Fate/Parallel Lines --Wish-- 03 三日目

1581水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/13(金) 21:01:12.52 ID:r95MvX8k




時間になりました、再開いたします、が。

     エイワス
先ほど、天使様と話す機会がありまして――。







1582水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/13(金) 21:02:57.42 ID:r95MvX8k



        /::::::::::/-―――――-:::、:::::::ヽ:::::::.
      /,::::::::::/::イ:::|::::::::::l::::::l:::::、:::::',:::::::::::::,:::.
      ,:::l:::::::::,:::::ハ:::|,:::::::::|:::::,!:l::::l::::::l:::::::::::::l::::l
      ,:::|::::::::|:::, l:::|_、:::::リl:::ハ_l::::!_,:::|::::::::::::|::::l
      |::|:::::::::|l/´T::l ',::::l リ l,ル::ハ::|::::::::::::|:::::!
      |::|:::::::::||'_レ'  ヽ:|    リ__ |::::::::::::|:::::|
      |::|:::::::下云_ハ`  !  イト、ハ下::::::::::|:::::|
      |::|:::::::::|弋z(ソ     弋z(ソ !::::::::::::!:::,     あ、エイワス様、先日はキャラの無断使用のお許し、
       ,:!:::::::::|        ,         |::::::::::::|:::l
       |:::::::::|::.      _     ,イ::::::::::::|::イ,    ありがとうございました。
      ,:!:::::::::|::ト 、    `  '   .イ::|:::::::::::::|::::::.
      l:l::::::::::!:::::::::>   _   <::::!::,:::::::::::,::l::::::.
      |:ハ::::::::,:::::l///ーr 、r-、////::イ::::::,::/l:::::::.    ※コンビニの方で、メアトースさまときらきー&ばらしーを
      |:::::、::::::,::::l////ll/Y l l///:/-,::::::::/,::::::::::.
      ,:::::::∧::::∨////ll/.|/! !//'///:::::://`ヽ、:::.   ゲスト出演させていた。
    /´ ̄:.:.l∧::::∨///ll-r-,―- 、_/:::::://:.:.:.:.:.:.:.
    /:.:.:.:.:.:.:.l、∧::::::、-―//゙ヽ ー-/:::::://:.:.:.:.:.:.:.:.:l
   ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨/\::ヘ//l /∧∨/,:::://:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨///`\l l//∧/////:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l



                  ,
            、   ,   、oゝ   i
            、oゝ i    i   、oゝ  ,'    ,
        ゙、oゝ   `i  ゙i  、oゝ  !  、oヽ   ,;'
     `、,    \、oヽ  、oヽ  i  、oヽ /   、oヽ  ,、'
  、    `、oゝ    、oゝ    、oヽ    、oヽ     、oヽ  ,、'
、   `、oゝ    、oヽ  `、 、oゝ    、oゝ    、oヽ/  ,、'゙   ,、
 ヽ、    、oゝ   、oゝ    .、・ヽ   、・ゝ , '  、oヽ,、'゙   、oゝ     いえいえ。
    ゙、oゝ   、oヽ    、・ゝ  i  、・ゝ  、・ヽ    、oゝ/  ,,、-"
 、oゝー  、oヽ \、oヽ   、・ヽ 、。,  、。,,-'   、・ヽ   、oゝ. "      本編、企画共々楽しませて頂いております。
   、oゝ  、oヽ  、・ゝ ..-- ── -- 、.、。,/  、・ゝ   、oヽ ,,、oゝ"
、oゝ   、oヽ  、・ゝ . /  _    _  ヽ  、・ヽ  、oヽ,.、-''     _,
ー- .、oヽ  、oゝ  、../             ヽ。, 、・ヽ  、oヽ   、oゝ''   _ 日常系シャドウランは実に面白い。
 、o,  、oゝ  、・,  .|      /\     l 、。, 、・ヽ   、oヽ  、oヽ''"
..ゝ  、oゝ 、・ゝ 、・..|     /   \   | .、。,  、・ヽ  、oゝ
. ゝ-、o,  、oヽ 、・ヽ |      ̄ ̄ ̄ ̄   |   、。,-‐、・ヽ  、oゝ_、oゝ- あとねらう緒さんが
 ー 、oヽ 、o,、・ゝ、・ ./               ヽ .、・ヽ 、oヽ 、oヽ
__  ,.__,,-‐‐' ̄_,,,,,,レ | ━━━ 天使 ━━━l\) .、・ヽ、oゝ‐、oゝ-、oゝ‐  変態に遭遇するというジンクスを破ると信じてッ!
 `゙ー゚ "-‐゚ ゙‐ ‐‐゚ ゙- l ━━━    ━━━l . ¨`'''-゚-、...,。_ 。ゝー-
              |  ________ |
              .|/           ヽ|






1583水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/13(金) 21:03:32.55 ID:r95MvX8k



 |::l::l::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l,:::::::::::l:::::::::::::::l:::::::::::l:::::::l
 ',::l:l::::::::::::::|:::::イ::::/!::::::::l::::::l::::::::::::| ',::::::::l:::::::::::::::l:::::::::::|::::::,
  ,::l::::::::::::::|:::/!::::l |',:::::ハ:::::l,::::::::::,  l::::::リヽ、::::::::|:::::::::::|:::::l
  l:::l::::::::::::::!::l l:::, l 、:::l ,:::l ,:::::::, 、_!:::/_ \:::l:::::::::::r、::l___
´ ̄`,:!::::::::::::l::-∨―‐',::l-'ヽ:!l:::::/  l::/    ヽ::::::::::l,ソ:.:.:.:.:.:.:ヽ
:.:.:.:.:.:l l:::::::::::::l -r-、―tォ   l::/   ,'ィ=r―tァ,:::::::::::l/:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:,l::::::::::::l  ∨z(ソ    /      ∨z(ソ ,::::::::::::l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.     …………。
:.:.:.:.:.:.:.:,::::::::::::l  `  ̄ ´     ,     `  ̄ ´,:::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:/
:.:.:.:.:.:.:.:.:,:::::::::::l                 ,:::::::::::l:.:.:.:.:.:./
 \:.:.:.:.:.,::::::::::l> _     -ニ=ニヽ   _ ,.<:::::::::,:.:.:.:.:/
   ':,:.:.:.:.:.,::::::::l:.ヽ三ニ -  .. __ ..  -三三/::::::::/:.:.:.:/
    、:.:.:.:.,::::::::l  ヽ三三三三∧三三三三,:::::::::/:.:./



                    ,......-..‐‐‐‐..-....
                 , '.´.:::::::::::::::::::::::::::::::::::`::::...、
               /..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,
              /   .......::_;;〟〟〟〟;;;;;:::::::::::;::::::::::::ヽ
             /.....::::::/.'"´_,,,,〟〟〟〟,,,, ``ヽ:l:::::::::::::::::.
            .l ..::::::::::l,..:'"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::``ヽ、|:::::::::::::::::::i
            .l .::::::::::::|::::::::::::::i:::::i::::::::i::::::ト::::::::::::i:::::::|:::::::::l::::::::::l
            l :::|:::::::::|::::;i::::::/|::::ハ:::::|:|:::::|ヾ::::::::|:l::::::|:::::::::|:::::::::::l
           | ::::|:::::::::|::/:|:::/:.|::/:.|::::|: |::::|: ヾ:::::|: |::::||:::::::::|:::::::::::l
           | ::::|::::::::|:/: |:/: .|:/_,,,|::リ: .|:::|: :ヾ:::|: :|:::|:|::::::::||::::::::::|
           | ::::|:::::::|:/-|ァ:':"レ: : :.|/: : :V:.``ヾ|''‐|リ:.|::::::::|:|:::::::::|
           |::::::|:::::::|': :.____‐___: : : : : : : : :._‐_____:.': :|::::::::|_|::::::::|
            |:П:::::::|: ´ |///|.`: : : : : : : ´ |///|.`: |::::::::|‐|:::::::|      ……すいません。
            .|:L|:::::::|: : └.‐┘: : : : : : : : :.└.‐┘: :|::::::::| .|::::::|
            |::::|::::::| ̄`.‐‐‐‐‐´ ̄, ̄` ‐‐‐‐'´ ̄|:::::::|リ|::::|
             |:::|::::::|                .|::::::|:::::|:::|
             |::|:::::|` ヽ 、    ===    , .:'::|::::|:::::::|::|
             |:::|::::|::::::::::::::`::::ト.、 __ ,  .'l:´:::::::::|::::|:::::::::|:|
             |:::|i::::|::::::::::::::::::j` ‐__、,_.- '´ i::::::::::|::リ::::::::::|:|
             |::|::l:::::l:::__:/´  l i.´`i l  `''ヽ_|:リ:リ:::::::::l:l
             .|:::|::.ゞ::ゝ、ヽ ___|_|_|_|___ //:/ァ‐.、::::l:|
             |:/ .lゞ;::ヽヾ|  _,,,,,,,凵,,,,,,,,,,,___|//'./  \:l|
            /   .ヽヾ;:'l | ̄ // | .| |l,.l,  .///     \
          <ヽ       `| | //| | | |.l,.l, j j        />
           ヽヽ       | |.//.| |  | .| l,.l,.j.j      .//:\
          //:l、\      l. '/.| |`>ィ.| .|. l,.'j      /,イ:::::::::::\
         ./:/::| .\\     .∨.| .|/.|、ヾ .|. ∨    .//: :|::::::::::::::、;\
         //::::::| ヽl\\    /.| | |  | |\   //: : :.|::::::::::::::::ヽ \






1584名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/13(金) 21:03:43.40 ID:ZBZPf3Wz
このスレのねらう緒自体がだいぶあかんけどなw


1588名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/13(金) 21:05:05.30 ID:T9c6nbtn
基本無害なだけで女吉良だもんなw


1585水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/13(金) 21:03:52.31 ID:r95MvX8k



   l:::::l::::::::::::/,.-/////////-―――- _/////!:::::::l:::::::::l
   |::::|:::::::::::,//////:::::::l:::::::::::::::l:::::::::l:::::::::::::ヽ|::::::::l::::::::|
   |::::|:::::::::::|///:::::l:::::::::|::::::::::::::ハ:::::::|::l::::,:::::::::l::::::::|:::::::,
   |::::|:::::::::::|,イ:::l::::イ::::::/l::,:::::::::::l  ,::::||:|,:::l,::::::::|::::::::|:::::l
    ,:::!:::::::::::!::::::ハ:::l l::::::l |:::l::::::::::|  、::lリ 、::,ヽ:::|::::::::|゙l::,:\
    冫:::::::::::|::::/ l:::| |:::::| l::ハ ::::::リ 、_リ_,..ヽ:jヽl::::::::::,!:!::::::\
   /:::|:::::::::::|::/ -リ-ヾ::l‐リ' l::::::/    __,..., |::::::::::,/::::::::::::\
  ,/:, -l::::::::::::イ _,...ニ`   |/   ,イ  _,.ハ l::::::::::':, ̄:.:`ヽ、',  うちのねらう緒さんは、
 /イ:.:.:.:.,:::::::::::l 下-、_ハ          弋_,.(つ'  ',:::::::::::l:.:.:.:.:.:.:.:.\
/ :.:.:.:.:.:',::::::::::l 弋っ>'     ,       リ  ∧:::::::::l:.:.:.:.:.:.:.:.:__`ヽ、    鏡見ると変態に遭遇するんでもはや……w
-、:.:.:.:.:.:.:.:l::::::::::ト、  i|               /,.イ:.:.:l::::::::::!:.:.:.:/  ヽ:.:`!}
  \:.:.:.:.:.:.,:::::::::l:.,>',。 _    r_―っ _,. イ´//:.:.:.:.l:::::::::|./     \/
   \:.:.:.:l:::::::::|:.:.,/////`,vr ―--<-――'、:.:.:.:.:.!::::::::|
     ヽ:.:|:::::::::|:.,.- ''"´ ̄ ̄T⌒T´     {:.:.:.:./!::::::::|



                  ,
            、   ,   、oゝ   i
            、oゝ i    i   、oゝ  ,'    ,
        ゙、oゝ   `i  ゙i  、oゝ  !  、oヽ   ,;'
     `、,    \、oヽ  、oヽ  i  、oヽ /   、oヽ  ,、'
  、    `、oゝ    、oゝ    、oヽ    、oヽ     、oヽ  ,、'
、   `、oゝ    、oヽ  `、 、oゝ    、oゝ    、oヽ/  ,、'゙   ,、
 ヽ、    、oゝ   、oゝ    .、・ヽ   、・ゝ , '  、oヽ,、'゙   、oゝ
    ゙、oゝ   、oヽ    、・ゝ  i  、・ゝ  、・ヽ    、oゝ/  ,,、-"
 、oゝー  、oヽ \、oヽ   、・ヽ 、。,  、。,,-'   、・ヽ   、oゝ. "
   、oゝ  、oヽ  、・ゝ ..-- ── -- 、.、。,/  、・ゝ   、oヽ ,,、oゝ"
、oゝ   、oヽ  、・ゝ . /  _    _  ヽ  、・ヽ  、oヽ,.、-''     _,    (*ノノ)>おまえが変態だ
ー- .、oヽ  、oゝ  、../             ヽ。, 、・ヽ  、oヽ   、oゝ''   _
 、o,  、oゝ  、・,  .|      /\     l 、。, 、・ヽ   、oヽ  、oヽ''"
..ゝ  、oゝ 、・ゝ 、・..|     /   \   | .、。,  、・ヽ  、oゝ        手遅れだったんだね、仕方ないね。
. ゝ-、o,  、oヽ 、・ヽ |      ̄ ̄ ̄ ̄   |   、。,-‐、・ヽ  、oゝ_、oゝ-
 ー 、oヽ 、o,、・ゝ、・ ./               ヽ .、・ヽ 、oヽ 、oヽ
__  ,.__,,-‐‐' ̄_,,,,,,レ | ━━━ 天使 ━━━l\) .、・ヽ、oゝ‐、oゝ-、oゝ‐
 `゙ー゚ "-‐゚ ゙‐ ‐‐゚ ゙- l ━━━    ━━━l . ¨`'''-゚-、...,。_ 。ゝー-
              |  ________ |
              .|/           ヽ|





1586名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/13(金) 21:04:32.99 ID:5gAGq044
黒雪姫に会う前にカエサルの情報は売りたくはないから(売ったのバレてカエサルに睨まれてもいやだし)
やっぱ宣戦布告?


1587水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/13(金) 21:04:54.75 ID:r95MvX8k




   ……私は悪くない。


   それはそれとして、1ターン目最後に魔力増減やってなかったんで、そちらの割り込み処理から!

   大丈夫、増えるだけだから!






1589名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/13(金) 21:05:46.91 ID:ZBZPf3Wz
1ターン目は休息したから通常の魔力消費なしになったんじゃ……


1590水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/13(金) 21:06:26.74 ID:r95MvX8k
>>1589
……そうだった!

ボケてるなぁ……orz



1591名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/13(金) 21:06:45.12 ID:hdYhQ+gZ
『私は悪くない』


1592水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/13(金) 21:07:48.20 ID:r95MvX8k





《 ――気を取り直して再開いたします。

        少佐&ライダー組とのコミュを開始します―― 》


1593名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/13(金) 21:08:59.36 ID:izfcmhoe
友人である土地管理者えりなから依頼を受けた。
貴方を抹殺し、月宮市に平穏を取り戻すってノリか?

宣戦布告をするとしたら。
安価下


1594水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/13(金) 21:11:07.46 ID:r95MvX8k





                 _
                /\c\
                /   \ \
                  /\     \ \
              /   \     \ \
               /      \     \ \
                 /          \   // /
             /          \// /
              /             // /
            /             // /
             /             // /
          /\            // /  <PPPPPPPPPP……
        /   \         // /
        \     \      // /
          \ ◎  \  // /
           \.   \// ./
             \   .// /
              \// /
                  ̄



        /                \
        /./                 ヽ
     //                    i
    /::/i::::::::::/::::::::::::..          ..:::::::::::::::ヽ
    .i::/.i:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,ヘ:::::::::::::::::::::::::',
     v i::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::/ノ::::}. \:::::::::::::::::::::}
     i:::::Y::::::::::::::::::::::::::::::::/ /::::/   `、:::::::::::::::::l
     .i::::::::!::::::::::::::::::::::::::/  ./:;ィノ __/ `、:::::::::::::!
     i:::::::::i:::::::::::::::::::::::/\__ レ゙  ._____l:::::::ト::i
      i::::::::',::::::::::::::::::::tッ─┬    、せ'_,イヽ:::i V
     {::::::::ヽ:::ト、::::::::::|-一´   、    /:} ハ:::l     ……なんだ?
     {::ト、:::::ヽ!::ヽ:::::::|           /:/ノ .i/
     ∨ ヽl:::ハ:::::\:::|     _   //             ……少佐からか。
         i/ / ̄ヽ!     ´ _ イヾ¨ヽ-.、
     , -― ―/ , ヘ !   `   .ハ.! /、_\ヘ ヽ
    /-     //  l !  ヽ  / !/  `ゞ .l i
   .i  ヽ      / l ̄ ̄` ´ ̄.lヽ    i .i
    l  ヽ     /  .ト----- ― 'l .ヽ   i  |
    >  ヽ    /   l         l   >  i  |
   !    ヽ   ヽ  l        .l  /  .i  |





1595水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/13(金) 21:13:58.48 ID:r95MvX8k






               | |
       /二二二| |二二二.\
  \\ //           \\//
   \\                  //
  //                  \\
                        \\
       やあ、ねらう緒くん。        | |
                           | |
          調子はどうかね?      | |
                        二二二
                            | |
                            | |





           ,..-‐:: ̄::‐-..、
         , <:::::::::::::::::::::::::::::> 、
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヘ
.      l   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   i
.       !  :::::::::::::::::/7:::::::/\::::::::::  i
      | :::::::::::::::::::/-.l::::::ァ---',:::::::::: l
        l::::::::::::::::::::/  l::ル'   .l「Y:::::::j
      l:::::::::::::::::/==' レ' `=='゙.|}.ノ:::::/
      .l::ハ::::::::::|    ,    ,!|':::::/    この前と同じですよ。
.      レ' ヽ::::::|、  ⊂⊃ ., '::::::/
          ヽレ'`r 、_ , イ/从/         縁切りした元恩師の声を聞かなければ、悪くないんですが。
    (⌒'彡' ./ヾ ̄l     | ̄7ヘ
   (⌒  `) ./:.:.ヽ'゙{ヾ、  _}ヽ/:.:.ヘ_
   `ー~゙ ,ィ'´ ̄¨オャ--.、 ,.---ォ、 ̄  `ヽ、
       { ゝ  / | `ー---一'゙ |.ヘ   / .}






1596水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/13(金) 21:17:08.78 ID:r95MvX8k



                         _ _ __ _ r-、
                           {.r、\\`㍉、`\i\¨ミ、
                        /Ⅵi\\\  \ .\.Ⅵ `㍉
                       ,イ彡iiⅥム ヽ  ヽ  \ .\}\∧
                        }彡ニハⅦiム  \ \  .ヽ .∨ Ⅵ
                          {/,イ `¨¨∧ .i i        .∨i}i
                       Y//      .∨| | | |i i } l!Ⅵ}
                          {i i,ィzzzzミ、 .乂i}i 从乂八il } i乂、
                      {`Y ,ィ==r=ァミ、___,Yrィ尨ラ.}i}从{i ノノ   それは申し訳ないね。
                      人 {(弋__`彡豸⌒}i}_`⌒".ノノ  }/}
                        `Y`ー====彳i⌒` ‐==‐'.,ィ  iノノ     それはそれとして、会って話せるかね?
                                  、_,ィ  . ,イ  /ミ、
                           人  `‐-= zzz-≠彡′/{㍉ ヽ_
                        /  .\  `ー‐‐‐    /ノiト、i} }i:i: Yヽ、
              ____,..-'/  /i} >‐-  --,..イ./ / ./ ./i:i:  i ` \
             /i}_____/  /./}   /ゝヘ    ./ ./ ./ i{i:i:  i}乂  `ーミ、____
           /乂⌒/  i/   /./i∨ j /}´⌒i}     ./ ./  ヽ___///i`㍉____   〉、
          / //  / , -'"   /./  i/__./i迄亥イ\  ./ ./        i}/ i:i:/  ヽ/⌒\
            / //_,..       /}   {ii: i/⌒㍉}彡' Уi:i:i:/       i}i:i:i:i:/   /    ∧

___∧,、._______∧,、._______.┏━┫
 ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'`   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄┃□┃
                                 ┃88┃___∧,、._______∧,、.______
                                 ┗━┛ ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

        /                \
        /./                 ヽ
     //                    i
    /::/i::::::::::/::::::::::::..          ..:::::::::::::::ヽ
    .i::/.i:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,ヘ:::::::::::::::::::::::::',
     v i::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::/ノ::::}. \:::::::::::::::::::::}
     i:::::Y::::::::::::::::::::::::::::::::/ /::::/   `、:::::::::::::::::l
     .i::::::::!::::::::::::::::::::::::::/  ./:;ィノ __/ `、:::::::::::::!
     i:::::::::i:::::::::::::::::::::::/\__ レ゙  ._____l:::::::ト::i
      i::::::::',::::::::::::::::::::tッ─┬    、せ'_,イヽ:::i V
     {::::::::ヽ:::ト、::::::::::|-一´   、    /:} ハ:::l    ぞっとしませんね。
     {::ト、:::::ヽ!::ヽ:::::::|           /:/ノ .i/
     ∨ ヽl:::ハ:::::\:::|     _   //         聖杯戦争の主催者が、一参加者にそういうことを言うのは。
         i/ / ̄ヽ!     ´ _ イヾ¨ヽ-.、
     , -― ―/ , ヘ !   `   .ハ.! /、_\ヘ ヽ
    /-     //  l !  ヽ  / !/  `ゞ .l i
   .i  ヽ      / l ̄ ̄` ´ ̄.lヽ    i .i      【 何と返しますか? ↓1~5 】
    l  ヽ     /  .ト----- ― 'l .ヽ   i  |
    >  ヽ    /   l         l   >  i  |
   !    ヽ   ヽ  l        .l  /  .i  |





1597名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/13(金) 21:18:39.51 ID:nm8SfhoL
既に聖杯戦争はスタートしている今、そうホイホイと相手の誘いに乗る事は出来ない
電話口で充分だろう。それとも電話じゃあ話せないことなのか?


1598名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/13(金) 21:19:15.10 ID:ZBZPf3Wz
開けた平原でふたりきり、なら受けてもいいですよ


1599名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/13(金) 21:19:24.67 ID:5gAGq044
戦争じゃなければお会いしましょう
こっちも貴方に宣戦布告を叩きつける理由が出来た所です

自分には判らない理由ですが、一般人は守れますし
まあ義理で戦うのも悪くはない


1600名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/13(金) 21:20:51.18 ID:izfcmhoe
既にバーサーカーを退けた私が主催者に会うのは他の参加者を刺激することでしょう。
私としてはそれは遠慮させていただきたい。


1601名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/13(金) 21:22:14.15 ID:Dx8g1005
会いたくない相手に会うんだ
何か見返りよこせ


1602水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/13(金) 21:26:44.77 ID:r95MvX8k



                -―━━―-
           ,ィ ´::::,:::::::::::::::::::::::::::::::::へ
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::::::::::..、
.          /:::::::/:::/::::::::: イ:::::::::::、:::::::、:::::::::ヽ
        イ::::,'::'::::' :::::/ {:::ハ,ラ弋、:::::::::::::::::ヘ
.          i::::::::,:::::::::::/‐- レ  ィ=ァtァ,:::::::::;:::::::::}   もう聖杯戦争は始まっているし、
          |::::::ィ::::i:::::/i.フ',    .ト'ij レ' l:::::::::l:::::::::|
          |:::i:|:::::l::::j.」''ノ    ``'"  |::::::::|:::::::::l    他の参加者を刺激しかねない。開けた平原でなら――
.        !::i:::::::l::::|   '         .l::::::::l::::::::;'
.           V:::::、l:::::l    _     .,'::::::リ:::::ノ      と言いたいところですが、既にバーサーカーを退けていますし……
         ヾ、::ヾ::::l、       ノ;:ィ"ソ⌒`ヽ
           `> 、;|>.   イ,r',' "       \
           /    /`i¨´<  i        ヘ
             '   <   ヘ   ヽ i        ヘ
            {      ヽ  }` ´ ヽ.',        ヘ
          ∧     ヽ  }===イ}. ',     {/  .ヘ
              ∧  ヘ  .ヘ ノ     .l. ,イ     i    ヘ
             ∧   l   レ゙    |   l      .|    i
            ∧  |   l      .|  |       l     }


___∧,、._______∧,、._______.┏━┫
 ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'`   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄┃□┃
                                 ┃88┃___∧,、._______∧,、.______
                                 ┗━┛ ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                         _,,,,,、__
                     ___{r、   ',¨ヽ、
                       , '´  Ⅷ',   ',i ヽ
                  r'’ `ヽ、 Ⅵ:',  i l  Y
                  {⌒ヽr'゙゙゙゙`゙゙゙}  ll ll !  }
                  { ,イ"     } l l| l| l  }
                  Ⅵ ,ィ⌒ヽ 刈'⌒l|、| j
                 /{ ト、r━━ミーr━━ミリ'}、
                / 八{`廴_ノ¨¨廴_ノ'}ノヽ丶
               /   /  { .,、  、j:,.  ,、 八 ゚, \
              /    .{  込 ^ー=ニニ=‐'^ ノ    i  \     バーサーカーと戦ったのかね。
             /      :{     `ー、 ゙゙゙゙゙゙゙ ノ´}    .}    \
           /         |     ∨`¨¨¨´∨     l    /\  君が嘘をつくとも思えない。
             {⌒ヽ、     .| .f^ヽ、っ___と⌒ヽ.   }   /   ゚,
            {   \   Ⅷ}゙ゝ-'(( ⊂:::::::::::)゙rと⌒) j  /      } 退けたのは本当として――
          l     \ ,イ 、__つ  ̄ ̄ ̄´ノ⊂¨¨)/  /     }
              Ⅷ     ゙∧ 廴__⊃、    /_⊂_¨ノ、\f´      j  どこかで牙を研いでいるか、そんなところだろう。
.             Ⅷ     ∧∧ ゙ー、⊃──( ⊂__ノ}ムノj      レ'
            〉    /  ∨\_,斗'/   Ⅶ ̄ア./ ム{       i゚,  いずれにしても叩き時なのは間違いなさそうだ。
           Ⅶ斗'”   ∨ //'´  .,斗{、/ /   \    |:}
              〈        ゙V /__,斗'”: : :.∨ /      ヾ   /
            }        /o: : : : : : : : :∨         /
             |       ,イヽ: : : : : : : : : : : :\          /





1603水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/13(金) 21:29:27.99 ID:r95MvX8k



                    ,  -------  、
                , <´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`>、
              , ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
             , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
          , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`,
          .,´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,>ァ:::::::::ノi::::::::::::::::::::::::::::::::',
          i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,>´/:::::::/ .{:::::::::::::::::::::::::::::::::i
            i:::::::::::::::::::::::::::::::::/`∨:::::::::/  {::/{::::::::::::::::::::::::::::}
            {::;ィ:::::::::::::::::::::::::/ `,./:::/i:,'<´ ̄.{:トi::::::::::::::::::::::::::::::}
            i:i i:::::::::::::::::::::::::ミミト、イ::/ iノ  ,ィ"´ {:{ {:::::::::::::::::::::::::::}
          リ.i::イ::::::::::::::::,勹;;゚ノ .リ   ,,ィ=F=〒ヲ::::::::::::::::::::::/
          .i::{::::::::::::::::'、__         .'勹゚ノ リi::::::::/i.}:::::/   そもそも、電話口ではいけないことなんですか?
           l:ii::::::::::::::,'` ̄        ヾ===イ´/:::./ .}.}::ノ
           リ i::::::::::::i     λ、        ./:::/l_ }.}"
            i::::::::::i              ノ∠-´ y'
               ',::::::::|ゝ     ャュ     -´<、> ´
          ,ィ-─',:::::l-.` 、          , >::::::ノ
            /    ' ;| /  />、_,〟< ´ , イ:::f`ャ─--- 、
        ,イ      /  /  `、 :: :: , <>´.'、 } ヽ    `ヽ、
        / .',     /, ヘ i、   iゞ二´>´    } ヽ      `ト、
       .{    i´     { {  `、     ,/  /}´\|    、.,´ `、
       {    .',     {..`、  `i   i  _ノ }       }   i
       l     .',     .l  `Zi____λ´  }       }   入

___∧,、._______∧,、._______.┏━┫
 ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'`   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄┃□┃
                                 ┃88┃___∧,、._______∧,、.______
                                 ┗━┛ ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

            >´ ̄  ー </// ヘ |  ヽ\
           /           ヾ ノ l   i i |
         /            ∨ / ノ| l |ハ
     /\  /     ─ ー=ニ=‐x  ∨ / j //! |
   / /ヽヽ/ー    _  / ̄ ̄\ヽ Ⅵ /// ||
   / //^l |  ̄  ─  y; -‐=ミ、_Ⅵ;ノ|//// / ,′
.  |  |;'r‐{           |{   \{{i;jメ}zt|/// /|/
.. 八 ヽ! /     _    {l   ⌒`ミ1厶7i^V|/
   〉、 Y      { r‐、    ヽ __ ノ¨⌒{_ノ      まあいい、聞かれて困る話でもない。
..  彡 }_j        \            ヽ
 ̄                   ‐t=‐-    ー─一〉         ねらう緒くん、君は――
─、    i           \ ` ‐=ニ‐   r  ´
  >x、八          \ `‐=ニソ__」
\    `>、          `ー‐ {´
  \     `  、         √
   \       `  、     /
     \         ` 、 ィ´




1604水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/13(金) 21:31:09.18 ID:r95MvX8k









                   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                   | エクストラ
                   | 非正規サーヴァントを召喚したかね?
                   ヽ________________乂_











1605水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/13(金) 21:35:33.39 ID:r95MvX8k



                / :::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
                  /::::::::::/:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
              ノ::::::::::/ :::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
             7/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} ::::::::::::|:::::::::::::|:::::::::::::::.
             /:::::::::/:::: /::::::::/ | ::::::::::::ハ:::::::::::::|::::::::::::ハ:::::::::::::::|
              |::::::/::::::/ :::::7  :::::::/ / ∨:::::: !:::::::::/ ::::::::. .:::::|
                  7::::::::::::/ ::::::/    |::/::/   ∨::::::::::::::::::::::::::::}:::::::
                 /:::::::::::::::::: ::メ、   }:ハ/     V_::::::/::::::::::::::/::::::::l
             }/:::::: :/:::::::圦 \  レ  ニ-‐=≦_}::/::::::::::::::/=、:::::
               /イ:::::::::::::/ ̄      ィ弋赱ソ_7::::::::::::::/  ノ::リ   !?
              レ:::::| ::::ハ  /       ̄   /::::::/  イ:::ハ
              l:::::l: ::::ハ ′         /:::::, ´-‐ ´:::::リ
              レ::::::{:::::V 、   _        ̄,イ7:::::::::ハ:イ`
               V::レ:.:リ::ハ   `       ≦  i}:::リ:/
                  V   ヽ_ -‐<     トV
                      -}          /ヽ
                  -―/.:./         ∧  \ ̄.:..: : .::. ‐-、
             / :. :.::..:.:.:/..:: /、_____ _/: :: : : :::ハ::..::.. :.:.:..::.:.:ハ.

___∧,、._______∧,、._______.┏━┫
 ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'`   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄┃□┃
                                 ┃88┃___∧,、._______∧,、.______
                                 ┗━┛ ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

           ,.z=='三ミミ=-,.、、
       .  __」fr三ミヾヾミミミミヽ、
        r行ミヾ'f示ヾヾヾヾミミミミヽ
        l彡三ミヾ川ヾヾヾヾヾヾミミl
       尨ィ三ミミヾ川ヾヾヾヾヾヾミi、
        Y彡三ミミヾ'゙゙゙ヾヾ、,斗、ヾリ
        ヾ彡テ'´    ヾ/ヾヾ州l
        klV' /^`ヾ' ' ,r' ⌒刈           君のサーヴァントのクラスが何かは問わない。
         ヾ,ヘ. -zt;テ=y彡'^ ¨´ | iー - -、_
          `Tヾ(____ノ __V ,イ /  !     ,ハ               聞いて答えるとも思えないからね。
         / . ヽ、''ー-=≠'"ノ /l    〈  /
        ,    〈l t― ー_´  r' i    v /  {   だが警告はしておこうと思ってね。
.        /   , 、 \ 丶 ̄   !    レ゙    i
       {  〈`ヽ  j__ \  ヽ  /    〉  {   ヽ     ――気をつけ給え。
.        〉  ヽ ∨ ) }  >=、,`=v    /  ′   ゙,
      /  丶} ;'  厶_/ // /!  /   ! {    !          この月宮市には、我々の把握していない
      |    ∨ /  / // , !  /   }!  ?@
      {     ′/、 / 〃丶′! .゙    ヽj    {                         『八騎目』がいる、とね。
      ヽ    〈  ゙ y  /  /、丿イ      〉   ム
      丿   __>、 ′ ′// 丿     ∠     }
      〈_/┌/ `ーー-r匕 r''⌒ヽ z―‐t /ヽ  /〈   【 少佐は警告をしに来たようです。
      く /  八        ∧/ ヘ、 く \ `く |/   `、
.       リ     `,      /  〉  ∧  ぃ   ̄ソ  ヽ         何か聞いておくことはありますか? ↓1~5 】
       \   !   /、 /  / j | \ イ






1606名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/13(金) 21:36:51.87 ID:5gAGq044
なぜそれを教えるんです?フェアというのはありえない
騙まし討ちは上出来の部類と思う貴方だ
よほど危険な相手なんですか


1607名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/13(金) 21:37:00.47 ID:AZj+Ea/Z
警告の令はします
なんなら、情報交換しますか?
こちらはいくつか提供出きる情報ありますし


1608名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/13(金) 21:37:47.56 ID:ZBZPf3Wz
「我々の把握していない」8騎目の存在をどうやって知ったんですか


1609名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/13(金) 21:39:47.18 ID:izfcmhoe
この土地は最近聖杯戦争が行われ、枯渇しつつある霊地だったそうですね。
どうしてここで聖杯戦争なんて始めたんです。わたしの故郷であることはご存じだったはずだ。


1610名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/13(金) 21:42:03.74 ID:Cu3BANcP
それをどうやって感知したんですか?


1611名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/13(金) 21:42:50.06 ID:Dx8g1005
どうせアンタが何かしたせいでしょ
被害拡大させて何が楽しいのかこのチビでぶ


1612水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/13(金) 21:46:46.91 ID:r95MvX8k



                  _____
                   , ''"::::::::::::::::::::::::''ー- 、
               / ̄":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
          ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          ,'::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V ::∧
            l:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V::::::∧
.          |::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::,イ::::::::;il、:::::::::::l:::::::::::l
         |::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::/ l!.`、::::::::|::::::::::::l
            |:::::|:::::::::::::::::::::::::::::ァ'- /::::::/ーi!--';::::/:::::::::::::!
          !:::::!::::::::::::::::::::::::::/-、 {:::ル' ,---rォイi}::::::ハノ  何故それを私に?
.          l::::::!:::::::::::::::::::::::/:::リ |'′ っ:::/ |:::|∧/
             V∧::::::::::::::::::/`‐"     `" .l:::|       失礼かも知れないが、貴方は夜討ち朝駆け奇襲奇略、
           V:::ヽ{ヽ::::::::{          /レ゙
           ハ ̄ヽ::ハル|ヽ、l -‐ハ ̄ ̄ ̄ヾ         そのどれもを忌避するタイプでは無いはずだ。
         ムヘ    __|  .`¨ ア.∧____ゝ
        / ̄ \ ,/ l  _/         \       それに、何故八騎目の存在が解ったのですか?
.       /   >´/、 ` / ヽ          ヽ
      /   >´ ,イ  ,ィ/   ヽ           〉
.     /   ∧ ./ `一' /    /            ヽ
     /    / V    /   /   : : -、_          ヽ、

___∧,、._______∧,、._______.┏━┫
 ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'`   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄┃□┃
                                 ┃88┃___∧,、._______∧,、.______
                                 ┗━┛ ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                         _,,,,,、__
                     ___{r、   ',¨ヽ、
                       , '´  Ⅷ',   ',i ヽ
                  r'’ `ヽ、 Ⅵ:',  i l  Y
                  {⌒ヽr'゙゙゙゙`゙゙゙}  ll ll !  }
                  { ,イ"     } l l| l| l  }
                  Ⅵ ,ィ⌒ヽ 刈'⌒l|、| j
                 /{ ト、r━━ミーr━━ミリ'}、
                / 八{`廴_ノ¨¨廴_ノ'}ノヽ丶         私の手には聖杯の器がある。
               /   /  { .,、  、j:,.  ,、 八 ゚, \
              /    .{  込 ^ー=ニニ=‐'^ ノ    i  \      具体的にどんなサーヴァントが召喚されたかまでは
             /      :{     `ー、 ゙゙゙゙゙゙゙ ノ´}    .}    \
           /         |     ∨`¨¨¨´∨     l    /\   知る由もないが、それでもおよそ何騎分の
             {⌒ヽ、     .| .f^ヽ、っ___と⌒ヽ.   }   /   ゚,
            {   \   Ⅷ}゙ゝ-'(( ⊂:::::::::::)゙rと⌒) j  /      }  魔力が使われたかくらいは解るとも。
          l     \ ,イ 、__つ  ̄ ̄ ̄´ノ⊂¨¨)/  /     }
              Ⅷ     ゙∧ 廴__⊃、    /_⊂_¨ノ、\f´      j  あの冬木で召喚されたという規格外の英霊、
.             Ⅷ     ∧∧ ゙ー、⊃──( ⊂__ノ}ムノj      レ'
            〉    /  ∨\_,斗'/   Ⅶ ̄ア./ ム{       i゚,  英雄王ギルガメッシュでも含まれていない限り、
           Ⅶ斗'”   ∨ //'´  .,斗{、/ /   \    |:}
              〈        ゙V /__,斗'”: : :.∨ /      ヾ   /   八騎目がいる、というのはさして難しい推理では
            }        /o: : : : : : : : :∨         /
             |       ,イヽ: : : : : : : : : : : :\          /                            無いとも。





1613名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/13(金) 21:48:17.95 ID:ZBZPf3Wz
規格外ね……(手元の日本版エヌマ・エリシュを見ながら)


1614水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/13(金) 21:49:21.27 ID:r95MvX8k
>>1613
天逆鉾は規格内の英霊です、と明言いたします。


1615名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/13(金) 21:50:15.47 ID:f1jgxLVJ
せやな。レベル2桁やもんな。
このルールだとギル様は何レベルなんだろう。

安価なら↓


1616水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/13(金) 21:52:09.77 ID:r95MvX8k


                                         __
                                       }i!,`ヽ
                                    ,rzァハi!,   `T7z、_
                                 ,rヘ彡仆i]{i!;   i|   〕ix
                                   r冬´少'^¨`^!  i;i{i     ;
                                   }ミ7r'"     ⅰ; {i |i; i  ⅰ  最初の問に戻るが、
                                   灯j〕竓=z_  }i !}!i| |i{! |!! i{{
                                   炒竝些≧㍉ j{ノリ{l_jソ!j}||iリi{   最高のタイミングで横合いから殴られては
                               f¨i{!     `Y〕jY圻こ〉刈i|ソリ
                              |i|i}!、     以〔 `¨¨¨^~^レ'}   たまらないのでね。
                                乂}、,゙'ー= __j{__ ` -==イソ/
                               〕~`ー==≠= ..,_,rァ' リノ    戦争の管理者としては、把握程度はしておくべきだろう、とね。
                            __jY´∧  、`¨ここ¨´  ∧、                     r=‐ 、
      , ⌒ヽ                 _,. -=≦/乂/| \          イ}i∧\..,_                     }
     i{              . -=≦㌻^≧㌻// / | \ > __  < 乂{ ∧ Y㌻≧=- .,__          .′  ;
      ,     .      /¨¨´     ノ´/  i}  |   Ⅵ r‐ヘ  / / /i}! ヽ‘,       `¨^㌻ミ 、       .′   _j}
        Ⅵ}    ,     / /        /   ij!  |   Ⅶi|!j|iⅥ   .′ ij!   ;         `! ’       .′ ァ〔ソ{
       Ⅵ{i_  ‘,   .′ ,         /   i{!  i}   リⅥil|!八 ⅰ/  i{!   }!        | ‘,      ぐj|Ⅳ
\     <㌻j>   、  ,  i!       /    ij!   i}-=イ  Ⅶ/ ∧_{   ji}!   八        .::|  ‘,   /     `Y       /
:. \     }    { . .: |!         /     i{!   ‘,   レ=介=v′   / i{!     \       :::|  ‘, /     j    /
    >-==-jx,    ∨ .::::. |!             i}!   ‘,   /!|!|i|!|    / ,i}!      \     .:::|   ∨   zァヤレ'㌻´
     ::  ~`j    ∨::::::.}!    /     i{!     ‘, }i!l|i|j!i|   / / i{!       \  :::::|   /   く!jⅣ/   :.
  .:   .:: :        } ::::::.}!  xく        _j{}!      \}!|l;li|i!lj / / {¨¨゚'ー'⌒ヽ、     \:::_|   ,′    〕!i{^i   ::..
  .:::     :.         ‘,:.. ∧V′ \  Y´/{/′       Ⅵj|i/     \    \ ゚'ー--=イ::厂\/      {j!i|{   ::::::... `::...
..:::::::  .: :::..       ‘,   /     `メ /{/{           v'´   /      \    \     |ソア  :{        `Y\  ::::::::::. ::::

___∧,、._______∧,、._______.┏━┫
 ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'`   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄┃□┃
                                 ┃88┃___∧,、._______∧,、.______
                                 ┗━┛ ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                ,..:::::::::::::: ̄::::::::‐-..、
             >''´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
              , ′:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::‘,
          ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::‘,
           |:::::::::::../.::.::.::::::ト、: :::i\::.::.::.::\:::::::::::::::: :
           |.:::: .//ヘ . .i.、.. .、\|  \ :.::.::::\:::::::::::‘
           | : ::'イ|-‐ 寸. \.\ ̄ ̄ \.::...i、 ヽ:::::::‘    アンタは結局それか。よほど戦争が好きなんだな。
           | : ::::|.|    \. .i\tf扞ト、 |. \ト\ト,:::::j
           |::::::::|i|f扞ト、 ヽ   jr'ノ」 〉. . .i.トr }′,′    第一、ここは枯れかけの霊地で、
           │ : ノ收]リ      ^ ´   |. . |.|r‐ノ::::/
           |/i : : }            |. /|ハ「::::../        私の故郷だというのは知っていたはずだ。
           |. ..八   ′     し |/  |)ヽ
           |./i. .{\    、___     //  〉、                         ――なのに、何故?
            ″|. .{  丶   ´     イ /    /  \
             人{     -r≦{___/    ,/     ‐-- ミ
                \ .  -‐ァ′/|      ∧             ヽ
                    /   / /L/|    /  〉、            !
               .′  :'^Y /.::| |   /  八ー)′         /





1617名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/13(金) 21:53:31.94 ID:GSbiyy5c
あれ、Apocryphaの世界戦の扱いですよね?
だとすると、第三次で中断してるから、ギルガメッシュは呼ばれてないんじゃ……。
(ギルは第4次アーチャー


1618名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/13(金) 21:55:16.01 ID:ZBZPf3Wz
世界各地の霊地でやってるぽいし、前例のある冬木でどっかのバカが聖杯戦争やったんじゃね?


1619名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/13(金) 21:56:43.94 ID:izfcmhoe
この月宮市ですら、既に聖杯戦争実施済だって設定だからな。どんだけ聖杯戦争が頻発しているのだろうか。
安価下


1620水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/13(金) 21:56:53.25 ID:r95MvX8k
>>1618
そういう扱いです。

冬木で規格外の英霊呼んだ奴がいる、程度の噂、情報はあるくらいの。世界線とか言い始めると非常にややこしいですから。


1621水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/13(金) 21:57:09.22 ID:r95MvX8k



                        ,斗'¨¨¨¨¨¨¨¨¨`ヽ、_
                          r‐'”ヽf^Y⌒^^⌒ー^ー^Y、廴
                      r'\\ {ト、丶 丶 丶丶 ゙込
                    ,イヽ、 ヽ八Ⅷ、 \ \ \ヽ 、 ゙Y
                     /-‐   、、州拆 Ⅶ、 ヽ  ヽ、  }
                     } / ̄シ´    Ⅵ\\Ⅶ、ト、i、iハ
                      { / ノ      l|lハiト、i、ヽi|i|i|l|l|_}   何故も何も――
                    Ⅶ,イ       リ|| l|ヽト、l||l|l|l|ノリ
                    fヽ{,,ィ竺ミー-、__j ゙リ、l|_l|斗l|刈リr |         そんな事が何らかの意味を持つとでも?
                    { トヽf´ ̄ ̄ ̄ヽ___f´,ィモチア }}l) }( ̄ ー──‐- 、____
                      八.ヾト{      }ニニ{ ゛`゙゙゙´ ノ |‐':: \ー──‐-ミ   \\__
                ,斗'”ヽ/゙ヽ{ 乂___ノ ̄i⌒ー─‐'┐}:i:i:  \ :i:i:i:   :i゙ー‐┴┘}⌒ー-、
             ,斗'”(:::::)ノ/:i:i:i八   、___ ‐、j_r‐' ___ノ ノ/l:i: :i   \ :i:i:  :i:i:  :i:i } :i:i:i }
             _,斗'”   .>'” ./:i:i:i:/:i会。  `ー-ミー─彡'´ ,イ :}、:i: i.   ∨ :i:  :i:   :i:l  :i: j、
     r─< ̄    >'”:i:i:i: /:i:i:i:/:i:i∧:::≧s。  `¨¨¨´ .,イ . :.|::}:i:  i:   ∨i:.   :i:   |i:i:  /i: \
   ,イ⌒ヽ、 \>'”i:i:  :i:i: /:i:i:i:/ :/:::ト、::::::::..` ー─=≦  . : :.} Ⅵi:  i.   ∨i:.      |i:i:  /i:   \
   / :i:i:i:i:i:i:i:゙寸’   i:  .:i:ノ:i:i:i:i{  {:::::{::Ⅵ:゙": : : /Y⌒Y、. : : : :/ :Ⅵi.  :i.    ∨i:. 丶  :}i:i:ノ/i:.     \
.  / :i:i:i:i:i:i:   丶  i:  /:i:i:i: /  |::: :ト、}}:.0: :/ 〈::::::::〉 \:0/{ :. Ⅵi:.   :i:   ∨i:i:. \ ノi:i:i/:i:.   __   \
 / :i:i:i:i:i:     ヽ  /:i:i:i:i:  /:  ハ::. {::::\/:::::  〉::〈  :: ゙´,イ :::. Ⅵi:i.  :i:i.  \:i:i:i:i:i.ヽj:/:i: .:i:'´ /
./.:i:i:i:i:i:       ∨:i:i:i:i   /:i.  j::}::.ム::::ヽ:  ゙rイ(0)ト、  :/ j  ::::: Ⅵi:i:i  i:i:i:i.  \:i:i:i:i:}':i:i:i:i:i:iレ'”



     _ _
    r、ヽヽ ,..
      l.i^iヽヽ! l
     `、ヽ   `!
       `、 `  {
      ヽ  , ヘヘ
       ヽ' /  \
        く 。.    \          ,.-、、ヘ
         \゚ 。    \       ,.._彡ミ',ハ、
            \     `ゝ、._  ,イヽ (_ノ彡,  ヽ
           \       __ヽ.l. ヽi、 `i彡ノ// `;-     この月宮市は、聖杯戦争を経験しながらも
          _ ヽ-─   ̄__,..-l、     L./// ,F`
        ヽ´     _. -‐'ニィ○l `` ‐_,ーイ//,ト       なお相応の格を保った、力ある土地だからだとも!
        /ヽ`=i ,.-'´, - '´,. ヘ. _,!‐.ニ∠._,.-`  !、
        /   //_..i'  /'"l∠ _,.-─‐,.、 `_ヽ、 ヽ      普通思わんだろう?
        /  /‐-´-〈 イ ...._i'_     i' r(ヽ! l'´  .i
       ,'   /      i ヽ   l、`ヽ-、/{ヽヽヽ!ミミ、`、     聖杯戦争で傷めつけられた土地で、
      ,'   i'      i.  ヽ   l、  ̄li. i `   lトl `゙ ヽ
        i  /l      ヽ,.-'′   l、   lヽ   ノ ,!   `、     態々聖櫃などを持ちだして聖杯戦争を行うなど!
      ,l. /.{             _   l、  ! `l,.'- ´    /
     ./l/  ! l       _.- '´ ヽ. i、 l.\--  ..._ /
    / l  l  l      ヽ ,.- ´   i、 l  \
    ,' l   l  l.i      ´       i、l.   \
   ,'  l  l.  l. l、        _. - ´  i、l.     ヽ
   ,'  l. ヽ、_j  l、  __.. - ´    l     l、    ヽ
  i   l.   `、 `、 ´        l.    l、   /ヽ,
   `ヽ、l   `、 ヽ         l    l、 ヽ. / ヽ
   ` / l   `、  ヽ           l      l、     `





1622名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/13(金) 21:57:30.86 ID:GSbiyy5c
なるほど、改めて開催したのか……。
時期的には可能だし、他の霊地もほとんど使い潰されたってことは、そういうこともありうるか……


1623水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/13(金) 21:59:44.37 ID:r95MvX8k



              _......
             .z.≦ ..:.:.:.:.:.`:......-‐-ミ
.          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \:.:.:.:.:.:.:.`:..、
       / .:.: /:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:ヽ\
.       /:.:.:.:.:./ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.‘,:.:.:.: ‘,.:.:.:.:.:.:.:.
        ′:.:.:./ :.:.:. i ト、 .:.:.:.:.:.:.:.:.:. ‘,:.:.:.:.:.:.:.:.:.
       i.:.:.:.:.:.′ :.:.:.i |. \ .:.:.:.:i|:.:.:.:.: ‘ i.:.:.:.:.:.:.:.、
       |:.:.:.:.:i:.:i| :.:.:.i | /\ .:リ:.:.:.:.:.:.:i:| :.:.:.:.:.:.:.ト
.       i|:.:.:.:.i|:.:i| :.:.:.i | ´ ,.ィf㍉i:.:.:.:.:.: i:|¨ヽ:.:.:.:i |
     i| :.:.:.i|:.八:.:.:.N .癶,__.ノ |: /:.:.:.从_) } :.: i:|        ウォーモンガー
     i| :.: 八{_\{      |/|:.: /'   / :.: 从      この狂人が……!
     i| /{:.:.:.ヽf゙㍉         |:./   「|i .:.:.{
.      八{: V .:.:.:.'¨´、   __  ノイ    八 从
          \ .:{\  ´        .イ  .   -- ミ
          \ |`:. .   / ̄`ー< _____ ヽ        『ははは、最高の褒め言葉だね』
            !.:从.:!` /       .::::::..    ` ‘、
             |/  ソ /              .::::: :::.. \
.               !    〈            ,;::     .:: :.:::::::::::\
               /‘,            .:::.    ...::::::::::::::::::ヽ
                   レ´‘,        、  ‘, ....:::::::::::::::::::::::::.
                 i i        \ ,;;:::::::::::::::::::::::::::::::::.  【 何か更に言うべきことはありますか? ↓1~5 】
                 | |         Y..:::::::::::::::::::::::::::::::::i
                 │|      ;:    ..::::}.::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                 l :ソ  . z<    ,;::∧..:::::::::::::::::::::::::::/∧
                 | {≦:::::::::....   // ‘, .:/.:::::::::::::::::,′:. \






1624名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/13(金) 22:03:18.98 ID:Cu3BANcP
戦争という名の自慰なら一人でやってなさい
強引な男は嫌われますよ


1625名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/13(金) 22:05:00.78 ID:ZBZPf3Wz
8騎目と出会ったら、どういう形であれ報告はするよ


1626名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/13(金) 22:05:44.26 ID:0f9bAJbW
良いでしょう、静かに暮らしたい私の一生分の騒動として
久々に貴方の生徒として戦争をしてあげましょう
私が勝ったら先生の体に蓄えた栄養を全て植物に与えて強制ダイエットしてやる


1627名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/13(金) 22:06:12.79 ID:5gAGq044
迷惑ぐらい考えてくださいよ
まあ慰謝料は聖櫃で済ませてあげます、景品を用意した所だけは褒めますよ


1628名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/13(金) 22:07:23.70 ID:izfcmhoe
この月宮市の住人として貴方を排除し、この土地の平穏を取り戻す。
その暁にはあなたも植物と同化させ、平和の尊さを理解させてやる。

戦争なんざ、植物と美少女の敵だ。


1629水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/13(金) 22:12:59.42 ID:r95MvX8k



                    ,  -------  、
                , <´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`>、
              , ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
             , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
          , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`,
          .,´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,>ァ:::::::::ノi::::::::::::::::::::::::::::::::',
          i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,>´/:::::::/ .{:::::::::::::::::::::::::::::::::i
            i:::::::::::::::::::::::::::::::::/`∨:::::::::/  {::/{::::::::::::::::::::::::::::}  センソウ
            {::;ィ:::::::::::::::::::::::::/ `,./:::/i:,'<´ ̄.{:トi::::::::::::::::::::::::::::::}  自慰なら一人でやっていればいいと思うんですが。
            i:i i:::::::::::::::::::::::::ミミト、イ::/ iノ  ,ィ"´ {:{ {:::::::::::::::::::::::::::}
          リ.i::イ::::::::::::::::,勹;;゚ノ .リ   ,,ィ=F=〒ヲ::::::::::::::::::::::/
          .i::{::::::::::::::::'、__         .'勹゚ノ リi::::::::/i.}:::::/
           l:ii::::::::::::::,'` ̄        ヾ===イ´/:::./ .}.}::ノ
           リ i::::::::::::i     λ、        ./:::/l_ }.}"
            i::::::::::i              ノ∠-´ y'
               ',::::::::|ゝ     ャュ     -´<、> ´
          ,ィ-─',:::::l-.` 、          , >::::::ノ
            /    ' ;| /  />、_,〟< ´ , イ:::f`ャ─--- 、
        ,イ      /  /  `、 :: :: , <>´.'、 } ヽ    `ヽ、
        / .',     /, ヘ i、   iゞ二´>´    } ヽ      `ト、
       .{    i´     { {  `、     ,/  /}´\|    、.,´ `、
       {    .',     {..`、  `i   i  _ノ }       }   i
       l     .',     .l  `Zi____λ´  }       }   入

___∧,、._______∧,、._______.┏━┫
 ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'`   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄┃□┃
                                 ┃88┃___∧,、._______∧,、.______
                                 ┗━┛ ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                         ___
 ,ヘ´}             r―‐=≦\\ー‐- 、
ィ ,ノ{                /ヽ∨∨∨∨∨∨ ‘:,
{ {-{.  /)           | / ∨∨∨∨∨∨V }
_}} ‘,_/ ,′         l/ゝ、}ハ∧ハ∧ハ∨{
ノ     {          r=ミ,__r―<zzハ{-<∨}
 __/  /          人_ ノ=乂___,ノ  ん'|∧!   あいにく戦争は相手がいなくては出来なくてね。
   _/l{           / l (_ ノ____ ィ  厂Ⅵー‐
¨¨「//{           ,′,∧ 〕:.:.:.:.:.ア  ,ノ--/    相手もいない一人きりの戦争に何の価値があると?
=≦:./  {       厂  / /丶`¨こ´ 。o彡 ,.′
―<   ‘:,    /  _/  ≧=≦    /
        ‘:, ‐=彡   |    /  } ‘:、  /
:,        `:,   __l   ,′/⌒7´\,′
‘:,          /        ,′,'  {   ,′ 厂 ̄






1630水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/13(金) 22:15:06.83 ID:r95MvX8k



              - ―― -
          ィ ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:へ
.        /:.:.:,イ.:.:.:.:.:.,:.:、.:.:.:.:.:7:.:.:.、
       /.:.:.:.:.'.:.:.:.;〃..:.:.:ヾ.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.ヽ    良いでしょう。
       ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:".:.:.:.:.:.:.:.:.:.:., :.:ヽ:.:l:.:.:ヘ
        l.:.:.i:.:.:.:.:.l:.:.:.:./:.:.:l:.:.:.:/:.:,ィ、:.:.:l:.:.:.:i   静かに暮らしたい私の一生分の騒動として、貴方を排除します。
.      |:.:.:.:ヽ.:.:.j. :.:.:i:.:.:,:l:.:./:.:, " ヾハ:.l:.:|
.      |:.:.:、:.:.`:.:ヾ:.:.:V:.:.i:.:';.:/二_  .,':.′|  こちとらこの街で静かに、植物と美少女を愛でて暮らす人生設計があるんだ。
       l:.:.:.:.、:.:.:.:.:ヾ;.:.:.:.:.:.:./、弋ソ` ヽ、:l
        ヘ:.:.:、:ヽ:.:.i:.:.、.:.:.:.:l,,,       /:.:!  その人生設計の礎に、景品の聖櫃はもらっていくとしますよ。
        ヾ:.:.:.イ:.:.:.ヘ.:.ヾ:.:.:l       _ /レ′
           `ゝト、、i:ヘ、:.:.:.|    ´ /
.        _ ィ<´ヽ;!  ヽ、トr┬ - ′
.      ,∠  `ヽ,   \__  .| ̄7     ――久々に、貴方相手に戦争をやるとします。お覚悟を。
    /"¨_""'' 、 ヽ    /  ユ 〈、
   イ/  ` ヽ、   l  <=== "`ヽ.l ヽ


___∧,、._______∧,、._______.┏━┫
 ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'`   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄┃□┃
                                 ┃88┃___∧,、._______∧,、.______
                                 ┗━┛ ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                         _,,,,,、__
                     ___{r、   ',¨ヽ、
                       , '´  Ⅷ',   ',i ヽ
                  r'’ `ヽ、 Ⅵ:',  i l  Y
                  {⌒ヽr'゙゙゙゙`゙゙゙}  ll ll !  }
                  { ,イ"     } l l| l| l  }
                  Ⅵ ,ィ⌒ヽ 刈'⌒l|、| j
                 /{ ト、r━━ミーr━━ミリ'}、       ははは。心地の良い宣戦布告だね。
                / 八{`廴_ノ¨¨廴_ノ'}ノヽ丶
               /   /  { .,、  、j:,.  ,、 八 ゚, \    ああ、こちらもなかなか面白い新兵が入ってね。
              /    .{  込 ^ー=ニニ=‐'^ ノ    i  \
             /      :{     `ー、 ゙゙゙゙゙゙゙ ノ´}    .}    \  君の時のように、私も、最後の大隊諸君も
           /         |     ∨`¨¨¨´∨     l    /\
             {⌒ヽ、     .| .f^ヽ、っ___と⌒ヽ.   }   /   ゚, 入れ込んでしまってね。――まるで現役当時に戻ったようだ。
            {   \   Ⅷ}゙ゝ-'(( ⊂:::::::::::)゙rと⌒) j  /      }
          l     \ ,イ 、__つ  ̄ ̄ ̄´ノ⊂¨¨)/  /     }
              Ⅷ     ゙∧ 廴__⊃、    /_⊂_¨ノ、\f´      j  君の来訪を、楽しみに待っているとするよ。
.             Ⅷ     ∧∧ ゙ー、⊃──( ⊂__ノ}ムノj      レ'
            〉    /  ∨\_,斗'/   Ⅶ ̄ア./ ム{       i゚,
           Ⅶ斗'”   ∨ //'´  .,斗{、/ /   \    |:}
              〈        ゙V /__,斗'”: : :.∨ /      ヾ   /
            }        /o: : : : : : : : :∨         /
             |       ,イヽ: : : : : : : : : : : :\          /





1631水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/13(金) 22:18:49.39 ID:r95MvX8k








   ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   | ――ああ、私は水族館……「ホエーモン」とか言ったか。
   |        そこに今のところは陣取っている。首を取りたくなったら、いつでも来るがいい。
   ヽ______________________________________乂_











1632水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/13(金) 22:19:37.37 ID:r95MvX8k









              【 少佐陣営とのコミュを終了します。 】












1633水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/13(金) 22:20:40.78 ID:r95MvX8k



◎1ターンの進行概略

   1.ランダムイベント……ランダムイベント表2種類を処理します。
       ↓
   2.行動ターン……任意の行動(準備や襲撃)を行い結果を処理します。
       ↓
   3.コミュターン……他マスターや自陣営と情報交換や交渉を行います。
       ↓
   4.消費魔力の確認……自陣営の魔力消費を確認し、次ターンへ移行します  ←今ここ。





1634水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/13(金) 22:23:19.22 ID:r95MvX8k


   《 魔力が変動します。 》


┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:ねらう緒             【レベル】:40     【アライメント】:混沌/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:20       【耐】:20       【敏】:20      【魔】:60      【運】:0       【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫


                 _,. - ‐ -、
                 ,. <::::::::::::::::::::::`ー-、
            ,<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V:::::::::::::::::ハ
        /::::::::::::::::::::::::::;i:::::::::::;イi、::::::::::::::V::::::::::::::::::i
        !:::l::::::::―-、:::/j.:::::::/ || ヽ::::::::::::l::::::::::::::::::l
        Ⅵ::::::::::::::::::/ /::::::リ´T  ̄ ヽ::::::::l::::::::::::::::::l
.         {:::::::::::::::/ヾ{:::ル′ ,ィぅ示ミ:::::/:::::::::::::::/
         l::::::::::::::{:リ レ′    {っ:::} |イヽ:::::::::::/
.          V:::::::::::l` ,     .ー  .|::jノ:::::::/
          ヽ{、::::{、  __      .|/::::::/
.             ヽ{ ` 、  ,.  __|ィ{(´
                ハ .´_| |ヽ   ¨l
                ムヘ,.ノ j ヽ, <
               /  , イ    ⌒:}
               , イ   / / /   .l
           ,イ  `-/ //     .!
          /    /  〃      i
         ,イ{   .i   / l        l
          l i    .{  / ./       .i
          l !    l /_ /       j
.          ll   l'′ /        /
         ll j ./ .l   /          /
          レ゙ / .l   j/     ./
.        /,-<._l  ./      /.}
..        ll l  l ./      / ∧
.          i! l  l /      /  ∧
         il___l〈       /    〉
         llニロニ./      /     ハ
         l | |./      /       ∧
.         l | |/     ./        ハ
        ! | ./     /          ,
        _l__/\    ./             i
        l__/   \ /           }
         l\    ソ               !
         !.〈 \  /l            i


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

  ○ルーン使い:B(分類:魔術 タイミング:判定直前 消費魔力:20)
   あらゆる%判定の際に、判定前に割り込みで使用可能。判定の成功率を+10%する。
   ただし、戦闘時など、他者からの妨害が可能である状況時であれば、このスキルは「退魔力」の影響を受ける。

   ルーンを刻むことで発動する魔術を修めている。その効果は単純だが、しかしその分応用範囲が広く、
  万能と言える魔術大系である。

  ○緑の苗床:B(分類:魔術 タイミング:任意 消費魔力:20)
   一日に一度、行動を消費せず礼装と同じ効果を持つ植物の身を生成し、使用することが出来る。
   判定前の割り込みで使用し成功確率を上げたり、判定後に使用し振り直しをすることも可能。
   また、植物やその利用法についての深い知識も持ち合わせている。
   なお、タリスマンを生成した際は、ランダムイベント表の振り直しにも使用可能。

   己の半身を植物と融合させている。その為に様々な効果を持つ実や蜜を生成可能。

  ○魔術戦闘:B(分類:魔術 タイミング:常時)
   戦闘時、【魔】が選択された場合、自陣の戦力に+5することが可能。自陣が攻撃を仕掛けていない場合、
  これに加え、勝率補正に+10%の修正を得る。
   魔術を戦闘に用い、護身術の枠を超えた戦闘力を発揮するスキル。防衛戦時には高い効果を発揮する。

   少佐直伝の戦闘法と、己の魔術を組み合わせたオリジナルの戦闘術。
   仕掛けられた攻撃に対するカウンターがその本領である。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【特記事項】

  時計塔の女教師だったが、時計塔を出奔し日本に舞い戻った際、聖杯戦争に巻き込まれる。

  魔術師としては秀才レベルで、ルーン魔術と少佐仕込みの戦闘術、そして身体に一体化させた植物を操っての
  トリッキーかつ隙の無い魔術戦闘を駆使する。――本人曰く、植物のような平穏と美少女を愛する平和の使徒。

  薙切家の分家出身であり、主筋の薙切えりなとは友人関係。
  また、時計塔での学生時代、少佐が直接戦闘を仕込んだ、少佐の弟子でもある。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1635水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/13(金) 22:24:02.13 ID:r95MvX8k
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:アサシン
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:天逆鉾             【レベル】:80      【アライメント】:中庸/中立
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:50      【耐】:40      【敏】:50      【魔】:30      【運】:0        【宝】:100
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:鉾鉾鉾  【貯蔵魔力】240/240  【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


                                                  //
                                               //
                                           //
                                          />
                                       />
                                     />
                                   />
                        ,.イ           /.>
                       ,//,l       / >
                    ,. <////l   ,.//>
                    /////////l ,.-///_/
                      ////////,<"_///,/
                 ////////,/´ /'"
                /////,/ >'  ,/、/,\
                   /////,/∠..,////////>
               ///////,. --ィ////// /
            ///////.///////////
         /////// //////////,/
.        ////////〉7///,/´ ̄ ̄´
      ,.'/////////////
.     /////////// /
      ///////////
    //////>''"
.   / -‐'"


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○気配遮断:A (種別:一般 タイミング:常時)
    このサーヴァントは初見の相手に対する最終勝率が「+20%」される。
    また、情報収集の成功率を「+20%」できる。
    サーヴァントとしての気配を絶つ。そもそもアサシンは器物英霊である為、気配を出すこと自体が無い。

  ○神性加護:B (種別:一般 タイミング:常時)
   このスキルを所持する英霊と、そのマスターはあらゆる精神干渉を無条件で無効化する。
   また、望むならばこのスキルは「Bランクの「○神性」スキル」としても扱える。

   アサシンに与えられた加護。ただ神霊の道具であったというだけなので、本来は神性は薄いのだが、
  後世の逸話により強化されている。

  ○無辜の怪物:A+ (種別:一般 タイミング:常時)
   クラス別スキルを除き、真名はもちろん、レベル、固有スキル、宝具、パラメーター全て非開示となる。
   さらに、マスターまたはアサシン自ら真名を明かした場合を除き、情報収集や使用を目撃したことで得られる
  宝具の名称を偽装する。
   偽装される名称は宝具側に記載する。参照せよ。

  ○真名解放:EX (種別:一般 タイミング:メインプロセス 消費魔力:80)
   このスキルを発動するには前提とし、マスターがアサシンを「所持」し、宝具「○偽り孕む多相の神器:天沼矛」
  の効果を受けていなければならない。また、アサシンの真名を声に出して呼びかける必要がある。
   アサシンのステータスを「レベル80 【宝】300、他全て0」に変更する。

   また、■■■■■■■■■■■■■■■■■、■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■。

   アサシン――天逆鉾の能力全てを開放するスキル。その効果は絶大だが、その分代償も大きい

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
  ○偽り孕む多相の神器(カタラレシモノ)
   ランク:EX 種別:対人宝具 タイミング:常時 消費魔力:50
   自身では一切の行動が出来ず、戦闘外では魔力消費が発生しない。
   マスターがアサシンを「所持」している限り、以下の効果のうちいずれかが発揮される。
   いずれの効果を受けるかは任意のタイミングで変更できる(これは宝具効果の発動としては扱わず、この変更
  自体をスキル等で打ち消すことはできないとする)が、戦闘中の場合セットアップにのみ宣言可能。
   無辜の怪物の効果で名称を「無銘」に偽装されている。

  ・天沼矛(アマノヌボコ)
   このキャラクターが所有するスキルを全てマスターに譲渡し、自身の能力値をマスターの能力値に合算する。
   この効果を受けている状態でのみ、スキル「○真名解放」を使用可能。
   この効果を受けている状態で戦闘を行った場合は、この宝具に設定された消費魔力も含めて通常のルール通
  りに魔力消費が発生する。
   無辜の怪物の効果で名称を「無銘:矛」に偽装されている。

  ・金剛宝杵(コンゴウホウショ)
   このキャラクターが所有するスキルを全てマスターに譲渡し、自身の能力値をマスターの能力値に合算する。
   また全てのステータス比較で自陣の数値に「+15」する。
   この効果を受けている状態で戦闘を行った場合は、この宝具に設定された消費魔力も含めて通常のルール通
  りに魔力消費が発生する。
   無辜の怪物の効果で名称を「無銘:杵」に偽装されている。

  ・天魔反戈(アマノマガエシノホコ)
   このキャラクターが所有するスキルを全てマスターに譲渡し、自身の能力値をマスターの能力値に合算する。
   また、全てのステータス比較で自陣の数値に「+5」する。
   さらに、この効果を受けている状態で戦闘に勝利した場合、敗北した陣営のキャラクターの持つスキルのうち、
  このキャラクターが認識しているこの宝具よりランクの低いスキル1つを選び、それを永続的に封印する。
   これは、アサシンが現界している限り有効。
  この効果を受けている状態で戦闘を行った場合は、この宝具に設定された消費魔力も含めて通常のルール通
  りに魔力消費が発生する。
   無辜の怪物の効果で名称を「無銘:戈」に偽装されている。

   数々の矛盾する逸話を抱えるアサシンの特性をそのまま顕現させる宝具。
   アサシンは本来神道系の英霊であるが、仏教の説話によってその本質は歪められている。

  ○地産み放つ血染めの逆鉾(アマノサカホコ)
   ランク:EX 種別:対界宝具 タイミング:クリンナップ 消費魔力:240
   この宝具を発動するには前提として、その戦闘で「○真名解放」を発動済でなければならない。
   宝具が効果を発揮した場合、このキャラクターは以後の判定を省略して戦闘に勝利する。
   また、この効果から離脱を試みる場合、本来の離脱コストに加えて令呪一画を消費しなければならない。
   この宝具は膨大な魔力を発しながら周囲に大きな被害を齎すため、発動は全ての陣営に感知されることとなる。

   アサシンの成した「国産み」を再現する宝具。
   我は血山血河の頂上に突き立とう。その血で成された大地で子らが駆けられるならば。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1636名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/13(金) 22:25:12.66 ID:nm8SfhoL
やっぱり頭おかしい回復力だわこいつら・・・w


1637水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/13(金) 22:25:14.52 ID:r95MvX8k










   《 システムメッセージ:当聖杯戦争の2日目が終了しました。3日目を開始します。 》












1638名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/13(金) 22:26:19.31 ID:f1jgxLVJ
浮き沈みが激しい(魔力的な意味で)


1639水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/13(金) 22:26:53.19 ID:r95MvX8k


◎1ターンの進行概略

   1.ランダムイベント……ランダムイベント表2種類を処理します。  ←今ここ。
       ↓
   2.行動ターン……任意の行動(準備や襲撃)を行い結果を処理します。
       ↓
   3.コミュターン……他マスターや自陣営と情報交換や交渉を行います。
       ↓
   4.消費魔力の確認……自陣営の魔力消費を確認し、次ターンへ移行します


               - ――― -
           ィ´::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       /  ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...   ' ,
         ′/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
        , ..〃::::::::::::::::::::::::;ィ:::::::;へ::::::::::::::';:::::::l
.      !:::′::::::::::::::::::://::::::/  \::::::::|:::::::|
       |::::l::::::::::::::::::/- |::ル' -――j:::::l:::::::l
        |;:::l:::::::::::::::/”〒` レ゙   イ”〒ヲ|:::「}::::l    さて、普通ならそろそろ動きがある頃だが――。
       l',::l::::::::::::::::!フ,⊥     ク,⊥ .l::::lノ:::リ
      |'ヘ::::::ヾ::::::l     ,      .ノ::;':::::/
        ヾ::::::::::::l           /::::/
            ヽ、::::l\   --    ィ'//
           `ヽ| . ヽ、  __ , ´|
            __ |       ヘ ̄ ̄7
               ヽ   フ      |   L__
              l   ヽ       ,|   .|      ̄ヽ
          _ _ ,ィ'|    ト====ィ.|   /        l
      / ̄     .\  .|       |  /
    /          ヽ、|     | ,r´





1640名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/13(金) 22:27:21.54 ID:ZBZPf3Wz
魔力回復のタイミングで、緑の苗床割り込み魔法石作成→ストックとか出来るのかなあ
今回はピッタリ240に成ったが、回復が余るようならやりたい。


1641水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/13(金) 22:28:04.09 ID:r95MvX8k
>>1640
ストックは可能です。種子の形で貯めてあるものとご理解頂ければ。


1642水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/13(金) 22:28:26.03 ID:r95MvX8k


<ランダムイベント表(PC用)>

   0.主人公に幸運が訪れた!
   1.他の参加者1名とランダムに遭遇(友好的)
   2.他の参加者1名とランダムに遭遇(非友好)
   3.GM指定の参加者1名と遭遇(反応もGM判断)
   4.他の参加者同士が接触してる場面に遭遇(2者および感情はランダム)
   5.何も無し
   6.何も無し
   7.何も無し
   8.何も無し
   9.主人公が不運に見舞われた!


<ランダムイベント表(NPC用)>

   0.遠くで主人公にとって幸運な何かが!
   1.他の参加者同士が遭遇(友好)
   2.他の参加者同士が遭遇(非友好)
   3.他の参加者同士が遭遇(中立)
   4.他の参加者同士が遭遇(友好or非友好ランダム)
   5.他の参加者同士が遭遇(友好or非友好ランダム)
   6.何も無し
   7.何も無し
   8.何も無し
   9.遠くで主人公にとって不運な何かが!




1643水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/13(金) 22:31:01.98 ID:r95MvX8k



                -―━━―-
           ,ィ ´::::,:::::::::::::::::::::::::::::::::へ
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::::::::::..、
.          /:::::::/:::/::::::::: イ:::::::::::、:::::::、:::::::::ヽ
        イ::::,'::'::::' :::::/ {:::ハ,ラ弋、:::::::::::::::::ヘ
.          i::::::::,:::::::::::/‐- レ  ィ=ァtァ,:::::::::;:::::::::}
          |::::::ィ::::i:::::/i.フ',    .ト'ij レ' l:::::::::l:::::::::|
          |:::i:|:::::l::::j.」''ノ    ``'"  |::::::::|:::::::::l    さて――と。
.        !::i:::::::l::::|   '         .l::::::::l::::::::;'
.           V:::::、l:::::l    _     .,'::::::リ:::::ノ
         ヾ、::ヾ::::l、       ノ;:ィ"ソ⌒`ヽ
           `> 、;|>.   イ,r',' "       \
           /    /`i¨´<  i        ヘ
             '   <   ヘ   ヽ i        ヘ
            {      ヽ  }` ´ ヽ.',        ヘ
          ∧     ヽ  }===イ}. ',     {/  .ヘ
              ∧  ヘ  .ヘ ノ     .l. ,イ     i    ヘ
             ∧   l   レ゙    |   l      .|    i
            ∧  |   l      .|  |       l     }

   《ランダムイベントの決定を行います》

   【!1D10】を半角入力して下さい。  PC【↓2】 NPC【↓3】





1644名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/13(金) 22:31:28.07 ID:ZBZPf3Wz
【1D10:7】


1645名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/13(金) 22:31:52.56 ID:i7SNJiDp
【1D10:8】


1646名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/13(金) 22:31:57.76 ID:5gAGq044
【1D10:7】


1647名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/13(金) 22:32:33.97 ID:ZBZPf3Wz
静かだ。植物のように静かでいい感じだなあ


1648名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/13(金) 22:32:39.72 ID:0f9bAJbW
ビックリするほどなにもねえ…


1649水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/13(金) 22:34:54.66 ID:r95MvX8k



ねらう緒側:
【8.何も無し】


NPC側:
【7.何も無し】


   【○緑の苗床でタリスマンを生成して振り直しますか?

         振り直す場合はどちらを振り直すかも明記。 ↓【1D3:2】 】





1650名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/13(金) 22:35:22.22 ID:ZBZPf3Wz
しないー


1651名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/13(金) 22:35:39.53 ID:nm8SfhoL
なし


1652名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/13(金) 22:35:45.75 ID:0f9bAJbW
しない


1653水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/13(金) 22:36:22.56 ID:r95MvX8k



   《 振り直しなし。 双方ともに何も起こりませんでした。 》






1654名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/13(金) 22:36:46.35 ID:ZBZPf3Wz
ターン行動は情報収集>8番目で良いのかな
それとも、魔力あるうちにどっかと接触する?


1659水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/13(金) 22:41:17.67 ID:r95MvX8k




   1.ランダムイベント……ランダムイベント表2種類を処理します。
       ↓
   2.行動ターン……任意の行動(準備や襲撃)を行い結果を処理します。 ←今ここ
       ↓
   3.コミュターン……他マスターや自陣営と情報交換や交渉を行います。
       ↓
   4.消費魔力の確認……自陣営の魔力消費を確認し、次ターンへ移行します





1660名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/13(金) 22:42:49.83 ID:0f9bAJbW
他陣営の動向を知る為に足使うか情報収集をしてからにするか


1661水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/13(金) 22:43:28.65 ID:r95MvX8k



○行動ターン

  準備ターンは以下の5行動のうちから、1つを選んでを行うことができます。

  1.情報収集
  2.使い捨て礼装の作成
  3.サーヴァントへの魔力供給(休息)
  4.サーヴァントへの魔力供給(魂喰い)
  5.他陣営への襲撃
  6.その他


  以下、詳細。


<1.情報収集>

  他陣営の情報を入手することができます。
  判定の基本成功率は「50%」で、そこにスキル等による修正値が追加されます。

<2.使い捨て礼装の作成>

  使い捨ての礼装を作成することができます。
  判定の基本成功率は「マスターの【魔】×2%」です。
  礼装は複数を同時に消費する事で、効果を累積させる事もできます。

  『使い捨て礼装一覧』
    魔宝石    ……消費することでサーヴァンの魔力を20点回復する。
    使い魔    ……「情報収集」の成功率を「+15%」する。
              唯一使い捨てではないが、使用した「情報収集」の判定に失敗した場合は消費される。
    強化符    ……消費することで戦闘時、最終勝率に+5%できる。
    タリスマン  ……消費することで戦闘結果以外の%判定を1度だけ振り直す事ができる。

<3&4.サーヴァントへの魔力供給>

  1:休息
   休息を選択する事で、サーヴァントの魔力を回復することができます。
   休息した場合、通常の「消費魔力の確認」は行われず、サーヴァントの魔力が
   「マスターの【魔】の数値」に等しいだけ回復します。
   また霊地で休息する事で、その霊地の格に応じて、
     ・《霊地》回復量:20
     ・《大霊地》回復量:50
   以上の補正が付きます。
   この補正は更に「工房」などの効果で上昇します。

  2:魂喰い
   一般人から魔力を奪うことで、一律「100点」の魔力を回復できます。
   ただし魂食いを行う場合、「50%」の確率で他の全参加者に現在地を察知されることになります。
   他参加者は、魂食いを行った組へ「敵対的介入」を行うかどうか選択することが可能です。
   「敵対的介入」が選択された場合、その相手との戦闘が発生します。
   この戦闘に敗北した場合は魂喰いは失敗となり、勝利した場合は成功となります。

<5.他陣営への襲撃>

  読んで字のごとく。
  対象を選定した上で、戦闘を開始します。




1662水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/13(金) 22:44:58.53 ID:r95MvX8k



            - ―― -
          , ´  _:::::::::::::ハ::::::`ヽ、
       ,r':::  , ':::::::::メ::::::ヽ::::::::::::::ヽ
       /:::::::/:::/´::::/:::::::::::;::::::、:::::::::',
.        i::::::イ:::::::::::::::::::;ィ::::/l::;::::::ヽ::::::::!
      l:::::l:::/:::/::;/ l::/ .l;ハ:::::::l:::::::l
      i::::::::,':::/::/‐-  l' -― l;::::i:::::::!
      人::::;:l::::::/t:ラ、   ィ:ラフl::;i::::::,'   さて、今日は何をすべきかな?
.        入::::::l    ,   ''',!ノ:::; '
         ヾ::::l   _ _   , レ;/
            ヽ|`r 、_ , イ" ´
            ,-l     ト、       【 行動ターンです。 行動を決定してください。 ↓【1D5:3】 】
        . -‐く ゝ  _ ,ソ ゝ-
      ,ィ'´.   ヘ  |  ̄ | ,/   `ヽ
     /  { ヽ   ヘ |   | /   ノ } ヘ






1663名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/13(金) 22:45:27.33 ID:0f9bAJbW
1・情報取集


1664名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/13(金) 22:45:27.62 ID:nm8SfhoL
1 情報収集 キャスター


1665名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/13(金) 22:46:10.42 ID:nm8SfhoL
1 情報収集 キャスター


1666名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/13(金) 22:46:12.34 ID:Cu3BANcP
8番目について情報収集


1667名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/13(金) 22:46:18.19 ID:izfcmhoe
1 情報収集 キャスター



1668名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/13(金) 22:46:26.87 ID:ZBZPf3Wz
1.情報収集、8騎目


1669名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/13(金) 22:46:32.64 ID:5gAGq044
場所を探すのは情報収集だっけ?

安価なら↑


1670名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/13(金) 22:49:45.69 ID:izfcmhoe
情報収集に成功してもセイバー組は居場所不明のままだったし…。相手が教えてくれない限り無理?
安価下


1671水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/13(金) 22:49:48.14 ID:r95MvX8k
ちょっと情報収集について明確化したほうが良さそうなので、明確化します。


1672水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/13(金) 22:54:10.41 ID:r95MvX8k


  情報収集の場合:

   1・場所を調べる……全組の場所を調べる事が可能。

   2・特定の組を調べる……指定した組の居場所と、真名と宝具以外を調べることが可能。

   3・特定の組の真名と宝具を調べる……既に2を開示している事が前提。指定した組の真名と宝具以外を調べることが可能。

で、これだとセイバー組の場所を知らなかったのは明らかにおかしく、こちらのミスですので、

セイバー組は「ゲーセン『ムーンセル』」に拠点を置いています、ということを開示します。申し訳ありません。





1673名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/13(金) 22:57:03.17 ID:izfcmhoe
了解。


1674名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/13(金) 22:59:17.59 ID:0f9bAJbW
了解です
これからは情報収集の欄に上記1~3を載せますか?


1676水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/13(金) 23:00:08.29 ID:r95MvX8k
>>1674
載せることにしたほうが良さそうですね。

そうさせて頂きます。


1675水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/13(金) 22:59:26.94 ID:r95MvX8k



                -―━━―-
           ,ィ ´::::,:::::::::::::::::::::::::::::::::へ
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::::::::::..、
.          /:::::::/:::/::::::::: イ:::::::::::、:::::::、:::::::::ヽ
        イ::::,'::'::::' :::::/ {:::ハ,ラ弋、:::::::::::::::::ヘ
.          i::::::::,:::::::::::/‐- レ  ィ=ァtァ,:::::::::;:::::::::}
          |::::::ィ::::i:::::/i.フ',    .ト'ij レ' l:::::::::l:::::::::|
          |:::i:|:::::l::::j.」''ノ    ``'"  |::::::::|:::::::::l    で、キャスター組の居場所は――
.        !::i:::::::l::::|   '         .l::::::::l::::::::;'
.           V:::::、l:::::l    _     .,'::::::リ:::::ノ
         ヾ、::ヾ::::l、       ノ;:ィ"ソ⌒`ヽ
           `> 、;|>.   イ,r',' "       \
           /    /`i¨´<  i        ヘ
             '   <   ヘ   ヽ i        ヘ
            {      ヽ  }` ´ ヽ.',        ヘ   【 基本成功率70%。次で安価を取ります。
          ∧     ヽ  }===イ}. ',     {/  .ヘ
              ∧  ヘ  .ヘ ノ     .l. ,イ     i    ヘ    !1D100 を半角入力して判定してください。
             ∧   l   レ゙    |   l      .|    i
            ∧  |   l      .|  |       l     }     ○緑の苗床、ルーン魔術を使用する場合はその旨も明記してください 】






1677名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/13(金) 23:01:41.24 ID:0f9bAJbW
えーと、魔力はかなり溜まってるから使っても良いのかな?
キャスタークラスともなれば妨害があるやもしれんから


1678名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/13(金) 23:02:36.50 ID:ZBZPf3Wz
使うなら振り直しの方かなあ


1679水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/13(金) 23:04:29.53 ID:r95MvX8k



   【キャスター組に対しての情報収集判定を行います。 !1D100 を半角入力してください。 ↓ 【1D3:1】






1680名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/13(金) 23:05:28.43 ID:nm8SfhoL
【1D100:55】
ルーン使用
失敗したら苗床で振り直し


1681名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/13(金) 23:05:46.06 ID:ZBZPf3Wz
【1D100:25】


1682名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/13(金) 23:05:56.12 ID:GSbiyy5c
【1D100:6】


1683名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/13(金) 23:07:44.41 ID:f1jgxLVJ
……安価範囲外とはいえ女神の片鱗が見えるぞ(震え声)


1684水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/13(金) 23:08:44.42 ID:r95MvX8k

   《 ルーン魔術を使用して判定に成功しました。魔力240→220 

     キャスター組のデータを開示します。なお、彼らは 壊れた祠(大霊地) に拠点を置いています 》

┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:ディード             【レベル】:40     【アライメント】:秩序/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:35       【耐】:25       【敏】:35      【魔】:20      【運】:20      【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫


                          -――-
                           。.:::´:::::::::::::::::::::::::::::::`:..。
                    /:::;x=≦三三三≧x:::::::::::::\
                   /::::::/三>.:¨ ̄ ̄¨:..<\::::::::::::::.
                  ./::::::::|.イ::::::|::::::|:::::::|:::::::::::|:::ハ::::::::::::::.
                  i ::: |:::|:::|: |:::|::::∧::::ハ::::::::::|:::|: i:::: |::::::|
                  |::::::|:::|:::|: |::ハ:::| Ⅵ |::ト、:::i! |: | :: |::::::|
                  |::::::|:::|:::|/|:| .|::|  }:| |::|斗ル七| :: |::::::|
                  |::::::|:::|:┼.N- ヾ  リ j扞芹圷〉:::: |::::::|
                  |::::::|:::|:|::f扞芹ト    ヒzり j|:::::|::::::|
                  ⊥::::|:::Nハ ヒzり        /|:::::|::::::i!
             。-=≦ヽ.   ̄}}┐込     `       イ::|:::::|::::::||
           <三三三三\  从j/つ >   ´`  / ノ}:|:::::|:::::从
         ,。≦\三三三三Yー}!U  {  ≧=彡   / !::::j:::/::{::\
       , イ三三三心三三三ヲ      \_Y.__/ /:::/ ̄ ̄\:\
     ∠三三三三三=|三ニア   .{ ̄ ̄ ̄`/_ス    .//       Y:::\
   .∠三三三三三ニ>L. イ      ̄ ̄ア7.|:|\\ /'           }\::::\
  ./三三三三三ニ∠三三/.{           /:/ |:|  \\         八  \:::\
  /三三三三三≦彡个<マ∧      <_/   |:|   \_>           ヽ.  \::ヽ
 .{三三三三>イ::::::/::::::::::{三\     ,/   |」                |   ヽ:::}
  辷三三/ /::::/::::::::::::从三三\  ./ハ                       |    }::|
      /::イ:/::::::::::::::/:::/\三三.∨///|                       |   /::j
    .// j/:::::::::::::::/:::::{三三三三///=|       ________|  .//
   / ´  /:::::::::::::::/{:::::/三三三ニ///三三≧=-=≦三.イ≧=-=≦ア : |   /
 /     /::::::::::::::/ |r/三三三ニ///三三三三三三ア::::|三三三イ ::::: |
/      /::::::::::::::::{  j/{三三三=///三三三三三.アヽ::::::|三三三.ハ ::::: |
      {:::::::::_ -=≦三三三三///三三三三三.イ  } :: |三三三| i::::: |
      |r‐く三三三三三三ニ.///三三三三三ヲ   |:::: |三三三| | ::: |


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

  ○戦闘機人:B(種別:天性 タイミング:常時)
   【筋】【耐】【敏】にそれぞれ+5される(パラメーターは修正済み)。

   戦闘を前提に改造された肉体を持ち、人造代行者とも呼べる存在。
   本来は聖堂教会では忌避されているはずの存在ではあるが、とある事件の際に保護されて以来、聖堂教会の
  所属になっているとのこと。

  ○IS:ツインブレイズ:B(種別:天性 タイミング:メインプロセス 消費魔力:20)
   戦闘において【敏】が選択された場合、自陣戦力に+10する。

   己の持つ固有武装、赤光を帯びた二本の黒鍵と、それを用いた近接戦闘技能の総称。
   黒鍵は基本的に投擲武装であり、近接戦闘には向かないとされているが、ディードが使用するそれは、投擲へ
  の適正が著しく低い代わりに強度と切れ味に優れ、それに加えて間合いの不利を覆す瞬間加速により、高い戦
  闘力を保持している。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1685名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/13(金) 23:10:10.38 ID:0f9bAJbW
順当に堅実な強さだな


1686水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/13(金) 23:10:53.20 ID:r95MvX8k
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:キャスター
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:                     【レベル】:40     【アライメント】:中立/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━┻━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:0       【耐】:10      【敏】:0       【魔】30       【運】:60       【宝】:50
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:話話話  【貯蔵魔力】120/120  【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


                     ,, -───-
                  ,, ´ 、/´       `ヾ = = = ー──┐
                 /            ─‐- ミヾ‐-  _       |
             ,, {ア´/   /⌒            ヽ\   ‐-  _|
.          /  //    {         ヽ   i  ハ       `ヽ、
.          /′  / ′  /        、     }i    } ヽ}         /
       / ./   :i |   ′        }i   `ヽ 人  `丶、     /
       \/   . :| レ   |    i{    、 }ト   }  }´  ヽ    \  /
       /   . : :| /   {   从,,    「Tニ大 /   ,ハ      ヽ/
.       /      /′   :ヽ孑:L ヽ、  i{ :r七坊苅     }       ,
.      \     / i      r七坊ミ、\ ∨ 弋_ツ  / :} ′ {   : :.
         \  / :|   :   儿弋_ツ ` ヽ{  、、、/ /  ,ハ/  人 : : : :.
.          Y  八  i{   ぃ、、、、   、   厶イ:  / l⌒ヽ   \: : : :.
          |  . : :、人   、 \_,  、  ,  .イ /   l  ,.公: 、 \ : :.
          | . : : :   \   寸:ト .     / ´ |   .′ }   ヽ  \}
          人 : /   /ヘ ¨丁~ |、 {> -=彡'   |   .: .  !    ',    '^丶
             ∨    i   \}  ハ ー=''    /∧  .: : : 人    }:  /
           /   c|  /7 .′}\_,ィ7>一' { } /' /  ヽ  Cハ/
.        /       | V´  { / /    |   人_/ ヽ  / ハ { lj }
        ‘       しヘ. 人/     - 、  ,,-         ∨ / ーヘ.ノ
      ′  . : : }   :| ヽ  〃         Y           ∨、    人  /
     .′  . : : : /   :} :! {:!                       |,ハ      ∨
     i  . : : : : /    .:\| ‘.|          {          }  }\    }
     | . : : : :/     / |  |、        :.         /〉ス___/
     l: : : /     :/{   l_人\       . : :. : .     / ,‘  ./ ヽ  ヽ
     | /       :/ \   \ トミ辷=─==キ==─=彡'/  /    ',   ',
.    /       .:/    ーァ′|  }‐1ー─‐个ー──ァ介ミ=ァ′    }:


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○陣地作成:C (種別:魔術 タイミング:ターン行動・常時)
   ターン行動で「陣地作成」を宣言することで以下の効果が発動する。
   霊地による魔力回復量を「×2」し、「襲撃」を受けた場合、相手側勝率に「-10%」のペナルティを与える。
   重ねてターンを消費し、宣言を行うことで、補正は「×3」&「-20%」まで上昇する。

   魔術師として、自らに有利な陣地を作り上げる。
   小規模な“工房”の作成が可能……だが、キャスターは魔術師では無い為、効果も低い。
   自らの寝所を、自らにとって有利な領域に改造する能力。

  ○道具作成:D (種別:魔術 タイミング:常時)
   道具作成時、マスターの【魔】を基準に判定が可能。
   更に、このキャラクターは行動フェイズごとに、行動消費なしに「物語」を1つ作成することができる。
   また、通常の行動で礼装を作成するかわりに「物語」を作成しても良い。

   魔力の篭った道具を作成するスキル。
   キャスターは魔術師では無いが、1日に1話のペースで物語を語り聞かせていた。

  ○話術:A+ (種別;一般 タイミング:常時)
   このキャラクターは、ランダム遭遇時に「反応:敵対的」で発生した遭遇を「反応:中立」に、「反応:中立」を
  「反応:友好」書き換える事が出来る。ただし、場の雰囲気を改善させる事が主眼のため、「反応:友好」であっ
  たとしても、相手に不利な条件、同盟を一方的に成立させる事が出来るわけではない。
   1シナリオに3回まで使用可能。

   キャスターはこの話術によって死の危機を回避した。

  ○精神耐性:A++ (種別:一般 タイミング:常時)
   同ランク以下の精神汚染を無効化する。
   また、精神汚染を持つ対象との会話も可能となる。精神面への攻撃を遮断する精神防御。
   キャスターの場合自身のペースを誰にも乱される事は無く、他者を自身のペースに乗せることに優れている。

   死を前にしても、動ぜず物語を紡いだ精神力。

  ○黄金率:B (種別:一般 タイミング:常時)
   礼装の作成時に使用。自身の行う礼装作成判定に+20%の修正を受ける。

   身体の黄金比ではなく、人生において金銭がどれほどついて回るかの宿命。
   大臣の娘として生まれ、王妃となったキャスターは一生金銭に困る事は無かった。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

なお、キャスター組は使い捨て礼装を 4つ 所持しています。


1687名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/13(金) 23:13:14.87 ID:ZBZPf3Wz
千夜一夜かな?


1688名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/13(金) 23:14:04.03 ID:GSbiyy5c
・話術によって死の危機を回避
・死を前にしても、動ぜずに物語を紡いだ精神力
・大臣の娘として生まれ、王妃となったキャスター

どう見てもシェヘラザードです、本当にありがとうございました


1689名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/13(金) 23:14:20.26 ID:pNjXgyK7
シェヘラザードっぽいね。


1690名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/13(金) 23:14:59.09 ID:0f9bAJbW
スキル見ただけで見抜くんじゃねえ!w


1691水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/13(金) 23:15:52.89 ID:r95MvX8k



                    ,  -------  、
                , <´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`>、
              , ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
             , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
          , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`,
          .,´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,>ァ:::::::::ノi::::::::::::::::::::::::::::::::',
          i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,>´/:::::::/ .{:::::::::::::::::::::::::::::::::i
            i:::::::::::::::::::::::::::::::::/`∨:::::::::/  {::/{::::::::::::::::::::::::::::}
            {::;ィ:::::::::::::::::::::::::/ `,./:::/i:,'<´ ̄.{:トi::::::::::::::::::::::::::::::}
            i:i i:::::::::::::::::::::::::ミミト、イ::/ iノ  ,ィ"´ {:{ {:::::::::::::::::::::::::::}
          リ.i::イ::::::::::::::::,勹;;゚ノ .リ   ,,ィ=F=〒ヲ::::::::::::::::::::::/
          .i::{::::::::::::::::'、__         .'勹゚ノ リi::::::::/i.}:::::/   話術型で王妃。該当するのはごく少数だね。
           l:ii::::::::::::::,'` ̄        ヾ===イ´/:::./ .}.}::ノ
           リ i::::::::::::i     λ、        ./:::/l_ }.}"     さて、敵になるか味方になるか――。
            i::::::::::i              ノ∠-´ y'
               ',::::::::|ゝ     ャュ     -´<、> ´
          ,ィ-─',:::::l-.` 、          , >::::::ノ
            /    ' ;| /  />、_,〟< ´ , イ:::f`ャ─--- 、
        ,イ      /  /  `、 :: :: , <>´.'、 } ヽ    `ヽ、
        / .',     /, ヘ i、   iゞ二´>´    } ヽ      `ト、
       .{    i´     { {  `、     ,/  /}´\|    、.,´ `、
       {    .',     {..`、  `i   i  _ノ }       }   i
       l     .',     .l  `Zi____λ´  }       }   入





1692名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/13(金) 23:16:26.33 ID:GSbiyy5c
スキルっつーか、それに付随する逸話を見たら、それっぽいかなと……w

いやまぁ、他に該当する英霊が居るかもしれませんが。


1693水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/13(金) 23:17:17.13 ID:r95MvX8k




   1.ランダムイベント……ランダムイベント表2種類を処理します。
       ↓
   2.行動ターン……任意の行動(準備や襲撃)を行い結果を処理します。
       ↓
   3.コミュターン……他マスターや自陣営と情報交換や交渉を行います。 ←今ここ
       ↓
   4.消費魔力の確認……自陣営の魔力消費を確認し、次ターンへ移行します







1694水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/13(金) 23:20:15.75 ID:r95MvX8k



                 -――-
           ,,'"´         `
         ,,:
        /:::::::.....
        . ':::::::::::::::::::::::::..........
      /::::::::::::::::::::::::::::;ィク:::::::::::::::::::::::::::::V:::::::::
      /::::/:::::::::::::::× /::::::::::::/!}、:::::::::::::::V:::::::
     .' イ::::::::::::::::斗、 |:::::::::_/__}}_V::::::::::::::}:::::::
      |' |:::::::::::::::::/h:! |::::::::/ _}}_ V:::::::::::′::::   さて、誰に会いに行こうか。
      |:::::::::::::::/ウ:ノ .|::jレ゙.  ̄芋ミ、∨:::/::::::::::
      |::::::::::::/,,ゞ'  |/   /::n::ン∧∧::::::::::      色々ネタは増えてきているが――
      |::/:::::/    '      つン/::/、.l}:::::::::
      |/::::::癶         '' /::/.__ノ:::::/
        .':::/   、 `  - '   ./::://:::::::/
      .':;:'     丶、_  -  // {YYY
      |'       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V
            /             V
           イ ̄ ──-----──  ̄``ヽ
        _/                  ヽ
      厂

 本日のコミュ対象:

  1:アサシン

  2:両津&ランサー(電話のみ)

  3:美樹さやか&アーチャー(+バーサーカー)※電話をかけると向こうからやってきます。

  4:黒雪姫&セイバー

  5:ディード&キャスター

  6:少佐&ライダー




1695名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/13(金) 23:21:09.35 ID:nm8SfhoL
キャスターがシェヘラザードだとしたら望みはなんだろう。結構幸せな生涯だったと思うけど。
安価なら5:ディード&キャスター


1697名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/13(金) 23:21:52.93 ID:ZBZPf3Wz
勝ち目指すなら、2で情報交換やろうなあ
でも、女の子とイチャイチャ百合百合したいので5


1698水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/13(金) 23:22:32.12 ID:r95MvX8k



  《 コミュターンです。誰とコミュを取りますか? 》

  【 1~6を選択してください。 ↓ 4 】





1699名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/13(金) 23:23:02.08 ID:GSbiyy5c
一人ずつ順番に話を聞いて折衝したいところよね。というわけで4。


1700名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/13(金) 23:23:02.49 ID:0f9bAJbW
シスターはアリですね安価なら5


1701名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/13(金) 23:23:07.71 ID:+bD6sKuH
3


1702名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/13(金) 23:23:11.48 ID:ZBZPf3Wz
5


1703名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/13(金) 23:23:47.54 ID:nm8SfhoL
5:ディード&キャスター


1704名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/13(金) 23:23:48.77 ID:Cu3BANcP

行ってみよう


1705名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/13(金) 23:24:16.17 ID:0f9bAJbW
現地の友人を追い出したんだ
好き勝手口説けるってものよ!


1706水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/13(金) 23:25:12.96 ID:r95MvX8k


   《 コミュ対象にディード&キャスターが選択されました。 》


                   -―――-
           ...:::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::..
         ./x≦三三三三三三≧x|::::::\  っ つ
         /::/>.::´::/:;ィ::::|:::::::\`::.<|:::::::::::::.
        ./::/´ |::::/ :|::| |::::|::::|:::::::\::::::|::::::: |::::::.  っ つ
       .'::::i :::: |::::|::::|::| ‘,\_ヽ::::: |:::::|::::::: |:::::::|
       |:|::|:::|:::|:::ハ::i!:イ  \^\\:ト::」_:::::::|:::::::|  っ つ
       |:i!:|::||斗匕i八|    \オ笊丁リ!:::::: |:::::::|
       |'|::|:从::<代)芯    " 込リ' |::::::::|:::::::|
        从\:\| マ少      xxx  !:::::: |:::::::|
         \::ト{:\xxx !       |::::::::|:::::::|
((((((((((((((((((((((((((((((((((((((((((((((((((┐)
│                                    │
{ ̄ニユ_                              ._r_ニ ̄}
} ー―}                             {―‐  {
{ ,⊃´                                `⊂、 }
V                                       V




        ‘.                      \j」L....../................./..............、________
         r冖.               _,,  -=ニ.............../............../................................./
         |  ,              /............................./.........../....................................{_
.          '// ‘.           /........................ /.............,................. |........................{...、
         〈/ :         /..................... /................. |i..........>、.|........................{.....\___
         ∨ :           /.................. / ..................... |....../|/ 刈h.i|...............{............./
.          〈 :       /....................'゙............................ | <\/  V八i|............../............;
            ∵,      /.................../..../|.........................|  \::ー┐  i|/..._/_/..............|
.             ;; -=ニ....../...................′. 八.............. {\|     ̄ __,,ノ_,アフ7.....ノ........|
   _,,.  -=ニ............................/............./.........../....\........ {.           <\ 厶イ...........|
=ニ.................................................../........../............../.............\....{:.     __     \)....................:
......................................................厶.........................../....................厂 ̄    /: : :)  ∠...ノ.............∧
............................................-=ニ.............................../..................../: : :.       {:_/  /.................../ ‘.,
..................._........-=ニ........................................./..................../ \_: : .       イ............./).../   ;
........-=ニ..............................._..二二.._......./......................./   `¨^\___,,..:.........|---=彡... ./  ∵’
......................................, '゙      }........................../          \......|.................∨ ∵’
............................., '゙         `¨¨¨\__,:∠二.._          }...|...................{∵’
..................,  '゙   ,.  -‐…・・.        \_________,,..   ニニ   /................../.....
.......,  '゙     /                     : : : : : : : : : : : :/................../.............
..'゙      ∠二..,,____            )-‐…‐-     (__,,............./\................
       /ニニニニニニ=‐ _     /             `¨¨´     ..............\





1707名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/13(金) 23:25:25.58 ID:5gAGq044
おっと教会枠の方にいったか
居場所判明してたから黒雪姫とディー度が追加されてたんだな、油断してたぜ


1708水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/13(金) 23:26:22.99 ID:r95MvX8k









            【 壊れた祠 】













1709水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/13(金) 23:29:15.95 ID:r95MvX8k



:..:..:..:..:..:..:..:..:..:|ik;;:;;:;::;;:;:;;::;:;:::;:;;l:;:;::;:j!|:..:..:..:..,(;;ハ:..:..:.Vヾ:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..ノ'ヘ.:..:.|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;:;;:;
:..:..:..:..:..:..:..:..:..(ik;;:;;:;::;;:;:;;::;:;:::;:;;l:;:;::;:j!:|ゞv'.:..:..:..:..:..,,‐ゞy;;'ゞ<.:..:..:..:..:..:..ゞ>:..、..:..:..:..|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;:;;:;
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|;;:;;:;;;:;k!:;;:;:;::;;:;:;:;:j!;:;:;;:;|:;ゝ、7-ー<ヾ:'(゙':ヾ:.:.:.:.:.:..:..:..:..:..:.〆、,,;">-、|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;;;:;;
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|;:;:;;:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;;::;i:;:k;;:;|‐>、;ヽ、:;;:y':/;;-'":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.バ:.:.:.:.:.:.`‐|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;:;;:;
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|;;:;;;:;;:;:;;:::;:;:::;:;:;!::;:;:;;:;:;;;|:.:.:.:.ヽ:::;:;:::/:;;/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゙:.~^:.:>ー|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;:;:;;
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|;:;;::;:;:;:;;:::;:;:::;:;;:i!;:;:;:;:;;:;:|.:.:.:.:.:.,!i!;;:;:;y':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;;;:;:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:(;!:;:;:;:;;:;j!;:;;:::;:;:::;:;;:;l::;;::;:|:.:.:.:.:.:.l;;:;;;:;:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;;;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;;;:;:;:;:;:;:!:::;:;::;:;:;j:;;:;:|;:;:;:;):;:;:;:;:;:|;;i:;:;;:l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;:;;::
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;;:;:;:;;;:;:j:;;::;:;:;:;;::;:;:;i:li:;;::|;:;:;:;:;:;:|;;::;!i!;|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;;:;;;:;;;:;:k:;;:;:;::;;:;;::;:;:j:;:;;::l:;:;:;:;:;(i!;:;:;;:;|::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;:;;::
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;:;:i!:;:;;:;:;;;:;:(;:!;;::;:;:;::;:;:;:;:|:;:;ik/;;:;:;:;;:;;:l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;;;:i!:;:;;;:;:;;:;:;;:::;:;::;:;;:y::;;:;:ヽノ;;;:;ハ、;vvヾヘw:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/;:;:;:;:;;:;:;;;:;:;;:;;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/;;:;:;:;:;;:;:;;;:;:;:ヾ:;:::;:;:;:ヾ;:;:;:;:;;`ー-、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_,ノ;;:;;:;:;;:::;:;:::;;:;;:;:;;:;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/;;:;:;:;:;;、:;:;:;:;;:;:;;::ヽ:;::;:;:;;:;:;;:;::;:;;:;:;:;:;`ー-、___~"''"^'"''゙`_,-‐'´;;:;;:;:;;:::;:;ノ:::;;:;::;:;:ヽ;;:;:;;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:_ノ;;:;;;:;;;:;:;:;ヽ、;:;;;:;:;;:::;`ー-、;:ζ:;`ー-、;:;;:;:;:;:;;:;:;:;:`ー-、;;_______,-‐'´;;:;:;;:;;:;:;;:;::;ヾ;:;;
;;;;;;,,-‐'´;;:;;;ノ;:;:/:;;:;;^ー-、:;:;:;:;:;:;:;:;:`ー-、:;:;;:;:;:;~:^";:;:;;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;;:;:;:;:;;`゙';;:;==;;;;:;;‐、__,,''~"'~
!ソ;ハj|W "" Vv,w,.vw,.v"ji,,Iw,,MW w,,Mv,w,.vw,.vW "" V"ji,,Iw,,MW "" w,,Mv,w,.vw ,,,,,.., ,vv
"~'"'"~  ~""~'"'"  ~~""~'"'" '"'"~~""~'"'"      ~ "'''~"''""'''~"''"  "'~"''"''~"''"



             ______
           ...::´::::::::::::::::::::::::::::`::.
.         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
.     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
     ′:::::::::::::::::;ィク:::::;イト、::::::::::!::::::::::::::::::::::::.
    |::::::::::::::::::::/./::::::/ || .∨::::::}:::::::::::::::::::::::::.
    |:::::::::::::::::::l /:::::/__ |レ'∨::/:::::::::::::::::::::::::
    |:::::::::::::::::::l |::iレ'=-=ミ .|:∨::/_`ヽ:::::::::::,′
    l ::::::::::::::::::l.レ゙ 、__炒ソ :!:::::ん'' /::::::::::′
    |: /|:::::::::::ノ         |: /ノ /:::::::::::.     ――ふむ。
    |/ :|:::::::く        |/ /{:: /: /|:::′
.     ∨::∧            ∨::/ :|/       この辺りはまだ魔力が濃いね。
      Ⅵ ∧ -‐‐         V
       |/ 丶  。s≦ / ̄ ̄{_         さすがは月宮市に唯一残った大霊地、と言うべきか。
            ̄_/ ̄   。s≦人
            ./∧o ≦≫――‐丶
.              //|   /     \ ‘:,
           /¨¨7 |  /       丶 ‘:,
        /   / |           }  :,
.       /   / ./                 ‘:,
.      /  / /    {  }           ∧





1710水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/13(金) 23:31:31.17 ID:r95MvX8k










                  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                  | ……何者ですか。動かないでください。
                  ヽ_________________乂_









              ....:::¨ ̄ ̄ ̄¨::..
            /::::::::::::::::r―ァ:::::::::::\
          /::::::::::::::: /{∠二二二二ヽ
       .:′.:/:::::::::{/::::::/::::::/::::i!::`\
         i::::::i:i:::::::::/:::::::::/:::::://:::::ハ:: !:::::. ザ…
         |::::::l:| ::::: |::::::::::从::/イ::::/ j:::|:::}::}
         |:::::从 :::: |:::::::::|ィぅミムイ /::/::/:リ
         |::// ::::::: |:::::::::|んzソヾ 厶イノⅣ
         j//:::::::: /|:::::::::|`¨´   んネ:::Ⅳ    聖杯戦争の参加者とお見受けします。
       //:::::::: /: |:::::::::|     ゝ从:::|
       .//::::::::::/: /|:::::::::|ヮ -‐ r.イ::::::::|                   ……何用ですか?
     .//.:::::::: /:_/_」:::::::::|ゝ、_/ |:::::::::|
    // .:::::: / _| ̄」::::::::::Ⅵ.     |:::::::/
   .//:::::::∠三三三\:::::::マ⌒ヽ !::::/
   /::{:::::::/三三三三心\:::ト、三} !:/
  /:::∧:::::{三三三三三o}¨|:ノ: :\! '






1711水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/13(金) 23:34:12.90 ID:r95MvX8k



                          ┌: .、. . -=‐┐
                        ┌─ 1: : : : : : 、,: : :、ミ y‐ 、_
.                    }: : :.,:|: : : ;}i : : }i: : : :、: :`'<ヾ_=__―――┐  ザッ
                      j|: : :,{i: : : :iーハ厶.: : : :、: : : : Y ヽ    ̄ ¨ ┴‐┐
                       「/'.: : :.乂、: :|{ 低リ: : : :|i: : 、: : ∨         /
                      // i.: : : i低リヾ   厶イ: :八{: :\: :.∨    ー _/
                     / / 从: :从  ャ ¬  j:/'{i: : : : : \:∨    /   あーらマスターってばまだまだカターい♪
                 /  ∨  人い{\ 乂丿/.:,厶=ミ: : : : : ヾ _   /
                   /   )/: : : :┌‐ ≧‐/: :,:/ イ    ゚, : : : : : : ミーヘ      こういう時はまずスマイル、スマイル♪
                \__/.: : :..-┴‐…‐'≒'/;iニ{ r{ト.、!、.: : : : : : : :  ̄ニ=
                .-‐…ァ"        ∨ニ=:、辷リ┐:、 : : : : : : : : :  ̄ニ= _   まず口角を上げて、はい♪
                /    /_ ,-=ニニニ=ー、/:=ニニ=/、 {: : \ _: : : : : : : : : : : : :
              / _.,-=≦! =ニニニニニニニニニ/:=ニニ=/   |: ::.、 \: ー=ニ_: : : : :
              /i≦ニニニニニ、ニニニニニニニニニ/:=ニニ=/.   |: : :.\: : : : : : : : : :‐=ニ
.           /: :八ニニニニニニニヽニニ=ァ=ァー≠ニ¬、.ニ/   │: : : : \: : : : : : : : : : :
        / : : : : 介=――=ニ二 ̄〃 〃.     Υ/      |: : : : : : : \: : 、: : : : : :
.     /: : : : : : :./ニニニニニニニニニニi{ i{しァミ    X〉     |: : : : : : : : :.゙:,: : \: : : :
.     /: : : : : : :._ト‐z、_ニニニニニノニi{-=彳ニニ.`'<Y       |: : : : : : : : : : : : : : ヽ: :
.   /.: : : : : :./ 「'ー` 〃 }ニニニニニニi{:=:丿ニニニ/、         | : : : : : : : : : }: : : : : :}: :




                 -―――-
         ...:::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::..
       ./x≦三三三三三三≧x'⌒ヽ:.
       r‐7>.:´:::/:;ィ::::|:::::::\:`::.<}_/}:::゚。
      /:{/:::::|::::/ :|::| |::::|::::|:::::::\::::: ト、 j:::::::.
     .'::::i :::: |::::|::::|::| ‘,\_ヽ_:::::|:::: |::::Ⅵ:::::::|
     |:|::|:::|:::|:::ハ::i!:イ  \^\\:ト: 」_ ::: |:::::::|
     |:i!:|::||斗匕i八|    \オ笊丁リ!:::::: |:::::::|
     |'|::|:从::<代)芯    " 込リ' |::::::::|:::::::|   そういう場合じゃないですからっっ……!
      从\:\| マ少           !:::::: |:::::::|
       \::ト{:\    !       |::::::::|:::::::|
          `|::::人    ァ⌒ヽ  ∠!:::::: |:::::::|
         ∨:::::|` <>` ̄ ´fア三|:::::: |:::::::i!     【 一応戦闘をするような間合いの外ではあるようです。
         ∧:::: ∨::/|>zュ≦==!:::::::|::::::从
          /::∧::::::∨厂i|三||: : : : :/::::::/:::://:∧           何と話しかけますか?  ↓1~5 】
         ./::/::∧::::::K: : :=┘: : : /:::∠:::_:i:/::∧






1712名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/13(金) 23:36:24.59 ID:5gAGq044
ああ、いや戦闘する気はない
もともと故郷でね、この戦争には何人か一般人が紛れ込んでるみたいなんだ
出来るだけ保護したい
どこかの警官は戦う気満々だったけれどセイバーのマスターとかはいかにもな素人だ何か情報を持ってたら教えてくれないかな?

土地の管理者の委託を受けてこの土地を守らないといけないんだ


1713名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/13(金) 23:38:10.80 ID:0f9bAJbW
まずは経歴と自己紹介
何用かと聞かれれば、協会所属の人間に対して一度接触を持っておくことを重視した
…という建前で調べたら美人だったので会いに来た


1714名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/13(金) 23:38:45.88 ID:ZBZPf3Wz
この度の聖杯戦争では、この土地の管理人代行のようなものをやらせてもらっている。
霊地の様子を見に来たら、君たちがいたのでね


1715名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/13(金) 23:42:44.86 ID:JLhdD8UG
今は戦闘する気はないまあ、これからはどうなるかはさすがに分からないけど
今はsころ美しい女性たちとお話をしながら茶菓子でも食べたい気分かな?


1716名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/13(金) 23:44:41.98 ID:GSbiyy5c
最近嫌なことがあったので、麗しの乙女たちに癒されに来ただけですよ。


1717名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/13(金) 23:44:44.70 ID:AZj+Ea/Z
礼儀正しく自己紹介
お互いのスタンスや願いの確認を可能なら
序に失礼にならない程度に口説く


1718水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/13(金) 23:50:22.89 ID:r95MvX8k



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/─ |:::::::|  ヽ:::::::::::::::::::::ム
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/__{  .|::::::::} ̄ ̄V::::::::::::::::::::::}
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://|`` |::::ル゙ .ィ≠ァ,::::::::::::::}:/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://,'|   レ゙   |//| {ヽ:::/|::/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{¨¨ ´      ∨ノ ! iレ゙ |/   私はねらう緒。土着――というかここが故郷の魔術師だ。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|        ヽ  .{ノ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|         /   {      色々と縁があって、土地管理者の代行のようなものをしていてね。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|             }
;::::::::::::::::::::::::::::::::::::|         _   /      こちらには戦闘を行うつもりはない。
.V::::::::|V:::::::::::::::::::|      ィ __,,У /
. ヽ::::::| \:::::::::::::::|           /        聖堂教会関係者には挨拶をしておきたかったし――
  \|  \:::::::::| ,,__         /
                             どうもこの戦争、一般人が何人か紛れ込んでいるようでね、保護したい。




                __...............__
             ,....::::´::::::::::::::::::::::::`:::....
           /::;ィ≦三三三三≧x:::::::\
          r┴ァ´´::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヾ、::::::ヽ
            / /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ`ヽ::i
         |__,/::::::/:::/::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::. |::|
         | .i'::::::::!::/::::://:::ハ::::::::i:::::ヽ::|::::::::ト.!::!
         { ,|::::::::|::|:::::/ハ::/ i:|::::i!:|::::ハ!::::::::| |::|
         Ⅳ!:`:::トi<{' }!  |:|!:::ハ|斗七:::::Ⅳ::!
         |:::|:::::::灯ぅ≧=ト  ー≦斗z灯:::::::|:::::|   それはこちらでも確認しています。
         |:::|:::::::|`.マzリ   }' マz'ン .!:::::::i!::::i!
        ,/::::i!:::::::!               ,!::::::::|::::|    当方としても無益な犠牲は好みません。そういった部分の協調を
       ,イ:::::∧::::::|\ゥ   `__    r;イ|:::::::リ::/
     //::::/::∧::::|:::/::...  ` ’  ィ::::|:!:::::/;イ    求めに、ということでよろしいですか?
    /:::/::::/::/::∧::∨:/:::rL>z<ニ,ト,::::/:://:::!
  ./::::: /::::/::/::/::∧::∨:_/ー`i三「ニノ{_/:://:::::|
/::::::::::/::::/::/::/::/::∧:::i´/  込z'」   /:://::::::リ






1719水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/13(金) 23:52:08.95 ID:r95MvX8k



             /    ____ノ __
            /  ,..-:::<--‐'"::::::::::::::::"'--..、
           〃 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>、
             ヾ,/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
           ,-:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::ヽ
          y'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::ヘ
          ./,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::ヘ
          〃'::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ィ:::::::::i` ≦::::::::::::::∨::::::::::::::i
        /;7::::::::::::::::::::::::::::::::::/.|:::::::::|'"  `<:::::::∨::::::::::::l
        〃;:::::::::::::::::::::::::::::::::/ |:::::::::} 〃爪示ヤヽ:::∨:::::::::l
           .|:::::::::::::::::::::::::::::::/¨ |:::ijノ 弋ナァタ. ' |:::i`ヾ:::::::/
           .|:::::::::::::::::::::::::::::心` `|/     ´¨¨`` |:::|ノ::::::/     それもあるが、
            ',:::::::::::::::::::::::::::|歹    ,        |:::|::::::,'゙
          ',::::::;、:::::::::::::::|-..、             /||ノ::::::!       最近嫌なことがあってね。
           ヽ::{ ヽ::::::::::::|     ' `     ,イ .|八从{
             ヽ|  ヽ:::::::|> 、__   _ .イ _|__       美人の顔を見て癒やされたいと思ったのは否定しない。
                  >、|-─  ̄| ̄     |ヘ    V
                / ヘ  ./|      | ヘ     .V
               /  ム /        __| ヘ    V__
              ム'"´ V  ̄ヽ  / ̄ |  ヘ_ -‐ ¨   > 、
             /   ./{ヽ、     >´|\         /\
            ノヾ ,' /  .{  `ー─ '゙   |  \      /  ∧
           ∧   .ソ    |         |    \  ./     ∧



                 -―――-
         ...:::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::..
       ./x≦三三三三三三≧x'⌒ヽ:.
       r‐7>.:´:::/:;ィ::::|:::::::\:`::.<}_/}:::゚。
      /:{/:::::|::::/ :|::| |::::|::::|:::::::\::::: ト、 j:::::::.
     .'::::i :::: |::::|::::|::| ‘,\_ヽ_:::::|:::: |::::Ⅵ:::::::|
     |:|::|:::|:::|:::ハ::i!:イ  \^\\:ト: 」_ ::: |:::::::|
     |:i!:|::||斗匕i八|   \γ⌒ヽ !:::::: |:::::::|
     |'|::|:从:Ⅵγ⌒ヽ    .乂__ノ | ::::: |:::::::|
      从\:\| 乂__ノ           |::::::::|:::::::|      …………。
       \::ト{:\             |::::::::|:::::::|
          `|::::人     r.::>   ∠!::::::::|:::::::|
         ∨:::::|` <>   f:ア三|::::::::|:::::::i!
         ∧:::: ∨::/|>zュ≦==!:::::::|::::::从
          /::∧::::::∨厂i|三||: : : : :/::::::/:::://:∧
         ./::/::∧::::::K: : :=┘: : : /:::∠:::_:i:/::∧






1720名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/13(金) 23:55:54.59 ID:0f9bAJbW
なんせ接触と電話越しで続けて接触したのは金の使途と戦争デブだからな
自分から会うなら美人が良いに決まってる


1721水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/13(金) 23:58:01.37 ID:r95MvX8k



      /: : : : : : : : : : : :` : :_: : :\__
   _/: : : : _: : : : : : : : : :´: : :V: : :―ト 、
 ̄ ̄「了Y: :/: : : :/: : : : : : : : : : : :V: : | :‘,、\
-‐   ̄ { /: : : :/: : /: : : : : : : : : : }: : :!: : ‘,\〉
     /, : : : /: : /: : : : : : : : : : : |: : :|: : : :‘, \
    //: : : : {: : :{: : : : : :/: : : : : :i: i: :!: : : : :‘,  、
  ./: :/: : : : : |: : :|: : : : :/: |: |: : :/}: Ⅳ!: : : : : :}   〉
./: : :/: : : : : : |: : i|: : : / |/i: , : / j:/ .}:|: : : : :|:i!  /
: : : : :{: : : : : : : {: :八:/---}:/: /,,x ぅァV:/: : 八}  /
: : : : :∨: : : : : ∧rfら芯芍`厶イ 竓ツ //: : /   /    フフ、ダメね、ダメダメよ、減点♪
: : : : : :∨: : : : : ∧`''¨¨¨         厶イ: /| /
: : : : : : :}\: : : : :∧      '   /:厶イ: |′      女だったら綺麗どころと言えば喜ぶと思ったら大間違い。
: : :r―‐くV: ≧=-‐‐、  ` ー' ,, .イ: : : : :{:|: /!
,,x厶=ミ: : :V: : : :∧\≧=┬ く≧ V: : : : V: : 、      高嶺の花は値踏みされてもその価値に喜ばないから。
   {ニム: : :V: : : :∧ ` ー'' /ニニ≧、: : :V: : : : :ー- 、
   {ニニム: : V: : : :∧  _ _/}ニニニニ.}: : : V : : : : : : : ∧  それに貴女、花と見れば手に入れようとする質の人ね?
‐‐ 、 〉ニニム: :∨: : : ∧、__ノ}\二ァ': : : : :V>: : : : : :∧
`Y .}'ニニニニム: }: : : : :_} ”''*x、j   \\: : : :∧: : : : : > 、,  ――がっつく哀れな子猫は、待てと言って躾けるのが筋よ。
_ノ jニニニニニニ`ーr''”      ` 、   ̄ ̄ ̄  <: : : : : > 、
- イニニニニニニニ.,′           \         ` . : : : : : : \
 Vニニニニニニニ {               、        ゙ . : : : : : : :\
  }ニニニニニニニ i!             :.           i : : : : : : : : ‘,
  }ニニニニニニニ八             :.         ノ!\ : : : : : : : ‘,
  }ニニニニニニニニ|i\        __  -r==―――≦i:i:i   、: : : : : : }
  }ニニニニニニニ.八i:i:i≧==――≦i:i:i:i:i:i:i:八:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iハ   V: : : : :|
 /\ニニニニニニニ \i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/ニ \i:i:i:i:i:i:i:i:i/ニ }    V : : : !



                 -―――-
         ...:::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::..
       ./x≦三三三三三三≧x'⌒ヽ:.
       r‐7>.:´:::/:;ィ::::|:::::::\:`::.<}_/}:::゚。
      /:{/:::::|::::/ :|::| |::::|::::|:::::::\::::: ト、 j:::::::.
     .'::::i :::: |::::|::::|::| ‘,\_ヽ_:::::|:::: |::::Ⅵ:::::::|
     |:|::|:::|:::|:::ハ::i!:イ  \^\\:ト: 」_ ::: |:::::::|
     |:i!:|::||斗匕i八|   \γ⌒ヽ !:::::: |:::::::|
     |'|::|:从:Ⅵγ⌒ヽ    .乂__ノ | ::::: |:::::::|    ……い、いやキャスター、そういうことではない、無いですけど……。
      从\:\| 乂__ノ           |::::::::|:::::::|
       \::ト{:\             |::::::::|:::::::|
          `|::::人     r.::>   ∠!::::::::|:::::::|
         ∨:::::|` <>   f:ア三|::::::::|:::::::i!
         ∧:::: ∨::/|>zュ≦==!:::::::|::::::从
          /::∧::::::∨厂i|三||: : : : :/::::::/:::://:∧
         ./::/::∧::::::K: : :=┘: : : /:::∠:::_:i:/::∧





1722名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/13(金) 23:58:17.47 ID:AZj+Ea/Z
そういやディードって原作のエロイボディスーツ着てるのかな?
それともシスター服?
或いはシスター服の下にあのスーツ着てるのか?


1723名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/13(金) 23:59:18.07 ID:f1jgxLVJ
>>1722
AAが多い方の服じゃないかな(適当)


1725水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/14(土) 00:00:10.97 ID:EX5Vg3lR
>>1722
シスター服の下に、戦闘服を着込んでいます。
今は戦闘服ですが。


1724名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/13(金) 23:59:58.55 ID:AZj+Ea/Z
いや、そうでもない>手に入れようとする性質
それならえりな手放さないし


1726水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/14(土) 00:00:28.74 ID:EX5Vg3lR



               ´ ̄ ̄  、
           , ∠ ---  、     ヽ
          ∧,――― 、 `ヽ
          レ        `ヽ{`ヽ. |
         { イ /!,イ/!,ィ.ト i   i  ト、 } |
         l/{.「 ヽ、l/ |」」ヘ、 |  V'  |
          | |`ー   、_ ̄ヘ| .|   |
          | |  ,     ̄ | |_}.  |
          | ヽゥ r ,  ,、 , .| |   l   ……はぁ。
          !  | 、 _  イ  | /    l
        -‐∧ |´iF ==ヲ/ |/\, - 、l
      /  {::::::ヘ.レ^ー―‐< /__/    `ヽ、
     /    !::::::::::弋__ ,...-' ̄::::{
    l    / `ー、:::::::::::::::: -‐<ヽ、      !
    ヽー´/     V´ ̄     ヽ ー- 、.  }
     ムイ´{              ト |::\  ー |
     /::::/、             / | l:::::::\_,〈
     |:::/  .T、ー     、 _ /イ | !:::::::::|  l
     /:/  /|::::|      i:::::::://  ! !:::::::::|   l
   ,- /:/  / |::::!      |:::::::|/   ! !:::::::::!  l
  / ,<_/  /. |´       \::|     ! !::::::::::!  |



――-
       、_
        <
         ヽ
          ゙.
.............................:::::::::|
:::::i::::::::::::::::::::::::::::::::|
:::::|∨{::::::::::::::::::::::::|
:::::|  Ⅵ :::::::::::::::: |
:::::|   V :::::::::::::::: |
:::::|    、_::::::::::Λ|    その……そちらもなにか、嫌なことでも?
:::::|     7:::/
:::::|     ./:; '
:::::| u   . 'イ
:::::|  /
:::::|-イ
ヽ:| ̄ ̄/
 ゙{  くヽ





1727水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/14(土) 00:03:32.72 ID:EX5Vg3lR



                               __ ,、 ,、
                            ,  ,´::::l´:::ヽ|:::::`ヽヘ⌒\
                           ///::::∧::::::::l:::::::::::l ヽ:::::::ヽ‐-, 、
           /  \          /:,イ::::/::::/:::ヘ::::::::ト::::::::::l |:::::::::::::,'  ヽ
            \  \        ///::::/:::::/|::::,ヘ::_|__l::::::l l:::::::::::/ト   }ヽ
             \ / \´\    ' /:::::イ:::::/_|::/ ,ィ-‐ァヘ:::::::V::::::::::/::| `/::::::l
               \  >' \    l:::/ l::::/fl lノ ' 廴クヽ \/:::::::::/ヽl /::::::::::|
                    \`ー‐、/´\_|/ l::/|゛'       ` /::::::::/   !::::::::::::l
                   / \ 〈/´! / 〉. |/::|  '      ;ヘ /::::::::/ , '´:::::::::::l   そちらは別に悪くないのは
                /  ゝ \{  | / /::::::::! ‐ ‐    l;;;V::::::::/ ̄::::::::::::::::::l
              l ,, ,一' 廴」/  \:::::∧        l;/:::::::/::::::::::::::::::::::::/     解っているのですが――。
               /ヽ /   \ /\/. \::∧  _ - /::::::::/::::::::::::::::::::::::::l
               /弋  ゝ ー―' ./::\   |::::: ̄:|  /:::::::/、:::::::::::::|::::::::::l
            ,〈   `ー‐‐7´|.   /:::::::/ \ l:::::::rノ__/:::::::/⊥、::::::::::|:::::::::|
         __ / \    / /----|::::::/-、_ >l_/ー/::::::∠,,--⊥、:::::::|:::::::|
       i´ l     `ー/ /    |::::/ /   `ー/::::/|     _⊥::::::|:::::|
      /|| 弋     / /_ニ=ー|/  、_     /::/-ヽ, ‐ ´     `、:l:::|
    |  弋 `ー―‐,7ー  /´  `-――   ̄ //__,/           l|:::|
    |   `ー―‐‐'    /             ヽ  | |            l V
      l         __/   /           l 」          l:::l
      ` ̄ ̄ ̄ ̄     |   l           /  `ヽ、       l::::::l
                 l    l             ∧ヽ   ト      /::::::::l
                    /     \        ノ l l   | l     /:::::::::::l\
                  /      ,-----一 , _ ⊥ |   | ヽ  /::::::::::::::::l \
              /     /      /     l   |    //:::::::::::::::::::l   \
                //    〈       ヽ、.   l   `ー‐ './:::::::::::::::::::::::l\   \
               /      \           >ーl       /::::::::::::::::::::::::::l. \
           /        /     ,ィ ´ /:::::l      /::::::::::::::::::::::::::::l    \
          /     ̄ ̄ ̄     //    /::::::l       /::::::::::::::::::::::::::::::::l     \
         /               / /   /:::::::/       /::::::::::::::::::::::::::::::::::l



                         ヾミミ\ \
                       ヾミミ\ \
                           ヾミミ\ \
             (   ,.-=-、         ヾミミ\ \
  _    、     ,. `ニ'⌒`ヾヽ.         ヾミミ\ \
',´‐-ヽ、 ヾ、._,,..-‐=二三ニ≧-丶.       ヾミミ\_,.\__
メ,._`ヾ、(`ヽ ,. '"彡三三三ニニ\  ( _,,....,.ィ'州州州州li;,、
、ノ⌒≧ヾ`ニニ彡,/〃 {'r'"-=三ニ\._,ゝ,..','州州州州州州州、
,.'",.ニ=--,.ニ三彡'ノ'r‐=、’ ,ゝ、,ゝ二三三三;'州i"i' }! 〃-ー=;州州
〃/,.-‐,=ニ‐-、\==- ̄≧_、¬-<,.==ニニリ/l,トl!./!{!  l,.}!-!il!州}、
  (_,.;'.,.-=二ニ≧<"r≦三三ニ==二ニニ,'/"´゙__、,,,..''",,..-川!州\
¬、(_,.〃 /⌒ヾ、_ヾ=ーゝ._((ー_,,(,,...-=ニニ_!l!/7///};;' ,,,.ニ{!|;ヽ}lミミ\
‐-.._ー=_ノ;、-―-、ー==ー二二三三三二ニl ヾ//ノ;;' ''´`’ l込゙ムヽミミ\
≧二二三ニニ三三二ニニ二三三三三ニニヒー ';;;;' ヽ _ヽ'州州ソミ;< ̄\‐-、
ニ=‐¬气二二三三二二二三三三二>Vヾ,li';ヽ.__''ー ,. ィノ/州州il!.ヾミミ\ \ .ヽ 、
;"ヽ ノリ ('" '" ̄ラ彡彡ニ==>"〃{('、{!ー'l 'li,` ̄^~、;ヾ´州州州、,ヾミ゙\ \   \ヽ、_
  ̄"´  ``   /〃// (,.'"´ ,.イ{!'   !ノj /リ l! ";巛;ゞ゙ / ,.l!l i゙}!l州i,゙ヽ,ヾミ゙\ \/,`ヽ   ̄'"` 、
,..=-...ゝ、_`ー;"ノ'/,イヽ/ .、  `{.リ、l、ノ { .ノ l l!ヽ 、  ,.' / !;}ノ,'リ州ilゝ=.,,ヽミ゙\  .l  l、、ー---―
'",.''" ̄ゝ-‐二ニ,.イ'" ̄_ヽ ,ノイ丶  .!.{  .l` ゙、ヽ   ' ./' ,l(;"))州ヽ._  ヽミ゙\ l._,i. ヽ.ヽ\
/ヾ、 ,./'//;'"./  ̄    .((、_`、  !  .∧ヽ\ヽ_,.,.ノ'/l!、_ノ州州州「l=-ヽミ゙\/  / } ヽl!
   (.{((../´         ヽ  :   .V   ∧  `! l ll !   .l!/ ,イ州i{ ノ,! /.  ヽミ.{  / ノヽl}
  _,.‐'"_           .ヽ. :   ∨  .∧. └|_|L!  l'!、{(州ili、ー゙l  ,'   ヽミー、_,.' /、ー-
''"   -―=-`ヽ、   、     .::i.;    ∨  .∧、    !  l,'! `ー)州) .!_,/-= __ヽミミ゙ー' \
     ̄二=‐-≧ 、_  ヽ、 /;:}      ∨  .∧ヽ  ゙,  !/!(`"〃' .l州州ヽ,.ノ  `ヽミミ\  \

             f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
             | ……つい先日、こういう方と遭遇いたしまして。
             ヽ_____________________乂_





1728名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/14(土) 00:04:25.58 ID:HZC42Hl6
カエサルにも同じように口説かれた?
なら、ディードには口説き文句はNGか?


1729水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/14(土) 00:07:39.64 ID:EX5Vg3lR



    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    | こちらはあまり戦闘が得意ではないので、何とかキャスターが説得して、
    |         場の雰囲気を良くして、これでどうにか戦闘だけは、と思ったのですが――。
    ヽ_____________________________________乂_



                             ,ィテ州州z、_
                            ,イミ;州州州州リイハ、_
                            ,仁三ミ州州川|llイ彡イミi、
                           ,イf三イ´```ヾリ州州彡'三ミi
                           lイl彡!ハ     ``'´〈ツ〈三ミト、
                        //イ|イ!|            l マミハ.l
                         メl l .イィキ≧x_ l.|  ィァ=キリトリ|ミ=―'´
                     イ/ハ,l | ,イ////ム彡",ィ=キミ、 lミx_,ィ仁ミx
                        / .l i 彡'ハ,|.!//////リ'./,イィモテヲ ,ハ l三≧ミx |li     おうお前ら、
                  `―彡=彡イ彡州キ‐ミ三彡!' ハ  `ー`´ /ノ/三ミx リ,ィ仁ミx
                    イl彡'フ〃,リ州州キr―..、 .ハ    ./イ州ミ三三彡'  リ    俺の女にならんか?
                 〉リリ 〈 ,リ .l!.l州リ'.:キリハlliミ、_,'.::;l ,,ミxイ州州ミx、====ミx /
                ,州 />-‐ミl|.il⌒li州l`ー‐-、州イリイli|lミxヾlix `ヽ``州l
         /-、>――― ニ二| |  リ.l| .liキ州州洲T,リlイ! トf‐リ==ミx 州 ツ! l州
          / /´ ̄ ̄ ̄ ̄´ il l l  〈 .| .|l::.ヾ州州lilリ' l |!.l l7 リ `リト-イリ'__,ィ、
        ./ .〃         .ll l .l     .| .ll  :::::::::::/ / l|li l V .l 州ト lリー=ハ ヽ 、
     /  l|  l     リ   l ,' /     lト、 ヽ ヽ::::::/ / ,イ|ト、l V .ヽヘミ=l `、   l l. ヽ
   ,f´l  .l|  l        ,'〃     ||、.ヽ ヽ    / イ .l.|!,イl  V  l .l  l    .| ll ハ
  ./l |   |  |       / /      ||ミ、ヽ、   ′  ,.イ|..::ハ     ヽ ヽ   l .l! l l


          f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
          | とか言われて危うく――
          ヽ___________乂_

                                      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                      |  ……うわぁ。
                                      ヽ______乂_





1730名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/14(土) 00:09:08.30 ID:VDXzVrKI
お前「ら」か
豪気な男だ


1731名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/14(土) 00:10:01.38 ID:TfUPOwCD
この人はある意味筋金入りだからなぁ


1732水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/14(土) 00:13:35.02 ID:EX5Vg3lR



                 ,, -───-
              ,, ´ 、/´       `ヾ = = = ー──┐
             /            ─‐- ミヾ‐-  _       |
         ,, {ア´/   /⌒            ヽ\   ‐-  _|
.      /  //    {         ヽ   i  ハ       `ヽ、
.      /′  / ′  /        、     }i    } ヽ}         /
   / ./   :i |   ′        }i   `ヽ 人  `丶、     /
   \/   . :| レ   |    i{    、 }ト   }  }´  ヽ    \  /
   /   . : :| /   {   从,,    「Tニ大 /   ,ハ      ヽ/
.   /      /′   :ヽ孑:L ヽ、  i{ :r七坊苅     }       ,
.  \     / i      r七坊ミ、\ ∨ 弋_ツ  / :} ′ {   : :.    そういうのが男の価値ってのは否定しないけど、
     \  / :|   :   儿弋_ツ ` ヽ{  、、、/ /  ,ハ/  人 : : : :.
.      Y  八  i{   ぃ、、、、   、   厶イ:  / l⌒ヽ   \: : : :.    人妻まで口説くのはどうよ、ってね。
      |  . : :、人   、 \_,  、  ,  .イ /   l  ,.公: 、 \ : :.
      | . : : :   \   寸:ト .     / ´ |   .′ }   ヽ  \}       命賭けてダンナの無法抑えて、
      人 : /   /ヘ ¨丁~ |、 {> -=彡'   |   .: .  !    ',    '^丶
         ∨    i   \}  ハ ー=''    /∧  .: : : 人    }:  /         子供まで守った甲斐が――ね。
       /   c|  /7 .′}\_,ィ7>一' { } /' /  ヽ  Cハ/
.    /       | V´  { / /    |   人_/ ヽ  / ハ { lj }
    ‘       しヘ. 人/     - 、  ,,-         ∨ / ーヘ.ノ
  ′  . : : }   :| ヽ  〃         Y           ∨、    人  /
 .′  . : : : /   :} :! {:!                       |,ハ      ∨
 i  . : : : : /    .:\| ‘.|          {          }  }\    }
 | . : : : :/     / |  |、        :.         /〉ス___/
 l: : : /     :/{   l_人\       . : :. : .     / ,‘  ./ ヽ  ヽ
 | /       :/ \   \ トミ辷=─==キ==─=彡'/  /    ',   ',
./       .:/    ーァ′|  }‐1ー─‐个ー──ァ介ミ=ァ′    }:   }:



               ┌ .、
           トr-- : : 7: : : `: :‐<____
          _Z}: :/: : ′: : : : : :ヽ : : マム
         ノ ̄ヲ: :' : : : : : : : :|: : : : :, : ∨ヘ、
      -/ ,:^/: : {: : :{ {ノ: : :.}|、: :} i : : ∨ \-
.     // ~ /: : : Vィ瓜i.: : {:ノレえーリ: : : :∨   \\              ディード
  //    ..イ: : : :!:ィ仡ア\{ 仡示V: : : : V\   \\    ああでもこの堅物娘はちょっと柔らかくなるべきよね!
 イ/    . ': : | i{ i 乂`´   丶   `´ リ i : : 人: : \   \〉
 〈    /: : : 人l\: : 廴  {¨ ̄¨} __彡.: :イノ ゚:, : : :゚,    〉                     ――ねえそう思わない!?
  \  { : : :'.: : : :{: :`⌒、 乂 ノ 厶イ: : : |: : : :゚:, : : l. /
.     \}: /: : : :.:∧: : : |公.、    ィ公}: : : :} : : : : ゚:.、|/
     У : : : : { ∧: : |厂¨><¨ ̄リ : : /ハ: : : : : :ヾ         、__人_人_人_人_人_人_ 人
.     /: : : : :.:,厶_丿: :{{ ミ=- _ { : : 厶_、: : : : : :\       )                  (
  /: : : :r―'´: :‐': :__ノ\ー=⌒'ー/\ ゙ー : : \: : : : : : \      ) ちょ、キャスター!? (
./: : : :.:≠三三¨¨7/    \_/   マ;¨¨三`≒、: : : : : : \    )                  (
.: : : : : :| {ニヽニニ=i.{         |      }.i=ニニ∠} }.: : : : : : : :\.  ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y Y






1733名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/14(土) 00:15:23.27 ID:HZC42Hl6
このキャスターって善性の英雄なの?
逸話とか知らないが


1746名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/14(土) 00:31:19.04 ID:RrAxvjOg
>>1733
もしシェヘラザードなら、だけど。
奥さんに浮気されたせいで、逆恨みで一晩を共にした女性は殺してしまうという
暴虐を働くように成った王様を止めるために王妃に志願した女性で、
毎晩寝物語を聞かせて「続きはまた明日」で千日生き延びた。
妹と一緒に王様の相手をして、子供も2・3人産んだらしい。
最終的には王様も改心して、その後は普通に暮らしたらしい。


1734名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/14(土) 00:17:33.28 ID:wDDJgyxz
アライメントはもうわかってるよ>>1686



1735水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/14(土) 00:19:31.18 ID:EX5Vg3lR



                    __ノ: :/: : :./: :': : ': : : : : : : : ':,: : ',: : : :,__
              r厂 ̄ラソ: : : :|: :i: : j: : i : : : : : : i: : : : : : :VΥ
      _  -=ニニニ彳  / /: : : : :|: :{_ /イ l: : : : :.\}_|: : ': : : :∨ミ=-  _
  _ -=¨_ -=       /: : /: : : : : 乂ハ:{ 乂\}: : /ノ}∧: :}.: : : :.\       \
-=¨   -        /: : : :,′: : : : : :イ丐示ヽ |:.:/ィ丐示V : : : : : : \       ヽ  生まれが自然じゃなかろうと、
.  /        /: : : : :.イ: :i : : : : : : 辷彑   Ⅳ 辷彑' レ.: : : :.|i: :i: :ヽ       〉
/.          /: : : : /: :|: i|.: : : : : : : :)           /: : 八: :ハ人: : !  _/{  傷つけることしか知らなかろうと、
.          {.: : : :/: : :.八八: : : : \(_    -‐  -   厶イr 、r.、: : : :\|_丿    〉
.     /   _)=彡: : : :/: : :.| :\: : : :('⌒          人,彡ヽ.| 「fヽ_.: : :\  _/   そんなことで花の価値は変わらないのよ。
\___/>‐ ¨: : : : : : : /: : : : ,: : : :≧=-\        /: : 丿: : }| | | 「`ヽ.: : \{
.    /: : : : : : : : : : :./.: : : :.:∧: : : : : :Ⅵ兮=- _∠二ニY: : : : |ヾJ、_!丿_|.: : : :.\
  / : : : : : : : : : : : : ′: : //',: : : : : :',   _  ̄´   ノ: : : :圦     ,ミ; : : : : \
./: : : : : : : : : : : : : : : : :./: :_|__厶 : : : : : ヽ ⌒__ ニ=-,ノ厶: : :(_ヾ\  _У}ハ: : : : : :\
: : : : : : : : : : : : : : _彡 : : / : : : : ',: : : :_ノ辷_≧==ニ__ノ廴__リ \ミ彡―彡リi ̄ニ=- ヽ
: : : : : : : : : : : ´: : : : : :γ¨ ̄ ̄ ̄≧=ァ′     ‐- _     ´ ̄ ̄¨ <_/ ノi\___ミ= 、
.: : : : : :.:/ : : : : : : : : / }=ニ二ニニ.㌢´          `'く               くノノ 廴_   ): :
.: : : : /: : : : : : : : : : :′/、二二〃        __      ヽ      ____\_ ∨≧<: : :
.: : : : : : : : : : : : : : : :.:| l.ニ\二/  _  -=≦二二二≧=―---r‐=≦二二二二二二カ ∨二二ニ


   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   | ――価値を決めつける奴なんて、意にも介さず花はただ咲き誇る。そうでしょう?
   ヽ__________________________________乂_



                 -―――-
         ...:::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::..
       ./x≦三三三三三三≧x'⌒ヽ:.
       r‐7>.:´:::/:;ィ::::|:::::::\:`::.<}_/}:::゚。
      /:{/:::::|::::/ :|::| |::::|::::|:::::::\::::: ト、 j:::::::.
     .'::::i :::: |::::|::::|::| ‘,\_ヽ_:::::|:::: |::::Ⅵ:::::::|
     |:|::|:::|:::|:::ハ::i!:イ  \^\\:ト: 」_ ::: |:::::::|
     |:i!:|::||斗匕i八|   \γ⌒ヽ !:::::: |:::::::|
     |'|::|:从:Ⅵγ⌒ヽ    .乂__ノ | ::::: |:::::::|   あ、あの……
      从\:\| 乂__ノ           |::::::::|:::::::|
       \::ト{:\             |::::::::|:::::::|
          `|::::人     r.::>   ∠!::::::::|:::::::|
         ∨:::::|` <>   f:ア三|::::::::|:::::::i!    【 ディードは「ヘルプ!」的視線でこちらを見ています。】
         ∧:::: ∨::/|>zュ≦==!:::::::|::::::从
          /::∧::::::∨厂i|三||: : : : :/::::::/:::://:∧    キャスターは何だか楽しそうです。彼らに何か返しますか?
         ./::/::∧::::::K: : :=┘: : : /:::∠:::_:i:/::∧
                                                      ↓ 1~5 】






1736名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/14(土) 00:21:23.24 ID:uN9TgBt0
うむ、野に咲くはなも良いが、人の手が加わった事による美しさもある


1737名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/14(土) 00:21:52.76 ID:wDDJgyxz
素晴らしい見識ですね、ぜひ一度貴方の寝物語を聞いてみたいものです


1738名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/14(土) 00:22:10.97 ID:Ymtqgi01
同意するよ。アザミは刺があってこそ愛おしいし、青いバラだって神秘的で良いじゃないか。


1739名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/14(土) 00:22:21.75 ID:RrAxvjOg
咲く花は見て愛でるものです。
手に入れるとか、コレクションするとか、そういう観点で見たことなどありませんよ。

自然かどうかなど、品種改良や魔術での処理間でする魔術師に取っては取るに足らない些細な事です。
本人にとっては、聖杯に挑む価値のある願いかも知れませんし、それを否定するつもりもありませんが。


1740名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/14(土) 00:23:48.69 ID:VDXzVrKI
まだまだ自分が甘く、花への愛し方を教えられたよキャスター
私ならばと傲慢があったな、この接触はそれを得られただけで私にとって十分に価値があった


1741名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/14(土) 00:23:50.52 ID:HZC42Hl6
雑談:・・・(こういうとき、どんな台詞言えば良いのかわからねぇ・・・)


1742名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/14(土) 00:24:46.24 ID:HZC42Hl6
皆良くポンポン思い浮かぶな
うらやましす


1743名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/14(土) 00:25:28.68 ID:lDLI3s5G
ああ、キャスター
君は実によく分かっているな


1744名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/14(土) 00:26:20.75 ID:wDDJgyxz
正直それらしいこと言ってるだけだから何とも……


1745水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/14(土) 00:29:19.03 ID:EX5Vg3lR



         >:::::::::::::::::::::::::::`ヽ
        /::::/:: ::::::::::::::::::、:::::::.
.         /::::: /::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::、
      .::::::::. .:::. /:: :::: l.:::::::::::::::::::::::|
      | :::::/:::::/}::ハ: : |: :::: :: :/::::::::
       .:::::::-/ 7/ -ヽト、:: /:/ }:::::リ
       {:::::::/ォ   ォュ_7.::/-:'::::::{       まだまだ自分が甘く、花への愛し方を知らないことを教えられたよ。
       レ:ハ 、    }::.ハ./.:リ
          {/:ヽ ‐-  / ト、        私ならばと傲慢があったな、
.            / >-ィ  ∧:::ハ : ‐-
         -‐/: :ト、___/: .:: : :ハ: :: : : `ヽ     この接触は、それを得られただけで私にとって十分に価値があった。
       /: : 〈:: : 「  ̄ ̄ !:.:: : : : : 〉: : :: : :::.
        /: : : :.V:|   |.:..: : : /: : : : : : ::|
      ′: : : :.:V:!    |:.:::: : :/: : :l!: : : : :
        : :l: : : : :l::l!     ..:: ::.:〈: : : :}.:.: : :. |
      |: :!: : : : .|.:}    {: : : :.::l: : : :l!::: :.:: :|
      |: : : : :.::|l    ∨: : : : : : : |: : : ::.:
      l: : |:: . .:.:.:.{     ∨.:.::|: : : :.:!: : .: ::|
      |.:...:.:.:.:.. .::リ       V.:l! :: :.: :.:.::.:::.
        }.: |:. :.::../      ∨ : :.::.::|. : .:..:.|



        ‘.                      \j」L....../................./..............、________
         r冖.               _,,  -=ニ.............../............../................................./
         |  ,              /............................./.........../....................................{_
.          '// ‘.           /........................ /.............,................. |........................{...、
         〈/ :         /..................... /................. |i..........>、.|........................{.....\___
         ∨ :           /.................. / ..................... |....../|/ 刈h.i|...............{............./
.          〈 :       /....................'゙............................ | <\/  V八i|............../............;
            ∵,      /.................../..../|.........................|  \::ー┐  i|/..._/_/..............|
.             ;; -=ニ....../...................′. 八.............. {\|     ̄ __,,ノ_,アフ7.....ノ........|   よろしい♪
   _,,.  -=ニ............................/............./.........../....\........ {.           <\ 厶イ...........|
=ニ.................................................../........../............../.............\....{:.     __     \)....................:   自分が間違ったと思ったら
......................................................厶.........................../....................厂 ̄    /: : :)  ∠...ノ.............∧
............................................-=ニ.............................../..................../: : :.       {:_/  /.................../ ‘.,          すぐに謝れる。
..................._........-=ニ........................................./..................../ \_: : .       イ............./).../   ;
........-=ニ..............................._..二二.._......./......................./   `¨^\___,,..:.........|---=彡... ./  ∵’ いい女の要素ね!
......................................, '゙      }........................../          \......|.................∨ ∵’
............................., '゙         `¨¨¨\__,:∠二.._          }...|...................{∵’
..................,  '゙   ,.  -‐…・・.        \_________,,..   ニニ   /................../.....
.......,  '゙     /                     : : : : : : : : : : : :/................../.............
..'゙      ∠二..,,____            )-‐…‐-     (__,,............./\................
       /ニニニニニニ=‐ _     /             `¨¨´     ..............\




1747水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/14(土) 00:32:52.02 ID:EX5Vg3lR



                 ,, -───-
              ,, ´ 、/´       `ヾ = = = ー──┐
             /            ─‐- ミヾ‐-  _       |
         ,, {ア´/   /⌒            ヽ\   ‐-  _|
.      /  //    {         ヽ   i  ハ       `ヽ、
.      /′  / ′  /        、     }i    } ヽ}         /
   / ./   :i |   ′        }i   `ヽ 人  `丶、     /
   \/   . :| レ   |    i{    、 }ト   }  }´  ヽ    \  /
   /   . : :| /   {   从,,    「Tニ大 /   ,ハ      ヽ/
.   /      /′   :ヽ孑:L ヽ、  i{ :r七坊苅     }       ,
.  \     / i      r七坊ミ、\ ∨ 弋_ツ  / :} ′ {   : :.    気持ちとして嬉しくないとは言わないけど、
     \  / :|   :   儿弋_ツ ` ヽ{  、、、/ /  ,ハ/  人 : : : :.
.      Y  八  i{   ぃ、、、、   、   厶イ:  / l⌒ヽ   \: : : :.   相手を見て口説きなさいな?
      |  . : :、人   、 \_,  、  ,  .イ /   l  ,.公: 、 \ : :.
      | . : : :   \   寸:ト .     / ´ |   .′ }   ヽ  \}   高嶺の花だからと手を伸ばして、
      人 : /   /ヘ ¨丁~ |、 {> -=彡'   |   .: .  !    ',    '^丶
         ∨    i   \}  ハ ー=''    /∧  .: : : 人    }:  /    崖に落ちて死んだ男は多いんだから。
       /   c|  /7 .′}\_,ィ7>一' { } /' /  ヽ  Cハ/
.    /       | V´  { / /    |   人_/ ヽ  / ハ { lj }
    ‘       しヘ. 人/     - 、  ,,-         ∨ / ーヘ.ノ         これでも私、旦那様一筋なのよね。
  ′  . : : }   :| ヽ  〃         Y           ∨、    人  /
 .′  . : : : /   :} :! {:!                       |,ハ      ∨
 i  . : : : : /    .:\| ‘.|          {          }  }\    }
 | . : : : :/     / |  |、        :.         /〉ス___/
 l: : : /     :/{   l_人\       . : :. : .     / ,‘  ./ ヽ  ヽ
 | /       :/ \   \ トミ辷=─==キ==─=彡'/  /    ',   ',
./       .:/    ーァ′|  }‐1ー─‐个ー──ァ介ミ=ァ′    }:   }:



             ,.....-‐:::::: ̄ ̄ ̄:::::::::‐-...._
           /:::::::::/ ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::...、
          /:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         ,:′::::::::/::::::::/:::::::/:::::::!::::::::!|::::::::::::::::::::::::\
       /:::::::::::::/::::::::/::::::::::/::::::://|::::::::リ:::}::::::::::::::::::::::::::\
      ./:::::::::::::/::::::::/:::::::::;イ:::::::// .!:::::;イ::/!:::::!::::ハ:::::::::::::::::ヽ
      /::::::::::::::/:::::‐┼‐ァ‐i!、:::// /:::/// .|:::::|:::::::|:::::i:::::::::::::ハ
     .′:::::::::::i:::::::::::::!::/   |::/'.>く///  !::::ハ::::::!:::::|::::|::::::i:::i!
     i!:::::::::::::::|::::::::::::|丁う≧<:::x' ヽ//  /_/_」_ハ::::!::::!::::::|:::|
     .i!::::::::/^`|::::::::::::| {r'::::::::::::/`ヾ /'  /:/  |:::/`トv:::::!::::::|:::i!
     i!::::::::{ { r'|::::::::::::| ゞ=辷_ン       /:/.アう≧</::::/:::::/:::i!
    .i!:::::::::ヽ i!::::::::::::|XXX      /´ ハr'::::::://`:;イ:::::ハ::リ
    i!:::::::::::::∧!:::::::::::::!            ` <ン /::://::::/  }'
    .i!::::::::::::/::::|:::::::::::::|              i   XX//:/::::/  /    そ、そうです。
    i!::::::::::/:::::∧:::::::::∧           ,!    /'/:::/;.イ
    |::::::::/::::::/:∧::::::::::∧     、― 、      /::/´::::i!       私も聖堂教会の一員ですし――
    |:::::/::::::/::/::∧::::::::::∧       ´    ..イ:::::::::::::リ
    |::/:::::::/:/:::/::∧::::::::::::ト、        ...<:::::|:::::::::::::/
    |,':::::::/:/:::/:::/ ∨:::::∧ > .   ..<::::::::::::::i!::::::::::∧
    |::::::/:/::::>―‐ 、∨::::∧  `7:::::::::::::::::::::::i!:::::::::/!:∧
    |:::/:/:/       ヾ:::::::∧  /:::::::::::::::::::::::::i!:::::::/::|::::∧
    |/::/           ∨::::::∨:::::::::::::::::::::::::::i!:::::/:::::!::::::∧
   /::/           ∨::::::}:::::::::::::::::::::::::::::|:::/::::::::!::::::::∧
  ./::::i              ∨::!ト、::::::::::::::::::::::::::!/::::::::::i!::::::::::∧
  /::::/|             ∨リ、 \_::::::::::::::::/':::::::::::::ト、::::::::::∧
. /::::/:::!             V  `ヽ i:::::::::::::::::::::::::::::::i!∧::::::::::∧






1748水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/14(土) 00:37:24.15 ID:EX5Vg3lR



             /    ____ノ __
            /  ,..-:::<--‐'"::::::::::::::::"'--..、
           〃 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>、
             ヾ,/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
           ,-:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::ヽ
          y'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::ヘ
          ./,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::ヘ
          〃'::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ィ:::::::::i` ≦::::::::::::::∨::::::::::::::i
        /;7::::::::::::::::::::::::::::::::::/.|:::::::::|'"  `<:::::::∨::::::::::::l
        〃;:::::::::::::::::::::::::::::::::/ |:::::::::} 〃爪示ヤヽ:::∨:::::::::l
           .|:::::::::::::::::::::::::::::::/¨ |:::ijノ 弋ナァタ. ' |:::i`ヾ:::::::/
           .|:::::::::::::::::::::::::::::心` `|/     ´¨¨`` |:::|ノ::::::/   いや、君は君で、野の花の様で可愛いと思うよ?
            ',:::::::::::::::::::::::::::|歹    ,        |:::|::::::,'゙
          ',::::::;、:::::::::::::::|-..、             /||ノ::::::!     アザミは刺があってこそ愛おしいし、
           ヽ::{ ヽ::::::::::::|     ' `     ,イ .|八从{
             ヽ|  ヽ:::::::|> 、__   _ .イ _|__           青いバラだって神秘的で良いじゃないか。
                  >、|-─  ̄| ̄     |ヘ    V
                / ヘ  ./|      | ヘ     .V      人の手が入ったことが、花の良さを失わせるとは
               /  ム /        __| ヘ    V__
              ム'"´ V  ̄ヽ  / ̄ |  ヘ_ -‐ ¨   > 、                        私も思わない。
             /   ./{ヽ、     >´|\         /\
            ノヾ ,' /  .{  `ー─ '゙   |  \      /  ∧       、__人_人_人_人_人_人_人_ 人
           ∧   .ソ    |         |    \  ./     ∧       )                 (
                                                    ) でしょう! でしょう!! (
                                                    )                 (
                                                    ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒YY
                 -―――-
         ...:::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::..
       ./x≦三三三三三三≧x'⌒ヽ:.
       r‐7>.:´:::/:;ィ::::|:::::::\:`::.<}_/}:::゚。
      /:{/:::::|::::/ :|::| |::::|::::|:::::::\::::: ト、 j:::::::.
     .'::::i :::: |::::|::::|::| ‘,\_ヽ_:::::|:::: |::::Ⅵ:::::::|
     |:|::|:::|:::|:::ハ::i!:イ  \^\\:ト: 」_ ::: |:::::::|
     |:i!:|::||斗匕i八|   \γ⌒ヽ !:::::: |:::::::|
     |'|::|:从:Ⅵγ⌒ヽ    .乂__ノ | ::::: |:::::::|   えええええええええええええええええ
      从\:\| 乂__ノ           |::::::::|:::::::|
       \::ト{:\             |::::::::|:::::::|
          `|::::人     r.::>   ∠!::::::::|:::::::|
         ∨:::::|` <>   f:ア三|::::::::|:::::::i!
         ∧:::: ∨::/|>zュ≦==!:::::::|::::::从
          /::∧::::::∨厂i|三||: : : : :/::::::/:::://:∧
         ./::/::∧::::::K: : :=┘: : : /:::∠:::_:i:/::∧





1749名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/14(土) 00:37:37.90 ID:HZC42Hl6
>>1746
ふむ・・・なら、相当まっとうな鯖っぽいな
同盟候補に入れておこう

キャスター口説くのは旦那一筋的にまずいが、ディードを真髄に口説くならセーフか?
アサシンとの兼ね合いもあるが


1750名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/14(土) 00:39:31.61 ID:VDXzVrKI
植物使いだからこういう言い方に成るが
…そういやステ隠れてるんだよな


1751水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/14(土) 00:42:18.11 ID:EX5Vg3lR


             ,.....-‐:::::: ̄ ̄ ̄:::::::::‐-...._
           /:::::::::/ ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::...、
          /:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         ,:′::::::::/::::::::/:::::::/:::::::!::::::::!|::::::::::::::::::::::::\
       /:::::::::::::/::::::::/::::::::::/::::::://|::::::::リ:::}::::::::::::::::::::::::::\
      ./:::::::::::::/::::::::/:::::::::;イ:::::::// .!:::::;イ::/!:::::!::::ハ:::::::::::::::::ヽ
      /::::::::::::::/:::::‐┼‐ァ‐i!、:::// /:::/// .|:::::|:::::::|:::::i:::::::::::::ハ
     .′:::::::::::i:::::::::::::!::/   |::/'.>く///  !::::ハ::::::!:::::|::::|::::::i:::i!
     i!:::::::::::::::|::::::::::::|丁う≧<:::x' ヽ//  /_/_」_ハ::::!::::!::::::|:::|
     .i!::::::::/^`|::::::::::::| {r'::::::::::::/`ヾ /'  /:/  |:::/`トv:::::!::::::|:::i!
     i!::::::::{ { r'|::::::::::::| ゞ=辷_ン       /:/.アう≧</::::/:::::/:::i!
    .i!:::::::::ヽ i!::::::::::::|XXX      /´ ハr'::::::://`:;イ:::::ハ::リ
    i!:::::::::::::∧!:::::::::::::!            ` <ン /::://::::/  }'   わ、私の事はどうでもいいです。
    .i!::::::::::::/::::|:::::::::::::|              i   XX//:/::::/  /
    i!::::::::::/:::::∧:::::::::∧           ,!    /'/:::/;.イ
    |::::::::/::::::/:∧::::::::::∧     、― 、      /::/´::::i!        f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    |:::::/::::::/::/::∧::::::::::∧       ´    ..イ:::::::::::::リ.        | 「「 えー 」」
    |::/:::::::/:/:::/::∧::::::::::::ト、        ...<:::::|:::::::::::::/         ヽ______乂_
    |,':::::::/:/:::/:::/ ∨:::::∧ > .   ..<::::::::::::::i!::::::::::∧
    |::::::/:/::::>―‐ 、∨::::∧  `7:::::::::::::::::::::::i!:::::::::/!:∧
    |:::/:/:/       ヾ:::::::∧  /:::::::::::::::::::::::::i!:::::::/::|::::∧       いいったら良いんです!!
    |/::/           ∨::::::∨:::::::::::::::::::::::::::i!:::::/:::::!::::::∧
   /::/           ∨::::::}:::::::::::::::::::::::::::::|:::/::::::::!::::::::∧
  ./::::i              ∨::!ト、::::::::::::::::::::::::::!/::::::::::i!::::::::::∧
  /::::/|             ∨リ、 \_::::::::::::::::/':::::::::::::ト、::::::::::∧
. /::::/:::!             V  `ヽ i:::::::::::::::::::::::::::::::i!∧::::::::::∧



                 -―――-
         ...:::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::..
       ./x≦三三三三三三≧x'⌒ヽ:.
       r‐7>.:´:::/:;ィ::::|:::::::\:`::.<}_/}:::゚。  キリッ
      /:{/:::::|::::/ :|::| |::::|::::|:::::::\::::: ト、 j:::::::.
     .'::::i :::: |::::|::::|::| ‘,\\:::::::|::::イ Ⅵ::::::::|
     |:|::|::|::`トハ_:i!::!  \:::\ゝ< : |:::::: |:::::::|
     |:i!:|::||:::|::| i:八ト   \オ笊丁リ!:::::: |:::::::|
     |'|::|:从::<代)芯    " 込リ' |::::::::|:::::::|  と、とにかく……
      从\:\| マ少           !:::::: |:::::::|
       \::ト{:\    !       |::::::::|:::::::|   情報交換など、申し出があればお聞きします。
          `|::::人     _    ∠! :::: |:::::::|
         ∨:::::|` <>´   f:ア三| :::: |:::::::i!    今はそちらの話をしましょう。貴方もその為にいらっしゃったんでしょうし。
         ∧:::: ∨::/|>zュ≦==!:::::::|::::::从
          /::∧::::::∨厂i|三||: : : : :/::::::/:::://:∧
         ./::/::∧::::::K: : :=┘: : : /:::∠:::_:i:/::∧   【 何か提案してみたり、言っておきたいことなどありますか?

                                                                ↓ 1~5】





1752名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/14(土) 00:43:19.82 ID:uN9TgBt0
情報元は開かせないが、8騎目が参戦している可能性がある。教会はなにか掴んでいないか?


1753名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/14(土) 00:44:11.87 ID:XoIImoR3
情報交換、それと不戦条約を結びたい
目下の敵は少佐ぐらいでね

あとは大半が保護対象か協調できると思ってる
不戦は8騎目を炙るのにも有効だろう


1754名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/14(土) 00:44:26.51 ID:HZC42Hl6
・危険な鯖(バーサーカー)がいたのでその警告。可能なら、対そいつや魂食いするような奴に対する同盟
・願いやスタンスのお互いの確認
・連絡先の交換


1755名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/14(土) 00:45:24.68 ID:VDXzVrKI
状況が進んで力が必要だと感じた時は、選択肢の一つとして自分達の所がある事を伝える


1756名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/14(土) 00:46:17.27 ID:XoIImoR3
違う混乱してるなw
バーサーカーとさやかちゃんもあかんわ

この辺の情報交換も提案してくださいorz
安価なら下にずらす


1757名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/14(土) 00:47:00.74 ID:lDLI3s5G
ところで、君の家とかはどこだい?


1758水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/14(土) 00:50:46.36 ID:EX5Vg3lR



                / :::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
                  /::::::::::/:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
              ノ::::::::::/ :::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
             7/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} ::::::::::::|:::::::::::::|:::::::::::::::.
             /:::::::::/:::: /::::::::/ | ::::::::::::ハ:::::::::::::|::::::::::::ハ:::::::::::::::|
              |::::::/::::::/ :::::7  :::::::/ / ∨:::::: !:::::::::/ ::::::::. .:::::|
                  7::::::::::::/ ::::::/    |::/::/   ∨::::::::::::::::::::::::::::}:::::::
                 /:::::::::::::::::: ::メ、   }:ハ/     V_::::::/::::::::::::::/::::::::l
             }/:::::: :/:::::::圦 \  レ  ニ-‐=≦_}::/::::::::::::::/=、:::::  まず、互いのスタンスを確認したい。
               /イ:::::::::::::/ ̄      ィ弋赱ソ_7::::::::::::::/  ノ::リ
              レ:::::| ::::ハ  /       ̄   /::::::/  イ:::ハ   こちらとしてはこの街を守るのが最前提だ。
              l:::::l: ::::ハ ′         /:::::, ´-‐ ´:::::リ
              レ::::::{:::::V 、   _        ̄,イ7:::::::::ハ:イ`    無理に聖杯に願う願いもあるわけでは無い。
               V::レ:.:リ::ハ   `       ≦  i}:::リ:/
                  V   ヽ_ -‐<     トV         使えるなら使うかも知れんがね。
                      -}          /ヽ
                  -―/.:./         ∧  \ ̄.:..: : .::. ‐-、     あとは主催者、少佐の撃破だ。
             / :. :.::..:.:.:/..:: /、_____ _/: :: : : :::ハ::..::.. :.:.:..::.:.:ハ.



                 -―――-
         ...:::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::..
       ./x≦三三三三三三≧x'⌒ヽ:.
       r‐7>.:´:::/:;ィ::::|:::::::\:`::.<}_/}:::゚。
      /:{/:::::|::::/ :|::| |::::|::::|:::::::\::::: ト、 j:::::::.
     .'::::i :::: |::::|::::|::| ‘,\\:::::::|::::イ Ⅵ::::::::|
     |:|::|::|::`トハ_:i!::!  \:::\ゝ< : |:::::: |:::::::|
     |:i!:|::||:::|::| i:八ト   \オ笊丁リ!:::::: |:::::::|   こちらは、聖櫃の奪還を任務として命令を受けています。
     |'|::|:从::<代)芯    " 込リ' |::::::::|:::::::|
      从\:\| マ少           !:::::: |:::::::|   その点では協調出来そうではありますね。
       \::ト{:\    !       |::::::::|:::::::|
          `|::::人     _    ∠! :::: |:::::::|                            キャスターは――
         ∨:::::|` <>´   f:ア三| :::: |:::::::i!
         ∧:::: ∨::/|>zュ≦==!:::::::|::::::从
          /::∧::::::∨厂i|三||: : : : :/::::::/:::://:∧
         ./::/::∧::::::K: : :=┘: : : /:::∠:::_:i:/::∧





1759水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/14(土) 00:54:35.28 ID:EX5Vg3lR



                    __ノ: :/: : :./: :': : ': : : : : : : : ':,: : ',: : : :,__
              r厂 ̄ラソ: : : :|: :i: : j: : i : : : : : : i: : : : : : :VΥ
      _  -=ニニニ彳  / /: : : : :|: :{_ /イ l: : : : :.\}_|: : ': : : :∨ミ=-  _
  _ -=¨_ -=       /: : /: : : : : 乂ハ:{ 乂\}: : /ノ}∧: :}.: : : :.\       \
-=¨   -        /: : : :,′: : : : : :イ丐示ヽ |:.:/ィ丐示V : : : : : : \       ヽ
.  /        /: : : : :.イ: :i : : : : : : 辷彑   Ⅳ 辷彑' レ.: : : :.|i: :i: :ヽ       〉  私はぶっちゃけ、受肉ね!
/.          /: : : : /: :|: i|.: : : : : : : :)           /: : 八: :ハ人: : !  _/{
.          {.: : : :/: : :.八八: : : : \(_    -‐  -   厶イr 、r.、: : : :\|_丿    〉  あの頃よりもっと、荒唐無稽で
.     /   _)=彡: : : :/: : :.| :\: : : :('⌒          人,彡ヽ.| 「fヽ_.: : :\  _/
\___/>‐ ¨: : : : : : : /: : : : ,: : : :≧=-\        /: : 丿: : }| | | 「`ヽ.: : \{    快刀乱麻な物語があるはずだもの!
.    /: : : : : : : : : : :./.: : : :.:∧: : : : : :Ⅵ兮=- _∠二ニY: : : : |ヾJ、_!丿_|.: : : :.\
  / : : : : : : : : : : : : ′: : //',: : : : : :',   _  ̄´   ノ: : : :圦     ,ミ; : : : : \ それを集めて回って――
./: : : : : : : : : : : : : : : : :./: :_|__厶 : : : : : ヽ ⌒__ ニ=-,ノ厶: : :(_ヾ\  _У}ハ: : : : : :\
: : : : : : : : : : : : : : _彡 : : / : : : : ',: : : :_ノ辷_≧==ニ__ノ廴__リ \ミ彡―彡リi ̄ニ=- ヽ    帰ったら旦那様と子供たちに
: : : : : : : : : : : ´: : : : : :γ¨ ̄ ̄ ̄≧=ァ′     ‐- _     ´ ̄ ̄¨ <_/ ノi\___ミ= 、
.: : : : : :.:/ : : : : : : : : / }=ニ二ニニ.㌢´          `'く               くノノ 廴_   ): :         話してあげるの!
.: : : : /: : : : : : : : : : :′/、二二〃        __      ヽ      ____\_ ∨≧<: : :
.: : : : : : : : : : : : : : : :.:| l.ニ\二/  _  -=≦二二二≧=―---r‐=≦二二二二二二カ ∨二二ニ



                 -―――-
         ...:::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::..
       ./x≦三三三三三三≧x'⌒ヽ:.
       r‐7>.:´:::/:;ィ::::|:::::::\:`::.<}_/}:::゚。
      /:{/:::::|::::/ :|::| |::::|::::|:::::::\::::: ト、 j:::::::.
     .'::::i :::: |::::|::::|::| ‘,\\:::::::|:::: |::::Ⅵ:::::::|
     |:|::|:::|:::|__ハ:_i!」  \斗‐\丁::T:::::: |:::::::|
     |:i!:|::||´|::| i八|`  \オ笊丁リ|::::::::|:::::::|
     |'|::|:从::<代)芯    " 込リ' |::::::::|:::::::|    ……ということですので、
      从\:\| マ少           !:::::: |:::::::|
       \::ト{:\    !       |::::::::|:::::::|           妨げにならない限り、考慮して下されば嬉しいです。
          `|::::人    ャ ァ   ∠!:::::: |:::::::|
         ∨:::::|` <>   f:ア三|::::::::|:::::::i!          こんな私の味方になってくれた人ですから、キャスターは。
         ∧:::: ∨::/|>zュ≦==!:::::::|::::::从
          /::∧::::::∨厂i|三||: : : : :/::::::/:::://:∧
         ./::/::∧::::::K: : :=┘: : : /:::∠:::_:i:/::∧






1760名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/14(土) 00:56:41.87 ID:HZC42Hl6
アサシンも願いは受肉みたいなものだよな?
容量的には受肉2人分で一杯一杯か?



1761名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/14(土) 00:58:32.43 ID:XoIImoR3
多分カエサルも受肉か相応の重さだろうね(白目
まあ最後に乱闘するか


1762名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/14(土) 00:58:44.51 ID:HZC42Hl6
それならキャスターとアサシン以外は全て落すこと前提かねぇ
少なくとも少佐の鯖とバーサーカーには消えてもらうが



1763水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/14(土) 00:59:38.99 ID:EX5Vg3lR



              __
           , . ≦: : : : : : : : . . 、
.         /' ´: : : : : : : : : : : : : : \
.       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
      /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
.     /: : : : : : : : : : : : : :/: : ∧: : : : : : : : :
     , : : : : : : : : : : : : : イ : /  ∨: : : : : : : :.,
      |: : : : : : : : : : : : ./ |: /-‐´ | |: : |: : : : :.|
      |: ハ: : : : : : : : : /. |/     | |: : ト : : : :|
      !∧|: 从: : : : :./   ィ乏歹 |: : } } : 从      わかった、覚えておこう。
.       |/: : |: : : :/         l : /ノ: : /
.       !、 : |: : :/    '      //¨´ , :/        あとはそうだね、出来ればで良いが、少佐や魂喰いを行うような、
.         ヽ!/l/    _ ,  〃イ: : /{/
           ヽ/: : >   _   イ、 : : /          危険な陣営への対処について、消極的でも良いので同盟かな。
           ヽ}>イ r――イ⌒ヽ/
           <: : :_rzzzzzト― 、/ー-⌒ヽ
         , -‐¨ ̄´: :〉/////|: : : : : : : : : : ∧
.        /: : : : : : : : |//////|: : : : : : : : : : : ∧
       /: : : : :/ : : : |//////|: : : : : : : |: : : : :∧
.      /: : : : :イ : : : : l//////|: : : : : : : :} : : : : :∧
     /: : : : : : ' : : : : |//////|: : : : : : : |: : : : : : ∧
.    /: : : : : : : ∧: : : |//////|: : : : : : : {: : : : : : : ∧
..   /: : : : : : : //∧: : |//////|: : : : : : : !、 : : : : : : ∧
...  /: : : : : : : /////i : |//////|: : : : : : : ハ: : : : : : : :∧



              ....:::¨ ̄ ̄ ̄¨::..
            /::::::::::::::::r―ァ:::::::::::\
          /::::::::::::::: /{∠二二二二ヽ
       .:′.:/:::::::::{/::::::/::::::/::::i!::`\
         i::::::i:i:::::::::/:::::::::/:::::://:::::ハ:: !:::::.
         |::::::l:| ::::: |::::::::::从::/イ::::/ j:::|:::}::}
         |:::::从 :::: |:::::::::|ィぅミムイ /::/::/:リ
         |::// ::::::: |:::::::::|んzソヾ 厶イノⅣ
         j//:::::::: /|:::::::::|`¨´   んネ:::Ⅳ   少佐は聖櫃奪回の明確な障害ですし、
       //:::::::: /: |:::::::::|     ゝ从:::|
       .//::::::::::/: /|:::::::::|ヮ -‐ r.イ::::::::|    魂喰いはこちらとしても放置は出来ません。了解しました。
     .//.:::::::: /:_/_」:::::::::|ゝ、_/ |:::::::::|
    // .:::::: / _| ̄」::::::::::Ⅵ.     |:::::::/
   .//:::::::∠三三三\:::::::マ⌒ヽ !::::/
   /::{:::::::/三三三三心\:::ト、三} !:/
  /:::∧:::::{三三三三三o}¨|:ノ: :\! '






1764名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/14(土) 01:00:03.68 ID:HZC42Hl6
>>1761
ん~・・・アサシンとセイバーを劣化させるなら三体受肉は可能だと思う?
キャスターのレベルは低いから容量余り使わなそうだし


1765名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/14(土) 01:01:38.28 ID:wt+6zDkn
たしかアサシンの願いは「世界を知りたい」だったな。
鉾のままでもよければ、聖杯なしでかなえられそうだが・・・。
安価下


1766水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/14(土) 01:02:25.71 ID:EX5Vg3lR










   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   | それと、大事なことが1つ。――八騎目について、君たちや聖堂教会は何か、掴んでいないか?
   ヽ________________________________________乂_













1767名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/14(土) 01:02:35.80 ID:XoIImoR3
んーどうだろう、3騎残すって事は通常より1騎少ない5騎で発動させるから
その辺は実際になってみないとわからんかもね


1768名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/14(土) 01:05:17.45 ID:VDXzVrKI
恨みっこなしで闘うってのも入る


1769水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/14(土) 01:05:28.02 ID:EX5Vg3lR



             /  ,-‐‐ァ   ___ヽ
            /   /  /  ∠´___`ヽ、
           /    レ/   /        `ヽ、i ス…
          /      /   / // ,ィ  ,    ヾ
        /    ィ´/   // メ、// ,イ /!   !
       /      レ'  // 「 ケュ、`メ<´/ ./ .| i   !
 ̄` ‐-<        '   /|/   廴zリ` .//_,-! ||  ,リ
      ト---  ´  ...::::i               /タ/ィ' | /   確証は?
       レ ´    イ::::::::!_           /´/ !/
     /   イ: :l  !:::::::\::〉       `/ /  '
    /  /  |: : \\::::::::\     ̄`  ' /
\  // }   l: : : : `> >,-―\_ ‐ /´  /ヽ、
 ̄ !ニニニニイ     |__: : :、_' /´: }  !/  /    ヽ
   |ヽ: : : \  / ` ‐- 、: ∠ -‐´  /
   ,! \: : : ` 〈    /  __ _  '             |
  /    \: : : :\  //´,L __ イヽ、_ ,-‐ニ ̄、 ` ´\
../       \: : : :ヽ_/: : :i/ \    \: : : :`ー - 、




              _......
             .z.≦ ..:.:.:.:.:.`:......-‐-ミ
.          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \:.:.:.:.:.:.:.`:..、
       / .:.: /:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:ヽ\
.       /:.:.:.:.:./ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.‘,:.:.:.: ‘,.:.:.:.:.:.:.:.
        ′:.:.:./ :.:.:. i ト、 .:.:.:.:.:.:.:.:.:. ‘,:.:.:.:.:.:.:.:.:.
       i.:.:.:.:.:.′ :.:.:.i |. \ .:.:.:.:i|:.:.:.:.: ‘ i.:.:.:.:.:.:.:.、
       |:.:.:.:.:i:.:i| :.:.:.i | /\ .:リ:.:.:.:.:.:.:i:| :.:.:.:.:.:.:.ト
.       i|:.:.:.:.i|:.:i| :.:.:.i | ´ ,.ィf㍉i:.:.:.:.:.: i:|¨ヽ:.:.:.:i |
     i| :.:.:.i|:.八:.:.:.N .癶,__.ノ |: /:.:.:.从_) } :.: i:|
     i| :.: 八{_\{      |/|:.: /'   / :.: 从    流石にネタ元までは明かせないが、
     i| /{:.:.:.ヽf゙㍉         |:./   「|i .:.:.{
.      八{: V .:.:.:.'¨´、   __  ノイ    八 从            確度は高いと思ってくれて良い。
          \ .:{\  ´        .イ  .   -- ミ
          \ |`:. .   / ̄`ー< _____ ヽ
            !.:从.:!` /       .::::::..    ` ‘、       (流石に空気が剣呑になったね。
             |/  ソ /              .::::: :::.. \
.               !    〈            ,;::     .:: :.:::::::::::\
               /‘,            .:::.    ...::::::::::::::::::ヽ      戦闘が得意じゃないなんて、真っ赤な嘘だ)
                   レ´‘,        、  ‘, ....:::::::::::::::::::::::::.
                 i i        \ ,;;:::::::::::::::::::::::::::::::::.
                 | |         Y..:::::::::::::::::::::::::::::::::i
                 │|      ;:    ..::::}.::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                 l :ソ  . z<    ,;::∧..:::::::::::::::::::::::::::/∧
                 | {≦:::::::::....   // ‘, .:/.:::::::::::::::::,′:. \





1770名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/14(土) 01:07:05.87 ID:HZC42Hl6
レベル40のマスターって、このスレじゃ最強格だからな。
他所のインフレで麻痺しがちだが
最近じゃ平然とレベル80や100のマスターがいるが


1771水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/14(土) 01:09:06.04 ID:EX5Vg3lR



                 -――-
           ,,'"´         `
         ,,:
        /:::::::.....
        . ':::::::::::::::::::::::::..........
      /::::::::::::::::::::::::::::;ィク:::::::::::::::::::::::::::::V:::::::::
      /::::/:::::::::::::::× /::::::::::::/!}、:::::::::::::::V:::::::
     .' イ::::::::::::::::斗、 |:::::::::_/__}}_V::::::::::::::}:::::::
      |' |:::::::::::::::::/h:! |::::::::/ _}}_ V:::::::::::′::::
      |:::::::::::::::/ウ:ノ .|::jレ゙.  ̄芋ミ、∨:::/::::::::::   ただ、この聖杯戦争――下手をするとどんでん返しもありうる。
      |::::::::::::/,,ゞ'  |/   /::n::ン∧∧::::::::::
      |::/:::::/    '      つン/::/、.l}:::::::::
      |/::::::癶         '' /::/.__ノ:::::/   君たちが危機になることもあるだろう。
        .':::/   、 `  - '   ./::://:::::::/
      .':;:'     丶、_  -  // {YYY
      |'       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V        そういう時、私たちを思い出してくれれば嬉しいと思う。
            /             V
           イ ̄ ──-----──  ̄``ヽ
        _/                  ヽ
      厂



                         .........――..........
                .......´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`........、
                /:::::::::::/ ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
               /:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
             /:::::::::::::/::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
           /:::::::::::::/:::::::::::::::/:::::::/::::::::::::/::::::::/|:ト:::::::::::::::::::::::::::::..
             /:::::::::::::/:::::::::::::::/:::::::/::::::::::,ィ':::::::::/// |:::::l:::::ヽ:::::::::::::::::::',
         /:::::::::::::::l::::::: --┼-::/、::::/ /::::::::/// |::::::!:::::::|:::::::::::::::::::::l
            l:::::::::::::::::l:::::::::::::::/// /`` /、::///  l:::::/|:::::::|:::::|:::::i::::::::::l
           l::::::::::::::::::l::::::::::::::ナ7` ― 、 /::/ヽ//  |::/. |:::::/l::::|:::::|::::|::::::l
        l::::::::::::, ヘl:::::::::::::::| |     `,ヘ.  //   |7 ̄|`:/-|、:|:::::l:::::|::::::l
          l:::::::::::/ .|:::::::::::::::| 廴ー⊂/   '´     ィ―-'、. |::/ヽ|::::::ト:::::l
.         l:::::::::::! {.|:::::::::::::::|///` ー‐           /     ,ヘ::::,イ::::::l |:::::}
        |:::::::::::l\ |:::::::::::::::|             〈弋 ⊂/ /::/::l:::::/ l::/
        |::::::::::l:::::::`|::::::::::::::|               ` ー'‐/::/::/:::/  l/ ……はい。そちらが危機の時も、
         |::::::::::l::::::::::|:::::::::::::::|               !    ////,ィ:::/:::/  '
          |:::::::::l:::::::::::::l:::::::::::::::l             '      ´/::::/:,イ     私たちを忘れないで下されば、嬉しいです。
          |:::::::l:::::::::::::::::l:::::::::::::::l     ー_‐ 、      /::::::´::::|
          |:::::::l:::::::::::::::::::l:::::::::::::::l           ´    /:::::::::::::::l
.         |::::::l:::::::::::::::::::::ハ:::::::::::::l\        ,....::´:::|::::::::::::::::l
       |:::::l::::::::::::::::::::/ l::::::::::::::ヽ\    ,...::´:::::::::::::|::::::::::::::∧
        |::::l:::::::::::::::__∠ _ヽ:::::::::::::ヽ   7:::::::::::::::::::::::|::::::::::::::l:::::l
         |:::l:::::::::/     \ヽ::::::::::ヽ  /:::::::::::::::::::::::::|::::::::::./::::::::l
        レ'::::::/        ヽヽ::::::::ヽ/:::::::::::::::::::::::::::|:::::::::/::::::::::::ヽ
       /:::::/          ヽ\:::::::l::::::::::::::::::::::::::::|::::::/::::::::::::::::::::ヽ
        /::::/            lヽ\::::l:::::::::::::::::::::::::|:::/:::::::::::::::::::::::::::ヽ
.      /:::::l                  l `ヽ\l:::::::::::::::::::::::|/::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ






1772水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/14(土) 01:10:15.37 ID:EX5Vg3lR



     ,  -====‐-  ,.
   ,.:'           `:..、
.  /               ヽ
  ′:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
.  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
  ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧::::::::::::::::|
..  V::::::::::::::::::::::::::::::::::, '  !:::::::ハ::::l
.   V:::::::::::::::::::::::::::::人__,イ::::::′jノ  ……ところで、1つ聞きたいんだが。
.    }::::::::::::::::::::::::/  .|::::/レ゙
    }ハハルヘハハ〈 __/レ゙
   ./ ̄ ̄ハ|   }ハ¨l
  ../__/  |-、 }.∧|`、
 /     ./|ゝ、ノ|V l ハ
 },r'´ ̄``ヽ〈 .|   .| 〉 l ハ
 |       i ',|   .|/  .l  }



                 -―――-
         ...:::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::..
       ./x≦三三三三三三≧x'⌒ヽ:.
       r‐7>.:´:::/:;ィ::::|:::::::\:`::.<}_/}:::゚。
      /:{/:::::|::::/ :|::| |::::|::::|:::::::\::::: ト、 j:::::::.
     .'::::i :::: |::::|::::|::| ‘,\\:::::::|:::: |::::Ⅵ:::::::|
     |:|::|:::|:::|__ハ:_i!」  \斗‐\丁::T:::::: |:::::::|
     |:i!:|::||´|::| i八|`  \オ笊丁リ|::::::::|:::::::|
     |'|::|:从::<代)芯    " 込リ' |::::::::|:::::::|   はい?
      从\:\| マ少           !:::::: |:::::::|
       \::ト{:\    !       |::::::::|:::::::|
          `|::::人    ャ ァ   ∠!:::::: |:::::::|
         ∨:::::|` <>   f:ア三|::::::::|:::::::i!
         ∧:::: ∨::/|>zュ≦==!:::::::|::::::从
          /::∧::::::∨厂i|三||: : : : :/::::::/:::://:∧
         ./::/::∧::::::K: : :=┘: : : /:::∠:::_:i:/::∧





1773水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/14(土) 01:16:35.89 ID:EX5Vg3lR
              - ―― -
          ィ ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:へ
.        /:.:.:,イ.:.:.:.:.:.,:.:、.:.:.:.:.:7:.:.:.、
       /.:.:.:.:.'.:.:.:.;〃..:.:.:ヾ.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.ヽ
       ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:".:.:.:.:.:.:.:.:.:.:., :.:ヽ:.:l:.:.:ヘ
        l.:.:.i:.:.:.:.:.l:.:.:.:./:.:.:l:.:.:.:/:.:,ィ、:.:.:l:.:.:.:i
.      |:.:.:.:ヽ.:.:.j. :.:.:i:.:.:,:l:.:./:.:, " ヾハ:.l:.:|
.      |:.:.:、:.:.`:.:ヾ:.:.:V:.:.i:.:';.:/二_  .,':.′|
       l:.:.:.:.、:.:.:.:.:ヾ;.:.:.:.:.:.:./、弋ソ` ヽ、:l   こういう事を聞くのは本当に心苦しいんだが、
        ヘ:.:.:、:ヽ:.:.i:.:.、.:.:.:.:l,,,       /:.:!
        ヾ:.:.:.イ:.:.:.ヘ.:.ヾ:.:.:l       _ /レ′    その、キャスターも込で、君ら随分……その、汚れていないか?
           `ゝト、、i:ヘ、:.:.:.|    ´ /
.        _ ィ<´ヽ;!  ヽ、トr┬ - ′        ……どこに寝泊まりしているんだ?
.      ,∠  `ヽ,   \__  .| ̄7
    /"¨_""'' 、 ヽ    /  ユ 〈、
   イ/  ` ヽ、   l  <=== "`ヽ.l ヽ



\::;:;:|;:;;;;i!:;:;:::;;:;:;:;:!;:;:;lli!i|.:.:.:.:.ゞ.:.ヾ:ヾ`         バヾ ヾヾヾ ゞミヾヾ ヾゞヾヾヾ ヾヾバ ヾヾヾゞ:;:;:;:;:;:
.:.:..\|;:;::;!;:;:;:;::::::;:;:l;:;:;:llll|                     ヽ.:ヽ:;;y.,,ヾゞ ヾヾヾヾバヾジヾヾ,|l;;ヾ;;;:;:;:;:;:;:
..:.:.:.:.:|;:;:::i:;:;:;;::::!;:;::::;;;;;lli||                      .|.:バヾゞ ゙ ヽヾ ヾ,、ヾー、;;;;;;;|ヾゞゞ;:;:;:;:;:;:
..:.:.:.:.:|;;:;;:;!;:;::::::!i:;;:;::::::lllil|                      ノヾ ヾヾヾゞ彡 バ ゞヾ  バ:.:;;;|:;:;v';:;:;:;;;;:;;:
..:.:.:.:.:|:;:;;;;:!;:;:::::l:;:;;;:;;;;lllill|                     バ:.:ヾ ゞヾヾ.:バ ヾジ:;;;;;;;`/;:;:;:ll;;:;);:;:l!;:;:;:;:;:;:;:
..:.:.:.:.:|:;:;;:::i:;::::::;;;;;;;;;;::::;iili|                     ノバヾゞシー-、ミゞ;:;ヾゝゞ:;:;::;\ー-|;;;;;;:;::::::::::::;::;
..:.:.:.:.:|:::;;:;;;i!;;::;:::::;;:;;;::;;iiill|                      バ ヾゞヾノヾゞゞ゙.:;ヾ;:;:/バ;:;:゙'.、|;:;:;:::;;;:;;;:;;:
..:.:.:.:.:|::;:;:;:;!::;:;l;l;::::::;:::;:;::::| ,.   .    '""゙"            |::;:;:;:;;;;::!バ゙ヾヾ.:ヾ;:;ヾゞ゙;;:;:;y;::;::\l;;;;;;;;;;;
  ,ノ;::: ';l:v:.:::;;;;i;:;;、:;;:;;:;|/",.,.,.,.     ,..   ,,.,._w        ノ.:ヽ.:.:.;;;|.:.:..,:| .ゞヾ\;;;;;;;;;;;:;::ヽ;:;:;:;:;ヽl;;;;;;;;
  /:;;;:::;::::::ヽ::::;;;:;;:;;ヾ;;;;;;ヽ-、 ,,   ""゙ '   ,.,,..         /.:.:.:.:i.ヽ-'、.:.:.:|-、.:.:.:.:..\;;;;:;;;:;::::;;;;;;;:;::;l|;;::::::::
/;:;;;;:;;;;:;:;:;/:;!;:;:;:::::;;;:;ヽ;;;:ヽ;;;(,,")         ';:; 7-、  /.:.:.:.:./.:.l.:.:.ヽ.:/ヾ >、.:.:.:.:.:.\:;::;;;;;::;:;:;:;;;:;;:::::;:::::
;:;; , -ー''''"ヾ;:;;;:;;;:;;;;:;_;:;ヽl;ヽ、ノ|  ''""      '""''  .:.: ´"w"WwWwヾ.:.:.:.:l;:,;,;wWw.:.:.: ヽ;::;:;:;;;;;;;;/.:;;:;;:;!;;:
''''"wWwwWwwWWwwwWw`:;:wW         r、             /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |`ー-:.:::...;;;;:;!i.:;;
wWwwwWWwww___________, -'/__         / .l  .....................................|;:;::::;::::;:::;:;:;:::::::
.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニ ニ ニ ニ ニ ニ ニ ニ ニ ニ /r.、ヽ      /.;;; l   ................................|;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::
    ノi    |!三三三三三.:三三三三三三三| |@i!|     /.:;;;;: l   ...............................|;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::
         '.ニニニニ.:从ニニニニニニニニi!.ヽ'/wW   /.:;;;;;;; |    ............. ..............|;;;;;;;;;;;;;;;:;;:::::::::::
               ,;;'人,,i .: '                   /.:;;;;;;;;;.:l    ..........................|;;;:;;;;;;;;;;;;;::::::::::::
  ''"" :.  . ::.       ノノ .:;.(. ,  "''                /.:.;;;;;;;;;;. l     ........................|;:;;;;;;;;;;;;;;;::;:::;;;;:::::
              (゙:  ,.:.人:.                .:.;;;;;;;;;;; l              |;;:;:;;;;;;;;;;;::::::::;::::::
             从ヾ;. '',人ヾ, ;::  .:.:                   l    __  --.|;:;;;;;;;;;;;;;::::::::::::;::::
             '''''"'"''''"'''"            , -───  '" ̄ ̄ ̄ l-、∠ ̄_/;:;:;;;;;:;;;:;;;;::::;:;:::;:::
  '" ''"   -ー-                     _/.>─-- '"' ヽ-        , -ー/;:;:;:;:;:;:;:l!:;:;;:;:;ヽ;;/
                             ,_/,;;lヽー-'      ''""    '''"゙´''"- '""
                               /-<:_;i;:;l;:`i    ''""''

                                            f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                            | え、基本野宿ですが。
                                            ヽ__________乂_

                             、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人
                             )                    (
                             ) それでいいのか女二人で!? (
                             )                    ( シカモ カタホウハ オウヒダ!!
                             ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y Y



1774名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/14(土) 01:18:01.61 ID:VDXzVrKI
何処であっても花は花だが
手入れをしなくても良い訳じゃ無いんだぞ!


1775名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/14(土) 01:18:38.98 ID:uN9TgBt0
黄金率ェ……と思ったが霊地の格で言えば一等地なんだよなあw


1776名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/14(土) 01:18:47.05 ID:wt+6zDkn
まぁ、大霊地を抑えられるなら野宿もやむなしか・・・。壊れた祠じゃ雨もしのげないだろうし。
安価下


1777名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/14(土) 01:18:55.38 ID:HZC42Hl6
聖堂協会のセーフハウスなんかが有るんじゃなかったんかい!
流石に野宿は予想外


1778水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/14(土) 01:21:21.55 ID:EX5Vg3lR




                       _,.. : : : ""¨¨¨¨¨``丶 、
                _,.   -=ニ¨¨ア゙ : : : : : : : : : : : : : : : : : \
          _,.   ´      /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \___
           ´           -‐/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : V \
      /           /   /.: : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :‘, \
.      〈            ノ/:/: : :/.: : : : : : : : : : : : : : : : : :.|: : : |: : : :|;    \    この子、野の花過ぎて
       〉            /: :/:/: : :/.: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.|: : : |: : : :|\     \
.      /∧         / : : /: :/: : : : : : : : : : : : : : | : : : : : |: : : |: : : :|  ヽ      ‐-   その辺無頓着でね……。
     /   }         / : : //: : : : : : : : : : : : : : : : ; : : : : : ;゙ : : :|: : : :| }              }
     \  \.      / : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : /: : : : : /.: : : :|: : : :|ヽ             /|
.       \  \.  /: :., ′.: : : : : : : : : : : : : : : : :/: : : : : /: : : : :.|: : : :|           / :|
              \/: :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : /: : : : : /.: : : : : :|: : : :|           / /
.           \_/: :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : /: : : : : / : : : : : : |: : : :|.        / /
            /: :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : /: : : : : /.: : : : : : :│ : : |     / /
             /: :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : /: : : : : /.: : : : : : : : |: : : :|\__/ /
.      _r勺¨¨/: :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : /: : : : : /: : : : : : : : : :トミ,__|.    /:ヽ
. -‐ "´   | /: :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : /: : : : : //: : : : : : : : : :|  ,ノ\二∠,_ : : ‘,
.       /|,/: [\: : : : : : : : : : : {: : : : : :/: : : : : // : : : : : : : : : : V//  |    `` ‐-



                 -―――-
         ...:::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::..
       ./x≦三三三三三三≧x'⌒ヽ:.
       r‐7>.:´:::/:;ィ::::|:::::::\:`::.<}_/}:::゚。
      /:{/:::::|::::/ :|::| |::::|::::|:::::::\::::: ト、 j:::::::.
     .'::::i :::: |::::|::::|::| ‘,\\:::::::|:::: |::::Ⅵ:::::::|
     |:|::|:::|:::|__ハ:_i!」  \斗‐\丁::T:::::: |:::::::|
     |:i!:|::||´|::| i八|`  \ト、{ ヾ!::::!:::::: |:::::::|
     |'|::|:从:Ⅵ  _    .x≠=ミ |::::::::|:::::::|   任務中ですし、週イチで水浴びできれば十分――
      从\:\|〃⌒`         |::::::::|:::::::|
       \::ト{:\    !       |::::::::|:::::::|    霊地の確保という問題もありますし。
          `|::::人    r―ァ   ∠!::::::::|:::::::|
         ∨:::::|` <>   f:ア三|::::::::|:::::::i!
         ∧:::: ∨::/|>zュ≦==!:::::::|::::::从     、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人
          /::∧::::::∨厂i|三||: : : : :/::::::/:::://:∧    )                                     (
         ./::/::∧::::::K: : :=┘: : : /:::∠:::_:i:/::∧   ) 笑顔でさらっと言うなぁ年頃の女の子がぁ!!       (
                                 ) 最後の大隊との帯同訓練でももうちょいマシだったよ! (
                                 )                                     (
                                 ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y Y





1779名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/14(土) 01:22:00.80 ID:uN9TgBt0
週一って、おま


1780名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/14(土) 01:23:06.53 ID:VDXzVrKI
ガッチガチの戦闘職はこれだからw


1781名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/14(土) 01:23:47.40 ID:HZC42Hl6
年頃の女の子が周一入浴はアカン
どこの行軍訓練中の軍隊だ


1782名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/14(土) 01:24:00.09 ID:VnAWida0
戦争中とはいえ、一応他陣営との交渉・情報交換とかも有るわけで、
身奇麗にしておいて損はないだろうに。唯でさえ美人さんで好印象を与えられるのにそこを生かさないとは勿体無い


1783水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/14(土) 01:24:24.54 ID:EX5Vg3lR










   《 ――いざとなったら頼れ(命令形)という約束と、キャスター組との実質上の同盟を締結しました―― 》












1784名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/14(土) 01:24:35.77 ID:TWRYEYt0
ふむ、いかんな身なりに無頓着ということは周りの目を気にしていないということ
つまりは警戒心の低下につながる


1785名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/14(土) 01:25:55.67 ID:HZC42Hl6
次ぎのコミュでディードを風呂に入れないと(提案)


1786名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/14(土) 01:27:00.40 ID:wt+6zDkn
大霊地を押さえて後は陣地作成で要塞化して様子見する気かね。
他の参加者との接触にあまり気を払わないってのは・・・。
安価下


1788水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/14(土) 01:29:45.19 ID:EX5Vg3lR




   なお、他組の行動処理を行っておりませんでしたので、処理いたします。


    情報収集が2組。うち1組は失敗しました。
    使い捨て礼装作成が1組。
    キャスター組は使い捨て礼装を2つ作成したそうです(現在6個)。
    休息が1組となっております――。







1789名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/14(土) 01:31:04.30 ID:zAhf0IsP
静かだ……ずっとこんな聖杯戦争ならいいのに(それは果たして戦争というのかという突っ込みはおく)


1790名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/14(土) 01:32:18.86 ID:uN9TgBt0
このターンは、ルーン使ったから20消費で80回復するから
魔力消費計算前に割り込みで緑の苗床で礼装作成したいなあ


1787名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/14(土) 01:27:20.20 ID:HZC42Hl6
今まで接触して来た陣営では一番好感触だったな
というか、意外と警戒ししてなかったなキャスター
無辜の怪物でまったくステータス見れない陣営だったのに


1791水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/14(土) 01:32:26.56 ID:EX5Vg3lR
>>1787
                                  ___,  ‐…‐- --=ミ
                                   _厶∠: : : : : :、/ : : : : : : : `: .、
                               //: : : : : : : 厂`: : : : : :―-: : __ \__
                          _,,.. -==彡 /: : :./~: : :,′: : : : : : : :、: : : : : |: : :゚√{
                     f¨ ̄.,,. ‐ ¨  「.: :/: : :./: : : :/ .: : : i : : : : `,: : : :.| : : : ゚:,`ミ_- _
                     _,>''~     イ|.:./: : : :′: : :′.: : : :.│: : : : :.|: : : :.゚,: : : : :\ ~ _~ - _
                   「 ̄        ル′.: : :|:i.: :i′.: : : : :.│: : : : :.|: : : : :゜: :`、: : i    ~ ‐ ~_‐ ,
                 ゚,         /′.: .: .::|:l :ルイ~: : : \|: : ハ: : :|.: : : : :.゚,: : `、 | ヽ       \ \
                       ゚,.       / : ′.: .: .:.:T爪 乂、: : : ,イノ`7=ト: /|: : : : : :.゚, : : :゚〈            \/
                       ゜、    〃.: : :.| : : : : : i|、__- \: :{ム 、′ルヘj|: : : : : : :}i: : : : \           〉
                     \   i{: : : :.从ハ.: : :八 `¨~   ヾ  ^'===='リ: : : : :.} 八 : : : : : \        /
                     \j」: : : : :/: :|\: : :廴        _彡イ: : :.イ//. ヽ.: : : : : :.|     /
                            |: : : :/: : i|: : :ゞ圦   ^iー1     /: : /: :|イ: : : :`、: : : : |    /
                            人./: : :.八: : : : :[i\   _丿   厶ィ7.: : :./i|.: : : : :.`、: :./  /
                           /.: : : : : :.∧: : : :「`'会 、_ . </ー /″.: :/: i| : : : : : : ヽ∧/
                     /.: : : :./⌒'ーヘ: : :.|_ヽ   ̄ ̄ ̄   /: : : :.厶;八、: : : : : : : :\
.           n.        / : : r=≦ ̄ミj,: : :.〉 . |、⌒ヽ、     _/: : : :./.: :`⌒ヽ_: : : : : : : : \
               { :、     /.: : : : :|i「\ニニヘ.V: : : |::\_,,二ニ二/: : : ;ノ: : ∠厂 ̄≧k、 : : : : : :\
.   r―_―- 、_    ∨\   /: : : : : : : |i|ニ=ムニニ>~┘\:::::::::::::::::ノ^\(.: :/ニニニニ≧kふ、 : : : : : : \
.   `¬弋`く⌒¨¨¨|:  ヾ__: : : : : : : : :lリニニ=ムニニ7′     )iー‐ ´    ¨〈=ムニニ>≦_ニ|i:l: : : : : : : : : :\__
         \ヽー=ミゝ.   《: : : : : : : : イニニ>''~ ̄   `ヽ,ノ,.  ''"     、」iニ|ニ∠ニニニニ|i:| : : : : : : : : : : : マ
          `'<__/^´ヘぅ、: : :./..|ニア         /′         \」/ニニニニ=|i:|=ミ: : : : : : : : : : :}i
              込、.   //ト、.:.|し∨             ,:′            寸=ニニニ=(jリ^i1: : : : : : : : : : リ
            _|: :^弋彡  /ニ=}>、圦          ,′                 狂ニニニニlイ |:!: : : : : : : :./
.      _,,   ¨¨¨ア´ : : ヽ廴,/ニニ7ニ=仁\          |              ;|=ニニニニ八_ノj\: : : : /
   _  ¨     / : : : : : jK_」ニニ/=ニ圦 ニニ≧=―---=今 、__         _ノi|=ニニニ=}`ー'′. \彡
 /      / : : : : : : : |/∨ニ={ニニニヘ ニニニニニニニニニニ≧=====≦ニニリ=ニニニ7      \
.      /.: : : : : : :/.:.|∨ニニ=}ニニハ. 寸ニニニニニ 、ニニニニニニニニニニアニニニニ=}        \
.      /.: : : : : : :/: : : .|/ニニニヘニニ=,. `≦ニニニニ≠マニニニニニニニニニ.彡兮、ニニニ7            \

    皆はもう大体解ってるだろうけど、私の故郷とその時代って、

    割と山の翁の活動域に近いのよね。だから、ああアサシンなんだなー、って。

    ああいう隠蔽型、見たことくらいはあるしね♪





1792名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/14(土) 01:35:28.50 ID:VnAWida0
シェーラザードだとすると、宝具効果が候補ありすぎて想像付かんのだよな。
交渉系に召喚系、「大団円」からのターン経過で即時勝利までこじつけようと思えば割りと何でも行けそうだ。


1793水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/14(土) 01:35:53.52 ID:EX5Vg3lR



◎1ターンの進行概略

   1.ランダムイベント……ランダムイベント表2種類を処理します。
       ↓
   2.行動ターン……任意の行動(準備や襲撃)を行い結果を処理します。
       ↓
   3.コミュターン……他マスターや自陣営と情報交換や交渉を行います。
       ↓
   4.消費魔力の確認……自陣営の魔力消費を確認し、次ターンへ移行します  ←今ここ。


  【 ○緑の苗床の使用回数が残っておりますので、回復前に割り込みで礼装を自動作成できます。


                    制作する使い捨て礼装を選択してください。↓3             】



    


1794名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/14(土) 01:37:05.48 ID:uN9TgBt0
魔法石


1795名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/14(土) 01:38:26.13 ID:wt+6zDkn
魔法石


1796名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/14(土) 01:38:42.66 ID:XoIImoR3
魔法石


1797水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/14(土) 01:40:32.66 ID:EX5Vg3lR


    《 システムメッセージ:魔法石を制作しました。なお、魔力は完全回復します。 》

┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:ねらう緒             【レベル】:40     【アライメント】:混沌/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:20       【耐】:20       【敏】:20      【魔】:60      【運】:0       【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫


                 _,. - ‐ -、
                 ,. <::::::::::::::::::::::`ー-、
            ,<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V:::::::::::::::::ハ
        /::::::::::::::::::::::::::;i:::::::::::;イi、::::::::::::::V::::::::::::::::::i
        !:::l::::::::―-、:::/j.:::::::/ || ヽ::::::::::::l::::::::::::::::::l
        Ⅵ::::::::::::::::::/ /::::::リ´T  ̄ ヽ::::::::l::::::::::::::::::l
.         {:::::::::::::::/ヾ{:::ル′ ,ィぅ示ミ:::::/:::::::::::::::/
         l::::::::::::::{:リ レ′    {っ:::} |イヽ:::::::::::/
.          V:::::::::::l` ,     .ー  .|::jノ:::::::/
          ヽ{、::::{、  __      .|/::::::/
.             ヽ{ ` 、  ,.  __|ィ{(´
                ハ .´_| |ヽ   ¨l
                ムヘ,.ノ j ヽ, <
               /  , イ    ⌒:}
               , イ   / / /   .l
           ,イ  `-/ //     .!
          /    /  〃      i
         ,イ{   .i   / l        l
          l i    .{  / ./       .i
          l !    l /_ /       j
.          ll   l'′ /        /
         ll j ./ .l   /          /
          レ゙ / .l   j/     ./
.        /,-<._l  ./      /.}
..        ll l  l ./      / ∧
.          i! l  l /      /  ∧
         il___l〈       /    〉
         llニロニ./      /     ハ
         l | |./      /       ∧
.         l | |/     ./        ハ
        ! | ./     /          ,
        _l__/\    ./             i
        l__/   \ /           }
         l\    ソ               !
         !.〈 \  /l            i


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

  ○ルーン使い:B(分類:魔術 タイミング:判定直前 消費魔力:20)
   あらゆる%判定の際に、判定前に割り込みで使用可能。判定の成功率を+10%する。
   ただし、戦闘時など、他者からの妨害が可能である状況時であれば、このスキルは「退魔力」の影響を受ける。

   ルーンを刻むことで発動する魔術を修めている。その効果は単純だが、しかしその分応用範囲が広く、
  万能と言える魔術大系である。

  ○緑の苗床:B(分類:魔術 タイミング:任意 消費魔力:20)
   一日に一度、行動を消費せず礼装と同じ効果を持つ植物の身を生成し、使用することが出来る。
   判定前の割り込みで使用し成功確率を上げたり、判定後に使用し振り直しをすることも可能。
   また、植物やその利用法についての深い知識も持ち合わせている。
   なお、タリスマンを生成した際は、ランダムイベント表の振り直しにも使用可能。

   己の半身を植物と融合させている。その為に様々な効果を持つ実や蜜を生成可能。

  ○魔術戦闘:B(分類:魔術 タイミング:常時)
   戦闘時、【魔】が選択された場合、自陣の戦力に+5することが可能。自陣が攻撃を仕掛けていない場合、
  これに加え、勝率補正に+10%の修正を得る。
   魔術を戦闘に用い、護身術の枠を超えた戦闘力を発揮するスキル。防衛戦時には高い効果を発揮する。

   少佐直伝の戦闘法と、己の魔術を組み合わせたオリジナルの戦闘術。
   仕掛けられた攻撃に対するカウンターがその本領である。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】
  魔法石×1

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【特記事項】

  時計塔の女教師だったが、時計塔を出奔し日本に舞い戻った際、聖杯戦争に巻き込まれる。

  魔術師としては秀才レベルで、ルーン魔術と少佐仕込みの戦闘術、そして身体に一体化させた植物を操っての
  トリッキーかつ隙の無い魔術戦闘を駆使する。――本人曰く、植物のような平穏と美少女を愛する平和の使徒。

  薙切家の分家出身であり、主筋の薙切えりなとは友人関係。
  また、時計塔での学生時代、少佐が直接戦闘を仕込んだ、少佐の弟子でもある。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



1798水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/14(土) 01:40:42.94 ID:EX5Vg3lR
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:アサシン
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:天逆鉾             【レベル】:80      【アライメント】:中庸/中立
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:50      【耐】:40      【敏】:50      【魔】:30      【運】:0        【宝】:100
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:鉾鉾鉾  【貯蔵魔力】240/240  【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


                                                  //
                                               //
                                           //
                                          />
                                       />
                                     />
                                   />
                        ,.イ           /.>
                       ,//,l       / >
                    ,. <////l   ,.//>
                    /////////l ,.-///_/
                      ////////,<"_///,/
                 ////////,/´ /'"
                /////,/ >'  ,/、/,\
                   /////,/∠..,////////>
               ///////,. --ィ////// /
            ///////.///////////
         /////// //////////,/
.        ////////〉7///,/´ ̄ ̄´
      ,.'/////////////
.     /////////// /
      ///////////
    //////>''"
.   / -‐'"


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○気配遮断:A (種別:一般 タイミング:常時)
    このサーヴァントは初見の相手に対する最終勝率が「+20%」される。
    また、情報収集の成功率を「+20%」できる。
    サーヴァントとしての気配を絶つ。そもそもアサシンは器物英霊である為、気配を出すこと自体が無い。

  ○神性加護:B (種別:一般 タイミング:常時)
   このスキルを所持する英霊と、そのマスターはあらゆる精神干渉を無条件で無効化する。
   また、望むならばこのスキルは「Bランクの「○神性」スキル」としても扱える。

   アサシンに与えられた加護。ただ神霊の道具であったというだけなので、本来は神性は薄いのだが、
  後世の逸話により強化されている。

  ○無辜の怪物:A+ (種別:一般 タイミング:常時)
   クラス別スキルを除き、真名はもちろん、レベル、固有スキル、宝具、パラメーター全て非開示となる。
   さらに、マスターまたはアサシン自ら真名を明かした場合を除き、情報収集や使用を目撃したことで得られる
  宝具の名称を偽装する。
   偽装される名称は宝具側に記載する。参照せよ。

  ○真名解放:EX (種別:一般 タイミング:メインプロセス 消費魔力:80)
   このスキルを発動するには前提とし、マスターがアサシンを「所持」し、宝具「○偽り孕む多相の神器:天沼矛」
  の効果を受けていなければならない。また、アサシンの真名を声に出して呼びかける必要がある。
   アサシンのステータスを「レベル80 【宝】300、他全て0」に変更する。

   また、■■■■■■■■■■■■■■■■■、■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■。

   アサシン――天逆鉾の能力全てを開放するスキル。その効果は絶大だが、その分代償も大きい

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
  ○偽り孕む多相の神器(カタラレシモノ)
   ランク:EX 種別:対人宝具 タイミング:常時 消費魔力:50
   自身では一切の行動が出来ず、戦闘外では魔力消費が発生しない。
   マスターがアサシンを「所持」している限り、以下の効果のうちいずれかが発揮される。
   いずれの効果を受けるかは任意のタイミングで変更できる(これは宝具効果の発動としては扱わず、この変更
  自体をスキル等で打ち消すことはできないとする)が、戦闘中の場合セットアップにのみ宣言可能。
   無辜の怪物の効果で名称を「無銘」に偽装されている。

  ・天沼矛(アマノヌボコ)
   このキャラクターが所有するスキルを全てマスターに譲渡し、自身の能力値をマスターの能力値に合算する。
   この効果を受けている状態でのみ、スキル「○真名解放」を使用可能。
   この効果を受けている状態で戦闘を行った場合は、この宝具に設定された消費魔力も含めて通常のルール通
  りに魔力消費が発生する。
   無辜の怪物の効果で名称を「無銘:矛」に偽装されている。

  ・金剛宝杵(コンゴウホウショ)
   このキャラクターが所有するスキルを全てマスターに譲渡し、自身の能力値をマスターの能力値に合算する。
   また全てのステータス比較で自陣の数値に「+15」する。
   この効果を受けている状態で戦闘を行った場合は、この宝具に設定された消費魔力も含めて通常のルール通
  りに魔力消費が発生する。
   無辜の怪物の効果で名称を「無銘:杵」に偽装されている。

  ・天魔反戈(アマノマガエシノホコ)
   このキャラクターが所有するスキルを全てマスターに譲渡し、自身の能力値をマスターの能力値に合算する。
   また、全てのステータス比較で自陣の数値に「+5」する。
   さらに、この効果を受けている状態で戦闘に勝利した場合、敗北した陣営のキャラクターの持つスキルのうち、
  このキャラクターが認識しているこの宝具よりランクの低いスキル1つを選び、それを永続的に封印する。
   これは、アサシンが現界している限り有効。
  この効果を受けている状態で戦闘を行った場合は、この宝具に設定された消費魔力も含めて通常のルール通
  りに魔力消費が発生する。
   無辜の怪物の効果で名称を「無銘:戈」に偽装されている。

   数々の矛盾する逸話を抱えるアサシンの特性をそのまま顕現させる宝具。
   アサシンは本来神道系の英霊であるが、仏教の説話によってその本質は歪められている。

  ○地産み放つ血染めの逆鉾(アマノサカホコ)
   ランク:EX 種別:対界宝具 タイミング:クリンナップ 消費魔力:240
   この宝具を発動するには前提として、その戦闘で「○真名解放」を発動済でなければならない。
   宝具が効果を発揮した場合、このキャラクターは以後の判定を省略して戦闘に勝利する。
   また、この効果から離脱を試みる場合、本来の離脱コストに加えて令呪一画を消費しなければならない。
   この宝具は膨大な魔力を発しながら周囲に大きな被害を齎すため、発動は全ての陣営に感知されることとなる。

   アサシンの成した「国産み」を再現する宝具。
   我は血山血河の頂上に突き立とう。その血で成された大地で子らが駆けられるならば。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1799名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/14(土) 01:41:46.87 ID:gEn/dlIs
相変わらず戦闘しない限りは燃費良いな


1800水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/14(土) 01:42:29.48 ID:EX5Vg3lR





                《 システムメッセージ:本日はここで中断いたします。 》



        《 次回は明後日、4日目開始からの再開となります―― 皆様、お疲れ様でした。 》







1802名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/14(土) 01:43:23.30 ID:uN9TgBt0
乙でしたー
そろそろ、アサシンprprしたいなあ


1803名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/14(土) 01:43:44.73 ID:zAhf0IsP
お疲れー


1805名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/14(土) 01:46:44.44 ID:VDXzVrKI
乙です
意外と慎重派の多いと思ったが
魂食いやヒャッハー組が動かなければこうなるか


1806名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/14(土) 01:51:35.66 ID:gEn/dlIs
バーサーカーはともかく、少佐もヒャッハーすると思ったが、8機目警戒してるのか動かないな


1812管理スレ3の>>3参照@シェルター2014/06/14(土) 16:03:48.20 ID:+JcCRFqo
あれ?キャスターってバーサーカーと対話できるのかこれ?


1814管理スレ3の>>3参照@シェルター2014/06/14(土) 19:15:09.36 ID:CpPx3ndo
>>1812
多分会話できる、とかの部分はフレーバーテキストじゃないか。
同じ行にフレーバーテキストも入ってるし。ただこれフレーバーテキストがまた別の行に分けて書いてあるから後付で足したかなんかだと思う。


1815管理スレ3の>>3参照@シェルター2014/06/15(日) 14:05:51.63 ID:/JUCFQ72
なんかもう、シェヘラザードの前提で話すけど、
夜な夜な女性をヤっては殺すような王様を
改心させたほどのお方だし、会話だけなら
可能かもしれん……w。
まぁ、王様で3年かかったんだから、
怨霊を口説き落とすとかはムリだろうけど。


1817水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/15(日) 16:05:56.45 ID:zSPraPUQ



     ┌=ニ ̄ _,,彡'´    ,ノ| : : : : : /'": : : : : : : : : {: :\┐: : 'r‐ミ  `丶、
     |     '´       /: : ; : : : : :/ : : : : : : : : : : : ',: : : ヾ: : : :,   \   \
     |/     / |: : : :.; : : : : ′: : : : :;: : : : : : : ,: : : : : : : : :,   \   /
.    /       ,〃  |: : : ;′: : : |:i/: :;!: : |: : : : : : : |: : :i: : :', : : ′.〉,  \{
    」        //    | : :/: : : : : :|:{: ;,」L:..」 : : : : : : 」i__.:|: : :.}: : : ∨ 〉,   \
   八       ,ノ    jノ/: : : : : : :|:イ: :l{ハ: {\ : : : : :「⌒ト : ;'.: : :.|:∨      \
.     \        _.. :'´ /: :j : : : : : V\{ =ミ  ∨: :;_仏/}: :/ : : : |: :}        /
        \  γ" : : : : ;{.: :i|: : : : : :ィjて丐iト   }/イて示X: : }: : :|!{.      /  狂化持ちとの会話?
.         j\i: : : : : : :八: j|.: : : : :.^` 辷彑     辷彑 厶ィ.: :|八{    _,ノ
       /: : :|: : : : : :/: : ){ヘ: : : 乂_;_\          丿: : : :人     /    会話だけなら可能ね。反応はどうか、
.      /: : : :|: : : : :/ : :八: : `: . .,,___竺      ′  ーチ―=彳: : \/|
     /: : : : :|: : :, : : : /.: .:\ : : : : : : \    '    ..く: : : : : |: : :', : : : |      って話になると…向こうさん次第かしらね?
.     ,: : : : : :|:/: : : / : : :_斗ト_,: : : : : :父:....._   /: : : : : : : :|: : : ',: : : ト.、
.    ノ: : : : / : : : : ;′: :仁㌍ミ\: : : : :`≧=-ミI廴_: : : : : : :| : : : :., : :| : ヽ
.   /: : : /: : : : : : :′: : j/彡―≦ミ : : : :}、    _∧: : : : : :| : : : : `、:| : : : \
 /: : : /: : : : : : : ::;: : : : {:/:::::::::::::/=\: : }ゝこ::≦{_∧: : : :/|: : : : : : :ヽ: : : : : :\
'′.: :/.: : : : : : : : .:/: : : /:::::::::::::/ニニニ=ハノ廴__  {::リ: :,ノ 人: : : : : : : :.\ : : : : :\
: : /: : : : : : : : : : :/: : :,.:゙::::::::::::::,:=ニニニ=/ニ=,ニj 厂 ̄¨'く`'く :(: : :ヽ: : : : : : : : :\ : : : : :\
: ': : : : : : : : : : : : :' : : /::::::::::::::::/ニニニニ=/ニニリ=j ;    -┴─= ―-  _ : : : : : : : \ : : : : :\
.: : : : : : : : : : /: : : :/::::::::::::::::/ニニニニ=}ニ=/ニ{/,            `丶、 `丶、: : : : : :ヽ: : : : : :\
.: : : : : : : :./ : : : : /::::::::::::::::/ニニニニニ={ =/ニア゛             \  \: : : : : :}: : : : : : :.\






1818水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/15(日) 16:22:42.50 ID:zSPraPUQ



        /::::::::::/-―――――-:::、:::::::ヽ:::::::.
      /,::::::::::/::イ:::|::::::::::l::::::l:::::、:::::',:::::::::::::,:::.
      ,:::l:::::::::,:::::ハ:::|,:::::::::|:::::,!:l::::l::::::l:::::::::::::l::::l
      ,:::|::::::::|:::, l:::|_、:::::リl:::ハ_l::::!_,:::|::::::::::::|::::l
      |::|:::::::::|l/´T::l ',::::l リ l,ル::ハ::|::::::::::::|:::::!
      |::|:::::::::||'_レ'  ヽ:|    リ__ |::::::::::::|:::::|
      |::|:::::::下云_ハ`  !  イト、ハ下::::::::::|:::::|
      |::|:::::::::|弋z(ソ     弋z(ソ !::::::::::::!:::,     なお、本日21時から再開致します。
       ,:!:::::::::|        ,         |::::::::::::|:::l
       |:::::::::|::.      _     ,イ::::::::::::|::イ,     4日目開始時点からとなりますので、
      ,:!:::::::::|::ト 、    `  '   .イ::|:::::::::::::|::::::.
      l:l::::::::::!:::::::::>   _   <::::!::,:::::::::::,::l::::::.    皆様よろしくお願い致します。
      |:ハ::::::::,:::::l///ーr 、r-、////::イ::::::,::/l:::::::.
      |:::::、::::::,::::l////ll/Y l l///:/-,::::::::/,::::::::::.
      ,:::::::∧::::∨////ll/.|/! !//'///:::::://`ヽ、:::.
    /´ ̄:.:.l∧::::∨///ll-r-,―- 、_/:::::://:.:.:.:.:.:.:.
    /:.:.:.:.:.:.:.l、∧::::::、-―//゙ヽ ー-/:::::://:.:.:.:.:.:.:.:.:l
   ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨/\::ヘ//l /∧∨/,:::://:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨///`\l l//∧/////:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l






1819水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/15(日) 20:09:59.40 ID:zSPraPUQ



            ,.......::::::::::::::......、
         ,....::::/:::::::::::::::::::::::::::、::::ヽ
        /::::::::////////////ハ::::::,:::.
         /::l:::::イ:::::::l::::::::::l:::::::l::::,:::::l:::::::l:..
      ,:::::::!::::l::/:::イ::::::::::|,::::::!:::l:::::|:::::::|:::.
       ;:::::::|::::|イ:::::ハ::::::::::! :::::|:::l::: |:::::::|::::.
       l:::::::|::::|_!:::/ ,::::::::| ∨|_リ::::|:::::::|:::::l
       |::::::|:::::! l下` ヽ:::::! ´リ |:::::|:::::::|:::::|
       |::::::|:::::|ォ==,、  \! ,ィ==ァ!:::::::!::::,   さて、ここで宣伝です。
       |::::::|:::::|弋(ソ      弋(ソ !:::::::!:::{
      ゙、 ::|::: |      ,     |:::::::|::::l   新たなるパラレルラインが開始されました!
        }: |::: |、             ,::::::::,:::::l
       ,:::::,:::::l:::> _ `  ´ _ <::::::/:::::::|   【企画】Fate/Parallel Lines - 聖杯無用 -【安価】
        /::::::l:::::|::::∧、.l  -  l->/:::::/:::::::::::.   ttp://yaruoshelter.saber.jp/test/read.cgi/yaruo001/1402802724/
     /:::::::::|:::::|-'//`ヽ、 ,-///::::/、_::::::::.
      /´ ̄∨::::::,/////∧∧//:::,イ///l:.:.:`ヽ  現在主人公陣営決定中ですので、御用とお急ぎの無い方はぜひぜひ、
    /∧:.:.:.:.∨ヽ:{     {ニ}. /:イ\///:.:.:.:.:.:ト、
  /:::l ,:.:.:.:.:.ヽ/\//´ ハ l`ヽ__,///:.:.:.:.:.:./!:::\                               ご覧くださいませ!





関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/06/14 02:08 ] 安価 Fate/Parallel Lines --Wish-- | TB(0) | CM(0)
[タグ] 水都◆tb6lBW/wic

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yaruowohiroiyomi.blog.fc2.com/tb.php/1310-50bf6d8a