Fate/Parallel Lines --Wish-- 08 六日目 その2

3171水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/07/20(日) 22:05:09.02 ID:YIeLd6mI










           《 アヴェンジャー陣営との戦闘を開始します――! 》














3174水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/07/20(日) 22:08:28.09 ID:YIeLd6mI


            , '" : : : :/ヽ、.: : : : : : :`  、
          / . : : : : : { : : : `: : : : : : : : : : ヽ
         /  : : : : : : : :; : : : : : : : : : :'. : : : : : \
.         ′   /  . . ::ハ: : : : i: : : : : : : : : '.: : :\
      i  . : : :′: : : :' ′'.: : : :!: : : : : :i: : : :}: : : :'.:.ヽ
        l  : : : ; : i: : : :リ   '. : :'ヽ: : : : 」_: : ;’: '.: :ト 、:ヽ
        | :′.:i: : l: : : i{ __,. -'",: :'.\": ! `メ、: : i:ⅰ  `
        | ; : : l: : : ; : :lリ    \::'.   ヽ!V ':: : !::!
        | i : : !: : : :' !  ___    ヾ   r =x !: : | l
        |:i l : : !: : : : ハ{ ,r ⌒ ミ           !: : lリ                あらら、やっぱりやる気か。
        |:l!: :l: : : :ii  "         丶  ヽヽ !: : !             っ_
.      从 ’: :l: : : :i{  ヽヽヽ r---ァ     ィ゜: :'          / // __   まあ、当然なんだけどね。
         '.: :'.: : : :ト个  _    - '  イ : !: :,′         /  -v'´'´, ´
.        ; 从 : : :| ノ r」 ==` 、 -zイ ,′,: :/        ′/ / / ‐っ
.          ヾ \ iヘ ノ       Ⅹ ∨__/ 厶         l   .′  r '´
           _  ヾ´ \     {{ }} ノ::     ` 、      l    }  ′
.        /        `> ‐-ゝ-- く        '.    j   ノ  ノ
.        ′      /   ,  '" ̄ヽ ` 、     i    /ミ:.、  く
      '     ...:/   /        \ `  、::::::::::l  /  ` :::==ア
        i::::::::::::彡 ’  /トr-v-- r1 ̄ハへ  ` =彳v′     {



ハ、 、_,、_  __,
トヘー=ミ! r==く__
`ヽ\\{  f`く、`_   ザ……ッ
三二ニ=、、{! !,ー=ニ_
>=ニ彡ミ、\l!r=ミ、
ー==ニ三ミミヾハヾヾヘ
  ̄ラ≠=ミ゙ |ヘ| 〉ソ
ー=彡イ┐/゙ 〉||}ハ
≧=彳〃ハ.  } リ′
彡ィ、! }}ノ人 ト、      …………。
/" }`'/{ハ,、ヽr'
  / УイノYイ       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
\ゝ∠'ⅥハX          | ああ、ああ、そうだよね。
\\≧、VW          |
  \\≧-’        ?|    センセと再戦する機会与えるって約束したもんね。
、   \\           ヽ________________________乂_
、ヽ   \\
 ヽ.     \\
   \    \\
    \   / ̄
       ヽ/
       \






3175水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/07/20(日) 22:11:15.21 ID:YIeLd6mI



  \、 ⅤW、\  |r'7 // //  /'  /∠二ニ=-
    \「\、ハ∧|l〃/'  〃' , /,′/ -=ニ\`ー---
      |  r|! i|ベW//ィイイ/イィ 彡≡==- 二ニ=- -'
      | !i゙| ∧ハ i"´      /イ /´ ̄ ̄ ̄  /\
      l  | ! |゙` l |        彡≦二二ニ=- /   \=彡
     ∧. |ノ!.|/l | / ____  _,ィ ミ、     /      \´
     |゙∧|{、!|、_メ|'〃,ィ=、=≡㌻  ヾ゙゛ /
     | ! Ⅴヾ、ー1 ┴゙== ̄      /
     |゙!  λ'/"| `` ̄           |
     |.!  /ヽ  l                |    借  以
     ヾ 〈                     |   り  .前
         <\⌒              |   だ  の
        Ⅵ _ ____           |
        }∧イ-==_yゝ-      \            /、
        ゞ〈  ̄´            /\         ∠ヾ\
        ‘, ハ            . ≦三/'丶.   ////ト`ヽ
           〈 λ           . ≦三三三′/\/'////儿
            ヽ八 __  . <圭圭三三///////////////




                         . ⌒ヽ
                       { ィ==、.'.
                            '.{圭ニハ'.
          . - ミ           V圭ニ{ '.
             {  ィz.\          V圭ニ .}
           '. {圭tz ヽ         {圭圭.|
           \`寸圭t.\       {圭圭'.     ,   ,ィ ,._
                ヽ`孑圭z \     '圭圭.} 、_ヽzイ尨≧イ,イレイァ
              ` 、寸圭z、ヽ    }圭圭'.≦三ミヾ.((く{V!|!} ゙イ
                  ` 、孑イz\    !圭圭゙.ゝー=彡ミミ、ト、V,'ノr‐、
                     ヽ`寸圭\_ ,ハ圭圭ハー=彡ミ゙、_、 イ"fヘ!
  r━―‐- . _            \寸圭ニ彡夭圭.八rミィム=ゞ='ゞ!ィチ |!
   、 (圭圭≧ニ=- ̄二ニ=- ._ノ)、圭圭圭圭圭: Y{从从、;ラ . > ′   覚悟しやがれ…………!
    ゙ <二三圭圭圭圭圭≧ニ=‐゙圭圭圭斗圭圭y∧ⅦⅦ/ー_‐_ォ′
           ̄¨ ==ニニ、圭圭圭,.ィ聿圭圭圭豹.ヽ、_、t{` ー'.′
                 },圭圭圭圭圭圭圭圭圭弋\λz、_{
           _ . . ≦夭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭z`z┴、__
       _ ..≦z=圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭!圭{圭≧=≧- ._
    ,.ィ≦=圭圭圭沙ニ=‐''´辷z、寸圭尨>≦圭圭沙个rr-<圭圭圭圭) ヽ
    ー=-‐''´ ̄        く ト、;i;i;≧<_..イ;i;i/ノ/   l;|  ヽ∀=――‐ ′ 【 アヴェンジャー陣営は、
                    \`<;i;i;i;i;i;i;i;i;i>'//   l;|   '. マヽ
                    ゝ._≧===≦ /     //    ' Ⅵ        バーサーカーがメインに入るようです。 】
                        _V`<三彡"斗7丿 //     } lメ,
                     /   \    ゞイ/ //_ . -‐ ヘ 「I
                  /      ヽ  __/__//_、    , ヽ';iム
                    {       >´ /イ―''_, 、_ . -ヘ ノ;i;i;ム
                   ゝ、    / .//,′`ヽ フ´  ノ.Y;i;i;i;i;ツ





3176水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/07/20(日) 22:12:39.76 ID:YIeLd6mI








        《 アサシン陣営のデータを掲示します。 》














3178水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/07/20(日) 22:13:51.75 ID:YIeLd6mI

┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:ねらう緒             【レベル】:40     【アライメント】:混沌/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:20       【耐】:20       【敏】:20      【魔】:60      【運】:0       【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫


                 _,. - ‐ -、
                 ,. <::::::::::::::::::::::`ー-、
            ,<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V:::::::::::::::::ハ
        /::::::::::::::::::::::::::;i:::::::::::;イi、::::::::::::::V::::::::::::::::::i
        !:::l::::::::―-、:::/j.:::::::/ || ヽ::::::::::::l::::::::::::::::::l
        Ⅵ::::::::::::::::::/ /::::::リ´T  ̄ ヽ::::::::l::::::::::::::::::l
.         {:::::::::::::::/ヾ{:::ル′ ,ィぅ示ミ:::::/:::::::::::::::/
         l::::::::::::::{:リ レ′    {っ:::} |イヽ:::::::::::/
.          V:::::::::::l` ,     .ー  .|::jノ:::::::/
          ヽ{、::::{、  __      .|/::::::/
.             ヽ{ ` 、  ,.  __|ィ{(´
                ハ .´_| |ヽ   ¨l
                ムヘ,.ノ j ヽ, <
               /  , イ    ⌒:}
               , イ   / / /   .l
           ,イ  `-/ //     .!
          /    /  〃      i
         ,イ{   .i   / l        l
          l i    .{  / ./       .i
          l !    l /_ /       j
.          ll   l'′ /        /
         ll j ./ .l   /          /
          レ゙ / .l   j/     ./
.        /,-<._l  ./      /.}
..        ll l  l ./      / ∧
.          i! l  l /      /  ∧
         il___l〈       /    〉
         llニロニ./      /     ハ
         l | |./      /       ∧
.         l | |/     ./        ハ
        ! | ./     /          ,
        _l__/\    ./             i
        l__/   \ /           }
         l\    ソ               !
         !.〈 \  /l            i


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

  ○ルーン使い:B(分類:魔術 タイミング:判定直前 消費魔力:20)
   あらゆる%判定の際に、判定前に割り込みで使用可能。判定の成功率を+10%する。
   ただし、戦闘時など、他者からの妨害が可能である状況時であれば、このスキルは「退魔力」の影響を受ける。

   ルーンを刻むことで発動する魔術を修めている。その効果は単純だが、しかしその分応用範囲が広く、
  万能と言える魔術大系である。

  ○緑の苗床:B(分類:魔術 タイミング:任意 消費魔力:20)
   一日に一度、行動を消費せず礼装と同じ効果を持つ植物の身を生成し、使用することが出来る。
   判定前の割り込みで使用し成功確率を上げたり、判定後に使用し振り直しをすることも可能。
   また、植物やその利用法についての深い知識も持ち合わせている。
   なお、タリスマンを生成した際は、ランダムイベント表の振り直しにも使用可能。

   己の半身を植物と融合させている。その為に様々な効果を持つ実や蜜を生成可能。

  ○魔術戦闘:B(分類:魔術 タイミング:常時)
   戦闘時、【魔】が選択された場合、自陣の戦力に+5することが可能。自陣が攻撃を仕掛けていない場合、
  これに加え、勝率補正に+10%の修正を得る。
   魔術を戦闘に用い、護身術の枠を超えた戦闘力を発揮するスキル。防衛戦時には高い効果を発揮する。

   少佐直伝の戦闘法と、己の魔術を組み合わせたオリジナルの戦闘術。
   仕掛けられた攻撃に対するカウンターがその本領である。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】
  魔宝石×2

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【特記事項】

  時計塔の女教師だったが、時計塔を出奔し日本に舞い戻った際、聖杯戦争に巻き込まれる。

  魔術師としては秀才レベルで、ルーン魔術と少佐仕込みの戦闘術、そして身体に一体化させた植物を操っての
  トリッキーかつ隙の無い魔術戦闘を駆使する。――本人曰く、植物のような平穏と美少女を愛する平和の使徒。

  薙切家の分家出身であり、主筋の薙切えりなとは友人関係。
  また、時計塔での学生時代、少佐が直接戦闘を仕込んだ、少佐の弟子でもある。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




3179水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/07/20(日) 22:14:53.96 ID:YIeLd6mI

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:アサシン
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:天逆鉾             【レベル】:80      【アライメント】:中庸/中立
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:50      【耐】:40      【敏】:50      【魔】:30      【運】:0        【宝】:100
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:鉾鉾鉾  【貯蔵魔力】240/240  【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


                                                  //
                                               //
                                           //
                                          />
                                       />
                                     />
                                   />
                        ,.イ           /.>
                       ,//,l       / >
                    ,. <////l   ,.//>
                    /////////l ,.-///_/
                      ////////,<"_///,/
                 ////////,/´ /'"
                /////,/ >'  ,/、/,\
                   /////,/∠..,////////>
               ///////,. --ィ////// /
            ///////.///////////
         /////// //////////,/
.        ////////〉7///,/´ ̄ ̄´
      ,.'/////////////
.     /////////// /
      ///////////
    //////>''"
.   / -‐'"


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○気配遮断:A (種別:一般 タイミング:常時)
    このサーヴァントは初見の相手に対する最終勝率が「+20%」される。
    また、情報収集の成功率を「+20%」できる。
    サーヴァントとしての気配を絶つ。そもそもアサシンは器物英霊である為、気配を出すこと自体が無い。

  ○神性加護:B (種別:一般 タイミング:常時)
   このスキルを所持する英霊と、そのマスターはあらゆる精神干渉を無条件で無効化する。
   また、望むならばこのスキルは「Bランクの「○神性」スキル」としても扱える。

   アサシンに与えられた加護。ただ神霊の道具であったというだけなので、本来は神性は薄いのだが、
  後世の逸話により強化されている。

  ○無辜の怪物:A+ (種別:一般 タイミング:常時)
   クラス別スキルを除き、真名はもちろん、レベル、固有スキル、宝具、パラメーター全て非開示となる。
   さらに、マスターまたはアサシン自ら真名を明かした場合を除き、情報収集や使用を目撃したことで得られる
  宝具の名称を偽装する。
   偽装される名称は宝具側に記載する。参照せよ。

  ○真名解放:EX (種別:一般 タイミング:メインプロセス 消費魔力:80)
   このスキルを発動するには前提とし、マスターがアサシンを「所持」し、宝具「○偽り孕む多相の神器:天沼矛」
  の効果を受けていなければならない。また、アサシンの真名を声に出して呼びかける必要がある。
   アサシンのステータスを「レベル80 【宝】300、他全て0」に変更する。

   また、■■■■■■■■■■■■■■■■■、■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■。

   アサシン――天逆鉾の能力全てを開放するスキル。その効果は絶大だが、その分代償も大きい

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
  ○偽り孕む多相の神器(カタラレシモノ)
   ランク:EX 種別:対人宝具 タイミング:常時 消費魔力:50
   自身では一切の行動が出来ず、戦闘外では魔力消費が発生しない。
   マスターがアサシンを「所持」している限り、以下の効果のうちいずれかが発揮される。
   いずれの効果を受けるかは任意のタイミングで変更できる(これは宝具効果の発動としては扱わず、この変更
  自体をスキル等で打ち消すことはできないとする)が、戦闘中の場合セットアップにのみ宣言可能。
   無辜の怪物の効果で名称を「無銘」に偽装されている。

  ・天沼矛(アマノヌボコ)
   このキャラクターが所有するスキルを全てマスターに譲渡し、自身の能力値をマスターの能力値に合算する。
   この効果を受けている状態でのみ、スキル「○真名解放」を使用可能。
   この効果を受けている状態で戦闘を行った場合は、この宝具に設定された消費魔力も含めて通常のルール通
  りに魔力消費が発生する。
   無辜の怪物の効果で名称を「無銘:矛」に偽装されている。

  ・金剛宝杵(コンゴウホウショ)
   このキャラクターが所有するスキルを全てマスターに譲渡し、自身の能力値をマスターの能力値に合算する。
   また全てのステータス比較で自陣の数値に「+15」する。
   この効果を受けている状態で戦闘を行った場合は、この宝具に設定された消費魔力も含めて通常のルール通
  りに魔力消費が発生する。
   無辜の怪物の効果で名称を「無銘:杵」に偽装されている。

  ・天魔反戈(アマノマガエシノホコ)
   このキャラクターが所有するスキルを全てマスターに譲渡し、自身の能力値をマスターの能力値に合算する。
   また、全てのステータス比較で自陣の数値に「+5」する。
   さらに、この効果を受けている状態で戦闘に勝利した場合、敗北した陣営のキャラクターの持つスキルのうち、
  このキャラクターが認識しているこの宝具よりランクの低いスキル1つを選び、それを永続的に封印する。
   これは、アサシンが現界している限り有効。
  この効果を受けている状態で戦闘を行った場合は、この宝具に設定された消費魔力も含めて通常のルール通
  りに魔力消費が発生する。
   無辜の怪物の効果で名称を「無銘:戈」に偽装されている。

   数々の矛盾する逸話を抱えるアサシンの特性をそのまま顕現させる宝具。
   アサシンは本来神道系の英霊であるが、仏教の説話によってその本質は歪められている。

  ○地産み放つ血染めの逆鉾(アマノサカホコ)
   ランク:EX 種別:対界宝具 タイミング:クリンナップ 消費魔力:240
   この宝具を発動するには前提として、その戦闘で「○真名解放」を発動済でなければならない。
   宝具が効果を発揮した場合、このキャラクターは以後の判定を省略して戦闘に勝利する。
   また、この効果から離脱を試みる場合、本来の離脱コストに加えて令呪一画を消費しなければならない。
   この宝具は膨大な魔力を発しながら周囲に大きな被害を齎すため、発動は全ての陣営に感知されることとなる。

   アサシンの成した「国産み」を再現する宝具。
   我は血山血河の頂上に突き立とう。その血で成された大地で子らが駆けられるならば。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


3180水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/07/20(日) 22:15:26.19 ID:YIeLd6mI

○『千夜物語(アルフ・ライラ)』×3の影響後のデータです。
┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:ディード             【レベル】:70     【アライメント】:秩序/中庸・英雄
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:50       【耐】:40       【敏】:50      【魔】:35      【運】:35      【宝】:15
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫


                          -――-
                           。.:::´:::::::::::::::::::::::::::::::`:..。
                    /:::;x=≦三三三≧x:::::::::::::\
                   /::::::/三>.:¨ ̄ ̄¨:..<\::::::::::::::.
                  ./::::::::|.イ::::::|::::::|:::::::|:::::::::::|:::ハ::::::::::::::.
                  i ::: |:::|:::|: |:::|::::∧::::ハ::::::::::|:::|: i:::: |::::::|
                  |::::::|:::|:::|: |::ハ:::| Ⅵ |::ト、:::i! |: | :: |::::::|
                  |::::::|:::|:::|/|:| .|::|  }:| |::|斗ル七| :: |::::::|
                  |::::::|:::|:┼.N- ヾ  リ j扞芹圷〉:::: |::::::|
                  |::::::|:::|:|::f扞芹ト    ヒzり j|:::::|::::::|
                  ⊥::::|:::Nハ ヒzり        /|:::::|::::::i!
             。-=≦ヽ.   ̄}}┐込     `       イ::|:::::|::::::||
           <三三三三\  从j/つ >   ´`  / ノ}:|:::::|:::::从
         ,。≦\三三三三Yー}!U  {  ≧=彡   / !::::j:::/::{::\
       , イ三三三心三三三ヲ      \_Y.__/ /:::/ ̄ ̄\:\
     ∠三三三三三=|三ニア   .{ ̄ ̄ ̄`/_ス    .//       Y:::\
   .∠三三三三三ニ>L. イ      ̄ ̄ア7.|:|\\ /'           }\::::\
  ./三三三三三ニ∠三三/.{           /:/ |:|  \\         八  \:::\
  /三三三三三≦彡个<マ∧      <_/   |:|   \_>           ヽ.  \::ヽ
 .{三三三三>イ::::::/::::::::::{三\     ,/   |」                |   ヽ:::}
  辷三三/ /::::/::::::::::::从三三\  ./ハ                       |    }::|
      /::イ:/::::::::::::::/:::/\三三.∨///|                       |   /::j
    .// j/:::::::::::::::/:::::{三三三三///=|       ________|  .//
   / ´  /:::::::::::::::/{:::::/三三三ニ///三三≧=-=≦三.イ≧=-=≦ア : |   /
 /     /::::::::::::::/ |r/三三三ニ///三三三三三三ア::::|三三三イ ::::: |
/      /::::::::::::::::{  j/{三三三=///三三三三三.アヽ::::::|三三三.ハ ::::: |
      {:::::::::_ -=≦三三三三///三三三三三.イ  } :: |三三三| i::::: |
      |r‐く三三三三三三ニ.///三三三三三ヲ   |:::: |三三三| | ::: |


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

  ○戦闘機人:B(種別:天性 タイミング:常時)
   【筋】【耐】【敏】にそれぞれ+5される(パラメーターは修正済み)。

   戦闘を前提に改造された肉体を持ち、人造代行者とも呼べる存在。
   本来は聖堂教会では忌避されているはずの存在ではあるが、とある事件の際に保護されて以来、聖堂教会の
  所属になっているとのこと。

  ○IS:ツインブレイズ:B(種別:天性 タイミング:メインプロセス 消費魔力:20)
   戦闘において【敏】が選択された場合、自陣戦力に+10する。

   己の持つ固有武装、赤光を帯びた二本の黒鍵と、それを用いた近接戦闘技能の総称。
   黒鍵は基本的に投擲武装であり、近接戦闘には向かないとされているが、ディードが使用するそれは、投擲へ
  の適正が著しく低い代わりに強度と切れ味に優れ、それに加えて間合いの不利を覆す瞬間加速により、高い戦
  闘力を保持している。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】
   物語×3

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【特記事項】

   教会から派遣されたシスター。代行者では無いが相応の戦闘力を持っており、聖櫃奪回の任を帯びている。
   人の手によって創り出された戦闘用生命であり、本来ならば異端として排除されるべきところを、その戦闘力
  を評価され、働きを以って生かされている。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




3181水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/07/20(日) 22:15:57.90 ID:YIeLd6mI


┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:キャスター
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:シェヘラザード            【レベル】:40     【アライメント】:中立/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━┻━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:0       【耐】:10      【敏】:0       【魔】30       【運】:60       【宝】:50
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:話話話  【貯蔵魔力】120/120  【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


                     ,, -───-
                  ,, ´ 、/´       `ヾ = = = ー──┐
                 /            ─‐- ミヾ‐-  _       |
             ,, {ア´/   /⌒            ヽ\   ‐-  _|
.          /  //    {         ヽ   i  ハ       `ヽ、
.          /′  / ′  /        、     }i    } ヽ}         /
       / ./   :i |   ′        }i   `ヽ 人  `丶、     /
       \/   . :| レ   |    i{    、 }ト   }  }´  ヽ    \  /
       /   . : :| /   {   从,,    「Tニ大 /   ,ハ      ヽ/
.       /      /′   :ヽ孑:L ヽ、  i{ :r七坊苅     }       ,
.      \     / i      r七坊ミ、\ ∨ 弋_ツ  / :} ′ {   : :.
         \  / :|   :   儿弋_ツ ` ヽ{  、、、/ /  ,ハ/  人 : : : :.
.          Y  八  i{   ぃ、、、、   、   厶イ:  / l⌒ヽ   \: : : :.
          |  . : :、人   、 \_,  、  ,  .イ /   l  ,.公: 、 \ : :.
          | . : : :   \   寸:ト .     / ´ |   .′ }   ヽ  \}
          人 : /   /ヘ ¨丁~ |、 {> -=彡'   |   .: .  !    ',    '^丶
             ∨    i   \}  ハ ー=''    /∧  .: : : 人    }:  /
           /   c|  /7 .′}\_,ィ7>一' { } /' /  ヽ  Cハ/
.        /       | V´  { / /    |   人_/ ヽ  / ハ { lj }
        ‘       しヘ. 人/     - 、  ,,-         ∨ / ーヘ.ノ
      ′  . : : }   :| ヽ  〃         Y           ∨、    人  /
     .′  . : : : /   :} :! {:!                       |,ハ      ∨
     i  . : : : : /    .:\| ‘.|          {          }  }\    }
     | . : : : :/     / |  |、        :.         /〉ス___/
     l: : : /     :/{   l_人\       . : :. : .     / ,‘  ./ ヽ  ヽ
     | /       :/ \   \ トミ辷=─==キ==─=彡'/  /    ',   ',
.    /       .:/    ーァ′|  }‐1ー─‐个ー──ァ介ミ=ァ′    }:


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○陣地作成:C (種別:魔術 タイミング:ターン行動・常時)
   ターン行動で「陣地作成」を宣言することで以下の効果が発動する。
   霊地による魔力回復量を「×2」し、「襲撃」を受けた場合、相手側勝率に「-10%」のペナルティを与える。
   重ねてターンを消費し、宣言を行うことで、補正は「×3」&「-20%」まで上昇する。

   魔術師として、自らに有利な陣地を作り上げる。
   小規模な“工房”の作成が可能……だが、キャスターは魔術師では無い為、効果も低い。
   自らの寝所を、自らにとって有利な領域に改造する能力。

  ○道具作成:D (種別:魔術 タイミング:常時)
   道具作成時、マスターの【魔】を基準に判定が可能。
   更に、このキャラクターは行動フェイズごとに、行動消費なしに「物語」を1つ作成することができる。
   また、通常の行動で礼装を作成するかわりに「物語」を作成しても良い。

   魔力の篭った道具を作成するスキル。
   キャスターは魔術師では無いが、1日に1話のペースで物語を語り聞かせていた。

  ○話術:A+ (種別;一般 タイミング:常時)
   このキャラクターは、ランダム遭遇時に「反応:敵対的」で発生した遭遇を「反応:中立」に、「反応:中立」を
  「反応:友好」書き換える事が出来る。ただし、場の雰囲気を改善させる事が主眼のため、「反応:友好」であっ
  たとしても、相手に不利な条件、同盟を一方的に成立させる事が出来るわけではない。
   1シナリオに3回まで使用可能。残り1回。

   キャスターはこの話術によって死の危機を回避した。

  ○精神耐性:A++ (種別:一般 タイミング:常時)
   同ランク以下の精神汚染を無効化する。
   また、精神汚染を持つ対象との会話も可能となる。精神面への攻撃を遮断する精神防御。
   キャスターの場合自身のペースを誰にも乱される事は無く、他者を自身のペースに乗せることに優れている。

   死を前にしても、動ぜず物語を紡いだ精神力。

  ○黄金率:B (種別:一般 タイミング:常時)
   礼装の作成時に使用。自身の行う礼装作成判定に+20%の修正を受ける。

   身体の黄金比ではなく、人生において金銭がどれほどついて回るかの宿命。
   大臣の娘として生まれ、王妃となったキャスターは一生金銭に困る事は無かった。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
  ○『千夜物語(アルフ・ライラ)』
   ランク:C  種別:対人宝具  タイミング:特殊 消費魔力:30(あるいは「物語」1話)
   この宝具は自身のマスター、或いは「人間」1体を対象とするが、自身は対象にはならない。
   ターン開始時に行動を消費する事無く発動可能。
   対象となったキャラクターの全能力値を「+5」し、更にレベルを「10」上昇させる。この効果は同時に3回まで
  重ねがけが可能であり、この効果の対象となったキャラクターは「英雄」として扱われる。
   この宝具は、キャスターの消滅まで効果が持続する。
   なお、任意のタイミングで魔力消費無しにこの宝具を使用した場合、対象にかけられている暗示効果をひとつ
  解除する事が出来、対象が狂化している場合、短時間であれば「○狂化」を解除する事が出来る(戦闘中の使
  用であれば、その戦闘中有効)。

   シェヘラザードの持つ千にも及ぶ物語。
   自らを殺そうとした相手さえも物語に聞き惚れさせた彼女の話は明確な力となって対象に効果を発揮し、
   物語の登場人物のような無双の力を放つ「英雄」へと身体を進化させる。
   また、狂王の暴挙を止めたという逸話から暴れている対象に理性を取り戻させる事も可能。

  ○『千夜一夜物語(アルフ・ライラ・ワ・ライラ)』
   ランク:A  種別:固有結界  タイミング:効果参照 消費魔力:120(あるいは「物語」3話)
   セットアップ、或いは対象の対軍宝具以上のものに合わせて発動する。
   その場面、または戦闘中、敵陣は対軍宝具以上、または種別「その他」の宝具の効果がキャンセルされる(魔力の消費は発生する)。
   また、敵陣の全キャラクターの全ステータスに「-20」のペナルティーが掛かり、この宝具の効果はペナルティ
  軽減等では軽減されず、対象に「クラード」が存在する場合その戦闘から除外される。(ステータスの加算は行
  われず、カリスマ等の人数を参照するスキルにカウントされない。)

   幻想と夢幻の固有結界。具現化される世界は夜空に月が掛かり星が煌く茫漠と拡がる砂漠であり、
  千夜一夜物語(アラビアンナイト)の世界を実在化させる。境界線に該当するものは一条の光さえ通さない
   夜の闇。結界内では物語の登場人物や怪物、建築物や魔法の道具などが具現化し、対象に攻撃をしかける。
   また、対象を「登場人物」として設定する事で動きに制限をかける事も可能。


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【○話術:A+により作成可能な礼装】

  ○物語
   自身の宝具【千夜物語】又は【千夜一夜物語】の発動に必要。
   もしくは使用する事で魔力を緊急的に「20」点回復する事が出来る。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



3182水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/07/20(日) 22:16:49.30 ID:YIeLd6mI








        《 アヴェンジャー陣営のデータを掲示します。 》














3183隔壁内の名無しさん2014/07/20(日) 22:17:27.53 ID:5ApJwEbj
メイン:狙う緒&アサシン
サブ1:ディード
サブ2:キャスター
で、キャスターに千夜一夜使ってもらうか。


3184水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/07/20(日) 22:18:00.58 ID:YIeLd6mI


┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:バーサーカー
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻┳━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:レギオン              【レベル】:70+20   【アライメント】:混沌/悪・狂
┣━━━━━━━┳━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━┻━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:50+20   【耐】:50+20   【敏】:50+20   【魔】:40+20   【運】:10      【宝】:40
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:       【貯蔵魔力】:65/210   【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


                         . ⌒ヽ
                       { ィ==、.'.
                            '.{圭ニハ'.
          . - ミ           V圭ニ{ '.
             {  ィz.\          V圭ニ .}
           '. {圭tz ヽ         {圭圭.|
           \`寸圭t.\       {圭圭'.     ,   ,ィ ,._
                ヽ`孑圭z \     '圭圭.} 、_ヽzイ尨≧イ,イレイァ
              ` 、寸圭z、ヽ    }圭圭'.≦三ミヾ.((く{V!|!} ゙イ
                  ` 、孑イz\    !圭圭゙.ゝー=彡ミミ、ト、V,'ノr‐、
                     ヽ`寸圭\_ ,ハ圭圭ハー=彡ミ゙、_、 イ"fヘ!
  r━―‐- . _            \寸圭ニ彡夭圭.八rミィム=ゞ='ゞ!ィチ |!
   、 (圭圭≧ニ=- ̄二ニ=- ._ノ)、圭圭圭圭圭: Y{从从、;ラ . > ′
    ゙ <二三圭圭圭圭圭≧ニ=‐゙圭圭圭斗圭圭y∧ⅦⅦ/ー_‐_ォ′
           ̄¨ ==ニニ、圭圭圭,.ィ聿圭圭圭豹.ヽ、_、t{` ー'.′
                 },圭圭圭圭圭圭圭圭圭弋\λz、_{
           _ . . ≦夭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭z`z┴、__
       _ ..≦z=圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭!圭{圭≧=≧- ._
    ,.ィ≦=圭圭圭沙ニ=‐''´辷z、寸圭尨>≦圭圭沙个rr-<圭圭圭圭) ヽ
    ー=-‐''´ ̄        く ト、;i;i;≧<_..イ;i;i/ノ/   l;|  ヽ∀=――‐ ′
                    \`<;i;i;i;i;i;i;i;i;i>'//   l;|   '. マヽ
                    ゝ._≧===≦ /     //    ' Ⅵ
                        _V`<三彡"斗7丿 //     } lメ,
                     /   \    ゞイ/ //_ . -‐ ヘ 「I
                  /      ヽ  __/__//_、    , ヽ';iム
                    {       >´ /イ―''_, 、_ . -ヘ ノ;i;i;ム
                   ゝ、    / .//,′`ヽ フ´  ノ.Y;i;i;i;i;ツ


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

  ○狂化:A+ (種別:一般 タイミング:常時)
   レベル及び【運】と【宝】を除く全てのステータスに「+20」する。
   但し「50レベル」以下のキャラクターは、「サブ」参戦してもステータスを戦力値に足すことができない。
   戦闘終了時の「消費魔力」に「+40点」の補正が加えられる。
   全パラメーターを2ランクアップさせるが、マスターの制御さえ不可能になる。

   我らは怨霊。狂いに狂い、正気など既に腐って消えた。

  ○精神汚染:A (種別:精神 タイミング:常時)
   自陣営、敵陣営にかかわらず、「レベル30」以下のマスター、軍団を全て行動不能にし、戦闘から排除する。
   この効果はペナルティとして扱うため、このランク以上のペナルティ無効スキルによって無効化可能。
   バーサーカーは怨霊の群体である。あまりにも多数の怨霊は器に収まりきらず、周辺に溢れかえり霊的状況を
  最悪のものとし、それどころか敵陣の障害にすらなる。

   我らは怨霊。我々は、群れであるが故に。

  ○憑依:A (種別:精神 タイミング:常時)
   「レベル30」以下のマスターの自意識と身体を奪い、自分の意志により活動することが可能。
   消費する魔力はマスターに依存するものであることは変わらないが、令呪の使用も可能。
   このスキルは、精神汚染:Aとの相乗効果により、憑依可能なマスターのレベルが「レベル60」以下に変更されて
  いる。
   なお、このスキルの影響下で戦闘による敗北による消滅となった場合、マスターの魂もまた破壊され、怨霊の一
  部となり消滅する。また、魔力切れによる消滅、或いは何らかのスキル、宝具の効果による憑依の解除が発生し
  た場合、マスターは全ての令呪を失った状態で開放される。
   現在、アサシンの○天魔反戈(アマノマガエシノホコ)により封印中。

   身体を、よこせ。

  ○専科百般(偽):B(種別:精神 タイミング:常時)
   あらゆる判定の成功確率に+5%の修正を加える。戦闘の場合は勝率補正+5%。
   多方面に渡る才能――ではなく、怨霊の恣意的な切り替えによる専門スキルの使い分け。
   あらゆる技能をDランクで習得しているものとする。

   我らは怨霊。我々は、群れであるが故に。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
  ○怨虚の閃光(グラン・レイ・セロ):
   ランク:B 種別:対人宝具 タイミング:ターン行動 消費魔力:90
   【魔】が選択された場合自軍の数値に+30し、自軍の勝率に+20%する。
   自らの怨念を咆哮と共に放つ砲撃宝具。
   本来は強力とは言えない宝具であるが、怨念の深さと数、バーサーカーの知名度が合わさり、その威力を増し
  ている。

   怨念の咆哮、其はただ深く重く、閃光となりて万物を灼く。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


3185水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/07/20(日) 22:18:28.38 ID:YIeLd6mI

┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:アヴェンジャー           【レベル】:70+20    【アライメント】:混沌/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
 【筋】:50+20    【耐】:50+20    【敏】:50+20    【魔】:40+20    【運】:0        【宝】:50
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:仇仇仇  【貯蔵魔力】210/210  【魔力供給の不足】:維持に魔力を必要としない。
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

                    /   `<:.ミ_ ヽ:.、\ ヽ.  ヽ    ̄二ニ=-′
                  ′ /.:、`ヽ::<ニニ=―--+':. 、 ゙. `ヽ ̄≧___
                 .′  :.〈:.:、:.  、:.\:::!:::::::..\:::.ヽト、 '.ヽ  :.  <_
                 ,::   ::.. 、:: 、:::::::.\ ,ィチテnヾ::ヽ:::.::::.、ο.:.:ト、::! ̄ ̄`
                .イ::i: 、 :::::::..\ヽ::::::::トヽ_=ゞ‐゙''\::::、::::::..、 :ミ≧ニ=-'
                l:.、:. ヽ.:::::、:::::..丶、:::::.\ ̄丶  }::::{ヽ::::::::. ヽⅤ::::.ヽ
                |:::.\  \::ト :::::::.\ ̄`ヽ  ,  !ハ:! ,ム::i::::. ト:! ̄ `ヽ
                |::::::::::丶  ヾ:.   ̄` >=‐ィ″ ノ !':::::Ⅵ::::::. !`ヽ
                |i:::::::::::::.ヽ  ゙:.ヽ. <.- ¨´     /.::::::::::ヽ:::: !
                ハ:::、::::::::::::.\、:.ト=--     イ:::::::/\:::}::: !
                  ヾ:ト、:::::::::::::::.ヽ\-      / __|::/レ   ヾ:::,’
                  >ヽト、::::::::::::.ヽ.\   ̄ //!ヘ_ヘー 、′
             -―‐<   ヽ 丶:::ト、::.\Ⅵ.// 人___、|  /\
                  \      ヽ 丶:.\/       ノノ .′ \
               、    丶          `ヽ.二ニ=-=≦/ _,
             `</\___         ヽ._\{(ヽ゚)V  ̄        丶
                ` <_///>-‐=-‐   圦辷ノ.}\______
                 __________>/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i>=-、__/
             ー ´            /:i:i:i:i:i:i:i/ ̄ ̄ ̄`¨¨¨\/
                        ><:i:i:i:i:i:i:i:i/      ヽ

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
  【スキル】
  ○情報操作:A++(種別:一般 タイミング:常時)
    自身を対象とした情報収集を無効化し、改竄する。

    個体としての情報を隠蔽するスキル。
    敵対者は彼女自身を正しく認識することはできない。
    これを突破するためには同ランク以上の情報収集スキルを用いる他無い。

  ○ホムンクルス:A(種別:特殊 タイミング:常時)
    このサーヴァントは維持に魔力を消費しない。

    協会マスターの持ち込んだ「人形師」による人形。
    英霊を降ろす事を想定しているため頑丈。

       アバター
  ○狂える化神:A+ (種別:一般 タイミング:常時)
    レベル及び【運】と【宝】を除く全てのステータスに常時「+20」する。
    自身の全パラメーターを2ランクアップさせる。
    狂いながらも理性を持ち、目的の為に行動する。

  ○観ちゃったんだ?:A (種別:一般 タイミング:効果参照)
    情報隠蔽を貫通して情報を得られた時に発動する。
    対象に3ターンの間「精神汚染:B」を付与し、サーヴァントの消費魔力に常時「+20」する。

    人は暗闇を恐れながらも覗くことを躊躇わない。

  ○過津神:B+ (種別:特殊 タイミング:常時)
    このスキルは「神性」として扱う。
    自身の勝率に常時+「10%」し、同ランク未満の神性、或いはそれを含むスキルを無効化する。
    また、敵陣の「軍団」、「クラード」に属するキャラクターはメイン・サブに参戦する事は出来ない。
    このキャラクターは令呪による束縛を受けず、令呪の使用権は自身が得る。

    災厄の神の化身。人間に悪を悪として認識させる為の存在でもあり、■■■■の指示によって動く。

  ○■■の■■:C(種別:特殊 タイミング:効果参照)
    好きなタイミングで使用出来る。
    このキャラクターは全ての「マスター」に対しての絶対命令権を持つ。
    ただしこの効果は1キャラクターにつき1回までしか使用出来ない。
    また、この効果は令呪1画を消費する事で1陣営まで無効化出来る。
    また、生物でないキャラクター、もしくは同等の怨念、厄を纏う存在にも効果は無い。
    このキャラクターは令呪による縛りを受ける事はない。

    生物に対する絶対権限。生者である限り抗うことはできない。
    このスキルは■■■■から付与されたものである。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
  【宝具】
   ○黄泉比良坂:Ex(種別:特殊 タイミング:効果参照)
   参加した聖杯戦争において、サーヴァント4騎以上が脱落した場合に使用可能。
   自らをパスとし、自らの本体の一部を召喚する。

   黄泉比良坂を越えたい。光を浴びたい。
   それは『私』の、最後に残った願い。ただそれだけを、願った。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
 【使い捨て礼装】


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
 【特記事項】

   加藤保憲の召喚したサーヴァント。
   現在は彼よりマスター権限と令呪三画を奪い、聖杯戦争に参加したマスターの一人として独自の活動を続けて
  いる。
   その本質は黄泉の国に住まう日本最古の女神、伊邪那美の端末である。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


3186水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/07/20(日) 22:19:37.90 ID:YIeLd6mI

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:アーチャー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:鈴木 重次           【レベル】:40      【アライメント】:秩序/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:10      【耐】:20      【敏】:50      【魔】:0       【運】:40       【宝】:30
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:烏烏烏  【貯蔵魔力】80/170  【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


             //: : :  ´     \             \/: : : : : : : : : : : }}
            {{ /    /                 \: : : : : : : : : : //
            >'      /                       \ : : : : : : //
            /       / ,   /         \      \ : : : //
            / _/  /   / /     /     \   ヽ       ': :./∧
       /  /   /    /|   / /{    \            ∨/
             /   /   |厶L...、/ | |         ヽ |     |       |´  }
          '  /     /´|⌒/ 八| 八  -==ミ八   |       |  .,′
           |   i |    イ  -=ミ  \ ∨\  | l\          | |  ′
           |/ | |   l| i{ ,_ノリ      _ァ=ミ.|∨ ∨      八| /
.              |八   l|  Viソ         ,_ノJ仆  /       ∧ ∨\
               \   、、        弋//ソ }}     /)イ Vl/  `'く⌒\        /乙
               \|    '         、、、  厶  // ノ ⌒\   /⌒ `⌒><⌒】】   ⌒>
                   八                ∠. ∠  -匕_ __><    /  /_>'⌒\厂
                  \   ` ー        //    |: : l::\     ー'⌒ ー'⌒^´
                  /7\           /      :|: : :l:::::::::.....
                /: :/:::::::::丶、__.,、 -< _/       | : : l:::::::::::::::丶、_
                 _/: :/ ̄ ̄ /: : :/| \ ∧         /|: : : |\:::::::::: /: : : :)-、
              /{: : i: : : : :/: : :/ l|   / ∧        / ,': : : :|: : \/ : : /: : : :.
                /: : : :│: : :/: : :│ l| xぐ┴‐ヘ    / /|: : : : |: : : : : : : /: : : : : :∧_
               /: : 八: : : : /: : : : | |∨ マ¨¨ フ\/  / :| : : : : : : : : : : /: : : : : : : : :/\
          / : : : : : : \∨ : : : :│ |   ∨_/     /  | : : : : :丶 : : /: : : : : : : / : : : : \
           /: : : : : : : : : : : : :\: : : :|    /J〈      /  :| : : : : : : : ∨: : : : _彡: : : : : : : : : : :丶
.        /: : : : : : : : : : : : : : \/\: | ヽ. / '/∧    /   |: : : : : : :/| : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
      /: : : : : : : : : : : : : : : : : :〈: : ∧|  ∨/////\/     :|: : : : /: : :|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○対魔力:D(種別:一般 タイミング:常時)
    敵陣のDランク以下の「分類:魔術」であるスキルを無効化する。
    またCランク以下の「分類:魔術」の数値的効果を「半減(端数切り捨て)」する。

   一工程(シングルアクション)による魔術行使を無効化する。魔力避けのアミュレット程度の対魔力。

  ○単独行動:B(種別:一般 タイミング:常時)
   このキャラクターの貯蔵魔力限界を「+50」する。
   また「魔力の供給不足」によるペナルティを不足分「-20」ごとに「-5」に変更する。
   マスター不在でも行動できる。

   マスターからの魔力供給を断ってもしばらくは自立できる能力。ランクBならば、マスターを失っても
  二日間現界可能。

  ○射撃戦闘:C(種別:一般 タイミング:常時)
   【敏】が戦闘で選択された場合、勝率補正に+10%する。

   火縄銃を用いた射撃戦闘術。戦華やかなりし戦国時代の武将のそれに比べれば劣化しているが、
  泰平の世では十分に名人と言えるクラスである。


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
  ○『守本尊身代り像(まもりほんぞんみがわりぞう)』
   ランク:D 種別:対人宝具 タイミング:敗北時 消費魔力:0
   戦闘での敗北時、令呪消費無しで撤退可能。
   なお、この効果が発揮された場合、この宝具は消滅する。

   斬られた雑賀孫一の代わりに血を流したという阿弥陀如来尊像の巻物であり、鈴木家代々の品。
   この宝具は所持者とパスによって繋がっており、その受けたダメージをパスを通じて肩代わりする。
   なお、この宝具が発動した場合、他陣営はその発動を感知できません。

  ○『雑賀孫市、見参(ヤタガラス)』
   ランク:B 種別:対自己宝具 タイミング:セットアップ 消費魔力:60
   使用した戦闘中、レベルを+20、【宝】を除く全ステータスに+20し、○射撃戦闘:CのランクをAに書き換え、
  勝率補正を+20%に変更する。また、八咫烏の加護により神性:D、烏の目:Bを得る。

   八咫烏の加護の下、『雑賀孫一と呼ばれた者』という血縁をパスとし、同一の存在とされる先祖の能力を
  その身に降ろす。
   雑賀衆の棟梁――鈴木重意、重兼、重秀、重朝と己、5人分の経験と技量を統合、戦国一の銃遣いの名に
  恥じぬ能力を顕現させる宝具。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具【雑賀孫市、見参』による習得スキル】

  ○神性:D(種別:一般 タイミング:《雑賀孫市、見参》使用時のみ発動)
   このキャラクターは、常に勝率に「+10%」の補正を得る。
   このスキルの効果は、より高ランクの神性を敵が持っている場合、無効となる。

   雑賀孫一が持つ、八咫烏の加護。
   神征より先遣を務めし八咫烏の前に、阻むものなどありはしない。

  ○烏の目:B(種別:一般 タイミング:《雑賀孫市、見参》使用時のみ発動)
   このキャラクターは、敵陣から与えられるペナルティを能力値20点、勝率補正20%まで無効化する。

   天空高くより俯瞰し敵を見据えるが如き、鋭い捕捉能力。その視線と銃口は、敵を逃さず、その隙を確実に
  見つけ出す。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


3187隔壁内の名無しさん2014/07/20(日) 22:19:56.16 ID:5ApJwEbj
あと千夜の効果でバサカの狂化潰せばなんとかなる、だろうとおもいたい。


3189水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/07/20(日) 22:22:35.60 ID:YIeLd6mI









     《 アヴェンジャー陣営は、メイン:バーサーカー、サブ:さやか&アーチャー という編成のようです。



      アサシン陣営はメイン:ねらう緒+アサシン、サブ:ディード&キャスターで宜しいですか?(それが間違いなく最強のため) 》













3190隔壁内の名無しさん2014/07/20(日) 22:23:50.41 ID:ZkOnWdyP
はい。


3191隔壁内の名無しさん2014/07/20(日) 22:24:07.79 ID:HcPo8eQA
問題無いでーす

アサシンのどのモードを使うか決めないとな

確定勝利狙いなら → 天沼矛(アマノヌボコ)
ステ優先なら → 金剛宝杵 (コンゴウホウショ)
勝利時相手スキル封印で次戦を有利にするなら → 天魔反戈(アマノマガエシノホコ)




3192隔壁内の名無しさん2014/07/20(日) 22:27:34.09 ID:5ApJwEbj
それで大丈夫かな。
沼矛でいいと思う。


3188隔壁内の名無しさん2014/07/20(日) 22:22:33.41 ID:ZkOnWdyP
アーチャー撤退スキル持ちか。ここで切り札はやめといたほうがいいかな。
まだ何度も戦うことになりそうだし。


3193水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/07/20(日) 22:27:52.18 ID:YIeLd6mI


  《 現時点での戦力値を提示いたします。 》




┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━
┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


 ◎アサシン陣営(メイン:ねらう緒+アサシン サブ:ディード、キャスター) レベル:80
  ねら+アサ   【筋】:70 【耐】:60 【敏】:70 【魔】:90 【運】:0  【宝】:100 (合算値です)
  ディード     【筋】:50 【耐】:40 【敏】:50 【魔】:35 【運】:35 【宝】:15
  キャスター    【筋】:0  【耐】:10 【敏】:0  【魔】:30 【運】:60 【宝】:50

  戦力総計   【筋】:95 【耐】:85 【敏】:95 【魔】:122 【運】:47 【宝】:132


 ◎ アヴェンジャー陣営(メイン:バーサーカー、サブ:さやか、アーチャー) レベル:90
  バーサーカー  【筋】:70 【耐】:70 【敏】:70 【魔】:60 【運】:10 【宝】:40
  美樹さやか   .【筋】:70 【耐】:70 【敏】:70 【魔】:60 【運】:0  【宝】:50
  アーチャー   .【筋】:10 【耐】:20 【敏】:50 【魔】:0  【運】:40 【宝】:30

  戦力総計   【筋】:110 【耐】:115 【敏】:130 【魔】:90 【運】:30 【宝】:80


┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━
┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━




3194隔壁内の名無しさん2014/07/20(日) 22:29:11.97 ID:HcPo8eQA
質問ですが天魔反戈でさやかの○ホムンクルス:Aを無効化したらどうなりますか?
魔力消費とか単独行動なしでの行動的な意味で


3196水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/07/20(日) 22:32:38.09 ID:YIeLd6mI
えーとですね、器を破壊され、自らの維持に魔力を必要とするようになり、

1日終了時の魔力消費が他サーヴァントと同じように発生するようになります。

行動にはそれなりに制約がかかるようになりますが、これにより即消滅などということにはならないと判断します。


3197隔壁内の名無しさん2014/07/20(日) 22:34:20.12 ID:HcPo8eQA
回答ありがとうございます
なら、ステ優先して金剛宝杵でいいのかな?


3199隔壁内の名無しさん2014/07/20(日) 22:34:31.30 ID:5ApJwEbj
じゃあ天魔反戈でホムンクルス潰しでいいか


3201隔壁内の名無しさん2014/07/20(日) 22:36:58.58 ID:ZkOnWdyP
ホムンクルス潰すと魂食い始めそうだし、ステ優先でいくかな。


3200水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/07/20(日) 22:36:13.32 ID:YIeLd6mI



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

   《 セットアップフェイズ 》

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲






3202隔壁内の名無しさん2014/07/20(日) 22:39:14.41 ID:5ApJwEbj
>>3181
の千夜一夜見る限り、敵全員に効果あるらしいから
  バーサーカー  【筋】:50 【耐】:50 【敏】:50 【魔】:40 【運】:00 【宝】:20
  美樹さやか   .【筋】:50 【耐】:50 【敏】:50 【魔】:40 【運】:0  【宝】:30
  アーチャー   .【筋】: 0 【耐】: 0 【敏】:30 【魔】:0  【運】:20 【宝】:10

  戦力総計    【筋】:75 【耐】:75 【敏】:90 【魔】:60 【運】:10 【宝】:40

宝具イッパツで敵陣壊滅だな


3203水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/07/20(日) 22:41:21.19 ID:YIeLd6mI



                        . イ
                         / |
                _.. --- 、/ _....⊥......
              _.. -‐'´       | ,.:'.: ィ"〔 ̄ ̄`
         _,ノ         _.. -‐'.:∠、 ̄. . ヽ、
          ノ       , '"´. . . . . . . . .\:.:.:.:.. 、\
        j   ヽ、/ .: .: .: .:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.丶:.:.:.:.ヽ:.ヽ、
       /´  ヽ、/ .:.:.:.:::::.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.丶:.:._.:. 、:.:.:.ト、::..、
        > 、_/ .:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;小、:.:.ィヾ´.:.:.:.、:.:いヽ:..
 _,,..  '"´   ,′.:.:.::::l:.:.:! .:.:.:.:.:.:.:/ }|  ヽj ,.. ゝ_ :ハ : } :} )
`ヽ         ! .:.:.::::::::i:.:.:i :.:.:.;.ィ7" :j     ィチ不`Y{.:.レ′
  \     i .:.:::::::::::!:.:.:!:.:.:'/ /,...      ヘー'.:j  Ⅵ
      、   ! .:.:.:::::::::い:!ハ/ xr='-        `´ .:.:.〈    さて、戦はやはり武士の華。全力で行かせてもらうで御座る!
      ` ヘ.:.:.:、:::::::::从 〃7ヽ        ヽ     ;
            、.:.:.:、:::::::.、 代'ー'.:〉            /     __       ――本気にならないと影が薄いとかそういうわけではない。
          \ .:.、:::::::::..` `゙´.:.:.      - ′ 厶=‐ /.: : : : :ヽ _ _
            丶.:ト、:::::::\          ,〈___∠_.:::_, -=≠´   .: :`ヽー-- 、                       うむ。
              ゝ `二´ィ:.ー- . . 、 -一'.:.:.:Xて)ー-'"´/    .: : : : : : ', : : : : :〉
                    〃/.:.:.:.:.:::::::::::;ゝ'"´: : : : 厂: : __ノ´    . : : : : : : : :__j、: : : :ー- 、__
                     {{ {.:.:.:.:.:.:.:_r_'"二__¨¨¨≒‐‐ァく, -、__ . : : : : : : : : / ,-/ >ー, 、: :/.: : : :`ヽ、
                   ヾゝ:::::/.: : : : : : :`≧y゙ f/ / / ,.-'――――‐ー'ィ゙ i' r r一'――――‐='=ニニ二三三三三三三三三
                 /7 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、    ヽ、ニニ二二二:しヘハ_j二二二二二二二二二二二二二二二二二二
                  ‘'弋¬==ミx. ̄ ̄ ̄ ̄\       ヽ ̄ ̄ て二ニ二ニこ二フ¨¨¨¨¨""'' ―――――――――――‐
                   `¨'7…一’ : : : : : ヽ : :〉、___厶、 /  //   /.: : : : : :
                     '. : : : : : : : : : : : :.', |:::  ̄ ̄ ̄ 。〉   〃  / '"´ ̄
                           '. : : : : : : : : : : : : :|:: : : : : : : 。/   /′ 〃
                           '.: : : : : : : : : : : : :!::. : : : : : :イ   ,′   ″   《 アーチャーが宝具を使用します! 》
                          '. : : : : : : : : : : : 〉: : : : : : / `ヽ、j    .!
                            ` - 、 : : : : : : / : : : : : : ,゙¨¨゙ヽ::i   i:!
                               `〈: : : : ,゙ : : : : : : :ハ : : : :い、  i:!


  ○『雑賀孫市、見参(ヤタガラス)』
   ランク:B 種別:対自己宝具 タイミング:セットアップ 消費魔力:60
   使用した戦闘中、レベルを+20、【宝】を除く全ステータスに+20し、○射撃戦闘:CのランクをAに書き換え、
  勝率補正を+20%に変更する。また、八咫烏の加護により神性:D、烏の目:Bを得る。

   八咫烏の加護の下、『雑賀孫一と呼ばれた者』という血縁をパスとし、同一の存在とされる先祖の能力を
  その身に降ろす。
   雑賀衆の棟梁――鈴木重意、重兼、重秀、重朝と己、5人分の経験と技量を統合、戦国一の銃遣いの名に
  恥じぬ能力を顕現させる宝具。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具【雑賀孫市、見参』による習得スキル】

  ○神性:D(種別:一般 タイミング:《雑賀孫市、見参》使用時のみ発動)
   このキャラクターは、常に勝率に「+10%」の補正を得る。
   このスキルの効果は、より高ランクの神性を敵が持っている場合、無効となる。

   雑賀孫一が持つ、八咫烏の加護。
   神征より先遣を務めし八咫烏の前に、阻むものなどありはしない。

  ○烏の目:B(種別:一般 タイミング:《雑賀孫市、見参》使用時のみ発動)
   このキャラクターは、敵陣から与えられるペナルティを能力値20点、勝率補正20%まで無効化する。

   天空高くより俯瞰し敵を見据えるが如き、鋭い捕捉能力。その視線と銃口は、敵を逃さず、その隙を確実に
  見つけ出す。



3204水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/07/20(日) 22:45:14.94 ID:YIeLd6mI

   《 これにより戦力値が以下のように変動します! 》



 ◎アサシン陣営(メイン:ねらう緒+アサシン サブ:ディード、キャスター) レベル:80
  ねら+アサ   【筋】:70 【耐】:60 【敏】:70 【魔】:90 【運】:0  【宝】:100 (合算値です)
  ディード     【筋】:50 【耐】:40 【敏】:50 【魔】:35 【運】:35 【宝】:15
  キャスター    【筋】:0  【耐】:10 【敏】:0  【魔】:30 【運】:60 【宝】:50

  戦力総計   【筋】:95 【耐】:85 【敏】:95 【魔】:122 【運】:47 【宝】:132


 ◎ アヴェンジャー陣営(メイン:バーサーカー、サブ:さやか、アーチャー) レベル:90
  バーサーカー  【筋】:70 【耐】:70 【敏】:70 【魔】:60 【運】:10 【宝】:40
  美樹さやか   .【筋】:70 【耐】:70 【敏】:70 【魔】:60 【運】:0  【宝】:50
  アーチャー   .【筋】:30 【耐】:40 【敏】:70 【魔】:20 【運】:60 【宝】:30

  戦力総計   【筋】:120 【耐】:125 【敏】:140 【魔】:100 【運】:40 【宝】:80



  ○射撃戦闘:A(種別:一般 タイミング:常時)
   【敏】が戦闘で選択された場合、勝率補正に+20%する。

   火縄銃を用いた射撃戦闘術。戦華やかなりし戦国時代の武将のそれに比べれば劣化しているが、
  泰平の世では十分に名人と言えるクラスである。




3205隔壁内の名無しさん2014/07/20(日) 22:50:04.34 ID:HcPo8eQA
千夜一夜物語で封殺かねえ


3206水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/07/20(日) 22:50:09.34 ID:YIeLd6mI



  | ./            /      , -‐===‐- 、        /      |      ヽ
  |//⌒ヽ,         /   /   ´/ ///  ̄`ヾx   / /!     :}       ′
  |-- 、/_ }         /   /   /",,. ===x  /  // /  ! ,}   /         :,
  l/   〉j/      ./   /   / 〃 /丁ヽ, ∨_/ ,/./   j=x、 / !  |      i
  /  /,/        /   /   / { :' /〃(_ノ           |ヾ:x } /        !  父祖の名を辱める、不出来な拙者なれど。
 i'  / }       /   / {  {   辷__,ン         ヾx }/';V ./   !      !
 {  / / ┐   / { / { t'l :N .:.:.:.:.:.:.:.:           ,:f卞,ヽ  ハ} |  }      |  ――八咫烏の名において、軍場を切り開く――!
 i¨¨ /   !   ./  ' ハ :l  `t{   :.:.:.:.:.:.:.          / 〃とj } / / j /    |
 ! ,.イ   {   ./ / \.\___                ,:   V、 _/ / , ′//     ′
 〉′.〉   V / /    \ ∧       _         .:.:`:" ' , ′/         /
 ゝ''/    ,// /   ___ヽ j      / ̄ヽ >、    .:.:.:.:.:.: , ′    /}    /l}
  ̄{   //__\      V        丶  ∨/      /  /   //  ,/
     //\   ̄ ̄ 7ハ ┴---\       ー'         /_/____/ /_,/
    //__,,, -‐  ̄/` <>x.  \       _ ,.... <
  / ./        /    ` <>x. `T〒丁 ̄    /
 "  ./         /        ` <>x_|__|\ ヽ _/
   ./         /             \ \ ヽ ,,___
  /         /                  ヽ/\  \ヽ`\



   i, 'i     ` -、ヽ,  ./._, -一''''~             ./::::::.l                _、,,,//
    ``       ~`'' /-'~                  /::/::./              /::::/::::'<  ブワッ!
      l          ,、,-, ----ーーー-------、、,   l::::l::::i'                  ./::::./::::::i,l`
    /lヽ,       ==,、, ーーーー----ー _,, -'   l::::l::::l               /::::/::::/  ,、.
    l::::::::l::::`、         `'ー-----,-,--ー'~      .l::::l::./              /::::./::::/   /::/.l
    l::::::::l::::::::l               //          'i,l/            , -'~_, -'::::./     /::./::::l
    l::::::::l::::::::l             ,,,//            l         ./_, -'::::::_/     /::/::::/
    l::::::::l::::::::l`, -、,_         >, l ~=,-                 (_,,,, - '~       {/, -'
   .l::::::::l::::::::l, `-.、::'ヽ,      ./:::::::::l::::::::::'i                           /
   l:::::::::l::::::::l `'''-、,,,,,)     l::::::::::::::l::::::::::::i,
   l::::::_,,l,,, -'一'''~~::::::::~~``''ー-、,_::::::l::::::::::::::i
_,,,,,、 'ー '~::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ,::::::::::::l                  _
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,::::---::::::::.l::::::::::::l                 '、::::` ヽ、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,, -''''~::::::::::::::::::::::::.ノ::::::::::::::l                    `、::\::`-、
::::::::::::::::::::::::::_,,, -一'''~::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::l::::::::::::::l                     \::::`、::::\
::::::::::::::_, -'~::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_, -,'~::::::::::l::::::::::::::l                  `、::::`、::::`、
::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::., -'   i,::::::::::::::i,::::::::::::l    _,,、、、, -           `、::::'i::::::::l
./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      l::::::::::::::`、::::::::::l , -'~ , - l             'i::::::l::::::::l
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/         `、::::::::::::::i,::::::::::、::::/::::/          ,、,  `、::::l::::::l
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/            '、::::::::::::`、::::::::i,::::./             /::/::l  '、::::l::/
::::::::::::::::::::::::::::::::::/               `、::::::::::::::'、::::::::l/             ./::/::::l   `i'i
::::::::::::::::::::::::::::/      l~i`、        /\::::::::::::`、::::.l           /::/::::.l    /
::::::::::::::::::::./        .l::::l::::l       /::::./\.::::::::` ノ            l::::l::::::::l
::::::::::::::./         l::::l::::.l      ./::::/::::::./`'ー'~             l:::::l::::::::l
::::::::::/           l::::l::::l      l::::/ .::/                   l::::::l::::::::l





3207隔壁内の名無しさん2014/07/20(日) 22:52:52.45 ID:ZkOnWdyP
物語×3あるからキャスターの宝具発動に魔力が要らないし。千夜一夜物語でいいと思う。


3208水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/07/20(日) 22:55:28.79 ID:YIeLd6mI



 {::::::::/  /:::::/::://:::::::::/  |::|::::::::::', ',:::::',. ', ::::::::ヘ∨::ヘ::ヘ. ミ: :::::::}
 |:::::::/ /:::::/::://::,':::::/  .|::|: :::::::::', ',:::::',_,',::::::::::ヘ∨:∧∧ ゝ:::::: |
 {:::::::/ ,': //::://::,':::::/   |::|i : ::::::::', ',:::::',. ',:::::::::∧∨:∧ハ ゞ::::::,'
 ヘ::::::{ {;/ .|:/-|::,'::: /    .|::|| ::::::::::::', ',:::::', _',:::::::::ハ‐V ∧:ゝ:::::/
  /ニ〉}  _,,,....!,'::::/~"'''‐..,|::||:::::::::::::::',ゝ'"´_,,,,,,,,,,,,,_____  /ニニヘ、
  {.i/:∧Y´   /::::::/`丶,`ヽ    '´._,,xイ|i;,;函:o}~'リ´  ヘ∨_ /
  .〉:/ .ゝi.  /::::::/     Y       〈  乂愚ソ /   /,ヘV/
 /:/\ヽゝ'´ ::::/      丿               //,,∧V
./:/  .>ヘ;;;/     /    :.                /,-‐'´.ヘ∨

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

            ‘, ./ ./|   :i     |     |  ∨ i   _          // -―……―-
              Y .// | :!    :i ! ∧_,L十   l   ⌒ト.,__     //> ≦   ̄     ̄≧o。 、
              //__|下、|、    :|斗≦Ⅵ | |     ./  /  ,// > ´       \  ‘, 、 \
           -=≦イ  i 「:! ̄≧、   ! ィ笂フ:! | |: /  / ,∠ィf/ > ´             ‘,. ‘, \
              ,| i.从 ‘ |爪少 \|   ¨´/ :| Ⅸ斗=≦彡≦三三≧=-―…―-        ‘,  \‘,
                /:| |Ⅵ‘,:,   ,イ^`   /イ| :! K^  ≧=―              \     | :}   |
                 | | iⅥ小 :,    __,   ,|/! |   \\(                      !
                 |/  Ⅵ ト ゝ.  `¨´   イ:Κ{ ./  },〉  \ ,)                       /

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

       / /  ./   / ,イ   ./ /   /i /  /    i.}}
      ./ /   / ,//// // /  ./ l / i ./  /  .}.|
     /,/   ,イ/ /i _`'''ー-ミ/ ./  /-==l  /r-i |.|
    ./´    / / /.{ハ .',`hクr-i,/    Trウ/i,/f i .l l |
          { .ノ-イ,/lヽl   `¨´       `¨´./ - .ノ  }ヽ,
            / .l ハ       i       ,イ´  /i }  \
          / / l  ト、               / l  / .リ   .\
         //   l,/  / .\  `  ´   , イ  l ./  .i
        .//   /  /    .>.、_  <´l::}  .l / l  ヽ、

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

     /:/!:::::::::_::/::/ l::! /イ:::::::::! ヽ   l::ト、:::::::::::::::V!
.    /:/.l::::i:::::::::!:7>!K   ヽ::::::::l  ヽ _jノ x-:::::::::::ヘ
    j/ l:::;|:::::::レ' r≠=≧x ヽ:::::L _ ≦≠x、ヽ!:::::::::ハ:::!
.       !/ !:::::ハ く. lr'_ノ !   ヽl、 ' l_ノ l ) V::::ハ .ソ
      '  !:::::l ヘ  ヾ._ソ          V_,ク  .ハ:::!ノ
          ';::::l、 ハ                / _V
        V ヽ_l、        '          /≦ _
          iこヽ、      _      ノ くー-'
           /:::i>   ´ _`     .イ_ハ:::::':,
          /:::::::/  ri>/ ヽ、イト、  l、:::::':,




3209水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/07/20(日) 22:57:37.08 ID:YIeLd6mI




: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::
: : : : : :':⌒ : :: : : : :':⌒ : : : : : : . . . ':::::::::::::::::::r:::::::::::~::::::⌒
: : :':⌒ : : : : :':⌒ : : : : : : . . . ':::::::::::::::::::r   ,,,,,,
: : : : : : : : : : : : : : :  : : : : ⌒):::: ノ     :;;;;;;;;;;    さて、と。
 : : : : : . .: : : : : : . .: : : :,.~ '~.         ;;;;;;;;,
 : :  . . : ~'~: :  . . : ~'~ソ: :,. y'"    ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,                          ::: : : :~へ: :
     y. : : : : : :):y'"~)                 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,                 ノ::⌒:::~':" : .  y: ⌒ :
.    : : : : : : : : : : :⌒ソ:::::::::::::::::::::r.         ,;;;;;;'';;;;;;;;;;;;;;;;;;'';;;;;;,                     :::::::::::::::::::::,:' :~ { :
.     : : : : : :::.::  ,,..': :y'"´:ノ:::::'"        ;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;. '';;;;;,                  :~''”~: ..、. . : : : : : :
: : : : : : : : : : :,, '": : : : :.              ;;;;;:' ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;. ';;;;;                ⌒: : . . {,,... : : . :
: : : : : : : : : : : 、.              ,;;;;;, .;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;:;;;,  :-、:: ,.'⌒: : . .,,. - ⌒: : : .y'" . ..,). . : : : ~ : :
: : :':⌒ : : : : : : . . . ':.             '':;,゙ .;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  '"  '": : : . . .: : :.:"'y'´. . ... : : : ::: :): : . .r'"~: .: : . . : : : :
: : : : : : : :  : : : : ⌒                ;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;;  ,:~へ: :ノ ゙⌒: : . . {,... : : . :.. .⌒ :~':" : .  y: ⌒.:
 : : : : : . .: : : :,.~ '~                 ';;;;;;;;;.';;;;;;;' :" : .  y: : : : .y'" . ..,). . : : : ~ ::::::::::,:' :~ { :
: :  . . : ~'~ソ: :,. y'                     ;;;;;;;;.;:;;;;;;; ,:' :~ { : . : : : ::: :): : . .r'"~: .: : . . ''”~: ..、. . : : : : : :
     y. : : : : : :):y'"~)                  .:~'; :~''”~: ..、. . : : : : : : . .. :ノ ⌒: : .:ノ ⌒: : . . {,,... : : . :.. . . :  :
.     : : : : : : : : : : :⌒ソ      ,. : -ー'"~"'"⌒ . ... :ノ ⌒: : . . {,,... : : . :.. . . : ⌒: : : .y'"⌒: : : .y'" . ..,). . : : : ~ : :
.     : : : : : :::.::  ,,..': :y'"~~  :-、:: . ⌒: : . .,,. - ⌒: : : .y'" . ..,). . : : : ~ : :  ... : : : ::: :):. : : : ::: :): : . .r'"~: .: : . . : : : :
: : : : : : : : : : :,, '": : : : : :'": : : . . .: : :~"'y'´. . ... : : : ::: :): : . .r'"~: .: : . . : : : : :ノ ⌒: : .:ノ ⌒: : . . {,,... : : . :.. . . : :



┘ V:::::::H . . . . . . .>‐- 、:_::::::::::::::::::::::::_::ィ//::::::::::::::::::::::::::ヘ      V;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::-
ェエ工エ十 ‐ ´      ,.`ー‐-フフ´/ V::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ       V;;;;;;;;;;;;;;;;;_;-‐;´;:::
\. . . . . . .、ヽ      /  />´,イ   V:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ        \_;-‐;;´;;;;;;;;;;::::::
:::::::\. . . . }      /   ,<7´   ハ     V:::::::::::::::::::::::::::::::::::\       \;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::
:::::::::::::\. .j     // / >_,.-‐´1       V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::>、      \;;;;;;;;;;;;::::::::
、::::::::::::::::V/  //   / Y@´      〉     \:::::::::::::::::::::,::-‐::´;;;\         \;;;;;:::::::::
:::::::`iヽ;::::::\ / j  ,イ ∨@      /ヽ. . . . .\::::_:-‐:´:::::::::::::;;;;;;;;;;\       ヾ、:::::::
:::::::::}:::::::ヾ;::::ヘ j  ∧ 〉´!i    /  .`、. . . . . . . . .\::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;\       `ヽ
:::::::ノ:::::::Y }::::::Y ,く /  !i   /  .ヽ. . . ヽ. . . _. . . . . .\::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;,,、_
:::く::::::/  }:::::::レ{>´ ,=二-‐‐┴<_. . . . 、. .\. . . .`. ー‐ァ-ヽ、_::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>、-‐  ̄  八咫烏の実力、見るがいいわ――!!
::::::::::{    」::7:::K/´       . . . `ヾ、. \、`ヽ、,-‐'´. . . . . `jー-、;_<:´:::::::::::::::::::::::\
─‐┘  {:::::;::/´          . . . . . . . \. Y<,. . . . . . . . . j      ̄ ̄ ` ー──--‐`‐
      {::::/ _,-....._      . . . . . .ヽ. . ∨ヽ._ ` ー- _j
       レ/ /:::::::::::::::::::::`::ー..、 . . . . . . ヽ. . j. . . .,>- 、 _  ̄ ̄ ` ー‐-、
    /  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::iヽ、. . . ヽ j. . . . . .V>    ̄ ̄ ` ー- 、  `ヽ、
   / / /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::\, .〈. . . . . . .〉               \   ヽ
 / /  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::\_. -‐´             ヽ   ヽ
,.'./   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::\                  i   }
イノ   / ̄ ̄ ̄ ` ー-- 、.._:::::::::::::::i::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;ト、                  i   j
;/   /             ` ー''、;::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヘ:ヘ               ヽ__ノ
'   /                   ` ー:、;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヘ:::ヘ





3210隔壁内の名無しさん2014/07/20(日) 22:57:54.52 ID:HcPo8eQA
歴代孫一かな


3211隔壁内の名無しさん2014/07/20(日) 22:58:43.52 ID:HcPo8eQA
なぜ尻で喋るw


3212水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/07/20(日) 22:59:09.54 ID:YIeLd6mI

……死ぬほど重い。がそれはそれとして、何故この子にはまともな飛行AAが無いのか――!(あざといのではなくメタな事情でした。)


3213水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/07/20(日) 23:04:15.99 ID:YIeLd6mI



              _......
             .z.≦ ..:.:.:.:.:.`:......-‐-ミ
.          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \:.:.:.:.:.:.:.`:..、
       / .:.: /:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:ヽ\
.       /:.:.:.:.:./ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.‘,:.:.:.: ‘,.:.:.:.:.:.:.:.
        ′:.:.:./ :.:.:. i ト、 .:.:.:.:.:.:.:.:.:. ‘,:.:.:.:.:.:.:.:.:.
       i.:.:.:.:.:.′ :.:.:.i |. \ .:.:.:.:i|:.:.:.:.: ‘ i.:.:.:.:.:.:.:.、
       |:.:.:.:.:i:.:i| :.:.:.i | /\ .:リ:.:.:.:.:.:.:i:| :.:.:.:.:.:.:.ト
.       i|:.:.:.:.i|:.:i| :.:.:.i | ´ ,.ィf㍉i:.:.:.:.:.: i:|¨ヽ:.:.:.:i |    ……それはともかく。
     i| :.:.:.i|:.八:.:.:.N .癶,__.ノ |: /:.:.:.从_) } :.: i:|
     i| :.: 八{_\{      |/|:.: /'   / :.: 从       こちらも出遅れるわけには行かないか。行くよアサシン!
     i| /{:.:.:.ヽf゙㍉         |:./   「|i .:.:.{
.      八{: V .:.:.:.'¨´、   __  ノイ    八 从
          \ .:{\  ´        .イ  .   -- ミ                 (`・ω・´)シャキーン>鉾
          \ |`:. .   / ̄`ー< _____ ヽ
            !.:从.:!` /       .::::::..    ` ‘、
             |/  ソ /              .::::: :::.. \        f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.               !    〈            ,;::     .:: :.:::::::::::\.      | あらあら。
               /‘,            .:::.    ...::::::::::::::::::ヽ.     ヽ_____乂_
                   レ´‘,        、  ‘, ....:::::::::::::::::::::::::.
                 i i        \ ,;;:::::::::::::::::::::::::::::::::.
                 | |         Y..:::::::::::::::::::::::::::::::::i
                 │|      ;:    ..::::}.::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                 l :ソ  . z<    ,;::∧..:::::::::::::::::::::::::::/∧
                 | {≦:::::::::....   // ‘, .:/.:::::::::::::::::,′:. \




                          ┌: .、. . -=‐┐
                        ┌─ 1: : : : : : 、,: : :、ミ y‐ 、_
.                    }: : :.,:|: : : ;}i : : }i: : : :、: :`'<ヾ_=__―――┐
                      j|: : :,{i: : : :iーハ厶.: : : :、: : : : Y ヽ    ̄ ¨ ┴‐┐
                       「/'.: : :.乂、: :|{ 低リ: : : :|i: : 、: : ∨         /
                      // i.: : : i低リヾ   厶イ: :八{: :\: :.∨    ー _/
                     / / 从: :从  ャ ¬  j:/'{i: : : : : \:∨    /     じゃあ、こっちも派手に行きましょうか!
                 /  ∨  人い{\ 乂丿/.:,厶=ミ: : : : : ヾ _   /
                   /   )/: : : :┌‐ ≧‐/: :,:/ イ    ゚, : : : : : : ミーヘ
                \__/.: : :..-┴‐…‐'≒'/;iニ{ r{ト.、!、.: : : : : : : :  ̄ニ=
                .-‐…ァ"        ∨ニ=:、辷リ┐:、 : : : : : : : : :  ̄ニ= _
                /    /_ ,-=ニニニ=ー、/:=ニニ=/、 {: : \ _: : : : : : : : : : : : :  《 次、セットアップに使う宝具等の安価が入ります。》
              / _.,-=≦! =ニニニニニニニニニ/:=ニニ=/   |: ::.、 \: ー=ニ_: : : : :
              /i≦ニニニニニ、ニニニニニニニニニ/:=ニニ=/.   |: : :.\: : : : : : : : : :‐=ニ
.           /: :八ニニニニニニニヽニニ=ァ=ァー≠ニ¬、.ニ/   │: : : : \: : : : : : : : : : :
        / : : : : 介=――=ニ二 ̄〃 〃.     Υ/      |: : : : : : : \: : 、: : : : : :
.     /: : : : : : :./ニニニニニニニニニニi{ i{しァミ    X〉     |: : : : : : : : :.゙:,: : \: : : :
.     /: : : : : : :._ト‐z、_ニニニニニノニi{-=彳ニニ.`'<Y       |: : : : : : : : : : : : : : ヽ: :
.   /.: : : : : :./ 「'ー` 〃 }ニニニニニニi{:=:丿ニニニ/、         | : : : : : : : : : }: : : : : :}: :





3214水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/07/20(日) 23:06:55.77 ID:YIeLd6mI









    【 セットアップで使用する宝具等の指定を行って下さい。

         ○偽り孕む多相の神器(カタラレシモノ)の形態指定もこの場で行います。

                                            何を使用しますか? ↓ 2 】














3215隔壁内の名無しさん2014/07/20(日) 23:09:14.05 ID:HcPo8eQA
○偽り孕む多相の神器 → 天魔反戈 ホムンクルス除去狙い
○『千夜一夜物語(アルフ・ライラ・ワ・ライラ)』


3216隔壁内の名無しさん2014/07/20(日) 23:09:37.01 ID:ZkOnWdyP
 ○『千夜一夜物語(アルフ・ライラ・ワ・ライラ)』

  ・金剛宝杵(コンゴウホウショ)


3217隔壁内の名無しさん2014/07/20(日) 23:11:26.39 ID:VJ0p1xqz
○偽り孕む多相の神器 → 天魔反戈 ホムンクルス除去狙い
○『千夜一夜物語(アルフ・ライラ・ワ・ライラ)』



3218水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/07/20(日) 23:16:57.22 ID:YIeLd6mI


                    ,.....::´ ̄ ̄ ̄ ̄`::.....,
                    ,..<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>..,
                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                /::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                   l  /  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: .∧
                    l  /    ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..  .
               l.. l  ...::::::::::::::::::::::>´フ::::::::/ヽ::::::::... ’
          , -------、 l:::::::::::::::::::::≧, <  /::::::/斗≦l::::::::::::::!
   __ --<        `{:::::::::::::::::::::::/zソヽ//jノ ,ィtォ-ァ/::::::::::::::}
 ̄ ̄                  V:::::::::::::::::/¨ ´ /'゙   'zzソ ∧:::::::::/jノ
                  V:::i::::::::::{       ,    .イ }/}/     アサシン、金剛宝杵だ!
                ,  ヽ::Ⅳ:::::ト、 r==y   .:<:::(
    l          _/  .{∧ ∨:|込、ゞ-' ,  ´  )ノ                     (`・ω・´)リョウカイ!>杵
.     |        >´    {  ヽ`{! / ̄
.    /      >´ヽ、      { /}_/{
    {    > ´           ∨ ,}  ト、
    |_, イ              //`z__lz゙}
ヽ. ∨   |            / / /   } }
 ∨    |         /  / /   ! l
ヽ .}    .|         /   /     .//
ヽ} }    .{         |    /      l
 ヽ.      :.       |    /      /
「  }     .,       .|  /       {
}__,/      .}       |  / //  {i  ゝ
j        .|       | ./⌒ー--¬⌒´
.         |       |/       |
      .,.-- 、{      /        |__,.-- 、
   /     ∨    /     }   へ、   \
  ノ       /     /          l/\_  `ー-、
'⌒     ./     /        /   \`丶、__ ` -―- ァ
      ,.'    ∠_  ∧ __> 〈   [二二ヽ     ̄`ー ´
       /   ./   ̄ ̄   ∧  V }    ∧
        /  /ヽ      ∧ .∨     ∧



          /|
            //:i:|
.           //:;;:!:|                               /                                       ,ィ
          //   |:|                          /′             ,,              ,,.    ,.    ./::i
.         //.   |:|                            //              / |   /| /|     _,,.r':/  /::|   /::::::/
        //:::::::::::::|;|                        /.::/′            /:::::i  /::i |:::::i  ./'''"´:::::/ ./:::::::|  ./::::::::::/
       ,',′::::::::::_:::|       _             / .//′       > 7¨7  ./::::::::i  |::::! .i::::::i /::::::::::,,.//:::::::/  /::::::::::/
      ,',′::::::::i´ ヽ!       / ,';           / ..://′   > ´  ./ ./   i::::::::::i  i::::i i:::::::i/:::;.r''" /:::::::/  /::::::::/
      ,',′::::::::::|.      /  ,',′        / ..:///   > ´     / ./    i:::::::::i. i::::i,/i:::::/'"´ ./:::::::/   ./::::::/
      ,',′::::::://|    /   ,','.         / .:://// > ´       //     i:::::::::i. i:::/::::i:::/  /:::::::/    /::::::/
..     ,',′::::::///|.    /    i !.         / .:://> ´         //       i:::::::::i i/:::::::i/:| /::::::::/     /::::::/
.    ;,':::::::::::::::::i |..  /  γ⌒ヽ.     / ..::////`)        //        i:::::::::"::::::::::/ |:::::::/      /::::::/
    l;′::::::::::::::l |.  /  ,'/.         / ..::://///. /       //             i:::::::::::::::/  i::/      ./::::::/
.   |:|:::ト;:::::::::::::!:|. /.  ,';′..     / ..:::///////.      //            i:::::::::/     i/        /:::/
.    |:|:::|/;:::::::::∧v′.  i !.     / ..::///////      //              .i::::::::i            //
   |:l::::|/へ:::::::∧∨  '.',   / ..::///////       //                     i:::::::i            ^
    |:l::::|´:::::::`:::::::ヘ∨   '.', / .:://///> ´.       //                    i:::::::i               /i
    |:l:i::|::::::::::::::::::::::ヘ∨ /  :///> ´         //                      .i:::::::i          /::::::i
    |:l:i::ト、::::::::::::::::::::::ヘ\  __> ´          //                       .i::::/          i::::::/
    |:l:i::!:::::`::::::::、::::::::::ヘ. __ . ≦´        //                        i/           i/
    | l;i:::::::::::::::::::::::::ヽ;//:::::!::::/.         //         ___
    | l:i:i::::::::::::::: :::::::://::::::::ソ′       //              `ヽ.     ̄ ̄ ̄ア
    | |:i:!::::::::::::::,;::::://::::::::′        //              ノ ...::::::::::::/ /
   | |::!!、;;;::::: ´::://::::::::′       // \ _____. .-‐ ´ .....::::::::::::/ /
.    | |::!::::::::::::::://::::::::′    /////::::::::::::::ア、....::::::::::::´:::::::::::::::::::::> ´<´ f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.   | |::i:!:::::::::://:::::::′   >´.////::::::::::::´::::::::::::丶、:::::::::_::::::::> ´ <´     | ……なんだこれ。いやまあいいけど。
    ! !::i:i::::::://::::::'   >.´ ////::::::/::::::::::::::::::::::::::ノ::::::> ´ <´       ヽ________________乂_
    ; |:::i !::/':::::'  > , <///::::::::㌢::::::::::::::::::::::::> . ´ <´
.     ; ',::: /':::.. > ´≦///:::::::::::::::::::>  ´  .≦                (´・ω・`)ダメダッター?>鉾
     '; ',/> ´'≦/////≧  ´_ .-‐ ´
..     '; ∠ -‐_´. -‐ ・ ´
      ̄ ̄





3220隔壁内の名無しさん2014/07/20(日) 23:21:43.13 ID:HcPo8eQA
アサシンはカワイイなあ、そろそろコミュらないと


3219水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/07/20(日) 23:21:22.13 ID:YIeLd6mI


         _  -zzzzz-
       x≦>.:´ ̄ ̄ ̄ ̄`¨¨ヾ_
     _∠/::::::::::::\\:\:::\:::::::::\ヽ
    f´|::::::::::::/::/:::ト;::::ト、:\:\_」:⊥:::::::Ⅵ!
   |ili!:::::::::/::::ハ:::| V:| .>:<ヽ!::|::::::::::Ⅶ
  ./{/|__/」__|__}:| Ⅵ´才チ:下ア:i!::::::::::|ハ
  / ∧|::::才チ下N  j/  乏少 ,小:::::::::V∧     気を取り直して、
  |〃:::|:::::::|乏少           ‘,::::::V∧
  | |:::/::::::/     !          ハ:::::::::V∧       キャスター、宝具の開帳を!!
  | ∨:::::∧      r:: ̄\        j∧::::::::V∧
  | /::::::/::ハ    |::::/´        rvーヘ::::::::V∧
  /:::::::/:/::人r、  ∨   }    ∨:::::::∧:::::::V∧
 .':::::::/i/:::::::::|\   \  .ノ   .イ::::::::::|:∧:::::::V∧
 |::::://{ :::::::: |::::::>..      /ili|::::::::: |:|:::|::::::::|::::::.
 |::::{/:∧::::::: |:::/::::: ハ>   イilililili|::::::::: |:|:::|::::::i:|::::::::.
 |::::|:/  ∨:://:::::::/:::|ilililililir――┴i::::| |:|:::|:::: i!|::::::::::.
 |::::|:{   ∨/:::::::/:::「 ̄廴」 .「 ̄ ̄¨∨ |:|:::|:::: i!|:::::::::::::.
 |:::i!:|   〃:::::::/:::::厂廴__」: : : : : : :∨_!_」:::::||!::::::::::::::::.
 |:从|  /':::::: 厶イ: : : : : : : : : : : : : : :/三=!:::/|'三≧x::::::.
 |'  | ./::::x≦三∧: : : : : : : : : : : : : /三三!/三三三ニ\::.



    }       ヽ  }     .. -=.......=‐-....
 ̄ ̄}  _     ', {   /............................/..ヽ _ ___
   /       ‐-=ミ`ー厂ミ}-‐=..............'...........................{
_./       \    >..´......../....../.................}..´..........}
......\     _ > /................./. / ..................../...............:.
 、......ヽ      /.......................イ ......................./_彡........ハ
、 \ ..:.:ー―一.:...............................{.:.:......:.:;'........イーミ}.:.:.......イ..:
 \ .ヽ .:.:.:.:.:.:/..................................{.:.:...:.:. {/../ ヒr'ハ.:../..}...}
   \}.:.:.:.:.:./...................../....... 人.:.:.:.:.八.{.  ゝ' .ィ.:.:.:.リ..ノ
     ヽ.:.: /................ /.../.. \.....ヽ/{        ゝ.:.イ´    ええ、解ってるわ。
_     V._........./.../....... .:.:lヽ..........\  ` r1 :.:.:ノ            トオ  ペルシア
  ̄ ̄ ミ } } ハ彡.../............:.:./........-‐===ミ く  }:/       ――遙か悠けき波斯の
      ノノ _}彡............ .:.:.:.//ニ7ニム    ヽ} '
  _ ∠ニ=-...´...............:.:.:.:./ニニ7ニニム     }}               狂王諫めし数々の星
´ ....................................:.:.:.:.:.:.:./ニニニ7ニニニ}   .}}
.............................:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.′ニニ{ニニニ}  ,n、}L _                 千夜語りてなお足りぬ――!
..............:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{ニヽニニヽニニニヽ_{{_}} }   ヽ
....::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : :}二ムニニニ\ニニニー'_ト _  .ハ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : :ノニニムニニニニ\ニニ=-{ニニ==ァ}





3221水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/07/20(日) 23:26:56.22 ID:YIeLd6mI









              f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
              | 今こそ聞かせましょう。千夜一夜物語――!  
              ヽ___________________乂_



                                                     囗 ロ   。
                                                      ロ []      ロ      。
: : : : : : : : : : : : : : : : : ; ;_:_; : : : : : : : : : : : : : : : : : :._:.;;''".._:.::;;:':.:. ..        ..:...:..:::.:::;;:;:;';:     ロ ロ   ロ           ロ
: : : : : : : : : : : : : : :_ :,.,.;::.:.;:'':':';:''":"´: :: : : : : :_,..:''""`..:.;:;:':::.:.. . .      ....:...:....:.';;..:.:'.';;:::.::     囗ロ []  []        ロ
: : : : : : :_,.,.,;::;::.:::.:::;;:;:;:;:;':':':'"´: : : : : : : : : : : :..,;,:.:゙'"..:.:'.';;:.:;. :..      . . . ....:...:..:::.::;:;:;;';':':'     [] ロ    囗    []        ロ
: :_,.,.,;::;::.:::.:::;;:;:;:;:;':':':'"´: : : : : : : : : : : : :..,;,:.:゙'"..:.:'.';;:.:;. :..      . . . ....:...:..:::.::;:;:;;';':':':'"´       □ □ []   ロ
"..:.:::;:;:::;';':::':'"´ : . : : . : : . : : . : : . : :...:.:'"..:.:;;:;.:. ..,._'     ....:...:...:.:.:::.:::.:::;:;:;':':':'"´: :.._;_:,.; ._,:..      囗 []   ロ    []
:'''´: : . : : : . : : . : : . : : . : : . : : .''""゙゙´_,.,.::;;;' : : .: : . :..:.:.:..::.::::::;;:;:;';:':':':'" : .__,.,;:"''':;';:::: .:::;'": : .         [] ロ  []   。            。
. : : . : : . : : . : : . : : . : : . : : . : :_.:_ _;::': . : :.  ....::.:::;;;:';':'':'"´: : `_,.,...::.':'"...:.:::;;:;:;';:;':';;:''"´.. : : .. :       囗 ┌┐[]   ロ    ロ
. . . . . . . . . . . . . .__,.,:::;':;';'"` .. . ..:.:.:;:;;':':'"´ .  _.,..:''"、:.:::.:::;;:;:;';';':''':'"´. : . : . : . : . ::         囗└┘  []   ロ
 . . . . . . . . ._..,...;'"´...:.:.:::.:::;;:;:';':':':'"´. . . . .,.,.;'::':"".`""''''"´ . . . . . . : : . :         囗 ロ    ロ
. . . . .    _,;::."'..:.:.:::.:::;;:;:;:;';::':':'"´ `´        . . . . . . . . . . . . . . . .. . . . ,.,:::         □ []   ロ     。
     ._,. :.':"...:.:::;:;';':':::':'"´                         ,, ,.,.;,;::::,:::::;''" ..:.::;':;         囗ロ  。
  _.....:;;:;:;::';::':':'"´                        .,_.,::;:':''"゙"゙゙'..:::::.::;::;:::;:::;:;';';:::';'::'''"          ロ ロ
 ` ´ ...:.,.._                        .., . . .,;:;':"...:::::.;:;:';'"'''` .;:;'r-=´へ、;':'":'"  . .           ┌┐  。
::'".,:::;:':;''         ┌へ、        `゙"´ ´""''''""´     _,/ / ':..ヘ `.\、_                └┘ロ
"´'"           _,/.::/.:::::;>‐''゙ ̄ ̄ハ .r─r--::;:-.:.、_:: ,<´_,::":/:':::::..`._..::;'".へ'´\/^          囗ロ
       _/`yヽ√\ヘヘ:/  ..:::. ...::/ ,::' ..ソ;:::;..i:.  . ::...` "_/へ.`ー-v::、,_...:,:_,/:/.:::
─'ー─´ー─----‐'ー-─'´ー-==;;:;'__,:::".::;';';:;';;;;;;;;;;;_ヾ.∠;;,,_:::__\:".::/'';;';';:;';;;;;;;;;';';
          rュ、.                 . . ..。.         . .. .^
   ^    。    ゚  .  . '   :   '',  ; ' '  ;  .     .     ;  .  ; ' :
.  . '  :     '    ,     ;   '     '      ;   .  .   '      :
    ::;__;;        ^   .    :.     ;    .  ;     ' :      ;    ~
  :;∠´... .. ̄\;,;,;::._; . '  :.......∠二ヽ.... .  ゚  .    '    ' ,  ; ^ : ;_;_:,.;_:_;_ :
  /´.::;:..\::.:、:...  <::.´ ̄`ヽ::.._ .    ' :  .     ;    ; ' :   _;∠,;;;;.:;::::;:、:;゙ヾ
/〉    ::.:ニ;;.. ,/ ̄\:::..ハ''´ .::::\.     ;  .  '   . ... .::.::;/べ;:::.::'.:. ̄ヾ::;:;;;,:;
,ノ.::.:::':::.:.:..;;.;;:;::.:./.::、:/´ ̄`\:-:ー:┴- 、 .     ;  .  ; ' :  .::/ .::;:.::::.:;:::::.;::':ヾ>ー-
:.:;:べ、___,,/ ̄`ヾ;:::.:..:;.:...::.:::;:.::/.:::.::......`ヽ::::::::..      r-、   .:└ヾ,;:::':::::;ィ;;;;;;;;:;;ツ::::::;;;;




3222水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/07/20(日) 23:30:39.36 ID:YIeLd6mI


                  ___
             . : : : : : : : : : : : : `  ‐-
           イ: : : : ‐===ミ彡´ ̄ ̄: : : : : : \
         /: : : : : : : : : : -‐ : : : : : : : : : : : : : : : : \
       /: : : : : : : : :/: : : : : : : ハ: : : : : : : : : : : : : ‘,
      /: : : :/: :: : : :′: : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ : : : : ハ
     /: : :/ : : : : : : | : : : : : : : : : : : ∧ : : : : : ∧ : : : : : :,
    /: : : :/: : : : : : : :: :| : : : : : : : l: : : : : ‘,: : : : : ‘,: : : : ハ
  / /:: :/: : : : : : : : :: :| : : : : : : : |: : : : : :ハ: : : : : :ハ: : : : : }
/ イ : : 〃 : : : : : / : : : | : : : : : : : |: : | : : : : }: : : : : : :}: : : : :}
  /: : : {: : : : : : :/ : : : : |: :: : : : :: :从: ! : : : : }: : : : : : :}: : : : :}
  ; : : :: :{: : : : : :\ : : : /|: : : : : : ∧: : |: : : :, :} : : : : : ├=ァ: ::}
  |: : : : :{: : : : :/_ヽ :/ 从: : : :、/ ',: 八:/: :}: : : : : : :}/: : : }
 ノ : : : 八: :: :八 ∨`ヽ   ヽ: : 从  ヽ/、 : : }: : : : : : :}_ : : リ   ――固有結界!?
 !: : : : : : :\ !/ 弋匕    \ ニ二_ \ }: : : : : :〃/: : ;
 |: : : :: :/: : : `}    ̄       ∨弋ル`ヽ; : : : : : /z : : : / ギシッ
 | : : : /: :: :/: :               `‐-う〆从: : : : /- }: : ;′       それも、自分のルール以外の存在に束縛を与えるタイプ……?
 | //|/: :/ヽl人     '             /: : : : : / 丿:/メ
 |′  {: /  从l \  ‐ 、          /: : : : : /_//
     V  jハハZ\           /: : : : : /: :/
        /´ ̄ヽ  〕ア爪    ,rf千/ : : /ィ⌒ヽ   _
         〈    ヘ \乂xく} ̄   /: :/   ̄ ̄孑    \
          入 \__>≧{}≦ゞ/:/      /   ‐===ミ、



   ィ フ-ーi     丶__フイ`7、            ヾ   \
  レ'"´トイ>      ヽ `ドフヾ-i      __  , 、  ヽ イ⌒シィ
  | ∠・,-!|        `\"- /ヽ_,   ./  7  `ヽ、ト、/ ̄ ヽ-、
  |  ,,イ"イ           `'ヽ 〉、ィ>、 / //  , ヾ  `l./⌒'''ヾ ヽ              _トー
  '彡-イ,イ└,        ,,- 、_`/./ /_/_  イ、_  l   l/    〉、 丶         _ィ''"',',レ、〈
  l'"  〉゙・ イ     ┌-ーー'ー- 、  〉'"  { ハ /、/ _ ツヽ}  /    ./、 \ ヽ   __┌'`〈',ヘイ} ゝ`イ
  |  イ┤ィフ     丶   ヽ 、}ヽ{ イ { {沁' ヾ' 込心  /    /ヽ \ \ヽ二__', ',トヘィゝ''"´
  |   イ" ,イ     ヽ    \_人l ヘ l ト '__     `/  /    ハ ヘ、 ̄ ̄   フー二´_
  |/  / _ハ|.__    ヽ    ヽ     .{_.,フ   イツ ./    /  l  ヽ     /     `''''ー--  そう――。
  ,,イ lフ', /フ ` ̄`''''''ヽ    ヽイ-‐'λ    /-ー/    / ハ |   ヾ    ノ `ヽ、      ,
  ',  /,.・, ヾl_____ヽ    ヽ、< イー-/  イ/    /  ヽ ヽ    ヽイ      ` ー-イ    私の紡いだ物語は、その一つ一つが世界そのもの。
   ', ーイ / フ'"´       \     l`'"  ', イ ,'    /    \ \   }-、     _,,,,イ'"´ フ
   ,〉   , イ" ,、    _ ィ''" 入 l イ'" ̄ ̄`ヽ  ,'    / ',     ヽ、ヽ/,,>-ー 、/     、/   世界一つの防壁が千と一枚。
  / ',イ"  , イハ',''"´ / ,-''''' ̄'7"       \}'"   /  .ヽ        ̄ ヽ   丶__ノ'"、 `"
 ,'     イi--ハト- 7{ /   __,{-ーーーーーー 、 /ヾ/  ,'    ヽ          ヽ、  }ィ、< 〉・    ゆめゆめ、この中で己の物語が押し通せると、
 l   ィ"  ヽ ・ イ{ニ/ ,,イ ̄  |        Yヽ  }  /l     \        l  ,、   ,X | ツ
 ',   ヘ  ∠イ ト_',': レ'"     {        |  | |/ }        \     lヽ、イ|メ、  ヽ''"                    思うな――!
  ヽ  ヘ   ∨  イ |       ',       l、 ィ、} }  イ         ヽ`''''''>ヽo ィ-、\__ヽ
    `ヽヘ  イ    ィ \     ィフ-ー__イ┬∨ ,'´  ', ヽ        ヽぐ>ィ ,  Y  ヽ ̄ ヽ
     イヽトト、  ィ イ, ', \_::イ'"、   _,,,-ー"´l__/   ∧ \ __  ,,,イ、 l ,X レィ\}   ヽ
 ,、,,,ィく7 ィゝ-! イ┌ー/ ト--ゥ|く  / ヽイ     ,イ__ノ  \ .| `Y´ | Xノ ィ、ヽヽ    ,,イ
イ '>ゞ'"  ',   〉- o -ぐ∠ ',         l ヽ      イ/` o '" > ヽ  ヽヽ∠_ -ーニニ
,ヘ"` ツ    ヽ  ∠ ィ ト--ヽイ  ',        ヽ  ト- __ヽ ヽ-イ ト ヽ'" ヽ ヽ--ヽ' 二-ー'''"´
..>`´ l    / ヽ   ∨ヽ/` _,, 〉  、     ト、 >イヽヽ  ヽ レイ へ|   ゝイ ̄ ̄
"   \ ト_ィソ、  イ イ /イ ヽ   j    .| ヽイ | ゝ',   (ヽ ヽ    イ ゝ ト、
      ヽ-‐‐  '"\/´ ヘ" ∧ .',    //ヽ 。 '"ヽ ヽト、 ヾ\ヽ/   ヾイ,,ィ、
            イ ,, イ、 ̄', / ̄7、  ヽ_ > ii `Y´  ヽ `ヽ、 "´    ヾ ゝィ,、
            ヽぐ   > o イ ヽ   ヽレ'´ \|   ヽ \二- __   ヾイ"ヽ    __,,イ"
             ヽ  \イヽイ|   ヽ、、   メ     イ  `ヽー ___ >ニ辷ゞ--イ'''''"´
              >イ ̄ ヽc イ > ヽヾヽイ ヽ /       ', \`ヽ_,,,-‐'´⌒ ̄` ヾ、、__
         _,,,ィ、  ヽ  Y Y Y´   ヽ `ヽ、  /|         ',  \            >
      |`ヽイイ ヘ',  ヽ レ´`ヽ_|    ゝ   \           ト、  `ヽ、
     , イ  `"ト__ ヘ  ヽ      ,, イo イ\   \         |`ヽ、   `ー
    .イイ 冫 o ィ''´ ヘ   ヽ   ,イ 7    ヽ、    \        .|  ` ヽ _
     ヽぐ   <   〉  ´ヾイ\ '--イ、 ト"´ 7     ヽ        |      ` ー-  __,,,,,
      ヽ´`ヾ イ ,,イ'        \    /       ヽ      |





3223水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/07/20(日) 23:36:57.48 ID:YIeLd6mI


   《 戦力値が再変動します。 なお、アーチャーは己に与えられるペナルティを○烏の目で打ち消しています。 》


┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━
┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━



 ◎アサシン陣営(メイン:ねらう緒+アサシン サブ:ディード、キャスター) レベル:80
  ねら+アサ   【筋】:85 【耐】:75 【敏】:85 【魔】:105 【運】:15 【宝】:115 (合算値です)
  ディード     【筋】:50 【耐】:40 【敏】:50 【魔】:35 【運】:35 【宝】:15
  キャスター    【筋】:0  【耐】:10 【敏】:0  【魔】:30 【運】:60 【宝】:50

  戦力総計   【筋】:110 【耐】:100 【敏】:110 【魔】:137 【運】:62 【宝】:147


 ◎ アヴェンジャー陣営(メイン:バーサーカー、サブ:さやか、アーチャー) レベル:90
  バーサーカー  【筋】:50 【耐】:50 【敏】:50 【魔】:40 【運】:0  【宝】:20
  美樹さやか   .【筋】:50 【耐】:50 【敏】:50 【魔】:40 【運】:0  【宝】:30
  アーチャー   .【筋】:30 【耐】:40 【敏】:70 【魔】:20 【運】:60 【宝】:30

  戦力総計   【筋】:90 【耐】:95  【敏】:110 【魔】:70 【運】:30 【宝】:50


┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━
┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━




3224水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/07/20(日) 23:37:43.91 ID:YIeLd6mI
  ○烏の目:B(種別:一般 タイミング:《雑賀孫市、見参》使用時のみ発動)
   このキャラクターは、敵陣から与えられるペナルティを能力値20点、勝率補正20%まで無効化する。

   天空高くより俯瞰し敵を見据えるが如き、鋭い捕捉能力。その視線と銃口は、敵を逃さず、その隙を確実に
  見つけ出す。


3225隔壁内の名無しさん2014/07/20(日) 23:37:57.02 ID:4gomyH3X
圧倒的ではないか、我が軍は


3226隔壁内の名無しさん2014/07/20(日) 23:38:05.60 ID:HcPo8eQA
あれ、千夜一夜って軽減不可じゃあ?
>この宝具の効果はペナルティ軽減等では軽減されず


3227水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/07/20(日) 23:43:01.30 ID:YIeLd6mI
きゃー、裁定ミスー!

こうですねw


 ◎ アヴェンジャー陣営(メイン:バーサーカー、サブ:さやか、アーチャー) レベル:90
  バーサーカー  【筋】:50 【耐】:50 【敏】:50 【魔】:40 【運】:0  【宝】:20
  美樹さやか   .【筋】:50 【耐】:50 【敏】:50 【魔】:40 【運】:0  【宝】:30
  アーチャー   .【筋】:10 【耐】:20 【敏】:50 【魔】:0  【運】:40 【宝】:10

  戦力総計   【筋】:80 【耐】:85  【敏】:100 【魔】:60 【運】:20 【宝】:40


┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━
┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


3228隔壁内の名無しさん2014/07/20(日) 23:44:38.30 ID:HcPo8eQA
勝ったな(慢心)


3230隔壁内の名無しさん2014/07/20(日) 23:48:36.04 ID:5ApJwEbj
全ての数値において圧倒的優位である


3229水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/07/20(日) 23:46:49.07 ID:YIeLd6mI


   /.:.:.:、.:.:.:.:.:.:.≫:。./ _              ` :、
.   l.:.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:.:./  i         、        ヽ
.   !.:.:.:.:.:.:.:.ヘ.:.:/ ,.  l          ヽ.   、
  l.:.:.:.:.:.:.:.:.:l '/ /  λ    Ⅵ ∧    i    ヽ
  l.:.:.:.:.:.:.:.:.:l/ /  〃 ,  l.  Ⅵ ∧   i     ヘ
  l.:.:.:.:.:.:.:.:/  i  〃  ,. ト、   Ⅵ ∧   i   l
  l.:.:.:.:.:./  :l  ,'l    , l ヽ. }:\λ   !   .l   i
   ,.:.:イz ‐''7.λ i! .ィ'ミ:、 , l  マi!. ,. 。、ヽ l  .l   l
   l:.:.:.:.:.:.:.://: :Ⅵ l :仍i! v    ’.ィ:is。、v!  l   l:.
   L.:.:..:.:.:.:l l: :: :マ:、 んリ         忙イ!. !  l ,. -;l::.    ああ、これはだめだ。
    l___.l l: : : :l`'' `''’         弋ツ .l   l l].リl::.
   l.:.:.:.:.:.:.l l: : : :l    ’             !  .l/::/
   `i    l l: : : :`               l  ;N:::::/
         l l: : l: : l: `   ´`        "l / リ: /
     ,  Ⅵ: :ト、 l: :! :/` _ ,., _ ’   !/r''’:/
      v  ハ: l vヽ!v  ノ }i'"    `: .ィ /:::: /
     } y'  v:、    / / i.ィ'}    x'’ /:::::.イ
     l'r‐:r‐:、   ̄ ̄ ヽ.{...ノ.ノ 。o '’  ./,.。 '’iヘ.  /
    .ィ'””`ヽ. r‐:r‐:r:イi"i"i"i`:r-:、      ,':::ヘ/



                             / {/⌒ヽ
             }ー=ミ,      __/__//⌒'  \
             }  \ ^⌒´    /   ミ
                 丶/ . : : : : : : : : : : : : : : .\
                ∨   / : : : : : : : : : :И: .:/ : : : ∧
               / : .∨  .: : : : .:|: : : : : : :| :厶 |小: :∧
             ′: : :乂 { : : : : |.:|:|:イ|/ |人|/ : 八
.              : : : : : : : : : : : :八 :|从:/ 汽   八|/ノ'
           | : : : 人: : :| : : : : : Ν′ /)_    { '′
             八: :| : : : \| :| : : : : 人  Vク     ー┐    ダメでござるか。
              人| : : : : : .:人.: .: : : : .\ 〟
              \: \: \. >ミ: : .{⌒   { ̄  八  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
               个ト \: \_, >     ノ /    | 超戦力のセンセと、バステ与えるキャスター……シェヘラザードの組み合わせじゃね。
 彡'⌒ミ廴__         ,>介ー{ 〕ト.._  ≧r―‐イ.    ヽ____________________________________乂_
  : : ; -{_j: : :└=ミ   __} : / :Lf ̄ミ x.   ー┥
  .:/   `¨¨乂: : ノミ/ ;ノ. : : ;ノ.:    .:≫=ミ∧__       まあ、烏の目でも勝ち筋が見えぬのは、厳しいですなぁ。
          入: : .Y : :フ/´     .:′   .:∧{
.              `¨¨⌒^/ |   :   :       .:,                        ……ここは、三十六計ですかな?
                   /  :|  .:|  :|      .:∧
                /  .:|  .:|  :|       .:/.:∧、
                  /  . .:|  .:|  :|      :/ ミ ∧\.      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
              /   .: .:|  .:|  :|    .:   \ ハ     | ゴリ押しすれば行けなくはないと思うんだけどね――まあ、やめとこうか。
.               ′ .:. .:.|      :|    .:|      ヽ ;     ヽ_______________________________乂_
            〈    .:  .:| .: .: .:|   .: .:|      }
              \.: .__;ノ .: :}   :|  .: ー=| .:    .:八
.       __   -==ニ二廴 `ヽ;ノ  .: |     ̄\.:.  .:/
  { ̄           .: .:.r≦   .: .:|.:  .:    \ .:/
              . .;ノ   .: .:八.:          \
.   ∨   .:                  .: . \.: .       \
    ∨       .:  .:/        . .:  .: \ .: .: .     \





3231水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/07/20(日) 23:52:31.32 ID:YIeLd6mI


        ト 、\ヽ 、ヾヾ.、 l! |〃! 〃//,  ,,   /,′
       j!゙ \、\、ヽ、、ミ、 、ヘ / |/,′/,/ィ〃/  ' {イ
       ト!   ヾヽミゞ\゙ヾド| ! | ∨'/〃イ彡イ〃, /レ′  グゥゥゥゥゥ……
      、}ヽ\、ヽド       | |! ト.Υ"    ,/彡〃{ィ,、
    / ヾミ、\、ミミ }       |!ハ! lト.lト.     !/,′ノ/  \
 ..ィ^´  _/∧ゞミゞド !__\ l!|、{!|}}!l|ノ_. -‐‐_,"イ〃7____>―--
___..=-―//;;;;;トミミハヾt-キ=ニ,ミ、j!|_>ソⅦィrキテラ" }〃∧、
    //;;;;;;;;;,、゙、| ゙、``ニ`='≦` !" 7!||ニ三´  〃イ;;;;㍉
.    //;;;;;;;;;;;;;;;;;;ドトバー-、.     !  i !リ     /イ;;;;;;;;;;;;;゙.、
   //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;! VYハハ,、ヾニ!     |:      / |;;;;;;;;;;;;;;;;}V
.  // ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!く__WYVヘハイ  ヽ _ノ:′    ,::′,!;;;;;;;;;;;;;;;;;}∨
 //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  ヘ `VVVV!_≧=-‐=‐- /.: /:!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}∨
.//;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!、 :::.\VV!ハ!ヽニニニ´‐ /.::::/./.::!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;



                      ,. . .-―‐-. .、
               ,. .':´: : : : : : : : : : : : :`ヽ、
                /: : : : /´: : : : : : : : : : : : : :\
             /: : : : : ;イ : : : : : : : : : : : : : : : : ‘,
               /: : : : // |: : : :l:.: : : : : : : : : : : : : : ',
.            ,':/ : : // . | ト: : ト; : : :.|: : : : : : :',: : : :l
           l/| : |: 「!` !:|ヽ:.:| ', : : |: : : : :l: : :',: : : !
            l! !: :|:/!,_  |:| ヽl``ト、|: : : : :|≫:.l: : : !
              |: :|; ゙う!ヽ l!   ヽfォx、!: : : : :!≫:.| : : |   ああ、バーサーカー……いや、レギオン。
              |: :l | ヒ!      以 ゙|: : : :.:ト、: ノ: : : l
             |: :!:|  、    ¨′|: : :l: ノ ノ/: : ∧:l     そっちは好きにするといいよ。もともとアタシは、あんたの令呪持ってない。
            |: :! \           |: : l /イ/!: :/ ヽ!
.              '; :ト; :/>.、`_ ,,, ...|: :/イ: :/ l:./           よく、アタシに付き合ってくれたよね。狂ってて解らないだろうけど、ありがとね。
.             __V,.V-‐ト;/ミ=‐=''"| /.`レ'‐-レ、
          /       /{_}\       ‘,
.          /         // ̄ \\_,      ‘,
          /      r</..     ー、\.     \
.      /      // ̄¨うぅrぅrぅう心'''\\      \






3232隔壁内の名無しさん2014/07/20(日) 23:52:51.01 ID:ATPJI+1Y
ごり押しすりゃいける可能性あるんか……


3233隔壁内の名無しさん2014/07/20(日) 23:54:56.79 ID:HcPo8eQA
>>3232
令呪合計6画「わいらがおるからのう」


3234水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/07/20(日) 23:55:08.04 ID:YIeLd6mI



,x幺主圭歪≫''¨”´ ,xif斧lll圭圭才''"´      刈圭狄ア㌢             '守|会ュ    '守圭圭圭圭
丞圭亥7才´  ,.x幺lllll圭才"´        ,炸I圭jⅣ´             `Ⅵ|丞    `Ⅵ圭圭圭|
圭歪j㌢´  ,x幺llll圭才´            焔圭:Ⅳ                Ⅵ|伐     Ⅵ圭圭||
圭jア   ,ィ劣圭才´                 .以圭Ⅳ                      Ⅵ|伐      Ⅵ圭圭
j炒′  ,ィ劣l才´                   込i:圭{                      Ⅵi伐      Ⅵ圭ll
Ⅳ   /{}{ア´                       Ⅵ7:刈                       Ⅵiiヘ      Ⅵ圭
/   /㌢´                      ゙'廷i代                        ||圭]      ||圭
    ll/                            `'冬淤t、                   ||洲リ      ||洲
    lll                           》i淤〉                  為Ⅳ       Ⅶll
    {{                             ヘ㌢                  '為ソ       Ⅶ
   ヘ_                                             /ア          ヘ
     [ft                                           〃
     Νk                             K               7
       !垈                            }代             ノ

           「――まあ、腐った根性出して、嫌がらせくらいはしてくよ」

     .為llll}                      為lll心
    .ィ圭洲;                         /淤l圭l丞
   ,ィ劣圭:㌢            L           /淤圭圭IIII)         λ
  ,ィ劣斧ア                 [代        ,攷圭斧:㌢´          {会ュ。.
f,/淤圭Ⅳ             Ⅵ心       刈圭?[ア                `''寺ll≧ュ。.
/淤圭Ⅳ                   Ⅵ7      炸淤jⅣ                為圭圭丞
圭丞Ⅳ                   7        Ⅵ7:Ⅳ                  為圭圭圭丞
圭i:洲{                         以Ⅳ                    ,炸,圭l圭l圭l丞
圭i:刈                 [       Ⅵ7                    ,炸圭圭l圭圭刻
圭lil代                    /k        7   .λ              焔圭l圭l圭l圭Ⅳ
圭圭淤t、              !垈          代            以圭圭圭淤jⅣ
圭圭:歪会ュ。              .為llll}      L  ',{I≧ュ。.         込i:圭l圭圭:Ⅳ
圭圭淤冰ik会ュ。           .ィ圭洲;      [代   `''寺l圭≧ュ。.      Ⅵ7:圭lll圭lⅣ
ll圭圭圭淤冰ik会ュ。       ,ィ劣圭:㌢      Ⅵ心   `''寺圭斧≧ュ。._  `''寺圭圭丞
圭圭圭圭圭圭圭ik会ュ。  ,ィ劣lll斧ア         Ⅵ会ュ。   .゙㍉丞圭圭会ュ。_ `'守圭ik会ュ。





3235水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/07/20(日) 23:58:13.57 ID:YIeLd6mI





                  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                  | ……セーンセ♪
                  ヽ_______乂_




                 ,...::-:::::::::::::::::- ヽ 、
               ,..:´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.`ヽ、
.               /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..ヽ
            //.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
             '´:/.:::::/.:::::::::::::::,'!::::::::::::::::::l:::::::::::::::::; ゾク…
             /.:::::/.:::::::::::/.:::/ |:::|::::::::::::::l:::::::::::::::::|
              ィ.:::::/.::::::::::,/.::/  |:::レム-|:::::l:::::::::::::::::|
            |∧'.::::::::::::i__{´  /:/ ,LLハ.::|へ ::::::::::|
             }' /.:::::::::::| |_ /´ '´ヽ;;ノ}::::l  } ::::::::|
             / }::,ィ:::::::ハヽ;;ノ'      /.::/ /.::::::ハ|   (空気が、変わった――!)
              /;イ:}:::::::|ヘ   ,     // /~/.::::{ }
           // .|,' ヽ:|'゙ ヽ   __  ´  .}./.::::ノ|
         /  .}  リ .レ`  、  _.;.::::: リ.:::::/ {
                          ¨ _|::::  ; ,-= ̄ ̄ ー-、
                        ///.::   /1         ≧
                      /.::::||、 / /-==  ̄ ̄¨ヽ、
.                    '´¨¨7/ ¨¨   ,ゝ         、
                       //     .|           i
.                     //      |            |
                    イ      ./    ∧     .|
                    |!     /    .::::∧      |
                    |    /     .:::::∧.     .;
                    /}   /        .:::∧      }
.                  /.::|  /       .:::::::7|     |
                   /.:::::}  /         :::::::{.|    ..:|
                   /.:::::::::/ /        ....:::::::::::i|    .::::{





3236水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/07/21(月) 00:02:51.06 ID:nXSgvJh2

.         l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::l : : ヽヘ: : ヽ:::::::::::::::::::::l: : :ヽ:::::l: :\::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::l
        l::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::,イ:::::l : : : : ヽl: : : \:::::::::::::::',: : : : ',:l ll: : ヽ:::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::l
        l::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ:::::l: : : : : : :ヽ: : : ::\:::::::::::',: : : : :',l }l: : : l::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::l
.         l::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::l: l::::l: : : : : : : : : : : : : : \:::::::' ,: : : : : {ト: : :.l/ }::::::::::::::::::::::::::l:::::l
.          l:::::〉:::::::::::::::::::::::::::::::::l ':,:l: : : : : : : : : : : : : : : : \::::ヽ: : : : :!l: : : : //l::::::::::::::l:::::::l::::::l
        :::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::l: : :ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : \::ヽ: : : ヾ、: : ,'/ l::::::::::::::,'::::::l:::::::l
        ,'::/ l:::::::::::::::::::::::::::::l;::::l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ー`: : : )}: : : l:::::::::::::,':::::::ハ:::::::l
.         ,'/   l::::::::::::::::::::::::::::l\l : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :_:_:_:_: : :,',': : : : :l::::::::::::/:::::::l. ヽ::::l
      /     l::::l::::::::::::::::::::::l:"゙=、 : : 丶 -―――==  ̄   /: : } : : : : :l::::::::::/:イ::::/   ヾl
           l::::ハ:::::::l:::::::::::::l: : : :}ト: : : :`>= ___, .-‐´ : : : :/: : : /l::::::::/l:/l::::,'
            レ' 丶::lヘ:::::::::::l> ll: l}、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/: :<レ'7::::::/ .lリ l::l
              ヽ \:::::::l\l`>'`_: : : : : : : : : : : : : : : : :_-<l   リ::::/  ノ ヽリ
               __\:::l-=´   .{ `ー- ___ , -‐´/  l   ,'::/       \
            ,. .: ´    \    l     `丶、:::::::::/     l  /          ヽ- 、
            /             ヽ       \/     /  _. : -‐==       }、
            /                 \            / ´ ̄        -‐―――- 、
          /                   `丶        /   __ -―      __  ヽ_
       /         _  -‐―   -----` : .、   /、  ̄ ̄         , .:´ ̄  ,イ川l>、}
.      /                           /::`ー'´: : : \       ,. : ´     ,.イlリll>'´ { } `: .
.       ,'  ___ -――――---――     ,. ::´: : : : : : : : : : : : : `: : . -‐ '´-ァ     //llリ>'   }l  /≧ _
    -‐  ̄                  , . ´rf_ r‐-、: : : : : : : : : : : : :>^´,イlヽ/     ,l川lリ'     ,}ト/三三三≧_
  /´                   ,. :="lノ: : : : : : : : '-、::‐-、: : :{/´ , . ,<-三三'. ,- __川レ'    /イ}{三三三三三三≧
  ,'                 ,. -‐= ト'  .l-‐┴===-‐ 、: : : └_ァ ,.イ三三三三', : : :  ̄ ┴- _三l}三三三三三三三
 l             _ -‐´: : l: ,.-/ ,. <三三三三三三三≧、 ,.<三三三三三=l : : : : : : : : : : :  ̄‐-ll_三三三三三三三




          __,...-=≠=_,...-=≠=,...-=≠=,...-=≠=,,...,...-=≠=-,...-=≠==≠,...-=≠==x、_
      /´ ̄        ¨                                  アサシン             ̄¨ハ
       |I       かわいいさやかちゃんからのお願い。 『 その子、アタシに頂戴 』      I|
       ゞx、_     __,,..     __,,..    __,,..    __,,..        __,,..    __,,.. _   __,,.._,,...ィⅣ
        ` =≠彳⌒¨ヾ=≠彳⌒¨=≠彳⌒¨=≠彳⌒¨ー=≠=≠彳⌒¨=≠彳⌒¨彳=≠彳⌒¨⌒¨ ̄






  ○■■の■■:C(種別:特殊 タイミング:効果参照)
    好きなタイミングで使用出来る。
    このキャラクターは全ての「マスター」に対しての絶対命令権を持つ。
    ただしこの効果は1キャラクターにつき1回までしか使用出来ない。
    また、この効果は令呪1画を消費する事で1陣営まで無効化出来る。
    また、生物でないキャラクター、もしくは同等の怨念、厄を纏う存在にも効果は無い。
    このキャラクターは令呪による縛りを受ける事はない。

    生物に対する絶対権限。生者である限り抗うことはできない。
    このスキルは■■■■から付与されたものである。





3237隔壁内の名無しさん2014/07/21(月) 00:03:41.79 ID:7Mkp+XGJ
絶対にノゥ!


3238隔壁内の名無しさん2014/07/21(月) 00:03:43.96 ID:Mnep9fT8
うっわぁ…


3239水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/07/21(月) 00:09:17.84 ID:nXSgvJh2


ィ彡三ミヽ           |.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/!:::::::::::::::::|//////|::::::::::::: : : .         /` ィ彡三ミヽ
彡'⌒ヾミヽ          |:::i::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::::://|:::::::∧:::::|//////|:::::::|:::::: : : .          ー彡'⌒ヾミヽ
     ヾ、          |;l::::::::::∧:::::::::::::::|:::::::::|/∧:::::|/ハ::レ//////{{:::::!:::::: : : .       /
  _   `ー―'      | i!::::::::::| |::::::::::::::|::::::::|//∧ {//A|///////リ/:|:::::: : : .    `ー―'       う、あ……!
彡三ミミヽ           |i.l:::::::::::| |、:::::::::::|::::::::|´ ̄ =7  ̄ フ==/.||::|:::::: : : .          彡三ミミヽ
彡'   ヾ、    _ノ     リ.i:::::::::::Vハ:::::::::::::!从|    ′       ;ハ::|':::::: : : .   \_   ヾ´    ´ミ
      `ー '          ',::::::::::V∧::::::::::| `{            /}/リ:::::: : : .      `ー ´
 ,ィ彡三ニミヽ  __ノ        ',:::::|::∨∧:::::::|、   =‐- -‐=    .//i!;::::V:: : : .          ,ィ彡三ニミヽ
彡'                    ',:::|::::∨∧ .|7ァ、_    ̄    イ/////:::::: : : .               ミ'
      _  __ ノ       ',|!:::;∨∧ ;|///>=、_,,.=<7;レ///:::::: : : .         _
   ,ィ彡'        .        ' V }:::V∧{|//////////////|/ ∨:::::: : : .           ,ィミ'
ミ三彡'        /⌒         /ヾ| ',j////へ//////.|::::::::: : : .             ミ三ミ'
       ィニニ=- '           /:::: : : .V/     'ー'´    |   \:::: : : .       ィニニ=- '
     ,ィ彡'               _∠_:::::: : : .   \         V   _ _::::: : : .        `ミィ,



__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━


             ......-‐━‐-.....
            ,.:::´:::::::::::::::::::::::::::,::::`_、_
          ,..::::::::::::::::::::::::::::::::::// ___ヽ
.         /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::i//:::::::::::::::::::..、
.         ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |´:::::::::::::::::::::,:::::::.、
        |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::,イ:::::::::.ヽ
        |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::、/ .,::::::::::i::i
        |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::;イ、  /::::::::/i::|
        |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:/ ヒォ/:::::::ノ. |::!
.        从:::::::::::::::::::::::::::::::::::::l U     〉::i´   レ′  ( 主様!? )
.         \从::::::::::::::::::::::::::|    ,.′|
.          /≧ 、ノ`ー 、::::::::__从  `/::::::::|
         /   ≧ 、__ `ー'i从i:::`..´:::::/i从|
.       /, -~ー-- 、_`ー〈_  ` 、::::::/
      ヾ/       ゝ,\ `ヽ .ヽ/
       /       /\` 、 ゙.、
       ,'        /   \ \ ゙.、
       ,′     /      ヽ  ` 、r、
.     〈 /.    /        ゙、   !. ヽ
.     ∨ /   ,′       i   |  |  《 令呪により効果をキャンセルしないと、
      ∨ / 〈          |  .|  |
.        ∨ / i           |  ,' ,′      アサシンをさやかに引き渡すことになります。 次の安価で多数決を取ります。 》
          ∨  |           l  /. /
         ,'`  |         ',ニ:'~{
        }`ニ,′           ',ニニニ{、
.        }ニi              ',ニニヾヽ
          }ニ|           i、ニニi:i/
         }ニ|              `ト、{
         ,}ニニ|              \
       / `¨¨|               \
.       /: :/: :/|                 ヽr‐r 、
.     ,/: :/: :/ :|                  i¨`、 ir,
    ,. :'/: :/: :/: :,|                  ヽ ヽ.jヽ
  /: :/: :/: :/: :/:|                   !  .i-'、j
/ : : /: :/: :/: :/: :\                       |
: : : :./: :/: :/: :/: : /ヽ、                 |
: : :./: :/: :/: :/ : :/   `´                    |





3240隔壁内の名無しさん2014/07/21(月) 00:11:05.97 ID:cJRyMtTl
かわいいさやかちゃんのお願いは聞けないなー


3241水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/07/21(月) 00:12:18.38 ID:nXSgvJh2









      【 令呪を1画消費し、■■の■■に抗いますか? ↓1~3 多数決。 】














3242隔壁内の名無しさん2014/07/21(月) 00:12:23.32 ID:z/apI1r9
令呪使う。これ、令呪使わないって選択肢はないよねぇw


3243隔壁内の名無しさん2014/07/21(月) 00:12:52.10 ID:z/apI1r9
使う。

てか使わない選択肢あるのかw


3244隔壁内の名無しさん2014/07/21(月) 00:13:18.77 ID:7Mkp+XGJ
使う


3245隔壁内の名無しさん2014/07/21(月) 00:13:24.51 ID:cJRyMtTl
使う!これだけは譲れないなー ごめんねー


3246水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/07/21(月) 00:14:08.17 ID:nXSgvJh2
>>3243
い、一応決は取ったほうが……いや確かに使わない選択肢無いですけど!w


3248隔壁内の名無しさん2014/07/21(月) 00:14:39.64 ID:muCBVIrf
令呪をリリースして命令を拒絶するせー


3249隔壁内の名無しさん2014/07/21(月) 00:16:20.82 ID:z/apI1r9
これがシェヘラザードをご所望で、彼女の逸話に期待するという作戦をとれるなら、
考慮する価値は微粒子レベルであったかもしれない……w>つかなわい選択


3250水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/07/21(月) 00:16:34.20 ID:nXSgvJh2



       ο         / バシュッ!
         O     /      ο
   ο         //  O
          ,;:''"゙゙'':.,/
-―==ニ二 ;:     :; 二ニ=―‐‐   ――令呪よ!!
      O   :、,. ..,::'、‐-  _  ,、.
    O   //`v:: 、
       //   |   ヽ
      /    ο    O
     /




        ,.-'"-ァ''":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧:ヽ
       / :::::::∧::::::::::::::::::::::::::/7:::::::::::/`ヽ::::::::::::::::Vし' ∧
      /   .:::i__j::::::::::::::::::::/::::/:::::::::::/   ヽ:::::::::: V  .∧
      ./  /  i ::::::::::::``丶i、:::::;:/:::;;:::;ィ''"¨´::::∧::::::::::.. l  ∧.i
     .i  ./  l..::::::::::::::::::::::/:::::ヾi{:::::!":/:::::::::::::::::∧:::::::::::.|... し!.l
    .i  /,! ....|::::::::::::::::::::::/:::::::::::::{:::|jノ::::::::::::::::::::::∧::::::::::l、::::::::l
    i::://;l!:::::::l::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::{/::::::::::::::::::::::::::::::∧:::::::| l::::::l
    !/ ヾ:!:::::::::!::::::::::::::::::::!:::::       ___  l | | |:::iヽイ l::::::;    い、今のは――!?
    ′  !:::::::::}、::::::::::::::::!   l´ ̄ ̄ ___l! l | | !:::i:::::l }:::/
        |::::::::,! ゙、:::::::::::::l   l´ ̄ ̄     |      !:::::lノ::イ
       l:::/!  ゙、:::::::::::|   l         |   /ン!:://      ( 令呪で押し切る一瞬の隙があって助かった。
      ,.⊥-、ノ⌒ヾ:、::::::|.   |   ____」  /,/ ,!/
        ゙:、__,. ヽ-く ゙:、ヽ|丶 、 ̄ ̄    ,,._≦‐'"   ミ、_          それがなかったら自決でも何でも、相手の思うままだった――)
 (` ̄ ̄`丶、_>  ´   丶、   `` ;、-‐''"/        ,__ ^`ヽ_
  ` ¬ヽ、             \/`ー- ._//    /__       `丶、
 _,. -――`     ::..    / O ,/   ̄ ̄ ̄        ̄ ̄}、   丶、
(__,,. ---- 、    :::::.   /    /                         i
.         `ヽ     /                               〉
          ,..-'′    ,.l_      ___、_               /
.       ( ,.、‐ ---イ/ l/ ̄ ̄ ̄/  //      ̄ ```` T 、____/





3251隔壁内の名無しさん2014/07/21(月) 00:17:39.19 ID:7Mkp+XGJ
多数決だから、まさか○神性加護で防げるのかと思って逆に焦ったw


3252隔壁内の名無しさん2014/07/21(月) 00:21:18.15 ID:KZbf4RRT
>>3251
神性加護は過津神で無効化されてる


3253水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/07/21(月) 00:21:29.57 ID:nXSgvJh2



                  ,   --
              ,. r:':´: : : : : : : : : : : : : ::`ヽ.、
            ./:l : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
           /: : : | : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
          ./. : : : : | : : : : :i: : : : : : : : : : i: : : : : : : : : : '、
         ./ . : : イ: |: : : : : : |: : : : : : : : : : l: : : : : : : : : : :.',
        ./. : : : :./:|: |:l: : : |:、: |.、: : : :i: : : : : :.l: : : : :|: : : : : :.',
       .ノ: : : : : ;|: :|: |:.l: : :|: l: :|:ヾ: : : |:、: : : :i: l: : : :|: : : : : : :l
     .//l: : : : :| : l: |:.l: : |: : l: :|:\: : :|:\: : l: l: : : :|: : : : : : :|
    -‐'´ /: /: : :|: :'´lΓ:l: :|: : 弋:|‐-\:.|:.\: |:.|: : ::l::l: : :|: : : |
       ./: /:イ: :|: .;x_‐、: ヾ:|: : : : ,ゞ--:、ヾ!: ヾ: |:l: : :l:::|: : |: : :.|
      /: /:/::l: :|:´: i;;;l : : :ヽ!: : : :  .,r;;;、ヽ: : ヾ:l: : :l, 、|: :j: : :.l
      /: : :/:::::ヾ:l: |-j. : : : : : : : :  l;;;_;;;l : : : :./: :.j.--|:.イ: : :.l   生者に対する絶対命令権。――幾千の呪言、っていうんだけどね。
     ./: : : l:::::::::::|-.、`:': : : : : : : : : : .乂_丿: : : /: : :j フ.j/:|: : : l      ア タ シ
    .i: イ: :l:::::::::::::l  ` '  ̄ ヽ 、: : __;.- 、:/: : /_//:::::|: :i: {     伊邪那美がそうしたように、日に千人死ねと言えば、そうなる。
    l/.|: :l::::::::::::::::\     __         ./: ,:/""::::::イl: ハl             カラダ
     |: :| |::/l:::/|::::::; ,ヽ.、, ` `     ,,ィ/: /:/;イ:/.l/ !/         まあ、この分体じゃ、人間一人に命令するしかないんだけどさ。
     |: | .|:l |/ |/´ムィ‐‐ァ:ヽ 、__ ,. ‐ _´-.//:/' /.'
     l; | .|/          i'ヽ_/,´r' ´ | '´
     ヾl         _,,,,ノ.`l .i'´    \
            ,  '"´ヽr‐.l´.j、  , r‐'"´´~''‐ 〟_
           /    _,,,,ゝr_ヽ‐'´      ‐ -、 ヽ
          /   ´, r‐''"_,.´´ ̄``゙` ヽ 、_     ヽ,
         ./  /              `ヽ、   .l
        ,r'=-´、     _,,,,,,-- ,,,,    ,、   `ヽ、 .l
        .冫ニミ!、lヽ、_,r.l´,l-!-!-!,,,,|`'iヽ、 : :i,..r:':":´:~:::l .l,
        / /: : `ヽ、L! ,r',‐=;~: `:ヽ.!,_| .l`lヽ l:::;.r.'"""''''l 'l,
       i、_i: : : : : : :~:~:/ /: : : : : : : :`ヽ,‐',、 .l: , r‐''''''':::l l,
       .l: : : : : : : : : : : `:‐: : : : : : : : : : : :`:::ヽ..<: : : : : : ::::l l
       l.ゞ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :::: : : : : l; : : : : : ::l  l



             /  ,-‐‐ァ   ___ヽ
            /   /  /  ∠´___`ヽ、
           /    レ/   /        `ヽ、i
          /      /   / // ,ィ  ,    ヾ
        /    ィ´/   // メ、// ,イ /!   !
       /      レ'  // 「 ケュ、`メ<´/ ./ .| i   !
 ̄` ‐-<        '   /|/   廴zリ` .//_,-! ||  ,リ
      ト---  ´  ...::::i               /タ/ィ' | /  どんなトンデモ能力ですか!
       レ ´    イ::::::::!_           /´/ !/
     /   イ: :l  !:::::::\::〉       `/ /  '      しかし、ここで仕留めてしまえば――
    /  /  |: : \\::::::::\     ̄`  ' /
\  // }   l: : : : `> >,-―\_ ‐ /´  /ヽ、
 ̄ !ニニニニイ     |__: : :、_' /´: }  !/  /    ヽ      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   |ヽ: : : \  / ` ‐- 、: ∠ -‐´  /                | あれ、他所見してていいの?
   ,! \: : : ` 〈    /  __ _  '             |      ヽ_____________乂_
  /    \: : : :\  //´,L __ イヽ、_ ,-‐ニ ̄、 ` ´\
../       \: : : :ヽ_/: : :i/ \    \: : : :`ー - 、





3254水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/07/21(月) 00:25:16.60 ID:nXSgvJh2



             _ヽ}、、  †、 /|! ,/【  ,, /i
           イ _ rf)リV`YV】Ⅴ |i|〃_【 _/】 〃|
          〈{ |!「ry′"ノ' ┃__ `/;;;;}`”/rf″】
          ,>ヾV /∠=┃;;;;〉 };;;;|,∠、″ 【
         / ̄ムV!ハ`、,━┛;;/  {;;;;;;;;;;;ノ .’┏`
       / ,ィ! / |!__, 】  {;;;丨/,;;;;[_ ・〝〃
         _ ゞ=イjニゞ'´┃`!;;;;;/];;;;;;;;,ヽ  ┃
       く-、 ´"´ _┐ ┃ i;;;「 /;;r;;凡/ __ 【__、
        ヽr' ニニv}′┃ l;;;{〈;;;;/「;;;}_/;;;;;> 【,
           7;i;i;i;i;i/  ┃ !;;;}二___|;;;;;;;/ ┏'′
         /;i;i;i;i;i/   ┃  `/;;/{;;;;ィ;;〔/ヽ ┃      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
          /;i;i;i;/     】  |;;;;! 二j;;;;;;;;;/ 【       | ――ほら。
       r'=‐´  .、-‐1】  l;;;{{;;;;0;;} ̄  .`┓.     |
       7__ ..</'V// ┃ !;!rミ¨〈;;〉 ___┃ 〃     ?|     手綱の外れた悪霊が、そっち行くよ?
            } //' ┃  ヽ!|;;;/_,j;;;レ;;;;;;>/′.     ヽ___________________乂_
        ト、  ∧´〉  ,┃ . {;;;;;;_;イ;;⊂、 【_,,'
        //、__)∧′ _ノ/】 、.ⅰ;;「 /;;r―┘ 〃
       く/////// _///】 ;_,!;;;|〔;;d;!/;;;;> ┃
        ⌒)/ノ ノ-'´  【  {;;;;ゝ_,兀/;;/ ; 【
         r'7"_/|    ┃ l;;;{`ーァ;;< ′.】
          ∧′  }    ┃ |;;;;〉/;0;;ハ;;;> ┃
          // \. 丿     ┃ };;i {{;;;ノ /;;;;;〕_ 【
       /,\  ヽ)    i ┃ ヽ;}r‐┐:};;;;´;;;>┃
        { !=\  寸   |! ┃  {;;;;;辷';;;;l ̄ ┃
        Ⅵ、  \ }   |!i┃  l;;;;「__〕;;∟.、 ┃
       Ⅶ\  ヽ廴  ヽ】 , J;;;{;;o;;凡;;;;;ゝ┃
       |∧ヽ'/、_  勹  `,.・|;;;八;;;/}__ ̄ ,【
       |/∧ ̄ヽ¬=‐\r、 【 fヾ _,};;;;;;;;>【、†
          )/∧\ \__\-‐Ⅶ |;;;|く;;;;;;;〔  ┃`
       ヘ'//}\`ー-、∠__,Σ !;;;! ,ニl;;;;;,\ †
        ^Иヽ.\≠ \ ∠】i!;!{;(7;勹/ 【
             トi、\ iー=_゛┃ハ;;!ゞ介/;;;> ┃
         _,、 |\、__ |___  ̄ :.f\/;;;;;r'ニ.,_ ・:
       _)(_/!ハ \ ̄!\ ̄┃|;;;;;r'];;;;;;;;;;;;;;;;ゝ【
        ) ハ'/}、_,,\}  \┃};;;ノ/;;0;;冂 ̄‘`†
     /ヘノ圦.∨  〃\  】ヘ;;jヽ-'´|;;;レ'´;;〉【
    / ,.ィ}'/V⌒i⌒ヽ     ̄】; ハ!⌒辷;;;;厂  ┃
  /   /{'// ┐|-┐|  _ ┃  };;;ノ_ノ;;;;;>  ”┓
_/ "/ //イ_ノ |丿,! {_ _,ヽ】′{;;「〈;{};;く /;;〉∧〟
´  /  厂/|  |  {_ヽ. )┃,:’l;;イ f;;;;//;;//;;/】
"/  / / {   j   }//∧ ┃ ・.`゙ /;;//;;//;;/【
    / /.  |   {ー  ∨//} /__、` /r'゙/r'゙r'/‘`、
   ,′ \ |   ヽ   \´|,/⌒‡' ,ィ;),ィ;ァ,、´ ┏、【
   |   ヽ }   |    `!  ┃{;;ノ(;;/〈;;! ・┃ `





3256水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/07/21(月) 00:28:50.89 ID:nXSgvJh2










    《 戦闘を強制終了します。

      さやかとアーチャーは○『守本尊身代り像(まもりほんぞんみがわりぞう)』を使用、戦場を離脱します。

                                                また、バーサーカーが脱落しました。 》














3255隔壁内の名無しさん2014/07/21(月) 00:27:07.11 ID:pDnbr1Q3
バーサーカーここで切り捨てたが、逆に言うとそれでさやかは少佐陣営への勝ち目もなくなったよな
本体召還しない限り


3258水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/07/21(月) 00:31:20.19 ID:nXSgvJh2
>>3255
切り捨てたというか、バーサーカーがねらう緒とアサシンに固執し戦闘続行を望んでおり、

勝ち目が無い上さやかはバーサーカーの令呪を持っていません。結果として、撤退の為の令呪消費不能という裁定による脱落です。


3259水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/07/21(月) 00:36:45.63 ID:nXSgvJh2



:::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::/リ   |::::|:::::::|:::::ヽ
:::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::/`メ、  |::::ト、::::|:::::::|
:::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::|::::::/_/  \|::::| ',::|:::::::|
:::::::::::::::/⌒|:::::::::::::::::::::::::::::|/  √5≧、\| }:::|:ト、:|
::::::::::::/,;'⌒|:::::::::::::::::::::::::::::|    |::::|`゙   .'∨リ }!
:::::::::::| {'"´|:::::::::::::::::::::::::::::|    |しl    {
::::::::::::l   (|:::::::::::::::::::::::::::::|    `ゝ"    丶     とまあ、今回はここで一度中断しようと思います。
:::::::::::::ヽ、ヽi:::::::::::::::::::::::::::::|    ヽヾヽ     ` ,
:::::::::::::::::::T.|:::::::::::::::::::::::::::::|            /      しかし重かった。投下できないレベルではない、というのが救いでしたが。
::::::::::::::::::::| |:::::::::::::::::::::::::::::|            ,′
::::::::::::::::::::| |:::::::::::::::::::::::::::::|       -‐-
::::::::::::::::::::| |:::::::::::::::::::::::::::::|          /
::::::::::::::::::::|_|:::::::::::::::::::::::::::::|            /
::::::::::::::::::/;;;|:::::::::::::::::::::::::::::|______/
::::::::::::/;;;;;;;|:::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::i
‐-- .、;;;;;;;;|::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::i
     `丶|::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::i
        |:::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::i





3260隔壁内の名無しさん2014/07/21(月) 00:38:53.38 ID:peGCDkgD
乙です
シェルター板に避難民集まってパンクしそうだというパニック映画の王道になってますからねえ


3263水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/07/21(月) 00:46:37.03 ID:nXSgvJh2



                 ___
                  ,..:.:´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.:...
            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.`.:.、
              /:.:.:.:.:.:l, ―――――\:.:ヽ
            ':.:.:.:.:.:.:.|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ.:.:.
            ':.:.l:.:.:.:.:.:|.:.:〃:.:.:/l.:l l:.:lヽ.:.:.:.:.:',.:.:.
.            :.:.:.l:.:.:.:.:.:|//__/ /; l:i:|___',:l:.:',:.:.
            {:.:.:ム:.:.:.:.:|ァ==rミ':/ jハ廴.. Vl:.:.|:.:.     まあ、バーサーカー脱落の流れは正確に言うと、
          '.:.:{ :|:.:.:.:.|{r:イj       lrハl` リ:.,':.:.:.
.             ',:ヽ|:.:.:.:.|  ̄      ゞ'゜ ハ∧:.:.:.     セットアップの時点で戦闘に勝ち目がないので、さやか撤退判断。
           }\い.:.| ````   '  、、、{ノ! ';.:.:.
           ,':.:.:.:.',:.'. 、   ‐   , イ:.:l  l:.:.:l                    ↓
             /:.:.:.:.:.:.',:.',ト`_-r <:.:.:.:i:.:.'  l:.:.:'
          /:.:.:.:.__厶:.:',:´:::ll^^ll::::::\j.:.:.', l:.:.;      バサカ、「んなもん関係ねぇ!」と戦闘続行。要は暴走。
           /:.:.:.:/ \:::::::\',----rェr--、ll\:',!.:;′
        /:.:.:.:/    \:::::::ヾ--.,r7ハ---`:/V/                     ↓
         /:.:.:.:/__    \:::ll:::::ll::ll::llヽ:::ll'´  ∧
.        ,':.:.:.:.:.\_l \    ヽll::::ll::ll:::ll:∧ll   ハ:.'.      さやか、命令権も無いし鯖脱落がそれなりに利になるので
       ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l   \   ji〃`llr'l|  リ  '  '.:.',                    バサカの暴走に紛れて自分は撤退。
.     /:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|     l\   ,'ll llヽ  / |  '.:.',
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|   \|  \/ ll  ll ∨ | __ハ:.',                  ↓
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|    くヽ-- 、_ ___/´___ l_:.ヽ
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|    ////-、_]]:::::::::::\___´ _/ コ:.:.:\  バサカ死ぬまで戦う。撤退用令呪がないので消滅。
   ,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ     ̄´    ̄ ̄ア:::::::「|  ノ:.:.:.:.:.:\
  ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\_,  -―    /::::::::://-‐':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ……こんな感じです。撤退の目眩まし的な意味合いもあったと思います。
 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:..:.:l  ` ―-- ' ´-----' ':.:.:.::.:.:.:ヽヽ:.:.:.:.:.:.:.'.               システム的に意味があるわけではありませんが。





3266水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/07/21(月) 01:06:28.45 ID:nXSgvJh2


        /::::::::::/-―――――-:::、:::::::ヽ:::::::.
      /,::::::::::/::イ:::|::::::::::l::::::l:::::、:::::',:::::::::::::,:::.
      ,:::l:::::::::,:::::ハ:::|,:::::::::|:::::,!:l::::l::::::l:::::::::::::l::::l
      ,:::|::::::::|:::, l:::|_、:::::リl:::ハ_l::::!_,:::|::::::::::::|::::l
      |::|:::::::::|l/´T::l ',::::l リ l,ル::ハ::|::::::::::::|:::::!
      |::|:::::::::||'_レ'  ヽ:|    リ__ |::::::::::::|:::::|
      |::|:::::::下云_ハ`  !  イト、ハ下::::::::::|:::::|
      |::|:::::::::|弋z(ソ     弋z(ソ !::::::::::::!:::,   次はコミュからですね。
       ,:!:::::::::|        ,         |::::::::::::|:::l
       |:::::::::|::.      _     ,イ::::::::::::|::イ,   もしかするとどっかの日中にInterlude入れるかも知れませんが、
      ,:!:::::::::|::ト 、    `  '   .イ::|:::::::::::::|::::::.
      l:l::::::::::!:::::::::>   _   <::::!::,:::::::::::,::l::::::.   作業時間が取れるかどうか。バサカをちょっと書きたくなった欲望が。
      |:ハ::::::::,:::::l///ーr 、r-、////::イ::::::,::/l:::::::.
      |:::::、::::::,::::l////ll/Y l l///:/-,::::::::/,::::::::::.
      ,:::::::∧::::∨////ll/.|/! !//'///:::::://`ヽ、:::.
    /´ ̄:.:.l∧::::∨///ll-r-,―- 、_/:::::://:.:.:.:.:.:.:.
    /:.:.:.:.:.:.:.l、∧::::::、-―//゙ヽ ー-/:::::://:.:.:.:.:.:.:.:.:l
   ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨/\::ヘ//l /∧∨/,:::://:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨///`\l l//∧/////:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l





3264隔壁内の名無しさん2014/07/21(月) 01:01:17.43 ID:pDnbr1Q3



3265隔壁内の名無しさん2014/07/21(月) 01:06:10.58 ID:PEuydxn+



3267水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/07/21(月) 01:12:15.82 ID:nXSgvJh2



                 ,...-―――--.....、
                    ,..<::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
              /:::,:::-‐=====‐ヘ:::::::::::ヽ
            /::::::ム>イ ̄ ̄ ̄ ̄`ヾ:::::::::::::ヘ
              /::::::::|:::::::::::::::::::::|:::::::|:::::::::ヘ::::::::::::ハ
           '::::::::: |:::::/:::|:::::|:::|:::::::ト、:::::、ヘ::::::::::::::,
             |:::::::::::|::イ::::ハ:::|:::ト、ト、ヘ\::l::|::::::::::::::.
             |:::::::::::|:|ハ::l ハ::|:::| ヾ ,>、-ヾヘ:::::::::::: |
            l:::::::::::|:|卞{‐-ヘト、|  'ィェ斗ュ |::::::::::: |
               ';:::::::::トレ=云ミ ヽ`  '弋_リ ,-云ァ┴{>-r―、_        そんな感じで、今回はこれにて。
            ヘ:::::λ`弋以       ,,,,, ーr―‐、 ̄|:.:.:.:l::::::::::::>‐..、
            ハ::::トヘ ,,,,,   、       /::::::r'ィ‐ァ:.:.:./::::::::::::::::::::::::::>
             ;:::ハ::ヘ     _ _   , ...:::::::::「::| `ー‐、:::::::::::::::::::::::::::::::   あと、この場を借りて、こちらの企画の終了に祝辞を。
             ト;:::ハ::::::>   _ , イ:::::::::|:::::|:::|___>--ュ:‐一:::::::
             |:ヘ:::ハ:::::::::::「 ̄lハ「 ̄ー-:l:::::jフ:.:.:.:.:.:.:.:./ ̄`=―=--'  ◆Maho/wMENU様主催のウソ予告祭り!
             |_::ヘ:::ハ<´::::::l |:::| l:::::::::::: j:::/:.:.:.:.:.:.:.:.:./
            /\:::ヘ::ハ:::{二二ロニ二}:::/:/:.:.:.:.:.:.:.:.:./   /    ィ  ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12368/1405002139/
            /:.:.:.:.:.:.\:ゝヘ:::::::/.ハ.||:::::::::/,ィ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ _/ >  '
         く:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`|\、:/./::::|.|ヘ:::::イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ムイ>'
           \:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:| |:::イ./>.<|.|ヘ ;//:.:.:.:.:.:.:.:.:.ムイ         ※水都 ◆tb6lBW/wicFl 様の投下された短編は当ブログでまとめてあります。 ※まとめ管理人
          | \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l レ/.//l ヘ|.|:ヘ/ :.:.:.:.:.:.:./ :::::|                  水都 ◆tb6lBW/wicFl短編集
          |  \:.:.:.:.:.:.:.レイ.{" .|  |.|:.V:.:.:.:.:.:,イ:::::::::::::|        
         イ    |` <:.:.:.:|.;  .|  l..|:.:.:.:>' /::::::::::::::ハ
        /::|     .|   `ソ/    .|..|`´    ,::::::::::::::::::ハ
.        /:::::|     .|    {..|  キ  |..|   、/:::::::::::::::::::::ヘ
        /::::::::|     .|    |..|   l   |..|     {::::::::::::::::::::::::::ヽ
       /:::::::::::j    .j.     ト」   |  .|_」    〉:::::::::::::::::::::::::::::\
     /:::::::::::/    /          |       l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.    /::::::::::r'    ,           .|        .|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   /:::::::::::::|    l           |        ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.  /::::::::::::::/    .∧         |        /:.ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`
  /:::::::::::::::/    ,/:.:ヘ         ∧       /:.:.:.:ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
. /:::::::::::::::/   //:.:.:.:ヘ        /:.:ヘ    /:.:.:.:.:.:.ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/:::::::::::::::/  /::::/l:.:.:.:.:.:ヘ     /:.:.:.:.ヘ   ,:.:.:.:.i:.:.:.:.ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



3268水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/07/21(月) 01:14:36.03 ID:nXSgvJh2


                      ______
                , r ' ´:::::::::::::::::``:::ヽ 、
             , r '´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::斗----- 、::\
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::||:::::::::::::и' ´ ,. r‐‐‐‐‐‐‐、ヽヽ
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:|::::/ и' ´:::::::::: ヽ   ........``‐-  ___
        .|:::::::::::::::::::::::::::::::::i::::|:/ /::::: i、...........、:::::::ヽ:::::::::、::::::\ ̄´´
        |::::::::::::::::::::::|:::::::::::|::::|/::::::::::::::::|\::::、:::ヾ:::::::l\、::::ヾ::::、:`、
       .|::::::::::::::::::::::|::::::::::::|::::::::::::::::||:::::::|.| ヽ\ヾ、ヾ、:::l_ 斗ヾ::ヾ::iヾヽ
       |::::::::::::::::::::::||::::::::::::|::::::::|:|:::|:|:::::;:|.|  .l ヽ ヾ、:::l ヾ::::::::ヾ:| ヽ
       |:::::::::::::::::|::::||:::::::::::::|:::::|::|:_|:::|:/|Τ ̄Τ |   斗匕〟|:l:::::|:| .`
       |:::::::::::::::::|::::|:|:::::::::::::|:::| |:| |:::/ | .|____ .!  !  iiO/ハ |:::|:::ヽ|
       〉:::::::::::::::::|:::|:|:::::::::::::|:|ヽリ |:/,,,彡r弋      弋-<} .|:::|:::::::|    いや楽しかったです!
       /:::::::::::::::::::|::::|:|::::::iヾ::!:!::ヽ〃O//)ハ        `'´  .|::::|::::::|
      ./:/|:::::::::::::::::|:::::トゞ::::ヾヾ::::::ヽ. l/`´シ       、 ヽヽ .l::::::|::::|    最初はやはり百合ネタを、ということで
     ./::/::|:::::::::::::::::::|::::|.(ヾ::::ヾ::ヾ::::::ヾ ´            /|:::::::|:::|
   //:::/:i:::::::::::::::::::|:::|、ヽ、:\ヾ:::\:::ヽ ヽヽヽ        ./ .|::::::::::|:|        あんこちゃん&蒼星石の恋を書き、
  //::::::/:::|::::::::::::::::::::|:::|::::ヽゝ::\:、::::::\:\    -‐ ´  ./  |:::::::::::リ
  /::::::::/::::::|:::::::::::::::::::::|;:::|:::::/`\:::\::::::::::\:ヽ、     /   |:::::::::::|   力作がゾクゾクと集まるのを見て、
  ::::::::/::::::::|::::::::::::::::::::::|:l::::|:::|::::::::\:\\::::::::::`ヾヽ-- '´/    |:i::::::::|
  ::::/:::::::::/|:::::::::::::::::::::::|::l::::|:l`ヽ、,,ゝ、\`ヽ、::::::::::::`ヽ/     リ.|::::::|     さやかちゃんライダーとマッドサイエンティストマミさんを描かせていただきました。
  /:::::::::::/:|::::l:::::::::::::::::::|::::l::::ト、 ,. イ´  \`<´,>‐-辷::\__   .| |:::::|
  :::::::::::/::|::::|::::::::::::::l:::::|:::::::l:::|      / ,`>ヽ‐' ´´ ` ヽ∧  .| .|::::l
  ::::::::/::::|:::/:::::::::::::||:::::|:::::::::l:::|     /./´  `ヽ、    .∧  .|::l
  ::::/:::::::|::/::::::::::::::l:|:::::|::::::::::::l:::|    l l       `    ,ヽ l/
  :/::::::::!:/::::::::::::::/:|:::::|::::::::::::::|:l:::|   .| |      ,  r ' ,´ zj./
  ::::::::l::/:::::::::::::::/::|:::::|:::::::::::::::|:|::l::|  .| |   , r ' ´ , r ' l,´ィ ' ´





3269隔壁内の名無しさん2014/07/21(月) 01:15:58.08 ID:1M7rDjcT
百合ネタを見たらここの人かなと真っ先に疑う不具合
そして大体間違ってない
一作投げたけどそれなりに感想もらえて満足


3270水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/07/21(月) 01:18:39.55 ID:nXSgvJh2


           ,...-‐::::::―-.....
         /::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
      /:::::::::::::::j::::::::::::::::::::::::::::\
       /::::::::::::::::::::l:::::::/l:::::::::::::::::::ヽ::、
      ,'::::::::::::::::::::::l/::/ j::/l:::::/l:::::l:::Y:`、
     j:::::::::::l:::::l::::::l/`''ト、}::/ l::::l:::::l::::`、
     {:::::::::rヘ:::l::::::l斧℡ j/  l:::j、:::l:::::::゙,
    人:::::{ l:::l::::::lゞタ     ミリ`l::l::::l::::l         本屋ちゃんのTRPGサークル話は、
      ∨:::ヽl::::::::::!       〈シ /l::!:::::l::::!
        }::::::::Ⅳ::::::l     `  /ーリ--rl:::ト、        精神的にちょっと凹んでしまったので、ほっと一息付ける話を、ということで書きましたが、
        j::::::::代:::::::l   ~'   ノ     //l::}:::\
        /::::::::ノ-V::::::ト __.....<::{ rッ-‐{ {:;}::l::::::::::\                     いかがだったでしょうか。書いてる方は非常に楽しかったですw
     /:::::::::/:;:;:;:\:::l;:;ll;斗-┐l`''"ー-弋:jノ:::::::::::::::::\
     /:::::/\;:;:;:r‐ヾ!不'" ̄:;:;l: : : : :l`へ`ヽ、:::::::::::::::\::::::―-..
    // :`ミ;:;:\ヽ/:;:l;:;:ヾミ=zxl;,__ : l   >\     \  ::::::::\
    // : : : : :  ̄~\;:;:;l;:;:;:;:\\}: ゙"ミlx、    (ヽ、      .>::::\::::::`、   >>3269
   //: : : : : : : : : : : \j`''ーK \ : : : l ヾ、 ______/::::::::`、\::::`、  そこまで!? 他に書く人もいそうなのにw
   //: : : : : : : : : : : : : : : : :/ ゙i `、 : jl/::ヾ\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、 \゙、
  /:`"ト __ : : : : : : : : : : : /  ヽ ll∨l::::::::::゙、: 〉:::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::゙、  ヾ、
  /:::::::::l   ̄ lー- __: : : :/    ゙; !l l:::::::::::::V:::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::゙;  )〉
  ::::::::::::l   ヽ l     ̄      ゙; l:j l:::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ::::::::::::::::::::::::::::::l
 j:::::::::::::l    ゙、           ゙;  l::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ\::::::::::::::::゙;:::::l






3271隔壁内の名無しさん2014/07/21(月) 01:26:46.35 ID:7Mkp+XGJ
本屋ちゃんのTRPGの方は何処でわかったか説明しろって言われても難しいが、
「あ、これ水都さんだ(確信)」って何故かなったw


3272水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/07/21(月) 01:28:29.08 ID:nXSgvJh2
>>3271
ありがとうございますw

難産でしたが、書き終わるとほっこり出来ましたw


3273水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/07/21(月) 01:28:44.59 ID:nXSgvJh2


            -‐===‐-
           .....::::::::::::::::::::::::::::....`ヽ
         ´...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
.     /..:::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::|::::::::::::::::::.
    /二二二二二二::|:::::::::::::::::|::::::::::::::::::::.
.   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::.
   〃:::::::::::::::::::|::::::|::::::::::|:::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::.
.  /::::::::::::|\:::-‐==≡:::|:::::::::::::::::|ヘ:::::::::::::::::i
 //|:! ::::|:! \|\| \::::|:::::::::::::::::| V:::::::::::::|    あと、この場を借りて御礼を。
/  从:::::|:!    矛う㍉,|:::::::::::::::::|〕/:::::::::::::::!
    |::ヽ从     _辷゚ノ|:::::::::::::::::|イ:::::::::::::::::    ばくだんいわさま、これまで色々とお世話になりました。
    |:::::爪       、、、 |:::::::::::::::::|:::::::::::::::::::;
    |::::八   '        |::::::::::::::::ハ::::::::::::\{    貴方に憧れてこの界隈に入った身として、貴方の背を追い続けると思います。
    |::::::::::>    ―  |::::::::::::::/_l::::::::::::::::::\
    |:::::::::::::l\` -‐≦´|:::::::::::://∧:::::::::::::::::::::\                           本当に、ありがとうございました。
    |:::::::::::::|  \:::::::「||」::::::::::////∧::::::::::::::::::::::::\
    |:::::::::::::l__,r―r‐r‐|:::::::://7777∧:::::::::::::::::::::::::::\      今後の平穏と、雄飛をお祈り申し上げております。
    |:::::::::::::|'/'/Lノ》个r|:::::://// -‐==ミ :::::::::::::::::::::::::::\
    |:::::::::::::|////〃/| | !:::///      ヽ:::::::::::::::::::::::::::::\
    |::::::::::r (\__《/ |_| !//'       __ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::\
    |:::::::(\ヽ ヽ\/////       /   `〈∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    |::::::(\  |\ ∨//    /     '.`\::::::::::::::::::::::::::\::::::::\
    |/ \  \|   V、   /  !      \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::\
   厂   }\     ヽУ<  \|      \:::::::::::::::::::\:::::::::::::::\:::::::\
.  /   /(/  \   ノ  / `ヽ 〉、      /::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::\:::::::\
  / /   \   >< /   \ \     {::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::\:::::::\





3274水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/07/21(月) 01:29:37.36 ID:nXSgvJh2


                -‐=  ¨¨  =‐-
            ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
             ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`
          .:::::x≦==≠==≧x:::::::::::::::::::::::::::::.
         /::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i| : ::::::::::::::::::::::::|
        ./ :::::::|:: li::::::::::i:::::i:i::i:::i::::i:::i| : ::::::::::::::::::::::::|
       |:::i::::: i:: i| 、::/l:::;:l:l::l:::l::::ト:i|:::::::::::i::i:::::::::::::|
       |::.l:|r┼¬ ∨ 乂 }厂丁`' |::::::::::i|::l:::::::::::::|
       |::从!::|x=ミ    x=≠ミ !::::: :::i|ヽ::::::::::::|
       |i::::: :::l ヒリ     ヒ:::リ |::::::::::i|ノ:::::::::::リ    では、みなさまおやすみなさいませ。
       |i::::: :::| ,,,,        ,, ,,  |::::::::::i|:::::::::::イ{
       |i::::::::::!  ′         |::::::::::i|:::::::::::::::i|
          ::::::::::`      ー      ィ:!::::::::,.:::::::::::::::::i|
          ∨ ::: :|  li:::.. _   ┌<, |:i::::::/:::::::::::::::::::i|
         ∨:::::|  l|::::::::i:::::x=x   |:i:::/\:::::::,::::::::i|
           .∨ :|  l|,≦⌒i{{  }}  !:!/ /≦く ::::::i:|
          \!./   {三( )三} |/./    ⌒\i::|
           /\   厂|| ||: : : //         ∧
         /    ` ヾ 儿..||: : //         ,.' ハ
          〈___,.    `::i「...||: // ,.' ./‐‐――x' }
         /\¬ヾ   || ||//.,.'/i: : : :  : :/:〉/





3275隔壁内の名無しさん2014/07/21(月) 01:31:21.31 ID:7Mkp+XGJ
おやすみー


3276隔壁内の名無しさん2014/07/21(月) 01:32:55.48 ID:W3ClEk5L
乙でした、おやすみなさいー


3306水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/08/02(土) 21:16:50.07 ID:7uApdBOU
さやか陣営との接触とバサカの脱落、というところで行動ターンが終わりまして、

コミュターンからの再開となります。


3307水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/08/02(土) 21:20:00.36 ID:7uApdBOU

┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:ねらう緒             【レベル】:40     【アライメント】:混沌/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:20       【耐】:20       【敏】:20      【魔】:60      【運】:0       【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫


                 _,. - ‐ -、
                 ,. <::::::::::::::::::::::`ー-、
            ,<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V:::::::::::::::::ハ
        /::::::::::::::::::::::::::;i:::::::::::;イi、::::::::::::::V::::::::::::::::::i
        !:::l::::::::―-、:::/j.:::::::/ || ヽ::::::::::::l::::::::::::::::::l
        Ⅵ::::::::::::::::::/ /::::::リ´T  ̄ ヽ::::::::l::::::::::::::::::l
.         {:::::::::::::::/ヾ{:::ル′ ,ィぅ示ミ:::::/:::::::::::::::/
         l::::::::::::::{:リ レ′    {っ:::} |イヽ:::::::::::/
.          V:::::::::::l` ,     .ー  .|::jノ:::::::/
          ヽ{、::::{、  __      .|/::::::/
.             ヽ{ ` 、  ,.  __|ィ{(´
                ハ .´_| |ヽ   ¨l
                ムヘ,.ノ j ヽ, <
               /  , イ    ⌒:}
               , イ   / / /   .l
           ,イ  `-/ //     .!
          /    /  〃      i
         ,イ{   .i   / l        l
          l i    .{  / ./       .i
          l !    l /_ /       j
.          ll   l'′ /        /
         ll j ./ .l   /          /
          レ゙ / .l   j/     ./
.        /,-<._l  ./      /.}
..        ll l  l ./      / ∧
.          i! l  l /      /  ∧
         il___l〈       /    〉
         llニロニ./      /     ハ
         l | |./      /       ∧
.         l | |/     ./        ハ
        ! | ./     /          ,
        _l__/\    ./             i
        l__/   \ /           }
         l\    ソ               !
         !.〈 \  /l            i


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

  ○ルーン使い:B(分類:魔術 タイミング:判定直前 消費魔力:20)
   あらゆる%判定の際に、判定前に割り込みで使用可能。判定の成功率を+10%する。
   ただし、戦闘時など、他者からの妨害が可能である状況時であれば、このスキルは「退魔力」の影響を受ける。

   ルーンを刻むことで発動する魔術を修めている。その効果は単純だが、しかしその分応用範囲が広く、
  万能と言える魔術大系である。

  ○緑の苗床:B(分類:魔術 タイミング:任意 消費魔力:20)
   一日に一度、行動を消費せず礼装と同じ効果を持つ植物の身を生成し、使用することが出来る。
   判定前の割り込みで使用し成功確率を上げたり、判定後に使用し振り直しをすることも可能。
   また、植物やその利用法についての深い知識も持ち合わせている。
   なお、タリスマンを生成した際は、ランダムイベント表の振り直しにも使用可能。

   己の半身を植物と融合させている。その為に様々な効果を持つ実や蜜を生成可能。

  ○魔術戦闘:B(分類:魔術 タイミング:常時)
   戦闘時、【魔】が選択された場合、自陣の戦力に+5することが可能。自陣が攻撃を仕掛けていない場合、
  これに加え、勝率補正に+10%の修正を得る。
   魔術を戦闘に用い、護身術の枠を超えた戦闘力を発揮するスキル。防衛戦時には高い効果を発揮する。

   少佐直伝の戦闘法と、己の魔術を組み合わせたオリジナルの戦闘術。
   仕掛けられた攻撃に対するカウンターがその本領である。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】
  魔宝石×2

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【特記事項】

  時計塔の女教師だったが、時計塔を出奔し日本に舞い戻った際、聖杯戦争に巻き込まれる。

  魔術師としては秀才レベルで、ルーン魔術と少佐仕込みの戦闘術、そして身体に一体化させた植物を操っての
  トリッキーかつ隙の無い魔術戦闘を駆使する。――本人曰く、植物のような平穏と美少女を愛する平和の使徒。

  薙切家の分家出身であり、主筋の薙切えりなとは友人関係。
  また、時計塔での学生時代、少佐が直接戦闘を仕込んだ、少佐の弟子でもある。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:アサシン
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:天逆鉾             【レベル】:80      【アライメント】:中庸/中立
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:50      【耐】:40      【敏】:50      【魔】:30      【運】:0        【宝】:100
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
   【令呪残数】:鉾鉾   【貯蔵魔力】90/240  【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


                                                  //
                                               //
                                           //
                                          />
                                       />
                                     />
                                   />
                        ,.イ           /.>
                       ,//,l       / >
                    ,. <////l   ,.//>
                    /////////l ,.-///_/
                      ////////,<"_///,/
                 ////////,/´ /'"
                /////,/ >'  ,/、/,\
                   /////,/∠..,////////>
               ///////,. --ィ////// /
            ///////.///////////
         /////// //////////,/
.        ////////〉7///,/´ ̄ ̄´
      ,.'/////////////
.     /////////// /
      ///////////
    //////>''"
.   / -‐'"


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○気配遮断:A (種別:一般 タイミング:常時)
    このサーヴァントは初見の相手に対する最終勝率が「+20%」される。
    また、情報収集の成功率を「+20%」できる。
    サーヴァントとしての気配を絶つ。そもそもアサシンは器物英霊である為、気配を出すこと自体が無い。

  ○神性加護:B (種別:一般 タイミング:常時)
   このスキルを所持する英霊と、そのマスターはあらゆる精神干渉を無条件で無効化する。
   また、望むならばこのスキルは「Bランクの「○神性」スキル」としても扱える。

   アサシンに与えられた加護。ただ神霊の道具であったというだけなので、本来は神性は薄いのだが、
  後世の逸話により強化されている。

  ○無辜の怪物:A+ (種別:一般 タイミング:常時)
   クラス別スキルを除き、真名はもちろん、レベル、固有スキル、宝具、パラメーター全て非開示となる。
   さらに、マスターまたはアサシン自ら真名を明かした場合を除き、情報収集や使用を目撃したことで得られる
  宝具の名称を偽装する。
   偽装される名称は宝具側に記載する。参照せよ。

  ○真名解放:EX (種別:一般 タイミング:メインプロセス 消費魔力:80)
   このスキルを発動するには前提とし、マスターがアサシンを「所持」し、宝具「○偽り孕む多相の神器:天沼矛」
  の効果を受けていなければならない。また、アサシンの真名を声に出して呼びかける必要がある。
   アサシンのステータスを「レベル80 【宝】300、他全て0」に変更する。

   また、■■■■■■■■■■■■■■■■■、■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■。

   アサシン――天逆鉾の能力全てを開放するスキル。その効果は絶大だが、その分代償も大きい

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
  ○偽り孕む多相の神器(カタラレシモノ)
   ランク:EX 種別:対人宝具 タイミング:常時 消費魔力:50
   自身では一切の行動が出来ず、戦闘外では魔力消費が発生しない。
   マスターがアサシンを「所持」している限り、以下の効果のうちいずれかが発揮される。
   いずれの効果を受けるかは任意のタイミングで変更できる(これは宝具効果の発動としては扱わず、この変更
  自体をスキル等で打ち消すことはできないとする)が、戦闘中の場合セットアップにのみ宣言可能。
   無辜の怪物の効果で名称を「無銘」に偽装されている。

  ・天沼矛(アマノヌボコ)
   このキャラクターが所有するスキルを全てマスターに譲渡し、自身の能力値をマスターの能力値に合算する。
   この効果を受けている状態でのみ、スキル「○真名解放」を使用可能。
   この効果を受けている状態で戦闘を行った場合は、この宝具に設定された消費魔力も含めて通常のルール通
  りに魔力消費が発生する。
   無辜の怪物の効果で名称を「無銘:矛」に偽装されている。

  ・金剛宝杵(コンゴウホウショ)
   このキャラクターが所有するスキルを全てマスターに譲渡し、自身の能力値をマスターの能力値に合算する。
   また全てのステータス比較で自陣の数値に「+15」する。
   この効果を受けている状態で戦闘を行った場合は、この宝具に設定された消費魔力も含めて通常のルール通
  りに魔力消費が発生する。
   無辜の怪物の効果で名称を「無銘:杵」に偽装されている。

  ・天魔反戈(アマノマガエシノホコ)
   このキャラクターが所有するスキルを全てマスターに譲渡し、自身の能力値をマスターの能力値に合算する。
   また、全てのステータス比較で自陣の数値に「+5」する。
   さらに、この効果を受けている状態で戦闘に勝利した場合、敗北した陣営のキャラクターの持つスキルのうち、
  このキャラクターが認識しているこの宝具よりランクの低いスキル1つを選び、それを永続的に封印する。
   これは、アサシンが現界している限り有効。
  この効果を受けている状態で戦闘を行った場合は、この宝具に設定された消費魔力も含めて通常のルール通
  りに魔力消費が発生する。
   無辜の怪物の効果で名称を「無銘:戈」に偽装されている。

   数々の矛盾する逸話を抱えるアサシンの特性をそのまま顕現させる宝具。
   アサシンは本来神道系の英霊であるが、仏教の説話によってその本質は歪められている。

  ○地産み放つ血染めの逆鉾(アマノサカホコ)
   ランク:EX 種別:対界宝具 タイミング:クリンナップ 消費魔力:240
   この宝具を発動するには前提として、その戦闘で「○真名解放」を発動済でなければならない。
   宝具が効果を発揮した場合、このキャラクターは以後の判定を省略して戦闘に勝利する。
   また、この効果から離脱を試みる場合、本来の離脱コストに加えて令呪一画を消費しなければならない。
   この宝具は膨大な魔力を発しながら周囲に大きな被害を齎すため、発動は全ての陣営に感知されることとなる。

   アサシンの成した「国産み」を再現する宝具。
   我は血山血河の頂上に突き立とう。その血で成された大地で子らが駆けられるならば。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


3308水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/08/02(土) 21:20:50.48 ID:7uApdBOU
○『千夜物語(アルフ・ライラ)』×3の影響後のデータです。
┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:ディード             【レベル】:70     【アライメント】:秩序/中庸・英雄
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:50       【耐】:40       【敏】:50      【魔】:35      【運】:35      【宝】:15
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫


                          -――-
                           。.:::´:::::::::::::::::::::::::::::::`:..。
                    /:::;x=≦三三三≧x:::::::::::::\
                   /::::::/三>.:¨ ̄ ̄¨:..<\::::::::::::::.
                  ./::::::::|.イ::::::|::::::|:::::::|:::::::::::|:::ハ::::::::::::::.
                  i ::: |:::|:::|: |:::|::::∧::::ハ::::::::::|:::|: i:::: |::::::|
                  |::::::|:::|:::|: |::ハ:::| Ⅵ |::ト、:::i! |: | :: |::::::|
                  |::::::|:::|:::|/|:| .|::|  }:| |::|斗ル七| :: |::::::|
                  |::::::|:::|:┼.N- ヾ  リ j扞芹圷〉:::: |::::::|
                  |::::::|:::|:|::f扞芹ト    ヒzり j|:::::|::::::|
                  ⊥::::|:::Nハ ヒzり        /|:::::|::::::i!
             。-=≦ヽ.   ̄}}┐込     `       イ::|:::::|::::::||
           <三三三三\  从j/つ >   ´`  / ノ}:|:::::|:::::从
         ,。≦\三三三三Yー}!U  {  ≧=彡   / !::::j:::/::{::\
       , イ三三三心三三三ヲ      \_Y.__/ /:::/ ̄ ̄\:\
     ∠三三三三三=|三ニア   .{ ̄ ̄ ̄`/_ス    .//       Y:::\
   .∠三三三三三ニ>L. イ      ̄ ̄ア7.|:|\\ /'           }\::::\
  ./三三三三三ニ∠三三/.{           /:/ |:|  \\         八  \:::\
  /三三三三三≦彡个<マ∧      <_/   |:|   \_>           ヽ.  \::ヽ
 .{三三三三>イ::::::/::::::::::{三\     ,/   |」                |   ヽ:::}
  辷三三/ /::::/::::::::::::从三三\  ./ハ                       |    }::|
      /::イ:/::::::::::::::/:::/\三三.∨///|                       |   /::j
    .// j/:::::::::::::::/:::::{三三三三///=|       ________|  .//
   / ´  /:::::::::::::::/{:::::/三三三ニ///三三≧=-=≦三.イ≧=-=≦ア : |   /
 /     /::::::::::::::/ |r/三三三ニ///三三三三三三ア::::|三三三イ ::::: |
/      /::::::::::::::::{  j/{三三三=///三三三三三.アヽ::::::|三三三.ハ ::::: |
      {:::::::::_ -=≦三三三三///三三三三三.イ  } :: |三三三| i::::: |
      |r‐く三三三三三三ニ.///三三三三三ヲ   |:::: |三三三| | ::: |


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

  ○戦闘機人:B(種別:天性 タイミング:常時)
   【筋】【耐】【敏】にそれぞれ+5される(パラメーターは修正済み)。

   戦闘を前提に改造された肉体を持ち、人造代行者とも呼べる存在。
   本来は聖堂教会では忌避されているはずの存在ではあるが、とある事件の際に保護されて以来、聖堂教会の
  所属になっているとのこと。

  ○IS:ツインブレイズ:B(種別:天性 タイミング:メインプロセス 消費魔力:20)
   戦闘において【敏】が選択された場合、自陣戦力に+10する。

   己の持つ固有武装、赤光を帯びた二本の黒鍵と、それを用いた近接戦闘技能の総称。
   黒鍵は基本的に投擲武装であり、近接戦闘には向かないとされているが、ディードが使用するそれは、投擲へ
  の適正が著しく低い代わりに強度と切れ味に優れ、それに加えて間合いの不利を覆す瞬間加速により、高い戦
  闘力を保持している。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】
   なし

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【特記事項】

   教会から派遣されたシスター。代行者では無いが相応の戦闘力を持っており、聖櫃奪回の任を帯びている。
   人の手によって創り出された戦闘用生命であり、本来ならば異端として排除されるべきところを、その戦闘力
  を評価され、働きを以って生かされている。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:キャスター
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:シェヘラザード            【レベル】:40     【アライメント】:中立/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━┻━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:0       【耐】:10      【敏】:0       【魔】30       【運】:60       【宝】:50
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:話話話  【貯蔵魔力】80/120  【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


                     ,, -───-
                  ,, ´ 、/´       `ヾ = = = ー──┐
                 /            ─‐- ミヾ‐-  _       |
             ,, {ア´/   /⌒            ヽ\   ‐-  _|
.          /  //    {         ヽ   i  ハ       `ヽ、
.          /′  / ′  /        、     }i    } ヽ}         /
       / ./   :i |   ′        }i   `ヽ 人  `丶、     /
       \/   . :| レ   |    i{    、 }ト   }  }´  ヽ    \  /
       /   . : :| /   {   从,,    「Tニ大 /   ,ハ      ヽ/
.       /      /′   :ヽ孑:L ヽ、  i{ :r七坊苅     }       ,
.      \     / i      r七坊ミ、\ ∨ 弋_ツ  / :} ′ {   : :.
         \  / :|   :   儿弋_ツ ` ヽ{  、、、/ /  ,ハ/  人 : : : :.
.          Y  八  i{   ぃ、、、、   、   厶イ:  / l⌒ヽ   \: : : :.
          |  . : :、人   、 \_,  、  ,  .イ /   l  ,.公: 、 \ : :.
          | . : : :   \   寸:ト .     / ´ |   .′ }   ヽ  \}
          人 : /   /ヘ ¨丁~ |、 {> -=彡'   |   .: .  !    ',    '^丶
             ∨    i   \}  ハ ー=''    /∧  .: : : 人    }:  /
           /   c|  /7 .′}\_,ィ7>一' { } /' /  ヽ  Cハ/
.        /       | V´  { / /    |   人_/ ヽ  / ハ { lj }
        ‘       しヘ. 人/     - 、  ,,-         ∨ / ーヘ.ノ
      ′  . : : }   :| ヽ  〃         Y           ∨、    人  /
     .′  . : : : /   :} :! {:!                       |,ハ      ∨
     i  . : : : : /    .:\| ‘.|          {          }  }\    }
     | . : : : :/     / |  |、        :.         /〉ス___/
     l: : : /     :/{   l_人\       . : :. : .     / ,‘  ./ ヽ  ヽ
     | /       :/ \   \ トミ辷=─==キ==─=彡'/  /    ',   ',
.    /       .:/    ーァ′|  }‐1ー─‐个ー──ァ介ミ=ァ′    }:


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○陣地作成:C (種別:魔術 タイミング:ターン行動・常時)
   ターン行動で「陣地作成」を宣言することで以下の効果が発動する。
   霊地による魔力回復量を「×2」し、「襲撃」を受けた場合、相手側勝率に「-10%」のペナルティを与える。
   重ねてターンを消費し、宣言を行うことで、補正は「×3」&「-20%」まで上昇する。

   魔術師として、自らに有利な陣地を作り上げる。
   小規模な“工房”の作成が可能……だが、キャスターは魔術師では無い為、効果も低い。
   自らの寝所を、自らにとって有利な領域に改造する能力。

  ○道具作成:D (種別:魔術 タイミング:常時)
   道具作成時、マスターの【魔】を基準に判定が可能。
   更に、このキャラクターは行動フェイズごとに、行動消費なしに「物語」を1つ作成することができる。
   また、通常の行動で礼装を作成するかわりに「物語」を作成しても良い。

   魔力の篭った道具を作成するスキル。
   キャスターは魔術師では無いが、1日に1話のペースで物語を語り聞かせていた。

  ○話術:A+ (種別;一般 タイミング:常時)
   このキャラクターは、ランダム遭遇時に「反応:敵対的」で発生した遭遇を「反応:中立」に、「反応:中立」を
  「反応:友好」書き換える事が出来る。ただし、場の雰囲気を改善させる事が主眼のため、「反応:友好」であっ
  たとしても、相手に不利な条件、同盟を一方的に成立させる事が出来るわけではない。
   1シナリオに3回まで使用可能。残り1回。

   キャスターはこの話術によって死の危機を回避した。

  ○精神耐性:A++ (種別:一般 タイミング:常時)
   同ランク以下の精神汚染を無効化する。
   また、精神汚染を持つ対象との会話も可能となる。精神面への攻撃を遮断する精神防御。
   キャスターの場合自身のペースを誰にも乱される事は無く、他者を自身のペースに乗せることに優れている。

   死を前にしても、動ぜず物語を紡いだ精神力。

  ○黄金率:B (種別:一般 タイミング:常時)
   礼装の作成時に使用。自身の行う礼装作成判定に+20%の修正を受ける。

   身体の黄金比ではなく、人生において金銭がどれほどついて回るかの宿命。
   大臣の娘として生まれ、王妃となったキャスターは一生金銭に困る事は無かった。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
  ○『千夜物語(アルフ・ライラ)』
   ランク:C  種別:対人宝具  タイミング:特殊 消費魔力:30(あるいは「物語」1話)
   この宝具は自身のマスター、或いは「人間」1体を対象とするが、自身は対象にはならない。
   ターン開始時に行動を消費する事無く発動可能。
   対象となったキャラクターの全能力値を「+5」し、更にレベルを「10」上昇させる。この効果は同時に3回まで
  重ねがけが可能であり、この効果の対象となったキャラクターは「英雄」として扱われる。
   この宝具は、キャスターの消滅まで効果が持続する。
   なお、任意のタイミングで魔力消費無しにこの宝具を使用した場合、対象にかけられている暗示効果をひとつ
  解除する事が出来、対象が狂化している場合、短時間であれば「○狂化」を解除する事が出来る(戦闘中の使
  用であれば、その戦闘中有効)。

   シェヘラザードの持つ千にも及ぶ物語。
   自らを殺そうとした相手さえも物語に聞き惚れさせた彼女の話は明確な力となって対象に効果を発揮し、
   物語の登場人物のような無双の力を放つ「英雄」へと身体を進化させる。
   また、狂王の暴挙を止めたという逸話から暴れている対象に理性を取り戻させる事も可能。

  ○『千夜一夜物語(アルフ・ライラ・ワ・ライラ)』
   ランク:A  種別:固有結界  タイミング:効果参照 消費魔力:120(あるいは「物語」3話)
   セットアップ、或いは対象の対軍宝具以上のものに合わせて発動する。
   その場面、または戦闘中、敵陣は対軍宝具以上、または種別「その他」の宝具の効果がキャンセルされる(魔力の消費は発生する)。
   また、敵陣の全キャラクターの全ステータスに「-20」のペナルティーが掛かり、この宝具の効果はペナルティ
  軽減等では軽減されず、対象に「クラード」が存在する場合その戦闘から除外される。(ステータスの加算は行
  われず、カリスマ等の人数を参照するスキルにカウントされない。)

   幻想と夢幻の固有結界。具現化される世界は夜空に月が掛かり星が煌く茫漠と拡がる砂漠であり、
  千夜一夜物語(アラビアンナイト)の世界を実在化させる。境界線に該当するものは一条の光さえ通さない
   夜の闇。結界内では物語の登場人物や怪物、建築物や魔法の道具などが具現化し、対象に攻撃をしかける。
   また、対象を「登場人物」として設定する事で動きに制限をかける事も可能。


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【○話術:A+により作成可能な礼装】

  ○物語
   自身の宝具【千夜物語】又は【千夜一夜物語】の発動に必要。
   もしくは使用する事で魔力を緊急的に「20」点回復する事が出来る。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



3310水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/08/02(土) 21:22:13.20 ID:7uApdBOU




   1.ランダムイベント……ランダムイベント表2種類を処理します。
       ↓
   2.行動ターン……任意の行動(準備や襲撃)を行い結果を処理します。
       ↓
   3.コミュターン……他マスターや自陣営と情報交換や交渉を行います。 ←今ここ
       ↓
   4.消費魔力の確認……自陣営の魔力消費を確認し、次ターンへ移行します







3311水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/08/02(土) 21:23:44.75 ID:7uApdBOU


                    ,  -------  、
                , <´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`>、
              , ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
             , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
          , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`,
          .,´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,>ァ:::::::::ノi::::::::::::::::::::::::::::::::',
          i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,>´/:::::::/ .{:::::::::::::::::::::::::::::::::i
            i:::::::::::::::::::::::::::::::::/`∨:::::::::/  {::/{::::::::::::::::::::::::::::}
            {::;ィ:::::::::::::::::::::::::/ `,./:::/i:,'<´ ̄.{:トi::::::::::::::::::::::::::::::}
            i:i i:::::::::::::::::::::::::ミミト、イ::/ iノ  ,ィ"´ {:{ {:::::::::::::::::::::::::::}
          リ.i::イ::::::::::::::::,勹;;゚ノ .リ   ,,ィ=F=〒ヲ::::::::::::::::::::::/
          .i::{::::::::::::::::'、__         .'勹゚ノ リi::::::::/i.}:::::/    バーサーカーは落とせたが……
           l:ii::::::::::::::,'` ̄        ヾ===イ´/:::./ .}.}::ノ
           リ i::::::::::::i     λ、        ./:::/l_ }.}"     さやかの宝具を考えると、プラスと言えるのかそれとも――
            i::::::::::i              ノ∠-´ y'
               ',::::::::|ゝ     ャュ     -´<、> ´
          ,ィ-─',:::::l-.` 、          , >::::::ノ          《 次、コミュ対象の安価を取ります。 》
            /    ' ;| /  />、_,〟< ´ , イ:::f`ャ─--- 、
        ,イ      /  /  `、 :: :: , <>´.'、 } ヽ    `ヽ、
        / .',     /, ヘ i、   iゞ二´>´    } ヽ      `ト、
       .{    i´     { {  `、     ,/  /}´\|    、.,´ `、
       {    .',     {..`、  `i   i  _ノ }       }   i
       l     .',     .l  `Zi____λ´  }       }   入



3312隔壁内の名無しさん2014/08/02(土) 21:26:27.14 ID:PXj5AHZv
さて、少佐を残してもさやかを残してもラスボス待ったなしだが
願い的には少佐から叩きたくなるから困る


3313隔壁内の名無しさん2014/08/02(土) 21:27:01.38 ID:M79E1VG9
槍か騎がやられない限り、まだ大丈夫。
でも次の行動で場所把握して、すぐ殴りに行く必要ありかな。


3314水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/08/02(土) 21:27:29.96 ID:7uApdBOU



    《 6日目コミュです。誰と会いますか?》

  1:アサシン

  2:ディード&キャスター

  3:さやか&アーチャー(電話のみ)

  4:少佐&ライダー+両津&ランサー(電話のみ)

   【 コミュ対象を選択して下さい ↓2 】





3315隔壁内の名無しさん2014/08/02(土) 21:28:05.97 ID:M79E1VG9
1 さっき、さやかにとられそうになったしフォロー必要かな。


3316隔壁内の名無しさん2014/08/02(土) 21:28:10.77 ID:PXj5AHZv



3317水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/08/02(土) 21:30:12.18 ID:7uApdBOU








    《 アサシンとのコミュが選択されました。 》













3318水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/08/02(土) 21:32:22.63 ID:7uApdBOU


  +     ゚  . +            . . .゚ .゚。゚ 。 ,゚.。゚. ゚.。 .。
   . .   ゚  . o    ゚  。  .  , . .o 。 * .゚ + 。☆ ゚。。.  .
               。       。  *。, + 。. o ゚, 。*, o 。.
  ゚  o   .  。   .  .   ,  . , o 。゚. ,゚ 。 + 。 。,゚.。
 ゚ ,   , 。 .   +  ゚   。  。゚ . ゚。, ☆ * 。゚. o.゚  。 . 。
。 .  .。    o   .. 。 ゚  ゚ , 。. o 。* 。 . o. 。 . .
        。   .   。  . .゚o 。 *. 。 .. ☆ . +. .  .
 。 .  . .   .   .  。 ゚。, ☆ ゚. + 。 ゚ ,。 . 。  , .。
    ゚  。   ゚  .  +。 ゚ * 。. , 。゚ +. 。*。 ゚.   . . .  .
 。  .   . 。 。゚. 。* 。, ´。.  ☆。。. ゚。+ 。 .。  .  。   .
  .   。  ゚ ゚。 。, .。o ☆ + ,゚。 *。. 。 。 .    。    .
 ゚ .゚ ゚  。゚ + 。. +。 * 。゚。゚., ,+ 。゚. 。 . .   ,    ,   .
゚。゚+゚`, o。。.゚*。゚ 。.゚ 。 ☆+。。゚. ° 。 .   ,      ゚    ゚
 。, .゚。 + ☆。,゚. o。 。+ 。゚.,  . ゚   ,   。     。   .   .
 ゚. o * 。゚。゚.。゚。+゚ 。 。 ゚。 ゚ 。  ゚
゚` .゚ .゚. ゚. . ゚  .  ゚  .   ,  .     .  .   。      ゚ .
 .  .     . ,     。       .           .  ,    .
      。                 ゚   .           。
 , .        .           ,       .     .


             ......-‐━‐-.....
            ,.:::´:::::::::::::::::::::::::::,::::`_、_
          ,..::::::::::::::::::::::::::::::::::// ___ヽ
.         /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::i//:::::::::::::::::::..、
.         ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |´:::::::::::::::::::::,:::::::.、
        |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::,イ:::::::::.ヽ
        |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::、/ .,::::::::::i::i
        |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::;イ、  /::::::::/i::|
        |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:/ ヒォ/:::::::ノ. |::!
.        从:::::::::::::::::::::::::::::::::::::l       〉::i´   レ′    …………。
.         \从::::::::::::::::::::::::::|    ,.′|
.          /≧ 、ノ`ー 、::::::::__从  `/::::::::|
         /   ≧ 、__ `ー'i从i:::`..´:::::/i从|
.       /, -~ー-- 、_`ー〈_  ` 、::::::/
      ヾ/       ゝ,\ `ヽ .ヽ/
       /       /\` 、 ゙.、
       ,'        /   \ \ ゙.、
       ,′     /      ヽ  ` 、r、
.     〈 /.    /        ゙、   !. ヽ
.     ∨ /   ,′       i   |  |
      ∨ / 〈          |  .|  |
.        ∨ / i           |  ,' ,′
          ∨  |           l  /. /
         ,'`  |         ',ニ:'~{
        }`ニ,′           ',ニニニ{、
.        }ニi              ',ニニヾヽ
          }ニ|           i、ニニi:i/
         }ニ|              `ト、{
         ,}ニニ|              \
       / `¨¨|               \
.       /: :/: :/|                 ヽr‐r 、
.     ,/: :/: :/ :|                  i¨`、 ir,
    ,. :'/: :/: :/: :,|                  ヽ ヽ.jヽ
  /: :/: :/: :/: :/:|                   !  .i-'、j
/ : : /: :/: :/: :/: :\                       |
: : : :./: :/: :/: :/: : /ヽ、                 |
: : :./: :/: :/: :/ : :/   `´                    |



3319隔壁内の名無しさん2014/08/02(土) 21:32:44.65 ID:uhW2a26O
アサシンprpr


3320水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/08/02(土) 21:37:26.78 ID:7uApdBOU


             , . : ´ ̄`: . 、
              /: : : : : : : : : : : `ヽ
.             /: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
            /: : : : : : : : イ: : ハ: : : : : : ,
          ハ: : : : : : : :/.| :/‐トi : :l : : }
          ,'イ: : : : : : / レ _} : :|: : :.!
           }八 ∧: : :/,  セ歹l : /〉 /
            ヽ: |: :/´     レ/":ハ    っと。
              ヽレヽ 、 ―  イ: :/レ
.               `ル圦= ´/ゞル′      ……アサシン? 一人で何をして……?
               , -‐´イf三イ二、ユ-ヘ
           /: : ; : : :j///}: : : : : :`: :}      聞こえていないみたいだな。
             /: : /: : : ;'///|: : : : : :{ : :ハ
         /: : :.{: : : :{////; : : : : :j : : :ハ
           /: : : :/、: : :マ///| : : : : :; : : : :ハ
.          /: : : :///i: : }///|| : : : : :ト: : : : ハ
         /: : : :////}: :リ///|| : : : : :| V: : :ハ



                    x============、
                 ,..::___::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'´ヽ、
               ,      ``i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
             , ___     |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.,
            ..:::::::::::::::::::::ヽ__.|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
            ,.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
              /::::::::::::::::::/::::::::/::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
          /::::::::::::::::::/::::::::/l::::::::;'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
           /::::::::::::i::::/|::::;__'_.|/';:::i::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
.          /:::::::/:::::Ⅳ. レ'__.. !シ|::::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
        /ヘ,./:::::从    {r';:.'   l::::::::::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'
.            ,':::::::::::::〉  '´     !:::::::;'::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::: '    ……マスター?
         ,'::::::::::::/       ,'::::::/::::::/::::;::::::::::::::::::::::::::: '
         ,'::::::::::::::`:.   _,  /::::::/:::::/:::::/:::::;:::::::::::::::::: '       申し訳ありません。少し……考え事を。
.          i!::::::::::::::::::::::´、   /:::::::/:::::/:::::/:::::/:::::;::::::::; '
        l|:::::::i:::::::::::::::::ハ_ _/:::::::/:::::/:::::/:::::/:::::/:::/
.          八::::::ト、:::::::::::::::::::::/:::::::/:::::/:::::/:::::/::::://         f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.        j  ゞ、i .\::::::::::::::/::::/_彡'_彡'_彡'_彡'´          ?| いや、邪魔をしたのは私の方だろう。さて――
            `.  \从/:/.   !         !             ヽ____________________乂_
                  ´ ___,'____    ', ______
                   r'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄``、、__ ,     ,'i
                  /.. . . . . . . . . . . . . . ..\`ー 、_, ' /
                 /. . . . . . . . ._____. . .ヽ _____',     《 安価を取ります。アサシンに何を言いますか? ↓1~3 》
           /ー=ニ二三 ̄. . . . . . . . . ..>. . . . . . . ./
           /. . . . . . .._ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _. . . . . .`> . ../
          /. . . . . .., '´. . . . . . . . . . . . . . .` 、. . . . . . . . .〉
.         /. . . . . . ., '. . . . . . . . . . . . . . . . . . . .` 、. . . . ../
       /. . . . . .., '. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . ..`ヽ/
        /. . . . . , '. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . ../






3321隔壁内の名無しさん2014/08/02(土) 21:40:02.62 ID:XVg5wr4U
今後の方針
特にさやか…というかイザナミとイザナギについて聞く


3322隔壁内の名無しさん2014/08/02(土) 21:40:20.49 ID:uhW2a26O
敵の言葉のままに君を手放しそうになった、引き止めてくれてありがとう


3323隔壁内の名無しさん2014/08/02(土) 21:42:43.68 ID:PXj5AHZv
聖杯戦争の願いの密度は凄いね
もっと気楽なものだと思ってたけれど、皆真剣だ


3324隔壁内の名無しさん2014/08/02(土) 21:42:55.54 ID:JzXUSb2k
すまなかった。……一瞬とは言え、さやかに君を渡そうとだなんて考えてしまった。
 そういう力だというのは分かっているのだから、謝りたいと思うのは私のエゴだがな。
……そして、そのさやかについてだが、アサシン。君と私ならあいつと闘えるか?


3325隔壁内の名無しさん2014/08/02(土) 21:43:31.87 ID:3gTExOnV
さやかに取られそうになった件について


3326水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/08/02(土) 21:45:20.51 ID:7uApdBOU


                ,..:::::::::::::: ̄::::::::‐-..、
             >''´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
              , ′:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::‘,
          ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::‘,
           |:::::::::::../.::.::.::::::ト、: :::i\::.::.::.::\:::::::::::::::: :
           |.:::: .//ヘ . .i.、.. .、\|  \ :.::.::::\:::::::::::‘
           | : ::'イ|-‐ 寸. \.\ ̄ ̄ \.::...i、 ヽ:::::::‘
           | : ::::|.|    \. .i\tf扞ト、 |. \ト\ト,:::::j
           |::::::::|i|f扞ト、 ヽ   jr'ノ」 〉. . .i.トr }′,′
           │ : ノ收]リ      ^ ´   |. . |.|r‐ノ::::/     その……アサシン、先程はありがとう。
           |/i : : }            |. /|ハ「::::../
           |. ..八   ′     し |/  |)ヽ          f´ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
           |./i. .{\    、___     //  〉、        | ……?
            ″|. .{  丶   ´     イ /    /  \        ヽ____乂_
             人{     -r≦{___/    ,/     ‐-- ミ
                \ .  -‐ァ′/|      ∧             ヽ    さやかとの戦いの時さ。
                    /   / /L/|    /  〉、            !
               .′  :'^Y /.::| |   /  八ー)′         /



         >:::::::::::::::::::::::::::`ヽ
        /::::/:: ::::::::::::::::::、:::::::.
.         /::::: /::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::、
      .::::::::. .:::. /:: :::: l.:::::::::::::::::::::::|
      | :::::/:::::/}::ハ: : |: :::: :: :/::::::::
       .:::::::-/ 7/ -ヽト、:: /:/ }:::::リ
       {:::::::/ォ   ォュ_7.::/-:'::::::{     さやかの言うままに、君を手放しそうになった。
       レ:ハ 、    }::.ハ./.:リ
          {/:ヽ ‐-  / ト、       それは、君の主としてはあるまじきことだからね。
.            / >-ィ  ∧:::ハ : ‐-
         -‐/: :ト、___/: .:: : :ハ: :: : : `ヽ
       /: : 〈:: : 「  ̄ ̄ !:.:: : : : : 〉: : :: : :::.
        /: : : :.V:|   |.:..: : : /: : : : : : ::|
      ′: : : :.:V:!    |:.:::: : :/: : :l!: : : : :
        : :l: : : : :l::l!     ..:: ::.:〈: : : :}.:.: : :. |
      |: :!: : : : .|.:}    {: : : :.::l: : : :l!::: :.:: :|
      |: : : : :.::|l    ∨: : : : : : : |: : : ::.:
      l: : |:: . .:.:.:.{     ∨.:.::|: : : :.:!: : .: ::|
      |.:...:.:.:.:.. .::リ       V.:l! :: :.: :.:.::.:::.
        }.: |:. :.::../      ∨ : :.::.::|. : .:..:.|



3327水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/08/02(土) 21:50:46.26 ID:7uApdBOU


            _ x――――..-..、
.            /.::::::::::x――――.、\
             ′.::::::::/ ,..――――.、:.\
.           ′.::::::i:::i/.::::::::::::::::::::::::::.ヽ::.ヽ
          i::::::::::::l:::l:::::::/.:::/.::;イ:::iヾ;jノi:;:::!
          l::::::::::::l:::|::::/;/i////ィ豸/レ′
         l::::::::::::!::i!:/i ィf示`   ゞ' |::i     あれは、ああいう権能ですし……あるじ様が頭を下げられることは……。
.           l:::::::::::l::::l':::l ゞ-'   `   !:|
.           人:::::::::!::::!::.:`ト   ` ´/.::!       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
              ヾ;jノjルレノ:j! .`≧= ´刈ノj       ?| それでも、だ。
              /\\   .i/ ̄ ̄ヽ      ヽ_______乂_
              ,/   \\  |    ‘,                   サーヴァント
.             /      \\|       ‘,    わたし、は……あるじ様の道具 ですから、
             / ̄` 、     \|       、
              /        i   .|       \   役、に立つ…のは、当然、なので……。
.             /        ′  .|         \
            /          /    \         ヽ
         ′    i  ,イ'卞、___ヽ            i



                 -――-
           ,,'"´         `
         ,,:
        /:::::::.....
        . ':::::::::::::::::::::::::..........
      /::::::::::::::::::::::::::::;ィク:::::::::::::::::::::::::::::V:::::::::
      /::::/:::::::::::::::× /::::::::::::/!}、:::::::::::::::V:::::::
     .' イ::::::::::::::::斗、 |:::::::::_/__}}_V::::::::::::::}:::::::
      |' |:::::::::::::::::/h:! |::::::::/ _}}_ V:::::::::::′::::
      |:::::::::::::::/ウ:ノ .|::jレ゙.  ̄芋ミ、∨:::/::::::::::
      |::::::::::::/,,ゞ'  |/   /::n::ン∧∧::::::::::     それくらいのわがままなら、可愛いものさ。
      |::/:::::/    '      つン/::/、.l}:::::::::
      |/::::::癶         '' /::/.__ノ:::::/     しかし、あの力のこと、君は知っていたのかい?
        .':::/   、 `  - '   ./::://:::::::/
      .':;:'     丶、_  -  // {YYY
      |'       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V
            /             V
           イ ̄ ──-----──  ̄``ヽ
        _/                  ヽ
      厂






3328水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/08/02(土) 21:55:39.41 ID:7uApdBOU



            .......:´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:....
         ....:´::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:::::::::::::::::、:::::::.\
        .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄\:::::::::.
        .:′.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.: : : : : : : : : : :丶::::::::.
.      /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i: : : :._:_:_:_:_:_:_:_:_:_ヽ::::::::.
      ′.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|: : .´:::::::::::::/i:::::::::::::i::::::::::.
     i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l´.::::::::::::::::/ .l:::::::::::l:|:::::::::::i
     |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::斗匕/  |孑斧リ,:::::::::::i!
   -=≦彡::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::|:/   .レ',イ` l:::::::::::::|
     l::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::l从xく爪   〈ソ  l:::::::::::::|   おぼろげ、に……と、言います、か……。
     l::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::| <弋:オ     ヽ i/i::::::::::::|         アマノヌボコ                  イザナギ
     l::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::| i/i/       |::::::::::::|   わたしが…わたしとして、意識、持ったのは……前の主の手を、
      |::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::.ヽ         /.::::::::::::|
.      从:::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::i     - ァ /.::::,::::::::;       離れてから、で……それより、前は……あまり、です……。
       ヾ;从:::::::ハ::::::::::::::::::::::::::::::|       /.::::/i:::::./
.          ヾ/ ヾルリ从:::::::::::::::l  _   _/.::::/ .|:::/
.          /´` 、    .\:::::::::l´/iノjノjノリハ/  レ′
          /           \::::|
.          /         `  、 ヾ!



           ,.-─:: ̄ ̄::─- 、
         ,..<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>..,
.       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /::   /::::::::::::::::::::::::::::::::::;::ィ:、::::ヽ: ヽ
     /:   /  ::::::::::::::::::::::::::/ /::/ヽ:::::V ∧
     l::::.  i   .::::::::::::::::::::::::/¨ /::/ ̄`!:::::V::∧
     |::::::....l.....::::::::::::::::::::::::テ〒.{:iリ.行テミ::::l小/
     .!::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::/:::ソ V ク::リ.!イ/   ふむ。
      V:::::∧:::::::::::::::::::::::::|     ;   |::|         イザナミ
      ∨::::∧::::::::::::::::::::::|      _  ノ::|    つまり、さやかやイザナギのことはあまり良く覚えていない、と?
       .∨ハ、:\ト、:::::::::::|   ´  . ´ V
        ヾ!ハ:::`ハ:\:::::| ___/        f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
          / ̄ ̄ハヽ|   | ̄ハ         | 聖杯、との……繋がりと、あわせて……ようやく、ですね……。
         ム___/ }.__  __| .ムム        ヽ__________________________乂_
        ,:r<   .,ィ| `´ |〈  `ヽ、
      / .ヽ   ./ |`ー‐'゙| V  「ヘ
     ./     ヽ  /  .|    |  ∨ l .∧
      ./     〉.∧ ..|    |  /  l ∧





3329隔壁内の名無しさん2014/08/02(土) 21:57:40.40 ID:2jdKeF1u
まぁ、まともに記憶残ってるならさやかのことに気付いただろうしな
イザナギの武器がイザナミのこと忘れてるとか普通はあり得んし


3330水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/08/02(土) 22:00:17.34 ID:7uApdBOU



                  _____
                   , ''"::::::::::::::::::::::::''ー- 、
               / ̄":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
          ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          ,'::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V ::∧
            l:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V::::::∧
.          |::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::,イ::::::::;il、:::::::::::l:::::::::::l
         |::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::/ l!.`、::::::::|::::::::::::l
            |:::::|:::::::::::::::::::::::::::::ァ'- /::::::/ーi!--';::::/:::::::::::::!
          !:::::!::::::::::::::::::::::::::/-、 {:::ル' ,---rォイi}::::::ハノ
.          l::::::!:::::::::::::::::::::::/:::リ |'′ っ:::/ |:::|∧/     その朧げな知識で構わない。
             V∧::::::::::::::::::/`‐"     `" .l:::|
           V:::ヽ{ヽ::::::::{          /レ゙       イザナミなんて神が出てくる事になったことについて、
           ハ ̄ヽ::ハル|ヽ、l -‐ハ ̄ ̄ ̄ヾ
         ムヘ    __|  .`¨ ア.∧____ゝ        君はどう思っている? アレの本体が出てくる事になった時、
        / ̄ \ ,/ l  _/         \
.       /   >´/、 ` / ヽ          ヽ                            私達は……勝てるか?
      /   >´ ,イ  ,ィ/   ヽ           〉
.     /   ∧ ./ `一' /    /            ヽ
     /    / V    /   /   : : -、_          ヽ、



             ......-‐━‐-.....
            ,.:::´:::::::::::::::::::::::::::,::::`_、_
          ,..::::::::::::::::::::::::::::::::::// ___ヽ
.         /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::i//:::::::::::::::::::..、
.         ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |´:::::::::::::::::::::,:::::::.、
        |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::,イ:::::::::.ヽ
        |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::、/ .,::::::::::i::i
        |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::;イ、  /::::::::/i::|
        |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:/ ヒォ/:::::::ノ. |::!
.        从:::::::::::::::::::::::::::::::::::::l       〉::i´   レ′   ……そう、ですね……。
.         \从::::::::::::::::::::::::::|    ,.′|
.          /≧ 、ノ`ー 、::::::::__从  `/::::::::|
         /   ≧ 、__ `ー'i从i:::`..´:::::/i从|
.       /, -~ー-- 、_`ー〈_  ` 、::::::/
      ヾ/       ゝ,\ `ヽ .ヽ/
       /       /\` 、 ゙.、
       ,'        /   \ \ ゙.、
       ,′     /      ヽ  ` 、r、
.     〈 /.    /        ゙、   !. ヽ
.     ∨ /   ,′       i   |  |
      ∨ / 〈          |  .|  |
.        ∨ / i           |  ,' ,′
          ∨  |           l  /. /
         ,'`  |         ',ニ:'~{



3331水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/08/02(土) 22:02:20.97 ID:7uApdBOU









         f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
         | 結論、から……言えば――勝てます。……あの人が、神で……ある、限り。
         ヽ________________________________乂_













3332隔壁内の名無しさん2014/08/02(土) 22:02:52.33 ID:Cg6qsgU9
神性殺しか


3333隔壁内の名無しさん2014/08/02(土) 22:06:22.15 ID:zJkv8K5h
勝てるけど、戦いたくない。そんな感じかな


3334水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/08/02(土) 22:06:40.40 ID:7uApdBOU



                / :::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
                  /::::::::::/:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
              ノ::::::::::/ :::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
             7/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} ::::::::::::|:::::::::::::|:::::::::::::::.
             /:::::::::/:::: /::::::::/ | ::::::::::::ハ:::::::::::::|::::::::::::ハ:::::::::::::::|
              |::::::/::::::/ :::::7  :::::::/ / ∨:::::: !:::::::::/ ::::::::. .:::::|
                  7::::::::::::/ ::::::/    |::/::/   ∨::::::::::::::::::::::::::::}:::::::
                 /:::::::::::::::::: ::メ、   }:ハ/     V_::::::/::::::::::::::/::::::::l
             }/:::::: :/:::::::圦 \  レ  ニ-‐=≦_}::/::::::::::::::/=、:::::
               /イ:::::::::::::/ ̄      ィ弋赱ソ_7::::::::::::::/  ノ::リ    ……!?
              レ:::::| ::::ハ  /       ̄   /::::::/  イ:::ハ
              l:::::l: ::::ハ ′         /:::::, ´-‐ ´:::::リ
              レ::::::{:::::V 、   _        ̄,イ7:::::::::ハ:イ`
               V::レ:.:リ::ハ   `       ≦  i}:::リ:/
                  V   ヽ_ -‐<     トV
                      -}          /ヽ
                  -―/.:./         ∧  \ ̄.:..: : .::. ‐-、
             / :. :.::..:.:.:/..:: /、_____ _/: :: : : :::ハ::..::.. :.:.:..::.:.:ハ.



                                 ))
                       ..........................〃_
                     ´            `
                , ´                 ` 、
                    /              / ̄ ̄ ̄ ̄` 、 ヽ
                          /_____   i  〉
                /                 i          ` 、_|  /,
              ,                   | i i        ,  |  /,
          / イ                   |十ト  .i    /i  |   /,
            /  |                  |リ从.  .|  /,.十 ,|     i
            /  l                 /㌍==ミ 、 l  / _レ' l     |
        /   .|              //   Y  `l. /〃示.ヽ|.   !
        ,    .|               | {   |   |'.  i | 》l   ,′
.        i    |               | 匁__ソ     Lソ 'ハ   ,′  もちろん……無条件に、では……ありま、せん。
.        l    |               レ i/i/i/    ' i/i/ i .|  ./
.        ゝ'    |            i丶             ' | /     それが、可能である…と、いうだけ、です。
            |          i . |  `:.    ゚    イ  .|./
            人          r十十‐- 、. i` .-  ´     |'
             \ 从      | .レ'    .\l、/レi/i从リル'       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
              y/ \  ./___    ヾー--- 、           | 条件付きであっても、神を相手に出来るというだけで十分だろう。
                /´     \/      ` 、  \   \          ヽ____________________________乂_
                        ./         〕iト、 \   ヽ
                      /               〕iト、x___i__
                  i   ______ 、       ≧=-―、 ヽ     あるじ様は……わたしが、何か…ご存知、です、か?
                  |      `\        `ヾ=ニ '_i _
                      !        ` 、           ` 、丶丶
                       ′         丶            ヽ ヽ丶
                   ′          ヽ             l l  i
                   ′           i         / / /
                    ′          丶        ///
                      __′           ∧    ./_,_'/
                     ´     \.          /. Ⅵ三三シ´ i|
              ,_´___.x≦ ̄ ̄l\             ヾ三三i /|
              \__/    /  ヽ.           i三三|/.::|
                 /    /    〈.            ∧三シl::::::|
                 /    /     |ミi.          / ∧ニi l::::/
              / __x≦         ,!ミヽ        / ∧' ヾ'i
              〈´       ,     /`¨¨丶       / ∧  |
            ` ー - 、___, '    '   /  ∨./      / ∧_/
                  i    /     ,′  Ⅳ /      /. \
                  |   ./    ,′  | ∨ /         ヽ
                 レ ´/     i    | ∨          i
                   /i     |    |  ',          |
                  /  |     |    |   `           |





3335隔壁内の名無しさん2014/08/02(土) 22:08:05.10 ID:uhW2a26O
ランクEX対界打てばどうとでもなる相手か


3336水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/08/02(土) 22:10:55.59 ID:7uApdBOU



                    ,  -------  、
                , <´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`>、
              , ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
             , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
          , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`,
             ,´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,>ァ:::::::::ノi::::::::::::::::::::::::::::::::',
          i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,>´/:::::::/ .{:::::::::::::::::::::::::::::::::i
            i:::::::::::::::::::::::::::::::::∠,//::::::::/  {::/{::::::::::::::::::::::::::::}
            {::;ィ::::::::::::::::::::::::::ミト、./:::/i:,ヘ、___{:トi::::::::::::::::::::::::::::::}
            i:i i::::::::::::::::::::::::/:::o:;イ::/ iノ ,,ィ=≡ミト、:::::::::::::::::::::::::::}
          リ.i::イ::::::::::::::::,勹;;゚ノ .リ     .i::::::゚o,'.}}::::::::::::::::::::::/
             i::{::::::::::::::::'、__         .'勹::ノ リi::::::::/i.}:::::/    夢で見た覚えがある。
           l:ii::::::::::::::,'` ̄        ヾ===イ´/:::./ .}.}::ノ
           リ i::::::::::::i     λ、        ./:::/l_ }.}"      最初は何の夢かと思ったが、令呪を介して君の記憶が
            i::::::::::i              ノ∠-´ y'
               ',::::::::|ゝ     ャュ     -´<、> ´         流れこんできたんだろうね、あれは。あまり好ましい記憶でも無かったが。
          ,ィ-─',:::::l-.` 、          , >:::::::ノ
            /    ' ;| /  />、_,〟< ´ , イ:::f`ャ─--- 、
        ,イ      /  /  `、 :: :: , <>´.'、 } ヽ    `ヽ、
        / .',     /, ヘ i、   iゞ二´>´    } ヽ      `ト、
       .{    i´     { {  `、     ,/  /}´\|    、.,´ `、
       {    .',     {..`、  `i   i  _ノ }       }   i
       l     .',     .l  `Zi____λ´  }       }   入




                 //___     `` 、:::::::::::::::\
                    /:::::::::::::::::::::::::::::``::.、   |:::::::::::::::::::::::ヽ
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ |:::::::::::::::::::::::::',
                  /:::::::::/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::\|::::::::::::::::::::::::::::::.
                  ,゙:::/:::/:::/:::/::::::::\::::::、:::::::::::: |::::::::::|::::::::::::::::::}i
              i:::i|::/:::/l/ |::::::::::-‐‐‐-ヽ:::::::: |::::::::::|::::::::::::::::::}!
              |::八{弁ミ |::|:::::|\:::::|\}:::::::::|::::::::::|:::::::::::::::::j′
              | :::::| し1 、{\| 弁ミ |:::/::::::::::::::::::::::::::::/
              | :::::| 乂ノ      .し1  |::/:::/:::::/:::::::::::::::/   は…い。天沼矛以前の……私に、戻れば……
              | ::::i|   ′     乂,,ソ  j/:::/:::::/:::::::::::::::/
              |::::八  、         厶/:::::/:::::::::::::::/     神で、あれば……殺すこと、は…可能、です。
              |:∧:::::.、   ´      イ::/:::::/:::::::::::::::/
                \:::::.、__,,.、     !/:::::/:::/:::/\{       あるい、は……創世の、力を……使えば。
              / ̄ ̄|フ  ̄|      _厶イ/\{
             /     |フフ /    /   '⌒\
                /      |フ',|   / /      \
            /       :|::::| | / /        \
              /        |::::| |/ /         /⌒`、
          /         :|::::|/ /         /     `、
            /          |:::/ /           /        `、





3337隔壁内の名無しさん2014/08/02(土) 22:11:52.31 ID:Cg6qsgU9
天逆鉾だからこそだろうな
日本神話でも屈指の対神兵装だろうから


3338隔壁内の名無しさん2014/08/02(土) 22:11:55.66 ID:M79E1VG9
しかし、どこでも真名バレする威力だから、撃ったら町が終わるだろ。
どうしても撃たなきゃならないときは、キャスターの工房で撃ちたいな。あそこなら無人だろうし。


3339隔壁内の名無しさん2014/08/02(土) 22:13:45.40 ID:2jdKeF1u
でも、秘匿データ的に一回撃ったらでかいデメリット発生するよなあれ
というか、これ以上令呪減ったら魔力消費だけで完全消滅するから撃てなくなるし


3340水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/08/02(土) 22:16:35.12 ID:7uApdBOU



                    x============、
                 ,..::___::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'´ヽ、
               ,      ``i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
             , ___     |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.,
            ..:::::::::::::::::::::ヽ__.|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
            ,.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
              /::::::::::::::::::/::::::::/::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
          /::::::::::::::::::/::::::::/l::::::::;'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
           /::::::::::::i::::/|::::;__'_.|/';:::i::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
.          /:::::::/:::::Ⅳ. レ'__.. !シ|::::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
        /ヘ,./:::::从    {r';:.'   l::::::::::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'   ただ……人が振るう、には…創世の力、は……重いです。
.            ,':::::::::::::〉  '´     !:::::::;'::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::: '
         ,'::::::::::::/       ,'::::::/::::::/::::;::::::::::::::::::::::::::: '      魔力の、回復が出来、なければ……撃てて、一度。
         ,'::::::::::::::`:.   _,  /::::::/:::::/:::::/:::::;:::::::::::::::::: '
.          i!::::::::::::::::::::::´、   /:::::::/:::::/:::::/:::::/:::::;::::::::; '
        l|:::::::i:::::::::::::::::ハ_ _/:::::::/:::::/:::::/:::::/:::::/:::/      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.          八::::::ト、:::::::::::::::::::::/:::::::/:::::/:::::/:::::/::::://        | 無駄撃ちは出来ない、ということだね。心に留めておこう。
.        j  ゞ、i .\::::::::::::::/::::/_彡'_彡'_彡'_彡'´         .ヽ_________________________乂_
            `.  \从/:/.   !         !
                  ´ ___,'____    ', ______
                   r'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄``、、__ ,     ,'i
                  /.. . . . . . . . . . . . . . ..\`ー 、_, ' /
                 /. . . . . . . . ._____. . .ヽ _____',
           /ー=ニ二三 ̄. . . . . . . . . ..>. . . . . . . ./
           /. . . . . . .._ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _. . . . . .`> . ../
          /. . . . . .., '´. . . . . . . . . . . . . . .` 、. . . . . . . . .〉
.         /. . . . . . ., '. . . . . . . . . . . . . . . . . . . .` 、. . . . ../
       /. . . . . .., '. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . ..`ヽ/
        /. . . . . , '. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . ../



                 -――-
           ,,'"´         `
         ,,:
        /:::::::.....
        . ':::::::::::::::::::::::::..........
      /::::::::::::::::::::::::::::;ィク:::::::::::::::::::::::::::::V:::::::::
      /::::/:::::::::::::::× /::::::::::::/!}、:::::::::::::::V:::::::
     .' イ::::::::::::::::斗、 |:::::::::_/__}}_V::::::::::::::}:::::::
      |' |:::::::::::::::::/h:! |::::::::/ _}}_ V:::::::::::′::::
      |:::::::::::::::/ウ:ノ .|::jレ゙.  ̄芋ミ、∨:::/::::::::::
      |::::::::::::/,,ゞ'  |/   /::n::ン∧∧::::::::::    しかし……神ともあろうものが、人の争いに関わってくるとはね。
      |::/:::::/    '      つン/::/、.l}:::::::::
      |/::::::癶         '' /::/.__ノ:::::/     聖杯戦争の願いの密度は恐ろしいね。
        .':::/   、 `  - '   ./::://:::::::/
      .':;:'     丶、_  -  // {YYY         f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
      |'       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V           | ………………。
            /             V            ヽ_______乂_
           イ ̄ ──-----──  ̄``ヽ
        _/                  ヽ              ……アサシン?
      厂





3341隔壁内の名無しさん2014/08/02(土) 22:16:35.21 ID:M79E1VG9
やはり、このままさやかが立て直す前に殴りに行くのが無難かな。
令呪が三角残っているといっても、後2回叩けば落とせるだろ。 

でも、そうしたら間違いなくパエトーンが覚醒するよな。見学に来ないわけがないし。


3343隔壁内の名無しさん2014/08/02(土) 22:18:36.91 ID:2jdKeF1u
>>3340
でも二連戦して消耗したところ狙われたら、こっちが潰されるで?
少佐同盟は令呪も万端なんだから、最低でも一度はさやかと潰しあってもらわんと無理


3342隔壁内の名無しさん2014/08/02(土) 22:18:15.99 ID:PXj5AHZv
事実上は覚醒さやかと覚醒パエトーンの2択かな
強さ的には多分さやかのほうが上
負けちゃいけない戦いなのは多分パエトーン


3344水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/08/02(土) 22:19:29.92 ID:7uApdBOU



                         ,..-―< ̄``::..、
                        /::::::::/⌒\:::::::::Y⌒ヽ
                  /:::::::::::/:::::::/ ̄`'<|::::::::::.
                     ..:::::::::::::::::/::::/ ̄>ミ,  |::::::::::::.
                  /:::::::::::::::::/:::/::::://:::::::\|::::::::::::::.
                    /'7:::::/:::::::;:::/:::::/  |::::::::::::::;::::::::::::::::.
                / /:::::;::::::::::l:/И/   И:i::::::/::::::::::::::::::.
                 / |::::::|::::::::::赶弐    _乂:::/:::::::/:::::::::::|
                |::::::|::::::::::|'"  ,   芍㍉:::::::/:::/::::ハ:|    愚か、な…道具の、戯言、と……お笑い、下さい、ませ……。
                   从:::∨:::从  r 、 `/:::::::/:::/:::/ リ
                乂:::::::::i{\__ ´ .∠:;:::::/::::ハ::/ /
                    / Ⅵ:::リ }  / /::::::::::/ j/./
                  /     }/  l  /∠ニ=-< \/
               , '⌒ヽ ∧  | ./  /     /ハ
               |   ∨   Ⅴ //⌒ヽ 厶 -┤
               |     、 \{/ ∠ _% 〃   ,
              |    `   Υ    `Y     /
                   |     }   j}    ノ    /
                   ∨   刈≦杢≧==彳   ,イ
                   ∨     `Y六T爪/   / |
                   /}      }∧V//     i|
                /リi       V∧l/       从
               /イ八      |{//     仏∧
            ////   `      Ⅳ        |//∧
             |.{//        j{       Ⅳ/八
              j/       \   リ        Ⅴ///〉
          _/        ` i{      / \//
           r'/          __乂_  -=彡   `≫- 、
        У          /´    }〉       }    \_
         /         /   ______       丿     `ニ=- _
  _ -=ニ´へ、        /  ∠人j」从j_仏≫x         〃⌒\_  \
/   ≪ (\)≫ __彡/ /⌒´        `ヽ≧z_、     《__乂/) _》  \
\___   =≪     /                   \     ` ̄ ̄_ ニ=-┘
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´                       ` ̄ ̄ ̄ ̄







     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     | わたし、には……あの願い、は……とても、重く、感じました……。
     ヽ____________________________乂_











3345隔壁内の名無しさん2014/08/02(土) 22:21:29.07 ID:Cg6qsgU9
あー………関わりも深いしな、アサシン


3346水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/08/02(土) 22:22:19.14 ID:7uApdBOU




                -―━━―-
           ,ィ ´::::,:::::::::::::::::::::::::::::::::へ
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::::::::::..、
.          /:::::::/:::/::::::::: イ:::::::::::、:::::::、:::::::::ヽ
        イ::::,'::'::::' :::::/ {:::ハ,ラ弋、:::::::::::::::::ヘ
.          i::::::::,:::::::::::/‐- レ  ィ=ァtァ,:::::::::;:::::::::}
          |::::::ィ::::i:::::/i.フ',    .ト'ij レ' l:::::::::l:::::::::|
          |:::i:|:::::l::::j.」''ノ    ``'"  |::::::::|:::::::::l     アサシン?
.        !::i:::::::l::::|   '         .l::::::::l::::::::;'
.           V:::::、l:::::l    _     .,'::::::リ:::::ノ
         ヾ、::ヾ::::l、       ノ;:ィ"ソ⌒`ヽ
           `> 、;|>.   イ,r',' "       \
           /    /`i¨´<  i        ヘ
             '   <   ヘ   ヽ i        ヘ
            {      ヽ  }` ´ ヽ.',        ヘ
          ∧     ヽ  }===イ}. ',     {/  .ヘ
              ∧  ヘ  .ヘ ノ     .l. ,イ     i    ヘ
             ∧   l   レ゙    |   l      .|    i
            ∧  |   l      .|  |       l     }



            .......:´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:....
         ....:´::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:::::::::::::::::、:::::::.\
        .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄\:::::::::.
        .:′.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.: : : : : : : : : : :丶::::::::.
.      /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i: : : :._:_:_:_:_:_:_:_:_:_ヽ::::::::.
      ′.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|: : .´:::::::::::::/i:::::::::::::i::::::::::.
     i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l´.::::::::::::::::/ .l:::::::::::l:|:::::::::::i
     |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::斗匕/  |孑斧リ,:::::::::::i!
   -=≦彡::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::|:/   .レ',イ` l:::::::::::::|
     l::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::l从xく爪   〈ソ  l:::::::::::::|   『外に出たい』は……わたし、も……同じ、ですから。
     l::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::| <弋:オ     ヽ i/i::::::::::::|
     l::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::| i/i/       |::::::::::::|       あの方、は……黄泉から。 わたし、は結界…から。
      |::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::.ヽ         /.::::::::::::|
.      从:::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::i     - ァ /.::::,::::::::;                    ……それだけの、違い……です。
       ヾ;从:::::::ハ::::::::::::::::::::::::::::::|       /.::::/i:::::./
.          ヾ/ ヾルリ从:::::::::::::::l  _   _/.::::/ .|:::/
.          /´` 、    .\:::::::::l´/iノjノjノリハ/  レ′
          /           \::::|
.          /         `  、 ヾ!





3347隔壁内の名無しさん2014/08/02(土) 22:26:19.18 ID:2jdKeF1u
さやかわなー
外に出る際に現世を地獄にしないなら妥協できたのになー
そこら編制御しろよ仮にも日本最大の冥府の神なら


3348水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/08/02(土) 22:27:19.78 ID:7uApdBOU



                _____
               ,....:´:: : : : : : : : : :.`:.、
               /.::::::::: : : : : : : : : : : : : .\
.           /.:::::::::::::: : : : : : : : : : : : : : : : \
        /.:, -――――――i: : : : : : : : : : .ヽ
          /.::::/              |::::::::::::::::::::::::::::::冫
.         /.::::/           |:::::::::::::::::::::::::/ 冫,
       |::::::{    _______|ヽ´`ヽ´`ヽ´ /.:::::.,
       |::::::{  ,..:´:::::::::::::::::::::::::::::::|`ヽ´`ヽ´`ヽ´:::::::::::::.,
       |::::::{/.:::::::::::ii:::::::∧::::::::/j!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.,
       |:::::.‘,:::::::::::::::||::::/.:::.\/.:::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.,
       |:::::::.‘:,:::::::::::八/.:::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.,    自由に、なり……自分の、目と、耳と、全てで、世界を……見たい。
       |:::::::::::.‘:,/V r=.、::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.,
       |:::::::::::::::::::.\ ヾzj.::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.,
       |:::::::::::::::::::::::::.ヽ  、   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ヾ;j   あの方の、それを……叶えてはならぬ、と承知……しています。けれど……。
       |::::::::::::::::::::::::::::::::.、  一' |::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
       l:::::::::::::::::::::;::::::::::::.`:...――|:::::::::∧:::::::::::/`/
       人::::::::::::::::/::::::;::::::;:::::::::::::::/!::::::/.: .i:::::/丶
        \::::::::/.:::::/:/i::::从:::/._|::::/ ̄ レ´ .', : : \
         \/\/´   !/  i/´. l::/: : : : : : : :',: : : : ヽ
                    / /. : : レ: : : : : : : : : ′: : : |
                   /. : : : : : : : : : : : : : : : ',: : : :.!
                 / ̄ ` ; : : : : : : : : : : : : : :i: : : :.!
                   /.: : : : : 丶 : : : : : : : : : : : ¦: : :.!
               /. : : : : : : : : \ : : : : : : : : :¦: : :.}
                  ′.: : : : : : : : : : \: : : : : : : ¦: : /i
                 i: : : : : : : : : : : : : : :|: : : : : : :.¦: / :|
                 l: :i : : : : : : : : : : : : |: : : : : : :.¦/. : |
                 l ¦: : :.', : : : : : : : :.!_:_:_:_:_:_:__,イ : : :!
                 |: :',: : : : ', : : : : : : :.|'///////,'l: : : :!
                 l.: :.', : : : :',.: : : : : : :|'////////.: : : |
                 |: : :.',: : : : ',: : : : : : |'///////.: : : : |
                 |: : : :',: : : : ',: : : : : :l777777ハ.: : : : :!



             ......-‐━‐-.....
            ,.:::´:::::::::::::::::::::::::::,::::`_、_
          ,..::::::::::::::::::::::::::::::::::// ___ヽ
.         /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::i//:::::::::::::::::::..、
.         ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |´:::::::::::::::::::::,:::::::.、
        |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::,イ:::::::::.ヽ
        |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::、/ .,::::::::::i::i
        |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::;イ、  /::::::::/i::|
        |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:/ ヒォ/:::::::ノ. |::!
.        从:::::::::::::::::::::::::::::::::::::l       〉::i´   レ′
.         \从::::::::::::::::::::::::::|    ,.′|         敵の身で、何を……と、わたしも…思います。
.          /≧ 、ノ`ー 、::::::::__从  `/::::::::|
         /   ≧ 、__ `ー'i从i:::`..´:::::/i从|          同情は……きっと、あの方を…傷つけ、ると……判っても、います。
.       /, -~ー-- 、_`ー〈_  ` 、::::::/
      ヾ/       ゝ,\ `ヽ .ヽ/              けれど…だからこそ、あの方と……わたしだけでも、向い合っていたいと……
       /       /\` 、 ゙.、
       ,'        /   \ \ ゙.、                                                     思うの、です。
       ,′     /      ヽ  ` 、r、
.     〈 /.    /        ゙、   !. ヽ
.     ∨ /   ,′       i   |  |
      ∨ / 〈          |  .|  |
.        ∨ / i           |  ,' ,′
          ∨  |           l  /. /
         ,'`  |         ',ニ:'~{
        }`ニ,′           ',ニニニ{、
.        }ニi              ',ニニヾヽ
          }ニ|           i、ニニi:i/
         }ニ|              `ト、{
         ,}ニニ|              \
       / `¨¨|               \
.       /: :/: :/|                 ヽr‐r 、
.     ,/: :/: :/ :|                  i¨`、 ir,
    ,. :'/: :/: :/: :,|                  ヽ ヽ.jヽ
  /: :/: :/: :/: :/:|                   !  .i-'、j
/ : : /: :/: :/: :/: :\                       |
: : : :./: :/: :/: :/: : /ヽ、                 |
: : :./: :/: :/: :/ : :/   `´                    |



3349水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/08/02(土) 22:29:28.17 ID:7uApdBOU



              - ―― -
          ィ ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:へ
.        /:.:.:,イ.:.:.:.:.:.,:.:、.:.:.:.:.:7:.:.:.、
       /.:.:.:.:.'.:.:.:.;〃..:.:.:ヾ.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.ヽ
       ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:".:.:.:.:.:.:.:.:.:.:., :.:ヽ:.:l:.:.:ヘ
        l.:.:.i:.:.:.:.:.l:.:.:.:./:.:.:l:.:.:.:/:.:,ィ、:.:.:l:.:.:.:i
.      |:.:.:.:ヽ.:.:.j. :.:.:i:.:.:,:l:.:./:.:, " ヾハ:.l:.:|
.      |:.:.:、:.:.`:.:ヾ:.:.:V:.:.i:.:';.:/二_  .,':.′|
       l:.:.:.:.、:.:.:.:.:ヾ;.:.:.:.:.:.:./、弋ソ` ヽ、:l     そうか――。
        ヘ:.:.:、:ヽ:.:.i:.:.、.:.:.:.:l,,,       /:.:!
        ヾ:.:.:.イ:.:.:.ヘ.:.ヾ:.:.:l       _ /レ′
           `ゝト、、i:ヘ、:.:.:.|    ´ /
.        _ ィ<´ヽ;!  ヽ、トr┬ - ′    《 次、安価を取ります。 》
.      ,∠  `ヽ,   \__  .| ̄7
    /"¨_""'' 、 ヽ    /  ユ 〈、
   イ/  ` ヽ、   l  <=== "`ヽ.l ヽ





3350隔壁内の名無しさん2014/08/02(土) 22:30:10.37 ID:M79E1VG9
>>2995
でライダー陣営も一角は令呪使用済かと思っていたんだが、三角残っていた?
ランサーは全部令呪使用済でいいよね。


3351水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/08/02(土) 22:31:13.48 ID:7uApdBOU
>>3349
ライダー陣営は残り2画、

ランサー陣営は仰るとおり令呪残数0ですね。


3352隔壁内の名無しさん2014/08/02(土) 22:32:40.32 ID:M79E1VG9
回答ありがとうございます。


3353水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/08/02(土) 22:33:24.75 ID:7uApdBOU





   《 何をアサシンと話しますか? ↓ 1~3 》












3354隔壁内の名無しさん2014/08/02(土) 22:35:35.53 ID:PXj5AHZv
ならやってみるといい
僕はできるだけ力をかそう、なにせ初めて君から言ってくれた「願い」だからね
願望機ならぬ僕でも張り切ろうというものさ、余計な心配はしなくていい
必ず叶える


3355隔壁内の名無しさん2014/08/02(土) 22:37:16.38 ID:M79E1VG9
アサシン、君はそれでいいと思う。

何の縁もない私がイザナミに同情したところで、彼女を傷つけるだけだろうけど、
一緒の時を過ごした君の想いがそれと同じであろうはずがない。


3356隔壁内の名無しさん2014/08/02(土) 22:38:46.79 ID:JzXUSb2k
なら向き合おう。互いに話し、時には矛を交え、理解し合おう。
 私だって彼女に普通の女の子のように接されたし、思うところがないわけじゃない。
彼女も、私も、君も幸せになる結末があるなら、それを探したい。
 ――だから、協力してくれ、アサシン。君が私の矛だ。


3357水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/08/02(土) 22:44:05.83 ID:7uApdBOU


                -―━━―-
           ,ィ ´::::,:::::::::::::::::::::::::::::::::へ
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::::::::::..、
.          /:::::::/:::/::::::::: イ:::::::::::、:::::::、:::::::::ヽ
        イ::::,'::'::::' :::::/ {:::ハ,ラ弋、:::::::::::::::::ヘ
.          i::::::::,:::::::::::/‐- レ  ィ=ァtァ,:::::::::;:::::::::}
          |::::::ィ::::i:::::/i.フ',    .ト'ij レ' l:::::::::l:::::::::|
          |:::i:|:::::l::::j.」''ノ    ``'"  |::::::::|:::::::::l   ああ……それで、良いんじゃないか?
.        !::i:::::::l::::|   '         .l::::::::l::::::::;'
.           V:::::、l:::::l    _     .,'::::::リ:::::ノ
         ヾ、::ヾ::::l、       ノ;:ィ"ソ⌒`ヽ       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
           `> 、;|>.   イ,r',' "       \.      | あるじ……様?
           /    /`i¨´<  i        ヘ     ヽ_______乂_
             '   <   ヘ   ヽ i        ヘ
            {      ヽ  }` ´ ヽ.',        ヘ
          ∧     ヽ  }===イ}. ',     {/  .ヘ
              ∧  ヘ  .ヘ ノ     .l. ,イ     i    ヘ
             ∧   l   レ゙    |   l      .|    i
            ∧  |   l      .|  |       l     }



              - ―― -
          ィ ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:へ
.        /:.:.:,イ.:.:.:.:.:.,:.:、.:.:.:.:.:7:.:.:.、
       /.:.:.:.:.'.:.:.:.;〃..:.:.:ヾ.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.ヽ
       ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:".:.:.:.:.:.:.:.:.:.:., :.:ヽ:.:l:.:.:ヘ
        l.:.:.i:.:.:.:.:.l:.:.:.:./:.:.:l:.:.:.:/:.:,ィ、:.:.:l:.:.:.:i
.      |:.:.:.:ヽ.:.:.j. :.:.:i:.:.:,:l:.:./:.:, " ヾハ:.l:.:|
.      |:.:.:、:.:.`:.:ヾ:.:.:V:.:.i:.:';.:/二_  .,':.′|
       l:.:.:.:.、:.:.:.:.:ヾ;.:.:.:.:.:.:./、弋ソ` ヽ、:l   何の縁も無い私が彼女に同情したところで、それは彼女を傷つけるだけだろう。
        ヘ:.:.:、:ヽ:.:.i:.:.、.:.:.:.:l,,,       /:.:!
        ヾ:.:.:.イ:.:.:.ヘ.:.ヾ:.:.:l       _ /レ′   けれど、同じ願いを持ち、少しであっても縁のあった君がそう思うのなら、
           `ゝト、、i:ヘ、:.:.:.|    ´ /
.        _ ィ<´ヽ;!  ヽ、トr┬ - ′      それが間違いであろうはずが無い。
.      ,∠  `ヽ,   \__  .| ̄7
    /"¨_""'' 、 ヽ    /  ユ 〈、        語り合い、時に矛を交え、理解しあおう。私だって思うところが無いわけじゃないのさ。
   イ/  ` ヽ、   l  <=== "`ヽ.l ヽ




3358水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/08/02(土) 22:46:46.29 ID:7uApdBOU



            , ---──--- 、
          /          \
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
          |:::::::::;ィ:;ィ∧::::::::::::::::::::::::::::::|
         l:::::::::!j/--ヽ:::::::::::::::::::::::::::::|
         |::::_ノ 1ソフ|f¨i::::::::::::::::::::::::|   彼女も、私も、君も幸せになる結末があるなら、それを探したい。
            ',::l       l!ノ、::::::::::::::::::::ノ
            ',:}‐-     !::::::::::::::/    彼女を斃すことがそれに当たるというなら、全力でそうしよう。
            'lヽ _ _   !ィハ;/
             .l7] f「 ̄ ̄}       僕はできるだけ力をかそう、なにせ初めて君から言ってくれた「願い」だからね。
              /´∧ ̄ ̄`ヽ
             √゙7 〉,r─- 、ヘ
            l //,'    ヽ!
             l {  ,'      !
            l l f      l



                 //___     `` 、:::::::::::::::\
                    /:::::::::::::::::::::::::::::``::.、   |:::::::::::::::::::::::ヽ
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ |:::::::::::::::::::::::::',
                  /:::::::::/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::\|::::::::::::::::::::::::::::::.
                  ,゙:::/:::/:::/:::/::::::::\::::::、:::::::::::: |::::::::::|::::::::::::::::::}i
              i:::i|::/:::/l/ |::::::::::-‐‐‐-ヽ:::::::: |::::::::::|::::::::::::::::::}!
              |::八{弁ミ |::|:::::|\:::::|\}:::::::::|::::::::::|:::::::::::::::::j′
              | :::::| し1 、{\| 弁ミ |:::/::::::::::::::::::::::::::::/
              | :::::| 乂ノ      .し1  |::/:::/:::::/:::::::::::::::/
              | ::::i|   ′     乂,,ソ  j/:::/:::::/:::::::::::::::/    あるじ、様……。
              |::::八  、         厶/:::::/:::::::::::::::/
              |:∧:::::.、   ´      イ::/:::::/:::::::::::::::/
                \:::::.、__,,.、     !/:::::/:::/:::/\{
              / ̄ ̄|フ  ̄|      _厶イ/\{
             /     |フフ /    /   '⌒\
                /      |フ',|   / /      \
            /       :|::::| | / /        \
              /        |::::| |/ /         /⌒`、
          /         :|::::|/ /         /     `、
            /          |:::/ /           /        `、





3359水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/08/02(土) 22:49:13.05 ID:7uApdBOU



                 -――-
           ,,'"´         `
         ,,:
        /:::::::.....
        . ':::::::::::::::::::::::::..........
      /::::::::::::::::::::::::::::;ィク:::::::::::::::::::::::::::::V:::::::::
      /::::/:::::::::::::::× /::::::::::::/!}、:::::::::::::::V:::::::
     .' イ::::::::::::::::斗、 |:::::::::_/__}}_V::::::::::::::}:::::::
      |' |:::::::::::::::::/h:! |::::::::/ _}}_ V:::::::::::′::::
      |:::::::::::::::/ウ:ノ .|::jレ゙.  ̄芋ミ、∨:::/::::::::::
      |::::::::::::/,,ゞ'  |/   /::n::ン∧∧::::::::::    願望機ならぬ私でも張り切ろうというものさ、余計な心配はしなくていい。
      |::/:::::/    '      つン/::/、.l}:::::::::
      |/::::::癶         '' /::/.__ノ:::::/                                        必ず叶えよう。
        .':::/   、 `  - '   ./::://:::::::/
      .':;:'     丶、_  -  // {YYY
      |'       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V
            /             V
           イ ̄ ──-----──  ̄``ヽ
        _/                  ヽ
      厂




                         _.............._
                         ,....:´::::::::::::::::::::`:..、
                        /.;::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
                     /.:::/-‐…・・・…‐-ヽ::::::::ヽ
                       /.:::/ _.. -‐…・・・‐-:i:::::::::::.,
                     ー=彡.:::i:´:::::i\::::::::::::::::::::i::|::::::::::::!
                   /.:::::::|::::;イ:!  \::::::::::::::l:::|:::::::::::|
                     /.::::::::::!::i´ヾ:、  `;示ミ、;:::l:::::::::::!
                 i::::::i::::::l:::! 斥ミ   ゞz' .//i:::::::::::!
                 l::::::l::::::|:::イゞ;z' `   /´/.::::i:::;′    その、お言葉……嬉し、く…思い、ます……。
                      人::::!:::::|::::.\  ー ´  ,.:′:/レ′
                   ヾj\|:::::::::.`/ ̄ヽ.イ=,7i/
                          从リj/     l !//.|
                      /       .|_//  ≧=- ,,_
                     /          l ̄          i
                        /          |         |
                    /             | ′        ′
                       ′            |/        /
                     ′            !         /ー‐、
                  i           ′       /.:.:.:.:.:.}
                  |          ′      /.:.:.:.:.:.:.:}
                  |        /       ./.:.:.:.:.:.:.:/
                  |       /′      /.:.:.:.:.:.:.:/
                  |      /.:/        ′.:.:.:.:.:/
                  |     /.:.:./        i\_:_:_/
                  `¨¨¨i´.:._:_/            l  \
                     ゞ/ /             !.   \
                        i |               ヽ



3360水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/08/02(土) 22:52:01.38 ID:7uApdBOU
                              _............_
                         .........::´:::::::::::::::::::::::::`:.....
                        /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
                      ,.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
                        /.:::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::::::.、
                        .:::::::::::::::::/_______::::i:::::::::::::::::::::::,
                    ,′.:::::::::::,i              `:|::::::::::::::::::::::::,
                        .::::::::::::::::::i ______  |:::::::::::::::::::::::::,
                         i::::::::::::::::::l´.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`|:::::::::::::::::::::::::i
                         l::::::::::::::::::l:::::::::∧:::::::::::::::/i::::i::::::|:::::::::::::::::::::::::|
                    |::::::::::::::::::l:从十十ト、:::斗匕リ从l:::::::::::::::::::::::::|   ……でも。
                    |::::::::::::::::::l/.┬‐┬、ヾ::::| ┬‐┬l::::::::::::::::::::::::|
                    |::::::::::::::::::|  ゞz:'    ヾ| ゞz:' l:::::::::::::::::::::::|   あるじ様、は……優しすぎて、
                         l::::::::::::::::::|ヽ.゚¨¨´       `¨¨゚。 |::::::::::::::::::::::|
                       |:::::::::::::::::|ーi.'''''    '    '''''  |::::::::::::::::::::::|    誰に、でも…そういうこと、を、言っているのか、と……
                      |::/::::::::::::|::::`:..._  ´ ヽ  ....:::´|::::::::::::::::::::/
                    !ハ:::::::::::l_:_:_:/ ≧o。_ .イ .i\:|:::::::::::::::;_´      少しだけ、胸が……もやもや、します。
                        / \::::::l   i  i j     ! / .l:|:::::::::/  ヽ
                    /  \\!.  l  ゙、 、 , -/  / |:::/    i
                       /    ヽ   ゙、  \  /  / / i,′    |    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                       !.       ',.   \  ! / , ′  ,'     |     | ははは、そんなことはないさ。
                      ′     ',    ヽ v ,.′   i       |     ヽ_____________乂_
                        ′     |  、、ヾ / ./ ''    |.     |
                     ′       !   ゙゙ .ヾ/ '''     !.       |
                        ′     、        )        ,       !    ……本当……です、か?
                     ′       ',      '       ノ     ./
                       ′     ', : . . : : i: : . . . . . :/      |
                        ′     ', : : : : :l: : : : : : :/     .,′
                           ′       .ヽ : : :人: : : :/       /
                      ∨        ヾ三三三/        ,イ
                      〈` ,'        i三:三:シ       |
                         /∨  ,'    .l三三/.          |
                      く//∧  ,'      |三シ'         |
                        ¨/  ゞ'     |. /            .|
                       /         |/              |
                       ,'             |             |
                         /            |              ト、_
                    /           |              !  ` 、
                     /′          |             ,'     \
                   / .′              |          ′      ゙、
                /                 ハ                  ゙、
                 /            ___/ / \___            ゙、
                  /         // ̄ ̄\ 、リ   /.  ̄\\           ゝ ____
                /       //. . . . . . . ヽ/.  /. . . . . . \\                `
           -   ´       //. . . . . . . . . . . `¨´. . . . . . . . . . \\                 \
     ,.  ´           //. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . \ヽ                       〉
   /                //\. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . /`\                   ´
  /              //   `¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨´    .\          -  ´
  `ー――――――――‐´                              `ー――― ´





3361隔壁内の名無しさん2014/08/02(土) 22:52:50.79 ID:M79E1VG9
序盤のえりなとの会話をみるとその点についてはかなり怪しい。


3362水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/08/02(土) 22:56:12.17 ID:7uApdBOU



              _......
             .z.≦ ..:.:.:.:.:.`:......-‐-ミ
.          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \:.:.:.:.:.:.:.`:..、
       / .:.: /:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:ヽ\
.       /:.:.:.:.:./ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.‘,:.:.:.: ‘,.:.:.:.:.:.:.:.
        ′:.:.:./ :.:.:. i ト、 .:.:.:.:.:.:.:.:.:. ‘,:.:.:.:.:.:.:.:.:.
       i.:.:.:.:.:.′ :.:.:.i |. \ .:.:.:.:i|:.:.:.:.: ‘ i.:.:.:.:.:.:.:.、
       |:.:.:.:.:i:.:i| :.:.:.i | /\ .:リ:.:.:.:.:.:.:i:| :.:.:.:.:.:.:.ト
.       i|:.:.:.:.i|:.:i| :.:.:.i | ´ ,.ィf㍉i:.:.:.:.:.: i:|¨ヽ:.:.:.:i |
     i| :.:.:.i|:.八:.:.:.N .癶,__.ノ |: /:.:.:.从_) } :.: i:|    本当だとも。
     i| :.: 八{_\{      |/|:.: /'   / :.: 从
     i| /{:.:.:.ヽf゙㍉         |:./   「|i .:.:.{      けれど、アサシンはもっとこう……自分を出さない方だと思っていたけれど、
.      八{: V .:.:.:.'¨´、      , .ノイ    八 从
          \ .:{\  ー=  ´    .イ  .   -- ミ                     そういう自己主張をする顔も、可愛いと思うよ?
          \ |`:. .   / ̄`ー< _____ ヽ
            !.:从.:!` /       .::::::..    ` ‘、
             |/  ソ /              .::::: :::.. \.         f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.               !    〈            ,;::     .:: :.:::::::::::\       | えう……(/////)
               /‘,            .:::.    ...::::::::::::::::::ヽ      ヽ________乂_
                   レ´‘,        、  ‘, ....:::::::::::::::::::::::::.
                 i i        \ ,;;:::::::::::::::::::::::::::::::::.
                 | |         Y..:::::::::::::::::::::::::::::::::i
                 │|      ;:    ..::::}.::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                 l :ソ  . z<    ,;::∧..:::::::::::::::::::::::::::/∧
                 | {≦:::::::::....   // ‘, .:/.:::::::::::::::::,′:. \



            .......:´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:....
         ....:´::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:::::::::::::::::、:::::::.\
        .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄\:::::::::.
        .:′.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.: : : : : : : : : : :丶::::::::.
.      /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i: : : :._:_:_:_:_:_:_:_:_:_ヽ::::::::.
      ′.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|: : .´:::::::::::::/i:::::::::::::i::::::::::.
     i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l´.::::::::::::::::/ .l:::::::::::l:|:::::::::::i
     |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::斗匕/  |孑斧リ,:::::::::::i!
   -=≦彡::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::|:/   .レ',イ` l:::::::::::::|
     l::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::l从xく爪   〈ソ  l:::::::::::::|
     l::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::| <弋:オ     ヽ i/i::::::::::::|   あるじ様、は……意地悪、です……。
     l::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::| i/i/       |::::::::::::|
      |::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::.ヽ         /.::::::::::::|
.      从:::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::i     - ァ /.::::,::::::::;
       ヾ;从:::::::ハ::::::::::::::::::::::::::::::|       /.::::/i:::::./
.          ヾ/ ヾルリ从:::::::::::::::l  _   _/.::::/ .|:::/
.          /´` 、    .\:::::::::l´/iノjノjノリハ/  レ′
          /           \::::|
.          /         `  、 ヾ!



3363水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/08/02(土) 22:58:39.54 ID:7uApdBOU



                   _
            /``ヽ/::::::::::::::> ..
           /:/::::::::::::::::::´:::`::::::::::::::\ _
           /,:::´::::::::::::::::::::::::::/ヽ_   /::::::::∧
         /..::/::::::/::::::::::/    >、';;;;;;!:::::::::∧、
        /::::/:::::::::/:::::::::/`::<     >!::::::::::::::ハ、
       /::::::/:::::::::::::/::::::::/:::::::::::/l:::::<     !:::::::::::::::::ハ、
.    /,ィ':::::/:::::::::::::/::::::マ'::::::::/ !:::::::::::::< !::::::::::::::::::::ハ、
   ///::::/:::::::::::::/:::::_:::::::::::/  /i::::::::::::::::::ヽ!::::::::::::::ム::::ハ
   /' /:::/,ィ::::::::::::i::冫'i:::::/;/   i:::';:::::::::::::::::::::/::::::::::::::ム:::::::i
.  /  /::://:::::::::::::::x、′!:/!/   l::/_;:::::::::::::::::/::::::::::::::::::ム:::::!
 /.  ム:::i.,':::::::::::::::::!i;心、' ′   ';:| i!|:::::::::::::/::::::::::l::::::::::::ム/
    i::::::!i::::::::::::::::::┴-;:}`     _`_ l|',::::::::/:::::::::::::l:::::::::::!/ソ,
.    l:::::::',!:::::::::::::::::゙゙゙        `ア≧x、/:::::::::::::::i:::::::::::! マ,   でも……わたし、しあわせ……です、よ?
   |λ:::::!:::::::::::::::リ    '    `'マ;;;}}i':::::::::::::::::::i::::::::マ   i!
   i:! ';:::::!:::::::::::::::!   r‐ 、   ゙゙゙ /:::::::::::::::::::::/::::::マ   |           本当に……過分な、ほどに……。
   ソ、 ヽ!::::::::::::::!\  丶‐'  ‐=彡:::::::::::::::::://:::::マ   ′
     /ヘ;::::::::::;':://\ _ .-‐≦/:::::::::::::::::/ /:::::マ
   /   !∨::/ `ヽ    /;/;/::::::::::;イ::入 /::::マ′       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
  /      ∨'   i    i /::::>´::/ ./::::マ′          | 何を言っているんだい。
  ! - 、     |ヽ    !  />;´;;;;;;:ノ  //∧            ヽ___________乂_
. |    丶    ',   l /´/ ̄ /r- 、  / ′∧
. |      ',    ',  |:Ⅴ/  /⌒ヽ //  _ :-1
. |      ',    ヽ |/  /!`゚゙ソ// ̄    !        ……え?
. |               ヤ! /´ ̄‐-,./′
. l           ',    i::/     ゚ i        /
 ム           、   レ       l.       /
  ム         |  ノ       /      /
  ム      ',   |‐ ´ミヽ、     , ′    ./i
   iヽ     ', !圭圭圭圭 ̄/         !
.   ム      ム'、/ ̄7 ̄i_彡′        .i
 /∧       ム′/´ヽ マ/        i
/;:;:;ム ',        ム/圭マム /        /
:;:;:;ム           i:圭:圭/            iヽ、
;:;:;ム         |圭圭/           |圭ム、
;:;/           |:圭:マ              |圭圭i
./           |圭マ            |圭圭!
                ∨/            !圭圭!
            ∨            |圭圭ム、
                 i!            ヽ圭圭マ
              |         /  \圭/
             ::::::::....   _ /      \
                ',:::::::::::..             ヽ \
        /      !:::::                 \
       /                    i      \__
     /   ____            /       //\`ー─-‐‐x
    /  /\\ ', ! i / 7 ̄冫                l i γ⌒、‐-、
   /  /_/`ー'‐'‐'- '‐´‐´ \                |.| 弋 P ! i|
 / / ̄              `丶、           //_  `ヽ ´ /
___/                     ̄`ヽ、     ` ‐-  ̄ ̄ ̄





3364隔壁内の名無しさん2014/08/02(土) 22:59:12.92 ID:3gTExOnV
(可愛い子相手だけだから、誰にでもではない……)


3365水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/08/02(土) 23:00:56.60 ID:7uApdBOU



                 -――-
           ,,'"´         `
         ,,:
        /:::::::.....
        . ':::::::::::::::::::::::::..........
      /::::::::::::::::::::::::::::;ィク:::::::::::::::::::::::::::::V:::::::::
      /::::/:::::::::::::::× /::::::::::::/!}、:::::::::::::::V:::::::
     .' イ::::::::::::::::斗、 |:::::::::_/__}}_V::::::::::::::}:::::::
      |' |:::::::::::::::::/h:! |::::::::/ _}}_ V:::::::::::′::::
      |:::::::::::::::/ウ:ノ .|::jレ゙.  ̄芋ミ、∨:::/::::::::::
      |::::::::::::/,,ゞ'  |/   /::n::ン∧∧::::::::::    私が君に与えたいもの、見せたいものからしたら、
      |::/:::::/    '      つン/::/、.l}:::::::::
      |/::::::癶         '' /::/.__ノ:::::/    まだまだ足りないくらいさ。だからアサシン、この戦いを勝ち抜こう。
        .':::/   、 `  - '   ./::://:::::::/
      .':;:'     丶、_  -  // {YYY                                        ――いいね?
      |'       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V
            /             V
           イ ̄ ──-----──  ̄``ヽ
        _/                  ヽ
      厂



                         _.............._
                         ,....:´::::::::::::::::::::`:..、
                        /.;::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
                     /.:::/-‐…・・・…‐-ヽ::::::::ヽ
                       /.:::/ _.. -‐…・・・‐-:i:::::::::::.,
                     ー=彡.:::i:´:::::i\::::::::::::::::::::i::|::::::::::::!
                   /.:::::::|::::;イ:!  \::::::::::::::l:::|:::::::::::|
                     /.::::::::::!::i´ヾ:、  `;示ミ、;:::l:::::::::::!
                 i::::::i::::::l:::! 斥ミ   ゞz' .//i:::::::::::!
                 l::::::l::::::|:::イゞ;z' `   /´/.::::i:::;′     ――――っ。
                      人::::!:::::|::::.\  ー ´  ,.:′:/レ′
                   ヾj\|:::::::::.`/ ̄ヽ.イ=,7i/
                          从リj/     l !//.|
                      /       .|_//  ≧=- ,,_
                     /          l ̄          i
                        /          |         |
                    /             | ′        ′
                       ′            |/        /
                     ′            !         /ー‐、
                  i           ′       /.:.:.:.:.:.}
                  |          ′      /.:.:.:.:.:.:.:}
                  |        /       ./.:.:.:.:.:.:.:/
                  |       /′      /.:.:.:.:.:.:.:/
                  |      /.:/        ′.:.:.:.:.:/
                  |     /.:.:./        i\_:_:_/
                  `¨¨¨i´.:._:_/            l  \
                     ゞ/ /             !.   \
                        i |               ヽ



3366水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/08/02(土) 23:02:07.58 ID:7uApdBOU








                       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                       | …………はいっ!!
                       ヽ_________乂_













3367水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/08/02(土) 23:03:01.26 ID:7uApdBOU









              《 アサシンとのコミュを終了します。 》















3368隔壁内の名無しさん2014/08/02(土) 23:03:32.48 ID:2jdKeF1u
やはり百合は素晴らしい


3369隔壁内の名無しさん2014/08/02(土) 23:04:45.36 ID:M79E1VG9
綺麗にまとまったな。


3370水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/08/02(土) 23:09:50.39 ID:7uApdBOU



◎1ターンの進行概略

   1.ランダムイベント……ランダムイベント表2種類を処理します。
       ↓
   2.行動ターン……任意の行動(準備や襲撃)を行い結果を処理します。
       ↓
   3.コミュターン……他マスターや自陣営と情報交換や交渉を行います。
       ↓
   4.消費魔力の確認……自陣営の魔力消費を確認し、次ターンへ移行します  ←今ここ。




     《 自陣営の回復処理を行います。 》

         【 アサシンの貯蔵魔力が回復しました! 90→240点 魔力は潤沢な状態にあります。 】

         【 キャスターの貯蔵魔力が回復しました! 80→120点 魔力は潤沢な状態にあります。 】

     《 他陣営の回復処理を行います。 》

         【 1体のサーヴァントが魔力の欠乏状態にあるようです。 】





3371隔壁内の名無しさん2014/08/02(土) 23:10:00.63 ID:M79E1VG9
>>3342
パエトーンが覚醒するまでは少佐陣営はもうさして脅威じゃなくないか?

>>2978
ランサーは今、
【貯蔵魔力】 -100/180

>>753
令呪使いきり後の現界ルール
1.マスター側から供給を切らない限り、マスターからの魔力供給は続く。
2.ただし、その供給量は-10されるものとする。
3.聖杯からの供給は打ち切られる。
4.マスターはサーヴァントに対する命令権を失う。

ランサーはもうほぼ出涸らしだろ。ライダーは覚醒するまでは雑魚だし。
後はラストバタリオンぐらいかな。戦力として計算できるのは。




3372水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/08/02(土) 23:13:17.92 ID:7uApdBOU
>>3370
そこから、令呪で魔力が回復して、回復処理前の段階で±0になっています。

ただ、両津が魔力0のマスターですからね。

大霊地を確保しでもしない限り、あとは魔力が削れる一方という……。


3373隔壁内の名無しさん2014/08/02(土) 23:19:40.12 ID:IevmveRL
あー、ということは、下手すっとこっちがさやか襲撃した後に陣地に大隊特攻させて消耗させ、更に連戦を強いてきそうだな


3376隔壁内の名無しさん2014/08/02(土) 23:23:53.61 ID:M79E1VG9
事前に休戦できればいいんだけどな。向こうがパエトーン覚醒に動いているなら見学を許可すればよさそうな気もするが…。
ただ少佐組って戦争狂なんだよね。理で動いてくれる保証がない。


3374水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/08/02(土) 23:21:23.29 ID:7uApdBOU
あ、他陣営が何処に移動したかの判定を忘れていましたので、令呪で逃亡した2組(弓怨組、槍騎組)が何処に行ったかの判定を行います。



3375水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/08/02(土) 23:22:33.92 ID:7uApdBOU
                         【   月宮市 全図   】

/\森/\森 | 森/\/\/\森/\森  i/\/\/\/\森/\森/\森/\森/\/\森
/\/\/\ i  森/\森/\森       //\/\/\/\≪大霊地≫/\/\森森/\森
森/\森    ノ                 /森/\/\/\森/【壊れた祠】  森森/\森/\森森
/\森    (               , - '   森 /\森/\森 森/\森  森/\森\森
            ヽ             /
          i   ≪霊地≫   /
          ヽ、【高天原高原】,
           )ヽ         i           【黄泉平坂】
         / : .`ー-、_   ノ                                ≪霊地≫
         / : . : . : . : . : .`て_                                  【樹海】
       ( : . : . : . : . : . : . : . : .)
       ヽ : . : . : . : . : . : . : ( 【水族館「ホエーモン」】     ≪霊地≫
        i : . : . : . : . : . : . : . \            【スターリング・シルヴァー城】
―-、___ノ . : . : . : . : . : . : . : . : )
. : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : /
: : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : /
. : . : . : . : . : . : . : . : . : _, -一'´    【伊風中華食堂「トルティーヤ」】    【植物園「モーリス・ドリュオン」】
: : . : . : . : . : . : . : . : /    ≪霊地≫
. : . : . : . : . : . : . :/  【ゲーセン「ムーンセル」】              ≪霊地≫
: . : . : . : . : . : . /   _          __           【カフェ「SilverRain」】     【医学総合研究所】
. : . : . : . : . : . : .`i_(   ヽ    _, --一'´ : . : .ヽ         /`ー-、
: . : . : . : . : . : . : . : . : . : .(   /. : . : . : . : . : . : .`ー-、     ( : . : . : i
. : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .ヽ (: . : . : . : . : . : . : . : . : . : .`ー-、   ) : . : . |
: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . `´: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .`ー' : . : ./
. : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . /
: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . :i   /⌒ヽ
. : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .ヽ  ( : . : . : .ヽ
: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . \ノ : . : ./ `ー - - 、
. : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : ./        ー 、
. : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : ./           ` ー
: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . :/
. : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . :(


3377水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/08/02(土) 23:26:22.43 ID:7uApdBOU


1:【高天原高原】

2:【黄泉平坂】

3:【樹海】

4:【水族館「ホエーモン」】

5:【スターリング・シルヴァー城】

6:【伊風中華食堂「トルティーヤ」】

7:【植物園「モーリス・ドリュオン」】

8:【ゲーセン「ムーンセル」】

9:【カフェ「SilverRain」】

10:【医学総合研究所】

 弓怨組 【1D10:1】

 槍騎組 【1D10:4】




3378水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/08/02(土) 23:29:01.26 ID:7uApdBOU



  《 さやか&アーチャーは高天原高原(霊地)に移動しました。 》



   |: |.: : :|: : : :|: : /   |: : : : : : |: :|.: : :|ヽ: :|ヽ.: : :|.: : :|.: :/: : : | |
   |: |.: : :|: : : :|: :斗―‐ト、.: : : : :|: :|―┼-マ!、ヘ: : |.: : :|: /^}: :∧{
   |: |.: : :|: : : :|/ __{ \.: : :!ヽト、:.:j _}__Vj!.: : :}/ノ,リ :/ \
  ∧|: : : :\: :{´ ̄う、_ハ`  丶: l } j/ ´ う、_ハ ̄}`: :/ 7´.:/
 ノ  |:.: : : : :.|ゞ 、 ゞ--┘   \     ゞ--' '|: :/: :j/j/     こういうの、皮肉っていうのかなぁ。
   !: :|: : :.|八   ////         //// ノ ///
   八: :|: : :.|‐介x、       ′      イ: :/〃- 、
    ∧{ヽ: :V || `   .._  ´ ̄ `  _.. ´ /:_:イ/′  \
    / ヘ \゙、||   \   ≧=┬=≦   //´ ||        ゙,
    ,′    \     //   \\            ゝ、
  /    |.       //.       \\.        |     } \
 {     ! }.   //            \\     /     〆 /
 ヽ      ∨  //ュュュュ、 ,ャュュュュ.\\l  }ノ   /  /




            /     /     ノ      ',   \\
           //     /   イ       ',    \ヽ
.         〃 /     /   / .|     }     }     ヽ ',
       /' ,′   ハ  /| {    }     ト、 }     ', ,
          {      |/ {,厶L.八    八」__ ,ハ V     }.}
            リ  ,   |ィ"{ ̄ `  ',  / 'Tナァiミ、|      ハ}
          ハ {   | lV       } /  」ノ丿 `ト、   l/l│
.          {  |八  | _,zニ=ミ、 j/   ,.ニ ..,_  リ   ,小|│
           {  \ ヘ、          ̄`ヾ/  /ノリ |/    霊地で良かったと思うべきですな。
               { .::::.:    '     :.:::::.:ノ イ(__/ ノ
              ヽ     、        厶-‐┐       ぽじてぃぶぽじてぃぶ、で御座る!
                  \       ̄     . イ \-‐'
.            , イ二ニ=ー- .._> _     _, イト、ノ   )〉
           // 「     /  |ヽ` ー 'ニ -‐1  \-‐==ニ== 、
.          /  │   /   /|  /Y^|    |    \     / \
          {l   |   く     / .|/ |l |   ノ     〉   /   ノ}





3379水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/08/02(土) 23:32:20.37 ID:7uApdBOU



   《 少佐&ライダー+両津&ランサーは、水族館「ホエーモン」に移動しました。 》


:.   {
:i:.  ‘。                               f´≧s。、
:i:i:   廴_                          ,.斗‐{ト、\ヽ≧^廴
:i:i:   i: }                     ,*',斗'”¨゙寸、丶\ヽ 、 ヽ
:i:i:    }} ト、                   / /_____ __, Ⅵll|芸l|l|、丶 Y
:i:i:i./ .,イ}、i} %                      レ'r'¨¨¨¨¨゙Y⌒゙f´    ゙Y  }
:i:i:/_ノ:/:i} }:. %                  {i_{{      }'⌒゙廴____八 }   撤退戦はやはりいいものだね!
:i:i:¨:i:i:':i:iノノ:  %                  {l 込=-‐'”{:fi:fi:〉     レ^Y
:i:i:i:i:i:i:i:/,イ:}   \                 rN ^、___,ィェェェェェミ、__,イ〉 |ノ: }    たどり着いたのが本拠地というのは少々つまらんが。
:i:i:i:i:i:i:i゙’:i:/,' i:   廴__ _,斗=ミ_     { {:l:   \、____,彡' ′ }:j ,'
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:丶 {:       }゙{    /斗=ミ    Ⅵ::    `¨¨¨¨¨´    .:l ノ
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽト、  :i:   }:i}   /≧s。⌒>、   ゙ーi::.   `゙゙゙"""´  .:::::「
、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iⅦ、 :i:i:i /:/ , i /     /:7>'¨¨ヘ::::::::.....    ....,::::::::,イ=ミ
. \:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}:i:i:}:.i:i:i: レ',イ i| /     ,:':/ ,:'/ 込丶:::::::::::::::::::::::::,イノ {  >、
.  \:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:Ⅶ:i: //:i:i i:i/     /  ,.:' .i:/{ ̄ ̄ ̄ア^寸´ ̄  .:Ⅷ  \__
     \:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}:iVi:i:{:i:i:}:/    /  ,.:':  .i:/::} :i  ,イixixi゙寸   .:}l:::∨ 丶 N⌒ヽ、
      \:i:i:i:i:i:i:iⅥ:i:/:i/:/ / /      .:i:/:::/  } /{ixixixi/\: : :/:ム:::∨ ` \  ≧s。.
       \:i:i:i:i:i:Ⅵ:i:/:/'’ /         :/:::/,斗'”  〔ニ0ニ〕,:'} \/: ::::}: :::Ⅵ :、  \    ≧s。.__ _
         \:i:i:i:Ⅶ':,イ /   ,ィ   .i:/::: :::{´ ':, ', /ixixixiム,:': : ::}:  }:|  ::∨ :i.   丶      } ム
          \:i:i:i//   ,イ:i:  .i:/=ニミム  ':, ∨ixixixixiム: : : .,'  ,イ≧=xⅥ :i:.   Ⅵ     } ム
                >' /   ,.:'i:i:i:  .:i:/::::  :::ム  .':/ixixixixixiムノ,.:' .,.:'/   ::::Ⅵ :i:.   ∨    }   ヽ
          /  ≧s。._____.:i:i:/::::::   :::::ム /ixixixixixixix} ,.:':::/    :::::Ⅵ :i:i.   Ⅵi:. . / ,   ム
            / ,斗匕¨¨¨¨¨¨¨`ヾく ::::::   :::::∨ixixixixixixixi|ノ :/     ::::::Ⅵ :i:i:i:.  ∨:i:i:} /    ム



        /::l  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧∧jヽ::lヽ::::::::::::::::::::`ヽ
        {::ヘ l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::ヽ.l::::ヽl::::::ヽヽト、:::::::::ヽ
        ヽ:::ヽ!:::::::::::::::::::::/:::::::::/::::::::::::::/:::::::::i:::::ヘ:::::::ヘ \ヽ:::::::::ヽ
     、   _ノ:::::::::::::::::::::::::/:::::::::::l::::::::::::::::j::::::::::ハ:::::::l:::::::::И  ヽヽ::::::ヘ
     ヽ二;;ィ::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::l!:::::::::::::;ィ:::::::::::l l:::::::l:::::::::::::ヘ トヽヾヽ::ヘ
       /:::;ィ::::::::::::::::::::::::l、:::::::::lヘ::::::::ムl:::::::::::j l:::::ハ:::::::::::i::::∨::ヽヘ ヽ:ハ
        ///.::::i::::::::::i:::::::::ム::::::::|=ヘ:::/-l::::::::::/ l:::::j」::::::::/:::::::::::::::::::ハ ヽl
.        l:;' /::::::::l::::::::::l::::::::::l弍、:::|う∨ミ、l:::::::/   l::/ 1::::::ム:::::::::::::::l::::::ヘ
.        l:l l:::::::/j::::::::::::ヽ::::::l `ヾ'` ノ   l:::::/   l∠=l::∠/::::::/:::::::ト、:::::ヽ
       i! l::::::l/:;ィ:::::::::::::ヽ:::', ```'一  l::::/    lj!-'ハ/ }l::::::/::::::::::l ヽ、:::`、    いい空気吸ってんのは良いけどさあ。
.          |::::::::/ l:::::::::::::::::ト、ヘ     l::/     l'ゞ-'、_,/:/:ハ:::::::::!   `` ーヽ
        j::::::ヘヽl::::::::::::::::ヘ`ヾ     |/    l′  /イ::::j |::::::::l
       /;イ::::::ゝ!:::::::::::ハ::::'、 `          ,    /:::::l  |:::::::j          ――ランサー、その……どうだ? 大丈夫か?
       /' /:::ィ::::::l:::::::::::! \ヽ        . /    /::::::::l  l:::::/
       ∠-'´l:::::::::ト;:::::::|         -='っ   ノl::::::::::|  l::/
          l:::::i:::/ ヽ:::|`ヽ、       ー    /:∧:::::::::|  シ
          , ヘハ/ 、 ヾ!   `ヽ、     //:::/ ヽ:::::::l
          /     `丶、     `ゝ--, '´ /:/   ヽ::::l
.      /          `ヽ、   /ヽ::::|   '"      `ヾ
.      /               `ヾ.  ヾ!
   /                   \
  /                      ヽ





3380水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/08/02(土) 23:35:54.31 ID:7uApdBOU


                  _,, :.:.-‐:.:/\:.:/:./:7:./:.:.ヘ、:.:.:.:.:.\
               }:.」:.:.:.:.:.:./ー‐ ァ:.:/{/:厶=-‐ ミ:\:.:.:、:.:.:..
                  ノ:.7:.:.:.:.:./  /:.:./^''"       \:.:、:.\:.}
              |:.:/:.:.:/:./  /:.:.;′         }:.:}:.:.:.:{
                  jレ:/:.:/:./  .:.:.:./          /:./:.:.:.〈:.:.
             /:./:.:/:./ _,, 」:.:/_    ,. -‐==- ァ:/}:.:.:.:.:.∨
            /:.:.:/:.:/:./{    ]:/_ ヽ    ,,__  /:/^}:.:.:.:.:.:.:}
.           /:.:.:.:./:.:/{:/:.{ ,, -=ニニ      Zニニ=ミ {:.:.:.:」_:.:}
           {:.:.:.:./i:./ハ:.:.{   {    }     {:.{   }:./ィ^}:ハ:
           :.:.:.:/ .:.{  」N;         }     }:}   ′ { }    ダメだな!(現在魔力:-40)
.            .:.:.{  .:{  」|^.       ′    ノ'′  { ノ./ /
.            .:.{  'ヽ 乂{                 ^ /      、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人人
           \     L}           |   _,,.:ハ       )                        (
                      /:〉.  ーr‐  __‐-- -+-- /:.:.:.} }.      ) そんな明るい顔で言うことかよぉ!! (
                  /:/:.:ト  弋 ___ __,ア |  ^:.:./リ.       )                        (
                   {/\j ' 、          '  i:/. ′       ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y Y
                  _ __  |  ヘ.       /  |   __
            ////////} 」i    \_   ,./     |___//////ハ   しかしどうにもならなかったからな。
              /////////}トミ      ̄”   jL  '⌒7///////}
            {/////////}   ``丶、   ,、丶``    {/////// }
            _,, 」≧=---=≦       >           }≧=--=≦- ,,



         z-z=≦三三三三≧z-、
         `゙ミ≧三三≧≦三三≧ミ、
          〃≧三ミz、゙'z彡三ミz、ミ!
            |ミ|`゙/ ヾ≧≦〃 ヽ`゙}ミ|
         r=ミ| ー--', r=、ー-―' |ソ、
        { jヽ!    〔´ ̄`〕    i/j }    そうそう。こういう時は心を落ち着けてだな……。
          ',`゙|     ´`´`      |´,ノ
         ヽ|    ,;rー、;,     〃゙
         r-〉、,;,   ir--〉   ,イ              f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     z==≦ \\,; , , ̄ ;, ;;/ノ`≧==z、           | ……落ち着けて?
  ><___zゝ  \二ニニ二≦ /____><        ヽ________乂_
. /   \lj    \   /ヾzソ'\  /    /    ヽ
../      i|      \/ |o  ヽ/    /       i
,'       _Lニニヽ     |   ____,    /        l
!    z≦├―- 、 \  >-=    `゙ミ、/ ____     |
|  /   ヾ二 >ー'´ l | | |l j/ /i 〃´   `゙ヽ.   !
i/ /, /, , i i | l | | | |j〃,/ ' 〉 ―--、  `ヾ.
j  / / / / / | | | | !,| | !/ヾー┴--、  `゙ヽ  i
ヽ〃  / / /,  | | | | | !彡'゛i j | | ヾ 、ヾ\   /
  Y  i i  i i i | | | | // // / /,/ i ヾ、\ \_ ノ
  ヾ_| j  | l | l ! !,/ `> 、,/ // 〃! i ヾ、 /
    `゙ー―――-'´      "'''- .._j i ! 、,/
                        ̄ ̄





3382水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/08/02(土) 23:40:34.92 ID:7uApdBOU





            ___
           /    ヲ___
         / \__ノ    へ
         / _/  /   入_>へ----""""""---_____
        /   / /    <  入_ヲ           ""--__
        /   //   <   <                   "-__
       /  _/   /  <                        "-_
       /     /   /ミ                          \
      /        ∠_--"""""⌒へ""""へ                 \
    /               L    へ   """"""---           |
   /             --/""" へ   | //       ""--___       |
 /      /   __ノミ/   __  |   | /( __---"""""--   \      |
       く        |    /" " |  /|\_ソ   ___   ヘ   |      |
       |        .|       ・\_ソ     / __ \   ヘ  |      |
       | /"""   |    \___/⌒ヘ\__ソ  /  \ヘ___) /      /
       //       |     /    )  _  |五◎円|  彡/      /
      /         レー""(    /   二  \__/    \    /
      /         ノ       /    = "---        / /""\   見苦しくてもジタバタ足掻く!
   _/               __-"\   ___⌒ ) ""        / /    |
                 ___-"/ /L_< >/|          / //|⌒T |
           ___--- """  / /    |  |           / / |へ / |   、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人人
_____________---"""    十  |へ/"- - -- -|  |- - - - -  /  ミミ ト へ /   )                          (
               十  |フ"""---__|  |____へ    ミミノ へ \    ) ああそうだろうよ解ってました!! (
              _十  \ T""T T iiiiiii---i--i--フ |   ミ  / /\ >.   )                          (
            /  十   \              /   ト(  /        ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y
           /   メ       二"""---____i____i___ノ   ト しイ
           /    へ       """""""----\\_ノ ソ /  \
          /     へ                 く\/ /    |
          /       |""---メ           - \\ |     |
         /       |へ   ""ナ-_     ×"   へ>      |
         /        |  へ     ""メ"""   /        |
        /      __  |    へ _____/         |
        /   __--"" \ |      へ     /   ______     |
       /__--""      \|________________\___∠--""""   ヘ   |
                          ⌒ )          ヘ  /
                          ○ |           ヘ/





3381水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/08/02(土) 23:39:35.96 ID:7uApdBOU


 《 ○縛鎖砕く英霊の翼(サンライト・オーバードライブ)の経験カウンターが追加されました。 》

   現在の経験カウンター×2。

  ○縛鎖砕く英霊の翼(サンライト・オーバードライブ)   経験カウンター×2
   ランク:EX 種別:対自己宝具 タイミング:ターン終了時 消費魔力:30

   この宝具は、ライダーが「戦闘に参加した」もしくは「戦闘を間近で観察した」ターンの終了時に使用できる。
   自身に「経験カウンター」を1個置く。
   その後、ライダーは「自身の経験カウンターを全て取り除く」事を選んでよい。そうした場合、
  「取り除いた経験カウンターの数×20」%でランダム判定を行う。成功した場合、ライダーは「○無辜の怪物:EX」
  を永続的に失う。

   ライダーの「ありえたかもしれない未来」を顕現させる概念宝具。少年は経験を経て成長し、空を翔ける。




3383水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/08/02(土) 23:41:40.92 ID:7uApdBOU









     《 当聖杯戦争の6日目を終了致します。 》













3384水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/08/02(土) 23:44:08.65 ID:7uApdBOU


       /::::/:::::::::::::::::,.. -77777- 、_::,:::::::::::',::::::::::::.
        /::::イ::::::::/77////////////∧::::::::::::、:::::::::::.
        /::/::|:::::::イ//::/::::l:::::::|::::::l:::l:::::::∨:::::::::',::::::::::l
     イ::/:::::!:::::::l::::::l::::l::::::l!::::::l,::::::l、::、:_∨:::::::::,:::::::::l
    /::イ:::/:::|:::::::|::::::l::l l:::::l ',::::l_、:-七:\:::::,::::::::::l:::::::::|
   / l::/l::: |:::::下::Tl:lー::::| 、::l ヾ:::、 ヾ、\:,:::::::::',:::::: |
      |/ |:::::|:::::::|::/ リ l从!  ヾ! ィ云¨下j.リ!:::::::::l::::::::!
          ',::::,:::::::下イ云ヽ     弋z(ソ /ハ::::::::l:::::::|    はい皆様、長い長い6日目でしたが、ここで一旦中断と致します。
        ,:::',:::::::':, 弋z(ソ  ,    xx   _ソ,:::::::|::::::l
         ,:::',::::::::,ハ xx         ,.イ:::::l:::::::|::::::|    再開は明日、21:00から行こうと思います。
         l::∧:::::::',::ゝ     -   ,∠:::|::::::|::::::|:::::::!
         |::::::::、::::::、:::::`  ュ . _ ,.イ |-、:|::::::|::::::|::::::::.    7日目からランダム廃止も考えたんですが、この状況だと
         |::::::::::ヽ::::∨:::}///77-、 ∧//:|::::::|::::::|::::::::::,
         |::::, -― 、::∨l/////l∧∧∨/ヽ、:!:::::l:::::::::::::,   遭遇戦も十分有り得ると判断し、廃止はしない方向で参ります。
         /_:.:.:.:.:.ヽ:::、////lト、r-,/∨/l/:.l::::/::::::::::::::::.
        イ-―-、:ヽ:.:.:.:.:.ヾ、///,イート、\/:./::イヘ:::::::::::::::::.
       /    \:\:.:.:.:.:.<_/、.l |l ',/\//:.:.:.:、:::::::::::::::::..
      / ´     ,\:\:.:.:.::.:.:.:.:.l |∧ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:/!:::::::::::::::::::\
     {        /  ヽ:.ヽ:.:.:.:.:.:.:! !/、ヽ\:.:.:.:.:/,.|:::::::::::::::::::::::::\





3386水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/08/02(土) 23:48:46.63 ID:7uApdBOU


:::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::/リ   |::::|:::::::|:::::ヽ
:::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::/`メ、  |::::ト、::::|:::::::|
:::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::|::::::/_/  \|::::| ',::|:::::::|
:::::::::::::::/⌒|:::::::::::::::::::::::::::::|/  √5≧、\| }:::|:ト、:|
::::::::::::/,;'⌒|:::::::::::::::::::::::::::::|    |::::|`゙   .'∨リ }!
:::::::::::| {'"´|:::::::::::::::::::::::::::::|    |しl    {
::::::::::::l   (|:::::::::::::::::::::::::::::|    `ゝ"    丶     では皆様、お疲れ様でした!
:::::::::::::ヽ、ヽi:::::::::::::::::::::::::::::|    ヽヾヽ     ` ,
:::::::::::::::::::T.|:::::::::::::::::::::::::::::|            /
::::::::::::::::::::| |:::::::::::::::::::::::::::::|            ,′
::::::::::::::::::::| |:::::::::::::::::::::::::::::|       -‐-
::::::::::::::::::::| |:::::::::::::::::::::::::::::|          /
::::::::::::::::::::|_|:::::::::::::::::::::::::::::|            /
::::::::::::::::::/;;;|:::::::::::::::::::::::::::::|______/
::::::::::::/;;;;;;;|:::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::i
‐-- .、;;;;;;;;|::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::i
     `丶|::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::i
        |:::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::i



3385隔壁内の名無しさん2014/08/02(土) 23:48:42.97 ID:JzXUSb2k
はーい、お疲れさまでしたー。


3391隔壁内の名無しさん2014/08/03(日) 00:29:35.04 ID:/4PxFpP8


>>3360
「誰にでも」ではないぜ?


3389隔壁内の名無しさん2014/08/02(土) 23:56:42.77 ID:y9q6du/x



3390隔壁内の名無しさん2014/08/03(日) 00:07:57.30 ID:YbEK4OHk



関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/07/21 01:24 ] 安価 Fate/Parallel Lines --Wish-- | TB(0) | CM(0)
[タグ] 水都◆tb6lBW/wic

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yaruowohiroiyomi.blog.fc2.com/tb.php/1551-f7d30314