Fate/Parallel Lines - 聖杯無用 -  18 六日目 その2

3522◆oa1lT4DTRs2014/08/14(木) 17:02:37.95 ID:M74BCn1t


                             _
                     ≫ミ    /゚。:.:.:ヽ、
                   /:./:.:。o≦≧=- Ⅴ:.:.:.:.`ヽ
               /:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:≧x.:.:V:.:.: ‘,‘,
               ,':./:/:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ}:.:.:.:.:.:’,,
                /:/:. /:./:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:‘,:ハ:.:. !:.‘,
             /ィ:.:./:./{:.:.:.:.:{ :|:.:.:.|:.:./:.:. Ⅵ \|\|
                 |:.: !:/-L:.:.:.:j-L:.:.j∨:.:.:.:. }:.:.:.:.:.:/
                |:.:笊ミメ  ィ笊㍉:.:.:.:.:.,′:.:.:.:!
                |:.{:. Vリ     ヒリ !:./∨/:.:/Ⅵ
                Ⅵ:、   ,      Ⅵ //:.:/
                   込、 r‐ 、   イ:/イ:.:/      こんにちわ、今日は不安定な天気ですねぇ。
                  |:≧=-=≦! L: ムイ      さて、ご飯前に戦闘前までのイベントをこなしてしまおうと思います。
                  |ハ厂!    / ):.:L___
                  ,イ=} /ヽ厂! ,ィニ!ニニヽ   何方か、おられますか?
               _  f´= >レ'},/ Уニ_|二ニニ|
                / ) ./ニくニ| /7! .,.'ニ {二ニニ |
             / /  }ニニハ !//,レ'ニ /二/ニニ!
             ,'-、Y )!/ニハ{/,/ニ=/ニニ/二ニ |
            ,'=ミゝ |∧ニニ Ⅵ= /ニニニlニニ= |
             ∧У ‘。ハニニ__/二二二|二二ニ|
             ∧___//ニ}ニニ}}二二ニニニ|二二ニ|
             {ハ Ⅴニ }ニニ}}二二二ニ |二二ニ|



.



3523隔壁内の名無しさん2014/08/14(木) 17:10:40.43 ID:Weqn+9wG



3521隔壁内の名無しさん2014/08/14(木) 08:26:17.90 ID:axy6E1XR
まあ色々言われてるクリシュナだけど
個人的にはクリシュナのAIっぽさは寧ろ好きだった
アーマードコアにおける管理者みたいな
あくまで「人類を守る為のシステム」に過ぎないっぽさというか


3525◆oa1lT4DTRs2014/08/14(木) 17:16:16.03 ID:M74BCn1t


     /ヽ、     /:.:.:.:.|;ヘ:.V
    /:.:.:.:.:.:iヽヽ-‐‐'‐‐‐‐'‐‐゙‐‐-、
   /:.:.:.:.:.:.:.:|/:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、
   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:ヽ
  ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:',:./:.:.:.:.:i:.:.:.:i:.:.:|i:.:.:.:.:.|:.:',:.:.:.ヽ
 /:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.i:.|i:.i:.:i:.:.:.:.|:.:.:.|:.:.:.|.|:.:.:.:.:|.i:.:i:.:ヽ:.V
/:.:.:/:.:.:.:.:.:.|:.:.||:.i|:.|:.:.:.:.:|:.:.:i|:.:.i:|-L.....j ゙‐' ゙ i>/
:./:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ:.:|:ii|:.|:.:.:.:.:L..j  ̄      |:.|
".i:.:.:.:.:.:i:.:|:.:.:|',:.iii:|:|:.:.:.:.:.:.| r==ミ    rミ |:.:.|
|:.:.:.:.:.|:.i:.:.:.|:.:', Vi:|:.:.:.:.:.:|          i:.:|      ありがとうございます。
|:.:.:.:.:i:.|:.:.:.:|:.:.i:ヽヽi:.:.:.:.:| ////    ' //i:.:|
|:.:.:.:,':/|:.:.:.|:.:ハ:', .',:.:.:.:|    、_ ,  /:.:|        今日も書き溜め全く出来てないので
.|:.:/:./:.|:.:.:|:i:i:.:.:ヽヽ_j:.:.:.|         /i:.:.i       ゆるゆる更新ですがよろしくお願いします。
. |:.:/:./i:.i;;|:.i:.:ハ:.:.:.N ヘ:.:.|ヽ、     /;/i:.:i
|/:/:.i i;;;|:.i/;;;;;;iヽ:.j-..._ヘ:.i  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ .|:i        >>3521
./:./ |:| ij;;;|/_,..-‐ヽ、   `ヽi- 、 |`゙ヽ<.リ  リ        クリシュナさんは、行為そのものよりも
ム/ |:|.-‐‐"  `ヽ:::::\    N|   ハi、_       その正当化の弁論術が匠というイメージ。
  /-‐- ...__    \:::::\  |;;;ヽ / |:ヽ ',、
  ./     ヽ、   ヽ:::::::ヽjヽ、 j__j>、i:::::ヽi ヽ     では再開……
 / /´フ=‐---ヽ、  ヘ::::::::ヽ 7;;;;;;;;;;;`ヽ::ヘ .|\
  V/~        \ ',:::::::::::V;;;;;;;;iヽ;;;;;;;〉:::ヽi /7、


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

─── ─────────── ─── ──  ─…

─────────── … ……

_________

__ __

__

.



.


3526◆oa1lT4DTRs2014/08/14(木) 17:17:08.98 ID:M74BCn1t


【ガンドー地区・車中】


    /  ,r‐l iゝ |〈    ‐' ´  } {  ` ー    〉 ノ j\ \
  / _,. ィ‐‐k\ーt| \     '/    ヾ    / |.ィ' ∧‐<\ \
-─''"´ r'‐‐、ノ  \| K|  / ̄`ヽ--'"´ ̄\ /f  | / ( _) `ー- 、_
    ノ- 、.ノ    |iゞー一'   , -──- 、  `ー-イ   (  )
    !    }    |l ヽー一'´   ー─一  `ーァフ'「l   >⌒ヽ
    >‐-<       |.l  |\       ,、     // | |    ゝ--<       ん……
   {    )      | |  !  \、_ィノレ' ゝMィ/ / | |    ( _ }
   f ⌒ヽ     | |  ゝ   }       {  ./  | |    /  ヽ
   ゝ-‐く     ゝゝ    イ          ト    ノ/   ゝ--く



                                  _,.zー―- - 、_
                               、 /_,. -―-- 、  ` 、
                     __ ___|V´/        `゙丶、 \            /\
                   ,. - "´   `゙ 、   / `゙ 、          \ ヽ        /  /
            /|   /        _,.-、/,、   、`゙ 、          `、丶      \/ />
              '、'、_,ノ      ,. - "´    /ヽ\  \ ヽ,        ヽヽ          </
             `ゝ           /ヘ iヘ `、ヘ.   \ ヽ        `、゙、       ┌─┐
             ,'      /      // \  ヽヽ ヽ、  ヽ `、           i i       └─┘
             !   /      / / i`"ヾ'゙´ヘ ゙、゙、ヽ、  i  !           ! !
               /   /     /  /| i      |⊿ ゙、.! ヽ  i i         i i
            _ノ,  / / ,.イ:::: ,ィ |i    ,/リ,∧ i i   ヘ i !         i/
           /  , ' , ':::  /:,' ::::: / 匚`゙ 、'´ ,/-‐ヘ! |  |  ! i          /
         , "..:::::/ /:::  /:|::i :::: i |、::::.`i f´ ,.' T´ij !  !、 i. i        /
         , ' ::::::::/ /ヘ..:: /:::|:::!  ! k |::::\ノ /  λ ' 又 |  i i i !        '´     おや、起きたかいマスター(モグモグ
       ,. '/! /::::/ /<_,' /::::::|::::! ! ト 1二 /    ` / ! ;|  ! l| ! !               こっちは(モグモグ
  .    / ///|::::/ / / /ー-=、! 1| i |    _ ´  , 'i !.i i | | i i / i! i            車で来れる所まで(モグモグ
     / i | | ! /! ./i .,' ,'   i´ ! | ! |‐!ー-、_´ ′/;;/ 止!┤.! i i i i! i! i、          来たところだよ(モグモグ
      | .:::! ヾ| ,! ! iλ|ノ     |  ! | ! |      ̄ ̄ ̄ ̄ / /| i l' i i !i iヽ|
     i::::i  i .! |/ ,V´\  <  i | |/    , 'ー'` 十<</ | ! i .レ|| `、゙,      -_-. 、
      ヽ!  ヘ,| /´`゙丶、 \|、ヽ!   /´//ハ.  三//、 !.i´  ,リ  ヽ        `i 丶
         /      \ \ _     ,ゝ,ヘ、 /i `リ、             _ ,ノ ) )
       /ー-、       `> `>__`ー-∠∠、-、'ヘ\  `゙丶、       - ---´, ´
       i、   `ヽ、  ,- 、/  / \` ゙̄ー‐-、,) )/\\__/`!   --==''''' "´
       /`゙/`/ `/  /   <、        ヽ__/、  \ ヽ ヽ-!
       ヽ、<  \ \  \、  `丶、     ヽ┣ヽ  / /´  > ヽ
         r '´`ヽ/`ヽ´`ヽ/ `,> ,. - 、`゙ ー,   `、┓、<<^ヽ/-^\ノ
        /            < ( ..::. `ヽ/    ヽ ┫ヽ.) )   i´
        /             `>`´`ヽ )    `i┗ \ヘ\  i
       /             /´ ∧ヘー´      !┗┓.ヽ!\ヽ !
      /             /  /::l´ ̄`、       i ┻_」 ! \.ヽ



.


3527隔壁内の名無しさん2014/08/14(木) 17:17:35.65 ID:q01bzs2m
おう食いながら話すなや、行儀悪いぞw


3529◆oa1lT4DTRs2014/08/14(木) 17:21:40.25 ID:M74BCn1t




                                ___
                                ,. ‐.:´::.:::、:.`ヽ、
                              /.::;ィ:ノjノj,ム::.::::ヘ
                           {:.:r‐,,く・ニ  !:,ヘ::',
                            Y´〈′    リ ,ノ:::.、
                           _」,ィタ¨`ニ=-‐'j´、:::::::ヽ
     __,. -、                   ̄j! '⌒  /  ゝ::_::.::\
  (´ ̄     ̄ヽ                  /::V:::::`::イ /  ノ.:.:.゚8、:ヘ            ……だから食べながら喋るでない、はしたないぞ
    ̄ノ  /´   }                  _,/;rイ{:::::::::ノ ,.'  /.:.:.:.:.8.:.`¨::ー- . ..__
   _/,  /  _,.ハ             ,.o゚‘// ``¨´_,. -/.:.:.:.:.:8.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
 (´ //, ' ,. イ   ヘ            _,. イ8:.:.:| |`` '´ /.:.:.:.:.:.:.8.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:    | はーい!!(ごっくん
 (´,.ィ´//  !   丶.       /¨´.:.:.:.:.8.:.:.:.| | { /.:.:_,.ィ´`丶:__::.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:    ヽ_________乂_
   `¨ ´    |     `、    ハ.:.:.:.:.:.:.;8:.:.:.:.| | /.:.:.:.:.:ゝ-イ´``ー-ヽ:_::.::.:.:.::.:.:.:.:.:.:
           !.      \  /.:}.:.:.:.:.:i:8:.:.:.:.;レ´.:.:.:.:.:.:.:.:.o/´\  ‐-、V:::.::.:.:.:.:.:.:.:    まったく……所でワシの分はあるか?
         l       `く.:.:、ノ.:.:.:.:.:i:.:8:/.:.:.:.:.:.:.:.:.o.:,.イ\   \  ヾ:::.::.:.::.:.:._;;
            |        ヽ.;'.:.:.:.:.:.ハ;.:.'8:.:.:.:.::.:o:.゚:.:.:.{ ヽ ヽ  、   ヽr‐''¨´
          ヽ          /.:.:.:.:.:/^):.:.:.:.○:゚.:.:.:.:.:.:.:.:\ `    丶   ヽ



        -───- __ /  ̄ ̄ \
     /          / __   \
    /     /⌒   //\   \   \
.   /    /         /\ヽ  \   }
  /   /      /\ ∧   \    l   /
. /  /.       /\ | 〉 lハ   !   | /
..厶ィ ムィ      /\ .ヽ| /ニ二_!  ト.  l /
  厶  .|    l ̄「 \l//7∧ }  ゝ、 /
    |   lイ.   l__ノ   { {//ノノ  |
    |∧  l   /       ̄ ̄/l /       あるよー、消費期限ギリギリの懐石と一晩寝かせた満漢全席。
      \ト、 ├.r─‐'´'─.< //         二種類、味わいたいから半分こってことで。
.   _∩__ヽト、l::::::,、:::::/}_/_∩      
  (__}____\|={0}=|/__}_)                             f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
  //〈〈: : : : /  {__} {: : : : :〉<}                         | うむ、それはよいが取り皿は?
 / /   〇: : :.{\   /}: : : : >                               ヽ______________乂_
 l/  〇{_}: : :.|\\//|: : : : :\<}
 |  /{_}: : : : :.|人/ |人|: : : : : : :\       ないよー、というかそういうの今更気にすることないでしょ?
 | ./: : :/⌒ヽ.| /⌒l  l/⌒\: : :}
 |∧/     L_{  L._{       ヽノ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                 使わない理由がないので、礼装(料理)消費しておきます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




.


3530◆oa1lT4DTRs2014/08/14(木) 17:24:25.25 ID:M74BCn1t



                   ,.-='´⌒`;_,...............
               /'´  _,-'jj ,..、   ``';、
               //   `//``'、、\\\、',
.              {.{  __,// /,.-}.}.、 \ 、\- ..、
     f`丶、       tt  ̄'f/ / { |j1|ヘ\.i ヘ\\ `ヽ、              __
     | l\\      ``  j.j /ttr=彡j ィ赱ナ.ヘ ヘヘヽ.ヽヽ           , '"´--/
     t ,|  ヽ.ヘ      ___,ノ// ヘtメノ 、   j, ヘヘ、} }ヘ)y,) )         //´ /
     ' ,',   ',.ヽ       ノ' | f l.ヽ  、, /./}jjj=ノ'\ )ノ'        / /  /
.       ','.,  ヽヘ、    ´ /(tt tノヘ丶- '-'//´ ̄/\ ヘ- 、      /./ /            僕の方もマスターが寝ている間に、
        ',ヽ   ヽ丶、    ,=fー--‐'´  /' ,.-,-'´`.i-ヘ_ヘ ノ_     / / ./                少し瞑想の時間がとれたからね。
.       i .}    `丶ヽ、/ |itニiニ=  ,..-//   .ハ‐'t_'t t .ヽ   /./ ./       ,..----,
        i.j  .f`\  \i_j_,.i-.j\rニニ-' //     .ハ  `(\ハ  /./ ./     / ,.--/    これを食べれば、あとは万全さ。
.       i.i   t  , \/`-'´_,/`j´   .iヘ       /  r` ノ.ノ  /./r./    //,../
.       i i   ヘ-t__>'´j´ <.,.-‐'´   _..j ヘ`ミ-.、 /  ,-メノ' j / ///    /./ /         マスターの調子はどうだい?
.        ',.',  //,.-、{       r'´,-‐'`--、_``(、 ,.r' 、(ン'´ノノ//    //./
         \ハ__,..=/}  ,......__i. ヘC、(     `-=j-=t __ノ .|=='i'./    ノノ./
            / f.( ./  t---‐'´  \\       .t_   .i'`/  r‐'´ /     _,-――-、
          ,/  _ヘヘ'     i   ,/, '"´   t     .`\.t/   /.,__/    ,. '´ ,..-―-'´
        ,/  __,(;(',.ノ    i  < (rュ     ヽ       \、 /´    ,..--'´ /


.


3531◆oa1lT4DTRs2014/08/14(木) 17:25:53.45 ID:M74BCn1t


   /             /  ∠__/      / / /ノ ,/ /〃/ /  }
 /       , --、     /-─- 、        //    // /〃/ /   /
.'       /r‐ 、 `l  |´ ̄二ミ.、_`ヽ、_    '   __ノ__/\〃/‐-!  /
        / レ' ,}. |  |   ゝ   ftjー-ミ 、_.ノノ ノィ「oム/ /ヽ}  } /
      __,{   人. |   |   、  ̄ ̄ ̄二ニ='    ヽ/7ァLゝL/〈ヘ/ノ
, -‐''"´ (_\ ゝ ヽノ   |    ̄ ̄ ̄       /// /フ77,.ヘ==〉ヽ、
     (  `iヽ、`ー> > 、             /ヽ' / ////こ!} } ) \
        >‐<  \Z  ゝ、\        /_   [ゝ/  ̄ ̄ ./j .j`ヽ、 \
     ( _)  | |〉 ィZ   ヽ       / `ヽ/      _// /    )
     (  )  | |ルィ_.彡   !    _/  ./   __∠「フ/ / ̄ 了
      f"⌒ヽ   | |ー───‐ ''"´   _,./   ̄     \ノゝ - <
     ゝ_ ノ  | | `ー- 、  _, -‐'" | 、  -───‐ 、ヽ.(  )
      (   )  | |      \       |      ,. -‐─- 、ヽ〉'⌒ )
      >─く   | |        ヽ\  |  i         \>-<
     (.    )  ! l        }  ` ー|   j    __入.__   }.  )
       r' ⌒ヽ  ヽ ヽ      〉     |      1´  ヽ .ト、ノ-<
       ゝ, -‐<   \\     ノノイ  |        |   |  | |ゝ ノ
       (    )    \ \    ノノィ |        |O .ノ .ノノ(⌒)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                    自鯖との軽い世間話をどうぞ ↓2~3 35分締め切り
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




.


3532隔壁内の名無しさん2014/08/14(木) 17:34:35.07 ID:wSEJkmF6
ksk


3533隔壁内の名無しさん2014/08/14(木) 17:35:20.62 ID:q01bzs2m
こちらは問題ないぞ、アシュラマン!


3534◆oa1lT4DTRs2014/08/14(木) 17:40:12.82 ID:M74BCn1t


             ___
            ,. ‐.:´::.:::、:.`ヽ、
          /.::;ィ:ノjノj,ム::.::::ヘ
        {:.:r‐,,く・ニ  !:,ヘ::',
         Y´〈′    リ ,ノ:::.、
        _」,ィタ¨`ニ=-‐'j´、:::::::ヽ
        ̄j! '⌒  /  ゝ::_::.::\
          /::V:::::`::イ /  ノ.:.:.゚8、:ヘ
        _,/;rイ{:::::::::ノ ,.'  /.:.:.:.:.8.:.`¨::ー- . ..__
      ,.o゚‘// ``¨´_,. -/.:.:.:.:.:8.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`
    _,. イ8:.:.:| |`` '´ /.:.:.:.:.:.:.8.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:    うむ! お陰で大分養生させてもらった。
/¨´.:.:.:.:.8.:.:.:.| | { /.:.:_,.ィ´`丶:__::.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:
ハ.:.:.:.:.:.:.;8:.:.:.:.| | /.:.:.:.:.:ゝ-イ´``ー-ヽ:_::.::.:.:.::.:.:.:.:.:.:    これならば行けるじゃろう。
.:}.:.:.:.:.:i:8:.:.:.:.;レ´.:.:.:.:.:.:.:.:.o/´\  ‐-、V:::.::.:.:.:.:.:.:.:
ノ.:.:.:.:.:i:.:8:/.:.:.:.:.:.:.:.:.o.:,.イ\   \  ヾ:::.::.:.::.:.:._;;   問題ないぞ、あ
'.:.:.:.:.:.ハ;.:.'8:.:. ──グッ:.{ ヽ ヽ  、   ヽr‐''¨´
:.:.:.:.:/^):.:.:.:.○:゚.:.:.:.:.:.:.:.:\ `    丶   ヽ



                                 / , - ´  ̄` ー 、      ` 、
                                / /           ` 、      \
                          , -‐ 、  // ヽ、              \       ヽ
                      ,  ´  , ´ヽ\!/   \ 、                \    丶
                   ,  ´   / , ヘ i .|/ ,、   \丶、            \    ヘ
                    /     / , ´  ,! ∨/ ヽ    \ `丶、             ヽ
               /     / /   / | y   ヽ       \    、          、   ヘ
         /   /      /    /ヽ | /ヘ、  `、      ヽ    丶 f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
          /´   /           //\ヽ y/ /ヽ   ヘ      ヽ     | アシュラマンはダメだよ?  |
        / '、_//          / ./| \ヽ|y / /|ヘ   、            乂___________ノ
.       /     /'    /     / / ト、,ヘlVvWvー┤ヘ   、            ヽ             |
      {    / /     /      /  / |        |  i         ヽ     \       i  f´ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
      ` ̄´  /     /      /  ,! .|          | iヘ,   ヽ      ヽ   \ \    | | あ……
         /     /      /   /! |            | レ'、   !ヽ      、    |\ \.   | ヽ____乂_
           / ,/ /      /   ./ !|        , { |.  ヽ,  | .、      、   | \  、  |   |
 .       / /  /      /    /  .! |      ,  ´ ! .| '´ i.  | ヽ      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ |  .|
     / /   /       /    トー-|,!____/  /|_,i-‐'´ ̄ ̄.|  ヘ     | ダメだよ?  |  !   |
    / / /  /       /     |_ リ \\ \/ /i i     |   !   ヘ    乂_____ノ  !  .|
 _,/_/ /   ./!      / |   |::::::`>、\ヽ //   !i__,. -,ニ二<、___,     |     !       |  ,!
   ̄ / /     / |     / ,|    |\:::::::::::ヘ  ヽ /    少弋´  `\ / ヘ     |    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.    / /     / |    / /|    |\\:::::::::!   |/     /´ヽ/     /´    |     | `、 | あ~の頃の君は~何処に~♪
   / /!   /  |     ,  ,' |     |::::::\\:丿 /         -ゝ、__ ノ  |    |     |  、 ヽ______________乂_
  ,' ,' i    /   |    ,  .! |   ト、__:>'´ /            ̄ | |!    !     |  ヽ    //
    !   i!   !   i   |  !   .L____/    l|              | .||    ト f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
  i !. |   ||   |   ∧  !  |   |           l|           ! |.!   i' | OK把握した、後でマスター酷いからね?  |
  |i |  |.!   i|   |`|  |l  |   .|                      /| ! |  |  乂_________________ノ
  `  |   | | |!   i| | |`幵!   |\         _         / リ__|   |   |  |   | fヽ  ',
     |  | .|  | |   ! | ! | | |.|  .|ー- 、      ´ `      ,/'´ ̄ .|   /! ./! |ヽ   .ト、ヽ \ .、 f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     、 .|   1 |  | | .| | | | !  |       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      |  / | ./ .! .| |    ! ヽ `、 \ | 何故ッ!?
       、! `、| ! ! ,ヘ .リ. | |oヽ |          、            | / !/\|| |   |  \、  ヽ_____乂_
        、、  ヽ! ! |/ ヽ.  ヽヽ ヽ|     ,--、\ _|_ /,--、     |/  ノ  |ノ  |  |    \
        ヾ  ヽ レ´\ \  | |  ヽ  丿`ー ´、   |   `ー ´      ノ '        |  ノ


.


3535◆oa1lT4DTRs2014/08/14(木) 17:44:59.50 ID:M74BCn1t



【ガンドー地区・北部山中・深夜】

                        ,、
              ,、__  _,. =‐、 ノ; ;\_
  _,, =-、___,,イ _/-‐──<;: ;: ;: ; ; ;: ;:>、
-'´,; ; ; ;,__,, -'´,; ,; ; ; ;,、,; ; ;ハ,; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;》; ; ; ;`ー┬‐ー 、____, ----‐
__/ ⌒,; ,; ,; ; ; ;, ;,`,; ,; ; ; ;,、 /,; ,; ,; ; ; ;, ;, ;,/,; ,; ; ; ;, ;,`ー─、; ; ; ; ; ; ; ; 〉; ; M;
; , ヽ、; ;{; ; ; ; ; ; ; ;∨,; ,; ;, ;,Y,; ,; ; ; ; ; ; ; ;,/,; ,; ; ; ;, ;,ヽ,; ,; ; ; ;,\,; ; ; ;,/; ; ∧/;
; ; : ;: ; `ー‐'⌒ `ー─´`ー、___,; ; ; ; ; ; ;,/,; ,; ; ; ;, ;,}; ; `Y,; ; ; ;, ;,ヽ、 i,; ; ; ; ;》;
.: .: : : :.У.: : : :./.: : : :.`メ: :r': : ̄`ー- 、,; ; ; ; ; ; ; ;},; ,; ,; ; ; ;, ;,И; ;  ̄ヽ、+';
: : : ://.: .: : : :./}.: .: : : :. :.`ー、__.: : :`ー‐--‐=、_; ;/],; ; ;/,; ,; ,; ; ; ;, ;,ヽ__         _,n_00
: : : :/.: : : : : : : :/: :__: :ノ.: .: : : : : :. ̄>‐-、__ :::::::::::::  ̄`ー 、/,; ,; ; ; ;, ;,〕; ; ;      └l n |    ,⊆.己   _,n___   [][]「l
: :/: :ヽ.: .: .: : : :. :. :./.: .: .: : : :. :./.: : :Y.: : :) `ー、 W::::::: f´ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ; ;}; ; ;        U U    `フ_厂   `l_ヤ′   くノ
.: : :/: : }: : : : : : : : ∠.: : :/.: .: : : :. :./: : : : / ヽ.: : :`ー | 全く……  |  ─、
__,イ.: .: .: : : : : :. :. :.ヽ、 く: : : : : : : : /: : : : : : /.: .: .: : : :  乂____ノ:::::::::::
.: .: .: .: .: .: : : :. :. :. :. :.) {.: : : :.ヽ__: : : : : : /ヽ.: .: : : :. :.、.: .: : : :.`ー、__: :`ー、 ::/
.: .: .: .: : : :. :. :. :./ ̄ ̄ ヽ、.: .: : : : : :. :.\.: : :\.: .: : : :.ヽ.: .: .: : : :. :.\'; : : :
ヽ_/.: : :/: : /.: : : :.`Y´.: : :\.: .: : : : : : : :.\.: : :ヽ__,ィ─ 、: :\'; '; : : ;'`ヽ、
 \.: .: : : :. :.\.: .: : : :.|.: : : : : :.\.: .: : : : : : : :.\.: : : :.ヽ,: : :\'; : : ̄ヽ、'; : : :
 , , \,: ,: ,: : : : : :, :, :,∧,: ,: : : : : :,ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : \'; : :ヽ、'; : : ;'`ヽ、



                     ,. - 、
               /   \
.                / /⌒\ \´ ̄ ̄`   、
                //    /\ :!   ―-、  \
             //     /     V|      \  `二二ニ=‐'
.             //   /    /⌒'⌒\     ヽ  \
            |f -=彡  / /`ヽ.__ `ー‐ヽ     '.   ヽ
            |! /    / /`ヽ  _,]ニニニ!     :i     i
              /   |f\ } |  、__|_|    |   ヾ≧=-
                | |  /| |___,ノ ノ   弋fj:| |    |   i
                | ,:|   |`Nー一'´     N| |    |   |
                |f|  !\   △     | / ∧ ド=- :{ヾ、
                | |   | _,> ´  ̄ ̄ ̄ ̄ノ' 〉┴ |ハ   \    最後くらい締めたっていいのにさー。
             l ,ハ〈 lコ十 lコ  / /    〉⌒ヾ⌒
             |/  .ハ \三/     厂      /__/  〉    よくまぁ僕はこんなマスターとともに戦いきったものだよ。
                /   人}/x=x \  /,.-――く /   ∧
                   ∧ {,r《f j》-、>'´/´ ̄ ̄「_  /  〉    ……さ、早く食べちゃいな。
                   ∨⌒Y´し'Y⌒\〈    ⌒∨     ∧     僕はもう少し、ここで空を見上げてるからね。
                f   | : : : |     〉\     ,〉_ /  〉
              /|   j: : : : 〉 / /〉、_,/} 〈     ,ハ.
                |{fjハ /: : ://r=xく⌒ヽノ__]ィ′/ ̄ /  〉
            /,|: : :| ̄ ̄  \ゞfj ̄i     ,ハ 〈     ∧
.             // |;/ \      | |\: :\     . {\   /  〉
             { i//\ \  ./| |  ∨⌒    :,\     ,ハ
.             〉〉´     ヽ / /〈         ∨ \   〉


.


3536◆oa1lT4DTRs2014/08/14(木) 17:50:06.07 ID:M74BCn1t


  。    :::::            *          *
      ::::;;::::  。       o   。       o  ゚  ゚
      :::::        。           。           。
   ゚       .   ゚    ::   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
 *           *    ::;;::  ゚| おーっ、標高は低いけどそれなりに空が近いねー
   :::   。    ゚     ::;;;::   ヽ_____________________乂_
           *    ::;;;:      o     + :: :::::
 ::  ,    ;    ;  ::::; :::::        。           .   ゚    ::
. 。       o  ゚       .   ゚   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
      。       .       *    | あと分かっていたけど真っ暗だ。
 .   ゚    ::     . 。    ゚      ヽ______________乂_
   *    ::;;::  ゚  ;       *    ::;;;:       ;    ;  ::::;
  ゚     ::;;;::   ` :.  ;    ;  ::::;            o  ゚
o     + ::  ,    ;    o  ゚           . 。



        /                             !
        /         /     , -ノ ノ   ,       l
       /       ,.イ_∠_,. -‐'´ ム∠. -‐'´j,イ      |
       /  , へ、 |─‐-ミ.、  ヽ  /  , -─‐-|  /ヽ |
        /  | fヽ | |, ,.===。ミゝ、j 厶イr.。===、 | l/^ヽ! ',
     /   .| {´j〉| ./  ー─‐彡`  ´ミー‐一' ヽ |こヽ|  ヽ          うむ、相分かった……ワシの分の茶はないのか?
    /  ,r‐l iゝ |〈    ‐' ´  } {  ` ー    〉 ノ j\ \
  / _,. ィ‐‐k\ーt| \     '/    ヾ    / |.ィ' ∧‐<\ \       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
-─''"´ r'‐‐、ノ  \| K|  / ̄`ヽ--'"´ ̄\ /f  | / ( _) `ー- 、_   | ミネラルウォーターで我慢しなよ。
    ノ- 、.ノ    |iゞー一'   , -──- 、  `ー-イ   (  )         | 年寄りはお茶を飲み過ぎると色々と近くなるんでしょ?
    !    }    |l ヽー一'´   ー─一  `ーァフ'「l   >⌒ヽ         ヽ_______________________乂_
    >‐-<       |.l  |\       ,、     // | |    ゝ--<
   {    )      | |  !  \、_ィノレ' ゝMィ/ / | |    ( _ }        ほっとけ、もらうぞ。
   f ⌒ヽ     | |  ゝ   }       {  ./  | |    /  ヽ
   ゝ-‐く     ゝゝ    イ          ト    ノ/   ゝ--く


.


3537◆oa1lT4DTRs2014/08/14(木) 17:52:28.36 ID:M74BCn1t




    /  ,r‐l iゝ |〈    ‐' ´  } {  ` ー    〉 ノ j\ \
  / _,. ィ‐‐k\ーt| \     '/    ヾ    / |.ィ' ∧‐<\ \
-─''"´ r'‐‐、ノ  \| K|  / ̄`ヽ--'"´ ̄\ /f  | / ( _) `ー- 、_
    ノ- 、.ノ    |iゞー一'   , -──- 、  `ー-イ   (  )
    !    }    |l ヽー一'´   ー─一  `ーァフ'「l   >⌒ヽ     まったく……
    >‐-<       |.l  |\       ,、     // | |    ゝ--<     
   {    )      | |  !  \、_ィノレ' ゝMィ/ / | |    ( _ }     (一体何処でそんな阿呆な知識仕入れてくるのやら)
   f ⌒ヽ     | |  ゝ   }       {  ./  | |    /  ヽ
   ゝ-‐く     ゝゝ    イ          ト    ノ/   ゝ--く



       , ""      ',ヽ , -―――――==フ
      //      l\lノ   /`ヽ、   ー-=ニ=-
    //      /l         \    、 、`ー-  _,
   ./ ./      / /l  、   、、    \   \\ー-― ' ´
   ./ /      / /-l  ト、  ヾ 、 \  .\   ` \
  / /      l l l  ヽ、ヽヌヽ、.ヾ,ィ ヽ   .\  \ `ヽ、
  /./      / .l l ._ヽヽ/ ムヽ、ヽ_ i ヽ ヽ  .\  \ー `ヽ、
 ,'.,'       ./ / .l l.f´_ヽ./  イ:じ:j/ l  ヽ,j \ .\ ',`ヽミ=-ー=-
 l l        / /  l l.l (\) .l.   `¨´ヽl| }  .|ヽ  `ー- ニ _ `ー-      ……ねぇ、マスター。
 l |     / / / l l,l、`¨´ノ ,      l .l   l l ヽ  l \ ヽ、
 ',.l      / / /,リl  ',. ̄´        ル'  ,' ./  l  l  .\ ヽ,         マスターには子どもはいないんだっけ?
  ヽ    ,' /l, /.  | l. .',   , -     ./リ ./ ./  ,ルl l   |\',
       l/ .,l/  .| ト、 .> 、      /- l/===ー-l,l   l ̄`ヽ、
               | l ヽ  ,>=''´ ̄ ̄.  /    l|  lト、  ヽ   ヽー-.、
               | l l .|<´ -, 十 fニi /    .ノ  .l|ノ\__ \  ヽ  l、__
           ル/ / l   ー 三 r p p    r'´>''´リ>^\ ヽ_    l    `i
             / / .| q.q/\      >' >'''´     \  ヽ、  l ヽ   lー-、
           〃〃/ヽi  / __.\  >'´>'''´         .\  `ーr- ヽ  l   .Y
            /\.\/ /ry\.Y´ <´             ヽ   ヽ _ ヽ.l   | _
           /   / ,r、 ././i)>'´ヽ  \.           //      ヽ、ヽ  l´ .ヽ
          /     ./ ./  (_{_/    \  .\  .,r .、 ,r 、/ヽ,l        `、_  l   .|


.


3538◆oa1lT4DTRs2014/08/14(木) 17:56:30.26 ID:M74BCn1t



                                ___
                                ,. ‐.:´::.:::、:.`ヽ、
                              /.::;ィ:ノjノj,ム::.::::ヘ
                           {:.:r‐,,く・ニ  !:,ヘ::',
                            Y´〈′    リ ,ノ:::.、
                           _」,ィタ¨`ニ=-‐'j´、:::::::ヽ
     __,. -、                   ̄j! '⌒  /  ゝ::_::.::\
  (´ ̄     ̄ヽ                  /::V:::::`::イ /  ノ.:.:.゚8、:ヘ
    ̄ノ  /´   }                  _,/;rイ{:::::::::ノ ,.'  /.:.:.:.:.8.:.`¨::ー- . ..__
   _/,  /  _,.ハ             ,.o゚‘// ``¨´_,. -/.:.:.:.:.:8.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`     なんじゃい、唐突に。
 (´ //, ' ,. イ   ヘ            _,. イ8:.:.:| |`` '´ /.:.:.:.:.:.:.8.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
 (´,.ィ´//  !   丶.       /¨´.:.:.:.:.8.:.:.:.| | { /.:.:_,.ィ´`丶:__::.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:
   `¨ ´    |     `、    ハ.:.:.:.:.:.:.;8:.:.:.:.| | /.:.:.:.:.:ゝ-イ´``ー-ヽ:_::.::.:.:.::.:.:.:.:.:.:
           !.      \  /.:}.:.:.:.:.:i:8:.:.:.:.;レ´.:.:.:.:.:.:.:.:.o/´\  ‐-、V:::.::.:.:.:.:.:.:.:
         l       `く.:.:、ノ.:.:.:.:.:i:.:8:/.:.:.:.:.:.:.:.:.o.:,.イ\   \  ヾ:::.::.:.::.:.:._;;
            |        ヽ.;'.:.:.:.:.:.ハ;.:.'8:.:.:.:.::.:o:.゚:.:.:.{ ヽ ヽ  、   ヽr‐''¨´
          ヽ          /.:.:.:.:.:/^):.:.:.:.○:゚.:.:.:.:.:.:.:.:\ `    丶   ヽ



                                                          いやさ、私は父さんとは色々とあったけど、
 l |     / / / l l,l、`¨´ノ ,      l .l   l l ヽ  l \ ヽ、                   まぁそれなりに愛されていたのかなって。
 ',.l      / / /,リl  ',. ̄´        ル'  ,' ./  l  l  .\ ヽ,      
  ヽ    ,' /l, /.  | l. .',   , -     ./リ ./ ./  ,ルl l   |\',                    ……私の夢、見ていたんでしょ?
       l/ .,l/  .| ト、 .> 、      /- l/===ー-l,l   l ̄`ヽ、
               | l ヽ  ,>=''´ ̄ ̄.  /    l|  lト、  ヽ   ヽー-.、          男親はどういうふうにあの夢、
               | l l .|<´ -, 十 fニi /    .ノ  .l|ノ\__ \  ヽ  l、__       感じていたかなって気になってさ。
           ル/ / l   ー 三 r p p    r'´>''´リ>^\ ヽ_    l    `i
             / / .| q.q/\      >' >'''´     \  ヽ、  l ヽ   lー-、    ただ、それだけ。
           〃〃/ヽi  / __.\  >'´>'''´         .\  `ーr- ヽ  l   .Y
            /\.\/ /ry\.Y´ <´             ヽ   ヽ _ ヽ.l   | _
           /   / ,r、 ././i)>'´ヽ  \.           //      ヽ、ヽ  l´ .ヽ
          /     ./ ./  (_{_/    \  .\  .,r .、 ,r 、/ヽ,l  



.


3539◆oa1lT4DTRs2014/08/14(木) 18:00:29.78 ID:M74BCn1t



        /                             !
        /         /     , -ノ ノ   ,       l
       /       ,.イ_∠_,. -‐'´ ム∠. -‐'´j,イ ∧   |
       /  , へ、 |─‐-ミ.、  ヽ  /  , -─‐-| {__} ヽ |
        /  | fヽ | |, ,.===。ミゝ、j 厶イr.。===、 | l/^ヽ! ',
     /   .| {´j〉| ./  ー─‐彡`  ´ミー‐一' ヽ |こヽ|  ヽ
    /  ,r‐l iゝ |〈    ‐' ´  } {  ` ー    〉 ノ j\ \         ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : .
  / _,. ィ‐‐k\ーt| \     '/    ヾ    / |.ィ' ∧‐<\ \      : :そんなこと言われても、               : : .
-─''"´ r'‐‐、ノ  \| K|  / ̄`ヽ--'"´ ̄\ /f  | / ( _) `ー- 、_   : :ワシは結局所帯を持たなかったからのぅ。: : .
    ノ- 、.ノ    |iゞー一'   , -──- 、  `ー-イ   (  )          : :                            : : .
    !    }    |l ヽー一'´   ー─一  `ーァフ'「l   >⌒ヽ         : :隠し子もいないはずじゃし……         : : .
    >‐-<       |.l  |\       ,、     // | |    ゝ--<          : ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : :
   {    )      | |  !  \、_ィノレ' ゝMィ/ / | |    ( _ }
   f ⌒ヽ     | |  ゝ   }       {  ./  | |    /  ヽ
   ゝ-‐く     ゝゝ    イ          ト    ノ/   ゝ--く


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                  彼女の夢の数数を見て、どう感じたか答えなさい ↓18:10までから適当に
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



.


3540◆oa1lT4DTRs2014/08/14(木) 18:01:07.66 ID:M74BCn1t
一人の男性としてでもいいし、マスターとしてでもいいですね。
率直に彼女の観てきた夢の感想をお書き下さい


3541◆oa1lT4DTRs2014/08/14(木) 18:02:53.12 ID:M74BCn1t
ああ、いい忘れてましたが、この戦闘前イベントで好感度の上下はないので、気軽にどうぞ


3542隔壁内の名無しさん2014/08/14(木) 18:08:04.36 ID:FtUq8QdE
愛されていたようには感じるが分かりにくかった。

だからと言って自分が同じ立場になってあれ以上の事が
出来るかと言われたら分からない。

ただそれが良い思い出でも、悪い思い出でも自分の大切な過去である事は
変わりは無い。その積み重ねの先に未来の自分がある。自分もそうしてきた。



ぐおおお、基本ROMだからすげぇ緊張するぅ…


3543隔壁内の名無しさん2014/08/14(木) 18:09:50.34 ID:73Jp2NdV
この国にはカーストもないし、先ほど言ったように所帯を持ったこともないので父の心を察するのは難しいが
己の業を継ぐ者がいるというのは心強い


3544隔壁内の名無しさん2014/08/14(木) 18:13:30.19 ID:nOeN5S+9
少しモノ悲しく感じた、かの
数多の英雄たちが綺羅星の如く輝いて、そして散ってゆく……

より良い未来をつかもうとしてぶつかり合う……
皆が、みな、良い明日を目指しているはずなのに、どうしてじゃろうな。



3545◆oa1lT4DTRs2014/08/14(木) 18:13:56.25 ID:M74BCn1t
>>3542
どうもすみませんw
時間的に厳しいのは分かってますので、
デメリットは一切排除してますから気楽にいって大丈夫ですよ―






    /  ,r‐l iゝ |〈    ‐' ´  } {  ` ー    〉 ノ j\ \
  / _,. ィ‐‐k\ーt| \     '/    ヾ    / |.ィ' ∧‐<\ \
-─''"´ r'‐‐、ノ  \| K|  / ̄`ヽ--'"´ ̄\ /f  | / ( _) `ー- 、_
    ノ- 、.ノ    |iゞー一'   , -──- 、  `ー-イ   (  )
    !    }    |l ヽー一'´   ー─一  `ーァフ'「l   >⌒ヽ        所帯を持ったこともないので「父の心」を察するのは難しい。
    >‐-<       |.l  |\       ,、     // | |    ゝ--<
   {    )      | |  !  \、_ィノレ' ゝMィ/ / | |    ( _ }      ただ、一人の男としての意見になるが……それでも聞くか?
   f ⌒ヽ     | |  ゝ   }       {  ./  | |    /  ヽ
   ゝ-‐く     ゝゝ    イ          ト    ノ/   ゝ--く




 l |     / / / l l,l、`¨´ノ ,      l .l   l l ヽ  l \ ヽ、
 ',.l      / / /,リl  ',. ̄´        ル'  ,' ./  l  l  .\ ヽ,
  ヽ    ,' /l, /.  | l. .',   , -     ./リ ./ ./  ,ルl l   |\',
       l/ .,l/  .| ト、 .> 、      /- l/===ー-l,l   l ̄`ヽ、           うん……
               | l ヽ  ,>=''´ ̄ ̄.  /    l|  lト、  ヽ   ヽー-.、       
               | l l .|<´ -, 十 fニi /    .ノ  .l|ノ\__ \  ヽ  l、__
           ル/ / l   ー 三 r p p    r'´>''´リ>^\ ヽ_    l    `i
             / / .| q.q/\      >' >'''´     \  ヽ、  l ヽ   lー-、
           〃〃/ヽi  / __.\  >'´>'''´         .\  `ーr- ヽ  l   .Y
            /\.\/ /ry\.Y´ <´             ヽ   ヽ _ ヽ.l   | _
           /   / ,r、 ././i)>'´ヽ  \.           //      ヽ、ヽ  l´ .ヽ
          /     ./ ./  (_{_/    \  .\  .,r .、 ,r 、/ヽ,l



.


3546◆oa1lT4DTRs2014/08/14(木) 18:18:54.72 ID:M74BCn1t


        /                             !
        /         /     , -ノ ノ   ,       l
       /       ,.イ_∠_,. -‐'´ ム∠. -‐'´j,イ      |
       /  , へ、 |─‐-ミ.、  ヽ  /  , -─‐-|  /ヽ |
        /  | fヽ | |, ,.===。ミゝ、j 厶イr.。===、 | l/^ヽ! ',
     /   .| {´j〉| ./  ー─‐彡`  ´ミー‐一' ヽ |こヽ|  ヽ
    /  ,r‐l iゝ |〈    ‐' ´  } {  ` ー    〉 ノ j\ \       男というものはな……こう、色々と……
  / _,. ィ‐‐k\ーt| \     '/    ヾ    / |.ィ' ∧‐<\ \      カッコつけたがるものでな。
-─''"´ r'‐‐、ノ  \| K|  / ̄`ヽ--'"´ ̄\ /f  | / ( _) `ー- 、_
    ノ- 、.ノ    |iゞー一'   , -──- 、  `ー-イ   (  )         特に、自分の子供のこととなると、
    !    }    |l ヽー一'´   ー─一  `ーァフ'「l   >⌒ヽ       不器用になったりするものなんじゃよ。
    >‐-<       |.l  |\       ,、     // | |    ゝ--<
   {    )      | |  !  \、_ィノレ' ゝMィ/ / | |    ( _ }
   f ⌒ヽ     | |  ゝ   }       {  ./  | |    /  ヽ
   ゝ-‐く     ゝゝ    イ          ト    ノ/   ゝ--く


.


3548◆oa1lT4DTRs2014/08/14(木) 18:24:33.13 ID:M74BCn1t




                                ___
                                ,. ‐.:´::.:::、:.`ヽ、
                              /.::;ィ:ノjノj,ム::.::::ヘ
                           {:.:r‐,,く・ニ  !:,ヘ::',
                            Y´〈′    リ ,ノ:::.、
                           _」,ィタ¨`ニ=-‐'j´、:::::::ヽ
     __,. -、                   ̄j! '⌒  /  ゝ::_::.::\            うちの息子はこんなどら息子でね……
  (´ ̄     ̄ヽ                  /::V:::::`::イ /  ノ.:.:.゚8、:ヘ          だなんて口では言いながら、
    ̄ノ  /´   }                  _,/;rイ{:::::::::ノ ,.'  /.:.:.:.:.8.:.`¨::ー- . ..__    顔が緩んでいることなどはしょっちゅうよ。
   _/,  /  _,.ハ             ,.o゚‘// ``¨´_,. -/.:.:.:.:.:8.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`
 (´ //, ' ,. イ   ヘ            _,. イ8:.:.:| |`` '´ /.:.:.:.:.:.:.8.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:   家では厳格に振る舞いながら、
 (´,.ィ´//  !   丶.       /¨´.:.:.:.:.8.:.:.:.| | { /.:.:_,.ィ´`丶:__::.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:   仕事場で子の自慢をしていたりな。
   `¨ ´    |     `、    ハ.:.:.:.:.:.:.;8:.:.:.:.| | /.:.:.:.:.:ゝ-イ´``ー-ヽ:_::.::.:.:.::.:.:.:.:.:.:
           !.      \  /.:}.:.:.:.:.:i:8:.:.:.:.;レ´.:.:.:.:.:.:.:.:.o/´\  ‐-、V:::.::.:.:.:.:.:.:.:
         l       `く.:.:、ノ.:.:.:.:.:i:.:8:/.:.:.:.:.:.:.:.:.o.:,.イ\   \  ヾ:::.::.:.::.:.:._;;
            |        ヽ.;'.:.:.:.:.:.ハ;.:.'8:.:.:.:.::.:o:.゚:.:.:.{ ヽ ヽ  、   ヽr‐''¨´
          ヽ          /.:.:.:.:.:/^):.:.:.:.○:゚.:.:.:.:.:.:.:.:\ `    丶   ヽ


        /                             !
        /         /     , -ノ ノ   ,       l
       /       ,.イ_∠_,. -‐'´ ム∠. -‐'´j,イ      |
       /  , へ、 |─‐-ミ.、  ヽ  /  , -─‐-|  /ヽ |
        /  | fヽ | |, ,.===。ミゝ、j 厶イr.。===、 | l/^ヽ! ',
     /   .| {´j〉| ./  ー─‐彡`  ´ミー‐一' ヽ |こヽ|  ヽ
    /  ,r‐l iゝ |〈    ‐' ´  } {  ` ー    〉 ノ j\ \
  / _,. ィ‐‐k\ーt| \     '/    ヾ    / |.ィ' ∧‐<\ \
-─''"´ r'‐‐、ノ  \| K|  / ̄`ヽ--'"´ ̄\ /f  | / ( _) `ー- 、_
    ノ- 、.ノ    |iゞー一'   , -──- 、  `ー-イ   (  )         お主にはわかりにくかったかもしれぬが……
    !    }    |l ヽー一'´   ー─一  `ーァフ'「l   >⌒ヽ          お主の父は、そういう面を持っているように思えた。
    >‐-<       |.l  |\       ,、     // | |    ゝ--<
   {    )      | |  !  \、_ィノレ' ゝMィ/ / | |    ( _ }        うむ、お主は愛されていたように感じたよ。
   f ⌒ヽ     | |  ゝ   }       {  ./  | |    /  ヽ       具体的にどこがと言われても困るが……



.


3549◆oa1lT4DTRs2014/08/14(木) 18:28:31.59 ID:M74BCn1t



                   l  l_」 _」__  〃  lう ハ
                   ∧ / -- 、} lイ   lイ ハ
                   l/ハ '´-― '   レVリ l/ レ-―-、 __    お主に授けられた技の数々、
                    |ハ  }     //  l/    _/    \  お主の才能があってのことなのじゃろうが、
                      L〈__ ∠ -―≠   /    /    きちんと父親が指導をしたからであろう?
                      r 7  レ-‐ ′   /    /
       r=、__               _|_」./   /  /     / ̄\    お主の勇名は、門下生の中でも随一であったというなら、
  /⌒ヽ.」_ 廴_)        厂 ̄      _/    / ̄ ̄\  \  それは基礎からその応用まで
 _ハ    \l  l`ヽ   / ̄ ー――=ニ    /   / ̄ ̄\   ヽー'   仕込みきったということなんじゃろう?
|       l  l   〉ー┘       _ -‐ ′_   l/´ ̄\  \__ノ
」         /  }/⌒ ー―――ァ= --――――=ニ  ̄ >、   )ー ' \







3550◆oa1lT4DTRs2014/08/14(木) 18:31:37.64 ID:M74BCn1t



        /                             !
        /         /     , -ノ ノ   ,       l
       /       ,.イ_∠_,. -‐'´ ム∠. -‐'´j,イ      |
       /  , へ、 |─‐-ミ.、  ヽ  /  , -─‐-|  /ヽ |
        /  | fヽ | |, ,.===。ミゝ、j 厶イr.。===、 | l/^ヽ! ',
     /   .| {´j〉| ./  ー─‐彡`  ´ミー‐一' ヽ |こヽ|  ヽ
    /  ,r‐l iゝ |〈    ‐' ´  } {  ` ー    〉 ノ j\ \
  / _,. ィ‐‐k\ーt| \     '/    ヾ    / |.ィ' ∧‐<\ \      あれほどの大兵法者の術をすべて修めきるには
-─''"´ r'‐‐、ノ  \| K|  / ̄`ヽ--'"´ ̄\ /f  | / ( _) `ー- 、_   しっかりと情をかけて大切に育て上げねば難しい、と思う。
    ノ- 、.ノ    |iゞー一'   , -──- 、  `ー-イ   (  )
    !    }    |l ヽー一'´   ー─一  `ーァフ'「l   >⌒ヽ         ならば、うむ、そうじゃ……
    >‐-<       |.l  |\       ,、     // | |    ゝ--<
   {    )      | |  !  \、_ィノレ' ゝMィ/ / | |    ( _ }
   f ⌒ヽ     | |  ゝ   }       {  ./  | |    /  ヽ
   ゝ-‐く     ゝゝ    イ          ト    ノ/   ゝ--く



.


3551◆oa1lT4DTRs2014/08/14(木) 18:35:14.84 ID:M74BCn1t



               f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
               | お主の、その身に収めた武芸の数々こそが、
               | お主の父の愛の証なのではないかと、ワシは思う。
               ヽ______________________乂_


          f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
          | この国にはカーストもないから必ずしもそうだと断言できんが、
          | 己の業を継ぐことを宣言したこと、きっと嬉しかったのではないかな?
          ヽ______________________________乂_



      . /   !       |   /ヽ \         |  \          :|
        /   イ          |    __ \        |:     \       |
       / |        |   /二二 \    \    _,, ̄ ̄         |
     i /          イ!  |>―<ニ.\    \/イ,.斗=二ミ
     |  /:       / |  i\::::::::: ヘ  \    \ ん:::i!::ハ ∨
. ―――| |    |     |:{ r |  |\\:::::::::]二| \\    匁辷才 ∨    |
`ー――| ― ´      |ハ!   ::::::≧ .,,_.ノニ.ノ    ` \   \    /}
     |'     〆    ∨へ ∨ 二二二./             \ , イ
        /  ∨         ∨ヘ――     ,       ー―/'´ ,    /
       / イ  ∨.  ∧/ /. \                /.   |      武芸者としての……
      /´           ∧. ,__≧.,,___  二 ___ イ_    |  /
              .| \   i ―――――    ――――、  i ̄ . /    そうか……そうだね……
              .| /   ∧ | °⊂ ⊃.  ╋  ⊂ ⊃  °| :|   |イ







3553◆oa1lT4DTRs2014/08/14(木) 18:40:59.36 ID:M74BCn1t



                  ,.-='´⌒`;_,...............
                /'´  _,-'jj ,..、   ``';、
                //   `//``'、、\\\、',__,
.               {.{  __,// /,.-}.}.、 \ 、\- ..、
      f`丶、       tt  ̄'f/ / { |j1|ヘ\.i ヘ\\ `ヽ、
      | l\\      ``  j.j /ttr=彡j ィ赱ナ.ヘ ヘヘヽ.ヽヽ
      t ,|  ヽ.ヘ      ___,ノ// ヘtメノ 、   j, ヘヘ、} }ヘ)y,) )     確かに、父は厳しかった。
      ' ,',   ',.ヽ       ノ' | f l.ヽ  、, /./}jjj=ノ'\ )ノ'
.        ','.,  ヽヘ、    ´ /(tt tノヘ丶- '-'//´ ̄/\ ヘ- 、    滅多に褒めることはなかったし、
         ',ヽ   ヽ丶、    ,=fー--‐'´  /' ,.-,-'´`.i-ヘ_ヘ ノ_    アルジュナが来てからは、彼以外を褒めることはなくなった。
.        i .}    `丶ヽ、/ |itニiニ=  ,..-//   .ハ‐'t_'t t .ヽ
         i.j  .f`\  \i_j_,.i-.j\rニニ-' //     .ハ  `(\ハ
.        i.i   t  , \/`-'´_,/`j´   .iヘ       /  r` ノ.ノ      、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_  人
.        i i   ヘ-t__>'´j´ <.,.-‐'´   _..j ヘ`ミ-.、 /  ,-メノ' j      )                                (
.         ',.',  //,.-、{       r'´,-‐'`--、_``(、 ,.r' 、(ン'´      ) でも……私は、父の技を完全に修めきった!!   (
          \ハ__,..=/}  ,......__i. ヘC、(     `-=j-=t __ノ         )                                (
             / f.( ./  t---‐'´  \\       .t_           ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒  Y
           ,/  _ヘヘ'     i   ,/, '"´   t     .`\
         ,/  __,(;(',.ノ    i  < (rュ     ヽ       \、 、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人 人
       /,.-‐'ニ-'.ノ >i     i ,.-'´,.>jノ`'-= 、   ヽ、     .ヽ`)                                          (
      /´,-'"´  / .fi i-―-=,/ ,/::::i´.t::::`ヘ .ヽ、   ヽ       ) 父はしっかりと相応の情を持って私を育てきったのか!!  (
     /f./´    t_{i .f ̄`フ ,/:::::::::::ヘ .ヘ::i:::j \ヽ   ヽ、      )                                       (
.   / f f       .i::::t.t,//:::i:::::::::::::::{.iヘ_>:i   ヘヘrュ   ヽ  _,..-‐⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y  Y
   / cj__j       i::ノ:t/;::::::::::t:::::::::::::::ヽ::::::::::j   ヘ__r;)二二ニ-‐'"´``ー-=、   ``ヽ 、`ヽ







3554◆oa1lT4DTRs2014/08/14(木) 18:45:17.78 ID:M74BCn1t



                                ___
                                ,. ‐.:´::.:::、:.`ヽ、
                              /.::;ィ:ノjノj,ム::.::::ヘ
                           {:.:r‐,,く・ニ  !:,ヘ::',
                            Y´〈′    リ ,ノ:::.、
                           _」,ィタ¨`ニ=-‐'j´、:::::::ヽ
     __,. -、                   ̄j! '⌒  /  ゝ::_::.::\
  (´ ̄     ̄ヽ                  /::V:::::`::イ /  ノ.:.:.゚8、:ヘ
    ̄ノ  /´   }                  _,/;rイ{:::::::::ノ ,.'  /.:.:.:.:.8.:.`¨::ー- . ..__    うむ、そしてお主も
   _/,  /  _,.ハ             ,.o゚‘// ``¨´_,. -/.:.:.:.:.:8.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`   父の期待にしっかり応えたということじゃろう。
 (´ //, ' ,. イ   ヘ            _,. イ8:.:.:| |`` '´ /.:.:.:.:.:.:.8.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
 (´,.ィ´//  !   丶.       /¨´.:.:.:.:.8.:.:.:.| | { /.:.:_,.ィ´`丶:__::.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:    だから、そう悩むでない。
   `¨ ´    |     `、    ハ.:.:.:.:.:.:.;8:.:.:.:.| | /.:.:.:.:.:ゝ-イ´``ー-ヽ:_::.::.:.:.::.:.:.:.:.:.:
           !.      \  /.:}.:.:.:.:.:i:8:.:.:.:.;レ´.:.:.:.:.:.:.:.:.o/´\  ‐-、V:::.::.:.:.:.:.:.:.:   胸を張ってしゃんとせんかい!!
         l       `く.:.:、ノ.:.:.:.:.:i:.:8:/.:.:.:.:.:.:.:.:.o.:,.イ\   \  ヾ:::.::.:.::.:.:._;;
            |        ヽ.;'.:.:.:.:.:.ハ;.:.'8:.:.:.:.::.:o:.゚:.:.:.{ ヽ ヽ  、   ヽr‐''¨´
          ヽ          /.:.:.:.:.:/^):.:.:.:.○:゚.:.:.:.:.:.:.:.:\ `    丶   ヽ



                  ,.-='´⌒`;_,...............
                /'´  _,-'jj ,..、   ``';、
                //   `//``'、、\\\、',__,
.               {.{  __,// /,.-}.}.、 \ 、\- ..、
      f`丶、       tt  ̄'f/ / { |j1|ヘ\.i ヘ\\ `ヽ、
      | l\\      ``  j.j /ttr=彡j ィ赱ナ.ヘ ヘヘヽ.ヽヽ       ……ふふっ、すまなかったねマスター
      t ,|  ヽ.ヘ      ___,ノ// ヘtメノ 、   j, ヘヘ、} }ヘ)y,) )
      ' ,',   ',.ヽ       ノ' | f l.ヽ  、, /./}jjj=ノ'\ )ノ'        ちょっと空が近いからか、
.        ','.,  ヽヘ、    ´ /(tt tノヘ丶- '-'//´ ̄/\ ヘ- 、
         ',ヽ   ヽ丶、    ,=fー--‐'´  /' ,.-,-'´`.i-ヘ_ヘ ノ_      少しセンチメンタルになっていたみたいだ。
.        i .}    `丶ヽ、/ |itニiニ=  ,..-//   .ハ‐'t_'t t .ヽ
         i.j  .f`\  \i_j_,.i-.j\rニニ-' //     .ハ  `(\ハ
.        i.i   t  , \/`-'´_,/`j´   .iヘ       /  r` ノ.ノ
.        i i   ヘ-t__>'´j´ <.,.-‐'´   _..j ヘ`ミ-.、 /  ,-メノ' j
.         ',.',  //,.-、{       r'´,-‐'`--、_``(、 ,.r' 、(ン'´






3555◆oa1lT4DTRs2014/08/14(木) 18:48:32.81 ID:M74BCn1t



        _从 八   从///} i}         |i    从乂xヘ从j
        }i  \  ∧二ノ  ,       |i  / //  }i ヽ
          jハ   i\ :、    _ __    从 i//    八
           }i  i{ ヽ价  .         イ _j/     // \
         从 八 ト、ト-=== ≧=-,,___,,才^    //
          _\-\∨ ___   _    j}   //   __彡      良い思い出も、悪い思い出も、
          /i{      Ⅵコ」         ;' ;'   /
      /  ∧     Ⅶトミ          //  /             自分の大切な過去である事は変わりは無し。
           \  ┌、寸__ ______ 才^/  /
            \ { }i  f⌒x、   /  / ___ __ __ __ _
    ___ ___ ___    }  >,   |  { j}   <  /  ∧∧∧∧∧
   ,/ / / / }i //x<〉 八 j     \ \  /_〉_〉__〉_,〉_,〉
     _〈__〈__〈__〈_// ///    Ⅳ,}      \ ∨
           /  i//{     |//|      ∧ :,  ヽ \


                  ,.-='´⌒`;_,...............
                /'´  _,-'jj ,..、   ``';、
                //   `//``'、、\\\、',__,
.               {.{  __,// /,.-}.}.、 \ 、\- ..、
      f`丶、       tt  ̄'f/ / { |j1|ヘ\.i ヘ\\ `ヽ、
      | l\\      ``  j.j /ttr=彡j ィ赱ナ.ヘ ヘヘヽ.ヽヽ
      t ,|  ヽ.ヘ      ___,ノ// ヘtメノ 、   j, ヘヘ、} }ヘ)y,) )    ならば良き思い出を共に積み重ねに行こう。
      ' ,',   ',.ヽ       ノ' | f l.ヽ  、, /./}jjj=ノ'\ )ノ'
.        ','.,  ヽヘ、    ´ /(tt tノヘ丶- '-'//´ ̄/\ ヘ- 、    その先に自分たちの求める未来があると信じて。
         ',ヽ   ヽ丶、    ,=fー--‐'´  /' ,.-,-'´`.i-ヘ_ヘ ノ_
.        i .}    `丶ヽ、/ |itニiニ=  ,..-//   .ハ‐'t_'t t .ヽ  じゃ、行こうかマスター!! 最後の決戦だよ!!
         i.j  .f`\  \i_j_,.i-.j\rニニ-' //     .ハ  `(\ハ
.        i.i   t  , \/`-'´_,/`j´   .iヘ       /  r` ノ.ノ
.        i i   ヘ-t__>'´j´ <.,.-‐'´   _..j ヘ`ミ-.、 /  ,-メノ' j
.         ',.',  //,.-、{       r'´,-‐'`--、_``(、 ,.r' 、(ン'´
          \ハ__,..=/}  ,......__i. ヘC、(     `-=j-=t __ノ
             / f.( ./  t---‐'´  \\       .t_






3556隔壁内の名無しさん2014/08/14(木) 18:50:10.63 ID:q01bzs2m
令呪8画を食らえヘクトル!


3557◆oa1lT4DTRs2014/08/14(木) 18:50:36.30 ID:M74BCn1t



   /             /  ∠__/      / / /ノ ,/ /〃/ /  }
 /       , --、     /-─- 、        //    // /〃/ /   /
.'       /r‐ 、 `l  |´ ̄二ミ.、_`ヽ、_    '   __ノ__/\〃/‐-!  /
        / レ' ,}. |  |   ゝ   ftjー-ミ 、_.ノノ ノィ「oム/ /ヽ}  } /
      __,{   人. |   |   、  ̄ ̄ ̄二ニ='    ヽ/7ァLゝL/〈ヘ/ノ
, -‐''"´ (_\ ゝ ヽノ   |    ̄ ̄ ̄       /// /フ77,.ヘ==〉ヽ、
     (  `iヽ、`ー> > 、             /ヽ' / ////こ!} } ) \
        >‐<  \Z  ゝ、\        /_   [ゝ/  ̄ ̄ ./j .j`ヽ、 \
     ( _)  | |〉 ィZ   ヽ       / `ヽ/      _// /    )
     (  )  | |ルィ_.彡   !    _/  ./   __∠「フ/ / ̄ 了
      f"⌒ヽ   | |ー───‐ ''"´   _,./   ̄     \ノゝ - <
     ゝ_ ノ  | | `ー- 、  _, -‐'" | 、  -───‐ 、ヽ.(  )
      (   )  | |      \       |      ,. -‐─- 、ヽ〉'⌒ )
      >─く   | |        ヽ\  |  i         \>-<
     (.    )  ! l        }  ` ー|   j    __入.__   }.  )
       r' ⌒ヽ  ヽ ヽ      〉     |      1´  ヽ .ト、ノ-<
       ゝ, -‐<   \\     ノノイ  |        |   |  | |ゝ ノ
       (    )    \ \    ノノィ |        |O .ノ .ノノ(⌒)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                   出陣の言葉に答えましょう。 ↓19:00まで
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





.


3558隔壁内の名無しさん2014/08/14(木) 18:55:27.90 ID:ql30EUJl
頼むぞわがサーヴァントよ
曇りなき妥協なき、この戦争を終わらせる完全な勝利を汝に求める

非才の身、対価に支払えるものは少ないが
この戦いで得る汝の名誉にかけて窮地の際は必ずや恩を返すべくはせ参じようぞ!


3559隔壁内の名無しさん2014/08/14(木) 18:58:43.58 ID:sJ4T2j4g
さて往くかアシュヴァッターマン、武人としての本懐を存分に果たすがよい。
わしはそれを共に戦いながら見届けよう。


3560隔壁内の名無しさん2014/08/14(木) 19:00:39.54 ID:gSI5uMnp
ならば行こうぞ、アシュヴァッターマン
この聖杯戦争を終わらせるために


3561◆oa1lT4DTRs2014/08/14(木) 19:06:52.90 ID:M74BCn1t





                            必殺仕置人:仕置のテーマ
              【BGM:ttp://www.listenonrepeat.com/watch/?v=KVYTVkXB3Zc


            

                                ___
                                ,. ‐.:´::.:::、:.`ヽ、
                              /.::;ィ:ノjノj,ム::.::::ヘ
                           {:.:r‐,,く・ニ  !:,ヘ::',
                            Y´〈′    リ ,ノ:::.、
                           _」,ィタ¨`ニ=-‐'j´、:::::::ヽ
     __,. -、                   ̄j! '⌒  /  ゝ::_::.::\
  (´ ̄     ̄ヽ                  /::V:::::`::イ /  ノ.:.:.゚8、:ヘ         ならば行こうぞ、アシュヴァッターマン。
    ̄ノ  /´   }                  _,/;rイ{:::::::::ノ ,.'  /.:.:.:.:.8.:.`¨::ー- . ..__    頼むぞ、わがサーヴァントよ。
   _/,  /  _,.ハ             ,.o゚‘// ``¨´_,. -/.:.:.:.:.:8.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`
 (´ //, ' ,. イ   ヘ            _,. イ8:.:.:| |`` '´ /.:.:.:.:.:.:.8.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:   曇りなき妥協なき、
 (´,.ィ´//  !   丶.       /¨´.:.:.:.:.8.:.:.:.| | { /.:.:_,.ィ´`丶:__::.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:  この戦争を終わらせる完全な勝利を汝に求める。
   `¨ ´    |     `、    ハ.:.:.:.:.:.:.;8:.:.:.:.| | /.:.:.:.:.:ゝ-イ´``ー-ヽ:_::.::.:.:.::.:.:.:.:.:.:
           !.      \  /.:}.:.:.:.:.:i:8:.:.:.:.;レ´.:.:.:.:.:.:.:.:.o/´\  ‐-、V:::.::.:.:.:.:.:.:.:
         l       `く.:.:、ノ.:.:.:.:.:i:.:8:/.:.:.:.:.:.:.:.:.o.:,.イ\   \  ヾ:::.::.:.::.:.:._;;
            |        ヽ.;'.:.:.:.:.:.ハ;.:.'8:.:.:.:.::.:o:.゚:.:.:.{ ヽ ヽ  、   ヽr‐''¨´
          ヽ          /.:.:.:.:.:/^):.:.:.:.○:゚.:.:.:.:.:.:.:.:\ `    丶   ヽ



.


3563◆oa1lT4DTRs2014/08/14(木) 19:12:39.34 ID:M74BCn1t





 /:.:.::::::::::::::::::::::::,, -''" /::::::::::::, イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
 l:.:.::::::::::::,イ^ヾ´   /:::::, -'"/:.:.:.:.:.:.:.:.::::::,, -ァ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::.:.:.:.:.:.:.:.:::.:.:.:.:::.:.:.:.:.:.:l
 l:.:.:::,、:::::', `ヽ ヽ∠ -‐ '" /::::_; :: -‐ ''" /::::, ィ':.:.:.:.:.:::::::::.::::.:.:.:.:::::::.:.::::::::.:.:.:,'
 ',:.::/l::::::::'! f^ヽヽ /   ''"" ´     ,ィ"- ''" 〈:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::.:.:.:::::::::::::::::::::/
  ',::l ,lj'、::::} ', (i>V   /  ,             丶:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈
  ヾ   ∨  ゙'ー-、)! 〈 r '′  __ ,, .. -‐- 、 ヽ:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
      ,!  ` ̄`ソ  ``ーt=テ―tiラ―= ニ、‐`  /:.:.:.:.::::::::/⌒ヽ:::::::::::::::::::ヽ   そして、武人としての本懐を存分に果たすがよい。
      {    /    'ー ゙'ー- 、、    ,リ   /:.:.:.:.:::::,r'´/^ヽヽ::::::::::::::::::::    わしはそれを共に戦いながら見届けよう。
      丶  ,!        ` 丶、`` ‐- '′   {:.:.:.:.:::::l , く__ ,.   ',:::::::::::::::::::
   ヽ、  ヽ ,l            ` ―-‐'    l:.:.:.::::::l,{    ,   }::::::::::::::::::    非才の身であるが、
    ヾー-―''7  , '^ヽ 、、        ___   l:.:.:.::::::l )  /  ,/:::::::::::::::::::    この戦いで得る己と汝の名誉にかけて、
     丶:.:.:.:/   ,ィ^'` 丶、、     ''"´、、 `ヽ  !:.:.:::::::f´  ノ /::::::::::::::::::::::   ともに戦いぬくことをここに誓おう!!
       ̄丶;-‐く`ー- 、:.:.:.:.`` <ニエ二 -',ァ'"!ノ:.:.:.::::::ノ''"´ /:::::::::::::::::::::::::::
         ',_, -}``ーュ、二丶、:.:.:.:.:.:._, -<} ヾミ:.:.:::::::/   /::::::::::::::::::::::::::::::::
         / ,イニ7'´: : : : : : : ` ̄´_,,.r''フ /丶、__ノ'‐-く::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          {, `丶、^丶、、: :_ :, ィ" _,ン´ '′-=/ /   \::::::::::::::::::::::::::::::::::


                   ,.-='´⌒`;_,...............
               /'´  _,-'jj ,..、   ``';、
               //   `//``'、、\\\、',                           
.              {.{  __,// /,.-}.}.、 \ 、\- ..、
     f`丶、       tt  ̄'f/ / { |j1|ヘ\.i ヘ\\ `ヽ、              __   
     | l\\      ``  j.j /ttr=彡j ィ赱ナ.ヘ ヘヘヽ.ヽヽ           , '"´--/
     t ,|  ヽ.ヘ      ___,ノ// ヘtメノ 、   j, ヘヘ、} }ヘ)y,) )   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     ' ,',   ',.ヽ       ノ' | f l.ヽ  、, /./}jjj=ノ'\ )ノ'     | YESマスターいい宣誓だ!! |
.       ','.,  ヽヘ、    ´ /(tt tノヘ丶- '-'//´ ̄/\ ヘ- 、   乂____________ノ
        ',ヽ   ヽ丶、    ,=fー--‐'´  /' ,.-,-'´`.i-ヘ_ヘ ノ_     / / ./
.       i .}    `丶ヽ、/ |itニiニ=  ,..-//   .ハ‐'t_'t t .ヽ f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
        i.j  .f`\  \i_j_,.i-.j\rニニ-' //     .ハ  `(\ハ | 僕の背中は任せたよ!! |
.       i.i   t  , \/`-'´_,/`j´   .iヘ       /  r` ノ.ノ 乂___________ノ
.       i i   ヘ-t__>'´j´ <.,.-‐'´   _..j ヘ`ミ-.、 /  ,-メノ' j / ///    /./ /
.        ',.',  //,.-、{       r'´,-‐'`--、_``(、 ,.r' 、(ン'´ノノ//    //./
         \ハ__,..=/}  ,......__i. ヘC、(     `-=j-=t __ノ .|=='i'./    ノノ./
            / f.( ./  t---‐'´  \\       .t_   .i'`/  r‐'´ /     _,-――-、
          ,/  _ヘヘ'     i   ,/, '"´   t     .`\.t/   /.,__/    ,. '´ ,..-―-'´
        ,/  __,(;(',.ノ    i  < (rュ     ヽ       \、 /´    ,..--'´ /



.


3564◆oa1lT4DTRs2014/08/14(木) 19:15:57.01 ID:M74BCn1t


                        ,、
              ,、__  _,. =‐、 ノ; ;\_
  _,, =-、___,,イ _/-‐──<;: ;: ;: ; ; ;: ;:>、
-'´,; ; ; ;,__,, -'´,; ,; ; ; ;,、,; ; ;ハ,; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;》; ; ; ;`ー┬‐ー 、____, ----‐
__/ ⌒,; ,; ,; ; ; ;, ;,`,; ,; ; ; ;,、 /,; ,; ,; ; ; ;, ;, ;,/,; ,; ; ; ;, ;,`ー─、; ; ; ; ; ; ; ; 〉; ; M;
; , ヽ、; ;{; ; ; ; ; ; ; ;∨,; ,; ;, ;,Y,; ,; ; ; ; ; ; ; ;,/,; ,; ; ; ;, ;,ヽ,; ,; ; ; ;,\,; ; ; ;,/; ; ∧/;
; ; : ;: ; `ー‐'⌒ `ー─´`ー、___,; ; ; ; ; ; ;,/,; ,; ; ; ;, ;,}; ; `Y,; ; ; ;, ;,ヽ、 i,; ; ; ; ;》;
.: .: : : :.У.: : : :./.: : : :.`メ: :r': : ̄`ー- 、,; ; ; ; ; ; ; ;},; ,; ,; ; ; ;, ;,И; ;  ̄ヽ、+';
: : : ://.: .: : : :./}.: .: : : :. :.`ー、__.: : :`ー‐--‐=、_; ;/],; ; ;/,; ,; ,; ; ; ;, ;,ヽ__
: : : :/.: : : : : : : :/: :__: :ノ.: .: : : : : :. ̄>‐-、__ :::::::::::::  ̄`ー 、/,; ,; ; ; ;, ;,〕; ; ;
: :/: :ヽ.: .: .: : : :. :. :./.: .: .: : : :. :./.: : :Y.: : :) `ー、 W::::::::::::::::::::::`ー‐、; ; ; ;}; ; ;
.: : :/: : }: : : : : : : : ∠.: : :/.: .: : : :. :./: : : : / ヽ.: : :`ー 、_::::::::::::::::::::`ー─、
__,イ.: .: .: : : : : :. :. :.ヽ、 く: : : : : : : : /: : : : : : /.: .: .: : : : : :. :. ̄` ヽ_ :::::::::::::
.: .: .: .: .: .: : : :. :. :. :. :.) {.: : : :.ヽ__: : : : : : /ヽ.: .: : : :. :.、.: .: : : :.`ー、__: :`ー、 ::/
.: .: .: .: : : :. :. :. :./ ̄ ̄ ヽ、.: .: : : : : :. :.\.: : :\.: .: : : :.ヽ.: .: .: : : :. :.\'; : : :
ヽ_/.: : :/: : /.: : : :.`Y´.: : :\.: .: : : : : : : :.\.: : :ヽ__,ィ─ 、: :\'; '; : : ;'`ヽ、
 \.: .: : : :. :.\.: .: : : :.|.: : : : : :.\.: .: : : : : : : :.\.: : : :.ヽ,: : :\'; : : ̄ヽ、'; : : :
 , , \,: ,: ,: : : : : :, :, :,∧,: ,: : : : : :,ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : \'; : :ヽ、'; : : ;'`ヽ、


        /                             !
        /         /     , -ノ ノ   ,       l
       /       ,.イ_∠_,. -‐'´ ム∠. -‐'´j,イ      |
       /  , へ、 |─‐-ミ.、  ヽ  /  , -─‐-|  /ヽ |
        /  | fヽ | |, ,.===。ミゝ、j 厶イr.。===、 | l/^ヽ! ',
     /   .| {´j〉| ./  ー─‐彡`  ´ミー‐一' ヽ |こヽ|  ヽ
    /  ,r‐l iゝ |〈    ‐' ´  } {  ` ー    〉 ノ j\ \
  / _,. ィ‐‐k\ーt| \     '/    ヾ    / |.ィ' ∧‐<\ \
-─''"´ r'‐‐、ノ  \| K|  / ̄`ヽ--'"´ ̄\ /f  | / ( _) `ー- 、_
    ノ- 、.ノ    |iゞー一'   , -──- 、  `ー-イ   (  )
    !    }    |l ヽー一'´   ー─一  `ーァフ'「l   >⌒ヽ
    >‐-<       |.l  |\       ,、     // | |    ゝ--<
   {    )      | |  !  \、_ィノレ' ゝMィ/ / | |    ( _ }
   f ⌒ヽ     | |  ゝ   }       {  ./  | |    /  ヽ
   ゝ-‐く     ゝゝ    イ          ト    ノ/   ゝ--く



             ┏━━━━━━━━━━━┓

              一掛け二掛け三掛けて

              仕掛けて殺して日が暮れて

             ┗━━━━━━━━━━━┛


               i!: : : : : : : : :i!  ヽ Vill    ::::..ヽ/////////////////////\
                  i!: : :`┌┐: i!   .}  V!       ::::..∨/////////////////////
               i! : : : ||:i!    ./  |il        ::::.∨///////////////////
.               i!┌―┘└―――┐ |ill       ::..∨///////////-―  ´
               i!:└―┐┌――┐| |ill         :..∨/////////
            i!.: : : : :||   /,||   _  -―   ̄∨///////\
               i!.: : : : :.|| / || }'´            ∨/////: :\ヽ_
           /:_: : : : /└┘⌒\└┘ /.             ∨///!: : : ̄\ : ヽ
          厂: : : : :ト ミ|      ̄ ̄ [] []┌┐        V// ト、: : : : : :>fハ
         ノ: : : : : : :||: : ∨           ┌┘|         }///  }: : :/=/ /
     ,r=-. _>、: : : : : ||: : : ∨.          ̄ ̄        ,//  ゙テ´三/}`
    斥三三三三.\__:||__/                   /   /三三〃
     `<三三三三三三}                         {三三/
        `¨¨´ ゝく二フ′                            `¨¨´



.


3565◆oa1lT4DTRs2014/08/14(木) 19:19:12.87 ID:M74BCn1t


.,,,、.,,,_                                                           _______,,,.. 、,,, ._,,,.. -、
.;jj,,゙リ゙|!゙゙ ̄.`゙゙'''''^゙ ̄´゙"゙"¬、 _                                          彳;;,卩″
.|..|,!ノ''"´_,,,,..、        `゙゙゙゙'''マ                                         _..,,/゙.ー'''"`'. .‘゙゙゙゙´   .,..
..  .i''″   `'-.       ィ‐'''ミ }                                   i″    .  ._,,.. -'"゙,l,゙二--
.-  ゛ ._,, -''''''''''''''''"゙゙゙゙゙ヽ   .,)i .l゙,!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: !`- 、   ___/ | 'lニ、
 ̄             }゙'l  l ,!!!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : | .リ .i゙',゙゙゙/'ハL " | ! `'-rニ,゙,
.,,_、            ゛  ./'i |!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!| |"/│.l,, !―'冖''l''~゙゙ ̄ ゙゙゙゙゙̄
 〉'!!''r‐-、,,,、     .,-‐'"|'''〕/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ; ,-‐'"`゙''''¨''"      ._l,,_,  .,,.=゙
.'"`'ー 、,,,! " `'>---ッ''゛ 、.|.".i.l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; >-、     ._._..-'"´  `゙^~l゛
. ,,、    │/ ,i-‐.!┐ .| "...|.!三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三 ,.-‐ー''"    `-、  .‐" ゛        l'、
.  ._..-'"´ .! 〉,,|、 ".| l゙ ! |`i三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三|`'-、、                      `'!
.-r'"   .} .ス ! l__, " " .! l゙ .!三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三 l゙ .! ./ `ーi¬ 、
... \ |゛ .l  ! i1.l,  ̄`''、、/ |圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭. ,:: ̄`''、、/ |゙'!  、|,  .l゙.゙/';;- 、....,,,_
. _, イ !  .′| "/ ゙'‐   .`'''''''''ー ,,圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭 . / ゙'‐   .`'''''''''ー ,,.│.l | .!i/ l │、.! .`゙/''-、   _..イ゙.!
´ ., | .!´|  ...ム.ト‐゛         `'''''ー !,_圭圭圭圭圭圭圭圭圭......ム.ト‐゛         `'''''ー !,_ / .、ヽ.! !│,,!  ,,二ニ'"゙''゙‐'~
ー,,! ゙l  .l /       .,ノ''‐   .、    ,,彳圭圭圭圭圭圭圭圭. /       .,ノ''‐   .、    ,,彳 ,!  !、 .!" .../
. |., |  /ッ........yッr=`-“′ .-'"..`  _,.. i‐'./ .l|圭圭圭圭圭圭圭../ッ........yッr=`-“′ .-'"..`  _,.. i‐'./ .l|  i .! l .| !'----、,,,  .ー
.,,"| ′,!,ノ'''"゛ . l             `'ー|.._" l .`i圭圭圭圭圭圭. ,!,ノ'''"゛ . l             `'ー|.._" l .`i l゙,` .′|│ . / `゙¬
.| .,/゙゙゙゙\,    !._,,,..、               ̄"''―-- ,、.....,/゙゙゙゙\,    !._,,,..、               ̄"''―-- ,、 !  | .′i  |
..´     レ. /    \ _.. - ..,、                ,ア´     レ. /    \ _.. - ..,、               ゙コ/  .l゙  .l .、
.       ゙i          _                 : ..、(,.l.     ゙i          _                 : ..、(,.l.  "1 .",!
...      l !     _..‐"  .--―ー、、  .__,,,,,.     `゙l、    .l !     _..‐"  .--―ー、、  .__,,,,,.     `゙l、  !  ...|
.         た.l             `゙´   -、      `ー-..,,,....た.l             `゙´   -、      `ー-..,,,..「



        . /   !       |   /ヽ \         |  \          :|
        /   イ          |    __ \        |:     \       |
       / |        |   /二二 \    \    _,, ̄ ̄         |
     i /          イ!  |>―<ニ.\    \/イ,.斗=二ミ
     |  /:       / |  i\::::::::: ヘ  \    \ ん:::i!::ハ ∨
. ―――| |    |     |:{ r |  |\\:::::::::]二| \\    匁辷才 ∨    |
`ー――| ― ´      |ハ!   ::::::≧ .,,_.ノニ.ノ    ` \   \    /}
     |'     〆    ∨へ ∨ 二二二./             \ , イ
        /  ∨         ∨ヘ――     ,       ー―/'´ ,    /
       / イ  ∨.  ∧/ /. \                /.   |
      /´           ∧. ,__≧.,,___  二 ___ イ_    |  /
              .| \   i ―――――    ――――、  i ̄ . /
              .| /   ∧ | °⊂ ⊃.  ╋  ⊂ ⊃  °| :|   |イ



.                   ┏━━━━━━━━━━━┓

                 橋の欄干腰おろし

                 遥か向こうを眺むれば

                 この世はつらいことばかり

                ┗━━━━━━━━━━━┛



                   i     //'.     ',   ',
                        !    / {、.     ',  ,'
                      {    i  ヽ、    ' , !
                       ',    ヽ  ヽ',    ' j
                       ヽ    ヽ  ヽ、   !
                        ',     ヽ、 ',,.   i
                     ',      ` ''",  {
                          ' ,       ',  !
                           ' ,     ,、 .',. i
                            ヽ  _  i ヽ',i、
                             _>、',ヽ,j   '.,}/=-,
                             \ヽi 、   ヽr'フ
                              ヽ、`ヽ   ヽ!  __
                           _,、,、イ} ヽ=ヽ     '(  イ
                   ,r '"´<< ヾ" r 〉 ィrー、   ヽ{rっ
                  {ヽ、、    ヽ< y' ',/しー-', ,r='''イ、ヽ、
                      ヽ,、 ""  ン",. -_,.==-{ 、 ヽ //ヽ ',
                        ``-...''ー"‐"´   `''}=ヽ`r_, .i   }_!
                                   j介、ヽ-'"  / j
                                  /r/ h、   ,、_/
                                /´`" y'イ} ./
                           //,'r='"'"つ、, オ
                              /   ,,,,,,,イ'C///
                              ヽ、__,,, ィ. "
                                `ー''"



.


3566◆oa1lT4DTRs2014/08/14(木) 19:22:20.50 ID:M74BCn1t



       , ""      ',ヽ , -―――――==フ
      //      l\lノ   /`ヽ、   ー-=ニ=-
    //      /l         \    、 、`ー-  _,
   ./ ./      / /l  、   、、    \   \\ー-― './             /  ∠__/      / / /ノ ,/ /〃/ /  }
   ./ /      / /-l  ト、  ヾ 、 \  .\   ` \  /       , --、     /-─- 、        //    // /〃/ /   /
  / /      l l l  ヽ、ヽヌヽ、.ヾ,ィ ヽ   .\  \ `.'       /r‐ 、 `l  |´ ̄二ミ.、_`ヽ、_    '   __ノ__/\〃/‐-!  /
  /./      / .l l ._ヽヽ/ ムヽ、ヽ_ i ヽ ヽ  .\  \ー `ヽ、.  / レ' ,}. |  |   ゝ   ftjー-ミ 、_.ノノ ノィ「oム/ /ヽ}  } /
 ,'.,'       ./ / .l l.f´_ヽ./  イ:じ:j/ l  ヽ,j \ .\ ',`ヽミ=- __,{   人. |   |   、  ̄ ̄ ̄二ニ='    ヽ/7ァLゝL/〈ヘ/ノ
 l l        / /  l l.l (\) .l.   `¨´ヽl| }  .|ヽ  `ー-  , -‐''"´ (_\ ゝ ヽノ   |    ̄ ̄ ̄       /// /フ77,.ヘ==〉ヽ、
 l |     / / / l l,l、`¨´ノ ,      l .l   l l ヽ  l \ ヽ、  ...(  `iヽ、`ー> > 、             /ヽ' / ////こ!} } ) \
 ',.l      / / /,リl  ',. ̄´        ル'  ,' ./  l  l  .\ ヽ,    >‐<  \Z  ゝ、\        /_   [ゝ/  ̄ ̄ ./j .j`ヽ、 \
  ヽ    ,' /l, /.  | l. .',   , -     ./リ ./ ./  ,ルl l   |\',.  ( _)  | |〉 ィZ   ヽ       / `ヽ/      _// /    )
       l/ .,l/  .| ト、 .> 、      /- l/===ー-l,l   l ̄`ヽ.(  )  | |ルィ_.彡   !    _/  ./   __∠「フ/ / ̄ 了
               | l ヽ  ,>=''´ ̄ ̄.  /    l|  lト、  ヽ   f"⌒ヽ   | |ー───‐ ''"´   _,./   ̄     \ノゝ - <
               | l l .|<´ -, 十 fニi /    .ノ  .l|ノ\__ \...ゝ_ ノ  | | `ー- 、  _, -‐'" | 、  -───‐ 、ヽ.(  )
           ル/ / l   ー 三 r p p    r'´>''´リ>^\ ヽ_.(   )  | |      \       |      ,. -‐─- 、ヽ〉'⌒ )
             / / .| q.q/\      >' >'''´     \  >─く   | |        ヽ\  |  i         \>-<
           〃〃/ヽi  / __.\  >'´>'''´         .\.(.    )  ! l        }  ` ー|   j    __入.__   }.  )
            /\.\/ /ry\.Y´ <´               r' ⌒ヽ  ヽ ヽ      〉     |      1´  ヽ .ト、ノ-<
           /   / ,r、 ././i)>'´ヽ  \.           /.ゝ, -‐<   \\     ノノイ  |        |   |  | |ゝ ノ
          /     ./ ./  (_{_/    \  .\  .,r .、 ,r 、/ヽ,l..(    )    \ \    ノノィ |        |O .ノ .ノノ(⌒)




                              ┏━━━━━━━━━━━┓

                               金、金、金の世の中で

                               泣くのは弱い者ばかり……

                              ┗━━━━━━━━━━━┛



       " ./ / / ._,..‐、.ゝ        ../゛  、  'i, .l.   '.  l   /  /  ./'-_
       '゙ .'´_.. -ー'″.、 `'           ,ノ″.'-,、 `'-..,_.ゝ l   ′ ‘  < /   ._,/. "        ー-
      | ̄| ̄ヽ .゙'  `          ̄   .゛.‐''-、_ : 二_‘  `゛        _,,,, ‐''`-、、 __─────、
                            -  : ''`゙ツー-i―-___ -‐''゙ /  .,/_,, ‐‐  .i  /  . .´`''~ ..、
          -'"`''―  ._, __,..、 ¬──   `ー ...  ..,,'"- ,l,,,l,,'\ `       _,,-" '-ヽ ″ .l゙ ./ ,/ . / ,. ヽ
                      `゛                 ` 丶 . .i . ´ ゙゙̄ ̄/> ..,,__;;‐        .__二,゙ニ彡-‐''" .\.
       ___ ------___、                     ''''      .`   ‐ :  ̄、゙.゙.' ゙゙̄'"゙´. ヽ  '. ゝ .` ゛
        ,  .     i'    .`゙'''''-.._          .           ―ー
        ′ /    ,ノ  ,/  ..    `ヽ.    ,, -───,_.   ,, ー-           ___
       l,  ′ .,./ . / ,/゛. /   /.゙'、                   ,.. -―ー-'''`゙゙´  , ; .` ̄`"''ー..,、    ̄´
      ` .゙‐     ゛ ".ー''゙゙..-'',゙,, -" .、゙'`'              / 、  l  ; t  |  .| |   ./   ,- .`゙'''‐、
       __   .____ ー''"、  `       ー-          _./ '、、 .\ \  ! .!  .!  !/  ,/ .,..-"  _... .ヽ
      .  ゙̄ ̄ 、.  .'、 ."      ..      .__. -―‐'''"゛ .'ー., \ ,.`'-、´        .`  ´,,.. -‐'',゙.  .,ノ. \
      ゛ `  "  ゛″      .--     ._/^゛      、 、! .i  .`'ー.、~゙'¬          .ー ゙̄,゙,, '''"゛ ゝ
       : . ‐'''   ...-ー ̄ ̄    . /   、.  l ヽ   .! ./  :!    i‐   ゙~'''―ー.  -.~―.''''''″.-. "
       , , ._,                  / i 、、  \ \ ヽ  .l..ゝ  !   /   ,/  ,,,-'" ,..  ゙ミ-゛ .゛  .__、_
         `''― - .、           '゙.r' `'、, `'ー ..,,゙'‐゙'. ゛          ,,,.. -‐'',゙.. -‐'″  / 、
       !  .i   .   .`'''、        ″| `'';;- ,,,,.__                '.,゙ニ‐' l, ヽ  ―
      │ ! ./ . /   .,! `'-、      .‘  ! ゝ .l  .! `i^"''―ー¬―';;.¬'¬''/゙゙.l .ヽ .′      _ ..,,_
              '"゛._,,,..-''゙、. ゙''                  ‘  " ゝ  !  ! ′ ′                 ´゛
      ----‐'゙゙゙ ̄ 丶                __. .                   _,,.. -―''''''''¬―ー- ..,,_
        ′ ゛              '''."¬ー'         : '''  _、       .-'"゛ 、  .!  .!  .l  i'  .,,  ゙\,
             _,,_ -ー'''''' ̄ ̄''――- ..,_            _     _/.,-,,゙ヽ、ヽ  .ゝ l  :! ./ .../ ,..;; / \、
        /゛  ..   '、 l、 .l  .. .,. . `'、                    ヾ r .`''/ ̄¬―--――ー'''"、  ゙‐.゛
.       / i、 .\ `'-、  l ゝ l ./ ./.,/,. ヽ     、      -        "  ′゙ `  ‐  ″
      " .ノ /''ーニッui,,゙__、  _____,,....ニ--‐r'". ‐´       __,.... -― ̄ ̄ ̄ ̄¬ー..__
         ゛  !  .′.!  ̄~| ヽ ′゙'  ゙     ... -‐'´    、  .;  .l  l   .、 .´'''ー ..、  ヽ
            - .''   .                  ,,ん,,   ヽ,、  ヽ  .!  !  /   /  / /   )i
       ̄´´"''-__      .'               /  `''ー __゙;;  .゙‐  " .` .ヾ .'" ./ .;;,゙.. r'".、`‐






3567◆oa1lT4DTRs2014/08/14(木) 19:24:20.51 ID:M74BCn1t



               / f.( ./  t---‐'´  \\       .t_   .i'`/  r‐'´ /     _,-――-、
             ,/  _ヘヘ'     i   ,/, '"´   t     .`\.t/   /.,__/    ,. '´ ,..-―-'´
           ,/  __,(;(',.ノ    i  < (rュ     ヽ       \、 /´    ,..--'´ /
'´ ⌒``ヽ、 /,.-‐'ニ-'.ノ >i     i ,.-'´,.>jノ`'-= 、   ヽ、     .ヽ``ー-.、/_,. '´ .(
        /´,-'"´  / .fi i-―-=,/ ,/::::i´.t::::`ヘ .ヽ、   ヽ      ヘ    ``ー-.、.:::::ヽ       ねぇ、マスターマスター!!
   ::: ../f./´    t_{i .f ̄`フ ,/:::::::::::ヘ .ヘ::i:::j \ヽ   ヽ、     ハ  _    `ヽ、 `ヽ
    `/ f f       .i::::t.t,//:::i:::::::::::::::{.iヘ_>:i   ヘヘrュ   ヽ  _,..-‐,二..==二二ニ- 、ヽ、.:::)
    / cj__j       i::ノ:t/;::::::::::t:::::::::::::::ヽ::::::::::j   ヘ__r;)二二ニ-‐'"´``ー-=、   ``ヽ 、`ヽ.⌒
   ./,-'t------,  ,/'/:::i:::::::i}:::::::::::ヽ:::::::::::::::ヘ:::::/     ,<ヘ´           `ヽ、    `丶 \
  ..i.i  ``ー-‐//./:::::j:::::::::::::::::::::::∧::::::::::::::ヘ:/     ./ \`ー,           ヽ      .\ハ
  ..ii      //  f:::::\::::::::::::::::::/:::::j:::::::::::::::::i'     i    `´            .ハ      ハ i
  ..i.t     .i/    i:::/`ー( ̄`ヽ/:::::;::::::::::::::::::::i     i                  i       }i
 ......tt     {    i:::i:::::::::::\ /::/:::::::::::::::::::リ     .i                  .j  ,--、  //
.:´  .tヘ    tヘ    i:::i::::::::::::::/:::/:::::::::::::::::::::::/      i                 ノ___//__ノ
    . tヘ   ヽヽ  t::i:::::::::::/:::/:::::::::::::::::::::::::;ヘ、      ヘ                ´  }-{.::
   ....ヽヽ、  ヽ ヽ tr :::::/:::::::::::::::::::::::::::::::/   ヽ      _>                  ノ ./
       \\  \\t--/-==-=、::::::::::/    t_,.'C'j´               .、/ ,/
        丶、-,tッj;ュ' .t/     ヽ::/ ___    __    ``>'`'、___           ヽ-‐'´
          `ー' ,='-,/       /  | ∟ └┘/7  ヽ、___/
             }  } 、    /    |_厂   <ノ
             / リ `ー-‐'
           <、/



.


3568◆oa1lT4DTRs2014/08/14(木) 19:26:48.91 ID:M74BCn1t


                   ,.-='´⌒`;_,...............
               /'´  _,-'jj ,..、   ``';、
               //   `//``'、、\\\、',
.              {.{  __,// /,.-}.}.、 \ 、\- ..、
     f`丶、       tt  ̄'f/ / { |j1|ヘ\.i ヘ\\ `ヽ、              __
     | l\\      ``  j.j /ttr=彡j ィ赱ナ.ヘ ヘヘヽ.ヽヽ           , '"´--/
     t ,|  ヽ.ヘ      ___,ノ// ヘtメノ 、   j, ヘヘ、} }ヘ)y,) )         //´ /
     ' ,',   ',.ヽ       ノ' | f l.ヽ  、, /./}jjj=ノ'\ )ノ'        / /  /         お願いがあるんだけど。
.       ','.,  ヽヘ、    ´ /(tt tノヘ丶- '-'//´ ̄/\ ヘ- 、      /./ /
        ',ヽ   ヽ丶、    ,=fー--‐'´  /' ,.-,-'´`.i-ヘ_ヘ ノ_     / / ./               f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.       i .}    `丶ヽ、/ |itニiニ=  ,..-//   .ハ‐'t_'t t .ヽ   /./ ./       ,..----,   | まだ何かあるのか?
        i.j  .f`\  \i_j_,.i-.j\rニニ-' //     .ハ  `(\ハ  /./ ./     / ,.--/   ヽ__________乂_
.       i.i   t  , \/`-'´_,/`j´   .iヘ       /  r` ノ.ノ  /./r./    //,../
.       i i   ヘ-t__>'´j´ <.,.-‐'´   _..j ヘ`ミ-.、 /  ,-メノ' j / ///    /./ /        うん、まぁそれなりに大きい話
.        ',.',  //,.-、{       r'´,-‐'`--、_``(、 ,.r' 、(ン'´ノノ//    //./
         \ハ__,..=/}  ,......__i. ヘC、(     `-=j-=t __ノ .|=='i'./    ノノ./
            / f.( ./  t---‐'´  \\       .t_   .i'`/  r‐'´ /     _,-――-、
          ,/  _ヘヘ'     i   ,/, '"´   t     .`\.t/   /.,__/    ,. '´ ,..-―-'´
        ,/  __,(;(',.ノ    i  < (rュ     ヽ       \、 /´    ,..--'´ /



             |::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l     |:::::::::::::::::::::::.: l
            l::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l     l:::::::::::::::::::::.:.:.!
            |::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l     !::::::::::::::::::.:.:./                        
            l:::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l   !::::::::::::::::::.:.:.i          __  nn
           |:::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l   i::::::::::::::::::::.:.:.l          └‐┐ |  UUノ゙7       ..
               l:::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |.  |::::::::::::::::::::.:.:.:l        ┌‐┘ |   く/
             !:::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.  |::::::::::::::::::::.:.:.:l          ̄ ̄             .
            ',::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l   l:::::::::::::::::::.:.:.:l                       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
            ',:::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.   l::::::::::::::::::.:.: !                    | ふむ、まぁ言うてみぃ  |
             ヽ:::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:l   l:::::::::::::::::.:. !                      乂_________ノ
               i::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.: l     l:::::::::::::::.:.:l                         
              l::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l    l::::::::::::::.: l
               !:::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. l    |::::::::::::.:. l
          ――' 、::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:l     l:::::::::::.:. l                    __  nn   
        / ´  ̄ `  、 ヽ::::::::::::.:.:.:.:.l.    l:::::::::::.:. l                  └‐┐ |  UUノ゙7
     / .ィ≦≧=- 、   、 ヽ.:.:.:.:.:.:.:l.   /:::::::::::::.:.:ヽ               ┌‐┘ |   く/
      l<///////////ヽ、  ヽ `ヽ.:.:.:.l  〈::::::::::::::::::::/                     ̄ ̄
.      !//////////////ヽ  ヽ  \:l   l- ´  `Y
       V///////////////ヽ \  l!   |     ',
.        \///////////////\ ヽ l   l     ヽ
        ` <//////////////>、 }!   !` ー― 1
            ̄`  <////////V   ` ー― ´



.


3569◆oa1lT4DTRs2014/08/14(木) 19:29:16.42 ID:M74BCn1t



                               _,.zー―- - 、_
                            、 /_,. -―-- 、  ` 、
                  __ ___|V´/        `゙丶、 \
                ,. - "´   `゙ 、   / `゙ 、          \ ヽ
         /|   /        _,.-、/,、   、`゙ 、          `、丶
        '、'、_,ノ      ,. - "´    /ヽ\  \ ヽ,        ヽヽ
          `ゝ           /ヘ iヘ `、ヘ.   \ ヽ        `、゙、
          ,'      /      // \  ヽヽ ヽ、  ヽ `、           i i
          !   /      / / i`"ヾ'゙´ヘ ゙、゙、ヽ、  i  !           ! !
         /   /     /  /| i      |⊿ ゙、.! ヽ  i i         i i
      _ノ,  / / ,.イ:::: ,ィ |i    ,/リ,∧ i i   ヘ i !         i/
        /  , ' , ':::  /:,' ::::: / 匚`゙ 、'´ ,/-‐ヘ! |  |  ! i          /
      , "..:::::/ /:::  /:|::i :::: i |、::::.`i f´ ,.' T´ij !  !、 i. i        /      令呪なんだけどね?
     , ' ::::::::/ /ヘ..:: /:::|:::!  ! k |::::\ノ /  λ ' 又 |  i i i !        '´
   ,. '/! /::::/ /<_,' /::::::|::::! ! ト 1二 /    ` / ! ;|  ! l| ! !             私の力を引き出すために、
   / ///|::::/ / / /ー-=、! 1| i |    _ ´  , 'i !.i i | | i i / i! i              その使い道、僕に預けてくれないかい?
 / i | | ! /! ./i .,' ,'   i´ ! | ! |‐!ー-、_´ ′/;;/ 止!┤.! i i i i! i! i、
  | .:::! ヾ| ,! ! iλ|ノ     |  ! | ! |      ̄ ̄ ̄ ̄ / /| i l' i i !i iヽ|            これが最後だから、後悔したくなくてさ。
 i::::i  i .! |/ ,V´\  <  i | |/    , 'ー'` 十<</ | ! i .レ|| `、゙,
  ヽ!  ヘ,| /´`゙丶、 \|、ヽ!   /´//ハ.  三//、 !.i´  ,リ  ヽ
      /      \ \ _     ,ゝ,ヘ、 /i `リ、
    /ー-、       `> `>__`ー-∠∠、-、'ヘ\  `゙丶、
    i、   `ヽ、  ,- 、/  / \` ゙̄ー‐-、,) )/\\__/`!



.


3570◆oa1lT4DTRs2014/08/14(木) 19:30:56.04 ID:M74BCn1t



        /                             !
        /         /     , -ノ ノ   ,       l
       /       ,.イ_∠_,. -‐'´ ム∠. -‐'´j,イ      |
       /  , へ、 |─‐-ミ.、  ヽ  /  , -─‐-|  /ヽ |
        /  | fヽ | |, ,.===。ミゝ、j 厶イr.。===、 | l/^ヽ! ',
     /   .| {´j〉| ./  ー─‐彡`  ´ミー‐一' ヽ |こヽ|  ヽ
    /  ,r‐l iゝ |〈    ‐' ´  } {  ` ー    〉 ノ j\ \
  / _,. ィ‐‐k\ーt| \     '/    ヾ    / |.ィ' ∧‐<\ \
-─''"´ r'‐‐、ノ  \| K|  / ̄`ヽ--'"´ ̄\ /f  | / ( _) `ー- 、_
    ノ- 、.ノ    |iゞー一'   , -──- 、  `ー-イ   (  )
    !    }    |l ヽー一'´   ー─一  `ーァフ'「l   >⌒ヽ    ふむ……(普通の使い方をするわけではなさそうじゃが)
    >‐-<       |.l  |\       ,、     // | |    ゝ--<
   {    )      | |  !  \、_ィノレ' ゝMィ/ / | |    ( _ }
   f ⌒ヽ     | |  ゝ   }       {  ./  | |    /  ヽ
   ゝ-‐く     ゝゝ    イ          ト    ノ/   ゝ--く


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                   肯きますか? 反対しますか?   ↓3まで多数
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






.


3571隔壁内の名無しさん2014/08/14(木) 19:34:14.61 ID:wSEJkmF6
肯定


3572隔壁内の名無しさん2014/08/14(木) 19:34:21.20 ID:KLWkAmIP
肯く
貯めこんでも使い道が思いつかんからのう
腐らせるよりはいいじゃろ。好きなだけ持っていけ


3573隔壁内の名無しさん2014/08/14(木) 19:35:29.39 ID:Weqn+9wG
肯定


3574◆oa1lT4DTRs2014/08/14(木) 19:37:20.48 ID:M74BCn1t





    /  ,r‐l iゝ |〈    ‐' ´  } {  ` ー    〉 ノ j\ \
  / _,. ィ‐‐k\ーt| \     '/    ヾ    / |.ィ' ∧‐<\ \
-─''"´ r'‐‐、ノ  \| K|  / ̄`ヽ--'"´ ̄\ /f  | / ( _) `ー- 、_
    ノ- 、.ノ    |iゞー一'   , -──- 、  `ー-イ   (  )
    !    }    |l ヽー一'´   ー─一  `ーァフ'「l   >⌒ヽ
    >‐-<       |.l  |\       ,、     // | |    ゝ--<     ふっ……
   {    )      | |  !  \、_ィノレ' ゝMィ/ / | |    ( _ }
   f ⌒ヽ     | |  ゝ   }       {  ./  | |    /  ヽ
   ゝ-‐く     ゝゝ    イ          ト    ノ/   ゝ--く








3575◆oa1lT4DTRs2014/08/14(木) 19:39:07.60 ID:M74BCn1t



                                ___
                                ,. ‐.:´::.:::、:.`ヽ、
                              /.::;ィ:ノjノj,ム::.::::ヘ
                           {:.:r‐,,く・ニ  !:,ヘ::',
                            Y´〈′    リ ,ノ:::.、               貯めこんでも、
                           _」,ィタ¨`ニ=-‐'j´、:::::::ヽ            使い道が思いつかんからのう。
     __,. -、                   ̄j! '⌒  /  ゝ::_::.::\
  (´ ̄     ̄ヽ                  /::V:::::`::イ /  ノ.:.:.゚8、:ヘ          腐らせるよりはいいじゃろ。
    ̄ノ  /´   }                  _,/;rイ{:::::::::ノ ,.'  /.:.:.:.:.8.:.`¨::ー- . ..__    
   _/,  /  _,.ハ             ,.o゚‘// ``¨´_,. -/.:.:.:.:.:8.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`   好きなだけ持っていけ!!
 (´ //, ' ,. イ   ヘ            _,. イ8:.:.:| |`` '´ /.:.:.:.:.:.:.8.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
 (´,.ィ´//  !   丶.       /¨´.:.:.:.:.8.:.:.:.| | { /.:.:_,.ィ´`丶:__::.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:
   `¨ ´    |     `、    ハ.:.:.:.:.:.:.;8:.:.:.:.| | /.:.:.:.:.:ゝ-イ´``ー-ヽ:_::.::.:.:.::.:.:.:.:.:.:
           !.      \  /.:}.:.:.:.:.:i:8:.:.:.:.;レ´.:.:.:.:.:.:.:.:.o/´\  ‐-、V:::.::.:.:.:.:.:.:.:
         l       `く.:.:、ノ.:.:.:.:.:i:.:8:/.:.:.:.:.:.:.:.:.o.:,.イ\   \  ヾ:::.::.:.::.:.:._;;
            |        ヽ.;'.:.:.:.:.:.ハ;.:.'8:.:.:.:.::.:o:.゚:.:.:.{ ヽ ヽ  、   ヽr‐''¨´
          ヽ          /.:.:.:.:.:/^):.:.:.:.○:゚.:.:.:.:.:.:.:.:\ `    丶   ヽ



                   ,.-='´⌒`;_,...............
               /'´  _,-'jj ,..、   ``';、
               //   `//``'、、\\\、',
.              {.{  __,// /,.-}.}.、 \ 、\- ..、          f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     f`丶、       tt  ̄'f/ / { |j1|ヘ\.i ヘ\\ `ヽ、      | そう言ってくれると思ったよ!!  |
     | l\\      ``  j.j /ttr=彡j ィ赱ナ.ヘ ヘヘヽ.ヽヽ     乂______________ノ
     t ,|  ヽ.ヘ      ___,ノ// ヘtメノ 、   j, ヘヘ、} }ヘ)y,) )         //´ /
     ' ,',   ',.ヽ       ノ' | f l.ヽ  、, /./}jjj=ノ'\ )ノ'     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.       ','.,  ヽヘ、    ´ /(tt tノヘ丶- '-'//´ ̄/\ ヘ- 、     | ふふふ、今日は実にいい日だ……   |
        ',ヽ   ヽ丶、    ,=fー--‐'´  /' ,.-,-'´`.i-ヘ_ヘ ノ_     乂_______________ノ
.       i .}    `丶ヽ、/ |itニiニ=  ,..-//   .ハ‐'t_'t t .ヽ   /./ ./       ,..----,
        i.j  .f`\  \i_j_,.i-.j\rニニ-' //     .ハ  `(\ハ   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.       i.i   t  , \/`-'´_,/`j´   .iヘ       /  r` ノ.ノ  | 僕が生まれてきた中でも、             |
.       i i   ヘ-t__>'´j´ <.,.-‐'´   _..j ヘ`ミ-.、 /  ,-メノ' j /  | これだけの喜びを感じたことはそうはないよ。  |
.        ',.',  //,.-、{       r'´,-‐'`--、_``(、 ,.r' 、(ン'´ノノ 乂___________________ノ
         \ハ__,..=/}  ,......__i. ヘC、(     `-=j-=t __ノ .|=='i'./    ノノ./
            / f.( ./  t---‐'´  \\       .t_   .i'`/  r‐'´ /     _,-――-、
          ,/  _ヘヘ'     i   ,/, '"´   t     .`\.t/   /.,__/    ,. '´ ,..-―-'´
        ,/  __,(;(',.ノ    i  < (rュ     ヽ       \、 /´    ,..--'´ /



.


3576隔壁内の名無しさん2014/08/14(木) 19:40:25.51 ID:KLWkAmIP
可愛い相棒の頼みだ。叶えてやるのが男ってもんよ


3577◆oa1lT4DTRs2014/08/14(木) 19:40:47.78 ID:M74BCn1t


【①スターリン礼拝堂・ラストバタリオン陣地跡】

                                                     _
                                                       /| r`l
                                                    |::|└:|
                                                     |::| ..:::|
                                      ,t                  |::| ..:::ト、
                                   -}ト         、 ト、   /T|::|:::::::|:::
                                    Y:ヒ、  ,、   || r┘.:|-┐|.;|:|::|:::::::|:::
工|工|工l工エエエl\                        `=|;:{二  |:| /\.||...::/〉:::::::,⊥;:|::rェェェェ
__|___|_,工工]エエ}ニTニ7〉ェェェュ                |;:厂 .r┴:/.::.:.└┐/.::: __|_rェェエlエ工
_|_|_;工工]エlエ|-[]─[[:ロ::ロ:{                  |:;|   |..::::':::: .r:、:...|:::::r┘..;;'エエ工[工[
__|_|_l工工;エエ|____]〕ニlニl               、.v,,!;:.v、ミ.:ゞ;yv;ゞ;ゞv;ゞ ,工/\>工工工
_|工|_;工工]エlエ|┴┬/>─‐>          、.v,,;..v、ミ.:ゞ;yv;ゞ;ゞv;ゞ.v;ゞゞ,上/ ./|エエ;工工
__|_|二l工工;エエ}┬//.::::/   、.v,,;..v、ミ.:ゞ;yv;ゞ;ゞv;ゞ,v,,v,vゞゞ;;ゞv;ゞゞ,.上ェΥエlエ[工:[工[
_|_|_,工工]エlエ}//.::::/v、::.;.;...       ;.w;ヾ.:゙;;ミ゙':ヾvv'w:,ゞ;;;ヾ.:;ゞ彡ゞ/.\\:|エエ{工[工工
__|二l_l工工;エエl/,,;;,/    ....-::.;.;::.::::-..... .. .... . ... ... .`"''、v,;.wVゞ;v;ゞ;';\::..:\{エlエ[工工工
_|_|_l;;工工;エエl-_L-|,,;..v、       ....::. ::: .:.;:へ.;.'.. ._... .'.. __ `.';;::.._/\二:トニH.{エエ[工l工工
、.v,,;..v、, 工工エエ|-l_ L|vゞ;ヾ.:゙;;ミ゙',,,ゞ、.v,,;..v、 ~~. .::/vへ\-/:/\へ . 、.v,,;.v<|ニHニ|エエ}工]工[ニ
ゞ;爻彡ヾ;ゞ;yゞ、.vk,,..vl,|ゞ゙;ミ゙、.v,,;..v<>'ニニTニニTニTニ>/./,:、:.:.\;ゞミ.:ゞ;y;、HニH.kv,l.v[工;工工
”v:";v;oゞゞ;yゞ ゞ;爻彡ヾ;,,;..v、,...:/ ./:/.ー~「l─「l─「l-|:|./ <;~~`.::: llニコ;;::/>.爻v;oゞ;ゞ彡ゞ゙;
.:゙;ゞ;ヾ.:゙;;ミ゙':,oヾv”v':,ゞ;;ミ゙'爻。....:~~'~<二二二>~ ~~ ~/ <\\   ゞ;ヾ.</:ゞ;yゞ゙;;ミ゙':,;oゞ;ヾ;
.:゙;;ミ゙':,”:";oヾv;;ミ゙'爻vゞ;ヾ.:゙;;ミ゙':,;.;:: .:. ....  ..'  .  ....::.;.~~`´:~:.::~~.~`.... .. . __ ゞ;ヾ゙ヾ;ゞ;yゞ;ミ゙':,ゞ.彡





                         f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                         | ……というわけで  |
                         乂________ノ






   !:::::::::::::::::::::::|          |:::::::::`‐-、:::!               |::::::::::::::::::::::|
  |:::::::::::::::::::::::l           |:::::::::::::::::::::::|    .        !:::::::::::::::::::::l
  i:::::::::::::::::::::::l             !:::::::::::::::::::::::l             |::::::::::::::::::::,r'
  l::::::::::::::::::::::!            |::::::::::::::::::::::|    ..       l:::::::::::::::::::i
 /:::::::::::::::::::|               !::::::::::::::::::::l           ,.!弌='ィ,::::::::::::|
/_::::::::::::::::::::!                |:::::::::::::::::::|          、==ft (,! !、_,r'
ヽ、:::、:::::::::l                  i:::::::::::::::::::!        _,r'´ ̄ ゙i゙ッ,r'´ニi;;;:::
、ヽ、ヾ、:::|               |:::::::::::::::::::|、   .  (゛'‐‐ー゙_、,r'´;;;::::
:::\::\:::ノ               l::::::::::`ー==!        ̄ ̄ ̄
ヽ、:::ヽ:::!                  ヽ::::::::::::::::::::|              ザッ…
 /`ヽ__/                  i:::::::::::::::::::l
 ̄´ ̄ j;;:::                      |::::::::::,ィ'=弌!、
¨ ̄´                    ヽ_ノ !ノ tf==、;;:::
                        iニ`ヽ〃/  ̄`ヽ_;;:::
                           `ヽ、_゙ー‐‐'");;



.


3578◆oa1lT4DTRs2014/08/14(木) 19:46:21.24 ID:M74BCn1t



       , ""      ',ヽ , -―――――==フ
      //      l\lノ   /`ヽ、   ー-=ニ=-
    //      /l         \    、 、`ー-  _,
   ./ ./      / /l  、   、、    \   \\ー-― ' ´
   ./ /      / /-l  ト、  ヾ 、 \  .\   ` \
  / /      l l l  ヽ、ヽヌヽ、.ヾ,ィ ヽ   .\  \ `ヽ、          待たせたね、色男。
  /./      / .l l ._ヽヽ/ ムヽ、ヽ_ i ヽ ヽ  .\  \ー `ヽ、
 ,'.,'       ./ / .l l.f´_ヽ./  イ:じ:j/ l  ヽ,j \ .\ ',`ヽミ=-ー=-     まぁ唐突な最終デートのお誘いだ。
 l l        / /  l l.l (\) .l.   `¨´ヽl| }  .|ヽ  `ー- ニ _ `ー-
 l |     / / / l l,l、`¨´ノ ,      l .l   l l ヽ  l \ ヽ、            待ちぼうけ受けるのも覚悟してただろ?
 ',.l      / / /,リl  ',. ̄´        ル'  ,' ./  l  l  .\ ヽ,
  ヽ    ,' /l, /.  | l. .',   , -     ./リ ./ ./  ,ルl l   |\',         多少の遅れは勘弁して欲しいな。
       l/ .,l/  .| ト、 .> 、      /- l/===ー-l,l   l ̄`ヽ、
               | l ヽ  ,>=''´ ̄ ̄.  /    l|  lト、  ヽ   ヽー-.、
               | l l .|<´ -, 十 fニi /    .ノ  .l|ノ\__ \  ヽ  l、__
           ル/ / l   ー 三 r p p    r'´>''´リ>^\ ヽ_    l    `i
             / / .| q.q/\      >' >'''´     \  ヽ、  l ヽ   lー-、
           〃〃/ヽi  / __.\  >'´>'''´         .\  `ーr- ヽ  l   .Y
            /\.\/ /ry\.Y´ <´             ヽ   ヽ _ ヽ.l   | _
           /   / ,r、 ././i)>'´ヽ  \.           //      ヽ、ヽ  l´ .ヽ
          /     ./ ./  (_{_/    \  .\  .,r .、 ,r 、/ヽ,l        `、_  l   .|



.:::/        ,' ,'     ', ',.、::.   ', > /::::..      ',:::...     \ "`
::,'   .:..     i  i      ,', ',ヘ:::.  iイ, ' `、::::::..      ',::::::::::..    .`、
::!   ::::.    ハ ト==-- 、 ,,_ ヘ .', `、::. //   ,,.-`、:::::..   ハ:::::::::::::::....   `、
:ハ  ::::::..:..   |:i |-- .....,,,,,  "`', ',  >/.. ', イ  _,,. -=、::::..  ヘ 、::::::::::::::::.....
:i:ハ  ::::::::::.   |:ハ |'て`=,,-- r 、 ヘ y/ `、::..Vt=/:::o:::ソ /ヾ、::..  `、:`=-、_::::::::::::
:|:i ',  ::::',:::::.  !i`',|、V_,,,,",,,ソ,,ノ` ./ ヘ  i ` 、',-'=='''""" / /`ヾ、:..`、:::::::::::::""`
:|::', ', ::::::',::::.  N ',        /   ` .|   ヽ       ,'./:::::::::` 、`=-、''=--==
:|::::ヾ、. ::::::ヘ::::.  !        , '     ',        .'/:::::::::::::::::::` 、
:i::::::::::ハ:::::::::::|、::. .',      ./       ',       /:::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
::::::::::::::::ヘ:::::::i、_ 、 ',     /       ./      ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>   ふん、来ると信じていたから、な。
:::/:::::::::i::::ヘ:::::',:"T、',                  /ヾ=- 、___________,,,.. -='"
/:::::::::::::',:::::`、::',::::| ` 、    ` ------- ' "  ./::::::::ヘ                   時間の長さなど、全く感じなかったさ。
::::::::::::::::::',::::::::` ',::i 、  ` 、     ----   /:::::::::::::::::::`、
::::::::::::::/ハ::::::::`、::', ` 、  `ヽ、      ./`、::ヾ 、::::::::::::::::` 、
::::::::/,r/::∧:::::::i ` 、  `ヽ、   `ヽ、.  /. /  `ヾ、`"''=-- 、::::` 、




.


3579隔壁内の名無しさん2014/08/14(木) 19:48:14.96 ID:KLWkAmIP
開戦当初はまさかアーチャーがラスボスになるとは思わなかったがなw


3581◆oa1lT4DTRs2014/08/14(木) 19:52:46.72 ID:M74BCn1t



   /             /  ∠__/      / / /ノ ,/ /〃/ /  }
 /       , --、     /-─- 、        //    // /〃/ /   /
.'       /r‐ 、 `l  |´ ̄二ミ.、_`ヽ、_    '   __ノ__/\〃/‐-!  /
        / レ' ,}. |  |   ゝ   ftjー-ミ 、_.ノノ ノィ「oム/ /ヽ}  } /
      __,{   人. |   |   、  ̄ ̄ ̄二ニ='    ヽ/7ァLゝL/〈ヘ/ノ
, -‐''"´ (_\ ゝ ヽノ   |    ̄ ̄ ̄       /// /フ77,.ヘ==〉ヽ、
     (  `iヽ、`ー> > 、             /ヽ' / ////こ!} } ) \
        >‐<  \Z  ゝ、\        /_   [ゝ/  ̄ ̄ ./j .j`ヽ、 \
     ( _)  | |〉 ィZ   ヽ       / `ヽ/      _// /    )
     (  )  | |ルィ_.彡   !    _/  ./   __∠「フ/ / ̄ 了
      f"⌒ヽ   | |ー───‐ ''"´   _,./   ̄     \ノゝ - <       ふむ……シーマ女史たちはどうしたかね?
     ゝ_ ノ  | | `ー- 、  _, -‐'" | 、  -───‐ 、ヽ.(  )
      (   )  | |      \       |      ,. -‐─- 、ヽ〉'⌒ )       あの女傑が退くとは思わんが。
      >─く   | |        ヽ\  |  i         \>-<
     (.    )  ! l        }  ` ー|   j    __入.__   }.  )
       r' ⌒ヽ  ヽ ヽ      〉     |      1´  ヽ .ト、ノ-<
       ゝ, -‐<   \\     ノノイ  |        |   |  | |ゝ ノ
       (    )    \ \    ノノィ |        |O .ノ .ノノ(⌒)

                                                       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                                       | お、和尚さ~ん……
                                                       ヽ_________乂_


   ム .::/ ..:::::::::/      ..::       ハ      } .,'     \::.... > 、    ̄ "''==---=
   .ム::/{ ..::::::::,i::{ .:|   ..::: ..::  i   /:::レ{ i  マ:.. ,' .,'::::...      ヾ=- ..,,___≧=- 、,,__
  .ム:/ i!.::::::::/.|:i! .::{ : ..:::::::::   i|   ,' ` i|:. |::.  マ::, /ヘ::::::::::....    ヾ、::::......................................::::_,
  ム/ .i!::::::::,' |:i!::,i| :..::::::::::::   ハ  ,    ',: i!,::. .',y.'::. マ、:::::::::::.....   .\:::::::::::::::::::::::::::_,, -='"
  ..'/  |:::::::,'  }::|::ハ ::::::::/:::::  i! | .{    .マ.',ヘ::. //ヾ:::...ヘ>、::::::::::::::::::....  ヾ r-== '' ´
  /  .i!::::,'  リ:::|!::}::.::::::::ハ:::::  { ', |    .マ, V/ヘ ヾ::::..ヘr 77≦、,,__::::::::::::....ヾミ =- 、,,_
     .i!::{  /:::::|:::i!:::::::::ハ:マ::.  |`"., .ト=- 、.,,_ ',、 /'マ:.ヘ/rヘ::..V::::::::::::::::::: ̄ "'''====`::::::.... `''==
     マ{ /:::::,r::::.',{::::::::|} マ、::. |マ= ,:|===r ミ マ/  ヾ:く弋ン/`rヾ、::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::> '"
      `!':ン/:::::::::マ::::::',ヽ` マ::..', ヽ、'ト、,,ジ_, /∧  .{ ヾ、 ´ ./:::::::`::::::ヾ、==--------== ''"
    / ' '" /::::::::::::, マ:::::ト、,,__ マ: ',  `´  ̄  /  `  ヘ   .リ:::::::::::::::::::::::::::> 、,_
  ,イ二二.,.イ::::, イニ/::マ::ト=r- 、 ヾ、           /   /=- ミ 、`''===r---- ≧=-  いや、あれは計算のできる女だよ。
 /二二 / イニ/i|ニ/イニマニ、ヽヘ            _,, ./、二二二`ニ}ニ|         もう、撤退の準備に、かかっている。
/二二二二ニ ,イニ|!二二二 `ニ 、ヘ ヽ、     ヽニ二 ン ,イ二 ヽ二二二/二i|
二二二二ニ/二ニ.i!二二二二二マ ヽ、 > 、    -- ,イ二二二 ヽ二ニ/二ニ}          俺が勝とうが、負けようが、
二二二ニ ,イ二二 i|二二二二二ニヘ   `=-≧ 、,,__ /'二二二二二ヽ /二ニ {            もう数日で撤退だからな。
二二二 /二二二 |!二二二二二二ヘ     .| / .ハ二二二二二二 、二/ .}
二二ニ./二二二二.}二二二ニ, 、二二ヘ      |'  / .マ}二二/`ヾ、二ヘ/ニ |



.


3582◆oa1lT4DTRs2014/08/14(木) 19:56:09.42 ID:M74BCn1t


    /            / i! |    ヽ、  ..............::::::::::::::::::::::::::::::/
   ./             '  i!.|    . :::.`ヾ、::::::::::::::::::::::::::::::: /
   ./  .,   .::     マ       i!|     :::::..ヾ'''''' ":::::::::::::::::::/  _,,,r.7
  ,'  .:7  .:::::  .::  Nマ :.. ::.  i!| ::.........::::....ヘ::`''=- .,,_::::- '=='''":::::/
  .i .::::i .:::::::: .::::  |'".ヘ :::マ:::::::i|!...  ::::::::::、::::::::`ヾ、 --==''"::::::::::/
  i .:::|i .:::|:::::::..::::::.マ i  ヘ. ::::マ::::i|! 、::::\、::::::ヽ、::::::::::::`=- 、,,::::/
  | .::::i!| ハ:::::マ:::マ:::|、',   \::::ヘ,i!:::ヘ`>ミ<ラ、::`≦、'' "::::::/
 .{ :::::ハi :i:::!::::::マ:::マ::トマr- 、,,__ヾ、i!ヘ:::`<r'"ヘノ }、}"'''':::::::≦,,,,,,,,.. -ラ
  i:::::i ', |:::i::::::::マ:::ヘ::マ、'""r''ヘ`7`ヘ `ヽ'' "  レノ:::::::::::::::::::::::::, イ     教会の兵とはいえ、前線で揉まれ続けてきた猛者。
  マ:::| .',|::::iマ:::::i 、:::ヘ', `=`' " .7  .i      |イ::::::__,,.. --=''"
  マ:i  .i!::::| マ:::ハヘミミヘ、   .7   }      リ:::::`ヽ、             サーヴァントと争うことの不毛さを、よく分かっている。
   マi   マi  マ、{、:`ミヽ、`      _,,,,   ,.'::::::::、--=`'''
   ヘ   マ   マト}::::i、::::ヘ、    .{___,!  , ' }:::::::::ミ`=--         故に結末だけ、見届けてもらうつも……おい。
        ヘ  `.}::リ }:::::::::}、`ヽ、    , '  .ト、ヽ::ヘヾヘ
             /,'  i:::i:::::irヘ   "'''''    .}N ヘ、',、
          /.'  .}/.}:::リニハ        i三三N三>..、
        _,,.. -='"三i /.i:/:/ .}       .i!三三{三三三三>...、
       ム三三三ニ./三' /--、   ,r===ラi!三三.i!三三三三三三三>,r 、
      ム三三三ニ/三ニ/、`ヽ `,,''" -='",r.i!三三..i!三三三三三三ニ/三ニヘ



                         ,.x≦ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄≧o。,
                       / ̄ ̄ ̄ `Y´ ̄ ̄`Y´ ̄\  \
                       / ̄ ̄》      人    乂__  》   \
                    / ⌒___乂 ̄ ̄ ̄´  ` ̄´  乂__⌒\  \
                《  __乂                乂__ 》   丶
                    √ ̄      /    |     |     乂_⌒\   ,
                 /     / /      /!   ハ  \   乂_ 》   ,    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                  /    /  〃      /│  /  ∨  \  乂___》    ,    | もっと、しゃっきりしろ、マスター
                ′     /       / 从 /    ∨      乂__》         ヽ_____________乂_
             {  /   /        / / /     ∨ ,  |   乂》   }
             {     /   __彡" //ィ豕㍉`ヾ, ∨  |  乂》    }    だ、だってアーチャー!!
             {   {  / ィ豕㍉       圦いil|   》 V  八   Y´    }
             {   {  《 圦いil|       乂こノ /   }   \       }    私たち、協力出来ていたじゃないですか!!
               八   /   乂こノ       〝〝とつ   ノイ        !   }
                  {\∧  。とつ   ’             ゚o  |       |  }    何で今さら戦い合わないといけないんです!?
                  {  ∧〝〝                      |       |  }
                  {  / ∧     「   ̄ ̄ ̄\        |     }   从 丿
          ι      {   / 圦   │         |          l    / /  ⌒\
                  {    | ヽ  乂_____  丿   / /│   //     丶
           ι     {    |  {\            ∠ ////!  /=/           __
             从   |\八ニ≧o。     .。o个/////// !/二/           }=
                    \  | ′∨ニ二ニ=r=≦/////////////二ニ/          /ニ
                     \! |   V二二={ ////// ̄///// /二ニ=         /二
                           ∨=ニ二V ////二//////{二ニニ         /=ニ
                   |    ∨=ニニ∨///////////∧◎ニ{           /=二
                     丿    V二二∨///////////∧二/         /=ニニ
                   /       )ニ二ニ∨////////////V/         /=ニニ


.


3583隔壁内の名無しさん2014/08/14(木) 19:59:51.75 ID:KLWkAmIP
彼には願いがあり、彼が戦士であるから、かねえ


3585◆oa1lT4DTRs2014/08/14(木) 20:01:40.77 ID:M74BCn1t





.:::/        ,' ,'     ', ',.、::.   ', > /::::..      ',:::...     \ "`
::,'   .:..     i  i      ,', ',ヘ:::.  iイ, ' `、::::::..      ',::::::::::..    .`、
::!   ::::.    ハ ト==-- 、 ,,_ ヘ .', `、::. //   ,,.-`、:::::..   ハ:::::::::::::::....   `、
:ハ  ::::::..:..   |:i |-- .....,,,,,  "`', ',  >/.. ', イ  _,,. -=、::::..  ヘ 、::::::::::::::::.....
:i:ハ  ::::::::::.   |:ハ |'て`=,,-- r 、 ヘ y/ `、::..Vt=/:::o:::ソ /ヾ、::..  `、:`=-、_::::::::::::
:|:i ',  ::::',:::::.  !i`',|、V_,,,,",,,ソ,,ノ` ./ ヘ  i ` 、',-'=='''""" / /`ヾ、:..`、:::::::::::::""`
:|::', ', ::::::',::::.  N ',        /   ` .|   ヽ       ,'./:::::::::` 、`=-、''=--==
:|::::ヾ、. ::::::ヘ::::.  !        , '     ',        .'/:::::::::::::::::::` 、
:i::::::::::ハ:::::::::::|、::. .',      ./       ',       /:::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
::::::::::::::::ヘ:::::::i、_ 、 ',     /       ./      ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>   ……ふふふ、すまんなマスター。
:::/:::::::::i::::ヘ:::::',:"T、',                  /ヾ=- 、___________,,,.. -='"   
/:::::::::::::',:::::`、::',::::| ` 、    ` ------- ' "  ./::::::::ヘ                だが、どうしても、滾るんだよ。
::::::::::::::::::',::::::::` ',::i 、  ` 、     ----   /:::::::::::::::::::`、              
::::::::::::::/ハ::::::::`、::', ` 、  `ヽ、      ./`、::ヾ 、::::::::::::::::` 、            かつて一軍を率いた身として、な。
::::::::/,r/::∧:::::::i ` 、  `ヽ、   `ヽ、.  /. /  `ヾ、`"''=-- 、::::` 、



        . /   !       |   /ヽ \         |  \          :|
        /   イ          |    __ \        |:     \       |
       / |        |   /二二 \    \    _,, ̄ ̄         |
     i /          イ!  |>―<ニ.\    \/イ,.斗=二ミ
     |  /:       / |  i\::::::::: ヘ  \    \ ん:::i!::ハ ∨
. ―――| |    |     |:{ r |  |\\:::::::::]二| \\    匁辷才 ∨    |
`ー――| ― ´      |ハ!   ::::::≧ .,,_.ノニ.ノ    ` \   \    /}
     |'     〆    ∨へ ∨ 二二二./             \ , イ       そうだね、本当は話し合いで済ませるのが
        /  ∨         ∨ヘ――     ,       ー―/'´ ,    /   
       / イ  ∨.  ∧/ /. \                /.   |      正しいんだろうけどさ。
      /´           ∧. ,__≧.,,___  二 ___ イ_    |  /   
              .| \   i ―――――    ――――、  i ̄ . /     こればかりはね……悪いが押し通させてもらうよ。
              .| /   ∧ | °⊂ ⊃.  ╋  ⊂ ⊃  °| :|   |イ



.


3586◆oa1lT4DTRs2014/08/14(木) 20:06:37.46 ID:M74BCn1t



                     -‐          、
                 ´ _ , ,.-‐、,.‐- ,. 、  、
.              / r フー-‐'` ´`ー 'ヽ _ー`ヽ丶
             ' ,ィ ノ"          }.  ヽ ー- 、
          /,/ ;/      /     ,     ヽヽ)ヽ
            /'ノノ       ./    ,     :    (.ヽ 、
        ,.l; ノ      ,       '    .'     ゝ.}、 ,
.        {ノ            /    人       { ;.}
.         /  ,'    /   //      /‐-ヽ    ', ゝj
        /,. /     ,   ./::::/ ./ ,.::':::::::::::::::ヽ   :、 ヽ}  :
.      , /  ,    ' ,.ィf心ヽ::::-‐'":::::::; 'ィf心ヽ ',  ト、 ソ  !
.       /'.i  l    イ{ 込ィソ.:::::::::::::::;::ヘ 込ィソ ハ !  、j'  ヽ
        ;   .l   /l::::::::::::/  ̄´      丶:::::::::::}/ ヽ 、  ト 、
        l   ',  ! !:::::;::'     〈i       \::::;ハ   V     ー
        /,   ヽ {乂:/       __        ノ ;リ   ,   ',
     /乂   lヽ乂、     <      >  U  /ィ   l ',       だ、だって、アーチャーの願いって……
     ノ  ;    .!  liヽ.         ー         イ l   ,  }  ; !
       ,    l  l  \              / ; l  ,   j!   ! ゝ /  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
.            {   , 、   .ト         / l  , ノ ./  ,. j  ノ     話せば妥協してくれそうな願いじゃないですか!!
.         、  ',   、 ヽ l   >--<.__ ! /, '  イ /ノノ/
           、乂ヽ  ,.ィニニニニニニニニ!ー " ´  ´
             ヽ)ー!ニニニニニニ二二二二}
                   }ニニニニニニニニニニ'、
                  ,. lニニニニニニニ二>-―::.、
           __,..::::;:ィノニニニニニニ>":::::::::::;:: -― 、



    ____/:::ハ:::::::::::`=-、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::"""""":::::::::/
    .i:::::_,,::::∧',:::::::::::::::::::::`=- ,,,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'
   .,':::::',::::::::::',:i:::::::::::::::::、:::::`=-、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.イ
   ./:::/:::',::ヾ:::!i:::::::::::::::::::::::::''==-、_`''=-..,,,,,,__:::::::::::::/   , 7
  /:::/:::::::ヘ:::ヾi!::`ヾ、::::::::::::::::::::::::::::::""''"=-二,,_-='--=''":::/
 ./:::/:::/:::::::i| 、:i!`ヽ、:::`ヾ、-,r=--、 r,、=、=::'':::"::::::::::::::::::::, イ            f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
  !::,'::::i!:::::::::!i `!、\/彡 ≧!,,_  ',| 、  }:::::::::::::::::::::_, イ              | 私、嫌ですよ!!
  ',:i |::ハ::::,:::|',__ | ` '、イ ゝ-ソ.   .! ' }./:::::::::::::::<、,,______              ヽ________乂_
  i! ',i!:',::::',::', 、r..、  \''"      _,/:::::::::::::::,,_____,,.. イ
  .! i ',ヘ::::',::`,'=ヲ    `      ハ:::::::::、::::ヘ
     ',::`、',` ',く             / .',::i:::::',`ヽ、' 、          …………………
      ヘ:', `i、:`、  , --    ,   .' ハ::i、'.、  `
       `' i:::::i:::\     ., イ , -=' i! ` ', `
         |::/.i::::::::`::、_, .く r='"   , -='":`、
         !:' }::::::∧:r'  V}   /::::::::_, -='"` 、          f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
        .'   !/, }:|.',  }|! ./:::::::,r'r'":::::::::::::::::::`=-、,,_       | 折角仲良くなった和尚さんたちと戦うの!!
              !'| |'V,'|!/:::::::::/,イ:::::::::::::::::::::::,r='""::::ヽ      ヽ___________________乂_
            ,r//,v'/'./::::::::://:::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::ハ
           /::/::/ .,' ./::::::::://:::::::::::::::::,:::::/:::::::::::::::::::::、::::',
          ,':i::,'::/ ,' /::::::::://:::::::::::::::::::i:::/::::::::::::::::::::::::::\:',



.


3587隔壁内の名無しさん2014/08/14(木) 20:09:48.42 ID:KLWkAmIP
妥協しろ?英雄に自分の生き方を曲げろとでも?ハハッ


3588隔壁内の名無しさん2014/08/14(木) 20:11:49.39 ID:O0tRbHXj
願いより大事なものがあるんですね


3589◆oa1lT4DTRs2014/08/14(木) 20:14:37.60 ID:M74BCn1t



                                                   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                                   | わ、私ただでさえお友達少ないのに……
                                                   ヽ_________________乂_
:|::::ヾ、. ::::::ヘ::::.  !        , '     ',        .'/:::::::::::::::::::` 、
:i::::::::::ハ:::::::::::|、::. .',      ./       ',       /:::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
::::::::::::::::ヘ:::::::i、_ 、 ',     /       ./      ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
:::/:::::::::i::::ヘ:::::',:"T、',                  /ヾ=- 、___________,,,.. -='"
/:::::::::::::',:::::`、::',::::| ` 、    ` ------- ' "  ./::::::::ヘ
::::::::::::::::::',::::::::` ',::i 、  ` 、     ----   /:::::::::::::::::::`、     ふぅ……
::::::::::::::/ハ::::::::`、::', ` 、  `ヽ、      ./`、::ヾ 、::::::::::::::::` 、
::::::::/,r/::∧:::::::i ` 、  `ヽ、   `ヽ、.  /. /  `ヾ、`"''=-- 、::::` 、







3590◆oa1lT4DTRs2014/08/14(木) 20:18:42.30 ID:M74BCn1t







                ジャイアントロボⅣ:男達の熱き戦い(アルベルトのテーマ)
               【BGM:ttp://www.listenonrepeat.com/watch/?v=xddCBE_3fBE



              

.:::/        ,' ,'     ', ',.、::.   ', > /::::..      ',:::...     \ "`
::,'   .:..     i  i      ,', ',ヘ:::.  iイ, ' `、::::::..      ',::::::::::..    .`、
::!   ::::.    ハ ト==-- 、 ,,_ ヘ .', `、::. //   ,,.-`、:::::..   ハ:::::::::::::::....   `、
:ハ  ::::::..:..   |:i |-- .....,,,,,  "`', ',  >/.. ', イ  _,,. -=、::::..  ヘ 、::::::::::::::::.....
:i:ハ  ::::::::::.   |:ハ |'て`=,,-- r 、 ヘ y/ `、::..Vt=/:::o:::ソ /ヾ、::..  `、:`=-、_::::::::::::      ……巻き込んでしまったマスター、
:|:i ',  ::::',:::::.  !i`',|、V_,,,,",,,ソ,,ノ` ./ ヘ  i ` 、',-'=='''""" / /`ヾ、:..`、:::::::::::::""`      には申し訳ないと思っている。
:|::', ', ::::::',::::.  N ',        /   ` .|   ヽ       ,'./:::::::::` 、`=-、''=--==
:|::::ヾ、. ::::::ヘ::::.  !        , '     ',        .'/:::::::::::::::::::` 、          だが、俺は勝ちたいんだ。
:i::::::::::ハ:::::::::::|、::. .',      ./       ',       /:::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
::::::::::::::::ヘ:::::::i、_ 、 ',     /       ./      ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>     一人の男として、戦士として、
:::/:::::::::i::::ヘ:::::',:"T、',                  /ヾ=- 、___________,,,.. -='"      かつて、一軍の総司令を担ったものとして。
/:::::::::::::',:::::`、::',::::| ` 、    ` ------- ' "  ./::::::::ヘ
::::::::::::::::::',::::::::` ',::i 、  ` 、     ----   /:::::::::::::::::::`、                  この眼の前の英傑と、
::::::::::::::/ハ::::::::`、::', ` 、  `ヽ、      ./`、::ヾ 、::::::::::::::::` 、               どうしても、矛を競わせたいのだよ。
::::::::/,r/::∧:::::::i ` 、  `ヽ、   `ヽ、.  /. /  `ヾ、`"''=-- 、::::` 、



.


3592◆oa1lT4DTRs2014/08/14(木) 20:24:05.48 ID:M74BCn1t


 


   ム .::/ ..:::::::::/      ..::       ハ      } .,'     \::.... > 、    ̄ "''==---=
   .ム::/{ ..::::::::,i::{ .:|   ..::: ..::  i   /:::レ{ i  マ:.. ,' .,'::::...      ヾ=- ..,,___≧=- 、,,__
  .ム:/ i!.::::::::/.|:i! .::{ : ..:::::::::   i|   ,' ` i|:. |::.  マ::, /ヘ::::::::::....    ヾ、::::......................................::::_,
  ム/ .i!::::::::,' |:i!::,i| :..::::::::::::   ハ  ,    ',: i!,::. .',y.'::. マ、:::::::::::.....   .\:::::::::::::::::::::::::::_,, -='"
  ..'/  |:::::::,'  }::|::ハ ::::::::/:::::  i! | .{    .マ.',ヘ::. //ヾ:::...ヘ>、::::::::::::::::::....  ヾ r-== '' ´
  /  .i!::::,'  リ:::|!::}::.::::::::ハ:::::  { ', |    .マ, V/ヘ ヾ::::..ヘr 77≦、,,__::::::::::::....ヾミ =- 、,,_      それにな? この戦いは
     .i!::{  /:::::|:::i!:::::::::ハ:マ::.  |`"., .ト=- 、.,,_ ',、 /'マ:.ヘ/rヘ::..V::::::::::::::::::: ̄ "'''====`::::::.... `''==   憎しみのためにあるのではない。
     マ{ /:::::,r::::.',{::::::::|} マ、::. |マ= ,:|===r ミ マ/  ヾ:く弋ン/`rヾ、::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::> '"
      `!':ン/:::::::::マ::::::',ヽ` マ::..', ヽ、'ト、,,ジ_, /∧  .{ ヾ、 ´ ./:::::::`::::::ヾ、==--------== ''"      お互いの名誉と、戦士としての、
    / ' '" /::::::::::::, マ:::::ト、,,__ マ: ',  `´  ̄  /  `  ヘ   .リ:::::::::::::::::::::::::::> 、,_              プライドを掛けた名誉ある決闘。
  ,イ二二.,.イ::::, イニ/::マ::ト=r- 、 ヾ、           /   /=- ミ 、`''===r---- ≧=-
 /二二 / イニ/i|ニ/イニマニ、ヽヘ            _,, ./、二二二`ニ}ニ|                 お互いの武功を、どうだ凄いだろう、と。
/二二二二ニ ,イニ|!二二二 `ニ 、ヘ ヽ、     ヽニ二 ン ,イ二 ヽ二二二/二i|                  お互いに知らしめるためだけのもの。
二二二二ニ/二ニ.i!二二二二二マ ヽ、 > 、    -- ,イ二二二 ヽ二ニ/二ニ}
二二二ニ ,イ二二 i|二二二二二ニヘ   `=-≧ 、,,__ /'二二二二二ヽ /二ニ {                    君が、いつも背負っている
二二二 /二二二 |!二二二二二二ヘ     .| / .ハ二二二二二二 、二/ .}              殺し合いの理は、必要ではないんだ。
二二ニ./二二二二.}二二二ニ, 、二二ヘ      |'  / .マ}二二/`ヾ、二ヘ/ニ |



                              ''"´___ヘ
                           //ヲ七匕土≧ミ>、
                         / ム/        }ヽミ、
                     / ム/         }/  }\
                       /  {Y}  /  //  ./  /   ヽ
                        ノ   {Y}  /  //  /  イ|    ',
                  イイ . {Y} |  /ムイ // ノi|  .  |
                    |  ! Y  ! 代か '´ ィか| /  |
                    |  ! .|  | .|          レ'    |
                    リヘj  |  | .|       ,   从   .|
                      ヽハ. | .ト、  ー  イ | /}/
                         Vヘ. ! >、  イ ル'i!,/         …………でも、破れたら、貴方は……
                         {:::`‐--‐‐‐'|   ノ
                           _/:::::::::} {::::::::::::\__
                    ,. ''"´|:::::::::::::::::[__]:::::::::::::::/: :/`ヽ、
                  / |: :|: :|::::::::::::::::::} {::::::::::::::/: :/: :/´⌒ヽ
                   }  |: :|: :|::::::::::::::::::} {::::::::::::/: :/: :/    ',
                    i  ゝ◎ノ ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|: ◎:/       |
                    | /: : :!      ! ◎ !    ゝ-‐'ヽ      |
                    |.{: : : |      |    |    |: : : :}    |
                     | !: : : !      !    !    /: : : :|    |
                     /:. ヽ: :|      | ◎ |    {: : : /|    |
                 /:::::::ヽ} |      |    |    | : : {, !     |
                   /:::::::::::/| |      |    |    | : :/ .|    |


.


3596隔壁内の名無しさん2014/08/14(木) 21:30:38.27 ID:bGFtFZWl
まぁ、スイッチが入らない限り優しいカノンには分かり辛いわな
武人の矜持というのは
和尚だって人生経験の長さから理解しているが、カノンはまだ若いし


3598◆oa1lT4DTRs2014/08/14(木) 21:34:44.23 ID:M74BCn1t



  .::::::/' .:| .:::|.  .:::{:::::..:::::i! /  マ :ヽ:::..i!ハ:::::::::::::::::::...........:::ヘ、,,_::::::`ヾ、:::::::::::::::::::::
 .::::/,'  .::! .:::::}:. .::::::i::::::::::/|.'   マハヾi|!:::..ヘ、:::::::::::::::::::::::::::::::::\::"::''、=-`=-:::::::>
..::::/ i! .::::i! ::::ハ::..::::::|::::::::i! {'ヽ、   マヘ/\::::ヘ >、:::::::::::::::::::::::::::::\:::::::`=-<"
:::/ .{ .:::::i!:::::i!{::::::::::マ::::::iヾ` r 、`ヽ、 マヘ  >く、r= T"7= r、,,,,__::::::::::`ヾ、:::::::::::: ̄"
:,'  i! :::::ハ:::i!::i!::::::::::N::::i! ヘ ゞミンヽ /ヾ 、 ./ ゞミン /  /' }  }::: ̄ ̄ ̄:::::::::::::::::::
i!   マ :::::::}、N::マ::::::::i! マ:i!   ̄ ̄ /    ヽ   ̄ ̄  /7 ク:::::::::::::::::::::::::::::::::>'" カノンよ……
i!   マ::::::i マ ヘ:マ::::::トミ=ヾ     / ノ         7'"/::、- ..,,_______> '"
      マ:::i!   マ:マ:::i!:::ヘヘ`   /  ヽ        7''":::::::::::> 、            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
     マ:i!   }:::ヘ::V|::::::ヘ、     _____     ノ::::|:::ヘ=-、,,____">         俺は、この戦争が、終わったら
      マi!   i!:::::::N::::::::::::ヽ、   ´ -- `  ./i!::::::i!ヾ::ヘ
      ヘ   i!:::::/ i!:::::::::/i!::::}ヘ      / _,L,,、:i!  マ:',              ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
          i!::/ ./:::::/ ,':::::,i!  `ヽ、,,,/r= '"   ト!=-、 マ                消える定めに、あるんだぞ?
          i/ /:/.  /:::/ri!  r=''"      _,,r'='"ニヘ
              / ,r='//i!、 }. i!     , <ニニニニニヘr 、
           _, /ニニニ i!V /   , <二二二二二/二二>、
        , r='"/r='"ヘ二ニ/ y'  ./二二二二二二 /二二二二二> 、






3599隔壁内の名無しさん2014/08/14(木) 21:36:25.44 ID:bGFtFZWl
受肉系の願いじゃないのか


3600◆oa1lT4DTRs2014/08/14(木) 21:36:58.09 ID:M74BCn1t



                              _
                        /二二二: : \
               .        /xx爻爻爻爻x: : \
                      /: : : : : : : : : : : : :乂〉: : ヘ
                     |: : /: : : : : : : : : : : :乂〉: : ヘ
              .       |: l: : : : : : l: : : : : : : 乂〉: : : |
                     .|: |: : : :/ |/ヘ: : |: : : : Y: : : :|
                     .|: :|: /    .\|: : : : : : : : :|
                     |:l: | ○   ○  |: : /: : : /: : |.
                      |/|:|   _   |: /: : /|/|/
                        \|\ __´ _T |/ |/     あ……
                 ,イvヘ     ,ー‐ゝー´ヽ__
                  r ,‐>/ー、 /i;/ /「」ili/ /ililiililヘ
                 レニニ)―〈//:/`ー‐ー//ilil、ilil/ヘ
                 ー―´、_ノ|: :|:|: /: |: : : : ̄/ く  ヘ
                       〉:.|:l: |: :|: : : : :/  \ ヘ
                      //:/: /: :|: : : : |  /  ン
                     .//:/: /: : |: : : : |/  /
                    /: |: :|: :l: : /: : :(二)_ ´
                  /: : : 〉: : : : :|: : : : 〈/ヘ
                /: : : : // : :/: |: : : : : : : : ヘ
               /: : : : :/:/: : :/: : |: : : : : : : : : ヘ



    ____/:::ハ:::::::::::`=-、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::"""""":::::::::/
    .i:::::_,,::::∧',:::::::::::::::::::::`=- ,,,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'
   .,':::::',::::::::::',:i:::::::::::::::::、:::::`=-、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.イ
   ./:::/:::',::ヾ:::!i:::::::::::::::::::::::::''==-、_`''=-..,,,,,,__:::::::::::::/   , 7
  /:::/:::::::ヘ:::ヾi!::`ヾ、::::::::::::::::::::::::::::::""''"=-二,,_-='--=''":::/
 ./:::/:::/:::::::i| 、:i!`ヽ、:::`ヾ、-,r=--、 r,、=、=::'':::"::::::::::::::::::::, イ
  !::,'::::i!:::::::::!i `!、\/彡 ≧!,,_  ',| 、  }:::::::::::::::::::::_, イ
  ',:i |::ハ::::,:::|',__ | ` '、イ ゝ-ソ.   .! ' }./:::::::::::::::<、,,______       全く、その様子では、忘れていたな?
  i! ',i!:',::::',::', 、r..、  \''"      _,/:::::::::::::::,,_____,,.. イ
  .! i ',ヘ::::',::`,'=ヲ    `      ハ:::::::::、::::ヘ               いつまで、お守りをさせている、つもりだ。
     ',::`、',` ',く             / .',::i:::::',`ヽ、' 、
      ヘ:', `i、:`、  , --    ,   .' ハ::i、'.、  `          お前も少しは、成長したと思ったが……
       `' i:::::i:::\     ., イ , -=' i! ` ', `
         |::/.i::::::::`::、_, .く r='"   , -='":`、              
         !:' }::::::∧:r'  V}   /::::::::_, -='"` 、
        .'   !/, }:|.',  }|! ./:::::::,r'r'":::::::::::::::::::`=-、,,_     
              !'| |'V,'|!/:::::::::/,イ:::::::::::::::::::::::,r='""::::ヽ
            ,r//,v'/'./::::::::://:::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::ハ    
           /::/::/ .,' ./::::::::://:::::::::::::::::,:::::/:::::::::::::::::::::、::::',
          ,':i::,'::/ ,' /::::::::://:::::::::::::::::::i:::/::::::::::::::::::::::::::\:',


.


3601◆oa1lT4DTRs2014/08/14(木) 21:39:12.31 ID:M74BCn1t



 i  ../        l ∧∧ l  l l         ..i    i \       /
 i  /       ∧l i  .l ..i\.l l    i      i    iー-`-‐   /
 i .イ l  ...`  ...l l i  ..i ...i  y     i      i\  ..i    /
..i /l.....i   .l  ...lヽl i   i  i /..へ    i\     i \ i  ∠__ __
i ./l ..i   ..i  .l .i i ヽ  i ...i./  .\   i. \    i ..\i       /
i./...l ∧ i  i  .l 丶!   ゞ..∨∧ / \ ..l'"/ \   .i        /
  l∧  i .. i  l===‐‐-  /  x´ イ弋ソ\ i !!/ゝヽ  l     ../
  l ヽ i   ..ト .i\弋ソ ヽ/::::丶 \ ' ̄  ̄.\i l 8 ノ\ .l  ./
  l  i..i..l   l\ ヽ ̄ ̄ / ::::│  \     ../ / 、 ー-`- \         だが、時の流れは、残酷だ。
  .i  .i/l   i丶\..i   /  ::::/         //   ヽ........_.__\
  ..i..../ ..i   i ヽ.lヽ..      ヽ        /       \               そろそろ巣立ちの時だよ、カノン?
   i/ / i  i l ハ               ./ .i  ......i─ ─  ̄ ̄ ヽ
   ./ .l l i  i丶 .ハ..    -‐‐==ブ   /i .. i.\ i          ヽ     ……なぁ頼む、カッコつけさせてくれ。
 ./    ll /i ..lii  ノ \   ` ─   ../ i  ..i ..\i       │  .\
      ノ../ i/ i ./  │\      ../.ノ  ヘ  i \\      │   │  そして出来れば俺の願いを……頼む。
     .ノ..l l  ..i../   丶  ヽ、__ ../  i   /\i  ...\\   . │   │
       l l    i/ヽ   \      ノ..i  ../.i      .\\ .. │   │
      . l l   ...ヽ      l     /.l ./ i        \\ │   │
      . .l l    ...\   ..「│    ヽ l/ ...i         / ..│   /



                    ,  ´__ _     `    、
                  /∠/  l  \        \
              _ --  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄‐ 、       \
           ,  '  /__   _ノ____| ',  ',  ヽ\      ヽ
         /.__//----ゝ´_ -----、___    ', \.     ',
        /-´  ,___ '--‐、_____ゝ__l-.、  i  ヽ     ',
       / /___/          /  `ー‐‐、) ヽ.|   ヽ     ',
      l_ノ ̄    /        ハ      ヽ、_|     ',.    ',
      /     /        /  \     V ヽノ |  i.     ',
     /      / /    /  /´     ヽ.  ',  ヽ 〈.  | | |   、 ',
    i.       i /   /| ./        ',  ',  .V  i  |. |   ヽ ',
     |  /     |/|   / | ./ '  ̄ ̄ ̄` .',  l   .', /  / |     l、 ',
     | /    /l |  ./ l/          | l |   |/  / | }    |\
    | ハ  |  / | | ./       ,x=≪,  V| |  | |ヽ.   i |    |
    | | |.  | l ≫ニミ、     〃 r':::::::ハヾ | ノ  | | l / / |    |
    |/ ', |  l { r'::ハ       乂r:::::'ソ〃 .|   l | // / |    |
       ', l、 ', l 乂r'ソ               |  ノ |´  /.  |    |
        ハ \l                  |   |  /   |   /
       i    l      ,           |.  /l |/    ノ   /
.       |. |  |                  j. /. |/    /l  /      ……はい、分かりまし、た。
.       | /  八      、_ ,       / / / ノ / / /
.       | /    /ヽ、           // /ヽ/ /|/  ノノ                    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.       |ノ   /   ` ‐ 、_  '.----/ /i!i!i!i!〉   /                       | いい子だ……さて
       l l   |____________ノi!i/7lj!i!i!i!i//!i!i!i!ii!i|------、-----、               ヽ________乂_
       ヽ   |  /////i!i!/_/lji!i!i!iノノ!i!i!i!i!i!i/./////     ヽ
        /\ l /////i!i!i!ii!i!//i!i!i!i!ii!i!i!i!i!////////       l
      /   /////i!i!i!i!i!i!i//i!i!i!i!i!i!i!i!i!ii/////////.       |



.


3602◆oa1lT4DTRs2014/08/14(木) 21:40:58.03 ID:M74BCn1t



   ム .::/ ..:::::::::/      ..::       ハ      } .,'     \::.... > 、    ̄ "''==---=
   .ム::/{ ..::::::::,i::{ .:|   ..::: ..::  i   /:::レ{ i  マ:.. ,' .,'::::...      ヾ=- ..,,___≧=- 、,,__
  .ム:/ i!.::::::::/.|:i! .::{ : ..:::::::::   i|   ,' ` i|:. |::.  マ::, /ヘ::::::::::....    ヾ、::::......................................::::_,
  ム/ .i!::::::::,' |:i!::,i| :..::::::::::::   ハ  ,    ',: i!,::. .',y.'::. マ、:::::::::::.....   .\:::::::::::::::::::::::::::_,, -='"
  ..'/  |:::::::,'  }::|::ハ ::::::::/:::::  i! | .{    .マ.',ヘ::. //ヾ:::...ヘ>、::::::::::::::::::....  ヾ r-== '' ´
  /  .i!::::,'  リ:::|!::}::.::::::::ハ:::::  { ', |    .マ, V/ヘ ヾ::::..ヘr 77≦、,,__::::::::::::....ヾミ =- 、,,_
     .i!::{  /:::::|:::i!:::::::::ハ:マ::.  |`"., .ト=- 、.,,_ ',、 /'マ:.ヘ/rヘ::..V::::::::::::::::::: ̄ "'''====`::::::.... `''==
     マ{ /:::::,r::::.',{::::::::|} マ、::. |マ= ,:|===r ミ マ/  ヾ:く弋ン/`rヾ、::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::> '"
      `!':ン/:::::::::マ::::::',ヽ` マ::..', ヽ、'ト、,,ジ_, /∧  .{ ヾ、 ´ ./:::::::`::::::ヾ、==--------== ''"
    / ' '" /::::::::::::, マ:::::ト、,,__ マ: ',  `´  ̄  /  `  ヘ   .リ:::::::::::::::::::::::::::> 、,_
  ,イ二二.,.イ::::, イニ/::マ::ト=r- 、 ヾ、           /   /=- ミ 、`''===r---- ≧=-
 /二二 / イニ/i|ニ/イニマニ、ヽヘ            _,, ./、二二二`ニ}ニ|
/二二二二ニ ,イニ|!二二二 `ニ 、ヘ ヽ、     ヽニ二 ン ,イ二 ヽ二二二/二i|     ……すまんな、待たせた。
二二二二ニ/二ニ.i!二二二二二マ ヽ、 > 、    -- ,イ二二二 ヽ二ニ/二ニ}
二二二ニ ,イ二二 i|二二二二二ニヘ   `=-≧ 、,,__ /'二二二二二ヽ /二ニ {
二二二 /二二二 |!二二二二二二ヘ     .| / .ハ二二二二二二 、二/ .}
二二ニ./二二二二.}二二二ニ, 、二二ヘ      |'  / .マ}二二/`ヾ、二ヘ/ニ |



        // /                         \
      /        、   ∧                     ヽ、
         .:′     ′\//∧  \             ト、 }i
       ,イ       i        :、 :i \             ト孑'
       i     |:     / ∧ :|   '         i|
       |     |  /   ′  }-― :,      i    iト、
       |     |i /  /   __jノ -‐  }i    |    从 ヽ
       | ,i    | /__  i{   __ ェ竓系}i     |    八
        :i| i{    i{//∧ i{     __込炒 イ    i| i |  :i{ ∨
        _从 八   从///} i}         |i    从乂xヘ从j
        }i  \  ∧二ノ  ,       |i  / //  }i ヽ       いいよ、最期なんだからこれくらいさ。
          jハ   i\ :、    _ __    从 i//    八
           }i  i{ ヽ价  .         イ _j/     // \      それに僕もちょっとだけ、待ってもらうから。
         从 八 ト、ト-=== ≧=-,,___,,才^    //
          _\-\∨ ___   _    j}   //   __彡
          /i{      Ⅵコ」         ;' ;'   /
      /  ∧     Ⅶトミ          //  /
           \  ┌、寸__ ______ 才^/  /
            \ { }i  f⌒x、   /  / ___ __ __ __ _
    ___ ___ ___    }  >,   |  { j}   <  /  ∧∧∧∧∧
   ,/ / / / }i //x<〉 八 j     \ \  /_〉_〉__〉_,〉_,〉
     _〈__〈__〈__〈_// ///    Ⅳ,}      \ ∨
           /  i//{     |//|      ∧ :,  ヽ \



.


3603隔壁内の名無しさん2014/08/14(木) 21:41:27.32 ID:KLWkAmIP
おお、令呪の出番か?


3604◆oa1lT4DTRs2014/08/14(木) 21:44:17.85 ID:M74BCn1t




                                  _,.zー―- - 、_
                               、 /_,. -―-- 、  ` 、
                     __ ___|V´/        `゙丶、 \            /\
                   ,. - "´   `゙ 、   / `゙ 、          \ ヽ        /  /
            /|   /        _,.-、/,、   、`゙ 、          `、丶      \/ />
              '、'、_,ノ      ,. - "´    /ヽ\  \ ヽ,        ヽヽ          </
             `ゝ           /ヘ iヘ `、ヘ.   \ ヽ        `、゙、       ┌─┐
             ,'      /      // \  ヽヽ ヽ、  ヽ `、           i i       └─┘
             !   /      / / i`"ヾ'゙´ヘ ゙、゙、ヽ、  i  !           ! !
               /   /     /  /| i      |⊿ ゙、.! ヽ  i i         i i
            _ノ,  / / ,.イ:::: ,ィ |i    ,/リ,∧ i i   ヘ i !         i/
           /  , ' , ':::  /:,' ::::: / 匚`゙ 、'´ ,/-‐ヘ! |  |  ! i          /
         , "..:::::/ /:::  /:|::i :::: i |、::::.`i f´ ,.' T´ij !  !、 i. i        /
         , ' ::::::::/ /ヘ..:: /:::|:::!  ! k |::::\ノ /  λ ' 又 |  i i i !        '´
       ,. '/! /::::/ /<_,' /::::::|::::! ! ト 1二 /    ` / ! ;|  ! l| ! !
  .    / ///|::::/ / / /ー-=、! 1| i |    _ ´  , 'i !.i i | | i i / i! i
     / i | | ! /! ./i .,' ,'   i´ ! | ! |‐!ー-、_´ ′/;;/ 止!┤.! i i i i! i! i、      マスター、行くよ!!
      | .:::! ヾ| ,! ! iλ|ノ     |  ! | ! |      ̄ ̄ ̄ ̄ / /| i l' i i !i iヽ|
     i::::i  i .! |/ ,V´\  <  i | |/    , 'ー'` 十<</ | ! i .レ|| `、゙,      -_-. 、
      ヽ!  ヘ,| /´`゙丶、 \|、ヽ!   /´//ハ.  三//、 !.i´  ,リ  ヽ        `i 丶
         /      \ \ _     ,ゝ,ヘ、 /i `リ、             _ ,ノ ) )
       /ー-、       `> `>__`ー-∠∠、-、'ヘ\  `゙丶、       - ---´, ´
       i、   `ヽ、  ,- 、/  / \` ゙̄ー‐-、,) )/\\__/`!   --==''''' "´
       /`゙/`/ `/  /   <、        ヽ__/、  \ ヽ ヽ-!            ┏━━━━━━━━┓
       ヽ、<  \ \  \、  `丶、     ヽ┣ヽ  / /´  > ヽ
         r '´`ヽ/`ヽ´`ヽ/ `,> ,. - 、`゙ ー,   `、┓、<<^ヽ/-^\ノ                彼女の言葉に従い
        /            < ( ..::. `ヽ/    ヽ ┫ヽ.) )   i´
        /             `>`´`ヽ )    `i┗ \ヘ\  i             ┗━━━━━━━━┛
       /             /´ ∧ヘー´      !┗┓.ヽ!\ヽ !
      /             /  /::l´ ̄`、       i ┻_」 ! \.ヽ




            ,.-'  ̄  ̄丶、         _
             <::////ム、::::::\      | !┐     7メ───--、
         ∠::,rャェ>'ィェェ ヽ:::::::::.!     |「| |   , -二_ }| 三} -l-、二二二二l
          |ル'  /〈'ュヽ j|::∧:::|  jヽ / .| | 人     ̄'フ'7j‐┴‐┘
           /ゝ/,二ヽ、r |レ/ ::|  | |/  .!'  `Y´   / /‐ '
          ノ:::T'「|__「 `j /::::::!  | /   ! /`ー 、  i  ノ      準備はできておる……
      , -─\/ト_ノl\_/ |:::::::::ヽ/|  /  ̄\  __人__ 
    /::::::, -─:'´ ̄_ヽ::/ /  l|`トニ)::: `/     /  `Y´
   /::::::::::´:::::: / ̄´  ̄`''ヽ ||_:ト、ノ ´  ,    〃\  !
   /::::::::::::::::/          ヽ、 _ /    〃   `ヽ、       ……かましてやれアヴェンジャー!!!
   |:: :::::::::::::|                       ∧      `\
   |: ::::::::::::::ヽ                    /:::::ヽ          |
   ヽ、::::::::::::::|  - 、__             /|::::::::: ト         l !
.    |\ヽ:::::ト-、_       ‐- 、__   /(_.)!:::::::::| \     l|
     |:::::\::::ヽ::_,ィフ7⌒「  ̄ヽ   /  ̄:|::::∟j:l:::::::::ト---- ___,ノ
    |:::::::: ヽ_/ ::::`l⌒i ::::::::ヽ/:::::::: /::::,L_ノ l丶、ヽ::::::./
     ヽ:::::::::::::::::::::::::::::`T``L_ / :::::::::/::::_|、_ノ::::ヽ ヘヽ:/
.      |:::::::::::::::::::::::::::::::` ゙ト._」‐‐, -ム-|__,|:::::::::::ヽ
      /ヽ:::::::::::::::::::::::::::::/:::ヽ-ト、_ノ-ノ:::::::::::::::::: 〉
      ヽ::::::::::::::::::::::::::/ :::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::/


                          ο         / バシュッ!
                            O     /      ο
                      ο         //  O
                       ,;:''"゙゙'':.,/
               -―==ニ二 ;:     :; 二ニ=―‐‐
                         O   :、,. ..,::'、‐-  _  ,、.
                       O   //`v:: 、
                          //   |   ヽ
                         /    ο    O
                  /



.


3605◆oa1lT4DTRs2014/08/14(木) 21:45:52.75 ID:M74BCn1t



       /`゙/`/ `/  /   <、        ヽ__/、  \ ヽ ヽ-!
       ヽ、<  \ \  \、  `丶、     ヽ┣ヽ  / /´  > ヽ
         r '´`ヽ/`ヽ´`ヽ/ `,> ,. - 、`゙ ー,   `、┓、<<^ヽ/-^\ノ
        /            < ( ..::. `ヽ/    ヽ ┫ヽ.) )   i´
        /             `>`´`ヽ )    `i┗ \ヘ\  i      ───スッ……
       /             /´ ∧ヘー´      !┗┓.ヽ!\ヽ !
      /             /  /::l´ ̄`、       i ┻_」 ! \.ヽ
     /        .:::::::::::::/  /::::: ヽ┣ i ...:::::::::::└‐'´Τ┫i .:`、`、       ┏━━━━━━━━━━━━━┓
     /            `、 `、::   |┏ i:::::::::::::::::::::::::::::::i ┫ヽ::::::i i.l
    /              ヽ  \  i ┳ヽ::::::::::::::::::::::::::::i ┛ | ノ//、        彼女はその眼を閉じて、瞑想し
    /               \  \ ! ┻ .|    ー―-」 ╋ ! < |. i
   /         .:.:.:.:::::....  /,.- 、. \! ┓.i       _,. -‐L,. - '.:^ y !      ┗━━━━━━━━━━━━━┛
   /         .:.:.:.:::::::::::::::ヽ (    \ヘ _,.!        .:::;´:::O  ,  i
.  /          .:.:.:::::::::::::::::::\ゝ-ヽ、ヽ∨           ヘ_ ノ\ i
 /       .:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::/´  /ヽ i::           ┌‐┐\ \i



                 /´l   _
                 ,'  |./ /
             /´',  l  /  /
             |  ', |./  /
            f´',  ',   , j ,   /
        _   {  ',  ,   ', {,'  /
      '、`丶 ,   ', ',  V   !〉
       \  ',   ', 〉 ´/   |
        丶、ヽ  '、/    ,'
          \}         /                    ┏━━━━━━━┓
            |       ,/
           /     /l                     手を高々と掲げ
             {       / ,'
           i\ _,/_/                      ┗━━━━━━━┛
            >'´:::::::::::::`ヽ
            |:::::::::::::::::::::::::',
            |::::/\:::::::::::::::',
           〈::/   丶---イ
            i|       ',
            |  , -―- 、 ',
            レ'´        ',


.


3606隔壁内の名無しさん2014/08/14(木) 21:47:11.65 ID:KLWkAmIP
宣誓!我々はサーヴァントシップに則り(ry


3607◆oa1lT4DTRs2014/08/14(木) 21:47:26.91 ID:M74BCn1t






                         相州戦神館學園 八命陣 『アラヤ』
                  【BGM:ttp://www.listenonrepeat.com/watch/?v=I6d8iNOxkTU


                 

                            、__人_人_人_人_人_人_人 人
                            )                  (
                            ) 真言を、唱える!!   (
                            )               (
                            ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y  Y






.


3608◆oa1lT4DTRs2014/08/14(木) 21:47:56.03 ID:M74BCn1t







   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

    恐るべきスターヌ、シヴァ、ルドラ、シャルヴァ、イーシャーナ、イーシュヴァラ、ギリーシャ。

    宇宙の創造主、青頸の神、シャクラ、ダクシャの供犠の破壊者にして、ハラと呼ばれ、

    墓場の住者、悪霊の支配者、不滅の繁栄と力の所有者、髷を結い、苦行者である貴方の加護を求めます。

    魂を清め、三都市の破壊者を崇め、私自身を供犠として捧げたものとしてここに一つの誓いを立てまする!

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛





.


3609隔壁内の名無しさん2014/08/14(木) 21:48:04.33 ID:bGFtFZWl
さて、どんな覚醒が起きるのやら


3610◆oa1lT4DTRs2014/08/14(木) 21:49:04.24 ID:M74BCn1t






    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     そして、世界の抑止たる力よ、座に坐する親愛なる私の隣人たちよ、貴方方に申し立てまつる!!

     私はアンギラス族の生まれにして、偉大なる兵法者ドローナの娘!!

     バラモンの身でありながら、多くの殺生を犯したことで、末世までの贖罪を命じられた放浪者なり!!

     今ここに、己の贖罪のための行を捨てることをお許したまえ!!

    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛









3611◆oa1lT4DTRs2014/08/14(木) 21:50:34.57 ID:M74BCn1t






     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

      我が魂は、クシャトリヤとしての業の中にあり申す!!

      この身は悪と戦い、魔を払い、多くの罪穢れを身にまとい世界に平穏を与えるもの。

      我は誓う、4320000年後の末世(カリ・ユガ)の終焉の時まで、

      「この世一切の悪」と戦い続けることをここに深く深く誓うものなり!!

     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛









3612◆oa1lT4DTRs2014/08/14(木) 21:52:15.75 ID:M74BCn1t






           、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人 人
           )           ・・・・・・・・                           (
           ) 願わくば、ここに私の宝石を返還していただけまするよう!!   (
           )                                        (
           ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y Y

           、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_ 人
           )                                             (
           ) この令呪6画を持って、謹んで、謹んで申し立てまつる~~~~!!   (
           )                                            (
           ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y  Y




.


3613隔壁内の名無しさん2014/08/14(木) 21:52:58.31 ID:KLWkAmIP
戦う期間長いww


3614隔壁内の名無しさん2014/08/14(木) 21:53:35.13 ID:q01bzs2m
6画使うか…普通の聖杯戦争じゃゼッテー無理だなw


3615◆oa1lT4DTRs2014/08/14(木) 21:53:55.58 ID:M74BCn1t


   ::::::::::::::::::::::::::       ::::::::::::::::::::::    :::::::::::::::::::::::::::    ::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::
     :::::::::::::: ;;'''''';;;;,,,,       ''';;;;,,,         ''';;;,,,    ,,,,,;;;;;;'''''';;;;;,,,,,,,,,
    ''''' '''';;;;;;;;;;;;;,,,, '''';;;;,,,,      ''';;;,       ,,,,;;;;''''    ''';;;;,,    '''''';;;;;;,,,,,
:::::::   :::,,,;;;'''''' '''''''';;;;;;,,,, ''';;;;     ;;''     ,,,;;;;;'''''       '''';;;;,,,    __.  イ / ___  ___
::::::::::::  '''''''''       ''''''''';;;;;;;;,,,,   ;       ;'          ,,,,,,,,,,;;;;;' γ´   / / / //
:::::::::::::::                ::::::::        ::::::::          : /   / / / //
''''';;;;;;;,,,,,,,              ::::::::        :::::::         ::::::: /  / / / //
::::::::::'''''''''''';;;;;;;,,,,,,, ::::::::::      ::::::::       :::  ,,,,;;;;;;'''''';;;;;,,,,,,,,,   /  /  < / γ⌒
::::::::::::::,,,,,,;;;;;;;;;''''';;;;;;;;;'''''';;;;,,,,        ''';;    ::::: ;;;,,     '''''';;;;;;, /  / 。o≦ ::
::::::::::::::,,,;;;;'''    '';;;;;;,,,, '''';;;;,,,,    ,,l|l,    ::::::: '''';;;;,,,      ' /      /
,,,,;;;;;;'''''''        ''''''';;;;;;,,,, ''';;;;  ,il!;;,li!  :::::::  ,,,,,;;;;;''''      /  / ー- ´ '';;;;;,,,
::::::::::::::::::           :::''''''''';;;;;;;;,,,,il!; ;li!  :::::           /  / ::::'     ''';
::::::::::::::::::''';;;,,,,,       :::::::::::::::::: ,,,,,il!;; ;;li!,,,,,         ::::::γ⌒´ :::::::::::,,,:::::::::::::
        ''';;, ,,,,  :::::::,,,;;-=ニ二三;;;  ;;;三二ニ=-::;;'''''';;;,,,     ,,rー-- :::::::::::::::
'';;;;;;;'''';;;;;,,,,,,,,;;;;;;''''''''';,,,,,,;;;'''''   ''''';;;;""il!;; ;;!li''''        '''''';;;;;,,,,;;;;'/  /      ,,,;;''
       :::::::::::::::';;;''         il!; ;il!    ::::::::::::,,,,;;;''''  '';;,, / / ';;;;;;;,,,,,,,;;;'''''
   :::::::::::::::::::::::::::: ;'         ,,,,,il!;;il!      ;'    __,、  / /   '''';;;;;''::::::
::::::::::,;,,    ,,,,,,,;;;;;'       ,,,;;;''''''  !|!           /  廴丿  ̄ ̄ ̄> :::::::::
,,,,;;;;'''''';;;;;,,,,;;;;'''''',,,,;;''    :::::::::::::       ::::::::::::::::::   /    -≠ミ   ζ ::::::::::
;;;;;''  ''';;;;;''';,,,,;;;''';    ::::::::::::::::::::  ::::::::      ::::  /  /   /  /_..、 rー ラ
:;;;;,,,,     ...:;''''        '';;;:::... ''';;;,,,    ,,,,,;;;;;;'''' ¨´    ./  // γ´ /γ´
:,, '''';;;;,,,,...;;;''           ''';;;:::...''    ''';;;;,,     '''''';;/  / / / ノ /  ヘ
,''';;;;;;,,...::;;;''              '';;::      '''';;;;,,,      ´ ̄   γ´   //
:::::::::::::::;;'                ';;:::::    ,,,,,,,,,,;;;;;''''       ''';;;;,,,::::::::::::: イ/
::::::::::::::;;'                  ;:::::   ::::::::::::::::::    ,,,;;;    '''''';;,,,,::::::::::::
:::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;__,,.. - ‐‐ '''     ::::::::::::::::::::          :::::::::::::




.


3616◆oa1lT4DTRs2014/08/14(木) 21:56:15.73 ID:M74BCn1t



 /:.:.::::::::::::::::::::::::,, -''" /::::::::::::, イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
 l:.:.::::::::::::,イ^ヾ´   /:::::, -'"/:.:.:.:.:.:.:.:.::::::,, -ァ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::.:.:.:.:.:.:.:.:::.:.:.:.:::.:.:.:.:.:.:l
 l:.:.:::,、:::::', `ヽ ヽ∠ -‐ '" /::::_; :: -‐ ''" /::::, ィ':.:.:.:.:.:::::::::.::::.:.:.:.:::::::.:.::::::::.:.:.:,'
 ',:.::/l::::::::'! f^ヽヽ /   ''"" ´     ,ィ"- ''" 〈:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::.:.:.:::::::::::::::::::::/
  ',::l ,lj'、::::} ', (i>V   /  ,             丶:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈
  ヾ   ∨  ゙'ー-、)! 〈 r '′  __ ,, .. -‐- 、 ヽ:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
      ,!  ` ̄`ソ  ``ーt=テ―tiラ―= ニ、‐`  /:.:.:.:.::::::::/⌒ヽ:::::::::::::::::::ヽ
      {    /    'ー ゙'ー- 、、    ,リ   /:.:.:.:.:::::,r'´/^ヽヽ::::::::::::::::::::
      丶  ,!        ` 丶、`` ‐- '′   {:.:.:.:.:::::l , く__ ,.   ',:::::::::::::::::::
   ヽ、  ヽ ,l            ` ―-‐'    l:.:.:.::::::l,{    ,   }::::::::::::::::::
    ヾー-―''7  , '^ヽ 、、        ___   l:.:.:.::::::l )  /  ,/:::::::::::::::::::
     丶:.:.:.:/   ,ィ^'` 丶、、     ''"´、、 `ヽ  !:.:.:::::::f´  ノ /::::::::::::::::::::::
       ̄丶;-‐く`ー- 、:.:.:.:.`` <ニエ二 -',ァ'"!ノ:.:.:.::::::ノ''"´ /:::::::::::::::::::::::::::
         ',_, -}``ーュ、二丶、:.:.:.:.:.:._, -<} ヾミ:.:.:::::::/   /::::::::::::::::::::::::::::::::   な、なんと……
         / ,イニ7'´: : : : : : : ` ̄´_,,.r''フ /丶、__ノ'‐-く::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          {, `丶、^丶、、: :_ :, ィ" _,ン´ '′-=/ /   \::::::::::::::::::::::::::::::::::



         ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

          令呪とは英霊の座から英霊を招くにあたり、

          聖杯からマスターに与えられる、

          自らのサーヴァントに対する3つの絶対命令権である。

          その一画一画が膨大な魔力を秘めた魔術の結晶であり、

          マスターの魔術回路と接続されることで命令権として機能する。

         ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



  / ..::/:::: ..::/.::/:::  .::i!    ::,|:7  i!:. |     /7  、ヽ、,,`ヽ__,,__, /__,,.. --=''". /
 i! .::/:::/:::::i!:/i!:::: .::::{:  .: ::/i!}\ .マ:. i!:. {:. /7   ヘ、 \   ̄ ̄         /
. { .:/'::::i!::::::{/::|:::::: .:::::}::. .::/ マト、 \、:.|!::.i!:/.  .   マ\ `ヽ、       /
. |:/.{::::,{:::::::|'::∧::::::::::ハ:::. ::i!  ヘ ( ≧rマ{マ:/マ:. |::.   マ...`ヽ、`ヽ、  .....:/
. |' |::7マ::::::::/ .マ:::::::{ ヘ::::::|   `''ヾ"、 マイ、i!マ::..マ::::..   マ:::::::::::"'''`::::/
. i! i!:{ }:::::::ヘ、ヾ、::::i!  マ::i!     /  NFヲ:::マ::::::.....  マ::::::::::, イ
   マ| ,':::,:,:::::::\ マハ  ヾ',         `', .}、ヘ`ヾ、::::... ヘ≦、,,________,,,,,
    '/:/:{:::::::::::::i!"マ、   `    , r=- 、  ' i!:::ヾ、::::::`''=< ヘ、:::::::::>''"
   /イ:,rマ:::::::}:::|  ヘ`     /"'ヘ::::`ラ  .リ:、::::::::`::::::::::::::::::> ''"
 /_,r'"二マ:::::N|、        ヾ:::::::::}:ノ /::::::::>=--='''"       こ、これはいったい!?
イ二_| 二二マ::i! i! \   \    "''''" /、<__:::::::::::::::::二ニラ
二ニ i!二二二マ|ヽ  \   ` 、   ., く、:::::ヘ   ̄ ̄
二ニリ二二二>ヾハ   `ヽ、 /≧''"    "''=`ヽ
ニ 7二二>' {二}ニ|    //`.}二ニ>、
二7ニ/ニi!ニ.i!ニi!ニ| \  {' /二二二 >、
ニ7イ二二.}ニi!ニ|ニi! \ ` 、!,, ' ハ二二 /ニヘ
二二二二i!ニ|ニi!ニiヘ  `  } .' `マ二/ 、ニハ



.


3617隔壁内の名無しさん2014/08/14(木) 21:59:51.28 ID:KLWkAmIP
まさかいわゆる神話礼装取り寄せたのか?


4271◆oa1lT4DTRs2014/08/18(月) 09:29:37.64 ID:hZdwQr0U




                ____
               :_´--<ニ>-、_:`: .、
            /:, <_ノ¨´: : : : :.`¨〈_、:.\
.           /: :イ': : : : : : : : : : : : : : \: : .
           ′}/ : :.::/: : : : /: :.ハ: : : :.′:.:,
          |: : i|: : : /:.:/ イ: : ′ ’,: : i|从:.′
          |: : i|: : ///: /    \j{: :{: :|
          |: : i|: : ィ斧ミ、    ィ斧ミ、|八:|: :|
.          八:.j{ : { Vソ     Vソ }i i|:.|: :|
         / j{: : :.从     '     从: :八:′
           |:: : : :{.: 、   、 ,    ′{/{: .{    綺麗……
.          从: : 八:.:>  _  イ:./ 八:./
            i{ ∧:ム:r--------y.: 从 /
.          _ --―‐ ′ニ |」ニニニ `  ___
         ,  j{......j{ニニニニニ.___ニニニ.j{......j{`
         .′  j{.....j{ニニニ./´/ /7、ニj{.......′
          |    〉o.j{、__l    ' /_.j{o../    {
          |   /....../:.,--、|   , ′八...’,     |
          |   .′../:./::::::::\_/|: : : :.:}......}    ,
          |  |.. . |: :\:::::::::::::/:.|: : : : |..... |     ′
          |____.′..| / ` _/: :.{: : : : ′..,    l
.         ,ニニ八へ    /|: 〇 |: : : /.....ハ    |
.         ′ニ./ニニ`ー/: |: : :.:i}: : :.{.......{. ′   |
.        ∧ニ/二ニニ /: :.j{: : : |: : : |.......|  ,
         ∧}ニニニ , : : : :| 〇.:|: : : |.......|  ′   l
.           、_/: : : : j{: : : j{: : : |.......{      |



        ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

         サーヴァントとはあまりにも存在の格が違いすぎる常人のマスターに対し、

         その抑止力として与えられる絶対命令権。

         だが、マスターとサーヴァントの間に確かな絆が結ばれているならば、

         その力は巨大な奇跡を呼び覚ますための力となる。

         3画もあれば擬似的な奇跡を起こすことすら可能であろう。

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
         ならば、6画も使用すれば、一時的に座にアクセスすることも可能であるはずだ。

        ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


.



3619隔壁内の名無しさん2014/08/14(木) 22:02:23.37 ID:bGFtFZWl
アーチャースレ阿鼻叫喚だろうな
「同盟相手のライダーとアサシン、これが最終決戦だからって令呪全部上げたのかよ!?」


3620隔壁内の名無しさん2014/08/14(木) 22:03:21.24 ID:bGFtFZWl
6画どころか3画で十分だね>座にアクセス
三角全部使えば一戦のみだけど劣化神霊が本体呼べるし


3621◆oa1lT4DTRs2014/08/14(木) 22:03:36.60 ID:M74BCn1t




                      |
                      |
                        ||
                        ||
                          | |
                         l| |l
                     l|  |l
                     l|   |l
                        l|   |l
                        l||    ||l
                     l||     ||l
                       l||      ||l
                    l||      ||l
                _===      ===_
         _=== ̄                  ̄===_
――==二二                              二二==――
          ̄===_                 _=== ̄
                 ̄===      === ̄
                    l||      ||l
                       l||      ||l
                     l||     ||l
                        l||    ||l
                        l|   |l
                     l|   |l
                     l|  |l
                         l| |l
                          | |
                        ||
                        ||
                      |
                      |


       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

          だがそのような奇跡など、一瞬でしか起こし得ない。

          世界は奇跡の存在を拒絶するがゆえに。

          だが、だがしかし、多くの条件を積み重ねればどうであろうか。

       ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




.


3622◆oa1lT4DTRs2014/08/14(木) 22:06:31.29 ID:M74BCn1t


                                  _,.zー―- - 、_
                               、 /_,. -―-- 、  ` 、
                     __ ___|V´/        `゙丶、 \
                   ,. - "´   `゙ 、   / `゙ 、          \ ヽ
            /|   /        _,.-、/,、   、`゙ 、          `、丶
              '、'、_,ノ      ,. - "´    /ヽ\  \ ヽ,        ヽヽ
             `ゝ           /ヘ iヘ `、ヘ.   \ ヽ        `、゙、
             ,'      /      // \  ヽヽ ヽ、  ヽ `、           i i
             !   /      / / i`"ヾ'゙´ヘ ゙、゙、ヽ、  i  !           ! !
               /   /     /  /| i      |⊿ ゙、.! ヽ  i i         i i
            _ノ,  / / ,.イ:::: ,ィ |i    ,/リ,∧ i i   ヘ i !         i/
           /  , ' , ':::  /:,' ::::: / 匚`゙ 、'´ ,/-‐ヘ! |  |  ! i          /
         , "..:::::/ /:::  /:|::i :::: i |、::::.`i f´ ,.' T´ij !  !、 i. i        /
         , ' ::::::::/ /ヘ..:: /:::|:::!  ! k |::::\ノ /  λ ' 又 |  i i i !        '´
       ,. '/! /::::/ /<_,' /::::::|::::! ! ト 1二 /    ` / ! ;|  ! l| ! !
  .    / ///|::::/ / / /ー-=、! 1| i |    _ ´  , 'i !.i i | | i i / i! i
     / i | | ! /! ./i .,' ,'   i´ ! | ! |‐!ー-、_´ ′/;;/ 止!┤.! i i i i! i! i、
      | .:::! ヾ| ,! ! iλ|ノ     |  ! | ! |      ̄ ̄ ̄ ̄ / /| i l' i i !i iヽ|
     i::::i  i .! |/ ,V´\  <  i | |/    , 'ー'` 十<</ | ! i .レ|| `、゙,
      ヽ!  ヘ,| /´`゙丶、 \|、ヽ!   /´//ハ.  三//、 !.i´  ,リ  ヽ
         /      \ \ _     ,ゝ,ヘ、 /i `リ、
       /ー-、       `> `>__`ー-∠∠、-、'ヘ\  `゙丶、
       i、   `ヽ、  ,- 、/  / \` ゙̄ー‐-、,) )/\\__/`!
       /`゙/`/ `/  /   <、        ヽ__/、  \ ヽ ヽ-!
       ヽ、<  \ \  \、  `丶、     ヽ┣ヽ  / /´  > ヽ
         r '´`ヽ/`ヽ´`ヽ/ `,> ,. - 、`゙ ー,   `、┓、<<^ヽ/-^\ノ
        /            < ( ..::. `ヽ/    ヽ ┫ヽ.) )   i´
        /             `>`´`ヽ )    `i┗ \ヘ\  i
       /             /´ ∧ヘー´      !┗┓.ヽ!\ヽ !
      /             /  /::l´ ̄`、       i ┻_」 ! \.ヽ
     /        .:::::::::::::/  /::::: ヽ┣ i ...:::::::::::└‐'´Τ┫i .:`、`、
     /            `、 `、::   |┏ i:::::::::::::::::::::::::::::::i ┫ヽ::::::i i.l
    /              ヽ  \  i ┳ヽ::::::::::::::::::::::::::::i ┛ | ノ//、
    /               \  \ ! ┻ .|    ー―-」 ╋ ! < |. i
   /         .:.:.:.:::::....  /,.- 、. \! ┓.i       _,. -‐L,. - '.:^ y !
   /         .:.:.:.:::::::::::::::ヽ (    \ヘ _,.!        .:::;´:::O  ,  i
.  /          .:.:.:::::::::::::::::::\ゝ-ヽ、ヽ∨           ヘ_ ノ\ i
 /       .:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::/´  /ヽ i::           ┌‐┐\ \i

   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

    アシュヴァッターマンは古代インドにおいて、最高のバラモンと敬われた僧侶であり、

    かつてその祈りにて、座に坐す偉大なるシヴァ神にアクセスした経験があったこと。

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


.


3623◆oa1lT4DTRs2014/08/14(木) 22:09:45.08 ID:M74BCn1t



            ,.-'  ̄  ̄丶、         _
             <::////ム、::::::\      | !┐     7メ───--、
         ∠::,rャェ>'ィェェ ヽ:::::::::.!     |「| |   , -二_ }| 三} -l-、二二二二l
          |ル'  /〈'ュヽ j|::∧:::|  jヽ / .| | 人     ̄'フ'7j‐┴‐┘
           /ゝ/,二ヽ、r |レ/ ::|  | |/  .!'  `Y´   / /‐ '
          ノ:::T'「|__「 `j /::::::!  | /   ! /`ー 、  i  ノ      
      , -─\/ト_ノl\_/ |:::::::::ヽ/|  /  ̄\  __人__ 
    /::::::, -─:'´ ̄_ヽ::/ /  l|`トニ)::: `/     /  `Y´
   /::::::::::´:::::: / ̄´  ̄`''ヽ ||_:ト、ノ ´  ,    〃\  !
   /::::::::::::::::/          ヽ、 _ /    〃   `ヽ、       
   |:: :::::::::::::|                       ∧      `\
   |: ::::::::::::::ヽ                    /:::::ヽ          |
   ヽ、::::::::::::::|  - 、__             /|::::::::: ト         l !
.    |\ヽ:::::ト-、_       ‐- 、__   /(_.)!:::::::::| \     l|
     |:::::\::::ヽ::_,ィフ7⌒「  ̄ヽ   /  ̄:|::::∟j:l:::::::::ト---- ___,ノ
    |:::::::: ヽ_/ ::::`l⌒i ::::::::ヽ/:::::::: /::::,L_ノ l丶、ヽ::::::./
     ヽ:::::::::::::::::::::::::::::`T``L_ / :::::::::/::::_|、_ノ::::ヽ ヘヽ:/
.      |:::::::::::::::::::::::::::::::` ゙ト._」‐‐, -ム-|__,|:::::::::::ヽ
      /ヽ:::::::::::::::::::::::::::::/:::ヽ-ト、_ノ-ノ:::::::::::::::::: 〉
      ヽ::::::::::::::::::::::::::/ :::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::/


        ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

         彼女のマスターの流れるシヴァの血が、アクセスの際の触媒として機能したこと

        ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛





.


3624◆oa1lT4DTRs2014/08/14(木) 22:12:17.06 ID:M74BCn1t




              l\    / / ̄ ̄ ̄`ヽ、,     ., 'ン
              ヽ、\  〈 イ rへ.,-‐-、__   /./
               ヽ  ゝ_r-‐、Yl ぃ、 ^`ー‐‐く´ / ./
                ,ゝ   ∨./\lⅲヽ 、  ゙l,゙''   /
             -=彡r \ /  λMT--Y    ゙、 /了
               /|゛ヽ',// ./      |、l  ∨'´ │=-'
              r' λ ,'./ 、/_,,;㎜=‐=㎜,,||、  !l  ./
            / ‐'"丨、. リリ l/'゙゙ⅷ┴-亠ⅲl'゙ト 弋 ハ
           .l/´   |l人│l/-=' ̄`┴' ̄''=l/ l│lイ|/
           ゙|、    |::从{( -=弋. ‐=‐ .く-'|八{ 从''、_
            ^"   .リ  |l ` 、,イ;... __ __ ,;仆'.l ソ 人゙ー'"
\              ,イ ̄ ヘ ‐ ./ 了廿.厂^v'--ー一、 ゛ヽ.、         //
\\            {    ̄ヽ-ヽ_/|皿匕丿.__イ ̄ヽY,  -..、       //三三
三\\           ||イ==// l ̄ ̄TYメ kイr===y ハノ   `     //三三三
三三\\      斤二 ゙..!l,   》'''トトヽ,__ ゙ヽ Y《   》/ ,/│  !   //三三三/
三三三\\     .ヽ、_`ー,ニ ̄''''''弋Tト .ii゙、 ゙ 、Y____,イ>"、 ''、 /' 、 //三三三/
\三三三\\    ゙ー....゙7_/iiヽ   Ⅶ ゙ 、 ゙、 ''.ユメ^、V  /`'‐Y  l/三三三/
  \三三三\\ __.. -''´  .ii入   Ⅶ゙ 、ン卅/ ̄ヽ/   て  ゙'、ナ、三三/
 ´│三三三_ ./_イ゛   .,+'ン''、゙ii∧    彳/ ̄/匕  ゙ン、  \`‐;-、、l `、ll│
 ̄│三三三//    ィ''' /l、 'l ∧____/'" ̄.r'、:: マ∧    │ ゙、  .││  ̄ ̄ ̄
三匕──/ /    _..'´ _∟____/  亡'..::::::.._.イ-'::::i::::::: 〈  l、  /ヽ.,   人 丁三三三三
三三三三| │    !二 斤\ //'ヽ、`-イ´ /,.:ゝ::::::::::::!\lヽ、 \(^ーイ  )三三三三三三
二二二二二‐. ゙ 、、 :''三  ゝ ll卅ol|;、ヽ、.Y/:::::!::::λ::`く  \l ,ゝ ,ゝ y ナ二二二二二
 //三三 `./三三  ヽ_匕l|l|l|/´_\, /::::/'l:::::j ̄ヽ::弋ト-''´ / ゙乂 イ三三\\
/三三三/ 三三三 /ヽ.ミ\/ 勹 ⊿_::人-|::::| --イV ,,,.._ ,/ ヽ/   )三三三\\
三三三/|三三三三/  .゙/下、 勹二二弋ヽ|::ノ  ゙'、,/´ _.l 'ー- -  y''  三三三\\
三三/\\三三三||   /   N Γ  \ ル'  l  i    ヽ  _イ// \三三三
三/ //三三三/  ./   .ハ ヽ   Ν 、 l   '': .  夕三三三\\ \三三
/ //三三三/   /|   j  ハノ       ' l   `v' ̄" \三三三\\ \三
 //三三三/    /|   |  |/      ,/  j    ゙、    \三三三\\
 /三三三/     ‐,冖r │  ヽ冖―‐,- l    i  l ̄ ゝ     \三三三\\
 三三三/     l´::/ ,‐   i    、!   、 ;l    i  l '、 l       \三三三\


         ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

          彼女がかの夜戦にて、宣言通りに野営していた

          パーンドゥの軍隊を皆殺しにするという誓を見事に守ったことを

          彼女の神がいたく気に入っていたこと、そして……

         ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



.


3625隔壁内の名無しさん2014/08/14(木) 22:12:58.26 ID:KLWkAmIP
ずいぶんいろんなものがかみあったんだな


3627隔壁内の名無しさん2014/08/14(木) 22:14:40.61 ID:q01bzs2m
まあそれだけ絡み合わないと出来ない無理難題ってことやな


3628◆oa1lT4DTRs2014/08/14(木) 22:14:52.47 ID:M74BCn1t

 



 l l        / /  l l.l (\) .l.   `¨´ヽl| }  .|ヽ  `ー- ニ _ `ー-
 l |     / / / l l,l、`¨´ノ ,      l .l   l l ヽ  l \ ヽ、
 ',.l      / / /,リl  ',. ̄´        ル'  ,' ./  l  l  .\ ヽ,         ……いざこの時が来た。
  ヽ    ,' /l, /.  | l. .',   , -     ./リ ./ ./  ,ルl l   |\',
       l/ .,l/  .| ト、 .> 、      /- l/===ー-l,l   l ̄`ヽ、      頼んだよ、私の分身。
               | l ヽ  ,>=''´ ̄ ̄.  /    l|  lト、  ヽ   ヽー-.、
               | l l .|<´ -, 十 fニi /    .ノ  .l|ノ\__ \  ヽ  l、__
           ル/ / l   ー 三 r p p    r'´>''´リ>^\ ヽ_    l    `i
             / / .| q.q/\      >' >'''´     \  ヽ、  l ヽ   lー-、
           〃〃/ヽi  / __.\  >'´>'''´         .\  `ーr- ヽ  l   .Y
            /\.\/ /ry\.Y´ <´             ヽ   ヽ _ ヽ.l   | _
           /   / ,r、 ././i)>'´ヽ  \.           //      ヽ、ヽ  l´ .ヽ
          /     ./ ./  (_{_/    \  .\  .,r .、 ,r 、/ヽ,l        `、_  l   .|


       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                     ・・・・・・・・・・・・・
        アシュヴァッターマンは未だ存命であり、

        その願いは抑止の力にとって非常に都合の良い
.                           (ショッカーと戦い続ける)願いであったこと。

       ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



.


3629◆oa1lT4DTRs2014/08/14(木) 22:19:07.94 ID:M74BCn1t




                       ┏━━━━━━━━┓

                        そして、そして……

                       ┗━━━━━━━━┛



         /ィ    | iヽ、  l           ヽ   l.!ノ / |i |  ゙!|
       '´〃    ヽ、_>、ヾ、           /  /// i/ l./  i!
          //     i゙゙' 人      r‐==ァ   //'´ ′/
        レ'  /    ゙''''^!. ヽ        ` ̄    /
        ゙i /リ    ヽ ゙、  \         /、         あなた!!
         ヽ!'^i  i   i、ヽ\.  ゙ヽ、     / i゙!ヽ、
            ゙、 !゙i!、 |゙i ! ``     `゙''i '"  i | !         あのアシュヴァッターマンを許すというのですか!!
             `  ヾ| !|          /| / ノi /
                | i!       ,' |'"iノ '′          私の子どもを皆殺しにしたあの悪鬼を!!
          ,、-'^ヽ___,|          ,' l
        /   ゙、 .ノ          ,'  ヽー´⌒ヽ
    /`゙゙''/      ヽ、__           `-、゙、 ヽ、,,.___
,.、-'"   ゙ヽ、       \  ̄`゙゙'''ー-、,.____,,、-'''" ヽ  \  ヽ \




    /:.:.:.:::::::::.!{r ヘ|        丶´:!:.:/
.   ヽ:.:.:.::::::;:;:` ニi            ′!´
     \:.:.:::::;:;:;:;:;l      ! ̄ 7  /      ドラウパディーよ、そうではない。
     `ヾ、ー:.::;:;:i ,. -'"l     ´ , '
        >'"´     ト- 、., _ /        これはな、許しではなくさらなる苦行なのだ。
      r ´         |    !___
       ヽ、,___  _ └- 、 |     ̄ ̄/   私とて、彼女の行いを許すつもりなど毛頭ない。
        , >:::::::::::::::::::::::::i  | i     /
   ,. '" ̄::::::::::::::::::::::::::::::::l  i`┴-,、 !ー--
. /  ̄ ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::\ `丶、ヽ!  / 、
´       \'ー ' ´ "´ `  \   \|  !::::::ヽ 、_
         ヽ          \  | /::::::r‐-- `ヽ







3630◆oa1lT4DTRs2014/08/14(木) 22:21:29.36 ID:M74BCn1t



           ヽ 丶::乂:、    ヽ!    / j:::::/::<こ_,
           ヽヽY从::.、  、__ ,   /::::/::::::::::::x ´
              |こ|::::|ヽ       イ |::V-、 ̄´
 _           八 ヽ::|  \   /  |:/ ハ         _ x―    だが、我々もあの時、大いなる罪を犯したのだ。
   / > 、     , x  \ j    ー ´   ン´  〉ーz__x<´  ヽ
 - ′   >- ´  丶  `ー――――‐ ´   /      ヽ       ヽ   偉大なる彼女の父親を詐術によって殺すという罪を
      /        Χ              /        丶
     /         ヽ_______/           ハ
     /                                  ハ
    /                                  ハ




  {_/::::::::::::::::::::::::::::::::::{   |       \__ j:kノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   >:::::::::::::::::::::::::::::/::∧  ヽ -       {{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.  /: : ::::::::::::::::::::::::::::/::∧  _ __ ´   八:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  { :::::::::::::::::::::::::::::::: __∧ ´ ー‐ `   /   マノ⌒⌒⌒丶:::::::::::::::::::::::     我々は彼女に借りがあるのだ。
  `¨て:::::::::::::::::::: /  / ∧      /     ‘,       \:::::::::::::::
     (:::::::::::::::/    _ト┬─<   /    \}      ':::::::::::      彼女を狂わせたのは、我々の業であるが故に。
      `ヽ:::::/    ./ ノ \     /     ノ       }:::
       乂{    /____   / ∠____ /       /
         ∧    |.  i  `ヽ /       /       //
.         /∧   |  }}/  〃 ‐‐‐   /         ///
.         /∧   |/}}   /____   ./        ///
          / /\ {   i  / ̄  /     ,.<//



.


3631隔壁内の名無しさん2014/08/14(木) 22:21:51.73 ID:bGFtFZWl
存命?
アーサー王みたいに死ぬ前に英霊になった系なのか?


3634隔壁内の名無しさん2014/08/14(木) 22:26:06.01 ID:sJ4T2j4g
>>3631
呪いや病に侵された上で3万年間森林地帯をさまよわなきゃいけないのでまだ死んでない


3632隔壁内の名無しさん2014/08/14(木) 22:25:08.60 ID:cIh82yAu
いやクリシュナがアシュちゃんを生前呪ったんだよ。
どっちもどっちのくせに。


3633◆oa1lT4DTRs2014/08/14(木) 22:25:17.46 ID:M74BCn1t




 l ヽ,/  |.   | ', |          .j  /l ./|          さよう、それに考えてもみなさいドラウパディー。
.八      .|  .lヽリ 、  - _  ,.イ l ./ .l          
  .ヽ    l  ./::::::\\     ./ .l .レ'  ト、   、     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   |    l /`ヽ、::::ハ i  - '   |   .l \  ヽ    彼女はかのショッカーと戦い続けると誓ったのだ。
   l, '´ ̄ ̄ヽ、: >xVト、      /    |   \_,ノ 
 /    \  ハ○.| l::|/|    /      |             ,-.、   
./       \ ; l○.|.|::l.∧   ./  /\ ',                | .l
,         ヽ,|()/.\i  \/,r‐''"  ヽ ',              | .l、, -.、
             ||,/   \  \\ー- 、 `                 ) ,r┴ 、 `ー、_
            |l′    \  \|   .\                 {/ / ̄/ ノ )
            |ヽ ヽ    \  `ー-、  .\           |  Y / ,イ ,ノ
            l .ヽ \    \   \  .\          ヽ  l .`´ `/
         ./   l  .ヽ    .\   \  .\           i     /




                 {   ,    ..::/      /:::::::::/
             l`  、ー -‐ -- '"       .'.:: :. '     , ‐'/
           \   ` ー .._,.、          ; ,.' ,.、_,.. -‐'":::::::/                  
             ヽ.       ヽ.   ,. 个、/ ,.' /:::::::::::::::::::::::/                        
                  ヽ        ヽ/  l ,'.ゝ/::::::::::::::::::::::/                        
                   `- .__...:::::. \  l  /::::::::_, - '        ,. -―‐ 、.          
                     \\、_` l ´_;::イ/           ,. '       ゙,.        
      / ` 、               \゙`米´'/          , ' ー' ,..‐'''''''''‐、 l        
.      / __   <            / >、l ,.イ、ヽ          /   /        ゙:!          
     l'´   \ ヽ-、         '" /! ! !゙、 ``          〈  ./           :!        
      l      ヽ   ヽ            / !/,}\            l /        .::;'          
      l      ヽ 〈       _,.. '///,,.... ヘ- .、     ,.! !        ::::/           
.      l         ゙, ヽ,   __,// ',.ィ´ ヽl'//////`ー―'''ヽ:::::l:::::.......... _'⌒ヽ           
     )     ..:::::}  /`フ"lゝ' /,,7-':。* .:i///....:::::::::::::::::_\ゝ._:::/    ̄ >        
    ,. ' __::::;;;;:::::└ '" 〃/,,-//: ゜:+ i .:,l,、'∧_ ,.. -‐''  ̄ _,.. -‐ ´    ,..'´            .
.    //     ,.. -―-ヽ、..ヾ;;:;;, ・ ゚__人__: ヽ 、/7'/`` '''''''"´ ,..--― ''"
  <   _,..'´        \;;;;;,,,*.`Y´ ¨:_}  `/ 《   ,. '´
     ̄               ヽ;;;;;;l : l ゚:.,// /`\/
                    l;;;;;;;l l/ //
                       l;;;;;;l {/ /


      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

       4320000年後の末世(カリ・ユガ)の終焉の時まで。

       彼女の魂は永遠に安らがず、闘争の中にあり続ける。

       これがどれほどの苦しみであるか……貴方ならお分かりでしょう?

      ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



.


3635隔壁内の名無しさん2014/08/14(木) 22:26:12.76 ID:KLWkAmIP
かつて敵だったパーンドゥ側の人達もこの戦いを祝福してくれるのか
少年漫画時空に突入したようだなw


3636◆oa1lT4DTRs2014/08/14(木) 22:28:16.32 ID:M74BCn1t



                     /;__ _/  / 八{ ,   ‐ 一 乂_|从   /\_{
              .:     >‐-ミ /ハ{ ;′::≧=≦::}/}^^介/-‐ミ´
          /   ′     /.: :    `ヽ ___}__{ ̄}__{__   _ _   ヽ       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
            /        /: .   -‐=   ハ-―   ` ´  ―-   -―=  i   彼女は永遠の放浪者となることを誓ったのだ。
        /     ′  八: .  -―=  {          ‐- 、 ;}   - ―  {
          /   /   {{ ヽ`   ‐-=     _            刈      ;´  彼女の行いは恥ずべきものであったが、
        ′   /    ;        /  ′ Y´       __...′ ヽ      i
       :    {{          ∨ //,  |        /             |   今彼女は世界で最大の難行に挑もうとしている。
       .        ¦       // ′¦     仝          {
        i     ;     .:|      .:i`ヽ  .:..  -‐≦:::::::::≧‐-      __'ソ  ならば、我々もその手助けをしてやらねばなりますまい
        |    {     ..:i   :     .:| 八爪 {: : .   . .: : : .    /
        }从  ;  ; : .人      .:|    ` : : .           /\
        {  }ノ{/}}    }八    } {      } : :  ‐ 一    {   ヽ



        ,r'l:::::::::::::ヽ、,| ゙;:            i  |
      / |:::::::::::::,|,,、゙' l'             t,.r'
     ,ri"   l:::::::::/,/'i’ ゙      __    -┬ '
-‐'''""~|    ゙i,;!'ソ,ノ l' :, ヽ、     ̄ ̄ ,:'    だが、奇跡を拒絶する現世において、我々に手を貸すことなど可能なのか?
     |      ゙i、ヽ、 :i   ヽ.、     ,!,
.     |       \ \ ゙i,     ヽ`ー,r--'゙i,\   一瞬の奇跡として終わってしまうのではないか? それではあまりにも……
     l        \ \、     l゙i、゙i,  ゙i、\



.


3637隔壁内の名無しさん2014/08/14(木) 22:29:55.11 ID:q01bzs2m
少年漫画やってるのは同意だし個人的には好きな展開だが
どうしても前にやった賭博漫才でのこいつらが頭から離れんw


4272◆oa1lT4DTRs2014/08/18(月) 09:30:03.67 ID:hZdwQr0U




    l:.:.:./.:.:.:. l. /       i           }}从:.:.:.|:.:./ .:.:.!:.:.:.:|
    |:.:.:|!:.:.:.:. l∧       、         i!/.:.:!:.:.:| /:.:.:.:.:! .:.:.:!
    |:.:.:|!:.:.:.:.:.|:.:.ヽ                  /:.:.:.:| :.:.!':.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.|
    |:.:.:|!:.:.:.:.:.|:.:.:.: \.   `こ´ -一       イ :.:.:.:.! .:.|:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.l
    |:.:人 :.:.:.:.!\:.:.:.:.:\            / lト、:.:.:.:!:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.l    それこそ問題ない。
    |/  } :.:.:.:!  }:.:.:.{ ,\.            l|/∧_l:.:.∧ .:.:.:.:.:i:.:.:.:.:!
    i!  ! :.:.:.|   !:.:.:.∨// ` ー  '´      l|////l/≧i :.:.:.:爪:.:.:∧       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
       ヾ:.:.:.!  _\:.:.|///∧_       八/// '/// ', :.:.:.i! ヽ:.:.:.',    我々は宝石を本来の持ち主に返還するだけだ。
        \:! ´///∨////∧三三三三三∧//////,∧ .: l|   \:{
           {////////////冫 ̄ ̄ ̄ ̄  ヽ//////∧:.:l|    ヾ  これなら世界に露一つ影響など与えまいよ。
           | //////////// i       i  |///////∧从
           |//////////// l         l  |//////// |       ……なぁ抑止力の諸君?
            |///////////   |.         |  |//////// |



                 :::::::ハ   Y;} ヾ、        } ゞ'´"
            :::::::::::ハ   |:l  j'    ,   ー、    }ミ、
                 `ー、 リ       〃` ̄ ヾ}   ' `ヾ
               ノ   ハ ヽ       {     /  /'
            ,>Y ハ(ゝ{          ゞ _ イ  '}ノ     おおっ、では!!
         <  ヽ}     `ヽ >,          /
                `ヽ     \  >,     /
                    ヽ _ /`¨¨´
                         } `ヽ
                         {    \
                             ハ    \



.


4273◆oa1lT4DTRs2014/08/18(月) 09:30:23.94 ID:hZdwQr0U




ノ:::::::/ {  /;;;;;⌒;;; ;;,  _;;;;;;´___ミx_  ' .!ヒ
:::::::,:' :::{_/,,,ノ ,;;,,,  ' ィ'___く   ヽ   |
:::,:'  .::{ ,:´ ,;;;;;; ´ / ´      ̄`ヽ   、
,:   .::::丁 ,;;;;,  /´         `ヽ _}
   .:::  !_ノ:し./             |        哀れなるドローナの娘よ。
      "  レ'           __ィ   .人
      /        _-/ヽ< .ノ   ハ          お前の前にはもう、バラモンとしての道はなく、クシャトリヤとしての道しかない。
     /       <_ `ヽ<  '  /  ,
    /      -<  / `ヽノ  ,ニニニ、  ,       だが、だが、お前がその中にこそ己の生があるというなら……
 ./     -<  ゝV ::::|:::  ,ニニニニニ、  ,
,:´    -<     /  :::::|::  ,ニニニニニニニ、  ,
  .-<         |   :::::|::. ,ニニニニニニニニニ、 ,
<              ::::|::/ニニニニニニニニニニ、 ,




               / .イ     〕ト、\       ノ ノ ̄      `ヽ
.              // !    ノ  `  、      ・z=ュ、 ヽ_,ム=一'       祝福せざるを得ますまい。
                   レi   く            // i! i! 》,  ゙:, . . `ヽ
         ャー 、ノ!/. | ト、 `:, 、 _ ,       .j! { .i! i! .ム ̄ . ≧s。 \      我らが一族の最後の司令官を
.        < ̄. .`ヽ ャ:、. .レ' ゙:,∧         /i! {ニ} :{ニi} . . . . . . . . . . ,      見捨てるわけには行かないのだから。
     ヽ ̄_,ζ´. . . . :, \. . . . . . ゙:,  _,.z :く,.z*マム. i! i! .i} . . . . . . . . . . .:,
     _,ノ Σ. . . . . . . . :,. . \. . . . . .` ´ r=く: : :゙:,マム.} i! .リ. . . . . . . . . . .. i}     ……全く無謀なことに挑むものだ。
   <. . . . . . . . . . . . . . .`、. . .≧s。 . . . . . } マム : : : ゝ=zz*' . . . . . . . . . . . . }
    > . . . . . . . . . . . . . `、 . . . . . ≧s。. .}! iリ : /  》 . . . . 、 . . . . . . . . .i!     (だが、それが貴女の希望であるのなら……)
    Σ . . . . . . . . . . . . . . . . .\ . . . . . . . .≧s。{r'’_ノi} . . . . . .\. . . . . . ..i!



.


3640隔壁内の名無しさん2014/08/14(木) 22:38:07.48 ID:LYe/IQdt
比べてわかる一言足りないスキル


3641◆oa1lT4DTRs2014/08/14(木) 22:39:08.81 ID:M74BCn1t


              ,.ゝ-'/:::::⌒ヽ、
               //:::::::::::::::::::::ヽ::::ヽ,
            ///;:::::;:::::::;::::;'::::'::::;:ヽ`
            /ニニ!:::;'::::::;i:::;'::;:;!::::i:';:::',
           ´iニニ!i:i;i::::;'ニ/:;'ニリ:iiニ',',i
            イニニi'ニ,:'ニニi;'ニニi'ニニ}!
            V',二二二二二二V            余との誓を守った我らが最後の戦士よ。
             ,-ニ´ニ ̄ ̄ニ`ニヌ
              ノ彡升二ニニニニニニニニニ=--ュ_       余の最後の司令官よ。
         -ニニニニニニニニニニニニニニニニニニヤニニ ヽ
      , :‐´ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ'ニニニニ !    もう既に余への義理立ては済んでいるというのにまだその名を名乗るか。
     iニiニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ'ニニニニ} i
     !ニiニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ!ニニニニュ 、    ならば余も力を貸そう。
     ムニi!ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニチニニメ、ニニ/,'
     マムモ!ニニニニニニニニニニニニニニニニニニム、ニニニニニ、'、    そなたに、この力が届かんことを……
     〉 マヨニニニニニニニニニニニニニニニニニニニムニニニニニニ,.',
    'ニ、ニメ二二二二二二二二二二二ニマ∧ニニニニニ, i
 .   /ニニニニホ三三三三三三三三三三三マ ヤ三三三,,i
   iニニニ三ム三三三三三三三三三三三/  '三三三三ヽ
   /三三三マ}三三三三三三三三三三ニi   三三三三〈、




                    |〉 | ! 〈  `¨  / ,' :/:l:::::|' /'´V::}
                    |:.:V、_,ノ´`ヽ、_ ,'  !:/.: !:イ|1   {::;ハ
                    |:|:ヘ ̄¨¨''ー 、', l ,'|1:|: l:||ノ|   ソ:/     …………
                    VV 〉 ̄¨''ー'' `,' / Vl: リ' |   ソ:}
                      i  |   ,ノ _, ィ | V_,.ノ|  {, イ
.        _____           `ゝr_、___/_,.‐ ¨´  ヽ、 {::ハ
     ,.ィ¨ ̄.::.::.::.::. ̄¨'' -、_,.---――} |:::::::r'´ ̄     __/  ̄ ̄ ̄
    /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::. ̄.::.::.::.::.::.::.::._人|:::::::} ___,.-‐'¨.::.::.::.::.::.::.::.::.:/
.   /::.::.::.::.:|.::.::.::.::.::.::.::.::.______} ̄¨¨{ ̄-‐'´.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::./.::.
  i ::.::.::.::.::|.::.::.::.::.::.::./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::./.::.::.::.




.


3642隔壁内の名無しさん2014/08/14(木) 22:40:05.74 ID:KLWkAmIP
一言足りないだけで誰かわかってしまうカルナさんェww


3643◆oa1lT4DTRs2014/08/14(木) 22:41:36.63 ID:M74BCn1t


                      | ー'/⌒ヽl | l/j∧    ∨__ノ
                /\ 〈 /⌒  }人{  }/\ (__ノ=-----=ミ
                  { l |l '。}____ノ  /   __}一'´         \
                     V {/ } ー ‐   /    ´ /              \
                 ∨ ‘ー‐一く   /   '                  ',
                      _\:::::\/   l i    _...:::::::::'´      _...::i
               __r──= ´__/:::/      | | __...:::'´ ̄   ー一'´ ̄ |
.            ノ     「 ̄ ̄:::::::___/      リ'´ _....::::::::::::::ニ=一     |
           /    |:::::::「 ̄  ___    (__/    ̄ ̄___,        /|
          /{     }:::::::レ'´ ̄ / ̄ ̄\/  ,..:::::::::´ ̄/      ...::/:/
.         _Λ \___,厶イ     '     /  ..::::::::::::::::::::/     ..::::::::/
.       /  ̄ ̄  ./   |      i    / .::::::::::::; :  ´    ....::::::ィ::´__}    この愚か者が!!
    / .::::::::::::::::/   │     |_______/ '´ ̄    _....  '"´:::/  /
.    /  ..:::::::::::::/     j    / /{\              .::::::/   /     愛する娘がただ一人、
   /  _.:::::::::/      _.::|     _し' ,八 ` ー---        .::::::Λ   /      苦行の果てに取り残されることを誰が望むか!!
.   {            フ:::/ ̄ ̄   {  \           ..::::::::′ \ノ
.  i         ..:::::/::::::::::::::.              ..::::::/    /        お前はバラモンとして生きればよかったのだ!!
   V、   /...::::::::/ {::::::::::::::::::.....           ..::::::/     /
    {:::..__/::::::::::: ィ\  \__、:::::::::::::::::.........    ..:::::::/       /        お前はクシャトリヤとして生きるべきではなかったのだ!!
    乂____r一'  }  〉 ̄:::}  \::::::::::::::::::::::::::.. /::::::/       {
.          / /:::::::::/    ` <__:::::::::::::::::::_ノ /⌒ーく\__}_        だが、だがな……ッ!! もっと愚かなことが一つある!!
.           / /:::::::::/         ̄ ̄ ̄   ,人    } |\  \
           {=‐-  __          __ -‐=ニ  ̄「 ,  \ V /  ヽ  丶
           人      ̄ ̄ ̄ ̄       __|/   ∧  Λ    \   \
        Λ ` ー―----一 ´           /   / }/{ \   丶___}
         /\\                    ´//   ,  |  ‘,        |
.        / /::丶\__     =-‐ ' __∠ /   /  |   ∨       ,
       / /::::::/ \         ィ´     /  / ,  |    ∨     /
       ,  /::::::/、  ー――一'´  /    /    /       \____/
.       ′/::::::/ \           イ    /      /   |
.     i .:::::::/         /  /  /       / /  |







3644◆oa1lT4DTRs2014/08/14(木) 22:43:36.49 ID:M74BCn1t



  /   \ー、   
. /     ヽ' ´ ヽ  rソヾ、
/      /    ゙'<ミゞ、彡'ヾj
      /     ノ_=-==-} {
     ' ゙     /  `ヽ.   /  i
  ノ       /    i゙ー、!∧ ヘ  '    .:::::::::,'  ,'  `゙:::::::::::::;  i  }'ノ    ワシがお前を愛しているか不安であった……だと!!
  '            i!  |  | i|     -=.:::::::,'  ,'    `:::::; '   }  |
           i   |   !  ! |! r==-、ヽ    '  > -、    〃   j     この大馬鹿者が!!
        、  ノ   '  |  | |  ト彡、 ´ `ヽ,_彡'゙´ー-、_   j/    /}
                } j{ |   {゙ミ゙-=、_,z、_,;____j ) i //,   /〃    ワシはあの憎しみの中にあっても
                / |ヽ|   八ヽ   `゙゛'ー-、, i`'゙/. / |  /'´     お前のことを唯一度も忘れたことはなかったのだぞ!!
                 /  |  ヽ   \`>=-、_ /ノ,   / iヾjソ
                   /  l   ∧   、  ` ̄`゙=- '゙  / .〃  }         親の愛情を疑うとは何事だけしからん!!
             /   \  ハ   `゙≧=---=彡 //   /
            /      \  `:、         /    〃
          /         \_ `゙ミ≧≡=-=彡   /







3645隔壁内の名無しさん2014/08/14(木) 22:45:03.10 ID:KLWkAmIP
熱いじゃないかオヤジィ!


3646◆oa1lT4DTRs2014/08/14(木) 22:47:21.44 ID:M74BCn1t



           |.{ /.::!:::::::::::::::::::::::::::.  /,.i::::::| \::::::::................  |.:.iリ !
           /レ':.:.:.|:::::::::::.   , -‐ ´.:/:::| ::::|  \::::::::::::::.    |.:ハ,/
         /::i:::.:.:八:::::::::::. / . : ::::::/:::::| ::::|     ` ヽ、::.    !.:Y
        ′:: |:::::.:.:∧::::::::/ ..::::::::::::ノ : :::| ::::|        ',   ,.:.:.:|                   それだから、
        ':::::::::::::;|::::::.:.:.::iゞ、::::/:,ィ´ ̄`ー-イ_,L_ノ` ̄`ヾ   ./.:.:. !     _, -、
.      , '::::::::::,イ.:i::::::.:.:.: ト、:i:::{ r'三三三三三三三三三三≧ ./.:_>-y‐='"     .\      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
.    ,..::::::::::://`リ!::::.:.ハイ .i:l:::l `ー────────一'" ー'"  /        /      大事な神器の使い方を忘れてしまったのだ!!
   /::::::::/     .|: : /∥!.:|:::::}   ヾ、 .................................. /     /           く
.  /ハ::::/     .|::;/ ,ソ |八::::',   \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/     /      ∧     〉      全く世話のやける娘だな……
 /! ::;j/      ソ   .|::::入:::.        i   ./      ./      -‐i ト、    入
./人,/            |:::::::i \        {  /            , '::::::::| |::::ヘー'ゞ、 ヘ     真言の力を思いだせ!!
{ソ::/              r<::::::::',:::: \         '           /:::::::::: | |:::::::}   ヽ !
::::/             |//` ̄>=‐--、> .___ |      __iヽ ./::::::::::::::| |:::::/\   八   お前にはパラシュラーマ殿から授けられた神器と
:/__, -‐=ニ二二三/////////////!三三三三:!     >-r-∨:::::::::::::: | |∠__ノーゝ ,'    その使用方法を伝授しておいたじゃろうが!!
j三三三三三三三三\///////////|三三三三:|    f Ki` |_ -‐=-'"13!:::::::::::::`7 〈
三三三三三三三三三::`> 、_/////!三三三:::;/     ', ng .! 7王王十二二二二>〉    もう二度と忘れるでないぞ!! 良いな!!
三三三三三三三三三三三三三>- ' ヘ=三/      .  of , ∧三,ノ:::::::::::::::: /  Y´
三三三三三三三三三三三三三三/::::::::`>、        、 he.\::::::::::::::::::::::::;ノ   /
三三三三三三三三三三三三三/::::::::::::::::::::::::\.         \ art  ̄ ̄ ̄ ̄   /



.


4274◆oa1lT4DTRs2014/08/18(月) 09:31:12.72 ID:hZdwQr0U




              ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

               座に坐すものたちが力よ届けと手を貸すならば、

               どのような奇跡とて起こすことが可能であろう。

              ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



              _
            ィ´ `i       _
              |i___i|     // ̄〉
              | -= |     / `‐/
              |    |    ./   7     ,. -=、
              | -= |   /  _/   / /ヽ!
 r<`ヽ       |    |  ./`  .7   ./   ヽ/
 `゙<   ヽ、    |    | /   /  /    ./                        __
   ヽ、   \.__/ 、 / `' //./ /    ./                     __    〈 `、
     ヽ、    ^       | / `    /                  〈 `、   V´ ヽ
      ' ,            ノ ∠_,.‐''´マ>                V´ ヽ   |  i
       ',       /    "  ゙   ,_,.>'´             Y´ \ ',  ',  |  |   _
        ゛、_     ′     ´ , '´               ' ,  \',   ヽ_j  | /´ 〉
       , -'── - 、      ,. '´                 __ \  \       〉´ /
     ,. .''" ̄ ̄ ̄¨''ヽ\ 、_./                    〈 `ヽ ',、       ! /
    .///////////////\\i                     \ ´` `          }
   //////////////////\\                      \         /
  ./////////////////////∨                            \      l! i_
 / //////////////////// ∧ ,、                       У l! l!,lレ'´ ̄\
.////////////////////////∧ | i             /〉       |!,lレ''´::::::::::::::::::::::ヽ
///////////////////////.∧ ',.| | /〉       _   / 〃´ス.     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
//////////////////////.∧   ` /        ヽ\/./' /∠_   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
/////////////////////./ ヽ_ 、丿        i     ,.-─'   r|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
////////////////////./ /ニニミ、           ,ゝ=- 、/ {\.「「レ' |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
///////////////////./ /:::     ヽ-、n n   彡─‐-ミ、  \ ̄(__,,..|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
//////////////////./  !:::::      |ゝー≧、っ,!::::.      `!   ,>'´  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
/////////////////./  |::::: i     |{,. ーー.、Y !::::::       | 〈 / ,. -ー! :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
////////////////./   .!:::::  ',     !l;;;;;;;;;;;/|!.|:::::::    i | 〈/;;;;;;;;;;! :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|



.


3648隔壁内の名無しさん2014/08/14(木) 22:51:35.82 ID:KLWkAmIP
元気玉ができそうな感じになってきた


3649◆oa1lT4DTRs2014/08/14(木) 22:52:38.57 ID:M74BCn1t


....:::::::::...::::::::::::::::::.... . . . 、.......ノ、::::::::::ノ . . . . ー : : : ::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::
__ノ、_::::_:::::::::::_ノ`..ー-、. .  ̄ . .`ヽ _ノヘ . . .ヽ _.....丶:::::::::::::\:::::::::::_
: : ::::: : : : : : :::::::: : : : . .` ー  ̄ノ    丶 . . .` ー 、::::::::::::/  ̄.........
_::::::::::_ - _:::::::: : :ノ . / _ _ノ         ノ.....) . . . ./γ . . . . . .
::::::  ̄ ::::: : : :` ー -‐ ' つ               ̄ ̄   ` ー-─‐
、::::::::::::::: : :ノ=ー- 、_ ノ   ̄`ヽ            `ー_ ̄ヽ `ー-=
::丶:::::::::/、_ _ -─ ゝー-  ノ ー、    _ -‐  ̄ノ/ー- /:::::::、.....ノ
::ノ ̄ ̄`ー- 、_ノ..::::ー-、 ` ー.....//.....//`ー- _ノヘ:::::::::ヽ:::::::::::::\:::
::;;;;;;;;;;;;::::::::::::ノ::::::: ̄ノ.....ノ.......... / /....//ノヘ:::::: ̄::::ー-:ヽ:::::: ̄ ̄ゝ:::::ヽ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,::::;;;;;;;;/::::::::::/::...../ ./... //、 _ノヘ:::::ノ::::::::::::` ー 、:::::::: ̄ヽ
::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;::::/ /.....//......ー- __ -‐- _
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::/  /... //:::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ν;;;;;; ̄ ̄-=ニ二
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; * ;;;;;;;;;;;;::: /  ./.....//:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; * ;;;;;;;;;;;;;:::: /  /.....//:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;; o ;;;;;;;;;;;;;;;; ゚ ;;:::::/   ./.... //.....: : : : ::::`ヽ _ -‐ :::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;:::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;:::::::/  ./......// ...._||_.........У::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;; _||_ ;;;;;;; +.:::/.  ./..... //....:::: ̄|| ̄:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;  ̄|| ̄ ;;;; x.. /    /......//....:;;;;;::...........::::: x ::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_ -‐
:::......... , :::::...../   ./..’,//...: * :::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::..............._ -─ ´
::::::::::::::',..... /    /......//.....::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノl.. . . .  ̄ ̄ ー─--─
.............. ', /    ./......//:: ,:::*::::::::::: * ::........//|l. . . . . . . . . . . . . . . . .
.. *  /    /......//...o.., . . . . . . . . . . . .///| l . . . . . . . . . . . . . . . .
.   /     /.....//..........,. . * . . . . * . ////| l . . . . . . . . . . . . . . . .



 l |     / / / l l,l、`¨´ノ ,      l .l   l l ヽ  l \ ヽ、
 ',.l      / / /,リl  ',. ̄´        ル'  ,' ./  l  l  .\ ヽ,              さぁ、戦いの時だ……
  ヽ    ,' /l, /.  | l. .',   , -     ./リ ./ ./  ,ルl l   |\',
       l/ .,l/  .| ト、 .> 、      /- l/===ー-l,l   l ̄`ヽ、        私を、マスターの元へと送っておくれ!!
               | l ヽ  ,>=''´ ̄ ̄.  /    l|  lト、  ヽ   ヽー-.、
               | l l .|<´ -, 十 fニi /    .ノ  .l|ノ\__ \  ヽ  l、__
           ル/ / l   ー 三 r p p    r'´>''´リ>^\ ヽ_    l    `i
             / / .| q.q/\      >' >'''´     \  ヽ、  l ヽ   lー-、
           〃〃/ヽi  / __.\  >'´>'''´         .\  `ーr- ヽ  l   .Y
            /\.\/ /ry\.Y´ <´             ヽ   ヽ _ ヽ.l   | _
           /   / ,r、 ././i)>'´ヽ  \.           //      ヽ、ヽ  l´ .ヽ
          /     ./ ./  (_{_/    \  .\  .,r .、 ,r 、/ヽ,l        `、_  l   .|



.


3650◆oa1lT4DTRs2014/08/14(木) 22:55:52.33 ID:M74BCn1t




                      ┏━━━━━━━━┓

                       光が、溢れて……

                      ┗━━━━━━━━┛



.   ._.. -''″     .__..__,、           -=ニ゙゙ニ--- -......,,,,,_、     .'`-┷lli..,, ,_
. ‐'″  _,,.. -ー''''^゙゙二ri'ニ.... ....、............. ...._,,,_            ゙゙゙゙̄''''lllll,,,,_
..,.. -''"゛          _,,,.. --ー''''."゙.´                       ̄''''―
    _,,,,,       ` ̄ ̄ ゙゙゙̄! ,,__      .,,,,..uuii、;;;;;;y ......,,,,_,i-............ ......,,,,
-''''゙彡 /して   )⌒! ilゝて ''''''゙゙ ̄´ i|     i  |i       ´`゙'''― ,,,_
...ノ'" /   (  ノ  )/  コ      i|  i     |i               `'''ー、、
  _.. ((    \Wl レ/l /         i|    i  |i                   `'ゝ
'"  .,.ヽ  il´ ̄ ヽ,,/ !V         i|      |i                   ヽ
.., ''ソ゛  il l'                i|      |i
゛ l゙  _」 l____  )し'\         i| i      |i
 .!  ``l  - 、,, ̄     {          i|        |i
  ヽ  l li   \  (          i|   i     |i
   .`'  il  l     ⌒´         i|    i     |i                   _..-'´
     ノ 丶   ,,_           i|        |i          _,,,.. -‐''"
     ゝ  ゝ  ´゙'''ー . ,_      i|          |i   . _____ii;;;;;;ニ二......、
.,,_. : =i  ヽ  /          ,゙,゙;;;;;;;;;;; i|          |i              '''''''''''''''''''''''''''
  .`゙''''~ ー' ''ー .. ,,,,____ .__.`゙゙'''''~ i|          |i ー''''''''三゙゙..........---;;;;='   ._,,..
'''ー ...,,,_          ̄ ̄ ゙゙゙゙̄^.i|   i         |i .,,,,,,...... -―''''"´  . --l∋´    ( )
¬――ー`-′   . .       i|             |i       _,,.. -‐''"゛    {⌒---' ー'ヽ        /``ーュ
`゙"'''―- ....,,,_     `゙`-`-二,゙", ,i|           |i  -¬''"´    .__,,,,,,,_^^ ̄才⌒´      {     /
'―-- 、..,,,,_、 . ̄''-.. ,,_、  ." i|       i         |i .-―ー¬''''゙゙゙ ̄´゛    入/ ||           {,,_   y
        ̄ ゙゙゙゙゙゙゙゙゙̄ '''''゙゙“''  i|               |i  .、  ヽ     \   ゝ ノ  { )            ̄ヘて
           、       i|               |i   l.    '、 ヽ  .  ..,                      \      ,, ‐"
/  . ./    ./       i|               |i.  ヽ   ヽ .ヽ. \ \                        ,, ‐",, "
  / /    /        i|               i   |i   l.l.  .、  ヽ. \.\                       ,, ‐" ,, ‐"
 /  ./ 、  ,/./       .  i|                   |i .、 .l.  ヽ  .ヽ .\ ヽ        、ヘ  ,,ィ ,, ‐" ,, ‐"
″ ./  /  ./ ,i′      i|                     |i.  ..l.  .ヽ  .ヽ ヽ.        、/  `" "´ ,, ‐"
 /  /   ./ /        ,i|                     |i   . l    ヽ  ヽ .゙      )      /
'" ./   ,/ /     .、  i|          i            |i   l   ヽ    ヽ        つ  _/`
 ./   ./ ./      / ,i|                    i    |i    .l,   ヽ \        ´ ̄
./   ./ ./      ./ i|  i                        |i     |″ l



.


3651隔壁内の名無しさん2014/08/14(木) 22:56:23.45 ID:KLWkAmIP
アシュν本体で顕現かw


3652◆oa1lT4DTRs2014/08/14(木) 22:56:58.46 ID:M74BCn1t









                          f´ ̄ ̄ ̄`ヽ
                          | 問おう  |
                          乂___ノ









.


3653◆oa1lT4DTRs2014/08/14(木) 22:59:25.62 ID:M74BCn1t






                                       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                       | 貴方が…… |
                                       乂_____ノ




           ゚ 。                      ``X'ー<二ニ=ミ
                        ``弋,_'''''ニ^`_,心..,,__ :. :. ..,,__ `ヽ.,,__
                   。    。   >'"´。  _,,.>'"´ー‐-=ミメ)し'⌒\
                      ゚    ___彡'゛_,,.ニ=-‐ _,,. ̄__彡 ''"´ ̄..:¨ス¨⌒\\
                       ⌒"'ぅ''゛ ,.:'゙ ̄ア゛ _,ノ'´,ィ'"´ ,.;?゙ /!´Ν       `、
                       _,z'´_,..ィ'゛:;xシ'゙ メ(こ二ヽ__彡'゙ ,小| |∧    ; ⅰ
                        '゛  ノ.,幺、ィZィ沈舜ミx_ ア゙ x;(^}::i |{:¦    }  }
                            「”"''*匀,,j_j∧{.::`ー'’ ン゙.ィ辷`メ、j/.i}|   .′/
                  。       :, 。 . . .::穴弐,_  /´、(跋ヌt:: /.:/}/   /,.′
                   ゚  rt→'癶、 . ..: (辷]D/  、  ′.;:イ.::jj/:j/}ⅱ /´      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   。゚                 r┴t\\ `Y. : ,:、..:.:/ヘ.,__`....、ィン /厶イ/∥           | 私のマスターか?   |
                  ,ィf卜、`':;.:.、ヾ:|. :(辷]D{;';';';';'},イ 厶ィンイ∥ }レ″           乂________ノ
      。              ⅱト、 ヽ,j:.:.::、 ::`::..、.....:{;';';';';';';j/;:/,〉 |/  /
              ,:^Ii゙  ノ从::::、 }:.:.:.:〉 ;:.:.:.:.:)t、А;;K¨芯¨~~゛ 丿
        。゚  _,,.ィ?゚,イ}iぅ彡イυ\X};/,,厶=-‐弋トふJ沁jト、
     。  _,,. '´.;;ソ;゙ :|ヾX, ο__/_沙ッ'゛..: ..:.:___廴}::::Y{[`マi |i
  _,,..   -ッ''"。. ..;j(,;;゙:.。.`'ー→r近沂rーfニニt:fll[,ィニ,癶::}:Ψ }i 卜
'゛.。._;,.、ヾ . .. ..: .:;f慫;、_,.、rπl印l]l]f゙i{.,⊥、 } }]lとニ、}i;i;i}::::}^沁、;}ⅰ
: : ;イ   。_,、:ー=¬チ→ンーx{l]l]l]l]l]l{_j{`T´ }_}]l]l]l]l}ノi;i;i}:://,;'^Xi,Л
/.:|i  . '` .:,,ン'`゛ ⌒"シ,机}フTラテ‐込,,`二ユ..:. ,;'λi;i;iК.ィ゙ \_)儿,
`マ.:!し:' 。 :;;ッi(_,,..;.;.;.;.;:;;;;xメ:i|;゙:,;'゛::..;.;.,,:...:..:. ..`ヾ..,:'゙/:::`Ii;i;iⅥ|   く^ヾ;}
  寸   jレ'厂.; j厂`;y'"~゛.:i|;':;;i:::.:.i´. .`゙' :. .:. ..,:'゙,ィ゙:::/}i;i;i;i}{从   `X」h
__/  .;/ /; .; :;゙,;:;_ヌ^゚ . .: .:i|:'゙':i: .,jレ′ . . , '゙,:(;;;;;/ ,_j{i;i;i;八: :`>、 _\j,儿
、;;_.  .;廴{; .; :;',:;ヌ^。 ゚. .:.,:'i:. _jxジ. . ._,. '゙/,;i;i;i;i`ix公v'゙ / . ,′: )ト、〈,Ψ〉
三ニ=ァ(_. ; .; :;:'ジ . . :__,;たrテ'´:;、. ,:'゛ ,.ィ" ̄`Yj;j;j;j込,`Y^:、;  ::',ノ Y幺
-=ニ7⌒\_ァ'公-=ニ``-‐1「::{:.:. :.(: :.J,/.::::::::::::::::「\__-ミ!j」;:; ;:.、 'くc  爪_〉
  ,/.; ..; .;ン゙シ′    . . .:i !:λ:.: :.jン^幻k;;::::::彡イ;';';';';'}_jJ;{;:;:; ;´:, ..:>仙h,\


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      アシュヴァッターマン本体が顕現し、その格を取り戻した。 アヴェンジャーのクラスチェンジが行われます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




.


3654◆oa1lT4DTRs2014/08/14(木) 23:00:28.39 ID:M74BCn1t


┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:ワンダラー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:アシュヴァッターマン      【レベル】:80      【アライメント】:混沌・中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:40      【耐】:40       【敏】:30+20   【魔】:50       【運】:10      【宝】:100
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:晶晶晶   【貯蔵魔力】340/340  【魔力供給の不足】:
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

           ゚ 。                      ``X'ー<二ニ=ミ
                        ``弋,_'''''ニ^`_,心..,,__ :. :. ..,,__ `ヽ.,,__
                   。    。   >'"´。  _,,.>'"´ー‐-=ミメ)し'⌒\
                      ゚    ___彡'゛_,,.ニ=-‐ _,,. ̄__彡 ''"´ ̄..:¨ス¨⌒\\
                       ⌒"'ぅ''゛ ,.:'゙ ̄ア゛ _,ノ'´,ィ'"´ ,.;?゙ /!´Ν       `、
                       _,z'´_,..ィ'゛:;xシ'゙ メ(こ二ヽ__彡'゙ ,小| |∧    ; ⅰ
                        '゛  ノ.,幺、ィZィ沈舜ミx_ ア゙ x;(^}::i |{:¦    }  }
                            「”"''*匀,,j_j∧{.::`ー'’ ン゙.ィ辷`メ、j/.i}|   .′/
                  。       :, 。 . . .::穴弐,_  /´、(跋ヌt:: /.:/}/   /,.′
                   ゚  rt→'癶、 . ..: (辷]D/  、  ′.;:イ.::jj/:j/}ⅱ /´
   。゚                 r┴t\\ `Y. : ,:、..:.:/ヘ.,__`....、ィン /厶イ/∥
                  ,ィf卜、`':;.:.、ヾ:|. :(辷]D{;';';';';'},イ 厶ィンイ∥ }レ″
      。              ⅱト、 ヽ,j:.:.::、 ::`::..、.....:{;';';';';';';j/;:/,〉 |/  /
              ,:^Ii゙  ノ从::::、 }:.:.:.:〉 ;:.:.:.:.:)t、А;;K¨芯¨~~゛ 丿
        。゚  _,,.ィ?゚,イ}iぅ彡イυ\X};/,,厶=-‐弋トふJ沁jト、
     。  _,,. '´.;;ソ;゙ :|ヾX, ο__/_沙ッ'゛..: ..:.:___廴}::::Y{[`マi |i
  _,,..   -ッ''"。. ..;j(,;;゙:.。.`'ー→r近沂rーfニニt:fll[,ィニ,癶::}:Ψ }i 卜
'゛.。._;,.、ヾ . .. ..: .:;f慫;、_,.、rπl印l]l]f゙i{.,⊥、 } }]lとニ、}i;i;i}::::}^沁、;}ⅰ
: : ;イ   。_,、:ー=¬チ→ンーx{l]l]l]l]l]l{_j{`T´ }_}]l]l]l]l}ノi;i;i}:://,;'^Xi,Л
/.:|i  . '` .:,,ン'`゛ ⌒"シ,机}フTラテ‐込,,`二ユ..:. ,;'λi;i;iК.ィ゙ \_)儿,
`マ.:!し:' 。 :;;ッi(_,,..;.;.;.;.;:;;;;xメ:i|;゙:,;'゛::..;.;.,,:...:..:. ..`ヾ..,:'゙/:::`Ii;i;iⅥ|   く^ヾ;}
  寸   jレ'厂.; j厂`;y'"~゛.:i|;':;;i:::.:.i´. .`゙' :. .:. ..,:'゙,ィ゙:::/}i;i;i;i}{从   `X」h
__/  .;/ /; .; :;゙,;:;_ヌ^゚ . .: .:i|:'゙':i: .,jレ′ . . , '゙,:(;;;;;/ ,_j{i;i;i;八: :`>、 _\j,儿
、;;_.  .;廴{; .; :;',:;ヌ^。 ゚. .:.,:'i:. _jxジ. . ._,. '゙/,;i;i;i;i`ix公v'゙ / . ,′: )ト、〈,Ψ〉
三ニ=ァ(_. ; .; :;:'ジ . . :__,;たrテ'´:;、. ,:'゛ ,.ィ" ̄`Yj;j;j;j込,`Y^:、;  ::',ノ Y幺
-=ニ7⌒\_ァ'公-=ニ``-‐1「::{:.:. :.(: :.J,/.::::::::::::::::「\__-ミ!j」;:; ;:.、 'くc  爪_〉
  ,/.; ..; .;ン゙シ′    . . .:i !:λ:.: :.jン^幻k;;::::::彡イ;';';';';'}_jJ;{;:;:; ;´:, ..:>仙h,\


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○単独行動:EX (種別:一般 タイミング:常時)
    このキャラクターの貯蔵魔力限界を「+100」する。
    また「魔力の供給不足」によるペナルティを不足分「-20」ごとに「-5」に変更する。
    マスター不在でも行動できる上に、魔力切れとなっても戦えなくなるだけで消滅することはない。

    正確にいうと、彼女はまだ死に至っておらず、西暦4.320,000年後の末世(カリ・ユガ)の終焉の時、
    維持神ヴィシュヌの10番目にして最後のアヴァターラである存在に出会うまで、その放浪は続くと
    予言されている。 ただ一人世界を孤独に歩き続ける放浪者としての宿命を彼女は背負っている。

  ○騎乗:A (種別:一般 タイミング:常時)
    ステータス比較で【敏】が選択された場合、自陣の数値に「+20」する。
    騎乗の才能。幻獣・神獣ランクを除くすべての獣、乗り物を自在に操れる。

  ◯後光の聖晶(完全):EX (種別:一般 タイミング:常時)
    同ランク以下のスキルによる自陣が受ける数値的ペナルティーを全て無効化する。
    同時に自身はあらゆるバッドステータス(威圧・毒・恐怖など)の影響を受けない。
    加えてターン終了時、魔力を自動で20点回復させる。

    ワンダラーの額に、生まれた時より付いていた宝石。
    これを持てばどんな武器・病・飢えを恐れることはない。
    このスキルは、彼女が消滅する際ワンダラーの意思で他者に譲渡することができる。

  ○神性:B (種別:一般 タイミング:常時)
    自陣の勝率に、常に「+10%」する。
    このスキルの効果は、より高ランクの神性を敵が持っている場合、無効となる。

    神霊適性を持つかどうか。高いほどより物質的な神霊との混血とされる。
    母の股から生まれなかった父が、過酷な修行の果てにシヴァ神に願い授けられた子ども。
    ヴィシュヌ神の加護により守られた兵士達を殺戮するため、シヴァ神にその身を捧げ自身を神殺しとした。
    大殺戮の代償として神々からの呪いを受けており劣化していたが、後光の聖晶が力を取り戻したことにより
    劣化分が相殺されている。

  ○武芸百般:A+ (種別:一般 タイミング:クリンナップ)
    ランダムステータス決定時に【筋】、【耐】、【敏】の何れかが選ばれた際に、その自陣の数値に「+20」する。
    類まれなる武才を誇る。
    剣術、槍術、投擲、格闘術を始めとする多数の武芸を最低でもBランク以上の習熟度で発揮する。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
  ○殺戮者よ、炎と化せ(パスパタ・バイラヴァ)
    ランク:A+ 種別:対人宝具 タイミング:クリンナップ 消費魔力:30

    『クリンナッププロセス』時に使用を宣言。
    戦闘判定に使う3つの戦力値のうち1つを指定し、自陣側・敵陣側双方の数値を0として引き分けにする。

    姦計により父と仕える王とを失った彼女が、シヴァ神に復讐を求め、わが身を捧げて得たシヴァの剣。
    彼女はこれを持って、禁忌とされた夜襲を仕掛け、パーンダヴァ五王子軍に討ち入り、
    数多の英雄を皆殺しにした。

    友の忠告を無視し、誤った道を選んだ私に天運はない。
    しかし道義に外れた者たちを、どうして捨て置くことができましょう。
    私の魂をシヴァ神の火の供物として捧げましょう。 この生贄をどうかお受け取りください。
    敵を打ち破るための力をお貸しください。 その為に、私は貴方の供物となりましょう。
    シヴァ神は微笑んで満足し、彼女に剣を与え、力を与えた。

  ○父に習いし、真言神器(マントラーストラ・ドローナ)
    ランク:A++ 種別:対軍宝具 タイミング:クリンナップ 消費魔力:50

    『クリンナッププロセス』時に使用を宣言。
    自陣側の任意のステータスを「+100」する。

    偉大なる兵法者である父より直々に授けられたパラシュラーマの秘宝とその使用方法の伝授の証。
    諸天に在る火神アグニ・風神ヴァーユ・水神ヴァルナ・太陽神スーリヤ・創世神ブラフマーなどの神々の力を
    真言により手元の物に吹き込むことで、各種多様な神器として使用することが可能となっている。
    彼女はかの終末の大戦時、この力を用いてパーンドゥ側の兵士・戦士・兵法者たちを尽く涅槃へと送り込んだ。

    マハーバータラの大英雄らに武芸の数々を叩き込んだ大兵法者の娘であり、父の門下生の中において
    誰よりも武器に精通する武芸者として名が知られ、武器の扱いで彼女の右に出るものはいなかった。
    「武器を知る人々の最上位者」「武器を振るう最高の者」「父より授けられし真言神器」

  ○梵天よ、世界を滅ぼせ(ブラフマー・シラス)
    ランク:A+++ 種別:対界宝具 タイミング:クリンナップ 消費魔力:150

    『クリンナッププロセス』時に使用を宣言。
    戦力の優位数×250%の勝率補正を加える。
    また、戦闘した敵陣側のサーヴァントの魔力消費に常時「+20」を加える。
    加えて、メインで参戦した敵陣側のキャラクターの【筋】【耐】【敏】の数値に「-30」(最低0)する。

    この宝具は最低限「2戦力の優位」を得ている状態でなければ使用できない。
    ただし、敵陣が対軍以上の規模の宝具を使用している(タイミングは問わない)場合は、
    即座に「1戦力の優位」のみで使用する事ができる。

    非業の死を遂げた父の最期を知り、激昂した彼女が持ち出した最終兵器。
    「如何なる災厄に遭っても、戦の中で使ってはならない。 絶対に人間に対して使うな」とされた禁を破り、
    「パーンドゥよ、滅びよ!!」と叫び放たれた。 その描写から、核兵器に例えられる。

    煙のない炎のような輝きに満ちたアグネーヤ(火箭)がマントラと共に天空に穿たれ、空が燃え上がり、
    不吉な風が巻き起こり、太陽は光を失った。 天空より火の弾が矢と化して流星となって降り注ぎ、
    生きるもの全てを燃え上がらせた。 天が割れ、地が裂け、海が蒸発し、人は藁のように燃え死んだ。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛





3655隔壁内の名無しさん2014/08/14(木) 23:01:03.61 ID:KLWkAmIP
クラスチェンジとはまたすごい覚醒展開だなw
復讐者の業を祓った感じか


3656隔壁内の名無しさん2014/08/14(木) 23:05:32.38 ID:EFndNn+t
うわぁ


3657隔壁内の名無しさん2014/08/14(木) 23:08:01.54 ID:bGFtFZWl
ちょーつえぇwwww
シャルルや大和武とか一神話の最強級の英雄並みじゃねぇか


3658隔壁内の名無しさん2014/08/14(木) 23:08:13.58 ID:q01bzs2m
流石本体…
アーチャー陣営から見たらブーイングものだなこりゃw


3659◆oa1lT4DTRs2014/08/14(木) 23:08:19.18 ID:M74BCn1t




                     Q.何が起きたの?

                     A.受肉もクソも本体が顕現しました
                       良かったねもう負担とか気にしなくていいよ!!

                     Q.その割には弱くない?

                     A.クラスの枷にはまってますしね。
                  あと強すぎると世界から排斥されちゃいますし。

                     Q.それ、ゲーム的な都合ですよね?

                     A.まぁいいじゃないですか! これで彼女も格を取り戻したんだし


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         というわけで、お風呂に入ってきます。 なに、米軍や仙人には勝てないレベルです問題ない。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




                      □戦闘開始は45分頃から□





.


3660隔壁内の名無しさん2014/08/14(木) 23:09:25.99 ID:LYe/IQdt
よし、敵はどこの神霊だかかってこい!


3661隔壁内の名無しさん2014/08/14(木) 23:09:32.15 ID:bGFtFZWl
燃費の割りに高性能な対軍まで生えてるし、核まで強化されてら
というか、単独行動EXと宝石で確かに受肉しなくても維持出来るな


3662隔壁内の名無しさん2014/08/14(木) 23:11:09.91 ID:KLWkAmIP
一旦乙
米軍の物量は揃えれば神でも殺せるし、仙人でっちゃんは明らかに世界の枠から外れてるやつじゃないですかやだーww


3663隔壁内の名無しさん2014/08/14(木) 23:11:16.59 ID:bGFtFZWl


AAまでキリカに戻ったな
アシュの姿は呪いの影響で色々劣化したからか

やはり覚醒イベントは良い者だ


3664隔壁内の名無しさん2014/08/14(木) 23:13:36.74 ID:q01bzs2m
確殺!死ね!
そもそもサーヴァントに行動させません!死ね!
…世の中って理不尽やな(白目)


3665隔壁内の名無しさん2014/08/14(木) 23:22:45.05 ID:EFndNn+t
そうか...これで弱いのか...


3666隔壁内の名無しさん2014/08/14(木) 23:25:17.00 ID:bGFtFZWl
>>3665
上には上のインフレがいるから・・・(レベル120の概念バーサーカーや総合レベル160の陣営とか)
パラレルラインもクロスラインも何だかんだで魔境


3667隔壁内の名無しさん2014/08/14(木) 23:38:49.48 ID:Y4HDTM8e
米軍は一定レベル以下参戦不能スキルか宝具が無いとなぁ・・・
そうでなければ襲撃連打で一気に潰すしかないのよね    なおレベル10属ニャンコ


3668隔壁内の名無しさん2014/08/14(木) 23:44:23.60 ID:vGM9weQC
パラレルラインで比較しても、ウリエルさん相手なら邪悪滅殺ソードで殺されるしなぁ
強いのは間違いないけど圧倒的ではない


3669◆oa1lT4DTRs2014/08/14(木) 23:47:37.09 ID:M74BCn1t









━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         うん、ほらやっぱり私は自重してますよね普通に。というわけでラストバトルだ!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




                      □更新を再開します□





.


3670◆oa1lT4DTRs2014/08/14(木) 23:49:39.69 ID:M74BCn1t



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                           【戦闘ルール】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<戦闘に使用するデータ>

  基本的に戦闘には3名までのキャラクターが参戦することになります。
  「メイン戦闘キャラの数値+他のキャラの数値合計/2(切り上げ)」が戦闘で使用する『戦力』となります。
  戦闘に参戦しないキャラクターは「タイミング:常時」のスキルのみ、使用することが可能です。

  戦闘の基本は、彼我の「『戦力』の数値差+スキルの効果」を加味した上での【ダイス勝負】となります。
  使用するパラメーターは【筋】【耐】【敏】【魔】【運】【宝】の6つのうちから、3つを相互に決定して使用します。

<戦闘の手順>

  『セットアッププロセス』
  1.双方のステータス確認後、メインサブの決定。
  2.「タイミング:セットアップ」のスキルを使用。
   (GM操作側陣営が使用→安価操作側陣営が使用の順で行うこと)

  『メインプロセス』
  1.【使用パラメーター】1つをプレイヤー側が決定。
  2.【使用パラメーター】1つをGM側が決定。
  3.最後にダイスでランダムに使用するパラメーターを残り4つから1つ決定。
  4.彼我の3つの【戦力値】を比較し、<戦闘結果表>から勝率を計算。
  5.各メイン発動スキルの効果を確認。
   (GM操作側陣営が使用→安価操作側陣営が使用の順で行うこと)

  『クリンナッププロセス』
  1.「タイミング:クリンナップ」のスキルを使用。同時に令呪によるブーストの有無を確認。
   (GM操作側陣営が使用→安価操作側陣営が使用の順で行うこと)
  2.以下の<戦闘判定表>にのっとり勝率を計算。
  3.最終的に勝率が0%以下または100%以上でなければ、ダイス判定で勝敗を決定します。


<戦闘判定表>

  3戦力の劣位 =確定敗北
  1引分、2劣位 =1~20 で勝利(=20%)
  1優位、2劣位 =1~30 で勝利(=30%)
  2引分、1劣位 =1~40 で勝利(=40%)
  戦力引き分け...=1~50 で勝利(=50%)
  2引分、1優位 =1~60 で勝利(=60%)
  2優位、1劣位 =1~70 で勝利(=70%)
  2優位、1引分 =1~80 で勝利(=80%)
  3戦力の優位 =確定勝利

 ※合計戦力が1大きいごとに、勝率+1%、低い毎に-1%。
 ※両陣営の最大レベルを比較。高い方に「高い方のレベル-低い方のレベル」%の勝率補正が付きます。





3671◆oa1lT4DTRs2014/08/14(木) 23:50:12.32 ID:M74BCn1t



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                           【令呪ルール】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 サーヴァントに対する絶対命令権。3画まで存在。
 以下の使用法が存在します。

1.サーヴァントがメインで参戦している場合、勝率に+30%。
  サブ参戦している場合は+15%。

2.戦闘におけるランダム選択ステータスの振り直し。

3.サーヴァントのステータス全てに「+10」。

4.任意のタイミングで使用し、英霊に即座に「+100」の魔力を供給。

5.戦闘に敗北時、令呪2画を消費することで、聖杯戦争から脱落せずに戦闘から離脱可能。
  複数陣営での参戦の場合、「両者が完全に協力する意志があれば」、陣営で合計して2画の消費で撤退できます。
  ただし撤退時に、どちらかの陣営がもし相手側を見捨てるつもりがあり、そう宣言した場合、
  双方の陣営が2画を消費して撤退せねばなりません。
  この状況でもし2画を消費できず、代替の撤退手段も無い場合は敗退します。


令呪使いきり後の現界ルール
1.マスター側から供給を切らない限り、マスターからの魔力供給は続く。
2.ただし、その供給量は-10されるものとする。
3.聖杯からの供給は打ち切られる。
4.マスターはサーヴァントに対する命令権を失う。


 なお、令呪は合計3画。
 令呪をすべて失ってもサーヴァントは消失しませんが、マスターはサーヴァントに対する抑止力を失います。
 今作では、【所有者自身が同意すれば、令呪の移譲は可能である】とします。
 また、複数のサーヴァントと契約した場合、令呪は共用となります。







3672◆oa1lT4DTRs2014/08/14(木) 23:52:07.07 ID:M74BCn1t


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            現時点で判明している両陣営のデータを開示します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:タクアン和尚           【レベル】:40     【アライメント】:混沌・善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
    【筋】:0       【耐】:0        【敏】:0       【魔】:60      【運】:10      【宝】:50
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

   /             /  ∠__/      / / /ノ ,/ /〃/ /  }
 /       , --、     /-─- 、        //    // /〃/ /   /
.'       /r‐ 、 `l  |´ ̄二ミ.、_`ヽ、_    '   __ノ__/\〃/‐-!  /
        / レ' ,}. |  |   ゝ   ftjー-ミ 、_.ノノ ノィ「oム/ /ヽ}  } /
      __,{   人. |   |   、  ̄ ̄ ̄二ニ='    ヽ/7ァLゝL/〈ヘ/ノ
, -‐''"´ (_\ ゝ ヽノ   |    ̄ ̄ ̄       /// /フ77,.ヘ==〉ヽ、
     (  `iヽ、`ー> > 、             /ヽ' / ////こ!} } ) \
        >‐<  \Z  ゝ、\        /_   [ゝ/  ̄ ̄ ./j .j`ヽ、 \
     ( _)  | |〉 ィZ   ヽ       / `ヽ/      _// /    )
     (  )  | |ルィ_.彡   !    _/  ./   __∠「フ/ / ̄ 了
      f"⌒ヽ   | |ー───‐ ''"´   _,./   ̄     \ノゝ - <
     ゝ_ ノ  | | `ー- 、  _, -‐'" | 、  -───‐ 、ヽ.(  )
      (   )  | |      \       |      ,. -‐─- 、ヽ〉'⌒ )
      >─く   | |        ヽ\  |  i         \>-<
     (.    )  ! l        }  ` ー|   j    __入.__   }.  )
       r' ⌒ヽ  ヽ ヽ      〉     |      1´  ヽ .ト、ノ-<
       ゝ, -‐<   \\     ノノイ  |        |   |  | |ゝ ノ
       (    )    \ \    ノノィ |        |O .ノ .ノノ(⌒)

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
 【情報収集:50%】【礼装作成:120%】

  【スキル】
  ◯GUN道:EX (種別:一般 タイミング:常時)
    戦闘時、自身が「メイン」又は「サブ」で参戦している場合に発動。
    自陣の勝率に、常に「+10%」する。

    銃を用いて戦う格闘術……のような何か。
    タクアン和尚の家に伝わる舞踊と独特のリズム感、そして自身の深い人生経験(意味深)がポンチャンされ
    対峙している相手に自身の動きを全く悟らせない。
    「そらかっこよく立ち回りたいが、所詮ワシはただの坊主なわけで、戦闘時に型通り動いてられんわ」とのこと。
    ……セクシーコマンドー?

  ◯顕邪の舞:B (種別:魔術 タイミング:セットアッププロセス 消費魔力:20)
    『セットアッププロセス』 時に使用を宣言。
    任意に敵陣側の2つのステータスを指定し「-10」する。
    この際、同じステータスを指定して1つのステータスに「-20」することも可能。

   素朴で真摯な祈りが霊的・魔的なモノに対して働き、その力を弱らせる。
    その足運びや踏み鳴らしには深い意味が篭められているらしいが、本人にしか理解できないので割愛。
    「ガッダイ! テッジョウ!!」

  ◯三日月よ、光刃を照らせ(トリシューラ・ニーラカンタ)
    ランク:A++ 種別:特殊 タイミング:クリンナップ 消費魔力:50

    『クリンナッププロセス』 時に使用を宣言。
    任意に敵陣側のステータスを指定し「-30」する(最低0)。
    また、戦闘したサーヴァントの魔力消費に常時「+20」を加える。
    これらの効果は戦闘後も永続し、累積する。
    この効果はスキルであると同時に、「種別:対人宝具」を持つ宝具としても扱われ、
    サーヴァントはいかなるスキル・宝具を持ってしても、このスキルを軽減・無効化することはできない。

    彼の身体に流れる血を弾丸として加工し発射する世界を侵す猛毒の弾丸。
    その血には、かつて世界を滅ぼす毒の因子が篭められており、霊的存在の霊格に致命傷を負わせる。
    ……その射程距離は二間(約3.6m)である。

    使用後は代演として、戦闘後に(恥ずかしい)俳句を詠んで神々に奉納しなければならない。
    Q.つまり? A.神々の座で黒歴史が公開されアカシックレコードに永久に記録される。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】

   満漢全席  ……消費することで次の戦闘時、最終勝率に+20%できる。(重複無し)×1(使用中)

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:ワンダラー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:アシュヴァッターマン      【レベル】:80      【アライメント】:混沌・中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:40      【耐】:40       【敏】:30+20   【魔】:50       【運】:10      【宝】:100
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:晶晶晶   【貯蔵魔力】340/340  【魔力供給の不足】:
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

           ゚ 。                      ``X'ー<二ニ=ミ
                        ``弋,_'''''ニ^`_,心..,,__ :. :. ..,,__ `ヽ.,,__
                   。    。   >'"´。  _,,.>'"´ー‐-=ミメ)し'⌒\
                      ゚    ___彡'゛_,,.ニ=-‐ _,,. ̄__彡 ''"´ ̄..:¨ス¨⌒\\
                       ⌒"'ぅ''゛ ,.:'゙ ̄ア゛ _,ノ'´,ィ'"´ ,.;?゙ /!´Ν       `、
                       _,z'´_,..ィ'゛:;xシ'゙ メ(こ二ヽ__彡'゙ ,小| |∧    ; ⅰ
                        '゛  ノ.,幺、ィZィ沈舜ミx_ ア゙ x;(^}::i |{:¦    }  }
                            「”"''*匀,,j_j∧{.::`ー'’ ン゙.ィ辷`メ、j/.i}|   .′/
                  。       :, 。 . . .::穴弐,_  /´、(跋ヌt:: /.:/}/   /,.′
                   ゚  rt→'癶、 . ..: (辷]D/  、  ′.;:イ.::jj/:j/}ⅱ /´
   。゚                 r┴t\\ `Y. : ,:、..:.:/ヘ.,__`....、ィン /厶イ/∥
                  ,ィf卜、`':;.:.、ヾ:|. :(辷]D{;';';';';'},イ 厶ィンイ∥ }レ″
      。              ⅱト、 ヽ,j:.:.::、 ::`::..、.....:{;';';';';';';j/;:/,〉 |/  /
              ,:^Ii゙  ノ从::::、 }:.:.:.:〉 ;:.:.:.:.:)t、А;;K¨芯¨~~゛ 丿
        。゚  _,,.ィ?゚,イ}iぅ彡イυ\X};/,,厶=-‐弋トふJ沁jト、
     。  _,,. '´.;;ソ;゙ :|ヾX, ο__/_沙ッ'゛..: ..:.:___廴}::::Y{[`マi |i
  _,,..   -ッ''"。. ..;j(,;;゙:.。.`'ー→r近沂rーfニニt:fll[,ィニ,癶::}:Ψ }i 卜
'゛.。._;,.、ヾ . .. ..: .:;f慫;、_,.、rπl印l]l]f゙i{.,⊥、 } }]lとニ、}i;i;i}::::}^沁、;}ⅰ
: : ;イ   。_,、:ー=¬チ→ンーx{l]l]l]l]l]l{_j{`T´ }_}]l]l]l]l}ノi;i;i}:://,;'^Xi,Л
/.:|i  . '` .:,,ン'`゛ ⌒"シ,机}フTラテ‐込,,`二ユ..:. ,;'λi;i;iК.ィ゙ \_)儿,
`マ.:!し:' 。 :;;ッi(_,,..;.;.;.;.;:;;;;xメ:i|;゙:,;'゛::..;.;.,,:...:..:. ..`ヾ..,:'゙/:::`Ii;i;iⅥ|   く^ヾ;}
  寸   jレ'厂.; j厂`;y'"~゛.:i|;':;;i:::.:.i´. .`゙' :. .:. ..,:'゙,ィ゙:::/}i;i;i;i}{从   `X」h
__/  .;/ /; .; :;゙,;:;_ヌ^゚ . .: .:i|:'゙':i: .,jレ′ . . , '゙,:(;;;;;/ ,_j{i;i;i;八: :`>、 _\j,儿
、;;_.  .;廴{; .; :;',:;ヌ^。 ゚. .:.,:'i:. _jxジ. . ._,. '゙/,;i;i;i;i`ix公v'゙ / . ,′: )ト、〈,Ψ〉
三ニ=ァ(_. ; .; :;:'ジ . . :__,;たrテ'´:;、. ,:'゛ ,.ィ" ̄`Yj;j;j;j込,`Y^:、;  ::',ノ Y幺
-=ニ7⌒\_ァ'公-=ニ``-‐1「::{:.:. :.(: :.J,/.::::::::::::::::「\__-ミ!j」;:; ;:.、 'くc  爪_〉
  ,/.; ..; .;ン゙シ′    . . .:i !:λ:.: :.jン^幻k;;::::::彡イ;';';';';'}_jJ;{;:;:; ;´:, ..:>仙h,\


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○単独行動:EX (種別:一般 タイミング:常時)
    このキャラクターの貯蔵魔力限界を「+100」する。
    また「魔力の供給不足」によるペナルティを不足分「-20」ごとに「-5」に変更する。
    マスター不在でも行動できる上に、魔力切れとなっても戦えなくなるだけで消滅することはない。

    正確にいうと、彼女はまだ死に至っておらず、西暦4.320,000年後の末世(カリ・ユガ)の終焉の時、
    維持神ヴィシュヌの10番目にして最後のアヴァターラである存在に出会うまで、その放浪は続くと
    予言されている。 ただ一人世界を孤独に歩き続ける放浪者としての宿命を彼女は背負っている。

  ○騎乗:A (種別:一般 タイミング:常時)
    ステータス比較で【敏】が選択された場合、自陣の数値に「+20」する。
    騎乗の才能。幻獣・神獣ランクを除くすべての獣、乗り物を自在に操れる。

  ◯後光の聖晶(完全):EX (種別:一般 タイミング:常時)
    同ランク以下のスキルによる自陣が受ける数値的ペナルティーを全て無効化する。
    同時に自身はあらゆるバッドステータス(威圧・毒・恐怖など)の影響を受けない。
    加えてターン終了時、魔力を自動で20点回復させる。

    ワンダラーの額に、生まれた時より付いていた宝石。
    これを持てばどんな武器・病・飢えを恐れることはない。
    このスキルは、彼女が消滅する際ワンダラーの意思で他者に譲渡することができる。

  ○神性:B (種別:一般 タイミング:常時)
    自陣の勝率に、常に「+10%」する。
    このスキルの効果は、より高ランクの神性を敵が持っている場合、無効となる。

    神霊適性を持つかどうか。高いほどより物質的な神霊との混血とされる。
    母の股から生まれなかった父が、過酷な修行の果てにシヴァ神に願い授けられた子ども。
    ヴィシュヌ神の加護により守られた兵士達を殺戮するため、シヴァ神にその身を捧げ自身を神殺しとした。
    大殺戮の代償として神々からの呪いを受けており劣化していたが、後光の聖晶が力を取り戻したことにより
    劣化分が相殺されている。

  ○武芸百般:A+ (種別:一般 タイミング:クリンナップ)
    ランダムステータス決定時に【筋】、【耐】、【敏】の何れかが選ばれた際に、その自陣の数値に「+20」する。
    類まれなる武才を誇る。
    剣術、槍術、投擲、格闘術を始めとする多数の武芸を最低でもBランク以上の習熟度で発揮する。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
  ○殺戮者よ、炎と化せ(パスパタ・バイラヴァ)
    ランク:A+ 種別:対人宝具 タイミング:クリンナップ 消費魔力:30

    『クリンナッププロセス』時に使用を宣言。
    戦闘判定に使う3つの戦力値のうち1つを指定し、自陣側・敵陣側双方の数値を0として引き分けにする。

    姦計により父と仕える王とを失った彼女が、シヴァ神に復讐を求め、わが身を捧げて得たシヴァの剣。
    彼女はこれを持って、禁忌とされた夜襲を仕掛け、パーンダヴァ五王子軍に討ち入り、
    数多の英雄を皆殺しにした。

    友の忠告を無視し、誤った道を選んだ私に天運はない。
    しかし道義に外れた者たちを、どうして捨て置くことができましょう。
    私の魂をシヴァ神の火の供物として捧げましょう。 この生贄をどうかお受け取りください。
    敵を打ち破るための力をお貸しください。 その為に、私は貴方の供物となりましょう。
    シヴァ神は微笑んで満足し、彼女に剣を与え、力を与えた。

  ○父に習いし、真言神器(マントラーストラ・ドローナ)
    ランク:A++ 種別:対軍宝具 タイミング:クリンナップ 消費魔力:50

    『クリンナッププロセス』時に使用を宣言。
    自陣側の任意のステータスを「+100」する。

    偉大なる兵法者である父より直々に授けられたパラシュラーマの秘宝とその使用方法の伝授の証。
    諸天に在る火神アグニ・風神ヴァーユ・水神ヴァルナ・太陽神スーリヤ・創世神ブラフマーなどの神々の力を
    真言により手元の物に吹き込むことで、各種多様な神器として使用することが可能となっている。
    彼女はかの終末の大戦時、この力を用いてパーンドゥ側の兵士・戦士・兵法者たちを尽く涅槃へと送り込んだ。

    マハーバータラの大英雄らに武芸の数々を叩き込んだ大兵法者の娘であり、父の門下生の中において
    誰よりも武器に精通する武芸者として名が知られ、武器の扱いで彼女の右に出るものはいなかった。
    「武器を知る人々の最上位者」「武器を振るう最高の者」「父より授けられし真言神器」

  ○梵天よ、世界を滅ぼせ(ブラフマー・シラス)
    ランク:A+++ 種別:対界宝具 タイミング:クリンナップ 消費魔力:150

    『クリンナッププロセス』時に使用を宣言。
    戦力の優位数×250%の勝率補正を加える。
    また、戦闘した敵陣側のサーヴァントの魔力消費に常時「+20」を加える。
    加えて、メインで参戦した敵陣側のキャラクターの【筋】【耐】【敏】の数値に「-30」(最低0)する。

    この宝具は最低限「2戦力の優位」を得ている状態でなければ使用できない。
    ただし、敵陣が対軍以上の規模の宝具を使用している(タイミングは問わない)場合は、
    即座に「1戦力の優位」のみで使用する事ができる。

    非業の死を遂げた父の最期を知り、激昂した彼女が持ち出した最終兵器。
    「如何なる災厄に遭っても、戦の中で使ってはならない。 絶対に人間に対して使うな」とされた禁を破り、
    「パーンドゥよ、滅びよ!!」と叫び放たれた。 その描写から、核兵器に例えられる。

    煙のない炎のような輝きに満ちたアグネーヤ(火箭)がマントラと共に天空に穿たれ、空が燃え上がり、
    不吉な風が巻き起こり、太陽は光を失った。 天空より火の弾が矢と化して流星となって降り注ぎ、
    生きるもの全てを燃え上がらせた。 天が割れ、地が裂け、海が蒸発し、人は藁のように燃え死んだ。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


.


3673◆oa1lT4DTRs2014/08/14(木) 23:53:31.54 ID:M74BCn1t


┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:台場カノン            【レベル】:40      【アライメント】:中立・善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
    【筋】:30      【耐】:10      【敏】:20      【魔】:40       【運】:20       【宝】:―
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

                          _____
                        ,ィ ´: : : : : : : : :`:. .、
                       ∠---------、: : : : : \
                     ∠二--―― ̄-‐‐、`ヽ: : : :\
                   /爻_ノー´ ̄´` ̄ ̄ー辷ヽヽ: : :ヽ\
                  /´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヾX: : : :',ー‐
.                 /: :/: : : : : l: |: : : : : ,':.|: : : : : :',: :〈ヘ: : : ',
.                 /: :,': : : : : : l: |: : : : :/-|ヽ-',: : : ',: : V: : : :',
                 i: : :|: : : :.|‐:ハ:.|: : : :/ |:,'  ヽ|: : : :i: : :|: : : 、',
                 |: : |: |: : :|;:| リ ',: /  ノ _ i: : : |、: :|;',: : ',:',
                 |ハ: |: ',: ', ' _. V   " ̄` .',: : :| .l:.|;;'  |.ヽ
                 リ |:.|: :ヽヽ " ̄`  ,   """.|: : :|ノ',|;;;;|: :|  \
, -  ̄ ̄ ヽ          ', l: : : |ゝ""         .|: : |;;;;;;;;;;,l: :|
::::::::::::::::::::;ノ  ヽ、         ',| ',: : :|、    ____    ノ: :,';;;,';;;;,' |:.,'
::::::::::::::::/// /l、.         ',: : ', ヽ   ヽ ノ /;;,: :/;;;l |;/ .|/
_:::;- ´/ // / \        '.,: :',  ≧-_____≦ノ〕,':/ .',| .´
-- ´ // ./    |        \|    〕i!i||i!i!i!i!i/ノ    _
---- >  /     /        , ―‐---7´i!i.,'i!i!ii!i!i!i!i!i―‐´  `
ー ̄ _-      / ∨      ,'   /::::/i!i!i!i,'!i!ii!i!i!i!i!i!i|::::::|    ',
ー  ̄     ..イ´∧ ∨      | /ー/ー―――‐  ̄|:::::::|',    .|
      , .イ´   ∧ノ,      〉 ::::::::/ヽ、: ::○: :_: :_: :-:|:‐‐|:.',   .|
___  - ´   .∧    .∧.    / ::::::::/: : : : : : ̄: : : : : : :.|: : :|: ', ----',
∨///∧    ∧     ∧    | ---l- _: : : : : : : :  :__|____|: :',三三 ',
∨////∧    ∧     ∧   ', //ハ////ー‐‐‐//////|//|//ノ 三三',

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
 【情報収集:80%】【礼装作成:80%】

  【スキル】
  ◯誤射姫:EX (種別:一般 タイミング:常時/セットアップ)
   戦闘時、自身が「メイン」以外で参戦している場合に発動。
   『セットアッププロセス』のタイミングで、自陣側の「メイン」参戦しているキャラクターと
   敵陣側の「メイン」「サブ」参戦しているキャラクターのレベル以外のステータス全てを
   「-10」した上で、自軍側の勝率が「-20%」される。

   プリンセス・オブ・フレンドリーファイア。彼女の前に立ってはいけない、彼女に背中を見せてもいけない。
   その圧倒的な火線は敵ごと君を粉砕せしめるだろうから。
   射線上に立つなって、私言わなかったっけ―――――――!!?


                     ~他2つ~


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:アーチャー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:ヘクトール            【レベル】:70      【アライメント】:秩序・中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:50-30   【耐】:40       【敏】:50      【魔】:30       【運】:20      【宝】:50
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:導導   【貯蔵魔力】235/310  【魔力供給の不足】:(現在毒により消費+20)
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

      / .:::// i  .:/ i   i  .トヘ|', ヘ マ }   \:..      \..   \::::...> 、,,,,   > 、,,,.. --=''"
       /.::, ' / .i .::/i  |   i  .i   マ ヘ} i    \:::.....     \:...  \""":....       `''=- ..,,,,,
     / :/  /  i :/ i  i   :マ i    マ .N i<:....   ヾ`>、::....    ヾ、:::::..... > 、:::::::.......
    .7 ,'  7   i.7:::i  .i   :::マ i    .マ. }.!  ` <,,:::.....`<.r、::::::.....  >、,,,,,,.......`>:::::::::::::::::::::........
    7.'  .7  .::i7::::i  :i   ::::|マi     マi iヘ  /,rて`r,=-}`、 } `=r-、,,,,,,,,,,`<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    .'   7  .::::i:::::::i  ::',  ::::i"マ""二ミ 、.}i.、 ヘ   '  `=-='_,,ノ   i:::}/=-  }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       {  .:::::i:::::::i  ::::マ  :::i<"て o )`i ! .`、 ヘ   """"     iリ{ "ヘ   i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,,.>'"
       i  ::7 i:::::::i  ::::::マ ::::', ヽ、`=,='イ i!.i  `ヾ\         i! ノ /ノ:::::::::::::<,,,,,.. -=''"
       i  :::7 .i:::::::マ  :::::::マ :::::',       i!.}     `\        {r=' /::::::::::::::::::::::::>、
       .i .:7 .i::::::::::マ :::::i、:`r、::ヘ     ノ              r=rイ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::> 、
         i 7  マ:::::::| マ ::::i マ:',:::ヘ `、   \                / |::::::::::::、:::::ヘ=- ,,,_____,,,,,,..... ">
       i .i   マ::::::i マ :::', マ',:::::ヘ         ___       ,   .i::::::、::::::ヘ、:::ヘ
       .',:}    マ::::i  .マ:::', マ::::::::` 、     '' "_,,       , '   .i!:::::',マ:::::ヘヘヘ
        i!    マ::',   ヘ',.  }::::::::::i::>、          /     i!___.', マ::ヘ ヾ、
              マ:',     .i::::::::/i::::::::::>、       /  _,.. -=''"   .}=.、 マ:ハ
              マ:',     }::::/ .i:::::::::/}::::::> 、,,, イ ,r=''"       リ三ヘ マ}
               ヘ、    }::/  i:_,..r<   ヘ    {. }        /三三 ヘ`_,、
                     '  リ|ヘ      ',   | !       /三三三三}`、ヘr 、,,_
                       /'| ',    /}.  .i |、      ./三 三三三7 }iニヘ三二>- 、,,__
                     , r<.|  ',   ,イ  '  ,rイ .| ヘ    / ニ三三三三7 i!}三三三三三三ニ
                  ,.. <三ニ/} /}i  /  ,. r' ,,.r'"   ヘ  /三三三三三.7 ,'三三三三三三三
             _,,... r=''"三三三/ y' r' {' / 、 { r'   ,   ヘ/ニ三三三三三7 ,'三三三三三三三

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○対魔力:A(種別:一般 タイミング:常時)
    敵陣のAランク以下の「分類:魔術」であるスキルを無効化する。
    またA+ランク以下の「分類:魔術」の数値的効果を「半減(端数切り捨て)」する。
    Aランク以下の魔術をキャンセルする。
    神造の武具一式を纏う事で、対魔力が大幅に向上している。

  ○単独行動:B (種別:一般 タイミング:常時)
   このキャラクターの貯蔵魔力限界を「+100」する。
   マスター不在でも行動できる。(魔力供給不足については通常ルール通り「-100」を越えたとき消滅)。
   ただし宝具の使用などの膨大な魔力を必要とする場合はマスターのバックアップが必要。

  ○カリスマ:B (種別:一般 タイミング:常時)
    「自陣側に参戦している自分以外の参戦人数×5%(最大30%)」の勝率補正を得る。
    軍団を指揮する天性の才能。団体戦闘において、自軍の能力を向上させる。
    カリスマは稀有な才能で、一国の王としてはBランクで十分と言える。

  ○投擲:A+++  (分類:一般 タイミング:メインプロセス 消費魔力:10×2)
    戦力値の比較で、【筋】【宝】の何れかが選択された場合、自陣営のその数値に「+30」する。
    武器を稲妻のように放つ能力。
    石から剣まで自在に稲妻の如き投擲を可能とし、特に槍の投擲においては右に出るものは居ない。

  ○千里眼:B+(種別:一般 タイミング:常時/セットアップ 消費魔力:なし/10)
    情報収集判定を常に「+30%」する。
    また戦闘時、『セットアッププロセス』 時に使用を宣言することで、
    敵陣側で「メイン」参戦しているキャラの任意の能力に「-15」のペナルティを与える。
    視力の良さ。遠方の標的の捕捉、動体視力の向上。また、透視を可能とする。
    彼の眼力はギリシャ最速の英霊と、その愛馬の全力疾走すらも捉える。

  ○仕切り直し:A (種別:一般 タイミング:効果参照 使用回数2/3)
    このキャラクターが離脱を行う場合、令呪ひとつで離脱することができる。
    ただし、この効果はこのキャラクターと契約サーヴァントの2人に対してのみ有効。
    つまり、複数の組から成り立つ自陣営が戦闘で敗北した場合、通常通りに令呪2つが離脱に必要となる。
    このスキルによる撤退は聖杯戦争中3回まで使用出来る。

    戦闘から離脱する能力。
    彼は窮地から3度逃れることに成功したが、もう退くことができない城門の前で命を落とした。


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
  ○万物貫く、黙示録の劫火(イーリアス・アポカリプス)
    ランク:A+ 種別:対人宝具 タイミング:クリンナップ 消費魔力:40

    『クリンナッププロセス』時に使用を宣言。
    敵陣側の【ランダムで選択されたステータス】の数字を0にする。

    アーチャーの代名詞ともいえる、六つの城壁を一撃で貫く渾身の投擲。
    対城レベルの力を集約させることで、数多くの英雄を葬りさった一撃必殺の奥義である。
    これを防げたのは、錬鉄の英雄が無数に貯蔵した宝具の中でも、
    最強の守りを誇る【熾天覆う七つの円環】のオリジナルとその真の使い手唯一人。


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛





3674隔壁内の名無しさん2014/08/14(木) 23:56:04.87 ID:KLWkAmIP
アーチャー視点だったらアヴェンジャー、改めワンダラーには切れてもいいくらいに差がついてるなw


3675◆oa1lT4DTRs2014/08/14(木) 23:59:05.52 ID:M74BCn1t




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                       戦闘を開始いたします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼





     ワンダラー陣営(メイン:ワンダラー、サブ:タクアン和尚)
     【筋】40 【耐】40 【敏】50 【魔】80 【運】15 【宝】125 【Lv】80


     アーチャー陣営(メイン:アーチャー、サブ:台場カノン)
     【筋】35 【耐】45 【敏】60 【魔】50 【運】30 【宝】050 【Lv】70





▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

                  相州戦神館學園八命陣:アラヤ
            【BGM:ttp://www.listenonrepeat.com/watch/?v=I6d8iNOxkTU



           


3677◆oa1lT4DTRs2014/08/15(金) 00:04:02.67 ID:go//xIJm




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                      NPC側『セットアッププロセス』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



   /     /  ./   /./      /    |:::::|  |:::::::::::ヽ ヽ     .//
..  /     /  .|   / ./      ||    |:::::::|  .|:::::::::::::ヽ ヽ    //
  /    ィ   |   / /      .ト|   |:::::::::|  .|::::::::::::::ヽ ヽ  .// ヽ、
  /   //   .|  ./  /       |::|   .ト、::::::|  |:::::::::::::::ヽ .ヽ、//  ヽ
 /  ./ /    | /  |       k.|   |、` .、| |::::::::::::::::::ヽ  レ /    ヽ
. /  / /     .| /  .{       |:`ヽ  .トi==--| |` 、:::::::::::ヽ / Λ、
. |  /  ./     |./   ヽ       |:::::ヽ |弋弋ン | .ト  .`::::::ヽV./ヽレΛ、
..| /  .|      レ'イ   ヽ    .||  ト::::::ヽ .|__ゝ__イ| |____`z::::://:ヽ.ヽ::::シヽ
.| /   |      / |   ヽ   ト|  ト:::::::ヽ.|::::::::::::::::::::ヽ:::::::::: //:::::::ヽヽ::::::::::ヽ
|./    |     /  .|   ヽ   | | |丶  ヽ ::::::::::::::::::   / :::::|  ヽヽ  :::
レ    |    /   |    .ヽ  .|`.| .| ヽ   ヽ       /  .::::::|   ヽ
     |    /    .|    ヽ  .| ヽヽヽ         /   ::::::;;|          成る程……これは、
     |   .}     |     λ |  ヽ.ヽ        /    ':::::《             とんだ虎の、尾を踏んでしまったかな?
     .|  .リ     |    /|.ヽヽ    ヽ      /       ヽ
      |  |      |   / |  ヽ /|  ヽ    /                     マスター!!
      .|  .|      |  ./ |    / |  .| .ヽ    ヽ、_______ィ
      | |       | ./  |   / |  ノ./ィヽ、    `ー――――-'
      ヽ |      リ/  / /  / / | い | ヽ      ー――
       ヽ      レ   //   ///|  \|  `ヽ      ̄ ̄



                         ,.x≦ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄≧o。,
                       / ̄ ̄ ̄ `Y´ ̄ ̄`Y´ ̄\  \
                       / ̄ ̄》      人    乂__  》   \
                    / ⌒___乂 ̄ ̄ ̄´  ` ̄´  乂__⌒\  \
                《  __乂                乂__ 》   丶
                    √ ̄      /    |     |     乂_⌒\   ,
                 /     / /      /!   ハ  \   乂_ 》   ,
                  /    /  〃      /│  /  ∨  \  乂___》    ,
                ′     /       / 从 /    ∨      乂__》
             {  /   /        / / /     ∨ ,  |   乂》   }
             {     /   __彡" //ィ豕㍉`ヾ, ∨  |  乂》    }
             {   {  / ィ豕㍉       圦いil|   》 V  八   Y´    }
             {   {  《 圦いil|       乂こノ /   }   \       }   はっはいッ!!
               八   /   乂こノ       〝〝とつ   ノイ        !   }
                  {\∧  。とつ   ’             ゚o  |       |  }
                  {  ∧〝〝                      |       |  }
                  {  / ∧     「   ̄ ̄ ̄\        |     }   从 丿
          ι      {   / 圦   │         |          l    / /  ⌒\
                  {    | ヽ  乂_____  丿   / /│   //     丶
           ι     {    |  {\            ∠ ////!  /=/           __
             从   |\八ニ≧o。     .。o个/////// !/二/           }=
                    \  | ′∨ニ二ニ=r=≦/////////////二ニ/          /ニ
                     \! |   V二二={ ////// ̄///// /二ニ=         /二
                           ∨=ニ二V ////二//////{二ニニ         /=ニ
                   |    ∨=ニニ∨///////////∧◎ニ{           /=二
                     丿    V二二∨///////////∧二/         /=ニニ
                   /       )ニ二ニ∨////////////V/         /=ニニ

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
           【※アーチャー側は令呪を2画使用してステータスに「+20」しました】





3678◆oa1lT4DTRs2014/08/15(金) 00:06:34.15 ID:go//xIJm



            /  /:::::::::/ ..:: .:/',イ     ..:::, 7/、:::::::.  , イ r7 /
           ,'::::::, イ}:::::.::::'::::/:: .:,イ  ..::://ハヘ}:, }:::.    // ヽ
             {::/ /::::::i::::::/::: .::/:: ..:/ ,'7  `''7::::i..  ., タ   ヘ             ...:::::,
               ' _,,/::::::リ}:::/:::::::/::::..:,イ/、 i!i!   |::::i!:::. /     ヽ       ......:::_,, -='"_,
           , イニ'::/ /:,'::::,イ'::::::::/ イ 、 `i|!    |:::{./   ::.       \   ===''" ''' ´  ̄
         ,rf二ニ/イニ,イ:::{::://::::::/ ,' | { fi|!ミ 、   / マ::::. ヘ::..   ` r 、.ヽ、
        /./r=''"  ̄フ:::ノ{:/:,':::::/| .,  ` ミ匕ヘ` , ' {::|  マ::::.. ::i!::::.   {.. `'' `        .../
       /ニf二二 / ≦イ::|ン{:::/ヘ! {     .` '   !|r==:::::::|、::::::..  i!::::::::::::.................::::: /
      .{ニ {二二二>' ̄ニ{ニ|:/.r ハ   ,. '"    , iト弋_ジヘ、:::i!` 、:::::... .i!、::::::::::::::::::::_,, イ    ……よし、一時的にならいける!!
    r='"ニi! /二≦======.i! |!{  | ヘ,, '"      /  i!  ´/'::ヾi!:::::::`ヾ、:..ヘ`≦、二___________,,,,
  ,r='"二二ニ'"二二ニニニニ {i! },、|  ヘ  rf≧ 、 ´   i! /::,、::::::::`:、:::::::::::::`ヾ 、:::::::::::::::::::::::::/   マスター!! 何をぼっとしている!!
'"二二二二/.{ニrf二二二二ニ ハ| |  ` r=ヘ `=-- ' _,, r=fニマ::::{ニヘ:::::::ヘヾ、:::::::::::::::::::::::::::::::::, イ
二二二二 ,'ニi!二`=''"  ̄ "フ ,r{   /ニ.i! `== ≦ 二二 ,ニヘ:::|二 }ヾ、:::ヘ、 `=-------= '"
二二二二|リニヘ二二二二/ /.f"マ`= /二 {二二二二二二二 ヘ{二 }   `''=  、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人 人
、二二>' {二/二二二,, イ/`r==='二ニ i!二 > '"二二二二}二ニ}       )                                      (
ニヾ./二二二二>='" ,r='  / /二ニr='ニ |≦========---<二ニi!      ) 和尚にお前の成長を見せずに終わるつもりか!!  (
二ニ ヾ、ニニ, イ |  /   / /ヽ、/r≦二二二二二二二二二 ヘ リ       )                                   (
二二二 ヘイ   |r=====' _く ,イ二二二二二二二二二二二二|リ        ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ Y
二二二二二ヽr≦,rf二二======= '''"  ̄ 二二二二二二二リ



                      -――-  _
                  , イ ー _,. -‐ 、
               / ̄‐'" ̄ ー-- ヽー- 、    `          /\
             '"           ー -ヽ _  ヽ      /  /
           /               _  、 _.ヽ    、    \/ />
.           '                  ヽ -‐、 .〈             </
          '  /                ヽ   ∨  ヽ         ┌─┐
       / . '                     }      '   ノ、  i      └─┘
.       / ./    ,. '    ,                     〈 ヽ  .l
      ' /    /    /         '    }    ', ヽ/
    / '   /   /./,          イ ;   .l    .l  ',   .l
    l'   /  / ヽ/     / ./ ! ハ        l  ,.ィ
    /   .'  // /./丶/ /./ ./ l / .l __ '     .l .' }   ,
   /   / / .ハ -ヽ'/_ ヽ '  //-‐j/ ̄l .'     l/ ノ
.   ,   / ,.   { , ` {. lj.トヽ /' _,. -‐ rj'丁ノ    .ハ'   ,
   , ./.l /.!  ヘ: ,  `ーノ       ー-'゙- /     ./'ノ
.  l ./ l' .l / !ハ     ;        ` /     ./.イ  ' /
.   l/    ∨ ノ , ヽ     〈        /   ,  / / ./ , {
  /       /.イ \     r‐ 、    ,   / ./丶/ ' ∧'     あっ……
.  '       ' ./  // 丶   ー    ィ   /イ///イV/  ヽ
            {  .///,;;;;;>  -<-/   /////////,ハ
          ,  !//l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ .///////>‐'" ヽ
              } .!//!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /////,/       ,
              | .l//l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/イ////,/
              l .l//!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;//////          ;





3679◆oa1lT4DTRs2014/08/15(金) 00:07:57.13 ID:go//xIJm



.  l ./ l' .l / !ハ     ;        ` /     ./.イ  ' /
.   l/    ∨ ノ , ヽ     〈        /   ,  / / ./ , {
  /       /.イ \     r‐ 、    ,   / ./丶/ ' ∧'
.  '       ' ./  // 丶   ー    ィ   /イ///イV/  ヽ
            {  .///,;;;;;>  -<-/   /////////,ハ     すぅ……はぁ……
          ,  !//l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ .///////>‐'" ヽ
              } .!//!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /////,/       ,
              | .l//l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/イ////,/
              l .l//!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;//////          ;



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    / '   /   /./,          イ ;   .l    .l  ',   .l
    l'   /  / ヽ/     / ./ ! ハ        l  ,.ィ
    /   .'  // /./丶/ /./ ./ l / .l __ '     .l .' }   ,
   /   / / .ハ -ヽ'/_ ヽ '  //-‐j/ ̄l .'     l/ ノ      ……失礼しました。
.   ,   / ,.   { , ` {. lj.トヽ /' _,. -‐ rj'丁ノ    .ハ'   ,
   , ./.l /.!  ヘ: ,  `ーノ       ー-'゙- /     ./'ノ       これより私も参戦いたします。
.  l ./ l' .l / !ハ     ;        ` /     ./.イ  ' /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



.


3680隔壁内の名無しさん2014/08/15(金) 00:10:26.54 ID:2cqdPVb+
カノンも戦闘モードに入ったか
両陣営成長した女子力対決か


3681◆oa1lT4DTRs2014/08/15(金) 00:12:02.86 ID:go//xIJm


                         _  ----. 、
                  __  --=ニ-  _: : : : : : : \
                , -´¨¨¨¨¨¨¨`` 、--、¨: : : _: : : \
              /: : : : : : : : : `: :、: : \--、: : .\: : :′
             : : : : : : : : : : : : : : : : \ : :、_.}: : : : :′: : :..
            /: : : : : : : : : : : :、: : : : : : : :'.: :∨}_: : : : ′: : :,
.           /: : : : : : : : : : :.:.::|.\: : : : : : :':.: : ,: Y: : : :|: : : :′
.           ,: : : : : : :.:.,: : : : : :.|   \: : : : :.:'.: :′): : : |: : : : :′
          ′: : : : λ|{:: : : : :.′   \: : : :.'.: :.}: 〉: :.::, : : :.:.:|
.          . : : : : :.::{ リ | :.:/.:./. ィ斧ミ、}:\: :从:ハ_ノ: : :′: : : |
          ′|: : : : :.ィ雫、/ |/  Vzソ ′: `¨¨ |人}: :/: : : : : |
          |: j{: : : : : {Vソ′.′     |: : : : :i| |: :〈 /: :.:: :.: : |
          |}从: :..八:|          ノイ: : : :i|リ: : /: : :八:.::.::|
            ,: : : \   ′      i} : .:.:i|: : /: : :/}: : /: |   和尚さん、貴方に多くのことを教えてもらい、
            ′: : : : 、  、 __     ′.: :i|/7: : :/. |: /从|
.             : : : : | ` .     イ |: : : 从{.|: :/  }/.  i|  私も成長することが出来ました、感謝しています。
.              ,: : : ト、: : :`ー<   八: /Y. }:/
.              ′: :| ∨ト、_-ノ_ ≦′:/ニ}  .′      届かないかもしれませんが、これが私の感謝の気持です。
                ,: :|  ___「ハニニニ /: :/ニニ∨
             , -八;{≦../ニ,′二 /:/______ \        物騒でごめんなさい……でも
.            /  _ ¨_ ¨ニ./ニニ./../    ` ∨
.            _/.≦ ¨ニニ./ニ /../       ,{
.         <7<ニニ_  ¨ニ. /../′.       ′
       _  ¨ 、\_ ¨ニニニニ/..., ニ {          } |
     /: : : :>____≧---<.../ニニ | ___    |/
    .′: : /: : : : : `¨¨〉-._/\ニニ }´ニニニニニ ` 、 /
    |: : :./: : : : : : : : /.../..........∨ニ|ニニニニニニニニニ./
    八: /: : : : : : : : /..... ′..............∨.|ニニニニニニニニ /
     、{: : : : : : : :/. ./...................../.∨二ニニニニニニ.,
.     从: : : : :.:.,...../..............................′ニニニニニニ. ′
.       〉、: : : :′{.................ノ...... . ,二ニニニニニニ/
       {: : `ー|--}¨¨¨¨¨´..............′ニニニニニ. /
.      八: : : : :}.....|.............................,ニニニニニニ. ,
       ′: : :.l.....|........................... ニニニニニニニ′



.              ___
            /: : : : ` 、
            ′: : : : : :i{: : .,         、__人_人_人_人_人 人
.           ′: : : : : : :i{: : :′       )              (
.           | : : : : :.: : :i{r , : |       ) これがッ!!   (       _  00           n            ∩
.           |: : : : : : : :八ノ: i{       )           (       辷l /7   _,n___  ,⊆ ⊇、  [][]「l  ∪
.          从 : : : : イ  _}: :|       ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ Y         くノ   `l_ヤ′  ̄U ̄    くノ  ○
            ′: :./「≧、l i|:.|
            }i| / ′- 、.r.、
               |′  Vニ\
               |  / | |ム゚ Y 、                __> ≦
.               ; 、/ 从.|  }ニ 〉- 、        _____>{: : : :∨ヽ
              ′ .イ / | ./> 、__ノ.へ.   _. ≦: : : : : : \|: : : : ∨_|
             __lニニ{ ̄ `¨¨/    八_「 \「: : : : : : : : : : : : :.\:_ ≦    _ <
          へ__.{〔|ニニ’,____  ′      } へ}≧ 、: : : : : : : : : : : :〈    _ <
         `¨¨¨フ.ハニニ’,-′|     _. イ     '.: : : : :._ ≦ー∧  _〉
.          //ニ/ \ニ.’,__.{  _ ≦().∧     '.: : : /.  }   _{ ´
           /ニ/.   \__7:}≧\: : : : : : }   _  ≦Y  /_ <
.          /ニ/    ト、_/ヽ  >---、.|_ ≦  j{ .′¨¨´
.         /ニ/.    , ≦  l__ノ _ ≦ニニニ7   __{
        〈ニニ.′  〈    _ ≦ニニニニニニ ,    j{ i: :i:i:|
         ` 〈____i|   /ニニニニニニニニニ ′   j{ : :i:i:i|
.             |ー}  ′ニニニニニニニニ. |_ < ili:i:i:i:i |
.             |.:.:.:′.|ニニニニニニニニニニ」.    `¨¨¨´
.             |.:.:.:.′|ニニニニニニ _  <






3683◆oa1lT4DTRs2014/08/15(金) 00:15:21.92 ID:go//xIJm




                            `゙'ー 、、         \. `'-,   、 ヽ\ヽ 、
                            `''ー..,,          `'-, .\   ミ、. ヽ\ ヽ
                     _   _          `''-、、      \. \ .゙ \ ヽ ヽ             __.  イ / ___  ___
                   ´ ,.r'-‐`ヽ、         `''ー、、    \ \ヽ \.ヽ゛          γ´   / / / //
                 /  .'"´ ,   , ヾ              `'‐、.、   \ ヽ, ヽゝ           /   / / / //
                    ' /ノ .::i .; ノ,: ,: !  -..,, f´ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ  `''-、.  \`ゝ            /  / / / //
                ノ; .{  ::代ァ"'ィ! : l.     | 私の…… | 、,_   `'ッ、 `' .゛           /  /  < / γ⌒
                   ヽ. 、 .::! 、 , .:,. 、!  >'  乂____ノ ミ;;ミニ ..,_゙' \           /  / 。o≦
                      _,.-ゝ、l` イ/  ヽ'''''― ..,,,_..゙:::;-< ̄   `゙'' - `゙″           /      /
                     , l::::l _.{ ,. '   ,. / / .,'  /:::;`゙゙''¬ ‐──- "            /  / ー- ´
               __i r<. -‐==-< / /  ̄¨¨¨¨゙二ニ='".゙...._,,,,..、_              /  /
               ,. ' >'",. -'"/ .>''"  .' _' ,. -‐''''"゛, ー'''''^゙゙,゙ン‐'"゙゙./             γ⌒´
          ヽ/./    / ,.'. _,,, -'''''"゛ _,,,.. -‐'''″ ,.. ‐'"   ,,.彡ィ             rー--
        __/ / ./   _,, -'''"゛ ._,,.. -‐'''"´'  ', _,. -''"      '~゛.,.彡             /  /
         l /  , _,, ‐''"゛._,,.. -‐'"´i     '  _,.-'"、  :::':,.    ,、,x!!'"./ 、            / /
      _,, -'''',゙,, -‐'''゙- ´      !   _,..-'"゛ 、   、 ヽ:ヽ   -'´   ./ ,/,/ /   .,i __,、  / /
.  _,, ;;ニニ-''''"´._l l !:::i.       _',.-'"  _ 、 ヽ.  \ _,./    .,// ノ,iレ/  .,//  廴丿  ̄ ̄ ̄>
    〈ニニl,l r'ヽ ∟! .!::::,       _,.ヽ-、_ -‐ヽ \.,..-'´゙、 `' :: ,〃゛  ,/ilケ./  / /    -≠ミ   ζ
.    _V-‐''<´∨/∧. ゙;:::ヽ. _  - _,..、          ,.、__人_人_人_人_人_人人″/  ./  /  /   /  /_..、 rー ラ
. r≦ニ二二ヽ V//,ヘ. ヽ::::: <"´ \ ` 、.   ,..-'″ )             (  / ./  ¨´    ./  // γ´ /γ´
. 〈ニニニニ二;:::,/////\.   \  ` 、.,..-'″. ̄,.  ) 全力全開ッ!!   (/ /   / ソ |  /  / / / ノ /  ヘ
  Vニニ二二;:::,/////,l;;;;i>‐- >.-'´_ニ - 〈  )             ( ./    /   | ´ ̄   γ´   //
.   Vニニニニ;:::,/////l;;;;l//!゙,..-'´. _ ',  ', _,  'イ ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y  Y      l   l .l゙l  !         イ/
    Vニニニ二;:::,'////,l;;;;l-'´//////,ヽ-‐::!:::::::::::::/ ヽ/    /    i./ . /    l   .| /,! l
    ∨=ニニ二;:::,//// ;;>、////;;;;;;;;;|ヽ!:::::::::::;:ヽ.'ノ  /     メ" /     l    l゙/ ! !
      `ー、ニニニ_/ V/,l;;;;;;;;;;;;i ̄_l/l;;;;;;;;;;l !::::::::::;:::ノヽ、      /  ./      !     レ .l ./
       , /  ̄  l//!;;;;;;;;;;;l ̄ ` -‐''"  :;:::::::;:ィ ノヘ    ./   /     l    ./ /.i′
.      ,/゛        \l;;;;;;;;;;ノ            ̄ヽー´  ヽ.     /      /       //
   /´             ̄            \    :.‐、            /       /'
                                   ヽ     }
                                ',   {
                                 i   '
                                l    j
                                  ー-‐'


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

  ◯誤射姫:EX (種別:一般 タイミング:常時/セットアップ)
   戦闘時、自身が「メイン」以外で参戦している場合に発動。
   『セットアッププロセス』のタイミングで、自陣側の「メイン」参戦しているキャラクターと
                                                     ・・・・・・・・・・
   敵陣側の「メイン」「サブ」参戦しているキャラクターのレベル以外のステータス全てを「-10」する。

   プリンセス・オブ・フレンドリーファイア。彼女の前に立ってはいけない、彼女に背中を見せてもいけない。
   その圧倒的な火線は敵ごと君を粉砕せしめるだろうから。
   射線上に立つなって、私言わなかったっけ―――――――!!?


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.


3684隔壁内の名無しさん2014/08/15(金) 00:18:17.71 ID:xRMkBLOU
対人で双方のランダムステを0にして、対軍でへクトルが選んだステをこちらの優位にして、対界撃とう


3685◆oa1lT4DTRs2014/08/15(金) 00:19:33.69 ID:go//xIJm



________________________________________________________l      .!
                                                            l    .l
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― .|     .l
       |::\     _                                           |    ,!
       |::  \     |  :|   _                                         l    .!
──── 》   /    j:\:j    |::  |_□    _,     |:: ̄|_[|  ────────────  !    !
 ̄ ̄ ̄ ̄ |::  |  /| |:  |   |::  _:| [_]  _|::_|     |::  _:|□      |: ̄|_□  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  .l   .!
       |::  |/  | |:_|   |::_|      |:: ̄|_□  |::_|          .|:  _:| []    __    ゙l   .,!
──── |:..     |                   |::  _:|              |:_|         .|:: ̄ |   |:\ |
       |::  __゙|                   |::_|                            |::   |   |:/:| 
\     |::  |                                               |::   |__ '\:| 
 .ヽ ̄ ̄  |::  |                                               |::   __:|!  .l
∧ ヽ   |::   \                                              |::   |    !  l
. >  ヽ .  |,___\                                              |::   | _  |  !
、 .l   .  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                                            |::__|    l .l
..゙' |   .ヽ  ./  、   \      `、  .゙'、  .\/      .lヽ                           ! l
  \   .ヽー"  \  ,.. \ '‐   ヽ   ー、   、 .‘ ̄  l .\                       ,! !
-、  .z、  .゙ゞ    \        ヽ 、     .l'' 、  .'.......ゝ .\                          ! !
 \ ノ `'''',,、        , - ..、/''''‐ ゙''' \   .| \、  ″. 、`'-,,                     ! .l゙
     .、,..l`'-.ミ/'-.        ″      `ミ′  n,,. 、_  ..` .ー..,,`'         ハ           l゙ ,!
..,iー ..、  `'"     `'     .,, -_/"  .ミ\    、 .′ .゛ .´゛     .`゙"'''ー、、   'i \       .! l゙
"     r、、          l゛        .ミ;;,\ ....ツ-..,,,,,.   .,......, --     `゙─"  \.,     //
       `'ミ'-、、 : ッ、.       \..,,_  ._、             ゛                     `-、//_
  ---.    \ .`'''''゙ .`´     \´                                      ,,,/
三ニニ 、〟                                _,,.. --- .、_,,,,,_. .._,,....、.  ._.., .__/ ″
   ''''"      -   .,i'_,,.._,,    _.. ―、 _,,..,,,._,, -‐''"´         ´    ゙'.=゛.''"゛
.       _,,,彡‐_,.  ´ ./゛  .ゞ゙~゛  .彡
  _,,.. -''彡;ニ゙‐''"゛ `゛
彡 r=!'



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   /             /  ∠__/      / / /ノ ,/ /〃/ /  }
 /       , --、     /-─- 、        //    // /〃/ /   /
.'       /r‐ 、 `l  |´ ̄二ミ.、_`ヽ、_    '   __ノ__/\〃/‐-!  /
        / レ' ,}. |  |   ゝ   ftjー-ミ 、_.ノノ ノィ「oム/ /ヽ}  } /
      __,{   人. |   |   、  ̄ ̄ ̄二ニ='    ヽ/7ァLゝL/〈ヘ/ノ
, -‐''"´ (_\ ゝ ヽノ   |    ̄ ̄ ̄       /// /フ77,.ヘ==〉ヽ、
     (  `iヽ、`ー> > 、             /ヽ' / ////こ!} } ) \
        >‐<  \Z  ゝ、\        /_   [ゝ/  ̄ ̄ ./j .j`ヽ、 \  成る程、前よりも格段に良くなっておる。
     ( _)  | |〉 ィZ   ヽ       / `ヽ/      _// /    )
     (  )  | |ルィ_.彡   !    _/  ./   __∠「フ/ / ̄ 了     だが……
      f"⌒ヽ   | |ー───‐ ''"´   _,./   ̄     \ノゝ - <
     ゝ_ ノ  | | `ー- 、  _, -‐'" | 、  -───‐ 、ヽ.(  )
      (   )  | |      \       |      ,. -‐─- 、ヽ〉'⌒ )
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

::/:::::::::::::::/:::::::::::::/::::::/::::::::::::::::|:::::::::::::::i:::::::|:::::::::::::::::l:::::::::::
/::::::::::::::/:::::::::::::/:::/:::::::i::::::::::::|:::::::::::::::::i:::::l:::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::/:::::::::::::/:://::::::::i::::::::::::::l:::::::::::::::::::i:::l::::::::::::::l:::::::::::::
::::::::::/::::::::::::/::へ、i::::::::::i::::::::::::::::l::::::::::::::::::::i:ll:::::::::::::::l:::::::::::
:::::::/:::::::::::://;;;;;;;;;l::::::::::i::::::::::::::::::l::::::::::::::::::i::l l:::::::::::::::::::::::::
:::::/::::::::://;;;;;;;;;;;;;;l::::::::::l::::::::::::::::i:|i::::::::::::::::HH::::::::::::::::::::::::::
:::/:::::::/;/;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::λ::::::::::::i;;;;l;;i:::::::::::::|'l'''l:::::::::::::::::::::::::
::i::::::::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;|;;|;;i::::::::::i _l__i:_::_::_i__|__l::::::::::::::::::::::::
:i:::::::i |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i:::::|;;'|´i::::::::i´ .|___.i:::::i  | |:::::::::::::::::::::::i
:|::::::lレト''、;;;;;;;;;;;;;;;斗l:::l .l .i::::::i彡=,=∨ェ_  |:::/:::::::::::::::::i
:|:::::lム i       .\i |  .i:::|´、f丈::::::::;`≧女:::::::::::::::::::i
:|::::l ゙゙、        ,` .|  .∨. `ー-女少_~.´::::::::::::::::/|     相手が悪かったねぇ!!
:|:::l| ゙ムヽ   i. 、       、、、、  /:::::::::::::::::::::/ l
..l::l.|  ゙ム.|ヽ  ゙. ` vッ‐        /::::::::::::::::::::::::/  |
 i:l \ ゙ム| ゝ    ´   , . -‐<::::::::::::::::::::::::::::/  |
  |  \><´ `'' 丶 ´∠ - ':::::::::/ノ::::::::::::::::::::/   |
     r'( \,,  -゙>/゙  /::; </ i:::::::::::::::::::/ |  .l

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼





     ワンダラー陣営(メイン:ワンダラー、サブ:タクアン和尚)
     【筋】40 【耐】40 【敏】50 【魔】80 【運】15 【宝】125 【Lv】80


     アーチャー陣営(メイン:アーチャー、サブ:台場カノン)
     【筋】45 【耐】55 【敏】70 【魔】60 【運】40 【宝】060 【Lv】70





▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

  ◯後光の聖晶(完全):EX (種別:一般 タイミング:常時)
                     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    同ランク以下のスキルによる自陣が受ける数値的ペナルティーを全て無効化する。
    同時に自身はあらゆるバッドステータス(威圧・毒・恐怖など)の影響を受けない。
    加えてターン終了時、魔力を自動で20点回復させる。



.


3686隔壁内の名無しさん2014/08/15(金) 00:20:43.63 ID:xRMkBLOU
あ、勝率-20が消えてるから、確かに上達してるな


3687隔壁内の名無しさん2014/08/15(金) 00:21:35.22 ID:2cqdPVb+
デバフ無効は大英雄の嗜みだからね
それでも自陣全体に効果があるってのが凄いがw


3688隔壁内の名無しさん2014/08/15(金) 00:22:16.65 ID:xRMkBLOU
普通は鯖のみだからな>ペナ無効


3689◆oa1lT4DTRs2014/08/15(金) 00:22:16.76 ID:go//xIJm

                           -─━━─-
                        ´:.___ --- 、---、: : : : :`
                     /: :._/ :.〉ー‐‐‐\: : 〈⌒\: : :’.,
.                    /:γヘ〈¨¨´: : : : : : : : :`¨从: : :}: : : :.’,
                    ′{_/: : : : : : : : : : : : : : : : `ー|\: : : :.
                   |:{: :}′: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :}: :.}: : : : .,
                   |从{: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 八」:{: : : : ′
                   |: :i|: .:.i|: : :/|: : :./{: : ∧: : : : : : i|: :.Y: : : : :从
                   |: :i|: :.:i|: :/. ′:/ .|: /  v : :.:: :.:i|: :.:|: : : : : :|
                   |: 从: :i|:/  |: /  }/斗劣]: : : :.:i|: :.:|: : :.::i|: |
                   |: : :.i: :i| 劣}/.  /  vソ}: :.:: : i|: :.:|: : :.:.i|: |
.                   八: 八: } vソ       .|: : : : i|: :.:|: : :.:.i|从
                    ′: : :.、    '   U }.:. ::.:.j{: : |: : :. ′
                     八_ -込   マ:::::フ   .′ : /: : 八/     くっ……分かっていたけど……
                    /_ ∠ニ¨>  __ イ. 从:. イ:./}イ{
                   ,    -―‐、}..:.:.ト、.:.:.:}ニニ.′/7〈、 |i
.                   ′    ´ ̄ |iハ{___ノニ}7.イ / ′>- 、
              _. -=7     /イ´¨ |ニニニ ′ニニニ /............\
.            /::::: ,.-|     , ‐v′.......|ニニニj{ニニニ , .............../⌒ 、
          「¨¨:::::::::八...|.    /::::::|.............|ニニ j{ニニニ./.......... /
          ト、:::::::::::::::::`¨¨¨¨¨´::::: イ(__).. ′------/.........../{      |
          |:::`:::::、 : -------<::::::}---<: : : : : |: 八(__) {. |      |
          ` ::::::}:ニ{ニニニニニニイ/.′: :/: ○: : :}i: : : 7¨´.{从.       |
            >--―――― {.|...{: : : i{: : : : : :j{: : : :}i............、}      |-  _


  / ..::/:::: ..::/.::/:::  .::i!    ::,|:7  i!:. |     /7  、ヽ、,,`ヽ__,,__, /__,,.. --=''". /
 i! .::/:::/:::::i!:/i!:::: .::::{:  .: ::/i!}\ .マ:. i!:. {:. /7   ヘ、 \   ̄ ̄         /
. { .:/'::::i!::::::{/::|:::::: .:::::}::. .::/ マト、 \、:.|!::.i!:/.  .   マ\ `ヽ、       /
. |:/.{::::,{:::::::|'::∧::::::::::ハ:::. ::i!  ヘ ( ≧rマ{マ:/マ:. |::.   マ...`ヽ、`ヽ、  .....:/
. |' |::7マ::::::::/ .マ:::::::{ ヘ::::::|   `''ヾ"、 マイ、i!マ::..マ::::..   マ:::::::::::"'''`::::/
. i! i!:{ }:::::::ヘ、ヾ、::::i!  マ::i!     /  NFヲ:::マ::::::.....  マ::::::::::, イ
   マ| ,':::,:,:::::::\ マハ  ヾ',         `', .}、ヘ`ヾ、::::... ヘ≦、,,________,,,,,
    '/:/:{:::::::::::::i!"マ、   `    , r=- 、  ' i!:::ヾ、::::::`''=< ヘ、:::::::::>''"
   /イ:,rマ:::::::}:::|  ヘ`     /"'ヘ::::`ラ  .リ:、::::::::`::::::::::::::::::> ''"
 /_,r'"二マ:::::N|、        ヾ:::::::::}:ノ /::::::::>=--='''"        想定外のことは忘れよ!!
イ二_| 二二マ::i! i! \   \    "''''" /、<__:::::::::::::::::二ニラ
二ニ i!二二二マ|ヽ  \   ` 、   ., く、:::::ヘ   ̄ ̄           なんとしても喰らいつくぞ!!
二ニリ二二二>ヾハ   `ヽ、 /≧''"    "''=`ヽ
ニ 7二二>' {二}ニ|    //`.}二ニ>、
二7ニ/ニi!ニ.i!ニi!ニ| \  {' /二二二 >、
ニ7イ二二.}ニi!ニ|ニi! \ ` 、!,, ' ハ二二 /ニヘ
二二二二i!ニ|ニi!ニiヘ  `  } .' `マ二/ 、ニハ


▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲
          【PC側『メインプロセス』任意選択】に移行します




.


3690◆oa1lT4DTRs2014/08/15(金) 00:24:22.85 ID:go//xIJm


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                       PC側『メインプロセス』任意選択
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ∨:::::∨  ∨::::∨                 _,::-―::::―::―‐::、
  ..∨:::::∨ ..∨::::∨           ‐-==≡二 ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::.`
..∨ .∨:::::∨  ∨::::∨           .,::::´::::::::::::::::::::::::::::::.,::-‐ '´¨`ヽ、:::::::`:.、
::::∨.....∨:::::∨ . .∨::::∨      ,. '´:::::::::::::::::::::::::,.::'´:: ̄::::::::::::::::::::::::::`ー、:::::`.、
.::::.∨ ..∨:::::∨ . .∨::::∨   .../:::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、::::|
.:::::::∨ ..∨:::::∨  ∨::::∨ ../:::::::::::,.::'´:::::::::/:::::,:::::::::::::::::::::::::::::::_,:::::::::::::::::: ̄|
.∨:::::∨  ∨:::::∨ .∨::::∨ .:::::::::,.::'´:::::::::::::./:::::/ _ _―-<'''' ̄/::::::::::::::::::::::|
 ∨:::::∨ .∨:::::∨ .∨::::∨.::,∠__:::::::::::::, ._´ィ:::::::::.//////////,':::::.! ./::::::::::::::!
. .∨:::::∨ . .∨:::::∨ .∨::::∨.;;;''';;;;∠:::::::::´:::::乂:::::::::///////// ,':::::/|/! /:::::::::::}
.  ..∨:::::∨  ∨:::::∨ ∨::::∨   ./ l:::::::::::,ィゞ:::::::///////// ./::::, 'rz7l/、:::::::::|
   ∨:::::∨../ ̄ ̄ ̄ ̄∧/ ̄ ̄}::|::::/::|::::::::::::/l.////////.// ゞイ /:::::::::/
    . ∨::::/            ∧    l:レ'::::::|:::::::::/:::| ̄ ̄ ̄ ̄/       〉 !::::::/
     ∨,∨          ∧   │/ i:::::::i :∧       , -=ァ  /:::::)::/
  . /  ∨            ∧   ', _(!:::::::!   ∧      ` ̄  イ::::/     さぁ、行こうかマスター!!
   |     ∨               ヽ . |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 、     /:::::::{__
   |      .V              ', |::::::::::::::::::::::::::::/ . _≧ ィ´ .\::::}:::::::::::|   僕たちの初陣だ!!
    `、     V              ', } ──── /./ /):::::::::::::::::::::レ':::::::::/
     `、           ',   !.   | ____ |  //`、::::::::::::::::::::::::::/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
                1手目のステータスを選択してください。【↓3】






3691隔壁内の名無しさん2014/08/15(金) 00:25:22.60 ID:2cqdPVb+



3692隔壁内の名無しさん2014/08/15(金) 00:25:32.62 ID:80G73BAl



3693隔壁内の名無しさん2014/08/15(金) 00:25:38.04 ID:xRMkBLOU



3694◆oa1lT4DTRs2014/08/15(金) 00:30:38.26 ID:go//xIJm



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          _   _
     ,......:::':::´::::`´::::::::::::ミ::::、
  ,..::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
,..::'::::::::::i::::::::::::::::::::\::::::::::::\::::::::::::::ヘ
i::::::::::::::::l:::\::::::::::::::::\:::::::::::ハ:::::::::::::::`、
:l::::::::::::::::l:::::::\:::::::::::::::\::::::::::`、:::::::::::::`、
::l:::::::::::::::::l:\Χ,`斗ヒ二弋::::::::::l:::::::::::::::::i
::::l:::::::::::::::::l:::::i/ `r=ァ≡キ=、:::::::l:::::::::::::::::l
::::::l::::l:::::::::::::l::::ヽ ゙ い心゙j .゙.|::::::::l:::::::::::::::::|
::::::::l::l Χ::::::::\\ '¨¨¨¨¨'' .i::::::::::l::::::::::::::::|
::::::|/ヾ//\::::::::\\    /::::::::::l::::::::::::::::i    
:::::::l////  \::::::\   /|::::::::::l:::::::::::::::/    .ナウマク・サマンダ・ボダナン・インダラヤ……
:::::::::l///ゝ   ``、ヾヽ  l::::::::::l:::::::::::::/
:::::::::::∨´      ∨/`/'丶、 ,,,;;;;;;;;;;;;;;,,,,.
::::::\ベ、  ヽ    ∨//////''';;;;;   '''''';;;,,
:::::::::::\ `       ∨////////;;;;,,,     '';;;,
:::::::::::::::::|\     ,.|//////////;;;;;;     ;;;;
:::::::::::::::::|-‐` -‐ 斥____|///////////;;;;      ,;;;;
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                 ,r―''''''ヽ, ヽ
             ,r‐' ,、;-‐''''""''ヾ、、,
            / ./     r''"ヽ, \,
            j l ,. /    '    l   ヽ、
           ,.Lj∠、'´   , i,    /     _  00  _  00  _  00  _  00  _  00  _  00
           l,      / 二'''"    ,;、 辷l /7  辷l /7  辷l /7  辷l /7  辷l /7  辷l /7
            /゙ヽ-ッ-‐' \、ノしィ ’.‐''´ ゙ `' くノ    くノ    くノ    くノ    くノ    くノ
          /  /.゙___ ,つ て     .:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.       ノし'(//
        /ノ ./ /  ̄ ̄`Y^\ .::;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:;:..;:.:..:;:.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.   ー-ミ  て
       ヽ---ツ  /          ,:;:;:;:;:;:;:;:;.:.:.:.:.. .:. .:. .:. ..:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:..   ヾ  そ__
          /  ./           :;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:... .. .. . . .. .. .. ...:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:.   } γ´ ̄
            /、 ./ \、       :;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:... ..         .. ...:.:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:  / ゝ....:
           l、,.ノ   ,ゞ、_从_...:;:;:;:;:;:.:.:.:.. ..               .. ..:.:.:.:;:;:;:/ィ´  ’   ,
             ア,:=''" ゙̄;:;:;:;:.:.:.:... .                . ..:.:.:.:;:;:;:;:.   /   ′
       ___て::/     :;:;:;:;.:.:.:.. .                      . ..:.:.:;:;:.  ノし/
           ̄) {.       :;:;:;:;.:.:.:.. .                      . ..:.:.:;:;:.  }  て__ ,
        -=''''^ヽ'、      :;:;:;:;:.:.:.:... .                . ..:.:.:.:;:;:;:; _ノ  √ ̄
           /⌒`''=一...:;:;:;:;:;:.:.:.:               ,.-:一;…:;´¨ (⌒ヾ
                      :;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:... ..         .. ...:.:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:
                  \  ,/ . :;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:... .. .. . . .. .. .. ...:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:
                     、{.   ,:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.. .:. .:. .:. ..:.:.:.:. \;:;:;:;:;:./
                __て  \__,.ィ:;:;:;:;:;:;:;:;:.:;:..;:.:..:;:.:;:;:;:;:;:;:;:;:\、//
                 ̄ ̄) /^Y` ̄´  :;:;:;:;:;:;:::::::;:;:;:;:;:;:;:;:.   、_)(´
                / ^/  !   , --、   i´!⌒!l  r:,=i   `Y^\
                 /        |l⌒l l   | ゙ー=':| |. L._」.    |
                          i´|.ー‐' |   |    |. !   l
                       |"'|.   l  │-==:|. ! ==l   ,. -‐;
                       i=!ー=;: l   |    l. |   | /   //
                       │ l    l、 :|    | } _|,.{::  7
                       |__,.ヽ、__,. ヽ._」 ー=‐:レ'   |;   7
                       \  \   ヽ     !′   |  /
                         /ヽ  `           /






3695◆oa1lT4DTRs2014/08/15(金) 00:31:53.17 ID:go//xIJm



   ._.. -''″     .__..__,、           -=ニ゙゙ニ--- -......,,,,,_、     .'`-┷lli..,,,_
. ‐'″  _,,.. -ー''''^゙゙二ri'ニ.... ....、............. ...._,,,_            ゙゙゙゙̄''''lllll,,,,_


..,.. -''"゛          _,,,.. --ー''''."゙.´                       ̄''''―
    _,,,,,       ` ̄ ̄ ゙゙゙̄! ,,__      .,,,,..uuii、;;;;;;y ......,,,,_,i-............ ......,,,,
-''''゙彡'"゛    ._,,..yr‐ ._,,.. -ー''''''゙゙ ̄´                 ´`゙'''― ,,,_
...ノ'"  .,.. -''',゙..r''“゙゙“´                              `'''ー、、
  _..-'"゛ _..-                                          `'ゝ
'"  .,..ッr'"
.., ''ソ゛                    l l               、__人_人_人_人_ 人
゛ l゙                      ll ll            )            (
 .!                     ll  . ll,           ) ソワカ!!   (
  ヽ                       ll   . ll             )          (
   .`'-、、                .ll    . ll          ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y Y'´
      `''ー ..,,_               ll     . ll,            _,,,.. -‐''"
              ´゙'''ー ..,_      ゚ぐ'i゙l゙i       ll,   . _____ii;;;;;;ニ二......、
.,,_. : =i i ,,、     、     _,.,、‐゙'x゙l,,|l,,|      ll              '''''''''''''''''''''''''''"
  .`゙''''~ .`''ー ..,,, [''~''''"~` __  ‘┐       l! ー''''''''三゙゙..........---;;;;='   ._,,..
'''ー ..,,,_         ヽ .,,.-‐''"`.|  ,i´         l! .,,,,,,...... -―''''"´  . --l∋´
¬――ー`-′     ``’    |  |       |^l   ll        _,,.. -‐''"゛
`゙"'''―- ....,,,_    `゙`-`-二,゙  ト  .|    /'''',,,," 彡 ll  -¬''"´    .__,,,,,,,_,,,,...
'―-- 、..,,,,_、 .  ̄''- ..,,_、   ." |  |    `゙^ _,| │ ._,,,、 r‐'l .r、、''゙゙゙ ̄´゛
        ̄ ゙゙゙゙゙゙゙゙゙̄'''''゙゙“'''  〕  .}    .,/,_ | .} .゙l.| ゙l / l゙    ヽ      \
            ゎ,,,,,,、-ー''''"′ ゙l、   l_,'" | .| │ ゙l | |/ l゙    '、 ヽ  .  ..,
/  . ./    ./ ゙l,      __,l゙      {_,l゙ . : ゙l,,ノ '"│ /     ヽ .ヽ. \ \
  / /    /  \,、ー'''"``: ``            ´  .l゙ l゙  .l.  .、  ヽ. \.\
 /  ./ 、  ,/./      .ll                      ,l゙ /、  .l.  ヽ  .ヽ .\ ヽ.
″ ./  /  ./ ,i′     ll                      \,l゙  ll.  ..l.  .ヽ  .ヽ ヽ.
 /  /   ./ /         ll                     ll.  . l    ヽ  ヽ .゙‐
'" ./   ,/ /    .、  ll                    ,il.l l   ヽ    ヽ  ヽ.
 ./   ./ ./     /  l'|},.                 ,、'i|リ|ト.l,   ヽ    .ヽ  .ヽ
./   ./ ./     ./    巛〃               |l,.l.l.!|″ l   . l.    ..ヽ
  ./ /     ./    リl゙i| ,              ,,,l ||l, l    l    l    .ヽ
  / ./      ./     ` l.!.!l゙ .! i           'i 、 .!|.!.!「     .l,   ...l,    .ヽ
../ /      /        `!l l .!.! !|1; i . i.ii ;| !.!.| .!`           l   ..l,     ゙‐
" ./      /       l゙    .゙.! 「!.! ! | !.||,!.〉l ゞ.゛     .l     l    .l,
../      ./        ! !      .゙. "!テ`      !   |     .l    ヽ
′     /           ! !       !    i      l   .l     .l.    ヽ
   ._.. -''″     .__..__,、           -=ニ゙゙ニ--- -......,,,,,_、     .'`-┷lli..,,,_
. ‐'″  _,,.. -ー''''^゙゙二ri'ニ.... ....、............. ...._,,,_            ゙゙゙゙̄''''lllll,,,,_
..,.. -''"゛          _,,,.. --ー''''."゙.´                       ̄''''―
    _,,,,,       ` ̄ ̄ ゙゙゙̄! ,,__      .,,,,..uuii、;;;;;;y ......,,,,_,i-............ ......,,,,
-''''゙彡'"゛    ._,,..yr‐ ._,,.. -ー''''''゙゙ ̄´                 ´`゙'''― ,,,_
...ノ'"  .,.. -''',゙..r''“゙゙“´                              `'''ー、、
  _..-'"゛ _..-                                          `'ゝ
'"  .,..ッr'"


.


3696◆oa1lT4DTRs2014/08/15(金) 00:33:05.97 ID:go//xIJm




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     / :/  /  i :/ i  i   :マ i    マ .N i<:....   ヾ`>、::....    ヾ、:::::.. 人__/ ::::::.......
    .7 ,'  7   i.7:::i  .i   :::マ i    .マ. }.!  ` <,,:::.....`<.r、::::::.....  >、,,,, ⌒ヽ(  :::::::::::::::::::::........
    7.'  .7  .::i7::::i  :i   ::::|マi     マi iヘ  /,rて`r,=-}`、 } `=r-、,,,,,,,,,,`<:::: )て:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    .'   7  .::::i:::::::i  ::',  ::::i"マ""二ミ 、.}i.、 ヘ   '  `=-='_,,ノ   i:::}/=-  __ノ(`::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       {  .:::::i:::::::i  ::::マ  :::i<"て o )`i ! .`、 ヘ   """"     iリ{ "ヘ   `Y^\:::::::::::::::::::::::::::_,,.>'"
       i  ::7 i:::::::i  ::::::マ ::::', ヽ、`=,='イ i!.i  `ヾ\     U   i! ノ /ノ:::::::::::::<,,,,,.. -=''"
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                     くっ、雷神の真言か!?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ┏━━━━━━┓┏━┓┏━┓     /,','////////////////////
  ┃:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;┃┃:;:;゙┃┃:;:;゙┃     .r',','//////////////////ル!
  ┗━━━━┓:;:;゙┃┃:;:;゙┃┃:;:;゙┃   /,','///////////////////            ┏━┳━┳━┓
            ┃:;:;゙┃┗━┛┗━┛   /,','////////////////,'/ ` '          ┃:;:;゙┃:;:;゙┃:;:;゙┃
            ┃:;:;゙┃       ト、 ト、 !、 ./,','////////////////″          , ″,  ┃:;:;゙┃:;:;゙┃:;:;゙┃
            ┃:;:;゙┃  ,イ' ̄.゙}、ヾ、 ヾ '/,','////////////////′   .     .   j、   .┗━╋━┛:;:;゙┃
  ┏━━━━┛:;:;゙┃。゙〈:.,:"゙ムヘ}、  _/,','////////////////   , /,   /   〈.;〉  ,マィ  ┃:;:;゙┏━┛
  ┃:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;┃. ヾ:.',(_.ィヾ  /,',','////////////////  ,/ノイ  //     ,ィ:.l〉 4、:.ーヘ__┗━┛
  ┗━━━━━━┛.` . `ニマ'rzj゙ /,',','///////////////,ゝ, /  (__/ ( ー、__,=、,ム' ,⌒)_:.;):.ヽ_
‘/´ ̄":.〈_,ィ .゚   _\、_ト、ノ7`゙ト、!.〈,',','////////////////{ `′  ,ィ⌒⌒Y`ー、,'.:!__,=, ,ィ{__ヾ:.゙} .:.ト, _,ゝ'
孑"i:.,=、.{`Y゛' ,ゝィソ `ヽ) /.:i;;f ヽ!  ,>////////////////) ′,  `'^ヾ、!:.(/ 廴Y)ノ:{イォ、:.ヾ{゙ヽj:.ノ ´`´
ゞ.、゙:.フ.;=、;ゞt, ゙Y;:(ヾ._,ハムj:.l!ゞ`ヤ,_,//////////////////`┓_l〉____⌒)'"´゙ハ:.;ゝ、レ:./ ´).:ノ _r/´,=、
\、:(从__,、_, ,メj:ゝニヘヘ:(\ヾ.}.:゙ー゙{ソ/////_,ハ_//////_ノ´レ^z//////////`ヽ_` r'.:;-':〈ノヾ.,ゝ' /´_,:ム´`' ,.=
。、)ハ:.rry⌒`ノ:. ゙7ゝ`丶、)、)ノ:.、:.;. :.メ、_,ィ//}:.r'//////ヘハi:.j'ー'ケ///////////∧_).;;;j__/_):: 〈 ,ィ_)ー'::ノ / ,_イ.;-、
_ノ:.Yヽ;;;):`,. \:.、Y、__、\ ,〈:.;、≧、:.゙7::///∧´}///////ノ:' ,;:ー,ゝ////√i_,、,'// '`¨´ー'‐-</{:.ィ⌒´' ゙ー^`
‐\ヾ. ヾ{`ゝー<__、ー`ート、 ヽレ.:j:.ム_ト-‐ヘ_≧/ ̄`ーヾ---'----く_:.;)_ノ'´, `'     ‐――===ニニニ
三三三二ニニ=――‐‐      ̄`'´  ̄ ̄’ `   〝   ゚ ,    ´  ‐―――=二二三三三三三三三
三三三三三三三二ニニ=―‐‐ , /// //,'  il|l 丶\ヽ\、ヾ.、 ‐――=ニニ二三三三三三三三三三


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



.


3697隔壁内の名無しさん2014/08/15(金) 00:33:52.14 ID:TZ9pKazK
インドラの真言!


3698◆oa1lT4DTRs2014/08/15(金) 00:36:22.04 ID:go//xIJm


       `゙"''― ..,,,,_           `゙'''ー ..,,、          ヽ、     ヽ.   l.  |.      /     /
                  ´゙"''―- ..,,,_           `゙''ー ,,_        `'-、   \  l  |.     /    ,/
.,,,___                    ̄''''― ..,,,_     `゙''ー ,,_     `ゝ、.  ヽ  l  ′  /   ,/  _, -
     ̄ ゙゙゙゙̄'''''''¬―---..........,,,,,,___、       `゙゙''''― ..,,,_、  `'''ー ..,,、  `'-. `- ″        ''"
                          ̄ ゙゙゙̄"''''''¬―---___゙―
_____________________________.        ,.  ,.  、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_ 人
                                                   />    )                   (
                                _,,,,.. -ー'''''゙゙,゙,, -‐'',゙ン  />      ) だが……撃ち落とすッ!!   (
                           _,,,.. -ー'''''"゙´  _,,.. -‐'''"゛ ._.. ‐    />       , )                   (
                   _,,,,.. -ー'''''"゙´    ._,,.. -‐'''"゛   ._,, -'"     />     l  .| ヽ ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y Y
       _,,,.. -ー'''''^゙´         _,,.. -‐'''"゛       ,.イ           /.>  ,    l. ...l ヽヽ ヽ  `-、
. -ー''''''"´            _,,,.. -‐''"         _,, ' ,//,l       / >    /     /  .| .l  .l.、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_  人
            _,,,.. -‐''"´          _.. ‐' ,. <////l   ,.//>     /   .,  !  ,!  !  . )                                (
.   _,,,.. -‐''"´            _,, -'"゛   /////////l ,.-///_/  . /   ./   l   .|  .l  ) それくらい出来なくて、何が英霊だッ!!  (
''''"´                 ,,, -'"゛  ._,, ‐'゙ ////////,<"_///,/   / /    /    ―=≡|「| .  )                             (
             ,,, -'"゛  ._..-'"゛   ////////,/´ /'"   ,./  /     /|  ./|  |」|」.!  ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y Y
         _.. -''″  ._.. ‐'″      , /////,/ >'  ,/、/,\   /   __|  |_l  |_.l   |    l, .ヽ
.     _..-‐'″   ._..-'"゛      .,  /////,/∠..,////////> ―=、_  _   _\  .l     l.  ヽ
. _,, -'"゛    _.. ‐'″         ,..‐'.゙///////,. --ィ////// /       ./  |  |  |  |   |   l     l.  ヽ
.     _..-'"゛        _./ ///////.///////////./      ―=≡'´  |  |       「|「|    !   ゛
. _.. ‐'″        ,..-"´ ./////// //////////,/ ./      ./   ! ―ニ三 ∠_   ―=」|」 ∧ ヽ
'"            ,..‐'   ////////〉7///,/´ ̄ ̄´   /       /   /  ∠/ ̄ ̄ ̄      ∠ノ   ヽ
           ,/     ,.'/////////////   ./    /       /   .l゙   ,!   .l゙   .|    !       、
.      ,/´     /////////// /    /    /        ./    /   !   |   .!    l
.   ,/゛.         ///////////    ./    /       ./    !   l    !   .|     !
.._/゛.         //////>''"       /    ./        ./    /   l   │   l     .l
゛        / / -‐'"/      /    /        /     /   . l    .l゙   │     !
       /     /       /     /           /     ./   /    .,!    .|     .!


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

  ○投擲:A+++  (分類:一般 タイミング:メインプロセス 消費魔力:10×2)
    戦力値の比較で、【筋】【宝】の何れかが選択された場合、自陣営のその数値に「+30」する。
    武器を稲妻のように放つ能力。
    石から剣まで自在に稲妻の如き投擲を可能とし、特に槍の投擲においては右に出るものは居ない。


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


.


3699隔壁内の名無しさん2014/08/15(金) 00:37:04.95 ID:2cqdPVb+
それでこそ英雄よ!


3700◆oa1lT4DTRs2014/08/15(金) 00:38:23.40 ID:go//xIJm


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

::/:::::::::::::::/:::::::::::::/::::::/::::::::::::::::|:::::::::::::::i:::::::|:::::::::::::::::l:::::::::::
/::::::::::::::/:::::::::::::/:::/:::::::i::::::::::::|:::::::::::::::::i:::::l:::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::/:::::::::::::/:://::::::::i::::::::::::::l:::::::::::::::::::i:::l::::::::::::::l:::::::::::::
::::::::::/::::::::::::/::へ、i::::::::::i::::::::::::::::l::::::::::::::::::::i:ll:::::::::::::::l:::::::::::
:::::::/:::::::::::://;;;;;;;;;l::::::::::i::::::::::::::::::l::::::::::::::::::i::l l:::::::::::::::::::::::::
:::::/::::::::://;;;;;;;;;;;;;;l::::::::::l::::::::::::::::i:|i::::::::::::::::HH::::::::::::::::::::::::::
:::/:::::::/;/;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::λ::::::::::::i;;;;l;;i:::::::::::::|'l'''l:::::::::::::::::::::::::
::i::::::::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;|;;|;;i::::::::::i _l__i:_::_::_i__|__l::::::::::::::::::::::::
:i:::::::i |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i:::::|;;'|´i::::::::i´ .|___.i:::::i  | |:::::::::::::::::::::::i
:|::::::lレト''、;;;;;;;;;;;;;;;斗l:::l .l .i::::::i彡=,=∨ェ_  |:::/:::::::::::::::::i
:|:::::lム i       .\i |  .i:::|´、f丈::::::::;`≧女:::::::::::::::::::i
:|::::l ゙゙、        ,` .|  .∨. `ー-女少_~.´::::::::::::::::/|
:|:::l| ゙ムヽ   i. 、       、、、、  /:::::::::::::::::::::/ l    ……その投槍、確かに大したもんだけどさ。
..l::l.|  ゙ム.|ヽ  ゙. ` vッ‐        /::::::::::::::::::::::::/  |
 i:l \ ゙ム| ゝ    ´   , . -‐<::::::::::::::::::::::::::::/  |    僕に何度、見せたか覚えてるかいッ!!
  |  \><´ `'' 丶 ´∠ - ':::::::::/ノ::::::::::::::::::::/   |
     r'( \,,  -゙>/゙  /::; </ i:::::::::::::::::::/ |  .l
―― 7 `> 、_ /゙  ./:; '´  / /:::::::::::::::::/ .|  l

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                 || || ||                     || || ||
               || || ||                           || ..|| ||
             || .|| .||                               || .|| .||
         __.|| || ――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄―――|| ||__
  _―― ̄ ̄ .|| ||                                        || || ̄ ̄――_
_ ̄       .|| ||                                           || ||       ̄
  ―_    .|| ||                                            || ||   _― ̄
      ―||||                                                |||―
      ..|||                                                 |||
      |||                    /して   )⌒! ilゝて                        |||
      |||                   /   (  ノ  )/  コ                         |||
  .  ..||||            .゛     ((    \Wl レ/l /  " .     ,  ′  .   ´ ,   、 |||
  " ...|||  .`  .  、 ´ ,  ′ . 、 ヽ  il´ ̄ ヽ,,/ !V   i   、. .`  ゛.   i ,  . . " . 、. ||| . " .
、   ...||| , 、   " .    i    ´   .   il l'       .゛.. ii||..     i i   、 ´ ii  ..  " .li     .||| .li
  .   ||| .|!  、   ! ' ||  !!   !!  _」 l____  )し'\ .!ll|ii! l   ...|ll !!! !   ! l|l. |l!   l!||l !  |!||  l!||l !
    .||| , 、  .. " .    !    、   .``l  - 、,, ̄     { .. !!||..     ! !   ´ 、 !!  ..  " .l!    ||| " .l!
、   ...|||  .,.  .  ´ 、 ,  ′ . 、 " l li   \  (   !   、. .,.  ゛.   ! ,  . . " .´ . |||  . " .´
  " .. ||||           .゛      il  l     ⌒´   ノ⌒t ノ⌒t ′  .   、 ,   、  |||    、
  .    |||                       ノ 丶         )  ( )  ( /(             |||
      |||                      ゝ  ゝ         Y´  Y´/ て            |||
      ..|||                    ヽ  /             / γ´           |||
      ―||||                    ー'             //               |||―
  ― ̄    .|| ||                                            || ||    ̄―_
 ̄_       .|| ||                                           || ||      _
   ̄――__ .|| ||                                        || ||__―― ̄
          ̄ ̄.|| || ―――__________________―――|| || ̄ ̄
             || .|| .||                               || .|| .||
               || || ||                           || ..|| ||
                 || || ||                     || || ||


.


3701◆oa1lT4DTRs2014/08/15(金) 00:40:27.85 ID:go//xIJm


..\、   '、       |  ./   ./     _/              _,, ー''"゛              _,,,.. -ー''''"´
   ゙'-、  ヽ,    !  ./  /    _/゛       _,, ー''"゛    ノ∨て . -ー''''"´
.''ー..,、 . \   ヽ   ." /  /   ,/゛     _,, ー''"゛    . _,,, -‐''   そ                   _____,,,,
   . ゙゙''  . \ . ″   ." / : /゛  ._,, ー''"゛   . _,,.. -‐'''"゛     /  ___,,,,,,,..........---一¬''''''''゙゙゙゙ ̄ ̄
                         .. -;;ニ-ー'''"´ . _,,,.... ッ    .,/  ̄´゛
                    _,,.. -‐''゙,゙,,,,.. --ー'''"゙´  /   .,/
 ̄ ̄ ̄ _,,.. -‐      'ニニ-ー''''"゙´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   .,/   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
... -‐''"´    ,,.         -ミ,゙''ー ..,,,゙゙゙'''' ./   ./
       ,/  、       .、   `''ー、.  /    /   ‘''''―- ..,,,,_、
     ./ 、  / .!  l     `'-、.-、 ./   /  `゙''''ー ..,,_     ̄''''―- ....,,_,
   / ./ ,i"/ l , !   : 、   ゙'‐./    /  ''ー..,,,  ,.イ ., =7'ー- ..,,_       ´゙゙''''―- ..,,,,_
 ,/  /  / /  ,! ,!  .!   .ヽ. ./    ,./ 、 `''ー..,、`゙'  | |//      .`゙'''ー- ..,,_            `゙゙''''―- ...
″  . /  /゛,i′ .,!  !  . !  .、  ./    / .、 .`'-、  `''- | / , =7   ,イ二.7      `゙゙'''ー ..,,、       ,/
   /  ./ /   l  .,!   l  .`,./     ./    ゙'-、  ゙''-、  | |//   _/ム_   ,イ,イ ,イ     `゙゙'''ー  .,/
 ./   ,i′/   !  !   ." ,./     / . '、.    `'-、  `'' |_,/    '──‐'   レレ //         /
.″ ./  /    !  ,! .l ./      ./ : '、 \     ゙'-、  .`'-、    `゙'ー..,、  .`゙ /' 、、    _ /
  . /  /     !   !  ./      /    ヽ. .\     . \    `'-、     `''ー、、   `'',, ‐"
 ./  ./     .l   .,! ./      ./ 、    .ヽ  .\  -、   `'-、   `''-、      .`,゙..-'"          ,,-
./   /     .l   レ゙       l  ヽ    ヽ  \  .\.   `'-、    .`'-. ._..-'"゛              ,/_,
゙  ./      .l゙  ./        !.l  .ヽ     ヽ  \  .\    \   ._.. ‐'"                /
  /      .!  ./         ! .l  ヽ     .ヽ   \   `-、 ._.. -'"゛              /  ゙''ー、、
. /      l ./          ヽ !  ..l,     .ヽ   `' _,, ‐'"゛                 _/゛       `'
/       l /            `'ヽ_  .ゝ    ._,,,.. -‐''"゛                ,..-'´ -、、
       ! /                ̄ ̄ ̄ ̄                         ,..-'″    `''-、
       .! l゙                                     ,..-'"  \、       `'-、
       !│                                  ,..-'" '-     \         `'-,,.
      l │                                  _..-''″     .\     \         ゛
      .l  |                            _..-'"゛   \      \,     \
      l  ヽ                           _..-'"゛  .ヽ     \       \     . \



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     / :/  /  i :/ i  i   :マ i    マ .N i<:....   ヾ`>、::....    ヾ、:::::.. 人__/ ::::::.......
    .7 ,'  7   i.7:::i  .i   :::マ i    .マ. }.!  ` <,,:::.....`<.r、::::::.....  >、,,,, ⌒ヽ(  :::::::::::::::::::::........
    7.'  .7  .::i7::::i  :i   ::::|マi     マi iヘ  /,rて`r,=-}`、 } `=r-、,,,,,,,,,,`<:::: )て:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    .'   7  .::::i:::::::i  ::',  ::::i"マ""二ミ 、.}i.、 ヘ   '  `=-='_,,ノ   i:::}/=-  __ノ(`::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  なぁっ!?
       {  .:::::i:::::::i  ::::マ  :::i<"て o )`i ! .`、 ヘ   """"     iリ{ "ヘ   `Y^\:::::::::::::::::::::::::::_,,.>'"
       i  ::7 i:::::::i  ::::::マ ::::', ヽ、`=,='イ i!.i  `ヾ\     U   i! ノ /ノ:::::::::::::<,,,,,.. -=''"
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



.


3702◆oa1lT4DTRs2014/08/15(金) 00:42:51.51 ID:go//xIJm


   _.. -''″     .__..__,、           -=ニ゙゙ニ--- -......,,,,,_、     .'`-┷lli..,, ,_
. ‐'″  _,,.. -ー''''^゙゙二ri'ニ.... ....、............. ...._,,,_            ゙゙゙゙̄''''lllll,,,,_
..,.. -''"゛          _,,,.. --ー''''."゙.´                       ̄''''―
    _,,,,,       ` ̄ ̄ ゙゙゙̄! ,,__      .,,,,..uuii、;;;;;;y ......,,,,_,i-............ ......,,,,
-''''゙彡'"゛    ._,,..yr‐ ._,,.. -ー''''''゙  ̄ |!        i| :     ´`゙'''― ,,,_
...ノ'"  .,.. -''',゙..r''“゙゙“´         |!       i| i             `'''ー、、
  _..-'"゛ _..-                   |!         ∨|                  `'ゝ
'"  .,..ッr'"                  |!            i!                  ヽ
.., ''ソ゛                     i  |!           i|
゛ l゙                  i! |!         i|
. !                      |∨             i!
  ヽ    /して   )⌒! ilゝて i|!            i|
.   `'- /   (  ノ  )/  コ |!              i|                _..-'´
      ((    \Wl レ/l /   |!              i|.         _,,,.. -‐''"
      ヽ  il´ ̄ ヽ,,/ !V     |!            i|.  __ii;;;;;;ニ二......、
.,,_. : =i i , il l'             |!                i|.          '''''''''''''''''''''''''''
.  `゙'''' _」 l____  )し'\      |!              i|.... 三゙゙..........---;;;;='   ._,,
'''ー ...,,, ``l  - 、,, ̄     { ..  |!             i|     -―''''"´  . --l∋´
¬――ー` l li   \  (   i! |!                i|.       _,,.. -‐''"゛
`゙"'''―-  il  l     ⌒´-. |i |!              i| i.¬''"´    .__,,,,,,,_,,,,..
'―-- 、..,,,,ノ 丶 ''-.. ,,_、... i|∨             ∨|...ー¬''''゙゙゙ ̄´゛
      ゝ  ゞ゙゙゙゙゙゙゙゙ '''''゙゙. |l                  l|
       ヽ  /        |l                l|  !
        ー'         |l                     l| i!
.           、          |l                ∨|          /       ( )
         \         |l           :            l|              {⌒---' ー'ヽ        /``ーュ
                     |l          i           l|     /       ^^ ̄才⌒´      {     /
              \ _ノ,'      _  |!         l|     /        入/ ||           {,,_   y
....   く>         ヾ<       /Υ 〉 !|   _  |]    ー '´/         ゝ ノ  { )            ̄ヘて
                    }l       〈_::」/  :!:i:  〈/    __   l {      /                     \      ,, ‐"
        \、    /,    __     .:|.:|: .     _ノ::::\\  、ヽ. __/                          ,, ‐",, "
.            \ー '    「::::://    . :.:|:.:.v!: .    \::::://    ー   (       /                     ,, ‐" ,, ‐"
.             ) )     〈::::://   . . : ::!:.: .:|: : .      ̄      i      ー '/           、ヘ  ,,ィ ,, ‐" ,, ‐"
   \ 、    // l7    ̄  . : :|: :: :!: :. :|: : : . . .      l>   il     フ∠/         、/  `" "´ ,, ‐"
..    \ー '    i!       . . .: : :|!: : |..: . :l : く]: . i. .        !:l      //           )      /
.        \\   il 、〈〉  i . . : <>!|: :,' .:: .: | : : !: : !:. . .    ノ::l    // l7         つ  _/`
.          ):.:\ 八:.\_ 人 )、 : : ノ.:V.: : .::.: :!: :人 八,、 ノl / : ノ,、 /: (                ´ ̄
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

選択ステータス:【宝】【】【】

現状:1ステータスの優位


1手目 【宝】:125VS80
2手目 【】:VS
3手目 【】:VS

ワンダラー戦力値合計:125

アーチャー戦力値合計:080

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲
            【NPC側『メインプロセス』任意選択】に移行します



.


3703◆oa1lT4DTRs2014/08/15(金) 00:46:58.90 ID:go//xIJm



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                       NPC側『メインプロセス』任意選択
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        ,.l; ノ      ,       '    .'     ゝ.}、 ,
.        {ノ            /    人       { ;.}
.         /  ,'    /   //      /‐-ヽ    ', ゝj
        /,. /     ,   ./::::/ ./ ,.::':::::::::::::::ヽ   :、 ヽ}  :
.      , /  ,    ' ,.ィf心ヽ::::-‐'":::::::; 'ィf心ヽ ',  ト、 ソ  !
.       /'.i  l    イ{ 込ィソ.:::::::::::::::;::ヘ 込ィソ ハ !  、j'  ヽ
        ;   .l   /l::::::::::::/  ̄´      丶:::::::::::}/ ヽ 、  ト 、
        l   ',  ! !:::::;::'     〈i       \::::;ハ   V     ー
        /,   ヽ {乂:/       __        ノ ;リ   ,   ',     アーチャー!?
     /乂   lヽ乂、     <      >  U  /ィ   l ',
     ノ  ;    .!  liヽ.         ー         イ l   ,  }  ; !
       ,    l  l  \              / ; l  ,   j!   ! ゝ
.            {   , 、   .ト         / l  , ノ ./  ,. j  ノ
.         、  ',   、 ヽ l   >--<.__ ! /, '  イ /ノノ/
           、乂ヽ  ,.ィニニニニニニニニ!ー " ´  ´
             ヽ)ー!ニニニニニニ二二二二}
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



  .::::::/' .:| .:::|.  .:::{:::::..:::::i! /  マ :ヽ:::..i!ハ:::::::::::::::::::...........:::ヘ、,,_::::::`ヾ、:::::::::::::::::::::
 .::::/,'  .::! .:::::}:. .::::::i::::::::::/|.'   マハヾi|!:::..ヘ、:::::::::::::::::::::::::::::::::\::"::''、=-`=-:::::::>
..::::/ i! .::::i! ::::ハ::..::::::|::::::::i! {'ヽ、   マヘ/\::::ヘ >、:::::::::::::::::::::::::::::\:::::::`=-<"
:::/ .{ .:::::i!:::::i!{::::::::::マ::::::iヾ` r 、`ヽ、 マヘ  >く、r= T"┃ r、,,,,__::::::::::`ヾ、:::::::::::: ̄"
:,'  i! :::::ハ:::i!::i!::::::::::N::::i! ヘ ゞミンヽ /ヾ 、 ./ ゞミン /┃/' }  }::: ̄ ̄ ̄:::::::::::::::::::
i!   マ :::::::}、N::マ::::::::i! マ:i!   ̄ ̄ /    ヽ   ̄ ̄  /7 ク:::::::::::::::::::::::::::::::::>'"
i!   マ::::::i マ ヘ:マ::::::トミ=ヾ     / ノ     U   7'"/::、- ..,,_______> '"
      マ:::i!   マ:マ:::i!:::ヘヘ`   /  ヽ        7''":::::::::::> 、
     マ:i!   }:::ヘ::V|::::::ヘ、     _____     ノ::::|:::ヘ=-、,,____">
      マi!   i!:::::::N::::::::::::ヽ、   ´ -- `┃  ./i!::::::i!ヾ::ヘ
      ヘ   i!:::::/ i!:::::::::/i!::::}ヘ      / _,L,,、:i!  マ:',     按ずる、な……まだ行ける!!
          i!::/ ./:::::/ ,':::::,i!  `ヽ、,,,/r= '"   ト!=-、 マ
          i/ /:/.  /:::/ri!  r=''"      _,,r'='"ニヘ
              / ,r='//i!、 }. i!     , <ニニニニニヘr 、
           _, /ニニニ i!V /   , <二二二二二/二二>、
        , r='"/r='"ヘ二ニ/ y'  ./二二二二二二 /二二二二二> 、



.


3704◆oa1lT4DTRs2014/08/15(金) 00:49:52.75 ID:go//xIJm



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     / :/  /  i :/ i  i   :マ i    マ .N i<:....   ヾ`>、::....    ヾ、:::::.. 人__/ ::::::.......
    .7 ,'  7   i.7:::i  .i   :::マ i    .マ. }.!  ` <,,:::.....`<.r、::::::.....  >、,,,, ⌒ヽ(  :::::::::::::::::::::........
    7.'  .7  .::i7::::i  :i   ::::|マi     マi iヘ  /,rて`r,=-}`、 } ┃r-、,,,,,,,,,,`<:::: )て:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    .'   7  .::::i:::::::i  ::',  ::::i"マ""二ミ 、.}i.、 ヘ   '  `=-='_,,ノ ┃  i:::}/=-  __ノ(`::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       {  .:::::i:::::::i  ::::マ  :::i<"て o )`i ! .`、 ヘ   """"   ┃  iリ{ "ヘ   `Y^\:::::::::::::::::::::::::::_,,.>'"
       i  ::7 i:::::::i  ::::::マ ::::', ヽ、`=,='イ i!.i  `ヾ\       ┃  i! ノ /ノ:::::::::::::<,,,,,.. -=''"
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                  まだ、俺の力は……尽きていないぞッ!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ┏━━━━━━┓┏━┓┏━┓     /,','////////////////////
  ┃:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;┃┃:;:;゙┃┃:;:;゙┃     .r',','//////////////////ル!
  ┗━━━━┓:;:;゙┃┃:;:;゙┃┃:;:;゙┃   /,','///////////////////            ┏━┳━┳━┓
            ┃:;:;゙┃┗━┛┗━┛   /,','////////////////,'/ ` '          ┃:;:;゙┃:;:;゙┃:;:;゙┃
            ┃:;:;゙┃       ト、 ト、 !、 ./,','////////////////″          , ″,  ┃:;:;゙┃:;:;゙┃:;:;゙┃
            ┃:;:;゙┃  ,イ' ̄.゙}、ヾ、 ヾ '/,','////////////////′   .     .   j、   .┗━╋━┛:;:;゙┃
  ┏━━━━┛:;:;゙┃。゙〈:.,:"゙ムヘ}、  _/,','////////////////   , /,   /   〈.;〉  ,マィ  ┃:;:;゙┏━┛
  ┃:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;┃. ヾ:.',(_.ィヾ  /,',','////////////////  ,/ノイ  //     ,ィ:.l〉 4、:.ーヘ__┗━┛
  ┗━━━━━━┛.` . `ニマ'rzj゙ /,',','///////////////,ゝ, /  (__/ ( ー、__,=、,ム' ,⌒)_:.;):.ヽ_
‘/´ ̄":.〈_,ィ .゚   _\、_ト、ノ7`゙ト、!.〈,',','////////////////{ `′  ,ィ⌒⌒Y`ー、,'.:!__,=, ,ィ{__ヾ:.゙} .:.ト, _,ゝ'
孑"i:.,=、.{`Y゛' ,ゝィソ `ヽ) /.:i;;f ヽ!  ,>////////////////) ′,  `'^ヾ、!:.(/ 廴Y)ノ:{イォ、:.ヾ{゙ヽj:.ノ ´`´
ゞ.、゙:.フ.;=、;ゞt, ゙Y;:(ヾ._,ハムj:.l!ゞ`ヤ,_,//////////////////`┓_l〉____⌒)'"´゙ハ:.;ゝ、レ:./ ´).:ノ _r/´,=、
\、:(从__,、_, ,メj:ゝニヘヘ:(\ヾ.}.:゙ー゙{ソ/////_,ハ_//////_ノ´レ^z//////////`ヽ_` r'.:;-':〈ノヾ.,ゝ' /´_,:ム´`' ,.=
。、)ハ:.rry⌒`ノ:. ゙7ゝ`丶、)、)ノ:.、:.;. :.メ、_,ィ//}:.r'//////ヘハi:.j'ー'ケ///////////∧_).;;;j__/_):: 〈 ,ィ_)ー'::ノ / ,_イ.;-、
_ノ:.Yヽ;;;):`,. \:.、Y、__、\ ,〈:.;、≧、:.゙7::///∧´}///////ノ:' ,;:ー,ゝ////√i_,、,'// '`¨´ー'‐-</{:.ィ⌒´' ゙ー^`
‐\ヾ. ヾ{`ゝー<__、ー`ート、 ヽレ.:j:.ム_ト-‐ヘ_≧/ ̄`ーヾ---'----く_:.;)_ノ'´, `'     ‐――===ニニニ
三三三二ニニ=――‐‐      ̄`'´  ̄ ̄’ `   〝   ゚ ,    ´  ‐―――=二二三三三三三三三
三三三三三三三二ニニ=―‐‐ , /// //,'  il|l 丶\ヽ\、ヾ.、 ‐――=ニニ二三三三三三三三三三


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





3705◆oa1lT4DTRs2014/08/15(金) 00:51:26.20 ID:go//xIJm



       `゙"''― ..,,,,_           `゙'''ー ..,,、          ヽ、     ヽ.   l.  |.      /     /
                  ´゙"''―- ..,,,_           `゙''ー ,,_        `'-、   \  l  |.     /    ,/
.,,,___                    ̄''''― ..,,,_     `゙''ー ,,_     `ゝ、.  ヽ  l  ′  /   ,/  _, -
     ̄ ゙゙゙゙̄'''''''¬―---..........,,,,,,___、       `゙゙''''― ..,,,_、  `'''ー ..,,、  `'-. `- ″        ''"
                          ̄ ゙゙゙̄"''''''¬―---___゙―
_____________________________.        ,.  ,.    .____
                                                   />     ー ..,,,、
                                _,,,,.. -ー'''''゙゙,゙,, -‐'',゙ン  /> 、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_ 人
                           _,,,.. -ー'''''"゙´  _,,.. -‐'''"゛ ._.. ‐    />   )                             (
                   _,,,,.. -ー'''''"゙´    ._,,.. -‐'''"゛   ._,, -'"     />     ) 落ちよ!! クル軍の司令官よ!!   (
       _,,,.. -ー'''''^゙´         _,,.. -‐'''"゛       ,.イ           /.>  ,    )                          (
. -ー''''''"´            _,,,.. -‐''"         _,, ' ,//,l       / >    /     ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒  Y
            _,,,.. -‐''"´          _.. ‐' ,. <////l   ,.//>     /   .,  !  ,!  !  .ヽ ヽ ヽ   `
.   _,,,.. -‐''"´            _,, -'"゛   /////////l ,.-///_/  . /   ./   l   .|  .l   .l ヽ .ヽ
''''"´                 ,,, -'"゛  ._,, ‐'゙ ////////,<"_///,/   / /    /    ―=≡|「| .    l, .ヽ  .ヽ
             ,,, -'"゛  ._..-'"゛   ////////,/´ /'"   ,./  /     /|  ./|  |」|」.!   ヽ ヽ  ヽ
         _.. -''″  ._.. ‐'″      , /////,/ >'  ,/、/,\   /   __|  |_l  |_.l   |    l, .ヽ
.     _..-‐'″   ._..-'"゛      .,  /////,/∠..,////////> ―=、_  _   _\  .l     l.  ヽ
. _,, -'"゛    _.. ‐'″         ,..‐'.゙///////,. --ィ////// /       ./  |  |  |  |   |   l     l.  ヽ
.     _..-'"゛        _./ ///////.///////////./      ―=≡'´  |  |       「|「|    !   ゛
. _.. ‐'″        ,..-"´ ./////// //////////,/ ./      ./   ! ―ニ三 ∠_   ―=」|」 ∧ ヽ
'"            ,..‐'   ////////〉7///,/´ ̄ ̄´   /       /   /  ∠/ ̄ ̄ ̄      ∠ノ   ヽ
           ,/     ,.'/////////////   ./    /       /   .l゙   ,!   .l゙   .|    !       、
.      ,/´     /////////// /    /    /        ./    /   !   |   .!    l
.   ,/゛.         ///////////    ./    /       ./    !   l    !   .|     !
.._/゛.         //////>''"       /    ./        ./    /   l   │   l     .l
゛        / / -‐'"/      /    /        /     /   . l    .l゙   │     !
       /     /       /     /           /     ./   /    .,!    .|     .!


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

  ○投擲:A+++  (分類:一般 タイミング:メインプロセス 消費魔力:10×2)
    戦力値の比較で、【筋】【宝】の何れかが選択された場合、自陣営のその数値に「+30」する。
    武器を稲妻のように放つ能力。
    石から剣まで自在に稲妻の如き投擲を可能とし、特に槍の投擲においては右に出るものは居ない。


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛





3706隔壁内の名無しさん2014/08/15(金) 00:53:41.54 ID:2cqdPVb+
投擲全開でぶつけて来たな


3707◆oa1lT4DTRs2014/08/15(金) 00:55:55.37 ID:go//xIJm




     /:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
      /::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::://:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
    /:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::/´/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
    /:::::::::::::::::,/::::::::::::::::::::::::::::::::::/´/::/  i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
  /:::::::::::::::://:::::::::::::::::::::::::::::::::/ //   i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/        i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
  /::::::::::::::://:::::::::::::::::::::::::::::::::/  /    i:::::::::::! i::::::::::::::::::::::/_        i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
 ,j:::::::::::::://::::::::::::::::::::::::::::::::::/  ,j    i::ハ:::! i::::::::::::::::::/   ‐ - _   i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
,.j:::::::::::::/ !:::::::::::::::::::::::::::::::::/         ,j  i:!  i:::::::::::::::/ _ ニ = - ‐ i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
,j:::::::::::/  !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..        i!  i::::::::::/´          i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
l:::::::::/  !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_ - ア´i:::::::/  ルx=≡=ニ _  i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ/
l::::::/   !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_ ‐ナ     i::/ rf´ ,r=ァ丶  ヽ i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
l::::/    !:::::::::::::::::::::::::::::::::人‐ニ=-‐ァナ   /    V   ,イ rf ソD   X::::::::::::::::::::::::::::::::::/
l::/    !::::::::::::::::::::::::::::::::i 入                  ヘ、廴_`ノ/  ノi :::::::::::::::::::::::::::::::/
/      !:::::::::::::::::::::::::::::::i  入    _            \_ ニ=‐ア´ /:::::::::::::::::::::::::::/
       !:::::::::::::::::::::::::::::i / f     \,ニ-  、            /::::::::::::::::::::::::::::/
      !::::::::::::::::::::::::::::i   !  ヘ   `   と`ア     .:::彡:::::::::::::::::::::::::::/
      人::::::::::::::::人:::::i  !   \           /:::::::::::::_ -:::::::::::::::/ 、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人 人
   /   !:::::::::::::::i !:::i  !  /:+  ー  一    /::::::::::::_ - /::::::::::/    )                           (
  /    人::::::::::::i   !:i イ/: : : │    イ    /::::::_ -‐´   /:::::::/     ) アアアアアアアアアアアアア!!   (
/   /   !:::::::::::i   !X: : : : : │   / / /_::::-‐´      /:::/        )                       (
  へ      !:::::::::i   /: : : : : : :│/  /    _ ヘ      //         ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ Y
   へ     ! ヘ i/、: : : : : : : /    /_   ‐´:::::::::::` ‐ _  /
_ _ __> ‐: : :´: \::::\: : :/    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::√


                        _,.. ー   ─=二.,,_        ! l
                   ,, -;;il!!'"    _,,,.. -ー''"   ̄ ̄`゙゙''ー\l l,   .|      .,i7
                 ,,.;;シ'" ._,, -'''''"゛                      l,   ll      ,l゛!
               ,..!广   .'二ア"  ._,, ‐''''^ ̄ ̄ ヽ            ヽ  i゙.!     ,/
                ,/゛ _,,..ニ'"゛  .,..-'"゛             l          ヽ ! .|  ., .ll' .l゙
           '" ー'“゙ /   ,, ‐″             l               : ! .l|  ,! i′
             ,..-'´  . /                    |               l l.!  l l
          ,∠´   . /                      l゙               | .!l  iリ
            "゛ / . /                     !               !,!l  /
    ,〃   ..i/ ./                         |              l゙   /l
  .,, /    ./ /                           l                 |  . l/
. /./    / .,/        ,、            /7  , 、                 ! .iリl゙      .iリ
イ l|   .ノ/         |\/ /,ヘ       /二‐' フ/  !              i゙ ,i゙iリ    il"./l゙
,i!/   .,/./         / 〈.ヽ'/ /        //| |´ ヽ `} _            !/ .ll゙    /.!/ l
,i′ .,i./          ! .r、゙''| Y         /ノ |/   .\/ /           ″ /   ./   /
  ,//          ヽ/ } |                   r‐'"/                  /   /   !
. ,r./                 | .!                    ヽ"´                /   /   l
ツ゛                 |/               /                  l ,i /   !
′                 !               /                  l..i′|.   ,,/
                                /                  !〃 .l!  ,i"
                             /                  /iリ  ,! /
                               /                     iリ l  .! .i′
                              ,/                  i}"/  .! l
                          /                     │  l/
                         /                      l   .ll゙
                           /                      l   i゙
                          /                          ll
                         /                        リ
                      /                         ll



.


3708◆oa1lT4DTRs2014/08/15(金) 00:59:59.59 ID:go//xIJm


                                               /              /   /
                                               /  /              ,i′ ./
                                         ,iリ ./                /  /
                                           / l゙ ./             / /
                                       / ! /             / ./       、
                                         /  !./         /  ./ ./       ./
                                      /  .|/            /  ./           /
                                     ,i′ iリ           /  ./        ./
                                       /   .l″       ./          . /
                                   /    /          /         /
                                     /    !       ./         /
                                    /     .゛      ./        ./
                                 /         _  /し'i  /⌒i   _,,..、        ,..、
                                   /    ,r'⌒''"´  j /  /i |  / ,..-、ヽ `ー、    / ア
                           ,ィ   ./    /     ,く(   { l | /´ l,、_ノ ヽ、  'l  / /
                          ,i" !   ./    /  ,,   ,イ l|  /  i' '´_,,、   ,  `ー',/  / /
                         /   !  /    / // / l l|  _」  し''´ 」      /  /´ /
                        /゛  !  /    / / / / l  lレ′|  ,,.-''´        「  / ,/
                  i       /    ! /   .i'  "′/  ヽ レ、ゝ  | .|           `''"  
                l,      ./    │/  ./    / ハ ヽ、   ..l、_ノ /  /     /
                |l     /     l./  /    / /  ヽ  {     /   /    ./          , /
  \   .、         ll,   /         /     l /   ヽ-'   /   /    /       ._..-'´
    ゙h、 .゙.l'、、       .ll   /        /     レ′       /    ./   ,/     .,..-'"
     `.lx ヽ \       }  ./           / ,.             /  _.i  / .,/    .,..-'″    .,/゛
      ゙〈'、..ヽ .\    |l  /     l|  ./ /             / . ,//  . /    ., /     .,,;;ン″
       `'ミ'、ヽ  . \   .!.! /      il   /./        ./ . / ./   '´  ._ /      . ,..メ″
         `'、心、   \,l .l′     l| ././         /../  /      '"       /    _,, ー''"
             `'、'.li、   . \       !| /           :' /                 ノ゙_,, ー''"゛ ._.. -''″
             l'' !、ヽ,     \,     i!            /                  ´   ._..-'"゛
              ヽ ゙'ヘ、      \  "                             _.. ‐'″
            ヽ  .\                                     _..-''"


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            ,.-'  ̄  ̄丶、         _
             <::////ム、::::::\      | !┐     7メ───--、
         ∠::,rャェ>'ィェェ ヽ:::::::::.!     |「| |   , -二_ }| 三} -l-、二二二二l
          |ル'  /〈'ュヽ j|::∧:::|  jヽ / .| |  /      ̄'フ'7j‐┴‐┘
           /ゝ/,二ヽ、r |レ/ ::|  | |/  .!' /     / /‐ '
          ノ:::T'「|__「 `j /::::::!  | /   ! /`ー 、   ノ      ぬぅっ、これでは近づけん……
      , -─\/ト_ノl\_/ |:::::::::ヽ/|  /  ̄\├ -‐'´
    /::::::, -─:'´ ̄_ヽ::/ /  l|`トニ)::: `/     /          こちらを警戒しつつ、よくやる!!
   /::::::::::´:::::: / ̄´  ̄`''ヽ ||_:ト、ノ ´  ,    〃\
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

選択ステータス:【宝】【筋】【】

現状:1ステータスの優位、1ステータスの劣位!


1手目 【宝】:125VS80
2手目 【筋】:040VS65
3手目 【】:VS

ワンダラー戦力値合計:165

アーチャー戦力値合計:145

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲
           【『メインプロセス』ランダム選択】に移行します



.


3709◆oa1lT4DTRs2014/08/15(金) 01:02:38.67 ID:go//xIJm


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                       『メインプロセス』ランダム選択
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    / '   /   /./,          イ ;   .l    .l  ',   .l
    l'   /  / ヽ/     / ./ ! ハ        l  ,.ィ
    /   .'  // /./丶/ /./ ./ l / .l __ '     .l .' }   ,
   /   / / .ハ -ヽ'/_ ヽ '  //-‐j/ ̄l .'     l/ ノ      まだだ……
.   ,   / ,.   { , ` {. lj.トヽ /' _,. -‐ rj'丁ノ    .ハ'   ,
   , ./.l /.!  ヘ: ,  `ーノ       ー-'゙- /     ./'ノ       まだ、まだ、まだ……
.  l ./ l' .l / !ハ     ;   U    ` /     ./.イ  ' /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
                    最後のステータスをランダム決定します。
                      1:【耐】  2:【敏】  3:【魔】  4:【運】

                         【!1D4】安価下3↓
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫






3710隔壁内の名無しさん2014/08/15(金) 01:03:52.16 ID:0t/0a+HT
【1D4:4】


3711隔壁内の名無しさん2014/08/15(金) 01:05:23.74 ID:3e35n9Hk
【1D4:1】


3712隔壁内の名無しさん2014/08/15(金) 01:05:27.04 ID:2cqdPVb+
【1D4:2】


3713◆oa1lT4DTRs2014/08/15(金) 01:08:29.34 ID:go//xIJm


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.                   弋_ー-く ̄ ̄,、 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                        ,二) `>、フ:::::::::, /:::::::::::::::::::::::::::::::..ヽ:\__
                        `ーァ'´ /:::::::::::::.ハ:::::::::::.ヽ ヾ:::::::::ヽヾ,:::::ノ
                        /,イ /::::/,イ:::ヽ::ヽ:::::::ヽ:::::::、::::::`、:i::::',
                             .i/! /::://::l:::ト、::ヽ、:ヽ:::::::::::.ハ::::::,,::::!::::ヽ
.                             Vi:i/,/ヽリヾミx:::::ヽ:::ヽ、ヾ!:::::::i:::::ト、:::::',
                            ハ{V,圭圭/``ニ二L::::``l:::::::il::::{ヾゝ::〉
                           ハ{Vi圭圭ノ  代_゚jソ!::::::l:::::::ハ::::',:::::::/
                              {:::::::::k ̄ '__ `"" 从!i:l:::::,ノ人_::ゝく   はははッ、懐かしいねぇ!!
                            ヾミ . リヽ、ー‐'  ''"ヘノノi:i人':::::::::::::く,
                               .ヾ/!ァ'´}   _)从リ  ',:::::::::/   前と全く同じじゃないか!!
                           ,ィくヽ{∠ -‐''"´ー- 、へ ノ ノ
                     _      r'   /::::::::::::::::::/   /l:::::::)
               __,-- \. ̄ ̄ノ_! _/::::::::ア" /   /:::::::::/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

______________l           l ‐″________,/  /______././________
                       l,        l                ./   ./           / /   .___,,,,,,,,.......... --
              _..-'″ ヽ       .ヽ        ____./   /.....---一ー''''' / /゙゙゙゙,゙二...... --......ィ;;;;'''''''"
              _ /     .,, ,,ヽ       .ヽ'''''''"゙゙゙ ̄ ̄  /   | _,,,,,,.... -;;x-゙‐'''"´             `゙''
........... --――''''フ'"     /   .ヽ       .ヽ ._,,,,,.... --一.!    l ._.. -''"゛    ._,,.. -ー'''''""゙゙゙´^゙゙"''''ー
       _/゛     . / __,,,,,....、\       \      l  _..-' /\            /\           /\
    . /       ./ ゙ ̄゛      .  く \                \/            \/           \/
'''''゙゙゙ン´         /         /\ \/            /\            /\           /\
. /        ./        _,,,.. \ .,ゝ     _     /'┐ \/   _     /'┐ \/  _     /'┐ \/
゛        / . _,,,.. -ー''''-ー'''''゙゙゙´.l ゛      l  !___/  l___   l  !___/  l___   l  !___/  l___
       / .`     l   _,,,,  /      ! ̄          ,!  ! ̄          ,! ! ̄          ,!
      /        ゙''"´ ./  ./       . ̄~|  | ̄|  / ̄´   . ̄~|  | ̄|  / ̄´ . ̄~|  | ̄|  / ̄´ 
     ./            /    `'-、       l__|  l  !           l__|  l  !       l__|  l  !  '"゛
     l             /   ,ノ''-,,.  `'〟        l  !             l  !          l  !   ,.
     .|     _,, ー''' 〈、 ./   .`''-″           !  /           !  /          !  /  /
     ! . -‐''"゛       `′              \/            \/           \/ 
     .ヽ          /            /         _,.ir=゙‐''"´゙'‐、           `''ー、,,,   /    ./
      `'-,,.      ./             /   ._,,,.. -‐'''"´   ._.. -.''|゛ `''ー、、        `''ー ,,_ ,/
            `''ー . /           / .‘゙´         _..yr''"゛   !    .l.`゙'ー 、_            `゙'''ー
             /              /      ,,, ‐'彡'"     ._..!     .ヽ   .フ'ー ..,,、
           /            / _,, ー'''". _..-'"     ,/゛ │     \ /     ,.~゙'''ー ..,,,_
             /               / ゛   ._..-'´     . ,..‐″    .|       . \    ./   _..-''  ´"
            /             /   _ /       ,..‐″       .!            `''''―ーー''"゛   .,/
.  ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙̄´ /                / ,,-'"       /            l                    /
      . /                 / ゛      ,/゛            _- ヽ               ,..-'./
     /                 /      ._/゛             /    \        ._,, -'″ /
    /               /    .,/゛                ,/      ,,'"゙''''ー''''''"゛   /


.


4275◆oa1lT4DTRs2014/08/18(月) 09:31:31.35 ID:hZdwQr0U




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  .::::::/' .:| .:::|.  .:::{:::::..:::::i! /  マ :ヽ:::..i!ハ:::::::::::::::::::...........:::ヘ、,,_::::::`ヾ、:::::::::::::::::::::
 .::::/,'  .::! .:::::}:. .::::::i::::::::::/|.'   マハヾi|!:::..ヘ、:::::::::::::::::::::::::::::::::\::"::''、=-`=-:::::::>
..::::/ i! .::::i! ::::ハ::..::::::|::::::::i! {'ヽ、   マヘ/\::::ヘ >、:::::::::::::::::::::::::::::\:::::::`=-<"
:::/ .{ .:::::i!:::::i!{::::::::::マ::::::iヾ` r 、`ヽ、 マヘ  >く、r= T"7= r、,,,,__::::::::::`ヾ、:::::::::::: ̄"
:,'  i! :::::ハ:::i!::i!::::::::::N::::i! ヘ ゞミンヽ /ヾ 、 ./ ゞミン ┃ /' }  }::: ̄ ̄ ̄:::::::::::::::::::   手順は同じ……だが最善ッ!!
i!   マ :::::::}、N::マ::::::::i! マ:i!   ̄ ̄ /    ヽ   ̄ ̄ ┃7 ク:::::::::::::::::::::::::::::::::>'"
i!   マ::::::i マ ヘ:マ::::::トミ=ヾ     / ノ     U   7'"/::、- ..,,_______> '"
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                            /\            /\           /\
_______ く \                \/            \/           \/
---..........,,,,,,, /\ \/            /\            /\           /\  --------........ .
‘''''''';;;;r......--. \ .,ゝ     _     /'┐ \/   _     /'┐ \/  _     /'┐ \/
ー'"゛ -ー'''''゙゙゙´.l ゛      l  !___/  l___   l  !___/  l___   l  !___/  l___ ,
,,  l   _,,,,  /      ! ̄          ,!  ! ̄          ,! ! ̄          ,!  '''ミ¬――--............
. ゙''"´ ./  ./       . ̄~|  | ̄|  / ̄´   . ̄~|  | ̄|  / ̄´ . ̄~|  | ̄|  / ̄´    ゙'-、
ー ..,_  /    `'-、       l__|  l  !           l__|  l  !       l__|  l  !  .\      . \
    /   ,ノ''-,,.  `'〟        l  !             l  !          l  !    \       `''ミ¨゙''''
¬ 〈、 ./   .`''-″           !  /           !  /          !  /      \          \,
ー- `′              \/            \/           \/ ''''―- ..,,,_、\
-、  `'-、、 'ー ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´ ' .!  .l      /\       . \                  `. ヽ
`゙''ゞ..,_  .`'-、、`''-..、     l  l ー ..,, ./    \        ゙'-、                    ヽ
`''ー ..、`''ー ..,_ ゙''-、、 ゙''ー..、  .!  l . /       .,ノ、        \ ..,,_               ヽ
.、   `゙'ー ..,、`''ー .ミ;;-、  ゙゙'ー .! _/゛         ,/-..,_.\        \. `゙'''ー ,,_             l
 .\      `''ー ..,、`゙''ゝ ,,..-'"       .,/゛    .`"\         \     `゙''ー ,,,_     |
   . \        `'つ='"゛       ,..-'´         \            \        `゙'''ー- l゙
.\   .\   _.. -'"゛          .../ ´゙゙''''`-x.._           ヽ,         \             /
  .\ _,, ー''"           ,..-'"゛ `|''‐ ..,_   .`゙''''― ..,,_、 .ヽ          \       _/
―‐''"            _.. -''゙゛./    l    `'''ti_       ⌒ .ヽ          ヽ, . -‐''"゛
        _,, ー''ミ゛   /     │、、    .`'''二ー ,,、     ヽ             \
  _,,,.. -‐'''"、.    .\ /      .l  .`'-、     .`''-、. `゙''ー ,,,_ .ヽ              \
⌒ ヘ..,、   \   . /        .!    .`'-、     `''-、,   ゛ ヽ              ヽ
..\,   `''''―ー¬'"         l       `'-、.      `'-、,  . l            ヽ
   \                    /           `'-、      `'-、, .l             ヽ ゙゙゙゙゙゙゙゙゙̄ ̄´゛
    .''ミ'-、,             / -、           `'-、         `'.l,                ヽ
     .\ `''ー..,,        /    ゙'-、            `''-、     ..l,                ヽ
      ヽ.   `゙''''''ー'''''"-、      \              `'-、    l                 \
          ヽ            \       \              `''-、  l               ヽ...、




.


3715隔壁内の名無しさん2014/08/15(金) 01:10:18.56 ID:2cqdPVb+
因縁の決着にはある意味相応しい展開だ


4276◆oa1lT4DTRs2014/08/18(月) 09:31:49.65 ID:hZdwQr0U




         l  .:            _..-‐'      ...-.‐''.″                 '.        l
         "  .‐  .,〃    .,..-'"゛   ,..、- '"゛        /|               ‐         |
            "   ゙, ,ノ゙/  ._..-'"   .,,, ー'"゛          /;| ,!;;;;i                l          |
       .‐ _'i     .〈rlr'"  _..-'"゛            ,,.rァ .l;;;;;l .l/             /|    ′        i
        . _ゝ゛       ,..-'"      /;;l゙  ,,、r'´;;;/  .l;/            /;| ,!;;;;i 丶ヽ.!         !
      '`-、        彡=┘      |;;;;;;l_,.r''´;;;;;;;;;/            ,,.rァ .l;;;;;l .l/              /| 
       .'“゙7       ./           |;;;;;;;;;,.、r'!;;;;;;/    ./;;l゙  ,,、r'´;;;/  .l;/             /;| ,!;;;;i 
      ./ ._         l          /;;;;;;l゙  l;;;;;/    .|;;;;;;l_,.r''´;;;;;;;;;/             ,,.rァ .l;;;;;l .l/ !
     ,/ ./.彡i,i.    l.  ., .、 /./!;;;;;l!   .l゙/     .|;;;;;;;;;,.、r'!;;;;;;/     ./;;l゙  ,,、r'´;;;/  .l;/    ′
   / ./  .j″ l     .゙l,゙´  r'´;;;/ .|;;;;;|        /;;;;;;l゙  l;;;;;/     .|;;;;;;l_,.r''´;;;;;;;;;/       |
  ../ . /    !_ -''丶    .ヽ .....|;;;;;/  |;;;;;|      .././!;;;;;l!   .l゙/      .|;;;;;;;;;,.、r'!;;;;;;/         l
..." ,./  ,,, -'"´    ′     .ヽ レ'   |;;;;/      .r'´;;;/ .|;;;;;|         /;;;;;;l゙  l;;;;;/ !        l
 .,i彡'"´   _ . -'''" '、     .ヽ     |./       |;;;;;/  |;;;;;|       /./!;;;;;l!   .l゙/ |        "
./   _,..-‐'″      .l       ヽ        ,..-'" レ'   |;;;;/       .r'´;;;/ .|;;;;;|     ‐       i′
. / '″          ..l       ヽ    .,..-',゙.. -'''ジ″   |./        |;;;;;/  |;;;;;|     「       l
               ″       .ヽ .i=゙‐'^゛ ._∠―''T           レ'   |;;;;/    │         /
                l           \           r                 l   l       /
                   ヽ        ヽ.      /       〟 .i、i、      .〟ヽ  /         / 、
                 ヽ         \   /       / ′| ゙ \      |ヽ .ヽ/      /.,.〃
                    ヽ         ゙'、./      ./  .! l   \.,,   l .l.ュ.l      /"./ _,,〟
                  ヽ          \     ,/    l!     ゙'!,゙'-、 l `゙        /''ン"
_.‥‐-ヽ、、......、           ヽ          ヽ,  /                l,  `'″         ゙”.'''"″
  ´."."'ヽ‐‐--...´,゙゙,,゙._"_∵¬'.ー‐―ー .--- --- ......... .゙く............................ 、.---‐ー.┘
                  ´ ̄ ゙´.^".''("'''''' '''''' ―.ー‐.--..-.v..... .............. .................. .,,         ッ‐t..'''.'''"`゙`
                        ,/'、              \.         ., 彡ii〟    .il!、ラl  \
                       /   .ヽ            \         r''"/ /    /、 l!    \
                     /     ,/'、,               \        /    ./   ゙''∴    .\



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
, -‐''"´ (_\ ゝ ヽノ   |    ̄ ̄ ̄       /// /フ77,.ヘ==〉ヽ、
     (  `iヽ、`ー> > 、             /ヽ' / ////こ!} } ) \
        >‐<  \Z  ゝ、\        /_   [ゝ/  ̄ ̄ ./j .j`ヽ、 \
     ( _)  | |〉 ィZ   ヽ       / `ヽ/      _// /    )
     (  )  | |ルィ_.彡   !    _/  ./   __∠「フ/ / ̄ 了
      f"⌒ヽ   | |ー───‐ ''"´   _,./   ̄     \ノゝ - <
     ゝ_ ノ  | | `ー- 、  _, -‐'" | 、  -───‐ 、ヽ.(  )    ふむ……どうするかな
      (   )  | |      \       |      ,. -‐─- 、ヽ〉'⌒ )
      >─く   | |        ヽ\  |  i         \>-<
     (.    )  ! l        }  ` ー|   j    __入.__   }.  )
       r' ⌒ヽ  ヽ ヽ      〉     |      1´  ヽ .ト、ノ-<
       ゝ, -‐<   \\     ノノイ  |        |   |  | |ゝ ノ
       (    )    \ \    ノノィ |        |O .ノ .ノノ(⌒)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

選択ステータス:【宝】【筋】【敏】

現状:1ステータスの優位、1ステータスの劣位! 1引き分け!


1手目 【宝】:125VS80
2手目 【筋】:040VS65
3手目 【敏】:070VS70

ワンダラー戦力値合計:235

アーチャー戦力値合計:215

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲
             【令呪を消費して振り直しますか?】【↓3まで多数決】

  ○武芸百般:A+ (種別:一般 タイミング:クリンナップ)
    ランダムステータス決定時に【筋】、【耐】、【敏】の何れかが選ばれた際に、その自陣の数値に「+20」する。
    類まれなる武才を誇る。
    剣術、槍術、投擲、格闘術を始めとする多数の武芸を最低でもBランク以上の習熟度で発揮する。





3717隔壁内の名無しさん2014/08/15(金) 01:15:24.28 ID:2cqdPVb+
このままで
毒は敏に刺そう


3718隔壁内の名無しさん2014/08/15(金) 01:19:22.47 ID:ErNAxglJ
このままで


3719隔壁内の名無しさん2014/08/15(金) 01:20:11.84 ID:80G73BAl
そのまま


4277◆oa1lT4DTRs2014/08/18(月) 09:32:04.44 ID:hZdwQr0U




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                         『クリンナッププロセス』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

1手目 【宝】:125VS80
2手目 【筋】:040VS65
3手目 【敏】:070VS70

ワンダラー戦力値合計:235

アーチャー戦力値合計:215

基礎勝率:+45%
戦力差分:+20%

<現状>:1ステータスの優位、1ステータスの劣位! 1引き分け!

<戦闘判定表>:50%

<スキル補正>:

△ワンダラーサイド
  ◯GUN道:EX (種別:一般 タイミング:常時)
    戦闘時、自身が「メイン」又は「サブ」で参戦している場合に発動。
    自陣の勝率に、常に「+10%」する。

  ○神性:B (種別:一般 タイミング:常時)
    自陣の勝率に、常に「+10%」する。
    このスキルの効果は、より高ランクの神性を敵が持っている場合、無効となる。

  ●満漢全席  ……消費することで次の戦闘時、最終勝率に+20%できる。


△アーチャーサイド

  ○カリスマ:B (種別:一般 タイミング:常時)
    「自陣側に参戦している自分以外の参戦人数×5%(最大30%)」の勝率補正を得る。
    軍団を指揮する天性の才能。団体戦闘において、自軍の能力を向上させる。
    カリスマは稀有な才能で、一国の王としてはBランクで十分と言える。

―――――現状、最終勝率「115%」

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲
    次、【スキル・宝具】【強化符・令呪】の使用について【NPC側クリンナッププロセスに移行】



.


3721◆oa1lT4DTRs2014/08/15(金) 01:29:23.85 ID:go//xIJm


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                      NPC側『クリンナッププロセス』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




                       スパロボUX:誇り高き挑戦者たち
           【BGM:ttp://www.listenonrepeat.com/watch/?v=tlMNdQyHB3c



         

  / ..::/:::: ..::/.::/:::  .::i!    ::,|:7  i!:. |     /7  、ヽ、,,`ヽ__,,__, /__,,.. --=''". /
 i! .::/:::/:::::i!:/i!:::: .::::{:  .: ::/i!}\ .マ:. i!:. {:. /7   ヘ、 \   ̄ ̄         /
. { .:/'::::i!::::::{/::|:::::: .:::::}::. .::/ マト、 \、:.|!::.i!:/.  .   マ\ `ヽ、       /
. |:/.{::::,{:::::::|'::∧::::::::::ハ:::. ::i!  ヘ ( ≧rマ{マ:/マ:. |::.   マ...`ヽ、`ヽ、  .....:/
. |' |::7マ::::::::/ .マ:::::::{ ヘ::::::|   `''ヾ"、 マイ、i!マ::..マ::::..   マ:::::::::::"'''`::::/
. i! i!:{ }:::::::ヘ、ヾ、::::i!  マ::i!     /  NFヲ:::マ::::::.....  マ::::::::::, イ
   マ| ,':::,:,:::::::\ マハ  ヾ',         `', .}、ヘ`ヾ、::::... ヘ≦、,,________,,,,,
    '/:/:{:::::::::::::i!"マ、   `    , r=- 、  ' i!:::ヾ、::::::`''=< ヘ、:::::::::>''"
   /イ:,rマ:::::::}:::|  ヘ`     /"'ヘ::::`ラ  .リ:、::::::::`::::::::::::::::::> ''"
 /_,r'"二マ:::::N|、        ヾ:::::::::}:ノ /::::::::>=--='''"
イ二_| 二二マ::i! i! \   \    "''''" /、<__:::::::::::::::::二ニラ    、__人_人_人_人_人_人_人_人_ 人
二ニ i!二二二マ|ヽ  \   ` 、   ., く、:::::ヘ   ̄ ̄          )                      (
二ニリ二二二>ヾハ   `ヽ、 /≧''"    "''=`ヽ            ) マスター、ここだぁッ!!   (
ニ 7二二>' {二}ニ|    //`.}二ニ>、                    )                   (
二7ニ/ニi!ニ.i!ニi!ニ| \  {' /二二二 >、                 ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ Y
ニ7イ二二.}ニi!ニ|ニi! \ ` 、!,, ' ハ二二 /ニヘ
二二二二i!ニ|ニi!ニiヘ  `  } .' `マ二/ 、ニハ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    / '   /   /./,          イ ;   .l    .l  ',   .l
    l'   /  / ヽ/     / ./ ! ハ   ノし   l  ,.ィ
    /   .'  // /./丶/ /./ ./ l / .l __ '   て  .l .' }   ,
   /   / / .ハ -ヽ'/_ ヽ '  //-‐j/ ̄l .'   ( l/ ノ      
.   ,   / ,.   { , ` {. lj.トヽ /' _,. -‐ rj'丁ノ    .ハ'   ,
   , ./.l /.!  ヘ: ,  `ーノ       ー-'゙- /     ./'ノ          ……ハイッ!!
.  l ./ l' .l / !ハ     ;   U    ` /     ./.イ  ' /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



.


3723◆oa1lT4DTRs2014/08/15(金) 01:33:51.63 ID:go//xIJm


 


          /.........}         /⌒V 7     / /   /  /     //     /
         `ト<...{   =ミ/   _}/     { {  {  {    /
           〈〈∨{( O) > /{         、  V__),        //    初戦では、あれで勝てると思って魔力を温存して……
     -二L.    〈∧  `¬{ \   、       \}  V   /   / /
   _/          V 〉'⌒ヽ \ \____         }V⌒} }/  /   7     みんなに! アーチャーに!沢山迷惑をかけたッ!
   { ∧〔_______    〉   {、___}_,ノ______           {/    / {   {
   { ∧〔________   V   __ }   〔________    //⌒ヽ       V ∧
   {   〔________   ∨{ V    {    |    〈 {__{   V/  _}   〉
   {   ∧    マニ{ニ>'´ ̄`ヽ  {___j}   /´ニニ-   }     マ´/∧
   {   ∧  ̄ ̄}   V´三三∧ \__\/二二二 イ       }
   {ニ    }  ̄ ̄`L   V三 `Vヘ   〔_____/ニニニ‐  {__,   〈 ̄\  丶
   ∨二/ /ヘ 〔_________   }三:._ 爪   〔,/ニニ‐  |  /´    〉   \  丶
     V二/_/∧〔__________V三三三三- /⌒ヽ/∧ }   {     {     }   ヽ
     〈⌒'  ∧〔__________三/ { \/ニV    } 〕(__)[       `¬---ヘ    ヽ
       V/   ∧   ̄ ̄V  /\_ く二/  ̄ ̄ / |   |              ',     、
       ‐二 } }   ――//   { {/{ ̄{__/   |   |              '.    、
          ‐ニ7 / /二{     /          |   |                     、
        ∨/ / ∠二二\  /             |   !                 、


                     _   _
                   ´ ,.r'-‐`ヽ、
                 /  .'"´ ,   , ヾ
                    ' /ノ .::i .; ノ,: ,: !
                ノ; .{  ::代ァ"'ィ! : l      _,.. -――==‐- _
                   ヽ. 、 .::! 、 , .:,. 、!  >'"/ / ,..::::::::::::::::::::::::::::::::.、      、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_ 人
                      _,.-ゝ、l` イ/  ヽ' ,.' , ' /:::;-<三三>、:::::::::ヽ    )                         (
                     , l::::l _.{ ,. '   ,. / / .,'  /:::;:'三三三三二ニヽ:::::::::::、  ) でも、今度こそッ!! 勝つッ!!   (
               __i r<. -‐==-< / /  ,  ;:::/三三三三三二ニニ゙:::::::::::,  )                        (
               ,. ' >'",. -'"/ .>''"  .'  '   ,  ;:::;三三三三三三二ニニ゙::::::::::, ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y Y
          ヽ/./    / ,.'       ! .{  l.  !::{三三三三三三二ニニ.}:::::::::}
        __/ / ./    ,' /  _,. < ,  '  ',  ';::'.三三三三三三二ニニ':::::::::!
         l /  , ,'       { -‐ '"l     '   ,  、  :::':,三三三三三二ニニ/::::::::;'
.      ,'/  i {  _ - ´      !      ,  、   、 ヽ:ヽ三三三三二ニノ:::::::::/
.    ,ィ=-,.!-‐、_l l !:::i           ',    _ 、 ヽ.  \  \:::::-=三三=‐'":::::::/
    〈ニニl,l r'ヽ ∟! .!::::,       _,.ヽ-、_ -‐ヽ \  ` 、 `' ::::::::::::::::::::;:: '"
.    _V-‐''<´∨/∧. ゙;:::ヽ. _  - _,..、        \ ` _  >  ._  ̄ ̄_,. '′
. r≦ニ二二ヽ V//,ヘ. ヽ::::: <"´ \ ` 、     __,. >  _  -    _,  '"
. 〈ニニニニ二;:::,/////\.   \  ` 、  ̄!  ̄,. ̄   _ヽ  ̄ ̄
  Vニニ二二;:::,/////,l;;;;i>‐- >- ._ニ - 〈  ,. < ., j
.   Vニニニニ;:::,/////l;;;;l//!/∧__ ',  ', _,  'イ:::'  /ー'
    Vニニニ二;:::,'////,l;;;;l//!//////,ヽ-‐::!:::::::::::::/ ヽ/        _,n_00  _             __     ∩  ∩
    ∨=ニニ二;:::,////,!;;;;>、////;;;;;;;;;|ヽ!:::::::::::;:ヽ.'ノ          └l n |    辷l /7   _,n___ └┘/7  ∪  ∪
      `ー、ニニニ;:::, V/,l;;;;;;;;;;;;i ̄_l/l;;;;;;;;;;l !::::::::::;:::ノヽ、        U U     くノ   `l_ヤ′  <ノ   ○  ○
         ー‐" ̄  l//!;;;;;;;;;;;l ̄ ` -‐''"  :;:::::::;:ィ ノヘ
              \l;;;;;;;;;;ノ            ̄ヽー´  ヽ
                ̄            \    :.‐、
                                   ヽ     }
                                ',   {
                                 i   '
                                l    j
                                  ー-‐'



.


3724隔壁内の名無しさん2014/08/15(金) 01:34:55.38 ID:2cqdPVb+
来るか。マスターの対軍宝具


3725◆oa1lT4DTRs2014/08/15(金) 01:38:15.78 ID:go//xIJm




               、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人 人
               )                                    (
               ) 勝つん……だァアアアアアアアアアアアアア!!   (
               )                                 (
               ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ Y


                                                       ,..-"
                                    _,,.. -ー''''''''"`゙'''ーz,,_, .,/゛   ,..-'′
                            --‐==‐'''"´   _______/゛   /´ /
                             _..-'゛  .,,, -‐''"゛  .,.ッ′ .,/゛    . /   /
                             _..-'"゛  .,/゛     .,,-レ .,/゛      ./    /
                         _./ ´    ,/´      ._/.,i'ン'"       /    /
                        /     ,/       /  ,i'"  ._..v     ./  ./
                       /     /          /   ./   ,r'./      /  /
                   'ブ’   /       ,./   /   ./ /      / ./
                    /    /       .,..‐./   ./   彡゙         iシ゛
                /     ./      _/゛∠..、  /   .レ゛       ″
               /     ,ノ    ,..r'"     /  .l゙    |            _  /し'i  /⌒i   _,,..、        ,..、
              │    /   _/゛      /   /        ,r'⌒''"´  j /  /i |  / ,..-、ヽ `ー、    / ア
               ヽ   ./.,/゛        /    |        /     ,く(   { l | /´ l,、_ノ ヽ、  'l  / /
                !  ./'゛          |    {        /  ,,   ,イ l|  /  i' '´_,,、   ,  `ー',/  /
                  _./  /            /    |      / // / l l|  _」  し''´ 」      /  /´
        /       ,/゛ .!  !      .il゙    /    |       / / / / l  lレ′|  ,,.-''´        「  /
      ./    , /    .! !     .//    ..l,.   │      "′/  ヽ レ、ゝ  | .|           `''"
     ./   _/゛      l ,!    / .,!     |゙..l   |        / ハ ヽ、   ..l、_ノ
    i/ _/゛         l!    /  l       |   l,       / /  ヽ  { '゙'、  l
   _/l`    |         "   ./   .l       !   ...l      l /   ヽ-'  l  .l,
_.-'´/.!     i゙i           !   !       l    ヽ    レ′       |_  ヽ
  ./ .!    .!.ヽ            ハ    |       \   ヽ             |  .ヽ
''ーl゙,i,.l    |  ヽ         !   ゝ           ヽ   ヽ             l,  ヽ
  ´ .l l`゙'''~.|/,ヽ ヽ         l   l、           ヽl`'-、ヽ               `゙'-、ヽ
   .l │      .l  lー ..,,,、     ヽ  .l     .-、    ゙ゝ  .`'.l;;、             \`,
    | ヽ     ヽ ヽ   `゙'''ー-..,,,_ヽ .゙‐     `''ー-,,,     `ヽ,,,     'h、      . \
    ヽ  ヽ.     ゞ ゙' !、,       .`ぃ_ \.._,       ゙゙'-..,,,     `ニ    ゙ぐ、
    .ヽ-、, \       `'ヽ、      l〔''、, `゙'二''ー-..,,,_    `''ー 、、  `'-、、 .ヽ \
       `-, `'-、      `         ゙!  ヽ,  `''-、,  . ´゙'''ー-..,,,_  .`゙'ー 、、 `'-、 `''- \
            `'‐...\               ヽ    `'-..、     .`゙'''ー- ..,,、   `'  `'-ミ-、
            ゙''. !i、              `'-、_    `''ーz_       .`゙'''ー-..,,,_   .`'.\.
                 `                  `゙''ー ..,, __二ニニ==‐-       `゙'''ー-..,,,,、
                                    `゙'ゝ                    `゙''''ー-


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

  ◯魔砲使い:B (種別:魔術 タイミング:クリンナップ 消費魔力:30)
   『クリンナッププロセス』 時に使用を宣言。
   使用することで、自陣の勝率に「+30%」する。
   聖堂教会の代行者でありながら、魔力を「砲弾」に加工して放つ特殊な魔術を扱える。
   火力が大きく非常に強力だが、攻めが大味になりやすい。

  ◯オラクルリザーブ:A (種別:魔術 タイミング:特殊 消費魔力:30)
   このスキルは「◯魔砲使い:B」と同時に使用する。
   「◯魔砲使い:B」の効果で得られる勝率にさらに「+30%」する。
   この効果はスキルであると同時に、「種別:対軍宝具」を持つ宝具としても扱われる。
   魔砲の「砲弾」にさらに過剰な魔力を上乗せする事で破壊力を飛躍的に増大させる。
   ただし相応の魔力を消費しなければならない。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



.


3726◆oa1lT4DTRs2014/08/15(金) 01:40:33.02 ID:go//xIJm



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          _   _
     ,......:::':::´::::`´::::::::::::ミ::::、
  ,..::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
,..::'::::::::::i::::::::::::::::::::\::::::::::::\::::::::::::::ヘ
i::::::::::::::::l:::\::::::::::::::::\:::::::::::ハ:::::::::::::::`、
:l::::::::::::::::l:::::::\:::::::::::::::\::::::::::`、:::::::::::::`、
::l:::::::::::::::::l:\Χ,`斗ヒ二弋::::::::::l:::::::::::::::::i
::::l:::::::::::::::::l:::::i/ `r=ァ≡キ=、:::::::l:::::::::::::::::l
::::::l::::l:::::::::::::l::::ヽ ゙ い心゙j .゙.|::::::::l:::::::::::::::::|
::::::::l::l Χ::::::::\\ '¨¨¨¨¨'' .i::::::::::l::::::::::::::::|
::::::|/ヾ//\::::::::\\    /::::::::::l::::::::::::::::i    
:::::::l////  \::::::\ U /|::::::::::l:::::::::::::::/    .ムッ!?
:::::::::l///ゝ   ``、ヾヽ  l::::::::::l:::::::::::::/
:::::::::::∨´      ∨/`/'丶、 ,,,;;;;;;;;;;;;;;,,,,.
::::::\ベ、  ヽ    ∨//////''';;;;;   '''''';;;,,
:::::::::::\ `       ∨////////;;;;,,,     '';;;,
:::::::::::::::::|\     ,.|//////////;;;;;;     ;;;;
:::::::::::::::::|-‐` -‐ 斥____|///////////;;;;      ,;;;;
::::::::::::::::::| r‐' ´ ̄  .|///////////;;;;       ;;;;
,::::::::::::::::::| .l   ;;;;;;;;;,,,ヘ,//////////;;;       ;;;;
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




 /:.:.::::::::::::::::::::::::,, -''" /::::::::::::, イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
 l:.:.::::::::::::,イ^ヾ´   /:::::, -'"/:.:.:.:.:.:.:.:.::::::,, -ァ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::.:.:.:.:.:.:.:.:::.:.:.:.:::.:.:.:.:.:.:l
 l:.:.:::,、:::::', `ヽ ヽ∠ -‐ '" /::::_; :: -‐ ''" /::::, ィ':.:.:.:.:.:::::::::.::::.:.:.:.:::::::.:.::::::::.:.:.:,'
 ',:.::/l::::::::'! f^ヽヽ /   ''"" ´     ,ィ"- ''" 〈:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::.:.:.:::::::::::::::::::::/
  ',::l ,lj'、::::} ', (i>V   /  ,             丶:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈
  ヾ   ∨  ゙'ー-、)! 〈 r '′  __ ,, .. -‐- 、 ヽ:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
      ,!  ` ̄`ソ  ``ーt=テ―tiラ―= ニ、‐`  /:.:.:.:.::::::::/⌒ヽ:::::::::::::::::::ヽ
      {    /    'ー ゙'ー- 、、    ,リ   /:.:.:.:.:::::,r'´/^ヽヽ::::::::::::::::::::    、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人 人
      丶  ,!        ` 丶、`` ‐- '′   {:.:.:.:.:::::l , く__ ,.   ',:::::::::::::::::::    )                             (
   ヽ、  ヽ ,l            ` ―-‐'    l:.:.:.::::::l,{    ,   }::::::::::::::::::   ) 違う!! 本命はそちらではないぞッ!!   (
    ヾー-―''7  , '^ヽ 、、        ___   l:.:.:.::::::l )  /  ,/:::::::::::::::::::    )                            (
     丶:.:.:.:/   ,ィ^'` 丶、、     ''"´、、 `ヽ  !:.:.:::::::f´  ノ /::::::::::::::::::::::   ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y Y
       ̄丶;-‐く`ー- 、:.:.:.:.`` <ニエ二 -',ァ'"!ノ:.:.:.::::::ノ''"´ /:::::::::::::::::::::::::::
         ',_, -}``ーュ、二丶、:.:.:.:.:.:._, -<} ヾミ:.:.:::::::/   /::::::::::::::::::::::::::::::::
         / ,イニ7'´: : : : : : : ` ̄´_,,.r''フ /丶、__ノ'‐-く::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          {, `丶、^丶、、: :_ :, ィ" _,ン´ '′-=/ /   \::::::::::::::::::::::::::::::::::



.


3727◆oa1lT4DTRs2014/08/15(金) 01:42:24.04 ID:go//xIJm



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ┏━━━━━━┓┏━┓┏━┓     /,','////////////////////
  ┃:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;┃┃:;:;゙┃┃:;:;゙┃     .r',','//////////////////ル!
  ┗━━━━┓:;:;゙┃┃:;:;゙┃┃:;:;゙┃   /,','///////////////////            ┏━┳━┳━┓
            ┃:;:;゙┃┗━┛┗━┛   /,','////////////////,'/ ` '          ┃:;:;゙┃:;:;゙┃:;:;゙┃
            ┃:;:;゙┃       ト、 ト、 !、 ./,','////////////////″          , ″,  ┃:;:;゙┃:;:;゙┃:;:;゙┃
            ┃:;:;゙┃  ,イ' ̄.゙}、ヾ、 ヾ '/,','////////////////′   .     .   j、   .┗━╋━┛:;:;゙┃
  ┏━━━━┛:;:;゙┃。゙〈:.,:"゙ムヘ}、  _/,','////////////////   , /,   /   〈.;〉  ,マィ  ┃:;:;゙┏━┛
  ┃:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;┃. ヾ:.',(_.ィヾ  /,',','////////////////  ,/ノイ  //     ,ィ:.l〉 4、:.ーヘ__┗━┛
  ┗━━━━━━┛.` . `ニマ'rzj゙ /,',','///////////////,ゝ, /  (__/ ( ー、__,=、,ム' ,⌒)_:.;):.ヽ_
‘/´ ̄":.〈_,ィ .゚   _\、_ト、ノ7`゙ト、!.〈,',','////////////////{ `′  ,ィ⌒⌒Y`ー、,'.:!__,=, ,ィ{__ヾ:.゙} .:.ト, _,ゝ'
孑"i:.,=、.{`Y゛' ,ゝィソ `ヽ) /.:i;;f ヽ!  ,>////////////////) ′,  `'^ヾ、!:.(/ 廴Y)ノ:{イォ、:.ヾ{゙ヽj:.ノ ´`´
ゞ.、゙:.フ.;=、;ゞt, ゙Y;:(ヾ._,ハムj:.l!ゞ`ヤ,_,//////////////////`┓_l〉____⌒)'"´゙ハ:.;ゝ、レ:./ ´).:ノ _r/´,=、
\、:(从__,、_, ,メj:ゝニヘヘ:(\ヾ.}.:゙ー゙{ソ/////_,ハ_//////_ノ´レ^z//////////`ヽ_` r'.:;-':〈ノヾ.,ゝ' /´_,:ム´`' ,.=
。、)ハ:.rry⌒`ノ:. ゙7ゝ`丶、)、)ノ:.、:.;. :.メ、_,ィ//}:.r'//////ヘハi:.j'ー'ケ///////////∧_).;;;j__/_):: 〈 ,ィ_)ー'::ノ / ,_イ.;-、
_ノ:.Yヽ;;;):`,. \:.、Y、__、\ ,〈:.;、≧、:.゙7::///∧´}///////ノ:' ,;:ー,ゝ////√i_,、,'// '`¨´ー'‐-</{:.ィ⌒´' ゙ー^`
‐\ヾ. ヾ{`ゝー<__、ー`ート、 ヽレ.:j:.ム_ト-‐ヘ_≧/ ̄`ーヾ---'----く_:.;)_ノ'´, `'     ‐――===ニニニ
三三三二ニニ=――‐‐      ̄`'´  ̄ ̄’ `   〝   ゚ ,    ´  ‐―――=二二三三三三三三三
三三三三三三三二ニニ=―‐‐ , /// //,'  il|l 丶\ヽ\、ヾ.、 ‐――=ニニ二三三三三三三三三三


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


|l!1!|!l                     i| !i| !li| |i! |! |                                 !|!l
|l!1!|!l                       i| !li| |i! l:                                  !|!l
|l!1!|!l                         l !li| |i! |                                  1!|!l
|l!1!|!l                       !li| |i!                                   !1!|!l
|l!1!|!l                        li| |i                                |l!1!|!l
|l!1!|!l                           i| |!:                                   |l!1!|!l
|l!1!|!l                        :!| |                                  |l!1!|!l
|l!1!|!l                       | |                                  |l!1!|!l
|l!1!|!l                       | |                                  |l!1!|!l
|l!1!|!l                       | |            |\                    |l!1!|!l
|l!1!|!l                       |             | ./                    |l!1!|!l
|l!1!|!l                       |             |/\                      |l!1!|!l
|l!1!|!l                                      \∧              |l!1!|!l
|l!1!|!l                                          / ∨V7           | |l!1!|!l
|l!1!|!l                                      |\/ /l/l/           i| |l!1!|!l
|l!1!|!l |                                       `7/               l| |l!1!|!l
|l!1!|!l |                                        /′    />             l| |l!1!|!l
|l!1!|!l |!                            |            /    ./′/>           l| |l!1!|!l
|l!1!|!l |!                            |i                   /′         || |l!1!|!l
|l!1!|!l |!                           |/レ'i                    \__/\     || |l!1!|!l
|l!1!|!l |!,                        |/|i | i                ` ̄ ̄ ̄     || |l!1!|!l
|l!1!|!l |!i                        |    l     /                  i    i.|| |l!1!|!l
|l!1!|!l |!l                     |i | |     И  /|                   l    l:|| |l!1!|!l
|l!1!|!l |!l                  \儿八ノ     |从/ i| /                    l    l:|| |l!1!|!l
|l!1!|!l |!l                  \ノ           i|レ'  iレ/                    l    l:|| |l!1!|!l
|l!1!|!l |!|.i                   ⌒ヽ         И  イ/                    l|.i  .l:|| |l!1!|!l
|l!1!|!l |!|.|                   \ノ           /(//                .l|l|   il:|| |l!1!|!l



.


3728隔壁内の名無しさん2014/08/15(金) 01:43:42.63 ID:xRMkBLOU
対軍撃ったな?
これで核使用の条件は整った


4278◆oa1lT4DTRs2014/08/18(月) 09:32:20.70 ID:hZdwQr0U




|l!1!|!l                                                         |!l
|l!1!|!l                                                         |!l
|l!1!|!l                                                             !|!l
|l!1!|!l                                                             !|!l
|l!1!|!l                                                             !|!l
|l!1!|!l                                                         1!|!l
|l!1!|!l                                                       !1!|!l
|l!1!|!l                                                        |l!1!|!l
|l!1!|!l                                                        |l!1!|!l
|l!1!|!l                                                 f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
|l!1!|!l                                                 | その通り、本命はこちらだ…… |
|l!1!|!l                 /  /:::::::::/ ..:: .:/',イ     ..:::, 7/、:::::::.  , イ r7 /   乂_____________ノ
|l!1!|!l                ,'::::::, イ}:::::.::::'::::/:: .:,イ  ..::://ハヘ}:, }:::.    // ヽ              |l!1!|!l
|l!1!|!l                  {::/ /::::::i::::::/::: .::/:: ..:/ ,'7  `''7::::i..  ., タ   ヘ             ...:::::,
|l!1!|!l                    ' _,,/::::::リ}:::/:::::::/::::..:,イ/、 i!i!   |::::i!:::. /     ヽ       ......:::_,, -='"_,
|l!1!|!l                , イニ'::/ /:,'::::,イ'::::::::/ イ 、 `i|!    |:::{./   ::.       \   ===''" ''' ´  ̄
|l!1!|!l               ,rf二ニ/イニ,イ:::{::://::::::/ ,' | { fi|!ミ 、   / マ::::. ヘ::..   ` r 、.ヽ、     | |l!1!|!l
|l!1!|!l             /./r=''"  ̄フ:::ノ{:/:,':::::/| .,  ` ミ匕ヘ` , ' {::|  マ::::.. ::i!::::.   {.. `'' `        .../
|l!1!|!l |           /ニf二二 / ≦イ::|ン{:::/ヘ! {     .` '   !|r==:::::::|、::::::..  i!::::::::::::.................::::: /
|l!1!|!l |           {ニ {二二二>' ̄ニ{ニ|:/.r ハ   ,. '"    , iト弋_ジ┃、:::i!` 、:::::... .i!、::::::::::::::::::::_,, イ !l
|l!1!|!l |!       r='"ニi! /二≦======.i! |!{  | ヘ,, '"      /  i!  ´/'::  、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_  人
|l!1!|!l |!     ,r='"二二ニ'"二二ニニニニ {i! },、|  ヘ  rf≧ 、 ´   i! /::,、::::: )                                   (
|l!1!|!l |!   '"二二二二/.{ニrf二二二二ニ ハ| |  ` r=ヘ `=-- ┃_,, r=fニマ::::{ニヘ: ) 受けてみろ、俺の正真正銘本気の一撃を!!   (
|l!1!|!l |!,   二二二二 ,'ニi!二`=''"  ̄ "フ ,r{   /ニ.i! `== ≦ 二二 ,ニヘ:::|二 })                                (
|l!1!|!l |!i   二二二二|リニヘ二二二二/ /.f"マ`= /二 {二二二二二二二 ヘ{二 ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y  Y
|l!1!|!l |!l   、二二>' {二/二二二,, イ/`r==='二ニ i!二 > '"二二二二}二ニ}        l    l:|| |l!1!|!l
|l!1!|!l |!l   ニヾ./二二二二>='" ,r='  / /二ニr='ニ |≦========---<二ニi!        l    l:|| |l!1!|!l
|l!1!|!l |!l   二ニ ヾ、ニニ, イ |  /   / /ヽ、/r≦二二二二二二二二二 ヘ リ          l    l:|| |l!1!|!l
|l!1!|!l |!|.i  二二二 ヘイ   |r=====' _く ,イ二二二二二二二二二二二二|リ        l|.i  .l:|| |l!1!|!l
|l!1!|!l |!|.|  二二二二二ヽr≦,rf二二======= '''"  ̄ 二二二二二二二リ          l|l|   il:|| |l!1!|!l
|l!1!|!l |!|l|



.


3730◆oa1lT4DTRs2014/08/15(金) 01:50:13.23 ID:go//xIJm


          \,\              /    __     \.   \.   \ \.  \.   \ \.     
             \.\.           /    ヘ'´   !       \.   \.   \ \.  \.   \.\.   
            \.\         /  /. ヘ'" ,.-‐r  l         \.   \.  \.\.  \.   \.\,  
                  \,\      // . ,/.  ッ ッ    、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_ 人 .   \.\
                    \.\.  // ,./   ッ. ッ     )                        (  \   \
                  /\,\ / /.    ッ..ッ      ) 万物貫く、黙示録の劫火!!  (  .  \.   
                /  // ,.ッ    /.ッ        ) (イーリアス・アポカリプス)    (  \  \, 
              /  //. 、'´,\  //         )                     ( \ \  ゛'
                 ,ッ. /.  \,\. ‐´           ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ Y .  \.\ 
 \                /. /.   、 \\                             \.   \.  \.゛
\ \.          ッ ッ  /   / /.  \.\                             \   \.  ゛'
  \ \     ッ  ッ.  ッ ,...‐'´./     \.\            ,、‐''"`゙i              \   \,  
    \.\    (,  |       /         \,\   / / ._v. |                \   \
 \.   \ \.    (,,__,,..ッ'´            \.\ //、-'´  l l                    \   
  \   \ \                          \.ン`./.   ッ.ッ                    \. 
    \.   \.\                     / / /\.  ‐"、´                         "‐
  ,.    \.   \.\                 // / \\ `                         
 ,.\.    \   \ \     _  /し'i  /⌒i   _,,..、        ,..、                      
  \.\.    \.     ,r'⌒''"´  j /  /i |  / ,..-、ヽ `ー、    / ア                        
    \.\    \   /     ,く(   { l | /´ l,、_ノ ヽ、  'l  / / .\ ,,                      
  \.   \.\.      /  ,,   ,イ l|  /  i' '´_,,、   ,  `ー',/  /    \ "‐- -'´゙i                 
   \.   \.\.   / // / l l|  _」  し''´ 」      /  /´     !,      ゙i_,,,,               
 \  \.   \.\ / / / / l  lレ′|  ,,.-''´        「  /        ゙i        l                
    \  \.   \. "′/  ヽ レ、ゝ  | .|           `''"         !       l                 
 \    \  \.     / ハ ヽ、   ..l、_ノ  \                 '"广__,,,,.  丿             
 \\    \  \.  / /  ヽ  {  \.    \ \                         \\ . |         
 , \\    \  \l /   ヽ-'    \   \, \.                         \\||         
  \. \\.   \,  レ′  \.\    \   \. \                   ッ==  ||        
    \. \\    \  \.   \.\.    \   \, \                   ッ==_|       


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
  ○万物貫く、黙示録の劫火(イーリアス・アポカリプス)
    ランク:A+ 種別:対人宝具 タイミング:クリンナップ 消費魔力:40

    『クリンナッププロセス』時に使用を宣言。
    敵陣側の【ランダムで選択されたステータス】の数字を0にする。

    アーチャーの代名詞ともいえる、六つの城壁を一撃で貫く渾身の投擲。
    対城レベルの力を集約させることで、数多くの英雄を葬りさった一撃必殺の奥義である。
    これを防げたのは、錬鉄の英雄が無数に貯蔵した宝具の中でも、
    最強の守りを誇る【熾天覆う七つの円環】のオリジナルとその真の使い手唯一人。


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛






3731隔壁内の名無しさん2014/08/15(金) 01:54:18.23 ID:2cqdPVb+
対界まで使わないと押し返せないか?


4279◆oa1lT4DTRs2014/08/18(月) 09:32:35.93 ID:hZdwQr0U




▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

1手目 【宝】:125VS80
2手目 【筋】:040VS65
3手目 【敏】:000VS70

ワンダラー戦力値合計:165

アーチャー戦力値合計:215

基礎勝率:-15%
戦力差分:-50%

<現状>:1ステータスの優位、2ステータスの劣位!

<戦闘判定表>:30%

<スキル補正>:

△ワンダラーサイド
  ◯GUN道:EX (種別:一般 タイミング:常時)
    戦闘時、自身が「メイン」又は「サブ」で参戦している場合に発動。
    自陣の勝率に、常に「+10%」する。

  ○神性:B (種別:一般 タイミング:常時)
    自陣の勝率に、常に「+10%」する。
    このスキルの効果は、より高ランクの神性を敵が持っている場合、無効となる。

  ●満漢全席  ……消費することで次の戦闘時、最終勝率に+20%できる。


△アーチャーサイド

  ○カリスマ:B (種別:一般 タイミング:常時)
    「自陣側に参戦している自分以外の参戦人数×5%(最大30%)」の勝率補正を得る。
    軍団を指揮する天性の才能。団体戦闘において、自軍の能力を向上させる。
    カリスマは稀有な才能で、一国の王としてはBランクで十分と言える。

  ◯魔砲使い:B (種別:魔術 タイミング:クリンナップ 消費魔力:30)
   『クリンナッププロセス』 時に使用を宣言。
   使用することで、自陣の勝率に「+30%」する。
   聖堂教会の代行者でありながら、魔力を「砲弾」に加工して放つ特殊な魔術を扱える。
   火力が大きく非常に強力だが、攻めが大味になりやすい。

  ◯オラクルリザーブ:A (種別:魔術 タイミング:特殊 消費魔力:30)
   このスキルは「◯魔砲使い:B」と同時に使用する。
   「◯魔砲使い:B」の効果で得られる勝率にさらに「+30%」する。
   この効果はスキルであると同時に、「種別:対軍宝具」を持つ宝具としても扱われる。
   魔砲の「砲弾」にさらに過剰な魔力を上乗せする事で破壊力を飛躍的に増大させる。
   ただし相応の魔力を消費しなければならない。

  ☆万物貫く、黙示録の劫火(イーリアス・アポカリプス)
    ランク:A+ 種別:対人宝具 タイミング:クリンナップ 消費魔力:40

    『クリンナッププロセス』時に使用を宣言。
    敵陣側の【ランダムで選択されたステータス】の数字を0にする。

―――――現状、最終勝率「-35%」

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲
    次、【スキル・宝具】【強化符・令呪】の使用について【NPC側クリンナッププロセスに移行】


.


3735◆oa1lT4DTRs2014/08/15(金) 02:00:54.77 ID:go//xIJm



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                      PC側『クリンナッププロセス』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



::/:::::::::::::::/:::::::::::::/::::::/::::::::::::::::|:::::::::::::::i:::::::|:::::::::::::::::l:::::::::::
/::::::::::::::/:::::::::::::/:::/:::::::i::::::::::::|:::::::::::::::::i:::::l:::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::/:::::::::::::/:://::::::::i::::::::::::::l:::::::::::::::::::i:::l::::::::::::::l:::::::::::::
::::::::::/::::::::::::/::へ、i::::::::::i::::::::::::::::l::::::::::::::::::::i:ll:::::::::::::::l:::::::::::
:::::::/:::::::::::://;;;;;;;;;l::::::::::i::::::::::::::::::l::::::::::::::::::i::l l:::::::::::::::::::::::::
:::::/::::::::://;;;;;;;;;;;;;;l::::::::::l::::::::::::::::i:|i::::::::::::::::HH::::::::::::::::::::::::::
:::/:::::::/;/;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::λ::::::::::::i;;;;l;;i:::::::::::::|'l'''l:::::::::::::::::::::::::
::i::::::::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;|;;|;;i::::::::::i _l__i:_::_::_i__|__l::::::::::::::::::::::::
:i:::::::i |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i:::::|;;'|´i::::::::i´ .|___.i:::::i  | |:::::::::::::::::::::::i
:|::::::lレト''、;;;;;;;;;;;;;;;斗l:::l .l .i::::::i彡=,=∨ェ_  |:::/:::::::::::::::::i
:|:::::lム i       .\i |  .i:::|´、f丈::::::::;`≧女:::::::::::::::::::i
:|::::l ゙゙、        ,` .|  .∨. `ー-女少_~.´::::::::::::::::/|
:|:::l| ゙ムヽ   i. 、       、、、、  /:::::::::::::::::::::/ l
..l::l.|  ゙ム.|ヽ  ゙. ` vッ‐        /::::::::::::::::::::::::/  |    ははっ、流石だ、流石だよヘクトール!!
 i:l \ ゙ム| ゝ    ´   , . -‐<::::::::::::::::::::::::::::/  |
  |  \><´ `'' 丶 ´∠ - ':::::::::/ノ::::::::::::::::::::/   |      流石は万物不当の大英雄だッ!!
     r'( \,,  -゙>/゙  /::; </ i:::::::::::::::::::/ |  .l
―― 7 `> 、_ /゙  ./:; '´  / /:::::::::::::::::/ .|  l
\ /´      .i´ /      / /::::::::::::::::/i  |  l
  `' 、     /<      / /::::::::::://  i  | .l
    /`' i 、/ \   //  /:::::::::/ /   i | .l
,, ,, ,/  /   `'  ./_/  //// /     i .l l
  /.`' ''へ、        | / /  /      i|l
     \ \      .| ´/  /        |


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
    使えるものは全部使います。ただ対界については最終的に判断の機会を設けるでよろしいですか?







3734隔壁内の名無しさん2014/08/15(金) 02:00:41.62 ID:80G73BAl
Yes!


3736隔壁内の名無しさん2014/08/15(金) 02:01:14.42 ID:2cqdPVb+
了解


3737◆oa1lT4DTRs2014/08/15(金) 02:01:28.39 ID:go//xIJm
ではまず、シヴァの剣(強制引き分け)からいきますよ!!


3738隔壁内の名無しさん2014/08/15(金) 02:03:26.89 ID:2cqdPVb+
これは敏捷だな


3740◆oa1lT4DTRs2014/08/15(金) 02:06:16.79 ID:go//xIJm

その前に現在のステとスキル&宝具データをっと



                        1手目 【宝】:125VS80 ○
                        2手目 【筋】:040VS65 ×
                        3手目 【敏】:000VS70 ×


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
  【スキル】
  ◯三日月よ、光刃を照らせ(トリシューラ・ニーラカンタ)
    ランク:A++ 種別:特殊 タイミング:クリンナップ 消費魔力:50

    『クリンナッププロセス』 時に使用を宣言。
    任意に敵陣側のステータスを指定し「-30」する(最低0)。
    また、戦闘したサーヴァントの魔力消費に常時「+20」を加える。
    これらの効果は戦闘後も永続し、累積する。
    この効果はスキルであると同時に、「種別:対人宝具」を持つ宝具としても扱われ、
    サーヴァントはいかなるスキル・宝具を持ってしても、このスキルを軽減・無効化することはできない。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
  ○殺戮者よ、炎と化せ(パスパタ・バイラヴァ)
    ランク:A+ 種別:対人宝具 タイミング:クリンナップ 消費魔力:30

    『クリンナッププロセス』時に使用を宣言。
    戦闘判定に使う3つの戦力値のうち1つを指定し、自陣側・敵陣側双方の数値を0として引き分けにする。

  ○父に習いし、真言神器(マントラーストラ・ドローナ)
    ランク:A++ 種別:対軍宝具 タイミング:クリンナップ 消費魔力:50

    『クリンナッププロセス』時に使用を宣言。
    自陣側の任意のステータスを「+100」する。

  ○梵天よ、世界を滅ぼせ(ブラフマー・シラス)
    ランク:A+++ 種別:対界宝具 タイミング:クリンナップ 消費魔力:150

    『クリンナッププロセス』時に使用を宣言。
    戦力の優位数×250%の勝率補正を加える。
    また、戦闘した敵陣側のサーヴァントの魔力消費に常時「+20」を加える。
    加えて、メインで参戦した敵陣側のキャラクターの【筋】【耐】【敏】の数値に「-30」(最低0)する。

    この宝具は最低限「2戦力の優位」を得ている状態でなければ使用できない。
    ただし、敵陣が対軍以上の規模の宝具を使用している(タイミングは問わない)場合は、
    即座に「1戦力の優位」のみで使用する事ができる。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛





3741◆oa1lT4DTRs2014/08/15(金) 02:07:24.19 ID:go//xIJm



                        1手目 【宝】:125VS80 ○
                        2手目 【筋】:040VS65 ×
                        3手目 【敏】:000VS70 ×


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
  ○殺戮者よ、炎と化せ(パスパタ・バイラヴァ)
    ランク:A+ 種別:対人宝具 タイミング:クリンナップ 消費魔力:30

    『クリンナッププロセス』時に使用を宣言。
    戦闘判定に使う3つの戦力値のうち1つを指定し、自陣側・敵陣側双方の数値を0として引き分けにする。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                      何処に当てますか? ↓3まで多数決
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






3742隔壁内の名無しさん2014/08/15(金) 02:08:21.94 ID:2cqdPVb+
3手目 【敏】



3743隔壁内の名無しさん2014/08/15(金) 02:09:53.93 ID:80G73BAl
敏で


3744◆oa1lT4DTRs2014/08/15(金) 02:11:52.16 ID:go//xIJm
了解、では次は
○父に習いし、真言神器(マントラーストラ・ドローナ)で


3745◆oa1lT4DTRs2014/08/15(金) 02:12:44.63 ID:go//xIJm



                        1手目 【宝】:125VS80 ○
                        2手目 【筋】:040VS65 ×
                        3手目 【敏】:000VS00 △


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
  ○父に習いし、真言神器(マントラーストラ・ドローナ)
    ランク:A++ 種別:対軍宝具 タイミング:クリンナップ 消費魔力:50

    『クリンナッププロセス』時に使用を宣言。
    自陣側の任意のステータスを「+100」する

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                      何処に当てますか? ↓3まで多数決
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






3746隔壁内の名無しさん2014/08/15(金) 02:14:33.18 ID:r3EWmbtW



3752隔壁内の名無しさん2014/08/15(金) 02:19:17.30 ID:2cqdPVb+

毒を穿った場所をまた抉るようで申し訳ない気分だが、お覚悟を


3747隔壁内の名無しさん2014/08/15(金) 02:14:35.72 ID:80G73BAl
筋力


3750◆oa1lT4DTRs2014/08/15(金) 02:18:01.08 ID:go//xIJm



                        1手目 【宝】:125VS80 ○
                        2手目 【筋】:140VS65 ○
                        3手目 【敏】:000VS00 △


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
  【スキル】
  ◯三日月よ、光刃を照らせ(トリシューラ・ニーラカンタ)
    ランク:A++ 種別:特殊 タイミング:クリンナップ 消費魔力:50

    『クリンナッププロセス』 時に使用を宣言。
    任意に敵陣側のステータスを指定し「-30」する(最低0)。
    また、戦闘したサーヴァントの魔力消費に常時「+20」を加える。
    これらの効果は戦闘後も永続し、累積する。
    この効果はスキルであると同時に、「種別:対人宝具」を持つ宝具としても扱われ、
    サーヴァントはいかなるスキル・宝具を持ってしても、このスキルを軽減・無効化することはできない。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                      何処に当てますか? ↓3まで多数決
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






3751隔壁内の名無しさん2014/08/15(金) 02:19:14.75 ID:80G73BAl
筋力


3753◆oa1lT4DTRs2014/08/15(金) 02:19:52.23 ID:go//xIJm
【筋】了解、現在計算を行います……


4280◆oa1lT4DTRs2014/08/18(月) 09:32:54.57 ID:hZdwQr0U



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

1手目 【宝】:125VS80 ○
2手目 【筋】:140VS35 ○
3手目 【敏】:000VS00 △

ワンダラー戦力値合計:265

アーチャー戦力値合計:115

基礎勝率:- 15%
戦力差分:+150%

<現状>:2ステータスの優位、1引き分け!

<戦闘判定表>:80%

<スキル補正>:

△ワンダラーサイド
  ◯GUN道:EX (種別:一般 タイミング:常時)
    戦闘時、自身が「メイン」又は「サブ」で参戦している場合に発動。
    自陣の勝率に、常に「+10%」する。

  ○神性:B (種別:一般 タイミング:常時)
    自陣の勝率に、常に「+10%」する。
    このスキルの効果は、より高ランクの神性を敵が持っている場合、無効となる。

  ●満漢全席  ……消費することで次の戦闘時、最終勝率に+20%できる。

  ◯三日月よ、光刃を照らせ(トリシューラ・ニーラカンタ)
    ランク:A++ 種別:特殊 タイミング:クリンナップ 消費魔力:50

    『クリンナッププロセス』 時に使用を宣言。
    任意に敵陣側のステータスを指定し「-30」する(最低0)。
    また、戦闘したサーヴァントの魔力消費に常時「+20」を加える。
    これらの効果は戦闘後も永続し、累積する。
    この効果はスキルであると同時に、「種別:対人宝具」を持つ宝具としても扱われ、
    サーヴァントはいかなるスキル・宝具を持ってしても、このスキルを軽減・無効化することはできない。

  ☆殺戮者よ、炎と化せ(パスパタ・バイラヴァ)
    ランク:A+ 種別:対人宝具 タイミング:クリンナップ 消費魔力:30

    『クリンナッププロセス』時に使用を宣言。
    戦闘判定に使う3つの戦力値のうち1つを指定し、自陣側・敵陣側双方の数値を0として引き分けにする。

  ☆父に習いし、真言神器(マントラーストラ・ドローナ)
    ランク:A++ 種別:対軍宝具 タイミング:クリンナップ 消費魔力:50

    『クリンナッププロセス』時に使用を宣言。
    自陣側の任意のステータスを「+100」する。


△アーチャーサイド

  ○カリスマ:B (種別:一般 タイミング:常時)
    「自陣側に参戦している自分以外の参戦人数×5%(最大30%)」の勝率補正を得る。
    軍団を指揮する天性の才能。団体戦闘において、自軍の能力を向上させる。
    カリスマは稀有な才能で、一国の王としてはBランクで十分と言える。

  ◯魔砲使い:B (種別:魔術 タイミング:クリンナップ 消費魔力:30)
   『クリンナッププロセス』 時に使用を宣言。
   使用することで、自陣の勝率に「+30%」する。
   聖堂教会の代行者でありながら、魔力を「砲弾」に加工して放つ特殊な魔術を扱える。
   火力が大きく非常に強力だが、攻めが大味になりやすい。

  ◯オラクルリザーブ:A (種別:魔術 タイミング:特殊 消費魔力:30)
   このスキルは「◯魔砲使い:B」と同時に使用する。
   「◯魔砲使い:B」の効果で得られる勝率にさらに「+30%」する。
   この効果はスキルであると同時に、「種別:対軍宝具」を持つ宝具としても扱われる。
   魔砲の「砲弾」にさらに過剰な魔力を上乗せする事で破壊力を飛躍的に増大させる。
   ただし相応の魔力を消費しなければならない。

  ☆万物貫く、黙示録の劫火(イーリアス・アポカリプス)
    ランク:A+ 種別:対人宝具 タイミング:クリンナップ 消費魔力:40

    『クリンナッププロセス』時に使用を宣言。
    敵陣側の【ランダムで選択されたステータス】の数字を0にする。

―――――現状、最終勝率「+215%」(震え声

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲



.


3755隔壁内の名無しさん2014/08/15(金) 02:24:13.65 ID:80G73BAl
これが我々の全力全開・・・!


3756◆oa1lT4DTRs2014/08/15(金) 02:26:00.81 ID:go//xIJm
お、おめでとうございます……演出を考えたいので今日はこれまでにしようと思います、が
……その、訊きたいのですが


3757◆oa1lT4DTRs2014/08/15(金) 02:26:11.67 ID:go//xIJm
……核撃ちたい?


3758隔壁内の名無しさん2014/08/15(金) 02:26:26.93 ID:ndx4dML1
対界も打ちたいがどう考えても被害出るよな…


3764◆oa1lT4DTRs2014/08/15(金) 02:29:20.60 ID:go//xIJm
>>3758
ヘクトルさんはフェアなので撃っても平気な場所である礼拝堂跡地を選んでます
すごい人でしょ……えーとメリットとデメリット書いておきますね


3759隔壁内の名無しさん2014/08/15(金) 02:27:10.25 ID:2cqdPVb+
フレーバーの文章的にお父さんから使うなって厳命されてるものだしなあ
さすがに無しでww


3760隔壁内の名無しさん2014/08/15(金) 02:27:20.31 ID:xRMkBLOU
周囲に被害が出ないなら撃ちたいです
一度も撃ってませんし


3761隔壁内の名無しさん2014/08/15(金) 02:28:20.30 ID:905QuUWD
一騎打ちで全力を出すのは礼儀
でもさすがに限度がある(確信)


3762隔壁内の名無しさん2014/08/15(金) 02:29:11.86 ID:80G73BAl
打たないに一票。
一騎打ちで舐めプは嫌なので「大技を打つ隙がない」とかで「打てない」演出だと嬉しいですが


3767◆oa1lT4DTRs2014/08/15(金) 02:35:03.03 ID:go//xIJm

メリット
1.特にない、ただ演出が派手になる。

デメリット
1.えりなの胃に穴が開く
2.私が演出ですごく疲れる。

どちらにも当たらない
人相手に打つなという掟:相手は英霊なのでセーフ(そうでないと流石にもたせません)

ブラフマーシラスが迎撃されると、
その地域が12年間雨がふらず大干ばつに見舞われる。:迎撃されないからセーフ

そんなの撃たなくても勝てるよね?:そうだね(震え声


とりあえずこんな所です、なにか質問はありますか?


3768隔壁内の名無しさん2014/08/15(金) 02:36:22.01 ID:ndx4dML1
其処に栄養ドリンクがあるではないか…やれ
冗談はともかく楓さんの腕信用してますぜ!(キラキラ)


3769隔壁内の名無しさん2014/08/15(金) 02:36:22.92 ID:2cqdPVb+
さすがインド核
本当の核兵器よりはマシだが被害がとんでもないな


3770◆oa1lT4DTRs2014/08/15(金) 02:37:12.55 ID:go//xIJm








━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                    質問がない場合、40分から多数決行きます
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━











3771◆oa1lT4DTRs2014/08/15(金) 02:40:09.48 ID:go//xIJm







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                   どちらかをお選び下さい。  ↓50分まで多数決
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                        1.インド核を撃つ
                        2.インド核を撃たない






.


3772隔壁内の名無しさん2014/08/15(金) 02:40:27.64 ID:ndx4dML1
ヒャア!我慢できねぇ!1だァ!


3773隔壁内の名無しさん2014/08/15(金) 02:40:40.86 ID:WXvGGG+f



3774隔壁内の名無しさん2014/08/15(金) 02:40:53.98 ID:80G73BAl
2


3775隔壁内の名無しさん2014/08/15(金) 02:41:04.17 ID:coSF2j1q
2.インド核を撃たない


3776隔壁内の名無しさん2014/08/15(金) 02:42:04.03 ID:905QuUWD



3777隔壁内の名無しさん2014/08/15(金) 02:44:14.09 ID:2cqdPVb+



3778隔壁内の名無しさん2014/08/15(金) 02:46:30.44 ID:aDua0Fg2



3779隔壁内の名無しさん2014/08/15(金) 02:49:44.68 ID:r3EWmbtW



3780◆oa1lT4DTRs2014/08/15(金) 02:51:36.81 ID:go//xIJm
了解しました、では核は撃たない方向で考えましょう……


3781隔壁内の名無しさん2014/08/15(金) 02:51:53.27 ID:TZ9pKazK
みんなえりなと楓さんに優しいな


3782隔壁内の名無しさん2014/08/15(金) 02:53:01.95 ID:2cqdPVb+
正々堂々な決闘にこれ以上の火力はちょっとなw


3783◆oa1lT4DTRs2014/08/15(金) 02:53:56.50 ID:go//xIJm


                 /:.:.///ヽヽ-----/_//.|:.:.:.:V
                /:.:.:.:./´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ|:.:.:.:.:V
                /:.:i.:.:/:/´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:|:.:.:.:.:.:.:V
               ./:.:.:|.://:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.',:.i:.:.:.:.:.:.V
  __________i:.:.:.:|:/:./:.:/:.:.:.:.i:.:.:.:.:|:.:.:.:|:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.i:.:.i|
  |            ヒi:.:/:.i/:.:./:.:.:./ .|:.:.:.::|i:.:.:.|:.i:.:.:.:.i:|:.:.:.|:i:.:|
  | (秘)         ヒ|/|:.:.ヽ_/:.:.:/- |:.:.:.:|.|:.:.:|Lj..-'"|:.:|:i:.:|:|
  |  計 画  書    .ヒ|:i:|:.:.:.i:./~´    ̄  ̄ .|:.:.i:.:|:.:i/:.:|i
  |         .(`´) ヒ|:.:|:.:.:.|:| r==ミ    r==ミ |:.:i:.:|:.i/i:.:リ
  r'-、         '"ri_.ヒ|:.:.i:.:.:.:|     ,     .|:.:i://:.:.i:.|     何はともかく……勝利確定おめでとうございます。
 ,へ、.j        i" ,..._ヽ、:.ハ:.:.:|    __    ム|:.i/i:.:.:ハi
./ .ムi .|        |‐'´.,... 〈.i;ヘ i;ヽ、  {   .}  /;;;;|:/:|:.:./  ゙    後はこの戦いの演出を行い、
i -,、j´        i二,...  |.i;;N;;;;;;;;;ヽ _ イ;;ii;;;;iii/|:|.V       事後処理→エンディングへと移行していきます。
\{/         { ,.ィ  .| リ |;;,;;ij-リ    i> ヽ__リ
  |________ヽ-i   .|,.ィ-':7  .{   ./ /:.:.:.:/_ `ヽ      本当にお疲れ様でした~!!
  ヽニニニニニニニニニニニニ',  .V:.:.:.:|  ,.> r"_ /:.:.:.:/ ‐" ̄`V
      ヘ   V     〉、  ' ,:.:.:i_/7二i;;;;V:.:.:.:.ム"-‐-、 ./
       ヘ   V   ./ ヽ.',  ヽ/;;ノi;;ii;;;i y:.:.:/ -‐‐‐、 .|/
       .ヘ   V  /´ヽ、 ハ   \i;;;|.L./:.:ム------、 リ
        ヘ   V==== /:.ヘ    \/:.:.レ" ̄ `ヽ、\ |



.


3784隔壁内の名無しさん2014/08/15(金) 02:54:18.80 ID:ndx4dML1



3785隔壁内の名無しさん2014/08/15(金) 02:56:07.89 ID:aDua0Fg2
乙です


3786◆oa1lT4DTRs2014/08/15(金) 02:57:18.12 ID:go//xIJm


:.:.:.:.:/:.:.:/:.:.:.:.:.:/ /:.:.:.:. | |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: | ‘。:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ‘。:.:.:.:. !:.:.:
:.:.: /:.:.:/:.:.:.:.:.:/ /:.:.:.:.:.:.| |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:. |:.:.:
:.:./:.:.:/:.:.:.:.:. / /:.:.:.:.:.:./  :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:. |:.:.:
:.,′:/:.:.:.:.:. / /:.:.:.:.:.:./  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:. |:.:.:
/:.:./:.:.:.:.:.:./、 ,′:.:.:.:./ u  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:. |:.:.:
:.:. 乂:.:.:.:./ /:.:.:.:.:. /     l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:. |:.:.:
:.:.:.:./    ≧=‐-'\  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /斗‐七:.:.:.:.:.:.:.:.:.: lー‐'゙:.:.:
:.:. /、_ヽ_ト、__       ≧=――‐‐'    `¨¨,¨丁¨¨¨´:.:ハ:.:.:.:
:.:/-=≦笊芹ミメ、          ィf笊芹ミメ、_V{:.:.:.:.:/:.ハ:.:.:
    ら:::::::::::C           ´ f´:::::: f´`ヾ} /::!:.:. /:./:.:.‘。:
    i:::::::::::::::/                ら:::::::C   /::::|:. /:./:.:.:.:.:‘。
  ヽ.乂辷 ク               i::::::::刈   /::::: |:/:./:.:.:.:.∧:‘。
    `^~゙^~゙´             乂辷ク,  ,′::/|′:.:.:.:.:/ Ⅵ{
  /i/i/i/i/i                    `^~   ::::::/ :レ':.:.:.: ,.′
                       i/i/i/!  /::::/  |:.:.:.:.:/        最終戦の難易度に付きましてはその……
                  }〉       /::::/   :!:.:.: ,′
   し                     , ′/   :|:.:.: |         クラスチェンジが無かったとしても、
ヽ          __  __        イ:::::/    |:.:.: |         令呪乱舞で弓は詰んでいたわけで(震え声
  \        ゝ-――‐'´    。o彡::::/     :|:.:.:/
                 。o≦/Ⅵ/:::::/       |: /
      ≧o。     。o≦:.:. ヽ,′ /:./      |/


.


3787隔壁内の名無しさん2014/08/15(金) 02:58:19.59 ID:905QuUWD

無理言って一騎打ち→正々堂々核撃ってきた(笑顔)
えりな様がラモラック卿けしかけても許されるレベル


3788隔壁内の名無しさん2014/08/15(金) 02:58:23.98 ID:2cqdPVb+
乙でした
それでもまだ2画余ったのがw


3790隔壁内の名無しさん2014/08/15(金) 02:59:12.20 ID:coSF2j1q
乙でした


3789◆oa1lT4DTRs2014/08/15(金) 02:58:57.54 ID:go//xIJm


        /`ヽ _  /ヽ
         /:.:ム‐":.:.:.:.:.:` <i:.:.V
          i:.:/:./:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:i:.i:.:.|
       i:./:.:i:.:.i:.:.:.|.|:.:.:.i:i:|:.:|:.|
        ム'|:.:.:ァ>‐' ゙‐<|:|:.:ii:.|
       |:.|:|:/ .o   o .|:|:.i:i゙
         i:.:ii:イ  r----i  i:.i:i:|
        ムi:.i:iヽ .| ̄ ̄| /Vi            何ですか?14画って!?
       /´ ̄ | .|ヽ--" .| | ̄ ̄ヽ        そんなの米軍くらいしか勝てないじゃないですかッ!!
      /井井井| |‐-‐-‐| |井井井ヽ_
      井井 |井  ̄ ̄ ̄ ̄|井i井井/ ヽ、     必死に令呪削る算段しましたが、
      ヽ、井| /        i iー‐‐‐ヽr‐ 〉    えりなはともかく、渚は無理。
      -‐‐‐‐‐‐‐‐-、     V    /  /
      -‐‐‐‐‐‐‐>ノ     {   .i  /     色々と理由つけましたが……うん、ここに至った時点で
      ` ̄ ̄ ̄´ /  __    .|   i  /      ヘクトールさんじゃないけど詰んでいたわけです(遠い目
      ニ>     / /  `ヽ、 |  ノ /
      、ニ>ヽ-‐"r--` ー-- 、 ゙ .v  i
      ` ̄i        ./  `<//ム'-、
       |   ヽ___/   |`゙" `~


.


3791◆oa1lT4DTRs2014/08/15(金) 03:04:01.93 ID:go//xIJm


             /`ヽ       __
               /:.:..へ:.i___/:.:.:.V
              /:.:.:ム"´:.:.:.:.:.:.:.`ヽ`ヽ|:.:.:V
            /:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.|:.:.:.:V
          //:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:i:|:.:i:.:.:.i
         ム':.:/:.:.:.:/:.:.:.:/|:.:.:i:.:.:.:.:.:.:|:|:/i:.:.:.|
           i:.:.L_i_/i___./ |_/|___j_j__j:/:.:|:.:.:.|
           |:.:.:.:.| ´ ̄    ̄` |:.:.|:.N:|:.:.i:.:.:|
            |:./:./| r=ミ   r=ミ .|:.:|:i:.i:.:.:.:.:i:.i
         |/ i:/;;|        |;i;i:/|:.:.:.:ハj    令呪をこれだけ確保できたのがまず凄いですね。
            ij;;;;;i   ____   |:.i/;;|:.i:.:.i     まぁその時点で皆さんの道行が素晴らしかったと言えましょう。
             V"\ {  ノ /|:i;;;;;|:.i:.:
         ___j´ ̄i  .>‐r‐"  |/ ヽリ_V     ……ところで、ヘンリエッタさんは、
     / 三三}7 ̄ ̄ィ"´ 7 .{  /  /:.:.:.:i_     まぁ初期で倒したボーナス込みだったので良いのですが。
     {  -‐i /  イ .|:.:.:.i r-.V- 、 /:.:.:.:.:.i  i
     ヽ  V  .ハ .|:.:.:.i/三三三V/:.:.:.:.:.:i ,..}
     ヽ  | /  V:.:.:.:.:V} ー‐ {ノ:.:.:.:.:.:///  i
        ヘ  .V   /:.:.:.:.:.:.i ;;;;;;;;;;;;.i:.:.:.:.:.:././   |
         |  .',ニニ {:.:.:.:.:.:.:|<.、;ri;;;;;}__:.:.:.:i/    .|
       |  .',~` |:.:.:.:.:.:.| | .|| V i:.:.:ム ニ `゙ヽ i
          |   ',  .|:.:.:.:.:.{i ', ヽ .ヽ|:.:.i/  ヽヽ j






3792◆oa1lT4DTRs2014/08/15(金) 03:05:53.37 ID:go//xIJm



:.:.:.:.:/:.:.:/:.:.:.:.:.:/ /:.:.:.:. | |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: | ‘。:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ‘。:.:.:.:. !:.:.:
:.:.: /:.:.:/:.:.:.:.:.:/ /:.:.:.:.:.:.| |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:. |:.:.:
:.:./:.:.:/:.:.:.:.:. / /:.:.:.:.:.:./  :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:. |:.:.:
:.,′:/:.:.:.:.:. / /:.:.:.:.:.:./  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:. |:.:.:
/:.:./:.:.:.:.:.:./、 ,′:.:.:.:./ u  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:. |:.:.:
:.:. 乂:.:.:.:./ /:.:.:.:.:. /     l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:. |:.:.:
:.:.:.:./    ≧=‐-'\  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /斗‐七:.:.:.:.:.:.:.:.:.: lー‐'゙:.:.:
:.:. /、_ヽ_ト、__       ≧=――‐‐'    `¨¨,¨丁¨¨¨´:.:ハ:.:.:.:
:.:/-=≦笊芹ミメ、          ィf笊芹ミメ、_V{:.:.:.:.:/:.ハ:.:.:
    ら:::::::::::C           ´ f´:::::: f´`ヾ} /::!:.:. /:./:.:.‘。:
    i:::::::::::::::/                ら:::::::C   /::::|:. /:./:.:.:.:.:‘。
  ヽ.乂辷 ク               i::::::::刈   /::::: |:/:./:.:.:.:.∧:‘。
    `^~゙^~゙´             乂辷ク,  ,′::/|′:.:.:.:.:/ Ⅵ{   そもそも何で貴方たちは
  /i/i/i/i/i                    `^~   ::::::/ :レ':.:.:.: ,.′      ラウラと完全友好状態に持ち込みつつ
                       i/i/i/!  /::::/  |:.:.:.:.:/        ジジットを言葉責めでリタイアさせられたんです?(震え声
                  }〉       /::::/   :!:.:.: ,′
   し                     , ′/   :|:.:.: |         あのタイミング以外、無理だったんですよあの解決法。
ヽ          __  __        イ:::::/    |:.:.: |         しかもあのジジットの令呪、元は骸ダインのもので……
  \        ゝ-――‐'´    。o彡::::/     :|:.:.:/         ターン進んでたら令呪消費してたはずなのに……
                 。o≦/Ⅵ/:::::/       |: /
      ≧o。     。o≦:.:. ヽ,′ /:./      |/



.


3794◆oa1lT4DTRs2014/08/15(金) 03:10:11.33 ID:go//xIJm


              ....       _
            / へヽ  >"´ ヽ
           ./ ム-‐‐‐‐ -< }   l
          //"     、ヽ | i  |
         .// ./,     .| .| l ./  |
         l Lム/__ハ_|__j|_i | .レ / ,  .|
         .|.i |:::::::::::::::::::u.::::「 // ./ |
         .|| .|::::o::::::::::::o::| レ| ./ ,ハ |
      __  | .|::::::::::::::::::::::::| / | ./ ./  |j
     /´ -`> |.ハ::::u.::::::::::::::::|/ ,ィ./ ハ .| |
    ./ _ヽ_>'7.|j |;;;;\::::::::::,.<|'ノ|//;;;;;;;|.||.|
   / >_ム"  .|ハ;;;;;>T  "-‐.</レM;;j
  ./ /    7_7::::./ ,. {,ィ"  /:::>‐-、
 ./ ./__>.ニ- V::::::レ"`;;´`レ":::::./‐-..-.|     というか、あの非友好で戦闘を回避しつつ、
./  ,'ヽ r" _  `ヽ /;;;;,;;;/:::::::::::/  ./ |      ランサーを言葉で刺してすぐ、渚&ラウラの追撃のシナジーが酷い。
   .|  | ゙<_、   ヽ___/:::::::::::::::l /   |
、_/_..-.|   |゙ー 、 \:::::::::::::::::|"    .|
  \_| / .|::::::::::\ .\::::::::::|ニニニニニニ|
        .|::::::::::::::::\  `ヽ=r"´ ̄ |;`j


.


3797◆oa1lT4DTRs2014/08/15(金) 03:12:11.70 ID:go//xIJm


:.:.:.:.:/:.:.:/:.:.:.:.:.:/ /:.:.:.:. | |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: | ‘。:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ‘。:.:.:.:. !:.:.:
:.:.: /:.:.:/:.:.:.:.:.:/ /:.:.:.:.:.:.| |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:. |:.:.:
:.:./:.:.:/:.:.:.:.:. / /:.:.:.:.:.:./  :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:. |:.:.:
:.,′:/:.:.:.:.:. / /:.:.:.:.:.:./  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:. |:.:.:
/:.:./:.:.:.:.:.:./、 ,′:.:.:.:./ u  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:. |:.:.:
:.:. 乂:.:.:.:./ /:.:.:.:.:. /     l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:. |:.:.:
:.:.:.:./    ≧=‐-'\  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /斗‐七:.:.:.:.:.:.:.:.:.: lー‐'゙:.:.:
:.:. /、_ヽ_ト、__       ≧=――‐‐'    `¨¨,¨丁¨¨¨´:.:ハ:.:.:.:
:.:/-=≦笊芹ミメ、          ィf笊芹ミメ、_V{:.:.:.:.:/:.ハ:.:.:
    ら:::::::::::C           ´ f´:::::: f´`ヾ} /::!:.:. /:./:.:.‘。:
    i:::::::::::::::/                ら:::::::C   /::::|:. /:./:.:.:.:.:‘。
  ヽ.乂辷 ク               i::::::::刈   /::::: |:/:./:.:.:.:.∧:‘。    ……まぁ上手く回ったから良かったと思います。
    `^~゙^~゙´             乂辷ク,  ,′::/|′:.:.:.:.:/ Ⅵ{
  /i/i/i/i/i                    `^~   ::::::/ :レ':.:.:.: ,.′      といいますか、令呪回収にも骸ダイン貢献してるのか。
                       i/i/i/!  /::::/  |:.:.:.:.:/
                  }〉       /::::/   :!:.:.: ,′       何だろう、どこかにいましたね。
   し                     , ′/   :|:.:.: |
ヽ          __  __        イ:::::/    |:.:.: |         そんな味方に有利にしか動かなかったマスター。
  \        ゝ-――‐'´    。o彡::::/     :|:.:.:/
                 。o≦/Ⅵ/:::::/       |: /
      ≧o。     。o≦:.:. ヽ,′ /:./      |/


.


3793隔壁内の名無しさん2014/08/15(金) 03:08:48.13 ID:ndx4dML1
知らん、その辺りは俺の管轄外だ(ラウラとの接触時は参加できてない)
ジジットの辺りはホント頭使ったが…w



3795隔壁内の名無しさん2014/08/15(金) 03:10:52.81 ID:xRMkBLOU
それでも俺がたまたま仮眠明けで参加してて、孫や出産のことかいてなかったら間に合わずに、交戦していたんだから笑える


3800◆oa1lT4DTRs2014/08/15(金) 03:14:33.95 ID:go//xIJm



     /ヽ、     /:.:.:.:.|;ヘ:.V
    /:.:.:.:.:.:iヽヽ-‐‐'‐‐‐‐'‐‐゙‐‐-、
   /:.:.:.:.:.:.:.:|/:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、
   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:ヽ
  ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:',:./:.:.:.:.:i:.:.:.:i:.:.:|i:.:.:.:.:.|:.:',:.:.:.ヽ
 /:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.i:.|i:.i:.:i:.:.:.:.|:.:.:.|:.:.:.|.|:.:.:.:.:|.i:.:i:.:ヽ:.V
/:.:.:/:.:.:.:.:.:.|:.:.||:.i|:.|:.:.:.:.:|:.:.:i|:.:.i:|-L.....j ゙‐' ゙ i>/
:./:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ:.:|:ii|:.|:.:.:.:.:L..j  ̄      |:.|
".i:.:.:.:.:.:i:.:|:.:.:|',:.iii:|:|:.:.:.:.:.:.| r==ミ    rミ |:.:.|
|:.:.:.:.:.|:.i:.:.:.|:.:', Vi:|:.:.:.:.:.:|          i:.:|     >>3793
|:.:.:.:.:i:.|:.:.:.:|:.:.i:ヽヽi:.:.:.:.:| ////    ' //i:.:|     あの節はご迷惑を……
|:.:.:.:,':/|:.:.:.|:.:ハ:', .',:.:.:.:|    、_ ,  /:.:|      次回はもう少し調整頑張りますので(汗
.|:.:/:./:.|:.:.:|:i:i:.:.:ヽヽ_j:.:.:.| U       /i:.:.i
. |:.:/:./i:.i;;|:.i:.:ハ:.:.:.N ヘ:.:.|ヽ、     /;/i:.:i       >>3795
|/:/:.i i;;;|:.i/;;;;;;iヽ:.j-..._ヘ:.i  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ .|:i       そこで間に合うのも何かの運命だったんでしょうかね。
./:./ |:| ij;;;|/_,..-‐ヽ、   `ヽi- 、 |`゙ヽ<.リ  リ        いやはや、安価道とは奥が深い。
ム/ |:|.-‐‐"  `ヽ:::::\    N|   ハi、_
  /-‐- ...__    \:::::\  |;;;ヽ / |:ヽ ',、
  ./     ヽ、   ヽ:::::::ヽjヽ、 j__j>、i:::::ヽi ヽ
 / /´フ=‐---ヽ、  ヘ::::::::ヽ 7;;;;;;;;;;;`ヽ::ヘ .|\
  V/~        \ ',:::::::::::V;;;;;;;;iヽ;;;;;;;〉:::ヽi /7、


.


3798隔壁内の名無しさん2014/08/15(金) 03:12:32.13 ID:xRMkBLOU
後、最近のスレでは何か知らんが強力過ぎる自鯖の大砲スキルは、撃たれずに終ることが多い気がする
ウリエルセイバー(わたふつ)やインド核(今作)


3803◆oa1lT4DTRs2014/08/15(金) 03:20:06.03 ID:go//xIJm



                             _
                     ≫ミ    /゚。:.:.:ヽ、
                   /:./:.:。o≦≧=- Ⅴ:.:.:.:.`ヽ
               /:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:≧x.:.:V:.:.: ‘,‘,
               ,':./:/:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ}:.:.:.:.:.:’,,
                /:/:. /:./:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:‘,:ハ:.:. !:.‘,
             /ィ:.:./:./{:.:.:.:.:{ :|:.:.:.|:.:./:.:. Ⅵ \|\|
                 |:.: !:/-L:.:.:.:j-L:.:.j∨:.:.:.:. }:.:.:.:.:.:/
                |:.:笊ミメ  ィ笊㍉:.:.:.:.:.,′:.:.:.:!
                |:.{:. Vリ     ヒリ !:./∨/:.:/Ⅵ
                Ⅵ:、   ,      Ⅵ //:.:/     >>3798
                   込、 r‐ 、   イ:/イ:.:/      大砲型は撃つまでに条件が必要ですからねぇ。
                  |:≧=-=≦! L: ムイ       主人公は割と強めに調整すると、あまり打つ機会がなくなるのは分かる気がします。
                  |ハ厂!    / ):.:L___     撃たなくても勝てますし、足りない場合は令呪ブーストでいけますからね。
                  ,イ=} /ヽ厂! ,ィニ!ニニヽ
               _  f´= >レ'},/ Уニ_|二ニニ|   もし大砲をメインにすると、それだけの一発屋になりかねず、
                / ) ./ニくニ| /7! .,.'ニ {二ニニ |   プレイヤーとして動かすと難易度がガンと跳ね上がりますね。
             / /  }ニニハ !//,レ'ニ /二/ニニ!
             ,'-、Y )!/ニハ{/,/ニ=/ニニ/二ニ |
            ,'=ミゝ |∧ニニ Ⅵ= /ニニニlニニ= |
             ∧У ‘。ハニニ__/二二二|二二ニ|
             ∧___//ニ}ニニ}}二二ニニニ|二二ニ|
             {ハ Ⅴニ }ニニ}}二二二ニ |二二ニ|


.


3799隔壁内の名無しさん2014/08/15(金) 03:12:48.06 ID:2cqdPVb+
うおーーー!ランダムの幸運イベントと不幸イベントを重ねることで2倍!安価によるクリティカルによって3倍!
そして骸ダインのファンブルを重ねたことでプロット!貴様を上回る1200万TASだ!


3804◆oa1lT4DTRs2014/08/15(金) 03:21:57.40 ID:go//xIJm



                  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                  |   脱 巨乳!!|
             广゙ヨ        E⌒}
              | r=’      ‘= |
             _|__ア¨ ̄ ̄ ̄ ̄¨¨7,,ノ_〉
            |し::レ'⌒>ー:く⌒Ⅵし'7
            |::::::| : :/ : : : : :\ヘ| :::|
            |::::::|: |:|u :/__/|__u: 〉:::|
            |::::::|/N: /\  イ「|::::::|      >>3799
              /|::::::|: rУ O  0り :::;゙     骸さんはどうしてこうなった、としか。
           7|::::::|(リ '' /二7 'ソ::::/     あのファンブルは、うん酷かったです……
              ´|:::: ∨个ト{__,ノイリ::/
            ∨::〈:::::Ⅵ^Ⅳ:〈::::/
.               | :::::フ::ヘ〉〈ノ:::/:/
.              /::::::::\::∨/::ノ


.


3801隔壁内の名無しさん2014/08/15(金) 03:16:55.95 ID:ndx4dML1
仮眠明けだったのか…
これだから安価スレ参加はやめられない
こう、現行でドラマチックな何かが生まれる光景がたまらん


3802隔壁内の名無しさん2014/08/15(金) 03:18:04.68 ID:xRMkBLOU
>>3801
その気持ちは良くわかる
自分の発言が物語のキーになるとテンションすげー上がる


3808◆oa1lT4DTRs2014/08/15(金) 03:25:34.96 ID:go//xIJm


     /ヽ、     /:.:.:.:.|;ヘ:.V
    /:.:.:.:.:.:iヽヽ-‐‐'‐‐‐‐'‐‐゙‐‐-、
   /:.:.:.:.:.:.:.:|/:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、
   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:ヽ
  ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:',:./:.:.:.:.:i:.:.:.:i:.:.:|i:.:.:.:.:.|:.:',:.:.:.ヽ
 /:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.i:.|i:.i:.:i:.:.:.:.|:.:.:.|:.:.:.|.|:.:.:.:.:|.i:.:i:.:ヽ:.V
/:.:.:/:.:.:.:.:.:.|:.:.||:.i|:.|:.:.:.:.:|:.:.:i|:.:.i:|-L.....j ゙‐' ゙ i>/
:./:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ:.:|:ii|:.|:.:.:.:.:L..j  ̄      |:.|
".i:.:.:.:.:.:i:.:|:.:.:|',:.iii:|:|:.:.:.:.:.:.| r==ミ    rミ |:.:.|
|:.:.:.:.:.|:.i:.:.:.|:.:', Vi:|:.:.:.:.:.:|          i:.:|     >>3801 >>3802
|:.:.:.:.:i:.|:.:.:.:|:.:.i:ヽヽi:.:.:.:.:| ////    ' //i:.:|       お陰でアシュνちゃんまさかの本体顕現ですからね~
|:.:.:.:,':/|:.:.:.|:.:ハ:', .',:.:.:.:|    、_ ,  /:.:|
.|:.:/:./:.|:.:.:|:i:i:.:.:ヽヽ_j:.:.:.| U       /i:.:.i       本当はいつか受肉でもするかと、
. |:.:/:./i:.i;;|:.i:.:ハ:.:.:.N ヘ:.:.|ヽ、     /;/i:.:i      聖杯戦争を回るエンディングのはずだったのに……
|/:/:.i i;;;|:.i/;;;;;;iヽ:.j-..._ヘ:.i  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ .|:i
./:./ |:| ij;;;|/_,..-‐ヽ、   `ヽi- 、 |`゙ヽ<.リ  リ       え? 永遠の闘争はいいのかって?
ム/ |:|.-‐‐"  `ヽ:::::\    N|   ハi、_
  /-‐- ...__    \:::::\  |;;;ヽ / |:ヽ ',、      そんなのなくても延々と
  ./     ヽ、   ヽ:::::::ヽjヽ、 j__j>、i:::::ヽi ヽ      セージ並みの病抱えてイケメンカルキまで放浪ですし。
 / /´フ=‐---ヽ、  ヘ::::::::ヽ 7;;;;;;;;;;;`ヽ::ヘ .|\
  V/~        \ ',:::::::::::V;;;;;;;;iヽ;;;;;;;〉:::ヽi /7、


.


3805隔壁内の名無しさん2014/08/15(金) 03:22:29.97 ID:ndx4dML1
後昔はそうでもなかったが最近は
「被害が出る」云々で使用を制限されることが多々ありますからねぇ
ガチの聖杯利権争ってた南極スレでは平気で津波をパナさせてもらったけど


3807隔壁内の名無しさん2014/08/15(金) 03:25:14.67 ID:xRMkBLOU
>>3805
ちょっと前はどんだけ大砲撃とうが【人払いの魔術や結界万能説で人的被害なし】【物的被害は監督役や現地の魔術師が何とかする】っで細かいこと考えずに済んだからな


3806隔壁内の名無しさん2014/08/15(金) 03:23:53.69 ID:xRMkBLOU
後は、わたふつ一部やこのスレみたいに、大砲使う周辺被害が出るタイプだとなお更撃てなくなるね

シャルルのジュワユーズや、ゴッドメアリの結界みたいに撃っても問題ない大砲や、周辺環境になってるなら話は別だが


3812◆oa1lT4DTRs2014/08/15(金) 03:29:08.84 ID:go//xIJm


                             _
                     ≫ミ    /゚。:.:.:ヽ、
                   /:./:.:。o≦≧=- Ⅴ:.:.:.:.`ヽ
               /:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:≧x.:.:V:.:.: ‘,‘,
               ,':./:/:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ}:.:.:.:.:.:’,,
                /:/:. /:./:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:‘,:ハ:.:. !:.‘,
             /ィ:.:./:./{:.:.:.:.:{ :|:.:.:.|:.:./:.:. Ⅵ \|\|
                 |:.: !:/-L:.:.:.:j-L:.:.j∨:.:.:.:. }:.:.:.:.:.:/
                |:.:笊ミメ  ィ笊㍉:.:.:.:.:.,′:.:.:.:!
                |:.{:. Vリ     ヒリ !:./∨/:.:/Ⅵ
                Ⅵ:、   ,      Ⅵ //:.:/      >>使用制限の話
                   込、 r‐ 、   イ:/イ:.:/       私のスレはかなり宝具などの消費を緩やかにしてます。
                  |:≧=-=≦! L: ムイ        それはやはり、聖杯戦争なんだから
                  |ハ厂!    / ):.:L___      ガンガンブッパしたいと思うのは当然だからです。
                  ,イ=} /ヽ厂! ,ィニ!ニニヽ
               _  f´= >レ'},/ Уニ_|二ニニ|    なので基本はガンガン撃ちまくろう派です。
                / ) ./ニくニ| /7! .,.'ニ {二ニニ |    が、そういうの気にする人もいるだろうと考え、
             / /  }ニニハ !//,レ'ニ /二/ニニ!    主人公に対軍・対城は持たせない方向で行きました。
             ,'-、Y )!/ニハ{/,/ニ=/ニニ/二ニ |
            ,'=ミゝ |∧ニニ Ⅵ= /ニニニlニニ= |    ……インド核? これは被害が出るほうがロマンですからOK(ぇ
             ∧У ‘。ハニニ__/二二二|二二ニ|
             ∧___//ニ}ニニ}}二二ニニニ|二二ニ|
             {ハ Ⅴニ }ニニ}}二二二ニ |二二ニ|


.


3815◆oa1lT4DTRs2014/08/15(金) 03:32:23.06 ID:go//xIJm


     /ヽ、     /:.:.:.:.|;ヘ:.V
    /:.:.:.:.:.:iヽヽ-‐‐'‐‐‐‐'‐‐゙‐‐-、
   /:.:.:.:.:.:.:.:|/:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、
   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:ヽ
  ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:',:./:.:.:.:.:i:.:.:.:i:.:.:|i:.:.:.:.:.|:.:',:.:.:.ヽ
 /:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.i:.|i:.i:.:i:.:.:.:.|:.:.:.|:.:.:.|.|:.:.:.:.:|.i:.:i:.:ヽ:.V
/:.:.:/:.:.:.:.:.:.|:.:.||:.i|:.|:.:.:.:.:|:.:.:i|:.:.i:|-L.....j ゙‐' ゙ i>/
:./:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ:.:|:ii|:.|:.:.:.:.:L..j  ̄      |:.|
".i:.:.:.:.:.:i:.:|:.:.:|',:.iii:|:|:.:.:.:.:.:.| r==ミ    rミ |:.:.|
|:.:.:.:.:.|:.i:.:.:.|:.:', Vi:|:.:.:.:.:.:|          i:.:|
|:.:.:.:.:i:.|:.:.:.:|:.:.i:ヽヽi:.:.:.:.:| ////    ' //i:.:|
|:.:.:.:,':/|:.:.:.|:.:ハ:', .',:.:.:.:|    、_ ,  /:.:|
.|:.:/:./:.|:.:.:|:i:i:.:.:ヽヽ_j:.:.:.|         /i:.:.i    あと次回作ですが、ランダム以外は被害が出ないようにします。
. |:.:/:./i:.i;;|:.i:.:ハ:.:.:.N ヘ:.:.|ヽ、     /;/i:.:i
|/:/:.i i;;;|:.i/;;;;;;iヽ:.j-..._ヘ:.i  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ .|:i    何故って? 小説版のショッカーは道路の交通制限や
./:./ |:| ij;;;|/_,..-‐ヽ、   `ヽi- 、 |`゙ヽ<.リ  リ
ム/ |:|.-‐‐"  `ヽ:::::\    N|   ハi、      広範囲薬品などを利用して、被害が得ないように配慮してるからです。
  /-‐- ...__    \:::::\  |;;;ヽ / |:ヽ ',、
  ./     ヽ、   ヽ:::::::ヽjヽ、 j__j>、i:::::ヽi ヽ
 / /´フ=‐---ヽ、  ヘ::::::::ヽ 7;;;;;;;;;;;`ヽ::ヘ .|\
  V/~        \ ',:::::::::::V;;;;;;;;iヽ;;;;;;;〉:::ヽi /7、


.



3819◆oa1lT4DTRs2014/08/15(金) 03:34:26.70 ID:go//xIJm


 .|:.:.:.:.,':|:.:|:.:.:.:|:.:.:i|:.|:.| |:.:.:.:.|:.:.:.:.:|.|:.|   |:.:.:.:.:.:.|:.:.:.| |:.:.:.:.|:.:.:.:.:|:.:.:.i:.:.|:.:.:|:.:.:|:.|
 |:.:.:.:.i:.:|:.|:.:.:.:.L_j__i_j .|:.:.:.:.|:.:.:.:.:|.|:|i   |:.:.:.:.:.|:.:.:.:| |:.:.:.:.:|:.:.:.:.j:.:.:.|:.:.|:.:.:.|:.:.|:.|
 |:.:.:.|:.:.|:.:|:.:.:.:.|:.:.:.::/   ̄ ̄ ̄´ `´   ` ̄ ̄ ̄  ` ̄.|"´:.:.:.:.:|:.:.:|:.:.:.|:.:.|:.i
. |:.:.:.i:.:.:|:.:|:.:.:.:|:.:.:.:/ヽ、ヽ=== 、           ,===/ , |:.:.:.:.:.:.:|:.:.:|:.:.:.|:.:.|:.:|
|:.:i:.:,イ|:.:|:.:.:.|:.:.:./ /  ,ィヽ ゙        / ,ィヽ` < .|:.:.:.:.:.:.|:.:.:|:.:.:.|:.:.|ヽj
|:.i:./.|:|:.:|:.:.:|:.:.:.|  i   i;;;;;;;;;;i          i;;;;;;;;;i i  |:.:.:.:.:.:|:.:.|:.:.:.:.|:.i
|// .|:.|:.:|:.:.i:.:.:.|     弋_タ          弋_タ    |:.:.:.:.:.|:.:ii:.:.:.:|:.i
|/ .|:.:|:.:|:.:|:.:.:.|    ゙ー‐            ―‐'   .|:.:.:.:.:|:.i:.:.|:.:.:リ
..|/  |:.:.i;|:|:.:|:.:.:|   /////            /////   |:.:.:.:.|:.i:.:.|ヽ:j
   |:.:i;;;|:|:.|:.:.i.|             .j           |:.i:.:.:.:リ;|:.:|      ですので、次回作では
   .|:./;;;;|:|:.|:.i;;;;;、                       ,.i:.:.i:.:.:.|;;;|:.|      ドンドン対軍ぶっぱなして結構ですよ!!
  .|;;/i;;;;j:i:|:|:|;;;;;;;;\      ,-‐‐‐‐‐‐‐-i      /:.:|:.:.i:.:.i;;;;;;|:|
  i/ .|/.|;;;|:|:i;;;;;;;;;;;;;;;;\    \    ./    /;;;|:.:.:.|:.:.:|:.i;;;;;;;i;|      相手もガンガン対城撃ってきますけど!!
  /   i:.ハ|iii;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\    `   .´    /;;;;;;;;;;;;i:.:.|:.:リ/.i;;;;;;N
     i /;;;;ij i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;iヽ        ./ |-、;;;;;;;i;;i:.:.|:./  .i;;;;i
    //;;/ |;;;;;/.|;;;;;;;;/// i  `゙ ---- "´  .|ヽ ,.V ij ヘレ   V



.


3821隔壁内の名無しさん2014/08/15(金) 03:34:53.50 ID:ndx4dML1
駄目じゃねーかそれw


3822隔壁内の名無しさん2014/08/15(金) 03:35:50.85 ID:2cqdPVb+
(アカン)

ライダーキックで2優位取って封殺できるように祈るしかねえw


3809隔壁内の名無しさん2014/08/15(金) 03:27:48.26 ID:2cqdPVb+
戦ってる方が元気になる悪逆超人だし、永遠の闘争の方がなんぼかマシじゃないかとは思うがw


3810隔壁内の名無しさん2014/08/15(金) 03:28:20.07 ID:xRMkBLOU
呪い抱えながら3万年?も放浪って、寿命とか生命維持とかどうしてるんだろな


3811隔壁内の名無しさん2014/08/15(金) 03:28:31.68 ID:ndx4dML1
永遠の闘争とかインド見てると別に苦行の一種にしか見えないなぁ…wもしくはご褒美


3823◆oa1lT4DTRs2014/08/15(金) 03:38:38.13 ID:go//xIJm



           ゚ 。                      ``X'ー<二ニ=ミ
                        ``弋,_'''''ニ^`_,心..,,__ :. :. ..,,__ `ヽ.,,__
                   。    。   >'"´。  _,,.>'"´ー‐-=ミメ)し'⌒\
                      ゚    ___彡'゛_,,.ニ=-‐ _,,. ̄__彡 ''"´ ̄..:¨ス¨⌒\\
                       ⌒"'ぅ''゛ ,.:'゙ ̄ア゛ _,ノ'´,ィ'"´ ,.;?゙ /!´Ν       `、
                       _,z'´_,..ィ'゛:;xシ'゙ メ(こ二ヽ__彡'゙ ,小| |∧    ; ⅰ
                        '゛  ノ.,幺、ィZィ沈舜ミx_ ア゙ x;(^}::i |{:¦    }  }  ←よそ行きモード
                            「”"''*匀,,j_j∧{.::`ー'’ ン゙.ィ辷`メ、j/.i}|   .′/
                  。       :, 。 . . .::穴弐,_  /´、(跋ヌt:: /.:/}/   /,.′
                   ゚  rt→'癶、 . ..: (辷]D/  、  ′.;:イ.::jj/:j/}ⅱ /´
   。゚                 r┴t\\ `Y. : ,:、..:.:/ヘ.,__`....、ィン /厶イ/∥
                  ,ィf卜、`':;.:.、ヾ:|. :(辷]D{;';';';';'},イ 厶ィンイ∥ }レ″ >>3809
      。              ⅱト、 ヽ,j:.:.::、 ::`::..、.....:{;';';';';';';j/;:/,〉 |/  /    こんなにかわいい私に、何て酷いことを言うのですか!?
              ,:^Ii゙  ノ从::::、 }:.:.:.:〉 ;:.:.:.:.:)t、А;;K¨芯¨~~゛ 丿       まぁどうせ放浪するなら、身体が健康な方がマシですね。
        。゚  _,,.ィ?゚,イ}iぅ彡イυ\X};/,,厶=-‐弋トふJ沁jト、
     。  _,,. '´.;;ソ;゙ :|ヾX, ο__/_沙ッ'゛..: ..:.:___廴}::::Y{[`マi |i          >>3810
  _,,..   -ッ''"。. ..;j(,;;゙:.。.`'ー→r近沂rーfニニt:fll[,ィニ,癶::}:Ψ }i 卜         死なないだけです、だからとても苦しいです。
'゛.。._;,.、ヾ . .. ..: .:;f慫;、_,.、rπl印l]l]f゙i{.,⊥、 } }]lとニ、}i;i;i}::::}^沁、;}ⅰ       家事の煙に巻かれ、溺死寸前の状態が
: : ;イ   。_,、:ー=¬チ→ンーx{l]l]l]l]l]l{_j{`T´ }_}]l]l]l]l}ノi;i;i}:://,;'^Xi,Л        延々と続くみたいに思っておけばイメージしやすいかと。
/.:|i  . '` .:,,ン'`゛ ⌒"シ,机}フTラテ‐込,,`二ユ..:. ,;'λi;i;iК.ィ゙ \_)儿,
`マ.:!し:' 。 :;;ッi(_,,..;.;.;.;.;:;;;;xメ:i|;゙:,;'゛::..;.;.,,:...:..:. ..`ヾ..,:'゙/:::`Ii;i;iⅥ|   く^ヾ;}      >>3811
  寸   jレ'厂.; j厂`;y'"~゛.:i|;':;;i:::.:.i´. .`゙' :. .:. ..,:'゙,ィ゙:::/}i;i;i;i}{从   `X」h      とりあえず、ショッカー潰すのに頑張ろうと思います。
__/  .;/ /; .; :;゙,;:;_ヌ^゚ . .: .:i|:'゙':i: .,jレ′ . . , '゙,:(;;;;;/ ,_j{i;i;i;八: :`>、 _\j,儿    ……って何だか凄く面倒くさくなったからよそ行き終了でー。
、;;_.  .;廴{; .; :;',:;ヌ^。 ゚. .:.,:'i:. _jxジ. . ._,. '゙/,;i;i;i;i`ix公v'゙ / . ,′: )ト、〈,Ψ〉
三ニ=ァ(_. ; .; :;:'ジ . . :__,;たrテ'´:;、. ,:'゛ ,.ィ" ̄`Yj;j;j;j込,`Y^:、;  ::',ノ Y幺
-=ニ7⌒\_ァ'公-=ニ``-‐1「::{:.:. :.(: :.J,/.::::::::::::::::「\__-ミ!j」;:; ;:.、 'くc  爪_〉
  ,/.; ..; .;ン゙シ′    . . .:i !:λ:.: :.jン^幻k;;::::::彡イ;';';';';'}_jJ;{;:;:; ;´:, ..:>仙h,\


.


3813隔壁内の名無しさん2014/08/15(金) 03:30:20.42 ID:2cqdPVb+
インド核抜きにしても相性最高という点が主人公鯖に選ばれた秘訣な気がする


3814隔壁内の名無しさん2014/08/15(金) 03:31:02.53 ID:ndx4dML1
さくせん
ニア ガンガンいこうぜ


3816隔壁内の名無しさん2014/08/15(金) 03:33:19.48 ID:xRMkBLOU
地味に堅実だなショッカー
神秘の秘匿は守るのか


3817隔壁内の名無しさん2014/08/15(金) 03:33:32.12 ID:905QuUWD
監督役かな?


3818隔壁内の名無しさん2014/08/15(金) 03:33:42.83 ID:ndx4dML1
妙なところで秘匿主義あるよなあの組織…w
昔辺りはバス?で毒ガス生む怪人作って殺戮したが
怪人自身も毒でくたばった話もあったりしてて面白い


3827◆oa1lT4DTRs2014/08/15(金) 03:42:42.43 ID:go//xIJm


                             _
                     ≫ミ    /゚。:.:.:ヽ、
                   /:./:.:。o≦≧=- Ⅴ:.:.:.:.`ヽ
               /:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:≧x.:.:V:.:.: ‘,‘,     >>3813
               ,':./:/:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ}:.:.:.:.:.:’,,      正直この子の遍歴みた瞬間、
                /:/:. /:./:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:‘,:ハ:.:. !:.‘,    割りと運命を感じました。
             /ィ:.:./:./{:.:.:.:.:{ :|:.:.:.|:.:./:.:. Ⅵ \|\|
                 |:.: !:/-L:.:.:.:j-L:.:.j∨:.:.:.:. }:.:.:.:.:.:/      >>3814
                |:.:笊ミメ  ィ笊㍉:.:.:.:.:.,′:.:.:.:!      ドゥンドゥンインド核撃とう!!
                |:.{:. Vリ     ヒリ !:./∨/:.:/Ⅵ
                Ⅵ:、   ,      Ⅵ //:.:/
                   込、 r‐ 、   イ:/イ:.:/        >>3816
                  |:≧=-=≦! L: ムイ         ショッカーというのは、ええ、割りとこういう謎が多い組織で
                  |ハ厂!    / ):.:L___        だからこそ色んな人が引っかかるわけですね。
                  ,イ=} /ヽ厂! ,ィニ!ニニヽ
               _  f´= >レ'},/ Уニ_|二ニニ|     >>3817
                / ) ./ニくニ| /7! .,.'ニ {二ニニ |     家の中で透明カメレオン男が
             / /  }ニニハ !//,レ'ニ /二/ニニ!      ハンカチで眠らせたりもしてるらしいですよ
             ,'-、Y )!/ニハ{/,/ニ=/ニニ/二ニ |
            ,'=ミゝ |∧ニニ Ⅵ= /ニニニlニニ= |     >>3818
             ∧У ‘。ハニニ__/二二二|二二ニ|     その奇妙さこそが、ショッカーの怖さだと思います。
             ∧___//ニ}ニニ}}二二ニニニ|二二ニ|     組織としての得体のしれなさが一番怖いです。
             {ハ Ⅴニ }ニニ}}二二二ニ |二二ニ|


.


3820隔壁内の名無しさん2014/08/15(金) 03:34:42.98 ID:xRMkBLOU
>>3818
毒使いが自分の毒で死ぬってギャグかよwww
抗体位持ってろや


3828◆oa1lT4DTRs2014/08/15(金) 03:47:39.70 ID:go//xIJm



                  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|     >>3820
                  |   脱 巨乳!!|     完全能力主義なのですが、
             广゙ヨ        E⌒}    ショッカーと戦い続ける人間を
              | r=’      ‘= |    ショッカーは能力のある相手だと
             _|__ア¨ ̄ ̄ ̄ ̄¨¨7,,ノ_〉    大変評価するんですよねぇ
            |し::レ'⌒>ー:く⌒Ⅵし'7
            |::::::| : :/ : : : : :\ヘ| :::|    >>3821
            |::::::|: |:|u :/__/|__u: 〉:::|    あの組織は低級戦闘員だと扱い悪いですしお寿司……
            |::::::|/N: /\  イ「|::::::|    対軍は優位数に関係なく打てるのが強みですね。
              /|::::::|: rУ O  0り :::;゙     ただし対城あると一優位だけでぶっぱされますが。
           7|::::::|(リ '' /二7 'ソ::::/
              ´|:::: ∨个ト{__,ノイリ::/      >>3822
            ∨::〈:::::Ⅵ^Ⅳ:〈::::/        まぁ色々ありますので楽しみにしてください。
.               | :::::フ::ヘ〉〈ノ:::/:/        ただ今回は中レベル公募式なので、
.              /::::::::\::∨/::ノ        今回ほどの強豪はいないはずです。
                               ご安心を(無論例外はある)







3824隔壁内の名無しさん2014/08/15(金) 03:38:48.43 ID:xRMkBLOU
ライダーキックで二優位で封殺の方が無難じゃねぇかww


3825隔壁内の名無しさん2014/08/15(金) 03:40:03.24 ID:ndx4dML1
ライダーキックは最強、ハッキリわかんだね!


3826隔壁内の名無しさん2014/08/15(金) 03:40:39.76 ID:xRMkBLOU
姿が過去・全盛期=キリカ
鯖としての姿がニューなのは、設定的には若返ったってことなんだろうか?


3829隔壁内の名無しさん2014/08/15(金) 03:50:42.31 ID:ndx4dML1
――――だがそこに、例外がある
Fateの常識やな!(白目)


3830◆oa1lT4DTRs2014/08/15(金) 03:51:31.88 ID:go//xIJm


                             _
                     ≫ミ    /゚。:.:.:ヽ、
                   /:./:.:。o≦≧=- Ⅴ:.:.:.:.`ヽ
               /:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:≧x.:.:V:.:.: ‘,‘,
               ,':./:/:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ}:.:.:.:.:.:’,,
                /:/:. /:./:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:‘,:ハ:.:. !:.‘,
             /ィ:.:./:./{:.:.:.:.:{ :|:.:.:.|:.:./:.:. Ⅵ \|\|     >>3824
                 |:.: !:/-L:.:.:.:j-L:.:.j∨:.:.:.:. }:.:.:.:.:.:/     必殺技は強くないとね!!
                |:.:笊ミメ  ィ笊㍉:.:.:.:.:.,′:.:.:.:!
                |:.{:. Vリ     ヒリ !:./∨/:.:/Ⅵ      >>3825
                Ⅵ:、   ,      Ⅵ //:.:/        YES!!
                   込、 r‐ 、   イ:/イ:.:/
                  |:≧=-=≦! L: ムイ          >>3826
                  |ハ厂!    / ):.:L___         ドゥルヨーダナたちが尽力した結果、
                  ,イ=} /ヽ厂! ,ィニ!ニニヽ       座からのパワー(フレーバー)により、
               _  f´= >レ'},/ Уニ_|二ニニ|      一番体が動ける時期の肉体になりましたという感じ。
                / ) ./ニくニ| /7! .,.'ニ {二ニニ |
             / /  }ニニハ !//,レ'ニ /二/ニニ!       >>3829
             ,'-、Y )!/ニハ{/,/ニ=/ニニ/二ニ |      ……ふふふふふw
            ,'=ミゝ |∧ニニ Ⅵ= /ニニニlニニ= |
             ∧У ‘。ハニニ__/二二二|二二ニ|      とまぁ今日はこんな所かな。
             ∧___//ニ}ニニ}}二二ニニニ|二二ニ|
             {ハ Ⅴニ }ニニ}}二二二ニ |二二ニ|


.


3831◆oa1lT4DTRs2014/08/15(金) 03:53:06.83 ID:go//xIJm


                 /:.:.///ヽヽ-----/_//.|:.:.:.:V
                /:.:.:.:./´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ|:.:.:.:.:V
                /:.:i.:.:/:/´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:|:.:.:.:.:.:.:V
               ./:.:.:|.://:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.',:.i:.:.:.:.:.:.V
  __________i:.:.:.:|:/:./:.:/:.:.:.:.i:.:.:.:.:|:.:.:.:|:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.i:.:.i|
  |            ヒi:.:/:.i/:.:./:.:.:./ .|:.:.:.::|i:.:.:.|:.i:.:.:.:.i:|:.:.:.|:i:.:|
  | (秘)         ヒ|/|:.:.ヽ_/:.:.:/- |:.:.:.:|.|:.:.:|Lj..-'"|:.:|:i:.:|:|
  |  計 画  書    .ヒ|:i:|:.:.:.i:./~´    ̄  ̄ .|:.:.i:.:|:.:i/:.:|i
  |         .(`´) ヒ|:.:|:.:.:.|:| r==ミ    r==ミ |:.:i:.:|:.i/i:.:リ
  r'-、         '"ri_.ヒ|:.:.i:.:.:.:|     ,     .|:.:i://:.:.i:.|
 ,へ、.j        i" ,..._ヽ、:.ハ:.:.:|    __    ム|:.i/i:.:.:ハi      次回更新は演出ができ次第となります。
./ .ムi .|        |‐'´.,... 〈.i;ヘ i;ヽ、  {   .}  /;;;;|:/:|:.:./  ゙
i -,、j´        i二,...  |.i;;N;;;;;;;;;ヽ _ イ;;ii;;;;iii/|:|.V        つまり、夕方【17:00辺りとか】にできてない場合は
\{/         { ,.ィ  .| リ |;;,;;ij-リ    i> ヽ__リ        21:00に回る感じですね。
  |________ヽ-i   .|,.ィ-':7  .{   ./ /:.:.:.:/_ `ヽ
  ヽニニニニニニニニニニニニ',  .V:.:.:.:|  ,.> r"_ /:.:.:.:/ ‐" ̄`V     殺陣の全体図をまだ考えてないので
      ヘ   V     〉、  ' ,:.:.:i_/7二i;;;;V:.:.:.:.ム"-‐-、 ./      どれくらいかかるかは現状不明です。
       ヘ   V   ./ ヽ.',  ヽ/;;ノi;;ii;;;i y:.:.:/ -‐‐‐、 .|/
       .ヘ   V  /´ヽ、 ハ   \i;;;|.L./:.:ム------、 リ
        ヘ   V==== /:.ヘ    \/:.:.レ" ̄ `ヽ、\ |



.


3832◆oa1lT4DTRs2014/08/15(金) 03:54:43.50 ID:go//xIJm



         .i iヽ_:.:.7:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:\
         |:|;;;/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ:.:.:.i:.:.:.:.',:ヽ:.:.\
         i::y:.:.:.:.: ̄`ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',:.:.:|:.:.:.:.:',:.:ヽ:.:.:ヽ                温めていた演出が出来たので、
         V/i:.:.:i:.:.:i、:.ヽ、ヽ:.:.:.:.:.:.:.',:.:.|:.:.:.:.:.',:.:.:ヽ:.:.:.\             今日はとても満足です。
          |i::|:.:.:.|i:.:.iヽ:.:.:.ヽヽ:.:.:',:.:.i:.:|:',',:.:.:.:',:.:.:.ヽ:.:.',--゙ヽ
         .i|:.:|:.:.:.|ヘ:.:.〉ヽ‐<:.:.',:.:.:.',:.:i:|:.:i:.ヽ:.:.:i:.:.:.:.:i:.:.i              今日はゆっくり休んで、
         |:i:.:.i:.:.:.i ~ i  ノ ヘ:.:.i:.:.:.:i:.:i:.:.:iヽヽ:.|:.:.:.:.:.i:.:i              それからどう動かしていくか考えます。
         .N:.:}_/   ´  ',:.:|ヽ:.:.|:.i:.i:|;;;',:.:',:.:.i:.:.:.:i:.:|`ヽ、
         ./ハ:.:.\ _,     ',:| ',:.|:.|从 N',:.:.',:i:.:',:.:i:.|   \         それでは皆さん、お疲れ様でした。
        /  .|ヽ:.:.:.ヽ      ij  N./    i:.:.:i|、:.:',:.ij     \      おやすみなさいませー。
           ヘi >、:', ヘ ゙  /7    /   / i:.:.| \:.j       \
          ,./   > V >、  __/___ム-" .V             V
       ,.-‐"   /,... .V' /                        .V
   ,..-‐"___∠.....r ァ"//  i                        V
 /          / i / /  |                         V
./           / .| /     .i                          .V



.


3833◆oa1lT4DTRs2014/08/15(金) 03:55:23.42 ID:go//xIJm


           ゚ 。                      ``X'ー<二ニ=ミ
                        ``弋,_'''''ニ^`_,心..,,__ :. :. ..,,__ `ヽ.,,__
                   。    。   >'"´。  _,,.>'"´ー‐-=ミメ)し'⌒\
                      ゚    ___彡'゛_,,.ニ=-‐ _,,. ̄__彡 ''"´ ̄..:¨ス¨⌒\\
                       ⌒"'ぅ''゛ ,.:'゙ ̄ア゛ _,ノ'´,ィ'"´ ,.;?゙ /!´Ν       `、
                       _,z'´_,..ィ'゛:;xシ'゙ メ(こ二ヽ__彡'゙ ,小| |∧    ; ⅰ
                        '゛  ノ.,幺、ィZィ沈舜ミx_ ア゙ x;(^}::i |{:¦    }  }
                            「”"''*匀,,j_j∧{.::`ー'’ ン゙.ィ辷`メ、j/.i}|   .′/
                  。       :, 。 . . .::穴弐,_  /´、(跋ヌt:: /.:/}/   /,.′
                   ゚  rt→'癶、 . ..: (辷]D/  、  ′.;:イ.::jj/:j/}ⅱ /´
   。゚                 r┴t\\ `Y. : ,:、..:.:/ヘ.,__`....、ィン /厶イ/∥
                  ,ィf卜、`':;.:.、ヾ:|. :(辷]D{;';';';';'},イ 厶ィンイ∥ }レ″
      。              ⅱト、 ヽ,j:.:.::、 ::`::..、.....:{;';';';';';';j/;:/,〉 |/  /
              ,:^Ii゙  ノ从::::、 }:.:.:.:〉 ;:.:.:.:.:)t、А;;K¨芯¨~~゛ 丿
        。゚  _,,.ィ?゚,イ}iぅ彡イυ\X};/,,厶=-‐弋トふJ沁jト、
     。  _,,. '´.;;ソ;゙ :|ヾX, ο__/_沙ッ'゛..: ..:.:___廴}::::Y{[`マi |i
  _,,..   -ッ''"。. ..;j(,;;゙:.。.`'ー→r近沂rーfニニt:fll[,ィニ,癶::}:Ψ }i 卜
'゛.。._;,.、ヾ . .. ..: .:;f慫;、_,.、rπl印l]l]f゙i{.,⊥、 } }]lとニ、}i;i;i}::::}^沁、;}ⅰ
: : ;イ   。_,、:ー=¬チ→ンーx{l]l]l]l]l]l{_j{`T´ }_}]l]l]l]l}ノi;i;i}:://,;'^Xi,Л
/.:|i  . '` .:,,ン'`゛ ⌒"シ,机}フTラテ‐込,,`二ユ..:. ,;'λi;i;iК.ィ゙ \_)儿,
`マ.:!し:' 。 :;;ッi(_,,..;.;.;.;.;:;;;;xメ:i|;゙:,;'゛::..;.;.,,:...:..:. ..`ヾ..,:'゙/:::`Ii;i;iⅥ|   く^ヾ;}
  寸   jレ'厂.; j厂`;y'"~゛.:i|;':;;i:::.:.i´. .`゙' :. .:. ..,:'゙,ィ゙:::/}i;i;i;i}{从   `X」h
__/  .;/ /; .; :;゙,;:;_ヌ^゚ . .: .:i|:'゙':i: .,jレ′ . . , '゙,:(;;;;;/ ,_j{i;i;i;八: :`>、 _\j,儿
、;;_.  .;廴{; .; :;',:;ヌ^。 ゚. .:.,:'i:. _jxジ. . ._,. '゙/,;i;i;i;i`ix公v'゙ / . ,′: )ト、〈,Ψ〉
三ニ=ァ(_. ; .; :;:'ジ . . :__,;たrテ'´:;、. ,:'゛ ,.ィ" ̄`Yj;j;j;j込,`Y^:、;  ::',ノ Y幺
-=ニ7⌒\_ァ'公-=ニ``-‐1「::{:.:. :.(: :.J,/.::::::::::::::::「\__-ミ!j」;:; ;:.、 'くc  爪_〉
  ,/.; ..; .;ン゙シ′    . . .:i !:λ:.: :.jン^幻k;;::::::彡イ;';';';';'}_jJ;{;:;:; ;´:, ..:>仙h,\


                                                                    │\
                      ┌┐                          ┌┐                    ┌┐│  \
┌┐┌┐┌─┐┌─┌┐───││──────────────┌┐└┘──────────││┘    \
│││││  │|┌┘└┬─┐│└─┬──┐┌──┬─┬─┬┬┘└┬┬─┬┬┐┌┬──┬─┘│        \
│││││  │|└┐┌┤│││ │ │──││┌─┤││  │├┐┌┤│  │││││──││  │          \
│││││  │|  │└┤│││ │ │──┤│└─┤│││  ││└┤││  │└┘│──┤│  │┌┐┌┐┌┐\
│││││  │|  └─┴─┘└──┴──┘└──┴─┴┴─┘└─┴┴┴─┴──┴──┴──┘└┘└┘└┘  \
└┘└┘└─┘└──────────────────────────────────────────────丶



.


3834隔壁内の名無しさん2014/08/15(金) 03:57:30.65 ID:2cqdPVb+
おやすみー


3835隔壁内の名無しさん2014/08/15(金) 04:01:00.03 ID:ndx4dML1
乙―、お休みなさいー


関連記事
スポンサーサイト



[タグ] 楓◆92oa1lT4DTRs

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yaruowohiroiyomi.blog.fc2.com/tb.php/1701-4c4970bb