やる夫がバシレウスになるようです 第四章 予兆

337◆MwGEcqIDcI2008/10/29(水) 20:59:41.37 ID:vBhIWtMo
前回までのあらすじ
簒奪皇帝フォカスに対し、兵を挙げたカルタゴ総督府は
帝国の食糧の大半を供給するエジプトを占領。
フォカスに対する民衆の支持は決定的に失われた。
そしてヘラクレイオスは帝都攻略に乗り出す。
婚約者エウドキアをフォカスによって人質にとられるも
かねてから準備されていた内応により、帝都はわずか2日で陥落した。


□登場人物紹介
◆ヘラクレイオス     やる夫
◆エウドキア        翠星石
◆ヘラクレイオス(父)  やらない造
◆テオドロス        オプーナ
◆エピファニア(ヘラクレイオス母) やる夫母




338以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/10/29(水) 21:00:31.68 ID:9PrK/JYo
やんややんやw


339◆MwGEcqIDcI2008/10/29(水) 21:01:10.20 ID:vBhIWtMo

みなさん、こんにちは。
毎度お馴染みの解説担当、高良みゆきです。

本編前のビザンツ史・イントロダクション
今回は前回までとりあげたビザンツ固有要素の3つのうち
最後のキリスト教についてです。

ちなみに今回は主にキリスト教と社会の関わりについてのお話で
国家とキリスト教に関するお話は後日改めてさせていただくつもりです。


        r-、
           rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、
         ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、
         /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ
       / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、: : : ヽi : ',
        / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 : : ヽ : !
.      ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: |
      l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V
       |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !
      l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!
        ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i
         ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!
      r 、     /|: :!|: : |, '^'、 ,ハl:/: : :,! : ',|
     ヽ ヽ_r_v r! :ヾ―l,  V  /: : : ハ: :ヽ
        Y,. -{ Y!:',: :ヽ:.:.V´,フ、ヽ/ : : /:.:`i,: : :',
       l、/´)ハヽ'、 :ヽ:.ヾイ|.!|、! : :, ':.:.:./ ! : : ヽ
      / `ュ,ノ }i 〉ヽ :ヽ:ヾ|,|,!'l: :/:/:., '  !: : : : ヽ
        ト´、  ノ l':.:.:.:ヽ:}:.:.::.:.:.:|/:.:i//  l: : : : : : i
        !  `    !:.:.:.:.:lノ:.:.i:.:.:.:.:.:.,' /  l: : : : : : |




340以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/10/29(水) 21:02:26.56 ID:iIaV/awo
まあキリスト教とローマの関係だけでも
詳しくやればスレの一つや二つ軽く消費するものな


341◆MwGEcqIDcI2008/10/29(水) 21:03:32.42 ID:vBhIWtMo

イントロダクション
3.キリスト教

313年、ミラノ勅令によってキリスト教が正式に公認される前から
キリスト教は帝国各地、主に都市部で広がっていました。
公認前のキリスト教は有力な市民信者の家に集まったりして宗教活動を行っていました。
ギリシャ語で教会を指すエクレシアとは元々市民の集会を意味する言葉でした。


                                ,、
                                 | `ヽ、
                         ,r‐--}`ヽレ‐-、.`ヽ、
.    \                 /    ,|   }`ヽ、.`ヽ、`ヽ、
.     \                 /   / //|  | /|  `ヽ、`ヽ `ヽ、
         \          //  / // .l  l/| |、   ヽ ヽ  `i
          \         / /  / //| /|   | l| ヽ     ヽ ヽ   |
           \     l  |   / /,.. -、 l   | ,..-、 ヽ     ヽ ',  |
            \-、    ! / l //r`::r ヽ、.l lr:::ヽヽヽ   i ヽ .l |
                r'{ヽ ',__  ヽ{ ト| l l.:::ノ i__,/ ゝ l:::::::r' 〉 ト、 ', ∨ |
                {ニi//`ヽ、 l 、i. ___,ノ '、  `ー ,' / |) ) } | ヽ′
             y /     ` <  |` 、_ ー `ー‐'_,/  |'´ | ,/ | ||
                >'       ,/ /ヽ,.-、_>-‐ <)   l  レ'  | ||
                \   ,/  /   ,//::/ /::/   /     | }{
                \ /  ,.-‐'   ,∠ f=======┐   |( ヽ
                  { { i、___ / /|     ||    |   i   l ゙゙゙゙
             __... -‐ヽヽ|′/l/⌒,ネ    ||    |  |  l
      ,.-‐ ´        / ///:::://ー┬-r、i´|`レ)_|,  |   ',
     /,..-‐ァ'´    _,. '´/ // ,/::::/77:::::::| lヽ、_ノl )ヽ  |   ヽ
.     〃´ //  / /  /   ,|::::/:/::l:::::::ノ|  \__,/ノ /  |   ヽ
      / ,イ  / /  /  /::レ'::/::::|/|::|    \__,.<      |     ',
.      l i |  |/  /  //::::::/::::::::::::l:::|       ヽ




342◆MwGEcqIDcI2008/10/29(水) 21:05:26.33 ID:vBhIWtMo

キリスト教は公認されて以降、帝国から税制上の特権などを与えられ急速に成長します。
また国家の行政機構をモデルに各都市に主教を置くなど、教会組織の整備も進みました。
こうした主教(西方では司教)は各管区内の住民の指導と監督にあたり
その中で民衆がこれまで持っていた異教的な風習も失われてゆきました。

          ,___
        /゙      ` ̄ ̄`-,―ー,ハ、 _ ,--、 ,_
       l            |   ゙//:´::::|(二二,)
       ゙l \ヽ`ー―-- - |   ,iii,,ゝ:::::|(二二 )       我らは神の代理人
         |    _`、_ 。 。 。.|。 。,ii,l iノ ̄ヽ(゙~l`)        神罰の地上代行者
        ゙l  i  ` ̄~`tーーl_,_:/:lヽ、___,/-´
         ゙|  i  ー´~l::::::::::::::::://::::_,(二)          我らが使命は、我が神に逆らう愚民を
         l  i       |::::○ ::::○::::: | ,ー´           その邪悪な習俗の最後の一片までも
           l, i   イ ゙l::::::::::::::::::::::::::|i:::|ヘー、_        絶滅すること――
         く  i   i   |:::(二)ヽ::::::::::|i:::|lノ ゙゙  `ヽ
           ゙ゝ`i ノ ,i⌒i⌒i⌒l~ヽ i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー、
         <´ゝ- (二| ,i  l  i , |iiニ,__i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
゙\   ,_,ー´ ̄ー ,/ /:゙ヽ,_,_,_,,ノ゙> |i:::|y  _,ー´ ̄/             ,  --――――-     
  ヽ ヽ,   _-ー´,,ノ:::::::。,>`-ーー、,ゝ.|i:::|    i  ゙̄/            / /_ .l エ イ メ ン      ヽ
   |ー,く (,_,ー゙ ̄´ :::::::。゚::: )/ゝ::/ ゙̄/゙|i:::|   ,i ヽ_」            /  // l | n__ _   , -、 「`‐- 、 .}   
   ゙| ヾ\ \:::::::::::::::。゚:::::::::i//   / , |i:::| \i  ,l/            {  / 二 .l | n n l / _'_/ ! l ̄l l ノ
    ヽイ-`ヽ ゙\;:::::::::゚。::::::::。\_,/゙。  |i:::|   ヽ, l゙            ヽ//  l l |,」L!L!L二7/,ノ  L| 
\    \ヽ \ ゙\ :::::::゚。_。゚:::::::`\ 。 |i:::| 丶  ,|ノ゙             //`   ―-------―  ´  
ヽ,ヽ_   ` ̄´`ヽ ゙l ::::://:::::::::::::::: i\、|,ノ  丶/
 `ー-、` ̄`ー,_/ /:iニ, ,ニl::::::::::::::/ / ヽ   _,,ノ
_,-ー´ ̄`ー、_/::::://´::::::::::::://゙ー- ̄(       _,,-ー´ ̄
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::://:::::::::::::::::::ヽ,ヽ  _,,ー`゙ヽ,_, /     ,__
/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::::::::::::::::::::::::::ヽ,ヽ    ,,ノ/ /~ ̄:::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\\  ソ/ /::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\\_/ /::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,_,/´:::::::::::::::::::::::::::::::





343以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/10/29(水) 21:06:30.28 ID:9PrK/JYo
わぁ…
やたら、せかす神父ktkr


344◆MwGEcqIDcI2008/10/29(水) 21:06:55.35 ID:vBhIWtMo

その一例が結婚です。
ローマ時代は男女関係が比較的おおらかでした。

結婚は同棲の後、夫婦になると意志表示をすれば成立し
離婚、再婚も何度でも可能でしたが、キリスト教は厳格な規定をもうけ
離婚は原則認めず、夫の不能や妻の不倫があった時に限られ
しかも再婚も2度までといった具合でした。

帝国の社会は徐々に変わりつつありました。


             /     /        `ヽ、
               /‐       //     l      `ヽ
          , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ
        / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ
        / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ
       / /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l
     l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   l
      l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ     ヽ  l
         l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l l
       l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、 l l
       ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ
        ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll
               ll  `l,、    。 ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l
                l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l
            l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl l
              l  / l_,_ ,〉, ノ  /'   ノミ、l   ll l
    _    ,、    l / /川   /  /´   /´´  ヽ  ヽ l
   (_r‐、- l. ト 、. l / l 川   /‐-y´´  //´       ヽ ヽヽ
 , -、. l l 丶`´ヽヽl /l 川  / // /´/´          l  ヽl
.(_, -‐-`_   /〃、/ l 川 l  〃l / 〃         l   ヽ




345◆MwGEcqIDcI2008/10/29(水) 21:08:37.83 ID:vBhIWtMo




         「やる夫がバシレウスになるようです 第四章」  







346以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/10/29(水) 21:09:31.59 ID:vDN3C8Yo
wwktk


347◆MwGEcqIDcI2008/10/29(水) 21:09:53.14 ID:vBhIWtMo

610年10月、コンスタンティノープルに入城したやる夫は聖ステファノ教会で
総主教セルギオスから皇帝の冠を、婚約者のエウドキアは皇后(アウグスタ)の冠をそれぞれ戴冠した。
また同時に二人には成婚の冠が贈られ、二人は皇帝・皇后だけでなく新郎・新婦となった。

|  | |  | |  | |  | |  | |  | |  | .|  |   |  | |  | |  | |  | |  | |  | |  | |  |
|_| |_| |_| |_| |_| |_| |_|___ |_| |_| |_| |_| |_| |_| |_| |_|
─┐   ┌―――――、.      /,l、| ̄|</\      .┌―――――、   ┌―――.
  |――|   | ̄|    |―――/、/_,'.|  |/ヽ./\―――|    | ̄|    |――‐|    | ̄|
  |   |    |  |    |      |/_`‐ |  |/_`‐、|.    |    |  |    |.     |    |  |
  |   |__|  |__|      | |二二   二二| |.    |__|  |__|.     |__|  |
 ̄|.!    ||___   . ___l|      |、/_/ |  |_/ 、|.    ||___   . ___l|.     ||___
 ̄..|   |    |  |    |      |ヽ_/ |  |\‐、/ |.    |    |  |    |.     |    |  |
  |   |    |  |    | .A.   |―'、_ _|  |―‐'_/゙|  .A |   |  |    |.     |    |  |
  |   |    |_|    |  ||  . |\/_/゙|  |/゙―/|   || |   |_|    |.     |    |_|
―┘  () () ()――― ‐==||==‐| |―/^|_|―'.―..|.‐==||==-――――() () () .└―――
      l、.l .,l     ‐==ニニ||ニニ==‐  ̄ ̄ ̄ ̄ ‐==ニニ||ニニ==‐     l、.l. ,l
‐―――‐||~ー―――――.!!ー―‐| l ̄l ̄l ̄l ̄|――‐!!――――――‐||―――
| ̄| | ̄| || | ̄| | ̄| | ̄||| | ̄| | l        .| | ̄l ||| ̄| | ̄| | ̄| ||| ̄| | ̄|
|  | |  |  |  | |  | |  |  |  | | l  (   ) .| |  |  |  | |  | |  |  |  | |  |
                  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
___________/;;::;;:;::::;;;;;:::;;;;;:;;;:::;;:::::;;;:;;::::;;::;:;\____________
_____________|;;::;;:;::::;;;;;:::;;;;;:;;;:::;;:::::;;;:;;::::;;::;:;;;::;;:;:|____________
               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                く ̄ ̄>      
                | \/l |      _____ 
                 |l ||  ||l|     /  _|_ \
                ノl | l, l l .l|    |\   |   /|
               只//_|_ヽ只    \\___//     
.               ミ ~~じワ~  ミ     \|__|/ 





348以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/10/29(水) 21:10:34.51 ID:iIaV/awo
今回はじめての登場でいきなり死んでる


349以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/10/29(水) 21:10:42.02 ID:9PrK/JYo
おwwwwwwいwwwwwwww


350◆MwGEcqIDcI2008/10/29(水) 21:11:21.22 ID:vBhIWtMo

          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|     
       /_ノ   ヽ_\     それにしても、教会の聖職者が本当に
      /( ●) ( ●)\    「ふっかつのじゅもん」を使えるとは知らなかったお。
    / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\  
    |        ̄      |
    \              /


              
 / ̄ ̄ ̄ ̄\
 |        |
 |    /\ |
  |___| + |_|
  |______|
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)      使いませんよ、そんなもん。
. |     (__人__)      そもそもあんた死んでなかったでしょう。
  |     ` ⌒´ノ      
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \




351以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/10/29(水) 21:12:46.25 ID:iIaV/awo
やる夫がキングスライムに見える


352◆MwGEcqIDcI2008/10/29(水) 21:12:48.29 ID:vBhIWtMo

          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|    
      /  ─    ─\   (父上に良く似てるお・・・。)
    /    (●)  (●) \  ところで誰あんた?
    |       (__人__)    |
    /     ∩ノ ⊃  /
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /


              
 / ̄ ̄ ̄ ̄\
 |        |
 |    /\ |
  |___| + |_|
  |______|
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)      総主教のセルギオスです。
. |     (__人__)      教会のトップの顔くらい覚えておくでしょう。
  |     ` ⌒´ノ      常識的に考えて。
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \




353◆MwGEcqIDcI2008/10/29(水) 21:14:20.65 ID:vBhIWtMo


              
 / ̄ ̄ ̄ ̄\
 |        |
 |    /\ |
  |___| + |_|
  |______|
 /   _ノ  \  オホン
 |    ( ノ)(ヽ)      ・・・陛下、夫婦喧嘩でぼこぼこにされて
. |     (__人__)      潰れたままのご尊顔で即位と結婚式に望まれるのは
  |     ` ⌒´ノ      皇帝の権威に関わりますぞ。
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \





354◆MwGEcqIDcI2008/10/29(水) 21:15:31.19 ID:vBhIWtMo


初見じゃ分かんねーんだよ!                       .,Å、 
そんな現在彫刻の失敗作みたいな顔で!             .r-‐もう顔の傷は癒えてるお!
     |___| + |_|                          o|  これがやる夫のデフォルトの顔だお! 
     |______|                          .|__|`‐´`‐/|__/\|        
    /ノ(  ゝ 、_,ノヽ        r'´ ゙ヽ      /`ヽ      |________|_  
    | ⌒(( ●)(●)        ヽ   ヽ从从/   /        \   /\
.    |     (__人__) /⌒l     \  \/  /て       (●)liil(●) ノ( \
     |     ` ⌒´ノ |`'''|    ∑ ヽ/  /  そ     / (__人__)  ⌒   \
    / ⌒ヽ     }  |  |      ,)/  / \ く     |   |!!il|!|!l|         |
   /  へ  \   }__/ /      /   /\  \      \i⌒ヽェェ|      /
 / / |      ノ   ノ    /   / YYY\   \     \ \  /⌒,/´
( _ ノ    |      \´    /   /       \   \     / \ \/  /l
       |       \_,/   /         \   \_/    \__ノ |\
       .|            /            \             |) )
       ヽ          /               \           ,r' /
         \      , '´                   `' ,        /ー'′
          \     (                     )     /
            \    \                  /    /






355◆MwGEcqIDcI2008/10/29(水) 21:16:48.87 ID:vBhIWtMo

   
          セルギオス          
              
          / ̄ ̄ ̄ ̄\
           |        |
          |    /\ |
           |___| + |_|
           |______|
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ   
              |         }
              ヽ        }
          , - ヽ、.,____ノ
      , ― ''"|  |  \   / |  |゙ ー、_
     /     |  |    \/  |  |   ゙i、
    /     |  |     ◎  |  |     ゙i、
    /     |  |         |  |      ゙i、
 
   5大主教区※の一つ、コンスタンティノープルの総主教。
   後々までヘラクレイオスの協力者であり、また良き友人でもあった。

   ※5大主教区:ローマ、コンスタンティノープル、イェルサレム
            アレクサンドリア、アンティオキアの5つ。





356◆MwGEcqIDcI2008/10/29(水) 21:18:20.43 ID:vBhIWtMo

              
 / ̄ ̄ ̄ ̄\
 |        |
 |    /\ |
  |___| + |_|
  |______|
 /   _ノ  \  オホン オホン
 |    ( ノ)(ヽ)      さて、戴冠も済んだことですし
. |     (__人__)      そろそろヒッポドローム(競馬場)で即位の儀式を
  |     ` ⌒´ノ      執り行いませんと。
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \


          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|_    
        /⌒  ー、\     
      /( ●)  (●)\    即位の儀式?
     /::::::⌒(__人__)⌒:::::\   冠もらったら終わりじゃないのかお?
     |     |r┬-/ '    |
     \      `ー'´     /





357以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/10/29(水) 21:18:21.11 ID:1K0QEMIo
随分とフレンドリーな主教様だ


358◆MwGEcqIDcI2008/10/29(水) 21:19:49.33 ID:vBhIWtMo


              
 / ̄ ̄ ̄ ̄\
 |        |
 |    /\ |
  |___| + |_|
  |______|  オチツケ、オチツイテソスウヲ
 /ノ(iiiiii_ノiii \      (こいつ、これで皇帝になるつもりなのか・・・。)
 | ⌒ ( ○)(○)     
. |     (__人__)      そんな訳ないでしょう。ヒッポドロームに集まった民衆による
  |     ` ⌒´ノ      承認の歓呼を受けて、初めて皇帝として認められるのです。
.  |  ノ(      }
.  ヽ ⌒     }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \





359以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/10/29(水) 21:20:59.62 ID:iIaV/awo
しかし競馬場っていうとアレな感じがするよな


360◆MwGEcqIDcI2008/10/29(水) 21:21:22.63 ID:vBhIWtMo

絶対的な権力を持っていたビザンツ皇帝であるが
その初期の時代には古代ローマ的な、民衆による皇帝承認という儀式が存在した。

有名なユスティニアヌス帝の叔父でその先任者ユスティヌス1世は
皇帝即位に際し、民衆から人気のなかったコンスタンティノープル市総督の
解任を求められ、それを容れている。
皇帝が民衆の意向を無視できなかった一例である。


            _ -  ̄` ー
          /         \
         , '       ,、 、   ヽ
        / /     ,ィ ィ/ ヽ ! |   ヽ   民衆の要求を容れるしかないか。
        ,'  l , -‐-x i / イ-─リハ l ヘ ',   総督、君クビね。
          i  l  ァ≠、/    ィニテ!/  l !
       ,'.|  ゝトヘヒノ   ,   ゞ-ィ fヽ | l
       ! !  ヽ_',    _ __  | f ' i i
         { ト    ヽ、     ,イィ/ ィ i l,'
       トゝヽヘ_、-、_` t - イ /!ィハ/ソ
                  r z'   ,k-、
             _ ┬ ヘ   只  /`7-、
        / ', ',  ヽ/  ヽ'  / / \
          ! 、 ヽ 丶         / /  X!
       | !   ヽ ヽ    , ' , '   ' |
        |   !    \\ _//   , |
       ユスティヌス1世 (在位:435-527)





361以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/10/29(水) 21:23:22.94 ID:vDN3C8Yo
ニカ!!!!


362◆MwGEcqIDcI2008/10/29(水) 21:23:23.51 ID:vBhIWtMo

またその後継者ユスティニアヌス1世は民衆の暴動により
帝位を追われる寸前まで追いやられた。すなわちニカの乱である。

当時コンスタンティノープルには競馬競技が民衆に提供される娯楽
すなわち「サーカス」の一環として行われていた。
その競馬競技(厳密に言えば戦車競技)ではチームごとに
現在のフーリガンも真っ青な熱狂的ファンがいて、「青党」「緑党」がその代表格であった。

    ∧_∧  青党員はレースに熱くなると   青党UZEE! ∧_∧
   ( ´∀`) つい殺っちゃうんだ!       殺んぞこら  (・∀・ )
   (    )                              (    )
   | | |                               | | |
   (__)_)                             (_(__)
    青党員                              緑党員    




363◆MwGEcqIDcI2008/10/29(水) 21:24:52.59 ID:vBhIWtMo

ある日、その「青党」「緑党」が些細な喧嘩から乱闘騒ぎを起こした。
ユスティニアヌスはただちに首謀者を捕らえ処刑するが、これが逆効果だった。
憤激した「青党」「緑党」は結束し、「ニカ(ギリシャ語で勝利の意)」と叫び
暴動を起こした。
            
                   
               ドッドッドッドッドッド!!
             
                  (´⌒(´⌒`)⌒`)
               (´⌒暴動だ!!暴動だ!!⌒`)
               (´⌒(´∧ ∧⌒`)`)`)⌒`)
              (´⌒(´(・ω・)つ `)`)
         (´⌒(´⌒  (´⌒( つ |〕 /⌒`)⌒`)
         遅れるな!!   ( |  (⌒)`)⌒`)
          ∧__∧ ⌒`)ド し'⌒^ミ `)⌒`)ォ
      (´⌒(´( ´∀` )つ  ド  ∧__∧⌒`)
      (´⌒(´( つ/] /    ォと( ・∀・ ) 突撃――!!
         ( |  (⌒)`)  ォ ヽ[|⊂[] )`)
        (´ ´し'⌒^ミ `)`)ォ (⌒)  |
                   .   ̄ (_)`)`)





364以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/10/29(水) 21:25:57.78 ID:FoN17Fg0
>民衆による皇帝承認という儀式
へー、そんなのがあるのか。
為政者は人気を気にしなきゃならんから、やりにくそうだ。


365以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/10/29(水) 21:26:45.36 ID:1K0QEMIo
皇帝が共通の「敵」になっちまったわけか


366◆MwGEcqIDcI2008/10/29(水) 21:26:50.00 ID:vBhIWtMo

瞬く間に広がった暴動に驚いたユスティニアヌスは帝都を逃げ出そうと考えるが
皇后テオドラの説得により思いとどまり、将軍ベリサリウスに暴徒鎮圧を命じる。

                 ユスティニアヌス

                      ,. ―‐- 、
                   /´`       ヽ、
                      ,'        、} ト.
.    rr、                ,'    '   ,.イ゙V }
  ,イ川、             ,' .!  ,' .i  〈_,イ「l/       暴徒が宮殿まで押し寄せてきたわ
  |  !」_          / ,'::! .!,': ::! .:.:| ハ〉|      退散よ、たいさーん!
  l  //```ヽ、       l:i::!::! :::l:::l :::l ::::,`:!:i::|
  `ーl_{     ``丶、__ _从{::|:::::l::,':::::| ::::,':::'l::l::!                 ,.┐
     \_          `/ Λ!::/:ノ!::/!::ノ::/ノノノ                 /フ′
       `¨` ー- 、_   / /  ´ ´ ''´ '´7´/´ ̄`¨¨`¬……――''"´`>ーァ'´,イ__
             \! ..___    / /               / /  '´,.-┘
                 ...___   ̄´ /     ___ ___      {___j--‐'´
              |      ̄ ̄´ ´厂 ̄´        ̄`¨¨´
                /         ノ'´
                }___、      |
            /     ``¬―v‐'


         皇妃テオドラ

       r'  /:.::.::.::.::.::.::.::.:`丶、ヽ_
      /,.-‐''".::.::.::.::.::.:ヽ:.::ヽ:.::.::.:丶 `i
     ,ヘ':.::.::.::.::.::,、:.::.::.::.::.:ヽ.::.ヽ:i:.::.::.:、ゝ
    !、/:.::.::.::.::./ ヽ:.::.:、:.::.::.::ヽ.::i.:i.::.:: i:ヽ
     f i:.::.::.:l.::./  _'_、:.:'、.:: ェキ:ti_:i::l.::i.:、!   帝衣は最高の死に装束でございましょう。
    <l:.::.::.::l.::l,,=ニ-_' `‐`- _,∨jノjルイl
     l:.::.::.::ヽl ,,-ェ、`   ´lヲiil| ' !f、j
      l:.:トヽ:、<iラllノ!       ^='  l レ'
      ヽl.^ヽ:l  '''"   `      l,ノ、
       ¨>-ヽ      r.つ   ,イ.::.::ヽ
      , . '^:.:::ン'`, 、    "  /、」:.::.::.::.:゙、
    /:.::.::.::.:/ ,,ノ ` `、‐- ''"ノ ∨¨T´ ゙̄丶
   /:.::.::.::._,,,/‐''l     ` ><    l::::::l    ヽ
  /:,, -‐''"∨:::::::::l\    /  \ /l::::::l    l
   f     ∨::::::::l  `ヽ/    ` l:::::::l     j、
   l       ∨::::::::l     _,,,.. -''::::::::ヽ<    ヽ



367◆MwGEcqIDcI2008/10/29(水) 21:28:30.37 ID:vBhIWtMo

ベリサリウスは策を用いて3万人もの暴徒を競馬場に押し込め虐殺した。
この後、民衆の力は減退するものの、やる夫の時代にもまだ民衆による皇帝承認という
原則は存在していたのである。


                        将軍 ベリサリウス
                   /         ,     ',  、      \
                  /      /   /     ',   ',  ヽ ヽ  ヽ
                    /  /   i.l   /  l   .|  .l  l   ',  ',.  ',
                ノ  / /  l.l   {  ィ   |  l   }   l  l   ',
              ー=-イ / /   i ',  .∧ l !   !  ハ  ハ  ,'  !  l ヽ、_
                { i l l   l ト、 l l | ',  ハ / .l / l /  /  j ,ゝ´  
                   l l l l  ハ | ヽ! ヾ ヽ./ |:/  |' _j/l  /  /./   それで後始末は俺任せってか。
                 } .ハ ,l ヽ |ヘlニ;--,.._ ' ` 、',.-;‐;二__  l /  /./
                ノ'" l.ヘ. ト、! '弋赱!~ :.::.::.::.::.:: ' 'T心!_ イ   j l′    ああ、そこ。ちゃんと封鎖しておけよ
                      |rヘ lヽ:.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::l  / ノ     一人も生かすな。
                   ヽヘ l        i           l  /'´
                    `l | ',、j      |         j /
                     jハ. ヘ      ヽ!       /! /ヽ
                      !ヘ ハ、   ,__,...、   /|/` ‐ヽ
                       i!ヘl\ ゝ-‐ニ‐-' ,. イ从'
                      , ィ' ヽ \    /  ノ ヽ、
                     / /   `ヽ ヽ- '´  r'   ', ヽ
                   /   l    /iーヘ   rニ' ヘ   l   ゙ヽ
                 , -イ   l   /`ヽOヘ  / /-''ヘ.   l   ヽ‐、
              _.. - ´ /    {  ,.ヘ、_>'^''< _..-ヘ.  l    ',  ` ‐、
          _.. - ´     /   , -i!/ ヽ    ',    /    ヽ |\    ヽ    ` ‐ 、
      , -''''´        /  /  l   `   ゝ- /   _ -' `!   \   \     `ヽ





368以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/10/29(水) 21:28:50.71 ID:iIaV/awo
世界で最も報われない名将ベリサリウス
それとも韓信のように誅殺されなかったと考えればまだマシかねえ


369◆MwGEcqIDcI2008/10/29(水) 21:30:09.04 ID:vBhIWtMo

610年、ヒッポドロームの民衆たちはヘラクレイオスとエウドキアに
満場の歓呼をもって即位を承認した。
民衆は若き皇帝の登場で混迷極まる帝国が復活するものだと
信じて疑わなかったのである。

   皇帝ヘラクレイオス! 皇后エウドキア! あなた方は勝利者!    
  \\      神があなた方を我らに与え給うた!      //
   \\    神はあなた方を護り給うであろう!      //
     \    神があなた方とともにあらんことを!    /
        _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.
      ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡
      (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.
     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.
   ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡
   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.
    |   |     |   |     |   |     |   |    |   |
    し ⌒J.    し ⌒J.    し ⌒J.    し ⌒J.    し ⌒J

                   .,Å、     
                .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
               o| o! .o  i o !o   
              .|\__|`‐´`‐/|__/|   
               |________|     
                /_ノ   ヽ_\     
               /( ●) ( ●)\    
             / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\  
             |        ̄      |
             \              /

                __,. -――- 、、_
               ,ィ'-'"´⌒^^⌒`丶丶、
              〃_r冖'⌒^^⌒'ー、_`ヾ'、
             /{ノ         ) ヽ、ぃ
            ノ /// / /  /  /}  i`、} 、
            \{ l i i,l+‐-/,ィ/‐リ-、 l | |l >     
             | l |__l ィ=ミ´ノ ィ=ミ ノ/ , l イ
             从ト トi、::::  ,  :::: メ/ノ,イ lト、     
             / ク、下ゝ、 ー一  彳彡イl l lトミ 、
             / ノ/〈`ヽ``ニ=y=<ノ`l '、 l l l \ヽ、 
          __/ノ / ,八、 ,'´  /  ヽ 入ヽヽ、l l \\ 




370◆MwGEcqIDcI2008/10/29(水) 21:32:54.64 ID:vBhIWtMo

しかし、やる夫が即位した610年、帝国はかつてないほどの危機的な状況にあった。
帝国は周辺勢力から領土を蚕食されていた。

まずバルカン半島ではマウリキウス帝の治世から侵入を始めたアヴァール人が
帝国の国境ドナウ川を越え、バルカン半島を荒らしまわっていた。
アヴァール人と共に侵入を開始したスラブ人は帝国領奥深くに
定住し始める有様であった。

                                       .、     ___  /        |               
                                     /  ` - 、/    \\_        |     
       `ヽ、                            /           /`  I__    _/´           
         |                      ∧  _-'          (~´     `つ  `ヽ、__       
          \       ド ナ ウ 川      | ~~j′           `L   __/~´         ̄~ヽ、     
           `~~ヽ、(旧ローマ帝国国境)_/´   |               `-´               \  
..、              \__     __ノ´ ̄    /                                   `ヽ、 
 ヽ_                 ̄ ̄ ̄          |             黒        海              `ヽ
   ヽ                           /                                         \
    `‐、             アヴァール人    |                                           |
      |                   コンスタンティノープル カルケドン       ____---.                /
      |                          _◎//○-、_   _/´ ̄´         ~ーっ          _ /            
      /        テッサロニケ  __---,__,---´ . . `フ   ̄ ̄                 ~ ̄`~-v-‐´ ̄
      _ノ   スラブ人  _◎ 」~       ー――-ー´
      |           j  .`┘       !´
      `、         j′          |_
        |         |  .            ̄_ゝ
        `ヽ      _|    エーゲ海    く
         _/     _」 ___            /
         |___  \\\__         ヽ、 
        ~‐ー、\アテネ `‐、 !、         / 
        |_    `~  ○、 \\        |_          
         |_      | ̄    ̄         \      / ̄`ヽ、       
          /   _ _l                 `‐ 、 _|     `ヽ_  _-‐~´~`ー-__/`一ケ          
          `ゝ.」ゝ_}                     ̄            ̄         ´       / アンティオキア
                                                               )◎
                                                   r~ー--ナ    /
                    l~ー──-~つ                      く´  __く ̄     /
                    ` ̄ ̄ ̄´ ̄´                       `ー´       / ダマスカス
                                                          / ◎




375以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/10/29(水) 21:37:33.68 ID:Bx2XuQko
>>370
前のコンスタンティノープルの地図も凄かったですが
これは更にGJ!


372以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/10/29(水) 21:34:41.85 ID:FoN17Fg0
うは、この地図もすげぇぇぇえ!WWW


371◆MwGEcqIDcI2008/10/29(水) 21:34:27.98 ID:vBhIWtMo

さらにフォカス即位直後から侵攻していたササン朝ペルシャ軍も東部国境を突破し
611年に帝国領シリア、ダマスカスを占領、同年5月には帝国軍を壊滅させていた。

... . .    .;i;';.      . ...  ......  ... ....    ...         
   ,.;i;';.,,;;`;;i`、    ... .      . .. .   ... ....    ...        . ...  ......       . .. .
  ,.;;:。;:;;::、;;:。;:;;,.
 ,.,;:;;`;;i`:;:i;,|i!''".                                 .;i;';..;i;';.
..... ""'|i!''''"  i|!、....,........... .......,.,.......,..,.,,.,,. ...... .......,. ,.......,..,........... ...    ,.;;.;i;';.,,;;`;;i`、;i`、 . ............ .
'::',:'':';:,.,i|!、:.,"'`::'::',:'':'`::'::',:'':'` "'"' "'''.''' "'''.''" '::',:'':';:;..,"'`::'::',:'"'`,.;;:。;:;;::、;;:。;:;;,;:。;:;;, ,.;i;';.
 "''    ::':'::' " '''.''"'"  ''"'"' "'''.''' "'''.''"'"''"'"'  "'''.''' "'''. ,.,;:;;`;`;;i`:;:i;,|i!''";,|i!'',.;;:。;:;;::、
'::',:'':'`::'::',:'':'`::':'::',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::''::',:'':';:;..,"'`,:'':'`::'::'○ヾ_=,"'`::'::', '""''|i!''"  ,i|! .....i|!,.,;:;;`;;i`:;:i;,.
'::',:'':';:;',∧∧___ '"'::'`::'::',:'':';:;∧∧::',:'':';:;..," ̄,:'':';:;..,"'`'::',:'':';:;..,":,.,i|!、'`'::',:、'':';:;..,..、""'|i!''"
',:'':';:;.(‐ω‐ )二二⊃ ⊃;',:'':'`::  (,,‐ω‐)          ∩∩'';:;..,"'`::'::',:'':'`::':: '::',:'':';:;..,":,.,i|!、
"'''.'''"'"''""'"''"'"' " "'''.''' "'''.''"'"''"'"' "'':';:;.., "'`',:⊂/ /`::'::''::',:'':';:;..,"'`,:'':'`::'::',:'':'::',:'"'''.''' "'''.''"'"''"'"
:::       ;..,"'`',:'':'`::''" ;;            (‐ω‐)二⊃        ::∧ ∧:;..,"'`',:'':      :::;..,"'`',:'': ;:;: .
'':'`::'::',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::'.,"'`',:'':'`::':' "'`:       :'::',:'':';:;     ..,"'`',:'':'`⊂(‐ω‐ )――つ"'`',
  '':'`::'::',:'':';:;..,.     ⊂―――';:;∧ ∧:;..,"'`',:'':'`::'::'':    '':'`::'::',:` ⊂(_____\つ 
             ⊂_⊂二二(‐ω‐)つ         '':'`       ::'::',:'':';:;:;..,
    "'"'''':'`::':;:;..,"'`',:'':'`::'::'':':';:"'"''' "''''':'`::':':',     :'':';:;:;..,"'`',:'':'`::'::'':;:;..,    "'`',:'':'`::'::'':




373◆MwGEcqIDcI2008/10/29(水) 21:35:52.62 ID:vBhIWtMo

ヘラクレイオスもただ手をこまねいてはいなかった。
帝国軍が壊滅したという報せを聞くやいなや
軍の再編に動き出す。
          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|
       /ノ   ヽ、_\
     /( ○)}liil{(○)\  シリアが危ないお!
    /    (__人__)   \
    |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
    \    |ェェェェ|     /




374◆MwGEcqIDcI2008/10/29(水) 21:37:28.29 ID:vBhIWtMo

まずやる夫は軍の再編に辺り、全軍団に先のフォカスの反乱に加わった
兵士がいないかどうかの調査を行った。歴史家テオファネスの年代記によれば
この時「フォカスに味方した兵士は全軍団に2名しかいなかった」とあるが
要するに軍からフォカス派を一掃し、軍の刷新を図ったものと思われる。

          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|   _
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \  ここでまた反乱を起こされたら元も子もないお。
     |       (__人__)   |   フォカス派は軍から追放だお。
      \      ` ⌒ ´  ,/   
.      /⌒ ̄ ̄ ̄ ̄〆⌒,ニつ  
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |




376◆MwGEcqIDcI2008/10/29(水) 21:38:57.89 ID:vBhIWtMo

話は変わって611年7月、懐妊していた皇妃エウドキアは
出産のため帝都対岸のカルケドンに移っていた。

――― AD.611 (ヘラクレイオス帝治世第一年)
     小アジア、カルケドン ヒエレイア宮殿

        |            |         |         |
      A    /\   A          A         A
     エニユ_//i\\エニユ_____エニユ_____エニユ_
       |固|. ===舎=== |固|========== |固|========== |固|===
.      }ニニ{ ニニニニニニ}ニニ{ニニニニニニニ}ニニ{ニニニニニニニ}ニニ{ニニ
     |  |      |  │       |  |          |  |
.      iニニニi===エエ===iニニニi.===エエ===iニニニi ===エエ===iニニニi==
     | 「l| /l⌒lヽ  | 「l| 冂 冂  | 「l|  冂 冂 │「l|
     | |.| |  |_|_|_|  | |.|| 凵 凵  | |.||  凵 凵  | |.||
     | |.| |  |_|_|_|  | |.|| 冂 冂  | |.||  冂 冂  | |.||
     | |.| |  | |  | |  | |.|| 凵 凵  | |.||  凵 凵  | |.||
     | |.| |  |┼:┼|  | |.| l.  冂 冂  | |.| |   冂 冂 ||.| |
     {ニニニ}. ̄ ̄ ̄ ̄{ニニニ}. ̄ ̄ ̄ ̄{ニニニ}~ ̄ ̄ ̄ ̄ {ニニニ} ̄
     |エエ「 ̄| ̄ ̄| ̄|エエ「 ̄| ̄ ̄| ̄ |エエ「 ̄| ̄ ̄| ̄~|エエ「 ̄
     |,,エ,|   l    |  |,,エ,|   l    |  |,,エ,|   l   |  |,,エ,|
     |,エ,,|   l    |  |,エ,,|   l    |  |,エ,,|   l   |  |,エ,,|
  /   ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄  ̄ ̄
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





377◆MwGEcqIDcI2008/10/29(水) 21:40:23.82 ID:vBhIWtMo

       ____
     /      \
   / ─    ─ \
  /   (○)  (○)   \  エウドキア・・・大丈夫かお。
  |  ヽ  (__人__) /  |
  \     ` ⌒´     /


         / ̄\
        |     |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \
      /::⌒ :: ー、::::\     兄上、落ち着けって。
    /  <●>::::::<●> U\   兄上が気を揉んでもどうにもならないだろ。
    |    (__人__)     | 
    \    ` ⌒´    /
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \




378◆MwGEcqIDcI2008/10/29(水) 21:41:50.14 ID:vBhIWtMo


              
 / ̄ ̄ ̄ ̄\
 |        |
 |    /\ |
  |___| + |_|
  |______|
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)      まあまあ、そうは言っても落ち着かない気持ちは
. |     (__人__)      十分よく分かりますよ。
  |     ` ⌒´ノ      ・・・ただ祈りましょう。母子共々のご無事を。
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \





379◆MwGEcqIDcI2008/10/29(水) 21:43:20.41 ID:vBhIWtMo

<オギャー
       ____
     /⌒三 ⌒\
   /( ○)三(○)\   !
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  生まれたお!
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /


    |┃三 ガラッ
    |┃ ____
    |┃/      \
    |┃   ノ  ヽ、_ \
    |┃ (●) (●)  \     エウドキア、大丈夫かお!
    |┃  (__人__)     |⌒)
    |┃  ` ⌒´    //
    (⌒ヽ      ̄ /
    |┃ノ       /
    |┃       <
    |┃        ヽ
    |┃/    >  )
    |┃     (__)





380以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/10/29(水) 21:43:33.46 ID:C72NzYgo
やるおのこか・・・


381◆MwGEcqIDcI2008/10/29(水) 21:44:19.96 ID:vBhIWtMo


く:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.::/.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.l!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:l:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.l
. \:./:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:〃:.:.:.:.:.:.ll:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.l:.:.:.V:.:.:.:.:.:.l
   L:.:.:.:.:.:::/:.:.:.:.:.:.:.〃::.:.:.:_:〃:.:.:.:.:.:.:.l !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:l:.:.:.:V:.:.:.:.:.:l
    ` - _l:.:.:.:.:.:.:.:l 「:._二_:.:.「l:.:.:.:.:.:.:.:.l L:.__:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.l!:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.l
        T¨¨ < `>r;=ト!ゝ- __l l:.:.:__:.:.-:、⊥:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.|!:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.!
        |:.:.:.:.:.l ,〃戈::::::l `     `>≠ミ、:.l!`:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.l:l:.:.:.:l:.:.:.:.:.:j
        |:.:.:.:.:.l L! l:::::::::::!      ' r._)::::::::`ムL_:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.l::l_ノ:.:.:.:./   おめでとうございます
        |:.:.:.:.:.l  トイrv,′      /:::::::::::::lヽト:.:`:.-:.」:.:.:.:.:l::.:.:.:.:.:.:.:./    元気な姫君にございます。
        |:.:.:.:.:.l  `¨¨¨´         l:,ィ_r;::::;′ハ!:.:.:.:.:.:.T>'::.:.:.:.:.:.:.:.'
        |:.:.:.:.:.ハ      '      `弋ム∨ ,イ:.:.:.:.:.:.:.:::::/::/:.:.:.:.:.:.:.:.'
        |:.:.:.:.:.:.::\    ` ー       ̄´ l:.:.:.:.:.:.:.:.:::/::/::.:.:.:.:.:.:.:,′
        |:.:.:.:.:.:.:::::::l ヽ           _. ィ:.:.:.:.:.:/:.:/:.:イ::.:.:.:.:.:.:.:,′
        |:.:.:.:.:.:.::::::l::::::::::` 、____  -  7::::/.:.:.:.:./:.:::::::::l!:::.:.:.:.:.:.:.:'
        |:.:.:.:.:.:.:::::l::::::::::::::::::::::l      !:::/.:.:.:.:./:.:.:.:::::/l:::.:.:.:.:.:.:.:l
        |:.:.:.:.:.:.::::l:::::::__,rvィ´ j     ∨.:.:.:.:./:.:.::::::/:::l:::.:.:.:.:.:.:.:!
        |:.:.:.:.:.:.:::l/ //  '       ./:.:.:.:.:/:.:.::::::/:::::l:::.:.:.:.:.:.:.l
        |:.:.:.:.:.:::::l ./ /           /:.:.:.:.:/:.:.::::::入:::::l:::.:.:.:.:.:.:l
        |:.:.:.:.:.:::::l / /  `  ,__ /:.:.:.:.:/:.:.:::::::/  ヽl::::.:.:.:.:.i:l





382◆MwGEcqIDcI2008/10/29(水) 21:45:51.17 ID:vBhIWtMo

            _,. -ァ――‐-- 、_
           / ノ* , - '^⌒"´`丶、
         / ノ  r'´         ヽ
        /  ノ * ノ    /   ,  、 ヽ
         /   l  l  //  ,  /,  jl i  ',
       /  、_ l   l l l/_/_,ィ// __ム! l l l   
        ̄|`lヽj * 〈 l ,lィ'_.ノ'´ノィ' ,ィリ l,' l l   女の子だったですぅ。
        ,l l l  { 'l下T::::T'  !ナ!;Tリ lj l
        l l  '、  }、' ト。'ー'  , ーイ /リリ
         l l  ヽ* '、ヽ',""    "ツノノ
       l l l  {  ヾ>、   ‐_,.ィ"l´ 
        l l l  入  l^ヽミエ二、 l *l 
       ,' ,' / ,イ rt, *'、, -‐ロ‐-ミt  l 
      ,' ,' l イ    (l  ヽ/||ヽ. ハ  l
      ,' ,' K     l  ', |l|  (lヘ) l
     / / ,ハ、、   l * l, |ll|  (l '、 l


      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\   いいんだお、いいんだお。
 / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\ エウドキアが無事なら、子供はいくらでも・・・
 |        ̄      |
 \              /




383◆MwGEcqIDcI2008/10/29(水) 21:47:13.90 ID:vBhIWtMo


       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\    エウドキア!?
  /    (__人__)   \   顔色が悪いけど、大丈夫なのかお!?
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /





384以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/10/29(水) 21:48:25.06 ID:FoN17Fg0
産後の経過が思わしくない!?


385◆MwGEcqIDcI2008/10/29(水) 21:48:38.24 ID:vBhIWtMo


: : :/: : : :/: : : : : : /: : : : : l: : : : : : l: : : : : : l: : : : : :', :ヽ: :\: : \
: : :/ : : : ,': : : : : : ,': : : : : : l: : : : : : :!: : : : : : :!: : : : : :',: : ',: : :ヽ: : :
:/: : : : ,': : : : : : ,' : : : : : : l: : : : : : :l: : : : : : : ! : : : : : i: : :',: : : ヽ: :
,': : : : : i: : : : : : i: : : : : : : l: : : : : : : li: : : : : : :.l:___ l: : :.', : : : ハ:
: : : : :l: : : : : ̄!: ̄_¨二コ=‐-: : : : :!l -‐ニ三l_ _: : :.!: : :.',: : : : ,ゝ
: : : : : l: : : : : : l ニz==、=ミ――‐┘ ̄'z==,==、┬' : : : i: , イ: :   難産だったため、母体への負担が大きかったようです。
T ‐- 、T ¨l ̄l イ/ト--イ::r-i ゛        7ト-イ::::r、}ヾ!〉_.. ィ ´ : :!: :  ですが今はご安静になさっておられれば
|:l: :l: : : : : l: : ! ′Vヘ__ノ !          Vヽ_ノ ノ ´/: : l: :l : l:!: :   とりあえずは大丈夫かと。
|:l: :l: : : : : l: : ト、 `ー―‐'        `ー―‐'  /: : /: :l: :l l: :  
| l: :!: : : : :.!: : !、!          !             /: : /: : l: :l: !: :
| l: :l: : : : : !: : ! ヘ.       ー--       /: : /: : /: ,' !: :
|: !: l: : : : : ! : l : : ヽ、             , ィ/: : /: : /: /l : l :
|: l: :!: : : : :l: : l: : : : : !:l¨ ‐- ..._   _.. - イ: l:/: : /: : /: /: l : l: :
|: l: :l : : : : !: : !、: : : :l ',: : : :l    ̄    l/: : :/: : /: /: : l : l: :
|: :!: l: : : : :l: : l ヽ、: : l: ヽ、ノ       / : : : /: : /: /: : : l : l: :





386◆MwGEcqIDcI2008/10/29(水) 21:50:21.03 ID:vBhIWtMo

        _,,r―:;;;;;;;:::====- 、...__
     _,r'''"; ; ; ,r''" /        ゙``ヽ., - ―‐- 、
.   ,;;'´: : : : : :.:/ /    ./   ヽ.   ゙ヽ    ヽ  やる夫・・・なんて顔してるですか。
. ,/ /: ; ; : : : ;;| ../ /   /     i ト ヽ  ヽ    |  エウドキアは大丈夫ですよ。
.く; ;;/; ; : ; ; ; : ;:|/ ./ /./ ,: /  ./,| ji | ゙、 l.!    l   もっと嬉しそうな顔をしやがれです。
 ヽ/; ; ; ; ; ; : : :| .;' / / / /   ,/ //:| | ゙i゙i |   /
 /,!'; ; ; |; ; ; ; : :| .;' ./ / ;' /______,, !_| | | | || |/
/  ;!; ; ; |; ; ; ;; :||i.| / .;' l .;'/...::/、.゙`/ ,r‐''!| || '
 /|; ; ; ; |; ; ; ; ;;||./| | ;' / r''´i|!^ii-/  ,;ニ.,!/ i|
/ | ; ; ; |; ; ; ;;; ;;||  | ;!.//  ヽ.ゝノ    iij.| ;' .|
  |;; ; ; ;|; ; ; ;;; ;;|| ゙i|//`  ゙゙゙゙      ゙i | | :|
  |;; ; ; |: : : : : :|\ \_         ´.| |  |
  .|; ; ; ;|; ; ; ; : ::||ヽ  ̄       ー‐.  ハ  ||
 /|;; ;; ; |; ; ; ; ; ; ;|.| ゙ 、            /i_l」:゙V,!
/ |; ; ; |; ; ;; ; ; ;|ノ  ゙iヽ、._     / i |iヽi::゙、
  | ;; ; ;|; ; ; ;; ; ;|\  .゙i;;;;;;;;;;|` ー', , {{〈、r┘::::::::\、
 /| ; ; ;;|; ; ;; ; ;; ;{  \  ゙;;;;;;|ヽ/ //  }}/、フ:::::::::ヾ、
/ /| ; ; ;;|; ; ; ; ; ;!フ   \、ノ;;゙、/,nヽ、    !V|∧:::ヾ、
.、| ; ; ;;|: ; ;; ; ; ;;|ト /\ヽ ,.ィ`不ヽ、ノノノ {{/_l」:::::::::::ヽ.ヽ
,.‐:::| ; ; ;;|: ; ;; ; ; ;;|}    // //'{l:l  ヾ、  nニト:::l::\::::::::ヽ
 :::::| ; ; ;;|: ; ;; ; ; ;;|:::\::ヽヽ//l>ィll:l__,ノ,、 )},.イ::l::::::::ヽ:::::::|
 :::::| ; ; ; |: ; ;; ; ; ;;|::::::::,、::::`イl:l. {.l:「´   〃!V:::l::::::::::::::::|


       ____
     /      \
   / ─    ─ \
  /   (●)  (●)   \  エウドキア・・・
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /




387◆MwGEcqIDcI2008/10/29(水) 21:51:58.84 ID:vBhIWtMo

生まれた子はすぐにセルギオスによって洗礼され
エピファニアと名づけられた。

     エウドキア・エピファニア

       r‐'´ ̄ ̄`ヽ_  __
       \r< ̄`ヽ、>< ̄_\
      / `_フ ̄7´ ̄`弋ニ、__〉
.     /  / ⌒V´ l  ¦ |`V_>
     ∧  |  ! /| |   | l l ト、
    rヘ,ハ  l |V¬-ハ l /| / lr'⌒!   
    ! 丶 \ヽl -=ミ、 }ノ‐ナl lr个、/        
.  ∧ 、\r彡} '''' `  =ミ /厶 |: :〉
 ∠-ヘ \⊥ィヘ   /` 7 '''ソ{三}/:/
    └勺 : :\`>冫ニr<_:_:_:_>'′
    /⌒ヾ : :<//介レヘく
 r┬彳: : : : :./: 《/ :{|\: :`ヽ、
 {_ \\: : :./: : : : : ヽl   ヽ-<)
    ̄\ヽ/: : : : :_; -┘r冖┬ク
      て¬ー'´_彡 了  rく
       ` ̄匸_人_ノーく r‐ヘ
         `个 个   `Y艾}
            {丕}    `ー′




388◆MwGEcqIDcI2008/10/29(水) 21:53:21.28 ID:vBhIWtMo

生まれ出ずる命あれば、散りゆく命ありけり。
エピファニアが生まれて間もなくヘラクレイオス(父)は
全てを見届け満足したかのようにこの世を去った。


  / ̄ ̄\
 / ~ノ ~\          
 |    (ノ)-(ヽ)    あやつも立派になったようじゃ。 
. |     (__人__)    思い残すことはもはや何もない。
  |    |~|ノ     
.  |        }  
.  ヽ        }  
   ヽ     ノ        
   /    く 





389◆MwGEcqIDcI2008/10/29(水) 21:55:05.01 ID:vBhIWtMo

         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\     
     /    。<一>:::::<ー>。      ・・・父上
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j      父上にはまだ教わらなければ
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜      ならないことがたくさんあったんだお。      
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。   
   / ,_ \ \/\ \    
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;. 


       / ̄\
       |     |
       \_/
         |
      / ̄ ̄ ̄\       ・・・父上。
    / :::\:::/:::: \      後のことは俺たちに任せて
   /  <一>::::::<一> \    どうか安らかに見守っていてくれ。
   |   U(__人__)U    |  
   \    ` ⌒´   /
    /         \ 





390◆MwGEcqIDcI2008/10/29(水) 21:56:20.18 ID:vBhIWtMo

―― コンスタンティノープル 大宮殿

                               r,
                     ┃            f'ト、
                 †           _!」^f_
                   <;;>       _,.i.|.Ⅱ.i.,_
                    ,.4、.     ,-;'::7::,':.。.:',.:.',ヽ,
                 /.  \.    r'.,'・,'.:゚:i: : :.:!:゚:..',.:ヽ,
                 |     |   /.,'。/:・:.:!:.:・:.i:.:・:.',:.。',:、
      r:9t         |     .|  ,' ,' :.i : : :.|.:.:.:.:| : : :i: : :',ヽ               r:9t
    a_., '"ベ'、 rf、  i. .|     | ィヨト=gf=イタ=rテ:=:fト=:iト,=I=', iヒ,.  i.  r~ーv, '"ベ'、,.rt
   イト'i/(o)ヽ }イiγ台ヽ|.    |! 〉!ト__fii___5i___H~__白 _.Fi__i__.i.._Fiγ台ヽf-'~》/(o)ヽ }「',          ,
  └!=============== |   |===========t===============================i:┘     , -'"く,
   || l. :l.冂.l. .|. i I二I | .!.    ! ll | ,..尸''",´('')`,゙''弋!、.|..l.iI二I:l.| | i:I二I:i.| |...l.冂.l: | || iwi  /i/冫.l
   r='===============!    !=='-=''"´========`゙''=-'=======================〔ニニニニニニ{冫!l.i l
   |;二;.ニニニニ;二;二二 |    .|.ニ;二;ニニニニニニニニ;二;ニニニ;二;ニ二二;二;ニニニニ;ニ|| rュ rュ i ri.!l.i ;
1._. .|| | r=:t....「~「  ̄. i     i.「~「"「 ..「 .「  ̄ .「 .「 「 .「 「r=t「 .「  ̄ ̄.「~「. r:=:t...| ||::::‐‐‐‐‐=ri yヨメf
Ht,. || | |士| | | i´`i !r、 ,r、r!i . | |´`| |..i´`! | |´`| | |.| . || | i´`i | | |士| | ||;;:: ,f,ヵアk什;'- '
卅k、.|| |__==..,,| |__'==' ト〃>ゞ.ィ| . | |==| |..'=='..| |==| | | Θ.| |.._'=='_..| |,,..==__| ||::!,.fィ=';^"´ ,,..- '
-,,."' || |,γ''ヽ...| | , --t:=====t; . | |iュ| |:二ニ | |iュ! |..ΘΘΘ| , --、 .| |..γ''ヽ..| ||::!.,,.,:-;.''「´.|  | ;
|.. i`゙'|| | |..:::::::|..| | |'⌒'|    || . | | . .| |.r=i..| |  | | .い山り.| |'⌒'.|..| |. l...::::::l | ||::!!l | .| |. |  | ;
|.. |..: || | |. fb::|..| | |i十:|    || . | |rー| |.|==.|!| |rー| | |.|||:|.| | |!十!|..| |. |fb::::| | ||::!!l |. | | .|  | ;
|.. |..: ||._.|_|_i!〈fi...| | i.____|    || . | ||....| |.|.  |!| ||....| | |.|||:|.| | |.___..|..| |. i!〈f:::| |._.||::!!l | .| |. |  | :
|.. |..:..!___i_l 「~.|:二二二二|    |二二二二二二二ニニニニニニ |||:|ニ二二二二二「~.|二i.___i::!!| |. | | .|  | :
|,..;-'"≡≡.|.__|≡≡≡≡:|    |:≡:≡≡≡≡≡≡≡:≡:≡ |||:| ≡.≡:≡≡≡|.__|≡≡≡i.| | .| |. |  | :
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三:|||:| 三三三三三三三三三三三=コ.士 土
二r=tl二∩二∩二∩二∩二∩二∩二:∩二:∩:二:∩二:∩ニ}. |::{ニ∩二∩二∩二∩二lr=t二二二二二
―i__.i―i⌒i――i⌒i――i⌒i――:i⌒i――:i⌒i――:i⌒i ― r:===t`i――i⌒i――i⌒i―i__.i―――――
..   ..└:┘―:└:┘―:└:┘―::└:┘―::└:┘:―:└:┘‐ r',;;;;,、::l:┘―:└:┘―:└:┘――――――
  ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
   ____________________________________




391◆MwGEcqIDcI2008/10/29(水) 21:57:48.59 ID:vBhIWtMo


          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|_              
     / ─    ─ \    父上の葬儀と遺言執行は
    /   (●)  (●)   \  滞りなく行うんだお。
    |      (__人__)    |
    \     ` ⌒´     /


        / ̄\
        |     |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \
      / ::::\:::/:::: \     無論だ。
    /  <●>::::::<●>  \    ぬかりなく手配するぜ。
    |    (__人__)     | 
    \    ` ⌒´    /
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \





392◆MwGEcqIDcI2008/10/29(水) 21:59:20.63 ID:vBhIWtMo


         / ̄\
        |     |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \
      /丶 :::: ::/   \   それと兄上。
    / <●>::::<●>    \  ・・・マリアの娘についてなんだが
    |   (__人__)       | 
     \  .` ⌒´      /


         .,Å、     
      .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
     o| o! .o  i o !o   
      |\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|( ;;;;(  
      /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
    /    (─)  (─ /;;/   ・・・マルティナのことかお。
    |       (__人__) l;;,´
    /      ∩ ノ)━・'/
    (  \ / _ノ´.|  |
.    \  "  /__|  |
      \ /___ /





393◆MwGEcqIDcI2008/10/29(水) 22:00:47.22 ID:vBhIWtMo

やる夫とテオドロスにはマリアという名の妹がいた。

彼女はマルティヌスという男と結婚していたが
娘マルティナが誕生してまもなくマルティヌスは若くして亡くなった。
そして、やる夫の即位後まもなくマリアは再婚していた。

             マリア

            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ   私は母親である前に女なの。
         〃 {_{ ⌒   ⌒リ| l │ i|    子供の養育に追われるのはまっぴらごめんだわ(笑)
         レ!小l( ●) (●)从 |、i|  
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ 
             ヽ、  ゝ._)   j / 
            ヘ,、 __, イ 
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
         |ノ''::"::::::::::ヽ/::::::::::: r" /
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ
        {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} |
        ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丿/
         `|1::ー'::::::::::::、:::::__,.ィ' 」"
         /::::::::::::::::::::::::::::::::/ /
        ,.ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::/ ノ





394◆MwGEcqIDcI2008/10/29(水) 22:02:20.74 ID:vBhIWtMo


         .,Å、     
      .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
     o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|( ;;;;(    
      /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)  不憫な子だお、父を亡くして、マリアが再婚してから
    /    (─)  (─ /;;/   母にも疎まれているようだお。
    |       (__人__) l;;,´
    /      ∩ ノ)━・'/
    (  \ / _ノ´.|  |
.    \  "  /__|  |
      \ /___ /


         / ̄\
        |     |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \
      /丶 :::: ::/   \   最近はマルティナに顔を見せることさえほとんどないらしい。
    / <●>::::<●>    \  どうする? 俺らからマリアに言って聞かせるか?
    |   (__人__)       | 
     \  .` ⌒´      /




395以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/10/29(水) 22:02:42.04 ID:FoN17Fg0
ネグレクトですか……


396◆MwGEcqIDcI2008/10/29(水) 22:03:49.91 ID:vBhIWtMo


         .,Å、     
      .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
     o| o! .o  i o !o   
      |\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|( ;;;;( 
      /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)  言って聞くような妹じゃないお、あれは。
    /    (─)  (─ /;;/   ・・・やる夫が引き取るお。せめて宮殿で何不自由なく育てるお。
    |       (__人__) l;;,´
    /      ∩ ノ)━・'/
    (  \ / _ノ´.|  |
.    \  "  /__|  |
      \ /___ /


        / ̄\
        |     |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \
      / ::::\:::/:::: \      だが、エピファニアが生まれたばかりだろ?
    /  <●>::::::<●>  \    義姉上は納得してくれるか?
    |    (__人__)     | 
    \    ` ⌒´    /
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \





397◆MwGEcqIDcI2008/10/29(水) 22:04:50.43 ID:vBhIWtMo


          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|     
       /_ノ   ヽ_\     エウドキアにはやる夫から話せば
      /( ●) ( ●)\    きっと分かってくれるはずだお。
    / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\  
    |        ̄      |
    \              /





398◆MwGEcqIDcI2008/10/29(水) 22:05:20.75 ID:vBhIWtMo


     .ゞミ ノ"''ー-、,_i____,/''-,i_,ii__,i__________________,ii__,i ||
      |i |       ゙i,ミノ"'ー-,=ニ/-'---'---'---'---'---'---'--ニ- : |l: :|
      |i |      |i |.    ヽ;;i゙`::、:.:.:.:...:.:...:.:   .:.:.:..:.:.:.:.. ..イ::...: :.i ::|l ::|.
      |i |      | i|     | | ..:.`:.、:.:..;...:.; ,.____.__.....:イ: l..:.:..:.:| | |l ::|
      |i |      | i| . . . . .:| | ...:::i.:.l.:.:.:.:.;.;.;.;:::::::::.:.:.:.:..:.:.l.:.:|.:.:. :.:| | |l ::|
      |i |      | i| . . . . .:| | ...:::i.:.l.:.:.:.:.;.;.;.;;:::::::::.:.::.:..:.:.l.:.:|.:.:. :.:| | |l ::|
      |i |      | i| . . . . .:| | ...:::i.:.l.:.:.:.:.:::::::::.:.:.:;.;.;;:.:..:.:.l.:.:|.:.:. :.:| | |l: :|
      |i |      | i| . . . . .:| | ...:::i.:.l.:..:.:..:.:.   : :._;.; ;:.::.l.:.:|.:.:. :.:| | |l ::|
      |i |      | i|    . :| |  ..i:.:l:..:..: ::.:.:..:.:.. . ̄ `  、:.|.:.::::| | |l ::|
      |i |      |; |     | | r゚..::|::.!.:.:.:. :: :.::.       `・i.:.... .| | |l ::|
      |i |      |; |     | |  .l:.:'..::. :: :           :::::::| | |l ::|
      |i |      |; |     | | ,=' :.:...:.:..、.....:.,、,、....:.     .`..| | |l ::|
      |i |      |; |    /_ゞ;;:.:.:.......:.::.:.:.:::::::::          ハヽ|l ::|
      |i |      |i | ,_,-'::::::::::::...:.:::::::::.:.........:::::::::::::::::        `|l ::|
      |i |      .ノ=ゝ":::::::................      ....:::::::::::::       ,|l ::| |
      |i |  _,,-''"::::::::::::......                ......::::::::::::::::::::,|l: :|
     ノ--ヽ''":::::::::::::...................                 .......:::::::::::ノno::





399◆MwGEcqIDcI2008/10/29(水) 22:05:50.24 ID:vBhIWtMo

         ____
       /      \
      /  ─    ─\  かくかくしかじかというわけだお。
    /    (●)  (●) \
    |       (__人__)    |
     \      ` ⌒´   /
    ノ           \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


            _,. -ァ――‐-- 、_
           / ノ* , - '^⌒"´`丶、
         / ノ  r'´         ヽ
        /  ノ * ノ    /   ,  、 ヽ
         /   l  l  //  ,  /,  jl i  ',
       /  、_ l   l l l/_/_,ィ// __ム! l l l
        ̄|`lヽj * 〈 l ,lィ'_.ノ'´ノィ' ,ィリ l,' l l   ・・・・・・
        ,l l l  { 'l下T::::T' //ナ!;Tリ lj l
        l l  '、  }、' ト。'ー' ´ , 'ーイ /リリ
         l l  ヽ* '、ヽ',""    "ツノノ
       l l l  {  ヾ>、   ‐_,.ィ"l´ 
        l l l  入  l^ヽミエ二、 l *l 
       ,' ,' / ,イ rt, *'、, -‐ロ‐-ミt  l 
      ,' ,' l イ    (l  ヽ/||ヽ. ハ  l
      ,' ,' K     l  ', |l|  (lヘ) l
     / / ,ハ、、   l * l, |ll|  (l '、 l




400◆MwGEcqIDcI2008/10/29(水) 22:06:49.76 ID:vBhIWtMo


       ______
      /  \    /\   (う、エウドキア、怒ってるかお?)
    /  し (>)  (<)\
    | ∪    (__人__)  J |  た、頼むお、マルティナはすごくかわいそうな子なんだお。
    \  u   `⌒´   / 
    ノ           \ 


                 
                            
                         
            / ⌒`"⌒`ヽ、         
           /,, / ̄ ̄ ̄ ̄\    エピファニアの養育で大変なのは承知しているけど
          /,//::         \     やる夫も家事でも何でも手伝うからこの通りだお。
         ;/⌒'":::..            |⌒ヽ     
       /  /、:::::...           /ヽ_ \    
     __( ⌒ー-ィ⌒ヽ、   /⌒`ー'⌒  )    
    ━━━`ー──ゝィソノー‐ヾy_ノー─"  





401以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/10/29(水) 22:07:41.01 ID:1K0QEMIo
皇帝が土下座を・・・


402以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/10/29(水) 22:08:07.34 ID:/K.5HOQo
普通に乳母に任せれば(ry


403◆MwGEcqIDcI2008/10/29(水) 22:08:22.24 ID:vBhIWtMo

            _,. -ァ――‐-- 、_
           / ノ* , - '^⌒"´`丶、
         / ノ  r'´         ヽ
        /  ノ * ノ    /   ,  、 ヽ
         /   l  l  //  ,  /,  jl i  ',
       /  、_ l   l l l/_/_,ィ// __ム! l l l   ・・・何を早とちりしてるかしらねぇですが
        ̄|`lヽj * 〈 l ,lィ'_.ノ'´ノィ' ,ィリ l,' l l   エウドキアは別に嫌とは言ってねーですよ。
        ,l l l  { 'l下T::::T' //ナ!;Tリ lj l
        l l  '、  }、' ト。'ー' ´ , 'ーイ /リリ
         l l  ヽ* '、ヽ',""    "ツノノ
       l l l  {  ヾ>、   ‐_,.ィ"l´ 
        l l l  入  l^ヽミエ二、 l *l 
       ,' ,' / ,イ rt, *'、, -‐ロ‐-ミt  l 
      ,' ,' l イ    (l  ヽ/||ヽ. ハ  l
      ,' ,' K     l  ', |l|  (lヘ) l
     / / ,ハ、、   l * l, |ll|  (l '、 l


         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒) \   それじゃあ
    /   ///(__人__)/// \  
     |   u.   `Y⌒y'´    |
      \       ゙ー ′  ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |




404◆MwGEcqIDcI2008/10/29(水) 22:09:52.95 ID:vBhIWtMo


           _ -―´ ̄ ̄ ̄`ヽ、
          ,/ ,===''⌒''== 、、
        / ,=          ヽ   
       /  ,='  _  ∧_ _,,       
      /,,_ {i ,~ ~  /´ ハ^、_    
        ヽi} / /   / ヽ_/ ヽ__,,\    早く連れてきてやるですぅ。
         { | _|__,,/ /  ̄ \ヽ     娘の一人や二人、育てるのに変わりはねーですぅ。
         ヽ | _|∠_// ┬―ゥ ヽ    
          |`、ヽ.__ノ    ヽ-‐' _/     
  r"      | |{i t    _     /      
 (   =‐'  | | i} > 、___ヽノ_ ,ィ リ| l| |
  ゝ-'     // i} / }-‐斤ヒl、__| l| |   
    r、   //,,i} //}} l|》o《|! {{`lヽ  


       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( >)  (<)\   ありがとうだお、エウドk
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-/      |
  \     ` ̄'´     /





405◆MwGEcqIDcI2008/10/29(水) 22:11:20.06 ID:vBhIWtMo


. /  | /  / /  /  / // / ハ.    ヽ    ヽ. \
/' 丁|'  i l /   /// 〃/  \ ̄ \!     |\|
\/ j|  ,レ' _ / /.///./  _ \  |\. | |/
. /__」ヒ.´_彡'_>=,ニドノ'  //  'ァ,.'ニ=<} '  | |   ただし、口にした以上は家事を手伝ってもらうですよ?
/  {{ ̄ { \ P⌒!i  //    P⌒!i ノ ,'   /! /   陛下?
,/  {ハ..  \__, ゞ冖^  /' !     ̄^` ブ ///
   ハ. \   く             __  ∠ イ ,ノ'
  ,/ ,ハ 7`ト _,>       __,. イ !   /〃/
f´ ̄ヽ ヾ、'.{}ヘ.     `'マ二..__ /   /{}ヽ》
_) >┴=く¨ヽ ヽ.、       --     , イ   }}
/  '´   \レ-、V__. 、      _,. イ/{{ヽ{}/《
  .'      `て{ ヽ\ `  -- /  / {{-- -}}
 '    '    __j| ,ヘ \.  ∧_/  {{ /{}ヽ }}
,'    ,'   (_ |ヽ{i,ハ   ヽ、」.  \ {{.    }}
    ,'     〕|__ __ |/.,二f丑:‐ 、\{ ヽ {} /}}
         ( }}/{}ヽ|/  /ハ 「 \ヽ|{ ー i ‐.}}


         ____
      /::::::─三三─\
    /:::::::: ( ○)三(○)\  (はめられたお・・・)
    |::::::::::::::::::::(__人__)::::  |            
     \:::::::::   |r┬-|  /             
    ノ::::::::::::  `ー'´   \             





406以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/10/29(水) 22:12:52.43 ID:9PrK/JYo
皇帝陛下に炊事、洗濯とはw


407◆MwGEcqIDcI2008/10/29(水) 22:13:04.69 ID:vBhIWtMo


         マルティナ
          __
       , -'", -‐;   ゙ '' - 、
     / , ' /    , 、 、 ヽ.
    / ,  ' / /i   /l lヽ ヽ ヽ
.   / /  / / ;1  / .l l l .l゙l l゙i ゙i
.   ,! /  / /-+}、 / // ! l l ! ! .i
   i ,! l. i;' ,/ / ;' ,/゙ //  -!、! ! l
  i゙ l l l;',k-t;v_メ.  //   _ i` ! !.i   まるてぃなともうします。
  i r'゙! iイ::ii:::l `   /  ,rtミノ .i i ,!    きょうからおせわになります。
  ゙i l、 ! l l゙-'゙     i゙:ii:l .゙! i i i゙
   l l`i't l l : :      `‐'゙ /l i/
   i/ l l! N、     "    : ://!/i
  /i/l lAl,i-゙ゝ、_`ー'__,,....、r'゙//イ!
. /イ! ノ'"'i::ト、~`゙ミZ`ヽ i /l l゙,〃ll
.〃 l./゙`' ‐、i:::::゙ヽ、_ ̄ノX_l/i l/. l!
.l!  !l    ヽ::::::::::( )::::`i、l l   ヽ
.l  i l!     l::::::::::::`":::::::::!゙レl!   ヽ
  /イ:゙i     i:::::::::::::::::::::::::l ゙、!    ヽ

    やる夫の姪
    この当時、推定6歳。





408以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/10/29(水) 22:13:52.09 ID:9PrK/JYo
嫁にk(ry


409◆MwGEcqIDcI2008/10/29(水) 22:15:17.50 ID:vBhIWtMo

                 , .-==== - 、
                  ∠   `^`^~^`ヽ、 \
              ,∠ -‐……‐- 、    \ \
             / .::.::.::.::.:..;.:.:.:..:.:..`ト、    \ \
            / . .::/.:/::.::.:/.::.::.:://.:l.:|:ヽ     i  \
              / . ::./::/:.:::.:/.::.:::,.イ/.:::l.:|.::..ヽ    i    \
           i.:i.:.:l.l.::l「.`メ.:.:///∠ l.:|.::i.::.ヽ  i   , ィ´
           |::|.::|:l:::lレく:/ // /⌒i.:ト、l.::.:::.〉 i / /     エウドキアですぅ。
           |::|.::|:l:::l1 トミ   ,ィr==ト、l:.::.:/  レ'´ .:/     今日からここはマルティナの家だと思って
          lハ:::ト、::l」_リ    i l.:.:.:. リ l/:/ ,f.: .: .:.:i      気兼ねなく暮らすですぅ。
               l/ ヽ' ' ' '     ┴ー'//  ,f: : : : :.:|
           rソ   ハ、   「`7  ' '∠ イ  ,f: : : : : : :|
           rソ  ノ.:i:.:.> ‐一 ´_⊥:{  {.: : : : : : .:|
            rソ  ノr'77´ 二`ニ´  ̄`{  { : : : : : : |
         rソ   ノr'77 /^フ介ト、     {  { : : : : : :.|
        ,f  ノ.:r'77\ //j,。l l〉〉   ,r.{  ト、 : : i : |
       ,f  ノ.:.:{ ,′ // j,。.l l/   ,rシハ  い: : :l: :.|


          ____
       / \  /\ 
.     / (ー)  (ー)\   何か不都合があれば遠慮なく言うがいいお。
    /   ⌒(__人__)⌒ \
    |      |r┬-|    |
     \     `ー'´   /
    ノ            \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



410◆MwGEcqIDcI2008/10/29(水) 22:16:46.73 ID:vBhIWtMo

          __
       , -'", -‐;   ゙ '' - 、
     / , ' /    , 、 、 ヽ.
    / ,  ' / /i   /l lヽ ヽ ヽ
.   / /  / / ;1  / .l l l .l゙l l゙i ゙i
.   ,! /  / /-+}、 / // ! l l ! ! .i
   i ,! l. i;' ,/ / ;' ,/゙ //  -!、! ! l
  i゙ l l l;',k-t;v_メ.  //   _ i` ! !.i   あたたかいおことば
  i r'゙! iイ::ii:::l `   /  ,rtミノ .i i ,!   どうもありがとうございます。
  ゙i l、 ! l l゙-'゙     i゙:ii:l .゙! i i i゙
   l l`i't l l : :      `‐'゙ /l i/
   i/ l l! N、     "    : ://!/i
  /i/l lAl,i-゙ゝ、_`ー'__,,....、r'゙//イ!
. /イ! ノ'"'i::ト、~`゙ミZ`ヽ i /l l゙,〃ll
.〃 l./゙`' ‐、i:::::゙ヽ、_ ̄ノX_l/i l/. l!
.l!  !l    ヽ::::::::::( )::::`i、l l   ヽ
.l  i l!     l::::::::::::`":::::::::!゙レl!   ヽ
  /イ:゙i     i:::::::::::::::::::::::::l ゙、!    ヽ





411◆MwGEcqIDcI2008/10/29(水) 22:17:50.08 ID:vBhIWtMo


        ___
      /      \
   /          \   なんてできた子なんだお!
  /   ⌒   ⌒   \  とてもマリアの子とは思えないお。
  |  /// (__人__) ///  |
  \              /


            _,. -ァ――‐-- 、_
           / ノ* , - '^⌒"´`丶、
         / ノ  r'´         ヽ
        /  ノ * ノ    /   ,  、 ヽ
         /   l  l  //  ,  /,  jl i  ',
       /  、_ l   l l l/_/_,ィ// __ム! l l l   ・・・いやそれもそうですが
        ̄|`lヽj * 〈 l ,lィ'_.ノ'´ノィ' ,ィリ l,' l l   
        ,l l l  { 'l下T::::T' //ナ!;Tリ lj l
        l l  '、  }、' ト。'ー' ´ , 'ーイ /リリ
         l l  ヽ* '、ヽ',""    "ツノノ
       l l l  {  ヾ>、   ‐_,.ィ"l´ 
        l l l  入  l^ヽミエ二、 l *l 
       ,' ,' / ,イ rt, *'、, -‐ロ‐-ミt  l 
      ,' ,' l イ    (l  ヽ/||ヽ. ハ  l
      ,' ,' K     l  ', |l|  (lヘ) l
     / / ,ハ、、   l * l, |ll|  (l '、 l





412◆MwGEcqIDcI2008/10/29(水) 22:18:48.68 ID:vBhIWtMo


     ____
   /      \
  /  ─    ─\   なんだお?
/    (●)  (●) \  
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /





413◆MwGEcqIDcI2008/10/29(水) 22:19:21.14 ID:vBhIWtMo



――― やる夫の一族に全然似てねぇですね・・・。

      顔とか。


――― ・・・確かに。






414◆MwGEcqIDcI2008/10/29(水) 22:20:50.15 ID:vBhIWtMo

マルティナは宮殿に引き取られ、ヘラクレイオス一家に
養育されることとなった。

        ___
     /      \
    /   ─   ─\
  /     ,(●) (●) \   天下の皇帝が洗濯だお。
  |        (__人__)   |   
  \      ` ⌒´  /   
    ヽ    , __ , イ
    /       |_"____
   |   l..   /l       l
   ヽ  丶-.,/  |_________|
   /`ー、_ノ /      /


<違う、違うですぅ
       ____
     /      \     
   / ─    ─ \    ん?
  /   (●)  (●)   \  
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /





415◆MwGEcqIDcI2008/10/29(水) 22:22:50.76 ID:vBhIWtMo


             ,. -‐' 二二二二ニ、‐- 、
        / _r‐┘  ※  ※ `^ヽ\
       /r‐'´ ※ _r-:‐ヘf^^¬‐-、※\`ヽ、
      / /※ _r‐┘::.::.::.:lト、::.::.、::.::.:: ̄ヽ} /
.     / l 「 _r┘::/::.::.::l::|::.||l:ト、::.::\::.::.::.::.:V|   そこはもっと罵るですよ。
    /  ∨::.::.::.::l::.::|;ノ:/::.l:|T 弋ー:ヘ::.::.::.::|:|    
.    く   |::.::.::.::.」::イ://l::/// _  `ー┤::.::.::ハ   100回生まれ変わってから出直してくるですぅ
    `゙┬|::.::.::.´:|::// ‐ / '  、二ニ }::.::.:/::.::l   このゴミ虫
      |::.ヽ.::.::.::.V -‐'′ ,   〃__/:::/l::.::.:|
.      l::.::.::.「ヽ、_::\" r-―‐1 `ーイ※|::.::.::l
      ト、\::} 、レヘ ̄   !   |  ,.ィ′ /::.::.::.|
      |_込_\小 |> 、 ヽ、_ノ ,.イ::.{   }::.::.::.::.l
     /´ ー--ミ、  |::.:/l::`フ ‐'´L_|::( 、レ|::.::.::.::.:|
.     |   二ニ、∧ヽ レ‐'´ rミニへ `7 小Ln::.::.: |
  rーl   ,.:‐ァ'′|\\/ ,.イ^ヽ \!   | | ト、 ::.:|
  ト厶  }::/:.:.:.:.:li  \ヽ//| }{ ト、  }、レ | |{:.:l ::.:|
 rへ、`ーグ:.:.:.:.:.:|i、レ i}//:/l }{ |::|ヽ{ 小 | | ):ト、 :|
 |  `¨´ヽ:.:.:.:.:.:{i小 i}イ::/|}{ |::| |   }| ):.:.:.| :l
_/     /:.:.:.:.:.:.:{i  i} {:{ | ハ|::| | 、レ } | }:.:.:ヽ ヽ、
ヾ、     |:\:.:.:.:.{i  i} |::| / } {|::| | 小 }| ):.:.:.:.:.\ \


            .  -―-  .
          /         \
          /     /ヽ__ ¦   ヽ
        ′: /_,/   } ハ`ト、 i  |   はい、おばちゃま
          i i i∧ {   ′}ノ }l i|
          | l l{ ヽ     ‐--‐l トl   いでんしれべるからやりなおしてこいですわ
        、l ト ,_,ノ      l |1   このうじむし
            l lい   r ¬   l l !
.         <ヽ l¦人   ` ´   ノli 八__,ノ}
        \>(^v′〕フT   { liハー‐ ′
         { ,}、Y{   \_/ ノT⌒ヽ
.          /ヽ   | \__, ィ介く__ノv'  〉
          / / ハ  !__ }  }l l_,{   .  {
       { ' { }  マ!}'  }l l{   }=ィ′
           Vl   .′  }l l{    { |
            l   |    }l li    l l
              丶._丿   }l l{    l !
             }     }l l{   |ノ




416以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/10/29(水) 22:23:39.48 ID:9PrK/JYo
なんの皇室教育だ?ww


417以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/10/29(水) 22:23:51.94 ID:4nowgbMo
何教えてんだよww


418◆MwGEcqIDcI2008/10/29(水) 22:24:28.98 ID:vBhIWtMo

     ____
   /      \
  /  ─    ─\   何をやってるんだお・・・?
/ U  (●)  (●) \  
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


                 , .-==== - 、
                  ∠   `^`^~^`ヽ、 \
              ,∠ -‐……‐- 、    \ \
             / .::.::.::.::.:..;.:.:.:..:.:..`ト、    \ \
            / . .::/.:/::.::.:/.::.::.:://.:l.:|:ヽ     i  \
              / . ::./::/:.:::.:/.::.:::,.イ/.:::l.:|.::..ヽ    i    \
           i.:i.:.:l.l.::l「.`メ.:.:///∠ l.:|.::i.::.ヽ  i   , ィ´  あ、やる夫。
           |::|.::|:l:::lレく:/ // /⌒i.:ト、l.::.:::.〉 i / /   マルティナに宮廷貴婦人としての振る舞いを教えているですよ。
           |::|.::|:l:::l1 トミ   ,ィr==ト、l:.::.:/  レ'´ .:/    これは殿方との会話の仕方ですぅ。
          lハ:::ト、::l」_リ    i l.:.:.:. リ l/:/ ,f.: .: .:.:i
               l/ ヽ' ' ' '     ┴ー'//  ,f: : : : :.:|
           rソ   ハ、   「`7  ' '∠ イ  ,f: : : : : : :|
           rソ  ノ.:i:.:.> ‐一 ´_⊥:{  {.: : : : : : .:|
            rソ  ノr'77´ 二`ニ´  ̄`{  { : : : : : : |
         rソ   ノr'77 /^フ介ト、     {  { : : : : : :.|
        ,f  ノ.:r'77\ //j,。l l〉〉   ,r.{  ト、 : : i : |
       ,f  ノ.:.:{ ,′ // j,。.l l/   ,rシハ  い: : :l: :.|
      {  ,f.:.:.:.{ .′ // j。 ト、  ,r シ( :.:.`ヽい: .:l : :i
      {  f.:.:.:.:.{ L 」」 j,。 ヽl ,r シ( .: .: .: .: ぃ、:l: : i
       /{   f .:. :.:ゝ こ L..j,。   `ヽシ( .:. :. :. :. :. .:.:.ヽ: :.ト、
     /i.:{  { .: .: .:1三7><L   j ( .: .:. :. :. r‐, -┴-、.:ヽ
  , .イ. :.:{  {.: .: .:1三l><7三ミミ」/ i .:. :. :. :.V´,r‐   l: : : \
 三 二ニニ{  {.:./⌒ヽヽ __ノ三三ミ〈  |. :.: .: .:/ //  l: : : : : :\
    -‐ ´{  {′ .:. :i三三ニ -‐┘`ヽ.|. :. :. :.`7∠´   !: : : : : : : \
 -‐ '´_/ /{  { .: .: .: .:. :. :. :. :. :. :. .:..: .\. :. :.∧LL __ノ: : : :ヽ: :\: :\





419以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/10/29(水) 22:24:37.18 ID:vDN3C8Yo
なんという教育wwwwww


420◆MwGEcqIDcI2008/10/29(水) 22:25:53.10 ID:vBhIWtMo


   / V´ *_rー'  ̄ ̄ i :Tヽ、* ヽ \
 /  ::/ ノ:  ̄/: : : : : : :i: : :i : : :ヽ、 .}  \
く   :::レ': : : :/ : : : : : : : ::/: : ::i: : ヽ: ::\}.   \
 \ ::/: : : : /: : : : : : :/: /: : /: i: : : :.i: : : ヽ   /
   Y: : : : :`:く;; : : : :/://: //:/^レ:'":|: : : : :レ'´  いいですか。マルティナ。
   |: : : : : :|__>ァ'-.// /_ェ‐ニL;_: |: : : :i:|    殿方は女に罵られれば罵られるほど悦ぶものなんですぅ。
   |: : : : i レイつ^トv" / イブい/゙| : : :i:i    さ、最初からやり直しですよ。
   .∧: : : い ヒニソ /    ヒ二ソ ./: : :./:|
   ,': :(V\:\      、     /: :/}: :|
  ,': : :} ヽ. `rー   -ー-ァ   "フ´  ノ__::|
  ,': : : :{ * .}: `i 、  `''  _. .イi * /:::  ヽ.
 ,': : : : :{.   |: : i: :i _| ー‐ .「: i:r┴┐|:::::...   |
.,': : : : :.r┤  レー ' ヽ.   .ノ `>く⌒ マ:::イ__ク
: : : :.r'´.ハ{  .|    ェ=>くェ.く \ ヽ  V 「 ヽ|
: : :/ /: ( ハ フ|=="゙ /^Tヽ| ヽ `   ノ |  |i
: :/ /  ノ |ハ |    / |( /\.    / |   l:|


    /                ! l ヽ  |       \
   /           i    ,'l |   ', |    i      ,
  /       i    l    /| !   l lヽ    l      '
 ,'        l   l |  _/  ! ,'    .⊥.L_',   l |  i
. ′      |  _,./ ァ'´/  !/    !l `iーli、l   !   |   
. !   |   レ'´ 〃,' /  /      !|  l: | !|i |  . !
|  l   ´! .//// __        二..__ !| ! ! !   l |   はい、おばちゃま。
!  l   |/〃'z=_==         ´, :¬:、ヽ !|l   l,!
 !   !     |' //´..:.:.ヽ           i:.:tッ:.:.i ヽ !:!   |
  !  l    l/  {:.:.ゞ':.: }          t ー-;ノ   i{リ   |
.  l  ,'|   ,l  ヽこ..ク          `¨     |   |
.  !. { l     |            ,          l    !
.   ! `|     |                       ,    l
   i. l     |                    /    !
    ! l  : l\        r-‐,      /    !
   |! l  : . l: !: 丶、     `       イ : | :  ,′
.    |j .l  : . l: !:、: : : `:i ー- .__  -‐1´: l:| : l :   ,{     __
.    ,' : :! : :. l:ヽヽ ___: }        ヽ: :!: : ! : ;′ハ   〃⌒ヽヽ
   / : :l :! :!: .i-ァ'´, '´!         `ー / :./ ,′.ヽ  l!     } }
   / . :,{: :ヘ .ト、:ヽ,.イ  .'          / :〃 /、: . ヽ\    ノノ





421◆MwGEcqIDcI2008/10/29(水) 22:27:20.16 ID:vBhIWtMo


     ____
   /      \
  /  ─    ─\   (どう考えても間違ってるお・・・)
/ U  (○)  (○) \  
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /





422以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/10/29(水) 22:27:55.94 ID:C72NzYgo
やめてええええええええええええええええええええええええええ


423◆MwGEcqIDcI2008/10/29(水) 22:28:58.53 ID:vBhIWtMo


                 ,, ‐--------‐,,
                ,,- ´         ` - ,,
              /               \
               /    /         ハ   ヽ
                /    /   /  |    | ',    `、   
               ,'    ,'    ,'  /  /|. ,' ', ハ  |. ',
            |      |    |_/|___/イ/   ',| ', | |
            |.     | .:: |/ 7/ /     |`t-t i |   
            |  |  .| :::: ,'             |/|.|,'    やるおはえうどきあをあいしているお
            | / (´| .::::: |    __     _   /v
            |,/ .::ヽ| r/}:n`''-─-      ─-/ |
            / .::::::/'{ { {「{::::::::      , :::::i'} : |
           / :::::::/ヽ! ! ! ヽ_        ∩j:: |
         /  .:/⌒`ト、   \ヽ二フ _//|::: |
        // ./    |::::t、   }-r─- ´ / ,':| |
        /// .::/      i::/'V   ,' {   r´ 'V::/レ
        // / .::::{      ./|/∨   ,'\',   ', ,':/
      { { { ::::ヽ   /‐-‐/    '||∨',   ', / ヘ
         ', :::||::ト、//⌒/    ,' ||_| ',   ',ミ,ノ
         }:/ |:i ヽイ   /   ,'ミ「j   ',    ', }


         ', ,. イ.::; .:.:.,     .:.:.::::::::::.`ゝ、
         V/.::/.:.:/      .:.:l:! .:.:::::::::.`ヽ _」 _
       /. .,.ィ.:.::/    .:.:::::::.:.  .l:! 、 .:.:.:::::::::.`、下 .!
        /.:/ .::l:!.:./   .:.:.:.:::::::〃.:/::!::::.:.、 .:.:.:::::::.`、 /
     ./.:/ .::::l:|.:.:.  .:.:.:.:::::::::〃.:/.:::ト、::::.:.ヽ .:.:.::::::::Vヽ
     /.:/ .:.:::::l:|.:.:. .:.:.::::::::://.:/.::::ハト、.:.:::::', .:.:.:::::::!.::.',
    ./.:/ .:.:.::::::i:|.:.:'"´ ̄`>' /.:/.:::/´ ̄`ヽ .:.:l .:.:.:::::!::::::',     !!
    l:::ハ .:.:.:::::::リ.:.:.:.:::::/ ノ.::/.:::/´ ¨`   V:l .:.::::::j:::::::::
    |::| ',.:.:.:::::.ヽ` `Y⌒㍉ /:/ ,. ィ'⌒Y77 リ .:.:.:::/l.:::::::::
    |::|  ト、.:.:::::::.ヽ_ 辷_ソ       辷_ソノ ./ .:.:::/ リ::::::::::
    ヽ! {i \.:.::::V///// i     ///// /.:.::/ リ:::::::::::
       {i _」 _ハー--    `        /;:イ   リ.::::::::::::
      {i 下 j} 1.:::ト、   r‐---っ   ノノ_」 _  リ.:::::::::i::::
      {i   j}. \.:.:::>.、  ̄ ̄   ノノ 下 ,.イ|::::::::::|::::
      {i   j}  ,.'´   ``ニニニ"´ノノ   ,.イ:::i:l::::::::::|::::
         {i  jレ' -米‐ 「:に>介フノ_」_  ,..イ.:.:l::::l:l::::::::::|::::
        \〈    ノノl::,.ィイ.:/  下イ .i.::::|::::l:l::::::::::|::::
         ``~~´ ``フ.:::/ ,.'"´    .i.::::|::::l:l::::::::::|::::
              /::/ ,.'´ ,r‐‐y‐─ ュ、::!::::l:l::::::::::!::::
              /フ ^Y´ ,.r'".:.:.:.:::::::.:.:.`ヽ\:::l:l::::::::::!::::
           //シ'  j! ,〃.:.:.:::::::::::::::::::::::.:.\\!:::::::::!::::
             //シ'  j! 〃.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:\\.:::!::::




424以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/10/29(水) 22:29:07.68 ID:9PrK/JYo
止めて欲しいけど、罵られたい…


425◆MwGEcqIDcI2008/10/29(水) 22:29:39.06 ID:vBhIWtMo


     ____
   /      \
  /  ─    ─\   ん?
/    (一)  (●) \  
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /





426◆MwGEcqIDcI2008/10/29(水) 22:30:22.72 ID:vBhIWtMo


         _.. -― 、
     /,,ィ===、、 \
     メ、-'_ノヽ二>「  _  そそそそ、そこからやり直さなくていいですよ!!
   _  `丁'〇   ● ! lハ,/ノ
  ヽ.> 、lヘ ''' △ ''' ハ. l' /ヽヽ
  i ! \.l !> --<l_,l 「 ヽニ⊃
  l i l´l Hヽイハヽヘ Ll、|ヽ' '
  ⊂ニ!.ト┘!_'! l__〉  ` ヽ
   `  /    /l><l ,ノ\.    ヽ
.    /    /7ヽ/ヘ  \._   |
    l  _./ /    ヽ   ヽ``丶、


       ____
     /⌒  ー、\
   /( ●)  (●)\   なんて言ったんだお?
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\  聞き取れなかったお。
  |     |r┬-/ '    |
  \      `ー'´     /





427◆MwGEcqIDcI2008/10/29(水) 22:31:48.11 ID:vBhIWtMo



<てめーは聞いてなくていーですっ!
  
        _ ノ ̄ ̄`ヽ、―ニ 二
       / / ´`ヽ _  三,:三ー二   ゲフ!
     / ノヽ--/ ̄ ,    ` ̄ ̄ ̄
    /  }  ...|  /!
   |   _}`ー‐し'ゝL _
   \  _,:ヘr--‐‐'´}    ;ー------
   /  ノ`ヾ:::-‐'ーr‐'"==-






428以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/10/29(水) 22:32:31.57 ID:FoN17Fg0
姪の教育にかこつけて、惚気てたのかよ。
実にけしからんww


429◆MwGEcqIDcI2008/10/29(水) 22:32:49.03 ID:vBhIWtMo

            , ‐ ' "´ ̄ ̄ ̄ 丶、
        ,  '´ _r─'´ ̄`ー-、_    ヽ
      r‐ ''"  ノ´ ※    ※   ヽ   丶
     | ..::::-┴´ ̄` ̄` ̄`ー、_   `ヽ  ヽ
      Y'´   : : : : : : : : ヽ ※ ヽ  '、
     ∧ /   /    : : : : l : :ゝ、  l.   ',
     /: : /:   / :/ : l : : ヽ ※ヽ  ',
    l: : /: : /: : /: /: ハ :  : :ヽ  {    '、     うっ。
    {: l!: :⊥、/: : /.:/. /|: : .l   ヽソ    ハ
    .l: |l: :l :トリ_`ー':^/: {、  ヽ: : : | : : |_,..ィ'´ ̄
     人:弋 じぇ、"´   、 `丶、_ヽ.:l: /: : l|:. |
      ム `ト `"'゙      '^ぅテォ-テ/./: /: /l.:..:.|
      ∧ 八     ,    ヾジ /.イ: :/. /: .l : |
    / こ}※ \__ トー‐、  __ ノ_ .イ//_:_:_l..|
    ノ  匸l/⌒ 、 )ヽ___ノ _ .. イ ̄※ ノ厂兀l.|
   /  て/  ´  ヽ`三/ ┴、 /    ノし  }: : l|
  /    (_{     }{"´  ヽ |〃_. イJ´   l: : : |
::/    /(\ _ ノ)ヽ___、._丿「 /勹     l: : : :|
{ /三\ /  ヽ几_厂|/し、__兀r '"  ヽ   | : . : |

     ____
   /      \
  /  ヽ  ノ   \  エウドキア?
/      米     \
|      ノ  ヽ     |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /  


              /          ト、 ,     \
         /              }l | ヽ',      ヘ
.         /            / | !   ','.ヽ   }  ',
       /            / |リ   リ ヽ  |   ',
       ,′         / | /_,ノ/   ヽ、 V | }  '
.       ′         j厶/7/「  ,′      ` ー从  |   
      {      |    |//イレ_,,..ニ        ,,_  / !  |
.        {      |    | /'::::(_ヽ      'ブヽ リ   !   おばちゃま?
.      ',      ,|    l/ {:::::::::::リ      {:::::::}Vノ   l
         ',    /^!    !  ヽ::::::ノ         、:::ノ ′   !
         ',  { |    | :::::::::         .  :::::: {   !
          ',  .ヽ|    |                 }  i
          ',    |    |               ;   !
          ', ! |    |、        n__    イ  │
           '. |l ',   リ `l'‐ ._     //ヽイ  !   |
           '|l ∧   ,_|    `¨ T/ /~) |  j  │




430◆MwGEcqIDcI2008/10/29(水) 22:33:50.01 ID:vBhIWtMo


     .ゞミ ノ"''ー-、,_i____,/''-,i_,ii__,i__________________,ii__,i ||
      |i |       ゙i,ミノ"'ー-,=ニ/-'---'---'---'---'---'---'--ニ- : |l: :|
      |i |      |i |.    ヽ;;i゙`::、:.:.:.:...:.:...:.:   .:.:.:..:.:.:.:.. ..イ::...: :.i ::|l ::|.
      |i |      | i|     | | ..:.`:.、:.:..;...:.; ,.____.__.....:イ: l..:.:..:.:| | |l ::|
      |i |      | i| . . . . .:| | ...:::i.:.l.:.:.:.:.;.;.;.;:::::::::.:.:.:.:..:.:.l.:.:|.:.:. :.:| | |l ::|
      |i |      | i| . . . . .:| | ...:::i.:.l.:.:.:.:.;.;.;.;;:::::::::.:.::.:..:.:.l.:.:|.:.:. :.:| | |l ::|
      |i |      | i| . . . . .:| | ...:::i.:.l.:.:.:.:.:::::::::.:.:.:;.;.;;:.:..:.:.l.:.:|.:.:. :.:| | |l: :|
      |i |      | i| . . . . .:| | ...:::i.:.l.:..:.:..:.:.   : :._;.; ;:.::.l.:.:|.:.:. :.:| | |l ::|
      |i |      | i|    . :| |  ..i:.:l:..:..: ::.:.:..:.:.. . ̄ `  、:.|.:.::::| | |l ::|
      |i |      |; |     | | r゚..::|::.!.:.:.:. :: :.::.       `・i.:.... .| | |l ::|
      |i |      |; |     | |  .l:.:'..::. :: :           :::::::| | |l ::|
      |i |      |; |     | | ,=' :.:...:.:..、.....:.,、,、....:.     .`..| | |l ::|
      |i |      |; |    /_ゞ;;:.:.:.......:.::.:.:.:::::::::          ハヽ|l ::|
      |i |      |i | ,_,-'::::::::::::...:.:::::::::.:.........:::::::::::::::::        `|l ::|
      |i |      .ノ=ゝ":::::::................      ....:::::::::::::       ,|l ::| |
      |i |  _,,-''"::::::::::::......                ......::::::::::::::::::::,|l: :|
     ノ--ヽ''":::::::::::::...................                 .......:::::::::::ノno::





431◆MwGEcqIDcI2008/10/29(水) 22:34:28.61 ID:vBhIWtMo


         ____
       /      \   
      /  u   ノ  \  どうしたんだお、エウドキア?
    /      u (●)  \
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/


              , -‐-、
         _, - '´ ̄`ヽ、_ヽ
       r‐ '´≠¬⌒⌒`¬≠ `ー、_
        |:.: 〆*  米   * ヽ、:.:|
       y'´≠¬⌒ ̄`¬≠、 ヽ} ∧
      〈〆 /      ヽ  ヽヾ:*}ハ:.ヽ   ・・・このメタボ白饅頭!
      / / /  ノ イi  八  }.:.:{:}.:!:l:..ハ   もう少しインターバルというものを考えやがれです。
      l i! {-ォ/∠j l ヌ--ヽ、/:.;{:}ヘ!:.!:. ハ
       `ヽイヘ rt;ァ/〃'tォェァ/ イ:}〃ヾ、: ハ
        _}、:.ゝ  '_   フ7: :}´:.:.:.:f}:.  ハー-、  
           f :.:{: :>ー <´:.:.{: :} /  :.f:}:.  ヽ::._Y





432◆MwGEcqIDcI2008/10/29(水) 22:35:51.27 ID:vBhIWtMo


       ____
     /⌒三 ⌒\
   /( ○)三(○)\   それじゃ、まさか・・・!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /


    /  /,ィ‐ "`T ⌒`ヽ- 、_:::::::::::    \
  /  .//: : : : ̄r " : : : : : : : ヽ、::::::     \
  \ / ト: : : :_ ,,=-ェ 、 : : : : : : : ィヽ:::  、   \
    〉 ^", ‐⌒ ̄   `T" ヽ、_ ソ - ヽ   ヽ::::::..  >
   {{ /  /     i i | \  "ヽ: : : ヽ.   i:::::/
.   レ'´  /     ,イ .l l   ヽ   ヽ: : :ヽ  レ´
  /   /     / | l i    }    ヽ  }レ∧
  / .i  i    / / i ハ_   i    ', ソイ  l
  |  i.  i __/_  / /__ヽ__ i.     ト-|  l   どうやら二人目のようですぅ。
  |  i  i" /、_/ /  __  \ヽ    i }.  l
  ヽ i  KT7ハヽ     T7ハ;フト    / :}.   l
   \.、い. ヒ;ゾ       ヒニソ./.i   イ  .:}   l
    |ヽ\ヽ .::::.  ;     .:::::./ノイ/ .} L .}    l
    li  `i\   ー‐'    /イ i .} 「 .{    l
    ∧i レ_ | i. `: .、 _ _,  '´ ト、. i i {i  } i.    l
   / .{i v` { i  i__/ }  ./  \ {i  } i.    l
.  /  {   レ '´ , - 、.v"r‐- 、   .{{  L i.    l
  /  }i   } r '´   >く   ` ヽ.{   イ⊥.i     l
. /   }i   .} |   , イL|| \   .{ト じvK  ヽ    l
/   }i i _ |. レ'´ .>|( .|| ) ` ‐v'}  " }r'::::::  i.    l
.    }トヘ` .|    〈 | |>|K    .}i   }ハ::::::::  i    l





433以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/10/29(水) 22:36:47.50 ID:9PrK/JYo
はやっ!!


434◆MwGEcqIDcI2008/10/29(水) 22:36:49.37 ID:vBhIWtMo

エピファニアが誕生して間もなく、エウドキアはまたもや懐妊した。

         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒) \   えへへ、今度は男の子かお?
    /   ///(__人__)/// \  
     |   u.   `Y⌒y'´    |
      \       ゙ー ′  ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |





435◆MwGEcqIDcI2008/10/29(水) 22:37:50.00 ID:vBhIWtMo

: : :/: : : :/: : : : : : /: : : : : l: : : : : : l: : : : : : l: : : : : :', :ヽ: :\: : \
: : :/ : : : ,': : : : : : ,': : : : : : l: : : : : : :!: : : : : : :!: : : : : :',: : ',: : :ヽ: : :
:/: : : : ,': : : : : : ,' : : : : : : l: : : : : : :l: : : : : : : ! : : : : : i: : :',: : : ヽ: :
,': : : : : i: : : : : : i: : : : : : : l: : : : : : : li: : : : : : :.l:___ l: : :.', : : : ハ:
: : : : :l: : : : : ̄!: ̄_¨二コ=‐-: : : : :!l -‐ニ三l_ _: : :.!: : :.',: : : : ,ゝ
: : : : : l: : : : : : l ニz==、=ミ――‐┘ ̄'z==,==、┬' : : : i: , イ: :     ・・・陛下
T ‐- 、T ¨l ̄l イ/ト--イ::r-i ゛        7ト-イ::::r、}ヾ!〉_.. ィ ´ : :!: :  
|:l: :l: : : : : l: : ! ′Vヘ__ノ !          Vヽ_ノ ノ ´/: : l: :l : l:!: :  
|:l: :l: : : : : l: : ト、 `ー―‐'        `ー―‐'  /: : /: :l: :l l: :  
| l: :!: : : : :.!: : !、!          !             /: : /: : l: :l: !: :
| l: :l: : : : : !: : ! ヘ.       ー--       /: : /: : /: ,' !: :
|: !: l: : : : : ! : l : : ヽ、             , ィ/: : /: : /: /l : l :
|: l: :!: : : : :l: : l: : : : : !:l¨ ‐- ..._   _.. - イ: l:/: : /: : /: /: l : l: :
|: l: :l : : : : !: : !、: : : :l ',: : : :l    ̄    l/: : :/: : /: /: : l : l: :
|: :!: l: : : : :l: : l ヽ、: : l: ヽ、ノ       / : : : /: : /: /: : : l : l: :


       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\   うん、エウドキアの侍医かお。
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  どうしたのかお?
  |     (  (      |
  \     `ー'     /




436◆MwGEcqIDcI2008/10/29(水) 22:38:50.01 ID:vBhIWtMo

: : :/: : : :/: : : : : : /: : : : : l: : : : : : l: : : : : : l: : : : : :', :ヽ: :\: : \
: : :/ : : : ,': : : : : : ,': : : : : : l: : : : : : :!: : : : : : :!: : : : : :',: : ',: : :ヽ: : :
:/: : : : ,': : : : : : ,' : : : : : : l: : : : : : :l: : : : : : : ! : : : : : i: : :',: : : ヽ: :
,': : : : : i: : : : : : i: : : : : : : l: : : : : : : li: : : : : : :.l:___ l: : :.', : : : ハ:
: : : : :l: : : : : ̄!: ̄_¨二コ=‐-: : : : :!l -‐ニ三l_ _: : :.!: : :.',: : : : ,ゝ
: : : : : l: : : : : : l ニz==、=ミ――‐┘ ̄'z==,==、┬' : : : i: , イ: :   実は前回の出産でエウドキア様の体は衰弱されていて
T ‐- 、T ¨l ̄l イ/ト--イ::r-i ゛        7ト-イ::::r、}ヾ!〉_.. ィ ´ : :!: :  まだ回復されていません。
|:l: :l: : : : : l: : ! ′Vヘ__ノ !          Vヽ_ノ ノ ´/: : l: :l : l:!: :   今回の出産は極めて危険なものになるかもしれません。
|:l: :l: : : : : l: : ト、 `ー―‐'        `ー―‐'  /: : /: :l: :l l: :  
| l: :!: : : : :.!: : !、!          !             /: : /: : l: :l: !: :
| l: :l: : : : : !: : ! ヘ.       ー--       /: : /: : /: ,' !: :
|: !: l: : : : : ! : l : : ヽ、             , ィ/: : /: : /: /l : l :
|: l: :!: : : : :l: : l: : : : : !:l¨ ‐- ..._   _.. - イ: l:/: : /: : /: /: l : l: :
|: l: :l : : : : !: : !、: : : :l ',: : : :l    ̄    l/: : :/: : /: /: : l : l: :
|: :!: l: : : : :l: : l ヽ、: : l: ヽ、ノ       / : : : /: : /: /: : : l : l: :


       ____
     /_ノ   ヽ_\ 
   /( ○) ( ○)\   !!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   
  |      |  |      |
  \     |l|l|l||     /
        `ー' 





438以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/10/29(水) 22:39:19.38 ID:/K.5HOQo
早すぎるww


439◆MwGEcqIDcI2008/10/29(水) 22:39:49.17 ID:vBhIWtMo


       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\   どどど、どうすればいいんだお!?
  /    (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /





440◆MwGEcqIDcI2008/10/29(水) 22:41:52.01 ID:vBhIWtMo

: : :/: : : :/: : : : : : /: : : : : l: : : : : : l: : : : : : l: : : : : :', :ヽ: :\: : \
: : :/ : : : ,': : : : : : ,': : : : : : l: : : : : : :!: : : : : : :!: : : : : :',: : ',: : :ヽ: : :
:/: : : : ,': : : : : : ,' : : : : : : l: : : : : : :l: : : : : : : ! : : : : : i: : :',: : : ヽ: :
,': : : : : i: : : : : : i: : : : : : : l: : : : : : : li: : : : : : :.l:___ l: : :.', : : : ハ:
: : : : :l: : : : : ̄!: ̄_¨二コ=‐-: : : : :!l -‐ニ三l_ _: : :.!: : :.',: : : : ,ゝ
: : : : : l: : : : : : l ニz==、=ミ――‐┘ ̄'z==,==、┬' : : : i: , イ: :   せめて出産までの間ご養生いただく他には・・・。
T ‐- 、T ¨l ̄l イ/ト--イ::r-i ゛        7ト-イ::::r、}ヾ!〉_.. ィ ´ : :!: :  差し当たり静かな場所へお移りになられ
|:l: :l: : : : : l: : ! ′Vヘ__ノ !          Vヽ_ノ ノ ´/: : l: :l : l:!: :   前回以上に静養していただく必要があるかと。
|:l: :l: : : : : l: : ト、 `ー―‐'        `ー―‐'  /: : /: :l: :l l: :  
| l: :!: : : : :.!: : !、!          !             /: : /: : l: :l: !: :
| l: :l: : : : : !: : ! ヘ.       ー--       /: : /: : /: ,' !: :
|: !: l: : : : : ! : l : : ヽ、             , ィ/: : /: : /: /l : l :
|: l: :!: : : : :l: : l: : : : : !:l¨ ‐- ..._   _.. - イ: l:/: : /: : /: /: l : l: :
|: l: :l : : : : !: : !、: : : :l ',: : : :l    ̄    l/: : :/: : /: /: : l : l: :
|: :!: l: : : : :l: : l ヽ、: : l: ヽ、ノ       / : : : /: : /: /: : : l : l: :


            ___
       /      \
      /ノ  \   u. \   分かったお。
    / (●)  (●)    \  手配するお!
    |   (__人__)    u.   |
     \ u.` ⌒´      /





441◆MwGEcqIDcI2008/10/29(水) 22:44:00.99 ID:vBhIWtMo



   / ::::||
 /:::::::::::||____
 |:::::::::::::::||      || ガチャ
 |:::::::::::::::||      || 
 |:::::::::::::::||      || 
 |:::::::::::::::|| ̄ ̄\ ||
 |:::::::::::::::|| ノ  ヽ_\       ・・・エウドキア。
 |:::::::::::::::||●) (●) \     具合はどうかお?
 |:::::::::::::::|| (_人_)    |  
 |:::::::::::::::||___   /
 |::::::::::::::(_____ノ´||  
 |::::::::::::::(_ノ / . . . ||  
 |:::::::::::::::||/    ||       
 |:::::::::::::::||      ||
 \:::::::::::|| ̄ ̄ ̄ ̄
   \ ::::||
    \||


442◆MwGEcqIDcI2008/10/29(水) 22:44:50.79 ID:vBhIWtMo


    /ノ´: /: : : : : : : : : : : : : :i: : : ::i: ::ヽ: : : : : :\   \
   /": : :/: : : : : : : : : : : : : : ::|: : :|: |: : : ヽ: : : : : : :ヽ  /
  /: : : ::/: : : : : : : : : : : : :/:/}: : i: :|: : : : :ヽ: : : : : : :V
  /: : : : :|: : : : : : : /: ::/:: / /: :/: / ヽ: : : : }: : : : : : :l
`.{: : : : : :|: : : : : : : : ::/.// /://:/-―--:、; |: : : : : : :|
 |: : : :{: : |: : : :,斗ァ''フ"  /"  //    \ヽ|: : i : : ::|
 |:i: : :i: : :l r彡"´    "   /        }: :ノ : : ::|  平気ですぅ。
 l: i: : { : : l |     __,..    /  ''ェ;___,ェ; /: : : : /∧  やる夫は心配性ですね。
.  ',ヽ: : : : ヽl ,r==="         ̄ ̄ ./: : : :ノ/  l  二人目なんですからそんなに心配しなくていいですよ。
   \\: : : \        !       /, r '´ }: : :ヽl
   |: : : { `ー >              /{ * }: :  ヽl
   |:/: : { __ i/ ヽ             ./: {   }:_:: : : : l
.  //: : : :{  "iヽ { :ヽ、    ⌒   /:__ : { / ノ: : : : :.'.,
  l/: : : : : :} r-┘、: ::r`vr‐ -  ´|: : : | _」_{./  ./: : : : : : : '.,
 /: : : : : : : { `ヽ、 ヽ.L._ヽ.    レ'V__ ヽ/: : : : : : : : : :'.,
/: : : : : : : : r ト *|ヽ/ ノ ヽ.'、  / { (___  〕r、_: : : : : : : '.,
: : : : : : : : :∧.l.}  }〔 ´ / ヽG=ニ:|(    ./r'/rく: : : : : : : : :',
: : : : : : : ::/ )|.ト}  }ヽ    へ)|ノ\.{ |/ーi  /`./ ( ヽ: : : : : : : : ',
: : : : : : : /  .)|.「.) .} ∧     ) 7 .ヽ |    { フ  |  ヽ: : : : : : : : ',





443◆MwGEcqIDcI2008/10/29(水) 22:45:48.39 ID:vBhIWtMo


       ____
     /      \     (やっぱり、顔色が悪いお・・・。)
   / ─    ─ \   
  /   (●)  (●)   \  エウドキア、その。
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /


            , .-==== - 、
             ∠   `^`^~^`ヽ、 \
         ,∠ -‐……‐- 、    \ \
        / .::.::.::.::.:..;.:.:.:..:.:..`ト、    \ \
       / . .::/.:/::.::.:/.::.::.:://.:l.:|:ヽ     i  \
       / . ::./::/:.:::.:/.::.:::,.イ/.:::l.:|.::..ヽ    i    \
      i.:i.:.:l.l.::l「.`メ.:.:///∠ l.:|.::i.::.ヽ  i   , ィ´  ん、なんですか?
      |::|.::|:l:::lレく:/ // /⌒i.:ト、l.::.:::.〉 i / /   
      |::|.::|:l:::l1 トミ   ,ィr==ト、l:.::.:/  レ'´ .:/    
     lハ:::ト、::l」_リ    i l.:.:.:. リ l/:/ ,f.: .: .:.:i
        l/ ヽ' ' ' '     ┴ー'//  ,f: : : : :.:|
      rソ   ハ、   「`7  ' '∠ イ  ,f: : : : : : :|
      rソ  ノ.:i:.:.> ‐一 ´_⊥:{  {.: : : : : : .:|
     rソ  ノr'77´ 二`ニ´  ̄`{  { : : : : : : |
    rソ   ノr'77 /^フ介ト、     {  { : : : : : :.|
   ,f  ノ.:r'77\ //j,。l l〉〉   ,r.{  ト、 : : i : |





444以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/10/29(水) 22:46:26.18 ID:/K.5HOQo
一回経験してるからと言って出産をなめない方が


445◆MwGEcqIDcI2008/10/29(水) 22:46:47.93 ID:vBhIWtMo


            , .-==== - 、
             ∠   `^`^~^`ヽ、 \
         ,∠ -‐……‐- 、    \ \
        / .::.::.::.::.:..;.:.:.:..:.:..`ト、    \ \
       / . .::/.:/::.::.:/.::.::.:://.:l.:|:ヽ     i  \
       / . ::./::/:.:::.:/.::.:::,.イ/.:::l.:|.::..ヽ    i    \
      i.:i.:.:l.l.::l「.`メ.:.:///∠ l.:|.::i.::.ヽ  i   , ィ´  ん、なんですか?
      |::|.::|:l:::lレく:/ // /⌒i.:ト、l.::.:::.〉 i / /   
      |::|.::|:l:::l1 トミ   ,ィr==ト、l:.::.:/  レ'´ .:/    
     lハ:::ト、::l」_リ    i l.:.:.:. リ l/:/ ,f.: .: .:.:i
        l/ ヽ' ' ' '     ┴ー'//  ,f: : : : :.:|
      rソ   ハ、   「`7  ' '∠ イ  ,f: : : : : : :|
      rソ  ノ.:i:.:.> ‐一 ´_⊥:{  {.: : : : : : .:|
     rソ  ノr'77´ 二`ニ´  ̄`{  { : : : : : : |
    rソ   ノr'77 /^フ介ト、     {  { : : : : : :.|
   ,f  ノ.:r'77\ //j,。l l〉〉   ,r.{  ト、 : : i : |


       ____
     /      \     
   / ─    ─ \    今回の出産は・・・
  /   (●)  (●)   \  
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /





446◆MwGEcqIDcI2008/10/29(水) 22:47:49.11 ID:vBhIWtMo


            , .-==== - 、
             ∠   `^`^~^`ヽ、 \
         ,∠ -‐……‐- 、    \ \
        / .::.::.::.::.:..;.:.:.:..:.:..`ト、    \ \
       / . .::/.:/::.::.:/.::.::.:://.:l.:|:ヽ     i  \
       / . ::./::/:.:::.:/.::.:::,.イ/.:::l.:|.::..ヽ    i    \
      i.:i.:.:l.l.::l「.`メ.:.:///∠ l.:|.::i.::.ヽ  i   , ィ´  あ、今お腹を蹴ったです!
      |::|.::|:l:::lレく:/ // /⌒i.:ト、l.::.:::.〉 i / /   
      |::|.::|:l:::l1 トミ   ,ィr==ト、l:.::.:/  レ'´ .:/    
     lハ:::ト、::l」_リ    i l.:.:.:. リ l/:/ ,f.: .: .:.:i
        l/ ヽ' ' ' '     ┴ー'//  ,f: : : : :.:|
      rソ   ハ、   「`7  ' '∠ イ  ,f: : : : : : :|
      rソ  ノ.:i:.:.> ‐一 ´_⊥:{  {.: : : : : : .:|
     rソ  ノr'77´ 二`ニ´  ̄`{  { : : : : : : |
    rソ   ノr'77 /^フ介ト、     {  { : : : : : :.|
   ,f  ノ.:r'77\ //j,。l l〉〉   ,r.{  ト、 : : i : |





447◆MwGEcqIDcI2008/10/29(水) 22:48:49.77 ID:vBhIWtMo

    /  /,ィ‐ "`T ⌒`ヽ- 、_:::::::::::    \
  /  .//: : : : ̄r " : : : : : : : ヽ、::::::     \
  \ / ト: : : :_ ,,=-ェ 、 : : : : : : : ィヽ:::  、   \
    〉 ^", ‐⌒ ̄   `T" ヽ、_ ソ - ヽ   ヽ::::::..  >
   {{ /  /     i i | \  "ヽ: : : ヽ.   i:::::/
.   レ'´  /     ,イ .l l   ヽ   ヽ: : :ヽ  レ´
  /   /     / | l i    }    ヽ  }レ∧
  / .i  i    / / i ハ_   i    ', ソイ  l
  |  i.  i __/_  / /__ヽ__ i.     ト-|  l   この子はよく蹴る子なんですぅ。
  |  i  i" /、_/ /  __  \ヽ    i }.  l   元気があるから今度は男の子ですね。
  ヽ i  KT7ハヽ     T7ハ;フト    / :}.   l
   \.、い. ヒ;ゾ       ヒニソ./.i   イ  .:}   l
    |ヽ\ヽ .::::.  ;     .:::::./ノイ/ .} L .}    l
    li  `i\   ー‐'    /イ i .} 「 .{    l
    ∧i レ_ | i. `: .、 _ _,  '´ ト、. i i {i  } i.    l
   / .{i v` { i  i__/ }  ./  \ {i  } i.    l
.  /  {   レ '´ , - 、.v"r‐- 、   .{{  L i.    l
  /  }i   } r '´   >く   ` ヽ.{   イ⊥.i     l
. /   }i   .} |   , イL|| \   .{ト じvK  ヽ    l
/   }i i _ |. レ'´ .>|( .|| ) ` ‐v'}  " }r'::::::  i.    l
.    }トヘ` .|    〈 | |>|K    .}i   }ハ::::::::  i    l


       ____
     /      \     
   / ─    ─ \    エウドキア
  /   (●)  (●)   \  
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /





448◆MwGEcqIDcI2008/10/29(水) 22:49:52.17 ID:vBhIWtMo


       ', /  /,          `ヽ  \   \
       i/ //                \   i:.:.:}イ´
      ::.{,// / /   l    \     ',  {:/ l
      ::l / :/ / :l::.l  ト、    ::.'、:    V }  ト     ・・・やる夫、何回も言うですが
       l/ .:/ .:/  :::!.:.l ::i \::. _  -:',::.   ハ }:  l ',    心配はいらねーですぅ。
:        /! .:i .::l:.  .::j ::l| ::l >'´ト、::.. }:.:   l| }:.  i \   エウドキアは無事にこの子を産んでみせるです。
!:..    /i | l ::l::   /! :|l ::|  / ヽ ,不}:.|:  .:i:{  }',  l   \    ・・・約束するですよ。
:l::.   / :l | :l :l.: /:イ::!:! i:l   /,ィし'ツj:イ:  .:l{ f:. i: ', 、丶` ー- 、_
::l::.   l :l :! :.、:l:.イi ノ'_!:l|      ̄ /}  .:イj、 {: l:  i i:.  丶    -
、:i::   ヽ | :ト  ヽ :{犬ヘしツ{'       ' /イ厶' \i  l:: l l ヽ   `  、
:ヽ!::.     l :i \ ヽ:.、_´ _   、    / / {    V l::  l l  \
 :.l:.:.    ヽ:l  |::`ト、二 ィ´   - ´  / /'、     \:  | l    ヽ::.
. :::!::.     \ ヽ:. ヽ ト  ̄ 下 ー -- イy' ,  l     ヽ-|:.|     ',:::.
. :l:.:',:.:        \::. ー 、  \:.:.:.:l/l{   f/\     ヽ!: |::.    ',:.:.:..
:/: : :}::.   /  / 寸:.…、ヽ   }:.:/, /lハ 〈/   \     l: |i:.:.    ',:.:.:..
/: : :.:!::  /  /  , r=>、:.ヽ V 」//」 {ヘ.i 「{       \   :|: !}:.:.:...   l:.:.:.:.
': : : :.}:/  /    !〈::.   \:.| ハ{ノj {// ヽ}       か :l: |:l¨ヽ:.:..  |:.:.:.:.
: : : /´   /      : :\:::.    V:.:.:.T|{._/ イ」     ::}{  {: | l イ}:.:.:.. l:.:.:.:.
: : : \. /         : : ヽ::.   Vォ:.|:!T゙  スj l     |:.:} :|: ! l└i:.:.:  l:.:.:.:
 : : : :/: .        : : : :ト、   ハイ|l |  {イ: |      |:.{ :|: ', ! ヽ}:.:.: |:.:.:.:





449◆MwGEcqIDcI2008/10/29(水) 22:50:49.26 ID:vBhIWtMo


       ____
     /      \     
   / ─    ─ \    ・・・分かったお
  /   (一)  (一)   \   
  |      (__人__)    |
  \             /





450◆MwGEcqIDcI2008/10/29(水) 22:51:50.83 ID:vBhIWtMo



―――  約束、だお






451◆MwGEcqIDcI2008/10/29(水) 22:52:25.26 ID:vBhIWtMo


           「やる夫がバシレウスになるようです」
           第四章     予兆      終わり

                                     五章へ続く。
         



452以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/10/29(水) 22:55:16.68 ID:Bx2XuQko
お疲れ様でした!


453◆MwGEcqIDcI2008/10/29(水) 22:55:46.46 ID:vBhIWtMo
本日分は以上となります。
ストーリーはあまり進んでいませんね orz

>>340
キリスト教の教義などについても解説させていただく予定ですが
ややこしい上に、自分の知識も曖昧な部分がかなりあるので
どうしようかと考えています。


457◆MwGEcqIDcI2008/10/29(水) 22:57:53.41 ID:vBhIWtMo
>>351
実はキングスライムのAAから拝借させて頂いております。

>>364
民衆に人気とりはローマからの伝統ですね。
あちらは即位時に軍隊や市民にお金を配ったりしてますし


458以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/10/29(水) 22:58:00.92 ID:FoN17Fg0
乙でした


459以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/10/29(水) 22:58:29.35 ID:bH2/yDoo
>>1 乙!!

俺のやる夫にも翠は出す予定なので参考になりますwwwwww
ローゼンは原作しかしらないからアニメの性格知らないから不安が……そこは覚悟完了済ですけどねww


460以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/10/29(水) 23:00:19.59 ID:/K.5HOQo
>>459
俺のやる夫スレみたいにヒロインを出さないと言う選択もww


461◆MwGEcqIDcI2008/10/29(水) 23:01:30.27 ID:vBhIWtMo
あと皇帝なのに家事を押し付けられるというのは
完全時代考証無視してます、あしからず…。

子供の養育についてはローマ時代ややる夫の後の時代
皇后が自ら行っていた例があるようです。
この時代については分からないですが・・・。

>>459
翠:ツンデレ
苺:ロリ
程度の認識をしていただければ十分かと…。


462◆MwGEcqIDcI2008/10/29(水) 23:02:35.56 ID:vBhIWtMo
>>460
おお!
差し支えなければ、どちらの作者様か
教えていただけないでしょうか?


463以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/10/29(水) 23:03:27.44 ID:bH2/yDoo
>>460

それも考えたけど、そうもいかなくてねww
俺と違って扱ってるやる夫はリア充過ぎてて困りますww


464以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/10/29(水) 23:03:59.05 ID:/K.5HOQo
>>462
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1223832005/
現在ここで投下しています。


465以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/10/29(水) 23:05:23.83 ID:9PrK/JYo
なんという東ローマと中国のコラボww


466以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/10/29(水) 23:08:25.00 ID:bH2/yDoo
>>461

いやいや、元老院は地中海の覇者になったがその上に女房という覇者がいる!!
と言ってましたから断言できないのがローマの奥ゆかしい所ですww


翠の描き方については今後DVD借りて愛d……じゃなかった研究しますよww


467◆MwGEcqIDcI2008/10/29(水) 23:09:06.72 ID:vBhIWtMo
>>464
五胡十六国の方!あんそく様にて拝見させていただいております
中国史は世界史程度の知識しかないので楽しみにしています。

>>463
他シリーズの作者さんから拝見されているとは
いつも以上に恐縮です…。
どちらの作者様か教えて頂きましたら・・・。


468以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/10/29(水) 23:13:07.29 ID:/K.5HOQo
>>467
ローマ系は全部見てます。
あとベリサリウスも一応候補にはなってたけどね。


469以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/10/29(水) 23:13:10.59 ID:bH2/yDoo
>>467

この詩を遡る事700年程前の「やる夫」を担当していますww


470以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/10/29(水) 23:17:53.68 ID:Bx2XuQko
>>469
特定しますたw


471以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/10/29(水) 23:20:48.14 ID:bH2/yDoo
>>469


今、作ってるんですが……前回の投下後に「神」が降りてこなくて現在はムリクリにオーバードライブ
で製作中です。 ネタバレにかかるのでそれ以上の特定は自重願いますよww


472◆MwGEcqIDcI2008/10/29(水) 23:20:55.49 ID:vBhIWtMo
>>469
借金王の方ですか!
こちらもいつも楽しみに拝見させていただいておりますm(_ _)m

>>468
更新かぶってしまっていたのですね、大変申し訳ありません…
ベリサリウスもやりたいなと考えていたのですが
かわいそ過ぎるのが…。


すいません、次回も一週間後を予定しておりますが
もしかすると今回のように遅れるかもしれません。
投下の見込みが立ち次第あらかじめこちらに告知させていただきます。
本日もご覧いただきまして真にありがとうございました。




473以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/10/29(水) 23:29:15.58 ID:bH2/yDoo
>>472


うはははっ完全にバレましたね~最初から見てました。
東ローマはあまり詳しくないので毎回楽しみにしてます。


474◆MwGEcqIDcI2008/10/29(水) 23:35:27.97 ID:vBhIWtMo
>>473
自重が足りませんでした、申し訳次第もありませんm(_ _)m
次回の更新をゆっくり楽しみにお待ちしております。


475以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/10/29(水) 23:35:48.61 ID:/K.5HOQo
>>472
ベリサリウスについては気にしなくてもいいですww
もともと苻堅か宇宙大将軍が最有力候補でしたから


476以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/10/29(水) 23:38:13.33 ID:bH2/yDoo
>>474

いえいえ、こっちも配慮が足りませんでした。

次回の投下は可能な限り急ぎますが……やっぱりお待ち下さい_| ̄|○


477◆MwGEcqIDcI2008/10/29(水) 23:48:04.30 ID:vBhIWtMo
>>475
ベリサリウスはやらないつもりです。
とりあえず、これを終わらすことだけを今は考えておりますが。

>>476
恐縮ですm(_ _)m
無理はなされない程度に頑張ってください…。


478以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/10/30(木) 00:00:05.01 ID:NT0RpnAo
歴史には詳しくないから、この後どうなるかビクビクだぜ…
今日の投下乙でした


関連記事
スポンサーサイト
[タグ未指定]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yaruowohiroiyomi.blog.fc2.com/tb.php/273-8c150e7c