五河士道の婚活戦争~小聖杯戦争詐欺~ 13 最終日 その2

438楓 ◆oa1lT4DTRs2015/02/15(日) 17:31:36 ID:3XtzGsPM




                             _
                     ≫ミ    /゚。:.:.:ヽ、
                   /:./:.:。o≦≧=- Ⅴ:.:.:.:.`ヽ
               /:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:≧x.:.:V:.:.: ‘,‘,
               ,':./:/:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ}:.:.:.:.:.:’,,
                /:/:. /:./:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:‘,:ハ:.:. !:.‘,
             /ィ:.:./:./{:.:.:.:.:{ :|:.:.:.|:.:./:.:. Ⅵ \|\|
                 |:.: !:/-L:.:.:.:j-L:.:.j∨:.:.:.:. }:.:.:.:.:.:/
                |:.:笊ミメ  ィ笊㍉:.:.:.:.:.,′:.:.:.:!
                |:.{:. Vリ     ヒリ !:./∨/:.:/Ⅵ  「はいこんばんわ、今日は少し早めに始めます」
                Ⅵ:、   ,      Ⅵ //:.:/
                   込、 r‐ 、   イ:/イ:.:/     「何方か、ご覧になっておられる方、居られますか?」
                  |:≧=-=≦! L: ムイ
                  |ハ厂!    / ):.:L___
                  ,イ=} /ヽ厂! ,ィニ!ニニヽ
               _  f´= >レ'},/ Уニ_|二ニニ|
                / ) ./ニくニ| /7! .,.'ニ {二ニニ |
             / /  }ニニハ !//,レ'ニ /二/ニニ!
             ,'-、Y )!/ニハ{/,/ニ=/ニニ/二ニ |
            ,'=ミゝ |∧ニニ Ⅵ= /ニニニlニニ= |
             ∧У ‘。ハニニ__/二二二|二二ニ|
             ∧___//ニ}ニニ}}二二ニニニ|二二ニ|
             {ハ Ⅴニ }ニニ}}二二二ニ |二二ニ|

.



439楓 ◆oa1lT4DTRs2015/02/15(日) 17:41:28 ID:3XtzGsPM




              ,..-‐‐、
            /:.:.:.:.:.ハ:.V"´:i
           /:.:.:.:.:.:.:.i" `゙゙‐-.|
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:,.-:.:.:`ヽ、
         /:.:.:./:.:.:.:.:.:.:|:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:V
        /://:./:.:.:.:.:.:.|:.:/:.:.:.i:.:.:|:.:|:.:.i:.V
       ムイ:./:/:.:.:.:.:.:.:.:.i:.i:.:.:.:.|:.:.ハ_j.i__j..j
         |:.//:.:.:.:.:.:|:.:.:.:ii|:.:.:.:.:| ./ii i
        |/;;;i:.:.:.:.|:.:.|:.:.:.|i:.:.:.:.:.| i ij 、
        "リ;;;|:i:.:.i|:i:.:.i:.:.|.|i:.|:.:リ    /        あらら、今日は少ないかな。
        //.|//;;;|i:.:.ハ:j゙‐i:.|:.|   -ァ
       ム' //i;;;;;|i:./;;;;;i .|:|:i> -"         まぁ最初はイベントシーンなので、
           ム'ijレハ   ,V  V         戦闘開始までは流しますね。
         ___,/|  ,>./、  ./:.ヽ、_
        /i____./:.:.レ";;;V;;;;;V"/:.:.:.:./  ̄ヽ
       /i |  /:.:.i{;;;;;;;;ル;;;;;;;} /:.:.:.:/ /二i
        i i /:.:.:.i {;;;//|;;;;;;i ./:.:.:.:/ / / /i
        /:.:.:.:.:|/;;;;;;|.|;;;;;;i/:.:.:.:.:.|.//./,..-‐}
         i:.:.:.:.:.:.ヽ;;;;;j L/:.:.:.:.:.:.|//"´  |
         |:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.リ"´   .{

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

─── ─────────── ─── ──  ─…

─────────── … ……

_________

__ __

__

.

.


440楓 ◆oa1lT4DTRs2015/02/15(日) 17:43:56 ID:3XtzGsPM


【回想・道中】

 .. .:.:.:.  ... ...:.:.:.:.:. .:.:.:.:.:.... .... .. ... ..  .... .. ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:... ......  . .... . .... .. .:.:.:.:. .... r ⌒ヽ .:.:.. .. .
. ......:.:...:.:. .:. .:. (⌒ 、 . .. .. .     .. .......:.:.:.:.:. .:.:.:.:.:.... .:.:.:.:.:...... .. ..:.:.:.... ..:.:.:.: .: .. .. ... (⌒   ⌒) ... ..
:.:.:. ...... .:.:. (⌒   ⌒) ... .... .:.:.:. .. . :. .:.:.:.:. . . .....:.:.:.:.:....  .....   . ..:.:.:.:....:.:.:..: .:.:.. (⌒    . . ... .:.:.
 .. .... .. . (⌒      r'. ..:.:.:....   ..:.:.: .....:.:.:.:.:. .:.:.:..... r ⌒ヽ .:.:.. ... .. ... . :..:.:. . . ...   . . .. ...:.:.:.:
. .:..  .. (⌒'        .   .. .:.:.:.:.:.... .... .. ... ....:.:.:.: (⌒   ⌒) ...:.:.:.... :. :.:.:.:.. .  ... :.   .:.:.:.:. . ....
. ..:. . (         . ..  ..:..   . ... .    .. .:.:.: ...  (⌒     r'⌒ヽ ..  .. .. .... .  . .. ...:.:.:... .
... . .    .;i;';.      . ...  ......  ... ....    ...          ⌒ヽ    . .. .:.:.:.:..      ... ..
   ,.;i;';.,,;;`;;i`、    ... .      . .. .   ... ....    ...        . ...  ......       . .. .
  ,.;;:。;:;;::、;;:。;:;;,.
 ,.,;:;;`;;i`:;:i;,|i!''".                                 .;i;';..;i;';.
..... ""'|i!''''"  i|!、....,........... .......,.,.......,..,.,,.,,. ...... .......,. ,.......,..,........... ...    ,.;;.;i;';.,,;;`;;i`、;i`、 . ............ .
'::',:'':';:,.,i|!、:.,"'`::'::',:'':'`::'::',:'':'` "'"' "'''.''' "'''.''" '::',:'':';:;..,"'`::'::',:'"'`,.;;:。;:;;::、;;:。;:;;,;:。;:;;, ,.;i;';.
 "''    ::':'::f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ. ,.,;:;;`;`;;i`:;:i;,|i!''";,|i!'',.;;:。;:;;::、
'::',:'':'`::'::',:'':'`::' | え? 「○極大消滅呪文」を使わない? ..,"'`::'::', '""''|i!''"  ,i|! .....i|!,.,;:;;`;;i`:;:i;,.
'::',:'':';:;'"'"''::',: ヽ_________________乂_,:'':';:;..,":,.,i|!、'`'::',:、'':';:;..,..、""'|i!''"
',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::''::',:'':';:;..,"'`,:'':'`::              '::',:'':'::',:'':';:;..,"'`::'::',:'':'`::':: '::',:'':';:;..,":,.,i|!、
"'''.''' "'''.''"'"''"'"' " "'''.''' "'''.''"'"''"'"' "'':';:;..,"'`',:'':'`::'::''::',:'':';:;..,"'`,:'':'`::'::',:'':'::',:'"'''.''' "'''.''"'"''"'"
:::       ;..,"'`',:'':'`::''" ;;                    :::;..,"'`',:'':      :::;..,"'`',:'': ;:;: .
'':'`::'::',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::'.,"'`',:'':'`::':' "'`:       :'::',:'':';:;     ..,"'`',:'':'`::'::',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::'.,"'`',
  '':'`::'::',:'':';:;..,.            ';:;:;..,"'`',:'':'`::'::'':    '':'`::'::',:'':';:;..,"'`'::',:'':';:;.
                           '':'`       ::'::',:'':';:;:;..,
    "'"'''':'`::':;:;..,"'`',:'':'`::'::'':':';:"'"''' "''''':'`::':':',     :'':';:;:;..,"'`',:'':'`::'::'':;:;..,    "'`',:'':'`::'::'':

.


441楓 ◆oa1lT4DTRs2015/02/15(日) 17:47:24 ID:3XtzGsPM



              ,> '"  ̄ ̄_` <
         .,、 _,イ      、  ヽ,  \
        / ,   ,′     ',    ',   ヽ
       ,' / .! ,′ ', 、 ', ',   ',   ',
       ,' /  .! i   ',. ',  ', ',.   ', 、 ',
      ,' !   !__.! !   ',__',__',_',.   ',. ',.  ',
     ,' iイ ̄!! !',',  ´!'、 ',、 ', ',`   ', ',  i
     i ,i !_,ィ==ァ'、  !行示気≧、  i  ヽ. ',
     | | !'、ヾ∨ふ',ヽ | |っ必!ア',.  !、   ヽ',
     | | ∨`! ゞツ ヽヽ! ゞz汐 レ',   !.ヽ、 ヾ、       「はい、これは私の我が儘ですが、
     i i i!| .!、"" ′   """_ノ ',  ! ',ヽ  ヽ       透華ちゃんと戦うことになったなら、
     /',. ! !'./,' >  ,.-、  , イ;,-/  /! i',. '、 ヽ  \     私はこれを封印して戦う予定です。」
    ./ /',.',. i//   ,'. /,.ー'―、i;;;!/  / i. i ヽ、'、 \
   / /. ',', i/  /イ;;;;;;;;;,-==',!/  /  ! !;;;;;;',、 ',  ヽ、
  ./ /   〉,.!r-,イ;;;;;;;>':::',',_ノ!. /  i i;;;;;;;;;i.ヽ
  ./ /  / ,ィ,、/;;;;;/:::>'',´;;;;;;;;', /、  i !;;;;;;;;;!  ヽ、
 .,' /  イイ::!!;;;;',/:::/   ',;;;;;;;;;;i!i ヾ ! i!;;;;;;;;;!',   \
 i ,i  /∧イ:ヽ;;;;ヽ'"     ',;;;;;;;;;',!  ヽリi;;;;;;;;,'. ',
 i !ヽ./// ∨::∧;;;;;ヽ       ',;;;;;;;;;',  イ;;;;;;;;;/  !
  ヽ,///  ∨:::ヽ;;;;;;;'、     '、;;;;;;',/;;;;;;;;;,イ/   !
  ///    ヽ::::::ヽ;;,.へ     ',;;;;.ヽ;;;;,イ/  ,′  ., '
  /.i/      ヽ/   \   ヾ;; イ/  .,イ  /
 ,' '、   _ , イ       ヽ、_, イ    /  /
 i    ̄| ',三三',     rー――'――,./  //  /!
 .'、   i ', ム三',  i!  ,'三ゝ ̄ ̄ ̄/.,′ イ! / ,イi !
  ヽ   ',/.'、 〉-、ー‐,ー、/   / ̄ ̄`',. / iヽ、! ,'i ヽ '
   ヽ   '/、 `i!. / ̄ヽ!  ,!.-―'、 /  /'フ! !  `ヽ、
    / ヽ/,イ`'i! '、_ノ  ゞ二二/ !   ',、!i i、     ヽ
    / ./,.'  iヽ__,、__ノ   ヽ ヽ  ',', `ヽ`ヽ、






     ,   ´  ̄ ̄  ` ><´  ̄ ̄ `丶、
    /         , ´   `ヽ      `ヽ、
   /    「  ̄ `ソ            \ \
  /      V . ィ´     /        ヽ \ ´ ̄ `ヽ
         V /       l    l  l   l: l   V´⌒V
        /l/    l   {     l  l   l. l   i Vイ
        //   l .:l   ∧    }  }:  }.:|   l ∧i
        / l   .:l .:l / ∧  ∧ ハ ハ七   リ l
         l l   .:l 仁十メ、ハ / >< ハ }  ′ l
         l ∧ {  { V〒==テ  V   ィテ行心V     l
        ヽⅥ ∧弋ヒ:.。ソ      ヒ .:ソノ/  ,ハ   l      「む、何故じゃ!?
           ViV 小     ,       イ イ . イ  l      使えば勝てると分かるのに、何故にして使わぬ?」
            i   ハ           i / / }  }
            l   l: :ヽ   ´ `    イ:/ /.{ }  i     「いや、そもそもアヤツ、ワシらの技能を
            l   l: : j i: >     イ :// /.:.:{ }.:i  '.      完全に封じてくるであろう。
            l   i:l  ̄`T´ ニ`´ ニニ V/ /ニニ{ }.:l  '.     どうしてそのような過程をするのじゃ?」
            l  ハ  i l ノ `Y´  // /: : : :{ }.:.l.  '.
        ,rr<    Vj {}`7 〈0〉  l/ /: : : : { }.:.:l´.:.:.`ヽ
        //.:.:.:.`ヽ  }.:.77 <)1(> Vi.:.:.:.:.:.://.:.:.:.:.:.:ニニユ__
      /ノノ.:.:.:.:.:./ ゝ_ノ:.//_ノノ´`T´` l l.:.:.:.://.:.:.:/: : : : : : :.\
    /.:.:.:..:.::.:.:.:.:./ /.:.:.:.://        l l.:.:.:.l/.:ィ´: : : : : : : : : : : \

.


442楓 ◆oa1lT4DTRs2015/02/15(日) 17:50:58 ID:3XtzGsPM




                _ 二二',   V二
                 ´       ',.    V  \
.           ´           マミ三彡ヘ__\_
         /      /.       |  }: : ○ : : ゝーく: : ',
.     /      ./        | /: : :.〈__.: : : :Y: :゚。
.      '        .′      | |.: : : :.乂__`ヽ.__',: : ゚。
   /        {        | |: :ゞヽ==--、二..: : : :.ノ
.  /.          ∧       | . \: :\_ ,,.-‐'' "´: :⌒\
  ′            ∧       ∨.  "'' ‐- ,,.._(⌒>x : : )
  |            ∧       ∨   | 从从  `ー─‐<
   :           ∧       ∨. |Ⅵ>‐ ハ . リ}∧ノ
   {            ∧       ゚, ∧{ __,,,zト V  |
   ',              ∧       ∨ ィ≦彡イ. ‘ ー┤
   l}           } ハ       l|          ,'|
   リ               ! ∧      ∧          .{ |
    i              八 /.∧..    ∧        _ .}|      「……いえ、恐らく彼女は
    l            ‘ <.∨...   ∧      ´  {ト{      「○治水」を使っては来ないでしょう。」
  ,'               } ∨.    \     ハ|
. /.           /.     リ  ∨.   `ミヽ―‐‐く / }
../.           /       /----V     ∧.  i    {
.           /      /゙──‐∨   ∧ . |.   |
     ,'     /      /ニニニニニニ∨    乂|.   ',
.   /.     /.      /-=ニ二三≧.ヾ ',    卞 . 从
.  /.    /     // ̄ ̄ ̄ ≧=ァ:::ヽ}乂_  `ヽ
/.     /     //              `ヽニニニム}`ヽ}

.


443楓 ◆oa1lT4DTRs2015/02/15(日) 17:54:14 ID:3XtzGsPM



               _    __  _
                / `´      `´ \
            /   /      、    ヽ
              /   /         ∨   ',
          /   /| | | |  |  | {     |
          ;'   /' | | | |  {  | ム.   ト
         ,'!  /l-|-|-、{  | -ハ-!{、   { \
        , ' |  | |从{ リ八  } / リ从|   ト、 \
      /  |  | { 、__,. ∨ 、__, ハ.  |ム`ヽ、`ヽ、      「信玄ちゃん。
      ,'  ,ィ|  |ム  ̄   ,   ̄ /イ  | \ ヽ  }                      ・ ・ ・ ・ ・ ・
       i /  !   | ム     _    ' ji  |   \' /        透華ちゃんは私に「魔術の腕」で勝ちたい。
     /   |  | {==>   __   < /,|   |\   `ヽ、
    / /    ! Ⅳ |  }} |ー、__,-| {!/ /|  リ 、 `ヽ、   ヽ     ……そう願っているんですね?」
.    { / ,..ィチ/ | / ヽ} /  ,-、r ,- マ / l!. / `ニ>、 ヽ   }
.   | !/イ    Ⅵ }_ {    Y   {/_|/    `ヽヽ!  /|
    ! マ/!       /  /| ィ=={!==、 |   {       //j /イ
    } マム.    /    !    |:|   !   |     /// イ /
    / 八}//    {___|_,.....Y、__!___j!     {/{i  | {
  / /|  !/     | |         | |      {/ト、 \_
 ,:' / / {/     | |         | |     マ{ `ーr-r、`ヽ
イ/ / j/      rィ_}     ,.    {= 、     マ!    Ⅵ/ヽ }
  / /      |-、  ̄ヘ}    ム二二イ        マ!   / / リ






             /         ト、
         /|           |/|
           ||   -――‐ /レ| _
           |∧/      /rミ| `   、
          V´\     /フ.゚乂.| 、  、\
            /Ⅵ气≧v≦ニ7ィ彡〈  |  |
         ′゚く二彡(_χィ彡_ン___  | l   i
           |  }.乂≦ニ二ニ才’ィ´  l  | l   |
           |  | 斥‐- 、了 从,行テミ ァ  | [ト、_|_         「はい、一度ボソッと呟いていたことが有りましたから。」
           |  |从.x=ミ、 ∨   叱リ′ ! !∧//≧x
           |  | Ⅳ叱リ ,       |   | |/∧///,〈
           |  | }八         ,.|   |ム/∧守/心、     「私に聞かれているのに気がついて
           |  | レ个 : .  `   . イ |   |.  Vハ 寸/心、    「オホホホホホ」と誤魔化されていましたが。
           |  | , / !__,> ‐<. l._|   ト、  Vハ  寸/心、            ……まず間違いないでしょう。」
           |  | /゚/ /{‐'′   /リ   | .|  Vハ   `ー┘
           |  l  |.   |/∧ ` ´ /彡イ / ト、__V会ュ
        从{厄乂,,ノ 广二二二二 j/___ノ/| /|. \
.            |!/,x=ァrへlllllllllllllllllllx=ァrヘ///|./ .|    \
         ∧厶イ l廴リ <> 厶イ゚廴リ/,/ ∧ 、  \
         / ∨ j. |  <><> ! |.V/ー=彡.∧ \   \
       /   Υ゚○   <>   .| `○.     /`∧   \
       x金x    ○川         ○ 川.   彡 ´ ∧ 、` \
     ,`寸ミ≧= 川          川 !__ィ≦爪孑〉 \
      /   〉 /\ /__/⌒ヽ、   ./l三三彡イ孑'´    \

.


444名無しさん@狐板2015/02/15(日) 17:55:38 ID:YVpY2EXk
メドローアに対抗しようってんだから透華さんも根性あるよなあ


445名無しさん@狐板2015/02/15(日) 17:55:46 ID:nJSvhH8j
折角の切り札が使われない戦争だな
ナインライブズといいメドローアといい


446楓 ◆oa1lT4DTRs2015/02/15(日) 17:57:36 ID:3XtzGsPM



             ,  ´ ̄ ̄`ヽ、
           /       `ヽ\ _ ___ _
          //       ,   ´`ヽ   `丶ヽ、
           //      /            \\_
         〃     _ノ / / / /  \\ \ヽ \   ̄``ヽ
          l/     ./// / / / /   | |. . :| ヽ  ヽ     /
           |     く く.:/ / / / / /  | |: : :|  |   |   /
           |    i\/.:/ .{__」__」 ト、  ト、ト、_」_|_ .: レイ
         ヽ    | |:.:|:.|   { ハハ`メ、  / ィ´ヽ|`ヽ} :.:.li::.:}: ',     「……それがどうしたというのだ?
          \ | |.:.|.:|  |V´ r心  /  ´r心不 } .:.::i:l.:.∧ ',
             | |:.:|::| ト、:| ヽ_り.ノ |/   _ヒ.ソノ〃:: リ }:.  i    「○治水」もアヤツの持つ技能であり力であろう?
              ト.{. i |ヽ\      ′    イ.:.:  j 〈.:.  l
             / /: : : i 人    _..       }.:  j  ノ:.  l    それを使わずに、力を競いあうという意味がわからないのだが。」
               / /: : : : l i. :.\    `     イ  .:j  ノ:.:  l
            / /. : : : :.:l l: : {: :>  _  イ:ノ  .:/j  ノ.:./ 二二ヽ_
             / /: : : :.:.:.:.l l  i` T ニTニニニミ/ .:/.:j  ノ.:.:/. : : : : : : :.>:=-、
          / / ,r-‐'´:::::`ヽ  i _」`ノ公ヽ __/  /{こYこ}. : : /  二二二  }
         /___ く:::::::::::::(:::「  /   ノ// \\// ノ `Y´: //.:.:::::::::::::::::::::::レ′
        /: : : : : : :`ヽ:::::::ヽ〉ノヽ///\/ヽ \ {  ノ//.:.:::::::::::::::::::::::::::::}
       /{ ト、: : : : : : : ///     〈 〉    ヽ: :V //.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::.ノ __
    /  { ト、\: : : :.//     , ´         {: : V /.:.:.:::::::::::::::::::::::::く  ̄`ヽノ>'´
  / // { ト、ヽ\:./ /\/\ / /ヽ/ヽ/ヽ|: : 〈 〈.:.::::::::::::::::::::::::::.:./ , ´  ̄\
   / / { |.:::::: V/ /      ,′           |: : :.iミミヽ.:::::::::::::::::::.:./ /     \
  / / /  ∧|.::::::::/ /       .             i|: : : l: : ミミV´  ̄  ̄`ヽ(       ヽ
   / /  / ト、:::/ 〈        !         ノ|: :.:.:.l: : : :V  . : . : . \       〉
  / / / ̄\ i    \    人         / l:.:.:.:.:l: : : : }: . : . : . : . `Y´ ̄ ̄ ̄\






          >.:´::::::::: ̄ ̄` <//////     . |
        ,..::´::/::/:::::::::::::::::::::/:::::::::::::: `::.<   |
      /::::/::/:::/:/::::/:::/::/:::::::::::j:::::::::::::::::::::\|
      {/::/:::::/:::::斗七弌えx:::::/:::::/::::::}:::|::::::::::、::::ヽ
       Ⅵ::::/::::::::::| V斗=xⅥ:::|i::::7フ:::フ‐tx::::::::ハ:::::::.
       从/::::::::::::ァ'ん)ハヾヽ八/_ソ_/|八::X::/::|:::|::||   「そもそも、彼女の龍神鎮めの技は
         l|::::::::::込乂zツ     ん)ハ }/ /:::::|:::|::リ    ユーリさんの秘技すら封じる人の域を越えた芸能。」
         l:{::::::::弋 `ー      乂zツf=-/::::::リノノ
.        ハ::::::::::::`ーァ  /    `ー‐'´ /:::::::/:::
        ,: |:::\:_:__彡′ _     ,、_/:::::::/:::::      「燃費は悪かったようですが、一戦だけで見るなら、
          ,:::|:::::::::|:,ヘ     `  __ /::::::::::::::::/::|:::::.      ユーリさんに負けない、ポテンシャルを持って居られます。
        ,::::|:::::::::|::::| \    / /ゝ-=彡イ::|::::|::::::.      何故にしてあの方は、ユーリさんに勝ちたいと仰られるのですか?」
       ,:::::|:::::::::|::r}___ゝ-/ /´_L_::::::::: :|: |::::|::::::::.
        ,::::l|:::::::リ::| ̄ ¨ア7 / ̄ ̄|-、 ::: |:ム |::::::::::..
.      ,'::::リ::::::/::::|xヘ/ / /    [ .|:::::::V:ム…‐- __
     _/ -/::::::/:∠_   `く ,′ __,,.ノ| |:::::::::∨∧      ̄`ヽ、
-=  ´   /:::::::ハ   ̄ ̄  { ̄   | |:::::::::::∨∧        \

.


448楓 ◆oa1lT4DTRs2015/02/15(日) 18:01:03 ID:3XtzGsPM



             /         ト、
         /|           |/|
           ||   -――‐ /レ| _
           |∧/      /rミ| `   、
          V´\     /フ.゚乂.| 、  、\
            /Ⅵ气≧v≦ニ7ィ彡〈  |  |
         ′゚く二彡(_χィ彡_ン___  | l   i
           |  }.乂≦ニ二ニ才’ィ´  l  | l   |
           |  | 斥‐- 、了 从,行テミ ァ  | [ト、_|_
           |  |从.x=ミ、 ∨   叱リ′ ! !∧//≧x        「セイバー、ライダー言ったでしょう?
           |  | Ⅳ叱リ ,       |   | |/∧///,〈              ・ ・ ・ ・ ・ ・
           |  | }八         ,.|   |ム/∧守/心、        透華は「魔術の腕」で勝ちたい、と。」
           |  | レ个 : .  `   . イ |   |.  Vハ 寸/心、
           |  | , / !__,> ‐<. l._|   ト、  Vハ  寸/心、
           |  | /゚/ /{‐'′   /リ   | .|  Vハ   `ー┘
           |  l  |.   |/∧ ` ´ /彡イ / ト、__V会ュ
        从{厄乂,,ノ 广二二二二 j/___ノ/| /|. \
.            |!/,x=ァrへlllllllllllllllllllx=ァrヘ///|./ .|    \
         ∧厶イ l廴リ <> 厶イ゚廴リ/,/ ∧ 、  \
         / ∨ j. |  <><> ! |.V/ー=彡.∧ \   \
       /   Υ゚○   <>   .| `○.     /`∧   \
       x金x    ○川         ○ 川.   彡 ´ ∧ 、` \
     ,`寸ミ≧= 川          川 !__ィ≦爪孑〉 \
      /   〉 /\ /__/⌒ヽ、   ./l三三彡イ孑'´    \






                         -- ミ
                厂  γ´         ‐-、
            /|   /        ヾ
                |   ,            :,   ,
              ,′:|   i            |  ,  ′
           ′.::|   | ,|   ;}   i{   |  ′
           ′.::::|   l斗―!{    ト  _|  ,
         { i ::::!   |八 从   八  ^「゙` |! | |
          八l ::l:!   |l f斥斥ヘ/ xf斥`  |i | |      「はい、私は家が没落した関係で、色々とシガラミがあります。
             } ::|:八  八  `~    `^  ハ八| !                 各所から圧力を受けることも多いようです。」
         /i ::|:     〉,      ′ 八「: :  l 八
        / ..; !  }ハ   个  冖 イ{: : : :   |/   \     「それに負けないだけの、力が欲しいと感じるのも無理は……
        / /   |  〕'ヘ   |_〕壬┐; :: :: ::  '                                f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.     / /  /  !   }i⌒', 「 ̄ ̄`{_| {____:   \\     \                      | いいえ、それも違いますよユーリ。
..  / /   /___彡'厂}  ;|   八\「`ー_>、 \\     )                    ヽ_______________乂_
    , '゙     / 厂二_/ ヽ }八      ヽ_}  `ー_>、      (
  /      , ,二_/     lニ{  __j{___ lニL   `ー>、  \\ \
/ /     / /二〈    i   「Vニ、 ⌒`V⌒vニ|    iニ}!  丶丶
      { /二二〉 / |  \ニ{   八  {ニ|    lニ八     `ー…=ミ
 |      i{ \二_{_ ' {___jニ、/⌒「\ニ、     l7: : :\         ヾ
 |      l{   }-_「   {二ニニニ|   }   vニ、    {: : :: :. \      )⌒`)'
 | i    i{  |二{   i{   ノ> lニl   人  マニ、  ヽ: : : :.  \
 | |    l{  |二{   l{   ニl ニ|__/⌒\___vニ、    ,: : : :    } 、
 | | |  i i{  |二{   lト。 lニL|ニ|         ├┘   ′: : : \,ノ  \
 | | |  l l{   ,ニ_}   {: : : :.〕ニ=┘         { {     V; : :   \
 | l  、 、乂_,二ニ}    , ,        {,   V,       V; : :   \
 }八  \\7二ニ{     V               V,      V; : :    ヽ

.


449楓 ◆oa1lT4DTRs2015/02/15(日) 18:03:56 ID:3XtzGsPM



               ,-‐   -‐…‐- -‐、
            / , ´      ヽ
              / /            ',  ,
           ′  / __ /   __    ′
          i  i |´/{ |  }  i `   :
          |  ト、抖-=x  /x=ミ }  |ヽ
          |  | ト Vツ Ⅵ Vツ}/:  | }
         /   |/圦 ""  ′ ""八|  |\ー=ミ        「……信玄ちゃん?」
         //∧ :l: :r= >. ^ .<`{ | / .、 \   }}
       ///./_,∧{-′{{^´/)(ヽ }} / .: /=ミ }   } /
.      {〈  } // .∧ヽ //´く: :〉' \ムイ /\ /___
      \ノ// ./  ヾ}≫x /、{   __〉} /  ヾ Ⅵ   ヽ
        / )/i{   /ニニニ=‐ ‐=ニ{{、  }//〉\  }
.      }/ \ヾ  {/ニ7ヾニニ=‐ ‐=ニ}:  //´/  }\/
     〃',  }∧∨/ニ7   X¨¨¨´Ⅴニ // ./、 /  }}
     {{ }i / .∧∨7   / `、   Ⅵニ :{ { } i  〃、
     ヾ、 /} }ニ7  /´   `、  Ⅵニ{  ≧=- {{  \
    -‐{ ,} V´/ ≧==- __}}   }}´ \__}ニ7≧=-‐‐-、ヾ、. \
 /  ___ X  :}/ /   〉ニニ}ヾO〃{ニニ〈 \\{ \/ }//:   }
..′/ /  〉 ',/  くニ/ {{´:`}} \ニニ>、.\}  / / // 〉 /
.{ / { { { / } } /   -=彡: :|: ≧=-^´  \{ 〈 {/ ′/ /
. ',  \\{/ . ′   }}: : : : :| : : : : }}     \ ヽ\{ / /
. ∧ 〃⌒}i  /     {{:.: : : : | : : : : {{      ∨ / }ヽ :{
/ / {  /⌒/   /{   }}: : : : :| : : : : :}}  }ヽ    ∨ / / \






           |    |   ,,  --  ,/}ー一|
           |≧≦ゝ      ,, ´-‐'    !
         /{   {   ̄ ̄ ̄ヽ′/ノ    .!\
       /   ,   `¨¨\ヽ  _ r-、 、‐、 /、  ` 、
       ,'    ゝ _  /{ / } ゝ   } ) ヽニ\   \
     /       //( (_≧==‐ ¨ ̄-―'<ニ.\   ヽ
    ./        ,ニニゝ-―― 、___/      \ ',  }
   /  /  /   {      /        | | ',     ヾ   !
    |  ,   ,′   !  !{    ハ           } l  ', ! 、 ,   |
    {     {    |  | ',  { ,      / ハ  , | ',    !
   ', !  ィ    {  | ',_|_',       //斗‐- !、}  } } .!
    ', |/:::{    ハ |/ゝ {  ゞ\    /レ´ャ=ミ、| /  | | ハ
     /::::::ハ    ∧.! イ示示ミヽ\ / イ示ハ ア } | /| / /:::',
   ./:::::/::}::l    ∧ 寸{::::::::} }   ヾ {::::::://  ! | / レ '}::::::',   「無論、そう云う理由もあるのでしょうが、
   /::::::/::/:::',      ∧ 弋乂zzソ     弋zソ  } レ  //!::/
   \:::{:/}!:::::',      ゝ         、    / /  //::¨,       この件につきましては、もっと簡単な理由です。」
   /`¨´ハ_::,      ゝ """"   、  , """/ /  //::::::::}
   /::::::::/  |::::,       \          イ  /  // ̄ ̄
   /\/   .|::::::,    \ \>   ィ ´_ !  /  /レ∧
  , '   /    ̄ ゝ \   \ \   !ニニ≧/ /――,
/    / ,, --/、\≧=-  ≧ _`'''‐\ニニ//ヽ    }ハ
      //  /ヽ ヽニニニニヽ\    | ヽニ´ニニヽヽ / ∧
    ./{ゝ  /    ', ',ニニニニ}',\  |  ∨ニニニ〉 ∨  , ',
   / .| \/    } }ニニニニ! }  \,′  ゝ<ニノ /   } 、,
   /  !   ` 、   .{ ゝニニニノノ   /    / r‐/   ノヽ\
  / ノ、     `  ,ーr―<_ /  _,, ´   У   /、 ヽ ヽ

.


450楓 ◆oa1lT4DTRs2015/02/15(日) 18:06:34 ID:3XtzGsPM




                f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                |  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
                | 「自分の親友であるユーリと対等でありたい。
                |
                | ……そう、願っているんですよ、あの子は。」
                ヽ___________________乂_




                        □
                            ┌─┐
                            └─┘
                           ┌───┐
                           └───┘
                          ┌─────┐
                        ┌┼─────┼──┐
                        │└─────┘    │
                    ┌─┼─────────┼───┐
                    │  └─────────┘      │
                    │                        │
                    └───────────────┘


.


452名無しさん@狐板2015/02/15(日) 18:11:19 ID:KIdose4Z
喪女にも友情はあるんだ、、、


451楓 ◆oa1lT4DTRs2015/02/15(日) 18:09:42 ID:3XtzGsPM


【闘技場【男の娘系変身ヒロイン・TSNTRファッキンホット】】


               _____________________________
              /|                                            |\
             /  |                                         |  \
            /    |                                              |   \
          /      |                                              |     \
        /        |                                              |      \
      /          |                                              |           \
     /           |                 、__人_人_人_人_人_人 人                |          \
  ./             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  )                 (   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\             \
. /            /          ______ ) ヘックション!!   ( _____           \               \
            /              /       )              (         \           \               \
           /              /        ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y  Y            \        \
          /              /                                     .\        \
        /          /                                         \        \
      /            /                                              \          \
   /             / ___________∩._____.∩_____________ \        \
  /           | ̄___________ |├─────┤|____________ ̄|            \
/             |  |i i iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii | |_______| | iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii |  |              \
               |  | i iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii |├──────┤| iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii |  |
               |  |                   | |_________| |                   |  |
                               |├───────┤|
                                 ~~            ~~


                          __        /|
                    , -、____/,、  \   r‐' ̄_/
                   / |\\|//|   | ̄ r‐'
                   |  |ミミァ‐''''"|    |   \
                   |  | /   |    |    |
                   / / 〈   _,`ィヽ、   |   |     「うう~っ、おかしいですねぇ。
                 / /`ー、Y", -‐'iヽ |  \  |
                 / ,イ !、ii〕'!、`┸" ノ 〉  i  ) \     空調管理されているはずなのに、妙に肌寒く……」
               (  |>r‐'  ,二、" /  //、   \___
                 \ 、!(三ニ´ー~)(  <   \ ___     ̄`ー--、_
                  \ ゞ、"゛  ̄ _, ゙、   h_/ ̄_, -‐ヽ      `ー-、`ー-、
                    ) r≧ーtく /\ )   /    ト、    `ー-、 `ヾ 、_ \
                    /ノ|   .| ,个、  ノ  /  / ./ \      丶   \ ヾi
                  /人|\  !' ∧ V"  V /   |   \__    \  | .|
                 /   |  \ /| |\ ===|/     /、 \   |\    |  | .ノ
               /    ζ | U| .|`U   〉     | \  \  丶 \  |  |
               / /  / | .{  ハ |     /    /、 \  \  \ \ | |
               |/|  /  |  ゙、  ゙、    ./     / \  ゙、  ゙、  ゙、  | ノ|
               | |  |  ,|  ゙、  人   /     /    >  |   |   |  | /
                 \ |  | ゙、  ζ  入 |     /   /  |     |   |  ノ/
                  \ | ゙、 <  /  V.    /  /\  ハ   |  /  /


.


453楓 ◆oa1lT4DTRs2015/02/15(日) 18:12:18 ID:3XtzGsPM



                             _
                   . . . -‐…     /´::::::::: : ` : .
               .:::::::::::::::::::::::::::::::::::: <{::::::::::::::::::::::::: \
         ___:/::::::::::::::::::: : |:::::::::::::::::: : \:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.       , :::::::::: : /:::::::: : i:::::::: : |:::::::::::::::::::::::: : ゚。::::::::::::::::::::::::: : :.
      /:::::::::: : /:::::::::::::::|:::::::: : |:\::::::::: }:::::::: : i::::::::::::::::::::::::::::::
      .::::::::::::::: ′:::::::: : }|:::::::: : | /\: ハ:::::::::: |:::::::::::::::::::::::::::::::::
.     ::::::::::::::: {::::::::::::::: 八_::: : i:|   x伐芋ミ:::::::: |:::::::::::: :::::::::::::::::::::
    |::::::::::::::::|:::::::::: ´/  )ヘ从   弋_:ン |::::::::;::::::::: ∧:::::::::::::::::: |
    |::::::::::::::::|:::::::::::::::x伐芯 ) \    ,:: : /:::::::::/  :::::::::::::::::: |      「ふむ、お前の狂していた頃の姿を見ていたNPC共が
    |::::::::: : 八::::::::: |{{弋_:ン   ,    厶イ l::::::::′ |::::::::::::::::: |{
    人:::::::::::::::: \: : V∧          ノ  乂 .: : i   |:::::::::::::::: 八    『透華さんって、昨日月に向かって吠えていらっしゃいましたが
   .:::::::::\:::::::::::::::::) 、}  。.  ー    イ   {:::: |   ::::::::::::::::/: : ゚。    発情期なのでしょうかって?』(裏声
.   ′/   ゚。:::::::::V   ) ̄  ≧=‐- ‐   |二ニ、 : :  /:::::::::: : / |::::::::}
  i:: ′   ::::::::: ゚。  /二二二ニ}  /二ニ=\∨:::::::::: : / ,:::::::::     ……って、専用スレッドで噂してるんでね?」
  |:{      i:::::::: : :  {二二二ニ:く__::く二二二二ニヽ:::::::::::: ′/:: : /
  、:.      }|::::::::: : } ヽ二二二二ニ}二二二二ニニニヽ:: : : /:: : /
.   \   八:::::::::: | /二ニ/二二二/ヽ二二二二二二ニ, /:: : /
     \ /:: : }::::::::| {二ニ////    ⅱ  \二二二ニ:∨:: : /
.       /:: /|:::::::::| i二://:::::::\  /:::::::ヽ  }二二二二゚。:::/
      /: /   :::::::::, :{二{:::::::::::::::::::゚。/:::::::::::: ヽ i=∨二二二:〉
.     /: /   /:: : / |=八:::::::::::::: : 人::::::::::::: ノ :}=|:i二二二ニ∧
    /: /   /:: : /  :{二ハ  ̄      ̄  /ニ| {二二二二∧
.   /: /   /:: : /   i二二}         /ニニ:| iく二二二二∧





   |        ∨三二少」′   ∨         /        ` == 、_ `ヽ \
   |        ∨彡>1 7     ∨   丶 _  /               \ 丶 \ \
   !           ∨´  | !       ∨ヾ 、   7─ _ ,ィ               ヽ  ヽ ∨ \
.  /          Y  | |      ∨ヘ  ̄ 7  __,∠ `ヽ        `ヾ  ヽ  ∨∨
 〈             i  | i         ∨ヘ.  /   /  ヾ j         ∨  ∨ ∨|
.  ∨          |  ∨i、       \ゝ./   /     Yヽ         ∨  ∨ ||!
   ∨           |   ∨ヘ           ∧ヘ. /      }} ∨         i i  .|  リ
   ∨           |、  ∨ヘ       / `7ヾ       //  ∨        | |  ト
    ∨          iヘ   ゝ_ゝ_ (  、/  /  `ヾ、  /    i            | !  | \
      ∨       |∧     ¬ ニヾユ _/       /     !          |j   l   丶
      ∨       ト ∧       ハ ヾi ´ヘ、    /∧ ∧ /            !′/
      }       | ∨ヘ===≡ー' ′ }}   ` ̄ ̄´ / レ′/ !         ' /
      |       ==|´ ∨ヘ    _-べ  !|        /      |            /\
      |       |   ∨∨-'¨´    ! リ                  i             ′ 丶
      |       ト、 イ´ヾ、     j                    | |           { \ヽ \
      |         i| ∧ヽ  `    /                   | |           |    \
      |         ||   \\ _ ,ノ′           -‐ュ  | |i        |       「そういう嘘偽りを、さらっと捏造するの、
      |         ||    、` ̄´∧ ∧/      /´./    | ||        |
      |         || i    ヽ / ∨       / /     /| ||        |         やめて頂けませんか、お師匠……。」
      |         || |   ヽ∧           / /     / ! |ヾ         ゝ
      |         || |    ∨ 、        レ′    /  ∨、 、        \
      |         || ゞ    ∨ ゝ、              ィ、  ∧ヘ ヽ         `
      |         ||   \   ∨   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |∨ト / ∨i  ゝ
.      !       j|    \   ∨       ヽ     ∨ | ∨/   ∨i    7 ──-、
        |       ||      \  ∨       ∨   ∨|  んへ   ヾ   /      i

.


454楓 ◆oa1lT4DTRs2015/02/15(日) 18:15:38 ID:3XtzGsPM



      /::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \
    /:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ヽ
    i:::::::::::/:::::::::::::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /: : }
    |::::::::/::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \:::::::::::::::::::::::::::: /:::::: i
    |::/:::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \::::::::::: \::::::::::::::::::
    /::::::::::::: /:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::: \::::::::::::
    /:::::::::: : /::::::::: : /:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::: |:::::::::::: : \::::::::::::∧:::::::::::
    /:::::: /:: /::::::::: : /:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|__:::::::::::\:::::::::∧::::::::::
   /:: /{: /:::::::::::: /:::::::::::/:::::::::::::::::::::: 斗匕:::::::|:::::::::::::::::::::: }::\:::::::}::::::::::::
  //:::: i/|::::::::::: /_:::: /:::::::::::::: : /:!:::::::::::::::: |::::::::::::::::::::::::i::::::}:\:iヽ::::::::
  /::::::::::: |! !:: //:::::::: : 7、::::::::::::::::::::: |::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::/:: : i/ヽ  }::::::::
  /::::::::::://:: /:::::::: : /:::::::::::::::::::::::: : |::::::::::::::::::|::::::::::::::: : /|:::::: |   :i::::::::
. /::: : /::::::::::: /::::::: / |:::::::::::::::::::::::::::::|::::::::: : >xzェェェz::/ !:::::::|    !::::::
/:: /|:::::::::::::::/:::::/r≧o。、::::::::::::: / :!::::: ,ィチ泛じⅣ //  :}::: : |   /::::::
/  :|::::::::::: / /∧ヽ Ⅵじ示 ::::/  |::/   V^)ツ     i:::::::|   /:::::::
.   !:::::::::://:::: :∧  V^)ツ/     :| /             |:::::::| /::::::::::
.    |:::::::::::::::::::::: l: ∧             |,′            /::: : }¨:::::::::::::
.    |:::::::::::::::::::::: |: ∧     '               /{: : /二二\
.    |:::::::::::::::::::::: |__人       _____      //}:::/二二二二    「ふん、まぁこれ以上貴女をからかって、
 ,ィ仁二二ヘ::::::: }ニニニ>   Ⅵ /:.:.:.:.:.:.:/    :/ /二i:/二ニニニ/二
/二二二二二ヽ__i二二二二> {:./}:.:.:.:./         /二二二二二/二     あの頃のように狂っても困るし、やめてあげるとしましょうか。」
二二二二二二/二二二/二ニニ/ /__/  イ   /二二二二二/二
二二二二二ニ/二二二/二ニ/  :/ ><     /二二二二二ニ/二
二二二二f⌒}二二二二>'´  :/二二\  /二二二二ニニニ/二
二二ニニ=|  i二二>'"´   /二二二二ヽ /二二ニニニニ/二二
二二ニニ=|  |>' ´    /二二二ニニニ}}二二二二二/二二二






              ,r'´ ̄ ̄ ヽ
       /丶  _//∧      l'⌒ヽ-、_
      /  .|ヽヾ、7/ i|     ヘ_/^ヽヘヘ
     /    |,⊥ミ∨/l|      ト、  └ユ
     !    .i    ト、  ヘ ヌ二¨   ヽ   !
     l    |L_   ゝヽ_/>ャ=ヽャ‐   \-、
     i   '7_,.≧=- }} ′ `   ヘ.    \ヽ
     j   ff'"⌒ヽ ノ   、_,.ィi レ、    l ヘ!
.      ノ   7弋   , ,    爪从 . i    l       「……本当に偉そうですわね。
.    イ    ハ  tt彳′        l j    ∧
   //   ! ト、       _   ‐ュ   /7   ∧ヘ     いや、実際エラい方なのは分かってますが。」
.  /,ハ    ヽヽヘ   f二´-‐'' "   / /    / ヘ ヘ
  { { ヘ    丶 ゝ _       /∨  /   ヘ ヘ
  ヘ!  ゝ     \  `  ┬-‐'  /!  ィ′     ヘ ヘ
       丶、_  \  广弌irく  l l 〉────'┼‐-、
         !| \   Y/ /V ≦ヽl ∨       l   ト
         !|   ハ l| ィイ' 7ソトミ、 ヽヽ ヽ.       l   l
        厶イ  j ∧/ //ハヽ\∨lルl       l
       f´ i   ノ/ ∧∨//  ヾ 、 ゝ'.ノ         l

.


455楓 ◆oa1lT4DTRs2015/02/15(日) 18:19:22 ID:3XtzGsPM



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : V:::::::: : ヘ
|::::::::: |::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : ゚。:::::::::::::.
|::::::::: |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚,::::::::::::.
|::::::::: ト、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}:::::::::::::::.
|::::::::: | ヽ:::::::::::::::::: : i::::::::::: : i:::::::::::::::::.
|::::::::: |- ―\::::::::::::::::l:::::::::: : |::::::::::::::::::.
:、::::::::::    `ヽ、:: : l.::::::::::: |::::::::::::::::: i
: ヽ:::::::i      ヽ::: l::::::::: : |::::::::::::::::: |
、 : ヽ从 _,.斗≠≦≠-:!::::::::::::|:::::::::::::::::::.
、:ヽ: :ヽ '"弋::’:ツノ ヽ:::::: : |::::: : i::::::: ヘ
 ヽ:\:ヘ  ´ ̄ ̄`   jハ:: : i:::::::: |:::::::: : ヽ       「そりゃバラモンは偉いわよ?
     \       /∧}::: l::::::::::|:::::::::::::::::ヽ       神々の呪いも、私達が祈れば無効化できるけど、
               ∧//: : l:::::: : |:::::::::::::::::: ハ      その逆は無理なのですもの。」
、           /¨¨´:i : ;′:: : |::::::::::::::::::::::::.
            イ:::::::::/: /:::::::: : |:::::::::::::::::::::::::    「それはそれとして、透華。
- ― ´     / !:: : /: /::::::::::: : |:::::::::::::::::::: : i     貴方、本当にいいのね?」
         イニニ=l::: / :/::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::: : |
    <   |二二二\::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::: : |
`¨¨´   /ニニニニニ\:::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::
    /二二二二二/二}:::::::::: : |::::::::::::::::::::::::::.
ゝ‐=≦二二二二二/ニニi:::::::::: : |:::::::::::::::::::::::::::
:二二二二二二ニ/二二ニ\::::: 八::::::::::::::::::::::::::i






                   x  ,   -‐x‐- 、/ ̄>
               /  \  /::. \  く ´
                   ′  |ミ、∨rf|: :   ヽ  ヽ
               /    厂丁 ¨ ||、::.  ∨  Y
    ,ィ       /    /  /   || ヽ:.   ∨  .|
.    // n       //   . :7ト- ヽ、 _」L斗: .   V  |
   { ´三了   /ィ  .:.:.:/:l笊圷 } /rュゃ : :. 丶 .|
   |  fソ.      l .: : :./:|ゝソ ′ 込リ| }: : : :ハ |
.    |.  |        、: : ト 八   '       l/: : :.// !     「ええ、決闘において、私は「○治水」を使用致しません。」
  r‐┴ ┴t        ト、: :.ヽ\  ー    _/: : :.ィ: : ∧
  |::::::::::::::::|       | /ヽ: :}_>-‐.≦/:.:/:.|: : : ∧
  | ̄ ̄ ̄|       /厂/: :リ |  癶 / : :/、_: :| : : : .∧
  |      |.      // { /  j/7く`ハ:.〈    ̄ ー 、:.ヘ、
  l     l     /¨` ヽ、   //. !ヽ ヽヽ       l : . ヘ、
  |    .L, -<.     ソ   〈/   し′ j/   /  , L: :  ヘ、
  |.     /    `   /    /   |  ̄ ̄    ̄   }: .   ヘ、
 |    /       _, .{::...   /   j         - 、  \     ヘ、
.  l    __ , .斗</: : |:::::::      ......    /、  ー 、 \   i
  `¨ 7/ /: : / : :/: : :/-‐     ヽ::::::::::::::  〈:.: :\ _    ̄ \  |
    /′i : :/ : :/ /: :{     x     ̄    i: :. : :./ヽ._ _  \|
     |   |: :l{.: :/: {: : :.ヽ  / V        |: : /: :/: :)_ _    }
     |  ヽ:l:.V : : ヽ、/ \′ ヽ __ 斗.:彳/:.:/:.:.{     /
         \ : : : : 〈             〈: : :.{、: :/| : :/     /
          \ : : /            ヽ: :l:.V.: :/、    , '
           ソ:/                \ヽ/:::::::\ /

.


456名無しさん@狐板2015/02/15(日) 18:20:22 ID:YVpY2EXk
夕陽の河川敷で殴り合うノリですねw


457名無しさん@狐板2015/02/15(日) 18:23:15 ID:KIdose4Z
相手は治水は封じて、その上で全力での戦いを望みか


458楓 ◆oa1lT4DTRs2015/02/15(日) 18:24:47 ID:3XtzGsPM



         /:::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::/:::::::::::::/:::::::::::::::::::
        /::::::::/::::::/::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::: /:::::::::::::/:::::::::::::::::::::
        /:::::::/:::::::::/::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::: /:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::
        /::::: /:::::::::/::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::: /:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::
.       /::::/:::::::::/::::::::::::::::/::::::::::::::::::::/::::::::::::::/::::::::::::::::/:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::
     ///::::::::::/::::::::::::::::/:::::::::::::::::/:::::::::::::::::/::::::::::::::::/:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::
     /  /:::::::: /:::::::::::::: /:::::::::::::/::/::::::::::::::::/:::::::::::::::::/::::::::::::/:::::::::::::::/:::::::::::::::::
       {:::::/{::::::::::::::::/::::::::::/:::::/___:::::::::::/:::::::::::::::::/:::___/:::::::::::::::/:::::::::::/::::::
       i/  :::::::::::::::/::::::/:::::::::/    ヽ /::::::::::::::/´   /::::::::::::: /:::::::::: /::::::::
      /   :{::::::::::::/::/:::::::::/ヾ __, /:::::::: /    、__,イ :/::::::::::::/::::::::::
          i:::::::: / /:::::::::∧    ̄ ̄ /:::::::/:       ̄ ̄ /:::::::::::/:::::::::::::
≧ュ、        :|:::::::/ /::::::: /: ∧     ̄ ̄            /:::::::::::::::/:::::::::::::::
\///≧ュ、   |::::/ :/:::::::://::7:∧        j       /::::::::::::: /:::::::/::::::::
  \/////≧ュ、:!:/  :{::::::::/ {::/|:::::ヘ               /::::::::::::::::/:::::::/::::/:::     「貴方が趣味でないと嫌っているその力も、力は力よ?」
   \///////≧ュ、 {:::::/ :i/ |::::::/         r ,    /::::::::::::::::::::/:::::::/::::/::::::
‐=≦77////////////i////≧ュ、{__:l  .      /::::::::::::::::::::/:::::::/::::/::::::::
////////////////////////////////.!   > </:::::::::::::::::::/::::::::::/::::/:::::::::
ZZZ/////////////////////////////≧ュ、___/:::::::::::::::/ニニニ/::::/:::::::::::
__}////////////////////////////‐=//////77 ̄/二ニニニ/::::/:::::::::::::
////////////////////////////////    ̄ ̄ ̄  : /二二二二/::::/::::::::::::::
/////////////////////////>  :/         /二二二二/::::/::::::::::::::::
//////////////////‐=≦     :/         /二二二二/::::/::::::::::::::::::::
//////////////,/           /        :/二二二二/::::/::::::::::::::::::::::
/////////////,′           /        /二二二二ニ/::::/:::::::::::::::::::::::::
/////////////           /       /二ニニニニニ/::::/:::::::::::::::::::::::::
////////////{:            /        :ゝニニニニニ/::::/:::::::::::::::::::::::






              /ヽ/  //            //|      |
_  __,.. --‐ー--==ュ/ / `//、           //|       |
. `ヽ  _,.....--‐rr‐イ=ィ'´   //.....\         /  |     |
  //|-‐    ̄ |├,イ::::`ヾ=、、 丶:::::ヽ      __/-‐'  |       |
 /  _|_,.....--‐i┘っ!:::::::::|:.:.:iヾ、ヽ       ..:-‐/___ |     ゙、
_/‐ ´     r-!ヾ、 !..゙、;;oノ:.:/  ヾ        ,:イ'´::://ヾ  |      丶
    / ̄ ̄  ヾ `、:;,;,;,ノ          ´っ:::://  / / |       ゙、
   / i                        弋,;,ン ノ / |       |
  /   i                           / |  |        |   「それはもとより承知の上。
_ノ    ゙、                   、      / | |        |    我が龍門渕家は、魔術師でありますが、同時に政治家でも有ります。」
       丶、       、           `     /i  |  | /      |
       \`ー 、    `ー- 、            //  |  |/|      |    「必要ならば、好みなど関係なく、使用するに躊躇いなどございません。」
          \`          ̄     , ' /   |   /     |
\             \           _, - '´l  i   |   |       |
  \             ト、      _,   ´l    |  |  |  |     |
 / \           ! ` 、_ , '´     ゙、  |  |    |   |      |
/     \       /  /   ハ      ゙、 ゙、 ゙、   |  |    /

.


459楓 ◆oa1lT4DTRs2015/02/15(日) 18:27:16 ID:3XtzGsPM




            /::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚。::::::\
          /::: : /::::::::::::::|:::::::゚。\::::::::::/::::::ヽ::::::::::\
.        /:::::::/::::::::::::::: |::::::::::i::::::ヽ:〃::イ::::: ::゚,:::::::::::。
       /::: : /:::::::::::::::::∧:::::: |\::::i/ ノ从:::::::::i:::::::::::::::゚,
        ::::::::/::::/::::::::: /_',:::::|  Y: : : :./:/:::::/゚,:::::::::::::::..
        /:::::::/::::/::::::::::/≠ミ、',::::! /ヽ彡/:/::: /  \::::::::::::::::゚,
.       /:::::::::i::::/::::::::::{れ:::::〉 ',:/     ,イ:/:::::/    ゚,:::::::::::::゚。      「……では、師匠として問おう、透華よ。心して、話せ。」
     /::::::::::::|/:::゚,::::ヽ` `´ /  、  ト|/|/       .::::::::::::::∧
     /:::::::::::::/::: : ト::::::::::\    ,- 、 \ヽ|      ゚,::::::::::::∧
.    /:::::::::::::/ |:::::::|_-マ:::{|/>  ` ´  イ/}::::ヘ      .::::::::::::::::::::.    「君は何故にしてこの度の決闘に、その力を使わないのだ?」
   /:::::::::::::/__.L.<///ヽ|////≧=‐- '  :}:::::::::::〉      |::::::::::::::::::::..
.  /:::::::::::::<///////////////ノ    /:::::::::/--――‐|::::::::::::::::::::::
 /::::::::::::::/   ̄ ̄‐‐-、////,/    /::::::::::::/::::::::::::::::::::::゚。::::::::::::::::::
./::::::::::::::/    /:::::::::::::}:|://、   { ヽ::::::::/:::::::::::::::::::::::::::‘,:::::::::::.:
:::::::::::::::/    /:::::::::::::://    `   ´ ヽヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}:::::::::::::/
::::::::::::/    /:::::::::::ノノ:,'         , -ヽ \::::::::::::::::::::::::::::::: i:::::::/
:::::::::/    /::::::::/イ::::{    ,  /:::::::::::!::ヽヽ:::::::/:::::::::::::::::::|:/
::::::/      ∨://::::::::::゚, l://::::::::::::::::,'::::::゚,゚,::|:::::::::::::::: : |
::: ′      ゚,{゚,:::::::::::::ヽ-/::::::::::::::::::::/::::::::::゚,゚,!:::::::::::::::::: |
::{         {:::}}ヽ::::::::>〃|‐= :::::::::::::/:::::::::::::: ゚,',゚。:::::::::::::: |
::|        i::| |/7´〃〃{{{}ム ` ‐---≠- 7∧゚,、::::::::::::::|
:::!         ノ::| |/{ ヽ_|| L≠}          /,//}:}::::i:::::::::::::|
:::{      /:::///:   :|:| |:|           ,////,i:i::::}::::::::: : |
:::i       /::://,/{   |:| |:|       //////:/::/::::::::::::: |
::::ヘ     /:::////:.   |:| |:|       /  :}////::/::::::::::::::: |
ヽ:::ヘ  /:://///|    ¨  ¨         ////: /::::::::::::::: : |
  \\/〃:::///:.             //, ′/::::::::::::::::::::::|
  ,イ´:::::::イ,'//∧     l          { /:::::::::::| |:::::::::::::::::::::|
,ィ´::::,x≦,////// キ     }       ゚,{::: : \:|:::::::::::::::::::::|
::イ////////// :| l    ,'         マム:::::::::::ヽ::::::::::::::::::|
,///////////  |                  マム::::::::::::::ヽ::::::::: : |
//////////    、            /∧ム::::::::::::::: ゚。:::::::|
//////// /\  ヽ             /-ゝマム:::::::::::::::::゚, : |

.


460楓 ◆oa1lT4DTRs2015/02/15(日) 18:30:17 ID:3XtzGsPM




                  / /        ./ ヘ Y.           \   |  j
                 / /        /   ヤ |      -―‐t `  |. /
                    /      .//\ /,ヘ .|   イ  7  | ヽ レ
                  ’/..     /,イ   /へ レ       /  ハ
              / /      \ /./    /′  ̄`ー‐-≦7.    ハ  ’
                 / /      /ヽ/   /'            .::  /  .ヘ  }
            / /      不、 lハ   {|            .::: /    }
            //       / { ;;;≧x、V |        /  /.    / ’    「あら、お師匠分かりませんか?」
           //       ./. 弋__ツヘ  | ー=--――十 ./    / /
          //         ,イ  """      ノ   て≧芯x_ノ ./    / /       ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
.       / ./  //     |               弋;;;__ ツクイ     / /        友だちとの魔術の腕比べに、
    /  ./  //    |. ハ       r:      """/介     ヤ /
   /   /'  / i     |.  ヽ    ト、         /"/ |    マ           ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 /   /{   { . |     ||./{ >、 ヽ ` ァ   ー‐' /__ ヤ   |. ヽ         相手の技を封じる技を使用するなど、
    _廴_込 ヽ、   | |´   ヘ \  __  _チ'´ _. ヽマ    ヽ
    {      ヽ  `  .ト.!     ヘ      / ∨「〈.', マ¨ :.  マ     ハ ト、       ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
    λ         マ  } .ハ ヽ    ヽ  /_  .| | マ、 ー-、  ヽ  / .l ! ::._     無粋の極みではございませんか?」
   / ハ.       /ヤ /ハ| ) /ミ≧≦チ_,マ  ヽ` く ̄¨¨¨.    \,.へj ̄`ヽ
.  / / ヤ    /   У′ リ / ィチ>二<< マ  フ`ーへ   ヽ    `ソ `ヽ ヘ
 / /  ヤ   /   /   / レ// / 厂|、ヾ、\、/    />  _`ー  /   `マヘ
  /     マ  .i   /  /  / /  / /  | ヽヘヽ \  ,イ /   // ̄`ヽ{     マ ヽ
      ヽ 八  .{       | .|  ./ /|   | iマヘ. > >/ | λ.  |.{三三/       .〉`






            ___ . ――――――― .   /:::::::::::::::::
          /:::::::::::::::::イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: く:::::::::::::::::::::::
.          /::::::::::: : /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ:::::::::::::::::::
        /:::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::: \:::::::::::::::
         /::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : |:::::::::::::::::::::::::::::::::: : ∨:::::::::::
.      /::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::__ト、::: : ハ:::::::::::∨::::::::::
.      /:::::::::::{::::::::::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::|::::::::: : ハヽ::: : }::::::::::: ∨::::::::
     /::::::::::::::i::/::::::::::: : /:::::::::::::::::::::::::: |::::::::: /  }:::::::::i|::::::::::::: ゚。::::::
      :::::::::::::::::/:::::::{::: : /\:::::::::::::::::::::::::| ,.ィ≠=ミ、::::::: リ:::::::::::::::: }:::::::
      :::::::::::: : イ:::::::::i|:: / 二二,::::::::::::::::::}" frハ  》: : /:::::::}:::::::::/:::::::::      __,n◎   r‐‐┐  __,n◎   r‐‐┐  __,n◎   r‐‐┐
    :::::::::::::::::::|::: : 八/./ frハ. ヾ:::::::: : /:  乂ツ /: /: |:: : |:::::::/::::::::::      └┐r┘  く,勹| └┐r┘  く,勹| └┐r┘  く,勹|
    :::::::::::::::::::::|::::::::: ヾ《  乂ツ  \:::::/   ー= './: /::: |: : リ::: /:::::::::::      <フLK゙>    く_ノ.  <フLK゙>    く_ノ.  <フLK゙>    く_ノ.
   :::::::::::::::::::: 八: : ト、八ヾ _ ノ   \    '''' /イ}: : リ:: /::: /::::::::::::
.  /:::::::::::::::::::::::::::∧ i! \ \  ,,     ′   /  ハ/ /::: /:::::::::::::
 /:::::::::::::::::::::::::: / ∧ト、:: }‐一             u /} /イ::::!::/::::::::::::::::
./:::::::::::::::::::::::::: /   ヾ|ヽト、:ヽ      _    イ| !  {:::: {/:::::::::::::::::       「………………」
′::::::::::::::::::::::::/:    _\ リ: : >      ` ./| リ {二二:/ハ:::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::/   /ニニ∧:::::::::|// }>  イ   |///{二二二\:::::::::::
{:::::::::::::::::::::::/   /二ニニ:∧:: : {// |      |///}二二二二ヽ::::::
i:::::::::::::::::::::/  /二二ニニニヽ.八二≧s。 。s≦二/二二二二ニニ≧s。
|::::::::::::::::::/ /二二二二二二二二二≧=‐‐=≦二二二二二二二二二≧=‐
|:::::::::::::: // \二二二二二二二二二ニニ{  }二二二二二二二二二二二二/ヽ
|:::::::::::: / {  |ニ≧s。二二二二二ニニ/i  i\二二二二二二二二二。s≦ニニ}

.


461楓 ◆oa1lT4DTRs2015/02/15(日) 18:33:43 ID:3XtzGsPM



::::::::::::: : /:::::::::::::::::: /:: /::::::::::::: |i: : i: : i:::::::}..⊥\-‐ヽ\: : \:::::,. -‐-ミ::::l:::::::::::::::
::::::::::::: /:::::::::::::::::: /:: /:::::::::: : | |i|i: : i /}:: } \l\_」..⊥ _: : V く⌒ }:::l::::::::::::::::
:::::::::::::f:::::::::::::::::::::;:: :f::::::::::::: : | i||i ,ィi´! ∧ }x≦豕辰孑'⌒: : Ⅵヽ  :i:::l::::::::::::::::
::::::::: : |::::::::::: i:::::::i:: i|:::::::::::::::: |_」├i:: !レj".ィi汽;7⌒'く 刈ハ::: : }:: }ト∧  }:::}::::::::::::::::
:::::::::::::{:::::::::::::i:::::::i 八:::::::::::: : |八i||;√〃/{__j{: : : :_,}以|:: ;: : }^ :∧ /::::!::::::::::::::::
:::::::::::::i:::::::::::: {::::: |:::::: X^ヽ::::::|: : i| j/     く:;≫'"   )仏イ:: : ;:: /__ノ::::/::::::::::::::::::
::::::::::::::゚。:::::::: : 、:: :xく  \‐-丶 ノ      ..::'~        / /: : / /:::: /:::′::::::::::::::::
::::::::::::::::∧::::::::::: ,《 ヽ_}厶斗z...\          ::::::   / /:::::::/::::::/:::/\:::::::::::::::
::::::::::::::/ .:::::::: : { \Yiハ汽フ^;ヘ⌒ヽ             / /:: /::::::::::/:::/  \::::::::::::    「はははははは、確かにそうだな。
:::::::::: /  ゚。:::::::::\ {{{ Vi{: :У〉       _,      // /:::::::::://     :\::::::::
:::::::::/:     \:::::::::::\` ≫'゙ く       .....:/    ./   /::::::::::/___     \::::     最後の花火を派手に打ち上げようというのに、
::::: /:  (  、 \:::::::::::\   ::::     く(__/    /   :/:::::::::::,′二二二>。.
::::/:   \  \ 丶::::::: : ヽ、      ー:::゚       /::::::: /二二二二二二:\      そのような真似をしたら、しらけてしかたがないか。」
::/:     \  \/ ヽ/≧云=‐-          _ 厶‐≦二二二二二ニ二二=\
/      __\  \/ \]三≧=z-  _       ∠二二二二二二二二二二二二}
   ./  ≪⌒\  \〃゙ニ=‐-=ァニニニ≧=‐-rく二二二二二二二二二ニニニニニi
        ≧=‐-、   \-‐=≦7ニニ二\    /二二二二二二二二二二ニニニ|




              /ヽ/  //            //|      |
_  __,.. --‐ー--==ュ/ / `//、           //|       |
. `ヽ  _,.....--‐rr‐イ=ィ'´   //.....\         /  |     |
  //|-‐    ̄ |├,イ::::`ヾ=、、 丶:::::ヽ      __/-‐'  |       |
 /  _|_,.....--‐i┘っ!:::::::::|:.:.:iヾ、ヽ       ..:-‐/___ |     ゙、
_/‐ ´     r-!ヾ、 !..゙、;;oノ:.:/  ヾ        ,:イ'´::://ヾ  |      丶
    / ̄ ̄  ヾ `、:;,;,;,ノ          ´っ:::://  / / |       ゙、
   / i                        弋,;,ン ノ / |       |
  /   i                           / |  |        |
_ノ    ゙、                   、      / | |        |    「ええ、ですので……」
       丶、       、           `     /i  |  | /      |
       \`ー 、    `ー- 、            //  |  |/|      |        f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
          \`          ̄     , ' /   |   /     |       | よろしい、確かに今回はお前が正しい。
\             \           _, - '´l  i   |   |       |        | ならば私も、それを前提に動くとしよう。
  \             ト、      _,   ´l    |  |  |  |     |       ヽ_________________乂_
 / \           ! ` 、_ , '´     ゙、  |  |    |   |      |
/     \       /  /   ハ      ゙、 ゙、 ゙、   |  |    /

.


462名無しさん@狐板2015/02/15(日) 18:36:13 ID:YVpY2EXk
ずいぶんスッキリした関係になったな


463楓 ◆oa1lT4DTRs2015/02/15(日) 18:36:31 ID:3XtzGsPM



                    ____
                /::::::::::::::::::::::::::≧s。
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: i`ヽ
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |::::::::\
              .':::::::: : /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : |:::::::::: : \
           /.i::::::::: ハ. . . i、::::::::::::::::::::::::: : ハ.::::::::::::::::: ヽ
.          /. .|: : `/、i. . . | \:::::::::: i:: : |: : /|:::::::::::::::::::::::: .
         /.′|: : /x弍. .‐!- _ヽ: : _:::::::|: //|.:::::::::::::::::::::::: : .      「ところで、無粋を承知で聞くが……」
            |: .'ハ 弋}ヽ. . ツ'_)心、_` : i厶/|.:::::::::::::::: : 、. .. . ,
            i.i. i/!iハ  \{ 乂..ツ^: : '  :,i:::::::::::::::::::::::i\. .′
            ,从..八 ′   ハ/i/ |: /   ′::::::::::::::::i. |  ヽ∧      「向こう側が、こっちの空気を読まずに、
         , <二二:. |i\ ゝ、    .ィ厶>'´ ::::::::::::::::::|. |   i. .'.      確殺技撃ってきたらどうする気なんだ?」
       ∠二二二二:{i_,zュ --=≦  ;ム    .′:::::::::::::::i从  :: : |
      ∠二二二≧‐ ´ _,.>‐ /‐=≦二二\ ,::::::::::::::::: : ハ、ヽ  : : |
    {ニニニ≦二二二ニニニr‐ァ―‐<二二}::::::::::::::::::::/:: |  /:: : !
    ヽニニニニニニニニ/イニニニ二:〈 ∨.::::::::::::::::::::::::| ′: 八
      `<二ニニニ‐=≦ }=|二二二二'. i.::::::::::::::::::::::::::: ! ,: : /
           ̄ ̄     /=:|二ニニニニ:} !:::::::::::::::::::::::: : | .′.′
                    /ニ=|ニニニ/ニ/ i::::::::::::::::::::::::: : !. : {
               /ニニ/二ニニ{二/ !:::::::::::::::::::::::: ∧: : ,
                 /ニニ/二二二{ニ/   ::::::::::::::::::::::::/i ヽ 、
                  /ニニ/二二ニニ〈   :::::::::::::::::::::/. .!  い)
             /ニニ/二二二二ニi  |:: : /:::::::{. .|  '′






                   x  ,   -‐x‐- 、/ ̄>
               /  \  /::. \  く ´
                   ′  |ミ、∨rf|: :   ヽ  ヽ
               /    厂丁 ¨ ||、::.  ∨  Y
    ,ィ       /    /  /   || ヽ:.   ∨  .|      「ああ、確かにユーリは脳筋なので、
.    // n       //   . :7ト- ヽ、 _」L斗: .   V  |       考えずにぶちかましてくること、ありえますけど」
   { ´三了   /ィ  .:.:.:/:l笊圷 } /rュゃ : :. 丶 .|
   |  fソ.      l .: : :./:|ゝソ ′ 込リ| }: : : :ハ |                    ……やっぱ危険性あるんだ>喪女
.    |.  |        、: : ト 八   '       l/: : :.// !
  r‐┴ ┴t        ト、: :.ヽ\  ー    _/: : :.ィ: : ∧      「その時は、素直に負けを認めるつもりですが……大丈夫ですよ。」
  |::::::::::::::::|       | /ヽ: :}_>-‐.≦/:.:/:.|: : : ∧
  | ̄ ̄ ̄|       /厂/: :リ |  癶 / : :/、_: :| : : : .∧
  |      |.      // { /  j/7く`ハ:.〈    ̄ ー 、:.ヘ、
  l     l     /¨` ヽ、   //. !ヽ ヽヽ       l : . ヘ、
  |    .L, -<.     ソ   〈/   し′ j/   /  , L: :  ヘ、
  |.     /    `   /    /   |  ̄ ̄    ̄   }: .   ヘ、
 |    /       _, .{::...   /   j         - 、  \     ヘ、
.  l    __ , .斗</: : |:::::::      ......    /、  ー 、 \   i
  `¨ 7/ /: : / : :/: : :/-‐     ヽ::::::::::::::  〈:.: :\ _    ̄ \  |
    /′i : :/ : :/ /: :{     x     ̄    i: :. : :./ヽ._ _  \|
     |   |: :l{.: :/: {: : :.ヽ  / V        |: : /: :/: :)_ _    }
     |  ヽ:l:.V : : ヽ、/ \′ ヽ __ 斗.:彳/:.:/:.:.{     /
         \ : : : : 〈             〈: : :.{、: :/| : :/     /
          \ : : /            ヽ: :l:.V.: :/、    , '
           ソ:/                \ヽ/:::::::\ /

.


464楓 ◆oa1lT4DTRs2015/02/15(日) 18:39:27 ID:3XtzGsPM




                            f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                            | あちらには、信玄さんが居られますもの。
                            ヽ__________________乂_



                           ┌─┐  ┌─┐
                            .1 .「   .,7 ,f´
                            |  |  ,/ /'
                            |  l、,,/ /',. ‐ '二一勹
                            .|   ,/' / /´  //
                             l、__/  l  .` ー 、
                                 `ー-、  /
                              //  _,/ ,ノ
                            ∠-- 二 - ''´

                           【BATTLE START!!】


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                       ラストバトル3:3人の友情+一人の喪女
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.


465名無しさん@狐板2015/02/15(日) 18:40:57 ID:ORB9emyl
一人の喪女wwww


466名無しさん@狐板2015/02/15(日) 18:42:01 ID:YVpY2EXk
パラシュラーマさんのオマケ扱いが酷い件w


467楓 ◆oa1lT4DTRs2015/02/15(日) 18:42:58 ID:3XtzGsPM

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ○自陣側メイン:なんと自陣側は両陣営とも初戦闘で最終戦という異常事態。自軍メインはこの人である。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:ライダー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:バステト             【レベル】:70       【アライメント】:秩序/悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:30+30  【耐】:30      【敏】:50+30   【魔】:40      【運】:40      【宝】:50
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪】騎騎騎  【貯蔵魔力】:婚活戦争にはそういう概念はない  【供給不足によるペナルティ】:ないよ!!
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

                                _ ____
                      ,  ´       `丶、´  ̄ ̄`ヽ
                  r─ <          /  \     \
                  { ̄`ヽ '´          __   \     \
                       ∧ 〃  /   /     /  〉 \  ̄`ヽ、   ヽ
                 / V /  /   /     /  /   ヽ ___  〉   l
                  i  V  /   /  / /  /      〈::: /    |
                  |   .|  | // / / /  イ }  }  l Vヽ       |
                  |   :|  | テ=ミ\ / /  / リ /   l/ |     /
                  |   :|  | V不:.ミヽ\ / ィ士士  / / |    /
                 / /:.|  | Vヒ: ソノ// ィ彳〒 Vハ // l!  /
                     / /: : |  ト、  ̄      ヒソノ /:.:l // / リ  /
                    / /: : : :|  |       '    〃 l// l/ ′/
               / /: : : : ::|  |ニ!  `ー ‐    イ / ′′
                    /.:.:.:「「::::|  |: | ト、        イ  イ
              ´.  ̄:. ̄ `ヽヽ |: | | ニ >=<: :.:.l: / ∧
              : : : : : : : : : : :.\|ー┬┐ハ L: : : :/ /  〉
              :.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : \:.| !公V´\/ 〈: : ー‐‐- 、
               :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : :.:.:.〉 !  し'⌒ヽ L: : : : : : : :\
              :.:.:.:.:.:.:. : : : : : : : : :〈 !  ∧ ∧  `丶、: : : : : L_
               :.:.:.:..,.  -‐====\  /V  V  Vヽ  ∧\ヽ: : : :`ヽ
               :.:/. : : : : : : : : : : : : : :V====‐、    V     \==:.ヽ
              :/: : : : : : : : : : : : : : : : :/   i   ̄`ヽ  /⌒ヽ  ハ: : : : 〉
              : : : : : : : : : :,.: ィニニコニ{     }      V    } j }: : : /
              : : : : : : : //     |   ノ      ノ     ノ ノ ハ: :/

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○対魔力:B (種別:一般 タイミング:常時)
    敵陣のBランク以下の「分類:魔術」であるスキルを無効化する。
    またAランク以下の「分類:魔術」の数値的効果を「半減(端数切り捨て)」する。
    魔術発動における詠唱が三節以下のものを無効化する。

  ○騎乗:A+ (種別:一般 タイミング:常時)
    ステータス比較で【敏】が選択された場合、自陣の数値に「+30」する。
    騎乗の才能。大抵の乗り物なら人並み以上に乗りこなした上に、聖獣ランクの獣を使役可能。
    ライダーは月の女神としての側面を持ち、その名に科せられた側面より力を引き出すとともに、
    国の動物たちの王であり、それらを乗りこなす権能を持つ。

  ○神性:A (種別:一般 タイミング:常時)
    自陣の勝率に、常に「+10%」する。
    このスキルの効果は、より高ランクの神性を敵が持っている場合、無効となる。

  ○怪力:B (種別:一般 タイミング:メイン)
    ステータス選択において【筋】のステータスが選択された場合、その数値を「+30」する。
    使用する事で筋力をワンランク向上させる。

  ○変化:EX (種別:一般 タイミング:常時)
    レベル及びクラス別スキルを除き、真名はもちろん、固有スキル、宝具、パラメーター全て非開示となる。
    また戦闘時に相手側に味方側のステータスを悟らせない。
    ライダーは各種多様な側面を持って、我々にその姿を見せつける。
    その中には、血なまぐさい、古き神々としての力を取り込んでいる。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
  ○ラーの眼よ、毒炎を吐け(バステト・ラー)
    ランク:A 種別:対軍宝具 タイミング:クリンナップ 消費コスト:令呪一画

    『クリンナッププロセス』時に使用を宣言。
    「(敵陣の人数+戦力の優位数)×20%)」の勝率補正を加える。
    また、メインで参戦した敵陣側のキャラクターの【筋】【耐】【敏】の数値を「-10」(最低0)する。
    ステへのデメリット効果は戦闘後も永続し、累積する。

    ライダーは心優しき神であるが、同時に熱風と病を齎す毒炎を吐き、人間を粛清する側面を保持している。
    「反攻を企てる者よ用心せよ、ラーの眼が見ているぞ」

  ○強力なものよ、殺戮せよ(セクメト・ラー)
    ランク:A+++ 種別:対粛清宝具 タイミング:戦闘開始直前 消費コスト:令呪0画の時

    【全ステータス】並びに【レベル】を「+20」する。
    また「人間」との戦闘の際、敵陣側の「人間」の全てのステータスに「-10」のペナルティ修正を与える。
    「魔」の属性や「神性」などを僅かにでも人外の要素を持っている対象には、上記の効果は適用されない。
    人間に対する優位性を表すスキル。
    純粋な人間は決して寄せつけない神聖不可侵な存在だが、人外の者には効果が薄い。

    傲慢な人間の増長に対し、激怒したライダーが対人間粛清形態へと変身した姿。
    ラーの眼より飛び出して「心臓を射抜く7本」の矢を放ち、毒炎の嵐に身を纏いながら人間を鏖殺する。
    人々や神々は大量の酒を用意して捧げ、大いに酔わせることでその怒りを鎮めたという。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.


468楓 ◆oa1lT4DTRs2015/02/15(日) 18:46:39 ID:3XtzGsPM

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ○自陣側サブ:個人的に完成度が高いと思っているデータ。○霊宝五符五勝の書はチートオブチート(出番は多分ない)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:セイバー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:九天玄女             【レベル】:70      【アライメント】:秩序/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:30      【耐】:20      【敏】:50+15   【魔】:50      【運】:40      【宝】:50
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪】剣剣剣  【貯蔵魔力】:婚活戦争にはそういう概念はない  【供給不足によるペナルティ】:ないよ!!
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

                      / //:::::::::::/:::::::/::::::: |l::::::|ハ:::::、::.
                         /イ:::::::::::::A--A:::八::」∟」_::::∨:Ⅵ
                          / {:::::::/:::{,.ィ斧㍉ Ⅵ_」L_::`::::', :::ヾ:、
                         ハ:::/::::i癶辷ソ   .んハ㍉::::L:::} リ
                         /::Ⅵ:::圦_,、  ,   ゞツ癶:: |ノ:::|
                           ::::::::ト、::::_彡' r‐-, ミ=彡::,.イ::::::|
                        /::::::八::::::个x ゝ,ノ  >r=彡|::::: |
                       /:::::/:::::Ⅵ:::Ⅳヽ __ 。s(:::::Ⅵ::::|::::: |      _
                       / -‐‐‐ Ⅵ::l/ `ーrr--}:::::::Ⅵ::ム::: |     / /
                      /     V::ヘ\___}l{__ノ∟:_:Ⅵ::::l::::|   / /
                    /       V:ハゞ====ミノノ  ',:::::ト、:, /\'´ヽ
                   ィ_ノ       Ⅵハ____||   i:::::iハV ゝく/ニ)
                  /           Ⅵハ ̄Vハヾソ   |:::::l| {    ゝ'ノ
                 /             .}::::ム  Vヘヾ:、   |::::::| |、   /
                f⌒ヽ           |:::::: ',  ヾム `ヾ:、|::::::| l、\___{>
                マi:i:i:i:}ヽ           从:::::}   Yl}  Ⅵ:::リ ト、\__ノ{
                寸i:ii ヘ           Ⅵ   }i}   ',l::/ メ、 \__ノi
                 ヾj  ∧          /  =彡l{、  Ⅳ / \__」
                 /  / ゝ        ,イis。   j|l{ ゝ ∧/     i
                 /     \      /ニニム   j|l{  /i:i:{       }
                      /i:i:>、   ./ニニニ>、  .j|l{ /:{i:ム
               /     .ハi:i:i:i:i:心、,.イニニニニ心、ノll/コi:i:i:ヘ   /
                 /     /:::::ヾi:i:i:i:i:i:アミニニニニニニニニi:i:/:::::\/
             ,      /\:::::::寸ア´ニニ≧ミニニニニニl ̄ |::::::/
            , ′      /   \::,イニニニニニヾニ=-  ̄ .|ο |::::/

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○対魔力:A (種別:一般 タイミング:常時)
    敵陣のAランク以下の「分類:魔術」であるスキルを無効化する。
    またA+ランク以下の「分類:魔術」の数値的効果を「半減(端数切り捨て)」する。
    Aランク以下の魔術をキャンセルする。
    事実上、現代の魔術師ではセイバーに傷をつけられない。

  ○騎乗:B+ (種別:一般 タイミング:常時)
    ステータス比較で【敏】が選択された場合、自陣の数値に「+15」する。
    騎乗の才能。大抵の乗り物なら人並み以上に乗りこなした上に、聖獣ランクの獣を使役可能。

  ○神性:A (種別:一般 タイミング:常時)
    自陣の勝率に、常に「+10%」する。
    このスキルの効果は、より高ランクの神性を敵が持っている場合、無効となる。
    神霊適性を持つかどうか。高いほどより物質的な神霊との混血とされる。

  ○仙術:A+ (種別:仙術 タイミング:常時 3/3)
    自陣が任意で選択したステータスを「+30点」する。
    仙人特有の肉体をベースにした特殊な魔術回路を持つ。
    東方世界で培われてきた五行全てに精通した仙術を高レベルで習得している。
    このスキルを○対魔力で軽減するにはA+以上、○対魔力で無効化するにはEXが必要となる。

  ○黄帝玄女・奇門遁甲:A+++ (種別:一般 タイミング:常時/特殊 使用回数3/3)
    勝率に「+10%」のボーナス修正を与える。
    また、自陣側が「対軍」「対城」の宝具を使用した場合、更に勝率を「+20%」する。
    同時に、敵陣側が「対軍」「対城」の宝具を使用した場合、更に勝率を「+20%」する。

    加えてこのキャラクターが離脱を行う場合、令呪ひとつで離脱することができる。
    ただし、この効果はこのキャラクターと契約サーヴァントの2人に対してのみ有効。
    つまり、複数の組から成り立つ自陣営が戦闘で敗北した場合、通常通りに令呪2つが離脱に必要となる。
    このスキルによる撤退は聖杯戦争中3回まで使用出来る。

    戦術・兵法の神と謳われた彼女が使う、奇門遁甲の原典とされる大兵法。
    要は○軍略と○仕切り直しの複合強化版。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
  ○神仙・飛剣雌雄弾
    ランク:A 種別:対人/対軍宝具 タイミング:クリンナップ 使用コスト:3/3

    『クリンナッププロセス』時に使用を宣言。 この宝具は対人・対軍のどちらかを選んで使用する。

   ・対人宝具として使用する場合。
    自軍側のステータスをひとつ選択し「+15」。 敵軍側のステータスをひとつ選択して「-15」する。
    また敵陣側に○怪力、○無辜の怪物のスキルを持つものがいる場合、勝率に「+50%」加える。

   ・対軍宝具として使用する場合
    戦力の優位数×40%の勝率補正を加える。
    また敵陣側に○怪力、○無辜の怪物のスキルを持つものがいる場合、さらに勝率に「+50%」加える。

    息を吹き込めば、百万の軍を向こうにまわして、矢の如く風の如く縦横無尽に切り捨てるセイバーの飛剣。
    また妖怪妖物を斬っては百発百中といわれるセイバーの秘術である。
    セイバーはこの剣を持って、多くの妖怪どもを懲らしめた。

  ○霊宝五符五勝の書
    ランク:A++ 種別:結界宝具 タイミング:特殊 使用コスト:令呪一画

    『敵陣側が自陣側に対し宝具を発動した時』に使用を宣言。
    敵陣側の対軍宝具を跳ね返し敵陣側に被害を与え、また対城宝具を無効化する。

    発明と戦争を司る稀代の悪神を打ち破るために、時の天子に授けたとされる、占術の思想を取り入れた兵法。
    セイバーは天子にこの稀代の兵法を授けたことで、戦術と兵法の神として崇められ、
    数多の英雄・好漢から厚い信仰を受けている。

    『 玄女はみだりに現れず 六千の軍も凡流に過ぎぬ
      天においては些細な術も 人間世界の第一等 』

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.


469楓 ◆oa1lT4DTRs2015/02/15(日) 18:50:19 ID:3XtzGsPM

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ○自陣側サブ:彼女に関しては、実は腹案があるので、いずれ出して上げる予定。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:ユーリ・エーベルヴァイン   【レベル】:40     【アライメント】:秩序/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:20       【耐】:20      【敏】:30     【魔】:80+30   【運】:00      【宝】:―
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

                                ┌--  ___   -ミ
                               /    ,      ‐-  \
                               //    /          \ \
                            / .′         ヽ   \ \
                          ′ ′  :     __    __    : : . \
                         ii  |    |´:i |i {       }/ ヽ  :i: : : .  ,
                         |i  |    | i |抖-  {  ム    |、: : : . ′
                           /| /|: ..  ィ圻㌣h\{ /代犲 i  |   : : .. ,
                          / / |: : .. |、 V__少  / Vり / ノ  \: : . ′
                 ,  -‐=ニ´  / : : : : .  \       '  j/{` ー‐‐=ァ: : .
                   /イ´   {//   八: : : . {、⌒    ' ’  イ  \_ /∧: :!
                { {   /     /: : : .  {: \      /{ { 丶 //  : :. ’
                   \ \′     '’: : i : ∧  ,  ≧=-r ´=┓ヽ  \{  } }: : :
      ==‐-             \   /: :{ :/: i: /:.∧  ′ }≒{ ̄`}!  \‐- .X   : . ′__
             ‐-      _彡) }: : :   -=ニニニ=-\ ∨ぅ  ゞ' }!=- __.\   \:/^⌒ヽ\
              r‐‐≧=‐一 ´  f´ニ        У\{》⌒ー=ァ::{ 》__  =-丶/  〉    i :
             /  ___/   -=ニ=‐ ニニ        (  {__ヽ__-=':::::‐-ヾ}   }}'’ / ヽ  .ノ ,
          { /{ -‐- .. : : : :ニニ       \\ ̄} }⌒{ノ}::}⌒}} :i  {  (ノ\ }/ /
              \ {    ___   ニニ      !   ⌒ヽ!  〈::::〉 ! |=- {{≧=- / /
               Ⅵ  /{: : : : \}ニニ=-‐    ’   (:::{!==-‐-=! ;   }} Ⅵ __)´
              ノ八 {   \: : : , ニニ       .;===…・・・┛      ┗┛   \.|{  (

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○没落した高貴なりし血統 (種別:異能 タイミング:常時)
    自分の【魔】のステータスに「+30」する。(適用済み)

    一子相伝を原則とする魔術師の家で「最高級の政略結婚の道具」として貴人として育てられながら、
    後継者が絶えたために、家の魔術を修めさせられた令嬢。
    しかし一族郎党が、権力争いに敗れて皆死亡したため、落ちぶれて都落ちした。
    ……のだが、割と本人はマイペースである。

  ○魔術:A+ (種別:魔術 タイミング:メインプロセス)
    ステータス比較で【魔】が選択された場合、自陣の数値に「+30」する。
    また【魔】を選択したステータス比較に勝利した場合、相手の数値との差分を勝率に対する
    ペナルティ修正として敵陣に与えることができる。
    彼女は魔導書から極大な魔力を引き出し、行使する魔術を得意としている。

      メドローア
  ○極大消滅呪文:EX (種別:異能 タイミング:クリンナッププロセス 使用回数2/2)

    『クリンナッププロセス』 時に使用を宣言。 戦闘に勝利する。

    このスキルは同時に、「種別:対消滅宝具」を持つ宝具としても扱われ、
    あらゆるスキル・宝具の妨害・無効化能力を貫通して発動する。
    ただし、反射系スキル・宝具には対抗できない。

    あらゆる防御系特性・耐性を無効化する破壊の魔術。
    この魔術を阻止するには、同じ呪文で相殺するか、呪文そのものの無効化。
    または、反射といった手段でなければ防げない。
    彼女の家が面々と受け継いできた究極破壊魔術である。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.


470名無しさん@狐板2015/02/15(日) 18:51:32 ID:YVpY2EXk
メドローアが撃たれる日はまたの機会ということで


471楓 ◆oa1lT4DTRs2015/02/15(日) 18:53:36 ID:3XtzGsPM

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ○自陣側その他:シナリオ上、ダイスで優遇されて良かったね。(その分戦闘では割食ったけど)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:武田信玄            【レベル】:30     【アライメント】:中立/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:10       【耐】:10      【敏】:40      【魔】:10      【運】:00       【宝】:30
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

                  /         ト、
                    /|           |/|
                      ||   -――‐ /レ| _
                      |∧/      /rミ| `   、
                     V´\     /フ.゚乂.| 、  、\
                 /Ⅵ气≧v≦ニ7ィ彡〈  |  |
                    ′゚く二彡(_χィ彡_ン___  | l   i
                |  }.乂≦ニ二ニ才’ィ´  l  | l   |
                |  | 斥‐- 、了 从,行テミ ァ  | [ト、_|_
                |  |从.x=ミ、 ∨   叱リ′ ! !∧//≧x
                |  | Ⅳ叱リ ,       |   | |/∧///,〈
                |  | }八         ,.|   |ム/∧守/心、
                |  | レ个 : .  `   . イ |   |.  Vハ 寸/心、
                |  | , / !__,> ‐<. l._|   ト、  Vハ  寸/心、
                |  | /゚/ /{‐'′   /リ   | .|  Vハ   `ー┘
                |  l  |.   |/∧ ` ´ /彡イ / ト、__V会ュ
                   从{厄乂,,ノ 广二二二二 j/___ノ/| /|. \
                    |!/,x=ァrへlllllllllllllllllllx=ァrヘ///|./ .|    \
                    ∧厶イ l廴リ <> 厶イ゚廴リ/,/ ∧ 、  \
                    / ∨ j. |  <><> ! |.V/ー=彡.∧ \   \
                  /   Υ゚○   <>   .| `○.     /`∧   \
                  x金x    ○川         ○ 川.   彡 ´ ∧ 、` \
                ,`寸ミ≧= 川          川 !__ィ≦爪孑〉 \
             /   〉 /\ /__/⌒ヽ、   ./l三三彡イ孑'´    \

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
 【情報収集:%】【礼装作成:%】

  【スキル】
  ○風林火山:A+ (種別:一般 タイミング:セットアップ)
    自陣側のステータスを2つ指定し、それぞれ「+20」する。 なお同じステータスに数値を重ねることも可能。

    評論家やファンから評される彼女が持つ優れた観察力と冷静な指揮手腕。
    持ち駒を活かし、自軍側の能力を最大限に引き出して行使する。
    その力は未だ発展途上であったが、サーヴァントの指導により急激に伸びた。

    『故に其の疾きこと風の如く、其の徐(しず)かなること林の如く、侵掠(しんりゃく)すること火の如く
    知りがたきこと陰の如く、動かざること山の如く、動くこと雷霆(らいてい)の如し)』

  ○甲州流軍学:A (種別:一般 タイミング:常時)
    勝率に「+10%」のボーナス修正を与える。
    さらに自陣側が「対軍」「対城」の宝具を使用した場合、更に勝率を「+30%」する。

    日本における兵法の神様である武田信玄が、孫子兵法などを元に考案したとされる信玄流兵法。
    実家の蔵から彼女が見つけ出し、それを現在でも使用可能な理論にまで高めている。
    その力は未だ発展途上であったが、サーヴァントの指導により急激に伸びた。

  ○英雄の器 (種別:異能 タイミング:常時)
    自分の【宝】のステータスに「+30」する。(適用済み)

    彼女は記憶こそ無いものの、日本の大英雄武田信玄の魂の転生体であり、魂が大変に純度が高い。
    彼女はその身に英雄にふさわしい才気を宿しており、常人では耐え難い覇気を纏っている。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.


472楓 ◆oa1lT4DTRs2015/02/15(日) 18:56:33 ID:3XtzGsPM

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ○敵陣側メイン:では十大化身の真の力を見せて差し上げよう。……いつかキミもリベンジ考えておくから(白目
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:アヴェンジャー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:パラシュラーマ         【レベル】:70+20   【アライメント】:秩序/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:50+20  【耐】:40+20   【敏】:40+20  【魔】:40+20   【運】:00+20  【宝】:100+20
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪】復讐鬼  【貯蔵魔力】:婚活戦争にはそういう概念はない  【供給不足によるペナルティ】:ないよ!!
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

                 /:::::::::::::::::::::/:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::}::::::::::::::::::::::\
                 /::::::::::::::::::::://:::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::‘,:::::::i \:::::::::::::::::::::ヽ
                /:::::::::::::::::::::.  i:::::::::::::::::::/|::::::::::::::ト、ヽ:::::::::::::‘,::ヽ  ヽ:::::::::::::::::::::ヽ
            /::::::::::::::::::/    !::::::::::::::||::i、 !:::::::::::::! \ヽ-:::::|::::‘,::ゝ   \::::::::::::::::::..
              /::::::::::::::::.       |::!:::::::: | xf≠、:::::::::::|,イ示ミ:::::|::::::::i__ヽ    ヽ::::::::::::::::‘,
             i::::::::::::::::/     |:| ',:::::::::| 弋ソ \:::::| 弋ソ |:!::::;、::| `     \::::::::::::::‘,
          :::::::::::::::/       リ ヽ::::::::ヽ     \!    ,|:::::/ ヽ          ヽ:::::::::::::..
            {:::::::::::::/         \ ::::人   `  `   イ |:://ヽ__        .::::::::::::‘
            i:::::::::::/         _ |::::\:::>  ̄  イ ̄/:::::::;::イ::::::::}        ヽ::::::::::}
            !:::::::::,′        |::\::::::::::::`ヽ ≧≦/:::::::::;::イ´::::::::::::::::::|         \::::::i
         |:::::::/           {::::::::::`ヽ::__::ヽ /::;::イ´::::::::::::::::::/  \            ヽ:::..
         |::::/         ゝ、::::::::::::::::::::::::\〃::::::::::::::::___/::::::`ヽ ',          ',::::::}
         |::/         //:::::`ヽ------,―‐,―:::´::::::::::r 、:::::::::::::/::::! i          |ヽ::i
         |/          {::::::::::::::::::::://|  ||ゝ\::::::-   ゝ:::::/::::::::| |             |:::',:}
         /.            |::::ヽ::::::::://  .L___||  \\:} __ {::::/::::::::::::::| |_            |::::ヽ|
                      }:::::/ヽ//::',  ||   || /::| .|:´::::::::/::::::::::::::::::\ \         .|::::::: |
                   /:::/::::/ /::::::::ヽ `   /::::::::::| |::::::::{:::::::::::::::::::::::::::i i        |::::::::::|
                  i::/:::::/ /:::::::::::::::ヽ__/::::::::::::::::::| |:::::::::::::ヽ、:::::::::::::::::{ |   .,ュ≠x|::::::::::::|
                  |/:::::/ /T――‐ 〃ゝ―――‐‐| |::::::::::::\::\:::::::::::ヽ ゝ<//////≧x、|
                    |{:::::/ /;;;;|    ヾ|| ||ゞ     | .|:::::::::::::∧::::::::::::,ュ≦////////≠////≧
                    |i:::::i /;;;;;;}       || ヾ、      l| .|::::::::::/ \;≦,///////>´ /::::::¨</∧
                  |::}:://;;;;;;;i     `          !;| |:::::::/  ///////>´ヽ ヽ /≦/////\ゝ
                   |:::〃;;;;;;;;,'             |;;;| |::::/   ∨///∧::::::::::::ヽ ヽ////>・:::::|
                   |::/;;;;;;;;;/              {;;;;| |:::\   ∨///∧::::::::::::ヽ ヽ<::::::::::::::|

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ◯復讐鬼:A (種別:一般 タイミング:常時)
    あらゆる精神干渉系スキルや魔術・宝具の影響を受け付けない。
    同時に【クシャトリヤ(武人階級)】(国王・貴族・武人など)のサーヴァントを持つ相手と接触する際、
    【レベル】と【全てのステータス】が+20される。
    ただし【クシャトリヤ(武人階級)】のサーヴァントを持つ陣営に対しては「非友好」接触しか取ることは出来ず、
    接触相手に武人などがいる場合は、戦意、殺意が抑えきれない。大局的な判断力、理性の低下等が生じる。
    このスキルは如何なる効果でも無効化されない。

    一種の精神汚染状態であり、意思疎通はできるもの行動方針は「仇」の打倒となり揺るがない。
    狂化状態でありながら通常のコミュニケーションを採ることが可能である……「仇」が絡まない限りは。
    要は意思疎通ができる狂化。

  ○神性:A (種別:一般 タイミング:常時)
    自陣の勝率に、常に「+10%」する。
    このスキルの効果は、より高ランクの神性を敵が持っている場合、無効となる。
    バーサーカーはヴィシュヌ神の化身であり、破格の神霊適正を持つ。

  ○神授の武芸:A+++ (種別:一般 タイミング:特殊)
    ランダムステータス決定時に【筋】、【耐】、【敏】の何れかが選ばれた際に、その自陣の数値に「+20」する。
    加えて「基礎勝率」に対して「+20%」の補正を加える。この勝率補正は如何なる効果でも無効化されない。
    また、GMが定めた特定のキャラクターに限り、そのキャラクターのスキルを強化できる。

    シヴァ神より学び取った武芸者としての真髄と幾多の英雄を育てた指導者としての手腕。
    バーサーカーはカラリパヤットを始めとするあらゆる武器、武術に関してBランク以上の習熟度を持つ。
    また、素質、適正の有る対象に己の武を短期間でスキルとして授ける事も出来る。

   ○カラリパヤット:EX (種別:一般 タイミング:特殊)
   戦力の劣位一つを引き分けにし、その差分を「20」まで軽減する。(最大で差分を0に出来る)
   古代インド武術。力、才覚のみに頼らない合理的な思想に基づく守りを起点とした武術。
   パラシュラーマはこの武術の開祖である。

  ○十大化身:A (種別:異能 タイミング:常時)
    自分の合計ステータスに「+30」分、追加で割り振ることが出来る(適用済み)。
    また、同ランク以下のスキルによる数値的ペナルティーを「30」点分軽減する。
    このスキルは如何なる効果でも無効化されない。

    加えて、【クシャトリヤ(武人階級)】(国王・貴族・武人など)のサーヴァントとの戦闘時に限り、
    「基礎勝率」に対して「+50%」の補正を加える。 この勝率補正は如何なる効果でも無効化されない。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
  ○破壊者よ、咆哮せよ(パラシュ・ルドラ)
    ランク:A++ 種別:対神宝具 タイミング:メインプロセス 使用コスト:1/2

   『メインプロセス』 時に使用を宣言。
    自陣側が任意で【筋】【耐】【敏】を選択した場合、残る2つのうちのどちらかを
    自分の数値分だけ上乗せすることができる。
   (そのステータスは、両陣営共にその戦闘中選択不可能)

    例:任意で【筋】を選択し、その上で【耐】の数値を【自分の数字だけ足す】。
      この時【筋】【耐】のステータスは両方使用した扱いになり、
      敵陣側の任意選択時や、ランダム選択時などで使用することが出来ない。

    バーサーカーが父親に与えられた試練を乗り越えた時、与えられたシヴァ神の祝福が宿りし無敵の斧。
    この斧はバーサーカーの代名詞であり、数多くの修羅場をバーサーカーはこの斧と共に乗り越えた。
    神霊であるガネーシャの牙を叩き折った逸話が伝えられている。

  ○神に授かりし、真言神器(マントラーストラ・マハーディーバ)
    ランク:A++ 種別:対軍宝具 タイミング:クリンナップ 使用コスト:令呪一画

    『クリンナッププロセス』時に使用を宣言。
    自陣側の任意のステータスを一つ指定して「+100」する。

    シヴァ神の試練に打ち勝つことで、直々にその使い方を授かったかの者の秘宝とその使用方法の伝授の証。
    諸天に在る火神アグニ・風神ヴァーユ・水神ヴァルナ・太陽神スーリヤ・創世神ブラフマーなどの神々の力を
    真言により手元の物に吹き込むことで、各種多様な神器として使用することが可能となっている。
    彼女はこの力を用いて、数多くのクシャトリヤたちを尽く涅槃へと送り込んだ。

  ○梵天よ、世界を撃ち抜け(ブラフマー・シラス)
    ランク:A+++ 種別:対界宝具 タイミング:クリンナップ 使用コスト:令呪0画時 1/1

    『クリンナッププロセス』時に使用を宣言。
    戦力の優位数×150%の勝率補正を加える。
    また、戦闘したサーヴァントの魔力消費に常時「+20」を加える。
    加えて、メインで参戦したキャラクターの【筋】【耐】【敏】の数値に「-30」(最低0)する。
    魔力消費とステへのデメリット効果は戦闘後も永続し、累積する。

    この宝具は最低限「2戦力の優位」を得ている状態でなければ使用できない。
    ただし、敵陣が対軍以上の規模の宝具を使用している(タイミングは問わない)場合は、
    即座に「1戦力の優位」のみで使用する事ができる。

    煙のない炎のような輝きに満ちたアグネーヤ(火箭)がマントラと共に天空に穿たれ、空が燃え上がり、
    不吉な風が巻き起こり、太陽は光を失った。 天空より火の弾が矢と化して流星となって降り注ぎ、
    生きるもの全てを燃え上がらせた。 天が割れ、地が裂け、海が蒸発し、人は藁のように燃え死んだ。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.


473楓 ◆oa1lT4DTRs2015/02/15(日) 19:00:26 ID:3XtzGsPM

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ○敵陣側サブ:言及されることが多く、人が良いのも分かるのに、結局一度も接触がなかった透華様であった……
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:龍門渕透華           【レベル】:20     【アライメント】:中立/恋狂
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:10      【耐】:10      【敏】:10       【魔】:30      【運】:00        【宝】:―
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

                  / /        ./ ヘ Y.           \   |  j
                 / /        /   ヤ |      -―‐t `  |. /
                    /      .//\ /,ヘ .|   イ  7  | ヽ レ
                  ’/..     /,イ   /へ レ       /  ハ
              / /      \ /./    /′  ̄`ー‐-≦7.    ハ  ’
                 / /      /ヽ/   /'            .::  /  .ヘ  }
            / /      不、 lハ   {|            .::: /    }
            //       / { ;;;≧x、V |        /  /.    / ’
           //       ./. 弋__ツヘ  | ー=--――十 ./    / /
          //         ,イ  """      ノ   て≧芯x_ノ ./    / /
.       / ./  //     |               弋;;;__ ツクイ     / /
    /  ./  //    |. ハ       r:      """/介     ヤ /
   /   /'  / i     |.  ヽ    ト、         /"/ |    マ
 /   /{   { . |     ||./{ >、 ヽ ` ァ   ー‐' /__ ヤ   |. ヽ
    _廴_込 ヽ、   | |´   ヘ \  __  _チ'´ _. ヽマ    ヽ
    {      ヽ  `  .ト.!     ヘ      / ∨「〈.', マ¨ :.  マ     ハ ト、
    λ         マ  } .ハ ヽ    ヽ  /_  .| | マ、 ー-、  ヽ  / .l ! ::._
   / ハ.       /ヤ /ハ| ) /ミ≧≦チ_,マ  ヽ` く ̄¨¨¨.    \,.へj ̄`ヽ
.  / / ヤ    /   У′ リ / ィチ>二<< マ  フ`ーへ   ヽ    `ソ `ヽ ヘ
 / /  ヤ   /   /   / レ// / 厂|、ヾ、\、/    />  _`ー  /   `マヘ
  /     マ  .i   /  /  / /  / /  | ヽヘヽ \  ,イ /   // ̄`ヽ{     マ ヽ
      ヽ 八  .{       | .|  ./ /|   | iマヘ. > >/ | λ.  |.{三三/       .〉`

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
 【情報収集:%】【礼装作成:%】

  【スキル】
  ○魔術:A+ (種別:魔術 タイミング:メインプロセス)
    自陣側の勝率を「+30%」する。 このスキルは対魔力で軽減・無効化されても「+10%」は必ず保証される。
    彼女は理論的な術式を好み、またデジタル派を自称して科学の力などを積極的に利用する柔軟さを持つ。
    魔術と科学融合……というか、その、魔術と機関銃、閃光弾などを駆使する戦闘スタイルはゲテモノそのもの。

    その力は未だ発展途上であったが、サーヴァントの指導により急激に伸びた。

  ○黄金律:B (種別:一般 タイミング:常時)【現在06枚所持】
    ターン開始時に【強化符……消費することで戦闘時、最終勝率に+5%できる。】を1枚入手する。
    身体の黄金比ではなく、人生において金銭がどれほどついて回るかの宿命。
    大富豪でもやっていける金ピカぶりだが、散財のし過ぎには注意が必要。
    彼女の家は日本でも有数の歴史的名家であり、その財は相当なものである。

  ○治水:EX (種別:異能 タイミング:戦闘開始直前 2/2)
    敵陣側の全スキルを封印することが出来る。

    場の流れを停滞させ、荒ぶる場を支配する。
    古来より龍神を鎮める役にあった彼女の家は、荒ぶる河を沈め穏やかな場を作り出すことに長けている。
    その中でも彼女の能力は傑出しており、彼女が本気になった時、あらゆる神秘は彼女の前に沈黙する。
    この能力を発動中、普段のおマヌケな人格から彼女は隙を見せない冷徹な人格に変貌する。
    その力は未だ発展途上であったが、サーヴァントの指導により急激に伸びた。

    『――その時、河はずっと静穏で落ち着いていた』

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.


475名無しさん@狐板2015/02/15(日) 19:01:35 ID:YVpY2EXk
ここまでリソース残ってマジ喧嘩できるとか怖い


476楓 ◆oa1lT4DTRs2015/02/15(日) 19:03:37 ID:3XtzGsPM


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ○データは現在、こういう状態になっています。(令呪未使用・風林火山以外は反映済み!!)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼





     友達組陣営(メイン:ライダー、サブ:セイバー&ユーリ、その他:武田信玄)
     【筋】085 【耐】050 【敏】135 【魔】135 【運】060 【宝】075 【Lv】070


     透華組陣営(メイン:パラシュラーマ、サブ:透華、その他:なし)
     【筋】075 【耐】065 【敏】065 【魔】075 【運】020 【宝】120 【Lv】090





▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

.


477楓 ◆oa1lT4DTRs2015/02/15(日) 19:07:02 ID:3XtzGsPM


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 騎の令呪3画の使い方と、風林火山をどこに適用するか考えておいて下さい。(風林火山は重ねがけが可能)
 また、とある理由で、剣は令呪使用についてGMである>>1側が指定しますので、ご了承下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                   。o< ̄ ̄``丶、
                ,...::'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
               /:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
              ,.::::::::::/:::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
             /::::::::/:::::/:::::::/:::/::::::::::::::::::\:::::::::ヾ:..、
             /:::::::/:::::/:::::::/::::::/:::/:::::::::::::ヘ::::::::ヽ:::::::::ヽ\
             /:::::::/:::::/:::::::/:::/:::/:::/::|:::/::::|l:::|::: ::: |i:::::|ハ::. \
.            /:::::::/::__/:::::::/:::/-/‐/ー|/::::::从ノ:::::::::|i:::::|:::::Ⅵ
           /:::::::/::::{ {:::::::::{:::斗rぅぇx'´}:::::/≧z-:::::::|i:::::|:::::ハ
.          /:::::::/:::::::从:::::::Ⅵ 辷ソ  i/ んハ }::::::从:::|::/
         /斗-‐‐-ミ:::|∨::::ヘ       : ゞ' 小//::/    【令呪二画は、万が一敗北した時のための保険】
       , '´       Y:\::::::::彡     {  /::{´ /
     ,           ∨::ヘ='    -  ,イ:::::彡        あとの一画は
    /            ∨∧、ヘ、   。s个: ̄',        1.相手の対軍宝具に対する睨み。
       .:        _∠二\ー≧<::ム::::::::::::::,         2.使用してこなかった場合、ランダムの振り直しに当てる。
  /    .::        {__`ヽ. 寸'/,  ` ',:::::::::::::',        3.使用する機会がなかったら、最後に勝率「+20%」上昇!!
  /     .:        ゝー 、\  Ⅳノ    '.:::::::::::::,
.../     .:       :::(二二 ̄   Ⅳ    ',::::::::::::',
./     .::       ..:::::::::::::::{    「|    : ',::::::::::::',
       .:::|──- ..,_ .::::::::: :::八     .|:|   .::  ',::::::::::::::,
     .:::::{/     \::::::::/::::::ゝ   |:|   /   }::::::::::::::}

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 なので、騎組の令呪3画は、純粋にこの戦闘にのみ絞って使用をお考え下さい。 こちらもガチで行きますので。
 各組のスキルなどを見て、使用方法について、お考え下さい。 それでは【20:30】まで、作戦タイムどうぞ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.


478名無しさん@狐板2015/02/15(日) 19:10:40 ID:YVpY2EXk
令呪3画でステアップかねえ?
それで対粛清宝具で更にレベル、全ステ+20されるはずだし


479名無しさん@狐板2015/02/15(日) 19:28:48 ID:EjWndPci
問題は風林火山だなぁ。
ユーリの魔術にあてることを考えて、【魔】に重ねがけ?


484楓 ◆oa1lT4DTRs2015/02/15(日) 20:09:08 ID:3XtzGsPM
甲州流は指揮をするスキルなので、その他の位置からでも乗ります。
ちなみに>>476は怪力に敏捷×2が乗っている状態です。
ユーリは【魔】で勝利した場合、差額分が勝率に上乗せされますね。

どうぞ存分にお考え下さい


489名無しさん@狐板2015/02/15(日) 20:22:29 ID:YVpY2EXk
相手から対軍宝具使ってくることは無いはず。対軍宝具反射するセイバーさんが居るので


490名無しさん@狐板2015/02/15(日) 20:30:48 ID:KIdose4Z
そう願いたいな
>敵陣側が自陣側に対し宝具を発動した時
自己バフだから、反射できませんとかないことを祈ろう


492名無しさん@狐板2015/02/15(日) 20:33:37 ID:KIdose4Z
ランダムステ振り直しで最適を引いたほうが勝率高い気もするが、ドカドカ打ち合ったほうが派手で面白そうだし~


491楓 ◆oa1lT4DTRs2015/02/15(日) 20:30:49 ID:3XtzGsPM
……さて、そろそろ宜しいですか?


493楓 ◆oa1lT4DTRs2015/02/15(日) 20:34:19 ID:3XtzGsPM
40分に安価をとっていきますよ~!!


494楓 ◆oa1lT4DTRs2015/02/15(日) 20:40:18 ID:3XtzGsPM


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ○では最終決戦……再開いたしますッ!!(主人公は居ないけど)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼





     友達組陣営(メイン:ライダー、サブ:セイバー&ユーリ、その他:武田信玄)
     【筋】085 【耐】050 【敏】135 【魔】135 【運】060 【宝】075 【Lv】070


     透華組陣営(メイン:パラシュラーマ、サブ:透華、その他:なし)
     【筋】075 【耐】065 【敏】065 【魔】075 【運】020 【宝】120 【Lv】090





▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲
                 英雄伝説・碧の軌跡:Unfathomed Force
             【BGM:ttp://listenonrepeat.com/?v=QZy1NTDelfM

              .


495楓 ◆oa1lT4DTRs2015/02/15(日) 20:43:52 ID:3XtzGsPM


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                      NPC側『セットアッププロセス』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



         \::: : \      ゚,   ∨////∧////\\//
         \::: : \γ⌒< }___ /// {///∧/////><     \
\         \:::::::::∨  { } / //  r7/:∧77〈_        }:ヽ
\\_______\f⌒゚, \ ///7 rイ////}//:|::: : \     /:::}
  \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{  ゚。   ヽ////r―、////i//,'!__/―― /:: /
   \::::::::::::::::::::::::: : _i    ゚。___//////∨//,'〉―}::::::::::::: \ /::/::≧o。、
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄{  }゚,  //////:/ / }////:::::::::::::::::/::: ̄:::::::::::::::::::::: \
             i  i/ゝ<///:/  /  {‐=≦:::::::::/:::::::/::::::::::::\::::::::\:::::::: \
            / /__ノ///////___イ}  i /::::::::::::/|::::::/:::::::::::::::: : ヽ:::::::::ヽ:::::::::::ヽ
           / //////////  /二/   {::::::::::: /: |:: / {::::::::::::::::::: : i::::::::::::゚,:::::::: ゚.
         / ////////// ,ィ仁/ /ニi::::::::::/: : |:/::/i::::::::::::::::: }:: |::::::::::: }::::::::::::::..
       / /////////‐=≦二/   Ⅵニ!:::::::/ヽ:: ト< ,::::::::::::::i::::| \::::::i\:::::: : }     「それでは、始めよう。
     / /////////二二二//   / }二|::: /二∧{之えマ:::::::::::: }::: !:::::::ヽ }  ヽ::::::i
   / /////////二二二/ニ/ /<ニiニニ! /二二∧   \:::::::/}::/::∧::/ヽ  ゚。::|     本気中の本気、100%中の100%だ。
 / /////////二二二二二ニi/ /ヽニ=|/二二ニ∧   } ヽ//リニ/ :}/     }:/
  //////////二二二二二二} /二二\二ニニニニ} - ' イニニ{ /       i//     ……戦慄するがいいッ!!」
./////////  {二二二二二二//二二二二\二ニニニi><マニ}二二i      /二二
////////   :i二二二二二二{二二二/二二≧o。、二\   〉/二ニ|     /二二二
//////     }二二二二二二ヘ二ニ/二二二二二ニ≧o。}__/‐=≦二\    /二二二
////          ̄ ̄ゝ‐=≦    \二二二二二二二二/\二二ニニ/  /二>'"´二
///                      {二二二二二二‐=≦ \ \二二{: />'"´二二
/       ___             i二二二/二/:::::::::::::: : ヽ  ゝ<二/二二二二
       ,ィ仁二二≧o。、       /二>'"´二/ ̄ ̄ ̄ ̄≧=‐〈---\二二二二二
    ,ィi㌃二二二二二二≧ュ、__,ィi㌃二二二 /       {%//ゝ'    ゚,ゝ‐=ニ二 ̄
   /二二二二二二二二二‐=≦二二二二/¨ \      / /       ゚。





                                      x  ,   -‐x‐- 、/ ̄>
                      ο         / バシュッ!    /::. \  く ´
                        O     /      οミ、∨rf|: :   ヽ  ヽ
                  ο         //  O  /    厂丁 ¨ ||、::.  ∨  Y
                         ,;:''"゙゙'':.,/     /    /  /   || ヽ:.   ∨  .|
               -―==ニ二 ;:     :; 二ニ=―‐‐ ト- ヽ、 _」L斗: .   V  |
                     O   :、,. ..,::'、‐-  _  ,、. .:.:/:l笊圷 } /rュゃ : :. 丶 .|
                   O   //`v:: 、     l .: : :./:|ゝソ ′ 込リ| }: : : :ハ |     「令呪3画に命じます。
                      //   |   ヽ    、: : ト 八   '       l/: : :.// !
                     /    ο    O   ト、: :.ヽ\  ー    _/: : :.ィ: : ∧     お師匠に力を……ッ!!」
                    /   |::::::::::::::::|       | /ヽ: :}_>-‐.≦/:.:/:.|: : : ∧
                     | ̄ ̄ ̄|       /厂/: :リ |  癶 / : :/、_: :| : : : .∧
                     |      |.      // { /  j/7く`ハ:.〈    ̄ ー 、:.ヘ、
                     l     l     /¨` ヽ、   //. !ヽ ヽヽ       l : . ヘ、
                     |    .L, -<.     ソ   〈/   し′ j/   /  , L: :  ヘ、
                     |.     /    `   /    /   |  ̄ ̄    ̄   }: .   ヘ、
                    |    /       _, .{::...   /   j         - 、  \     ヘ、
                        l    __ , .斗</: : |:::::::      ......    /、  ー 、 \   i
                     `¨ 7/ /: : / : :/: : :/-‐     ヽ::::::::::::::  〈:.: :\ _    ̄ \  |
                       /′i : :/ : :/ /: :{     x     ̄    i: :. : :./ヽ._ _  \|
                        |   |: :l{.: :/: {: : :.ヽ  / V        |: : /: :/: :)_ _    }
                        |  ヽ:l:.V : : ヽ、/ \′ ヽ __ 斗.:彳/:.:/:.:.{     /
                            \ : : : : 〈             〈: : :.{、: :/| : :/     /
                             \ : : /            ヽ: :l:.V.: :/、    , '
                              ソ:/                \ヽ/:::::::\ /

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
       【パラシュラーマ側は令呪を3画使用し、ステータスを底上げしてきました】

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

     友達組陣営(メイン:ライダー、サブ:セイバー&ユーリ、その他:武田信玄)
     【筋】085 【耐】050 【敏】135 【魔】135 【運】060 【宝】075 【Lv】070


     透華組陣営(メイン:パラシュラーマ、サブ:透華、その他:なし)
     【筋】105 【耐】095 【敏】095 【魔】105 【運】050 【宝】150 【Lv】120

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

.


496楓 ◆oa1lT4DTRs2015/02/15(日) 20:45:12 ID:3XtzGsPM
○強力なものよ、殺戮せよ(セクメト・ラー)は本来
戦闘開始前宝具ですが、まぁ使えないのも変な話ですし、選択肢に入れてOKですね


497名無しさん@狐板2015/02/15(日) 20:45:30 ID:KIdose4Z
これで、相手の選択も決まったな
ならこちらも、ライダー、勝って!と令呪3画~


498楓 ◆oa1lT4DTRs2015/02/15(日) 20:46:31 ID:3XtzGsPM


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                         PC側『セットアッププロセス』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


      !        /       i    、/  /               /      i    {/
     ,       ′     |   ./ヽ./     /   /     /      |  ト、ゝ
     /         i     i i! /  /\ _ - /   .ィ      /       |イノ.i
    ./      ,: |     | |/ヾf笊ミ 、イ ヽ /  .イ./      //       !   |
   /      / |     | |  マ ん ミx、イ  イ   /    // /   /   /    |
  ./      /  .|     | |    {{:::ん:::ヾx   /    / ./ /   /    ,     !
  ,       /   |     八 !    弋_ゝ.ソ }}  ,   / -/-/i-  /    /    |
/       ,   .|      ヘ {       ¨´   /  ィ .ィf z= ミ、 }  /    /   / !
==-- ..    /   /|       | ヾ         /> ´  ん:じ:/ 7ゞ  /i   /    /i  ,
ニニニ`ヽ/   /.、!        |   \     /イ     ヾ.::ソ .ィ ./ / |   /i   / .| ./
ニニニニニ\彡: :.: | i      .|   U  .、      ,     /  / / |   / .  ,:  |/
: :`ヽニニニニヽ: : :.! !     | 、     {vヽ、_      --=彡_ /イ  |  ,  |  /
: : : : :\ニニニ.ム: :.| |     |ヽヽ    ゝ ` ー ア    .ィ::::::::::::::≧。...j/   j/       「なんとまぁ、これは……」
: : : : : : :\ニニニム: ! |      | \\    ` ̄  _ .ィ:/:::::::::::::::::::::::::::::≧。.
: : : : : : : : :ヽニニニム! ii      ! \\\__  .-=≦/  /`ヽ/::::::/:::::::ゝへ:::::::::::≧。.__
: : : : : : : : : : ヽニニム :!:     .|ヽ  ヽ Y  __}   i  /  ./⌒V:::::::::;::::ゞミ==::::::::::::ヽヽ
ニ ミ 、: : : : : : :\ニ()|ヘ    :! }  } | { {    | 〈  /  //^ヽ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::}_}ヽ
: : : ` <ミ 、: : : : ', \}}ミヘ    | |  /.⌒ヽ.ハ   .|  iヽヽ  У  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ \
: : : : : : : ` <ミ、: :',  ',: : ヘ  | |  { {   }} ノ   .h } ヽ\{  ./>-- 、:::::::::::::::::::::::::::::::::\ \

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
        【騎組は令呪を何画消費して、ステータスの底上げをしますか?】【↓3適用】

.


499名無しさん@狐板2015/02/15(日) 20:49:04 ID:jhDVcv+0
3画使用、対等の条件で勝負にいこう。


500名無しさん@狐板2015/02/15(日) 20:49:45 ID:QdDCKy9z
3でいいかなー。


501名無しさん@狐板2015/02/15(日) 20:50:08 ID:KIdose4Z
これが私達の全力です!3画~


502楓 ◆oa1lT4DTRs2015/02/15(日) 20:51:08 ID:3XtzGsPM


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                             /   /         ∨   ',
                         /   /| | | |  |  | {     |
                         ;'   /' | | | |  {  | ム.   ト
                        ,'!  /l-|-|-、{  | -ハ-!{、   { \
                       , ' |  | |从{ リ八  } / リ从|   ト、 \
                     /  |  | { 、__,. ∨ 、__, ハ.  |ム`ヽ、`ヽ、   「……ですが、恐れることは有りません。
                     ,'  ,ィ|  |ム  ̄   ,   ̄ /イ  | \ ヽ  }
                      i /  !   | ム     _    ' ji  |   \' /     貴女には私が付いているのですッ!!」
                    /   |  | {==>   __   < /,|   |\   `ヽ、
                   / /    ! Ⅳ |  }} |ー、__,-| {!/ /|  リ 、 `ヽ、   ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                         __
                     ,.ィ圭圭圭圭≧ 、       「これが私達の全力です!」
                   ,ィ圭圭>----- 、圭圭 、
                 ,. ´ ̄`ヽ、         \圭圭、      、__人_人_人_人_人_人_人_人_  人
 、 _   _\      _  /  / / }         ヽ圭圭     )                    (
  \`ヽ、≦ ー- 、-イ,ィ ̄/r-_-_、'イリ          ',圭圭     ) 勝ってっ、ライダーッ!!   (
    \ ` ー _-\{  {/{、-ァ ´、j/           ,圭圭     )                   (
     \        彡イT ー‐'  /≧=-、ィ         }圭圭!    ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒  Y
  ≦ ̄ ̄ ` ̄ ̄´ / {ィ ̄`ヽ、{、   i/}ァ      _ 00 __n__
    `  ー _二ニ´イ  } ;:_,. -'ァ  ` ー´      └‐┐ | └冖 !    [][]「l
   < ̄ ´  _,..... イ{二_,.ィ三} ̄ `ー-- 、    ┌‐┘ |   くノ      くノ
        ̄ ̄´    Ⅵ      ̄`      \   ̄ ̄ 圭/
                /                   \ /圭圭/
             /                 \圭/
            /                    \
            /                 _,.ィr、 ̄`
       /  /}              ,.ィ:._/ィ::::)
      /__/ j!__      ___,.. ´    ` ̄´
               |::::::::|  ̄ ̄ ̄
              ゞ- '

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
       【ユーリは令呪を3画使用し、ステータスを底上げしてきました】……そして……ッ!!

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

     友達組陣営(メイン:ライダー、サブ:セイバー&ユーリ、その他:武田信玄)
     【筋】115 【耐】080 【敏】165 【魔】165 【運】090 【宝】105 【Lv】100


     透華組陣営(メイン:パラシュラーマ、サブ:透華、その他:なし)
     【筋】105 【耐】095 【敏】095 【魔】105 【運】050 【宝】150 【Lv】120

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

.


504楓 ◆oa1lT4DTRs2015/02/15(日) 20:56:34 ID:3XtzGsPM


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
:i:i:i:i:z<三三三三三>z : lイ: : : /      --|   l  l   \  :.\ \-‐l   Y : ト
:i:i:i: ;;;;;;;;;;;;;;;;; : : : : : ムイハl /レ'´l    |  ::l  lハ :.  ヽ  :. ヽ  ヽ l `丶! V/
:i: ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,: : : : l ::.Vl/l  .l  ::l.  |  ::l  lハ :.  ト \ !:. !::. !    l>'′
;:;:;:;:;:;:;: ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l ::::::l/l  :l  ::!ヽ_|l  :::l  l ヽ:.、.  l \ヽlヽ l∨l   l::::::〉
;:. ;:. ;:. ;:. ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; l :ハ l: l  :l ´l N ヽ ̄lヽ l  ヽl ̄l ̄ V从N/Vl    l:::∧
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : ;:;:;:;:;:;:;:;: l : l l: lハ ::l _,.xf云元弌ミN     ,.ィf云宍Fミx l    !/::/
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l l Vlハ :l lヾ:::::::::::○:::::::::::       /(: ::ノ| /' / /  V/.:
: : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ハ ,l::l ハ l:::::::::::::::::::::::::::::::::      `  ̄'リ   / /:::   V ハ   「ああ、任せるがいいぞユーリ。」
:.:.:.:.:.:.:.: :       : . . . . . . . V l::lハ ヽl \:::: ::::::::::::::::::::             / /l:: :   V l
:.:.:.:.:. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l::lハ  ::: l \::::::::::::::::::::〈i          / /:::l: :.    V
. . . . :.:.:.:.:.:.:.:. . : : : : : : : : : : : : Nノハ:. ::: lハ \:::::::::::            /イl:::::l  :
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
,x幺主圭歪≫''¨”´ ,xi ,x幺主圭 //      >-,.  ̄ ̄ ミ、 __ 圭狄ア㌢             '守|会ュ    '守圭圭圭圭
丞圭亥7才´  ,.x幺lll 丞圭亥7 /       /  /ミ、      ヽ > ’, jⅣ´             `Ⅵ|丞    `Ⅵ圭圭圭|
圭歪j㌢´  ,x幺llll圭  圭歪j㌢ |      イ/   i  ‘.       ヘ `ヽ/Ⅳ                Ⅵ|伐     Ⅵ圭圭||
圭jア   ,ィ劣圭才´  圭jア   i/  < ’ ./   i ,  ヘ       ヘ ./                        Ⅵ|伐      Ⅵ圭圭
j炒′  ,ィ劣l才´    j炒′  ,ィ劣l  ハ, 'i i   j{ ト  ヘ  *'ヘ-=  Y:圭{                      Ⅵi伐      Ⅵ圭ll
Ⅳ   /{}{ア´      Ⅳ   /{}{ヽ   i 、i |   j{:jハ  :ヘ/イ ___ {ハj  iハ                        Ⅵiiヘ      Ⅵ圭
/   /㌢´       _              ! ヘ  :| |`T ‘  ヾ /(: ::ノ /  }メ、   、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_  人|圭
    ll/       イ/:/ー,― 、       |  |ハ :::::::○:: ヾヘ` `  ̄'リ  人  } t )      バラモン                ( ||洲
    lll       /i/ /::::`ヽイ i       ヘ‘,ヘ  :::::::::::::::'   /イ/ へ⌒ー ) 傲慢な、人間の矜持。          ( Ⅶll
    {{      {/i:::i::ヽ::'`ヽ} j       ‘,人人ヤ\`ヽ::::-=ニ:ア / /i i、 ー'_  ) ここで、打ち砕いてくれるわッ!!   ( Ⅶ
   ヘ_     /イ,:::}::::/ヽ∧/      // ∧ レイi|` ー ´ / /≧, ハ \  )                        (  ヘ
     [ft   i::/:::/:s、` /    , イ./::: ̄ミ 、ヘ:::::::|≧s。≦' イ-|i/ヘ ヘ  :  ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y Y
     Νk i/: /::::::::i ̄    /::::::::::::::ミ、:::::::゚。ヘヾ=-ヽニ イ/|i/.//ヘ ヘ .ヘ ヘヽ >。. ー  >。.           ',
       !垈 |i'==-=ニ|     人::::::::::::::::::::ヘヘ::::ヘヘ:::::::j{ Y  ̄/`ヽヘ::::::7/ヘ   `ヽ ’<  ̄ ̄ ̄’<   ̄>。.    }
     .為lll イ:i|:::::',::::::ハ     ヘイ ≠ミ、::::::ヘ:::::::「i:::::/ /≧/    ’<ミ、ニ―≠ミ、  >。.>。   ’<  ’<>. /
    .ィ圭 ‘,::Y::::::',::::::ハ/ / /`ヽイヾ:::::‘,i::::|i:::イ イ     `ヽ /  °   ヽ/ヽ  ’<i     ヘ ヘ   `ヽ
   ,ィ劣圭:  ‘,:i:::::::::',:::::::ハ /,.::´::::::::::‘, i|:::::: i|::/イ/   O     ヽ        イイi >。.  ‘ ,≧s、 ヘ ヘ    ヾ
  ,ィ劣斧ア   ,、',:::::: ',::::::::人イ::::::::::::::::::::i|! |:::::::ノノ/ |i          ‘.     / イ }   `ヽ ヾ   ミ、ヘ
f,/淤圭  _  ‐‘,:::',:::::: ',:::イ::イ::::::::::::::::/_イ*”―/ / iヾヘ             } イ-,´//´   ′ ヘ   \ヘヘ。.  >。.    }i
/淤圭*'/ >''´∨,ー*'”::::::::::::::::/i!    :〃/丶' 入ヽ         イ*'”ヘ'://   ∧   \:  \j  ’<>.ヽ   リ
  / /*'”   /” ヘ:::::::::::::::}*'” / i  /:/./ヘヽイ ヘ`ヽ>。.:::: :._ 三ハ/  ヘ/  /ヽ          ヽ \   `ヽヽ`ヽ
 :´:/       :/    ヘ::/イ /   !| /::::/./  ヘ ヘ ` ヘ_ イ- ' :入イ>-―  ´   ―  。  ヘ  |i:   \    ヘヘ ヾヽ
          /       /   /  i! i| /:: /./>。.__ヘヘ  >。._ _ イ.i > i iヾi  ./  _,  `ヽ } :|i   |i\   | i  | i
        /      ,   :/  i   |i` /./’< >, ヘヘ     }    く i > i }:|ヘ:/   /__/`ヽ   / }  } }   ! | :! |
        /       i  :/   |  ヘ/ / i  i ‘ _入_,.― }    {  .| i i!.}i_ -イ >-)`ヽ/  i  イ  /    イ  :/ /
圭圭:  :/       i!  /   :!|    ヘ'  ! i!K― ,>。.>。.*'”    / 、  ヘ|/人::::::ヽ`':::::::/  / ニニニニニニニニ≧=-
圭圭  /        |: /    j{    ヘ j{ i! イー≧ュ.i__ >。 <’'´\ ヘ,'i、:::::\::::::>''´ /            ’<::::::
ll圭  :/        i! /     |     \| kニニニニニj{ ’</`  , _\/个-ニゝ _ イ゚'*。._  `''寺圭圭丞
圭  /         |i/      i|     ヽ /ニニ//≧ュ、/'´/i/ヘ'   j{ i人|ヽ'ニ〉 \      ≧ュ、_ `'守圭ik会ュ。
   :/             |i       |     /ニ ニ /'ニニ/’<ニニニ>。. /ニi/\ :\        >。.

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
  ○強力なものよ、殺戮せよ(セクメト・ラー)
    ランク:A+++ 種別:対粛清宝具 タイミング:戦闘開始直前 消費コスト:令呪0画の時

    【全ステータス】並びに【レベル】を「+20」する。
    また「人間」との戦闘の際、敵陣側の「人間」の全てのステータスに「-10」のペナルティ修正を与える。
    「魔」の属性や「神性」などを僅かにでも人外の要素を持っている対象には、上記の効果は適用されない。
    人間に対する優位性を表すスキル。
    純粋な人間は決して寄せつけない神聖不可侵な存在だが、人外の者には効果が薄い。

    傲慢な人間の増長に対し、激怒したライダーが対人間粛清形態へと変身した姿。
    ラーの眼より飛び出して「心臓を射抜く7本」の矢を放ち、毒炎の嵐に身を纏いながら人間を鏖殺する。
    人々や神々は大量の酒を用意して捧げ、大いに酔わせることでその怒りを鎮めたという。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.


505楓 ◆oa1lT4DTRs2015/02/15(日) 20:59:38 ID:3XtzGsPM

       |  .|  i‐  ./ .,i",..-'"______`'''ー- ..,,__.     ! ! ./ l  |  r-、   廴__ノ        __
    .,/  /  /  / .'!゙ / ´     _____ ゙゙̄''フ   _`-゙”   ! ! ,! .!  .|  廴ノ  __   ._..-'"゛
---'"゛  ./ / /  .,/,..-r     l   ./ / .,..‐'″     .| | l l .l゙.´     (__)_.. ‐'"
_____ -'"  //  / ./   !  f ̄`l ! ,/./  /___      l ,!l l゙ /      _r‐'"        ン-、
  ._,, ‐'''"´/″  / ./    l,  廴_ノ 彡'"  ¨´    .`''‐、、  ! .l! | .| ./ ̄⌒     _...i、.,i'⌒..l .l゙  .|
''"゛    /    ,ノ_,,..二,゙_ ゙̄''′ ._..-'"..,..-''lレ_____      `'-、ヽ. .l .! l      ., ‐、 /  .l |   .| 廴ノ
     ./  iリ ."″__,,___、  ゙゙゙̄_,.. -'彡-'"゛     `ゝ、   .て ̄  ヽ│| │ ,,=、,  .!  . l l.  l .ヽ__ノ
    /   / ゙‐''"゛      ゙̄,゙二-''"゙._.. ー''''''"゙^゙゙ ¬-..、 \   \   .ヘ.l.l .l .!  l  廴__ノ ゝ ノ
   /  ./  .ir‐'''' ̄ ̄ ̄ ̄     ―-、    厂 ̄ `'、 `'-、`'-..,゙l    .l!.l ヽ廴__l
 ./  / ,.. ー''″     .゙゙=ニ二二ニ=‐、 ヽ.  !     !    \      l,` `<
ノ゛./, / ´,,, -‐''''  ̄ ,r'´ ̄ ̄ ヽ_,゙"''i . l .\,\__/  . _,,.-ゝ_    ヽ  ヽ
ニ彡'゙,/″ /丶  _//∧      l'⌒ヽ-、_  ..,_ `''''―''''"´   /  |    .ヽ  .ヽ           _rー''" ̄
" ./_./ '/  .|ヽヾ、7/ i|     ヘ_/^ヽヘヘ  `'''-、 .‐''',゙./ /    !     .ヽ  l.        ./
./ /  /    |,⊥ミ∨/l|      ト、  └ユ ./  ゛  ./     l      ヽ  .l,       ./
. i_,  !    .i    ト、  ヘ ヌ二¨   ヽ   !/  .,..-'"´''┘    .l          l  l      ./
.,、    l    |L_   ゝヽ_/>ャ=ヽャ‐   \-、            _  00  n ∩         ∩  ∩
 `゙''ー- i   '7_,.≧=- }} ′ `   ヘ.    \ヽ          辷l /7   U ||  __   ∪  ∪
――-- j   ff'"⌒ヽ ノ   、_,.ィi レ、    l ヘ!          くノ    くノ   つ)    ○  ○
     ノ   7弋   , ,    爪从 . i    l_,,. .`゙''ー ., ー     ノ    ヽ .l..l  .l  ! ヽ,,〉.l
  _ イ    ハ  tt彳′        l j    ∧  l   _  `'-.  .ヽ    .l . lll、 .l  .| iー-、 .|
.'“゙゙  //   ! ト、       _   ‐ュ   /7   ∧ヘ │ f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ  、 ! `.l  .l .!.|__ゝ.!
...-' /,ハ    ヽヽヘ   f二´-‐'' "   / /    / ヘ ヘ  l | ヒッ……!?  |  !  .!  .|  ! .} ー'、 \
'"  { { ヘ    丶 ゝ _       /∨  /   ヘ ヘ 乂______ノ | !  !  .} │ !  ,ノ   `''-..___
   ヘ!  ゝ     \  `  ┬-‐'  /!  ィ′     ヘ ヘ       / l   .! .l  .|  |  l .!.i'" .! .i冖j  .r―、 ,-
.-'"      丶、_  \  广弌irく  l l 〉────'┼‐-、 .,  `'"/¨l !│  /  /   l. l.l  .l │ l  l  !.|
   .,..‐" .,/  !| \   Y/ /V ≦ヽl ∨       l   ト .l  ,iL .く_ノ./ !  /  ./  ,.|  lゝ
.,/´ . /   !|   ハ l| ィイ' 7ソトミ、 ヽヽ ヽ.       l   l │./ .|   l ! /  l   |.l ヽ,  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  _/゛     厶イ  j ∧/ //ハヽ\∨lルl       l l./   |./  ,!  / ./ /  .i′  l .l  `'ー _
/    .,  f´ i   ノ/ ∧∨//  ヾ 、 ゝ'.ノ         l ゙   |′ .!  ./ ./ ./  . l   l  l  .〔--   ̄ ̄ ̄ ̄

.


506名無しさん@狐板2015/02/15(日) 21:00:12 ID:KIdose4Z
ひれ伏すがいい、神威の前に!


507楓 ◆oa1lT4DTRs2015/02/15(日) 21:01:50 ID:3XtzGsPM




     /:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ,.ィ::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ,.ィ:::::::::::::::::: : /::::::::::::::::::i::::::::::::::::::: : 、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:´:::::::::::::::::::: : /::::::::::::::::::::::::l:: l::::::::::::::::: : 、:::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::: 、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_ 人
:::::::::::::::::::: /://:::::::::::::::::::: : l:: l:::::::::::::::::::::::ト、:::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::: )                           (
:::::::::::::::::::/:: /::::::::::::: : _: ;ハ: i::::::::::::::::::::: l \:::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::: ) 師匠命令だッ、三歩下がるな!!   (
:::::::::::: : /: : ;::::::::::::::::::::: : /\ヾ:::::::::::::::::::: l   \:::::::::::::::::::: i:ヽ::::::: )                        (
:::::::::::: /:::::::′:::::::::: i:: 、_; _,xェミxヽ::::::::: l:: l    _,.\: -‐::::::::l:::::::::::: ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y  Y
:/:::::/:::: : i:::::::::::::::::l: : `f"f´::,㍉ヾ::: : l:::lx≦斗≠ミ`ヾ::l:: l::::::::::::::::
::::: : /::::::::: !:: l:::::::::: l:: : lヽ弋::::ソ ゛ }:: 八::{" f::::,::} ㍉_,': : l::::::::::::::::
::::: /::::::::/:::: !:::::::::: ヽ: l    ̄`  ノノ  ヾ、 弋::::ソ, jリ/: : ;′::::::::::/     、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_  人
:: /::: /  ∧:ト、;ハ/ト、: {\   /          ̄` /:/: /:::/::: : /::     )                          (
://´    `:l    {: ∧        、         ´ ̄/イ;/::: : /:::::     ) 名が泣くぞ、龍門渕透華ッ!!   (
´       `   i  ∧     ,-  __     /////: : /:::::::     )                       (
.            {二二ヽ、   /7` ー―ヘ      イ二/:: : /::::::::::     ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y  Y
           /二ニニニ\ ゞ_ヽ、__ノノ , ィ´二二: : 〃:::::::::::::::
   ___   /二二ニニニl へ、` ー‐´ イ /二ニ:/: :/::: ; ィ ´二
.,.ィ´二二二二{二ニニニニニヽ   ` ー ´   /ニニニ:/ ; ;'{:,イ二二二
  /二二ニニ{二ニニニニニニ`ヽ    ,.ィ二二二;':.;ハ:lハ:.l二二二
 /二二ニニニi二二二ニニニニニi   i二二二二i: l: :l:iヘヾ:、二二
./二二二二二{二二二二二二二={  /二二ニニニl: l: :l:l二ヾ:`ヽ、
二二二二二ニ:i二二二二二二二ニi l二二二ニニl: lニ:l:l二二ヽ: : `
二二二二二二V二二二二ニニニニ∨二二二二ニリニリ二二二,>
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニニニニニ/二二
二二二二二二/二二二二二二二/ \二二二二二二二二\二

.


508名無しさん@狐板2015/02/15(日) 21:03:36 ID:KIdose4Z
友が見ているぞ!


509楓 ◆oa1lT4DTRs2015/02/15(日) 21:05:08 ID:3XtzGsPM



              //    ト、ヾ、 /// !      ゙、
              i |      ト、ヽ.V///i     |
                |  i    |゛゛゛゛/""´//     ゙、
                  |   !    丶   |   |.ハ     ゙、       __
             | /    i   \.!   || !_, -‐   ヽ        | | r、    [][]「l
              !.//i  /    ヾ、 ーニ、´、 _   ヽ       |_| \>    くノ
           , .,ノ  !  /     i ハ ,::t==ァノ'´、    、\
        , -‐ ´'´/  / /.      /ノ::::i:..... ̄ 、、iヾヽ   、 、\
      /   // ./ /     //::;::ノ::::::   /) }| `   ゙、 丶ヽ      「はっはいっ!!」
      i   ./.  //      //_  __ U /_ノ| |     }  ヾi
       _ ‐'/ /´.    //、 `  ´  / l | //    ∧.   |     (お師匠の、鬼畜授業に比べたらっ……)
..----― '-‐.´ /     /,.イ | .!`:..、_,...::' |、| | |./    /、 `ー-ノ、_
フ ´  ̄    /     / / /,ィ'´ `ー- 、,、‐'´ .\./    /   \..ノ   ̄`ー-、__
      , -‐´i     i  l ̄\   ,イ、_|,_>、  /  / 丶   丶、       `ー
  _, -‐ ´    >、     \|   \//ハヾ、>' .//ヽ   \r-、  `ー-、_






                 ______    /::::::::::::::::::
         ___ .。<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::く:::::::::::::::::::::::::
       /:::::::::: : /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::
      /:::::::::: : /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ:::::::::::::::::
.     /::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ゚。::::::::::::::
    :::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヘ:::::::::::::::::
    /:::::: : /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |:::::::::゚,:::::::::::::
    /::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::: : |:::::::::|:::::::::::i::::::::::::::::    「宜しい、よくぞ耐えたぞッ!!
.  /:::::::::::f:::::::::::: : |:::::::::::::::::::::::::::::::::::: |::::::::::::: |/|:::::::|:::::::::::|::::::::::::::::::::
.  /::::::::: : i::::::::::::::: |::::::::::: : |:::::::::::::::::::::|::::::::::/!::::: |:::::::::|⌒:::: |\::::::::::::::::    では、これから神のあやし方を教えてやる、ついてこいっ!!」
  f:::::::::: : :{:::::::::::: : |:::::::::: : :|:::::::::::::::::::::|::::/:::: |:::::::|:::::::::|  } : |  \:::::::::::::::
  |::::::::::::::::i:::::::::::: : |≧ュ、:::::|:::::::::::::::::::::|:/::::::: : |,ィヤ:::: : :| /::: }   \:::::::::::::
  |::::::::::::::::|::::::::::::::::| \: : ≧ュ、:::::::::::::::|: : ,ィ升j刈 |:::::::::|_/:::::/      ::::::::::::::
  |:::::::::: : ∧:::::::::::: |: : {㌢たs。::::::::::::: |::/ ゞ斗< :|:::::::::|::::: /         \:::::::::::::
  |:::::::: : /  \::::: :ト  \ うJ心\:::::::|/       :|:::::::::|_/_       \:::::::::::
  |::::::::::/    \ :{:::\ ヽ:ゞ ´  ヽ:/        :|:::::::::|二ニニ\          \::::::::
  |::: : /      |\:: |ニヘ⌒     、       :|:::::::::|二二二\
  |: : /      |:::::::::|ニニ>     ー ´   /ニ!:::::::/二二二ニ=\     (うんうん、私の授業が良かったからだな……(自画自賛))
  |:::/        :|:::::::::|二二二≧      /二ニ|:::::/二二ニニニニ\
  |:/        :{::: : /二二二二二|  爪  /ニニ八:/二二二二二ニニ∧
  {′       /i: : /二二二二二ニ\   /二二二二二二二二ニニニ∧

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

     友達組陣営(メイン:ライダー、サブ:セイバー&ユーリ、その他:武田信玄)
     【筋】135 【耐】100 【敏】185 【魔】185 【運】110 【宝】125 【Lv】120


     透華組陣営(メイン:パラシュラーマ、サブ:透華、その他:なし)
     【筋】103 【耐】093 【敏】093 【魔】100 【運】050 【宝】150 【Lv】120

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

.


511名無しさん@狐板2015/02/15(日) 21:08:32 ID:KIdose4Z
神授の武芸でランダムステで最適をとるしかないが、その細い運を引き寄せられるか?


510楓 ◆oa1lT4DTRs2015/02/15(日) 21:08:20 ID:3XtzGsPM




                     ,,...-‐─‐,z
                   ,イ─ 、 ァ''"        ,、
                   {彡三ミハ=...__           ', ヽ
                 ,/ノヘ ∨.ト、乂 ¨''‐<.     } ∨
              ,,..ィ"  Vニハ Vヽ.}ヾヽ_  `''<   }  V
          _ ,,.-''"´  , イ´¨7ニム≧ニニニニニニニ=- _ヽイ=、 ハ
     _ ,, -'' "´     イ /   >、ニニニヽ=ニ<¨ヽ-≪ニニムヽヽ.}
 ,-‐''"       イ  /  /.   /  ゝニニニ二ヾニ二二ヾニニハ } ノ
        イ  ,. -/  イ  /      ¨''=ニニニニニニ>}ニ匕ソ´
.     イ   /''" / i.  { i ,'      ,イ  // ̄'}´ヾニニニ}  ',
 . イ.   /  ,..イ ハ.{、 ム从ヽ   , イ  ,イ./  ,'.    ,'  }
    /‐''''" // / iハ丁抃ミー,''イ-z‐''" イ   ,'    /   }   「ほう、流石にやるものです。
  ,イ/   / ,'. ム彡{ 从{゚Jリ  厶孑二=‐<ノ/        ,'       成長しましたね、透華。」
,イ/ イ /.   { {イ   V '"¨     イ圷气イ,イ/.    /   /
/  /,,, -‐''" { { イ. i    、     .{;;;;しハ》  /  /   ,イ
  ,イ''".     ',{  イ∧          ´¨‐zイ /  /二ニ=''〈         「……ですが、今の私も、
.イ    ,--、__,,--z===ニニニニ>__   , .イ  イ   イ  イ /ニ>x
──>"//ニニニム Yニ=''" ̄、´ . ,, -''"  イイ  イノ.     /ニニニニニ\      ここに来る前の私では、有りませんよ?」
  / {ニ{ {ニニニニ} }ニニ==--<    イ-'"  イト、     {ニニニムヽニハ
_ ,イ{.  V', Vニニリ--''"´      ''"´,, --<ニニニ〉/.   !ニニニニニムノニ}
ニニハ  _〉-''"         _,, -ィ''".      ヾニニト、   ',ニニニニニ>'"
ニ=''"          , イ={__ノ        寸ニ/   ',ニニニイ
         ,,. -'"x≪(⊂イ,イ         } }ニ/    ',ニニム
      ,ィ''">====、 ̄ヽイ   i        リV       Vニニニヘ、
{⌒ヽ、,イ/ /ニニニニニ=、ヽ  ヽ   |        ハ      ',\ニニニヘ、
`ヽ"7¨Y_/ニニ/ニニニニニニハ ヽ ',   }ノ{     イ . 乂.      }  ∨ニニヘ
 {=,'ニノ¨ヽYニニニニニニニニ.ハ } }i=/====--、.. ',    ヽ    {  ∨ニニヘ
 `}ニ./ニニニ}ニニニニニニ/ニニリ} /ニ、三三三三ム. ',  _,,イ∧   ヽ.  ∨ニニヘ

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
    【武田信玄の「○風林火山」を適用します。 2箇所選んで下さい(重複可能)】【安価【21:13】】

.


512名無しさん@狐板2015/02/15(日) 21:09:41 ID:YVpY2EXk
二つとも宝かな
これで2劣位食らうことは無くなる


514名無しさん@狐板2015/02/15(日) 21:10:28 ID:jhDVcv+0
宝に2つぶち込む?
耐の方はどちらにしろスキルで負けるだろうし。


515名無しさん@狐板2015/02/15(日) 21:11:40 ID:KIdose4Z
宝で上回れば、相手の選択はなくなるしねー


516楓 ◆oa1lT4DTRs2015/02/15(日) 21:13:19 ID:3XtzGsPM




                        |
                        |li.  \     _
                        {人  ヾ  / ⌒ヽ
                       Y彡、_ Y\{ ニニ=-_
                      __{:::::(_)ゝ⌒ヽ ニニ=-_
                   '"    ∧:::::::::弋二>乂ニニニ、
                 /       |    弋 ̄ ̄__> _)__ ニニ=- 、
               '        |:.   | }>イ皿V皿{--=つ ニ ハ
                 /           |:.   | | T <¨¨ ー''}二つ ニニ:|
             /         |:.   | l 弋メ、、 }i !人ノ\\へ}
               /        / l:.    vV  弋i ∨从 / ニ/ //\
           /           |:.    |        ┐/iニr‐=ミ/ノヽ
          ,          人 |:.    |         i  乂_r=ミニ\ く
         /            / 八    ,   ⊂=-7    |::::::::\ニi、 \    「では……ッ!!」
         /      /     /-=ミハ   }      ィ      r――Ⅵ} \ \
.       /         '     /-----∧  个   ,,_/ノ       }―‐辷,,7  \ ヽ
    /      /     / :::: /\∧  |--- r '      (____)    ´
... /      /     /ニi/...................≧....___|      /:::::::::::::::Y
/      /     /ニニ|....|......................\.......\_  人::::::::::::::::::::|i
        /       / |ニニ,,|....|............................\/ /L人:::::、:::::::::::::::从
.      ''         |  |ニニ,,|....|......................./ニ/ / <}__}:\:\:::::::ノイ
     /        /'l 人ニ,八.....|.............../=/ゞイ:::::::::::::人 }...... ̄r- '
.    /        / |   \==\|........./=/::::::::::::::::::::::::/\\==彡'
   /        /'  |        ̄|. /=/ニ> ::::::::::::::::/\ / ̄
.  /        /   |         |_彡ニ/   > __:/\/
 /        /'    |         |__彡,, <} 00}  \/
,           {   人____人>≦/《》//>''"
.           |  /=======>''"/《》//>''"´

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
    【武田信玄の「○風林火山」を適用します。 2箇所選んで下さい(重複可能)】【↓3適用】

.


517名無しさん@狐板2015/02/15(日) 21:13:56 ID:jhDVcv+0
宝×2


518名無しさん@狐板2015/02/15(日) 21:14:32 ID:YVpY2EXk
【宝】×2


519名無しさん@狐板2015/02/15(日) 21:14:46 ID:jhDVcv+0
【宝】×2


520名無しさん@狐板2015/02/15(日) 21:14:47 ID:QdDCKy9z
宝に2つとも。


521名無しさん@狐板2015/02/15(日) 21:16:52 ID:jhDVcv+0
これでメインで敏捷とればランダムでスキルぶち込まれる可能性はおそらく4分の1か。
多分相手も選択で耐取ってくるだろうし。



522楓 ◆oa1lT4DTRs2015/02/15(日) 21:16:58 ID:3XtzGsPM



                   ,  ´  ̄ ̄ ̄ `   、
                       /                `ヽ、
                  /.{∨           /}___.     \
                  /.  ', \         / /   V     \
.                /.    :}O¨>====<¨○{    V      \
              /    / 弋>x{{_x<フ'" ∨  ∨゙\    \
               /    伐ニミィ  `ァ彡ニア/゚ヽ  ',.  \    \  ,..- 、
                〈       ,>=-、≧≦,‐,,=ニ<.  ゚ヽ ',_. \    `.'::::::::: Y     『動くこと雷霆(らいてい)の如し)ッ!!』
              ',    {: /! l |:‐-‐´ ハl/}从乂 }  iニ〉ト、 ヽ   /::::::::::::: |
             ',    ∨ノ{从{i  l リ/ィ斥ァ,Ⅵ}リ  }ゝ'ト=ニ\  / ::::::::::::: j!    「弱点を底上げしましたッ!!
                  ',    ハ人テ気 从 . イヒJ刈. ,イ   八,=乂゚。ニ> ::::::::::::::: ∧       さぁっ挙げていきますよッ!!」
                  ヽ.   ム マ:ソ゚    `¨´/  /.}三{ヽ__ ',ニ':::::::::::::::::: '  ',
                     ∨.   ム   ,    /  //: ハニ=゙Y.:. :.:.j::::::::::::::::::/    :.            ,.. -<
                     ∨.  ゚ゝ.   v、/  /.//: / : }三}.: :.ィ,' ::::::::::::: /、.\  :.     ,.  ´:::::::::::}
                   ∧.     }`>/  /__.//: / : :ノニノ: :// ::::::::::::: ': :\ ヽ }  _,.  ´ ::::::::::::: /
                     / }.     } /  /{: ∨/': :/: : ://: :.// ::::::::::::: /≧==ミト > '´:::::::::::::::::::::::/
               / ノ.    ,'/  ∧ ∨/_/__z彳.:.:./,:' ::::::::::::: /、ヽ  /::::::::::::::::::::_,.. <
           _,   ´>''".   //イ 从 ゞイ爻爻爻乂__,/:::::::::::::::: /ー≧/ ::::::::::::::: ,. '´
       ,   ´.  /___ ,イ.   ' !/ Y 〆/ ◇/ィ7/ ::::::::::::: _ ' :::: /::::::::::::::::::::イ
      /           /     ,.    ,ゝ-イ ◇ゞ==゙//::::::::::::::::´::::::::::::::::::::::::::::::::イ´-{_
    /  ,.イ´     /       /  イ/ }_}  イ,,_ノ//::::::::::::::::::::::::::::::::::: -‐:::::::::::::::::::::::::` ー-.. _
    / / /    ,.:'   /   /       八.     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ` ー  __
.   //  /    /     /   /    /    ヽ- ' ´::::::::::::::::::::::`  ̄ ̄ :::::::::::::::::::::::::: \__:::::::::::::::::::::::::::::::::  ̄ ̄ ̄}
  /    /    /     {   /     /_,.. - ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、 :::::::::::::::::::::::::: `ヽ、 ー:::::::_::::::::::::::::::::::ノ
      /    /     .:  rイ´ ̄ ̄::::::::::::::::::::::::::::::::: _, ..:::::::::::::::::::,::::::::::::::: `ヽ ::::::::::::: 、    `ヽ、     ̄  ̄ ´
      ,      /       |  乂_:::::::::::::::::::::::::::::::::_,..イ 、:::::::::::::::::::::::::}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ ::::::::::::: \

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
  【「○風林火山」を使用し、ステータスを底上げしました】【このステータスが、戦闘の際の基準となります!!】

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

     友達組陣営(メイン:ライダー、サブ:セイバー&ユーリ、その他:武田信玄)
     【筋】135 【耐】100 【敏】185 【魔】185 【運】110 【宝】165 【Lv】120


     透華組陣営(メイン:パラシュラーマ、サブ:透華、その他:なし)
     【筋】103 【耐】093 【敏】093 【魔】100 【運】050 【宝】150 【Lv】120

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

.


523楓 ◆oa1lT4DTRs2015/02/15(日) 21:18:25 ID:3XtzGsPM


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                      PC側『メインプロセス』任意選択
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




                                .  -─----.............、
                              /:::::::::::::::::::::::ー=x ̄\\
                             /::::::::::::::::::::::::::::\:::::\:::::}ハ::、
                             .:::::::::::/:::::::,.ィ::|::::、:::\:、::ヽ:|/}::}
                             {:::::::::/::::/斗ハ::≧x:::|:::ヽ}ノノ´
                             }::::(|:::::::|t赱ァノ´赱}::从:::八
                           _」Lヘマ:::::≧ァ _ ` イ¨|:::::\:::.、     「はい、マスター、貴女に勝利を。」
     ,  -‐……‐-  _        γ´ ̄ ̄``ーヽ::::::\ ,イニハ |-、:::::ム:::\
 -=ニ二i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧s。``丶、   /          ̄ ̄\::::{ {   ',::::::ム::::::\   「……とはいえ、この武威。
     ⌒^'<i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヘ、 ``ーく   /´         \ゝ-'´¨ヘ:::::}::::::::::::.    どこから攻めれば良いものか。」
         `寸i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヘ、    /         , '´ ̄\ヘ /ヘ|:::::::::::::|
           ∨i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:`ー/        /´}\    `ヽ、  ∨::::::ハ
           ∨i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ア         /   Yi:i:ヽ      \. ',:::/:::::.
.             ∨i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ア        /:    ノi:i:i:i:i:>s。     }::::::::::|
            レ≦ニ二三ア        // ノ≧=≦ ∨i:ア::::::::::::::`ー‐'´/::::: ::|
           ,.イ三,ィニ彡'´        ィニニ/::::::∧   ∨:::/:::::::::::::::::::::/:::::::::::;
           {三アニ''´        r彡|>'/::::::::::/:::∧   ∨:::/:::::::::::/::::::::::::::::/
           i彡'~´      ,.。o≦__,|_,| /::::::::::/::::/::∧   ∨::/::::, '::::::::::::::::::::/
          /__,. -=≦三三,' ,'    {::::::::::{::::/:::/::::',   ∨:::::/::::::::::::::::::::/
           ̄∨三ゞ三三三三7 ハ   |::::::::::Ⅳ::/:::::::ハー‐ヘ:::/::::::::::::::::::, '
            ∨二ニ寸三二ニ'  '三}   ',::::::::::|:::::::::::::/::::マニニム′::::::::::::/
             ゞ─‐‐∨二ニ′,' ̄ ',   \:::: |::::::::::/::::::::∨___,.ヘ::::::::/
              \:::::::ム:::::::,′′::::::',   ..\|::::::::::{:::::::::::::\二⊃ー-、
                ヽ:::::ム:::/__/:::::::::::::,     \:::::\:::::::::::::::://し\)^
                 \ ',::::::::::::::::::::i       \:::::\::::::::::~:::::::|
                   ヘ:::::::::::::::::::::i         \:::::\::::::::::::::|

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
  戦闘時の計算をしています。【21:25時】までメインで何を選択するか相談どうぞ。
  【なお怪力・騎乗等のスキルは、既にステータス表に反映されています】

.


524名無しさん@狐板2015/02/15(日) 21:21:32 ID:YVpY2EXk
選択ステは敏かな
どうせパラシュラーマさんが引き分けにしてくるからユーリの○魔術:A+の魔ステの差分ペナが乗らないし、スキル一つ潰せるし


525名無しさん@狐板2015/02/15(日) 21:22:34 ID:YVpY2EXk
あ、仙術も忘れずに宣言しないとな


526楓 ◆oa1lT4DTRs2015/02/15(日) 21:25:18 ID:3XtzGsPM






:i:i:i:i:z<三三三三三>z : lイ: : : /      --|   l  l   \  :.\ \-‐l   Y : ト
:i:i:i: ;;;;;;;;;;;;;;;;; : : : : : ムイハl /レ'´l    |  ::l  lハ :.  ヽ  :. ヽ  ヽ l `丶! V/
:i: ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,: : : : l ::.Vl/l  .l  ::l.  |  ::l  lハ :.  ト \ !:. !::. !    l>'′
;:;:;:;:;:;:;: ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l ::::::l/l  :l  ::!ヽ_|l  :::l  l ヽ:.、.  l \ヽlヽ l∨l   l::::::〉
;:. ;:. ;:. ;:. ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; l :ハ l: l  :l ´l N ヽ ̄lヽ l  ヽl ̄l ̄ V从N/Vl    l:::∧
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : ;:;:;:;:;:;:;:;: l : l l: lハ ::l _,.xf云元弌ミN     ,.ィf云宍Fミx l    !/::/
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l l Vlハ :l lヾ:::::::::::○:::::::::::       /(: ::ノ| /' / /  V/.:
: : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ハ ,l::l ハ l:::::::::::::::::::::::::::::::::      `  ̄'リ   / /:::   V ハ
:.:.:.:.:.:.:.: :       : . . . . . . . V l::lハ ヽl \:::: ::::::::::::::::::::             / /l:: :   V l   「じっと睨み合っていても、埒が明かん。
:.:.:.:.:. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l::lハ  ::: l \::::::::::::::::::::〈i          / /:::l: :.    V
. . . . :.:.:.:.:.:.:.:. . : : : : : : : : : : : : Nノハ:. ::: lハ \:::::::::::            /イl:::::l  :          行くぞ、ワシが先陣を切るッ!!」
: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.:.:.:.:... l l lハ :: l lヽ、   ´ ̄ ̄`    / ̄ ̄ l   :
:.:.:.:.:.:.:... : : : : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:. l l lハ    V 丶        ィ        ヽ   :
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:....: : : : : : : : : __  l l lノハ    V〈ヽ > _ < ノ 〉   ,. -- ヽ l
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: _ ノ::::::::::::::::::.`ヽr‐ヽハ    V〉 ┐::l::|::l::┌-l    // ̄/ハ l :
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. r'´ ̄ヽ:::::::::::::::::::: /:::::::l:ハ    V::::l::::l::|::l::::l::::::::l  //.::/:: ̄ハl

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
                 1手目のステータスを選択してください。 【↓3】

.


527名無しさん@狐板2015/02/15(日) 21:26:29 ID:KIdose4Z
敏捷を選択後、相手が後だしで神授の武芸で、敏捷は無しだ!とかできるんでなければ敏捷が最適かな?


528名無しさん@狐板2015/02/15(日) 21:28:22 ID:QdDCKy9z
敏ですかねー。


529名無しさん@狐板2015/02/15(日) 21:28:22 ID:KIdose4Z
敏捷+仙術:A+


530名無しさん@狐板2015/02/15(日) 21:28:32 ID:YVpY2EXk

○仙術:A+使用


531楓 ◆oa1lT4DTRs2015/02/15(日) 21:30:13 ID:3XtzGsPM




                                .  -─----.............、
                              /:::::::::::::::::::::::ー=x ̄\\
                             /::::::::::::::::::::::::::::\:::::\:::::}ハ::、
                             .:::::::::::/:::::::,.ィ::|::::、:::\:、::ヽ:|/}::}
                             {:::::::::/::::/斗ハ::≧x:::|:::ヽ}ノノ´
                             }::::(|:::::::|t赱ァノ´赱}::从:::八
                           _」Lヘマ:::::≧ァ _ ` イ¨|:::::\:::.、     「了解しました、支援いたしますッ!!」
     ,  -‐……‐-  _        γ´ ̄ ̄``ーヽ::::::\ ,イニハ |-、:::::ム:::\
 -=ニ二i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧s。``丶、   /          ̄ ̄\::::{ {   ',::::::ム::::::\
     ⌒^'<i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヘ、 ``ーく   /´         \ _      __          ∩
         `寸i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヘ、    /         , '´ ̄  辷l /7  コ L   [][]「l  ∪
           ∨i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:`ー/        /´}\     |_くノ   ̄ ̄    くノ  ○
           ∨i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ア         /   Yi:i:ヽ      \. ',:::/:::::.
.             ∨i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ア        /:    ノi:i:i:i:i:>s。     }::::::::::|     『急々如律令!!』
            レ≦ニ二三ア        // ノ≧=≦ ∨i:ア::::::::::::::`ー‐'´/::::: ::|
           ,.イ三,ィニ彡'´        ィニニ/::::::∧   ∨:::/:::::::::::::::::::::/:::::::::::;
           {三アニ''´        r彡|>'/::::::::::/:::∧   ∨:::/:::::::::::/::::::::::::::::/
           i彡'~´      ,.。o≦__,|_,| /::::::::::/::::/::∧   ∨::/::::, '::::::::::::::::::::/
          /__,. -=≦三三,' ,'    {::::::::::{::::/:::/::::',   ∨:::::/::::::::::::::::::::/
           ̄∨三ゞ三三三三7 ハ   |::::::::::Ⅳ::/:::::::ハー‐ヘ:::/::::::::::::::::::, '
            ∨二ニ寸三二ニ'  '三}   ',::::::::::|:::::::::::::/::::マニニム′::::::::::::/
             ゞ─‐‐∨二ニ′,' ̄ ',   \:::: |::::::::::/::::::::∨___,.ヘ::::::::/
              \:::::::ム:::::::,′′::::::',   ..\|::::::::::{:::::::::::::\二⊃ー-、
                ヽ:::::ム:::/__/:::::::::::::,     \:::::\:::::::::::::::://し\)^
                 \ ',::::::::::::::::::::i       \:::::\::::::::::~:::::::|
                   ヘ:::::::::::::::::::::i         \:::::\::::::::::::::|




                               | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:|
                               |               |
                               |    -/r iエ       |
                               |     乂 |工      .|
                               |     ‐┬-     :|    __  00          ∩  ∩
                               |      ノ__     |    | | r、    [][]「l  ∪  ∪
                               l     / ヽ_j     :|    |_| \>    くノ  ○  ○
                               |.      -  」_       |
                               l      _.ス l┼l      .|
                               |       l  T     :|
                               |     _.ラ、 」_      :|    『邪怪禁呪(悪業を成す精魅
                               |.      |_j_,     :|     天地万物の理をもちて微塵と成す!!』
                               |                |
                               |    金 家 家    |
                               |    運 内 業    |     『十五雷正法 十五折!』
                               |    招 安 繁    |
                               |    福 全 栄    |
                               |       、          |
                               |     く ̄ ̄ j       |
                               l      ―┼一'      |
                               |.     ・_.j++     :|
                               |    -三 イ主      |
                               |     ロ  ヌ _,    .|
                               |   ┌――――┐   .!
                               |   | { _.|._ } 「ロ.l|    :|
                               |   |: ‐┴‐ノ〔_.} |    :|
                               |   |├ .工} 三 :i|    :|
                               |   |:.ヒ{_ 二...j|    :|
                               |     ̄ ̄ ̄ ̄     .:|
                               └――― ――――‐‐┘

.


532楓 ◆oa1lT4DTRs2015/02/15(日) 21:33:20 ID:3XtzGsPM


三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三ニニ/ ̄ヽ三三三三ニニ>'´`ヽニニ三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三/    \三三三三,'    仆三三三三三三三三三三三三ニニ,r、_,ニニ三三三三三三三
三三三三三三ニ,     〃三三ニニ/   '´三三三ニ-、三三三三三三三三三三{ x=z /三三三三三三ニニニ
三三三三三三{     /三三三ニ/ /ニニニニ才   寸三三三三三三三三ニ//⌒Y´三三三三三三三ニニ
三三三三三ニr'     '三三三三/ イ三三ニニ>´   ,イ三三三三/ r-、___/三三三三三三三ニニニニニニ
三三三三三三Y    '三三ニニ/<三三三/  x<三三三三>´r<三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三ニニ|   7三三三三三三三ニ{_x<三三三三三ニニy {三三三三三三三三三三三三三三ニニニニ
三三三ニニニニi!   '三三三三三三三三三三三三三三三三≦z_ \,x_>t三三三三三三三三三三ニニニニ
三三三三三三i   L_三三三三三三三三三三三三三三三三三三}  /三三三三三三三三三三三三三ニニ
三三三三三三!      ̄ ̄¨`ー--≧三三三三三三三三三三ニ/,r-<三三三三三三三三三三三三三三ニニ
三三三三三ニj  __       /三三三三三三三三三三三i/__イi三三三三三三三三三三三三三三三ニニ
三三三三三ニ! 7三三ニx____/三三三三三三三三三ニニ//三三三三三三三三三三三三三三三ニニニニ
三三三三三ニ! {三三三三三三三三三三三三三三三三//三三三>-t三三三三三三三三三ニニニニニニニ
三三三三ニニL_j三三三三三三三三三三三三三三三//三三三ニ!   \三三三三三 、__人_人_人 人  ニニ
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三√ r<三三三少´      Y三三三  )       ( 三ニニ
三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ/ /三三三三/        {三三三三 ) 禁!!   (ニニニ
三三三三三Y{三三三三三三三三三三三ニ/ /三三三三三廴        l三三三  )       ( ニニニ
三三三三三j|三三三三三三三イ三ニニ/ /三三三三三三三三z_    _j三三三  ⌒Y⌒Y⌒Y Y ニニニ
三三三三ニ7Z三三/{三三三/イ三ニ/ /三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三ニi|三ニ {三才  |ニ/|_j! {> ´ 〃三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三7|7       `′'´     /三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニニニニ
三三j L/              ∠ィ三>'ィ三三ニ/ ̄ ̄``ー--ニニ三三三三三三三三三三三三ニニニニニニ
三川                    <三三三<              ̄ ̄`ー=三三三三三三三ニニニニ
i∨i|                   x<三三三三}            _,,zzzzzzzzzzz<三三三三三ニニニニ
| V                 <_三三三三ニ'´    __, -zニニ三三三三三三三三三三三三三ニニニニニニ
|、                    {z-テ'-ニ三∧__/三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニニニニニニ
;';ハ                   ∠_三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニニニニ
;';';'ヘ                 r--≦三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニニニ
;';';';';'>x               ト、三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニニニ
;';';';';';';';';';';'>x            ニ=─三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニニニニニ
;';';';';';';';';';';';';';';';';';'>----zz≦三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニニニニニ
;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';'ー-z_三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニニニニニニ

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○仙術:A+ (種別:仙術 タイミング:常時 2/3)
    自陣が任意で選択したステータスを「+30点」する。
    仙人特有の肉体をベースにした特殊な魔術回路を持つ。
    東方世界で培われてきた五行全てに精通した仙術を高レベルで習得している。
    このスキルを○対魔力で軽減するにはA+以上、○対魔力で無効化するにはEXが必要となる。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.


533楓 ◆oa1lT4DTRs2015/02/15(日) 21:36:32 ID:3XtzGsPM


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

              ...:::::::::::::::::::: ≧―――
           /:::::::::::::::::::::::::::::::: : ≧ュ、::::::::::: ≧o。、
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ≧o。、:::::::::::≧o。、  、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人 人
.           /::::::::::::::::::::: : \::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ≧ュ、::::::::::::: ≧ )                                    (
         〈::::::::::::::::::::::::::::: : \:::::::::::::::::::::::::: ―――\:::::::::::::::) インドラ                               (
        /:: \::::::::::::::::::::::/ ‰ \::::::::::::::::::::::::::::::::::: \   ‐=:: ) 雷の力など見飽きておるわッ!!!            (
         {:::::::::::\:::::::::::: / ん }  \::::::::::::::::::::::\:::::::::゚。    )                                    (
        i:: \::: : \:: \ 込〉    \:::::::::::\:: : \: : }     ) インドの大英霊なら、対処も容易いものよッ!!   (
        |:::::::::\:::::::\::::}           \:::::::::::゚,\i ̄     )                                 (
         .:::::::::::::::/笊  l     _     / }二二二        ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ Y
         \::::::::: マシ  ヽ / _ ヽ    :i:::::::::::::::: ≧o。、_  ___   / /
         __\: : \    〈〈 /:.:.:.: / :/   |‐=≦::::::::::::::::::::: ,ィi「////: / /
        /二二∧  :≧ュ、 \i_/    :!二二二ニ>―:〈/////ヘ :∠
      /二ニニニ\    ≧o。、__/二二二ヽニニ/≧o。、    <// _,n_                   ∩
    /二二/7≧o。、二二二二ニヘ     __/       \   / └l n |   ,⊆.己   _,n___   [][]「l  ∪
 ,ィf厂/二二二≧o。、ニ≧ュ、二二二ニヘ    {   \  \  :!:} ///:  U U   `フ_厂   `l_ヤ′   くノ  ○
/  /二ニニニニニニ\二二ヽ二二ニ=∧ /<   ヽ  ∧ {∧/:/ニニニニニi
 /二二二二二二二二二二二二二≧=‐://////ヽ   }  i i二二二二ニニニニ|

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
                     \: :.     .: :l     /
                     \: :    : :し√ ̄
                      \: :  : : て _
                       ヾ : :   f´  \
                        ノ: :. .: :|     \
                     √:     .::|      丶
                          i:: .     .::j       |
                          |:: :.  ..: ::/       ノ
                     j::.     .:/     √
                     /::. . .::/      /
                       /:   ./      ノ           〈  ̄l
                   /:.  :/       √           /ー'  ヽ、     ハ       __
                     /:  . :f         \            ヽ、   r'     ノ   !      / ヽ
                      ノ:.   . :|       /    \          r‐'    ̄ヽ/ ̄   !      !  !
                   | : :   : |  ,√ ̄       丶        /  =  ゙   ハ   __ノ      /  j
                   ∧ : .   :しイ          |        ヽ  = ゙ / !  `ヽ-―、     /  /
                     /  \:.    :\          |           ヽ__  = ⌒     _ノ   /  ノ
                !    \:.    :\         |          l` ̄   〈⌒/ /ヽ  ノ    /  ノ
                       \:.    :丶       !          ヽ-‐ヘ ヽr'_/  | |     /,、__!
             、  ノ        \:..  . .::て_ノ   〉            ヽ.j.    | |   / {
         ―-=二゙''へ__         ヾ:.   :√   /                      | | _,.-、⌒
  ―-........,,,,,,_、  .゙ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        __,,,,..--=________        ,ノ l {   `!
   ´'-、.    . ゙゙̄""ヽー‐-.... 、i.........     .`  `゙゙゙゙゙゙゙゙''''''''''''―-.¬'.'"゙゙´       `¨ー  `ー'
   `'-. ゙ヽミ-,,、            ´゙゙'''― ..,,,,_           ..;i;;-- ......__
       ゙'-,゙'!'"-、、            ``-ニニ,,_、        `゙゙´.´
        `'   .`'-..,_.、..,                   ̄"'''―-===─         ―ー''`-二,゙ニ;;;;―-iiii〟
                `゙'冖-、                 `゙゙'''''―-- ..,,__             ″     ____.
                  `''‐?;;-,、                     ̄'二二,゙て         ──^`-`-、、
                      `ミヽ,  `' `''-、、'、                          ´゙二二==──     `"'
                        ゙''.li、 -,o、, .`' lli、,                        `゙'''― ..,,,_、
                          ’   ㍉"'ヘ、'ゞ´\、.'、,,、                         ”'―- .
                               `'- \    ゙''-ミ''ミ!t 、
                              `''ミ;;、 `-\\,`r `'-、
                                   `ヘ   `'ヽ,ヽ_. `'‐、,゙.l-、
                                          `'''゙)i、.  `″ \   .,,
                                          \\   `'' 、゙!l>、
                                                ゛  '''x,,,  . ゙゙'∨ゝ、
                                                 \\;;、、、  .\
                                                      `';;,゙' `''= 、 `' l>、、
                                                       `'-,   `''i、`  .`''-、、
                                                         \ _.  ゙'ヽ     .`
                                                           ゛ `''-..,..\、

.


534楓 ◆oa1lT4DTRs2015/02/15(日) 21:39:07 ID:3XtzGsPM


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
     /: : /: : : :/ Ⅳ: : / _\_ノ: : :从: : }: : : : : : :',
     / |: :|: /ー十¬弋:::| ̄ =======|: :/: : :ヽ: : : :',
    j/|: :|/{: : l=====ヾ|        |::,゙: |: : : :|: ::|:::',
    l {:::|从_:_{        ≧====ノイ: ::|: : : :|: ::|: ::',
     ハ::|: : {   ==彡           |.: :|: : : :|: ::|: ::::.
     ,:: /: : :|     |  ̄ ̄ |    j: :/: :::::/: ::|: :::::.     「い……雷が、切られたぁあっ!?」
    ,゙: :{: : : {     |      | U  /::/: : : /: : :|: : : :.
    ,゙: :八: :込.      !_____|   /イ: : :::/: : : :|: : :::::.
   ,゙: /: : \:ヽ〕iト .         イ: : : :::/: : : :/: : : ::::.
   ,゙: : : :::/:::| ̄: :|: : : ≧=--=≦-ァ': : : :/-ミ: /: : : : : :::,
  ,゙: : : : /:::::|: : : ::|::>'´∠∠...../: : : /    \: : : : : ::',
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
                         _
                        / ̄\.  /  |                        ,へ、
                  /  / 〈_//\                   〈   |
                 |/  /___  |_/                 \」   _
               || |/  ___/          |\____       __/ /
             || .|| .| /  /         「`7   |___  /       / __/
         __.|| || 〈  ,/       /'ー┘└‐┐     //   __,  ̄  ―|| ||__
  _―― ̄ ̄ .|| ||      ̄         ̄ ̄フ  | ̄    /   ̄ ̄ ̄  /      || || ̄ ̄――_
_ ̄       .|| ||               / ,イ|     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄           || ||       ̄
  ―_    .|| ||                  ̄   ̄                           || ||   _― ̄
      ―||||                                                |||―
      ..|||                                                 |||
      |||                                                  |||
      |||                                                   |||
    .. ||||           .゛      、  ′     、 " .     ,  ′  .   ´ ,   、 |||
    ...|||  .`  .  、 ´ ,  ′ . 、 " .   ´ ,   .   i   、. .`  ゛.   i ,  . . " .、. |||
    ...||| , 、   " .    i    ´   .   ii      .゛.. ii||..     i i   、 ´ ii  ..  " .li   .|||
     ||| .|i  ´   i ' ||  ii   ii | iilll||ii | i     .ill|!!i l   ...|ll iii i   i l|l. |li   li||li |il||||
      ||il||li .|i 〟 ii||il lil|| ||lili  ||ii l|il| |llii||| li|iii|lli || ..iil|||lll.|ll   llll||illli  iiil|iii|||l|i |l|l!liil||lll.|l||
     .. ||!|i||ill ..| ||lll|||ii|||lliiiill|lliiilll|||lll||!!lilllii!!!||ll||ill|ll lll|||lll||!!lillliil.l| |lll||!!lillliill| !!||lll|||lll||!!lilllli||||!lll||
       |||ll|||ill|i||ll||lll!!llll||illll||||||lll||||llll|iill|||||llll|l|l|lll!!llll||illll||||||lll||||lll||!!lillliilillliill||!!!||ll||!!llll||illl||
    ..   .||l||lll|||i||lll||!!!!llll!!|||ll!!!!!|ll!!ll||||!!ll||!!!ll||!!|||lll||!!!!llll!!|||ll!!!!!|ll!!ll||||i||lll||!|ll!!ll||||!!ll||!!!l||!||
:::::::::::::::::::.............      `                                          ..........:::::::::::::::::::::
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::.....................                            ............................:::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\::: : \      ゚,   ∨////∧////\\// ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
''''''''''''''''''''''''''''''''''''\::: : \γ⌒< }___ /// {///∧/////><     \ '''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''
  \         \:::::::::∨  { } / //  r7/:∧77〈_        }:ヽ
  \\_______\f⌒゚, \ ///7 rイ////}//:|::: : \     /:::}    【注:インドラさんをイジメたかっただけなので、
   \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{  ゚。   ヽ////r―、////i//,'!__/―― /:: /       こんな演出してますが、当然データ的には反映されます。】
     \::::::::::::::::::::::::: : _i    ゚。___//////∨//,'〉―}::::::::::::: \ /::/::≧o。、
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄{  }゚,  //////:/ / }////:::::::::::::::::/::: ̄:::::::::::::::::::::: \
                i  i/ゝ<///:/  /  {‐=≦:::::::::/:::::::/::::::::::::\::::::::\:::::::: \
            / /__ノ///////___イ}  i /::::::::::::/|::::::/:::::::::::::::: : ヽ:::::::::ヽ:::::::::::ヽ
          / //////////  /二/   {::::::::::: /: |:: / {::::::::::::::::::: : i::::::::::::゚,:::::::: ゚.
         / ////////// ,ィ仁/ /ニi::::::::::/: : |:/::/i::::::::::::::::: }:: |::::::::::: }::::::::::::::..
       / /////////‐=≦二/   Ⅵニ!:::::::/ヽ:: ト< ,::::::::::::::i::::| \::::::i\:::::: : }
     / /////////二二二//   / }二|::: /二∧{之えマ:::::::::::: }::: !:::::::ヽ }  ヽ::::::i
    / /////////二二二/ニ/ /<ニiニニ! /二二∧   \:::::::/}::/::∧::/ヽ  ゚。::|
   / /////////二二二二二ニi/ /ヽニ=|/二二ニ∧   } ヽ//リニ/ :}/     }:/   「…………他愛なし(キリッ」
    //////////二二二二二二} /二二\二ニニニニ} - ' イニニ{ /       i//
  /////////  {二二二二二二//二二二二\二ニニニi><マニ}二二i      /二二
  ////////   :i二二二二二二{二二二/二二≧o。、二\   〉/二ニ|     /二二二
  //////     }二二二二二二ヘ二ニ/二二二二二ニ≧o。}__/‐=≦二\    /二二二
  ////          ̄ ̄ゝ‐=≦    \二二二二二二二二/\二二ニニ/  /二>'"´二
  ///                      {二二二二二二‐=≦ \ \二二{: />'"´二二
  /       ___             i二二二/二/:::::::::::::: : ヽ  ゝ<二/二二二二
          ,ィ仁二二≧o。、       /二>'"´二/ ̄ ̄ ̄ ̄≧=‐〈---\二二二二二
      ,ィi㌃二二二二二二≧ュ、__,ィi㌃二二二 /       {%//ゝ'    ゚,ゝ‐=ニ二 ̄
    /二二二二二二二二二‐=≦二二二二/¨ \      / /       ゚。

.


535名無しさん@狐板2015/02/15(日) 21:40:44 ID:4dlS/vlD
インドならよくあること


536名無しさん@狐板2015/02/15(日) 21:41:28 ID:KIdose4Z
インドラダイーン(笑


538名無しさん@狐板2015/02/15(日) 21:42:23 ID:QdDCKy9z
出てきているわけでもないのにいじめられるインドラダイン……。


537楓 ◆oa1lT4DTRs2015/02/15(日) 21:42:22 ID:3XtzGsPM


三三三三三三三三三三三三三ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ===========───────
           , < .i |   7 :/ :/      /  / :i           ハ   .ハ  ハ   ’>,
    Σ ̄”“''<     .j |  / :, /:/  :/  ,′ /  | |      / |   i    i   y-―ー-= >
   ´ ̄ー _> ’ 三三三三.′i ,  /   j{: :/i  j{:i|    .イ .!|   i!   i!   |  丶 /
  ゝー,ニニニ/ニニニニニニi /! i  i|   /|`ヽ i| ハ ||   ハ !|       i   | :ミ/
<    )ニニ |ニニニニニ:ニ:|:/:!| i!  |  _=-_ \ :| ||   |: ‘, iト.   :ト     :|: /|
  >イニニx‘≦ニニニニニ ´ニ!| |i  |!  イ\ ::::::::  ,ハ  :|  ヘi! ‘,  | ‘   |  √ !|
イ `ー― ´     ―=ニニニニ| |i: ハ:  |{ :::○::  ::ヘ: ‘. :!|:  ヘ_-ヘ T十 ,   :|   :|
            ,.. : : :´ : : >| |ト, | :∨i|弋::::::::::::     ヘ ! 彡≧≠ ミー-,   ハ /ハ
           /: : : : : ,: :´: : '!.|i |iヘ `ヽ ::::::::::::      ヘ|  {ri::::j:}::} }.イ   //ヘ 、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_ 人
          /: : : : : /: : : : : : ヘi!   |               `  込_歹イイ:|/   :/ ):  )                       (
         /: : : : : /: : : : : : :*'”:|    ト         ’      ー '  /   ∧ }__ ) 隙だらけだ、ドアホウめッ!!   (
        /: : : : : イ: : : : : : :/:_ - |    |i ヘ   ▼  ̄`^;         :,イ    / (  )  )                      (
     ./: : : : /: /: : : : : /:/ >}!  |i: : 丶  、   /      /:イ   /ニ7 く  ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y Y
.  ./: : : : /: : :/: : : : :/::/ ∠ 人 i! i!_三iヽ  ー'  _ =///:   /ニ {  }ニニニニニニ=―
 /: : : : / : : : /: : : : :/,イ /‘,  / ‘,| i|: : : : :メ: 丶- ニ: > ’ イ :/:   /ニニ ゝ `}ニニニニニニ=―
イ : : : :/: : : : : /: : : : :// /: :‘.  | イ ト ‘,ニニy0 }: : : : : |  i´:/ :/::  /ニニニ`ヽ`ヽニニニニ=― ̄
: : : /: : : : : : :/: : : .:.,': /: : : : 〉i:  |   ヽ レ/ヘヘ: : :ゝ |  |:/ :/ /: /ニニニニ人 ムニニ=―:::::::::.
.:/: : : : : : : ::/: : : : // 人: : : :i i   ‘ ̄| 冫´.^ ̄ `=-:::´十^ニ_:/イ::: /ニニニニニ人_人イ:::::::::::::::::::::::.
. : : : : : : : :.:./: : : : :.{,' /::::::ヽ: ::L ニヽ: ::レ' |_}     |  !|ニ'::::::マ:: /ニニニ=―::::'.::/- ‘.`:::::::::::::::::::::::::.
三三三三三三三三三三三三三ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ===========───────
.      i!               ,'
.      |}            /
.      |;!           /                 _,, ャ彡 ´
       ,{i|    i|  ,!   /                _ャ≦ ≠ ´
      i{;l;}   i{|  .i}  ,i}  /           _ ャ≦>''"´
.!  :  ,i{ l }  .,i{:}  ,i}  ,/}  /       , ャ≦>''"´
!|  : :  i{  }! . ,i| l  ,i} ,//! .,','   /  ャヤ戊"´
|.li : .! i{  }l .,il' .} ,','.,!//,' //. ィ/,.イ彡''"/
| li; l .l l{  .}|,il ;} !}///,',ィ'i/'イ ,ィ彡" ´/
  ';l : ;{   ;lil'  },.'.〃 '/〃/イ彡" ´                       _,, -=ニ二三三三
      ; /      , ィ;彡" ´               .    ´  _,, -‐≠三三二ニ= ''' ̄
     .' / .;    ,.彳彡"               .  ´  _,, -≠三ニ= '' ̄
     {!'  ,i   ,ィ彡"             .  ´  _,, ャ≦彡'''" ̄    _________ _
   i , ・; ’イ'"             .  ´  _ ャ≦彡 ''"´.         |      |「  ̄「 ̄|「_____ ―――━━_
.    }   ,'             ,  ´  , ィ彡 ''"´           |      ||   |_」| |匚][ ̄ ̄
    }  .,'            , '   , イ≦=-‐ ''             |      ||     ̄            ―――━━━━
    、;//’,         /   _∠三三二ニ=ェェェェ=.         |      |L_____ _  _________
     ’ ”         ≦=‐      _,, -‐≠''  ̄         |            |匚____ ̄ ̄ ̄ ̄
     .,    ≧    _,,.. -‐  ‐=ニ三......,,,,,,,,,,,,__        |    ___」[_________
     ’ ・     ̄   ‐-   = ニ ニ 二二三三=  ̄ ̄     |    |「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                              |    ||     ――――━━   ―――
                                              |    |L_______ _ _
                                              |    |「 ̄ ̄ ̄ ___
                                              |    ||     [[]「匚____
                                              |__.」L_    くノ´

.


539色ボケでも私はインドラダインを愛してる 楓 ◆oa1lT4DTRs2015/02/15(日) 21:45:30 ID:3XtzGsPM


         \                                /
          \   \  丶                      /    /         /
             \   \  丶         i   |       ./    /           /
       ヽ     \   \  丶       i   |       /    /         /       /
         ヽ      \   \  丶       i.   |      ./    /        /       /
          ヽ     \   \  ヽ     i.   .|      γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ≧o。、      /
            ヽ      \   \  ヽ    i  ___ /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::≧o。、 
             ヽ     \   ___,ィi「:::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 
                      /:::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                      /:::::::::::/::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : \‐=≦:::::::::::‐=≦ ‐=//
             ‐‐‐‐--- /:::::::::: : /::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::: ‐=≦ ‐=ニ//////////
                   /:::::::::::::::::/::::/::::::::/㍉:::::::::::: : ‐=≦ ‐=ニ////////>'"´:::::::::::::::::::  -‐‐‐‐‐
    ー――――――  /:::::::::::::: : > ̄ ̄≧∨/≧ュ、//////////>'"´ !    \:::::::::::::::::::
____________   /::::::::::::::::::::/   ∨∧∧:∨//////>'"´::: : \:: 从}        ヽ:::::::::::::----------
            二 /:::::::::::: : ‐={  ∨ ∧∧ :}¨∨/// ,イ斧笊ゝ:: : } /      f´ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ 二二二
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  /≧ュ、<///∧  }  }  f芹ミ\ |   V)ツ  }: : }/     | うっ……  |::  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        -------  / \  ≧o。‐=≦二二二}  ゞ ´  \   U_/:::://       乂____ノ  ‐-----
             /     ____/ /二二二二} 八   ' ,ィ仁二二二二二≧o。、        ::::::::::::
             {    /二二ヽ二二二二∨ニ\ /二二二二二二二二二≧o。、    }::::::::::::
             \  /二二/∨二゚,二二〃二\ {二二イ⌒⌒}\二二二二二二7   i:::::::::::
               ¨¨ヽニ/\  \ニ\二ニi二二ニ/∨ニ//   /二∧二二ニニニ/   /::::::::::::
              / {二ニ\  \ニ\二二二/ /ニ//   /二二ニ}二二二二i     /::::::::::
            /   ∨二二\  \ニ\二二7ニ//   /二二二i二二二/   /::::::::::::
              /  /   /     /        |   i,      丶     \   \
            /  /     /     /        |    i,      丶     \   \
           /  /      /     /        |    i,       丶     \   \
             /       /     /        |     i,        丶     \   \
           /         /     /        |     i,         丶     \
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
           , < .i |   7 :/ :/      /  / :i           ハ   .ハ  ハ   ’>,
    Σ ̄”“''<     .j |  / :, /:/  :/  ,′ /  | |      / |   i    i   y-―ー-= >
   ´ ̄ー _> ’ 三三三三.′i ,  /   j{: :/i  j{:i|    .イ .!|   i!   i!   |  丶 /
  ゝー,ニニニ/ニニニニニニi /! i  i|   /|`ヽ i| ハ ||   ハ !|       i   | :ミ/
<    )ニニ |ニニニニニ:ニ:|:/:!| i!  |  _=-_ \ :| ||   |: ‘, iト.   :ト     、__人_人_人_人_人_人 人
  >イニニx‘≦ニニニニニ ´ニ!| |i  |!  イ\ :::: :: ヽ ,ハ  :|  ヘi! ‘,  | ‘   |  )                 (
イ `ー― ´     ―=ニニニニ| |i: ハ:  |{ :::○:: ::  ヘ: ‘. :!|:  ヘ_-ヘ T十 ,   ) ……ふんっ!!   (
            ,.. : : :´ : : >| |ト, | :∨i|弋::::::::::::     ヘ ! 彡≧≠ ミー-,   )              (
           /: : : : : ,: :´: : '!.|i |iヘ `ヽ ::::::::::::      ヘ|  {ri::::j:}::} }.イ   /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y  Y
          /: : : : : /: : : : : : ヘi!   |               `  込_歹イイ:|/   :/ ): ∨ ,∧
         /: : : : : /: : : : : : :*'”:|    ト         ’      ー '  /   ∧ }__∨/
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
       l                            _,, -'"゛      . `'''-..、
       i′                           ,.. -'"              `''ー、、
       ゙l                     _.. ‐'"      /゙'―¬''     /     \
       /                     _ii;;二....,      ./     ., ,..,i l  、 ′   .ヽ
      /                       く      レ     / ,ノ./ ./   '         l
      .l゙_..                      /     /./   / ノ゙,i" ./       .!     l
    .,..-'" ,..-'´                 /    .//   /./ ./ . /       /  l    l
..,..-'"゛._..-'"_.                    ,/    // .!     . /  /       /l゙  l    . !
 _..-'"_..-''フ                 ,/ ., ‐  ,./ :    i′   : ゞ /       ./ l  ./    .、 .l
´  .'" ._ノ                : '  /  : ‐._,,,, ,..、, ‐       ノ゛      / ./  /    ll、 l
   ./゛                   ,/   .'"´.r.‐゛.'./               /  l  ./    .l .l, !
  .''\、  _,..--..,,,    _.... -------‐'″      ./    !             /  ,i゙ /     │ l .ゝ
    `゙,゙.    .`゙゙‐'´               /./  l               /  ./ ゛       !  l. 、
. ,. _..-'"  ._...   /              ,/ /    ヽ              /  ./         .l   l
ー'"  _..-'"゛ ._..-'´              ,.  ゛/.,r'    ヽ     ., ‐'″            │   .l
.,.. -'"゛  ,..-'"        /     . /  /../       .ヽ  ./     __00  __n____          ∩  ∩
   _..-'"        . /      ,/     .ヾ.|          _ン′     └‐┐l  └ァ┌┘  [][]「l  ∪  ∪
._..-'´        _/゛ _.   /         .l゙    _..-'"            (ノ   く.イ_!      くノ  ○  ○
            ,/゛ .,/゛  /        ./ ..l,..-'''゙У                    /  !  !
      _/´ .,..-'゛  ,/゛      ...../     ._.彡             ,〟      /   l  l
      ゛ .,..-'゛  . /       //      .‐ゞ        ../.'"/ .,r'   ./   ,!  .′
      ,..-'´   /       ./゙, ''_,,,.. -'''''"´             /   /,./    /    .ミ
__._ /     ."    ._,,  / .,-!''" ,.                /     .″ .. ./     .|
.-'"     ¬―---‐'". / . ,/  .,/               ,/          /  '"
            ,, '"  ‐゛  /                /
             /      . /             /
               ,/                /

.


540名無しさん@狐板2015/02/15(日) 21:46:50 ID:YVpY2EXk
歪んだ愛情w


541私の愛を、受け取ってくれっ、インドラダインッ!! 楓 ◆oa1lT4DTRs2015/02/15(日) 21:48:03 ID:3XtzGsPM


    l .`t'  \_/            li,  .l,             |     .l _∧\ .ゝ --′ ./<  ,iン/
-<_〉  \./ 'ミ.     ..、         l.l. .!             }      ∨/__人     l__>´/
\¨\  / ._/゙'ニニニ、,  'ヒ、  、. 'L    |.゙l、l             !       .`'''-..、  ゙l     ./ .,,‐ン_
___Y ̄|\.∨´  .i!、/ヘ/`ヽ ゙\ ゙/i、.l'、    ! ヽl             ! .、        `''-″  . / ./ ./へ__`'ー
 \ヘ!  `'.\ 《 `'-<_|  .ヽ.\. l l'.l.\  ! .゙l         l/|                 ,/ ./_人/ 心
-‐ ∨  __  |゙┘\   ´ .'-、 .ヽ.`' .l,゙,  `- l             ` /、.,ィ      ./゙| ̄'ー、./ / . l.ヽ`¨¨ッ.,/
 ∨  Yゞ}  .l ./゙.l      .\, ヽ .`″..゙/ ヽ            /.!ノ/  ,ンl' / \}/__} /|\ | リ、 ̄Y
. /   .l./   !く,7\|、       /    |    }           ,l!゙./ / />ュイ/ ̄._..ゞ./ ∧ ゙'.l, | ¨ ̄¨¨
'ゝミ¬ ..,_    ふ、 l  \.    / (    |  /.            ゛ .レ",,/イ\_}/ン'''ン'   ∨ ∧/ .r'"
.  `'-..、`''ー ..,_ `'-、¬ミ;;ミi、 . / ./ー┐  j/ /}              〃   ._ミ~゙ / ,,, ‐ ∨ /,ノ゛
     `''-、,、 .`゙'ー .ミヽ. r―..'    .└ァ   }  j                : '".,,;;ニ;;/!'" __ l.〃-‐==ニニ二三
   'マニ¬--二ニ、... ∠   / ̄/  /___ j/                   ゙゙xiニー''''"_,, ‐'″
      `゙''ーz__..  /  /  /  /   /                / 〉     _..、ニニ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /  /  /   /二 ̄            __/ /:-‐ー┐...... ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ハ\     / ./  / /   /              _}        /.           ,.<¨|
\____.|Z_心}_....../⌒  //  ̄   ___            ̄/ / // \.    =‐-ッ-'"ヘ_人lr────
-'"Y¨¨イ''" |>-'===ニニニ      ,..:</               / / (/<   >.゙ニ==‐‐{ヘ、__>-}
.--ー¨¨コ    .. -`-''''"゙ /    ,...< /            / /    \/ 、    │ / \._./
\_>‐´r-ニl   _..-'彡 -‐'''/. /   /              //         /\.   `'ー''"     _
 ̄  __|へ_/.,,x=゙‐''"゛   /.゙/ /              /         /     >..、        ,/ハー、
   /\ l ̄        /... //                      rー<    ./. ゙''ニュ、   . /\ィへ.,,-
.  l メ_|        /     .,〟    ,-ア / │       ,.  ..!.`..゙|      .>´...... ゙,, --ミ;;、 '冫 .¬―./
   マイ/  .,フl ゙̄Y   .,..-'゙./    ,/,/./   .! /!     . lヽ |.  |  .> ´ ,    .マ''ー- ..,,゙''λゞz_,ミ Y
.   ゙‐'  /心.!乂!  r'"  ./   . /  iツ゛   .! ./ !     :ll,.l ヽ l...... ̄...... `' !iミ'-、  \_  /  .ト――''' ̄
        乂\./、 lr'"   /   /   ./     ,! / .l .、    ! l|, ゙'レ       . \ ゙'‐ / /゙l―''\  /7ニニ
___   ,/._ l_l. ,ブ   ./ . ,/          l l  l .i!|    ,! ゙ll,            /\.l|ゞ!    \ Y}/へ
 \`' !./ ゛ 廴ソ゛   彡/            !,! │l゙.!    .l  ゝ           { ¬ニニニ/\__    \\三
ゞ/ニ-'l        / ̄!ヽ              l/  !,!│    l             ヽ_/ '″.,/,!.ヽ    \\
.-'"`l, ./         {\__|  |             ′  l″|     .!                      {\_|ヾ゙ミ-、    \
ニニ/        \Y_/               |     .|                     ∨マハ7  \
 ̄_──三三 ̄_──三三 ̄_──三三 ̄_─ 三 ̄_──三三 ̄_──三三 ̄_──三三 ̄_──三三 ̄_──三三 ̄_

        ∨::: {ド/_イ/  __rァ'^ヽ_r- 、_}_/二二二二二二二
.          ヘ  { ヘ    .「r¨/ 'テ'^!二二二二二二二二二二二二
           ゝ.川 .ゝ   }/'^二   }ニニニニニニニニニ f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
             .| | /ヘKr^¨’__ ヽニニニニニニニニ  | ガッ……!?  |
             |  |/   _/_ノ-'ア.〉 , -!ニニニニ-<二  乂______ノ
              |>.{二二二二{二二ニニ:/二}二二二二二二 /
       _ /二二ニニニニ|二ニニニニ/ニニヽ二二二二二/
   ___/二二二二二ニニニ/\二二/二二ニ\二ニニ/
ー=二_ア::r--'' ー、>、|、ト、ニニ=/   ∨二二二ニニニニニ∧ .
二二二ニ}       ア|,ハニ/    :∨二二二ニニニニニ∧
二二二ニ!:     _∠ - 、:∧{     / :{ニニニニニニニニニl
二二二二}:      _, イ´:: ∧   /  i二二二二二二二二=|
 ̄_──三三 ̄_──三三 ̄_──三三 ̄_─ 三 ̄_──三三 ̄_──三三 ̄_──三三 ̄_──三三 ̄_──三三 ̄_

             \   ..::::\        / ̄ ̄`7ヽ_|ヽ_|              l^l       |  |:::::::::::::::::::::::::
              \   ..::::\         ̄`7 /      _        l二二 二l    |  |:::::::::::::::::::::::::
               \   ..::::\       /,、 \       | | l」 l」    /,イ |        |  |:::::::::::::::::::::::::
                \   ..::::\    // \/     | `ヽ.       `´ レ'      |  |:::::::::::::::::::::::::
                       \ 、...:::;\ く>             | lヽ/       .’,‘\_人_ノ|  |:::::::::::::::::::::::::
     ___       __く> \lー' ̄__  .  ___  |,_,|   ___’, .\_ノ     |  |:::::::::::::::::::::::::
 ̄ ̄――――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄―、_)、.ノ(_, ̄ ‘.:. ―.;―.――― ̄ ̄ ̄―――: ・.,’_)  ...::::::|  |:::::::::::::::::::::::::
―――____ ̄ ̄ ̄―く7― );’ ;' ,(`,・ ' .、_.∠>′―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ,'',・’,)   :::::::::::|  |:::::::::::::::::::::::::
 ̄ ̄――――― ̄ ̄ ̄―――´⌒Y⌒`.―´― '、´ ̄―― ̄ ̄___――’,'',’´)  ....:::::|  |:::::::::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄ ̄      ̄ ̄ ̄ ̄∠フ ,、,.ハ_,ヘ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄     ̄ ̄: .; ; ´⌒)   |  |:::::::::::::::::::::::::
                         | イ...::| く>                         ',’,・/⌒ヽ(|  |:::::::::::::::::::::::::
                      l| / ..:::|                               |  |:::::::::::::::::::::::::
                         |   ..::|i                                  |  |:::::::::::::::::::::::::
                         |   ..::|                               |  |:::::::::::::::::::::::::
                     ,、,...、...|   ..::|.... ,,、,.                               |  |:::::::::::::::::::::::::
                / ̄どうみても樹木  \                           |  |:::::::::::::::::::::::::


.


542楓 ◆oa1lT4DTRs2015/02/15(日) 21:52:26 ID:3XtzGsPM



         ∨           ∨     :::::|二|             /
       ..:::. ∨           }、_:      ::|i__:|            /  ::::..
     ...::::::    ヽ_           .l::∧ :     ..:|':::ノ            ./
             ∨   ト、        .∨......::: l|:¨!           /:.、
            人_     ∨     _∨..::  |            /..:
               ∨  ::::∨ , - ´   ∨.:::: |         ‐ 、  /                                               ,ィ
、              ∨   .::∨      }:..  |        /       /                 ,,              ,,.    ,.    ./::i
 \            ./∨   :::::∨ , -‐ ´ ∨. ̄| ̄ ̄  `゛/ <.      /\              / |   /| /|     _,,.r':/  /::|   /::::::/
   ` 、        / ./:∨  .:::∨      ∨.从      /       \ _./    .、              /:::::i  /::i |:::::i  ./'''"´:::::/ ./:::::::|  ./::::::::::/
      ` 、    ./   ::.∨     ヽ     i   〉.   /.     イ⌒/       ∨          /::::::::i  |::::! .i::::::i /::::::::::,,.//:::::::/  /::::::::::/
       `ー 、 .:/      .\   ハ,:::<:::::::゙, ./ ̄ ̄/    /...  :/.      :_/          i::::::::::i  i::::i i:::::::i/:::;.r''" /:::::::/  /::::::::/
          `く ;;;;;;      ∨: : : : ゙,: : : : : : }: :|: : : : /: : :./...::: γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ≧o。、         i:::::::::i. i::::i,/i:::::/'"´ ./:::::::/   ./::::::/
             ` 、;;;;;:  /¨〈: : : :.゙,: : : : : :Ⅵ: : : /___ /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::≧o。、      i:::::::::i. i:::/::::i:::/  /:::::::/    /::::::/
              ;;;`ヽ;;/;;''  l〉: : : : ___,ィi「:::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       i:::::::::i i/:::::::i/:| /::::::::/     /::::::/
      :::::::.     ,,;;:::::::: l/\__:/: : : /:::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       i:::::::::"::::::::::/ |:::::::/      /::::::/
        ` 、 .:''    .;'  :iヘi  /:::::::::::/::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : \‐=≦:::::::::::‐=≦ ‐=//     i:::::::::::::::/  i::/      ./::::::/
¨゙゙  、__     :::::     :/ '''''.: : /:::::::::: : /::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::: ‐=≦ ‐=ニ//////////     i:::::::::/     i/        /:::/
_     `¨¨゙  、_::  ;i.: : : :/:::::::::::::::::/::::/::::::::/㍉:::::::::::: : ‐=≦ ‐=ニ////////>'"´:::::::::::::::::::     i::::::::i            //
    ̄ ̄`¨  、__三≧x /:::::::::::::: : > ̄ ̄≧∨/≧ュ、//////////>'"´ !    \:::::::::::::::::::     i:::::::i            ^
            `¨¨i /::::::::::::::::::::/   ∨∧∧:∨//////>'"´::: : \:: 从}        ヽ:::::::::::::      i:::::::i               /i
                :| /:::::::::::: : ‐={  ∨ ∧∧ :}¨∨/// ,イ:;:;:;笊ゝ:: : } /         ゚。::::::::::::     i:::::::i          /::::::i
              /≧ュ、<///∧  }  }  f芹ミ\ |   :;:;:;:;:;  }: : }/          .:::::::::::::    i::::/          i::::::/
        _;;; -   / \  ≧o。‐=≦二二二}  ゞ ´  \   __/::::// f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ     i/           i/
    r≠'¨¨     /     ____/ /二二二二} 八   ' ,ィ仁二二二二  |  グッ……ッ!?  |
_;; ≠'´    ,,,;;;;;;;;; : {    /二二ヽ二二二二∨ニ\ /二二二二二二  乂________ノ
∨    _;;;< ;;;;;; \  /二二/∨二゚,二二〃二\ {二二イ⌒⌒}\二二二二二二7   i:::::::::::
. ∨_./;;;;ィ≠<〉' ´ .¨¨ヽニ/\  \ニ\二ニi二二ニ/∨ニ//   /二∧二二ニニニ/   /::::::::::::
                 {二ニ\  \ニ\二二二/ /ニ//   /二二ニ}二二二二i     /::::::::::
                 ∨二二\  \ニ\二二7ニ//   /二二二i二二二/   /::::::::::::






,x幺主圭歪≫''¨”´ ,xi ,x幺主圭 //      >-,.  ̄ ̄ ミ、 __ 圭狄ア㌢             '守|会ュ    '守圭圭圭圭
丞圭亥7才´  ,.x幺lll 丞圭亥7 /       /  /ミ、      ヽ > ’, jⅣ´             `Ⅵ|丞    `Ⅵ圭圭圭|
圭歪j㌢´  ,x幺llll圭  圭歪j㌢ |      イ/   i  ‘.       ヘ `ヽ/Ⅳ                Ⅵ|伐     Ⅵ圭圭||
圭jア   ,ィ劣圭才´  圭jア   i/  < ’ ./   i ,  ヘ       ヘ ./                        Ⅵ|伐      Ⅵ圭圭
j炒′  ,ィ劣l才´    j炒′  ,ィ劣l  ハ, 'i i   j{ ト  ヘ  *'ヘ-=  Y:圭{ 、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_  人   Ⅵ圭ll
Ⅳ   /{}{ア´      Ⅳ   /{}{ヽ   i 、i |   j{:jハ  :ヘ/イ ___ {ハj  iハ  )                          (    Ⅵ圭
/   /㌢´       _              ! ヘ  :| |`T ‘  ヾ /(: ::ノ /  }メ、) カッカッカッ、まずは一発ッ!!  (    ||圭
    ll/       イ/:/ー,― 、       |  |ハ :::::::○:: ヾヘ` `  ̄'リ  人   )                       (     ||洲
    lll       /i/ /::::`ヽイ i       ヘ‘,ヘ  :::::::::::::::'   /イ/ へ  ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y  Y      Ⅶll
    {{      {/i:::i::ヽ::'`ヽ} j       ‘,人人ヤ\`ヽ::::-=ニ:ア / /i i、 ー'_ ノ ̄`_/ヽ ミ、         '為ソ       Ⅶ
   ヘ_     /イ,:::}::::/ヽ∧/      // ∧ レイi|` ー ´ / /≧, ハ \\<>。-‘i /      ―――         ヘ
     [ft   i::/:::/:s、` /    , イ./::: ̄ミ 、ヘ:::::::|≧s。≦' イ-|i/ヘ ヘ  :>。.  <。イ  ,x ≦´       >。
     Νk i/: /::::::::i ̄    /::::::::::::::ミ、:::::::゚。ヘヾ=-ヽニ イ/|i/.//ヘ ヘ .ヘ ヘヽ >。. ー  >。.           ',
       !垈 |i'==-=ニ|     人::::::::::::::::::::ヘヘ::::ヘヘ:::::::j{ Y  ̄/`ヽヘ::::::7/ヘ   `ヽ ’<  ̄ ̄ ̄’<   ̄>。.    }
     .為lll イ:i|:::::',::::::ハ     ヘイ ≠ミ、::::::ヘ:::::::「i:::::/ /≧/    ’<ミ、ニ―≠ミ、  >。.>。   ’<  ’<>. /
    .ィ圭 ‘,::Y::::::',::::::ハ/ / /`ヽイヾ:::::‘,i::::|i:::イ イ     `ヽ /  °   ヽ/ヽ  ’<i     ヘ ヘ   `ヽ
   ,ィ劣圭:  ‘,:i:::::::::',:::::::ハ /,.::´::::::::::‘, i|:::::: i|::/イ/   O     ヽ        イイi >。.  ‘ ,≧s、 ヘ ヘ    ヾ
  ,ィ劣斧ア   ,、',:::::: ',::::::::人イ::::::::::::::::::::i|! |:::::::ノノ/ |i          ‘.     / イ }   `ヽ ヾ   ミ、ヘ
f,/淤圭  _  ‐‘,:::',:::::: ',:::イ::イ::::::::::::::::/_イ*”―/ / iヾヘ             } イ-,´//´   ′ ヘ   \ヘヘ。.  >。.    }i
/淤圭*'/ >''´∨,ー*'”::::::::::::::::/i!    :〃/丶' 入ヽ         イ*'”ヘ'://   ∧   \:  \j  ’<>.ヽ   リ
  / /*'”   /” ヘ:::::::::::::::}*'” / i  /:/./ヘヽイ ヘ`ヽ>。.:::: :._ 三ハ/  ヘ/  /ヽ          ヽ \   `ヽヽ`ヽ
 :´:/       :/    ヘ::/イ /   !| /::::/./  ヘ ヘ ` ヘ_ イ- ' :入イ>-―  ´   ―  。  ヘ  |i:   \    ヘヘ ヾヽ
          /       /   /  i! i| /:: /./>。.__ヘヘ  >。._ _ イ.i > i iヾi  ./  _,  `ヽ } :|i   |i\   | i  | i
        /      ,   :/  i   |i` /./’< >, ヘヘ     }    く i > i }:|ヘ:/   /__/`ヽ   / }  } }   ! | :! |
        /       i  :/   |  ヘ/ / i  i ‘ _入_,.― }    {  .| i i!.}i_ -イ >-)`ヽ/  i  イ  /    イ  :/ /
圭圭:  :/       i!  /   :!|    ヘ'  ! i!K― ,>。.>。.*'”    / 、  ヘ|/人::::::ヽ`':::::::/  / ニニニニニニニニ≧=-
圭圭  /        |: /    j{    ヘ j{ i! イー≧ュ.i__ >。 <’'´\ ヘ,'i、:::::\::::::>''´ /            ’<::::::
ll圭  :/        i! /     |     \| kニニニニニj{ ’</`  , _\/个-ニゝ _ イ゚'*。._  `''寺圭圭丞
圭  /         |i/      i|     ヽ /ニニ//≧ュ、/'´/i/ヘ'   j{ i人|ヽ'ニ〉 \      ≧ュ、_ `'守圭ik会ュ。
   :/             |i       |     /ニ ニ /'ニニ/’<ニニニ>。. /ニi/\ :\        >。.

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

選択ステータス:【敏】【】【】

現状:1ステータスの優位


1手目 【敏】:215VS093 ○
2手目 【】:VS
3手目 【】:VS

友達戦力値合計:215

透華戦力値合計:093

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲
            【NPC側『メインプロセス』任意選択】に移行します

.


545楓 ◆oa1lT4DTRs2015/02/15(日) 22:03:16 ID:3XtzGsPM


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                       NPC側『メインプロセス』任意選択
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



              /ヽ/  //            //|      |
_  __,.. --‐ー--==ュ/ / `//、           //|       |
. `ヽ  _,.....--‐rr‐イ=ィ'´   //.....\         /  |     |
  //|-‐    ̄ |├,イ::::`ヾ=、、 丶:::::ヽ      __/-‐'  |       |
 /  _|_,.....--‐i┘っ!:::::::::|:.:.:iヾ、ヽ       ..:-‐/___ |     ゙、
_/‐ ´     r-!ヾ、 !..゙、;;oノ:.:/  ヾ        ,:イ'´::://ヾ  |      丶
    / ̄ ̄  ヾ `、:;,;,;,ノ          ´っ:::://  / / |       ゙、
   / i                        弋,;,ン ノ / |       |
  /   i                           / |  |        |
_ノ    ゙、    U              、      / | |        |
       丶、       、           `     /i  |  | /      |
       \`ー 、    `ー- 、            //  |  |/|      |    「フッ、流石にやってくれますね、皆様。
          \`          ̄     , ' /   |   /     |      私も、負けておられませんわね……ッ!!」
\             \           _, - '´l  i   |   |       |
  \             ト、      _,   ´l    |  |  |  |     |
 / \           ! ` 、_ , '´     ゙、  |  |    |   |      |
/     \       /  /   ハ      ゙、 ゙、 ゙、   |  |    /

.


546楓 ◆oa1lT4DTRs2015/02/15(日) 22:06:19 ID:3XtzGsPM



       __  ◎
       | | r、    ,⊆.己   [][]「l
       |_| \>   `フ_厂    くノ

 ,.l ─ーr, ゙i,,_〉´ ゛'  〉
 {  ,.,,_ ゙i,、゙' l    |
  ゙i ,r''゙!-`   (,    l                                               
  ゙i          /
   \    、 ,r'〈
    ゛y ̄     ゙i
     丶        ゙i             /,ヽ
       ゙        ゙i        _, -‐ ´ ∟_
      丶       ヽ    / \ /λ ヾ 、
        r      ゙i  /  |iミ V.彡} l   } ヽ
         i         '  j   |l  ノ  j| |   ゝ 〉      「では、あの鬼畜師匠にボッコボコにされながら、
         i       V;|i   ハ ゝ,  {| ヘ   \i         研鑽した私の魔術を、お見せいたしましょうッ!!」
         i         ゙it}.   / ヾ、ヽ ヽゝ `,   ヽ
         ヽ        ノ. ∠`へ, '  ノ x弋 ヾミ 、 \   「まずはオーソドックスな魔術ッ!!」
          \    〃  i'〈弋::リ`   ´{テ:::} 〉ヽハ   ,<
            ゙i     ゙从 ,,    ,   ` ,,, / 从  / .l
            〉,     , ヘ  ャー― ,   . /ヘ ゙,ソ /j ゝ\          おいこら、透華ぁッ!!>喪女師匠
        , -‐  ヽ   ∧ i` ヾ , ヽ  ノ , ´{| ゝ /ノ\ `ゝ、
       /   /´ ゙i ,ヘ バi\.\ |、゙i. ゙iNッ      \  `\
   , -‐ ´    /  '\∨ .,r' ゙il  \ \ i i ゙i'1r.     ゝ   ゝ、  ` ,,
 /       ノ ノ 〆〈,/   ∧.   \ \l ゙ッ, 〉     `ヽ  } ー 、  \





                                                 ⌒); .      ;? Y⌒  ;
                                                '⌒ヽノ⌒ン゙ i,人 __,ノし
                          ,イィ      _,.イ                      '^⌒; ; :,     , : (     ;
                     /  し―'ーヘ ^)ノ )、                      __乂 , :        i
                      l、_ィ'´ ̄7/    jノ                     ⌒';…;、;、\ |
         ;    :             //                 _,.イ ,                \  し(
      .;′ .;   ;      トィヘ_,ィ_,//  ト、j7__,ィ  ,イ ,ィイ    `i :|        , ;          __).; ,  \
      ’       ,ノし:'    ノ   .__/    >ィr―'  し' (ノrイ  ノ |      :.; ;           ,  ;'⌒ヽ
;j、    ′    /⌒’     '⌒' ̄      <_ノ:|」     _,.ノ /  ^)/ (__                     ;
 ;丶 __,ノ'          |しイ                    /´ ̄   _, ⌒`    ,:               ;
   , ;:;(           J(´                        ⌒)ノ_    ,;
    . ;丶 ;       ;′.     ;                       'てノ⌒   "
      ;i,;/.   :,ノし ;    i’ ;         ;
.        ’,;′   ⌒  i,   | ; i         ⅰ   :                    :
.       ,:~  ;、   | ;  ; ぎ;:  ;    i ; ;  ; i                 ;            :、
       ′   丶 ;__丿人_  ,;’j:、 :   ¦ ノし': ;                    i .,.:’            )\
              ; , . :     ,:~       Tざ    人   ;   ' _,ノ,:  : / , :              `ヽ)    ;
: .                 ;     :  ;  ‘;        ノ( :' :′.: ;    . : , / ;                        i
: :. :        ;                    丿           ,: . :   ,   ‘'(_丿           i;、    ;    人
  , . ;;  . :, ;: . .                    ;       ;′   , :.   /      : ...ノ(__   , ,;'  丿;    ;   ⌒ヽ
`ヽノ;、  ;   ’ : . .,: :                 ,:’    .  ,     . ; /  ,′       , ; :'⌒^¨    ′⌒ヽノし'⌒':、
,     )ノ'、 , ;/ ; . :                   ,:         ,;"   ;             . : (  ;
        (_ ⌒ヽ   ;' ., ; ;'         ;                人
 __,ノ⌒し          ;ー:ー.;、 ′: . : .       i,                      ,;’                      ;
  ⌒ヽY⌒           )/⌒丶 ,    ; .: :;|; } :   γ⌒ヽ               ,.:'~: .     :       ;    . : i;
    八__,ノ(_,/.  ,;′  ′   \: ,  . : ;八 ,;′  , : ;   ::. .  ,:' . ;     ,.:' : .   ,.; .: .;   : ,:…; :; :、  , ;八
    ⌒ヽ  ,;/{___,ノ~し~        )ノ⌒   ,;~ ' ;:、 ;   ‘   ノ(___ , /⌒;ー;ー;ノ⌒ヽ j:、  (__   ,’   Y⌒丶
     ;  ,;{ ;   ,:'⌒           __,ノし,  ′ Y⌒ヽ人         )/             _)人__,ノ ,    丿
.    丿   ;`⌒ヽ               `⌒^

.


547名無しさん@狐板2015/02/15(日) 22:07:32 ID:YVpY2EXk
魔術勝負したらそこで決着だがいいのかねw?


548楓 ◆oa1lT4DTRs2015/02/15(日) 22:09:24 ID:3XtzGsPM

                  ,. . : : : . 、
                 ,. . .     . . . 、                          ,. . : : : . 、
               ,.:: : .       . : : : ヽ                          ,. . .     . . . 、
            ;';:.:: .         . ..: :.:.:';                         ,.:: : .       . : : : ヽ
               ;:.:.:.: : .       . ..:.:.:.:.:.::;                        ;';:.:: .         . ..: :.:.:';
            ,::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;:;                   ;:.:.:.: : .       . ..:.:.:.:.:.::;
             '、::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:;:,:'                     ,::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;:;
                 `:、::::::::::::::::::;:;:;:;:;:;:;:;::'                        '、::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:;:,:'        ,. . : : : . 、
               ` :::::.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; '                        `:、::::::::::::::::::;:;:;:;:;:;:;:;::'        ,. . .     . . . 、
                  `~゙` ''"~´        > ´\                 ` :::::.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; '        ,.:: : .       . : : : ヽ
                            > ´     \  -――‐-         `~゙` ''"~´         ;';:.:: .         . ..: :.:.:';
           ,. . : : : . 、            ̄ ̄\             `丶、                 ;:.:.:.: : .       . ..:.:.:.:.:.::;
          ,. . .     . . . 、             >        / ̄  __,n00  __n__           ∩   ,::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;:;
        ,.:: : .       . : : : ヽ          /        /    └┐r┘ └冖 !    [][]「l  ∪   '、::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:;:,:'
       ;';:.:: .         . ..: :.:.:';       .:          /     <フLK゙>   くノ      くノ  ○   `:、::::::::::::::::::;:;:;:;:;:;:;:;::'
        ;:.:.:.: : .       . ..:.:.:.:.:.::;      /       .::/      ::| :::: ∨:/:/::/}:      |           ` :::::.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; '
       ,::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;:;      /       .::/       :::|::\::∨/::/:::}:       |            `~゙` ''"~´
       '、::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:;:,:'      /         .:/     .:::::;_,,,,..,-‐ “¨~|:       |:::/
       `:、::::::::::::::::::;:;:;:;:;:;:;:;::'      /         .:/     .::::::/        j{   }:   ∨:/
        ` :::::.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; '      / /       .::/     .::::::/         j{:   }:   ∨::/
           `~゙` ''"~´     / /  :/  .:/       \/          / j{::     ∨
                     / /   /   /       :::::/\,.,     ,.斗ミ/j{:: /:    }
                     / /     / /      .::::/,.斗=ミ     vリ .′j{/::
                     / /      / /       .::::/≪ V炒        ,.,  /:      八    「次は、師匠に仕込まれた、
              / /      :/ /     .::/     ,.,.,.       `  | /:::      /  )    マジカル礼装インド式ッ!!」
             / /      /       :Y               八|::::     /
            / /        /  {    .:::  \          マ  / |:    /      「投げれば一定ダメージの
            / /      ,. -‐    ̄{    ::::{       〈_    /_,.. -‐|::    ∧ /      FATE原作式ヴァジュラ(量産型)!!」
        .:  .:        /\: : : : : : : ::\   :::人.      >  _  イ }i: : : : : :|:   /: ∨ /
          /  /:       .′ \: : : : : : : : \     Y  /j{ j{: : : : : : : : : : : : !  .:::::.  ∨ /
.        /  /       :|    \:: : : : : : : ::\  }    j{ j{: : : : : : : : : :/|   {     ∨ /
       /  /        ::|      \ : : : : : : | {  /      j{ j{: : : : : : : /  |  }     ∨ /

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○黄金律:B (種別:一般 タイミング:常時)【現在06枚所持】←全部使用してきます。
    ターン開始時に【強化符……消費することで戦闘時、最終勝率に+5%できる。】を1枚入手する。
    身体の黄金比ではなく、人生において金銭がどれほどついて回るかの宿命。
    大富豪でもやっていける金ピカぶりだが、散財のし過ぎには注意が必要。
    彼女の家は日本でも有数の歴史的名家であり、その財は相当なものである。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.


549楓 ◆oa1lT4DTRs2015/02/15(日) 22:12:24 ID:3XtzGsPM


                                         _,n_
                                        └l n |   ,⊆.己   _,n___   [][]「l
                         __                    U U   `フ_厂   `l_ヤ′   くノ
                 __ -≦/⌒V ̄¨二ニ=-  __
                   |/⌒'.二{///} !ニニニニニニニニ二ニ=-  _
                   |{///}二V/ノ |ニニニニニニニニニニニニニニ二ニ=─  _
                   |乂,ノ ⌒lニニl |ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ二 ̄|──┐
                   |ニニ乂ノ/⌒,{ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ二二二|__ノ
                   |/⌒'. 二{///}!ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ二| ̄ ̄}
                   |{///}二_乂ノ:!ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ二| ̄ ̄マ
               乂一' -=≦二 ̄¨¨二ニ=- ニニニ二二二二二二二二二二二二|__ノ
                           ⌒ ̄¨¨二ニ=── - __ニニ二二二二二二二ノ_ノ
                               ノ:::::}                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
{   `                      〈\ノ               /,ヽ
ヽ    \                         \_〉           _, -‐ ´ ∟_
  \     ヽ                              / \ /λ ヾ 、
   \     へ                          /  |iミ V.彡} l   } ヽ
       、     ー 、                     j   |l  ノ  j| |   ゝ 〉
        >、      ` ヽィュ_                    |i   ハ ゝ,  {| ヘ   \i
        /    \       \``ゝ,                }.   / ヾ、ヽ ヽゝ `,   ヽ
      /  |    , -‐       ` ヽ \           ノ. ∠`へ, '  ノ x弋 ヾミ 、 \    「そして近代科学の叡智の結晶ッ!!」
    〈  ',. |    }  }        \ }´`ゝ~ ュ _ . 〃  i'〈弋::リ`   ´{テ:::} 〉ヽハ   ,
    ヽ  }. |   ´  / ,,_       ゝ,,._      \ゝ 从 ,,    ,   ` ,,, / 从  /    「マジカルバズーカランチャーッ!!」
     ′. ヽ ヘ.__, -‐ ト _ >、        ̄ ` ヽ   .\ ', ヘ  ャー― ,   . /ヘ ゙,ソ /j ゝ
      ゝ  ー,,ュ, -‐ ´ ー´,,   ` ー-  ,      }  ヘ   ` ヾ , ヽ  ノ , ´{| ゝ /ノ\ `ゝ 、__人_人_人_【ライダー】人_人_人_人_人_ 人
        ̄            ゝー‐< ,,  _`` ‐- ´   }     ヽ ー < | f メ ⅳ \  \  )                            (
                       , -‐  `>ー- ェ   〉     \ /V ,ヘー- ュ  ゝ   ゝ ) まてまてまてまてえええええっ!!  (
                      /   /´´      \  \    .`  ひ二つ ∧   `ヽ   )                         (
                  , -‐ ´    /  '      / ヘ            〉 \  |  、  ノ  ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y Y
                /       ノ ノ         〉、       /   i  \ ',  {   〉  \  \

.


550名無しさん@狐板2015/02/15(日) 22:13:25 ID:KIdose4Z
マジカルってつければいいってもんじゃねーぞwww


553楓 ◆oa1lT4DTRs2015/02/15(日) 22:16:32 ID:3XtzGsPM



. /  {      | i   \      ヽ    ∨           :,
/     :,     | |\   \     | |    |         |
|   / :.,     : 、 \ /ヽ   j|    |         |
| i | i∧    :, \  /  __j  /|    |  j     |
| |  |  { ∧、  :、\ /xチテ〒ミ7     .⊥  /!     | j
| | ∧ ー{‐- ヽ、 ヽ/ ヘ ///} /|   /   ∨ |    |/
|:ll: i ヽ xャマミ `丶\  し(_  j   |   l |    l//⌒j      「なんじゃその、訳の分からん軍事装備はっ!!
|| | |   \ヾ ノハ      ゝ-  //   |     | l     /    ┴‐ 、
| |:lヽ   |{  Vリ          〃  |    | ;    /  /     }     お主、魔術師ではないのかっ!?」
  |  \|ヽハ  ,       /|   |   |  ;  /  /     /
      }\j八   _  =v U  |   |    .!  ∨  /     /     オモワズ コワイカオガ モトニ
     〈:,   丶、∨.:.:.: }    ′  l     ゝ-/  /      /
     ∧    i \ ー ′  /    /     / / { /       ∧
     〈 ハ     |\ ヽ ー</    /    /   V     /  ヽ
     〈` 〉:、   |:  \   /    /|       i |    ∧    \
      〈` 〉 \ |    \/   / |       | |      { }\   \





                                ∠´ ̄`ヽ
          / \_/\-―‐-y'´ \       /  ,.r‐ 、 ヘ
         /-‐y'"  ,ヘ ヽ  / ∧   \    |  {   }  }
          /     ! \ヽ/ //i     ヽ   `ー ′/ /
           ,:!.     |'"´`゙ y''"´ ´|      i      / /
            | |     i |   /′   | i    .|     / /
.           i |     ハ|   〈.!    | |    |     ̄
          !/   / |!   ヾ、   |ハ    |    (_)
          /    廾ー-_、__,  )!、_,._-‐┤  .゙、
         /   /./ fr、))  /′ fr、i) ゙、   `、
       /.イ   ∧|  ゛'"     `゙'"  ト、    丶
.      ///    ハ._ヾ⊂⊃      ⊂⊃ !人   ヾ、、    「……はい、ですから、マジカルバズーカランチャーですよ?」
      i/ i ,i  〈  `,!             / .リ )  i、 ヽ!
.   /リ 、ソ   Y´;/i\.  ∠ニゝ ,..イ   /   |ノ ノ
  /      >、  ヽ!   `ー---イ´|:.:.:`ヽ/    / \
/   /:Y´:.:.:\   \       / |:.:.:.:/     イ、   \






 ∥     マ⌒ 丶、/    |          \   \x<⌒ソ
 |     ミ / ソ      /|     ヽ     ヽ   :, ト /
 |      〉ィ /    / /  |     |  \    :.   Vヘ
 |    ′∨  / | |   |     |ヽ   \   l    !|
 |   | /   / .| |  ハ,   |  \   ヽ |   :|〉|
      | イ{   | /| ∧ {`ヽ',   |  '" \ } jハ|   .|. |
      |ハ |ハ  | {/ヤ弌ヽ ヽ l   xチ下ミ:、   |〉|
      |  | l ∧∧ヽ )i::: }   \   )i::: j /'    ハ |
         ∨イ \:、弋し         弋し //  / } |
           | |:,   \       ,       /′ /.ィ !    「おい、何故「コイツ何を言っているんだ?」的な目でワシを見るのじゃ?」
    /.「|  | |ハ   :',      ,. 、  U /   / j
   /  | |   | | :.   :,ヽ     {⌒}    イ  ∧ イ  l     「何かワシ、間違っておるか??
   /  || / / ∧  ∨|> 、` ´  ィ '´| |  / 〈 イ  l
   {    Ll / / / :.  V  j: `¨´ :|   / / 〈 〉   l
  / /´|」 /__/   ヽ  :.ノ'     ヽ / / r‐O‐ 、 l
  /イ / `ヾ } _..  ' \ヽ         / / - L.人__,ノ l
 { | /  /ゝ''^} }      \     //    {  ト、  l

.


554名無しさん@狐板2015/02/15(日) 22:19:15 ID:YVpY2EXk
科学なのか魔術なのかよくわからない物をw


555名無しさん@狐板2015/02/15(日) 22:19:35 ID:KIdose4Z
インドでは核は常識的装備だしね!


556楓 ◆oa1lT4DTRs2015/02/15(日) 22:20:10 ID:3XtzGsPM




              ,> '"  ̄ ̄_` <
         .,、 _,イ      、  ヽ,  \
        / ,   ,′     ',    ',   ヽ
       ,' / .! ,′ ', 、 ', ',   ',   ',
       ,' /  .! i   ',. ',  ', ',.   ', 、 ',
      ,' !   !__.! !   ',__',__',_',.   ',. ',.  ',
     ,' iイ ̄!! !',',  ´!'、 ',、 ', ',`   ', ',  i       「……いつ見ても見事です、透華ちゃん」
     i ,i !_,ィ==ァ'、  !行示気≧、  i  ヽ. ',
     | | !'、ヾ∨ふ',ヽ | |っ必!ア',.  !、   ヽ',      「この私でも、それは再現できそうに有りません」
     | | ∨`! ゞツ ヽヽ! ゞz汐 レ',   !.ヽ、 ヾ、
     i i i!| .!、"" ′   """_ノ ',  ! ',ヽ  ヽ
     /',. ! !'./,' >  ,.-、  , イ;,-/  /! i',. '、 ヽ  \       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    ./ /',.',. i//   ,'. /,.ー'―、i;;;!/  / i. i ヽ、'、 \         | お、おい、ユーリっ!?
   / /. ',', i/  /イ;;;;;;;;;,-==',!/  /  ! !;;;;;;',、 ',  ヽ、      ヽ__________乂_
  ./ /   〉,.!r-,イ;;;;;;;>':::',',_ノ!. /  i i;;;;;;;;;i.ヽ
  ./ /  / ,ィ,、/;;;;;/:::>'',´;;;;;;;;', /、  i !;;;;;;;;;!  ヽ、
 .,' /  イイ::!!;;;;',/:::/   ',;;;;;;;;;;i!i ヾ ! i!;;;;;;;;;!',   \
 i ,i  /∧イ:ヽ;;;;ヽ'"     ',;;;;;;;;;',!  ヽリi;;;;;;;;,'. ',
 i



  ,イ       _,.. -‐チ =ミ}‐ ..、
  ! ',     _,. '"  / ○八  、 `ヽ、
.  ', ヘ_ ,/    .ッ少´ jwス  ヽ: : ヽ
   杉イ゙ムー、;;、_/ケノ /,セ我、  ヘ: : . ヘ
    ゙メ.○不ニャ 弋  ,少" ',ムャ‐ 弋匸 ̄ ̄``i
   ,' 卞ニ≧、.t...彡vジ,レi´ハl,ヘ   ハ \~ミ=‐-j
    t  .ト.仟テチ-イヘKル坏チ示ア  ',ヽ \‐ミ" ̄` ー-、
    ',  从l斗ャtヽ .ハl '"弋 zりl   い、 ヾ.、`ヽー- 、_,>    「マジカルバズーカランチャー……
    ', l ∧lハjkャミ、V ′      !  .lヽ、汽′\ \         恐ろしそうな威力を、秘めていそうですね(ゴクリ」
     ', ヾ .代゙ Vzツ 、    U λ  l! : : : :\  ``v'⌒ヽ、
     ',     ヘ     _ ,.   ,イ::l    K: : :   ̄7´   ヘ、                  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
      ',    个. 、 f´:;、´¨`:.く;ム:|   l!|::l : : _,.ゝ、l  ッム  }7‐- 、              | いや、おい、信玄、あのな?
      }、   ヘ: :,少ク;!:::::::::::{{ ァ´,>、 |リ7',´ 〃}}.| ーヘ、 // ,_、 ヽ、           ヽ____________乂_
      l ヘ     X.゙Y::f::::;_:_:::::;ゞ。) /`ヽ::', 〃 V.j    //.,ムラ′ ノ ` ー- .、
       l  ヘ   ヘ l`:`ャ''" ゙火:r' ,.ノ /^〈:::y'  ノ    //. ´゙リ /       ` ー- .、
        l ,..-ャ ヽ、ヘ》:;ム-='彡'ヘ,{ /   \ ./ ,, ュ .//    /     `ヾー- 、
      ,' \ N、Vミ,,、ヽiiiiillll!!!!''"ゝ,j     Y.ヾメ,ァ.//_,、_ ./         \ \
      /  ,{'ヽ!::::`7fiハヾ,..<゙> 、_  `ヘ     ヘ   `// ネット f    : : ..      ヽ
     /  ./ : : ヽf《jlヾ》.` <,>'_´   .{ハ,,..=="~ヽ、//_  ゙^ソ     : : :..、     ゙ヽ



             ___
     ,.  '´|─厂 ̄∠) `ヽ、
     |__,,.. -‐  ̄ ̄ ̄ ̄ ``丶、
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.\:.:.``::..
  //:.:.:./:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.\
 /:.:./:.:.:.:.:.ハ:.:. |.:.:.:.:.\__、:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.\:.:`:.、
../:.:.:ハ:. ̄| ̄\ト、:.:.:.:.:.ヽ   \:.:.:.:.:.:.:.゚。:.\:.:.:`ヽ、
..|:.:./{:.:\: |     ̄ ̄三三三 ∨:.|:.:.:.:.:', :.:.:.\:.:.:.:.`ヽ、       「人の科学と神秘の融合……
..|:.:.从:.:.{ ヾ 三三  ,      /i/iハ:.:|:.:.:.:.|:|\:.:.:.:\ 、:.:.:.:.\        人間はここまで来たのですねぇ(シミジミ」
..∨ |ヽ{∨i/i/i/         _ノ::|:.:.:.:.リヽ \:.:.:.:.ヽ\:.:.:.:.:.
(\ |:.:.∨\    、_ノ‐‐イ   ー/:.:.:/:.:.∧ ヽ:.:.:.∧ ヽ:.:.:|     、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_  人
..\/弋:.:.\(\   { _ ,ノ  ー=彡'´:./:.:.:.:.ハ  ゚。>''´∧:.,′    )                         (
  |_|_/7s。:._>-----r-__ イ  /:.:.:.:./\ー─ '´ ___/ ソ    ) セイバアアアアアアアアッ      (
.   |:.`{   { \   {`ff´ /  /:.:.:.,    ``>=≦ Ⅵリ /      ) お前もかあああああああっ!?   (
.   |:.:.ハ        `ー‐'‐、 ,::.:.:./、   / }Π¨「 }/        )                      (
.   |:./ ,     ,. '⌒iiー<|:.:./_ソ  ,イ ̄/ ̄¨¨´/        ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y  Y
   Ⅳ  ′   /{   {{  (_Ⅳ、   /、|:.:.:/   /
   |′  \/   ゝ-=≦≧=彡\/;;;;;;:.∨

.


557名無しさん@狐板2015/02/15(日) 22:20:26 ID:gZeaFoj1
切嗣「仮にも魔術師なら杖を使えよ!」


558名無しさん@狐板2015/02/15(日) 22:23:42 ID:YVpY2EXk
>>557
お前が言うなマジカルガンナーw


559楓 ◆oa1lT4DTRs2015/02/15(日) 22:24:15 ID:3XtzGsPM



 ,.l ─ーr, ゙i,,_〉´ ゛'  〉 ポチットナ
 {  ,.,,_ ゙i,、゙' l    |
  ゙i ,r''゙!-`   (,    l
  ゙i          /
   \    、 ,r'〈
    ゛y ̄     ゙i
     丶        ゙i             /,ヽ
       ゙        ゙i        _, -‐ ´ ∟_
      丶       ヽ    / \ /λ ヾ 、
        r      ゙i  /  |iミ V.彡} l   } ヽ
         i         '  j   |l  ノ  j| |   ゝ 〉
         i       V;|i   ハ ゝ,  {| ヘ   \i
         i         ゙it}.   / ヾ、ヽ ヽゝ `,   ヽ
         ヽ        ノ. ∠`へ, '  ノ x弋 ヾミ 、 \
          \    〃  i'〈弋::リ`   ´{テ:::} 〉ヽハ   ,<   「……何を混乱されているか、分かりませんが、
            ゙i     ゙从 ,,    ,   ` ,,, / 从  / .l    チャンスですわっ!! スイッチオンッ!!」
            〉,     , ヘ  ャー― ,   . /ヘ ゙,ソ /j ゝ\
        , -‐  ヽ   ∧ i` ヾ , ヽ  ノ , ´{| ゝ /ノ\ `ゝ、
       /   /´ ゙i ,ヘ バi\.\ |、゙i. ゙iNッ      \  `\
   , -‐ ´    /  '\∨ .,r' ゙il  \ \ i i ゙i'1r.     ゝ   ゝ、  ` ,,
 /       ノ ノ 〆〈,/   ∧.   \ \l ゙ッ, 〉     `ヽ  } ー 、  \


                ──    ──                  ──    ──
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
=================─────   ────=================─────   ────

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                    /|         /|.; ,.,,. ..,, ,..,. , ..;,. ,  ,. .          /|         /|.; ,.,,. ..,,
            <二二二二))二〈二二二二))二〈 ;`;"´   ";"  ´ "´  <二二二二))二〈二二二二))二〈 ;`;"´
                    \|         \|´゙`゛"''゙."'゙゙ ゛ ゛" ''゙. "'゙゙         \|         \|´゙`゛"''゙.
        /|         /|.; ,.,,. ..,, ,..,. , ..;,. ,  ,. .          /|         /|.; ,.,,. ..,, ,..,. , ..;,. ,  ,. . .,,
<二二二二))二〈二二二二))二〈 ;`;"´   ";"  ´ "´  <二二二二))二〈二二二二))二〈 ;`;"´   ";" ' ´ "´
        \|         \|´゙`゛"''゙."'゙゙ ゛ ゛" ''゙. "'゙゙         \|         \|´゙`゛"''゙."'゙゙ ゛ ゛" ''゙. "'゙゙ ゛
                  /|         /|.; ,.,,. ..,, ,..,. , ..;,. ,  ,. .          /|         /|.; ,.,,. ..,, ,..,.
          <二二二二))二〈二二二二))二〈 ;`;"´   ";"  ´ "´  <二二二二))二〈二二二二))二〈 ;`;"´
                  \|         \|´゙`゛"''゙."'゙゙ ゛ ゛" ''゙. "'゙゙         \|         \|´゙`゛"''゙."'゙゙
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

   / ̄ \/ /\    /\    /\   /\    /\    /\   /\      .| |
    ̄/  .|  ./  ̄ \  /  ̄ \ /  ̄ \ ./  ̄ \  /  ̄ \ /  ̄ \./  ̄ \  ̄ ̄ O
    ̄
                ──    ──                  ──    ──
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
=================─────   ────=================─────   ────     ̄


.


561名無しさん@狐板2015/02/15(日) 22:28:28 ID:ORB9emyl
サーヴァントは戦闘機一機分の戦力と言われる
ならば、魔術師でも重火器程度なら余裕で使うに決まってる


560楓 ◆oa1lT4DTRs2015/02/15(日) 22:27:15 ID:3XtzGsPM


             / _/_/
               /                            :
           _/ ̄ ̄                             ,;:
             / _/_/                          _;ノ   ..,,;;,,,;;;;
                /                           /  , ;; ..,,::,,;;
       ー ,,  _/ ̄ ̄                         ノ ,,;;;::,,/⌒~"
          `ヘ、 ./ _/_/                     ツ"~ /
             `'-, `!/                        ノ  ,,/"
             _/ ̄ ̄         ,´;:`:          / ,,;ツ    / //  /
            ,,,,,,_.  ._/_/ /    ..‘:´;` ~..       ,.'" ,;;r'    ∧ / ,
    ________       .`_/     ``:.  .~;     /;;"'"         \ //
 ‘゙ ̄゛ ._______,゙_;;'ー-..,,_.   `'-,゙'.l:´ ;`  :` , ;'  ,,;' ,,;'"    ,:;'"⌒ヽ  \/
 "';;,,.  "'' ;; ,,,..   \从,/     `;  ´ ;:  ; `,/"/   ,:;';'     ,;'    オ
   "'ヽ,,;; ,,.. ,,,..""'∵ ) )二))> ´ ..‘ :´从;` :. ~//  /;/            ッ
               }/从\  て:´ `:  .``:.人;'/,,;ヾ ⌒,.;・;"              !!
            ..-''"゛ _、ー''" ,,.   (´'" ;:"' `~;、 ,,;:・;;   ,,)"'        _..-''"゛ i/j
  ..;;,::,..~"⌒ヽ        (,,  ζ;;, ゙;`(´⌒;;:⌒∵⌒`),,  ;:              ,,; ゙ ゙"
   -'"~⌒、,; ,,;;~二ニニ==ー-`゙゙' (´:(´;⌒;从;;人;;;⌒`),゙. :::''""\,从/  、__人_人_人【ライダー】_人_人_人人
  /    ,,ヾ ~     ゙;"(´⌒;(´∴人;;ノ;⌒`)",.;・;;:ζ,,;;"' <((二( ;"' ゝ∵'" )                    (
       /       (,,;;:";;: (´⌒;;:(´⌒;人;;从;;;;:人;;:.`)"; `  /从\、''-;; ) ふんぎゃあああああっ!?   (
     /          `(´(´⌒;;从;;ノ;;⌒`);";⌒`)`)⌒゚:;"''~''''""'`' ' - .,~'ー-,)                   (
    /      ,、      l  .!、           `゙''ー、,_ ´゙'''ー ,,,、'"''"  ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y  Y
         i!゙´ `/     !  .ヽ               `'''ー ,,_  ⌒゙゙゙'''"゜`` ,,'゜゜``
       `>  ,ゝ     .′  "                      `"''ー ..,,,,
         ´⌒´

                   l´    ,'::\ヽ∨//_ ヘ:l:.   ',
                   l     !| ̄  ̄/' ´     ',ト::    ',
.                    ,'   Ⅵ    /'        l!∨   ',
                  /   :,'_!|__.{(   _≦千‐<へヽ
.                 //レ//「 ',l -- ´ \   ‐‐ /  ',iヽヘ`ト、
                 //ノヘ // -ヽ_‐   |  , ====ミ  !|:: :: `\
               //  :::i! ! '´ ̄ ̄`  /      ` jレi::: :::.  ', \
.              ///   :::|ヘ.',        '        /!´ !::::   ∧ `',
              // {    ::::|  ト     ー-....‐:::丶l    ,'  }:::   ノ  i!
.             l ! ヽ   :::\.ヘ    ',::::::::::::::::,'     -'/:::  /ヘ. j!    「これこそ、神秘と科学をミックスした近代魔術の結晶。
              ヾ / \   ::ヽ人    ヽ:::::; -'-‐っ /「/:::  :::   ∧      ロード・エルメロイ教授も大満足ですわねッ!!」
.              ∨  ::\  ∨!>   . /, ィ≦ イ  /:  ∧::    ヘ
              /   ::/ ヽ :∨::_レ ´ ヽ _.,ィl }┤ ::|:::  / ∨    \
.             /    /   !_ |/  \  ヽ'‐ヘ」つ、:!:: :{  ::\    :::\
              /  --‐‐ フ::::::ヽ       /´__   l  ├──-ヽ _  ::\
.           / / \ イ::::::::::::::::::::ト  r‐‐   {/ /   ヽ::: \     |  `.i \ ト、
.           /  !  イ⌒ヽ:::::::::::::::::∧ヽ    __ 、イト 、   / \ ヽ   l      \ \
        / /` 彡'      ∨:::::::::::::::∧ク ̄ // .!', `ヾ /、    Y: i   !   |、   \ \
.     / /イ           ∨:::::::::::::イ.  /イ  | ヘ   `i }   ノj/ i  ,'   ,┐、    ヽ
  ___./_/´            ∨::/ ヾ//i !.  !|ヽ\ /,'   / :::i /   ' ::| \   ∧ 、ヽ

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○魔術:A+ (種別:魔術 タイミング:メインプロセス)【半減されて「+15%」の勝率上昇】
    自陣側の勝率を「+30%」する。 このスキルは対魔力で軽減・無効化されても「+10%」は必ず保証される。
    彼女は理論的な術式を好み、またデジタル派を自称して科学の力などを積極的に利用する柔軟さを持つ。
    魔術と科学融合……というか、その、魔術と機関銃、閃光弾などを駆使する戦闘スタイルはゲテモノそのもの。

    その力は未だ発展途上であったが、サーヴァントの指導により急激に伸びた。

  ●対魔力:A (種別:一般 タイミング:常時)
    敵陣のAランク以下の「分類:魔術」であるスキルを無効化する。
    またA+ランク以下の「分類:魔術」の数値的効果を「半減(端数切り捨て)」する。
    Aランク以下の魔術をキャンセルする。
    事実上、現代の魔術師ではセイバーに傷をつけられない。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.


562名無しさん@狐板2015/02/15(日) 22:29:48 ID:ORB9emyl
何気にA+とかキャスタークラスの魔術ランクしてやがるwww


563楓 ◆oa1lT4DTRs2015/02/15(日) 22:31:27 ID:3XtzGsPM


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            /::::::::::: : /::::::::::::::::::::::::::::::::::: |::::::::::::::: : ゚。
           /::::::::::::::::: /::::::::::::::{:::::::::::::::::::::: |::::::::::::::::::::::i、      ___   ⊆⊇、
.          /:::::::::::::::::: : {:::::::::|:::::::∨::::::::::::::: : |::::::::::::::::::::::|∧    └‐┐l  └‐┐ |   [][]「l
         /:::::::::::::::::::::::::i::::: : |::/|:/∨::::::::::::::: |::::::::::::::::::::/:::∧     (ノ     く/.    くノ
.        /::::::::::::::::::::/:::::∨:::::レ ≧o。、::::: : 斗匕ヽ:::::::/::::::::∧
.         /:::::::::::::::::: /::::::: ∧:::::{ ゞxzz \::::: : |___, ∧::/::::::::::: ∧
       /:::::::::::::::::: /{::: : /___r≧ュ、     \:::{¨ //:::::::|:::::::::: ∧      「おっけぇ、バカ弟子よくやった……」
        /:::::::::::::::::/ :i/二二≧o:人    '  \イニヽ:::: : |:::::::::::: ∧    
.      /:::::::::::: /  /二二二二≧ >  ̄ <//∧=\::!:::::::::::::::∧
     /:::::::::::/    〈二二二ニニニ=ヘ 爪 〈/////二ニ:}:|∨::::::::::::∧   「後は任せな……ッ!!」
.    /:::::: : /      :|:: <二二二二二≧ュ、| ヽ//二ニ/:! ∨::::::::::::∧       
   /::::::::: /        |fニニ\二二二二二二ヽ〈二二ニ:/__| ∨::::::::::::∧
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
,x幺主圭歪≫''¨”´ ,xif  ,x幺主圭歪≫ヽ ∧ ,xif斧lll圭圭才''"´      刈圭狄ア㌢             '守|会ュ    '守圭圭圭圭
丞圭亥7才´  ,.x幺lllll 丞圭亥7才´  ゝ≠::7圭才"´        ,炸I圭jⅣ´             `Ⅵ|丞    `Ⅵ圭圭圭|
圭歪j㌢´  ,x /´〉,、   圭歪j㌢´  , /ヽr7::::∧  ,x 7    ___ 焔圭:Ⅳ                Ⅵ|伐     Ⅵ圭圭||
圭jア l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/   圭jア   ,ィ {::::/:||::::::::l:}≧<.    l::::::::::::, イ\ Ⅳ                      Ⅵ|伐      Ⅵ圭圭
j炒′  二コ ,|  ´     j炒′  ,ィ劣l  ∨::||:::::::::l∧:::::::|__.|:::::, <:::::::::}}:i\                      Ⅵi伐      Ⅵ圭ll
Ⅳ  /__」     | ̄|rヘ   /{}{ア´ /∨l::::::::::l .∧<:::::::::::::::>::、/::::::::l l:l::: \                      Ⅵiiヘ      Ⅵ圭
/    '´.     (^ーヵ L__」L/ /㌢´  /:::::}| |:::::::/:::::/::::::::::::::::::::::::::::\:::: | ||::::::::::\                ||圭]      ||圭
    ll/     r三'_       ll/    /:::::::::| |::::〃:::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::: \| ||:::::::::::::: \           ┏┓     ___.   _ 
    lll       ∧       lll   /:::::::::::| |::/:::::::::i:::::::::::::::、:::::::::::::::::::::::}::\|:::::::::::::::::::::\   ┏━━┓†_/┓   /,;;;;;;┃ /;;;;,〉
    {{   r--、 (/       {{   /:::::::::::/| |/:::::::::: l::::::::::::::::l\:::::::::::::::: i:::l ll:::::::::::::::::::::::::::ヽ   ‡__   |   ∨   /;;;;;;;;;┃ /;,∠__
   ヘ_ _,,,ニコ〈  〈〉        ヘ_ /:::::::::::/||::l::::::::::::ト 、:::::::::l/\::::::::l::::l:::l l\::::::::::::::::::::::::::   ┏┛ |        ┗┓;;;┃ し' };;;;;〉
     (__,,,-ー''.       /~7 /) :::::::::::/ l::l:∧:::::ヽ ;:;:;:\::::{ ;:;:;:;:; }:::::.|∨:| |  ヽ:::::::::::::::::::::::     ̄ ̄         /;;;;;;ノ    (/
     Νk    /二~|/_/∠/ :::::::::::/  |::∨::∨::{:ヽ;:;:'  、ゝ `´ ∧/:::::::|/<、 ‘,:::::::::::::::::    _____..       ┃;;;/
       !垈   / ̄ 」    /:::::::::: /  l::::l:ll::::∨',-- 、  _   r</::::::::::l:::::::::::::ヽ‘,:::::::::::::::   〔_ 匚]_〕       ゝ"
     .為llll}   ~~ ̄     :::::::::: /    |:/|||::::::::ヾ、::::::> </::/::::::::::〃::::::::/  ‘,:::::::::::::: ┏┛  〉
    .ィ圭洲; /^ヽ、 /〉  :::::::::/    L} | |::::::::::::::\:::ヽ //::::::::::::::://_ /    ‘,::::::::::::   ̄ ̄
   ,ィ劣圭ャー-、フ /´く//> ‐::/_<::::_:! !::,:::<:: ̄::> <::::::::☆:://:\       .::::::::::::::       λ _∧./::〉
  ,ィ劣斧ア `ー-、__,|    `"  ::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::>ヽ ゝ' > 、:::::`ヽ::―::\二二、 l:::::::::::::::       { 〔__::::Y ∨
f,/淤圭Ⅳ         f,/  ≠:::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::ヽ/::::::::::::::> 、::::::::::::::::ヽ::::::::::::――        __」::::|  ュ。.
/淤圭Ⅳ          /淤  /  \::::::::::::::::::/ヽT ̄ ̄ /ヽ、‐‐ _/∨∧\::::::::::::::::::::::::::::::::        (:::::::::::ノ   __勹┐
圭丞Ⅳ           圭丞Ⅳ   ヽ ‐‐ ´    l     `    /  ∨∧ ヽ---≠--≠--         ̄     :⊇ 「 ̄
圭i:洲{           圭i:洲{           }          /{   ∨∧   /:::::/l:::::         ,炸,圭l圭l   ̄ 
圭i:刈             圭i:刈             ,          l    ∨∧ /::/  l:::::         ,炸圭圭l圭圭刻
圭lil代            圭lil代          ,'           l     .∨∧::/   }::::::        焔圭l圭l圭l圭Ⅳ
圭圭淤t、          圭圭淤t、      /キ          ‘,  /∨∧     ,′::::       以圭圭圭淤jⅣ
圭圭:歪会ュ。         圭圭:歪会ュ。   rノ キ    、      ‘,/::/∨∧   /::::::::::       込i:圭l圭圭:Ⅳ
圭圭淤冰ik会ュ。     圭圭淤冰ik会  //、//===== __  _ ≠ヽ/   ∨∧ /:::::::::::  ュ。.      Ⅵ7:圭lll圭lⅣ
ll圭圭圭淤冰ik会ュ。   ll圭圭圭淤冰 /:::::::`ヽ// /==―┐| | | | |---l     ∨∧::::::::::::/ 圭斧≧ュ。._  `''寺圭圭丞
圭圭圭圭圭圭圭ik会ュ。 圭圭圭圭  / ::::::::::::::::::`ヽ====.┘ ̄ ̄::::: : ‘,.    ∨∧:::::::/ ゙㍉丞圭圭会ュ。_ `'守圭ik会ュ。

.


564名無しさん@狐板2015/02/15(日) 22:33:02 ID:ORB9emyl
>事実上、現代の魔術師ではセイバーに傷をつけられない。
透華「えっ?」
ユーリ「えっ?」


565名無しさん@狐板2015/02/15(日) 22:33:41 ID:YVpY2EXk
よくみたら透華さんの魔術は魔ステ選ばなくても発動するのか
魔術とはいったい…?


566楓 ◆oa1lT4DTRs2015/02/15(日) 22:34:45 ID:3XtzGsPM


―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____


                ___     ,x ≦´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ’>
             >''´::::::> ’   < ’:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\                .,
           /:::::::>''´   < ’::::::::::::::::::::::::Yヽi Y:::::::::::::::::::::::::::::::\         . ,  ┏┛┸,
          /:::::::/    < ’::::::::::::*'Ti ̄` 、s、\. i.., ´/::::::::::::::::::::::::` 、     ,┏┛━‘ ’‘ ┓;
            /::::::,     /::::::::>''´  /::|   \`   .∧:::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ   . 【¨‘   破 パ   ...,‘】 ;
          ′::/    /:::::/    /ニ/   /  /  ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ   ┨ 】     壊 ラ   ..;┛  
    ___i ::::/     /::/    / /  ,イ ,.  ´  < ’:::::::::::::::::::::::::::::::::i|  ┗┓   者 シ    ...`【¨ 
 ‐ = ニニニニ |:::: .ニ,`ヽ/::/     /ニ /  ‐=ニ>,< ’ニニニi:::::::::::::::::::::::::::: : i|  ┏┛  ... よ  ュ  .’┨; 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ',:::|  .ヽ .::/ _ /ヽニ /ニニニ/>゙ニニニニニj{:::::::::::::::::::::::::::::::i|  ┥】            .┠’ 
         `  _  ‐.,/ニニ,ィ ´ニニニニニニニニニニニ |i:::::::::::::::::::::::::::::: i|  ┗┓   . 咆      .┣‘ 
    __   \イ:::::::::::::ヽニニニニニニニニニニニニニニj{:::::::::::::::::::::::::::::::j{. ,,┛     哮  ル   【, 
       ―=ァ /i::::::::从√ニニニニニニニ,.  ´ ̄ ̄ ̄≧xj{::::::::::::::::::::::::::::::::j{   ;】.    せ  ド ..╂ 
            .人刈 _|i/|人 ̄T /ハ          /::::::::::::::::::::::::::::::::::/  ...┗┨    よ  ラ  .【‘ ` 
            ≧s  リミイーイ/ ̄ヽ        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::/  ..... ┏┛   .  !     ...┏┛
              _>''´  '/    /        <::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     ┗┰            .,〓・
           ,x ≦´ニ',  '´./  ,ィ´    <::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      .〝┯┓,  ,〟】‡’
                   ,'ヽ /´  >''´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /            `¨‘┳┷
                  /ニ/>''´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::> ’
|i\              //:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::> ’
ヽ::::::::≧=-――――――i__ , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::> ’
  >。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::> ’
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
             /::::::::/:::::/:::::::/:::/::::::::::::::::::\:::::::::ヾ:..、
             /:::::::/:::::/:::::::/::::::/:::/:::::::::::::ヘ::::::::ヽ:::::::::ヽ\
             /:::::::/:::::/:::::::/:::/:::/:::/::|:::/::::|l:::|::: ::: |i:::::|ハ::. \
.            /:::::::/::__/:::::::/:::/-/‐/ー|/::::::从ノ:::::::::|i:::::|:::::Ⅵ
           /:::::::/::::{ {:::::::::{:::斗rぅぇx'´}:::::/≧z-:::::::|i:::::|:::::ハ
.          /:::::::/:::::::从:::::::Ⅵ 辷ソ  i/ んハ }::::::从:::|::/
         /斗-‐‐-ミ:::|∨::::ヘ       : ゞ' 小//::/
       , '´       Y:\::::::::彡U    {  /::{´ /
     ,           ∨::ヘ='    -  ,イ:::::彡    「ふ……二人共っ、下がってッ!?」
    /            ∨∧、ヘ、   。s个: ̄',
       .:        _∠二\ー≧<::ム::::::::::::::,
  /    .::        {__`ヽ. 寸'/,  ` ',:::::::::::::',
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

.


567名無しさん@狐板2015/02/15(日) 22:35:03 ID:KIdose4Z
バラモン殺しvs王を守る神獣


568楓 ◆oa1lT4DTRs2015/02/15(日) 22:37:41 ID:3XtzGsPM

     il|li : l: j : }: |         \:::::::::::::::::::::::::: i::::::::: |
      :!l|li:: Ⅵ /:: |         ヽ:::::::::::::::::::::::l::::::::: |
     :il|li: : ∨:: : |            ;:::::::::::::::: : ,:::::::::¦
      il|li:::::::::\: |            i : i:::::::: : /::::::::: ,
       :il|li:::::::::: : ヾ            |:: i!::::::::/:::::::::〃
        il|li: 、::::::::: }             |:: |! : /:::::://
      Ⅷ!: \:::::::ト 、,. -‐-ミ     j:: i|: ,': /:: /
        Ⅶ 丶::::::::|::::::::::::::::::::::: ヾ‐-ミ_」L∠:: /
         Ⅵi : :\ |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`<::/
         Ⅵi __/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.         マ::::: : /:::::::::::::::::::::::/}:::::::::: }::::::::: : :.
          Ⅵ /::::::::/:::::::::/   |:i:::::::: ,!:::::::::: : i
 .           ∨:: : 〃 : Χ     j:l::::::::/|:::::::::::::::!
            ∨ /j/「じ心 、 //: : /斗::::::::: : ;
           ∨:: j/ ∨シ 〉 厶イ刀イ:::::::, : /
                ∨∧        ー'/:|: : //
              ∨:ヘ、   __, ' ,: : |: /´
               ', ヽ\ ´=´ イ /レ     iiiiii,,、                         ,,iiiiii,
               Vニニニ爪二::j∧     lllllliiil!!!!′                        ,llllllll!゙
               、二二 liiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii,,.゙゙゙゙゙゛         iiiiiii,                  ,illllll!゙
                 V二 ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙lllllllll!′       .iii,,,iiiiiiiilllllliiiiiiii,,            ,illllll!´
    、            丶二二ニ',  ,illllll!゙         ,lllll!゙゙゙゙ ̄´',llllll!゙              ,illll!!´
      \    丶       __,,,,,,,,,,,,,,,,illlllll!´            ゙!!゙゛   ,,illlll!゙゛           ii!!゙゙
      \    \丶    ゙!!llll!!!!!!!!!!!!!!゙゛            _,iiilll!!゙゙゛             ,,iiii
 .      \\   \\        寸ニニ\           i,iiii!!!゙゙゙´            ,illllll!
  \        \  \\\      `マニニ\                           ゙゙!!゙´
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
  ○破壊者よ、咆哮せよ(パラシュ・ルドラ)
    ランク:A++ 種別:対神宝具 タイミング:メインプロセス 使用コスト:0/2

   『メインプロセス』 時に使用を宣言。
    自陣側が任意で【筋】【耐】【敏】を選択した場合、残る2つのうちのどちらかを
    自分の数値分だけ上乗せすることができる。
   (そのステータスは、両陣営共にその戦闘中選択不可能)

    例:任意で【筋】を選択し、その上で【耐】の数値を【自分の数字だけ足す】。
      この時【筋】【耐】のステータスは両方使用した扱いになり、
      敵陣側の任意選択時や、ランダム選択時などで使用することが出来ない。

    バーサーカーが父親に与えられた試練を乗り越えた時、与えられたシヴァ神の祝福が宿りし無敵の斧。
    この斧はバーサーカーの代名詞であり、数多くの修羅場をバーサーカーはこの斧と共に乗り越えた。
    神霊であるガネーシャの牙を叩き折った逸話が伝えられている。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



569楓 ◆oa1lT4DTRs2015/02/15(日) 22:40:26 ID:3XtzGsPM


                                                    ,,
./,/゛  ._..-'"    . _.. -'''"゛     _,,,.... -―===ニニニ二二三二ニ_--ー¬'''''^゙゙゙゙  / |   /| /| 三三三三
-'゛  _..-'´   ._,, -''"゛   _,,.. -‐'''"゙,゙.. -‐'''"´  ._,,,.. -ー'''''"゙´   _____,,;;;;;;;;ニニニニニ /;;;;;i  /;;i |;;;;;i 三三 ̄ ̄ ̄
 ,/゛  .,.. ‐'"  _,, ー''"゛_,, -''''"゛  _,,.. -‐'''"´ _,,,.... -―'ニ二二二二二二二二  /;;;;;;;;i  |;;;;! .i;;;;;;i     二二二
'´ ._..-'"゛ _.. -''″._,, ‐''"  _,, ー''"゛ .... -‐''二 -ー''''^゙ ̄´                 i;;;;;;;;;;i  i;;;;i i;;;;;;;i  - ....,,,,_、
‐'´  : -'"゛ _.. -''"  ._.. -''"゛   . _,,.. -‐''"゛        _,,,,,,..........----―一―― i;;;;;;;;;i. i;;;;i,/i;;;;;/ .......,,,,,_. `゛
    _..-'"゛  .,..-'"゛       ´    ._,,._,,,.. -ー'''''^____-‐===ニニ二二二 i;;;;;;;;;i. i;;;/;;;;i;;;/ ―- ....,,,,_、
.._..-'″   ,..-'´   /     _,,.yr=≦~"_ ;;;才ニニニ'”" ̄¨¨¨¨¨¨¨¨}l¨ ̄ ゙̄¨≦- i;;;;;;;;;i i/;;;;;;;i/;|,、    . `゙"''
゛   ... ,/   . /    _..;;=`-゙´ .,.. -''',゙ンニ彡″..  l{:      |     :}l.       i;;;;;;;;;";;;;;;;;;;/ ,,_`゙''ー ..,、
   /"    ./    /    .,/″ ,/゛ ./゛       l{      |      }l      ,j i;;;;;;;;;;;;;;;/   `'ミx   \
l、  .ヽ    ! l|  ./    ./    ./゛   {l.        l{      :|:       }l   _..彡イ' i;;;;;;;;;/      j}     ヽ
. \\`'-、, il, l{ |!    }i i}l   }l,  心ヾ℡'ー ..,,_l{:      :|:       :}l.゙ニ='"  _..- i;;;;;;;;i      }!   }
ミx,  `'''ー- ℡ヽミx℡  \ヽ、   _゙''―--  ゙̄二....l{      :|:       }l..._,, -''"   i;;;;;;;i    . /
  `゙''ー- ..,,,_、   ´゙゙'''ーニニニ=二二 ゙゙゙̄¨¨¨¨¨二゙l{:      :|:       :}l..    _/ i;;;;;;;i    /        . ,
.  ̄'''''―--....二二ニニニ==''''''''''''''''''¨¨¨¨ ̄ ̄ ̄ l{      :|:       }l.  ,..-'"゙_,,  i;;;;;;;i .-'゛      . _..-'"
_________二二ニニニ==ニ二二--ー'''.....l{:      :|:       :}l . -‐'"゛ .,.. i;;;;/      _,, ‐'″   .,
           ‐―'''''''''^゙゙゙゙゙_,゙,,.. --ー';;二.. -.:l{       :|:       }l..._.. ‐'"   i/    ‐'″    _..-'"゛
三二二ニニニ=--―¬'''''゙゙ ̄´    ‘ ̄      l{:       :|:       :}l.    _.. .        ,ヘ ‐'"     ,
_______z--―¬''二ニ --ー丶  _,,,.. -.l{       :|:       }l...'''"゛   . _,,, -''' ,;;;;;;;!  ,,  ._..-‐″
三二二ニニニニ=--―''''''"゙´_,,,,.... -―''''"゙´.    l{:       :|:       :}l...,,.. -‐'''"´    ,;;;;;;;;;;! ,;;;;;}"
_______z--―¬'''^゙ ̄       . _,,,,.. -.゙l{          .:|:.          }l..,,.. -‐    _,, /;;;;;;;;;;;! i;;;;;;;l   ,,;;;7 -‐
             __,,,,,,.. --ー'''''"゙´       l{:         .:|:.          :}l.゙-ー'''"´    /;;;;;;;;;;;;;! !;;;;;:' /;;;;;/ .
三二二ニニニニニニ========-------――ー.゙l{         .:|:.          }l.....-―'''''"´ i;;;;;;;;;;;;;;!.l;;;;;' /;;;;;;;/
__                ー.¬''''''''''__二二__゙l{:         .:i:|:i:.          :}l..゙--ー'''''''゙゙゙ l;;;;;;;;;;;;;!.l;;;;! ./;;;;;;;;ソ 
三三三二二二二二ニニニニ二二ニ二二_ニ . l{         .:i:i:|:i:i:.          }l ー¬''"゙ ̄  l;;;;;;;;;;l! !;;' ./;;;;;;;;/ ,,.....
二二ニニニニニニニニニ===‐‐‐‐‐------.   :l{       .:i:i:i:|:i:i:i:.       }l.   __,,,二 l;;;;;;;;;l .リ ./;;;;;;:' ニ-ー'''''″
三三三三三二二ニニニニニニニ====----―:l{          .:i:i:i:|:i:i:i:.          }l . ´゛    ヽ;;;;;!  /;;;;:'゙
                                                          "  ,;;;;/
                                                        ';;/
                                                            l;/
▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

選択ステータス:【敏】【耐】【】

現状:1ステータスの優位、1ステータスの劣位


1手目 【敏】:215VS093 ○
2手目 【耐】:100VS196 ×+【筋】
3手目 【】:VS

友達戦力値合計:315

透華戦力値合計:289

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲
              【『メインプロセス』ランダム選択】に移行します

.


570楓 ◆oa1lT4DTRs2015/02/15(日) 22:43:18 ID:3XtzGsPM


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                       『メインプロセス』ランダム選択
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                        |
                        |li.  \     _
                        {人  ヾ  / ⌒ヽ
                       Y彡、_ Y\{ ニニ=-_
                      __{:::::(_)ゝ⌒ヽ ニニ=-_
                   '"    ∧:::::::::弋二>乂ニニニ、
                 /       |    弋 ̄ ̄__> _)__ ニニ=- 、
               '        |:.   | }>イ皿V皿{--=つ ニ ハ
                 /           |:.   | | T <¨¨ ー''}二つ ニニ:|
             /         |:.   | l 弋メ、、 }i !人ノ\\へ}
               /        / l:.    vV  弋i ∨从 / ニ/ //\
           /           |:.    |        ┐/iニr‐=ミ/ノヽ
          ,          人 |:.    | U       i  乂_r=ミニ\ く     「くっ……恐ろしい威力です、ですが……っ!!」
         /            / 八    ,   ⊂=-7    |::::::::\ニi、 \
         /      /     /-=ミハ   }      ィ      r――Ⅵ} \ \
.       /         '     /-----∧  个   ,,_/ノ       }―‐辷,,7  \ ヽ
    /      /     / :::: /\∧  |--- r '      (____)    ´
... /      /     /ニi/...................≧....___|      /:::::::::::::::Y
/      /     /ニニ|....|......................\.......\_  人::::::::::::::::::::|i
        /       / |ニニ,,|....|............................\/ /L人:::::、:::::::::::::::从
.      ''         |  |ニニ,,|....|......................./ニ/ / <}__}:\:\:::::::ノイ
     /        /'l 人ニ,八.....|.............../=/ゞイ:::::::::::::人 }...... ̄r- '
.    /        / |   \==\|........./=/::::::::::::::::::::::::/\\==彡'
   /        /'  |        ̄|. /=/ニ> ::::::::::::::::/\ / ̄
.  /        /   |         |_彡ニ/   > __:/\/
 /        /'    |         |__彡,, <} 00}  \/
,           {   人____人>≦/《》//>''"
.           |  /=======>''"/《》//>''"´

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
                    最後のステータスをランダム決定します。
                        1:【魔】  2:【運】  3:【宝】

                           【!1D3】安価下3↓
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

.


571名無しさん@狐板2015/02/15(日) 22:43:53 ID:2+01bIWk
【1D3:1】


572名無しさん@狐板2015/02/15(日) 22:44:02 ID:4dlS/vlD
【1D3:3】


573名無しさん@狐板2015/02/15(日) 22:45:44 ID:YVpY2EXk
【1D3:1】


574名無しさん@狐板2015/02/15(日) 22:45:50 ID:KIdose4Z
【1D3:2】


575名無しさん@狐板2015/02/15(日) 22:46:05 ID:YVpY2EXk
最善とったどー


576楓 ◆oa1lT4DTRs2015/02/15(日) 22:46:42 ID:3XtzGsPM
ユーリさんが無理やり出番を奪っていくスタイルッ!!
あ、振り直しなしでいいですね、これは。(最善だし)


577名無しさん@狐板2015/02/15(日) 22:47:22 ID:KIdose4Z
ユーリさん「これが私の全力全壊!」
○没落した高貴なりし血統+○魔術:A+


578楓 ◆oa1lT4DTRs2015/02/15(日) 22:50:31 ID:3XtzGsPM


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                      /⌒ヽ    ̄ ̄` __
                  /  __ `     /  \
                    / /   /          :. ヽ
                      //    〈 {   ヽ     ::.   ,
               /.    i   \         :::.  ′
                ー=彡 i     :|   │     :i    i   ,
              /  | i {'´∧   | │:ト 、│    |    ′   
                / / .:|ハ{ィf圷:八| ム」  /|    |   i    
            / ∧  :   \Vソ  ∨ h㌢ミ,|         |       「……いえ、セイバーさん。
             / .:  |i / }       V 少 :   ,:   ∨         よく私を守ってくださいました。」
            { { .::  :|i:/ 八   ′    .:::::/   / \  \
              \|  |.′. : \ ` ー ⌒7   ′        ー―…・・・ミ
                |  |{ . : : :_,   -=≦ /  /:{       \-‐   トミ   \
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                        /´〉,、     | ̄|rヘ
                  l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/(^ーヵ L__」L/   ∧      /~7 /)
                   二コ ,|     r三'_」    r--、 (/   /二~|/_/∠/
                  /__」           _,,,ニコ〈  〈〉 / ̄ 」    /^ヽ、 /〉
                  '´              (__,,,-ー''    ~~ ̄  ャー-、フ /´く//>
                ⌒i\             ---=ァ'゙   \     `ー-、__,|    `"
          (\   /::::: |ニ「\          /  /  \    、           ,
   ,,-‐…=ミ、-\`   ' :::::: |ニ{::::::}ヽ         /  〃      \    、       ′
 〃,rx‐=…ミx ヾ⌒^)  \::リニ{::::::}  ,       '   {   , ,   } \   \        ,
_;!{/〃      ヾr_'゙´     }i゙ニ7::::;′  ′    /   {  ′′ }, }! { ヽ   ヽ     }ト、     「お陰様で、準備整いましたよ。」
,从 {      i} }i{「^`冖:ァ^二7:: /      ,       八  ! }/ 八ハ  ,    V,    ; \
{{ハ乂      ,ハリ{:![`7/二ア゙:::/       ,/      ヽ! ,斗r   } ,ハ     V,   ⅰ
乂>≧=ー…=彡イ八{i;/〈_/::::/       }ト   /     } rリ    /イ八  ⅰ   v,   !     \
  \ー=≠ニ二rくノノ <:___/        リ  `      __  く    ′ : : ', !   v,  i ⅰ
    ー=ニ二ア゙^     _>          /     `^´   `ヽ ー     ,: : : :}  },   V,   、{\     ヽ
   ー=ニ              `゙'                  个:r:≦ニ[ノ /ハ   }i,   \ \
          二ニ=―=ニ⌒´     `゙'           }   __,rセ〔リ「⌒>'゙  ,〈 {,リ  イ个o。,_   ー=ニ二三 ___
                   ___        `゙'ー=ニ.v,/ /   /'^ /  /^ヽ〈  ( 八{    ≧=-    _______
         (\___  /´二>..,_          〉 /   ー=≦__,, _ -ニニ^\ \ )       \
    ,, r__ ア゙⌒^` 7ニア゙´::::/  `         / /_,, '^7  _ -ニニニr====ミ ,  、        ヽ
   /: : : : く/^\_/ニ7:::: /            ァ一='゙´   _ -'二二二二ニ{:::::::::::::::} }!  \
  /: : : : : : : : : : : : :i{ニ7::: /二ニ=-         /   _ -=ニ二二二二二二ニ{:::::::::::::/ ,ハ     \        }!
 i{ : : : : : : : : : : : :.:.i{二{::::::{二二二二ニ=― ァ=ニ二二二二二二ニ=ー  人 ::::: / / }      ヽ     /
  , : : : : : : : : : : : : :i{ニニ,:::: ',二二二二二二ニ{二二二二二ニ-、___       \/ /              /
  , : : : : : : : : : : : :八ニニ,:::::′  -=ニ二二二 二ニ-   ,,'^\「 二ニ==‐-ニ.,_/   }        }!  /
.  ゝ, : : : : : : : : : : :.个o。,>、::\      _________,, rセ〔     >     厂}   {     ,        /  {
      ー=≠゙      `ー=ニ二ア'゙≪≫rァ゙⌒'≪≫_,.,_,r'゙⌒}\__/ ノ    }   {        /
                  /r‐〈   ))i「二二二`゙'≪>,[   ハ r'゙´    ノ    ノ       i{     \

.


579楓 ◆oa1lT4DTRs2015/02/15(日) 22:53:34 ID:3XtzGsPM


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
                            __
                      .  ´/  \ `  、
                     /  /  /`   ,、  -=ミ
                    /  / /  /    ⌒ヽ ヽ
          ____       /  /  // /    |   i   ',
     /   _____ `ー=彡  ::::::::/ /___ / / |   |   ⅰ   ヾ
    〃 ´    ≧=-    / / ´/ / /`.′ ゝ  :  ⅰ i `、\
    { {   /. :'"   / /  ::从 ノ::::}/}l  // メ   / } |: . `、丶
.   八 丶. / { : :   //  :::::::::{:::::::::::::i{ } /ム___ハ X./ : : . `、 }ヽ
      \ \ ヽ: : /    :::::{、 ゝ::::::::::::: }//(: ::ノヾ / ∧: : .  / /
       \.   /    /: ::\:.::::::::::::::::::,:::: `  ̄'リ〃  /: :}: : : . ∨      『疾き風よ、光と共に解放されよ』
        〉、'"Ⅴ l|: / { 斗=込::::::::::、     ー=≦ムイ : : ト、 : :}   `ー-
          / } }Ⅵ:l| ′{'::::::|l|= 〕:::::::: ´   イ: :} /} i . :.ⅰ ヽ:   i 、‐-  \
.     ____// ノ -= i   | ` >::|l|::::≧=ア爪: : :/ヾ/ // / / ∧  | \  \. ',
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
                                                       ,..-"
                     ,,                     _,,.. -ー''''''''"`゙'''ーz,,_, .,/゛   ,..-'′
                 / |   /| /|     --‐==‐'''"´   _______/゛   /´ /
                /;;;;;i  /;;i |;;;;;i      _..-'゛  .,,, -‐''"゛  .,.ッ′ .,/゛    . /   /
                    /;;;;;;;;i  |;;;;! .i;;;;;;i  _..-'"゛  .,/゛     .,,-レ .,/゛      ./    /
               i;;;;;;;;;;i  i;;;;i i;;;;;;;i      ,/´      ._/.,i'ン'"       /    /
                 i;;;;;;;;;i. i;;;;i,/i;;;;;/    ,/       /  ,i'"  ._..v     ./  ./
                  i;;;;;;;;;i. i;;;/;;;;i;;;/  /          /   ./   ,r'./      /  /
                 i;;;;;;;;;i i/;;;;;;;i/;| /       ,./   /   ./ /      / ./
                i;;;;;;;;;";;;;;;;;;;/        .,..‐./   ./   彡゙         iシ゛
                   i;;;;;;;;;;;;;;;/       _/゛∠..、  /   .レ゛       ″
               / i;;;;;;;;;/,ノ    ,..r'"     /  .l゙ _人人人人人人人人人人_
              │  i;;;;;;;;i  /   _/゛      /   /
               ヽ i;;;;;;;i /.,/゛        /    |  >     ティルトウェイトッ     <
                ! i;;;;;;;i ゛          |    {  >    TILTOWAIT!!   <
                  _./ i;;;;;;;i           /    |
        /       ,/゛ .! i;;;;/     .il゙    /    |   ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄
      ./    , /    .! i/     .//    ..l,.   │            │心
     ./   _/゛      l ,!    / ,ヘ      |゙..l   |             l   l
    i/ _/゛         l!    / ,;;;;;;;!  ,,   |   l,            レ'゙'、  l
   _/l`    |         "   ./ ,;;;;;;;;;;! ,;;;;;}    !   ...l                 l  .l, -―/ ̄ ` ,イ
_.-'´/.!     i゙i              /;;;;;;;;;;;! i;;;;;;;l   ,,;;;7    ヽ               / ´ ̄_,.イ-  ´_/
  ./ .!    .!.ヽ          /;;;;;;;;;;;;;! !;;;;;:' /;;;;;/ \   ヽ            /// ,  -, --__ァ
''ーl゙,i,.l    |  ヽ         i;;;;;;;;;;;;;;!.l;;;;;' /;;;;;;;/  ヽ   ヽ        / / /  / /---- 、_
  ´ .l l`゙'''~.|/,ヽ ヽ        l;;;;;;;;;;;;;!.l;;;;! ./;;;;;;;;ソ    ヽl`'-、ヽ       / / / /  //}__,/\ _ >
   .l │      .l  lー ..,,,、   l;;;;;;;;;;l! !;;' ./;;;;;;;;/-、    ゙  ,.-、:.-- 、_,. - / /  / /  /_// ! /////>、
    | ヽ     ヽ ヽ   `゙'''ー l;;;;;;;;;l .リ ./;;;;;;:'    `''  t三ー,T}/|:}   `ヽ/  / / / ,:'///'//////////≧、__
    ヽ  ヽ.     ゞ ゙' !、,     ヽ;;;;;!  /;;;;:'゙ ._,       とィ///_,.-   ト、____,..///////////////////∧
    .ヽ-、, \       `'ヽ、    "  ,;;;;/ , `゙'二''ー-..,,,_    `{从   ;'  _ミ///////////////////////∧
       `-, `'-、      `       ';;/   ヽ,  `''-、,  . ´゙'''ー-..,, ``ヽ、 /   //////////////////////////∧
            `'‐...\             l;/    ヽ    `'-..、     .`゙ リⅥ-/////////////////////////////∧
            ゙''. !i、              `'-、_    `''ーz_   ,.ィ/////////////////////////////////}
                 `                  `゙''ー ..,r----イ///////////,.- 、///////////////> ´ ̄´
                                       \///////>'´:./:.:.:.:.:.:.:| ` <////> ' ´'ー-
                                         | ̄ ̄ ̄.:.:.:.,イ:.:.:.:.:.:.:. |     ` ̄´
                                     ;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.マ! .:.:.:.:.:.:. |
                                          /:.:.:._二二ミ、:.:.:.:.:.:.:.:.:{
                                        {:.:/:.:.,ィ:::::ヽ:.:}:.:.}:.:.:.:.:.:.:.:.i
                                        |:.:{:.:.{:.、/:::::Y:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
                                        ヽ:.ヽ:}/二ニjイ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                                            ̄ {::::::::/|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
                                             ゝ- ' j!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}
                                              ̄ ̄{:.!:::::::T ̄´
                                                 ト---/
                                                 {::::::ノ
                                                 ` ´
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○魔術:A+ (種別:魔術 タイミング:メインプロセス)
    ステータス比較で【魔】が選択された場合、自陣の数値に「+30」する。
    また【魔】を選択したステータス比較に勝利した場合、相手の数値との差分を勝率に対する
    ペナルティ修正として敵陣に与えることができる。
    彼女は魔導書から極大な魔力を引き出し、行使する魔術を得意としている。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.


580名無しさん@狐板2015/02/15(日) 22:55:49 ID:KIdose4Z
核撃かよっ!


581名無しさん@狐板2015/02/15(日) 22:57:10 ID:ORB9emyl
なんでA+魔術使うマスターが2人もいるのw


582楓 ◆oa1lT4DTRs2015/02/15(日) 22:57:40 ID:3XtzGsPM


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
     /    |,⊥ミ∨/l|      ト、  └ユ
     !    .i    ト、  ヘ ヌ二¨   ヽ   !
     l    |L_   ゝヽ_/>ャ=ヽャ‐   \-、
     i   '7_,.≧=- }} ′ `   ヘ.    \ヽ
     j   ff'"⌒ヽ ノ   、_,.ィi レ、    l ヘ!
.      ノ   7弋   , ,    爪从 . i    l
.    イ    ハ  tt彳′        l j    ∧
   //   ! ト、       _   ‐ュ   /7   ∧ヘ   「か……核の炎おおおおおっ!?!?!?」
.  /,ハ    ヽヽヘ   f二´-‐'' "   / /    / ヘ ヘ
  { { ヘ    丶 ゝ _       /∨  /   ヘ ヘ
  ヘ!  ゝ     \  `  ┬-‐'  /!  ィ′     ヘ ヘ
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
三三三ニ:::;:::::::....
三三三ニ;:::::::::::::.                             / ̄` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄7/ ̄// ̄/
三三三ニ;::::::::::::..                     。__      /___,_____,_        ノ/_//_/
三三二ニ;;;;::::::::::....                                          /      /
三三三ニ;:::::::::::::.   :.. ........                  e -        ゜     >      /
三三三二;:::::::::::::.....                                       /       /
三三二ニ;:::::::::::::.         "                            /       /
三三三二;;:::::::::::::,.                ゚                     /      <
三三三二;;;::::::::::::::,.   =                "   / ̄` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄      /
三三三三ニ;;;;:::;::::::::::........ :::........      。       _ /____,_______,___/
三三三三三二ニ;;;:::::::::,  ::......        е              二三li;、 /: 、 _    "
三三三三三三二;;;;;::::::::::;::::.      ゙   _二/;:/: _       二三三(;;:::.... ;三ヾ;;..`,
三三三三三二三二ニ;;:::::::::::........     ニ三li;`(;;;;;:::::, ̄     二(;;;;;;;:::::;;;ii;;;:.   ;;;::.....,,..:'
三三三三三三三二;;;::::::::::;::::::::...       ~ニ三li;;;;;;::,:丶_      ̄二三三ii;;;::..   :.
三三三三三三三三二;;;::::::::::::o:::...       二三li;;;::::i;:丶        二三三ii;;: 、;: 丶
三三三三三三二三三二;;:::::::::::::::::;::...      ~~三li;;:) i;::;_        二三三ii;:. ;ヾ;;. 丶
三三三三三三三二三三二;;;:::::::::::::::::::....。o_   ~~  ̄   ̄          二三/'' ;三/'' ;'
三三三三三三三三二三三三二;;;;;::::::::::::::::.....` ~~ 、 。  ~、         ニ三/:;' 二/;; ,'
三三三三三三三三三三二三三三二;;;;;:::::::::::::::::......,..   ~~ 。     二三/:. '三/.: ,'

                               ヘ/v,
                    /^\‐〈_/{ { } / 〉
                  _/^\:::::::: ヽ >ーっ,′
                   ⌒マニニ、 :::::::::.,r‐…=′
                  /     マニニ、::::::::|
            /         マニニ,::::::::|
            ,r‐…        マニニ}::::::|
          /           }ニニ}:::::」
          /    __,,..   ⌒^Y⌒”^ ー=ミ
                  ,      :,     \ \
      〈       /         \      ヽ ヽ   __  /)_
              // ,    /}i    、      ',     ヽ V / ' …‐ ミ
        、   // /    /⌒^ト、  }ヾ⌒   ′ ,  }  / ::::::::::::::::::: \
          `  〈, } /{   斗≠ミ ヽ 斗≠ミ   ,    厂::::::::r<二=- :::::::::.、  ←このような娘を言葉責めで
        〉  // i}  《 爪_ハ  }ノ 爪_ハ 》  }!  } {::::xく二二二二=-_::::::}   嫁にしたヘラクレスが居るらしい。
          /  // 八  、ゞー゚'   ,   ゞー゚' }! !! |  マ__)〕-='^⌒^`-=ニV
        {  { { /゙^ゞ __≧=' r――┐ ノノ 八 { 人  Vニ〈      マニ′
       人  | l'゙  } 圦   マ⌒フ   彡イ    (   ヽ V二_,       }゙′  「どっか~~~んッ!!」
      /   ヽ| |   } l 厂〉      イーリ   Fニ=-<二二_}      ′
         /| |   } レ  {^ ≧ー≦}「^^/∧ |ニニニニ>'゙^     /
ー=≦         | |  ノノ  ノ} ゝ __彡L- i { } 「⌒`^´       /
            八{__ (´_ ≪^´        /〈,l | 八 、       -‐='
            厂 ̄”^`7「       ^7/リ  \ ー=ニ〔_____ ノ
         /     //           l r‐==ミ、 `=ー   ______
         r=ミ、 //         l |    `く^⌒´
       〈: : : :厂V゙/             l |      、     ー…=ニ二
        ヽ:.;  斗‐…=- 、      \ 、_,.斗=ミ)
=…ー     . :/⌒´”           厂\/: : /       ー…=ニ二
          : :/              \  ,: : : : : : /  、   、
…ー   . : :/         ,      ヽ厶r‐=ニ^ {    \  \\  ー…=ニ二
      : : :/        〃     /^: :  /{ {:.    \  \\
一 . . : : : /           '       /: : :  /: { {: :.      \  \\

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

選択ステータス:【敏】【耐】【魔】

現状:2ステータスの優位、1ステータスの劣位


1手目 【敏】:215VS093 ○
2手目 【耐】:100VS196 ×
3手目 【魔】:185VS100 ○

友達戦力値合計:500

透華戦力値合計:389

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲
                 【『クリンナッププロセス』】に移行します

.


583楓 ◆oa1lT4DTRs2015/02/15(日) 23:00:27 ID:3XtzGsPM

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                         『クリンナッププロセス』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

1手目 【敏】:215VS093 ○
2手目 【耐】:100VS196 ×
3手目 【魔】:185VS100 ○

友達戦力値合計:500

透華戦力値合計:389

基礎勝率:+020%
戦力差分:+111%

<現状>:2ステータスの優位、1ステータスの劣位!

<戦闘判定表>:70%

<スキル補正>:

 △友達陣営
  【スキル】
  ○神性:A (種別:一般 タイミング:常時)
    自陣の勝率に、常に「+10%」する。

  ○神性:A (種別:一般 タイミング:常時)
    自陣の勝率に、常に「+10%」する。

  ○黄帝玄女・奇門遁甲:A+++ (種別:一般 タイミング:常時/特殊 使用回数3/3)
    勝率に「+10%」のボーナス修正を与える。

  ○甲州流軍学:A (種別:一般 タイミング:常時)
    勝率に「+10%」のボーナス修正を与える。

  ○魔術:A+ (種別:魔術 タイミング:メインプロセス)【勝率「+85%」】
    また【魔】を選択したステータス比較に勝利した場合、相手の数値との差分を勝率に対する
    ペナルティ修正として敵陣に与えることができる。

  【宝具】
  ○強力なものよ、殺戮せよ(セクメト・ラー)
    ランク:A+++ 種別:対粛清宝具 タイミング:戦闘開始直前 消費コスト:令呪0画の時
    【全ステータス】並びに【レベル】を「+20」する。
    また「人間」との戦闘の際、敵陣側の「人間」の全てのステータスに「-10」のペナルティ修正を与える。

 ▲透華陣営
  【スキル】
  ○神性:A (種別:一般 タイミング:常時)
    自陣の勝率に、常に「+10%」する。

  ○十大化身:A (種別:異能 タイミング:常時)【セイバーさんが武人に該当】
    加えて、【クシャトリヤ(武人階級)】(国王・貴族・武人など)のサーヴァントとの戦闘時に限り、
    「基礎勝率」に対して「+50%」の補正を加える。 この勝率補正は如何なる効果でも無効化されない

  ○魔術:A+ (種別:魔術 タイミング:メインプロセス)【半減されて「+15%」の勝率上昇】
    自陣側の勝率を「+30%」する。 このスキルは対魔力で軽減・無効化されても「+10%」は必ず保証される。

  ○黄金律:B (種別:一般 タイミング:常時)【現在06枚所持】【全部使用勝率+30%上昇】
    ターン開始時に【強化符……消費することで戦闘時、最終勝率に+5%できる。】を1枚入手する。

  【宝具】
  なし

―――――現状、最終勝率「+201%」

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

.


584名無しさん@狐板2015/02/15(日) 23:02:51 ID:KIdose4Z
○神仙・飛剣雌雄弾 対人宝具を使うまでもなかった


585楓 ◆oa1lT4DTRs2015/02/15(日) 23:03:52 ID:3XtzGsPM



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○さて、選択の時です。 セイバーの○神仙・飛剣雌雄弾の使用についてです(あ、令呪で勝率+20後であげておきます)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



586名無しさん@狐板2015/02/15(日) 23:06:42 ID:YVpY2EXk
ここで対軍で撃つと勝率がひっくり返るんだよな
対人以外で使わんよw


587名無しさん@狐板2015/02/15(日) 23:08:20 ID:KIdose4Z
粛清宝具が対軍以上なら、インド核がくるしこっちも対軍使えば、戦術系スキルで対抗できるが、そこらへんどうなんだろう?


588楓 ◆oa1lT4DTRs2015/02/15(日) 23:09:05 ID:3XtzGsPM


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            ○……いいでしょう、では皆さん……覚悟してくださいね?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                        ,...-‐… …‐-ミ
                     ,...:´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
                   ,..:'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::___:::::::::::::\
                  /:::::::::::::::::::::::::::::::,。s<::::::::: ̄`:::::::::::\
                /:::::::::::::::::::::::::::::,ィ´::::::::>'´ ̄::::::::::::::::::::::`、
               /:::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::/:::::::::::/:::::::::::::/:::::::::',
              /:::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::/::::::::::::, ':::::::::::::::::/::::::::::::::マミ、
           。o<>-‐=ニ二 ̄ ̄:::::::::::::/7:::::::::::::/{::::::::::::::::/:::::::::::|:::::::', ヾ:、
      。s≦::::::::/::::::::::::::::::::::斗--ミ::::::::::{/::::::::::::::从:::_≧<}::::::::::::j:::::::::}  ヾ,
   ,...:::':::::::::::::::::/::::::::::::::::::/´     \__从:::::: \/  ,.ィ㍉ l:::::/:::/:::::::::,    ゙
 /:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::/        ∨:::ヘ::::::::::{  マア´/|:::/::/:::::/:/
'":::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::, '          {:::::::::\:::::',    /|::::|//::::/}:/
::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::, '           {:::::::::::| ⌒   ___Ⅶ://::/ /′
:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::, '/            .ハ::::: :::|  , ‐`'´  ⌒´^´
::::::::::::::::/::::::::::::::::/ /           ,' ,:::::::::トく:|彡       「これで、楽勝のはず……なのに、何だろう。」
::::::::::::::/::::::::::::/  /       :|    :.. ,′ ,::::::::|:::::|
:::::::::::/:::::::::::::/  /       ::|    ∨   |::: :::|:::::|         「この、違和感……っ!?」
:::::::::/::::::::::::,.′ /   。o<>s。     〉 ..|:::: ::|:::::|
::::/::::::::::, '   . 。o<>''´~`ヾヘ   {   .|:::: ::|:::::|
'"::::::::::/  / / /´      \\ .l   .|::::: :|:::::|
::::::::/  /  / ∧         xヘ ヽ }   |::::: :|:::::|

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

1手目 【敏】:215VS093 ○
2手目 【耐】:100VS196 ×
3手目 【魔】:185VS100 ○

―――――現状、最終勝率「+221%」

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

.


589楓 ◆oa1lT4DTRs2015/02/15(日) 23:11:54 ID:3XtzGsPM




           |    |   ,,  --  ,/}ー一|
           |≧≦ゝ      ,, ´-‐'    !
         /{   {   ̄ ̄ ̄ヽ′/ノ    .!\
       /   ,   `¨¨\ヽ  _ r-、 、‐、 /、  ` 、
       ,'    ゝ _  /{ / } ゝ   } ) ヽニ\   \
     /       //( (_≧==‐ ¨ ̄-―'<ニ.\   ヽ
    ./        ,ニニゝ-―― 、___/      \ ',  }
   /  /  /   {      /        | | ',     ヾ   !
    |  ,   ,′   !  !{    ハ           } l  ', ! 、 ,   |
    {     {    |  | ',  { ,      / ハ  , | ',    !
   ', !  ィ    {  | ',_|_',       //斗‐- !、}  } } .!
    ', |/:::{    ハ |/ゝ {  ゞ\    /レ´ャ=ミ、| /  | | ハ
     /::::::ハ    ∧.! イ示示ミヽ\ / イ示ハ ア } | /| / /:::',    
   ./:::::/::}::l    ∧ 寸{::::::::} }   ヾ {::::::://  ! | / レ '}::::::',  
   /::::::/::/:::',      ∧ 弋乂zzソ     弋zソ  } レ  //!::/  
   \:::{:/}!:::::',      ゝ         、    / /  //::¨,    「よしっ、勝ったッ!!」
   /`¨´ハ_::,      ゝ """"   、  , """/ /  //::::::::}  
   /::::::::/  |::::,       \          イ  /  // ̄ ̄   
   /\/   .|::::::,    \ \>   ィ ´_ !  /  /レ∧       
  , '   /    ̄ ゝ \   \ \   !ニニ≧/ /――,    
/    / ,, --/、\≧=-  ≧ _`'''‐\ニニ//ヽ    }ハ  
      //  /ヽ ヽニニニニヽ\    | ヽニ´ニニヽヽ / ∧  
    ./{ゝ  /    ', ',ニニニニ}',\  |  ∨ニニニ〉 ∨  , ',      
   / .| \/    } }ニニニニ! }  \,′  ゝ<ニノ /   } 、,     
   /  !   ` 、   .{ ゝニニニノノ   /    / r‐/   ノヽ\ 
  / ノ、     `  ,ーr―<_ /  _,, ´   У   /、 ヽ ヽ

               ┏                                    ┓
               ┃ユーリの一撃が決まった時、武田信玄は勝利を確信した。┃
               ┃                                       ┃
               ┃だってそうだろう? 核撃相当の一撃が入ったのだ。    ┃
               ┃                                       ┃
               ┃誰が考えても、これで勝ったと思うに決まっている。     ┃
               ┗                                    ┛

.


590楓 ◆oa1lT4DTRs2015/02/15(日) 23:17:02 ID:3XtzGsPM




                 __         ィ
               ,,  ´      `   、 //
           /     /\        / {
            '      {   \ /     ,' ´`} ト 、     |
          /        ! /` < ヽ    }   U } ヽ    /}
        ,        | ゝ、  У     r      \ '。 , ' .,
          ′       !   \/   / !   'ヽ   ヽ/ /
        ,   ,,...-―|     /  /   ゝ{\ ゞ     V
       ,′ 〈:::::,,:::´:|    / /  /′ゝゝゝ_ャェァ/
         ′  〉´:::::/:}    ィ示ミヽ  /
       ′ <:::::/:::::イ   { {::::::}/ ヽ / / / ̄ ̄/
      ,    /// {    弋辷ソノ //__´/   /′
      /  /// ゝハ   |      ィ タ   / /,            「いやぁ、見事な一撃でした。
     / /// /  / ',  {    , 弋ソ ,, ´ / ,:::ゝ            魔術というものは、こうまで力を……。」
     ///  / ノ   ',  |   ` ー  /    /' .ハゝ:::}   _
   ///  /二二ニ‐-,!\    イ      / { /::} ̄  r/__\      「……ユーリ?」
  ///  /ニニニニニ≧,,` ー―- 、   / レ{::::|    〉 r―‐ ヽ
///  / r―- , <ニニゞ\\\ニ≧、\/    ,::::!   /:|J{  ̄  }
///   {  {     \ \ニニ\\ヽニニ',|ニヽ   ,:::!  ,::l:|| ` |ゝ イ
/ /   ', |       \ \ニニ\}ニニ|ニニ}}   ',::', '::l::!!、 イ::', !
  ./     ゝ!          ヽ  \ニニ}ニニ\ニ! \  ,:∨::l::} } |:::}:, |
 /         |         },,< \.ノ /イ }ゞ \¨¨ヽ ゝヘ_ノ/ .!:::!l::,
./       |        ', |   UU   {/ノ| ',ゝ-'   ',   /  |::::!ハ::,
′         .|        ', |     }}     /」 {_}    ハ /    !:::| }::}






                             ...‐''" ̄ ^゛''ー 、
                          /''ーヽ 、       \
                       /''''ノ'  、 `\ 、   -_   ‐
           /''‐...         l ./     \  \ _ ゙ヘ_  \
     へ 、   ' ,,ゞ ゙へ、      /丨.へ\\\ \  `\  ¦  ゙へ
   __/辷‐三''''... │ l |\    ./ 丿   .\\\\冫  `l\ュ゙l \ ゙ゝ
 /      l彡  / 丿 ! \  ./  \  │/ヘ/丿' ソ ヽ .丿  ゙゙゙ .\  l  \ 、
,,j川     イ┰--/'  l  ’   \/ / .\│》弋ゞ    |从  ! ヽヽ 、 \  \,,        「………………」
ノ!          ,/ / 丿      ミ\   / \    川〉 l\ l ゝ\ゝ__ゞ_._____,,,,.
ゞ         l .丿,/ /     ノ   ゙゙゙〆   . `ー ィニニコ 丿 ,,ィ-  ゙宀‐ 、...______________  \
└l        从''''ー-´_     '     ゙\ ゙  ニ-:ン/ ./   ヘ. 、\ \   .\、 ゛ 」( 丿
  ^゙゙心_彡勹  ..-¬.._"ノ゚'──ミ__〈_....,/ //_.\ーa.\ ` \‐.  \ \   .\....,,\'\
        _.‐''⌒' ̄            ゛''''弋彳  冫 ,ィ彡'''  〆 /!l   \、 \   ヽ  /冫
      ノ'"ノヘ     . />‐ 、.      ./リン'ン/ノ''´    / │廴   ヽ   / ' ./ ./ /
     ./ ⊂.ーへー--/ ノ二‐'´゙゙⌒ ゙''ー---‐'´ _/-     / .  │ン、   ソ 丿 ノ./ / ''ヽ
     _aェθ ヘ l/ 丿      丿 .. /._ _..-''"    ゙゙  丿  │ _ │ _丿 'ミ  ¦ ノ/
    /l   υl ゞ《 / l ゛゙―‐―‐''''''广 ̄    〆 'ン―‐---u-ン~~  リ" / ./ │   \\ ヽ゛
   ''ノ     .  │  '、       \-"  /''‐i_;-.ヽ  │     ' .│丿 \ \    //
  巛         \゙<''へ―‐―‐'^´  __ /─へ // \..」  !│ /  ‐│ 彳  .ヽ  //
    ''<        彡\⊥\_____//冫゙゙゙ゞ ∨    _ノ__:ン/   / \__     ゞ
     \    彡´      /./’   / '  / | \,/ン"ノンン''  ./       _ノ    ゙ー 、
         ̄         !/     l     ィ^ /ミ./’ヽ│^´    ''ー 、    /´   丿、
                 ./ヽ\、  l    メ ̄ー \、ヽ1 ゛''ー--一 \   《_    /
                〃  \\、l,,   /   ゙   'ーリ..___ ヽ ゛ 、 \ ./
               //     l  l  ゙''ー'          │    ¨\ \  フ __../    ン

.


591名無しさん@狐板2015/02/15(日) 23:17:50 ID:YVpY2EXk
あ、パラシュラーマさんがまだカラリパヤット出してない


592名無しさん@狐板2015/02/15(日) 23:19:38 ID:KIdose4Z
まさか核撃すら蹴り破るとかできるはずがない!


593楓 ◆oa1lT4DTRs2015/02/15(日) 23:20:57 ID:3XtzGsPM


                    スーパーロボット大戦UX:ユガの終焉
                【BGM:ttp://listenonrepeat.com/?v=qmaWa58UGd0

                

                                                 __
                                                /:::::: : \  ___ ___
                                               /:::::::::: : >::::::::::::::::::::::::::ヘ:::::}
                                             /:::::::::: : 〃:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \
                                              /:::::::::: : /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ
                                              /::::::::::: : /::::::::::::::::::::::::::::::::::: |::::::::::::::: : ゚。
                                             /::::::::::::::::: /::::::::::::::{:::::::::::::::::::::: |::::::::::::::::::::::i、
                                         /:::::::::::::::::: : {:::::::::|:::::::∨::::::::::::::: : |::::::::::::::::::::::|∧
                                           /:::::::::::::::::::::::::i::::: : |::/|:/∨::::::::::::::: |::::::::::::::::::::/:::∧
                                       /::::::::::::::::::::/:::::∨:::::レ ≧o。、::::: : 斗匕ヽ:::::::/::::::::∧    「……恐ろしい、
                                        /:::::::::::::::::: /::::::: ∧:::::{ ゞxzz \::::: : |___, ∧::/::::::::::: ∧    使い手であった」
                                         /:::::::::::::::::: /{::: : /___r≧ュ、     \:::{¨ //:::::::|:::::::::: ∧
                                          /:::::::::::::::::/ :i/二二≧o:人    '  \イニヽ:::: : |:::::::::::: ∧
                                     /:::::::::::: /  /二二二二≧ >  ̄ <//∧=\::!:::::::::::::::∧
                                       /:::::::::::/    〈二二二ニニニ=ヘ 爪 〈/////二ニ:}:|∨::::::::::::∧
                                   /:::::: : /      :|:: <二二二二二≧ュ、| ヽ//二ニ/:! ∨::::::::::::∧
                                     /::::::::: ‐''" ̄ ^゛''ー 、 ニ\二二二二二二ヽ〈二二ニ:/__| ∨::::::::::::∧
                                     ::/''ーヽ 、       \ ≧ュ、二二二二ニ〈 マ二二:∨∧: ∨::::::::::::∧
                                  /''''ノ'  、 `\ 、   -_   ‐ 二/二二二ニ/  i i\二゚. ∨∧ ∨:::::::::::∧
                      /''‐...         l ./     \  \ _ ゙ヘ_  \ /二二二ニ/   :!_!  ヽニ。∨∧ ,::::::::::::::}
                へ 、   ' ,,ゞ ゙へ、      /丨.へ\\\ \  `\  ¦  ゙へ  二ニニ/:ヽ       :}ヽi}=ヘニ:ヽ ゚。:::::::::: i
              __/辷‐三''''... │ l |\    ./ 丿   .\\\\冫  `l\ュ゙l \ ゙ゝ 二:/:::::::::\γミ /: : }}二∨ニペ。::::: : |
            /      l彡  / 丿 ! \  ./  \  │/ヘ/丿' ソ ヽ .丿  ゙゙゙ .\  l  \ 、  / /ヽ〉:::::i}ニニ:∨ニ∧::::::::::|
           ,,j川     イ┰--/'  l  ’   \/ / .\│》弋ゞ    |从  ! ヽヽ 、 \  \,
           ノ!          ,/ / 丿      ミ\   / \    川〉 l\ l ゝ\ゝ__ゞ_._____,,,,.
           ゞ         l .丿,/ /     ノ   ゙゙゙〆   . `ー ィニニコ 丿 ,,ィ-  ゙宀‐ 、...______________  \
           └l        从''''ー-´_     '     ゙\ ゙  ニ-:ン/ ./   ヘ. 、\ \   .\、 ゛ 」( 丿
             ^゙゙心_彡勹  ..-¬.._"ノ゚'──ミ__〈_....,/ //_.\ーa.\ ` \‐.  \ \   .\....,,\'\
                   _.‐''⌒' ̄            ゛''''弋彳  冫 ,ィ彡'''  〆 /!l   \、 \   ヽ  /冫
                 ノ'"ノヘ     . />‐ 、.      ./リン'ン/ノ''´    / │廴   ヽ   / ' ./ ./ /
             / ⊂.ーへー--/ ノ二‐'´゙゙⌒ ゙''ー---‐'´ _/-     / .  │ン、   ソ 丿 ノ./ / ''ヽ
                _aェθ ヘ l/ 丿      丿 .. /._ _..-''"    ゙゙  丿  │ _ │ _丿 'ミ  ¦ ノ/
               /l   υl ゞ《 / l ゛゙―‐―‐''''''广 ̄    〆 'ン―‐---u-ン~~  リ" / ./ │   \\ ヽ゛
              ''ノ     .  │  '、       \-"  /''‐i_;-.ヽ  │     ' .│丿 \ \    //
             巛         \゙<''へ―‐―‐'^´  __ /─へ // \..」  !│ /  ‐│ 彳  .ヽ  //
.            ''<        彡\⊥\_____//冫゙゙゙ゞ ∨    _ノ__:ン/   / \__     ゞ
                \    彡´      /./’   / '  / | \,/ン"ノンン''  ./       _ノ    ゙ー 、
                    ̄         !/     l     ィ^ /ミ./’ヽ│^´    ''ー 、    /´   丿、
                               /ヽ\、  l    メ ̄ー \、ヽ1 ゛''ー--一 \   《_    /
                           〃  \\、l,,   /   ゙   'ーリ..___ ヽ ゛ 、 \ ./
                          //     l  l  ゙''ー'          │    ¨\ \  フ __../    ン

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
   ○カラリパヤット:EX (種別:一般 タイミング:特殊)
   戦力の劣位一つを引き分けにし、その差分を「20」まで軽減する。(最大で差分を0に出来る)
   古代インド武術。力、才覚のみに頼らない合理的な思想に基づく守りを起点とした武術。
   パラシュラーマはこの武術の開祖である。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.


594名無しさん@狐板2015/02/15(日) 23:23:21 ID:YVpY2EXk
馬鹿な!核の炎を耐えきったというのか!


597楓 ◆oa1lT4DTRs2015/02/15(日) 23:27:13 ID:3XtzGsPM




                                            , ―― 、
                                           /:::::::::::::::::::゚,
       __  00     ___  __                   /:::::::::::::::::::::::::::|
       | | r、    く,ニ ! └┘/7               /::: : /\::::::::::::: |
       |_| \>    くノ   <ノ               /::: : /   ',::::::::::: |
                           ____/__:/_    i::::::::::::|
                          %::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::≧o。ヽ_|
                    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::: ≧o。
                   /::::::>'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ <〃::::: /::::::::{:::::::::゚。
                     / /                   {:::::::::::{:::::::: i::::::::::::i
                      /イ                       i::: : __∨:: : |\:::::ノ
                 {′                         {:::::::f抒\:: 泛:: /    「……現代の魔術師、侮りがたし」
                                         ヘ{  _'_ヽ,ィ≧o。、
                                        /二> /二二二∧
                                         /ニヘ/ /二二二/ヘ=/
                             r‐=ニ二二二二二∨ニ〈〉二二二二{二≧o。
                         _/二二二二二二二>////|二二二\二二二二ニ=‐‐=
ニニニニニニニニニニニニニニニ爪㌃〉/二二二二二>'"´   //{__¨ ,ィ二二二}  ‐=二二///∧二
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨¨´  ¨¨¨¨¨¨          /∧/}〈__∨二二〈     〉/八_j二
                                         {//{ i  ∨二二i    〈/ヽ二/
                                        i/∧    :Ⅵ二ニヘ
                                        |/// l    Ⅶ二二゚.
                                        |//  :j   ∨二二二二≧o。、
                                      {r=====ニ=‐ ∨二二二二二二≧ュ、
                                       {{==___|| | |___Ⅵ二二二二二二二
                                       /二二二二二:∨二二二二二二二


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

1手目 【敏】:215VS093 ○
2手目 【耐】:100VS196 ×
3手目 【魔】:185VS120 △

友達戦力値合計:500

透華戦力値合計:409

基礎勝率:-045%
戦力差分:+091%

<現状>:1ステータスの優位、1ステータスの劣位!、1ステータスの互角

<戦闘判定表>:50%

<スキル補正>:

 △友達陣営【令呪一画「+20%」
  【スキル】
  ○神性:A (種別:一般 タイミング:常時)
    自陣の勝率に、常に「+10%」する。

  ○神性:A (種別:一般 タイミング:常時)
    自陣の勝率に、常に「+10%」する。

  ○黄帝玄女・奇門遁甲:A+++ (種別:一般 タイミング:常時/特殊 使用回数3/3)
    勝率に「+10%」のボーナス修正を与える。

  ○甲州流軍学:A (種別:一般 タイミング:常時)
    勝率に「+10%」のボーナス修正を与える。

  【宝具】
  ○強力なものよ、殺戮せよ(セクメト・ラー)
    ランク:A+++ 種別:対粛清宝具 タイミング:戦闘開始直前 消費コスト:令呪0画の時
    【全ステータス】並びに【レベル】を「+20」する。
    また「人間」との戦闘の際、敵陣側の「人間」の全てのステータスに「-10」のペナルティ修正を与える。

 ▲透華陣営
  【スキル】
  ○神性:A (種別:一般 タイミング:常時)
    自陣の勝率に、常に「+10%」する。

  ○十大化身:A (種別:異能 タイミング:常時)【セイバーさんが武人に該当】
    加えて、【クシャトリヤ(武人階級)】(国王・貴族・武人など)のサーヴァントとの戦闘時に限り、
    「基礎勝率」に対して「+50%」の補正を加える。 この勝率補正は如何なる効果でも無効化されない

  ○魔術:A+ (種別:魔術 タイミング:メインプロセス)【半減されて「+15%」の勝率上昇】
    自陣側の勝率を「+30%」する。 このスキルは対魔力で軽減・無効化されても「+10%」は必ず保証される。

  ○黄金律:B (種別:一般 タイミング:常時)【現在06枚所持】【全部使用勝率+30%上昇】
    ターン開始時に【強化符……消費することで戦闘時、最終勝率に+5%できる。】を1枚入手する。

  【宝具】
  なし

―――――現状、最終勝率「+096%」

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

.


598楓 ◆oa1lT4DTRs2015/02/15(日) 23:30:21 ID:3XtzGsPM




                                .  -─----.............、
                              /:::::::::::::::::::::::ー=x ̄\\
                             /::::::::::::::::::::::::::::\:::::\:::::}ハ::、
                             .:::::::::::/:::::::,.ィ::|::::、:::\:、::ヽ:|/}::}
                             {:::::::::/::::/斗ハ::≧x:::|:::ヽ}ノノ´
                             }::::(|:::::::|t赱ァノ´赱}::从:::八
                           _」Lヘマ:::::≧ァ _ ` イ¨|:::::\:::.、     「くっ、ユーリさんッ!?」
     ,  -‐……‐-  _        γ´ ̄ ̄``ーヽ::::::\ ,イニハ |-、:::::ム:::\
 -=ニ二i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧s。``丶、   /          ̄ ̄\::::{ {   ',::::::ム::::::\
     ⌒^'<i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヘ、 ``ーく   /´         \ゝ-'´¨ヘ:::::}::::::::::::.
         `寸i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヘ、    /         , '´ ̄\ヘ /ヘ|:::::::::::::|
           ∨i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:`ー/        /´}\    `ヽ、  ∨::::::ハ
           ∨i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ア         /   Yi:i:ヽ      \. ',:::/:::::.
.             ∨i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ア        /:    ノi:i:i:i:i:>s。     }::::::::::|
            レ≦ニ二三ア        // ノ≧=≦ ∨i:ア::::::::::::::`ー‐'´/::::: ::|
           ,.イ三,ィニ彡'´        ィニニ/::::::∧   ∨:::/:::::::::::::::::::::/:::::::::::;
           {三アニ''´        r彡|>'/::::::::::/:::∧   ∨:::/:::::::::::/::::::::::::::::/
           i彡'~´      ,.。o≦__,|_,| /::::::::::/::::/::∧   ∨::/::::, '::::::::::::::::::::/
          /__,. -=≦三三,' ,'    {::::::::::{::::/:::/::::',   ∨:::::/::::::::::::::::::::/
           ̄∨三ゞ三三三三7 ハ   |::::::::::Ⅳ::/:::::::ハー‐ヘ:::/::::::::::::::::::, '
            ∨二ニ寸三二ニ'  '三}   ',::::::::::|:::::::::::::/::::マニニム′::::::::::::/
             ゞ─‐‐∨二ニ′,' ̄ ',   \:::: |::::::::::/::::::::∨___,.ヘ::::::::/
              \:::::::ム:::::::,′′::::::',   ..\|::::::::::{:::::::::::::\二⊃ー-、
                ヽ:::::ム:::/__/:::::::::::::,     \:::::\:::::::::::::::://し\)^
                 \ ',::::::::::::::::::::i       \:::::\::::::::::~:::::::|
                   ヘ:::::::::::::::::::::i         \:::::\::::::::::::::|






   /:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚,::::::::::::::::::::::::::::::\
 /:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : ゚。::::::::::::::::::::::::::::::: \
./:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ゚.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \:::::::::: : へ::: : ,―――<:::::::::゚,:::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : \::::::::: ): :ヽ: : ⌒‐=: : : : ヽ:: i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::: /:::::::/::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::\/: : ノ:::::::::::::: : ノ: : ノ::::. \::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::/:::::::/::::::::::::::::::::::::\::::::::::/:,ィi「: : /::::::::: ,ィf厂: : :/:::::::::}  \:::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::{::::::/::::::::::::: ゚,::::::::::::ヽ//: : :_二二: : : : : : : : /::::: : /    \::::::::::::::::::::::::::::
:::::: i:::/:::::::::::::::: : ゚。::::::::::: /: :,ィf手笊¨¨%: : : : : : : :/:::::::::/\___ \::::::::::::::::::::::
:::::: |:/:::::::::::::::::::::::{ \::::::f: : ,ィ f ヽ 刈: /: : : : : : : /:::::::::/::::::::::::::::::::::≦ \:::::::::::::::::
:: / リ:::::::::::::::::::::::::f心 \ゝ: : Ⅵゝイ リ: : : : : : :r‐= }:: %―――― ´    .::::::::::::::::     「……まずは、私達を相手に、
::.   \::: : \::::∧:マリ  \\: マz少: : : :=‐ /::::::://::{                 ゚,::::::::::::     よくここまで追い詰めたと褒めておこう。」
::{    \::: : \∧  ,  \::  ̄ ̄   ,ィ::: : //\∧             }:::::::::::
::i      l\::::::: ∧       ̄      ‐=≦:::: /   \',              :i:::::::::::    「だが、その抵抗もここまでだ……」
::|       |: : ≧o。八    _        /::::::/    _\__         :|:::::::::::
::|       |::::::::/  }/            </:::/|‐=≦二二二二\二\       :|::::::::::
::|       |: : /  /     >―≪:  //二二二二二ニニニニヘニ\    ::::::::::::
::|       |: /           } //二二二二二二二ニニニニ∧二ヽ    |:::::::
::.      |/           ,ィ仁:/二二二二二二二二二二二ニ∧ニニ:\ /:::::::
:::゚。    ′     __,ィ仁二二二二二ニ‐=≦二ニニ\ニニニニ∧二二\::::::
::::::゚,         ////二二二二二二/二二二二二二\二二二\二二
:::::::::゚。        {///二二二二二ニ/二二二二二二二二\二二二\二二
::::::::::::゚。        ∨二二二二二二/二二二二ニニニニニニ\二二二\二
゚.:::::::::::::゚,       /二二二二二>/二二二二二二二二二二二:\二二二ヽ
 ゚,:::::::::..      /二二‐=≦二二,′二二二二二二二二ニニニニ|\二二
.  \:::::::::\   /ニニ!二二二二/二二二二二二二二二ニニニニ!二}二二
.   \::::::::{  /二二{二ニニニ/ニニニニニニニニニニニニニニ|ニニ\ニ
      ̄ ̄/ニニニ/二二ニニ/二二二二二二二二二二ニニニニ}二二ニ\

.


599名無しさん@狐板2015/02/15(日) 23:31:09 ID:YVpY2EXk
この状態から対界宝具出せるのか?


600楓 ◆oa1lT4DTRs2015/02/15(日) 23:34:18 ID:3XtzGsPM


                             /l     イ
                             }::}   /,'
                      __    /::‐‐::::/_
                     /:::::// ̄:::l\:::::::::::::::::::::::::::- 、
                ‐==ニ´//:::::/:::::::::::l::::::}ヽ:`ヽ―::::、:::::::::::::ヽ
                  /::://:::::i:::::::::::::l::::::i::l::!::::::::\::::\\::::::::‘,
                 /::::::/ {:::::::A::::/仍:::/:}}:::::::::::‘,:::::ヽ ヽ:::::::..
              -‐´::::::/! i:::::::弋> , 〃/L{// ‘,::: ‘,::::::‘, 八::::::!    「……神威を前にすれば、
             /::.. ―7:::/  ヽ:::/,≧. イ ̄〃 ̄{  }::i::::::',::::::::::ヽ  }::::}     私はこれを抜くのに躊躇はない。」
          〃´   {:::〃    ` }::〃 /―===≠ヽ. リ \::',:::::::::::‘,i:::/
             /     !::{       イ::7T ゝ:::::/::::::::{    ヽヽ::::::::∨/
                ∨     /::|::|__ゝ-<_i::ヽl::::::::::i      ‘,:://
                 _,zx、 〃:::|::|{    l:::::l、::::::::::}       //::}
                  / <==ゝノ:::::/::/}    ヽ::ヽヽ::::::ヽ    /:∧:::i
                    \\<:::::::::i::::i/ キ ,  ‘,::',i:::::::::::‘,/:::::/  i: |
              _,zx〃\\/l::::ヽ‐r===、__ヽヽl:::::::::/ /::/  |::::l
             /ヽ/::::::::::}//::::::l::::/――― l::l二l::::::::: ̄{ ,'::┏                                       ┓
            ////\《ヽ//〃::::::/⌒ヽ:::|:::l::::::::::ヽ}ヽ/::7 i:::┃……その宝具は、世界を破壊することが出来る宝具であった。┃
            ,イ==>、/////}/:::::/   ‘,r---:::ノl;;lヽ{:::l:ヽ |:: ┗                                       ┛
           {////////////::::λ    ∨    l;;;l::::ゝ_ン l:: l   l:::l
          ∧///////////::::/;;‘,   ‘,    ,';;;l:::: l   l: l    l:::l
          .,升/>≠///// }::::::,';;;;;;;;ヽ  /    /;;;l::::::::l   l::l   ,':::!
        .∧////ヽ==/¨¨¨ /::::/;;;;;;;;/   i;;l   ,′l::::::::::l   }j  ./:::/
      .//////////,'}  /:::::/;;;;;;;;;{-´:::T\{  ′!:::::::::::::!   ` /:::/
     ./,////////// /::::::/;;;;;;;;;;;;;;}:::::::/::|:::|{  /∨::::::::::::::|    /:/
    .///////====___ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i‐‐::::::ヽ:ll   /::::::::::::::: |   〃
   ///////\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l::::::::::l /ヽ≠:::::::::::::::::::::| /
  .//////////,\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l:::::::::l、:::/::メ::::::::::::::::::::::|
.__/,//////////  ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l::::::::l;;;l`:::i::::::::::::::::::::::::|
{{///////////    ヽ------- 、;;;;;;;;;;;;;l::::::: l;;l:::::::T――― ヽ
l/\///////             \;;;;;{:::::::::l;;l::::::::l;;;;;;;;;;;;;;;;/
.ヽ///////                r7>---┐:::::l ̄ ̄ ̄
    ゝ¨¨                / |/l/////>-L

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
  ○梵天よ、世界を撃ち抜け(ブラフマー・シラス)
    ランク:A+++ 種別:対界宝具 タイミング:クリンナップ 使用コスト:令呪0画時 1/1

    『クリンナッププロセス』時に使用を宣言。
    戦力の優位数×150%の勝率補正を加える。
    また、戦闘したサーヴァントの魔力消費に常時「+20」を加える。
    加えて、メインで参戦したキャラクターの【筋】【耐】【敏】の数値に「-30」(最低0)する。
    魔力消費とステへのデメリット効果は戦闘後も永続し、累積する。

    この宝具は最低限「2戦力の優位」を得ている状態でなければ使用できない。
    ただし、【敵陣が対軍以上の規模の宝具を使用している(タイミングは問わない)場合】は、
    即座に「1戦力の優位」のみで使用する事ができる。

    煙のない炎のような輝きに満ちたアグネーヤ(火箭)がマントラと共に天空に穿たれ、空が燃え上がり、
    不吉な風が巻き起こり、太陽は光を失った。 天空より火の弾が矢と化して流星となって降り注ぎ、
    生きるもの全てを燃え上がらせた。 天が割れ、地が裂け、海が蒸発し、人は藁のように燃え死んだ。


  ●強力なものよ、殺戮せよ(セクメト・ラー)
    ランク:A+++ 種別:【対粛清宝具】 タイミング:戦闘開始直前 消費コスト:令呪0画の時

    【全ステータス】並びに【レベル】を「+20」する。
    また「人間」との戦闘の際、敵陣側の「人間」の全てのステータスに「-10」のペナルティ修正を与える。
    「魔」の属性や「神性」などを僅かにでも人外の要素を持っている対象には、上記の効果は適用されない。
    人間に対する優位性を表すスキル。
    純粋な人間は決して寄せつけない神聖不可侵な存在だが、人外の者には効果が薄い。

    傲慢な人間の増長に対し、激怒したライダーが対人間粛清形態へと変身した姿。
    ラーの眼より飛び出して「心臓を射抜く7本」の矢を放ち、毒炎の嵐に身を纏いながら人間を鏖殺する。
    人々や神々は大量の酒を用意して捧げ、大いに酔わせることでその怒りを鎮めたという。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.


601名無しさん@狐板2015/02/15(日) 23:35:55 ID:KIdose4Z
やっぱり、粛清宝具には使えたか~


602名無しさん@狐板2015/02/15(日) 23:37:14 ID:KIdose4Z
こっちは○甲州流軍学○黄帝玄女・奇門遁甲
対軍で+40に+30+20+20で+110


603名無しさん@狐板2015/02/15(日) 23:37:40 ID:YVpY2EXk
戦闘前に確認とっとくべきだったかー
勝ち目が無くも無い?くらいの戦闘だっただけに申し訳ないな


604名無しさん@狐板2015/02/15(日) 23:39:21 ID:2+01bIWk
うむ、強いな
この戦い勝っても後が全く無い見せ場も無かったパラシュラーマさんには
せめてこの戦いに勝ってもらいたいという気持ちもあるのでこれはこれでいいや
この戦い負けても再戦できるし、再戦したらもう向こうは勝ち目ゼロだろう


605楓 ◆oa1lT4DTRs2015/02/15(日) 23:40:19 ID:3XtzGsPM



                      _ __
                      l:::::::::::::::::::::::::::::::::.....
                 ,ヘ  ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::....
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`: ...、
                /::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....
               /::::::::::::::::::///:l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....
              /:::::::::::::::::::////:l:∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
             /::::::::::::::::::::..|:|:|:|:l∧:::::\\:::::::::::_,..-':::::::;::::::::::::::;:,'":::::::::::::::::::::::::::::ヽ
           /:::::::::::::::/|::::::l:l:l:l:l:l  \l\\ ,;'";__,,..-‐,'"_,..-'''"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          /::::::::::::::::/ .|::l:::l:l:l:l:l:≧=-  \;'::::;;;~"_,.-'''"~:::::::::::::::::::::::::::f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
         /:::::::::::::::::/  |::l:::|:|:|:|:|弋ツ    ~""'l':::::::::::::\:::::∧ ̄\::: | ……この宝具を抜くことは、      |
        /::::::::::::::::::/   .|i!l|;l:::::::::\    '    ,イ∧:::::::::::::ヽ::::∧    | もうない、と思っていたのだがな。 |
        /:::::::::::::::::/     /:::::::: ̄:ヽ___ ̄ イ::::\∨',\::::::i::::∧    乂______________ノ
       /::::::::::::::::/   , -::::~:/:::::::::::::::::::::::::::::::::~::::::ノ ∨', ∨:::::::∧     \::::::::::::::::::::::\` 、::::::::::::::::::::\ー―-
       /:::::::::::::::/   l:::::::://:::::::::::::::::::::/ ||~l|\::::::::\\二l::::::::::∧二≡≡≡\:::::::::\::::::::\=\:::::::::::::::::ヽ
      /::::::::::::::/    .|::::://::::::::::::::::://   || l|  \::::/   ∨:::::::::∧_      \:::::::::\::::::::\  ヽ,::::::::::::::::\
      /:::::::::::::/     ∨/::::::::::::::::://∧  || l|  ∧:i    ∨::::::::∧  ` 、     \:::::::::\:::::::::..   \::::::::::::::
      /::::::::::::/      //:::::::::::::::::::||//∧  || || //∧|  く ̄::::::::::::∧   ヽ_     \:::::::::\::::ヽ   \::::::::
    /:::::::::::::/       //:::::::::::::::::::::||///∧ーx.-∧///:::ヽ_l::::::::::::::::::/      ̄ヽ    \::::::::::::::::::.    \::::
    /::::::::::::/      //::::::::::::::::::::::::|| ̄ ̄  ∥∥  ̄/:::::::::::::::::::::::::::::::i________  \::::::::::::::::\
   /:::::::::::/      //:::::::::::::::::::::::::::||    ∥∥  l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.l   \:::::::::::::::::\
   /::::::::::/      //::::::::::::::::::::::::::::::||         ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:.:.:.:..:.:.:.___;.:.:|:.|    \:::::::::::::::::..
  /:::::::::/      //:::::::::::::::::::::::::::::::::||         ',:::::::::::::::::::::::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:|      |:|:.|      \:::::::::::::\
  /::::::::/      //::::::::::::::::::::::::::::::::::::||          ',:::::::::::::::::::::::::::::::l:.:.:.:.:.:.:.:|      |:l::|        .\:::::::::::::ヽ
 /:::::::/      //:::::::::::::∧:::::::::::::::::::::|ト          ',:::::::::::::::::::::::::::::∧:.:.:.:.:.:l_ __.../::l::|          \::::::::::\
./:::::::/      //:::::::::::::/ /::::::::::::::::::::::|| 戈         ',:::::::::::::::::::::::::::::::|:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ            \:::::::::
::::::::/      //:::::::::::::/ |:::::::::::::::::::::::||  夊  ,      ∨::::::::::::::::::::::::::|:.:.:.:.:.:.:.:l ̄ ̄ ̄               \:::
::::::/      //::::::::::::/  |::::::::::::::::::::::::l|  _____   ∨::::::::::::::::::::::::|:.:.:.:.l:.:.:ヽ
        .//::::::::::::/  /::::::::::::::::::::/l:| ̄| l ̄ ̄ ̄ ̄l.| ̄|:| ̄ヽ::::::::::::::::::::|:.:.:.:.:l:.:.:.:.\
       //::::::::::::/  /::::::::::::::::::::||  |:|ー.l l____l.|ー' 'ー-'∨:::::::::::::::|:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:ヽ
      //::::::::::::/  l::::::::::::::::::::::/ ̄::::::::::: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄::::/::::::::::::::∨::::::::::::::` 、:.:.:|/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
    ./ /::::::::::::::/  /::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::∨:::::::::::::::::|:.:.:|: : : : : : :/:/
  /:/::::::::::::::::/   l::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::,::::::::::::::::::::::::/::::::_:::::- ,_ |:::::::::::::::::::|:.:.:|: : : : : : |::/
  |.l |::::::::::::::::::::|    |::::::::::::::::/, ' ̄` 、::::::ヽ::::::::::::::::/::/      l:::::::::::::::::::::|:.:.:|: : : : : : ll_____
  |:∨:::::::::::::::::::|    ヘ:::::::::::::;      `、:::\:::::::::/        |::::::::::::::::::::|:.:.:|: : : : : : : : : : :l|l: : : : : :`i__
  ヽ:::::::::::::::::::ノ     |:::::::::::;        ヽ:::: ̄::::::',         |:::::::::::::::::::|:.:.:|: : : : : : : : : : : : : : : : : : :|| ̄l
   \::::::::::l      |_:::::,'         /::::::::::::::::::',        |::::::::::::|:.:.:|:.:.:.|: : : : : : : : : : : : : : : : : : ||  |
     \し′       ヽ/        /:::::::::::::::::::::::',        |::::::::::::|:.:.:.|:.:.:.|三三三三三三三三彡l  |






                                   _.-ニニニニ-._
                                  -ニニニニニ-            _.-ニニニニ-._
                                  ニ二二二二二ニ          -ニニニニニ-
                                  ‐ニ二二二二ニ‐          ニ二二二二二ニ
                                   -二二二二-           ‐ニ二二二二ニ‐
                                     ̄--- ̄             -二二二二-
                                                  , -ー、       ̄--- ̄
                                          _y ̄  \ =ー―-、
                                        /\\ r‐―-、 二二ニ、
               ,,... r-ー=、__               / \   i   ̄ ̄ゝ_人――'
               / _     |   !              /  ̄i  i/~ ̄ ̄ ̄
               _i/  |,.-ー┴‐┴- 、            /    l/
                 i   ,. .'´: : : : : : : : : : : : : :.、        /    /
                 | , ': : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ     /    /
             /: : : : : : /i : /i: : :iヽ: : : : : : \.__  /    /
         ,. . -..一´:.:.:. :. : : :/ ん心 从iノノ: : : : : : : i ヽ ヽ    /
   ,. . . .': : : : : : : : : : : (i: : : i 弋zシ  ん心 i: : :ヽ: i i   \  /
 ,. .': : : : : : : : : : : : : : : : :|: : : ミ.、    ゝ弋zシli : : : :ノ      \      「い、行けない……っ!?
,.': : : : : : : : : : : : : : : : : : :.|: : : :i   / ̄フ    人:.∧j       ヽ      マスターっ、抜かせていただきますッ!?」
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ:.:. :ヽ  ヽ_/ u./彡 i : ∧           )
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ,-\: :\ _ /:::ヽ   V:.:.∧         /
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/__| \:\T::::::::::λ  ∨:.:∧      /
:. : : : : : : : : : : : : : : : : : :.i   ヽ__ \:\⌒´┐  \: : \   /   ┏                                ┓
\: : : : : : : : : : : : :. : :. :. ト、.     \ \:\   ̄ヽ,. \: : \  }   ┃セイバーは、相殺せんと、その両刀を引きぬくが……┃
⌒\: : : : : : : : : : : : : : : : : \.    ヽ .\:\    ' ,\: : \i\ ┗                                ┛
:::::::ヽ\_:. : : : : : : : : : : : : : : : :`. . 、  |.   \:\    ) ヽ: : )ヽ\
:::::::::::\ `  、:.:. : : : : : : : : : : : : : :.: `. . 、.   \:\  ,.'、  )ノ  i:::::\
:::::::::::::::::\   ` 、: : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ   \:\:::::::ヽ/:/  !::::::::::\
::::::::::::::::::::::i      ` 、: : : : : : : : : : : : : : : :i  ii \:\:::/:/ヽ  l::::::::::::::::\
::::::::::::::::::/ \      \:.:.:. : :. :. :. : : : : : :|   ll  ./\:/:/:::::::\|:::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::/   く ̄ ̄\.    \:. :. : : : : : :. :. :.|__ll__/∧./ノ: \:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
::::::::::::/      ̄ ̄ ̄i    \: : : : : : : i : :ヽ,/////∧ ̄)ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
ヽ:::::::::`ー―――――‐l       i:.:.:. : :iヽ:l: : :. }//////ハ  \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
. \:::::::::::::::::::::::::i    l     从:.: : l j人: :ノ////////\  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
    \:::::::::::::::::::|      !   / i: : ノ///)´///////////|  __.\:::::::::::::::::::::::::::::::::|
      \::::::::::::::!     ヽ_/   /l:./ ̄o |ー┐――┌―!  /ー/.\:::::::::::::::::::::::::::.!
       \::::::::|      \_ノ j/ |    .!   !γ⌒ヽ!   !. /  /   \::::::::::::::::::::::|
         \:::!         |____|__.!__!弋_.ノ|__|/  /.     \:::::::::::::::::!
          ヽ         |/////,!   |///////////,'|  /       \:::::::::::|

.


606楓 ◆oa1lT4DTRs2015/02/15(日) 23:42:35 ID:3XtzGsPM


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

|二二二ヽ:: ヽ       \:: !           / /゚:: |二二
|二二二∧ヽ ゚,       \        イ7777777
l二二二ゝヘ\       ,         ,ィ||///////    
゚,二二二∨/>         ,.ィ777777|/777777     ───私の前から儚く消え失せろ……!
/{二二二二∨/,'|≧o。 ⌒,.ィ升///////{///////    
∧二二二二ヽ/∧__ ,.ィ升//////////i///////
二\二二二二ヽ二:,イ///////////////ゝ/////
二二二,.ィ77‐=≦////////////////////////              ┏          ┓
ニニ==={//{  ,.ィ升////////////:/  ̄ ̄ ̄ ̄                ┃だがしかし……┃
ニニ===i//∨////////////////\   |               ┗          ┛
ニニ===|///////////////////   ヽ ___|__
ニニ===|/////〃///////////     γ////',
二ニニ=}////{////////////i ―――{//////}
二ニニ=i////i////////////ヘ     乂///ノ
二ニニ=|////|////////////∧   /   ̄|
二ニニ=|////|ZZZZZ/777777\ /    :|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                 r- 、___   r-- 、
               〃´::::::::::::::::::::`ヽ/::::::::::::`ヽ、
               /:::::::/::ヽ::::::ヽ::::::\=ゝ::::::::::::::::::\
            //:::::::/:::::::::}::::::::::}::::::::ヽ-ヽ::::::::::::::::::::ヽ
            〃|:::::/::::::::::/:::::::::::i::::::::::}r======、:::::::::::\
           /:|:::|::::廴/|:::/ 斗/|::|:::::!::/|三三三刈:::::::::::::::ヽ
            /::::|::|:{:!,≠、/. 禾乏:::::|∧|三三三Ⅲ',:::::::::::::::::',
         /::::::::リ:::ハ ヒリ/   ゞ‐'|::;少≦≠…………≠≧、::i     ┏                               ┓
           /:::::::::::!:::::{ !  、    .≦"//≧――――≦//ヽ≧、      ┃この切り札の前に、どれだけの力を持つというのか┃
        /:::::::::::/ ',::i \  ` ≠´/≧;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;寸//心   ┗                               ┛
.       /:::::::::::/  ヾ、   >〃/タ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;寸∧心
      /::::::::/        .////;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;寸∧Ⅳ
      /::::/    ,_x≦/〃//;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;≦三≧、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;寸Ⅳ}/≧ュ、
.      /:/     .|////1刈{;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;〃;;;;;;;;;;;;;ヾヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}//Ⅷ////|
    〃        |////Ⅷ{/{;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;{Ⅸ;;;;;;;;;;;;;;;;;Ⅶ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; i/ハ/}////|
    /        r/:|////キⅣi;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;弋ヽ、;;;;;;;;;;;ノ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ; }///}////,|
          r-::|::',:::::ヽ三ムハ∧;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ヽ≠三≠;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;////≠三〆
          |:::::::::::ヽ__/:::::::/寸㍉;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;///,/
          |::::::::::::::::∧::::,' !:::::寸、㍉;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/夕,/
`;;ヽ、------└----´ゝ´`L|:::::::::::寸、㍉x;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,イ//少|       _,n_00
;;;;;;;;;;;;;;`ヽ;;-;;;;::::::::::::/:/|   ` <_:::`寸㌧㍉;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;升孑彡'´:: |      └l n |    ,⊆.己   _,n___   [][]「l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;` ‐‐‐',    /  ` ‐、ヽ=三三三三三彡≠≦::::::::|        U U    `フ_厂   `l_ヤ′   くノ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;{   / ヽ-   .',ヽゝ∨|//////,|∨::::::::::!:::::::: !
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; i           ',;;;;;/ Ⅶ//////|/:::::::::::,':::::::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ; ,'               ヽ  Ⅵ三三Ⅳ/::::::::/::::::::: !
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;__L __ヽ___ ,イ「:::', ̄ ̄ ヽ    ./::::::::〃::::::::::,'
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ |::|ヽ┌--- |   .|::::i  __ヽ   /:::::::://::::::::::::,'
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;└.|_|__| |__||_ -::´ ̄ ̄::::::::::::::} /:::::::://:::::::::::::/
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/:::::::::└――┘::::::::::::::::::::::::::::::::: ',/:::::::://:::::::::::::/
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/::::::::\::::::|:::::::|:::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::://::::::::::::::/
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/:\:::::::::::\|::::::::|/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i/ /:::::::::::::/
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\:::::\::::::::::::\:::i:::::::::::::::::;;;;;イ ̄ ̄ ̄ヽ:::::::::::::::./
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; / ヽ:::::::::ヽ;;、::::::ヽ_-/::/::::::::::_:::- ――',:::::::::/
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/   \::::::::::::::`::::/ゝ/::::::;; イ´       ',:/
 ̄ ̄ ――/      ` ‐‐‐‐/ ヽ:イ´           .∧
.        /            /    ゝ           ∧
.       ,'           / , イ´:::::∨            ∧
ヽ __.,'         /:::::::::::::::::::>.∨          .∧
 ::::::::::::: ,'          ./_  ― ´   .∨           .∧

.


607楓 ◆oa1lT4DTRs2015/02/15(日) 23:43:39 ID:3XtzGsPM


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                   __
                   /::::::::::::::::::::≧o。、                                 ,/          }1
                /::::::::::::: ――  :::::::::::≧o。、   ______ /:::::::::              /し     _ ,.イ7_
                ‐=≦≧o。、    \:::::::::::::::::::::::::::::::::::: : ,.ィ升//∧:::::::::::/        、,.ノ    ̄ ̄   /Zz
         ___/:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ     ヽ:::::::::::::::::::::::: ,.ィ升// /) :∧ ̄         |し             {二
        /::: : /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ゚。      ‐=≦ ,.ィ升/// /;:::| //:∧          |            |≠、
         /::: : /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : ゚.      ,.ィ升//////   ̄ |::|  ///∧__      イ7   ブラフマー    ヘ≦z
.        /:::::: /::::::::::::::::::::}:::::::::::::: : !::::::::::: i      //〈///////////  V  ,.-┐  ///      j{!     梵天よ!!   /
      /: : / {:::::::::::::::::::: i::::::::::::::: ム斗::: : }    〈:〈/∨///////// _,.:::'´:r'´/:∧//       N            /
       /: : / i::::::::::: : ≧ュ、::::::::: ,ィf竓ミ::::∧    〉/∨∨///////  {_/l::::!  >'"´//      !             Y
.     /: : /   ゚,:::::::xf斧ミ:::::::::/ V)ツ/ /ニ>/>∨∧/\/////////  !:::! //////       ,j!     シラス     |!
    /:::/    ゚。::::::{:V)ツ::/,   /><>ニニ∧/∨//\//>'"´/`´ /〉  '"´    _ノ 世界を撃ち抜け!  !
    //        \:人     , - ///二二二>'"´////≧ュ、:∨//// ┌'´::::「         弋Z7           lN
    /′        \ ,≧o。、_/{/∧二ニ://////////////ヽ∨/> └'´|:::|         /           , _ヘ
               /二∧   /∧/:∨ニ〈//////////////// ¨      凵        /, z=≠  ,ヘ r≠Z≠匕}z
                /二二/ /二∧/∧=:∨ム:////////////         ○      /´   }rヘV ∨  `\⌒
                ∨二/ /ニ/ニⅤ∧ニ:∨ム{/{////////,′        o   _               |
               トニ=i //二二∨∧ニ:∨:i/i////////{ ≧ュ、      ゚  ∧
               |ニ=://二二ニニ∨∧ニ:∨/|/////{//i___     r‐‐-、   /::: 〉
               >〈〉{二二二二ニ∨>////|////>'"´/∧   `ー一'./::/
             //=| |=\二二二ニ//〈///>'"´////∨//∧     /::/ _
             / ///ゝマニニニニニ〈//〉</////////∨//∧ ,  /::/  /
             /////∧ニニニニニ∨∧///////////∨//∧  〈_/   /
             {/////// \二ニニニ∨∧///////////∨//∧    /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                         .:   .   __.  イ / ___  ___  : : : : : : : :. /
                                        .′   γ´   / / / //  : : : : : : ..  /
                                    /    /   / / / // : : : : : :.    ,′
                  〃                ,′  , /  / / / //  : : : :.    イ7/
                      /〈__               /    /  /  < / γ⌒ / :      // ′
                 { {          γ二二ゝ .    /  / 。o≦ : : : :.   ,′     //  /    /
                   ヽヽ       / /     ,'    /      /: : ,′ :/  r‐=≦ ゝ   ′    /
                  〉〉      /  /   .. :;:;:,′  /  / ー- ´: : : : :.  / //     ,     .
                   //    //  / ...;:;:;:;:;:; ′ /  / : : : : :     l  : r z       ,′    :
                     //   / /  / .;:;:;:;:;:;: : l  γ⌒´ : : : : :      〈\:{ }         :      ′
              _  //:   /  /  /  ;:;:;::;:;:;:: : l  :l  rー--       l \レ/          ,     ,
.             r,  // ∬t、 /:  ,  :/ イ: : : : :  :   ノ /  /      :  |          !:     ,
            {{ //   ) } .     . / /:;:;: : :  >r く  / /         l  |           |     .:
            ヽ /    ))    , / /::;:; :    __,、  / /           |  |       _ !     :
               :}}     }}   ;:/ /ノ:;:; : :     /  廴丿  ̄ ̄ ̄>    |  |    _.. -'' _.-''.:     {
            〃   / ll  .:;:;′" :{       /    -≠ミ   ζ       :     ̄    :     .
            ⅱ  :/.;:ⅱ.:;:;  l   :i     /  /   /  /_..、 rー ラ   l       /:l    l
.             {{   .;:;:;:;:;:;:;   !  |     ¨´    ./  // γ´ /γ´ :.   |       / /{     ;イ7
            {{ .:;:;:;:;:;:      :    {    _∠ //  / / / ノ /  ヘ  :!   .:  /   , ,,..''" ,
           ゞt;::;:;:;:;:;     l   .. ''" ‐‐‐‐‐‐‐‐, ´ ̄   γ´   //   : /   /  イ 7.     ,
 ___r<     ;:;:;:;:;:;:;     ''''''"゙"/ :/  /  |   |        イ/   |  .::.   〆 イ  :/ .:    .
ゝ―――〉ブ_r―――┐: :    ‐= /  .   イ /  :  z‐=====,     . イ イ{ イ    /   ',      ,
  ‐=≦ニ圦/―ゝ――‐イ: : :     :;:;/    イ   .´   ≦==≒"""   . イ //         ――    .    ',
/ニニニ//7マニ}   ;;:;:;:;:; : : : :   イ  /   , ´      {   ', . イ    > /       〆     ',      ,
 ̄ ̄ 〈/ 乂_〉=‐;:;:;::; : : : :._/   /   /       i .. イ    >            イ            ',/  /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  . イ       :/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     > ´ !  :           イ  /  ',
        イ                                ≧=‐       |   .  ...  ‐=≦   /    .
   ‐=≦                                 ――――――――――‐=≦      ‐=≦

.


608名無しさん@狐板2015/02/15(日) 23:45:52 ID:KIdose4Z
運命の選択だな、メドローアで使いますか?


609楓 ◆oa1lT4DTRs2015/02/15(日) 23:49:00 ID:3XtzGsPM


          00             .: :: .;:;:                        i:.:. :.:            | |
       「二^^l              ,:: :: .;:|     ;::                 |:;.:. :.:            .: l
         | | ;‐i             .: :: .;:i                   .:. :.:.          l.i   !l
        「二__lニ ニl          :: :: .;:|;.     ::;                 |.:. :.:            | l.  l!
            〈/!_| ;‐i       :: :: .;: .;:                        i:.:. :.:          li !
              lニ ニl      : :: .;:     ;::                  |;.:. :.:         | |
               〈/!_|       : :: .;:i                   :.:. :.:.            l!l
        ! :il |            : :: .;:,:|                   .:l.:. :.:            !i    il
         :| |            : :: .;:i     :;:                 |.:. :.:            i!  ... |:.
         :! l   l       :: :: .;: ,:|                   |:. :.;.::                 l l
         .:: il   |!       ..: :: .;:;:                        i:.:. :.:              | |
          :: |   i:.       .,:: :: .;:|     ;::                 |:;.:. :.:                ! l
            | :|   | !       : :: .;:i                   .:. :.:  ;‐i              .:: |
 i        l! l   l :.       .:: :: .;:|;.     ::;                 |.:. :.:  lニ ニl           | |
 l!           | :..   | |       .: :: .;: .;:                        i:.:. :.: .〈/!_| ;‐i           l !
 l|        ||    .:; |       : :: .;:     ;::                   |;.:. :.:    lニ ニl       i ::
. l |          :!   | .:!       : :: .;:i                   :.:. :.:      〈/!_|  ._ _  | |
. | !             | |       : :: .;:,:|                   .:l.:. :.:       l .   ////  i!. |
 i|                ! i       : :: .;:i     :;:                 |.:. :.:     |l  O' O'     | |
 .:!           .:: |       : :: .;: ,:|                   |:. :.;.::     !|          .:: |
 :l            l! l       .: :: .;:;:                        i:.:. :.:     | |         l! ::
             ll |l         ,:: :: .;:|     ;::                 |:;.:. :.:    :i |        | |
 :l            l! l       .: :: .;:;:                        i:.:. :.:     | |         l! ::
             ll |l         ,:: :: .;:|     ;::                 |:;.:. :.:    :i |        | |

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

1手目 【敏】:185VS093 ○
2手目 【耐】:070VS196 ×
3手目 【魔】:155VS120 △

友達戦力値合計:410

透華戦力値合計:409

基礎勝率:-105%
戦力差分:+001%

<現状>:1ステータスの優位、1ステータスの劣位!、1ステータスの互角

<戦闘判定表>:50%

<スキル補正>:

 △友達陣営【令呪一画「+20%」
  【スキル】
  ○神性:A (種別:一般 タイミング:常時)
    自陣の勝率に、常に「+10%」する。

  ○神性:A (種別:一般 タイミング:常時)
    自陣の勝率に、常に「+10%」する。

  ○黄帝玄女・奇門遁甲:A+++ (種別:一般 タイミング:常時/特殊 使用回数3/3)
    勝率に「+10%」のボーナス修正を与える。
    また、自陣側が「対軍」「対城」の宝具を使用した場合、更に勝率を「+20%」する。

  ○甲州流軍学:A (種別:一般 タイミング:常時)
    勝率に「+10%」のボーナス修正を与える。
    さらに自陣側が「対軍」「対城」の宝具を使用した場合、更に勝率を「+30%」する。

  【宝具】
  ○強力なものよ、殺戮せよ(セクメト・ラー)
    ランク:A+++ 種別:対粛清宝具 タイミング:戦闘開始直前 消費コスト:令呪0画の時
    【全ステータス】並びに【レベル】を「+20」する。
    また「人間」との戦闘の際、敵陣側の「人間」の全てのステータスに「-10」のペナルティ修正を与える。

  ○神仙・飛剣雌雄弾
    ランク:A 種別:対人/対軍宝具 タイミング:クリンナップ 使用コスト:2/3
    『クリンナッププロセス』時に使用を宣言。 この宝具は対人・対軍のどちらかを選んで使用する。
   ・対軍宝具として使用する場合
    戦力の優位数×40%の勝率補正を加える。

 ▲透華陣営
  【スキル】
  ○神性:A (種別:一般 タイミング:常時)
    自陣の勝率に、常に「+10%」する。

  ○十大化身:A (種別:異能 タイミング:常時)【セイバーさんが武人に該当】
    加えて、【クシャトリヤ(武人階級)】(国王・貴族・武人など)のサーヴァントとの戦闘時に限り、
    「基礎勝率」に対して「+50%」の補正を加える。 この勝率補正は如何なる効果でも無効化されない

  ○魔術:A+ (種別:魔術 タイミング:メインプロセス)【半減されて「+15%」の勝率上昇】
    自陣側の勝率を「+30%」する。 このスキルは対魔力で軽減・無効化されても「+10%」は必ず保証される。

  ○黄金律:B (種別:一般 タイミング:常時)【現在06枚所持】【全部使用勝率+30%上昇】
    ターン開始時に【強化符……消費することで戦闘時、最終勝率に+5%できる。】を1枚入手する。

  【宝具】
  ○梵天よ、世界を撃ち抜け(ブラフマー・シラス)
    ランク:A+++ 種別:対界宝具 タイミング:クリンナップ 使用コスト:令呪0画時 1/1
    『クリンナッププロセス』時に使用を宣言。
    戦力の優位数×150%の勝率補正を加える。
    加えて、メインで参戦したキャラクターの【筋】【耐】【敏】の数値に「-30」(最低0)する。

―――――現状、最終勝率「-064%」

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

.


610名無しさん@狐板2015/02/15(日) 23:49:33 ID:YVpY2EXk
メドローアと治水を使わないのは暗黙の了解だったので向こうの勝ちでいいんじゃない?
そもそも治水使われてたらまともな戦闘にもならなかったんだし


611楓 ◆oa1lT4DTRs2015/02/15(日) 23:51:45 ID:3XtzGsPM


                                                    ,、-ー''ア:;、-'/       ,,、-'7         / ̄/_
/.,/゛  ._..-'"    . _.. -'''"゛     _,,,.... -―===ニニニ二二三二ニ_--ー¬'''''^゙ ノ  ////了      / /     ,-ー―" __/
-'゛  _..-'´   ._,, -''"゛   _,,.. -‐'''"゙,゙.. -‐'''"´  ._,,,.. -ー'''''"゙´   _____,,;;;;;;;;ニニニ  イ  i::/ / / /       / ,r',,,,,、- ァ/-z''"  /
 ,/゛  .,.. ‐'"  _,, ー''"゛_,, -''''"゛  _,,.. -‐'''"´ _,,,.... -―'ニ二二二二二二二二 ,|  ノ:ノz''"// ,,、-ー ''"  ,、-ー''"  /// /
'´ ._..-'"゛ _.. -''″._,, ‐''"  _,, ー''"゛ .... -‐''二 -ー''''^゙ ̄´             ,リ /;;;、-''了  / ,、z''"/| /       |/ ./ /  ./\
‐'´  : -'"゛ _.. -''",-、ノ ̄≧ー-、  . _,,.. -‐''"゛        _,,,,,,..........----―一― i   ,、-ー'   '"/ / / /        //   \/;;、-'/
    _..-'"゛  . /三三三三三三≧x   ._,,._,,,.. -ー'''''^____-‐===ニニ二  / 「"       ,ノ /  / /              、-",、 '
.._..-'″   ,..-' /三三ハヘ无≧三三三\  _ ;;;才ニニニ”'" ̄ ¨¨¨¨¨¨¨¨¨ ̄ ̄/ /         |/    レ                   / /
゛   ... ,/  /三/{ニ丈 _`>三三f‐、三三>、  ″                      |  |                                | /
   /"   /三/rうj三≧ニ〈ヾニiト、_\三トx三X´ ̄ ̄ヽ,              |/                                 レ"
l、  .ヽ   /三/ 〉仁iく 「i》〈_j三{   ̄\ニト、`ーミx_    ̄ ̄ ̄`ー-      _..彡イ' lj{   j}      j}     ヽ
. \\`'-、 /三/ /三ir‐'幵ヾ三三{──、 \ニX  \≧x_   ____r彡ニニ='"  _..-"/ /     }!   }
ミx,  `'''ー /ニ/  /三三}   Ⅶ三{::::f ̄}::|  \∧   \三≧x_ ==-s≦才´ _,, -''"   /    . /
  `゙''ー-  7/  /ニi7三ハ    三ニ|::::二='′   \\  \三r≧x_  ー''"゛    _/゛ /   /        . ,..
.  ̄'''''―/'′ /三仁ニム-r‐+-半三|::|\__       \\  `ー、\`ー、≧x    .,..-'"゙_,, -'". ,..-'゛      . _..-'"
____ _ノ三/|三/ニ三王三ニ}ニ|::!::::::::〉        \ト、    \\ `X三≧  -‐'"゛ .,..-'"     _,, ‐'″   .,..
       |三f´ }ニ{⌒ヽ大f´ ̄|ニ|::「:::也─、_    \i    \ヽ_ \「 ̄ .. ‐'"      ‐'″    _..-'"゛
三二二ニ人{リ  ∨  /ニA   Ⅶ::|:::::ヒ三イ:::|       ヽ     \ト、  \    _.. .      _,, ‐'"     ,
_______ /  /三三   Ⅶj:::::|テテべイ      }       \ ._,,.. -'''"゛   . _,,, -'''"゛     ._..-‐″
三二二ニニニニ=  ,  /三三A   ||||:::::|'///「              \  . ,,.. -‐'''"´      _.. -'''"
_______z--  ,  ,'三三三',  ||||:::::|三三ミラ                ヽ ._,,.. -‐    _,,, -''''"      _,,.. -‐
            /  /三三三三  ',||lrt:::::xfTTイ                 }!  -ー'''"´    ._,,,.. -‐'''"´  ._,,,...
三二二ニニニ /  /三三三三ニ  ∨|/:::::|.:.|.:.人                リヘ... -―'''''"´ .__,,.... --ー'''"゙´
__         ∧_{三三三三三}__》||::::::|.:.|.:.:.:.:|                   /  } --ー'''''''゙゙゙_,,,.... -―''''  _,,,..
三三三二  /三Ⅳ三三三三三∨三i||::::::|.:.|.:.:.:.:|  ニニ--―ー¬''''''゙゙゙゙゙___,,.. --ー¬''"゙ ̄_,,,.... -ー''''''゙゙_,,,,.....
二二ニニニ '三ニ/三三三三三三}ニ三i::::::|.:.|.:.:.:.:|     --;;―ー¬'''''^゙ ̄´      .__,,,二ニ―-―¬'二二ニ-ー'''''″
三三三三  |三ニ仁三三三三三ニ|ニ三l::::::|.:.|.:.:.:.:|  'ニ二二二ニ.. ---一ー''''''''''^゙゙ ̄´゛       .'." ̄゛

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ○……戦闘に敗北しました。 セイバー陣営が令呪を二画払うことで、無事離脱しています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.


612名無しさん@狐板2015/02/15(日) 23:54:57 ID:KIdose4Z
まぁ、死人が出なかったからいいか


613名無しさん@狐板2015/02/15(日) 23:55:58 ID:YVpY2EXk
喪女力の高さが婚活聖杯の強さに直結するからしょうがないな


614楓 ◆oa1lT4DTRs2015/02/15(日) 23:56:47 ID:3XtzGsPM




                            |三三三| | `¨・<三,'|三三/| |   |三三三三三三三三
          __ / `ヽ、            |三三三| |      |/三三| |   |三三三三三三三三
         , -‐::::::::::::::::`ヽ、::::::::::`ヽ、       |三三三| |      |/三三| |r―|三三三三三三三三
      ,イ:::::/:::::::::::::::::::::::::::ヽ、:::::::::::::\     .|三三三| |        .|,'三三||__::ヽ|三三三三三三三>
    /::::::::/::::::::::,:::::::::::::::::ヽ/‘,:::::::::::::: \   |,'ニ三三| |    ,..'::::|,三三||,'/三|三三三>・¨¨三三
    ..::::::::::i:::::::::::i !:、:::::::::::::‘,::}:::::::::::::::::::::::\  |三三三| |,..‐´::::::::::: |,'三三|,xュ≦三三三三三三三三
   /|::::::::|_|_|::::::::|x≠、:::::::;',::ヽi\::::::::::::::::::::::::ヽ |三三三| |:::::::::::::::::::,x≠三三三三三三三三三三三>
  /::::|::|::::{ 心、、:::|弋ソ \:::::} }::\ ヽ:::::::::::::::::::::::::|三三三L|,ュ≠≦三三三三三三三三三>・…三三三
 .:::::::::リ、:ヽゞソ ヾ、    ヽ__|_r、ヽ  \::::;:.‐::'':: |,三三三三三三三三三三三>・‐三三三>・…三三
. i:::::::::::/ヽヘ  ` _   ,イ::/::::  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ 三三三>・…
.,':::::::: /   ヘ、´  ,イ:/::::/::::: | ……やれやれ、相変わらず禍々しい。       |  三三/>・三
{:::::::::::i    /::>‐//:::::/:::::::::::/| とはいえ、これに頼った以上、私もまだまだか。  | ・三三>・
|:::::::::::|   /\::::y::´::::/:::::::::::::::::: 乂____________________ノ三/
!:::::::::::!  !::::`ヽ{::::::/r、__:::::::::ヽ::::::::::::::::::::::;.'"   ヽ<//>・¨\       .|三三三三|,'三/
',:::::::::::| |―7≠| |::::<  /:::::::::::::`:: ̄::,''"´      \::::::::::::::::::::::\    .L…¨¨三>・¨¨
. .:::::::::::| |:// |__||| |::::レ`ヾ:::::::::::::::::::::/          ヽ::::::::::::::::::::::::ヽ    `¨¨
.‘,:::::::i |〃||   |/、|::::::::::::::::::::::::::::::/            \:::::::::::::::::::::::\
  ∨:::::|/::::ヽ__/::::ヾ、::::::::::::::::::::::: ,′                 \:::::::::::::::::::::::\
  ∨::{/―‐≠ ̄ ̄ヽ::::::::::::::::::::/                 ヽ:::::::::::::::::::::: \
   ヽ||;;', / | ヾ  /ヽヽ::::::::::::/                   \:::::::::::::::::::::::\
     ',;;}   | .|  /  ヽヽ:::::::{                         ヽ:::::::::::::::::::::: ヽ
     ゝ            |ヽ:::::i                      \::::::::::::::::::::::\
     /            ,';;;;\:|                         \::::::::::::::::::::::\






                                             f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                             | おーい透華~バカ弟子~生きてるか~?
                                             | ……ありゃりゃ、ダウンかい、情けない。
                                  チーン      ヽ__________________乂_
        }  、  #        (    )     _z‐ヘトz_  〔  (    ノ         )∧  '/(
         /   \、   \   (__   ノ`Y    _>ニニニニニニく   ) ,ノ  '/(         〔'/  /   ,)
       {\丶 、 \    \ 、 `⌒) ,ノ !i_,=ヘ,イニrーヘ^ー=ミ、r' ) '/   ̄´_)    ,ノ ̄`>〃ゝ'~
       厂~'´ ̄ヽ ヾミ、_  \ r' `´)| #_ノ孑″  {〕゙ .,.ィ ′(ヽ.'/    _丿    (x=‐f¬;'(          ,ノヘ⌒ーく⌒
 ___  ヽ‐'      ( `゙<゙ ̄`┐  廴  (/ _j/^´)" √ィ′´ ̄ `゙ `ヽ -=(__      `ー'⌒) 彡ぅ_,ィ⌒ー~'´三彡 ∧ァ=- ≦
´  )             } ゙≧ ._ ̄´ー=-`^/'´ #. ィく)ィァ⌒゙オ /ィ斗~、 ヽ \_   ̄,ゝ     (_彡"´/, __,斗イ‐=彡"  }{´  ゙ヾ
   乂        ,ノ _`ミ=- ニ=- t/}⊆ヽ≦=‐ ''´ __/Уj:ニ: : : 7ヽVヘ.  \∠..____  '⌒ヽ`ー='⌒ヽ.く´  彡    Y/ ゙̄
   〈        (_/ `ー~、`≧=巛ゝ'゙ ,,.,斗<´ ><: :´: :`: : : :'〃: : :ヾY`~-=ニ三√   (,        (_. _ニ=‐' 八{ _.≦
    ゙⌒)           _´ヽ.._ミ=- ̄ =-/: :ィ: : : :\:_:_;_: ノ: : : !l|:l} ___ _,ゝ'´         ,.≦ミ=‐'⌒ ‐=彡 γ⌒`ー
-、   ん'⌒ヽ    (´ ̄`´.二=-γ⌒Y  ̄ ∠: fー、: : : :>-‐ォ∧:`: : : : :/  ̄ ゙̄≧ぇ._____,ィ乂_ノ´/"´ ̄ 二ニ=-=彡 fィ=、ー
  ヽ     rー-、_,ノ´二ニ=-   ,ノ  く   〈゙廴:キ: :V;/ # '/: : :ヽ: : :/r==ゝ、-=ミ ` ̄     -‐=彡´_  _ ...ノ_,r'′ `ニ
..、_ ,)     〕Ξニ=-      (   ノ`⌒) 寸:キ: : \'/  /: :_:_: : :/\`゙ー=く>    - __ -‐=ニ ¨  ̄ ¨ ニ=‐-,ノ ̄ミニ=-
'´ `{     ‘ヽ._ ‐=‐=≡=‐  _,.ろ    (    Y: :r',ゝvゝ /:´: : ::ヽ'`\ 、   -=ニ ー=Ξ_   ̄三ニ=-、=‐ ‐=彡У 、゙... __
,y  ,ゝ、_,    `⌒ーっニ=彡 _(_      `ー~ノィУィ=、Y: :ヽ:_ノ〉:、_ 丶 \、ヽ -=_ ̄   __,ゝ'´   )Ξ>-< /⌒ヽ._’
" _ノ     ⊆´ ̄`≦  ,. ´/  ̄)'⌒Y´ ̄ _,t<ミ斗三ノ`ヽ:〈√: :、: : :廴__ ヾ\ \  ̄二,ノ´      `ー/"  _,.ノノ  ,..`´
、_)   _,ィ(⌒´ ̄ _ . ‐=彡/. # : ,//  「;ィ≦ニ/^´ |   | \: : :/,⌒  } ) j⌒ヽ._,ゝ'´ ̄        ((   (
_,....ノ`≦、 ゝヽ<., '   /     /,  '/ `¨¨¨¨′/ i|  |!  `V^)" r'´γ゙′ .           #:# `   ゙ヽ   ´

.


615名無しさん@狐板2015/02/15(日) 23:57:11 ID:2+01bIWk
これはこれでアリではある
しかしこれどうするんだろう
もうよっぽど舐めプしない限りは士道達が闘えば確殺で勝てると思うんだが


618名無しさん@狐板2015/02/16(月) 00:00:21 ID:qdZo1esM
ここでバラシュラーマが意地を見せたのは良いが、勝ち目はもう無いからな
対界宝具切った以上、もう士道のゴッドハンドは抜けん


619楓 ◆oa1lT4DTRs2015/02/16(月) 00:00:36 ID:NVJjdltb


 


                     . -:::::::::::::::::::::::::::::::: -:::::::く:::::::: \
           . イ :/⌒:.<:::::::::::::::::::::::::- : ― : -.、::::::\:::::::::ヽ
            ,:′ : /::::::::::::::::::::::::::::::::: : i::::::::::::::::::::::::∨:::: : l::::::::: ',
.            l::::::: /:::::::::::::::::: : /:::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::: ∨:::::::l::::::::: : ,
            l:::: : ′:::::::::::::::::::/::::::::::::: : l::::::::::::::::::::::::: : ∨::::::l::::::::: : ,
         l: :/:./:::::::::::::::::: ∧::::::::::::: : ト、ヽヽ:::::::::::::::::::∨ : l:::::::::: : ,
.         l:: ′l::::::::::::::::i :/ ∨:::::::::::: l \: :_\_::::::::: ∨: l::::::::::: : ,
         l : |:: l:::::::::::::::::|/   V::::::::: : l  ̄\ヽヽ:::::::::::::::∨:l:::::::::::::::::,
.         l: : |:: !: : i::::::::::|--― V:::::::::::l  二≧≠ァ: : |! }_}、l::::::::::::::::::,
        l:::: |:: !: : |::::::::::| __,,,二、ヽ\: ト、イ ら必ハ:: : |ハ!_ l:::::::::::::::::: ,
          ハ : l: :| !: |::::::::::|〈'"ら必j  ヽ\     ̄` !: : l   } :!::::::::::::::::::: ,      「やれやれ、最後の戦闘だってのに。
         ,:′∨: :!i|从:::::::::lヘ ゞ"´              从 :l  / :::::::::::::::::::::::,
      ,:′::: i!::: i!ハノヽ::: Vヘ      ′        // !/_ノ  ::::::::::::::::::::::::: ,     ……ま、あと少しは弟子に優しくしてやるか。
.     /::::::::::: |: : |: : i/'\ : Vヘ     、___  '   .イ//__  |::::::::::::::::::::::::: ,
     /::::::::::::::::::::::::: : !   \:V:ヽ      ー   //ハニニニヘ ::::::::::::::::::::::::::::::,    も、お別れだしね……ん?」
.    /:::::::::::::::::::::::::::::: |:  /二ヽゝ二=>  __ .イ  ムイ二二=i |:::::::::::::::::::::::::: : ,
   /:::::::::::::::::::::::::::::: : | /二二ニニニ\    。<ニニヘニニ=/ !::::::::::::::::::::::::::::::::,
.  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::. /二ニニニニニ\ /二二ニニニ</  |:::::::::::::::::::::::::::::: : 、
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::‐=≦二二二二\二二∨二二二二ニ二二二二二≧ュ、:::::::::::: ヽ
. /:::::::::::::::::::::::::::::/ /二ニニ:/二ニニ≧‐≦ ≧‐≦二二ニヘ二ニニニニ∨ ∧:::::::::::::::::\
/:::::::::::::::::::::::::::::/   /二二二/二二二二/   \ニニニニニヘ二二ニニニ∨ ∧:::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::/   /二ニニ:/二二ニニ/     \ニニニニヘ二二二ニ∨ ∧::::::::::::::::::::::: \

.


620名無しさん@狐板2015/02/16(月) 00:00:58 ID:qdZo1esM
というか、バラシュラーマは対界宝具嫌ってるのか
使用に乗り気じゃないが


621楓 ◆oa1lT4DTRs2015/02/16(月) 00:02:14 ID:NVJjdltb




                      _    ___
             ,:::::::':´:::::::::::::`::::::く:::::::::::ヽ
       _  /::::::::::::::::::::::::::::::::::: : ヽ::::::::::ヽ
     ,.:´:::::::::/::::::::i::::::::: : 、::::::::::::::::ヽ:::::ヽ:::::::: ヘ
     .::::::::::: /:::::::::::ト、::::::: : iヽ、::::::::::::、:: : }::::::::::::.
      ::::::::: : i::::::::: : | .ヽ::::::::|ヽ_丶:::::::: i::::} !::::: : : :
    .:::::::::: : !:、:::::::::| _ノヽ: :| xf笊ミ: :l:.l:/ {:::::::::::: i       「……おいおい、何だよ。
    i::::::::::: 从ヽ: : xf:㍉ ヾ ' 弋::ソ从{ ::::::::::::::: |
    |:::::::::: r'くヽ:.从弋::ソ       ,: } i:::::::::::::: |        こっちは弟子のまぁ、才能相応の成長に、
    |:::::::::: {ヽ _ノヽ: ヽ  `     ij/:/  |:::::::::::::::|
    |::::::::: く/二二ヾ:ゝ  -‐ /;/ミt、:::::::::::::::::.        ちょいと目をゆるめてる所なんだけど?」
    |::::::::: : {二二二∧ニ≧r ´ |ニニニニ!::::::::::::::∧
    ::::::::::::::::Ⅷニニニニ:ハニ:≧t≦二二二/:::::::::::::::::∧     「……え? 何、中枢AIが狂った理由が判明した?」
     ′:::::::::::j二二二二:}二/\‐=≦二≧=‐‐=:::::::: ヽ
   ,:::::::::::: : {ニ\ニニニニ}=/{__} \二ニヘニニニ}:::::::: : ヽ
.  /::::::::::: : ∧ニニ}二二ニ:}/}     TT<∨ニニニ:!:::::::::::::: ハ
  ,::::::::::::::::/:: iニニ}二ニニ}ⅱ ::  ∬: \ニニニ|::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::: : i lニ/二二ニリ:::::\:. /::::\  i二二|:::::::::::::::::::i

.


622楓 ◆oa1lT4DTRs2015/02/16(月) 00:06:21 ID:NVJjdltb


【ムーンセルのどこかの端末のあるお部屋】

 □ | □ | □ |┌──────────────────┐| □ | □ | □ |
__|__|__|│\ / |  。//   。    ...\// ・// │|__|__|__|
 □ | □ | □ |│ | |  \//   。   。  /。 / < ....│| □ | □ | □ |
__|__|__|│ | | 。   | ・     ・    \//\\ │|__|__|__|
 □ | □ | □ |│。| |  ・ /  _____ 。    ・| ・     │| □ | □ | □ |
__|__|__|│/\\ /  ・...|[][__]|      |  .  .│|__|__|__|
 □ | □ | □ |│    \\  。 |:::::::::: :::::: |   . /\\ 。   │| □ | □ | □ |
__|__|__|└──────.[ ̄ ̄ ̄ ̄] . ──────┘|__|__|__|
==================================
    | |    | |≡≡| |≡≡| |≡≡| | |≡≡| |≡≡| |≡≡| |≡≡| |≡≡| |    | |    |
    | |    | |≡≡| |≡≡| |≡≡| | |≡≡| |≡≡| |≡≡| |≡≡| |≡≡| |    | |    |
__| |__| |__| |__| |__| | |__| |__| |__| |__| |__| |__| |__|



           _, -―- 、
        , </>、\ `ヽ > 、
        /  //  / / >、\ `   ヽ、
     /   /  / /シ _> \   .ハ
    ./   /  / /  \ _ヽ、   ハ
    /,     ,  ,' .__\ \ ヽ,  .ハ
  / ./l   _ l  ;  ̄   ` ヽ, ', ,   .|
 ./ ./ .|   { ヾ| .|. 'fニニー、'  ヽ. ',-l  |    「うん、外への連絡は住んだから、
 , ./  l  ト、.i.| .l `ヽシ_`   ',r‐t- . |      どうしてアウラが、あんなに暴走したのか気になってね。」
 { .l  .l  l ヽ,ト, .l           i`リ-|  .l|
 l ヽ,/  |.   | ', |          .j  /l ./|     「ちょいと調べていたんだけど……
.八      .|  .lヽリ 、  - _  ,.イ l ./ .l     「まぁ何というか、ようやく何があったか全て判明したよ。」
  .ヽ    l  ./::::::\\     ./ .l .レ'  ト、   、
   |    l /`ヽ、::::ハ i  - '   |   .l \  ヽ
   l, '´ ̄ ̄ヽ、: >xVト、      /    |   \_,ノ
 /    \  ハ○.| l::|/|    /      |             ,-.、
./       \ ; l○.|.|::l.∧   ./  /\ ',                | .l
,         ヽ,|()/.\i  \/,r‐''"  ヽ ',              | .l、, -.、
             ||,/   \  \\ー- 、 `                 ) ,r┴ 、 `ー、_
            |l′    \  \|   .\                 {/ / ̄/ ノ )
            |ヽ ヽ    \  `ー-、  .\           |  Y / ,イ ,ノ
            l .ヽ \    \   \  .\          ヽ  l .`´ `/
         ./   l  .ヽ    .\   \  .\           i     /

.


623名無しさん@狐板2015/02/16(月) 00:08:29 ID:Bgp3plNj
またインド関係か?


624楓 ◆oa1lT4DTRs2015/02/16(月) 00:09:15 ID:NVJjdltb









                f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                | 「キミ、これから投降するんだろ?            |
                |                                   |
                | だったら、ついでにこの情報も渡して欲しいんだ。」 |
                乂_____________________ノ









                              ___________|\
                             [|[||  To Be Continued....!    >
                               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/
.


625名無しさん@狐板2015/02/16(月) 00:13:04 ID:HTdB1XT1
乙でした

パラシュラーマさん投降するつもりなのか・・・
そうだよね、自分1人だけならともかく弟子の事を考えると勝ち目のない闘いに無理はできんわな


626楓 ◆oa1lT4DTRs2015/02/16(月) 00:13:18 ID:NVJjdltb




                             _
                     ≫ミ    /゚。:.:.:ヽ、
                   /:./:.:。o≦≧=- Ⅴ:.:.:.:.`ヽ
               /:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:≧x.:.:V:.:.: ‘,‘,
               ,':./:/:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ}:.:.:.:.:.:’,,
                /:/:. /:./:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:‘,:ハ:.:. !:.‘,
             /ィ:.:./:./{:.:.:.:.:{ :|:.:.:.|:.:./:.:. Ⅵ \|\|
                 |:.: !:/-L:.:.:.:j-L:.:.j∨:.:.:.:. }:.:.:.:.:.:/
                |:.:笊ミメ  ィ笊㍉:.:.:.:.:.,′:.:.:.:!
                |:.{:. Vリ     ヒリ !:./∨/:.:/Ⅵ    ……ということで、これにて士道の婚活スレの本筋はおしまいです。
                Ⅵ:、   ,      Ⅵ //:.:/
                   込、 r‐ 、   イ:/イ:.:/       次回種明かしに入り、そしてエンディングに向かいます。
                  |:≧=-=≦! L: ムイ
                  |ハ厂!    / ):.:L___      どうも皆様、本当にお疲れ様でした。
                  ,イ=} /ヽ厂! ,ィニ!ニニヽ
               _  f´= >レ'},/ Уニ_|二ニニ|
                / ) ./ニくニ| /7! .,.'ニ {二ニニ |
             / /  }ニニハ !//,レ'ニ /二/ニニ!
             ,'-、Y )!/ニハ{/,/ニ=/ニニ/二ニ |
            ,'=ミゝ |∧ニニ Ⅵ= /ニニニlニニ= |
             ∧У ‘。ハニニ__/二二二|二二ニ|
             ∧___//ニ}ニニ}}二二ニニニ|二二ニ|
             {ハ Ⅴニ }ニニ}}二二二ニ |二二ニ|

.


628名無しさん@狐板2015/02/16(月) 00:14:57 ID:GwGvynXl
ついにエンディングだー
まだ口説けてない人も居るけど、ひとまずの区切りに来たな


629名無しさん@狐板2015/02/16(月) 00:15:36 ID:L6Qx6oP0
乙~ パラシュラーマさん、がんばったよ!(報われなかったけどw


630楓 ◆oa1lT4DTRs2015/02/16(月) 00:16:45 ID:NVJjdltb




            , -、       , - 、
              / :∧>‐…-く∧: . \
           /. :ム-: : : :- :、:./∧.:.| : \
          /:/ . : : : : : : : . ヽ/ハ:.ト: : : :i
         /:/ . : : : : : : : : : : : . ヽjノハ: : :.!
          i/ . : : /. :イ: : :.ト、.: .:.:.|: :|/∧: :|    パラシュラーマ戦は、
          |! . : ,イ. :ム: : :.L{.: .:.:.|: :| :/∧:|    まぁ半分以上イベントバトルだったのでご勘弁を。
        jL___「L/ L」_:」 Ll_」.:.:! :/. :ハ    (というか「○治水」使ってたら虐殺でしたし)
         |:イ  ≡    ≡ |: : |/. :/
         {:ハ       u jハイ: : {      色々と本筋が迷走したことを反省し、
          込、   __   ,. {ノ: :ト!      勝利した場合のボーナスにつきましては
                }l> `ニ´ィ,, "¨V: {       お支払いいたしますので、ご容赦下さいませ。
                jハイ///  ∠ア⌒ヽ
                 |//,ト、∠ニ/ニニニニi

.


632名無しさん@狐板2015/02/16(月) 00:18:35 ID:GwGvynXl
ボーナスとは何ぞ?


633楓 ◆oa1lT4DTRs2015/02/16(月) 00:19:21 ID:NVJjdltb




                 /:.:.///ヽヽ-----/_//.|:.:.:.:V
                /:.:.:.:./´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ|:.:.:.:.:V
                /:.:i.:.:/:/´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:|:.:.:.:.:.:.:V
               ./:.:.:|.://:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.',:.i:.:.:.:.:.:.V
  __________i:.:.:.:|:/:./:.:/:.:.:.:.i:.:.:.:.:|:.:.:.:|:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.i:.:.i|
  |            ヒi:.:/:.i/:.:./:.:.:./ .|:.:.:.::|i:.:.:.|:.i:.:.:.:.i:|:.:.:.|:i:.:|
  | (秘)         ヒ|/|:.:.ヽ_/:.:.:/- |:.:.:.:|.|:.:.:|Lj..-'"|:.:|:i:.:|:|
  |  計 画  書    .ヒ|:i:|:.:.:.i:./~´    ̄  ̄ .|:.:.i:.:|:.:i/:.:|i
  |         .(`´) ヒ|:.:|:.:.:.|:| r==ミ    r==ミ |:.:i:.:|:.i/i:.:リ    ボーナスの内容につきましては「バベルの籠城時」
  r'-、         '"ri_.ヒ|:.:.i:.:.:.:|     ,     .|:.:i://:.:.i:.|
 ,へ、.j        i" ,..._ヽ、:.ハ:.:.:|    __    ム|:.i/i:.:.:ハi   ○パラシュラーマさんの離反&味方化確定。
./ .ムi .|        |‐'´.,... 〈.i;ヘ i;ヽ、  {   .}  /;;;;|:/:|:.:./  ゙   ○クリシュナのデータ提示。
i -,、j´        i二,...  |.i;;N;;;;;;;;;ヽ _ イ;;ii;;;;iii/|:|.V
\{/         { ,.ィ  .| リ |;;,;;ij-リ    i> ヽ__リ        の二点になります。
  |________ヽ-i   .|,.ィ-':7  .{   ./ /:.:.:.:/_ `ヽ     クリシュナのほうは、もう少しデータいじらせて下さい。
  ヽニニニニニニニニニニニニ',  .V:.:.:.:|  ,.> r"_ /:.:.:.:/ ‐" ̄`V     月曜日、空いている間に調整しますので。
      ヘ   V     〉、  ' ,:.:.:i_/7二i;;;;V:.:.:.:.ム"-‐-、 ./
       ヘ   V   ./ ヽ.',  ヽ/;;ノi;;ii;;;i y:.:.:/ -‐‐‐、 .|/
       .ヘ   V  /´ヽ、 ハ   \i;;;|.L./:.:ム------、 リ
        ヘ   V==== /:.ヘ    \/:.:.レ" ̄ `ヽ、\ |

.


634楓 ◆oa1lT4DTRs2015/02/16(月) 00:19:41 ID:NVJjdltb
っと、お風呂入ってきます


635名無しさん@狐板2015/02/16(月) 00:24:22 ID:GwGvynXl
乙でした
パラシュラーマさんが味方になるのか
これは頼もしい


636楓 ◆oa1lT4DTRs2015/02/16(月) 00:50:24 ID:NVJjdltb
只今戻りました。
ちなみに、これがバベルの籠城時におけるパラシュラーマさんになります。

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:アヴェンジャー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:パラシュラーマ         【レベル】:70+20   【アライメント】:秩序/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:50+20  【耐】:40+20   【敏】:40+20  【魔】:40+20   【運】:00+20  【宝】:100+20
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪】なし  【貯蔵魔力】:眷属であるため魔力不足にはならない  【供給不足によるペナルティ】:ないよ!!
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

                 /:::::::::::::::::::::/:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::}::::::::::::::::::::::\
                 /::::::::::::::::::::://:::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::‘,:::::::i \:::::::::::::::::::::ヽ
                /:::::::::::::::::::::.  i:::::::::::::::::::/|::::::::::::::ト、ヽ:::::::::::::‘,::ヽ  ヽ:::::::::::::::::::::ヽ
            /::::::::::::::::::/    !::::::::::::::||::i、 !:::::::::::::! \ヽ-:::::|::::‘,::ゝ   \::::::::::::::::::..
              /::::::::::::::::.       |::!:::::::: | xf≠、:::::::::::|,イ示ミ:::::|::::::::i__ヽ    ヽ::::::::::::::::‘,
             i::::::::::::::::/     |:| ',:::::::::| 弋ソ \:::::| 弋ソ |:!::::;、::| `     \::::::::::::::‘,
          :::::::::::::::/       リ ヽ::::::::ヽ     \!    ,|:::::/ ヽ          ヽ:::::::::::::..
            {:::::::::::::/         \ ::::人   `  `   イ |:://ヽ__        .::::::::::::‘
            i:::::::::::/         _ |::::\:::>  ̄  イ ̄/:::::::;::イ::::::::}        ヽ::::::::::}
            !:::::::::,′        |::\::::::::::::`ヽ ≧≦/:::::::::;::イ´::::::::::::::::::|         \::::::i
         |:::::::/           {::::::::::`ヽ::__::ヽ /::;::イ´::::::::::::::::::/  \            ヽ:::..
         |::::/         ゝ、::::::::::::::::::::::::\〃::::::::::::::::___/::::::`ヽ ',          ',::::::}
         |::/         //:::::`ヽ------,―‐,―:::´::::::::::r 、:::::::::::::/::::! i          |ヽ::i
         |/          {::::::::::::::::::::://|  ||ゝ\::::::-   ゝ:::::/::::::::| |             |:::',:}
         /.            |::::ヽ::::::::://  .L___||  \\:} __ {::::/::::::::::::::| |_            |::::ヽ|
                      }:::::/ヽ//::',  ||   || /::| .|:´::::::::/::::::::::::::::::\ \         .|::::::: |
                   /:::/::::/ /::::::::ヽ `   /::::::::::| |::::::::{:::::::::::::::::::::::::::i i        |::::::::::|
                  i::/:::::/ /:::::::::::::::ヽ__/::::::::::::::::::| |:::::::::::::ヽ、:::::::::::::::::{ |   .,ュ≠x|::::::::::::|
                  |/:::::/ /T――‐ 〃ゝ―――‐‐| |::::::::::::\::\:::::::::::ヽ ゝ<//////≧x、|
                    |{:::::/ /;;;;|    ヾ|| ||ゞ     | .|:::::::::::::∧::::::::::::,ュ≦////////≠////≧
                    |i:::::i /;;;;;;}       || ヾ、      l| .|::::::::::/ \;≦,///////>´ /::::::¨</∧
                  |::}:://;;;;;;;i     `          !;| |:::::::/  ///////>´ヽ ヽ /≦/////\ゝ
                   |:::〃;;;;;;;;,'             |;;;| |::::/   ∨///∧::::::::::::ヽ ヽ////>・:::::|
                   |::/;;;;;;;;;/              {;;;;| |:::\   ∨///∧::::::::::::ヽ ヽ<::::::::::::::|

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ◯復讐鬼:A (種別:一般 タイミング:常時)
    あらゆる精神干渉系スキルや魔術・宝具の影響を受け付けない。
    同時に【クシャトリヤ(武人階級)】(国王・貴族・武人など)のサーヴァントを持つ相手と接触する際、
    【レベル】と【全てのステータス】が+20され、戦闘後の消費魔力が+20される。
    ただし【クシャトリヤ(武人階級)】のサーヴァントを持つ陣営に対しては「非友好」接触しか取ることは出来ず、
    接触相手に武人などがいる場合は、戦意、殺意が抑えきれない。大局的な判断力、理性の低下等が生じる。
    このスキルは如何なる効果でも無効化されない。

    一種の精神汚染状態であり、意思疎通はできるもの行動方針は「仇」の打倒となり揺るがない。
    狂化状態でありながら通常のコミュニケーションを採ることが可能である……「仇」が絡まない限りは。
    要は意思疎通ができる狂化。

  ○神性:A (種別:一般 タイミング:常時)
    自陣の勝率に、常に「+10%」する。
    このスキルの効果は、より高ランクの神性を敵が持っている場合、無効となる。
    バーサーカーはヴィシュヌ神の化身であり、破格の神霊適正を持つ。

  ○神授の武芸:A+++ (種別:一般 タイミング:特殊)
    ランダムステータス決定時に【筋】、【耐】、【敏】の何れかが選ばれた際に、その自陣の数値に「+20」する。
    加えて「基礎勝率」に対して「+20%」の補正を加える。この勝率補正は如何なる効果でも無効化されない。
    また、GMが定めた特定のキャラクターに限り、そのキャラクターのスキルを強化できる。

    シヴァ神より学び取った武芸者としての真髄と幾多の英雄を育てた指導者としての手腕。
    バーサーカーはカラリパヤットを始めとするあらゆる武器、武術に関してBランク以上の習熟度を持つ。
    また、素質、適正の有る対象に己の武を短期間でスキルとして授ける事も出来る。

   ○カラリパヤット:EX (種別:一般 タイミング:特殊)
    戦力の劣位一つを引き分けにし、その差分を「20」まで軽減する。(最大で差分を0に出来る)
    古代インド武術。力、才覚のみに頼らない合理的な思想に基づく守りを起点とした武術。
    パラシュラーマはこの武術の開祖である。

  ○十大化身:A (種別:異能 タイミング:常時)
    自分の合計ステータスに「+30」分、追加で割り振ることが出来る(適用済み)。
    また、同ランク以下のスキルによる数値的ペナルティーを「30」点分軽減する。
    加えて、【クシャトリヤ(武人階級)】(国王・貴族・武人など)のサーヴァントとの戦闘時に限り、
    「基礎勝率」に対して「+50%」の補正を加える。
    このスキルは如何なる効果でも無効化されない。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
  ○破壊者よ、咆哮せよ(パラシュ・ルドラ)
    ランク:A++ 種別:対神宝具 タイミング:メインプロセス 消費魔力:なし

   『メインプロセス』 時に使用を宣言。
    自陣側が任意で【筋】【耐】【敏】を選択した場合、残る2つのうちのどちらかを
    自分の数値分だけ上乗せすることができる。
   (そのステータスは、両陣営共にその戦闘中選択不可能)

    例:任意で【筋】を選択し、その上で【耐】の数値を【自分の数字だけ足す】。
      この時【筋】【耐】のステータスは両方使用した扱いになり、
      敵陣側の任意選択時や、ランダム選択時などで使用することが出来ない。

    バーサーカーが父親に与えられた試練を乗り越えた時、与えられたシヴァ神の祝福が宿りし無敵の斧。
    この斧はバーサーカーの代名詞であり、数多くの修羅場をバーサーカーはこの斧と共に乗り越えた。
    神霊であるガネーシャの牙を叩き折った逸話が伝えられている。

  ○神に授かりし、真言神器(マントラーストラ・マハーディーバ)
    ランク:A++ 種別:対軍宝具 タイミング:クリンナップ 消費魔力:なし

    『クリンナッププロセス』時に使用を宣言。
    自陣側の任意のステータスを一つ指定して「+100」する。

    シヴァ神の試練に打ち勝つことで、直々にその使い方を授かったかの者の秘宝とその使用方法の伝授の証。
    諸天に在る火神アグニ・風神ヴァーユ・水神ヴァルナ・太陽神スーリヤ・創世神ブラフマーなどの神々の力を
    真言により手元の物に吹き込むことで、各種多様な神器として使用することが可能となっている。
    彼女はこの力を用いて、数多くのクシャトリヤたちを尽く涅槃へと送り込んだ。

  ○梵天よ、世界を撃ち抜け(ブラフマー・シラス)
    ランク:A+++ 種別:対界宝具 タイミング:クリンナップ 消費魔力:なし

    『クリンナッププロセス』時に使用を宣言。
    戦力の優位数×150%の勝率補正を加える。
    また、戦闘したサーヴァントの魔力消費に常時「+20」を加える。
    加えて、メインで参戦したキャラクターの【筋】【耐】【敏】の数値を「-30」(最低値は0)する。
    この魔力消費とステへのデメリット効果は戦闘後も永続し、累積する。

    この宝具は最低限「2戦力の優位」を得ている状態でなければ使用できない。
    ただし、敵陣が対軍以上の規模の宝具を使用している(タイミングは問わない)場合は、
    即座に「1戦力の優位」のみで使用する事ができる。

    煙のない炎のような輝きに満ちたアグネーヤ(火箭)がマントラと共に天空に穿たれ、空が燃え上がり、
    不吉な風が巻き起こり、太陽は光を失った。 天空より火の弾が矢と化して流星となって降り注ぎ、
    生きるもの全てを燃え上がらせた。 天が割れ、地が裂け、海が蒸発し、人は藁のように燃え死んだ。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.


637楓 ◆oa1lT4DTRs2015/02/16(月) 00:53:35 ID:NVJjdltb




                     _
           r─ ァ ´ ̄⌒:::::く::::: : \      Q.眷属ってなぁに?
          /: : イ:: |:: 、 \:::::::::}:::::::::: ヘ
          /::/:::::|:: ハノX´ヽ:::::::\:::::::::ヘ     A.ヴィシュヌのビッチな奴の眷属なので
           /イ::i ノ    `ヽリ|::::::::::i|::::::::::::ヘ      魔力消費とか一切ない。
        /::::/十●    ● 从:: |、i|::::::::::::: |      代わりに、令呪は一画もないので注意。
        /::::/⊂⊃.、_,、_, ⊂⊃ |ノイ__::::: ::: |
        /⌒ヽ__ヘ.  ゝ._)  j /⌒iニヽ::::::::i    Q.じゃあ宝具使い放題?
      \ /ニニl>,、 __, イァ/  /二ニi::::::::|     うん、対国・対界が乱れ飛ぶことになると思うよ。
.        \ニニニゝ {二ニヘ、__∧ニイ::::::::|     私は基本的に、使いたがらないけど。
         |ニニ∨  <二二ニ/   i:::::::::|

.


638名無しさん@狐板2015/02/16(月) 00:54:51 ID:GwGvynXl
大阪ピンチ
ていうか日本丸ごとピンチだねw


639名無しさん@狐板2015/02/16(月) 00:55:54 ID:Eq67WFsc
何に対する復讐なんだ?

ぶっちゃけこの人復讐される側じゃない 例) サイト


640楓 ◆oa1lT4DTRs2015/02/16(月) 00:57:53 ID:NVJjdltb




                     _
           r─ ァ ´ ̄⌒:::::く::::: : \
          /: : イ:: |:: 、 \:::::::::}:::::::::: ヘ      >>638
          /::/:::::|:: ハノX´ヽ:::::::\:::::::::ヘ     大丈夫、世界中がヤバイ。
           /イ::i ノ    `ヽリ|::::::::::i|::::::::::::ヘ
        /::::/十●    ● 从:: |、i|::::::::::::: |    >>639
        /::::/⊂⊃.、_,、_, ⊂⊃i::|ノイ__::::: :::: |    復讐して、世界中の王族&武人たちを
         i:::/  ヘ.       / .i/ニニヽ:::: :::i    21回皆殺しにしたからアヴェンジャー。
        リ   /⌒l. __, イァトニニ二ニi: ::::|    元から逸話的に、武人や王族キラーという位置づけだよ。
.        \  ./  /} {二二二ニ∧ニイ::::::|
           iニ∨.i .<二二ニニi  i:::::::|

.


641名無しさん@狐板2015/02/16(月) 00:58:27 ID:qdZo1esM
ん?武人はともかく、何で王殺しに?


642名無しさん@狐板2015/02/16(月) 00:59:14 ID:qdZo1esM
最早神秘の秘匿もなにもないな>宝具乱舞


643楓 ◆oa1lT4DTRs2015/02/16(月) 00:59:38 ID:NVJjdltb




                   , - 、
           ,-≧ヽ---∠、::::::::::`ヽ、
         .,- ':/::::::::::::::::::::::::::ヽ:::、:::::::::ヽ
       /:::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ ヽ::::::::ヽ
      ./::::::::i::::::::::∧::::::トヽ:::::::::::::::::l l::::::::::ヽ    「ま、当時は王族と武人が、
      /::ハ:::∧::::::ハ ヽ::::lヾ斗-、::::::::| |::::::∧::|    バラモンの法を全く守らない修羅の時代でね。」
      ,'::/ .|/ ',:::::l マ少ヽl 厄ア |::::/` ,':::::ムメ::l
     .∨    ヾム   __   .乂ソ  ,'::::イ´ |/    「分かりやすく言うと、戦国時代的な感じ。」
            イ≧‐-‐≦〉    .l:::/  ヽ
             〉/::::::ム_ヤ',    リ
            .//:::::/ ´`ヾ、

.


644名無しさん@狐板2015/02/16(月) 01:00:37 ID:L6Qx6oP0
民主主義って、民が市民にして兵士にして国の主権(選挙権)を担ってるともいえるから、殺害対象?


645楓 ◆oa1lT4DTRs2015/02/16(月) 01:02:08 ID:NVJjdltb




           ,-≧ヽ---∠::`ヽ、
         .,- ':/::::::::::::::::::::::::::ヽ::::ヽ
       /:::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ ::ヽ
      ./::::::::i::::::::::∧::::::トヽ::::::::::::::::l l:::::ヽ    「どこもかしこも下克上。
     /::ハ:∧::::::ハ ヽ::::lヾ斗-、:::::| |::::::∧::|    力が全てで、王も武人も戦争ばかりしてた時代」
     ,'::/ .|/ ',:::::ll● V  厄 从:::` ,':::::ムメ::l
    ∨    ヾ|⊃ 、_,、_, ⊂⊃::/,'::::イ´ |/    「そんな中、生まれた私は
             ヘ   ゝ._)  乂ソ l:::/  ヽ    父さん(バラモン)が王族の無法により殺されたので、
            イ≧‐-‐≦〉 .   リ          その復讐をしたんだけど。」
              〉/::::::ム_ヤ',
            .//:::::/ ´`ヾ、

.


646名無しさん@狐板2015/02/16(月) 01:03:20 ID:Eq67WFsc
どっかのサイトは違ったけどな!!!!!


647名無しさん@狐板2015/02/16(月) 01:03:37 ID:qdZo1esM
途中から悪い王や武人を倒す正義の味方から、
王や武人なら誰でも殺すただの殺戮者に成り下がったと>サイトの例的に


648楓 ◆oa1lT4DTRs2015/02/16(月) 01:04:57 ID:NVJjdltb




                                      ,.   ´: : : : : : : : : :`   、
                                     / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                                     /: : :,, :* : '° ̄: : :`゚'*。, : : : : : :..
                                  .: : ,*'° : //: : : : : : : : : : ゚'*。: : : : :.
                                ,,*'°/: : : ://: : : : : : : : : : : : : : : :゚'*,.: : :.
                              /: : : : /: : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : , ゚:。:} ←株がだだ下がり状態のヴィシュヌ=サン
                              //: : : : :/: : : :/: : : : //イ: : : : /|: : : : : : : }: : ゚:。
\                               // }:./::{: : : /: :> 、/ /: : : :/ 1: ト、 : : :│:.:.ハ
  丶                           / |:{ |:::|: : :レテュ、  ヽ,//イ___}: |_}: :.//:}: :′ }
   \_                       ||  |:| |:::|: : :|ヽ込z少/      __ リ_,| 〃: :, ::}     「おお、君気合入ってるね!!」
    |:\∧                       ||  |:l 乂}..: :ト:.:.:.:.:        ¨圻迂ノ》′: /: :,
    |: : :∨\                     リ  リ 小: : :l、     ,    :.:.:.:.:.:イ: : : /: : :|    「ちょうどいいから、
    |: : : :∨ニニ=-             --  -====--/::!::}: :.}ハ、   ___    :.:.:.:.: イ: : /: : : :|     クシャトリヤ【王族&武人】を懲らしめよう。」
    |: : : : |ニニニニニニニニ==--  __/ニニ\ニニニ∧ニ}│:∧=\  `‐′    /:/: : :i: : : : |
    |: : : : |ニニニニニニニニニニニニ\二二ニニニニニ\ニニ∧>乂: :r―ァ‐\     ィ´ニ, : : : |: : :..:.|    「そうだねぇ……
/   ′ : : |ニニニニニニニニニニニニニ∧ニニニニニニニニニヽニニ}ニニ}:.:|l7/   `´    ‘.ニニ|: : :..:|ニ=ァ:、     まぁ21回位皆殺しにすれば、懲りるだろう」
}`ヽ../: : : : :/ニニニニニニニニニニニニニニ∧ニニニニニニニニニニニ7二/:..:| / / ------r‐_ -=ミト!: : : :|ニ/ニハ
|: : :/: : : : :/ニニニニニニニニニニニニニニニニ}ニニニニニニニニニニ/ニニ′: ハ //:.:.:.:.:Y:.:.:|彡' ̄ニ∧: :..:|=/ニニ!
V /: : : : :/ニニニニニニニニニニニニニニニニ=}ニニニニニ二二二/二/: : : : ::}/:.:.:.:.:.:.:|:.〈ニニニニニニ∧: :|/二二|
‘,:_:_:_:_/ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/ニニ′: : :{: :|:.:.:.:.:.:.:.:j:.:.:∨ニニニニニ∧ |ニニニニハ
 \二/ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=- ´ ̄/::::′ニ∨: : : ハ |`¨゙{⌒i⌒7 ∨ニニニニニ∧ニニニニニハ
   ヾニニニ(__)ニ(__)-Oニニニニニニニニ=-       /:::::{ニニニ∨ : { }ノ\=ヘ:.| /ニニ.∨ニニニニニ∧ニニニニ∧

                                ┏                       ┓
                                ┃……と目をつけられたのが運の尽き。┃
                                ┗                       ┛


.


650楓 ◆oa1lT4DTRs2015/02/16(月) 01:08:16 ID:NVJjdltb






                                 「ああ、サイトくんのアレはね、うん。
                                  完結するまではちょいと話せないのでご容赦を。
           ,-≧ヽ---∠::`ヽ、           (アレ、私も少し関わってるので)」
         .,- ':/::::::::::::::::::::::::::ヽ::::ヽ
       /:::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ ::ヽ      「えーとね、分かりやすく言うとだ。
      ./::::::::i::::::::::∧::::::トヽ::::::::::::::::l l:::::ヽ    要はこの物語を書いたバラモンが。」
     /::ハ:∧::::::ハ ヽ::::lヾ斗-、:::::| |::::::∧::|
     ,'::/ .|/ ',:::::ll● V  厄 从:::` ,':::::ムメ::l    【ハハッ、クシャトリヤどもめ!!
    ∨    ヾ|⊃ 、_,、_, ⊂⊃::/,'::::イ´ |/     俺は物語でお前たちを21回も皆殺しにしてやったぜ!!】
             ヘ   ゝ._)  乂ソ l:::/  ヽ
            イ≧‐-‐≦〉 .   リ        と、怨念をこねまくって
              〉/::::::ム_ヤ',              物語の中で憂さを晴らしたのが元なわけだよ(ぶっちゃけ
            .//:::::/ ´`ヾ、

.


651楓 ◆oa1lT4DTRs2015/02/16(月) 01:10:52 ID:NVJjdltb




                   , - 、
           ,-≧ヽ---∠、::::::::::`ヽ、
         .,- ':/::::::::::::::::::::::::::ヽ:::、:::::::::ヽ
       /:::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ ヽ::::::::ヽ    「だから、そもそも【私の物語】に
      ./::::::::i::::::::::∧::::::トヽ:::::::::::::::::l l::::::::::ヽ     【良いクシャトリヤなんていない】んだよ。」
      /::ハ:::∧::::::ハ ヽ::::lヾ斗-、::::::::| |::::::∧::|
      ,'::/ .|/ ',:::::l マ少ヽl 厄ア |::::/` ,':::::ムメ::l   【クシャトリヤ憎い奴が
     .∨    ヾム   __   .乂ソ  ,'::::イ´ |/     「世界から21回駆逐されればいいのに」
            イ≧‐-‐≦〉    .l:::/  ヽ     って書いた怨念ノートなんだもん。】
             〉/::::::ム_ヤ',    リ
            .//:::::/ ´`ヾ、


.


649名無しさん@狐板2015/02/16(月) 01:05:54 ID:qdZo1esM
良く考えたら21回も殺すって意味分からなくね?
一回死んだら終わりやろ、リレイズをカルキみたいに持ってる訳じゃあるまいに


652楓 ◆oa1lT4DTRs2015/02/16(月) 01:13:26 ID:NVJjdltb




                     _
           r─ ァ ´ ̄⌒:::::く::::: : \       >>649
          /: : イ:: |:: 、 \:::::::::}:::::::::: ヘ       私が、クシャトリヤ(男たち)を皆殺しにする
          /::/:::::|:: ハノX´ヽ:::::::\:::::::::ヘ      →未亡人が大量に出る。
           /イ::i ノ    `ヽリ|::::::::::i|::::::::::::ヘ     →徳の高いバラモンが種付けをしてまた増える。
        /::::/十●    ● 从:: |、i|::::::::::::: |     →私がクシャトリヤ(男たち)を皆殺しにする。
        /::::/⊂⊃.、_,、_, ⊂⊃ |ノイ__::::: ::: |     →未亡人が大量に出る。
        /⌒ヽ__ヘ.  ゝ._)  j /⌒iニヽ::::::::i     →徳の高いバラモンが種付けをしてまた増える。
      \ /ニニl>,、 __, イァ/  /二ニi::::::::|    →私がクシャトリヤ(男たち)を皆殺しにする。
.        \ニニニゝ {二ニヘ、__∧ニイ::::::::|    (以下ループ)
         |ニニ∨  <二二ニ/   i:::::::::|






                   , - 、
           ,-≧ヽ---∠、::::::::::`ヽ、
         .,- ':/::::::::::::::::::::::::::ヽ:::、:::::::::ヽ
       /:::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ ヽ::::::::ヽ
      ./::::::::i::::::::::∧::::::トヽ:::::::::::::::::l l::::::::::ヽ
      /::ハ:::∧::::::ハ ヽ::::lヾ斗-、::::::::| |::::::∧::|
      ,'::/ .|/ ',:::::l マ少ヽl 厄ア |::::/` ,':::::ムメ::l     ぶっちゃけ引くよね、うん。
     .∨    ヾム   __   .乂ソ  ,'::::イ´ |/     私、これを「やらされた」わけ。
            イ≧‐-‐≦〉    .l:::/  ヽ
             〉/::::::ム_ヤ',    リ
            .//:::::/ ´`ヾ、

.


653名無しさん@狐板2015/02/16(月) 01:14:41 ID:qdZo1esM
ねーわ・・・


654名無しさん@狐板2015/02/16(月) 01:14:51 ID:McZN61Go
バラモン様の妄想酷すぎてドン引くw


655名無しさん@狐板2015/02/16(月) 01:15:42 ID:qdZo1esM
クリシュナの意味分からんさもそうだが、
執筆当時のインド人の感性は現代日本人が理解できないような狂気を感じる・・・


656名無しさん@狐板2015/02/16(月) 01:16:09 ID:Eq67WFsc
此の世に本当に不必要なのはバラモンの連中やったんや!!


657楓 ◆oa1lT4DTRs2015/02/16(月) 01:18:10 ID:NVJjdltb




                     _
           r─ ァ ´ ̄⌒:::::く::::: : \
          /: : イ:: |:: 、 \:::::::::}:::::::::: ヘ
          /::/:::::|:: ハノX´ヽ:::::::\:::::::::ヘ
           /イ::i ノ    `ヽリ|::::::::::i|::::::::::::ヘ   「前にも解説したけど、
        /::::/十●    ● 从:: |、i|::::::::::::: |   私の逸話にはモデルっぽいのがある」
        /::::/⊂⊃.、_,、_, ⊂⊃i::|ノイ__::::: :::: |
         i:::/  ヘ.       / .i/ニニヽ:::: :::i  「ラーマの導き手として、ラーマーヤナに出てくる、
        リ   /⌒l. __, イァトニニ二ニi: ::::|    ヴィシュヴァーミトラの逸話が、多分モデル。」
.        \  ./  /} {二二二ニ∧ニイ::::::|
           iニ∨.i .<二二ニニi  i:::::::|

.


658名無しさん@狐板2015/02/16(月) 01:18:43 ID:L6Qx6oP0
おのれショッカー


659名無しさん@狐板2015/02/16(月) 01:19:58 ID:qdZo1esM
バラシュラーマは個人的には嫌いじゃないんだがなー
十代化身ではカルキとラーマに次いで好き
レイカーのとこで出た時はもう少し穏やかだったが、どっちで出ても女子力高めだし、強いし、何だかんだで善人枠だし
狂犬っぷりもセイバーやランサーで召喚すれば押さえ込めて、戦士組とも同盟も何とか可能らしいから、自鯖としても使えるのに


660楓 ◆oa1lT4DTRs2015/02/16(月) 01:21:34 ID:NVJjdltb




      /|          .rへ __  __
    |i |        ./:::::::::::::::::::::Y::::ヽ
    |i |     /:::::/ l::::l::ノ):::::ヽ::::::ヽ
    |i |     .//::::;へ  l::::ノイレ::::::',:::::::::',
    |i |    /::l:::/ ○ 丶l(○)l::::::ハ::::::::::',      簡単に解説すると
    |i | ._/::::l:::|  ┌‐┐  ̄ l::::/:::l:::::::::.',     ヴィシュヴァーミトラという王族が、ヴァシシタ聖仙(バラモン)から
   .(_ー'/:::::::\ヽl.\ |   !   /:// l:::::::::..i     財産である牛を奪おうとしたら、聖仙が真言の偉大な力で
      {:::::::::::::::::`T7└‐┴‐<    l:::::::::. l     ヴィシュヴァーミトラとその軍を懲らしめて、財産を取り返した。
     .`r──‐┼-/::☆:::::/:::::ヽ  l:::::::::::: l
      /:::::__|_/::::::::::::::::Y:::::::l  l:::::::::::::::.l
     ,'::::::::\:::::::::::::::::::::::::::|:::::::::l.  l:::::::::::::::::l
     .i:::::::::::::::|_:/::::::::::::::l::::::::::',. !:::::::::::::::::l
      .l:::::::::::::::::/:::::::::::::::::::|:::::::::::::〉l:::::::::::::::::::l
     l:::::::::::::::'´―‐、::::::::::::::>tjtjtjノ l:::::::::::::::::::l
     ',::::::::::::::::::::/├‐┤|─ '"|   l:::::::::::::::::::l
     ヽ:::::::::::/ .l:::::::| l:::::::::::l   ',:::::::::::::::::,'
       \:/    l:::::::l |::::::::::l   ヽ::::::::::::/






             rへ __  __
              ./:::::::::::::::::::::Y::::ヽ
           /:::::/ l::::l::ノ):::::ヽ::::::ヽ
           .//::::;へ  l::::ノイレ::::::',:::::::::',
          /::l:::/ ○ 丶l(○)l::::::ハ::::::::::',      ヴィシュヴァーミトラは、王族の虚しさを知り、
      ._/::::l:::|  ┌‐┐  ̄ l::::/:::l:::::::::.',     「俺、バラモンに憧れるから、国捨ててバラモンになる」
     (^/:::::::\ヽl.\ |   !   /:// l:::::::::..i     といって、王族を捨てて修業の道に入りましたとさ。
      {:::::::::::::::::`T7└‐┴‐<    l:::::::::. l     めでたしめでたしってお話なの。
     .`r──‐┼-/::☆:::::/:::::ヽ  l:::::::::::: l
      /:::::__|_/::::::::::::::::Y:::::::l  l:::::::::::::::.l
     ,'::::::::\:::::::::::::::::::::::::::|:::::::::l.  l:::::::::::::::::l
     .i:::::::::::::::|_:/::::::::::::::l::::::::::',. !:::::::::::::::::l
      .l:::::::::::::::::/:::::::::::::::::::|:::::::::::::〉l:::::::::::::::::::l
     l:::::::::::::::'´―‐、::::::::::::::>tjtjtjノ l:::::::::::::::::::l
     ',::::::::::::::::::::/├‐┤|─ '"|   l:::::::::::::::::::l
     ヽ:::::::::::/ .l:::::::| l:::::::::::l   ',:::::::::::::::::,'
       \:/    l:::::::l |::::::::::l   ヽ::::::::::::/

.


661楓 ◆oa1lT4DTRs2015/02/16(月) 01:25:24 ID:NVJjdltb




                     _
           r─ ァ ´ ̄⌒:::::く::::: : \
          /: : イ:: |:: 、 \:::::::::}:::::::::: ヘ
          /::/:::::|:: ハノX´ヽ:::::::\:::::::::ヘ
           /イ::i ノ    `ヽリ|::::::::::i|::::::::::::ヘ   ここでのポイント
        /::::/十●    ● 从:: |、i|::::::::::::: |   ・横暴な王族が懺悔して謝る話
        /::::/⊂⊃.、_,、_, ⊂⊃i::|ノイ__::::: :::: |   ・懲らしめるだけなので、人死は出ない
         i:::/  ヘ.       / .i/ニニヽ:::: :::i   
        リ   /⌒l. __, イァトニニ二ニi: ::::|   そう、元は人死もでない、割と平和な話だったんた。
.        \  ./  /} {二二二ニ∧ニイ::::::|  ……割とイラッとする裏話もあるけど。
           iニ∨.i .<二二ニニi  i:::::::|

.


662楓 ◆oa1lT4DTRs2015/02/16(月) 01:28:44 ID:NVJjdltb




            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
           ':::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::/:::::::ハ::/ \:::::::::::::::::::::::::::::,
        l::::::::::::!::::::,'::::::::::::イ::::ィ::::::::/ レ   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::,
        l::::::l:::::!:::::l:::::::/// '::::::/      ',:::ト、:::::::::::::::::::::::,
         l::::::!:::::!:::::l:/`¨''‐-/::/   -‐''¨´Ⅶ l::::::::::::::::::::::::::,
        l:::::l:::::::',::::!ィテエュ、_:::::::::::::::::::::: _ ャエテトl::::::::::::::::::::::::::::,
         l:::::!:::::::::',::l 弋心リ::::::::::::::::::::::::゙乂心リ/!:::::::::ト;:::::::::ト;::::}
         !::::!:::::::::::::i ゝ---"::::::::::::::::::::::::::::゙`‐‐'" l::::::::::l l:::::::::! i:::l
.         l::::l::::::::::::::ト        ,       イ::::::::::! l::::::::l !::l
.          l::::!::::::::::::::l`ゝ                /イ::::::::::l  !::::::' !::!
.          !:::l::::::::::::::::!::::::\    `  ´     /:::l:::::::::::!  l::::/ l:/
         l::::l::::::::::::::::l:::::::::::::l>      イ::::::::::::l:::::::::::l  .!:/  /
          !:::::!::::::::::::::::!::::::::イ!  > < ハ::::::::::l:::::::::::! // /
       l:::::::!::::::::::::::::l/l   '、      / lヽ::::::l:::::::::::l /
         l::::::::l::::::::::::::::l  l    ト       !  ! ヽ::!:::::::::::!
        _ l> ´!::::::::::::::l¨ ''' ‐- 、 \  / , -‐‐ヾァ::::::::l、
      /  ¨ヽ ',::::::::::::l        ヽr‐‐ァ ´      ハ:::::::::l  ̄ ヽ
    {      \,::::::::::l       V_V、       ',}:::::::::l  }  ヽ
     l          ;::::::::!、    > ´/ ! \    /.!:::::::::!  i    ,
      ,       \::::l ヽ> ´   /  l   \/ l::::::::::l  l   }

┏                                          ┓
┃……でまぁ、この人を動かしていたバラモンたちが            ┃
┃「んなもんじゃ足りねぇ、やっぱ皆殺しにしないと!!」(使命感     ┃
┃しやがったわけさ、ファック。                           ┃
┃                                            ┃
┃私が何故、ヴィシュヌが嫌いかお分かりになっただろうか?      ┃
┃懲らしめておしまいだったのに、いつの間にやら大量殺人犯だよ私。┃
┗                                          ┛

.


663楓 ◆oa1lT4DTRs2015/02/16(月) 01:31:57 ID:NVJjdltb



           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        / , :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ,\
       / ./::/::::::::::::::::::::::::::::::}:::::::::::::::::∧. \
      /   :::/::::::::::/::::/::/}:::::/ Ⅵ、:::::|:::::∧.  \
        :::i::::::::::/:∠∠ノ/人__i:}_Ⅵ:!:::: i:i
        ,::::|:::::::/斗≦ / ′  __Ⅵ::::::|:|
       ,,::: |::::::i笊示:ト     ィ笊苅:::::::|::,       「……私だって、
       /i:::::|::::::|cV__ソ     V_ソっ:::: |:::,        こんなことしたかったわけじゃないやいっ!!」
      ./ :l:::::|:::圦/////   '   /////八::|:∧
      {!./|::: |::::::∧    r ュ    /:::::: |:::圦     「最初はただの太陽の測量主だったのに、
      {!' .}::: |::::::::::::\       ,.イ:::}:::::::|:::::{‘,    なんで、こんなことに……っ」
      {! /:::: }:::::::::::}:::::〕s。.,__ s〔::::::::/:::::::|:::::::, ‘,
      { ′:::::}:::::::::::}:::∧    ∧:::/::::::::::{:::::::::, }!
      }:::::::_}:::::::::::}/__ \ / __V:::::::::::::{_::::::::∨     ┏                                ┓
      /:::/ { :}:::::::::::}  ≧r x≦ {::::::::::::::{ ∧:::::::,     ┃……まぁバラモンのいいように色々といじられる    ┃
     .//:.′  }::::::::::::}   ,∀、  :{::::::::::::::ト、 V::::::,    ┃ヴィシュヌさんにも弁護の余地はあるのですけどね。┃
    //:::′  :{ハ:::::: ノ___,/,/. \ Vハ::::::::} }! ':::::::::,    ┗                                ┛
   .//,::::{   { :{::::/、    {    ̄ヽ,}::::::}/   '::::::::::,
  // ,:::::}   ∧.{:〈 \   :{     /Ⅵ:∧   ';:::::::::::,
 .// {:::/   :} \} 、  `\ ̄7  ̄/  }′}   :}::::::::::::,


.


664名無しさん@狐板2015/02/16(月) 01:31:57 ID:qdZo1esM
ラーマ「よう、お仲間。一緒にヴィシュヌに復讐しないかい?」


665名無しさん@狐板2015/02/16(月) 01:32:19 ID:L6Qx6oP0
まぁ、昔は処刑は娯楽だったしね(汗


667名無しさん@狐板2015/02/16(月) 01:34:09 ID:Al4AldR1
ヴィシュヌよりアホな妄言さらしてるバラモンの方が怖い
そっかバラモンじゃショッカ―だったんだ


668楓 ◆oa1lT4DTRs2015/02/16(月) 01:34:20 ID:NVJjdltb



             ,ィ
           .,イ〃
        / /::/ ___
       ./ /::::/,イ彡´ ̄____ィ=____
       / /:::::´:::/   /:::::::::::::::::::____::::::::::≧、
       l:/::::::::/ ― -::::::::::, -::::::::::::>:、   ̄ ̄ ̄
       |::::::::::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::__:::::::≧-::::ヽ
       ヽ::::::::::::::::::::::::::::::,イ::::::::::::::::::::::::。。::::::::ミ
       |,:::::::::::,、::::::::::ヤ乃イ::::、-、::メヤ彡':::::::::::::\
       | l:::::::::lrャ、::、ヽ_少ヾ、` /ムソ\\:::::::::::::\       「その辺>>1は考えて
     メム ヽ:l::::lマリ` `У ̄7'斤/\::::::\\:::::;ヘ:::ヽ        ショッカーを絡めて「どうしてそうしたか」
     〉イ┐ `\ヽ-、 ゚/::/メイ彡〉  .\:::マ、 ヽ:::ヽヽ:ム       考えているらしいけどね。」
     ヾノ \_ノ::,イヤ_//`ー'::::::}    ヽ::::ヘ ',::::', マⅥ
      `ー-、::::::ノ, -'^ヾ<,イ`ー-.イ     ',::',  .マ:ム ヾl\   「まぁあくまで>>1の物語の解釈になるから、
      , ィ≦少7   __,ィ≦'^ヽ---――‐、  l::l   マ:ム |       あんまり鵜呑みしないように。」
   ,ィ≦ メ 彡ソヽ、 .〃=}_,ィヽ:::::::::::::::::::::', l::l   .マ:ム
   フメムソ斗<___ソヾ´T     ̄`ー-、::::::', .|:|    代
       l::::::/ / /  .| |        ヽ::::l ∥
       l:::::l  ヾマ  .l l          ソ
       .レ'   `   山
               |:::|
               l:ソ

.


669楓 ◆oa1lT4DTRs2015/02/16(月) 01:37:45 ID:NVJjdltb




                     //\ヽ、
                     〃  ._\::ヽ
               /   / -ヽ::/__
              , イ/´:://::::::::::::::{:::::::`::.ヽ、
           ,イ:::::/:::::〃:::::::::::::::::::\::::::::::::::.:.....
         ,イ::.;:::-´:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::\
        /::::: ̄7‐┐::::ヽ:::::::::ヽ::::::::\:::::::::\::::::::::::::::::::\
       /:::::::::::/  |:::::::::|',::::::::::',´_ヽ::\::::::! \::::::::::::::::::::\
     /:::::::::::::/    |:::::::: |≠、:::∧´!::::}:::`ヽ:::,'   ヽ::::::::::::::::::::ヽ
    /::::::::::::::::/    . |::::::,、:!弋リ\_i .`´ |::|:::::/     \:::::::::::::::::::.:...
   //:::::::::: /      |::/ ',::',   っ  ノ::|/    ┏                                            ┓
  〃/::::::::::::/      〃  .ゝ|::`:┐-<!ヽ||      ┃バラモンが糞なのは、仏陀とカルキの役割見れば分かるでしょ?      ┃
 / /::::::::::::/.      /  /::ヽ\::::ヽ /::::リ_ゝ    ┃                                               ┃
.  ,':::::::::::/         /:::::::::::::::/☆ ̄ ̄>     ┃9人目                                          ┃
  ,':::::::::/   _ , イ:::::::::::/:::::/::| ノ ::::::::::::!      ┃仏陀:正しき法を守らない者に、誤った法を教える                 ┃
 ,'::::::ヾ ̄::`ヽ|:::::::::::::::::::/::::/ `≠-!:::/|::::::',      ┃=由緒正しいバラモンは仏陀の教えなどには騙されない。            ┃
.,':::::/ /:::::::::/|__:::::::::::::/::::::/   | | /|::,' ',:::::::',     ┃                                               ┃
/:::/ /:::::::::::\ノ---≠<ヽ __ノ、ヽ, .i:::::::ヽ    ┃10人目                                         ┃
:::/  ∨::::::::::::::/::::::::|:::::::`::―――´ヽ/ \__|    ┃カルキ:邪教に染まった連中を、クリタユガで一掃する。            ┃
/   ヽ:::::::/::::::::::::::L__ゝ⌒、_ -,´、/  ヽ  ┃=バラモンたちは生き残り、残るは(バラモンのための)黄金の世界!!┃
    i::::::/‐ ⌒ ヽ::: |  |::::::::::::::∨ ∧、ヽヽ--′ ┗                                            ┛
    ',::::i       .ヽ|  |:::::::::::::::::∨ ∧ヽ|
     ヽ|         |  |`ヽ;;;;_;> ∨.∧ |
      \        |  |       ∨∧、
            /ヽ-/{       } ̄| _ノ
            <:::∧:::|      丶t´::∧
            |`:::::|´         .∨::::∧
            |::::::::!            ∨::::∧
            |:::::::::',         /::::::::: }
                弋___ゝ         ヽ===≠
               ̄

.


670楓 ◆oa1lT4DTRs2015/02/16(月) 01:39:15 ID:NVJjdltb




              _
.              __|::::≧s。 __
          ィi〔:::::: |::::::::::::::::::::::::::::::ミ  _
        ィi〔:::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈::\
      ,ィi〔::: /::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::: |:::::::::::::::∧::::ヽ
    /: : //::::::::::::::::::::: | \:::::::::::_|__:::::::::/ ∧:::::::\
    〈_/ ,'::::::::::::::::::::: : | ̄ \::: : |::::::::::::: /:: }ヽ:::: : \
      /::::::::::::::::::::::::: |     \::|:::::::::::::::::::::i ‘,:::::::::..
        ′:::::::::::::::::::: rzzzx、  ‐=zzzzzx:::: : }  ::::::/::::::::\
     /:::::::::∧: : |::::::ゝ|//:|    |///:|/: : /   ∨::::::::::::::::.      「凄いよねー……仏教に圧されて
     {:::: : /:: ',::: !:::::::}:乂ソ    :乂 ソ::::::/     ‘,::::::::::::::.     衰退していた過去があるとはいえ」
     八:: /: : ∧::|乂込     _      |::/       ::::::::::::::::}
       7::: : / Ⅵ  ヽ{≧=――=≦>Ⅳ       ‘,:::::::::     「仏様を、こういう使い方するって、
      /::: : :       _〉二ニ<二≧s〈        :::::::::::::l      いやはや、相当な連中だと思うよ実際」
      /:::::: ,′       〈/</}\二∨=∧}         ::::::::::::
     ::::::::::/        /廴≧≦ 〉 ∨=∧}         !::::::::::}
    :::::::::::{      //={     //∨=∧\       :::::::::::|
     {:::::::::::    /=イ=,'     ∨/ヘ二=\\    l:::::::: |
    :::::::::::l   /二〈二/--------∨/∧二} /ニ}   |::::::::
    l::::::::::|   /二ニヘ〈≧=‐‐=≦二}//∧ニ〈ニ=i   |::::: }
    {:::::::: |   {ニニ/77>!¨¨Tzz゚.⌒ ∨/∧乂)ニ=|    |::: : 八
    八:::::: |   i二/⌒   l_:|    __}⌒ ∨二ニ,'   |:::/
     \::|   |ニ,'    //∧〈  〉∧//  }ニニ:/    ::::/
       \  マ{     }///{  ∨/∧  :!ニ/     Ⅵ
                    i///ヘ   }///}  |/
                     ≧=≦   ≧=≦

.


671名無しさん@狐板2015/02/16(月) 01:40:23 ID:McZN61Go
ブッタに関しては十大化身どころかインドの神様全員纏めたより知名度高いから
化身()に出来てるところだけは救いよな

逆を言えば他の9化身は誰が聞いてもおかしい化身としてのブッタと同レベルの改変をされてるってことだろうけど


673楓 ◆oa1lT4DTRs2015/02/16(月) 01:42:25 ID:NVJjdltb




                   , - 、
           ,-≧ヽ---∠、::::::::::`ヽ、
         .,- ':/::::::::::::::::::::::::::ヽ:::、:::::::::ヽ
       /:::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ ヽ::::::::ヽ     >>644
      ./::::::::i::::::::::∧::::::トヽ:::::::::::::::::l l::::::::::ヽ    いや、主権とかは関係ない。
      /::ハ:::∧::::::ハ ヽ::::lヾ斗-、::::::::| |::::::∧::|   官位とか血筋のほうが重要。
      ,'::/ .|/ ',:::::l マ少ヽl 厄ア |::::/` ,':::::ムメ::l
     .∨    ヾム   __   .乂ソ  ,'::::イ´ |/    ……日本だと、名前を言うのも怖い
            イ≧‐-‐≦〉    .l:::/  ヽ    千代田区に住んでるあの人達が該当する。
             〉/::::::ム_ヤ',    リ        ニゴスノハ、サッシテクダサイ
            .//:::::/ ´`ヾ、

.


674名無しさん@狐板2015/02/16(月) 01:43:31 ID:Eq67WFsc
そこに喧嘩売るとかバラモン命知らずだなー


672名無しさん@狐板2015/02/16(月) 01:42:23 ID:Eq67WFsc
正直ヴィシュヌとアヴァターラ全員合わせも仏陀に勝てるイメージが湧かない
そもバララーマが九番目の説もあるし


675楓 ◆oa1lT4DTRs2015/02/16(月) 01:44:33 ID:NVJjdltb




            _       /≧ュ、
            /:::::::≧ュ-=====ヽ:::::::::::≧ュ、
           ,′:::/::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::≧ュ、
           /:::::/:::::::::::::::::::::\:::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::`≧ュ、
            〃::::/:::::::::::::::::::::::::::::} ゝ::::::::::‘,::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
        /::::::::::{::::::::::!::::::::::::::::::::i/ >::::::::::::}、} ≦--、:::::::::::::::::::::::八
      /::::::::::::::::i:::::::::i\::::::::::::::::チ:.:.:.}::::::i//    ‘,:::::::::::::::::::::::::}
     ...::::::::::::::::::::::::|::::::::::! 心、≦ュ、弋 イ_〃_    }::::::::::::::::::::::::::/
    〃:::/:::::::::::/::: ∧:::|::::::弋ソ 、 t/::| |:::::| ̄    /::::::::::::::::::::::::/      >>672
   /:::::〃:::::::::::/::::/ ヽ{ヽ:::├=---≠ヽ::} }:: i    /::::::::::::::::::::::::/      流石に最近では失礼だからと、
  ,'::::/ /::::::::::/{:::::i   `  ヽ::l 7::/l☆::}//:: |r、 /::::::::::::::::::::::::::::::{       別説を用いる場合もあるようだね。
  {::/ /::::::::::::{ !:::::i      `ヽ≧::ヽ::::i::i i:::::i:::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::..
  リ ′:::::::::::', ヽ::{  ≦ ̄::≧:::〃}Tヽl::l::l::/::::{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::‘,      あとクリシュナの野郎の代わりに、
   /::::::::::::::::::≧…¨¨ _ r≠==//` ¨  7 ̄:::::: i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::‘,     バララーマが入るケースも有る。
   ,′:::::::::::∠/ .<> \::::r、  '  ‘,、::::: !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::八
   i:::::::::::::::::::.<>´::ヽ    ∧ヽ≠====‘, ̄',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     ただ、仏陀も相当だけど、
     ≦,<>::´:::::::::::ト‘, /  ゝ- 、::≧==、  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::《     ヴィシュヌも宇宙そのものレベルなので
    ≦>´ ヽ:::::::::::::::! ヽ ∧_/   \  ヽ   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::トヽ    相当やばいよ。
 ///   }:::::::::::/   /`L/       ヽ  /',   `ヽ _:::::::::::::::::| `
/Y /    ノ:: : /    ,′::/         ゝコゝ‘,      `ヽ:::::: }
{/    /:::::/     i:::::/            ヽ:::::::ヽ      八:::::,'
′   ‐== ´         ゝ'            ヽ::::::‘,       }:/
                                \::::}        /
                              `´

.


678楓 ◆oa1lT4DTRs2015/02/16(月) 01:48:21 ID:NVJjdltb




              _
.              __|::::≧s。 __
          ィi〔:::::: |::::::::::::::::::::::::::::::ミ  _
        ィi〔:::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈::\
      ,ィi〔::: /::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::: |:::::::::::::::∧::::ヽ
    /: : //::::::::::::::::::::: | \:::::::::::_|__:::::::::/ ∧:::::::\
    〈_/ ,'::::::::::::::::::::: : | ̄ \::: : |::::::::::::: /:: }ヽ:::: : \
      /::::::::::::::::::::::::: |     \::|:::::::::::::::::::::i ‘,:::::::::..
        ′:::::::::::::::::::: rzzzx、  ‐=zzzzzx:::: : }  ::::::/::::::::\      バラモンってのも当然ピンきりでねー。
     /:::::::::∧: : |::::::ゝ|//:|    |///:|/: : /   ∨::::::::::::::::.
     {:::: : /:: ',::: !:::::::}:乂ソ    :乂 ソ::::::/     ‘,::::::::::::::.    インドラがインドラダインした乳海攪拌のケースでも、
     八:: /: : ∧::|乂込     _      |::/       ::::::::::::::::}    ドゥルヴァーサって聖仙が出てくるんだけど
       7::: : / Ⅵ  ヽ{≧=――=≦>Ⅳ       ‘,:::::::::
      /::: : :       _〉二ニ<二≧s〈        :::::::::::::l     「彼は非常に短気で怒りっぽく、
      /:::::: ,′       〈/</}\二∨=∧}         ::::::::::::      礼を失した者にしばしば呪いをかけた」
     ::::::::::/        /廴≧≦ 〉 ∨=∧}         !::::::::::}    とか、素で書かれるくらいヤヴァい。
    :::::::::::{      //={     //∨=∧\       :::::::::::|
     {:::::::::::    /=イ=,'     ∨/ヘ二=\\    l:::::::: |
    :::::::::::l   /二〈二/--------∨/∧二} /ニ}   |::::::::
    l::::::::::|   /二ニヘ〈≧=‐‐=≦二}//∧ニ〈ニ=i   |::::: }
    {:::::::: |   {ニニ/77>!¨¨Tzz゚.⌒ ∨/∧乂)ニ=|    |::: : 八
    八:::::: |   i二/⌒   l_:|    __}⌒ ∨二ニ,'   |:::/
     \::|   |ニ,'    //∧〈  〉∧//  }ニニ:/    ::::/
       \  マ{     }///{  ∨/∧  :!ニ/     Ⅵ
                    i///ヘ   }///}  |/
                     ≧=≦   ≧=≦

.


680楓 ◆oa1lT4DTRs2015/02/16(月) 01:51:28 ID:NVJjdltb




     .,                ._
    ≠  / ヽ_,:ー:::::'::-::.  _(~::`:..、   ヽ
    /   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   キ
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  ′
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
   /::::::::::::::::::∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
  .i:::::::::::::::::/_∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧      要はバラモンってのは
  l:/l:::::::::::/__∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l|::::::::::∧      ケルトにおける吟遊詩人みたいなものでね。
  |l |::::::l∨| l|:::::::::∨\l\:::::::::::::::::::::::::::::/ |:::::::::::∧
   |::::::|  l ヽ--'     `ー―l-'"):ノ  |::::::::::::l.!:l      神話的には逆らう
    |:::::|  ゝ    __   _,..-'''":::::::冫  |:::::::::::| l::|     =呪いをかけて酷い目に遭わせにくる存在。
   |::::l   公ー――彡::::::::::::::::::::::/   |:::::::::::| |::|
   |::::|    ヘ:::::::_:::::::::::::::::::::::/    l:::::::::::| l:::l     あんまり近寄りたい連中じゃないよね。
   |::::| ,--、 /::::::::', /::::☆::::::∧      |::::::::::l |::l     中性時代の武士レベルで、プライドがヤバイ連中だし。
   |:::::|):::::::::^::::::::_','_:::::::::::::::∧     |::::::::::||:/
   l::::::|ヽ、_,-::::,' l l  ∨::::::::::::∧     l::::::::::|/      ヤクザの精神をもった、
   .\;l   /::::,'  。  ∨::::::::::::∧    |::::::::/      超強い超能力を持った連中と思っておこう。
        ヾ::::|三三三三::::::::::::::∧    |:::::/
         |::::|三三三三三::::::::::::::_)  /:::/
        (_|   |:::::|   |:::::::::::)   /:::/
          |  l  ̄',  .| ̄ ̄   i::/
          |_.|   ',  |      .l/
          |三:|   ',三ll
          ヽ-′   .'三l

.


676名無しさん@狐板2015/02/16(月) 01:47:37 ID:qdZo1esM
十代化身ではクリシュナ・ラーマは有名な物語の主役張ってるから知名度高いとして、
仏陀も別格として、他の化身は何で地味なんだろ?
特に聖杯スレでも出番がほぼない先に上げた三人+バラシュラーマとカルキ以外は


679名無しさん@狐板2015/02/16(月) 01:49:32 ID:Eq67WFsc
>676
逸話少ないからじゃない?
カルキだってwikiで三行だしね


677名無しさん@狐板2015/02/16(月) 01:48:11 ID:Eq67WFsc
いや、わかってます
でも少なくともこの国で呼ばれたら
全員 “一に還る転生”で成仏される気しかしないwww


681楓 ◆oa1lT4DTRs2015/02/16(月) 01:54:16 ID:NVJjdltb




           ,-≧ヽ---∠::`ヽ、
         .,- ':/::::::::::::::::::::::::::ヽ::::ヽ
       /:::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ ::ヽ     >>676
      ./::::::::i::::::::::∧::::::トヽ::::::::::::::::l l:::::ヽ   >>679が言う通り、逸話自体が本当に数行で終わる連中が多い。
     /::ハ:∧::::::ハ ヽ::::lヾ斗-、:::::| |::::::∧::|  なので、私はその逸話の元になった神話の元ネタから、
     ,'::/ .|/ ',:::::ll● V  厄 从:::` ,':::::ムメ::l   多少エピソードを拝借して、データを作成している。
    ∨    ヾ|⊃ 、_,、_, ⊂⊃::/,'::::イ´ |/
             ヘ   ゝ._)  乂ソ l:::/  ヽ   >>677
            イ≧‐-‐≦〉 .   リ       ヴィシュヌも当然悟り開いてるから、
              〉/::::::ム_ヤ',          その辺はどうだろうね?
            .//:::::/ ´`ヾ、         よくわからないので、私は婚活でしか仏陀は出しません。

.


682名無しさん@狐板2015/02/16(月) 01:55:48 ID:Eq67WFsc
多分この国で呼ばれると知名度補正に偉い差つくと思う


684楓 ◆oa1lT4DTRs2015/02/16(月) 01:57:28 ID:NVJjdltb




                                、
           イ ̄<::::: ̄:::::::::::::`::ヽイ ̄ヽ    .フ
            /:::://::/::::::::::: |::::::::::::::::\::::::::\    \
          |:: /::/:::::::,!:::::::::::::.j::::::::::::::::::::∧:::::::::::.      /
          |::1::::::::,::/ !:::::::::.∧,ヘ::::i:::::::::i:: |.::::::::::i     ゚
          │:|::::::/ \ ∨ / / ヽ!:::: : |:::|::::::: : |
          |::从: i ○ 乂  ○ ./:: /)/ j::::: : : |     ……と、ついつい長話をしてしまったね。
           |:: : .ヾ,f   、_._,  ∠ ノ"/レ/::::::::::::|     あとは種明かしとエピローグだけなので
           ヘ从从 >ー/ 人 ヽーV从/ /:::::::/i:: |     ついつい長話をしてしまった。
                 i_./:::_\j:::::≦〉../::::/ .|:: j
                    .〉::::i _i::::::ヽ::/ //  /イ     時間ができたら、クリシュナの外道伝説とか
                ./:::::::|_.|:::::::::j{ '              私のvsラーマ戦とかに触れる予定。
                  .<__/.ニi ____ゝ
                    |/  ̄ |/

.


685楓 ◆oa1lT4DTRs2015/02/16(月) 01:59:29 ID:NVJjdltb




              . ―‐-_ -‐‐‐‐-    _     レ こ
            ∠:::::::::::/::::/::::::::::::::::::::ヽF::::ヽ       ゃ
             >/::::::/::::::::::::::::!:::::::::::::::>、::::\     .\
            /::::/::::::::ハ:::::::::::::::/ 、 ::::i:::::∧::::::::`ー _、    /
           .:::::::/::::/!/ノ!,::::::::::/ヽ_\: |:::::::::1::::トー´    .゚
           f:::::,:::::: i     ヽ_/    ヽ!:::::::::'::::::ヘ_
          ノ/|:::::: |  >      <  ,!::::::/./、 \    「私を好きって言ってくれる人も居て嬉しかったよ。
    (゙y'ヽ   ´ __ゝ人j xxx f  ̄ ヽxx /,::: :/::/ ̄\     バベルのほうでも、どうかよろしくっ!!」
      \/ ~  〈_.  ,'ヽ    !    } .ノ__/::/::: : ト、::i!
                 \.::丶_ヽ _ノ≦<:: /ヽ:::::::::|i !/     「1vs70という、しんどい状況ではあるけど、
                V\:::::::::::::i i::::::::::::::::/  i:::::: |       きちんとクリアできるよう、道筋は立てるからね!!」
                    .\:: : ト'.}:::☆:::::f、.  从 /
                       !::: i'`i::::::::::::::::::::::―tノ'         「じゃ、おやすみ!!」
                      У: |__}:::::::::::::::::::::::: /
                        /:::::/ニ’<___/
                   <_/三ニ_/ \ \
                      ̄| |     \ノ
                      |_/

.


686名無しさん@狐板2015/02/16(月) 02:02:46 ID:L6Qx6oP0
おやすみ~


691楓 ◆oa1lT4DTRs2015/02/16(月) 02:14:56 ID:NVJjdltb


             __
                 \≧ュ、    _                         _                   ,、
                   \:::::ヘ   \ヘ  _                    r:.:':.´:l`:.:..、            /ヽ:.`:丶
____________ \::::ヘ   ゚, } ゚,              /:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.ヽ         /:.:.:.:.:.:〉:.:.:.:.:\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: >――― ::::::::::::::::。 :}:: i:::: }              /:.:.:.:.:.:.:ト、:.:.:.:.:.:.ヽ, - ¬ ー -/:.:.:.:/ ヽ:.:.:.:.:.:\
―――――――― ゝ‐=≦:: 〈__:: \::\ !:::::::/                 l:.:.:.:.:.:.:.;!  `ヽ>-<..-:.:-:./`ー〈、   ヽ:.:.:.:.:.:.:ヽ
             ≧―――― 、:: : \::ゝ::::/                 {:.:.:.:.:.:.:.l    ,f    ! ヽ¬' l.   ヽ     \:.:.:.:.:.:.',
                ――――― ヽ__}:::::::/                l:.:.:.:.:.:.:l   !l   !ト>yr ヘ)'!li.    \    丶:.:.:.:.',
          .。<::::::::::::::::::::::::::::::γ::::::::::::::::::<                  l:.:.:.:.:.:.:!  //   _l_!_ l !  _ 斗   ヽ ヽ     丶:.:!
        /:::::::::::::: : >   ̄ ̄f:::::::::::::::::::::::::: ゚,              ヽ:.:.:.:./  /イ  l l _.._`ゞヽ , =ミヽ   ヽ\ヽ     `
      /:::::::::> ´       ::::::::/::::::::::::: : }:::゚.              ヽ:./,イ/イ'.  !."!:::::ト ,ツ.l::::リ小  ヽ.ヽヽ',        t、
     /:::::::::/           {::::::{::::: \::: /:::/               ,r//./  ./小` ´  ,  `´ /|ハ   ヽ!ヽ)!        !l
   /:::::::::/         /ニニマ {巧\ 恐/:: /               f/ / ,! l   l !lト ヽ、 ー ‐ , .イノ .l_l.   / ´ 丶、 __ ,. シ
  /:::::::: /            /二二ヘ人 r , 人イ゚,               l! / / l l  l ヽヽ ,ノ><イ_`rベ `ー 〈_, _ `丶ー- ニ <、
  /:::: /      ___ >‐=二ヘ{: >< }ニ}=}二二二二\___      メ / ヽヽ キ  ̄l ,:rt〉ミ_- !``Y-'‐'  ー!:.`Y` ー、  ``\
. /::/     ‐=≦二二二二二二\二ゝ、  i二〈二二二二二}ニ}  } }ニ  /.〃/  ,>、 ヽ 〃ツ ドヽ⊂二 <´  ./_/:.:.:.l     〉   `ト、
/〈‐=≦   /ニf⌒<二二二二人二二}}¨¨  } }}゚。‐=≦二二二/¨¨¨   //' i /  ヽト.! ー'il ゞ=''  /`ーr¬'ー-:r_'_     ;! .   j l
<∨∧/>。{ニi r 〉ん〈∠ __  / {二ニ/ ゚,__/ }∧                  j ' , ィ ´  ヽージ    l〉 ゞ〉  《 /l´ 丁 ` ` ¬`-<.ヽ ヽ ノノ
ZZZZZ{二二/ ̄ ̄ ̄//////>。{ニ=∬‐=≦ T//}ヽ           //      , ィ/|.     ,      / ー !  ヽ\ ヽ   \`´
/////////   ><//////////{<ⅱ   /////              / l    ̄`< /_l.リ    /l     l lヽ  ヽ   \ヽ ! ` 丶、\
///>'"´ <///////////// 〉‐=≦)   ゚。ニ〈              !  >、      _ヽ-, __/ l__     ! ! ヽ、 ヽ  ヽl l    ヽ`.ヽ
/ r‐=≦   ゝ‐=≦ ̄ ̄ ̄ ̄ /二二/_  }j 〉二゚.           l ハ lヽ、  ,:':.:`>、l !       !`「丁. ! ヽヽヽ\   l      l/l !
__/                 /二二/二ニf云辷〈〈}ニ{            l .,' ヽl .トヽ_L:.:./ /j!        l キ`ヽ l  ∨ トヽ >  ヽ     l /
                /二ニニ/二二ト斥歹∨<゚.          l !   ! l、l   l` >r' /       l /lト、ヽl  l l ! !!/ ハ  l    ノ'
                 /二二/二二二}二ニ/ニ,′ ミt、        ',',   l .l.l t 〃,小'       /:.l lハヾ l 〉l' /ノ/./ .l l!l
                 f二二/ ‐=≦二/<ニ/      >。.      ゞ、  〉 '〈 lゞ//|!l !':,      /:.:.l l.〉l〈∨//f /.l/   ! lリ
                {二ニ/       /    <       ゚ 。     ー= '.l .ヽ! .,':Lト':.:.':,     /:.:.:.:ー/!l∨// ヽ l   l/
              乂://      /        <        }        l !ヽ .,':.:.:.:.:.:.:.:.:':,.  /:.:.:.:.:.:.:.Y:.:.Yヽ 〉    /'
                                                 l ! `!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:f`´;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l! !l
                                             ヾ!  l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l   !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l /'
                                                     l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l  l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
                                                                    │\
                      ┌┐                          ┌┐                    ┌┐│  \
┌┐┌┐┌─┐┌─┌┐───││──────────────┌┐└┘──────────││┘    \
│││││  │|┌┘└┬─┐│└─┬──┐┌──┬─┬─┬┬┘└┬┬─┬┬┐┌┬──┬─┘│        \
│││││  │|└┐┌┤│││ │ │──││┌─┤││  │├┐┌┤│  │││││──││  │          \
│││││  │|  │└┤│││ │ │──┤│└─┤│││  ││└┤││  │└┘│──┤│  │┌┐┌┐┌┐\
│││││  │|  └─┴─┘└──┴──┘└──┴─┴┴─┘└─┴┴┴─┴──┴──┴──┘└┘└┘└┘  \
└┘└┘└─┘└──────────────────────────────────────────────丶

.


692名無しさん@狐板2015/02/16(月) 02:44:44 ID:qdZo1esM


クリシュナ外道伝説はもうお腹一杯だからいらんww


関連記事
スポンサーサイト
[タグ未指定]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yaruowohiroiyomi.blog.fc2.com/tb.php/2219-3c861ed7