できない夫は聖櫃を奪還するため奔走するようです 09 5日目 その1

2513太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/08(火) 21:02:49.98 ID:u8pjb1Kz
      ,,。。、、     ,;'
     {{゚●:}}     :“.,
       ゛ヾ\.,     : i!
.     _,,.  ヾ .   i!. :
   ;'´/    i! i   }  |
   :; : /》 | i   j|  :
   ;. ル' 〃 ;; i!  / }. ;      さてー。
   | ;  《   ; ¨“ i  i!
   | ⅳ⌒ヾ'、 i!  ;・j升 /       そろそろ始めたいと思います。
   i! j   } } i  i! ," j/
   l i;.    |. v  ;          「行動ターン」の処理から始めたいと思います
   ⅵ    i!   丨
.   v{   |    !
   ヾ:.、  :   :{
        i   ヽ



2514隔壁内の名無しさん2014/07/08(火) 21:03:50.64 ID:UUVdeMGp
りょうかーい、情報収集かねぇ


2515太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/08(火) 21:04:07.91 ID:u8pjb1Kz





       ┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳
       ┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻
               4ターン(4日)目、行動ターンの処理が行われます。
       ┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳
       ┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻

       ◎1ターンの進行概略


          1.ランダムイベント……ランダムイベント表2種類を処理します。
              ↓
          2.行動ターン……任意の行動(準備や襲撃)を行い結果を処理します。
              ↓
          3.コミュターン……他マスターや自陣営と情報交換や交渉を行います。
              ↓
          4.消費魔力の確認……自陣営の魔力消費を確認し、次ターンへ移行します。






.



2516太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/08(火) 21:05:00.02 ID:u8pjb1Kz



○行動ターン

  準備ターンは以下の6行動のうちから、1つを選んでを行うことができます。

  1.情報収集
  2.使い捨て礼装の作成
  3.サーヴァントへの魔力供給(休息)
  4.サーヴァントへの魔力供給(魂喰い)
  5.他陣営への襲撃
  6.その他


  以下、詳細。








<1.情報収集>

  他陣営の情報を入手することができます。
  判定の基本成功率は「50%」で、そこにスキル等による修正値が追加されます。

<2.使い捨て礼装の作成>

  使い捨ての礼装を作成することができます。
  判定の基本成功率は「マスターの【魔】×2%」です。
  礼装は複数を同時に消費する事で、効果を累積させる事もできます。

  『使い捨て礼装一覧』
    魔宝石    ……消費することでサーヴァンの魔力を20点回復する。
    使い魔    ……「情報収集」の成功率を「+15%」する。
              唯一使い捨てではないが、使用した「情報収集」の判定に失敗した場合は消費される。
    強化符    ……消費することで戦闘時、最終勝率に+5%できる。
    タリスマン  ……消費することで戦闘結果以外の%判定を1度だけ振り直す事ができる。

<3&4.サーヴァントへの魔力供給>

  1:休息
   休息を選択する事で、サーヴァントの魔力を回復することができます。
   休息した場合、通常の「消費魔力の確認」は行われず、サーヴァントの魔力が
   「マスターの【魔】の数値」に等しいだけ回復します。
   また霊地で休息する事で、その霊地の格に応じて「回復量:10~回復量:50」の補正が付きます。
   この補正は更に「工房」などの効果で上昇します。

  2:魂喰い
   一般人から魔力を奪うことで、一律「100点」の魔力を回復できます。
   ただし魂食いを行う場合、「50%」の確率で他の全参加者に現在地を察知されることになります。
   他参加者は、魂食いを行った組へ「敵対的介入」を行うかどうか選択することが可能です。
   「敵対的介入」が選択された場合、その相手との戦闘が発生します。
   この戦闘に敗北した場合は魂喰いは失敗となり、勝利した場合は成功となります。

<5.他陣営への襲撃>

  読んで字のごとく。
  対象を選定した上で、戦闘を開始します。



<6.その他>

  上記以外の自陣内において可能な行動。
  特殊な宝具の使用や陣地作成などのスキルなどがこれに該当します。







【  安価  できない夫の行動を選択してください ↓1~5多数決  】





.


2517隔壁内の名無しさん2014/07/08(火) 21:05:45.73 ID:xQG0GFJb
情報収集


2518隔壁内の名無しさん2014/07/08(火) 21:06:20.62 ID:UUVdeMGp
1.情報収集 フリット


2519隔壁内の名無しさん2014/07/08(火) 21:17:16.36 ID:wyNW1JRP
1.情報収集 フリット


2521隔壁内の名無しさん2014/07/08(火) 21:19:35.71 ID:FesUgzq8
1.情報収集 フリット


2520太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/08(火) 21:19:26.80 ID:u8pjb1Kz
うっす半数確保したのでフリット老の情報収集行います。


2522太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/08(火) 21:22:21.77 ID:u8pjb1Kz




_,,,,,,,.........7 ,'   ,ム===== =ー-   ...,,,_,.イ ,. '゙ _,.<;;;;>''"   ,,.:≦彡'''"´‐''"::;;≦;;;;;
_,,,,,,........7 ,'   /===''''====ー-  ,ッ'" ,. '゙_,.<;;;>''"   ,,.:≦㌢'"‐''",..≦、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
‐===''7.,'   ,ム========ェ..,,.イ , '´,.<;;>'"1ヽ ,,.:≦=''"‐''",,,;;≦イ: : : :};;;ァ=ミ:::;;;;;
,,..ニ¨~~7.,'  ,/ェニ゙===゙ニェァ'",. '゙ ,.<;>'" _,ィ| l :;l''"r::、"::≦;;;,.='''、='ゞ.;,,ノY゙: : : :Y:::;;
-= =''7.,'  /'""¨¨ ̄ ̄¨¨/,.イ, '゙,.<>'" ,,.:≦ゞ'゙1.!.:;|'"1 :|:;;r'"゙Y,´: : ヾ::::;;;;;;;;{l: : : : :リ;;;;;
,三二゙7,'  ,ム-====--:'゙.イ,. ,'゙.<''''" _,,.:≦'''"_,,,;;≦;! !..:|ハ;| .:!::{!:.:.:.}{! : : : }}::::;;;;;;;弋; : ;ンィ≦
≡='7.゙ /;;;;;;;;;三三;;;㌢"ィ"<''"-rァ'升''::f '"´!|::;Y;'´ ゙! !..:l: :}!..:|::;ゞ:,;从;.: : :,リ;;_;:ニ=-;;三r'´: : :
三≡7. /≡;;;;;;;;;;;;;イ,.:'",;:''"_,;;'_''1.:f;;;;;;;;!.:.:lll.:.:.:.l.! .:{l : : | l .:| ノ| .:!::;;,r;;=ュ、¨ア´~:゙ヾ:::;;ヾy゙: : : : :
川川ー''川川川川川 :|゙ l l l l l''"|..:|r'".:l_,,,..!.;;;;;;!| ::弋ン! !..:|~,ォ..:|Y;': : : : Y,゙: : : : : :Y::;;;;;!l.: : : : :
川川川 川川川川川 :|! l l l l l,,,..!..:!::-‐|:/:'''" !|:Y~YY:| l ::|,'.:| .:|:l:l.: : : : :l.l.: : : : : : !::;;;;代 : : : :
川川川 川川川川川 :|! l l l l lテ|.::レ"~;|:ゝ''゙ー;''!|:{!:.:.}:{!:! !:::|!i:.! .:!从: : : :.从: : : : : :从;;;;;;;ゞ、: :_:
川川川 川川川川川 :|! l l l l l..:::!.:,ゝ-く:ゝ-ゝX!|λソノ、| l ::|ゞ1..:!;;刄.:,,ン;;;夂,,_少;;;;;;;;;;;;;`"'';;;
∧川川 川川川川川 :|!:r==ャ;;;;;/  ,;;}:===!|:=::=! !..:lニ!..:|ニニ/;~; ̄~ヾ.二二三三;;;;;;;;;;
\\川 川川川キニ7;F丑三::;;;rシ  ,;;イ|:>:-く,,;;l.!(,,,;;;;|lr| l ::|;/1 :|レ=、'fT~i ̄!:;;;i;;;;;ア゙ ̄ヾヽ;;;;,r=
\\,夂,,丈丈丈弋'ゞL_」;_三ヒシ=-=::;j'''!ー゙=く,,_l.!く.,,,_|lk! !..:|{;;;| .:!{:.:.:};l..i...l.....l.;;;;!;;;f.!: : : : ゙! !;i゙: :
、 \夂ミヘ、 \`丶、 `丶 、`'  .,  `゙ ' ‐- ..,,_  ''Ll__j`"ー'' ー''代i T:::T;;リ;;;;l.!: : : : リ;,!;l : :
:::\ \,夂ミ:、  \ `丶、  `丶 、`'  .,`"' ‐ ..,,_ `゙ ' ‐- ...,,_ ¨""''''゙''ー‐''゙::'''''夊,,_,..夕从: :
;;:::::::\, \,夂ミ:、  \  `丶、  `丶 、`'  .,  `"' ‐ ..,,_   `゙ ' ‐- ...,,_  ¨"'''' ー-'' `"
::;;;;;;::::::::\, \,゙'ミ≧:.、 \   `丶、   `丶 、 `'  .,    `"' ‐ ..,,_    `゙ ' ‐- ...,,_
:::::::;;;;;;;:::::::::\, >.,,ミ≧::... \     `丶、.   `丶 、 `'  ., `"' ‐ ..,,_  `"' ‐ ..,,_      ¨








    / ̄ ̄\
  /   -‐'  \
  |    ( 一)(●)
  |        | |            ふむ……。
   |     __´___ノ
   |   ,.<))/´二⊃           これで、ランサーとバーサーカーを除く
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉            全てのサーヴァントとそのマスターの情報を
''";;;;;;;;;;/    __人〉.
;;;;;;;;;;_/ヽ.   /. _§`-、_          入手できたワケですか……。
;;;;;;;/´∨/`ー'〉| |§;;;;;;;;;;`ー、
;;;y′;;;;',ゝ、_/;;;| §;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
/;;;;//;;;;;;;;;|;;;;|§;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|





.


2523太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/08(火) 21:25:10.12 ID:u8pjb1Kz



         V´ _ヽ          /!
         V´ _ヽ        //
          V´ _ヽ       __i {  __ , -一ァ'
          V´ _ヽ    /  Y´ _  ` く
           V´ _ヽ  , '     i  、 、ヽ、 \
           V´ _ヽ / /  ,  _l   ヽ ヽ ヽ ヽヽ
            V´ / /  / // i lト、  ヽ ヽ ヽ ', ',               そして、今現在カノンさんが
            ヾ / // / //  | lヽヽ  ヽ ヽ l  l ',
.             〉' // /! /il   !i l ヽ ヽ  i l |  ! ト!              少佐と同盟を結んでいると思われるもう一組を
            /ハ |i l il il,.-- 、i | ヽ'へ i | !  iリ !
              ヽリi l |i| ,ィ=、ヽ  ,.=、、レl  il !               探っていますから、
              〃リ{ ヘ {i |__.」     l.___! i}/ }リ
       〃´ ̄ ̄ ̄《  ヽ .i   (⌒)⌒(⌒)  l_,ノ⌒ヾ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ       実質あと一組だけとなりますね。
       il       |ヾ  /´ヽ、.  r =┐  ,. '  ヽ ノノ         li
       ||      /  ヾ〈   \. ヽ. ノ /    レ'ハ.         ||
       ヾ     〈    \ ヽ 〈 ` ー ´ 〉  /   〉.       ||
        ヾ___,ハ     ヽ、 i   ||  i , '"    ハ.____〃










                    / ̄ ̄\
                  /   「   へ
              |   ( ⌒)(⌒)
.                |      |  |
                  |    、__´__|
                 |.       |
               }._\       l
           __ __ ,.〈\\>ニニア               私たちが本格的に動き出して
.         /;;;;;<;;;;;;;;;;;§\;;;;;;;;;| |;;;゙i、
.       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;§__. .__§\_          4日目でこのペースですから
.     {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;§;;;;| |;;§;;;;;;;;;;;\
       |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;§| §;;;;;;;;;;;;i;;;;;`,       比較的順調といえるでしょう。
      ',;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|†|;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;}
        (,;,:::;;;/ニ`ン---r;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;',;;;;;;i
       `;;´;;;;;;;;;;;V ,r'二゙i_;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;|_,rー'、
       {∨;;;;;;;;└」_,r' 二 ゙i;;;;;;;;;;| |;;;;;>< ̄\;;;;\
       {;;;∨;;;;;;;;;;;;;」.ゝ-''゙~ ̄ ̄ ̄ ̄;;;;;;;;;;;::i ム;;;;;;;;;i
         l;;;;;∨;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、/;;;;;;;;;;;;;;;;}
.          };;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/゛ ̄;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,/




.


2524隔壁内の名無しさん2014/07/08(火) 21:26:41.88 ID:UUVdeMGp
こっちがやってること自体は本当に順調だしね、少佐の事を考えると頭を悩ませるだけで


2525太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/08(火) 21:29:32.83 ID:u8pjb1Kz




                           / ̄ ̄\
                         / 」  、__  \
                     |(●.) (● )   |
                         | |     |
                        | _`___    .|
                       |     `   |
                       ヽ       {              5日目になれば
                       /ヽーー- ´/ i、
                    ,,§ヽ;;;;;\___、__ノト、            全クラスの情報を集めることもできるでしょうが、
                 , . <;::::::::§ゝ;;;;;;;;;;;| |;;;;;;§
              /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;§、___  _§ >.、_        しかし、私は今の段階で
             r;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;§;;;;;;| |;;;§;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
            ノ;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;§| |§;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`,      全ての陣営の位置情報を把握してしまおうと思っています。
              i;;;;;;;;;;;;;;;;';;、;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|.†;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iノ;;r
                i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;|
             i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;V;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;i
           i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;};;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;i
              i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j;;;;;;;i






                  ,
                /
               /;    ,,;
              .//   /:/
            、_  ヘヘ ./: :/___,,,....--,-
            ヽ ̄ヘY: :  ̄: : : ー--<´
          , . :':´: : : :ヾ、: : : : : : : : : : ヽ丶
       ,. : :': ; /: : : : : /ミl:`=、ヽ_:_: ヽ: : :ヽヽ: `: 、
         //: /: : : /  ヘ: : l ̄〒ー|: : : :i: ヘ ̄
       /"/:,イ: :,.-/‐‐- .ヘ: |ヾ代ーヘ-: : :| : ヘ
         /"l/l: : /,んう` ヘ:l ,..-ー、ヘ: : : ト、: ヘ      なるほど!
          .|/| 从`弋;ij   ヘ し;;ヽ` ト、: :|ヘヽヘ
          l |:/ ヘ   .○‐,‐○`”' /、ヘ: :|ヘ 丶    今ここで、最後の一組の情報を入手できれば
           |/ヽ_ヘ   t===ァ  /_/ヘ|
           l  /丶、 ヽ  .ノ ./
           _  ̄´//i丶 _ .//ゝ、           今日の夜にでもカノンさんと会い
         / .:::: ̄ヘ::ヘ丶、 .i//i ̄
         i .:::::::::::::::::::ヘ::ヘ ` v'`,.、             情報を刷り合わせることもできますからね。
         | .::::::::::::::::::::::ヘ::ヘイ;;`トl .:...、
        .| .::::::::::::::::::::::; .>ヘト-イ|< .:::丶          良い案だと思います。
        ≦ .::::::::::::::::::::i ヘ .:::ヘ|;;;|l .::ヽ::::::ヘ
        l .::::::::::::::::::::::/ .::::ヘ.:::::|;;;| .:::/.::::i.:::|
       .| .:::::::::::::::::::::| .:::::::::ヘ.:::|;;;|.::/.::::::|.:::|





.



2526隔壁内の名無しさん2014/07/08(火) 21:29:36.69 ID:FesUgzq8
タイムリミットはいつまでかな。気が付いたらランスロット卿が既に待ち構えていたって状況にならなきゃいいんだが。


2527太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/08(火) 21:31:57.22 ID:u8pjb1Kz







                  / ̄ ̄\
               /  __ノ ヽ、_
.               |   ( ●)(●)
.               | U      |  |              まあアサシンのような
                 |     ___´__ |
               |       ,r'ニ二>          完璧な情報収集は難しいので
                i `i .___ 、 i´   ‐-\
             _ ,|;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;'     、`゙i}         確実とはいい難いですが……。
        _ ,.<§_____ ∧   ,r'rし
      、.-<_;;;;;;;;;;;;;;;;;§;;;;;;;;;/  ̄\_、ハ>、
.   ,´;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;§/;;;;;;;;;;;;;;;;;〉;;;;;;;;;;∧         私もルーン魔術を嗜んでいますから
.    {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∨;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;∧
.   {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∨;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;y;;∧       索敵ぐらいはやってみせましょう。
.   {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\(,;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;∧
    i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;∧







 ┌──────────────────────────────────────┐
 │                                                                            │
 │                                                                            │
 └──────────────────────────────────────┘
 ┌───────────────────┐
 │                                      │
 └───────────────────┘
 ┌──────┐
 └──────┘
 ┌──┐
 └──┘
  □




.


2528太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/08(火) 21:34:20.65 ID:u8pjb1Kz







        「!1D100」のダイス判定でお願いします




 【 安価  できない夫たちの情報収集成功率:70%  ↓3 】








.


2529隔壁内の名無しさん2014/07/08(火) 21:34:47.03 ID:UUVdeMGp
【1D100:46】
ダイス運には自信がない…


2530隔壁内の名無しさん2014/07/08(火) 21:34:47.57 ID:FesUgzq8
【1D100:30】


2531隔壁内の名無しさん2014/07/08(火) 21:35:11.56 ID:gC33s2Pg
【1D100:85】


2532隔壁内の名無しさん2014/07/08(火) 21:36:05.09 ID:wyNW1JRP
【1D100:66】


2533隔壁内の名無しさん2014/07/08(火) 21:36:16.66 ID:EhAbwgUH
【1D100:83】


2534太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/08(火) 21:40:41.02 ID:u8pjb1Kz





    / ̄ ̄\
  /   -‐'  \
  |    ( 一)(●)
  |        | |
   |     __´___ノ
   |   ,.<))/´二⊃        ――――――
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉
''";;;;;;;;;;/    __人〉.    ボソボソ……
;;;;;;;;;;_/ヽ.   /. _§`-、_
;;;;;;;/´∨/`ー'〉| |§;;;;;;;;;;`ー、
;;;y′;;;;',ゝ、_/;;;| §;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
/;;;;//;;;;;;;;;|;;;;|§;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|












                                _, -‐ ´
                           _, -‐' ´
                           , '´
                     _ ,/            _
                   /´         ,  -‐ ´ ̄
                      / /        l
                /   l    , -   ,'
                  / 、_ノ   l'´ 、―‐ '        ヒョイ
                /  ,イ ,'   ,l  l
              / .〃 /   八  .l
            / ノ / く_ イ.l | /
            '-‐' ./ /   l /  ヽ'
                  く_ノ      ̄




.


2535太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/08(火) 21:42:27.59 ID:u8pjb1Kz






                                                          ,
                                                          て_
                                                            そ
                                                            (


                                                           カン!






                   ..ヽ、_人_
                   \) ,'⌒
                    ).(
                   /). '、_,
                    /´`Y´    コッ





                  ,.、
                 / ヘ:\
               /    ヘ:::::\
             //     ; 、:::::::ヽ
         (     {r 、`ー---‐´... ヽ:::::リ _   _
        ( ` ー-- \:.`ヽ ,r::´::::::ヽ/   `) `)
         ` ー--    \:.:.;.::::::::::/ --‐''´-‐''´
                \;_::/
                           クルクルクル




.


2536太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/08(火) 21:44:00.24 ID:u8pjb1Kz







            _ ,.- / ̄ ̄\
          ,.〈, ゙i ゙i   __ノ  ヽ、
        (゙i \` \ ( =)(=)
.         ゙i,`丶    }     |  |
.         `> ,__ V   ___´__ |
         /;;;;;;\`〉       |
          /;;;;;;;;;;;;;;;;ヤ      |
.        /;;;;;;;;;;;;;;;;V;;,,`ニニニア,           ―――――む。
      ,./;;;;;;;;;;;;;;;;V;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;|
.      ヘV;;;;;;;;;;;;;;;;;;i_§____ __§- .,_
      {∨;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;§;;;;;| |;;;;§;;;;;;;;;;;;;\
      ;J;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;§| |§;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j
.     !、;;;;;;;;;;;;;;;;、〈;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|†;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
      ゝ;;==-;;`;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;i
.     |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::: |










                ,
               /
              / ,、 ,..-ー''ニ=--
             .入┘丶: : : : ニニ==--
           /: : :ヾ|: : : : : : : : : : ヽ丶
         //:/: : :/㍉`ヾ、 : : :ヽ: :ヽ丶ー`
        //;イ: : :./  |: :l`、示: : ヘ : ト、:ヘ
         ./"l,|: :-/- 、_|: | >、-ーヘ: |ヘヘ:|
          |,|: :/, 'てヽ`l  'r下ヽl: lヘl ヘ
          |(|:/i `弋;j O-O弋;丿iヽ|)
           |`ヘ    '    /r'|
            ` \   ̄  /´
          ┌―千〒ー - ‐〒干―┐           芳しくありませんか?
          ノ   ̄ヽi、   ,.i/ ̄  ヽ
         <,ー--、__ヽ/__,--‐‐、>
         イ       》ll《        ヽ
        /       ∥.llヾ、       ヘ
        /    l   ∥ l.| .ヾ、   .l   .ヘ
       i    .|   ` .| l     .|    ヘ





.


2537太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/08(火) 21:49:19.27 ID:u8pjb1Kz




                           / ̄ ̄\
                         / 」  、__  \
                     |(●.) (● )   |
                         | |     |
                        | _`___    .|
                       |     `   |
                       ヽ       {
                       /ヽーー- ´/ i、
                    ,,§ヽ;;;;;\___、__ノト、          「THORN」の正位置……ですか。
                 , . <;::::::::§ゝ;;;;;;;;;;;| |;;;;;;§
              /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;§、___  _§ >.、_      これは、「助言」や「慎重さ」を表すルーンです。
             r;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;§;;;;;;| |;;;§;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
            ノ;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;§| |§;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`,    あまり勢いに任せた行動は慎め、ということですね。
              i;;;;;;;;;;;;;;;;';;、;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|.†;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iノ;;r
                i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;|
             i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;V;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;i
           i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;};;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;i
              i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j;;;;;;;i





.


2538隔壁内の名無しさん2014/07/08(火) 21:50:32.69 ID:UUVdeMGp
おお、魔術っぽいな


2539太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/08(火) 21:53:40.82 ID:u8pjb1Kz





               /
              ./   ,.'
              i:l /:/,. . -.-.-.-,-
            ヾ.l:|/: : ' : : : : : :、 `ー-、
            ゞ:ヾ : : : : : ヽ: : : :ヽ : ; : .、
           .,イ: : ; : ハヾニ==--: ; : :ヽ: : ヽ
          ,:/ i : l / ヘ: : i ,`≦、 : : :丶: ヽ
          ' i ; l : |、__. ヘ :| 'し;:ヽ》\: ヘ丶、!
          |/ i : |,;行゙i ヘl 弋;丿  ,ヘ : iノゝ
            .l:从乂;j゚`,-○    ェヘ|_____           計画を見直し、状況の再確認等、
            |/ .ヘ `r-―ァ  ./∥///
               丶、`ヾ '  /i《////`、           動き出す前に改めて慎重な対処をすべき時である―――と?
                 ` ァ- ∠--i//i ̄
                  !エ||/////|\|
                 ,-Zゝ´ヽ/////|l`ー--、        ふむ……確かに腰を落ち着けて現状を改めて見直すというのも
              ,.-ー'i/ 弋_丿//////l|    ヘ
              /  |l////||///////|l     .ヘ       いい機会かもしれませんね。
             i  .∥/// ||///////.l|     ヘ
             |  ∥////||///////|l      |
             |  《/////||////////》《、    |
             |  .ヘ////.||////////// i    |
             .|    i////||/////////  |    .|







            _ ,.- / ̄ ̄\
          ,.〈, ゙i ゙i   __ノ  ヽ、
        (゙i \` \ ( =)(=)
.         ゙i,`丶    }     |  |
.         `> ,__ V   ___´__ |
         /;;;;;;\`〉       |            ここ数日は
          /;;;;;;;;;;;;;;;;ヤ      |
.        /;;;;;;;;;;;;;;;;V;;,,`ニニニア,             動きが慌しかったですからね。
      ,./;;;;;;;;;;;;;;;;V;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;|
.      ヘV;;;;;;;;;;;;;;;;;;i_§____ __§- .,_
      {∨;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;§;;;;;| |;;;;§;;;;;;;;;;;;;\       確かに、一呼吸おいてみるのもいいかもしれませんね。
      ;J;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;§| |§;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j
.     !、;;;;;;;;;;;;;;;;、〈;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|†;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
      ゝ;;==-;;`;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;i
.     |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::: |




.


2540隔壁内の名無しさん2014/07/08(火) 21:56:25.77 ID:FesUgzq8
なるほど。失敗をこうやって表現したのか。


2541太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/08(火) 21:57:00.56 ID:u8pjb1Kz




                   ,         /|
                   //      /::::::}
                /:::/   _....:::´:::::::::/______
                  |::::{ _...::´_::::::::::::,..:´:::::::::::::::::::::::::::/
               __{::::|':{::::::::::\:::::::::::::::--―=ニ二 _
         _......::::::::::::::丶::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:..、
.       <::::::::::::::::::::::::::::::{::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        >:::::::/:::::::::::\:::::、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::\
.      /:::::::/::::::::::::::|::::::::\:丶:_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\` 、}
       /:::::::/:::::/::::::::::::|!:::::::::::::`::...__:=-......._:::::::::::::::::::::\::::::\
      .::::::::::/:::::::/:::::::::::::::|l:::::::::::::::::::::|::: ̄ ̄::::::::::::::::::::::::::::::\::::::\
   /:::::_:::/:::::::/::::::::::::::::::|l:::::::::::::::::::::ト、::::::::::\:::::\:::\::::::::::::.ー- `
 /> ´ '/:::::::/:::::::::::::::/::八:::::::::::::::::::| ヽ::\:::}\:::::ヽ::::V::::::::::.         なら、僕が紅茶を淹れましょう。
. ´   /:::::::/:::::::::::::::/::::::::/\:::::::::::::{  V::::ハ|  、::::i:::::|:::::::::::::∨
.     /:::::::/| :::::::::: /|-‐::7 ‐-\:::::::::.  ∨-‐ ¬ ‐-:::::|::::::ヘ\:}
     ::::::::/ .|::::::::::/:::|:::::/ __ \:::::.   __   { :::|::::::::::.          そして、一服しながら
     {::::/  |:::::::∧:::|:::/r ´、_}心`  \〉 ´、_}心` t .V::|::::::::::::}
    |/   |:::::∧:Ⅵ:'  、 乂l汐 _    _  乂l汐 ノ ハ:|\:::::::|         今日はゆっくりと時間を潰しながら
    |    .|:::/  v:|∧      (__)⌒(__)       , /   \:|
.          レ'    }| ,∧         〈           /´__             今後の展望を考えてみましょう。
             ´  、     _      _      イ:.、- 、` .、
                     >、      ̄ ̄     /..|:::::\ \. .ヽ、
                 /. ./:::....       , イ   |:::|` ー:/. . .i..\
                /. /:::::::::::::ハ` ー ´     .」ノ .〉: /. . . ノ. . ..}、
              /. /:  ̄ 7/レ|      _  ´  ム.'. . /. . .: : :.\
              {. . . \: : : : i>、 ̄ ̄ `i r ´_,。r<>' . /. . : : : : : : : :}_
           、. . . . .\: : |//777ハ, | | 「'///>'. ./. . : : : : : . . . . ..|. . . ヽ







 ┌──────────────────────────────────────┐
 │                                                                            │
 │                                                                            │
 └──────────────────────────────────────┘
 ┌───────────────────┐
 │                                      │
 └───────────────────┘
 ┌──────┐
 └──────┘
 ┌──┐
 └──┘
  □



.


2542太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/08(火) 21:58:45.29 ID:u8pjb1Kz




         ,,。..、
       {{●}}
       ゛\~!
      _,.  j ;
      ∥ /. {        では、ちょっとNPCたちの行動を処理します。
     ∥ ,廴.,j,
     £= ;≧=^f''・;;      暫しお待ちください。
    ∥  |;: 弋〃
   ∥  ノ    〈
    シ  , "     ゛ー=・
   ⊂’-==≦≧=- .,.





.


2543太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/08(火) 22:06:53.27 ID:u8pjb1Kz



5陣営:情報収集【1D100:3】

1陣営:他陣営の元へ

2陣営:休息

1陣営:礼装作成【1D100:21】



という結果になりました。


.



2544太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/08(火) 22:08:10.75 ID:u8pjb1Kz






       ┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳
       ┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻
               4ターン(4日)目、コミュターンの処理が行われます。
       ┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳
       ┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻

       ◎1ターンの進行概略


          1.ランダムイベント……ランダムイベント表2種類を処理します。
              ↓
          2.行動ターン……任意の行動(準備や襲撃)を行い結果を処理します。
              ↓
          3.コミュターン……他マスターや自陣営と情報交換や交渉を行います。
              ↓
          4.消費魔力の確認……自陣営の魔力消費を確認し、次ターンへ移行します。







.


2545隔壁内の名無しさん2014/07/08(火) 22:09:21.83 ID:UUVdeMGp
5陣営が一気に情報収集…?少佐が動きだしそうか?


2546太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/08(火) 22:09:31.71 ID:u8pjb1Kz




.  ○コミュターン

   自陣営や他陣営のうち面識がある、あるいは拠点の位置を知っている相手と交流をはかれます。
   ただし必ずしも友好的な接触になるとは限りません。
   ことに他マスターとの接触の場合、その場で攻撃を仕掛けられる可能性も十分に考慮すべきでしょう。



                     1.キャスター

                     2.台場カノン&アサシン

                     3.グラハム・スペクター&セイバー

                     4.六道骸&アーチャー

                     5.少佐&キャスター

                     6.薙切えりな&ライダー



             ┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳
             ┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻
                     コミュ対象を選択してください  ↓3
             ┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳
             ┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻





.


2547隔壁内の名無しさん2014/07/08(火) 22:10:20.37 ID:r99pxE6n



2548隔壁内の名無しさん2014/07/08(火) 22:11:31.30 ID:EhAbwgUH
2


2549隔壁内の名無しさん2014/07/08(火) 22:12:08.65 ID:FesUgzq8



2550太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/08(火) 22:15:05.73 ID:u8pjb1Kz








  【  安価   カノンたちと話しておくことは、何かありますか? ↓1~5まで  】









.


2551隔壁内の名無しさん2014/07/08(火) 22:18:11.42 ID:UUVdeMGp
・今後どのようなタイミングで少佐を叩いていくのがいいか?
・他の陣営との付き合い方、セイバーについてはほぼ協力してくれるが、
それ以外に戦力としてアサシンを前に出すことも考えないといけない気がするけど、その辺どう思うか?
・アーチャー陣営はどう対処していこう?


2552隔壁内の名無しさん2014/07/08(火) 22:19:10.72 ID:FesUgzq8
セイバーに詰問されたため、派閥により対立する立場だが現場では連絡を保っていると伝えたこと。



2553太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/08(火) 22:36:12.02 ID:u8pjb1Kz
うん、進めます


2554太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/08(火) 22:37:00.17 ID:u8pjb1Kz




 |  | |  |       .|:::| 一 |:::|  |  |:|          |:|:|          |:|
 |  | |  |       .|:::| 撃 |:::|  |  |:|          |:|:|          |:|
 |  | |  |   ヾ@ノ  |:::| 必 |:::|  |  |:| O        |:|:|        O |:|
 |  | |  | (ヾ/ノ) . |:::| 殺 |:::|  |  |:|          |:|:|          |:|
 |  | |  |  ミ)Y´ノ  |:::|___|:::|  |  |:|          |:|:|          |:|
 |  | |  |   i ̄ l   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  |  |:|          |:|:|          |:|
 |  | |  |__| .::|______ |  |:|          |:|:|          |:|
 |  | |/´ └‐┘             |  |:|          |:|:|          |:|
 |  | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |:|_______,|:|:|_______,|:|
 |  |,.' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_|───────┴───────|
/ ̄






                   .:          `
             / x≦ニ二三二≧x 。  \
            /  (ン           弋)   、
              /  (ン     /         弋)   .
.               (ソ / /   i:|    Ⅵ 弋)   :
            ′(ソ  .′/    :从 〃 / |   Y) :!
            ' (ソ   ' / ' _彡′}/ }/ :| !  Y):!:!
        │i│   レ 芹ハ   ノ /  | !   i| :|:|
        │i│  |  辷ソ      斧ハ !:│  i| :トゝ
        │i│   :          辷ソ !:│  i| :|
           从小   '.       ,      小 !   i| :|
              | !  圦          ′ リ  从{       ふむふむ……。
           从 │ 丶   -    .仆 / / '
            \{\!__>-   。イ | / / /         上層部では、教義における対立はありますけど
                   }i!i!i!i!「!i!i!i!i!{ヽハ/Ⅵ/
.       .。xxxxzzzz≦i!i!i!i!i||i!i!i!i!i!≧zx。___          末端の私たちは、どちらかといえば
      . ´ ∨//∧!i!i!i!i!i!i!i!i!!||i!i!i!i!i!i!i!i!i!/////7ミ
      '     ∨//∧!i!i!i!i!i!i!i!!||i!i!i!i!i!i!i!ii//////   ヽ       ナアナアな空気で情報共有を行っている。
.    {    ∨//∧─ r‐──t─‐‐//////    i
            ∨o//〉 :│: ◯ : !: : : //o///           そういう『設定』を作ったと。
          戈彡': : :│: : : : :.! : : ヾ彡Y´      j
.       ',      {//{.: : : :i: : : : : :| : : : :}//}
          {//{ : : : | : :◯: :| : : : :}//}      ′
.      i    {//{ : : : |: : : : : :| : : : :}//}     /
      ',     ∨/{: : : :|: : : : : j : : : ///    ′
       、   ∨{: : : :{: : ○:/.: : :///    /





.


2555太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/08(火) 22:41:03.22 ID:u8pjb1Kz





   {/      /ヽ           ',         '  } '. ) ヽ
/   .'      /___ヽ 、      }       V' .}'ヽ
  /    /     \丶    !.|ヽ  、    ' l{ ノ   、
  ,      /, ィ巧气、、   ヽ\  N ̄ヽ  ,  .l  V' }、
  {   ' / {. {入.ソ; }ヽ     \!-,ー-、ヽ l   l   〈 ノ     '
  ,   ソ   ー--'          'ん. 心ヽ !  .!  ' V  ',    ,
  l   {   , , , , ,          乂ー.ソ ノ.l  ,  l .i
  !.  .ハ                   ̄  .' ノj   ! l     ト   i
    lヽ            '     ' ' ' ' ' / /!   , l .!   ' '. l
. !   l ハ.    r―    、         ,' イ l   ,l .l   / i.ハノ    はい、それでいいと思いますけど……
、 ト   {  ,ヘ    ヽ     >      イ-イ  ./ ' ! / ,' j' ,ノ
.ヽ! ',  l  ノ 、      ー        / ,: /  ,: ハl  ノ /       もし、少佐の拠点をたたく場合
.   l .l、 ノ.l. \             ィ / ,'  ,  / j'/  '
   、 .{ .{.i >- ._ 、   _ . < -‐i`!/ノ  イ -‐ '"            私たちの連携をどうするか、問題ですよね。
    ヽ、 l l l l l .l lТT .i Т.! .} l .l }
.       l.l l .! ! l ! l | .l l .l l. ' l.{
      ノl l .! ! | l l ! l ! , !. {. l l ' >ー- ._
_,.r-―‐/,{ ,.l ! l l .{ { l .} .! .! l. l_ -‐l'"l !.V////>-、_
/////// ヽ ! !.l ! .l } ! l .l_ l‐l´l. !. l l ! l////////!        ヽ
//////././ >-.l ! ,‐j'", ! .l. ', .! l .l l ! .!///////,}           、










        /   (ン´      `辷) \
     /   (ソ   /     弋)  丶
      /  (ソ  /   /     弋)  ∧
     }  (ソ  /     / :才 h  弋)  !
    / (ソ  ハ   イ/ // |  弋) :|
    | (ソ   レ彡'  リ /`ミ、 `Y  Y) ,ゝ
    | (ソ !  ハ笊ミ      r笊ミゞ|   Y) |
    |  |ヾl  |弋:ソ    弋:ソ |   | :!
    |  | {  {             }  | :!ソリ
      \| ', .八      ゚       ハ  j /
      }  '.  丶    o    /:リ / /           多人数 対 多人数の乱戦でしたら
       从 \ 个o。   イ乂/ / /
        \:{\ト - = -_.t/}/ゞ'            私たちが徒党を組んだり
           ___イ | Y´ソ::::::`Y!\ _ 
      x≦:弍i | | | | :こ}:::::::::::ハ! ! ! ! ! !ア≧ 、       サーヴァントの配置が入り乱れても
    .Y´ ∨: 人| | | | :こ}::::::::::::ハ | | |./ヽ/  ヽ
    |.   ∨: : \__ .└、:::::::::::ハ:_/: : : :!     !      そう怪しまれないと思いますけど……
    |     } 7─‐、: : || :○\:::/\: : : : |    |
    |     レ   /): :!! : : : : ハ.    \: ::|    |
    |    /   /): :!!: : : : : ∧    /\     !
    | ._/    /) :!!: :○ : !! :\ /::::::/\   !
   Y´::::(     ./\:!! : : : : ||: : :∧::::/  .| ヽ |
  〈:::::::::::丶_/::::::::::}|| : : : : || : : : ∧    /  Y
   |\/7;;;;;;ハ;;;;;;;;;;;/|:!!: :○ :!! : : : : : \/   /
   .\| |  | |   /:||: : : : :||: : : : : : : : >-彡




.


2556太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/08(火) 22:42:38.56 ID:u8pjb1Kz





                     -‐          、
                 ´ _ , ,.-‐、,.‐- ,. 、  、
.              / r フー-‐'` ´`ー 'ヽ _ー`ヽ丶
             ' ,ィ ノ"          }.  ヽ ー- 、
          /,/ ;/      /     ,     ヽヽ)ヽ
            /'ノノ       ./    ,     :    (.ヽ 、
        ,.l; ノ      ,       '    .'     ゝ.}、 ,
.        {ノ            /    人       { ;.}
.         /  ,'    /   //      /‐-ヽ    ', ゝj
        /,. /     ,   ./::::/ ./ ,.::':::::::::::::::ヽ   :、 ヽ}  :
.      , /  ,    ' ,.ィf心ヽ::::-‐'":::::::; 'ィf心ヽ ',  ト、 ソ  !        1陣営へ攻め込むのなら
.       /'.i  l    イ{ 込ィソ.:::::::::::::::;::ヘ 込ィソ ハ !  、j'  ヽ
        ;   .l   /l::::::::::::/  ̄´      丶:::::::::::}/ ヽ 、  ト 、       確実に仕留められる状況、
        l   ',  ! !:::::;::'     〈i       \::::;ハ   V     ー
        /,   ヽ {乂:/       __        ノ ;リ   ,   ',       または迅速に殲滅する必要性が出たときに
     /乂   lヽ乂、     <      >     /ィ   l ',
     ノ  ;    .!  liヽ.         ー         イ l   ,  }  ; !      するべきだと思います。
       ,    l  l  \              / ; l  ,   j!   ! ゝ
.            {   , 、   .ト         / l  , ノ ./  ,. j  ノ
.         、  ',   、 ヽ l   >--<.__ ! /, '  イ /ノノ/
           、乂ヽ  ,.ィニニニニニニニニ!ー " ´  ´
             ヽ)ー!ニニニニニニ二二二二}
                   }ニニニニニニニニニニ'、
                  ,. lニニニニニニニ二>-―::.、
           __,..::::;:ィノニニニニニニ>":::::::::::;:: -― 、








           / ̄ ̄\
          /       \
            |          .|
            |           .|
          |         .|
             |           |
             ヽ         /
          _ヽ.___./_
            , |三三三三三|、
      _>'"ニ、_____.∠丶、
     斤ヽ 三三三三三三三三三三丶、
    .<三三.丶 .三三三三三三三三 三ニi       わ、わかりました。
     .〉.三三.ヽ.三三三三三三三ニ/三ニ',
     i.三三三/三三三三三三三./三三/       心に留めておきます。
    !三三三〉三三三三三三三;'/三ニ!
    <ニ.三三/三三三三三三三;i'三三ニ|
    !ニ三三l三三三三三三三 !lニ三三.〉
    〈ニ三三;'.三三三三三三ニ;イ三三三!
    /ニ三三!/三三三三三三;'〈 .三三三',
   ヽ.三三/ニ;三三三三三ニ.ヽ.ヽニ三三ノ
    i、三ノ/三三三三三三、/ ` ー-イ
    | ヽィ三三三三三三三ニ',




,


2557太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/08(火) 22:46:03.93 ID:u8pjb1Kz







       \:.:.:}` :.:.:.:.:{:/ ̄:.:.:.:.:.:.:.:/           .:.:./:::::
          `.′   ` 、:.:.:.:.:.:.:.:.:/            .:.:./:::::
           ,      \:.:.:.:/          .:.:./:::::
          .′      `¨¨            .:.:./:::::       では、主殿。
            ,                   r 、.:./:::::
.          /                     _! }/:::::        アーチャーへの対応は如何なさいますか?
        ヽ:.:....              ....::´:::`¨:::::::
          ':.:.:.`              /::::::::::::::::::::::
          ':.:       r 、r 、  /::::::::::::::::::::::::::          彼奴らを攻めるのであれば
           :,  ./∨ヽ| | |/:::::::::::::::::::::::::::::
           :, .ハ! │__j,ノ`´:::::::::::::::::::::::::::::::::           魔力に不安のある今が好機なのでは?
             「| ノ ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
               ‘'´ ゝ:_;: -―::::::::::::::::::::::::::::
                 ヽ;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::
                   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::
                   |::::::::::::::::::::::::::::::::::
                  ゝ::::::::::;: -――
                 `¨´








.


2558太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/08(火) 22:50:02.38 ID:u8pjb1Kz






                     /
                      ,.イ′
                     /,'
                  / .,.'.r-、
                   i { !  `ー‐--、__
               , ヘ 「i!    i、    ̄ヽ
             ,. ',´  ヽリヾ=ト _  ヽ 丶、  ヾ ‐、
            , ' ., '  / , ! `ト-ュ二 ‐'--丶_  ',', 丶     つ
          ,.'  /  .//テl  ! ヽ  ̄i iー ┬` l i ヽヽ
.         / 〃  // 〃.!   ト、ヽヘ  i,ヽ  l   i !  i ヽ   つ
         ,.' .//  /メ‐ ナ  ! │ ヾ¬─トヾ.、 i   i ト  ! ヽ        あ、それはやめた方がいいと思います。
          /.,ィ,.,'  〃  _   ',  !  `、 `、 ! ',丶!.  i l !  |  `,
.        ,'./ i7!  ,´ ,イ外ミ  ', ! ´,チ┬ヽ  '., i  | | l  ト、  ',       下手に藪をつつくよりも、
       i,' |!.|   ,' i/ !´ !    i |  ,!ー'  ト、  ', l  l !. i | !.  !
         i|.l  ,' .i |! l_    ',i  i    j i  'i|   リi ! li ト、 i      彼らには穴熊を決め込んでもらい
          !| ハ ,! ヽr' ヽ‐-、,r‐ 、, !、 /  i!  l!. l--、i |i.i | ヽ!
            | ,' i  丶.ノ   ゝ ノ  ー'      i. ,!、i } | i!  !      暫くは大人しくしてもらっていたほうが、
          il  i、                   !,'丿' /| !──‐ュ
           !  \   マ' ¬、      U   '´! _,.イ    二三. _    こちらにとっても、動きやすくなりますから……。
                丶     丿        ,ィ´:ア/     、-─ '´
                    \        , ‐'´ レ'T´     ヾ‐ 、
                  丶 _,.. - '´     ヒ─-、   r、 ヽ
                     /i       ア   ヽト、 i  ` `
                ┌‐:ァ'´ i !   ,. ‐'´   , -`ー=┐
                    ノ く   「! ,. '´,. -─ '´        !、










          ,ィ
         〃
          /,' r、__                  /
          ント!  丶   ̄ヽ‐- 、              /ニ
      //ハ| 、_ 、ヽ、丶 ヽ  ヽ             /ニ
     /// /ィ トー、ニュ、_`, `i 丶ヽ        /ニ7       なにより、アーチャーたちが
     /,ィ .i 〃 ',. トヽ, ヽヽ. ', ',',  `ト,\     /ニ7
.   〃7 j i,' __ ', l!ヽ丶‐- 、_', !ト、 !. '、ヾ    /ニ7        陣取っている場所で戦闘を行うなど……
    / !ソ| |'´ ,..、ヘ \ュヾ,`、ヽ ! .i! ミトヽ    /ニ7
.   '  i,'l.! ト,i f:i! `!  化ト,ヽ丶├ ト, ト!    /ニ7
     |! lト ト|!ヽィ‐、__r ,ヽ-'   リノ.ノ‐' 'マ.  /ニ7          火薬庫で火遊びをするようなものですし、
      ! ', キ"" '  ` '""" u ヶi7   ,>/.ニ7'
           \ 「'´ヽ   /|7、i    ン .ニ7'
            丶-',.ィ' ´ / !ハ.ト、.ソ'´ 7/             相手にするには割に合わなさ過ぎます。
             / ! /   / \/二 ./
           /! /ヽ、  /    \./
        , ' ´  |!/j_,ヘ /      丶、
      ,.イi      // !  ′       ン,
.     / ∥     /  :|         / ヘ




.


2559太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/08(火) 22:50:56.13 ID:u8pjb1Kz




工業都市【カグツチ】





/\森/\森 | 森/\/\/\森/\森  i/\/\/\/\森/\森/\森/\森/\/\森
/\/\/\ i  森/\森/\森       //\/\/\/\ ≪霊地≫/\/\森森/\森
森/\森    ノ                 /森/\/\/\森 【巨大電波塔】森森/\森/\森森
/\森    (               , - '   森 /\森/\森 森/\森  森/\森\森
            ヽ   ≪大霊地≫   /
          i            /
          【天然ガス採掘施設】
           )ヽ         i           【住宅街】
         / : .`ー-、_   ノ                                ≪大霊地≫
         / : . : . : . : . : .`て_                                  【洋館】
       ( : . : . : . : . : . : . : . : .)
       ヽ : . : . : . : . : . : . : ( 【倉庫街】            ≪霊地≫
        i : . : . : . : . : . : . : . \                【オフィス街】
―-、___ノ . : . : . : . : . : . : . : . : )
. : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : /
: : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : /
. : . : . : . : . : . : . : . : . : _, -一'´           【大型製鉄所】          【繁華街】
: : . : . : . : . : . : . : . : /
. : . : . : . : . : . : . :/     【港湾施設】                  ≪霊地≫
: . : . : . : . : . : . /   _          __              【工業団地】     【温泉街】
. : . : . : . : . : . : .`i_(   ヽ    _, --一'´ : . : .ヽ         /`ー-、
: . : . : . : . : . : . : . : . : . : .(   /. : . : . : . : . : . : .`ー-、     ( : . : . : i
. : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .ヽ (: . : . : . : . : . : . : . : . : . : .`ー-、   ) : . : . |
: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . `´: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .`ー' : . : ./
. : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . /
: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . :i   /⌒ヽ
. : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .ヽ  ( : . : . : .ヽ
: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . \ノ : . : ./ `ー - - 、
. : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : ./        ー 、
. : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : ./           ` ー
: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . :/
. : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . :(




【天然ガス採掘施設】  回復量:50
【洋館】           回復量:40
【巨大電波等】      回復量:30
【オフィス街】       回復量:20
【工業団地】        回復量:20

その他           回復量:10
【港湾施設】
【倉庫街】
【繁華街】
【温泉街】
【住宅街】
【大型製鉄所】




.


2560隔壁内の名無しさん2014/07/08(火) 22:52:46.92 ID:UUVdeMGp
流石にガス爆発は勘弁願いたいしね…w


2561太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/08(火) 22:53:47.75 ID:u8pjb1Kz






            ,.ィ'´, ' ,.」 トミ、丶ヽ ヽ  ヽ  \  丶、丶 ノ
           '/ ,.'  //! ∥ ト、 ̄`ヾ==ー `、  ヾ 、. ' , /
           / /  // ! i、 ヾ 、  ヽ. ゙、  ヾ  ヾ丶 ノ'
          /// //  l li ヽ i,. -‐-、 ',  ',.  i ゙、.  i 、i`)
          !  l // ̄ | .|  ヽ!  ヽ``ト ',.  ト ヽ ', ト/'
          | /!//! ィミ. ! !   ,ゝァュこ、iヽト  iリ i゙、 ! | |
          l, ' .|/イi l iテリ ヽ     ヒ'テト ` ゙、、 |!ヽ,| ! l! l
          !  |/イT. iふ!    ,.   ! ひi} '   レ,ィュ,.i ∧! i   ご覧のとおり、アーチャーたちは
             |! !:i そヾ─{ ) ` '     | i| !}り_,.. -{.
            !  ',  `            / '´ノ冫 ーゝ   この街で最高峰の霊地を確保しています。
               ゝ、  ヤ‐ヽ       ,イ=彡'   ._ゝ
                ヽ.  ' ‐ '     ,/ |ィ,.     ` ).
               r‐,  ` 、    ,. '  _-‐ ‐‐ 、i、    ム
              //    >:t' ,. '´     _>-‐-
            // /ノ,._'´ 丿 iヽ    , '´      `
          /   - ' /-) _' i'  ノ‐ ' ヽ、 '








                ,
               /
              / ,、 ,..-ー''ニ=--
             .入┘丶: : : : ニニ==--
           /: : :ヾ|: : : : : : : : : : ヽ丶
         //:/: : :/㍉`ヾ、 : : :ヽ: :ヽ丶ー`
        //;イ: : :./  |: :l`、示: : ヘ : ト、:ヘ
         ./"l,|: :-/- 、_|: | >、-ーヘ: |ヘヘ:|
          |,|: :/, 'てヽ`l  'r下ヽl: lヘl ヘ
          |(|:/i `弋;j O-O弋;丿iヽ|)           しかし、その場所は
           |`ヘ    '    /r'|
            ` \   ̄  /´             ガスの採掘施設の中であり、
          ┌―千〒ー - ‐〒干―┐
          ノ   ̄ヽi、   ,.i/ ̄  ヽ
         <,ー--、__ヽ/__,--‐‐、>         もし、こんな場所で宝具をしようしたら……
         イ       》ll《        ヽ
        /       ∥.llヾ、       ヘ
        /    l   ∥ l.| .ヾ、   .l   .ヘ
       i    .|   ` .| l     .|    ヘ




.


2563隔壁内の名無しさん2014/07/08(火) 22:58:58.19 ID:wyNW1JRP
しかし炎使いの鯖引いてよくガス採掘施設に陣取ろうと思ったな・・・


2562太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/08(火) 22:57:03.25 ID:u8pjb1Kz




                  / ̄ ̄\
               /  __ノ ヽ、_
.               |   ( ●)(●)
.               | U      |  |
                 |     ___´__ |
               |       ,r'ニ二>
                i `i .___ 、 i´   ‐-\       区画ごと吹き飛ぶ……。
             _ ,|;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;'     、`゙i}
        _ ,.<§_____ ∧   ,r'rし       いえ、それで済めばまだいいほうですか。
      、.-<_;;;;;;;;;;;;;;;;;§;;;;;;;;;/  ̄\_、ハ>、
.   ,´;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;§/;;;;;;;;;;;;;;;;;〉;;;;;;;;;;∧
.    {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∨;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;∧
.   {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∨;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;y;;∧
.   {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\(,;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;∧
    i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;∧








                   ,         /|
                   //      /::::::}
                /:::/   _....:::´:::::::::/______
                  |::::{ _...::´_::::::::::::,..:´:::::::::::::::::::::::::::/
               __{::::|':{::::::::::\:::::::::::::::--―=ニ二 _
         _......::::::::::::::丶::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:..、
.       <::::::::::::::::::::::::::::::{::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        >:::::::/:::::::::::\:::::、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::\
.      /:::::::/::::::::::::::|::::::::\:丶:_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\` 、}
       /:::::::/:::::/::::::::::::|!:::::::::::::`::...__:=-......._:::::::::::::::::::::\::::::\
      .::::::::::/:::::::/:::::::::::::::|l:::::::::::::::::::::|::: ̄ ̄::::::::::::::::::::::::::::::\::::::\
   /:::::_:::/:::::::/::::::::::::::::::|l:::::::::::::::::::::ト、::::::::::\:::::\:::\::::::::::::.ー- `
 /> ´ '/:::::::/:::::::::::::::/::八:::::::::::::::::::| ヽ::\:::}\:::::ヽ::::V::::::::::.
. ´   /:::::::/:::::::::::::::/::::::::/\:::::::::::::{  V::::ハ|  、::::i:::::|:::::::::::::∨
.     /:::::::/| :::::::::: /|-‐::7 ‐-\:::::::::.  ∨-‐ ¬ ‐-:::::|::::::ヘ\:}
     ::::::::/ .|::::::::::/:::|:::::/ __ \:::::.   __   { :::|::::::::::.
     {::::/  |:::::::∧:::|:::/r ´、_}心`  \〉 ´、_}心` t .V::|::::::::::::}       はい。 ですので、基本的に
    |/   |:::::∧:Ⅵ:'  、 乂l汐 _    _  乂l汐 ノ ハ:|\:::::::|
    |    .|:::/  v:|∧      (__)⌒(__)       , /   \:|       アーチャー陣営は放置でいいと僕は思います。
.          レ'    }| ,∧         〈           /´__
             ´  、     _      _      イ:.、- 、` .、
                     >、      ̄ ̄     /..|:::::\ \. .ヽ、
                 /. ./:::....       , イ   |:::|` ー:/. . .i..\
                /. /:::::::::::::ハ` ー ´     .」ノ .〉: /. . . ノ. . ..}、
              /. /:  ̄ 7/レ|      _  ´  ム.'. . /. . .: : :.\
              {. . . \: : : : i>、 ̄ ̄ `i r ´_,。r<>' . /. . : : : : : : : :}_
           、. . . . .\: : |//777ハ, | | 「'///>'. ./. . : : : : : . . . . ..|. . . ヽ




.


2564隔壁内の名無しさん2014/07/08(火) 23:01:30.70 ID:FesUgzq8
まぁ、あの大霊地に引きこもっていてくれる限り、魂食いも起こらないか。
大霊地失ったら、もうアーチャーには選択肢ないもんな。


2565太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/08(火) 23:01:30.99 ID:u8pjb1Kz




                      __
                    /    ヽ
                   /       \
                    i         \
                    l  、__,ィ、     \
                        V  ヘ__ノ       \
                   `ゝヽ           >、_  __             なるほど、わかりました。
                        \- /   /}  /;;;;/ §;;;;{ `マ;ヽ ,-. 、
                        `ヽ     /;:' ,.;;;;;;//§;;;;;{¨V  \:Y  /
      __                   `ー≦ィ<;;//;;§;;;;;;;∧ \  ∧ {       アーチャーの組はこのまま触れずに
      ( `、               _/ ;;;| |;;;;;//;§;;;;;;;;;;;;i { ' 、  ヽ  `ト、
  r-、  ヽ ∧、             {;;§_ _/;§;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;〉、 ヽ    ',ハ      今は少佐の陣容について
  } r-、  〉、 ヽ            `;;;§;;| |';;;;§;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;( \ _ヽノ  }:ハ
  } }  {_/ {   {、           }λ§ |§;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヘ  . : : : :  r)、;     話をつめておくことにしましょう。
  } }  {r-、 ,'⌒  ',          /;'〈;;;;;;†;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;V;;;;`ヽ : : : : ._//;;;;;
  ヽ}、 .i  { r-、   人ュ、        /;λ;;;;| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'、;;;;;;;;;;;〉二ニ/;;;;;;;
   ⌒}、└i 'ト ィ ノノ;;`ヽ、     /;;;;};;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;{-´;;;;;;;;;;;;;;;;;
       ⌒--へ  //;;;;;;;;;;;;\   r'´`.i;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;V;;;;V;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
         ',ヽニノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ人ミヾ;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;V;;; };;;;;;;;;;;;;;;;;;







.


2566太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/08(火) 23:04:59.16 ID:u8pjb1Kz




                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・




.


2567太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/08(火) 23:06:00.34 ID:u8pjb1Kz




        ┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳
        ┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻
             4ターン(4日)目、消費魔力の確認の処理が行われます。
        ┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳
        ┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



        ◎1ターンの進行概略


           1.ランダムイベント……ランダムイベント表2種類を処理します。
               ↓
           2.行動ターン……任意の行動(準備や襲撃)を行い結果を処理します。
               ↓
           3.コミュターン……他マスターや自陣営と情報交換や交渉を行います。
               ↓
           4.消費魔力の確認……自陣営の魔力消費を確認し、次ターンへ移行します。




.



2568太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/08(火) 23:06:39.22 ID:u8pjb1Kz

 【現在】4ターン終了時
┏━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:キャスター       ≪マスター≫:できない夫
┣━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:クリスチャン・ローゼンクロイツ
┣━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  【レベル】:60         【貯蔵魔力】180/180     【情報収集成功率】:50+20(%)
┗━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━┛



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
           【戦闘時魔力消費量】:60
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
               【スキル】
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
          錬金術:A   消費魔力:50
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
                【宝具】
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
    ○Mの書               消費魔力:70
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
    ○死後の予言            消費魔力:50
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━┓
  【非戦闘時魔力消費量】:30     【マスターの魔力】:50     【差分】:「+20」
┗━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━┛

┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  【霊地魔力回復量】:10×        【聖杯からのバックアップ】:「+20」
┗━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


現在地:【倉庫街】


【天然ガス採掘施設】  回復量:50
【洋館】           回復量:40
【巨大電波塔】      回復量:30
【オフィス街】       回復量:20
【工業団地】        回復量:20

その他           回復量:10
【港湾施設】
【倉庫街】
【繁華街】
【温泉街】
【住宅街】
【大型製鉄所】


.


2569隔壁内の名無しさん2014/07/08(火) 23:07:11.46 ID:FesUgzq8
これは・・・ランサーの情報はアサシン組から受け取れなかった?もしかして。


2571太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/08(火) 23:08:49.40 ID:u8pjb1Kz
>>2569
ランサーの情報は受け取りました。
ただ、メタ視点で得た情報から取り立てて更新されていないので
ちょっと端折らせてもらいました。


2570太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/08(火) 23:07:28.03 ID:u8pjb1Kz



           ,;:'",.゙ヽ
           {{ :f※j; }        ,
           |ヽ、¨_,ノ           }!
           |   /            |i!
           {  i{.            i|:;
          i! |:          ; i;
 .,_        :l :;             i! :|;
  ヾ,        } i!             i! i!
   ⅵ,.      ;. ゙、        ;; :}
   Ⅵ:,       ;  ヽ.       /i  :|
    ゛,∧      j    ゛,     / i!  }
     ゛,.゙。   /,.。=-=st,.    / ,.j,  :|
       ゛ ゚i,  i≦ニ二ニソ     / / ;i!  i;      さて、では5ターン目の冒頭に移りたいと思います。
        ゜,∧ .j     {    / 〃^i! :;
        ゚:, ∨       ゝ。,,._/ ;'   {, i!
        {∧ ∧        丿  i! j;
         ゚、∨,ヘ         /゜    { i!
          ) ヾ ゙,     f    | ;
         ノ}  ゚, ム     {     i!: ;|
     /. /   ゙:,ヘ,     ヽ、   :|! ;
    t"_,/    ヽt        ヽ、 '{ ;
     f´  ,,,...。・⌒\⌒ヽ.,,_    `;. \
      ¨~”´          ”¨“~´



.


2572太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/08(火) 23:11:11.72 ID:u8pjb1Kz














            BGM:














.


2573太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/08(火) 23:12:07.68 ID:u8pjb1Kz












             ┏━━━━━━━━━━━━━━┓
               ――――――男の子がいた
             ┗━━━━━━━━━━━━━━┛














.


2575太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/08(火) 23:16:04.92 ID:u8pjb1Kz



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  男の子は、日々の研鑽を積み、智に優れ、才に富み、徳に秀でた非の打ち所の無い傑物となっていた
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                                                           
                                                           
                                                           
                                                           
        / /: : :.l: : : : : : : :/: : /   l: : : : : :l::ヽ: : : : :ヽ: : : : :ヽ: : : : : : : :l: : : :ヽ:\          
       /: :,./: : : :l: : : : : : :/: : /    l: : : : : :l、::::ヽ: : : : ヽ: : : : :ヽ: : : : : : :l: : : : :ヽ: ヽ         
      .///: : : : :!: : : : : : i: : /     l: : : : : :lヽ:::::ヽ: : : : ヽ: : : : :ヽ: : : : : :l: : : : : l \l        
        ./ : : : :/!: : : : : : !: /         !: : : : : :! ヽ::ヽ\: : : :lヽ: : : : ヽ: : : : lヽ: : : :.!          
        i: : : : / l: : : : : : l: l____  ヽ: : : : :l  ヽ::ヽ \: :l-‐ヽ: : : :l: : : : l::::ヽ: : l          
       l: : : /::::l: : : : : : l: l        ̄ヽ: : : :.!   \l  ヽl   ヽ: : l: : : : :l:::::lヽ: l          
       l: : :/l:::::l: : : : : : l: l          ヽ: : l           ヽ:.l: : : : :l、:::l. ヽ!          
       l: :/ l::::l: : : : : : l|/            ヽ:l            `l: : : : :l ヽ!            
       l/  l::;ハ: : : : : l                              .l、: : : :l             
          l/ .ヘ: : : :∧              l              lヘ: : : ハ             
            l V: : :l ヘ           l               l l: : :|/             
            ヽl: : :ト、 V////     l       ///   / ./ヽ:.l              
             l: :.l  ヽ V             l             /‐'´ ,.l: l              
             ヽl ヽ、 ヽ          `            /‐-‐'´ V              
                  ̄ ヽ        ____      ,>´                   
                    ヽ       ヽ    ノ     ,>へ、                   
                    /::\            ,. く::::::ヽ::\                  
                  /::;: -‐| \         /  | \:「 ̄                   
                  / /   !  `   .__,       l.   \                   
     _________/    ,.l                l,    \                 
   /ヽrー─────‐/      ヽ                /        \========.ヲ\  
  /   ヽ       /         ヽ          /           \        /    \  






.


2576太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/08(火) 23:18:22.17 ID:u8pjb1Kz





                    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                      あるとき彼は、周囲の勧めで巡礼の旅にでることになった
                  _ ,, _  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                , r.'"ニ三ニ.`"''‐.、      
            , 'ニ三三三三三三ニヽ     
            ./ニ三三三三三三三ニ.',    
           i三三三三三三三三三ミi  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
          i三三三三三三三三ミ, /    さらなる研鑽を積み、精神の深化を損なわないようにするためだ
             ',ニ三三三三三三ニl'.´   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
             }ミ三三三三三三ミ,'      
           彡ニ三三三三三ミ,'       
             ./ミ三三三三ミ,.ニノ       
          /ニ三三三三ミ〈         
        ./ニ三三三三三三ミ` 、、       ┏━━━━━━━━━━━━━┓
.     .,.r.'ニ三三三三三三三三三``、         男の子は期待されていた。
.    .,'ニ三三三三三三三三三三三ミ.',     ┗━━━━━━━━━━━━━┛
    ,'三三三三三三三三三三三三三.i    
.   .,'三三三三三三三三三三三三三ミi    
   ,'ミ三三三三三三三三三三三三三ミ`、  
.  .,'ニ三三三三三三三三三三三三三三ミi    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ,'ニ三三三三三三三三三三三三三三ニi      だから期待に応えたかった。 ただそれだけのことであった
  .iミ三三三三三三三三三三三三三三三ミl    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  iニ三三三三三三三三三三三三三三三ミl  
. !ニ三三三三三三三三三三三三三三三ニ`、 
 !ニ三三三三三三三三三三三三三三三三ミ`、
. iニ三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ`
.〈ミ三三三三三三三三三三三三三三三三三三ミ
 .` 、ニ三三三三三三三三三三三三三三三三ニ
    .`ヽ、三三三三三三三三三三三三三三三i




.


2577太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/08(火) 23:21:22.50 ID:u8pjb1Kz




                      __。s≦>、
                     /        ヽ
              _.。s≦ ̄ ̄≧s。._ >、  ',
            , <: : : : : ::::::::::::::: : : >、 ヽ  ヽ     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
.              /: : : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : ヽヽ   }      旅の途中、彼は同じ年齢の錬金術師に出会った
         /: : : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : :>、ノ    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
        /: : : : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : >、
.         /: : : : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : ヽ
       {: : : : : : :::::::::::::::::::γヽ::::::γヽ::::::::::::::::::::::::: : : : :ム ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
.        マ: : : : : :::::::::::::::::::::.._.ノ::::::::.._.ノ::::::::::::::::::::::::::: : : : : }   イエメンのダムカルに向かい、そこで『賢者』に教えを乞うと錬金術師は言った
        マ: : : : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : : : : : ,' ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
       _ヽ: : : : : ::::::ヽ 、:::::::::::::::::::::::::_.。s≦ ̄/: : : : : :/
     , < .。s≦ <: : :_ -‐ゝ-、─、:::::i¨´ __ ,,... -/: : : : :., '    _
.     /r、/   ¨''‐ ィ   `=ィ、ヽ ̄¨フ彡=''  `>、>´ ,,。s≦¨>、> 、
    { {{i     /        _.>彡<´        ` -''´'´     `<、',
    {. ゙!!    ゝ  、 ヽ  ,;彡''¨´ヾ;;ヽ     {    ¨ ヽ      r、}}}
    ヽ ヾ、      〃}  ゝ''  /   ゝ_}}      マ        }    .!ヾ''!
     `<≧s。..>´ /    /_!   ¨´     ィ─--、       /  ,'
.         `¨¨´ ., '     /┐ }            {    ヽ 、___...イ>´
           /   ./r─' .!          .ヘ     `¨¨¨¨´
         , '   ./!. └‐r .|          ヘヽ
        , '   ., '.| └─‐.'  .マ          ヘム
       , '   ., ': : :`¨¨¨¨¨¨´ ヽ               ヽ
.      /  //: : : ,'    マ : : : `< _        ヽ
      {  , ' /: : : :,'     ',: : : : : : : : : ! ̄ ̄¨ <    ヽ




.


2578太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/08(火) 23:24:18.16 ID:u8pjb1Kz






                          , <           >、
                       ,<                >、
                      /               _     \
                     ,               /       ヽ
                    ,__       ..::::::::::::::::::::/          、
                    |  \    .:::::::::::::::::::::/:::::::::::::::        ,
                    ,    \..::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::..         ,
                    i     \:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::...     |
                   ,     :::::::\_/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      |
                   イ     :::::::/ \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      |
                 イ !      /:::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::.        | 、
                イ  |    /::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::..        | ヽ
              イ    |   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::....   、 .!  \
           ,イ     ∧,'_ ―――――― 、::::::::::::::::::r――― ___ ヽ| __   ` 、
  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    『賢者』――――その存在には如何なる者なのだろうか。 興味がないと言えば嘘になる 
  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛、
             /    /;;;;;    ::::::::;;;;;;;;;;;イ    ;;;V;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::  ヽヽ   ヽ  、          ヽ
           _/    /| 乂;;;;,,   :::::;;;;;;;;;;;;,    ;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;:::   /;;;;个,    ヽ  、        ハ
               //:::!;;;;;;;;;>、   :::;;;;;;;;i;;    ;;;;;!;;;;;;;;;;;:::  ./;;;;;;;f:::! |〉、  ヽ  、         、
              / ./::::::,;;;;;;;;i;;;;;;;ヽ  .:::;;;;;-、    ;;;;;|ト、;;;;;;;,,  iイ;;;;;;;;;;;;/...!:::::.、   マ  、        |
            /  ,:'::::::::;;;;;;;;;;!;;;;;;;;| _/   ヽ    ./  \;;;;  !|;;  /Y  |::::::::.、、  マ   、         |
           "  ,:':::::::::::::;;;;;;;;;|;;;;;;;ル´      ヽ   /     \」!;; ;/;;;' .|:::::::::.、.、 .マ  .、        、
             /:::::::::::::::::;;;;;;;;|;;;;/          ー        ヽV ;;;;   .|::::::::::::::.、ヽ .マ   、    |
            ./:::::::::::::::::::::;;;;;;;!;/          rヘ         マ ;;;;  ,'::::::::::::::::::.、 ヽ マ    、   |
            ':::::::::::::::::::::::::;;;;;;!         ,,/  \        マ;;;  i:::::::::::::::::::::::.、 ヾ、    、   人








.


2579太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/08(火) 23:28:11.22 ID:u8pjb1Kz






               ┏━━━━━━━━━━━━━┓
                 将来を嘱望された身である
               ┗━━━━━━━━━━━━━┛




         ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
           教会の末席へと身をおき、いずれ上り詰めるだろう最高位への関心もあった
         ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  しかし、自身の好奇心よりも、エルサレムへの巡礼を優先させたのは、皆の期待に応えたいという想いだった。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛









.


2580太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/08(火) 23:31:54.46 ID:u8pjb1Kz







             ┏━━━━━━━━━━━┓
               だから焼け付く日差しも
             ┗━━━━━━━━━━━┛


                             ┏━━━━━━━━━━┓
                               砂と骨の死の大地も
                             ┗━━━━━━━━━━┛



       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
         飢えも、乾きも、病にも耐え進むことができたのだ
       ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



                          ___
                        / ̄ ̄ ̄ ̄ヾ
___                   /´\::;     /\
:./ ̄\          __    ∧   >―-へ〈  .:::',
〈    |        / ̄  \ /::.;  :.;"`7    \:.:/:
:.:.>―:}______∧    .:;:.:∧      /       \|____
V_r<、: : : : : : : ::.|:.;.ヽ: : : : : : : .::>、  -<: : : : : : : ___」_./>: : : : : :: : :
:.:―< ̄\: : : : : : : : `: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : ,  -―‐- 、
:.=:.:.ヾ:>―:〉: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : :,  -―一'´    /⌒`
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .: ´   `':.: : : : : : : : : : : : : : /    , --  ー< _
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ;'    .::  ',: : : : : : : : : : : : ,,;;;}              ̄`¨   ー‐- 、
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `'=‐---‐='´: : :: : : : _, x ;;;;;;;ノ                   ,  '⌒`
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : _/  `¨´   / , '"  ̄`ヽ   /   _, '´
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : / , -       / /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i  /  √{::. .
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : rニ´ /´     /   、 {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ // /  }  ニ _
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : //;;;;;;ー-、  _ _/ -  八ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;// / /⌒’:: .. -  ̄
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : .:       !!;;;;;;;;;;;;;;;〉    , ..:: : : . .丶` ー-='´  )'´ .. ::':: :/
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : 丶     `~ ー=' _,,.. .:'´: : : : : : : `:: .. -.:: :: ´:: :: : .: ::
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : -   ::: :: :. :.: .:.






.


2581太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/08(火) 23:35:18.85 ID:u8pjb1Kz




   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     だが、その道程で錬金術師は命を落としてしまう
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        今際の際―――錬金術師は「生きていた証明」を欲した
      ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  「生きていた」という証明ができないのは、「死」も同義である、と
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      だから、巡礼旅の途中のついで、で構わない。 ダムカルに住まう同士に自分の最後を伝えてほしい
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



                       ,、-──- 、
.                     /二二:.:\ ̄ \
                     //  /ヽ:.:.|!   \
               ,、-‐-、__//_    !:.:|!. . . . . . .!!x、
              /    \:.:.:.:.:\  ./:.:.|!: : : : : : :|!])) ̄ ̄ヽ
              /.      |:.:.:.:..:.:.:ヽ |::.:.|!:.:.:.:.:.:.:.:.:.|!]i]}}!__/
           __rォへ::..   ..::  |:.:.:.:.:.:.:.:.|!|:.:.:|!::::::::::::::::::|!]i]}}!
     ,、-‐ ''" ̄...::|;'|;';';|::::..     |:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ;:;:;:r-、─- 、!" ̄
  / ̄'"  ,.X./ ::::|;'|;';';|::::::::..    |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| |  ヽ
.,/       :爻..:::::|;'|;';';|::::::::::;,   !`""'"ヾ;:.:.:.:.:.:.:.:| |   |三ヨ
ヽ、__  ..::::::爻::::::ヾ!;';'|!::::::::::;;,,  |     ヾ;.;.;.;.;.| |_,,,...!彡′
     `"''‐--、;;;;、-' ̄ ̄ ̄ヾ;;;;;;;;ノ






.


2582太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/08(火) 23:37:11.50 ID:u8pjb1Kz





        ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
          錬金術師は、彼にそう託したのだった
        ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




                              |      |
                              |      |
                              l      |
                      r 、     _,,.ノ- 、     |
                      ヽ、  ̄           j
                       > 、          /
                          \           /
                            l         /
                            |   ,l   /
                            |  /  / /
                         , -´i! /  / /
                         フ 7 ,/  / /
                        f_ /ー'  ̄ ´
        , 、
       / ノ/ヾ , 、
    / Y  r / / / /
    l  ィ  i! |  ! / /, 、
    |  ',  、`  ` // /
    |  `ヽ \ _  ソ
        ヽ     |
    ゝ,    i    ノ
     /     |  /
    ,/    / ∧
   /      /





.


2583隔壁内の名無しさん2014/07/08(火) 23:38:35.46 ID:UUVdeMGp
ギプロス島か…獅子心王やテンプル騎士団の支配下にあったことを考えると興味深い


2584太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/08(火) 23:38:55.95 ID:u8pjb1Kz






.                                                   ノ|
                              ,.ィ                 / ,!
                            //>イ´              / ,'
                          人'´   ̄>、.,_          , ' ./
                        <// 〉\、 ヽ ト=、      ,.ィ≦'   / 
.                         '/イ<`Ⅶ>''、ド ハ  ,r---ァ‐'-'' ヲ  , ' 
.                        {/!i|rfi!j ヾ{rijトト!i|、! ///=''´   // ,./
.                         Ⅶ{ ` o-o  ,ィ'1、 /∧   // , '/ 
                         Y}/>x.´`ィ''ト<ヾ ¨´ Y}/ // ., ' / 
                         _,./7イ〉,r=>'' _,.イノ、r-イ彡/'' , '.// 
                          />、>'ヾ、|'/イ=ラ''r=-rミ >// ., 'イー'  
                       {〈<∨Jヽト、rYn)_, r'-¨イリ)./, ' /__  
                      | ゝ'´¨´f=ok=ニL}jヾ/, ' /}ヾ-―、ゝ、
                          ∧ ', / }/ リ|./:::{__,イ/ / } ゝ    } ノ'      ┏━━━━━━━━━━━━┓
                     / }  /イ //{{:_:ノ ' /  /| { ,-=='          だから――――――彼は
                      {   /〉 リ,イ=// /!   /  / !          ┗━━━━━━━━━━━━┛
                         !  ゝ'__,イー>'/ / {`´  ∨ /  ト、 
                        ∨ノ三-_,/イ,.イゞ、 ∨    〈  { ヽ 
                     /三/¨ //||!:::::ヾ、 ∨ \     ヽ
                      /:/ ,.イ} /':::||!|::::::::::ヾ、\         }
                     /:/イ //'::::::|トi!ゝ=ニニヾ、\       {
                     /::/  / / '=='1 ∨/////∧、\    i
                 /::/  /  ///////! {////////, 、 ヽ    ト、  
                  /::/    /   ///////,i  i///////,| i   ∨   ', `ー‐'て_
             /::/    /   /イ//////|、 .'///////| i   ∨   i `ー--=ニィァ
          __/::/     /   //.i、/////'∧  .'//////,i∨,  ∨  |    ,zx-―'
      /`>'゙ー''7     _,ノ   // //////,イ´  '/////,〈 ∨,  i!   !  ⊂ィ=- .,____
      / ,ィ   /    /´    f i  {//////イ     '/////∧∨,  i  ,'        ィ――''¨
    /,ィ/ ィノ|.|    /_ノ''7     | |  }///////, i   〈//////∧∨,  i /   >―――一
   / /;;;;;>イー'  / '´ ノ    ノノ  ////////} |!  r////////L\、 |/    ヾ
  i/ニィ'´     ¨´   ' 7 //´   /////////!' ', |/////////,〉r、\、    ゙ー-、
                }´ //  」'//////////,} ', i、////////'一   \、    ⌒
               / //⌒! { `¨L/////i¨´   'i、`¨ヘ//'イ       `ー=-、 )
               / //  {/    .V¨´ |     ∨ }   ∨        `¨\
              /n//      ,.z'ー-イ∨       ノ-==-',  
                 '/ Y!    ,r='三三三三}        {三三ニ',  
              '   ゞ    {三三ニ=--イ         ∨三三} 
                      ̄ ̄             └―‐┘ 





.


2585太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/08(火) 23:40:48.62 ID:u8pjb1Kz





                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・






.


2586太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/08(火) 23:43:06.12 ID:u8pjb1Kz








              ____       
            /    `丶    
            /         ヽ、  
        __   ヘ         ;
      /     ヘ.        , ィ            ―――――――。
    /⌒  /   ∧     ./
   (/     λ  ゝyi   、_イ   ∧
    iハ         ミ ノY⌒7yス7` 、 λ
    `、\        ノr- ミ ミミwy\`ー"`ー  ァ、
    ∨         ハ  イ \ \∨i=─ーγ "`Ty" ̄__ニニヽ-、
    \  \      ∧   彳ー一ミ彡ヽ___>"⌒\‐ーーー`ゝ 〃γ
      Y三ニニニニニニニニλ //   キク ̄_`i___ィ_/__   >イ⌒`\
       7二二二二二二入    //i=一ー"   j i γ"::::::::::::::::::::::::ヘ
       | | | |i    | |i`ー‐‐‐"`' | i   ̄ ̄ ̄〃⌒}:::::::::::::::_λ_ ∧
       | | | |i    | |i      .| i       │ |i イ"::::::::::::::::::ヘ::::\
       | | | |i    | |i      .| i       │ |i::::::::::::::::::::/:::::::ハ:::::.\
       | | | |i    | |i      .| i       │ |i-ー── ィ:::::::::::::.∧:::::::\
       | | | |i    | |i      .| i       │ |i     i!∧:::::::::::::ヘ:::::::..\
       | | | |i    | |i      .| i       │ |i:  :::::::::j  ハ::::::::::::::::\:::.::.へ
       | | | |i    | |i      .| i       │ |i ::::::彡ili    ヘ::::::::::::::::\:::::イ
       | | | |i    | |i      .| i       │ |i:::::::/〃|    \::::::::::::::::Y"⌒ゝ、
      (.| | | |i    | |i      .| i       │ |i:/ 〆|イ     \::::::::::::::::\   ⌒ィ
       ミミ二二二二二二二二二二二二二二二二二二イ"  | |      ∧::::::::::::::::::イトー─"
       | |≠ー──────────────| ト/   .| ∥       ヽー+" ̄ \
       | |F三三三三三三三三三三三三三三三7| |     | ||          i|ィ∠___ /








.


2587◆ASHlxZ.fRc2014/07/08(火) 23:44:40.31 ID:u8pjb1Kz





            ┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳
            ┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻
                  「0~9」で任意の数字1つを指定してください。↓3↓4
            ┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳
            ┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻





            <ランダムイベント表(PC用)>

               0.主人公に幸運が訪れた!
               1.他の参加者1名とランダムに遭遇(友好的)
               2.他の参加者1名とランダムに遭遇(非友好)
               3.GM指定の参加者1名と遭遇(反応もGM判断)
               4.他の参加者同士が接触してる場面に遭遇(2者および感情はランダム)
               5.何も無し
               6.何も無し
               7.何も無し
               8.何も無し
               9.主人公が不運に見舞われた!


            <ランダムイベント表(NPC用)>

               0.遠くで主人公にとって幸運な何かが!
               1.他の参加者同士が遭遇(友好)
               2.他の参加者同士が遭遇(非友好)
               3.他の参加者同士が遭遇(中立)
               4.他の参加者同士が遭遇(友好or非友好ランダム)
               5.他の参加者同士が遭遇(友好or非友好ランダム)
               6.何も無し
               7.何も無し
               8.何も無し
               9.遠くで主人公にとって不運な何かが!







.


2588隔壁内の名無しさん2014/07/08(火) 23:45:19.36 ID:EhAbwgUH



2589隔壁内の名無しさん2014/07/08(火) 23:45:34.83 ID:UUVdeMGp



2590隔壁内の名無しさん2014/07/08(火) 23:46:06.24 ID:NSGqVPTg



2591隔壁内の名無しさん2014/07/08(火) 23:52:39.37 ID:UUVdeMGp
【1D10:6】


2592太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/08(火) 23:54:30.79 ID:u8pjb1Kz





トリップ:#ローゼン*3



PC用

3+5=8

8.何も無


NPC用

3+6=9

9.遠くで主人公にとって不運な何かが!




             _ _ / ̄ 丶
       r.:.:'"´......::::i     ト、_
      ハ::::::::::::::::八;;:..,,,,..::ハ.:.:: }        二連続か
       |:::::::',:::::::::::::::_>-<ヽ...:.::{         
       }>‐::::'、::::/.. ̄),ィt!へ::::!        さすが深夜だ……
       }, -‐'/::::::::/ ::ヽ::::::::::Y         
      /⌒`ヽ、:::::::/ヽr-イ/ヽ::::_ソ-‐、      
.     /    ヾリト从ン'´ー'´      ' ,      
    ,{   .:.:./ハ人/_,,.. -―_ッi:..   .:,!       
 ̄ ̄ ̄|  ..:.:.//`""""´ ̄ ̄ ´::;;;;|:.:.  .:.:{ ̄ ̄ ̄j
 ̄ ̄ ̄|! .:.://〉 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄〈 :.:. /:i ̄ ̄ ̄
  .. ..::;;;|l .:// !     .. ::;; ;;:::: ....}! :.   :|;;::. :: .:. 
     || / / ! .....:: ::: ;;;; ;; ::..::::::::;|'、   |:: ..: :: ...


2593太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/08(火) 23:57:14.61 ID:u8pjb1Kz
      ,,。。、、     ,;'
     {{゚●:}}     :“.,
       ゛ヾ\.,     : i!
.     _,,.  ヾ .   i!. :
   ;'´/    i! i   }  |
   :; : /》 | i   j|  :     と判定を振ったところで
   ;. ル' 〃 ;; i!  / }. ;
   | ;  《   ; ¨“ i  i!     今日は以上とさせてもらいます。
   | ⅳ⌒ヾ'、 i!  ;・j升 /
   i! j   } } i  i! ," j/      深夜までお付き合いくださいどうもありがとうございました。
   l i;.    |. v  ;
   ⅵ    i!   丨
.   v{   |    !
   ヾ:.、  :   :{
        i   ヽ


2595太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/08(火) 23:59:30.99 ID:u8pjb1Kz




               イ
                   i !
         -==、_,斗く ̄ ̄ ` <二ニァ
          ヽ ∨/ //ド、__ヽヽ ∨ /
            ∨/ イ/ ,l ゝ二¬ ヽヾ'
           '.イ| /7,ニ ゝ トこ.ヾ!. トヽ
           !/ || !f'ヒハ! ヾ ヒiハiトハl ヾ 、
            |ゞ i゚¨´ _'_ ¨ ゚リノ l  ヽヽ
            | l`ト 、ゝ ノ /!  爪   \\
            |! ! l ∨i> <L._ト . !| ヽ  ヽヽ \
            ∨ イ' |′ / >-、 !   iヾヽ、\
              /!  l l / ,/ /⌒iト.  | ヽ ヽ !
           /  l   ! ∨   /   /   ヾ   !ヽ. \ヾ
         /⌒ヾ  ∨  ,ム‐-〈     ヘ、 |  ヽ  !i
        /    i_'__/    ヽ=、  ∨   ∨/
       /      l   /      ヘ    !   /
      イ7ヽ       l  /        |   |
.    `7i∧〉       ├‐!        |   |
     i.」 ヽ    ,>| 〈\       |   ノ        , ‐¬三 ̄ ̄ >、
         l  _/ /|「 ヽヾ  r' ,.二ト-<         /    彡/ ̄ ̄`ヽ
           \__/  |.!    \_/'  |」   ヽ    /       /
             / ヽ               〉-、/      /
               /  l            /        /
            /    !          /、        /



                                      また見てFate♪










.


2594隔壁内の名無しさん2014/07/08(火) 23:58:00.42 ID:UUVdeMGp
お疲れ様でした、ダイスに身を任せなきゃよかった


2596隔壁内の名無しさん2014/07/09(水) 00:43:25.41 ID:IDxt+cEV
乙。
この作者のスレは相変わらず不幸だなあwww


2597隔壁内の名無しさん2014/07/09(水) 00:57:26.13 ID:qE4mri3b
運ねーなこの主人公
ランダム表降り直し持たせるべきだったか


2598隔壁内の名無しさん2014/07/09(水) 01:09:54.94 ID:bpSePfYD

いや、こう見えても5%を打ち抜いた豪運の持ち主だし。単に揺り戻しが来ただけだろ。



2600太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/10(木) 16:17:59.30 ID:PfOpqIJe
おぉ……わたふつ二部も、もう終わってしまうのか……祭りが終わってしまう……

それはさておき、できない夫ぇ……。
あんなボインな美人さんと可愛い娘さんをゲットするなんて
なんて羨ましいやつなんだ!!(目をそらしつつ

これは、こっちに戻ってきたら地獄見せてやる必要がありますねー(ゲス顔


2601隔壁内の名無しさん2014/07/10(木) 17:12:21.86 ID:gfOKqR4u
それ以前に向こうは教会が大騒動になって暫く動けないんじゃね?
送り出した貴重な聖人がまさかアルティメットワン級になって帰ってきたわけだし
おまけに神霊ニ柱を身内にして


2603隔壁内の名無しさん2014/07/10(木) 18:41:44.93 ID:ZLzYFRdl
不運ダイス……状況が動く……ウッ ビッキーが…・…


2604隔壁内の名無しさん2014/07/12(土) 00:17:45.18 ID:ihSxWtTi
大丈夫、ビッキーなら戦闘でも負けてるから。
こっちは最低勝率を引いて勝ってるから、運の振れ幅が大きいだけだ。たぶん。


2605太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/12(土) 16:30:16.81 ID:AUd4K7N7
【語群】
 01. 意志 02. 清楚 03. 理性 04. 秩序 05. 知恵 06. 誓約
 07. 善良 08. 節度 09. 至誠 10. 生命 11. 寛容 12. 解放
 13. 調和 14. 創造 15. 信頼 16. 公式 17. 変化 18. 結合
 19. 厳格 20. 勇気 21. 幸運 22. 庇護 23. 治癒 24. 慈愛

6D24して、ダイスの目に対応したキーワードを↓に埋める。被ったらふりなおし。

【ダイス1】…主人公の今。
【ダイス2】…主人公の近い未来。(物語の切っ掛けとなる出来事など)
【ダイス3】…主人公の過去。
【ダイス4】…主人公の援助者。
【ダイス5】…主人公の敵対者。
【ダイス6】…結末。あるいは目的。



【6D24:93(19+18+23+15+13+5)】

よっと


2606太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/12(土) 16:36:09.82 ID:AUd4K7N7
【厳格】…主人公の今。
【結合】…主人公の近い未来。(物語の切っ掛けとなる出来事など)
【治癒】…主人公の過去。
【信頼】…主人公の援助者。
【調和】…主人公の敵対者。
【知恵】…結末。あるいは目的。

【6D2:9(2+2+1+1+2+1)】


2607太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/12(土) 16:38:04.40 ID:AUd4K7N7
【厳格(逆)】…主人公の今。
【結合(逆)】…主人公の近い未来。(物語の切っ掛けとなる出来事など)
【治癒(正)】…主人公の過去。
【信頼(正)】…主人公の援助者。
【調和(逆)】…主人公の敵対者。
【知恵(正)】…結末。あるいは目的。


ふーむ……この結果が導き出す主人公像とはいったい……


2608隔壁内の名無しさん2014/07/12(土) 16:49:08.30 ID:Dyxj5/ry
パッと浮かんだのが数年前の連続朝ドラだったタイトル忘れたけどあまちゃんの前のやつ


2609隔壁内の名無しさん2014/07/12(土) 17:03:50.29 ID:2i9YImnH
過去、怪我によりリタイアしたがそれも治っているが、ダラダラと楽に暮らしている
信頼できる仲間がいる今の生活も悪くないが、調和を乱す乱入者のおかげで、楽な生活とはお別れ
乱入者の持ち込むトラブルを解決しているうちに、知恵者として知れ渡り日々、相談事が舞い込む楽しい毎日


2610太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/12(土) 17:15:42.75 ID:AUd4K7N7
ペロッ……これはクロウちゃんのようなアトモスフィアを感じる


2611太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/12(土) 18:45:25.17 ID:AUd4K7N7






                _
              γ,-‐o、ヽ ` 、
              | i ゚  i. |   \
              ゝ`‐-‐´ノー-、   `:、                傾注!!
                 ̄      ヽ.  ヽ.
                        l   l               現在この企画内でお祭り騒ぎで賑わった
                        l   l
                        ,!   l               『わたふつ』ですが、この「二部」の作者である
                       /    l
                       /    |               嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Yさんが新たにスレたてしました!
                     , '      |
                    /      |
      / ⌒ ヽ           ヽ⌒ ' 、   |               【R-18】Fate/Freaks to Horizon 醜き慟哭【企画】
     /.  ,. 、 \         ゝ二, -'"  |               ttp://yaruoshelter.saber.jp/test/read.cgi/yaruo001/1405100224/
.     / /  \   `:、      |        |
    / ,i´     ヽ  \       |        l
.   ,i /        `:、   `‐、   /         i、__
.  .i./         \    ` ´           i、    ̄ ` 、       と、「R18」要素が出てくるやもしれないので
   i!               `‐.、               i,. -―-、   l
                 ヽ、           i、  ノ  /       ここだけ注意!!
                   |          i、 / /










           ,;:'",.゙ヽ
           {{ :f※j; }        ,
           |ヽ、¨_,ノ           }!
           |   /            |i!
           {  i{.            i|:;
          i! |:          ; i;
 .,_        :l :;             i! :|;           欝い、ダークな展開に定評のある作者でしたが、
  ヾ,        } i!             i! i!
   ⅵ,.      ;. ゙、        ;; :}           「わたふつ」での熱い展開をみて、そちらでも並ならぬ才能を
   Ⅵ:,       ;  ヽ.       /i  :|
    ゛,∧      j    ゛,     / i!  }           お持ちであるということが、公の場で明らかになりました!
     ゛,.゙。   /,.。=-=st,.    / ,.j,  :|
       ゛ ゚i,  i≦ニ二ニソ     / / ;i!  i;          どのような展開になっても、きっと回しきってくれることでしょう!
        ゜,∧ .j     {    / 〃^i! :;
        ゚:, ∨       ゝ。,,._/ ;'   {, i!           あのカオス展開を畳みきった若手実力はの作者さんです。
        {∧ ∧        丿  i! j;
         ゚、∨,ヘ         /゜    { i!           まだ見たことのない皆さん。 これを気に是非、
          ) ヾ ゙,     f    | ;
         ノ}  ゚, ム     {     i!: ;|           黒猫さんの作品を見てみては如何でしょうか?
     /. /   ゙:,ヘ,     ヽ、   :|! ;
    t"_,/    ヽt        ヽ、 '{ ;
     f´  ,,,...。・⌒\⌒ヽ.,,_    `;. \
      ¨~”´          ”¨“~´




.


2612太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/12(土) 18:46:13.12 ID:AUd4K7N7
そして本日21:00ごろから投下予定でいますー。


2613太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/12(土) 21:01:15.26 ID:AUd4K7N7
そろそろ投下開始します。

まず初めに、前回のランダムイベントの結果からー


2614太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/12(土) 21:03:19.12 ID:AUd4K7N7





:::::::::::::::::::::;;::::::::::::...........,,,,,,......................,,,,,............  ,   ...   ,,ノ
;;;;;;;::::::::::::::::::;;;;;;;;;:::::;;;;;;:::;;:::::::::;;;;;;::::::::::::::::::;;;;;;::::::::::::::::::;;::::::;;;;Z"
;;;;;;;从;;;V;;;;;;::;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::;;;;;;;;;;:::::::::;;;;;:::::::;;;::::::::::;;::::::::::;;;ノ
:V;;;;;;V;;;;;;::;;;;V::::;;;;;::从V::::::;;;V;;;::;;;;:::::;::::;;;:;;:::;;::;;::::;;:::Z"   _,,,...:-‐‐=-..,,,_
V从;;;V;;;;VV;;;;;V从;;;;;V从;;;VV;;;;V::::;;;:::;;;;:;;::::::::::/""   ,r'":: ::      ::\,,.....,
;;;;W;;;;;WW;;;;W;;;;;;;::::;;;;;;;W;;;;;W;;;;;;;;;;从;;;;;;;::::::::::ノ   ,,r'":: :: :...     ::: . ::; :::.`'::.、
/W从;;;;::;;;;WW::从W::;:::;;;;;::WW;;;;;;;::::;;;;;;::::::::V   ,:r'::: :: .::: ::      ::    :; ::: .:: `':.、
从W从;;;;/W从W;;;;;W;;;;;;;从W;;;;W;;;;;;;;:::::::/  ,r'":::.. ..:: ..:::. ....      :  ::  :; :: ::. ::`'::、_,(("
WIW从/W从W/W;;;;从W;;;;::::;;::::::Vノ"" ,r'"::::  ...::: :...::: ::       :::  .::   :; :: _,,(("::::; :;
|;;l:/;/:://wwwv从;;;;;;;;//;;;;ノノ"""  ,r'"...::::.. ......:::::            ::.     _,,,(( :;; .:;,i'::
ル|l从WW;|//vw;W;;;;;wリリリノノ"   ,r'":::,,,,,, :::::......:::::: ...             ._,,,"( (( ::;;; r;; ::
|l||W从W///W;;;;;wリリリノノ .('"")),r'"::....::(~::~~j;,  .:....  ::......  _,,,,     ._,,,-":((: (:;;:; Z;; ;; (:: ::;;:
I|l|llij;;;;:/:/'''//Wリリリノノ"ノ(;;;::;;;;;; リ   f;;;:;;:::::::リ  .      f;;::: :;''))  (( ..::从 ;;:f::;;: :( ::::;;;; f;.. ::;;;
l|ll||l|i;;|l;::::|//''''"";;;;;;;;::::::リ !ミ|l lリノ   ((从wyル       ム;;::;;;::;;;::リ ((:;;;::(::: :::;(:::::;;; :f:::; ;; (::::;::
||l||lji(_);l:l:|/ 〈ミ从WW从ノ jl |   ll ,'丁 ト 卅 ji从 个 YwWWリノ v;;;:: ;((;;:::;;;((:;;: :; ゞ::;;;.. ;;::: ;;
l|il|ll|l;;;;:ll::l|   '''''|lY彳" ^~''""' ゙゙゙  jl; j| ゙゙゙ ゙゙゙ . ゙~` ゙ "' ' |l; :|  " `゙';ミwリノwv从w从wv从w从
|l|lil||i;;;;:ii::h.    ||;; :|         ~^゙゙'""" .         ,,,j|l; |..       |l:: |ll;:: |ll;;: |ll ;;: ||ll;; i:: |
!l||l|ll|;l;;;i:;;イ  ,  jll;; :j、    ''""゙''                 `"'' ^'      .::jl: jll;:: |ll;;: f:l i;: !: ,








.


2615太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/12(土) 21:06:48.76 ID:AUd4K7N7





            γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
            |  ほう……? アサシンとキャスターが手を結んでいる?  │
             乂_________________________ノ




_________
               ̄ ̄ ==ー- 、 _
[][][][][][][][][][][][][][][][][][][][] ロロロロrrrr|
[][][][][][][][][][][][][][][][][][][][] ロロロロrrrr|
[][][][][][][][][][][][][][][][][][][][] ロロロロrrrr|                                 , ┬_‐_┐
[][][][][][][][][][][][][][][][][][][][] ロロロロrrrr|                              /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
[][][][][][][][][][][][][][][][][][][][] ロロロロrrrr|                            |  | ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ
[][][][][][][][][][][][][][][][][][][][] ロロロロrrrr|                            |  | ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ
TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTト 、                     /lTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|`ー、!                  l/「  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |: : : |                 | : :| : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :_;_;_;_;_;_;_;_;_;_; : |: : : |                 | : :| : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|……::::| |: : : |xxxxxxxlニニニlxxxxxxxx| : :| : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ : |: : ========|]囗匚|rァ======= : | : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_|,.'´     |     ,||「  ――‐\|_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;
===============================‐ '′         ` ̄ ̄´        `ー======================






.


2616隔壁内の名無しさん2014/07/12(土) 21:09:30.42 ID:veQPMt0A
バレテーラ\(^o^)/


2617太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/12(土) 21:09:48.44 ID:AUd4K7N7






          γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
          | いや、なに。  結構なことじゃないか。 │
          乂_________________ノ







   .        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|   i     |::::\       |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l       
          /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|   i     |:::入 \-‐ ─ ,|  ''''''';;;;;;;l , ´    
          /::::::::::;;''''  |    i       |  \ i -‐==;      | .l      
   .     /; -"     >、,____l___ _,,,,|:::::::  Y:::::::::: >      | |      
   .     l       く~   ̄    __  ]::::::::     l       l. |  .    
        /        〕"~'';''・''ヾ' ;;;;;;|' l:;;;;;       l   \  l |       
                 ノ       \l||  i 、;;;;;;;;;;;;;;,. i    \ ̄ l      
        - --- -- i' .....,        )! - ヽ、____;;;ノ- - -- - ---ヾ     
             l:::::::::::...................;;;;;;;l||||   l||||||||||||||lll        \ `   -‐
              |`::::::::::::::::::::::::::::: -~;llll||  l|||||||||||||||||||||l       l ̄/   
            ll||` ==== ==__,;;;ェェェ%ll||l  l|||||||||||||||||||||||||ll     l /   _ 
                                   | ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄/
                                   |___     / __ __
                                        / / ̄l /  l ./ l. / l  /
                                       /./  //.  l/ l/ l /
                                       //  //         //
                                      .`´   ´       l/







.


2618太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/12(土) 21:12:18.92 ID:AUd4K7N7






丶    __Ⅶ      丶         /        / r'     Ⅶ',          \
  \__,斗 .Ⅶ:i:i:i:i:...   }\      /.:i:i:i:i:      / ,イ 丶   Ⅶ', ',          `ヽ
   Ⅶ~~゙Ⅶ:i:i:i:i:i:i:.  八_ \   ,イ:i:i:i:i:i:.      / f´⌒ヽ、ヽ \Ⅶ゚, ':,           ゙ー
    }   :乂:i:i:i:i:i:i:i>'   ヾY/、 :i:i:i:i:i:.   / .r'─‐- ミ、∧ 、:Ⅶム ',  ヽ
:i:i:i:i:i:i:i.}:i    `゙""´   ,斗'”ア’  ヽ:i:i:i:i:  ノ    j ̄二=ァ'"⌒゙゙゙゙`Ⅶム i   l l ll  l
:i:i:i:i:i,イノ       ,斗'”   ,'.:i:i:   \: r'´     }'´ ,イ"           Ⅶi、  l l ll  l l
=彡' '      //     {:i:i:i:i:.      7       Ⅶ//          |l |l   l l ll  l l
       _,イ'’,ィ'     ヽ Ⅶ:i:i:i:    /        _V/{            lハl l   | l ll  l l          化物を構築し、化物を兵装し
    ,斗':i:斗'”,{:      丶Ⅷ:i:i:  ,イ=ミ     {ト:Ⅵ,ィ斗芸ミヽ、     } l| |  l l_l,斗‐ll ll
   ,イ:i:'"   /:{:.       ヾ、:i:i__,イ丿V廴__    { n}ト、r'¨¨¨_二ニ`寸)/__l| ,l|斗芸zzl||「|「|ト/           化物を教導し、化物を編成し
  ,:'     .:/:i:{:i           ` ´ { }  Ⅵ、__≧==Ⅵ{Ⅵ  ,ィ'弋uノミ、゙Y⌒゙7/¨¨    `寸/,イ
 .,:'   .:i:i:/:i:i:i:{:i..           i }\ }i:i:. (_/∧:', {   ゙≧━=彡' }____ji'         Ⅶ:,        化物を兵站し、化物を運用し、
、/  .:i_iノ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:.. .       .:   !∧ ゚,乂_/:i:i:∧l 乂      ノ゙ー‐'{         /} /
:i:  .:i:i: .:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:. . . . .:i:i:  / ∧ ',:. Ⅵ/:i:i:i:i:i:{ {^ト、ー─‐ '’  ::! `ー=二___.。s':,'~           化物を指揮する。
ノ:   ..:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i: /    l  N ∨:i:i:i:i:i圦 ``㍉、_   ‐-、:j_,斗: : : :.ァァフ: : :∧、_
  ...:i:i:i:i:i:\:ヽ、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:. ノi:. . . . :l  Ⅶ/:i:i:i:i:i 八   ゙寸゙ェェェェェェェェェェェイ": : : : /::. Ⅷ
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:,斗芸、込、:i:i:i:i:i:i:i__,斗'”' }:i:i:i:i:i:i:i:}:. i V:i:i:i:i:i:i:   |へ  \`ー'ー'ー'´二二 ノ: : : :,イ::::::: V
r…━='”ー…━…'¨¨¨¨¨  //:i /:i:i:i:i:i:i:i:i}i: i. {:i:i:i:i:i:i:  |:::::≧。.  `¨¨´ ̄:::::::::::: : : :.//}::::::::: {::
Ⅷ:i:i:i:i. /l    :i:i:i:i:i:i:i:i://:i /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}i:i: }:i:i:i:i:i:i:  }:::::::::::::≧s。.______.。s≦イ /:::::::::: N









                                                そう……遂に我らは化物すら指揮する『最後の大隊』
         ,- 、                                             
          /   !                                            ・ ・ ・ ・ ・ ・
        /   /      , - 、                                それと四つを組むというのなら、
      r‐、ト  l    /  ノ                                        
      !  !  |   /   /                  ,.z=='三ミミ=-,.、、      英雄の一人や二人をなぎ倒すだけの
      ノ  l.  | /   /                  __」fr三ミヾヾミミミミヽ、                
    〈  .l   l./   /,..-‐ ''"´ )         r行ミヾ'f示ヾヾヾヾミミミミヽ   戦力を整えてもらわなければ、話にもならない
    ',  ,!  ,/   /    ,.>'´          l彡三ミヾ川ヾヾヾヾヾヾミミl              ! `ー- 、   !.  | |   l,.-‐ 、
     レ    〈   '    >'´                 尨ィ三ミミヾ川ヾヾヾヾヾヾミi、             ヽ、.._  ヽ、 |   l. |  l. /
      | ヽ          '´ ̄ ̄⌒丶、          ,Y彡三ミミヾ'゙゙゙ヾヾ、,斗、ヾリ `ー- 、              \  ヽi.   lノ  l./
     ',   ` ー  、_ ,ァ‐一ー-、__,!       ,. -‐'" ヾ彡テ'´    ヾ/ヾヾ州l     ヽ          ___ヽ  ヽ  '   l'
     ',          {           /       klV' /^`ヾ' ' ,r' ⌒刈、      ト、      r‐'´    `  _, -' ´l
      ',        ,!、        /、      , lヾ,ヘ. -zt;テ=y彡'^ ¨´ |'^ヘ     l ト、     `ー ' ´ ̄}  `´       !
      ',        ノ`ハ          ノ ヽ   /  |. `Tヾ(____ノ __V ,イ /  ハ   !  イ        ,r,=i           !
       くヽ、__ .. -‐'^}/ ',        ,! i   ヽ     |   |. ヽ、''ー-=≠'"ノl    V , レ' ,ハ       /(. ト          !
         |`ー‐    /   ',      r'   !  V   |    !  l `>rー;<_|     V,イ   l         / `くヽ、      ,'
         ト,____,/     ',    ノ^ヽ  !  V   !   l  l/  ソ叭  `|      ∨ -‐'  !      /    `ヽ、 ー- イ、
.       /八。./       ',  /     、   ヘ  |     ヽ、  〈/^ハ〉  ト-、_____〉.    l     /        ヽtーァヘヽ
      l lii/            ',/         `ヽヘ !     ハ.   ル' |l  /   \ |   ,   ヘ. /            ヾ'|i|!l |
      ノノ/               V            >イ└─ー-/ ヽ, ,! |V      \ ノ     レ'             ヽli;l !
     .///  /´〉        ヽ、 、     /  }ヽー   /    ∨   レ'        /   ,.ィ"               ,、 r、 Yr'
    〈_'_   ー' /゙〉         ヾ ヾ  /     ヽ   /      ヽ/       / |   '´ /            ,、.「儿j U _'」
      `ヽ、 ー'/〉_           ! l ∨        l   ヽ、__ /,. -''"´ ̄丁`ヽ、トv' / l'           Y ,. -‐''"´
          \ "〈/        リ  |       〈ヽ、     // /      !    V { '         ,. -‐'"





.


2619隔壁内の名無しさん2014/07/12(土) 21:15:50.21 ID:veQPMt0A
見合ってはっけよいならいいけど、文字通り四つを相手しなきゃいけない予感


2620太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/12(土) 21:16:54.20 ID:AUd4K7N7




     -―く   \_    ∧
  / ____  ⌒'y___>-く '.
 _フ´   . /   ´     ⌒\\
´/ /// __/   /      `:、
//|::/|// ̄)' /   /      i|   ,
/^|: |/  / /  /__| /ヘ /ハ l| ′
  |i |   ′/   /⌒l/ ` | '/.:|i|| |      それはつまり、敵の戦力が整うまで
 八   /| .  ,: rf㍉  |/ 斗レ' 八_
   ヘ,  | | /|  |_ノ   {,ノj| /⌒      僕たちは待つだけ、ということでしょうか?
.     \|ヽ∨u\      ,  爪( 
     И「\         八
     _|L___` .  ` ´/
   -┴- __ \ | ̄
 / -‐- .   \∧:| ̄|__
      \   \\ノ  |\









                / // ///:|  | / | / / / //  ! |/ // / / / /
                 / // /'|/|/! / / / /ィ/ /¨//`ヽj/// / / / /
            /|// / | /| / /─| |/ |/ //   |//|// /  /
              ∧| /^ヽ/|/_| /´ ̄! /   ー-=zx、!/ \ / /
               Ν/  ,; ヽィ'7'/    |{!    ゞミ、弋えラミ、厶イ;; ,; ;
             ∧{  〃 {ノ/,/     l|八    ⌒ヽ  }}  }lト;; ;'           待つのは構わん。
              { V //ヽ|         \      ̄ ̄>’ √\\三≧
             Ⅵ {::.. |/    /`ヽ      \        ィ仁二\\/        我々は70年待ったのだ。
               |ハ ∨      { {r‐、       `ー一r≦シ⌒ ̄ `ヽ/
              Ⅵ} /       \            ̄       ヽ         ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
            r=/ ;゚             ト=-             r─  ─一〉        たかがあと数日程度、千秋の思いで待ち続けた
       ノーノ;ハ {           ヽ‐=ニ=‐        ヽ   フ::::/
      イ′ |  ヘ ';                \‐=ニ三ニ=‐ 、 \  .:::::::;/ヽ         我々にとっては誤差というものだ。
  7厂´     |  八ハ                 \‐=ニ三ニ=‐- 、ヽ  ̄
  /         |   \             \ `  ‐=ニ三ニ=‐ヽ\ |
/            |     \               ヽ    ` ‐=ニ三ニ 〉 ノ




.


2622太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/12(土) 21:22:48.63 ID:AUd4K7N7





     /,γ /       ,          \  >、` \
    ,´,イ ,' /    /  /',   , ト、 、    ',   ,∧  ヘ
    '´ ,' , ,'    イ  イ,/|  ,ト、',ヘ `,、    ',   ', ', , ',
      ,',イ '    /i /'/ ,  ,' マ,>,ト ,´、   i!   , , ,i ヽ
     '´| ,    ,' ̄` ヽ , ,/ /',| ゙,上x、   |ト,   i '´ヘ入ト、
      , イ     ' ,ィ=-x、 ,イ   ,イ゚。利`'}  i! ヽ i! ,/;;',、′
      '´ V   {゙ト、乍ム゙       "弋z)ソ '',  仆/仆从;;;;;リ
        ',   '∧゙戈ソ            ノ ,'-メト、/  ヽ′
         ', ',、 ヘ;;;.            , イ /,/                ――――――――。
         \ト、 ',;ト、u  `        / イ、x、
            \ト、`   ー‐  '   /゙, \会itx、
                 >      イ/  }   ヽ寺圭会itx、
                  /  ̄ /  '    ',寺圭圭会itx、
                イ' ,ヘ、 ' ,    /,、    }圭圭圭圭圭}\
               /i/ /ィⅣ\ ト、 // `、  /斧圭圭圭圭,'   ヽ









                    _ ___ _
                  , '´ミ:.、 、 :.、` :. 、
                   /´三`ヽヾ  \ヾ:.   ヽ
                ,'三ニ ヾ、 :.ミ、\\_ヾ:、 }
     / ̄ `ヽ     /≦三:.、  ミ:.、\ ヾ:、 `ヽ.:}、
    ノ ー‐、'´ ̄ )   ヾ.>ー- ミ:.、 ミミミ、ヾヘj |::Y}、
.   イ .::::彡'/ ̄      ∨!  `ヽ>≦>/   Y:::' :::::.、
   } i>=ミ、_ノ´`Y  _{ii:、   r彳´,.:ゞ:仁=、  !,' : : '. i\
   { ̄  ー-、_Y:/.  ム/>、r- <ゝ,、____.ノ ノ!' ,::'.     |}、 \
   | `i ::::::::::::::/.   ,'/////,ヘ.__八__,.: ,.:±'゙ ノ〃.    !、\:.\
   |   ! .::::::::::ノ   {/////>:::`::.、:::._ ゙´  .,イ::,'       | \o\ \
   |  ! :::::::〃   //> ' : : :::::::// /⌒ヽ.〃     !  \_ノ '      だが、向こうが我々を打倒するため
..  }、 ._jソオ´{  > '     >{´ レ;ノヘ   〉      ハ'´ ̄
   |ミ=彡'´ ム}'´     ,.: '´>ム> ´〃 ,:ゞ=/      .' {.,           戦力を増強するように、
.   〉>'´ ̄z彡、    ///:´,.イ彡' ,イ 〃        '/´
  /´ ,イ ̄ ̄ヽミ}、>ヘ∧  } ゝ . _/--,_'       ,'             我々も蹂躙の日を夢見て
. ∧  /     .::::::::/ハ > ' ゙ ´   ,イ  \     ,____
  ∧/     .::::::::::/> '゛        ., '     \  人    `ヽ        雌伏のときを過ごしているのだ。
.  ,'  ...:::::::::::::::::/ー―――――/      > ミ.、//>.、   ∨
  / .::::::::::::::::::::::/´       /  ,. - 、   i   ∨////}    }           ・ ・ ・ ・ ・ ・
  } .:::::::::::::::::::::/         ,'- 、:  ,    }  ム   ∨///    /       これは実によろしくない。
  | :::::::::::::::::: ,'       ,:ハ  ヽ/   j.   ム   .∨/     /ヽ
  | :::::::::::::::::.ノ      ,イ  }.  ,ヘ`ー ヘ    ム   ,ヘ:..   / /
  | ::::::::::::/ 、     / /∧´  .∨  :. `ー--ミ=彳::::ヘ ,イ . /
  | ::::::::::{{::::::.、\  / /  .ハ    :、  `  ̄::::.ヘ:::::::::::::::/: : :/




.


2623太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/12(土) 21:26:15.73 ID:AUd4K7N7




        /:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
       /:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::く  ̄\\
       !:::::::://\_/レ/::::::::::\ ̄`′\/:::::ヽ
       l::::::/::⌒ヽ   /:::::::::::::::::::⌒ヽ  〈::::::::::::',
       |:::::!:::::::::::::}/:::::::::::!'\:::::::::::::\/::::::::::::::',
       l::::j:::::::::::::::::::::::::::::::!.: : :\:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,_,ノ
       |::,'::::::::::::::::::::::::::/:,': : : : : :.ヽ::::l、:::::::::::::::::::::::::::/
       l/:::::::::::::::::::::::::/l/ : : : : : : : :.ヽlヘ二!:::::::::::::∠
   、 __,ノ :::::::::::::::::::::::/:/: : : : : : : : : :/_,==k::::::::::::厂        ・ ・ ・ ・ ・ ・
    ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::| ̄二,_ー: : : : : :代'_ノノ:.l::::::::::l         あっちもこっちも……
    、_フ_, イ ::::::::::::kうj}丁`: : : : : :  ̄´: : :.l:::::::::|
       !:::::::::ハ::::::::!::::ト=''´: : : : : : : : : : : : : :!::::::::|         追い越し追い抜け、か。
      !::::::::{:`!::::::ト:::!: : : : : : : : : : : }!: : : : : ハl!::::l{
      l:::::::::::`:l::::::ト、:.ヽ: : : : : : : : : _,.: -r': :/ | !::|}         それでは埒が開かんの?
      j::::::::::::::::ハ::::l 丶: : : : : ー'-: ‐:.'": .イ   `|
     ,'::::::::::::::/ }/  r‐ }`::.‐:..,_: : : : : ,.:'::::{-、_           なにより、この閉塞した状況は実に詰まらん。
     .':::::::::::::/   !  」   ̄ ̄ ̄`¨=ニ-‐─‐‐`ーr
    /:::::::::::::,.'    r┘ ` - 、_            /⌒Y´ ̄`Y´ ̄
   /::::::::::::::/  _/_  ̄` -            (\ !    /
 //:::::::::∠-'´- 、_  `ヽ- 、_   `丶、      ヽヽ \   /
  /::::/-‐ 、_   ` 、  ヽ  \     `丶、    }/  / /
 /:::::::|      ` 、   ヽ  ',   \      ` ー /  / /








                      __ _/|ヽ
                 _,-z< 丶 Ⅵ  \
―――――z 、  .__ ノノメバミヾ ヽi!l|    >、
       //  ̄(___)彡彡'  ヾ!ト刈|j       ハ
.      //   (__)Z/_ヽ     '|     / ハ
     //  ヽ      ____)\、  |  |  / / ,
___',人_  }    くヲ{  /`ヾノル/ル1ル |l / /
      >} 厂 >、 \、/ /ノ≧ャ≠サメノイ / ノ
        し'/   {ヽ、)  ̄  /f ん(i) 〉 》j//
.        /    八  ト、_ゝ__,乂 三彡/ん)
      /   // ∧  辷ー‐- _, ァ' /<            そのとおりだ、ランサー。
<   /   / //  ヽ    ̄  ̄  /   ヽーぇ 、
_>    ./   /  /   > 、__, 介 、    ∨  }l                        ・ ・
     〃    /  /  /ミッ≠ ヽ  Ⅵ 、ハ     l   ノ       大樹に扇子で風を運ぼうともビクともしない。
    , イ     /  ムィ'{≦γ`巡ハ  }!  ∨'    , 〈
  / ノ     /  /|'  Ⅸ代_ 从Ⅶ∨;|  ヽ乂   ヽ 、      故に、潮田准尉、埒を開けようじゃあないか。
   /    / フ'   l   ∨7ムVル/ ,' !     ヽ   \
 /      /'´    、  |l{   lリ  /  |    \ \   ヽ
<       人       ヽ  }l{  l{ /\ !      \ ハ    '
 \_ , イ   \       \ル!  ,ル′  \       >|
「 ̄   !     ゝ      X>′     X  ∠二二、,ヘ    ヽ
     |       >' ´       / ハ/     | }    |
 ,.    | 二=―        -=二    V     ,
 ヽ   「      _ -―=       0  }    / /      |





.


2624太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/12(土) 21:30:26.86 ID:AUd4K7N7




   フ   / 。 ‘        ‘' ー 。
.  /./ .//  .::/   ,      ーニミヽ、 _
 //.  /y'゙.  //  /         ヾー‐-`
. j/ |  イ /  / 7  ./    / /     ‘。
ノ_. l ./ |/ー彡 ´ /  /    / /  ,     。
´  !/ j   /  /   / `ヽ 」/ /  /  ,    ‘。
    l f´| ./  / /l  イヽ/  /  /  ,.' .l }
    i !. l j  ./=≠ 、. |/ }.  /  /i  / . | i
    ヘ ヽ! リ  /灯 以 ヾ / / 斗-┼- j l l
     ゝ.|/|  {弋アル   / / /  iソ ./ / }
    -ーソ ヘ i      //'´だミヽ/ ./.::/レ'./      動きがたいこの現状を動かすと。
  / 〈 /  ∧ l         ㌘  / ./! / }/
_. /  ヘ     ヽ       '  ,.7 / :/
ニi    ヘ     ヘ  ` ー    //            了解しました、少佐。
ニ:l    ∧   /ヽ _ . ≦ 、
ニ l     ∧.  〈',     \  ヽ               全陣営にキャスターとアサシンが
ニ: l      ヘ  ヾ   ,//  :.∨
ニニ|  ,,.-'''〈" i  〉 イ´  |  ::.               同盟を結んでいることを流布してきます。
ニニレ ´  ヾll〉 |./// ヘ  |  ::.
ニニニー   ///ー-//ニニニヽ.l     〈
ニニニニー  〉///// ニニニニ ,'     ::.ヽ、
ニニニニー /////´ ニニニニ ,'     .:::..  \
ニニニニ ー 〉ー-〈 ニニニニニ'ヘ         \









     _ _
    r、ヽヽ ,..
      l.i^iヽヽ! l
     `、ヽ   `!
       `、 `  {
      ヽ  , ヘヘ
       ヽ' /  \
        く 。.    \          ,.-、、ヘ
         \゚ 。    \       ,.._彡ミ',ハ、
            \     `ゝ、._  ,イヽ (_ノ彡,  ヽ
           \       __ヽ.l. ヽi、 `i彡ノ// `;-
          _ ヽ-─   ̄__,..-l、     L./// ,F`
        ヽ´     _. -‐'ニィ○l `` ‐_,ーイ//,ト
        /ヽ`=i ,.-'´, - '´,. ヘ. _,!‐.ニ∠._,.-`  !、
        /   //_..i'  /'"l∠ _,.-─‐,.、 `_ヽ、 ヽ
        /  /‐-´-〈 イ ...._i'_     i' r(ヽ! l'´  .i         いいぞ、准尉。
       ,'   /      i ヽ   l、`ヽ-、/{ヽヽヽ!ミミ、`、
      ,'   i'      i.  ヽ   l、  ̄li. i `   lトl `゙ ヽ       いよいよ近眼の私にもハッキリと形が見えてきたぞ
        i  /l      ヽ,.-'′   l、   lヽ   ノ ,!   `、
      ,l. /.{             _   l、  ! `l,.'- ´    /
     ./l/  ! l       _.- '´ ヽ. i、 l.\--  ..._ /       戦争だ。 戦争の鐘がもう間近に迫っている。
    / l  l  l      ヽ ,.- ´   i、 l  \
    ,' l   l  l.i      ´       i、l.   \
   ,'  l  l.  l. l、        _. - ´  i、l.     ヽ
   ,'  l. ヽ、_j  l、  __.. - ´    l     l、    ヽ
  i   l.   `、 `、 ´        l.    l、   /ヽ,
   `ヽ、l   `、 ヽ         l    l、 ヽ. / ヽ
   ` / l   `、  ヽ           l      l、     `




.


2625太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/12(土) 21:35:57.99 ID:AUd4K7N7





          !,iヽ  ,. ヘ
ー‐- 、   _ --  y  У´  }
=- ,x<-   ´  ̄ ヽ   ト、
. /             \ /ァ
                ヽー'
    /       }   ∧
   / ,イ   ,  i  l |   ∧
 / イ .i   イ /.i  i .l    ハ
.´7/∠i  /.i /,-i .il .リ    ハ
. //二zi / i / ,..i izレ'‐| l  ∧}
∧{ .| {才jヾ    辷リ / ∧./
{ ハ  `ー'         //lノv
.V`       ,    /          楽しそうですね、少佐。
    \   .. __ . 、
     }> _  イ
    /|      |ェ、
, ェニ{ニく       |ヽ}、
ニニ.ヽニヽ       }ニヽ
ニニニiニ\ヽー- 、  ,}|ニ∧
ニlニニiニ/\\   //\ニ∧
ニl|ニニi´:;:;:;:;:;`ー―‐':;:;:;:;ヽニ∧











                        ,斗'¨¨¨¨¨¨¨¨¨`ヽ、_
                          r‐'”ヽf^Y⌒^^⌒ー^ー^Y、廴
                      r'\\ {ト、丶 丶 丶丶 ゙込                   あぁ、楽しいね。 とても楽しいとも。
                    ,イヽ、 ヽ八Ⅷ、 \ \ \ヽ 、 ゙Y
                     /-‐   、、州拆 Ⅶ、 ヽ  ヽ、  }                  一騎打ちは英雄の華。
                     } / ̄シ´    Ⅵ\\Ⅶ、ト、i、iハ
                      { / ノ      l|lハiト、i、ヽi|i|i|l|l|_}                  夜討ち朝駆けは兵の華。
                    Ⅶ,イ       リ|| l|ヽト、l||l|l|l|ノリ
                    fヽ{,,ィ竺ミー-、__j ゙リ、l|_l|斗l|刈リr |
                    { トヽf´ ̄ ̄ ̄ヽ___f´,ィモチア }}l) }( ̄ ー──‐- 、____      そして、私の小さな手のひらで
                      八.ヾト{      }ニニ{ ゛`゙゙゙´ ノ |‐':: \ー──‐-ミ   \\__
                ,斗'”ヽ/゙ヽ{ 乂___ノ ̄i⌒ー─‐'┐}:i:i:  \ :i:i:i:   :i゙ー‐┴┘}            ・ ・ ・
             ,斗'”(:::::)ノ/:i:i:i八   、___ ‐、j_r‐' ___ノ ノ/l:i: :i   \ :i:i:  :i:i:  :i:i }   状況を転がすこれこそが指揮官の華だ。
             _,斗'”   .>'” ./:i:i:i:/:i会。  `ー-ミー─彡'´ ,イ :}、:i: i.   ∨ :i:  :i:   :i:l
     r─< ̄    >'”:i:i:i: /:i:i:i:/:i:i∧:::≧s。  `¨¨¨´ .,イ . :.|::}:i:  i:   ∨i:.   :i:   |    楽しくないわけがない!
   ,イ⌒ヽ、 \>'”i:i:  :i:i: /:i:i:i:/ :/:::ト、::::::::..` ー─=≦  . : :.} Ⅵi:  i.   ∨i:.      |
   / :i:i:i:i:i:i:i:゙寸’   i:  .:i:ノ:i:i:i:i{  {:::::{::Ⅵ:゙": : : /Y⌒Y、. : : : :/ :Ⅵi.  :i.    ∨i:. 丶  :}
.  / :i:i:i:i:i:i:   丶  i:  /:i:i:i: /  |::: :ト、}}:.0: :/ 〈::::::::〉 \:0/{ :. Ⅵi:.   :i:   ∨i:i:. \ ノi
 / :i:i:i:i:i:     ヽ  /:i:i:i:i:  /:  ハ::. {::::\/:::::  〉::〈  :: ゙´,イ :::. Ⅵi:i.  :i:i.  \:i:i:i:i:i.ヽ
./.:i:i:i:i:i:       ∨:i:i:i:i   /:i.  j::}::.ム::::ヽ:  ゙rイ(0)ト、  :/ j  ::::: Ⅵi:i:i  i:i:i:i.  \:i:i:i:i:}




.


2626太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/12(土) 21:37:42.10 ID:AUd4K7N7






       }:  }                          ト、 ____,,.. . ___x≦X弋¨”ミ*、__
     /^v: /           始   愉   .さ           Ⅵヽ   \  `Ⅶ ヽ㍉   v   ヽ
   〃  ./ イ         ま   .し   .あ            }Ii.v.ヽ    .\ .}i、\  ヽ ..∨   v
   ⌒i .イ :}            り  .い   戦         .人 Ⅵ.、      ⅶ}∨ \.  vi:i}\  .V
   / :i :.イ      __   だ   戦   争         {\ > Ⅵ \   .ⅥiⅣ  Ⅵ. Ⅵvヽ  .∨
   { :::/:::::{    /  }   .!   争   .だ          {ト、′ .Ⅵ  \  .ⅥiⅣ .}v.VⅦⅥ \i .}i
   ⌒> }:::/ヽ    }:ヽ /      の   !          .V′   .Ⅵト、 iヽ  }Ni:iト、 }i} }} }iⅣv、乂 }I}
   イ / 人  ./  ,′                    } __ ` iⅥ .\ 从i}i }ii} Ⅵ i} }{⌒ヽ}i: } }}}
   :::i:/   /: : .`彳  {                    _〕zz㍉i .〈____..イヽ Ⅵ}八ii }i} i} }i㍉ _i}i: } }}}
   /  /i:}: : /  ./                    {I{´{”rV笊I{Ir*乏ラ”ⅷ刈i }i}Ni从^} iI}i: } }}}
    ././.: :     /                          乂{戈”i}⌒Vi、“⌒″ノイ   i}i } ./ 丿i:i:Ⅶ′
   .イ./     ノx                         斗{”“¨I}   r 、`ー=*゙ ___    } /}i:八i}I}
       /≠“”{ i}                        /  .{  .{  ___ア     ”㍉i    }I{ i八i:i:i从、
     .イi〃i:i:i:i:i:}                        ,      .  {ト`z_^___........zz.イi}     }I{/  }i:/  }
   ==彡′i:i:i:i:i:i/  }                    /I{        .Vr気i:i:i:i:i:i:i:i:iノ.′  .ハi:i:i:i:/   ./
    /i:i:/i:i:i:i:/   .}                   .イi:I{      \ .' ニ==-‐*'”    /i:i/:i:i:i/   ./i:
   .イi:i:i:i:i:i:i:i/    }                {i:i{i:i:i} }    /i:、 “¨¨¨     .,,..:i:i:i/i:i:i:/   .i:i:i:
   {i:i:i:i:i:i:i://i:i:   }            斗*iiiⅥi:i:} }   /  i:ゝ,___...x≦i:i:i__/ /i:i/   ,i:i:i:i:
   }iト==彡i:i:i:i:i:i,′、.ト、        .,,*{i:i{xくi{ Ⅶi:i:i}__/      八__≧x≪“"   ゝi,′  /i:i:i:i:
   }i:   I}i:i:i:i:i:i:/  ii}i:i:}rv       /    V{  i{ }> '"        ./i:} ”7”⌒V     ./   {i:i:i:i:i:i:
   }i:◯ I}>i:i:i:i/   Ⅳ′i\____/_____    Vr<”         ./i:iノ .イ  〃v: o: : : /  ,イ  Vi:i:i:i:i
   }i: ヽ ⅶi:,′  /i:iV /  }戈““㍉   /i:Vv ◎         ..イi:イイ .{r气_/.Vi:i:i:i:/  /i:}   Vi:i:i:i
   }i.◯ ) .V′ /i:i:i:i:{ {  }ゝ、\ .i} r<i:i:i:i:i:iVv        ./i/i:i: ./  /′ i:iV.._/  /i:i:}    .Vi:i:i






.


2627隔壁内の名無しさん2014/07/12(土) 21:38:17.11 ID:p8SIVhIC
同盟が全部に知れ渡るわけか。


2628太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/12(土) 21:39:50.80 ID:AUd4K7N7




                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・





.


2629太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/12(土) 21:42:44.71 ID:AUd4K7N7













【Info】―――――――――――――――――――――――――――――────
| ――――『全陣営』にできない夫とカノンが同盟を結んでいることがバレました。
└――――――――――――――――――――――――――――─――────












.


2630隔壁内の名無しさん2014/07/12(土) 21:44:11.23 ID:veQPMt0A
うーん、これがどう捉えられるかね。
教会の人間とはいえ、キャスターとアサシンのペアってのはやはり不信感があるか。
どちらにせよ組めそうな手はセイバーとジジットだけど…数日の期限を考えると一手が遅くなるだけで危険だ。
そんでもってこれを知ってアーチャー陣営、ライダー陣営がどうでるかな…


2631太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/12(土) 21:44:47.15 ID:AUd4K7N7
         ,,。..、
       {{●}}        以上がランダム表の結果となります。
       ゛\~!
      _,.  j ;        続きまして行動ターンに移りたいと思いますが
      ∥ /. {
     ∥ ,廴.,j,       ここも色々な陣営が動き回るので、
     £= ;≧=^f''・;;
    ∥  |;: 弋〃     できない夫たちの行動は暫しお待ちください。
   ∥  ノ    〈
    シ  , "     ゛ー=・
   ⊂’-==≦≧=- .,.


2632隔壁内の名無しさん2014/07/12(土) 21:46:16.10 ID:veQPMt0A
了解っす


2633隔壁内の名無しさん2014/07/12(土) 21:47:08.75 ID:3dY60mY5
暗躍系同士が手を結ぶとなれば、相応に警戒されるよね……


2634太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/12(土) 21:50:15.87 ID:AUd4K7N7




         |
         |     ___      ___
         |    ||_||_||      ||_||_||
         |    ||_||_||      ||_||_||
   /|    .|      ̄ ̄ ̄       ̄ ̄ ̄
  /  |    .|
/    |    .|                              ____
|    |    .|                            /__,.:;/||
|    |    .|                  __    __  ||  __||_||
|    |    .|;:,.               /-/-/| /-/-/| .||/__||/||
|==l  .|    .|;:;:,,.__,.::;.,___,,;;;:.,__〈=llニ〈=〈≡ll二〈_=|_||___||  ||_
|    |   /               〈三||=〈/〈ニ||=-〈/..||      ||
|    |  /
|__.,:;|/
|   /
|  /
|/








                          -   '   ‐
                           ´         `
                      /   '   ,          ヽ
                    /, /  ;     ハ
                      ,イ/  '   l   ! ! ',   i       、
                      ´, {  ,{   l!  l .{ } .! i l',  i  ! ト、
                    { .! !.l  .!V .!ヽ.l !i ! ハ! ! 'l ,! ! :
                   !,. !, ! l .!ー从― }/!l―!‐l./ !/  '  }
                  // ヽ l ; ー--‐ ノ リ ー--‐,/ ノノ .ノ
                 , ' /   /,ソ.       l.     _,.',´ 、            ふむ……。
               ,.  /  .//、//>ァ    !'   ヽイ'/ ,、 、ヽ、
                  /   /  ,'/ /'`∨(__,  _   _ __ノ//´}! 、 、  ヽ 、        やはりあの二人は、深い部分で繋がっていたか。
               {  ,   〃/    \/(     )// ノi '  、  ヽ.、
              、  { !  i、 '  .r==┐!> . _,. イ/l.r==┐ノ;   ,     ソ      ( 予想してたとはいえ、愉快な話ではないな )
                   、', .{    }ニ二|ニニ二二ニニ|二ニl.'/ : リ  ,. ′
             _ ...... _  、 ,   ,'ニニ!ニニ二二ニニ!二ノ   ノ/  _ ........... _
      ,.......-‐::::::::::::::::::::::::::::::ヽ., --'ニニニ!ニニ二二ニニ!/ _,/イ-::::::::::::::::::::::::::::::::::::‐....._
.       ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ニニ\ニ|ニニ二二ニニ|´=/ニニ';::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::ヽ
      i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ニニ>''">`-ニ二二二ニ‐''<``''<ニ';:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::;
.      ;:::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::/>'"ニニニ二二>==<二二二ニニ`_';:::::;:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'
.     !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;'ニニニニニニニ====ニ二ニニニニニ';/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
.     l:::::::::::::::::::::::\:::::::::::::;ニニ二二二>'"=ニニニニ="''<ニニニニ';:::::::ー-:::::::::::::::::::::::::;'
      ';:::::::::::::::::::::::::::丶::::::;ニニニ二/ニニニニニニニニニ\ニニニ;:::::`::、:::::::::::::::::\/
       ;::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:iニ二二/ニニニニニニニニニニニニ\ニニ.!:::::::ヽ::::::::::::::::::::::ヽ
     /::::::::::::、:::::::::::::::::::/lニニ/ニニ二二二二二二二二二二二ニ\ニ}:::::::::::::::::::::::::::::::::::/
      〈:::::::::::::::::::::ー-:::::/::lマ/ニニニニ二二二二二二二二二ニニニニ>,!:::::::::::::::::::::::::::::::;:〈




.


2635太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/12(土) 21:56:07.72 ID:AUd4K7N7





                   -―
               ´        ` 、- 、
            ,.イ            ヽ ヽ.ト、
           /   '   /      ',   ', ヽ l
          /.  /  ' ,     ',  .!  l.  Vヽ
          '/'  / ./ ハ ヽ      i  .!,. '!ノ       ―――――――マスター。
         / .!  ,! , ! ! !  、 丶 !  l,. '! 〉
           l ハ l. ', l  ', ヽ \  ヽ.!   l/!イ       少々話があります。
           ヽ{.  ヽ !  ヽ \ ` 、 l   ; ヽ,.ノ
           l ト、`ー‐'   `ー‐' ノ!  .|ソ,! !
           l.! ', ゝ_, ,::..       ) l  i.!/        お忙しいところ申し訳ありませんが、
           l.l ヽ ( `      ) ー' l  ; !
           l ! | \ヽ  ̄` ,.-' ,. イ l /,'          余の話を聞いていただけますか?
.             l.l lr―=.ヽ_ ' イ;;;;: -‐l /ニ=i
           !| !.l::::::lニニニニニ!ニニl/二二!
            ', !.l::::::!二二二二|ニニ'二二ニ!__ _,.. ---   ..,,,,__
.   _,. -―===ーr l' !ニニニニニニlニニ/イニ>'//////////////,i
   !////////////!_l/二二二二ニニlニ/イニ=//////////////////!
   l/////////////_<二二二>'"ヘマ二ニ///////////////////l
.   l///////////'ニニニ〃ニニニニニヽマニ///////'///////////,!
   }//////////>'"=ニニニ=-_マニニニヽV//////////////////,l
   !/////////イ二二二二二二>、マニニ,'////////////////////、
.   !'///////,'ニ二二二二二二二二\マ=!///////////////////{
   !///////,{!二二二二二二二二二二ヽーV//////>''//////////∧
.   !////////{!二二二二二二二二二ニニ,!,!=∨//////////////////∧
.  i////////∧ニニニニニニニニニニア/二ニlV//////////////////ハ
  l/////////∧二二ニニニニニニニ/イニニニl l///////////////////ハ










                         ,. -‐====. ..
                      ,.<: : : : : : : : : : : : : >、
                     /: : : : : : : : :/: : : : : : : : ヽ
                   ,イ: : : : : : : : : : :,:,:イ-‐': : : : : : ∧
                   /: : : : : :ー='''´: : : : : : : : : : : : : ハ
                    ,': : : : : : /:イ: : : : : : : : : :/: : :,/: :ハ
                 ,イ : : : :/: ;イ: : : :,: : : : : / : :∠'i:/ : : 〉
                /: : ://:,イ ,': ://: >'イ-‐<}`レ:,: : /:}
                 ̄i: :イ/、ヽ{.,/ ン   /   イ: : : :,イ         どうしたセイバー。
                 }イ: :ハ_  `'     _    /: _,ィ´: i
                ノ; : : : ーi      '  `ヽ ' ´ //: : :/
                ´ レ'i: : : : i、           /: : /          鳩くれた兄さんの使い魔……だったか?
            ,......<´::∧: : {: :i \        , イ‐': : {
           <::::::::::::::::::::∧: : iヽ{  `    _... <. /: : :ハ:i_            あれが、ようやく組み直ったから
     /´∧    _V::::::::::::::::::::∧、{          ,'、:イ    ̄`>._
     ,':::/:.:∧.   ∧:`>、:::::::::::::::ヽ          ,'´`::::::::::::::::::::::::::::::::>     俺も真似て作ってみようかと思ってたんだが……。
    .i:::i:.:.:.:.:∧  〈_:∧:.:.:.:.:.ヽ:::::::::::::ヽ       /ヽ:::::::::::::::::::::::::::/´
    .i:::i:.:.:.:.:.:.∧フ´`}∧:_:.:.:.:.:ヽ::::::::::::ヽ        ヽ::::::::::::::::/
  ,、<i:::i:.:.:.:.:.,<  イ__/ `}:.:.:.:.∧::::::::::::ヽ、_       .}::::::::::/、
./:::::::`V∧:.:.i   /‐ /  /:.:. ̄`''''''‐‐:i:::::::::::ヽ`二ニ二/:::::/::::::::::>、
'::::::::::::::ヾ::ヽi   i:.:./  .,イ:.:.:,イ`i:.ヽ:.:.:.:.:i:::::::::::::::ヽ: : : : :}:::イ::::::::::::::::::::::`>.、
::::::::::::::::::ヾ::i   i:./  ,イ:.:.:.:.}  .}-‐:.:.:.:.:'、:::::::::::::::::::>、/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ





.


2636太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/12(土) 21:57:48.03 ID:AUd4K7N7






                  -== x--,_
              , ´        ヽ\ト,
             ,       \     、\y
            ,'      ',   ,    、 .}フ
            ,     ハ  ',   j    ヽ }フ
           .; ! |  ', ヽ、xー ナ、  ` ∨)
            ,.i .ト、 ' ,  》チテ弌八  乂
            } 人 从≧ …  乂jノ<;;;| \ {
           .|ノ .}  "叭)    ´ /;;;;|   ヽ
.           ′ | ∧´  '    〉;;;,リ   }
.            ノ  ノ》x:. ´` /^:ネ !!|j   ,'
         /¨, ===ヽ< (\);;;;;;=¨”;;;;;|{  ノ
        ./ ノ/;,;,;,;,;,;,;,;,;,\\\r--===ノ .ノz           えぇ、その鳩の作り物を寄越した
.        ´ /;,;,;,;,;,;,;,;/\;,;,;ヽ ̄|    ̄   |l
         /;,;,;,;,;,;,;,;,;,l l;,;,,\,;,} .|  《    : ヘ==´`ヽ    キャスターのマスターたちについてです。
        };,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;l l;,;,;,;,;,;,;,ヽノ、,-= ⌒ ヽ,l;,;,;,;,;,;,;,;,;}
        /;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,,ソ,,,;,;,;,;,;,;,;/P´       :  \;,;,;,;,;,;|
      ノ,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;ノノ;,;,;,;,;,;,;,;,;ソノ   -… ´ ̄:` - ',;,;,;,;}
     {;,;-===;,;,;,;,;ノ」;,;,;,;,;,;,;,;,;,;//- ´        :   l,;,;,;,l
 __rナ77 ヽ ヽ;,;,;,;,;,;,;,;,;_....=".八   《     .:  .,;,;,;,;,;〉
((_ノ;,;,;,-=<__/\___ノ }=-"  、  .》     .:  .ノ;,;,;,;,;,〉
  /;,;,;,;,;,;,,;,/: :....: :\∧  ' ,    \《゙《  ;; .:  イ;,;,;,;,;,ノ
  ノ;,;,;,;,;,;/.....:.:.:.:~/: :ヽ   i 《   ,  ゙゙ … --" ;,;,;,;,;,フ
  \_./へ: : : :..../: : :..... ⅹ{ i 》 ;;   巛  ノノ.{二二;
  <: : : : : \/: ~て/: : :ヘ ',,《 ;;  ;;  》  (  i,;,;,;,;,;,}







                        /.: .:.:  .:.: .:.:.:.:.:.:.:.i     、ヽ
                       / .:.:.:.:  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i      ', .',
                      ,'.:.:.:.: /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://      i .ハ
                      .,.:.:.://.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://  i : i  .,'  .i
                      i:.:.:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ '  ,イ .,':     i
                   -‐''''´:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:  .: ./ i イ::  : .:  i
                    `ゞ:.:.:./ '.:.:.:.:.:.:.:-‐´.:.:.: /.: /ィi/_i::: .:.:.:.:.:.:.i
                   /.:.:.:.:'´.:i i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ イ: スヘ;ツフ,i:.:.:.:.:.:.:.:.、くi
                  '‐''''''l/i:.:.:i.i:,イ:.:イ:i:.:.:./:/ i:{ `   i:.ィ:.:.:.:.:.:.i `i
                   , -‐/l_,i:.:.:.V/ V、:.:.::i  '   //:./\:i i i       まじめな話か! 聞こう!
                 //  ´:::::ヾi:i∧   ヾV ...;:.     /:::::::::/   i i
                <´   ::::::::::::゛}:∧、  ー----‐ァ'<::::::::::/   〃ヽ
               /  \、  ::::::::::::::::::::::},i:>.、  ` ̄´/:::::::::::::/  〃  ∧
              / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::':i/'lヾ、>、_ ヌ:::::::::::::::/       ∧
           ,-‐/  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i  >,   .V::::::/ /      .∧
          / ´‐-  ...  ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i      }/.::/        ∧
        /::::::::::::::::    ̄` -{ヾ:::::::::::::::::::::::::::i  i   /:::::/
       /  ___.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,ヾ :::::::::::::::::::::::::::l、   /:::::',,,_
      /            ゙゙゙゙̄'''ヾ:::::::::::::::::::::::::::i三三i/:::::::::::::::::::::...
    /                  ヾ:::::::::::::::::::::::::i三/:::::::::::::::::::::::::::::::::....
  /         .....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::




.


2637太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/12(土) 22:01:58.34 ID:AUd4K7N7





                   -―
               ´        ` 、- 、
            ,.イ            ヽ ヽ.ト、
           /   '   /      ',   ', ヽ l
          /.  /  ' ,     ',  .!  l.  Vヽ
          '/'  / ./ ハ ヽ      i  .!,. '!ノ
         / .!  ,! , ! ! !  、 丶 !  l,. '! 〉
           l ハ l. ', l  ', ヽ \  ヽ.!   l/!イ
           ヽ{.  ヽ !  ヽ \ ` 、 l   ; ヽ,.ノ
           l ト、`ー‐'   `ー‐' ノ!  .|ソ,! !                 キャスターのマスターたちについて、ですが……。
           l.! ', ゝ_, ,::..       ) l  i.!/
           l.l ヽ ( `      ) ー' l  ; !                   あまり入れ込まぬようお願いします。
           l ! | \ヽ  ̄` ,.-' ,. イ l /,'
.             l.l lr―=.ヽ_ ' イ;;;;: -‐l /ニ=i
           !| !.l::::::lニニニニニ!ニニl/二二!                  いずれ雌雄を決しなければならぬ「敵」であります故、
            ', !.l::::::!二二二二|ニニ'二二ニ!__ _,.. ---   ..,,,,__
.   _,. -―===ーr l' !ニニニニニニlニニ/イニ>'//////////////,i      キャスターたちとは「利害の関係」のみに
   !////////////!_l/二二二二ニニlニ/イニ=//////////////////!
   l/////////////_<二二二>'"ヘマ二ニ///////////////////l      留めておいてほしいのです。
.   l///////////'ニニニ〃ニニニニニヽマニ///////'///////////,!
   }//////////>'"=ニニニ=-_マニニニヽV//////////////////,l
   !/////////イ二二二二二二>、マニニ,'////////////////////、
.   !'///////,'ニ二二二二二二二二\マ=!///////////////////{
   !///////,{!二二二二二二二二二二ヽーV//////>''//////////∧
.   !////////{!二二二二二二二二二ニニ,!,!=∨//////////////////∧
.  i////////∧ニニニニニニニニニニア/二ニlV//////////////////ハ
  l/////////∧二二ニニニニニニニ/イニニニl l///////////////////ハ
. !///////////トヾニニニニニニ>"/二ニニ'/!'///////////////////ハ








                  /                           ヽ
                /        ,   ´         i     ハ
                  /      ..ィ ´      /     ./      ',
               ′  -‐ 7´ ハi   /         ./         .i
                   i /   ./∠` / . /            /          i
              i /   .,イ {>′/          ./   /       |        ――――悲しい。 悲しい話をしよう。
               |ハ i  i { '´./,イ  /      イ     /      |
               .ヽゝ{`  ´./ .イ     / -.|    /     .i i        気前のいい兄さんと仲良くなれるかと思ったが、
                  /     .|/ /     / r--.'|  ./       i i
               `ヽ        ./  ./  | / ' /       .i {        どうにも、しがらみが邪魔してきやがる。
                 ト _ 、  .′./    /.,イ           i ',
                  ヽ.    |./    イ ''´ |/         {ヽ }        如何ともしがたい状態だ。
                   |        /    |/  /  i    ト. }
                   |       ィ      | /   .|   .| ヾ
    __ ., --<:. ̄ヽ      `─── 、    「 ̄:¨:.≧─--<_  ハ
,.:‐‐<:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.}________|    |: : : : : i: : : : : : : : : ≧: :‐-- 、____
:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.\:.:.:.|:.:.:/三三三三三>:.´: : ヘ   |: : : : : i: : : : : : : : : : : : : : : : : 7三三三三
-、:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:|:.:./:./三三三三>´: : : : : : :∧   .|: : : : : i: : : : : : : : : : : : : : : : :/三三三三
三}:.:.:.:./:.:.:.::/:./:./三三三>:´: : : : : : : : : : : {   |: : : : : i: : : : : : : : : : : : : : : : {三三三三




.


2638太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/12(土) 22:05:57.20 ID:AUd4K7N7





     - ―-― ‐- 、
  /   '    \    \
 ' /  /      ヽ_ 丶 ヽ
/. /  厶      ハ∨  . ハ
 '  /,rt;jハ       ハリ  i  }         ま、喧嘩別れでも構わないさ。
: {  ハ|ゝ' |从      |i  ,  , '
ヽ i |;| ノ  \ヽ、.   | ムハ {___
  Y _  /  ` |  〃.从イ//////       この祭りの準備からその他諸々は
.  ハ ,イ.::     ノム ' ////////>
.   \`     '.::::ム//////><//       セイバーに任せきりだ。
     ム  ,.:'::::::::://///,.<//////
      `=´ ̄〃///////////       あから俺に出来ることは、ただ派手に騒ぐだけだ。
          /,イ////////////
         ム//////////////
        ///}//////////////
         ̄〉///////////////









                       _..    -―   .
                    ,  ´  ,::...-'"  、   ` 、
                       , '   /   :..   ヽ   `ヽ
                   〃  ./      ,        ヽヽ
                  i'/   '     /       ',  ',i
                    i','    '   '  ,    i   '      l.〉
                    i'/    /   ! .ハ   !  ',    !   !}
                   〉 !   i  l.! l .!  l',  lヽ   l ! .!
                   ヽ !  i l   ! ! .l  !   | !   ! l   l ! .l
                V.!',  l -‐/ ‐! ト ゙,  .l -‐ / ;‐-/. ハ .!        申し訳ないマスター。
                 /ヽ ヽ l __.ヽ  V.リ .__ ソ l/∨}
                   /    ハ         V        ' ! 、        貴方には、まだ苦労を
               /     ' 、'.ィ/7    i    ヾヽ/ィハ ヽ
              ' i  .{ .!.  ∨{_,ィ   !   、._ノ/ ;ノ ,   、       強いることになってしまうようです。
              ' /.{  ! !.   _ヽ/,{__,. ー一 , }//_、  l   ヽ
                {,' l   、! .lニニl//∧   ∧/!ニニ!  .l   } ;
         ___ 、  、   、 |ニ二l-==ニニ=‐- |ニニl   ;   !   __
    r=7" ̄/////////>ヽ.、 \!ニニ!ニ二二二ニ|ニニl__/} ; ノ ̄////////`ヽ
    l/////////////////,iニニ>ヽ<|ニ二二二ニl>'ニニ{'j.//////////////,!
    l'///////\'///////,l二>,<ニ>‐- ̄ ̄-‐ニ>、</////////////////l
.     l/////////ヽ//////l',.<ニニ二二二| |二二二二>_、///////////////l
      l'/////////∧/////ニニニニニニニ| |ニニニニニニニV//////////////,!
.      l//////////∧'///ニニニ二>'__-=二二=-__<二二二V/////////∧//,l
      V//>'"/////∨/ニニ>'_<ニニニニニニニ>_<ニ=V/////////,∧/{
.     }'"/////>'"///ニニ/ィニニニニ二二二二ニニニヽヽニ∨/////////,∧!
     〈'/////////ハニア,イニニニニニ二二二ニニニニニヽマ_}'///////////,}




.


2639太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/12(土) 22:09:23.03 ID:AUd4K7N7






        / /  イ     /    i|ヽ
       / / /    / /     i} ヘ
      ,   ./   .// ././     〃  ヘ
.      / //  /  /=/ ,イ./     /    i|ヘ      _ ニ,
     , /'   ./  /仍圷./     ./     i| }      //:./*:”
     {/  / /| /` ̄ /   ./,イ      ./ .|    Y:U/:.:.:.:.:
     ./ ./ / !|./   / _ イ // /   ./ ./{    .ノ:.:/:.:.:.:/ニ
    /イ | ./ ´ ´   ´ ̄  ./// /  /  イハ   ./:. /:.:.: /ニニ
.   / | .イ/ハ      ._ - ’ / イ /イ/ / ハ ./:.:./:.:.:.:/\ニ
     |/i| ∧  _ - ´     /' /ミ//   ,ー`>''´:.:.:.:.:.\ニ
    ./i!!|/ .ヘ '       ./ ./i|:::::::::i|’>。.ト ヘ>:.:’ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.      気にするなセイバー。
      /イ i ヘ.        .//  i|:::::::::i|:::::::::::::::= - _:.:.:.//:.:.:.:.:.:.:.:.
        |  /ヽ     ./' _  -.i|:::::::::i|::::::::::::::::::::::::,'> ’ ̄ ̄ ̄ ̄     俺は俺で楽しませてもらっている。
        | ./ |/ヘ __  ‐   //|:::::::::i|:::::::::::::::::::::::j
        |/ .':::::::::/ ̄| ‘ /イ{::::::::::|:::::::::::::::::::::::j
     ,<:’:::::::::::::: / ./|     |::::: : |:::::::::::::::::::::::|_
  ,< ::::::::::::::::::::::::::イイ:::::i|     |::::: : |:::::::::::::::::::イ::≠ミ、__
/:::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::/.     .i::::::::::|:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::
..¨ ’<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   /  |:::::::::j::::::/:::::::::::*'”::::::::::::::::::::
     .‘<:::::::::::::::::::::::/    /ノ:::::::/::/:::::>:’::::::::::::::::::::::::::::
    /:::::::::::`ヽ::::::::::::/ ̄ヾ, '  ,イ:::::/イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::








                z≦≠>―― ___
              /i∠/≦―=/   へ―-ミ
             /∨;/      /  /     `ヽ
               /∨:/∧    ∨   ∧        丶
            |、 ∨∧ ≦.∨   ∧           ‘,
            { ∨∧ \ .∨   ∧           ':,
            Ⅵト 、 \ .∨   ∧   .リ  /   リ   } .ハ
             Ⅵ‘。\ ヾi.    i ./ _,// /′//;!   l   .|
           __ ', ヾ \!   !/!/7メ /// リ ‐ナ  リ!
         / : : :.:.:.八 ヾr‐|   |r示芋ト、'" ′,z≠、 /リ
          ヽ : : :.:.:.::::::::ヽ { =|   |`弋zリ     { リ / ,/;/
           V: : :.:.:.:.:.:::::≧ヽ |   | : : : :    、 ¨: / 八
            }: :.:.:.:.:::::::::::/: { !    |        ′ ; いヽ
           リ: :.:.:.:.:.::::/::::::∨   ト 、   -::‐  .ィ ∧‘。 \         ありがとうございますマスター。
          厶斗七手::{:::::::/小   |‐z>:_.   . ´ !、 ∧‘, ヽ
            /:.:.:.:.:.:i:::::/} ! ∨ 小ー‐┬:{ニニム ‘,、 ∧ ‘,         そういって頂けると
              /:.:.:.:.:._厶、{::!.厶 :∨ ヽ:::○{:.:.'ー――- 、ヽ小 i}
          /::z≦_ト:_...:<:::::::::::ヽ ゞ:.:.:.〉:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_‘, }ハ          余も幾らか気が楽になります。
            厶-’,r≦:::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:/ ` <: :>'´-‐  ̄ ヾ
         }>:::/:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:./     ⊆ -‐ ⌒ ー-  ヽ
          ‘ヘ{:::.:.:.:.:.:.:.:.::‘,::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.> .,   /:: ̄二≧ュ    ‘,
              }:::.:.:.:.:.:.:.:.::::‘,:::. : : : : : : : : : >′:.:‘ー━=:、   ‘,
              }::::.:.:.:.:.:.:.:.::::::‘,:.:.: : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.: : : : : : : :ヾ   }_
              }::.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::}:::.:.: : : : : : : : : : :.:.:.:.: : : : : : : :.:.::ト、 ハ ̄て_
              /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::リ::::.:.: : : : : : : : : : .:.:.:.:. :.:.:.:.:.::::::::::リ ーヘ_r‐ェ_)
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::/::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::: /=- ___/:7
            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{:::::::::::.:.:.:.:.:7:/
        /::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧::::::::::::::::::::::::::::::::::r=ミ:、:::::;r=ミ ≦{::::::::::.:.:.:o:/:/
          /::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:. / ヾ:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::《__ヾ〃彡三}:::::::::.:.:o /:/



2640太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/12(土) 22:11:50.85 ID:AUd4K7N7




               . - - .
             /      \
            _.,'/ ,.    、 \ヽ_
           〈i:/  / , i    ',  Ⅵ〉
           <i i ,'  , ハ ',  ', i i>
           {Ⅳ i  i | | l  i V|}
            | \i廾ト l l 孑廾i/ |
            | |弋ア`´ `´弋アl  !              まあ目下の懸念事項は「少佐」ですが……。
           _ l i xxx  ,  xxx ! l_
         /::::::Ⅵ\        /| /::::\           これを打倒しない限り次もなし……。
          ヘ::::::::',|从> ´_` <从レ::::::::_/
        r…‐-v─{::::::::::`Y´:::::::::::}‐-v-‐… 、
      _ /::::::::::::::::::::::::::::::::,{Eヨ}、:::::::::::::::::::::::::::::::ヘ _        いまだ前途は多難だ……。
     r':::::::::::::::::::::::::::::::::://∧', \:::::::::::::::::::::::::::::::::`、_
   , :</::`:…‐‐-,rュ __〈 _/ l::::l ',_ノ_ _t-r…‐‐v-へ:::::::\
  /¨:: /:::::::::::::::::::::{r{ ‐'<_l_ i:::i_i:>`ーf {::::::::::::::::::::::::\:::::へ、
 ノ:: / :::::::::::::::::::::::::{f{   ー‐'´i:::iーフ  f {::::::::::::::::::::::::::::\:::::::ヘ
{::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノf{ 、  <ー三' :::!ー ' /  f{:::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::}







 ┌──────────────────────────────────────┐
 │                                                                            │
 │                                                                            │
 └──────────────────────────────────────┘
 ┌───────────────────┐
 │                                      │
 └───────────────────┘
 ┌──────┐
 └──────┘
 ┌──┐
 └──┘
  □





.


2641太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/12(土) 22:14:26.72 ID:AUd4K7N7




【 霊地:洋館――――薙切邸 】







 l l l |  二ニ=-=ニ二    ニ=-   . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .  . l . .  . . |: :|         \ .: .:|::.
 l l l | | l l l l l l l || 二ニ=-=ニ   ニ=- .  . . . . . . . . . . . . . . . .  . .l . .  . . |: :|ニニニニニニニニニ .\ |::.
 l l l | | l l l l l l l || |l l l l l l 二ニ=-=ニ二_ .  . . . . . . . . . . . . . . l . .  . . |: :|             i| |::.
 l l l | | l l l l l l l || |l l l l l l l l l l l l | . . . . . . . . . . . . . . l .   /.|: :|=============┘!::.
 l l l | | l l l l l l l || |l l l l l l l l l l l l | . . . . . . . r=.., . . . . . l  /   |: :|           i| l l |::.
 l l l | | l l l l l l l || |l l l l l l l l l l l l | . . . . . . . |  i 「 T . .  /i|    |: :|===========┘l l !::.
 l l l | | l l l l l l l || |l l l l l l l l l l l l | . . . . . . . |  | | | .  . /'  ||    |: :|       i| l l l l l l |::.
 l l l | | l l l l l l l || |l l l l l l l l l l l l | . . . . . . . |  | | | . /'||   ||    |: :|=======┘l l l l l l !::.
 l l l | | l l l l l l l || |l l l l l l l l l l l l | . . . . . . . |  | | | イ! .||   ||    |: :|    .i| l l l l l l l l l |::.
 l l l | | l l l l l l l || |l l l l l l l l l l l l | . . . . . . . |  | l .八||  ||   ||    |: :|====┘!l l l l l l l l l|::.
 l l l | | l l l l l l l || |l l l l l l l l l l l l | . 囘网 . . .  |  | | | \ ||   ||    |: :| . . . . | l l l l l l l l l|::.
 l l l | | l l l l l l l || |l l l l l l l l l l l l | . ℡凹 . . .  |  | | |. i|:|..\  .r====|: :| . . . . | l l l l l l l l l|::.
 l l l | | l l l l l l l || |l l l l l l l l l l l l | . . . . . . . |  | | |. l|:| |L\ =====|: :| . . . . | l l l l l l l l l|::.
 l l l | | l l l l l l l || |l l l l l l l l l l l l | . . . . . . . |  | | |. l|:|__||`___|: :| . . . . | l l l l l l l l l|::.
 l l l | | l l l l l l l || |l l l l l l l l l l l l | . . . . . . . |  | | |. l|:|二二|| 二二´|: :| . . . . | l l l l l l l l l|::.
 l l l | | l l l l l l l || |l l l l l l r=============┐ . . . |  l -===========r===========rr==========
 l l l | | l l l l l l l || |l l l l l   乂//////////(刈. . . . .-=≦三l三三三三三|三三三三三三{三三三三三
 l l l | | l l l l l l l || |l l l l l l  ////////////∥ . . r=.、三三三三l三三三三三|三三三三三三{三三三三三
 l l l | | l l l l l l l || _____ ////////////.∥. . . .|i||三ニ=-=ニ三三ニ=-=≦三三三三ニ=-=ニ三三三三
 l l l | | l l l l l l ∠//////////≦ミ= 、/////// ,゚ . .  . .|i||三三三三三三{≧=- 三三三三三≦三三三三三三
 l l l | | l l l l l ∠//////////ア三三\=、/////. .  ニ=-|i||三三三三三三{三三三三三三三{三三三三三三三
 l l l | | l l l  ∠//////////アヾミ  ̄ ̄ \彡' -=ニ             ̄  ニ= -=ニ二三三三{三三三三三三三
 l l l | | l l   〈///////////二二 >二 -=ニ                                   ニ=- 三三三
 l l l | | l l l  ヽ======= '   /||.    |:|     ニ= -=ニ                         < >i | 三三三
三二ニ=-=ニ二三 ̄     .r─────┘|.    |:|        @ソ    ニ= -=ニ           -< >    | |-=ニ三三
 ̄              冂 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄]ミ|γ^ヽ|:|        `´              ニ=-  -=ニ| |       | |
                       ^´ 乂_.ノ´                            | |   γ⌒ヽ| |





.


2642太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/12(土) 22:19:04.56 ID:AUd4K7N7






                /  /   | |   :|   ヽ \ ヽ
               /       | |   :l |       ヽ ',
                  i    l | |   :l |     i    |
               i    || ./| い. / ∧ ||   i|
         _ -=ニニ||  ||||∧ V ./  '._⊥|   ||ニニニ=‐
         /=ニニニニlノ|   |ТТト.∧l./ ´ ̄\ヽ| //||ニニニニ=
        ,二二二二二|、\Vlx==ミ、 |\ ィf示ァ' //V|ニニニニニ、
        ,二二二ニニ/\ 小乂zソ ∨   ゞー'/ 人 `=- _ニニニニ、
       ,二二二二∠ イ//圦             厶イ:|> 〉T¨ ̄ニニニニニ、
       |二二二二二二|ヽニ| |=‐   ’    ーニ| |イ |ニニニニニニ|
       |二二二二二二|   | |介  `   ´ ィ゙  | || i|ニニニニニニ|     それで……?
       |二二二二二二|   | |i | __ト    ´ |  | |   i|ニニニニニニ|
       |ニニニニニニ_/__i_| |/{ ー‐v‐‐ '⌒∀/、___|_ニニニニニ,′    今回の訪問はキャスターとアサシン……。
.         マニニニニ/ヽ:::/:::::|ノ__厶-―f^}ニニニiへ:::\::::::/⌒ヽニニニ/
         ̄ ̄ ̄/:::::::',\::::::マニニニニx介トミニニ/::/:::/:::::::::::::、 ̄       この両陣営が同盟を結んでいる
        _-‐=ニ/::::::::::::V_>‐マニニ/__}_} ヽ\/\`ー―┐:::::::::::::マ=-
       /ニニ/(__/「::::::::/  ̄/ \{〈   ,マニニ\:::::/::::::::::::::::::マニニ、    という情報を得たゆえの行動と見ていいかしら?
.        /ニニ|::::::::::::::::′ヽ::/ニニニ/\ /`ト /:::マニニニ∨ヽ:::::――┴マ二
      |ニニ_ノ}:::::::::::::::|::::::::::{ニニ/:::::::ヽ| /:::::::::: マニニニ/:::: i:::::::::\::::::::|\|
      |/{-‐=ニ ̄:::八:::::::::\_,/\::::::::∨:::::::_;;::イマニ/:::::::::|:::::::::::::::\人 \
     / ,ノ::::::::::::::::::::/ヽ:::::::::::::::::::::>、:::マ<::::::::::::::¨:::::::::::::人_:::::::::::::::::::\ \
.      / /::::::::::::::::::/|  ∧≧=--=彡⊂ニニニヽ::≧=‐-:::::ィ´ i、 |\ ̄ ̄:::::\|\ ‘,
    / イ:::::\::::::::〈  | //Т>'´ ⊂ニニヽ〉  \:::::::::___{__ノ_|.ノ_(_:>―――\ヽ |
   〃 />―‐-::::ノ, ィ'':ア´ ̄ ̄ ̄ ̄`:::<ヽ〉    `ーく\::::\\__:::::::::::::`丶、l リ
   {{ /:::::::::::::-‐:::::/ /::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、_  |  ',:::::::\\:::::::::::::::::::::::::ヽ'′
___/:::::::/::::::::::::: i::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶¨マ|  i:::::::::::∨i::::::::::::::::::::::::::::}__
三三ニ‐<:::::::::::::::::| |:′::::::::::::::::::::::__  __::::::::::::::::::::::::::\―-|::::::::::::|├――=≦三三
二二ニニlニ≧==ーL ハ::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::>‐=ミ::::::::::: i\「マ=- ⊥lニ二lニニニニ
二二ニニlニニニニ/:::}:::::::::::/::::::::::::::_彡イ´:::::::::::::::\::::::| |::',+\:\ニニニlニニニニ
―┐ニニl二ニニ//:::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::',:::| |:: |i┼ \|二ニニlニニ┌‐
  |ニニlニニ〈 /::::::::::::::::::::::::::::::::::: ′:\:::::::::::::::::::::::::::::|ノ ′|i┼ /:ヽニニlニニ│
  │ニニl二ニ∨::::::::::::::::::::::::::::::::: /:::::::::::::\:::::::::::::::::::::: |/:::: 八,ィ┼\|ニニlニニ│
  |ニニlニニ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::、::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::|:::: /  |\┼〉二 lニニ│
  |ニニlニニ/:::::::::::::::::::::::::::::::::: /::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::: |/    |//∨|二=lニニ│
  |ニニlニ./:::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::l :::::::::::::::::::::::::::!     |'/'V二ニlニニ│
  `マニ=l /::::::::::::::::::::::::::::::/::::\___,,l:::::::::::::::::::::::::::: ハ     八┼.マ二 lニニ.ノ
    `マ/ ::::::::::::::::::::::::::::/  \___:|::::::::::::::::::::::::::::::::`、  ///\ マ /二二|
     /:::::::::::::::::::::::::::: ∧        |:::::::::::::::::::::::::::::::::::`,///// / /ニニニ/
.    /:::::::::::::::::::::::::::::://⌒ヽ____人 ::::::::::::::::::::::::::::::::::∨////,|_/ニニニ/





.


2643隔壁内の名無しさん2014/07/12(土) 22:22:37.46 ID:p8SIVhIC
どこが来たかな。アーチャーかバーサーカーか。


2644太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/12(土) 22:23:08.44 ID:AUd4K7N7





             γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
             |    六道骸君?    |
             乂_________ノ







      / / /       /     ! l\  、     、 ヽ
    /ィ 〃      /    ¦| ヽ i i     ¦  ゙,
   /  ///       ' /       ! !   `l !、   ! !-、い
.      ///       //      i l    _」|-ャ  l |,r ! !¦
    // ;  !    〃!___   } !-‐ニ- ||斗  l lノ¦ト{
.    i/ ′j| ! ,  ll_j___-ミ、ノ,! !ィr¬似|Z1   l レ ,゙ i `
.    ¦ ' ,'j | |  lトL上空f` 〃! !  ´ ̄j「 !!   ぃ( !           えぇ、裏で暗躍して
.    i / /¦ | |  !|¦      / , l |   〃  !!  小jⅣ
.    /, ゙  ! ! ! ,小|       , ! !l    /   /,  ' ! {Vー―x、       一切合財を掠め取ろうとする
.     /´   ' |///l∧!      { { l'     /イ/八{ 从ー‐ッ' 〉
   / ___〉j/ ,゙ i/゙、      `ヽ ´     /'i/i `{> ´  /        聖職者の風上にもおけない不埒な輩について
    {  __/'l ハ i ,\   ,,___ ... ‐'゙  ,斗<     ,′
    ∨ハ    i'  ヽl /l  丶、  ー一  , {        {         耳寄りな情報を……。
     vハ  丿   l' ! {  ! 丶、   /  !         |_
  , -一ヤ∧      j 小 i!  `¨¨´   ¦       /j  \_
. /    ∨ハ___   /´ノ' i/ !          |      //
. , l    V___, /     /{ ′i ',         /L,  -‐ ´
. ! !      / /     / ヽ ノ 〉      //    /
¦|    / 〈    ∧   \         「   /
|¦    \ `、   | \    ̄ ̄ ̄ ̄|   /
|!      ヽ ヽ |  \____/|





.


2645隔壁内の名無しさん2014/07/12(土) 22:24:18.40 ID:p8SIVhIC
あの時、アーチャーの情報を渡せなかったのが痛いな。


2646太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/12(土) 22:27:04.34 ID:AUd4K7N7






               |/|    | |  /   \ ∨ /|  | |  |  |
               |/|    | |: /   / \〈| |  | |  |  |
               |八  | |/   /| / ヽ〈 /|  |  |
                 ∧   |>トミ/ :|/( //,x筏┐ i| /
                ∨∧  i| ィ忙卞ミ( / Vリ 厶イ /ニ=‐‐
              __ -=彡 \ヽ乂ソ        ¨´ _//ヽ       ―――――情報ね。
                ̄Тi|八TT⌒      〉  __>||ノノ
                 | i|\:|├=ノノi   _,  ア¬「         なら、その見返りに求める物は何かしら?
                 八|  i|├┬<  ´   .ィi |  ||
               /   _」||{ \   -イ「マ=\゙リ‐- _
     ______/  _//ニニニ  \    V マニ\ニニニヽ
.   /           -=ニ二/ニニニニ、  丁ヽ「\ |ニニ=〉ニニニ|
 /  --―=    r<ニニニニ\ニニニ、 ィi〔¨マ7´ ̄ ̄ ̄}/|ニニ|









                 } ヽi ∨   レ Z_ ィ
              ー、‐-ミ、 `  _    、厶_
              _〉、      、ニ=‐     、≦
                  >‐         ≫‐    \
                 ,.ヘノi/レ'i√Z__/^ヽ      丶
             /           /     } ivヘ、i 、l、ム
              /^i/V'v√レi/       ' ハ 、 、 , ',      できれば、同盟……といきたいですが
.            /        ´       / / ∨ヽヘ,、iヽハ
            ′       /___      ' /   ',       '.     欲張りすぎてもいけません。
             |   |  ¦厶三z-`ヽ  //-―‐┤!  !   :
             ||r!¦ |八ヒz忘_`   〃 斥えテ| i ¦   ! i
             ¦| l ! | l         ノ{  ̄ ¬ i  ′/¦|    キャスター、アサシンに対して
           i { l ! ! !     /   ,    ノィ , /, /i/
              ぃヽ! 、 i        、 /     ゙ / ///丿     不干渉及び、僕が彼らを相手にした場合、
            ヽ 、!小l              /ィ /,'i/
              ヽ! 〉、  t__   _,  ノ, ' // ′      その戦闘に参加することをやめて頂きたいのです。
              ゙ヽ  >、   ー‐-   イク_ン
           ┌──‐〉 l 丶、    . ィ {「 ̄ ̄`!                     , - 、
               l r―‐从l !    ー ´ { トl|     |            ,. -、      { i  '、
            l l     リ         ト!¦    |               {(  丶、   ∧  `、
              l l  f<  `、     └z」     L__           `ヽ、   ` く  :、   ヽ
          _  ム '.  !_ ` ー-------‐'r┘__,,.r   └-   __       `ヽ   `v^〉   }
      _,,     ´   {  〉¦   ‐-    ___ _」               たュ_     , ^'.   V    ,
    ´         、〈 l        -=≦一|             弋   `丶、/  ',   '.  /
   i  i        ヽヽl         _二|              ( `丶、、   \ , ヘ   '  ;
   |  |           ⅳ      、-‐~''   !              ヽ、 ヾ 、  \'^   ',丿
   | ¦         l|       ̄二フ  {                   \  \、   `  ,ノ
   '   ! |         リ       ` ¬  }                  /  /丶  `゙     /
    〉 ! |        | ̄  Z_      ̄|   tェ‐ェ‐ェェvユ   l  / V       ,r'´!
   ;    |r──┐   |      ̄ニ=‐   !   _    ─┐ ¦ ,  八       / ! |
   l   、l 、__| O |z-----~'     |   |_     ―┘ i /   ハ  -‐´ /  !
   i    ソ         |^\__     、ー-l              ∨   { ゙,    /  /|




.


2647隔壁内の名無しさん2014/07/12(土) 22:28:35.71 ID:E9cpj4OM
不幸イベントなのは分かってるけどえらい致命的だな。
全陣営と中立ないし敵対とか厳しいってレベルじゃねーぞ。


2648隔壁内の名無しさん2014/07/12(土) 22:30:58.20 ID:u661DhyH
不幸イベントが不幸イベントすぎて意味わからん、何これ


2649隔壁内の名無しさん2014/07/12(土) 22:31:04.50 ID:veQPMt0A
少佐戦のみの一時的な同盟さえ可能なら急場は凌げるけど
そっからが大変だろうね…


2650太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/12(土) 22:32:58.13 ID:AUd4K7N7





 、_    >/ /イ // レ^i/レ/ /  V ∧! 、 、 、 ヽ ヽ \ \
    > ´ /  ,  l へ.//   // /   Ⅳl へi\lヽiへl  `、  \
  /-‐/   /    /ヘ/Ⅳ ィ '    | i  \       ぃ 、 丶
  ´  , ´ / /         ///    ! ハ i、       、 ヽ\
   / ,   / /        , く_ノ´       } ! i い      i   , ':、
.  / /   /イ / /   Ⅹ爻_丶、      { ! _」ャキ      |   i¦\
  ' /i     , / / /_ 夊六_rミ、`ヽ  r‐l ヒ.ィ戊^》、、   |  ! |
 -i/‐!   /// /ィ/´    ̄ ̄ `   ′l ヒz斗'^  い   |   ト|\    つまり、僕が彼らを始末します。
.  i  !  ,イ// / l{            ,'  ! !     小  , { 、 | jミ=
    ! / /'/ / /i,             i  j/     //^i  !,ヽi lー‐     ですので、向こうに有利になるような―――
 ー―i/7ィ /!l / 圦              {ノ/     _ノイ 八 {ム {ヽi―‐
   / / !l八リ { { 〉.         ゙ / /      , 'i v   ヾ_`{_ヽ     例えば礼装などの譲渡などは
       _}八 、{ i 、               /,i i∧__/\ 丿
    r       い、i \‘'ー‐= ___ =-'  .ィ  ノj/      ,        やめて頂きたいのです。
    ヽ   、―   ヽ{¦   丶   ー一  , くi j/乂__/  /
     l  l       V!    丶、   /  ;、{    /    /
     l  |     / |丶     ` ´   { ヽ     }   /
     l  l     / j }            {  ∨  {  {








     , '´ _> ´  _>'´   }             ヽ 丶、
   / ,.  ´     ´     ノ              ,   \
  /  ′   /     ,、 <           '、     '、   \
 ′ /   /    /∧  、\    - 、       ヽ   `、   \
_j   i   f     y'´  i ',_  >`´   }   、   \   ヽ    丶
┴rx_j__ l    f  , ' ´        ,. <    \   \  丶     ゙,           これが、まず「一点」
 )Y⌒) Vi   小 ,′   _、 、<  \    \  、 \   、   i
こンlvx」 ニl   !{ y′   v^、ヽ ぃヽ _ -ヽ、   丶   、丶、 \             ( まったく……なぜこのような交渉を…… )
ー个~‐v'    j/    /  丶`、 vヘ´、__ \   丶  丶、 、丶ヽ-―-‐-
  ,'   /   /     / \r=ヘ弐 vt戊 ̄冫 iヽ     、  \\ヘiー―--      ( アーチャーの奴は再戦以外に、 )
  !   ' /       ∧    ´ーヘ i==ヘ彡′ i ハ     丶  \`   、 ___
     i ′      ィi ヘ     ̄ `、   `、  ハ 小 、   、   、  丶  `  ー      ( 既に眼中になくなっている…… )
 ,   j i , |     l /,! `、     ヽ    , ノ / }ハ 、\ 、\ヽi 、  ー=ニ
 l   ! ' l |      l !/!  ヽ           ,  ,〈    ! ぃ ヽ i 、丶i、  ‐-       ( どうにかして、あのキャスター達を屠らなければ )
.l¦     l     ¦ V|            /Tヘ 、iヘ トl-i--ヘi- ` \ ‐- 、
_! l     l     | -ヽ -         / '、 '、ヾ ヽ! i‐-  _i     丶、__       ( 一歩も前に進めないではないですかッ!! )
¦l     l       |              ,   ハ  ヽ \i      ¬   〉、
.!l     !     ト- ー‐==ニう  ,   / {   \ ヽ    /   ,〈  \
 ’,           l ‐-----‐   /   ,  ¦        /   /  >‐
. ∧           ノ        /   /   !        /   /` <




.


2651隔壁内の名無しさん2014/07/12(土) 22:34:48.40 ID:veQPMt0A
アーチャーと戦えたのはいい楔になったな


2652太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/12(土) 22:36:43.71 ID:AUd4K7N7



                               .ィ    ,
                         、   i、 //, -‐'´{
                          ヽーi V '´   _厶-‐.=‐
                      . -‐  二二 -‐      ´ ̄ ̄ ツ
                   ,  ´     、ニ=‐            /
                 /        __>          ̄ 二ニ=-
                /       く             \三=‐
              , ゙i        '⌒              jミ:、
              / レ!       |              iv' バ`
             ∧ , レ'iノi   ンi丶 i i 、     ∧/W^ !ハ '
             // Ⅵ  ィ v// l |、| | l\/\∧/   ∧トl  ト!
            //  l/// ,〃   '、'. ! ! !へl\   lWV| |     l
           , ;     vⅣl{     ヽ'、 ! l 、 |iへトトl   l¦ |||
           i i   l  ¦ /!!     i゙ヽ!!ヽ ヽl| !,     i厶 ||i
           | l   l  lⅩ」!     ! /!!  \lト|| !  |¦{、 }||/
           !j| |  ji l l'个j{ミx、  rj/‐!!二二|ト|| !  |!ハ/ !/
           iハ! 八l _j_弋゙i斗'>xv_/r'ナ弋辺jヒ!! !  i 乂 / /′           次に……。
             i /iゝ'´ノノ ̄/ノノ /`ゝ―――/ク / // ツi /
             i/ 、ィf / /}         /'//, //´ ,| ,′             これでも、僕は情報の収集には自信がありましてね。
            r'  ,バ !レ'  , ´ 〈{          ノィ/i/!ハ  ハ!
            i  { jン   〈 __ ` ´        ノ' ノ i小 {
            i  >´  ,〆´  iャz――:ェ=‐' /   { ハ{\              もしあなた方にとって有益な情報を入手したのなら
            i f   ´  ,. ⌒i‐- ̄   イ    小l `  \
             { !    ‐'´  ,r'介ー  ´      / l、\      、          その情報を「買って」頂きたいのです。
          __厶       r'^´ {        /  \_i     ヽ
    ,  --‐     ハ      '!  ‘.        ′   !      、
.   /            / ;      i   '、\     /, -――‐」        、
   ′ ⌒ヽ    /   !       i⌒  ヽ、_______/¦       \
  ¦         /___j        !  、  丶          |             ヽ、___
  |        、    |      ム    、 ',ー   ----‐一'!      ̄ ̄`  、〉   ',
  ¦        V^\ノ       / `、  \_i           l   /            i
  |        .′  \    /    ヽ    |         l  /          !  !
  |          '     ヽ、  !     \  !、        l /           l   l
  ¦       ,'          ` く       ヽi \     ,.l /           l     l
  |        /             \      ¦   \  / i/  r=====   !    |
  i        /^\          〉     |     〔 ̄〕  !  []          l    ト、






.


2653太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/12(土) 22:40:22.60 ID:AUd4K7N7




/   /      /l  l         }     ゙、 \          ヽ      i
   /      / l  l       l\   ゙、 \         ハ     l
  /     j  い 、      i   ヽ   ヽ  ヽ        i ヽ     l
  j /    j  人 、     l    ><  ト         l ゙、   i
  l l    l    ヽ ヽ    l /  \ l \    l  l l`'''ー--┴―  /
  {     /l     /l\   l  /    ヽl _ヽY  !  j } ー_二ニ-‐''"
      j__!    /=l \ヽノ    /,,xゥ炙く⌒))厂 }   ハ ̄   l i
   i   j l    /-、 l  `メ\  //{":(::)::ノ " }  ハ ハ 人 ヽ   l l
 {  、   { l  /   l // \     斗r=冖"  j / / lい \  l l        なるほど?
  !  、   ! l /_,,ニ二Yl/              ノ/ノイV } }  }〉  ! l
 人  ゙、 l lx{斧"(:)::)`}{            /   ハ V ノ ノ/  い       では、今出せる情報は何かしら?
   \  ヽ l癶 弋 >'"   ハ                 jノl ∨  ノ  ゙、  ゙、
  \   ト\        `ヽ        \ ゝ二彡 い /    ヽ ゙、                 ・ ・ ・ ・ ・
/\  `トミ_ヽ                     `ミ _ 彡l l         \ヽ     それによって此方も出すものを決めるつもりだけど?
 /\ } { l lハ   }       __ -―      / !l l l l l ヽ        \
    j } 、l l 人 /}   )    " _        /  { い l !  \  \ \
    ノノ  ヽl l__/メ、 //              /   l-―、! l  \ \  \
    \  \i l/彡 x<__            /    /   l ト、_      \
      `''┬l l-‐< ヽ l l T ー-  _       /    l l  Y::::::: ̄TTー--
        l l !  ヽ   lいヽヽハ     /       !l  j::::::::::::::::l l:::::::::::
        } ! l   ゙、   }いr''"-┴rヘ } ̄癶_      jl /:::::::::::::::::l l:::::::::::
        j  ! l ヽ     j ∨   人r「⌒Y   ̄ T ―十----┐::::::l l:::::::::::
        ノ/ l l  \  ノ /  / ̄ { ∥            l:::::::::l l:::::::::::









              | | ¦   /      //
              l¦ |   , ;    //
              | | ¦ | | i     !{―- 、_
              | | | | | |    ,i |     二 ‐- 、
             | l ¦ | | l    li !¬t―z‐ミx、ヽ `
                 l l  | | l、 l    !l |、 弋:六:ッ' `ヽ  ヽ          今はなにも……。
               i i  !  ! ! `!   | !「 ̄ ̄⌒ニ=‐''^
                ヽ'、|  l ||   l !!           |          言ったでしょう、あなた方にとって有益であれば、と。
                '、 、 、lヽl   ¦ il              ,i
                 ヽヽi  !、 |、 ‘、            !|
       _ ィ'{い,          丶ヽ l ヽ lい \          {j          つまり貴女の依頼を受け僕がその情報を仕入れる。
    , ィ゙^V∧_i}       _ <ヽiハ ト ヘ           ヽ ´
 _ イ   _>'´    _ <  _>  ' ! ∧                   所謂ビジネスライクを行いたいという話です。
'´   > ´      ,. イ  _> ´      ⅵ /! !\   ,   
_ 、,r' ´       V   ∧         l/ j| l \ `''ー=t‐====
孑          V   厶         ノ l/| ¦|\   ` 二二二
7            V   ハ        / 、 |、 |  丶、
              V   ハ             )ハ!     丶、




.


2654隔壁内の名無しさん2014/07/12(土) 22:40:58.09 ID:p8SIVhIC
なるほど、えりな陣営から礼装を調達して魔力を回復させるか。
実現したら、早期にアーチャー陣営が襲ってくるな。少佐への対応が遅れてしまう。


2655太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/12(土) 22:44:37.37 ID:AUd4K7N7




       / //V ///v{ ,/ /   i   l 、   ヽ   ! l、 /Vi
       ,' ///}/l v  Vi .′   ,  jvi \)、 i `、 }、 ! V ハ
        ! ; ´ ノ' !∧Ⅳリ,'      '. 、 l、 ト、 ヽi 、Ⅵ `  ,、、
        ! !|         /      '、 、ヘ ! 丶l\ l、ト  Ⅳ Vハ
        ! !¦      ' /   ´ ̄ ̄`、ヽ `     丶! ヘlV
.      |八|     /i 「`    ナz___)ぃ、  ',       |         何が有益なのかは人それぞれであり、
        !  ゙.    l¦| l     '^)r迅r'^》 、 |        l⌒ヽ
           '.    ! lトl/       ̄`¨´  ヽl     | 「) }       不必要な情報ほど、無用の長物なものはありません。
           '、 |ト! iツ               }      |/) /
              ヽl、{ ヽ 、            //  ¦l川 , ゙ /
           }ヘ`              /イ   /}/l//|/       それに、ビジネスとして情報を集めるなら
             '  _              /  /ノ´「 ! ト!
              ゙、 ヽこ_ー- _,      /ィ /  | i{ |        僕も無駄打ちとなる行動は避けたいのでね……ンフフ
               、 、_ ̄ ̄    _ .< } /   { 从 [_
                 _∧    _     ´    ノ′  _」ニ=‐` ̄
          _ 、< _、`¨¨´ ヽ   __、 -‐   ̄
        r  _ 、<       ',  |
        |   |             i   |
        |   |          r'l   |








           /     /∥   ト     ヽ
          /       j l  / } 、     Y
          /          l l /  j        l
          '   / /   l l/  ∧ l      l
         j   /  /    l l / / V l    l|
         l    /l // ! l / u Vいl   } !
         l l   l ~l /__ ∧l/_,, -‐'''ヽVj   j l
         lハ { ∥_l/__ ̄ l ∧ r__,二,,,、j  /|
         {人い{ 《弋沙 /   ノ癶炒// /{\l_
      ー=彡l ノ ト、l  `~~      ~゙"`//|八`T ̄
         弋゙l トハ_:;:;:;:  ''   :;:;:_ ノl l/ノ l
           l lミ<_  _..._  ー-=ニ彡l l l l  !
           l l j l `ト 、  `   ィ l_l j_l  l            ( 此方を試している? )
            !l <~‐-l ー '"   {:::::::::!j/ l  l
          _ ll~>ミ:シ       弋<l !‐-‐~、
       xイ:∥: : ll r‐/:/       _Y:::!l: : ノ: :ノノ⌒ヽ        ( 情報源を彼に依存させる事で )
      /ヘ : {{: : : :l弋::/  ̄`ヽ / ̄  }/ l : : /: : :/:\
      /: : \: \ : l : \           /: : : /: : /: : : ⌒、      ( 私たちの攻撃の優先順位を下げさせる魂胆? )
     /: : : : :\: :`ミx: : :\  _ __/ : : /: : :/: : : : : : : ハ
     l: : : : :/:/:>ミ: : ``ヽヽ{ -/ヽ\彡:>'": : : /: : : : : : l
     l: : い:{/: : : : :  ̄`~ミ{ 7\\\`く: : : : :ヾ/: : : : : : : : l      ( 彼は私たちか攻撃を受けさせない、という条件を )
     l: : :ヾV: : : : : : : : : : : : {/\\\>'"\ : :ヾ{: /: : : : : :l
     l: : : :/: : : : : : : : : : : : :〈\\\ソ: : : : : ヽ: : Y: : : : : : : : l     ( あえて外して、此方の良心に訴えてきている……の? )
     l: : : j: : : : : : : : : : : : : : l\\/ : : : : : : ∧: :l: : : : : : : : :l
    /l: : : :{: : : : : : : : : : : : : :ll: :弋: : : : : : : : : : ∧ j: : : : : : : : :ト、
   / l: : : λ: : : : : : : : : : : : :ll: : : : }`ー--┐: : : ∧!: : : : : : : : :l:ヽ
  / /l: : : :∧: : : : : : : : : : : : ll: : : : \: : : : : : : : : : ヽ_: : : : : :j: :}
// / j: : : : :∧: : : : : : : : : : : :ll: : : : : : ヽ: : : : : : : : : : \\ :ヽ: : :j
   / /j: : : : : : :ヽ: : : : : : : : : : :llハ: : : : :∧: : : : : : : : : : : \: : : : :ノ
 / / ノ: : : : : : : ハ: : : : : : : : : : :ll: :l : : : : :∧ : : : : : : : : : : : : : : : /
   /〈{: : : : : : : : :}ヽ : : : : : : : : ll: :.、 : : : : ∧: : : : : : : : : : : : : : /





.


2656太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/12(土) 22:47:16.23 ID:AUd4K7N7





                                _  _
                             ィ-‐-、 `"   `ヽ、
                          /   -‐ヽ    ⌒\  \
                          /  / {{    i  \  \  ヽ
                         //   λ    !   ヽ   ヽ  `、
                        /ノ  / / ト、   ト、  `、  ヽ ハ
                       // / / /  i \ } u\  ハ    Y  i
                      //i / / {  ハ   `ト   Xヽ },,  ハ}ー--‐ノ
 ''" ̄ ̄`丶、                {{ !/ i j  i  ! V l l  /,ィ炙}》/l j弋 T"
   __   \             { i{ {  {  iト{,,辷ヽ|ノ " " ゞ-'゙ノ i |  〉l
 / __ `ヽ、 \                 {ト、ヽi ト 《弋心          彡l lノ ノ l
 '"_,,..-――-ミ   \            i メヽ i\  ''" ヽ     ー=彡l lイ !
 "        `ヽ、 \ r、   {ヽ   、ー=彡/ノ}ヽ!lト、ノ}  r ⌒ヽ  /i l } | j           そうね……まず最初に
  __          \ r、 ヽ\ } } //  // 〈ゝl lー彡ノ  乂 ノ / {^jlへ !     _
  ̄ _`ヽ、_      `ュ\L}∠ノくノ つ  / / 7l ! ̄ ハ>ーォ‐ " / ノ 〉::::::Y-、,.ィ"/::    君が持ってきた耳寄りな情報というのを
 / ̄   ̄ー- ̄`ー>-┴‐-、 ̄⌒__ノ"  /__l ヘl-‐/ rく_ ノ ,,..イ    /::::::::::i:::::::::::/:::::::
   _二二_  /::::_:::::::::ヽ/     r‐/:::::::::::::::::/_ノ-ノ~7`ー―-----ッ::::}:::::::/::::::::::::    聞かせて頂戴。
         ̄//:::::::::::ヽ::::::::} /  /:::::{:::::::::::r''" ̄    { {         //::::::/:::::::::::::
         r::::::::::::::::::::::ハ::::///__r<:::::::::i::::::< {      // \ミ__    ! /::::::/::::::::::::::    その内容を聞いてから、
 \      /:::::::⌒::::::::/シ /⌒/:::::::::::::::l:::「`〉〉 斗彡"〃'"  \ `<_{/::::Y::::::::::::::::::
          {:::::::::::::::::ミ:::}::〉ーイ::::{:::{:::λ:::::::/i   ̄ / //   /:::ハ    Y:::::::::}::::::::::::::::    ビジネスについて此方も判断します
      / j::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\/::::〈   /{  `i !  /::::::::::::i  /::::::::::;:::::::ト、::::::
    /   //::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{::::::::\ /人  { {  /::::::/::::::j /:::::::::::ノ:::ノ  \
   /  //:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>''"λ::::::::::\::::::\ i ! /:/:::::::::::::::::::::::::::::::::/ i  
  / /   }:::::/:::::::::::::::_:::: -‐''" ノ   ヘ::::::::::::::::`ー--\{/:::::::::::::::::::::::::::::::::::/ j λ ト
 //  /人ニ -‐ァ" ̄ ノ  _/  // \:::::;;;;::::-‐::''"7:::::::::`"'''ー-:::::::::::/ /   ハ i !
 /  //   / /  / 彡'"/  / /     j:::::::::::::::::::::::ll:::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /  / } }
    !/   / /  / /  / / / /  / /{:::::::::::::::::::::::ll:::::::::::::::::::::::::::::::::/ /  /  j! j
   {   / / / /    / //  / /  / / ∧::::::::::::::::::::ll:::::::::::::::::::::::::::::::く    / / / ノ
 乂  ゝ  { //  /    / / /   // /   / }::::::::::::::::::::j!::::::::::::::::::::::::::::::::::} // ノ  
 \     l{{/{ {     / / !   / ! /l  /{ r"::::::::::::::::::::jl:::::::::::::::::::::::::::::::::::::)__/ /
          ゝ\   //  i  /  {/ ! / iノ:::::::::::::::::::::::{i:::::::::::::::::::::::::::::::::/ __} 





.


2657太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/12(土) 22:48:17.79 ID:AUd4K7N7




                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・





.


2658隔壁内の名無しさん2014/07/12(土) 22:48:30.74 ID:Dyxj5/ry
ん~それほど致命的かなぁ?
メタ的にみりゃ、元から永久同盟が組める相手なぞ殆どおらんだろうし
そこらへんがハッキリしただけじゃね?



2660隔壁内の名無しさん2014/07/12(土) 22:50:47.48 ID:u661DhyH
致命的っていうか意味不明、どうなったらこうなるのかわからないレベルで
不幸って事以外わからん


2661隔壁内の名無しさん2014/07/12(土) 22:51:29.52 ID:veQPMt0A
ま、遅かれ早かれバレることだしね。
メタ視点として少佐の準備が数日がリミットというのもわかった


2659太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/12(土) 22:49:54.90 ID:AUd4K7N7




_,,,,,,,.........7 ,'   ,ム===== =ー-   ...,,,_,.イ ,. '゙ _,.<;;;;>''"   ,,.:≦彡'''"´‐''"::;;≦;;;;;
_,,,,,,........7 ,'   /===''''====ー-  ,ッ'" ,. '゙_,.<;;;>''"   ,,.:≦㌢'"‐''",..≦、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
‐===''7.,'   ,ム========ェ..,,.イ , '´,.<;;>'"1ヽ ,,.:≦=''"‐''",,,;;≦イ: : : :};;;ァ=ミ:::;;;;;
,,..ニ¨~~7.,'  ,/ェニ゙===゙ニェァ'",. '゙ ,.<;>'" _,ィ| l :;l''"r::、"::≦;;;,.='''、='ゞ.;,,ノY゙: : : :Y:::;;
-= =''7.,'  /'""¨¨ ̄ ̄¨¨/,.イ, '゙,.<>'" ,,.:≦ゞ'゙1.!.:;|'"1 :|:;;r'"゙Y,´: : ヾ::::;;;;;;;;{l: : : : :リ;;;;;
,三二゙7,'  ,ム-====--:'゙.イ,. ,'゙.<''''" _,,.:≦'''"_,,,;;≦;! !..:|ハ;| .:!::{!:.:.:.}{! : : : }}::::;;;;;;;弋; : ;ンィ≦
≡='7.゙ /;;;;;;;;;三三;;;㌢"ィ"<''"-rァ'升''::f '"´!|::;Y;'´ ゙! !..:l: :}!..:|::;ゞ:,;从;.: : :,リ;;_;:ニ=-;;三r'´: : :
三≡7. /≡;;;;;;;;;;;;;イ,.:'",;:''"_,;;'_''1.:f;;;;;;;;!.:.:lll.:.:.:.l.! .:{l : : | l .:| ノ| .:!::;;,r;;=ュ、¨ア´~:゙ヾ:::;;ヾy゙: : : : :
川川ー''川川川川川 :|゙ l l l l l''"|..:|r'".:l_,,,..!.;;;;;;!| ::弋ン! !..:|~,ォ..:|Y;': : : : Y,゙: : : : : :Y::;;;;;!l.: : : : :
川川川 川川川川川 :|! l l l l l,,,..!..:!::-‐|:/:'''" !|:Y~YY:| l ::|,'.:| .:|:l:l.: : : : :l.l.: : : : : : !::;;;;代 : : : :
川川川 川川川川川 :|! l l l l lテ|.::レ"~;|:ゝ''゙ー;''!|:{!:.:.}:{!:! !:::|!i:.! .:!从: : : :.从: : : : : :从;;;;;;;ゞ、: :_:
川川川 川川川川川 :|! l l l l l..:::!.:,ゝ-く:ゝ-ゝX!|λソノ、| l ::|ゞ1..:!;;刄.:,,ン;;;夂,,_少;;;;;;;;;;;;;`"'';;;
∧川川 川川川川川 :|!:r==ャ;;;;;/  ,;;}:===!|:=::=! !..:lニ!..:|ニニ/;~; ̄~ヾ.二二三三;;;;;;;;;;
\\川 川川川キニ7;F丑三::;;;rシ  ,;;イ|:>:-く,,;;l.!(,,,;;;;|lr| l ::|;/1 :|レ=、'fT~i ̄!:;;;i;;;;;ア゙ ̄ヾヽ;;;;,r=
\\,夂,,丈丈丈弋'ゞL_」;_三ヒシ=-=::;j'''!ー゙=く,,_l.!く.,,,_|lk! !..:|{;;;| .:!{:.:.:};l..i...l.....l.;;;;!;;;f.!: : : : ゙! !;i゙: :
、 \夂ミヘ、 \`丶、 `丶 、`'  .,  `゙ ' ‐- ..,,_  ''Ll__j`"ー'' ー''代i T:::T;;リ;;;;l.!: : : : リ;,!;l : :
:::\ \,夂ミ:、  \ `丶、  `丶 、`'  .,`"' ‐ ..,,_ `゙ ' ‐- ...,,_ ¨""''''゙''ー‐''゙::'''''夊,,_,..夕从: :
;;:::::::\, \,夂ミ:、  \  `丶、  `丶 、`'  .,  `"' ‐ ..,,_   `゙ ' ‐- ...,,_  ¨"'''' ー-'' `"
::;;;;;;::::::::\, \,゙'ミ≧:.、 \   `丶、   `丶 、 `'  .,    `"' ‐ ..,,_    `゙ ' ‐- ...,,_
:::::::;;;;;;;:::::::::\, >.,,ミ≧::... \     `丶、.   `丶 、 `'  ., `"' ‐ ..,,_  `"' ‐ ..,,_      ¨






‐、_/. . / /. . . . . . .. . . . . . . . . . . . ./. . . . . .\\
. i. . . ../ ./. . . . . . . . l. ./. . . . . /. . ./ヽ. . . . . . . \|
`l. ../ 、 /. . . . . _ ‐´.|. /. . . . ./. . ../ ヘ. . . . . . . ..ヘ
/. /,,,,- ニ=x- 、_  /./.. . . ../|. . /_, +十|. . . . . . . .ヘ
. / / :;;r jヽ ` ̄/. . . . ./ l. /,, -=、.|. . . . . . . . ヘ
.//:::::;;;;;;;:`::::::l  /. . /   /// :;;r ヽヽ|. .. . . /|. . . .i
 |::::::::;;;;;;;;:::::::l /_/      ´ l:::;;;;;` ::| |. . . ./::|. . . . |
  '、:_ ''''  ノ          l  '''' ノ |. . /::::::|. . . . |
::::::::..  ̄              ` ー '  |/l:::::::|. . . . |     どうしましょうできない夫さん!
::::::::::::            ,    ..::::::::::::..l:::::::::|. . . . |
::::::::::                :::::::::::::::::::|:::::::::|. . . . |     バレちゃいましたよ。
                    ::::::::::::::: l::::::::|. . . . .|
                         /|:::::::|. . . . /
ヘ                     //|::::::|. ./|/
 \    ⊂ニ==ー‐-     , イ / |:::::|. /





.


2662隔壁内の名無しさん2014/07/12(土) 22:51:57.78 ID:p8SIVhIC
セイバーとの対少佐同盟が機能しさえすれば、まだ予定通りいけそうだけど。
致命的ってのはいきなり対できない夫同盟組まれるレベルをいうと思う。


2663太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/12(土) 22:52:57.02 ID:AUd4K7N7





              .:          `
             / x≦ニ二三二≧x 。  \
           /  (ン           弋)   、
          /  (ン     /         弋)   .
.               (ソ / /   i:|    Ⅵ 弋)   :
         ′(ソ  .′/    :从 〃 / |   Y) :!
         ' (ソ   ' / ' _彡′}/ }/ :| !  Y):!:!
        │i│   レ 芹ハ   ノ /  | !   i| :|:|
        │i│  |  辷ソ      斧ハ !:│  i| :トゝ
        │i│   :          辷ソ !:│  i| :|
        从小   '. u     ,      小 !   i| :|
          | !  圦          ′ リ  从{
          从 │ 丶   -    .仆 / / '          もう、下手な小細工も通じないみたいですし、
            \{\!__>-   。イ | / / /
               }i!i!i!i!「!i!i!i!i!{ヽハ/Ⅵ/           このままできない夫さんと
.       .。xxxxzzzz≦i!i!i!i!i||i!i!i!i!i!≧zx。___
     . ´ ∨//∧!i!i!i!i!i!i!i!i!!||i!i!i!i!i!i!i!i!i!/////7ミ         合流してしまおうかと思うんですが、
    '     ∨//∧!i!i!i!i!i!i!i!!||i!i!i!i!i!i!i!ii//////   ヽ
.    {    ∨//∧─ r‐──t─‐‐//////    i        どうします?
         ∨o//〉 :│: ◯ : !: : : //o///
          戈彡': : :│: : : : :.! : : ヾ彡Y´      j
.       ',      {//{.: : : :i: : : : : :| : : : :}//}
          {//{ : : : | : :◯: :| : : : :}//}      ′
.      i    {//{ : : : |: : : : : :| : : : :}//}     /
      ',     ∨/{: : : :|: : : : : j : : : ///    ′
       、   ∨{: : : :{: : ○:/.: : :///    /








             / ̄ ̄\
           /       \
           |  _,ノ   ヘ |
              | ( ー) (ー) |
            |       |    |
               |   __´___  .}
               ヽ        } \ -、
             i;`;':__._ __;';;"i  (__丿
               /``=;;;;|  |;;:::;''"',
         _,、..- '゙;;;δ....___   __ _,,,;δ ;;;;;- _
    ,-‐'''"; ;;;;;;;;;;;;;;;;;δ ;;;;|  |;;;;;;;゙δ゙;;;;;;;;;;;;; `''ー;;-,
.   !;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙δ゙;;;|  |;;;;゙δ゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;!
   |;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; δ;;|  |; δ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;|
.   |;;;;;;;゙i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;δ| .|δ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;i
  /;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|゙†゙|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|





【 安価  カノンになんと返答しますか? ↓1~4まで 】





.


2664隔壁内の名無しさん2014/07/12(土) 22:54:39.02 ID:veQPMt0A
…致し方ないですかね
情報の出所を利用するのも手ですが、時間が足りないですし
受け入れて進めた方がいいでしょう


2665隔壁内の名無しさん2014/07/12(土) 22:55:25.63 ID:Dyxj5/ry
そうですね。
それとセイバー陣営とも改めて交渉しなければならないでしょうね。
少なくとも最後の大隊を叩くまでは協調してもらわなければいよいよ不味い


2666隔壁内の名無しさん2014/07/12(土) 22:56:34.23 ID:WY4IwXyV
そうですね
ばれてしまった以上分散していても
各個撃破の対象になるだけでしょうし
ここは合流しましょう


2667隔壁内の名無しさん2014/07/12(土) 22:57:01.25 ID:p8SIVhIC
そうですね。同盟関係を伏せておく意味は失われた以上、同じ場所に拠点を構えたほうがマシでしょう。

なに遅かれ早かれ露見することはわかっていたことです。切り替えてことを進めましょう。


2668太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/12(土) 22:59:12.03 ID:AUd4K7N7




         _ ,.- / ̄ ̄\
        ,.〈, ゙i ゙i   __ノ  ヽ、
        (゙i \` \ ( =)(=)
.         ゙i,`丶    }     |  |
.         `> ,__ V   ___´__ |
         /;;;;;;\`〉       |
        /;;;;;;;;;;;;;;;;ヤ      |              そうですね。
.        /;;;;;;;;;;;;;;;;V;;,,`ニニニア,
      ,./;;;;;;;;;;;;;;;;V;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;|              もはや、別行動をとるメリットがありませんし
.      ヘV;;;;;;;;;;;;;;;;;;i_§____ __§- .,_
    {∨;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;§;;;;;| |;;;;§;;;;;;;;;;;;;\        何より、現状での単独行動は危険すぎます。
    ;J;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;§| |§;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j
.     !、;;;;;;;;;;;;;;;;、〈;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|†;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
     ゝ;;==-;;`;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;i
.     |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::: |









                  / ̄ ̄\
               /  __ノ ヽ、_
.               |   ( ●)(●)
.               | U      |  |
                 |     ___´__ |              それとセイバー陣営とも
               |       ,r'ニ二>
                i `i .___ 、 i´   ‐-\          改めて交渉しなければならないでしょうね。
             _ ,|;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;'     、`゙i}
        _ ,.<§_____ ∧   ,r'rし         少なくとも少佐たちを叩くまでは
      、.-<_;;;;;;;;;;;;;;;;;§;;;;;;;;;/  ̄\_、ハ>、
.   ,´;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;§/;;;;;;;;;;;;;;;;;〉;;;;;;;;;;∧         協力していかなければいよいよ不味い……
.    {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∨;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;∧
.   {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∨;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;y;;∧
.   {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\(,;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;∧
    i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;∧




.


2669太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/12(土) 23:02:34.18 ID:AUd4K7N7





                       / ̄ ̄ \
                     / __,ノ  '⌒ヽ
                     |   (● ) (● )
                     |      |  |
                     |.   、___´__ |
                         |          |
            __       ∧、         |
          /ニ三三` -.. _,. イト、 ヽ、, ____,__ /
         / 三三三三三三§\\ニ三| |ニ〈            なに、遅かれ早かれ
        / 三三三三三三三三§\__ _.V、
       /ニ三三三三三三三三三三§三三| |ニ§ヽ_,.       我々のことは露見していましたし、
    / ニ三三三三三三三三三三三三§三| |ニ§三三.`、
=-、<.三三三三三三三三三三三三三三三§| |§三三三 ヽ     切り替えてことを進めていきましょう。
三三三ヽ三三三三三>、三三三三三三三三 ╋三三三三ニ }
三三三三三三三><.ニ ,三三三三三三三三三┃三三三三ニ.r
三三三三三> ´   V. 三三三三三三三三三三| |三三三三 .}
ニ三三三>' ´      V. 三三三三三三三三三三| |三三三三.i
` ー ´        }ニ三三三三三三三三三三| |三三三三i








   {/      /ヽ           ',         '  } '. ) ヽ
/   .'      /___ヽ 、      }       V' .}'ヽ
  /    /     \丶    !.|ヽ  、    ' l{ ノ   、
  ,      /, ィ巧气、、   ヽ\  N ̄ヽ  ,  .l  V' }、
  {   ' / {. {入.ソ; }ヽ     \!-,ー-、ヽ l   l   〈 ノ     '
  ,   ソ   ー--'          'ん. 心ヽ !  .!  ' V  ',    ,
  l   {   , , , , ,          乂ー.ソ ノ.l  ,  l .i             はい!
  !.  .ハ                   ̄  .' ノj   ! l     ト   i
    lヽ            '     ' ' ' ' ' / /!   , l .!   ' '. l      くよくよしていても仕方ありません!
. !   l ハ.    r―    、         ,' イ l   ,l .l   / i.ハノ
、 ト   {  ,ヘ    ヽ     >      イ-イ  ./ ' ! / ,' j' ,ノ       まだまだ挽回できます!
.ヽ! ',  l  ノ 、      ー        / ,: /  ,: ハl  ノ /
.   l .l、 ノ.l. \             ィ / ,'  ,  / j'/  '          前向きに―――――――
   、 .{ .{.i >- ._ 、   _ . < -‐i`!/ノ  イ -‐ '"
    ヽ、 l l l l l .l lТT .i Т.! .} l .l }
.       l.l l .! ! l ! l | .l l .l l. ' l.{
      ノl l .! ! | l l ! l ! , !. {. l l ' >ー- ._
_,.r-―‐/,{ ,.l ! l l .{ { l .} .! .! l. l_ -‐l'"l !.V////>-、_
/////// ヽ ! !.l ! .l } ! l .l_ l‐l´l. !. l l ! l////////!        ヽ
//////././ >-.l ! ,‐j'", ! .l. ', .! l .l l ! .!///////,}           、





.


2670隔壁内の名無しさん2014/07/12(土) 23:03:02.67 ID:u661DhyH
はいはい挽回挽回


2671太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/12(土) 23:03:28.92 ID:AUd4K7N7





     /: .: .: .: .: . : ./    _,,.-‐''"    / /         / ̄||           |: .: .: .: .
    /: .: .: .: .: .: . _,,.-‐'': : : : :  三 二 ニ ―     /  ||   | ̄|| | || | || |: .: .: .: .
    /: .: .: .: .: .: .//:: : : : : : : : / /     三 二/  || ― |  || |_|| |_|| |: .: .: .: .
   /: .: .: .: .: .: .//: : : : : : : : / /         /  ||    |  ||  .|   |: .: .: .: .: .
   /: .: .: .: .: .: .//: : : : ヽヾ`;;:} 三 二 ニ ―    /__||    .|  ||  .|   |: .: .: .: .: .
  /: .: .: .: .: .: .//: : : : Z::::Z,,, / /        = ̄     .|_|| 三 二 ニ ―: .: .: .
  /: .: .: .: .: .: .// : : : : <:::::::ヽ:::>'                       _ l   || ̄|| .: .: .:
 /: .: .: 三 二 ニ ― : : <:::::/ ̄,                       |_||   / // .: .: .
_/: .: .: .: .: .: .//: : : : : Z:::::{                        l  / // .: .: .
/ : .: .: . : .: .:,'/: :  _,,.-‐>::::::ヽ                       __/ //.: .: .: .: .
: .: .: .: . : .: //_,,.-‐''":  Z:::::}ヽ、::::{、                         |___// .: .: .: .: .
: .: .: .: . : .://: : : :  ノ/ /ー/ヽ                        |   |: .: .: .: .: .
: .: .: .: . : // : : : : : :  / /                        |   |: .: .: .: .: .
: .: .: .: .: ,'/ : : : : : : : ./ /                        |   |: .: .: .: .: .
: .: .: . : .:l | : : ―二: : ./ /                         |   |: .: .: .: .: .: .
: .: .: . : .{ l: : : : : : : {  {                            |   |: .: .: .: .: .: .: .
: .: .: . : .| |: : : : : : : |  |                              |   |: .: .: .: .: .: .
: .: .: . :..| |: 三 三 二 ニ ― |                              |   |: .: .: .: .: .: .
: .: . : . :| |: : : : : : : |  |                             |   |: .: .: .: .: .: .
: .: .: .: .| |: : : : : : : :|  |                         |   |: .: .: .: .: .:





.


2672隔壁内の名無しさん2014/07/12(土) 23:04:33.29 ID:p8SIVhIC
なんだと?アサシンをかいくぐって奇襲をかけてきた?


2673太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/12(土) 23:05:36.68 ID:AUd4K7N7





                     -――-  _
               , イ ー _,. -‐ 、
             / ̄‐'" ̄ ー-- ヽー- 、    `
             '"           ー -ヽ _  ヽ
         /               _  、 _.ヽ    、
.           '                  ヽ -‐、 .〈
       '  /                ヽ   ∨  ヽ
      / . '                     }      '   ノ、  i
.       / ./    ,. '    ,                     〈 ヽ  .l
     ' /    /    /         '    }    ', ヽ/
    / '   /   /./,          イ ;   .l    .l  ',   .l
    l'   /  / ヽ/     / ./ ! ハ        l  ,.ィ
    /   .'  // /./丶/ /./ ./ l / .l __ '     .l .' }   ,
   /   / / .ハ -ヽ'/_ ヽ '  //-‐j/ ̄l .'     l/ ノ
.   ,   / ,.   { , ` {. lj.トヽ /' _,. -‐ rj'丁ノ    .ハ'   ,         敵襲!?
   , ./.l /.!  ヘ: ,  `ーノ       ー-'゙- /     ./'ノ
.  l ./ l' .l / !ハ     ;        ` /     ./.イ  ' /          ッ! アサシン!!
.   l/    ∨ ノ , ヽ     〈      U  /   ,  / / ./ , {
  /       /.イ \     r‐ 、    ,   / ./丶/ ' ∧'
.  '       ' ./  // 丶   ー    ィ   /イ///イV/  ヽ
          {  .///,;;;;;>  -<-/   /////////,ハ
          ,  !//l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ .///////>‐'" ヽ
          } .!//!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /////,/       ,
          | .l//l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/イ////,/
          l .l//!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;//////          ;




.


2674太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/12(土) 23:07:55.20 ID:AUd4K7N7





       \:.:.:}` :.:.:.:.:{:/ ̄:.:.:.:.:.:.:.:/           .:.:./:::::
          `.′   ` 、:.:.:.:.:.:.:.:.:/            .:.:./:::::
           ,      \:.:.:.:/          .:.:./:::::
          .′      `¨¨            .:.:./:::::
            ,                   r 、.:./:::::
.          /                     _! }/:::::
        ヽ:.:....              ....::´:::`¨:::::::
          ':.:.:.`              /::::::::::::::::::::::
          ':.:       r 、r 、  /::::::::::::::::::::::::::           申し訳ございませぬ主殿……。
           :,  ./∨ヽ| | |/:::::::::::::::::::::::::::::
           :, .ハ! │__j,ノ`´:::::::::::::::::::::::::::::::::             彼奴ら、わき目を振らずここへと……。
             「| ノ ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
               ‘'´ ゝ:_;: -―::::::::::::::::::::::::::::
                 ヽ;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::
                   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::
                   |::::::::::::::::::::::::::::::::::
                  ゝ::::::::::;: -――
                 `¨´









                     _   _
                   ´ ,.r'-‐`ヽ、
                 /  .'"´ ,   , ヾ
                    ' /ノ .::i .; ノ,: ,: !
                ノ; .{  ::代ァ"'ィ! : l      _,.. -――==‐- _
                   ヽ. 、 .::! 、 , .:,. 、!  >'"/ / ,..::::::::::::::::::::::::::::::::.、
                      _,.-ゝ、l` イ/  ヽ' ,.' , ' /:::;-<三三>、:::::::::ヽ
                     , l::::l _.{ ,. '   ,. / / .,'  /:::;:'三三三三二ニヽ:::::::::::、
               __i r<. -‐==-< / /  ,  ;:::/三三三三三二ニニ゙:::::::::::,
               ,. ' >'",. -'"/ .>''"  .'  '   ,  ;:::;三三三三三三二ニニ゙::::::::::,
          ヽ/./    / ,.'       ! .{  l.  !::{三三三三三三二ニニ.}:::::::::}
        __/ / ./    ,' /  _,. < ,  '  ',  ';::'.三三三三三三二ニニ':::::::::!
         l /  , ,'       { -‐ '"l     '   ,  、  :::':,三三三三三二ニニ/::::::::;'
.      ,'/  i {  _ - ´      !      ,  、   、 ヽ:ヽ三三三三二ニノ:::::::::/        弁解はあと!
.    ,ィ=-,.!-‐、_l l !:::i           ',    _ 、 ヽ.  \  \:::::-=三三=‐'":::::::/
    〈ニニl,l r'ヽ ∟! .!::::,       _,.ヽ-、_ -‐ヽ \  ` 、 `' ::::::::::::::::::::;:: '"           戦闘準備をしてください!
.    _V-‐''<´∨/∧. ゙;:::ヽ. _  - _,..、        \ ` _  >  ._  ̄ ̄_,. '′
. r≦ニ二二ヽ V//,ヘ. ヽ::::: <"´ \ ` 、     __,. >  _  -    _,  '"
. 〈ニニニニ二;:::,/////\.   \  ` 、  ̄!  ̄,. ̄   _ヽ  ̄ ̄
  Vニニ二二;:::,/////,l;;;;i>‐- >- ._ニ - 〈  ,. < ., j
.   Vニニニニ;:::,/////l;;;;l//!/∧__ ',  ', _,  'イ:::'  /ー'
    Vニニニ二;:::,'////,l;;;;l//!//////,ヽ-‐::!:::::::::::::/ ヽ/
    ∨=ニニ二;:::,////,!;;;;>、////;;;;;;;;;|ヽ!:::::::::::;:ヽ.'ノ
      `ー、ニニニ;:::, V/,l;;;;;;;;;;;;i ̄_l/l;;;;;;;;;;l !::::::::::;:::ノヽ、
         ー‐" ̄  l//!;;;;;;;;;;;l ̄ ` -‐''"  :;:::::::;:ィ ノヘ
              \l;;;;;;;;;;ノ            ̄ヽー´  ヽ
                ̄            \    :.‐、
                                   ヽ     }
                                ',   {
                                 i   '
                                l    j
                                  ー-‐'



.


2675隔壁内の名無しさん2014/07/12(土) 23:08:38.65 ID:veQPMt0A
ジジイか


2676隔壁内の名無しさん2014/07/12(土) 23:08:40.15 ID:WY4IwXyV
ええっと、お友達程度の浅い仲って事にしておいたのに
とっても深い仲だって事がばれて世間体的に大ピンチ☆って状況だよな


2677隔壁内の名無しさん2014/07/12(土) 23:08:54.39 ID:lydpqIwn
さっきから、何故かできない夫の声がヴァレリア・トリファで脳内再生される…
あんなに胡散臭く無いのに(笑)


2678太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/12(土) 23:09:04.46 ID:AUd4K7N7














               γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
               |  まて、代行者。 私は話し合いに来た  │
               乂_________________ノ













.


2679太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/12(土) 23:12:35.75 ID:AUd4K7N7







           } :/  }  :}    ::/    ー―ァ
            /  {   {  ノ   ::ノ_     ノ
           (   ト、 、 イノー ´   く       `ーァ
        }`ヽ ィ´          ヽ    /
        {   {   {  ./  /⌒  }    7
           、 ノ ,==ミ  ーくこぅ、  〈     /
         八 ∨f 斗 }    \   , } rヘ 7
           ヽ}    ,:         /: | |ノ:} }′
           人   _` ` ‐-、    {: | | xく
               ハ {ム-‐ 、ー ヽ   j ミ 、}
               i}  ´__`    -‐   くィ/}_
             八 /  `Y´   /⌒  / ㍉
             〈 {       /     イ    ㍉ _
              厂 `丶、 ノ イ    / ノ       ㍉ ニ=- 、       まあ、それもそちらの対応次第……だがな。
               人   }  / =ミヽ イ /    rー ¬へ}       ヽ
          -‐ , =ミ ヽ _/ {(__) } }/   rー┘., ´
       r '     { (__) } }ニニニゝ __彡   r‐┘ ´                }     ここで一戦交えるというのであれば
      ,廴    ゝ _彡 マ / / ノ rー┘ /
.     /   ㍉、  `¨¨|  V  //rー┘  .′             /     それもよかろう。 相手になってやるぞ。
    /       `¨¨¨ヽ!  ′://"       {             /
.   /       /  :| /  //     .::   〉            /
  / r_ー- 、 , 、/    | { ://   .::   ,{      . :     厂
  .′rー‐- V }     :L -=ミ 、 -‐ 、:/     . : :       /}
    _`二` 、 `ヽ   /  ==/     /            / ′
.{   ゝ---  -‐ ¨¨    / /{    {  /        〃/
.{   `¨¨/            {  {从_   -=≦           〃/
.{   /             八 八        `        / /









                  / ̄ ̄\
               /  __ノ ヽ、_
.               |   ( ●)(●)
.               | U      |  |
                 |     ___´__ |
               |       ,r'ニ二>           貴方は……
                i `i .___ 、 i´   ‐-\
             _ ,|;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;'     、`゙i}         フリット・アスノ……!?
        _ ,.<§_____ ∧   ,r'rし
      、.-<_;;;;;;;;;;;;;;;;;§;;;;;;;;;/  ̄\_、ハ>、           「魔術師殺し」のフリット・アスノですか?!
.   ,´;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;§/;;;;;;;;;;;;;;;;;〉;;;;;;;;;;∧
.    {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∨;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;∧
.   {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∨;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;y;;∧
.   {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\(,;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;∧
    i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;∧




.


2680隔壁内の名無しさん2014/07/12(土) 23:16:43.37 ID:Dyxj5/ry
大天使ジジエル!大天使ジジエルじゃないか!


2681太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/12(土) 23:16:47.18 ID:AUd4K7N7






                {     ` ー-          \         } ヽ
           }\、          ミZ⌒ヽト        :}  /  }
              ′ 丶 ` ー-    /     `ヽト、  :}  /  /
            {    \      イ /        \ムイ  〃 ァ
              、   , =ミ   r彡   r==ミ 、           j / /
            、ー\ / ヘ}   {      -‐\ 、_ } /   { 彡      如何にも。
             }    { { |  |       仗__〕 `¨  ム-==!
             .   八 く|  | :}               仗¨〕/        そちらも随分と有名どころが出てきたな。
             >、 ハ `.!   | :}    -‐ ¨    ト、 }
            /イ  r'人 j  / }               }:  ノ          台場カノンにキセイデ・できない夫。
          ∧{ハ、ノ z彡 {、    r , -‐¬‐=ニ ノ /
         rー{  \ く、   \  / ィ ,__,_,   `V
       rー┘ ㍉  \ ム、    \    _` `Wj             聖堂教会の代行者でも一級どころだな。
     rー┘     ㍉   ニ=-\     ーz ィ , ヘ  / ≧=- 、
  _rー┘        ㍉    ニ=- 、      ゛{         }
 {             ㍉    /⌒ヽ      从, =ミ     /










      ::\    i}  }  Y{
          :ヽ    リ /  ノ 7
. \  \: .        イ ヘ  / }
   \r冖¨¨¨¨¨` "    ∨ /
   「      \  {i   V
ー- }  :ノ       ヽ リ_,ィ7}                 ―――――――ふん。
ー-  7  -=ミzzzz彡' {f苡〈
r-.、 〈      ィ忖}    ∨                   今回の亜種聖杯戦争に関しては
{てハ ‘,     /    ∨ }
ゝ` ム ‘,    /   ,= -く 八                「教会」は本気らしい……。
{从ーく} ‘,、     /    、}i \
  从ノ  ‘,ヽ 「ムイ " `` 八  `ト
㍉ ムイ \     ィ へノ トゝ  リ ㍉            察するに聖遺物でも盗まれでもしたか?
 } ㍉ ムヘ  ー-彳      i}  /   ㍉ー- 、
: :} 、i:i㍉ ‘,\        リ/`ヽ     ㍉  ヽ      まあ私には関係の無いことだが……
: :‘,丶i:i㍉}i.   ーヘ ト、从イi:i/⌒}        ㍉
: : :‘, \:i:i:>――<  /i/i:i:i:/        ㍉}
 : : ‘,   \i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:〉=く人:iノ         ㌻ |
  : : :‘,    YニニニニY  }          ㌻ |  |
   : : ‘,    `¨¨¨7´   {/       ㌻   | :八
    : : :‘,    ∨    ∧       ㌻      |/  }




.


2682隔壁内の名無しさん2014/07/12(土) 23:18:28.24 ID:veQPMt0A
顔パスで判断が付く人間はありがたいね。
話がはやくて助かる


2683隔壁内の名無しさん2014/07/12(土) 23:20:58.50 ID:6PqnSsbv
しかも少佐打倒では確定で協力できるな


2684太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/12(土) 23:21:29.39 ID:AUd4K7N7






                ィ __  -‐¬ _ -‐ 7´ }
             -‐=彡 ´   -‐     ノ    /  从
          ト / ´    ´       ¨¨¨ ー┐   ハ
        } { /   /        _    ノ     }
         /  /  /   -‐  ¨¨ ̄       `Y´}  ム
       { 、 {  ィ-‐ ´ ̄´ーく            /  厂
        \}^"       〃 ト            / /
          リ        {i   {         勹/
           〈  {__, -く⌒    乂    __       /
            i} 辷rtッー、      〉 / |     /7
            リ   \        V /_ .|    ' /
          /            /{ / `V   ノ
           〈__、_,           /  /i   〈                     聞け、代行者。
         〈  `¨¨ヾ    r<> ´ } `} }、ノ`ヽ__
          `辷__ ^^^`   / xく  ムイ: : : : }  ヽ
           }ー- 、 __ ., ´ xく  ., ´: : _厂    }                私は『少佐』とその一味をこの地上から
            〈       / ., ´: : : : r┘     八
            }       //.: : : :. :.厂           }≧x             消す去ることを第一目標としている。
              从从斗く {: : : : : : r┘          {ニニ\
         厂 ∧_: :/: :.ー┐ 厂              ノニニニ≧= 、
          厂      / { / ̄ r┘         ァ^⌒ ´ニ≫ ´ニニニム       その目標の達成のためには、
       ∧     〈 : : ∨: :厂      ァ^⌒ニニニ/ニニニニニニニ
        /ニ乂    ∧/: :r┘   ァ^⌒ニニニニニ/ニニニニニニニニ}      誰であれ手を結ぶことは厭うつもりは無い。
.      /ニニニ:乂  / /: :厂  ., ´ニニニニニニ/ニニニニニニニニニ.}
      ′ニニニニ:乂 /: :/ xくニニニニニニ{ニ〃ニニニニニニニニニ /
     {ニ/ニ /′:/: : {xくニニニニニニニ マ {ニニニニニニニニニ /
     {,/ニ/ /: : :′ /ニニ\ニニ/>ニニニニⅥニニニニニニニニニ.′
     ″/ニ/: : : : :./ニニニ\/ニニニニニi|ニニニニニニニニ/
    {{ /ニ ′ :′ ′ニニニニヽ ニニニニニ|ニニニニニニニニ}
    /|/ニニ{: : :.{: : {ニニニニニニニ丶ニニニニ|ニニニニニニニニ}
   ,/=|ニニ:{: : :.{: : {ニニニニニニニ \ニニニ|ニニニニニニニニ}








                {     ` ー-          \         } ヽ
           }\、          ミZ⌒ヽト        :}  /  }
              ′ 丶 ` ー-    /     `ヽト、  :}  /  /
            {    \      イ /        \ムイ  〃 ァ
              、   , =ミ   r彡   r==ミ 、           j / /
            、ー\ / ヘ}   {      -‐\ 、_ } /   { 彡
             }    { { |  |       仗__〕 `¨  ム-==!
             .   八 く|  | :}               仗¨〕/
             >、 ハ `.!   | :}    -‐ ¨    ト、 }         そこで、お前たちに聞く。
            /イ  r'人 j  / }               }:  ノ
          ∧{ハ、ノ z彡 {、    r , -‐¬‐=ニ ノ /          お前たちの、この聖杯戦争に参加した目的はなんだ?
         rー{  \ く、   \  / ィ ,__,_,   `V
       rー┘ ㍉  \ ム、    \    _` `Wj
     rー┘     ㍉   ニ=-\     ーz ィ , ヘ  / ≧=- 、
  _rー┘        ㍉    ニ=- 、      ゛{         }
 {             ㍉    /⌒ヽ      从, =ミ     /




.


2685隔壁内の名無しさん2014/07/12(土) 23:22:43.53 ID:8g14B0dQ
聖杯に使われた聖遺物の回収だっけ?


2686隔壁内の名無しさん2014/07/12(土) 23:23:40.42 ID:WY4IwXyV
聖杯に使われた聖遺物の回収かな


2687太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/12(土) 23:23:44.03 ID:AUd4K7N7





    / ̄ ̄\
  /   -‐'  \
  |    ( 一)(●)
  |        | |
  |     __´___ノ
  |   ,.<))/´二⊃
   ヽ / /  '‐、ニ⊃         ――――――――。
   ヽ、l    ´ヽ〉
''";;;;;;;;;;/    __人〉.
;;;;;;;;;;_/ヽ.   /. _§`-、_
;;;;;;;/´∨/`ー'〉| |§;;;;;;;;;;`ー、
;;;y′;;;;',ゝ、_/;;;| §;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
/;;;;//;;;;;;;;;|;;;;|§;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|





【 安価  フリットに何と答えますか? ↓1~4まで 】




.


2688隔壁内の名無しさん2014/07/12(土) 23:25:49.90 ID:p8SIVhIC
推察されたとおりです。我々の目的は少佐より聖櫃を奪回することにあります。


2689隔壁内の名無しさん2014/07/12(土) 23:27:37.41 ID:Dyxj5/ry
聖遺物の回収です。
その為の第一目標は最後の大隊の無力化

実際win-winになり得ますね。


2690隔壁内の名無しさん2014/07/12(土) 23:28:14.26 ID:veQPMt0A
ええ、お察しの通りです。フリット・アスノ。
聖遺物、今回の聖杯として用いられている聖櫃の奪還。
それが我々の第一目的です。貴方と同じで何を犠牲にしてでも。
私とあなたの目標を達成するためには事態は急場を迎えてると言っていいでしょう。
こちらもあなたと協力することは是非もありませんよ。


2691隔壁内の名無しさん2014/07/12(土) 23:28:49.45 ID:6PqnSsbv
聖櫃を回収することです

あなたの名前は良く知ってます
信用して少佐陣営の情報を知ってる範囲でよければ提供しましょう


2692太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/12(土) 23:31:38.10 ID:AUd4K7N7



             / ̄ ̄\
           /       \
           |  -‐'   へ |
              | ( ●) (●)|
            |       |    |
               |   、__´___,  }              ええ、お察しの通りです。フリット・アスノ。
               ヽ        }
             i;`;,.__._ __.,;;'i              聖遺物、今回の聖杯として用いられている聖櫃の奪還。
               /``=;;;;|  |;;:::;''"',
         _,、..- '゙;;;δ....___   __ _,,,;δ ;;;;;- _         その為の第一目標は最後の大隊の無力化です。
    ,-‐'''"; ;;;;;;;;;;;;;;;;;δ ;;;;|  |;;;;;;;゙δ゙;;;;;;;;;;;;; `''ー;;-,
.   !;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙δ゙;;;|  |;;;;゙δ゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;!
   |;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; δ;;|  |; δ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;|
.   |;;;;;;;゙i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;δ| .|δ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;i
  /;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|゙†゙|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|








            _ ,.- / ̄ ̄\
          ,.〈, ゙i ゙i   __ノ  ヽ、
        (゙i \` \ ( =)(=)
.         ゙i,`丶    }     |  |
.         `> ,__ V   ___´__ |
         /;;;;;;\`〉       |
          /;;;;;;;;;;;;;;;;ヤ      |          つきましては………あー、カノン?
.        /;;;;;;;;;;;;;;;;V;;,,`ニニニア,
      ,./;;;;;;;;;;;;;;;;V;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;|             γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
.      ヘV;;;;;;;;;;;;;;;;;;i_§____ __§- .,_         |  なんでしょう、できない夫さん?   |
      {∨;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;§;;;;;| |;;;;§;;;;;;;;;;;;;\        乂______________ノ
      ;J;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;§| |§;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j
.     !、;;;;;;;;;;;;;;;;、〈;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|†;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
      ゝ;;==-;;`;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;i
.     |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::: |




.


2693太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/12(土) 23:34:51.92 ID:AUd4K7N7



                      / ̄ ̄ \
                    / __,ノ  '⌒ヽ
                    |   (● ) (● )
                    |      |  |
                    |.   、___´__ |
                         |          |
           __       ∧、         |             もし、彼が私たちと
          /ニ三三` -.. _,. イト、 ヽ、, ____,__ /
         / 三三三三三三§\\ニ三| |ニ〈             協力関係を結んで下さるというのなら
       / 三三三三三三三三§\__ _.V、
      /ニ三三三三三三三三三三§三三| |ニ§ヽ_,.        少佐や、その同盟者たちの情報を
    / ニ三三三三三三三三三三三三§三| |ニ§三三.`、
-、<.三三三三三三三三三三三三三三三§| |§三三三 ヽ      彼に渡そうと思うですが、構いませんか?
三三ヽ三三三三三>、三三三三三三三三 ╋三三三三ニ }
三三三三三三><.ニ ,三三三三三三三三三┃三三三三ニ.r
三三三三三> ´   V. 三三三三三三三三三三| |三三三三 .}
三三三>' ´      V. 三三三三三三三三三三| |三三三三.i
 ー ´        }ニ三三三三三三三三三三| |三三三三i








           } :/  }  :}    ::/    ー―ァ
            /  {   {  ノ   ::ノ_     ノ
           (   ト、 、 イノー ´   く       `ーァ
        }`ヽ ィ´          ヽ    /
        {   {   {  ./  /⌒  }    7
           、 ノ ,==ミ  ーくこぅ、  〈     /
         八 ∨f 斗 }    \   , } rヘ 7
           ヽ}    ,:         /: | |ノ:} }′
           人   _` ` ‐-、    {: | | xく
               ハ {ム-‐ 、ー ヽ   j ミ 、}
               i}  ´__`    -‐   くィ/}_
             八 /  `Y´   /⌒  / ㍉                 ふん、ぬかせ小僧……。
             〈 {       /     イ    ㍉ _
              厂 `丶、 ノ イ    / ノ       ㍉ ニ=- 、
               人   }  / =ミヽ イ /    rー ¬へ}       ヽ       私より有益な情報を持っていれば
          -‐ , =ミ ヽ _/ {(__) } }/   rー┘., ´
       r '     { (__) } }ニニニゝ __彡   r‐┘ ´                }      話に乗ってやろう。
      ,廴    ゝ _彡 マ / / ノ rー┘ /
.     /   ㍉、  `¨¨|  V  //rー┘  .′             /
    /       `¨¨¨ヽ!  ′://"       {             /
.   /       /  :| /  //     .::   〉            /
  / r_ー- 、 , 、/    | { ://   .::   ,{      . :     厂
  .′rー‐- V }     :L -=ミ 、 -‐ 、:/     . : :       /}
    _`二` 、 `ヽ   /  ==/     /            / ′
.{   ゝ---  -‐ ¨¨    / /{    {  /        〃/
.{   `¨¨/            {  {从_   -=≦           〃/




.


2694太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/12(土) 23:36:19.32 ID:AUd4K7N7





                      __
                    /    ヽ
                   /       \
                    i         \
                    l  、__,ィ、     \
                        V  ヘ__ノ       \
                   `ゝヽ           >、_  __
                        \- /   /}  /;;;;/ §;;;;{ `マ;ヽ ,-. 、
                        `ヽ     /;:' ,.;;;;;;//§;;;;;{¨V  \:Y  /
      __                   `ー≦ィ<;;//;;§;;;;;;;∧ \  ∧ {       では、お互いの情報の刷り合わせといきましょう。
      ( `、               _/ ;;;| |;;;;;//;§;;;;;;;;;;;;i { ' 、  ヽ  `ト、
  r-、  ヽ ∧、             {;;§_ _/;§;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;〉、 ヽ    ',ハ       是非とも、有益な情報が出てくることを期待していますよ。
  } r-、  〉、 ヽ            `;;;§;;| |';;;;§;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;( \ _ヽノ  }:ハ
  } }  {_/ {   {、           }λ§ |§;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヘ  . : : : :  r)、;
  } }  {r-、 ,'⌒  ',          /;'〈;;;;;;†;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;V;;;;`ヽ : : : : ._//;;;;;
  ヽ}、 .i  { r-、   人ュ、        /;λ;;;;| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'、;;;;;;;;;;;〉二ニ/;;;;;;;
   ⌒}、└i 'ト ィ ノノ;;`ヽ、     /;;;;};;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;{-´;;;;;;;;;;;;;;;;;
       ⌒--へ  //;;;;;;;;;;;;\   r'´`.i;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;V;;;;V;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
         ',ヽニノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ人ミヾ;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;V;;; };;;;;;;;;;;;;;;;;;




 ┌──────────────────────────────────────┐
 │                                                                            │
 │                                                                            │
 └──────────────────────────────────────┘
 ┌───────────────────┐
 │                                      │
 └───────────────────┘
 ┌──────┐
 └──────┘
 ┌──┐
 └──┘
  □




.


2695太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/12(土) 23:38:55.72 ID:AUd4K7N7




_,,,,,,,.........7 ,'   ,ム===== =ー-   ...,,,_,.イ ,. '゙ _,.<;;;;>''"   ,,.:≦彡'''"´‐''"::;;≦;;;;;
_,,,,,,........7 ,'   /===''''====ー-  ,ッ'" ,. '゙_,.<;;;>''"   ,,.:≦㌢'"‐''",..≦、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
‐===''7.,'   ,ム========ェ..,,.イ , '´,.<;;>'"1ヽ ,,.:≦=''"‐''",,,;;≦イ: : : :};;;ァ=ミ:::;;;;;
,,..ニ¨~~7.,'  ,/ェニ゙===゙ニェァ'",. '゙ ,.<;>'" _,ィ| l :;l''"r::、"::≦;;;,.='''、='ゞ.;,,ノY゙: : : :Y:::;;
-= =''7.,'  /'""¨¨ ̄ ̄¨¨/,.イ, '゙,.<>'" ,,.:≦ゞ'゙1.!.:;|'"1 :|:;;r'"゙Y,´: : ヾ::::;;;;;;;;{l: : : : :リ;;;;;
,三二゙7,'  ,ム-====--:'゙.イ,. ,'゙.<''''" _,,.:≦'''"_,,,;;≦;! !..:|ハ;| .:!::{!:.:.:.}{! : : : }}::::;;;;;;;弋; : ;ンィ≦
≡='7.゙ /;;;;;;;;;三三;;;㌢"ィ"<''"-rァ'升''::f '"´!|::;Y;'´ ゙! !..:l: :}!..:|::;ゞ:,;从;.: : :,リ;;_;:ニ=-;;三r'´: : :
三≡7. /≡;;;;;;;;;;;;;イ,.:'",;:''"_,;;'_''1.:f;;;;;;;;!.:.:lll.:.:.:.l.! .:{l : : | l .:| ノ| .:!::;;,r;;=ュ、¨ア´~:゙ヾ:::;;ヾy゙: : : : :
川川ー''川川川川川 :|゙ l l l l l''"|..:|r'".:l_,,,..!.;;;;;;!| ::弋ン! !..:|~,ォ..:|Y;': : : : Y,゙: : : : : :Y::;;;;;!l.: : : : :
川川川 川川川川川 :|! l l l l l,,,..!..:!::-‐|:/:'''" !|:Y~YY:| l ::|,'.:| .:|:l:l.: : : : :l.l.: : : : : : !::;;;;代 : : : :
川川川 川川川川川 :|! l l l l lテ|.::レ"~;|:ゝ''゙ー;''!|:{!:.:.}:{!:! !:::|!i:.! .:!从: : : :.从: : : : : :从;;;;;;;ゞ、: :_:
川川川 川川川川川 :|! l l l l l..:::!.:,ゝ-く:ゝ-ゝX!|λソノ、| l ::|ゞ1..:!;;刄.:,,ン;;;夂,,_少;;;;;;;;;;;;;`"'';;;
∧川川 川川川川川 :|!:r==ャ;;;;;/  ,;;}:===!|:=::=! !..:lニ!..:|ニニ/;~; ̄~ヾ.二二三三;;;;;;;;;;
\\川 川川川キニ7;F丑三::;;;rシ  ,;;イ|:>:-く,,;;l.!(,,,;;;;|lr| l ::|;/1 :|レ=、'fT~i ̄!:;;;i;;;;;ア゙ ̄ヾヽ;;;;,r=
\\,夂,,丈丈丈弋'ゞL_」;_三ヒシ=-=::;j'''!ー゙=く,,_l.!く.,,,_|lk! !..:|{;;;| .:!{:.:.:};l..i...l.....l.;;;;!;;;f.!: : : : ゙! !;i゙: :
、 \夂ミヘ、 \`丶、 `丶 、`'  .,  `゙ ' ‐- ..,,_  ''Ll__j`"ー'' ー''代i T:::T;;リ;;;;l.!: : : : リ;,!;l : :
:::\ \,夂ミ:、  \ `丶、  `丶 、`'  .,`"' ‐ ..,,_ `゙ ' ‐- ...,,_ ¨""''''゙''ー‐''゙::'''''夊,,_,..夕从: :
;;:::::::\, \,夂ミ:、  \  `丶、  `丶 、`'  .,  `"' ‐ ..,,_   `゙ ' ‐- ...,,_  ¨"'''' ー-'' `"
::;;;;;;::::::::\, \,゙'ミ≧:.、 \   `丶、   `丶 、 `'  .,    `"' ‐ ..,,_    `゙ ' ‐- ...,,_
:::::::;;;;;;;:::::::::\, >.,,ミ≧::... \     `丶、.   `丶 、 `'  ., `"' ‐ ..,,_  `"' ‐ ..,,_      ¨




                 { /  ::{  {  { { /  / /     -=ニ     ノ     }
               ∨   ::\ 、 、 、ムイ イ -‐ ¨¨Z≦、  ー==彡   /}
               {    ::/                ::\        / /
                、 /             _    ::ヽ  ー=彡   }
                 〈 \{         ,ィ=≠ ¨¨¨`    ::」      /
                ∨ ヽ ≠==ミ   /  r_巧≧      \ `ー===彡ヘ
                   〉、 } ィ_巧≧x}  .:             }     厂
                  \ノ     ノ /  : {            / /   ノ       なるほど……。
                     〈      /  :  ヽ        . :}  }⌒ヽく
                    ∧     { ,  r 、 }::.      . : :}  }て } )、      少佐のサーヴァントは
                   ∧   /` ー ー<:::: .    . : : : }  } }' {  〉
                        ∧  ′ / i i   `ヽ:: .  : : : }  }_ノ ノ /       「クレティアン・ド・トロワ」か。
                    ハ { { /从从从从 } } }::: }   : :/ 八彡く
                     } }    こ二二ヽ    /   :ノ     ゝ〔
                     ム人___ ィ   `ーーー 、 xく 、  /   ヽ        だから、擬似的にサーヴァントを召喚できた……。
                        イ / / / {i } 、ヽ \ \ ヽ \\」  彡
                  r \ { / { { ハ }  }  }i  } }   / Υ
               _厂   ヽ{   } i{′/  /  リ / リイ    }
                 r┘      )人} 八 { /   //. :´     /\
             -=ニ {            \/ x≦- 、     /  :/〉、
      -=ニ      {                 }/     \    .′ :// /`ー- 、
   ´              ゝ、                ∨ , ==ミ\  {  // ≧=ミ   \
/                (              ∨ , ==ミ `ヽ {_:// /   -‐ヽ   ニ=-
              /              { { r‐.、 } }≧==={ / f⌒})      ニ=-




.


2696太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/12(土) 23:42:00.12 ID:AUd4K7N7




           / ̄ ̄\
          /       \
            |          .|
            |           .|
          |         .|
             |           |
             ヽ         /
          _ヽ.___./_
            , |三三三三三|、
      _>'"ニ、_____.∠丶、
     斤ヽ 三三三三三三三三三三丶、        そちらも、随分と深くまで
    .<三三.丶 .三三三三三三三三 三ニi
     .〉.三三.ヽ.三三三三三三三ニ/三ニ',       少佐陣営のことを調べていたようですね。
     i.三三三/三三三三三三三./三三/
    !三三三〉三三三三三三三;'/三ニ!       ( スキルまで丸裸とは恐れ入りました…… )
    <ニ.三三/三三三三三三三;i'三三ニ|
    !ニ三三l三三三三三三三 !lニ三三.〉
    〈ニ三三;'.三三三三三三ニ;イ三三三!
    /ニ三三!/三三三三三三;'〈 .三三三',
   ヽ.三三/ニ;三三三三三ニ.ヽ.ヽニ三三ノ
    i、三ノ/三三三三三三、/ ` ー-イ
    | ヽィ三三三三三三三ニ',








      ::\    i}  }  Y{
          :ヽ    リ /  ノ 7
. \  \: .        イ ヘ  / }
   \r冖¨¨¨¨¨` "    ∨ /
   「      \  {i   V
ー- }  :ノ       ヽ リ_,ィ7}
ー-  7  -=ミzzzz彡' {f苡〈
r-.、 〈      ィ忖}    ∨
{てハ ‘,     /    ∨ }                 やつらとは一度、直接顔を合わせていたからな。
ゝ` ム ‘,    /   ,= -く 八
{从ーく} ‘,、     /    、}i \               後は、癖や仕草から推察してやればよかった……。
  从ノ  ‘,ヽ 「ムイ " `` 八  `ト
㍉ ムイ \     ィ へノ トゝ  リ ㍉
 } ㍉ ムヘ  ー-彳      i}  /   ㍉ー- 、       が、それでこっちは手詰まりだ。
: :} 、i:i㍉ ‘,\        リ/`ヽ     ㍉  ヽ
: :‘,丶i:i㍉}i.   ーヘ ト、从イi:i/⌒}        ㍉
: : :‘, \:i:i:>――<  /i/i:i:i:/        ㍉}
 : : ‘,   \i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:〉=く人:iノ         ㌻ |
  : : :‘,    YニニニニY  }          ㌻ |  |
   : : ‘,    `¨¨¨7´   {/       ㌻   | :八
    : : :‘,    ∨    ∧       ㌻      |/  }




.


2697太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/12(土) 23:43:14.71 ID:AUd4K7N7



┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:少佐(モンティナ・マックス)  【レベル】:10      【アライメント】:混沌/悪
┣━━━━━━┳━━━━━━┳━┻━━━┳━━━━━╋━━━━━━┳━━━━━━┫
   【筋】:0      【耐】:0     【敏】:0     【魔】:30    【運】:0    【宝】:―
┣━━━━━━┻━━━━━━┻━━━━━┻━━━━━┻━━━━━━┻━━━━━━┫

                        ,斗'¨¨¨¨¨¨¨¨¨`ヽ、_
                          r‐'”ヽf^Y⌒^^⌒ー^ー^Y、廴
                      r'\\ {ト、丶 丶 丶丶 ゙込
                    ,イヽ、 ヽ八Ⅷ、 \ \ \ヽ 、 ゙Y
                     /-‐   、、州拆 Ⅶ、 ヽ  ヽ、  }
                     } / ̄シ´    Ⅵ\\Ⅶ、ト、i、iハ
                      { / ノ      l|lハiト、i、ヽi|i|i|l|l|_}
                    Ⅶ,イ       リ|| l|ヽト、l||l|l|l|ノリ
                    fヽ{,,ィ竺ミー-、__j ゙リ、l|_l|斗l|刈リr |
                    { トヽf´ ̄ ̄ ̄ヽ___f´,ィモチア }}l) }( ̄ ー──‐- 、____
                      八.ヾト{      }ニニ{ ゛`゙゙゙´ ノ |‐':: \ー──‐-ミ   \\__
                ,斗'”ヽ/゙ヽ{ 乂___ノ ̄i⌒ー─‐'┐}:i:i:  \ :i:i:i:   :i゙ー‐┴┘}⌒ー-、
             ,斗'”(:::::)ノ/:i:i:i八   、___ ‐、j_r‐' ___ノ ノ/l:i: :i   \ :i:i:  :i:i:  :i:i } :i:i:i }
             _,斗'”   .>'” ./:i:i:i:/:i会。  `ー-ミー─彡'´ ,イ :}、:i: i.   ∨ :i:  :i:   :i:l  :i: j、
     r─< ̄    >'”:i:i:i: /:i:i:i:/:i:i∧:::≧s。  `¨¨¨´ .,イ . :.|::}:i:  i:   ∨i:.   :i:   |i:i:  /i: \
   ,イ⌒ヽ、 \>'”i:i:  :i:i: /:i:i:i:/ :/:::ト、::::::::..` ー─=≦  . : :.} Ⅵi:  i.   ∨i:.      |i:i:  /i:   \
   / :i:i:i:i:i:i:i:゙寸’   i:  .:i:ノ:i:i:i:i{  {:::::{::Ⅵ:゙": : : /Y⌒Y、. : : : :/ :Ⅵi.  :i.    ∨i:. 丶  :}i:i:ノ/i:.     \
.  / :i:i:i:i:i:i:   丶  i:  /:i:i:i: /  |::: :ト、}}:.0: :/ 〈::::::::〉 \:0/{ :. Ⅵi:.   :i:   ∨i:i:. \ ノi:i:i/:i:.   __   \
 / :i:i:i:i:i:     ヽ  /:i:i:i:i:  /:  ハ::. {::::\/:::::  〉::〈  :: ゙´,イ :::. Ⅵi:i.  :i:i.  \:i:i:i:i:i.ヽj:/:i: .:i:'´ /
./.:i:i:i:i:i:       ∨:i:i:i:i   /:i.  j::}::.ム::::ヽ:  ゙rイ(0)ト、  :/ j  ::::: Ⅵi:i:i  i:i:i:i.  \:i:i:i:i:}':i:i:i:i:i:iレ'”

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ◯大隊指揮官:B (種別:一般 タイミング:常時)
  自身の「指揮下」にあるキャラクターに対し、勝率に「+10%」の補正を加える。
  また敵陣が使う「種別:対軍宝具」による勝率に対する補正を「-20%」する。
  ただしこのキャラクターは戦闘に参加することができない。
  自らが直接戦うのではなく、多人数の兵を操り戦わせる指揮者。
  「カリスマ」と「軍略」の効果を併せ持つ専用スキル。


   ラスト・バタリオン
  ◯最後の大隊 (種別:一般 タイミング:常時)
  特殊ユニット「最後の大隊」を所持している。
  自身が戦闘を行わねばならなくなった時や、特定の参加者に襲撃を行う際に
  自分の代わりに「最後の大隊」を動かすことが出来る。
  また『情報収集』を行う際、『+10%』の補正を加える。
  吸血鬼の戦闘部隊。少佐の狂気に付き従う狂った兵隊達。
  彼らは指揮者の号令に従い、喜び勇んで死の淵へと我が身を投げ出すだろう。


  ○逆鉤十字の遺産 (種別:特殊 タイミング:特殊)(2つ所有)
  「消費魔力の確認」を行う際に、「遺産」を1つ消費する事で「100点」の魔力を即座に得る。
  「遺産」は初期で3つ分を保有しており、「礼装」の作成を行う際に「遺産」を「1つ」補給できる。
  但し「遺産」の補給は、外部から搬入されるため「補給回数×30%」の確率で発覚する恐れがある。
  第二次世界大戦末期、欧州を引っくり返して一切合財を巻き上げてきた代物。
  金塊や札束、銃器に火薬は言うに及ばずベビー用品から金歯……そして命すらも彼らは引き抜いてきた。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】



┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




2698太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/12(土) 23:44:16.56 ID:AUd4K7N7

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:キャスター
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】クレティアン・ド・トロワ                  【レベル】:50    【アライメント】:秩序/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━┳━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━┓
  【筋】:20      【耐】:10      【敏】:30      【魔】:40      【運】:30       【宝】:50
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:本本本  【貯蔵魔力】1350/150  【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

                        ヾゝ._         |ミミ、
                         `ヾ::≧. 、_`、.|:::::::l  // /r
                         _ _ >:::::::::::::::::::::::::::::::::::://
                     _ _-´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                 __,,....-´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
                 _,,...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                - ''´ ̄//::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ
                   //::::::::::':/::::::/::::〃::::::::::::::::l:::::::::::|::::|::::::::::::::::: 、
                  //:::::':::''/:::::::/::://:::::::::::::::::::|:::::l:::::|:::::|:::::::::::::::::::ヽ
                  //:::::::::::/:::::::/::/∧::::::::::::::::::/:::::|:::ソ::::::l::::::::::::::::ヾ、
                  /":::::l:::/:://从从 .ハ:::::::::::/ソソ 从从,,イ::::::::::::::::::::ヾ
                   |:::::|//ヾ ヒ ≧ヾ ヾヾ;/  _イ .≦ /|;;;;;;|::::|:::| `
                   |:::|/. |ヽ弋_ ツ `ヽ,  人 乂_ソ/ l  |:::| ゙!
                    ソ「i`┤  `一´ ノ;;|     `ー‐"  / ;' ,;l'ヾソ
                     ヾii ヽ.     く;;;;l        ./l‐'´iソソ
                        丶    `         , '
                         _`、  ‐====-   ;イii`i
                       _,,ィ::::::::::`丶,___  _. ‐´ lソ 卜、
                   _,,_nイ:::::::::::::;'ヾ::::::::::::'"  _,/  |  `ヽ 、
                _ ;イ:::::::::::::::::::/'´  ヘ`"    ∧     .|      ` 、
            ,, -'       .ヾ::::::/  / ヘ.     |  `;、  .|        ` ‐ _
         , '' ̄             ヾ/  /   i    |   i     |          ` 丶,

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○陣地作成:B (種別:魔術 タイミング:ターン行動)
  魔術師として、自らに有利な陣地を作り上げる。“工房”を上回る“神殿”を形成することが可能。
  ターン行動で「陣地作成」を宣言することで以下の効果が発動する。
  霊地による魔力回復量を「×2」し、「襲撃」を受けた場合、相手側勝率に「-10%」のペナルティを与える。
  重ねてターンを消費し、宣言を行うことで、補正は「×3」&「-20%」まで上昇する。
  この補正は、このサーヴァントが戦闘に敗北した場合には消失する。
  再度、補正を構築するには、再びターンを消費して「陣地作成」を行わねばならない


  ○道具作成:B (種別:魔術 タイミング:ターン行動)  
  魔力を帯びた器具を作成できる。
  このキャラクターは毎ターンごとに、ターン消費なしに「使い捨て礼装」を作成することができる。
  作成できる礼装は通常作成できるものと変わりないが、作成成功率はキャスターの魔力を参照する。
  仮に、魔力不足のペーナルティを負っていても初期値である(【魔】40×2=80%成功)で作成可能。
  魔力を帯びた器具を作成できる。


  ○吟遊詩人 (種別:異能 タイミング:効果参照)
  ランダムイベントで発生した「敵対的遭遇」を、三回「友好的遭遇」に変更できる。
  ただしキャスターに明確な敵意や、最初から敵対的な関係にある相手には効果がない。
  キャスターが綴り、そして謳った物語は中世ヨーロッパ文学に最良の成果を挙げたとされている。


  ○擬似聖杯 (種別:礼装 タイミング:効果参照)
  聖杯戦争において、正規のサーヴァントが何らかの形で脱落(死亡、消滅)する度に
  キャスターのレベルとステータスが「+10」上昇する。
  聖杯伝説の変容と普及に果たし、聖杯とは何たるかを見出したキャスター独自のスキル。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
  語り継がれる騎士王伝説(キング・オブ・アーサー)
  ランク:A++  種別:対英雄宝具  タイミング:効果参照  消費魔力:150
  擬似サーヴァントとして「生前にキャスターが物語として綴った英雄」を召喚する事ができる。
  擬似サーヴァントの維持には消費魔力は発生しないが戦闘を行ったさい発生した消費魔力は、
  キャスターの『貯蔵魔力』から消費され、また、擬似サーヴァントが一度でも戦闘に敗北した場合、
  召喚された擬似サーヴァントは今次聖杯戦争では呼ぶことができなくなる。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




2699太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/12(土) 23:44:45.52 ID:AUd4K7N7
┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:潮田渚              【レベル】:10      【アライメント】:秩序/悪
┣━━━━━━┳━━━━━━┳━┻━━━┳━━━━━╋━━━━━━┳━━━━━━┫
   【筋】:0      【耐】:0     【敏】:0     【魔】:30    【運】:0    【宝】:―
┣━━━━━━┻━━━━━━┻━━━━━┻━━━━━┻━━━━━━┻━━━━━━┫

          フ   / 。 ‘        ‘' ー 。
       .  /./ .//  .::/   ,      ーニミヽ、 _
        //.  /y'゙.  //  /         ヾー‐-`
       . j/ |  イ /  / 7  ./    / /     ‘。
       ノ_. l ./ |/ー彡 ´ /  /    / /  ,     。
       ´  !/ j   /  /   / `ヽ 」/ /  /  ,    ‘。
           l f´| ./  / /l  イヽ/  /  /  ,.' .l }
           i !. l j  ./=≠ 、. |/ }.  /  /i  / . | i
           ヘ ヽ! リ  /灯 以 ヾ / / 斗-┼- j l l
            ゝ.|/|  {弋アル   / / /  iソ ./ / }
           -ーソ ヘ i      //'´だミヽ/ ./.::/レ'./
         / 〈 /  ∧ l         ㌘  / ./! / }/
       _. /  ヘ     ヽ       '  ,.7 / :/
       ニi    ヘ     ヘ  ` ー    //
       ニ:l    ∧   /ヽ _ . ≦ 、
       ニ l     ∧.  〈',     \  ヽ
       ニ: l      ヘ  ヾ   ,//  :.∨
       ニニ|  ,,.-'''〈" i  〉 イ´  |  ::.
       ニニレ ´  ヾll〉 |./// ヘ  |  ::.
       ニニニー   ///ー-//ニニニヽ.l     〈
       ニニニニー  〉///// ニニニニ ,'     ::.ヽ、
       ニニニニー /////´ ニニニニ ,'     .:::..  \
       ニニニニ ー 〉ー-〈 ニニニニニ'ヘ         \

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ◯暗殺者見習い:B (種別:暗殺 タイミング:セットアップ)
  セットアップ時宣言
  敵陣営のマスターを一人選択し即座に20%の暗殺判定を行う。
  敵陣営は一度振り直し可能 (ただし、タリスマンも使用可能)
  判定に成功した場合即座に選択されたマスターは【死亡】する。


  ○気配遮断:A (種別:一般 タイミング:常時)
  「情報収集」の判定の成功率に常に「+20%」する。
  また自陣の勝率に「+20%(10%)」する。 自身がメインとして戦闘に参加している場合、()内の数値を適用する。
  日常の中ではサーヴァントにすら殺気の気配すら感じさせない。 ただし攻撃行動に移ると効果がかなり下がる。


  ◯殺しの手練:A+ (種別:暗殺 タイミング:特殊)
  「サーヴァント」以外のキャラクターと「友好的」な接触を取る度に、その対象に「暗殺カウンター」を1個与える。
  「友好的」な状態で行動を共にしている場合は、その状態で1ターンが経過する毎に「暗殺カウンター」を1個与える。
  相手と接触している状態であれば、任意のタイミングで「暗殺カウンター」を全て取り除ける。
  その際、「取り除いた暗殺カウンターの数×10%」の暗殺判定を行い、成功すれば対象を「死亡」させる。
  (ただし、敵陣はタリスマンの使用が可能)
  失敗した場合、即座に対象と戦闘を行うことも出来、その戦闘においては敵陣の勝率に
  「-取り除いた暗殺カウンターの数×5%」のペナルティ修正を与える。
  少年が生まれ持って備えた天性の才覚にして、殺し屋としての暗殺技巧。
  一切の殺気を帯びない一撃を、標的の急所へと正確に突き立てる。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】



┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2700隔壁内の名無しさん2014/07/12(土) 23:45:15.48 ID:veQPMt0A
ゲェーッ魔力カンスト


2702隔壁内の名無しさん2014/07/12(土) 23:46:11.77 ID:6PqnSsbv
>「友好的」な接触を取る度
相変わらずイヤな能力だ


2701太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/12(土) 23:45:36.68 ID:AUd4K7N7
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:ランサー
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】                              【レベル】:70    【アライメント】:中立/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━┳━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━┓
  【筋】:40      【耐】:30      【敏】:70      【魔】:10      【運】:50       【宝】:50
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:猫猫猫  【貯蔵魔力】210/210  【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

                            ,. ‐‐ 、,. -‐-
                        ,. ‐''"´..:::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
                       /::: .. ....:::::::::::::::::::::::::::::.. .. .::::::ヽ、-一.、
                      , ':::::::..:::::::::::::::::::;: へ::::::::::::::::::.... .  .:\、_:ヽ
                     /::::::::::::::::::::::::::/: : : : ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽヾ、
                    /::::::::::::::::::::::::::/: : : : : : : :ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽヽ:、
                   /:::::::::::::::::::〃:/: : : : : : : : : :.ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::i }::',
                   /::::::::::::::::::/://: : : : : : : : : :_.ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::{}:::::i
                  /:::::::::::::::::/_/'_`ヽ : : : : : '":._: :ヽ::::::::::::::::::::::::::::::|::::::|
                  /:::::::::::::::::/‐''フミ、: : : : : : :.'",=ァミ‐ヽ::i::::::::::::::::::::::::::!:::::|
                ,.ノ :::::::::::::::::ハ、__L'i.」ゝ: : : : :.∠.」_'i. } ヽ:!:::::::::::::::::::::::::i:::::|
            ヽ=ニ´:::::::::::::::::::::::/: '´: : : : : /: : : : : : : : `:'¬".リ|:::::::::::::::::::::::::i::::|
                 ̄フ7::::::::::l.: : : : : : : :i、: 、 : : : : : : : : : : : :.|::::::::n:::::::::::::::ヽi
                  l:ハ::::::::!: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l!:::::::!}:::::::::_::::\_
                  |! i:::i!::ヽ: : : : : : -─-: ,: : : : : : : : : : /:|::::::ソ:::::::::::ヽ丁 ̄
                   | !:|i:::::lヽ: : : : : : : : : : `: : : : : : : : : :,ィ:::::::::::::::::::::::::::|\
                    iハ::|N\: : : : : : : : : : : : : : : :,..::'"/:/:::::::::::::::::::::::|
                      ヽ   \: : : : : : : : : :,..::'":::: : /ソ!:::::::::::::::::::::::::!
                          _心.、__,, <: : : : : : / } |:::::::::::::::::::::::::|
                        _{:::::::::::::::::::::: ̄``丶、 :/ ' |::::::::::::::::::::::::::|
                     ,. -‐'′{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ !::!::::::::::::::::::|!::|
              __,,.. -‐ ''"i     ゙,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ |:|l::::::::::::::::::|i:::l
         ,.. -<   `、     !      ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}`i. |:!i::::::::::::::::::l !::i
             \  ヽ    i     ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|. ヽiハ:::::::::::::::::i i::l
         ヽ      ヽ   `、   i      ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::|  \.',::::::::::::::::i i::!

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○対魔力:C (種別:一般 タイミング:常時)
  同ランク以下の「種別:魔術」のスキルを無効化する。
  またステータス比較で【魔】が選択された場合、敵陣の数値を「-10」する。
  神秘がまだ濃い時代に生きていたのの、神秘とは縁の遠い英霊であるため、対魔力はやや低い。


  ○戦闘続行:B (種別:一般 タイミング:クリンナップ)
  使用パラメーターの確定後、ステータスのランダム選択を振り直すことができる。 効果は1戦闘に1回とする。
  瀕死の傷でも戦闘を可能とし、決定的な致命傷を受けない限り生き延びる。


  ○仕切り直し:A (種別:一般 タイミング:効果参照)
  このサーヴァントが離脱を行う場合、令呪ひとつで離脱することができる。
  ただし、この効果はこのサーヴァントと、そのマスターのみにしか適用されない。
  つまり、複数の組から成り立つ自陣営が戦闘で敗北した場合、通常通りに令呪2つが離脱に必要となる。
  このスキルによる撤退は聖杯戦争中3回まで使用出来る。 戦闘から離脱する能力。類まれなる引き際の良さ。
  生涯無敗を貫いたランサーの真骨頂である。


  ○神殺し:D (種別:一般 タイミング:常時)
  「◯聖人」又は「○神性」のスキルを持つキャラクターが敵陣に参戦している場合、
  敵陣の上記のスキルを無効化した上で、自陣の勝率に「+10%」の補正を得る。
  ランサーは生前、神を打倒したわけではないが、倒した相手が神に至ったため、この能力を得た。


  ○武芸百般:A (種別:一般 タイミング:クリンナップ)
  ランダムステータス決定時に【筋】、【耐】、【敏】の何れかが選ばれた際に、その自陣の数値に「+10」する。
  ランサーは、神に至った存在とすら互角に打ち合ったほどの類まれなる武才を誇る。
  剣術、槍術、投擲、格闘術を始めとする多数の武芸を最低でもBランク以上の習熟度で発揮する。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫



2703太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/12(土) 23:46:37.63 ID:AUd4K7N7
┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:最後の大隊            【レベル】:50      【アライメント】:秩序/狂
┣━━━━━━┳━━━━━━┳━┻━━━┳━━━━━╋━━━━━━┳━━━━━━┫
   【筋】:60     【耐】:60    【敏】:50    【魔】:10    【運】:10    【宝】:―
┣━━━━━━┻━━━━━━┻━━━━━┻━━━━━┻━━━━━━┻━━━━━━┫

    廴゚ノ小:::::::::ミー- __弋.     /          /弋 `Yl
     彡'  ハ 弋 ゚ノ}ー=ニ´   / ⌒ヽ.    /   ヽ/j
        ,/∧ ', Y        /    ハ.   /    /          /ナj
       .ィ z >' |       /     ',  /    /      ___ ///
    ト、____  r /      / ====ミ、/    /        从ノ /7
    `ー─--ミ7´/      / <・):::::::::::::::ノ    /- 、    从_____ノ
    .弋ー----/ /      /    ..:_jト゚イ./    /   ヽ.  / ヾ彡′  /リ
     、二二´ /       / } イー- ィ ノ/    /ー=ミ ハ  /   /  /{ルr,
   \      /      ∧   弋___ノ//    / L' ::: ,::ヽ〉/    /  /弋Y′
    ヽ、 ___ノ      ∧. \  == //    / ィ -' j´./    /ヽ /  /
      イ        ∧::\ >ー'./     ∧. 弋㍉/ /    /  // ./
   、   .|ォ      イ  ヽ:ss::Xヽ イ    ./:::ヽミ辷´ /   /ーr弌. /ヽ
   :::::`Y::::|ミヽ、       \/ |∨ミ弌   イ ヽ:::∧} .イ    /ミ7j/  /ーミ
   .::::::::|::::| \\    |{    |  .  ヽ  {  .Y ヽ.|   イ ト</  ∧ーァj
   :::::::∧::l   \\  |{  o   | ト、  小  ヽ。_}|   }     弋   Y

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○死徒の群れ (種別:一般 タイミング:常時)
  敵陣で「代行者」「執行者」のスキルを持つものを除きレベルが「50」未満のキャラクターは戦闘に参加する事ができない。
  彼らは一個大隊……千人にも満たない敗残兵の集団である。
  だが、兵士全員が「吸血鬼」である彼らは、総兵力は100万人の戦力に匹敵する。


  ◯吸血鬼:B (種別:一般 タイミング:常時)
  通常の「サーヴァント」よりステータス総計が「+10」されている。(補正済み)
  また戦闘で最初に選択されたステータスに「+20」のボーナス修正を加える。
  万願成就の一夜のために、彼らは笑って“なにか”を求め死んでいく


   ラスト・バタリオン
  ◯最後の大隊 (種別:一般 タイミング:メインプロセス)
  この軍団は『メイン』で参戦することはできず『サブ』のみでの参戦となる。
  また、「情報収集」をターン消費無しで1度行うことが出来る。
  一糸乱れぬ統率を誇る軍集団。
  彼らは同じ狂気を共有しており、数が増す程に互いの性能を高めていく。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2704太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/12(土) 23:47:41.45 ID:AUd4K7N7
┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:エレック              【レベル】:50      【アライメント】:秩序/中庸
┣━━━━━━┳━━━━━━┳━┻━━━┳━━━━━╋━━━━━━┳━━━━━━┫
   【筋】:40    【耐】:40    【敏】:40    【魔】:30    【運】:30    【宝】:―
┣━━━━━━┻━━━━━━┻━━━━━┻━━━━━┻━━━━━━┻━━━━━━┫

                /::::::::::::::::::::::::::: \::::::\::::::::::::::::::::::::::}ヽ.  ∧
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::、::\::::::\::::ヽー==='⌒:. /_:,
     .        /::::::::::::::::::::::::\ー―'^ヽ:::::\:::::ヽ:::::゚。::::::::::::::::. {   }
     .        //::::::::|::::::::::::::::::::::::\{ ̄⌒ヽ:::::::ヽ::::゚。::::}:::::|::::::::::}{_⌒_}
         / /ー―|::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::\::::::::::::\::::::|i:::::::::} |二|
     .       /~ ̄⌒|::::::::::::|\:::::::}:::::::'. ::::::::::::::‘i:i::::::::::::}\}i :::::::| |二|
          / イ:::::::::::|::::::::::::|   丶:、:::::::::::::}i:::::::::}i:i:i::::::ト、:i:i:i:i::::i:i゚ |二|
     .     /  |:::::::::: ト:::::::::::|  ,, -‐ヾ:::::::}:i::::::::}i:i:i::::::| :,:i:i:i:i:i:/ .l二|
            |::|:::|::::|_V:::::::ハ,/ ,.斗 =ァV::}:i::::::::ト、i|v :| } }:i:i:i:i:!′|二|
            |::|:::゚。∧__v:::ゝ} /  トィ} |::ハi::::::::| リ ∨ /:i:i:i:i:/  |二|
            |八::::::。‘ ヒト:::小、 __ゞ'′|/ ‘。:::::|    {:i:i:i:i:/  .|二|
           ノ  }\{\}ソ \}         ゚。::| r―f:i:i:ij/   |二|
                 く    \        リ /  }i:i:{     |二|
                  }             /   ノV:{    |二|
                   、ー ― ´      / --==ニニニニ=-、:―┴;
                   \      ,.  ´「ニニニニニニニニニニニニヽ_|__
                   /ヽ.__,. イヽ   |ニニニニニニニニニニニ二/    /
                  /ニニニニ二二∧   ニニニニニニニニニニニニ/、     /
                  ∨ニニニニニニニニ}  |ニニニニニニニニ二二/ /∨_/
                   \ニニニニ/ ノ  .|ニニニニニニ=- : : : \
                   r=ヾニニ/      ′ニ=-  : : : : : :  \
                  /ニ{: :}ニ{ヽ  r‐ /=- : : : : : : : : : : \

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○擬似サーヴァント
  キャスターの宝具によって現界したマスター不在のサーヴァント。
  通常の召喚よりも能力が大幅に劣化している。
  それぞれが、宝具の魔力炉の魔力によって現界しているため、
  戦闘による致命的なダメージを受けない限り、魔力の消費もなく消滅することは無い。


  ○勇猛:A (分類:一般 タイミング:メインプロセス)
  ステータス比較で【筋】が選択された場合、自陣の数値に「+10」する。
  同時に、自陣が受ける数値的ペナルティーを「10」点分軽減する。
  威圧・混乱・幻惑といった精神干渉を無効化する能力。
  また、格闘ダメージを向上させる効果もある。


  ○単独行動:A- (種別:一般 タイミング:常時)
  このサーヴァントは、情報収集の成功率に「+15%」される。
  このサーヴァントは正規の手順により召喚されたわけではないため、
  本来のスキルの効果とは、別の用途のものに切り替わっている。


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:コーウェイン            【レベル】:50      【アライメント】:中立/善
┣━━━━━━┳━━━━━━┳━┻━━━┳━━━━━╋━━━━━━┳━━━━━━┫
   【筋】:30     【耐】:30    【敏】:60    【魔】:30    【運】:30   【宝】:―
┣━━━━━━┻━━━━━━┻━━━━━┻━━━━━┻━━━━━━┻━━━━━━┫

                            /V            ∠
                         r、}`                   `´{_,.ィ
                         j                    /
                        トj   彡'´  `ヾ   /  ¬=ミ  '´l
                        ∨   チ      ∨,〃      `ヾ   l
                         l  ./                 ミ  },ィ
                        ト、 .{           ,.:::::::::...  lⅥ  へ
                         ', ハ ,::  `゙丶;..   ,:::: '´'´'´  {_,.  イ二 \
                         ヘ ,≫¬==ミ、   , -=ニ≦¬≪ /二二二ヽ
                         ├「 t-tッ-z:::ヘ   {::/t-tッ-y  }┐二二二:∧
                       r≦ニl{i    ̄ =' .::::}  ヾ::::ー ̄   }:i|二二二7  ヽ
                      /二ニ∧r',      ::::|        .:/ j二二ニ/   }
                     ノ }二ニ=∧ハ::、    i::::l  .ト:..,._::::::::::::/ /二二/   ,.-、l_ -----  ミ
                   /  L二二ニヽ', :  __,. ー 、r ^'二_ハ::::'´レ二二;/    /,=7        _,. --`¬=
                  /     ヾ、二二:|', / r __,. -─=´} } ./|二ニニ/   ./ l l     /     /
                 r=ミ_     \二ニ, } !  _;:.rt‐:..   ! ,' ,'::从二, '  ., 'ニl l    /     /
              _  < ヘ V > ,_    ヽ二}ヾ {  / ',   ,' j/.!イ二/  , 'ニニl l         /
            <       ', Ⅶ二二> _  \j  \,ノ  ヾ _ノ r |ニ/  /二二ニl l.         /
    .      /           , l二二二二ニ> _リi l 、 ,  ,  j Ⅵ '´ ,. イ二二二ニl l.      /
        /           l |二二二二二二二Ⅵ i !ヽ j∨}'ハ /  <二二二ニニニl l       /

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○擬似サーヴァント
  キャスターの宝具によって現界したマスター不在のサーヴァント。
  通常の召喚よりも能力が大幅に劣化している。
  それぞれが、宝具の魔力炉の魔力によって現界しているため、
  戦闘による致命的なダメージを受けない限り、魔力の消費もなく消滅することは無い。


  ○騎乗:A (種別:一般 タイミング:メインプロセス)
  ステータス比較で【敏】が選択された場合、自陣の数値に「+30」する。
  騎乗の才能。大抵の乗り物・動物なら人並み以上に乗りこなせる。


  ◯猛獣使い:A(種別:魔術 タイミング:ターン行動)
  自身の行動を消費せずに「情報収集」を1回行う事ができる。
  また「情報収集」の判定の成功率に常に「+20%」する。
  旅の途中、獅子を救ったことにより、それより先の生涯、共に生きることとなる相棒を得た。
  そのことにより、彼は伴侶と大喧嘩をするのだが、それはまた別の話し……。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2705太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/12(土) 23:50:33.38 ID:AUd4K7N7




             /           /  /           '.
         「 У        / /           ∨}
         } {         `ト、/ イ斗≦ イ <彡       }
         / 〉 .r`⌒ヽト、{            ∨      / }
          { ′ | /         /     i  V   /
         、  | }     {     /     {:   } :./ ,  ム
        、¬ミ  L _   :.   /    _    } : / / /´          私とバーサーカーが【全力】を出せば
          \   ィ⌒ヾミメ、 {  { rzz彡 ⌒ヾ   } /ヘ  .′
          Yハ } /ノ´苡≧、ーヘ ィ廴苡>、  } //} } /            三騎のサーヴァントの相手はできる。
           } }i  `¨¨ / }   \      イ〃り }′
.             V八   /  }      ` 、  / } }/ /
               \ ト、    、  ,       / | | ム              が、それでは後が続かんのだ。
                Vハ  イ""   `丶、ヽ   | しヘ厂_
             ∧ }〈{ ィ イ_ヘ_ト トミ } }  ノ  }、}、 `ヽ           少佐のやつを取り逃がす羽目になる……。
           /∨ ムゝゞ' `¨ニニニ¨´    /  〈 ノ }   ⌒ヽ
         _{  ∠ィ  \   , へ     /  、}/ /       }_
    -‐y⌒Y´  }  〈  ムヘ   ` "   ` ` ` , -=彡 /i:}      `ヽ
  {     /   {  ゝ =ミ } ィ   i     〃      /i:i/          }\
  /     {     V´:i:i:i:i:i:iヽ 人、从{从 イイ {      /i:i/         ゝ、:\









                           / ̄ ̄\
                         / 」  、__  \
                     |(●.) (● )   |
                         | |     |
                        | _`___    .|
                       |     `   |
                       ヽ       {
                       /ヽーー- ´/ i、
                    ,,§ヽ;;;;;\___、__ノト、           だから、露払いとなる者……。
                 , . <;::::::::§ゝ;;;;;;;;;;;| |;;;;;;§
              /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;§、___  _§ >.、_       私たちの助力が必要となってくると。
             r;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;§;;;;;;| |;;;§;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
            ノ;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;§| |§;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`,
              i;;;;;;;;;;;;;;;;';;、;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|.†;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iノ;;r
                i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;|
             i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;V;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;i
           i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;};;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;i
              i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j;;;;;;;i





.


2706太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/12(土) 23:56:58.15 ID:AUd4K7N7





‐、_/. . / /. . . . . . .. . . . . . . . . . . . ./. . . . . .\\
. i. . . ../ ./. . . . . . . . l. ./. . . . . /. . ./ヽ. . . . . . . \|
`l. ../ 、 /. . . . . _ ‐´.|. /. . . . ./. . ../ ヘ. . . . . . . ..ヘ
/. /,,,,- ニ=x- 、_  /./.. . . ../|. . /_, +十|. . . . . . . .ヘ
. / / :;;r jヽ ` ̄/. . . . ./ l. /,, -=、.|. . . . . . . . ヘ          ( できない夫さん……できない夫さん…… )
.//:::::;;;;;;;:`::::::l  /. . /   /// :;;r ヽヽ|. .. . . /|. . . .i
 |::::::::;;;;;;;;:::::::l /_/      ´ l:::;;;;;` ::| |. . . ./::|. . . . |         ( 少佐陣営をどうにかしたいという点で )
  '、:_ ''''  ノ          l  '''' ノ |. . /::::::|. . . . |
::::::::..  ̄              ` ー '  |/l:::::::|. . . . |         ( フリット・アスノと協力できますが、 )
::::::::::::            ,    ..::::::::::::..l:::::::::|. . . . |
::::::::::                :::::::::::::::::::|:::::::::|. . . . |         ( 彼がもし聖杯を使用したいとか )
                    ::::::::::::::: l::::::::|. . . . .|
                         /|:::::::|. . . . /         ( 聖櫃に用があった場合、どうするんです? )
ヘ                     //|::::::|. ./|/
 \    ⊂ニ==ー‐-     , イ / |:::::|. /










                              _
                        /二二二: : \
               .        /xx爻爻爻爻x: : \
                      /: : : : : : : : : : : : :乂〉: : ヘ
                     |: : /: : : : : : : : : : : :乂〉: : ヘ
              .       |: l: : : : : : l: : : : : : : 乂〉: : : |
                     .|: |: : : :/ |/ヘ: : |: : : : Y: : : :|
                     .|: :|: /    .\|: : : : : : : : :|       ( 正直、願いを叶えさせる~とか )
                     |:l: | ○   ○  |: : /: : : /: : |.
                      |/|:|   _   |: /: : /|/|/      ( 教会的には【駄目】ですよ? )
                        \|\ __´ _T |/ |/
                 ,イvヘ     ,ー‐ゝー´ヽ__
                  r ,‐>/ー、 /i;/ /「」ili/ /ililiililヘ          ( まあ、協力してもらった報酬として )
                 レニニ)―〈//:/`ー‐ー//ilil、ilil/ヘ
                 ー―´、_ノ|: :|:|: /: |: : : : ̄/ く  ヘ        ( 聖杯の使用に目をつぶるとしても )
                       〉:.|:l: |: :|: : : : :/  \ ヘ
                      //:/: /: :|: : : : |  /  ン       ( 私たちの協力者であるセイバーたちはどうするんです? )
                     .//:/: /: : |: : : : |/  /
                    /: |: :|: :l: : /: : :(二)_ ´
                  /: : : 〉: : : : :|: : : : 〈/ヘ
                /: : : : // : :/: |: : : : : : : : ヘ
               /: : : : :/:/: : :/: : |: : : : : : : : : ヘ




.


2707太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/13(日) 00:01:47.41 ID:yVc/tTqT





        /   (ン´      `辷) \
     /   (ソ   /     弋)  丶
      /  (ソ  /   /     弋)  ∧
     }  (ソ  /     / :才 h  弋)  !
    / (ソ  ハ   イ/ // |  弋) :|
    | (ソ   レ彡'  リ /`ミ、 `Y  Y) ,ゝ
    | (ソ !  ハ笊ミ      r笊ミゞ|   Y) |
    |  |ヾl  |弋:ソ    弋:ソ |   | :!
    |  | {  {             }  | :!ソリ
      \| ', .八      ゚       ハ  j /
      }  '.  丶    o    /:リ / /          ( 彼女たちも叶えたい願いがあるでしょうし )
       从 \ 个o。   イ乂/ / /
        \:{\ト - = -_.t/}/ゞ'            ( 私のサーヴァントであるアサシンだって )
           ___イ | Y´ソ::::::`Y!\ _
      x≦:弍i | | | | :こ}:::::::::::ハ! ! ! ! ! !ア≧ 、      ( 叶えたい願いがあるでしょうから )
    .Y´ ∨: 人| | | | :こ}::::::::::::ハ | | |./ヽ/  ヽ
    |.   ∨: : \__ .└、:::::::::::ハ:_/: : : :!     !     ( 【私はアサシンの願いを最優先】させてあげたいです )
    |     } 7─‐、: : || :○\:::/\: : : : |    |
    |     レ   /): :!! : : : : ハ.    \: ::|    |
    |    /   /): :!!: : : : : ∧    /\     !
    | ._/    /) :!!: :○ : !! :\ /::::::/\   !
   Y´::::(     ./\:!! : : : : ||: : :∧::::/  .| ヽ |
  〈:::::::::::丶_/::::::::::}|| : : : : || : : : ∧    /  Y
   |\/7;;;;;;ハ;;;;;;;;;;;/|:!!: :○ :!! : : : : : \/   /
   .\| |  | |   /:||: : : : :||: : : : : : : : >-彡







                   .:          `
             / x≦ニ二三二≧x 。  \
            /  (ン           弋)   、
              /  (ン     /         弋)   .
.               (ソ / /   i:|    Ⅵ 弋)   :
            ′(ソ  .′/    :从 〃 / |   Y) :!
            ' (ソ   ' / ' _彡′}/ }/ :| !  Y):!:!
        │i│   レ 芹ハ   ノ /  | !   i| :|:|
        │i│  |  辷ソ      斧ハ !:│  i| :トゝ
        │i│   :          辷ソ !:│  i| :|
           从小   '.       ,      小 !   i| :|        ( つまり、どこと協力関係になっても )
              | !  圦          ′ リ  从{
           从 │ 丶   -    .仆 / / '          ( 最終的には対立するのが目に見えていますから )
            \{\!__>-   。イ | / / /
                   }i!i!i!i!「!i!i!i!i!{ヽハ/Ⅵ/
.       .。xxxxzzzz≦i!i!i!i!i||i!i!i!i!i!≧zx。___           ( フリット・アスノとの協力関係を築くなら )
      . ´ ∨//∧!i!i!i!i!i!i!i!i!!||i!i!i!i!i!i!i!i!i!/////7ミ
      '     ∨//∧!i!i!i!i!i!i!i!!||i!i!i!i!i!i!i!ii//////   ヽ        ( ちゃんと落としどころを考えておきましょう )
.    {    ∨//∧─ r‐──t─‐‐//////    i
            ∨o//〉 :│: ◯ : !: : : //o///
          戈彡': : :│: : : : :.! : : ヾ彡Y´      j
.       ',      {//{.: : : :i: : : : : :| : : : :}//}
          {//{ : : : | : :◯: :| : : : :}//}      ′
.      i    {//{ : : : |: : : : : :| : : : :}//}     /
      ',     ∨/{: : : :|: : : : : j : : : ///    ′
       、   ∨{: : : :{: : ○:/.: : :///    /





.


2708隔壁内の名無しさん2014/07/13(日) 00:04:20.75 ID:OyCEd5U6
願いを聞くのは次の安価かな、と書いてませんでしたーorz


2709隔壁内の名無しさん2014/07/13(日) 00:05:37.27 ID:GaY4py1w
願いか…セイバーとバーサーカーにはその辺の願いによって変わるかもしれないが
一番不味いのは少佐陣営にこのまま聖櫃をもたせることだよね。
線引きするにしてもこちらとしては少佐を落とすラインまでは確約させたいし、そこまでなら協力してくれると思うが…どうだろ


2710太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/13(日) 00:05:37.87 ID:yVc/tTqT






   {/      /ヽ           ',         '  } '. ) ヽ
/   .'      /___ヽ 、      }       V' .}'ヽ
  /    /     \丶    !.|ヽ  、    ' l{ ノ   、
  ,      /, ィ巧气、、   ヽ\  N ̄ヽ  ,  .l  V' }、
  {   ' / {. {入.ソ; }ヽ     \!-,ー-、ヽ l   l   〈 ノ     '
  ,   ソ   ー--'          'ん. 心ヽ !  .!  ' V  ',    ,
  l   {   , , , , ,          乂ー.ソ ノ.l  ,  l .i
  !.  .ハ                   ̄  .' ノj   ! l     ト   i        ( いつ、どこまでの協力関係なのか。 )
    lヽ            '     ' ' ' ' ' / /!   , l .!   ' '. l
. !   l ハ.    r―    、         ,' イ l   ,l .l   / i.ハノ        ( フリット・アスノとセイバー陣営を引き合わせるのか。 )
、 ト   {  ,ヘ    ヽ     >      イ-イ  ./ ' ! / ,' j' ,ノ
.ヽ! ',  l  ノ 、      ー        / ,: /  ,: ハl  ノ /           ( 聖杯に関して、どのようなスタンスなのか。 )
.   l .l、 ノ.l. \             ィ / ,'  ,  / j'/  '
   、 .{ .{.i >- ._ 、   _ . < -‐i`!/ノ  イ -‐ '"               ( 話すべきことは、しっかりと話しておきましょうね )
    ヽ、 l l l l l .l lТT .i Т.! .} l .l }
.       l.l l .! ! l ! l | .l l .l l. ' l.{                        ( でないと、あとで拗れそうで怖いので…… )
      ノl l .! ! | l l ! l ! , !. {. l l ' >ー- ._
_,.r-―‐/,{ ,.l ! l l .{ { l .} .! .! l. l_ -‐l'"l !.V////>-、_
/////// ヽ ! !.l ! .l } ! l .l_ l‐l´l. !. l l ! l////////!        ヽ
//////././ >-.l ! ,‐j'", ! .l. ', .! l .l l ! .!///////,}           、






【 0:15まで時間をとります 何か話し合いなどあればどうぞ 】





.


2711隔壁内の名無しさん2014/07/13(日) 00:13:27.55 ID:OyCEd5U6
ぶっちゃけ、えりなさんと仲良くなれなかったから
ジジットさんと一緒に、骸とえいrなを倒してもかまわんよね
願いは魔術師殺しだろうし


2712隔壁内の名無しさん2014/07/13(日) 00:15:17.04 ID:UoHDTlxz
かまわないと思うけど、協力期間をこの地の魔術師の殲滅までにするの?
さしあたっては少佐打倒まででいいような機もするけど。


2714隔壁内の名無しさん2014/07/13(日) 00:16:57.30 ID:GaY4py1w
ムックはともかくえりなは土地管理者だから…というかこの二人の事は置いておこう

一番こじれそうなのがセイバーとの引き合わせだと思うけど、嘘をこれ以上つくのもあれだし
引き合わせた方がいいかね


2715隔壁内の名無しさん2014/07/13(日) 00:16:59.78 ID:OyCEd5U6
少佐倒したあと骸との連続戦闘はいやですorz


2717隔壁内の名無しさん2014/07/13(日) 00:18:07.19 ID:OyCEd5U6
セイバー陣営は魔術師じゃないから、情報は確実に教えておいたほうがよいよね~
間違って戦ったらかなわんw


2716太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/13(日) 00:17:47.52 ID:yVc/tTqT
では安価とります


2718太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/13(日) 00:18:41.17 ID:yVc/tTqT







【 安価  フリットに伝えること、問うべきことは何かありますか?  ↓1~5まで 】








.


2719隔壁内の名無しさん2014/07/13(日) 00:18:57.84 ID:UoHDTlxz
少佐打倒まで
引き合わせる セイバー陣営は魔術師じゃないことを伝えたうえで。
聖杯の使い道確認。

このくらい?


2720隔壁内の名無しさん2014/07/13(日) 00:21:39.79 ID:GaY4py1w
では、フリット・アスノ。協力関係について少し詰めていきましょう。
・協力関係は当面は少佐脱落まで、対少佐のみ協力していくでOKか?
・聖杯の使用や願いについて、したいことはあるか?
・セイバー陣営にも協力を要請しているが、引き合わせをしてもいいか?
・土地管理者に対してはどういうスタンスを取っている、取るつもりか?


2721隔壁内の名無しさん2014/07/13(日) 00:25:55.59 ID:GaY4py1w
・後は…フリットがこちらへ強襲をしかけそうに見えなければ
アーチャー陣営が強力な鯖を持っている陣営でこちらを危険視していることを伝えておく


2722隔壁内の名無しさん2014/07/13(日) 00:26:44.39 ID:OyCEd5U6
魂食いに対する同盟を求めます、アーチャー陣営がそうなのですが
骸という男について知っている情報はありますか?
サービスでアーチャーの情報を公開しましょう

それと同盟終了後1Tは不戦など協力的な交渉期間を要求したいところですね

あなたの願いと、サーヴァントの願いを聞いてよいでしょうか?

願いの内容が善性のものだったら、共闘を結ぶ以上、お互いのサーヴァントの情報交換しましょう


2723隔壁内の名無しさん2014/07/13(日) 00:28:57.73 ID:UoHDTlxz
少佐と骸を対象とした同盟の締結
期間を両名の排除まで


2724太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/13(日) 00:30:26.48 ID:yVc/tTqT



                / ̄ ̄\
                 「   ヘ   \
                (●)(● )   |
                 |  |      |
               |__`___    |
                   |       .|
                l       /_.{
                アニニ<//〉、__ __
               ,./;;;| |;;;;;;;;;/§;;;;;;;;;;;>;;;;;\      では、フリット・アスノ。
            _/§__. .__§;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;丶
          /;;;;;;;;;;;§;;| |;;;;§;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}     協力関係がとれるとして
         ,´;;;;;/;;;;;;;;;;;§ |§;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
          {;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;|†|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,'     少し話を詰めていきましょう。
        /;;;;;,';;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;;;;;r---く´ニ\;;;ヽ;ノ
       、'ーr,_|;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;_/二ヽ V;;;;;;;;;;;`;;´
      /;;;;/ ̄><;;;;;| |;;;;;;;;;;/ 二 ヽ_」┘;;;;;;;;∨}
     /;;;;;;;;ム /;;;;;;;;;;; ̄ ̄ ̄ ̄~゙''-ゝ.」;;;;;;;;;;;;;∨;;;}
    {;;;;;;;;;;;;;;;;\、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;∨;;;;;l
    ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ̄"\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;{










      ::\    i}  }  Y{
          :ヽ    リ /  ノ 7
. \  \: .        イ ヘ  / }
   \r冖¨¨¨¨¨` "    ∨ /              聞こう。
   「      \  {i   V
ー- }  :ノ       ヽ リ_,ィ7}         γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
ー-  7  -=ミzzzz彡' {f苡〈         | では、手始めに協力関係は当面は少佐脱落まで、対少佐のみ協力でよろしいでしょうか?  │
r-.、 〈      ィ忖}    ∨           乂_______________________________________ノ
{てハ ‘,     /    ∨ }
ゝ` ム ‘,    /   ,= -く 八
{从ーく} ‘,、     /    、}i \           構わん。
  从ノ  ‘,ヽ 「ムイ " `` 八  `ト
㍉ ムイ \     ィ へノ トゝ  リ ㍉
 } ㍉ ムヘ  ー-彳      i}  /   ㍉ー- 、
: :} 、i:i㍉ ‘,\        リ/`ヽ     ㍉  ヽ
: :‘,丶i:i㍉}i.   ーヘ ト、从イi:i/⌒}        ㍉
: : :‘, \:i:i:>――<  /i/i:i:i:/        ㍉}
 : : ‘,   \i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:〉=く人:iノ         ㌻ |
  : : :‘,    YニニニニY  }          ㌻ |  |
   : : ‘,    `¨¨¨7´   {/       ㌻   | :八
    : : :‘,    ∨    ∧       ㌻      |/  } 




.


2725太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/13(日) 00:33:38.50 ID:yVc/tTqT




             / ̄ ̄\
           /       \
           |  -‐'   へ |
              | ( ●) (●)|
            |       |    |
               |   、__´___,  }             それと同盟終了後、
               ヽ        }
             i;`;,.__._ __.,;;'i              一日間をおき、不戦など
               /``=;;;;|  |;;:::;''"',
         _,、..- '゙;;;δ....___   __ _,,,;δ ;;;;;- _        協力的な交渉期間を要求したいところですね
    ,-‐'''"; ;;;;;;;;;;;;;;;;;δ ;;;;|  |;;;;;;;゙δ゙;;;;;;;;;;;;; `''ー;;-,
.   !;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙δ゙;;;|  |;;;;゙δ゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;!
   |;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; δ;;|  |; δ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;|
.   |;;;;;;;゙i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;δ| .|δ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;i
  /;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|゙†゙|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|








         {      \  }   ノ }
        rヘ    ミ ー 、ノイ 幺イ
        _{     /       ミ/ 7
         \`ヽ f ー=ミ } /-=‐ } /
          `ハ} } <苡   { 苡>}ハ
            {く} }  /   }\  リi}
          ゝ} }  , -`‐´、 〃'             一日の不戦は受け入れるが、
            小ムヘ、ムィへーミ.从〉、
        / { 、\ ーzへ、イ/ / ㍉、          それ以外の交渉は確約はしない。
     , -r┘  ∧ >- 、从从イ- 、′   ㍉、
   / r┘   ∧{ r_,)}_ ィ r_,}       }、
r‐くニニ㍉      ゝ-彡 ¨¨¨ ゝ-彡     ノニ=- 、
|ニニ丶ニニ㍉      ∧   Υ   {      ノ ニニニニム
|ニニニヽニニ㍉     ハ  |   {      ノ ニニニニニニハ
|ニニニニ‘,ニニ㍉     } |   {   ノニニニニニニニニニ}



.


2726隔壁内の名無しさん2014/07/13(日) 00:35:08.81 ID:GaY4py1w
まあ交渉に関してはものによるから確約まではできないか


2727太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/13(日) 00:38:31.50 ID:yVc/tTqT




            _ ,.- / ̄ ̄\
          ,.〈, ゙i ゙i   __ノ  ヽ、
        (゙i \` \ ( =)(=)
.         ゙i,`丶    }     |  |
.         `> ,__ V   ___´__ |
         /;;;;;;\`〉       |
          /;;;;;;;;;;;;;;;;ヤ      |         あと、アーチャーの陣営についても
.        /;;;;;;;;;;;;;;;;V;;,,`ニニニア,
      ,./;;;;;;;;;;;;;;;;V;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;|         できれば同盟関係を――γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
.      ヘV;;;;;;;;;;;;;;;;;;i_§____ __§- .,_                    | 知らんな。 自力でどうにかするんだな  │
      {∨;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;§;;;;;| |;;;;§;;;;;;;;;;;;;\                  乂__________________ノ
      ;J;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;§| |§;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j
.     !、;;;;;;;;;;;;;;;;、〈;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|†;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
      ゝ;;==-;;`;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;i
.     |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::: |






           } :/  }  :}    ::/    ー―ァ
            /  {   {  ノ   ::ノ_     ノ
           (   ト、 、 イノー ´   く       `ーァ
        }`ヽ ィ´          ヽ    /
        {   {   {  ./  /⌒  }    7
           、 ノ ,==ミ  ーくこぅ、  〈     /
         八 ∨f 斗 }    \   , } rヘ 7
           ヽ}    ,:         /: | |ノ:} }′
           人   _` ` ‐-、    {: | | xく
               ハ {ム-‐ 、ー ヽ   j ミ 、}
               i}  ´__`    -‐   くィ/}_
             八 /  `Y´   /⌒  / ㍉
             〈 {       /     イ    ㍉ _             私たちが協力し合うのは
              厂 `丶、 ノ イ    / ノ       ㍉ ニ=- 、
               人   }  / =ミヽ イ /    rー ¬へ}       ヽ        『共通の敵』がいるからだ。
          -‐ , =ミ ヽ _/ {(__) } }/   rー┘., ´
       r '     { (__) } }ニニニゝ __彡   r‐┘ ´                }
      ,廴    ゝ _彡 マ / / ノ rー┘ /                    そちらの敵に関して、私は関知しない。
.     /   ㍉、  `¨¨|  V  //rー┘  .′             /
    /       `¨¨¨ヽ!  ′://"       {             /
.   /       /  :| /  //     .::   〉            /
  / r_ー- 、 , 、/    | { ://   .::   ,{      . :     厂
  .′rー‐- V }     :L -=ミ 、 -‐ 、:/     . : :       /}
    _`二` 、 `ヽ   /  ==/     /            / ′
.{   ゝ---  -‐ ¨¨    / /{    {  /        〃/
.{   `¨¨/            {  {从_   -=≦           〃/




.


2728隔壁内の名無しさん2014/07/13(日) 00:40:09.03 ID:GaY4py1w
まあダメ元だったがやっぱ断られるねえ


2729太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/13(日) 00:42:17.66 ID:yVc/tTqT





                           / ̄ ̄\
                         / 」  、__  \
                     |(●.) (● )   |
                         | |     |
                        | _`___    .|
                       |     `   |
                       ヽ       {
                       /ヽーー- ´/ i、
                    ,,§ヽ;;;;;\___、__ノト、           それは、相手が魂食いを行う
                 , . <;::::::::§ゝ;;;;;;;;;;;| |;;;;;;§
              /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;§、___  _§ >.、_       可能性を大いに持っていたとしても?
             r;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;§;;;;;;| |;;;§;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
            ノ;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;§| |§;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`,
              i;;;;;;;;;;;;;;;;';;、;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|.†;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iノ;;r
                i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;|
             i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;V;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;i
           i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;};;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;i
              i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j;;;;;;;i








      ::\    i}  }  Y{
          :ヽ    リ /  ノ 7
. \  \: .        イ ヘ  / }
   \r冖¨¨¨¨¨` "    ∨ /          ふむ……ならその魂食いを実際に行ったのか?
   「      \  {i   V              γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
ー- }  :ノ       ヽ リ_,ィ7}               | いえ、していませんが、しかし―――  │
ー-  7  -=ミzzzz彡' {f苡〈               乂_________________ノ
r-.、 〈      ィ忖}    ∨
{てハ ‘,     /    ∨ }
ゝ` ム ‘,    /   ,= -く 八             却下だ話にならん。
{从ーく} ‘,、     /    、}i \
  从ノ  ‘,ヽ 「ムイ " `` 八  `ト           事前の予防を行うために、
㍉ ムイ \     ィ へノ トゝ  リ ㍉
 } ㍉ ムヘ  ー-彳      i}  /   ㍉ー- 、    罪を犯していないものを裁くなど、貴様は正気か?
: :} 、i:i㍉ ‘,\        リ/`ヽ     ㍉  ヽ
: :‘,丶i:i㍉}i.   ーヘ ト、从イi:i/⌒}        ㍉
: : :‘, \:i:i:>――<  /i/i:i:i:/        ㍉}
 : : ‘,   \i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:〉=く人:iノ         ㌻ |
  : : :‘,    YニニニニY  }          ㌻ |  |
   : : ‘,    `¨¨¨7´   {/       ㌻   | :八
    : : :‘,    ∨    ∧       ㌻      |/  }




.


2731隔壁内の名無しさん2014/07/13(日) 00:46:00.11 ID:OyCEd5U6
このスレのジジットは結構理性的だな、悪いことをするまで魔術師を殺すことはなさそうだ


2732隔壁内の名無しさん2014/07/13(日) 00:47:11.29 ID:UoHDTlxz
意外だな。疑わしき魔術師は殺せと素で言うと期待していたんだが・・・。


2730太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/13(日) 00:45:40.59 ID:yVc/tTqT





                ィ __  -‐¬ _ -‐ 7´ }
             -‐=彡 ´   -‐     ノ    /  从
          ト / ´    ´       ¨¨¨ ー┐   ハ
        } { /   /        _    ノ     }
         /  /  /   -‐  ¨¨ ̄       `Y´}  ム
       { 、 {  ィ-‐ ´ ̄´ーく            /  厂
        \}^"       〃 ト            / /
          リ        {i   {         勹/
           〈  {__, -く⌒    乂    __       /
            i} 辷rtッー、      〉 / |     /7
            リ   \        V /_ .|    ' /
          /            /{ / `V   ノ
           〈__、_,           /  /i   〈
         〈  `¨¨ヾ    r<> ´ } `} }、ノ`ヽ__
          `辷__ ^^^`   / xく  ムイ: : : : }  ヽ
           }ー- 、 __ ., ´ xく  ., ´: : _厂    }            ―――――話を続けるぞ。
            〈       / ., ´: : : : r┘     八
            }       //.: : : :. :.厂           }≧x
              从从斗く {: : : : : : r┘          {ニニ\
         厂 ∧_: :/: :.ー┐ 厂              ノニニニ≧= 、
          厂      / { / ̄ r┘         ァ^⌒ ´ニ≫ ´ニニニム
       ∧     〈 : : ∨: :厂      ァ^⌒ニニニ/ニニニニニニニ
        /ニ乂    ∧/: :r┘   ァ^⌒ニニニニニ/ニニニニニニニニ}
.      /ニニニ:乂  / /: :厂  ., ´ニニニニニニ/ニニニニニニニニニ.}
      ′ニニニニ:乂 /: :/ xくニニニニニニ{ニ〃ニニニニニニニニニ /
     {ニ/ニ /′:/: : {xくニニニニニニニ マ {ニニニニニニニニニ /
     {,/ニ/ /: : :′ /ニニ\ニニ/>ニニニニⅥニニニニニニニニニ.′
     ″/ニ/: : : : :./ニニニ\/ニニニニニi|ニニニニニニニニ/
    {{ /ニ ′ :′ ′ニニニニヽ ニニニニニ|ニニニニニニニニ}
    /|/ニニ{: : :.{: : {ニニニニニニニ丶ニニニニ|ニニニニニニニニ}






                  / ̄ ̄\
               /  __ノ ヽ、_
.               |   ( ●)(●)             では続けましょう。
.               | U      |  |
                 |     ___´__ |             私たちはセイバーの陣営とも
               |       ,r'ニ二>
                i `i .___ 、 i´   ‐-\         協力関係を結んでいます。
             _ ,|;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;'     、`゙i}
        _ ,.<§_____ ∧   ,r'rし
      、.-<_;;;;;;;;;;;;;;;;;§;;;;;;;;;/  ̄\_、ハ>、         そして、そのマスターは一般人です。
.   ,´;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;§/;;;;;;;;;;;;;;;;;〉;;;;;;;;;;∧
.    {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∨;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;∧       ですので、できるだけの配慮をお願いしたい。
.   {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∨;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;y;;∧
.   {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\(,;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;∧
    i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;∧



,


2733太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/13(日) 00:50:04.36 ID:yVc/tTqT






                 { /  ::{  {  { { /  / /     -=ニ     ノ     }
               ∨   ::\ 、 、 、ムイ イ -‐ ¨¨Z≦、  ー==彡   /}
               {    ::/                ::\        / /
                、 /             _    ::ヽ  ー=彡   }
                 〈 \{         ,ィ=≠ ¨¨¨`    ::」      /      ――――――ほぅ。
                ∨ ヽ ≠==ミ   /  r_巧≧      \ `ー===彡ヘ
                   〉、 } ィ_巧≧x}  .:             }     厂     その口ぶりでは自らの意思で
                  \ノ     ノ /  : {            / /   ノ
                     〈      /  :  ヽ        . :}  }⌒ヽく       聖杯戦争にいまだ参加しているように聞こえるが?
                    ∧     { ,  r 、 }::.      . : :}  }て } )、
                   ∧   /` ー ー<:::: .    . : : : }  } }' {  〉    γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                        ∧  ′ / i i   `ヽ:: .  : : : }  }_ノ ノ /     | おそらくは、自分の意思で残っていると思われます。  │
                    ハ { { /从从从从 } } }::: }   : :/ 八彡く       乂_______________________ノ
                     } }    こ二二ヽ    /   :ノ     ゝ〔
                     ム人___ ィ   `ーーー 、 xく 、  /   ヽ
                        イ / / / {i } 、ヽ \ \ ヽ \\」  彡
                  r \ { / { { ハ }  }  }i  } }   / Υ
               _厂   ヽ{   } i{′/  /  リ / リイ    }             なら、却下だ。
                 r┘      )人} 八 { /   //. :´     /\
             -=ニ {            \/ x≦- 、     /  :/〉、
      -=ニ      {                 }/     \    .′ :// /`ー- 、
   ´              ゝ、                ∨ , ==ミ\  {  // ≧=ミ   \
/                (              ∨ , ==ミ `ヽ {_:// /   -‐ヽ   ニ=-
              /              { { r‐.、 } }≧==={ / f⌒})      ニ=-










                {     ` ー-          \         } ヽ
           }\、          ミZ⌒ヽト        :}  /  }
              ′ 丶 ` ー-    /     `ヽト、  :}  /  /
            {    \      イ /        \ムイ  〃 ァ
              、   , =ミ   r彡   r==ミ 、           j / /
            、ー\ / ヘ}   {      -‐\ 、_ } /   { 彡        できる限り配慮はしてやる。
             }    { { |  |       仗__〕 `¨  ム-==!
             .   八 く|  | :}               仗¨〕/           が、自分の意思で戦うことを決意した者相手に
             >、 ハ `.!   | :}    -‐ ¨    ト、 }
            /イ  r'人 j  / }               }:  ノ            私が手を抜くことは無い。
          ∧{ハ、ノ z彡 {、    r , -‐¬‐=ニ ノ /
         rー{  \ く、   \  / ィ ,__,_,   `V
       rー┘ ㍉  \ ム、    \    _` `Wj               生きていれば、儲け物程度に思っておけ。
     rー┘     ㍉   ニ=-\     ーz ィ , ヘ  / ≧=- 、
  _rー┘        ㍉    ニ=- 、      ゛{         }
 {             ㍉    /⌒ヽ      从, =ミ     /





.


2734隔壁内の名無しさん2014/07/13(日) 00:52:32.81 ID:GaY4py1w
上等上等、あっちも素直にうなずいて庇護下に入る相手じゃないからね


2735隔壁内の名無しさん2014/07/13(日) 00:52:49.35 ID:OyCEd5U6
試すような質問を続けて悪いですが、願いは何ですか?


2736太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/13(日) 00:54:52.91 ID:yVc/tTqT






             / ̄ ̄\
           /       \
           |  _,ノ   ヘ |
              | ( ー) (ー) |
            |       |    |           分かりました。
               |   __´___  .}
               ヽ        } \ -、      貴方のスタンスは向こう側に伝えますがよろしいですか?
             i;`;':__._ __;';;"i  (__丿
               /``=;;;;|  |;;:::;''"',         γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
         _,、..- '゙;;;δ....___   __ _,,,;δ ;;;;;- _     | 構わん。 精々、逃げ延びさせろ |
    ,-‐'''"; ;;;;;;;;;;;;;;;;;δ ;;;;|  |;;;;;;;゙δ゙;;;;;;;;;;;;; `''ー;;-, 乂______________ノ
.   !;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙δ゙;;;|  |;;;;゙δ゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;!
   |;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; δ;;|  |; δ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;|
.   |;;;;;;;゙i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;δ| .|δ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;i
  /;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|゙†゙|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|








            _ ,.- / ̄ ̄\
          ,.〈, ゙i ゙i   __ノ  ヽ、
        (゙i \` \ ( =)(=)
.         ゙i,`丶    }     |  |           ( 魔術師に対するスタンスは、先の言動から察するに )
.         `> ,__ V   ___´__ |
         /;;;;;;\`〉       |           ( 『標的』や「道徳に反すること」をなさない限りは )
          /;;;;;;;;;;;;;;;;ヤ      |
.        /;;;;;;;;;;;;;;;;V;;,,`ニニニア,            ( 殺害の対象にはならないだろう…… )
      ,./;;;;;;;;;;;;;;;;V;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;|
.      ヘV;;;;;;;;;;;;;;;;;;i_§____ __§- .,_
      {∨;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;§;;;;;| |;;;;§;;;;;;;;;;;;;\      では、最後に聖杯を手にしたら
      ;J;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;§| |§;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j
.     !、;;;;;;;;;;;;;;;;、〈;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|†;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i      何か願うことがあるのか聞いても構いませんか?
      ゝ;;==-;;`;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;i
.     |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::: |




.


2737太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/13(日) 00:57:46.24 ID:yVc/tTqT






                 { /  ::{  {  { { /  / /     -=ニ     ノ     }
               ∨   ::\ 、 、 、ムイ イ -‐ ¨¨Z≦、  ー==彡   /}
               {    ::/                ::\        / /
                、 /             _    ::ヽ  ー=彡   }
                 〈 \{         ,ィ=≠ ¨¨¨`    ::」      /
                ∨ ヽ ≠==ミ   /  r_巧≧      \ `ー===彡ヘ
                   〉、 } ィ_巧≧x}  .:             }     厂
                  \ノ     ノ /  : {            / /   ノ
                     〈      /  :  ヽ        . :}  }⌒ヽく         バーサーカー……?
                    ∧     { ,  r 、 }::.      . : :}  }て } )、
                   ∧   /` ー ー<:::: .    . : : : }  } }' {  〉
                        ∧  ′ / i i   `ヽ:: .  : : : }  }_ノ ノ /        ―――――――――ふむ。
                    ハ { { /从从从从 } } }::: }   : :/ 八彡く
                     } }    こ二二ヽ    /   :ノ     ゝ〔          あぁ、私のサーヴァントには願いがある。
                     ム人___ ィ   `ーーー 、 xく 、  /   ヽ
                        イ / / / {i } 、ヽ \ \ ヽ \\」  彡          そして、私はそれを優先的に叶えてやりたい……
                  r \ { / { { ハ }  }  }i  } }   / Υ
               _厂   ヽ{   } i{′/  /  リ / リイ    }             そう【強く思っている】
                 r┘      )人} 八 { /   //. :´     /\
             -=ニ {            \/ x≦- 、     /  :/〉、
      -=ニ      {                 }/     \    .′ :// /`ー- 、
   ´              ゝ、                ∨ , ==ミ\  {  // ≧=ミ   \
/                (              ∨ , ==ミ `ヽ {_:// /   -‐ヽ   ニ=-
              /              { { r‐.、 } }≧==={ / f⌒})      ニ=-









               ___
.              /     \
              /        ヽ
.             |       「  |
.             |       ( ●)|
            |         |
          /         _´
          /;\           /
.        /\;;;\   __/
.      /;;;;;;§\;;;;;;;;::;;;;;;;;| |
     /;;;;;;;;;;;;;∧§_____|
.    //;;;;;;;;;;;;;;;∧;§;;;;;;;;;;;| |       その願いとはいったい……。
    |;;;;;;;──;;;;;;;;;;;〉;;;§;;;;;;| |
   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\/;;;;;;;;;;;§| |
.   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/|;;;;;;;;;;;;;;;;|†
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |
  ;;;;;;/;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;| |
  /;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;| |
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;〉;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |




.


2738太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/13(日) 01:00:00.86 ID:yVc/tTqT



                    γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                    | 水だ……    |
                    乂______ノ







_,,,、、 -ー ' ´
                     ,. - 、
               ___,,,,、、 -{。  ゚}---  、、、、、,,,,,,,,,,________
       __.,,,、、 -‐ ' ´       `:ー.´                 ̄ ̄```
rー ''''''¨¨´       _ ,, 、、 - - ゚ー  、、、,,,,,___
        ,、  ' ´          。         ̄`¨'' ー 、、,,_
    ,、 ' ´         ゚   __,,,,,,,,、、、、゚ ,,,,,__   ・        `'' 、
,、 '´      ,、 ゚ 。- '''¨´´ ̄ ゚   ・   ・   ̄``¨''' 。 、        `
      ,、 '´ ,,、、  -。゚ ー r'ゝ、_,r'ヾゝ-'´!、 ー 、、゚   ¨`ヽ 、
   ,、 '´  ,、 '´       ゞ'´ _,,,,、、、、、,,,,,_  ヾ・、゚  `゚ヽ。、    `ヽ、
 '´  , '´   , ' ´。   .r゚、 _r'´       `ヽ . ,ゝ゚。 ヽ   `ヽ、    ヽ
  , '   , '´  , '    \`¨''`¨'' ‐ ''¨´''''¨´/   ヽ  `ヽ、  ヽ、
  '    ,i'   ,i'       `¨'' ー---─ '''¨´     ヽ   'i   ヽ
 {    {   {                        }   }    }
 'i,    i,   i,                        ノ   ノ   丿
  ヽ   .ヽ    ヽ、                    , '´  , '   , '
   `ヽ、  `ヽ、  `''' ー- 、、,,,,,,,,,,,, _ ,,,,,,,、、  '´  ,、 '´  ,  '´





.


2740太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/13(日) 01:02:37.91 ID:yVc/tTqT




                ィ __  -‐¬ _ -‐ 7´ }
             -‐=彡 ´   -‐     ノ    /  从
          ト / ´    ´       ¨¨¨ ー┐   ハ
        } { /   /        _    ノ     }
         /  /  /   -‐  ¨¨ ̄       `Y´}  ム
       { 、 {  ィ-‐ ´ ̄´ーく            /  厂
        \}^"       〃 ト            / /
          リ        {i   {         勹/
           〈  {__, -く⌒    乂    __       /
            i} 辷rtッー、      〉 / |     /7
            リ   \        V /_ .|    ' /
          /            /{ / `V   ノ
           〈__、_,           /  /i   〈
         〈  `¨¨ヾ    r<> ´ } `} }、ノ`ヽ__                ほんの一掬いの水で構わん。
          `辷__ ^^^`   / xく  ムイ: : : : }  ヽ
           }ー- 、 __ ., ´ xく  ., ´: : _厂    }              愛する息子と孫たちの渇きを癒し、
            〈       / ., ´: : : : r┘     八
            }       //.: : : :. :.厂           }≧x           その魂が穏やかに天高く運ばれることが
              从从斗く {: : : : : : r┘          {ニニ\
         厂 ∧_: :/: :.ー┐ 厂              ノニニニ≧= 、      バーサーカーの願いだ。
          厂      / { / ̄ r┘         ァ^⌒ ´ニ≫ ´ニニニム
       ∧     〈 : : ∨: :厂      ァ^⌒ニニニ/ニニニニニニニ
        /ニ乂    ∧/: :r┘   ァ^⌒ニニニニニ/ニニニニニニニニ}
.      /ニニニ:乂  / /: :厂  ., ´ニニニニニニ/ニニニニニニニニニ.}
      ′ニニニニ:乂 /: :/ xくニニニニニニ{ニ〃ニニニニニニニニニ /
     {ニ/ニ /′:/: : {xくニニニニニニニ マ {ニニニニニニニニニ /
     {,/ニ/ /: : :′ /ニニ\ニニ/>ニニニニⅥニニニニニニニニニ.′
     ″/ニ/: : : : :./ニニニ\/ニニニニニi|ニニニニニニニニ/
    {{ /ニ ′ :′ ′ニニニニヽ ニニニニニ|ニニニニニニニニ}
    /|/ニニ{: : :.{: : {ニニニニニニニ丶ニニニニ|ニニニニニニニニ}
   ,/=|ニニ:{: : :.{: : {ニニニニニニニ \ニニニ|ニニニニニニニニ}




.


2741隔壁内の名無しさん2014/07/13(日) 01:03:49.85 ID:0EzxRbMK
ナムかな?


2742隔壁内の名無しさん2014/07/13(日) 01:04:13.79 ID:OyCEd5U6
聖職者としては、見過ごせない願いですね


2744太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/13(日) 01:09:13.26 ID:yVc/tTqT




    >=弌  ,小           ::{          .:/
    '⌒ヽ  \  {              ::、         .::/          -――-  、
      八      } -=¬ニ ‐-     ヽ..      /::;       ,  ≦三_ ̄ ̄ ̄``
        \  ,込      ,>ミ 、   い. ヘ  .::::ノ     //二二二¨¬
        ⌒{  丶    , ´≫==ミ; 、ヽノ:::∨::く:乂___//,ァ'~ ̄ ̄¨ ミx、
          人 、ハ _ノ 〃    __\\廴___::::\ゝ─チ::イ     ィぅぃ  ≫-
              ヽ\′ ̄__    =tう) 冫シ:::ア⌒¨^:::::::::::彡::::´==ミ___ヒソ/ノ          バーサーカーの純粋で強い願いとは引き換えに……
            人 マ  \^'ー--‐=彡^>:〃⌒ヽミ::「`< ̄二 ー- ,,__   "  ノ`
                 ー〉 、  `    ̄ /:::::    ヽ|   `丶:::...       _,/         時計塔のウジ虫どもが……。
                 '   `ー     /⌒〉::l          `丶:::...
                  {        /   .:::::;       :..      ` ー- ,,__           聖杯の無色の強大な魔力欲しさに
                         l.:::::|       ヽ:.、
               \        l::::::|         人::\   ‐-              私をこの極東の地へ赴かせる始末だ……。
                \     ノ   丶入     /   ̄ ¨ ミ 、 丶、
           _r'⌒ヽイ厂介x 〈  , イ  ⌒T ´          \  丶   イ
        _,x┘   // 八い, ∨       >、\ 、        \ ′ |
       ┘     //    )八 {     _彡′  ̄`¬ミー-=ミ     l |  {










      :|  {      ヽ         /       |    / /  /
丶     リ  ;       ミ,       /       八   / /   /
  \   レ! ノ         `,     /       〈  ゝ-彡 '  /
ヽ    ̄ 厶          l   ;         ヽミ      ,厶,,_
  \_   /‐=ニニニヽ    {   ノ,   / 二ニ=、 }  _,/  , ´
ミ,     } {   /,≫=ミゝ_,}〉  {《___ノァ=≪ \   |       丿        まったくもって馬鹿馬鹿しく度し難い!
 \r‐┤ |   / め  ``〈      ノ め \ 、  ||>―、彡
  ノ J |   ミー==彡ゝ i   へ ミ= ___,,.    ||/^ i           このような争いを生み出す少佐も!
  } ノl ! へ,,__   /  }     \     ノ^'  } jくl  ;
  { { l| !     _,/          `ー      ; l| ノ 八          このような仕組みを生み出した魔術師も!
  八  リ ‘                       / リ  /
   \‘  ゝ   ノ   ___ュ__rュ___  丶  ,イ { ,〈            万能の釜たる聖杯に飛びつく悪鬼どもも!
   _ゞ, い,  l /            \ }  /ノ ,厶ハ,
  /  ハ ! l  V ,  ,___t___人__x,__、 、  V // {  V└―x、
__」   /  ',l `  '⌒了___ァ………=t__T^゙⌒`  ′ l  }/ ⌒ \___
   ミ〈    い、    弋く       >ソ      ;  l   ‘        ` ,
    》  ノ  \    ヽ辷ー─一少       ノ 〈   乂        |
   〃  く,    \    ,,.二二.,,     /   ゝ    マ      └ュ_
   ヘ  ^气     ̄乙 ィ/\ 、__,z―=彡  厂      ノ            \
     〕ト  厶        ´ ノ `ゞ       ,厶    /               ヽ




.


2745隔壁内の名無しさん2014/07/13(日) 01:11:18.27 ID:UoHDTlxz
ここのジジットはずいぶんと穏健だな。
魔術師を公然と殺せる機会を喜んでいるわけじゃないんだ。


2746太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/13(日) 01:12:35.57 ID:yVc/tTqT




ー  _. : : : : : :__           \   〉:.: }:  }__
    `ー ´ ̄ ̄. . : : : . .     \ }..:/: : /: : / /
: : : : .   : : : : : : : : : : : :/ー―`---\: : : :ィ{: :. {
ゝ: : : : : .  : : : : : : : : : :,′ |        ̄  }: :  }
: : : : : : : : : :     :_;/   }      |   │:./
: : : : :ー : : : : : : : : :_;ノ   /        |   / ∨
∨: : :  ̄.: : ―<:..:.|     ,.ィ二ヽ   │ { ノ:.〉
__\: : : : :/ ⌒ヽ |: :|      /ゝ ニ==〉 レ'ィ/
`ヽ : : : : :{ {   〉 :.:|      ,.< 艾//ミ {-丐
  乂 : : ∧ } 〈 |:..:|        /    :, }          ―――――熱くなった。
     >:.:小、__j:..:{  \           ∨
  /レ{: : ト、{ r=':.:.:|  │        -:.>′
´~| \乂_|  /: :.. \  }    ,:/  ̄ ̄ 〈            それで、摺り合わせたいことはこれで全部か?
.....|  \   `¨フ:..:. \    { ィ ´ ̄Yハ`
.....{     丶   `ヽ: : \    ー==='''} い、          ないのなら、私たちはもういくぞ。
.......丶        丶   \:..: \_,ィ_,ィノヽ八 ヾ\
  ............\      \   ヾ: :         }  \::、
        \     }  /レヽ: : : : : : : :/   /:::i
        \  ____{ {  |  \: : : :ィ/, '~~::::::::}
          \└┐   }  く `T〔{/:::::::::|::::::/








             / ̄ ̄\
           /       \
           |  -‐'   へ |
              | ( ●) (●)|
            |       |    |
               |   、__´___,  }
               ヽ        }
             i;`;,.__._ __.,;;'i
               /``=;;;;|  |;;:::;''"',
         _,、..- '゙;;;δ....___   __ _,,,;δ ;;;;;- _
    ,-‐'''"; ;;;;;;;;;;;;;;;;;δ ;;;;|  |;;;;;;;゙δ゙;;;;;;;;;;;;; `''ー;;-,
.   !;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙δ゙;;;|  |;;;;゙δ゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;!
   |;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; δ;;|  |; δ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;|
.   |;;;;;;;゙i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;δ| .|δ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;i
  /;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|゙†゙|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|




【 安価  最後にフリットに何か聞いておくことなどありますか? ↓1~4まで 】

※なければ無いでOKです



.


2747隔壁内の名無しさん2014/07/13(日) 01:14:48.83 ID:GaY4py1w
ええ。さらに細かい事があればおってつたえます。
私も同感ですよ、フリット・アスノ。
戦うにしてもせめて悪意の無い純粋な願いものにしたいです。


2748隔壁内の名無しさん2014/07/13(日) 01:18:30.90 ID:UoHDTlxz
失礼を詫びさせてください。
「魔術師殺し」の虚名から貴方を誤解しておりました。

過剰な敵意で目が曇っていたのは私のほうでした。
聖職者でありながら、醜態をお見せして申し訳ありません。



2749太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/13(日) 01:23:45.30 ID:yVc/tTqT
よし、先に進めます


2751隔壁内の名無しさん2014/07/13(日) 01:25:06.61 ID:OyCEd5U6
キリスト教徒として、聖櫃に願うのは、見えてるかぎり許可できません
ですが、たまたま席を外すこともあるでしょう

噂とは誇張されているものですね
魔術師というだけで殺さないのはありがたい

セカンドオーナーは抜けている善人ですが、サーヴァントは強欲な王で話し合いから争いになるかもしれません
少佐との決着がつくまで会わないほうが無難でしょう


2750隔壁内の名無しさん2014/07/13(日) 01:23:58.09 ID:u5GU456Y
おお、不幸イベントか。
こっちの幸運イベントはカノンとの接触だけだったのに、えらく釣り合ってないな。


2752太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/13(日) 01:27:07.42 ID:yVc/tTqT





            _ ,.- / ̄ ̄\
          ,.〈, ゙i ゙i   __ノ  ヽ、
        (゙i \` \ ( =)(=)
.         ゙i,`丶    }     |  |
.         `> ,__ V   ___´__ |           最後に、失礼を詫びさせてください。
         /;;;;;;\`〉       |
          /;;;;;;;;;;;;;;;;ヤ      |           「魔術師殺し」の虚名から貴方を誤解していました。
.        /;;;;;;;;;;;;;;;;V;;,,`ニニニア,
      ,./;;;;;;;;;;;;;;;;V;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;|            過剰な敵意で目が曇っていたのは私のほうでした。
.      ヘV;;;;;;;;;;;;;;;;;;i_§____ __§- .,_
      {∨;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;§;;;;;| |;;;;§;;;;;;;;;;;;;\     聖職者でありながら、醜態をお見せして申し訳ありません。
      ;J;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;§| |§;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j
.     !、;;;;;;;;;;;;;;;;、〈;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|†;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
      ゝ;;==-;;`;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;i
.     |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::: |







         {      \  }   ノ }
        rヘ    ミ ー 、ノイ 幺イ
        _{     /       ミ/ 7
         \`ヽ f ー=ミ } /-=‐ } /
          `ハ} } <苡   { 苡>}ハ
            {く} }  /   }\  リi}
          ゝ} }  , -`‐´、 〃'          ―――――………………。
            小ムヘ、ムィへーミ.从〉、
        / { 、\ ーzへ、イ/ / ㍉、
     , -r┘  ∧ >- 、从从イ- 、′   ㍉、
   / r┘   ∧{ r_,)}_ ィ r_,}       }、
r‐くニニ㍉      ゝ-彡 ¨¨¨ ゝ-彡     ノニ=- 、
|ニニ丶ニニ㍉      ∧   Υ   {      ノ ニニニニム
|ニニニヽニニ㍉     ハ  |   {      ノ ニニニニニニハ
|ニニニニ‘,ニニ㍉     } |   {   ノニニニニニニニニニ}




.


2753太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/13(日) 01:32:05.72 ID:yVc/tTqT



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




                   .. -‐          --  .
                . ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ` .
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            .′::/:::::::::: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::\:::::::::\
           /::::: /:::::::::::/:::::::::::/::::::::::::::::::::: ' ::::::::::::::::::::ヽ:::::::::ヽ:::::::::::\
             /::::: /:::::::::::/:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::!:::::::::|:::::::::::::::’::::::::::::::::::::::::: ’
          /::::: /:::::::::::/:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::|::::::::::::::::::'. ::::::::::|:::::::::::: '.
            /:::::: ′::::: :.′:::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::}:::::::::ハ::::::::::::::::::|:::::::::::|::::::::ヽ:::!
        .' :::::::::|:::::::: : ! :::::::::||::::::::::::::::::::::::::::::':::::::::_||__::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::\
        /:/::::::::|:::::::: : |:::::::::::||..=‐:‐:::::::::::::/|:::::::::丁|:::::::: `:::::|:::::::::::|::::::::::::\ノ
         く/:::::::::::|::::::: : :|:::::::::イ_:_ - ―‐…′ ̄ ̄   ̄   ‐┘:::::::::|:::::::::ヽ:::::〉
        く::::::::://::::::::::: |厂 ̄                  _|_:::::::::|:::::::::::::ゝ
        \//::|::::::::::::|                    |:::::::::|::::::/             ――――――フリット
           /:::::|::::::::::八                 r‐ぅ |:::::::::|/ヽ
           .::::::|::::::::::::::::ゝ                 !i   |:::::::::::|:::::::::|
        /::::::::::|:::::::::::::トゝ                 !i   |:::::::::::|:::::::::|
         イ::::::::::::|:::::::::::::ト八         . i〉      !i  '::::::::::: !::::::::|           生きるのって……難しいね……
       / ::::::::::::|:::::::::::人,_、            ,      .'.' 人::::ゝ:: !::::::::|
        .’:::::::::::::: !::::::::::::|::::::::::ヘ      `            .'.' .:::: /::::::/! :::::::|
      ,′::::::::::::: !::::::::::::!::::/::::::::::ゝ            '.イ::|::: / ::::/:::!:::::::::|
.     / :::::::::::::::::: !::::::::::::!:/:::::::|:::::::: r>r  _     ´|ヽ|::::::| /::::::/:::: !:::::::::|
      ′ ::::::::::::::::: !::::::::::::!:::::::::::!:::::::::|ー ‐ - . ̄ r‐┴|::: /::::::/:::::: : ::::::::|
     '::::::::::::::::::::::::∧:::::::::::::::::::::::!::::::r'|    rハ}、 /    ゝ :::::::::::::::::::::!:::::::::|
.   /イ:::::::::::::::::::/:::∧::::::::::::::::::::|イ|ゝ   / /´i/   /´/ヽ/:/ー‐|:::::!…= 、
.      !:::::::::::::::::/:/  V::::::::::::::::| ゝ ゝ. / / / ハ  ′′イノ: : :..:.:|:::::!    \
    /::::::::::::::::: /     V:::::::::::∧: : :ー/ / / .′ イ  ! ! ! : : : : :|:::!/     '
.   /::::::/ ::::::::/      v::::::::::::: '. : :. i ′ / ∧| ! ! !: : : : : :.|::::/       |
    ' :::::/ ::::::::/       '. ::::::::::::::i : :.:|     / ||  | | |: : : : : : !: ′      |
  . ::::::/:::::::::::{         V:::::::::: i::.:..:|     ハ ! !   |: : : : : /        |
  {:::::イ:::::::::::::|          ヽ:::::::: !: : :|    { }    /   '. : : :. .′      ノ





:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




.


2754太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/13(日) 01:36:07.96 ID:yVc/tTqT



                \!                      ∨  (
                  } \           _ 、      〈    }
               {      ニ=-     /  `ヽN    }   /
                 、      , ⌒ヽ  、彡   /     \   /´}
                 }    / , -}/ /            ーz  ノ
                ゝ、 ー{ :{ r / /      ` =ミ 、  i , / /
                ∠  ハ i V / }   `ヽx=ミ \}   / ´
            __、 -‐ Y人/ ゝ-' ./ ′   _ -‐  ム 7
           r'       \ z彡  { {           }ソ′
          _廴        \  ∧    -‐ 、〈ー ノ
       ., ´ニニニニニミ        ム、 ∧  ´¨¨`ー 、  Y
    ., ´ニニニニニニニニニニ\      ∧   、       ヽ/         いや……私は『魔術師殺し』だ。
., ´ニニニニニニニニニニニニニニニ \     ∧   `¨Z 、 /
Yニニニニニニニニニニニニニニニ -‐ ¬ミ 、  ム        Y           私はそれ以上でもそれ以下でもない
:|ニニニニニニニニニニニニニ/ニニニニニニニニヽ   V{     /
:|ニニニニニニニニニニニ./ニニニニニニニニニニニム  }从 ノイ
:|ニニニニニニニニニニ./ニニニニニニニニニニニニニニ} }
:|ニニニニニニニニニ /ニニニニニニニニニニニニニニ/} }
八ニニニニニニニニ }ニニニニニニニニニニニニニ /ニ} /
ニ∧ニニニニニニニ/ニニニニニニニニ |ニニ/ニ.リ′
./ニ∧ニニニニ 〃ニニニニニニニニニ リ /ニニ /
ニニニ∧ニニ 〃ニニニニニニニニニニ/´ニニニ./
ニニニニ∧ニ/ニニニニニニニニニ /ニニニニ ,/







             /           /  /           '.
         「 У        / /           ∨}
         } {         `ト、/ イ斗≦ イ <彡       }
         / 〉 .r`⌒ヽト、{            ∨      / }
          { ′ | /         /     i  V   /
         、  | }     {     /     {:   } :./ ,  ム
        、¬ミ  L _   :.   /    _    } : / / /´
          \   ィ⌒ヾミメ、 {  { rzz彡 ⌒ヾ   } /ヘ  .′
          Yハ } /ノ´苡≧、ーヘ ィ廴苡>、  } //} } /         ではな、代行者。
           } }i  `¨¨ / }   \      イ〃り }′
.             V八   /  }      ` 、  / } }/ /          準備が出来次第呼べ、
               \ ト、    、  ,       / | | ム
                Vハ  イ""   `丶、ヽ   | しヘ厂_         その日のうちに少佐どもを殲滅してくれる
             ∧ }〈{ ィ イ_ヘ_ト トミ } }  ノ  }、}、 `ヽ
           /∨ ムゝゞ' `¨ニニニ¨´    /  〈 ノ }   ⌒ヽ
         _{  ∠ィ  \   , へ     /  、}/ /       }_
    -‐y⌒Y´  }  〈  ムヘ   ` "   ` ` ` , -=彡 /i:}      `ヽ
  {     /   {  ゝ =ミ } ィ   i     〃      /i:i/          }\
  /     {     V´:i:i:i:i:i:iヽ 人、从{从 イイ {      /i:i/         ゝ、:\





.


2755太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/13(日) 01:37:04.10 ID:yVc/tTqT




                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・






.


2756太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/13(日) 01:38:58.68 ID:yVc/tTqT


      ,,。。、、     ,;'
     {{゚●:}}     :“.,
       ゛ヾ\.,     : i!
.     _,,.  ヾ .   i!. :
   ;'´/    i! i   }  |     本日は以上です。
   :; : /》 | i   j|  :
   ;. ル' 〃 ;; i!  / }. ;     長い時間お付き合いくださりどうもありがとうございました。
   | ;  《   ; ¨“ i  i!
   | ⅳ⌒ヾ'、 i!  ;・j升 /     また次回お付き合い願えれば幸いです。
   i! j   } } i  i! ," j/
   l i;.    |. v  ;
   ⅵ    i!   丨
.   v{   |    !
   ヾ:.、  :   :{
        i   ヽ



.


2757隔壁内の名無しさん2014/07/13(日) 01:40:12.10 ID:GaY4py1w
おつかれさまー


2758隔壁内の名無しさん2014/07/13(日) 01:40:53.58 ID:UoHDTlxz
乙です。

これはフリットの過去がチラッと出てくるのかな。


2759太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/13(日) 01:40:57.28 ID:yVc/tTqT








 ::::::::;':::;':::::::::ム::_::/::::::::/ !::::::::::|::::::::|:::::::::|:::::|: : : : :/ : : : : : : : : : : : : ノ : : \
  \|::::|_:_:_:/L::_:/:::::::; ' |::::_:_:::|::::::::|:::::::::|:::::|: : : : ヽ : :ノ : : : : : : : '´ : : : : : `: .、__
   |:::::|Y‐rォミ、 ̄´  L:::_::`ト::::::|:::::::::!:::::|: : ,': : : : : : : :', : : : : : : : : : : : : : : : :/
   |:::::::| ! {::!ケ’      ,=;ゥニミ 、::::|::::::::|::::::| : |: : : : : : : : :|: : : : : : ',: : : : : : : : /
   ';:::::::!   ゙''’         {::!ケ }‐ `!::::::::!::::::ヽヘ: : : : : : : : |\: : : : ,' : : : : : : ; '
    ';:::::|     ,       ゙''’ '  /|::::::::レ'7¬‐'、 : : : : : :r‐¬、: ;ハ: : : : : く
    !::::',      ヽ        /' !:::::::ヤ`',r'セホ:、` 、: : :/ ,rセ:ホ‐、 '. ;rく : : `ヽ
    ';::::::ヽ    - 、        ,イ- !:::::::ハ ` {:!ケ   ` '’  {::!ケ '’ 'ハ ! : : ; '___,.......,__
     ';:::::| |'\        _. ィ´_,ノ |:::::∧.ハ   `´       `´   .'_ノ/:, ィ´  / ./
    { ',:::!」.  ` ―¬,フ'/   ノヽ |::::,' `' '.       l .         ムイ く   , ' /
  ' ´ ̄ ヽ`'!ヽ.    | / / 、. _}  レ' ヽ.   '.    _ ___       ハ´ ̄  , ' , '
      '.: :ヽ.`ヽ .._リノノ: : '. `ヽ ヽ  ヽ !. ゝ.        . ィ´  }  , ' , '
      i  ! : : : `ヽ. ! | : : : |  . '.‐ ヽ  ヽ|  i|`::.. 、__ . ィ:´:/:|  ,''''ァ' , ' ´ ̄`ヽ
     ト、 |: : : : : : :', .!: : : : '. | !  ヽ  ヾ、 {:::::ヽ::`::´:::::::'::::l  / /  /     ,. |
     、ヽ|: : : : : : :ヽ|: : : : : V  !   ヘ   ',、 ',:::::::`:::::´::::::::::/ ,イ /  /    , ' ヽ
     ヘ ヘ| : : : : : : : : : : : : : : |  ト.   |ヘ   ',ヽ';::::::::::::::::::::::/, ' |/  /    / ___ ',_
      ヽヽ: : : : : : : : : : : : : : |  | |   '.ヘ  ', ';:::::::::::::::::/  /  /     /   --  }



                                         また見てFate♪









.


2760隔壁内の名無しさん2014/07/13(日) 01:43:16.84 ID:OyCEd5U6
乙~


2761隔壁内の名無しさん2014/07/13(日) 04:44:04.76 ID:u5GU456Y
乙。
うーん、やっぱりセイバー組の対応に違和感あるなあ。
ほかの組ができない夫達を警戒するのは分かるけど、セイバー組は事前説明を受けて実質同盟に近いってことは分かってる。
表向き協力してると言えないのは、キャスターとアサシンの件で組織のしがらみってことが分かってるしね(笑)
それにその時友好も取ってるのに、一時的同盟の後明確に敵って決めつけるのは、ちょっと一足飛ばしの感があるなあ。


2766隔壁内の名無しさん2014/07/13(日) 08:01:42.38 ID:Echr5gDA
セイバーとは元々対少佐同盟なんだからその後は願望貴狙いで動くのだから
同盟が解散するのは当然なのに何を言っているんだろうか?
せいぜい少佐打倒後のスタンスが中立から敵対的中立に移ったってだけだろうに


2767隔壁内の名無しさん2014/07/13(日) 08:57:05.27 ID:Z1T0n1vX
不幸イベントは大きめに見えるけど、実際少佐打倒には4陣営で挑めるのでそこは十分
その後ライダーの相手はちょっと不安だけど今からそこまで考えてもしかたないし


2768太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/13(日) 08:59:37.96 ID:yVc/tTqT


                _
              γ,-‐o、ヽ ` 、
              | i ゚  i. |   \
              ゝ`‐-‐´ノー-、   `:、
                 ̄      ヽ.  ヽ.
                        l   l
                        l   l
                        ,!   l
                       /    l
                       /    |
                     , '      |            幸運・不幸イベントの釣り合いで
                    /      |
      / ⌒ ヽ           ヽ⌒ ' 、   |            ご不満がある様子ですが
     /.  ,. 、 \         ゝ二, -'"  |
.     / /  \   `:、      |        |            一応私のほうからアナウンスさせて頂きますと……
    / ,i´     ヽ  \       |        l
.   ,i /        `:、   `‐、   /         i、__
.  .i./         \    ` ´           i、    ̄ ` 、
   i!               `‐.、               i,. -―-、   l
                 ヽ、           i、  ノ  /
                   |          i、 / /








           ,;:'",.゙ヽ
           {{ :f※j; }        ,
           |ヽ、¨_,ノ           }!
           |   /            |i!
           {  i{.            i|:;
          i! |:          ; i;
 .,_        :l :;             i! :|;
  ヾ,        } i!             i! i!
   ⅵ,.      ;. ゙、        ;; :}
   Ⅵ:,       ;  ヽ.       /i  :|
    ゛,∧      j    ゛,     / i!  }     まず、結論から言いますと、不幸イベントは
     ゛,.゙。   /,.。=-=st,.    / ,.j,  :|
       ゛ ゚i,  i≦ニ二ニソ     / / ;i!  i;     『全陣営にできない夫たちの同盟関係がバレる』
        ゜,∧ .j     {    / 〃^i! :;
        ゚:, ∨       ゝ。,,._/ ;'   {, i!     これ「のみ」となります。
        {∧ ∧        丿  i! j;
         ゚、∨,ヘ         /゜    { i!
          ) ヾ ゙,     f    | ;
         ノ}  ゚, ム     {     i!: ;|
     /. /   ゙:,ヘ,     ヽ、   :|! ;
    t"_,/    ヽt        ヽ、 '{ ;
     f´  ,,,...。・⌒\⌒ヽ.,,_    `;. \
      ¨~”´          ”¨“~´


2769太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/13(日) 09:00:29.57 ID:yVc/tTqT





      ,,。。、、     ,;'
     {{゚●:}}     :“.,
     ゛ヾ\.,     : i!
.     _,,.  ヾ .   i!. :
   ;'´/    i! i   }  |
   :; : /》 | i   j|  :      ですので、その後の骸やフリット、カノンの行動などは
   ;. ル' 〃 ;; i!  / }. ;
   | ;  《   ; ¨“ i  i!      『同盟関係バレ』があった後、
   | ⅳ⌒ヾ'、 i!  ;・j升 /
   i! j   } } i  i! ," j/       自分たちが「独自」で考え行動した結果となります。
   l i;.    |. v  ;
   ⅵ    i!   丨
.   v{   |    !
   ヾ:.、  :   :{
       i   ヽ








   ,・“” ̄”・、,
.  /゜ ,:'"¨゜ヽ., ヽ,
 / /       i!  :
 { {        i!  i!
 i: ゙、      ;  ;            次にセイバーたちの言動ですが、
  ゛、 \   /   ;;
   ゙ 、 `'・≠--=r=;;,_         彼女にも叶えたい願いがあるのが一点。
     `.,,        ,;'::o:ヽ
       “ゝ、    、、;;;;;;ノ
      /;   ~^ー;=≧=・         できない夫たちが、聖櫃奪還に失敗した場合、
.     /;;     |
      i ,;::...::::..   i            十字軍による街の蹂躙を明かしてしまったので一点。
      {←--→  :
     :`¨¨¨´  i!            この大きな二点が敵対寄りの「中立」の原因です。
      }:,      ゛、
      |;:,        ヽ



.


2856太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/16(水) 18:26:01.54 ID:7UPxkF7C





                  _
                  γ,-‐o、ヽ ` 、                  傾注!!
                | i ゚  i. |   \
               ゝ`‐-‐´ノー-、   `:、              ザビ子 ◆g6LNif5ONkXcさんが新しいスレを立てられました!!
                    ̄      ヽ.  ヽ.
                            l   l             ttp://yaruoshelter.saber.jp/test/read.cgi/yaruo001/1405495782/
                         l   l
                        ,!   l
                          /    l             GOD EATERを題材にしており、なんだか末期戦な香りがしてきますよ奥さん!
                       /    |
                          , '      |
                    /      |             この作者さんは既に何作もの完結作品を余に出していますので、
       / ⌒ ヽ           ヽ⌒ ' 、   |
     /.  ,. 、 \         ゝ二, -'"  |             実力、継続力、マスタリング、なにより信頼があるお人です。
.     / /  \   `:、      |        |
    / ,i´     ヽ  \       |        l             まだザビ子 ◆g6LNif5ONkXcさんの作品を見ていない方は、
.   ,i /        `:、   `‐、   /         i、__
.  .i./         \    ` ´           i、    ̄ ` 、     本日、20:00から投下開始予定らしいので、
   i!               `‐.、               i,. -―-、   l
                 ヽ、           i、  ノ  /     是非参加してみては如何でしょう?
                       |          i、 / /





.


2857太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/16(水) 21:04:08.05 ID:7UPxkF7C
教会|ω・`)コソコソ


2858隔壁内の名無しさん2014/07/16(水) 21:06:41.77 ID:pLAkTGAg
こっちは何時からかの


2859隔壁内の名無しさん2014/07/16(水) 21:10:45.01 ID:Ic+XISrO
待機開始


2861太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/16(水) 21:14:21.90 ID:7UPxkF7C
教会|ω・`) 申し訳ない、遅れましたがぼちぼち始めていきたいと思います


2862太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/16(水) 21:16:32.51 ID:7UPxkF7C




_,,,,,,,.........7 ,'   ,ム===== =ー-   ...,,,_,.イ ,. '゙ _,.<;;;;>''"   ,,.:≦彡'''"´‐''"::;;≦;;;;;
_,,,,,,........7 ,'   /===''''====ー-  ,ッ'" ,. '゙_,.<;;;>''"   ,,.:≦㌢'"‐''",..≦、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
‐===''7.,'   ,ム========ェ..,,.イ , '´,.<;;>'"1ヽ ,,.:≦=''"‐''",,,;;≦イ: : : :};;;ァ=ミ:::;;;;;
,,..ニ¨~~7.,'  ,/ェニ゙===゙ニェァ'",. '゙ ,.<;>'" _,ィ| l :;l''"r::、"::≦;;;,.='''、='ゞ.;,,ノY゙: : : :Y:::;;
-= =''7.,'  /'""¨¨ ̄ ̄¨¨/,.イ, '゙,.<>'" ,,.:≦ゞ'゙1.!.:;|'"1 :|:;;r'"゙Y,´: : ヾ::::;;;;;;;;{l: : : : :リ;;;;;
,三二゙7,'  ,ム-====--:'゙.イ,. ,'゙.<''''" _,,.:≦'''"_,,,;;≦;! !..:|ハ;| .:!::{!:.:.:.}{! : : : }}::::;;;;;;;弋; : ;ンィ≦
≡='7.゙ /;;;;;;;;;三三;;;㌢"ィ"<''"-rァ'升''::f '"´!|::;Y;'´ ゙! !..:l: :}!..:|::;ゞ:,;从;.: : :,リ;;_;:ニ=-;;三r'´: : :
三≡7. /≡;;;;;;;;;;;;;イ,.:'",;:''"_,;;'_''1.:f;;;;;;;;!.:.:lll.:.:.:.l.! .:{l : : | l .:| ノ| .:!::;;,r;;=ュ、¨ア´~:゙ヾ:::;;ヾy゙: : : : :
川川ー''川川川川川 :|゙ l l l l l''"|..:|r'".:l_,,,..!.;;;;;;!| ::弋ン! !..:|~,ォ..:|Y;': : : : Y,゙: : : : : :Y::;;;;;!l.: : : : :
川川川 川川川川川 :|! l l l l l,,,..!..:!::-‐|:/:'''" !|:Y~YY:| l ::|,'.:| .:|:l:l.: : : : :l.l.: : : : : : !::;;;;代 : : : :
川川川 川川川川川 :|! l l l l lテ|.::レ"~;|:ゝ''゙ー;''!|:{!:.:.}:{!:! !:::|!i:.! .:!从: : : :.从: : : : : :从;;;;;;;ゞ、: :_:
川川川 川川川川川 :|! l l l l l..:::!.:,ゝ-く:ゝ-ゝX!|λソノ、| l ::|ゞ1..:!;;刄.:,,ン;;;夂,,_少;;;;;;;;;;;;;`"'';;;
∧川川 川川川川川 :|!:r==ャ;;;;;/  ,;;}:===!|:=::=! !..:lニ!..:|ニニ/;~; ̄~ヾ.二二三三;;;;;;;;;;
\\川 川川川キニ7;F丑三::;;;rシ  ,;;イ|:>:-く,,;;l.!(,,,;;;;|lr| l ::|;/1 :|レ=、'fT~i ̄!:;;;i;;;;;ア゙ ̄ヾヽ;;;;,r=
\\,夂,,丈丈丈弋'ゞL_」;_三ヒシ=-=::;j'''!ー゙=く,,_l.!く.,,,_|lk! !..:|{;;;| .:!{:.:.:};l..i...l.....l.;;;;!;;;f.!: : : : ゙! !;i゙: :
、 \夂ミヘ、 \`丶、 `丶 、`'  .,  `゙ ' ‐- ..,,_  ''Ll__j`"ー'' ー''代i T:::T;;リ;;;;l.!: : : : リ;,!;l : :
:::\ \,夂ミ:、  \ `丶、  `丶 、`'  .,`"' ‐ ..,,_ `゙ ' ‐- ...,,_ ¨""''''゙''ー‐''゙::'''''夊,,_,..夕从: :
;;:::::::\, \,夂ミ:、  \  `丶、  `丶 、`'  .,  `"' ‐ ..,,_   `゙ ' ‐- ...,,_  ¨"'''' ー-'' `"
::;;;;;;::::::::\, \,゙'ミ≧:.、 \   `丶、   `丶 、 `'  .,    `"' ‐ ..,,_    `゙ ' ‐- ...,,_
:::::::;;;;;;;:::::::::\, >.,,ミ≧::... \     `丶、.   `丶 、 `'  ., `"' ‐ ..,,_  `"' ‐ ..,,_      ¨






             / ̄ ̄\
           /       \
           |  _,ノ   ヘ |
              | ( ー) (ー) |              やれやれ……。
            |       |    |
               |   __´___  .}              私とカノンの同盟関係の発覚や
               ヽ        } \ -、
             i;`;':__._ __;';;"i  (__丿         未確認だったバーサーカーのマスターが
               /``=;;;;|  |;;:::;''"',
         _,、..- '゙;;;δ....___   __ _,,,;δ ;;;;;- _         魔術師殺しのフリット・アスノだったり……。
    ,-‐'''"; ;;;;;;;;;;;;;;;;;δ ;;;;|  |;;;;;;;゙δ゙;;;;;;;;;;;;; `''ー;;-,
.   !;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙δ゙;;;|  |;;;;゙δ゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;!    しかも、彼と一時協力関係を結ぶ、か。
   |;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; δ;;|  |; δ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;|
.   |;;;;;;;゙i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;δ| .|δ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;i
  /;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|゙†゙|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|




.


2864太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/16(水) 21:22:05.80 ID:7UPxkF7C





         _ ,.- / ̄ ̄\
        ,.〈, ゙i ゙i   __ノ  ヽ、
        (゙i \` \ ( =)(=)
.         ゙i,`丶    }     |  |
.         `> ,__ V   ___´__ |
         /;;;;;;\`〉       |           今日は本当に慌しい……。
        /;;;;;;;;;;;;;;;;ヤ      |
.        /;;;;;;;;;;;;;;;;V;;,,`ニニニア,            場が乱れている今だからこそ
      ,./;;;;;;;;;;;;;;;;V;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;|
.      ヘV;;;;;;;;;;;;;;;;;;i_§____ __§- .,_        この荒れ模様に流されないよう気を引き締めなければ……
    {∨;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;§;;;;;| |;;;;§;;;;;;;;;;;;;\
    ;J;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;§| |§;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j
.     !、;;;;;;;;;;;;;;;;、〈;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|†;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
     ゝ;;==-;;`;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;i
.     |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::: |








 / ∧    / / /   | |ヽ   ヽ   l    i ヽ
/    ∧  / / /    ハ  |  \  ヽ  |    l  ヽ
      ∧ | /  !   /  ヽ ', ー\‐-ヽ  l    l   ト
.∨   / ∧| /   | / ̄  \ ヽ,.==、\ ヘ  |     | |
 ∨ /   | !|  | /,=ミ    \ しi::| ヽ \  !    | |
  ∨   ヘ |  ハ i ト.':|   ,.-、  |::::::! '    |   | |      そうですね。
  ∨    | l:::::! ├っ=廴ノ   ̄     |   | ∧
   ∨   | |:::i   ゙ヽ              |   / /::|| /     今日はもうどこの陣営も動くことはないと思いますし
   ∨   \!〈!    -―  '           |  ./|//:/l/
    ∨ /  ∧ ヽ                  | / ン|/       ここは一つ、状況を整理していきましょう。
    ∨ /  ∧___>、              ,. |レー::::::::::>
 _  ィ∨    ∧  \       ,. '   |::::::::::< __
   /  ∨    ∧__> _  =ニ __     |:::::::::::::::\  ̄
   ,!---.ム_,.---∧    r ´/ヽ   ̄ ー 、:::| ̄ ̄
 /     /   `フ ̄ ̄/ /   〉     |  ̄ヽ ̄




.



2865太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/16(水) 21:26:02.83 ID:7UPxkF7C





    / ̄ ̄\
  /   -‐'  \
  |    ( 一)(●)
  |        | |
   |     __´___ノ
   |   ,.<))/´二⊃
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉        なるほど、状況の再確認というわけですね。
''";;;;;;;;;;/    __人〉.
;;;;;;;;;;_/ヽ.   /. _§`-、_
;;;;;;;/´∨/`ー'〉| |§;;;;;;;;;;`ー、
;;;y′;;;;',ゝ、_/;;;| §;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
/;;;;//;;;;;;;;;|;;;;|§;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|









                     /
                      ,.イ′
                     /,'
                  / .,.'.r-、
                   i { !  `ー‐--、__
               , ヘ 「i!    i、    ̄ヽ
             ,. ',´  ヽリヾ=ト _  ヽ 丶、  ヾ ‐、
            , ' ., '  / , ! `ト-ュ二 ‐'--丶_  ',', 丶
          ,.'  /  .//テl  ! ヽ  ̄i iー ┬` l i ヽヽ
.         / 〃  // 〃.!   ト、ヽヘ  i,ヽ  l   i !  i ヽ
         ,.' .//  /メ‐ ナ  ! │ ヾ¬─トヾ.、 i   i ト  ! ヽ
          /.,ィ,.,'  〃  _   ',  !  `、 `、 ! ',丶!.  i l !  |  `,
.        ,'./ i7!  ,´ ,イ外ミ  ', ! ´,チ┬ヽ  '., i  | | l  ト、  ',
       i,' |!.|   ,' i/ !´ !    i |  ,!ー'  ト、  ', l  l !. i | !.  !
         i|.l  ,' .i |! l_    ',i  i    j i  'i|   リi ! li ト、 i      はい。 場が混沌としているからこそ、
          !| ハ ,! ヽr' ヽ‐-、,r‐ 、, !、 /  i!  l!. l--、i |i.i | ヽ!
            | ,' i  丶.ノ   ゝ ノ  ー'      i. ,!、i } | i!  !      慌てずに縺れた糸を解していきましょう。
          il  i、                   !,'丿' /| !──‐ュ
           !  \   マ' ¬、          '´! _,.イ    二三. _
                丶     丿        ,ィ´:ア/     、-─ '´
                    \        , ‐'´ レ'T´     ヾ‐ 、
                  丶 _,.. - '´     ヒ─-、   r、 ヽ
                     /i       ア   ヽト、 i  ` `
                ┌‐:ァ'´ i !   ,. ‐'´   , -`ー=┐
                    ノ く   「! ,. '´,. -─ '´        !、





.


2866太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/16(水) 21:30:15.36 ID:7UPxkF7C





             / ̄ ̄\
           /       \
           |  -‐'   へ |
              | ( ●) (●)|
            |       |    |            では、線引きがハッキリとしている
               |   、__´___,  }
               ヽ        }            フリット・アスノ―――つまりバーサーカー陣営について
             i;`;,.__._ __.,;;'i
               /``=;;;;|  |;;:::;''"',            解いていきましょうか。
         _,、..- '゙;;;δ....___   __ _,,,;δ ;;;;;- _
    ,-‐'''"; ;;;;;;;;;;;;;;;;;δ ;;;;|  |;;;;;;;゙δ゙;;;;;;;;;;;;; `''ー;;-,
.   !;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙δ゙;;;|  |;;;;゙δ゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;!
   |;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; δ;;|  |; δ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;|
.   |;;;;;;;゙i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;δ| .|δ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;i
  /;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|゙†゙|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|









          ,ィ
         〃
        /,' r、__                  /
        ント!  丶   ̄ヽ‐- 、              /ニ
      //ハ| 、_ 、ヽ、丶 ヽ  ヽ             /ニ
     /// /ィ トー、ニュ、_`, `i 丶ヽ        /ニ7
    /,ィ .i 〃 ',. トヽ, ヽヽ. ', ',',  `ト,\     /ニ7
.   〃7 j i,' __ ', l!ヽ丶‐- 、_', !ト、 !. '、ヾ    /ニ7
   / !ソ| |'´ ,..、ヘ \ュヾ,`、ヽ ! .i! ミトヽ    /ニ7
.   '  i,'l.! ト,i f:i! `!  化ト,ヽ丶├ ト, ト!    /ニ7      そうですね。
     |! lト ト|!ヽィ‐、__r ,ヽ-'   リノ.ノ‐' 'マ.  /ニ7
      ! ', キ"" '  ` '""" u ヶi7   ,>/.ニ7'        彼らを例にあげて話を進めていくのが
         \ 「'´ヽ   /|7、i    ン .ニ7'
           丶-',.ィ' ´ / !ハ.ト、.ソ'´ 7/          一番分かりやすいかもしれませんね。
             / ! /   / \/二 ./
           /! /ヽ、  /    \./
        , ' ´  |!/j_,ヘ /      丶、
      ,.イi      // !  ′       ン,
.     / ∥     /  :|         / ヘ



.


2867太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/16(水) 21:34:36.02 ID:7UPxkF7C





       ,.ィ'´, ' ,.」 トミ、丶ヽ ヽ  ヽ  \  丶、
      '/ ,.'  //! ∥ ト、 ̄`ヾ==ー `、  ヾ 、. ' ,
     / /  // ! i、 ヾ 、  ヽ. ゙、  ヾ  ヾ丶 
     /// //  l li ヽ i,. -‐-、 ',  ',.  i ゙、.  i 、i
       l // ̄ | .|  ヽ!  ヽ``ト ',.  ト ヽ ', ト
      /!//! ィミ. ! !   ,ゝァュこ、iヽト  iリ i゙、 ! |       では、バーサーカー陣営ですが
     , ' .|/イi l iテリ ヽ     ヒ'テト ` ゙、、 |!ヽ,| ! l!
       |/イT. iふ!    ,.   ! ひi} '   レ,ィュ,.i ∧!      彼らの『第一』の目的は「少佐」の打倒にあります。
       |! !:i そヾ─{ ) ` '     | i| !}り_,..
       !  ',  `            / '´ノ冫        これは、何があっても揺るがない、
          ゝ、  ヤ‐ヽ       ,イ=彡'   
           ヽ.  ' ‐ '     ,/ |ィ,.           彼らにとっての「絶対条件」といっていいでしょう。
          r‐,  ` 、    ,. '  _-‐ ‐‐ 、i、   
        //    >:t' ,. '´     _>-‐-
       // /ノ,._'´ 丿 iヽ    , '´    
    /   - ' /-) _' i'  ノ‐ ' ヽ、 '








             / ̄ ̄\
           /       \
           |  -‐'   へ |
              | ( ●) (●)|
            |       |    |               私たちの第一の目的は、『聖櫃の奪還』であり、
               |   、__´___,  }
               ヽ        }               その聖櫃を所持しているのは「少佐」を排除する必要がある……。
             i;`;,.__._ __.,;;'i
               /``=;;;;|  |;;:::;''"',
         _,、..- '゙;;;δ....___   __ _,,,;δ ;;;;;- _          つまり、聖櫃を取り戻すためには、
    ,-‐'''"; ;;;;;;;;;;;;;;;;;δ ;;;;|  |;;;;;;;゙δ゙;;;;;;;;;;;;; `''ー;;-,
.   !;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙δ゙;;;|  |;;;;゙δ゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;!      少佐の排除は、私たちにも避けては通れない。
   |;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; δ;;|  |; δ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;|
.   |;;;;;;;゙i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;δ| .|δ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;i
  /;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|゙†゙|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|




.


2868隔壁内の名無しさん2014/07/16(水) 21:38:09.11 ID:pLAkTGAg
少佐攻めに関しては一番交渉がしやすい相手だったと言えるね


2869太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/16(水) 21:38:11.28 ID:7UPxkF7C



                ,
               /
              / ,、 ,..-ー''ニ=--
             .入┘丶: : : : ニニ==--
           /: : :ヾ|: : : : : : : : : : ヽ丶
         //:/: : :/㍉`ヾ、 : : :ヽ: :ヽ丶ー`
        //;イ: : :./  |: :l`、示: : ヘ : ト、:ヘ
         ./"l,|: :-/- 、_|: | >、-ーヘ: |ヘヘ:|
          |,|: :/, 'てヽ`l  'r下ヽl: lヘl ヘ
          |(|:/i `弋;j O-O弋;丿iヽ|)
           |`ヘ    '    /r'|       つまり、僕たちとフリット・アスノにとって
            ` \   ̄  /´
          ┌―千〒ー - ‐〒干―┐      「少佐」は排除すべき共通の敵になります。
          ノ   ̄ヽi、   ,.i/ ̄  ヽ
         <,ー--、__ヽ/__,--‐‐、>
         イ       》ll《        ヽ
        /       ∥.llヾ、       ヘ
        /    l   ∥ l.| .ヾ、   .l   .ヘ
       i    .|   ` .| l     .|    ヘ









                / ̄ ̄\
                 「   ヘ   \
                (●)(● )   |
                 |  |      |
               |__`___    |
                   |       .|
                l       /_.{
                アニニ<//〉、__ __        だからこそ、
               ,./;;;| |;;;;;;;;;/§;;;;;;;;;;;>;;;;;\
            _/§__. .__§;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;丶    私たちと、バーサーカー陣営とは
          /;;;;;;;;;;;§;;| |;;;;§;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}
         ,´;;;;;/;;;;;;;;;;;§ |§;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|     ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 
          {;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;|†|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,'     「少佐」の排除までは協力関係が取れる。
        /;;;;;,';;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;;;;;r---く´ニ\;;;ヽ;ノ
       、'ーr,_|;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;_/二ヽ V;;;;;;;;;;;`;;´
      /;;;;/ ̄><;;;;;| |;;;;;;;;;;/ 二 ヽ_」┘;;;;;;;;∨}
     /;;;;;;;;ム /;;;;;;;;;;; ̄ ̄ ̄ ̄~゙''-ゝ.」;;;;;;;;;;;;;∨;;;}
    {;;;;;;;;;;;;;;;;\、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;∨;;;;;l
    ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ̄"\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;{




.


2870太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/16(水) 21:43:57.15 ID:7UPxkF7C





         V´ _ヽ          /!
         V´ _ヽ        //
          V´ _ヽ       __i {  __ , -一ァ'
          V´ _ヽ    /  Y´ _  ` く               そして、その後も実にシンプルです。
           V´ _ヽ  , '     i  、 、ヽ、 \
           V´ _ヽ / /  ,  _l   ヽ ヽ ヽ ヽヽ             少佐を打倒した後は、
            V´ / /  / // i lト、  ヽ ヽ ヽ ', ',
            ヾ / // / //  | lヽヽ  ヽ ヽ l  l ',           ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
.             〉' // /! /il   !i l ヽ ヽ  i l |  ! ト!           『魂食い』を行う陣営が現れた場合の共闘。
            /ハ |i l il il,.-- 、i | ヽ'へ i | !  iリ !
              ヽリi l |i| ,ィ=、ヽ  ,.=、、レl  il !
              〃リ{ ヘ {i |__.」     l.___! i}/ }リ             この事例を除いて、あとは今までどおり
       〃´ ̄ ̄ ̄《  ヽ .i   (⌒)⌒(⌒)  l_,ノ⌒ヾ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
       il       |ヾ  /´ヽ、.  r =┐  ,. '  ヽ ノノ         li    敵同士となるでしょう。
       ||      /  ヾ〈   \. ヽ. ノ /    レ'ハ.         ||
       ヾ     〈    \ ヽ 〈 ` ー ´ 〉  /   〉.       ||
        ヾ___,ハ     ヽ、 i   ||  i , '"    ハ.____〃









            _ ,.- / ̄ ̄\
          ,.〈, ゙i ゙i   __ノ  ヽ、
        (゙i \` \ ( =)(=)
.         ゙i,`丶    }     |  |
.         `> ,__ V   ___´__ |
         /;;;;;;\`〉       |
          /;;;;;;;;;;;;;;;;ヤ      |
.        /;;;;;;;;;;;;;;;;V;;,,`ニニニア,           向こうにも叶えたい望みがあるようでしたし、
      ,./;;;;;;;;;;;;;;;;V;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;|
.      ヘV;;;;;;;;;;;;;;;;;;i_§____ __§- .,_       やはり、戦うことになりますか。
      {∨;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;§;;;;;| |;;;;§;;;;;;;;;;;;;\
      ;J;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;§| |§;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j
.     !、;;;;;;;;;;;;;;;;、〈;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|†;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
      ゝ;;==-;;`;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;i
.     |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::: |





.


2871太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/16(水) 21:47:04.04 ID:7UPxkF7C






            >、: : : l : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ:ヽ: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
           /: ;..ゝ、: :ヘ: : : : :丶 : : : : : : : : : : : : ヽ ヘ丶: : : : : : : : : : : : :
         /: : /: : : : ヾヘ: : : : : : ヽ: : : : : : : : : : : : :ヽ:ヘ: \ : : : : : : : : : :
        /: : :/: : : : ; : : :ヾヽ;,, : : : ヽ : : : : : : : : : : : :ヘ ヘ: : \ : : : : : : : :
       /: : :/: : : : /: : : : : ヘ`ーニニー--、.______.ヘ ヘ: : : \: : : : : : :
      /: :,.イ: : : : :l: : : : : : : ヘ: : : :  ̄`ー、__,,,..-‐": : ヘ:ヘ:、: : : \ : : : :
     /:/ l: : : : : | : : : : : : : ハ: : : : : : ヘ/へ: : : : : : : : : : :ヘヘ: ヽ: : : \ : :
    /"   .l: : : : : |: : : : : : : : |  丶 : : : :.ヘ//ヘ: : >: : : : : :ヘヘ: : :ヽ: : : :\
         l: : : : :,イ: : : : : : : : l|   丶: : : :ヘ><、: : : : : : : : :ヘヘ: : : ヽ`,、: :        戦わざるを得ないでしょうね。
        l: : : : /.,l : : : : : : : :|,l  U  丶>ヘ////へ: : : : : : : :ヘヘ、 : : :ヽ/丶
        l: : : :,イ/,l: : : : : : : :.|从    ,∠ヽ: ヘ ヽ//ヽ : : : : : : :ヘ/ヽ: : : ヽ/        彼らにも叶えたい願いがありますから……。
        l: : :/ l//l: : : : : : : :l/,∧、 ,≦キ_三ヽミ、_ ヽ∧ヽ: : : : : : :ヘ/,.へ: :ヘ
        l: :/ .l//l: : : : : : : l///ベ""  .しヘ    ̄ミ 丶 ヽ: : : : : : Y,.--、ヽ:
       .l:./  .l/,∧: : : : : : lヘ//l ヘ   ヘ;;;ヘ   ”    丶 : : : : :|,.- 、ヽ        教会の意向は、聖杯の使用はご法度。
       .l/   l/ ヘ: : : : : :l .ヘ/l,-、ヘ   .ヘ;;;;j         .>、 : : :ト、 ヽ 
       .l   .l  ヘ : : : : :l  .ni `メ    ヘノ       / .ヽ: : lノ .ノ         使用厳禁で、聖櫃を回収することが
              ヘ: : : : :l  .ヘヽノ i          /    ヽ: :l ノ  /
              ヘ: : : :l  /^`'             U   ヽ:lーイ         望ましいという状態ですから、対立は避けられないでしょう……。
               ヘ : : :l  \                    丶   
                ヘ: :l   \                       
                 ヘl    __ゝ、 ー--                 
                     (   \            /ヽ   ///
                     丶  __\        /    ヽ//////
                      >、 i  ` i\    / /     入//////
                      (  丶,,,_.l .ヽ _, '  .i   ./  ヘ////
                      >、   ヽ   /    |  /    ヘ// 
                     (  \__ノ  l     | /     /  





.


2872隔壁内の名無しさん2014/07/16(水) 21:48:38.07 ID:pLAkTGAg
願望機としての容量の問題以前に
こっちは基本未使用で終わりたいって使命がネックになるのよね


2873隔壁内の名無しさん2014/07/16(水) 21:54:05.24 ID:5VNEMYtG
>>2872
ちゃん様「はい?」
アサシン先生「あ、あの」


2874太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/16(水) 21:55:48.61 ID:7UPxkF7C





                ,         /|
              //      /::::::}
             /:::/   _....:::´:::::::::/______
             |::::{ _...::´_::::::::::::,..:´:::::::::::::::::::::::::::/
           __{::::|':{::::::::::\:::::::::::::::--―=ニ二 _
       _......::::::::::::::丶::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:..、
.       <::::::::::::::::::::::::::::::{::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        >:::::::/:::::::::::\:::::、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::\
.      /:::::::/::::::::::::::|::::::::\:丶:_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\` 、}
     /:::::::/:::::/::::::::::::|!:::::::::::::`::...__:=-......._:::::::::::::::::::::\::::::\
    .::::::::::/:::::::/:::::::::::::::|l:::::::::::::::::::::|::: ̄ ̄::::::::::::::::::::::::::::::\::::::\
   /:::::_:::/:::::::/::::::::::::::::::|l:::::::::::::::::::::ト、::::::::::\:::::\:::\::::::::::::.ー- `     ただ、争いを避ける手段の一つとして、
 /> ´ '/:::::::/:::::::::::::::/::八:::::::::::::::::::| ヽ::\:::}\:::::ヽ::::V::::::::::.
. ´   /:::::::/:::::::::::::::/::::::::/\:::::::::::::{  V::::ハ|  、::::i:::::|:::::::::::::∨
.     /:::::::/| :::::::::: /|-‐::7 ‐-\:::::::::.  ∨-‐ ¬ ‐-:::::|::::::ヘ\:}      教会の上層部には、
    ::::::::/ .|::::::::::/:::|:::::/ __ \:::::.   __   { :::|::::::::::.
    {::::/  |:::::::∧:::|:::/r ´、_}心`  \〉 ´、_}心` t .V::|::::::::::::}       『他の陣営の願いを叶えさせる事態になってしまったが、
    |/   |:::::∧:Ⅵ:'  、 乂l汐 _    _  乂l汐 ノ ハ:|\:::::::|               大目標である聖櫃の奪還は果たすことはできた』
    |    .|:::/  v:|∧      (__)⌒(__)       , /   \:|
.          レ'    }| ,∧         〈           /´__
             ´  、     _      _      イ:.、- 、` .、         ―――という事態を「あえて」つくりだし
                >、      ̄ ̄     /..|:::::\ \. .ヽ、
              /. ./:::....       , イ   |:::|` ー:/. . .i..\     取引を行うということもできるでしょう。
            /. /:::::::::::::ハ` ー ´     .」ノ .〉: /. . . ノ. . ..}、
           /. /:  ̄ 7/レ|      _  ´  ム.'. . /. . .: : :.\
          {. . . \: : : : i>、 ̄ ̄ `i r ´_,。r<>' . /. . : : : : : : : :}_
           、. . . . .\: : |//777ハ, | | 「'///>'. ./. . : : : : : . . . . ..|. . . ヽ









                           / ̄ ̄\
                         / 」  、__  \
                     |(●.) (● )   |
                         | |     |
                        | _`___    .|
                       |     `   |
                       ヽ       {
                       /ヽーー- ´/ i、
                    ,,§ヽ;;;;;\___、__ノト、           可能な限り独力で切り抜けたいところですが、
                 , . <;::::::::§ゝ;;;;;;;;;;;| |;;;;;;§
              /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;§、___  _§ >.、_       それも状況に応じて……でしょうね。
             r;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;§;;;;;;| |;;;§;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
            ノ;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;§| |§;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`,
              i;;;;;;;;;;;;;;;;';;、;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|.†;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iノ;;r
                i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;|
             i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;V;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;i
           i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;};;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;i
              i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j;;;;;;;i





.



2876太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/16(水) 21:58:02.94 ID:7UPxkF7C





         _ ,.- / ̄ ̄\
        ,.〈, ゙i ゙i   __ノ  ヽ、
        (゙i \` \ ( =)(=)
.         ゙i,`丶    }     |  |
.         `> ,__ V   ___´__ |
         /;;;;;;\`〉       |            可能であるなら、
        /;;;;;;;;;;;;;;;;ヤ      |
.        /;;;;;;;;;;;;;;;;V;;,,`ニニニア,             複数の陣営の願いを叶えるだけの
      ,./;;;;;;;;;;;;;;;;V;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;|
.      ヘV;;;;;;;;;;;;;;;;;;i_§____ __§- .,_         質と容量が聖杯にあれば
    {∨;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;§;;;;;| |;;;;§;;;;;;;;;;;;;\
    ;J;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;§| |§;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j       こうも争うことはないのでしょうけど……。
.     !、;;;;;;;;;;;;;;;;、〈;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|†;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
     ゝ;;==-;;`;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;i
.     |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::: |









           / ./:/ , . .-:‐;フ
         、 ./ /: : ;!/_;-:-:‐:‐:‐;‐;‐;-; . .
         ヾ!{ /: : :': : : : :  ̄ ̄ニ`<,-,、
          ゝヾ: : i`、: : : : : : : :ヽ: : ヽ: : >
         ノ:/; : ヽ|: : : : : : ヽ: : : :ヽ: : : ヽ; ; >、
       ∠:イ:./: : : バミ 、_ヘ: : ヽ: : : ヘ: : : ヽ∧
        /:,イ: : : / ヘ: :iマ、ニ=-ト: : : ト、: : ハ '∧
        /;イ,|: : :/__ヘ: l ヘ、_ヘ__ヘ: : : |/ヽ: :ハ_' 、     それは難しいでしょうね。
       / l .|: 「|   ヘl   マヽヘ: : :|},/|lヽハ/
         l .l 从 ミ彡 ヘ ミ=彡 , ヘ: :リ,|l/,∧|       質も魔力も、文字通り桁が違いますが、
         r´^`Y ̄ ̄ ̄ .`l  ' ノtヘ|∥/ー`-
        .ζ _.^ー|      l /∠/ lヽ// |      願いを叶えられるのは【一陣営のみ】でしょう。
        ζ _二Yゝ __ ノェ/// //    >
        (  ―イノ .`ー‐ ヘ.| | |///   /\ |
     ,-‐‐‐/  ::/    .\ヘ| l / /   /     \
  ,-‐'   ./  :::/、      ql l lρ /ヽ       ∧
 ∧   ./   :::/ ∧    斤斧入    ヽ      ∧




.


2877隔壁内の名無しさん2014/07/16(水) 22:00:06.65 ID:Ic+XISrO
成功のグレードが落ちるってことかな。
それとも成功じゃなくて、叱責を伴う最低限の任務達成って扱いか。


2878太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/16(水) 22:03:44.38 ID:7UPxkF7C






              / ̄ ̄\
             /  __ノ ヽ、_
.               |   ( ●)(●)
.               | U      |  |
             |     ___´__ |
             |       ,r'ニ二>
             i `i .___ 、 i´   ‐-\
           _ ,|;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;'     、`゙i}
        _ ,.<§_____ ∧   ,r'rし    やはり無理ですか―――
    、.-<_;;;;;;;;;;;;;;;;;§;;;;;;;;;/  ̄\_、ハ>、          γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
.   ,´;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;§/;;;;;;;;;;;;;;;;;〉;;;;;;;;;;∧         | えぇ、一陣営のみだからこそ……  |
.    {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∨;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;∧        乂______________ノ
.   {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∨;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;y;;∧
.   {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\(,;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;∧
    i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;∧






.


2879隔壁内の名無しさん2014/07/16(水) 22:05:54.12 ID:pLAkTGAg
一陣営のみか…
となると最終的にはどことも戦わないと解決しそうにないね
共倒れでもしてくれない限り


2880隔壁内の名無しさん2014/07/16(水) 22:13:39.72 ID:Ic+XISrO
やはりセイバーやバーサーカーも倒さねばならないか。こちらにはもうアサシンいるからな。


2881太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/16(水) 22:16:05.80 ID:7UPxkF7C





                ,         /|
              //      /::::::}
             /:::/   _....:::´:::::::::/______
             |::::{ _...::´_::::::::::::,..:´:::::::::::::::::::::::::::/
           __{::::|':{::::::::::\:::::::::::::::--―=ニ二 _
       _......::::::::::::::丶::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:..、
.       <::::::::::::::::::::::::::::::{::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        >:::::::/:::::::::::\:::::、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::\
.      /:::::::/::::::::::::::|::::::::\:丶:_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\` 、}
     /:::::::/:::::/::::::::::::|!:::::::::::::`::...__:=-......._:::::::::::::::::::::\::::::\
    .::::::::::/:::::::/:::::::::::::::|l:::::::::::::::::::::|::: ̄ ̄::::::::::::::::::::::::::::::\::::::\
   /:::::_:::/:::::::/::::::::::::::::::|l:::::::::::::::::::::ト、::::::::::\:::::\:::\::::::::::::.ー- `
 /> ´ '/:::::::/:::::::::::::::/::八:::::::::::::::::::| ヽ::\:::}\:::::ヽ::::V::::::::::.
. ´   /:::::::/:::::::::::::::/::::::::/\:::::::::::::{  V::::ハ|  、::::i:::::|:::::::::::::∨
.     /:::::::/| :::::::::: /|-‐::7 ‐-\:::::::::.  ∨-‐ ¬ ‐-:::::|::::::ヘ\:}
    ::::::::/ .|::::::::::/:::|:::::/ __ \:::::.   __   { :::|::::::::::.        比喩でも、誇張でもなく
    {::::/  |:::::::∧:::|:::/r ´、_}心`  \〉 ´、_}心` t .V::|::::::::::::}
    |/   |:::::∧:Ⅵ:'  、 乂l汐 _    _  乂l汐 ノ ハ:|\:::::::|       文字通り【万能】の釜となる……。
    |    .|:::/  v:|∧      (__)⌒(__)       , /   \:|
.          レ'    }| ,∧         〈           /´__           故に、聖杯の使用権を取引とし用いるなら、
             ´  、     _      _      イ:.、- 、` .、
                >、      ̄ ̄     /..|:::::\ \. .ヽ、      その交渉の効果は絶大といっていいでしょう。
              /. ./:::....       , イ   |:::|` ー:/. . .i..\
            /. /:::::::::::::ハ` ー ´     .」ノ .〉: /. . . ノ. . ..}、
           /. /:  ̄ 7/レ|      _  ´  ム.'. . /. . .: : :.\
          {. . . \: : : : i>、 ̄ ̄ `i r ´_,。r<>' . /. . : : : : : : : :}_
           、. . . . .\: : |//777ハ, | | 「'///>'. ./. . : : : : : . . . . ..|. . . ヽ








.


2883太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/16(水) 22:17:40.49 ID:7UPxkF7C







             / ̄ ̄\
           /       \
           |  _,ノ   ヘ |
              | ( ー) (ー) |
            |       |    |
               |   __´___  .}
               ヽ        } \ -、
             i;`;':__._ __;';;"i  (__丿        【万能】ですか……。
               /``=;;;;|  |;;:::;''"',
         _,、..- '゙;;;δ....___   __ _,,,;δ ;;;;;- _        流石は、我らが信仰する神とその御子といったことろでしょうか?
    ,-‐'''"; ;;;;;;;;;;;;;;;;;δ ;;;;|  |;;;;;;;゙δ゙;;;;;;;;;;;;; `''ー;;-,
.   !;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙δ゙;;;|  |;;;;゙δ゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;!
   |;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; δ;;|  |; δ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;|
.   |;;;;;;;゙i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;δ| .|δ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;i
  /;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|゙†゙|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|








               .,
              /
             ./;  /
          、   | l//_,......-;‐
           ヾー`:/: : : --<
         ,. . : :'´: : : : : : : : : :丶:ヽ:丶
       ー--/: /: i : : i : : : : :ヽ: 丶ヾー`
          : / : | : : | : : i : : :|: : ヘ: :ヘ
        /; イ|: : | : : | : : | : : :|: : : l∧;ヘ
        / l/l:rーl : : ト、: :ト、 : lヽ: : |ヾ `       まあ、扱いに物凄く困りますよね。
          l/ll ヽ; :.|∧ |/l : l/∧:l
           l;ヽ-`、l./∧l/∧l∧ `          ただ不幸中の幸いといえばいいでしょうか……。
             /////////////ゝ
            ,........l/|//////∧
         ,.-ー''/////|/ヽ、l//`/丶..、       バーサーカーの願いは比較的穏当なものですし、
         /.∧//////////////////∧
        ///∧//////////////////∧      彼らが願いを叶えても、そう酷いことにはならないでしょう。
       ≦///∧//////////////////∧
       //////.∧//////////////////∧
      ./////////l///////////////////∧
     /___////.|//////////////_,,..-イ'
       /   ̄/ー'/////////////| ヘ   ヘ




.


2884太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/16(水) 22:22:12.53 ID:7UPxkF7C





              / ̄ ̄\
             /  __ノ ヽ、_
.               |   ( ●)(●)
.               | U      |  |
             |     ___´__ |
             |       ,r'ニ二>
             i `i .___ 、 i´   ‐-\           ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 
           _ ,|;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;'     、`゙i}      逆に、願いを叶えさせてはいけない。
        _ ,.<§_____ ∧   ,r'rし
    、.-<_;;;;;;;;;;;;;;;;;§;;;;;;;;;/  ̄\_、ハ>、       そういう人物もいますね。
.   ,´;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;§/;;;;;;;;;;;;;;;;;〉;;;;;;;;;;∧
.    {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∨;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;∧
.   {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∨;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;y;;∧
.   {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\(,;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;∧
    i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;∧








           / ./:/ , . .-:‐;フ
         、 ./ /: : ;!/_;-:-:‐:‐:‐;‐;‐;-; . .
         ヾ!{ /: : :': : : : :  ̄ ̄ニ`<,-,、
          ゝヾ: : i`、: : : : : : : :ヽ: : ヽ: : >
         ノ:/; : ヽ|: : : : : : ヽ: : : :ヽ: : : ヽ; ; >、
       ∠:イ:./: : : バミ 、_ヘ: : ヽ: : : ヘ: : : ヽ∧
        /:,イ: : : / ヘ: :iマ、ニ=-ト: : : ト、: : ハ '∧
        /;イ,|: : :/__ヘ: l ヘ、_ヘ__ヘ: : : |/ヽ: :ハ_' 、
       / l .|: 「|   ヘl   マヽヘ: : :|},/|lヽハ/       アーチャーと……。
         l .l 从 ミ彡 ヘ ミ=彡 , ヘ: :リ,|l/,∧|
         r´^`Y ̄ ̄ ̄ .`l  ' ノtヘ|∥/ー`-       言動から察するにライダーの願いも
        .ζ _.^ー|      l /∠/ lヽ// |
        ζ _二Yゝ __ ノェ/// //    >      叶えさせるわけにはいかない類のものですね。
        (  ―イノ .`ー‐ ヘ.| | |///   /\ |
     ,-‐‐‐/  ::/    .\ヘ| l / /   /     \
  ,-‐'   ./  :::/、      ql l lρ /ヽ       ∧
 ∧   ./   :::/ ∧    斤斧入    ヽ      ∧





.


2885隔壁内の名無しさん2014/07/16(水) 22:26:00.26 ID:pLAkTGAg
受肉して酒池肉林略奪はちょっとなぁ…w
鎖につなげておけそうにないし


2886太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/16(水) 22:27:28.87 ID:7UPxkF7C





    / ̄ ̄\
  /   -‐'  \
  |    ( 一)(●)
  |        | |
   |     __´___ノ         両者ともに『この世界』に
   |   ,.<))/´二⊃
   ヽ / /  '‐、ニ⊃        多大なる影響を与えるものですからね。
   ヽ、l    ´ヽ〉
''";;;;;;;;;;/    __人〉.         『内の世界』を守護する教会としては見過ごせません。
;;;;;;;;;;_/ヽ.   /. _§`-、_
;;;;;;;/´∨/`ー'〉| |§;;;;;;;;;;`ー、
;;;y′;;;;',ゝ、_/;;;| §;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
/;;;;//;;;;;;;;;|;;;;|§;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|








  /.:.:./.:.:.:.:.:.:/..:.:.:.:.:.:.:.:|/.:.:/\:.:.:.:\:.:.:.\\:\\
  /.:.:/:.:.:.:.:.:/:.:/.:.:.:∠二三/.:.:.:|  \:.:.:.:\.:.:.:ヽ:\:\\
 .:.:.:/:.:.:.:.:.:/.:./:.:.:.:/.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:|    ヽ:.:.:.:.ヽ:.:.:.:ハ:.ヾ:.:\ヽ
 :.:.:|:.:.:.:.:.:/.:./.:.:,イ:.:.:.:/ |:.:.:.:.:.:.j    ヽ、:.:ハ.:.:.:.:l.:.:.:ヾ.:.:\
 :.:.:|:.:.:.:.:/:./:/ |:.:/  |:..:.:.:.:/ ___   ヘ.:.:.:ヘ.:.:.:|.:.:.:.:',\.:.ヽ
 :.:.:|:.:.:.:.|.:.:,ィ==T':7   l:.:.:.:/'´  ̄ `㍉、 ヘ.:.:.:ヘ:.:.ト、:.:.:.', .\!
 ..:.:|.:.:.:.:l:.:/    レ′    |.:./   ___  ヽ.ヘ.:.:.ヘ:.:|::\.:.:.:',
 :.:.:|:.:/レ' ,ィエ幵卞、    レ′ 〃,r=二ミz、 ヘ.:.:.:l:.l::::::l\.:.',
 :.:.:l∧  〃 ん:::7 ,ハ        ん::( ハ. ㌔ ∧:.:l::「l:::|. \!    つまり、この二陣営とは
 .:.:l  〉 〈i. |ト、:::しノi        |ト、::::::j:i|  i〉lハ ヘ.:l:| ト、!
 ∨ 〈∧.  弋入;;ソり _      ゞ'ュ匕り   l イ ,ヘl:|ノ        聖杯を用いた取引を行うことはなく、
  \ ,ハ   ゞー‐'f´  ヾ-r' ̄ヽ  ̄´   /  /j,!
    廴ハ       ゞ__ノ . 廴__ノ   U /ーイ
      \ u                 ∠              どう転ぼうとも『倒すか、倒されるか』の関係となる。
        > 、     tュ    _ ィ ´
         _≧ト 、   , < ト、                 ということですね。
    , ‐一=: : //.|  ̄  _ / ト、
   /: : : : : : : /: :/  | _, r -<    /: : 「ヽ、
.  //: : : : : / : : イ ,代         ,イ: : : | : : \
  | l: : : : : : \ :_/.レ!::::::\     // : : /: : : : : \
  | l: : : : : f  ̄´|  |::::::::/ \/ / : : /: : : : : : : : \





.


2887太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/16(水) 22:31:34.17 ID:7UPxkF7C






             / ̄ ̄\
           /       \
           |  _,ノ   ヘ |
              | ( ー) (ー) |              えぇ、最終的にはそうなるでしょうね。
            |       |    |
               |   __´___  .}              アーチャー……「ウィツィロポチトリ」の願いは
               ヽ        } \ -、
             i;`;':__._ __;';;"i  (__丿         彼の神話の体系に大きく関わっていますから
               /``=;;;;|  |;;:::;''"',
         _,、..- '゙;;;δ....___   __ _,,,;δ ;;;;;- _
    ,-‐'''"; ;;;;;;;;;;;;;;;;;δ ;;;;|  |;;;;;;;゙δ゙;;;;;;;;;;;;; `''ー;;-,     願いの動機は分からないでもありませんが……
.   !;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙δ゙;;;|  |;;;;゙δ゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;!
   |;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; δ;;|  |; δ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;|
.   |;;;;;;;゙i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;δ| .|δ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;i
  /;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|゙†゙|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|









            _ ,.- / ̄ ̄\
          ,.〈, ゙i ゙i   __ノ  ヽ、
        (゙i \` \ ( =)(=)
.         ゙i,`丶    }     |  |
.         `> ,__ V   ___´__ |
         /;;;;;;\`〉       |           ライダーがポロリと漏らしていた
          /;;;;;;;;;;;;;;;;ヤ      |
.        /;;;;;;;;;;;;;;;;V;;,,`ニニニア,            『王道楽土の建設』といっていましたが……。
      ,./;;;;;;;;;;;;;;;;V;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;|
.      ヘV;;;;;;;;;;;;;;;;;;i_§____ __§- .,_
      {∨;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;§;;;;;| |;;;;§;;;;;;;;;;;;;\     あの様子では、どちらかといえば酒池肉林の類の様子。
      ;J;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;§| |§;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j
.     !、;;;;;;;;;;;;;;;;、〈;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|†;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
      ゝ;;==-;;`;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;i
.     |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::: |




.


2888太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/16(水) 22:35:32.49 ID:7UPxkF7C






                     /
                      ,.イ′
                     /,'
                  / .,.'.r-、
                   i { !  `ー‐--、__
               , ヘ 「i!    i、    ̄ヽ
             ,. ',´  ヽリヾ=ト _  ヽ 丶、  ヾ ‐、
            , ' ., '  / , ! `ト-ュ二 ‐'--丶_  ',', 丶
          ,.'  /  .//テl  ! ヽ  ̄i iー ┬` l i ヽヽ
.         / 〃  // 〃.!   ト、ヽヘ  i,ヽ  l   i !  i ヽ
         ,.' .//  /メ‐ ナ  ! │ ヾ¬─トヾ.、 i   i ト  ! ヽ
          /.,ィ,.,'  〃  _   ',  !  `、 `、 ! ',丶!.  i l !  |  `,
.        ,'./ i7!  ,´ ,イ外ミ  ', ! ´,チ┬ヽ  '., i  | | l  ト、  ',
       i,' |!.|   ,' i/ !´ !    i |  ,!ー'  ト、  ', l  l !. i | !.  !
         i|.l  ,' .i |! l_    ',i  i    j i  'i|   リi ! li ト、 i
          !| ハ ,! ヽr' ヽ‐-、,r‐ 、, !、 /  i!  l!. l--、i |i.i | ヽ!      言動から、暴君のそれとみてとれますが、
            | ,' i  丶.ノ   ゝ ノ  ー'      i. ,!、i } | i!  !
          il  i、                   !,'丿' /| !──‐ュ      いったい、いつの時代の人間なのか……。
           !  \   マ' ¬、      U   '´! _,.イ    二三. _
                丶     丿        ,ィ´:ア/     、-─ '´
                    \        , ‐'´ レ'T´     ヾ‐ 、
                  丶 _,.. - '´     ヒ─-、   r、 ヽ
                     /i       ア   ヽト、 i  ` `
                ┌‐:ァ'´ i !   ,. ‐'´   , -`ー=┐
                    ノ く   「! ,. '´,. -─ '´        !、






                           / ̄ ̄\
                         / 」  、__  \
                     |(●.) (● )   |
                         | |     |
                        | _`___    .|
                       |     `   |
                       ヽ       {
                       /ヽーー- ´/ i、
                    ,,§ヽ;;;;;\___、__ノト、
                 , . <;::::::::§ゝ;;;;;;;;;;;| |;;;;;;§             ふむ………。
              /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;§、___  _§ >.、_
             r;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;§;;;;;;| |;;;§;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
            ノ;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;§| |§;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`,
              i;;;;;;;;;;;;;;;;';;、;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|.†;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iノ;;r
                i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;|
             i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;V;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;i
           i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;};;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;i
              i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j;;;;;;;i




【 安価  ライダーの真名に何か心当たりはありますか?  ↓1~4まで 】





.


2889隔壁内の名無しさん2014/07/16(水) 22:37:09.50 ID:5VNEMYtG
チンギスの系譜かな?
チンギス御本人かもしれんが


2890隔壁内の名無しさん2014/07/16(水) 22:39:00.44 ID:pLAkTGAg
いきなりで迷うw
エイリーク1世か
オーラヴ・トリグヴァソン


2891太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/16(水) 22:43:26.31 ID:7UPxkF7C
おし、重いですし。話進めちゃいます


2892太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/16(水) 22:44:32.22 ID:7UPxkF7C











            γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
            |   オーラヴ・トリグヴァソン       |
             乂______________ノ











.


2893太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/16(水) 22:47:57.16 ID:7UPxkF7C





                / ̄ ̄\
                 「   ヘ   \
                (●)(● )   |
                 |  |      |
               |__`___    |
                   |       .|
                l       /_.{             『ライダー』のサーヴァントで召喚され
                アニニ<//〉、__ __
               ,./;;;| |;;;;;;;;;/§;;;;;;;;;;;>;;;;;\      「洗礼」という教会とも関わりが深く、
            _/§__. .__§;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;丶
          /;;;;;;;;;;;§;;| |;;;;§;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}     しかし、略奪などを良しとする思考と時代……
         ,´;;;;;/;;;;;;;;;;;§ |§;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
          {;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;|†|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,'
        /;;;;;,';;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;;;;;r---く´ニ\;;;ヽ;ノ     ノルウェーのバイキング王、オーラヴ・トリグヴァソンでしょうか
       、'ーr,_|;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;_/二ヽ V;;;;;;;;;;;`;;´
      /;;;;/ ̄><;;;;;| |;;;;;;;;;;/ 二 ヽ_」┘;;;;;;;;∨}
     /;;;;;;;;ム /;;;;;;;;;;; ̄ ̄ ̄ ̄~゙''-ゝ.」;;;;;;;;;;;;;∨;;;}
    {;;;;;;;;;;;;;;;;\、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;∨;;;;;l
    ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ̄"\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;{









                   ,         /|
                   //      /::::::}
                /:::/   _....:::´:::::::::/______
                  |::::{ _...::´_::::::::::::,..:´:::::::::::::::::::::::::::/
               __{::::|':{::::::::::\:::::::::::::::--―=ニ二 _
         _......::::::::::::::丶::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:..、
.       <::::::::::::::::::::::::::::::{::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        >:::::::/:::::::::::\:::::、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::\
.      /:::::::/::::::::::::::|::::::::\:丶:_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\` 、}
       /:::::::/:::::/::::::::::::|!:::::::::::::`::...__:=-......._:::::::::::::::::::::\::::::\
      .::::::::::/:::::::/:::::::::::::::|l:::::::::::::::::::::|::: ̄ ̄::::::::::::::::::::::::::::::\::::::\
   /:::::_:::/:::::::/::::::::::::::::::|l:::::::::::::::::::::ト、::::::::::\:::::\:::\::::::::::::.ー- `
 /> ´ '/:::::::/:::::::::::::::/::八:::::::::::::::::::| ヽ::\:::}\:::::ヽ::::V::::::::::.
. ´   /:::::::/:::::::::::::::/::::::::/\:::::::::::::{  V::::ハ|  、::::i:::::|:::::::::::::∨
.     /:::::::/| :::::::::: /|-‐::7 ‐-\:::::::::.  ∨-‐ ¬ ‐-:::::|::::::ヘ\:}
     ::::::::/ .|::::::::::/:::|:::::/ __ \:::::.   __   { :::|::::::::::.         なるほど!!
     {::::/  |:::::::∧:::|:::/r ´、_}心`  \〉 ´、_}心` t .V::|::::::::::::}
    |/   |:::::∧:Ⅵ:'  、 乂l汐 _    _  乂l汐 ノ ハ:|\:::::::|         その可能性は大いにあると思います。
    |    .|:::/  v:|∧      (__)⌒(__)       , /   \:|
.          レ'    }| ,∧         〈           /´__
             ´  、     _      _      イ:.、- 、` .、
                     >、      ̄ ̄     /..|:::::\ \. .ヽ、
                 /. ./:::....       , イ   |:::|` ー:/. . .i..\
                /. /:::::::::::::ハ` ー ´     .」ノ .〉: /. . . ノ. . ..}、
              /. /:  ̄ 7/レ|      _  ´  ム.'. . /. . .: : :.\
              {. . . \: : : : i>、 ̄ ̄ `i r ´_,。r<>' . /. . : : : : : : : :}_
           、. . . . .\: : |//777ハ, | | 「'///>'. ./. . : : : : : . . . . ..|. . . ヽ




.


2894太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/16(水) 22:49:08.98 ID:7UPxkF7C





おめでとうございます!

範囲内に正解がありましたので真名とスキル、そして宝具の一部を公開します!





.


2895隔壁内の名無しさん2014/07/16(水) 22:50:54.89 ID:pLAkTGAg
やったぜ。>>991の人を覚えてて助かった


991名無しのやる夫だお@シェルター2014/05/27(火) 01:38:21.00 ID:D4/nupsD
ども、さすらいの算出士です。
 ふむ、王道、古代、奪い合い、洗礼、ハーレム、キリスト聖杯、ライダーとくれば。

ノルウェーのバイキング王、オーラヴ・トリグヴァソンでしょうかね。


992名無しのやる夫だお@シェルター2014/05/27(火) 01:42:59.07 ID:D4/nupsD
何より一番の決め手は、『蛇』のキーワードで頭に浮かびました。
それではごきげんよう。


2896太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/16(水) 22:51:12.12 ID:7UPxkF7C



┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:ライダー
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】オーラヴ・トリグヴァソン                【レベル】:70    【アライメント】:混沌/悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━┳━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━┓
  【筋】:50      【耐】:50      【敏】:30      【魔】:20      【運】:50       【宝】:50
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:蛇蛇   【貯蔵魔力】210/210  【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
                               /{,, ─=ァ __
                             )/: : : : : : : : : : : <_
                            / : : : : : : :⌒ヽ : : : <
                           //: ://: : : : : : :.} | : : : : \           {⌒丶
                           /: : : ///ハ: :.//: | : :} : : :ト\      __  ,/ >‐┘
                          { : : : {イT7ヽ // 匕ハ /: :} : | /\  /// /´ ./
                           Vヽ: :l弋fト j/ ィtテ厶イハ| \  /∨{_|┘/ ',
                           { ハ:|     l:    八{     \{、 `ヽ/     }
                           `¨T{ r 、___ /ハ|   /    \ ___ ノ|
                             |: :...  ̄ ̄ ̄ イニニヽ /     /  \     ,
                          rfニl/:八丶 _/,.┴┐ ハ ̄ ̄ ̄ `ヽ   !    ,
                ┌─────イ{___l ̄ ̄廴/.:.:.:._| /⌒ヽ        \ |       ,
                 |          |    `¨¨¨¨}:.:.:.:.:ノ     ̄\     / }       ,
                 |          |  ̄ ̄       ̄ \        マ{ ̄ ̄ /ハ      ,
                 {>┬───<}        ___i|       ',\/.:./:.:{      \
                 / /\    /:|__ _,,"´  ./\___/ }.:.:.:.:.:.{:.:.:.:\      /
               //.:.:.:.:.:.:\/.:.:.:.:\_ }____./    >─‐く /|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`¨¨¨¨¨¨´{
              く/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:./     /.:.`¨¨丁¨´.:.:.:. /∧ |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:./
       .       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ :.:/     ./.:.:.:.:.:.:.:.:.:ll.:.:.:.:.:.:.:.://∧j──………‐\.__/
       .       {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./`ヽ}/   ./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ll.:.:.:.:..:.:.:.:///|ニニニニニニニニ\
       .      |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ/ニニニ\/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::,'ニニニニニニニニニニ}
           /´ ̄ ̄ ̄ ̄{ニニニニニニ',.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〃.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニニニ/\
           \        、ニニニニニニニ}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.}}⌒\.:.:.:.:.{ニニニニニニニニニニニニニニニニニ\
       .      \       \ニニニニニ|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ll.:.:.:.:.:.:.:‐=>ニニニニニニニニニニニニ\
             |ニ:\       \ニニ/.:.:.:./⌒}‐=ニ三| ̄ ̄|三三} ̄\ニニニニニニニニニニニニニニ\
             |ニニ\        ヽ´ ̄ ̄<  |三ニ=‐|__|¨¨ア⌒ヽ \ニニニニニニニニニニニ\

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○騎乗:A (種別:一般 タイミング:メインプロセス)
  ステータス比較で【敏】が選択された場合、自陣の数値に「+30」する。
  騎乗の才能。大抵の乗り物・動物なら人並み以上に乗りこなせる。


  ○対魔力:C(種別:一般 タイミング:常時)
  同ランク以下の「種別:魔術」のスキルを無効化する。
  ステータス比較で【魔】が選択された場合、敵陣の数値を「-10」する。
  第二節以下の詠唱による魔術を無効化する。大魔術、儀礼呪法など大掛かりな魔術は防げない。


  〇黄金律:C(偽) (種別:一般 タイミング:効果参照)
  『霊地』の格を引き上げ、魔力回復量へ「+10」の補正を加える。
  身体の黄金比ではなく、人生において金銭がどれほどついて回るかの宿命。
  ライダーは酌めども尽きぬ財貨をほぼ全てを略奪によって賄い、経済を回していた。


  ○略奪:A (種別:魔術 タイミング:メインプロセス 消費魔力:40)
  ステータス比較で【宝】が選択された場合、敵陣の数値を「-30」する。
  ライダーにとって略奪とは、もはや呼吸をするに等しい行動である。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
  男どもの夢束ねし洗礼者(ランスフィヨルデン)
  ランク:B  種別:対人宝具  タイミング:セットアップ  消費魔力:0
  何らかの形で【女性キャラクター】と接触した場合、遭遇が「友好」か「非友好」を問わず
  【女性キャラクター】一人につきライダーの貯蔵魔力を即座に「+20」回復させ、
  【女性キャラクター】のいる敵陣と戦闘となった場合は、【魔】のステータスを「+10」の補正を加える。
  ただしマスター、或いは同盟を結んだ陣営に【女性キャラクター】がいても、この効果は反映されない。
  荒くれた海賊を束ね自ら先陣を切ってやりたい放題した男の夢が宝具となってものである。

  ――――――『宝具』あと一つ所持


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




2897隔壁内の名無しさん2014/07/16(水) 22:51:39.65 ID:Qc3xud8e
相変わらず真名解析班はどこでも優秀だなあw


2898隔壁内の名無しさん2014/07/16(水) 22:53:41.61 ID:/j3lMMr/
「万能」なら一陣営が仲間みんなの願いが叶います様にって心から願えば叶いそうだけど。無理だろうなー
信頼と信用の問題があるし、願う人が本当に心から願わないとダメだろうし


2899隔壁内の名無しさん2014/07/16(水) 22:54:19.35 ID:pLAkTGAg
そしてこの宝具ひどいなw


2900隔壁内の名無しさん2014/07/16(水) 22:54:35.49 ID:2hPQgHnt
完全に下半身が宝具www


2901太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/16(水) 22:56:32.23 ID:7UPxkF7C





            _ ,.- / ̄ ̄\
          ,.〈, ゙i ゙i   __ノ  ヽ、
        (゙i \` \ ( =)(=)
.         ゙i,`丶    }     |  |
.         `> ,__ V   ___´__ |
         /;;;;;;\`〉       |
          /;;;;;;;;;;;;;;;;ヤ      |          持久戦もこなせるライダー……ですか。
.        /;;;;;;;;;;;;;;;;V;;,,`ニニニア,
      ,./;;;;;;;;;;;;;;;;V;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;|          これにもしかすると大砲を所持している可能性があるわけですね。
.      ヘV;;;;;;;;;;;;;;;;;;i_§____ __§- .,_
      {∨;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;§;;;;;| |;;;;§;;;;;;;;;;;;;\
      ;J;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;§| |§;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j
.     !、;;;;;;;;;;;;;;;;、〈;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|†;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
      ゝ;;==-;;`;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;i
.     |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::: |








                     /
                      ,.イ′
                     /,'
                  / .,.'.r-、
                   i { !  `ー‐--、__
               , ヘ 「i!    i、    ̄ヽ
             ,. ',´  ヽリヾ=ト _  ヽ 丶、  ヾ ‐、
            , ' ., '  / , ! `ト-ュ二 ‐'--丶_  ',', 丶     つ
          ,.'  /  .//テl  ! ヽ  ̄i iー ┬` l i ヽヽ
.         / 〃  // 〃.!   ト、ヽヘ  i,ヽ  l   i !  i ヽ   つ
         ,.' .//  /メ‐ ナ  ! │ ヾ¬─トヾ.、 i   i ト  ! ヽ
          /.,ィ,.,'  〃  _   ',  !  `、 `、 ! ',丶!.  i l !  |  `,
.        ,'./ i7!  ,´ ,イ外ミ  ', ! ´,チ┬ヽ  '., i  | | l  ト、  ',         可能性としては大いにあるでしょう。
       i,' |!.|   ,' i/ !´ !    i |  ,!ー'  ト、  ', l  l !. i | !.  !
         i|.l  ,' .i |! l_    ',i  i    j i  'i|   リi ! li ト、 i        伝説に曰く彼の持つ船は
          !| ハ ,! ヽr' ヽ‐-、,r‐ 、, !、 /  i!  l!. l--、i |i.i | ヽ!
            | ,' i  丶.ノ   ゝ ノ  ー'      i. ,!、i } | i!  !       北欧神話の最高神である「オーディン」から
          il  i、                   !,'丿' /| !──‐ュ
           !  \   マ' ¬、      U   '´! _,.イ    二三. _     与えられた神木から作り出されたものですから
                丶     丿        ,ィ´:ア/     、-─ '´
                    \        , ‐'´ レ'T´     ヾ‐ 、        それが宝具になっていないはずがありません
                  丶 _,.. - '´     ヒ─-、   r、 ヽ
                     /i       ア   ヽト、 i  ` `
                ┌‐:ァ'´ i !   ,. ‐'´   , -`ー=┐
                    ノ く   「! ,. '´,. -─ '´        !、





.


2902太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/16(水) 23:01:21.29 ID:7UPxkF7C




          ,ィ
         〃
          /,' r、__                  /
          ント!  丶   ̄ヽ‐- 、              /ニ
      //ハ| 、_ 、ヽ、丶 ヽ  ヽ             /ニ
     /// /ィ トー、ニュ、_`, `i 丶ヽ        /ニ7
     /,ィ .i 〃 ',. トヽ, ヽヽ. ', ',',  `ト,\     /ニ7
.   〃7 j i,' __ ', l!ヽ丶‐- 、_', !ト、 !. '、ヾ    /ニ7
    / !ソ| |'´ ,..、ヘ \ュヾ,`、ヽ ! .i! ミトヽ    /ニ7
.   '  i,'l.! ト,i f:i! `!  化ト,ヽ丶├ ト, ト!    /ニ7     「対軍」……下手をすれば「対城」級……。
     |! lト ト|!ヽィ‐、__r ,ヽ-'   リノ.ノ‐' 'マ.  /ニ7
      ! ', キ"" '  ` '""" u ヶi7   ,>/.ニ7'
           \ 「'´ヽ   /|7、i    ン .ニ7'        どのような効果、威力であれ、
            丶-',.ィ' ´ / !ハ.ト、.ソ'´ 7/
             / ! /   / \/二 ./         最高神が直接関わった宝具の威力が弱いはずがありません。
           /! /ヽ、  /    \./
        , ' ´  |!/j_,ヘ /      丶、
      ,.イi      // !  ′       ン,
.     / ∥     /  :|         / ヘ








                  / ̄ ̄\
               /  __ノ ヽ、_
.               |   ( ●)(●)
.               | U      |  |            ガス欠は………
                 |     ___´__ |
               |       ,r'ニ二>         いや、そんな楽観は禁物ですね。
                i `i .___ 、 i´   ‐-\
             _ ,|;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;'     、`゙i}
        _ ,.<§_____ ∧   ,r'rし        向こうのマスターの潤沢な魔力と霊地。
      、.-<_;;;;;;;;;;;;;;;;;§;;;;;;;;;/  ̄\_、ハ>、
.   ,´;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;§/;;;;;;;;;;;;;;;;;〉;;;;;;;;;;∧        これだけでも十二分に厄介極まりない……。
.    {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∨;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;∧
.   {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∨;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;y;;∧
.   {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\(,;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;∧
    i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;∧





.


2903太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/16(水) 23:06:19.64 ID:7UPxkF7C





            _ ,.- / ̄ ̄\
          ,.〈, ゙i ゙i   __ノ  ヽ、
        (゙i \` \ ( =)(=)
.         ゙i,`丶    }     |  |
.         `> ,__ V   ___´__ |
         /;;;;;;\`〉       |            我々では火力が不足していますからね……。
          /;;;;;;;;;;;;;;;;ヤ      |
.        /;;;;;;;;;;;;;;;;V;;,,`ニニニア,            もし、ライダー陣営と相対するときがきた場合、
      ,./;;;;;;;;;;;;;;;;V;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;|
.      ヘV;;;;;;;;;;;;;;;;;;i_§____ __§- .,_        私たちだけでは手詰まりになる可能性すらある。
      {∨;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;§;;;;;| |;;;;§;;;;;;;;;;;;;\
      ;J;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;§| |§;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j
.     !、;;;;;;;;;;;;;;;;、〈;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|†;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
      ゝ;;==-;;`;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;i
.     |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::: |








                ,
               /
              / ,、 ,..-ー''ニ=--
             .入┘丶: : : : ニニ==--
           /: : :ヾ|: : : : : : : : : : ヽ丶
         //:/: : :/㍉`ヾ、 : : :ヽ: :ヽ丶ー`
        //;イ: : :./  |: :l`、示: : ヘ : ト、:ヘ
         ./"l,|: :-/- 、_|: | >、-ーヘ: |ヘヘ:|
          |,|: :/, 'てヽ`l  'r下ヽl: lヘl ヘ       はい、難しい判断を迫られますね。
          |(|:/i `弋;j O-O弋;丿iヽ|)
           |`ヘ    '    /r'|
            ` \   ̄  /´           可能なら、どこかの陣営……。
          ┌―千〒ー - ‐〒干―┐
          ノ   ̄ヽi、   ,.i/ ̄  ヽ        例えばセイバーの陣営を頼ることができれば
         <,ー--、__ヽ/__,--‐‐、>
         イ       》ll《        ヽ      問題の解決はグッと楽になるのですが……。
        /       ∥.llヾ、       ヘ
        /    l   ∥ l.| .ヾ、   .l   .ヘ
       i    .|   ` .| l     .|    ヘ




.


2904太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/16(水) 23:10:55.82 ID:7UPxkF7C





             / ̄ ̄\
           /       \
           |  _,ノ   ヘ |
              | ( ー) (ー) |
            |       |    |                私とカノンの陣営が確たる同盟を結んでいる
               |   __´___  .}
               ヽ        } \ -、            ということがバレてしまいましたからね。
             i;`;':__._ __;';;"i  (__丿
               /``=;;;;|  |;;:::;''"',
         _,、..- '゙;;;δ....___   __ _,,,;δ ;;;;;- _           いきなり敵対的な行動は取らないだろうとは思いますが、
    ,-‐'''"; ;;;;;;;;;;;;;;;;;δ ;;;;|  |;;;;;;;゙δ゙;;;;;;;;;;;;; `''ー;;-,
.   !;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙δ゙;;;|  |;;;;゙δ゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;!      態度はやや厳しいものになるでしょうね。
   |;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; δ;;|  |; δ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;|
.   |;;;;;;;゙i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;δ| .|δ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;i
  /;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|゙†゙|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|








           / ./:/ , . .-:‐;フ
         、 ./ /: : ;!/_;-:-:‐:‐:‐;‐;‐;-; . .
         ヾ!{ /: : :': : : : :  ̄ ̄ニ`<,-,、
          ゝヾ: : i`、: : : : : : : :ヽ: : ヽ: : >
         ノ:/; : ヽ|: : : : : : ヽ: : : :ヽ: : : ヽ; ; >、
       ∠:イ:./: : : バミ 、_ヘ: : ヽ: : : ヘ: : : ヽ∧
        /:,イ: : : / ヘ: :iマ、ニ=-ト: : : ト、: : ハ '∧       向こうからすれば
        /;イ,|: : :/__ヘ: l ヘ、_ヘ__ヘ: : : |/ヽ: :ハ_' 、
       / l .|: 「|   ヘl   マヽヘ: : :|},/|lヽハ/       怪しい陣営である僕らが、
         l .l 从 ミ彡 ヘ ミ=彡 , ヘ: :リ,|l/,∧|
         r´^`Y ̄ ̄ ̄ .`l  ' ノtヘ|∥/ー`-       ノラリクラリと口八丁にセイバーたちを
        .ζ _.^ー|      l /∠/ lヽ// |
        ζ _二Yゝ __ ノェ/// //    >     都合のいい様に扱おうとしていたように映りますからね。
        (  ―イノ .`ー‐ ヘ.| | |///   /\ |
     ,-‐‐‐/  ::/    .\ヘ| l / /   /     \
  ,-‐'   ./  :::/、      ql l lρ /ヽ       ∧
 ∧   ./   :::/ ∧    斤斧入    ヽ      ∧




.


2905太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/16(水) 23:14:33.82 ID:7UPxkF7C






                     /
                      ,.イ′
                     /,'
                  / .,.'.r-、
                   i { !  `ー‐--、__
               , ヘ 「i!    i、    ̄ヽ
             ,. ',´  ヽリヾ=ト _  ヽ 丶、  ヾ ‐、
            , ' ., '  / , ! `ト-ュ二 ‐'--丶_  ',', 丶     つ
          ,.'  /  .//テl  ! ヽ  ̄i iー ┬` l i ヽヽ
.         / 〃  // 〃.!   ト、ヽヘ  i,ヽ  l   i !  i ヽ   つ
         ,.' .//  /メ‐ ナ  ! │ ヾ¬─トヾ.、 i   i ト  ! ヽ
          /.,ィ,.,'  〃  _   ',  !  `、 `、 ! ',丶!.  i l !  |  `,        もしかすると、マスターの保護という約束すら
.        ,'./ i7!  ,´ ,イ外ミ  ', ! ´,チ┬ヽ  '., i  | | l  ト、  ',
       i,' |!.|   ,' i/ !´ !    i |  ,!ー'  ト、  ', l  l !. i | !.  !      嘘なのではないのか?
         i|.l  ,' .i |! l_    ',i  i    j i  'i|   リi ! li ト、 i
          !| ハ ,! ヽr' ヽ‐-、,r‐ 、, !、 /  i!  l!. l--、i |i.i | ヽ!
            | ,' i  丶.ノ   ゝ ノ  ー'      i. ,!、i } | i!  !      そんな疑心に囚われれば、
          il  i、                   !,'丿' /| !──‐ュ
           !  \   マ' ¬、      U   '´! _,.イ    二三. _    僕もサーヴァントですからセイバーも気持ちも
                丶     丿        ,ィ´:ア/     、-─ '´
                    \        , ‐'´ レ'T´     ヾ‐ 、      分からなくはないですね。
                  丶 _,.. - '´     ヒ─-、   r、 ヽ
                     /i       ア   ヽト、 i  ` `
                ┌‐:ァ'´ i !   ,. ‐'´   , -`ー=┐
                    ノ く   「! ,. '´,. -─ '´        !、









            _ ,.- / ̄ ̄\
          ,.〈, ゙i ゙i   __ノ  ヽ、
        (゙i \` \ ( =)(=)
.         ゙i,`丶    }     |  |
.         `> ,__ V   ___´__ |             なるほど……。
         /;;;;;;\`〉       |
          /;;;;;;;;;;;;;;;;ヤ      |              フリット・アスノの一件もありますし、
.        /;;;;;;;;;;;;;;;;V;;,,`ニニニア,
      ,./;;;;;;;;;;;;;;;;V;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;|              彼女たちと対話する機会があったときは
.      ヘV;;;;;;;;;;;;;;;;;;i_§____ __§- .,_
      {∨;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;§;;;;;| |;;;;§;;;;;;;;;;;;;\        そのあたりの誤解も解いておかなければいけませんね。
      ;J;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;§| |§;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j
.     !、;;;;;;;;;;;;;;;;、〈;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|†;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
      ゝ;;==-;;`;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;i
.     |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::: |





.


2906隔壁内の名無しさん2014/07/16(水) 23:16:43.02 ID:fvkVNbfI
グラハムのバッカーノあるから極力接触したくないんだがなぁ


2907太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/16(水) 23:17:20.73 ID:7UPxkF7C




       \:.:.:}` :.:.:.:.:{:/ ̄:.:.:.:.:.:.:.:/           .:.:./:::::
          `.′   ` 、:.:.:.:.:.:.:.:.:/            .:.:./:::::
           ,      \:.:.:.:/          .:.:./:::::
          .′      `¨¨            .:.:./:::::
            ,                   r 、.:./:::::
.          /                     _! }/:::::
        ヽ:.:....              ....::´:::`¨:::::::        ふむ、代行者殿。
          ':.:.:.`              /::::::::::::::::::::::
          ':.:       r 、r 、  /::::::::::::::::::::::::::          獅子の王と面会するというのであれば、
           :,  ./∨ヽ| | |/:::::::::::::::::::::::::::::
           :, .ハ! │__j,ノ`´:::::::::::::::::::::::::::::::::           かの王の宝具についてお教えしておきましょうぞ
             「| ノ ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
               ‘'´ ゝ:_;: -―::::::::::::::::::::::::::::
                 ヽ;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::
                   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::
                   |::::::::::::::::::::::::::::::::::
                  ゝ::::::::::;: -――
                 `¨´








                  / ̄ ̄\
               /  __ノ ヽ、_
.               |   ( ●)(●)
.               | U      |  |
                 |     ___´__ |
               |       ,r'ニ二>
                i `i .___ 、 i´   ‐-\       うん?
             _ ,|;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;'     、`゙i}
        _ ,.<§_____ ∧   ,r'rし       なぜ、アサシンがセイバーの宝具のことを知っているんですか?
      、.-<_;;;;;;;;;;;;;;;;;§;;;;;;;;;/  ̄\_、ハ>、
.   ,´;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;§/;;;;;;;;;;;;;;;;;〉;;;;;;;;;;∧
.    {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∨;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;∧
.   {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∨;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;y;;∧
.   {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\(,;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;∧
    i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;∧






.


2908隔壁内の名無しさん2014/07/16(水) 23:18:04.10 ID:5VNEMYtG
セイバー「で?なんで同盟なのにどっちも支援タイプのサーヴァントを呼んだのか?」

できない夫「(触媒手配の)担当者がラリってたとしか…・…」


2909隔壁内の名無しさん2014/07/16(水) 23:18:08.37 ID:pLAkTGAg
ハサン先生、年代が一緒だっけか


2910太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/16(水) 23:20:39.67 ID:7UPxkF7C




        l::::::::::::::::::/ \             _,./   ':::::::::|
        |::::::::::::::::.′  ` ー―-- 、: : : : : : ,,´      :,::::::|
        l::::::::::::::/            \: :r ´       _,. ヽ:::!
.          '.:::::::::: ′:. . . . : : : : : : . .   .ハ  . :,,:´ ̄ ̄.:..:  〉!
        '.::::/: :,,''  ̄,.¨--¨.,¨¨:丶./  \/,,´ ̄ `ヽ.:  .:::レ:、
        _}::|  : : : :./ _,,......,,_ ヽ : : ヘ   !: : /:/ ̄`ヽ } ./:/::ハ|
       l´::`:、n  : :/:/ ̄ ̄`ヽ} : : : ::, |  :、: : :...     /{}:::/:::|
       |::i::、:::リ、    :、 : : : : : . /: : : : :, |   \___/ /:::.'::::!:::j     なに、かの王と同じ時代、同じ場所を眺め
       |:::!:::ヽ::::ヽ   `ー―‐ ′  : : : ‐;          l::::,':::/::/
.        '.::::、:::::':.::::'.           : :l: :!:〉       ,:::::'::/::/      かの王の勇戦を目にした事がある。
         ヽ::::::::::'.::::|               `´       r、::::j::。:/
            \::。:i::::ヾ{}-.、               /:`::/{_ノ        というだけのことにございます。
             ゝ八::::::::::::::\:.r:、r:、l:、「 Y^Y^Y^y''rj::::::::::/::|
              :,:::、::::::::::::\ '; l ! ! | j //'’:::::::/::: !
              :,::::\::::::::::::`¨¨'┴┴‐'"´ ̄::::::::/:::::::!
               :,:::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::/:::::::l
                〉::::'. :::::\::::::::::::::::::::::::::::::/::::::.′:::::iヽ
              /::,::::::'. :::::::::丶;___;/:'::::::::/::::::::::i::::::\
              /:::::::::'. ::::'. ::::::::::::':;;;;;;;;;;;;;;;;;;:'::::::::::.′::::::::i::::::::::::\
          /::::::::::::::::::'. ::::'. :::::::::::::''::;;;;;;;::'':::::::::::::,::::::::::::::i:::::、:::::::::::\












                      / ̄ ̄ \
                    / __,ノ  '⌒ヽ
                    |   (● ) (● )
                    |      |  |
                    |.   、___´__ |
                        |          |
           __       ∧、         |            ほう……。
         /ニ三三` -.. _,. イト、 ヽ、, ____,__ /
        / 三三三三三三§\\ニ三| |ニ〈             それはまた、随分と偶然に偶然が重なりましたね。
      / 三三三三三三三三§\__ _.V、
      /ニ三三三三三三三三三三§三三| |ニ§ヽ_,.
   / ニ三三三三三三三三三三三三§三| |ニ§三三.`、       いや、私たちとしては運がいい。
-、<.三三三三三三三三三三三三三三三§| |§三三三 ヽ
三三ヽ三三三三三>、三三三三三三三三 ╋三三三三ニ }
三三三三三三><.ニ ,三三三三三三三三三┃三三三三ニ.r
三三三三> ´   V. 三三三三三三三三三三| |三三三三 .}
三三三>' ´      V. 三三三三三三三三三三| |三三三三.i
 ー ´        }ニ三三三三三三三三三三| |三三三三i




.


2911太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/16(水) 23:25:48.10 ID:7UPxkF7C





.  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::n_  -=.       .:|ト、
 .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|´         .::l .冫
 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:ヽ `ー - ´ ̄ ヽ, ∧
 l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/: /   _ , zz ュ 、ソ∧ユ        かの王は、その異名に相応しき
 :.::::::::::::::::::::::::::::::::::Ⅴ/ヽ/>'  ̄ ヽマ ./ .ヘ/
. ∧:::::::::::::::::::::::::::::::/     │ ,.ィ廴 ./   `\       雄々しいお方にございすれば……。
  ∧::::::::::::::::::::::::::/        !∠   ,/    {z_
   ∧::::::::::::::::,|./,ヘ、     ^ヽ _〃      「
.    ∧:::::::::::く:::::::::::´\          _ z Z|       数多の凶手が、何人かの王に挑み
.      〉、:::::。人:::::::::::::\. . . . : : : : .「i i i i i i/
    /::::` ̄´::::/\::::::::::::`ミ-― ´¨ミ、ヌ´「        そして散っていったか……
   /:::::::::::::::::::::::::::::`::-::、:::::::::::::::,;:::::::::::´:::::::.
  ,;'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::::=-:::::_::::_:::::::_:ノ
/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ア ̄










        |         ソUヽ、_    , _ | ',    ':.
       Ⅷ      _ノン'´,     ` ̄ ´  \ ヽ    ':.
        Ⅵ    _.イ/ /     `}    `1´     ';.
         上ニ多 ´   ' |       _ソ,  l、  L、∨    \
       ヽ        ノ    /=- 、  ヽ 「  .∨      \
        ',     ヽ /    ノ冫  .ソ∨  .ソ   .〉      ` .
         `ヽ ー 、ノ   l {__i__ノ' /    |’  .∧       
            {、   刀=- ’ 弋´_ ノ    |L  '  ',     l 
           `个 ̄ `,ケヘ l        /  'ニ ∧     i 
            'ーヤ´-′ ',      ィ ィ{   l三ニ. ',      | 
              `'=-  _ - 、 ィイヘ 少  .|三ニ_ .∨   l         かの王こそ
                    `ヽヽヽ_`’   ノ三三  ∨.  |
                    /´ ̄\ _ -= ´三三’   l   l         サラディンすらもが認めざるを得なかった
                   /  斤三三ニイ∧ニ/    |   |
                  /   仆:少’   |{ ∨     l.   ∧        真の武人にございましょう。
                 ,/    什/  /   li、     /   _
        , -= ´ ̄  ̄´、   汁゚  /   _,|心、  / - ´ ̄
      /  /        Y´ー―───  ̄  `ヽ/: -.、 ,r'¨i
     /   /                     /./ _,.l /  ,'
.    /           ,/                 /  / /.  ∧
   ∨   /      ,:::'            l ヽ /` 7 /_ ,/ |ヘ
.  . ∨   ,;      ,::::'         ,   '/  }/.  / /.  ,イ  l l
   |         .:::'       ,  ' ´  _/  /. - .ソ./ _ ,'. l  { |
   l          '     , ' ´    /   ,i'   /./  ,' ./´ ,l .i
   |   ,;      ヽ   , ´      l    /  ././  /_/  / /




.


2912太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/16(水) 23:26:38.09 ID:7UPxkF7C


┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:セイバー
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】リチャード1世                      【レベル】:70    【アライメント】:秩序/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━┳━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━┓
  【筋】:50      【耐】:40      【敏】:40      【魔】:40      【運】:30       【宝】:50
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:剣剣剣  【貯蔵魔力】210/210  【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

                               . -―‐-
                             ´             、
                          /
                         ,.'/ /   '    ハ   ヽ  ヽ
                        〈'r! ,   {.  i  ' !  ',   !  i l〉
                         /! ハ  !.l ', ト、{ l. } ハ  ' } / ト、
                         〉 ヽ.、 {ヾ_∨! ヽ }/-‐l / ソ '  l/
                         l  i lヽ∨ツ`     "∨ツ`!   .!〉
                        ,  l ト、     .:}       ,.l   !|
                        , .i  l !(_,.ィ       、__)l   l.!
                        iハ .l !\(_,.   ⌒  _.ノ ,.イ.  , l
                        {  、 !', _ l>ゝ   ,「ニ=ノ,! /.リ
                          ヽ{'_!./ニニ><!二ニニl/ム_,..-――‐-  ._
                           /_l/ニ二二二ニlニニニ/イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
                        __ ,'__l!===―==ニニ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'
                   _,,,;;;;;;;;;;;;;;;;; <-ニニ=-<二二ニ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
                 ,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/二二二二二二>、ニ!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
                 l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:'ニニニニニニニニニニ>,l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;く、
                 l;;;;;;;;;;;;;;;/二ニニニニニニニニア /ム;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}
                 l;;;;;;;;;;;;;;{二二二二二二二二//二ム;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,
                f;;;;;;;;;;;;;;;;;;マニニニニニニニ//ニニニl';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
                ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;マ二二ニニニ/,. !二二二ニl .!;;;;;;;::;>、'7'/∧二ィヽ、;;;;;;;;,
               ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ト_マニニ>",.イ.! .lニニニニ/./.!;;///,>'/////lili!///i/ヽ;;;;;,
              /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!ニヽ ̄,.イ二ニl !二二二/./ニl///,/;;l////!lilil///,l!'/∧;;}
             /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;lニニl lニニニニl !二二ニ/./=/ !///i;;;{'///lililili{///l;!'//,!> 、
         ,.ヘ  〈;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:'ニニ! !ニニニニ! .lニニニ! {ニ{ /.V//!;;;;V//lililililV//;!///二/\
        ムニヽ  ヽ;;;ィニ二=‐-、;;/ニニ,i lニニニニl !ニニニム マ///\,l;;;;;;;ゝlililililililV'"l /_/ニニ/
   .      ム二ニヽ=ニニ=-,-=7/.ニニ/ ,'二二ニニl_,.!-‐''"""""〈////,!'"lニ=|ililililililニニニムニニ/ニヽ
      ,. .ムニニ/ニニニニlニf_` マニニ/ /二=-‐''"__-‐====-V//,!二マ=|ililililililニニニニムニニ>"
      !\!ニ=/二ニニニニl./ニ\ ヽ-‐'" _,. -=ニ二二二ニニニニl,.イ、ニニマ.|ililililili|二二二二〉'"
   .   !ニニ\./二二ニニ/ニニ///ー''///lニニニニニニニニニニニム. ̄l=lilililililili|二二二/
     lニニニ/二二ニニ/ニニ///////////l二二二二二二二二ニニニム. `|ilililililili|ニニ>'"

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○対魔力:B (種別:一般 タイミング:常時)
  敵陣のBランク以下の「分類:魔術」であるスキルを無効化する。
  ステータス比較で【魔】が選択された場合、敵陣の数値を「-20」する。
  魔術詠唱が三節以下のものを無効化する。 大魔術・儀礼呪法などを以ってしても、傷つけるのは難しい。


  ○騎乗:B (種別:一般 タイミング:メインプロセス)
  ステータス比較で【敏】が選択された場合、自陣の数値に「+20」する。
  騎乗の才能。大抵の乗り物・動物なら人並み以上に乗りこなせる。


  ○魔力放出(光):A (種別:一般 タイミング:メインプロセス) 消費魔力:30)
  ステータス選択において、自らが任意で選択したステータスを「+20」する。
  武器、ないし自身の肉体に魔力を帯びさせ、瞬間的に放出することで能力を向上させる。
  非常に強力なスキルであるが、大量の魔力を湯水のように浪費するため、燃費が極端に悪い。


  ○直感:B (種別:一般 タイミング:メインプロセス)
  ステータスの比較を行う際、「戦力の劣位」を得た場合、その劣位を得たステータスを「引き分け」にできる。
  この効果は1戦闘に1回まで使用できる。
  戦闘時、自身にとって最適な行動を感じ取る能力。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
  ○制覇せし勝利の剣(エクスカリバー・ライオンハート)
  ランク:A+  種別:対城宝具  タイミング:クリンナップ  消費魔力:150
  この宝具は2個以上の戦力の優位を得ている際に、クリンナップで使用を宣言できる。
  但し敵陣が「対軍規模」以上の宝具を使用している場合は1つの優位で発動が可能となる。
  勝率に「+戦力の優位数×80%」の補正を加える。

  かの騎士王が所有する聖剣が星によって鍛えられた神造兵装だとするなら
  聖地奪還を夢見た騎士達の祈りが形にとなったセイバーの剣は、人造宝具と呼べる。
  所有者の魔力を〝光〟に変換し、収束・加速させることにより運動量を増大させ、
  魔法レベルの魔術行使を可能とする聖剣。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




2913隔壁内の名無しさん2014/07/16(水) 23:28:17.70 ID:2hPQgHnt
ただのかっぺじゃねえと思ってたがここまでとは…


2914隔壁内の名無しさん2014/07/16(水) 23:30:22.74 ID:pLAkTGAg
マジで正攻法で強いから困る


2915太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/16(水) 23:32:21.93 ID:7UPxkF7C




           / ̄ ̄\
          /       \
            |          .|
            |           .|
          |         .|
             |           |
             ヽ         /
          _ヽ.___./_
            , |三三三三三|、
      _>'"ニ、_____.∠丶、
     斤ヽ 三三三三三三三三三三丶、
    .<三三.丶 .三三三三三三三三 三ニi     ( 強い……まさしくセイバーのサーヴァントか )
     .〉.三三.ヽ.三三三三三三三ニ/三ニ',
     i.三三三/三三三三三三三./三三/
    !三三三〉三三三三三三三;'/三ニ!      これは、万が一にも機嫌は損なえないですね。
    <ニ.三三/三三三三三三三;i'三三ニ|
    !ニ三三l三三三三三三三 !lニ三三.〉
    〈ニ三三;'.三三三三三三ニ;イ三三三!
    /ニ三三!/三三三三三三;'〈 .三三三',
   ヽ.三三/ニ;三三三三三ニ.ヽ.ヽニ三三ノ
    i、三ノ/三三三三三三、/ ` ー-イ
    | ヽィ三三三三三三三ニ',









          ,ィ
         〃
          /,' r、__                  /
          ント!  丶   ̄ヽ‐- 、              /ニ
      //ハ| 、_ 、ヽ、丶 ヽ  ヽ             /ニ
     /// /ィ トー、ニュ、_`, `i 丶ヽ        /ニ7
     /,ィ .i 〃 ',. トヽ, ヽヽ. ', ',',  `ト,\     /ニ7
.   〃7 j i,' __ ', l!ヽ丶‐- 、_', !ト、 !. '、ヾ    /ニ7       下手な小細工や言い訳は
    / !ソ| |'´ ,..、ヘ \ュヾ,`、ヽ ! .i! ミトヽ    /ニ7
.   '  i,'l.! ト,i f:i! `!  化ト,ヽ丶├ ト, ト!    /ニ7         相手の怒らせる結果になりかねませんからね。
     |! lト ト|!ヽィ‐、__r ,ヽ-'   リノ.ノ‐' 'マ.  /ニ7
      ! ', キ"" '  ` '""" u ヶi7   ,>/.ニ7'
           \ 「'´ヽ   /|7、i    ン .ニ7'           もし、彼女たちと会うのでしたら
            丶-',.ィ' ´ / !ハ.ト、.ソ'´ 7/
             / ! /   / \/二 ./             誠意ある行動を忘れないように心がけましょう。
           /! /ヽ、  /    \./
        , ' ´  |!/j_,ヘ /      丶、
      ,.イi      // !  ′       ン,
.     / ∥     /  :|         / ヘ




.


2916太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/16(水) 23:37:07.69 ID:7UPxkF7C





                      __
                    /    ヽ
                   /       \
                    i         \
                    l  、__,ィ、     \
                        V  ヘ__ノ       \
                   `ゝヽ           >、_  __
                        \- /   /}  /;;;;/ §;;;;{ `マ;ヽ ,-. 、
                        `ヽ     /;:' ,.;;;;;;//§;;;;;{¨V  \:Y  /       ふむ……状況に整理を付けてみましたが
      __                   `ー≦ィ<;;//;;§;;;;;;;∧ \  ∧ {
      ( `、               _/ ;;;| |;;;;;//;§;;;;;;;;;;;;i { ' 、  ヽ  `ト、      多少の道筋は見えてきた、
  r-、  ヽ ∧、             {;;§_ _/;§;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;〉、 ヽ    ',ハ
  } r-、  〉、 ヽ            `;;;§;;| |';;;;§;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;( \ _ヽノ  }:ハ      といった感じでしょうか。
  } }  {_/ {   {、           }λ§ |§;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヘ  . : : : :  r)、;
  } }  {r-、 ,'⌒  ',          /;'〈;;;;;;†;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;V;;;;`ヽ : : : : ._//;;;;;
  ヽ}、 .i  { r-、   人ュ、        /;λ;;;;| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'、;;;;;;;;;;;〉二ニ/;;;;;;;
   ⌒}、└i 'ト ィ ノノ;;`ヽ、     /;;;;};;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;{-´;;;;;;;;;;;;;;;;;
       ⌒--へ  //;;;;;;;;;;;;\   r'´`.i;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;V;;;;V;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
         ',ヽニノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ人ミヾ;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;V;;; };;;;;;;;;;;;;;;;;;











                   ,         /|
                   //      /::::::}
                /:::/   _....:::´:::::::::/______
                  |::::{ _...::´_::::::::::::,..:´:::::::::::::::::::::::::::/
               __{::::|':{::::::::::\:::::::::::::::--―=ニ二 _
         _......::::::::::::::丶::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:..、
.       <::::::::::::::::::::::::::::::{::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        >:::::::/:::::::::::\:::::、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::\
.      /:::::::/::::::::::::::|::::::::\:丶:_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\` 、}
       /:::::::/:::::/::::::::::::|!:::::::::::::`::...__:=-......._:::::::::::::::::::::\::::::\
      .::::::::::/:::::::/:::::::::::::::|l:::::::::::::::::::::|::: ̄ ̄::::::::::::::::::::::::::::::\::::::\
   /:::::_:::/:::::::/::::::::::::::::::|l:::::::::::::::::::::ト、::::::::::\:::::\:::\::::::::::::.ー- `
 /> ´ '/:::::::/:::::::::::::::/::八:::::::::::::::::::| ヽ::\:::}\:::::ヽ::::V::::::::::.
. ´   /:::::::/:::::::::::::::/::::::::/\:::::::::::::{  V::::ハ|  、::::i:::::|:::::::::::::∨
.     /:::::::/| :::::::::: /|-‐::7 ‐-\:::::::::.  ∨-‐ ¬ ‐-:::::|::::::ヘ\:}
     ::::::::/ .|::::::::::/:::|:::::/ __ \:::::.   __   { :::|::::::::::.        いまだ楽観はできない状況ですが
     {::::/  |:::::::∧:::|:::/r ´、_}心`  \〉 ´、_}心` t .V::|::::::::::::}
    |/   |:::::∧:Ⅵ:'  、 乂l汐 _    _  乂l汐 ノ ハ:|\:::::::|       何も知らないまま慌てるより
    |    .|:::/  v:|∧      (__)⌒(__)       , /   \:|
.          レ'    }| ,∧         〈           /´__            ずっとましな状態になったといえますね。
             ´  、     _      _      イ:.、- 、` .、
                     >、      ̄ ̄     /..|:::::\ \. .ヽ、
                 /. ./:::....       , イ   |:::|` ー:/. . .i..\
                /. /:::::::::::::ハ` ー ´     .」ノ .〉: /. . . ノ. . ..}、
              /. /:  ̄ 7/レ|      _  ´  ム.'. . /. . .: : :.\
              {. . . \: : : : i>、 ̄ ̄ `i r ´_,。r<>' . /. . : : : : : : : :}_
           、. . . . .\: : |//777ハ, | | 「'///>'. ./. . : : : : : . . . . ..|. . . ヽ





.


2917太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/16(水) 23:40:17.57 ID:7UPxkF7C




                  ,
                /
               /;    ,,;
              .//   /:/
            、_  ヘヘ ./: :/___,,,....--,-
            ヽ ̄ヘY: :  ̄: : : ー--<´
          , . :':´: : : :ヾ、: : : : : : : : : : ヽ丶
       ,. : :': ; /: : : : : /ミl:`=、ヽ_:_: ヽ: : :ヽヽ: `: 、
         //: /: : : /  ヘ: : l ̄〒ー|: : : :i: ヘ ̄
       /"/:,イ: :,.-/‐‐- .ヘ: |ヾ代ーヘ-: : :| : ヘ
         /"l/l: : /,んう` ヘ:l ,..-ー、ヘ: : : ト、: ヘ
          .|/| 从`弋;ij   ヘ し;;ヽ` ト、: :|ヘヽヘ
          l |:/ ヘ   .○‐,‐○`”' /、ヘ: :|ヘ 丶
           |/ヽ_ヘ   t===ァ  /_/ヘ|        僕も、微力ではありますが
           l  /丶、 ヽ  .ノ ./
           _  ̄´//i丶 _ .//ゝ、           少しでもできない夫さんの助けになれればと思います。
         / .:::: ̄ヘ::ヘ丶、 .i//i ̄
         i .:::::::::::::::::::ヘ::ヘ ` v'`,.、
         | .::::::::::::::::::::::ヘ::ヘイ;;`トl .:...、
        .| .::::::::::::::::::::::; .>ヘト-イ|< .:::丶
        ≦ .::::::::::::::::::::i ヘ .:::ヘ|;;;|l .::ヽ::::::ヘ
        l .::::::::::::::::::::::/ .::::ヘ.:::::|;;;| .:::/.::::i.:::|
       .| .:::::::::::::::::::::| .:::::::::ヘ.:::|;;;|.::/.::::::|.:::|




  ○道具作成:A+ (種別:魔術 タイミング:ターン行動)  
  魔力を帯びた器具を作成できる。
  このキャラクターは毎ターンごとに、ターン消費なしに「使い捨て礼装」を作成することができる。
  作成できる礼装は通常作成できるものと変わりないが、キャスターは生前の功績があるため『無条件』で作成が可能。


  『使い捨て礼装一覧』
    魔宝石    ……消費することでサーヴァンの魔力を20点回復する。
    使い魔    ……「情報収集」の成功率を「+15%」する。
              唯一使い捨てではないが、使用した「情報収集」の判定に失敗した場合は消費される。
    強化符    ……消費することで戦闘時、最終勝率に+5%できる。
    タリスマン  ……消費することで戦闘結果以外の%判定を1度だけ振り直す事ができる。




【 安価  キャスターが作成する礼装を選択してください  ↓2 ↓3  】



※昨日分の道具作成を行っていませんでしたのでその分も今処理します。




.



2918隔壁内の名無しさん2014/07/16(水) 23:41:34.95 ID:Qc3xud8e
戦闘ありそうだし強化符で


2919隔壁内の名無しさん2014/07/16(水) 23:42:33.23 ID:pLAkTGAg
タリスマン


2920隔壁内の名無しさん2014/07/16(水) 23:43:32.62 ID:Qc3xud8e
強化符


2921隔壁内の名無しさん2014/07/16(水) 23:43:40.27 ID:O/L4n7iu
強化符


2922太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/16(水) 23:44:11.25 ID:7UPxkF7C
タリスマンと強化符了解です


2923太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/16(水) 23:45:03.26 ID:7UPxkF7C
┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:できない夫            【レベル】:40      【アライメント】:秩序/中庸
┣━━━━━━┳━━━━━━┳━┻━━━┳━━━━━╋━━━━━━┳━━━━━━┫
   【筋】:10     【耐】:40    【敏】:20    【魔】:50    【運】:20   【宝】:―
┣━━━━━━┻━━━━━━┻━━━━━┻━━━━━┻━━━━━━┻━━━━━━┫

                          -――-
                       /        丶
                      /             ヽ
                      /               |
                      | ´ ̄`     ´ ̄`  |
                      | ,r=ミ   ィ==ミ  .|
                      |     ´         |
                      |    |         |
                      !    ヽ        |
                      \  _ _ ,  /
                       ヽ          /
          .                /三三| |三三三§ヘ
                      /§         §  / .ヘ、_
                    /ニ§三//三§三三三三三三三三>
                、、イ7 三三§ニ//§三三三三三三三三/三三ニヽ
                //三三三三§//§三三三三三三三 /三三三三ニl
          .      イ/三三三三三/†.三三三三三三三三/三三三三三三l
               |:j三三三三三//三三三三三三三三ニ|!三三三三三三 l
               |:iニ三三三三//.三三三三三三三三ニ |!三三三三三三. l
               リニ三三三三| |三三三三三三三三三 |!三三三三三三ニl
              /:!..三三三三| |三三三三三三三三三ニ∨三三三三三三.l
              |: ! 三三三三| |三三三三三三三三三三Ⅵ三三三三三ニハ
              !:.|三三三三.| |三三三三三三三三三三ニⅥ三三三三三ニハ

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○奇跡の子(種別:一般 タイミング:常時)
  通常の「マスター」よりステータス総計が「+20」されている。(補正済み)
  また最終的な勝率が「0%」以下の場合、「5%」の最低限の勝率保証を得る。
  生まれながらにして神聖なる存在との融和性を兼ね備えた奇跡の存在


  ○聖人:A+((種別:一般 タイミング:特殊)
  戦闘判定の結果に敗北した場合、それを振り直すことができる。  この効果は1戦闘に1回まで使用できる。
  また、アライメントが「悪」のキャラクターと戦闘になった場合勝率を、
  (敵陣に「悪」の属性を持つ人数×「+10%」)の補正を加える。
  聖人と呼ばれる過去の偉人を嘗てその身を依り代にして降ろしたことがあり、
  その影響から擬似的ながらも聖人というカテゴリーに納められた。


  ○聖痕(種別:異能 タイミング:常時)
  戦闘時、常に自身の【耐】【魔】【運】を「+10」する。
  科学的には説明できない傷を持つ。
  聖堂教会では奇跡の顕現と見なされており、強力な神秘をその身に宿している証でもある。


  ○ルーン:B(種別:魔術 タイミング:メインプロセス)
  戦闘時、ステータス比較の直後に使用し、自陣の戦力値に「+10点」のボーナス修正を加える。
  また『情報収集』を行う際、『+20%』の補正を加える。
  北欧に起源を持つ魔術系統。 刻印を刻むことにより魔術的属性を付与することが出来る。


  ○代行者(種別:一般 タイミング:常時)
  その戦闘で最初に選択されたステータスに「+10」のボーナス修正を加える。
  『代行者』の称号を得るということ、それは即ち第一級の殺戮者。 人間兵器として生きたという証である。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】
  ○エレナの聖釘……1個
  ○魔宝石……1個
  ○タリスマン……1個
  ○強化符……1個
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2924隔壁内の名無しさん2014/07/16(水) 23:47:04.38 ID:Qc3xud8e
バランスよく1つずつ持ってるw
几帳面な性格が滲み出てるよw


2925太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/16(水) 23:49:00.78 ID:7UPxkF7C
さて行動ターンの処理に映りたいと思います


2926太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/16(水) 23:52:10.89 ID:7UPxkF7C






       ┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳
       ┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻
                5ターン(5日)目、行動ターンの処理が行われます。
       ┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳
       ┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻

       ◎1ターンの進行概略


          1.ランダムイベント……ランダムイベント表2種類を処理します。
              ↓
          2.行動ターン……任意の行動(準備や襲撃)を行い結果を処理します。
              ↓
          3.コミュターン……他マスターや自陣営と情報交換や交渉を行います。
              ↓
          4.消費魔力の確認……自陣営の魔力消費を確認し、次ターンへ移行します。






.



2927太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/16(水) 23:54:26.29 ID:7UPxkF7C






○行動ターン

  準備ターンは以下の6行動のうちから、1つを選んでを行うことができます。

  1.情報収集
  2.使い捨て礼装の作成
  3.サーヴァントへの魔力供給(休息)
  4.サーヴァントへの魔力供給(魂喰い)
  5.他陣営への襲撃
  6.その他


  以下、詳細。








<1.情報収集>

  他陣営の情報を入手することができます。
  判定の基本成功率は「50%」で、そこにスキル等による修正値が追加されます。

<2.使い捨て礼装の作成>

  使い捨ての礼装を作成することができます。
  判定の基本成功率は「マスターの【魔】×2%」です。
  礼装は複数を同時に消費する事で、効果を累積させる事もできます。

  『使い捨て礼装一覧』
    魔宝石    ……消費することでサーヴァンの魔力を20点回復する。
    使い魔    ……「情報収集」の成功率を「+15%」する。
              唯一使い捨てではないが、使用した「情報収集」の判定に失敗した場合は消費される。
    強化符    ……消費することで戦闘時、最終勝率に+5%できる。
    タリスマン  ……消費することで戦闘結果以外の%判定を1度だけ振り直す事ができる。

<3&4.サーヴァントへの魔力供給>

  1:休息
   休息を選択する事で、サーヴァントの魔力を回復することができます。
   休息した場合、通常の「消費魔力の確認」は行われず、サーヴァントの魔力が
   「マスターの【魔】の数値」に等しいだけ回復します。
   また霊地で休息する事で、その霊地の格に応じて「回復量:10~回復量:50」の補正が付きます。
   この補正は更に「工房」などの効果で上昇します。

  2:魂喰い
   一般人から魔力を奪うことで、一律「100点」の魔力を回復できます。
   ただし魂食いを行う場合、「50%」の確率で他の全参加者に現在地を察知されることになります。
   他参加者は、魂食いを行った組へ「敵対的介入」を行うかどうか選択することが可能です。
   「敵対的介入」が選択された場合、その相手との戦闘が発生します。
   この戦闘に敗北した場合は魂喰いは失敗となり、勝利した場合は成功となります。

<5.他陣営への襲撃>

  読んで字のごとく。
  対象を選定した上で、戦闘を開始します。



<6.その他>

  上記以外の自陣内において可能な行動。
  特殊な宝具の使用や陣地作成などのスキルなどがこれに該当します。


.


2928隔壁内の名無しさん2014/07/16(水) 23:54:46.40 ID:pLAkTGAg
何をするべきか…


2929太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/16(水) 23:55:20.34 ID:7UPxkF7C







【 安価  できない夫たちは何を行いますか? ↓1~4多数決 】







.


2930隔壁内の名無しさん2014/07/16(水) 23:57:50.68 ID:o+evrZLm
礼装
魔宝石


2931隔壁内の名無しさん2014/07/16(水) 23:58:31.22 ID:4Co9HgZa
礼装
魔宝石


2932隔壁内の名無しさん2014/07/17(木) 00:00:45.37 ID:3zk5MWmm
礼装作成、魔宝石で

後、現ターンのコミュターンでセイバーにあって六日目に少佐の元へ向かうのは可能?
約定的には明日定例会談になるけど


2933太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/17(木) 00:03:51.44 ID:LDsQQqAa
ぁぃ魔宝石作成ですね


2934太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/17(木) 00:05:10.08 ID:LDsQQqAa



┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:できない夫            【レベル】:40      【アライメント】:秩序/中庸
┣━━━━━━┳━━━━━━┳━┻━━━┳━━━━━╋━━━━━━┳━━━━━━┫
   【筋】:10     【耐】:40    【敏】:20    【魔】:50    【運】:20   【宝】:―
┣━━━━━━┻━━━━━━┻━━━━━┻━━━━━┻━━━━━━┻━━━━━━┫

                          -――-
                       /        丶
                      /             ヽ
                      /               |
                      | ´ ̄`     ´ ̄`  |
                      | ,r=ミ   ィ==ミ  .|
                      |     ´         |
                      |    |         |
                      !    ヽ        |
                      \  _ _ ,  /
                       ヽ          /
          .                /三三| |三三三§ヘ
                      /§         §  / .ヘ、_
                    /ニ§三//三§三三三三三三三三>
                、、イ7 三三§ニ//§三三三三三三三三/三三ニヽ
                //三三三三§//§三三三三三三三 /三三三三ニl
          .      イ/三三三三三/†.三三三三三三三三/三三三三三三l
               |:j三三三三三//三三三三三三三三ニ|!三三三三三三 l
               |:iニ三三三三//.三三三三三三三三ニ |!三三三三三三. l
               リニ三三三三| |三三三三三三三三三 |!三三三三三三ニl
              /:!..三三三三| |三三三三三三三三三ニ∨三三三三三三.l
              |: ! 三三三三| |三三三三三三三三三三Ⅵ三三三三三ニハ
              !:.|三三三三.| |三三三三三三三三三三ニⅥ三三三三三ニハ

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○奇跡の子(種別:一般 タイミング:常時)
  通常の「マスター」よりステータス総計が「+20」されている。(補正済み)
  また最終的な勝率が「0%」以下の場合、「5%」の最低限の勝率保証を得る。
  生まれながらにして神聖なる存在との融和性を兼ね備えた奇跡の存在


  ○聖人:A+((種別:一般 タイミング:特殊)
  戦闘判定の結果に敗北した場合、それを振り直すことができる。  この効果は1戦闘に1回まで使用できる。
  また、アライメントが「悪」のキャラクターと戦闘になった場合勝率を、
  (敵陣に「悪」の属性を持つ人数×「+10%」)の補正を加える。
  聖人と呼ばれる過去の偉人を嘗てその身を依り代にして降ろしたことがあり、
  その影響から擬似的ながらも聖人というカテゴリーに納められた。


  ○聖痕(種別:異能 タイミング:常時)
  戦闘時、常に自身の【耐】【魔】【運】を「+10」する。
  科学的には説明できない傷を持つ。
  聖堂教会では奇跡の顕現と見なされており、強力な神秘をその身に宿している証でもある。


  ○ルーン:B(種別:魔術 タイミング:メインプロセス)
  戦闘時、ステータス比較の直後に使用し、自陣の戦力値に「+10点」のボーナス修正を加える。
  また『情報収集』を行う際、『+20%』の補正を加える。
  北欧に起源を持つ魔術系統。 刻印を刻むことにより魔術的属性を付与することが出来る。


  ○代行者(種別:一般 タイミング:常時)
  その戦闘で最初に選択されたステータスに「+10」のボーナス修正を加える。
  『代行者』の称号を得るということ、それは即ち第一級の殺戮者。 人間兵器として生きたという証である。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】
  ○エレナの聖釘……1個
  ○魔宝石……2個
  ○タリスマン……1個
  ○強化符……1個
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2935太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/17(木) 00:06:07.25 ID:LDsQQqAa








       ┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳
       ┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻
              5ターン(5日)目、コミュターンの処理が行われます。
       ┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳
       ┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻

       ◎1ターンの進行概略


          1.ランダムイベント……ランダムイベント表2種類を処理します。
              ↓
          2.行動ターン……任意の行動(準備や襲撃)を行い結果を処理します。
              ↓
          3.コミュターン……他マスターや自陣営と情報交換や交渉を行います。
              ↓
          4.消費魔力の確認……自陣営の魔力消費を確認し、次ターンへ移行します。






.



2936太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/17(木) 00:07:58.30 ID:LDsQQqAa




.  ○コミュターン

   自陣営や他陣営のうち面識がある、あるいは拠点の位置を知っている相手と交流をはかれます。
   ただし必ずしも友好的な接触になるとは限りません。
   ことに他マスターとの接触の場合、その場で攻撃を仕掛けられる可能性も十分に考慮すべきでしょう。



                     1.キャスター

                     2.台場カノン&アサシン

                     3.グラハム・スペクター&セイバー

                     4.六道骸&アーチャー

                     5.少佐&キャスター

                     6.薙切えりな&ライダー

                     7.フリット・アスノ&バーサーカー

                     8.潮田渚&ランサー

             ┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳
             ┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻
                     コミュ対象を選択してください  ↓3
             ┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳
             ┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻





.



2937隔壁内の名無しさん2014/07/17(木) 00:08:52.48 ID:CWhn5jUs



2938隔壁内の名無しさん2014/07/17(木) 00:09:15.25 ID:Fb+HSPgC
3.グラハム・スペクター&セイバー


2939隔壁内の名無しさん2014/07/17(木) 00:10:42.75 ID:3zk5MWmm



2940太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/17(木) 00:12:02.12 ID:LDsQQqAa
セイバー陣営とのコミュになりますが、本日最後にバッカーノダヨを行いたいと思います!


2941隔壁内の名無しさん2014/07/17(木) 00:13:25.61 ID:3zk5MWmm
バッカノヤダヨー!


2942◆PWZEIMvyAQ2014/07/17(木) 00:14:15.86 ID:LDsQQqAa
                            /.: .:.:  .:.: .:.:.:.:.:.:.:.i     、ヽ
                           / .:.:.:.:  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i      ', .',
                          ,'.:.:.:.: /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://      i .ハ
                          .,.:.:.://.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://  i : i  .,'  .i
                          i:.:.:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ '  ,イ .,':     i
                       -‐''''´:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:  .: ./ i イ::  : .:  i
                        `ゞ:.:.:./ '.:.:.:.:.:.:.:-‐´.:.:.: /.: /ィi/_i::: .:.:.:.:.:.:.i
                       /.:.:.:.:'´.:i i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ イ: スヘ;ツフ,i:.:.:.:.:.:.:.:.、くi
                      '‐''''''l/i:.:.:i.i:,イ:.:イ:i:.:.:./:/ i:{ `   i:.ィ:.:.:.:.:.:.i `i
                       , -‐/l_,i:.:.:.V/ V、:.:.::i  '   //:./\:i i i
                     //  ´:::::ヾi:i∧   ヾV ...;:.     /:::::::::/   i i
                    <´   ::::::::::::゛}:∧、  ー----‐ァ'<::::::::::/   〃ヽ
                   /  \、  ::::::::::::::::::::::},i:>.、  ` ̄´/:::::::::::::/  〃  ∧
                  / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::':i/'lヾ、>、_ ヌ:::::::::::::::/       ∧
               ,-‐/  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i  >,   .V::::::/ /      .∧
              / ´‐-  ...  ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i      }/.::/        ∧
            /::::::::::::::::    ̄` -{ヾ:::::::::::::::::::::::::::i  i   /:::::/
           /  ___.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,ヾ :::::::::::::::::::::::::::l、   /:::::',,,_
          /            ゙゙゙゙̄'''ヾ:::::::::::::::::::::::::::i三三i/:::::::::::::::::::::...
        /                  ヾ:::::::::::::::::::::::::i三/:::::::::::::::::::::::::::::::::....
      /         .....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::
    . '           ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙::::::::::::::;;;-‐ ´ ̄ヽ :::::::::/::::::::::::::::::::::::::



  【スキル】
  ◯BACCANO! (種別:一般 タイミング:特殊)
  何らかの形でキャラクターと接触した場合、遭遇が「友好」か「非友好」かランダムで決定する。
  これはランダムイベントの結果による遭遇でも適用され、イベント表の結果より優先される。
  尚、このスキルの効果で一度「友好」接触となったキャラクターに対して「非友好」接触が発生した場合、
  それを「中立」にする事もできる。(一度に付き1回だけ)
  気ままに自侭に今日を生きる。明日を生きる。明後日なんて知らないね。
  乱痴気騒ぎの馬鹿騒ぎ。ただ楽しく生きればそれで良い!



トリップに友好か非友好の二つを仕込みました

右か左か選択してください


       【 安価  右か左か選択してください  ↓3 】






.


2943隔壁内の名無しさん2014/07/17(木) 00:14:20.16 ID:OVLeWwNh
会話するだけで、バッカーノ発生w


2944隔壁内の名無しさん2014/07/17(木) 00:14:39.06 ID:OVLeWwNh



2945隔壁内の名無しさん2014/07/17(木) 00:15:49.37 ID:3zk5MWmm



2946隔壁内の名無しさん2014/07/17(木) 00:16:02.43 ID:CWhn5jUs



2947太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/17(木) 00:18:16.84 ID:LDsQQqAa



トリップ:#殴or友*0099




右なのでよって友好的接触となります!





             ,
           /'
        /! /"____,
        .! :|ト''': : : : : : : ;/
    , . ; :゜ : | :i^: : : : : : :丶丶
 -=:':゜:/ : : : : :ヾ: : : : : : : :丶ヽ`: 、
    ./: /: : //ミiヾミ : : :ヽ: : :ヽ:ヽー`
  ./: ;イ: : /x' u. |: :|∧ニ=-; : : i : :ヘ
 / '//|: :/ ,,≧ミ ヘ :| ィ≦ミヘ: : |ヾ; ヘ
    .|:从 ((  )) ヘ| ((  ))i : :.|//ヾl
    |/{iヘ ゙ ○,-○ ゙  " ii}| :.|丶|
     ゝ ヘ  r-―--ァ u.ノソ| |
       ./丶 ヽ  , ' /∧ |
     __ ̄/个 - イ// ̄._
     !ヽ、::::::::Γ|l ̄ ̄|:::::::::::/|
    ,イ|  .ヽ:::┘.l|///.└::::/ .ト、
   ,.'  ヽ  ヽ./|l//////    `、


                             γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                             |    ( セェェェェフ )          |
                             乂______________ノ
           / ̄ ̄\
          /       \
            |          .|
            |           .|
          |         .|
             |           |
             ヽ         /
          _ヽ.___./_
            , |三三三三三|、
      _>'"ニ、_____.∠丶、
     斤ヽ 三三三三三三三三三三丶、
    .<三三.丶 .三三三三三三三三 三ニi
     .〉.三三.ヽ.三三三三三三三ニ/三ニ',
     i.三三三/三三三三三三三./三三/
    !三三三〉三三三三三三三;'/三ニ!
    <ニ.三三/三三三三三三三;i'三三ニ|
    !ニ三三l三三三三三三三 !lニ三三.〉
    〈ニ三三;'.三三三三三三ニ;イ三三三!
    /ニ三三!/三三三三三三;'〈 .三三三',
   ヽ.三三/ニ;三三三三三ニ.ヽ.ヽニ三三ノ
    i、三ノ/三三三三三三、/ ` ー-イ
    | ヽィ三三三三三三三ニ',


2948隔壁内の名無しさん2014/07/17(木) 00:18:59.68 ID:nomrrMp1
鳩をあげたかいがあったな!


2949隔壁内の名無しさん2014/07/17(木) 00:19:02.08 ID:Fb+HSPgC
毎回心臓に悪いよ。これ・・・。


2950隔壁内の名無しさん2014/07/17(木) 00:19:04.22 ID:3zk5MWmm
セフセフ!


2951太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/17(木) 00:20:56.72 ID:LDsQQqAa
よし! 今日はここで区切ります!
深夜ですしね! これ以上は怖いしね!

なので、本日は真夜中までお付き合いくださってどうもありがとうございました。
次回もお付き合いくだれば、幸いです


2952太眉 ◆BSVL8zPtdg2014/07/17(木) 00:22:45.54 ID:LDsQQqAa




               _,r''''ー‐--------------....,,,,,,,,,,,,,____
              /   ; ,r‐'''''''''''''''''''''‐‐‐----...,,,,,,,,,,__  ̄ ̄''‐--..,,,__
               /  ,'',i´                 ̄''''‐‐--...,,___  ̄''''‐--..,,__
            /  ,,;' l                          ̄''‐--..,,,_  ̄''‐-..,,,_
           _,/,' .;'  `ヽ、                             ̄''‐-..,_   ̄''‐-..,,__
         i'''´,-' i ,i r''´ヽ !                                    ̄'‐-.,_    ̄''‐-.,_
         l, ;ri'´,ri ,i′  ヽ!                                     `ヽ、     ̄''‐-,
         ! l ! l ! i,                                            `ヽ、    /
         ヾ i l ヽ,!                                              7ー  /
           ヾ!                                               /   ,/
                                                           /   /
                                                         ,/   ,/
                                                        ,/  ,/′
                                                       ,/′ ,/
                                                     ,/′  ,/
                                                    ,/   /′
                                                   /′  ,/′
                                                  ,/′  ,/′
                                                 ,/   ,/
                                               ,/′.:: ,/
                                              ,/::::..::: /
                                              /::::::::: /
                                             ,/::::;::: ,/
                                             ,/:::;:;::: /
                                           /:::;::;:::: ,/
                                          /::;:;::::: /
                                         ,/:;:::::::: ,/′
                                        ,r':;::;:::;:;/′
                                      ,r':i:'::i:::i:::::i   _
                                      i::::i':::::i:;':::;:r ̄'´::`.-.,_
                                      l:::::i:;;/i:::::::::;;;;;;;;;;;;_::::::::`.、
                                      ヾ;::i':::i:ヾ:/ヾ:::i::::;'ヾ:::::::::`、
                                       l:::`、ヾrl::::::';:†:;':::::l`i、:r'''''''''''ヽ、
                                       l;:';::::`:l::lv、::'__'::;r;;!:l;r':::::::::::::::ヾー-.,,_
                                          l;:::'::;:ヾ;!-、  ,- ,/::;r'´ ̄'''‐-::;;::::::;! ̄ヽ、
                                       ヾ::::'::;::ヽ ,,,i,,,,r'::::、ヾ、;;;;;;;;;;;r''''''`::‐-::;!:::::`ー-..,,__
                                        トヾ、:::`::'''''''::::::´::-‐'´7 `''‐-<;;_::::;/:::::::;!::::::;!::::i ̄'‐.,__
                                        ヾ;:ヾ:‐''''iヾ、`ーiフ'''''´      ̄''''‐-'----、;ノヾ;;ソ::::`7
                                          !::>-‐ト-、!-;!                 `y'':::::::::/
                                          /::!ヾ-:lヾ;i::Yl,                ,/::::::::::::/



                                                 また見てFate♪





.


2953隔壁内の名無しさん2014/07/17(木) 00:22:48.00 ID:CWhn5jUs



2954隔壁内の名無しさん2014/07/17(木) 00:23:45.00 ID:vDKKyjUs
乙でーす


2955隔壁内の名無しさん2014/07/17(木) 00:23:49.44 ID:3zk5MWmm
お疲れまでしたー


関連記事
スポンサーサイト
[タグ] 太眉◆BSVL8zPtdg

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yaruowohiroiyomi.blog.fc2.com/tb.php/1528-1c6f8a4d