【昼間はバールで】BAR追分【夜はバー】 第二話 父の手土産 前編

422◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:02:29 ID:bf63f76c





                         第二話


                        父の手土産





.



423◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:02:44 ID:bf63f76c


                   金曜日の夕方。


                     /ヽVVVVVVV ノ
                      ./           /
                  /         (
                 /              ≦⌒
                /             ミ
                 |              ヾ
                 |       i    '    ゞ
                ゝ.       |   /     丿
                   \从   リソ /ノ 从/
                   /  `ソ∨イ 彡' \


    ギャル夫は窓辺に置かれたベッドに腰かけて空を見上げていた。


.


424◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:03:08 ID:bf63f76c


      梅雨の晴れ間を迎えて、今日は朝から日差しが強く、蒸し暑い一日だった。


;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::: :::::::::::::::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :::
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::: :::::::::::::::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :::
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: : ...: : : : : :   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :::
: :::::::::::::::: : : : :,/゙` ``''-、:: : : : : : : : ..: : :    : : : : : : : : : : : : :::::::::::::: : : : : : : :::::
.:   : : : : : : ,i´      ゙l:: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  : : : : : : :::::::::::
:   : : : : : : :::|       .l゙:: ::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::: : : : : : :: : : : : : : : : : : ::::::::::
  : : : : : : : :ヽ、      : ::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;::::;: : : : : : : : : : : : : : : .: : :::::::::::::::
: : :  :   : : : : :`'----‐′:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: : : : : : : : : : : : : : : : : ::::::::::::::::: : : :::::::::
: : .:    : :  : ::: ::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;: : : : : : ....: : : ::::::::::::::: : : : : : : : : : : ::::::::::
: : .:    : :  : ::: ::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;: : : : : : ....: : : ::::::::::::::: : : : : : : : : : : ::::::::::    /::ヽ
                   I員TTTTTTTTTTTI  _|_    ______   |FF|ニ|
    _____________           /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~! iニi  . .| FFFFFFFFF |  /二ニ,ハ
    . |IIIIlミ|三三|゙ ____|ミ| LL LL LL LL LL | iニi,___| FFFFFFFFF |  |EEE|日
 ̄ ̄|!|IIIIlミ|三三| |田田田田|ミ| LL LL LL LL LL |ll.|__|.|==/\==|.| ̄ ̄|「| ̄ ̄
lllllllll |!|IIIIlミ|三三| |田田田田|ミ| LL LL LL LL LL |ll.| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | 田 |「|  田
 ̄ ̄. |IIIIlミ|三三| | ̄ ̄: ̄ ゙̄|ミi LL LL LL LL LL |ll.| ロ ロ .|.l⌒l l⌒l l⌒l l´| |    |「|
  . . . |IIIIlミ|三三||    :   :゙| | LL LL LL LL LL |ll.| ロ ロ .|.l⌒l l⌒l l⌒l l´| | 田 |「|  田


                 しかし窓を開けると、吹く風は優しい。

    日中の光が湿度を追い払ったのか、からりとした風が部屋に流れ込んでくる。


.


425◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:03:22 ID:bf63f76c


                こんなにゆっくりと夕空を見上げたのは何年ぶりだろう。


 :..   . :.  .. .                        . ... . . .::..  :.   .. . .:.:.. . .   .....  .. .      ....  ::.. . .
      .,.;:;::'''""""''''''''"''''"'''''''''''''''':;:;:'''""''''"":;:;''"'';:;,.,.,      . ... . . ....  . .  ..            ... .  .. .. .
  _...:;;:''"'"     ""''''''''':::::......"""''''''"""''''…   ,.;:.,..,;:;:;:,.,._, ...,,,...,,,,,,,      . ...   ..  ... . .. .:.. .  .. .. .  .::.:.....
 .,;: _...       .,.,;:;:;:,.,.,_                 ,,,......,,,,,;:;''"     .. .:.. .    ::...    . :..   . :.  .. . :.:.
    .....,,,,,;:;'''"'''"             ....,,_,,,...;:;::''""''''"    ..  ... .  .. .. .      ..  . . . . .. .. . .     .. .::...
,.,;:;:;:;:;'''""""""         ...,,,;:;;:;,,,..;:.;:;;:;;::''""    :.:.. ..  . . .. .. .. . .            ,,.,,,...,.,.,,_,,,,,,,,,...;;;
 .,;:,.'""""'''''''::::;:;:;;,..,,.,.,:;;:'""''''''''  . :..   . :.  .. . :.:.. ..  . .      _,,...;:;:;;:''""'''"";:;.:;;''     ::.....;;;:.; "''"''';:;:;;,,.._
          . .:.  . . .   . .. ..   . . :.     ....,,,,__...,,;:;'''""''''::;;;;.......,,,,...;: """''''''''"''''"'''''''''''''''':;:;:'''""''''"":;:;''"''
.  . :.  .. . :.:.. ..  . . .. .. .. . . . .  ;;;;;;;;;;;''''''"""'''""""                ""''''''''':::::......"""''''''"""''''…
 .. . .   .  . :.  .. . :..       "';:,.__,  ""''''''''':::::......"""''''''"""''''…       .,.,;:;:;:,.,.,_
               :.:.. ..  . .     """"''''''''''':::::::::;;;;,,,,,....._        ""'"             ....,,_,,,...;:;::''"
:.:.. ..  . . .. .. .. . .                            ::::;;;;;;;;;,,,,.....  ...,,,;:;;:;,,,..;:.;:;;:;;::''""
                     ..  ... .  .. .                           ""'''''"''''':::::;;:;;,..,,.,.,:;;:'""''''''''
                                   . . . . .    .: ..  . .


                       そう考えたら、思わず声が漏れた。


.


426◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:03:38 ID:bf63f76c


                       /VVVVVVVⅥ
                 .    /        /
                    r'´          >
                 /ヽ/ ゛゛゙\   \>
                   ,'::::::( `ー---- ゝ'   ,ミ
                i::::::::::::エ二二    }_}  ヾ       つか、空でも見てないと
               /:::::::::  ヽ      §小!、ゝ
               ゝ-<ヽ、-‐'       § 、ゝ       やってらんないッスよ、マジで。
                \ヽ_j           /
                   `¨´ー-:::      -ヘ
                     |:::::::       ∧
                     |::::::::        ∧


                        正直、視線を部屋に向けていられない。


.


427◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:04:03 ID:bf63f76c


 二週間前、新宿の片隅にある「ねこみち横丁」を住み込みで管理する仕事を得て、この部屋に引っ越してきた。


                           | |        |       q+p
                           | | ―――‐, ――‐, ,===//====,‐,―――――
                           | |-` ´ - /    .//   ´   //
                           | |_´__`___/________/__ー_-_-_-_--'/_________________
                           | |   .o|o   .||   o|o   |
                           | |    |    ||   . |    .|
                           | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                           |/二二二二二二二二二二二二二二/l
                   __                                l |
                  ./   /'l _________________l/
                //   //|| __
                | | ̄ ̄|| .|| /. |
                ヽ,|__|レ/ / /l|          | ̄ ̄|       | ̄ ̄|
                /.     ./ / :l|       /' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄//|
                | ̄ ̄ ̄ ̄|/::|。||      ./                         // l|
                |        ||:。|:: |     /                         // . l|
                |        |l :://    /  甘                      //  l|
                |        |l://    |ニニ| ̄ ̄|ニニニニニ| ̄ ̄|ニニニ|/.
                |____|l/     |l   |    |/l|.      .|    |/l|   .||
                                  ||  .||  ̄ ||       .||  ̄ ||     ||


.


428◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:04:43 ID:bf63f76c


         元々は振興会のやらない夫会長が自分の店の倉庫にしていた部屋。


                          / ̄ ̄ \
                         ⌒  `⌒  \
                      ( >) ( ●)   |
                       (__人___)     |
                       '、        |
                    ,,. -ー|         |ヽ___
                   / .::::>-、_ ___     /ィ::::::::::::..`' ー-、
                  l ::::://// ,ヽ__,. ":::/::::::::::::::::::::::.. ヽ
                  」 :::/     代_|二::::/ :::::::::::::::::::::::::::::::..\
                 l ::::/__    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::: i
                 L√:::::>、<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l :::::::::::::::::: |
                 ハ::::::::::::::::v":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| :::::::::::::::::::: |
                 ハ::::::::::::::::: 〉ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| :::::::::::::::/::||
                ハ:::::::::::::::::: i/\:::::::::::::::::::::::::::::::::::;| ::::::::::::::::::: ノ::|


   ギャル夫が引っ越してくる前に、すべての商品を他の倉庫に移動させてくれる約束だった。


.


429◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:05:01 ID:bf63f76c


                               ところが。


            / ̄ ̄\
            _ノ ヽ、_   \
           (= )(= )  |
          (__人__)  U  |            すまん、
            l` ⌒´    |
.             {     U   |            急ぎで仕入れに出なければならなくなってしまってな。
             {       /
       _. -: ´∧ _,__  _.へ` 、          申し訳ないが、
      r<....::::::::::ゞ::::::::::::r'    \ :\_
    /.::::::l:::::::::::::::::::::::::::::L>、    >ヘ::ヽ        残りの荷物は帰国してから移動させてもらうだろ。
    | :::::::ト、::::::::::「|:::::::::::::::::::`ー/:::::::::V::|
    〈:::::::::::::::::::/へ、:::::::::::::::::∧::::::::::::::V }
    /::::::_ン´「 ヽ`ヽノ:::::::::::::::::::Λ::::::::::::::ヘ}
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


                  品物の移送半ばでやらない夫は海外へと旅立ってしまった。


.


430◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:05:18 ID:bf63f76c


                        ベッドの足元には三つのラック。


         ____________                ____________
          ////////////////////////∧              ////////////////////////∧
.          //////////////////////////∧               .//////////////////////////∧
         lニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニl            lニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニl
       |           ⊂ニ⊃           |              |           ⊂ニ⊃           |
.         |                        |            |                        |
.        |::=============::|                |::=============::|
          |           ⊂ニ⊃           |              |           ⊂ニ⊃           |
         |                        |               .|                        |
        |:=============:|                |:=============:|
.          |:         ⊂ニ⊃          |              |:         ⊂ニ⊃          |
.         |                        |                  |                        |
.        |=============|                |=============|
          |:          ⊂ニ⊃         |              |:          ⊂ニ⊃         |
         |                        |                  |                        |
.        lニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニl                lニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニl

                          ____________
                           ////////////////////////∧
                              //////////////////////////∧
                          lニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニl
                        |           ⊂ニ⊃           |
                             |                        |
                            |::=============::|
                           |           ⊂ニ⊃           |
                          |                        |
                         |:=============:|
                              |:         ⊂ニ⊃          |
                             |                        |
                            |=============|
                           |:          ⊂ニ⊃         |
                          |                        |
                            lニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニl


     アーミージャケットやコート、Tシャツ類が入っているというが、『あえて』洗っていないものが多数ある。

        それらが梅雨の湿り気の中で、さまざまな臭いを放ち、元の持ち主の個性を主張してくる。


.


431◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:05:40 ID:bf63f76c


     枕元に目を転じると、作り付けの本棚に整然と並べられたヘルメットやガスマスクがいる。


             ,  -‐-  、
          , <     V∧   `  、                 ,, ‐'' "  ̄  ̄ "''  .,
        //        V∧    \                   /  ''';;;:::: :: :      ` 、
      / /'           V∧     ∧             /      ;;;:::: :: : .     ヽ
     / .∧          V ∧     ∧            /        '';;::: :: : : .   ',
    ./  l            ∨∧     ∧          ,'          ;;::::: :: :: : :   ',
    /   |            ,⊥∠|      l           .j"';;;;:...       ;;:::::: :: : :     '.,
   i    l            ーt ( )"〉       i           l!:: :: ::''':;;..  o ,,::'':::::: :: : : c  ....::.. ヽ
   l    |   , ===--、__ し' ̄_,,, -= 、 |         li:: :: :: :: ::''' ''' ' '        ' ' '' "  _)
   l    |  任三三三三三三二二三三三三l |       ノ:: :e:: :: ;;..-一tr:,;;r;;;一-‐-;;rt=vi=-‐rI~
  l     l ;'三三三三三三三三三三三三三ミ| }         ヽ、___,/::::::::::\I|;::l::;;   : ::|:| :||i  i!.}
  | <ヽ, | |三三三三三三三三三三三三三ツ l.         ヽ:::、、:::::::::::::::::`、ヽ'',,;;;;:::::ノノ  ','!yノノ
  | i´   τヾ三三三三三三ミシ⌒i戈三三ニシ l          i\`/~ヽ:::::::::::.``‐-=''"  _;;;ュ〉ニ!、  __
   l l    |" |>弋三三三シ"::::i::(:)ヾ三ミシ i ]/            .'、`i;;、::;I:::i_;;;:::      / ,-==、ヽ/i ヽ
   ∨ー〈ヾ|_,!‐t _二 / <´::∧:::::l X ̄:::/ /             L ヽ\=、 iL,,,__..:::::::..../ /,r'''⌒ヾ::i} / ...:::l
   ∨  ゞノ  l !、 {:::: ̄X/ \:::::l "|::ヾ:::::/∧             ヽ=ニ二ヽ|iヽ⌒ヽヽ::::l|/ /ゞ((ン)アノi}/:::::::/
    <^ヽ ̄`ーi ∧ i:::.. ::::::\ ∧/⌒l/ヽi<´            /""''''';;;__\\`i〕}:;;;;:i:i(、_ 〉`="_ィ'/:::::::/ヽ,,,
  ,--―   \ヽニ]ヽ::::::... :::::::\/><l´,::-{l            _,,-~~`‐-=- 、、__ヾ、|レ/、_;;;:||:i: >テ=-''iノ::::::ノi  )
  l        \\∧ 、::::::. ::/`< ∧ l /           ''~    : : ::: ::::::::........--‐=一T;=ニ二_テ ̄ l| ,'
  |          ` ー-, ヽ::::/  /l l\|


                         その下の床には、靴とブーツ。

     まるで古参の兵士たちのロッカールームの一角に間借りしているようで、ひどく落ち着かない。


.


432◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:06:02 ID:bf63f76c


         それが嫌ならこの部屋を出て、廊下側の振興会事務所の部屋で過ごせばいいのだが、

そこには今、ソファセットの周囲に段ボール箱が腰の高さまでうずたかく積まれていて、そちらもリラックスできない。


                            r=ニ二i二ニ= ┐‐- ..,,
                             |     |    |    |ニ=-   ..,,
                       ___r―┴==ニi ̄二ニ=t    :|     :!  |-=- ..,,
         .          _,,,..  -┴┐   ̄ ̄ |      |_   :|    :!  | !    ゙i__
               | ̄    ;i :l    |       |     :|    ̄|   !  | :l     :|    ̄|
               |       | :l   :|       |       :|    .:|二ニ==‐- |     :|    |
              |       | :l   :|       |...,,,,   |      :|       :|_____!    |
              |      | :l   :|      _|:    ̄T :i二ニ=‐┴- ..,,,__.:|_  |     ̄「 ニ=‐┐
              |     | :l   :| ̄ ̄ ̄「      | |      | l     | .:|      |    :|
              |       :| :l   :|     |‐- ..,,_|_.:|__  | l     | .:|      |    :|
              |      :| :l    :|     | | _|  |:   .:|   ̄ ゙゙̄i    :|_|___|――:┴i
         ≧======= ―‐┐| :l   |     |;.| ̄l!  | ̄|  |       :|____:|  !     | |      |
         .       T    :|,:L,,.. -=┴== ┬┴|  |  :|  |  |       :|       |    | |      |
                |    |          |  |  |  :|  |  |     |       |    | |ニ==―┤
            ‐-  |___,i|          |_,;|_|_,|_|  |     |: ̄ ̄:i l     :| |      |
                |    |         |        |   :|     |    | ┬==== '┤;   .:|
                |    |    _,,.. -=┘        |   :|      |    | |     :|    _|
         二ニ=‐‐:┴‐=ニ二 ̄ ̄ | :l    | ‐┬――‐┬'-=ニL_____|    | |     :|'''"´  :|
            |          | :l     l  |     :|  l',       |――┴┼―‐==┤     |
             j {:}        | :l     l=-,,L___l  l∧_,,.. -‐|      |     :|     |
            :ハ       _,,..i :l    l ト       V l       |      |__,,..  -┴==ニニ '


       やらない夫が海外出張にでる直前、帰国するまでとの約束で運び込まれたものだった。


.


433◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:06:18 ID:bf63f76c


                          運び込んだやらない夫曰く。


             / ̄ ̄\
            /   _,.ノ `⌒
            |  .u ( ●) (●)
           |     (___人__)
            .|     ` ⌒´ノ                いいか、
            |        |
              人、       |                 くれぐれも言っとくが、火気厳禁で頼む。
           _,/(:::::ヽ、  __ ,_ ノ
   _, 、 -― ''"::::::::::\ ::::::::::::::::::7、___   _______________     横丁の連中にも
  /:::::::゙ 、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.../´ ヽ、,,,_____ノ
  ;;;:::::::::::...ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   ヽ、 } ̄)      絶対に煙草なんか吸わせないでくれよ?
 {;;;:::::::::::::::::...ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ'   、 ヽ .ノ  ̄
  ヽノ..:::::::::::::...:ヽ;;;;;:::::::::\::::::::::/(     r_ノ|
   (;;;;;;::::::::::::::::::....ヽ;;;;;;::::::::::/⌒ヽ::::ヽ、y-ィ´|;;;;|
    ヽ;;;;;;;;::::::::::::::::丿ヽ;;;;/....:::::::;;;;;;;;;;::);;;::::::::::|;;;;|


          NVVVVVVV\
          \        \
          <         `ヽ、
          </ /"" \ .ノヽ. \
           //, '〆     )  \ ヽ          は、はあ、
          〃 {_{   ノ    ─ │i|
          レ!小§ (○)  (○)  | イ          わかりましたッス。
           レ § u (__人__)   |ノ
            /⌒゜。  ー‐  。゜ィヽ          (火薬かなんかッスかね?)
           / rー'ゝ∞   ∞ 〆ヽ
           /,ノヾ ,> ∞∞  ヾ_ノ,|
           | ヽ〆        |∞|


.


434◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:06:38 ID:bf63f76c


  そんなこんなで、軍人たちの抜け殻のような古着と大量の火薬とともに暮らすことになって二週間。


              ト VVVVVVVVノ\
              \            \
                ヽ             \
             ⌒≧x  〆/^^\/ \ \     家賃がロハなのは助かるッスけど、
              〃 ハ   u   )  丶Y:i|
              イ 从§   ノ   ―  |从     なんか危険物の見張りやらされてるみたいで
             乂イ§   ( ●) (●) |
                / ゚ o    (__人__)/      落ち着かないッス……
             /      ∽    ∽
              |  ヽ ヽ   ∞∞ ヽ


.


435◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:06:59 ID:bf63f76c


          ト VVVVVVVVノ\
          \            \
            ヽ             \
         ⌒≧x           \      こんな暮らししてちゃ流石にマズイッスよね……
        彡   ,/^^\ / ̄\、∨
          〃 ハ〆     ).   Y:i|     同級生連中も早い奴だと
          イ 从§   ノ   ―  |从
         乂イ§/u  ∩ノ ⊃ー)/      もう結婚して子ども作ってたりもするし……
         (  \ / _ノ |  |
         .\ “  /__|  |
           \ /___ /


           だが結婚以前に、自分に恋人が出来るという状況がまず考えられない。


.


436◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:07:16 ID:bf63f76c


       まともな就職はあきらめたものの、シナリオライターの夢は捨てられない。

     そう考えてコンクールへの応募作品を書く時間が得られるこの仕事を引き受けた。


          ト VVVVVVVVノ\
          \            \
            ヽ             \
         ⌒≧x   /^^\ / \ \     ……んだけど、
          〃 ハ〆  u   )  丶:i|
          イ 从§   ノ   ー  |从     その原稿がまったく書けない、ってんだから
         乂イ§   ( ●) (●) |
            / ゚ o    (__人__)/      つくづく駄目ッスよねえ。
         /      ∽    ∽
          |  ヽ ヽ   ∞∞ ヽ


                        深々とため息をつく。


.


437◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:07:28 ID:bf63f76c


          と、ソファセットのテーブルに置かれた内線が鳴った。


                              _
                         -‐=ニ二ニ=┐
                      ´         } _
                     /          -‐ ´    ‐-  _
                     /        / ∴∵∴∵∴  ´|
                   /      / /    ∵∴∴∵ ''゙   j
               _/      / /二ニ=‐-    _/     /
                ((]|` _   _/ / o o o    _ /|   /
               ((己≧j「_  j /    ‐-=ニ二/ : :|  /
              ((己((亥    ̄           /|: : : |/
              ((己((_亥`ニ=‐-=ニ二三_/  ,|: : /
                  `  ‐-=ニ二三_   / /
                             ̄ ¨´


          一階のBAR追分とつながっている電話機だ。


.


438◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:07:42 ID:bf63f76c


                ベッドから立ち上がり、内線に出る。


           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆     \ \ ヽ
          〃 ハ   _ノ   ―\ l  |      はい、宇藤ッス。
         ル从§ (●) (●) ヾ  |
             乂§   (__人__)   从イ
            \   `ー´   /
            /           \
                            ┏…━…━…━…━…━…━…━…━…━
                       【 ℡ 】
…━…━…━…━…━…━…━…━…┛

              ____
            ....:::::::::::::::::::::::::::::::::::....
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /:::::::::::/:::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::/::::::::::::::::ハ:::::::::::::::ト;::::::::::::::.
       |:::|::::::::|:::::::::::-:/ ̄ヽ:::::::|:::| }::l::::::::::::,
       |:::|::::::::|::|:::|::::/|,xニミト、:::ト、! lハ:::::::l::l
       |:::|::::::::|::|:::|::::,イfi::心` ヽ| f心,|::::::ハ:!
       |:::|::::::::|::|:::|::::!|!弋ツ    ヒツ,:::::/ l'       あ、桃子っす。
      |::::::::::::|::|:::|::::!|!///    ' //八/ |
      |::::::::::::|::|:::|::::||!   ___  /::|         すいません、
      |:::::l::::::|::|:::|::::||!   ゝ- ' /:::::!
      |:::::|::::::!::!:::!::::||!`   __ /:::|::::::|         仕事中だったっすか?
      |:::::|::::::〈 ヽト;八-- 、 ト、::|:::::|::::::!
      ヽ/ト/ \       ハ! ヽ川从:|
        /    \   l ヽト、ヽ
        i   ヽ   `ヽ .トミ、 ミヽ :.
        |    \     \ ヽ=='ハ:.


.


439◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:07:56 ID:bf63f76c


          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \
           ⌒≧x   /^^\/ \ \
            彡  〆     )   丶 ∨         いえ、大丈夫ッスけど、
             〃 ハ     _ノ   ― Y:i|
             イ 从§  ( ●) (●) |从         なんのご用ッスか?
            乂イ§     (__人__)  |
               / ゚ o     ` ー´ /
            /      ∽    ∽
             |  ヽ ヽ   ∞∞ ヽ
                            ┏…━…━…━…━…━…━…━…━…━
                       【 ℡ 】
…━…━…━…━…━…━…━…━…┛

                   _____
                ,...:::::::::::::::::::::::::::::::::..
                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                /::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::\
            /:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
             /:::::::::::::::::::::/:::::::/::::::::::|::::::::::|::::::::::::
           ′:::::::::::::::::/:::-::十:-|::/!::::::::ハ:::::::;::|
             |:::::::::::::|:::::::|:::::|::/|:::/!/ l::::::/}-ヽ:::::}::!
             |:::::::::::::|:::::::|:::::|/ |:/ |' j:/   |::::/::!       え、えと、
             |:::::::::::::|:::::::|:::::| x=≠ミ´   x≠ミ!:/::::|
             |::::::::::{_|:::::::|:::::|  |!     、 ,, :::::::::|        用ってほどじゃないっすけど、
             |:::::::::|:::!:::::::!:::::!  |!''       ,:|::::::::|
              |:::::::::|:::|:::::::|:::::|.u |!   ー‐  .:':::|::::::::|       今日のご飯はどうするっすか?
              |:::::::::|:::|:::::::|:::::| -|   _ ,.イ::::::::|::::::::|
              |:::::::::|:::|:::::::|:::::|__   |::::::/::::::::/::/l:;′
           八:::::从ト、::::|::从 ヽf7}};≠=ミ;/::/ .|'
             /ヽ : : : ヽ|': : ヽ {;;;;}.|: : : : : :`ヽ
          /: : : : \: : : :《: : :.VY;;Y}: : 》: : : : : :\
          , : : : : : : : ; : : : :ヽ: :} |;;;;|j: :./: : : : : : : : .


.


440◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:08:09 ID:bf63f76c


        NVVVVVVV\
        \        \
        <         `ヽ、
        </ /"" \ .ノヽ. \
         //, '〆     )  \ ヽ
        〃 {_{   ノ    ─  .│i|        今日はいいッス。
        レ!小§ (●)  (●)  | イ
         レ §  (__人__)   .|ノ        すんません。
           \    `ー'´   ノ
          /⌒ヽ゜。     。゜ィヽ
         /      ,⊆ニ_ヽ、  |
        /    / r─--⊃、  |
        | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |
                            ┏…━…━…━…━…━…━…━…━…━
                       【 ℡ 】
…━…━…━…━…━…━…━…━…┛

             _____
          ......::::::::::::::::::::::::::::::...、
          ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      ./::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::ヽ
     |::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::|::::::::::|::::::::|:::::::::::::::,
     |::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::|::::::::::|::::::/!::::::!::!:::::.
     |::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::|::::::::::|:::/-|::::::}::}:::l::|      今日は、って、
     |::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::|::::::::::|/,,,__!::::/イ:イ/
     |::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::|::::::::::〃fハ!:/!::|:::|       ここんとこ全然
      |::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::|::::::::::|' ヒリ ヽ|:::|
      |::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::|::::::::::|   |!   /:|       うちのまかない食べに来てないじゃないっすか?
      |::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::|::|:::::::!   |! __ノ:::|
      |::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::|::|:::::::|   |! ./::::::!       ちゃんと食べてるっすか?
     |:::::::::::::::::::::/::::::/::::/:ハ::::::ト--..|!イ:::!::::|
     ヽ::::::::::::::::/::::::/|::/|:メ、';::::|:::::::::|/::/|:/
        \:::|:::/!::/ j/ .|'   l/|::::/!/|:/ .|'
         ヾ厶イ          !:メ、


                    桃子が心配そうな声をあげる。


.


441◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:08:22 ID:bf63f76c


                      .....-―━━―-..
                 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
                 /::::::::::::::::::::/:://::::::/::::::::::::::::::::::::::::.
             /:::::::/:::/:::::/:〃l:::::/::/:::/::::/::::::::::::::::!
               /:::::::/:::/:::::/l从八〃/:::/::::/:::/:::/:::l:::|
            ′::::′:::::::/7芹苅 )/:::/::::/}::/:::/:::/::リ
.             |:|::::::|:::::|::|:l  以炒゙//}/芹ミ:/:::/:::/     今日のおかずは、
.             |:|::::::|:::::|::|:|  `|~ ′  /炒゙厶イ:::::i
.             |:|l:::l:|:::::|::|:|  ゛|゛   ,  ~´/:::::::|:::|:|      豚の生姜焼きっす。
.           _|八从::::|::込.  | V_フ  ゛゛.イ:::::::::|:::|:|
        / `丶 ̄>j八ト≧|、_.......-=≦:リ::::::::リ::リ八
         ,     ∨  {  \ 〉介ミ:::::::::/::::::::/:://
                ∨  ̄У ヾ:i:iト、〉\/::::::::/:://
      /      /〉   { o  Vi| \ ∨:::/:://
                            ┏…━…━…━…━…━…━…━…━…━
                       【 ℡ 】
…━…━…━…━…━…━…━…━…┛

          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \
           ⌒≧x   /^^\/ \ \
            彡  〆     )   丶 ∨
             〃 ハ     ―   ― Y:i|
             イ 从§  ( ○) (○) |从         生姜焼き?
            乂イ§ .u   (__人__)  |
              / ゚ o   ∩_ つ /
                /     / _ イ |
             \  `´ /___! |
              \__/____/


                         のどがゴクンと鳴った。


.


442◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:08:41 ID:bf63f76c


               _____
             ..:::´:::::::::::::::::::::::::::::`:::.
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.          / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
         / .::::::::::::::::::::::::::: !::::::::::: !::::ハ:::::::::::::::::::i
       ′::::::::::::::::::::l:::|:|::::|::::::::i::::!:`ト、i:::}:l:::::::::::i:|
       i:::::::::::l::::::::::::::l:::|:iィ:ト、:::::!:::ト、{ }イ::i:::i:::l:::リ
       |:::::::::::|::{:::::斗l:::|:ト、{_ \ト、{   __,i/!::;::リ:/        うん!
       |:::::::::::|:::\:::i:i八i _,     〃 ̄| j/:/イ
       |:::::::::::|:::::::::`ト{〃´ ̄`   、 ''' iイ:::::::::::.        産地から、
       |:::i:::::::|::::::::::∧  '''           l八::::::::::ヽ  っ
       |:::i:::::::|:::::::://)   V  ̄`   ..イ:::::::!:::::!:::i  っ    すっごくいいタマネギが届いたっすよ!
       |:::i:::::::|::::://个ト .  ー_' イ::::!:::::::i:::/!:::i
       |:::i:::::::l::/ 〃´ ̄)、   「 Κ::::i:::::l::::::::}/リ::/
       |:::i:::::::|:i   ´ /)\/  ! `丶:i::::::/ / '
       八:ト、::::::!      //ヽ_}_|   厶イ
        Χ\{     / `ヽ{:i:i:}   、i  ヽ
         /   ヽ   /    ∨∧   \ i
                            ┏…━…━…━…━…━…━…━…━…━
                       【 ℡ 】
…━…━…━…━…━…━…━…━…┛

          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \
           ⌒≧x   /^^\/ \ \
            彡  〆  .u  )   丶 ∨
             〃 ハ     ―   ― Y:i|
             イ 从§  ( ○) (○) |从        すごくいいタマネギ?
            乂イ§ .u   (__人__)  |
              / ゚ o   ∩_ つ /
                /     / _ イ |
             \  `´ /___! |
              \__/____/


                       もう一つのどが鳴った。


.


443◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:08:56 ID:bf63f76c


                どんなタマネギだろう。

            甘みがあるのか、辛みが強いのか。


        _____r‐。.,
       ______∧「\ー=ニ¨¨¨¨  <__        -=≦㍉_
      ___ア ノi| ‘, \  `  、 、 `弌_     〈___r ┬=-ミ 、 /
     __// /  〉、  `  、 \ \ 寸__,.  -=ニニ=- _ Ⅵi|i\∨
   _____ア    /  / ⌒ 、 \ \ \___ア´ _二二二ミメ、__ア/〉// }
   _ア /   ′ / j /\\   、 __ア_ - _ -  ̄-=ニ==彡' ////∧
  ____7  ′     /    \   __ア´ _ - _ - _ - ⌒)/弌s。., ィ^ハ\  /
  __}  {  {  /  ′      __7_ - _ -  _ -   /⌒)////∧ⅥⅥ∨
     :,  ,   { i{  { {      __7´_ -   _ -   ./   //'//// ⅦⅦⅦ,
    ∧ ′ ',     ,     _{-  _ -     ./   /)//'////}!ⅧⅧi|i
    / ∧  , ′     ′    __j_ -    ./   /  .)//'////∧}i|i|i|i|i|
    / ℡、′  ,        __Ⅷ         /   .)////'/∧|i|i|i|i!
     -弌is。.   ′       ___Ⅶ         /⌒)///////Ⅳ
        `弌is。.,_        __Ⅵ         /  /⌒)//'//////
          `弌i≧s。.......,,,__,,...ィ弌/       /  /⌒)/'////.イ
               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  __)k、    /  /  /⌒) //
                            ` <      /   彡"
                             ` -====-‐ ´


    どちらにせよ生姜のきいた甘辛いタレと豚肉によく合いそうだ。


.


444◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:09:14 ID:bf63f76c


 生姜焼きの豚肉は少し脂身があるのが好きだけど、女性は脂身が苦手かもしれない。


                     _  -─ >-- 、                 / / //
                        /__ < ミzxミミヾx>            / / / /
                  /  {////'> 、ミミxz、ヾミ> 、      ./ / / /
                 ノ   }/////////\\ヾミミzxξゝ-、 / / / /
                  \ ////////////`ヽ、ヾゞミミxzミ/ / / /
                   ` <///////////// \ ヾミ/ / / /
                       <////////////\ヾ{ソ´ }ヾ/{ミミ\
                         <///////////:\ミzxミミヾxミミ /}
        _   -‐ ´¨ ‐-- 、        <//////////\ミミxzヾゞミ:{/
    -‐ ¨巛 X三 巛三ニ ≡ニニニz       ` <///////// \ミヾxミミ:/
    彡巛巛巛巛巛巛巛巛巛巛三三二ニ\    \/////////:\/ミ/
    三ゞ彡三ミヾ巛巛巛三ミ三三三二三彡 }     \///////// }:::ノ
    X彡ミ巛卅卅ヾ巛巛二三二三三三ミミミ }゜゜。・。゜。。` ‐- /////
    三二三7三彡ミミzヾ巛巛巛彡ノ 彡彡ノノ {゜…゜。・。゜゜。・   ̄
    フ/イィ{彡三二ミ彡巛巛ミミノ巛ミ彡彡彡{ ゜・。゜。・。゜゜゜。
    {発卅 {彡三三巛巛ミ彡三二ニニ==ー ´ ゜。゜゜・゜。。゜。・
    ヾ彡巛{三二ニ==ー─ ´         。。゜。゜゜゜。。・。


        そうなると、バール追分ではどんな生姜焼きを出すのだろう。


.


445◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:09:31 ID:bf63f76c


    生姜焼きという単語でふくらんだ思いを更に盛り上げるように、桃子の楽しげな声が響く。


              ____
            ....:::::::::::::::::::::::::::::::::::....
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /:::::::::::/:::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::/::::::::::::::::ハ:::::::::::::::ト;::::::::::::::.
       |:::|::::::::|:::::::::::-:/ ̄ヽ:::::::|:::| }::l::::::::::::,     つけあわせはキャベツにしたっす。
       |:::|::::::::|::|:::|::::/|,xニミト、:::ト、! lハ:::::::l::l
       |:::|::::::::|::|:::|::::,イfi::心` ヽ| f心,|::::::ハ:!     やわらかいところを千切りにしたのをこんもり盛って。
       |:::|::::::::|::|:::|::::!|!弋ツ    ヒツ,:::::/ l'
      |::::::::::::|::|:::|::::!|!///    ' //八/ |      あ、キャベツはおかわり自由っすよ。
      |::::::::::::|::|:::|::::||!   ___  /::|
      |:::::l::::::|::|:::|::::||!   ゝ- ' /:::::!        それから、ポテサラを少し。
      |:::::|::::::!::!:::!::::||!`   __ /:::|::::::|
      |:::::|::::::〈 ヽト;八-- 、 ト、::|:::::|::::::!        大人のポテトサラダのほうっす。
      ヽ/ト/ \       ハ! ヽ川从:|
        /    \   l ヽト、ヽ
        i   ヽ   `ヽ .トミ、 ミヽ :.
        |    \     \ ヽ=='ハ:.
                            ┏…━…━…━…━…━…━…━…━…━
                       【 ℡ 】
…━…━…━…━…━…━…━…━…┛

          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \
           ⌒≧x   /^^\/ \ \
            彡  〆     ) .u 丶 ∨
             〃 ハ u.   ―   ― Y:i|
             イ 从§  ( ○) (○) |从
            乂イ§     (__人__)  |        大人のポテトサラダ?
              / ゚ o .u ∩_ つ /
                /     / _ イ |
             \  `´ /___! |
              \__/____/


.


446◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:09:45 ID:bf63f76c


                 _____
              ,...:::::::::::::::::::::::::::::::::..
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
              /::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::\
          /:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
           /:::::::::::::::::::::/:::::::/::::::::::|::::::::::|::::::::::::
         ′:::::::::::::::::/:::-::十:-|::/!::::::::ハ:::::::;::|
           |:::::::::::::|:::::::|:::::|::/|:::/!/ l::::::/}-ヽ:::::}::!
           |:::::::::::::|:::::::|:::::|/ |:/ |' j:/   |::::/::!       うちの定番メニューっす。
           |:::::::::::::|:::::::|:::::| x=≠ミ´   x≠ミ!:/::::|
           |::::::::::{_|:::::::|:::::|  |!     、 ,, :::::::::|       興味があったら、
           |:::::::::|:::!:::::::!:::::!  |!''       ,:|::::::::|
            |:::::::::|:::|:::::::|:::::|  |!   ー‐  .:':::|::::::::|       降りてきてほしいっす。
            |:::::::::|:::|:::::::|:::::| -|   _ ,.イ::::::::|::::::::|
            |:::::::::|:::|:::::::|:::::|__   |::::::/::::::::/::/l:;′
         八:::::从ト、::::|::从 ヽf7}};≠=ミ;/::/ .|'
           /ヽ : : : ヽ|': : ヽ {;;;;}.|: : : : : :`ヽ
        /: : : : \: : : :《: : :.VY;;Y}: : 》: : : : : :\
        , : : : : : : : ; : : : :ヽ: :} |;;;;|j: :./: : : : : : : : .
                            ┏…━…━…━…━…━…━…━…━…━
                       【 ℡ 】
…━…━…━…━…━…━…━…━…┛

                ト VVVVVVVVノ\
                \            \
                  ヽ             \
               ⌒≧x           \
              彡   ,/^^\ / ̄\、∨
                〃 ハ〆     ).   Y:i|
                イ 从§   ノ   ―  |从       (う~ん……)
               乂イ§/u  ∩ノ ⊃ー)/
               (  \ / _ノ |  |
               .\ “  /__|  |
                 \ /___ /


447◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:10:00 ID:bf63f76c


              管理人の報酬は驚くほどの薄給だが、食事がついている。


                        _ r~く勹~冖ー-匕入__ ..,,_
                  ,  ≦´しノr¬f´丶  xXく xX-、)  _,≧=ニ.
                 .  r~'′r~ヘ ノ   ヽ|il V´ ヘ )} f~´-、_ 丶\ `丶
             ,  r ニ’_r--'  } ノ, -―-‐=ミ.__乂 ー' ノノ::::. .  `   八    \
            / r~'r-'´ {   ,. -f:.:.:.:.:.:.:.:.;;;;;;;;;;;;;;;;;;)) ̄"' < : . .  ー-\   丶
           〃 { r=' ~' ァ'"´.:   ノ:.:.:.:.:.:.:.:.::;;;;(´ ̄ ` . .   `丶、:. .  j.ノ、    ヽ
          /    ){--/′ . /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;;;;).・    : .    、丶.::ノ  ヽ    ',
          {   しヘ/   .: 〃:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;;;( :.      : .   :.   \    }     }
          八   、 {:: . . ,.:;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;;;;;;;): : .      ;.    .:   . :}   /    /
           ヘ、  丶丶 :〃.:.:.:.:.:.:.:.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ: : : : .      . . .:   .: ノ /    /
            \  ‘ :::;;;;;::..、, -―-- 、;;;;;;;;;;;;;;) : : : : : : : : : : : : : . :_,. ・' /   /
               丶   `〈(: .  .      丶-'_ニ二二二二二二二二二二7   '´
                `  . ヽ` ー-----‐'/-――  ''"´      _,.   '´
                    ≧ `二二¨¨´____     -‐   ´


           階下のバール追分で桃子が食べるまかない料理をわけてもらうか、

                横丁の飲食店で食事をするかのどちらかだ。


.


448◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:10:13 ID:bf63f76c


    引っ越してきた当初は桃子の料理に惹かれて朝昼晩とバール追分に通っていた。


          ト VVVVVVVVノ\(ヽ三/) ))
           \            \( i)))
             ヽ             \ \
           ⌒≧x   /^^\/ \ \ )
            彡  〆     )   丶 ∨
             〃 ハ     ⌒   ⌒ Y:i|                 .  ´. :::::: ̄ `  、
             イ 从§  ( >) (<) |从                    /. ::::::::::::::::::::::::: ::::::::ヽ
            乂イ§     (__人__)  |                . ' .::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::: .
               / ゚ o     ` ー´ /                 / .:::/::/ :: j::: :::ヽ ::::: ::: ::::::::.
        ⊂ヽ /      ∽    ∽                 .' .:::/:::::/:/ Y ::::::: ::}:! :::::::::::::::::i
         i !l ノ  ノ     ∞∞ ヽ                    l::::liル:イ:ト、 ノナメ、ノ.i::::: . ::::::::::l
        ⊂_c__ノ´                         |::::l|ム从  .ィ云 ト. リ :: ::,' :: :::::|
                                        |::::リ'⌒    j以ソハ/. ::::/.::: ::::::|
                                        |::〈 ""'   "|"" /::: ::∧ .::: :: |
                                        |::::i\ 「  > j . イ:: :::/_ノ: :::: 从
                                     从ル::}> - /´  ̄ : :`ヽ. :: イ  )
                                              /. : : : : : : : : :∨ノ
                                             ,/. : : : : : : : : : : i
                                           // . : : : : : :/ . : : リ
                                          /. :/. : : : : : : /. : : /
                                           {.:./. : : : : : :./ : . '
                                          レ' . : : : : : /. : (
                                          /. : : : : : :./. : : : ヽ


    しかし最近は、桃子に指摘されたとおり、足を運ぶのを控えめにしていた。


.


449◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:10:28 ID:bf63f76c


          ト VVVVVVVVノ\
          \            \
            ヽ             \
         ⌒≧x           \      (そろそろ行ってみても……)
        彡   ,/^^\ / ̄\、∨
          〃 ハ〆     ).   Y:i|     (でもメニューを聞いてノコノコ出かけてたら、
          イ 从§   ノ   ―  |从
         乂イ§/u  ∩ノ ⊃ー)/       まるで選り好みをしてるみたいだし……)
         (  \ / _ノ |  |
         .\ “  /__|  |
           \ /___ /


             小さく鳴り出した腹の音を聞きながらギャル夫は悩む。


.


450◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:10:42 ID:bf63f76c

              _____
           ....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        /:::::::/:::::::::::::::ハ::::::|::::::::::::::::::::::::::\
        /:::::::/:::::/:::::|::|-、::::|::::::|::::::::::::::::ヽ:::ヽ
        |::::::::|::::::::::::|ハ:| .!:::|::::::}:!::::::|:::::|::::|:::::,
        |::::::::|::::::::|,x≠ミ |:/|:::/ハ:::::!:::::!::::!:::::l
        |::::::::|:::::〃んi心' !' j/  _|;/!|:::::|::::!:::::::,       もっしもーし?
        |::::::::|::::::'|!∨/ツ    ィ心ヽ:/:::/:::::::::.
         |::::::::|:::::::|! `¨     〈//ツ'l:/:::/::::|::::::|      聞こえてるっすかー?
        ,::::::::::|:::::::|!  '''    ,  `¨  /::::|::::::|::::::|
       /::!:::::::!:::::::!     _    '' /:::::::!::::::!::::::!
        |:|.|:::l:::|:::|:::ト      _,. イ::::::::::|::::::|::::::|
        |八:::!::|:::|:::|   ` - ..:´:::::|::|:::::::::::|::::::|::|:::|
        |! ヽ从::!:::!ヽ   /|::::::::::|::|::::::/:/::::/|::!:::!
          \|:/  Y::Y  !:::::::://::::/:/::::/ !'|:/
                            ┏…━…━…━…━…━…━…━…━…━
                       【 ℡ 】
…━…━…━…━…━…━…━…━…┛

          ト VVVVVVVVノ\
          \            \
            ヽ             \
         ⌒≧x   /^^\ / \ \
          〃 ハ〆  u   )  丶:i|         あー、聞こえてるッス。
          イ 从§   ノ   ー  |从
         乂イ§   ( ●) (●) |           今日はいいッス。
            / ゚ o    (__人__)/
         /      ∽    ∽
          |  ヽ ヽ   ∞∞ ヽ


.


451◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:10:57 ID:bf63f76c


               _____
             ..:::´:::::::::::::::::::::::::::::`:::.
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.          / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.        え、えーと、
         / .::::::::::::::::::::::::::: !::::::::::: !::::ハ:::::::::::::::::::i
       ′::::::::::::::::::::l:::|:|::::|::::::::i::::!:`ト、i:::}:l:::::::::::i:|       じゃあコーヒーでもどうっすか?
       i:::::::::::l::::::::::::::l:::|:iィ:ト、:::::!:::ト、{ }イ::i:::i:::l:::リ
       |:::::::::::|::{:::::斗l:::|:ト、{_ \ト、{   __,i/!::;::リ:/       エスプレッソもあるっすよ、紅茶やハーブティーも。
       |:::::::::::|:::\:::i:i八i _,     〃 ̄| j/:/イ
       |:::::::::::|:::::::::`ト{〃´ ̄`   、 ''' iイ:::::::::::.       遠慮はいらないっすよ、
       |:::i:::::::|::::::::::∧  '''           l八::::::::::ヽ  っ
       |:::i:::::::|:::::::://)   V  ̄`   ..イ:::::::!:::::!:::i  っ   ギャル夫さんのことは、
       |:::i:::::::|::::://个ト .  ー_' イ::::!:::::::i:::/!:::i
       |:::i:::::::l::/ 〃´ ̄)、   「 Κ::::i:::::l::::::::}/リ::/      ルカさんからも会長さんからも頼まれてるっすから。
       |:::i:::::::|:i   ´ /)\/  ! `丶:i::::::/ / '
       八:ト、::::::!      //ヽ_}_|   厶イ
        Χ\{     / `ヽ{:i:i:}   、i  ヽ
                            ┏…━…━…━…━…━…━…━…━…━
                       【 ℡ 】
…━…━…━…━…━…━…━…━…┛

            NVVVVVVV\
            \        \
            <         `ヽ、
            </ /"" \ .ノヽ. \
             //, '〆     )  \ ヽ
            〃 {_{   ノ    ─  .│i|
            レ!小§ (●)  (●)  | イ
             レ §  (__人__)   .|ノ          やらない夫さんから?
               \    `ー'´   ノ
              /⌒ヽ゜。     。゜ィヽ
             /      ,⊆ニ_ヽ、  |
            /    / r─--⊃、  |
            | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


.


452◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:11:22 ID:bf63f76c


                       __
                     __∠´_:: .::::::::::` 、
          . . : :´「.|´   __ ヲ.:::::::::::::::\
.         /. : : : : :.|├‐ ァ'´.:::::/::::i: !:::::li.::::::::.
      /. : : : : :: , ィ1: /:::!:::i´::「j::メ::i:::::ハ ::: i
     /. : : : : : :/ //::/::::ノ::ルィテk }リル' ´j:::ト.}
.   /. : : : : : :/  //: / Y::::::! {以ソ    v=v'!      仕入れ旅に出かける直前に、
 /. : : : : : _/  .//:::人k|::::::|""|""     ' "|::!
〈. : : : : : ´: ∧    !:!::::i:::::`|::::::|  | 「`  ┐  ! |      お店でエスプレッソをキュッて飲んで、
. ∨ . : : : : ' :∧   从:: !:::::::|::::::|、 l  `ー '  .イ:::|
  . : : : : : : ':.:/\  )jルリ|:::::リ 〕ト .   /:リ::::|      たった一言『ギャル夫を頼む』って言って出てったっす。
   . : : : : : :' : : : 「「⌒トrr!ル(    / 「リル'::::::リ
    . : : : : : : : : :|:| : : !: : |:Ⅴ>   {::八:: :::jイ       もう、直立不動で『Yes,Sir!』って
     \. : : : : : :.|:| : : }: : | : \ /ⅥX_ ):ノ
      \ . : : : |:| : :ノ: :.:|_:_:_:_:\/∧: : : >、        言っちゃいたくなるような雰囲気だったっすよ。
        \ . : l:l:K . : : : : : :/: ∨∧: く. : \
          \:j:j从 . : : : : く. : : : ∨∧: :!: : : :「ト、
           Ⅵ:/. : : : : : : :\. : : ∨}: :}: : : :.Ⅵi
           N{ : : : : : : : : : :.\. : N:./: : : : :.}:.|
               人 .: : : : : : : : : : : \リ/. : : : : ノ: !
             }> . : : : : : : : : ノゝ. : : :/: : |
                            ┏…━…━…━…━…━…━…━…━…━
                       【 ℡ 】
…━…━…━…━…━…━…━…━…┛

           NVVVVVVV\
           \        \
           <         `ヽ、
           </ /"" \ .ノヽ. \
            //, '〆     )  \ ヽ
           〃 {_{   ノ    ─ │i|
           レ!小§ (○)  (○)  | イ
            レ § u (__人__)   |ノ         (うわー、目に浮かぶわー)
             /⌒゜。  ー‐  。゜ィヽ
            / rー'ゝ∞   ∞ 〆ヽ
            /,ノヾ ,> ∞∞  ヾ_ノ,|
            | ヽ〆        |∞|


.


453◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:11:41 ID:bf63f76c


        段ボール箱を事務所に搬入したときのやらない夫の姿を思い出した。


 ト VVVVVVVノ\
  \          \
    ヽ           \
 ⌒≧x  /^^\/\ \
   〃 ハ  ー  ー   Y:i|
  イ 从§( ●) ( ●)|从   (何者なンスかね、この人……?)
  乂イ§   (__人__) |从
   乂イ U   `i  i  |
    \ _    `⌒/                           /⌒ヽ
    /      ⌒丶                          ノ_: :魔 、\
                                          __/人〉==入: ヽ
                                   ,.-、_  __/.、ヽY(● ●)ト、:ノ
.                               _ノ : ∧ ', ̄  _,X_,ノ | (_人_)│
                          ,.ィ´: : : : : ∧ ',__/-、   {     ノ!
                         , :´ : : : : : : : : : : 〉'\゚ ・ 。\ | ` ー‐:' l_lヽ
                         ,:': : : : : : : : : : ,.ィ´/: : \ l´_/____,. < __ト、
                           /: : : : : : : :,: :'": : /: : : : : : :`レo: :! 〔__/ | 。\
                           \: : : : : :/: : : : /¨\: : : : :/: ヽ: |__/: : : :\ ・ `。ー-、
                            \: :/、: :/://\ : 〉: :ノo: : : ,へ : : : : : />--. ._/、
                              ´ ̄`¨´ ̄|: :/`:|: / : : : : /\ `): : : : /: : : : : : : : ハ
                                lV__:/:シo: : : : :ト、:o:\: : : : :i: : : : : : : : : : |
                               ヽ: : : i: : : : : : :l :`¨:丁 : : : :l: : : : : ,:-:─:、|
                                     ゙、: :{\ : : : : \:_:_j : : :-‐ヘ: : : : : : : : :- \
                                     ハ: i: : : : :\ : : : : : : : :/ :ヽ : : : : ;. -─ : :\
                                〈: : :ヽ : :_: : :`ヽ: : : : : : : : : : \: :_: : : : : : : : : :ヽ
                                     `¨「::::/バ¨Tヽ/_: : : _;>'"¨´_}ニ二 ̄`丶: : :ハ
                                _/ヽ:L__ノ:l」:::::::::::::::::::::::人  _/: : : : : :`ヽ   \: 〉
                                  /: : : : : /: : : |: :\::::::__/:´: ̄ : : : : : : : : : : \  ノ
                              /: : : : : : /:ヽ/ :l : : :  ̄:,.‐--く¨ヽ: : : : : : : : : : : : : : >'
                                ∠='⌒¨´\:/ : :l : : : : /    ', V: : : : : : : : _;>'"
                               /: : : : : : : : : : :ノニニi : : : :ヽ    /',__V_,: -‐ ¨
                              /: : : : : : : : : : : :| : : : :\_ : :`ー ' : : : : : :i


              鍛え上げた体に軍服と制帽が怖いくらいに似合い、

           たしかに『ハイ、上官殿!』と答えたくなるような格好だった。


.


454◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:11:59 ID:bf63f76c


./:::::::::::::::::::::::::/:::::/:::::::::!::!::::::::::∧::::\:::::::::::\::\
:::::::::::::::::/:::::::::|::::::|::::::::::|::|:::::::::::::::ヽ:::::::\:::::::::::\::\
::::::::::::::/::::::::::::|::::::|::::::::::|::|:::::::::::::::∧\::::::ヽ::::`::::::\:ヽ
::::::::::::/::::::::::::::|::::::|::::::::::|::|::::::::::::::::::∧ ';:ト,:::∨:::::::::ハ::::!
:::::::::::|:::::::::::::::ハ:::::Ⅵ::::::|::|::::::::::::ト、::::∧. リ ,:::!:::ハ::::::::l/ヽ
:::::::::::|:::::::::::::::!:∨:::::!::::::|::ト、::::::::ハ \::::!'"!`Ⅵ::::::::ト、::!  \
:::::::::::|:::::::::::::::|:::∨:::|::::::レx‐\::::::.! ヽ:! ,xミ|:|::::!:::ハ::!    ヽ
:::::::::::|:::::::::::::::|:::::∨:ト、:::ト、! _,,ヽ:::|    f心,リ:::::|::ト、ノ     ',
:::::::::::|::::::::::::::::!:::::::Ⅵ::ヽ!,_xf心` ヘ!    lr'リ.Ⅳ::|::::::ヽ      !      だから、
:::::::::::∨::::::::::::∨::::::::::::ト|了//.}  \  .ゞ' .!::::!:::∧::.、     |
:::::::::::::∨::::::::::::∨:::::::::∧V/c/!    \    ,::::!:::::∧::.、     !      よかったらぜひ。
::::::::::::::::∨:::::::::::∨:::::::::∧ゞ≠      ヽ` .!:::::::ヽ::ハ::::., .   |
:::::::::::::::::::∨::::::::::∨:::::::::∧         、.八:::::::::!:::::'ハ::.,  .|
::::::::::::::::::::::∨::::::::::∨:::::::::::\    -‐ ´ /:!:::::::::::::ト、::::!ヘ:!   |
:::::::::::::::::::::::::∨::::::::::∨::::::::::::::\     ,.′!:::::::::::::| Ⅵ |  /
::::::::::::::::::::::::::::∨::::::::::∨:::::::::::::::::\ _  ノ:::::::|::::::::::::::! :!::! ノ
\::::::::::::::::::::::::::\::::::::::\:::::::::::::::::::\|:::::::::::::!:::::::::::::|  !リ
  ヽ::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::ヽ::::::::::::::::::::ヽ::::::::::|::::::::::::/
                            ┏…━…━…━…━…━…━…━…━…━
                       【 ℡ 】
…━…━…━…━…━…━…━…━…┛

          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \
           ⌒≧x   /^^\/ \ \
            彡  〆 .u   )   丶 ∨
             〃 ハ     _ノ   ― Y:i|         あー、すんません。
             イ 从§  ( ●) (●) |从
            乂イ§ u.   (__人__)  |          でも、今から出かけるンス。
               / ゚ o     ` ー´ /
            /      ∽    ∽
             |  ヽ ヽ   ∞∞ ヽ


.


455◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:12:12 ID:bf63f76c


              ____
            ....:::::::::::::::::::::::::::::::::::....
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /:::::::::::/:::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::/::::::::::::::::ハ:::::::::::::::ト;::::::::::::::.
       |:::|::::::::|:::::::::::-:/ ̄ヽ:::::::|:::| }::l::::::::::::,
       |:::|::::::::|::|:::|::::/|,xニミト、:::ト、! lハ:::::::l::l
       |:::|::::::::|::|:::|::::,イfi::心` ヽ| f心,|::::::ハ:!
       |:::|::::::::|::|:::|::::!|!弋ツ    ヒツ,:::::/ l'
      |::::::::::::|::|:::|::::!|!///    ' //八/ |       あ、お出かけっすか。
      |::::::::::::|::|:::|::::||!   ___  /::|
      |:::::l::::::|::|:::|::::||!   ゝ- ' /:::::!          どこ行かれるっすか?
      |:::::|::::::!::!:::!::::||!`   __ /:::|::::::|
      |:::::|::::::〈 ヽト;八-- 、 ト、::|:::::|::::::!
      ヽ/ト/ \       ハ! ヽ川从:|
        /    \   l ヽト、ヽ
        i   ヽ   `ヽ .トミ、 ミヽ :.
        |    \     \ ヽ=='ハ:.
                            ┏…━…━…━…━…━…━…━…━…━
                       【 ℡ 】
…━…━…━…━…━…━…━…━…┛

        NVVVVVVV\
        \        \
        <         `ヽ、
        </ /"" \ .ノヽ. \
         //, '〆     )  \ ヽ
        〃 {_{   ノ    ─ │i|           えっ?
        レ!小§ (○)  (○)  | イ
         レ § u (__人__)   |ノ           えーっと……
          /⌒゜。  ー‐  。゜ィヽ
         / rー'ゝ∞   ∞ 〆ヽ
         /,ノヾ ,> ∞∞  ヾ_ノ,|
         | ヽ〆        |∞|


.


456◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:12:23 ID:bf63f76c


               ______
                 ...::´::::::::::::::::::::::::::::`::.、
            /:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::\
          /::::::/::::::::/:::::::::::::::{:::::::::::::::::::::.
.         /::::::/::::/:/:::::/:::::://㍉::::::::::!:::::::.
         ′::/::::/:/:::::/::::〃:l   |l::::l:::|:::::|::|
            |::::::l::l::i:::i::::八::::l从{ ̄从リl:::ト::::|::|
            |::::::lルl从イ  )ノ fテ豸>|:::l:::l>〉|::|         あっ、ごめんなさいっす。
            |::::::|:::::|fテ豸    ゞ゚'  |:::|:::レ'::|::|
            |::::::|:::∧ゞl゚'  l     ''' |:::l:::|:::::|::|         なんかさっきから
            |::::::|::::l込 |''''   _    |:::l:::|:::::|::|
            |::::::|::::l::l::个::..._´    /|:::l:::|:::∧{         グイグイ押しすぎっすよね。
            |::::::|::::l::l::::l::::|:::l>┐_,/!:::!: !/ ∧
         八:::::|::::l::l::::l::::|:::l:/´爪'  川乂/ ̄        ごめんなさい、じゃあ……
.            ヽ乂::八从ル' ∨:i:i:∨〃/     ∧
            /   / | /:i:i:i:/ //       ',
              /   /  ll /:i彡'/ /         }
          /  /   l|{//   {.        |
          , 〃     l|_/    |
                            ┏…━…━…━…━…━…━…━…━…━
                       【 ℡ 】
…━…━…━…━…━…━…━…━…┛

              ト VVVVVVVノ\
               \          \
                 ヽ           \
              ⌒≧x /^^\ .ノ \ \
                〃 ハ   ノ  ) ー Y:i|
               イ 从§( ●)  (●)|从       あ、あの……
               乂イ§   (__人__) |从
                乂イ U   `⌒´   |
                 \ _      ,/
                 /      ⌒丶


                  遠慮がちな声とともに内線は切られた。


.


457◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:12:46 ID:bf63f76c


                  受話器を戻しながらギャル夫は悩む。


          ト VVVVVVVVノ\
          \            \
            ヽ             \
         ⌒≧x   /^^\ / \ \     思わず出かけるとか言っちまったッスけど、
          〃 ハ〆  u   )  丶:i|
          イ 从§   ノ   ー  |从     東横さん一階にいるんだから
         乂イ§   ( ●) (●) |
            / ゚ o    (__人__)/      いるかいないかくらいバレバレッスよね……
         /      ∽    ∽
          |  ヽ ヽ   ∞∞ ヽ


                   仕方なく事務所を出ることにする。


.


458◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:13:03 ID:bf63f76c


 BAR追分の裏手から店の前に出たところで、最近名前を知った青年がうつむき加減で歩いてきた。


                                __
                         -‐    ̄` ー 、 `ヽ ),
                        ´             ー _=-
                    '
                 ,.        /            、     丶
               ´ ̄/    ./               \    ヽ
                    /    /                 ヽ   \
                  / /  ./                    '  ヽ ゝ、
                '// ./         .ィ     /、     ',  \
              /'  '  /       / //     , /  、 !     l   ト、ヽ
                , /イ / /  / /- l     /-―-\!、   .! , !  ヽ
                ノ´.......::リ / /    .l    , 'l/'        ヽ  l.∧!
               / ´!:::::::::l/!./  ー--‐l //  ′ー--‐  / ヽ !
                 ノ;:::::::::{ レ'ヽ       l/´             /ノ ハ .!
                , /l:::::::ヽ` 、       |〉       /, イ}ハ!
                '   ' //:::::::::..                ,.:::::/
                    '   //::::/ \   ――   /:/l/
                        '" '    l_     _.l j/
                            l//,l>--<l//,l
                       r , ´ !========='!`ー 、
                         / .〈  ノ         、 !   i
                     _/,'  \             /   !、_
             . ‐    ̄ / /  , ‐-ヽ        /-、   ヽ  ̄  ‐
           '´       ./   /:::::: /_    _{ ::::: 〉    ',         ヽ
                    ./    /:::::: ヽ_      _! :::::\     !
                 ./ -― ´    〉  ̄ ̄ ̄ ノヽ   ` 、 !


  木曜から土曜にかけての夜、バーテンダー見習としてバー追分で働いている渚カヲルだった。


.


459◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:13:19 ID:bf63f76c


              バール追分は七時に閉店して、八時半からはバーとして開店する。

                  時間は七時前、カヲルは早めに準備に来たのだろう。


                   ト VVVVVVVVノ\
                    \            \
                      ヽ             \
                    ⌒≧x   /^^\/ \ \
                     彡  〆     )   丶 ∨
                      〃 ハ     _ノ   ― Y:i|         ……ども。
                      イ 从§  ( ●) (●) |从
                     乂イ§     (__人__)  |
                        / ゚ o     ` ー´ /
                     /      ∽    ∽
                      |  ヽ ヽ   ∞∞ ヽ



        .     / ,  '   /          ヽ 、  ヽ.    \
             ' イ ,./ ./  .!    !   、. ヽ    \   \  ヽ 、
        .     ´ /  / '  / ;   l.   i   、
        .      '  ,'   ,  、   l.    !丶 、 ヽ     ! \ \ ヽゝ
              {i l .l  l  !    ヽ   lヽ \. ヽ  ト、.rヽ  `   ゝ
              l./! .! .! ゙, l\      !-‐二ヽゝ、 .lヽ!).}` -  \、
              }' l i ! ', l、|--ヾ 、 \  /  ヾ-' l.! l ヽ/ l ヾ\ー `
               ',.小 l !イ ヾソヽ\ 丶.ヽ    l./ 'i   ヽ  ヽ
                    ! ヽ\.!ヽ     ` ー- ゝ   ′/ ! 、 \` ゝ
                      ヽ、}.ヽ  ノ           ,   ノ/, \ヽ
                       , ハ 、`  _   ´  ,    ./イ ト 、
                         /  j/l  、         / V
                           ´  ソ 、  /        、ー 、
                             /  ヽ         、:::::..\
                        _  '      ,ハ        \:::::) ヽ
                     ,.        ,.'  )  /     ./  〈
                       i r 、    .' /      /     '      .〉、
                        l !;: ヽ   ,/ 、      _  '"      /     、
                       /  ヽ  '   ヽ  _, r‐、        ,


            すれちがいざまに挨拶をすると、無言でカヲルが軽く頭を下げた。


.


460◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:13:37 ID:bf63f76c


       カヲルが追分のドアを開けたらしく、背後から桃子の挨拶が聞こえた。


                                γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`Y´
                                |  あ、カヲル君!早いっすね!!  |
                                ゝ_____________,ノ
          ト VVVVVVVVノ\
          \            \
            ヽ             \
         ⌒≧x           \
        彡   ,/^^\ / ̄\、∨
          〃 ハ〆     ).   Y:i|
          イ 从§   ノ   ―  |从      (やべっ)
         乂イ§/u  ∩ノ ⊃ー)/
         (  \ / _ノ |  |
         .\ “  /__|  |
           \ /___ /


                 なんとなくうしろめたくて、足を速める。


.


461◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:13:50 ID:bf63f76c


                     横丁の出口に向かって歩みを進める。


             ト VVVVVVVVノ\
              \            \
               ヽ             \
             ⌒≧x   /^^\/ \ \
               彡  〆 .u   )   丶 ∨
               〃 ハ     _ノ   ヽ_ Y:i|
              イ 从§  ( ●) (●) |从
              乂イ§     (__人__)  |        (つっても、どこか行き先があるわけでも
                / ゚ o     ` ⌒´ /
                /     ∽    .∽, \        ないンスけどね……)
               /  /    ∞∞ :::|_/
               \/          ::|
                  |        ::::|  キュム
                  i     \ ::::/ キュム
                  \     |::/
                    |\_//
                    \_/


                       香ばしい醤油の香りが漂ってきた。


.


462◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:14:05 ID:bf63f76c


                 煎餅店の店先から声がかけられた。


             /)
           ///)
          /,.=゙''"/
   /     i f ,.r='"-‐'つ____          おお、ギャル夫君じゃねえかお。
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\
    /   ,i   ,二ニ⊃( >). (<)\       なんだおなんだお、
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |     湿気た顔して。
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /


           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆     \ \ ヽ
          〃 ハ   _ノ   ―\ l  |
         ル从§ (●) (●) ヾ  |        あ、やる夫さん。
             乂§   (__人__)   从イ
            \   `ー´   /
            /           \


                    店主のやる夫だった。

   煎餅をトレイに集めているところをみると、今日はもう店じまいをするようだ。


.


463◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:14:25 ID:bf63f76c


          ト VVVVVVVVノ\
          \            \
            ヽ             \
         ⌒≧x  〆/^^\/ \ \
          〃 ハ   u   )  丶Y:i|
          イ 从§   ノ   ―  |从
         乂イ§   ( ●) (●) |      そんなに湿気てるッスかね?
            / ゚ o    (__人__)/
         /      ∽    ∽
          |  ヽ ヽ   ∞∞ ヽ


            ____
           /⌒  ⌒\
         / (⌒) (⌒)\
        /  ::⌒(__人__)⌒::: \      はっは、しょうがねえなあ。
        |       |::::::|   ,---、
        \       `ー'   しE |      ほれ、一枚食ってくといいお!
        /           l、E ノ
      /            | |      湿気てちゃ商売になんねえお!
      (   丶- 、       ヽ_/
       `ー、_ノ


              笑って煎餅を一枚差し出してくる。


.


464◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:14:45 ID:bf63f76c


            醤油の焦げた香りに惹かれて手にとるとまだ熱い。


           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \         すんません、
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆     \ \ ヽ      いただきます。
           〃 ハ   _ノ   ヽ_\ l  |
         ル从§ (⌒) (⌒) ヾ  |      アチチッ。
             乂§   (__人__)   从イ
            \   `ー´   /
            /           \


              ____
            /      \           うまそうに食うねえ。
           /  ─    ─\
         /    ⌒   ⌒  \        もう一枚焼きたていっとくかお?
         |       ,ノ(、_, )ヽ    |
          \      トェェェイ   /        ほら、こんどは海苔付きだお。
           /   _ ヽニソ,  く


                    たしかに湿気は微塵もない。


.


465◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:14:59 ID:bf63f76c


          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \
           ⌒≧x   /^^\/ \ \       おかきとか煎餅とか、
            彡  〆     )   丶 ∨
              〃 ハ     _ノ   ヽ_ Y:i|      実はあんまり食べたことなかったンスけど、
             イ 从§  ( ⌒) (⌒) |从
            乂イ§     (__人__)  |       うまいッスね。
               / ゚ o     ` ー´ /
            /      ∽    ∽
             |  ヽ ヽ   ∞∞ ヽ


                  ____
              /    ⌒ \         まあ、若い人はあまり食わないお。
             /     ( ●) (
            /     :::⌒ (__ノ、__)      ほれ、立って食うのもなんだから
            |         |┬‐、||
            \        `ー‐'ノ        そこに座って食うといいお。


                     店先の椅子をすすめられた。


.


466◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:15:12 ID:bf63f76c


       やる夫が煎餅を入れたトレイを奥へ運びながら聞いてくる。


               ____
             /      \          お前さん、
           /   ⌒   ⌒\
          /   ( ●) ( ●)ヽ       米は好きかお?
            l      ⌒(__人__)⌒ |
          \     ` ⌒´   /       醤油はどうだお?
          /             ヽ


           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \       米とか醤油ッスか?
            彡  〆     \ \ ヽ
          〃 ハ   _ノ   ―\ l  |      好きも嫌いもないッス、
         ル从§ (●) (●) ヾ  |
             乂§   (__人__)   从イ      普通ッスよ。
            \   `ー´   /
            /           \


.


467◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:15:27 ID:bf63f76c


                       ∩_
                      〈〈〈 ヽ
              ____   〈⊃  }
             /⌒  ⌒\   |   |
           /( ●)  (●)\  !   !      それならこういうのはどうだお?
          / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
          |     |r┬-|       |  /      秋口にピッカピカの新米を炊いたのを、
          \     ` ー'´     //
          / __        /         したじをチョイとつけた海苔でくるんでパクッ。
          (___)      /


          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \
           ⌒≧x   /^^\/ \ \
            彡  〆     )   丶 ∨
              〃 ハ     _ノ   ヽ_ Y:i|
             イ 从§  ( ⌒) (⌒) |从       ああ、いいッスねえ。
            乂イ§     (__人__)  |
               / ゚ o     ` ー´ /
            /      ∽    ∽
             |  ヽ ヽ   ∞∞ ヽ


                        しみじみとした声が出た。

                   食べ物の話は聞くのも語るのも実感がこもる。


.


468◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:15:42 ID:bf63f76c


           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆     \ \ ヽ      ところで、
          〃 ハ   _ノ   ―\ l  |
         ル从§ (●) (●) ヾ  |      したじって醤油のことでいいンスよね?
             乂§   (__人__)   从イ
            \   `ー´   /
            /           \


               ____
             /      \
           / ─    ─ \         わかってて、
          / -=・=-   -=・=- \
          |      (__人__)  U  |       『いいッスねえ』って言ったんじゃねえのかお?
          \     ` ⌒´     /


.


469◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:15:55 ID:bf63f76c


                /レVVVVVVVV イ
               /           /
              /         ∠
             / /ヽ/^^\   x≦⌒     話の流れで、
           / /   (   u. 〆  ミ
            | ′_ノ   ヽ_     ム  ヾ      醤油だろうなという見当は付いたンス。
         从| (⌒) (⌒ )  §从 ゝ
           |  (__人__) .u  §ル′      したじッスか……
              \ `ー ´    o ゚ \
            ∽    ∽    ヽ       新鮮な響きッスね。
               /  ∞∞  / /   |


               ____
             /⌒  ー、\
           /( ●)  (●)\         ま、上品に言うなら
          /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
          |     |r┬-/ '    |       『おしたじ』かお?
          \      `ー'´     /


.


470◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:16:10 ID:bf63f76c


              ____
            /⌒  ⌒\          しかし、したじを知らないって、
          /( >)  (<)\
         /::::::⌒(__人__)⌒::::: \       ギャル夫君、
         |    /| | | | |     |
         \  (、`ー―'´,    /       本当にモノカキかお?
              ̄ ̄ ̄


           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆     \ \ ヽ      スンマセン、
           〃 ハ   _ノ   ヽ_\ l  |
         ル从§ (⌒) (⌒) ヾ  |      モノを知らなくって。
             乂§   (__人__)   从イ
            \   `ー´   /
            /           \


.


471◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:16:25 ID:bf63f76c


                /レVVVVVVVV イ
               /           /
              /         ∠
             / /ヽ/^^\   x≦⌒
           / /   (     〆  ミ
            | ′_ノ   ―    ム  ヾ       じゃあ、
         从| (⌒) (⌒ )  §从 ゝ
           |  (__人__)    §ル′       俺っちはこれで。
              \ `ー ´    o ゚ \
            ∽    ∽    ヽ
               /  ∞∞  / /   |


              ____
             /⌒  ⌒\           まあまあ、
           / (⌒) (⌒)\
          /  ::⌒(__人__)⌒::: \        今からお茶入れるお、
          |       |::::::|   ,---、
          \       `ー'   しE |       飲んでいけお。
          /           l、E ノ
        /            | |        ほれ、煎餅もまだあるお?
        (   丶- 、       ヽ_/
         `ー、_ノ


.


472◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:16:39 ID:bf63f76c


           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆     \ \ ヽ       スンマセン、
           〃 ハ   _ノ   ヽ_\ l  |
         ル从§ (⌒) (⌒) ヾ  |       じゃ、海苔をもう一枚貰うッス。
             乂§   (__人__)   从イ
            \   `ー´   /
            /           \


             /)                おう、食え食え。
           ///)
          /,.=゙''"/                米と醤油と海苔が好きなら
   /     i f ,.r='"-‐'つ____
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\        海苔煎餅が嫌いなわけないお。
    /   ,i   ,二ニ⊃( >). (<)\
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \     あまり食わないのは
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /     うまい煎餅を食ったことないだけだお。


.


473◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:16:50 ID:bf63f76c


            _____
          / ―   \
        /ノ  ( ●)   \
      . | ( ●)   ⌒)   |         それにしても、
      . |   (__ノ ̄    /
      . |             /         ギャル夫君ここんとこやつれてないかお?
        \_    ⊂ヽ∩\
          /´     (,_ \.\       目の下にクマできてるお?
      .    |  /     \_ノ


          ト VVVVVVVVノ\
          \            \
            ヽ             \
         ⌒≧x  〆/^^\/ \ \
          〃 ハ   u   )  丶Y:i|     あー……
          イ 从§   ノ   ―  |从
         乂イ§   ( ●) (●) |       最近、よく眠れないンスよね……
            / ゚ o    (__人__)/
         /      ∽    ∽
          |  ヽ ヽ   ∞∞ ヽ


.


474◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:17:03 ID:bf63f76c


          ____
        /     \
       / _ノ  ヽ__  \        ちゃんと風呂に入ってるかお?
     / (● ) (● )  \
     |   (__人__)  u   |       シャワーでチャーとかじゃ駄目だお、
     \   ` ⌒´     /
      /  (__`ヽ、   u \       ちゃんと湯船につからないと
      \|  `\ \___ノ  |
       |    \___/ |       疲れは取れねえお?
       |           {


    NVVVVVVV\
    \        \
    <         `ヽ、
    </ /"" \ .ノヽ. \
     //, '〆     )  \ ヽ
    〃 {_{   ノ    ─ │i|        いや、
    レ!小§ (○)  (○)  | イ
     レ § u (__人__)   |ノ        事務所シャワーしかないッス。
      /⌒゜。  ー‐  。゜ィヽ
     / rー'ゝ∞   ∞ 〆ヽ
     /,ノヾ ,> ∞∞  ヾ_ノ,|
     | ヽ〆        |∞|


.


475◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:17:16 ID:bf63f76c


             ____
            /⌒  ⌒\           いや、事務所じゃなくって……
          / (⌒) (⌒)\
         /  ::⌒(__人__)⌒::: \        って、そっか、忘れてたお。
         |  .u    |::::::|   ,---、
         \       `ー'   しE |       いやあ、すまんすまん、
         /           l、E ノ
       /            | |       やらない夫に預かってたんだお。
       (   丶- 、       ヽ_/
        `ー、_ノ


           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆     \ \ ヽ
          〃 ハ   _ノ   ―\ l  |       何の話ッスか?
         ル从§ (●) (●) ヾ  |
             乂§   (__人__)   从イ
            \   `ー´   /
            /           \


.


476◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:17:26 ID:bf63f76c


                 ____
               /      \
              /  ─    ─\
            /    ⌒   ⌒  \      だから風呂の話だお。
            |       ,ノ(、_, )ヽ    |
             \      トェェェイ   /      まだやらない夫から聞いてないかお?
              /   _ ヽニソ,  く


          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \
           ⌒≧x   /^^\/ \ \
            彡  〆     )   丶 ∨      ?
             〃 ハ     _ノ   ― Y:i|
             イ 从§  ( ●) (●) |从      やらない夫さんからは何も……
            乂イ§     (__人__)  |
               / ゚ o     ` ー´ /
            /      ∽    ∽
             |  ヽ ヽ   ∞∞ ヽ


.


477◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:17:38 ID:bf63f76c


                  __ _          よし、わかったお。
   _,rーく´\  , --、   /⌒  ⌒ \
 ,-く ヽ.\ ヽ Y´ /   /(●)  (●) \       やる夫が素敵なお風呂に連れてってやるお!
 { -! l _」_ノ‐′/   /    (__人__)    \
 ヽ ゙ー'´ ヽ  /   |     . `Y⌒y'´     |     この街ならではの
  ゝ、  ノ_ イ    \     ゛ー ′   ,/
    ヽ     |     /    ー‐     ヽ       超スペシャルなお風呂だお!


          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \
           ⌒≧x   /^^\/ \ \
            彡  〆     )   丶 ∨
             〃 ハ    ⌒   ー Y:i|
             イ 从§  ( ●) (●) |从      超スペシャルなお風呂?
            乂イ§     (__人__)  |
               / ゚ o     ` ー´ /
            /      ∽    ∽
             |  ヽ ヽ   ∞∞ ヽ


.


478◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:17:48 ID:bf63f76c


                    _ゝ::::ゝ、 ヽ:;;;;丿 ,.イ、,"
                _,、、-‐'´  l   `.: 、_、. '´  .l  ~`'‐ 、
              ,、 '´                      `' -、
               ,'       ヽ            ,__..      ゙'.、
             i          ` -      ‐' ~         }
              l    、                         i
             ゙、    ヽ;                   /     /
             ゙,     Y        ヽ/       '.     /
              ゙,     ,"         l        '、   /
                ゙,   .i          .l         .  /
                ',.   {.           :|         i /
            ,、-‐"',.   ';.           |         ! /
         ,、 '´    ',   '、         ;::        ノ /
        ,イ      .i    ` 、      ,ノ'\..     ,、 ゙ /
       /:::゙,       i     `i'‐---‐''"   ,:アツ''''"~  /
       /:::::::\      i     l  : ;    ;、.イ /: :    ./


 『超スペシャルなお風呂』という言葉を聞いて、不穏な想像が脳裏をよぎった。


.


479◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:18:02 ID:bf63f76c


                   慌てて椅子から腰を浮かせる。


           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆     \ \ ヽ      い、いいッスいいッス!
          〃 ハ   _ノ   ―\ l  |
         ル从§ (○)}l{(○) ヾ  |      そっちのほうはホントにいいんで!!
             乂§ ゚ (__人__)゚  从イ
            \ ヽ |!!il|!|!l| / /
            /   ` ⌒´     \


              _____
            / ―   \
          /ノ  ( ●)   \          お?
        . | ( ●)   ⌒)   |
        . |   (__ノ ̄    /          銭湯、嫌いかお?
        . |             /
          \_    ⊂ヽ∩\         温泉だお、天然の。
            /´     (,_ \.\
        .    |  /     \_ノ


.


480◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:18:12 ID:bf63f76c


   ト VVVVVVVノ\
    \          \
      ヽ           \
   ⌒≧x  /^^\/\ \
     〃 ハ  ー  ー   Y:i|      え?
    イ 从§( ●) ( ●)|从
    乂イ§   (__人__) |从      そっちのお風呂?
     乂イ U   `i  i  |
      \ _    `⌒/
      /      ⌒丶


        ____
      /     \
     /  ─    ─\
   /   ‐=・=‐ ‐=・= \       どっちの風呂だと思ったんだお?
   |       (__人__)    |
   \     ` ⌒´   ,/


.


481◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:18:20 ID:bf63f76c


              ____
              /⌒  ⌒\
           /( ●)  (●)\
         /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
          |     |r┬-|     |         ま、いいお。
          \    `,. -'"´´ ̄`ヽ
           /    (___   |         ちょっと待ってるお。
         /              |
      ( ̄                |
        ̄ ̄ ̄|               |


          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \
           ⌒≧x   /^^\/ \ \
            彡  〆 .u   )   丶 ∨
             〃 ハ     _ノ   ― Y:i|
             イ 从§  ( ●) (●) |从       アッ、ハイ。
            乂イ§     (__人__)  |
               / ゚ o     ` ー´ /
            /      ∽    ∽
             |  ヽ ヽ   ∞∞ ヽ


.


482◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:18:30 ID:bf63f76c


      しばらくすると、やる夫が洗面器とタオルを持って戻ってきた。


             /)
           ///)
          /,.=゙''"/
   /     i f ,.r='"-‐'つ____            おう、おまたせだお。
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\
    /   ,i   ,二ニ⊃( ●). (●)\         じゃ、行くとするかお。
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /


              ト VVVVVVV_ノ\
               \           \
               ハ            \
            ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
               彡  〆     \ \ ヽ       えっ?
             〃 ハ   ⌒   ー\ l  |
            ル从§ (●) (●) ヾ  |       今からッスか?
                乂§   (__人__)   从イ
               \   |r┬‐/   /
               /   ` ̄´     \


.


483◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:18:44 ID:bf63f76c


                 ____
               /   ― \
               /   (● )  ヘ\
            |   (⌒   (● ) |
             ヘ     ̄`、__)  |        ん?
               ヽ           |
             , へ、      _/         何か用事でもあるのかお?
                |          ^ヽ
                |      1   |


           NVVVVVVV\
           \        \
           <         `ヽ、
           </ /"" \ .ノヽ. \
            //, '〆     )  \ ヽ
           〃 {_{   ノ    ─ │i|
           レ!小§ (○)  (○)  | イ       ……特にないッス。
            レ § u (__人__)   |ノ
             /⌒゜。  ー‐  。゜ィヽ
            / rー'ゝ∞   ∞ 〆ヽ
            /,ノヾ ,> ∞∞  ヾ_ノ,|
            | ヽ〆        |∞|


.


484◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:19:03 ID:bf63f76c


             ____
            /⌒  ⌒\            だろうと思ったお。
          / (⌒) (⌒)\
         /  ::⌒(__人__)⌒::: \         用がある人間は
         |       |::::::|   ,---、
         \       `ー'   しE |        もっとシャッキリとした顔で歩いてるお。
         /           l、E ノ
       /            | |         何があったか知らんけど、
       (   丶- 、       ヽ_/
        `ー、_ノ                  何もかも湯に溶かしちまうといいお!


           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆     \ \ ヽ
          〃 ハ   /   \\ l  |       はい。
         ル从§ (⌒) (⌒) ヾ  |
             乂§   (__人__)   从イ
            \   `ー´   /
            /           \


       湿り気のない軽やかな言葉を聞いていると、一緒に行きたくなってきた。


.


485◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:19:19 ID:bf63f76c


   やる夫はギャル夫を連れて横丁をBAR追分に向かって歩いていく。


                  __ _
   _,rーく´\  , --、   /⌒  ⌒ \
 ,-く ヽ.\ ヽ Y´ /   /(●)  (●) \         ほれ、
 { -! l _」_ノ‐′/   /    (__人__)    \
 ヽ ゙ー'´ ヽ  /   |     . `Y⌒y'´     |       こっちだお。
  ゝ、  ノ_ イ    \     ゛ー ′   ,/
    ヽ     |     /    ー‐     ヽ


          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \
           ⌒≧x   /^^\/ \ \          こっちのほうに銭湯なんか
            彡  〆     )   丶 ∨
             〃 ハ     ―   ― Y:i|         あったッスか?
             イ 从§  ( ●) (●) |从
            乂イ§     (__人__)  |          このあたりのお店は
              / ゚ o   ∩_ つ /
                /     / _ イ |            一通り取材させてもらった筈なンスけど。
             \  `´ /___! |
              \__/____/


.


486◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:19:30 ID:bf63f76c


             ____
            /      \
          /  ⌒  ⌒  \          そりゃねえお。
        /   (⌒) (⌒)   \l⌒l
         |      (__人__)     |`''|      表立っては、だけど。
        \     ` ⌒´    _/ /
                       /


  言いながら、やる夫がクリーニング屋の横にあるさびれたドアの鍵を開けた。


.


487◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:19:42 ID:bf63f76c


        ドアを開けると地下へ向かう階段が現れた。


     \           :::;;i       .:::;/       .:..:/;;;;:;:;::::::: :
      .:\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄::'i,    ......:......::i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/;;;;;:;:;:;:;:::::: : :
      . .::\; : : : : : : ::: :'i, ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i: : : : : : ; ;..:;;/;;;;;:;:;:;:;:;::::: : : : :
      . :. ::.::::\; : : : : : : ::'i,_;_;__;_;_;;i : : : . . ; ;..:;;/;;;:;:;:;:;:;:;:::::::: : : :
        . : .:. .:::::\;_:_:_:_:_:_:\ :: : : : : : :\:_:_:_:._:;;:;;|;;;;;:;:;:;:;:;::::::::: : : : :
       ...:..:.:..::::: : ~''-;_: : : : : ~''-;;,_:_,,;;-''~''-;;,_:;:;:;;;|;;;:;:;:;::::: : : : : : : : :
       ...:..:.:..::::: : : : : : ~''-;,_;:;/~'''-;;,__: : ::::::::;:;:;:;;|;;:;:;:::::: : : : : : : : : :
     .  ..:.::.:..::::: : : : : : : : : :: :~'''-;;;,,_ :: : ::::::;:;:;:;;;;;;;|;;:;:;:: : :_,,,,;;;;―''i'''
       :.::....:::::::.: : : : : : : : : : : : : : : :::~~''''--;;;,,_; :::|_,;;ー''|~     .,|
       . : :.::::::::.: : : : : : : : :::::::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;;|  :;|       ,|
    ,|  /|:. _ .!-`i゙  : ::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|''+;,_;;|      |
    ,|/ ..|/|:.   _.:!-`゙i: : .:.:_._;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| .i.  ̄''-;-;;;,,,,, |
   ./  /  .|_,;-''~|  _,;-'i''~_,,-!、''~!:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|~'-、  :;|     ̄
   |  /|  ./   _,;+'''~|_,,-''~i _,,;+'''~;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;||'i,  |~'''-';,,
   | / |/|  _,;-'~ _,;-'~ ,i_,-'i~  ;!:::::::::;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;|,. \|    ̄''''''iー
   |./ / ..,|/ | / | / ,/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'i, .:;;~''-;,_    |
    /.| /  / _,;-+~ | ,i:::::::::::::::::::::::::::;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ .,:;|  ̄''''''ー
    ./ |/ / | /   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


            ずいぶん奥深くまで続いている。


.


488◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:19:56 ID:bf63f76c


           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆     \ \ ヽ        えっ!?
          〃 ハ   _ノ   ―\ l  |
         ル从§ (○) (○) ヾ  |        地下なンスか!?
             乂§   (__人__)   从イ
            \   |i|!i|!i|!|   /
            /   ` ⌒ ´   \


               ____
             /⌒  ー、\           そうだお。
           /( ●)  (●)\
          /::::::⌒(__人__)⌒:::::\         鍵を持っている人しか入れない、
          |     |r┬-/ '    |
          \      `ー'´     /         人呼んで『地下の湯』だお。


489◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:20:09 ID:bf63f76c


           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆     \ \ ヽ      なんなンスか、ここ?
          〃 ハ   _ノ   ―\ l  |
         ル从§ (○)}l{(○) ヾ  |      やばくないッスか?
             乂§ ゚ (__人__)゚  从イ
            \ ヽ |!!il|!|!l| / /
            /   ` ⌒´     \


               . -─‐- 、
           /        \
          / ̄       ̄   ヽ.
           / >    <     ハ,4L_
          :  (_ , 、 _)      ノ  /        やばくないやばくない。
          ゝ.  `ー'    _ <  /
           >,ー一 ""   ,/          階段がちょっと長いけど。
        , <´ /         /
        1  _ イ        |            ほら、行くお!
          ̄_i          ∧
          .´              `ー-.
         i     r‐- -‐、       i
         ゝ、_i      `ー─一'


                軽い足取りでやる夫は階段を降りていく。


.


490◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:20:20 ID:bf63f76c


 やる夫のあとに続いていくと、最後の段の突き当たりに扉があった。


          _________________
          |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
          |.:.:.:.::.:.:.:.__________.:.:.:.::.:.:.:|
          |.:.:.:.:.:.:.:.|l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l|.:.:.:.:: .:.:|
          |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
          |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
          |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
          |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
          |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
          |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
          |.:.:.:.:.:.:.:.|l________||.:.:.:.: :. :|
          |.:.:.:.:.:.:.:.: ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄.:.:.:.:.::.:.:|
          |.:.:(○).:.:.: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :.:.:.:.:.:.:.:.:.::..:.:.:.|
          |.:.:.:.::.:.:.:.__________.:.:.:.::.:.:.:|
          |.:.:.:.:.:.:.:.|l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l|.:.:.:.:: .:.:|
          |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
          |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
          |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
          |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
          |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
          |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
          |.:.:.:.:.:.:.:.|l________||.:.:.:.: :. :|
          |.:.:.:.:.:.:.:.: ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄.:.:.:.:.::.:.:|
          |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
      ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


.


491◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:20:40 ID:bf63f76c


           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \         地下階段の突き当たりに扉って、
            彡  〆     \ \ ヽ
          〃 ハ   _ノ   ―\ l  |        ますますヤバげじゃないッスか!?
         ル从§ (○)}l{(○) ヾ  |
             乂§ ゚ (__人__)゚  从イ         大丈夫なンスか、ここ!?
            \ ヽ |!!il|!|!l| / /
            /   ` ⌒´     \


             /)
           ///)
          /,.=゙''"/
   /     i f ,.r='"-‐'つ____
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\          だからやばくないって。
    /   ,i   ,二ニ⊃( >). (<)\
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \       こんばんはだお!
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /


                   声をかけながらやる夫が扉を開ける。


.


492◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:20:53 ID:bf63f76c


              なかを見て驚いた。


       \
         \
          \.
        田  |  |\.
        力  |  |  \.    |. ____
       _ ____ .|.  ∧∧|    |::::|      |
            |  (,,゚Д゚)     |::::|      |_____
            |  (l 番l) | ̄ ̄| |    .__.||l ̄ ̄./||
            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:::|    |o|||| -- //||
            |         .|:::|     ̄|||_//__||
            |         :|:::|      || 逝印. |
     .       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  牛乳.|
     .    /                   ̄ ̄ ̄


 高い天井が広がる開放的な空間の中に、番台が置かれていた。


.


493◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:21:07 ID:bf63f76c


      男湯と染め抜かれた紺色の暖簾をくぐると、そこは脱衣場。

           ____________
         /                  /|
         | ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|  |
         |   .[|   .[|   .[|   .[|   .[|  |
         |    |    |    |    |    |  |
______.| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|  |_____________
         |   .[|   .[|   .[|   .[|   .[|  |
         |    |    |    |    |    |  |
         | ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|  |
         |   .[|   .[|   .[|   .[|   .[|  |
         |__|__|__|__|__|/
       __________________       /⌒ヽ
     //=;=;=;=;=;=;=;=;=;=;=;=;=;=;=;=;=;=;=;=;=//|     [)∈ |
    //=;=;=;=;=;=;=;=;=;=;=;=;=;=;=;=;=;=;=;=;=//|i.lj|        ヾ_丿
.    |i;l | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|l i|il l|/       _||__  ___
.    |;; i|                        |il |/         |E ||   |  | ヽ⌒/ |
     ̄.                     .  ̄   .       |Φ   |  |0 ⌒0.|
                      |;";";";";";";";"|         ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄
                      |";";";";";";";";|
                      """"""""""""


     籐のソファと将棋台、マッサージ椅子に扇風機が置かれている。


.


494◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:21:20 ID:bf63f76c


  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆     )  \ ヽ
  〃 {_{   ノ    ─ │i|
  レ!小§ (○)  (○)  | イ
   レ § u (__人__)   |ノ        ……銭湯ッスね。
    /⌒゜。  ー‐  。゜ィヽ
   / rー'ゝ∞   ∞ 〆ヽ
   /,ノヾ ,> ∞∞  ヾ_ノ,|
   | ヽ〆        |∞|


             / ̄ ̄ ̄\
        /           \
       /  \      /  ヽ
         |  =`   ´=エフ  |
       !    (__人___)    /
       ヽ.__  `ー'  ミ☆´          だから、
          `7 ー   <
     r'⌒Vソ /        \          銭湯だって言ったお?
     !  く /         )
     ヽ、  ヽ    /  /
       入  \_,/  /l
      /   \    /  !
      i′     ̄ ̄     !


              得意げな顔でやる夫が微笑んだ。


.


495◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:21:29 ID:bf63f76c


                             ┌───┐
                             │      │
                             │      │
                             │      │
                             │      │
                             │      │
                             │      │
                        ┌───┐   │
                        │      │   │
                        │      │   │
                        │      │ ─┘
                        │      │
                   ┌───┐   │
                   │      │   │
                   │      │ ─┘
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   └───┘


.


496◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:21:44 ID:bf63f76c


  「地下の湯」は昭和の昔、小さな温泉施設として営業していた場所らしい。


: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|
: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|
: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|
: :|: :|: :∧∧ : |: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :| //|:.:|: :|: :|: :| //|:.:|: :|: :|: :| //|:.:|: :|
: :|: :|: (゚Д゚,,) :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|     |:.:|: :|: :|: :|     |:.:|: :|: :|: :|     |:.:|: :|
: :|: :|: i|l!l!.:|: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|     |:.:|: :|: :|: :|     |:.:|: :|: :|: :|     |:.:|: :|
── ililj!  ─────── 、l: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|: :|
~~ j!li|!~~~~~~ //| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄貞占 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄貞占 ̄ ̄ ̄ ̄貞占 ̄
               // /      [:::O:::]      [:::O:::]      [:::O:::]
               // /
              // /                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.           // /                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        // /              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.     // /                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.__ // /           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
___/ /               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
__ :|./        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


    しかし今はねこみち横丁の有志による共同浴場として運営されており、

利用できるのは鍵を持っている有志と、そのゲスト一人だけというルールがあるそうだ。


.


497◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:21:58 ID:bf63f76c


                 湯の色は黒くて、ぬめりがある。

     浸かっていると、やる夫の言うとおり疲れが溶け出していくようだった。


                /レVVVVVVVV イ
               /           /
              /         ∠
             / /ヽ/^^\   x≦⌒
           / /   (     〆  ミ        うぁー……
            | ′_ノ   ―    ム  ヾ
         从| (⌒) (⌒ )  §从 ゝ       いい湯ッスねぇー……
           |  (__人__)    §ル′
              \ |r┬‐|    o ゚ \
               ∽`⌒ ´ ∽     ヽ
               /  ∞∞  / /   |


             ____
           /^  ⌒  \
          (へ)  (へ )   \          そうだお?
         /⌒(__人_)⌒::::::  \
         |   ヽvwwノ       |        正真正銘、天然の温泉だお。
         \   `'ー'        /


.


498◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:22:12 ID:bf63f76c


  ゆったりと温泉を楽しんで浴室を出ると、先に着替えたやる夫がビールのミニ缶を持ってきた。


              ___
            /     \
           /⌒  ⌒    \
         / (●) (● )    ヽ         ほい、ギャル夫君のぶん。
           |::::⌒(__人__)⌒:::::::  |
         \   .r―-、    /         番台で貰ってきたお。
      プシュ /  r⊆し-(_ \   ヽ
         | / う  |' .\ \ィ  }
         l / ノ (★|   \ ヽ /


             ト VVVVVVV_ノ\
              \           \
              ハ            \
           ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
              彡  〆     \ \ ヽ       あー、どもッス。
            〃 ハ   _ノ   ―\ l  |
           ル从§ (⌒) (⌒) ヾ  |       番台でビールも売ってるンスか?
               乂§   (__人__)   从イ
              \   `ー´   /
              /           \


.


499◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:22:30 ID:bf63f76c


                ___
              /⌒  ⌒\
             /(―) (― ) \
           /::::⌒(__人__)⌒:::::::ヽ  グビッ
           | γ⌒)⌒ヽノ      |          ひとりミニ缶一本だけだけどお。
           \( ^/ (★/ij    / グビッ
           / { ,(⌒ヽ/      ヽ           そういうルールなんだお。
           | / i ー '      ィ  }
           ヽ_ノ           |  |


          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \
           ⌒≧x   /^^\/ \ \
            彡  〆     )   丶 ∨
             〃 ハ     _ノ   ― Y:i|         なんで
             イ 从§  ( ●) (●) |从
            乂イ§     (__人__)  |          そんなルールがあるンスか?
               / ゚ o     ` ー´ /
            /      ∽    ∽
             |  ヽ ヽ   ∞∞ ヽ


.


500◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:22:43 ID:bf63f76c


                 ____
               /      \
              / ─    ─ \
            /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
            \     ` ⌒´    ,/      飲みたいんなら、
     r、     r、/          ヘ
     ヽヾ 三 |:l1             ヽ     上にいっぱい店があるんだから
      \>ヽ/ |` }            | |
       ヘ lノ `'ソ             | |     そっちで飲めってこったお。
        /´  /             |. |
        \. ィ                |  |
            |                |  |


                /レVVVVVVVV イ
               /           /
              /         ∠
             / /ヽ/^^\   x≦⌒
           / /   (     〆  ミ        そっか。
            | ′_ノ   ―    ム  ヾ
         从| (●) (● )  §从 ゝ        営業妨害ッスよね。
           |  (__人__)    §ル′
              \ `ー ´    o ゚ \
            ∽    ∽    ヽ
               /  ∞∞  / /   |


.


501◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:22:59 ID:bf63f76c


                 ____
               /      \
              / ─    ─ \        そんな大層なモンでもねえんだけど、
            /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |       実際、上で飲んだほうが美味いお。
             \    ` ⌒´    ,/
             /⌒ヽ   ー‐    ィヽ        それにねこみち横丁は
            /      ,⊆ニ_ヽ、  |
           /    / r─--⊃、  |        食い倒れ横丁って異名もあるくらいなんだお。
           | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \
           ⌒≧x   /^^\/ \ \
            彡  〆     )   丶 ∨       へえー、
             〃 ハ     _ノ   ― Y:i|
             イ 从§  ( ●) (●) |从       食い倒れ横丁ッスか。
            乂イ§     (__人__)  |
               / ゚ o     ` ー´ /         知らなかったッス。
            /      ∽    ∽
             |  ヽ ヽ   ∞∞ ヽ


.


502◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:23:09 ID:bf63f76c


                 ____
               /      \          はっは。
              /  ─    ─\
            /    ⌒   ⌒  \       BAR追分の裏手のほうには
            |       ,ノ(、_, )ヽ    |
             \      トェェェイ   /       着倒れ横丁、ってとこもあるんだお。
              /   _ ヽニソ,  く


                /レVVVVVVVV イ
               /           /
              /         ∠
             / /ヽ/^^\   x≦⌒
           / /   (     〆  ミ
            | ′_ノ   ―    ム  ヾ
         从| (●) (● )  §从 ゝ        どんな店が入ってるンスか?
           |  (__人__)    §ル′
              \ `ー ´    o ゚ \
            ∽    ∽    ヽ
               /  ∞∞  / /   |


.


503◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:23:21 ID:bf63f76c


                        ,ヘ
            ____      / /
           /\  /\   / /
         /( ⌒)  (⌒)\/  /
        / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /        今度自分で歩いてみるといいお。
        |     |r┬-|       |
        \     ` ー'´     /         あと、これ、ここの鍵。
        /          \
       /             \        持っといてほしいお。
      /  /\           ヽ
       /   \          ノ
      U      ヽ        ノ


           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆     \ \ ヽ       えっ?
          〃 ハ   _ノ   ―\ l  |
         ル从§ (●) (●) ヾ  |       いいンスか?
             乂§   (__人__)   从イ
            \   `ー´   /
            /           \


.


504◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:23:35 ID:bf63f76c


                 ____
               /      \
              / ─    ─ \         いやいや、
            /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |       持っといてもらわねえと困るお。
            \     ` ⌒´    ,/
     r、     r、/          ヘ        ギャル夫君、
     ヽヾ 三 |:l1             ヽ
      \>ヽ/ |` }            | |       横丁の管理人なんだし、
       ヘ lノ `'ソ             | |
        /´  /             |. |       いろいろ助けてもらわなきゃ
        \. ィ                |  |
            |                |  |      いけないこととかあるんだお。


          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \
           ⌒≧x   /^^\/ \ \
            彡  〆     )   丶 ∨
             〃 ハ     _ノ   ― Y:i|       あ、そっか。
             イ 从§  ( ●) (●) |从
            乂イ§     (__人__)  |        そりゃそうッスよね。
               / ゚ o     ` ー´ /
            /      ∽    ∽
             |  ヽ ヽ   ∞∞ ヽ


.


505◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:23:46 ID:bf63f76c


               ._ _ _ コン☆
              (ヽl_l_ll_l,l             つか、そんな話になって、
               // ̄ ̄ ̄\
          //  ノ   ⌒   \        やらない夫から鍵預かってたんだけど、
         //  (>) (●)  \
           | .l    //(__人__)//    l      すっかり忘れてたんだお。
         \\     ` U ´     /
           ヽ ヽ          \      ゴメンだお。


            ト VVVVVVVVノ\
            \            \
              ヽ             \
           ⌒≧x           \
          彡   ,/^^\ / ̄\、∨      あっ、
            〃 ハ〆     ).   Y:i|
            イ 从§   ノ   ―  |从      そういう……
           乂イ§/u  ∩ノ ⊃ー)/
           (  \ / _ノ |  |
           .\ “  /__|  |
             \ /___ /


.


506◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:23:57 ID:bf63f76c


               ____
              /      \           ってことだから、
            /  ⌒  ⌒  \
          /   (⌒) (⌒)   \l⌒l      その鍵はギャル夫君に持っといて欲しいお。
           |      (__人__)     |`''|
          \     ` ⌒´    _/ /      もちろん温泉は自由に入ってくれて構わないお。
                         /


           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \          わかったッス。
            彡  〆     \ \ ヽ
          〃 ハ   _ノ   ―\ l  |        鍵は大事に保管するし、
         ル从§ (●) (●) ヾ  |
             乂§   (__人__)   从イ         秘密は守るッス。
            \   `ー´   /
            /           \


.


507◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:24:11 ID:bf63f76c


          ____            いやいや、
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、        秘密だなんてそんな大げさなもんじゃねえお。
    /::::::::⌒(__人__)⌒\
    |      |r┬-|    |       ほら、田舎の温泉に行きゃよくあるお、
    \       `ー'´  /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ     集落の人たちだけが使う共同浴場。
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ       アレだお、アレ。


    NVVVVVVV\
    \        \
    <         `ヽ、
    </ /"" \ .ノヽ. \
     //, '〆     )  \ ヽ
    〃 {_{   ノ    ─ │i|
    レ!小§ (○)  (○)  | イ      は、はあ……
     レ § u (__人__)   |ノ
      /⌒゜。  ー‐  。゜ィヽ
     / rー'ゝ∞   ∞ 〆ヽ
     /,ノヾ ,> ∞∞  ヾ_ノ,|
     | ヽ〆        |∞|


.


508◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:24:25 ID:bf63f76c


               ____
             /      \        ところで、モモちゃんがえらく心配してたお?
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \     管理人さんは最初の三日は食べに来たのに、
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/     そのあとバッタリ来なくなったって。
          /     ー‐    \


          ト VVVVVVVVノ\
          \            \
            ヽ             \
         ⌒≧x  〆/^^\/ \ \
          〃 ハ   u   )  丶Y:i|     ああ……
          イ 从§   ノ   ―  |从
         乂イ§   ( ●) (●) |      スンマセン……
            / ゚ o    (__人__)/
         /      ∽    ∽
          |  ヽ ヽ   ∞∞ ヽ


.


509◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:24:37 ID:bf63f76c


               ____
             /      \
           /   ⌒   ⌒\         別にやる夫に謝るこっちゃねえお。
          /   ( ●) ( ●)ヽ
            l      ⌒(__人__)⌒ |        だけどなにかお、口に合わねえのかお?
          \     ` ⌒´   /
          /             ヽ


                /レVVVVVVVV イ
               /           /
              /         ∠
             / /ヽ/^^\   x≦⌒
           / /   (  .u  〆  ミ        いや、
            | ′_ノ   ヽ_     ム  ヾ
         从| (●) (● )  §从 ゝ       そういうわけじゃないンスけど……
           |  (__人__)    §ル′
              \ `ー ´    o ゚ \
            ∽    ∽    ヽ
               /  ∞∞  / /   |


.


510◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:24:46 ID:bf63f76c


          ト VVVVVVVVノ\
          \            \
            ヽ             \
         ⌒≧x           \       美味いンス、
        彡   ,/^^\ / ̄\、∨
          〃 ハ〆     ).   Y:i|      すっごく美味いンスけど、
          イ 从§   ノ   ―  |从
         乂イ§/u  ∩ノ ⊃ー)/       その……
         (  \ / _ノ |  |
         .\ “  /__|  |
           \ /___ /


            ____
          /      \
         /  ─    ─\
       /    (●)  (●) \
       |       (__人__)    |        ほうほう?
       \   ⊂ ヽ∩     <
         |  |  '、_ \ /  )
         |  |__\  “  /
         \ ___\_/


.


511◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:25:00 ID:bf63f76c


          ト VVVVVVVVノ\
          \            \
            ヽ             \
         ⌒≧x   /^^\ / \ \      美味すぎて
          〃 ハ〆  u   )  丶:i|
          イ 从§   ノ   ー  |从      タダで食べるのが申し訳なくなってくるッス。
         乂イ§   ( ●) (●) |
            / ゚ o    (__人__)/        ……食べ物を施されてるみたいで。
         /      ∽    ∽
          |  ヽ ヽ   ∞∞ ヽ


                ___
             /   ― \
           |     (●) ヽ\
           l   (⌒  (●) |        モモちゃんが、
            〉    ̄ヽ__)  │
    .     /´     ___/        そんな素振りしてるのかお?
         |        ヽ
         |        |


.


512◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:25:12 ID:bf63f76c


          ト VVVVVVVノ\
           \          \
             ヽ           \
          ⌒≧x  /^^\/\ \
            〃 ハ  ー  ー   Y:i|       そ、そんなことはないッス!
           イ 从§( ●) ( ●)|从
           乂イ§   (__人__) |从       いつ行っても歓迎してくれるッス!
            乂イ U   `i  i  |
             \ _    `⌒/
             /      ⌒丶


             /)                 だったら堂々と
           ///)
          /,.=゙''"/                 行きゃあいいじゃないかお。
   /     i f ,.r='"-‐'つ____
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\         金を払えば気が楽になるんなら、
    /   ,i   ,二ニ⊃( >). (<)\
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \      まかない以外を頼めばいいんだお。
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /      そっちでも割引料金だお?


.


513◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:25:22 ID:bf63f76c


          ト VVVVVVVVノ\
          \            \
            ヽ             \
         ⌒≧x  〆/^^\/ \ \
          〃 ハ   u   )  丶Y:i|     それがその、
          イ 从§   ノ   ―  |从
         乂イ§   ( ●) (●) |      あの子、そっちも無料にしてくれる、って……
            / ゚ o    (__人__)/
         /      ∽    ∽
          |  ヽ ヽ   ∞∞ ヽ


             ____
           /_ノ  ヽ、_\
          /( ─)/)(─)\
        /::::::⌒///)⌒::::: \
        |   /,.=゙''"/      |      ……モモちゃんの言いそうなことだお。
        \. i f ,.r='"-‐'つ   /
        / i    _,.-‐'~    \
          i   ,二ニ⊃


.


514◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:25:36 ID:bf63f76c


         ____
        /⌒  ⌒\          でも、給料がちゃんと出せない分、
      / (⌒) (⌒)\
     /  ::⌒(__人__)⌒::: \       ギャル夫くんの食事は
     |       |::::::|   ,---、
     \       `ー'   しE |      横丁全体でみるって取り決めになってるんだし、
     /           l、E ノ
   /            | |      遠慮せずに食ってくれていいんだお!
   (   丶- 、       ヽ_/
    `ー、_ノ


     NVVVVVVV\
     \        \
     <         `ヽ、
     </ /"" \ .ノヽ. \
      //, '〆     )  \ ヽ
     〃 {_{   ノ    ─ │i|
     レ!小§ (○)  (○)  | イ      は、はあ……
      レ § u (__人__)   |ノ
       /⌒゜。  ー‐  。゜ィヽ
      / rー'ゝ∞   ∞ 〆ヽ
      /,ノヾ ,> ∞∞  ヾ_ノ,|
      | ヽ〆        |∞|


.


515◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:25:49 ID:bf63f76c


   本当のことを言えば、カウンターをはさんで女子とトークをするのが苦手なのだ。


                                    ......-―…‥―-.....
                                  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                                /:::::::::::::::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::\
                                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::! ヽ:::::::::::::::::::ヽ
                               /::::/:::::::::::::::::::::::::l::::!  }:::::::::|:::::::::ハ
                               |:::::{::::::::l:::::::l::::::::::!:::「 ̄ |::|::|:::!::::::|::::::,
                               |:|:::ヽ:::::|:::::ハ::::::ハ!,, ==ミ:ハ::!::::::!::::::::,
                               |:|::::::{:::::|==ミヽ::!   ん心ヽ |::::::|:::::::::.
                               |::::::::::lハ'ん心     V::ツ  |::::::|:::::::::::}
                               |::::lヽ::{! V:::ツ  l    , ,|!  !::::::!::::::::::::!
                               |::::::::::ト! ' ' '        |! ,::::::::!::::::::::::|
                               |:::::::::::! ,    v  ̄.!  |! !:::::::|:::::::::::::|
          ト VVVVVVVVノ\                |::::::::::ゝヽ    ` --'  |!ィ::l::::::!:::::::::::::|
          \            \                |:::::::::::::l::::`::...._    _ イ{::/:!:::::!:l:::::::::::}
            ヽ             \            .|:::::::ヽ::ヽ::::::::::r‐ハ¨    {:{フイ:|/!::/::/
         ⌒≧x   /^^\ / \ \          从::l::::\:!; イ.:.:.{`}    _/.:.:.:|/ |/|:/、
          〃 ハ〆  u   )  丶:i|.            ヽ::::{.:.:.:.:.:.:.:.:.:Lニ -- ニ/.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:>
          イ 从§   ノ   ー  |从
         乂イ§   ( ●) (●) |
            / ゚ o    (__人__)/
         /      ∽    ∽
          |  ヽ ヽ   ∞∞ ヽ


      桃子に明るく話しかけられると、どう返事をしたらいいのかわからない。

      ぺらぺら話すのは軽薄そうだし、あまり話さないのも失礼な気がする。


.


516◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:26:00 ID:bf63f76c


               ____            やる夫としちゃ、
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \         昼間あそこのカウンターで
          /  (●) (●)  \
            l    ⌒(__人__)⌒    l       原稿でも書いててくれりゃいいのに、って
          \     `⌒´     /
          /              \       思ってるお。


          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \
           ⌒≧x   /^^\/ \ \
            彡  〆     )   丶 ∨
             〃 ハ     _ノ   ― Y:i|     どうしてッスか?
             イ 从§  ( ●) (●) |从
            乂イ§     (__人__)  |
               / ゚ o     ` ー´ /
            /      ∽    ∽
             |  ヽ ヽ   ∞∞ ヽ


.


517◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:26:11 ID:bf63f76c


             ____
           /   ― \         どうして、って、
           /   (● )  ヘ\
        |   (⌒   (● ) |       この間ルカさんに
         ヘ     ̄`、__)  |
           ヽ           |       昼間のあの席使ってもいい、って
         , へ、      _/
            |          ^ヽ         言われてたじゃないかお。
            |      1   |


       ト VVVVVVVノ\
        \          \
          ヽ           \
       ⌒≧x /^^\ .ノ \ \
         〃 ハ   ノ  ) ー Y:i|      それはまあ、
        イ 从§( ●)  (●)|从
        乂イ§   (__人__) |从      そうなンスけど……
         乂イ U   `⌒´   |
          \ _      ,/
          /      ⌒丶


.


518◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:26:22 ID:bf63f76c


              ____
            /      \
           /  ─    ─\        あんとき、
         /    (●)  (●) \
         |       (__人__)    |       あそこで好きなだけ原稿を書け、とも
         ./     ∩ノ ⊃  /
         (  \ / _ノ |  |        言ってたお?
         .\ “  /__|  |
           \ /___ /         忘れたのかお?


          ト VVVVVVVVノ\
          \            \
            ヽ             \
         ⌒≧x   /^^\ / \ \
          〃 ハ〆  u   )  丶:i|
          イ 从§   ノ   ー  |从       そりゃ、覚えてるッスけど……
         乂イ§   ( ●) (●) |
            / ゚ o    (__人__)/
         /      ∽    ∽
          |  ヽ ヽ   ∞∞ ヽ


.


520◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:27:13 ID:bf63f76c


                 ____
                /⌒  ⌒\
              / (⌒) (⌒)\
             /  ::⌒(__人__)⌒::: \
             |       |::::::|   ,---、      じゃあ、あそこで書いたらいいじゃないかお。
             \       `ー'   しE |
             /           l、E ノ       別に上で書いても下で書いても一緒だお?
           /            | |
           (   丶- 、       ヽ_/
            `ー、_ノ


          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \
           ⌒≧x   /^^\/ \ \
              彡   〆   _ノ   ヽ_   ∨        いや、でも、
             〃 ハ   ( ●) (●)Y:i|
             イ 从§.u  (__人__)  |从         東横さんがせっせと働いてるときに、
            乂イ§.     `⌒´   |
              \/⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)    あそこで長時間粘るのは
               /| / / /   (⌒)| / / /
             /  |    (⌒)   ヽ      /      なんか申し訳ないッス。
            /  l  |     /   /  )   /
             |   ーゝ    /   /     /
             ヽ ____/   /   /


.


521◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:27:27 ID:bf63f76c


              ____
            /       \
          /   -‐´ `ー\
        /     (●)  (●)\
        |        (__人__)  |       申し訳なくなんかねえお。
        \      ` ⌒´  /
          >     ー‐  <         ていうか、むしろちゃんと
        . /      / ̄彡ミヽ、
        /    ヽ /  / ヽ  ヽ      カウンターにいてやってほしいんだお。
        ヽ.    Y  /   |  |
         ヽ     ノ    ヽ ノ


           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆     \ \ ヽ
          〃 ハ   _ノ   ―\ l  |      どういうことッスか?
         ル从§ (●) (●) ヾ  |
             乂§   (__人__)   从イ
            \   `ー´   /
            /           \


.


522◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:27:38 ID:bf63f76c


             ____
           /      \
          / ─    ─ \       しっかりしてるって言っても、女の子だお。
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |     一人で切り盛りしてると、
        \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ      危ないことだってあるお。
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |    下種なちょっかいを出す野郎や、
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |    変なことを言ってくる奴もいるんだお。
    \. ィ                |  |
        |                |  |


       ト VVVVVVVノ\
        \          \
          ヽ           \
       ⌒≧x  /^^\/\ \
         〃 ハ  ー  ー   Y:i|
        イ 从§( ●) ( ●)|从      ああ……
        乂イ§   (__人__) |从
         乂イ U   `i  i  |       ありそうッスね……
          \ _    `⌒/
          /      ⌒丶


.


523◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:27:59 ID:bf63f76c


               ____
             /      \
            / ─    ─ \        そんなとき、
          /   (●)  (●)  \
          |      (__人__)     |       店のもんの顔見知りがいるってだけで、
           \    ` ⌒´    ,/
           /⌒ヽ   ー‐    ィヽ        安全度が高くなるんだお。
          /      ,⊆ニ_ヽ、  |
         /    / r─--⊃、  |       番犬みたいなもんだお。
         | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


                /レVVVVVVVV イ
               /           /
              /         ∠
             / /ヽ/^^\   x≦⌒
           /  _ノ   ヽ_  〆  ミ        俺っちが
            |:i (●) (● )   ム  ヾ
         从|  (__人__)   §从 ゝ       その下種なちょっかいを出す野郎だったら
           |   `⌒ ´      §ル′
    (⌒(⌒(⌒ヽ\  (⌒(⌒(⌒ヽ く         どうするンスか?
     ヽ ヽ ヽ |(⌒)  ヽ ヽ ヽ | \
.     ハ        /  (⌒)      |   \
       ヘ    (  |  ハ      | l   ∨
       \     ヘ  ヘ       ノー′  |
         \   ヽ  \______/


.


524◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:28:34 ID:bf63f76c


            ____
          /     \           そんときゃやらない夫が
        / ⌒   ⌒ \
       / -=・=-  -=・=- \        地の果てまで追っかけてってボコボコにしてくれるお。
       |      (__人__)      |
       \     |++++|」_キラッ/        ギャル夫君、そんな度胸あんのかお?
            `ー''´ l


     ト VVVVVVVVノ\
      \            \
        ヽ             \
      ⌒≧x   /^^\/ \ \
       彡  〆   .u )   丶 ∨
        〃 ハ  ((○)) ((○))Y:i|
  /⌒)⌒)⌒)§.::::  (__人__) u |从 /⌒)⌒)⌒)    そ、それは怖いッスね。
  | / / / §     |r┬-|  ,|(⌒) / / /
  | :::::::::::(⌒) o     |  | | / ゝ  ::::::::::/
  |     ノ..  ∽ └ー.┘∽ ./  )   /
  ヽ    /      ∞∞   /    /


.


525◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:28:45 ID:bf63f76c


               ____
             /      \
           / ─    ─ \        ま、それは冗談としても、
          /   (∧)  (∧)  \
            |      (__人__)     |       こちとらそれなりに年くってるんだお。
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \       人を見る目には自信があるお。


          ト VVVVVVVノ\
           \          \
             ヽ           \
          ⌒≧x  /^^\/\ \
            〃 ハ  ー  ー   Y:i|
           イ 从§( ○) ( ○)|从     は、はあ……
           乂イ§   (__人__) |从
            乂イ U   `i  i  |
             \ _    `⌒/
             /      ⌒丶


.


526◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:28:57 ID:bf63f76c


         ____
        /⌒  ⌒\
      / (⌒) (⌒)\         大体、タダメシに浮かれもしない奴が
     /  ::⌒(__人__)⌒::: \
     |       |::::::|   ,---、      そんなことするわけないお!
     \       `ー'   しE |
     /           l、E ノ       やらない夫だってルカさんだって
   /            | |
   (   丶- 、       ヽ_/       そう思ってるお!
    `ー、_ノ


     NVVVVVVV\
     \        \
     <         `ヽ、
     </ /"" \ .ノヽ. \
      //, '〆     )  \ ヽ
     〃 {_{   ノ    ─ │i|
     レ!小§ (○)  (○)  | イ        ア、アリガトウゴザイマス……
      レ § u (__人__)   |ノ
       /⌒゜。  ー‐  。゜ィヽ
      / rー'ゝ∞   ∞ 〆ヽ
      /,ノヾ ,> ∞∞  ヾ_ノ,|
      | ヽ〆        |∞|


                 なんだか妙に気恥ずかしい。


.


527◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:29:07 ID:bf63f76c


          ト VVVVVVVVノ\
          \            \
            ヽ             \
         ⌒≧x           \
        彡   ,/^^\ / ̄\、∨
          〃 ハ〆     ).   Y:i|
          イ 从§   ノ   ―  |从      ……もっと早くに相談しとけばよかったッス。
         乂イ§/u  ∩ノ ⊃ー)/
         (  \ / _ノ |  |
         .\ “  /__|  |
           \ /___ /


               ____
             /      \
           /   ⌒   ⌒\          ん?
          /   ( ●) ( ●)ヽ
            l      ⌒(__人__)⌒ |         どうかしたのかお?
          \     ` ⌒´   /
          /             ヽ


.


528◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:29:21 ID:bf63f76c


    ト VVVVVVVノ\
     \          \
       ヽ           \
    ⌒≧x /^^\ .ノ \ \       今日のまかない、
      〃 ハ   ノ  ) ー Y:i|
     イ 从§( ●)  (●)|从      豚の生姜焼きだ、って言ってたンス。
     乂イ§   (__人__) |从
      乂イ U   `⌒´   |        でも、断っちゃって。
       \ _      ,/
       /      ⌒丶


          ____
        /      \
       /  ─    ─\
     /    ⌒   ⌒  \       ありゃりゃ。
     |  .u    ,ノ(、_, )ヽ    |
      \      トェェェイ   /       そりゃもったいない。
       /   _ ヽニソ,  く


.


529◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:29:36 ID:bf63f76c


          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \         いや、実のところ、
           ⌒≧x   /^^\/ \ \
            彡  〆     ) .u 丶 ∨      豚の生姜焼き、大好物なンスよ。
             〃 ハ     ―   ― Y:i|
             イ 从§  ( ―) (―) |从      炊き立ての白いご飯に、
            乂イ§ .u   (__人__)  |
              / ゚ o   ∩_ つ /        アッツアツの生姜焼きをのっけるのなんか
                /     / _ イ |
             \  `´ /___! |         もうたまんなくって……
              \__/____/


               / ̄ ̄ ̄\
             /        \
            /    ─   ─ ヽ       生姜焼き丼か……
            |    (⌒)  (⌒) |
            \  ∩(__人/777/       そいつは美味そうだお。
            /  (丶_//// \


.


530◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:29:52 ID:bf63f76c


          ト VVVVVVVVノ\           東横さん、
          \            \
            ヽ             \        すっごくいいタマネギが手に入った、って
         ⌒≧x           \
        彡   ,/^^\ / ̄\、∨      言ってたンスよね……
          〃 ハ〆     ).   Y:i|
          イ 从§   ノ   ―  |从      そいつで生姜焼き作ったら、
         乂イ§/u  ∩ノ ⊃ー)/
         (  \ / _ノ |  |        どんなに美味いか……
         .\ “  /__|  |
           \ /___ /         ああ、考えただけで腹減ってきた……


             ____
            /⌒  ⌒\
          / (⌒) (⌒)\
         /  ::⌒(__人__)⌒::: \        はっは。
         |       |::::::|   ,---、
         \       `ー'   しE |       しょうがねえなあ。
         /           l、E ノ
       /            | |       ほれ、じゃあ行くお!
       (   丶- 、       ヽ_/
        `ー、_ノ


.


531◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:30:06 ID:bf63f76c


  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆     )  \ ヽ
  〃 {_{   ノ    ─  .│i|
  レ!小§ (●)  (●)  | イ      えっ?
   レ §  (__人__)   .|ノ
     \    `ー'´   ノ       行くって、どこへッスか?
    /⌒ヽ゜。     。゜ィヽ
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


       ____            追分に決まってるじゃねえかお。
     /⌒  ー、\
   /( ●)  (●)\         そろそろバーが始まる時間だお。
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-/ '    |        冷たいビールを飲んで、
  \      `ー'´     /
  /              \        腹にたまるものをつまむとするお!


.


532◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:30:19 ID:bf63f76c


 ト VVVVVVVノ\
  \          \
    ヽ           \
 ⌒≧x  /^^\/\ \      えっ?
   〃 ハ  ー  ー   Y:i|
  イ 从§( ●) ( ●)|从      バー、ッスよね?
  乂イ§   (__人__) |从
   乂イ U   `i  i  |        腹にたまるものなんかあるンスか?
    \ _    `⌒/
    /      ⌒丶


       ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\         普通はねえお。
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |    /| | | | |     |       だけど、追分にはあるんだな、これが。
  \  (、`ー―'´,    /
       ̄ ̄ ̄


.


533◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:30:34 ID:bf63f76c


                  __ _
   _,rーく´\  , --、   /⌒  ⌒ \         ほれ、やる夫がご馳走してやるお。
 ,-く ヽ.\ ヽ Y´ /   /(●)  (●) \
 { -! l _」_ノ‐′/   /    (__人__)    \      そのかわり、今度時間があるときに
 ヽ ゙ー'´ ヽ  /   |     . `Y⌒y'´     |
  ゝ、  ノ_ イ    \     ゛ー ′   ,/       店に炭運ぶの、手伝ってもらうお!
    ヽ     |     /    ー‐     ヽ


                /レVVVVVVVV イ
               /           /
              /         ∠
             / /ヽ/^^\   x≦⌒
           / /   (     〆  ミ
            | ′_ノ   ―    ム  ヾ         アッ、ハイ
         从| (⌒) (⌒ )  §从 ゝ
           |  (__人__)    §ル′        そりゃもちろん。
              \ `ー ´    o ゚ \
            ∽    ∽    ヽ
               /  ∞∞  / /   |


         洗面器を抱えて歩き出したやる夫のあとに続いて階段を昇る。


.


534◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:30:45 ID:bf63f76c


       地上に出ると、ねこみち横丁はすっかり夜になっていた。


                      |:::|,.ィ ̄ ̄|::::::|]」_,.ィニヽ|i::,|]:i| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           ____   |:::|斗─‐r'´ ̄ ::|」」__|_/ |/i| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           ||:::::::||::::::::||  | ̄ ̄|]:: |===: :::|___|/ i|
           ||:::::::||::::::::||  |──l、ー|===: :::| |:|___/  /|
           ||:::::::||::::::::||  |::] []|ハ::|===: :::| |:|:::::/:||/ :|
           ||:::::::||::::::::||  |┐┌i圦|===: :::| |:|,,/| :||   :|
       二二二二二二二二二| ̄ |: :ヽ==::::::| |:| |::|/:|  /|
       _________|:::::::| : : |==: : | |:|_|::|::::|/|:| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       二二二二二二二二\|:::::::| : : |==: : | /~~゙|/i|  |:| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       └ ┬─‐┬─..┬┤:|  ゙̄| : : |┐_,,「三三|,,,,|  |:|: : :: : :十__ | ┼`` ‐‐ァ
          |__||__| | |:::|  :::| : : |::|三|:|i:||::| |::::|  |:|: : : : : / ー レ@ヽ :ー
       . ┌‐‐‐┬──:┐|:::l:┌┐_ 「l|::|三|:|i:||┤|:: |_|:|竺竺竺竺竺竺竺竺
         ||   ||    | | |:::| ||:: |:| |i:::|::|三|:|i:||::| |::::|│|:|     |____,|
         ||   ||    | | |:::| ||:: |:| |i:::|::|三|:|i:||::| |::::|┴|:l ┌ー‐┐|i:i:i:i:i:i:||─
         ||   ||    | | |,,,| ||:: |:| |i:::|/==∧-|::| |::::| ̄|:|  |ilililil「|||i:i:i:i:i:i:||_
       二||~ ̄~:|ニニニニニア;';';';'、__|:| |i / |::.. ∧|::| |::::|  |:|  |ilililil「l||i:i:i:i:i:i:||_
         ||   |  | ̄ | {;';';';';';'} :| |/:|::|   ∧| |::::|  |:|  | ̄|廾||i:i:i:i:i:i:||__,.
         ||   |  |__| 乂;';';'ソ二_/__|::|.   ..∧|::::|  |:|  |  |」 .||i:i:i:i:i:ノ´;';';'
         ||   |      l ̄| ..//  '::|       ∧::|  |:|  |  |  ||i:i:x'´;';';';';'
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   // / |      ヘ|  |:|  |  |_||i:i:;';';';';';';';'
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        ̄ ̄ | ̄| ̄ ̄乂;';';';';';'
       二二二二二二二二二二≧zzzzzzzzzzzzzzzzzzz≦二二二二二二二


     路地の両脇から店のあかりが漏れ、食べ物の匂いが漂ってくる。


.


535◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:30:59 ID:bf63f76c


        受け取ったばかりの鍵をポケットから取り出し、出てきた扉に振り返る。


                /レVVVVVVVV イ
               /           /
              /         ∠
             / /ヽ/^^\   x≦⌒
           / /   (     〆  ミ
            | ′_ノ   ―    ム  ヾ       じゃ、
         从| (●) (● )  §从 ゝ
           |  (__人__)    §ル′       鍵をかけて、っと……
              \ `ー ´    o ゚ \
            ∽    ∽    ヽ
               /  ∞∞  / /   |


                         ,ヘ
             ____      / /
            /\  /\   / /
          /( ⌒)  (⌒)\/  /
         / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /
         |     |r┬-|       |        おっ?
         \     ` ー'´     /
         /          \         クリタさんじゃねえかお!
        /             \
       /  /\           ヽ
        /   \          ノ
       U      ヽ        ノ


               背後のやる夫が大きな声をあげた。


.


536◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:31:11 ID:bf63f76c


               {::〈 .::::r‐' 7.:: :::.  _):::.  〉.:}
             ヽ::. 、::::::::::::〈_.:::; ヽ::::::: .::ノ
              ゝ!::.ヽ::::::::/_J_   }::;  /`ヽ- 、         ああ、
           /  ∧:::::.::::::::''ニニヽ }  ∧     >‐-
          _/   ///ヽ :.::::::::(⌒_ノ  イ ∧             やる夫さん。
       ,.  ´     ////O 丶、:::::::  .イ O/∧_____
    -‐'"´  ̄ __ /////////ヽ  ̄ ////////三三三三


                   ____
                  /      \
                /  ⌒  ⌒  \           そっか、栗田さん、
              /   (⌒) (⌒)   \l⌒l
               |      (__人__)     |`''|       今日はいつもの金曜日だったお。
              \     ` ⌒´    _/ /
                             /


                 やる夫がその人のところに歩いていく気配がした。


.


537◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:31:22 ID:bf63f76c


                      鍵をかけ終え、ギャル夫は振り返る。


 l:::l::::::::::|::::::::l:::::l::::::::ハ::::::::::|::::::|::::::::|::::::|::::::::::|::::|
 |::|::::::::::|:::::::イ::::|:::::::| l::::::::|,::::::!,::::::|:::::::l::::::::::l::::|
 |::|::::::::::|::::::ハ::::ハ::::::! |::::::リ 、:::| 、:::|',:::::|::::::::::|:::l
 |::|::::::::::|:::/__∨ l::::/ l::::/  _',:!__',::!_ヽ:!::::::::::!::,
 |::|::::::::::|:/ __l:/   !:/    __ ',!:::::::::|::,
 |::|::::::::::| ,イト-':::ハ`      ´ト-':::ハ ヘ.!:::::::::l:/
  、!:::::::: |  込__ソ          込__ソ  :!::::::::l/
  }!::::::::::.           ,           ,:l::::::::,:!
  ,:::,::::::::::,:.、      _ _      ,.イ,:::::::::l:|
  !:::',:::::::::',:::::>:... _      _ ..::<::::/::::::::/::.                .-‐‐- ..
 ,:::::::',:::::::::',::::::l<_|__ー___|_>,:::::/::::::::/:::::.                 ∠._  ,ィ:::::::.、ヽ
 .:::::::::、:::::::::',::ノ    `Y´     l:::/::::::::/:::::::::.                 ,':::::::::i i::::::::::::i ∧
/:::::::__,..',::::::::l   _  |||  _  /::::::::/ 、__::::::              i:::::/rっヽ::::::::::`.ム
:::/    、::::::l////∧///}´///y':::::::::/     、:             (iっi  ¨ ノ::r‐、7^Y
                                        .i 〈:.っ (:::::.、 | リ
                                        } ,-=   ヽ::ノ | '|
                                        i ⌒` r _ノ 弋     ____
                                         ヽ⌒´≦三ム  ` ̄`7´___,ィ=-.、 ヽ
                                          |.Ⅳム マ三ミヽ'"´,イ三:リ孑'⌒ヽ  ∨
                                          / |イミ:ム マ≦彡≦三彡' {    i.  i
                                        / 辷イ /,ィ三=彡 =〈 、圦厶 〈   |
                                       / _,.ィミ7 ./三ミiリ    〉、ヽ∨介∧  |
                                    _,.イ_,.-=7ir=/ /三三/   /i    ∨寸∧ '.
                                  ,ィ´r≦√´/i:/ | ,i三三/  ィ´  |    ∨寸∧ ',


         洗面器を抱えたやる夫の前に、年配の紳士が若い女性と一緒に立っていた。


.


538◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:31:30 ID:bf63f76c


                             ┌───┐
                             │      │
                             │      │
                             │      │
                             │      │
                             │      │
                             │      │
                        ┌───┐   │
                        │      │   │
                        │      │   │
                        │      │ ─┘
                        │      │
                   ┌───┐   │
                   │      │   │
                   │      │ ─┘
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   └───┘


.


539◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:31:40 ID:bf63f76c


.       ,':..:..:..:..:..:..:../:..:..:..:..:..:/:..:..:..:..:..:..:..:..:/:..:..:..:/:..:..:..:..:/:../:..:..:..:..:..:..:..:.ヽ
      |:..:..:..:..:..:..:./:..:..:..:..:..:/:..:..:..:,':..:..:..:..:/:..:..:..:/:..:..:..:..:/:../:..:..:..:l:..:..:..:..:..:..ヘ
      }:..:..:..:..:..:.:,':..:..:..:..:..:..':..:..:..: l:..:..:..:..:.l:..:..:..:/}:..:..:..:.///}:l:..:..:..:|:..:..:..:i:..:..l:.l
      |:..:..:..:..:..:.l:..:..:..:..:..:..:|:..:..:..:..l:..:..:..:..:.l:..:..:./ .|:..:..:./// .|:l:..:..:..:|:..:..:..:|:..:..l:.|
      |:..:..:..:..:..:.i:..:..:..:..:..:..:|:..:..:..:..l:..:..:..:..:.l:..:../`^|:..:.///  |:l:..:..:..:|:..:..:.:.|:..:..l:.|
      |:..:..:..:..:..:.l:..:..:../⌒ }:..:..:..:.l:..:..:..:..:.l:..:/  }:.// `ヽ .|:l:..:..:..:|:..:..:..:|:..:..l:.|
      |:..:..:..:..:..:.l:..:.:.,' /^ .l:..:..:..:..:l:..:..:..:..:.|:.f仡ラ弍トミ    }:l:..:..:/|:..:..:.:,':..:..l:.|
      |:..:..:..:..:..:.l:..:..{ 弋 l:..:..:..:..:l:..:..:..:..:.|,' んr'::::ノ}¨`   l八:/ .|:..:../:..:..:/l:|
      |:..:..:..:..:..:.l:..:..:乂 ヽ}:..:..:..:..:l:..:..:..:..:.|  ゝ辷シ      f抃ノi:../}:..:../ j:|
      |:..:..:..:..:..:.l:..:..:..:..>j:..:..:..:.. l:..:..:..:..:.|          ヒシ/:.|/:..|:../  リ
      |:..:..:..:..:..:.l:..:..:..:..:..:.l|:..:..:..:..:l:..:..:..:..:.|          v'.:...:...:...j:/       (どういう知り合いなのかしら?)
       |:..:..:..:..:..:.l:..:..:..:..:..:.!|:..:..:..:..:l:..:..:..:..:.|           〉 ..:..:..:./
       |:..:..:..:..:..:.l:..:.lー─i.|:..:..:..:..:l:..:..:..:..:.|      _   ィ' ..:..:...:..:.|
       |:..:..:..:..:..:..:.. |^≧=ト|:..:..:..:..:l:..:..:..:..:.ト、       _`  |:...:...:...:...:|
        j:..:..:..:..:..,':..:..}    |:..:..:..:..:l:..:..:..:..:.| ./>   ィ    }:...:...:...:...:|
     /:..:..:..:..:./..:.._ノ    |:..:..:..:..:l:..:..:..:..:.|/^\:..:..:l.:..{   |:...:...:...:...:|
      /:..:..:..:..>'7^ 丶、. 八:..:..:..:.l:..:..:..:..:.|^Y^r7:. i:..:|   |:...:...:...:...:|
.    /:..:.>'`丶: :\   \ }:..:..:..:.!:..:..:..:..:|j }//:..:..l:..:|   |:...:...:...:...:|
  /´¨ ̄      \: :\丶.  |:..:..:..:.!:..:..:..:..:|i | ∧:..:..l:八 .   |:...:...:...:...:|


              栗田ほむらは不思議な思いで、立ち話をしている父の背中を見る。


.


540◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:31:54 ID:bf63f76c


        父の前に立っているのは洗面器を持った二人連れの男。

    祖父と孫だろうか、小柄な老人と背の高い青年の組み合わせだった。


         ____
        /⌒  ⌒\
      / (⌒) (⌒)\
     /  ::⌒(__人__)⌒::: \
     |       |::::::|   ,---、
     \       `ー'   しE |            ト VVVVVVV_ノ\
     /           l、E ノ            \           \
   /            | |                ハ            \
   (   丶- 、       ヽ_/             ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
    `ー、_ノ                           彡  〆     \ \ ヽ
                                    〃 ハ   _ノ   ―\ l  |
                                   ル从§ (●) (●) ヾ  |
                                 乂§   (__人__)   从イ
                                      \   `ー´   /
                                      /           \


 風呂上りなのか、二人とも頬が上気して、心地よさそうに夜風に吹かれている。


541◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:32:05 ID:bf63f76c


                      |:::|,.ィ ̄ ̄|::::::|]」_,.ィニヽ|i::,|]:i| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           ____   |:::|斗─‐r'´ ̄ ::|」」__|_/ |/i| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           ||:::::::||::::::::||  | ̄ ̄|]:: |===: :::|___|/ i|
           ||:::::::||::::::::||  |──l、ー|===: :::| |:|___/  /|
           ||:::::::||::::::::||  |::] []|ハ::|===: :::| |:|:::::/:||/ :|
           ||:::::::||::::::::||  |┐┌i圦|===: :::| |:|,,/| :||   :|
       二二二二二二二二二| ̄ |: :ヽ==::::::| |:| |::|/:|  /|
       _________|:::::::| : : |==: : | |:|_|::|::::|/|:| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       二二二二二二二二\|:::::::| : : |==: : | /~~゙|/i|  |:| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       └ ┬─‐┬─..┬┤:|  ゙̄| : : |┐_,,「三三|,,,,|  |:|: : :: : :十__ | ┼`` ‐‐ァ
          |__||__| | |:::|  :::| : : |::|三|:|i:||::| |::::|  |:|: : : : : / ー レ@ヽ :ー
       . ┌‐‐‐┬──:┐|:::l:┌┐_ 「l|::|三|:|i:||┤|:: |_|:|竺竺竺竺竺竺竺竺
         ||   ||    | | |:::| ||:: |:| |i:::|::|三|:|i:||::| |::::|│|:|     |____,|
         ||   ||    | | |:::| ||:: |:| |i:::|::|三|:|i:||::| |::::|┴|:l ┌ー‐┐|i:i:i:i:i:i:||─
         ||   ||    | | |,,,| ||:: |:| |i:::|/==∧-|::| |::::| ̄|:|  |ilililil「|||i:i:i:i:i:i:||_
       二||~ ̄~:|ニニニニニア;';';';'、__|:| |i / |::.. ∧|::| |::::|  |:|  |ilililil「l||i:i:i:i:i:i:||_
         ||   |  | ̄ | {;';';';';';'} :| |/:|::|   ∧| |::::|  |:|  | ̄|廾||i:i:i:i:i:i:||__,.
         ||   |  |__| 乂;';';'ソ二_/__|::|.   ..∧|::::|  |:|  |  |」 .||i:i:i:i:i:ノ´;';';'
         ||   |      l ̄| ..//  '::|       ∧::|  |:|  |  |  ||i:i:x'´;';';';';'
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   // / |      ヘ|  |:|  |  |_||i:i:;';';';';';';';'
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        ̄ ̄ | ̄| ̄ ̄乂;';';';';';'
       二二二二二二二二二二≧zzzzzzzzzzzzzzzzzzz≦二二二二二二二


    金曜の夜、仕事帰りに食事をしようと父に誘われ、この横丁に来た。


.


542◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:32:17 ID:bf63f76c


        文房具メーカーの経理を長年勤める父は倹約家で、めったに外食をしない。


 l:::::l:::::::::::::::::/!::::::/ l:::::/l|:::::::::::::ハ:::::l ',::::::l:::::|::::::::::::|::::l
 |:::::|::::::::::|::/-!:::/‐-!::/、 ',:::::::::/ ,..l::::l-―、::l、:::|::::::::::::|:::,
 ',:::::!:::::::::|:/ _l:/__l:/   l:::::/  l::/__リ ',::|::::::::::::|:/
  、:::|:::::::::| ' ト-'::::::ハ`   l::/   /ト-':::::ハ ` `!::::::::::::!′
   ,:!:::::::::!  込二ソ    /    込二ソ   |::::::::::::|        珍しいわね、
   l:|:::::::::|          ,          |::::::::::::|
  ,:::|:::::::::|                        |:::::::::::,|        お父さんがそんなこというなんて。
  l:::',:::::::::l::..、       _ _        ,.イ::::::::::,::.
  |:::::、:::::::l::::::::>:...._         _......:<:::/:::::::::/::::.
  |::::::::',:::::|::::::::::::::::::::l> . _ . < |::::::::::::::::/:::::::::/::::::::.
  |:::::::::::、::!:::::::::::::::::/\      /.|::::::::::::::/:::::::::/::::::::::l


         /::*:::::o:::::::::::::::::; '   |:::::::::※:::::
        ., './::::::::::::::+:::::::::::::/    ';::::::::::::::::::::::
       / /:::::::/`ヽ :::ヽ:::::/   __  ヽ::::::::::::::::::::
       .' !::::::::i  .!::::::::/ ,..ィ= ==‐- `ヽ:::::::::::::::
       i i:::::::::廴_/:::/,::斗:(__ ノ     ..、ヽ::::::::::.
       | .';::::::::::::::/   / ,.イ⌒':.、    .ヾ:::.
        .リ '⌒¨¨¨´  ,./〈 〈   ..丿    |::::::..
     Y′''¨¨二ヽ..::::iリ  ゙  `¨ ̄´    ,ノ:::::::::|        うん、
     .i  7´  ::):::::/           /:+::::::::::'
      ヽ f、_,.ィ´;:::/          ./::::::゚:::。:::/         どうしても連れて行きたい店があってな。
       i.1   /;ィヽ.__r 、      i::::::::::::::::;'
       |:廴  {、__,ィ r‐-、ソ ,.-.、    弋::::::::::::::!          ほむらがお嫁に行ってしまったら、
       ||::::::{ ヽ::::ム゙..ィ=:::7⌒ヾ.、   `ヽ:::゚。|
        .',`ヽ! / }  〉:::::::::::`:...、 ヽ     ∨:::|          そんな機会もそうそうないだろうし。
       ' .  i /(r',ィ=-`¨''ー‐'        i:::リ
        ',    イ _..:::==ァ          .':/
         ヽ  ,.:r'´_,.-‐=ミ:.、        /
          i  |::::::-‐- ::::::ヽ
          ',  ;:'"´    `¨
          '、
           ヽ           ,. . : :´


.


543◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:32:32 ID:bf63f76c


                 ,.  ..::=::... 、
                 /....::::::::::::〃   \
              / ⌒):::::::::::| ! :   ヽ
               , .:.....:::::::::::::::| :. ::.   i
                l ::::::::::::::::::::::| :: j::::: |
             」 :::::; -‐ミ::::ノノ∠...  L、
              /ヘ ⌒<こ>:::. .:: <こ>,  うハ          来週が披露宴で忙しいのはわかるが
               {::〈 .::::r‐' 7.:: :::.  _):::.  〉.:}
             ヽ::. 、::::::::::::〈_.:::; ヽ::::::: .::ノ          なんとか時間を作れないか?
              ゝ!::.ヽ::::::::/_J_   }::;  /`ヽ- 、
           /  ∧:::::.::::::::''ニニヽ }  ∧     >‐- .
          _/   ///ヽ :.::::::::(⌒_ノ  イ ∧         丶、
       ,.  ´     ////O 丶、:::::::  .イ O/∧_____  ´  ̄ `ヽ
    -‐'"´  ̄ __ /////////ヽ  ̄ ////////三三三三≧x ___


     l:::|::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::}::::::|:l|::::::::::::::::::::::::::ト.
     |:::|:::::::::::::|::::::::ハ:::::::N:::::::::::ハ:斗七::アヽ:|l:::::::::|:l
     |:::|:::::::::::::|_l::斗チ::升 ヽ::::/  ∨-‐∨  Y:::::::::|:|
     |:::|:::::::::::::|∧/ |/-l- 、∨    rf爪笊刈l:::::::::|:l
    ∨:::::::::::::l rf芥笊圷       弋廴ソ ||:::::::::リ         金曜日はちょっと難しいかも……
      ‘,:::::::::::::ト、  V廴ツ       ///ヽ|l:::::::::|
        、:::::::::|ヒヘ ///ヽ    '        ノ|:::::::::|          日曜日はダメなの?
        l::::::::|`ー'、        , -   ....:::::::|:::::::::|
        |::::::::|:::::::::>- __      イ__:::::::::|:::::::::|          お母さんのお墓参りのあととか。
       l::::::::|::::::::::::::::::::rf_」_  ̄ _}ノノ}::::::l:::::::∧
      ∧::::‘,::::::::::::::::::::〉 ̄ ̄`Y´ ̄ ̄ (__::/::::::∧:ヽ、
      /::∧::::<工工二 -- 、_人_ -─‐-/::::::/ー─- 、
      /::/ }:::::::〔::.::.::.::.::.::.::.::.::.{::.::.::.}:-:、:::.::/::::::/.::.:〕  ハ


     結婚する相手は同じ部署の先輩で、二人が挙式と新婚旅行で長く抜けてしまうため

             独身最後の一週間はやるべき仕事が山積みになっていた。


.


544◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:32:44 ID:bf63f76c


        .-‐‐- ..
      ∠._  ,ィ:::::::.、ヽ
      ,':::::::::i i::::::::::::i ∧
      i:::::/rっヽ::::::::::`.ム
     (iっi  ¨ ノ::r‐、7^Y
      .i 〈:.っ (:::::.、 | リ
      } ,-=   ヽ::ノ | '|                     その店、
      i ⌒` r _ノ 弋     ____
       ヽ⌒´≦三ム  ` ̄`7´___,ィ=-.、 ヽ         日曜日は休みなんだ。
        |.Ⅳム マ三ミヽ'"´,イ三:リ孑'⌒ヽ  ∨
        / |イミ:ム マ≦彡≦三彡' {    i.  i        どうにかならないか?
      / 辷イ /,ィ三=彡 =〈 、圦厶 〈   |
     / _,.ィミ7 ./三ミiリ    〉、ヽ∨介∧  |
  _,.イ_,.-=7ir=/ /三三/   /i    ∨寸∧ '.
,ィ´r≦√´/i:/ | ,i三三/  ィ´  |    ∨寸∧ ',


      /://-――――-、/∧:::::::::::::::::::::::::::::::::.
     ,::/ /...:/::::::::::::l:::::::l::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::l
     ,::/::::l:::::イl:::l:::::::::ト,:::::l::::::l::::|:::::::::::::::l:::::::::::::::::|
    ,:::l::::イ::::, l:::ト,:::::::! ,::::l 、::l::::l:::::::::::::::|:::::::::::::::::l
    l:::l::/`ト:l、 l,::| ヽ:::|__、::!__リ、::l:::::::::::::::!::::::::::::::::l
    |:::レ! ___ リ  ヾj ヽ! ゙l ヽ::::::::::::::l:_::::::::::::::l          わかったわよ。
    |::::::l´ ト_ハ      ィイテ心 l:::::::::::::::l´l:::::::::::::|
    |:::::::. 弋(ソ       込(ソ│::::::::::::, ノ!::::::::::::!          金曜日は早めに抜けて、
    |::::::::, ///   ,     //// |:::::::::::::lソ::::::::::::::|
    |:::: 八              ,:::::::::::::,::::::::::::::::::::l          土曜に休日出勤して
    |::::::::::::> 、  - 、    /:::::::::::/::::::::::::::::::::::.
      ,::::::::::::::|  l`:::...._,.. - <:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::.         埋め合わせするわ。
     ゙、::::::::::::, ,::::::::::l=' y==/::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::.
      、::::::::::l ̄/二´__|||_,/::::::::::/`ー,r-、_::::::::::::::::
      ヽ:::::::,//////{//l/:::::://`ヽ、   ̄ `ヽ::.
      / \:.,//////ー/:::////////      ヽ:.
     /  {/.\/// l/´ヽ///////        ,:.
   /   ヽ,-- '///-―-l/l \////  l /       \
    、    /  ///.     l/l  ` ´   l'         ヽ


.


545◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:33:05 ID:bf63f76c


     /::::::::::::::::: |::::::::::::: : ト、___::.、::::::::::::::::::...、
.     ′:::::::::::::::::|::::::::::::: : |ハ:|\::|\:..、⌒ヽ:::::..、
     |::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::: 斧笄ミ)|  ):ハ ハ::::::.、::..、
.    ‘::::/::::::::::::: |:::::::::::::::::| |::r(_      r抒:::|:::|\
.    ∨::::::::/⌒{::::::::::::::::|└‐┘     , Lツ|: |:::|  )     でも、あんまり早い時間は無理よ。
      ∨:::::|   {::::::::::::::::|  ハヽ    〉  |丿 |
        }::::乂__{::::::::::::::::|              |:::::::|       会社出るのは早くても二十時過ぎだから、
       }::::::::::: ハ:::::::::::::::|          .::::::::::|
       /:::::::::::::: Λ:::::::::::::.      ´`   仏::: /|       新宿につくのは二十時半ごろになると思う。
.      /::::::::::::::::/ Λ:::::::::::::≧   _ イ |::::::/丿


           ____
            ...:::::::::`:::::....、
            `':::. :::::::::::::::::\
              ::::. :::::::::::::::::::::ヽ
              ::::. ::::::::::::::::::::::::: .
               :::. :::::::::::::::::::::::::ヘ
               ::::. ::::::::::::::::::::::::::'ハ
                ::::. :::::::::::::::::::::::::| i
           _    ::::. :::::::::::::::::::::: i│
           ' ̄`ヾ    _ヽ::_::::くヽ::::|│
           廴__ノ    |:::i,ィ⌒ヾ、.:ノ.リ          いや、遅い時間のほうがありがたい。
           `7ニ'フ   |:::|>-‐'::.... i′
           :::::::::    ノ::∧⌒ヽ::::|│          じゃあ、二十時半に新宿で待ち合わせようか。
           :::::::   イ:::::::::::}:.、 /::::i│
           ::::    '´,:`ー':::::`:::::' ,!           すまんな、無理を言って。
                  {::ハ:::::::::::/ /
             -‐==ヌ:ェi::::://
            、_,ィテ.:::::::::::::::/ , '
           :. ヽィ⌒ヽ::::::/ /
           :::.      ノ:::/ /
           :::::::....  '´:ィ/


.


546◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:33:18 ID:bf63f76c


 そんなやりとりがあって連れてこられたのが、新宿の路地をいくつか抜けたこの場所だった。


                         |:::|,.ィ ̄ ̄|::::::|]」_,.ィニヽ|i::,|]:i| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              ____   |:::|斗─‐r'´ ̄ ::|」」__|_/ |/i| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              ||:::::::||::::::::||  | ̄ ̄|]:: |===: :::|___|/ i|
              ||:::::::||::::::::||  |──l、ー|===: :::| |:|___/  /|
              ||:::::::||::::::::||  |::] []|ハ::|===: :::| |:|:::::/:||/ :|
              ||:::::::||::::::::||  |┐┌i圦|===: :::| |:|,,/| :||   :|
          二二二二二二二二二| ̄ |: :ヽ==::::::| |:| |::|/:|  /|
          _________|:::::::| : : |==: : | |:|_|::|::::|/|:| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          二二二二二二二二\|:::::::| : : |==: : | /~~゙|/i|  |:| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          └ ┬─‐┬─..┬┤:|  ゙̄| : : |┐_,,「三三|,,,,|  |:|: : :: : :十__ | ┼`` ‐‐ァ
             |__||__| | |:::|  :::| : : |::|三|:|i:||::| |::::|  |:|: : : : : / ー レ@ヽ :ー
          . ┌‐‐‐┬──:┐|:::l:┌┐_ 「l|::|三|:|i:||┤|:: |_|:|竺竺竺竺竺竺竺竺
            ||   ||    | | |:::| ||:: |:| |i:::|::|三|:|i:||::| |::::|│|:|     |____,|
            ||   ||    | | |:::| ||:: |:| |i:::|::|三|:|i:||::| |::::|┴|:l ┌ー‐┐|i:i:i:i:i:i:||─
            ||   ||    | | |,,,| ||:: |:| |i:::|/==∧-|::| |::::| ̄|:|  |ilililil「|||i:i:i:i:i:i:||_
          二||~ ̄~:|ニニニニニア;';';';'、__|:| |i / |::.. ∧|::| |::::|  |:|  |ilililil「l||i:i:i:i:i:i:||_
            ||   |  | ̄ | {;';';';';';'} :| |/:|::|   ∧| |::::|  |:|  | ̄|廾||i:i:i:i:i:i:||__,.
            ||   |  |__| 乂;';';'ソ二_/__|::|.   ..∧|::::|  |:|  |  |」 .||i:i:i:i:i:ノ´;';';'
            ||   |      l ̄| ..//  '::|       ∧::|  |:|  |  |  ||i:i:x'´;';';';';'
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   // / |      ヘ|  |:|  |  |_||i:i:;';';';';';';';'
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        ̄ ̄ | ̄| ̄ ̄乂;';';';';';'
          二二二二二二二二二二≧zzzzzzzzzzzzzzzzzzz≦二二二二二二二


        細い道の両脇に飲食店が軒を連ねているが、並んでいる店に統一感はなく、

  洒落たイタリア料理店があるかと思えば、焼き鳥やモツの煮込みが並んだ立ち飲みの店もある。


.


547◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:33:28 ID:bf63f76c


                      新宿の片隅にこんな場所があるとは思わなかった。


                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
               /::::::::::   -‐――‐-  .:::::::::::::::\
               〃:::::://   -‐――‐-  \::::l::::::::‘,
               /::::::::/ ,.ィ升:::::::::::::::::::::::::::::≧x ヽ:::::::::::::.
            ′::::〃::::/:/::::/:::从:::::|:::::::::::::::、 \!:::::::::::::.
               {:::::::イ::::::/:イ::::/!:// i:::::!ヽ:::∧::::}::::::}:::::::::::::.
            !:::::::|::::/才廾ト// ハ:::| !:::}. ヽ:}::::::}:::::::::::::}
                从::::[V   ‐-   ヽ| |:/廾ト!::::::}::::::::::::::}
                リ:::::::| 〃! ̄しヾ      -- ヾハ:::}::::::}:::::リ
            |:::::::l   ヒZソ         ´! ̄,しヾV!::::从:;′     (真面目を絵に描いたようなお父さんが
.              !:: 从              ゞミソ 人::::}:::/|
                ,′:::リ!       '           /ノ:::::::/ .|       こんなところを知ってるなんて)
               !八:::::::>      _ _        /::::::::::八 !
              /:::::ヽ::::l::::::≧o。        イ :::::::::/::::| ノ
            ′:::::ハ::::!::::f≧=- こ-‐ |≧ :::::::::::/::::/::::: !
              Уr‐―ト:::爪ヽ   ||    く_:::::::::/::::/::::::: |
             /     | ヽ}‐ ⌒Y^^Y≠- 、 || /::::/、:::::::::|
         斗′ V { ̄:::::::\:::::λ::::メ、::::::::::\/::::/  ヽ::: |


                     しかも、横丁にいる人たちと親しげに話までしている。


.


548◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:33:39 ID:bf63f76c


                 ,.  ..::=::... 、
                 /....::::::::::::〃   \
              / ⌒):::::::::::| ! :   ヽ
               , .:.....:::::::::::::::| :. ::.   i
                l ::::::::::::::::::::::| :: j::::: |
             」 :::::; -‐ミ::::ノノ∠...  L、          いろいろと、ありがとうございました。
              /ヘ ⌒<こ>:::. .:: <こ>,  うハ
               {::〈 .::::r‐' 7.:: :::.  _):::.  〉.:}
             ヽ::. 、::::::::::::〈_.:::; ヽ::::::: .::ノ          ああ、こちらが娘のほむらです。
              ゝ!::.ヽ::::::::/_J_   }::;  /`ヽ- 、
           /  ∧:::::.::::::::''ニニヽ }  ∧     >‐- .
          _/   ///ヽ :.::::::::(⌒_ノ  イ ∧         丶、
       ,.  ´     ////O 丶、:::::::  .イ O/∧_____  ´  ̄ `ヽ
    -‐'"´  ̄ __ /////////ヽ  ̄ ////////三三三三≧x ___


                              ,ヘ
                  ____      / /
                 /\  /\   / /
               /( ⌒)  (⌒)\/  /
              / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /
              |     |r┬-|       |
              \     ` ー'´     /          おっ、こりゃ素敵なお嬢さんだお!
              /          \
             /             \         たしか、お式は来週だったかお?
            /  /\           ヽ
             /   \          ノ
            U      ヽ        ノ


.


549◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:33:54 ID:bf63f76c


            ,::::::::/:::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::.
         l:::::::,:::::::,:::::::::::::!::::::::::::|::::::l::::::::::::::l::::::::::::,
         |::::::|::::::/:::::::,:::ハ::::::::::::!::::::!::::::::::::::l::::::::::::l
         |::::::|:::::,:::::::イ:/ l:::::::::ハ::::∧::::::::::::l::::::::::::!
         |::::::|::::|__/__!'  l::::::リ l::/ l:l_,.、::::|:::::::::::|
         |::::::|::::|:/    ̄ !:::/ l/` ̄!  ヽ|::::::|::::!
         |::::::|::::|ィtオテ,ォ- l,/    -tオテオリ:::::|::::|
         |::::::|::::| 弋z(ソ       弋z(ソ ,|::::::,:::,       (どうして結婚式の日取りを
            }:::::|::::|         ,       ,'_|::::,:::{
           l:::::|::::|:. u           ハ,::::,':::l         知っているのかしら?)
.           ,:l::::|::::|:ハ、     , ‐ -   ,.イ::,::::,::::::!
          /::l::::|::::|::::::::>,、      ,.ィ::´:::l:/::イ:::::::,
       /:::::l::::|::::|:::::::::::r- 、`_ー_´-‐ォ:::::/:::/!:::::::::.
        /:::::::|::::|::::|:::::::::::|    Y    !::/:::/::::::::::::::.
        /:::::::::|::::|::::|:::,..- '    |    /:::/::::::::::::::::::.
     /:::::::::::,. -|::::|´, -――‐- v -― /:イ_ `ヽ、_::::::::::.
     /::,r '´.   ,::::! 、///////∧////////>/   ̄`ヽ:.


                  知らず、不審げな表情を浮かべていたらしい。


.


550◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:34:07 ID:bf63f76c


                父がほむらのほうに向き直って言い添えた。


        .-‐‐- ..
      ∠._  ,ィ:::::::.、ヽ
      ,':::::::::i i::::::::::::i ∧
      i:::::/rっヽ::::::::::`.ム
     (iっi  ¨ ノ::r‐、7^Y
      .i 〈:.っ (:::::.、 | リ
      } ,-=   ヽ::ノ | '|
      i ⌒` r _ノ 弋     ____          花嫁の挨拶の煎餅を作ってくれた、
       ヽ⌒´≦三ム  ` ̄`7´___,ィ=-.、 ヽ
        |.Ⅳム マ三ミヽ'"´,イ三:リ孑'⌒ヽ  ∨       入速出煎餅さんだよ。
        / |イミ:ム マ≦彡≦三彡' {    i.  i
      / 辷イ /,ィ三=彡 =〈 、圦厶 〈   |
     / _,.ィミ7 ./三ミiリ    〉、ヽ∨介∧  |
  _,.イ_,.-=7ir=/ /三三/   /i    ∨寸∧ '.
,ィ´r≦√´/i:/ | ,i三三/  ィ´  |    ∨寸∧ ',


     /::::::::::::::::: |::::::::::::: : ト、___::.、::::::::::::::::::...、
.     ′:::::::::::::::::|::::::::::::: : |ハ:|\::|\:..、⌒ヽ:::::..、
     |::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::: 斧笄ミ)|  ):ハ ハ::::::.、::..、
.    ‘::::/::::::::::::: |:::::::::::::::::| |::r(_      r抒:::|:::|\
.    ∨::::::::/⌒{::::::::::::::::|└‐┘     , Lツ|: |:::|  )
      ∨:::::|   {::::::::::::::::|  ハヽ    〉  |丿 |        あっ、その節は……
        }::::乂__{::::::::::::::::|              |:::::::|
       }::::::::::: ハ:::::::::::::::|          .::::::::::|
       /:::::::::::::: Λ:::::::::::::.      ´`   仏::: /|
.      /::::::::::::::::/ Λ:::::::::::::≧   _ イ |::::::/丿


                         慌てて頭を下げる。


.


551◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:34:28 ID:bf63f76c


                  /)
                ///)
               /,.=゙''"/               いいお、いいお、そんなかしこまんなくて。
        /     i f ,.r='"-‐'つ____
       /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\       それより栗田さん、めでたい日の品だから
         /   ,i   ,二ニ⊃( >). (<)\
        /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \     包装には気をつけたつもりだけど、どうだったお?
           ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
          / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /


                 ,.  ..::=::... 、
                 /....::::::::::::〃   \
              / ⌒):::::::::::| ! :   ヽ
               , .:.....:::::::::::::::| :. ::.   i
                l ::::::::::::::::::::::| :: j::::: |
             」 :::::; -‐ミ::::ノノ∠...  L、         大丈夫でした。
              /ヘ ⌒<こ>:::. .:: <こ>,  うハ
               {::〈 .::::r‐' 7.:: :::.  _):::.  〉.:}         いろいろお気遣いをいただきまして。
             ヽ::. 、::::::::::::〈_.:::; ヽ::::::: .::ノ
              ゝ!::.ヽ::::::::/_J_   }::;  /`ヽ- 、
           /  ∧:::::.::::::::''ニニヽ }  ∧     >‐- .
          _/   ///ヽ :.::::::::(⌒_ノ  イ ∧         丶、
       ,.  ´     ////O 丶、:::::::  .イ O/∧_____  ´  ̄ `ヽ
    -‐'"´  ̄ __ /////////ヽ  ̄ ////////三三三三≧x ___


               煎餅屋は煎餅の包装の話を始め、父が相づちを打っている。


.


552◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:34:39 ID:bf63f76c


                  |:::!::::::!:::!,.ィ´ / /ヽ/、     l `Tヽ、:::/:/::|
                  l:::|:::::/ / イ  /o_ \  /  |  `ヽ、:::|
                ヽ!:/  /  l  ,′    `'l  |       ヽ
                 ,ィ´ヽ、    !   !o_      l  l       !
                   i'::V_,⊥!  ┴‐┴ ------┴ヽj /    |
                  <   /    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ 〈/ /    イ
                   i  ./                 / /     |
            ┌──────────┬─┐   .Y      / !
            |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::: |     j、__  / {_
            |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::: | .._/ヽー-----r'
            ├──────────┼─┤   ,i.|`` ー‐r'
            |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::: |    / |     !
            |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::: |   { /     ノ|


 夫になる人の故郷は関西地方で、花嫁はお祝いのお返しや、近所への挨拶まわりに

                煎餅を配る風習があるらしい。


.


553◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:34:53 ID:bf63f76c


     l:::|::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::}::::::|:l|::::::::::::::::::::::::::ト.
     |:::|:::::::::::::|::::::::ハ:::::::N:::::::::::ハ:斗七::アヽ:|l:::::::::|:l
     |:::|:::::::::::::|_l::斗チ::升 ヽ::::/  ∨-‐∨  Y:::::::::|:|
     |:::|:::::::::::::|∧/ |/-l- 、∨    rf爪笊刈l:::::::::|:l
    ∨:::::::::::::l rf芥笊圷       弋廴ソ ||:::::::::リ
      ‘,:::::::::::::ト、  V廴ツ       ///ヽ|l:::::::::|
        、:::::::::|ヒヘ ///ヽ    '        ノ|:::::::::|      (お義母さんにお任せすればいいか)
        l::::::::|`ー'、        , -   ....:::::::|:::::::::|
        |::::::::|:::::::::>- __      イ__:::::::::|:::::::::|
       l::::::::|::::::::::::::::::::rf_」_  ̄ _}ノノ}::::::l:::::::∧
      ∧::::‘,::::::::::::::::::::〉 ̄ ̄`Y´ ̄ ̄ (__::/::::::∧:ヽ、
      /::∧::::<工工二 -- 、_人_ -─‐-/::::::/ー─- 、
      /::/ }:::::::〔::.::.::.::.::.::.::.::.::.{::.::.::.}:-:、:::.::/::::::/.::.:〕  ハ


          姑になる人からその話を聞いたとき、そうした風習は自分の家にはないので、

               婚家の地元で配っている煎餅を手配してもらおうと思った。


.


554◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:35:04 ID:bf63f76c


                        それを父に話したところ。


                 ,.  ..::=::... 、
                 /....::::::::::::〃   \
              / ⌒):::::::::::| ! :   ヽ
               , .:.....:::::::::::::::| :. ::.   i
                l ::::::::::::::::::::::| :: j::::: |
             」 :::::; -‐ミ::::ノノ∠...  L、
              /ヘ ⌒<こ>:::. .:: <こ>,  うハ          割れ物を配るのか?
               {::〈 .::::r‐' 7.:: :::.  _):::.  〉.:}
             ヽ::. 、::::::::::::〈_.:::; ヽ::::::: .::ノ
              ゝ!::.ヽ::::::::/_J_   }::;  /`ヽ- 、
           /  ∧:::::.::::::::''ニニヽ }  ∧     >‐- .
          _/   ///ヽ :.::::::::(⌒_ノ  イ ∧         丶、
       ,.  ´     ////O 丶、:::::::  .イ O/∧_____  ´  ̄ `ヽ
    -‐'"´  ̄ __ /////////ヽ  ̄ ////////三三三三≧x ___


    |::::::::::::::::::::::| ////さヽ  V  レ !_ V`゙i::|-ヽ::::::::::::::::::::
    l::::::::::::::::::::::|弋==' ソ        ,rr`-.、V   l:::::::::::::::::::
    .l:::::::::::::::::::::|  ̄`¨゙          ////,C!ヽ .l:::::::::::::::::::
    l::::::::::::::::::::|             .! oゞ´/  ,}:::::::::::::::::::
    l::::::::::::::::::::|        '      `゙゙ '   / |::::::::::::::::::
    l:::::::::::::::::::::!、     _           ム |:::::::::::::::::/     ええ、そうらしいわ。
    /:::::::::::::::::::::::::\     `         /‐ '::::::::::::::::/
   /::::::::::::::::::::::::::,...| `ヽ、    _ __  , イ:::::::::::::::::::::::::/
   /:::::::::::::::::::::::::::|゙゙ヾ== 、_ ̄二___|,.>::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
  /:::::::::::::::::::::::::::::|     l.l.l ̄ ̄ ´ |:::::::::::::::::::::::::::::::::::/
 _/:::::::::::::::::::::::::::::::|     |.|.|    ,ノヽ、::::::::::::::::::::::::::/


                       ずいぶんと驚いたようだった。


.


555◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:35:18 ID:bf63f76c


             .-‐‐- ..
           ∠._  ,ィ:::::::.、ヽ
           ,':::::::::i i::::::::::::i ∧
           i:::::/rっヽ::::::::::`.ム                まあ、所変わればなんとやらというからな。
          (iっi  ¨ ノ::r‐、7^Y
           .i 〈:.っ (:::::.、 | リ
           } ,-=   ヽ::ノ | '|                そうだ、東京から嫁いでいくのだから、
           i ⌒` r _ノ 弋     ____
            ヽ⌒´≦三ム  ` ̄`7´___,ィ=-.、 ヽ     江戸前の煎餅を配ったらどうだ?
             |.Ⅳム マ三ミヽ'"´,イ三:リ孑'⌒ヽ  ∨
             / |イミ:ム マ≦彡≦三彡' {    i.  i    知り合いに手焼きをしている煎餅屋がいる。
           / 辷イ /,ィ三=彡 =〈 、圦厶 〈   |
          / _,.ィミ7 ./三ミiリ    〉、ヽ∨介∧  |
       _,.イ_,.-=7ir=/ /三三/   /i    ∨寸∧ '.
     ,ィ´r≦√´/i:/ | ,i三三/  ィ´  |    ∨寸∧ ',


                 ....-――-....
              ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
          /::::::::::/-=≦二二二≧o。|::::::::::l
             |:::::::::::|/:/:/:::/::::l:::::::::::::ヽ:::::::::::}
             |:::::::::::|::::/∥::/l:::∧:::∧:::: |::::::::::
             |:::::::::::|::/T¨丁::l::|::::V ̄∨|:::::::::|
             |::::::::::::ァテ示::::::V::::::::テ示k:::::::::|
             |::::::::::::. └‐'     └‐' |::::::::|
             |ハ::::::::|、     、     |:::::: |            ええ?
             | 、:::: ∧     _    イ:::::::/
             |  ゙、::::{  >  __  イ  l:::::/|
                ゙、::l_}≧=‐┬‐=≦ /::/:::|
               / 乂/_   ||  _/::/  ̄ ヽ
              /   /{',',',',','≧ハ≦',','//    `、
          /   ∥{',',',',',',',',|」',',',',',','//       `、
            /   ./l|__}',',',//∧\',',','}/      `、
        /   ./    ̄  ∥ Ⅵ ̄            〉


.


556◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:35:30 ID:bf63f76c


               ,........---....._
            ,....::::::::::::::::::::::::::::ヾ、.._
           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::ヽ
          ,.::::///7//7//7/ 、:l::::::l::::::::.
           /::/::::::,::::l::::::l:::、::::ヽ::::::|::::::|:::::::::,
         ,::::l:::{:::{,::::|::::::ト,:::\:::\|::::::|::::::::::l
           l:l:::l:::l:::| ,::l 、:::l、_::ヽ-七:!::::::!_::::::::|          いいわよ、そんなの適当で。
          {l,::ヽ::lー''_{´ ヽ! ,ィニ心下::::! l:::::::l
         ヽ,、ミイト_ハ   弋)ソ |::::::|ソ:::::::::.         今どき、そんな風習に付き合うだけでも
          /:::l:::::, ゞ゚' ,.       |::::::|:::::::::::::::,
           /::::::!::::l::,     _   ,イ::::::ハ::::::::::::::::、       感謝してもらいたいくらいなんだから。
         /::::::/l::: !:::> ´_ ,. イ |,::::::,:::::::::::::::::::::::、
      /:イ::::/:::ゝ:::l::::::::{ ー-y ''´,::::/::::::::::::::::::::::::::\
     /::::::::/:/´`、:::, ̄´    _/::/_ ̄T- 、::::::::::::::::::\
   /::::::::/::::/   lヾ:::、三三ニ{ニ::イ三ニヽ、 \:::::::::::::::::::\
  /::::::::/:::::::/   ミl/lヾ、三ニノl::/、三三/!    ヽ::::::::::::::::::::\


     .|////////||i     `
     .|////////||l     |
     .|////////||l     |
     {!////////!|!. _  レヘ
     .|//< ̄`>_, r<__> {/ |
     .∨// ̄)// i {///) ノ )|
     ...|//`∨/{_ .|_ ∨i/ /ノ
     ...|///////い .∨ ./´                  馬鹿なことを言うな。
     .. |\///=ニニ=  /|
      |  \//(_ ` ./ .|_
     ,ノ.∧/ `ー‐一 ´j∧   `>
      /////|L-=|////∧___`> ____
      ̄\//i|ニ=-|////////////\__   _  `ヽ
     ////\l|L-=|/////////////////\}  `ヽ  \
     //∧三三三三三厂/ ̄ ̄ ̄ `ヽ二ニ乂//∧   \


.


557◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:35:46 ID:bf63f76c


                ____
                 ...:::::::::`:::::....、
                 `':::. :::::::::::::::::\         結婚というものは、
                   ::::. :::::::::::::::::::::ヽ
                   ::::. ::::::::::::::::::::::::: .      育った環境が違うもの同士が寄り合って
                    :::. :::::::::::::::::::::::::ヘ
                    ::::. ::::::::::::::::::::::::::'ハ    一つの家を作るのだから、
                     ::::. :::::::::::::::::::::::::| i
                _    ::::. :::::::::::::::::::::: i│    相手の風習を尊重しつつも
                ' ̄`ヾ    _ヽ::_::::くヽ::::|│
                廴__ノ    |:::i,ィ⌒ヾ、.:ノ.リ    こちらの持ち味も出していく。
                `7ニ'フ   |:::|>-‐'::.... i′
                :::::::::    ノ::∧⌒ヽ::::|│    それこそが『今どき』のやり方じゃないのか。
                :::::::   イ:::::::::::}:.、 /::::i│
                ::::    '´,:`ー':::::`:::::' ,!     風習に付き合うんだから
                       {::ハ:::::::::::/ /
                  -‐==ヌ:ェi::::://      感謝してもらいたいなどという考えを持っていては
                 、_,ィテ.:::::::::::::::/ , '
                :. ヽィ⌒ヽ::::::/ /         それが態度に出てしまう……
                :::.      ノ:::/ /
                :::::::....  '´:ィ/


               .....::::::::::──:::::..........
.             /:::::::::::::::::::/::::::::::____:::\
           /:::::::::::::::::::::::::;ィホ孑"⌒ ̄¨ミメヘ
          /::::::::::::::::::::::::::/:::::::/;ィ :::/ ::::::::!::::::::::':,
          ,'::::::::::::|:::::::::::::::| ::::/:/ |:::/ |::::::/|::::::::::::::::.
.          '::::::::::::::|:::::::::::::::|:::/:/ `|人|:;' |::ト;:::::::::: l
         | ::::::::::: |:::::::::::::::l/行テメ、 レ′ |;斗v::| :::|
         | ::::::::::: |:::::::::::::::| 弋 ソ     ィ=-j/| :::|
         | ::::::::;Ⅵ:::::::::::::::! ,,,,,,       ヒリ j:::::|
         l :::::八-|:::::::::::::::|         '  ,,,,,, ,::::::|
         |::::::::::::`|:::::::::::::::|     -‐ 、    ,:::::::|
         | ::::::::::: |:::::::::::::::|              ノ ::::::|      もう、いい!!
.          八:::::::::八::::::::::::::|> ..      .. <:::::::::::|
          / ::::::::::::::::∧:::::::::::|__  ≧y‐<:::::| ::::::::::::::|
       /::::::/⌒ヽ- ヘ:::::::::|  ̄テメx;;_ :::::/|:::::::::::::::|
.      /:::/       ∧:::::|  _  ||/:::::/ .| :::::::::::::!
      //           ∧:::|'⌒ \|||::::/  |:::::::::::::;
.    ノ"         !   Ⅵ    `マI⌒`゙|リ|:::::::/
    (──- ,,     |   `}    ,ム  ,ノ| | :::/
    /::\      \    |    |     / | ∨  | |::/
  /:::::::::::X      \ ノ    人  /| i|  Ⅵノ j∧


   無口な父が訥々と話す言葉を聞いていたらやりきれなくなって、つい大きな声を出して遮ってしまった。


.


558◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:36:02 ID:bf63f76c


 すると父は婚約者に直接連絡をとり、花嫁が配る菓子について詳細を聞いて準備を整えた。


                   ┌────────────┐
                   │              r<i>y  |
                   │              |/1 l  |
                   │              | ┬ |  |
                   │              | i |  |
                   │              lK{!>l  |
                   │                  \/  |
                   │  ,ィfマメ、    ,ィfてい   |
                   │   {{{{{ ∨ム.   /レ'⌒)jリ    |
                   │   乂又_又ム /レ' ∠.ィ     |
                   {三三三三≧ ゝ}}}}ムィニ三三三三}
                   |      ,ィ7゚´ ヽメ、       |
                   │    ィプ    ヽ>、      |
                   │ rf升フ'゚       `守≧,   |
                   │ {>'゚           `寸^   |
                   │                  │
                   │                  │
                   │                  │
                   └────────────┘


      先日、家に届いたその煎餅は、鶴と亀、松竹梅や寿の文字が入った煎餅で、

              紅白の水引がかかった和紙の袋に入っていた。


.


559◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:36:17 ID:bf63f76c


                                      .-‐‐- ..
                                    ∠._  ,ィ:::::::.、ヽ
                                    ,':::::::::i i::::::::::::i ∧
                                     i:::::/rっヽ::::::::::`.ム
                                    (iっi  ¨ ノ::r‐、7^Y
                                     .i 〈:.っ (:::::.、 | リ
                                     } ,-=   ヽ::ノ | '|
                                     i ⌒` r _ノ 弋     ____
                                      ヽ⌒´≦三ム  ` ̄`7´___,ィ=-.、 ヽ
                                       |.Ⅳム マ三ミヽ'"´,イ三:リ孑'⌒ヽ  ∨
                                       / |イミ:ム マ≦彡≦三彡' {    i.  i
                      ∩_                 / 辷イ /,ィ三=彡 =〈 、圦厶 〈   |
                     〈〈〈 ヽ           ./ _,.ィミ7 ./三ミiリ    〉、ヽ∨介∧  |
             ____   〈⊃  }         ._,.イ_,.-=7ir=/ /三三/   /i    ∨寸∧ '.
            /⌒  ⌒\   |   |     ,ィ´r≦√´/i:/ | ,i三三/  ィ´  |    ∨寸∧ ',
          /( ●)  (●)\  !   !
         / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
         |     |r┬-|       |  /
         \     ` ー'´     //
         / __        /
         (___)      /


 煎餅屋と父の会話からわかったのだが、その煎餅を個別包装にしたり、袋を和紙にしたりといったアイディアは、

           煎餅屋と父が何回か打ち合わせをする中で出てきたものらしい。


.


560◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:36:33 ID:bf63f76c


                   ____
                  /⌒  ⌒\            いや、いい勉強になったお。
                / (⌒) (⌒)\
               /  ::⌒(__人__)⌒::: \         これを機会にお祝い返しや挨拶に
               |       |::::::|   ,---、
               \       `ー'   しE |        煎餅を添えるって提案を
               /           l、E ノ
             /            | |         ホームページでやれないかと
             (   丶- 、       ヽ_/
              `ー、_ノ                  若い衆と相談してるところだお。


                 ,.  ..::=::... 、
                 /....::::::::::::〃   \
              / ⌒):::::::::::| ! :   ヽ
               , .:.....:::::::::::::::| :. ::.   i
                l ::::::::::::::::::::::| :: j::::: |
             」 :::::; -‐ミ::::ノノ∠...  L、         そう言っていただけると
              /ヘ ⌒<こ>:::. .:: <こ>,  うハ
               {::〈 .::::r‐' 7.:: :::.  _):::.  〉.:}         こちらとしてもお頼みした甲斐がありました。
             ヽ::. 、::::::::::::〈_.:::; ヽ::::::: .::ノ
              ゝ!::.ヽ::::::::/_J_   }::;  /`ヽ- 、
           /  ∧:::::.::::::::''ニニヽ }  ∧     >‐- .
          _/   ///ヽ :.::::::::(⌒_ノ  イ ∧         丶、
       ,.  ´     ////O 丶、:::::::  .イ O/∧_____  ´  ̄ `ヽ
    -‐'"´  ̄ __ /////////ヽ  ̄ ////////三三三三≧x ___


.


561◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:36:48 ID:bf63f76c


               ____           そうだ、紹介しとくお。
             /      \
           / ─    ─ \        これ、こないだやらない夫が言ってた
          /   (∧)  (∧)  \
            |      (__人__)     |       うちの横丁の管理人で
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \       ホームページもつくってくれた宇藤君。


           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆     \ \ ヽ      ども、
          〃 ハ   _ノ   ―\ l  |
         ル从§ (●) (●) ヾ  |      宇藤ギャル夫ッス。
             乂§   (__人__)   从イ
            \   `ー´   /
            /           \


.


562◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:37:00 ID:bf63f76c


.|////////||i     `
.|////////||l     |
.|////////||l     |
{!////////!|!. _  レヘ
.|//< ̄`>_, r<__> {/ |
.∨// ̄)// i {///) ノ )|
...|//`∨/{_ .|_ ∨i/ /ノ          おや、
...|///////い .∨ ./´
.. |\///=ニニ=  /|             お孫さんかと思いましたよ。
 |  \//(_ ` ./ .|_
,ノ.∧/ `ー‐一 ´j∧   `>
 /////|L-=|////∧___`>
 ̄\//i|ニ=-|////////////\
////\l|L-=|///////////////
//∧三三三三三厂/ ̄ ̄ ̄ `


          ____           いやいや、
        /      \
       /  ─    ─\        若く見えっけど、
     /    ⌒   ⌒  \
     |       ,ノ(、_, )ヽ    |      これでももうアラサーらしいんだお。
      \      トェェェイ   /
       /   _ ヽニソ,  く        孫っつうより息子に近い年頃だお。


.


563◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:37:08 ID:bf63f76c


     /::::::::::::::::: |::::::::::::: : ト、___::.、::::::::::::::::::...、
.     ′:::::::::::::::::|::::::::::::: : |ハ:|\::|\:..、⌒ヽ:::::..、
     |::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::: 斧笄ミ)|  ):ハ ハ::::::.、::..、
.    ‘::::/::::::::::::: |:::::::::::::::::| |::r(_      r抒:::|:::|\
.    ∨::::::::/⌒{::::::::::::::::|└‐┘     , Lツ|: |:::|  )
      ∨:::::|   {::::::::::::::::|  ハヽ    〉  |丿 |         (あれ?)
        }::::乂__{::::::::::::::::|              |:::::::|
       }::::::::::: ハ:::::::::::::::|          .::::::::::|
       /:::::::::::::: Λ:::::::::::::.      ´`   仏::: /|
.      /::::::::::::::::/ Λ:::::::::::::≧   _ イ |::::::/丿


           ほむらは煎餅屋の表情に戸惑いを覚える。


.


564◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:37:19 ID:bf63f76c


                 |                   ゝ---=彡 ::::::ヽ
        .          ,                    ::::::::::}
        .         ′                  (  :::::::::丿
                 丶                      ー,^ー′
        .            >         丶::::__ -=彡
                    /              :::::::i
        .           /              ::::::::|
                  /              :::::::::|


 「息子に近い」と言ったとき、煎餅屋は一瞬だが沈んだ顔をしたように思えたのだ。


.


565◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:37:34 ID:bf63f76c


             /)
           ///)
          /,.=゙''"/                おっと、足を止めさせちまってゴメンだお。
   /     i f ,.r='"-‐'つ____
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\        お二方は追分に行くんだお?
    /   ,i   ,二ニ⊃( >). (<)\
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \     あとでやる夫たちも行くから、
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /     また追分で会うお!


         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
          .′:::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::'.
.         ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|==ニ二};
.          {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::/ ハ从:、
         ':::::/:::::::::::::::::∧::::::::::l::厂¨フ ;:::| \
         V:::::::::::::::::/⌒i::::::::::lヶ-ミ /:::|
           }:::::::::::::::八_ゞ|::::::::::lヒノ (::::::|
          /::::::::::::::::::/  |::::::::::l""   〉:::|       (気のせい、だったのかしら……)
.         /::::::::::::::::::ム  |::::::::::l  _ イ::::::|
        /::::::::::::::::::/ ̄ ̄|::::::::::l ,  |:::::::!
.       /::::::::::::::::::/=ミ、 八:::::::::「   !::::::;
      /::::::::::::::::::/    `ヾ「\:::|r‐ミ、|::::/
.     /::::::::::::::::::/´  `ヽ ', ヘ{_} j::/
     /::::::::::::::::/       ', \_トミメ'、


                   煎餅屋は手を挙げ、歩き出した。


.


566◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:37:45 ID:bf63f76c


               宇藤という若い男が慌てて煎餅屋のあとを追う。


          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \
           ⌒≧x   /^^\/ \ \       あれ?
            彡  〆     )   丶 ∨
             〃 ハ     _ノ   ― Y:i|      やる夫さん、
             イ 从§  ( ●) (●) |从
            乂イ§     (__人__)  |       俺たちも追分に行くんじゃなかったンスか?
               / ゚ o     ` ー´ /
            /      ∽    ∽
             |  ヽ ヽ   ∞∞ ヽ


                ____
              /_ノ  ヽ、_\
             /( ─)/)(─)\          何言ってんだお、
           /::::::⌒///)⌒::::: \
           |   /,.=゙''"/      |        洗面器を持ってバーに行けるかお。
           \. i f ,.r='"-‐'つ   /
           / i    _,.-‐'~    \
             i   ,二ニ⊃


.


567◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:37:57 ID:bf63f76c


                /レVVVVVVVV イ
               /           /
              /         ∠
             / /ヽ/^^\   x≦⌒
           / /   (     〆  ミ
            | ′_ノ   ―    ム  ヾ       あ、そっか。
         从| (⌒) (⌒ )  §从 ゝ
           |  (__人__)    §ル′      それもそうッスね。
              \ `ー ´    o ゚ \
            ∽    ∽    ヽ
               /  ∞∞  / /   |


               ____
             /⌒  ー、\           ほれ、
           /( ●)  (●)\
          /::::::⌒(__人__)⌒:::::\         やる夫は支度してくっから
          |     |r┬-/ '    |
          \      `ー'´     /        向かいのミコでかき氷でも食ってるといいお。


.


568◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:38:17 ID:bf63f76c


                会話を聞いていた父が、向かいに指を差しながら言った。


             ____
              ...:::::::::`:::::....、
              `':::. :::::::::::::::::\
                ::::. :::::::::::::::::::::ヽ
                ::::. ::::::::::::::::::::::::: .
                 :::. :::::::::::::::::::::::::ヘ
                 ::::. ::::::::::::::::::::::::::'ハ
                  ::::. :::::::::::::::::::::::::| i
             _    ::::. :::::::::::::::::::::: i│
             ' ̄`ヾ    _ヽ::_::::くヽ::::|│
             廴__ノ    |:::i,ィ⌒ヾ、.:ノ.リ        あそこにミコっていう甘味屋があるんだ。
             `7ニ'フ   |:::|>-‐'::.... i′
             :::::::::    ノ::∧⌒ヽ::::|│        あんこがうまくてな。
             :::::::   イ:::::::::::}:.、 /::::i│
             ::::    '´,:`ー':::::`:::::' ,!         冬は大判焼きで、夏は氷あずきが名物だ。
                    {::ハ:::::::::::/ /
               -‐==ヌ:ェi::::://
              、_,ィテ.:::::::::::::::/ , '
             :. ヽィ⌒ヽ::::::/ /
             :::.      ノ:::/ /
             :::::::....  '´:ィ/


     l:::|::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::}::::::|:l|::::::::::::::::::::::::::ト.
     |:::|:::::::::::::|::::::::ハ:::::::N:::::::::::ハ:斗七::アヽ:|l:::::::::|:l
     |:::|:::::::::::::|_l::斗チ::升 ヽ::::/  ∨-‐∨  Y:::::::::|:|
     |:::|:::::::::::::|∧/ |/-l- 、∨    rf爪笊刈l:::::::::|:l
    ∨:::::::::::::l rf芥笊圷       弋廴ソ ||:::::::::リ
      ‘,:::::::::::::ト、  V廴ツ       ///ヽ|l:::::::::|
        、:::::::::|ヒヘ ///ヽ    '        ノ|:::::::::|        ……食べたことあるんだ?
        l::::::::|`ー'、        , -   ....:::::::|:::::::::|
        |::::::::|:::::::::>- __      イ__:::::::::|:::::::::|
       l::::::::|::::::::::::::::::::rf_」_  ̄ _}ノノ}::::::l:::::::∧
      ∧::::‘,::::::::::::::::::::〉 ̄ ̄`Y´ ̄ ̄ (__::/::::::∧:ヽ、
      /::∧::::<工工二 -- 、_人_ -─‐-/::::::/ー─- 、
      /::/ }:::::::〔::.::.::.::.::.::.::.::.::.{::.::.::.}:-:、:::.::/::::::/.::.:〕  ハ


.


569◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:38:29 ID:bf63f76c


.|////////||i     `
.|////////||l     |
.|////////||l     |
{!////////!|!. _  レヘ
.|//< ̄`>_, r<__> {/ |
.∨// ̄)// i {///) ノ )|
...|//`∨/{_ .|_ ∨i/ /ノ
...|///////い .∨ ./´               店ではない。
.. |\///=ニニ=  /|
 |  \//(_ ` ./ .|_
,ノ.∧/ `ー‐一 ´j∧   `>
 /////|L-=|////∧___`> ____
 ̄\//i|ニ=-|////////////\__   _  `ヽ
////\l|L-=|/////////////////\}  `ヽ  \
//∧三三三三三厂/ ̄ ̄ ̄ `ヽ二ニ乂//∧   \


      それだけ言って、父が歩いていった。

          慌ててそのあとを追う。


.


570◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:38:40 ID:bf63f76c


    ____
     ...:::::::::`:::::....、
     `':::. :::::::::::::::::\
       ::::. :::::::::::::::::::::ヽ
       ::::. ::::::::::::::::::::::::: .
        :::. :::::::::::::::::::::::::ヘ
        ::::. ::::::::::::::::::::::::::'ハ
         ::::. :::::::::::::::::::::::::| i
    _    ::::. :::::::::::::::::::::: i│
    ' ̄`ヾ    _ヽ::_::::くヽ::::|│
    廴__ノ    |:::i,ィ⌒ヾ、.:ノ.リ
    `7ニ'フ   |:::|>-‐'::.... i′                          ____
    :::::::::    ノ::∧⌒ヽ::::|│                    /ノ ヽ、_\
    :::::::   イ:::::::::::}:.、 /::::i│                   (●) (● ) \
    ::::    '´,:`ー':::::`:::::' ,!                   /⌒(__人__)⌒::::::::\
           {::ハ:::::::::::/ /                        |   |r┬-|        |
      -‐==ヌ:ェi::::://                       \   `ー'´      /
     、_,ィテ.:::::::::::::::/ , '                    ⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
    :. ヽィ⌒ヽ::::::/ /                         \ ヽ           ヽ /
    :::.      ノ:::/ /                        \_,,ノ|      、_ノ
    :::::::....  '´:ィ/


  家では無口な父が、この横丁では心やすげに話をしていたのはとても意外だった。


.


571◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:38:48 ID:bf63f76c


 l:::l::::::::::|::::::::l:::::l::::::::ハ::::::::::|::::::|::::::::|::::::|::::::::::|::::|
 |::|::::::::::|:::::::イ::::|:::::::| l::::::::|,::::::!,::::::|:::::::l::::::::::l::::|
 |::|::::::::::|::::::ハ::::ハ::::::! |::::::リ 、:::| 、:::|',:::::|::::::::::|:::l
 |::|::::::::::|:::/__∨ l::::/ l::::/  _',:!__',::!_ヽ:!::::::::::!::,
 |::|::::::::::|:/ __l:/   !:/    __ ',!:::::::::|::,
 |::|::::::::::| ,イト-':::ハ`      ´ト-':::ハ ヘ.!:::::::::l:/
  、!:::::::: |  込__ソ          込__ソ  :!::::::::l/      (もし私が息子だったら、
  }!::::::::::.           ,           ,:l::::::::,:!
  ,:::,::::::::::,:.、      _ _      ,.イ,:::::::::l:|        お父さんとももっと話ができたのかな)
  !:::',:::::::::',:::::>:... _      _ ..::<::::/::::::::/::.
 ,:::::::',:::::::::',::::::l<_|__ー___|_>,:::::/::::::::/:::::.
 .:::::::::、:::::::::',::ノ    `Y´     l:::/::::::::/:::::::::.
/:::::::__,..',::::::::l   _  |||  _  /::::::::/ 、__::::::.
:::/    、::::::l////∧///}´///y':::::::::/     、:.


.


572◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:38:59 ID:bf63f76c


    |::::::::::::::::::::::| ////さヽ  V  レ !_ V`゙i::|-ヽ::::::::::::::::::::
    l::::::::::::::::::::::|弋==' ソ        ,rr`-.、V   l:::::::::::::::::::
    .l:::::::::::::::::::::|  ̄`¨゙          ////,C!ヽ .l:::::::::::::::::::
    l::::::::::::::::::::|             .! oゞ´/  ,}:::::::::::::::::::
    l::::::::::::::::::::|        '      `゙゙ '   / |::::::::::::::::::
    l:::::::::::::::::::::!、     _           ム |:::::::::::::::::/        ねえ、お父さん。
    /:::::::::::::::::::::::::\     `         /‐ '::::::::::::::::/
   /::::::::::::::::::::::::::,...| `ヽ、    _ __  , イ:::::::::::::::::::::::::/         ここ、よく来るの?
   /:::::::::::::::::::::::::::|゙゙ヾ== 、_ ̄二___|,.>::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
  /:::::::::::::::::::::::::::::|     l.l.l ̄ ̄ ´ |:::::::::::::::::::::::::::::::::::/
 _/:::::::::::::::::::::::::::::::|     |.|.|    ,ノヽ、::::::::::::::::::::::::::/


                 ,.  ..::=::... 、
                 /....::::::::::::〃   \
              / ⌒):::::::::::| ! :   ヽ
               , .:.....:::::::::::::::| :. ::.   i
                l ::::::::::::::::::::::| :: j::::: |
             」 :::::; -‐ミ::::ノノ∠...  L、
              /ヘ ⌒<こ>:::. .:: <こ>,  うハ              うん?
               {::〈 .::::r‐' 7.:: :::.  _):::.  〉.:}
             ヽ::. 、::::::::::::〈_.:::; ヽ::::::: .::ノ              ああ、たまにな。
              ゝ!::.ヽ::::::::/_J_   }::;  /`ヽ- 、
           /  ∧:::::.::::::::''ニニヽ }  ∧     >‐- .
          _/   ///ヽ :.::::::::(⌒_ノ  イ ∧         丶、
       ,.  ´     ////O 丶、:::::::  .イ O/∧_____  ´  ̄ `ヽ
    -‐'"´  ̄ __ /////////ヽ  ̄ ////////三三三三≧x ___


.


573◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:39:08 ID:bf63f76c


               /::::::::::   -‐――‐-  .:::::::::::::::\
               〃:::::://   -‐――‐-  \::::l::::::::‘,
               /::::::::/ ,.ィ升:::::::::::::::::::::::::::::≧x ヽ:::::::::::::.
            ′::::〃::::/:/::::/:::从:::::|:::::::::::::::、 \!:::::::::::::.
               {:::::::イ::::::/:イ::::/!:// i:::::!ヽ:::∧::::}::::::}:::::::::::::.
            !:::::::|::::/才廾ト// ハ:::| !:::}. ヽ:}::::::}:::::::::::::}
                从::::[V   ‐-   ヽ| |:/廾ト!::::::}::::::::::::::}
                リ:::::::| 〃! ̄しヾ      -- ヾハ:::}::::::}:::::リ
            |:::::::l   ヒZソ         ´! ̄,しヾV!::::从:;′
.              !:: 从              ゞミソ 人::::}:::/|
                ,′:::リ!       '           /ノ:::::::/ .|
               !八:::::::>      _ _        /::::::::::八 !     たまに、ってどれくらい?
              /:::::ヽ::::l::::::≧o。        イ :::::::::/::::| ノ
            ′:::::ハ::::!::::f≧=- こ-‐ |≧ :::::::::::/::::/::::: !
              Уr‐―ト:::爪ヽ   ||    く_:::::::::/::::/::::::: |
             /     | ヽ}‐ ⌒Y^^Y≠- 、 || /::::/、:::::::::|
         斗′ V { ̄:::::::\:::::λ::::メ、::::::::::\/::::/  ヽ::: |


               ____
                ...:::::::::`:::::....、
                `':::. :::::::::::::::::\
                  ::::. :::::::::::::::::::::ヽ
                  ::::. ::::::::::::::::::::::::: .
                   :::. :::::::::::::::::::::::::ヘ
                   ::::. ::::::::::::::::::::::::::'ハ
                    ::::. :::::::::::::::::::::::::| i
               _    ::::. :::::::::::::::::::::: i│
               ' ̄`ヾ    _ヽ::_::::くヽ::::|│
               廴__ノ    |:::i,ィ⌒ヾ、.:ノ.リ
               `7ニ'フ   |:::|>-‐'::.... i′
               :::::::::    ノ::∧⌒ヽ::::|│
               :::::::   イ:::::::::::}:.、 /::::i│         月に一度。
               ::::    '´,:`ー':::::`:::::' ,!
                      {::ハ:::::::::::/ /
                 -‐==ヌ:ェi::::://
                、_,ィテ.:::::::::::::::/ , '
               :. ヽィ⌒ヽ::::::/ /
               :::.      ノ:::/ /
               :::::::....  '´:ィ/


.


574◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:39:18 ID:bf63f76c


     /::::::::::::::::: |::::::::::::: : ト、___::.、::::::::::::::::::...、
.     ′:::::::::::::::::|::::::::::::: : |ハ:|\::|\:..、⌒ヽ:::::..、
     |::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::: 斧笄ミ)|  ):ハ ハ::::::.、::..、
.    ‘::::/::::::::::::: |:::::::::::::::::| |::r(_      r抒:::|:::|\
.    ∨::::::::/⌒{::::::::::::::::|└‐┘     , Lツ|: |:::|  )     結構来てるのね。
      ∨:::::|   {::::::::::::::::|  ハヽ    〉  |丿 |
        }::::乂__{::::::::::::::::|              |:::::::|       どこに来てるの?
       }::::::::::: ハ:::::::::::::::|          .::::::::::|
       /:::::::::::::: Λ:::::::::::::.      ´`   仏::: /|
.      /::::::::::::::::/ Λ:::::::::::::≧   _ イ |::::::/丿


        .-‐‐- ..
      ∠._  ,ィ:::::::.、ヽ
      ,':::::::::i i::::::::::::i ∧
      i:::::/rっヽ::::::::::`.ム
     (iっi  ¨ ノ::r‐、7^Y
      .i 〈:.っ (:::::.、 | リ
      } ,-=   ヽ::ノ | '|
      i ⌒` r _ノ 弋     ____
       ヽ⌒´≦三ム  ` ̄`7´___,ィ=-.、 ヽ         この先。
        |.Ⅳム マ三ミヽ'"´,イ三:リ孑'⌒ヽ  ∨
        / |イミ:ム マ≦彡≦三彡' {    i.  i       この横丁はその店で行き止まりなんだ。
      / 辷イ /,ィ三=彡 =〈 、圦厶 〈   |
     / _,.ィミ7 ./三ミiリ    〉、ヽ∨介∧  |
  _,.イ_,.-=7ir=/ /三三/   /i    ∨寸∧ '.
,ィ´r≦√´/i:/ | ,i三三/  ィ´  |    ∨寸∧ ',


.


575◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:39:29 ID:bf63f76c


      父は路地の奥、ほんのりと黄色い光のともる方角を指差した。


        三ニ _        |: : : : : ≧ニ三ニ≦ 、、, .| |; ; ; ; ; ; ; ; ;
              ̄ニ=- _|: : `: T BAR  | | lミlミl |; ; ; ; ; ; ; ; ;
                   ‐-三|: : : : :| 追 分 | | フ|く |; ; ; ; ; ; ; ; ;
        `i l  r‐-   _.  三l: : : ::└―――┴'‐-ニ'ノ; ; ; ; ; ; ; ; ;
        . l l  | 三ニ |  三|: : : : : : : |: :l三≧z <二イ; ; ; ; ; ; ; ;.;
        . l l  | 三ニ |  三|: : : : : : : |: :|///////l: : :|; ; ; ;_;_; ; ; ;
        / ̄/ ゙| 三ニ |  三|: : : : : : : |: :|///////l: : :|; ; ; |; ;|二ニ
          イ  | 三ニ |  三|: : : : : : : |: :|///////l: : :|; ; ; |; ;|XXX
        . l l  | 三ニ |  三|: : : : : : : |: :|///////l: : :|i二ニ-z_XX
        . l l  | 三ニ |  三|: : : : : : : |: :|///////l /ll: : ll : : llXX
        . l l  | 三ニ |  三|: : : : : : : |: :|///////ll: :ll  ll : : llXX
        . l l  | 二二 |  三|: : : : : : : |: :|////i イ/l.ll: :ll: : ll : : ll三
        \    ̄ ̄ ̄  三|: : : : : : : |: :|////il'//l.ll ll_ll_ ll三
        ヽ \       .三|: : : : :_:_:_|: :|-ニニll二__llニllニxz≦三ミ
        . lヽイ         三| ̄ ̄__l二二ニニll二ニll_ニ三三三三
        . l l        三|   l二二ニニニllニl≦ニ三三三三'
        . l l        三| -=ニニニニ二二ll>三三三三ニ-‐''
        . l l        三|ニ二二二二二二|三三ニ-‐''"´


    あかりの下には重厚そうな木の扉があり、その脇には樽がある。


.


576◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:39:43 ID:bf63f76c


           _,......::::::......._
         /::,.. -‐''ニニ_ヽ:`::..
        /::::l-::/´::::/l:::::::l::::`ヾ、:::..
      /:::::::::l:::/:::/:イ l ,:::::l ,:::l:::::::l:::::
      ,::::::|:::::|:/-/- 、 l ,:リ ,-l-;l::::l:::::.
      ! ::::|:::::| ィ≧t、  / ,..-ュ、l/l:::::l
      ! ::::|:::::| 込チ     込チ /.l::::::l
      l:::,-!::::l      `       !::::::|
       ,::l,.|::::|       _       l,::::::l
      }::: |::::ト、            _,.イ!:::::,           あの一角だけ雰囲気が違うのね。
      ,:::::|::::|:::≧ュ、._   _,.,<:::::l|:::::|
       l::::::!::::l::::::::::l__二_!_:::::::::|::::リ           何のお店?
      ,::::::::l::::|:::::::l´ ̄||´ ̄ ̄!::::::,::::/
     ,::::::::::ト,:::.///,ー,//////// イ:/ー- 、
     /:::::::,.- l、:.///{/!//////{  l/    ヽ
    ,:::::::/  lヘ:l//ノ lヽ、////  /     `、
    /::::,/   ,ー//__/_!/l  ̄l; l,       ヽ
   /::<   / //´ ̄ l//l ̄ ´ {       ノ
   /::::::ヽ   { l/!   l/    、_    _/


.|////////||i     `
.|////////||l     |
.|////////||l     |
{!////////!|!. _  レヘ
.|//< ̄`>_, r<__> {/ |                     バーだ。
.∨// ̄)// i {///) ノ )|
...|//`∨/{_ .|_ ∨i/ /ノ                     手前の店は右も左も夜は閉まるから、
...|///////い .∨ ./´
.. |\///=ニニ=  /|                       こんな時間でもあの一角だけは
 |  \//(_ ` ./ .|_
,ノ.∧/ `ー‐一 ´j∧   `>                   いつも静かだね。
 /////|L-=|////∧___`> ____
 ̄\//i|ニ=-|////////////\__   _  `ヽ
////\l|L-=|/////////////////\}  `ヽ  \
//∧三三三三三厂/ ̄ ̄ ̄ `ヽ二ニ乂//∧   \


.


577◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:39:53 ID:bf63f76c


     /:::::::::/:::::::::l;;':::::::::/::::::::::::/!:::::::l::::::l:::::`ヽ、::..
     /:::::::::,':::::::::::l::::::::::/l:::::::/::/ |:::::::l,:::::|::::::::::::::'、::.
    ,::::::::::::l::::::::::::|::__::/. |::::/l:/ .!::::::l l::::ト,:::/:::::::::l:::.
   l::::::::::::::|:::::::::::|:::::/ ̄l::ト、/   |::::/ l::/ l:::l l:::::::::l:::l
   l::::::::::::::|:::::::::::ト '‐--、/.     |::/ l/- l/‐l-::ト::l::::l
   |::::::::::::::|:::::::::::l トヘ:::ハ     l/  -r‐-,、l:::リ!::l::::l
   |:::::::::::__l:::::::::::| 込zソ     /    ト:::ハ }:/,l:/:::::!
   |::::::::::l/,|:::::::::::! , , , ,      、   ー '-/' ,|:::::::::|
    ,:::::::::l、 !::::::::::|            ' ' ' '  /|:::::::::|
     ,::::::::ヽ_::::::::::|         ー  ,        ,ハ|:::::::::|       なんだかお宮さんみたいね。
    }:::::::::::::l:::::::::|               ,. './!:::::::::!
    l::::::::::::::',::::::::l> 、        _,....:<`´ |:::::::::|
    l::::::::::::::::,:::::::::、|  `  、 __ , - ´::::::::::/  |:::::::::|
     ,:::::::::::::::::',:::::::::, ̄ `丶、__ l 、::::::::::::::,    |:::::::::|
    /:::::::::::::::::::',:::::::::.     lY/ ̄/::::::::l   |::::::::,
    // ̄ ̄ヽ ヽ::::::::.  _ |.l|  /::::::::::{   |::::::/
   /      ヽ:.',:::::::.´////ヽ- 、 -‐-、::l    |::::,'
.  /      ',  l/、:::::::.//////∨}/////`ヽ_. |::/
 /        ,  ヽ/ 、:::::./////-'///////{  l/
,/        l  ヽ/ヽ::::.、´// ll \/////! / ',


          ____
           ...:::::::::`:::::....、
           `':::. :::::::::::::::::\
             ::::. :::::::::::::::::::::ヽ
             ::::. ::::::::::::::::::::::::: .
              :::. :::::::::::::::::::::::::ヘ
              ::::. ::::::::::::::::::::::::::'ハ
               ::::. :::::::::::::::::::::::::| i
          _    ::::. :::::::::::::::::::::: i│
          ' ̄`ヾ    _ヽ::_::::くヽ::::|│
          廴__ノ    |:::i,ィ⌒ヾ、.:ノ.リ
          `7ニ'フ   |:::|>-‐'::.... i′
          :::::::::    ノ::∧⌒ヽ::::|│           お宮?
          :::::::   イ:::::::::::}:.、 /::::i│
          ::::    '´,:`ー':::::`:::::' ,!
                 {::ハ:::::::::::/ /
            -‐==ヌ:ェi::::://
           、_,ィテ.:::::::::::::::/ , '
          :. ヽィ⌒ヽ::::::/ /
          :::.      ノ:::/ /
          :::::::....  '´:ィ/


.


578◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:40:15 ID:bf63f76c


        /::::::::::/-―――――-:::、:::::::ヽ:::::::.
      /,::::::::::/::イ:::|::::::::::l::::::l:::::、:::::',:::::::::::::,:::.
      ,:::l:::::::::,:::::ハ:::|,:::::::::|:::::,!:l::::l::::::l:::::::::::::l::::l
      ,:::|::::::::|:::, l:::|_、:::::リl:::ハ_l::::!_,:::|::::::::::::|::::l
      |::|:::::::::|l/´T::l ',::::l リ l,ル::ハ::|::::::::::::|:::::!
      |::|:::::::::||'  レ'  ヽ:|   リ'  |::::::::::::|:::::|
      |::|:::::::│      |      │::::::::::|:::::|        この横丁を参道としたら、
      |::|:::::::::| r==ミ       ィ==ミ !::::::::::::!:::,
       ,:! :::::::|       ,         |::::::::::::|:::l         丁度神社がある場所に
       |:::::::::|::.      _     ,イ::::::::::::|::イ,
      ,:!:::::::::|::ト 、    `  '   .イ::|:::::::::::::|::::::.        あのバーがある感じじゃない?
      l:l::::::::::!:::::::::>   _   <::::!::,:::::::::::,::l::::::.
      |:ハ::::::::,:::::::r─‐r 、r-、―、:::::イ::::::,::/l:::::::.        ミコもいるんでしょう?
      |:::::、::::::,::::l     Y     ト、_,::::::::/,::::::::::.
      ,:::::::::':,:::::',´- ――y-――-、/::::::/: `ヽ、:::.
    /´ ̄  l,:::::∨/////{}///////::::::/
    /      l 、::::::、/// ヽ/// /::::::/       l
   ,         '-\::ヘ/‐――‐∨/::/       l
   /           `\      //        l


        .-‐‐- ..
      ∠._  ,ィ:::::::.、ヽ
      ,':::::::::i i::::::::::::i ∧
      i:::::/rっヽ::::::::::`.ム
     (iっi  ¨ ノ::r‐、7^Y
      .i 〈:.っ (:::::.、 | リ
      } ,-=   ヽ::ノ | '|                    ミコって店の名は
      i ⌒` r _ノ 弋     ____
       ヽ⌒´≦三ム  ` ̄`7´___,ィ=-.、 ヽ         巫女じゃなくってママさんのあだ名だな。
        |.Ⅳム マ三ミヽ'"´,イ三:リ孑'⌒ヽ  ∨
        / |イミ:ム マ≦彡≦三彡' {    i.  i       ミチコさんを縮めて、ミコ。
      / 辷イ /,ィ三=彡 =〈 、圦厶 〈   |
     / _,.ィミ7 ./三ミiリ    〉、ヽ∨介∧  |
  _,.イ_,.-=7ir=/ /三三/   /i    ∨寸∧ '.
,ィ´r≦√´/i:/ | ,i三三/  ィ´  |    ∨寸∧ ',


                          父がかすかに笑った。


.


579◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:40:25 ID:bf63f76c


 どこからか猫の鳴き声がしたと思ったら、路地の奥から黒猫が現れた。


                  l:ヽ、
                  _|:.:.:.,ゝ、
                /:::::`:.:::.::ト,ヽ、
               /::.:,-‐;::::::;、_ヾ、:l!
               シ/∠^:.:.:ムソ yソ
                i!:: ̄`^ー--ーt´,
                |::::::::::::::::::::::: :::l!
               {:::::::::::::::::::::::::ぐ_
              ',::.:.:::::::::::::::::::.:.:::`ヽ
                ',;,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::l
                 ヽ、:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.::|
                   \ ::.:.:.:.:.:::::::::l
                   \;.;:.:.:.:._ノー-..、
                    `ー、_':.:.:.:.::::;:. `ー-、
                        ` ̄´  ̄`ヽ;:.:`ー-、_,、
                               ` ー--'


 父の足元に座り、狛犬のようなポーズをとってこちらを見上げている。


.


580◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:40:35 ID:bf63f76c


           父が猫の頭を撫でると、心地よさげに目を閉じ、父の手を舐めている。


    .|////////||i     `
    .|////////||l     |
    .|////////||l     |
    {!////////!|!. _  レヘ
    .|//< ̄`>_, r<__> {/ |
    .∨// ̄)// i {///) ノ )|
    ...|//`∨/{_ .|_ ∨i/ /ノ                 この子はデビィ。
    ...|///////い .∨ ./´
    .. |\///=ニニ=  /|
     |  \//(_ ` ./ .|_
    ,ノ.∧/ `ー‐一 ´j∧   `>
     /////|L-=|////∧___`> ____
     ̄\//i|ニ=-|////////////\__   _  `ヽ
    ////\l|L-=|/////////////////\}  `ヽ  \
    //∧三三三三三厂/ ̄ ̄ ̄ `ヽ二ニ乂//∧   \


 {: : : i: : : : i:|: : : .:∧: : i |: : : : :| :| |{ |: : ∧: :i : i : i | : : : :i : : :}
 |: : : l: : : : i:Ⅳ: :/ //: :i |: : : : :| :| |{ |: /: i |: i : i : i | : : : :l : : :|
 |: : : l: : : : i:|丁 ̄厂 ̄卞:.: .:.::| :|  √ ̄冂: :厂i | : : : :l : : :|
 |: : : l: : : : i:| i.{ ┼--__{ \: :! :!   __--┼{:「   | : : : :l : : :|
 |: : : |i : : : |z=====x   }八{  x=====z. | : : : i| : : :|
 |: : : |i : : : ii  |:::::::::C,         |::::::::::C,   | : : : i| : : :|
 |: : : |i : : : | _」::::::::::::{_          _」:::::::::::::{_  | : : : i| : : :|
 |: : : |i : : : |   ̄ ̄ ̄            ̄ ̄ ̄  /.〉 : : i| : : :|     好かれてるじゃない。
 |: : : |i : : : |   ''''      ‘      ''''     '彡l : : i| : : :|
 |: : : |i : : : |:::..、        ___           ,.:::::::: l:. : i| : : :|
 |: : : |i : : : |:::::: ≧                   ≦:::::::::::::l:.:..:i| : : :|
 |: : : |i : : : |:::::::::::::::::::::i     __     i :::::::::::::::::::::::::::!: : i| : : :|
 |: : : |i : : : l::::::::::::::::辷}__        __ {こ::::::::::::::::::::::::|: : i| : : :|
 |: : : |i : : : l:::::::::::::{¨   ̄ ̄`Y´ ̄ ̄  ¨} : ::::::::::::::::|: : i| : : :|
 }: : : |i : : : | x=≦   : : : ̄] i! [ ̄: : : :  ≧=x::::::::::|: : i| : : :{


.


581◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:40:46 ID:bf63f76c


                 ,.  ..::=::... 、
                 /....::::::::::::〃   \
              / ⌒):::::::::::| ! :   ヽ
               , .:.....:::::::::::::::| :. ::.   i
                l ::::::::::::::::::::::| :: j::::: |
             」 :::::; -‐ミ::::ノノ∠...  L、
              /ヘ ⌒<こ>:::. .:: <こ>,  うハ         今日は機嫌がいいようだ。
               {::〈 .::::r‐' 7.:: :::.  _):::.  〉.:}
             ヽ::. 、::::::::::::〈_.:::; ヽ::::::: .::ノ
              ゝ!::.ヽ::::::::/_J_   }::;  /`ヽ- 、
           /  ∧:::::.::::::::''ニニヽ }  ∧     >‐- .
          _/   ///ヽ :.::::::::(⌒_ノ  イ ∧         丶、
       ,.  ´     ////O 丶、:::::::  .イ O/∧_____  ´  ̄ `ヽ
    -‐'"´  ̄ __ /////////ヽ  ̄ ////////三三三三≧x ___


               ,....::::/:::::::::::::::::::::::::::、::::ヽ
              /::::::::////////////ハ::::::,:::.
               /::l:::::イ:::::::l::::::::::l:::::::l::::,:::::l:::::::l:..
            ,:::::::!::::l::/:::イ::::::::::|,::::::!:::l:::::|:::::::|:::.
             ;:::::::|::::|イ:::::ハ::::::::::! :::::|:::l::: |:::::::|::::.
             l:::::::|::::|_!:::/ ,::::::::| ∨|_リ::::|:::::::|:::::l
             |::::::|:::::! l下` ヽ:::::! ´リ |:::::|:::::::|:::::|
             |::::::|:::::|ォ==,、  \! ,ィ==ァ!:::::::!::::,
             |::::::|:::::|弋(ソ      弋(ソ !:::::::!:::{        機嫌が悪いときもあるんだ?
            ゙、 ::|::: |      ,     |:::::::|::::l
              }: |::: |、             ,::::::::,:::::l
             ,:::::,:::::l:::> _ `  ´ _ <::::::/:::::::|
              /::::::l:::::|::::∧、.l  -  l->/:::::/:::::::::::.
           /:::::::::|:::::|-'//`ヽ、 ,-///::::/、_::::::::.
            /´ ̄∨::::::,/////∧∧//:::,イ///l:.:.:`ヽ
          /∧:.:.:.:.∨ヽ:{     {ニ}. /:イ\///:.:.:.:.:.:ト、
        /:::l ,:.:.:.:.:.ヽ/\//´ ハ l`ヽ__,///:.:.:.:.:.:./!:::\


.


582◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:40:59 ID:bf63f76c


               ____
                ...:::::::::`:::::....、
                `':::. :::::::::::::::::\
                  ::::. :::::::::::::::::::::ヽ
                  ::::. ::::::::::::::::::::::::: .
                   :::. :::::::::::::::::::::::::ヘ
                   ::::. ::::::::::::::::::::::::::'ハ
                    ::::. :::::::::::::::::::::::::| i
               _    ::::. :::::::::::::::::::::: i│
               ' ̄`ヾ    _ヽ::_::::くヽ::::|│
               廴__ノ    |:::i,ィ⌒ヾ、.:ノ.リ
               `7ニ'フ   |:::|>-‐'::.... i′
               :::::::::    ノ::∧⌒ヽ::::|│        女の子だからな。
               :::::::   イ:::::::::::}:.、 /::::i│
               ::::    '´,:`ー':::::`:::::' ,!
                      {::ハ:::::::::::/ /
                 -‐==ヌ:ェi::::://
                、_,ィテ.:::::::::::::::/ , '
               :. ヽィ⌒ヽ::::::/ /
               :::.      ノ:::/ /
               :::::::....  '´:ィ/


                       __
                   ´::::::::::::::::::::::::::::::::::丶、
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.               /:::::::::///////////////ハ::::::::ヽ
               /:::::::::/:::::::::::/::::|::::::::|:::::::::|:::::|::::::::::::
.              /::::::::::|:::::::::::/::::::|:::::::::|:::::::::|::::::|::::::|::::::',
              ,'::::::|:::::|:::::::::/::::::::ハ::::::::|::::::::|.|:::::|:::::::|::::::i
              |::::::|:::::|::::::::|::::::::/ ::::::::|::::::::|::|::::|:::::::|:::::::|
              |::::::|:::::| ̄"|""/ヽ \:|厶斗‐|‐|:::::::|:::::::|      悪かったわね、
.              |:::::|:::::| ィtオテ,ォ     ィtオテ,ォ.|:::::::|::::::|
.              |:::::|:::::| 弋:::ソ       弋:::ソ |:::::::|::::::|      女の子は気分にむらがあって。
.              |:::::|:::::| ///    ,    ///!:::::::|:::::|
.              |:::::|:::::|              |:::::::|:::::|
.              |::::::|:::::|::ヘ    c-.っ    .::|:::::::|::::::|
..               |::::::|:::::|/.> 、      , < ヽ|::::::|::::::::|
               |::  '|:::::| .|八 _`_ ̄_´ _ ノ.|||:::::|ヽ:::::|


.


583◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:41:16 ID:bf63f76c


                  父は答えず、軽く背を丸めて、バーに入っていく。


        .-‐‐- ..
      ∠._  ,ィ:::::::.、ヽ
      ,':::::::::i i::::::::::::i ∧
      i:::::/rっヽ::::::::::`.ム
     (iっi  ¨ ノ::r‐、7^Y
      .i 〈:.っ (:::::.、 | リ
      } ,-=   ヽ::ノ | '|                   …………
      i ⌒` r _ノ 弋     ____
       ヽ⌒´≦三ム  ` ̄`7´___,ィ=-.、 ヽ
        |.Ⅳム マ三ミヽ'"´,イ三:リ孑'⌒ヽ  ∨
        / |イミ:ム マ≦彡≦三彡' {    i.  i
      / 辷イ /,ィ三=彡 =〈 、圦厶 〈   |
     / _,.ィミ7 ./三ミiリ    〉、ヽ∨介∧  |
  _,.イ_,.-=7ir=/ /三三/   /i    ∨寸∧ '.
,ィ´r≦√´/i:/ | ,i三三/  ィ´  |    ∨寸∧ ',


       /:/::::/::::::// :::::: /|:::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
       ,':/::::/::::::/ '::::::: / |::::::::::::::::::::::::::::::::::: l ::::::::::::::::::::::::|
        :::|::::l|:::::/ !::::::/   |::::::::::::::::::::::::::|:::::::::|:::::|:::::::::::::::::::|
        :::|::::||_:/  |:: 〃  |:::::::::::\ ::::::::|:::::::::|:::::|::::::::::::::::: |
      |:::|::::||/ ̄八::|  ‐-八__\:::::\::::|:::::::::|:::::|::::::::::::::::::l
      |:八::|イミx、`:|     \ ::\ ̄:::|:::::::::|:::::| :::::::::::::: |
      |::::::ヾ {r':::}     イ^テニミ、\::|:::::::::|:::::| :::::::::::::::|
      |:::::::::| 乂ソ         {r'::::リ   ゙|:::::::::|:::∧ ::::::::::: |        (冗談のつもりだったんだけど……)
      |:::::::::|//   ,     ゞ '゚   ,'::::::::::::::リ }:::::::::::: |
      | ::: 八        // /   /::::::::/:::::ソ/::::::::::::::|        (口調がきつかったかしら……)
      |::::::::::::::....              /:::/::/::::::/゙ ::| :::::::::: |
      |::::::::::::|::::::\  ``        /:::/:::::::::::/::::::::| ::::::::::::|
      |::::::::::::|::::::::::::>  _ .. , -‐/:::/::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::|
      |::::::::::::|::::::::::::::::::::::::{孑'三/:::/::::::::::::/::::::::::|::::::::::::::::::|
      |::::::::::|:|:::::::::::::::::::::: |三ニ/:::/::::::::::〃 :::::::::::| ::::::::::::::: |
      |:ハ ::::|八:::::::::::::::::::ノニ/:::::::::::::/ :::::::::::::::::|::::::::::::::::: |
      | |:::::|  \:::::::://::/::::::/:::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::|


                         ほむらも小走りで父のあとを追った。


.


584◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:41:25 ID:bf63f76c


                             ┌───┐
                             │      │
                             │      │
                             │      │
                             │      │
                             │      │
                             │      │
                        ┌───┐   │
                        │      │   │
                        │      │   │
                        │      │ ─┘
                        │      │
                   ┌───┐   │
                   │      │   │
                   │      │ ─┘
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   └───┘


.


585◆8epcM/V4rs2016/11/25(Fri) 22:41:58 ID:bf63f76c
本日の投下は以上です。
明晩、後編をお届けいたします。


586普通のやる夫さん2016/11/25(Fri) 23:25:31 ID:3ec6a383
乙でした
いい雰囲気だ
ギャル夫もがんばれー


587普通のやる夫さん2016/11/26(Sat) 03:07:26 ID:693c915e

やる夫、息子いてたんかなあ・・・?


588普通のやる夫さん2016/11/26(Sat) 11:13:39 ID:db9dbf2c
乙でした
超スペシャルなお風呂に行きたいなぁ


関連記事
スポンサーサイト
[タグ未指定]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yaruowohiroiyomi.blog.fc2.com/tb.php/2903-739f0dd7