽ: : ヽ



                                    __   _____   ______
                              ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
                                'r ´          ヽ、ン、
                                  ,'==─-      -─==', i
                             i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |
                             レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||    あれ、じゃあ役小角が
                              !Y!""      "" 「 !ノ i |    頑張れば頑張るほど……。
                                   L.',.   /⌒ヽ.  u.L」 ノ| .|
                                   | ||ヽ、  ̄ ̄   ,イ| ||イ| /
                                レ ル` ー--─ ´ルレ レ´


613◆fA57N8BQ2A2018/06/27(水) 00:41:17 ID:r8hAVS4s0

          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         つまり宣教師が仏教を広めれば広めるほど、
         「日本」の範囲の拡大と固着化が進む。
         __________________________

           /  /     /              __ (:::ー-、-|::/:}     :} .l .ヽ                _
          /         ' (\          \:::ヽー―、㌃ヾ:j    :|.ノ  .\           _,、ノ -'" '
          | ,         /.  \\.        __/::::\:::人/´ ̄  `⌒ ー― 、 ㌧_   ,ィ  ,、_ _ィ-'~´
          /   /     /     \\.        _`ー/ ィ ⌒ヾ`㍉、 \ \ ー 、ヽ . `ー"f ./'" "
          |   '    /         \\.     /:::::::/ / jl    ト、_\ \ .\\レ   ..{_,_
             '     ’.        r┐\\ . . ̄ノ ,'    |{ ´|  \_ーzxト、 レ., -‐ー-''"゙
          {  |    / .         {ニ}  \ ー=彡/ ハ j、 ヾ j衫==ミ \)仞lハ \
 。        \     l           {ニ}    \\../ l八 \  `ト乂i}_j   丶∨\ー
   、ァ.ィ   .,.  \丶   '           {ニ}      \ |  |{ ゝ、㍉、___ \        l ll }ハ
        ".   ヽ{  :|          {ニ}.       人  ∨(ゎ`辷ー ̄ヽ) -= ´′ハ/ ヽ
             {   !           {ニ}.         \. ` ー -‐ ,        /(ノ ノ
                ‘, :|          {ニ}          レ \ 从 `   r―‐ '从ゝ {
              ‘, {\        /| .|,        r / )) ノ    /ヽ ̄}ー、j /
               ー{  \   .   /::| !:,        / {   \    {: _} iト、 .レ′
          \     \   \_./ :::| !:::,.     .人_`_   ` ー‐ 、 :} 八\
    _,          ー  _\   /..:::::| !::::,______/:/ ̄\:::::::\ __ )ハマ´ ̄ヽ)
   ィノ     .   _, -''"ー-、.\ /...::::::| !::::::,    ∨    \:::::::::::::::::::::/::::}ト、ー‐'::ヽ_
    .,、   ィー-''"~.         / .:::::::::| !:::::::::\   厂 ̄ ̄¨´ \:::::::::::::::`ー'::::::\:::::::厶厂 ̄ ̄\
 ., ィyォr-'".Y゙-ー、 .ィュ_,. ,_,. ., . . /...:::::::::::| !::/::/` ー―――ュ   }`ヽ:::::::::::::::::::::::::`:::/   \   |
ュ'" .みi‐,   'ーヽー―~ーー /....:::::::\| !':::/::/:::::/:::/ ̄ /::.  ヽ  \:::::::::::´::::::::/       ヽ  :|
  ゙´マ2)    ゙} ''丁  __,_ /. ::::::::::::::\| |::':::/:::::/:::/;   {:::  ,ノ:   }´::::::::::::::,‘ヽ/: )   ::}  :|
   Tノ"   ,-'  ゝ.__/.::::::::::\ : :::::::| l/:::::/::://     ::: l    /:::::::::_::::,イ   :::/   /  :|
   .i ,、  /.     `¨¨¨¨ 丶:\::::::\ ::::| |::::/:::// ヽ    ∨ =彡/:::::/斗_;}ーr‐、_ /   /
  ゝl ! ,、/.    _    /:i:i:i:i:i:i,\:\::::::\| |::::::://     l      {::`ー=={´(ノ/,イ}.|      ./\
   "゙~           ./i:i:i:i:i:i:i:{  \:\::::::| |:::://     ト `¨¨´ ヽー====≧≦/.∧ \__./\\ ヽ
            /i:i:i:i:i:i:i:i:i|    \:\| |:://       .ハ      :}㌃ー_彡´=㍍ヘ        .\i }!

                                【 役小角(えんのおずぬ) 】


614◆fA57N8BQ2A2018/06/27(水) 00:45:48 ID:r8hAVS4s0
   // / ;≠く      |__∨  >')/ ノ   ノ'⌒ヽ⌒ヽヘ、/  Ⅵ /   人
  〃〃, ゙/ } i i}          \(_>=、=、=<::::::::::::ノ::::-‐::::::.\ _j_Уi   /  `ヽ
  { i{//   } iリ           x<,>r-=-=-rミ` <ニ=-‐==¬:::.、_>、i i /    } }
  У 〃   ム′        ,(_ソ´i . :°: .   ° `。 ミヽ: .\   ⌒)'Y {\>┬―‐v
  {  { i i / ハ          /´°. :°{: : : . ` ー-=彡 °ヽ:.ヽ | { У ノノ\/′
  {  {i i/ } } }       __/ . :〃. : : :\: : : .ヽ: .ヽ: . } }: :} }ハ ┼‐‐y' 〃  .イイ
  {\Уi i  } }人r‐v⊆=-‐{/. :i i{: :{\ iト、\: : ∧: .} Y゙{ハノ人丿 |_/{ {  /; ハ
  ∨/ i i, -‐¬{::::冂く::::::::/ . :从 斥ミ八ハハx≦ハノ,-ミヽ: : : . ゝ  /ヽ{ {/  } } }|     出羽三山など、記紀にも載ってない。
   ,〈   i |    〕::| |\::::/イ: :〃i { 弋リ  ノノィ:i::テ'〈,ク } }|. : : .|   |_|∠、   } i i |      だが修験道を通して皇室の権威を
  i{ ヽ  |  \〔::::| |:::::.\人i { : : ゝ `   ,   ̄厶/   ノ. :} iノ    /\ \ ; ; ノノ      勝手に利用するようになる。
   、i i ヽ|    〕KУヽ:::::::::::八八(/>、 ー-=' ,ィ〃  /,ノノ人    /  / ̄ ,厶イ
   \i〃|    ∧_    ` ーzУ.::::〈//ヾ≧=≦i{爪_rぅぅ::(::::〃::(\, -'‐=ァァ7´  リ.       結局それは本来独立していた存在が
     i{ |    |  `ヽ    {:::::::::::~:::::::〕//〔:::{ ̄ししヘ、{::::::ハ }\/ ;/ , ; ノ.          日本に組み込まれていくわけだ。
     ヽ|   |  `丶\  八:::::::::::_j_V´⌒`V_j\     \厶(o(::::ノ / , ; /
      |   八    丶} ̄`ヽ:::::::::「i{  . : :}i::「:::.\    \ハハ》ーァ ァ'           それも押し付けもしないのに、
      |/ x==ミ ヽ    `ヽ ,「\:::::::.ヽz-z彡.:::::::/\    `丶{ //
      ヽ{/ , ‐~う、二ニ=r‐く::::::::::..、:::::::丁::::::::::彡ヽ_\       `Y゙              自発的にな。
        (_し' r‐vヘ.ヽ:::::::::}二}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{二{‐-ヽ    |
    >.::::::ヽr┤ ! ト、 V‐-::::しヘ>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::;< xJ::::::::.丶、_厶
   /.::::::::::::::::ししし:::.:、j::::::::::::::しヘ/>‐-=ニニ=-‐<∨J:::::::::::::::::::::::::::::::.`丶、
 ∠二ニ=-‐…‐-=ニ二::::::::::ニ=-:::::::し~し~し~し~J::::-=ニ二ニ=-‐…‐-=ニヽ




                             __   _____   ______
                            ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
                             'r ´          ヽ、ン、
                           ,'==─-      -─==', i
                           i イ i ノ イ人レ \ルヽイ i |
                           レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||   怖いなぁ。
                            !Y!""  ,-‐、  ""「 !ノ i |
                             L.',.   `⌒´    L」 ノ| .|
                             | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /
                             レ ル` ー--─ ´ルレ レ´


615どこかの名無しさん2018/06/27(水) 00:49:56 ID:ki1qAKvw0
えぐぅい


616◆fA57N8BQ2A2018/06/27(水) 00:51:35 ID:r8hAVS4s0
              /ヽ'::`i ,.-、)======ヽ
.               く´  フ//:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            /レヘ/::`::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::' ,
           /:::::::::::::/:::::::|::::::::::ハ:::/ イ i:::::::::::::::::ヽ
           ,':::::::::::::::|、 |∧:::::/ レ'-‐-、|:::::/:::::::::!
.             |::::::::::::::::レ>‐、∨    l´`ハ〉イ:::::::|::::::::!        「利用価値のある権威」を利用し続けると、
          .八::::、:::::::|〈 l´ハ     ゝ-'゚ !:::::/!:::::::::ヽ  
.              .)ノ \,ハ. ゝ'゚ .     ".|/:::|::::::::::::\       それに縛られる。
.                /:::,|"    -‐ '    /:::::::::|:::::::::::::::ノ                 アイディンティ
            /::::::/ ゝ、,        , イ:::::/::/::::::::::|::(        それが自分が自分である根拠になるから。
           〈:::::::::,ハ  / |`ミ7.-'" ハ|:::::::レ':::::__ハノ
            ) イ  レ' `ヽr/_|、___/ノー:::'´:::::::::::::::`゙.
               , - '"´::|:::::(>○く):::::::::i:::::::::::r。:::::::::ヽ
             /::::::/゚}::i::::::::::::メ::::::::::::::::::|::::::::::::ヽヽ:::::::::ヽ
            r':::::/) i::i::::::::ァ''⌒ヽ:::::::::::::::|:::::::::::::::l l:::::::::::::ヽ
            |>、/  'ー‐''つfi' //  i+:::::::::'、:::::::::::::l.l::__::::___ 〉
           //    ‐ァ':::::::ゝ、_ン:::::::::::::::::ト、::::,イ´::_」_::_〉
         ./ /   _ノ!:::::::::::::::::+:::::::::::::::::::/ ` ーく´    \


                />''"´:::::´ ̄ ̄`"':::、:::\|   \_,ノ 、
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::':,  ∧ ,ハ
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨ハ ./ |ハ   ',
             ,'::::::::::/:::::__/:::/|:::::::::i:::::::::::ヽ;::::::|:::::! \.| .|_/|
             |::::::::;ハ/ト、:|`/ '、::::::ト、::::i::::::::';::::::::::'、/| |   |
             |:::::/:::::| | |ノ>、  \|_」_;ハ:::::::|::::::::::::::ヽ/ |_/|
            /∨::::::7,, '、_ノ    ´|ノ |/!:::/::::::::::::::::::ハ |   |       何の根拠もなくとも、
            !:::::::|::::ト、   '    ゝ- '/レ'::|::::|:::::::::::::::| |_/|
            ∨´|\|::へ、 ` ー   /:::::::/:::/:::::::::::::ノ /  /.         百年追認し続ければ
             |/|  レへ::`>r-‐,∠::__;:イ/|::::::::;:イ/_,/           いつしか認められるために
            ,ヘ. ヘ、  /´ カナこン´  `ヽ/レ'´/_,/ |\.          必要な権威となる。
           / | \/`//  }○{ ./      ∨イ-ァ‐、  \|
           | /   `〈r7   §'  |   _」__l´ヽ/ /_  /|       まさに「祝」は「呪」なわけだ。
           |\  く/`ゝ、_   、__,〈 r'"´ ̄/  ノ、 /   ノ レ'
           \| /  r/      ∨ r'´r|    )  < / |
             /|/  `く>、.,___,. イヘ. | | ト、__      r-'  |
             |/| r/ `7ー`--‐`i´ ハ|. \\7ァ'^ ー'  |/


617◆fA57N8BQ2A2018/06/27(水) 00:56:07 ID:r8hAVS4s0
…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
                                  ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━

           ____
         /      \
        /  ─    ─\
      /    (●)  (●) \        つまりむかしを残そう運動。
      |     (__人__)   |
       \     ` ⌒´   ,/
      ノ      ー‐   \



                                   /           : : : : : : : : .`、
                                 /:/            、: : : : : : : `、
                                  /:/             \: : : : : : : :\
                                .:./  _______       ヽ: : : : : : : : \
                               ,:/ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::T:::i::::::::i:::―- __\
                              // /:::|:::::\::::::::::::::\__::::\::::: |::::|:::::::|::::::::::::|   } }
                              // /:::::|\:::::\ー‐'"´:::::::::::____|::::|:::::::|::::::::::::V .//     名がしょっぱい。
                              .:/ /i:::::::|  X:::::::\  ̄_,,斗'芯¨ア|::::|:::::::|::::::i:::::::V/
                            ///|::|::i:::::/ \ト ..,,__ア゙ 弋,.斗 |: |::::::::::::::|::::::::.\
                            { (: : :|::|::::イ|  _,,二ニ    "´   |:::::|:::::::::i::::|::::\:::::\
                             \:.:.|::|:::::|:|≪ {沙'^ }           |:::::|::::::::::|:::|:::::::::\::::::\
                                `|::|:::::込、゚´   丶       |:::::|::::::::::|:::|__,,.. ''" ̄ ̄
                               |::|:i:::::|::∧        ___   |:::::|::::::::::|N: : : : : : : : : : : :
                                |/|:|:::::|::|込.,   k  -―┘  |:::::|::::i:::::||`ー '゙: : : : : : : :
                                |:|:::::|::|::i:::|>...       /|:::::|::::|:::::|i: : : : : : : : : : : :
                                 j/:::::|::|∧:::::::::| > .,__,,.. く: : :|:::::|::::|::ハ[: : /: : : : : : : :
                                  |::::|::|: : |:::i::::|: : : : : : : : :.\|人|::::|{: : / : : : : : : : : :



           ____
         /      \
        /  ─    ─\
      /    (●)  (●) \        うるへー。
      |     (__人__)   |
       \     ` ⌒´   ,/
      ノ      ー‐   \


618◆fA57N8BQ2A2018/06/27(水) 00:58:58 ID:r8hAVS4s0

            / ̄ ̄ ̄\
          /        \
         /    ─   ─ ヽ      でもさー、これ、やっぱ一つまとまったの
         |    (●)  (●) |.      残したほうがいいよね。
         \  ∩(__人/777/
         /  (丶_//// \



                            ,ヘ
                              /  />―- 、            ……何を?
                            /  〃    ヽ_
                      r―'   ″●     }  `丶、
                      ヽ /    / ヽ ,ノ    n〉、
                          } ‘/⌒ ´ O } l  /にニ||ニニニニ⊃
                       { { (_,)  , ‐く l  /´  ″ }
                           `ー 、 ,/ |__| `l__/      ,′
                               ̄   W  W| ヽ,   /
                                     ノ /j /
                                  ー┘ー┘


619◆fA57N8BQ2A2018/06/27(水) 01:01:10 ID:r8hAVS4s0






                                 ____
                               /      \
                              /  ─    ─\
                            /    (●)  (●) \        古い事の書かれた本。
                            |     (__人__)   |
                       \     ` ⌒´   ,/
                            ノ      ー‐   \




                                                          ___________|\
                                                         [|[||    次回へ続く!        >
                                                           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/


620どこかの名無しさん2018/06/27(水) 01:02:07 ID:K19W/vfQ0
ついに来たか・・・


621◆fA57N8BQ2A2018/06/27(水) 01:02:11 ID:r8hAVS4s0




                         __   __       __                      __
                         l__ゝ / /_,へ,  / /======へ,  =======へ   /ヽ / /
                          , //ノ7 l7/  / / // 7/ / / ______「`´r´~,へ, ノ/=/ /=へ
                        //  / (´   / / // // / /  ̄ ̄/ / ̄// =====/_/===へ
                        l l / 人 \  / /.//=// / /   ___/ /  ´   /7=====,へ,
                        l_| 〆´  `ヽ/ /_/======/__/   ヽ___ノ     /_/=====/_/



.


622◆fA57N8BQ2A2018/06/27(水) 01:04:37 ID:r8hAVS4s0




                                ______________
                                [】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】
                                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                     妙な本がある。
                                ______________
                                [】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】
                                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





.


623◆fA57N8BQ2A2018/06/27(水) 01:06:28 ID:r8hAVS4s0







                                ______________
                                [】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】
                                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                  通常史書は多くの人に
                                  読ませるために作られる。
                                ______________
                                [】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】
                                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





.


624◆fA57N8BQ2A2018/06/27(水) 01:07:46 ID:r8hAVS4s0






                                ______________
                                [】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】
                                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                 だがその史書の立場は、
                                 「朝廷内部文章 No.1」程度であった。
                                ______________
                                [】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】
                                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





.


625◆fA57N8BQ2A2018/06/27(水) 01:08:19 ID:r8hAVS4s0










                                   第三十七話

                                  「ふること」















.


626◆fA57N8BQ2A2018/06/27(水) 01:08:45 ID:r8hAVS4s0
遅くまでありがとうございました。
次回は日曜21:00を予定しております。
よろしくおねがいします。。


627どこかの名無しさん2018/06/27(水) 01:10:16 ID:T3lU10wE0
乙乙。

ああ、クッソおもしれえ。


628どこかの名無しさん2018/06/27(水) 01:10:22 ID:zA0WYflI0
乙です
古い事を記した……ああ、そしてよく対になるアレも


630どこかの名無しさん2018/06/27(水) 01:11:45 ID:VMkg02Mk0
乙でした
もう日本の歴史区分は大海以前、以後って感じだな


632どこかの名無しさん2018/06/27(水) 01:15:14 ID:lVh.w53o0
乙でしたー
ついに出てくるか


関連記事
スポンサーサイト
[タグ未指定]

この伏線が百川・清麻呂コンビにつながるわけか
[ 2018/06/28 22:36 ] [ 編集 ]

鍬の形が何で丸みを帯びているかと言うと、たぶん鋭角に近づけたかった
堅い地面に平たい鍬だと食い込みづらく
三角形にすると逆に鍬の負担が大きすぎる
円形だと、鍬の負担も和らぐし、地面に食い込みやすい

今だと頑丈な鉄を大量に作れるので、特に気にならんが
木製だとね、重さも足りないのよね
[ 2018/06/29 15:48 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yaruowohiroiyomi.blog.fc2.com/tb.php/3098-d8fc72dd