やる夫がバシレウスになるようです 第七章 祝福されざる結婚

761◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 19:55:48.07 ID:RX5vvHko

~前回までのあらすじ~
ササン朝ペルシャの大攻勢により、シリア、パレスティナ
エジプトを次々と奪われ、帝国は最早滅亡寸前であった。

絶望したヘラクレイオスはカルタゴに逃げようとするが
姪マルティナの必死の訴えにより、ヘラクレイオスは
帝国の危機を救うべく立ち上がる決意をする。



□主要登場人物紹介
ヘラクレイオス一家
◆ヘラクレイオス     やる夫      本編主人公、皇帝
◆エウドキア        翠星石(ローゼンメイデン)   ヘラクレイオスの皇后、故人
◆テオドロス        オプーナ    ヘラクレイオスの弟、兄を支える常識人
◆エピファニア       雛苺(ローゼンメイデン)    ヘラクレイオスとエウドキアの娘
◆マルティナ        アナ・コッポラ(苺ましまろ)   ヘラクレイオスの姪で共に暮らしている
◆ヘラクレイオス(父)  やらない造   ヘラクレイオスの父(同名)、故人
◆エピファニア       やる夫母    ヘラクレイオスの母、空気



762◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 19:56:09.43 ID:RX5vvHko
側近
◆セルギオス       やらない夫     コンスタンティノープル総主教、ヘラクレイオスの友人でもある。
◆ボノス          ヴィルヘルミナ(灼眼のシャナ) 元老院議員兼将軍

ササン朝ペルシャ
◆ホスロー2世       橘ワタル(ハヤテのごとく)   帝国征服を目論む若き君主
◆シャールバラーズ    糸色望  (さよなら絶望先生)  シリア・エジプト方面軍司令官
◆シャーヒーン       木津千里 (さよなら絶望先生)  小アジア方面軍司令官

解説
◆高良みゆき  (らき☆すた)




763◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 19:56:48.39 ID:RX5vvHko

みなさん、こんばんは。
毎度お馴染みの解説担当、高良みゆきです。

本日のイントロダクションは、ビザンツ帝国の宿敵
ササン朝ペルシャについてのお話となります。


        r-、
           rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、
         ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、
         /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ
       / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、: : : ヽi : ',
        / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 : : ヽ : !
.      ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: |
      l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V
       |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !
      l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!
        ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i
         ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!
      r 、     /|: :!|: : |, '^'、 ,ハl:/: : :,! : ',|
     ヽ ヽ_r_v r! :ヾ―l,  V  /: : : ハ: :ヽ
        Y,. -{ Y!:',: :ヽ:.:.V´,フ、ヽ/ : : /:.:`i,: : :',
       l、/´)ハヽ'、 :ヽ:.ヾイ|.!|、! : :, ':.:.:./ ! : : ヽ
      / `ュ,ノ }i 〉ヽ :ヽ:ヾ|,|,!'l: :/:/:., '  !: : : : ヽ
        ト´、  ノ l':.:.:.:ヽ:}:.:.::.:.:.:|/:.:i//  l: : : : : : i
        !  `    !:.:.:.:.:lノ:.:.i:.:.:.:.:.:.,' /  l: : : : : : |




764◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 19:57:04.63 ID:RX5vvHko

イントロダクション
6.ササン朝ペルシャ

紀元三世紀、ローマ帝国が軍人皇帝時代の混乱に見舞われている最中
それまでのローマと凌ぎを削っていた東の大国パルティアを倒し
新たな強国が歴史の表舞台に姿を現します。

すなわちササン朝ペルシャです。

::::::::::......                  ....................................................      .........::::
:::::::::::::::::::::::............................                       ...............:::::::::::::::::::
 /~ \..............        .................:::::::::::...........     ............:::::::::::::::::::::::__ノ
__ .........::::::::::::::::::::::::::..........                     .............:::::::__/彡
 \     ヽ:::::::::/~   ̄ ̄:::::::::......-ー::::::::::..................::::::::::::::::::ニ、ー'~
   ミ、     \::::::........   _,,,;;;;:::::::...............:::::::;;;;;;;;;;ーー'''''~~~
 ゝ   ト、    λ-ーー<        ノミ~~~   -  ―  ......___:::::::::::::
 λ  ヽ ~''ー  λ.............:::::::::::::::::::::::/彡
               __,,,∠彡         ===========三::::......
         __=-―'~ ̄          _  .............
ー、,,,_∠~ ̄~\__...... .......             ̄~-ー==ー、
                     _,,、=~            ̄''=っ
                ー=<~         ..............::::::::::::::ノミ
ーi、,,,,__wwjklwjklw         ゝ:::::::::::...............            ,,.;;::::..,
 ̄  / / ̄/ニlーiニトーi---i-=、,,,,____
    ̄           ̄ ̄   ∠/ ̄|ニi―-i==、__jkjlwjiwjjilwi
          ∧ ∧                     ヽニヽー-、,,_
        (  ,,゚) ∧___      ,,.;;::::..,              ∠ニiー-┬-
 ,,.;;::::..,    [=  弋つ ゚_)                              ̄
        |  | /  /                 ,,.;;::::..,
      ._____l、_〃ヽ /           ,,.;;::::..,
     /  ヽ、. |_,l  )                       ,,.;;::::..,
    //、   ゝし'  |     ,,.;;::::..,
    Vl l.   ノ--┬.| |
     | | ノ    || ||                   ,,.;;::::..,
.       ||.|.|      || ||
 ,,.;;::::.., /|/| ,,.;;::::..,/| /| ,,.;;::::..,                          ,,.;;::::..,




765◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 19:58:14.38 ID:RX5vvHko

新たに成立したササン朝は古のアケメネス朝ペルシャを意識しており
ゾロアスター教を国教とし、アケメネス朝の旧領を回復するべく
しばしばローマ帝国に対し積極的に外征をおこないました。
260年の戦いではローマ皇帝が捕虜になるという出来事も起こります。


         __,.k'"     "''''----、
       /: : : : : :-=、:::/: : : : : : : : : : : :ヽ、
     . /: : : : : : : : : : ヽ、: _: : : : : :.、  ヽ ヽ
     /:: : : : : : : /: : : : ,、: :.}:> ヽ. . . :ヽ: :.、 ヽ:ヽ
    /:::: : :.:/: : ::.{'' ' {' ' {:::ヽ|/:::>::}: ヽ: :ヽ:.ヽ:.ヽ:k
   ./ ''''' ' ''{ . ....{::: ::{::.: {-''''-""ヽ1::: 1:: l: : 1:: l 、1  ウァレリアヌス (在位:253-260)
   { ...l.....:::|:. : l:::1:.: :l、:::{    . 1l 、l┤|::.: :l、:l \
   .{...l:::{::::::::k::.: :l::.l 、:::{ヽ:ヽ   _,>|"l:/.ヾ1:: }.|.l|   ササン朝のシャープール1世との
   {::|::::{:::::::ヽ:::::{,,h-ヽl--ヽ''"   _/''""' l:/^、    戦いで、捕虜になってしまう。
    {:{:::ヽ::l:::::>、::l ~,.-->-,、    ヽ.ll__,,..l.l\", }
    .\1:ヾ、l::、::ヽヾ/  lll ._|   .l  "  .' l/./   ちなみに彼はキリスト教を迫害していたので
     ヽヽ>__'ミ,ヽ:ヽ--''''     ヽ     l^    彼が捕えられたという報せを聞いたキリスト教徒は
       l: :,lヽ、: : .        ' ,,    /ヾ.、   「ざまぁwww」とか「メシウマー!」とか
        ''-,,,,^ ,、::::j   . ,--'''''"" }  / l ヽヽ、 言ったとか言わなかったとか・・・。
        | l .::::::ヽ::::..   {     ヾl / l  }ヽ ヽ、
        { | :::::::::::::>、_::.. ヾ、__,,,-'''ノ // /  }''ヽ  ヽ、
        ヽl ::::::::::/:::::{ヽ-,,,_"''''''"- / /  |  l   ヽ、
        .ヾ:::,:::::|::::::|  .ヽ::::~^---"  /   }      \




766以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/11/25(火) 19:59:13.46 ID:GbqVXwso
天罰ですね。わかります


767◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 19:59:15.23 ID:RX5vvHko

しかし、ディオクレティアヌス、コンスタンティヌス帝の改革でローマが混乱から
立ち直ると両国の戦いは互角、ないしややローマ優勢に進みます。
ローマが東西に分裂した後も、両国の争いは国境地帯や緩衝国アルメニアを
めぐる小競り合い程度にとどまることが多くなりました。

         |                                           |
  コンスタンティノープル カルケドン       ____---.                /
         _◎//○-、_   _/´ ̄´         ~ーっ          _ /
_---,__,---´ . . `フ   ̄ ̄                 ~ ̄`~-v-‐´ ̄
      ー――-ー´
     !´
     |_
       ̄_ゝ                                         < アルメニア >
        く            < 小 ア ジ ア >                ※
       /                                          地政学上重要な拠点であるため
      ヽ、                                          古くから東西二大勢力間の
       /                                           係争地となっていた。
       |_
        \      / ̄`ヽ、
          `‐ 、 _|     `ヽ_  _-‐~´~`ー-__/`一ケ
             ̄            ̄                / アンティオキア
                                        /◎
                            r~ー--ナ    /
──-~つ                     く´  __く ̄      |
 ̄´ ̄´                       `ー´         | ダマスカス
                                     │ ◎
      地   中   海                     |
                                     |
                                     |




768◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 20:00:29.64 ID:RX5vvHko

ですが、6世紀後半になると、この均衡は再び破られることとなります。
ビザンツ側はユスティニアヌス帝の死後の混乱により
ササン朝側は名君ホスロー1世の元最盛期を迎えたことにより
両国のパワーバランスはササン朝へ大きく傾きました。

    /                         l
   ,'          l               |
   ,'    l  i  |   i |     i |  |  | |    |
  ,' /   l   .|  |  .| |i   i | |  |   | |   |     ホスロー1世 (在位:531-579)
  | il  | |  |  il  | l |   .| lハ.l   |   | |   |i
  | l|  | |  l―ハ |lハ i.  ,ハl リ-―l.  | |   | i    東方の脅威、遊牧民族エフタルに対し
  | ハ   ヽ l |r T ̄T ||ヾ | 'T ̄`jヽl | |   ∧.l    突厥と同盟を結んでこれを挟撃し滅ぼす。
  V | i V、 |ヽl-'::: | リ l ! |-'::: | /l |/   l l|    西方ではビザンツ(東ローマ)領へ
    ', l | l ヾ.| 弋辷j   ヽl. 弋辷j/ /V   j  リ    たびたび侵攻する。
     ', |V'iヽ__',      ,      /ノ  /| /      
     v .|  l ヽ、    _ _   ノ i l / リ      文化面ではこの時期閉鎖された
       VVヽ i\       イ / /V        アテネ、アカデメイアの学者を登用するなど
           ヽ|V,ri` ー--‐´ |VVv'          ササン朝最盛期を築きあげた。
            / l       |∧
          //   \   /  l\
        

やる夫さんはこうした状況下、強大な敵ササン朝に立ち向かわねばならなかったのです。




769◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 20:01:00.25 ID:RX5vvHko




         「やる夫がバシレウスになるようです 第七章」  






770◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 20:01:19.80 ID:RX5vvHko

619年、ヘラクレイオスは滅亡寸前の帝国を救うべく、ついに立ち上がった。

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..   ::::::::::::::::::::::::::::::::::);;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ⌒ヽ;;;;;ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ:....    :.:.:::.:::.:::.::.::(;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;(:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;,:.:-‐:::':::::::::::::....       :::.:::.::.::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r‐、;;;;;;;;;;;;;;):.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.(   ::::::::::::::::::::::::::....      :::::::::`'''‐‐--''''つ;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ:. ̄´:.:.:.(;;;;;;;;;;;;ノ:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.)    :::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:....      ::::.:::.:::.::(´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
/⌒''''´: :.:.:.:.   :.:.:.`'''''´ :.:.:.:.r'⌒ー-:.':..     :.:.:.:.:.::::::::::::::::::::....         :::::::ヽ、;;;;;;:::::-‐
.  : : : :.:.:.:.   :.:.:.      :ノ.:.:.:.:.:. :.:.:.:.:.:.:..      ::::::::::::::::::::::::::::::::....        :::.:::.::.:::.:::.:::.
 . .  : : :,:,:.   :,:,:.       :..:.:.:.:.:.:.. :.:.:::::::::..      ::::::::::::::::::::::::::::::::::....           ::.::.::.:(
 : . : : : : :.:.   :.:.:.       :.:.:.::::::::.. :::::::::::::..       ::::::::::::::::::::::::::::::::::::....            :.
: . . : : : : : :.   :.:.:.       ::::::::::::::.. :::::::::::::..       :.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::....
.  : . : : : : : :.   :.:.:.         :.:.:.:.:.:..:.. :.:.:.:.:.:.::..        :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::....
    . : : : : : :.   :.:.:.         : : : : :::.. :::: : : : :..        :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::....
 .   . . : : :.   :.:.:.                           : : : : : : : : : : : : : : .
  :  . : : :                                    : . : : : : : : : : .
                                             .  :  . . .




771以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/11/25(火) 20:01:33.60 ID:5bbYHFco
やんややんや


772◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 20:02:34.70 ID:RX5vvHko

彼は、先だって停止した市民への食糧供給いわゆる「パン」に加え
市民の娯楽であった戦車競技、「サーカス」の停止を命じた。
市民達も帝国の危機を理解していた為、不満も出ずに承認された。



                                        ∧彡   
                                       彡 ・ \  
    ガラガラガラ                           彡  人.ヽ.)    
                      _______,-----y"'''--/'''" ̄ 
         | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|      =≡=( |  |   ヽ
 -=. =-     |    無期休業     |          / └─‐┘    )
       .二三 |               |         / ノ ノ ̄丶  ソ \
         |_________|       /// /    \ ヽ\ .\
          ◎        ◎        《_/ 《_/      ヽ/ラ丶/ラ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





773◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 20:03:40.56 ID:RX5vvHko

またヘラクレイオスは総主教セルギオスに教会財産の借り入れを申し入れる。
キリスト教会そのものが危機にさらされていることもあり
セルギオスは全面的な協力を申し出た。


                            i
                        ,. -''"  ̄ ``''-、
                      /:::/:      ヽ \
                    ∧ /ェェェェェェェェェェェェェェェェ ヽ_
                    テ.'''''i'''''i'''''''i''''i''''i''''i'''i'''i'''i''i''''''i
                 _,, - {ニ ァニ、ニニニニニニニニニニニニニ ァニ、
               ∠二______|:| | .||/ ̄ ̄_ ̄ ̄`n; | .l~`ヽ、_
              _,l____ _____|::r'  -  ,.イ;彡i iミミ;ヽ、. .::!"  ・iニニニl,,___
            _|二|||____H._r-|::| ・  / i^i l^l| |l^l i^i::ヽ:|   |___________|::::\..._
           | ! |=ニニニ=、l::| ・  i^i.i^i.i^i.i^i.i^i.i^i.i^i:::|   : ! iニn二nニニニl二i,
        _,,,,--|__・__レ'二 ヽニ\!   |二二二二二二:ヽ:|   | /__,..- 、ヽ三┐i
  ,_____,/, へ___|,,, / ̄∩~\./二二.|/i⌒iヽ    /i⌒iヽニニニニ゙:l ∩∩|::iヽ、___\
 , ,|  _,..-'''"    ̄| ∩   ∩| ̄ ̄ ̄| |--| , -┸ 、|--|-トi- , -┸ 、. n !::!    , --┸-.、  ;;
 ,, | /i  ri ロロ ロロ |  ∩   !_____| | /     ゙ヽ.|._|/     ゙ヽ_|::|  , ∧  ,.;;:,;;;';.,,:::
 三三 !_ロ,.;i;';;;,, r'ニニ/三.;ii';;,,二Y----i./: . : .: .: .: .: .:.;;:i::、;  n   nヽ:| _/ |lL| ,.;;:;,.;;';.,,,',,
   ,; ;;;|フ,.;;,.;;:。:;;ヽ ri |  ,::、;:,,;,;,, |,  r==、_______________;:、;:;;::;、=======テ , -'" ̄`゙ヽ、 。;:.;;:;:;;
 ;,.;;:。);:;;::、;; ;;::、;).|__| Yii;:i;;:/; ;ヽ/ニ|.i i i | ;:;,.;;';.,,,',ノ,.;i;,.;i;';.,,';.,.;i;';.,,,ニ/: : : :     ヽ';.,,,;:;,.




774以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/11/25(火) 20:03:41.73 ID:I4Az2fAo
やんややんや


775以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/11/25(火) 20:04:13.37 ID:GbqVXwso
参考:ローマ時代に一般的だった娯楽
ttp://www.nandemo.gr.jp/~circus/


776◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 20:05:17.80 ID:RX5vvHko

ビザンツの教会には中世、西欧の教会の「十分の一税」のようなシステムは存在していなかったが
歴代皇帝の寄付や税制上の特権によってかなりの財産を有していた。
ヘラクレイオスは「聖戦」を口実にこれを借用し、財源を確保した。


                  、‐``‐、 +
             + ,,/`    `ヽ ・。゜.゜. ...
      ..: :.゜゜。   _,,、'  '',,  ´   '、:
           _r'"       ,, `'',,  `‐、、    
   ..: :.+   、,-'゜     ,           ヽ,、  ..: :.゜゜
       ._、‐′      +   ',         ゙'‐、、 
     _,/`      '''"',,,,         :;:   '''``'ー''ー-、   +
  ._、‐`     :;"          +     ,,'"       ``、、
..,,rl″`''´        ,,,           '''            `ヽ.
″             ""''',,                     ,, `"`、、
                                          `'''‐:-、




777◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 20:06:47.03 ID:RX5vvHko

          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|    
      /  ─    ─\   
    /    (●)  (●) \   さて、これで当座の資金は確保できたお。
    |       (__人__)    |
    /     ∩ノ ⊃  /
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /


                    / ̄\
                   |     |
                    \_/
                      |
                  / ̄ ̄ ̄ \
                 / ::::\:::/:::: \     それでその金をどう使うんだ?
               /  <●>::::::<●>  \    やはり傭兵を雇うのか? 
               |    (__人__)     | 
               \    ` ⌒´    /
               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \





778◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 20:07:43.83 ID:RX5vvHko

          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|   
        /\  /\
      /( ●)  (●)\     
     / :::::⌒(__人__)⌒:::::\    まずはアヴァールと講和するお。
    |     |r┬-|       |
    \     ` ー'´     /



                    / ̄\
                   |     |
                    \_/
                      |
                  / ̄ ̄ ̄ \
                 /::⌒ :: ー、::::\     アヴァールと?
               /  <●>::::::<●>  \   あいつらが信頼できないのは 
               |    (__人__)     |   兄上もよく理解しているだろ?
               \    ` ⌒´    /
               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \




779◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 20:08:43.04 ID:RX5vvHko

         .,Å、     
      .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
     o| o! .o  i o !o   
      |\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|( ;;;;(  
      /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
    /    (─)  (─ /;;/    別にあいつらを信用して講和する訳じゃないお。
    |       (__人__) l;;,´
    /      ∩ ノ)━・'/
    (  \ / _ノ´.|  |
.    \  "  /__|  |
      \ /___ /




780◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 20:09:24.70 ID:RX5vvHko

         .,Å、     
      .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
     o| o! .o  i o !o   
      |\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|( ;;;;(  
      /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)   ただ資金が確保できたとはいえ
    /    (─)  (─ /;;/    さすがに東西両方の敵と同時に戦えないお。
    |       (__人__) l;;,´     まずはシリア・エジプト・そして聖地を握ってる
    /      ∩ ノ)━・'/     ペルシャを片づけるのが先だお。
    (  \ / _ノ´.|  |
.    \  "  /__|  |
      \ /___ /



         .,Å、     
      .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
     o| o! .o  i o !o   
      |\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|( ;;;;(  
      /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)   ペルシャをねじ伏せるまでに
    /    (●)  (─ /;;/    あいつらが静かにしてくれてたら
    |       (__人__) l;;,´     それで十分だお。
    /      ∩ ノ)━・'/
    (  \ / _ノ´.|  |
.    \  "  /__|  |
      \ /___ /





781◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 20:10:15.64 ID:RX5vvHko

619年、ヘラクレイオスは多額の貢納金の支払いを条件にアヴァールと講和する。
これにより帝国は対ペルシャ戦に専念することが可能になった。


        /ニYニヽ
   (ヽ   /( ゚ )( ゚ )ヽ   /)
  (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i)))     おkおk!
 /∠_| ,-)___(-,|_ゝ \     皇帝の誠意は見せてもらったっていうwww
( ___、  |-┬-|    ,__ )    講和しちゃうっていうwwww
    |    `ー'´   /´
    |         /






782◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 20:11:27.62 ID:RX5vvHko


         / ̄\    
        |     |     
         \_/
           |    
       / ̄ ̄ ̄ \             
      /     丶  .\      ・・・それで、相手をペルシャ一国に絞るとして 
    /        <●>:::::::\     傭兵に頼らないでどうやって兵を調達するんだ?
    |         (__人__)│   正規軍は数が不足しているんだぜ。
     \        .` ⌒/
     /           \    





783以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/11/25(火) 20:12:17.46 ID:GbqVXwso
ローゼンとハルヒとらきすた勢ぞろいすれば日本まで攻められるんじゃないか?


784◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 20:12:50.62 ID:RX5vvHko

          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|   
        /\  /\      当てならあるお
      /( ●)  (●)\     都市市民や農民から兵を募るお。
     / :::::⌒(__人__)⌒:::::\    
    |     |r┬-|       |
    \     ` ー'´     /


         / ̄\
         |     |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \       
      /   ::\:::/::::\     おいおい。
    /   <●>::::::<●> \    市民や農民を兵にしたってどうしようもないだろ。 
    |     (__人__)    |    それに戦に縁遠い民間人が徴収に応じるか?
    \     ` ⌒´   / 
       ̄(⌒`::::  ⌒ヽ       
        ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
         ヽー―'^ー-'
          〉    │




785◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 20:13:44.65 ID:RX5vvHko

          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|     
       /_ノ   ヽ_\     
      /( ●) ( ●)\     その点は問題ないお。
    / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\   まあ見てるんだお。
    |        ̄      |
    \              /





786◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 20:14:13.54 ID:RX5vvHko

――― コンスタンティノープル 広場

_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_l二二二ln_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n
:.. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :| | || | |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
森森森森森森森森п森::::::....∧Ali;'i゙i゙l'i,::;...;;.;;ii:i;;:ili、_,i斤il]il] ,,,,,__i;;ii:i;;ir=ュ;;;;;;;;,,,,,,............n........
ヮ,'l㌍l、l゚i: :.lA゙ill#「ll!l;l㌶ni|』┌==┬─ii┐.,,'#ll,』 |.lll,,т㍑i゙i゙lェli;'ュョョョ゙ill#‐「ll!l;li+;;ii: ;rヘ∧凸;;;;;;
田┐工ユE∧ヰA┌─≡─!杢卦士⊂ニ⊃;:::┌┐;;;;;;;:::,,,,,ロ卅ユ鬥H出Tエニ斤彳∟凵Ξ|田
=,ィ'⌒ニニエニニil]1lー-i]__森森森森_トロロロi|::rーilil==┬≡┐| ̄|─r‐┬||irr-、v冖v"|l巫]||斤
、_|il]il]_三rー| ̄ ̄|─r‐┬|iΠп/____/|  |、__\| ̄冂ПーГ┬┬ヱ ̄|─r‐┬|Π
/三三三| ̄≡≡ ̄|/二三   〉====Π/  ゙.ヘ_===_\_ |FF|ニ|i ̄ ̄i| /⌒\ /二三
/二二 /∧ ̄∧\ 「 ̄ ̄ ̄/「 ̄ ̄二二|j  ゙、_三__|  i|三三三三|i |二二! 三\
__,,.‐',. ‐'i| 田|「| | 田,. イ___/´|    |  il   |\ __] Πпr―.、=ニ二>、|| 田 |
ェェェ=‐´ 田|/二ニ,ハ_,.-_‐=_二l  |__|  '|___|   |l二ニ‐- 、 ,,_丶、` ‐ 、_,,...> ___
≡≡===> ,. - ‐''´‐ '' "´i i i i i i i| /             \ |l i l i l i`''ー-.、`、‐-、|皿皿|丶、_
ニ―-┐γ´  r''´i i| i| i_l⊥l,.-‐''´       ::'' i ''::     `''‐-.l l_i l| i| il|`ヽ、`゙ヽ、  .vi==
_,,... -┤ゝ、_゙丶i,''"´        \  .:'  :i:  ':.  /         `ヽl| il| i|ノ   )、 |! ロ
  r┐:|-‐''´/|_ `ー-ァ―ァ、 _   |圭圭圭圭圭|   _   ._,,...-‐''´  _,.イj:::丶| l^
」 .i__| :|_,,/n |  / / / ||       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      |ヽ  ._,,..-‐<´-‐||:::::::::ヽ!
    :| | / ヽ|/∧'/ / i||    /         \       |丶\ \ | | | 川 ノ::::::::::::::ヽ
-‐  /|| ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄||\
  /川||_⊥_⊥_⊥_⊥_⊥_⊥_⊥_⊥_⊥_⊥_⊥_⊥_⊥_⊥_⊥_||川
/川 /                                                  \





787◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 20:15:04.77 ID:RX5vvHko

        .,Å、     
     .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
    o| o! .o  i o !o ∩_
   .|\__|`‐´`‐/|__/| 〈〈〈 ヽ
    |________| 〈⊃  }
     / \  /\   |   |  
   /( ●)  (●)\  !   !   市民諸君!
  /    (__人__)  \|   l    今や帝国は未曾有の危機に直面しているお!
  |      ` ⌒ ´     |  / 
  \            //
  / __        /
  (___)      /



    ソーデスネ
        ∧,,∧  .∧,,∧ ヘイタイサンガンバッテネ
    ∧∧(´‐ω‐`)(´‐ω‐`)∧∧
   (´‐ω‐).∧∧) (∧∧ (‐ω‐`)
   | U (´‐ω‐`)(´‐ω‐`) と ノ 
    u-u (l    ) (    ノ u-u  
        `u-u'  `u-u'





788◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 20:16:13.90 ID:RX5vvHko

  / 異教徒、ペルシャ人達は
/  豊かなエジプトやシリアを奪い
\  あまつさえ聖なる都
  \ イェルサレムをも穢したお!
  
       
        ∧,,∧  .∧,,∧     !
    ∧∧(´・ω・`)(´・ω・`)∧∧
   (´・ω・`).∧∧) (∧∧(´・ω・`)
   | U (´・ω・`)(´・ω・`) と ノ
    u-u (l    ) (    ノ u-u
        `u-u'  `u-u'




789◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 20:17:08.96 ID:RX5vvHko


          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |__ノ L______|
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\     恐れを知らぬ彼奴らは聖なる十字架を
     /    (__人__)   \    戦利品として奪っていったお!
     |       |::::::|     |    これは我らが神に対する冒涜に他ならないお!
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl





790◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 20:18:12.61 ID:RX5vvHko

          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|      
      /   \ , , /\     
    /    (●)  (●) \     この戦いは、神の為の戦いだお。
    |     (__人__)    |     われわれが生き延びるためには
    \     ` ⌒´   /     信仰の障害、ペルシャ人を除かねばならんお!
       ̄(⌒`::::  ⌒ヽ       
        ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
         ヽー―'^ー-'
          〉    │


        ! ! ! !
     ! ∧,,∧  .∧,,∧  !
    ∧∧(`・ω・´)(`・ω・´)∧∧
   (`・ω・´).∧∧) (∧∧(`・ω・´)
   | U (`・ω・´)(`・ω・´) と ノ
    u-u (l    ) (    ノ u-u
        `u-u'  `u-u'





791◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 20:19:13.65 ID:RX5vvHko


          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|   
      /   \ , , /\      立ち上がるんだお!
    /    (●)  (●) \     市民諸君!
     |       (__人__)   |     
      \      ` ⌒ ´  ,/    我が軍は諸君らを欲しているお!
.      /⌒ ̄ ̄ ̄ ̄〆⌒,ニつ    そう、神の敵に罰を与えんがために!
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |





792◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 20:19:55.10 ID:RX5vvHko


うぉぉおおおおおお!

 *     +    巛 ヽ
            〒 !   +    。     +    。     *    。
      +    。  |  |
   *     +   / /   +    。     +    。 +    *
        ∧_∧ / /
       ( ゚∀゚/ / +  ./ 》〉   。     +    。   *    。
      ,-     f    | |  ∧_∧
      / ュヘ    | *  ヽ ヽ`・ω・´)    。     。
     〈_} )   |      ヽ    _ヽ          〉
        /    ! +    。 .|  ({__〉 +      ○ノ
       ./  ,ヘ  |       |   |         <ヽ |
 ガタン ||| j  / |  | |||    ||| .| ,ヘ \ || |||ガタン i!i/, |i!ii ガタン
―――――――――――――――――――――――――――





793◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 20:20:40.68 ID:RX5vvHko

ヘラクレイオスは対ペルシャ戦を聖戦と位置付け市民に兵を募った。
信仰心を煽られた多数の市民がすすんで軍に志願した。
それはさながら後世の「十字軍」を彷彿させた。


オレ、ローマグンニハイルヨ!  
   ∧∧∩      ハ_ハ    
   ( ゚∀゚ )/    ('(゚∀゚∩ ボクモ   ハ_ハ
  ⊂   ノ     O,_  〈     ('(゚∀゚∩ ワタシモ!
   (つ ノ        `ヽ_)      ヽ  〈
    (ノ                   ヽヽ_)






794以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/11/25(火) 20:21:24.46 ID:5bbYHFco
うっかり「お断りします」のAA張るところだったw


795以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/11/25(火) 20:21:28.01 ID:GbqVXwso
後のヒトラーである


796◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 20:22:26.54 ID:RX5vvHko


          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|      さてと・・・
      /  ─    ─\     財源も確保できた
    /    (●)  (●) \    後方のアヴァール人と講和した
    |       (__人__)    |    市民から成る軍団も編成が終わったお。
    /     ∩ノ ⊃  /
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /





797以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/11/25(火) 20:23:02.21 ID:GbqVXwso
まぁ現実には十字軍に攻められるんだけどね>コンスタンティノープル


798◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 20:23:14.33 ID:RX5vvHko

            〈  /: : : : : : : : : : : : : l : : :\
            /ミ7(_:_:_: /: : /: : :l : : : :.| : : : :.ハ
             ハミ/:ヘ _ _,' _ _,'ー ‐:|: : : : .l ー ニ ハ
          ,' :7: : : : : ,!: : :/: :/:::l::: : : : |!: :.ト!: : : :l   
           {: :l/|: : :i: ;|: ┼|-x::::/:: ./j/ァ|:/T:1: . :|!   
          |: |l !: : :|::::|::/__!_卞:|::::./ 仏=ミ,|::: l: : |l!    これで憂いなくペルシャへ
          | l!: :l: : l :::ドト、ッ「` j/ 'ヒzツ '゙|::::.| :.j |    遠征できるでありますが・・・
          j !: : :\ト、:{ ´ ̄          ノ_:ィ」ノ 
          /: : : : :: :|:::弌      '    イ:::|乂
        /: : : :/: : :|::: |::ゝ、    冖   /l:. |::: :\_/`ヽ
    __ _, ィ: : ;ィ ::::/: : : :l::: l::::」:_> 、 _,. ィ_::::: |:..|::::: /  ,.-‐|-┐
   _ _ ̄ ̄ ノ::::/|ハ::: : ト、:.l::|;;:::`:::ー┐/;;|、川:.:l!/  /    |
 /´`ヽ  ̄ ̄``'ー-! 、|:._从ハ:'ト 、::::::::::Y:;;// |:.K   ´_      |
 !   \       丁   ヾ、二三仁刀   !j' }二/      {
 { __ /\   _ _ _ヽ   ヘ   | | ヘ  /   |´       ノ
  ノ ソ::::::::::::)-‐  ̄   ヽ    \ | |l |ノ    `, - ──-〈
 /  /:::::::::::〈          }      | ハ |     ∨     ヽ


                       / ̄\
                      |     |
                       \_/
                         |
                     / ̄ ̄ ̄ \
                    /丶 :::: ::/   \   具体的にどんな戦略をとるつもりなんだ?
                  / <●>::::<●>    \ 
                  |   (__人__)       | 
                   \  .` ⌒´      /





799◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 20:24:42.90 ID:RX5vvHko


         .,Å、     
      .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
     o| o! .o  i o !o   
      |\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|( ;;;;(   ・・・・・・
      /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)  
    /    (─)  (─ /;;/    まず帝国にとって重要な領土
    |       (__人__) l;;,´     シリア・エジプトの奪還が目的だお。
    /      ∩ ノ)━・'/    
    (  \ / _ノ´.|  |
.    \  "  /__|  |
      \ /___ /




>>797
きっかけを作ったのもビザンツだというから
物悲しい限りです。


800◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 20:25:18.19 ID:RX5vvHko

         .,Å、     
      .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
     o| o! .o  i o !o   
      |\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|( ;;;;(  
      /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)   だがシリアやエジプトが簡単にペルシャに
    /    (─)  (─ /;;/    奪われたのは、住民が中央に対して
    |       (__人__) l;;,´     不満を持っていたせいだお。
    /      ∩ ノ)━・'/
    (  \ / _ノ´.|  |      かの地に遠征しても、こちらが不利だお。
.    \  "  /__|  |
      \ /___ /



         .,Å、     
      .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
     o| o! .o  i o !o   
      |\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|( ;;;;(  
      /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
    /    (○)  (○ /;;/   だから、直接ペルシャ本国を攻めて
    |       (__人__) l;;,´    シリア・エジプトを返還させるんだお。
    /      ∩ ノ)━・'/
    (  \ / _ノ´.|  |
.    \  "  /__|  |
      \ /___ /





801◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 20:26:14.73 ID:RX5vvHko


          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|   
      /   \ , , /\    
    /    (●)  (●) \   セルギオス、ボノス!
     |       (__人__)   |    両名を息子コンスタンティノスの
      \      ` ⌒ ´  ,/   摂政に任命するお!
.      /⌒ ̄ ̄ ̄ ̄〆⌒,ニつ  
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |





802◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 20:26:45.65 ID:RX5vvHko

 / ̄ ̄ ̄ ̄\
 |        |
 |    /\ |
  |___| + |_|
  |______|
 /    \ /
 |    ( ●)(●)    はっ!  
. |     (__人__)      
  |     ` ⌒´ノ      
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)


                , '´〈    |  l  ト-‐ヽ
           /  /`ヽ  , 、| _/ヽ‐‐ヽ丶、\
          / ┌く、/ ̄/      ヽ  ヽ ヽl
         /   | ./   /        ヽ     \
            |   _,|_/       / |      !   、  ヽ
        │  | /      /   |       l ! l  !   !ヽ
         !   |/     /  /   /!      !| | | !   |l│   
         |    |   /  /   / | !l.   /|レ }イ │  | !|    はっ!
        │   |    | -/l ‐,t/-、|l |   /, -┬,〉 !   | l
         |     !   | 〆-;'‐┬ /' | / |ソノ |  !  /     
        / /   | |  !` lヽノ'  '  |/  '"´  l /| /      
        / /     ヽト、 ヽ  ̄´     ,    |' !/ヽ、_
      /〃    |   !ヽ`ゝ         , イ :|'´ ̄\二ニ‐
       '´/   /| /   |  |`ヽ、      ̄  /,‐| :!     >ー、
      ∠_ , '/  |/|   !  !::`ー.ニ - 、__/ヽ/ | |   /   ヽ
  , ‐=ー ─ ∠. ‐'´ |Λ/ヽ ヽ _::::: ̄`:V:|.=‐- 、| !  /     ∨|
 /    ̄\  ̄ \ レ' /:\ ヽ`ー-、::_丿)::`ヽ! //          { !、
./      |  ー -ヽ/`ヽ:::::ヽ ヽ ー/ヽ}〈 :::::: ! /ヽ      l ヽ / | l
|        .|       \  ヽ:::::ヽヽ:/  ヽ \:::!,イ  ヽ _ - ! l /  ! |
|       /::\  ‐─‐ ヽ  \:::ヽヽ   !  l:/::|   |    / /  ' |





803◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 20:27:17.61 ID:RX5vvHko


          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|   
        /\  /\
      /( ●)  (●)\    カルケドンのペルシャ軍は少数だけど
     / :::::⌒(__人__)⌒:::::\   くれぐれも油断は禁物だお。
    |     |r┬-|       |  帝都の留守を頼んだお。
    \     ` ー'´     /





804◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 20:28:14.42 ID:RX5vvHko


 / ̄ ̄ ̄ ̄\
 |        |
 |    /\ |
  |___| + |_|
  |______|
 /    \ /
 |    ( ●)(●)    畏まりました! 
. |     (__人__)      
  |     ` ⌒´ノ      
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)



                , '´〈    |  l  ト-‐ヽ
           /  /`ヽ  , 、| _/ヽ‐‐ヽ丶、\
          / ┌く、/ ̄/      ヽ  ヽ ヽl
         /   | ./   /        ヽ     \
            |   _,|_/       / |      !   、  ヽ
        │  | /      /   |       l ! l  !   !ヽ
         !   |/     /  /   /!      !| | | !   |l│   
         |    |   /  /   / | !l.   /|レ }イ │  | !|    了解であります!
        │   |    | -/l ‐,t/-、|l |   /, -┬,〉 !   | l
         |     !   | 〆-;'‐┬ /' | / |ソノ |  !  /     
        / /   | |  !` lヽノ'  '  |/  '"´  l /| /      
        / /     ヽト、 ヽ  ̄´     ,    |' !/ヽ、_
      /〃    |   !ヽ`ゝ         , イ :|'´ ̄\二ニ‐
       '´/   /| /   |  |`ヽ、      ̄  /,‐| :!     >ー、
      ∠_ , '/  |/|   !  !::`ー.ニ - 、__/ヽ/ | |   /   ヽ
  , ‐=ー ─ ∠. ‐'´ |Λ/ヽ ヽ _::::: ̄`:V:|.=‐- 、| !  /     ∨|
 /    ̄\  ̄ \ レ' /:\ ヽ`ー-、::_丿)::`ヽ! //          { !、
./      |  ー -ヽ/`ヽ:::::ヽ ヽ ー/ヽ}〈 :::::: ! /ヽ      l ヽ / | l
|        .|       \  ヽ:::::ヽヽ:/  ヽ \:::!,イ  ヽ _ - ! l /  ! |
|       /::\  ‐─‐ ヽ  \:::ヽヽ   !  l:/::|   |    / /  ' |




805以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/11/25(火) 20:28:31.00 ID:GbqVXwso
帝都の留守を守るセガのゲーム
ttp://www.sakura-taisen.com/


806◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 20:29:13.42 ID:RX5vvHko

620年初め、ヘラクレイオスはセルギオスらに留守を任せ、帝都を発った。
帝国海軍による兵の輸送で、敵の後方に進出し、直接敵本国を衝くのが狙いであった。



                                  _
          i   i                      i   i
         }二( }二(                   }二( }二(
      _ }二二(}二二(  rー―ァ          _ }二二(}二二(  rー―ァ
        匸弍弍弍弍弍弍・・・/             匸弍弍弍弍弍i ・・・ i/
     i   i~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~          ~~~~~~~~~~~ ~}二( }二(
    }二( }二(                          _ }二二(}二二(  rー―ァ
 _ }二二(}二二(  rー―ァ                      匸弍弍弍弍弍弍・・・/
   匸弍弍弍弍弍弍・・・/                      ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~                    i   i
     i   i                           }二( }二(
    }二( }二(                      _ }二二(}二二(  rー―ァ
 _ }二二(}二二(  rー―ァ                  匸弍弍弍弍弍弍・・・/
   匸弍弍弍弍弍弍・・・/                   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ >





807以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/11/25(火) 20:29:33.20 ID:5bbYHFco
大主教が守備するの?


809以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/11/25(火) 20:31:20.87 ID:GbqVXwso
>>807
大主教ビームとか使えるんですよ。


808◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 20:30:17.56 ID:RX5vvHko

海路でキリキアに渡った帝国軍はそこからカッパドキアを制圧
ササン朝領、メソポタミアへの足がかりとした。
..、                               /                                   `ヽ、
ヽ_                              |           黒        海                `ヽ
  \_                           /                                        \
    \                          |                                          |
      |                   コンスタンティノープル カルケドン       ____---.                /
      |                          _◎//●-、_   _/´ ̄´         ~ーっ          _ /
      /        テッサロニケ  __---,__,---´ . . `フ   ̄ ̄                 ~ ̄`~-v-‐´ ̄
      _ノ          _◎ 」~       ー――-ー´
      |           j  .`┘       !´
      `、         j′          |_
        |         |  .            ̄_ゝ
        `ヽ      _|    エーゲ海    く                            <カッパドキア>
         _/     _」 ___            /
         |___  \\\__         ヽ、
        ~‐ー、\アテネ `‐、 !、         /
        |_    `~  ○、 \\        |_                           <キリキア>
         |_      | ̄    ̄         \      / ̄`ヽ、
          /   _ _l                 `‐ 、 _|     `ヽ_  _-‐~´~`ー-__/`一ケ
          `ゝ.」ゝ_}                     ̄            ̄                / アンティオキア
                                                  キプロス島      /●
                     クレタ島                        r~ー--ナ    /
                    l~ー──-~つ                     く´  __く ̄      |    <シ リ ア>
                    ` ̄ ̄ ̄´ ̄´                      `ー´         | ダマスカス
                                                           │ ●
                                                           |
                                                           |
     /´ ̄`ヽ、                                               |
    /      └‐――-、                                         |   <パレスティナ>
   /               ̄`ー‐--_               _-' ̄`ー‐--_           /  ●
   |                       ̄`ー‐--_   _ j′●         ̄`ー____/  イェルサレム
                                 ̄ ̄   アレクサンドリア       |
                                                  |
                                    <エ ジ プ ト>    λ
                                                  | |       |


810◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 20:32:40.42 ID:RX5vvHko

一方、ササン朝側は帝国の動きに対し急遽軍団を編成する。
この軍はシャーヒーンに任され、小アジアの軍団はシャーヒーンの代わりに
シャールバラーズがその指揮を引き継いだ。

                             
                            _ 
                        /:λ::::::::::::::::::: ヽ
                       /:::::人:\::::::::::::::::::: ヽ
                         /:::::/ l\:\::::::::::::::::::: ヽ     ネズミが後ろでちょろちょろと・・・。
                         l:::::/  \>'、::::::::::::::::: ヽ
                         l::::|--、  '\_ヾY::,ニ:::::::ヽ    きっちり駆除してやるわ。
                       !:::::rzx.  <'●/  (  V:::::ヽ::::::::::::::::::::>
                         !:::叉!     ̄    ノ:::::::::::ヽ::::::::>´
                           ゙!:!       /V::::::::::::::::::<´´
                       ,,./へ. --‐ /  \へ::::::::::ヽ
                       ,..<:::::::::イ:::`.ー..´:::\   /::::\:::::::ヽ
                    ,,..<::::::::::| ̄:::::::::::::::::::::::<::L_ノz_>イ.>.、::ヽ   
               ,.イ:::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::, イ'^∨ニレ'ー-イ彡´ \:ヽ
               ,,,..イ::|:::::::::::::::::::::::::::::::::イ  /   `ラ_X二ラ      \
         ,,,..<:::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::>,..._ヽ,/   / ノ:::::<.            \
      ,,..<~:::l:::::::::::::::::::::::,ヽ、:::::::て)〆'コYl. ヽ.  l /::::::::::l             `
   ,,..<:::::::::::::::ハ::::::::::::::>゙″ ヽ::\(r''_.オ:::T |.  Y:::::::::::::l    ヽ、
,..<::::::::::::::::::::::::::::::)イ''       \ヽて-'::::::::l^)ヽ l::::::::::::::::l     \
:::::::::::::::::::::::::::::::>'             ヽ==X:::::::'<ノ .l::::::::::::::::l      \
                            シャーヒーン


>>807
元老院議員のボノスも摂政となりましたが
メインはどちらかというとセルギオスだったようです。


811◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 20:33:14.78 ID:RX5vvHko

両軍は帝国とササン朝の国境地帯で激突した。

============================================

          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|   
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \  
     |       (__人__)   |  
      \      ` ⌒ ´  ,/   

=============================================
                                                     __
                                               ,. ィ ''" ̄;;;;;;;;;;;;¨`ヽ、
                                    .         ,.ィ'';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`、
                                            ,イ;;;;;y、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`、   
                                           /;;;;;;;/  `、;;;;;;;;;;t、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、  
                                    .      l;;;;;;;f    >へ;;;;\、;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;、  
                                          {;;;;;;;ト=、.  .r''´,ィ-≧、=ヾ;;;};;;_;;;;;;;;;;;;;;、 
                                    .      ';;;;i;;'vt-、   "{::::::::}`! `tj ,-、`i;;;;;;;;゙, 
                                           ヽ;|、;} {::」    `ー'     j__ノ,.';;;;;;;;;;゙、     
                                            ` `.i ~´         (__.ノ;;;;;;;;;;;;;;;;、    
                                              `.、 ヽ_,,. -    ,. ' {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、    
                                    .           i≧、.   ',,. '   l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,i   
                                                l;;;;;;;;`~;;;;;;l    !ェ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,i   
=============================================




812◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 20:34:13.70 ID:RX5vvHko

――― AD.620 (ヘラクレイオス帝治世第十一年)
      帝国東部国境  草原

 .. .:.:.:.  ... ...:.:.:.:.:. .:.:.:.:.:.... .... .. ... ..  .... .. ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:... ......  . .... . .... .. .:.:.:.:. .... r ⌒ヽ .:.:.. .. .
. ......:.:...:.:. .:. .:. (⌒ 、 . .. .. .     .. .......:.:.:.:.:. .:.:.:.:.:.... .:.:.:.:.:...... .. ..:.:.:.... ..:.:.:.: .: .. .. ... (⌒   ⌒) ... ..
:.:.:. ...... .:.:. (⌒   ⌒) ... .... .:.:.:. .. . :. .:.:.:.:. . . .....:.:.:.:.:....  .....   . ..:.:.:.:....:.:.:..: .:.:.. (⌒    . . ... .:.:.
 .. .... .. . (⌒      r'. ..:.:.:....   ..:.:.: .....:.:.:.:.:. .:.:.:..... r ⌒ヽ .:.:.. ... .. ... . :..:.:. . . ...   . . .. ...:.:.:.:
. .:..  .. (⌒'        .   .. .:.:.:.:.:.... .... .. ... ....:.:.:.: (⌒   ⌒) ...:.:.:.... :. :.:.:.:.. .  ... :.   .:.:.:.:. . ....
. ..:. . (         . ..  ..:..   . ... .    .. .:.:.: ...  (⌒     r'⌒ヽ ..  .. .. .... .  . .. ...:.:.:... .
... . .    .;i;';.      . ...  ......  ... ....    ...          ⌒ヽ    . .. .:.:.:.:..      ... ..
   ,.;i;';.,,;;`;;i`、    ... .      . .. .   ... ....    ...        . ...  ......       . .. .
  ,.;;:。;:;;::、;;:。;:;;,.
 ,.,;:;;`;;i`:;:i;,|i!''".                                 .;i;';..;i;';.
..... ""'|i!''''"  i|!、....,........... .......,.,.......,..,.,,.,,. ...... .......,. ,.......,..,........... ...    ,.;;.;i;';.,,;;`;;i`、;i`、 . ............ .
'::',:'':';:,.,i|!、:.,"'`::'::',:'':'`::'::',:'':'` "'"' "'''.''' "'''.''" '::',:'':';:;..,"'`::'::',:'"'`,.;;:。;:;;::、;;:。;:;;,;:。;:;;, ,.;i;';.
 "''    ::':'::' " '''.''"'"  ''"'"' "'''.''' "'''.''"'"''"'"'  "'''.''' "'''. ,.,;:;;`;`;;i`:;:i;,|i!''";,|i!'',.;;:。;:;;::、
'::',:'':'`::'::',:'':'`::':'::',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::''::',:'':';:;..,"'`,:'':'`::'::',:'':'::',:'':';:;..,"'`::'::', '""''|i!''"  ,i|! .....i|!,.,;:;;`;;i`:;:i;,.
'::',:'':';:;'"'"''::',: '"'"''::',:::'::',:'':'`::'::',:'':';:;..,"'`'::',:'':';:;..,"'`'::',:'':';:;..,"'`'::',:'':';:;..,":,.,i|!、'`'::',:、'':';:;..,..、""'|i!''"
',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::''::',:'':';:;..,"'`,:'':'`::              '::',:'':'::',:'':';:;..,"'`::'::',:'':'`::':: '::',:'':';:;..,":,.,i|!、
"'''.''' "'''.''"'"''"'"' " "'''.''' "'''.''"'"''"'"' "'':';:;..,"'`',:'':'`::'::''::',:'':';:;..,"'`,:'':'`::'::',:'':'::',:'"'''.''' "'''.''"'"''"'"
:::       ;..,"'`',:'':'`::''" ;;                    :::;..,"'`',:'':      :::;..,"'`',:'': ;:;: .
'':'`::'::',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::'.,"'`',:'':'`::':' "'`:       :'::',:'':';:;     ..,"'`',:'':'`::'::',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::'.,"'`',
  '':'`::'::',:'':';:;..,.            ';:;:;..,"'`',:'':'`::'::'':    '':'`::'::',:'':';:;..,"'`'::',:'':';:;.
                           '':'`       ::'::',:'':';:;:;..,
    "'"'''':'`::':;:;..,"'`',:'':'`::'::'':':';:"'"''' "''''':'`::':':',     :'':';:;:;..,"'`',:'':'`::'::'':;:;..,    "'`',:'':'`::'::'':





813以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/11/25(火) 20:34:19.65 ID:GbqVXwso
キングスライムが あらわれた
こまんど?


814◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 20:35:10.73 ID:RX5vvHko


【ペルシャ軍陣地】

           rf'工テ>、_____x<エ二工丁Zヘ
          r'へ L/_ム-┴─--<、_>ニz| rV// |∧〉
          /Z>..´:::::::::::::::::::::::::::::::::....ヽ、ハ_|/^f‐<_ |_/
        /..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...く '^二>‐´
      /..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..ヽ _ム゙>-、
     /..::::::::/ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..ヽ / | Lヘ
     /:::::::::/    ヽ、:::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::..V^i⌒Yiハ
   /::::::::::/      `丶、::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::.V ^ト弋ハ
   l:::::::::::l       _. / `  ー-=ゝ::::::::_::::::::.L⊥ニ-‐'   農民まで動員してご苦労なことだけど
   !::::::::::|__      i/  ,-===、   V:/ ,、ヽ::::ハ       残念ながら皇帝にはここで死んでもらうわ。
    i:::::::::;i`‐-\     イ::::::::`ヽ`    | / i V::::l
    i::::::::ハ ィ-x、     l::_::::::::::)      |' ノ ノ:::::::l
      i::N:::ハ |:::ハ       `'ー ´     广´ ノ::::::::::::l
      i| ヾ::ハ.ヾo:j        、ヽ  / r‐´::::::::::::::::::l
     ′ ヾ', `       ヽ    / |::::::::::::::::::::::::::l
         ヽ、 ‐ _ -‐、    /  |:::::::::::::::::::::::::::l
          /:::>、 ヽ -´   /     l::::::::::::::::::::::::::::l
         /:::::::::::::::` ー  イ      〉一ニニユ:::::::l
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::|    //´:.:.:.:.:.:.:.:|::::::::l
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   //:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:::::::::l





815以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/11/25(火) 20:36:07.74 ID:GbqVXwso
なんかロマサガ2思い出したww


816◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 20:36:13.98 ID:RX5vvHko

【ビザンツ軍陣地】

          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|   
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \   この戦いは聖戦の第一歩だお。
     |       (__人__)   |    一同奮起するんだお。
      \      ` ⌒ ´  ,/   
.      /⌒ ̄ ̄ ̄ ̄〆⌒,ニつ  
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |


        ヾソ
         _⊥_     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ,,、,、,,,  /´___`i ∩ < もちろんですとも! 行くぞ、野郎ども!   ,,、,、,,,
      |#|´・ω・) /   \____________  ,,、,、,,,
      <;;>|i!i!i!i!i!| ;>      ,,、,、,,,                       ,,、,、,,,
 ,,、,、,,,  U |三三|  ,,、,、,,,         \オーーーーーーーッ!!/
       //|_|_|_|ゝ      ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
       ∪  ∪       (    )    (     )   (    )    )
 ,,、,、,,,       ,,、,、,,,  ∧_∧∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
      ,,、,、,,,       (    )    (    )    (    )    (    )





817◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 20:37:18.58 ID:RX5vvHko


         / ̄\
        |     |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \
      /丶 :::: ::/   \   敵はこちらとほぼ同数・・・。
    / <●>::::<●>    \  作戦はどうするんだ?
    |   (__人__)       | 
     \  .` ⌒´      /



          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|     
       /_ノ   ヽ_\     やる夫に策があるお。
      /( ●) ( ●)\    耳を貸すお。
    / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\  テオドロスは騎兵隊を率いて・・・・
    |        ̄      |  ゴニョゴニョゴニョ。
    \              /





818◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 20:38:15.18 ID:RX5vvHko

         / ̄\
        |     |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \
      /::⌒ :: ー、::::\     ・・・・・・
    /  <●>::::::<●>  \   口で言うだけなら簡単だが 
    |    (__人__)     |   実際そううまくいくかね?
    \    ` ⌒´    /
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \



          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|   
       / \  /\ 
.     / (ー)  (ー)\    問題ないお。
    /   ⌒(__人__)⌒ \   やる夫を信じるんだお!
    |         ̄     |
     \           /





819◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 20:39:17.04 ID:RX5vvHko



              ■■■■■■■■■■■        ■ペルシャ歩兵
               ■■■■■■■■■■         ●ペルシャ弓騎兵
               ■■■■■■■■■     
          ●●●               ●●●   
                ●●●●●●●●




              戦   闘   開   始!


                                      
                                      
  
              □□□□□□□□□□
    〇〇〇                          ○○○
    ○○○      □□□□□□□□□□      ○○○     □ビザンツ(東ローマ)歩兵
              □□□□□□□□□□               ○カタフラクト(重装槍弓騎兵)








820◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 20:40:14.01 ID:RX5vvHko

          /\                   
      ___/::::::::ヽ-‐ー‐- 、._,ィ
      ';::::::::::::::::::::::::;、;:へ、ヘ:::::::::フ          
       ';:::::::::::∠レ´、  , -‐ 、';:::::',    敵は前列、後列二隊に分けた陣形のようです!
       ';:::::::/    ヽ/    ヽr‐-、                     
       /'"7 <●> l <●> l  i
       ',  ヽ、 ___ノ ヽ、 __ノ  ノ _
        `‐-'´ヽ   Eヨ  _,-´-=ニ´  `ヽ
             >ー-‐''´   _ `‐、  `、
      r-┐    ノ ,、      ',  ) ノ   ',
     「 ̄└ー--‐'´ ノ ヽ       〉'´ /    ヽ
     `‐-‐- 、.__,ノ   ',-‐ー''"´7_,、'´      `‐、._
                l|      |
                人__    ,入
               /   `i__「  ヽ
              i  ,-'"´  ``‐、 `‐、._
     .............................._」 i´.........................`‐ 、  ヽ
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ _,、-´::::::::::::::::::::::::::::::::::`‐-'´



      -──‐-
   / : : /: : `>、ヽ
.  /: : : : l: : : :/   ヽヽ           
 /: : : : : l:./ \    !: i             
 l: : : i⌒Y ィtx、   -‐!: l      きっちり殲滅してやるわ!
 |: : : ヽソl  廴ノ  イT{: :!     騎兵隊、まずは前列から料理してやりなさい!
 |: : : : : :.|     ! ー'l: :l
 |: : : : : :.ト、   ィ=ァ  / : |
 |: : : : : :.|,イ> --イ : : : |      ____
 |: : : : / \__/\ : :l     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
 |: : , く\__\ /___.∧l    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
 |/  `┬‐-イ下ャ-イ i  /:.:.:.:,:イ:.:.:.:.:.:.:.:ノ
 {       l/ 凡 ヽノ l  \://:.:.:.:.:./
 l          l  l    } .r-</、:.:.:.:./
 l          |  |   /!  }  ヽ'
 ヽ       |  |  //ヽノ





823以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/11/25(火) 20:43:02.71 ID:GbqVXwso
>>820
スコップってお前スペツナズかよwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


821◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 20:41:14.43 ID:RX5vvHko

1.ペルシャ弓騎兵中央に集結、ビザンツ(ローマ)前列隊を攻撃


              ■■■■■■■■■■■        ■ペルシャ歩兵
               ■■■■■■■■■■         ●ペルシャ弓騎兵
               ■■■■■■■■■     


                ●●●●●●●●
              ●●           ●●
            ●                 ● 

              □□□□□□□□□□

    〇〇〇                          ○○○
    ○○○      □□□□□□□□□□      ○○○     □ビザンツ(ローマ)歩兵
              □□□□□□□□□□               ○カタフラクト(重装槍弓騎兵)





822◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 20:42:13.96 ID:RX5vvHko


          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|   人
      /  ─    ─\  `Y´
    /    (●)  (●) \   よし、計画通り。
    |       (__人__)    |
    /     ∩ノ ⊃  /
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /





824◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 20:43:17.88 ID:RX5vvHko

          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|   
      /   \ , , /\    
    /    (●)  (●) \   テオドロス!
     |       (__人__)   |    敵弓騎兵の両側面を攻撃するんだお!
      \      ` ⌒ ´  ,/   
.      /⌒ ̄ ̄ ̄ ̄〆⌒,ニつ  
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |




         / ̄\
        |     |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \
      / ::::\:::/:::: \     了解だぜ。
    /  <●>::::::<●>  \    目標、敵騎兵! 
    |    (__人__)     | 
    \    ` ⌒´    /
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \





825以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/11/25(火) 20:43:32.57 ID:5bbYHFco
>>809-810

ありがと


826◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 20:44:34.54 ID:RX5vvHko

                 【カタフラクト】
< 狙え・・・
                            
         ∧_∧\∧.,,.
        ( ・ω・)  ヽ 。)   
       <⊃コ===> \   グググ…
      _____ (,,,  \ ,:' \ ノ   
     /  ヽ、|_,l  /ノ
    //、   し'   |      
    Vl l.   ノ-∧_∧\∧.
     | | ノ  ( ・ω・)  ヽ 。) 
       ||.|.|  <⊃コ===> \   グググ…
     /|/| _____ (,,,  \ ,:' \ ノ
       /  ヽ、|_,l  /ノ
      //、   し'   |
      Vl l.   ノ-∧_∧\∧.
       | | ノ  ( ・ω・)  ヽ 。)
       ||.|.|  <⊃コ===> \   グググ…
       /|/| _____ (,,,  \ ,:' \ ノ
        /  ヽ、|_,l  /ノ
       //、    し'   |
        Vl l.   ノ--┬.| |
         | | ノ    || || 


< ・・・放てッ!!
                            
         ∧_∧\∧.,,.
        ( ・ω・)  ヽ 。)   シュッ!!
       彡 ゝ   ニつ] \   ----==≡
      _____ (,,,  \ ,:' \ ノ   
     /  ヽ、|_,l  /ノ
    //、   し'   |      
    Vl l.   ノ-∧_∧\∧.
     | | ノ  ( ・ω・)  ヽ 。)    シュッ!!
       ||.|.|  彡 ゝ   ニつ] \   ----==≡
     /|/| _____ (,,,  \ ,:' \ ノ
       /  ヽ、|_,l  /ノ
      //、   し'   |
      Vl l.   ノ-∧_∧\∧.
       | | ノ  ( ・ω・)  ヽ 。)   シュッ!!
       ||.|.| 彡 ゝ   ニつ] \   ----==≡
       /|/| _____ (,,,  \ ,:' \ ノ
        /  ヽ、|_,l  /ノ
       //、   し'   |
       Vl l.   ノ--┬.| |
        | | ノ    || || 




827◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 20:45:14.98 ID:RX5vvHko

2.カタフラクトがペルシャ騎兵の左右を攻撃


              ■■■■■■■■■■■        ■ペルシャ歩兵
               ■■■■■■■■■■         ●ペルシャ弓騎兵
               ■■■■■■■■■     
   

                ●●●●●●●
               ●           ●●
    ○〇                              ○○    
     ○○        □□□□ □ □□       ○○     
      ○○                         ○○
                                                    
              □□□□□□□□□□               □ビザンツ歩兵
              □□□□□□□□□□               ○カタフラクト





828◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 20:46:14.43 ID:RX5vvHko

                   【ペルシャ騎兵】

            (ヽ,,.
        __,,,,,,,))))ヽ,i彡,   ヒヒヒィィン!!
       (・ │   ◎ 彡ミ
 ドス!     >イ|      彡|
         ̄| ̄ヽ_  彡彡ミ
ドス!    \  |  /   彡ミ   ∧_,,∧
        \ ヽ∠__彡ミ. \ (|||´A`) グハ
     \  彡彡彡彡彡\ミ   \ソ / )
      \/     彡彡彡|____// ./
       /彡彡彡彡彡彡{!!!__//
       |        ___y   /
   / \ ヽ      (      ノ
 //\ \|       \ \ ̄ ̄\
丶◆| ̄ ̄ ̄   ノ   と__ヽ    \
   | | ̄ ̄ ̄""\            .|
   | |        ヽ           |ノ⌒ミ
   丶◆        \__|        | )))ミ
                 ヽ     / ((((
                 /    /ヽ    )))
                /   /\ \   ((
                \  \  \ \   )),
                  \ \ //
                  ////
                 // ■"
                ■"




829◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 20:47:14.67 ID:RX5vvHko

          /\                   
      ___/::::::::ヽ-‐ー‐- 、._,ィ
      ';::::::::::::::::::::::::;、;:へ、ヘ:::::::::フ          
       ';:::::::::::∠レ´、u , -‐ 、';:::::',      
       ';:::::::/    ヽ/    ヽr‐-、     将軍、騎兵隊が損害を受けています!
       /'"7 <●> l <●> l  i
       ',  ヽ、 ___ノ ヽ、 __ノ  ノ _
        `‐-'´ヽU  Eヨ  _,-´-=ニ´  `ヽ
             >ー-‐''´   _ `‐、  `、
      r-┐    ノ ,、      ',  ) ノ   ',
     「 ̄└ー--‐'´ ノ ヽ       〉'´ /    ヽ
     `‐-‐- 、.__,ノ   ',-‐ー''"´7_,、'´      `‐、._
                l|      |
                人__    ,入
               /   `i__「  ヽ
              i  ,-'"´  ``‐、 `‐、._
     .............................._」 i´.........................`‐ 、  ヽ
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ _,、-´::::::::::::::::::::::::::::::::::`‐-'´



      -──‐-
   / : : /: : `>、ヽ
.  /: : : : l: : : :/   ヽヽ           
 /: : : : : l:./ \    !: i      十分よ、敵前列を削れたわ。       
 l: : : i⌒Y ィtx、   -‐!: l      騎兵隊、一旦下がりなさい            
 |: : : ヽソl  廴ノ  イT{: :!     歩兵隊前進!
 |: : : : : :.|     ! ー'l: :l
 |: : : : : :.ト、   ィ=ァ  / : |
 |: : : : : :.|,イ> --イ : : : |      ____
 |: : : : / \__/\ : :l     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
 |: : , く\__\ /___.∧l    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
 |/  `┬‐-イ下ャ-イ i  /:.:.:.:,:イ:.:.:.:.:.:.:.:ノ
 {       l/ 凡 ヽノ l  \://:.:.:.:.:./
 l          l  l    } .r-</、:.:.:.:./
 l          |  |   /!  }  ヽ'
 ヽ       |  |  //ヽノ




830◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 20:48:22.63 ID:RX5vvHko



                         【ペルシャ歩兵】

 ザッザッ 
                 アイサー!
    ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧∧ ∧∧ ∧ 
    (・∀・(・∀・(・∀・(・∀・ )∀・ )∀・ )∀・ )∀・ )
ー‐}⊂ー‐}⊂ー‐}⊂ー─}⊂ | ̄ || | ̄ || | ̄ || | ̄ || | ̄ ||
     し-  し-  し-  し-\/ \/ \/  \/ \/






831◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 20:49:14.32 ID:RX5vvHko

3.ペルシャ弓騎兵撤退
4.ペルシャ歩兵前進


      ●●             │            ●●          ■ペルシャ歩兵
      ●●             │            ●●          ●ペルシャ弓騎兵
       ∧              ∨             ∧
       │      ■■■■■■■■■■■      │
       │       ■■■■■■■■■■       │
       └────  ■■■■■■■■■  ────┘                              
    ○〇                              ○○    
     ○○         □□□□□□□         ○○     
      ○○                         ○○
                                                    
              □□□□□□□□□□               □ビザンツ歩兵
              □□□□□□□□□□               ○カタフラクト



 
                                     
               ,.. -―ェ‐--....、              
            '´::.::.::.::.::.::|::.::.::.::.::.:`.ヽ、
         _,.ィ'::.::.::.::.::.::.::.::.::.|::.::.::.::.::.::.::.::.::`ヽ、        
         /::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::|::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.`、
.       /::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::/\::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.`、
       l::.::.::.::.::.::.::.::.::.::/   \::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::、
.       l::.::.::.::.::.::.::.::./      \::.::.::.::.::.::.::.::.::.:.、
       l::.::.::.i::.::.::./         \::.::.::.::.::.::.::.::.::、
.      i::.::.::.{::.::/` -、..._     __,.ャ="\::.::.::.::.::.::.::.:.、
      i::.::.::.:.l:./..._. `゙マュ   ゲ'´  __\j::.::.::.::.::.::.、     かかれッ!!!
.      i::.:y=、t{. r'7二≧.      ィ'二ヾヽ l::,=、::.::.::.::..、
      i::f´ t、`i  { .め リ`     ' { め :リ ゙ l/.,ィ Y::.::.::.:.、
      |:ハ ヽ、_l  ヾ三ツ      ヾ三ツ ,レ' ノ /::.::.::.::.:.、
.     |::.::ハ、_,l       ,        /-'´/::.::.::.::.::.::.、
     |::.::.::.::.::.::.:ヽ、     ゙      ./ ̄::.::.::.::.::.::.::.::.::.:、
     |::.::.::.::.::.::.::.::.:_>、   、ー-、   /_,.::ァ-‐‐┐::.::.::.::.::.:、
     レt-―‐''´ ̄  `ヽ、  ̄  ,. ' i,/  { :,:,:,:/::.::.::.::.::.::.::、
     / ∧        | ` ‐ '" /    | .;:;:;:/::.::.::.::.::.::.::.::.、
   /   ∧        :|    /      |:;:;:;:;|::.::.::.::.::.::.::.::.::、
  /      ∧       ,;;|  ./       :|;,;,;,!.::.::.::.::.::.::.::.::.::.、
  ̄ ー-ァ---=ム     yt;;リ ,/_______」;,;,i::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:、
     |::.::.::.::.::.ハ  ,. -'  \,/'´  \.:.:,:,:,:,;,;,;;;;;;;;l.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.、
     |::.::.::.::.::.:少'     \    \、_,,..-ニ火、::.::.::.::.::.::.::.::.::.:.、





832◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 20:50:13.71 ID:RX5vvHko



    【ビザンツ歩兵前列隊】                                       【ペルシャ歩兵】

                     ワァアアアアーーーーーーーーーー!!

 ジリジリ                                               ウォオオオオオ!!!
     オサレテルヨ      カズガパネェ           カキン!    オシツブシタル!
      ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧∧ ∧∧ ∧ キン!     ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧∧ ∧∧ ∧ 
     ( ;・ω( ;・ω( ;・ω・)・ω・)・ω・)・ω・)    ガン! (・∀・(・∀・(・∀・(・∀・ )∀・ )∀・ )∀・ )∀・ )  
     | ̄ || | ̄ || | ̄ || ⊃ナ― ナ― ナ― ナ ー‐}⊂ー‐}⊂ー‐}⊂ー─}⊂ ||  ̄| ||  ̄| ||  ̄| ||  ̄| ||  ̄|
     \/  \/ \/-J  -J   -J  -J         し-  し-  し-  し-\/ \/ \/ \/ \/   
 





833以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/11/25(火) 20:51:00.22 ID:GbqVXwso
どうちがうのか わからないww


834◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 20:51:15.22 ID:RX5vvHko


                    ∧_∧    陛下、前列隊がもちません。
                    (゚Д゚ ;)   突破されます!
                     0ヘιヽ
                     し(__っ~



          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|   
        /\  /\
      /( ●)  (●)\     前列隊、良くやったお
     / :::::⌒(__人__)⌒:::::\    一旦下がるんだお。
    |     |r┬-|       |   後列隊前進!
    \     ` ー'´     /





835◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 20:52:26.96 ID:RX5vvHko



     【ビザンツ歩兵後列隊】
                              ザッザッ 
             デバンダヨー
      ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧∧ ∧∧ ∧   
     ( `・ω( `・ω( `・ω( `・ω・)・ω・)・ω・)・ω・)  
     | ̄ || | ̄ || | ̄ || | ̄ || ⊃ナ― ナ― ナ― ナ
     \/ \/  \/ \/-J  -J   -J  -J   






836◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 20:54:20.01 ID:RX5vvHko

5.ペルシャ歩兵、ビザンツ前列隊の中央を突破
6.ビザンツ前列隊敗走、後列隊前進


      ●●                          ●●          ■ペルシャ歩兵
      ●●                          ●●          ●ペルシャ弓騎兵

                                     
              ■■■■   ■■■■        
               ■■■■■■■■■        
                ■■■■■■■
    ○〇    ┌─ □□□ ■■  □□ ─┐     ○○    
     ○○   │                   │    ○○     
      ○○  ∨  □□□□□□□□□□  ∨   ○○
               □□□□□□□□□□     
                     ∧                
                      │                     □ビザンツ歩兵
                     │                     ○カタフラクト




     【ビザンツ後列隊】                                       【ペルシャ歩兵】

                        ワァアアアアーーーーーーーーーー!!


             コンドハオレラガアイテダ!            ドカ!           オマエラモシンドケ!!
      ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧∧ ∧∧ ∧ カーン!     ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧∧ ∧∧ ∧ 
     ( `・ω( `・ω( `・ω( `・ω・)・ω・)・ω・)・ω・)   ガキン! (・∀・(・∀・(・∀・(・∀・ )∀・ )∀・ )∀・ )∀・ )  
     | ̄ || | ̄ || | ̄ || | ̄ || ⊃ナ― ナ― ナ― ナ ー‐}⊂ー‐}⊂ー‐}⊂ー─}⊂ ||  ̄| ||  ̄| ||  ̄| ||  ̄| ||  ̄|
     \/ \/  \/ \/-J  -J   -J  -J         し-  し-  し-  し-\/ \/ \/ \/ \/  






837◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 20:55:16.58 ID:RX5vvHko

           .,Å、     
        .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
       o| o! .o  i o !o   
      .|\__|`‐´`‐/|__/|   
       |________|      よし、合図のラッパを鳴らすんだお!
        / \ / \   
      / (●) (●)\      前列隊!後列隊の両翼に展開!
     /    (__人__)   \,                     ,. ‐- .. _
     |       |::::::|     |                   /  __  `` ー- 、
     |       |::::::|     |               , ィ/   ゝヽ ̄ヽ ー- '
     \       l;;;;;;l    /"             _ / { {ヽ、_   ヽ' ノ_,.〉  
       \    `ー'    \_ -ァー- 、_ ... -‐ '    ヽヽ、 `>、..ノ=┘
       /j >-‐ ' ´/ /   /    /   _ノ      \ `ー '!
   , -‐ 7´/{⌒|  / _/   j                  >‐'





838◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 20:56:12.24 ID:RX5vvHko

<パッパパー!

         / ̄\
        |     |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \      合図か、ペルシャ騎兵を押しつつ前進!
      / ::::\:::/:::: \     
    /  <●>::::::<●>  \   敵歩兵両側面に回り次第突撃だ! 
    |    (__人__)     | 
    \    ` ⌒´    /
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \




                       【カタフラクト 槍装備ver】
              ∧ 
              | |
              ┃     
           /i/i  ┃ ___  ∧
    ヒヒィィン! /・ 彡.┃/_`ヽ | |       ≪了解ですよ!
        (ゝ、ノ ,彡 <(ω・,lヽ┃
           | \彡O/i/i  ┃ ___  ∧     
          ,へ==/・ 彡.┃/_`ヽ | |
         / へヽ (ゝ、ノ ,彡 <(ω・,lヽ┃
        ヾノ  く <   | \彡O/i/i  ┃ 
             ヾノ  ,へ==/・ 彡.┃/_`ヽ
              / へヽ (ゝ、ノ ,彡 <(ω・,lヽ
              ヾノ  く <   | \彡Oニ)<;;>
                  ヾノ ,へ===|ヽ三ヽゝ ヽ
                   / へヽ >_ヽ__ヽ_,)_|=丿))
                   ヾノ  く <  / / / ((
                        ヾノ  ヾ〈 く    ))
                             ヾノ




839◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 20:57:15.04 ID:RX5vvHko

【包囲完成図】

      ●●                          ●●          ■ペルシャ歩兵
      ●●                          ●●          ●ペルシャ弓騎兵
       ∧                           ∧
       │                           │
       

       〇〇                        ○○
    ┌→〇〇    ■■■■   ■■■■     ○○←┐
    │  〇〇     ■■■■■■■■■      ○○  │
           □□  ■■■■■■■   □□                          
           ∧  □□□□■■□□□□ ∧     
           │  □□□□□□□□□□ │  
           │                 │      
                                            □ビザンツ歩兵
                                            ○カタフラクト




          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|     
       /_ノ   ヽ_\     決まったお!
      /( ●) ( ●)\    これで包囲完成だお!
    / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\  我ながら完璧すぎる戦術だお!
    |        ̄      |
    \              /





840◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 20:58:17.07 ID:RX5vvHko


<申し上げます!

          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|   
     / ─    ─ \    
    /   (●)  (●)   \   ん?
    |      (__人__)    |
    \     ` ⌒´     /





841◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 20:59:19.75 ID:RX5vvHko

                           
                    ∧_∧    前列隊、前進せず
                    (゚Д゚ ;)   そのまま敗走しています!
                     0ヘιヽ
                     し(__っ~



          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|
       /ノ   ヽ、_\
     /( ○)}liil{(○)\  なっ!!
    /    (__人__)   \
    |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
    \    |ェェェェ|     /





842◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 21:00:14.82 ID:RX5vvHko



                           申し上げます!
                    ∧_∧    後列隊、敵歩兵を支えきれません。
                    (゚Д゚ ;)   突破されます!
                     0ヘιヽ
                     し(__っ~





843以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/11/25(火) 21:00:19.80 ID:GbqVXwso
おわたー


844◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 21:01:14.56 ID:RX5vvHko

うわぁああーー!!

             (´⌒(´⌒`)⌒`)
        (´⌒(´ 助けて!!`)⌒`)
         (´⌒(´∧ ∧⌒`)`)`)⌒`)
         (´⌒(´(;ω;)つ `)`)
    (´⌒(´⌒  (´⌒( つ |〕 /⌒`)⌒`)
   殺されるぅ!!   ( |  (⌒)`)⌒`)
  .   ∧ ∧  ⌒`).ドし'⌒^ミ `)⌒`)ォ
(´⌒(´ (;ω;,,)つ  ド   ∧ ∧⌒`)
(´⌒(´( つ/] /    ォと(;ω;,) ニゲロー!!
―― ( |  (⌒)`)― ォ ヽ[|⊂[] )`)―――
   人し'⌒^ミ 人人ォ (⌒)  |
    人 人  人 人   人し´人





          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|
       /\   /\
     /( ●)}liil{(●)\    コラー!
    /    (__人__)   \   下がるんじゃないお!
    |   ヽ |!!il|!|!l| /   |   踏みとどまるんだお!
    \    |ェェェェ|     /






845◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 21:02:15.06 ID:RX5vvHko


                    へ、陛下!
             ∧_,,∧     敵将が奇怪な鋤を振り回して
            (;・ω・)    突撃してきます!
    (  ;;    ヽと   つ 
   ( (  ;( ;; ;  ミ三三彡





           ∧_,,∧     あれは化けものです!
          ( ;ω;)    とても敵いませーん!
  (  ;;    ヽと   つ 
 ( (  ;( ;; ;  ミ三三彡






846◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 21:03:14.40 ID:RX5vvHko



                ___
                 \    ̄ ̄ \      ┌──┐
                 ,ィrゥ、  _.  \ .   └──┘
        _       /'_/.-f二_.,.-'~   `i   ┌───┐
     _  ,-±ヽ., -=‐''" ̄=rタ≠´r''t,,. -―-⊥_  └──┐│
 ,.-―-≧三‐ ` :|_,,--‐'' ̄\`´r‐'´/;y=‐、;;;;;;;;;;`、    ┌┘│
<,ヘ=''"゙==ィ:.〉  ,,,,!-‐-,--、.  l :| /;;ヌ' '´,ィュ、;;;;;;;;;;;;`、   └─┘
. \\ ノ ノ,`ーt三三'   `ヽl  |. {サ、’  ` ̄l:`、;;;;;;;;;;l   ┌┐
  \(/ソ    ̄¨ー、    `.メ、 .{ t=ュ   | レニヾ;;;|. ┌┘└┐
.   `ー'          ヽ、  j! i!`ーシ=┘  ! ノ-',イ;;;;;l └┐┌┘  ┌─┐
              / ヽ、.j! l!    `‐=<|; ̄;;;;;;;;;;;l  └┘┌┐└─┘
             /    .ノ ./      Ⅴt;;;;::::;;;;;;;∧. ┌─┘└┐
             !   /  /        l ∨;;;;;;;;;;;;∧. │ロ  ┌┘
             ヽ<___./        :.} .:};;;;;;;;;;;;;;;∧└──┘┌──┐
                  ̄`.>-、      .ノ  j;;;;;;;;;;;;;;;;;;∧.     └─┐│
                 /  \ヽ、_/  ∧;;;;;;;;;;;;;;;;;;∧.       └┘






847以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/11/25(火) 21:04:03.88 ID:GbqVXwso
早く朝倉さんかレナつれてきてー


848◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 21:04:16.87 ID:RX5vvHko


                          ブーーン!!
                            
             ∧_,,∧   、′        
            (;゚ω゚)       、 
              ・”;           グシャ! 
      ∩         ・ 、′・” ”;  ”  ’、
       ・.           ’、′・  ’、.・”;  
                ’、′  ’、  (;;ノ;; (′‘ ・. ’





 /: : / l: : : : : : : : : : : :>- 、._:ヽ: : : : : : : :
 {: : :{ !: : : : : : : : : /: : : : : : :`' ゝ: : : : : :   
 l: : :l L_: : : : : : : :.l / ,. ---ァ: : : :ヽ: : : : :   アーッハッハハハハハ!
  !: ::ヽ  `ヽ: : : : : :( / ● /: : : : : : :i: : : :   
  l: : : :', └- `ヽ : : : :`ー‐ 彳: : : : : : : l: : :    見なさい!
.  !: : : ::', ● /! }: : : :.ヽ  ノ : : : : : : : :.}: : :    あの哀れな連中を!
  !: : : : :',`ー'ノ ! : : : : : : : : : : : : : : : /: l: :   
  l: : : : : :'.,   |: : : : : : : ,.ィ: : : : : : /: : :l: :
   !: : : : : : '.,    ̄`r-‐'_ノ: : : : : :/: : : :.l :
   l: : : : : : : ` 、      7: : : : ::く: : : : :.|:
   !: : : : : : : : : : : : : : . . . )___/ : :}   |:
    !: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::|   |:






849◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 21:05:14.48 ID:RX5vvHko




 /: : / l: : : : : : : : : : : :>- 、._:ヽ: : : : : : : :
 {: : :{ !: : : : : : : : : /: : : : : : :`' ゝ: : : : : :   
 l: : :l L_: : : : : : : :.l / ,. ---ァ: : : :ヽ: : : : :   死んだキリスト教徒だけが
  !: ::ヽ  `ヽ: : : : : :( / ● /: : : : : : :i: : : :   良いキリスト教徒よッ!!
  l: : : :', └- `ヽ : : : :`ー‐ 彳: : : : : : : l: : :
.  !: : : ::', ● /! }: : : :.ヽ  ノ : : : : : : : :.}: : :   
  !: : : : :',`ー'ノ ! : : : : : : : : : : : : : : : /: l: :   
  l: : : : : :'.,   |: : : : : : : ,.ィ: : : : : : /: : :l: :
   !: : : : : : '.,    ̄`r-‐'_ノ: : : : : :/: : : :.l :
   l: : : : : : : ` 、      7: : : : ::く: : : : :.|:
   !: : : : : : : : : : : : : : . . . )___/ : :}   |:
    !: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::|   |:





          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|         
      /::::::─三三─\
    /:::::::: ( ○)三(○)\  あれは・・・シャーヒーン?
    |::::::::::::::::::::(__人__)::::  |            
     \:::::::::   |r┬-|  /             
    ノ::::::::::::  `ー'´   \         





850◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 21:06:22.79 ID:RX5vvHko


: :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
:/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
! : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ、: : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : l \: : : : : : : : : : :   あれは・・・・
: : : : : : : : : : : : : : : : i   \: : : : : : : : :   
: : : : : : : : : : : : : : : : l  / `ヽ、: : : : :
: : 、_:_:_: : : : : : : : : : !/:(    ) : : : : :  こーうーてーいー
: : : ヽ ヽ: : : : : : : : : >-'--,   !: : : : :
: : : ::ノ― ヽ: : : : : : :/ ● /   !:/⌒i:   みぃいいつっけたッ!!
: : :./ ● /: : : : : : : 'ヽー-<    !'   l:
| : :`ー-´: : : : l`ヽ: : : : : : :l      ノ:
:| : : : : : : : : : : l  !: : : : : : :l    ハ/: :
:.l : : : : : : : : : : i/: : : : : : : l   / : : : : :
: l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l  / : : : : : :
: :l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ノ/ : : : : : : :
: :| : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: :| : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: :.|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : !: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :





          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|
       / ノ三ヽ、_\
     /( ○)}三{(○)\    うわぁぁああ!!
    /    (__人__)   \   退却!退却だお!
    |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
    \    |ェェェェ|     /






851以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/11/25(火) 21:06:41.17 ID:5bbYHFco
こwwわwwwwぃ


852◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 21:07:17.67 ID:RX5vvHko


7.ビザンツ前列隊戦線離脱
8.ペルシャ歩兵、ビザンツ後列隊の中央を突破
9.ペルシャ弓騎兵、カタフラクトを攻撃



      ●●                          ●●          ■ペルシャ歩兵
      ●●                          ●●          ●ペルシャ弓騎兵
                                     
              ■■■      ■■■        
      ○〇      ■■■■■■■■■        ○○   
       ○○      ■■■■■■■         ○○                         
        ○○   □□□■■■□□□□     ○○  
              □□□□■□□□□□    
                │       │
            │   ∨       ∨     │     
            ∨                  ∨            □ビザンツ歩兵
           □□                □□           ○カタフラクト






853◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 21:08:14.54 ID:RX5vvHko


              ∧
              | |
              ┃
           /i/i  ┃ ___
         /・ 彡.┃/_`ヽ   後列隊突破されました
        (ゝ、ノ ,彡 <(ω・;l ヽ  退却していきます!
           | \彡Oニ)<;;>          
          ,へ===|ヽ三ヽゝ ヽ
         / へヽ >_ヽ__ヽ_,)_|=丿))
        ヾノ  く <  / / / ((
             ヾノ  ヾ〈 く    ))
                  ヾノ

         / ̄\                    
        |     |                    
         \_/
           |    
       / ̄ ̄ ̄ \       いわんこっちゃない・・・。      
      /     丶  .\       
    /        <●>:::::::\    突撃中止!
    |         (__人__)│   敵騎兵を牽制しつつ、敵歩兵に射撃!
     \        .` ⌒/     味方の退却を援護しろ!
     /           \    





854以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/11/25(火) 21:08:57.89 ID:GbqVXwso
だめだこの皇帝はやくなんとかしないと


855◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 21:09:14.72 ID:RX5vvHko


テオドロス率いるカタフラクト隊の奮戦により
帝国軍は壊滅を免れたものの、対ペルシャ遠征の初戦は惨敗に終わった。

                             フルボッコでしたよっと
    ∧∧     ∧∧     ∧∧     ∧∧     ∧∧     ∧∧
   /⌒ヽ)    /⌒ヽ)    /⌒ヽ)    /⌒ヽ)    /⌒ヽ)    /⌒ヽ)
   i三 ∪    i三 ∪    i三 ∪    i三 ∪    i三 ∪    i三 ∪
   〇三 |    〇三 |    〇三 |    〇三 |    〇三 |    〇三 |
   (/~∪    (/~∪    (/~∪    (/~∪    (/~∪    (/~∪
   三三     三三     三三     三三     三三     三三
  三三     三三     三三     三三     三三     三三
  三三三   三三三   三三三   三三三   三三三   三三三






856以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/11/25(火) 21:09:43.52 ID:GbqVXwso
お祭り終了のお知らせ


857◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 21:10:14.03 ID:RX5vvHko


          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|      
      /   \ , , /\     市民軍は士気は高いけど、やはり練度が足らないお。
    / U  (一)  (一) \    一度突き崩されたらどうにもならんお。
    |     (__人__)    |    
    \     ` ⌒´   / 
       ̄(⌒`::::  ⌒ヽ       
        ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
         ヽー―'^ー-'
          〉    │



         / ̄\
        |     |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \
      /丶 :::: ::/   \   どうする?
    / <●>::::<●>    \  当分守りに徹するしかできなそうだぜ?
    |   (__人__)       | 
     \  .` ⌒´      /






858以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/11/25(火) 21:11:00.36 ID:D8M4IN6o
カンネーを再現しようとして失敗したのか・・・


859◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 21:11:16.80 ID:RX5vvHko

          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|      
      /   \ , , /\     一旦帝都に戻るお。
    /    (●)  (●) \    その間に市民軍には訓練を施してもらうお。
    |     (__人__)    |    
    \     ` ⌒´   / 
       ̄(⌒`::::  ⌒ヽ       
        ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
         ヽー―'^ー-'
          〉    │




860◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 21:13:28.85 ID:RX5vvHko


          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|   
        /\  /\
      /( ●)  (●)\    ハートマニオス!
     / :::::⌒(__人__)⌒:::::\   市民軍の焼き直しを頼んだお!
    |     |r┬-|       |
    \     ` ー'´     /



          /                 ヽ
         ノ                ___l,,,,,,,,,,,,___
           |           _,,,..-='''''~~~____::::::::::: ̄~~'''ュ
        |    _,,,...-='''''~~~:::::::::::::::::_,,-‐、ノノ 、〉::::::::::::::_,.=''
       _,,,|..-='''''~~~:::::::::::::::::::::::::::::r''''~,="ツ, 、_〈__,,..=''''~
 _,,,...-='''''~~~:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ~''~,ィ'~(i~  乂
(~::::::::::::::::::::::::::::r=~ _,,,_ :::::::::::::::::::    '  ̄ノ    ヽ
 ~''''''''''''''''''''''~(:::::(("~ヽ~ヽ :::::::::       ..:r   )
         ):::::ヾ、  l|_、_ :::::::        r`ー'f
          (:::::::::::`l、  _,-、         /  ヽ     畏まりました。
          ヽ:::::::::::ゝ,,_ ノ         '  ,イノ      腰ぬけどもを立派な戦闘機械に変えて
          `i::::      :::l          .〈 〈        御覧に入れましょう。
           \     :::l          ヽ1
            \    ::ヘ       ノ    ソ
              \   :::ヘ    /    f
               \      _,,..=ー---‐






861以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/11/25(火) 21:14:11.73 ID:GbqVXwso
さーいえっさー。白豚饅頭でありますサー


862◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 21:14:15.61 ID:RX5vvHko


――― コンスタンティノープル

                               r,
                     ┃            f'ト、
                 †           _!」^f_
                   <;;>       _,.i.|.Ⅱ.i.,_
                    ,.4、.     ,-;'::7::,':.。.:',.:.',ヽ,
                 /.  \.    r'.,'・,'.:゚:i: : :.:!:゚:..',.:ヽ,
                 |     |   /.,'。/:・:.:!:.:・:.i:.:・:.',:.。',:、
      r:9t         |     .|  ,' ,' :.i : : :.|.:.:.:.:| : : :i: : :',ヽ               r:9t
    a_., '"ベ'、 rf、  i. .|     | ィヨト=gf=イタ=rテ:=:fト=:iト,=I=', iヒ,.  i.  r~ーv, '"ベ'、,.rt
   イト'i/(o)ヽ }イiγ台ヽ|.    |! 〉!ト__fii___5i___H~__白 _.Fi__i__.i.._Fiγ台ヽf-'~》/(o)ヽ }「',          ,
  └!=============== |   |===========t===============================i:┘     , -'"く,
   || l. :l.冂.l. .|. i I二I | .!.    ! ll | ,..尸''",´('')`,゙''弋!、.|..l.iI二I:l.| | i:I二I:i.| |...l.冂.l: | || iwi  /i/冫.l
   r='===============!    !=='-=''"´========`゙''=-'=======================〔ニニニニニニ{冫!l.i l
   |;二;.ニニニニ;二;二二 |    .|.ニ;二;ニニニニニニニニ;二;ニニニ;二;ニ二二;二;ニニニニ;ニ|| rュ rュ i ri.!l.i ;
1._. .|| | r=:t....「~「  ̄. i     i.「~「"「 ..「 .「  ̄ .「 .「 「 .「 「r=t「 .「  ̄ ̄.「~「. r:=:t...| ||::::‐‐‐‐‐=ri yヨメf
Ht,. || | |士| | | i´`i !r、 ,r、r!i . | |´`| |..i´`! | |´`| | |.| . || | i´`i | | |士| | ||;;:: ,f,ヵアk什;'- '
卅k、.|| |__==..,,| |__'==' ト〃>ゞ.ィ| . | |==| |..'=='..| |==| | | Θ.| |.._'=='_..| |,,..==__| ||::!,.fィ=';^"´ ,,..- '
-,,."' || |,γ''ヽ...| | , --t:=====t; . | |iュ| |:二ニ | |iュ! |..ΘΘΘ| , --、 .| |..γ''ヽ..| ||::!.,,.,:-;.''「´.|  | ;
|.. i`゙'|| | |..:::::::|..| | |'⌒'|    || . | | . .| |.r=i..| |  | | .い山り.| |'⌒'.|..| |. l...::::::l | ||::!!l | .| |. |  | ;
|.. |..: || | |. fb::|..| | |i十:|    || . | |rー| |.|==.|!| |rー| | |.|||:|.| | |!十!|..| |. |fb::::| | ||::!!l |. | | .|  | ;
|.. |..: ||._.|_|_i!〈fi...| | i.____|    || . | ||....| |.|.  |!| ||....| | |.|||:|.| | |.___..|..| |. i!〈f:::| |._.||::!!l | .| |. |  | :
|.. |..:..!___i_l 「~.|:二二二二|    |二二二二二二二ニニニニニニ |||:|ニ二二二二二「~.|二i.___i::!!| |. | | .|  | :
|,..;-'"≡≡.|.__|≡≡≡≡:|    |:≡:≡≡≡≡≡≡≡:≡:≡ |||:| ≡.≡:≡≡≡|.__|≡≡≡i.| | .| |. |  | :
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三:|||:| 三三三三三三三三三三三=コ.士 土
二r=tl二∩二∩二∩二∩二∩二∩二:∩二:∩:二:∩二:∩ニ}. |::{ニ∩二∩二∩二∩二lr=t二二二二二
―i__.i―i⌒i――i⌒i――i⌒i――:i⌒i――:i⌒i――:i⌒i ― r:===t`i――i⌒i――i⌒i―i__.i―――――
..   ..└:┘―:└:┘―:└:┘―::└:┘―::└:┘:―:└:┘‐ r',;;;;,、::l:┘―:└:┘―:└:┘――――――
  ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
   ____________________________________





863◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 21:15:16.37 ID:RX5vvHko

       ____
     /     \
   / ─    ─ \     思いのほかペルシャ軍は強敵のようだお。
  /   (一)  (一) U \   どうしたものか・・・。
  |      (__人__)    |   
  \     ` ⌒´     /




    /                ! l ヽ  |       \
   /           i    ,'l |   ', |    i      ,
  /       i    l    /| !   l lヽ    l      '
 ,'        l   l |  _/  ! ,'    .⊥.L_',   l |  i
. ′      |  _,./ ァ'´/  !/    !l `iーli、l   !   |   
. !   |   レ'´ 〃,' /  /      !|  l: | !|i |  . !
|  l   ´! .//// __        二..__ !| ! ! !   l |   陛下、お帰りなさいませ。
!  l   |/〃'z=_==         ´, :¬:、ヽ !|l   l,!
 !   !     |' //´..:.:.ヽ           i:.:tッ:.:.i ヽ !:!   |
  !  l    l/  {:.:.ゞ':.: }          t ー-;ノ   i{リ   |
.  l  ,'|   ,l  ヽこ..ク          `¨     |   |
.  !. { l     |            ,          l    !
.   ! `|     |                       ,    l
   i. l     |                    /    !
    ! l  : l\        r-‐,      /    !
   |! l  : . l: !: 丶、     `       イ : | :  ,′
.    |j .l  : . l: !:、: : : `:i ー- .__  -‐1´: l:| : l :   ,{     __
.    ,' : :! : :. l:ヽヽ ___: }        ヽ: :!: : ! : ;′ハ   〃⌒ヽヽ
   / : :l :! :!: .i-ァ'´, '´!         `ー / :./ ,′.ヽ  l!     } }
   / . :,{: :ヘ .ト、:ヽ,.イ  .'          / :〃 /、: . ヽ\    ノノ





864以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/11/25(火) 21:15:17.26 ID:UdkPu1Mo
ハートマニオスwwwwwwwwww


865以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/11/25(火) 21:17:26.58 ID:wZepEUEo
えっと……

祖国ローマはは君ら若者の力を必要としている!

わたしの務めは君たちに地獄の戦場を生き抜く術(すべ)を叩き込むことである!

覚悟しろっ! 春までには一人前のカタフラクトになってもらうぞ!


ですか?


866◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 21:18:16.58 ID:RX5vvHko

      ____
    /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\     マルティナ!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   元気にしてたかお?
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /



          __
       , -'", -‐;   ゙ '' - 、
     / , ' /    , 、 、 ヽ.
    / ,  ' / /i   /l lヽ ヽ ヽ
.   / /  / / ;1  / .l l l .l゙l l゙i ゙i
.   ,! /  / /-+}、 / // ! l l ! ! .i
   i ,! l. i;' ,/ / ;' ,/゙ //  -!、! ! l   はい、変わりなく。
  i゙ l l l;',k-t;v_メ.  //   _ i` ! !.i    エピファニア様もコンスタンティノス様も
  i r'゙! iイ::ii:::l `   /  ,rtミノ .i i ,!    お元気にしておいででしたよ。
  ゙i l、 ! l l゙-'゙     i゙:ii:l .゙! i i i゙
   l l`i't l l : :      `‐'゙ /l i/
   i/ l l! N、     "    : ://!/i
  /i/l lAl,i-゙ゝ、_`ー'__,,....、r'゙//イ!
. /イ! ノ'"'i::ト、~`゙ミZ`ヽ i /l l゙,〃ll
.〃 l./゙`' ‐、i:::::゙ヽ、_ ̄ノX_l/i l/. l!
.l!  !l    ヽ::::::::::( )::::`i、l l   ヽ
.l  i l!     l::::::::::::`":::::::::!゙レl!   ヽ
  /イ:゙i     i:::::::::::::::::::::::::l ゙、!    ヽ






867◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 21:19:17.35 ID:RX5vvHko


                        ト、
                        |::!
                         l::!
             ,. .:.:.:  ̄``ヽゝ- _ノ:ノ、
         , -‐='ニ´.:.:.:.:  .:.:.:.:.L,.::ヘV/^ヽ
        /,.ィ.:.::/:; . .., .;ィイ.:ィイミ彡ヘ::.:. ゙、
         /:〃.::.:://.:/.:::/:/ /::://^"``ヾ:::::l:ト、_
       l//.::/://::/::::/l/ /.:;.イノ    ';:::l:ト、!::.ヽ
         l.:.:l/l/:l/l:::/  一'     ヽ___, !::l:l:::!:::::l::!
         l::::l:::ト、VV(  \ l ┌__  /:l/:::j!::::l::!  父上!
         VV:::ノ  ヽ_  ̄ノ⌒1 \ /::/:/l::/l/  お帰りなさいませ!
        , -‐1い、  ' ' ' ' '    ゝ--j::ノ´  l/
      〈  .:.::ト、 __     | ̄`7 ' ' 'レ'⌒ヽ
      _ノ .:.:::::i::!`ヽ\.   |.:.:.:/   ノ.:::::.:.:.l
      / .:.::::::ノノ    |\  l:.:/ ,. イ >=、.:.:ノ
      〈(⌒¨¨´,r‐- 、 _」 __``二´ /    V
           / / ノ/rttュ 7´レ'´ ./    ',
         / / に八___ノ/ | !.:/     ,!
            エピファニア


    ,lヽヘ/ヽ
  <     へ
  / ノlノ^^ノノリ>、
  ヾcリ口 _ 口ゝ   おかえりなさいませー
     (ll^Y^l)
     | ⊥ |
     |._ハ_.|
     ゝ' ゝ'
 コンスタンティノス




868以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/11/25(火) 21:19:50.96 ID:5bbYHFco
どっかで見たことがあるAAwwww


869◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 21:20:40.27 ID:RX5vvHko

     ____
   /      \
  /  ─    ─\    二人とも、大きくなったお。
/ U  (●)  (●) \   (つーか、短期間で大きくなりすぎだお)
|       (__人__)    |   
/     ∩ノ ⊃  /   
(  \ / _ノ |  |
.\ "  /__|  |  
  \ /___ /



              /          ト、 ,     \
         /              }l | ヽ',      ヘ
.         /            / | !   ','.ヽ   }  ',
       /            / |リ   リ ヽ  |   ',
       ,′         / | /_,ノ/   ヽ、 V | }  '
.       ′         j厶/7/「  ,′      ` ー从  |   
      {      |    |//イレ_,,..ニ        ,,_  / !  |
.        {      |    | /'::::(_ヽ      'ブヽ リ   !    ・・・戦はお味方が敗北と聞いて 
.      ',      ,|    l/ {:::::::::::リ      {:::::::}Vノ   l    陛下のお身を案じておりましたが
         ',    /^!    !  ヽ::::::ノ         、:::ノ ′   !    お怪我はございませんか?
         ',  { |    | :::::::::         .  :::::: {   !
          ',  .ヽ|    |                 }  i
          ',    |    |               ;   !
          ', ! |    |、        n__    イ  │
           '. |l ',   リ `l'‐ ._     //ヽイ  !   |
           '|l ∧   ,_|    `¨ T/ /~) |  j  │





870◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 21:21:21.09 ID:RX5vvHko


       ____
     /     \
   / ─    ─ \     その点は大丈夫だお。
  /   (一)  (一) U \   
  |      (__人__)    |   ただ・・・
  \     ` ⌒´     /




               ,.. -――- ..
            , ´          ゙ 丶
          /   i            \
         /    /|  ii   .i        丶
         i   .! ,! | | i   |   i      ヽ
        i  ! /| i  !, |. i  .iヽ  |      i
        | .! .!|!   i | ヽ___|,.ヽ、|  |   .i
        | .!||.!.!__   !! -´ ヽi   |  |    |
        | !| !! ,-、     ,.-.,-.、  |  i_   |   ただ?
          |  i /.r::イi     .i;;;;ゝiヽ|  !.`i  .|
          |  !.! ヾ_丿    ヽ ノ .|  !.丿 .!
          |   !    ,        |  |    |
        |   ヽ.           .|  !   |
        |   | iヽ.    _    /.!  .!    !
        | i .| i 、` ー-┬ i ´  !  .! ヽ   i
          ! i.i | ヽ ヽ/ i.i:i    .!  .!  /:>、ヽ
         i .| i .! .∨  .|.|::!.    ! /ヽ! /://>、゙、
          !.| ヽ! ./   |.|:::!__  .!/  .i::i//  i i





871◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 21:22:15.67 ID:RX5vvHko


     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)  国力を振り絞ってペルシャと戦争しているけど  
/     (─)  (─ /;;/  やはり現実は厳しいお。  
|       (__人__) l;;,´    きっと今度の敗戦で兵士や民衆はやる夫に失望しているお。  
/      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /






872◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 21:23:14.51 ID:RX5vvHko

       ___
     /   ヽ、_ \
    /(一 ) (一 ) \    やる夫も自分の力の無さを実感したお。
  /::  (__人__) :::::U \  正直、これからのことを考えると不安だお。
  |  l^l^ln ⌒´       |
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /



       /                  \
      /            i         \
     /             |ヽ  、       !、
     ,i           /| |  ヽ .i、   i    |
    .|           | .| |   !, !,ヽ  |    |
    |          __,/__| !   .i +-i-、|    i |
     |        i/ /  | /    i.| ! `i、  |  |
    |   i    /|  /  |/     v  i | |  |  .|
    |   |     || / __-      ニ.,,,,_ レ | |  i|
     .|   |   , //o::ヽ`     /o:::ヽヽ、|/  |   ・・・大丈夫ですわ。
     |   r|   !,|/ .{:::::::::}       .{::::::::::}  |/i   |
      |.  { `|   .|i| ヾニノ      `ー'"   iノ  |
       }   ヽi   |!::::::::.      ,   .::::::::::|   |
      i   .:|   |:::::::::          :::::::: |  |
 /   /  .:::i!,  |、               /   |
.((_  _,ノ/ .::::/:::|  | `ヽ、    o r 、,,,='":|::i  /
. `ー,./ .::::::;=ヽ"|,  .|     `7-ー- i. i"||ヽ:/ ! /
  / .:: .::/  `!,!, |   |      '  rヽrj |.|| }/| /
 /.:::::::::/     i,!,ヽ i!,!, ___   _i_`'    !i / .| /|
.//|::::::/       !,i,ヽ!,ヾ、    { 、    |  !/ヽ ヽ_,/
.|.| |::::/       i,!, ヾ、    `"i    |  / .|  ̄






873◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 21:24:14.73 ID:RX5vvHko

                 _,. ----- 、
                  ,. '´  ヽ`ヽ `\`ヽ、
             /´, /, ,、`  \ ヽ ヽ
             //, / /. !| | i   | ! ヽ   ヽ
            i i i |! i | | ! i !、  ! ヽ ヽ   ヽ
             l | |!|! ! ! | i│ ヽ -+-ヽ i    i
              | | | |_!-! | ヽ、  \ヽ |、 i |  i i   みな、陛下のことを信じておられます。
             i | |´!|    ヽ  r,ニ,--、|i! |i | i!   テオドロス伯父様も総主教様も民衆も。
            | ! i | ,ニニ、    ″|i:::゚j!〉i i´ヽ i|   神の御許の皇后様も。
            |!|i i 〈i {::゚ハ     ヽ-"||| ト j !|
             |!|!|ヽ. ヽ-'      ゚::::||| |/||||
             |!i!i|ヽi゚:::   `      j|| !| | i|!!
              |i!i i ヽ、    - -‐ ,.ィ´j!!,!| トヽi
              |!ヽヽ | `¨77¬ニ´  ,.ノ|'ヽ!| |iト、
              i| ヽiji.ヽ人 ̄ ,.-'´  ,.-'ニ`i|| ヽ
               ノ  j/∨  〉-i´    //´  `i!| !
                {i|/i  ヽ_ノ     i/    i}i  |




.            /            l ヽ   l  ヽ     \
           , '             l  l   ',   l   l       ' ,
           /             ll  i   l   l',,   l     l   ,
.         /         i  l     i l l    l  l ,l   l     l   i
.         ,'.       i.  i    ,' l l.    l l l   ',    l   !
         ,       l  /|   / l ,l     l l _l ' l' .   l   i
        ,          i  ' l . /__ l l        l;l  l l  l_l   l   l
         i   i     l  / ,l ,' /  l,'         l   l l l !  |   l
         i   i.    i. /' l//    '            l│ l  |  |
        l.  |    l /  ' '                   l   l l   |    そして私も・・・
.        i  |     l /                      l l  |    陛下を信じております。
         i .│    |'                        ll ; |    
.         i │    |                7===-,,_  i    i    陛下なら、きっと大丈夫です。
         i  i     i     ,_, ==ミ            ` l    l
          l i.   │  , ,≠         、            l   i
             i i    i  〃                     l   !
.           ', l    |                        '   i
            ,l    | ',                     , '   !
.           i    |ー丶        _     _,     /l    l
            ',   i   l\,         ̄ ̄     ,/ !   l
             i   i   l l ` ‐ , _       _,. ‐ l  i i   l l      ,, _
.            l   l    l ヽ,  __l  ̄ ' ''''     l.  ' , l !;   l l    , ', ‐ ,,` .
             l   l   __>ー ' l        `ヽ、_,, i   / ;' ,   l,'    l l
            / ', ; l, ‐''/ /   l           '! ; / ;  \  `   .,' ,'
            /  ',  l'/ /     l           i  / `''-   \  / /





874◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 21:26:05.37 ID:RX5vvHko

妻を亡くしたヘラクレイオス。
そして父を早くに失っているマルティナ。
いつしか二人の間には伯父と姪という関係以上の感情が生まれていた。

そして、その感情が愛へと変わるのにさほど時間はかからなかった。

     
            ____
          /      \     
        / ─    ─ \   
       /   (●)  (●)   \   マルティナ・・・。
       |      (__人__)    |
       \     ` ⌒´     /




875以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/11/25(火) 21:26:11.24 ID:5bbYHFco
結婚して下さい


876以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/11/25(火) 21:26:43.97 ID:5bbYHFco
>>874
え?


877◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 21:27:13.80 ID:RX5vvHko


――― AD.621 (ヘラクレイオス帝治世第十二年)

そして・・・

              
 / ̄ ̄ ̄ ̄\
 |        |
 |    /\ |
  |___| + |_|
  |______|
 /   _ノ  \
 | U  ( ●)(●)   陛下・・・
. |     (__人__)   
  |     ` ⌒´ノ   どうかお考え直しください! 
.  |         }   
.  ヽ        }
   ヽ     ノ    
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)





878◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 21:28:13.91 ID:RX5vvHko


              
 / ̄ ̄ ̄ ̄\
 |        |
 |    /\ |
  |___| + |_|
  |______|
 /   _ノ  \
 | U  ( ●)(●)    前代未聞ですぞ!    
. |     (__人__)    
  |     ` ⌒´ノ    キリスト教皇帝が姪と結婚するなど・・・。 
.  |         }    
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)


          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|_   
     / ─    ─ \    ・・・・・・
    /   (一)  (一)   \ 
    |      (__人__)    |
    \     ` ⌒´     /






879以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/11/25(火) 21:28:33.38 ID:5bbYHFco
うそでしょ?


880◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 21:29:11.96 ID:RX5vvHko

              
 / ̄ ̄ ̄ ̄\
 |        |
 |    /\ |
  |___| + |_|
  |______|
 /   _ノ  \
 | U  ( ●)(●)    陛下は神の為の戦いを掲げておきながら
. |     (__人__)    
  | u   ` ⌒´ノ     神の教えに反するおつもりですか!?
.  |         }    
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)


              
 / ̄ ̄ ̄ ̄\
 |        |
 |    /\ |
  |___| + |_|
  |______|
 /   _\  ノ
 | U  ( ●)(●)    それだけではありません。  
. |     (__人__)    マルティナ様と結婚されれば  
  | u   ` ⌒´ノ     お二人は皆からの非難を免れますまい。  
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)





881◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 21:30:13.22 ID:RX5vvHko


          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|    
     / ─    ─ \    マルティナはそれでもいいと言ってくれたお。
    /   (一)  (一)   \  二人とも覚悟の上だお。
    |      (__人__)    |
    \     ` ⌒´     /


              
 / ̄ ̄ ̄ ̄\
 |        |
 |    /\ |
  |___| + |_|
  |______|
 /   _\  ノ
 | U  ( ●)(●)      
. |     (__人__)     しかしっ! 
  | u   ` ⌒´ノ      
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)





882以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/11/25(火) 21:30:54.81 ID:ZVEeY0Mo
これはどう転ぶんだろうか…


883◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 21:31:20.45 ID:RX5vvHko


          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|    
     / ─    ─ \    セルギオスの言い分はよく分かったお。
    /   (●)  (●)   \  総主教として、やる夫の友人として
    |      (__人__)    |  セルギオスが果たすべき義務はすでに果たされたお。
    \     ` ⌒´     /





884◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 21:32:17.50 ID:RX5vvHko

          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|_    
     / \    / \    
    /   (●)  (●)   \  後のことは、全ての責任をやる夫が持つお。
    |      (__人__)    |
    \     ` ⌒´     /


              
 / ̄ ̄ ̄ ̄\
 |        |
 |    /\ |
  |___| + |_|
  |______|
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)    陛下・・・。  
. |     (__人__)      
  |     ` ⌒´ノ      
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)





885◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 21:33:13.62 ID:RX5vvHko


              / ̄\
             |     |
              \_/
  |┃    ガラッ      |
  |┃ 三      / ̄ ̄ ̄ \
  |┃        / ::::\:::/:::: \    兄上!
  |┃ .      /   <●>::::::<●>  \  マルティナと結婚するって・・・
  |┃ 三   |    (__人__)   U |  本気でそう言っているのか?
  |┃       \    ` ⌒ ´    /   
  |┃        /ゝ    "`   ィ `ヽ.
  |┃ 三   /              \
,⊆ニ´⌒ ̄ ̄"  y           r、  ヽ
⊂二、 ,ノ──-‐'´|              | l"  |
  |┠ '       |              l/'⌒ヾ
  |┃三        |              |ヾ___ソ



          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|   
     / ─    ─ \    
    /   (●)  (●)   \  テオドロス・・・。
    |      (__人__)    |
    \     ` ⌒´     /






886◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 21:34:20.56 ID:RX5vvHko

                  / ̄\
                 |     |
                  \_/
                    |
                / ̄ ̄ ̄ \
               /ノ :::: \::::: u \   兄上、考え直せ。
             / <●>::::<●>    \  きっと兄上は一時の感情で
             |   (__人__)       |  熱に浮かされているだけだ!
              \  .` ⌒´      /



          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|   
     / ─    ─ \     
    /   (●)  (●)   \   よく考えた上での決断だお
    |      (__人__)    |
    \     ` ⌒´     /





887以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/11/25(火) 21:34:20.16 ID:wZepEUEo
ロリコンは皆して同じ言い訳するんだよな~


888◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 21:35:26.39 ID:RX5vvHko


         / ̄\
         |     |
          \_/
       ノ L__|__
       ⌒:::\:::::/::\     !
      / <●>::::<●>\    見損なったぞ、兄上!
     /    (__人__)   \   義姉上に何て申し開きするつもりだ!
     |       |::::::|     |   姪と結婚するなどと・・・。
     \       l;;;;;;l    /l!|
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |    
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ >
               レY^V^ヽ



          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|    
     / \    / \    エウドキアは・・・きっと分かってくれるお。
    /   (一)  (一)   \  やる夫が考え抜いた末の決断だお。
    |      (__人__)    |
    \     ` ⌒´     /





889◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 21:36:14.43 ID:RX5vvHko


          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|   
      /   \ , , /\     やる夫は決めたんだお!
    /    (●)  (●) \    マルティナと結婚して、守っていくと・・・
     |       (__人__)   |     そう皇帝が決めたんだお!!
      \      ` ⌒ ´  ,/   
.      /⌒ ̄ ̄ ̄ ̄〆⌒,ニつ  
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |





890◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 21:37:18.10 ID:RX5vvHko

              
 / ̄ ̄ ̄ ̄\
 |        |
 |    /\ |
  |___| + |_|
  |______|
 /   _ノ  \     !
 |    ( ○)(○)      
. |     (__人__)      
  |     ` ⌒´ノ      
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)


         / ̄\
        |     |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \     !
      / ::::\:::/:::: \     
    /  <○>::::::<○>  \    
    |    (__人__)     | 
    \    ` ⌒´    /
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \





891以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/11/25(火) 21:38:03.85 ID:5bbYHFco
えぇーーマジっすか?


892以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/11/25(火) 21:38:13.73 ID:GbqVXwso
だめだこの皇帝早く何とかしないと

……超展開すぎるwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


893◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 21:38:15.35 ID:RX5vvHko

     .ゞミ ノ"''ー-、,_i____,/''-,i_,ii__,i__________________,ii__,i ||
      |i |       ゙i,ミノ"'ー-,=ニ/-'---'---'---'---'---'---'--ニ- : |l: :|
      |i |      |i |.    ヽ;;i゙`::、:.:.:.:...:.:...:.:   .:.:.:..:.:.:.:.. ..イ::...: :.i ::|l ::|.
      |i |      | i|     | | ..:.`:.、:.:..;...:.; ,.____.__.....:イ: l..:.:..:.:| | |l ::|
      |i |      | i| . . . . .:| | ...:::i.:.l.:.:.:.:.;.;.;.;:::::::::.:.:.:.:..:.:.l.:.:|.:.:. :.:| | |l ::|
      |i |      | i| . . . . .:| | ...:::i.:.l.:.:.:.:.;.;.;.;;:::::::::.:.::.:..:.:.l.:.:|.:.:. :.:| | |l ::|
      |i |      | i| . . . . .:| | ...:::i.:.l.:.:.:.:.:::::::::.:.:.:;.;.;;:.:..:.:.l.:.:|.:.:. :.:| | |l: :|
      |i |      | i| . . . . .:| | ...:::i.:.l.:..:.:..:.:.   : :._;.; ;:.::.l.:.:|.:.:. :.:| | |l ::|
      |i |      | i|    . :| |  ..i:.:l:..:..: ::.:.:..:.:.. . ̄ `  、:.|.:.::::| | |l ::|
      |i |      |; |     | | r゚..::|::.!.:.:.:. :: :.::.       `・i.:.... .| | |l ::|
      |i |      |; |     | |  .l:.:'..::. :: :           :::::::| | |l ::|
      |i |      |; |     | | ,=' :.:...:.:..、.....:.,、,、....:.     .`..| | |l ::|
      |i |      |; |    /_ゞ;;:.:.:.......:.::.:.:.:::::::::          ハヽ|l ::|
      |i |      |i | ,_,-'::::::::::::...:.:::::::::.:.........:::::::::::::::::        `|l ::|
      |i |      .ノ=ゝ":::::::................      ....:::::::::::::       ,|l ::| |
      |i |  _,,-''"::::::::::::......                ......::::::::::::::::::::,|l: :|
     ノ--ヽ''":::::::::::::...................                 .......:::::::::::ノno::






         / ̄\                    
        |     |                    
         \_/
           |    
       / ̄ ̄ ̄ \             
      /ノ L   丶  .\     畜生!  
    /  ⌒    <●>:::::::\    絶対馬鹿げてる
    |         (__人__)│  こんなこと・・・。
     \        .` ⌒/
     /           \    






895以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/11/25(火) 21:39:36.19 ID:UdkPu1Mo
テオドロスの立場がwwwwwwwwww


896以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/11/25(火) 21:39:59.23 ID:5bbYHFco
大変、大事なので2(ry


897◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 21:39:56.82 ID:RX5vvHko

              
 / ̄ ̄ ̄ ̄\
 |        |
 |    /\ |
  |___| + |_|
  |______|
 /   _ノ  \
 |    ( 一)(一)     ・・・ 
. |     (__人__)      
  |     ` ⌒´ノ      
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)


              
 / ̄ ̄ ̄ ̄\
 |        |
 |    /\ |
  |___| + |_|
  |______|
 /   _ノ  \     
 |    ( ●)(●)    テオドロス殿。
. |     (__人__)     ここはお二人の結婚を・・・  
  |     ` ⌒´ノ    認めた方がよろしいかもしれませんな。    
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)






898以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/11/25(火) 21:41:17.82 ID:5bbYHFco
は?
総主教、何言ってんの?


899◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 21:41:36.97 ID:RX5vvHko

         / ̄\
         |     |
          \_/
       ノ L__|__
       ⌒:::\:::::/::\   
      / <●>::::<●>\    セルギオスッ!
     /    (__人__)   \   お前までどうしちまったんだ!?
     |       |::::::|     |  
     \       l;;;;;;l    /
     /     `ー'    \


              
 / ̄ ̄ ̄ ̄\
 |        |
 |    /\ |
  |___| + |_|
  |______|
 /   _ノ  \     
 |    ( ●)(●)    考えても見てください。  
. |     (__人__)    陛下が立ち直ったのは明らかに  
  |     ` ⌒´ノ    マルティナ様の存在によるものでしょう。  
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)



901以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/11/25(火) 21:43:12.32 ID:wZepEUEo
生臭坊主だねぇ~


902以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/11/25(火) 21:43:40.84 ID:GbqVXwso
なんで帝政になると近親婚増えるのかねぇ


903◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 21:43:50.43 ID:RX5vvHko

              
 / ̄ ̄ ̄ ̄\
 |        |
 |    /\ |
  |___| + |_|
  |______|
 /   _ノ  \    
 |    ( ●)(●)   
. |     (__人__)    陛下は愛する者の為には良くも悪くも
  |     ` ⌒´ノ   変わってしまう・・・
.  |         }    そうなのでしょう?
.  ヽ        }
   ヽ     ノ    
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)


              
 / ̄ ̄ ̄ ̄\
 |        |
 |    /\ |
  |___| + |_|
  |______|
 /   _ノ  \
 | U  ( 一)(一)   となれば、結婚を認めれば
. |     (__人__)   陛下を奮い立たせられるかも知れませぬ。 
  |     ` ⌒´ノ   それに認めなければ陛下がどうなるか・・・。
.  |         }
.  ヽ        }    ひいては帝国を救う為にも・・・ 
   ヽ     ノ     
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)





904◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 21:45:15.85 ID:RX5vvHko


         / ̄\
        |     |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \       
      / ::::\:::/:::: \     
    /  <●>::::::<●>  \    だからって、許されるわけないだろ。
    |    (__人__)     | 
    \    ` ⌒´    /
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \


         / ̄\
         |     |
          \_/
       ノ L__|__
       ⌒:::\:::::/::\   
      / <●>::::<●>\   ・・・俺は認めない
     /    (__人__)   \  俺は絶対認めないからな!
     |       |::::::|     | 
     \       l;;;;;;l    /
     /     `ー'    \





905◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 21:46:14.94 ID:RX5vvHko


              
 / ̄ ̄ ̄ ̄\
 |        |
 |    /\ |
  |___| + |_|
  |______|
 /   _ノ  \    
 |    ( ●)(●)   テオドロス殿・・・。
. |     (__人__)   
  |     ` ⌒´ノ   
.  |         }    
.  ヽ        }
   ヽ     ノ    
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)





906◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 21:47:16.57 ID:RX5vvHko




|  | |  | |  | |  | |  | |  | |  | .|  |   |  | |  | |  | |  | |  | |  | |  | |  |
|_| |_| |_| |_| |_| |_| |_|___ |_| |_| |_| |_| |_| |_| |_| |_|
─┐   ┌―――――、.      /,l、| ̄|</\      .┌―――――、   ┌―――.
  |――|   | ̄|    |―――/、/_,'.|  |/ヽ./\―――|    | ̄|    |――‐|    | ̄|
  |   |    |  |    |      |/_`‐ |  |/_`‐、|.    |    |  |    |.     |    |  |
  |   |__|  |__|      | |二二   二二| |.    |__|  |__|.     |__|  |
 ̄|.!    ||___   . ___l|      |、/_/ |  |_/ 、|.    ||___   . ___l|.     ||___
 ̄..|   |    |  |    |      |ヽ_/ |  |\‐、/ |.    |    |  |    |.     |    |  |
  |   |    |  |    | .A.   |―'、_ _|  |―‐'_/゙|  .A |   |  |    |.     |    |  |
  |   |    |_|    |  ||  . |\/_/゙|  |/゙―/|   || |   |_|    |.     |    |_|
―┘  () () ()――― ‐==||==‐| |―/^|_|―'.―..|.‐==||==-――――() () () .└―――
      l、.l .,l     ‐==ニニ||ニニ==‐  ̄ ̄ ̄ ̄ ‐==ニニ||ニニ==‐     l、.l. ,l
‐―――‐||~ー―――――.!!ー―‐| l ̄l ̄l ̄l ̄|――‐!!――――――‐||―――
| ̄| | ̄| || | ̄| | ̄| | ̄||| | ̄| | l        .| | ̄l ||| ̄| | ̄| | ̄| ||| ̄| | ̄|
|  | |  |  |  | |  | |  |  |  | | l  (   ) .| |  |  |  | |  | |  |  |  | |  |
                  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
___________/;;::;;:;::::;;;;;:::;;;;;:;;;:::;;:::::;;;:;;::::;;::;:;\____________
_____________|;;::;;:;::::;;;;;:::;;;;;:;;;:::;;:::::;;;:;;::::;;::;:;;;::;;:;:|____________
               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\






907◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 21:48:16.50 ID:RX5vvHko

              
 / ̄ ̄ ̄ ̄\
 |        |
 |    /\ |
  |___| + |_|
  |______|
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)      「愛は寛容であり、愛は情深い。また、ねたむことをしない。
. |     (__人__)       愛は高ぶらない、誇らない
  |     ` ⌒´ノ       そして、すべてを忍び、すべてを信じ、すべてを望み、すべてを耐える。」
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \





908◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 21:49:16.87 ID:RX5vvHko


              
 / ̄ ̄ ̄ ̄\
 |        |
 |    /\ |
  |___| + |_|
  |______|        「フラヴィオス・ヘラクレイオス、そしてマルティナ。
 /   _ノ  \        
 |    ( ●)(●)      その健やかなるときも、病めるときも、喜びのときも
. |     (__人__)       悲しみのときも、富めるときも、貧しいときも
  |     ` ⌒´ノ       互いに愛し、敬い、慰め、助け
.  |         }        その命ある限り、真心を尽くすことを誓いますか。」
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \






909◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 21:50:18.92 ID:RX5vvHko


                                                    __
                                                 , -'", -‐;   ゙ '' - 、
          .,Å、                                   / , ' /    , 、 、 ヽ.
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、                               / ,  ' / /i   /l lヽ ヽ ヽ
      o| o! .o  i o !o                              / /  / / ;1  / .l l l .l゙l l゙i ゙i
     .|\__|`‐´`‐/|__/|                               ,! /  / /-+}、 / // ! l l ! ! .i
      |________|                               i ,! l. i;' ,/ / ;' ,/゙ //  -!、! ! l
       /⌒  ⌒\                              i゙ l l l;',k-t;v_メ.  //   _ i` ! !.i   
      /( ●) (●) \          「「誓います!」」        i r'゙! iイ::ii:::l `   /  ,rtミノ .i i ,!
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \                          ゙i l、 ! l l゙-'゙     i゙:ii:l .゙! i i i゙
     |     |r┬-|     |                           l l`i't l l : :      `‐'゙ /l i/
     \      `ー'´     /                            i/ l l! N、     "    : ://!/i
                                            /i/l lAl,i-゙ゝ、_`ー'__,,....、r'゙//イ!

621年、ヘラクレイオスはマルティナと結婚した。
セルギオスやテオドロスの猛反対を退けた上で皇帝は神の教えに反した結婚を強行したのである。

この時ヘラクレイオス46歳、マルティナ16歳であった。



910◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 21:51:22.16 ID:RX5vvHko

教会で総主教セルギオスにより皇后(アウグスタ)に戴冠されたマルティナは
ヘラクレイオスと共に慣例通り競馬場に姿を見せたが・・・。


                   .,Å、     
                .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
               o| o! .o  i o !o   
              .|\__|`‐´`‐/|__/|   
               |________|   
                /⌒三 ⌒\
              /( ○)三(○)\   
             /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
             |     |r┬-|     |
             \      `ー'´     /




              /          ト、 ,     \
         /              }l | ヽ',      ヘ
.         /            / | !   ','.ヽ   }  ',
       /            / |リ   リ ヽ  |   ',
       ,′         / | /_,ノ/   ヽ、 V | }  '
.       ′         j厶/7/「  ,′      ` ー从  |   
      {      |    |//イレ_,,..ニ        ,,_  / !  |
.        {      |    | /'::::(_ヽ      'ブヽ リ   !   
.      ',      ,|    l/ {:::::::::::リ      {:::::::}Vノ   l
         ',    /^!    !  ヽ::::::ノ         、:::ノ ′   !
         ',  { |    | :::::::::         .  :::::: {   !
          ',  .ヽ|    |                 }  i
          ',    |    |               ;   !
          ', ! |    |、        n__    イ  │
           '. |l ',   リ `l'‐ ._     //ヽイ  !   |
           '|l ∧   ,_|    `¨ T/ /~) |  j  │




911以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/11/25(火) 21:51:24.01 ID:ZVEeY0Mo
年の差ってレベルじゃない


912以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/11/25(火) 21:51:29.02 ID:5bbYHFco
なんと言うロリコ…

うらやまけしからんww


913◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 21:52:15.45 ID:RX5vvHko


                   ,r=ヽ、            r';;;:;:;;:::;;;;;;;;;;;;ヽ、
   呪われた女め!>    j。 。゙L゙i     rニ二`ヽ.   Y",,..、ーt;;;;;;;;;;;)
              r-=、 l≦ ノ6)_   l_,.、ヾ;r、゙t   lヲ '・=  )rテ-┴- 、
  ひっこめー! >  `゙ゝヽ、`ー! ノ::::::`ヽ、 L、゚゙ tノ`ゾ`ー ゙iー'  ,r"彡彡三ミミ`ヽ
               にー `ヾヽ'":::::::::::: ィ"^゙iフ  _,,ノ ,  ゙tフ ゙ゞ''"´   ゙ifrミソヘ,
              ,.、 `~iヽ、. `~`''"´ ゙t (,, ̄, frノ   ゝ-‐,i ,,.,...、  ヾミく::::::l
  罰当たりな!>   ゝヽ、__l::::ヽ`iー- '''"´゙i, ヽ ヽ,/   /  lヲ ェ。、   〉:,r-、::リ
              W..,,」:::::::::,->ヽi''"´::::ノ-ゝ ヽ、_ノー‐テ-/ i / ,, 、   '"fっ)ノ::l
                ̄r==ミ__ィ'{-‐ニ二...,-ゝ、'″ /,/`ヽl : :`i- 、ヽ  ,.:゙''" )'^`''ー- :、
神を恐れぬ所業よ!>   lミ、  / f´  r''/'´ミ)ゝ^),ノ>''"  ,:イ`i /i∋゙i .:" ,,. /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙
                 ! ヾ .il  l  l;;;ト、つノ,ノ /   /:ト-"ノ゙i  ,,.:ィ'" /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
     恥を知れ!.>    l   ハ. l  l;;;;i _,,.:イ /   /  ,レ''";;;;`゙゙" ヽ_,,ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                人 ヾニ゙i ヽ.l  yt,;ヽ  ゙v'′ ,:ィ"  /;;;;;;;;;;;;;;r-'"´`i,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
               r'"::::ゝ、_ノ  ゙i_,/  l ヽ  ゙':く´ _,,.〃_;;;;;;;;;;;;f´'     ll;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
うらやま・・・けしからん!> ̄´    /  l  ヽ   ヾ"/  `゙''ーハ.     l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                     /    l  ゙t    `'     /^t;\  ,,.ゝ;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;





914以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/11/25(火) 21:52:49.23 ID:wZepEUEo
さて、何と言い訳するかな?このぺドはwwww


915以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/11/25(火) 21:53:42.34 ID:ZVEeY0Mo
本音が漏れてんぞwwww


916◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 21:53:45.40 ID:RX5vvHko

市民達の反発は凄まじいものであった。
皆から祝福されたエウドキアの時とは対照的に
皇后となったマルティナを迎えたのは市民からの非難の声だった。


          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|    
     / ─三三─ \    ものすごい罵声だお・・・。
    /   (○)三(○)   \  
    |      (__人__)    |
    \     ` ⌒´     /



   |              |  /  / /  / | !  | /|  i  |
  .|       i.       | // / / /  .| !  | | |  |  .|
  |         |       =-//,,,.,,/_/ _ .!/   | .i  | |  i.|
  |         |     | //  // ̄  /   _|_/  | /|  | |
  |     /'|       | "   /"         ! `ヽ,Li_| / |
  .|     |. `|     |                |/ |`/ !
  .| .i    i  |   -+-┬―=.,、           ' |/  |  
  | |      \|    | !rー-゚ノ `      __   /  |
  |.|    .:::::/:::|     |  `''''"          /.,__゚Tヽ/   |
  レ   .::::::/::::::|:  :   |              `=-" イ:::   |
  /   .:::::/:::::/ノ|:: .::.  |          ,      i |:::: .  |
/  .::::::/:// |::. :::  |              / |:::: :: |
  .::::::/::_/  |::::::::. |`ヽ、   _    _,,. イ |:::::::: |
 .:::::/ ̄ヽ    |:::::::::. |  /ヽ`::ー――-::':/:::::/  |:::::::: |
.::/`ヽ   ヽ   .|::::i:::::.| i  `i.、/::::::::/::::::/   |::::::: |





917◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 21:54:15.47 ID:RX5vvHko


                               r,
                     ┃            f'ト、
                 †           _!」^f_
                   <;;>       _,.i.|.Ⅱ.i.,_
                    ,.4、.     ,-;'::7::,':.。.:',.:.',ヽ,
                 /.  \.    r'.,'・,'.:゚:i: : :.:!:゚:..',.:ヽ,
                 |     |   /.,'。/:・:.:!:.:・:.i:.:・:.',:.。',:、
      r:9t         |     .|  ,' ,' :.i : : :.|.:.:.:.:| : : :i: : :',ヽ               r:9t
    a_., '"ベ'、 rf、  i. .|     | ィヨト=gf=イタ=rテ:=:fト=:iト,=I=', iヒ,.  i.  r~ーv, '"ベ'、,.rt
   イト'i/(o)ヽ }イiγ台ヽ|.    |! 〉!ト__fii___5i___H~__白 _.Fi__i__.i.._Fiγ台ヽf-'~》/(o)ヽ }「',          ,
  └!=============== |   |===========t===============================i:┘     , -'"く,
   || l. :l.冂.l. .|. i I二I | .!.    ! ll | ,..尸''",´('')`,゙''弋!、.|..l.iI二I:l.| | i:I二I:i.| |...l.冂.l: | || iwi  /i/冫.l
   r='===============!    !=='-=''"´========`゙''=-'=======================〔ニニニニニニ{冫!l.i l
   |;二;.ニニニニ;二;二二 |    .|.ニ;二;ニニニニニニニニ;二;ニニニ;二;ニ二二;二;ニニニニ;ニ|| rュ rュ i ri.!l.i ;
1._. .|| | r=:t....「~「  ̄. i     i.「~「"「 ..「 .「  ̄ .「 .「 「 .「 「r=t「 .「  ̄ ̄.「~「. r:=:t...| ||::::‐‐‐‐‐=ri yヨメf
Ht,. || | |士| | | i´`i !r、 ,r、r!i . | |´`| |..i´`! | |´`| | |.| . || | i´`i | | |士| | ||;;:: ,f,ヵアk什;'- '
卅k、.|| |__==..,,| |__'==' ト〃>ゞ.ィ| . | |==| |..'=='..| |==| | | Θ.| |.._'=='_..| |,,..==__| ||::!,.fィ=';^"´ ,,..- '
-,,."' || |,γ''ヽ...| | , --t:=====t; . | |iュ| |:二ニ | |iュ! |..ΘΘΘ| , --、 .| |..γ''ヽ..| ||::!.,,.,:-;.''「´.|  | ;
|.. i`゙'|| | |..:::::::|..| | |'⌒'|    || . | | . .| |.r=i..| |  | | .い山り.| |'⌒'.|..| |. l...::::::l | ||::!!l | .| |. |  | ;
|.. |..: || | |. fb::|..| | |i十:|    || . | |rー| |.|==.|!| |rー| | |.|||:|.| | |!十!|..| |. |fb::::| | ||::!!l |. | | .|  | ;
|.. |..: ||._.|_|_i!〈fi...| | i.____|    || . | ||....| |.|.  |!| ||....| | |.|||:|.| | |.___..|..| |. i!〈f:::| |._.||::!!l | .| |. |  | :
|.. |..:..!___i_l 「~.|:二二二二|    |二二二二二二二ニニニニニニ |||:|ニ二二二二二「~.|二i.___i::!!| |. | | .|  | :
|,..;-'"≡≡.|.__|≡≡≡≡:|    |:≡:≡≡≡≡≡≡≡:≡:≡ |||:| ≡.≡:≡≡≡|.__|≡≡≡i.| | .| |. |  | :
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三:|||:| 三三三三三三三三三三三=コ.士 土
二r=tl二∩二∩二∩二∩二∩二∩二:∩二:∩:二:∩二:∩ニ}. |::{ニ∩二∩二∩二∩二lr=t二二二二二
―i__.i―i⌒i――i⌒i――i⌒i――:i⌒i――:i⌒i――:i⌒i ― r:===t`i――i⌒i――i⌒i―i__.i―――――
..   ..└:┘―:└:┘―:└:┘―::└:┘―::└:┘:―:└:┘‐ r',;;;;,、::l:┘―:└:┘―:└:┘――――――
  ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
   ____________________________________





918◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 21:55:25.97 ID:RX5vvHko


   |              |  /  / /  / | !  | /|  i  |
  .|       i.       | // / / /  .| !  | | |  |  .|
  |         |       =-//,,,.,,/_/ _ .!/   | .i  | |  i.|
  |         |     | //  // ̄  /   _|_/  | /|  | |
  |     /'|       | "   /"         ! `ヽ,Li_| / |
  .|     |. `|     |                |/ |`/ !
  .| .i    i  |   -+-┬―=.,、           ' |/  |  ・・・・・・
  | |      \|    | !rー-゚ノ `      __   /  |
  |.|    .:::::/:::|     |  `''''"          /.,__゚Tヽ/   |
  レ   .::::::/::::::|:  :   |              `=-" イ:::   |
  /   .:::::/:::::/ノ|:: .::.  |          ,      i |:::: .  |
/  .::::::/:// |::. :::  |              / |:::: :: |
  .::::::/::_/  |::::::::. |`ヽ、   _    _,,. イ |:::::::: |
 .:::::/ ̄ヽ    |:::::::::. |  /ヽ`::ー――-::':/:::::/  |:::::::: |
.::/`ヽ   ヽ   .|::::i:::::.| i  `i.、/::::::::/::::::/   |::::::: |




        .,Å、     
     .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
    o| o! .o  i o !o   
   .|\__|`‐´`‐/|__/|   
    |________|   
   / 一    一 \     (市民達の非難はマルティナに集中していたお・・・。
  /   (一)  (一) U \    非難されるべきはやる夫の方なのに。)
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /





919◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 21:56:14.69 ID:RX5vvHko


    /                ! l ヽ  |       \
   /           i    ,'l |   ', |    i      ,
  /       i    l    /| !   l lヽ    l      '
 ,'        l   l |  _/  ! ,'    .⊥.L_',   l |  i
. ′      |  _,./ ァ'´/  !/    !l `iーli、l   !   |   
. !   |   レ'´ 〃,' /  /      !|  l: | !|i |  . !
|  l   ´! .//// __        二..__ !| ! ! !   l |    ・・・陛下、気にされることはありません。
!  l   |/〃'z=_==         ´, :¬:、ヽ !|l   l,!
 !   !     |' //´..:.:.ヽ           i:.:tッ:.:.i ヽ !:!   |     皆に祝福されなくても・・・私は陛下の傍に
  !  l    l/  {:.:.ゞ':.: }          t ー-;ノ   i{リ   |     いられればそれで幸せなのですから・・・。
.  l  ,'|   ,l  ヽこ..ク          `¨     |   |
.  !. { l     |            ,          l    !
.   ! `|     |                       ,    l
   i. l     |                    /    !
    ! l  : l\        r-‐,      /    !
   |! l  : . l: !: 丶、     `       イ : | :  ,′
.    |j .l  : . l: !:、: : : `:i ー- .__  -‐1´: l:| : l :   ,{     __
.    ,' : :! : :. l:ヽヽ ___: }        ヽ: :!: : ! : ;′ハ   〃⌒ヽヽ
   / : :l :! :!: .i-ァ'´, '´!         `ー / :./ ,′.ヽ  l!     } }
   / . :,{: :ヘ .ト、:ヽ,.イ  .'          / :〃 /、: . ヽ\    ノノ



          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|_    
     / ─    ─ \    (マルティナ・・・。)
    /   (●)  (●)   \  
    |      (__人__)    |
    \     ` ⌒´     /






920以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/11/25(火) 21:56:46.45 ID:5bbYHFco
こんな状態で、異民族流入を撃退!!なんてできるんだろか?


921◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 21:57:12.78 ID:RX5vvHko


          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|    
     / \    / \    マルティナ。
    /   (●)  (●)   \  やる夫はもう一度遠征に発つお。
    |      (__人__)    |
    \     ` ⌒´     /



              /          ト、 ,     \
         /              }l | ヽ',      ヘ
.         /            / | !   ','.ヽ   }  ',
       /            / |リ   リ ヽ  |   ',
       ,′         / | /_,ノ/   ヽ、 V | }  '
.       ′         j厶/7/「  ,′      ` ー从  |   
      {      |    |//イレ_,,..ニ        ,,_  / !  |
.        {      |    | /'::::(_ヽ      'ブヽ リ   !    陛下?
.      ',      ,|    l/ {:::::::::::リ      {:::::::}Vノ   l
         ',    /^!    !  ヽ::::::ノ         、:::ノ ′   !
         ',  { |    | :::::::::         .  :::::: {   !
          ',  .ヽ|    |                 }  i
          ',    |    |               ;   !
          ', ! |    |、        n__    イ  │
           '. |l ',   リ `l'‐ ._     //ヽイ  !   |
           '|l ∧   ,_|    `¨ T/ /~) |  j  │





922以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/11/25(火) 21:57:34.78 ID:GbqVXwso
まず最初にマルティナの処女膜を突破しないとな。


923◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 21:58:20.93 ID:RX5vvHko


          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|      
      /   \ , , /\     ペルシャを打ち倒し、帝国の危機を救えば
    /    (●)  (●) \    救国の英雄として、教会の守護者として
    |     (__人__)    |    万人がやる夫を認めてくれるお。
    \     ` ⌒´   / 
       ̄(⌒`::::  ⌒ヽ       
        ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
         ヽー―'^ー-'
          〉    │



          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|   
        /\  /\
      /( ●)  (●)\    そうすればきっと神も、市民達も
     / :::::⌒(__人__)⌒:::::\   やる夫とマルティナのことを
    |     |r┬-|       |  祝福してくれるはずだお。
    \     ` ー'´     /





924以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/11/25(火) 21:59:12.02 ID:GbqVXwso
この書き方だと女に絡むと強いバシレウスwwwwwwwwwwwwwwwwww


925◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 21:59:26.69 ID:RX5vvHko


          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|    
     / \    / \    (・・・やる夫はくじける訳にはいかないだお。
    /   (●)  (●)   \   
    |      (__人__)    |   たとえこの先どんな苦難が待っていようとも。)
    \     ` ⌒´     /





926◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 22:00:18.69 ID:RX5vvHko


      /            l ヽ   l  ヽ     \
     , '             l  l   ',   l   l       ' ,
    /             ll  i   l   l',,   l     l   ,
   /         i  l     i l l    l  l ,l   l     l   i
   ,'.       i.  i    ,' l l.    l l l   ',    l   !
   ,       l  /|   / l ,l     l l _l ' l' .   l   i
  ,          i  ' l . /__ l l        l;l  l l  l_l   l   l
  i   i     l  / ,l ,' /  l,'         l   l l l !  |   l
  i   i.    i. /' l//    '            l│ l  |  |
  l.  |    l /  ' '                   l   l l   |    
  i  |     l /                      l l  |    ―――  マルティナを守る為に・・・。
  i .│    |'                        ll ; |    
  i │    |                7===-,,_  i    i
   i  i     i     ,_, ==ミ            ` l    l
   l i.   │  , ,≠         、            l   i
    i i    i  〃                     l   !
    ', l    |                        '   i
      ,l    | ',                     , '   !
     i    |ー丶        _     _,     /l    l
      ',   i   l\,         ̄ ̄     ,/ !   l
      i   i   l l ` ‐ , _       _,. ‐ l  i i   l l      ,, _
      l   l    l ヽ,  __l  ̄ ' ''''     l.  ' , l !;   l l    , ', ‐ ,,` .
       l   l   __>ー ' l        `ヽ、_,, i   / ;' ,   l,'    l l
      / ', ; l, ‐''/ /   l           '! ; / ;  \  `   .,' ,'
      /  ',  l'/ /     l           i  / `''-   \  / /




927◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 22:01:16.16 ID:RX5vvHko



           「やる夫がバシレウスになるようです」
           第七章   祝福されざる結婚    終わり

                                     八章へ続く。
         





930◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 22:02:30.23 ID:RX5vvHko

【オマケ】 


今回も勢いで作ってしまいました。
今は反省している。





931以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/11/25(火) 22:02:52.43 ID:GbqVXwso
終わったからAA貼ってもいいよね?

このロリコンどもめ!!

  z 〈 Y y
 ゝ >" ̄ ̄ ̄`<ノ
ヾ γ  __  \/
 ̄Y γ=―=ヾ  Y
廴f く (●) 冫  レ
、_i  ゙ミ三彡"   L
 ̄ヽ       /
ニュノ\     /ヾ
 _/>-r―r-イ\
  イ /ト 个 ∧ ヾ


932◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 22:03:25.17 ID:RX5vvHko


                                         r-、
                                        rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、
       , --― ,===== 、                     ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、         
     /    / , -―‐-、`ヽ、                  /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ
    く    / /    ,ィ l`ヽ 〉                / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、: : : ヽi : ',       
      `7ヽ/ / /  // } |l   `ヽ               / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 : : ヽ : !
     / / ∠-‐,..二`X // l  l  |             ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: |
     ! l | {〈::.:::.::.:ハ   -‐ヘ l|  }      みwikiと> l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V
      | | ト、ヘヽ::_::/   /::下Y /             |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !
      ! |  |\_〉  , --、 ヽ::/_/ / <翠の子の      l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!
    /  「|斗-ヘヽ 〈  /  フ ∧                 ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i
     レ‐┘し┐ :|| > ニ-<彡1 \                 ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!
    ∧_}ノ´V |l r个〈:\   ト、_/            r 、     /|: :!|: : |, '^'、 ,ハl:/: : :,! : ',|
    / \:.:「\l〉:ー-YT‐|: : }   |               ヽ ヽ_r_v r! :ヾ―l,  V  /: : : ハ: :ヽ
.   /  / ヽ}/:.`ヽ、乂:人: :ヽ、 ヽ                Y,. -{ Y!:',: :ヽ:.:.V´,フ、ヽ/ : : /:.:`i,: : :',
  /  /   / :\: : : : : : :.:/ヽ: :}\ \              l、/´)ハヽ'、 :ヽ:.ヾイ|.!|、! : :, ':.:.:./ ! : : ヽ
. 〈ー≠ニ二/: : : : \: : : : /: : :∨/_}//             / `ュ,ノ }i 〉ヽ :ヽ:ヾ|,|,!'l: :/:/:., '  !: : : : ヽ



                          _人人人人人人人人人人人人人人人人人人_
                   ___        >  ゆっくりしていって下さいね!アワー!!<
                _, -' ´___\     >        いきやがれですぅ!!     <   
           ,  '´ _,-'´, -――- ゝ、    ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄  
          /  ./ /      l ト、\       j/  /{             ヽ\
         \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',     /     /j   :i |、_ ヽ  、:  ,. ヽ
           l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !    /    ィ´ |  : !.「ヽ:\i.  ';  ':.: .',
           l | l | |ノ __,.| /   、!__」 |    ′' .i :! ゝ、!:.{ :.|:.l/_ル:|   }:  i: : i
            l | l !  (ヒ_]     ヒ_ン!| /  |丨i ! :i( (ヒ_] ィ⌒(ヒ_ン ). :! :  ;:. : !: :|
            l | l l     ,___,    i/    | {.!.:ト: |    ,___ , ̄  }:.!. /!:: : !: l
            ! | |ヽ|    ヽ _ン   ノ     い、: :{   ヽ _ン    , ルj/: :} ; : :|: !
            ! | lゝ、        /|       {:i: |ヽ、       ,イ|: :/ ハ!:|; : :|: !
            ! | |::::::::::,、 _____, ,.イl. |        ト:从:: ` ー--─ ´.ノ レ くY:.八

  ※ハンニバルの作者様、ごめんなさい!





933◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 22:04:18.69 ID:RX5vvHko

              r-、
           rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、
         ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、
         /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ
       / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、: : : ヽi : ',
        / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 : : ヽ : !
.      ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: |   
      l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V
       |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !    こんばんは。
      l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!    解説の高良みゆきです。
        ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i
         ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!
      r 、     /|: :!|: : |, '^'、 ,ハl:/: : :,! : ',|
     ヽ ヽ_r_v r! :ヾ―l,  V  /: : : ハ: :ヽ
        Y,. -{ Y!:',: :ヽ:.:.V´,フ、ヽ/ : : /:.:`i,: : :',
       l、/´)ハヽ'、 :ヽ:.ヾイ|.!|、! : :, ':.:.:./ ! : : ヽ
      / `ュ,ノ }i 〉ヽ :ヽ:ヾ|,|,!'l: :/:/:., '  !: : : : ヽ
        ト´、  ノ l':.:.:.:ヽ:}:.:.::.:.:.:|/:.:i//  l: : : : : : i
        !  `    !:.:.:.:.:lノ:.:.i:.:.:.:.:.:.,' /  l: : : : : : |



            r ―――――-- 、
        ,ィ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽヽ、
       //__, ィ―――、――、   \ヽ、
     ∠_/´7 : : : : ィ´ : : : : : : :ハ`ヽ、  \ \
     / : : / : : / : : // : : /: :! :ヽ :\  ヽ \
      /: : //: : / : : /: :/: : : ノ: : |: : !ヽ: : ヽ ヽ  ヽ
    /: : : /: : /: :/: : /: : /: :i ∧: : :|: :ヽ!  } /\ヽ
    ! i : : !: :/: :/: : /: : /ィ: : /: : ヽ: :!: : : ! Y_  ヽヽ
    .!: :| : : !/、_/_/ _ィ//: : /∧: : : : !: : : : } | `ヽ、 ヽ!
    ! ハ: : |./> ̄/ ノ :入〈  !: : : : !: : : :! /!    `ヽ!
    |〉、ヽ ! ゙ミミ三、  //  `〈__! : : /: : : :イ: :!    みんなが呼ぶ声を聞いて
    | 「ヽ!`ゝ:::       ミ、、_  〉へ : : :ノ :|: :|     あの世から舞い戻ってきた
    | | ヽヽ  ::::  l    ::: `゙゙=ミ/: :/:/ /: ! : !    エウドキアこと、翠星石ですぅ。
    | | ヽ \    !ーァ   ::: /://  /: : |: :|
    ! .\   \ `´    ,イ⌒ア^〉  /| : : !: :!
   /|   }-、,-、__}>r-ァ´ ̄ / /  /: :! : : |: :!
 /: !  >-、_ 7―、`/      ノ  /: : :! : : ヽ:|
/ : : /  /\  /==Y〈`-"⌒ヽ<  / : : : |: : : : :ヽ





934◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 22:05:16.02 ID:RX5vvHko

               ___
          _, -' ´___\
     ,  '´ _,-'´, -――- ゝ、
    /  ./ /      l ト、\
   \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
     l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
     l | l | ┬::cr / / ┬c」 |   ・・・で、人様のネタを盛大にパクって
      l | l !  l:::::::j  '   l::::j.! /   ここの>>1は何がしたいですか?
      l | l l⊂⊃‐       ‐⊂/
      ! | |ヽ|        -   リ    可及的速やかに腹を切って死ぬべきですぅ。
      ! | lゝ、      n /|
      ! | |::::::::::ー┐ r‐:::l !´l. |
     /| l::::::::::;ィ´ {X}i〈_〕l. !
     l l__j::::::::/: i_lil__|: !: /. !
    / /  ::::: i: : :l:::::ヒj::L:ノl_|!
    / /  ::: /: :ノ:!::::::i:::lヽ  ::: i.


              r-、
           rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、
         ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、
         /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ
       / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、U : ヽi : ',
        / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 U ヽ : !
.      ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: |   今回出てきたビザンツ軍について解説するつもりです。
      l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V   
       |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !    イントロダクションで取り上げても良かったのですが
      l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!    作者の構成力の無さ故に、このような形となりました。
        ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i
         ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!
      r 、     /|: :!|: : |, '^'、 ,ハl:/: : :,! : ',|
     ヽ ヽ_r_v r! :ヾ―l,  V  /: : : ハ: :ヽ
        Y,. -{ Y!:',: :ヽ:.:.V´,フ、ヽ/ : : /:.:`i,: : :',
       l、/´)ハヽ'、 :ヽ:.ヾイ|.!|、! : :, ':.:.:./ ! : : ヽ
      / `ュ,ノ }i 〉ヽ :ヽ:ヾ|,|,!'l: :/:/:., '  !: : : : ヽ





935以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/11/25(火) 22:05:59.20 ID:GbqVXwso
よっ、寝取られた翠の子!!!!!!


936◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 22:06:21.90 ID:RX5vvHko


--- ──ァ- 、
     /:.:./::>、
   /:.:.:.:/::/_ノヾ       それにしても、情けなかったですね
,   /:.:.:.:/''´  0′',       ビザンツ軍。
:\{|:.:.:.:.i}      レ^)     
::l:::{|:.:.:.:.|}       〔       あんなに弱っちかったのですか?
::l:::{|:.:.:.:.|}      人_) \ -、
::l:::{|:.:.:.:八    /     (__丿



          , ―-  _,「` ー‐-  _
            /: : : : : : : : :! : : : : : : : : : :` '. 、
         /: /: : : : : : : :!: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
         ,': /: : : : : /: : | : : : i .:i : , : : : :, : i: : : ',
.        l./    ./: : : | : : : |:/! : !: : : : ', :,l: : : :',
         /. . : : : :/ : ,. ァl : : : |:| l:` l、.: : : : ハl. . , !
.        / : : /: : ,'/: / l: : : :l:! 、:'、\: : `' !: :!: :!
        /: : : ,': : .:l: : :/__l: : : :l| _ヽ_lヽ、.: .: ヽ |: :|   
      ,': : : :l:i : : |: :/, 〒.、! : : :!  ,〒 ミ ヽ.: : : ヽ: :!   そうですね。
       l: : : /!l: .: ,L/トi':::Nヽ: : :l  トi':::Nヽ_ヽ.: .: :',:l    当時のビザンツ軍は往年のローマ軍団と比べると
      ヽ: :l. l|: :/ ム弋二ノ !`-l 弋二ノ l. ll.:〉、: l:!    質も量も大きく劣っていました。
       ヽ! ヾ {「 rイヽ二 .ノ , 丶、 二( ヾ 〉 : l: /l
         ,'.:〉! ヽ V ,/    o   ヽヽゥ 〉: : l/ l!
        ,':/.:,ヽ   )` tz---t '' 7'"  } `ヽ : : ',
          //.:/.{ ̄` ''くl:.:.:.|   l,. ┴ ''' ´l / ヽ: : :',
       //.: :|,/ミミ、、、 ヽ:|´ ̄ {  ,. ,., 彡!'  !:ヽ :',
      /.: .: / ` 、 ``ミ!:.l.   ハ彡' , - ' ` 、 |: :丶ヽ
     /: .: .: .: !    ヽ __}ヽ!  ,!/‐'"      l |: : : :\ヽ
    /: : .: .: .: :|       lヾ.! l |       { ! : : : : : ` ',





937◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 22:07:19.24 ID:RX5vvHko

             ,  --=ニニ、ヽ、
           ∠ -―‐--- 、 \\
          / / /  ,   `ヽ ヽ\
        // , / /  // /,イ   Vハ ヽ
        // // / // / //||l l!  \
       {ノl l| 「Zメ/l// /ム⊥|| | |  /  でも一時期、旧西ローマの領土を
        l l |l 〈f沁 {/ / ィ汽く l| j ,リ } rく   大部分回復してるですよね?
        N八〉`゙′,   {゙りノ//〃/イ  |  
           jヘ、  _   " 彡'// |l  |   その後、急に弱体化したですか?
          / / 丶、`  , ィ7´ rク l   |
         厶イ __」二兀//-|-/厂ヽ、 |
        / / l { ´´rク〈 | /´   〉 |
        / / l { ´´rク〈 | /´   〉 |
          / / /八  }| ∨ ノ!     /!  、
       / /イ {几こフl」__j   )}   ハ   ヽ
     /レ ノ //   r1ー┤ l|_}     ヽ    \
      | /「 } /     / |「 /   |_}      〉     ヽ
    |  | ,′   ,イ}{ ||/   |_}      \      `、



             /     /        `ヽ、
               /‐       //     l      `ヽ
          , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ
        / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ
        / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ
       / /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l
     l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   l  いいえ。
      l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ     ヽ  l   ローマ(ビザンツ)軍、特に歩兵の弱体化は
         l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l l   大遠征前から見られた現象でした。
       l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、 l l
       ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ
        ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll
               ll  `l,、    。 ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l
                l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l
            l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl l
              l  / l_,_ ,〉, ノ  /'   ノミ、l   ll l
    _    ,、    l / /川   /  /´   /´´  ヽ  ヽ l
   (_r‐、- l. ト 、. l / l 川   /‐-y´´  //´       ヽ ヽヽ
 , -、. l l 丶`´ヽヽl /l 川  / // /´/´          l  ヽl
.(_, -‐-`_   /〃、/ l 川 l  〃l / 〃         l   ヽ





938以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/11/25(火) 22:07:47.63 ID:GbqVXwso
ハンニバルと平行してみてると泣けてくるな


939◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 22:08:49.56 ID:RX5vvHko

ベリサリウスは遠征中、自軍の歩兵の脆弱さにいつも悩まされていたようです。
ペルシャとの会戦、ダラスの戦いでは、彼は歩兵を守るため塹壕を掘らせています。

 ::::::::::::::/ |::::::::::::::::∧:::::::::::::∧::::::::::::::::::::::!::::::::::::|::|
 ',::::::::::;′|:ハ:::::::::/  '.:::::::::/ V:::::::::::::::::::|:::::|::::::|::|
  ∨::::l.  |! |::::::/   '.::::; ′ ∨::::::::::::::::|:::::l::::::Ⅳ
.  ∨:|   |:::/    }; '_..-'´ ∨:::::::::::/:::l::|::::::|
   ∨    |/  _..-'´      ',:::::::::/:::::ハ|::::::|  歩兵の奴らは当てになんねぇからなぁ。
       ,.. '_______   ' ::::/::::/::::|::::/::::::::塹壕でカバーしとかないと・・・。
        '´     ∪  `' |::/:::::/|::::l::::′: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
           ー‐---一'   |/::::/ }:∧:|   
                   ,′:/ /リ `  そうだ、あいつらを囮にして、敵を中央に誘い込むか
                    ハ ,:::::/ / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                 ∪/:::/  ′::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.   |              /V/
   l|                厂7
.   !             /∧|
               /:/
  ベリサリウス


また、彼のイタリア遠征を引き継いだナルセスは
騎兵隊を下馬させて歩兵の中核に充てたりしています。

                     ,.-、  ,...、
              .. ‐ ,二フ..::..:∀:..:..\
          r/:..:_ノ:..:..:..:..:..:..:.|:..:..:..:..:`ヽ.、
          j´:..:./__ - /_:/_/:∨ヽ:.、_ィ:\:\
        _l!{:.∨:..:./::..:|::.:l|:.トミムィ'「.:|::..}:ヽ:ヽ、}
       /..:{:..:.!:..:.||:l..:|_:斗ト!、 z土ト:/:..:.ト:.} |   騎兵隊は馬から降りて
      j:.:.::.ハ::|::.:..!l:K≦弐ミ「  _チ=K}::.::リ }′   頑張って戦って頂戴ね。
      _ムイ:..:..l:.ヽ::.:...K{|::::ィ「`    h::リ7:イ´
    /..:.::.::.:..:.:.:!::.ハ:::..:{ ヒzツ     _,ー'´ハ:リ      歩兵隊?
  /:.:.::.:.:.:.:.::.::.._:l::.`ヽ::ト、    {' ̄ リ′/:〃‐、     クソして寝てろ。
.  {.:.:.:.:.:.::.:/´::.:_ヽ{:.:..\> ._`ー'..イ>イつ  }
  V/::./了⌒(_,ト.ヽ::...:l:| Yニ|丁::.:/  ヽミァ'′
  {/:/   ト、___,小ヽ}::.:.リ、 Y´j/|::./ト、_ /´
   |:{   ヽ`='  ハィト、ミV/!'_ノ
   ヾ、    ヽ_人   >t‐チ、
         ノ. . . ...`7ヽイハ∨
        く. . . . . . . ト、 :|:|..:ハ:.〉
        {_ト、. . . .|.ヽzイ ′
          ̄`iー‐' ̄|ノ
                ト __./!
              ヽ   {
             \_ト、
               `ー ′
             ナルセス



940◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 22:09:26.12 ID:RX5vvHko

              r-、
           rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、
         ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、
         /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ
       / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、: : : ヽi : ',
        / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 : : ヽ : !
.      ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: |  
      l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V   ですから、彼らの遠征が成功したのは、
       |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !   彼らが自軍の現状に即して
      l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!   巧みな戦術を採ったためと言えます。
        ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i
         ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!
      r 、     /|: :!|: : |, '^'、 ,ハl:/: : :,! : ',|
     ヽ ヽ_r_v r! :ヾ―l,  V  /: : : ハ: :ヽ
        Y,. -{ Y!:',: :ヽ:.:.V´,フ、ヽ/ : : /:.:`i,: : :',
       l、/´)ハヽ'、 :ヽ:.ヾイ|.!|、! : :, ':.:.:./ ! : : ヽ
      / `ュ,ノ }i 〉ヽ :ヽ:ヾ|,|,!'l: :/:/:., '  !: : : : ヽ
        ト´、  ノ l':.:.:.:ヽ:}:.:.::.:.:.:|/:.:i//  l: : : : : : i
        !  `    !:.:.:.:.:lノ:.:.i:.:.:.:.:.:.,' /  l: : : : : : |


               ___
          _, -' ´___\
     ,  '´ _,-'´, -――- ゝ、
    /  ./ /      l ト、\
   \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
     l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
     l | l | ┬::cr / / ┬c」 |   ふーん。
      l | l !  l:::::::j  '   l::::j.! /   ところで何でそんなに弱くなったです?
      l | l l⊂⊃‐       ‐⊂/
      ! | |ヽ|        -   リ
      ! | lゝ、      n /|
      ! | |::::::::::ー┐ r‐:::l !´l. |
     /| l::::::::::;ィ´ {X}i〈_〕l. !
     l l__j::::::::/: i_lil__|: !: /. !
    / /  ::::: i: : :l:::::ヒj::L:ノl_|!
    / /  ::: /: :ノ:!::::::i:::lヽ  ::: i.





941以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/11/25(火) 22:09:32.71 ID:wZepEUEo
軍団規模は6000から500とか1000くらいだっけ?

まぁ補給まる抱えで独立運動できるならまだマシだけど~


942◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 22:10:17.88 ID:RX5vvHko



             /     /        `ヽ、
               /‐       //     l      `ヽ
          , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ
        / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ
        / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ
       / /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l
     l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   l  戦術や戦闘教義の変化、練度不足など
      l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ     ヽ  l   要因は色々考えられますが
         l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l l   実のところ、よく分かりません。
       l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、 l l
       ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ
        ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll
               ll  `l,、    。 ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l
                l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l
            l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl l
              l  / l_,_ ,〉, ノ  /'   ノミ、l   ll l
    _    ,、    l / /川   /  /´   /´´  ヽ  ヽ l
   (_r‐、- l. ト 、. l / l 川   /‐-y´´  //´       ヽ ヽヽ
 , -、. l l 丶`´ヽヽl /l 川  / // /´/´          l  ヽl
.(_, -‐-`_   /〃、/ l 川 l  〃l / 〃         l   ヽ






943◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 22:11:11.06 ID:RX5vvHko

しかし、歩兵は弱体化していたビザンツ軍ですが
騎兵の方では新たな兵種が生み出されました。
それが本編にも登場していたカタフラクトです。

           /i/i    ___
    ヒヒィィン! /・ 彡  /_`ヽ
        (ゝ、ノ ,彡 <(ω・,l ヽ
          | \彡Oニ)<;;>      ※AAとは違い、実際には
<=━━━━━,へ===|ヽ三ヽゝ ヽ     騎手も馬も完全に装甲で
         / へヽ >_ヽ__ヽ_,)_|=丿))    覆われていた。
        ヾノ  く <  / / / ((
             ヾノ  ヾ〈 く    ))
                  ヾノ





944◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 22:12:00.86 ID:RX5vvHko

カタフラクトの特徴は強力な装甲だけでなく
弓と槍を装備したハイブリットな騎兵という点が挙げられます。

その運用方法はまず
弓による投射攻撃で敵を突き崩し・・・。


              1.騎兵の突撃に備えて密集した敵軍は格好の的  
 

        ■■■■■■■
        ■■■■■■■ 

          ↑↑↑↑  
                  <シュ!シュ!  
          ○○○○
          ○○○○



槍でもってその間隙を衝く、というのが
カタフラクトの基本戦術です。


              2.弓による攻撃で戦列が崩れる、もしくは散開したところを
                槍に持ち替えたカタフラクトが突撃


     ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

     ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■  / ドッカーン!
          ○○○○        \ 敵兵は死んだ! 
          ○○○○
           ∧  ∧
           │  │
           │  │

                 敵が密集したら、一旦下がり、1に戻る。





945以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/11/25(火) 22:12:13.91 ID:wZepEUEo
実際強力な兵種なんだけどね~


ちょ~っとアレなんだよな~


946◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 22:12:21.09 ID:RX5vvHko


                 _
            , - '',.ニ -‐- ニ、''ヽ
            / /ィ'´ _, .ィ ,ハ. ヽ. \
         ∠_ /',r、‐'  ''´ ⌒\l、 ン
          ,、/`!  ●    ○  lT´   ほほー
          ヽY'〉 , , , ___ , , ,  l. |    なかなかやるじゃねーですか。
            (`)_}ト、   丶 ,/    ,イ l、
           r `´ | \  ∨   / |   l、
         |    |  l`>-,-<´l  |   l、
         ∧   |   l `7,、ヽ´/ ,/ヽ   l、
        / `` ヽ∟..,ヽ l.l ∠-f  `i.  l、
        /      _ト-r'└r{ ,._ヽィ' l.  l、
       /      / 〉  `´ 〈'-/´   l   l、
       /   _, ィ  /     丶ヽ   」   l、
      / _,.-' /  /         丶ヽ_,. t'´   l、





947以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/11/25(火) 22:13:08.70 ID:GbqVXwso
恋wwwwwwwwww空wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


948◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 22:13:41.85 ID:RX5vvHko

ただ、カタフラクトにも弱点がありました。
重装備になったことで機動力が落ち、運用の幅が狭くなった他
山地や湿地帯での作戦行動に支障をきたしました。


                /i/i    ___
    オモイヨ、ツカレルヨ /・;彡   /_`ヽ
             (ゝ、ノ ,彡 <(ω・,l ヽ
     <=━━━━━| \彡Oニ)<;;>          
               ,へ===|ヽ三ヽゝ ヽ
              / へヽ >_ヽ__ヽ_,)_|=丿))
             ヾノ  く <  / / / ((
                  ヾノ  ヾ〈 く    ))
                       ヾノ

それでもカタフラクトはビザンツ帝国軍の精鋭部隊として
幾多の戦場で活躍することとなります。





949◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 22:14:28.47 ID:RX5vvHko

                              ,、
                               | `ヽ、
                       ,r‐--}`ヽレ‐-、.`ヽ、
  \                 /    ,|   }`ヽ、.`ヽ、`ヽ、
    \                 /   / //|  | /|  `ヽ、`ヽ `ヽ、
      \          //  / // .l  l/| |、   ヽ ヽ  `i
        \         / /  / //| /|   | l| ヽ     ヽ ヽ   |
         \     l  |   / /,.. -、 l   | ,..-、 ヽ     ヽ ',  |  今回取り上げたカタフラクトの他にも
          \-、    ! / l //r`::r ヽ、.l lr:::ヽヽヽ   i ヽ .l |  ビザンツには海軍や工兵など
              r'{ヽ ',__  ヽ{ ト| l l.:::ノ i__,/ ゝ l:::::::r' 〉 ト、 ', ∨ |  地中海世界で随一だった兵種があるのですが
              {ニi//`ヽ、 l 、i. ___,ノ '、  `ー ,' / |) ) } | ヽ′ そのお話はまたの機会ということで。
           y /     ` <  |` 、_ ー `ー‐'_,/  |'´ | ,/ | ||
              >'       ,/ /ヽ,.-、_>-‐ <)   l  レ'  | ||
              \   ,/  /   ,//::/ /::/   /     | }{
              \ /  ,.-‐'   ,∠ f=======┐   |( ヽ
                { { i、___ / /|     ||    |   i   l ゙゙゙゙
           __... -‐ヽヽ|′/l/⌒,ネ    ||    |  |  l
    ,.-‐ ´        / ///:::://ー┬-r、i´|`レ)_|,  |   ',
   /,..-‐ァ'´    _,. '´/ // ,/::::/77:::::::| lヽ、_ノl )ヽ  |   ヽ
 .     〃´ //  / /  /   ,|::::/:/::l:::::::ノ|  \__,/ノ /  |   ヽ
    / ,イ  / /  /  /::レ'::/::::|/|::|    \__,.<      |     ',




            r ―――――-- 、
        ,ィ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽヽ、
       //__, ィ―――、――、   \ヽ、
     ∠_/´7 : : : : ィ´ : : : : : : :ハ`ヽ、  \ \
     / : : / : : / : : // : : /: :! :ヽ :\  ヽ \
      /: : //: : / : : /: :/: : : ノ: : |: : !ヽ: : ヽ ヽ  ヽ
    /: : : /: : /: :/: : /: : /: :i ∧: : :|: :ヽ!  } /\ヽ
    ! i : : !: :/: :/: : /: : /ィ: : /: : ヽ: :!: : : ! Y_  ヽヽ
    .!: :| : : !/、_/_/ _ィ//: : /∧: : : : !: : : : } | `ヽ、 ヽ!
    ! ハ: : |./> ̄/ ノ :入〈  !: : : : !: : : :! /!    `ヽ!
    |〉、ヽ ! ゙ミミ三、  //  `〈__! : : /: : : :イ: :!     また見て下さいですぅ。
    | 「ヽ!`ゝ:::       ミ、、_  〉へ : : :ノ :|: :|
    | | ヽヽ  ::::  l    ::: `゙゙=ミ/: :/:/ /: ! : !
    | | ヽ \    !ーァ   ::: /://  /: : |: :|
    ! .\   \ `´    ,イ⌒ア^〉  /| : : !: :!
   /|   }-、,-、__}>r-ァ´ ̄ / /  /: :! : : |: :!
 /: !  >-、_ 7―、`/      ノ  /: : :! : : ヽ:|
/ : : /  /\  /==Y〈`-"⌒ヽ<  / : : : |: : : : :ヽ


                                    【終わり】




950以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/11/25(火) 22:15:06.35 ID:GbqVXwso
オチは?


956◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 22:24:00.22 ID:RX5vvHko
>>950
オチはないです、すいません。
いくら形だけ真似てもオリジナルのクオリティには
到底敵わないという・・・。


951以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/11/25(火) 22:18:07.32 ID:WxT4ljQo
昔、混交世界ボルドーという漫画で、
キリシタンに転んだ侍が、異世界に飛ばされて、
いろんな時代の混交した軍隊で、
「デウス様と武士道にかけて、正々堂々勝負だ!」
とか叫ぶ、侍 カ タ ク ラ フ タ ー(装甲騎兵)とかいうアレなもんがあってな……


952以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/11/25(火) 22:18:41.19 ID:GbqVXwso
アレってレベルじゃないな


953◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 22:19:37.35 ID:RX5vvHko
本日の投下は以上となります。
長い時間お付き合い頂きまして真にありがとうございました。


いくつか補足ですが
最初の遠征の戦術図は完全創作です。
練度の低い兵で小細工を弄するとあーなるだろうなぁと
歴史書には「あっさりやられますた」と書いてあるだけです。

というか、物語の後半まで、戦術図の残っている戦闘がなかったりしますがorz
また勝手に作るかもしれませんが、戦闘描写の分かりにくさは改善したいと思います。


あと、ヘラクレイオスが女なしではダメダメというのは
私のオリジナルではありません。
国内のビザンツの偉い先生の説を借用しています。


957以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/11/25(火) 22:24:24.55 ID:UdkPu1Mo


>>953
井上さん?


954以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/11/25(火) 22:20:27.63 ID:5bbYHFco
ほーーん。
いやはや乙でした


955以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/11/25(火) 22:20:54.64 ID:GbqVXwso
乙ですよー

超展開ww


958以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/11/25(火) 22:25:34.60 ID:GbqVXwso
ところでペルシャに持っていかれた十字架って本物なの?

ヨーロッパ中の「イエス様が貼り付けにされた十字架の破片」を集めると山になるそうだけど。


960以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/11/25(火) 22:27:49.56 ID:wZepEUEo
やたらと豪華なパチモンじゃないの?


962◆MwGEcqIDcI2008/11/25(火) 22:30:40.14 ID:RX5vvHko
>>957
「Exactly(そのとおりでございます)」

>>958
コンスタンティヌス大帝の母ヘレナがイェルサレムに巡礼した際に
「偶然」見つけたという代物なので・・・真偽のほどはお察しいただければ。



ところで投下がハンニバル様とかぶっていたのですね
今更気付きました・・・


964以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/11/25(火) 22:32:23.43 ID:UdkPu1Mo
>>962
やっぱりそうでしたか。thx


966以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/11/25(火) 22:35:00.08 ID:GbqVXwso
ここまで翠の子がひどい目にあうやる夫スレはみたことない
(玩具スレは当然見てないぞ、うん)


関連記事
スポンサーサイト
[タグ未指定]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yaruowohiroiyomi.blog.fc2.com/tb.php/276-c09bd90f