やる夫がバシレウスになったようです 第十四章 揺れる世界

292◆MwGEcqIDcI2009/03/24(火) 21:02:04.10 ID:oJdxtVQo
~前回までのあらすじ~
ペルシャとの戦争で疲弊し、未だ国力が回復しない帝国に新たな脅威が現れる。
アラビア半島のメッカに住むクライシュ族、ムハンマドが指導者の新興宗教イスラームである。

既存の多神教を奉じるメッカ部族連合との戦いを優位にすすめるイスラームは
ビザンツの同盟国との争いを契機としてシリアへ侵入するが
迎え撃つビザンツ帝国軍に包囲され、敗北を喫してしまった。


□主要登場人物紹介
ヘラクレイオス一家
◆ヘラクレイオス      やる夫                  本編主人公、皇帝。
◆マルティナ         アナ・コッポラ(苺ましまろ)        伯父ヘラクレイオスと結婚し皇后となる。
◆エウドキア         翠星石(ローゼンメイデン)         先のヘラクレイオスの皇后、故人
◆テオドロス          オプーナ                      ヘラクレイオスの弟、兄を支える常識人
◆コンスタンティノス    桜田ジュン(ローゼンメイデン)    ヘラクレイオスとエウドキアの息子、共同皇帝
◆エピファニア       桜田のり(ローゼンメイデン)       ヘラクレイオスとエウドキアの娘、突厥の可汗へ嫁ぐ
◆ヘラクロナス       笹塚(苺ましまろ)            ヘラクレイオスとマルティナの息子、兄と同じく共同皇帝。

◆ヘラクレイオス(父)   やらない造   ヘラクレイオスの父(同名)、故人
◆エピファニア         やる夫母    ヘラクレイオスの母、空気





293◆MwGEcqIDcI2009/03/24(火) 21:03:27.59 ID:oJdxtVQo
側近
◆セルギオス          やらない夫                帝都総主教、ヘラクレイオスの良き友人
◆ボノス             ヴィルヘルミナ(灼眼のシャナ)    元老院議員兼将軍
◆テオドロス・トリトゥリオス  伊藤伸江(苺ましまろ)         帝都防衛司令官
◆バアノス            5-2担任(苺ましまろ)           騎兵部隊隊長
◆ハートマニオス        ハートマン軍曹(フルメタル・ジャケット)  市民軍の訓練教官


同盟国
◆トンヤブグゥ         ホロ(狼と香辛料)        中央アジアの草原地帯を支配する騎馬民族、突厥の王
◆ヴァハン           井川ひろゆき(天-天和通りの快男児)  帝国と同盟を結ぶアルメニアの将軍


ササン朝ペルシャ
◆カワード2世       春風千桜(ハヤテのごとく)     クーデターによりペルシャのシャーとなる。
◆ホスロー2世       橘ワタル(ハヤテのごとく)     長きに渡るビザンツ戦役の果てに暗殺される。
◆シャールバラーズ    糸色望  (さよなら絶望先生)  小アジア方面軍司令官、帝国と単独講和を結ぶ


イスラーム共同体(ウンマ)
◆ムハンマド                AAなし
◆ハディージャ               リサリサ(JOJOの奇妙な冒険)
◆アブー=バクル             ジョゼフ・ジョースター(JOJOの奇妙な冒険) 
◆ウマル                   空条承太郎(JOJOの奇妙な冒険)
◆アリー                   花京院典明(JOJOの奇妙な冒険) 
◆ハーリド=イブン=アル=ワリード  DIO(JOJOの奇妙な冒険) 


解説
◆高良みゆき  (らき☆すた)



294◆MwGEcqIDcI2009/03/24(火) 21:05:41.19 ID:oJdxtVQo


295◆MwGEcqIDcI2009/03/24(火) 21:06:12.57 ID:oJdxtVQo




            ΙΑΡΥΟ  ΕΒΑΣΙΛΕΥΣΕΝ
           
          やる夫がバシレウスになったようです  第十四章







296◆MwGEcqIDcI2009/03/24(火) 21:09:01.88 ID:oJdxtVQo

――― AD.630 聖都イェルサレム


            △
   △      |王|,,,,
  ノ合|      ||甲□》___含合ヽ,,,,,,
  │;;;;|▲   | ̄|ヾ ̄ヾ:;:;:ヾ:;:;ヾl △┐......、、
  │;;;;| |┌△田.lΠl△田.;;;;;;;;;;;亜│::∥、ΠΠ△,,,,
  │;;;;| |゚゚O||二|゚゚゚|''''''''''∥:::::::::::::::::::||亜 |゚゚゚|二||゚゚゚|:::::::|┐
 ┌iii7'''''''''''冖∥亜l_〔ニニ〕│||⌒|| 〔ニニ〕亜^^^^^lー、、;;;;;;┐
__,|____,厂 ̄ ̄   |乂[ 柱].ミミミミミ |乂[柱]____i_
    ̄ T ̄ ̄ ̄ ̄ ̄〕  |\:::::::::::::::::::\...:;| | へ ヘ へ .|
  へ 、、|、、、、、、、、|  |  \:::::::::::::::::::\| |、、、、、、、、 |          __________________________
     | へ へ へ | ./三/| -----  |  へ へ へ  |        . |\_______________________\
 .へ、  |、、、、、、、、./三/ へ へ  .\三\ 、、、、、、、|.  、..     |  |llilll!lll|lll!lll|lll|lll|lll》lll|ll|
  、、、.|     .. ' ./三/、、、、、、、、、..\三\へ へ へ .|        .|  ||l》lll||ll!lll.lll!lll!llll|ll,l.llll|
     |    .[寵].、;lll;;;《.、、;:;:;:;:;:;:;;;;;::::::;:;: .  .\三\.‐      |        |  ||||lll|||i巛門》》illl|||||ll|
 冖冖冖冖冖.[;;;;]冖冖冖冖冖冖┐               vv、、、       |.... |  ____________________|_____
 ............................[;;;;]................................冖冖冖冖冖冖冖-[寵]冖冖┐,,,,,、、、、        |\_______________________\
 _______________._[;;;;]..................................................................... [;;;;]..............冖冖冖┐        |  |llilll!lll|lll!lll|lll|lll|lll》lll|ll|
            ^~~--- -,,,,,,,,,,,,,,____.......................... [;;;;].................................冖┐  、.. |  ||l》lll||ll!lll.lll!lll!llll|lil,lllll|
    ..:,:.:..     ..:,:.:..       ..:,:.:^^^''''---v、、,,,.[;;;;],,,,.....................................冖冖┐ .|  ||||lll|||i巛門》》illl|i||||ll|,,,,,,,,,,,,
  ______________     _______________          ..:,:.:..  '''.¬................................    ,,,,,,,,,.:,:.:...:,:.:...::.:..,:.:...:,:.:...¨.:,:.:...:,:.
  |\____________\   |\____________\ ..:,:.:..    ________________ ゙^゙^\   ,,,,,,,,,,,,,,,,,/.:,:.:...:,:.:...¨,:.:...:,:.:...¨:
  | |ill|lililill|li||lllli|   .| |ill|lililill|li||lllli|        .|\____.\  ,,,,,,,,,/:.:..:.. ,:.:...:,:.:    :.. ,:.:...:,:.
  | |il|巛門》ii|||i|_______| |il|巛門》iiiiiii| __________  |  |||'lll'lll|lll||l|lll''|/.:..、 .:,:.:...'....:.. ,:.:...:...:.. ,:.:...:...:.. ,:.:...:
 ____________    |\__________________\ .|\_______\.l  |ll'lll|゙/゙゙゙゙゙゙゙゙..:,:.:....´:..,:.:...:,:.:.  ...:.. ,:.:...:...:.. ,:.:...:...:.. ,:.:...:
 ____\  .| |゙|ll| lll| .lll! ll l!:l.lli| | ∥i|||l|lll| ,,,,,,,,,,,,,,,,ノ.:,:.:..' :.. ,:.:...:,:.:...:.. ...:.. ,:.:...:...:.. ,:.:...:...:.. ,:.:...:
 ゙|ll| lll| .l゙|ll| lll|  | |ll|i|;:|ll|lllli|.lll!.lll 「,,,,,,,,,,,,,,,,,.:...:,:/:.. ,:.:...:,:.:...:.. ,:.:...:,:.:...:..,:.::..,:.:...:,:.:....:.. ,:.:...:...:.. ,:.:...:...:.. ,:.:...:.
 ..ll)!!llll||ll|《l,.ll|  | | lll 巛!門 ^゙/ .:,:.:...:,:.:...:,:.::.. ,:.:...:,:.:...:.. ,:.:...:,:.:...:.. ,:.:...:,:.:...:..,:.:...:,:.:...:..,:.:...:,:.:...:.. ,:.:...:,:.:...:.. ,:.:...:,:.:...




297◆MwGEcqIDcI2009/03/24(火) 21:14:40.48 ID:oJdxtVQo

この日、イェルサレムでは記念すべきセレモニーが行われていた。

           / ̄ ̄ ̄ ̄\
           |        |
           |    /\ |
           |___| + |_|
           |______|                         .,Å、    
          /   _ノ  \                      .r-‐i'''''''''''i''''‐-、 
          |    ( ●)(●)                    o| o! .o  i o !o
          |     (__人__)   ………。           .|\__|`‐´`‐/|__/|    
             |     ` ⌒´ノ                    |________| 
              |         }                    /  ─    ─\  
              ヽ        }                   /    (●) (●) \   ………。
            ヽ、.,__ __ノ                   |       (__人__)    | 
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、                  \     ` ⌒´   / 
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_                 ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、. 
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、            :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i 
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!                |  \/゙(__)\,|  i |
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|             





           / ̄ ̄ ̄ ̄\
           |        |
           |    /\ |
           |___| + |_|
           |______|                         .,Å、    
          /   _ノ  \                      .r-‐i'''''''''''i''''‐-、 
          |    ( ●)(●)                    o| o! .o  i o !o
          |     (__人__)   始まりますな        .|\__|`‐´`‐/|__/|    
             |     ` ⌒´ノ                    |________| 
              |         }                    /  ─    ─\  
              ヽ        }                   /    (●) (●) \   ああ、間違いない…
            ヽ、.,__ __ノ                   |       (__人__)    | 
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、                  \     ` ⌒´   / 
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_                 ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、. 
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、            :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i 
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!                |  \/゙(__)\,|  i |
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|             




298◆MwGEcqIDcI2009/03/24(火) 21:15:26.18 ID:oJdxtVQo

ササン朝ペルシャに奪われていたキリスト教のシンボル「真なる聖十字架」が返還され
それを聖墳墓教会へと納める式典である。

                       ___
                     /.|:::::::::::|
                     |  |:::::::::::|
                     |  |:::::::::::|
                     ___|_|:::::::::::|____
                   /|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
               i  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    ――― 聖十字架だお。
               |/ ̄ ̄ ̄../|:::::::::::| ̄ ̄ ̄/
                 ̄ ̄ ̄ ̄|  |:::::::::::| ̄ ̄ ̄
                        |  |:::::::::::|
                        |  |:::::::::::|
                       i  |:::::::::::|
                       i  |:::::::::::|
                       i  |:::::::::::|
                        |  |:::::::::::|
                 ____|  |:::::::::::|__
                 i\  ....|  |:::::::::::|  \
                 | .\ ....\|:::::::::::|    \
                 |   .\    ̄ ̄      \





299◆MwGEcqIDcI2009/03/24(火) 21:16:10.57 ID:oJdxtVQo

         / ̄\
        |     |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \        しかし、返ってきたといっても
      /     丶  .\       あれ本物か?
    /        <●>:::::::\
    |         (__人__)│    どうみてもうさんく…
     \        .` ⌒/
     /           \





325◆MwGEcqIDcI2009/03/24(火) 21:56:54.29 ID:oJdxtVQo


          |__________________|
             // ̄ ̄\      / ̄ ̄\\
           /                     \
          /        ::::::::::::::::::::::::::::::::       \
        /   / / ̄\\::::;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::// ̄\\  \
       /    |  |. ┃ .| | ::::;;;;;;;;;;;;;::::| |. ┃ .| |    \       ああん?
     /      \ \_// :::::::::::::::::: \\_//      \
    /     ../ ̄ ̄\ /   ::|::   \ / ̄ ̄\..     \
   /         :::::      |      |      |       :::::      ヽ
  |               |      |      |              |
  |               \__/\__/               |
  |                |       |               |
  |                |r─‐┬──、|                |
  ヽ                |/   |    |              /
    \              \      /             /
     \               ̄ ̄ ̄ ̄             /



      |                  |
      |____________|
       /              \
     /             l     \
    ./             ノ::::::::::::::::::::::.\
   /             _, -'´:::::::;;;;;;;;;;;;;;:::::: \
  |         / / ̄\\:;;;;;;:// ̄\\
  .|        | |. ○ .|  ,|:;;;;::| |. ○ .||    何かおっしゃいましたかな?
   |         \ \_/ /::;;;;::\\_//  
   .|             ,/   ::|::     \
    |            |    |     |
    |            |    |     |                       =二=二 ̄
    .|             \__/\__/|         ,. ,._   ,.-,.、       -=二_ニニ
    |.              トエエイ  |         // j / / ノ     -=ニ_ ̄
    .|                   '.{    :l    }/ /     __ノ `-/ノ  `ツ       __ニ_二=
     |                   .{   :l    }/ )     //  // _,_{ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄/^/;;'´ ̄ ̄
      丶                  .{       }  l     ヾ、_/  /_i______i_ヾ:;'
      \                  、`ー一一 ' )       / -=j"  ,_/
       .\                  u     / ,.--、    /   /  /
        ヽ                / }ヽ \  ノ   _}  / \





300◆MwGEcqIDcI2009/03/24(火) 21:18:09.46 ID:oJdxtVQo

ビザンツとペルシャが講和した際、行方知れずだったはずの聖十字架が返却された経緯には
ペルシャ側の政変が大きく係わっていた。


                 / ̄\
                 |    |
                 \_/
                  _|__
                /      \        
               /  ::::::::   u. \     いや…
             / <●>::::::<●>  U \    なぁーんもございません……。
             | u (__人__)        |   
              \  ` ⌒´  u   /
             ノ           \



この聖十字架を返還してきたのはなんと、かつて将軍としてペルシャ軍を率い
イェルサレムを陥落させた張本人である、「ササン朝君主」シャールバラーズである。

           /: : : : : : : : : : :.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::\
          /: : : : :,: : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::\
           /:.:.:.:.,. イ: : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /::.:.:.:∧ |: : : : : : : : : :.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /::::::::,.ヘ N:.:.:.:.:.:.:.:.∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         |,.-、:::! frⅥ:::::::::::::::|_」::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         |{ ∧ゝじ |::::::::i::::::| ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         iⅨ _ソ=r+―ト、├テヘヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::「 ̄ ̄ ̄
         |:::!「  tヘヽ::::iハ:::|ヽゞ_ソ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
         !∧`ヽ   `ヽ|‐ヽ!   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    
         |:::ハ      `         \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
         !ハ ヽー- 、_        /\:::::::::::::::::::::::::::::::::|
          ∧   ̄         /`ーァ:`:::::::::::::::::::ト、::::::/
            ゝ _ _ -‐ ´   ∧:::::::::::::::::::::::| ヽ/
                 |            ヽ:::::::::::|\|
                   |          ヽ|\:|_,. -‐┐
                 l      ,. -― ¨  ̄       |   【シャールバラーズ】
                 ヽ  / l |l           |    
                     } /l ||||| l        l |l l l |
                 ノ            l ||  ||lヽ





301以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/03/24(火) 21:18:33.71 ID:2JeLf8Eo
聖骸布も炭素測定したら14世紀だか16世紀の代物とかいう調査結果あったし、
ああいうのはもう「本物かどうか」というか、「信じるかどうか」なのかしらん。


302◆MwGEcqIDcI2009/03/24(火) 21:19:29.21 ID:oJdxtVQo

628年、ビザンツと和睦した時、ササン朝の君主は父ホスロー2世を除いて即位したカワード2世であったが
即位後まもなく死去した。

彼は死ぬ間際、幼い息子アルダシールの後見をヘラクレイオスに託す。

            ,, -―-__  、
          /    /  `ヽ、`ヽ、
        ./    /        ̄`ヽ、
        /    /    /      ̄ ̄ ̄ヽ
       ,'    /   ,/  ∧        |
   r――:l    ./  // ./ミヽィ7     |
   ヽ.:.:.:.: { r-y  ´/ヽ/、/    / /    .,'
    ヽ.:.:.:l {k./. {`ヽ、/ /ヽ   / イ    ./
    /:/}.:.:.', ヾ'  ,ゝ ̄/ヽ    /-//-/  /
   /' /:.:.:.∧/ / ヽ`´_7__ 卞ァァァ ./ ./ 何も為なぬまま死す運命とか・・・
   / ,'{.:.:.:.:.| //}ト       (`ー'//i /    無念です。
    { /|\|/' / \  __  丶 .ィー'{ {/
    {/ V |' f=<、  ヽ ァ-‐ ´//\ヽ',
    {   ノ`ヽ 、.:.:.:`:ヽム   /'/ /nヽヽ、
   /´     ヽ.:___<`ヽ 、/'__ Y二 }
  fヽ       ヽ==`l /  ´L={. ',
 /  \       ヽ   .}    .ィ{ヽ/ヽ
./    ヽ       ヽ  l    f ̄   ノ`ヽ





303以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/03/24(火) 21:21:12.05 ID:qhr5WZo0
シャールバラーズって、ササン朝王家の一族なのでしょうか?
それとも、単にそう僭称しているだけなのでしょうか?


304◆MwGEcqIDcI2009/03/24(火) 21:21:13.94 ID:oJdxtVQo

彼の息子はアルダシール3世として即位したが、まだ幼い子どもが宮廷を掌握できるはずもなく
クテシフォンでは権力抗争が激化する。


           , -‐::: ̄ ̄::`:ヽ,
        ー彳::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         /:::::::::l:::|ヽ:::::::::i::::::i:::::::(__)
         l::::::::::|:::|ヽ\,--i::::::i:::(__)ミヽ
        /:|:::::::::l⌒| ヽ ォ‐u、__:i::/::i ',:::::',   みんなぁー
        l::::イ:::::ハイjヽ  {:::::j l:イ:::::i ノ::::ノ   どうして仲良くしてくれないの?
        l::::|  ̄iハゝ‐ ,  ` ´u/:::l:::::::i
        ヽヽ |:::ヽ. r‐_`).イ:::|:| :::::ヽ
           |ィ-ー‐(::::ー‐´)リ::::::ヽ,ヽ
          /:.:.{  \-== }`ーヽ ', '
.         /.:.:.:.:.:ト  ヽ,  .|   ノ    【アルダシール3世】
       ,-/.:.:.:.:.:.:./l、 \,__ヽ / /j}    父、カワード2世の急逝により
      __/.:._.:.:.:.:/|.:.:.\ -‐三彳イj     年少にて即位。



     ,...-―一―-、
   ,..::´:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   フ:::::::::::::::/);/l/};ハl
  ∠_::::::::::::l/ ニ  ニ lノ
   /::::::::::/ー(_)-(__)!     それはね、私が煽っているからですよ。
   Z::::::;/     '  /
    レ;ンl`ー- _ ̄/
   / #`ヽ  /lヽ
  / #  * ヽー/# ヘ
.  !   */  # y' * l l
  l #  l *  / .# l# l





305以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/03/24(火) 21:22:41.51 ID:2JeLf8Eo
ぶっちゃけてどうするww


306◆MwGEcqIDcI2009/03/24(火) 21:23:06.16 ID:oJdxtVQo

そこに頭角を現わしてきたのが、かつてビザンツを苦しめた将軍シャールバラーズである。
630年、彼はアルダシールを殺害し、即位することに成功した。

          _
          \ヽ、 …~…~- ‐
           >  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶、 ’.
       〃; /: : : : : : : : : : : : : : : : : \ ヾ
       ;; / : : / : : : : : : / : : : : : : : : : :ヽ ;
       { /: : l/: :l: : /: : /: ハ: ヽ : : l: : ヽヘ {
        ; |:l: : |l: :.ト-|イ |: :|l: :ト-j|ィ:.:||: : l|>〇ー‐=x
       {; |:l: : |l__ |__ァ=ミ∨Ⅳァ=ミ_||: : j|7○ミ=、 :\ ;
        ; |:l: : l:ハ {{  }}  {{  }} | 丁/: |  j人: : }  ひっどーい!
      } ノリレ‐ァ七l と)='"   `‐=(つ |: :|)〉:.| {   ∨
       〃/{! / |:│/N/   __ VN/|: :|/: :.| }       鬼! 鬼畜! 悪魔!
     ;;∨八:{  | 人   {7   }  /|: :| : :│;
           ∧:.:介 ._` ー ´ イ: :│/: : : |
        r-、/:ハ | |: : {:_:r| ̄  ト、:.:j∧:l :八 {
      { /⌒ヽ∨|∧|;ム/ Y_____/ メ<リV  ヽ;
     ; {   `l l rヘ    |ニニニ/    >、
     ゞ ヽ_   ノ }/ ∧  ∨ ∨   /} /l }
      ;;/  | ;/ヽ { {\ ヽ/  ,/ / / | ;
       {│  |^\ Y\ 二≧≦二二 イ〃  | {
       }│  |^\`|     匸匸}    |    │}



                  -
       ,..ィ .フ´       ヽ `ヽ
     // /             ヽ
    /                  ヽ
    :!    /\      /\     V    ~♪
    l       ̄ ̄       ̄ ̄     !  
    l      lヽ、,、  ,、 /| ,..ィ      l    何も聞こえませんねぇ~♪
.    !     l`'::::::`:::`^:::::::`:::´::/       !
.    ヘ     ハ:::::::,:v、:;、:;、:::::::lV      /
     ヽ 、  `ヘ|     `ヘ!      /
       `ヾ、_ヽ       , _∠- ´
        ,.イ干Trt-o‐ヤ千}ヽ、
       /# l + + l ̄ 7´ +,/# #\


>>301
ぶっちゃけその通りだと思います。w

>>303
王家に何のゆかりもございません。


307◆MwGEcqIDcI2009/03/24(火) 21:23:59.91 ID:oJdxtVQo

           /: : : : : : : : : : :.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::\
          /: : : : :,: : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::\
           /:.:.:.:.,. イ: : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /::.:.:.:∧ |: : : : : : : : : :.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /::::::::,.ヘ N:.:.:.:.:.:.:.:.∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         |,.-、:::! frⅥ:::::::::::::::|_」::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         |{ ∧ゝじ |::::::::i::::::| ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         iⅨ _ソ=r+―ト、├テヘヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::「 ̄ ̄ ̄ははは…
         |:::!「  tヘヽ::::iハ:::|ヽゞ_ソ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    ようやく私の時代がきましたよ。
         !∧`ヽ   `ヽ|‐ヽ!   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    
         |:::ハ      `         \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    アシのキャラに仕えるという屈辱に
         !ハ ヽー- 、_        /\:::::::::::::::::::::::::::::::::|    耐えてきた甲斐がありました。
          ∧   ̄         /`ーァ:`:::::::::::::::::::ト、::::::/
            ゝ _ _ -‐ ´   ∧:::::::::::::::::::::::| ヽ/
                 |            ヽ:::::::::::|\|
                   |          ヽ|\:|_,. -‐┐
                 l      ,. -― ¨  ̄       |
                 ヽ  / l |l           |
                     } /l ||||| l        l |l l l |
                 ノ            l ||  ||lヽ





308◆MwGEcqIDcI2009/03/24(火) 21:24:25.24 ID:oJdxtVQo

          _,- " ̄ ̄::::::::::
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧,,::::::::::::::ヽ
     i::::::::::∧::::::::::::::::::::::::::::/  ヽ_:::::::::::::i
    i::::::::::/ ヽ::::::i::::::::::::/    ,,>,,:::::::i  
    i:::::::::::i   i::::::i::::::/─-   '   i:::::::i    分かりにくいネタはやめて下さい
    i::::::::::ヽ,_ノ::::::レ'_ --;_     ,-''i i::::::i  
    丶:::::::::::::::::::::イ/ i::::::`i     i::::::i i:::ノ     それよりも、皇帝が後見のアルダシールを殺して
     ヽ::::::::::::::::::::ヽ, ヽ:;;;:/     ヽ;ノ i:::ヽ,_    ローマが黙ってはいないと思うんですけど
      ヽ:::: :::::::::: , ヽ          /:::::::>   どーするんですか?
   ,/ ̄/:::::::::::::ヽ\ヽ  ,-ーー''/ /:::i
  < < <∠_,,:::::::::::::,\ヽ, _丶  _, イ  ∨
   ソ\\  \ /ヽ/  / ///  \
 / \\\ "∨_,,-ーイ///    ヽ
/     \\\ゞ \_, ノ//     i




     ,...-―一―-、
   ,..::´:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   フ:::::::::::::::/);/l/};ハl
  ∠_::::::::::::l/ ニ  ニ lノ
   /::::::::::/ー(_)-(__)!        ふ、それについては心配いりません。
   Z::::::;/     '  /         切り札を用意してあります。
    レ;ンl`ー- _ ̄/
   / #`ヽ  /lヽ
  / #  * ヽー/# ヘ
.  !   */  # y' * l l
  l #  l *  / .# l# l





309以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/03/24(火) 21:24:33.98 ID:3RrWyE2o
君主ってそういうことか。誤字かと思ったw


310◆MwGEcqIDcI2009/03/24(火) 21:25:17.51 ID:oJdxtVQo

――― AD. 630
     コンスタンティノープル 大宮殿

                               r,
                     ┃            f'ト、
                 †           _!」^f_
                   <;;>       _,.i.|.Ⅱ.i.,_
                    ,.4、.     ,-;'::7::,':.。.:',.:.',ヽ,
                 /.  \.    r'.,'・,'.:゚:i: : :.:!:゚:..',.:ヽ,
                 |     |   /.,'。/:・:.:!:.:・:.i:.:・:.',:.。',:、
      r:9t         |     .|  ,' ,' :.i : : :.|.:.:.:.:| : : :i: : :',ヽ               r:9t
    a_., '"ベ'、 rf、  i. .|     | ィヨト=gf=イタ=rテ:=:fト=:iト,=I=', iヒ,.  i.  r~ーv, '"ベ'、,.rt
   イト'i/(o)ヽ }イiγ台ヽ|.    |! 〉!ト__fii___5i___H~__白 _.Fi__i__.i.._Fiγ台ヽf-'~》/(o)ヽ }「',          ,
  └!=============== |   |===========t===============================i:┘     , -'"く,
   || l. :l.冂.l. .|. i I二I | .!.    ! ll | ,..尸''",´('')`,゙''弋!、.|..l.iI二I:l.| | i:I二I:i.| |...l.冂.l: | || iwi  /i/冫.l
   r='===============!    !=='-=''"´========`゙''=-'=======================〔ニニニニニニ{冫!l.i l
   |;二;.ニニニニ;二;二二 |    .|.ニ;二;ニニニニニニニニ;二;ニニニ;二;ニ二二;二;ニニニニ;ニ|| rュ rュ i ri.!l.i ;
1._. .|| | r=:t....「~「  ̄. i     i.「~「"「 ..「 .「  ̄ .「 .「 「 .「 「r=t「 .「  ̄ ̄.「~「. r:=:t...| ||::::‐‐‐‐‐=ri yヨメf
Ht,. || | |士| | | i´`i !r、 ,r、r!i . | |´`| |..i´`! | |´`| | |.| . || | i´`i | | |士| | ||;;:: ,f,ヵアk什;'- '
卅k、.|| |__==..,,| |__'==' ト〃>ゞ.ィ| . | |==| |..'=='..| |==| | | Θ.| |.._'=='_..| |,,..==__| ||::!,.fィ=';^"´ ,,..- '
-,,."' || |,γ''ヽ...| | , --t:=====t; . | |iュ| |:二ニ | |iュ! |..ΘΘΘ| , --、 .| |..γ''ヽ..| ||::!.,,.,:-;.''「´.|  | ;
|.. i`゙'|| | |..:::::::|..| | |'⌒'|    || . | | . .| |.r=i..| |  | | .い山り.| |'⌒'.|..| |. l...::::::l | ||::!!l | .| |. |  | ;
|.. |..: || | |. fb::|..| | |i十:|    || . | |rー| |.|==.|!| |rー| | |.|||:|.| | |!十!|..| |. |fb::::| | ||::!!l |. | | .|  | ;
|.. |..: ||._.|_|_i!〈fi...| | i.____|    || . | ||....| |.|.  |!| ||....| | |.|||:|.| | |.___..|..| |. i!〈f:::| |._.||::!!l | .| |. |  | :
|.. |..:..!___i_l 「~.|:二二二二|    |二二二二二二二ニニニニニニ |||:|ニ二二二二二「~.|二i.___i::!!| |. | | .|  | :
|,..;-'"≡≡.|.__|≡≡≡≡:|    |:≡:≡≡≡≡≡≡≡:≡:≡ |||:| ≡.≡:≡≡≡|.__|≡≡≡i.| | .| |. |  | :
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三:|||:| 三三三三三三三三三三三=コ.士 土
二r=tl二∩二∩二∩二∩二∩二∩二:∩二:∩:二:∩二:∩ニ}. |::{ニ∩二∩二∩二∩二lr=t二二二二二
―i__.i―i⌒i――i⌒i――i⌒i――:i⌒i――:i⌒i――:i⌒i ― r:===t`i――i⌒i――i⌒i―i__.i―――――
..   ..└:┘―:└:┘―:└:┘―::└:┘―::└:┘:―:└:┘‐ r',;;;;,、::l:┘―:└:┘―:└:┘――――――
  ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
   ____________________________________





311以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/03/24(火) 21:25:48.84 ID:2JeLf8Eo
そうか久米田のアシの人かww


312◆MwGEcqIDcI2009/03/24(火) 21:25:51.21 ID:oJdxtVQo

            〈  /: : : : : : : : : : : : : l : : :\
            /ミ7(_:_:_: /: : /: : :l : : : :.| : : : :.ハ
             ハミ/:ヘ _ _,' _ _,'ー ‐:|: : : : .l ー ニ ハ
          ,' :7: : : : : ,!: : :/: :/:::l::: : : : |!: :.ト!: : : :l
           {: :l/|: : :i: ;|: ┼|-x::::/:: ./j/ァ|:/T:1: . :|!
          |: |l !: : :|::::|::/__!_卞:|::::./ 仏=ミ,|::: l: : |l!     クテシフォンでクーデターが発生。
          | l!: :l: : l :::ドト、ッ「` j/ 'ヒzツ '゙|::::.| :.j |     アルダシール王は殺害されたとのことであります。
          j !: : :\ト、:{ ´ ̄          ノ_:ィ」ノ
          /: : : : :: :|:::弌      '    イ:::|乂
        /: : : :/: : :|::: |::ゝ、    冖   /l:. |::: :\_/`ヽ
    __ _, ィ: : ;ィ ::::/: : : :l::: l::::」:_> 、 _,. ィ_::::: |:..|::::: /  ,.-‐|-┐
   _ _ ̄ ̄ ノ::::/|ハ::: : ト、:.l::|;;:::`:::ー┐/;;|、川:.:l!/  /    |
 /´`ヽ  ̄ ̄``'ー-! 、|:._从ハ:'ト 、::::::::::Y:;;// |:.K   ´_      |
 !   \       丁   ヾ、二三仁刀   !j' }二/      {
 { __ /\   _ _ _ヽ   ヘ   | | ヘ  /   |´       ノ
  ノ ソ::::::::::::)-‐  ̄   ヽ    \ | |l |ノ    `, - ──-〈
 /  /:::::::::::〈          }      | ハ |     ∨     ヽ


          .,Å、
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、
      o| o! .o  i o !o
     .|\__|`‐´`‐/|__/|
      |________|
      /  ─    ─\    あらー、こないだ後見を頼まれたと思ったら
    / U ‐=・=‐ ‐=・= \   あっという間に殺されちゃったお。
    |       (__人__)    |
    \     ` ⌒´   ,/






313◆MwGEcqIDcI2009/03/24(火) 21:27:20.51 ID:oJdxtVQo

         / ̄\
        |     |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \
      /丶 :::: ::/   \   しかも親ローマ派の王に代わって
    / <●>::::<●>    \  王位に就いたのは、あのシャールバラーズだぜ。
    |   (__人__)       | 
     \  .` ⌒´      /



          __
      ,.=''"::::::::::::::::::::`''=.、
    /:::::::::::::::::∧:::::::::::::::::::::ヽ
    /:::::::::::::i::::::/ !;::::i::::::::::::::::::::i,
   |:::::::::;::/|::::/  ヽ::!ヽ:::::;:::::::::::!,
   .|:::::::::i:/_|:/、   ゝi,,ゝ:|!;::::::::::|
   |::::::::|/ "__    __` ヾ'i::::::::::|
   .|:::::::|_,.-=c=     ==c-..,|::::::::|   先王からアルダシールの後見を頼まれた以上
   |::::::| `--'       `--' |::::::::!   これを黙認すれば、帝国の権威に関わりますな。
   .!:::::|:::::::::   '   :::::::: |:::::::!
    .i:i::r、            /1:/|!
      W. `- ..,,_ ---_,,. イ"  V `
        .,.='''j.  ̄ L`ヽ、
     .r''" ,=i、  ,..|、  `ヽ
      /^ヾ/|    |-/ヾ/!
    /ヽ/ `ヾ|`''==''"|// / `,





314◆MwGEcqIDcI2009/03/24(火) 21:28:18.38 ID:oJdxtVQo

              
 / ̄ ̄ ̄ ̄\
 |        |
 |    /\ |
  |___| + |_|
  |______|
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)      
. |     (__人__)     ですが… 
  |     ` ⌒´ノ      
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)




                    ∧_∧    申し上げます。
                    (゚Д゚ ;)   ペルシャより使者が参っております。
                     0ヘιヽ
                     し(__っ~






315以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/03/24(火) 21:28:48.85 ID:qhr5WZo0
ビザンツとしちゃ、歯向かってさえ来なけりゃシャーがだれでもよいと思いますが。

それより、シャールバラーズのやっていることがフォカスにかぶって見えますけど・・・


316◆MwGEcqIDcI2009/03/24(火) 21:29:32.24 ID:oJdxtVQo

              
 / ̄ ̄ ̄ ̄\
 |        |
 |    /\ |
  |___| + |_|
  |______|
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)    ……早速きましたな。  
. |     (__人__)    よし、これへ通せ。 
  |     ` ⌒´ノ      
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)




          /\                   
      ___/::::::::ヽ-‐ー‐- 、._,ィ
      ';::::::::::::::::::::::::;、;:へ、ヘ:::::::::フ          
       ';:::::::::::∠レ´、  , -‐ 、';:::::',      
       ';:::::::/    ヽ/    ヽr‐-、    
       /'"7 <●> l <●> l  i     ちわー、うちの新王から親書を預かってきてまーす。
   __ ',  ヽ、 ___ノ ヽ、 __ノ  ノ _
   |   |  `‐-'´ヽ   Eヨ  _,-´-=ニ´  `ヽ
   |   |       >ー-‐''´   _ `‐、  `、
   |_r┴┐    ノ ,、      ',  ) ノ   ',
     「 ̄└ー--‐'´ ノ ヽ       〉'´ /    ヽ
     `‐-‐- 、.__,ノ   ',-‐ー''"´7_,、'´      `‐、._
                l|      |
                人__    ,入
               /   `i__「  ヽ
              i  ,-'"´  ``‐、 `‐、._
     .............................._」 i´.........................`‐ 、  ヽ
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ _,、-´::::::::::::::::::::::::::::::::::`‐-'´
             "´




317以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/03/24(火) 21:30:26.36 ID:2JeLf8Eo
後見っても、それの見返りがどれだけかにもよるしねえ。
「領土割譲したり協定結ぶから息子の後見お願い」だと、
ちょっと権威が低下するけど。


318◆MwGEcqIDcI2009/03/24(火) 21:30:35.41 ID:oJdxtVQo

       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       |                    |
       |                    |
       /    ̄ ̄ ̄ ̄      /_____
       /              /ヽ__//
     /                /  /   /
     /              /  /   /
    /   ____     /  /   /
  /             /    /   /
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /   /



     「紛失してた十字架見つかったんで返すよ
                          シャールバラズ 」




          .,Å、
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、
      o| o! .o  i o !o
     .|\__|`‐´`‐/|__/|
      |________| 
      /  \   ,_\    (さすが…、抜け目ないお)
    /    (●)゛ (●) \                          ・ ・ ・ ・
    |  ∪   (__人__)    |   分かったお。シャールバラーズ王にくれぐれも
    /     ∩ノ ⊃  /    よろしくお伝え願うお。
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /





319◆MwGEcqIDcI2009/03/24(火) 21:33:17.96 ID:oJdxtVQo

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

――― イェルサレム

          .,Å、
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、
      o| o! .o  i o !o
     .|\__|`‐´`‐/|__/|
      |________| 
       /ン  ヽ、_\       王位が交代してすぐに十字架がでてくるなんて
      /(一 ) (● ) \      出来すぎてるお。
    /:::  (__人__)  ::::: \
    |  l^l^lnー'´       |    …しかし
    \ヽ   L        /
       ゝ  ノ
     /   /


              
  / ̄ ̄ ̄ ̄\
  |        |
  |    /\ |
   |___| + |_|
   |______|
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)     たとえ偽物でも、一度奪われたキリスト教世界最高の
.   |     (__人__)     聖遺物が戻ってくるメリットの方が大きいですな。
    |     ` ⌒´ノ     常識的に考えて。
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ


>>317
見返りあったのかは分かりませんねぇ
ぶっちゃけビザンツ側は「よっしゃ、じゃお前今から属国ね」みたいな認識だったようですが。



320◆MwGEcqIDcI2009/03/24(火) 21:34:29.80 ID:oJdxtVQo

         .,Å、     
      .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
     o| o! .o  i o !o   
      |\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|( ;;;;(  
      /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
    /    (─)  (─ /;;/    それに今、うちにペルシャの内紛に
    |       (__人__) l;;,´     介入する余裕はないお。
    /      ∩ ノ)━・'/
    (  \ / _ノ´.|  |      奴もそれを承知の上で、
.    \  "  /__|  |      聖十字架を「返却」してきたんだお。
      \ /___ /




              
 / ̄ ̄ ̄ ̄\
 |        |
 |    /\ |
  |___| + |_|
  |______|
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)      
. |     (__人__)     まんまと駆け引きの材料に使われましたな。
  |     ` ⌒´ノ      
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)





321◆MwGEcqIDcI2009/03/24(火) 21:36:23.64 ID:oJdxtVQo


/ 陛下。
\ 準備が整いました。

      / ̄ ̄ ̄ ̄\
      |        |     
      |    /\ |        .,Å、 
       |___| + |_|     .r-‐i'''''''''''i''''‐-、
       |______|    o| o! .o  i o !o.
      / ⌒  ⌒\   .|\__|`‐´`‐/|__/|
      |::::::(●)(●) |   |________| 
     . |:::::::::::(__人__)|  /  ⌒  ⌒  \
       |::::::::::::::` ⌒´ |/   (●) (●)   \  ん、今行くお。
     .  |::::::::::::::    } |     (__人__)    | 
     .  ヽ::::::::::::::    } \    ` ⌒´   _/ 
        ヽ::::::::::  ノ   |           \
        /ヽ三\´    | |         |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――






322◆MwGEcqIDcI2009/03/24(火) 21:45:29.94 ID:oJdxtVQo

式典の目玉はキリストに倣って、皇帝ヘラクレイオス自らが聖十字架を担ぎ
聖墳墓教会のあるゴルゴタの丘まで運ぶというものだった。


                         |    .||                     
                         |    .||
                         | .,Å、||
                          .r-‐i'''''''''''i''''‐-、 
                         o| o! .o  i o !o 
                        .|\__|`‐´`‐/|__/| 
     ┌─────ノ⌒'Z─── |________|─────/^)───┬┐ 
     │       : :八  '(::      ::/"\,、/゙\::      ::/  /::     │|
     └──────\ \──/( ●)  (●) \::───::′/────┴┘
                ::\ \:/:::::⌒(__人__)⌒::::: \:: ::/ ,.イ:: う…
                  ::ヽ   |  :::  ` ー ´   ::   |/ /::  結構…重いお…
                   ::ヘ \           / /::
                    ::`ヽ  `= r ‐ 彡''´  /::
                       ::\ヽ        / /::
                        ::i  :;     :;  i::
                        ::i  :;     :;  i::
                           ::|          |::
                         ::l         |::
                             ::j           | ::





323◆MwGEcqIDcI2009/03/24(火) 21:46:35.24 ID:oJdxtVQo

しかし、ヘラクレイオスが丘の入り口にさしかかった時、突如不思議な力が働き、先に進めなくなった。

                         |    .||                     
                         |    .||
                         | .,Å、||     ピタッ
                          .r-‐i'''''''''''i''''‐-、 
                         o| o! .o  i o !o 
                        .|\__|`‐´`‐/|__/| 
     ┌─────ノ⌒'Z─── |________|─────-^)───┬┐ 
     │       : :八  '(::      ::/ヽ,,)ii(,,ノ\::      ::/  /::     │|
     └──────\ \──/( ゚ )))((( ゚ ) \::───::′/────┴┘
                ::\ \:/:::::⌒(__人__)⌒::::: \:: ::/ ,.イ::
                  ::ヽ   |  ヽ il´|r┬-|`li  r  |/ /::     な、何だお…?
                   ::ヘ \ .!l ヾェェイ l!   / /::
                    ::`ヽ  `=≧r ‐i彡''´  /::         ぴくりとも動かなくなったお……
                       ::\ヽ        / /::
                        ::i  :;     :;  i::
                        ::i  :;     :;  i::
                           ::|          |::
                          ::l         |::
                             ::j           | ::



            / ̄ ̄ ヽ,
           /        ',
        _ {0}  /¨`ヽ {0}
       /´    l   ヽ._.ノ   i    ……。
     /'     |.   `ー'′  |     
    ,゙  / )  ノ         '、    
     |/_/             ヽ       【モデストゥス】
    // 二二二7      __     ヽ      イェルサレム総主教。
   /'´r -―一ァ"i   '"´    .-‐  \    ペルシャに連行され、その地で死去した
   / //   广¨´  /'      /´ ̄`ヽ ⌒ヽ   ザカリオスの後を継ぎ総主教に就任した。
  ノ ' /  ノ   :::/      /       ヽ  }  





324◆MwGEcqIDcI2009/03/24(火) 21:47:48.58 ID:oJdxtVQo

この時、イェルサレム総主教モデストゥスは皇帝に次のように進言した。

\               ¦          /
  \             ¦         /
             / ̄ ̄ ヽ,            陛下。
            /        ',       /     我が主が十字架を背負われた時
    \    ノ//, {0}  /¨`ヽ {0} ,ミヽ    /     粗末な衣のみをまとわれてたでしゅ。
     \ / く l   ヽ._.ノ   ', ゝ \      
     / /⌒ リ   `ー'′   ' ⌒\ \     決して陛下のように帝冠をかぶり、豪華な衣をまとって
     (   ̄ ̄⌒          ⌒ ̄ _)    おられなかったでしゅ。
      ` ̄ ̄`ヽ           /´ ̄
           |            |




         .,Å、
      .r-‐i'''''''''''i''''‐-、
     o| o! .o  i o !o
     |\__|`‐´`‐/|__/|
     |________| 
       /_ノ   ヽ_\     
     /(●)   (●)\    あ…確かにそうだお。 
    / ∪ (__人__)   \   
    |     (  (      |   
    \     `ー'     /  
    ノ           \ 





326◆MwGEcqIDcI2009/03/24(火) 21:58:11.41 ID:oJdxtVQo

この助言を聞き、ヘラクレイオスは直ちに冠を脱ぎ、粗末な服に着替えた。


      / ̄ ̄ ̄\ 
    / ─    ─ \    
   /  (●)  (●)  \
   |    (__人__)    |     冠なしAAも久しぶりだお。
   \_  ` ⌒´  _/   
    /        |
   (_)| ・    ・ || 
   l⌒ヽΞ   Ξ/| |
   | |\_(;;U;;;)_ ̄)) 
  (_)      //
         ( _)





327◆MwGEcqIDcI2009/03/24(火) 21:58:41.76 ID:oJdxtVQo

              
  / ̄ ̄ ̄ ̄\
  |        |
  |    /\ |
   |___| + |_|
   |______|
  /   _ノ  \
  |    ( ●)(●)   全裸になってどうするんですか。
 . |     (__人__)
   |     ` ⌒´ノ
 .  |         }  ミ        ピコッ
 .  ヽ        } ミ  /\  ,☆____
    ヽ     ノ    \  \ /     \
    /    く  \.  /\/ ─    ─ \
    |     `ー一⌒)  /   (●)  (●)  \
     |    i´ ̄ ̄ ̄ \ |      (__人__)     |
                \_   ` ⌒´    /
                 /          \


      /             ヽ
     /  /i     i         \
   /   | | 、   |          ヽ
  /   i  |  !, !ヽ   |,   i      `,
  /   | |  ヽ ! `ヾ'''+=- 、.|      |
 i i  .|!,_,|   ヽ!, \ '!`ヽ `|       |
 { .|  ,|´! |    ヽ _ `丶 \   i   |
 | .| i,/| !| _     ´r'",=-:、 |.   |   |
 .! .! |!|  ,=-         i::::::゚::i`|   .ト  .|
  } `, |,` / .r:c:,       !:::::::::! |`  | | |    陛下、お着換えですわ。
  .| Vヽ | .{::::::i        `- " .|   レ  |
  .|   |:`,` ` -'   ,        .|  .|   |
  .|   |: :!,            |  ,!   i.|
  |  : |: :!'i               | : ,!:  ||
  .! ::. !: |:`:.,、    rニフ _.-´| :.,!: :   !
   | ::. |:!: : : : :`:'': :--=- ´  / ,/,!`; :  ヽ
    '; : : |': : : : : i: : :'; : :}    / /!/: :i: : ヽ,ヽ,,__
    '!; :i i: :i : : :|: :_:,/ '   // /'>ーヽ_  `, ̄
    ヽ:! i:!:!: r,-7/ ,、   _/,,,,' / /  ヽ, i,
     i 〉,`i/´|| .!:|   `   '  / /  / ヽ, `,
    | :i: :/  || |:|       / /   /   ヽ !





328◆MwGEcqIDcI2009/03/24(火) 21:59:11.48 ID:oJdxtVQo

そうした後で十字架を担いだところ、何事もなかったかのように
進むことができ、十字架を奉納することができた。


                             |     | .|
                             |     | .|
                             |     | .|
     ┌─────ノ⌒'Z─────┘___└:┴─────-^)───┬┐ 
     │       : :八  '(::      ::/ヽ,,)ii(,,ノ\::      ::/  /::     │|
     └──────\ \──/( ゚ )))((( ゚ ) \::───::′/────┴┘
                ::\ \:/:::::⌒(__人__)⌒::::: \:: ::/ ,.イ::
                  ::ヽ   |  ヽ il´|r┬-|`li  r  |/ /::  進めるように…なったけど……
                   ::ヘ \ .!l ヾェェイ l!   / /::
                    ::`ヽ  `=≧r ‐i彡''´  /::      死ぬ……死にそうだお……
                      ::\ヽ   ` ´   / /::
                        ::i  :;     :;  i::
                        ::i  :;     :;  i::
                           ::|          |::
                          ::l         |::
                             ::j           | ::





329◆MwGEcqIDcI2009/03/24(火) 21:59:51.67 ID:oJdxtVQo

          /       ∧      \
         /      /i ! `、 i     ヽ
        /   i __i=-/,| ./   `i,_|_  i.  `,
          ! i   |" i| / !.|    `,|! `+,| .i   i
        | |  | /|,i'  !|     ! `, i| | i!,
        | .|  | / _Vニ、 !    ニ_ `, '!, | ,`!,
        | .|  |!/r:o::,     "ro::'ヽ'v!V  i|ヽ、   ああしてみると
        | |   / {::::::::}     {::::::::} `i 'i  |!     まるで本当の主キリストのようですわね。
        !, .|  |.... `'''"        `'''" .... A  |
       / | .:. |:::::     '     :::::::/''|   |
        /  .| :::.|、             /,ノ:|::. |
    / / .::!, .::::.|`ヽ、  ~ ̄~   /:::::::i:::. ,i
  / /  ..::::::::ヽ.::i;:'i:::::::`i=ー .... =t-'"ヽ::::::::;|:::::/
 / //  /::::::::::::::>;::';::V_;;;;!     !_:::::::ヽ;::/:::::/
.//  i .:/::::::::::::::::::へ`ヽヽi、     _ `-ri;;;i//i:/ヽ、   i
.!|  | .:/:::::i::::::::::/  `ヽ_ヽi,-ー―---//":/~/i `ヽニー-ノ
    .V|::::/|:::::::::|.     Y >====-ー-' / , ' ' |:. ヽ ヽ ̄
    |:::i .|:i::::::|     V/: : : : : : ☆`,:V   .|'i: |` |
    |::| /`!;::::|       |: : : : : : : : ☆/    ,i:i |:. | 'i|
      |:   `;/|       |: : : : i : : : :/    /:! .|: ! !



              
 / ̄ ̄ ̄ ̄\
 |        |
 |    /\ |
  |___| + |_|
  |______|
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○)    そ、そうですな。
. | U   (__人__)    (これから磔にされる罪人にしか見えん…)
  |     ` ⌒´ノ      
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)




…と思ったら、急に軽くなった!不思議!


330◆MwGEcqIDcI2009/03/24(火) 22:00:41.63 ID:oJdxtVQo

奪われた聖十字架が返ってきたことで、キリスト教会の権威も回復した。
だが、その他の戦後復興の問題は山積みのままであった。


         .,Å、     
      .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
     o| o! .o  i o !o   
      |\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|
     /  _ノ  ヽ、_  \     教会からの借款の返済に、荒廃した領土の復興
    / o゚((●)) ((●))゚o \    おまけにきな臭いシリア国境地帯の要塞化
    |     (__人__)    |    財源がまったく足りんお。
    \     ` ⌒´     /
   /´           `\
  /  /          l  l   .___
__l  l_¶______/_/__/     ヽ
  \, ´-'ヽ  ̄| ̄ ̄ ̄ ̄|   l二二二二l
    ヾ_ノ   | '''' '   |   l二二二二l
   | 9=ε-8. | '''..--  |   l二二二二l:::..
   |   ..''  |  ''-.  ,|
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



          ,イ /          .   ', ``く
          /」_/ ,       ,   .::   .1    \
           / 〉/ /   ./  /  ,..:::::  .::| l::.   ヽ
        l l/ /  , .::/ .:::/l  / |::::  /,ハ: l|:::::.:.:.  ',
         l | | .:|:::::| .:.:/ .| /.:/|::: /l L⊥|::::|:::::.:. ',
          | | | ::|:::::|'':ナ171/‐|:::./^| | り|:::|:::.:.:,.:l. |
          | |/ll.:.:::|:::1:,ェ-ォ= ュ、 |:/  l/=イミ|:::!::::/::ハ|   増税せざるを得ませんが
          |   ',.:.::|::::i`ヾヒ。:ソ  ′  ヒzツ/ l/.::/:/  ′  民の不満が募りそうであります。
        ,′  .ヽ/.:.:::ゝ  ̄    .;     イイ l/
         /  . .:::/.::::::〈              /|: 1:.〈
       / .:.:.:::::/.:.::::::::::.ヽ     -..‐   /.::|: |:::.:.\ /⌒ヽ
   _/  .:.:.:.::::,' .:.:.:::::::::::::」> _    ∠.::::::::|: |::::.:./    _L_
-=ニ´_ ,.::/l:.:.:.::ハ.::::::::::::::::|  ̄ ̄`二´¨|::/l:/|: |_/    ´   /
 ̄ ̄`¨` 丶|.:.:/  |.::/l/.:::::ノ       l | /`ー‐|: |           /
\        `丶、|/一|::|く      |/ノ    |: !  ,.:.:.:.::-‐  /
::::.:\          |::| `ー一ヘ_」⌒ヽ.   |/         〈
.:::::/⌒ヽ- ─‐‐- 、_  ';:|       |  i l|   i          l
:::/  _ノ.´  ̄ ̄       リ        |  | ||   ||,  - ─‐─‐-〈





332◆MwGEcqIDcI2009/03/24(火) 22:01:24.56 ID:oJdxtVQo

         / ̄\
         |     |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \       東方の単性論派は更に反発するだろうな。
      /   ::\:::/::::\     
    /   <●>::::::<●> \    またムスリムもシリア国境を脅かしているようだし
    |     (__人__)    |     侵入を許したら面倒なことになりそうだ。
    \     ` ⌒´   / 
       ̄(⌒`::::  ⌒ヽ       
        ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
         ヽー―'^ー-'
          〉    │



          .,Å、
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、
      o| o! .o  i o !o
     .|\__|`‐´`‐/|__/|
      |________|
      /  \   ,_\     それもそうだけど、ササン朝の動向も気になるお。
    /    (●)゛ (●) \    シャールバラーズの即位でペルシャ国内がまとまったら
    |  ∪   (__人__)    |    いつまた脅威になるか分からんお。
    /     ∩ノ ⊃  /   
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /


――― しかし、その心配は杞憂に終わる。




333◆MwGEcqIDcI2009/03/24(火) 22:02:02.39 ID:oJdxtVQo

シャールバラーズが即位してまもなく、ササン朝ペルシャのゴタゴタに乗じ
突厥とハザール族がペルシャ領に侵攻してきた。



        /: : /: :.|     /: : : : : :/: : : : : : : : : : : \: : : :\
.        /: : /: : : !   /: : : : : : :/: : : :/: : : : : : : : : : ヽ: :ヽ: \
.         ,': : : : : : : i:  /: : : : : : :/:l: : : :|: : : : : : :\: : : : : : :l: :ド:ヽ
       i: : : : : : : :i / : : : : : : ,': :|: : : :|: : :l: :ヽ: : : ヽ : : l : |: :|  l|
       |: : : : : : : :∨ : : : : : : :ハ: :|: : : :|: : :| : ハ : :|_\:l : |: :l  ||
       |: : : : : : : : | : : : : : : : |: l: |: : : :|: : :|: :| | ;.イ∨从:∧/  リ
       |: : : : : : : : | : : : : : : : |: l: |: : : :|: : :|:八 j/Vィて?/ : !
.        i: : : : : : : :.| : : : : : : : l: :斗七:丁厂⌒`  fト::゚リ イ: : :|
       l: : : : : : : :l : : : : : : : | ∨ィチてヾ     ゞ='^ | : : |     ペルシャは未だに敗戦から立ち直っておらぬようじゃ。
.        l : : : : : : : i:.: : : : : : :|Y圦iド:;イリ     、   } : : |     今のうちに領土を南に拡張させてもらおうかの。
         l: : : : : : : : : : : : : : : :Vヾゞ辷ン^      〉  /: : : |
        | : : : : : : : : ':, : : : : : : .            __   ′: : :|
       ハ: : : : : : : :.い : : : : : : '. 、    < _/ イ: :l: : : :|
       l : '.: : : : : : : l:ハ : : : : : : ∨> 、_   /::∧: :l : : :|
       |: : l : : : : : : /: ∧ : : : : : : '.     丁ヽ::::/::∧ l: : :.|
       |: : | : : : : : /: /::∧ : : : : : : :    { 八::::/::∧:l: :│
        /: : :l : : : : //:::/::∧: : : : : : ∨   ∨ 《?:::/:∧: :│      【トンヤブグゥ】
.       /: : :/| : : : /ノ :::::::::/::∧: : : : :l: |-─__》 V::/::∧ │      突厥の可汗(首長)。
     /: : :/│: : 〃::\::::::::/::::|: : : : :l: |:\{{二¨7__V:::::::::ヽ |       ヘラクレイオスの娘エピファニアの嫁ぎ先で
    ./: : /  j: : /::::::::::::丶 ::::::::|: : : : :l: |  \ {{ ̄ }}ヘ、_::::::::\      ビザンツとは同盟関係。





334◆MwGEcqIDcI2009/03/24(火) 22:03:04.18 ID:oJdxtVQo

シャールバラーズはこれを迎え撃つが、足並みの揃わないペルシャ軍は敗北。
これにより権威が失墜したシャールバラーズはホスロー2世の娘ブーラーンによって暗殺される。
たった数か月あまりの王位であった。

                  __         //
              , -'"´::::::::::::::` ‐ 、 / /
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\/
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
             /:::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
           ,':;':::::::::;'::::/:l:::::::l:::::i:\';:::::::::::::::::::i
             i::l::::::::::i::;イ:i:l::::::il:::l::l"´`l:::i::::::::::::::l      甥の仇…。
             l::l:::::::::il;イl:l.l:l';:::l l:l';:'; ̄l:l:::l-、::l::::l
          li l:::::::lrTヽ';! ';:l ィ-─-ァl::::l /:::l:::l
           ', ';:::::l:!ゞリ ', ヽ 丶 ン/l::::l´:::::::l:!
              lヽ、l:l` 、    ,, ̄ノイ!:::l::i:::l:::::',
              ノ:::;'::::::\ ー  , -'´ll:::l:';::';::ヽ:::ヽ、
          /:;イl::::::::l:::::` ‐r.', -プl:::/ー- 、.__:\::::` ー--‐ー- 、
        ///::::l::::::::l';:::::;イ;;;;;;;;;/ l:/  /,.へヽ:`::‐--‐=ニ二´``
       /::/  l::::l:::l`‐-、! ̄lニ二/ノ  //ー、::'; ヽ:::::::::::-、::::::::`ヽ
       l::;'  l:::li::::';:/ll l:) l  /   //::::::::::::::::l::l  ',/ ̄ ̄>` ‐ 、
       ヽト、/';:::l';:::::l::llヾ、 l /   //::::::::::::::::::/:l__',__/ヽ:';   ヽ-、
         〉ヽ',`‐、ヽl::lヽノ__l/-ニ-‐'´:::::::::::::::::/:::l:::::::';::::::::::::ヽ  ヾ、    )   【ブーラーン】
      r-、./,ヘ/ノ    l:ヽT二T-‐'´::::::::::::::::::/:::::l::::l:::::i ';::::::::::::',   ヽ、       ホスロー2世の娘。
    ,ィ`ヽ \'      l::/_,、┘-、:::::::::::::::::/::::::::l l:::il:::::l ';:::::::::::::i    ヽ      シャールバラーズ暗殺後。
   //「   \r/` ‐--‐'"´::::::::::::::::';:::::::::/:::::::::::〉l/ l::::l ';::::::::::ノ           女王として即位する。
  // {   / l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/、::::::::::::::l l  l:ノ  i::::/      _., -‐''"´ヽ 
  // /ヽ、_L_l:::::::::::::::::::::::::::::::_, -‐' ´  ` ‐ 、._l ',ノ  レ'´  _., -‐''"´ヽ_., -‐ ´
  l〈./  /    ヽ/-‐ー '"´ ,イ         l;ノ   _., -‐''"´ヽ_., -‐''"´





 l::::::::::::::::::|_!::lヽ:::::::::ハ::::::::::::::::::::::::::::::::i、::! ノ
  !:::::::::::::::::l-‐ェ!;ト ヽ:::::l ´!:::::::::::::::::::::::::::::l ` ヽ   幺ク 亡 月 |  ┼‐ .|] |]
  l:::::::::::::::::「(;;;)ヽ、__、::レ'´l:::::::::/l、:::::::::::::l   /   小巴 三l三. ヽ_ノ / こ o o
  !:::::::::/l:::l__,,,rタ"゙、;!)、__!::::/ノ 〉、::::::::l   \
   l::::/ lヽ!    _ _   l;/´  ! >、::l   /  見せ場もなくあっさり退場する
  ノノlヽ、_!    r――‐┐   /_ノ:::|  /    自分の運命に絶望したっ!!
    l::::::>、   レ,二二ェ!  /i:::::::::::l   ̄ ̄|_     /ヽ、  /\   /\    /
    l:::/ /::ヽ、 `ー-―-' ,ィ'::::!\:::::l    (ヽ、//\/   \/   \/   \/
    レ' ム-''´lヽ、  _,,./! ゙ヾ!__ヽ!    ヽ´ヽ、ヽ
            !   ̄     レ;'´  |  (,ゝ、 \ ヽ l、
        /| _,,.-/´  ;; .,,,-!  ヽ、 ヽ、 | | ! l
       / 斤'"〇 /´    ,;;:''" _,l_   ヽ ヽ/  l | l
      /; l、」_,,/     '' ゙;;/  ヽ、   〉  `ヽ  l/
      /!,r''´!/  /     ';,/"゙''':;,,,,;;'' \ /     ,!
    / l ,;;  |l  /`'';, ,,   /   ,;;''"゙''   l     /



335以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/03/24(火) 22:03:41.30 ID:J9uc.E6o
>>329
>>1も服を脱いだのかwwwww


336◆MwGEcqIDcI2009/03/24(火) 22:05:16.61 ID:oJdxtVQo

だが、ブーラーンも国内の混乱を収拾することができず、結局1年もしないうちに暗殺されてしまう。
この後もササン朝は短期間に次々と王が代わる内戦状態に陥った。

                       ,  -── - 、
                     /::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      ト、               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     lゝ\                ,':::i:::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
     \ \           l:i::l:::l:::!:';lー-';:::i::::::::::::::::::::::::i
       \ \           l:l::::l:::l::';:';!/ !::::l`ヽ::::::::::::::::l     すでに王家の権威は地に墜ちてしまっているのね。
        \ \        li';:::l:::';ヽ,イ7l:::::lノ l:::::::::::::::::!
          \ \       ', ヽト、 ノ レ リ::::lイ:::::::::::::::::::',     …残念だけど、もうこの国もダメなのかしら。
           \ \      丶  ヽ  ノl::::l l:::::::::::::::::::::::ヽ
             \ \         ` ーl:::::lイ::::::::::::::::::::::::::::\
              \ \        ,.べ"´ l:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                \ \      /::::::::',  l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                 \ \    l:::::::::::::i  ';::ヽ::::::::::::::::::::::::::::`ヽ::ヽ
                   \ \  l:::::::::::::l  ヽ、\:::::::::::::::::::::::ヽ\:',
                    \ \,イ::::::::::::l    ヽ! \:::::\:::::::::::ヽ.';!
                      \ ,'::l::/::::::::li        lヽ:::ヽ::::::';:::', l
                         ';::/:::::::::::l::l    __」 ヽ:::',ヽ::iヽ',
                        /::::::::::::::l::└ '"´:::::::l:::::l  ',ヽ', ';:l ',!
                       /::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::lプ  ノ  ', リ ノ
                       /:::::::::::::/、:::::::::::::::::::::::::l      リ
                     r ' ´::::::::/:.:.:.:` ー---‐く





337◆MwGEcqIDcI2009/03/24(火) 22:06:50.30 ID:oJdxtVQo

一方、ビザンツのもう一つの脅威であるイスラーム教団はムウタの戦いでビザンツに敗れた後も
その勢いは衰えることはなかった。

629年、ムスリムと同盟を結ぶ部族とメッカ側の同盟部族との抗争をきっかけに
ムハンマドはメッカ側との和約を破棄。630年1月、1万の兵を率いメッカへと進軍する。

:::....::::::........ . .::::::... .... ..::::::::::::::::....::::::........ . .::::::... .... ..::::::::::::::::....::::::........ . .::::::... ....::::::::::
.. .. . ... .::::.. . . .:: : :.. . ... ::: :::.. ... .. .. .::. .. .
  .. . .. .:::::      :: :.         ... :... . .::: .. . .       \
... .. ..   . ... ...    ..::   . .. . .. . .. ..      ..::   . .. . ..       \  /
  ..::   . .. . .. .. .. .. ..   . . . .. .  . ...  .. .. . ..   . . . .. .          ○
.. .  . ...  .. .. .. ..   . . . .. .  . ...        ψ                /  \
 . .. .:::: ::      . ... ...     . ...   ,}{                /
                         ,.:'  ヽ
                       /´ ̄ ̄`ヽ
                        /        \
.                    /           :::::.'.
                    |   ______.::::|
             i          ゙ーl二二二二二二l―'         i
             /ハ.         八エエエエエエ八         /ハ
            }I1I{,______l」_l_l_l_l_l_l_l_l_______}I1I{
          下了ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ下了
           |l |  ┌┐    ┌┐    ┌┐     ┌┐   | l|
           |l |  |::|.       |::::|    |::::|     |::|   | l|
       {二工二二工二二工二二工二二工二二工二二工二二工二二工}
         lれ|∩l|斗l.fhヘ} ┌三三三三三三三三三三┐ rヘl|∩l|斗レ'.l|
         ├三三三三三||  | | ;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';' | |  ||三三三三三┤




338◆MwGEcqIDcI2009/03/24(火) 22:08:46.45 ID:oJdxtVQo

長老、アブー・スフヤーンの説得によりメッカのクライシュ族はただちに降伏。
ムスリム軍はメッカに無血入城を果たした。


       巛彡ミミミ彡彡   
       巛巛巛巛巛彡彡   
       |:::::::::  。 ゚   u |   これからはムスリムに改宗します。
       |::::::::  ___、 ,_,l   今までのことは許してね。
       |:::::::   =・ニ , 〔・={   
       |(6 u    _ 」 }   巛彡彡ミミミミミ彡彡
       | l ゚ 。┃' ー-=-'┃  巛巛巛巛巛巛ミ彡彡
       |  、  ┃ ⌒┃!   |::::::::          i
      ,ノ \  ヽ、. ━━/   h:::,、 ,、   /' '\ |
    /    `ー 、   ̄ |.` -、.| |/,ノ/,ノ  -・= , 、-・=
   /         ̄ ̄    |, | |. レつ⌒ ) ・_・)( ^ヽ
 ./                i^|    イ ┃ノヨョヨコヨi┃ |
 l        、         |ソ     |. ┃|コュユコュ|┃ |
 |        \      ヽ     | ┃ヽニニニソ┃ノ 
 ヽ       , -へ       ノ─ 、 ノ、_ ┗━━┛/
  ヽ    /    \   /    >  \/ ̄ ̄ /
   |\ /       \/     /   /    /
    | `ー\      ''"     / |  /     /




>>335
何のことか分からなかったw
脱いでない!脱いでませんよ!



339◆MwGEcqIDcI2009/03/24(火) 22:09:30.18 ID:oJdxtVQo

メッカ入城後、ただちにムハンマドは多神教の偶像を祀るカアバ神殿へ向かった。




           , - 一 - 、_             , - 一 - 、_             , - 一 - 、_
          /      .:::ヽ、          /      .:::ヽ、          /      .:::ヽ、
         /, -ー- -、 .:::://:ヽ         /, -ー- -、 .:::://:ヽ        /, -ー- -、 .:::://:ヽ
         i..::/\::::::::ヽ、::|i::::::|         i..::/\::::::::ヽ、::|i::::::|         i..::/\::::::::ヽ、::|i::::::|
        /7  .:〉::::::::: /::|::::::|        /7  .:〉::::::::: /::|::::::|        /7  .:〉::::::::: /::|::::::|
        / / .:::/   .:::::|:::::::|        / / .:::/   .:::::|:::::::|        / / .:::/   .:::::|:::::::|
       i /  .:::::i   :::::::|:::::::|       i /  .:::::i   :::::::|:::::::|       i /  .:::::i   :::::::|:::::::|
       .i i;::::ヽ、 ,i   .:::::::|::::::::|       .i i;::::ヽ、 ,i   .:::::::|::::::::|       .i i;::::ヽ、 ,i   .:::::::|::::::::|
       i `''''''''´   .::::::::|::::::::|       i `''''''''´   .::::::::|::::::::|       i `''''''''´   .::::::::|::::::::|
      i-=三=- 、 .:::::::::ゝ、ノ      i-=三=- 、 .:::::::::ゝ、ノ       i-=三=- 、 .:::::::::ゝ、ノ
     . i       .:::::::::::i:::|       . i       .:::::::::::i:::|       . i       .:::::::::::i:::|
     ..i       .:::::::::::::i:::|       ..i       .:::::::::::::i:::|       ..i       .:::::::::::::i:::|
     .i      .::::::::::::::/:::|       .i      .::::::::::::::/:::|       .i      .::::::::::::::/:::|
     .ゝ、____.;;;;;;;;;;;;;;/::.:::!       .ゝ、____.;;;;;;;;;;;;;;/::.:::!       .ゝ、____.;;;;;;;;;;;;;;/::.:::!
      /:::... ....::::::::::::::::::::::::::::ヽ       /:::... ....::::::::::::::::::::::::::::ヽ       /:::... ....::::::::::::::::::::::::::::ヽ




340◆MwGEcqIDcI2009/03/24(火) 22:10:17.22 ID:oJdxtVQo

ムハンマドはそこに納められていた数多くの偶像を杖で打ちこわし、火にくべた。

                      ////////////////
                    ////////////////////
                   //////////////////////
                   //////////////////////  
                   /////////////////////     
                     /////////////////    ……  
                     ///////////////        
                     //////////////      
                            /////////
                     ////////////////
                    //////////////////
                   ///////////////////
                  //////////////////////
                 ///////////////////////
                 ////////////////////////
                 ////////////////////////



                        `     '
                           、   ノヾ     '
                           )ヽ/  ヽ、ノ|ノ´
                            `r      r'
                            )     (
                          , '´⌒`Y´⌒` 、        ,、    /
                             ,              キ人_,/
            `                                )  て
             \ ,,_人、ノヽ                       /´⌒Y,.
              )ヽ    (                           \
           - <       >
              )     て
             /^⌒`Y´^\



イスラームが多神教に対し勝利した瞬間であった。





341◆MwGEcqIDcI2009/03/24(火) 22:11:55.93 ID:oJdxtVQo

メッカでのムハンマドの権威が確立されると、北方のベドウィンは
反イスラーム連合を結成、二万の軍が集結する。
さらに南方の都市で、メッカと通商上のライバルであるターイフもこの連合に加わった。

      、--,‐ {◎アンティオキア
       `"  ,}◎ダマスカス
         /
~、,-‐‐-、,, ,/´◎イェルサレム
  ◎アレクサンドリア  
     { }  ,,、                _,,,-、,,
     ヽヽ,//               ヾ  ヽ,,
      `i ヽ,                ヽ,  \_,    _,,、
       ヽ  ヽ,                ヽ,,   \-,/,,、 i,,
       ヽ  }, ○メディナ          ヽ,∩    / |  ̄ ̄` ―´
        |  `ヽ,               ``!、_,--ノ´  ヽ-,,,,、
        {-、  ヽ                          ヽッ
         ヽ  ,{○メッカ                        ,/
          {  ヽ, ●ターイフ                  ,--!
          {   `ヽ                      ,,!
          ヽ,    !,                   ,,,ノ´
            },    ヽ                ,,,ノ
            |     }              ,/~
            `ヽ,,,   {          ,,--‐´
               `ヽ, }     __,--‐´~
                 ヽ!,,,_,、,-‐‐´


631年1月、ムハンマド率いる1万二千の軍はフナインで反イスラーム連合軍と激突。
当初、勇猛なベドウィン騎兵隊がイスラーム軍を圧倒するも、最終的にイスラーム軍が勝利をおさめた。


                                          
           |ヽ                                          |ヽ
           |:::|ヽ                    |ヽ                     |:::|ヽ
           |:::| |                    |:::|ヽ                   |:::| |
    / ̄ ̄ヽ |:::| |                    |:::| |              / ̄ ̄ヽ |:::| |
    //|三三三.|:::| |             / ̄ ̄ヽ |:::| |              //|三三三.|:::| |
   ノノ_| ´∀`)ロロロフ∩,,,∩         //|三三三.|:::| |             ノノ_| ´∀`)ロロロフ∩,,,∩
  | ̄ ̄ ̄| ̄))つノ ( ´ー`)       ノノ_| ´∀`)ロロロフ∩,,,∩       | ̄ ̄ ̄| ̄))つノ ( ´ー`)
  |::::::|⌒)⌒ヽ_メ  メ        | ̄ ̄ ̄| ̄))つノ ( ´ー`)       |::::::|⌒)⌒ヽ_メ  メ
.  \__/ ̄       ミ        |::::::|⌒)⌒ヽ_メ  メ      .  \__/ ̄       ミ
  ((( ヽ ノ──ヽ  ノ ノ      .  \__/ ̄       ミ        ((( ヽ ノ──ヽ  ノ ノ
     | | |    |  || |         ((( ヽ ノ──ヽ  ノ ノ            | | |    |  || |
.     (_)_)   (_)___)            | | |    |  || |       .     (_)_)   (_)___)
                     .     (_)_)   (_)___)

その後ターイフはイスラーム軍によって包囲され、まもなく降伏する。




342以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/03/24(火) 22:12:23.69 ID:2JeLf8Eo
ササン朝、イスラムが急激に膨張したんで手もなくやられた印象があったけど、
その前に国内ガタガタだったんだねえ。


343◆MwGEcqIDcI2009/03/24(火) 22:13:06.52 ID:oJdxtVQo

    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 / ̄ ̄ ̄        /|
 |\_______/ |
  |          __ ヽ_
  |   |     /     / |`'''ー------‐'''''フ
   |   |    /    /: :ノ        /
__|ヽ \  |   ,.-'´: :/     _,.-''´
    | :`'ー----‐''´: : ,.-'´  _,.-Tミ ̄     これで、当面の脅威は消えたとはいえ、周辺部族を平定させ
'‐-、_ \____,. -二-‐<ミ( ) |ミ、      メッカの周りをしっかり固めておいた方がよろしいでしょうな。
   `''‐-、__,._- ,=tラフ  ミkノ /ミミ、    
   /,.ヽくゞク!T ヽ ̄´ )  ミr'くヽヽミ、i   我らがメッカを攻めた時と同じような手をとられないとも限りません。
 / / >、-‐|ヘ ノ`''''''´l  ミミ|  ヽヽ/ |ヽ、
_/ / /  ヽ ゞブ 、、、  、ミミノ    /  ヽl
  / く、   ヽ〃‐‐--ヽ川/   /   !
    ||ヽ   ! ''''''ミ、ヽ/   /    /
    | | |   ヾ川川/   i´     /    【アブー=バクル】
    `' ヽ   !ヽ ̄: : /   |ヽ    /




       r`"⌒`ー=v ‐-、
        1:::::.....................  }
       |:::::::::::::::::::::::___::リ,    
       r| ::::::::::::::( )|'爪|::jリ    
      /``======_‐ラ(6,′
     ,>‐'つ__... =-〒rtッテ|h′   メッカ、メディナの人口増大も懸案事項だぜ。
   /.ノ (:{,|| i   i l゙`~.jl|リ     勢力を拡大して、信徒を外に定住させる必要があるな。
   ! }/゙ヽl.l ',  ヾツ  |l!|) _
   { (´/ヽ.):ヽ  r=- l/l:}/,r=,ヽ.._
    ヽ( イ- ) ̄l|、|!゙¨´ / l:八.>=iこ⊂⊃
     \ `ヽ:::::lドミ==‐' レ____l[二´__
 ̄:¨"7゙<〉   )::¨o7 /  ̄ フ 7ー-、:_:: ̄   【ウマル】
::::::::::/:::::::\ ノノ:::/  '  '"´ /  / `ヽ




344◆MwGEcqIDcI2009/03/24(火) 22:17:55.03 ID:oJdxtVQo

メッカで教団の基礎固めと並行してアラビア半島各地に軍が派遣され、征服活動が展開する。

        ////////////////
      ////////////////////
     //////////////////////
     //////////////////////  
     /////////////////////     
       /////////////////    よし、周辺部族に改宗と教団への加入を促す
       ///////////////      使者を送れ。
       //////////////      
            /////////        拒否するならば、出兵だ。
       ////////////////
      //////////////////
     ///////////////////
    //////////////////////
   ///////////////////////
   ////////////////////////
   ////////////////////////



周辺部族の多くはムハンマドに臣従しウシュル(作物などの10分の1税)、サダカ(家畜税)といった
税を教団に貢納することを約束した。


           _,,..,,,,_   _,,..,,,,_ムスリムになれって使いがきたんだけど。
        _,,..,,,_/ ・ω・ヽ/・ω・ ヽ,..,,,,_
       ./ ・ω_,,..,,,,_  l _,,..,,,,_/ω・ ヽ  最近あそこの教団勢いにのってるよね。
      |   /   ・ヽ /・   ヽ    l
       `'ー--l      ll      l---‐´  だな、従っておいた方が得策だね。
          `'ー---‐´`'ー---‐´
     




345◆MwGEcqIDcI2009/03/24(火) 22:21:10.73 ID:oJdxtVQo

同時にビザンツ領への遠征も行われた。
ムウタの戦いの翌年、ムハンマド自らが率いる軍がビザンツ領国境地帯へ進撃する。

               ////////////////
             ////////////////////
            //////////////////////
            ////////////////////// 
            /////////////////////  
              /////////////////   アッラーの教えをシリア、エジプトはおろか
              ///////////////     ペルシャのクテシフォン
              //////////////      そしてローマ人の都コンスタンティノープルまで
                    /////////        広げるのだ。
              ////////////////
             //////////////////
            ///////////////////
           //////////////////////
          ///////////////////////
          ////////////////////////
          ////////////////////////



だが遠征軍は国境地帯の堅固な城塞に阻まれ、これといった成果をあげることができないまま撤退する。


       ,;-、 ,;-、 ,;-、 , ー、  ;-、 ,;-、
       l'i;;l l'i;;l l'i;;l  i!;l⌒i| l'i;;l l'i;;l    __
      /l三三三三三三三三三三三三l`ー'";:;;|
      //i;:'';':;'';:;:'';':;'';:;:'';'i/:;'';;i/';:;''i/:':;;''i/ ;:;:;: :; "|
     //;:!'';':;''   ';':;'';:;iコ';':;'';: ;:'';[l] ;:' : ;';' ;' :;'';'|
     //'' |;':;' ;':;'';:;:;':;'';:;:;':;'';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: :i! |    ,,;=‐=,,..
     `i'' |   ;':;'';  :;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;;:;;'  i!;:;;|    |∩;:;:;|
     |;':; |;':;'';:;: ';:;;':;'';:; [l];':;'';: ;';:;;':;'';:;  ;':; '';;;;: |   ,|:! i ':;:;|_
     |;':; | ;':;  '';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;:i!i  ,;':; '';i!;: |   i'''" ̄~`'i .
     |;':; |;':;'';:;: ';:;;':;';':;'';:;  ;':;'';:;  ';:;  ;':;'';: ;' |  |':;'[];:;[]' ;|..
   ,_,|;:_,,|:__: __; '';':;'';:; [l];':;';':;'';:;  ';:;:i! ';:;;: ;|  !':;'';:': ;'';:|.. .
   |:;'';:;: '';;/| ;:;: ;:;| ;  '';:;: ';:;;';'::;'';:;  ;':;'';: ;:i!;:;'l  !':;'[];:;[]';::|
   |:;'';:;:;'/:;'' | ;:;': | ;':;  '';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;:i!i | ._!':;'';:': ;'';:|
   |:;'':/:;'';:; .'|:;'';:;:;:'i,__;:;__;:;:'';:';:; ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';:':'' :'| _|;:|; ;[];:;[]';::|
,.,;:;、, |/:;'';:; ;:;;;.'|:;'';:;:'';:';:;:'';:'|;:;:'';:';:; ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';:':'' :'||;:|;`i,;:';:'';:'';; |
;;:;: ;'''``、;"'"''、;      :`;';___,.,._., ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';: ': ',.,;:;、 ;:';:'';:'';;|
。:;;.: ;:;:; ;;;'`、;::;;、;。; ;.:`、, :. ;'';:;:'';:';|__ ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'' ,,;;、;。; ;:
';: i!|''"ii''".;:|i'';:;:;:; ;;;'``、;::;; ;'';:;:'';:' ;`i,        "'` Y;:;: .
 ,i!| ;ii''".;:|i|''"                       i!




346◆MwGEcqIDcI2009/03/24(火) 22:24:32.05 ID:oJdxtVQo

632年、シリア国境への本格的な侵攻を目指す第3次遠征軍がメディナに集結する最中
ムハンマドは病に倒れた。

――― AD.632 6月6日

               ////////////////
             ////////////////////
            //////////////////////
            //////////////////////
            /////////////////////   アーイシャ…
              /////////////////  
              ///////////////      どこじゃ?
              //////////////    
                    /////////
              ////////////////
             //////////////////
            ///////////////////
           //////////////////////
          ///////////////////////
          ////////////////////////
          ////////////////////////



              ___
           ,、-'"     "'-、
         /     ノ ノ  \
        /  /  /  ノノ /  ヽ
        | 〃//ノ ノ/ノ  ノ  |
        ヾレ/フ /_ノ/ノノノ |
        ノノー''"ー- ーニノ-ー|ノノ
       ノ/ /< tラヾ  /tラ>レっ   ヽ,、
   t、   ニ-ー'l t  ""″  (""″|l人   /ノ|  ここにございます。
   ヾー--==->-ヽ    、 ノ   /ヽ、ニニノ ノ
    \ ̄ ̄ ̄ /\  -=-=  / \_,、-フ
      `'''ー/\、_`-、 `''''" / `'ー-=-'''"
       />ヾ_,,,= `''''''"ヽ ̄ ̄ ̄
      /         ヽ  ノ
     /          |  /
     /          /;;V
    |;;   l      /);;;;;ヽ
  ,,、ノ;;;ゝヽ /    ::::/∠;;;;;;;;;〉
  ヽ「`i rー/     /「rー ヽ「l )
   || ||:::://    /  |ノ  ノノl|    【アーイシャ】
   l| || /    /::: // ,//|     ムハンマドの妻。
    | 〉     /:::/::/::/  /lノ     この時、およそ18歳。



347以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/03/24(火) 22:25:29.75 ID:aBSjn0Qo
来てたのねー
支援


348◆MwGEcqIDcI2009/03/24(火) 22:25:33.24 ID:oJdxtVQo

ムハンマドはハディージャと死別した後、多くの女と結婚しており晩年には9人の妻がいた。
この9人の妻のうち、ムハンマドが最も愛したのがアブー=バクルの娘アーイシャである。

彼女は幼いころから利発な少女であったという。



          ,. -‐''~´   _,/ )          _,. -‐ミミ
         | ̄ ̄ ̄`~/ヽヽ_ノ____,,,._-='_二-ヘミミ/
         ヽ;;;;;;;;;;;;/,_  レ'<弋;;;ッ、 ヽ_,/,./i;;;;;;ラヽ .//|
           `'''''/ `ヽY/  . ̄ ̄/| /ヽ `'―'''´‐ !/ |
           /   ノ! !_   _;;;|  | |  |;';;;  ,| |//./   預言者。
          l´/´‐'''‐'-‐'''~ヽ' ̄ ヽ__i'''ヽ__ノ   ̄| | |/    これが我が娘、アーイシャにございます。
         .// (´`´   _,.ノ彡彡 ,`ヾ''´'´ミミ_ / //ミミ  
         / /    '‐''~   )/''‐-----‐''~´|川 iミ/川ヽ    アーイシャご挨拶を。
        /  /     j‐' _,. く  :;;;,,,,,,,,,,,,,,   /川 /|川
       ./ /        '´  ノ彡〃川川ヽミ川,.-'´/lll/
      / /        )) /ノ〃川川川ヽ,.-'´  |/
    ,.-''''~~~''-、       ノ~´ ヽ,,,,,,__/    /




             ,. - ─── - 、
             /    ,       `ヽ.
            /〃//,. ,ィl/|l ト、 !、 、  ヽ
          ー'´| | l |1 | !l. l| ! | l.|ヽ ! !、 ',   
             YレV!ヒエ「! |l.「_ト!Ll」| l l  l   
           ! lハイJ |  ´|_jヽ. リ,! ! l. l |  あーいしゃです。
             |l |l.} ー ,   L _,ハl.lトl l. | l
             |l ilト、   n  ''  ,1l|ィ| |l l |
           _ 二,ニ^tュ--ェ_t1」l.|l !リ|_lノ
       r7´   f r┐| 〔/ミヽ>,-、 ̄´
       Y       ー个‐'t  ハ-、_'ゝ、
        ヽ ._・ rく ̄ヽト-'丿  ヽ l
        / (・__,)ゝi┬'´ハ`     '`|
          |ヽ, イ   ノ┴くヽヽ、    /
        `´ ゝ┬ヘ`ヽ   |  `ー‐1
           ゝノ-‐^ー'一''丶  ヽ ヽ





349以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/03/24(火) 22:26:30.30 ID:aBSjn0Qo
こっちもロリコンかwwww


350以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/03/24(火) 22:26:44.80 ID:HRL6hhYo
やっぱそこ触れるかww


351◆MwGEcqIDcI2009/03/24(火) 22:27:11.24 ID:oJdxtVQo


                      ////////////////
                    ////////////////////
                   //////////////////////
                   //////////////////////  
                   /////////////////////     
                     /////////////////    ……ほう  
                     ///////////////      なんと愛らしい…。
                     //////////////      
                            /////////
                     ////////////////
                    //////////////////
                   ///////////////////
                  //////////////////////
                 ///////////////////////
                 ////////////////////////
                 ////////////////////////






352◆MwGEcqIDcI2009/03/24(火) 22:28:39.86 ID:oJdxtVQo

                      ////////////////
                    ////////////////////
                   //////////////////////
                   //////////////////////  
                   /////////////////////     
                     /////////////////    ……嫁にくれ!  
                     ///////////////        
                     //////////////      
                            /////////
                     ////////////////
                    //////////////////
                   ///////////////////
                  //////////////////////
                 ///////////////////////
                 ////////////////////////
                 ////////////////////////




       _,,、_,,.、、,,..,_,、
    ,_ー''"        ゙´`'ー_、
    ミヾ.ヾ゙ il!|| il|  j| 〃/ イ
    i ミ   rー;L!|| ||レーv〃 彡
   }ミ リ八i{    ;; 7'ノ ヽ.ミl
.    |、yー-⊥L jー_´∟-ーY;|    
   _lミi"r五ニ゙テi'Yr五三¨jミ!    
.  frヲ:} u -‐''ラ l_j. }`ー- }ドi   ……は?
   !h};{ ッ彡   /小〉     |:l,リ   
.   `テj} i}! ,rf;巡巡去ミ:、 l:fく    
.   〈リji、l{ 'ル7'"-─‐‐ )}i |jミ}   
 r;-‐ヾト.llvリ j{ _,,リハ、、,リレ'ル' ̄ヘ
_」 ハ |li | `ミ、}l ;i!j } {li ,.イ |/ / l.L
-U; ヽニL_ミ `ミ'ー- -‐彡 / /'/ニ|」
ヽ-‐ ` Tヽ\ ミ    r´/∠





353◆MwGEcqIDcI2009/03/24(火) 22:30:11.40 ID:oJdxtVQo

       _,,、_,,.、、,,..,_,、
    ,_ー''"        ゙´`'ー_、
    ミヾ.ヾ゙ il!|| il|  j| 〃/ イ
    i ミ   rー;L!|| ||レーv〃 彡
   }ミ リ八i{    ;; 7'ノ ヽ.ミl
.    |、yー-⊥L jー_´∟-ーY;|    
   _lミi"r五ニ゙テi'Yr五三¨jミ!    
.  frヲ:} u -‐''ラ l_j. }`ー- }ドi   む、娘は9歳でございますが…。
   !h};{ ッ彡u  /小〉  u  |:l,リ   
.   `テj} i}! ,rf;巡巡去ミ:、 l:fく    
.   〈リji、l{ 'ル7'"-─‐‐ )}i |jミ}   
 r;-‐ヾト.llvリ j{ _,,リハ、、,リレ'ル' ̄ヘ
_」 ハ |li | `ミ、}l ;i!j } {li ,.イ |/ / l.L
-U; ヽニL_ミ `ミ'ー- -‐彡 / /'/ニ|」
ヽ-‐ ` Tヽ\ ミ    r´/∠




                      ////////////////
                    ////////////////////
                   //////////////////////
                   //////////////////////  
                   /////////////////////     
                     /////////////////    何と、そうであったか! 
                     ///////////////        
                     //////////////      
                            /////////
                     ////////////////
                    //////////////////
                   ///////////////////
                  //////////////////////
                 ///////////////////////
                 ////////////////////////
                 ////////////////////////






354◆MwGEcqIDcI2009/03/24(火) 22:31:27.55 ID:oJdxtVQo

                      ////////////////
                    ////////////////////
                   //////////////////////
                   //////////////////////  
                   /////////////////////     
                     /////////////////    私はいっこうに構わぬ。 
                     ///////////////      嫁にくれ。  
                     //////////////      
                            /////////
                     ////////////////
                    //////////////////
                   ///////////////////
                  //////////////////////
                 ///////////////////////
                 ////////////////////////
                 ////////////////////////



       _,,、_,,.、、,,..,_,、
    ,_ー''"        ゙´`'ー_、
    ミヾ.ヾ゙ il!|| il|  j| 〃/ イ
    i ミ   rー;L!|| ||レーv〃 彡
   }ミ リ八i{ u  ;;7'ノuヽ.ミl
.    |、yー-⊥L jー_´∟-ーY;|    
   _lミi"r五ニ゙テi'Yr五三¨jミ!    
.  frヲ:} u -‐''ラ l_j. }`ー- }ドi   ……
   !h};{ ッ彡u  /小〉  u  |:l,リ   
.   `テj} i}! ,rf;巡巡去ミ:、 l:fく    
.   〈リji、l{u'ル7'"-─‐‐ )}i |jミ}   
 r;-‐ヾト.llvリ j{ _,,リハ、、,リレ'ル' ̄ヘ
_」 ハ |li | `ミ、}l ;i!j } {li ,.イ |/ / l.L
-U; ヽニL_ミ `ミ'ー- -‐彡 / /'/ニ|」
ヽ-‐ ` Tヽ\ ミ    r´/∠


こうしてアーイシャはムハンマドの許へ嫁いだ。




355◆MwGEcqIDcI2009/03/24(火) 22:33:25.86 ID:oJdxtVQo

さて、ムハンマドの妻たちはそれぞれ一晩ずつムハンマドと過ごす権利を持っていたので
ムハンマドは毎晩順番に9人の妻たちの部屋に訪れていた。

        / ̄\
        |     |
         \_/
          |
       /  ̄  ̄ \
     /  \ /  \     よくぞムハンマドの許へ嫁いできた。
    / ■■■■■■■ \    褒美として日替わりで預言者と床を共にする権利をやろう。
    |    (__人__)     |
    \    ` ⌒´    /   ☆
    /ヽ、--ー、__,-‐´ \─/
   / >   ヽ▼●▼<\  ||ー、.
  / ヽ、   \ i |。| |/  ヽ (ニ、`ヽ.
 .l   ヽ     l |。| | r-、y `ニ  ノ \
 l     |    |ー─ |  ̄ l   `~ヽ_ノ____
    / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ-'ヽ--'  /  ギシアン  /|
   .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/|    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/| ______
/ ̄ ギシアン/|  ̄|__」/_  ギシアン  /| ̄|__,」___     /|   ※イメージです。
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ギシアン ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄|/  ギシアン /|   /  .|
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/l ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/| /
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|




356◆MwGEcqIDcI2009/03/24(火) 22:35:23.34 ID:oJdxtVQo

ムハンマドが病を得てからしばらくして、彼はアーイシャの私室で起居することを願った。
他の妻たちはこれを許し、アーイシャがムハンマドの最期を看取ることとなったのである。

    /      _,.- '"       〃- 、
   / l     /         /'    \
  l∨  !    /       /⌒ヽ/⌒ヽ   ヽ
  | !   '、 /       /   、/    ヽ  ',
 N ヽ  ` -‐─ ‐ ''"   ///^i     ヽ  |
 lヽ  \      _, ‐' _,.-'"//  l | l  ヽ l
 ヽ \   _,, -' _,、- '_,.ィ´/    l| l l  ヽ
  ー=二 --''" _,.=く /'"  _,,.== 、l| l l   |
   ‐=>  / xく,iニ、 、    _,. -ニk, | l ∧  |    預言者、お加減はいかがですか?
   ̄`'ー‐/ ,イ ´_{廴}ヽ!    ィ廴}冫 | l/イ | |l |
      / / } ! ´´¨´      `¨゙゙` }!j/ ノ | |! |
       l /ヽ`i     j        ' {_,.ィ'"} |! ∧     /
       l/   `l     ヽ_ -         丨 | リl,ハ ヽ、_/{ / ,/
      /  / 、   v‐-ー-、_,    /|  |  /、  ヽ、 _/レ'/
ヽー一'"_,. '   /\  ヽー‐ '゜   / |  l /  \ _,/ / /
  > 、 _ / / /' \     /    |  l. \     /∠ ,/
  ̄`ヽ、_ /_ / / }lヽ- '"/     \ ヽ、 `  ̄ ´  ,.イ
   \ー-'' "  /// |              \‐\─ -‐ ''"/
    `' -、― '´ ̄/  !   /       __,,. >‐ ― -<
        >r‐ '´ \_/  /__,,.--''"  /        \




                      ////////////////
                    ////////////////////
                   //////////////////////
                   //////////////////////  
                   /////////////////////     
                     /////////////////    ああ、今日はだいぶ気分がいい。 
                     ///////////////        
                     //////////////      
                            /////////
                     ////////////////
                    //////////////////
                   ///////////////////
                  //////////////////////
                 ///////////////////////
                 ////////////////////////
                 ////////////////////////




357◆MwGEcqIDcI2009/03/24(火) 22:36:31.57 ID:oJdxtVQo

                      ////////////////
                    ////////////////////
                   //////////////////////
                   //////////////////////  
                   /////////////////////     
                     /////////////////    ……今日の礼拝は終わったか?  
                     ///////////////        
                     //////////////      
                            /////////
                     ////////////////
                    //////////////////
                   ///////////////////
                  //////////////////////
                 ///////////////////////
                 ////////////////////////
                 ////////////////////////

アーイシャの私室に移って間もなく、ムハンマドは礼拝を行うことすら困難となり
礼拝の導師もアブー=バクルに譲っていた。



358以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/03/24(火) 22:36:33.28 ID:3Mpc.Iko
なんという勝ち組。そりゃイスラム圏の男達が崇め奉る訳だわ。


359◆MwGEcqIDcI2009/03/24(火) 22:37:52.99 ID:oJdxtVQo

    /      _,.- '"       〃- 、
   / l     /         /'    \
  l∨  !    /       /⌒ヽ/⌒ヽ   ヽ
  | !   '、 /       /   、/    ヽ  ',
 N ヽ  ` -‐─ ‐ ''"   ///^i     ヽ  |
 lヽ  \      _, ‐' _,.-'"//  l | l  ヽ l
 ヽ \   _,, -' _,、- '_,.ィ´/    l| l l  ヽ
  ー=二 --''" _,.=く /'"  _,,.== 、l| l l   |
   ‐=>  / xく,iニ、 、    _,. -ニk, | l ∧  |    もうすぐ始まりますが…
   ̄`'ー‐/ ,イ ´_{廴}ヽ!    ィ廴}冫 | l/イ | |l |
      / / } ! ´´¨´      `¨゙゙` }!j/ ノ | |! |
       l /ヽ`i     j        ' {_,.ィ'"} |! ∧     /
       l/   `l     ヽ_ -         丨 | リl,ハ ヽ、_/{ / ,/
      /  / 、   v‐-ー-、_,    /|  |  /、  ヽ、 _/レ'/
ヽー一'"_,. '   /\  ヽー‐ '゜   / |  l /  \ _,/ / /
  > 、 _ / / /' \     /    |  l. \     /∠ ,/
  ̄`ヽ、_ /_ / / }lヽ- '"/     \ ヽ、 `  ̄ ´  ,.イ
   \ー-'' "  /// |              \‐\─ -‐ ''"/
    `' -、― '´ ̄/  !   /       __,,. >‐ ― -<
        >r‐ '´ \_/  /__,,.--''"  /        \




                      ////////////////
                    ////////////////////
                   //////////////////////
                   //////////////////////  
                   /////////////////////     
                     /////////////////     ……今日は私も行こう。 
                     ///////////////        
                     //////////////      
                            /////////
                     ////////////////
                    //////////////////
                   ///////////////////
                  //////////////////////
                 ///////////////////////
                 ////////////////////////
                 ////////////////////////




360◆MwGEcqIDcI2009/03/24(火) 22:39:37.95 ID:oJdxtVQo


                     ,. -‐ニァ''¨´ ̄ ̄¨゙丶、
            _.. --‐==<ヽ /ニ --‐‐       \
         , '´,.ィ'´  二ニ ミ`'´              \
        / / /      li        V V        ',
      / / /       A  l  l  V.  ', ',   \   i
      ,' / ./   / /  ノ l ',  V  ヽ  ヽ ヽ    `ヽ l
.      i / /  / ,.ィ   /   ヽ V  ヽ  \  \\    \!
     l. ,' /  ./ // /  J    \  ヾ\. ヽ  \`ヽ    'i、
.       レ ,'  ,' ´ . //_,,..ィZク¨゙''ー-xヽ   \ \  \ ',   i l
.      i. i  ,'  / ヾ-'"ィニ、= ..__,.  l\   ヽ `ー-=、ヾ   !..l
      Vi  i  / =キゥ   ''゙fフカ¨フ'   .:V ト、   \   ヽリ i l
       \ l ハ.i._ヒノ   宀冖´ ....:::::::', l .ノi\   ヽ   l l  i     なりません。
         ヽ!i、 i /  、    . : ::::::::::::i リ /ノ i-、._ ハ.  l .l  l     お体に障ります。
         ll ', i.、ァ-‐ 、!    . .:::U::::::::レ /-‐'" ノ ヽ l  l .!  !
         乂i ハ i )vソ     :::::::::::://i-‐''ヘ    リ  ! l リ
          ,Xーヽ,ニ、.、     ::::::/イ::::/::::::::::::ヽ  /  .l ,' /
           .  f└‐`オ   ::::'"´::::::::::::::::::::::::::::::V/ヽ ,.イ/
.            , >‐''¨´   ..:::::::::::::_;.:::::::::::::::::::::::::i  .l /l
          ,.イ.   !    . .:::_;;.:ィ''´::::::::::::::::::::::::::::;リ .l/ 人
        _,,<      `┬==¨`丶、::::::::`ト、:::::::::::_.ノ ノ  /ヽ`゙ー
     _,,<:::丶、   U ', l  i l  iハ::::::::\` ¨´  / ./  \
    r::´ニニ、::::::::::::\    Vi V .!  l ::V::::::::::゙.ー--‐":| // \
  ムフ¨゙   \::::::::::::ヽ丶、 ', i l l.l iリ.:::::';:::::::::::::::::::::/ /:::::::::::>
 /        ヽ:::::::::::::ハ   V  リ / .::::::::i:::::::::::::::∠.ィ'"::::::/:::::::::





                      ////////////////
                    ////////////////////
                   //////////////////////
                   //////////////////////  
                   /////////////////////     
                     /////////////////    …自分の体のことはよく分かる。
                     ///////////////      今日は礼拝に出たいのだ。
                     //////////////      
                            /////////
                     ////////////////
                    //////////////////
                   ///////////////////
                  //////////////////////
                 ///////////////////////
                 ////////////////////////
                 ////////////////////////





361◆MwGEcqIDcI2009/03/24(火) 22:40:49.67 ID:oJdxtVQo

ムハンマドはアブー=バクルを筆頭として礼拝が行われていた中庭に姿を現した。

        _.. -‐ ─- 、
   ,. -‐ ニ¨-‐ ¨  ̄ ̄¨ノ ノ!         
   ヽ\        /  l |
   〈ヽ ゙丶、..__ ,,. イ /  l l         
    } l    、   /    jノl   ____  
    .! i     i  /   ,.ィ::::/¨ ̄  /¨/  
    .lヽ、..,,__ノ... -‐:::¨::::::;ノ  ,..ィ": :./    !
    _人:::::::::::::::::::::::_;;.. -''" ,.ィ´',: : :./       
 "¨    ̄¨¨ ¨ ̄  ,. ∠.、>!ハi‐'"        預言者!?
  ̄ ̄iTニニrt-ァ、TTヽ-Yイ i. レノト、
 ゙丶、:ヽ',\ .  ̄/ l. ! ト、.__ノ l l i \    
   / >V,. l`¨'ヽ f¨ソ、、U lll l ソ/l ヽ、  
  < /∧V,. U ,.,.`Y_.. -ュ ヽ/ .l// } /\ 
 -‐ i 、  ', V,.〃‐ ニ二¨ノil/ / i ,へ、
 i  l ll  i ヽ// l ll )ソ ノノ! l /
    l l.l  ハ  \__,,.. イ  // l l/



その姿を認めた信徒たちからは一斉に歓声が上がった。

  \\  預言者! 預言者! 預言者!!     //       
   \\                        //         
       ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧         
      ( ´∀`)/)  ( ´∀`)/)  ( ´∀`)/)  ( ´∀`)/)      
      (    /   (    /   (    /   (    /       
    ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧    ∧ ∧    ∧ ∧     
   ( ´∀`)/)  ( ´∀`)/)  ( ´∀`)/)  ( ´∀`)/) ( ´∀`)/)  
   (    /   (    /   (    /  (    /  (    /   
    |   |     |   |     |   |     |   |    |   |     
    し ⌒J.    し ⌒J.    し ⌒J.    し ⌒J.   し ⌒J    





362◆MwGEcqIDcI2009/03/24(火) 22:41:57.83 ID:oJdxtVQo

それに対しムハンマドは

                      ////////////////
                    ////////////////////
                   //////////////////////
                   ////////////////////// 
                   /////////////////////  
                     /////////////////   
                     ///////////////    ………礼拝を続けなさい
                     //////////////     
                            /////////
                     ////////////////
                    //////////////////
                   ///////////////////
                  //////////////////////
                 ///////////////////////
                 ////////////////////////
                 ////////////////////////


やさしくそう言い、その後アーイシャの部屋に戻った。




363◆MwGEcqIDcI2009/03/24(火) 22:45:47.13 ID:oJdxtVQo

その二日後、632年6月8日の昼過ぎ。
モーセ、イエス・キリストに次ぐ最後にして最高の預言者とされる彼は
アーイシャの膝の上で息を引き取った。


                      ////////////////
                    ////////////////////
                   //////////////////////
                   ////////////////////// 
                   /////////////////////  
                     /////////////////   
                     ///////////////    「天国から来た最高の朋輩だ」
                     //////////////     
                            /////////
                     ////////////////
                    //////////////////
                   ///////////////////
                  //////////////////////
                 ///////////////////////
                 ////////////////////////
                 ////////////////////////


アーイシャの伝えた預言者最後の言葉である。

天使や使徒たちが迎えに来たのが見えたのであろうか…。




364◆MwGEcqIDcI2009/03/24(火) 22:48:14.16 ID:oJdxtVQo

ムハンマドは完全に成功した人生を安らかに終えたが
彼の死は教団に大きな動揺を与えた。


    預言者が亡くなったって
           _,,..,,,,_   _,,..,,,,_ んじゃー教団もお終いだね
        _,,..,,,_/ ・ω・ヽ/・ω・ ヽ,..,,,,_
       ./ ・ω_,,..,,,,_  l _,,..,,,,_/ω・ ヽ  いやどう転ぶか分からんよ
      |   /   ・ヽ /・   ヽ    l
       `'ー--l      ll      l---‐´  とりあえず税の支払いを延ばしとこうか
          `'ー---‐´`'ー---‐´ そうしよっか。


ムハンマド死去の報が周辺部族に伝わると、まもなく彼と契約を結んでいた多くの諸部族が
教団から離反、ないしは様子見をしようとした。

「我らはムハンマド個人に対し臣従の契約を結んだのだ」というのが彼らの言い分であった。



365◆MwGEcqIDcI2009/03/24(火) 22:53:29.94 ID:oJdxtVQo

更に、離反した部族の中には預言者を名乗る者さえ現れた。
その中で最も有力であったのが、メッカへの食糧供給地である
アラビア半島中部ヤマーマのムサイリマ。


       |‐- ...__   /ヽ\_
         \    ̄   `ヽ \
       \ヽ\ゝゝ'VvV∨VVvV∨レl,,
   ̄¨ '' == ..ヽ`              〃ッ__
   -==‐三      ___      ∠.._
    ,r ニ二    ,r'"= ニ 二 `ヽ     ≦´
   /  /// /' 人r'"  ̄ ̄ `ヽ、 `ヽ、 ≦
  '   / /  l /l/  f==(ハ r===ヽ、 ノ゙〉′
   ___//_____ll__l__ lr三ソ  r三ッ' Lr'〈/    ………。
  (´o ll_}}____}}_(〇) 「´/  ノ  ̄  ノイl }.._
   ̄       (〇)_.l ヾ.ッ    ¦r,リ、 ヽ
           |  l /l -‐-一   /〃l ll   l、_
         /|  |.{H ` ̄´    {{个 ll  l  \_
      _./  |==| ヾ|.― - / ヾ=''ハ  \  ヽ \_
  二  ̄-‐ /   |  |ノ | `¨¨´     ト- 、 \`ヽ`  ',  l  ̄
      - ‐ ノ  /'|==|/l  l   /  l   ` ) }  l  l\   【ムサイリマ】
     / / |  |    ',   /        / /   l  l
     /   /   /|  |‐-         --- ‐/ /   /   ヽ




366◆MwGEcqIDcI2009/03/24(火) 22:54:34.54 ID:oJdxtVQo

またタミーム族に現われた女性預言者サジャーフがムサイリマと結婚したことで、その勢力はさらに拡大する。


                      ,. -‐  ─.、
                  /¨´      l丶、
                      ノ  フ ,.、__   ヽ. `ヽ
               / /,. ー--──::ト、__ .::l  ) て n
              /  ,ィ:::::::::;ノ¨ハ:::::::::ノハ::) ハ、⌒ }_l、
            /   /ヽ==彳 lハ`¨¨´ヽ \   ヽ. /l-lノ
..          /  , 'i i´ lノー-、 リ-≧ニヽト、.ハ /¨ヽヘ‐、!
.           く  / /:::::ヽ、ヽ代テ}  彷ラ  リノ!‐く!ノヽ > > }
         //,イ:::::::::::`¨^',  〈-, ´  i  /イリ::::::ソ    /   信じたいと思うものには信じてしまうものね。
          l ( L_`¨´ ̄`ヽ::ヽ.,.ィ= ,  ' ,イ lハ /、_/  /
          \__  ,.二 、  i::/ヘ`¨  // ./ リヽ     〉
             ヽ/     \`゚i   `¨ ´ ./ / / l \___r'、
            ノ!       ハ \. /  /l l i''´/ l   |  \
            r'  /     :::::::.. l ハ.  l \ゝi / l    ! / ヽ
.       / l       :::::: ノ / /      { Y i     l  //
     , ' // ̄`ト、    `く   (      \ヽ!     !/l:::/
_,,.. <  < 、_i:::::::::::::l  \_   ノ         Vl      l l/
     `ヽ \:::::::::::::::',     l\ l、    i     ト、    ,リ
        `ー- 、:::i     Vノヽ\._ ノ   /l  \_//、
 '´ ̄ 二ニ二¨ ̄ ヽi     ', ノ::::::¨フ`¨ニ´ノ、    〉 \
          ̄´  l       i-L::_:::::::::::_;/T¨ヽ   /i   ヽ
               ヽ    ノ   _}ニ -─┴…─‐- ミ     【サジャーフ】
 _,,..  ---  ..,,__/  \_,.イ-‐ ¨ ̄: : : : : : : : : : : : : : : : : \
       /   /''"´: : : : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : ハ
      /     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : :i


367◆MwGEcqIDcI2009/03/24(火) 22:56:43.13 ID:oJdxtVQo

メディナ近郊に住むアサド族にも預言者を名乗るトゥライハが現れ、メディナに侵攻する構えをみせた。

     ハ   n   _      )Vヽ-ヘ ,ハ  ノヘ  __ _  ,ハ  ノl   __
  )ヽノ;;;;;`ヘノ;;;;ヽ/;;(ノ`ー、_ノ`;;;;;;;;;;;;;;;`";;;;`=";;;;;;V;;;(ノ;;V`';;;;;`ー";;;;ヽ-'^;;;;;V7
  Z:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ろ
   >;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>
<;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;=- ''''''ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;〃''''‐ =:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)
  ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |     ヾ、;;;/     `i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;フ
ヽ,,ィ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |     :::::::     | |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
  'ヽ,,-ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|」    :::::::::::::::     | |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ハ;;;;;;;;;;;;;;;;;へ) ̄
  '"||   ||`''"|| レ'||V`^,:ベミ. ,,,,,,,,,,,;;;;;::    ::;;;;;,,,,,,,,,, )|;;べ-、N^Vr‐、 )/^,ニ,"
   ||   ||   ||  ||  |'(/|'",-‐  - ゛   "-‐ -、"''|<イ'!. ヽ.  |  l   | .|    オレはムハンマドに代わる
   ||   ||   ||  ||  l,//| ‐=ニ'ニ=‐'i""i'‐=ニ'ニ=‐ || |,人- ヽ |'‐ |  .i‐ .|    預言者だよ、分かる?
  ㊤. ㊤. ㊤ ㊤  ヽ`< ̄ ̄ ̄ V六V  ̄ ̄ ̄>'ノ_. ヽ__ヽ.|  |  |  |  
     ,,,..-r-┬┬iiiiiiirェエl"'''=====イ .ド====='''"/~ヽ.`lliiヽ. `|‐-| |"'' |、_/~'l ……そう分かってくれたの。
      十十┼┼l|||||'-〈;;;;;;;|     ヽ(  )/    ./   ||=.||||〉''- !.,, y′ .| ,/` /
.     | | | | l|||||'-‐ヽ;;;;;;||./    ,.-ニ-、   ヽ∧ ー''ヽ/\_ "'丶_/` ./‐l、  偉いねぇ~。
      | | | | ||||||'-/\\l \  ̄ 一  ̄ / ヽ  ノ⌒‐、  ヽ. /` _/ ――\
.     | | | | |||||'‐/;;l;;;l\ヽ:::::ヽ      /    |'´     l_,.-''"   /-――――|
.     | | | |.|||||'_/;;;l;;;;l;;;;l〉 | ::::`ー--―'′    ∧      ′     /,--――――|  【トゥライハ】
.     | | | |||||||||| | | | \\   ::::::::    /∧\_      ,.イ/// ̄~'''-二|





368以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/03/24(火) 22:56:56.77 ID:Oy63Odc0
いよいよDIO様大暴れタイム!!


369◆MwGEcqIDcI2009/03/24(火) 22:57:40.80 ID:oJdxtVQo

これらの偽預言者を黙認すればイスラーム共同体は一気に瓦解する恐れがあった。
その為、教団は新たな指導者を早急に選出することが求められた。

:::....::::::........ . .::::::... .... ..::::::::::::::::....::::::........ . .::::::... .... ..::::::::::::::::....::::::........ . .::::::... ....::::::::::
.. .. . ... .::::.. . . .:: : :.. . ... ::: :::.. ... .. .. .::. .. .
  .. . .. .:::::      :: :.         ... :... . .::: .. . .       \
... .. ..   . ... ...    ..::   . .. . .. . .. ..      ..::   . .. . ..       \  /
  ..::   . .. . .. .. .. .. ..   . . . .. .  . ...  .. .. . ..   . . . .. .          ○
.. .  . ...  .. .. .. ..   . . . .. .  . ...        ψ                /  \
 . .. .:::: ::      . ... ...     . ...   ,}{                /
                         ,.:'  ヽ
                       /´ ̄ ̄`ヽ
                        /        \
.                    /           :::::.'.
                    |   ______.::::|
             i          ゙ーl二二二二二二l―'         i
             /ハ.         八エエエエエエ八         /ハ
            }I1I{,______l」_l_l_l_l_l_l_l_l_______}I1I{
          下了ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ下了
           |l |  ┌┐    ┌┐    ┌┐     ┌┐   | l|
           |l |  |::|.       |::::|    |::::|     |::|   | l|
       {二工二二工二二工二二工二二工二二工二二工二二工二二工}
         lれ|∩l|斗l.fhヘ} ┌三三三三三三三三三三┐ rヘl|∩l|斗レ'.l|
         ├三三三三三||  | | ;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';' | |  ||三三三三三┤





370◆MwGEcqIDcI2009/03/24(火) 22:59:13.04 ID:oJdxtVQo

ムハンマドが死去した日の午後から始まった後継者をめぐる政争が始まった。
後継者を決める会議においてアブー=バクルは


    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 / ̄ ̄ ̄        /|
 |\_______/ |
  |          __ ヽ_
  |   |     /     / |`'''ー------‐'''''フ
   |   |    /    /: :ノ        /
__|ヽ \  |   ,.-'´: :/     _,.-''´
    | :`'ー----‐''´: : ,.-'´  _,.-Tミ ̄    後継者はクライシュ族の中で最も初期の段階に改宗し
'‐-、_ \____,. -二-‐<ミ( ) |ミ、     預言者と苦労を共にした者の中から選ばれるべきじゃ。
   `''‐-、__,._- ,=tラフ  ミkノ /ミミ、   
   /,.ヽくゞク!T ヽ ̄´ )  ミr'くヽヽミ、i  
 / / >、-‐|ヘ ノ`''''''´l  ミミ|  ヽヽ/ |ヽ、
_/ / /  ヽ ゞブ 、、、  、ミミノ    /  ヽl
  / く、   ヽ〃‐‐--ヽ川/   /   !
    ||ヽ   ! ''''''ミ、ヽ/   /    /
    | | |   ヾ川川/   i´     /
    `' ヽ   !ヽ ̄: : /   |ヽ    /


……と主張した。




371◆MwGEcqIDcI2009/03/24(火) 23:00:51.98 ID:oJdxtVQo

この意見に対し、ウマル、アブー=ウバイダらが同調する。

                     ___
             、__ ...  - ‐__'' "´     ゙i
           ヾ   ̄  ̄             |
         ヾ`r             |
         ミ `(            __ r"|..._
          ミ  ´(  _____ ....((  )lノ  `ヽ
            ヾ  ◎===__====== =- ‐ ′
            `r''ヽ ノ tも=ッ‐< rテラ( }
          {(り"′ `¨´"/`  「´ l )ノ     俺はじじいの意見に賛成だ。
            シヽヾ)            l l
         〃 `ー゚ 、       <フ l
       l゙ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l-=‐= l__
       l   (  ) (  )   | `.二´l┐|
       |  _`´___ `´    |、___l │|_
    /  ̄        ̄ ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |__     
   /             \       O 「 串| 
  /               ヽ        l │|



                   /r ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄/ ` ` 丶.、
                 ,. ‐--v'/ ,. -─ - .,_ /    /  `ヽ、
              / ==r〈./ __二ニ ‐-ヽ   /  /   ヽ
              { =={ニ {  ニ二二 ‐- }__     /      ヽ
            ,. -‐`ー‐=フ ヽ__ ー─一,.ノ‐- ニ_‐-    / 〉
        ,. ‐'"´  _,,.. -─‐-__ニ二_ ̄l」  ヽ〉  `ヽ`ヽ、/  /
       /-‐''"´ ̄ヘ-Y  '==-──-``ヾ丶 、 、   `ヽ、ヽ./
      <  ./ / _,ノ'゚´ .::::::(.<7。ァ、ー'' |   `ヽ、ヽ、  ヽ/      いいんじゃねーの?
       ヽ   //ヽ   :::::::   ` ´  :::. !  |    iヽ、ヽ、  \
        \   /ー`-'::::        }::  ヽ、ヽ    |  `ヽ、ヽ  \   んじゃ、俺にも権利はあるわけだ。
          `ヽノ、ニ.ヽ、       /   ト ヽ、   !    `ヽ、 \
           {.._``ヾ、ヽ          `7>ヘ、  !      `丶、
           /  `ー-         rヘ_,ィ乙/ !\ヽ、      ヽ`ヽ
              {      _     __〈.入_   _ノ、   `ヽ      ヽー
              ヽ、_ __/_/_/ ̄7 l_/    ̄ ,. -ヽ          ヽ
             ``丶、::::::::: ̄ ̄ :::  ,. ''"   ヽ   ー- 、
                 ヽ::::    ::,. '´       ヽ、     `ヽ、  【アブー=ウバイダ】
               , '´:{    r'"           _,二ニ=‐、      最初期にイスラームに改宗
              /   ',  /        ,. ‐ニ ̄ `ー‐--一`ヽ、    ムハンマドと行動を共にしていた。





372◆MwGEcqIDcI2009/03/24(火) 23:02:18.25 ID:oJdxtVQo

一方、ムハンマドと同じハーシム家に属する、アリー(ムハンマドの従兄弟)、アッバース(ムハンマドの叔父)は
葬儀の準備に追われ、この会議に参加できなかった。


                 _,.-=ニ二ミミヽヽ| トiヽ__
              ,. -‐'// ̄二ヽ\)川ヽヽヽ ヽヽヽ     
             //彡  三ミ、ヽ|レ´ ミミ、  ||ヽ|川) 
          _,.‐'´彡彡三 ―-、ヽ川/-―-、 `ヽ、 / 川川  
         //´彡彡 二_`''ヽミ ヽリ  ―‐-ミヽ ヽ 川 // //) 
         /  /  / _,.-‐、`'ヽ ヽ リ _,........_   リヽ|/ノ /彡    
       ,ノ  /   / //`>\_ヽ リ 彡--、     ー-ラ  彡    預言者の縁者を差し置いて
      r彡,.-''´    Y / / r‐'ヽミリ,,.-‐'ヽ ト、ヽ二三ミヽ リ 彡    後継者を決めるなんてありえませんよ。
     // /    ノ | ||   `'""´ 〉 /  、ヽ ̄  ヽ'三彡    
     |  /    ,/ |ヘ,、 !|       | ||  ミミ三 /´!川リ      ファンタジーやメルヘンじゃないんですから
     |リ |    ( _,..-| | _!、     | / ヽミ_> /ri |川リ   
     \ヽ    ヽ: : :,.|| ヽr‐;、') _,.---ヽ!_>'´| //lノノミ川   
       ヽ!    |/ : |    ̄,.i r-,<r''';,..-'゙  レr',./ヽ川ヽ
        |  / / : : /|  || | |   ̄    ,、.i゙i゙ヽヽリ ヽヽ
       |  //: : :◎: : |   !l__!.../         / ,ヘl : \ミ、ヽ ヽ
       |   /: : : : : : : : | _ ゙'ー''´      ノ:'´ : >'"'i :\ヽ  ヽ,
    ,.-'フ|   |: : : : : : : : : :| ゞ_'==-、,_  /: : : : : :ゞ‐': : : :\ミ、 ヽ
   ノ: //∧ヽ |: : : : : : : : :| |  「`'''ー  /: : : : : : : :/: : : : : : : : \-ゝ
  /: /:/ |: :ヽヽヽ : : : : : : : | !_   ,.-''´: :,:-'´ |: : :/: : : : : : : : : : : : `ヽ、
 |: : : |/: : |: : : \ミ_、_: : : : : ヽ: : : ̄: : : : |r'´  |: /: : : : : : : : : : : : : : : : : `'ー-、_





373◆MwGEcqIDcI2009/03/24(火) 23:03:41.20 ID:oJdxtVQo

結局、会議の末後継者に選ばれたのはムハンマドの親友であったアブー=バクルであった。
彼は初代・神の使徒の代理人(ハリーファ=カリフ)とされた。


         _,.ィ    /'"    _,,.. -‐:::::::_
         /     ミi、 _,,..<::::::_>''"´
         L     >:':´:::::>''" ,,..-‐ア  
          V   /:::>'" /><二ニi
       .   V/:::/  .イ、彡 `ヽ‐ヽ  
           i/ ./,ィリ,/  三   ヒ     老体にはちと荷が重いかもしれんが
          / /、iハ '´i   ノ    ヽ    預言者の遺志に従い、教団をまとめてみせよう。
        / ./゙ヽシ/゙ヽー-‐'ヽ   /
        イ´.: : : :.ハ   /    ノ   /
        .: : : : : :./_,. 'ヲ 、、__ミ、l、 /
       ー‐----一`Yハヽ/‐+ヽヾl, 、
              ヽF´'"¨ ̄´iハヘ !
                 ゙v'´ ̄ヽヽソ>
                 ハ \ヽ/:::/
               ┌ヾ_∠ム.-<
               l li      ',





374◆MwGEcqIDcI2009/03/24(火) 23:05:13.76 ID:oJdxtVQo

さて、カリフは預言者ではないため宗教上では何の権限もなく、信徒達の中の第一人者に過ぎなかった。

が、初代カリフに就任したアブー=バクルは、教団の危機に際してその政治的指導力を如何なく発揮する。


    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 / ̄ ̄ ̄        /|
 |\_______/ |
  |          __ ヽ_
  |   |     /     / |`'''ー------‐'''''フ
   |   |    /    /: :ノ        /
__|ヽ \  |   ,.-'´: :/     _,.-''´
    | :`'ー----‐''´: : ,.-'´  _,.-Tミ ̄      
'‐-、_ \____,. -二-‐<ミ( ) |ミ、       偽預言者を名乗る連中を
   `''‐-、__,._- ,=tラフ  ミkノ /ミミ、      速やかに排除せねばならんな。
   /,.ヽくゞク!T ヽ ̄´ )  ミr'くヽヽミ、i    
 / / >、-‐|ヘ ノ`''''''´l  ミミ|  ヽヽ/ |ヽ、
_/ / /  ヽ ゞブ 、、、  、ミミノ    /  ヽl
  / く、   ヽ〃‐‐--ヽ川/   /   !
    ||ヽ   ! ''''''ミ、ヽ/   /    /
    | | |   ヾ川川/   i´     /
    `' ヽ   !ヽ ̄: : /   |ヽ    /




375以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/03/24(火) 23:07:04.19 ID:2JeLf8Eo
この意図の政治手腕がなかったら、やばかったよね。
その意味で歴史をつくったというか、
この人が頑張らなかったほうが平w……なんでもございません。


376◆MwGEcqIDcI2009/03/24(火) 23:07:28.98 ID:oJdxtVQo

                     ___
             、__ ...  - ‐__'' "´     ゙i
           ヾ   ̄  ̄             |
         ヾ`r             |
         ミ `(            __ r"|..._
          ミ  ´(  _____ ....((  )lノ  `ヽ
            ヾ  ◎===__====== =- ‐ ′
            `r''ヽ ノ tも=ッ‐< rテラ( }
          {(り"′ `¨´"/`  「´ l )ノ     おい、じじい。
            シヽヾ)            l l        アブー=ウバイダに兵を与えすぎじゃないか?
         〃 `ー゚ 、       <フ l       
       l゙ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l-=‐= l__       万が一、あいつが反旗を翻したら
       l   (  ) (  )   | `.二´l┐|       ひとたまりもねぇぜ。
       |  _`´___ `´    |、___l │|_
    /  ̄        ̄ ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |__
   /             \       O 「 串|
  /               ヽ        l │|




        ,. ---‐… ''¨ ̄
     /    l ll    / /
  _,,.ィ l    リ リ / // /
  i l  '、    / /.、/‐‐く //  
  ヽ_\ ヽ / ' _ `¨}  フ‐く  
  `ヽ`¨ニ二゙  ´ l / ,.ィ.>"  
  \| i l  i    j //ニ、     あいつが我らを裏切ることなど万が一にもありえんよ。
    \ ヽ 、〉!i _ノ ,イ'"i沙   
     ト-ニ⊥!l,レ_' 、`¨ ̄       ○ーラを飲んだらゲップするくらい確実にな。
      ヽ.¨ィ弋タ  ` \_,,.  
 ..    ハ ¨フ!_⊥.,_/      
       ',ー' ヽ、 /、、、
       ', ,.ィ T⊥ ┴ヽ\
        V ll/,. ''" ̄ ̄¨ }
        Vハ  ,.ニニミ、、、
     .    V//l  li ヽ \
         |.i l l  リ  l
         ヽゝi.._
         /´--──





377◆MwGEcqIDcI2009/03/24(火) 23:13:07.38 ID:oJdxtVQo

まず、イスラーム軍はメディナを襲ったリッダの一人トゥライハ率いる
ガダファーン族を撃退し、返す刀で各地の離反した諸部族を平定していった。

              l::. _j⊥ .....__ ∩     ,.,.、     /     _.. -─-_、
          ,r ´ _    `ヽ、     |l |   ./     ,.-'´   ,. ,'ノ
         / _ ´   `ヽ.    ヽ.  |l |   .i : : : :./,. -_''ニイ  ,.r;
            i ヽ`‐ ..._     `i、     ゙i. |l | :...:i : : : /   ̄  __.. -',.-'
            !ヽ、 ` ー `ニ⊃  i.     i.lLL:.::::| : : : l ⊂ニ -‐ ´ ,r;
         i `‐ミー ....___  l    l   .:::i : : : `、  ,...... -‐' '/
          トミ  .._` ー '  ,i    ,i' ...::::::::::_;ヽ: : : :` - `.._ ̄--'
          `,、`ー- ̄ィ __ イ: : :_:-'^`ニ : : : ⊂ ‐`ニ ー ´ __..,.. -─
      _.. - _ニ -`ー .:..:_;..: -;:=''´  ./r^|    `~´__...-f ''「 i. ! i
  .. -,.ニ ‐_ニ ‐ ´   , -' _..- '´      `'''′ _.. -‐''´: :,:- ,.ゝ、`〈 ハ. `、
   ` ´        `´       __....、-‐ ''´: : : :,:- ',-_: : : : } l i.i. `、
  __ ......,.........,    --┬‐ャ、-o┬ ミ ‐ヽ: : : : : /‐',イヽ`ニフ~,/,〈 i.i.
 ` ー--/: : :./: : : : : : ;i': : : : ヽニ´‐ ´: : : `:   : : : : `` ー ´',i' `、i.i.    ニョホ。
   ,.-'  : : ;i' : : : : : ; ': : / : ;.. .._- 、: : : : : :      : : : :/イ   r`、  
  r'/ / ,../: :/: : :.;-': :i. i: :i' ,.._  ヽ `i : : : :      _.. =イ    .i._r`、    そこまで信頼されてるとは光栄だね。
  ' / // /  ∧. ー、 l: : l(・_,l   l: :!: : : :      '´ : : : : : :   __ト、..〉
  ,i' ./ /,r'   ,-'  `ヽ `i : : :`ー- イ,!: : : i :      : : : : :   i il: ::::i
   / ,.//  ,r' i' l ,{il `ヽ: : : : : : : : : : : :.ゝ、    ,.   : :    L.i i :. ::l
  i,-'//  ,i' i.| l l l.i.リ ノ,i. 〉...、: : : :.、、..... __     _...,. -ァ'    i l:. ::;i.l
 ///  r/ ハ. i l l i ///rl`.i : : : : : :ヽコ土|`-+‐´iニ!イ ,   ,.^y′.l:::/,i
  i.i'  /i' l. ヽ i、 i Y,ノ/ ,i ヽ:ト、: : :.`、     ̄   ,-'  </   l//
  i.i' /i l. /l.i ゝ`、  / / /::::i : :`‐l、 ト.、` ー─  ´ .r'^レ'    / ,r'
  ! / l. l l l i ヽ/: : / ./:::::::i. : : : :` l、_ l       l/     ,/ / ,:.:
  l ハ l    i  ,i' : : :./::. l;::::::::::i : : : : : : :.` ‐ .__. ‐ ´       ,r// /::::
  .l l. `、   l,i': : : : : {::::::.. ヽ:::::::i : : : : : : : : : : : :       ,r' ' _.イ: .::::::




378◆MwGEcqIDcI2009/03/24(火) 23:14:39.71 ID:oJdxtVQo
教団の危機と、アブー=バクルの指導力により教団は一致団結したため
リッダとの戦いはほとんどの戦線でイスラーム共同体優位に進んだ。


     ハ   n   _      )Vヽ-ヘ ,ハ  ノヘ  __ _  ,ハ  ノl   __
  )ヽノ;;;;;`ヘノ;;;;ヽ/;;(ノ`ー、_ノ`;;;;;;;;;;;;;;;`";;;;`=";;;;;;V;;;(ノ;;V`';;;;;`ー";;;;ヽ-'^;;;;;V7
  Z:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ろ
   >;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>
<;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;=- ''''''ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;〃''''‐ =:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)
  ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |     ヾ、;;;/     `i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;フ
ヽ,,ィ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |     :::::::    u | |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
  'ヽ,,-ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|」 U  ::::::::::::::: u    | |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ハ;;;;;;;;;;;;;;;;;へ) ̄
  '"||   ||`''"|| レ'||V`^,:ベミ. ,,,,,,,,,,,;;;;;::    ::;;;;;,,,,,,,,,, )|;;べ-、N^Vr‐、 )/^,ニ,"
   ||   ||   ||  ||  |'(/|'",-‐  - ゛   "-‐ -、"''|<イ'!. ヽ.  |  l   | .|  て、てめぇら!
   ||   ||   ||  ||  l,//| ‐=ニ'ニ=‐'i""i'‐=ニ'ニ=‐ || |,人- ヽ |'‐ |  .i‐ .|  俺が預言者ってことを何で認めねぇ!?
  ㊤. ㊤. ㊤ ㊤  ヽ`< ̄ ̄ ̄ V六V  ̄ ̄ ̄>'ノ_. ヽ__ヽ.|  |  |  | 
     ,,,..-r-┬┬iiiiiiirェエl"'''=====イ .ド====='''"/~ヽ.`lliiヽ. `|‐-| |"'' |、_/~'l  エラくない! 全然エラくないッ!!
      十十┼┼l|||||'-〈;;;;;;;|   u ヽ(  )/  U ./   ||=.||||〉''- !.,, y′ .| ,/` /
.     | | | | l|||||'-‐ヽ;;;;;;||./    ,.-ニ-、   ヽ∧ ー''ヽ/\_ "'丶_/` ./‐l、
      | | | | ||||||'-/\\l \  ̄ 一  ̄u / ヽ  ノ⌒‐、  ヽ. /` _/ ――\
.     | | | | |||||'‐/;;l;;;l\ヽ:::::ヽ      /    |'´     l_,.-''"   /-――――|
.     | | | |.|||||'_/;;;l;;;;l;;;;l〉 | ::::`ー--―'′    ∧      ′     /,--――――|
.     | | | |||||||||| | | | \\   ::::::::    /∧\_      ,.イ/// ̄~'''-二|





379◆MwGEcqIDcI2009/03/24(火) 23:16:31.44 ID:oJdxtVQo

しかしリッダの中で最大勢力であるムサイリマはムスリム軍を2度もはねつけ頑強に抵抗する。

       |‐- ...__   /ヽ\_
         \    ̄   `ヽ \
       \ヽ\ゝゝ'VvV∨VVvV∨レl,,
   ̄¨ '' == ..ヽ`              〃ッ__
   -==‐三      ___      ∠.._
    ,r ニ二    ,r'"= ニ 二 `ヽ     ≦´
   /  /// /' 人r'"  ̄ ̄ `ヽ、 `ヽ、 ≦
  '   / /  l /l/  f==(ハ r===ヽ、 ノ゙〉′
   ___//_____ll__l__ lr三ソ  r三ッ' Lr'〈/    ………。
  (´o ll_}}____}}_(〇) 「´/  ノ  ̄  ノイl }.._
   ̄       (〇)_.l ヾ.ッ    ¦r,リ、 ヽ
           |  l /l -‐-一   /〃l ll   l、_
         /|  |.{H ` ̄´    {{个 ll  l  \_
      _./  |==| ヾ|.― - / ヾ=''ハ  \  ヽ \_
  二  ̄-‐ /   |  |ノ | `¨¨´     ト- 、 \`ヽ`  ',  l  ̄
      - ‐ ノ  /'|==|/l  l   /  l   ` ) }  l  l\  
     / / |  |    ',   /        / /   l  l
     /   /   /|  |‐-         --- ‐/ /   /   ヽ





    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 / ̄ ̄ ̄        /|
 |\_______/ |
  |          __ ヽ_
  |   |     /     / |`'''ー------‐'''''フ
   |   |    /    /: :ノ        /
__|ヽ \  |   ,.-'´: :/     _,.-''´
    | :`'ー----‐''´: : ,.-'´  _,.-Tミ ̄    
'‐-、_ \____,. -二-‐<ミ( ) |ミ、      今度こそムサイリマを滅ぼさねばならん。
   `''‐-、__,._- ,=tラフ  ミkノ /ミミ、     討伐軍の主将をハーリドに任ずる。
   /,.ヽくゞク!T ヽ ̄´ )  ミr'くヽヽミ、i  
 / / >、-‐|ヘ ノ`''''''´l  ミミ|  ヽヽ/ |ヽ、
_/ / /  ヽ ゞブ 、、、  、ミミノ    /  ヽl
  / く、   ヽ〃‐‐--ヽ川/   /   !
    ||ヽ   ! ''''''ミ、ヽ/   /    /
    | | |   ヾ川川/   i´     /
    `' ヽ   !ヽ ̄: : /   |ヽ    /




380◆MwGEcqIDcI2009/03/24(火) 23:19:14.15 ID:oJdxtVQo

                     ___
             、__ ...  - ‐__'' "´     ゙i
           ヾ   ̄  ̄             |
         ヾ`r             |
         ミ `(            __ r"|..._
          ミ  ´(  _____ ....((  )lノ  `ヽ
            ヾ  ◎===__====== =- ‐ ′
            `r''ヽ ノ tも=ッ‐< rテラ( }
          {(り"′ `¨´"/`  「´ l )ノ     おい、ぼけたか、じじい。
            シヽヾ)            l l        次の討伐軍の将軍にはもっと熟練の武将を
         〃 `ー゚ 、       <フ l        任じるべきだろうが。
       l゙ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l-=‐= l__
       l   (  ) (  )   | `.二´l┐|
       |  _`´___ `´    |、___l │|_
    /  ̄        ̄ ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |__
   /             \       O 「 串|
  /               ヽ        l │|





                _,.ィ    /'"    _,,.. -‐:::::::_
                /     ミi、 _,,..<::::::_>''"´
                L     >:':´:::::>''" ,,..-‐ア  
                 V   /:::>'" /><二ニi
              .   V/:::/  .イ、彡 `ヽ‐ヽ    お前の方がぼけたか、この若造がッ!
                  i/ ./,ィリ,/  三   ヒ   .  ハーリドは預言者も認めた「神の剣」じゃ。
                 / /、iハ '´i   ノ    ヽ
               / ./゙ヽシ/゙ヽー-‐'ヽ   /    他の誰よりもこたびの主将にふさわしいわ。
               イ´.: : : :.ハ   /    ノ   /
               .: : : : : :./_,. 'ヲ 、、__ミ、l、 /
              ー‐----一`Yハヽ/‐+ヽヾl, 、
                     ヽF´'"¨ ̄´iハヘ !
                        ゙v'´ ̄ヽヽソ>
                        ハ \ヽ/:::/
                      ┌ヾ_∠ム.-<
                      l li      ',





381◆MwGEcqIDcI2009/03/24(火) 23:22:43.01 ID:oJdxtVQo

       r`"⌒`ー=v ‐-、
        1:::::.....................  }
       |:::::::::::::::::::::::___::リ,    
       r| ::::::::::::::( )|'爪|::jリ    
      /``======_‐ラ(6,′
     ,>‐'つ__... =-〒rtッテ|h′   ふん、…やれやれだぜ。
   /.ノ (:{,|| i   i l゙`~.jl|リ     
   ! }/゙ヽl.l ',  ヾツ  |l!|) _
   { (´/ヽ.):ヽ  r=- l/l:}/,r=,ヽ.._
    ヽ( イ- ) ̄l|、|!゙¨´ / l:八.>=iこ⊂⊃
     \ `ヽ:::::lドミ==‐' レ____l[二´__
 ̄:¨"7゙<〉   )::¨o7 /  ̄ フ 7ー-、:_:: ̄
::::::::::/:::::::\ ノノ:::/  '  '"´ /  / `ヽ



アブー=バクルは討伐軍の主力を「神の剣」ハーリド=イブン=アル=ワリードに任せ
偽預言者ムサイリマ討伐を命じた。

 '´  _,. -‐'^ヽ  i ヽ┐
 \  l   r'^ヽ \ノ / l_
 \ _/  ,.-、/  ヘ、 //  l
 ,三.l   i-‐‐,! ,!ミr‐v‐<^i ハ  
 ーァ'  /__.二/-弋 、 ,ハ¨i l l
 <_ノ`゙ニ_‐-x  )`ヾV ! /  
 '´/i _ヽ.\でアミ、.、ノ _,.ォ'"ノ
 ト-'i"  l ` ̄ /-‐キイヲ'´!   
   ミ   ,'     '、  l ∨
           \'´_ブ
 ハ.    i. r'   ,. _`',.l
  i.     ', 弋ニ´-‐‐〈!l
 . i        `¨´ ̄ニ!
   ヽ、   ヽ `¨"´T^!
 ノ    丶、 '、_,,.. 二ノ
 ─----...,,、_`´: :>''´       【ハーリド=イブン=アル=ワリード】
 :::::::::::::::::::::::::::`ヽ、!
 ト、::::::::::::::::::::::::::::::|、




382以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/03/24(火) 23:28:30.90 ID:oiOEeV6o
イスラム、濃い人たちばっかやねぇww


387◆MwGEcqIDcI2009/03/24(火) 23:51:59.38 ID:DR9hQrEo

633年、ハーリドが指揮するイスラーム軍はアクラバーにてムサイリマ軍と激突する。

====================================================
 '´  _,. -‐'^ヽ  i ヽ┐
 \  l   r'^ヽ \ノ / l_
 \ _/  ,.-、/  ヘ、 //  l
 ,三.l   i-‐‐,! ,!ミr‐v‐<^i ハ  
 ーァ'  /__.二/-弋 、 ,ハ¨i l l
 <_ノ`゙ニ_‐-x  )`ヾV ! /  
 '´/i _ヽ.\でアミ、.、ノ _,.ォ'"ノ
 ト-'i"  l ` ̄ /-‐キイヲ'´!   
   ミ   ,'     '、  l ∨
           \'´_ブ
 ハ.    i. r'   ,. _`',.l
  i.     ', 弋ニ´-‐‐〈!l
 . i        `¨´ ̄ニ!
   ヽ、   ヽ `¨"´T^!
 ノ    丶、 '、_,,.. 二ノ
 ─----...,,、_`´: :>''´       
====================================================
                                                |‐- ...__   /ヽ\_
                                                  \    ̄   `ヽ \
                                                \ヽ\ゝゝ'VvV∨VVvV∨レl,,
                                            ̄¨ '' == ..ヽ`              〃ッ__
                                            -==‐三      ___      ∠.._
                                             ,r ニ二    ,r'"= ニ 二 `ヽ     ≦´
                                            /  /// /' 人r'"  ̄ ̄ `ヽ、 `ヽ、 ≦
                                           '   / /  l /l/  f==(ハ r===ヽ、 ノ゙〉′
                                            ___//_____ll__l__ lr三ソ  r三ッ' Lr'〈/   
                                           (´o ll_}}____}}_(〇) 「´/  ノ  ̄  ノイl }.._
                                            ̄       (〇)_.l ヾ.ッ    ¦r,リ、 ヽ
                                                    |  l /l -‐-一   /〃l ll   l、_
                                                  /|  |.{H ` ̄´    {{个 ll  l  \_
                                               _./  |==| ヾ|.― - / ヾ=''ハ  \  ヽ \_
                                           二  ̄-‐ /   |  |ノ | `¨¨´     ト- 、 \`ヽ`  ',  l  ̄
                                               - ‐ ノ  /'|==|/l  l   /  l   ` ) }  l  l\  
=====================================================






388以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/03/24(火) 23:52:53.51 ID:Oy63Odc0
いよいよ、偽予言者ムサイリマが無駄無駄ラッシュの餌食に・・


389◆MwGEcqIDcI2009/03/24(火) 23:53:01.13 ID:DR9hQrEo

その結果……
                     ,.ィレヘ
                   r‐1^    l、  ,.ィ
                   ノ  /   二¨_ノ_,.ィ ,.i
                  ,レ/iレi  / _  ム' ノ
                 / ,r  L∠.__   __/`¨フ
              . / /        _ 人¨_  >\  
              rヘ /〈    __   /   i  \ ゙̄ヽ、7  
              ,kゆト-‐''" 二 ¨ ̄i   ノ ニブヽ ノ! /
       ,. -─ 、._ / ノ、 `¨´i'´ rッヽ.  j  i  ー--‐ '"フ   便所ネズミのクソにも劣る背教者どもめ!
     /     /.〈  i  ノ  ̄ `ー゙    j -=ニ、¨ ̄/    容赦せんぞ!
   , '       / r 、ー'"__         ノ l  ー─…ラ
 /         ./ ,ノニミヽ、 ヽ \     "´  j/"二ヽ \ミ    
 ヽ、      ノ (:::`ヽ_\\_i  l       / ノ 刀 !、 l
  ./`¨  ̄ヽ./   `'ー一¨´         i  rノィ/、 l┘
  i     /ヽ¨ \             /  L ニノ i \!
  l    /:::::::::',: : : \         /  /:::i l  l  l
.  ',  /:::::::::::::l\: : : :ヽ,,,...  --一'"  /::::::::l l   l N
. _ヽ/::::::::::::::::::! `¨  ̄   /    /:::::::::::::::l ! lV
   ノ::::::::::::::::::::::l:\      /   /::::::::::::::::::::::l トv


            ) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   _,,、    < ̄   W R Y Y Y Y Y Y
_ /´//フ    \
.|/ ///__,,,、   ノ    Y Y Y Y ―――ッ
.  /'´,,-‐'´∠二_             ___ .ii_,,i"!-,_,-
   ∠,__,,,,、     フ_______/,,,,,,,,, -‐'´--┐彡^''´`'>
   ┌-‐''''´   _,-‐'''''''''‐-,,_      _,,,,,,,/ /´ 弋!ヽ 彡∠
_  /       i´ , -‐'" ̄"''‐-,, -- ,,_,-‐´ -'i´ とヽvフ、,__三/
三彡ヽ, ,-‐'''''''''''´ i‐- ,,_ _   ヽヽ    `''‐-,_!-- 、ヽ)ノ ト'/ノ
三彡/ Y     /'''''‐-/ `'‐ ,_  `''''""''=-,__ \ ノ _,-''´-''´
三彡' /   /   /     `'‐ ,_     `'- ,_ ̄/
    /   / _,,-‐''/        `'‐ ,_   _,, _/`- ,,_
---''´`'‐- ,,i    /          /'  / /     \
      /    //        /./ '''''´  /        ヽ
     /_,-‐'''"/ i     _,, -''´ /`ヽ  _,,|         |
  / / /.ヽ/i |__,,,, -‐''"    /   `´  i  ,ノ      /
    /  .i   i ||./    _ノ   /       >'´     /
   ./ /    ii //<エア   /      /       /
   i /i  /i '=_-- ,,,,,,,,,, </__      /  /フi  /フi
 7 〉i i / /\_ヽ  _/   ̄\  /  /-,/  /‐ /  /'i
 i  i i  ||  !,---‐‐''''´       \ i  i- / /‐ /  /ヽ/
          /        __,-‐''¨\ _| .|/ / / /
                  '´ \  /    .// /_/ク
                               /-'´ _/

ハーリドの活躍により敵将ムサイリマは戦死、イスラーム軍は彼の軍を粉砕する。



390◆MwGEcqIDcI2009/03/24(火) 23:54:36.49 ID:DR9hQrEo

       ま、待ってくれ!     ムサイリマも死んだし俺達は降伏するッ!
     ,,-===-、 .lヽ       ,,-===-、 .lヽ        ,,-===-、 .lヽ
     (彡=三=ノ  | |       (彡=三=ノ  | |        (彡=三=ノ  | |
    巛 ;゚∀゚)  ==      巛 ;゚∀゚)  ==       巛 ;゚∀゚)  ==
    (三三三)フ⊃ij       (三三三)フ⊃ij       (三三三)フ⊃ij
    ノ彡ノノヽヽ         ノ彡ノノヽヽ          ノ彡ノノヽヽ    
   ノ,,,ノ_)_)        ノ,,,ノ_)_)        ノ,,,ノ_)_)   




                          イ
                    //,ィ ィ / |イ
                  i、ノ |/ ∨レ' | |ヽ_r-v、_
               ,、___|  /  //  / | //,.-、ヽ
               | /ヽ、-/  / ∧/ ノ / /ゝ、`'
                /  /  / / ∨ ノ  /  |
.               /  i   / /  ノ / / /|_ノヽ
     _        r'   ヽ  / |  /  _,.-ヘ i /,.‐、(     フハハハハ
    /  `/`ヽ、__   \  ヽ ` `_,.-''´  ,ヘ  | r、| |
    (= r'__ /  \__,,,,━┓‐''´       /ハヽ_!|)| !ヽ    お前らは家畜の命乞いに耳を貸すのか?
  _,ハ、__| ~~ | ヽ r'´'´  ヽ  _,┃|     _ノ_,ィ   ノr|、`'ー
‐i´:!    _`ニヽ、ノ r'ヽ、‐'''´┃ヾ、_( ((_,.-r‐(;;)'    ト-ヘ ̄
:::l:::ヾ-、_r'   `'''i‐ヘ ヾ.ヽ・.┃:ゞで>,ゞ  ̄     |: ,.::ヘ
ヾヾ::\ ヽ    !  \,ノ:.┃・ヽ┃:l |   /  ヘ   レ::;-'´
:::\`'-、;>-、   _,.-'"´         ヽ ヽ! レ  ,.イ   /:/
:''-、,,ノ´     ̄            ヽ こ-‐彡ノ  /:_;:!-‐'´
''フ´                    ヾー'T"´ //
'´                      ヽ、_ノ/





391◆MwGEcqIDcI2009/03/24(火) 23:55:51.69 ID:DR9hQrEo

      ┌                     n /7
      ヘ 「ト                  L|ム//)
     く  ゝ)      _        へ人  ヘ∠
      て彡      |  ハ        `┤フ⌒ヘ⊃
       .| ヘ     .| ノ |-イ_  - 不 ーーイ
       |\ ⌒\  .Y / √ /イ  \二 彡
        ヘ  i⌒ <~ Y//  / ヘ /    ノ
        ーへ //⌒>イ.( ヘ  入   /
         \《   / / |ヘ ノ </ーイ
           ヽヘノ へ ヘ√  | |
            | |ーー| |へ ム┘
           //ーー// √
          √(⌒)□へ      ww      死ねぇっ!
           i (^"^)\  ゝ    <イヘ|     
           |/ ヽイ⌒ -イヘ    ヽヲiヘ
         . / /ヽヒ/ /  ヽ / フ⌒( ヘ
         ./ ん )ヘ (   <⌒ へ  ト ノ
        ./   )/  \ヽ人 ⌒) )イムi )
       ん   /     √  イイヘムイ
       | ) (  n /彳ヲ/ミヲ   | ヘ
        イ(⌒) ヒ >    /  ( \ (彡ヘ
       .|  イ Eイ  イ |   ヘ  ) mm7
        ) (  <  イ ヽヘ  ヘ ゝ
        へイ   |ア~ヘ   く ヘ人
       入ノ    \_/ヘ   ヽ|_\へ
       //      | ノ)     へ ヘii|
             ∠_/      んゝ \
                        ̄ ̄



392以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/03/24(火) 23:57:15.48 ID:3RrWyE2o
ひどいwww


393以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/03/24(火) 23:57:54.37 ID:2JeLf8Eo
……もしかしてムハンマドの嫁さんの若さに関する描写のせいか>モデム


394◆MwGEcqIDcI2009/03/24(火) 23:58:18.92 ID:DR9hQrEo

                  _____,---、_____,l ̄ヽ
                 __/     ヽ__ヽ  \
                ( \_____,-   ______----|))   
              ___(ヽ\\    _/ __     /
             /く ̄\\_|--___|-/ |--__/
            (○\( \/   /   ) //
            ()\\二| ヽ   |   / |[/      無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無
            ()\二二/ /   / ̄\__ ヽ      駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無
            ヽ二/ー'' _--//\ | \ヽ      無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無
                 _/ / /  \\ |ヽ|--,    駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄
                /\Y∧ |    ヽ \||____|_   無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無
                |\_/| V/ーー-/  \  ヽ  駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無
                |\ |ヽ|∠<>/  _----|-,  |  無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無
             ,--ヽ__|△_ヽ_フ/ --/ヽ__|___ヽ|],,|   駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄
           /____-- (__/\_\___/\/| |//   無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無
         ー ̄ ̄     ヽ  \/\/ヽ/ ̄_|     駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無
         | 四       \___/\/ヽ/___  ヽ    無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無
         ヽ|ヽ___-l_____(⊂⊃| |\/ヽ/   |  |    駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄ァ!!
           \__/ー--- ̄ー\|___||    |  /_
                         \_____/___/__)
                          (________--/)_
                         /       「
                        /  /二二ヽ  |
                        |   ヽ___ ヽヽ/
                         |     \/
                        /ー____  /
                       (----___-/
                     _,lー---____/
                   ⊂___,,/⊂二⊃|
                     /○ ○ o。/
                    /// /| | >
                    し  | || | J   
                       し し






かくしてリッダ最大の勢力はイスラームの前に屈服した。



       ◎      ◎      ◎   ティウンティウンティウン!
      ◎ ◎    ◎ ◎    ◎ ◎    
      ◎ ◎    ◎ ◎    ◎ ◎     
       ◎      ◎      ◎




395以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/03/24(火) 23:58:52.33 ID:TCAMtSwo
家畜の命乞いwwww
ハンターの王みたいなセリフだww


396◆MwGEcqIDcI2009/03/24(火) 23:59:44.73 ID:DR9hQrEo


       r`"⌒`ー=v ‐-、
        1:::::.....................  }
       |:::::::::::::::::::::::___::リ,    
       r| ::::::::::::::( )|'爪|::jリ    
      /``======_‐ラ(6,′
     ,>‐'つ__... =-〒rtッテ|h′   じじいが任せたあいつは
   /.ノ (:{,|| i   i l゙`~.jl|リ     大層な働きぶりだったそうだな。
   ! }/゙ヽl.l ',  ヾツ  |l!|) _
   { (´/ヽ.):ヽ  r=- l/l:}/,r=,ヽ.._  ………反吐が出そうだぜ。
    ヽ( イ- ) ̄l|、|!゙¨´ / l:八.>=iこ⊂⊃
     \ `ヽ:::::lドミ==‐' レ____l[二´__
 ̄:¨"7゙<〉   )::¨o7 /  ̄ フ 7ー-、:_:: ̄
::::::::::/:::::::\ ノノ:::/  '  '"´ /  / `ヽ




       _,,、_,,.、、,,..,_,、
    ,_ー''"        ゙´`'ー_、
    ミヾ.ヾ゙ il!|| il|  j| 〃/ イ
    i ミ   rー;L!|| ||レーv〃 彡
   }ミ リ八i{    ;; 7'ノ ヽ.ミl
.    |、yー-⊥L jー_´∟-ーY;|    
   _lミi"r五ニ゙テi'Yr五三¨jミ!    ふん、…じゃが奴のおかげで
.  frヲ:}  -‐''ラ l_j. }`ー- }ドi    教団の存続は為った訳じゃ。
   !h};{ ッ彡   /小〉     |:l,リ   
.   `テj} i}! ,rf;巡巡去ミ:、 l:fく    
.   〈リji、l{ 'ル7'"-─‐‐ )}i |jミ}   
 r;-‐ヾト.llvリ j{ _,,リハ、、,リレ'ル' ̄ヘ
_」 ハ |li | `ミ、}l ;i!j } {li ,.イ |/ / l.L
-U; ヽニL_ミ `ミ'ー- -‐彡 / /'/ニ|」
ヽ-‐ ` Tヽ\ ミ    r´/∠





397◆MwGEcqIDcI2009/03/25(水) 00:01:32.72 ID:1TvBTjso

一方でアブー=バクルはリッダとしてイスラームに抵抗した多くの部族を寛大にも許した。


    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 / ̄ ̄ ̄        /|
 |\_______/ |
  |          __ ヽ_
  |   |     /     / |`'''ー------‐'''''フ
   |   |    /    /: :ノ        /
__|ヽ \  |   ,.-'´: :/     _,.-''´
    | :`'ー----‐''´: : ,.-'´  _,.-Tミ ̄    
'‐-、_ \____,. -二-‐<ミ( ) |ミ、       
   `''‐-、__,._- ,=tラフ  ミkノ /ミミ、      やつらを完全に滅ぼす必要はない。
   /,.ヽくゞク!T ヽ ̄´ )  ミr'くヽヽミ、i     将来の戦力として温存できるしの。
 / / >、-‐|ヘ ノ`''''''´l  ミミ|  ヽヽ/ |ヽ、
_/ / /  ヽ ゞブ 、、、  、ミミノ    /  ヽl
  / く、   ヽ〃‐‐--ヽ川/   /   !
    ||ヽ   ! ''''''ミ、ヽ/   /    /
    | | |   ヾ川川/   i´     /
    `' ヽ   !ヽ ̄: : /   |ヽ    /


ただ彼らは棄教の民として信用されず、最初の征服戦争への参加は禁じられ
その後も給与や地位は低くおさえられた。




398◆MwGEcqIDcI2009/03/25(水) 00:02:38.46 ID:1TvBTjso

ムハンマドの死により一時存続の危機にあったイスラーム教団は
アブー=バクルらの働きにより、アラビア半島の統一に成功した。
結果、ビザンツ、ペルシャと並ぶ一大勢力が誕生したのである。

,,,  `!,,   __,,,__,、     `ヽ,      {、   `‐-,
.`==二}`‐-‐´   ‐,、,,_  ,  ,,,}       ヽ,   {,,,、
.`7            ~~ ~~         `,ッ   {´
 {                        ,{    `ヽ
 ´ッ,,  ,                    {,     }
  ゜ "‐´ ヽ,,__, -‐-ッ              `‐、,___,,-ゝ
      、--,‐ {
       `"  ,}
         /
~、,-‐‐-、,, ,/´
      ,
     { }  ,,、                _,,,-、,,
     ヽヽ,//               ヾ  ヽ,,
      `i ヽ,                ヽ,  \_,    _,,、
       ヽ  ヽ,                ヽ,,   \-,/,,、 i,,
       ヽ  },                ヽ,∩    / |  ̄ ̄` ―´
        |  `ヽ,               ``!、_,--ノ´  ヽ-,,,,、
        {-、  ヽ                          ヽッ
         ヽ  ,{                           ,/
          {  ヽ,                        ,--!
          {   `ヽ                      ,,!
          ヽ,    !,                   ,,,ノ´
            },    ヽ                ,,,ノ
            |     }              ,/~
            `ヽ,,,   {          ,,--‐´
               `ヽ, }     __,--‐´~
                 ヽ!,,,_,、,-‐‐´

彼らのアラビア半島外へ向けた本格的な大遠征の始まりはもはや時間の問題であった。





399◆MwGEcqIDcI2009/03/25(水) 00:03:01.46 ID:1TvBTjso




            「やる夫がバシレウスになったようです」
             第十四章    揺れる世界     終

                                     







400◆MwGEcqIDcI2009/03/25(水) 00:03:44.44 ID:1TvBTjso

【次回予告】


 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |
 〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ   
〈´//´| `'t-t_ゥ=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|   道ならあるではないか。
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |くゞ'フ/i/
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、     行け
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|       ___,. -、
 |  |  !、           .| |       ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|       `''''フく _,. -ゝ┴-r-、
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_   _,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |   ̄ ̄ / _,. く  / ゝ_/ ̄|
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、_    / にニ'/,.、-t‐┴―'''''ヽ
  \_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ /  /  .(_ヽ-'__,.⊥--t-⊥,,_
\    ̄\―-- 、 _::::::::::::::::::::__::/  /  /   ̄   )  ノ__'-ノ
  \    \::::::::::::::`''‐--‐''´::::::::::/  / / / ̄ rt‐ラ' ̄ ̄ヽヽ
ヽ  ヽ\   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      /   ゝニ--‐、‐   |
 l   ヽヽ   \:::::::::::::::::::::::::::::::/           /‐<_  ヽ  |ヽ




         / ̄\
        |     |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \
      /丶 :::: ::/   \   馬鹿な…。
    / <○>::::<○>  U \ 
    | u (__人__)    u |  敵はどうやって現われたというのだ?
     \  .` ⌒´  u   /


                                            「第十五章 決戦、ヤルムーク」




401以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/03/25(水) 00:06:07.61 ID:p5mL8lEo
神の剣はマジでおかしいww

乙!


403以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/03/25(水) 00:06:41.60 ID:41cFtO6o
乙!
次回アジュナーダインとヤルムークいっぺんにやるのかな?


404以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/03/25(水) 00:08:09.29 ID:.7tj8yco
乙!

>道ならあるではないか。

次回が楽しみすぎるんだがwww


405以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/03/25(水) 00:10:17.47 ID:dmoDwXUo
なんかどっかのスレの矢沢父思い出したww


406以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/03/25(水) 00:10:42.64 ID:zaQgSUYo
乙!
濃すぎるメンバーと、白饅頭一党とのAAの差がww


407◆MwGEcqIDcI2009/03/25(水) 00:11:08.81 ID:1TvBTjso
本日は以上となります。
途中いきなり投下が止まり申し訳ありません。


>>393
その考え方はなかったw

…後日、ムハンマドの妻たちに関する幕間をやろうと考えてるんですけど
天罰とか下らないだろうか…w

>>395
元ネタはまさしくそれですw

>>403
アジュナーダインとヤルムークの戦い前半戦を合わせてやる予定です。
後半はその次やります。あのセリフのタイトルにして…。

今日も遅くまでお付き合い頂きましてありがとうございました!
残り3話の予定ですが、とりあえず次回を早く投下できるようピッチを上げたいと思いますm(_ _)m


409以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/03/25(水) 00:17:00.96 ID:fOcj.6U0
ホスローとシーリーンのフラッシュのあったページに、ちょうど本スレのネタばれになる
シリーズがありました。結構おもしろかったんですが、今は見れないので残念です。

あと毎度のことですが、アーイシャ(成人版と少女版)、ムサイリマ、サジャーフ、
トゥライハ、アブー=ウバイダのAAは誰なんでしょう?


410以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/03/25(水) 00:21:49.33 ID:LmFDvBgo
本編に関係ない小ネタとしては、アブー・スフヤーンの嫁のヒンドがすごいですよ。
なんでも、ウフドの戦いで戦死したムスリムの耳を集めて首飾りにしただの、
そこで戦死したムハンマドの叔父のハムザの肝臓を食らっただの、すごいですww


411◆MwGEcqIDcI2009/03/25(水) 00:26:08.03 ID:1TvBTjso
>>405
金子美濃守YYYYYYYYYYYーーーッッッ!!!!!ですね分かりますww

>>406
キャラのおかげでますます「やる夫で学んでないイスラーム史」になっている件…

>>409
アーイシャ18歳はジョジョ7部(SBR)のルーシー・スティール、幼女版は名無しちゃん(元ネタ不明)
アブーウバイダもジョジョ7部(SBR)のジャイロ・ツェペリです。

あとは全てジョジョ3部のキャラで、ムサイリマはンドゥール、サジャーフはマライヤ、トゥライハがアレッシーと
なっております。


412◆MwGEcqIDcI2009/03/25(水) 00:30:05.38 ID:1TvBTjso
>>410
それはちょっと入れたかったw 何というか、もう凄すぎ。
次回かその次似たような話やる予定ですが、どうしてアラブの女は強すぎなのか…。


413以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/03/25(水) 01:04:51.53 ID:zaQgSUYo
イランの映画とか見ると、
オヤジとジジイが酒場の前で何もすることなく
タバコふかしてて、家事は家の中で女性が取り仕切ってる。
で、子供が友達尋ねて道に迷って泣きそうな顔してても、
野郎ども全然関心なさげに、「たいくつ~」とかいう表情のまんま。
てな感じのが多いので、女性が(少なくとも家の中での)諸々を取り仕切ってた
文化なんかなあと。


414以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/04/03(金) 14:53:52.56 ID:Y/jpna20
今さらすぎますが、ブーラーンの母親はシールゥエ(カワード2世)と同じ東ローマ皇女マルヤムなのでしょうか?

マルヤムでなければシーリーンかそれ以外の愛妾(側室)の娘なのでしょうか?


415以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/04/03(金) 15:21:31.63 ID:o0tRRIMo
こちらの勢力も預言者の死後は大変だったんだなあ
勢力が長く維持されるには折々に卓越した政治手腕を発揮できる人材が必要なんだなと思い知らされる


416◆MwGEcqIDcI2009/04/04(土) 22:21:16.89 ID:kWclp0oo
亀レスですみません…。

>>413
なるほど、女性が強くならざるを得ないわけですねw

>>414
シーリーンの娘でないことは確かですが、マルヤムの子かどうかは分からないですね。
ホスローにはもう一人側室がいたそうなので、どちらかだとは思いますが。
すみません、今度までに調べておきます。


それと次回につきましては製作できる時間が中々とれないため
もう少しお待ちくださいますようお願い致します。
3月中に終わらせるつもりだったんですが、この有様ですorz
エターにだけはしませんので…ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさい…。



関連記事
スポンサーサイト
[タグ未指定]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yaruowohiroiyomi.blog.fc2.com/tb.php/285-3931fb6b