やる夫がバシレウスになったようです 第十三章 抜き放たれた神の剣

918◆MwGEcqIDcI2009/02/15(日) 21:00:54.19 ID:J8NH8tko
~前回までのあらすじ~
ペルシャとの和議が成立し、ヘラクレイオスは帝都に凱旋を果たした。
熱狂する市民たちに出迎えられ、彼とマルティナはその努力が報われたことを実感する。
しかし、戦争の爪痕は深く、また再燃した宗教問題や後継者を巡る争いなど
課題は山積みであった。

そんな中、新たな、そして最大の試練が彼に振りかかろうとしていた。
すなわちムスリムの登場である。



□主要登場人物紹介
ヘラクレイオス一家
◆ヘラクレイオス      やる夫                  本編主人公、皇帝。
◆マルティナ         アナ・コッポラ(苺ましまろ)        伯父ヘラクレイオスと結婚し皇后となる。
◆エウドキア         翠星石(ローゼンメイデン)         先のヘラクレイオスの皇后、故人
◆テオドロス          オプーナ                      ヘラクレイオスの弟、兄を支える常識人
◆コンスタンティノス    桜田ジュン(ローゼンメイデン)    ヘラクレイオスとエウドキアの息子、共同皇帝
◆エピファニア       桜田のり(ローゼンメイデン)       ヘラクレイオスとエウドキアの娘、突厥の可汗へ嫁ぐ
◆ヘラクロナス       笹塚(苺ましまろ)            ヘラクレイオスとマルティナの息子、兄と同じく共同皇帝。

◆ヘラクレイオス(父)   やらない造   ヘラクレイオスの父(同名)、故人
◆エピファニア         やる夫母    ヘラクレイオスの母、空気





919◆MwGEcqIDcI2009/02/15(日) 21:01:45.13 ID:J8NH8tko

側近
◆セルギオス          やらない夫                帝都総主教、ヘラクレイオスの良き友人
◆ボノス             ヴィルヘルミナ(灼眼のシャナ)    元老院議員兼将軍
◆テオドロス・トリトゥリオス  伊藤伸江(苺ましまろ)         帝都防衛司令官
◆バアノス            5-2担任(苺ましまろ)           騎兵部隊隊長
◆ハートマニオス        ハートマン軍曹(フルメタル・ジャケット)  市民軍の訓練教官

同盟国
◆トンヤブグゥ         ホロ(狼と香辛料)        中央アジアの草原地帯を支配する騎馬民族、突厥の王
◆ヴァハン           井川ひろゆき(天-天和通りの快男児)  帝国と同盟を結ぶアルメニアの将軍


ササン朝ペルシャ
◆カワード2世       春風千桜(ハヤテのごとく)     クーデターによりペルシャのシャーとなる。
◆ホスロー2世       橘ワタル(ハヤテのごとく)     長きに渡るビザンツ戦役の果てに暗殺される。
◆シャールバラーズ    糸色望  (さよなら絶望先生)  小アジア方面軍司令官、帝国と単独講和を結ぶ


イスラーム教団
◆ムハンマド                AAなし
◆アブー=バクル             ジョゼフ・ジョースター(JOJOの奇妙な冒険) 
◆アリー                   花京院典明(JOJOの奇妙な冒険) 
◆ハーリド=イブン=アル=ワリード  DIO(JOJOの奇妙な冒険) 



920◆MwGEcqIDcI2009/02/15(日) 21:02:03.60 ID:J8NH8tko

解説
◆高良みゆき  (らき☆すた)




921◆MwGEcqIDcI2009/02/15(日) 21:03:13.98 ID:J8NH8tko

みなさん、こんばんは。
毎度お馴染みの解説担当、高良みゆきです。

ようやく登場したムハンマド率いる砂漠の愉快な仲間たちについて本編で物語る前に
今日のイントロダクションでは、彼らの土台、アラビア半島とアラブ人の歴史に関してお話させて頂きます。

        r-、
           rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、
         ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、
         /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ
       / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、: : : ヽi : ',
        / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 : : ヽ : !
.      ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: |
      l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V
       |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !
      l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!
        ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i
         ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!
      r 、     /|: :!|: : |, '^'、 ,ハl:/: : :,! : ',|
     ヽ ヽ_r_v r! :ヾ―l,  V  /: : : ハ: :ヽ
        Y,. -{ Y!:',: :ヽ:.:.V´,フ、ヽ/ : : /:.:`i,: : :',
       l、/´)ハヽ'、 :ヽ:.ヾイ|.!|、! : :, ':.:.:./ ! : : ヽ
      / `ュ,ノ }i 〉ヽ :ヽ:ヾ|,|,!'l: :/:/:., '  !: : : : ヽ
        ト´、  ノ l':.:.:.:ヽ:}:.:.::.:.:.:|/:.:i//  l: : : : : : i
        !  `    !:.:.:.:.:lノ:.:.i:.:.:.:.:.:.,' /  l: : : : : : |




922◆MwGEcqIDcI2009/02/15(日) 21:04:58.62 ID:J8NH8tko

イントロダクション
11.アラブの歴史
イスラーム以前のアラビア半島とそこに暮らす人々は、大まかに三つに分類することができます。

まずアラビア半島北部は交易ルートに位置し、紀元前2世紀ごろから独立国家が形成され始め
女王ゼノビアの名で知られるパルミラといったアラブ人国家が栄えます。

      、--,‐ {
       `"  ,}     ::::::::::: 
         /   ::::::::::::::::::  
~、,-‐‐-、,, ,/´ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      ,    ::::::::::::::「 北部 」:::::::::::::
     { }  ,,、 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   _,,,-、,,
     ヽヽ,//:::::::l l l l l l l l l l l l l l ::::::: ヾ  ヽ,,
      `i ヽ,l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l ヽ,  \_,    _,,、
       ヽ  ヽ,l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l ヽ,,   \-,/,,、 i,,
       ヽ  },l l l l l l l l l l l l l l l l l l ll l  ヽ,∩    / |  ̄ ̄` ―´
        | 紅`ヽ,l l l l l l l「 中部 」l l l l l ll l ``!、_,--ノ´;:;:;:ヽ-,,,,、
        {-、  ヽl l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l ll l l ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽッ
         ヽ  ,{l l l l l l l l l l l l l l l l l l l ll l l ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,/
          {  ヽ,l l l l l l l l l l l l l l l ll l l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,--!
          { 海 `ヽl l l l l l l l l l l l l l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,,!
          ヽ,    !,l l l l l l l l l l;:;:;:;:;:;:;「 南部 」:;:;:;:;:;:;:,,,ノ´
            },    ヽl l l l l l l l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,,,ノ
            |     };:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,/~
            `ヽ,,,   {;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,,--‐´
               `ヽ, };:;:;:;:;:;:;:;:;:__,--‐´~              イ ン ド 洋
                 ヽ!,;:,,_,、,-‐‐´

ビザンツとペルシャが西アジアで対立すると、それぞれの属国としてガッサーン朝
ラクム朝という二つのアラブ人国家が成立し、本編の時代まで争っている状況でした。




923◆MwGEcqIDcI2009/02/15(日) 21:05:55.62 ID:J8NH8tko

次に南部は、砂漠だらけの不毛なアラビア半島の中にあって、3000メートルの山脈と
夏に吹く海からの湿った季節風のおかげで年間100ミリの雨が降る土地で
ローマ人たちから「アラビア・フェリックス(幸運なアラビア)」と呼ばれました。

かの地には旧約聖書の時代、シバの女王が君臨した王国が繁栄したと伝えられています。

               /"~~~~^''ヽ、,,,
           、-‐'''''"::://|;;;::::::::::ヽ;;;;i、
          /;;;/":i、::...ヽ;;i |;;::::::;;:::;:::ヽ|ヽ
         ヽ'、;;..iヽ''i:::::ノ::::::i_、-‐‐‐--i,:::|ヽ
      ,、 /"::;ヽ、,,i::::;;|:/丿;;;:::::::::::i"`:::::;;i::'、i
   ヽ~~ ヽ、::'ーノヽ、''::::ヽ::/'"::ヽ:、,,,,,,,、、、,,,,|::/
    'ー''i丿、 ヽ::i:/::";::..ヽ;;;:::::ノ''"´  "  `iノ
    /::::;;)  .'、/;;;;;;i::i"`'、/ ';::::...,,    ,......|ヽ
   /、,,,iヽノ::  ::'/:i/,,\'':::: :`':ー-`'  ;'::::''/'''|    【シバの女王】
   /ー、ノi,, ''i;, ::;;ヽ;;'、i:i:i`''i::::: :    :" /::; .i     伝説でソロモン王を訪ねたとされる
  /'"-'彡'、 i;; :;;;;;i、::::ヽ/'|ヽ:::: :   'ー.' /;;ノ.ノ     南の豊かな王国の女王。
  /;;../::;;;ノ::''、ノ::::::::/ヽ、;;--、:::\:. ''"'''´‐''" ̄ヽ、    後のエチオピア帝国は彼女の末裔と自称している。
. i"´ノ-、''i::i'''、::\/::::::::::::ヽi |/:::`''" ´...::::"     ヽ  
./;,,ノ'-ノ:::::|、、、,-'\;;:::::;:::::ノ,,ノ..::"   ::::;;/     .|   けっして召喚獣でもなければ、ダイヤモンドダストを使ったりもしない。
i、:::ゝ`''ー、"ヽ''",,:::;i ヽ、/ヽ::\、 :::::::::::::;;/´ :::::... ./
::/、/`'ー、ノi''"i;;''ーi;;;;;/ヽ:  :..  ヽ、::::::::'"  :::  /
/::ヽi:::::::|::|''ヽ ヽ;;;i;;;/  ヽ ::'''''''''" i'::、:::|   :::: ./
`"/'、;;;/:/;;i';ヽ、|/'| /''"i,ヽ'''、,,, -'':::::ヽ "::::: ./
''-i  i/ /:''''i,/-'::/|'''"'ー":::ヽ;;;;; ;;:::   ヽ:::: ./
ヽ''、 i丿i:: i ;; ::ヽ|::.. "`''、::::\::|;;---‐'"i::::/ヽ、
::| `、i;;;;|: ::::ゝ ` `''i::::::..   `'''ノ'、--、,,,::/::/'';;; `i
.i;::: :;;::/:i:/`''ー‐'/:::::"::::....  ./'/":::::::::::::...ノ'''i";: .i、





924◆MwGEcqIDcI2009/02/15(日) 21:07:26.81 ID:J8NH8tko

最後に中部。砂漠が広がり遊牧民ベドウィンの暮らす地です。
彼らはラクダを飼育し、それに家財道具の一切とテントを積み
点在するオアシスを行き来していました。

砂漠で暮らす彼らは後述するように血縁からなる氏族共同体と
独特の慣習を生み出します。


           o
          _!iヽ_ ,rュ
          / `i__.ソ
  __....,,,,.__ /l ̄/l
 ̄         ̄ ̄ ̄ ̄`''ー――--- .、..,,___
                             ̄ ̄`'' ー-- 、.._


今や世界第二位の宗教、イスラームはこうしたアラビア半島の中でも
最も過酷な土地から生まれたのです。




925◆MwGEcqIDcI2009/02/15(日) 21:08:04.73 ID:J8NH8tko




          ΙΑΡΥΟ  ΕΒΑΣΙΛΕΥΣΕΝ
           
            やる夫がバシレウスになったようです   第十三章







926◆MwGEcqIDcI2009/02/15(日) 21:09:11.11 ID:J8NH8tko

628年、ヘラクレイオスがペルシャを下して半年も経たぬ頃。一つの報せが彼の許へ届く。

          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|    
        /⌒  ー、\     
      /( ●)  (●)\    
     /::::::⌒(__人__)⌒:::::\   援軍要請?
     |     |r┬-/ '    |
     \      `ー'´     /



            〈  /: : : : : : : : : : : : : l : : :\
            /ミ7(_:_:_: /: : /: : :l : : : :.| : : : :.ハ
             ハミ/:ヘ _ _,' _ _,'ー ‐:|: : : : .l ー ニ ハ
          ,' :7: : : : : ,!: : :/: :/:::l::: : : : |!: :.ト!: : : :l
           {: :l/|: : :i: ;|: ┼|-x::::/:: ./j/ァ|:/T:1: . :|!
          |: |l !: : :|::::|::/__!_卞:|::::./ 仏=ミ,|::: l: : |l!
          | l!: :l: : l :::ドト、ッ「` j/ 'ヒzツ '゙|::::.| :.j |    はい、ガッサーン朝から使者が参っております。
          j !: : :\ト、:{ ´ ̄          ノ_:ィ」ノ
          /: : : : :: :|:::弌      '    イ:::|乂
        /: : : :/: : :|::: |::ゝ、    冖   /l:. |::: :\_/`ヽ
    __ _, ィ: : ;ィ ::::/: : : :l::: l::::」:_> 、 _,. ィ_::::: |:..|::::: /  ,.-‐|-┐
   _ _ ̄ ̄ ノ::::/|ハ::: : ト、:.l::|;;:::`:::ー┐/;;|、川:.:l!/  /    |
 /´`ヽ  ̄ ̄``'ー-! 、|:._从ハ:'ト 、::::::::::Y:;;// |:.K   ´_      |
 !   \       丁   ヾ、二三仁刀   !j' }二/      {
 { __ /\   _ _ _ヽ   ヘ   | | ヘ  /   |´       ノ
  ノ ソ::::::::::::)-‐  ̄   ヽ    \ | |l |ノ    `, - ──-〈
 /  /:::::::::::〈          }      | ハ |     ∨     ヽ





927◆MwGEcqIDcI2009/02/15(日) 21:10:20.98 ID:J8NH8tko

    ,.-‐‐v-、
   /;;;;;;;;;;;;;;;ハヽ
   l;;;;;;;,_;;ノハ,.-lヽ
   .l;;;;;(ヽ ̄`ー,>      彼らの申すには、ムスリムなる集団が
   ヾ;;l~ヽ  -{       ガッサーン朝領の南シリアへ侵攻する気配を見せているようです。
    /\__,`,ー′
  /ヽヽ /、,lヽ     /
,/-、 `7ヽヽキ`ヽ、  /
l   ヽ ヽ ヽl .l l |  /
l   ∨ ヽ ヽ l l  /



          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|    
      /  ─    ─\   
    /    (●)  (●) \   ムスリム?
    |       (__人__)    |
    /     ∩ノ ⊃  /
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /





928◆MwGEcqIDcI2009/02/15(日) 21:12:09.77 ID:J8NH8tko

         / ̄\
        |     |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \
      /丶 :::: ::/   \   ああ、最近耳にしたことがあるな。
    / <●>::::<●>    \  なんでもアラビアで生まれた異端者達のようだ。
    |   (__人__)       | 
     \  .` ⌒´      /


          .,Å、
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、
      o| o! .o  i o !o
     .|\__|`‐´`‐/|__/|
      |________|
      /  \   ,_\
    /    (●)゛ (●) \   単性論だけでお腹一杯なのに…
    |  ∪   (__人__)    |   まーた、異端ができたのかお。
    /     ∩ノ ⊃  /   
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /





929以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/02/15(日) 21:12:50.91 ID:zKKbuP6o
いかん、一瞬目を離したと思ったら10分過ぎてた。
Civは怖いゲームだなあ。


930◆MwGEcqIDcI2009/02/15(日) 21:13:41.58 ID:J8NH8tko

          __
      ,.=''"::::::::::::::::::::`''=.、
    /:::::::::::::::::∧:::::::::::::::::::::ヽ
    /:::::::::::::i::::::/ !;::::i::::::::::::::::::::i,
   |:::::::::;::/|::::/  ヽ::!ヽ:::::;:::::::::::!,
   .|:::::::::i:/_|:/、   ゝi,,ゝ:|!;::::::::::|
   |::::::::|/ "__    __` ヾ'i::::::::::|
   .|:::::::|_,.-=c=     ==c-..,|::::::::|   いや、連中の指導者ムハンマドなる男の主張を聞く限り
   |::::::| `--'       `--' |::::::::!   ただの異端というわけじゃなさそうです。
   .!:::::|:::::::::   '   :::::::: |:::::::!
    .i:i::r、            /1:/|!
      W. `- ..,,_ ---_,,. イ"  V `
        .,.='''j.  ̄ L`ヽ、
     .r''" ,=i、  ,..|、  `ヽ
      /^ヾ/|    |-/ヾ/!
    /ヽ/ `ヾ|`''==''"|// / `,




          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|    
      /  ─    ─\   
    /    (●)  (●) \  トリトゥリオスは連中に詳しいのかお? 
    |       (__人__)    |  kwsk頼むお。
    /     ∩ノ ⊃  /
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /




931◆MwGEcqIDcI2009/02/15(日) 21:14:54.48 ID:J8NH8tko

         ,, -───- 、
      ,,-'":::::::::::::::::::::::::::::::`' 、
    /::::::::::/:::/ i:::::::::::::::::::::::::\
    /::::/::::::/::/  l::::l、::::::、::::::::::::::゙、
   /:::/i::::/ l::l   i:::l \::ヽ:::::::::::::゙、
   i::::i l::/ ̄l:l   ヾl ̄ ゙、:li:i:::::::::::::i
   l::::l l/___リ   _|__ヾl|l::::::::::::::l
   l:::::l'´(.:::)    (.:::) `' |::::::::::::::l    まあ、知ってる範囲になりますがね。
   l:::::l  `      `   l::::::::::::::l    
   l:|:::l    '       l::::::::::::::l    ちょーっと長くなりますよ。
   l|l::::゙、          l::::::::::::lリ
    l:::::丶   っ    ,,/|::::::::::/
    |;/|;/ `'ー-、、 イ  .|l;/l/
 ( ノ        ,,,,l  , l,,,
 ( ノ      ,'"_|___|,`、
  ゞ==,ヘ,   l二〈 __ __ r二l
    (_ ゝ、 / / .l    l i l

>>929
いらっしゃいませ
DS版面白そうですねw



932以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/02/15(日) 21:15:35.09 ID:MNcI7Joo
DS版!
そういうものもあるのか!



933以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/02/15(日) 21:17:30.00 ID:zKKbuP6o
ムスリムとか出ますよ支援


934◆MwGEcqIDcI2009/02/15(日) 21:17:36.30 ID:J8NH8tko

アラビア半島中部。広大な砂漠が広がる不毛な大地。

: . . . : : : : : : : : : . . . . . . . . . . : : : : : : : : : : : : : : : : . . . . .
⌒Y⌒ r ‐、. . . . : : : : : . . . . . . . . . . . : : : : : : . . . . . . . .
        r -., _ _. . . : : : : : : : : : : : . . . : : : :
_ __ _ . . ‐ ¨  ̄. . . : : : : : : : : : : ,..(⌒ . .
. . :  :  :  : . . . . :  : __,. .r '_ ̄`⌒ '⌒  :  :
:  :  . . ,j!⌒i               .  .  :  :  :  :
     ,....i ,i! |`i,,____,,.....,_____,..,____,....,___,.._,、
_________/` ,.l,;il,.i'ノ;;;;;;Yiilli;; ,,;;lll!  `y'iir' llllll\,,__________
 ̄ ̄ ̄ ̄ r' ,i ! l_ ̄ ̄j⌒il,_ ̄ ̄ ̄ ̄,i,l、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
; ; ; , ,   _l| | | ji   ,j i! ll i     , , ;イi!、- -
 ; ; ;. , , _i!,;ii| j!   ,i! ,! ;i!,ト   , , ; ; i从; ,    . . :
絲絲絲  ,/' ,! !l  /;ソ ,/  , , , , ; ; ; ;从从; ; , ,  . . : :
⌒i!絲絲 l! ,;| !.ト,.r';j!r'ノ'  , , , , ; ; ; ;从从 ; ; ; , ,  . . . . : : : :
i ;l l!,.ソ  ,ィ',;;ll| i!i /ソ",.,.,.;.;.;.;从从从i,;. ;. ;.;.,.,.,.  ,. ,. ,. ,. ,: ,: ,: ,


砂漠は過酷な土地である。集団から離れれば即、死を意味する。
故に、そこに暮らす砂漠の民は血縁を重んじ、強固な部族共同体を構成した。

また過酷な環境ゆえに彼らの宗教は死を宿命的なものと捉え、刹那的現世観を持っていた。
死後の世界はないと信じられ、それゆえ彼らの生き方は自由かつ享楽的でもあった。



935◆MwGEcqIDcI2009/02/15(日) 21:18:31.77 ID:J8NH8tko

さて、砂漠の遊牧民ベドウィンの一派クライシュ族がメッカの地に定住するようになったのは5世紀末頃とされる。

,,,  `◎コンスタンティノープル `ヽ,      {、   `‐-,
.`==二}`‐-‐´   ‐,、,,_  ,  ,,,}       ヽ,   {,,,、
.`7            ~~ ~~         `,ッ   {´
 {                        ,{    `ヽ
 ´ッ,,  ,                    {,     }
  ゜ "‐´ ヽ,,__, -‐-ッ              `‐、,___,,-ゝ
      、--,‐ {◎アンティオキア
       `"  ,}◎ダマスカス
         /
~、,-‐‐-、,, ,/´◎イェルサレム
  ◎アレクサンドリア  
     { }  ,,、                _,,,-、,,
     ヽヽ,//               ヾ  ヽ,,
      `i ヽ,                ヽ,  \_,    _,,、
       ヽ  ヽ,                ヽ,,   \-,/,,、 i,,
       ヽ  }, ●メディナ          ヽ,∩    / |  ̄ ̄` ―´
        |  `ヽ,               ``!、_,--ノ´  ヽ-,,,,、
        {-、  ヽ                          ヽッ
         ヽ  ,{●メッカ                        ,/
          {  ヽ,                        ,--!
          {   `ヽ                      ,,!
          ヽ,    !,                   ,,,ノ´
            },    ヽ                ,,,ノ
            |     }              ,/~
            `ヽ,,,   {          ,,--‐´
               `ヽ, }     __,--‐´~
                 ヽ!,,,_,、,-‐‐´


936◆MwGEcqIDcI2009/02/15(日) 21:20:00.43 ID:J8NH8tko

当時、ビザンツとササン朝ペルシャの戦いが激化し、従来の東西貿易路が閉鎖された。
それに代わり、紅海~インド洋間の交易路が使用されるようになった。

クライシュ族が定住と交易を始めるのは、そんな時代のことである。

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \  ほんとは東西交易したいんだお。
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /


       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  でも通商路はビザンツとペルシャがドンパチやってるから
  |     (__人__)    |  通れないんだお。
  \     ` ⌒´     /


       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   だからアラビア半島を経由するお!
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /





937以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/02/15(日) 21:20:57.01 ID:zKKbuP6o
貿易路の変化って、ものすごい影響ありますよね。
ルネサンスの終焉とかもその影響大だったとか聞いた。


938◆MwGEcqIDcI2009/02/15(日) 21:21:20.56 ID:J8NH8tko

メッカは交易の中継地として栄え、多神教を信じる周辺部族の偶像を祀るカアバ神殿は
クライシュ族によって管理され、彼らの部族はメッカを中心に確固たる地位を築き上げた。

:::....::::::........ . .::::::... .... ..::::::::::::::::....::::::........ . .::::::... .... ..::::::::::::::::....::::::........ . .::::::... ....::::::::::
.. .. . ... .::::.. . . .:: : :.. . ... ::: :::.. ... .. .. .::. .. .
  .. . .. .:::::      :: :.         ... :... . .::: .. . .       \
... .. ..   . ... ...    ..::   . .. . .. . .. ..      ..::   . .. . ..       \  /
  ..::   . .. . .. .. .. .. ..   . . . .. .  . ...  .. .. . ..   . . . .. .          ○
.. .  . ...  .. .. .. ..   . . . .. .  . ...        ψ                /  \
 . .. .:::: ::      . ... ...     . ...   ,}{                /
                         ,.:'  ヽ
                       /´ ̄ ̄`ヽ
                        /        \
.                    /           :::::.'.
                    |   ______.::::|
             i          ゙ーl二二二二二二l―'         i
             /ハ.         八エエエエエエ八         /ハ
            }I1I{,______l」_l_l_l_l_l_l_l_l_______}I1I{
          下了ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ下了
           |l |  ┌┐    ┌┐    ┌┐     ┌┐   | l|
           |l |  |::|.       |::::|    |::::|     |::|   | l|
       {二工二二工二二工二二工二二工二二工二二工二二工二二工}
         lれ|∩l|斗l.fhヘ} ┌三三三三三三三三三三┐ rヘl|∩l|斗レ'.l|
         ├三三三三三||  | | ;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';' | |  ||三三三三三┤





939◆MwGEcqIDcI2009/02/15(日) 21:22:45.98 ID:J8NH8tko

ムハンマドは570年頃、そのクライシュ族に属するハーシム家に生まれる。

            ___
            < へヽ\
            (  ノ  |
           〃 ̄ ̄_ィ
           ヽ__/


ハーシム家は名門家系であったが、彼が生まれた頃は没落していた。





940◆MwGEcqIDcI2009/02/15(日) 21:24:30.43 ID:J8NH8tko

ムハンマドの父は彼が生まれる直前に急死する。
また彼は、6歳の時に母を、8歳の時に祖父を相次いで失っている。

孤児となった彼は伯父アブー・ターリブに引き取られ
その息子(ムハンマドにとって従兄弟の)アリーらと共に育った。


        ____
      /__.))ノヽ
      .|ミ.l _  ._ i.)    
     (^'ミ/.´・ .〈・ リ    わしが育てた
     .しi   r、_) |      
       |  `ニニ' /     
      ノ `ー―i     【アブー・ターリブ】






941◆MwGEcqIDcI2009/02/15(日) 21:26:02.92 ID:J8NH8tko

少年時代から、ムハンマドは伯父の隊商に加わって各地へ行っていたようである。

彼が12歳の時、伯父とともにやってきたシリアで、キリスト教の修道士の隠者が彼を見て
「将来預言者になる」と予言したという伝説も残っている。


 __,, -‐'"                          \_
____________                  ~"'ー、_
::::::::::::::::::::::::::::::::/ l  |  |  ∧ヽ、_                    ~"'ー、_
:::::::::::::::::::::::::::::::|./l ∧ ヘ ̄|~"T.ト、\__                    ~
"'‐、::::::::::::::::::::::|.lヽ | l\ l/i ̄ヘ l ヽ lヽ`イ ̄lヘ,Tト-、_
   ~''-、:::::::::::::::` ヘl ` |ヽpノl `  ``  pノl /ヘ! ∧ T-、_  _,,,, -―‐'"
        ~''ー―''"~'| |  l __ ̄    ,    ̄〃l /| ヽl   ̄
            ヽlヽ_>'::::ヽ    __   ‐'!:::''<レ 
                く"~:::::::::::::|、_   '  _//:::::::::::::::~>   両肩に預言者の印…!
              ヽ:::::::::::::::ヽ!、T'ー-‐"|/l'/:::::::::::::::::/    
                  ヽ:::::::::::::::∀    ト/::::::::::::::/      そうか、あなたも…選ばれし者なのね…
                __> -、_\  /_/::::::::ヒ'_
              /::::::::::::~"::::|:::::::::`l-‐r'":::::|:::-':::::::::::::'-、
            /   :::::::::::::::::::~"フ"/Tヘヘ''"~::::::::::::::::::  ヽ  ※隠者(邪気眼付き)のイメージ





942以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/02/15(日) 21:26:54.21 ID:zKKbuP6o
ホッシーwwwwww


943◆MwGEcqIDcI2009/02/15(日) 21:27:23.38 ID:J8NH8tko

ムハンマドの人生に転機が訪れるのは、彼が25歳のときである。
彼は伯父の紹介で交易商を営む富裕な未亡人ハディージャに雇われた。

          _,. -       __
      r-_´''´、,_     _,. -'´i´`i、、
     r‐''´  ヽ |   /-‐'~~´  レ-i、―――
     フ ̄`\_ ノ|,r/ '´  r、、-_-i`~'ヽ、,、
    /     ヽ |. |   | ,>´人  /::|ヽ
   /    _,. - /ミミヽ  `'´ニ´_、,| i  ̄/ニ>
  </ r .i  二ニ=-、;;;\  ノ!,!、  ,ノ' ∠‐´ノ \
  |/‐l___|  r 三三、_ヽ;;;;\ '' u"  \  ̄ ̄  _,|
  / /| | ̄|フ彡三ミミヽ川;;;;;;;;;;;彡彡_,`'''',. -'´/
 〈 '| |- |, /彡i川r┴┴-、ヽミミ三三/―‐''´|   
  ヽヽ!,. |ノ|ノ|||川     .\ヽミミ 三三三,,,,|, -‐'´
―‐‐'彡!/|ノ|/||レ‐-、,_  __'―ミミヽ三-ニ二-‐
三二三;ヽ,| r'!'| 代;;ッ | '´_,,,,,,_`ヽ ミ,. ‐i三ニ==-
三三ミヽ、;;;;''´;;l |   ̄/  .`┴"`' rく//;;ヽ'''人    息子と娘が一人ずついるわ。
二二三 ヽ_;;;`|.  〈:-、     /ノノ;;;;;;;|/
――ニ \ ;;;;;;;|.  ,,.`",__   ./ ̄;;;;;;//
三二ニ=―_,,,.〉 ヽ二フ  ノ/;;/ヽ;;;| .|
;;|`ー‐'''''~ ̄__,-/ ヽ.    / /;川川;;| ヽ,
;>、`ヽ_,.-―'''';/  `'―'''´  /;川川;;/ ヽ \  ,. -‐'´
_i \ \-‐'´        ///川川;|  | | | |´
`\  `'-、`'‐-、_      /川;;;川;/ ノ | |  |
___`''‐- _`''''‐ \‐-、_ .|;;;;;;;;;;;;    /| | ノ
`''‐ 、`''‐- 、_`''‐- 、_\  ~'''=''''''''´ ̄`//  |

ハディージャはこの時40歳。既に二度結婚していた。




944以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/02/15(日) 21:29:03.77 ID:zKKbuP6o
女性でも貿易商とか出来たんだねえ。
なんかムスリム以降のイメージしかないので、
女性の社会的地位とかよくわからん。


945◆MwGEcqIDcI2009/02/15(日) 21:29:06.75 ID:J8NH8tko

ムハンマドは彼女の商会のキャラバンに参加。その有能ぶりを発揮する。
仕事ぶりも生真面目そのもの。皆から「正直者(アミーン)」と呼ばれるようになった。

             ////////////////
           ////////////////////
          //////////////////////
          //////////////////////  
          /////////////////////   
            /////////////////    誠実に生きていれば、きっと報われる。
            ///////////////     
            //////////////  
                   /////////
            ////////////////
           //////////////////
          ///////////////////
         //////////////////////
        ///////////////////////
        ////////////////////////
        ////////////////////////   【ムハンマド】





946以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/02/15(日) 21:30:25.54 ID:MNcI7Joo
>>944
女性の地位自体はかなり低いです
旦那の仕事を引き継いでいたもより


947以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/02/15(日) 21:30:34.87 ID:zKKbuP6o
わたしまーつーわ♪


948◆MwGEcqIDcI2009/02/15(日) 21:30:46.83 ID:J8NH8tko

そのムハンマドに惚れ込んだハディージャは彼に結婚を申し込んだ。
これは当時の慣習からしても異例のことであった。
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::/二:::ヽ、       ノ:i:/::::::::::{_
 ::::::::::/::::::::::::::::::::::/:::::::::/:::/. .: : : :`ヽ::i     // /:::::::;ト- 二ニ
  ::::::/:::::::::::::::::::/::::::::::::/i:/二._ \: : : :/    / ノ /:イヾ^\
 :::::/:::::::::::::::::/:::::::::::::::/,.ィ仄ハ¨゙ヽ : :/    /‐-ミ、.!  \ `ヽ
  ノ:::::::::::::::;::':::::::::::::::::::/ `7テ宀''¨       /テく.ヽ リ、   ヽ リ
 :::::::::::::::/:::::::::::::::::::; '               トヒtツ_ヽ/       }
 ::::::::::;::'::::::::::::::::::::/                 ', `゙ i        /
 ::::::/::::::::::::::::::/            ,. .--- :;ァ  !
 :::::::::::::::::::::::::/: :               (:/::::/  ;    よしムハンマド! お前がいい。
 ::::::::::::::::::::/: : : .                 `ヽ'     ,'    お前がベスト!
 :::::::::::::::/::l: : : : .           _,,. -- 、_   ./
 :::::::::/  ::::'; : : : ..           ,.. -- 、/ l  /
 :::;. '    :::::ヽ: : : .       ¨´     ヾ /
 ´       : :::::\: : .        ニ=- .,,.ィ /
         : ::::丶: : .             /
           : ::::::丶、: : . .        /
            : :::::::::丶: : : : .  __,ノ
              : :::::::::`¨::/ ̄

彼女との結婚により、莫大な財産と生活の安定を
そして三人の息子(但しいずれも早逝)と四人の娘を彼は手にしたのである。





949以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/02/15(日) 21:32:00.15 ID:zKKbuP6o
>>946
どもです。しかしハディージャはハイカラさんな人だったのか。


950◆MwGEcqIDcI2009/02/15(日) 21:32:39.31 ID:J8NH8tko

しかし家庭内の幸福を得たものの
ムハンマドは常に消えぬ悩みを抱えることになる。

             ////////////////
           ////////////////////
          //////////////////////
          //////////////////////  
          /////////////////////   
            /////////////////    
            ///////////////     
            //////////////  
                   /////////
            ////////////////
           //////////////////
          ///////////////////
         //////////////////////
        ///////////////////////
        ////////////////////////
        ////////////////////////

当時、メッカは交易の中心として大いに栄えていたが
同時に貧富の差も生まれていた。


  ||\                           /||
  ||:. \____________/  ||
  ||.   |                  |   ||
  ||:   |                  |   ||
  ||:   |                  |   ||
  ||:   |          ;''"゙''"  ;''"゙''"゙.... ||
  ||:   |           ;;''"゙''"゙.、;;:~''"'' ||
  ||:   |        ('A`)  ;;  ,,..、;;:~''"゙'' ||
  ||:. / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ( ヘヘ ,,..、;;:,,..、;;:~'''' ||
  ||/              [___]'     \||


>>944
ムスリム以前の方が女性の待遇と地位は低かったようですね。



951◆MwGEcqIDcI2009/02/15(日) 21:33:48.12 ID:J8NH8tko

かつて遊牧民であった頃、部族の長には貧者に施しを行うことが
美徳だとする慣習が存在した。

しかし今、富める部族の長たちは己の財産を更に増やすことのみに
頭を巡らせ、貧しきものを省みることはない。

    ミ   ,,、,、,、,、,、,、,、、 彡    
     l  i''"        i彡
    .| 」   /' '\  |     
    ,r-/   -・=-, 、-・=- |
    l       ノ( 、_, )ヽ  |     
    ー'    ノ、__!!_,.、  |
     ∧     ヽニニソ   l      
   /\ヽ           /
 /     ヽ.  `ー--一' ノ/ヽ    ノ7_,,, 、    ______
/   (⌒、"⌒ソ⌒ヽ─ '"   `、  ( ィ⌒ -'"",う/諭 / /吉:/|
    ~''(_)(_)(_)(_)ソ       ヽノ   ,イ^_.|≡≡|__|≡≡|彡|_____
    ヽ/`、_, ィ/           ヽ─/ ̄//|≡≡|__|≡≡|/諭//吉 :/|
   /     /           ) / ≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|
         /            i|≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|
\      ノ             |≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|
  \__ /             ノ|≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|/




952◆MwGEcqIDcI2009/02/15(日) 21:35:13.72 ID:J8NH8tko

また豊かになったメッカは、かつて存在しなかった酒場などによって
人々の生活は大いに乱れていた。


 びっくりするほどユートピア!
  びっくりするほどユートピア!!
            ,rrr、
⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y| |.l ト⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y/つ))) _ _ _
          ⊂ ヽ | __ ☆   __  _/ 巛   / /-LLl
   ミミ彡彡彡彡 ,`ー   \ | |l / \  __つ /_/ |_|
  /         彡/|| ,  \.|||/  、 \   ☆     ロ /l
 / ∠ヾ ''∠ヽ   /  __从,  ー、_从__  \ / |||     /__|
 |   ( 。、     / /  /   | 、  |  ヽ   |l _ _ _
 | \____/(/ )  `| | | |ノゝ☆ t| | |l \   / /-LLl
 |   ヽ__ノ  /   `// `U ' // | //`U' // l /_/ |_|
  \____/   /   W W∴ | ∵∴  |   ロ /l
        /    ☆   ____人___ノ     /__| 
      /       /





953以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/02/15(日) 21:36:43.97 ID:NBBLbG.o
なんという聖地


954◆MwGEcqIDcI2009/02/15(日) 21:37:21.99 ID:J8NH8tko

正直者と呼ばれた彼にとって、こうした社会の抱える矛盾は到底納得できるものではなかった。
いつしかムハンマドは貧しい人々に施しを行う一方、山の洞窟に籠って瞑想にふけるようになったのである。


    ゙l   |        ._,,,,,,,,,,、     l、  ,
 .__,,‐.,,l゙  广   .,,,x,!''''゙ア` .|   `゙',!i、   .|  ゙''''' ., ミ、
   .^ ',!'"  ..,..l′ .:シ''ー,i´゙`~广゙゙゙L,,,,,,!、  .し,! .、゙l,,、   
 、 ,.、 .|  ./ _,|,、 ,|,,,ノ''゙  ̄ ゙゙゙̄'''''く .|,,,入、 `ーく_,,.
 ゙l,,.| _iヘ″ ./゙'ぐ ,ノ"::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙'│ ゙''/゚i、   |
   .゙|    |,,/゙',i´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙i、ー| |   ,i´
   |    | .:゙l,,/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} ./''|   .|
   ゙l   .|^l、.|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.厂| .|  ノ
    \  ゜ ゙ ゜
        _,.       _,.          _,.         _,.
   、、,,.,,.、、、、,,.,,.、、、.         _,.         、、,,.,,.、、、,,.,,.、.
         _,.       _,.               _,.

そんな生活が続き、610年、彼が40歳になった頃

それは起こった。




955以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/02/15(日) 21:38:46.61 ID:7Dg3J9Q0
どうくつのなかには~♪


956◆MwGEcqIDcI2009/02/15(日) 21:39:02.07 ID:J8NH8tko

ムハンマドはいつものように瞑想にふけっていると、恐ろしげな者が現れ、彼にこう命じた。

        ,. ‐'´_,. -‐ ''´    //             /   |  |  l ヽ
       , '′/  _,. -‐   ̄ ̄(て ̄` ‐ 、      |. `|  |  l  l.  |
       L_二ブ         ト、     「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |  ,' / ノ ̄ ̄|
        ,.ィ'′     ヽ、   .l::|ヽ  ヽ |         ヽ_j  / //     |
       //    | 、、  ヽ |::l、 ヽ、、 |          ヽ_ハ/′      |
      /  l |   | ハト,ヽヽ_,.>ヘ';:', ', ヽヘ |                    |    よ
     lイ | ', l ├-リ ヽ'´ィT¨ヽト;:', l、 l ハ|                  .   |   『誦め!』
      l ハ ',ヽヽl,ィ'¨」   ゃら| ';:',lノ lノ |     ・・・ ・・・ ・・・       |
      ∨::ハトゝ ゞヤユ 、    ̄7 ,ハ:::l、 _,.rイ     ・ ・ ・・ ・・・        |
      ,'::;ハ」| ,ィ ヘ   r‐:1   レ1 |::|7' / |                    |
       l:::!.  V:l  ゝ、 ヽノ  /リ ,ィ::」 l |.| :::::::::::::::::::::::: |
      |::!   ヽト 卜ト`ニT¨´,.イノ/イ   l リ :::::::::::::::::::::::: |
      l::|      >'´/ / _,.ノ|/    l.| :::::::::::::::::::::::: .|
      |::l    ,r7′_,.レァ‐‐'′、 l  i  l|              __     |
      l::j   /,厶イ_:.:/    ヽヽ. :l  |            〃 i `ヾ   |
          /7   /:.:「       ゝL/|   ::::..... |l L⊥」||   |
        /〈  /:.:.:.:',    /  //   |   ::::        |l山奇.l.|   |
       ∧',. ヘ /:.:.:.:.:.:',  /   〃   |            ヾー-‐シ   |
      / ヽヽ V:.:.:.:.:.:;.イヘ     トr'′  .!               ̄´    |
      l `ヽ >、フ:.:.:.:/:.:./     l    └────────────‐┘
        !   |  |ヽ;:/:..ノ/     /久、
      |   | ハ:.:.:.:.//       ,':.:.:ヾ、
       l  ∨ ヽイヘ      ノ:.:.:.:.:.:.:ヽ   ※イメージです。




             ////////////////
           ////////////////////
          //////////////////////
          //////////////////////  
          /////////////////////    わ、私に何が誦めましょう?
            /////////////////    
            ///////////////     
            //////////////  
                   /////////
            ////////////////
           //////////////////
          ///////////////////
         //////////////////////
        ///////////////////////
        ////////////////////////
        ////////////////////////




957以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/02/15(日) 21:39:39.48 ID:dfQ/8dk0
ヒラー山の啓示キター


958◆MwGEcqIDcI2009/02/15(日) 21:40:12.29 ID:J8NH8tko

だが何者かは文字の書かれた錦織の巻物で彼を締め付けながら、なお命じた。

                     , , ニニニニニニニ 、 、
                 ( (    _    ) )
                     >'": : : : : : : : "'<
             __  . :--ッ'′: : : : : : : : : : : : : :》x―一…: ⌒7
            ァ'´: : : :/ : : / ハ: : : : :ヽヽ, : : 《 : : : : : : : : : ノ
            〃 ,.イ : il: : : l:│ }: :.i_」⊥」|: : : :X : : : : : :<
           /イ   》:刈 | |:」L| ト、「_」上」「: : l : :`令x=彡'′
.           ′   {! 八j:从.〉_    `)rリ |: : 「) :l :|\\    『(声に出して)誦め!』
              X ,イ|: バ⌒ .   ー゚ ,': : :′ノ ノ   ヽヽ
              / } 从,し┴n マ´) イ: :/j:イ:イ_    j} j}
.            /   ,>'": : : : :|`う=≦iノメ、ムイ气/V^X⌒X⌒X^'''===ミ、
         〃  / : : :(匸二]「「「 〉 〉三 _X X X X( >X( >X  >
         {{  /: : : : : : : : : :.八__ ,イ:// : : : 〉歹=Vvx__乂_乂_ッ====彡'′
           ゚。  ヽ: : :.,ィイ ̄´/「   /:|:`ー: : /    〈/〃
               ̄`}| :》   |:|》=ァ'′∨ : :/      〃
               jレ′  |//: : : : : :V′   //
        r‐-。、   _,《  / \ : : : : : : :}   〈/
           〉: : : :  ̄/^\〈___\___彡个: . _
      / ̄〉: : : / /   厂厂 「  〔ハ: : : : : : : :  ̄ ; 二.、
      〉: : 〈 : /   /   ′′     V〉、 : : : : : :_,ィれ///)
        ̄`《八              V//7777///////'′
           ヽ. ミメ、            勹/////////(
            `7-へ `'==ト、_    ==彡〉//////////)
          /7ァ、  `7ー---ヘ宀   ∨//////////'′
           //////7^' 、:_:_:_∧ァァァァァ〈 V////(
            ///////       V////∧ V´ ̄
        ///////          V////∧




959以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/02/15(日) 21:40:16.95 ID:NBBLbG.o
この天使の表現もギリギリっぽくてどきどきする


960以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/02/15(日) 21:40:37.49 ID:PpnMxn2o

いつまでシルエットなんだwwwwww


961以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/02/15(日) 21:40:50.37 ID:ckz.MZoo
ここらへんやったなぁ


962以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/02/15(日) 21:41:15.29 ID:MNcI7Joo
ガブリエルは大丈夫でしょう…多分w


963◆MwGEcqIDcI2009/02/15(日) 21:42:14.12 ID:J8NH8tko

ムハンマドは家に帰ると「ジン(悪霊)」に取り憑かれたのではと感じ
毛布にくるまって怯えていた。

// // ///:: <   _,ノ`' 、ヽ、_ ノ  ;;;ヽ  //
///// /::::                   ;;|  /
// //,|:::                     ;| /
/ // |:::     +                 ;;;|// ////  天狗じゃ、天狗の仕業じゃ!
/// :|::                       ;;;|// ///
////|::::    +              ;;; ;;;| ///
////|:::::                   ;;;;;;| ////
// / ヽ:::::                  ;;;;;;/// //
// // ゝ:::::::: :            __////     ※イメージで(ry


964以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/02/15(日) 21:43:19.59 ID:7Dg3J9Q0
ちょっとwwwwww


965◆MwGEcqIDcI2009/02/15(日) 21:43:30.56 ID:J8NH8tko

だが妻ハディージャの意見は違っていた。

     _,.---,.-‐ミミヽ、_
    /彡三ミミミヽノ彡三i
   //,//'''```Yr三三ミ|
   |l川r_、 __ヽ三ミミミ|
   |リゞな '''なゞヽ彡iミミ|   もしかして、それ天使様じゃない?
  ,///ノ|〈、   ̄ ,...タノリ|
  ///川|i.F=   ノ:;;;;;),ノノ
 i川川川li、゙,._-''´  !彡'
 !川川川川リ|i _,. r‐'´ノ、
 ヽV''ーヲ''フ-‐'´-‐''"´ ヽ
  /  '´//_,........_    |
 _!..、/ //     ヽ   |
|::::::ヽレ'       ヽ  |
|::::::/ |         | /::|
_レ'゙ ̄| |        ノ:::/
    |/ ヽ\  / /::/



966◆MwGEcqIDcI2009/02/15(日) 21:46:43.78 ID:J8NH8tko

ハディージャの弟でキリスト教徒のワラカに相談すると彼は、こう答えた。

      ,.ィ , - 、._     、
.      ,イ/ l/       ̄ ̄`ヽ!__
     ト/ |' {              `ヽ.   
    N│ ヽ. `                 ヽ  
   N.ヽ.ヽ、            ,        }  
.  ヽヽ.\         ,.ィイハ       |  
   ヾニー __ _ -=_彡ソノ u_\ヽ、   |     モーセやイエス・キリストと同じだ!
.      ゙̄r=<‐モミ、ニr;==ェ;ュ<_ゞ-=7´ヽ    
.       l    ̄リーh ` ー‐‐' l‐''´冫)'./    大天使ジブリール(ガブリエル)がムハンマドの許に
       ゙iー- イ'__ ヽ、..___ノ   トr‐'     神の啓示を下しに来たんだよ!!
       l   `___,.、     u ./│   
.        ヽ.  }z‐r--|     /  ト,   
           >、`ー-- '  ./  / |ヽ  
      _,./| ヽ`ー--‐ _´.. ‐''´   ./  \、      
-‐ '''"  ̄ /  :|   ,ゝ=<      /    | `'''‐- 、.._
     /   !./l;';';';';';';\    ./    │   _
      _,> '´|l. ミ:ゝ、;';';_/,´\  ./|._ , --、 | i´!⌒!l  r:,=i   
.     |     |:.l. /';';';';';|=  ヽ/:.| .|l⌒l lニ._ | ゙ー=':| |. L._」 ))
      l.    |:.:.l./';';';';';';'!    /:.:.| i´|.ー‐' | / |    |. !   l
.     l.   |:.:.:.!';';';';';';';'|  /:.:.:.:!.|"'|.   l'  │-==:|. ! ==l   ,. -‐;
     l   |:.:.:.:l;';';';';';';';| /:.:.:.:.:| i=!ー=;: l   |    l. |   | /   //
       l  |:.:.:.:.:l;';';';';';';'|/:.:.:.:.:.:.!│ l    l、 :|    | } _|,.{::  7 ))
        l  |:.:.:.:.:.:l;';';';';'/:.:.:.:.:.:.:.:| |__,.ヽ、__,. ヽ._」 ー=:::レ'  ::::::|;   7
.      l |:.:.:.:.:.:.l;';';'/:.:.:.:.:.:.:.:.:.|. \:::::\::::: ヽ  ::::::!′ :::|   .:/
.       l |:.:.:.:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!   /ヽ::: `:::    ::::  ....::..../ 





Ω Ω Ω <ナンダッテー!?





啓示を下された当初、ムハンマドは半信半疑で三年余り迷いに迷った。
だが妻に励まされ、預言者としてまず身内から伝道を始めることにした。

この時の妻の後押しがなければ歴史は変わっていたかも知れない。



967◆MwGEcqIDcI2009/02/15(日) 21:47:47.30 ID:J8NH8tko

最初の信徒は言うまでもなくハディージャであった。
次に身内で従兄弟のアリー、親友のアブー=バクル、解放奴隷の養子ザイドが信徒となった。

                、     ‐;、            
             _,..rー' ```ヾヽ`、ノ i,, 、
           i、|` ⌒ヾ 、`、/  ノi ‐'ソ                    _,,、_,,.、、,,..,_,、
           ト、/  =`ヽ ///__ ヽ  ̄ヽ               ,_ー''"        ゙´`'ー_、
           'ァl! /  、、 i 〃, ‐、 ヽ |‐、ヾ `)              ミヾ.ヾ゙ il!|| il|  j| 〃/ イ
              {i/,ノ  | r=---‐ァ |__{. { 、、 il>′              i ミ   rー;L!|| ||レーv〃 彡
            {/ ,ノノ !|..:::.  .:')ノ li; } l/ lヽ              }ミ リ八i{    ;; 7'ノ ヽ.ミl
           r''v‐'- .,,`_::__,. -‐''iノ 丶`ヽ          .    |、yー-⊥L jー_´∟-ーY;|    
              |{i ト 、;::: :::::;>‐<:::::: ;ィ′`''i ヽ, l            _lミi"r五ニ゙テi'Yr五三¨jミ!    
           l>,i  l  ̄  ,:::l;:' ̄l |、   ヽ |! |         .  frヲ:}  -‐''ラ l_j. }`ー- }ドi   
          O'ri!l  |   、;/  '/ `O  ,!ノ /            !h};{ ッ彡   /小〉     |:l,リ   
           |\ヽ  -===-‐ /ノ!   く 」'′         .   `テj} i}! ,rf;巡巡去ミ:、 l:fく    
           l``ヽ、\  'T'' //!   _ノノ           .   〈リji、l{ 'ル7'"-─‐‐ )}i |jミ}   
              |;;|``'〒,ヽ _,/'i'´ |、                r;-‐ヾト.llvリ j{ _,,リハ、、,リレ'ル' ̄ヘ
          ,. ィ|;;`;;,、_|;;;;;;;;;|||;;;;;| _,.|└;_              _」 ハ |li | `ミ、}l ;i!j } {li ,.イ |/ / l.L
      ,.. ィ"i  l ヽ'、 ;;;;;;;:;;;;|||;;;;;;'/;//;;;ヽ、           -U; ヽニL_ミ `ミ'ー- -‐彡 / /'/ニ|」
─-、‐''"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ,` ``'''-、;○/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`''ー-=='''ヽ、    ヽ-‐ ` Tヽ\ ミ    r´/∠
               【アリー】                       【アブー=バクル】


                            /☆ _,.-,.´::::/  ☆\ト、
                          /   フ_f::、__ノ ☆ ☆ヽ)
                          /☆ ☆(ニl |::::::(☆ lニ) ヽ: : :|
                         | /  / | V:::::::::ヽ ,|i |  ☆: |
                           ヽ!☆ ☆∧\==ク ノ☆、l: :ヽ|
                            | /,.<_、゙ヽ.二.-''_,->、、☆|
                  .        |☆/ 'て(・)>ゝ .r'r'(・)フ'´ヽi |
                          ||∧   ̄ :   |: :  ゙̄`: :∧:|
                          ヽ|リi       |、   : :/|∨ _
                           ゙|リi:    ゙'ゞ-゙'′  : /ゞミ、_,)ヽ
                            )!ヽ  '┬-ニ-‐テ : :/)リゞ、__ノ
                          i、 ')ヽ\ `""~"´: /:://人ヽ、
                          ヽ三'人ヘ:`'ー--‐:'´::/'//   ̄_,.
                         r‐''´ ̄! |ヽ∧ : : ::::::;:-'´,. -‐''"´
                       _ノ'´ヽ  ∧|lノ) | : _r'´´ ̄_r
                  '⌒"'ー''´   /  |  ´! r''ニ、,  ヽ  
                                【ザイド】
                            ムハンマドの養子


968以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/02/15(日) 21:48:07.33 ID:zKKbuP6o
弟キリスト教徒だったんか。
というかこの人の言うこと信じないほうが……


969◆MwGEcqIDcI2009/02/15(日) 21:48:55.36 ID:J8NH8tko

伝道は親しき人から、後にカリフとなるウスマーンやウマルといった人々へと、徐々に広まった。

              // ̄ ̄|ヽ              
         _  / |    ||\                                ___
        /  ヽ   |   |||  ヽ                       、__ ...  - ‐__'' "´     ゙i
       /   ヽヽ      //  /                     ヾ   ̄  ̄             |
      /     ヽヽ     //   ヽ                  ヾ`r             |
     /ヽヽヽノヘ ヽヽ | // //  /                  ミ `(            __ r"|..._
     /ヽヽヽリ  V/\| ///ヘ// /                    ミ  ´(  _____ ....((  )lノ  `ヽ
     |ヽヽヽノ       \/  |/ /                      ヾ  ◎===__====== =- ‐ ′
     |ヽヽ、|         / ノ |/!                       `r''ヽ ノ tも=ッ‐< rテラ( }
    /ヽヽ./ ,.,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,  r'´  |リ                     {(り"′ `¨´"/`  「´ l )ノ     
    |,.、ミ | =モtラー、:::r .r,.ミ_-、_レ、                       シヽヾ)            l l
    /,、∨    ̄  '´| |ゞニ゙ゝ//!                    〃 `ー゚ 、       <フ l
    //rヽヾ      /'7!   / し!                 l゙ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l-=‐= l__
   〈ヾヽ`  l     \_ノ   i l,゙!_ヘ                 l   (  ) (  )   | `.二´l┐|
   |リヾ〃,  l  ,.=-⌒ニ、_、_ ∧ ', ヽ                |  _`´___ `´    |、___l │|_
  ,.--io'イ゙´l  l   `'ー:-....-, //iヘ ヘ ヽ            /  ̄        ̄ ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |__
 |  |リ/  ヽ      _   /r-!、l, ヽ             /             \       O 「 串|
 l, r"/   \  ,.-:'´:::`ヽ /∧  ヽ!             /               ヽ        l │|
  Y゙ l     \::::::::::::::::/´:/ ノヽ_,.入
    !        ̄ ̄/:::::/ ヽ/ヽ イ                         【ウマル】
       【ウスマーン】                          当初はイスラームを弾圧していたが
       アブー=バクルの親友                    クルアーン(コーラン)を読んで改宗



彼の最初の啓示の概要は、神に感謝することと、最後の審判に備えて貧者の救済を勧めることであった
これらの説教はメッカの若者や社会的弱者にを引き付ける一方で、大商人達の反発を招いた。


          /^ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄^\          
         /. ,. -────ー- , 、           人_ト、__ノ、_,ヘノ\_ノヽノ、
         |/ ______  \|        人/                \__
        |  /_\、 ,/_\  |     _ノ
     __| /.ニ\.//>ニく//./ニ\ .|__  _)    おどれら~~~!!
  / ̄| | . レ6.   ⌒)(・・)(⌒   6|ノ | __ノ   
/     | |  |.   ┏━━━┓   ||  | ノ       先祖の霊(とわしの金儲け)に
\\   | |  |   ┃ト.ヨョヨヨ.フ┃   |  <     
  \\.| |   \  ┃ヽニニノ┃   ノ | )      ケチつけとんのかァ!!?
、   \ノ^,ニ‐-ァヽ'ヽ、.┗━━┛ //  |  ^ヽ  
\  // ,/⌒i、_\\_____//  |  |  ⌒)
   {   i   |  iヽ`ー-----― '    |  |     ̄ヽヘ/⌒ヽ/\i'\へ/⌒
         【アブー=フスヤーン】



970◆MwGEcqIDcI2009/02/15(日) 21:51:30.45 ID:J8NH8tko

だが、彼の後ろ盾でもある伯父アブー=ターリブや妻ハディージャは
大商人の圧力に屈することなく、彼を保護し続ける。
その為、大商人も大っぴらにムハンマド対し手を出すことはできなかった。

          ____
        /__.))ノヽ   
        .|ミ.l _  ._ i.)   わしはムスリムやないが
       (^'ミ/.´・ .〈・ リ    わしの育てた甥に指一本触れさせへんで
        しi   r、_) |                  _.. ‐ァ=r‐''⌒゙二ニ二つ
         |  `ニニ' /              _. -‐ '"´  l l    r} } }l
        ノ `ー―i    __       . -‐ ' "´     l ヽ  、 ヽ_ノノ
       _,,ノ|、  ̄//// \、´-‐ ' "´/`゙ ーァ'‐'"´     ヽ、`ーテヽJ
   _.. -‐''フ|フヽr-‐ ''''フ. ̄「´      /   /         __.. -'-'"
‐ '7    く/|」-rへ. /   l     l   /  . -‐ '"´



          _,. -       __
      r-_´''´、,_     _,. -'´i´`i、、
     r‐''´  ヽ |   /-‐'~~´  レ-i、―――
     フ ̄`\_ ノ|,r/ '´  r、、-_-i`~'ヽ、,、
    /     ヽ |. |   | ,>´人  /::|ヽ
   /    _,. - /ミミヽ  `'´ニ´_、,| i  ̄/ニ>
  </ r .i  二ニ=-、;;;\  ノ!,!、  ,ノ' ∠‐´ノ \
  |/‐l___|  r 三三、_ヽ;;;;\ '' u"  \  ̄ ̄  _,|
  / /| | ̄|フ彡三ミミヽ川;;;;;;;;;;;彡彡_,`'''',. -'´/
 〈 '| |- |, /彡i川r┴┴-、ヽミミ三三/―‐''´|   
  ヽヽ!,. |ノ|ノ|||川     .\ヽミミ 三三三,,,,|, -‐'´
―‐‐'彡!/|ノ|/||レ‐-、,_  __'―ミミヽ三-ニ二-‐
三二三;ヽ,| r'!'| 代;;ッ | '´_,,,,,,_`ヽ ミ,. ‐i三ニ==-
三三ミヽ、;;;;''´;;l |   ̄/  .`┴"`' rく//;;ヽ'''人    夫を支えるのが、妻の役目。
二二三 ヽ_;;;`|.  〈:-、     /ノノ;;;;;;;|/
――ニ \ ;;;;;;;|.  ,,.`",__   ./ ̄;;;;;;//
三二ニ=―_,,,.〉 ヽ二フ  ノ/;;/ヽ;;;| .|
;;|`ー‐'''''~ ̄__,-/ ヽ.    / /;川川;;| ヽ,
;>、`ヽ_,.-―'''';/  `'―'''´  /;川川;;/ ヽ \  ,. -‐'´
_i \ \-‐'´        ///川川;|  | | | |´
`\  `'-、`'‐-、_      /川;;;川;/ ノ | |  |
___`''‐- _`''''‐ \‐-、_ .|;;;;;;;;;;;;    /| | ノ
`''‐ 、`''‐- 、_`''‐- 、_\  ~'''=''''''''´ ̄`//  |


971◆MwGEcqIDcI2009/02/15(日) 21:55:47.49 ID:J8NH8tko

しかし619年、悲しみの年とも呼ばれるこの年、伯父のアブー=ターリブ、妻ハーディジャが
相次いで亡くなると大商人の迫害は勢いを増す。

更にターリブの弟で、彼の後を継ぎハーシム家の家長となった
アブー・ラハブはムハンマドに対する保護を取り消してしまう。


    巛彡彡ミミミミミミ彡
    巛巛巛巛巛巛巛彡               巛彡彡ミミミミミミ彡
     |::.   \、 ,/  ::.il                巛巛巛巛巛巛巛彡
     |::  《;.・;》 《;・;.》. ヾ    グッジョブ!.  |::.   \、 ,/  ::.il ラハブ
     (6.  ⌒ ) ・・)'⌒ヽ 6)               |::  《;.・;》 《;・;.》. ヾ グッジョブ!
     |  ┃iuUuui.┃  |           (6.  ⌒ ) ・・)'⌒ヽ 6)
     |  ┃|,-v-、|┃  |         _n.     |  ┃iuUuui.┃  |
     \  ヽニニノ  /    n_ {_ ヽ    |  ┃|,-v-、|┃  |
    ̄ ̄         \    ノE)  \\  \  ヽニニノ  /
    ̄フ        /ヽ ヽ_//    ヽ__ ̄ ̄ ̄ ̄     )
                           ̄/ ̄ ̄     /

ムハンマドに危害を加えても、ハーシム家は何ら報復しないということであった。




972◆MwGEcqIDcI2009/02/15(日) 21:57:19.94 ID:J8NH8tko

彼と信徒達に対する迫害は日に日に強まっていた。
それが限界に達した622年、彼と信徒達はメッカを離れてメディナへと移住した。
「聖遷・ヒジュラ」である。 現在、イスラーム諸国ではこの年を元年とするヒジュラ歴を採用している。

,,,  `◎コンスタンティノープル `ヽ,      {、   `‐-,
.`==二}`‐-‐´   ‐,、,,_  ,  ,,,}       ヽ,   {,,,、
.`7            ~~ ~~         `,ッ   {´
 {                        ,{    `ヽ
 ´ッ,,  ,                    {,     }
  ゜ "‐´ ヽ,,__, -‐-ッ              `‐、,___,,-ゝ
      、--,‐ {◎アンティオキア
       `"  ,}◎ダマスカス
         /
~、,-‐‐-、,, ,/´◎イェルサレム
  ◎アレクサンドリア  
     { }  ,,、                _,,,-、,,
     ヽヽ,//               ヾ  ヽ,,
      `i ヽ,                ヽ,  \_,    _,,、
       ヽ  ヽ,                ヽ,,   \-,/,,、 i,,
       ヽ  }, ●メディナ          ヽ,∩    / |  ̄ ̄` ―´
        |  `ヽ,               ``!、_,--ノ´  ヽ-,,,,、
        {-、  ヽ                          ヽッ
         ヽ  ,{●メッカ                        ,/
          {  ヽ,                        ,--!
          {   `ヽ                      ,,!
          ヽ,    !,                   ,,,ノ´
            },    ヽ                ,,,ノ
            |     }              ,/~
            `ヽ,,,   {          ,,--‐´
               `ヽ, }     __,--‐´~
                 ヽ!,,,_,、,-‐‐´



新天地メディナは長らく内部で部族抗争が続いていた。
メディナに血縁もなく、預言者として名が知れ渡っていたムハンマドは
そうした争いの調停者として迎え入れられたのである。


           _,,..,,,,_   _,,..,,,,_ムハンマドとはなかなかの人物だって
        _,,..,,,_/ ・ω・ヽ/・ω・ ヽ,..,,,,_
       ./ ・ω_,,..,,,,_  l _,,..,,,,_/ω・ ヽ  第三者が調停した方がまとまるんじゃね?
      |   /   ・ヽ /・   ヽ    l
       `'ー--l      ll      l---‐´  だよねー、ここに影響力ないし、公正でしょ。
          `'ー---‐´`'ー---‐´
     



973以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/02/15(日) 22:01:57.87 ID:zKKbuP6o
ち、超重力発生……


974◆MwGEcqIDcI2009/02/15(日) 22:02:37.00 ID:J8NH8tko

移住後、ムハンマドはメディナの統治者というより調停者であったが
商人や宗教家として活躍していた彼は政治家としても有能であることを示す。
彼の教団は次第に力をつけ、メディナにイスラーム共同体(ウンマ)を形成する。

             ////////////////
           ////////////////////
          //////////////////////
          //////////////////////  
          /////////////////////     部族共同体はもう古い。
            /////////////////      
            ///////////////        これからは血縁ではなく
            //////////////        信仰によって皆が一つにまとまるべきだ!
                   /////////
            ////////////////
           //////////////////
          ///////////////////
         //////////////////////
        ///////////////////////
        ////////////////////////
        ////////////////////////


627年頃までに締結された「メディナ憲章」によりイスラームは単なる新興宗教から
政治共同体へのと次第に移行してゆくのである。
それに伴い、この頃から啓示の内容も変化し、法的規定が増え始めた。




975以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/02/15(日) 22:02:56.62 ID:NBBLbG.o
やる夫ものでは初の真っ正面からのイスラムものかもしれない

大変貴重


976以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/02/15(日) 22:04:11.22 ID:zKKbuP6o
色々とデンジャラスな気もするので、
そういう意味でもタイヘン貴重。


977◆MwGEcqIDcI2009/02/15(日) 22:06:09.01 ID:J8NH8tko

メディナに移住したムハンマドはメッカの部族共同体にとってもはや看過できぬ敵対勢力となった。
彼の謳う部族共同体の解体、貧者への施し、偶像崇拝の否定は
いずれも彼らの既得権益を侵害するものだったからである。

                            _ , ; -───-;,、
       ,、, 、,、                /          」 \
     /,_ヽヽヽくヽ             / [_]    _  イC┌ l
    /  )ン ノノソ |             /__ , ィ '"_,; -─- 、`イ、 /
   /  `".`´   ノ             /:::::::::::''   ,、`ヽ, ,__\\
  /ヽ_入_ノ              /:::(6    ノ-゚ゝ,. (┌。、 ノノノ
  /ヽ    ./              /  /   // ヘ`-'・_。)(.ヽ'//  あのガキャァア!!
 /  ` ─ ' |              /  /    //イヨョヨョヽ、、ヽ  )  
/      l.           _,,/ヽ ヽ   ヾ`ヽ=、ョソ // /   メディナでおとなしくしてりゃあいいものを
|      ノ ⌒ ─ 、, --'"´⌒  \ \ ヽ   ゙U__ヾ   // ノ
|    /      |. |        \ \ ヽ.`'-,._ ,`;;,イ"/     もう許してはおけんッ!!
ヽ           .| .|          ``'-;,._  -ー イ  \
  ヽ        / /              ``' - y -'"   -
    ``'- 、__ノ ノ                  |        ヽ
        ヽノノ _                  |        l
            ヽ ̄⌒     ヽニニヽ    , , ,、 |      y   l


その為メッカはメディナに対し、経済封鎖に踏み切ったのであるが
これが両者の本格的な衝突の引き金を引くこととなった。

>>973
たびたびランタイムエラーで書き込みに失敗してますorz
投下に手間取っていますがご了承ください


978以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/02/15(日) 22:06:26.12 ID:PpnMxn2o
資料が少ない時代だというのによくここまで


979◆MwGEcqIDcI2009/02/15(日) 22:08:06.55 ID:J8NH8tko

優勢なメッカに対し、ムハンマド率いるメディナ軍がとった戦略はメッカ隊商への襲撃である。
周囲を砂漠に囲まれ自活できないメッカにとって隊商はライフラインであった。

                                          
           |ヽ                                          |ヽ
           |:::|ヽ                    |ヽ                     |:::|ヽ
           |:::| |                    |:::|ヽ                   |:::| |
    / ̄ ̄ヽ |:::| |                    |:::| |              / ̄ ̄ヽ |:::| |
    //|三三三.|:::| |             / ̄ ̄ヽ |:::| |              //|三三三.|:::| |
   ノノ_| ´∀`)ロロロフ∩,,,∩         //|三三三.|:::| |             ノノ_| ´∀`)ロロロフ∩,,,∩
  | ̄ ̄ ̄| ̄))つノ ( ´ー`)       ノノ_| ´∀`)ロロロフ∩,,,∩       | ̄ ̄ ̄| ̄))つノ ( ´ー`)
  |::::::|⌒)⌒ヽ_メ  メ        | ̄ ̄ ̄| ̄))つノ ( ´ー`)       |::::::|⌒)⌒ヽ_メ  メ
.  \__/ ̄       ミ        |::::::|⌒)⌒ヽ_メ  メ      .  \__/ ̄       ミ
  ((( ヽ ノ──ヽ  ノ ノ      .  \__/ ̄       ミ        ((( ヽ ノ──ヽ  ノ ノ
     | | |    |  || |         ((( ヽ ノ──ヽ  ノ ノ            | | |    |  || |
.     (_)_)   (_)___)            | | |    |  || |       .     (_)_)   (_)___)
                     .     (_)_)   (_)___)


砂漠を海、メッカなどの都市や点在するオアシスを島、そこを行き来する隊商を商船とするならば
彼らは砂漠の船たるラクダを駆る海賊となったのである。





980以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/02/15(日) 22:14:59.96 ID:zKKbuP6o
日干しにする作戦か。


981◆MwGEcqIDcI2009/02/15(日) 22:15:01.34 ID:J8NH8tko

これを放置しておけないメッカ軍とメディナ軍の最初の大規模な戦いは624年、メディナ近郊のバドルで起こった。
メディナ軍300人に対し、メッカ軍は950人と圧倒的な戦力差あった。

                      ''';;';';;'';;;,.,    
                       ''';;';'';';''';;'';;;,.,   
                        ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;    メッカから来ました
                        ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
 メッカから来ました rっ        vymyvwymyvymyvy、
             ||       mVvvMvyvmVvvmvyvmVvv、   メッカから来ました
             |/⌒ヽ /^ヽ (^^) /^ヽ (^^) /^ヽ(^^)/^ヽ
             (^ω^ )(ω^ )/⌒ヽ(^ω^)/⌒ヽ^ω^)  ( ^ω)-っ
       /⌒ \   |   _二二二つω^ )(\ ( ^ω^ )二⊃ /⌒ヽr
   ⊂二(^ω^ )二ノ   /( ^ω^ )  ⊂二\\_/⌒ヽ二二( ^ω^)二⊃
       ヽ    | (´ ._ノ ヽ   /⌒ヽつ  \( ^ω^)  |    /
        ソ  ) \\⊂二二二( ^ω^ )二二二⊃ ⊂_) ( ヽノ
       ( < \  レ’\\   ヽ   /   i ) ノ     ノ>ノ
        \|\|      レ  (⌒) |   /ノ ̄     レレ
                      ⌒| /


しかし、メディナ軍は周囲の水源を押さえて主導権を握り、結果メディナ軍の勝利に終わる。

                     _,..--------、_
                    r| |      | /ヽ,
                    | l l ,.へ  | || iユ、
                    |j_l∠へ-゙-⊥」_/゙T´
                    |_,.. -:;;:-- 、...__n`y
                    ⊥_、 u__,,,,,,,,.リト|   しまった!
                    代07  ヘ0フ ||,ヘ 
                      !  |__  ,_ ̄u ||_ソ   これは孔明の罠だ!
                     |uイ――ヾ u ,リ,へ、
                    人|.  ̄ ̄`リ_〃゙ (9入_
                 _,..-=|| ,.`'ー|l|ー</// ̄人9、>-、_
               /(9ト-||('-ジ'リト=-ソ__ゞ´/ニ、9ト9Y゙/6\




982◆MwGEcqIDcI2009/02/15(日) 22:17:30.38 ID:J8NH8tko

バドルの戦いに敗れたメッカではアブー・フスヤーンが中心となりメディナへの反撃を呼びかけた。


          /^ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄^\          
         /. ,. -────ー- , 、           人_ト、__ノ、_,ヘノ\_ノヽノ、
         |/ ______  \|        人/                \__
        |  /_\、 ,/_\  |     _ノ
     __| /.ニ\.//>ニく//./ニ\ .|__  _)   
  / ̄| | . レ6.   ⌒)(・・)(⌒ u 6|ノ | __ノ    このままやとわしらの商売はお終いや
/     | |  |. u  ┏━━━┓   ||  | ノ       
\\   | |  |   ┃ト.ヨョヨヨ.フ┃   |  <      皆の衆、立ち上がるんや
  \\.| |   \  ┃ヽニニノ┃ u ノ | )      
、   \ノ^,ニ‐-ァヽ'ヽ、.┗━━┛ //  |  ^ヽ  
\  // ,/⌒i、_\\_____//  |  |  ⌒)
   {   i   |  iヽ`ー-----― '    |  |     ̄ヽヘ/⌒ヽ/\i'\へ/⌒



625年メディナ北方のウフドにて再度戦いが始まった。
当初ムハンマド率いるメディナ軍700はメッカ軍3000を圧倒し、勝利するかに見えた。



                     ,.ィレヘ
                   r‐1^    l、  ,.ィ
                   ノ  /   二¨_ノ_,.ィ ,.i
                  ,レ/iレi  / _  ム' ノ
                 / ,r  L∠.__   __/`¨フ
              . / /        _ 人¨_  >\  
              rヘ /〈    __   /   i  \ ゙̄ヽ、7  
              ,kゆト-‐''" 二 ¨ ̄i   ノ ニブヽ ノ! /
       ,. -─ 、._ / ノ、 `¨´i'´ rッヽ.  j  i  ー--‐ '"フ   W R Y Y Y Y Y Y ―――ッ!
     /     /.〈  i  ノ  ̄ `ー゙    j -=ニ、¨ ̄/   
   , '       / r 、ー'"__         ノ l  ー─…ラ
 /         ./ ,ノニミヽ、 ヽ \     "´  j/"二ヽ \ミ    
 ヽ、      ノ (:::`ヽ_\\_i  l       / ノ 刀 !、 l
  ./`¨  ̄ヽ./   `'ー一¨´         i  rノィ/、 l┘
  i     /ヽ¨ \             /  L ニノ i \!
  l    /:::::::::',: : : \         /  /:::i l  l  l
.  ',  /:::::::::::::l\: : : :ヽ,,,...  --一'"  /::::::::l l   l N
. _ヽ/::::::::::::::::::! `¨  ̄   /    /:::::::::::::::l ! lV   (註:逆襲するメッカ軍)
   ノ::::::::::::::::::::::l:\      /   /::::::::::::::::::::::l トv   

だが、彼の軍の一部が略奪の為に戦線を離れた隙に、メッカ軍騎兵隊が突撃をしかける。
結局この戦いは引き分けに終わり、ムハンマド自身も大怪我を負った。





983以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/02/15(日) 22:19:39.88 ID:ckz.MZoo
今更だがシルエットが蒼に見える


984◆MwGEcqIDcI2009/02/15(日) 22:19:59.25 ID:J8NH8tko

627年、両者の戦いは最終局面を迎える。

メッカ軍はメディナを包囲し、ハンダク(塹壕)の戦いが始まった。
メディナ軍3000に対し、メッカ軍7500。

       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       | アパム!アパム!弾!弾持ってこい!アパーーーム!
       \_____  ________________
                ∨
                      / ̄ ̄ \ タマナシ
      /\     _. /  ̄ ̄\  |_____.|     / ̄\
     /| ̄ ̄|\/_ ヽ |____ |∩(・∀・;||┘  | ̄ ̄| ̄ ̄|
   / ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|  (´д`; ||┘ _ユ_II___ | ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|
   / ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|( ” つつ[三≡_[----─゚   ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|
  / ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄| ⌒\⌒\  ||  / ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|
 / ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄] \_)_)..||| | ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄
              ̄ ̄        /|\


この戦いに先立ち、ムハンマドは塹壕を掘らせていた為、メッカ軍はこれを攻めあぐね
2週間ほどにらみ合った後、退却せざるを得なかった。




985◆MwGEcqIDcI2009/02/15(日) 22:21:33.96 ID:J8NH8tko

数で勝るメッカ軍をたびたび撃退したことで、ムハンマドとその教団の権威は大いに高まった。
逆にメッカの部族共同体の凋落ぶりも明らかとなり、628年、両者の間で和議が成立する。


         巛彡ミミミ彡彡
         巛巛巛巛巛彡彡
         |:::::::::      u  |
         |::::::::  ___、 ,_,l
         |:::::::u  =・ニ , 〔・={
         |(6  ` u _ 」 }     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | l  ┃' ー-=-'┃   /  し、仕方ないから
         |  、  ┃ ⌒┃!  <   講和してあげるよ。
        ,ノ`ヽ、 ヽ、. ━━/    \  これから平和的にいこうねっ!
    _,;-'"´´`ヽ、` - 、,  ̄uノ``-;,_  \_____________
 _,;-'"´   r‐-ヽヽヽ.  '"´   ``-、_
//.   | ̄ ̄|_,| | .|_,| ̄ ̄|    ヽ  ヽ
| |   .|     `"`" `   .|     .',   i
| ヽ、  |           |     ノ   |
ヽ   /.   ̄ ̄ ̄ ̄.  ./   _ , イ y  ノ
.   ./  仲 直 り   ./
   /  ____   /
. ./          /
/          /


このフダイビーヤの和約で、10年間の停戦とムハンマドが諸部族と同盟を結ぶ権利が認められた。

これにより、戦いに明け暮れたムスリムに束の間の平和が訪れるはずであったのだが…




986◆MwGEcqIDcI2009/02/15(日) 22:22:25.69 ID:J8NH8tko

――― 628年

             ////////////////
           ////////////////////
          //////////////////////
          //////////////////////  
          /////////////////////     
            /////////////////      ガッサーン朝に送った使節が皆殺しだと!?
            ///////////////        
            //////////////        
                   /////////
            ////////////////
           //////////////////
          ///////////////////
         //////////////////////
        ///////////////////////
        ////////////////////////
        ////////////////////////



987◆MwGEcqIDcI2009/02/15(日) 22:23:11.39 ID:J8NH8tko

フダイビーヤの和約が結ばれた直後、ムハンマドは北方のアラブ人国家
ガッサーン朝に通商を求める使節を送っていた。


        l |            ,r'´  ̄ `ヽ
        l |          /          \
        l |           /  ....        \
        l |       /   ::ヽ、::..   ... _ _   \-.、
        l |        l      ::::::r'´  ̄    ........:::::: l
        l |     │....     ::::l::               |
        | l       i´`ヽ::...     ::l::             |
       | |     |         ::l:::    ._:_::::::::::..  |
      l l     | _......_     ::l::   :r'´    :::..  |
      | |     ,r´⌒ヽヽ    ::l::   :i::  ___.. -‐ '"} ̄ ̄ ¨  ― -- 、
      l l     {    }ノ...__.::i::::.  -‐ '´ ○)_..  '"      _..  ‐''"
      | |    _.ゝ、__. < (○   _..  -‐ '´    _.. r‐''"
_   _. { l ‐ '"         ̄ ̄        _,,、rt爪リノ| |
`ヽ、 ̄  j l                _.. -==-ー--ッ}゙l‐、| |    訳の分からん邪教を信じる輩が
   `` ―ハ ----r.r rョ―ァ‐t tッッ、爪`フ、‐tモテッラ" E}う.| |    偉そうに…。
      {ヽ.)    | |h{ヨ  `"¨ ̄ヲ      ̄¨¨´   E}シ| |
      ヽ、ヽ、.  | |ヽ{ヨ        ¦:          E}.ノ| |    殺してしまえ!
         ヽ)} | |\{ヨ`    { ¦:       〃  E川.| l|
         {.l  | |  .{ヨ  ミ    ヾミ、. /    ¦   E川| ||
           ヾ .| | _lミl ¦     `"      、¦  ノ"川| |l|
  -- ‐_... = = ())))ニニニニニlニ>==‐''" ̄   /  川| |lF ‐=== = .._
  \\:: ==-‐::::| |:::::::::::| ::ヽ  ヾ ____     /  : 川| |l|:::::::::::::::::‐-==
   : :\\ ::::::::::::::| |::::::::::::| :: ヽ     ̄ ̄    /    : 川| |リ::::::::::::::::::::::::::::::
    : : : ヽ ヽ :::::::::| |:::::::::::::l ::  ヽ   ゙ Y ゙   /     :: |リ゙| |::::::::::::::::::::::::::/
  : : : : : :::ヽ、`ヽ、| |::::::::::::::l ::.  ヽ ___l___ /       :: |::::| |::::::::::::_:: ‐'´/

しかし、ガッサーン朝のムスリムに対する感情は悪く、ムハンマドの使節は殺害されてしまう。





988◆MwGEcqIDcI2009/02/15(日) 22:23:55.54 ID:J8NH8tko

ー-ニ _  _ヾV, --、丶、 し-、
ニ-‐'' // ヾソ 、 !ヽ  `ヽ ヽ
_/,.イ / /ミ;j〃゙〉 }¦ } ハ ヽ、}
..ノ /ハ  〔   ∠ノ乂 {ヽ ヾ丶ヽ   
 ノノ .>、_\ { j∠=, }、 l \ヽヽ ',  
ー-=ニ二ニ=一`'´__,.イ<::ヽリ j `、 )  何という暴虐ッ!
{¨丶、___,. イ |{.  |::::ヽ( { 〈 (   
'|  |       小, |:::::::|:::l\i ', l   ただちに報復すべきです!!
_|  |    `ヾ:フ |::::::::|:::|  } } |  
、|  |    ∠ニニ} |:::::::::|/ / / /  
トl、 l   {⌒ヽr{ |:::::::::|,///   
::\丶、   ヾ二ソ |:::::::/∠-''´
/\\.丶、 `''''''′!:::::::レ〈
   〉:: ̄::`'ァ--‐''゙:::::::/::::ヽ
\;/:::::::::::::/::/:::::::::::://:::::〉
::`ヽ:::ー-〇'´::::::::::::::::/-ニ::::(
           /    \


       r`"⌒`ー=v ‐-、
        1:::::.....................  }
       |:::::::::::::::::::::::___::リ,   
       r| ::::::::::::::( )|'爪|::jリ   
      /``======_‐ラ(6,′   ……だが、ガッサーン朝の背後にはローマがいる。
     ,>‐'つ__... =-〒rtッテ|h′  
   /.ノ (:{,|| i   i l゙`~.jl|リ     あの大帝国を敵に回して勝てるのか…。
   ! }/゙ヽl.l ',  ヾツ  |l!|) _
   { (´/ヽ.):ヽ  r=- l/l:}/,r=,ヽ.._
    ヽ( イ- ) ̄l|、|!゙¨´ / l:八.>=iこ⊂⊃
     \ `ヽ:::::lドミ==‐' レ____l[二´__
 ̄:¨"7゙<〉   )::¨o7 /  ̄ フ 7ー-、:_:: ̄
::::::::::/:::::::\ ノノ:::/  '  '"´ /  / `ヽ





989以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/02/15(日) 22:25:16.19 ID:zKKbuP6o
ノリさんが綺麗になったww


990◆MwGEcqIDcI2009/02/15(日) 22:25:17.69 ID:J8NH8tko

             ////////////////
           ////////////////////
          //////////////////////
          //////////////////////  
          /////////////////////     
            /////////////////    ……  
            ///////////////        
            //////////////      確かにローマは巨大な帝国。  
                   /////////
            ////////////////
           //////////////////
          ///////////////////
         //////////////////////
        ///////////////////////
        ////////////////////////
        ////////////////////////




             ////////////////
           ////////////////////
          //////////////////////
          //////////////////////  
          /////////////////////     しかしたとえ何者であろうと正しき神を奉じる
            /////////////////      信徒への非道を見逃すわけにはいかぬ。
            ///////////////        
            //////////////        兵を出せ! 奴らに自らの所業を後悔させてやるのだ!
                   /////////
            ////////////////
           //////////////////
          ///////////////////
         //////////////////////
        ///////////////////////
        ////////////////////////
        ////////////////////////




991◆MwGEcqIDcI2009/02/15(日) 22:26:00.21 ID:J8NH8tko

ムハンマドは帝国と同盟関係にあるガッサーン朝へ出兵を決意した。
こうして本編冒頭へと話は繋がるのである。

          __
      ,.=''"::::::::::::::::::::`''=.、
    /:::::::::::::::::∧:::::::::::::::::::::ヽ
    /:::::::::::::i::::::/ !;::::i::::::::::::::::::::i,
   |:::::::::;::/|::::/  ヽ::!ヽ:::::;:::::::::::!,
   .|:::::::::i:/_|:/、   ゝi,,ゝ:|!;::::::::::|
   |::::::::|/ "__    __` ヾ'i::::::::::|
   .|:::::::|_,.-=c=     ==c-..,|::::::::|   
   |::::::| `--'       `--' |::::::::!   …とまあ、こういう連中のようです。
   .!:::::|:::::::::   '   :::::::: |:::::::!
    .i:i::r、            /1:/|!
      W. `- ..,,_ ---_,,. イ"  V `
        .,.='''j.  ̄ L`ヽ、
     .r''" ,=i、  ,..|、  `ヽ
      /^ヾ/|    |-/ヾ/!
    /ヽ/ `ヾ|`''==''"|// / `,



         .,Å、     
      .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
     o| o! .o  i o !o   
      |\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|( ;;;;(  
      /  ─    ─\) ;;;;)
    /    (●)  (● /;;/   長い、三行で。
    |       (__人__) l;;,´
    /      ∩ ノ)━・'/
    (  \ / _ノ´.|  |
.    \  "  /__|  |
      \ /___ /





992以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/02/15(日) 22:26:40.31 ID:zKKbuP6o
ぴるぴるぴる
神にめざめた
アラビア半島どがーん


993以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/02/15(日) 22:26:53.90 ID:MNcI7Joo
コラwwwwww


994◆MwGEcqIDcI2009/02/15(日) 22:26:55.39 ID:J8NH8tko

              /. . :!. .::/ |:/   |: | !: : . .|:. :. :. !. : . : .: .
                 l .l . l: .:/ |:!   ';: ! l::. : .|:. : : :.|..: . : . :
             | .l : | :/  ||     ';:| ヽ、:|.\:. :|. : . : . :.
             | .| /|/  |!     リ  _,X!─\! . : . : .
             | :i∧ ~`‐-、__,   _,∠___ | : . : . :    (こいつうぜえ…。)
                  |. : :::| ─‐t─テ      弋__゚ノ | . : . : : :
                 |. : :::l   `´               !. : : : : .::   ・ムスリムは異端じゃなくて異教徒。
               l .: .::|                   i. : : : .:.:.::   ・めっちゃ狂信的。
                  |.: ::|      '             |.:.:.:.:.:::::::::   ・そんな連中がうちらのシマに殴り込みをかけてきそう。
                l .: :::',                |.:.:.:.:::::::::::
    .___     r‐、| .:.::::::ヽ、            |.:::::::::::::::/   ドゥーユーアンダスタン?
    | |    l|__.|   }!ハ/i:::∧>‐、/ヲニ二三) , イ::/|:::/|/
    | |    l|∴∵|)) |  |/    // `‐┬=´   |/! i/.  
    |_|__l|.┬─‐┐{      //   /}       \    
       r'´\|    ! ヽ、 _. ~ _,/7'´            \__
      (\ノ ̄`ト、 |   |_/:::/` ゙̄//               //
       ) ̄ ̄ ̄) |ヽ  ||:::/   |│ ─   ──  //.  
       ヽ ─‐'´¨): l  ||:::|    ∧ヽ、         //  
        \ ‐'´     ノ|:::|      \\      /∧   
          \     { |:::}´     /\\  //\



         .,Å、     
      .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
     o| o! .o  i o !o   
      |\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|( ;;;;(   理解可能、理解可能。
      /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
    /    (─)  (─ /;;/    …ペルシャを倒したと思ったら、これかお。
    |       (__人__) l;;,´     一難去ってまた一難、ぶっちゃけありえないお。
    /      ∩ ノ)━・'/
    (  \ / _ノ´.|  |
.    \  "  /__|  |
      \ /___ /





995◆MwGEcqIDcI2009/02/15(日) 22:28:11.22 ID:J8NH8tko

         / ̄\
         |     |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \       
      /   ::\:::/::::\     
    /   <●>::::::<●> \    
    |     (__人__)    |    ………随分と他人事みたく言うじゃないか。
    \     ` ⌒´   / 
       ̄(⌒`::::  ⌒ヽ       
        ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
         ヽー―'^ー-'
          〉    │



          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|    
        /⌒  ー、\     
      /( ●)  (●)\    
     /::::::⌒(__人__)⌒:::::\   ? どういう意味だお。
     |     |r┬-/ '    |
     \      `ー'´     /





996◆MwGEcqIDcI2009/02/15(日) 22:29:30.74 ID:J8NH8tko

               / ̄\
               |    |
               \_/
                 | __
                ┴´   ``ヽ     
              /::::::::::|::::::    `ヽ     
             /:::\::::::::<● >   `ヽ    次から次に災難がやってくるのは
        ((   / <●>::::::::::⌒      )    誰かさんが神の意向に反することをやってるから
            |  ⌒(_人__)       ノ | |  じゃないかのか!?
            ヽ    )vvノ:      / ノノ
              ヽ (__ン       人
             人           \
            /



          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|
     / ─    ─ \    ……テオドロス
    /   (●)  (●)   \  
    |      (__人__)    |  もっぺん言ってみろ
    \     ` ⌒´     /





997◆MwGEcqIDcI2009/02/15(日) 22:30:27.35 ID:J8NH8tko

              
 / ̄ ̄ ̄ ̄\
 |        |
 |    /\ |
  |___| + |_|
  |______|
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)      そこまでです!
. | U   (__人__)      
  |  u  ` ⌒´ノ       今は言い争うより、彼奴らへの対処が先決です。
.  |         }
.  ヽ u      }
   ヽ     ノ        
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)




            〈  /: : : : : : : : : : : : : l : : :\
            /ミ7(_:_:_: /: : /: : :l : : : :.| : : : :.ハ
             ハミ/:ヘ _ _,' _ _,'ー ‐:|: : : : .l ー ニ ハ
          ,' :7: : : : : ,!: : :/: :/:::l::: : : : |!: :.ト!: : : :l     
           {: :l/|: : :i: ;|: ┼|-x::::/:: ./j/ァ|:/T:1: . :|!    その通りであります。
          |: |l !: : :|::::|::/__!_卞:|::::./ 仏=ミ,|::: l: : |l!
          | l!: :l: : l :::ドト、ッ「` j/ 'ヒzツ '゙|::::.| :.j |    今のうちに芽を摘み取れば
          j !: : :\ト、:{ ´ ̄          ノ_:ィ」ノ     大した禍にもなりますまい。
          /: : : : :: :|:::弌      '    イ:::|乂
        /: : : :/: : :|::: |::ゝ、    冖   /l:. |::: :\_/`ヽ
    __ _, ィ: : ;ィ ::::/: : : :l::: l::::」:_> 、 _,. ィ_::::: |:..|::::: /  ,.-‐|-┐
   _ _ ̄ ̄ ノ::::/|ハ::: : ト、:.l::|;;:::`:::ー┐/;;|、川:.:l!/  /    |
 /´`ヽ  ̄ ̄``'ー-! 、|:._从ハ:'ト 、::::::::::Y:;;// |:.K   ´_      |
 !   \       丁   ヾ、二三仁刀   !j' }二/      {
 { __ /\   _ _ _ヽ   ヘ   | | ヘ  /   |´       ノ
  ノ ソ::::::::::::)-‐  ̄   ヽ    \ | |l |ノ    `, - ──-〈
 /  /:::::::::::〈          }      | ハ |     ∨     ヽ





998以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/02/15(日) 22:30:55.59 ID:zKKbuP6o
テオドロスちょっと切れた?


999◆MwGEcqIDcI2009/02/15(日) 22:31:32.01 ID:J8NH8tko

          .,Å、
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、
      o| o! .o  i o !o
     .|\__|`‐´`‐/|__/|
      |________|    …テオドロス、トリトゥリオス。
     / ─    ─ \    出陣の用意だお。
    /   (○)  (○)   \
    |      (__人__)    |  狂信者だか何だか知らないけど
    \     ` ⌒´     /   ペルシャと同じように叩き潰してやるお。




         / ̄\
        |     |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \
      /     丶  .\
    /        <●>:::::::\   ……了解。
    |         (__人__)│
     \        .` ⌒/
     /           \

          __
      ,.=''"::::::::::::::::::::`''=.、
    /:::::::::::::::::∧:::::::::::::::::::::ヽ
    /:::::::::::::i::::::/ !;::::i::::::::::::::::::::i,
   |:::::::::;::/|::::/  ヽ::!ヽ:::::;:::::::::::!,
   .|:::::::::i:/_|:/、   ゝi,,ゝ:|!;::::::::::|
   |::::::::|/ "__    __` ヾ'i::::::::::|
   .|:::::::|_,.-=c=     ==c-..,|::::::::|   
   |::::::| `--'       `--' |::::::::!   はいよ。
   .!:::::|:::::::::   '   :::::::: |:::::::!
    .i:i::r、            /1:/|!
      W. `- ..,,_ ---_,,. イ"  V `
        .,.='''j.  ̄ L`ヽ、
     .r''" ,=i、  ,..|、  `ヽ
      /^ヾ/|    |-/ヾ/!
    /ヽ/ `ヾ|`''==''"|// / `,



4◆MwGEcqIDcI2009/02/15(日) 22:38:48.09 ID:J8NH8tko

          .,Å、
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、
      o| o! .o  i o !o
     .|\__|`‐´`‐/|__/|
      |________|    …テオドロス、トリトゥリオス。
     / ─    ─ \    出陣の用意だお。
    /   (○)  (○)   \
    |      (__人__)    |  狂信者だか何だか知らないけど
    \     ` ⌒´     /   ペルシャと同じように叩き潰してやるお。





         / ̄\
        |     |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \
      /     丶  .\
    /        <●>:::::::\   ……了解。
    |         (__人__)│
     \        .` ⌒/
     /           \


          __
      ,.=''"::::::::::::::::::::`''=.、
    /:::::::::::::::::∧:::::::::::::::::::::ヽ
    /:::::::::::::i::::::/ !;::::i::::::::::::::::::::i,
   |:::::::::;::/|::::/  ヽ::!ヽ:::::;:::::::::::!,
   .|:::::::::i:/_|:/、   ゝi,,ゝ:|!;::::::::::|
   |::::::::|/ "__    __` ヾ'i::::::::::|
   .|:::::::|_,.-=c=     ==c-..,|::::::::|   
   |::::::| `--'       `--' |::::::::!   はいよ。
   .!:::::|:::::::::   '   :::::::: |:::::::!
    .i:i::r、            /1:/|!
      W. `- ..,,_ ---_,,. イ"  V `
        .,.='''j.  ̄ L`ヽ、
     .r''" ,=i、  ,..|、  `ヽ
      /^ヾ/|    |-/ヾ/!
    /ヽ/ `ヾ|`''==''"|// / `,


5◆MwGEcqIDcI2009/02/15(日) 22:39:37.82 ID:J8NH8tko

――― その夜

                               r,
                     ┃            f'ト、
                 †           _!」^f_
                   <;;>       _,.i.|.Ⅱ.i.,_
                    ,.4、.     ,-;'::7::,':.。.:',.:.',ヽ,
                 /.  \.    r'.,'・,'.:゚:i: : :.:!:゚:..',.:ヽ,
                 |     |   /.,'。/:・:.:!:.:・:.i:.:・:.',:.。',:、
      r:9t         |     .|  ,' ,' :.i : : :.|.:.:.:.:| : : :i: : :',ヽ               r:9t
    a_., '"ベ'、 rf、  i. .|     | ィヨト=gf=イタ=rテ:=:fト=:iト,=I=', iヒ,.  i.  r~ーv, '"ベ'、,.rt
   イト'i/(o)ヽ }イiγ台ヽ|.    |! 〉!ト__fii___5i___H~__白 _.Fi__i__.i.._Fiγ台ヽf-'~》/(o)ヽ }「',          ,
  └!=============== |   |===========t===============================i:┘     , -'"く,
   || l. :l.冂.l. .|. i I二I | .!.    ! ll | ,..尸''",´('')`,゙''弋!、.|..l.iI二I:l.| | i:I二I:i.| |...l.冂.l: | || iwi  /i/冫.l
   r='===============!    !=='-=''"´========`゙''=-'=======================〔ニニニニニニ{冫!l.i l
   |;二;.ニニニニ;二;二二 |    .|.ニ;二;ニニニニニニニニ;二;ニニニ;二;ニ二二;二;ニニニニ;ニ|| rュ rュ i ri.!l.i ;
1._. .|| | r=:t....「~「  ̄. i     i.「~「"「 ..「 .「  ̄ .「 .「 「 .「 「r=t「 .「  ̄ ̄.「~「. r:=:t...| ||::::‐‐‐‐‐=ri yヨメf
Ht,. || | |士| | | i´`i !r、 ,r、r!i . | |´`| |..i´`! | |´`| | |.| . || | i´`i | | |士| | ||;;:: ,f,ヵアk什;'- '
卅k、.|| |__==..,,| |__'==' ト〃>ゞ.ィ| . | |==| |..'=='..| |==| | | Θ.| |.._'=='_..| |,,..==__| ||::!,.fィ=';^"´ ,,..- '
-,,."' || |,γ''ヽ...| | , --t:=====t; . | |iュ| |:二ニ | |iュ! |..ΘΘΘ| , --、 .| |..γ''ヽ..| ||::!.,,.,:-;.''「´.|  | ;
|.. i`゙'|| | |..:::::::|..| | |'⌒'|    || . | | . .| |.r=i..| |  | | .い山り.| |'⌒'.|..| |. l...::::::l | ||::!!l | .| |. |  | ;
|.. |..: || | |. fb::|..| | |i十:|    || . | |rー| |.|==.|!| |rー| | |.|||:|.| | |!十!|..| |. |fb::::| | ||::!!l |. | | .|  | ;
|.. |..: ||._.|_|_i!〈fi...| | i.____|    || . | ||....| |.|.  |!| ||....| | |.|||:|.| | |.___..|..| |. i!〈f:::| |._.||::!!l | .| |. |  | :
|.. |..:..!___i_l 「~.|:二二二二|    |二二二二二二二ニニニニニニ |||:|ニ二二二二二「~.|二i.___i::!!| |. | | .|  | :
|,..;-'"≡≡.|.__|≡≡≡≡:|    |:≡:≡≡≡≡≡≡≡:≡:≡ |||:| ≡.≡:≡≡≡|.__|≡≡≡i.| | .| |. |  | :
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三:|||:| 三三三三三三三三三三三=コ.士 土
二r=tl二∩二∩二∩二∩二∩二∩二:∩二:∩:二:∩二:∩ニ}. |::{ニ∩二∩二∩二∩二lr=t二二二二二
―i__.i―i⌒i――i⌒i――i⌒i――:i⌒i――:i⌒i――:i⌒i ― r:===t`i――i⌒i――i⌒i―i__.i―――――
..   ..└:┘―:└:┘―:└:┘―::└:┘―::└:┘:―:└:┘‐ r',;;;;,、::l:┘―:└:┘―:└:┘――――――
  ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
   ____________________________________





6◆MwGEcqIDcI2009/02/15(日) 22:40:27.87 ID:J8NH8tko

      ,' |  || |  | | \   | \.    .|      |        |
.      |  |. |.| .|   | |  \  '|  \   |      |       .|
.      |  | |. | |  ヽ |,,,....──-----─.|      |         |
       | .| |  ||   ヽ   \!    \ .|        |        |
.       | ||. | /       _,,..----,,,,,  ''|      r'~ヽ     |
        | ||/           /::::o::ヽ ト       |ヘ ',      |  昼間の出来事について聞きました。
      | |ヽ|   _        {:::::;;;;;:::::}|      |   |     |
.       |  ヽ /|::゜.       ヽ::::::::ノ.|      |  /     |  伯父様、……テオドロス様はまだ
       |   ヽ| !::::::.         ̄  .|      |_/     |  私をお許しになって下さらないのですね。
.       |    ヽ `-′          |      |       |
..       |    |、  '           |     /        |
.        |    |',            .|     / |         |
..        |.    | ヽ           |    ./ ',     ヽ |
.        |    |  ~i=-,,,,  ´  ,,-='|    ,'   ヽ  |   ',|
        |.    |  ヽ ヽ ̄'''''' ̄ ∨  /| ,'   \  |   ヽ
.        | |. .|   丶丶     /  / | | ,,-='' ̄''\|    \
         | ||. .|    ヽ ヽ    / / | |´ ,,,-='''''`丶     \_
         | |  |     ヽ ヽ // ./ /| |/'      ヽ   \\'-
          |  |      \/ /.//'  ||         ',    \\




          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|     
     / ─    ─ \     マルティナ…。
    /   (一)  (一)   \   気にすることはないお。
    |      (__人__)    |   あいつはちょーっとばかり頑固なだけだお。
    \     ` ⌒´     /




8◆MwGEcqIDcI2009/02/15(日) 22:41:55.35 ID:J8NH8tko

           .,Å、     
        .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
       o| o! .o  i o !o   
      .|\__|`‐´`‐/|__/|   
        |________|            
        /⌒  ⌒\         要は今度の戦も勝てばいいだけの話だお。
    (ヽ /( ●)  (●)\   /)     
   (((i ):::::: ⌒(__人__)⌒::::\ ( i)))    たとえどんな敵が現れようと、すべてに勝てば
  /∠ |     |r┬-|     |_ゝ\  いつかはテオドロスも市民たちも
  (___     `ー'´   ____ )  やる夫達のことを認めざるを得んお。
       |        /
       |       /



10以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/02/15(日) 22:43:32.68 ID:zKKbuP6o
負けると落ち込むが、勝つと今度は調子にのる癖あるなバシレウスww


11◆MwGEcqIDcI2009/02/15(日) 22:43:39.33 ID:J8NH8tko

          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|   
        /\  /\      神の意向なんぞ知ったこっちゃないお。
      /( ●)  (●)\    
     / :::::⌒(__人__)⌒:::::\   やる夫達が運命を切り拓いていけば
    |     |r┬-|       |   神も苦笑いでほほえむに違いないお。
    \     ` ー'´     /


              /          ト、 ,     \
         /              }l | ヽ',      ヘ
.         /            / | !   ','.ヽ   }  ',
       /            / |リ   リ ヽ  |   ',
       ,′         / | /_,ノ/   ヽ、 V | }  '
.       ′         j厶/7/「  ,′      ` ー从  |   
      {      |    |//イレ_,,..ニ        ,,_  / !  |   陛下…。
.        {      |    | /'::::(_ヽ      'ブヽ リ   !   
.      ',      ,|    l/ {:::::::::::リ      {:::::::}Vノ   l   くれぐれもお気をつけて。
         ',    /^!    !  ヽ::::::ノ         、:::ノ ′   !
         ',  { |    | :::::::::         .  :::::: {   !
          ',  .ヽ|    |                 }  i
          ',    |    |               ;   !
          ', ! |    |、        n__    イ  │
           '. |l ',   リ `l'‐ ._     //ヽイ  !   |
           '|l ∧   ,_|    `¨ T/ /~) |  j  │




12◆MwGEcqIDcI2009/02/15(日) 22:44:49.22 ID:J8NH8tko

629年、ムスリム勢力の懲罰遠征軍3000がガッサーン朝領へと派遣される。
彼らを率いるのはムハンマドの養子ザイド。アリーの兄のジャアファル。
その他多数のイスラーム共同体の指導者たちも含まれていた。

                _         
            ,.-'''☆´,.-、'‐-、_         
          /☆ _,.-,.´::::/  ☆\ト、                     _   _
        /   フ_f::、__ノ ☆ ☆ヽ)                 ┌lニ「└冂 7^>┐
        /☆ ☆(ニl |::::::(☆ lニ) ヽ: : :|                ,rくV冂ー厂Y^ト/´/7
       | /  / | V:::::::::ヽ ,|i |  ☆: |                )‐二ニ=-=二三ニ二(
         ヽ!☆ ☆∧\==ク ノ☆、l: :ヽ|                 YこjW{;二=-‐<二〈   
          | /,.<_、゙ヽ.二.-''_,->、、☆|                   ヒp}  トニpブ ̄`!ニヽ
.        |☆/ 'て(・)>ゝ .r'r'(・)フ'´ヽi |                 |フ|  | ド、~  } 'Fリ   
        ||∧   ̄ :   |: :  ゙̄`: :∧:|           .      |゙=_'_'゙  ヽ / rく
        ヽ|リi       |、   : :/|∨ _                 |〈.-―ヽ  V /´交ヽ
         ゙|リi:    ゙'ゞ-゙'′  : /ゞミ、_,)ヽ         .       |`⌒`  ,//ヽ立ソ^ヽ
          )!ヽ  '┬-ニ-‐テ : :/)リゞ、__ノ                /'ァ---‐''" /.交ヽ/  ,ハー、
        i、 ')ヽ\ `""~"´: /:://人ヽ、                r「//__ /'交ヾ立ソ  /  /  \
        ヽ三'人ヘ:`'ー--‐:'´::/'//   ̄_,.            _,ィイ//4O) ヾ立ゾ/ / ノ     ̄`ー、_
       r‐''´ ̄! |ヽ∧ : : ::::::;:-'´,. -‐''"´            // / |卩 lフノ-‐''"  '" /       /   \
     _ノ'´ヽ  ∧|lノ) | : _r'´´ ̄_r                  / />rr<‐'´__,,.. ‐'''"
'⌒"'ー''´   /  |  ´! r''ニ、,  ヽ                       【ジャアファル】
            【ザイド】                        アリーの兄で、ムハンマドの従兄弟にあたる。


13◆MwGEcqIDcI2009/02/15(日) 22:45:08.59 ID:J8NH8tko

その中に、「彼」もいた。この時点で彼はほぼ無名に近かった。

          _ ,.-ャ、
         r^:'::::::::ミ'
         fヘ::::::::::::::リ
           ヾ::、::::/|┐
          ,.イ:ミニ}ア/: :`ー/ヘ
      rt‐:::´:: |:::::::::::/   /    〉
.       /::|::::::  |___」   |: :  l、
     ,ノ:::::l:.:.:.:.:/::::::::::ヘ.   〉   }
   _ノ_:::::::::l:./ -┼-ヽ::\. ヽ∠  ヘ
   レー'::::::::;ハ;;;r ムヽノ:::: ,ハノ    |
   「 アヘム、 」..ヽ.ノミヽ (⌒(,.-、.   |
   ヽ r' ,rニァ´ ̄::!」三.ヽ <ヘヾ l、r'´





14◆MwGEcqIDcI2009/02/15(日) 22:47:11.54 ID:J8NH8tko

彼ら遠征軍の目的はガッサーン朝領、南シリア地方の略奪である。
その為、軍の指導部はともかくとして、兵卒にはこれまでの戦いの延長として
捉えているものも多かったようである。


       
     ,,-===-、 .lヽ       
     (彡=三=ノ  | |   俺、この戦争終わったら
    巛 *゚∀゚)  ==   略奪品を元手に   
    (三三三)フ⊃ij   商売始めるんだ     
    ノ彡ノノヽヽ       
   ノ,,,ノ_)_)       


だが、彼らは知らなかった。

ガッサーン朝の宗主たる帝国が彼らの動向をいち早く察知していることを
そしてペルシャ戦争を戦い抜いた規律と軍装に優れる帝国軍が
彼らを待ち構えているということを。

                         |   (トェェェェェェェェイ)   |
                         \  \ェェェェェ/   /
                         |          |
                         ||        / |
                         ||       /||
                         (_|   r  /  (_)=|三三ラ
                           ヽ  |/
                            >__ノ;:::......






15◆MwGEcqIDcI2009/02/15(日) 22:47:50.24 ID:J8NH8tko

――― 南シリア国境の町ムウタ近郊

          _   _
      ┌lニ「└冂 7^>┐
     ,rくV冂ー厂Y^ト/´/7
     )‐二ニ=-=二三ニ二(
      YこjW{;二=-‐<二〈   そろそろ国境地帯だ。
        ヒp}  トニpブ ̄`!ニヽ
      |フ|  | ド、~  } 'Fリ   ゆるみなよ。
.      |゙=_'_'゙  ヽ / rく
       |〈.-―ヽ  V /´交ヽ
.       |`⌒`  ,//ヽ立ソ^ヽ
       /'ァ---‐''" /.交ヽ/  ,ハー、
      r「//__ /'交ヾ立ソ  /  /  \
   _,ィイ//4O) ヾ立ゾ/ / ノ     ̄`ー、_
  // / |卩 lフノ-‐''"  '" /       /   \
     / />rr<‐'´__,,.. ‐'''"
      |〃ル厂フ




     ヾヽ     
   γ'~ ヽ)、  |ヽ
  (彡彡Oミ)  | |   申し上げます!
  .( ・∀・)  ニニ
  (三三三)フつij   前方に敵軍が待ち構えています!
  ノ彡ノノヽヽ     
 ノ,,,ノ_)_)    




16以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/02/15(日) 22:48:02.77 ID:OYrW0IIo
死亡フラグでしたw


17◆MwGEcqIDcI2009/02/15(日) 22:48:45.49 ID:J8NH8tko

                       ↑ 至シリア
                                    【ガッサーン朝・ビザンツ連合軍】
                  ○○○○○○○○
                  ○○○○○○○○
             



                                    【ムスリム軍】
                     ●●●●●●●
                  ●●●●●●●●






       , ' r─ュ. i:::::::! ┌‐-ュ ァ \
     /   T i l └‐┘  l i T ´ ヽ!´ \
.    ,イ,ゝ ,. -ハ ', i. -─‐-V ,' /  ハ    ハ
   /   /ィ/ \` ー一 ´ /`ヽ \  フ 、',
    i , ' ∠ --へ ` ¨¨¨ フ´ニ ‐‐=\ ヽ.   i
   V /:::::: _¨:ヽ   ´,.ニニ..,,_  ゙ト、',  <l
   /./l:::::、弋i歹 ゝ::i    ,弋汐._ン` ! ヽ   l       数は………同じくらいか。
   /`i i:::::. `¨  ̄.:::::/   i   `¨   i l  l _,、l  
   i,. l i|:::::::   :::::::/ , ー,、',       l l  l > .l       見たところ、ローマ兵もいるようだが
.  l,ゝ/i::::::::::.. . _::_:::ヽ! -- ..,,_       l  l  i       …随分と甘く見られたものだな。
  {. i i:::::::/ ‐- ー‐-,- ..,,_ > 、 _.. ⊥、l   !
  ヽ. ヽハ / ‐-、 - .._'_   〃\ <丶、 ノ l i.l
   ';:::/ / _    〃  ¨7ヽ   <\-'/l i i // <)ヽ
    /,./ '´ ヽ`丶、    '  V` ー' / / リ^¨ ー'  l
   r'./   '"   〃\ーi   ,ヘ  ./ /レ/\    ./
  /lヽ\ ヽ─┴- ,  ヽ\ ヽ. ', // /   \-‐"
  /  \ 丶    i::::\ <\ ー‐'/       /\
. /      \  ノ:::::::::` ー'::::/::..         /   \
   ' ⌒ヽ    ,ハ:/   : .::::::/:::::::::      ,. '     丶
   /  /l\   i    ,. イ:::::::::::::::::.    /        \
   /  i l  〉  l,. <::::::::::::::::::::::::::  /
.  /   i  l  i   `リ:::::::::::::::::::::::::: : /



19◆MwGEcqIDcI2009/02/15(日) 22:49:39.20 ID:J8NH8tko

                                  r‐、rつ(⌒)(⌒)(⌒)r‐、     
                                 r_つ,(⌒),(⌒)(⌒),(⌒)(⌒)(´`)   
                               l:::::::ll:::::::l:::::::ll::::::l.l::::::l':::::/::::::/ __  
                                   l;;;;;;;ll;;;;;;ハ;;;;;ハ;;;;ム;;;;ィ;;;;ノ;;;/´:::::) 
         _      _               {ニ==-ミ丶<.._‐ - 二二ニぅ"´ 
       r ⌒ヽ ̄ ̄     ̄ r'⌒ヽ         {ニ =,、‐''">- .._`丶、= = ニ}   
    -+‐=キ― - = ==|     l         'r<¨'( (r―――`''ッ、``ー--}   
   ‐=キ‐  ノ,  ___ ‐= =l、   |           K弋・〉 ¨7¨で・ラ> l ``>‐〈    よし、全軍突撃だ!
     -=',== 〒‐ ‐=≡≡l ` ー ´|         │フ/   ヾ、 ̄   ``'イリ}    
    -= キ‐=-ハ __  ― l、. ___ , |             | j〈{__ ノ  `i     r_ノ-、    踏みつぶしてしまえッ!
     -‐=l=‐  l ̄ - = ==|    |   _      |ノ `"    `i   l(ヾoソ)   
      _l   ノ`r‐、‐-、ノl`  ‐'´l`r‐ァ ′ `ヽ ,r‐- l r=‐==-  `i  lノ>ー <   
    ___ ̄ ノ ¨ '' - .._  / ` ‐- .._  / __  /(ヾoソ | `ー---‐'′  ゙/ /(ヾoソ)、
  - == r'゙= ‐    l´⌒      ){ (  `)/  >ー < l         /   / >‐-<〃\
  _ ノ  ̄ ¨ ''' ‐-ノ    `¨ '' ‐ 、′ヽ、二ノ‐ /=o =} '、ー― - /   / /=o =}//`7'' ‐-
  三〈 二 =-   l⌒       /   / ̄   ヽムノ /| ` ̄´   // ヽ.ムノ //
 -= f´= -  ̄ ¨ '' l     ¨ '' ‐-、′ /-‐=‐ /ヾ7ヽ   |  _ ‐'´///ヾ7ヽ//
   〈 == ‐-   {⌒       /   ノ  --‐ { =O= } ̄ ̄ _ ‐'´/ {= O =}




20◆MwGEcqIDcI2009/02/15(日) 22:50:13.23 ID:J8NH8tko


     ,, -'"     `V     `‐、
    /                 \         「「「アッラァアアーーーフ・アクバァアアーール!!!」」」
  ./                       \
 /                      ヽ
./  /                   l  ヽ     /::::::ヽ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/::::::ヽ::             ___/ ̄ ̄ ̄\
/  / /  / ./ /          l   | .l .lヽ     |::::::/     ノ し   :::::::|::           /  / / ̄ ̄ ̄\
|  l. l  /  / / ./ .l    |  |  l  / /  l l.〉    ヽ       ⌒    ヾノ:::          /    ̄         \
l、 | |  l  / / ./ ./   |.  l  | ./ ./ ./ | |./     /               |::        /    □           \
  l、| | l // ///|   l  / / //// / /     | /\ヽ 〃 /\     :|::       // ̄~\ / ̄ ̄ ̄\      |
  l、l | / /\ヽ l  / /〃/\ | / | /      | /(・):::ヽ / /(・):::::ヽ    |:::       |//\ヽ ∨〃/\   \   /\  
   /⌒ヽ | /(・) \ゞl  / /(・)  〉|/⌒v'      |(::::::::::ノ   ヽ:::::::::::::)    |::       //(・) \ゞ/ /(・)  〉   |  | ∩|  
  | l⌒l l| \_/ /|〉  \_/ .|/^_l.l       l:::::::::  ▼         |::       | \_/ノ  \_/ ノ し|:   | ∪|  
  ヽゝ(ー| /|   ´\|     ノ しll ),l'ノ        |::::::::: (__人_____)     :::|::       l:::::::::∠~         ⌒ |   \/  
   lヽ_ /  |   r~~‐、ヽ  ⌒/._/         |::::::::: |:jjjjjjj:|      :|::       |:::::::::r~~‐、ヽ      /   /   
   .l/   |    )jjjjjjjjjjjヽ   / /   ,ノ!      |::::::::: |   ::|      :|::       |:::::::::)jjjjjjjjjjjヽヽ   /   /
  /       |..  |,,.    |   / /,.-‐'" .|       !::::::::.. |  ...| ノ し : :::|:       |:::::::::|,,    || /   /
  ./   (;;)   |\ ヽ.iiiiiiiii//  / /       |      ヽ:::   ヽiiiiiiiノ  ⌒  :/::         !:::: ヽiiiiiiiii//  /   /
  |     _|_\ ヽ~" ./| ./      |       ヽ、__,,,_ ____/:::         ヽ  ヽ~~"/   /
 (|   ,.-‐'"    | \__/  .|/    _,.-─;       _]:::::::   [_:::              ヽ、__,,,_∠__/
 |/    .(;;) |─────┤ _,.-‐'":::::::::/      ̄ ̄          ゙ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ::       _]:::::::   [_
 ̄         |::::::::::::::::::::::::::::::|^l::::::::::::::::::                        ,~ヽ::     ̄~        ゙ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                                                    ※イメー(ry





21以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/02/15(日) 22:50:46.49 ID:zKKbuP6o
社長……ww


22◆MwGEcqIDcI2009/02/15(日) 22:51:20.30 ID:J8NH8tko

          __                          アッラァアアーーーフ・アクバァアアーール!!! >>
      ,.=''"::::::::::::::::::::`''=.、
    /:::::::::::::::::∧:::::::::::::::::::::ヽ
    /:::::::::::::i::::::/ !;::::i::::::::::::::::::::i,
   |:::::::::;::/|::::/  ヽ::!ヽ:::::;:::::::::::!,
   .|:::::::::i:/_|:/、   ゝi,,ゝ:|!;::::::::::|
   |::::::::|/ "__    __` ヾ'i::::::::::|
   .|:::::::|_,.-=c=     ==c-..,|::::::::|   …なんつーか、話以上に
   |::::::| `--'       `--' |::::::::!   熱苦しそうな奴らだな……。
   .!:::::|::u:::::   '   :::::::: |:::::::!
    .i:i::r、            /1:/|!
      W. `- ..,,_ ---_,,. イ"  V `
        .,.='''j.  ̄ L`ヽ、
     .r''" ,=i、  ,..|、  `ヽ
      /^ヾ/|    |-/ヾ/!
    /ヽ/ `ヾ|`''==''"|// / `,






                       ↑ 至シリア
                                    【ガッサーン朝・ビザンツ連合軍】
                  ○○○○○○○○
                  ○○○○○○○○
             


                 戦   闘   開   始!


                                    【ムスリム軍】
                     ●●●●●●●
                     ●●●●●●●●       ※丸一つが200に相当。





23以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/02/15(日) 22:51:33.04 ID:OYrW0IIo
ワイリーwww


24◆MwGEcqIDcI2009/02/15(日) 22:53:01.89 ID:J8NH8tko

     ,, -'"     `V     `‐、
    /                 \         「「「アッラァアアーーーフ・アクバァアアーール!!!」」」
  ./                       \
 /                      ヽ
./  /                   l  ヽ     /::::::ヽ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/::::::ヽ::             ___/ ̄ ̄ ̄\
/  / /  / ./ /          l   | .l .lヽ     |::::::/     ノ し   :::::::|::           /  / / ̄ ̄ ̄\
|  l. l  /  / / ./ .l    |  |  l  / /  l l.〉    ヽ       ⌒    ヾノ:::          /    ̄         \
l、 | |  l  / / ./ ./   |.  l  | ./ ./ ./ | |./     /               |::        /    □           \
  l、| | l // ///|   l  / / //// / /     | /\ヽ 〃 /\     :|::       // ̄~\ / ̄ ̄ ̄\      |
  l、l | / /\ヽ l  / /〃/\ | / | /      | /(・):::ヽ / /(・):::::ヽ    |:::       |//\ヽ ∨〃/\   \   /\  
   /⌒ヽ | /(・) \ゞl  / /(・)  〉|/⌒v'      |(::::::::::ノ   ヽ:::::::::::::)    |::       //(・) \ゞ/ /(・)  〉   |  | ∩|  
  | l⌒l l| \_/ /|〉  \_/ .|/^_l.l       l:::::::::  ▼         |::       | \_/ノ  \_/ ノ し|:   | ∪|  
  ヽゝ(ー| /|   ´\|     ノ しll ),l'ノ        |::::::::: (__人_____)     :::|::       l:::::::::∠~         ⌒ |   \/  
   lヽ_ /  |   r~~‐、ヽ  ⌒/._/         |::::::::: |:jjjjjjj:|      :|::       |:::::::::r~~‐、ヽ      /   /   
   .l/   |    )jjjjjjjjjjjヽ   / /   ,ノ!      |::::::::: |   ::|      :|::       |:::::::::)jjjjjjjjjjjヽヽ   /   /
  /       |..  |,,.    |   / /,.-‐'" .|       !::::::::.. |  ...| ノ し : :::|:       |:::::::::|,,    || /   /
  ./   (;;)   |\ ヽ.iiiiiiiii//  / /       |      ヽ:::   ヽiiiiiiiノ  ⌒  :/::         !:::: ヽiiiiiiiii//  /   /
  |     _|_\ ヽ~" ./| ./      |       ヽ、__,,,_ ____/:::         ヽ  ヽ~~"/   /
 (|   ,.-‐'"    | \__/  .|/    _,.-─;       _]:::::::   [_:::              ヽ、__,,,_∠__/
 |/    .(;;) |─────┤ _,.-‐'":::::::::/      ̄ ̄          ゙ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ::       _]:::::::   [_
 ̄         |::::::::::::::::::::::::::::::|^l::::::::::::::::::                        ,~ヽ::     ̄~        ゙ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                                                    ※イ(ry







      うわー、なんていきおいだー。
      ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧∧ ∧∧ ∧ 
     ( ・ω( ・ω( ・ω・)・ω・)・ω・)・ω・)   おされちゃうよー。
     | ̄ || | ̄ || | ̄ || ⊃ナ― ナ― ナ― ナ
     \/  \/ \/-J  -J   -J  -J   




25◆MwGEcqIDcI2009/02/15(日) 22:53:45.07 ID:J8NH8tko

            _,....,__
         ,.ヘ'´:l:::::l::::::i::/¨>、
         入:::V:l-:ト-:K:::/:::/
         >''ニ=‐,、ニ`ーム/_7
        }彡イ''"i^`>ミ、\ )
        フ/ =ミ.! f´,z=、ヽミ{
        コ.i ノ └-'´ヽ  ilノ     ハァッハッハーー!
        ハl lノ /ニニこ! フ .!l'ハ     圧倒的じゃないか、わが軍は!!
        Vl l l:;.-r‐ 、:l レ ハ i
      /⌒l/i ト!_  ,リ イ lイ、
       i  lヽi.ヽ、二フ//,レi  i
     ,. ー-',l. ハ `ー-.' /イ >-<
.     i  ハ ト、 ヽ ..._// /  .ハ
  ,. ィ´ヽ.__ノヽ、.\   _,.ィ.l   人__
 ̄--─、 i  `ヽ‐-、`¨´  ノ>'⌒ヽi/ ̄/
¨゙ヽ \  人.__ソ‐-、  イ __i   ノ  /




         ,, -───- 、
      ,,-'":::::::::::::::::::::::::::::::`' 、
    /::::::::::/:::/ i:::::::::::::::::::::::::\
    /::::/::::::/::/  l::::l、::::::、::::::::::::::゙、
   /:::/i::::/ l::l   i:::l \::ヽ:::::::::::::゙、
   i::::i l::/ ̄l:l   ヾl ̄ ゙、:li:i:::::::::::::i
   l::::l l/___リ   _|__ヾl|l::::::::::::::l
   l:::::l'´(.:::)    (.:::) `' |::::::::::::::l    やはり凄まじい勢いだな。
   l:::::l  `      `   l::::::::::::::l    
   l:|:::l    '       l::::::::::::::l    もう少し夢を見させてやりたいところだが
   l|l::::゙、          l::::::::::::lリ    …頃合いか。
    l:::::丶   っ    ,,/|::::::::::/
    |;/|;/ `'ー-、、 イ  .|l;/l/
 ( ノ        ,,,,l  , l,,,
 ( ノ      ,'"_|___|,`、
  ゞ==,ヘ,   l二〈 __ __ r二l
    (_ ゝ、 / / .l    l i l





26以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/02/15(日) 22:54:06.13 ID:MNcI7Joo
たいへんだー。まけちゃうよー。


27以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/02/15(日) 22:54:10.05 ID:YADE7ago
お前らキモいよwwww


28以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/02/15(日) 22:54:47.64 ID:NBBLbG.o
預言者よりこっちのほうがまずそうな気がしてきて心配


29◆MwGEcqIDcI2009/02/15(日) 22:55:24.10 ID:J8NH8tko

<ブォォォオオオオオオオ                       ブォォォオオオオオオオ>


      「「アッラァアアーーーフ、アクバァア……ア?」

                                          ___/ ̄ ̄ ̄\
    /::::::ヽ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/::::::ヽ::                     /  / / ̄ ̄ ̄\
    |::::::/     ノ し   :::::::|::                    /    ̄         \
    ヽ       ⌒    ヾノ:::                  /    □           \
    /               |::                 // ̄~\ / ̄ ̄ ̄\      |
    | /\ヽ 〃 /\     :|::                 |//\ヽ ∨〃/\   \   /\  
    | /(・):::ヽ / /(・):::::ヽ    |:::                 //(・) \ゞ/ /(・)  〉   |  | ∩|  
    |(::::::::::ノ   ヽ:::::::::::::)    |::                 | \_/ノ  \_/ ノ し|:   | ∪|  
    l:::::::::  ▼         |::                 l:::::::::∠~         ⌒ |   \/  
    |::::::::: (__人_____)     :::|::                 |:::::::::r~~‐、ヽ      /   /   
    |::::::::: |:jjjjjjj:|      :|::                |:::::::::)jjjjjjjjjjjヽヽ   /   /
    |::::::::: |   ::|      :|::                |:::::::::|,,    || /   /
    !::::::::.. |  ...| ノ し : :::|:                  !:::: ヽiiiiiiiii//  /   /
    ヽ:::   ヽiiiiiiiノ  ⌒  :/::                  ヽ  ヽ~~"/   /
     ヽ、__,,,_ ____/:::                    ヽ、__,,,_∠__/
      _]:::::::   [_:::                        _]:::::::   [_
    ̄ ̄          ゙ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ::                 ̄~        ゙ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                     ,~ヽ::  





                                    ○【ガッサーン朝・ビザンツ連合軍】
                       ↑ 至シリア
                                     
                   ○○○○○○○○
                   ○○○○○○○○
      ○○○             ●●●●●●●          ○○○
      ○○○          ●●●●●●●●          ○○○
      ○○○                              ○○○
      ○○○                              ○○○
      ○○○                              ○○○


      「ふくへいがあらわれた! コマンド?」



30以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/02/15(日) 22:55:41.06 ID:ckz.MZoo
終わったwwwwww


31◆MwGEcqIDcI2009/02/15(日) 22:56:24.39 ID:J8NH8tko

                                   / ̄\
                                   |    |
                                   \_/
                                     |
                                 /  ̄  ̄ \     異教徒ども、シリアへようこそ。
                                /  ::\:::/::  \   
                              /  .<●>::::::<●>  \ 
                              |    (__人__)     |    そしてさようなら、だ。
                              \    ` ⌒´    /
                               /,,― -ー  、 , -‐ 、
                              (   , -‐ '"      )
                               `;ー" ` ー-ー -ー'
                               l           l


    ,.-‐‐v-、
   /;;;;;;;;;;;;;;;ハヽ
   l;;;;;;;,_;;ノハ,.-lヽ
   .l;;;;;(ヽ ̄`ー,>      
   ヾ;;l~ヽ  -{      よし、突撃開始!
    /\__,`,ー′
  /ヽヽ /、,lヽ     /
,/-、 `7ヽヽキ`ヽ、  /
l   ヽ ヽ ヽl .l l |  /
l   ∨ ヽ ヽ l l  /




32◆MwGEcqIDcI2009/02/15(日) 22:58:12.83 ID:J8NH8tko

帝国軍は獣を罠に嵌めるように、待ち伏せを行っていたのである。

                   ___
                     /_`ヽ               
              ∧,,∧(・ω・l ヽ      
             /ο ・ )Oニ)<;;>     
  <ニニロ━━━━/   ノ lミliii|(ヾゝ     
            (o_o,イ__ヽ´|(__) ノ~⌒)彡 
               ノllllllllヽ| | ̄ノl ノ   ___   
              / /~ヽ ノ'''''''~ヽヽ\ヽ /_`ヽ  
              ヽニフ|_|    (_∧,,∧(・ω・l ヽ  
                  (_ヽ    /ο ・ )Oニ)<;;>     
              <ニニロ━━━━/   ノ lミliii|(ヾゝ
                        (o_o,イ__ヽ´|(__) ノ~⌒)彡
                        ノllllllllヽ| | ̄ノl ノ  
                       / /~ヽ ノ'''''''~ヽヽ\ヽ_
                       ヽニフ|_|   (_/  ヽノ   ドドドドドドド!
                           (_ヽ       

                  ,rt、     ,-‐、             | ,rt、     ヒャハー!!
            ハハ彡 /ト'ヾヽ   l=j, (,、        i`i`彡0fト'ヾヽ
          /、 ゝX  彡ゝoノ ハハ/ソ/⌒ゝ       / ゝ 彡ゝoノ   異教徒は【検閲削除】だぁあー!!
         ( ' Y''''ノ\  彡 /、 ゝx彡ヾ > )、__ノ彡ミ= | 、ノ  彡くミヽノミ=
          `‐' ̄\ ヽノ  ( ' Y''ノ 彡く/彡'  \   `‐' ヽ____/ゞ | ヽ
 ''''''''""""" ̄ ̄ ̄   〉____,/ | `‐'ヽ ヽノ |// |   |      |川リ ー'  |  ,;
 """" ̄ ̄        |リjilji   丶ゝヽ〉____,/ゝヽー'   /      | y ノヽ |
 -‐ _,,. .-‐     ゝゝ     `''' 川リ|  `''' ,'ヽ 丿     // //  ヾ|
  -‐ _,,. .-‐  ,-‐'''" ゝ  ノ-ー'7ゝ ゝ  ゝ' ヽ ヽ      / //   /ゝ
  _,,.        | -ー / 彡   /  / / . .. ヽ 〉    /ゝ     .
     -‐'''""-‐'''ヽヽヽ/ / .:-‐' / // /   .  // / /ゝ   //
     ,,,-‐'''""  _,..:-//,..:-‐'"// //_,..:'_,..:'  /ゝ/       /
 -‐'''"",,,,,       /ゝ    /ゝ  // _,..:'  /      ゝ`    /
 -‐'''""_,..:-‐'"_,..:-‐'"          /ゝ      /       / / /
 _,..:-‐'"_,..:-‐'"_,..:-‐'"_,..:-‐'"_,..:''   _,..:'  /   /  //  / /
     _,..:-‐'"      _,..:''   _,..:'         /             /





33◆MwGEcqIDcI2009/02/15(日) 22:58:49.30 ID:J8NH8tko

勇猛果敢な砂漠の戦士たちも、周囲を囲まれたとあっては堪らず、次々と打ち取られていった。

                  |\     \- 、
                  _,ノ''"´ ̄ ̄´"'' 、)、\
               , ィニ′  _,_(    / )  )
              / /:::( _ }犬{ `ヽ/⌒ヾ  ∧
           ィ{ Y::::::ハ:|   Zヒ }    `´ ハ
           / r┐!::::::{ |:|___,,,,,,_____   ☆ `'ヘ
           ! iヽいr''二}:} // 、_ぃ`ヽ、  ☆  i⌒ヽ、   ハ
          l〉 '⌒Xヱ二ソ ノ/v'rr 、 } :::ヽ、    l-、 ヽ ノ} |   畜生、畜生ッ…!
           VL /   {〈 くノ`ヽ`ジ″ ヾ::::::ヽ、  ! \   リ
            V {二二ニヽヽ   こ     u ヽ  i`ヽ{   \/    侮ったのは俺達の方か!
             ヽハ イ (い> }⌒ヽ   U      !  ヽ、   ヽ
              `'\ヽ'″ i‐、 '´ r- 、       }ヽ、  ヽ   l    ウグッ!
               \!   r-'ノ/⌒)     /  ` 、     |
             {i、_,)\  ヽ`ヾ! / /   /   l   メ、   |
             i }ト`=}ト、\   ニ´r‐'     /    !   ヽ.|
               }`ー‐'_/ 〉 }}`丶、     /::l    l    ハ|
              L_ー‐‐' 〃 /ハ:`ヽー<:::::::l   /   ノ
               |  ̄「--ヘヽ:::::::::::)  `T  /_,.- '"





34以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/02/15(日) 22:58:51.94 ID:zKKbuP6o
今度は完全包囲で勝利だね。


35◆MwGEcqIDcI2009/02/15(日) 22:59:37.21 ID:J8NH8tko

     ヾヽ     
   γ'~ ヽ)、  |ヽ
  (彡彡Oミ)  | |  
  .(;・∀・)  ニニ   将軍!早くお逃げ下さい!
  (三三三)フつij  
  ノ彡ノノヽヽ     
 ノ,,,ノ_)_)    



          _   _
      ┌lニ「└冂 7^>┐
     ,rくV冂ー厂Y^ト/´/7
     )‐二ニ=-=二三ニ二(
      YこjW{;二=-‐<二〈   
        ヒp}  トニpブ ̄`!ニヽ   逃げる?
      |フ|  | ド、~  } 'Fリ   最早どこにも逃げ場はあるまいよ。
.      |゙=_'_'゙  ヽ / rく
       |〈.-―ヽ  V /´交ヽ  …それに軍を預かっておきながら、この醜態。
.       |`⌒`  ,//ヽ立ソ^ヽ 生きて預言者に顔向けは出来ぬ。
       /'ァ---‐''" /.交ヽ/  ,ハー、
      r「//__ /'交ヾ立ソ  /  /  \
   _,ィイ//4O) ヾ立ゾ/ / ノ     ̄`ー、_
  // / |卩 lフノ-‐''"  '" /       /   \
     / />rr<‐'´__,,.. ‐'''"





36◆MwGEcqIDcI2009/02/15(日) 23:00:40.67 ID:J8NH8tko

 :::::ll:::::::::::!l:::::l:::::::::::l、_:l:::::::::/:::::7
 __,.!l::::::::::l l:::::l::::::::::lーl:::::::/:::::/
 ト、_ヽ--クハ ハ、__lY L__ハ、 _ヘ
 に._¨ニ - ..,,_ト---イ _ =-‐'イ、)
 ,. -─--==-->、<´ィニ二ヽワ
 ム-‐..ニ --─‐==、_丶、`¨ニ)
 _,.ィ¨ニー-...,,__     `>.、ヽ!  
 ファrェ、---、--¨コ〕jノ,ィk--、/     今や私にできること…
  _ヽ_ヒzク_,.ィ/  !  ド'-‐リ
      rr‐'.l.   i  lヽ i      それは最後までアッラーの軍旗を
    fr¨   ヽ、,.-='7ァ'((. l      倒さぬことだけだッ!
    〃     `'<レ' ヽソ    
   lj      ,.. 、__,. 、. V    
   fl    _,.ィ_ ,. --zェ_ノ /
  lj    i'´  `  ̄  _)i¨゙ヽ.
  ̄¨ヽ    `フ''¨´ ゙̄ヽ !   ハ
    ∧          l   i
.     i.           i    ノ
     リ `   ` ー=ヲ >'´ ̄ ¨゙ヽ.

将軍の一人ジャアファルは周囲を敵に囲まれながらも懸命に軍旗を掲げ続けた。



    ウォォオオオオオーーー!!                           
      /\___/ヽ         /\___/ヽ         /\___/ヽ    
    /ノヽ       ヽ、     /ノヽ       ヽ、     /ノヽ       ヽ、
    / ⌒''ヽ,,,)ii(,,,r'''''' :::ヘ     / ⌒''ヽ,,,)ii(,,,r'''''' :::ヘ    / ⌒''ヽ,,,)ii(,,,r'''''' :::ヘ
    | ン(○),ン <、(○)<::|  |`ヽ、(○),ン <、(○)<::|  |`ヽ、(○),ン <、(○)<::|  |`ヽ、 
    |  `⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒´ ::l  |::::ヽl`⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒´ ::l  |::::ヽl`⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒´ ::l  |::::ヽl
.   ヽ ヽ il´トェェェイ`li r ;/  .|:::::i |ヽ il´トェェェイ`li r ;/  .|:::::i |ヽ il´トェェェイ`li r ;/  .|:::::i | 
   /ヽ  !l |,r-r-| l!   /ヽ  |:::::l |  !l |,r-r-| l!   /ヽ  |:::::l |  !l |,r-r-| l!   /ヽ  |:::::l |
  /  |^|ヽ、 `ニニ´一/|^|`,r-|:「 ̄|ヽ、 `ニニ´一/|^|`,r-|:「 ̄^|ヽ、 `ニニ´一/|^|`,r-|:「 ̄
  /   | .|           | .| ,U(ニ 、)|           | .| ,U(ニ 、).|           | .| ,U(ニ 、)ヽ
 /    | .|           | .|人(_(ニ、ノ|           | .|人(_(ニ、ノノ|           | .|人(_(ニ、ノノ

そんなジャアファルの許に帝国軍の兵士が殺到する。
彼の両手首を切り落とされてしまった。




37以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/02/15(日) 23:01:30.31 ID:zKKbuP6o
あうあ


38◆MwGEcqIDcI2009/02/15(日) 23:03:08.12 ID:J8NH8tko

それでもなお、彼は腕で軍旗を支え続けた。
                               _
                          r弋"「| 冂´゙l7'ァ
                         (`ヽ,rェ豆呈呈足、      
                        L`>タ彡≡三三ニミ、       
                        レ/j^Y∵∵:∵`ヾ:) __
                       |j u `i_リ厶 ===-弌'' ̄_-= }  
                      u ,r'"「 ヾ:/ |:::::::::t-\\ニl       両手を失おうとも、この身ある限り
                     |j /::::::ノ,r ニ ‐- ´ ̄/::::l\`ヽ       決して軍旗を地に触れさせぬ!
                      /l::/(__  _  \:::::: ̄} ;\
                      ノ フ     ̄ ‐-   ヾ下ノ_ノ ヽ
                    /-‐ _.. =- - .._ `ヽ\  V::    ',、
                  / ,r='7:´: : : :ヾ彡: : :`ヽ ヽ  }:.     ', \
                   ( (ミミ/: : : : : : :ミ : : : : : :ヽ  / ;:::.     ',  ',
                  \ヾミ{: : : : : : ミ: : : : : : : : }_ノ_ノニ=:..    ',  ',
                   {`ソ:ヾ: : : :ノヾ、 : : : :r≦、三三ニ=:::.   l   ',
          ┌=-‐''´: ̄: ̄:``ヽ:、:_ フ":ヽ: : :ヽ: : :ムミニヽ\三三三:/  !  }
          |: : : : : : : : : : : : : : : : ヽ : : : : : : : :八\ヽ \\三:/三/   /


しかし、ついに彼も絶命し、軍旗は倒されてしまった。

このままではムスリム軍は総崩れとなり、最終的に全滅してしまうであろう。
誰もがそうした結末を予期したその時、倒れた軍旗が再び掲げられたのである。

          ◯                 _____
         //           ____/      \_________
         // |\_____/                    /
        // │                             /
        // │                             (
       //  │                               )
       //  │                               /
      //   │                            /
      //   /                            /
     //   /                            /
     //   /                            │
    //   /                            /
    //  /                            /
   // /                             (
   //<                        _____\
  //  \__            ______/         ̄   バサア!
  //       \________/
 //





39◆MwGEcqIDcI2009/02/15(日) 23:04:00.59 ID:J8NH8tko

軍旗を手にした彼の名はハーリド=イブン=アル=ワリード。

元々メッカ側に属し、ウフドの戦いではムハンマドに手傷を負わせた一人でもあった。
彼はその後ムスリムに改宗し、今この戦場に身を置いていた。

           // / ///  / |   //
           ノ ∨///i/   l  /―'´ /
          ノ  レ ! |   | /  r‐''´
      r――'   ノ/  |    |  /
    /    r‐''´/ / /  / ) |ヽ /`ヽ
    /  i  /   L |/   /  /  | |ニ--、| 
    |  ヽ、 ヽ    |   //   / / __ ノ
    L_   |\ ヽ  |  ヽ|  i / / / | V  
      \/  ヽヽ  |  __\ |/ / / | ヽ
      /     \ |__/  | `|,./ ,.-'´ミ-ゝ  怯むな!
     /   r‐--i´`'´ヽ) / /´ / 彡ミ
    r'   /| `'''-\ /// /-'┃ミ彡//)|    神は我らとともにある!
  / ヽ  | ヘ\   `´ / / ,.-ニヘヽ/)/ノヽ,_
/    |  | \-、_((( | /_,.=tラフ  Y//ヽ\\ 神の報酬は天国か勝利だッ!
     人  ヽ ヽ\ゞゞ  | | `''''''´┃  |J |川川
      `'ヽ | | :::::::| /||     ┃  |ーヘ川リ  軍旗に集え! 勇敢に戦えッ!
          ヽ  | |、     ┃ //: : |川
           ヽ  !_-フ      ┃/ /: : : :|
         /: ヽ r三ニ‐、  //: : : : ||
       /: : : : : ヽ ー―┃ //: : : : : /: |
      /: : : :: : : : : ヽ,   ┃'´‐': : : : : : /: : :ヽ
     /: : : : : : : : : :ヽ: ̄ ̄: : : : : : : :/: : : : : :|




40◆MwGEcqIDcI2009/02/15(日) 23:05:02.26 ID:J8NH8tko

軍旗を手にした彼は、崩れかかったムスリム軍を必死に鼓舞した。
司令官が全員戦死した状況にあって、彼は最後まで諦めなかった。

            ) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   _,,、    < ̄   W R Y Y Y Y Y Y
_ /´//フ    \
.|/ ///__,,,、   ノ    Y Y Y Y ―――ッ
.  /'´,,-‐'´∠二_             ___ .ii_,,i"!-,_,-
   ∠,__,,,,、     フ_______/,,,,,,,,, -‐'´--┐彡^''´`'>
   ┌-‐''''´   _,-‐'''''''''‐-,,_      _,,,,,,,/ /´ 弋!ヽ 彡∠
_  /       i´ , -‐'" ̄"''‐-,, -- ,,_,-‐´ -'i´ とヽvフ、,__三/
三彡ヽ, ,-‐'''''''''''´ i‐- ,,_ _   ヽヽ    `''‐-,_!-- 、ヽ)ノ ト'/ノ
三彡/ Y     /'''''‐-/ `'‐ ,_  `''''""''=-,__ \ ノ _,-''´-''´
三彡' /   /   /     `'‐ ,_     `'- ,_ ̄/
    /   / _,,-‐''/        `'‐ ,_   _,, _/`- ,,_
---''´`'‐- ,,i    /          /'  / /     \
      /    //        /./ '''''´  /        ヽ
     /_,-‐'''"/ i     _,, -''´ /`ヽ  _,,|         |
  / / /.ヽ/i |__,,,, -‐''"    /   `´  i  ,ノ      /
    /  .i   i ||./    _ノ   /       >'´     /
   ./ /    ii //<エア   /      /       /
   i /i  /i '=_-- ,,,,,,,,,, </__      /  /フi  /フi
 7 〉i i / /\_ヽ  _/   ̄\  /  /-,/  /‐ /  /'i
 i  i i  ||  !,---‐‐''''´       \ i  i- / /‐ /  /ヽ/
          /        __,-‐''¨\ _| .|/ / / /
                  '´ \  /    .// /_/ク
                               /-'´ _/





41以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/02/15(日) 23:05:52.00 ID:zKKbuP6o
アッラーの剣キタコレ!


42◆MwGEcqIDcI2009/02/15(日) 23:06:17.71 ID:J8NH8tko

                          イ
                    //,ィ ィ / |イ
                  i、ノ |/ ∨レ' | |ヽ_r-v、_
               ,、___|  /  //  / | //,.-、ヽ
               | /ヽ、-/  / ∧/ ノ / /ゝ、`'
                /  /  / / ∨ ノ  /  |
.               /  i   / /  ノ / / /|_ノヽ   見ろ! あそこだ!
     _        r'   ヽ  / |  /  _,.-ヘ i /,.‐、(   あそこが突破できそうだぞ!
    /  `/`ヽ、__   \  ヽ ` `_,.-''´  ,ヘ  | r、| |   
    (= r'__ /  \__,,,,━┓‐''´       /ハヽ_!|)| !ヽ   あそこにいる敵を屠れば
  _,ハ、__| ~~ | ヽ r'´'´  ヽ  _,┃|     _ノ_,ィ   ノr|、`'ー  預言者の許へ帰れるのだ!
‐i´:!    _`ニヽ、ノ r'ヽ、‐'''´┃ヾ、_( ((_,.-r‐(;;)'    ト-ヘ ̄
:::l:::ヾ-、_r'   `'''i‐ヘ ヾ.ヽ・.┃:ゞで>,ゞ  ̄     |: ,.::ヘ   我に続けェッ!
ヾヾ::\ ヽ    !  \,ノ:.┃・ヽ┃:l |   /  ヘ   レ::;-'´
:::\`'-、;>-、   _,.-'"´         ヽ ヽ! レ  ,.イ   /:/
:''-、,,ノ´     ̄            ヽ こ-‐彡ノ  /:_;:!-‐'´
''フ´                    ヾー'T"´ //
'´                      ヽ、_ノ/



           「「アッラァアアーーーフ・アクバァアアーール!!!」」
                                          ___/ ̄ ̄ ̄\
    /::::::ヽ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/::::::ヽ::                     /  / / ̄ ̄ ̄\
    |::::::/     ノ し   :::::::|::                    /    ̄         \
    ヽ       ⌒    ヾノ:::                  /    □           \
    /               |::                 // ̄~\ / ̄ ̄ ̄\      |
    | /\ヽ 〃 /\     :|::                 |//\ヽ ∨〃/\   \   /\  
    | /(・):::ヽ / /(・):::::ヽ    |:::                 //(・) \ゞ/ /(・)  〉   |  | ∩|  
    |(::::::::::ノ   ヽ:::::::::::::)    |::                 | \_/ノ  \_/ ノ し|:   | ∪|  
    l:::::::::  ▼         |::                 l:::::::::∠~         ⌒ |   \/  
    |::::::::: (__人_____)     :::|::                 |:::::::::r~~‐、ヽ      /   /   
    |::::::::: |:jjjjjjj:|      :|::                |:::::::::)jjjjjjjjjjjヽヽ   /   /
    |::::::::: |   ::|      :|::                |:::::::::|,,    || /   /
    !::::::::.. |  ...| ノ し : :::|:                  !:::: ヽiiiiiiiii//  /   /
    ヽ:::   ヽiiiiiiiノ  ⌒  :/::                  ヽ  ヽ~~"/   /
     ヽ、__,,,_ ____/:::                    ヽ、__,,,_∠__/
      _]:::::::   [_:::                        _]:::::::   [_
    ̄ ̄          ゙ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ::                 ̄~        ゙ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                     ,~ヽ::  





43◆MwGEcqIDcI2009/02/15(日) 23:07:53.67 ID:J8NH8tko

     な、なんだ!?    敵の勢いが急に…!       
      ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧∧ ∧∧ ∧ 
     ( ;・ω( ;・ω( ;・ω・)・ω・)・ω・)・ω・)   
     | ̄ || | ̄ || | ̄ || ⊃ナ― ナ― ナ― ナ
     \/  \/ \/-J  -J   -J  -J   
 


      ┌                     n /7
      ヘ 「ト                  L|ム//)
     く  ゝ)      _        へ人  ヘ∠
      て彡      |  ハ        `┤フ⌒ヘ⊃
       .| ヘ     .| ノ |-イ_  - 不 ーーイ
       |\ ⌒\  .Y / √ /イ  \二 彡
        ヘ  i⌒ <~ Y//  / ヘ /    ノ
        ーへ //⌒>イ.( ヘ  入   /
         \《   / / |ヘ ノ </ーイ
           ヽヘノ へ ヘ√  | |
            | |ーー| |へ ム┘
           //ーー// √
          √(⌒)□へ      ww      死ねぇっ!
           i (^"^)\  ゝ    <イヘ|     
           |/ ヽイ⌒ -イヘ    ヽヲiヘ
         . / /ヽヒ/ /  ヽ / フ⌒( ヘ
         ./ ん )ヘ (   <⌒ へ  ト ノ
        ./   )/  \ヽ人 ⌒) )イムi )
       ん   /     √  イイヘムイ
       | ) (  n /彳ヲ/ミヲ   | ヘ
        イ(⌒) ヒ >    /  ( \ (彡ヘ
       .|  イ Eイ  イ |   ヘ  ) mm7
        ) (  <  イ ヽヘ  ヘ ゝ
        へイ   |ア~ヘ   く ヘ人
       入ノ    \_/ヘ   ヽ|_\へ
       //      | ノ)     へ ヘii|
             ∠_/      んゝ \
                        ̄ ̄





44◆MwGEcqIDcI2009/02/15(日) 23:08:41.51 ID:J8NH8tko

         ◎    ◎    ◎    ◎   ティウンティウンティウン!
        ◎ ◎  ◎ ◎  ◎ ◎  ◎ ◎    
        ◎ ◎  ◎ ◎  ◎ ◎  ◎ ◎     
         ◎    ◎    ◎    ◎




                          イ
                    //,ィ ィ / |イ
                  i、ノ |/ ∨レ' | |ヽ_r-v、_
               ,、___|  /  //  / | //,.-、ヽ
               | /ヽ、-/  / ∧/ ノ / /ゝ、`'
                /  /  / / ∨ ノ  /  |
.               /  i   / /  ノ / / /|_ノヽ      フゥッハッハァアアーーー!
     _        r'   ヽ  / |  /  _,.-ヘ i /,.‐、(      最高にハイってやつだッ!!
    /  `/`ヽ、__   \  ヽ ` `_,.-''´  ,ヘ  | r、| |
    (= r'__ /  \__,,,,━┓‐''´       /ハヽ_!|)| !ヽ     長居は無用だ、帰るぞッ!!
  _,ハ、__| ~~ | ヽ r'´'´  ヽ  _,┃|     _ノ_,ィ   ノr|、`'ー
‐i´:!    _`ニヽ、ノ r'ヽ、‐'''´┃ヾ、_( ((_,.-r‐(;;)'    ト-ヘ ̄
:::l:::ヾ-、_r'   `'''i‐ヘ ヾ.ヽ・.┃:ゞで>,ゞ  ̄     |: ,.::ヘ
ヾヾ::\ ヽ    !  \,ノ:.┃・ヽ┃:l |   /  ヘ   レ::;-'´
:::\`'-、;>-、   _,.-'"´         ヽ ヽ! レ  ,.イ   /:/
:''-、,,ノ´     ̄            ヽ こ-‐彡ノ  /:_;:!-‐'´
''フ´                    ヾー'T"´ //
'´                      ヽ、_ノ/

兵をまとめあげたハーリドは、なんと包囲網を突破しそのまま戦線離脱に成功したのである。





45以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/02/15(日) 23:09:08.49 ID:zKKbuP6o
スタンドは反則ww


46以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/02/15(日) 23:10:08.20 ID:cobuFf20
脱出成功!!
これでビザンツとムスリムの対立は決定的になったわけですね。


47以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/02/15(日) 23:11:08.77 ID:PpnMxn2o
つええww


48◆MwGEcqIDcI2009/02/15(日) 23:11:55.67 ID:J8NH8tko

    ,.-‐‐v-、
   /;;;;;;;;;;;;;;;ハヽ
   l;;;;;;;,_;;ノハ,.-lヽ
   .l;;;;;(ヽ ̄`ー,>   一部は逃げられたようですね。   
   ヾ;;l~ヽ  -{      
    /\__,`,ー′
  /ヽヽ /、,lヽ     /
,/-、 `7ヽヽキ`ヽ、  /
l   ヽ ヽ ヽl .l l |  /
l   ∨ ヽ ヽ l l  /


          __
      ,.=''"::::::::::::::::::::`''=.、
    /:::::::::::::::::∧:::::::::::::::::::::ヽ
    /:::::::::::::i::::::/ !;::::i::::::::::::::::::::i,
   |:::::::::;::/|::::/  ヽ::!ヽ:::::;:::::::::::!,
   .|:::::::::i:/_|:/、   ゝi,,ゝ:|!;::::::::::|
   |::::::::|/ "__    __` ヾ'i::::::::::|
   .|:::::::|_,.-=c=     ==c-..,|::::::::|   …少しばかり構いやしないさ
   |::::::| `--'       `--' |::::::::!   それより残りの敵を掃討するぞ!
   .!:::::|:::::::::   '   :::::::: |:::::::!
    .i:i::r、            /1:/|!
      W. `- ..,,_ ---_,,. イ"  V `
        .,.='''j.  ̄ L`ヽ、
     .r''" ,=i、  ,..|、  `ヽ
      /^ヾ/|    |-/ヾ/!
    /ヽ/ `ヾ|`''==''"|// / `,


ハーリド率いる一部の兵は逃れることができたものの
包囲の中にある残りのムスリム達は貴賤の差なく皆死を迎えた。




49以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/02/15(日) 23:12:26.07 ID:YADE7ago
マジ、パネェっす!


50◆MwGEcqIDcI2009/02/15(日) 23:13:11.34 ID:J8NH8tko

彼ら全員が屍と化した時、帝国・ガッサーン連合軍から勝鬨が挙がった。

    ,.-‐‐v-、
   /;;;;;;;;;;;;;;;ハヽ
   l;;;;;;;,_;;ノハ,.-lヽ
   .l;;;;;(ヽ ̄`ー,>      おめでとうございます。
   ヾ;;l~ヽ  -{       大勝利ですね。
    /\__,`,ー′    
  /ヽヽ /、,lヽ     /
,/-、 `7ヽヽキ`ヽ、  /
l   ヽ ヽ ヽl .l l |  /
l   ∨ ヽ ヽ l l  /




         .,Å、     
      .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
     o| o! .o  i o !o   
      |\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|( ;;;;(  
      /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
    /    (─)  (─ /;;/   ……
    |       (__人__) l;;,´    まあ、そうだお
    /      ∩ ノ)━・'/
    (  \ / _ノ´.|  |
.    \  "  /__|  |
      \ /___ /



51以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/02/15(日) 23:14:28.60 ID:cobuFf20
ビザンツの皆様は気付いていなけど、これからが本当の地獄の始まりなんですよねぇー。


52◆MwGEcqIDcI2009/02/15(日) 23:14:56.75 ID:J8NH8tko

戦いに勝ったとはいえ、ヘラクレイオスの胸に一抹の不安がよぎった。

包囲されて総崩れになりかけの状態から、統率を取り戻し包囲を突破した
ムスリムの戦いぶりに、彼らの信仰に対する狂気を見たのである。


         .,Å、     
      .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
     o| o! .o  i o !o   
      |\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|( ;;;;(  
      /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
    /    (○)  (○ /;;/   (もし、やつらが再び攻めてきたら
    |       (__人__) l;;,´     こっちと同じかそれ以上の兵を率いてきたら…。
    /      ∩ ノ)━・'/  
    (  \ / _ノ´.|  |      やつらにどうやって勝つお…?)    
.    \  "  /__|  |
      \ /___ /

彼はムスリムに対する恐怖が湧き起こるのを止めることができなかった。


53◆MwGEcqIDcI2009/02/15(日) 23:15:48.52 ID:J8NH8tko

ムスリム側にとっても、言うまでもなく帝国との最初の戦いは衝撃であった。
帝国軍は彼らが戦ってきた今までの敵と装備も練度も違っていた。

一部の兵は離脱できたが、この戦いでザイドやジャアファルといったムハンマドの縁者の他
多くの教団の指導層が戦場に斃れたのである。

                、     ‐;、            
             _,..rー' ```ヾヽ`、ノ i,, 、
           i、|` ⌒ヾ 、`、/  ノi ‐'ソ          
           ト、/  =`ヽ ///__ ヽ  ̄ヽ        
           'ァl! /  、、 i 〃, ‐、 ヽ |‐、ヾ `)       
              {i/,ノ  | r=---‐ァ |__{. { 、、 il>′      
            {/ ,ノノ !|..:::.  .:')ノ li; } l/ lヽ        
           r''v‐'- .,,`_::__,. -‐''iノ 丶`ヽ      
              |{i ト 、;::: :::::;>‐<:::::: ;ィ′`''i ヽ, l      兄上…。
           l>,i  l  ̄  ,:::l;:' ̄l |、   ヽ |! |      
          O'ri!l  |   、;/  '/ `O  ,!ノ /      
           |\ヽ  -===-‐ /ノ!   く 」'′     
           l``ヽ、\  'T'' //!   _ノノ       
              |;;|``'〒,ヽ _,/'i'´ |、            
          ,. ィ|;;`;;,、_|;;;;;;;;;|||;;;;;| _,.|└;_          
      ,.. ィ"i  l ヽ'、 ;;;;;;;:;;;;|||;;;;;;'/;//;;;ヽ、        
─-、‐''"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ,` ``'''-、;○/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`''ー-=='''ヽ、


だが多くの者がこの敗北を知って涙を流す中、ムハンマドはこれを巧みに利用する。


             ////////////////
           ////////////////////
          //////////////////////
          //////////////////////  
          /////////////////////     
            /////////////////    ……  
            ///////////////        
            //////////////      
                   /////////
            ////////////////
           //////////////////
          ///////////////////
         //////////////////////
        ///////////////////////
        ////////////////////////
        ////////////////////////





54◆MwGEcqIDcI2009/02/15(日) 23:16:38.91 ID:J8NH8tko

             ////////////////
           ////////////////////
          //////////////////////
          //////////////////////  
          /////////////////////     
            /////////////////    ジャアファルは両手を切り落とされたが  
            ///////////////      神アッラーは彼に翼を与え給い
            //////////////      彼は今、天国を飛び回っていよう!
                   /////////
            ////////////////
           //////////////////
          ///////////////////
         //////////////////////
        ///////////////////////
        ////////////////////////
        ////////////////////////




             ////////////////
           ////////////////////
          //////////////////////
          //////////////////////  
          /////////////////////     
            /////////////////    そしてアッラーはこの苦境の中で
            ///////////////      我々に神の剣を与え給うた。
            //////////////      
                   /////////        そう、ハリードこそ「神、アッラーの剣」である!!
            ////////////////
           //////////////////
          ///////////////////
         //////////////////////
        ///////////////////////
        ////////////////////////
        ////////////////////////




55以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/02/15(日) 23:16:42.82 ID:zKKbuP6o
宗教団体は、必殺ワザ「殉教者のためにも戦え」
を使えるから怖いんだよなあ。


56以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/02/15(日) 23:18:07.75 ID:zydwZo6o
勇敢に戦えば天国(極楽浄土)の門は必ず開かれる!

っていうのもありますね。


57◆MwGEcqIDcI2009/02/15(日) 23:19:49.83 ID:J8NH8tko

ムハンマドは、ハリードのとっさの機転と軍を立て直し無事に撤退させたことに対して
あらん限りの言葉を使って賞賛した。


 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |
 〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ 
〈´//´| `'t-t_ゥ=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|   帝国め…
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |くゞ'フ/i/
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/    この屈辱、必ずや晴らしてくれん!
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|       ___,. -、
 |  |  !、           .| |       ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|       `''''フく _,. -ゝ┴-r-、
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_   _,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |   ̄ ̄ / _,. く  / ゝ_/ ̄|
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、_    / にニ'/,.、-t‐┴―'''''ヽ
  \_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ /  /  .(_ヽ-'__,.⊥--t-⊥,,_
\    ̄\―-- 、 _::::::::::::::::::::__::/  /  /   ̄   )  ノ__'-ノ
  \    \::::::::::::::`''‐--‐''´::::::::::/  / / / ̄ rt‐ラ' ̄ ̄ヽヽ
ヽ  ヽ\   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      /   ゝニ--‐、‐   |
 l   ヽヽ   \:::::::::::::::::::::::::::::::/           /‐<_  ヽ  |ヽ

この武功により「神の剣」と呼ばれるようになる彼がムウタの戦場から逃がれたことで
後にヘラクレイオスの運命は大きく変わってしまうこととなるのであった。



58◆MwGEcqIDcI2009/02/15(日) 23:20:36.06 ID:J8NH8tko



           「やる夫がバシレウスになったようです」
            第十三章  抜き放たれた神の剣    終

                                     





59以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/02/15(日) 23:21:00.76 ID:cobuFf20
>>55-56
戦国日本の一向一揆やキリスト教の十字軍でもおなじみのやり方ですね。


61以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/02/15(日) 23:23:01.42 ID:zKKbuP6o
乙でしたー。
しかしホントに超重力。


62以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/02/15(日) 23:23:41.92 ID:MNcI7Joo
お疲れ様でしたw
一時は酷かったですねぇ…


64以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/02/15(日) 23:26:22.91 ID:YADE7ago
乙でした。
今日は超重力が酷過ぎる。


65◆MwGEcqIDcI2009/02/15(日) 23:27:37.88 ID:J8NH8tko
本日は以上です。ありがとうございました!
色々とドキドキさせてしまい申し訳ございませんw

しかし、急に軽くなったり、重くなったり…
もうこれからは案内所を見ずに日程を決めたりしないよ。


それと歴史雑談所で言いそびてたのでこちらで失礼。
ハンニバル様、丸投げとも言えるパスを受け取って下さり
真にありがとうございましたm(__)m

短期間であれだけのものを作れるところ、是非見習いたいものです


66以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/02/15(日) 23:29:07.15 ID:hHoUikQ0
乙でしたー

けれども・・・
前スレ>>963から>>965
の間にあるニヤニヤなエピソードが無かったのが残念ww


67以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/02/15(日) 23:29:11.78 ID:ckz.MZoo



68以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/02/15(日) 23:30:36.54 ID:MNcI7Joo
   _, ,_  
 ( ・∀・)   >>65
 ( ∪ ∪    作成・投下とも楽しかったですw
 と__)__)旦~ 要求レベルに達していたのであれば幸いですヨネ


69◆MwGEcqIDcI2009/02/15(日) 23:40:38.51 ID:J8NH8tko
>>66
う、たぶん知らないエピソードですね…。
良かったらご教授下さいませm(__)m


>>68
そう言って頂き、安堵いたしましたw


70◆MwGEcqIDcI2009/02/15(日) 23:49:11.76 ID:J8NH8tko
エナジーボンボンがw
お疲れ様でした!


71以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/02/15(日) 23:50:51.38 ID:MNcI7Joo
ドンマイwww


72◆MwGEcqIDcI2009/02/15(日) 23:51:45.53 ID:J8NH8tko
自分のスレに誤爆しちゃ世話ないですね、はい…。
失礼致しました。


73以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/02/15(日) 23:57:02.94 ID:zKKbuP6o
もう今日はナニがナニやらww


74以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/02/16(月) 00:12:47.30 ID:3KGbpzo0
>>69
IDは変わってますが、>>66デス

「悪霊が自分に囁きかけてるんだ!自分は気が狂ったんだ!!」
と毛布にくるまって怯えてたムハンマドに、
天使様だと信じていた妻ハディージャは突然服を脱いで
下着姿か裸だったかでムハンマドに抱きついてしまいます。
ムハンマド「ちょ、ちょ、なにやってるの!?」
ハディージャ「今もその悪霊の声は聞こえてくるの?」
ムハンマド「いや、聞こえてこないけど・・・」
ハディージャ「声の主が悪霊だったら、
『そのままセクロスしてしまえ~してしまえ~』
とささやくはずじゃないの? 聞こえないなら
あの時の声の主は本物の天使様じゃないかしら?」
ムハンマド「言われてみれば・・・確かに!
そうか!私は天使様に選ばれた人なんだ!!!」
と、ムハンマドはポジティブになってイスラム教の
開祖になりましたとさ、メデタシ メデタシ

・・・これは本当にコーランの中にあるエピソードです。
いろいろ調べるとムハンマドは普通のおじさんと
変わらなかったりしてます。



75◆MwGEcqIDcI2009/02/16(月) 00:24:18.93 ID:biwR8A.o
それ本編でやりたかったですorz
コーランも中々面白い聖典ですねw

それにしてもハディージャがストリップしなかったら
イスラームは生まれてなかったかもしれないというのも
すごい話だw



77以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/02/16(月) 00:29:07.06 ID:3.a/Mqgo
天使は恥ずかしがって顔を背けてしまったってアレですねww


78以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/02/16(月) 00:56:02.05 ID:Dr7bB9Eo
学研の世界の歴史漫画シリーズですがハディージも禁則事項でした。



79以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/02/16(月) 05:28:42.43 ID:0n0WNzso
  \         /_ /     ヽ /   } レ,'        / ̄ ̄ ̄ ̄\
  |`l`ヽ    /ヽ/ <´`ヽ u  ∨ u  i レ'          /
  └l> ̄    !i´-)     |\ `、 ヽ), />/        /  地  ほ  こ
   !´ヽ、   ヽ ( _ U   !、 ヽ。ヽ/,レ,。7´/-┬―┬―┬./  獄  ん  れ
  _|_/;:;:;7ヽ-ヽ、 '')  ""'''`` ‐'"='-'" /    !   !   /   だ.  と  か
   |  |;:;:;:{  U u ̄|| u u  ,..、_ -> /`i   !   !  \   :.  う  ら
   |  |;:;:;:;i\    iヽ、   i {++-`7, /|  i   !   !  <_      の  が
  __i ヽ;:;:;ヽ `、  i   ヽ、  ̄ ̄/ =、_i_  !   !   /
   ヽ ヽ;:;:;:\ `ヽ、i   /,ゝ_/|  i   ̄ヽヽ !  ! ,, -'\
    ヽ、\;:;:;:;:`ー、`ー'´ ̄/;:;ノ  ノ      ヽ| / ,、-''´ \/ ̄ ̄ ̄ ̄
                 ̄ ̄ ̄            Y´/;:;:;\


80以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/02/17(火) 16:28:50.31 ID:/dOPajA0
ザイドとジャアファル、ウスマーン、それとガッザーン朝のカウボーイハットとタバコの人
のAAは誰なんでしょうか?
(ウマルは空条承太郎のようですが)


81以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/02/17(火) 20:21:08.27 ID:ZxDgLwAo
ザイド:ジョニイ・ジョースター
ジャアファル:モハメド・アヴドゥル
ウスマーン:ポルポル
カウボーイハット:ホルホース


83以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/03/02(月) 00:54:40.28 ID:/jagpV2o
ムスリムもこんな辺境のAAなんかチェックしないだろう
なのでムハンマドのAAキャラ化きぼん


84以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/03/02(月) 01:06:28.64 ID:UehXFDIo
五十嵐さんのことを考えると、そんなこと軽々しくいえねえや
辺境つっても絶対目に触れないなんてことはいえないんだしな


85以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/03/02(月) 01:12:35.96 ID:rbi2FWIo
日本で、翻訳しただけなのに首切られて殺されるとかなあ……。
しかも犯人捕まってないしなあ……。


86以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/03/02(月) 17:14:33.95 ID:TNDhftAo
何、手足を縛られて石を持って自[ピーーー]る人間もいるんだ
そういう人間にはなりたくないね


87◆MwGEcqIDcI2009/03/03(火) 00:17:12.07 ID:PCg0c0.o
ご無沙汰で恐縮ですm(__)m
ここのところ色々立て込んでおり、次回の目途が未だ経っておりません。
申し訳ございません。

ちょびちょび制作しております故、>>1が消されない限り未完にするつもりは
ありませんので気長に待って頂けると幸いです。


>>83
やる夫スレでもマイナーなこのスレで、ふざけた、或いは悪意のあるキャスティングさえ
しなければ大丈夫だとは思うのですがね。 ムハンマドのAAもあることですしw

ただ、こんなスレを立てておいて何ですが、敬愛する預言者にAAを充てることで
ムスリムの方の感情を害してしまう恐れが少しでもある限り、AA化は差し控えさせて頂きたいと思いますm(__)m


88以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/03/03(火) 00:19:12.87 ID:8vMBS/6o
のんびりお待ちしておりますw

…消されないようにだけは注意して下さいw


89◆MwGEcqIDcI2009/03/03(火) 04:06:25.71 ID:PCg0c0.o

┌────────────────┐
│           .,Å、           .│
│        .r-‐i'''''''''''i''''‐-、         │
│       o| o! .o  i o !o        .│
│      .|\__|`‐´`‐/|__/|       ..│
│       |________|       ..│
│        /⌒  ⌒\        │
│      / ( ●) ( ●)\       .│
│     /::::::⌒(__人__)⌒:::::: \    ..│
│    |      |r┬-|     |   ......│
│     \      `ー'´     /      .│
│     ノ            \   .....│
│   /´               ヽ  ....│
└────────────────┘

                      「Wind Climbing ~ 風にあそばれて」
                      http://www.youtube.com/watch?v=TNzIkbIH0z8

                                     ┌─────────────────┐
                                     │           __          ...│
                                     │        , -'", -‐;   ゙ '' - 、       │
                                     │      / , ' /    , 、 、 ヽ.      │
                                     │     / ,  ' / /i   /l lヽ ヽ ヽ     │
                                     │.    / /  / / ;1  / .l l l .l゙l l゙i ゙i  .....│
                                     │.    ,! /  / /-+}、 / // ! l l ! ! .i    .│
                                     │    i ,! l. i;' ,/ / ;' ,/゙ //  -!、! ! l   │
                                     │   i゙ l l l;',k-t;v_メ.  //   _ i` ! !.i   .│
                                     │   i r'゙! iイ::ii:::l `   /  ,rtミノ .i i ,!  .....│
                                     │   ゙i l、 ! l l゙-'゙     i゙:ii:l .゙! i i i゙  ......│
                                     │    l l`i't l l : :      `‐'゙ /l i/     .│
                                     │    i/ l l! N、     "    : ://!/i     .│
                                     │   /i/l lAl,i-゙ゝ、_`ー'__,,....、r'゙//イ!     .│
                                     │.  /イ! ノ'"'i::ト、~`゙ミZ`ヽ i /l l゙,〃ll     │
                                     └─────────────────┘




90◆MwGEcqIDcI2009/03/03(火) 04:06:50.67 ID:PCg0c0.o

 脇道をひとり歩く そんな自分に みとれてみたり

┌──────────────────────────────────────────┐
│     ‐―――‐||~ー―――――.!!ー―‐| l ̄l ̄l ̄l ̄|――‐!!――――――‐||―――          .│
│     | ̄| | ̄| || | ̄| | ̄| | ̄||| | ̄| | l        .| | ̄l ||| ̄| | ̄| | ̄| ||| ̄| | ̄|         .│
│     |  | |  |  |  | |  | |  |  |  | | l  (   ) .| |  |  |  | |  | |  |  |  | |  |        │
│                       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\                        .│
│     ___________/;;::;;:;::::;;;;;:::;;;;;:;;;:::;;:::::;;;:;;::::;;::;:;\____________     │
│     _____________|;;::;;:;::::;;;;;:::;;;;;:;;;:::;;:::::;;;:;;::::;;::;:;;;::;;:;:|____________    .│
│                    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\                     .│
│                     く ̄ ̄>                                  ......│
│                     | \/l |      _____                       ....│
│                      |l ||  ||l|     /  _|_  \                       │
│                     ノl | l, l l .l|    |\   |   ./|                     ...│
│                    只//_|_ヽ只    \.\___/./                      │
│     .               ミ ~~じワ~  ミ       \|__|/                      ......│
└──────────────────────────────────────────┘


          脚本     >>1                     演出     >>1

                                         AA製作   (´д`)Edit






91◆MwGEcqIDcI2009/03/03(火) 04:07:14.30 ID:PCg0c0.o

 歩き疲れたあの人へ 冷たい言葉を平気で放つ

┌──────────────────────────────────────────┐
│   ∠!__                                                      .....│
│     丶}/_iー ro         _, rf⌒ヽ __                        ___       .│
│   _  ,  _{o )∟ノ     , - '´  ,ス` ー ⊥ ヽ`丶                   /ノ^,  ^ヽ\   .....│
│      i , ┐ ',二i    \  // ` '__!≒一1ヽ-\               o゚((●)) ((●))゚o     │
│   -‐'´{ !ヘヽ  -` ー┐   / ,'  , ┐ ::::. ┌\ ∨ ヽ              / ⌒(__人__)⌒::: l    │
│      ヽ\ヘ\_ ‐ '」  /   ,   / └ 、__   `| _ 」、        ⊂ ̄ヽ_|   |r┬-|    |     │
│       \ヽ二V ̄ \,'   /! /´ ̄ヽ-、 〉  ∧、 _, \       <_ノ_ \   `ー'´    /   ....│
│   -ニゝ-、   ̄ ¨\   \ 厶 V       V   ,'  V___/_           ヽ  ̄V ̄ ̄ ⌒,      │
│   _  ̄`ヽ.  , -‐ '´ ̄ ̄ハ  〈       /  /´Y´     ヽ         /____,、ノ /      ..│
│       ̄ ̄  |         V!  i> 、__」 イ  〈}〉     |         /    (__/      .....│
│          /     /|__ {」 〈_/lヽノ l}    ト、       |        (  (   (         ...│
│            |      /.: : : : : :{」  |||  l} __/:. l`' ‐-、 |         ヽ__,\_,ヽ          │
│            ∟  -‐イ!: : : : : : :.|:\ ⊥ ィ': : : : : : : :.ヽ\ `¨         (_/(_/         ..│
│          {〈    l|: : : : : /l:::::::\/::::|\: : : : : : : :.\\                          │
│           \ 、  」l:_:_:_.:/ ∧:::::::/\∧ \: : :_:_:_: : \丶                       .│
│           | .:>-┘: : / /  ヽ/     \ \: : : : : . ̄                         .│
└──────────────────────────────────────────┘


    地図提供    ハンニバル作者様          まとめサイト様    やる夫観察日記様

    幕間提供    ハンニバル作者様                       やる夫見聞録様

                                   ダイジェスト      チラシの裏様





92◆MwGEcqIDcI2009/03/03(火) 04:07:46.40 ID:PCg0c0.o

 調子づいてた 小さな自分 風にあそばれて

                                 ┌────────────────────────┐
                                 │           -‐ ‐-                    │
    出演                         ....│        , ^       ' ,                 ..│
                                 ....│        /  , x  ,   i  .l                  │
                                 ....│        li // \\. l il  l .               ....│
    ヘラクレイオス      やる夫          ....│      . l./|.ilノ   ヾ`l ll  |                  │
                                 ....│        レ||((,゚)  (,゚))! i ll|                  │
    マルティナ         アナ・コッポラ     ....│        .| i,"     " i l!l   .,Å、          ......│
                                 ....│        l l ゝ,.-ニ _, r'i l r-‐i'''''''''''i''''‐-、         │
    テオドロス          オプーナ        ....│        .|l  |==、.}/ o| o! .o  i o !o        .│
                                 ....│        /ヽ .|  |    .|\__|`‐´`‐/|__/|         │
    コンスタンティノス    桜田ジュン      . ....│       /.| | |  (__)i  |________|         .│
                                 ....│        | | |:_:_:ハ:_:_:_/_/  \, 、/ \        │
    ヘラクロナス       笹塚        ..... ....│        | | |     /  ( ●)  (● ) \     .....│
                                 ....│        | | |     |    '" (__人__)"'  |      │
    エピファニア(幼少時)  雛苺         . ....│        | | |      \     ` ⌒ ´  /     .....│
                                 ....│        | | |      / ゝ    "`   ィ `ヽ.       │
                                 ....│        | | |     /             \     .│
    ヘラクレイオス(父)   やらない造       ....│        二二 ──″  /          r、  ヽ   ...│
                                 ....│        (三と___ ノ |              | l"  |    .│
    エピファニア         やる夫母        ....│         ∥       |              l/'⌒ヾ  ......│
                                 │                  |              |ヾ___ソ   ...│
                                 └────────────────────────┘




93◆MwGEcqIDcI2009/03/03(火) 04:08:19.68 ID:PCg0c0.o

 やっとここに立っていた

┌─────────────────────────────┐ 
│                                              │ セルギオス          やらない夫    
│          /        /|        | l l     \          .│ 
│           /  i    l   / |    ィ  | l ト    ヽ       ......│ ボノス             ヴィルヘルミナ   
│         /   i    l  /   |   / | リ  | | l   l  '        │ 
│       /   j    l /   |  / l /   | |  l  |   '        .│ テオドロス・トリトゥリオス  伊藤伸江    
│       l    |   |l /   /  / //    ||  l   l  l l       │ 
│        |    |   ||/- .._/ /  〃    ||   l  ト  l |      ...│ バアノス            5-2担任   
│         |    |   |||  /_,.===一'    L ___LLl | |      ...│ 
│         |     |   |  / /::::::::丶      /::::㍉|ハ l |       │ ハートマニオス        ハートマン軍曹
│       |    」    | /  {:::::::::::::|      l::::::::l i ハ/ |       │ 
│       |  / |   |     ヽニニソ        lr-‐ソ i ハ  |      ....│ エウドキアの侍女      泉こなた
│       |  {  |   |             ,  ` ´  l   |        .│                  柊かがみ
│       |   ヽ |    |                     l  |       .│ 
│       |    |   |    /⌒   ___       |  |       .│ マルティナの侍女      松岡美羽
│       レ    l   |  /         ヽ    /  l       ..│                     伊藤千佳
│        /     l   ト {          ノ   /   l        .│ 
│      /     l    l `          /  ィ/|    l       ....│ 
│ヽ.___/  /  / ∨  l     ` ァ---‐‐  ´ / |∥  ,'        .│ トンヤブグゥ         ホロ
│、_ / /  /     ∨  ト、   / ノ  \/  /   |∥ ,'         .│ 
│. / / , ヘ     ヽ  | ` ハ /    ヽ/    |∥ /        ....│ エピファニア         桜田のり
│     /    \     ヽ|  / | \     |\   |〃/         ...│ 
│   /       \     / o|    \  /  \ |/          ...│ ヴァハン           井川ひろゆき
└─────────────────────────────┘





94◆MwGEcqIDcI2009/03/03(火) 04:08:44.01 ID:PCg0c0.o


┌──────────────────────────────────────┐
│                        .,Å、                              .│
│                     .r-‐i'''''''''''i''''‐-、                            │
│                    o| o! .o  i o !o                           .│
│                   .|\__|`‐´`‐/|__/|                          ..│
│                    |________|                          ..│
│                   / \    / \                         ....│
│                  /   (一)  (一) U \                         │
│                  |      (__人__)    |                        │
│                  \     ` ⌒´     /                        ...│
└──────────────────────────────────────┘


┌──────────────────────────────────────┐
│                   .,Å、                                   .│
│                .r-‐i'''''''''''i''''‐-、                                 │
│               o| o! .o  i o !o                                .│
│              .|\__|`‐´`‐/|__/|                               ..│
│               |________|                               ..│
│                                                       .│
│                         __                          .....│
│                      .-´    ``ヽ                         │
│                     /  ヽー     `ヽ                     ......│
│                    / ノ    (O )ノ ̄ ̄`ヽ、―ニ                 ..│
│                   / (●) __)⌒/ ´`ヽ _  三,:三ー三,:             ....│
│                   | ::⌒(__ノ/  ノヽ--/ ̄ ,    `   ` ̄ ̄ ̄           │
│                  。ヽ 。   )(  }.  ...|  /!                      .│
│                     ヽo (__ン  }、ー‐し'ゝL _                   .....│
│                    人  ー   jr--‐‐'´}    ;ーー------            │
│                   /        ヾ---‐'ーr‐'"==                 .│
│                               |                         │
└──────────────────────────────────────┘





95◆MwGEcqIDcI2009/03/03(火) 04:09:56.68 ID:PCg0c0.o

 どうにもならない今日だけど 平坦な道じゃきっとつまらない

┌────────────────────────────────────────────────┐
│          .,Å、                                                          .│
│       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、                                                        │
│      o| o! .o  i o !o                                                       .│
│     .|\__|`‐´`‐/|__/|                                                      ..│
│      |________|                                                      ..│
│      /   \ , , /\                                                    ......│
│    /    (●)  (●) \                                                    .│
│     |       (__人__)   |                                                      .│
│      \      ` ⌒ ´  ,/                                                     .│
│.      /⌒ ̄ ̄ ̄ ̄〆⌒,ニつ                                                    .│
│      |  ,___゙___、rヾイソ⊃                                                  ...│
│     |            `l ̄                                                     .│
│.      |          |                                                       │
│                 /    /    /   /   /   /   /   /                   .│
│                /    /    /   /   /   /   /   /                    .│
│              /    /    /   /   /   /   /   /                      .│
│             /    /    /   /   /   /   /   /                       .│
│  / ̄〈  / ̄ / / ̄/ / ̄/ / ̄〈   / ̄〈 / / ̄〈   / ̄〈                       .│
│  l/",ニヽ l/",ニヽ l/"ニヽ l/",ニヽ l/",ニヽ  l/",ニヽ  l/",ニヽ  l/",ニヽ                       │
│  ノl_[,・ω)ノ|_[,・ω) ノ|_[,・ω) ノ|_[,・ω) ノ[_[,・ω)  ノ|_[,・ω)  ノ|_[,・ω)  ノ|_[,・ω)                       │
│   ( _ii_/ ( _ii_/ ( _ii_/( _ii_/ /"ノii__il)⌒ヽ"ii__il)⌒ヽ "ii__l)⌒ヽ "i__il)⌒ヽ                   .....│
│   |ヽ0´|  |ヽ0´|   |ヽ0´|  |ヽ0──0 ─|─:0:|────l────l─→──l───→───→──→      │
│  ノ/'i'i'iゝ ノ/'i'i'iゝ ノ/'i'i'iゝ ノ/'i'i'iゝ ノ'i'i'i'i'iヽ_ノノi'i'i'iヽ_ノノi'i'i'iヽ_ノノ'ii'i'iヽ_ノ                    .....│
│ /(/´"J /(/´"J /(/´"J /(/´"J   (/´"ヽ)   (/´"ヽ)   (/´"ヽ)  (/´"ヽ)                      ...│
└────────────────────────────────────────────────┘

       ホスロー2世       橘ワタル             カワード2世       春風千桜

       シーリーン        貴嶋サキ 


96◆MwGEcqIDcI2009/03/03(火) 04:10:29.83 ID:PCg0c0.o

 きみと生きてく明日だから 這い上がるくらいでちょうどいい

┌────────────────────────────────────────────────┐
│                             /       / __∠_/./   / //        ヽ           ......│
│                              / ,,.   イ"/ .//   // /-ー 、/|      ヽ          ......│
│                           / //   /! /  //   /x'"  /  /ヽi      ヽ            │
│                             // /   / |/  !/ ー- "   /  ./   | ヽ      `,           │
│                          /  /   /   !  _       / /     | /`      |           │
│                             ./   イ   ,,==-、    /-'",__    | /|   ,i    |           .│
│                              }   '|  /./::::o:::i       ,=_ニ;,、 i/ .|    /     |         .....│
│                          /    | ./  {:r、:;=:!       /::o::ヽメ   |  /    !         ......│
│                         ,/       } '  丶二ノ         {:::::::::::::} `, .|  K r 、  /            │
│                        /      /::::::::            ヾーン  .V / | |.| h/           ....│
│                        /   ./   | ::::::        '        ̄    /  / v. )ι            .│
│                      /   //    !                :::::::::::: / /  / / ,/            │
│                     /   / /     ヽ               ::::::: /./      ' /             .│
│                     / / / /      ヽ、    r--  、       / /     r"            .....│
│                   . / //  /        /  \   ヽ   >        /.,┴、j-n、ノ             ......│
│                   / //  /      /   / ` 、       _,,,..=/r+   "  ~~}_               .│
│                    .// /      /     ,r--/`''''     ''''/   / >.-=''''''""`'=.<              │
│                    / /      / __,,/  \        ト、/  i        }              .│
│                   ./ /       (_  !,      \   _,,ノ' /  /_|        `,            ...│
│                    /       / )  ` ,      ` >r  / // |          |            ..│
│                   /       /   `-n  `- .,   -人_//, / ,. |            |             .│
│                       /  ./      `-''~ヽ+,rヽ+"i O /n,_/,_-" |          |            │
└────────────────────────────────────────────────┘

        シャールバラーズ    糸色望              シャーヒーン       木津千里

        ラーザード        ハルバコス




97◆MwGEcqIDcI2009/03/03(火) 04:10:54.79 ID:PCg0c0.o

 どうにもならない今日だけど 平坦な道じゃきっとつまらない

┌────────────────────────────────────────────────┐
│              .  -―-  .                                                  │
│            /         \                                               ....│
│            /     /ヽ__ ¦   ヽ                                             ......│
│          ′: /_,/   } ハ`ト、 i  |                             .,Å、              ....│
│            i i i∧ {   ′}ノ }l i|                          .r-‐i'''''''''''i''''‐-、            .│
│            | l l{ ヽ     ‐--‐l トl                         o| o! .o  i o !o           │
│          、l ト ,_,ノ      l |1                        .|\__|`‐´`‐/|__/|            .│
│              l lい   r ¬   l l !                         |________|          .....│
│  .         <ヽ l¦人   ` ´   ノli 八__,ノ}                     /           \           │
│          \>(^v′〕フT   { liハー‐ ′                    |     \   ,_   |        ......│
│           { ,}、Y{   \_/ ノT⌒ヽ                      /  u  ∩ノ ⊃―)/           .│
│  .          /ヽ   | \__, ィ介く__ノv'  〉                     (  \ / _ノ |  |            │
│            / / ハ  !__ }  }l l_,{   .  {                      .\ “  /__|  |            .│
│         { ' { }  マ!}'  }l l{   }=ィ′                       \ /___ /            │
│             Vl   .′  }l l{    { |                                            ....│
└────────────────────────────────────────────────┘

        ムハンマド                            ハディージャ     リサリサ

        アブー=バクル   ジョゼフ・ジョースター         アリー        花京院典明

        ハーリド        DIO





98◆MwGEcqIDcI2009/03/03(火) 04:11:39.45 ID:PCg0c0.o

 きみと生きてく明日だから 這い上がるくらいでちょうどいい

┌────────────────────────────────────────────────┐
│                              __,. -――- 、、_                               ..│
│                             ,ィ'-'"´⌒^^⌒`丶丶、                             │
│                            〃_r冖'⌒^^⌒'ー、_`ヾ'、                            │
│                           /{ノ         ) ヽ、ぃ                          ......│
│                          ノ /// / /  /  /}  i`、} 、                          ...│
│                          \{ l i i,l+‐-/,ィ/‐リ-、 l | |l >                          .│
│                           | l |__l ィ=ミ´ノ ィ=ミ ノ/ , l イ                          ....│
│                           从ト トi、::::  ,  :::: メ/ノ,イ lト、                           .│
│                           / ク、下ゝ、 ー一  彳彡イl l lトミ 、                        ....│
│                           / ノ/〈`ヽ``ニ=y=<ノ`l '、 l l l \ヽ、                       │
│                        __/ノ / ,八、 ,'´  /  ヽ 入ヽヽ、l l \\                     ...│
│                     , '´イン /r'´、,:'^"'-、_ {、  _l,.,.,._ `ト、ヽ、  \\                   .....│
│                    / /ノ / ゝ、 /^'t、,_  `'}ー'"   }  } ヽ 'ー、  \\                  ...│
│                  ,イ / ノイ/  l У   `'ー人-‐ ''"~´'、_ノi、丶、 `ヽ、.ヽ ヽ                  .│
│                 / /,r'  ノ /   ,ト/      /三、    ヽーt、 ヽ  ヽ ヽ ヽ               ......│
│                / / /  ノイ   / ノ      / | | 、    ヽ  l   ヽ  ヽ ヽ ヽ               ...│
│               l l {   }/   l        / | | | ヽ      ヽ .l   {   〉 ヽ l               .....│
└────────────────────────────────────────────────┘

       解説      高良みゆき                   協力       歴史雑談所の皆様

                                                    各歴史系スレ





99◆MwGEcqIDcI2009/03/03(火) 04:12:05.67 ID:PCg0c0.o

                                         
                               / ̄ ̄ ̄ ̄\
                                    |        |
                                   |  _/\_  | 
                                |_| + |_|  
                                    |______|
                               / _ノ  .ヽ、\
                               |  (●)(●) | 
                               |  (__人__) .| 
                               .|   ` ⌒´   } 
                                |          }
                                ゝ     ノ
                                ,. -''"  ̄ ``''-、
                              /:::/:      ヽ \
                            ∧ /ェェェェェェェェェェェェェェェェ ヽ_
                            テ.'''''i'''''i'''''''i''''i''''i''''i'''i'''i'''i''i''''''i
                         _,, - {ニ ァニ、ニニニニニニニニニニニニニ ァニ、
                       ∠二______|:| | .||/ ̄ ̄_ ̄ ̄`n; | .l~`ヽ、_
                      _,l____ _____|::r'  -  ,.イ;彡i iミミ;ヽ、. .::!"  ・iニニニl,,___
                      『 や る 夫 が バ シ レ ウ ス に な る よ う で す 』
                   | ! |=ニニニ=、l::| ・  i^i.i^i.i^i.i^i.i^i.i^i.i^i:::|   : ! iニn二nニニニl二i,
                _,,,,--|__・__レ'二 ヽニ\!   |二二二二二二:ヽ:|   | /__,..- 、ヽ三┐i
          ,_____,/, へ___|,,, / ̄∩~\./二二.|/i⌒iヽ    /i⌒iヽニニニニ゙:l ∩∩|::iヽ、___\
         , ,|  _,..-'''"    ̄| ∩   ∩| ̄ ̄ ̄| |--| , -┸ 、|--|-トi- , -┸ 、. n !::!    , --┸-.、  ;;
         ,, | /i  ri ロロ ロロ |  ∩   !_____| | /     ゙ヽ.|._|/     ゙ヽ_|::|  , ∧  ,.;;:,;;;';.,,:::
         三三 !_ロ,.;i;';;;,, r'ニニ/三.;ii';;,,二Y----i./: . : .: .: .: .: .:.;;:i::、;  n   nヽ:| _/ |lL| ,.;;:;,.;;';.,,,',,
           ,; ;;;|フ,.;;,.;;:。:;;ヽ ri |  ,::、;:,,;,;,, |,  r==、_______________;:、;:;;::;、=======テ , -'" ̄`゙ヽ、 。;:.;;:;:;;
         ;,.;;:。);:;;::、;; ;;::、;).|__| Yii;:i;;:/; ;ヽ/ニ|.i i i | ;:;,.;;';.,,,',ノ,.;i;,.;i;';.,,';.,.;i;';.,,,ニ/: : : :     ヽ';.,,,;:;,.



100◆MwGEcqIDcI2009/03/03(火) 04:13:29.85 ID:PCg0c0.o
寝る前に懐かしのアニソンを聞いたら
頭の中で何かが弾け、勢いだけで制作したらこんな時間に…(;゜∀゜)

そして勢いで投下。
やってみたかったんです…orz



101以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/03/03(火) 04:48:24.73 ID:/HT7mHg0
昔インドネシアに住んでた関係でムスレムと馴染みがあるので、日本でのイメージが相変らずテロと野蛮と狂信者一色なのが少し残念
まぁこればっかりはしょうがないんだけれどね。信徒11億の世界宗教が原理主義1枚板であるわけがないですよとか
何も全員が厳格な戒律全てをそのまま実行している訳ではなく、地域や時代によって解釈や適用は千差万別ですよとか
普通のムスリムは信仰を侮蔑でもされない限り、外国人や異教徒に対しては割と親切ですよとか
口で言った所ですぐに納得してもらえるようなもんでは到底ない。マスコミも徹底してテロやステレオタイプの報道しかしないし

そういう中で>>1さんの心遣いは非常に良いものだと思います。
「偶像崇拝禁止?たかが1やる夫スレで過敏過ぎるだろ。これだからキチガイ信者は」と切り捨てるのでなく
見ている信者が一人でもいる可能性がある以上、その信仰を尊重しよういう姿勢は素晴らしい物だと思いますよ。
宗教対立の解決は結局互いの理解と尊重に行き着くしかないわけですし


102以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/03/03(火) 04:54:28.00 ID:/HT7mHg0
何か長文書いている間に投下来てたー!
空気読まずに申し訳ないorz


103以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/03/03(火) 07:48:22.92 ID:Xd5mlBco
最後やらない夫目立ちすぎww


104以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/03/03(火) 14:55:25.76 ID:wGKJtvw0
ムハンマドのAA書いてもいいっしょって言ってるけど
マズかったらやる夫がバシレウスになったようですから
>>1が第2のラシュディになったようですにスレタイ替わるがなww


105◆MwGEcqIDcI2009/03/03(火) 22:33:49.72 ID:PCg0c0.o
>>101
同じことはキリスト教でも言えますよね。
進化論やら映画「パッション」の論争とか見るとそれを実感します。
ただ残念なことに、イスラームは日本でキリスト教ほど知られてないので、どうしても強烈な部分のみが
クローズアップされがちなのでしょうね。

それはそれとして、すでにご指摘頂いていますが、ムスリムの人がこのスレ見たら
預言者以外の部分でお怒りになりそうですがねw




106以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/03/04(水) 06:13:12.37 ID:qxddhOQo
そういや1年位前アニメ版ジョジョでDIOがコーラン読むシーンが中東で批判されてるって報道があったね。
悪役にコーラン読ませイスラムのイメージを傷付けた、なんて言われて。
実際には一部の人間がネット上で煽ってるだけだったのに、
過剰な報道で出荷停止までされたんだよなぁ…。


107以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/03/04(水) 08:45:25.60 ID:Kodlruko
コーラン読みながら殺人指令はさすがにヤバイと思うww


108以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/03/04(水) 15:25:40.25 ID:pyuFqcko
ムスリムの人の「クルアーン信仰」はすごいからな。
「聖なる場所」はどこもかしこも、デザイン化されたクルアーンの文言で埋め尽くされている。

ムスリムの人たちは否定するだろうけど、アレは、偶像崇拝を禁止された結果生まれた、
偶像崇拝の代行行為なんだろうな。


109以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/03/04(水) 20:38:16.21 ID:Y5T5t9co
一方日本人はフィギュアを作った


110以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/03/05(木) 22:18:20.23 ID:DLiIS1Qo
>>109
キリスト教徒も含めて、たいていの信仰には神の「フィギュア」、もしくは「マスコット」がセットだよ。


111以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/03/05(木) 22:19:49.52 ID:uWrBzB2o
一方日本人は萌えフィギュアを作った


112◆MwGEcqIDcI2009/03/06(金) 20:58:26.35 ID:7WFgVrUo
>>106
共同通信が記事にして、騒動になったんですっけ?
ほんとペンは剣よりも恐ろしいといいますか…。

>>109
観音像が萌えフィギアのはしりなんですかねw


113以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/03/06(金) 21:14:13.83 ID:bea74MYo
>>109
>観音像が萌えフィギアのはしりなんですかねww
その発想はなかった…けど納得がいってしまうww


114以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/03/06(金) 21:30:35.46 ID:KVWGNGM0
「日本霊異記」、中巻第十三、「愛欲を生じ吉祥天女の像に恋ひ、感応して奇しき表を示す縁」。

昔の人は格が違った・・・


115◆MwGEcqIDcI2009/03/06(金) 21:59:32.78 ID:7WFgVrUo
>>113
ちょっと探してみたらこんなのがw 
http://www.lfd.jp/life/archives/2009/01/28205549.html

>>114
今の感覚で言えば、CLAMPの聖伝に出てくる吉祥天様に
もよおしたようなものなんですかね…w
しかし、昔から日本人のレベルは異常ですねw


116以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/03/06(金) 22:25:15.39 ID:9NLTPlwo
>115
エジプト人「甘いな日本人、その程度我々は2100年前に通過した!」

ttp://www5b.biglobe.ne.jp/~moonover/bekkan/ooparts/neta_02e.jpg

紀元前100年ごろのイシス・アフロディテという女神像だそうで。


117以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/03/06(金) 23:34:44.85 ID:0sN8XBQo
イシスはエジプト神話の神、アフロディテはギリシア神話の神。
アレクサンダーの征服以後の、エジプト神話とギリシア神話の混合神だね。


118以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/03/07(土) 16:01:10.94 ID:5ALeRHk0
オシリスとイシスが兄妹だったり、ぬこが神扱いだったり、古代エジプトはレベル高いからなあ

オタは古来からの伝統の模倣者に過ぎないんだよなあ


119以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/03/08(日) 13:41:51.54 ID:yky69Xco
>>116で逝けてしまった俺は
人として上がったのか下がったのか・・・


120以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/03/08(日) 17:42:56.77 ID:Bzd/za2o
イギリスが19世紀あたり、猛烈なエジプトブームだったそうだが、
ようやく得心がいった。そういうことか。


関連記事
スポンサーサイト
[タグ未指定]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yaruowohiroiyomi.blog.fc2.com/tb.php/283-49715c34