やる夫がバシレウスになるようです 第八章 それぞれの誓い

54◆MwGEcqIDcI2008/12/08(月) 22:00:28.02 ID:R3oQrDoo
~前回までのあらすじ~
市民と教会の協力を得たヘラクレイオスはペルシャ遠征に乗り出した。
しかし、市民から成る軍を率いて迎えたペルシャとの初戦は惨敗に終わる。

一方、ヘラクレイオスとその姪マルティナの間には特別な感情が生まれていた。
そして二人は教会によって禁じられた結婚を行った…。



□主要登場人物紹介
ヘラクレイオス一家
◆ヘラクレイオス     やる夫      本編主人公、皇帝。恋愛事となると浮き沈みが激しい。
◆マルティナ        アナ・コッポラ(苺ましまろ)   ヘラクレイオスの姪だが、伯父ヘラクレイオスと結婚する。
◆エウドキア        翠星石(ローゼンメイデン)   ヘラクレイオスの皇后、故人
◆テオドロス        オプーナ    ヘラクレイオスの弟、兄を支える常識人
◆コンスタンティノス    桜田ジュン(ローゼンメイデン)   ヘラクレイオスとエウドキアの息子、共同皇帝
◆エピファニア       桜田のり(ローゼンメイデン)    ヘラクレイオスとエウドキアの娘
◆エピファニア(幼少時)  雛苺(ローゼンメイデン)    

◆ヘラクレイオス(父)  やらない造   ヘラクレイオスの父(同名)、故人
◆エピファニア       やる夫母    ヘラクレイオスの母、空気





55◆MwGEcqIDcI2008/12/08(月) 22:01:18.15 ID:R3oQrDoo

側近
◆セルギオス       やらない夫     コンスタンティノープル総主教、ヘラクレイオスの友人でもある。
◆ボノス          ヴィルヘルミナ(灼眼のシャナ) 元老院議員兼将軍
◆ハートマニオス    ハートマン軍曹(フルメタル・ジャケット) 市民軍の訓練教官


ササン朝ペルシャ
◆ホスロー2世       橘ワタル(ハヤテのごとく)   帝国征服を目論む若き君主
◆シャールバラーズ    糸色望  (さよなら絶望先生)  シリア・エジプト方面軍司令官
◆シャーヒーン       木津千里 (さよなら絶望先生)  小アジア方面軍司令官



解説
◆高良みゆき  (らき☆すた)




56◆MwGEcqIDcI2008/12/08(月) 22:02:50.96 ID:R3oQrDoo

みなさん、こんばんは。
毎度お馴染みの解説担当、高良みゆきです。

さて、物語はいよいよ帝国とササン朝ペルシャの本格的な戦いへと
入っていくわけですが、今日はやる夫さんの時代よりもずっと昔から
東西二大勢力の係争地であった、アルメニアについて解説したいと思います。

        r-、
           rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、
         ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、
         /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ
       / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、: : : ヽi : ',
        / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 : : ヽ : !
.      ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: |
      l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V
       |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !
      l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!
        ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i
         ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!
      r 、     /|: :!|: : |, '^'、 ,ハl:/: : :,! : ',|
     ヽ ヽ_r_v r! :ヾ―l,  V  /: : : ハ: :ヽ
        Y,. -{ Y!:',: :ヽ:.:.V´,フ、ヽ/ : : /:.:`i,: : :',
       l、/´)ハヽ'、 :ヽ:.ヾイ|.!|、! : :, ':.:.:./ ! : : ヽ
      / `ュ,ノ }i 〉ヽ :ヽ:ヾ|,|,!'l: :/:/:., '  !: : : : ヽ
        ト´、  ノ l':.:.:.:ヽ:}:.:.::.:.:.:|/:.:i//  l: : : : : : i
        !  `    !:.:.:.:.:lノ:.:.i:.:.:.:.:.:.,' /  l: : : : : : |




57◆MwGEcqIDcI2008/12/08(月) 22:03:40.97 ID:R3oQrDoo

イントロダクション
7.アルメニア
ノアの方舟が漂着したとされるアララト山をはじめ
アルメニアはその国土の大半が山岳地帯でした。

位置からして両大国の狭間である上に、この高地帯を押さえれば
敵国へ簡単になだれ込める地理環境から、アルメニアは東西勢力の天王山の役割を果たしていました。



                               
                                
             __,,.. .-‐ '''""`゙''ー-、,_       
         , -'""'''- .._          ""'''‐-        
     _,..-'''"        ``丶、.___,,.. .-‐ '''""~~""''' ‐- ...,,__
_,..-'''"                 ``丶、._            _,,..-‐''~""''' ‐- ...,,__
                         `゙''ー-、,_   _,,..-‐''            ~""''' ‐- ...,,__
                              ~""''' ‐- ...,,__






58◆MwGEcqIDcI2008/12/08(月) 22:05:21.06 ID:R3oQrDoo

また、アルメニアに住む人々は人種、習俗の面では、パルティアやササン朝に近い存在でしたが
キリスト教を信仰していました。 このため、どっちつかずのこの地をローマ(後にビザンツ)とササン朝は
アルメニア王家の後継者問題へ干渉するなど、この緩衝地帯をめぐって火花を散らしていました。

          .,Å、                                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、                             イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
      o| o! .o  i o !o                              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
     .|\__|`‐´`‐/|__/|                             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
      |________|                             /:;イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l';::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::|
      /  ─    ─\                          /   l:::::::::::::::;:イ:/';:::::::lヽ::::::l ';::li:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  
    /    (●)  (●) \  「「アルメニアはどっちの味方か        l:::::::::::;イ「 トr、:::::l \:l ヽl ';:::::::::::::::::::::ト:l:::::/   
    |       (__人__)    |    態度をはっきり示せ              l::::::::::/:l l ';::リ ';::l  '´ 「::て ァ:::::「ヽ:::::::/ l:',:::/
    /     ∩ノ ⊃  /               すんだお。」」       l:::::::/l::::l ヽ  ';l   ヽ::::/ ';::lソ/l::::/ l/
    (  \ / _ノ |  |                               l::::/ l::l',  丶    ̄ ̄  ノ_';lノ l:/
    .\ “  /__|  |                               l:/  il \ ヽ-─、   / ヽlレ l/
      \ /___ /                               l          \___, -'´    ヽ\
                                                     / l  l:/ヽ     il l`‐ 、
                                                  /   l  l:::ヽー--‐' ´/ l   `‐、
                                                 ,イ       ', `‐┐::::::::::ノ  /   / ̄ヽ





                     アルメニアの皆さん。
                    ∧ ∧    ∧ ∧    ∧ ∧  
                   (><;)   (><;)   (><;)  ううう…
                   /つと ノ   /つと ノ    /つと ノ   板挟みは辛いです。
                   しー-J    しー-J    しー-J  





59◆MwGEcqIDcI2008/12/08(月) 22:06:14.96 ID:R3oQrDoo

ちなみに余談ですが、ヘラクレイオス一門はアルメニア系貴族で
それもアルメニアの名族アルサシド家に連なる名門中の名門でした。

                    X     ______          X
                   /}  /. \     /,ヽ
               ×   / / /    __\   /  .ヽ、 . . ゜
 ノ//               _ノ_,ム′   <(:::::) > <─‐ > ヽ、        ,
             _/ /,. -‐〉:::::::::´ ̄`/   i  ヽ´ ̄:::ヽ     ;
      ☆ .     ,. '´!{  ゝ-‐''^""¨二.ノ ヽ__人_ノ   :::::ヽ
           ×x .   ぃ     .ノ                 .|       
      . '´     ,. 介iー-、 {        ー─        |
|  X  /       /ヽ' L!  ヽ. Y                  / ′ ; ☆
  x /      / /⌒ヽ  込J        ,.‐ヽ      /    / ゛
  i'´       /-r‘ー、  ヘ-┴‐〉 `'i¬  ヘ.__{:::::::}.    /   ゜ .
  ー 、 ---'´   コ:..:.}:    \ 丶  .l | -、匸⌒´:_;-、ノ }_ ´        ゜ ×.
    `ヽ、    └;.:.    ..  }  〉 ヽ.| 〈__:,.イv/´〕、冫`i  x
       ` ¬ゥ´:..:....:..:..:..: ,ノ、 \ { !    {.{j_/,ィう′ !
     x '   Y:..:..:..X:..:..:.∠.._    ヽ.} |.     } `マ^V   |      X






60◆MwGEcqIDcI2008/12/08(月) 22:07:08.80 ID:R3oQrDoo

                  / ̄ >―───―-
             , -ー─ |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : `丶
             |: : : : : : l: : : : : : ヽ: : : : : : : : : : : : : : : \
.           |: : /: :.:|: : | : : : : l\ : ヽ: : : : : : : : :\: :ヽ
          j/ : /: :.|: : | : : : : |ー\‐丶-: : : : :.ヽ: :\ハ ┼
          /: : : / : : |/|l.: : : :.|   _\ }\: : : : : l: . : |:|
           /: : : / : : ∧ :八.: : :│ 行う示㍉ヽ: : : j\: |:| _人__  つまり大したエリートだったわけですね。
        /: : : : | : : ,′'x=ミ、 : : l、  |j:_ハ_jⅣ:.ヘ : / : :j/:| `Y´+
         |: :/| :│ : | /イノ'ハヽ :{ :>弋_Yソ |│:.Vヽ: : :│ +   やる夫さんの癖に。
         | :ハ: : ヽ:小'{iヘ_Yソfj⌒ヾ、 ''  ̄  ,| j: : :! } : : |
         ∨ ヽ: : ト{ ハ ゞ'´/tー'^ヽ`ー‐ '´|/∨:|イ : :│
        ヽ   \!/\j__''_ノ ∨  }    / : : :.|│: :│
               |: :.:ノゝ, __/⌒'<_ イ.: : : :.:|⊥:.:八
               |: :/: :j: : |/ ノ`ーくヽ ∨: : : : : リ'⌒\丶
              ∨: :/ : /   ̄ヽ_)_)‐': : : : :〃    `、:\
            / : / /7   Y '´ ,ィ’ : /: :/       |: : :\
             /: : : / ∧{.   ノ // : : /: :/      │: : : :.ヽ
          /: : : /{ノ ヽ\ー/「 /! : :∧:/       ハ: : : : : :i
            /: :./ :厂\ \\ヽ∨∧ / 〃          {: ヽ.: : : :|



         ____
       /      \   
      /  u   ノ  \  
    /      u (●)  \  主人公なのに
    |         (__人__)|  ひどい言われようだお…。
     \    u   .` ⌒/





61◆MwGEcqIDcI2008/12/08(月) 22:07:41.33 ID:R3oQrDoo




         「やる夫がバシレウスになるようです 第八章」  







62以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/12/08(月) 22:08:07.89 ID:eitabbIo
なんちゅう始まりだww


63◆MwGEcqIDcI2008/12/08(月) 22:08:25.44 ID:R3oQrDoo

さて、ヘラクレイオスとマルティナが帝都で結婚式を挙げ
市民達の非難を浴びていたその頃…


――― AD.621 (ヘラクレイオス帝治世第十二年)
      カッパドキア ビザンツ軍陣地


                  γ⌒丶      日の出と共に起き出して~♪
                  / =O=ヽ     
                  ̄(,,゚Д゚) ̄     走れと言われて一日走る ~♪
                   /”つ C′    
                  人 Y        
             (( (( (__(__)         

                   ____    ____    ____    ______o
                  L__o__|_ L__o__|_ L__o__|_. /      /
                  (; ・ω・)  (; ・ω・)  (; ・ω・)  /____/
    ____         _( つΥ⊂_( つΥ⊂_( つΥ⊂   ____   ./
    L__o__|_      L__o__|_ L__o__|_ L__o__|_   L__o__|__/
 ~ ( ;´3`)    (( (((; ・ω・)  (; ・ω・)  (; ・ω・)   (; ・ω・)./
 ~( つ ⌒ つ     _( つΥ⊂_( つΥ⊂_( つΥ⊂    (  つ つ
 ~ 人  Y       L__o__|_ L__o__|_ L__o__|_     人  Y
   (__(_)   (( (((; ・ω・)  (; ・ω・)  (; ・ω・)    (( (__(_)
             ( つΥ⊂ ( つΥ⊂  ( つΥ⊂
              人  Y    人  Y   人  Y
        (( ((  (__(_)   (__(_)   (__(_)
            ザッ!   ザッ!   ザッ!



                       - ー -
                     /: :ノ ハ ',: ` 、
                     ,'::_/ (○) \_: ヽ
                 /: : : : : : : : : : : : : : |
             ,  - ー┴========= ‐┴ ‐ - 、
              (:::::::::::::::::;;;;;;=== ヾr===ミ;;;;;;::::::::::::::)
            `゙ ー- r l ((◎_) i|;;(◎))≡l -ー ' "
                 l(|/ ̄ ,r'、_|L;;i ̄ミ |ノ!     ちんたら走ってんじゃねぇ、このクソ虫共!
          /⌒\    i_|  /  _ii_ ', ヽ l,/     ペルシャ行く前に、戦争終わるぞ!
        / ⌒\ノ     ! ! l"---`l.!! i .!
       /   ⌒ヽノ . ノ: ヽ  ヾ===;ノ|ノ ./──--- 、
     /ヽ ,. ⌒ヽ/ー": :/: :| \  -‐   /l: :\: : : : : :l
   /: : : :`ヽノ`= ': : : : : /: : ヽ/i` - - "l\|: : : :ヽ: : : ::|




64◆MwGEcqIDcI2008/12/08(月) 22:10:10.66 ID:R3oQrDoo

ヘラクレイオスが帝都に戻っている間にカッパドキア駐留の市民軍には
猛訓練が実施されていた。


     ∧_∧ \
     (; ・ω・)  ヽ     グググ…
    (⊃コ===>
     (,,,  \  ,:' 
     (__ノ`  /


       ∧_∧ \
       (; ・ω・)  ヽ        シュッ!!
      彡 ゝ   ニつ]    ----==≡
       (,,,  \  ,:' 
       (__ノ`  /


         ∧_∧ \
         (; ・ω・)  ヽ     グググ…
        (⊃コ===>
         (,,,  \  ,:' 
         (__ノ`  /



    /ノ 0ヽ
   _|___|_
   ヽ( # ゚Д゚)ノ   このくらいの距離の的を一発も当てられんで
     | 个 |     どうする、このウジ虫共!
    ノ| ̄ ̄ヽ
     ∪⌒∪





65◆MwGEcqIDcI2008/12/08(月) 22:11:35.51 ID:R3oQrDoo


         .∧__,,∧
        (´・ω・;)  サー、いくらなんでも2スタディア※先の
         (つ と)   的に当てるのは無理であります、サー
         `u―u´

                                   ※尺度スタディオンの複数形
                                    1スタディオンは約180m



    /ノ 0ヽ
   _|___|_
   ヽ( # ゚Д゚)ノ  誰が言い訳しろといったッ!?
     | 个 |    ゴミが、見本見せてやる!
    ノ| ̄ ̄ヽ
     ∪⌒∪





66以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/12/08(月) 22:12:01.65 ID:eitabbIo
この間、ペルシアとゆかいな仲間たちは空気を読んで攻めないのかな?


67◆MwGEcqIDcI2008/12/08(月) 22:12:44.16 ID:R3oQrDoo


              
       /⌒ヽ、            
      ,i゙ ノ 0ヽi            
    _,,,,ri--――''┼--,,    
    'ー-r:::#て・7('・{"゙゙゙     構えて狙って、こうッ!
      k" /_゙,;'`;l              jl       //                       
       .{ i (ヽソ/               l ||  ヽ \/
      ,ノ"ヽ;,二ノヽ,,,,,_          | ||   ゝ   /    バシュッ!!
    ,,,-彡_,r''" ̄ 「/ ̄/ ̄/;二"二"二((二((三三C≡=─
  _,-|  r'" 二 ==i ニニ二/\/ccccccc//_ヽ )   ヽ
 <、、゙l  - ̄ ̄C=] ノ;ヾ / ⊂ニニニ二二ソニニニソノ/⌒ヽ\
   ,l゙゙'l、  」ニニ二二〈ー;; \/二L_」 j
  /  l  /;:: /{ ̄`)ノ ーーー \   /
/´   ゝ ;;::/ {  ̄ソ  ヽ      /





    ドォォォオオン!!

                          __,,:::========:::,,__
                        ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...
                      ..‐´      ゙          `‐..
                    /                   \
        .................;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::´                      ヽ.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.................
   .......;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙      .'                            ヽ      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;......
  ;;;;;;゙゙゙゙゙            /                           ゙:               ゙゙゙゙゙;;;;;;
  ゙゙゙゙゙;;;;;;;;............        ;゙                             ゙;       .............;;;;;;;;゙゙゙゙゙
      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;.......;.............................              ................................;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙
                ゙゙゙゙i;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;l゙゙゙゙゙
              ノi|lli; i . .;, 、    .,,            ` ; 、  .; ´ ;,il||iγ
                 /゙||lii|li||,;,.il|i;, ; . ., ,li   ' ;   .` .;    il,.;;.:||i .i| :;il|l||;(゙
                `;;i|l|li||lll|||il;i:ii,..,.i||l´i,,.;,.. .il `,  ,i|;.,l;;:`ii||iil||il||il||l||i|lii゙ゝ
                 ゙゙´`´゙-;il||||il|||li||i||iiii;ilii;lili;||i;;;,,|i;,:,i|liil||ill|||ilill|||ii||lli゙/`゙
                    ´゙`゙⌒ゞ;iill|||lli|llii:;゙i|||||l||ilil||i|llii;|;_゙ι´゚゙´





68以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/12/08(月) 22:13:47.75 ID:eitabbIo
ハートマンさん、チート過ぎます(><;)


69以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/12/08(月) 22:13:57.79 ID:xaOfUVYo
いつからなのはさん内蔵してんですか軍曹


70◆MwGEcqIDcI2008/12/08(月) 22:14:59.65 ID:R3oQrDoo

        
                            /: :  ̄ `  、
                          / `i: : : : : : : : ` 、
                      , "i   ノ: : : :` 、,,__ ヽ
                     /: : : : ̄: : : : : : : : : : : : : :::`;
                    __,,l,,,,..........,,,,,,,___: : : : : : : : : :::|
              , -‐ ' ":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::::'' ―- ,,_
             /::::::::::::::::::::::::;;===i ;;;;;====、:::::::::::::::::::::::::::::::::::`' 、
             '.,:::::::::::::::::::::::|l∩'>/  ;;;(.∩~ゝ、` 、:::::::::::::::::::::::::::::::::::` 、
              .` 、:::::::::::::::! .`~/   `ヾ ̄::::`; ...:::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
                ` ‐- 、/`" !   _ )  `":::::  :::::::::::`'´  l::::::::::_,,  '"
                    |   i:`゛"::`     :::     j;;;;;| / '' "
                    .!  .! r--、    ::::::::::::::::,i .`~ /    どうだ、簡単だろうが!?
                    ',   ',;;;;;;;;\    `::::::::::::::| -‐"  
                     ',   l;;;;;;;;;;/       ::::::ノ /
                     ', └- "'   i ::::::  (. /
                      , `;;;'"   ,'::::::::   l
                      ヽ ,,__,, '゙ ノ:::::::/  ,/ ',
                         / ヽ _, "_ -‐'. /   ',ゝ ‐- ._
                    _.  -‐ '"!  `ー-::__:- '"    / ''' ‐- 二''' ‐-   _





  (無茶苦茶すぎる…)   (そもそもアレ、弓じゃなくね?)
     .∧__,,∧      .∧__,,∧      .∧__,,∧
    (    ;)     (    ;)     (    ;)
     (    )      (    )      (    )
    `u―u´      `u―u´      `u―u´


>>66
ゆかいな仲間たちについては後述しますw


71以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/12/08(月) 22:17:27.86 ID:0GVsPVQo
ああ始まてら。
不思議だ。なんか紀元前200年くらいから一気に飛んできたような感じww


72◆MwGEcqIDcI2008/12/08(月) 22:17:33.75 ID:R3oQrDoo

市民達に課された訓練は過酷なものであった…


                           , -ーー ー-、
                        lン": : : : : : : : ノ: : ::',
                  ,  -ーー-: : 、`: :--ー: ': : : : :ヽ
                .(::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::::ー-.....、: : : ',
                 .\::::::::::(‐ ,__‐-、`:::'ー-:::::、::::::::`:::::' 、
                  ` 、/:::'亠ヽ::::::: l::::::::::::::::` 、::::::::::::` 、    いいか、しっかり防げよッ!
                   ヽ-、} ` ::::::::::::: l:::::::::::, '`、::`、::::::::::::::\
                    /__、l  ::::::::::::::: ::::::ノ:::::/:::::ノ::::::::::::::::::ノ  防げなかったら死ぬと思え!!
                     ソ ノ l::::::::::::::: :.:!,,__, ":::::::|-ー '' "
                    (`   ノ::::::::::::::::::/::::: :.::_;,;,ノ
                    \:::::::::::::::::::::::::::::::::, -‐l
                      ヽ::::::::::::::::,  "/: :, '` 、
                       `' 、:::/ , ': : :, ': : : : :`  、
                        /`; , ': : : :/ ` 、: : : : : : `  、
                        / l, ': : : : /: : : : ` 、, '" ̄: :ヽ
                          | /: : : : ::/: : : : : : :/: : : : : : : :





73◆MwGEcqIDcI2008/12/08(月) 22:18:45.75 ID:R3oQrDoo


        ∧ ∧    
       (;´・ω・)  サー、ってちょ…実弾でありますか!サー!?
       | ̄ || ⊃ナ―
       \/-J  





        ∧ ∧   バシュ!         シュッ
   ≡==(; ())-)--
       | ̄ || ⊃ナ―
       \/-J  





74◆MwGEcqIDcI2008/12/08(月) 22:19:48.35 ID:R3oQrDoo


                          ,  '":.:.:.:`'  、
                        , '":.:.:/:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.' ,
                        /:.:.:./., '"`ヽ\:.:.:.:.::.:',
                       ./:.-‐':.:.:.:' ,__,ノ:.:.:.`:.‐-.:.:l
                     l:.:.:__:.:._____:.:.__:.:|
              _   -― ' "__::::::::::::__::::__::::::::::__:::::::` ' ―-  _
             (:::::::::::::::::::::::,- ―_-_、,l lミr-__‐‐''ヽ::::l:::::::::::::::::::::::)
              `  '' ―--i. / <_◎.>}   l;;<◎_ゝ l'ヽ--― ''  "
                       l !   -‐"ノ  !`ヾ‐-ミ i'"|     なんだ、死ぬか? 俺のせいで死ぬつもりか? 
                       ! !    ,.{ ,,_ _,,!}ヽ   .!)!     さっさと死ね!
                        `l  ./  ___;;____  !   |-'
                        ! .i .<++++++フヽ ,'/
                      ,, /iヽ !  ` ̄ ̄  ノ//ヽ――――- 、
             ,  -ー:.:.:.:':."´:.:.:!:.:.:',. \   ̄ ̄  // !:.:.\ーー---:.:.-ヽ
           ,、'":.:.,:.ー-:.:.:':.":., -‐,⌒ヽ . , '、ー -ー '  .!:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l',
         .! ヽ'":.:.:.:.:.:,, -‐'‐ 、  _ノヽ/:::::)` ̄>、 .|:.:.:.:.:.:.:.`、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:ヽ
           r\.`、:.:.:.:,ノ      `ヾ'、:.:.:`、:/  .(::::\ !:.:.:.:.:., -┘:.:.:.:.:.:.:.:.:l/:.!
        /ヽ ヽ.ヽ'   `, '`ヽ、 /゙ ヽ:.:.ヽ    .\:::::|:.:.:.:.:.:.ヽ.-‐―‐┐:,':.:.:',
        /` 、.\ /  .、/ /  )l, __ ノ:.:.:.:.\   .`,:,:.:.:.:.:.:.:.:/二三二l:.:l:.:.:.:.!
      ./\ /:.:.:.:',    `' 、/   /:.、:.:.:.:.:.:.:\    i:.:.:.:.:.:./i≡i≡i≡,'/:.:.:.:.:|
      ./\ /:.:./:l  ' 、、___ノ-ー '":.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:\ ,':.:.:.:.:./:.:,:.:.:.:--ー.,':.:.:.:.:/
     /\ /:./:.:.:.:!::::   ,'ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙`   、:._:.゙/:.:.:.:.:/:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:〉
     /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:',::::::::::::/:::: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.: イi:.:.:/

訓練は実戦さながらの形式で行われた。
その厳しさたるや、訓練中に死人がでるほどであったという…。


>>71
誤爆が怖いので、紀元前200年にはこれが終わってからジャンプしますw


75◆MwGEcqIDcI2008/12/08(月) 22:20:53.95 ID:R3oQrDoo

――― ササン朝ペルシャ帝国首都
     クテシフォン
                                         l
                                       l l
                                      ,、-‐'゙"ー-、
                                  ,r'::. . . . . .:ヽ
                                 .,i'::. . .    . . .::i、
                                l_,,,,,,,,..........,,,,,,,_l
                                   ゙‐l_  _  _  _ .l‐'
-'''"i!"'''‐-、                     ____l」_l_l_l_l_l_l_l_____
 . i! .  . "'''‐-、,           ,,,、、-'' i!::.l.ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ!l! ''-、、_,,、 -‐'''! ̄ ̄ ̄
: . :i!  ::  .    l     _,,,、、-‐'''"゙ ,,,、、-'' i!ー!  .!.r ‐、  .r ‐、  r ‐、  .r ‐、l  l:l! ''-、、!   . .: :|
  .i! :  l''-ュ . . .l     l_,,,、、-‐'''"゙ィュ::::::「li!:::lニニ'i'::::.rlニi'、::::ィlニi':: ::ィlニi'::::::::l'ニニl:l!::「i:::ィ|  . : ::l    ,,、 -i――
 . i! : :: l'''‐l . l     lュ::::::「l::::::::::l l:::::::l.li!:::l   l:::::::l;;l l;;;l::::l_l l_l:::::l_l l_l::::::::l   l:l!::kl:::l.|  . .:. ::'-‐''". . .:::|
:: . i! : :: └-.!  . l ._,   l,l:::::::l l::::::::::゙:;',,、-‐i!ー!.  l'―l;;;l l;;;lーーl l――l l――l   l:l!ェ、-'''         .. .: ::|
_,,、‐'''"i!"'''‐-、,,_  l l_l  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄!-ュ,l.  l;;;l l;;;l . l l   l l   l  i''"           . . .:: :|
  . .  i! : :. .   .゙/ /:: :.:: :.: .. ..  .   ,,、-''゙__i┘三三三三三三三三三三三└i_、       .  . .. .:: |
:.     i! .   // /:::. ... : :: .   ,,、-'' __i┘.三三三三三三三三三三三三三.└i_、     .   .  .. . : ::|
  . .  i!: : /;;;;| ̄|:::. . . . :  .. ,,、-''  __i┘三三三三三三三三三三三三三三三三└i_、      . ... :::|
.. ..: ::i!. .i';;;;;;|  |::.: . . . ,,、-''   __i┘.三三三三三三三三三三三三三三三三三三 └i_、i'''"    .. .:: :::|
. .  : : i!. i';;;;;;;|  |:: : :. ,,、‐''  __i┘三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三 |     . . ..:: ::|
.. :   : i!. .i';;;;;;;;|  |―''". . __i┘三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三|     .. : : |
  :  : i! .i';;;;;;;;;|  |:  . __i┘三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三 i_   ..: :|
:  ..  ̄ ̄ ̄ ̄i! | i┘三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三.└i  . :: |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \ . :|





76以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/12/08(月) 22:21:21.79 ID:0GVsPVQo
ハートマンさんが輝いてるが、
これ訓練で全滅しないかww


77◆MwGEcqIDcI2008/12/08(月) 22:22:10.41 ID:R3oQrDoo

          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
          /:;イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l';::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::|
        /   l:::::::::::::::;:イ:/';:::::::lヽ::::::l ';::li:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   ローマ軍はまだカッパドキアに
             l:::::::::::;イ「 トr、:::::l \:l ヽl ';:::::::::::::::::::::ト:l:::::/    居座っているそうじゃねぇか。
            l::::::::::/:l l ';::リ ';::l  '´ 「::て ァ:::::「ヽ:::::::/ l:',:::/
              l:::::::/l::::l ヽ  ';l   ヽ::::/ ';::lソ/l::::/ l/
             l::::/ l::l',  丶    ̄ ̄  ノ_';lノ l:/
             l:/  il \ ヽ-─、   / ヽlレ l/
            l          \___, -'´    ヽ\
                   / l  l:/ヽ     il l`‐ 、
                /   l  l:::ヽー--‐' ´/ l   `‐、
               ,イ       ', `‐┐::::::::::ノ  /   / ̄ヽ
                  【ホスロー2世】
               ササン朝ペルシャのシャー(君主)



            /_             _ヽ
           ト-、             , 二l
           ヒニ- `ー‐- 、._   ,.----‐¨  三|i
          _.ヒ二¨    .`  '、      三;|i
        /~`ヾ,y     `i   ゝー―‐ャ --ン‐-、
        i'  .>、 | -――ソ   {     } .l/ / `、
       ∧ { `゙| `ー--''"    `ゝ__ノ :|/ `リ :}   ハッ、一刻も早く撃滅するようにとの
      ,ィ≦∨`t. |      l   l      |  ノ  /   シャーのご意向を伝えてはいるのですが…
  ,.. ィ''";;;;;;;;;イ∧ `|      l    .l      |''"  /
ィ''";;;;;;;;;;;::''"_,,,,zy、 |   /~`ソ    }'"~`、    ト-<'"-
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;''"ィ'';;{   /  .入、  ,.<    !  リ‐--`;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`、.  /  ><  `ヽ、  ,イ;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`z、`=-'"  ,、ィ'__`t、  `ー‐'''チ;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;¨i>‐''"  ___ `t、_,ィ''"|;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| `、    ̄    /  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  ';        /  l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  `、      ./  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|   i;    ./   :|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;





78◆MwGEcqIDcI2008/12/08(月) 22:23:21.90 ID:R3oQrDoo

          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
          /:;イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l';::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::|
        /   l:::::::::::::::;:イ:/';:::::::lヽ::::::l ';::li:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   虫の息のローマ相手に何てこずってんだ?
             l:::::::::::;イ「 トr、:::::l \:l ヽl ';:::::::::::::::::::::ト:l:::::/   
            l::::::::::/:l l ';::リ ';::l  '´ 「::て ァ:::::「ヽ:::::::/ l:',:::/
              l:::::::/l::::l ヽ  ';l   ヽ::::/ ';::lソ/l::::/ l/
             l::::/ l::l',  丶    ̄ ̄  ノ_';lノ l:/
             l:/  il \ ヽ-─、   / ヽlレ l/
            l          \___, -'´    ヽ\
                   / l  l:/ヽ     il l`‐ 、
                /   l  l:::ヽー--‐' ´/ l   `‐、
               ,イ       ', `‐┐::::::::::ノ  /   / ̄ヽ


            /_             _ヽ
           ト-、             , 二l
           ヒニ- `ー‐- 、._   ,.----‐¨  三|i
          _.ヒ二¨    .`  '、      三;|i
        /~`ヾ,y     `i   ゝー―‐ャ --ン‐-、
        i'  .>、 | -――ソ   {     } .l/ / `、
       ∧ { `゙| `ー--''"    `ゝ__ノ :|/ `リ :}   それが…シャーヒーン殿は分遣隊を率いて
      ,ィ≦∨`t. |      l   l      |  ノ  /   アラブ人が侵入している北シリアに向かっておりまして
  ,.. ィ''";;;;;;;;;イ∧ `| U    l    .l      |''"  /
ィ''";;;;;;;;;;;::''"_,,,,zy、 |   /~`ソ    }'"~`、    ト-<'"-
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;''"ィ'';;{   /  .入、  ,.<    !  リ‐--`;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`、.  /  ><  `ヽ、  ,イ;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`z、`=-'"  ,、ィ'__`t、  `ー‐'''チ;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;¨i>‐''"  ___ `t、_,ィ''"|;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| `、    ̄    /  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  ';        /  l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  `、      ./  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|   i;    ./   :|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;





79◆MwGEcqIDcI2008/12/08(月) 22:27:18.64 ID:R3oQrDoo

    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ L :::::::|
    /:;イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l';:::::::::::::::::::::::::::⌒:;:::::::::|
  /   l:::::::::::::::;:イ:/';:::::::lヽ::::::l ';::li:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  それなら残りの軍で蹴散らせばいいだけじゃねーか。 
       l:::::::::::;イ「 トr、:::::l \:l ヽl ';:::::::::::::::::::::ト:l:::::/   報告ではローマ軍は農民ばかりの
      l::::::::::/:l l ';::リ ';::l  '´ 「::て ァ:::::「ヽ:::::::/ l:',:::/   弱兵しか残っていないとの話だろ!
        l:::::::/l::::l ヽ  ';l   ヽ::::/ ';::lソ/l::::/ l/
       l::::/ l::l',  丶    ̄ ̄  ノ_';lノ l:/       さっさと片付けるように命令しろ。
       l:/  il \ ヽ-─、   / ヽlレ l/
      l          \___, -'´    ヽ\
             / l  l:/ヽ     il l`‐ 、
          /   l  l:::ヽー--‐' ´/ l   `‐、
         ,イ       ', `‐┐::::::::::ノ  /   / ̄ヽ


            /_             _ヽ
           ト-、             , 二l
           ヒニ- `ー‐- 、._   ,.----‐¨  三|i
          _.ヒ二¨    .`  '、      三;|i
        /~`ヾ,y     `i   ゝー―‐ャ --ン‐-、
        i'  .>、 | -――ソ   {     } .l/ / `、
       ∧ { `゙| `ー--''"    `ゝ__ノ :|/ `リ :}   …御意。
      ,ィ≦∨`t. |      l   l      |  ノ  /   
  ,.. ィ''";;;;;;;;;イ∧ `| U    l    .l      |''"  /
ィ''";;;;;;;;;;;::''"_,,,,zy、 |   /~`ソ    }'"~`、    ト-<'"-
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;''"ィ'';;{   /  .入、  ,.<    !  リ‐--`;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`、.  /  ><  `ヽ、  ,イ;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`z、`=-'"  ,、ィ'__`t、  `ー‐'''チ;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;¨i>‐''"  ___ `t、_,ィ''"|;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| `、    ̄    /  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  ';        /  l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  `、      ./  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|   i;    ./   :|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;




80以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/12/08(月) 22:27:49.13 ID:0GVsPVQo
この微妙にぐねった執事がキモコワイ


81◆MwGEcqIDcI2008/12/08(月) 22:28:13.05 ID:R3oQrDoo

          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
          /:;イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l';::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::|
        /   l:::::::::::::::;:イ:/';:::::::lヽ::::::l ';::li:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   まったく…
             l:::::::::::;イ「 トr、:::::l \:l ヽl ';:::::::::::::::::::::ト:l:::::/   
            l::::::::::/:l l ';::リ ';::l  '´ 「::て ァ:::::「ヽ:::::::/ l:',:::/
              l:::::::/l::::l ヽ  ';l   ヽ::::/ ';::lソ/l::::/ l/
             l::::/ l::l',  丶    ̄ ̄  ノ_';lノ l:/
             l:/  il \ ヽ-─、   / ヽlレ l/
            l          \___, -'´    ヽ\
                   / l  l:/ヽ     il l`‐ 、
                /   l  l:::ヽー--‐' ´/ l   `‐、
               ,イ       ', `‐┐::::::::::ノ  /   / ̄ヽ



               / \/   V   \
           r---/  ───────<コ__/
          /|  /               <
         /._| /                 \
        l ヽ  i          /  /  |       i
        l  、 |       _/__//__/|  / |、     l
       | / .| /   | / ∠フ__/フ /| /、l  |   |
       | \/| /   | /オ| l。::0|゛| ./ |/___l  |   | |   陛下、いかがなされましたか。
       |  } || |  | / '  __l:::::::l / / 7;j7 / l  | |
       |  、 |、|  | /|   l ─-' \  l:::l |' /| /|/
       |  lヽヽ | | |   \__ノ゚⌒゚l´ lソ / /
.       |  |  T |ヽ| |          ゝーl //
       |  |  | |  |       --  ィ'
      |  |   | |  |\.       / |
      /  |   | rl  |─--、 ェ─-イ   |           【シーリーン】
    __/_ |   | | |  |  ̄T | /7 / |  |           ホスロー2世の愛妾
 /   / \  ⊥へ 、 |   l l/ l /  |l  |
 \/ ̄\/ ̄\    、 | ( ̄TY ̄|/ |  |/\
.  /      ̄ - _|\ 、 丶| l , し、__|<|.  |   ヽ
 ̄|        /  ヽヽ  | T | | ヽ  |  |__   イ
  |        \   l ヽ  |  |  |  \| |───-、





82◆MwGEcqIDcI2008/12/08(月) 22:29:28.91 ID:R3oQrDoo

              _ ,ィ
         ___r '´∠-- 、_
        >          >
      /            \
.     /               \
     /イ               ,、ヽ
      |           | /|/| | \、
.     |         /クレlヽ|/、. |     別に…目障りなネズミの駆除を命じてただけだ。
.     |/|        |ノ|/ //j ヽ |     
       Vヽ     /レ  "'ヽ  ヽl     お前には関係ない話だ、下がってろ。
        ヽl|/レ' ' ,   /
         r───ヽー ' 
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、
      /           \
     /         / / ̄ |
    l\ l      | /    |i
    / ヽ|      | l      |
   /  ヽヽ   、  ヽ|-──--|
   Lニニユr--,─\__  ァ ̄"Tフ
   ゛┼ェ-ー |      ̄   _ | |
     |ヽ彡-'--─T ̄ヽヲゝl7' .|
     l       ヽゝ 、-'-'  |



      / : . : .|   /: . ∧: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . \二二フ
      /: . r‐┘ / . : . /  ',: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : ヽ
      /: . :.|  /: ./: . {   }: /: . ,': . : . : . : . l: . : . ヽ: . : . : . : . : .:',
     ,' : . : |  ,': ./: . : ヽ.- ':/: . /: . : : .イ: . : .|: .|: . : .|: . : ', : . : . : . ,
     |: . : く  l: .,': . : . : . ; /-:〃―:-,く | : . : |: .|l . : .|: . : .|: . : . : . :.|
     |: . : .∧ |:.:|: . : . / /://: . /  :| : . /|:´|「: ̄|:ヽ,::.|l . : . : .|: |   そうですか…
     |: . : .|: 〉≠!: . : . {天左=/:/ミ、  |: .:/ :|:./|: . :∧: ..::|| . : . : .|: |
     |: . : .|: { く |: . : イヽ{  んヘj≧ミヽ .|: / .レ斗≠テ7!: /j: . : . :/|: |   失礼致しました。
     |: . : .|: .l  | . /:.| r― 弋Zン- 、  レ'   んヘソ〃イ/:/!: . : / .|: |
     |: . : .|: .ト.-|∨: .| ヽ  ー-- ぃ}==r-込ソ‐/:、l:.//: . :/  |:/
     |: . : .|/ ̄ ̄ .ハ o ` /l/l/l/l/ノ    ヽ l/l/l//: ノ//: . :/
     |: . : {  r -く二二二}  ̄ ̄     ,;  ー .7´: //: ./
    ,' . : . ヽ { l   l l   |‐ 、  _     , イl: イ!//
―-、/: . / ̄ ̄ \  .Ll    |  }. ´_ ,.' ..  <!: .:!:|: .|:.|
ゝ   \:ヽ ー 、_ ノ┌─┐ |  ! T7┴┐: . :|: . |:|: .|┴ァ―- 、
  \ \{ ̄ \l └─┘ | .|  |/   |: . ::.|: . |:|: .|/     \
    ヽ  l --、 ヽ       | .lニ>○<二コ/l!: . !:!: .!    /   ヽ





83◆MwGEcqIDcI2008/12/08(月) 22:30:23.28 ID:R3oQrDoo

              _ ,ィ
         ___r '´∠-- 、_
        >          >
      /            \
.     /               \
     /イ               ,、ヽ  ……
      |           | /|/| | \、
.     |         /クレlヽ|/、. |   (そうさ、俺はあの時誓ったんだ。)
.     |/|        |ノ|/ //j ヽ |
       Vヽ     /レ  "'ヽ  ヽl
        ヽl|/レ' ' ,   /
         r───ヽー ' 
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、
      /           \
     /         / / ̄ |
    l\ l      | /    |i
    / ヽ|      | l      |
   /  ヽヽ   、  ヽ|-──--|
   Lニニユr--,─\__  ァ ̄"Tフ
   ゛┼ェ-ー |      ̄   _ | |
     |ヽ彡-'--─T ̄ヽヲゝl7' .|
     l       ヽゝ 、-'-'  |





84◆MwGEcqIDcI2008/12/08(月) 22:31:16.63 ID:R3oQrDoo


             r -、 , へ  , ヽ_
         、_ ,  -── -  、 ', : : ` ‐ 、
           l , - ': : : : : : : : : : :`‐、 ̄ ̄l: : \
          /: : : :.: : :..::: : : : : : : : : :\  L: : : ヽ
         /: : : : ..::: ..:::::::: :::::::...... : : : : : ヽ   ̄l: : ',
          /: : : .. .:::::::::::::::::.:::::::::::::::::... : : : : :',  /: :::..i
         ,': /: .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::... : ::.i  \:::::l
       i: ;':: ..:::::::::::::::::::;イ:::::::::::l';:::::::::::::::::::.. ::l  /::::l      ――― 誰よりも強い王になると…
         l: i: : .:::::::::::::;'l::;' l::::::li:::l ';:::::ト、::::::::::::l ヽ::::::l
         l: li: :::::::::::ト:i l:i   ';::::l ';::l ';::::l ';:::::::::::::l /:::::l
       l:.l ';::::::::::::l「Tr、  ヽ::l ,.ィー- 、 ';::::::::::::ト、:::::l             そしてあいつを守っていくと―――
          l:l ';::::::「::T l:liイ_rー-l:::::「 ヽ::::::::::l i::::::l
        ';!  ヽ::::ヽ:l二フ  ',  ゝ:lii::プ l::::::l_ノ::::::l
        ',   `‐l ::l',丶   ヽ、  ̄ノ イ :::l::::::::::::l
           /: ::l ::l:::ヽ ー    ̄ / il :::l:::::::::::::l
          /r‐'´l ::lヽ ヘ` ー-r  '´   li ::!:::::::::: ::l
         /:/_ l ::l \ヽ/-ト、. / ̄ ,' ;イ: :::::::/ ⌒ ヽ
        /: ::\ lヽ'; :l  /  l l   ノ'´ ー-/ ' " ´ハ
       /: : /::/  ヽ:!/ 「 ̄Y⌒i' ´ ̄,.ゝ  / , - /⌒ヽノ
      /:/::::::l__ \ /  /:::::;';;;;;;/:::::::/   /    「T  ̄
     /:「:::::::::::::ヽl', /   ̄/7イヽ、:」   / , ィへ、ノ:l
    /: :;.イ:::::::::::「 /   <::/lへ!    /   ヽ::::::::::::l
  , イ: :/ ,'ヽ:::::::::ゝ/  / ー─、l     /, ィへ ノ:::::::::::::',
 ,.' l: :;' i::::l:::::::::::/ /   l ノ l   , へノ:::::::::::::::::::::::::丶
 ;  l: :i  l::::l::::::::/イ        l  〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   l:::l  l:::il:::::::::::::l',        l  ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
    !::l  l:::',l::::::::::::l    li    l / 「::::::::::::::::::::::::::::::; -'´
     ';:!  ';:::l::::::::::::l    ! ',     /:::::::::::::::::::;::」 ̄
     ヾ、 ヽl:::::::::::lニ二二二二ニー/::::::::::::::::::/-──- 、
         l:::::::::::l_ _____ /::::::::::::::::::/      /
         l:::::::::::l        /::::::::::::::::::/      /
         l:::::::::::l - -- ──/:::::::::::::::::/-ー 、  ノ





85以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/12/08(月) 22:31:58.36 ID:0GVsPVQo
もう真正面から手を出しあぐねるじゃなくて、
他が忙しいから、程度か。
落ちたなあ東ローマ


86◆MwGEcqIDcI2008/12/08(月) 22:32:13.53 ID:R3oQrDoo

612年、カッパドキアの帝国軍撃滅の令が下ったペルシャ軍が動く。
帝国軍はこの動きをいち早く察知した。


                      , -ーー ー-、
                   lン": : : : : : : : ノ: : ::',
             ,  -ーー-: : 、`: :--ー: ': : : : :ヽ
           .(::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::::ー-.....、: : : ',
            .\::::::::::(‐ ,__‐-、`:::'ー-:::::、::::::::`:::::' 、
             ` 、/:::'亠ヽ::::::: l::::::::::::::::` 、::::::::::::` 、    そうか、思ったより早かったな…。
              ヽ-、} ` ::::::::::::: l:::::::::::, '`、::`、::::::::::::::\   急ぎこのことを陛下に報せよ。
               /__、l  ::::::::::::::: ::::::ノ:::::/:::::ノ::::::::::::::::::ノ  
                ソ ノ l::::::::::::::: :.:!,,__, ":::::::|-ー '' "
               (`   ノ::::::::::::::::::/::::: :.::_;,;,ノ
               \:::::::::::::::::::::::::::::::::, -‐l
                 ヽ::::::::::::::::,  "/: :, '` 、
                  `' 、:::/ , ': : :, ': : : : :`  、
                   /`; , ': : : :/ ` 、: : : : : : `  、
                   / l, ': : : : /: : : : ` 、, '" ̄: :ヽ
                     | /: : : : ::/: : : : : : :/: : : : : : : :



        ,.,,..::;;:::;;;::,.、,
      ,:r'^       `ヽ
     /::          :::\
    ./::: ,,,-;;;;;;...,.....,...;;-;;;;...,.::::::i     ヽ人人人/
    i;;/'|i<_O_ヽ二( <O`゙iヽ;::::!    ノ  サ  ゝ
    l;′ヽ二/⌒ミ、二ニノ ヽ::l    ヽ   |   (
   _,,l;    / ^` ^´ヾ、    :::l、   丿  イ   (_
  i │  / ,r――-、 i    i" )  ̄ヽ  エ   (_
  ゝ .l   l i.j" ̄ ̄`jl l   l゙ ;/   )   ス   (
   `''';   l |.l-='''''=‐/    ,r''''"   丿   サ   ゝ
    ヽ  ヽ,`'-―-" /  ,/l      ヽ   |   (
     ヽ ゝ   ̄  /   .|       ) !!  (
     ,r| ヽ、ヽ::,,;;::: ゙,/  l,,     /⌒Y⌒Y⌒ヽ
  _,,,,/ ヽ,  `''-;;;;;;-'"   丿l
''"" /   ヽ i:   ;: _/  ヽー、、
   l     \   i/     l  `'''
   l_,,,=--‐''"゙゙;r-<゙,,,,,,,    /
         |O   ""゙''''″
         |
         |



87◆MwGEcqIDcI2008/12/08(月) 22:33:32.51 ID:R3oQrDoo

――― コンスタンティノープル

                             ∧_∧    
                             (゚Д゚ ;)   
                              0ヘιヽ
                              し(__っ~



         ____
       /      \
      /  ─    ─\
    /    (●)  (●) \  …分かったお、直ちに出陣するお。
    |       (__人__)    |
     \      ` ⌒´   /
    ノ           \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))





88◆MwGEcqIDcI2008/12/08(月) 22:34:44.60 ID:R3oQrDoo

         ____
       /      \
      /\    /  \     マルティナ
    / (●)  (●)   \   ペルシャ軍が攻めてくるようだお。   
    |    (__人__)      |   やる夫はもう一度戦場に行ってくるお。
     \   ` ⌒´      /



              /          ト、 ,     \
         /              }l | ヽ',      ヘ
.         /            / | !   ','.ヽ   }  ',
       /            / |リ   リ ヽ  |   ',
       ,′         / | /_,ノ/   ヽ、 V | }  '
.       ′         j厶/7/「  ,′      ` ー从  |   
      {      |    |//イレ_,,..ニ        ,,_  / !  |
.        {      |    | /'::::(_ヽ      'ブヽ リ   !    陛下…
.      ',      ,|    l/ {:::::::::::リ      {:::::::}Vノ   l    くれぐれもお気をつけて…
         ',    /^!    !  ヽ::::::ノ         、:::ノ ′   !    
         ',  { |    | :::::::::         .  :::::: {   !
          ',  .ヽ|    |                 }  i
          ',    |    |               ;   !
          ', ! |    |、        n__    イ  │
           '. |l ',   リ `l'‐ ._     //ヽイ  !   |
           '|l ∧   ,_|    `¨ T/ /~) |  j  │





89以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/12/08(月) 22:35:25.74 ID:0GVsPVQo
ちくしょうこのロリ充皇帝め


90以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/12/08(月) 22:36:26.17 ID:QG/TUDYo
やっぱり、ハートマン軍曹殿はこうじゃないとね~


91◆MwGEcqIDcI2008/12/08(月) 22:36:33.40 ID:R3oQrDoo

      ____
    /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\     エピファニアもコンスタンティノスも
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   いい子にしてるんだお。
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /



                         ト、
                         |::!
                          l::!
              ,. .:.:.:  ̄``ヽゝ- _ノ:ノ、
          , -‐='ニ´.:.:.:.:  .:.:.:.:.L,.::ヘV/^ヽ
         /,.ィ.:.::/:; . .., .;ィイ.:ィイミ彡ヘ::.:. ゙、
           /:〃.::.:://.:/.:::/:/ /::://^"``ヾ:::::l:ト、_
        l//.::/://::/::::/l/ /.:;.イノ    ';:::l:ト、!::.ヽ
          l.:.:l/l/:l/l:::/  一'     ヽ___, !::l:l:::!:::::l::!
          l::::l:::ト、VV(  \ l ┌__  /:l/:::j!::::l::!  父上、いってらっしゃいませ!
          VV:::ノ  ヽ_  ̄ノ⌒1 \ /::/:/l::/l/
         , -‐1い、  ' ' ' ' '    ゝ--j::ノ´  l/
       〈  .:.::ト、 __     | ̄`7 ' ' 'レ'⌒ヽ
       _ノ .:.:::::i::!`ヽ\.   |.:.:.:/   ノ.:::::.:.:.l
       / .:.::::::ノノ    |\  l:.:/ ,. イ >=、.:.:ノ
        〈(⌒¨¨´,r‐- 、 _」 __``二´ /    V
            / / ノ/rttュ 7´レ'´ ./    ',
          / / に八___ノ/ | !.:/     ,!




    ,lヽヘ/ヽ
  <     へ
  / ノlノ^^ノノリ>、
  ヾcリ口 _ 口ゝ   いってらっしゃいませー。
     (ll^Y^l)
     | ⊥ |
     |._ハ_.|
     ゝ' ゝ'








92◆MwGEcqIDcI2008/12/08(月) 22:39:29.85 ID:R3oQrDoo

――― コンスタンティノープル、軍港


               ,~|
                \|
               / |               /|
              // |             /  |
            //  |            / / |
           //    |          / /  |
         //     |         / /    |
        //       |       / /     |
      ∠∠_______|      / /       |
        /        |    / /        |
       /         |   / /          |
     ∠__________| ∠_∠________|
     /\__λ__λ__λ_λ__λ_λ__λ__λ_λ____
   _/    /  /  /  /  /  /  /  /  / /|
 <_____∠___∠___∠___∠___∠____∠___∠___∠___∠_/| |
~~~~~~~~/彡/彡/彡/彡/彡/彡/彡/彡/彡 ~~~~~~~~~~~~~





          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|  
        /\  /\
      /( ●)  (●)\    用意はいいかお?
     / :::::⌒(__人__)⌒:::::\   急ぎ出港だお!
    |     |r┬-|       |
    \     ` ー'´     /



<待ちな!
          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|  , 
      |________|  -
     / ─    ─ \  ` 
    /   (●)  (●)   \  
    |      (__人__)    |
    \     ` ⌒´     /




93◆MwGEcqIDcI2008/12/08(月) 22:40:10.98 ID:R3oQrDoo

         / ̄\
         |     |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \       
      /   ::\:::/::::\     俺を置いてくとはいい度胸してるじゃねぇか
    /   <●>::::::<●> \    兄上。 
    |     (__人__)    |    
    \     ` ⌒´   / 
       ̄(⌒`::::  ⌒ヽ       
        ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
         ヽー―'^ー-'
          〉    │


          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|    
     / ─    ─ \    
    /   (●)  (●)   \  テオドロス…
    |      (__人__)    |
    \     ` ⌒´     /





94◆MwGEcqIDcI2008/12/08(月) 22:41:48.77 ID:R3oQrDoo

         / ̄\
        |     |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \
      /丶 :::: ::/   \   誤解なきよう言っておくが
    / <●>::::<●>    \  俺はマルティナとのことを認めたわけじゃない。
    |   (__人__)       | 
     \  .` ⌒´      /



         / ̄\
        |     |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \
      / ::::\:::/:::: \   ただ、今はそうも言ってられない事態だ。
    /  <一>::::::<一>  \    
    |    (__人__)     | …それに義姉上に誓ったしな。
    \    ` ⌒´    /   兄上を支えると。
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \





95◆MwGEcqIDcI2008/12/08(月) 22:43:09.72 ID:R3oQrDoo


          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|     
       /_ノ   ヽ_\    テオドロス… 
      /( ●) ( ●)\    
    / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\  ありがとうだお。
    |        ̄      |
    \              /

622年、4月5日
復活祭のミサで祝福を受けたヘラクレイオスは
弟テオドロスと共に援軍を率いて再び戦地へ旅立った。





96◆MwGEcqIDcI2008/12/08(月) 22:44:10.35 ID:R3oQrDoo

同じ年、アラビア半島のとある街で、一つの事件が起こっていた…。


             ////////////////
           ////////////////////
          //////////////////////
          //////////////////////  そうか…
          /////////////////////   アブー・ターリブが逝ったか
            /////////////////
            ///////////////  
            //////////////  
                   /////////
            ////////////////
           //////////////////
          ///////////////////
         //////////////////////
        ///////////////////////
        ////////////////////////
        ////////////////////////


       _,,、_,,.、、,,..,_,、
    ,_ー''"        ゙´`'ー_、
    ミヾ.ヾ゙ il!|| il|  j| 〃/ イ
    i ミ   rー;L!|| ||レーv〃 彡
   }ミ リ八i{    ;; 7'ノ ヽ.ミl
.    |、yー-⊥L jー_´∟-ーY;|    はッ、ターリブ殿の跡を継いで
   _lミi"r五ニ゙テi'Yr五三¨jミ!    ラハブ殿がハーシム家の家長となるようです。
.  frヲ:}  -‐''ラ l_j. }`ー- }ドi   
   !h};{ ッ彡   /小〉     |:l,リ   
.   `テj} i}! ,rf;巡巡去ミ:、 l:fく    
.   〈リji、l{ 'ル7'"-─‐‐ )}i |jミ}   
 r;-‐ヾト.llvリ j{ _,,リハ、、,リレ'ル' ̄ヘ
_」 ハ |li | `ミ、}l ;i!j } {li ,.イ |/ / l.L
-U; ヽニL_ミ `ミ'ー- -‐彡 / /'/ニ|」
ヽ-‐ ` Tヽ\ ミ    r´/∠




97◆MwGEcqIDcI2008/12/08(月) 22:45:09.55 ID:R3oQrDoo

                、     ‐;、
             _,..rー' ```ヾヽ`、ノ i,, 、
           i、|` ⌒ヾ 、`、/  ノi ‐'ソ
           ト、/  =`ヽ ///__ ヽ  ̄ヽ
           'ァl! /  、、 i 〃, ‐、 ヽ |‐、ヾ `)
              {i/,ノ  | r=---‐ァ |__{. { 、、 il>′
            {/ ,ノノ !|..:::.  .:')ノ li; } l/ lヽ   叔父ラハブは
           r''v‐'- .,,`_::__,. -‐''iノ 丶`ヽ  おそらく大商人共に取り入るため
              |{i ト 、;::: :::::;>‐<:::::: ;ィ′`''i ヽ, l じきに我ら信徒に対する保護を取り消しましょう。
           l>,i  l  ̄  ,:::l;:' ̄l |、   ヽ |! | 
          O'ri!l  |   、;/  '/ `O  ,!ノ / ここは危険です。
           |\ヽ  -===-‐ /ノ!   く 」'′
           l``ヽ、\  'T'' //!   _ノノ
              |;;|``'〒,ヽ _,/'i'´ |、
          ,. ィ|;;`;;,、_|;;;;;;;;;|||;;;;;| _,.|└;_
      ,.. ィ"i  l ヽ'、 ;;;;;;;:;;;;|||;;;;;;'/;//;;;ヽ、
─-、‐''"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ,` ``'''-、;○/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`''ー-=='''ヽ、



             ////////////////
           ////////////////////
          //////////////////////
          //////////////////////   やはり、この街を出てゆかねばならぬか…。
          /////////////////////    
            /////////////////     …アブドアッラーフ、アリー
            ///////////////       このことを信徒たちに伝え、急ぎ支度を整えよ。
            //////////////  
                   /////////
            ////////////////
           //////////////////
          ///////////////////
         //////////////////////
        ///////////////////////
        ////////////////////////
        ////////////////////////





98◆MwGEcqIDcI2008/12/08(月) 22:46:13.76 ID:R3oQrDoo

       _,,、_,,.、、,,..,_,、
    ,_ー''"        ゙´`'ー_、
    ミヾ.ヾ゙ il!|| il|  j| 〃/ イ
    i ミ   rー;L!|| ||レーv〃 彡
   }ミ リ八i{    ;; 7'ノ ヽ.ミl
.    |、yー-⊥L jー_´∟-ーY;|    
   _lミi"r五ニ゙テi'Yr五三¨jミ!    ハッ!
.  frヲ:}  -‐''ラ l_j. }`ー- }ドi   
   !h};{ ッ彡   /小〉     |:l,リ   
.   `テj} i}! ,rf;巡巡去ミ:、 l:fく    
.   〈リji、l{ 'ル7'"-─‐‐ )}i |jミ}   
 r;-‐ヾト.llvリ j{ _,,リハ、、,リレ'ル' ̄ヘ
_」 ハ |li | `ミ、}l ;i!j } {li ,.イ |/ / l.L
-U; ヽニL_ミ `ミ'ー- -‐彡 / /'/ニ|」
ヽ-‐ ` Tヽ\ ミ    r´/∠

                、     ‐;、
             _,..rー' ```ヾヽ`、ノ i,, 、
           i、|` ⌒ヾ 、`、/  ノi ‐'ソ
           ト、/  =`ヽ ///__ ヽ  ̄ヽ
           'ァl! /  、、 i 〃, ‐、 ヽ |‐、ヾ `)
              {i/,ノ  | r=---‐ァ |__{. { 、、 il>′
            {/ ,ノノ !|..:::.  .:')ノ li; } l/ lヽ
           r''v‐'- .,,`_::__,. -‐''iノ 丶`ヽ   御意!
              |{i ト 、;::: :::::;>‐<:::::: ;ィ′`''i ヽ, l
           l>,i  l  ̄  ,:::l;:' ̄l |、   ヽ |! |
          O'ri!l  |   、;/  '/ `O  ,!ノ /
           |\ヽ  -===-‐ /ノ!   く 」'′
           l``ヽ、\  'T'' //!   _ノノ
              |;;|``'〒,ヽ _,/'i'´ |、
          ,. ィ|;;`;;,、_|;;;;;;;;;|||;;;;;| _,.|└;_
      ,.. ィ"i  l ヽ'、 ;;;;;;;:;;;;|||;;;;;;'/;//;;;ヽ、
─-、‐''"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ,` ``'''-、;○/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`''ー-=='''ヽ、

622年7月14日、彼らは生まれ故郷を捨てて、北の街ヤズリブに逃れた。

彼らが後にヘラクレイオスと帝国、そればかりか世界史の潮流を変えることを
この時点で、誰もまだ知る由もなかった。




100◆MwGEcqIDcI2008/12/08(月) 22:48:22.09 ID:R3oQrDoo

――― カッパドキア、ビザンツ軍本営。


                    /: :  ̄ `  、
                  / `i: : : : : : : : ` 、
              , "i   ノ: : : :` 、,,__ ヽ
             /: : : : ̄: : : : : : : : : : : : : :::`;
            __,,l,,,,..........,,,,,,,___: : : : : : : : : :::|
      , -‐ ' ":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::::'' ―- ,,_
     /::::::::::::::::::::::::;;===i ;;;;;====、:::::::::::::::::::::::::::::::::::`' 、
     '.,:::::::::::::::::::::::|l∩'>/  ;;;(.∩~ゝ、` 、:::::::::::::::::::::::::::::::::::` 、
      .` 、:::::::::::::::! .`~/   `ヾ ̄::::`; ...:::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
        ` ‐- 、/`" !   _ )  `":::::  :::::::::::`'´  l::::::::::_,,  '"
            |   i:`゛"::`     :::     j;;;;;| / '' "
            .!  .! r--、    ::::::::::::::::,i .`~ /   陛下、市民軍の訓練
            ',   ',;;;;;;;;\    `::::::::::::::| -‐"   完了しました!
             ',   l;;;;;;;;;;/       ::::::ノ /
             ', └- "'   i ::::::  (. /
              , `;;;'"   ,'::::::::   l
              ヽ ,,__,, '゙ ノ:::::::/  ,/ ',
                 / ヽ _, "_ -‐'. /   ',ゝ ‐- ._
            _.  -‐ '"!  `ー-::__:- '"    / ''' ‐- 二''' ‐-   _


          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|   
        /\  /\
      /( ●)  (●)\    御苦労だお
     / :::::⌒(__人__)⌒:::::\   ハートマニオス!
    |     |r┬-|       |
    \     ` ー'´     /





101以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/12/08(月) 22:48:53.10 ID:0GVsPVQo
キリストの扱いも難しいがもっと扱い難しいのが……


102◆MwGEcqIDcI2008/12/08(月) 22:49:09.52 ID:R3oQrDoo

         ,.,,..::;;:::;;;::,.、,
       ,:r'^       `ヽ
      /::          :::\
     ./::: ,,,-;;;;;;...,.....,...;;-;;;;...,.::::::i
     i;;/'|i<_O_ヽ二( <O`゙iヽ;::::!    皇帝陛下がお戻りになられた!
     l;′ヽ二/⌒ミ、二ニノ ヽ::l
    _,,l;    / ^` ^´ヾ、    :::l、
   i │  / ,r――-、 i    i" )
   ゝ .l   l i.j" ̄ ̄`jl l   l゙ ;/
    `''';   l |.l-='''''=‐/    ,r''''"  :
     ヽ  ヽ,`'-―-" /  ,/l
      ヽ ゝ   ̄  /   .|
      ,r| ヽ、ヽ::,,;;::: ゙,/  l,,
   _,,,,/ ヽ,  `''-;;;;;;-'"   丿l
 ''"" /   ヽ i:   ;: _/  ヽー、、
    l     \   i/     l  `'''
    l_,,,=--‐''"゙゙;r-<゙,,,,,,,    /
          |O   ""゙''''″
          |
          |



         _,,,,,,r------、,,_
      .,,r'':::::::::::::::      ~'''ヽ,
     ,r:::::::::::::::::::::::         ゙ヽ,
    .,/:::::::::::::::::::::::::::          .ヽ,
   ,l:::::::::::::::::::::::::::::::     ,r‐-,    ヽ
   |::/:::::::::::'-,::::::::::::   ._,v`゙   `i、   |
   .l::|::::::::::::::::::::゙''ー---r″      |   .|
    l::|:::::::::::::::::::::::::::::        #  |  |
   ,,,l::|::::::::::::::::::::::::::::             !,,/ヘ    皇帝陛下万歳!
  (::::|::::::::::::::::::::::::::::::       ヽ,, |/  |
   |::|::::::::::::::::::::::::::::::   / ,,,,,y≡;> )ソ|    我らがインペラトール!!
   ゝl:::::::::゙゙ヽニへ=r,,,,,,,v<''ヽ=''"    | .ノ   
    |::::::::::::::::::::::::::::   ミヽミ ̄-    ,l"
    ヽ::::::::::::::::::::::::    '')\     ん
     ゝ::::::::::::::::::::;;;;;;;_〆  :::ヽ    ノ ">z,,,
      ,,ヽ::::::::::::-───-,,,ノ::::)  ,/  /   ゙~゙''ー-,,,
  ,,,,r--'゙ ヽ:::::::::ヽ~~^^^^~,,/    /,,/        ゙~''‐
'''"゛     ヽ::::::`''二二''"     /'"
           ヽ,:::::::::⌒    ,,,r'"
           ヾ------'″





103◆MwGEcqIDcI2008/12/08(月) 22:50:49.95 ID:R3oQrDoo

          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|  
      /  ─    ─\   
    / U  (○)  (○) \  (…市民兵が一変しているお。)
    |       (__人__)    |
    /     ∩ノ ⊃  /
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /


        / ̄\
        |    |
        \_/
         _|__
       /      \
      /  ::::  ::::   \
    /U  <●>::::::<●> \  (…どんな訓練をしたらこうなるんだ?)
    |   u  (__人__)    |
     \     ` ⌒´   /
    ノ           \


>>101
結局AAを決めかねてしまいましたw


105以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/12/08(月) 22:52:52.43 ID:0GVsPVQo
>>103
サルマン・ルシュディの件もあるから、
この事柄については、あまりはっちゃけないことをオススメします……


104◆MwGEcqIDcI2008/12/08(月) 22:52:02.14 ID:R3oQrDoo

          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|    
      /  ─    ─\   
    / U  (●)  (●) \   それで…状況は?
    |       (__人__)    |
    /     ∩ノ ⊃  /
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /



             , -ーー ー-、
          lン": : : : : : : : ノ: : ::',
    ,  -ーー-: : 、`: :--ー: ': : : : :ヽ
  .(::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::::ー-.....、: : : ',
   .\::::::::::(‐ ,__‐-、`:::'ー-:::::、::::::::`:::::' 、
    ` 、/:::'亠ヽ::::::: l::::::::::::::::` 、::::::::::::` 、   ペルシャ軍の規模は我が軍とほぼ同数
     ヽ-、} ` ::::::::::::: l:::::::::::, '`、::`、::::::::::::::\  おそらく二、三日後に来襲するものと思われます
      /__、l  ::::::::::::::: ::::::ノ:::::/:::::ノ::::::::::::::::::ノ 
       ソ ノ l::::::::::::::: :.:!,,__, ":::::::|-ー '' "
      (`   ノ::::::::::::::::::/::::: :.::_;,;,ノ
      \:::::::::::::::::::::::::::::::::, -‐l
        ヽ::::::::::::::::,  "/: :, '` 、
         `' 、:::/ , ': : :, ': : : : :`  、
          /`; , ': : : :/ ` 、: : : : : : `  、
          / l, ': : : : /: : : : ` 、, '" ̄: :ヽ
            | /: : : : ::/: : : : : : :/: : : : : : : :





106◆MwGEcqIDcI2008/12/08(月) 22:53:07.10 ID:R3oQrDoo

          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   ,
      |________|   - 
      /  ─    ─\  ` 
    /    (●)  (●) \  同数なのかお?
    |       (__人__)    |
    /     ∩ノ ⊃  /
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /


             , -ーー ー-、
          lン": : : : : : : : ノ: : ::',
    ,  -ーー-: : 、`: :--ー: ': : : : :ヽ
  .(::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::::ー-.....、: : : ',
   .\::::::::::(‐ ,__‐-、`:::'ー-:::::、::::::::`:::::' 、
    ` 、/:::'亠ヽ::::::: l::::::::::::::::` 、::::::::::::` 、    ハッ、しかもシャーヒーンはアラブ人の侵入する
     ヽ-、} ` ::::::::::::: l:::::::::::, '`、::`、::::::::::::::\   北シリアにおり、不在のようです。
      /__、l  ::::::::::::::: ::::::ノ:::::/:::::ノ::::::::::::::::::ノ  
       ソ ノ l::::::::::::::: :.:!,,__, ":::::::|-ー '' "
      (`   ノ::::::::::::::::::/::::: :.::_;,;,ノ
      \:::::::::::::::::::::::::::::::::, -‐l
        ヽ::::::::::::::::,  "/: :, '` 、
         `' 、:::/ , ': : :, ': : : : :`  、
          /`; , ': : : :/ ` 、: : : : : : `  、
          / l, ': : : : /: : : : ` 、, '" ̄: :ヽ
            | /: : : : ::/: : : : : : :/: : : : : : : :





107◆MwGEcqIDcI2008/12/08(月) 22:54:06.78 ID:R3oQrDoo


         / ̄\                    
        |     |                    
         \_/
           |    
       / ̄ ̄ ̄ \             
      /     丶  .\       
    /        <●>:::::::\   …なめられたもんだな。
    |         (__人__)│
     \        .` ⌒/
     /           \    



          .,Å、    
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、
      o| o! .o  i o !o
     .|\__|`‐´`‐/|__/|
      |________|       
       /⌒三 ⌒\
     /( ①)三(①)\    …まあいいお。
    /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  ローマ軍を甘く見たことを愚か者共に
    |     |r┬-|     |  死を以て償わせてやればいいお。
    \      `ー'´     /





108◆MwGEcqIDcI2008/12/08(月) 22:56:35.30 ID:R3oQrDoo

ビザンツ軍陣地前

                   ,.--―――--、
                 /           \
                _/  ,.--―――--、 `、
   ||!|  ||!|  ||!|  ||!| |  i' i::i i::i i::i i::i 'i  | ||!|  ||!|  ||!|  ||!|  |i||  |i||
 三三三三三三三三三I○|  l, i::i i::i i::i i::i ,l  |(壬三三三三三三三三三三三三三
   ||!|  ||!|  ||!|  ||!| |  l, i::i i::i i::i i::i ,l  | ||!|  ||!|  ||!|  ||!|  |i||  |i||
 三三三三三三三三三I○|  l, i::i i::i i::i i::i ,l  |(壬三三三三三三三三三三三三三
   ||!|  ||!|  ||!|  ||!| |  l, i::i i::i i::i i::i ,l  | ||!|  ||!|  ||!|  ||!|  |i||  |i||
 三三三三三三三三三I○|  l, i::i i::i i::i i::i ,l  |(壬三三三三三三三三三三三三三
   ||!|  ||!|  ||!|  ||!| |  l, i::i i::i i::i i::i ,l  | ||!|  ||!|  ||!|  ||!|  |i||  |i||
 三三三三三三三三三I○|  l, i::i i::i i::i i::i ,l  |(壬三三三三三三三三三三三三三
   ||!|  ||!|  ||!|  ||!| |  l, i::i i::i i::i i::i ,l  | ||!|  ||!|  ||!|  ||!|  |i||  |i||
:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,"';,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,~'::;.:".,:;,"'.:;,`:;,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,"'.:;,`:;,':,:;.,:;.:'":":.:,:;`~
;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,"'.:;,`:;,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,"'.:;,`:;,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,"'.:;,`:;,':,:;.:.:,:;`~':::.:,:;`:".,',:
';,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,"'.:;,`:;,':,:;.,::.:,:;`~'::;.:".,:;,":;,':,:;.:.:,:;`~'::;.".;,"'.:;,`:;,':,:;.,:;.:;,"'.:;,`:;,':,:;.,:;.:;:;;'";:;;:`:;"'.:;
'::;.:".,:;,"'.:;,`:;,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,"'.:;,`:;,':,:;.,:;.:'":.:`:;,':,:;:;.:'":.:,;.,:;.'、`"";:;,;::;.:".,:;,"';,':,:;`~".,:;,"::'":.:,:;`~'::;,
;.:".,:;,"'.:;,`:;,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,"';,':,:;.,:;.:'";,"'.:;,`:;,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,"'.:;,`:;,':,:;.,:;.:'":.:":;::'":.:,:;`~'::;.:".,:,.
.:;,`:;,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,"'.:;,`:;,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,"'.:;,`:;,':,:;.:.:,:;`~'::;.".,:':.:,:;`~'::;.:".,";:'';:;:~'::;.:".,:;,"'.:;,`:;,':,:;,.
,"'.:;,`:;,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,"';,':,:;.,:;.'.:',.:.';,"'.:;,`:;,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,"'.:;,':,:;.,:;.:';:;"'.:;,`:;,':,::,:;`~'::;.:".,:;,"';,':,:;.,:;.'.


109◆MwGEcqIDcI2008/12/08(月) 22:57:24.86 ID:R3oQrDoo

          /\                   
      ___/::::::::ヽ-‐ー‐- 、._,ィ
       ';:::::::::::∠レ´、u , -‐ 、';:::::',      
       ';:::::::::::∠レ´、  , -‐ 、';:::::',    あれがローマ軍陣地だ。
       ';:::::::/    ヽ/    ヽr‐-、   あそこに籠る腰ぬけどもを一気にひねりつぶすぞ!
       /'"7 <●> l <●> l  i
       ',  ヽ、 ___ノ ヽ、 __ノ  ノ _
        `‐-'´ヽ   Eヨ  _,-´-=ニ´  `ヽ
             >ー-‐''´   _ `‐、  `、
      r-┐    ノ ,、      ',  ) ノ   ',
     「 ̄└ー--‐'´ ノ ヽ       〉'´ /    ヽ
     `‐-‐- 、.__,ノ   ',-‐ー''"´7_,、'´      `‐、._
                l|      |
                人__    ,入
               /   `i__「  ヽ
              i  ,-'"´  ``‐、 `‐、._
     .............................._」 i´.........................`‐ 、  ヽ
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ _,、-´::::::::::::::::::::::::::::::::::`‐-'´




          
       ┌‐‐‐┐   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ,,、,、,,,  |___|∩ < ローマの豚どもを晩飯のおかずにしてやんぞ! ,,、,、,,,
      ( ・∀・) /   \___________________
      (;;)|:::::::::::|;)      ,,、,、,,,                       ,,、,、,,,
 ,,、,、,,, U |三三|  ,,、,、,,,         \オーーーーーーーッ!!/
      //|_|_|_|ゝ       ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
      ∪  ∪       (    )    (     )   (    )    )
 ,,、,、,,,       ,,、,、,,,  ∧_∧∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
      ,,、,、,,,       (    )    (    )    (    )    (    )





110以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/12/08(月) 22:57:31.09 ID:0GVsPVQo
包囲完成させようとして負けた人間は
そーゆー上から目線いけないと思うんだ。


111◆MwGEcqIDcI2008/12/08(月) 22:59:18.57 ID:R3oQrDoo

       _ ―― _   /|
    _∧/       ―/ | _
  <                ̄/
  /     /∨\/\∧/\ /
 |  ∧/ _    _  ∨
  |_ |  /   \/   \/   ここで手柄を立てればシャーヒーンに
 /  ∨  |  -  |  -   |    取って代われるかもしれんな…
 | 6 |  \ _ /\ _ /|
 \_/ ヽ     ___    |    キョーッキョッキョッキョ!
  /_-\   \_/  /
        \       /
          ̄  ̄  ̄



<ドドド…

       _ ―― _   /|
    _∧/       ―/ | _
  <                ̄/
  /     /∨\/\∧/\ /
 |  ∧/ _    _  ∨
  |_ |  /   \/   \/
 /  ∨  | <●> |<●> |   よし攻撃開s、ん?
 | 6 |  \ _ /\ _ /|
 \_/ ヽ     _ _    |               
 ∠_-\   |+++++|  /         
        \   ̄  ̄ /                  
          ̄  ̄  ̄





112◆MwGEcqIDcI2008/12/08(月) 23:00:07.24 ID:R3oQrDoo

      
  ┌‐‐‐┐
  |___|
  (;・∀・)   て、敵が打って出てきました!
 (;;)|:::::::::::|;)
  U|三三| 
  //|_|_|_|ゝ
  ∪  ∪ 


       _ ―― _   /|
    _∧/       ―/ | _
  <                ̄/
  /     /∨\/\∧/\ /  
 |  ∧/ _    _  ∨
  |_ |  /   \/   \/   
 /  ∨  | <○> |<○> |     なッ!?
 | 6 |U \ _ /\ _ /|   
 \_/ ヽ     _ _    |               
 ∠_-\   |+++++|  /         
        \   ̄  ̄ /                  
          ̄  ̄  ̄



       _ ―― _   /|
    _∧/       ―/ | _
  <                ̄/
  /     /∨\/\∧/\ /
 |  ∧/ _    _  ∨
  |_ | #/   \/   \/   えーい、慌てるな
 /  ∨  | <●> |<●> |    陣地から出てくるとは好都合だ。 
 | 6 |  \ _ /\ _ /|    全軍突撃ぃー!
 \_/ ヽ     _ _    |   
 ∠_-\   |+++++|  /    
        \   ̄  ̄ /      
          ̄  ̄  ̄





113◆MwGEcqIDcI2008/12/08(月) 23:01:04.19 ID:R3oQrDoo

              
                                                【ペルシャ歩兵】
                                       オオーーーー!!
                     ┌―‐┬―‐┬―‐┬―‐┬―┐
                      |__ |__ |___|__|__|
                     (・∀・(・∀・(・∀・ )∀・ )∀・ )
                  ー‐}⊂ー‐}⊂ー─}⊂ | ̄ || | ̄ || | ̄ ||        
                      し-  し-  し-\/ \/ \/         







    ウォォオオオオオーーー!!                           【ビザンツ歩兵】
      /\___/ヽ         /\___/ヽ         /\___/ヽ    ※ペルシャ軍から見たイメージ
    /ノヽ       ヽ、     /ノヽ       ヽ、     /ノヽ       ヽ、
    / ⌒''ヽ,,,)ii(,,,r'''''' :::ヘ     / ⌒''ヽ,,,)ii(,,,r'''''' :::ヘ    / ⌒''ヽ,,,)ii(,,,r'''''' :::ヘ
    | ン(○),ン <、(○)<::|  |`ヽ、(○),ン <、(○)<::|  |`ヽ、(○),ン <、(○)<::|  |`ヽ、 
    |  `⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒´ ::l  |::::ヽl`⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒´ ::l  |::::ヽl`⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒´ ::l  |::::ヽl
.   ヽ ヽ il´トェェェイ`li r ;/  .|:::::i |ヽ il´トェェェイ`li r ;/  .|:::::i |ヽ il´トェェェイ`li r ;/  .|:::::i | 
   /ヽ  !l |,r-r-| l!   /ヽ  |:::::l |  !l |,r-r-| l!   /ヽ  |:::::l |  !l |,r-r-| l!   /ヽ  |:::::l |
  /  |^|ヽ、 `ニニ´一/|^|`,r-|:「 ̄|ヽ、 `ニニ´一/|^|`,r-|:「 ̄^|ヽ、 `ニニ´一/|^|`,r-|:「 ̄
  /   | .|           | .| ,U(ニ 、)|           | .| ,U(ニ 、).|           | .| ,U(ニ 、)ヽ
 /    | .|           | .|人(_(ニ、ノ|           | .|人(_(ニ、ノノ|           | .|人(_(ニ、ノノ





114◆MwGEcqIDcI2008/12/08(月) 23:02:02.58 ID:R3oQrDoo

                                   【ペルシャ歩兵】
             こ、こいつら、この前と全然違ッ
                      うわああああああッ!!
       ┌―‐┬―‐┬―‐┬―‐┬―┐
        |__ |__ |___|__|__|
       (・∀・(・∀・(・∀・;)∀・:)∀・;)       
    ー‐}⊂ー‐}⊂ー─}⊂ | ̄ || | ̄ || | ̄ ||        
        し-  し-  し-\/ \/ \/         





                
         ◎    ◎    ◎ ティウンティウンティウン! 
        ◎ ◎  ◎ ◎  ◎ ◎   
        ◎ ◎  ◎ ◎  ◎ ◎    
         ◎    ◎    ◎





115◆MwGEcqIDcI2008/12/08(月) 23:03:06.53 ID:R3oQrDoo

       _ ―― _   /|
    _∧/       ―/ | _
  <                ̄/
  /     /∨\/\∧/\ /
 |  ∧/ _    _  ∨
  |_ | #/   \/   \/   腰ぬけ相手に何やってんだ!
 /  ∨  | <●> |<●> |    さっさと押し返せ!
 | 6 |  \ _ /\ _ /|
 \_/ ヽ     _ _    |
 ∠_-\   |+++++|  /
        \   ̄  ̄ /
          ̄  ̄  ̄




  ┌‐‐‐┐
  |___|
  (;・∀・)   後方から敵騎兵が接近!
 (;;)|:::::::::::|;)  兵を伏せられていたようです!
  U|三三| 
  //|_|_|_|ゝ
  ∪  ∪ 


       _ ―― _   /|
    _∧/       ―/ | _
  <                ̄/
  /     /∨\/\∧/\ /
 |  ∧/ _  U _  ∨
  |_ | #/   \/   \/
 /  ∨  | <○> |<○> |    ……
 | 6 |U \ _ /\ _ /|
 \_/ ヽ  u   _ _    |
 ∠_-\   |+++++|  /
        \   ̄  ̄ /
          ̄  ̄  ̄





116◆MwGEcqIDcI2008/12/08(月) 23:04:01.84 ID:R3oQrDoo

                      / ̄\三 =-=三=-
                      |    |
                    / \_/
                  /
             /  ̄  ̄ \       まんまとかかったな、バカ共!
            /::\::::/   \     一人残らず踏み潰してやるッ!
           /<● >:::<● >   ヽ                         
           |  (__人__)      |   
           \  ` ⌒´      / 三=-=   三 =-=三=-
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
      . |                    ..|    - = -= =-
       |                      | 三二
       |______________|
           ◎           ◎


    <突撃ィーー!
                                 ブォォオオオ!
  ドドドドドド     __           __           __
           /´_ヽ        /´_ヽ      /´_ヽ
         ∧ミ∧ω・,)>    ∧ミ∧ω・,)>    ∧ミ∧ω・,)>
        ./・ ・,ミ:と{::)     ./・ ・,ミ:と{::)    ./・ ・,ミ:と{::)
        (。。ノ  ヽヒゝ   (。。ノ  ヽヒゝ   (。。ノ  ヽヒゝ
       //ヽ /  しノ   //ヽ /  しノ   //ヽ /  しノ
      / ( へ /:/|.|   / ( へ /:/|.|  / ( へ /:/|.|
         ヾ i | |‐"U      ヾ i | |‐"U     ヾ i | |‐"U
          ` | |          ` | |         ` | |
           ,U           ,U          ,U





117以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/12/08(月) 23:04:51.41 ID:0GVsPVQo
この前と違うというか人種すら違ってるんですが。
ナニやらかしたんですかハートマニオスww


118◆MwGEcqIDcI2008/12/08(月) 23:05:06.92 ID:R3oQrDoo


       _ ―― _   /|
    _∧/       ―/ | _
  <                ̄/
  /     /∨\/\∧/\ /
 |  ∧/ _  U _  ∨
  |_ |  /   \/   \/
 /  ∨  | <○> |<○> |    うわぁああああ!
 | 6 |U \ _ /\ _ /|   退却だ!…全軍退却ッ!
 \_/ ヽ  u   _ _    |
 ∠_-\   |   |  /
        \   ̄  ̄ /
          ̄  ̄  ̄






119◆MwGEcqIDcI2008/12/08(月) 23:06:00.55 ID:R3oQrDoo

前回の戦いからビザンツ軍を侮っていたペルシャ軍は
たちまち壊走し、戦いはビザンツの大勝利に終わった。

                   ,.--―――--、
                 /           \
                _/  ,.--―――--、 `、
   ||!|  ||!|  ||!|  ||!| |  i' i::i i::i i::i i::i 'i  | ||!|  ||!|  ||!|  ||!|  |i||  |i||
 三三三三三三三三三I○|  l, i::i i::i i::i i::i ,l  |(壬三三三三三三三三三三三三三
   ||!|  ||!|  ||!|  ||!| |  l, i::i i::i i::i i::i ,l  | ||!|  ||!|  ||!|  ||!|  |i||  |i||
 三三三三三三三三三I○|  l, i::i i::i i::i i::i ,l  |(壬三三三三三三三三三三三三三
   ||!|  ||!|  ||!|  ||!| |  l, i::i i::i i::i i::i ,l  | ||!|  ||!|  ||!|  ||!|  |i||  |i||
 三三三三三三三三三I○|  l, i::i i::i i::i i::i ,l  |(壬三三三三三三三三三三三三三
   ||!|  ||!|  ||!|  ||!| |  l, i::i i::i i::i i::i ,l  | ||!|  ||!|  ||!|  ||!|  |i||  |i||
 三三三三三三三三三I○|  l, i::i i::i i::i i::i ,l  |(壬三三三三三三三三三三三三三
   ||!|  ||!|  ||!|  ||!| |  l, i::i i::i i::i i::i ,l  | ||!|  ||!|  ||!|  ||!|  |i||  |i||
:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,"';,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,~'::;.:".,:;,"'.:;,`:;,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,"'.:;,`:;,':,:;.,:;.:'":":.:,:;`~'::;
;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,"'.:;,`:;,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,"'.:;,`:;,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,"'.:;,`:;,':,:;.:.:,:;`~':::.:,:;`:".,',:;,';:,
';,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,"'.:;,`:;,':,:;.,::.:,:;`~'::;.:".,:;,":;,':,:;.:.:,:;`~'::;.".;,"'.:;,`:;,':,:;.,:;.:;,"'.:;,`:;,':,:;.,:;.:;:;;'";:;;:`:;.::;,"'.:;
'::;.:".,:;,"'.:;,`:;,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,"'.:;,`:;,':,:;.,:;. ┌‐‐‐┐:'":.:`:;,':,:;:;.:'":.:,;.,:;.'、`"";:;,;::;.:".,:;,"';,':.:,;.,:'":.:,:;::;,
;.:".,:;,"'.:;,`:;,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,"';,':,:;.,:;.:'";,"' |___|.:;,`:;,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,"'.:;.:'":.:"○:;:,.:;::`~'::;.:".,:,.
.:;,`:;,':,:;.,:;.:'":ー‐}‐ ".,:;,"'.:;,`:;,'∧ ∧":.:,:;`~'::;.:".,:;,"'.:;,`:;,':,:;:.:,:;`~'::;."∩∩~'::;.:".,:;,"`";:'';:;:~'::;..,:;,"'.:;,`:;,':,:;,.
,"'.:;,`:;,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,"';,(;・∀・),.:.';,"'.:;,`:;,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;⊂/ /':,:;.,:;.:';:;~;:;,:;,"'.:;,`:;,':,,:;`~'::;.:".,:;,"';,':,:;.,
:.:,:;`~'::;.:".,:; ,___;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:';:.,:;;,':,:::;.:".,:;,"'.:;,`:;,':,:;.,:;.:'":.:,:;(・A・ )二⊃:;,",:;,"'.".,:;,":.:,,`:;,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:.,:、
:;,':,:;:;.(・A・ )二二⊃ ⊃;",':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,"';,':,:;.,:;.:`~.,:;,":.:,:;`∨∨".,:;,"'.:;,`:;| ̄ ||:'";.:':;.:".,:;,",'⊂:;.:'":.:,:;`~'::;
,':,:;.,:;.:'∨∨'::;.:".,:;,"';,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,"∧ ∧:;,`:;,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,"'.:;,`:;,':,:\/;:~.:".,:;,"';,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;;:,
:;,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,"~'::;.:"⊂_⊂二二(;・∀・)つ::.:".,:;,";,`:;,':,:;.,:;.:'":.::;:,:~'::;.:".,:;,"'.:;';:":;.:".,:;,"~'::;.:".,:;,"'.:;,`:;,':,:;.,:;
:,:;`~'::;.:".,:;,"'.:;,`:;,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,"'.:;,`:;,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,::;,':,:;.,:;.:'":.:::,:;`~'::;.:".,:;,;:;"`:;,',:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,"'.:;,`'.:;,;:.`,.




120◆MwGEcqIDcI2008/12/08(月) 23:08:06.18 ID:R3oQrDoo

勢いに乗したビザンツ軍はアルメニアへ侵攻、占領すると同時に
黒海沿岸地域も押さえ、帝都との連絡路を確保した。

          _/           /`  I__    _/´
         _-'          (~´     `つ  `ヽ、__                             |
        j′           `L   __/~´         ̄~ヽ、                        |
       |               `-´               \                       |
       /                                   `ヽ、                    |
      |             黒        海              `ヽ                  |
     /                                         \  < コ ー カ サ ス >  L
     |    ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・              |                 `ヽ、    カ ス ピ 海
コンスタンティノープル カルケドン      ____---.     ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・  /                    ヽ、
      _◎//●-、_   _/´ ̄´          ~ーっ          _ / ;:;:;:;:;:;:;:;:;:                  \
__,---´ . . `フ   ̄ ̄                 ~ ̄`~-v-‐´ ̄ ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:  ::::::::::::::::::::::            |
  ー――-ー´                           ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: < ア ル メ ニ ア >:::::::          \
  !´                                       ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::             | ̄
  |_                                           :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::          |
    ̄_ゝ                                    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::                |
    く                             < カ ッ パ ド キ ア > ::::::::::::::::::               /
   /                                 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::                   |
  ヽ、                              ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:                              ̄ ̄\     
   /                          :;:タウルス山脈;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:                    ̄ ̄ ̄
   |_                        ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:                 ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
    \      / ̄`ヽ、          ;:;:;:;:;:< キ リ キ ア >                  ;:;:;:;:;:
      `‐ 、 _|     `ヽ_  _-‐~´~`ー-__/`一ケ
         ̄            ̄                / アンティオキア
                                    /●
                        r~ー--ナ    /
~つ                     く´  __く ̄      |
 ̄´                      `ー´         | ダマスカス
                                 │ ●
>>117                              |                         クテシフォン
軍曹直伝の「殺す顔」をイメージ下さいw         |                            ●


121以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/12/08(月) 23:08:24.10 ID:0GVsPVQo
獅子ルイルイ(字が違います)


122◆MwGEcqIDcI2008/12/08(月) 23:09:14.33 ID:R3oQrDoo

加えて、周辺のキリスト教を信仰する周辺諸部族と同盟を結び足場を固めた。


               
        ∧ ∧    ∧ ∧    ∧ ∧  ずっとローマ軍が勝つと
       (><;)   (><;)   (><;)  思ってました。
       /つと ノ   /つと ノ    /つと ノ 
       しー-J    しー-J    しー-J  



さらにコーカサス北の勢力、ハザール族にも同盟を打診するが
こちらは不首尾に終わった。

     、   /,、   
     |iヽ.-‐!Lハ、   
    , /^: : : : : 、: :ヽ  
   l { |: :i: トト、: :_j l:. :l   どっちが勝つかはまだ分からんの。
      ^ト{○ ○ | |:.. |   ここは様子見じゃな。
     |:ト.7^,ニ{ィ| :!:..:|
     Vト|...ヽハ:.j∧:l:|
      `7T´ `|:′.V|
      /..:ト===1:......ヽ
     {.....:|    |::........}
       \辷zzzj:........ノ
       ヒ!  ビ厂
      ハザール族





123以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/12/08(月) 23:11:33.83 ID:0GVsPVQo
……林檎と蜂蜜づけ桃で釣れば仲間になったのにww


124以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/12/08(月) 23:12:10.72 ID:xaOfUVYo
これから、ものすごい激動なのね…とくにイスラム世界。


125◆MwGEcqIDcI2008/12/08(月) 23:14:20.28 ID:R3oQrDoo

一方、ペルシャはカッパドキアで敗戦を喫した軍の再編を急ぐとともに
小アジア方面軍司令官シャールバラーズに軍を結集させ
ヘラクレイオスを討伐するよう命じた。


            ,..::::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::...、  
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \
           /::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ヽ
        /::::::::::/|::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ
        i::::|:::::/ |:::::::::::::l:::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  、
       i:::::l:::∧ヽ|::::::::::::ハ::::|l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         l::r |::L{メi l|::::::::::l__l:::l_l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_::」
        l:::メV`ヽ.八::::::::l _V__l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
       l::,' `ァ´ハ ヽ::::!'^ たj::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、:: ::|
          l::! i´  `\ヽ|ヽ  `¨l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|ヽ! \| 「ローマ軍に一歩たりとも本土の土を踏ませるな。
        l:ハ  _    `ー'′  |::|、:::::::::::::::::::::::::::::::l     
        l′! \>       V,ム:::::::::::::::::l、:::::::l     できなければ、命はないと思え」…ですか。
             !     __,. - ´>―へ:::::::::::| \:::!
            ̄ |       |:::、:::::|\::::::!  `
             |       l:::| \|_ \!
                 |    ,..-‐ ´ ̄#   |



          _,- " ̄ ̄::::::::::
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧,,::::::::::::::ヽ
     i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  ヽ_:::::::::::::i
    i:::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::/    ,,>,,:::::::i
    i::::::::::::::::::::::::::::i::::::/─-   '   i:::::::i  でもローマ軍、強くなってるみたいですよ。
    i:::::::::::::::::::::::::::レ'_ --;_     ,-''i i::::::i  
    丶:::::::::::::::::::::イ/ i::::::`i     i::::::i i:::ノ  勝てますかね?
     ヽ::::::::::::::::::::ヽ, ヽ:;;;:/     ヽ;ノ i:::ヽ,_
      ヽ:::: :::::::::: , ヽ          /:::::::>
   ,/ ̄/:::::::::::::ヽ\ヽ  ,-ーー''/ /:::i
  < < <∠_,,:::::::::::::,\ヽ, _丶  _, イ  ∨
   ソ\\  \ /ヽ/  / ///  \
 / \\\ "∨_,,-ーイ///    ヽ
/     \\\ゞ \_, ノ//     i





126◆MwGEcqIDcI2008/12/08(月) 23:14:41.48 ID:R3oQrDoo

     ,...-―一―-、
   ,..::´:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   フ:::::::::::::::/);/l/};ハl
  ∠_::::::::::::l/ ニ  ニ lノ
   /::::::::::/ー(_)-(__)!    心配いりません。    
   Z::::::;/     '  /     ローマ軍の切り札はあの重装騎兵です。
    レ;ンl`ー- _ ̄/
   / #`ヽ  /lヽ
  / #  * ヽー/# ヘ
.  !   */  # y' * l l
  l #  l *  / .# l# l



      /: : : : : : : : : : :.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::\
     /: : : : :,: : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /:.:.:.:.,. イ: : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /::.:.:.:∧ |: : : : : : : : : :.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\      
    /::::::::,.ヘ N:.:.:.:.:.:.:.:.∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    |,.-、:::! frⅥ:::::::::::::::|_」::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\  
    |{ ∧ゝじ |::::::::i::::::| ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    iⅨ _ソ=r+―ト、├テヘヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::「 ̄ ̄ ̄  
   |:::!「  tヘヽ::::iハ:::|ヽゞ_ソ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|      しかし今ローマ軍の居るアルメニアは山岳地帯…
    !∧`ヽ   `ヽ|‐ヽ!   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|     あの重装備ではさしたる働きもできますまい。 
   |:::ハ      `         \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|      となれば、皇帝がそこにいるうちに勝負をしかけるべきでしょう。
    !ハ ヽー- 、_        /\:::::::::::::::::::::::::::::::::|
     ∧   ̄         /`ーァ:`:::::::::::::::::::ト、::::::/
       ゝ _ _ -‐ ´   ∧:::::::::::::::::::::::| ヽ/
            |            ヽ:::::::::::|\|
              |          ヽ|\:|_,. -‐┐
            l      ,. -― ¨  ̄       |
            ヽ  / l |l           |
                } /l ||||| l        l |l l l |
            ノ            l ||  ||lヽ





127◆MwGEcqIDcI2008/12/08(月) 23:15:45.78 ID:R3oQrDoo

が、シャールバラーズの思惑は見事に外れた。
ヘラクレイオスはカタフラクトを下馬させて重装歩兵として運用したのである。

          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|    
     / ─    ─ \    騎兵に向かない地形なら
    /   (●)  (●)   \  馬から下ろせばいいじゃない。
    |      (__人__)    |
    \     ` ⌒´     /



加えて、カタフラクトより軽装とはいえペルシャ騎兵も山岳地帯で機動力を発揮できず
実質歩兵同士の激突となった両軍の戦いは、またしてもビザンツ軍の勝利に終わった。


        /:::::::::::::::::::::::::::::::z包メ/::::::::;ノ:ヽ      
      /:::::::::::::::::::::::::::::::/   ,/:::;: ィ-=,、:!             
     /::::::::::::::::::::::;ィ´:::/    /;/ ̄ , ト-|   戦闘シーンすらなく敗北ですか!?
     -‐¬:::::::::/-l:/      ´ /ニ=-, }:::!   なんてクソスレだ!
        l:::/:`ー:イ-ヘ     / ̄ヽ`//:::!            
        l:::::;:::::::::::::!  ヽ.    {.   l'.,':::;′  絶望したッ!!
        l//:;::::::;ハ!   ` ー-  _  ´,':::;′            
       ,. -l/:::; /      ,.-┬‐::ァ' |:/       
       / #'べ/       /   l::/   ′       
       / #  ヽ    i   '´           





128◆MwGEcqIDcI2008/12/08(月) 23:16:45.07 ID:R3oQrDoo

          _,- " ̄ ̄::::::::::
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧,,::::::::::::::ヽ
     i::::::::::∧::::::::::::::::::::::::::::/  ヽ_:::::::::::::i
    i::::::::::/ ヽ::::::i::::::::::::/    ,,>,,:::::::i
    i:::::::::::i   i::::::i::::::/─-   '   i:::::::i
    i::::::::::ヽ,_ノ::::::レ'_ --;_     ,-''i i::::::i    そんなことより、どーするんですか!?
    丶:::::::::::::::::::::イ/ i::::::`i     i::::::i i:::ノ    これでローマ軍の本土侵攻を許してしまいますよ!?
     ヽ::::::::::::::::::::ヽ, ヽ:;;;:/     ヽ;ノ i:::ヽ,_
      ヽ:::: :::::::::: , ヽ          /:::::::>
   ,/ ̄/:::::::::::::ヽ\ヽ  ,-ーー''/ /:::i
  < < <∠_,,:::::::::::::,\ヽ, _丶  _, イ  ∨
   ソ\\  \ /ヽ/  / ///  \
 / \\\ "∨_,,-ーイ///    ヽ
/     \\\ゞ \_, ノ//     i




     ,...-―一―-、
   ,..::´:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   フ:::::::::::::::/);/l/};ハl
  ∠_::::::::::::l/ ニ  ニ lノ
   /::::::::::/ー(_)-(__)!     …問題ありません。
   Z::::::;/     '  /      それについては手をうってあります。
    レ;ンl`ー- _ ̄/
   / #`ヽ  /lヽ
  / #  * ヽー/# ヘ
.  !   */  # y' * l l
  l #  l *  / .# l# l





129以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/12/08(月) 23:17:41.89 ID:0GVsPVQo
騎兵としてのプライドとかそこらへんはなかったんだろうか。

とファイヤーエムブレムで騎兵の「馬おりる」
コマンドの追加はいまだに改悪だと思ってる人間が言ってみる。
いいじゃんかよ宮殿も馬ではいったって。


130◆MwGEcqIDcI2008/12/08(月) 23:17:42.81 ID:R3oQrDoo


          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|   
        /\  /\
      /( ●)  (●)\    シャールバラーズもシャーヒーンもこれでしばらく動けないお。
     / :::::⌒(__人__)⌒:::::\   この機に一気にペルシャ本土へ進撃するお。
    |     |r┬-|       |
    \     ` ー'´     /



<申し上げます!

          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|  , 
      |________|  -  
     / ─    ─ \  `   
    /   (●)  (●)   \  
    |      (__人__)    |
    \     ` ⌒´     /





131以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/12/08(月) 23:17:49.86 ID:xaOfUVYo
なんかこの絶望先生、打つ手打つ手がことごとく裏目ってないか?


132◆MwGEcqIDcI2008/12/08(月) 23:19:11.43 ID:R3oQrDoo


                     ∧_∧    帝都より急使が参りました。
                     (゚Д゚ ;)   アヴァール人侵攻の気配ありとのことです。
                      0ヘιヽ
                      し(__っ~



         / ̄\                    
        |     |                    
         \_/
           |    
       / ̄ ̄ ̄ \             
      /     \  .\    なッ…
    /   U    <●>:::::::\  このタイミングでか!?
    |         (__人__)│
     \        .` ⌒/
     /           \  


>>129
カタフラクトは騎士と違って、身分が付与されている訳ではないので
そこら辺は大丈夫だったようです。
過去にも同じ戦術が採用されているようですし…。


133◆MwGEcqIDcI2008/12/08(月) 23:20:53.87 ID:R3oQrDoo

          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|    
      /  \ ,  ー、\    少し出来すぎてるお…。
    / U  (●)  (●) \   けど仕方ないお、いったん帝都に戻るお。
    |       (__人__)    |
    /     ∩ノ ⊃  /
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /



ペルシャ軍に勝利したものの、背後のアヴァール人が不穏な動きを見せたことにより
ヘラクレイオスはこの好機を生かせず、帰還を余儀なくされた。


      /: : : : : : : : : : :.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::\
     /: : : : :,: : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /:.:.:.:.,. イ: : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /::.:.:.:∧ |: : : : : : : : : :.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\      
    /::::::::,.ヘ N:.:.:.:.:.:.:.:.∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    |,.-、:::! frⅥ:::::::::::::::|_」::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\  
    |{ ∧ゝじ |::::::::i::::::| ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    iⅨ _ソ=r+―ト、├テヘヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::「 ̄ ̄ ̄  
   |:::!「  tヘヽ::::iハ:::|ヽゞ_ソ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|      兵がなくとも、手紙一つで
    !∧`ヽ   `ヽ|‐ヽ!   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|     敵を足止めするくらい
   |:::ハ      `         \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|      わけないんですよ。
    !ハ ヽー- 、_        /\:::::::::::::::::::::::::::::::::|
     ∧   ̄         /`ーァ:`:::::::::::::::::::ト、::::::/
       ゝ _ _ -‐ ´   ∧:::::::::::::::::::::::| ヽ/
            |            ヽ:::::::::::|\|
              |          ヽ|\:|_,. -‐┐
            l      ,. -― ¨  ̄       |
            ヽ  / l |l           |
                } /l ||||| l        l |l l l |
            ノ            l ||  ||lヽ





134以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/12/08(月) 23:21:28.03 ID:xaOfUVYo
なるほど。


135◆MwGEcqIDcI2008/12/08(月) 23:21:47.74 ID:R3oQrDoo

帝都に戻ってすぐ、彼はアヴァールとの和平条約を更新する。
前回の貢納金を増額しただけでなく、皇族の一人までを人質に差し出した。

        /ニYニヽ
   (ヽ   /( ゚ )( ゚ )ヽ   /)
  (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i)))     おkおk!
 /∠_| ,-)___(-,|_ゝ \     皇帝の誠意は(ry
( ___、  |-┬-|    ,__ )    講和しちゃうっていうwwww
    |    `ー'´   /´
    |         /
     アヴァール汗


                     ∧_∧   
                     (゚Д゚ ;)  (信用できねぇ…。)
                      0ヘιヽ
                      し(__っ~





136以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/12/08(月) 23:22:33.01 ID:0GVsPVQo
すげえ信用できねえwwwwww


137◆MwGEcqIDcI2008/12/08(月) 23:22:58.35 ID:R3oQrDoo


         / ̄\
        |     |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \
      /丶 :::: ::/   \   一応条約は更新したが
    / <●>::::<●>    \  やつら、またいつ裏切るか分からんぞ。
    |   (__人__)       | 
     \  .` ⌒´      /



         .,Å、     
      .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
     o| o! .o  i o !o   
      |\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|( ;;;;(  
      /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)  確かに…、アヴァールがペルシャと裏で手を組んでる
    /    (─)  (─ /;;/   可能性は高いお。
    |       (__人__) l;;,´
    /      ∩ ノ)━・'/
    (  \ / _ノ´.|  |
.    \  "  /__|  |
      \ /___ /





138◆MwGEcqIDcI2008/12/08(月) 23:23:43.23 ID:R3oQrDoo


         .,Å、     
      .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
     o| o! .o  i o !o   
      |\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|( ;;;;(  
      /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)  今のところ、戦線は我が軍優勢…
    /    (●)  (─ /;;/   ここらでひとまず、ペルシャに講和を申し入れるのも
    |       (__人__) l;;,´    悪くないかもしれんお。
    /      ∩ ノ)━・'/
    (  \ / _ノ´.|  |
.    \  "  /__|  |
      \ /___ /





139◆MwGEcqIDcI2008/12/08(月) 23:25:09.42 ID:R3oQrDoo

だが、この申し入れに対して送られてきた
ペルシャ君主ホスロー2世の返答は挑発的な文面で満ち溢れていた。

          _____
         / ヽ____//
         /   /   /
        /   /   /
        /   /   /
       /   /   /
       /   /   /
      /   /   /
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





140以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/12/08(月) 23:26:13.79 ID:xaOfUVYo
あらら


141以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/12/08(月) 23:26:34.58 ID:0GVsPVQo
ロリコン皇帝なんか信用できません。
ウチの帝国の幼稚園児のためにも!

とか書いてあったんだろうか。


142◆MwGEcqIDcI2008/12/08(月) 23:26:58.78 ID:R3oQrDoo

「世界の覇者たるホスローより、卑しい下僕ヘラクレイオスへ書を送る…」

          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|     
       /_ノ   ヽ_\     
      /( ●) ( ●)\    …これはまた安っぽい挑発できたもんだお。
    / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\  
    |        ̄      |
    \              /


「少しばかりの勝利を得て思い上がっているようだが、誇り高き
我らは君主自ら戦場を駆けずり回るような野蛮人共とは和平を結ばぬ…

          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|    
     / ─    ─ \    
    /   (●)  (●)   \  
    |      (__人__)    |
    \     ` ⌒´     /



143◆MwGEcqIDcI2008/12/08(月) 23:27:53.36 ID:R3oQrDoo

……ましてや自分の淫売な姪を妻とする者となど、もっての他である。」

          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|    
     / ─    ─ \    
    /   (○)  (○)   \  ……
    |      (__人__)    |
    \     ` ⌒´     /





144◆MwGEcqIDcI2008/12/08(月) 23:28:16.23 ID:R3oQrDoo

         / ̄\
         |     |
          \_/
       ノ L__|__
       ⌒:::\:::::/::\
      / <●>::::<●>\   お、おのれ、ホスロー!
     / U  (__人__)   \  侮辱するにもほどがある!!
     | u     |::::::|     |
     \   u   l;;;;;;l    /l!|
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |    
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ >
               レY^V^ヽ





145以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/12/08(月) 23:28:43.05 ID:xaOfUVYo
うわ、逆鱗逆撫でした。


146以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/12/08(月) 23:29:07.95 ID:0GVsPVQo
ホントに書いてあったよ……


147◆MwGEcqIDcI2008/12/08(月) 23:29:20.11 ID:R3oQrDoo

         / ̄\
        |     |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \
      /丶 :::: ::/ ノL\   こうなれば、その使者の首をホスローに送りつけ
    / <●>::::<●> ⌒  \  それを我らの返答としようぜ!
    |   (__人__)   U   | 
     \  .` ⌒´      /


.     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
     /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ
.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : 」_: : / 〈  {} |/u レ  {} }|:./ヽ: : |
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|   ヒィッ!
   厶ヘ ハ U       、     {ハ/ V
      \_!   u   _ '     !
        ヽu   /   `t   /
      ___,r| \  {    / /
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、
::::::::::::::/:::::::::∧    /二\ |::::::ヽ::::::::::::\
::::::::::::/::::::::::::::∧ヽ  /: : : : :}ヽ!::::::::::〉:::::::::::::::!
      【ペルシャの使者】





148以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/12/08(月) 23:30:23.14 ID:COyJTN.o
とりあえず誠氏ね


149以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/12/08(月) 23:30:26.90 ID:0GVsPVQo
とりあえず誠氏ね


150◆MwGEcqIDcI2008/12/08(月) 23:30:41.27 ID:R3oQrDoo


          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|    
     / ─    ─ \    
    /   (●)  (●)   \  テオドロス、少し黙ってろ。
    |      (__人__)    |
    \     ` ⌒´     /



>>146
お見事でしたw



151◆MwGEcqIDcI2008/12/08(月) 23:31:45.78 ID:R3oQrDoo

          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o  
     .|\__|`‐´`‐/|__/|  
      |________|  
     / ─    ─ \    使者殿
    /   (⌒)  (⌒)   \  ホスロー殿はなかなか冗談がお好きのようだお?
    |      (__人__)    |
    \     ` ⌒´     /



.     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
     /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ
.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : 」_: : / 〈  {} |/u レ  {} }|:./ヽ: : |
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|   あ、あはは…はは
   厶ヘ ハ U       、     {ハ/ V   左様で
      \_!   u      '     !
        ヽ     !ー―‐r   /  
      ___,,r| \  `ー―'  / 
    /:/::::| \  ヽ _ ̄ ィ ´
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、
::::::::::::::/:::::::::∧    /二\ |::::::ヽ::::::::::::\
::::::::::::/::::::::::::::∧ヽ  /: : : : :}ヽ!::::::::::〉:::::::::::::::!





152◆MwGEcqIDcI2008/12/08(月) 23:33:09.37 ID:R3oQrDoo

          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o  
     .|\__|`‐´`‐/|__/|  
      |________|  
     / ─    ─ \      帰って、ホスローに伝えろ。
    /   (●)  (●)   \
    |      (__人__)    |    「必ず生きてお前を引きずり出してやるから
    \     ` ⌒´     /     宮殿の片隅でガタガタ震えて、神に命乞いする準備をしておけ」、とな。



.     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
     /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ
.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : 」_: : / 〈  {} |/u レ  {} }|:./ヽ: : |
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|  は、はいぃッ!
   厶ヘ ハ U       、     {ハ/ V
      \_!   u   _ '     !
        ヽu   /   `t   /
      ___,r| \  {    / /
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、
::::::::::::::/:::::::::∧    /二\ |::::::ヽ::::::::::::\
::::::::::::/::::::::::::::∧ヽ  /: : : : :}ヽ!::::::::::〉:::::::::::::::!





153◆MwGEcqIDcI2008/12/08(月) 23:33:47.50 ID:R3oQrDoo

                               r,
                     ┃            f'ト、
                 †           _!」^f_
                   <;;>       _,.i.|.Ⅱ.i.,_
                    ,.4、.     ,-;'::7::,':.。.:',.:.',ヽ,
                 /.  \.    r'.,'・,'.:゚:i: : :.:!:゚:..',.:ヽ,
                 |     |   /.,'。/:・:.:!:.:・:.i:.:・:.',:.。',:、
      r:9t         |     .|  ,' ,' :.i : : :.|.:.:.:.:| : : :i: : :',ヽ               r:9t
    a_., '"ベ'、 rf、  i. .|     | ィヨト=gf=イタ=rテ:=:fト=:iト,=I=', iヒ,.  i.  r~ーv, '"ベ'、,.rt
   イト'i/(o)ヽ }イiγ台ヽ|.    |! 〉!ト__fii___5i___H~__白 _.Fi__i__.i.._Fiγ台ヽf-'~》/(o)ヽ }「',          ,
  └!=============== |   |===========t===============================i:┘     , -'"く,
   || l. :l.冂.l. .|. i I二I | .!.    ! ll | ,..尸''",´('')`,゙''弋!、.|..l.iI二I:l.| | i:I二I:i.| |...l.冂.l: | || iwi  /i/冫.l
   r='===============!    !=='-=''"´========`゙''=-'=======================〔ニニニニニニ{冫!l.i l
   |;二;.ニニニニ;二;二二 |    .|.ニ;二;ニニニニニニニニ;二;ニニニ;二;ニ二二;二;ニニニニ;ニ|| rュ rュ i ri.!l.i ;
1._. .|| | r=:t....「~「  ̄. i     i.「~「"「 ..「 .「  ̄ .「 .「 「 .「 「r=t「 .「  ̄ ̄.「~「. r:=:t...| ||::::‐‐‐‐‐=ri yヨメf
Ht,. || | |士| | | i´`i !r、 ,r、r!i . | |´`| |..i´`! | |´`| | |.| . || | i´`i | | |士| | ||;;:: ,f,ヵアk什;'- '
卅k、.|| |__==..,,| |__'==' ト〃>ゞ.ィ| . | |==| |..'=='..| |==| | | Θ.| |.._'=='_..| |,,..==__| ||::!,.fィ=';^"´ ,,..- '
-,,."' || |,γ''ヽ...| | , --t:=====t; . | |iュ| |:二ニ | |iュ! |..ΘΘΘ| , --、 .| |..γ''ヽ..| ||::!.,,.,:-;.''「´.|  | ;
|.. i`゙'|| | |..:::::::|..| | |'⌒'|    || . | | . .| |.r=i..| |  | | .い山り.| |'⌒'.|..| |. l...::::::l | ||::!!l | .| |. |  | ;
|.. |..: || | |. fb::|..| | |i十:|    || . | |rー| |.|==.|!| |rー| | |.|||:|.| | |!十!|..| |. |fb::::| | ||::!!l |. | | .|  | ;
|.. |..: ||._.|_|_i!〈fi...| | i.____|    || . | ||....| |.|.  |!| ||....| | |.|||:|.| | |.___..|..| |. i!〈f:::| |._.||::!!l | .| |. |  | :
|.. |..:..!___i_l 「~.|:二二二二|    |二二二二二二二ニニニニニニ |||:|ニ二二二二二「~.|二i.___i::!!| |. | | .|  | :
|,..;-'"≡≡.|.__|≡≡≡≡:|    |:≡:≡≡≡≡≡≡≡:≡:≡ |||:| ≡.≡:≡≡≡|.__|≡≡≡i.| | .| |. |  | :
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三:|||:| 三三三三三三三三三三三=コ.士 土
二r=tl二∩二∩二∩二∩二∩二∩二:∩二:∩:二:∩二:∩ニ}. |::{ニ∩二∩二∩二∩二lr=t二二二二二
―i__.i―i⌒i――i⌒i――i⌒i――:i⌒i――:i⌒i――:i⌒i ― r:===t`i――i⌒i――i⌒i―i__.i―――――
..   ..└:┘―:└:┘―:└:┘―::└:┘―::└:┘:―:└:┘‐ r',;;;;,、::l:┘―:└:┘―:└:┘――――――
  ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
   ____________________________________





154◆MwGEcqIDcI2008/12/08(月) 23:34:10.56 ID:R3oQrDoo


          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|    それじゃ、マルティナ
     / ─    ─ \    やる夫はまた行ってくるから
    /   (●)  (●)   \  留守は頼ん…
    |      (__人__)    |
    \     ` ⌒´     /


          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|    
     / ─    ─ \    って、何だお
    / U (○)  (○)   \  その荷物は…。
    |      (__人__)    |
    \     ` ⌒´     /





155以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/12/08(月) 23:34:55.53 ID:1MprXyUo
誠は始末すべき


156以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/12/08(月) 23:34:56.03 ID:xaOfUVYo
キター!


157◆MwGEcqIDcI2008/12/08(月) 23:35:12.09 ID:R3oQrDoo

           _,. ----- 、
            ,. '´  ヽ`ヽ `\`ヽ、
       /´, /, ,、`  \ ヽ ヽ
       //, / /. !| | i   | ! ヽ   ヽ
      i i i |! i | | ! i !、  ! ヽ ヽ   ヽ
      l | |!|! ! ! | i│ ヽ -+-ヽ i    i
        | | | |_!-! | ヽ、  \ヽ |、 i |  i i    陛下。
       i | |´!|    ヽ  r,ニ,--、|i! |i | i!    私も一緒に参りますわ。
      | ! i | ,ニニ、    ″|i:::゚j!〉i i´ヽ i|
      |!|i i 〈i {::゚ハ     ヽ-"||| ト j !|
       |!|!|ヽ. ヽ-'      ゚::::||| |/||||
       |!i!i|ヽi゚:::   `      j|| !| | i|!!
        |i!i i ヽ、    - -‐ ,.ィ´j!!,!| トヽi
        |!ヽヽ | `¨77¬ニ´  ,.ノ|'ヽ!| |iト、
        i| ヽiji.ヽ人 ̄ ,.-'´  ,.-'ニ`i|| ヽ
         ノ  j/∨  〉-i´    //´  `i!| !


          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|
       /ノ   ヽ、_\
     /( ○)}liil{(○)\    はあ!
    /    (__人__)   \   何言ってるんだお!?
    |   ヽ |!!il|!|!l| /   |   そんなの駄目に決まってるお!
    \    |ェェェェ|     /





158◆MwGEcqIDcI2008/12/08(月) 23:36:05.89 ID:R3oQrDoo


        l     |::   /|  /  ! /      ', | \    l l  l      l
       l.    l::_  / .|. /  |/          ',l   \  ', ', _|    l l
      l. |   |::..´/' ‐| /,__  l'        _ '| __,,,. -\''i"', |    ! .l
       .l|   |::::/   ,|==="''         ´"=== 、 \ `|    l l   私は陛下の妻ですわ。
        i !    |:/ //::○::::ヽ           /::○::::ヽ\  |   .l l   
       i !    ! /  {::::::::::::::::}            {::::::::::::::::}  ヽ .|    .l l   陛下がどこへ行かれようとも
       | !  : |i/  丶:::::::::::/          ヽ;:::::::::ノ    ',| :   ! !    お傍にお仕えするのが妻の務め。
       ! l  :. l'、     `"^´                ~"´      | :.   l  l
       ,' l:. .:  l)i            '               /| :::l .!::. l
      ./,. -l::. l  l::l,                          /v! :::! !,_::.. l   -‐==,-.,
    , '/f.  l::. l  l:::'、                    ,..'  | :::l l  \l      `, ',
   / ,' !   l:::..! .l:::: 丶,                  ,. '   l :::l:. l   ヽ         ! l
. /  i  l.   l:::::l  l:::   `'- .,_     ''''''     _,. -''´    l :::l::::l    〉,     ノ .!
´ / |  丶._ l:::::l  l:::.      `" '' ー - ‐ '' "´       .::l :::|::::l_,,. - '´ l` ‐--‐'´ '
//  .:l     l:::::l  l::::._   ' ‐- 、     , -‐ '    _,,.::::l :::l'l:::l      lヽ' ‐-‐ '´
 f  .::::l.      l:::::l  l:::::.` ' ‐- .,,__ `    ´ _,,. -‐ ''' ´ .:::::l :::l ',{      l::. \





159以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/12/08(月) 23:36:36.42 ID:eitabbIo
えぇ、奥さんやのぉ…


160以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/12/08(月) 23:37:06.26 ID:pOZwL9ko
幼女だけどな


161◆MwGEcqIDcI2008/12/08(月) 23:37:12.00 ID:R3oQrDoo

          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! . o i o !o   
     .|\__|\/\|`‐´|  
      |________|   マルティナ…
      /  u   ノ  \  
    /      u (●)  \ 戦場のどこにも安全な場所はないんだお。
    |         (__人__)| そんな所へマルティナを連れていくことはできないんだお。
     \    u   .` ⌒/



      ,' |  || |  | | \   | \.    .|      |        |
.      |  |. |.| .|   | |  \  '|  \   |      |       .|
.      |  | |. | |  ヽ |,,,....──-----─.|      |         |
       | .| |  ||   ヽ   \!    \ .|        |        |
.       | ||. | /       _,,..----,,,,,  ''|      r'~ヽ     |
        | ||/           /::::o::ヽ ト       |ヘ ',      |
      | |ヽ|   _        {:::::;;;;;:::::}|      |   |     |   ……
.       |  ヽ /|::゜.       ヽ::::::::ノ.|      |  /     |
       |   ヽ| !::::::.         ̄  .|      |_/     |
.       |    ヽ `-′          |      |       |
..       |    |、  '           |     /        |
.        |    |',            .|     / |         |
..        |.    | ヽ           |    ./ ',     ヽ |
.        |    |  ~i=-,,,,  ´  ,,-='|    ,'   ヽ  |   ',|
        |.    |  ヽ ヽ ̄'''''' ̄ ∨  /| ,'   \  |   ヽ
.        | |. .|   丶丶     /  / | | ,,-='' ̄''\|    \
         | ||. .|    ヽ ヽ    / / | |´ ,,,-='''''`丶     \_
         | |  |     ヽ ヽ // ./ /| |/'      ヽ   \\'-
          |  |      \/ /.//'  ||         ',    \\





162以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/12/08(月) 23:38:18.23 ID:0GVsPVQo
これがヘラクレイオスの最終兵器
マルティナ無双が歴史に登場した瞬間であった。


163◆MwGEcqIDcI2008/12/08(月) 23:39:20.13 ID:R3oQrDoo


      ,' |  || |  | | \   | \.    .|      |        |
.      |  |. |.| .|   | |  \  '|  \   |      |       .|
.      |  | |. | |  ヽ |,,,....──-----─.|      |         |
       | .| |  ||   ヽ   \!    \ .|        |        |
.       | ||. | /       _,,..----,,,,,  ''|      r'~ヽ     |
        | ||/           /::::o::ヽ ト       |ヘ ',      |
      | |ヽ|   _        {:::::;;;;;:::::}|      |   |     |  …私はいつまで待っていなくてはならないのですか?
.       |  ヽ /|::゜.       ヽ::::::::ノ.|      |  /     |  
       |   ヽ| !::::::.         ̄  .|      |_/     |   陛下のいないところで…
.       |    ヽ `-′          |      |       |
..       |    |、  '           |     /        |   ずっと独りきりで…
.        |    |',            .|     / |         |
..        |.    | ヽ           |    ./ ',     ヽ |
.        |    |  ~i=-,,,,  ´  ,,-='|    ,'   ヽ  |   ',|
        |.    |  ヽ ヽ ̄'''''' ̄ ∨  /| ,'   \  |   ヽ
.        | |. .|   丶丶     /  / | | ,,-='' ̄''\|    \
         | ||. .|    ヽ ヽ    / / | |´ ,,,-='''''`丶     \_
         | |  |     ヽ ヽ // ./ /| |/'      ヽ   \\'-
          |  |      \/ /.//'  ||         ',    \\



          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|    
     /  ノ  \  \    
    / U (●)  (●)   \  マルティナ。
    |      (__人__)    |
    \     ` ⌒´     /





164◆MwGEcqIDcI2008/12/08(月) 23:40:06.46 ID:R3oQrDoo


 / ̄ ̄ ̄ ̄\
 |        |
 |    /\ |
  |___| + |_|
  |______|
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)     ……それで、お断りになられたのですか。
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)


        .,Å、
     .r-‐i'''''''''''i''''‐-、
    o| o! .o  i o !o
   .|\__|`‐´`‐/|__/|
    |________|
   / 一    一 \   当たり前だお。
  /   (一)  (一) U \  マルティナの気持ちは痛いほど分かるけど。
  |      (__人__)    |  矢の雨が降りしきる戦場に連れていくわけにはいかないお。
  \     ` ⌒´     /





165以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/12/08(月) 23:40:51.92 ID:xaOfUVYo
まあ、コンスタンティノポリスで毒婦呼ばわりされているよりはましといえないこともないのかもしれないけど…。


166◆MwGEcqIDcI2008/12/08(月) 23:41:07.61 ID:R3oQrDoo

              
 / ̄ ̄ ̄ ̄\
 |        |
 |    /\ |
  |___| + |_|
  |______|
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)    …陛下。
. |     (__人__)     
  |     ` ⌒´ノ    マルティナ様の為を思うなら 
.  |         }     連れてゆかれるべきだと、私は考えますが。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ      
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)



       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! . o i o !o   
     .|\__|\/\|`‐´|  
      |________|  
      / ヽ、_    \    ! セルギオス
    /   (●)  U   \   お前まで何を言い出すんだお?
    |(__人__)  u   u |
     \` ⌒       /





167◆MwGEcqIDcI2008/12/08(月) 23:42:05.14 ID:R3oQrDoo

              
 / ̄ ̄ ̄ ̄\
 |        |
 |    /\ |
  |___| + |_|
  |______|
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)    陛下はご存じないでしょう。
. |     (__人__)    陛下が不在の宮殿でマルティナ様に対する 
  |     ` ⌒´ノ    風当たりがどれほど冷たいものかを…。 
.  |         }
.  ヽ        }     マルティナ様がどれほど心細い思いをされておられたかを。
   ヽ     ノ      
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)


          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|    
     / ─    ─ \    !
    / U (○)  (○)   \  
    |      (__人__)    |
    \     ` ⌒´     /





168◆MwGEcqIDcI2008/12/08(月) 23:43:07.81 ID:R3oQrDoo

                  
      / ̄ ̄ ̄ ̄\
      |        |
      |  _/\_  |      ,, -‐ 、
      |_| + |_|     /'    ヽ
      |______|    ./      i   
     / ._ノ  ヽ、\    /    ...........i   二人で耐えられる風も、独りではどうでしょう?
     |  (●)(●) |  /   ..:::::::::::::::|  
     |  (__人__)  |  /  ..::::::::::::::::::l    そして残された者にしかその風の冷たさは
     .|   ` ⌒´  .} ./  ..::::::::::::::::::::!    分からないのです。
      |        }/  .::::::::::::::::::::/     
      ヽ       ./   .:::::::::::::::::::/
      .ヽ    . ./  .:::::::::::::::::::/
   ,. ‐'"´  `'‐,r''"~   .:::::::::::::::::/  
..:./,. -‐‐- 、 l′    ..:::::::::::::/|
:,'      /       !.:::::::/:i..:..l 
r   、  /          !::::::::::: i..:..i



        .,Å、     
     .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
    o| o! .o  i o !o   
   .|\__|`‐´`‐/|__/|   
    |________|   
   / \    / \   …だからといって、マルティナを危険に
  /   (一)  (一) U \  曝すわけにはいかないお。 
  |      (__人__)    |  
  \     ` ⌒´     /





169◆MwGEcqIDcI2008/12/08(月) 23:44:24.13 ID:R3oQrDoo

              
 / ̄ ̄ ̄ ̄\
 |        |
 |    /\ |
  |___| + |_|
  |______|
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)    …陛下は結婚の際に誓われた言葉をお忘れですか?
. |     (__人__)    「健やかなるときも、病めるときも、どんな時も 
  |     ` ⌒´ノ     互いに愛し、助け合っていく」と… 
.  |         }     
.  ヽ        }      それは場所を限定した誓いだったのですか?
   ヽ     ノ      
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)


       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! . o i o !o   
     .|\__|\/\|`‐´|  
      |________|  
      / ヽ、_    \   
    /   (●)  U   \  それは…
    |(__人__)  u   u |
     \` ⌒       /





170以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/12/08(月) 23:44:41.12 ID:xaOfUVYo
宮殿内の方がある意味危険だぞ。
フォカスはどうやって死んだっけ?


171以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/12/08(月) 23:46:46.08 ID:0GVsPVQo
しかし全体の戦局よりも、ミニマムなことによく悩む皇帝だ。


172◆MwGEcqIDcI2008/12/08(月) 23:47:29.95 ID:R3oQrDoo

              
 / ̄ ̄ ̄ ̄\
 |        |
 |    /\ |
  |___| + |_|
  |______|
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)    矢が降ろうが、槍が降ろうが
. |     (__人__)    陛下が身を挺してお守りなさればよろしいではありませんか。 
  |     ` ⌒´ノ    そして陛下が傷ついた時には、マルティナ様が介抱なされましょう。 
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ      
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)


          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|    
     / ─    ─ \    
    / U (一)  (一)   \  ……そうだったお。
    |      (__人__)    |  やる夫は結局、自分のことしか考えてなかったお。
    \     ` ⌒´     /


>>170
民衆の支持を失った上に、恨みを持たれてた娘婿がヘラクレイオスに内応して
捕えられ八つ裂きでした。


173◆MwGEcqIDcI2008/12/08(月) 23:48:44.55 ID:R3oQrDoo

          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|    
     / \    / \     
    /   (●)  (●)   \   やる夫は誓ったんだお。
    |      (__人__)    |   マルティナを守っていくと…。
    \     ` ⌒´     /




174◆MwGEcqIDcI2008/12/08(月) 23:49:11.19 ID:R3oQrDoo

             
 / ̄ ̄ ̄ ̄\
 |        |
 |    /\ |
  |___| + |_|
  |______|
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)    差し出がましいことを申しあげました。
. |     (__人__)     どうかお許し下さい。
  |     ` ⌒´ノ  
.  |         }   
.  ヽ        }   
   ヽ     ノ    
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)


          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|   
        /\  /\     いや、セルギオス
      /( ●)  (●)\    おかげでやる夫は決心がついたお。
     / :::::⌒(__人__)⌒:::::\  
    |     |r┬-|       |  ありがとうだお。
    \     ` ー'´     /





175◆MwGEcqIDcI2008/12/08(月) 23:51:16.64 ID:R3oQrDoo

623年、ヘラクレイオスは再びペルシャ遠征に出発した。
今回は戦地へ赴く彼の傍に、皇后マルティナの姿もあった。


    /                ! l ヽ  |       \
   /           i    ,'l |   ', |    i      ,
  /       i    l    /| !   l lヽ    l      '
 ,'        l   l |  _/  ! ,'    .⊥.L_',   l |  i
. ′      |  _,./ ァ'´/  !/    !l `iーli、l   !   |   
. !   |   レ'´ 〃,' /  /      !|  l: | !|i |  . !
|  l   ´! .//// __        二..__ !| ! ! !   l |   
!  l   |/〃'z=_==         ´, :¬:、ヽ !|l   l,!
 !   !     |' //´..:.:.ヽ           i:.:tッ:.:.i ヽ !:!   |
  !  l    l/  {:.:.ゞ':.: }          t ー-;ノ   i{リ   |
.  l  ,'|   ,l  ヽこ..ク          `¨     |   |
.  !. { l     |            ,          l    !
.   ! `|     |                       ,    l
   i. l     |                    /    !
    ! l  : l\        r-‐,      /    !
   |! l  : . l: !: 丶、     `       イ : | :  ,′
.    |j .l  : . l: !:、: : : `:i ー- .__  -‐1´: l:| : l :   ,{     __
.    ,' : :! : :. l:ヽヽ ___: }        ヽ: :!: : ! : ;′ハ   〃⌒ヽヽ
   / : :l :! :!: .i-ァ'´, '´!         `ー / :./ ,′.ヽ  l!     } }
   / . :,{: :ヘ .ト、:ヽ,.イ  .'          / :〃 /、: . ヽ\    ノノ





176◆MwGEcqIDcI2008/12/08(月) 23:52:07.37 ID:R3oQrDoo

ヘラクレイオスが戦地に離れている間、ペルシャ側も軍の再編により、敗戦から立ち直っていた。
小アジアのシャールバラーズには五万の重装歩兵が与えられる。


            ,..::::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::...、  
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \
           /::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ヽ
        /::::::::::/|::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ
        i::::|:::::/ |:::::::::::::l:::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  、
       i:::::l:::∧ヽ|::::::::::::ハ::::|l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         l::r |::L{メi l|::::::::::l__l:::l_l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_::」
        l:::メV`ヽ.八::::::::l _V__l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
       l::,' `ァ´ハ ヽ::::!'^ たj::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、:: ::|
          l::! i´  `\ヽ|ヽ  `¨l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|ヽ! \| これでもう、ローマ軍に遅れをとることはありません。
        l:ハ  _    `ー'′  |::|、:::::::::::::::::::::::::::::::l     
        l′! \>       V,ム:::::::::::::::::l、:::::::l     雪辱を晴らしてくれましょう。
             !     __,. - ´>―へ:::::::::::| \:::!
            ̄ |       |:::、:::::|\::::::!  `
             |       l:::| \|_ \!
                 |    ,..-‐ ´ ̄#   |





177◆MwGEcqIDcI2008/12/08(月) 23:53:08.36 ID:R3oQrDoo

そして北シリアから戻ったシャーヒーンには選り抜きの精鋭から成る
「黄金槍軍団」が与えられ、ビザンツ軍迎撃の任を下された。

               ......::::::::::::::::::::::.......   、
            /:::::::::::::::::::::::::::::‐- 、_::::....ヽ            
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ヾ、::::...\        
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    ヾ:::::...ヽ      
         |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l|     ヾ:::::.ヽ   
        |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/|      /l::::::.l    
        |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://       f/ _l::::::|    
        |::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::/ナ==_、   |' /くヽ ::|   それにしても「黄金槍軍団」なんて
        |:::::::::::::::::::::::::::::|:::::::l:::::::::::::ノ-z‐-、       |_::l l::|  シャーも随分と廚二病なネーミングセンスよね。
        |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::://::::::`ハ       ヒ_レ' l::|   
       |::::::::::::::::::::::::::ム-、:∨ ∨o::::::ノ        i l ! l::|   いっそ「黄金スコップ軍団」に改名してはどうかしら?
       |:::::::::::::::::::::::::::::::| r-,`\  `ー"´      ヽ /:::|  
      /::::::::::::::::::::::::::::::::l ! ゝ\     | l !   _   /:::::|
      /:::::::::::::::.....:::::::::::::::ヽ二二つー _    `ー ´ /::::::::|
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉     ーt一  ´::::::::::::::|
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      l::::::::::::::::::::::::::::|
.    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ニ/         l:::::::::::::::::::::::::::::|
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::/,,,;;;;;V、        ト、::::::::::::::::::::::::|
.  /:::::::::::::::::::::::::::::::::/,,,;;;;;;;;;;;;;;;;\       l;;;,,\::::::::::::::::::::|



          /\                   
      ___/::::::::ヽ-‐ー‐- 、._,ィ
      ';::::::::::::::::::::::::;、;:へ、ヘ:::::::::フ          
       ';:::::::::::∠レ´、u , -‐ 、';:::::',      
       ';:::::::/    ヽ/    ヽr‐-、     いや、それもどうかと思います…。
       /'"7 <●> l <●> l  i
       ',  ヽ、 ___ノ ヽ、 __ノ  ノ _
        `‐-'´ヽU  Eヨ  _,-´-=ニ´  `ヽ
             >ー-‐''´   _ `‐、  `、
      r-┐    ノ ,、      ',  ) ノ   ',
     「 ̄└ー--‐'´ ノ ヽ       〉'´ /    ヽ
     `‐-‐- 、.__,ノ   ',-‐ー''"´7_,、'´      `‐、._
                l|      |
                人__    ,入
               /   `i__「  ヽ
              i  ,-'"´  ``‐、 `‐、._
     .............................._」 i´.........................`‐ 、  ヽ
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ _,、-´::::::::::::::::::::::::::::::::::`‐-'´





178◆MwGEcqIDcI2008/12/08(月) 23:54:28.99 ID:R3oQrDoo

これに対し、ビザンツ軍も二手に分かれた。
アルメニア方面の皇帝率いる軍と、別動隊として
カッパドキア方面の軍はテオドロスが指揮をとることとなった。


          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|   
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \  やる夫はアルメニア方面から
     |       (__人__)   |   ペルシャ領メソポタミアに攻め入るお。
      \      ` ⌒ ´  ,/   
.      /⌒ ̄ ̄ ̄ ̄〆⌒,ニつ  
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |

         / ̄\
        |     |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \
      /丶 :::: ::/   \   
    / <●>::::<●>    \   了解だ。
    |   (__人__)       |  こっちはシャーヒーンに対処する。
     \  .` ⌒´      /




179以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/12/08(月) 23:55:28.96 ID:0GVsPVQo
首都は皇帝が離れても大丈夫な状況まではもってきたんか。


180◆MwGEcqIDcI2008/12/08(月) 23:56:14.69 ID:R3oQrDoo

こうして、両軍とも総力戦の用意は整った。
お互いの国家の存亡を懸けた戦いの火ぶたが切って落とされたのであった。

         _-'          (~´     `つ  `ヽ、__                             |
        j′           `L   __/~´         ̄~ヽ、                        |
       |               `-´               \                       |
       /                                   `ヽ、                    |
      |             黒        海              `ヽ                  |
     /                                         \  < コ ー カ サ ス >  L
     |                                            |                 `ヽ、    カ ス ピ 海
コンスタンティノープル カルケドン      ____---.                 /                    ヽ、
      _◎//●-、_   _/´ ̄´          ~ーっ          _ / ;:;:;:;:;:;:;:;:;:                  \
__,---´ . . `フ   ̄ ̄                 ~ ̄`~-v-‐´ ̄ ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:  ::::::::::::::::::::::            |
  ー――-ー´              [シャールバラーズ軍] ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: < ア ル メ ニ ア >:::::::          \
  !´                                       :::::::::::::::::::[やる夫軍]::::::::::::             | ̄
  |_                                           :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::          |
    ̄_ゝ                                    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::                |
    く                             < カ ッ パ ド キ ア > ::::::::::::::::::                 /
   /                                 ::::[テオドロス軍]:::::::::::::::::::::::::                 |
  ヽ、                              ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:                              ̄ ̄\     __
   /                          :;:タウルス山脈;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:                    ̄ ̄ ̄
   |_                        ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:                 ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
    \      / ̄`ヽ、          ;:;:;:;:;:< キ リ キ ア >       [シャーヒーン軍]  ;:;:;:;:;:
      `‐ 、 _|     `ヽ_  _-‐~´~`ー-__/`一ケ         (黄金槍軍団)
         ̄            ̄                / アンティオキア
                                    /●
                        r~ー--ナ    /
~つ                     く´  __く ̄      |
 ̄´                      `ー´         | ダマスカス
                                 │ ●
                                 |                         クテシフォン
                                 |                            ●
                                 |




181◆MwGEcqIDcI2008/12/08(月) 23:57:12.12 ID:R3oQrDoo



           「やる夫がバシレウスになるようです」
           第八章   それぞれの誓い    終わり

                                     九章へ続く。
         





182以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/12/08(月) 23:57:40.99 ID:xaOfUVYo
コンスタンティノポリスの壁は難攻不落だからなあ。


186◆MwGEcqIDcI2008/12/09(火) 00:02:17.85 ID:PTFtOeIo
本日は以上となります。
途中、投下に手間取ってお見苦しい点をお見せしました。

大体軽かったようですがたまにReadtime errorで書き込み失敗を連発してました…。


>>179
少なくともアヴァールとペルシャ共同で攻め込まれない限り大丈夫、といったところでしょうか。

>>123
>>162
そのネタいただいちゃいますよ?w


187以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/12/09(火) 00:07:58.54 ID:uN7B8l2o
>>186
どないするつもりですかww


188以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/12/09(火) 00:09:46.90 ID:wUZWhc6o
マルティナがカタフラクトの格好で騎兵槍振り回すんじゃ?


189◆MwGEcqIDcI2008/12/09(火) 00:12:22.50 ID:PTFtOeIo
>>187
マルティナに関しては丁度良いAAに心当たりがあるのでw

それと次回ですが来週の木曜18日を目指したいと思います。
本日もご覧下さいましてありがとうございました。

さて、ハンニバルを見てきます


190以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/12/09(火) 00:14:34.91 ID:BxnbOUgo
お疲れ様でしたw


192以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/12/09(火) 10:28:07.90 ID:5aOXtzUo
ヘラクレイオスの頑張りは涙ぐましいものがありますな
奥さん亡くして凹んじゃったりと弱さも目立つけど、それが却って人間らしいというか


194以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/12/09(火) 14:09:45.81 ID:t1dN7nko
しかしそんな人間らしさが許される時代ではなかったのです。


195以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/12/10(水) 00:25:34.84 ID:vlnszZQ0
だからロリ姪を…
悪魔め


196◆MwGEcqIDcI2008/12/10(水) 21:08:49.71 ID:Qlv.fygo
甚だしく亀で恐縮ですが…

>>192-194
残した業績だけを見れば、チートとは言えないまでも
十分名君に分類される皇帝だと思うのですが、所々ヘタレな部分が目立って
ムラが激しいんですよね…。

そこらへんの人間らしさがやる夫らしいと言えるかも知れませんけど。


>>195
サーセンw

エウドキアとですら10歳離れてるのに、マルティナとは30違い…。
まじパネェのですwwwwあうあうwwwww



197以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/12/10(水) 21:18:23.33 ID:swSCc9go
なんとうらやm…けしからん


198以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/12/10(水) 22:30:14.46 ID:xNsT8to0
ジョセフと花京院に吹いたww


199以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/12/11(木) 03:47:52.27 ID:wD0XZnoo
>>196
逆にミカエル8世は(ry
まあある意味家康以上のタヌキだから仕方がないがwwww

あと関係ないがバシレイオス2世もいつかは見たいね。誰か作る人は(ry


200◆MwGEcqIDcI2008/12/11(木) 08:56:52.49 ID:C9i3Rg2o
>>197
まったくですw

…そういえば、今回影のみで登場した某教団開祖も8歳の嫁を貰ってますし
なんか「ロリコンたちの世紀」と改名したほうが、おっとこんな時間に(ry


>>198
チョイスに悩んだのですが、あの民族&教団はジョジョ系でいこうと考えてます


>>199
ミカエル8世や、バシレイオス2世くらいのチートになるとやる夫でやるのはむずかしそうですねw
まあバシレイオス2世の時代はやってて気持ち良さそうですけど




201以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/12/11(木) 19:52:12.88 ID:7oYw9SQo
金が欲しくて後家とくっつき、でっかくなったら好みのロリ漁り

まさに漢!

天国の処女のために頑張れ教を作っただけあるぜ!


202以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/12/11(木) 21:57:58.25 ID:XsFkWSko
私共和制ローマ厨だけど戦場に女連れて行くインペラトールはどうかと思うの


203◆MwGEcqIDcI2008/12/11(木) 23:21:44.91 ID:C9i3Rg2o
>>201
そう言われてみれば確かに物凄い宗教ですねww
聖典に「永遠の処女と交わる天国があるんだよー、だからがんばるんだよー」って明記されてるって。
ワルキューレにお酌させて、ご飯食べ放題のヴァルハラよりも斜め上というか…(゜д゜)

>>202
大アグリッピナの例があるじゃない、と返そうと思いきや
ゲルマニクスはインペラートルか微妙な上に、帝政時代のことですね…。
悔しいっ、でも(ry


204◆MwGEcqIDcI2008/12/17(水) 19:55:01.33 ID:M/feMY6o
こんばんは。
明日は21時から投下させて頂きたいと思います。

…といってもまだ半分もできていないのですがね。
明日一日お休みなので間に合うと思いますが。

それと性懲りもなく他スレのマネして次回予告を作ってみましたw ので投下します




205◆MwGEcqIDcI2008/12/17(水) 19:55:47.09 ID:M/feMY6o

―――次回予告―――

          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|   
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \   進め、そして敵を屠るんだお。
     |       (__人__)   |    輝かしきローマの栄光を取り戻すために。
      \      ` ⌒ ´  ,/   
.      /⌒ ̄ ̄ ̄ ̄〆⌒,ニつ  
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |

                 /    /    /   /   /   /   /   /
                /    /    /   /   /   /   /   /
              /    /    /   /   /   /   /   /
             /    /    /   /   /   /   /   /
  / ̄〈  / ̄ / / ̄/ / ̄/ / ̄〈   / ̄〈 / / ̄〈   / ̄〈     ザッザッ
  l/",ニヽ l/",ニヽ l/"ニヽ l/",ニヽ l/",ニヽ  l/",ニヽ  l/",ニヽ  l/",ニヽ
  ノl_[,・ω)ノ|_[,・ω) ノ|_[,・ω) ノ|_[,・ω) ノ[_[,・ω)  ノ|_[,・ω)  ノ|_[,・ω)  ノ|_[,・ω)
   ( _ii_/ ( _ii_/ ( _ii_/( _ii_/ /"ノii__il)⌒ヽ"ii__il)⌒ヽ "ii__l)⌒ヽ "i__il)⌒ヽ
   |ヽ0´|  |ヽ0´|   |ヽ0´|  |ヽ0──0 ─|─:0:|────l────l─→──l───→───→──→  
  ノ/'i'i'iゝ ノ/'i'i'iゝ ノ/'i'i'iゝ ノ/'i'i'iゝ ノ'i'i'i'i'iヽ_ノノi'i'i'iヽ_ノノi'i'i'iヽ_ノノ'ii'i'iヽ_ノ
 /(/´"J /(/´"J /(/´"J /(/´"J   (/´"ヽ)   (/´"ヽ)   (/´"ヽ)  (/´"ヽ)



ついに幕を開けたビザンツとササン朝の総力戦。


                                              ,. ィ ''" ̄;;;;;;;;;;;;¨`ヽ、
                                    .         ,.ィ'';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`、
                                            ,イ;;;;;y、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`、   
                                           /;;;;;;;/  `、;;;;;;;;;;t、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、  
                                    .      l;;;;;;;f    >へ;;;;\、;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;、  
                       ここはすでに我らの土地よ。  {;;;;;;;ト=、.  .r''´,ィ-≧、=ヾ;;;};;;_;;;;;;;;;;;;;;、 
                       未練がましいローマの狗達に  ';;;;i;;'vt-、   "{::::::::}`! `tj ,-、`i;;;;;;;;゙, 
                       それを理解させてやるのよ。  ヽ;|、;} {::」    `ー'     j__ノ,.';;;;;;;;;;゙、     
                                            ` `.i ~´         (__.ノ;;;;;;;;;;;;;;;;、    
                                              `.、 ヽ_,,. -    ,. ' {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、    
                                    .           i≧、.   ',,. '   l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,i   
                                                l;;;;;;;;`~;;;;;;l    !ェ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,i   




206◆MwGEcqIDcI2008/12/17(水) 19:56:27.09 ID:M/feMY6o

お互い一歩も譲らぬ激しい戦いの裏では、様々な勢力の思惑が錯綜する。


     __   ___,  /!
.   /-、} / 、∠. イ  レ'|    |           
  // // l   !\  |  \|. ! | !                  
  l l//   \ ヽ。>   __.」 1. ル'                  
  ̄l'" / ̄`ー     ゙ 「   レ' l/     自ら主張するだけの中立など           
.  |.    \  r  │          下策中の下策っ!              
.  !      \ ヽ │                     
. !_.」     ,へ._/\」 ┘          弱小国はどちらかに張るしかねぇんだ…!
 |│   ./                         
. l.l    /                              
イ`!`ー-'                             
. | |                                        
 ||                                 






                                                 /ニYニヽ    
                和平なんてのは戦争と戦争の間に挟み込まれた   / (0)(0)ヽ     
                騙し合いの期間だっていう               / ⌒`´⌒ \        
                                               | ,-)    (-、.|      
                                               | l  ヽ__ ノ l |    
                                               \  ` ⌒´   /    
                                           





207◆MwGEcqIDcI2008/12/17(水) 19:57:22.34 ID:M/feMY6o

そして、戦局が膠着した時、ササン朝の将軍シャールバラーズの一手により
両国の死闘は新たな局面を迎える。


                 
                                       
――ll ̄l――― l ̄l――― l ̄l――― l ̄l――― l ̄l ―――l ̄l ―――l ̄l ―――l ̄l ―――
    ||  |      ||  |      ||  |     ||  |     |  ||      |  ||      |  ||     |  ||
ll ̄ ̄l――――ll ̄ ̄l―――――ll ̄ ̄l―――――l ̄ ̄ll―――――l ̄ ̄ll―――――l ̄ ̄ll
||   |      ||   |       ||   |        |   ||        |   ||        |   ||
__n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_l二二二ln_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n
: : : :: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :| | || | |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :




            ,..::::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::...、  
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \
           /::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ヽ
        /::::::::::/|::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ
        i::::|:::::/ |:::::::::::::l:::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  、
       i:::::l:::∧ヽ|::::::::::::ハ::::|l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         l::r |::L{メi l|::::::::::l__l:::l_l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_::」
        l:::メV`ヽ.八::::::::l _V__l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
       l::,' `ァ´ハ ヽ::::!'^ たj::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、:: ::|    なんという巨きさでしょう……
          l::! i´  `\ヽ|ヽ  `¨l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|ヽ! \|    
        l:ハ  _    `ー'′  |::|、:::::::::::::::::::::::::::::::l        
        l′! \>       V,ム:::::::::::::::::l、:::::::l     
             !     __,. - ´>―へ:::::::::::| \:::!
            ̄ |       |:::、:::::|\::::::!  `
             |       l:::| \|_ \!
                 |    ,..-‐ ´ ̄#   |



                                               第九章 「帝都攻防戦」



208以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/12/17(水) 20:32:26.06 ID:IOJbHl.0
赤木wwwwwwww


209以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/12/17(水) 21:56:50.26 ID:97241f20
きたい


210◆MwGEcqIDcI2008/12/18(木) 21:01:56.50 ID:kVhpnAso
それではそろそろ始めたいと思います。
あと、本日はみうぃきさんのイントロダクションはお休みですw

本日もよろしくお願い致します。



関連記事
スポンサーサイト
[タグ未指定]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yaruowohiroiyomi.blog.fc2.com/tb.php/277-ebca3fe7