Fate/Parallel Lines --Wish-- 00 オープニング 03

545水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/06(金) 17:27:23.76 ID:pWdrhkVQ











                   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                   |   ―――――――それは、今から七十年ほど前の話だ。 |
                   ヽ________________________ 乂_















546水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/06(金) 17:28:00.98 ID:pWdrhkVQ






            f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
            |  斜陽の時代、後に「第二次世界大戦」と呼ばれる事となる地獄、その前夜。
            ヽ_______________________________ 乂_




               ,:'‐:- ..,_,:'"     """   _,:'‐:- ..,_,:'" ヘ,__ \ ,-`‐:、l :|^(,)| ・ ̄・ ̄・:|\..,,:::::::'''
               ,'::=:'' :=:;'         /ii三ニ:ヘ ,:=:;'    !_|\ \ヾ 、ヾ、!^_,r―‐、―、―‐:、.\     ""
              :i::=:: ::=::i;       __r(C), ・-)、 :i     ',:!:;!;|\ \l‐‐く\` ====='\.\
              __ ,,..、-‐、=," ̄ ̄,i` ‐ -- ‐'' ;i.、.._..   ヾ゙ '!:;!;|\ \‐ \\__\__\__\.\ """
    ゙        ""  |:,:-‐:r' i''ii´ ̄`ii`!:    '、`_'' ― ''",!  `:,  ゙  ヾ゙ '!:;!;|\ \__`く_| ヾミミミミミミミミヽ,_\
    """  ""      |:|   l ヾ‐¨‐¨‐''         ̄      ::i       ヾ゙ '!:;!;|:ヽ.:',. ̄ ',' l~r;‐; ̄‐ ̄― ̄i: ̄ ',
             |:| o:i、__ ̄   ̄  ̄  ̄      ̄   ̄ _/|:,       ヾ゙ '!:;!:ヾ',_,_',:!i'i:!`;ll"´_-``ll´゙il',_,_',
             |:|8_/iヾ┘                └.‐゙、:o       'ヾ゙ ',,/三;/―`"'"‐`' ー '"`,:"三;/
            ,/|:|.|:l:`|` ヾ、___________,/  := ヾ8   ""   ~ - ''"  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ~ - ''"
            |: |:l‐:| | ,、.!:!´: ,. //~,. :‐ :、~ヾ:,  ゙̄:`:!:!  |゙,::',ヘ           ヾ=゙ヽ          ヾ=゙ヽ
           |: |:lll|:l '、 :リ|:l : ゙ l i i,i;"‐`i,!i i l' ゙'. : !:!  ,,l ',::', ヘ      ""     ヾ=゙ヽ     ""      ヾ=゙ヽ
   ""         |: li:llll:l  `、|:|__:__'、:、,,l'´`l.,ノ,,:'/,,_,:__|:|/'":, :i:i:':、ヘ.   ""        ヾ=゙ヽ            ヾ
   .         |: (;ッ(;ッ ヾ  ::::::::::::::: ̄ i'´-`:i ̄_‐_r‐:.、 :::゙ ',__',(';シゞ' ヘ     ´´      ヾ=゙ヽ
   .          |: |   ,r ¬:、、 :――ヾ'=' ' ‐:、 ~_-' ,r ¬:、、    ヾ:ヘ                ヾ=゙ヽ "" "
           |: |   `_=‐"'__l二二二i_'、_--_',!Li_‐__` _=_.''__  :ヘ,                ヾ=゙ヽ
           |: !"(-) ̄     ,. _-_.、       ,-:――:-、        ̄(-):、               ヾ=゙ヽ
     ""     |: | t:ュ       i :l_・,l: !       | :|三三|: |       _rュ! ',                ヾ=゙ヽ
   .         |/l:‐ヾ!―――― ゙'‐,._'"――――',r―― 、' ,::,―――=i/i ヾ,                 ヾ=゙ヽ
            i::|       i_´_,''ノ‐~-=r;======r;===  ',:',        ',=',                   ヾ=゙ヽ
           :i::i_____| |ニニニニニニニニニニニニ| |______',=',  """     """        ヾ=゙
  ヾ〃       i;=====ill| |                  | |i ',=====',                 ,,,  ヾ
           i:=====lr| lュ                   r| lュ i:=====i       """"
           i ニニニニニ:i|lU,! ――――――――――/lU,! i ニニニニニ:i
           i:三三三三三i __i'               ヾ,! ,!,゙三三三三三リ
           '、:三三三三:シ                  ヾ'':;三三三三::シ







547水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/06(金) 17:28:28.94 ID:pWdrhkVQ







           f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
           |   “冬木”と呼ばれる地で、人知れずある「魔術的儀式」が行われようとしていた。 |
           ヽ__________________________________乂_







                           f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
                           |   “万能の杯”を目指し、英雄達が殺し合う魔術師達の戦争。 |
                           ヽ__________________________乂_












                                   , - 、
                                  ノ{;;;;;;}ヾ、
                                .γ´ : p}{q: : `ヽ
                            、、ヘ、_ノ : : : : ハ: : : : : `ヾノノ7
                            ノゝ-ゞk- _: :ノ: : :ゝ_/⌒ゝ-メ、
                           ソ::::::::::::::::::::::`}: : : : : {::::::::::::::::::::::ヽ
                          /:::::::::::::::::::::::::メミニ===ニミ:::::::::::::::::::::::::ヽ
                          ゝ ⌒ヽヘ_::/: : :/ : : : : : \ゝ- ⌒ゝ-ヘ
                               / : : : /: : : : : : : :. \        為、
                  心          / : : : : / : : : : : : : : : : : \       ,攷心       為
          k       為心        ,ィ劣心: : : /: : : : : : : : :,為心 : \   刈圭心、     為丞
          圭      為圭心     ,ィ劣圭ミ心, /: : : : : : : : ,為圭心: : : :\ 炸淤圭心    ,劣圭心
         代l圭     為圭圭心、  ,ィ劣圭圭圭圭心、   ,為圭圭心、_,ィ劣圭圭圭心、 ,ィ劣圭圭心
         圭l圭垈、 /淤l圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭心
         圭iア代、心圭圭圭_ ,,... -‐心‐ ー ----──,.-- 、──----- ‐- ...,, _圭圭圭圭圭圭圭圭 l{。.
         圭ミi圭llミ  >''__´___為ll心_____,.__'´___`__、________`¨ ''_<_圭圭圭,ィ劣
         圭ミl|l圭ミ´    ゛ '' ‐-為l圭心   ,. '´        ` .、    _ ,,... -‐ '' "´   `丶、,ィ劣圭
         圭圭圭圭        為lll圭心゛'' ‐- ..,,_      _ ,,... -‐ ,'' "       ,ィ劣心    ),ィ圭圭ミ
         圭圭圭淤t      /淤l圭l丞/      `>‐<´_     \      刈圭り心、,ィ劣圭圭圭
         ?圭圭圭ヘ    /淤圭圭圭圭_,..-‐'''"~     ,ィ劣"'' ‐- ,,.._\  代 /淤圭圭圭圭圭圭圭III)
          `寺圭圭圭><圭圭圭圭圭圭圭心、_     ,ィ劣圭圭ミ、   ゛''為圭圭圭圭圭圭圭圭リ?´
           `''寺圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭ミゝ、 ,ィ劣圭圭圭圭圭圭圭リ?´
              `゙''寺圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭リ?´
                 > 圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭斧:?´




.


548水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/06(金) 17:28:45.41 ID:pWdrhkVQ







                              |i|i}!、     以〔 `¨¨¨^~^レ'}    ――――そう、「聖杯戦争」だ。
                             乂}、,゙'ー= __j{__ ` -==イソ/
                               〕~`ー==≠= ..,_,rァ' リノ
                            __jY´∧  、`¨ここ¨´  ∧、                     r=‐ 、
      , ⌒ヽ                 _,. -=≦/乂/| \          イ}i∧\..,_                     }
     i{              . -=≦㌻^≧㌻// / | \ > __  < 乂{ ∧ Y㌻≧=- .,__          .′  ;
      ,     .      /¨¨´     ノ´/  i}  |   Ⅵ r‐ヘ  / / /i}! ヽ‘,       `¨^㌻ミ 、       .′   _j}
      Ⅵ}    ,     / /        /   ij!  |   Ⅶi|!j|iⅥ   .′ ij!   ;         `! ’       .′ ァ〔ソ{
       Ⅵ{i_  ‘,   .′ ,         /   i{!  i}   リⅥil|!八 ⅰ/  i{!   }!        | ‘,      ぐj|Ⅳ
\     <㌻j>   、  ,  i!       /    ij!   i}-=イ  Ⅶ/ ∧_{   ji}!   八        .::|  ‘,   /     `Y       /
:. \     }    { . .: |!         /     i{!   ‘,   レ=介=v′   / i{!     \       :::|  ‘, /     j    /
   >-==-jx,    ∨ .::::. |!             i}!   ‘,   /!|!|i|!|    / ,i}!      \     .:::|   ∨   zァヤレ'㌻´
     ::  ~`j    ∨::::::.}!    /     i{!     ‘, }i!l|i|j!i|   / / i{!       \  :::::|   /   く!jⅣ/   :.
  .:   .:: :        } ::::::.}!  xく        _j{}!      \}!|l;li|i!lj / / {¨¨゚'ー'⌒ヽ、     \:::_|   ,′    〕!i{^i   ::..
  .:::     :.         ‘,:.. ∧V′ \  Y´/{/′       Ⅵj|i/     \    \ ゚'ー--=イ::厂\/      {j!i|{   ::::::... `::...
..:::::::  .: :::..       ‘,   /     `メ /{/{           v'´   /      \    \     |ソア  :{        `Y\  ::::::::::. ::::





.


549水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/06(金) 17:29:08.03 ID:pWdrhkVQ




                 f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                 |                               .・ ・ .・ .・ .・ ・ .・ ・ ・ ・
                 |   当時の『我々』は、そんな誇大妄想じみた話を本気で真に受けていた。
                 ヽ______________________________乂_




                     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
                     |  『ユグドミレニア』を名乗る怪しげな魔術師と共に、『我々』はその「聖杯戦争」に介入した。
                     ヽ_____________________________________ 乂_



       __/.:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.
     _ ノ.:..:..:..:..:..:..:..:..:..:./.:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.
     i.:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.,入.:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.
.     |.:..:..:..:..:..:..:..:..:/  ヽ、.:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.
      |..:..:..:..:..:..:..:..:.|    ヽ.:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.
.      |.:..:..:..:..:..:..:..:|      \.:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.._,,. -‐'7.:..:..:..:.
      | :..:..:..:..:..:..:.|     _ _,ヽ、.:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:./ , ' ̄/.:..:..:..:..:.
       }j.:..:..:..:..:..:.| it _,イ´_ _,.  ヽ.:..:..:..:..:..:..:..:..:.く  f  //.:..:..:..:..:..:..:.
       |.:..:..:..:..:..:.ヽ、 < ィ=t:;ォ‐ァ 》.:..:..:..:..:..:..:..:..:.ヽ、〉 /.:..:..:..:..:..:..:..:.
       }.:..:...:..:..:..:..:.j ヽ` _´ ̄ ´ ィ´.:..:..:..:..:..:..:..:.jヽ.:..:〉 /ヽ、.:..:..:..:..:.
     __ノ.:..:..:..:..:..:..:./         ノ.:..:..:..:..:..:..:..:./ イ:/@   〉.:..:..:..:..:.
    /:..:..:..:..:..:..:..:..:./         /.:..:..:..:..:..:..:..:./ /:/    |.:.,イ.:..:..:.
   /.:..:..:..:..:..:..:..:..:./         /.:..:..:..:..:..:..:..:.《 f.:〈 .     l.:.| |.:..:..:..:..:.
   {.:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:`ー-、-     〈.:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.ゝl.::t     |.:.| |.:..:..:..:..:.
   \.:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.i      `ーへ、.:..:..:..:..:..:..\     {:.f  \_.:..:..:.
     >.:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..ゝrニニ‐v一'   \.:..:...ト..:..:..:..:\    t_    \.:..:..:.
   /.:..:..:..:..:..:..:..,イ.:..:..:..:..:.>--‐'        )..:.j 〉.:..:..:..:..:..:.>  く ̄ 二/
   .:..:..:..:..:..:..:..:./ |.:..:...:..:./l|.:..:..:.{     /://.:..:..:..:..:..:./ /二二/
  .:..:..:..:..:..:..:..:../  |.:..:.:..:..:i j}.:..:..:.`ゝ_,≠.:/ /.:..:..:..:..:..:../∠二二/ /
.:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.{   ノ.:.:.:..:..:..| /.:..:..:..:._,.-/:/  /.:..:..:..:..:..:..〈∠二二二/
\.:..:..:..:..:..:..:..:..メ´.:..:..:..:..:..:./.:..:._,.-'´ {.:..:f 〉 (.:..:..:..:...fヽ.:..:\二二//
   ̄ ̄\.:..:..:..:..:..:..:..:..:./ ̄     ヾニニ≧ ヽ、.:..\ヽ、.:..〉
       }.:..:..イ´j.:...:./      ∠二ノ   〃  /.:..:..:..:..:| /.:./
     /.:..:..:.∨.:..:..:.\ ∠二二/    ヾ  ヽ.:..:..:..:..:\.:.ヽ
    /.:..:..:..:..:..:..:..:.∠二二二二∠二二二二ヽ、 \    |\




.


550水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/06(金) 17:29:26.65 ID:pWdrhkVQ



               f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄? `ヽ
               |  結論から言えば、その誇大妄想は全て真実だった。 |
               ヽ______________________? 乂_







             f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
             |  そして『我々』は、聖杯戦争の基幹部である“大聖杯”を強奪する事にも成功した。|
             ヽ__________________________________乂_






       .l;;i′      /     .!圭/ .イ、圭圭圭/ |圭/       ィ幺才     ,イ゙ .,〃      ィ幺才
       .|/       ノ      .l圭!  l圭圭圭ゝ !Ⅳ           ,,ilr'"     ,i'./        ,ィ幺才 .,.
       :l゙                 | !  /圭圭Ⅳ  /Ⅳ         '″      .,l./        ,,ノ才  ィ幺圭
              _,,          !゙.,,.,i圭圭Ⅳ  .iУ                             ,i'㌢ rィ幺圭圭
   .i}′        / Ⅳ .,      /圭圭Ⅳ   .l″            ,ν         /Ⅳ_ィ幺圭圭圭圭
   `           i"Ⅳ /      /圭圭Ⅳ                il l′         ィ幺圭圭圭圭圭才㌢
           lⅣ  ."、    /圭圭Ⅳ             _    ,,i!!″     . ィ幺圭圭圭才㌢ー'″
          /./    l「    ../圭圭Ⅳ             ,,il″   .´      ィ幺圭圭圭才'"
     .,i''l   .,〃    .〃 /  ./圭圭Ⅳ     .,.     _ /″           ィ幺圭圭圭才 ´        _ン'
    ,lⅣ  〃   .,〃 ./  ,/圭圭/     ./     ,r'./     .,    ィ幺圭圭圭才゛        . _,,-へ.iii
   .〃   ./l   、〃 ,ir /圭圭/    .,〃    .,ノン′  .,,ir'"  ィ幺圭圭Ⅳ'″      ィ幺圭圭㌢''圭圭
   〃  .,ノ~;/  .,/./ .,ノ/ /圭圭Ⅳ .,.. |″    ,i'ン"   ,ii'" .,..-'イ圭圭Ⅳ゛   ___i才"       `'''″
  .il″ /圭Ⅳ ,ィ彰i彡'゙i/'"圭圭圭込才Ⅳ    ,-/'" ,.. ;;/!"._.刈圭圭圭Ⅳ_..-、.,才㌢'"゛
. ,i|′ ,/圭圭レ圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭|  ,il!ン''/...-彡 '',゙..ィ幺圭圭圭,ィ幺圭才"'"
// 幺圭圭レ゙圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭Ⅳ. |/‐才ンィ幺゙‐'゙圭圭圭圭才゙‐'''^゙゙''″         _..i
/幺;圭圭〃圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭込ィ幺,iテア´圭圭圭圭圭圭才"      _,,,...i;;;;iv=ゞ´
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭才  __..;;メ`-ー'"゛            _,,..ィ幺圭圭圭圭λ
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭i彡ィ幺圭才               ィ幺圭圭圭圭圭圭圭圭
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭才'´             _..- _ィ刈圭圭Ⅳ   .゙'''゙゙゙´ ,,-''"
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭才″_____.圭圭彡''彡丞'"゛        ‐‐‐'"
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭才_,,ィ幺圭圭圭圭才 ゙゙゙̄‐'"゛
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭才'"
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭才㌢ ̄,,
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭才 '" ̄゛ . _..yrー''“''''"    . _,,.. -;;ニニコニ;;r‐
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭_.-‐'' 二ニ  ―ニニ`-'”'"゛     .,_iiir=`-''''"´





.


551水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/06(金) 17:29:47.56 ID:pWdrhkVQ



       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
       |  ――――しかし、その直後に『ユグドミレニア』の魔術師は我々を裏切った。 |
       ヽ________________________________乂






                f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
                |  奪ったはずの“大聖杯”を、さらに彼は『我々』の手から掠め取っていったのだ。 |
                乂_________________________________ノ



    ー┼‐,   l __|_   l __|_ .  l __|_  l __|_    l __|_   l __|_
    /|7ヽ  |   __|    |   __|    |   __|    |   __|     |   __|     |   __|
    レ'l ノ   し(_丿\  し(_丿\   し(_丿\  し(_丿\ .  し(_丿\   し(_丿\
    ___,         -ァ-、 --..._
 ̄´      `ー 、     _  \   `ー 、           _
―冖ー 、     ヽ    /  `ヽ,__}     ヽ         /ヽ `ヽ_/ ̄ ヽ、
\    }      │  !              i        ,′ l   fl     \
  `ー、 ノ       l   ヽ            │       /   ヽ   │      ヽ、
    ヽ、      {   j            │       j    l   !       \
     \      ` ̄´               \ _   /    ji, -‐'l        ` ー 、
       \                         ̄´     ノ _ノ__亅           ヽ、
        `\                       ,ー-一' ィ'´。ブ             ',
           ヽ、,      , -‐ 、                j      ̄/              l
            `ー ,,,,‐ 、/ l   \  __       <__      │         !       l
..、              |    il  /´ ̄    ̄` 丶. ├--`‐vナ !        |       |
  ~\            |l   /  l             _/   _-'´  ヘ、       |.      │
,   丶、           t  , ′  〉           t__`ニ´      ヽ     └ニ7   │
丶    \       _/__l    │       ゝー-''"´ <´       ノ      |う´    t.._...__
  `ー-..-‐´ \    /    `ー..__,;     / ` ー─-ニ‐、_ _ , -‐ ' ´     _/            `
         \  !              !イ‐- 、     |    `/       /´
、          \ \  />          丶   \    !   !       !
 ヽ、_        \ > f 丶    ,---‐‐'  ̄ ゙--..:_゙ヽ   l!    |        \
   /´ ̄        `j/  `> / \_,         `ヽ j|   ,-ゝ         ` ー 、
ー -'            ゙‐  ノン′  l   ..-‐'" ̄ ̄ `っ v┬ ' __, 丶、          ヽ
               l     /         / ̄`=', i 乂    l            ∧
ヽ._ , .-‐ー 、__         l    丨       /    │ ゙; /ニイ     │    /  `ー 、
        〉\        l     \    /ハ....__....、  !  t/      __..r'.j   l        \
        ー┼‐,   l __|_   l __|_   l __|_   l __|_   |  |  |  |
        /|7ヽ  |   __|    |   __|    |   __|    |   __| .     |  |  |  |
        レ'l ノ   し(_丿\  し(_丿\   し(_丿\  し(_丿\    ・ ・ ・ ・



.



552水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/06(金) 17:30:07.79 ID:pWdrhkVQ









            f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
            |  ―――――それからまた月日は流れ、『第三帝国』の野望は夢と消え果て。 |
            ヽ________________________________ 乂_









                  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
                  |  世界の裏側では、今日も紛い物の聖杯を巡る血腥い暗闘が何処かで続けられている。 |
                  ヽ____________________________________ 乂_













.


553水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/06(金) 17:30:28.66 ID:pWdrhkVQ







丶    __Ⅶ      丶         /        / r'     Ⅶ',          \
  \__,斗 .Ⅶ:i:i:i:i:...   }\      /.:i:i:i:i:      / ,イ 丶   Ⅶ', ',          `ヽ
   Ⅶ~~゙Ⅶ:i:i:i:i:i:i:.  八_ \   ,イ:i:i:i:i:i:.      / f´⌒ヽ、ヽ \Ⅶ゚, ':,           ゙ー
    }   :乂:i:i:i:i:i:i:i>'   ヾY/、 :i:i:i:i:i:.   / .r'─‐- ミ、∧ 、:Ⅶム ',  ヽ
:i:i:i:i:i:i:i.}:i    `゙""´   ,斗'”ア’  ヽ:i:i:i:i:  ノ    j ̄二=ァ'"⌒゙゙゙゙`Ⅶム i   l l ll  l               .・ ・ ・ ・ ・
:i:i:i:i:i,イノ       ,斗'”   ,'.:i:i:   \: r'´     }'´ ,イ"           Ⅶi、  l l ll  l l      ―――――素晴らしい。
=彡' '      //     {:i:i:i:i:.      7       Ⅶ//          |l |l   l l ll  l l
       _,イ'’,ィ'     ヽ Ⅶ:i:i:i:    /        _V/{            lハl l   | l ll  l l
    ,斗':i:斗'”,{:      丶Ⅷ:i:i:  ,イ=ミ     {ト:Ⅵ,ィ斗芸ミヽ、     } l| |  l l_l,斗‐ll ll     ああ、こんな素晴らしい時代に
   ,イ:i:'"   /:{:.       ヾ、:i:i__,イ丿V廴__    { n}ト、r'¨¨¨_二ニ`寸)/__l| ,l|斗芸zzl||「|「|ト/
  ,:'     .:/:i:{:i           ` ´ { }  Ⅵ、__≧==Ⅵ{Ⅵ  ,ィ'弋uノミ、゙Y⌒゙7/¨¨    `寸/,イ                      ・ .・ ・ .・ ・ ・
 .,:'   .:i:i:/:i:i:i:{:i..           i }\ }i:i:. (_/∧:', {   ゙≧━=彡' }____ji'         Ⅶ:,     我々だけ取り残されるなんて我慢ならない。
、/  .:i_iノ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:.. .       .:   !∧ ゚,乂_/:i:i:∧l 乂      ノ゙ー‐'{         /} /
:i:  .:i:i: .:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:. . . . .:i:i:  / ∧ ',:. Ⅵ/:i:i:i:i:i:{ {^ト、ー─‐ '’  ::! `ー=二___.。s':,'~
ノ:   ..:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i: /    l  N ∨:i:i:i:i:i圦 ``㍉、_   ‐-、:j_,斗: : : :.ァァフ: : :∧、_
  ...:i:i:i:i:i:\:ヽ、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:. ノi:. . . . :l  Ⅶ/:i:i:i:i:i 八   ゙寸゙ェェェェェェェェェェェイ": : : : /::. Ⅷ
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:,斗芸、込、:i:i:i:i:i:i:i__,斗'”' }:i:i:i:i:i:i:i:}:. i V:i:i:i:i:i:i:   |へ  \`ー'ー'ー'´二二 ノ: : : :,イ::::::: V
r…━='”ー…━…'¨¨¨¨¨  //:i /:i:i:i:i:i:i:i:i}i: i. {:i:i:i:i:i:i:  |:::::≧。.  `¨¨´ ̄:::::::::::: : : :.//}::::::::: {::
Ⅷ:i:i:i:i. /l    :i:i:i:i:i:i:i:i://:i /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}i:i: }:i:i:i:i:i:i:  }:::::::::::::≧s。.______.。s≦イ /:::::::::: N






.



554水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/06(金) 17:30:44.16 ID:pWdrhkVQ







 ヽ| |!||/! ! / {! /|/|/─ 一| |// ///              ハヘヽ〉
 ヽヘ ト!||、| l | /l/ /´      |// ///                 | | |/
  /〉|^| | l! |`|/ ト/、y/         //   \\;;,       ィ三ミ| |/
. // {/l |/! |      |!               Ⅵ!;;;    //^'⌒ヾj/
      |/     {!               | }「jー-ry'7r≦一-、/       ―――――故に『我々』は探求を続けた。
            }i               //´  ̄ 7√ `ミi、   \
            ヽ               _//   _// (rリ {!| /   |!      愛すべき祖国が瓦礫の山に変わっても、それでも
 、               \ __     / ̄_ -一{∧ ^¨ ノ′   ;}
 、}/      |\             て三シ ̄    ; ; ;l|}   ̄      /′      .私は諦めなかった。
  i         |\                 ; ; ;;ハヘ      /
  l           \         ー─‐一、    ∨ヽ____/         .世界のありとあらゆる場所から掻き集めた知識と
            \__       \  つ\____ゝ   ′
  八               \二ニニ=-       / ̄   ァ7 ,′           .聖遺物とで、七十年の時を経てようやく辿り着いたのだ。
\  ヽ            `  二二ニニニ=-x__ フ/
  \  ヽ               \   ` ー 二ニニ=‐´    /
   \ \              >一- __/     /
.      \ \                          /
.      \ \                   /






.


555水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/06(金) 17:30:59.37 ID:pWdrhkVQ







                       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                       |   我々の“聖杯”に―――――――! |
                       ヽ________________ 乂_








                         _______________
                        / ______________ \
                      / ,ィニ=-  ̄¨`㍉二三三二㌘"¨ ̄ -=\ \
                     / ,ィ三二ニ=-     ̄ 二  ̄     -=ニ二三\ \
                   / ,ィ三二ニ=-    -=ニ三三ニ=-     -=ニ三\ \
                  / ,ィニ=-      -=ニ二三三三三三二ニ=-       -=ニ\ \
              .  / ,.イ㌘     -=ニ二三三三三三三三三三二ニ=-      ‐=\ \
              . /    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ヽ
              f―――――――――――――――――――――――――――――i
              |  __________________________   |
              |  |.      -=ニ二三三三三三三三三三三三三三三二ニ=-      |  |
              |  |ニ=-      -=ニ二三三三三三三三三三三三二ニ=-       -=ニ|  |
              |  |三二ニ=-      -=ニ二三三三三三三二ニ=-         -=ニ二三|  |
              |  |三三三三二ニ=-      -=ニ二三二ニ=-       -=ニ二三三三三|  |
              |  |三三三三三三三二ニ=-   _.二 ̄   -=ニ二三三三三三三三|  |
              |  |三三三三二ニ=-      -=ニ二三二ニ=-       -=ニ二三三三三|  |
              |  |三二ニ=-      -=ニ二三三三三三三二ニ=-         -=ニ二三|  |
              |  |ニ=-       -=ニ二三三三三三三三三三三二ニ=-        -=ニ|  |
              |  |.      -=ニ二三三三三三三三三三三三三三三二ニ=-      |  |
              |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   |
               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





.


556水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/06(金) 17:31:22.88 ID:pWdrhkVQ





                     ∠`ヽ    \\\  \
                   ∠ミミvWヘ ヽ  ヽヽヽ ヽ   ∧
                    ムニミ`````ハ l l l } } } } l| l|ハ        サカズキ
                {///' , -‐=- }ハハハハ二ヽハハl| l| |      この“ 櫃 ”に魔力は満ち、奇跡を求める者達は集うだろう。
                     V//〃'´ ̄ `Y二 く(侚Yリリリリリリ
                 jニ}'^i{{     ノY⌒ヽ`ニ彡''ルムイ       “座”から招かれた英雄達と共に、「聖杯戦争」は始まる。
                  〃う} ` ニニ彡rゝ‐ _ー- 、 「リ
                    { ( ハ  r、_,.tt=ニニニ=ァx_フ丿 ル′
                \从  マ、ェェェェェェェェァ'   /´         ―――――そう、アシカは今まさに歴史という大洋を渡り、
                   `込  `ニニニニニ´  イ__
                  _/ {\>、 、 ___ . '/ノ }ト、       待ち焦がれた戦地に上がるのだ。
                  / /{ {  \≧=‐--‐=≦ ´ /| }ト ._
.       _____ 。≠/ / リ 八   `7/{//{     / l| {{   {{ニ=‐- . _
    __〃〃二ニニ≠^7 / / / ∧  〈 {⌒} 〉.   / | {i   ヽニ=‐-=ニコi¬、
   / //7    ´ //     /i { ∧_/∧,.=、/∧ /   l  ',     \ }  } }}  |i
.  / // {       /     / i {   く {{合}}/∧'    l         \リ リ ノ|
  「{ { !  ',    /  /  /{   i八 \ヽ/777 /`ヽ   l           \〃  ト、
/| { ヽ  ヽ/     / ',  ヽ ヽ\/ //厶ィ   ヽ  l            ∨/ ノ \
 人ヽ. \/     /    / ヽ/ /´      {\ト、            ∨/,   \
   ヽヽ/     /     /    }i/         }}\/\           \ムイ    \__
   /       /l|   /}}   /             」}     ヽ         \\   } }ト、
  /      // ー=彳 〃  /      _ . -‐=ニ二     }\   _. -‐=ニ二. _ \   j
 ー-=======ミ∧     i〃__∠ . =-‐=ニ二              丿  ヽ〃         \ \_j
 -‐=ニ二  ̄`7{ {i、 /´ ̄ -‐====ニニ二二           }〈         {ヽハ\
         /八 ハ∠二ニ=-‐==                       }ハ、         ∨\\
     /i{ {_{/二ニ=-‐==                     ノノ}  }}\        ∨/,\
    〃{八 {{ ⊆⊇ニ=‐               -‐=ニ⊆⊇≠彡 ノ}  }}  }ト、       ∨/








557水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/06(金) 17:32:39.08 ID:pWdrhkVQ










            >´ ̄  ー </// ヘ |  ヽ\
           /           ヾ ノ l   i i |
         /            ∨ / ノ| l |ハ
    /\  /     ─ ー=ニ=‐x  ∨ / j //! |
   / /ヽヽ/ー    _  / ̄ ̄\ヽ Ⅵ /// ||
   / //^l |  ̄  ─  y; -‐=ミ、_Ⅵ;ノ|//// / ,′
.  |  |;'r‐{           |{   \{{i;jメ}zt|/// /|/
.. 八 ヽ! /     _    {l   ⌒`ミ1厶7i^V|/
   〉、 Y      { r‐、    ヽ __ ノ¨⌒{_ノ         私を含めた七人のマスターに、七騎のサーヴァント。
..  彡 }_j        \            ヽ
 ̄                   ‐t=‐-    ー─一〉                      .・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
─、    i           \ ` ‐=ニ‐   r  ´          .――――――そして、もう一人と一騎。
  >x、八          \ `‐=ニソ__」
\    `>、          `ー‐ {´
  \     `  、         √
   \       `  、     /
     \         ` 、 ィ´











558水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/06(金) 17:32:57.40 ID:pWdrhkVQ














                      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                      |   さて、君はどうする――――――――? |
                      ヽ__________________乂_
















.


559水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/06(金) 17:34:00.58 ID:pWdrhkVQ
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・


560水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/06(金) 17:35:20.14 ID:pWdrhkVQ



               - ――― -
           ィ´::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       /  ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...   ' ,
         ′/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
        , ..〃::::::::::::::::::::::::;ィ:::::::;へ::::::::::::::';:::::::l
.      !:::′::::::::::::::::::://::::::/  \::::::::|:::::::|
       |::::l::::::::::::::::::/- |::ル' -――j:::::l:::::::l
        |;:::l:::::::::::::::/”〒` レ゙   イ”〒ヲ|:::「}::::l
       l',::l::::::::::::::::!フ,⊥     ク,⊥ .l::::lノ:::リ        私はねらう緒。
      |'ヘ::::::ヾ::::::l     ,      .ノ::;':::::/
        ヾ::::::::::::l           /::::/         時計塔の教師などをやらせてもらっている。
            ヽ、::::l\   --    ィ'//
           `ヽ| . ヽ、  __ , ´|             まあ家はどう言い繕っても零細魔術師で、
            __ |       ヘ ̄ ̄7
               ヽ   フ      |   L__       日本のある街でほそぼそと生きてきた。
              l   ヽ       ,|   .|      ̄ヽ
          _ _ ,ィ'|    ト====ィ.|   /        l
      / ̄     .\  .|       |  /
    /          ヽ、|     | ,r´






561水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/06(金) 17:35:56.92 ID:pWdrhkVQ



                 `ヽ、
                     :::\
                       ヽ
                   ヽ   ヽ     魔術師としての専門は植物系の家伝魔術と、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::ハ
:::::::::::::::::::::>'"7:::::::::::/|::::|ヽ:::::::::::::::::ハ::::::::ハ    ルーンを組み合わせた植物研究をやっているけれど、
:::::::, -─<   /::::::::::/ .|:::| ヽ:::::::::::::::::l::::::::::l
∠´     ヽ ム__:::::/  |::|   V:::::::::::::l::::::::::j   自分としては出来れば静かに、それこそ植物の様に暮らしていければ
    ̄`~ヽ `y l:::/  .|:|__ .V:::::::::::}:::::::::j
  ヽ、    l/ /::/-  ̄|:|   ̄弋::::::/二ヽ|   それでいいんだ。
、   l   /イ´:ル'_____」|___|ヽ/|┌j l
_ \. L/ /レ゙ .' ̄|「::::::::::|「 〉 |::::::|///   そう、思っているんだけど――
i ノ`'´  ∧.       ̄ ̄ ̄ ´ l:::::::| /
二__,イ }            }:::::::|く´
        } r、         .,ィ::::::/ ヽ






562水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/06(金) 17:38:44.29 ID:pWdrhkVQ



                        ,斗'¨¨¨¨¨¨¨¨¨`ヽ、_
                          r‐'”ヽf^Y⌒^^⌒ー^ー^Y、廴
                      r'\\ {ト、丶 丶 丶丶 ゙込
                    ,イヽ、 ヽ八Ⅷ、 \ \ \ヽ 、 ゙Y
                     /-‐   、、州拆 Ⅶ、 ヽ  ヽ、  }
                     } / ̄シ´    Ⅵ\\Ⅶ、ト、i、iハ
                      { / ノ      l|lハiト、i、ヽi|i|i|l|l|_}
                    Ⅶ,イ       リ|| l|ヽト、l||l|l|l|ノリ
                    fヽ{,,ィ竺ミー-、__j ゙リ、l|_l|斗l|刈リr |
                    { トヽf´ ̄ ̄ ̄ヽ___f´,ィモチア }}l) }( ̄ ー──‐- 、____
                      八.ヾト{      }ニニ{ ゛`゙゙゙´ ノ |‐':: \ー──‐-ミ   \\__
                ,斗'”ヽ/゙ヽ{ 乂___ノ ̄i⌒ー─‐'┐}:i:i:  \ :i:i:i:   :i゙ー‐┴┘}⌒ー-、
             ,斗'”(:::::)ノ/:i:i:i八   、___ ‐、j_r‐' ___ノ ノ/l:i: :i   \ :i:i:  :i:i:  :i:i } :i:i:i }
             _,斗'”   .>'” ./:i:i:i:/:i会。  `ー-ミー─彡'´ ,イ :}、:i: i.   ∨ :i:  :i:   :i:l  :i: j、
     r─< ̄    >'”:i:i:i: /:i:i:i:/:i:i∧:::≧s。  `¨¨¨´ .,イ . :.|::}:i:  i:   ∨i:.   :i:   |i:i:  /i: \
   ,イ⌒ヽ、 \>'”i:i:  :i:i: /:i:i:i:/ :/:::ト、::::::::..` ー─=≦  . : :.} Ⅵi:  i.   ∨i:.      |i:i:  /i:   \
   / :i:i:i:i:i:i:i:゙寸’   i:  .:i:ノ:i:i:i:i{  {:::::{::Ⅵ:゙": : : /Y⌒Y、. : : : :/ :Ⅵi.  :i.    ∨i:. 丶  :}i:i:ノ/i:.     \
.  / :i:i:i:i:i:i:   丶  i:  /:i:i:i: /  |::: :ト、}}:.0: :/ 〈::::::::〉 \:0/{ :. Ⅵi:.   :i:   ∨i:i:. \ ノi:i:i/:i:.   __   \
 / :i:i:i:i:i:     ヽ  /:i:i:i:i:  /:  ハ::. {::::\/:::::  〉::〈  :: ゙´,イ :::. Ⅵi:i.  :i:i.  \:i:i:i:i:i.ヽj:/:i: .:i:'´ /
./.:i:i:i:i:i:       ∨:i:i:i:i   /:i.  j::}::.ム::::ヽ:  ゙rイ(0)ト、  :/ j  ::::: Ⅵi:i:i  i:i:i:i.  \:i:i:i:i:}':i:i:i:i:i:iレ'”

                  生徒時代の直接の教師がコレだった挙句、

       今でも色々厄介事が舞い込むので、まあ時計塔では厄ネタ扱いなのは否定しない。

  封印指定とどっちがマシか、と聞かれて真剣に考え込んでしまったのは、我ながら笑えないな、本当に。

                   というか「見込みがある」とか言って、

            植物志向の私を巻き込むのはやめてもらえないだろうか、少佐。






563水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/06(金) 17:39:40.93 ID:pWdrhkVQ



                    ,  -------  、
                , <´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`>、
              , ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
             , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
          , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`,
          .,´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,>ァ:::::::::ノi::::::::::::::::::::::::::::::::',
          i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,>´/:::::::/ .{:::::::::::::::::::::::::::::::::i
            i:::::::::::::::::::::::::::::::::/`∨:::::::::/  {::/{::::::::::::::::::::::::::::}
            {::;ィ:::::::::::::::::::::::::/ `,./:::/i:,'<´ ̄.{:トi::::::::::::::::::::::::::::::}
            i:i i:::::::::::::::::::::::::ミミト、イ::/ iノ  ,ィ"´ {:{ {:::::::::::::::::::::::::::}
          リ.i::イ::::::::::::::::,勹;;゚ノ .リ   ,,ィ=F=〒ヲ::::::::::::::::::::::/
          .i::{::::::::::::::::'、__         .'勹゚ノ リi::::::::/i.}:::::/   ――――ああもう。
           l:ii::::::::::::::,'` ̄        ヾ===イ´/:::./ .}.}::ノ
           リ i::::::::::::i     λ、        ./:::/l_ }.}"
            i::::::::::i              ノ∠-´ y'
               ',::::::::|ゝ     ャュ     -´<、> ´
          ,ィ-─',:::::l-.` 、          , >::::::ノ
            /    ' ;| /  />、_,〟< ´ , イ:::f`ャ─--- 、
        ,イ      /  /  `、 :: :: , <>´.'、 } ヽ    `ヽ、
        / .',     /, ヘ i、   iゞ二´>´    } ヽ      `ト、
       .{    i´     { {  `、     ,/  /}´\|    、.,´ `、
       {    .',     {..`、  `i   i  _ノ }       }   i
       l     .',     .l  `Zi____λ´  }       }   入

          そして、私はついにブチ切れた。切れてしまった。






564水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/06(金) 17:40:20.00 ID:pWdrhkVQ



                _  ,. -=―――-
                /.......r'__
          ,. -‐:::::::::::::::::::::::::ヽ::::`ヽ、
        ,.<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::::::::::\
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::\
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::\
    /,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::ヾー-
     /::/::::::::::::::::::::::::,ィ::::::::::::/ ヽ:::::::::::::::::::::::::',∧
    レ:::::::::::::::::::::::::/ |:::::::::/     ヽ::::::::::::::::::::::::',:\
    /::::::::::::::::::::、:::/  .|:::::::/       」:::::::::::::::::::::::::',ー`-
 ー''´ i::::::::::::::::::::::,z`,=.,_i::::::/   _,.z='-ゝzx、:::::::::::::ト:',      こんな時計塔にいられるかっ!
    |i!:::::i:::::::::<´ .r' :::: }`:i'     '" ノ:::: リ::::`>::::::::i! ヾ
    |!|::∧::::::::::::::|` ー' !::|       `ー '|::::,ィ:::,イ:::,'   `     私は実家に帰って、静かに植物と美少女を愛でる
    ! |;' ∨::::::::::|    マ! i::        !::;' ∨i::/
     |   ∨:::::::::!    ヾ _ゝ_     ,':/ /ノ |'         生活を送るぞっっ!!
       ,、∨::::::∧    f‐--ヽ   / ,イ`> 、
      { `了::::∧、   乂  }    /::{    >
       ∨ |\、:::\` 、     ,.ィ:::::::::人  /
         ∨ i   \:\  `¨¨´::/::::::    ,<
       /\\__ヾ、    ト、    ゝ \
      ´    \    `ヽ       ,>    ノ  `ー-



 ..   _________________
..    \                        \
.     \             一へ         .|
      \/\      ,─  ̄  :::::\       .|
.         /   \_ -‐ ̄        :::::::::\     |
..     /                _ ─‐:::::::::\   .|
..    /─_           ─    :::::::::/     |
.    |    ‐    -‐ ̄     ::::::/       |
    ┏━━━━━━━━━━━┳━ /⌒i   |
    |llllllllli:::  |━━|llllllllllllli::    |:::::| :|⌒l |   . |        いやそんなこと言われてもですね、
     |lllllllii:::  /,::::::: |llllllllllllllii:::  ノ:::::| :|⌒|:|   .|
      \lllliii::/,::::::::::: \llllllllllllii:::ノ::::::::|::|⌒|:|    |        先生の授業人気あるんですよ。出来れば――
        |. ̄/,:::::::::::::    ̄ ̄ ̄::::::::::::|:| ノ丿   .|
.       | /,::::::::::::_::)      :::::::::::/l :<´   .|
       (::: '______  :::::::::::/: :\     |\         、__人_人_人_人_人人
       | \        ) :::::::::/::  :\    |:::::\        )            (
        |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ::::::/::    \   |::::::::::\      )うるさいわっ!! (
        |    __    :::::/::     \ |:::::::::::::::\      )            (
       /|    ::::::::    ::::/::      ::\|::::::::::::::::::::\    ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ Y
     /:::::::::|         ::/::        /|::::::::::::::::::::
   /::::::::::::::::::l______/:::       /  |:::::::::::::::::::
 /:::::::::::::::::::::::::| \:::::::::::      /   |:::::::::::::::::





565水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/06(金) 17:40:47.75 ID:pWdrhkVQ


                 ヽ,   l                1  !                   ,i′    /
                 ヽ,  .l      .|、    │ l                      /    /
                   ヽ  !      !ヽ    │ l           _xッ"    ./   ./
                    ヽ .!      ! ヽ    l /             / /     / .,/
`'、         ヽ、,           ヽ.!      l |    |l゙        / /      ./'"           ,..-'"
  .\        ヽ `'‐、         ゙′     .l .!           /  ./                 ,..-'"
`'-、、\        \  `l、              l.|           / /                  /   .,,, -'゛
   `'''へ、         `' 、, \           |l    l      メ'"                / _.. -''''"
                    `''-.l、      ム、       l.|                        -‐''"
                   `      \|         ||           //
                                          //
                               。   o    。
ニ==‐-            -‐=ニ==‐-      o  。              -‐==ニニ二二ニニ==‐-
_____                         。  ∴:∵   ゚
____三二ニニ==‐-              o  。 ° o ゜                     ______
                                                          ̄''''ー‐- ___
                        //         ||               ___
              ,.. -ー'''二!”´     //        l.|            `''-,,、`゙\、
         _/  ._.. ‐゛                    l                 `゙''ー ミヽ,,
      ._∠r‐''''"゛                                           `''!ヘ.
     ..r!'"                    ,i'j               ゙マヽ
                          / │               ヽ ゙''-、
                             ! ./               \ `''、
                          l./                  \、ヽ
                               ||               \ '、       .`'ミ'-、,
     .,イ/                          !.!        i、       .`' |;;,          \ ゙''-、   ガガガガッ!!
  ._..-'"゙./         //                    l !          !.ヽ           `ゝ        `、,  `'-
‐″  /       ./ ./                    l  !          ! ヽ                     \.
  /      /  ./                    l  .}       l  \                  \



                               ヽ`
                              ´
                               ´.
                           __,,:::========:::,,__
                        ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...
                      ..‐´      ゙          `‐..
                    /                    \
        .................;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::´                       ヽ.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.................
   .......;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙       .'                             ヽ      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;......
  ;;;;;;゙゙゙゙゙            /                           ゙:                ゙゙゙゙゙;;;;;;
  ゙゙゙゙゙;;;;;;;;............        ;゙                              ゙;       .............;;;;;;;;゙゙゙゙゙
      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;.......;.............................              ................................;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙
                ゙゙゙゙i;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;l゙゙゙゙゙
              ノi|lli; i . .;, 、    .,,            ` ; 、  .; ´ ;,il||iγ
                 /゙||lii|li||,;,.il|i;, ; . ., ,li   ' ;   .` .;    il,.;;.:||i .i| :;il|l||;(゙
                `;;i|l|li||lll|||il;i:ii,..,.i||l´i,,.;,.. .il `,  ,i|;.,l;;:`ii||iil||il||il||l||i|lii゙ゝ
                 ゙゙´`´゙-;il||||il|||li||i||iiii;ilii;lili;||i;;;,,|i;,:,i|liil||ill|||ilill|||ii||lli゙/`゙    ズドンッ!!
                    ´゙`゙⌒ゞ;iill|||lli|llii:;゙|lii|||||l||ilil||i|llii;|;_゙ι´゚゙





566水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/06(金) 17:41:25.53 ID:pWdrhkVQ



                __
              ィ::    `丶
_.. ー--~ー一-ァ::´::::::::::.      ヽ
::::::::::::::::::::::::::::>:´:::::::::::::::::::::: ..     ‘.z、
::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::rミ、  ::::::::.     V:>、
::::::::::::::::/::::::::::::::::::::h;;>ミ 、       ヽ:::::::>'Z          ←元黒服だったもの
::::::::: /::::::::::::::::::::::::::`ヽz::::::::`ーz、_      V:::::::::::::\,_
:::::/ア::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー::::¨´:::::::     V::::::::::::::::::::^`ゞ、
:イV::::::::::i::::::::::::r≠:: ,_:::::::::::::::::::::::::::      l:::::::::::::::::::::::::::::::乂_ ィ
::|::::>=ミ|、:::::::弋:::.... ¨ 〉::::::::::::::::::::      |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::^::{
::|;:.《 ● |:.ト、::::::::`:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::     }!:::::::;ィi:::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
::V八¨¨7:リ:,ィ:::::/:::::::::::::::::::::::::::::/|::::   /::/ア::/:.イ:|::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:.:.〉:.:.ア八:.:./イ{::::::::::::_::::::::::::::::::/:.|:::  /レ:.:/ヽ:.:./:.:|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\  チーン
:/:::/:.:.:.:.:7Y/ー:.〃}:ト 、:::::::/::::|::::://:.:./:::::. |:/:.::.:|ィィ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヘ
:/.:.:.:.:.:.:.://:.:.:.:.:.:.{{ ,●  >/::::://:.:/:.:./:f^::ア}':.:.:.:/:./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|



          , -‐ ´ ̄ ̄` - 、
        , ´           Y
       /::.:::::::::::::;.イ::::::ハ;::::',::::',
       ,:::::::::::::::::/ |::il厶斗::l::::::l
       |:::::::::::::::ナ .j/ rヒうj:i.)::ノ      ふん、昨今の魔術師も微温くなったものだ。
        八:::::::::::::|う ,     jノルノ
        \:::::::!、  -  ,イァ=≠ミ     破裂系の種子を2つ3つ使った程度で倒れるとは。
         ヽ、!vハァ-「ヾ_ノ/   ヽ
             ,'"フ.ト-イヽ       ',
              { {| | .〉 .|     ',
           i .i│ |    |、     ',
               l j | │    { ∨    ',
           .|/ j  j    \∨    ',
            / / ./       / ∨    、
             j .j二j      /  .∨    \
          /´ |.| |{ _  -‐く    ∨     \
           ,./  .}.| |.}  , -‐ う、  .∨., -'" ̄ ̄\
          /   {.| | .i       \  ∨  __, --─〉





573名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/06(金) 17:46:03.74 ID:DXvnnVYk
「センセがまた植物性クレイモアぶっぱした!」
「今度の引き金はなんだ?」
「しつこくお見合い薦められたとかじゃね」

ねらう緒ゼミの生徒は爆発程度では動じない…とかなってそうだ


581水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/06(金) 17:55:16.55 ID:pWdrhkVQ
>>573
植物性クレイモア……何だろう、このエコかつ凶悪な言霊はw


587名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/06(金) 18:06:26.53 ID:DXvnnVYk
>>581
普段はおとなしいが逆鱗に触れるとヤバいカウンター型っていうとやっぱり地雷とか機雷とか
そういう路線になるんじゃないかと思った


567水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/06(金) 17:42:01.13 ID:pWdrhkVQ



                         _,,,,,、__
                     ___{r、   ',¨ヽ、
                       , '´  Ⅷ',   ',i ヽ
                  r'’ `ヽ、 Ⅵ:',  i l  Y
                  {⌒ヽr'゙゙゙゙`゙゙゙}  ll ll !  }            【恩師より一言】
                  { ,イ"     } l l| l| l  }
                  Ⅵ ,ィ⌒ヽ 刈'⌒l|、| j           ああ、彼女ね、本人は「植物みたいに過ごしたい」
                 /{ ト、r━━ミーr━━ミリ'}、
                / 八{`廴_ノ¨¨廴_ノ'}ノヽ丶         とか言ってるけど、それ乱されると凄いことになるね。
               /   /  { .,、  、j:,.  ,、 八 ゚, \
              /    .{  込 ^ー=ニニ=‐'^ ノ    i  \     性質的にカウンター型っていうの?
             /      :{     `ー、 ゙゙゙゙゙゙゙ ノ´}    .}    \
           /         |     ∨`¨¨¨´∨     l    /\
             {⌒ヽ、     .| .f^ヽ、っ___と⌒ヽ.   }   /   ゚, ……嫌よ嫌よも好きの内、という言葉が
            {   \   Ⅷ}゙ゝ-'(( ⊂:::::::::::)゙rと⌒) j  /      }
          l     \ ,イ 、__つ  ̄ ̄ ̄´ノ⊂¨¨)/  /     }    彼女の国にはあるんだっけ?
              Ⅷ     ゙∧ 廴__⊃、    /_⊂_¨ノ、\f´      j
.             Ⅷ     ∧∧ ゙ー、⊃──( ⊂__ノ}ムノj      レ'
            〉    /  ∨\_,斗'/   Ⅶ ̄ア./ ム{       i゚,       放置してれば植物だとも、ウン。
           Ⅶ斗'”   ∨ //'´  .,斗{、/ /   \    |:}
              〈        ゙V /__,斗'”: : :.∨ /      ヾ   /   才能はあるんでついつい色々仕込んでしまった。
            }        /o: : : : : : : : :∨         /
             |       ,イヽ: : : : : : : : : : : :\          /                             ハハハ。





568水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/06(金) 17:42:29.96 ID:pWdrhkVQ









               とはいえ、衝動的に時計塔を出てしまったが、これからどうしよう。



                                                ……ああ、そうだ。










569水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/06(金) 17:42:51.08 ID:pWdrhkVQ



             _ -―‐- 、
            x< / /_ ‐-ミ``ヽ、                  _
        // / ̄ /  /いヽ \ \              //⌒
        //  /    / / l{ j }ハヽ\ \            / /
       // / /   / /  l l l l  } ゙、ヽ  ヽ             / / /
        ∥ /∥   /  /    い }  ト、い   ゙、        / / _
       {/ j j   / / /   / ゙、V  } ヽ!lヽ i ト、_   _∠/'" ̄
       l  ! i l  ∥    {  /!\ lj _}}、l } ト i   ̄  /_
         l l  ! !  !   /_/! / j/ /トj'" ハ } ノ }、ll ___  x~、 `ヽ、
       l l  い  { /j /~「j ∥//ノ ,,xzァ }ノ/ ノTj}⌒ヽヽ} { い \ \
         l ト、ヽ  V/ {/_l{_ {/ / ィ沙,,ノ / /ミノ~/⌒ ̄  } }、ミ ヾハ
        i lノ\ ヽY弋沙 ̄`/ /  `"゙ j/j j〉   弋{      } \ )ノ
      ー=彡イ `lト \ `~`     {  、_Lノl l/ヽ \\Y      ト、  )}   本家筋の薙切家――
        } 人 ヾl l、 ̄ ノ         、__ノ彡l l  \   l     j  \
         j  j `ト いニ<_ノ ー ;;;;'゙ /   l ! \  \ ∧    jー--ミヽ  そこのえりな嬢には色々世話になったし、
        ノ  j l ∧V} ̄ >x.._ ィくい ヽ jj ___ー-ミヽ   {ー―--
        // l  l l∧V      弋八>~厂  ヽ\\∧   ∨ー-、   報告には行かねばならないだろう。
        // l  }/{ `、\_     /  } 厂\    l ヽ ∧   ∨__
      /  / j /  乂 \   ̄ヽ j   j//(こ)ヽ } j  ヽ ∧    ∨\  そもそも、実家で植物の研究をほそぼそと
    / >''"    x~ミ\_   ∨ /      V //  〈 \__  У
   /γ      / (こ)      ̄ ̄     / ⌒`<   )\   ̄    (元は香辛料の研究だったらしいが)
 /  l ヽ    弋 `ミ    ー-ミ.......... 彡'"      ヽ\ 弋__`~-
-‐/  l  \    \         `ヾ(        (こ)、ヽ   }`ミー--‐  行っていた私に、時計塔への道と援助を
//  l    \    \            \        / iい  j }
. //  l     ヽ     \         ゙、           } }、 ヽ \    付けてくれたのは、彼女なのだ。
//∥  l     /ヘ     ヽ (こ)               ノ ハ\ }
/ !  ノ 、_/ /∧     ゙`ヽ、            ..:::/ /ト、  \
  { { 〈    / / ベ、     i        /    .....::::::/...:/ l ヽ   \
 |l ト、 /  /j |ヘヽ:::........:::}      /:::::...._‐-ミ/ /l  l  ゙、 } l\
  い l        j l l∧\::::::::j .........:::/ //      ノ /   l l  l j j
   ヽj      l    l∧:::::\{ ..::::::/⌒)/       } / !  l l  } ノ ノ
    l      j   l  ゙ト、ヽ}(こ)  //       j j ノ  j }  j/ /
    l      ∧ {  ト\}  } \   /        // /  j ! //
\  /     / ヽ い l 斗  /     /         { {  、_j ノ彡"
   〈      ∧  \ / {   }    /       (こ)くヽ  //
   l \ / 入   У ヽ j   /        / } {  //





570水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/06(金) 17:43:38.15 ID:pWdrhkVQ



        |.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/!:::::::::::::::::|//////|::::::::::::: : : .
        |:::i::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::::://|:::::::∧:::::|//////|:::::::|:::::: : : .
       |;l::::::::::∧:::::::::::::::|:::::::::|/∧:::::|/ハ::レ//////{{:::::!:::::: : : .
.        | i!::::::::::| |::::::::::::::|::::::::|//∧ {//A|///////リ/:|:::::: : : .   それに、彼女の手は好きだ。
         |i.l:::::::::::| |、:::::::::::|::::::::|´ ̄ =7  ̄ フ==/.||::|:::::: : : .
        リ.i:::::::::::Vハ:::::::::::::!从|    ′       ;ハ::|':::::: : : .   暖かくて、家庭的で、それでいて誇り高い
          ',::::::::::V∧::::::::::| `{            /}/リ:::::: : : .
             ',:::::|::∨∧:::::::|、     - -     //i!;::::V:: : : .    職人の手だ。
           ',:::|::::∨∧ .|7ァ、_.   ´     イ/////:::::: : : .
            ',|!:::;∨∧ ;|///>=、_,,.=<7;レ///:::::: : : .     伝え聞くところによると、彼女も今は家を継いだ
              ' V }:::V∧{|//////////////|/ ∨:::::: : : .
              /ヾ| ',j////へ//////.|::::::::: : : .      そうだ。以前のあの手よりも、もっと素敵に
              /:::: : : .V/     'ー'´    |   \:::: : : .
           _∠_:::::: : : .   \         V   _ _::::: : : .  なっていると思う――。






571水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/06(金) 17:44:27.24 ID:pWdrhkVQ



                 -――-
           ,,'"´         `
         ,,:
        /:::::::.....
        . ':::::::::::::::::::::::::..........
      /::::::::::::::::::::::::::::;ィク:::::::::::::::::::::::::::::V:::::::::
      /::::/:::::::::::::::× /::::::::::::/!}、:::::::::::::::V:::::::
     .' イ::::::::::::::::斗、 |:::::::::_/__}}_V::::::::::::::}:::::::
      |' |:::::::::::::::::/h:! |::::::::/ _}}_ V:::::::::::′::::   ――よし、決めた。
      |:::::::::::::::/ウ:ノ .|::jレ゙.  ̄芋ミ、∨:::/::::::::::
      |::::::::::::/,,ゞ'  |/   /::n::ン∧∧::::::::::   えりなに会いに日本に帰ろう。
      |::/:::::/    '      つン/::/、.l}:::::::::
      |/::::::癶         '' /::/.__ノ:::::/   もう、少佐に巻き込まれてドンパチな日々を送る日常とは
        .':::/   、 `  - '   ./::://:::::::/
      .':;:'     丶、_  -  // {YYY                            ……おさらばだ。おさらばだとも。
      |'       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V
            /             V
           イ ̄ ──-----──  ̄``ヽ
        _/                  ヽ
      厂






572水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/06(金) 17:45:22.09 ID:pWdrhkVQ








                  ――しかし、その時の私は知らなかったんだ。












574水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/06(金) 17:46:51.29 ID:pWdrhkVQ



:.   {
:i:.  ‘。                               f´≧s。、
:i:i:   廴_                          ,.斗‐{ト、\ヽ≧^廴
:i:i:   i: }                     ,*',斗'”¨゙寸、丶\ヽ 、 ヽ
:i:i:    }} ト、                   / /_____ __, Ⅵll|芸l|l|、丶 Y
:i:i:i./ .,イ}、i} %                      レ'r'¨¨¨¨¨゙Y⌒゙f´    ゙Y  }
:i:i:/_ノ:/:i} }:. %                  {i_{{      }'⌒゙廴____八 }
:i:i:¨:i:i:':i:iノノ:  %                  {l 込=-‐'”{:fi:fi:〉     レ^Y
:i:i:i:i:i:i:i:/,イ:}   \                 rN ^、___,ィェェェェェミ、__,イ〉 |ノ: }
:i:i:i:i:i:i:i゙’:i:/,' i:   廴__ _,斗=ミ_     { {:l:   \、____,彡' ′ }:j ,'
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:丶 {:       }゙{    /斗=ミ    Ⅵ::    `¨¨¨¨¨´    .:l ノ
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽト、  :i:   }:i}   /≧s。⌒>、   ゙ーi::.   `゙゙゙"""´  .:::::「
、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iⅦ、 :i:i:i /:/ , i /     /:7>'¨¨ヘ::::::::.....    ....,::::::::,イ=ミ
. \:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}:i:i:}:.i:i:i: レ',イ i| /     ,:':/ ,:'/ 込丶:::::::::::::::::::::::::,イノ {  >、
.  \:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:Ⅶ:i: //:i:i i:i/     /  ,.:' .i:/{ ̄ ̄ ̄ア^寸´ ̄  .:Ⅷ  \__
     \:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}:iVi:i:{:i:i:}:/    /  ,.:':  .i:/::} :i  ,イixixi゙寸   .:}l:::∨ 丶 N⌒ヽ、
      \:i:i:i:i:i:i:iⅥ:i:/:i/:/ / /      .:i:/:::/  } /{ixixixi/\: : :/:ム:::∨ ` \  ≧s。.
       \:i:i:i:i:i:Ⅵ:i:/:/'’ /         :/:::/,斗'”  〔ニ0ニ〕,:'} \/: ::::}: :::Ⅵ :、  \    ≧s。.__ _
         \:i:i:i:Ⅶ':,イ /   ,ィ   .i:/::: :::{´ ':, ', /ixixixiム,:': : ::}:  }:|  ::∨ :i.   丶      } ム
          \:i:i:i//   ,イ:i:  .i:/=ニミム  ':, ∨ixixixixiム: : : .,'  ,イ≧=xⅥ :i:.   Ⅵ     } ム
                >' /   ,.:'i:i:i:  .:i:/::::  :::ム  .':/ixixixixixiムノ,.:' .,.:'/   ::::Ⅵ :i:.   ∨    }   ヽ
          /  ≧s。._____.:i:i:/::::::   :::::ム /ixixixixixixix} ,.:':::/    :::::Ⅵ :i:i.   Ⅵi:. . / ,   ム
            / ,斗匕¨¨¨¨¨¨¨`ヾく ::::::   :::::∨ixixixixixixixi|ノ :/     ::::::Ⅵ :i:i:i:.  ∨:i:i:} /    ム

                                             シ ョ ウ サ
                 日本に帰ってみれば、縁を切りたかったはずこの男が、

                  何だか楽しそうにテンション絶頂決めていたことを。






575水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/06(金) 17:47:38.34 ID:pWdrhkVQ



  / //  /    /   /     / / l l /
  =彡//  j    /  /     / /    ! l /
  _彡j j  !  // /   //  /  / ! l/ }
  / {/i  i   y{//=ミく、>く  /   /  /l l j
 / / {λ l/ /  ,..=.、 ヾ__ \     / u ゙、!/
   { /∧/l/;,  {(o))} }} /  __彡/      メ、         エ リ ナ
  { i//ト{;:;:;{;:;:ゞ、`ー" ノ ~''"  / `=-‐'''7/ /    恩人の彼女が、少佐の聖杯戦争に巻き込まれ、
  ∨ /λ;:;:;:;:;:;:;:~`''冖;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:   ,x''冖ミ彡//
  ∨ /ミ >;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;γo))  ノメ/ /
  { トミニ=‐';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:ミ"_, ''"/ /                かなり困ったことになっていたとか――
  i i  λ U    ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ̄ / ノ/ /
  i ! U ヘ    ‐-、__      {:;:;:;:;:;:ノー彡イ代
   i ト、   \     ⌒"''~    / / / j\ \
    !l ヘ  // \      _....イ / /ノ/ j  \
   ll  ヘ{ノ  j|`ー:::::: ̄l l:::::::::::/ /`"" ̄






576水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/06(金) 17:48:46.30 ID:pWdrhkVQ



   ト  /人_ノ}     {        l
   i   ̄   /    八       ! }                 \
 、__.ノ  ̄不 ̄{    j  ヽ `、   ! ト、       ヽ      \
  ヽ  /| ヽ し   l   \\j ! \      `、      ヽ
   、      /  l l     \\! U \\   ハ
    } r、 ニ|ニ !  j /l l    } /ト \  \ヽ   i  }
   J L| ノ|\{_ i ! i l    ! / jノ   `ー-∠ヽY  i  人__      それどころか、
   }       /  i !!l {   // !     /,,x竺○。 }/ミ_ ̄
 __ノ   {  ヽ /l `ト、ll l l   / ノ  /,x〆"゙:;:o}ノイ八    ̄
  ヽ   `"   {{ トト{ _,,`トl∠,,   `" 〃;:;:;:;:;:;:;:;ノ:;:;| i  メ、 ヽ   昔のこの子はからかって泣かすと
   } -|/"ヽ  ゝ (o=)冖=ミ、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ー=ニl iノ /〉 \
  ノ  /|  ノ ( {ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:};:;:;:;:;:;:;:;:;:;  `ミー-┤ i ノ'"⌒
   )    ├  { ト ハ;:;:;:;:;:;:;:;:;:    _,,ィッ‐、   `''7l  「\::::::::        可愛かったなぁとか思い出してみたり。
  /   ⊂メ、 「 i ト iノ}ノ}    f::7"     ヽ u// !  }::::::ヽ::::
  /    つ  {ミ! i彡 ノu   i/      }// i  j::::::::::ヘ::
  ⌒)  i7    |ーi i''" /ト...._ 乂_   -''゙/ /  | j::::::::::::::》     ……ごめんなさいこれオフレコで。
   /  o   (:::λ i:《::::::::::::::「"''ー---‐" ノ    j ノl:::::::::/::
   "⌒Y⌒\(:::::::::ヽ| \:::::::::::l  \_ rく    i/ lミ====
     l::::::::::::::::::::::::F===彡l     /iヽ| lメ、  ノ l:::::::::::::::::






577水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/06(金) 17:50:10.90 ID:pWdrhkVQ









                         ワ タ シ   カ ノ ジ ョ
               ――そして、ねらう緒とアサシンの聖杯戦争が、幕を開ける。












578水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/06(金) 17:50:50.84 ID:pWdrhkVQ
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・


579水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/06(金) 17:53:32.19 ID:pWdrhkVQ

とまあ、導入はこんな感じでございます。

【SHADOWRUN】できない子はなにもないコンビニの店員のようです【日常?】の方で投下した物を、

わずかに手直しして投下させて頂きました。

召喚シーンはまた近いうちに。その時はアナウンスいたしますので、宜しければお付き合い下さいませ。




582名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/06(金) 17:55:28.43 ID:DXvnnVYk
乙です
少佐の「運命はカードをまぜた」云々のくだりが削られたのかな


583水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/06(金) 17:56:50.87 ID:pWdrhkVQ
>>582
あ、それは削りました。

あれは「やらない子と少佐との勝負」だからと思いまして。一応違和感はないとは思うのですが(汗)


584名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/06(金) 17:57:19.02 ID:WgFxyhVU
百合のねらう緒に既に食われてたりする?ww>えりな


585名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/06(金) 17:58:31.92 ID:bldkzk1D

アサシンは女性なのかww
村正と同じだなww


586名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/06(金) 18:04:20.60 ID:x/H27YsE
よかった
ズラッと並んだ女の子達を観葉植物の様に愛でて眺めたり
女の子達から生える花を愛おしく眺めるサイコ系じゃなくて良かった…


589水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/06(金) 18:36:40.35 ID:pWdrhkVQ
>>586

           ,..-‐:: ̄::‐-..、
         , <:::::::::::::::::::::::::::::> 、
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヘ
.      l   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   i
.       !  :::::::::::::::::/7:::::::/\::::::::::  i
      | :::::::::::::::::::/-.l::::::ァ---',:::::::::: l    そういう楽しみ方がないとは言わないけれど、
        l::::::::::::::::::::ナミ.l::ル.イ¨Tアl「Y:::::::j
      l:::::::::::::::::/ュソ .レ' ク,ソノ |}.ノ:::::/    それは押し花や、肖像画の美しさだろう。
   fヘ  l::ハ:,ィァ:::|    ,    ,!|':::::/
  .イ ) ,彡 /)ノノ::|、   ,、  , '::::::/      けれど、野の花であれ高嶺の花であれ、生きてこその美しさじゃないかな。
シ | } ヽ、 /^) l/ ,、l .`r 、_ , イ/从/
  ヘ ヽ、/ ′}/ /. ̄l     | ̄7ヘ                                    少なくとも、私はそう思う。
   ∨,/ ヽ   /:.ヽ'゙{ヾ、  _}ヽ/:.:.ヘ_
    { {   } / ゙̄オャ--.、 ,.---ォ、 ̄  `ヽ、
    ノ    /  / | `ー---一'゙ |.ヘ   / .}






590水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/06(金) 18:43:03.88 ID:pWdrhkVQ



     /.:::::::::::::::::::::::::::::、.::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::.<_
    ,.::::::::、.::::::::::::::::::::.\―- 、::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄≧
    .′::::::.ヽ.:::::::::::::::::::、::\  \__\::ヽ::::::::::`ヽ:::.\_
   |::.:::::::::::::::.、:::::::::::::::!\ヽ:孑=-ァ、::::i- 、:::::::ト、::‘,  ̄`
   |.:::::、:::::::::..\::::::::::|  \ ゝ’''イ:∧r ト,゙:::::{ヾ! ̄`
   {::::::::.ヽ:::::::::::::|\::::ト、   ヽ  Ⅴイ{,'人:_;::ヘ、       出来ないのか、と聞かれれば、
    i( ヽ、\::::::::{  リ ヽ         .i∧! トヾ、
     \}.::::::\//、  ,. -‐= 、   /:.::Ⅵ:.\            「出来る」と答えるけどね。
       リヾ{/ /;::.ヽ ヾ__ ノ  ,':.:.:.:.:リ  ̄`
       /  〈ミー-        ,イ:.:.:.:/^\_         そうしてやんごとない方に「納品」したことがある、
      く      \≧ー_   / |:./レ`ー-、
   __ゝ‐-    ∨//////   |″ ヽ   \_        そう言ったら、信じるかい?
-‐<     ヽ 丶 ト、/////    Ⅴ__|     \  ̄`ヽ
          \  .ト-、 ̄/_    ヽ   |  / ̄`ヽ
  、    丶   ヽ ̄ 丶  \      //






591名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/06(金) 19:51:34.22 ID:wZps5XG2
押し花などの死の美しさよりも生の美しさのほうが好きなのか・・・
目星を付けた女の子のことは四六時中チェックしてそうだww


592名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/06(金) 20:05:19.92 ID:DXvnnVYk
ゼミにくる女子の肌の心配をしたり講義中に化粧のしかたで脱線したりするのだろうか
男子の扱い? 講義の邪魔さえしなければ蜂の巣にはならないんじゃね


593名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/06(金) 20:36:19.03 ID:x/H27YsE
生きた花の方が好きでよかった
植物使いともなれば花そのモノの知識と生育やそれを活かす見せ方や香水香油とか植物油を使ったモノ
芸術、美容からファッションまで、女子人気が高くなりそうなのも解る


594名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/06(金) 23:16:14.25 ID:r3kymkkT
アルラウネとか、結構好みかもしれない


595水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/06(金) 23:25:10.62 ID:pWdrhkVQ



    /::::|::::::::::::::|::::::ハ::::::::/l::::l::::::::::::::::l l,::::::::::,、:::::::l:::::::::l:::::l
    l::::::!::::::::::::::|:::/-‐l:::::/-!::ハ:::::::::::::リ-、::::::リ-',::::::|:::::::::l:::::l
    |:::::|::::::::::::::|:/   !:/  l:l  ,:::::::::/  l:::::/  ヽ:::!:::::::::l::::!
    l:::::|::::::::::::::|:,ィ 云ニ=-,、    ,::::/ ィ -ニ云,-、l:::|:::::::::|:::l
     ,:::|::::::::::::::|  辷z__ソ      ∨  辷z__ソ  l::|:::::::: |::,    えー、はい、水都です。
    }::|::::::::::::::|          '         l:|::::::::::|:,
    ,::::l:::::::::::::::l                     l:!:::::::: |::,
   ,::::::!:::::::::::::::l         ,_-_、        l:l:::::::::::!::.   今日投下出来るかなー、と思っていたんですが、
   :::::::|::::::::::::::::ト、                  /:!:::::::::,:::::.
   ,:::::::::',:::::::::::::::!::>:..._            _..:<,::::::::::::l:::::::,
  ,:::::::::::::,::::::::::::::l::::::::::::::::ュ .      . ,.<::::::::::,:::::::::::::,:::::::::.  存外忙しく。
  /:::::::::::::::.,::::::::::::l:::::::::::,-┴―-、=, -´- '-、::::::::::,::::::::::::/:::::::::::.
 /:::::::::::::::::::,:::::::::::l:::::::::/三三/,ニYニl l三三|::::::::,:::::::::::/:::::::::::::::.
,/::::::::::::::::::::::::,:::::::::l::::::/三三l l三 | ニ!|三三|::::::/:::::::::/:::::::::::::::::::.





596名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/06(金) 23:26:19.26 ID:5kKgbs3y
ほうほう、町の名前とかもまた今度かな


597水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/06(金) 23:26:40.41 ID:pWdrhkVQ



        /::::::::::/-―――――-:::、:::::::ヽ:::::::.
      /,::::::::::/::イ:::|::::::::::l::::::l:::::、:::::',:::::::::::::,:::.
      ,:::l:::::::::,:::::ハ:::|,:::::::::|:::::,!:l::::l::::::l:::::::::::::l::::l
      ,:::|::::::::|:::, l:::|_、:::::リl:::ハ_l::::!_,:::|::::::::::::|::::l
      |::|:::::::::|l/´T::l ',::::l リ l,ル::ハ::|::::::::::::|:::::!
      |::|:::::::::||'_レ'  ヽ:|    リ__ |::::::::::::|:::::|
      |::|:::::::下云_ハ`  !  イト、ハ下::::::::::|:::::|
      |::|:::::::::|弋z(ソ     弋z(ソ !::::::::::::!:::,      とは言え皆様をおまたせするのもなんですので、
       ,:!:::::::::|        ,         |::::::::::::|:::l
       |:::::::::|::.      _     ,イ::::::::::::|::イ,
      ,:!:::::::::|::ト 、    `  '   .イ::|:::::::::::::|::::::.     今晩は街の名前と施設の募集をしてしまおうと思います。
      l:l::::::::::!:::::::::>   _   <::::!::,:::::::::::,::l::::::.
      |:ハ::::::::,:::::l///ーr 、r-、////::イ::::::,::/l:::::::.
      |:::::、::::::,::::l////ll/Y l l///:/-,::::::::/,::::::::::.
      ,:::::::∧::::∨////ll/.|/! !//'///:::::://`ヽ、:::.
    /´ ̄:.:.l∧::::∨///ll-r-,―- 、_/:::::://:.:.:.:.:.:.:.
    /:.:.:.:.:.:.:.l、∧::::::、-―//゙ヽ ー-/:::::://:.:.:.:.:.:.:.:.:l
   ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨/\::ヘ//l /∧∨/,:::://:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨///`\l l//∧/////:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l





598名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/06(金) 23:27:37.05 ID:+iNVb/X7
わーい


599名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/06(金) 23:28:50.33 ID:aRE/a1uc
施設安価立ち会うの初めてー


600水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/06(金) 23:33:17.36 ID:pWdrhkVQ



/\森/\森 | 森/\/\/\森/\森  i/\/\/\/\森/\森/\森/\森/\/\森
/\/\/\ i  森/\森/\森       //\/\/\/\≪大霊地≫/\/\森森/\森
森/\森    ノ                 /森/\/\/\森/【     】  森森/\森/\森森
/\森    (               , - '   森 /\森/\森 森/\森  森/\森\森
            ヽ             /
          i   ≪霊地≫   /
          ヽ、 【      】 , '
           )ヽ         i           【     】
         / : .`ー-、_   ノ                                ≪霊地≫
         / : . : . : . : . : .`て_                                【      】
       ( : . : . : . : . : . : . : . : .)
       ヽ : . : . : . : . : . : . : ( 【      】           ≪霊地≫
        i : . : . : . : . : . : . : . \                【       】
―-、___ノ . : . : . : . : . : . : . : . : )
. : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : /
: : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : /
. : . : . : . : . : . : . : . : . : _, -一'´           【     】            【     】
: : . : . : . : . : . : . : . : /    ≪霊地≫
. : . : . : . : . : . : . :/     【      】                  ≪霊地≫
: . : . : . : . : . : . /   _          __              【      】     【     】
. : . : . : . : . : . : .`i_(   ヽ    _, --一'´ : . : .ヽ         /`ー-、
: . : . : . : . : . : . : . : . : . : .(   /. : . : . : . : . : . : .`ー-、     ( : . : . : i
. : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .ヽ (: . : . : . : . : . : . : . : . : . : .`ー-、   ) : . : . |
: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . `´: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .`ー' : . : ./
. : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . /
: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . :i   /⌒ヽ
. : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .ヽ  ( : . : . : .ヽ
: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . \ノ : . : ./ `ー - - 、
. : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : ./        ー 、
. : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : ./           ` ー
: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . :/
. : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . :(

          街の地図は以上の通り。【     】が拠点として使用可能な場所となります。

          ≪霊地≫≪大霊地≫が付記してある場所は文字通り、霊地となります。





601名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/06(金) 23:37:10.86 ID:ACz2aDa3
トトロの森入れりゅー


602水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/06(金) 23:37:11.28 ID:pWdrhkVQ



:::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::/リ   |::::|:::::::|:::::ヽ
:::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::/`メ、  |::::ト、::::|:::::::|
:::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::|::::::/_/  \|::::| ',::|:::::::|
:::::::::::::::/⌒|:::::::::::::::::::::::::::::|/  √5≧、\| }:::|:ト、:|
::::::::::::/,;'⌒|:::::::::::::::::::::::::::::|    |::::|`゙   .'∨リ }!    募集要項は以下の通りです。
:::::::::::| {'"´|:::::::::::::::::::::::::::::|    |しl    {
::::::::::::l   (|:::::::::::::::::::::::::::::|    `ゝ"    丶
:::::::::::::ヽ、ヽi:::::::::::::::::::::::::::::|    ヽヾヽ     ` ,     募集開始は0:00より開始し、1IDにつき1レスのみ。
:::::::::::::::::::T.|:::::::::::::::::::::::::::::|            /
::::::::::::::::::::| |:::::::::::::::::::::::::::::|            ,′
::::::::::::::::::::| |:::::::::::::::::::::::::::::|       -‐-        1:00に締め切ります。
::::::::::::::::::::| |:::::::::::::::::::::::::::::|          /
::::::::::::::::::::|_|:::::::::::::::::::::::::::::|            /
::::::::::::::::::/;;;|:::::::::::::::::::::::::::::|______/         レスの中に【街の名前】と【欲しい施設】を1つずつ書き込み、
::::::::::::/;;;;;;;|:::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::i
‐-- .、;;;;;;;;|::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::i
     `丶|::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::i             投稿して下さいませ。
        |:::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::i





603水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/06(金) 23:40:16.09 ID:pWdrhkVQ

例:

┏━━━━━━━━━━┓
 街の名前:【九頭竜市】

 施設名:【トトロの森】
┗━━━━━━━━━━┛


というように。

ネタ満載な名前でもOKですが、あまり酷い名前は採用確率が下がるかも知れません、とは申し上げますw




604水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/06(金) 23:42:15.18 ID:pWdrhkVQ


                        -‐=ミ¨¨  ̄ ¨ ‐-
                      ´::::::::::::::::::::::_三ニ三_`
                    /  ::::::::::::::::::::/ 斗孑‐┼辷x\
                   /   :::::::::::::::::::::/冖´:::i::::i::::::i!::::::::::∨::.,
                      ′  ::::::::::::::::::::{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Y::::::
                  i  :i::::::::| i:::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::|
                    ::i::::::::| i:::::::::|::i:::::i::::i::::::i:::::::i:::::i::::::::i:::::::i
                       :::::::i::::::::| i:::::::::|::i:::::i::::i::::::i:::::::i:::::i:::::::从::::i
                 i::::::::::i::::::::| i:::::::::|::i:::::i::::i:::/i:::::::i:::::i:::ィ´ i::::::i
                 イ::::::::::i::::::::| i:::::::::i::i:::::i::::i/ .}::::::从if斥7 i::::::i
                /::i:::::::::::i::::::::| i::::::::::t-‐T 「 ̄|:::/   {汐 ハ:::::i
                  /::::::::::i:::::::Y⌒Y::::::::::{ f笊爪癶{/   `` { ::::::i   どちらか一方でも構いませんが、
              /:::/ i::::i::::::::{ ( i∨::::::i ゞc::lュ     `  八::::::
                ::::::.′i::::i:::::::/\~人:::::::i             /  i:::::i   その場合はどちらの名称であるのかを
                  :::/   i::::i::::∧:::::::::::i:::::::::ト .     こ´/i    i:::::i
            ::/   i::::i::/:ハ:::::::::从::::::i  `≧ュ,.. /∧:}    リ:::i   明記して頂けますよう、お願い致します。
           .:..,      i::::レ:::i::::i :::::厂∧::::i二二二}}:::::}} ]¬    i:::i
         ・:.      i::::i:::::::::::::::////∧::∨////7ハ 二∧    !::i
        ,:::        i::::i:::::::::::::〈/////∧::∨////: : }人//∧  i::i
        /           i::::i::::::::::::::√气==ヘ:::∨//: :/ }ハ\∨{   !:i
      /::            i::::i::::::::::::::{///////∧::〈⌒冖彳ii!  ii! l|  i:i





605名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/06(金) 23:44:08.25 ID:+iNVb/X7
どんな劇物が入るのか楽しみだなあ(いがさんの方見つつ)


606水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/06(金) 23:44:32.48 ID:pWdrhkVQ


                 ___
                  ,..:.:´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.:...
            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.`.:.、
              /:.:.:.:.:.:l, ―――――\:.:ヽ
            ':.:.:.:.:.:.:.|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ.:.:.
            ':.:.l:.:.:.:.:.:|.:.:〃:.:.:/l.:l l:.:lヽ.:.:.:.:.:',.:.:.
.            :.:.:.l:.:.:.:.:.:|//__/ /; l:i:|___',:l:.:',:.:.
            {:.:.:ム:.:.:.:.:|ァ==rミ':/ jハ廴.. Vl:.:.|:.:.
          '.:.:{ :|:.:.:.:.|{r:イj       lrハl` リ:.,':.:.:.
.             ',:ヽ|:.:.:.:.|  ̄      ゞ'゜ ハ∧:.:.:.     当選は発表に代えさせて頂きます、
           }\い.:.| ````   '  、、、{ノ! ';.:.:.
           ,':.:.:.:.',:.'. 、   ‐   , イ:.:l  l:.:.:l
             /:.:.:.:.:.:.',:.',ト`_-r <:.:.:.:i:.:.'  l:.:.:'    ということで募集要項の発表を終わります。
          /:.:.:.:.__厶:.:',:´:::ll^^ll::::::\j.:.:.', l:.:.;
           /:.:.:.:/ \:::::::\',----rェr--、ll\:',!.:;′
        /:.:.:.:/    \:::::::ヾ--.,r7ハ---`:/V/     では皆様、よろしくお願い致します。
         /:.:.:.:/__    \:::ll:::::ll::ll::llヽ:::ll'´  ∧
.        ,':.:.:.:.:.\_l \    ヽll::::ll::ll:::ll:∧ll   ハ:.'.
       ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l   \   ji〃`llr'l|  リ  '  '.:.',
.     /:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|     l\   ,'ll llヽ  / |  '.:.',
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|   \|  \/ ll  ll ∨ | __ハ:.',
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|    くヽ-- 、_ ___/´___ l_:.ヽ
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|    ////-、_]]:::::::::::\___´ _/ コ:.:.:\
   ,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ     ̄´    ̄ ̄ア:::::::「|  ノ:.:.:.:.:.:\
  ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\_,  -―    /::::::::://-‐':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:..:.:l  ` ―-- ' ´-----' ':.:.:.::.:.:.:ヽヽ:.:.:.:.:.:.:.'.






607水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/07(土) 00:01:39.79 ID:1RoAdqxz
募集開始いたします―。

全部埋まらなくても何とかしますので、お気軽にどうぞw


608名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/07(土) 00:01:51.17 ID:CMm3V2gv
街の名前:【綿沸市】
施設名:【しゃかまんだらけ】


609名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/07(土) 00:02:43.82 ID:qC74jjvr
街の名前:【黄泉比良坂市】
施設名:【壊れた祠】

アサシン(の持ち主)と関連付けてみた。出てきても知らない(キリッ


610名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/07(土) 00:03:03.83 ID:JGmKUNjg
街の名前:【海の明星】

施設名:【百葉千花植物園】



611名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/07(土) 00:03:13.25 ID:j+9Av6nP
 街の名前:【ガクトゥーン】

 施設名:【謎の迷宮】


612名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/07(土) 00:03:21.70 ID:3P4LaRhD
 街の名前:【月ノ都】

 施設名:【スターリング・シルヴァー城】


613名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/07(土) 00:03:33.60 ID:2siBVRlC
街の名前:【森之宮市】
施設名:【純喫茶・一風】

たまには真面目に放り込んでみようか。


614名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/07(土) 00:04:02.78 ID:UfWeMN+Y
街の名前:【月宮市】
施設名:【医学総合研究所】


615名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/07(土) 00:05:09.17 ID:OpvXP7z7
街の名前:【とらうま町】
施設名:【天才塾】


616名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/07(土) 00:05:13.13 ID:QfnyQqiE
 街の名前:【膳芽津市】

 施設名:【黄泉平坂】


617名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/07(土) 00:05:13.77 ID:UD21uzPa
街の名前:【DASH街】
施設名:【樹海】


618名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/07(土) 00:06:55.68 ID:1Knba1ML
 街の名前:【水都ヴェネチア】

 施設名:【フィリピンパブ・桃娘】


619名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/07(土) 00:09:30.41 ID:+darN3tv
【九頭竜市】
【高天原高原】


620名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/07(土) 00:09:34.21 ID:gwflOUfX
 街の名前:【樹増(きまし)市】
 施設名:【ホテル「KIMASHI=TOWER HOTEL」】


621名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/07(土) 00:11:00.84 ID:rl6gnjub
街の名前:【時極市】
施設名:【ゲームセンター「ムーンセル」】


622名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/07(土) 00:14:16.32 ID:/VWU8Ctj
街の名前:【のぞみ町】
施設名:【水族館「ホエーモン」】


623名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/07(土) 00:19:51.03 ID:D7vDIBj6
街の名前:【仏雨市】
施設名:【テンガン山】


624名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/07(土) 00:23:27.22 ID:XrDe+VHH
街の名前:【サティスファクションタウン】
施設名:【イタリア風中華レストラン「トルティーヤ食堂」】


625名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/07(土) 00:31:13.42 ID:a9vbA52O
街の名前:【摩放都市タイギィ】

 施設名:【摩天楼シャカマンダラー】


626名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/07(土) 00:38:47.73 ID:2+ocZgWB
街の名前:【湯雲村】
施設名:【温泉宿「迅皇牙」】



627名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/07(土) 00:38:48.06 ID:JmGi6Sv1
街の名前:【アトランティス】
施設名:【海鮮料理屋「グラコス」】


628名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/07(土) 00:39:22.85 ID:0ZORaugi
街の名前:【八十因幡町】

施設名:【カフェ「SilverRain」】


629名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/07(土) 00:56:57.41 ID:eB3DuHB9
街の名前:【オノゴロ市】
施設名:【植物園「モーリス・ドリュオン」】


630水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/07(土) 01:03:00.80 ID:1RoAdqxz



               , -―― 、
            .::::::::::::::/:::::::::::::::::::\
          /::::/::::::::/::::::::::::::::::::::::::ヽ
           ./:::::::/::::::::ム//////////::::l
         ,::::::/::::::::/:::::::;ィ::::::/|:::::::::::〉、|
           ./:::/::::::/::::/ナ:メ ,!::::ハ:/ |:ハ
         //:::/::::::;行テメ  /:;/ ,:ト、|::::l
       〃:::/:::::;ィ' 弋 ソ /'" 伝=y;イ::!
     /:::::/:::::;.く  /l/l/   、 '-v /::::|              皆様ありがとうございましたっ!
    /:::::/:::::/::::::ゝ     r‐  、/l/l ム::::|
  /:::::/:::::/::::::::::::::::〉 、  ー ′ ノ:::::::::! )        <
 /::::::/:::::/::::::::::::::::「rレィ二≧- ≦:::::::::::;ィr'⌒y´ ̄ ̄ <´
. ::::::; ':::::/::::::::::::::::::://'x三三三三{x' フ´   /    /  ノ          早速地図の作成に移らせて頂きます!
 ;:::/::::/::::::::::{ ̄ ̄r‐、 ̄ ̄ ̄ヽ三ヲ'/         ∠  _
 l:/::::/::::///三ヲ 介, 〉三≧x仁/ /    /   . : : :__,  -一
. /:::::/:::/:.://三7 / | |三三三ヲ /   /   , ‐一´
/::::://!:〈〈三ヲ /:.:.| |三三≧'/  /_ , イ  ̄
r ' ̄ |: ::ヽ‐/ /〈: :| |―‐':./    ィ~:::::::::::|
  ____|:.:.:.:.:/ /: :ハ | |:.:.:/   /::::::::::::::::|
    _,.\:./ /,イ. '| |/    /:::::::::::,イ:::::::|
,; イ::::::::;'ム/ ノ  L.」  : : : /:::::::::::/ |::::::::!
:::/ |::::::::l    ,′     : : : /:::::::::::/ .!::::::;'
:/ |::::::::|   l      : : : : !::::::::::/  !::::/
  l::::::/!.  |      : : : ヘ:::/   j:::/
   :::/ j   ∧       : : : :\  ./; ′
   ;/ l  /  \          \______
     | ./  |  .\         /         Y´}
     |/   .|    ヽ       /___           ! ヘ
      |   |     ,     /     ̄  ―‐ /-イ
      |   |   |   l    /\         /ー〈
      |   |   |   |.    /   \       /\_ノ





631名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/07(土) 01:04:59.40 ID:gwflOUfX
今更ながら
>>620
樹間市とかのが語感は良かったな……まあいいや


632名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/07(土) 01:11:06.25 ID:2siBVRlC
ダイスで選んでもいいのよ?


633水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/07(土) 01:16:08.07 ID:1RoAdqxz

                         【   月宮市 全図   】

/\森/\森 | 森/\/\/\森/\森  i/\/\/\/\森/\森/\森/\森/\/\森
/\/\/\ i  森/\森/\森       //\/\/\/\≪大霊地≫/\/\森森/\森
森/\森    ノ                 /森/\/\/\森/【壊れた祠】  森森/\森/\森森
/\森    (               , - '   森 /\森/\森 森/\森  森/\森\森
            ヽ             /
          i   ≪霊地≫   /
          ヽ、【高天原高原】,
           )ヽ         i           【黄泉平坂】
         / : .`ー-、_   ノ                                ≪霊地≫
         / : . : . : . : . : .`て_                                  【樹海】
       ( : . : . : . : . : . : . : . : .)
       ヽ : . : . : . : . : . : . : ( 【水族館「ホエーモン」】     ≪霊地≫
        i : . : . : . : . : . : . : . \            【スターリング・シルヴァー城】
―-、___ノ . : . : . : . : . : . : . : . : )
. : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : /
: : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : /
. : . : . : . : . : . : . : . : . : _, -一'´    【伊風中華食堂「トルティーヤ」】    【植物園「モーリス・ドリュオン」】
: : . : . : . : . : . : . : . : /    ≪霊地≫
. : . : . : . : . : . : . :/  【ゲーセン「ムーンセル」】              ≪霊地≫
: . : . : . : . : . : . /   _          __           【カフェ「SilverRain」】     【医学総合研究所】
. : . : . : . : . : . : .`i_(   ヽ    _, --一'´ : . : .ヽ         /`ー-、
: . : . : . : . : . : . : . : . : . : .(   /. : . : . : . : . : . : .`ー-、     ( : . : . : i
. : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .ヽ (: . : . : . : . : . : . : . : . : . : .`ー-、   ) : . : . |
: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . `´: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .`ー' : . : ./
. : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . /
: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . :i   /⌒ヽ
. : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .ヽ  ( : . : . : .ヽ
: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . \ノ : . : ./ `ー - - 、
. : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : ./        ー 、
. : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : ./           ` ー
: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . :/
. : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . :(


634名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/07(土) 01:17:11.70 ID:2siBVRlC
なんか願い叶いそうなゲーセンがw


635水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/07(土) 01:17:27.93 ID:1RoAdqxz



           ,...-‐::::::―-.....
         /::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
      /:::::::::::::::j::::::::::::::::::::::::::::\
       /::::::::::::::::::::l:::::::/l:::::::::::::::::::ヽ::、
      ,'::::::::::::::::::::::l/::/ j::/l:::::/l:::::l:::Y:`、
     j:::::::::::l:::::l::::::l/`''ト、}::/ l::::l:::::l::::`、
     {:::::::::rヘ:::l::::::l斧℡ j/  l:::j、:::l:::::::゙,
    人:::::{ l:::l::::::lゞタ     ミリ`l::l::::l::::l
      ∨:::ヽl::::::::::!       〈シ /l::!:::::l::::!
        }::::::::Ⅳ::::::l     `  /ーリ--rl:::ト、     以上となりました!
        j::::::::代:::::::l   ~'   ノ     //l::}:::\
        /::::::::ノ-V::::::ト __.....<::{ rッ-‐{ {:;}::l::::::::::\     ネタに走ろうかなとも思ったんですが、
     /:::::::::/:;:;:;:\:::l;:;ll;斗-┐l`''"ー-弋:jノ:::::::::::::::::\
     /:::::/\;:;:;:r‐ヾ!不'" ̄:;:;l: : : : :l`へ`ヽ、:::::::::::::::\::::::―-..     基本、そういうセンスが欠けているものでして。
    // :`ミ;:;:\ヽ/:;:l;:;:ヾミ=zxl;,__ : l   >\     \  ::::::::\
    // : : : : :  ̄~\;:;:;l;:;:;:;:\\}: ゙"ミlx、    (ヽ、      .>::::\::::::`、
   //: : : : : : : : : : : \j`''ーK \ : : : l ヾ、 ______/::::::::`、\::::`、
   //: : : : : : : : : : : : : : : : :/ ゙i `、 : jl/::ヾ\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、 \゙、
  /:`"ト __ : : : : : : : : : : : /  ヽ ll∨l::::::::::゙、: 〉:::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::゙、  ヾ、
  /:::::::::l   ̄ lー- __: : : :/    ゙; !l l:::::::::::::V:::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::゙;  )〉
  ::::::::::::l   ヽ l     ̄      ゙; l:j l:::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ::::::::::::::::::::::::::::::l
 j:::::::::::::l    ゙、           ゙;  l::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ\::::::::::::::::゙;:::::l





636名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/07(土) 01:17:35.74 ID:gwflOUfX
……真っ当な地名ばっかりだな!


637名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/07(土) 01:17:58.06 ID:2siBVRlC
ダイスでやれば基本面白くなる(真顔)


641名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/07(土) 01:19:15.38 ID:gwflOUfX
>>637
女神様に振り回されてる人の言葉は説得力があるなあ(ID見ながら)


638名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/07(土) 01:18:03.61 ID:D7vDIBj6
せやな!(厄ネタ満載なのを見ながら


640名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/07(土) 01:18:59.50 ID:3P4LaRhD
せやな!(神話系の土地から目をそらしつつ)


639名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/07(土) 01:18:58.54 ID:eB3DuHB9
他割と真っ当な中、スターリング・シルヴァー城だけ世界が違う。城じゃん。ディズニーランドかよ!


642名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/07(土) 01:19:30.15 ID:ChJnIe7n
北部に神秘、南部に現代科学って感じの分かれ方ですねぇ


643水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/07(土) 01:19:44.69 ID:1RoAdqxz
(時計を見る)


(自分の作成スキルを勘案)



……OP、行けるところまで行ってみます?


644名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/07(土) 01:20:05.48 ID:gwflOUfX
いけいけー


645名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/07(土) 01:20:21.36 ID:2siBVRlC
わーい!


646名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/07(土) 01:20:43.80 ID:j+9Av6nP
まあ安価無ければ大丈夫じゃないすかね?


647名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/07(土) 01:24:20.36 ID:3P4LaRhD
ヒーホー!


649名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/07(土) 01:25:58.48 ID:XrDe+VHH
ヒャッハー!


648水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/07(土) 01:24:39.00 ID:1RoAdqxz

OK、では安価なし、行けたとしてもアサシン召喚で切るとします。

作成しながらになりますので、ペースは相当落ちます。

                 ですので眠い方はお休み頂ますよう。




650水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/07(土) 01:26:00.21 ID:1RoAdqxz









                  【   月宮市、中央街――近くの、駅   】












651水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/07(土) 01:29:50.82 ID:1RoAdqxz



 |==|==|==|  |==|==|==|  |==|==|==|  |ニニ||ニニ||ニニ||ニニ||ニニ||ニニ||ニニ||
 |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |=l====l====l====l====l====l====l====l_     _________
 |_|_|_|  |_|_|_|  |_|_|_|  |  }三三三{  }三三三{  }三三三{  |    || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄
  ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄  |  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  |   i_―_i      i_―_i
 二二二二  二二二二  二二二二  |  ||==||==||  ||==||==||  ||==||==||  |   |(○)|======|(○)|
 I/l⌒l\I  I/l⌒l\I  I/l⌒l\I  |  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  |   |(○)|      |(○)|
 |==|==|==|  |==|==|==|  |==|==|==|  |  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  |   |(●)|======|(●)|
 |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |二二二|  |二二二|  |二二二|  |   l[―]l      l[―]l
 |_|_|_|  |_|_|_|  |_|_|_|  |___________________________|
  ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄  |ニ二二二二二|二二二二二|二二二二二|
三三三三三三三三三三三三三三三三三≧          | |l二l || l二l| |          |
    ||      | |l二l |l| l二l| |      ||      |         | |l二l || l二l| |          |
====||======| |l二l |l| l二l| |======||======|         | |l二l || l二l| |          |
    ||      | |l二l |l| l二l| |      ||      |         | |l二l || l二l| |          |
    ||      | |l二l |l| l二l| |      ||      |         | |l二l || l二l| |          |
    ||      | |l二l |l| l二l| |      ||      |二二二二二二|三三三三三|二二二二二|
__||___| |l二l |l| l二l| |___||___|ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ\
二二二二二=l|三三三三三|l=二二二二二二|                           \
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ]\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
==========================================================================================



                 `ヽ、
                     :::\
                       ヽ
                   ヽ   ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::ハ
:::::::::::::::::::::>'"7:::::::::::/|::::|ヽ:::::::::::::::::ハ::::::::ハ
:::::::, -─<   /::::::::::/ .|:::| ヽ:::::::::::::::::l::::::::::l
∠´     ヽ ム__:::::/  |::|   V:::::::::::::l::::::::::j
    ̄`~ヽ `y l:::/  .|:|__ .V:::::::::::}:::::::::j
  ヽ、    l/ /::/-  ̄|:|   ̄弋::::::/二ヽ|    ――ふう。
、   l   /イ´:ル'_____」|___|ヽ/|┌j l
_ \. L/ /レ゙ .' ̄|「::::::::::|「 〉 |::::::|///     久々の我が故郷なのだし、せめて爽やかな気分で、と思ったんだが。
i ノ`'´  ∧.       ̄ ̄ ̄ ´ l:::::::| /
二__,イ }            }:::::::|く´
        } r、         .,ィ::::::/ ヽ  テクテク






652水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/07(土) 01:30:36.36 ID:1RoAdqxz



         、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_ 人
         )                     (
         )    何だあのラッシュは!    (
         )                     (
         ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y

                         、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人
                         )                                (
                        ) 思わず身体が防衛反応出すところだっただろう!? (
                         )                                (
                         ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒YY


       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
         
         月宮市――そこは、近年急激に発展を遂げた南部沿岸地域と、

         昔ながらの自然を多く残す北部に別れた街であった。

         全国でも有数の霊地を抱え、魔術師にとっては居心地のいい街であったのは

                                             ――既に昔の話であった。


                                        フィトンチッド
         なお、暴発はしなかったものの、リラックスの為に森林物質をぶちまけたので、

                                   他の客はさわやかな気分を楽しめた模様。

       ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛





653水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/07(土) 01:32:11.55 ID:1RoAdqxz



                    ,  -------  、
                , <´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`>、
              , ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
             , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
          , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`,
          .,´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,>ァ:::::::::ノi::::::::::::::::::::::::::::::::',
          i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,>´/:::::::/ .{:::::::::::::::::::::::::::::::::i
            i:::::::::::::::::::::::::::::::::/`∨:::::::::/  {::/{::::::::::::::::::::::::::::}
            {::;ィ:::::::::::::::::::::::::/`, ./:::/i:,'<´ ̄.{:トi:::::::::::::::::::::::::::::}   しかし、開発が進んだとは聞いていたけれど、
            i:i i::::::::::::::::::::::::/  .イ::/ iノ  ,ィ"´`リ {:::::::::::::::::::::::::::}
          リ.i::イ:::::::::::::::::/    リ    .i     {::::::::::::::::::::::::/   霊地としては相当に荒れているな……困ったものだ。
             i::{::::::::::::::::;ミ≡=-        l     i::::::::/i.}:::::/
           l:ii::::::::::::::,'         彡ミ≡=- /:::./ .}.}::ノ     まあ良い、手紙で帰郷の旨は伝えてあるし、
           リ i::::::::::::i     λ、        ./:::/l_ }.}"
            i::::::::::i              ノ∠-´ y'                 早速えりなに会いに――っと。
               ',::::::::|ゝ     -─     -´<、> ´
          ,ィ-─',:::::l-.` 、          , >:::::::ノ
            /    ' ;| /  />、_,〟< ´ , イ:::f`ャ─--- 、
        ,イ      /  /  `、 :: :: , <>´.'、 } ヽ    `ヽ、
        / .',     /, ヘ i、   iゞ二´>´    } ヽ      `ト、
       .{    i´     { {  `、     ,/  /}´\|    、.,´ `、
       {    .',     {..`、  `i   i  _ノ }       }   i
       l     .',     .l  `Zi____λ´  }       }   入                    …ザッ






654名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/07(土) 01:32:31.02 ID:ChJnIe7n
ああ、満員電車は慣れない人を殺しに掛ってくるからね…


655水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/07(土) 01:33:08.73 ID:1RoAdqxz



        f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
        | ……少佐の手のものか。何の用か伺っても良いかな?
        |
        |              久しぶりの故郷でね、出来れば面倒は避けたいんだ。
        ヽ________________________________乂_


.   _____________
..   ─────────────`ヽ
..   三三三三三ニ、                 \
.             丶\       マニニヽzヽ
                 丶\          刈 〉
              丶ヽ      ー=〈闔〉/
                    ヾ`ミ、____ 二/
     ______      `¨ 二二圭|_イ〉
.     /,-- ヽル厶77ー===========ニニi三{
     ///´ i |イリ,厶/イ/,込 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヾ!ヽ
.      ヘ´ゝ {ルイ///イミ三イ`ゞ,、     ヽ \
.    ヽ`ノ    |ル' i/´ ミ三乂゙´ノミヽ、.     丶 \
      /         `¨¨¨´イ/;.リミx、      \
       ,’                /  ‘,< ミ、        丶 _     ………………。
.      ;:.                 ‘,  `¨`===========ミj
...    i:.ヽ、     ー‐- 、    ヽ___‘,     ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       \ ヽ.     ____`ヾミゞ
.      /:iヽ ヽ、   `ヾミ;'_____
.       / l  ̄ > 、 __ j///// ̄ ̄`ヽ、
     /  .l        ̄/i´>ー‐;─── ';丶
...   /   l     /  .l   / :i    / ,’
       l     /     |  ./  l.   / /
       l.  /     |  / {i!} l   / /





656水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/07(土) 01:35:57.12 ID:1RoAdqxz



                 _ . -‐- 、_
               /´ー===‐'   ヽ
               }  ィzzf9zzァ´ ̄{
                  r ´ ̄ }}_,:ァr;ォ、!
              __)ィ´二,,-rr't瓦゙l:}       スッ
                `ー'l从レ".:: l   ,!'≧、
               r< ヽ::. ::::::! /   .:ト-=‐、__
                __}___ヽ`‐-‐ ´   ....:::::|三'_ /ヽ`ヽ=‐-  __ __,へ __..____∧ ̄ ̄ ̄ヽ_ _   __,.、____
         __,.. 〉─゚-r     ◎   /. `ヽ、゙ヽ   !     ̄  ヽ::ヽ         ヽ!     ト`\ ̄ー ´ ____丿
         ノ!{ r=ニ -─‐'ー─‐--─< _ ノ   i :} } }  }        }::、       l       } 〉 }::l  /{__/}
        {',\{、 r_,             r_ァ  !/ / ′/ ,..::´     ,/.: }          l ,.:   /'  ,ノ.'   } 〕ァ′
       {´{ \.ヾ   `           ´   | / ,/ //.:::    _/.:∠______,__/..:::  __/´ ̄ `ー-‐' ̄
      /\\.\}!                   |'/,ィ-‐──  ´ ̄ ̄ ̄       `ー' ̄ ̄
       〉、 \\}i r_,           r_ァ  |ー ″
     〈,  \ \!!  `            ´    |
     / \  `‐-ll                ,{
      {   ` ─ /' r_,           r_ァ /:}
     }       〈    `      _     ′/.:::}
      }        ヽ r_,     ,ノ.:::ヽ.  /.:::´_ノ rj_
    〈 \_      }ヽ---‐==ニ二ニ-‐rヘ= ´|}._{:ll::}
      〉、_  ̄ _ ィ'/ヾ-ァ´゚)_{_}_{l韭l}_{_}丶ヽ.‐'ミ:,!:!l::i__
     ′ _ ̄ ノ/r、//.:::::::::::::::: ̄    \\ l::!l::}  ̄ ̄`\
    /     ̄  {〈_,》´!:::::::::::::  \ `  、   \{l二l} `ヽ___ヽ____
    {        }":::::::l:::::::  \   丶   丶   l!Π! ̄ 二 __        ̄` ‐- 、
   /       {:::r ::l::  ヽ   \   \    . l!「!l!      `ヽ        \  \
   {ヽ_    _ ノ{::  ::l   :.   :...   `   l!:ii:l! :..、                  \
   }、__ 二 ̄  /:   ::!   ::i          {l二l}                      \



    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    | ……少佐のお招きか。やれやれ、こうなりたくなくて、時計塔から縁を切ったはずなんだけどな。
    ヽ________________________________________乂_






657水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/07(土) 01:38:07.88 ID:1RoAdqxz



                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・




658水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/07(土) 01:39:04.00 ID:1RoAdqxz


  ――【伊風中華食堂「トルティーヤ」】

                         _,,,,,、__
                     ___{r、   ',¨ヽ、
                       , '´  Ⅷ',   ',i ヽ
                  r'’ `ヽ、 Ⅵ:',  i l  Y
                  {⌒ヽr'゙゙゙゙`゙゙゙}  ll ll !  }
                  { ,イ"     } l l| l| l  }
                  Ⅵ ,ィ⌒ヽ 刈'⌒l|、| j
                 /{ ト、r━━ミーr━━ミリ'}、
                / 八{`廴_ノ¨¨廴_ノ'}ノヽ丶         やあねらう緒くん。
               /   /  { .,、  、j:,.  ,、 八 ゚, \
              /    .{  込 ^ー=ニニ=‐'^ ノ    i  \      ――久しぶり、とでも言えば良いかね?
             /      :{     `ー、 ゙゙゙゙゙゙゙ ノ´}    .}    \
           /         |     ∨`¨¨¨´∨     l    /\   何やら機嫌が悪いようだが。
             {⌒ヽ、     .| .f^ヽ、っ___と⌒ヽ.   }   /   ゚,
            {   \   Ⅷ}゙ゝ-'(( ⊂:::::::::::)゙rと⌒) j  /      }  ああ、この店の中華はなかなかに逸品でね。
          l     \ ,イ 、__つ  ̄ ̄ ̄´ノ⊂¨¨)/  /     }
              Ⅷ     ゙∧ 廴__⊃、    /_⊂_¨ノ、\f´      j  イタリア風中華と聞いた時には
.             Ⅷ     ∧∧ ゙ー、⊃──( ⊂__ノ}ムノj      レ'
            〉    /  ∨\_,斗'/   Ⅶ ̄ア./ ム{       i゚,  私も耳を疑ったものだが、存外に良い店でね。
           Ⅶ斗'”   ∨ //'´  .,斗{、/ /   \    |:}
              〈        ゙V /__,斗'”: : :.∨ /      ヾ   /     旨いものでも食べて、機嫌を直してはどうか?
            }        /o: : : : : : : : :∨         /
             |       ,イヽ: : : : : : : : : : : :\          /


              _......
             .z.≦ ..:.:.:.:.:.`:......-‐-ミ
.          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \:.:.:.:.:.:.:.`:..、
       / .:.: /:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:ヽ\
.       /:.:.:.:.:./ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.‘,:.:.:.: ‘,.:.:.:.:.:.:.:.
        ′:.:.:./ :.:.:. i ト、 .:.:.:.:.:.:.:.:.:. ‘,:.:.:.:.:.:.:.:.:.
       i.:.:.:.:.:.′ :.:.:.i |. \ .:.:.:.:i|:.:.:.:.: ‘ i.:.:.:.:.:.:.:.、
       |:.:.:.:.:i:.:i| :.:.:.i | /\ .:リ:.:.:.:.:.:.:i:| :.:.:.:.:.:.:.ト
.       i|:.:.:.:.i|:.:i| :.:.:.i | ´ ,.ィf㍉i:.:.:.:.:.: i:|¨ヽ:.:.:.:i |
     i| :.:.:.i|:.八:.:.:.N .癶,__.ノ |: /:.:.:.从_) } :.: i:|
     i| :.: 八{_\{      |/|:.: /'   / :.: 从           縁切りした恩師の顔さえ見なければ、
     i| /{:.:.:.ヽf゙㍉         |:./   「|i .:.:.{
.      八{: V .:.:.:.'¨´、   __  ノイ    八 从            上機嫌で居られたんですが。
          \ .:{\  ´        .イ  .   -- ミ
          \ |`:. .   / ̄`ー< _____ ヽ        こんなところで一体、何をしておいでですか?
            !.:从.:!` /       .::::::..    ` ‘、
             |/  ソ /              .::::: :::.. \
.               !    〈            ,;::     .:: :.:::::::::::\
               /‘,            .:::.    ...::::::::::::::::::ヽ
                   レ´‘,        、  ‘, ....:::::::::::::::::::::::::.
                 i i        \ ,;;:::::::::::::::::::::::::::::::::.
                 | |         Y..:::::::::::::::::::::::::::::::::i
                 │|      ;:    ..::::}.::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                 l :ソ  . z<    ,;::∧..:::::::::::::::::::::::::::/∧
                 | {≦:::::::::....   // ‘, .:/.:::::::::::::::::,′:. \






659水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/07(土) 01:42:08.91 ID:1RoAdqxz



           ,.z=='三ミミ=-,.、、
       .  __」fr三ミヾヾミミミミヽ、
        r行ミヾ'f示ヾヾヾヾミミミミヽ
        l彡三ミヾ川ヾヾヾヾヾヾミミl
       尨ィ三ミミヾ川ヾヾヾヾヾヾミi、
        Y彡三ミミヾ'゙゙゙ヾヾ、,斗、ヾリ
        ヾ彡テ'´    ヾ/ヾヾ州l
        klV' /^`ヾ' ' ,r' ⌒刈
         ヾ,ヘ. -zt;テ=y彡'^ ¨´ | iー - -、_       ハハッ、何をしている、とは面白い問いだ。
          `Tヾ(____ノ __V ,イ /  !     ,ハ
         / . ヽ、''ー-=≠'"ノ /l    〈  /      私の方こそ君に問わねばならない。
        ,    〈l t― ー_´  r' i    v /  {
.        /   , 、 \ 丶 ̄   !    レ゙    i
       {  〈`ヽ  j__ \  ヽ  /    〉  {   ヽ
.        〉  ヽ ∨ ) }  >=、,`=v    /  ′   ゙,   ――こんなところで何をしているのかね、我が愛弟子よ!
      /  丶} ;'  厶_/ // /!  /   ! {    !
      |    ∨ /  / // , !  /   }!   @
      {     ′/、 / 〃丶′! .゙    ヽj    {
      ヽ    〈  ゙ y  /  /、丿イ      〉   ム
      丿   __>、 ′ ′// 丿     ∠     }
      〈_/┌/ `ーー-r匕 r''⌒ヽ z―‐t /ヽ  /〈
      く /  八        ∧/ ヘ、 く \ `く |/   `、
.       リ     `,      /  〉  ∧  ぃ   ̄ソ  ヽ
       \   !   /、 /  / j | \ イ





660水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/07(土) 01:45:00.85 ID:1RoAdqxz



                        ,斗'¨¨¨¨¨¨¨¨¨`ヽ、_
                          r‐'”ヽf^Y⌒^^⌒ー^ー^Y、廴
                      r'\\ {ト、丶 丶 丶丶 ゙込
                    ,イヽ、 ヽ八Ⅷ、 \ \ \ヽ 、 ゙Y
                     /-‐   、、州拆 Ⅶ、 ヽ  ヽ、  }
                     } / ̄シ´    Ⅵ\\Ⅶ、ト、i、iハ
                      { / ノ      l|lハiト、i、ヽi|i|i|l|l|_}
                    Ⅶ,イ       リ|| l|ヽト、l||l|l|l|ノリ
                    fヽ{,,ィ竺ミー-、__j ゙リ、l|_l|斗l|刈リr |
                    { トヽf´ ̄ ̄ ̄ヽ___f´,ィモチア }}l) }( ̄ ー──‐- 、____
                      八.ヾト{      }ニニ{ ゛`゙゙゙´ ノ |‐':: \ー──‐-ミ   \\__
                ,斗'”ヽ/゙ヽ{ 乂___ノ ̄i⌒ー─‐'┐}:i:i:  \ :i:i:i:   :i゙ー‐┴┘}⌒ー-、
             ,斗'”(:::::)ノ/:i:i:i八   、___ ‐、j_r‐' ___ノ ノ/l:i: :i   \ :i:i:  :i:i:  :i:i } :i:i:i }
             _,斗'”   .>'” ./:i:i:i:/:i会。  `ー-ミー─彡'´ ,イ :}、:i: i.   ∨ :i:  :i:   :i:l  :i: j、
     r─< ̄    >'”:i:i:i: /:i:i:i:/:i:i∧:::≧s。  `¨¨¨´ .,イ . :.|::}:i:  i:   ∨i:.   :i:   |i:i:  /i: \
   ,イ⌒ヽ、 \>'”i:i:  :i:i: /:i:i:i:/ :/:::ト、::::::::..` ー─=≦  . : :.} Ⅵi:  i.   ∨i:.      |i:i:  /i:   \
   / :i:i:i:i:i:i:i:゙寸’   i:  .:i:ノ:i:i:i:i{  {:::::{::Ⅵ:゙": : : /Y⌒Y、. : : : :/ :Ⅵi.  :i.    ∨i:. 丶  :}i:i:ノ/i:.     \
.  / :i:i:i:i:i:i:   丶  i:  /:i:i:i: /  |::: :ト、}}:.0: :/ 〈::::::::〉 \:0/{ :. Ⅵi:.   :i:   ∨i:i:. \ ノi:i:i/:i:.   __   \
 / :i:i:i:i:i:     ヽ  /:i:i:i:i:  /:  ハ::. {::::\/:::::  〉::〈  :: ゙´,イ :::. Ⅵi:i.  :i:i.  \:i:i:i:i:i.ヽj:/:i: .:i:'´ /
./.:i:i:i:i:i:       ∨:i:i:i:i   /:i.  j::}::.ム::::ヽ:  ゙rイ(0)ト、  :/ j  ::::: Ⅵi:i:i  i:i:i:i.  \:i:i:i:i:}':i:i:i:i:i:iレ'”

         ――我が悲願の日に!

               ――我が運命の日に!

                      ――我が約束の日に!

                          その為の場所で、一体何をしているのかね、愛弟子よ!!





661水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/07(土) 01:47:07.01 ID:1RoAdqxz



                       >-‐  ̄ ̄ ̄   、
                     /:::: ::: :::::::::::::::::::::::::::::::\
                   イ ::::::/::::::::::::::::::::::::::`ヽ::::.::.
                   /::::.::/::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                   7 ::. /:::: /::: :/::::/ :从:::::: |::::::::::
                   /イ::::::::::: ::::::/::/:./  ∨:::|:::::::::リ     !?
                    /::: :::: /::::/‐- }::/_ -‐ニ:リ:::::::::/
                  イ :::::/ : 刈ァ   ィfz炒7:::::ハ      ――どういうこと……ですか?
                   7:::/: ::/ ̄   |    ̄ /::::::リ
                    {/::::::::ハ   _ _   ハ:::イ
                   レ':イ::::ヽ      イレ::リ
                  レハ:| >-< ト..、
                  >.-‐ /::/      ∨::\ ‐- 、
             /: :: : ::/: ::.∧ ___∧ : : :ハ: : : :\
               / .: : : : :〈: : /::::::::::::::::::::::::::ハ: : : :〉: :: :::.:ハ
               .:.:: : : : : :.∨:ハ:::::::::::::::::::::::::::ハ:.::/: : : : ::..:.
            |::. : : : : : : |: : }::::: ::::::::::::::::::: {.:/: : : : : : : :|



                         ___
 ,ヘ´}             r―‐=≦\\ー‐- 、
ィ ,ノ{                /ヽ∨∨∨∨∨∨ ‘:,
{ {-{.  /)           | / ∨∨∨∨∨∨V }
_}} ‘,_/ ,′         l/ゝ、}ハ∧ハ∧ハ∨{
ノ     {          r=ミ,__r―<zzハ{-<∨}   どういうこと?
 __/  /          人_ ノ=乂___,ノ  ん'|∧!
   _/l{           / l (_ ノ____ ィ  厂Ⅵー‐    我が『悲願』と言えば、一つしか無いだろう!!
¨¨「//{           ,′,∧ 〕:.:.:.:.:.ア  ,ノ--/
=≦:./  {       厂  / /丶`¨こ´ 。o彡 ,.′
―<   ‘:,    /  _/  ≧=≦    /
        ‘:, ‐=彡   |    /  } ‘:、  /
:,        `:,   __l   ,′/⌒7´\,′
‘:,          /        ,′,'  {   ,′ 厂 ̄





662名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/07(土) 01:47:58.84 ID:3P4LaRhD
この少佐、ノリノリである


663名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/07(土) 01:48:24.08 ID:XrDe+VHH
入れた自分が言うのもなんだが美味いのかw>イタリア風中華
店名はメキシコ料理なのに


664水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/07(土) 01:48:58.45 ID:1RoAdqxz
>>663
検索すると、なんか色々あってびっくりしました。


665名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/07(土) 01:49:41.78 ID:gwflOUfX
トマトとにんにく使ってればイタリア風だろ?(暴論)


672名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/07(土) 01:55:18.91 ID:XrDe+VHH
ニアそう、関係無いね

>>665
(オリーブオイルを忘れたら)いかんでしょ


666水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/07(土) 01:51:49.45 ID:1RoAdqxz


丶    __Ⅶ      丶         /        / r'     Ⅶ',          \
  \__,斗 .Ⅶ:i:i:i:i:...   }\      /.:i:i:i:i:      / ,イ 丶   Ⅶ', ',          `ヽ
   Ⅶ~~゙Ⅶ:i:i:i:i:i:i:.  八_ \   ,イ:i:i:i:i:i:.      / f´⌒ヽ、ヽ \Ⅶ゚, ':,           ゙ー
    }   :乂:i:i:i:i:i:i:i>'   ヾY/、 :i:i:i:i:i:.   / .r'─‐- ミ、∧ 、:Ⅶム ',  ヽ
:i:i:i:i:i:i:i.}:i    `゙""´   ,斗'”ア’  ヽ:i:i:i:i:  ノ    j ̄二=ァ'"⌒゙゙゙゙`Ⅶム i   l l ll  l
:i:i:i:i:i,イノ       ,斗'”   ,'.:i:i:   \: r'´     }'´ ,イ"           Ⅶi、  l l ll  l l
=彡' '      //     {:i:i:i:i:.      7       Ⅶ//          |l |l   l l ll  l l
       _,イ'’,ィ'     ヽ Ⅶ:i:i:i:    /        _V/{            lハl l   | l ll  l l
    ,斗':i:斗'”,{:      丶Ⅷ:i:i:  ,イ=ミ     {ト:Ⅵ,ィ斗芸ミヽ、     } l| |  l l_l,斗‐ll ll
   ,イ:i:'"   /:{:.       ヾ、:i:i__,イ丿V廴__    { n}ト、r'¨¨¨_二ニ`寸)/__l| ,l|斗芸zzl||「|「|ト/
  ,:'     .:/:i:{:i           ` ´ { }  Ⅵ、__≧==Ⅵ{Ⅵ  ,ィ'弋uノミ、゙Y⌒゙7/¨¨    `寸/,イ
 .,:'   .:i:i:/:i:i:i:{:i..           i }\ }i:i:. (_/∧:', {   ゙≧━=彡' }____ji'         Ⅶ:,
、/  .:i_iノ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:.. .       .:   !∧ ゚,乂_/:i:i:∧l 乂      ノ゙ー‐'{         /} /
:i:  .:i:i: .:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:. . . . .:i:i:  / ∧ ',:. Ⅵ/:i:i:i:i:i:{ {^ト、ー─‐ '’  ::! `ー=二___.。s':,'~
ノ:   ..:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i: /    l  N ∨:i:i:i:i:i圦 ``㍉、_   ‐-、:j_,斗: : : :.ァァフ: : :∧、_
  ...:i:i:i:i:i:\:ヽ、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:. ノi:. . . . :l  Ⅶ/:i:i:i:i:i 八   ゙寸゙ェェェェェェェェェェェイ": : : : /::. Ⅷ
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:,斗芸、込、:i:i:i:i:i:i:i__,斗'”' }:i:i:i:i:i:i:i:}:. i V:i:i:i:i:i:i:   |へ  \`ー'ー'ー'´二二 ノ: : : :,イ::::::: V
r…━='”ー…━…'¨¨¨¨¨  //:i /:i:i:i:i:i:i:i:i}i: i. {:i:i:i:i:i:i:  |:::::≧。.  `¨¨´ ̄:::::::::::: : : :.//}::::::::: {::
Ⅷ:i:i:i:i. /l    :i:i:i:i:i:i:i:i://:i /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}i:i: }:i:i:i:i:i:i:  }:::::::::::::≧s。.______.。s≦イ /:::::::::: N



        f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
        |    ――聖杯戦争、それ以外に何があると言うのかね!
        乂__________________________ノ






667名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/07(土) 01:53:08.28 ID:2ofh5j0v
→ダッシュで逃げる


668名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/07(土) 01:53:43.63 ID:mYl/rk1k
→そっとしておこう


669名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/07(土) 01:54:02.55 ID:ChJnIe7n
→おちつけ


671水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/07(土) 01:55:15.75 ID:1RoAdqxz



                        ,斗'¨¨¨¨¨¨¨¨¨`ヽ、_
                          r‐'”ヽf^Y⌒^^⌒ー^ー^Y、廴
                      r'\\ {ト、丶 丶 丶丶 ゙込
                    ,イヽ、 ヽ八Ⅷ、 \ \ \ヽ 、 ゙Y
                     /-‐   、、州拆 Ⅶ、 ヽ  ヽ、  }
                     } / ̄シ´    Ⅵ\\Ⅶ、ト、i、iハ
                      { / ノ      l|lハiト、i、ヽi|i|i|l|l|_}
                    Ⅶ,イ       リ|| l|ヽト、l||l|l|l|ノリ  ダガ ニガサナイ
                    fヽ{,,ィ竺ミー-、__j ゙リ、l|_l|斗l|刈リr |
                    { トヽf´ ̄ ̄ ̄ヽ___f´,ィモチア }}l) }( ̄ ー──‐- 、____
                      八.ヾト{      }ニニ{ ゛`゙゙゙´ ノ |‐':: \ー──‐-ミ   \\__
                ,斗'”ヽ/゙ヽ{ 乂___ノ ̄i⌒ー─‐'┐}:i:i:  \ :i:i:i:   :i゙ー‐┴┘}⌒ー-、
             ,斗'”(:::::)ノ/:i:i:i八   、___ ‐、j_r‐' ___ノ ノ/l:i: :i   \ :i:i:  :i:i:  :i:i } :i:i:i }
             _,斗'”   .>'” ./:i:i:i:/:i会。  `ー-ミー─彡'´ ,イ :}、:i: i.   ∨ :i:  :i:   :i:l  :i: j、
     r─< ̄    >'”:i:i:i: /:i:i:i:/:i:i∧:::≧s。  `¨¨¨´ .,イ . :.|::}:i:  i:   ∨i:.   :i:   |i:i:  /i: \
   ,イ⌒ヽ、 \>'”i:i:  :i:i: /:i:i:i:/ :/:::ト、::::::::..` ー─=≦  . : :.} Ⅵi:  i.   ∨i:.      |i:i:  /i:   \
   / :i:i:i:i:i:i:i:゙寸’   i:  .:i:ノ:i:i:i:i{  {:::::{::Ⅵ:゙": : : /Y⌒Y、. : : : :/ :Ⅵi.  :i.    ∨i:. 丶  :}i:i:ノ/i:.     \
.  / :i:i:i:i:i:i:   丶  i:  /:i:i:i: /  |::: :ト、}}:.0: :/ 〈::::::::〉 \:0/{ :. Ⅵi:.   :i:   ∨i:i:. \ ノi:i:i/:i:.   __   \
 / :i:i:i:i:i:     ヽ  /:i:i:i:i:  /:  ハ::. {::::\/:::::  〉::〈  :: ゙´,イ :::. Ⅵi:i.  :i:i.  \:i:i:i:i:i.ヽj:/:i: .:i:'´ /
./.:i:i:i:i:i:       ∨:i:i:i:i   /:i.  j::}::.ム::::ヽ:  ゙rイ(0)ト、  :/ j  ::::: Ⅵi:i:i  i:i:i:i.  \:i:i:i:i:}':i:i:i:i:i:iレ'”

        近頃、裏の世界ではどこもかしこも聖杯戦争、聖杯戦争、聖杯戦争だ!

            冬木から秘奥を強奪した私が言うべきセリフではないが、

    少し腕に覚えがある魔術師なら、聖杯とやらに願いを託して、全てをご破算にしたがる!

              まさしく星に願いを、だ!

                        無数の星のごとく輝き、燃えて尽きて散ってゆく!





673水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/07(土) 01:56:49.69 ID:1RoAdqxz



                 , ==、lr、ヽハハハ‐-、、
           ,ィ'三三ミ.llililil,ヘハハ ト,liヘハ‐、_
          ,f三三三ミllilililil l l l l l l l l ハ ヽ、
         ,f三彡´      ∨ハハ.iハ l l l l ハハ
        l彡ィ=-― 、v--、,,,ィ-l从l从lハ l li .l ハlハ
          ,l-イl、   ,ノ--、ll。    ヾl l l l.l,リ.l 洲
        l lイ'`ー=彳ノ  ヾ,、_  __ノルlリlルイlル州l      ああ、だから苦労したとも。
        l、リ. ,    `‐'ミ、    ̄ ´ `ヽリ_ノリ州リ
         `l  l ト--、-, ,、_ `  、、、  ´ l,ミlノイリ'       もはや何処の国にも、聖杯戦争が出来る土地など、
         l  l Yニ'二ニ='‐``ラ .!'   l ノイイリ/
         .l、 ,. 、ゞェェェェェェィリ'    ./`-イ,'´                           ろくに残ってなどいない!
            >、ヽ、ー----‐イ   ,/彡イ〈、
        ,.イイハ‐、 ` 、 ____,, ィ _,,イ彡イィト ト、
        ,イイ   ヘ ` ‐----‐_彡'´   /   ,' .l`i、__
     _,イ-‐-、 _,.イヘ、 _,, <     / イ//  .l ト、@ヽ、   世も末だね、世に奇跡を求められる場所など
   ,.イ//   )'´ l i'ミ、r,ミ、     ,ノ ,/イ././  l l 〉、__
.,ィl  ,/,.'    ,' ,! l ,i!l´ `ヾ,il   .,,ィ'´,イ . ./ /   . l.l ,' .l      失せて果てた。度し難い愚かさだ。
.l l /,.'    ,' ,' l!,リ..ノr‐,ヽ,イヘ、 ,イ 〃,イ / /    .l.リ .リ.,イ
ハイ, '      l /.レl'l彡◎ミl}  ヘ, @,イ . イ / /    .ll! //     奇跡というリソースを、自ら食い尽くしたのだよ!
イ.'      l.,'. .Yl iノ.ノ.l、    ,ヽ' ,.' .,' ,     ll/イ l
         ,' ./   .'//.l     ,イ  ,' /     .ll' l ,l
_       ,' ./    //l l     , '   .,' /        ll l ,',.イ
トミ=、______ .l./    .,','={{lト‐_/=、 . /./         .ll l.l! ィ
,》>=‐-ミ.〈    l.l  ,l,ly'´   l,.//         ll! l l,イ!






674水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/07(土) 01:59:23.55 ID:1RoAdqxz









              f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
              |             センソウ
              | だから――それでもそれが出来るだけの、
              |
              |                    特上の器を用意させてもらったのさ。
              ヽ_____________________________乂_












675水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/07(土) 02:01:00.57 ID:1RoAdqxz










                         _______________
                        / ______________ \
                      / ,ィニ=-  ̄¨`㍉二三三二㌘"¨ ̄ -=\ \
                     / ,ィ三二ニ=-     ̄ 二  ̄     -=ニ二三\ \
                   / ,ィ三二ニ=-    -=ニ三三ニ=-     -=ニ三\ \
                  / ,ィニ=-      -=ニ二三三三三三二ニ=-       -=ニ\ \
              .  / ,.イ㌘     -=ニ二三三三三三三三三三二ニ=-      ‐=\ \
              . /    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ヽ
              f―――――――――――――――――――――――――――――i
              |  __________________________   |
              |  |.      -=ニ二三三三三三三三三三三三三三三二ニ=-      |  |
              |  |ニ=-      -=ニ二三三三三三三三三三三三二ニ=-       -=ニ|  |
              |  |三二ニ=-      -=ニ二三三三三三三二ニ=-         -=ニ二三|  |
              |  |三三三三二ニ=-      -=ニ二三二ニ=-       -=ニ二三三三三|  |
              |  |三三三三三三三二ニ=-   _.二 ̄   -=ニ二三三三三三三三|  |
              |  |三三三三二ニ=-      -=ニ二三二ニ=-       -=ニ二三三三三|  |
              |  |三二ニ=-      -=ニ二三三三三三三二ニ=-         -=ニ二三|  |
              |  |ニ=-       -=ニ二三三三三三三三三三三二ニ=-        -=ニ|  |
              |  |.      -=ニ二三三三三三三三三三三三三三三二ニ=-      |  |
              |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   |     ……ォン……
               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





.



676水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/07(土) 02:01:56.70 ID:1RoAdqxz



                 ,...::-:::::::::::::::::- ヽ 、
               ,..:´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.`ヽ、
.               /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..ヽ
            //.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
             '´:/.:::::/.:::::::::::::::,'!::::::::::::::::::l:::::::::::::::::;
             /.:::::/.:::::::::::/.:::/ |:::|::::::::::::::l:::::::::::::::::|
              ィ.:::::/.::::::::::,/.::/  |:::レム-|:::::l:::::::::::::::::|
            |∧'.::::::::::::i__{´  /:/ ,LLハ.::|へ ::::::::::|
             }' /.:::::::::::| |_ /´ '´ヽ;;ノ}::::l  } ::::::::|
             / }::,ィ:::::::ハヽ;;ノ'      /.::/ /.::::::ハ|      ――だから、聖櫃……ですか。
              /;イ:}:::::::|ヘ   ,     // /~/.::::{ }
           // .|,' ヽ:|'゙ ヽ   __  ´  .}./.::::ノ|           まさか本当に、秘匿していたとは。
         /  .}  リ .レ`  、  _.;.::::: リ.:::::/ {
                          ¨ _|::::  ; ,-= ̄ ̄ ー-、
                        ///.::   /1         ≧
                      /.::::||、 / /-==  ̄ ̄¨ヽ、
.                    '´¨¨7/ ¨¨   ,ゝ         、
                       //     .|           i
.                     //      |            |
                    イ      ./    ∧     .|
                    |!     /    .::::∧      |
                    |    /     .:::::∧.     .;
                    /}   /        .:::∧      }
.                  /.::|  /       .:::::::7|     |
                   /.:::::}  /         :::::::{.|    ..:|
                   /.:::::::::/ /        ....:::::::::::i|    .::::{





677名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/07(土) 02:03:49.83 ID:gwflOUfX
戦争したいがために聖櫃用意するって冷静に考えたらつくづくクレイジーだなあ


678名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/07(土) 02:04:01.79 ID:2ofh5j0v
奇跡のリソースが減って来たから
最上級の呪物を用意せんといかんとは何たる…


679水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/07(土) 02:07:12.98 ID:1RoAdqxz



                         _,,,,,、__
                     ___{r、   ',¨ヽ、
                       , '´  Ⅷ',   ',i ヽ
                  r'’ `ヽ、 Ⅵ:',  i l  Y
                  {⌒ヽr'゙゙゙゙`゙゙゙}  ll ll !  }
                  { ,イ"     } l l| l| l  }
                  Ⅵ ,ィ⌒ヽ 刈'⌒l|、| j
                 /{ ト、r━━ミーr━━ミリ'}、
                / 八{`廴_ノ¨¨廴_ノ'}ノヽ丶         いやいや、今日の日の興奮に比べれば、
               /   /  { .,、  、j:,.  ,、 八 ゚, \
              /    .{  込 ^ー=ニニ=‐'^ ノ    i  \      あれを手に入れ、隠し通すための労苦など、
             /      :{     `ー、 ゙゙゙゙゙゙゙ ノ´}    .}    \
           /         |     ∨`¨¨¨´∨     l    /\  塵芥のようなものだよ。
             {⌒ヽ、     .| .f^ヽ、っ___と⌒ヽ.   }   /   ゚,
            {   \   Ⅷ}゙ゝ-'(( ⊂:::::::::::)゙rと⌒) j  /      }
          l     \ ,イ 、__つ  ̄ ̄ ̄´ノ⊂¨¨)/  /     }
              Ⅷ     ゙∧ 廴__⊃、    /_⊂_¨ノ、\f´      j  嘘だと思うのなら、そう思えば良いとも。
.             Ⅷ     ∧∧ ゙ー、⊃──( ⊂__ノ}ムノj      レ'
            〉    /  ∨\_,斗'/   Ⅶ ̄ア./ ム{       i゚,                     だが――
           Ⅶ斗'”   ∨ //'´  .,斗{、/ /   \    |:}
              〈        ゙V /__,斗'”: : :.∨ /      ヾ   /
            }        /o: : : : : : : : :∨         /
             |       ,イヽ: : : : : : : : : : : :\          /



              _......
             .z.≦ ..:.:.:.:.:.`:......-‐-ミ
.          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \:.:.:.:.:.:.:.`:..、
       / .:.: /:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:ヽ\
.       /:.:.:.:.:./ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.‘,:.:.:.: ‘,.:.:.:.:.:.:.:.
        ′:.:.:./ :.:.:. i ト、 .:.:.:.:.:.:.:.:.:. ‘,:.:.:.:.:.:.:.:.:.
       i.:.:.:.:.:.′ :.:.:.i |. \ .:.:.:.:i|:.:.:.:.: ‘ i.:.:.:.:.:.:.:.、
       |:.:.:.:.:i:.:i| :.:.:.i | /\ .:リ:.:.:.:.:.:.:i:| :.:.:.:.:.:.:.ト  ズキッ!
.       i|:.:.:.:.i|:.:i| :.:.:.i | ´ ,.ィf㍉i:.:.:.:.:.: i:|¨ヽ:.:.:.:i |
     i| :.:.:.i|:.八:.:.:.N .癶,__.ノ |: /:.:.:.从_) } :.: i:|
     i| :.: 八{_\{      |/|:.: /'   / :.: 从
     i| /{:.:.:.ヽf゙㍉         |:./   「|i .:.:.{
.      八{: V .:.:.:.'¨´、   __  ノイ    八 从         ――これは、まさか。
          \ .:{\  ´        .イ  .   -- ミ
          \ |`:. .   / ̄`ー< _____ ヽ
            !.:从.:!` /       .::::::..    ` ‘、
             |/  ソ /              .::::: :::.. \
.               !    〈            ,;::     .:: :.:::::::::::\
               /‘,            .:::.    ...::::::::::::::::::ヽ
                   レ´‘,        、  ‘, ....:::::::::::::::::::::::::.
                 i i        \ ,;;:::::::::::::::::::::::::::::::::.
                 | |         Y..:::::::::::::::::::::::::::::::::i
                 │|      ;:    ..::::}.::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                 l :ソ  . z<    ,;::∧..:::::::::::::::::::::::::::/∧
                 | {≦:::::::::....   // ‘, .:/.:::::::::::::::::,′:. \





680水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/07(土) 02:10:21.35 ID:1RoAdqxz






            _ -‐-ミ
           ././   V⌒ヽ
           l./      ',   ヽ
           l.!       ',    ヽ―- 、
           l.!      ,    ヽ  ヽ
             `!               \
     f``ヽ    l                ヽ- _  シュウゥゥ…
     .l }  ヽ  l       ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,   }   Y
      Y   ,  .l     ,;;;;;'''      '';;;;,,,    !
     .l    ヽ l     ,;;;;''  ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,, '';;;,,,   .!
      ヽ    l    ;;;;;;  ;;;;;;'''   ''';;;;;, '';;;  .l    ――令呪。
       ,    l    ;;;,  ;;;;;,,  ;;  ,;;;;;  ',;  l
       ,    l     '';,,  '';;;;;;,, ;; ,;;;;;;''  ;;;'  l
       ,         ''';,,  '''';;;;;;;;;;;''''''  ,;;   .l
        、          ''' ,,,  .;;;;   ,, '''    l
        ヽ                 ;;;;;        l







681水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/07(土) 02:13:10.27 ID:1RoAdqxz
                                         __
                                       }i!,`ヽ
                                    ,rzァハi!,   `T7z、_
                                 ,rヘ彡仆i]{i!;   i|   〕ix
                                   r冬´少'^¨`^!  i;i{i     ;
                                   }ミ7r'"     ⅰ; {i |i; i  ⅰ
                                   灯j〕竓=z_  }i !}!i| |i{! |!! i{{
                                   炒竝些≧㍉ j{ノリ{l_jソ!j}||iリi{
                               f¨i{!     `Y〕jY圻こ〉刈i|ソリ
                              |i|i}!、     以〔 `¨¨¨^~^レ'}
                                乂}、,゙'ー= __j{__ ` -==イソ/
                               〕~`ー==≠= ..,_,rァ' リノ
                            __jY´∧  、`¨ここ¨´  ∧、                     r=‐ 、
      , ⌒ヽ                 _,. -=≦/乂/| \          イ}i∧\..,_                     }
     i{              . -=≦㌻^≧㌻// / | \ > __  < 乂{ ∧ Y㌻≧=- .,__          .′  ;
      ,     .      /¨¨´     ノ´/  i}  |   Ⅵ r‐ヘ  / / /i}! ヽ‘,       `¨^㌻ミ 、       .′   _j}
        Ⅵ}    ,     / /        /   ij!  |   Ⅶi|!j|iⅥ   .′ ij!   ;         `! ’       .′ ァ〔ソ{
       Ⅵ{i_  ‘,   .′ ,         /   i{!  i}   リⅥil|!八 ⅰ/  i{!   }!        | ‘,      ぐj|Ⅳ
\     <㌻j>   、  ,  i!       /    ij!   i}-=イ  Ⅶ/ ∧_{   ji}!   八        .::|  ‘,   /     `Y       /
:. \     }    { . .: |!         /     i{!   ‘,   レ=介=v′   / i{!     \       :::|  ‘, /     j    /
    >-==-jx,    ∨ .::::. |!             i}!   ‘,   /!|!|i|!|    / ,i}!      \     .:::|   ∨   zァヤレ'㌻´
     ::  ~`j    ∨::::::.}!    /     i{!     ‘, }i!l|i|j!i|   / / i{!       \  :::::|   /   く!jⅣ/   :.
  .:   .:: :        } ::::::.}!  xく        _j{}!      \}!|l;li|i!lj / / {¨¨゚'ー'⌒ヽ、     \:::_|   ,′    〕!i{^i   ::..
  .:::     :.         ‘,:.. ∧V′ \  Y´/{/′       Ⅵj|i/     \    \ ゚'ー--=イ::厂\/      {j!i|{   ::::::... `::...
..:::::::  .: :::..       ‘,   /     `メ /{/{           v'´   /      \    \     |ソア  :{        `Y\  ::::::::::. ::::

               ああ、そうだとも。君のような優秀な魔術師を、起動した聖杯が逃すとでも?

                              無色の魔力の塊。

                          サーヴァントへの絶対命令権。

                        聖杯戦争への参加権、マスターの証!





686名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/07(土) 02:15:47.97 ID:ChJnIe7n
この令呪を見る度に、パソコンの起動スイッチを思い出す…


682名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/07(土) 02:14:04.19 ID:qC74jjvr
トッキーの令呪とか背中から刺される未来しか見えない。


684水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/07(土) 02:15:28.62 ID:1RoAdqxz
>>682
まだ契約やってませんから、ここから形状が変わるということに!w


683名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/07(土) 02:15:24.25 ID:eB3DuHB9
普通に狙う緒誘っても乗ってこないだろうから、無理やり巻き込んだ説


685水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/07(土) 02:15:41.85 ID:1RoAdqxz







                奇跡への片道切符!


                   それが君や私の持つものの価値であり意味、令呪であるとも!











687水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/07(土) 02:19:44.11 ID:1RoAdqxz



                        ,斗'¨¨¨¨¨¨¨¨¨`ヽ、_
                          r‐'”ヽf^Y⌒^^⌒ー^ー^Y、廴
                      r'\\ {ト、丶 丶 丶丶 ゙込
                    ,イヽ、 ヽ八Ⅷ、 \ \ \ヽ 、 ゙Y
                     /-‐   、、州拆 Ⅶ、 ヽ  ヽ、  }
                     } / ̄シ´    Ⅵ\\Ⅶ、ト、i、iハ
                      { / ノ      l|lハiト、i、ヽi|i|i|l|l|_}
                    Ⅶ,イ       リ|| l|ヽト、l||l|l|l|ノリ
                    fヽ{,,ィ竺ミー-、__j ゙リ、l|_l|斗l|刈リr |
                    { トヽf´ ̄ ̄ ̄ヽ___f´,ィモチア }}l) }( ̄ ー──‐- 、____
                      八.ヾト{      }ニニ{ ゛`゙゙゙´ ノ |‐':: \ー──‐-ミ   \\__
                ,斗'”ヽ/゙ヽ{ 乂___ノ ̄i⌒ー─‐'┐}:i:i:  \ :i:i:i:   :i゙ー‐┴┘}⌒ー-、
             ,斗'”(:::::)ノ/:i:i:i八   、___ ‐、j_r‐' ___ノ ノ/l:i: :i   \ :i:i:  :i:i:  :i:i } :i:i:i }
             _,斗'”   .>'” ./:i:i:i:/:i会。  `ー-ミー─彡'´ ,イ :}、:i: i.   ∨ :i:  :i:   :i:l  :i: j、
     r─< ̄    >'”:i:i:i: /:i:i:i:/:i:i∧:::≧s。  `¨¨¨´ .,イ . :.|::}:i:  i:   ∨i:.   :i:   |i:i:  /i: \
   ,イ⌒ヽ、 \>'”i:i:  :i:i: /:i:i:i:/ :/:::ト、::::::::..` ー─=≦  . : :.} Ⅵi:  i.   ∨i:.      |i:i:  /i:   \
   / :i:i:i:i:i:i:i:゙寸’   i:  .:i:ノ:i:i:i:i{  {:::::{::Ⅵ:゙": : : /Y⌒Y、. : : : :/ :Ⅵi.  :i.    ∨i:. 丶  :}i:i:ノ/i:.     \
.  / :i:i:i:i:i:i:   丶  i:  /:i:i:i: /  |::: :ト、}}:.0: :/ 〈::::::::〉 \:0/{ :. Ⅵi:.   :i:   ∨i:i:. \ ノi:i:i/:i:.   __   \
 / :i:i:i:i:i:     ヽ  /:i:i:i:i:  /:  ハ::. {::::\/:::::  〉::〈  :: ゙´,イ :::. Ⅵi:i.  :i:i.  \:i:i:i:i:i.ヽj:/:i: .:i:'´ /
./.:i:i:i:i:i:       ∨:i:i:i:i   /:i.  j::}::.ム::::ヽ:  ゙rイ(0)ト、  :/ j  ::::: Ⅵi:i:i  i:i:i:i.  \:i:i:i:i:}':i:i:i:i:i:iレ'”


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

          ――さて。ここに至れば、私が君に話すことなどもはや何もない。

 君とて、その手に刻まれた物の意味が解らない愚昧ではなかろう。何せそう育てはしなかったのだから。

            私と最後の大隊諸君が、手ずから鍛えた種子なのだから。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛






688水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/07(土) 02:24:48.41 ID:1RoAdqxz



                / :::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
                  /::::::::::/:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
              ノ::::::::::/ :::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
             7/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} ::::::::::::|:::::::::::::|:::::::::::::::.
             /:::::::::/:::: /::::::::/ | ::::::::::::ハ:::::::::::::|::::::::::::ハ:::::::::::::::|
              |::::::/::::::/ :::::7  :::::::/ / ∨:::::: !:::::::::/ ::::::::. .:::::| ――好き勝手言って消えるとは、大概勝手だな。
                  7::::::::::::/ ::::::/    |::/::/   ∨::::::::::::::::::::::::::::}:::::::
                 /:::::::::::::::::: ::メ、   }:ハ/     V_::::::/::::::::::::::/::::::::l                   前からだけれどね。
             }/:::::: :/:::::::圦 \  レ  ニ-‐=≦_}::/::::::::::::::/=、:::::
               /イ:::::::::::::/ ̄      ィ弋赱ソ_7::::::::::::::/  ノ::リ   支払いを持ってくれただけ、
              レ:::::| ::::ハ  /       ̄   /::::::/  イ:::ハ
              l:::::l: ::::ハ ′         /:::::, ´-‐ ´:::::リ               良しとすべき、というところか。
              レ::::::{:::::V 、   _        ̄,イ7:::::::::ハ:イ`
               V::レ:.:リ::ハ   `       ≦  i}:::リ:/
                  V   ヽ_ -‐<     トV
                      -}          /ヽ
                  -―/.:./         ∧  \ ̄.:..: : .::. ‐-、
             / :. :.::..:.:.:/..:: /、_____ _/: :: : : :::ハ::..::.. :.:.:..::.:.:ハ.




    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    |     何にしても、えりなは土地管理者だ。まずは彼女に会わないと――
    ヽ________________________________乂_





689水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/07(土) 02:26:04.10 ID:1RoAdqxz



                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・




690水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/07(土) 02:31:20.01 ID:1RoAdqxz


       【  高天原高原  薙切家本家  】




::::::\\Λ::::::::::\\:::::/ /::::::::::::〉V/ ::::: | |:::::::::ヽV/:::..:.≧、 | | '、 .,'/ `''≪≧x|!  :...!;,,i!  l!:..|
::::::::::::>、\>::::::::::::\ V └、__/  廴_:| |__{只}:____i_.|_|\V厶__≧x≧x  |;..    l, |
::::::∠ 一 .`'二二二... -―――:::::::::::::::TT:::::: ̄ ̄厂 ̄/}厂]「≧ ̄二孑丁厂「 ̄ i|  ;:.:.:.    |
∠:: -―:::::::::勹::::イ〈/::::::::::::::::::::::::::::::::::| |:::::::::::::::Λ:.V /x  ヾx//イ''≪≧x__|  :;l!    :....i! .|
イ:::::::::::::::::::::/∠ /::.:.:::::::::__/ 廴_| |====≠=≒≠=≧≦〔___{{≧xリ       .1;:.. :.:.:|_
x:::::::::::::::::∠__/:::::::::::::::::: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄::: |::::::::〃:..........》:....:::≧x ̄ ̄≧x ̄ ./     ィ .| ;,;,.....,| ̄
i:l:≧x:::/≦xイ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...::::::::::::.::.--=====≠=====≠≧x==// `/    :... |l | :,,;,:'':l|
:il:|! li:≧x  `ト、:.:.....:.:.:.::::::::::::::::::::::::.:.::::.:.::======≠======≠====≧x /   .,:./|i, : |l |.  ;,;,!.:|_
il:!  l!  ;::.!  .;|!;| ̄ ̄  :....:.::.:.:::..:......:::.:.:.------ー------ー--------≧   / ,|l  |l | ;: .:.:,!| ̄
l廴_|i:l:.ll i´`ヽ :!l;| l!  ..:.:.::::::::::::::...:;,          ;,...:;,...   :.,...;,:.;,;,|   _|i:..,|l  |l |:.:....:. .|
i:l:. :;! ;.|:::.:.:.i :.:.廴;!l i⌒! :. |::;...   .F T        ,__     ,,;:,;.:| _  ,;|l:...|l;,_ |l | :...| .|
:;l ;;.|l .;|;::...:.| il:.| ̄i .|::::l  .|:...   .|==:| .__f二二メ_.|| ̄ ||;.   ,,,;,;|   .i |l;,.,|l _;,|l | .:.:;|l. |
:l: ;..|l ;:|::.:::.:| ;: l |.| l : |      |  l| || ̄「 ̄ ̄「 ̄||   ||;,;;,,,  ;:, |:.. il:.|l;:.,|l _|l |   ,,:|
:i!__:,_|:::.:.:.|_ ,;_|  |_|__|_.|___|  l| || |:::...:.:.|_.||__||;,_;_;'__| ,;::::.|l:;..|l  |l |  .... .|
:厂「 ...;:;.i: ̄:.| ̄ |:.:::| ィ^L.イ::「  . : :  ̄ ̄|| ̄.!:::.}三{_,;._:.;,__;,;,..:.;,|:...li;l!||l,,,,|l: . |l_..| ,;;...,;.リ
l,、jL,,、-┴―'―=ィキ―=  ̄'"ィキ^~^''" ̄:.... ̄ ̄:.:.;,:.:...:x.;,,、;:..:.,;;x≪≫''"Vハ:.,!|l:;..|l.   ̄≧x /
ィ㍗㌦ィf{:...ィ廴ィ =--"^~~~⌒   ィ:.^"    ,;;,;.    _,,x≪≫''" , ;,;^;:,l:;.:.|;:.:|l..;:|l |!:.  || !厂 ̄
ィ:..."^~ ̄}!  斗;,ィ,,,;抖{厶ィ   }廴j!:....   ;,;,..._ -≪≫''":...   --:./:.:./:;./>ll:....;,...  l  i! :.
}レ{从{ィ;,㏍{ィ  `~~^ }__,,... -一ー--≠=''"^'アく:.:....:.:...、`''<__   /:.:.///ィ'アイ  i:.l.:.:| /^〉
:...;,..:.;;,..;:,;:,.:,r――  ≦{.._,ィ{ミx=^:....................,く\. \;,;,..:.:.:..、__廴レ:.:.:/く/>''">;:...:.:.  ,,:/ /
――-―=z二_―-- ..二];,=--     ィ:.:\>  `'≪:.:;,;,:.:.:.:;,,:.:.:.:.:.イ:;.. 孑'Ti ≧x`''<  ./ /
二⌒ー――~ー--{.:..,,:.  ;:,ィ{  < ̄ ̄`ー----≪ア`¨¨T¨¨¨¨´   r―廴Ll  ___≧x `''<
== z  _`ー---'⌒''―z≦孑_ `''<≧===----く''<::.:.マ..二二7└──一  アミィ≧x `''
    .:   ̄   ― ===--  zzz 二二ニ=-ミx:..::::::::≧x`''<    >≪ミx    ィ ≫''" `''≪
:...:......:.::...     ;,:.....   ;  :         ̄ ̄}}  /⌒〉::..:≧x `''<   ,)) ィ≪抖くイ



     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     | 酷いね、これは。――最後の大隊が爆撃しても、こうはならない。
     ヽ____________________________乂_





691名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/07(土) 02:32:38.79 ID:gwflOUfX
な、薙切家ダイーン!


692名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/07(土) 02:33:59.99 ID:XrDe+VHH
OPでえりな様の拠点が崩壊してるw


693水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/07(土) 02:36:01.35 ID:1RoAdqxz




                  _____
                   , ''"::::::::::::::::::::::::''ー- 、
               / ̄":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
          ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          ,'::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V ::∧
            l:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V::::::∧     ……えりなの姿は無し。
.          |::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::,イ::::::::;il、:::::::::::l:::::::::::l
         |::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::/ l!.`、::::::::|::::::::::::l    立派なキッチンだったろうに、見る影も無いね。
            |:::::|:::::::::::::::::::::::::::::ァ'- /::::::/ーi!--';::::/:::::::::::::!
          !:::::!::::::::::::::::::::::::::/-、 {:::ル' ,---rォイi}::::::ハノ
.          l::::::!:::::::::::::::::::::::/:::リ |'′ っ:::/ |:::|∧/     (……外からの攻撃じゃない。内からだ。
             V∧::::::::::::::::::/`‐"     `" .l:::|
           V:::ヽ{ヽ::::::::{          /レ゙        だが、この家のセキュリティをくぐり抜けて、
           ハ ̄ヽ::ハル|ヽ、l -‐ハ ̄ ̄ ̄ヾ
         ムヘ    __|  .`¨ ア.∧____ゝ         なおかつ態々邸内から攻撃?
        / ̄ \ ,/ l  _/         \
.       /   >´/、 ` / ヽ          ヽ      これだけの破壊力を駆使できるなら、
      /   >´ ,イ  ,ィ/   ヽ           〉
.     /   ∧ ./ `一' /    /            ヽ    外から攻撃しても、手間はさして変わらなかったはずだ)
     /    / V    /   /   : : -、_          ヽ、

                                     …ジャリッ





694名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/07(土) 02:36:37.72 ID:92wzntBB
鯖の制御が出来てないのかえりな


695水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/07(土) 02:39:07.21 ID:1RoAdqxz




                                  ________,
                      _,,,.. -ー¬''''゙゙,゙,゙,゙,゙,゙二,,,,,,,,,,,,,, 二,゙,゙,゙,゙"'''''¬ー- ..,,,,_
                 _,, ー'''"_.. -ー''''^ ̄´  ./゙;;i、 !  i' __. ,,,,, ゙゙̄^''''―- ..,,_`^'~ ..,,
                ,.. ‐''´ _,, -;;'"´ ii、     __,,,,,.......`---------ニ .二_¬ -、〟  `''';;;;_.`'''- 、、
             ,,/″,..-'"´ィ-;;し┴ _.. -''二ニ--‐''''ニ匸 ̄ ̄ ̄ ゙゙゙̄コ彡ニ;;-二,゙¬-..,,、.⊂...l__..`''ー、, `''-、,
        _/゛ .,/゛    ゙_..-''゙,゙ ‐''" '''';;二`-゙‐';;二二二二二二,゙;;'''ーニ ミ;;、.''少'ー ,゙"ー ,,'''/!ゝ   ゙''-、 .`'-、
      /`゙ご!ミ゙゙゙゙゙[゙「゙゙゙゙゙!” / '“'゙゙゙゙゙゙゙!!''゙彡-‐''''“゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙'ナ.,-、゙!゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙冖ー  ,゙”'!!゙゙゙゙゙゙~“'ー、~゙!゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙~リ!_/~`'、
     ./   / .`-.\ ./ ,/,iW",/゙_..‐'゙ゝ -''"コl二;;;;ッ=Z゙.,i`-!ヘ.゙'コ=t;;ii、ニ"ニ;;、 `''-、`'-、.〟 \ .\.''゙ン'ン'" \ `'、
    ./   ./     .゙'r" _/  ”゙./ ,r'" `''''~!リイ゙‐'゙゛= / ,i′゙¨' ヽ.ヽ... r'"'''ニ> ゙‐'~"  `'、. ゙゙゙lー  ヽ. `l/    ヽ  .ヽ
   .i′ ./ .;;;;;;ニ゙ ./ /ヽ\. / ,i!ニ ̄巛`-`-`-`-`-√.,i liレll l l l巛;;、``-`-`-`-`-三 ̄`-、 .ヽ .,.rフ、. l .,,...ヌi-  .l  . l
   l   ! ''"ー  !  l  `'イ i′ , `゙''ァ二;;- ..″ / ,.|~r'"゛ - .`゙';;`L.ヽ ゙,゙ ‐二ィ''",,.  .! .'l/.、.!  | `,゙ !-  .!  |
   |  .|     │ |.   .l .|ヽ、!ニl、 .l..l.  _,゙¬./ .,ヽ.li\二___,,゙..-二ノ'. `./ ''レ l./ .ノ`゙''ヽ/  l..'!广 !  | .!`'''''ッl !  l
   ..l  . l  '''二., ゙l, ゙L :iij;;,.ヽ !l>\"-・゙〈>、’ . / ./ .`゙''ー二`-ア゙ン‐'',゙_.ヽ..ヽ._ ヅイ)'''..-/i″./ ,;''リr/ ./      l  /
    .゙ぃ .!、 .゙´;→ ヽ .\ '㍉,.\ ゙'〈ヽ\-`'' !/゙.,i,゙ . 彡-'二-'',゙¬二;;-ニ,,,,.i|i、.゙く .゙ンンシ゛., ''_;i.` / / ..lニ''=‐ ./  ./
     .ヽ  \  .  i‐,\, ゙''.、゙‐'i ..゙ヽ、"' li.\. / '!二ン;;'!'==rrri=jjjllリ!“'''ー二′゙'l彡!'゙_..-'゙.r-`,/ ./ . ..>-ィ./  /
      \. .\ゝ-ニゝ `'-、,`'-ミ/′ `'ー-二'‐=ミ、,,_;;′'!´.`''← " ゝ l|;;,,,,.. -‐',゙,゙ -'"´.''T彡'"゙,..-'゛ ,,..、   / . ,/
        `'-、 .`'-、..ニ゙二- `''ー ,,,゙''ー ..,,_  ゙゙マ'=―`-ニニ二二ニニニ―ー;;l'フ″ ._,,.. -''゙,゙.. -'゙_ッ二-'^.l / . /
          ゙''-、, .`'-..,,. '々  ';;/゙'ニ- 二,゙;;'ー`-= ......,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,........r゙‐'゙‐''二.. -‐''゙゙_.'`-- .'l;; ‐" _..-'"
                `'''-..,,,`゙''ー ..,,_゛  .゛..!ッ'' .-`-"'''''=ァ;;ー┬‐―'ァニ'"^゙゙´   . '''-ミ,_, ,゙,゙ ー''゙゙_,.. -'"゛
                    `゙''ー ..,,_¨"''''`- ..二___  .`' \ ゙!彡ン'"  ___,,,,......-ー'''''"_,,,.. -‐''"
                       `゙^''''―-- ........二,゙,゙,゙,゙;;i,゙;;;;,゙,゙,゙,゙二..........-一''''''"´


                      (瓦礫に隠れてはいるものの、床には魔法陣。

                         ――サーヴァント召喚用だな、これは)





696水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/07(土) 02:43:10.92 ID:1RoAdqxz



             (……えりなは研鑽を怠るような、そういう性格はしていなかった。

       時計塔にいた頃の手紙のやり取りでも、それははっきりしている。だからあの綺麗な手が、

              もっと美しいものになっていると思ったわけで――と、いうことは)



        ,.-'"-ァ''":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧:ヽ
       / :::::::∧::::::::::::::::::::::::::/7:::::::::::/`ヽ::::::::::::::::Vし' ∧
      /   .:::i__j::::::::::::::::::::/::::/:::::::::::/   ヽ:::::::::: V  .∧
      ./  /  i ::::::::::::``丶i、:::::;:/:::;;:::;ィ''"¨´::::∧::::::::::.. l  ∧.i
     .i  ./  l..::::::::::::::::::::::/:::::ヾi{:::::!":/:::::::::::::::::∧:::::::::::.|... し!.l
    .i  /,! ....|::::::::::::::::::::::/:::::::::::::{:::|jノ::::::::::::::::::::::∧::::::::::l、::::::::l
    i::://;l!:::::::l::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::{/::::::::::::::::::::::::::::::∧:::::::| l::::::l    下手をすれば、土地管理者級の魔術師の
    !/ ヾ:!:::::::::!::::::::::::::::::::!:::::       ___  l | | |:::iヽイ l::::::;
    ′  !:::::::::}、::::::::::::::::!   l´ ̄ ̄ ___l! l | | !:::i:::::l }:::/    制御すらぶっ千切るようなサーヴァントが、
        |::::::::,! ゙、:::::::::::::l   l´ ̄ ̄     |      !:::::lノ::イ
       l:::/!  ゙、:::::::::::|   l         |   /ン!:://      この街を彷徨いてるってことに――!
      ,.⊥-、ノ⌒ヾ:、::::::|.   |   ____」  /,/ ,!/
        ゙:、__,. ヽ-く ゙:、ヽ|丶 、 ̄ ̄    ,,._≦‐'"   ミ、_
 (` ̄ ̄`丶、_>  ´   丶、   `` ;、-‐''"/        ,__ ^`ヽ_
  ` ¬ヽ、             \/`ー- ._//    /__       `丶、
 _,. -――`     ::..    / O ,/   ̄ ̄ ̄        ̄ ̄}、   丶、
(__,,. ---- 、    :::::.   /    /                         i
.         `ヽ     /                               〉
          ,..-'′    ,.l_      ___、_               /
.       ( ,.、‐ ---イ/ l/ ̄ ̄ ̄/  //      ̄ ```` T 、____/





697名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/07(土) 02:48:42.26 ID:XrDe+VHH
そして瓦礫の中からえりなの右手が!


698水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/07(土) 02:49:53.99 ID:1RoAdqxz



――-
       、_
        <
         ヽ
          ゙.
.............................:::::::::|
:::::i::::::::::::::::::::::::::::::::|
:::::|∨{::::::::::::::::::::::::|
:::::|  Ⅵ :::::::::::::::: |    うん、やばい。これはマズい。
:::::|   V :::::::::::::::: |
:::::|    、_::::::::::Λ|    そんな中に、サーヴァント無しのマスターが単独で。
:::::|     7:::/
:::::|     ./:; '                ――私だったら襲う。性的な意味じゃなく。
:::::| u   . 'イ
:::::|  /
:::::|-イ
ヽ:| ̄ ̄/
 ゙{  くヽ






699名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/07(土) 02:51:22.39 ID:gwflOUfX
でもあなた性的な意味でも襲うでしょう?


700水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/07(土) 02:53:28.41 ID:1RoAdqxz
                    †、 /|! ,/【  ,, /i
                      】Ⅴ |i|〃_【 _/】 〃|
                    ┃__ `/;;;;}`”/rf″】
                      ┃;;;;〉 };;;;|,∠、″ 【
                    ,━┛;;/  {;;;;;;;;;;;ノ .’┏`
                 】  {;;;丨/,;;;;[_ ・〝〃
               ┃`!;;;;;/];;;;;;;;,ヽ  ┃
               ┃ i;;;「 /;;r;;凡/ __ 【__、
                ┃ l;;;{〈;;;;/「;;;}_/;;;;;> 【,
                    ┃ !;;;}二___|;;;;;;;/ ┏'′
                ┃  `/;;/{;;;;ィ;;〔/ヽ ┃
                    】  |;;;;! 二j;;;;;;;;;/ 【
                    】  l;;;{{;;;;0;;} ̄  .`┓
                ┃ !;!rミ¨〈;;〉 ___┃ 〃
                     ┃  ヽ!|;;;/_,j;;;レ;;;;;;>/′
                   ┃ . {;;;;;;_;イ;;⊂、 【_,,'
                   】 、.ⅰ;;「 /;;r―┘ 〃
                      】 ;_,!;;;|〔;;d;!/;;;;> ┃
                  【  {;;;;ゝ_,兀/;;/ ; 【
                   ┃ l;;;{`ーァ;;< ′.】
                  ┃ |;;;;〉/;0;;ハ;;;> ┃
                      ┃ };;i {{;;;ノ /;;;;;〕_ 【
                    ┃ ヽ;}r‐┐:};;;;´;;;>┃
                   ┃  {;;;;;辷';;;;l ̄ ┃
                  ┃  l;;;;「__〕;;∟.、 ┃
                   】 , J;;;{;;o;;凡;;;;;ゝ┃
                    `,.・|;;;八;;;/}__ ̄ ,【
                   【 fヾ _,};;;;;;;;>【、†
                     Ⅶ |;;;|く;;;;;;;〔  ┃`
                    Σ !;;;! ,ニl;;;;;,\ †
                       】i!;!{;(7;勹/ 【
                        ┃ハ;;!ゞ介/;;;> ┃
                        :.f\/;;;;;r'ニ.,_ ・:
                       ┃|;;;;;r'];;;;;;;;;;;;;;;;ゝ【
                      ┃};;;ノ/;;0;;冂 ̄‘`†
                  】ヘ;;jヽ-'´|;;;レ'´;;〉【
                    】; ハ!⌒辷;;;;厂  ┃
                        ┃  };;;ノ_ノ;;;;;>  ”┓
                     】′{;;「〈;{};;く /;;〉∧〟
                    ┃,:’l;;イ f;;;;//;;//;;/】
                   ┃ ・.`゙ /;;//;;//;;/【
                    /__、` /r'゙/r'゙r'/‘`、
                   ⌒‡' ,ィ;),ィ;ァ,、´ ┏、【
                   ┃{;;ノ(;;/〈;;! ・┃ `





701水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/07(土) 02:56:35.55 ID:1RoAdqxz



                               x.≦: : : : :>、
                                /: : : : /: : : : :| :ヽ
                            /: : : : : /: : : : : : :| : : :\   バッ!
                              /: : : :/. / : :/.: : :ハ : : : : ∧
                          〃: : :/ イ: : .;'}: : :/: :〉: : : : : |
                          { /. : { : :|∠、/: :///'|: : :|: : :|
                          Ⅵ: : |: : l弋刈: :/リ ル : |: :八
                             /Ⅴ:.|: : !   |/ r弐 ': /:./:/   (――咆哮!
                             _ニ=〈  \ヘ.;{    ,  ¨/:./: / :{
                      x≦.    ‘,  \ ¨`_ ..イ: /|:/ヽ:.!    まだ遠い……だけど速い!
                   /  ヽ    ∨  /l/¨\//l/ /   ソ
                  /     }i      \/ lト、 / .l           離脱――無理筋だ、放棄!)
                /        j       ,  ,.イ  ∨ヽ|\
              /        /   <   ,X_ _ }/、 ‘,
            ,イ.z<´     ,.イ      丶 |   ̄/   >  }
           ,z<     ./_/ .|.      ` |   !  /´ y !
          /       ./´   .l          }!    ! /  / V
         ,‘      /       .|        リ   レ  ./  .〉
        イ       /       |       ./     |  /  /
.     /       ,‘           }__      /      .l / ,,イ
   /      , ,イ         x≦ ̄     /      |,〈 /
  {7\    //        /  _   ./      l | {
  ./.  \  /        ./ テ  ̄ 7   /         | l.|
 /     {ヾ/      /         ./        l. |.|
./   _  }      /         ./         |. |.|
{/ / /__| /    <          /、           l ∧l
| / /   ! {> ´           ////≧x       八' ∧
K 〈   ゞ               .////////≧x      .〉' ∧
 ゝ‘               ///////////////////¨{  ' ∧
                    ////////////////////∧.   \
\                //////////.∠l//////////ニ}.    \
.  \                ,/////////∠ニニ|/////////ニ|.       >
    \          /////////ニニニ.八///////ニニ.!     /
      }         .//////// ̄ ̄¨-////////'ニニ!    /






702水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/07(土) 02:59:59.89 ID:1RoAdqxz



                 ,...::-:::::::::::::::::- ヽ 、
               ,..:´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.`ヽ、
.               /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..ヽ
            //.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
             '´:/.:::::/.:::::::::::::::,'!::::::::::::::::::l:::::::::::::::::;
             /.:::::/.:::::::::::/.:::/ |:::|::::::::::::::l:::::::::::::::::|
              ィ.:::::/.::::::::::,/.::/  |:::レム-|:::::l:::::::::::::::::|
            |∧'.::::::::::::i__{´  /:/ ,LLハ.::|へ ::::::::::|
             }' /.:::::::::::| |_ /´ '´ヽ;;ノ}::::l  } ::::::::|
             / }::,ィ:::::::ハヽ;;ノ'      /.::/ /.::::::ハ|   (――ならば)
              /;イ:}:::::::|ヘ   ,     // /~/.::::{ }
           // .|,' ヽ:|'゙ ヽ   __  ´  .}./.::::ノ|
         /  .}  リ .レ`  、  _.;.::::: リ.:::::/ {             ミタセ  ミタセ   .ミタセ   ミタセ   ミタセ
                          ¨ _|::::  ; ,-= ̄ ̄ ー-、    ……閉じよ。閉じよ。閉じよ。閉じよ。閉じよ。
                        ///.::   /1         ≧
                      /.::::||、 / /-==  ̄ ̄¨ヽ、
.                    '´¨¨7/ ¨¨   ,ゝ         、  繰り返すつどに五度。ただ、満たされる刻を破却する。
                       //     .|           i
.                     //      |            |
                    イ      ./    ∧     .|
                    |!     /    .::::∧      |
                    |    /     .:::::∧.     .;
                    /}   /        .:::∧      }
.                  /.::|  /       .:::::::7|     |
                   /.:::::}  /         :::::::{.|    ..:|
                   /.:::::::::/ /        ....:::::::::::i|    .::::{





703水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/07(土) 03:05:08.37 ID:1RoAdqxz




                             セット
                    ─────告げる。


                汝の身は我が下に、我が命運は汝の剣に。

            聖杯の寄るべに従い、この意、この理に従うならば応えよ。

                誓いを此処に。我は常世総ての善と成る者。

                     我は常世全ての悪を敷く者。




                      _,,,......................,,,,,__,
                 ,, ‐'''"´    ______、   .´゙''''ー .._
                 ,..-''´  ._.. -‐'''"゙´/、 i  、 ̄ ̄''''ー ,,、 `''-、、
              ,/゛ .,, ‐'"      .i,゙,,〉 ! .l .ir .i;;;;     `''-..、 .`'-、
          /   /  .,,      __,,,,...................._ ″.ゝ ,,    `'-、  \
        ./  / /'- `ー .,.. -''"´,,,..  -----........,,_´゙''ー ,,_'"  .,,..'l''' \  \
      ./ ./ 〈'' / ., / ,.. ‐'"゛. -L..    .ッ'iy.,了ー ,,.`'‐、. ―.l,,-.i \ \
     ./   /      / ,,/゛.xt!''゙二-ー'''"゙゙゙゙゙゙゙゙゙"'''ー-..,゙ !.... !-、 \ .-rクi  \ \
    ./∠..(、............ / .∠.......... / .,....r=ニニミ厂゙二ニニッ 、..`'‐..iニ....ニx. ゙'、、...............゙lv....ム
    /  l,.く 'i . / ./   / ...-'゙゛     i! l'i .l     `\、゙'-、 .\ ヽ  ,  ,i'./ .ヽ
   ./  / ヽヽ.` / / yi" ./ / .,巛┘._.. /.i;;;;.l...l ,,、...テ''i  .\ \  .\ ヽ .ノ"/./ .l  .l
  .i′./  ヾV゛./ _lミ'゙,/ .,i". ヽ.゙,.,シ彡'"゙/ /  l .l゙゙'''ミ-.".- .,, \ ヽしミ,ヽ ヽ.,/,i′ !、 l
  !  /    7 l゙ .゛./ /  `´'!シソ゛ 〈) ./ l ".゙ ゙L.l ,i .`' !./ ″  ヽ ゙.l  . l. l/    .l  .!
 │ .!  .r‐ ! l\ / i冖'''''''''''!''¬''''''''.'" 冖''''''''''".`'''''''''''''"冖''''''''.''). l  ./、.l  .,〟 l  .l
 .l  .| .゙ご'゙ l / ヽ.l/ l`'‐、'-//  、 .,! /..‐二ミヽ.l .l. ._,,  l.l..‐'.,/.! l.ノ,i'.! | iー'.l" .!  l
 .! │.!ゞ‐ | .!  ゙V ,!   `ッi,゙'-,,..″ / /./ . iiii.`、.l l ".,/ /   | 〔/ .| .! .´_|   | │
 .! |   .| .!   | l、 ,l . !.! `'-,゙'-/ /| | .,ii, iii !.,!i ゙='"..‐゙〕.! ,iく,,、! l゙,,..L.! | !、.  |  .!
 .! │    ! ,!   ! |ヽゝ ! .!.! .,.`i ._ゝ).\,,,,,,,/iシ'" l´,r>/,!.ヾ .,i'| ,!`'.,││ ′`T.| │
  ! │ .ー"│ .l 、.;; .l |'、'./ ,八.l ` / / `‐、゙'くニツ“ / .l, .l //i'ッ‐ノ,/ l .〈、/ l     l  .!
  .!  .!  lュ l .l .!;;' ゙l, lヽヽ . ヽ> l .〉 〟 ,ゝ _ .く、 ty .l ゙t/゙.l/゙ノ,i'ゞ / iニ'7 l     ! │
  l  .l  .、> ! . l '´、 ヽ ヽ'、ヽ" .゙' ! !  ,/./゙、`'-..\,,.. l、 l. .,i'ノ/ ./ ,」 ./ / /-゙ワ .l゙  l
  ..l  .l,   .,..l  l゙'゙,゙. ヽ. ヽ)_ヽ / i∨゙__r'_,_,,゙,,,,.. ;;>.,゙'' ! l,i'〃 / . " / / . -、 i ./  /
   . l. ..l. ..、゙".、ヽ .\.'゙゙,, \ ゙ヽ li′...‐゙、 .゙,゙,゙'''''''^'二..、  \ ,ノ"../、/゙ / /  ‘'" ´./  /
    ヽ .ヽゝ-'冫.\ `、゙‐'  ゙'-、`'<、 ゞ " ゙Ψ  '! = .,, / ゛,/ ゙レ./ / . ,_   ./  /
     ヽ .ヽ ゛,,-. .\ `-、   .`'ッ ,,_`"―-----―'''"゙_,,,イ″  ._/ ./. ' ,ヽ 、./  ./
      ヽ. \゙'.iッ'"  .\. `-、、 ヽヽ´゙'''''――ーー'''"´,i'./  , / .,/....-/' ,,´ .r'" /
       .ヽ, .\  .〃 'i \ ,..`''ー コ,レ       __i⊃ー'" _..-'" .!< .>./ ./
        \,  \   ゞ‐゙l 、゙"'ー ..,,,_ ` ゙̄^^゙゙゙゙゙´ ._,,.. -‐"゛ 、´゙ゝ  ./  /
          \. `'-、,  ._゙フ ‐フ'i  ヽ! ̄"^ ̄/./      .!-、 _..-"  /
               `'-,,. `''ー.こ  ′  .ヽ'i, .lil゙/./      _,, -'" ._ /      ――ヴゥン!
               ゙''ー..,,、 .`゙''―- ....,,゙liヽ,/i彡.... -ー'''"゛ _,..-'"゛
                     `゙''ー ..,,___, ヽ/゛__,,,,,, -ー'"゛
                             ̄ ̄゛




704水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/07(土) 03:06:06.85 ID:1RoAdqxz



| |||| | | | || ||| | ||┃||._ヽ}、、 |.゙†、 /|! ,/【 || , /i
| |||| | | | || ||| | |.イ _ rf)リV`YV】Ⅴ |i|〃_【 _/】 〃|
| |||| | | | || |||..゙〈{ |!「ry′"ノ' ┃__ `/;;;;}`”/rf″】
| |||| | | | || ||| |.゙,>ヾV /∠=┃;;;;〉 };;;;|,∠、″ 【
| |||| | | | || ||./ ̄ムV!ハ`、,━┛;;/  {;;;;;;;;;;;ノ .’┏`
| |||| | | | ||/ ,ィ! / |!__, 】  {;;;丨/,;;;;[_ ・〝〃
| |||| | | | || ||._ ゞ=イjニゞ'´┃`!;;;;;/];;;;;;;;,ヽ  ┃
| |||| | | | ||く-、 ´"´ _┐ ┃ i;;;「 /;;r;;凡/ __ 【__、
| |||| | | | || ヽr' ニニv}′┃ l;;;{〈;;;;/「;;;}_/;;;;;> 【,
| |||| | | | || |||.7;i;i;i;i;i/  ┃ !;;;}二___|;;;;;;;/ ┏'′
| |||| | | | || ||./;i;i;i;i;i/   ┃  `/;;/{;;;;ィ;;〔/ヽ ┃
| |||| | | | || |/;i;i;i;/     】  |;;;;! 二j;;;;;;;;;/ 【
| |||| | | | ||r'=‐´  .、-‐1】  l;;;{{;;;;0;;} ̄  .`┓
| |||| | | | ||7__ ..</'V// ┃ !;!rミ¨〈;;〉 ___┃ 〃
| |||| | | | || ||| | ||..゙} //' ┃  ヽ!|;;;/_,j;;;レ;;;;;;>/′
| |||| | | | || ト、..|..∧´〉  ,┃ . {;;;;;;_;イ;;⊂、 【_,,'
| |||| | | | || //、__)∧′ _ノ/】 、.ⅰ;;「 /;;r―┘ 〃
| |||| | | |.゙く/////// _///】 ;_,!;;;|〔;;d;!/;;;;> ┃
| |||| | | | || ⌒)/ノ ノ-'´  【  {;;;;ゝ_,兀/;;/ ; 【
| |||| | | | || ||.r'7"_/|    ┃ l;;;{`ーァ;;< ′.】
| |||| | | | || |∧′  }    ┃ |;;;;〉/;0;;ハ;;;> ┃
| |||| | | | ||.// \. 丿     ┃ };;i {{;;;ノ /;;;;;〕_ 【
| |||| | | |.゙/,\  ヽ)    i ┃ ヽ;}r‐┐:};;;;´;;;>┃
| |||| | | |..{ !=\  寸   |! ┃  {;;;;;辷';;;;l ̄ ┃
| |||| | | |..Ⅵ、  \ }   |!i┃  l;;;;「__〕;;∟.、 ┃
| |||| | | | ||Ⅶ\  ヽ廴  ヽ】 , J;;;{;;o;;凡;;;;;ゝ┃
| |||| | | | |||∧ヽ'/、_  勹  `,.・|;;;八;;;/}__ ̄ ,【
| |||| | | | |||/∧ ̄ヽ¬=‐\r、 【 fヾ _,};;;;;;;;>【、†
| |||| | | | ||.)/∧\ \__\-‐Ⅶ |;;;|く;;;;;;;〔  ┃`
| |||| | | | ||ヘ'//}\`ー-、∠__,Σ !;;;! ,ニl;;;;;,\ †
| |||| | | | || ^Иヽ.\≠ \ ∠】i!;!{;(7;勹/ 【
| |||| | | | || ||| |゙トi、\ iー=_゛┃ハ;;!ゞ介/;;;> ┃
| |||| | | | ||゙_,、 |\、__ |___  ̄ :.f\/;;;;;r'ニ.,_ ・:
| |||| | | | ||_)(_/!ハ \ ̄!\ ̄┃|;;;;;r'];;;;;;;;;;;;;;;;ゝ【
| |||| | | | |.) ハ'/}、_,,\}  \┃};;;ノ/;;0;;冂 ̄‘`†
| |||| | |/ヘノ圦.∨  〃\  】ヘ;;jヽ-'´|;;;レ'´;;〉【
| ||||.゙/ ,.ィ}'/V⌒i⌒ヽ     ̄】; ハ!⌒辷;;;;厂  ┃
| |./   /{'// ┐|-┐|  _ ┃  };;;ノ_ノ;;;;;>  ”┓
_/ "/ //イ_ノ |丿,! {_ _,ヽ】′{;;「〈;{};;く /;;〉∧〟
´  /  厂/|  |  {_ヽ. )┃,:’l;;イ f;;;;//;;//;;/】
"/  / / {   j   }//∧ ┃ ・.`゙ /;;//;;//;;/【
| ||||.゙/ /.  |   {ー  ∨//} /__、` /r'゙/r'゙r'/‘`、
| |||..,′ \ |   ヽ   \´|,/⌒‡' ,ィ;),ィ;ァ,、´ ┏、【
| |||..|   ヽ }   |    `!  ┃{;;ノ(;;/〈;;! ・┃ `





705水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/07(土) 03:11:27.55 ID:1RoAdqxz



                _  ,. -=―――-
                /.......r'__
          ,. -‐:::::::::::::::::::::::::ヽ::::`ヽ、
        ,.<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::::::::::\
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::\
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::\
    /,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::ヾー-
     /::/::::::::::::::::::::::::,ィ::::::::::::/ ヽ:::::::::::::::::::::::::',∧
    レ:::::::::::::::::::::::::/ |:::::::::/     ヽ::::::::::::::::::::::::',:\
    /::::::::::::::::::::、:::/  .|:::::::/       」:::::::::::::::::::::::::',ー`-
 ー''´ i::::::::::::::::::::::,z`,=.,_i::::::/   _,.z='-ゝzx、:::::::::::::ト:',
    |i!:::::i:::::::::<´ .r' :::: }`:i'     '" ノ:::: リ::::`>::::::::i! ヾ   (速過ぎる! 間に合うか!?)
    |!|::∧::::::::::::::|` ー' !::|       `ー '|::::,ィ:::,イ:::,'   `
    ! |;' ∨::::::::::|    マ! i::        !::;' ∨i::/
     |   ∨:::::::::!    ヾ _ゝ_     ,':/ /ノ |'
       ,、∨::::::∧    f‐--ヽ   / ,イ`> 、    汝三大の言霊を纏う七天、抑止の輪より来たれ――――――!
      { `了::::∧、   乂  }    /::{    >
       ∨ |\、:::\` 、     ,.ィ:::::::::人  /
         ∨ i   \:\  `¨¨´::/::::::    ,<
       /\\__ヾ、    ト、    ゝ \
      ´    \    `ヽ       ,>    ノ  `ー-




                                          為、
         心                               ,攷心       為
 k       為心        ,ィ劣心         ,為心      刈圭心、     為丞
 圭      為圭心     ,ィ劣圭ミ心       ,為圭心     炸淤圭心    ,劣圭心
代l圭     為圭圭心、  ,ィ劣圭圭圭圭心、   ,為圭圭心、_,ィ劣圭圭圭心、 ,ィ劣圭圭心
圭l圭垈、 /淤l圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭心
圭iア代、心圭圭圭_ ,,... -‐‐‐‐ ー ----.._,,. --- 、..──----- ‐- ...,, ._圭圭圭圭圭圭圭圭 l{。
圭ミi圭llミ  >'' ´    .心      _, -''゙゛      `''- 、            `¨ ''_<_圭圭圭,ィ劣
圭ミl|l圭ミ´ .`丁「 ̄ ̄ 為l圭ニ「 ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~'ゞ「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄二「 ̄ . `丶、,ィ劣圭
圭圭圭圭     `''-為ll圭心/                   `丶、 , -''´,ィ劣心    ),ィ圭圭ミ
圭圭圭淤t     _,,./淤l圭l丞心                   _,,.-''´ `'ー ..刈圭り心、,ィ劣圭圭圭
Ⅵ圭圭圭 .,ニ二/淤圭圭圭圭心_____________________________ニ二_____.,ィ代__/淤圭圭圭圭圭圭圭III)
 `寺圭圭圭><圭圭圭圭圭圭圭.`''- 、       ,, -.圭ミ、    ,ィ為圭圭圭圭圭圭圭圭リ㌢´
   `''寺圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭.`ヘ 、-‐' ´ 圭圭ミゝ、 ,ィ劣圭圭圭圭圭圭圭リ㌢´
     `゙''寺圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭リ㌢´    ――ィィィィィィ……!
        > 圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭斧:㌢´





706水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/07(土) 03:14:56.80 ID:1RoAdqxz



l||┃|| ||| | | | ||||.. || |||        || | |||| | | | || ||| | ||┃||l
、   ___,ィTヽ.|||.. || |||.     j、   || | |||| | | | || ||| | ||┃||l
ゞ二=-〈;;;(ミ、´>y|| |||. v从イハ, ___ _,..二ィ、. | | | || ||| | ||┃||l
l||┃|| |||. ⌒ \、巛.|| |||...ヾ\、 ´く、__》〉  /;;;ノ、 | | || ||| | ||┃||l
l||┃|| |||. _/`>. || |||゙ゞミヘ川リ/;;;/_,>'⌒ \\__ t、 | ||┃||l        /
l||┃|| |∠._,ニ、ヾ{. || |||..、℡ゞ㌣ィ´〃\ . |||l  `ー ='} | ||┃||l        / ι,
l||┃|| ||| | | | ||\...|| |||._ゝィ/ヽ_/}/. |||| | | | || ||| | ||┃||l         〃  / /
l||┃|| ||| | | | ||||.. || |||-=冫イ.    || | |||| | | | || ||| | ||/||l      /  / ,〃、_ ,
l||┃|| ||| | | | ||||.. || |||(ー)ノL___ || | |||| | | | || ||| /∠__     /  / /   /
l||┃|| ||| | | | ||||...ノ|| |||.゙三彡'/   `ー- 、  | | | || ||./        ̄ \_  /   /
l||┃|| ||| | | | ||||゙「 || |||..゙イ! ̄、 ‐-i !_    ヽ | | | || |/ヘ        /    ヘ/ ,/′
l||┃|| ||| | | | ||||.j..゙|| |||......|!\ヽ\  \  Ⅵ.| | | || ||| | || 'ヽ/   /
l||┃|| |||.,r・’ |||〈 . || |||   !  .ヽ\\  ヽ| | | | /,     /   /
l||┃|| |〃  、ハ ノ || |||.    ├‐-~、___ノ | | / \_ /_〃   〃
l||┃|| |j† ・ “l ! |.....|| |||.    レ'⌒'¬-――′.../へ/       /
l||┃|| |{’  i! !,|  || |||.__  |     || | |||| | | | / -/'―/ヘ/
l||┃||.!.| |..j| l゙{.. || |||....\ 丿  ,′ ,イ...|||| | | | || ||| | ||┃||l
l||┃|| ||| | |.゙) !.... || |||..  ∧ ,ノ! , /,{ ,ィ_, . | | | || ||| | ||┃||l   、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人
l||┃|| ||| |..゙,´}     || |||.    {/″イ {/Ⅴ'/.. | | | || ||| | ||┃||l    )                            (
l||┃|| |、 ト、}′ {{..゙|| Ⅵ    | , / ノ'// || | | | || ||| | ||┃||l   )   天秤の守り手よ――――――!!!  (
l||┃||.、j\)   リ /′ |    |〃イ |/!|. |||| | | | || ||| | ||┃||l   )                            (
l||┃|| |} ゛ i!  j!,′  | ハ/" /  l/!|| |||| | | | || ||| | ||┃||l   ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y
l||┃|| |} ヾ、  j! 〝.レⅤ ' 〈从 _)'||  |||| | | | || ||| | ||┃||l
l||┃||.\   ゙ il!′ ____ ′ ///||  |||| | | | || ||| | ||┃||l
l||┃|| ||..ヽ     ノ//////>/////|{.| |||| | | | || ||| | ||┃||l
l||┃|| |、  )   r`////// ///////| } . |||| | | | || ||| | ||┃||l
l||┃|| | ゙\)   〕//////////////丿..゙|||| | | | || ||| | ||┃||l
l||┃|| |||. ) ゙    |/////////// /∠\__|||| | | | || ||| | ||┃||l
l||┃|| ||..⌒ヽ /. |'///丁//≦三三{/////\.゙| | | || ||| | ||┃||l
l||┃|| ||| | Σ./'. 〈///}////////r―‐┐//(...| | | || ||| | ||┃||l
l||┃|| ||| |.. /〃.゙|'///////////| _/////|.゙| | | || ||| | ||┃||l
l||┃|| ||| |. /  `ー'/./////////,∨//////,|.゙| | | || ||| | ||┃||l
l||┃|| |||.../     , ' /^Х/////////////// {. | | | || ||| | ||┃||l
l||┃|| || /   ./ / /ヘ、..゙/////////////丶 | || ||| | ||┃||l
l||┃|| |/   〃、/'^/、/......'///////////、 ヽ| || ||| | ||┃||l
l||┃| /     /ヽ,.../////∧///////∧/{ j! ハ!| || ||| | ||┃||l
l||┃./  ,λ   〃...//////∧//////ヽ|/{ ヾ '゙| | || ||| | ||┃||l
l|| 〃  / !i´ /.//∠/ ̄ゝ=、V////////{  ゙J| | || ||| | ||┃||l
l||..,'  ,〃   /.゙//////)´Уミ}′///////\. | | | || ||| | ||┃||l
l|| √. ||| |..゙`<///////ミ///////ト、 // |..| | | || ||| | ||┃||l
l||┃|| ||| | | |.  ̄Yi! f'ノミミ{////////∧ i//,|..| | | || ||| | ||┃||l
l||┃|| ||| | | | ||||. l|!〃ミミ∧ ////////∧!'/∧| | | || ||| | ||┃||l
l||┃|| ||| | | | |||..|`=彳. }'/////////////∧ | || ||| | ||┃||l
l||┃|| ||| | | | ||||゙从!! ! ノ//////////////..| | || ||| | ||┃||l






707水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/07(土) 03:17:09.77 ID:1RoAdqxz








            ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
              ――そして、邸外から突っ込んできた何かに押しつぶされる刹那、

                           私は……確かに見たのだ。
            ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛













708水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/07(土) 03:20:10.72 ID:1RoAdqxz


                     ____
                    ,..-'''" ̄    ゙゙̄''''ー ,,,
                  /゛        _,,..........,,_ .`'''-..、
              /            /     `゙'ー ,,, ゙ヘ、
             /゛           :′         `''-、.`'-、
               /          l              `'-、. \
              /             |                `'-、.\
           l          │                  `'-、\、
           /              |                       \ \
           l            l                      \.\
           !               l                          \\
           !               !                           \\
           !                l                            \\
           |                 l                           ゙'、ヽ.
           1                l                              \ヽ
              |              l                               ヽヽ
           l               l                                ` |'、
              l                  l,                              ヽ
           │                    l
            !               ヽ
               !                   l,
             |                   l,
             !                      l
                !                 l
              }                    ヽ  ギュオッ!!
              !                  ヽ
                 !                  ヽ
              │                  ヽ
               !                      ヽ









709水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/07(土) 03:23:09.02 ID:1RoAdqxz
     `゙''― ,,,"'ー、、         ヽ   ./l  / ,i′       _/゛./  .'丶ー- ..,,_     _,, ー''"゛.,,, -''"
        ,  `゙''ー.ミヽ..、       ヽ  l ! ./ . /       . /  /         ..二=ミ,,、 _..-'"゛
        /      `'-、ヘ..、     l .| !,iゞ ./      ./゛ ,..-'′      ,,, -''"゛   ._..-“゙''ー ..,、
       /      、   \ `'''゙‐''、  ll゙lゞ / ,i .,..=". /       ._..-''"゛     ., /       `゙''ー ..、
       /     ヽゝ ''=i..、`'-、 .\/゛  .! i|.┘  ,/     _..-''"       .,/゛
       !          `''ミ"ー.\      |./    /      .'",i‐7     _,,,,ィニ--―¬''''''''゙゙゙゙゙゙゙ ̄ ̄ ̄ ̄
      l                \ .l ヽ        l゙         ilr'"._..-‐'''" /
      .!               ゙广         `'ーて         .'"
      !             ─=二_             `'''ー-....--┐_,, -'ア -.---..........,,,,_
     l                   )            ( `゙゙''ー ..、  ___く            ⌒"''― ..,,,_
     .l    、              ,/.              ヽ.   `゙´ 、,´゙゙''ー-..,,,               `゙''''
     l  .,/゛           ∠           r‐,,r、.    ..\     `''-、   .`゙'ー ..、
    ,|-'´                 /    ,r‐-、  .!  ゙! l   ,i、 \       `'-、    `゙'ー、,、
  .,/゙.!          、     ,.rシァ   て  .!   .\   .|, .,∧ l、\ .\ `'-     .`'-、      `''ー、、
/  .|      : -"    ./'",,‐_x'''厂゙″  ┐ ,..―=、 ゙'ゞ l|  `へ,゙.、       `'、、  ゙'-、   `''-..、
   │             / .,,‐/ .}./      l, 'i     ゙'-. .、    ゙' \         .\.    \     .゛
    !      ,. ./   .iジ  / ヽ      l .!        ヽ     ヽヽ         \.    `'-、
   .! ._.  .,/ ./    .〃  ./   ヽ     ! !        ..l     ヽ'、             \     \
   .,|-'゛   ゛ ./     ./   ./     .ヽ    | ,!       .、 . l,     ヽヽ      、.   .\     .゛
  '" !    /     .  l   ./   ,、  ヽ   ,!.|   ヽ   .、 ゙'- l      ヽ.l   '、,  . \    \
   .l   ./     ./ . l   ./  / │   .ヽ  .| !   .ヽ  ..l   l      ヽ.l,   .ヽ,    \   .\
  │ ,/      ″ /   /  .‘       .ヽ .l.|       ,  ..l   .l,    . 、  lヽ    .゛     .\.,,, ノ=''"
   l‐゛   ..     ./   l、          ヽ:!|      ゙''-、,    !   .l .ヽ .ヽ.l      _.. -''"゛.\  `
. /.!    ,i′    ./   .` ヽ    .'' 、     .゙l(,      、  `'-、 .l   ..l   . l l   ,, ‐'″      `-、
″ !   .゛      l      ヽ    `'-     \     `'-、  .`'' l、   .l   . l l
  .|         /       .ヽ.     `'-、    .\.      \   ! \      . l.l,
  .|         /         ヽ.      ゙'-、    `-      `'-,,}  `'-、  ̄´゙'.lヤ― ..,,,,_
  .|        /          \         \.            ...l'-、  .\.  .゙l.l     . ´゙''''ー- ..,,、
  .l      |  l            \       `'-、          l. .`'-、. .\. ..lL


       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
            外界から突っ込んできた何かが、獣を――弾き返したのを。
       ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




710水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/07(土) 03:24:09.39 ID:1RoAdqxz









                 その時のことを、私はきっと、忘れないだろう。













711水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/07(土) 03:25:34.43 ID:1RoAdqxz



           マム
            マム
             マム
              マム
               マム
                マム
                 マム
                  マム
                   マム
                    マム
                     マム
                      マム_
                       マム
                        マム
                         マム
                          マム
                           マム
                            マム_
                            `Y弋ァッ,
                              片后ム
                              マ爪匁ム
                              ヾ刃刈ム
                               Уサ乎ム ::::ゞ'´
                           ::::::::::::: \マ叮ム/:::::::
                             :::::::::::::`ヾ/:::::::::::::
                             :::::::::::::/:::::::::::::





712水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/07(土) 03:26:15.64 ID:1RoAdqxz










              ――彼女と出会った、その時のことを。












714名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/07(土) 03:27:42.82 ID:XrDe+VHH
女性だったのか


713水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/07(土) 03:26:50.18 ID:1RoAdqxz



                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・




715水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/07(土) 03:28:22.88 ID:1RoAdqxz


               , -―― 、
            .::::::::::::::/:::::::::::::::::::\
          /::::/::::::::/::::::::::::::::::::::::::ヽ
           ./:::::::/::::::::ム//////////::::l
         ,::::::/::::::::/:::::::;ィ::::::/|:::::::::::〉、|
           ./:::/::::::/::::/ナ:メ ,!::::ハ:/ |:ハ
         //:::/::::::;行テメ  /:;/ ,:ト、|::::l
       〃:::/:::::;ィ' 弋 ソ /'" 伝=y;イ::!
     /:::::/:::::;.く  /l/l/   、 '-v /::::|
    /:::::/:::::/::::::ゝ     r‐  、/l/l ム::::|             よし終わったぁぁぁぁ!
  /:::::/:::::/::::::::::::::::〉 、  ー ′ ノ:::::::::! )        <
 /::::::/:::::/::::::::::::::::「rレィ二≧- ≦:::::::::::;ィr'⌒y´ ̄ ̄ <´
. ::::::; ':::::/::::::::::::::::::://'x三三三三{x' フ´   /    /  ノ
 ;:::/::::/::::::::::{ ̄ ̄r‐、 ̄ ̄ ̄ヽ三ヲ'/         ∠  _
 l:/::::/::::///三ヲ 介, 〉三≧x仁/ /    /   . : : :__,  -一
. /:::::/:::/:.://三7 / | |三三三ヲ /   /   , ‐一´
/::::://!:〈〈三ヲ /:.:.| |三三≧'/  /_ , イ  ̄
r ' ̄ |: ::ヽ‐/ /〈: :| |―‐':./    ィ~:::::::::::|
  ____|:.:.:.:.:/ /: :ハ | |:.:.:/   /::::::::::::::::|
    _,.\:./ /,イ. '| |/    /:::::::::::,イ:::::::|
,; イ::::::::;'ム/ ノ  L.」  : : : /:::::::::::/ |::::::::!
:::/ |::::::::l    ,′     : : : /:::::::::::/ .!::::::;'
:/ |::::::::|   l      : : : : !::::::::::/  !::::/
  l::::::/!.  |      : : : ヘ:::/   j:::/
   :::/ j   ∧       : : : :\  ./; ′
   ;/ l  /  \          \______
     | ./  |  .\         /         Y´}
     |/   .|    ヽ       /___           ! ヘ
      |   |     ,     /     ̄  ―‐ /-イ
      |   |   |   l    /\         /ー〈
      |   |   |   |.    /   \       /\_ノ


717名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/07(土) 03:29:47.73 ID:D7vDIBj6
運命に出逢ったか


718名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/07(土) 03:30:59.01 ID:gwflOUfX
おつっしたー


720名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/07(土) 03:33:02.97 ID:EA4k86Tb



721名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/07(土) 03:34:13.51 ID:D7vDIBj6
乙でしたー


723名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/07(土) 03:34:24.05 ID:XrDe+VHH
乙でしたー


716名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/07(土) 03:29:23.68 ID:j+9Av6nP
おつ
アサシンのデータは後日?


719水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/07(土) 03:31:24.84 ID:1RoAdqxz
>>716

                        -‐=ミ¨¨  ̄ ¨ ‐-
                      ´::::::::::::::::::::::_三ニ三_`
                    /  ::::::::::::::::::::/ 斗孑‐┼辷x\
                   /   :::::::::::::::::::::/冖´:::i::::i::::::i!::::::::::∨::.,
                      ′  ::::::::::::::::::::{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Y::::::
                  i  :i::::::::| i:::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::|
                    ::i::::::::| i:::::::::|::i:::::i::::i::::::i:::::::i:::::i::::::::i:::::::i
                       :::::::i::::::::| i:::::::::|::i:::::i::::i::::::i:::::::i:::::i:::::::从::::i
                 i::::::::::i::::::::| i:::::::::|::i:::::i::::i:::/i:::::::i:::::i:::ィ´ i::::::i
                 イ::::::::::i::::::::| i:::::::::i::i:::::i::::i/ .}::::::从if斥7 i::::::i  はい、初コンタクトということもありますし、
                /::i:::::::::::i::::::::| i::::::::::t-‐T 「 ̄|:::/   {汐 ハ:::::i
                  /::::::::::i:::::::Y⌒Y::::::::::{ f笊爪癶{/   `` { ::::::i  後日時間を作ってやりたいと思います。
              /:::/ i::::i::::::::{ ( i∨::::::i ゞc::lュ     `  八::::::
                ::::::.′i::::i:::::::/\~人:::::::i             /  i:::::i              具体的には明後日。
                  :::/   i::::i::::∧:::::::::::i:::::::::ト .     こ´/i    i:::::i
            ::/   i::::i::/:ハ:::::::::从::::::i  `≧ュ,.. /∧:}    リ:::i
           .:..,      i::::レ:::i::::i :::::厂∧::::i二二二}}:::::}} ]¬    i:::i
         ・:.      i::::i:::::::::::::::////∧::∨////7ハ 二∧    !::i
        ,:::        i::::i:::::::::::::〈/////∧::∨////: : }人//∧  i::i
        /           i::::i::::::::::::::√气==ヘ:::∨//: :/ }ハ\∨{   !:i
      /::            i::::i::::::::::::::{///////∧::〈⌒冖彳ii!  ii! l|  i:i





722水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/07(土) 03:34:23.83 ID:1RoAdqxz


       ,....::::::::::::: ̄ ̄:::::::::::...、
      ,...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   /::::::::::::::::::::::::/-―////// ー- 、_::::::::::::..
  ,:::::::::::::::::::::::::/::: ̄::::::::::::::,::: ̄`::::.、/\::::::.
  ,:::::::::::,:::::::::::::/:::::::/l:::::/:::/l::::::::::::l:::::::`ヾ、l::::.
. l::::::::::,::::::::::::イ:/:::,\|::イ:::/. !::::::/:リl:::::::::::::::|:::::l
 l::::::::::l::::::::::::::|/l/_ !`l:/  |::::/:/ l::::::イ::::: !:::::l
 |::::::,イ!:::::::::::::| ん_心` /  !::/l/ _|::::/|:::::::|:::::|
 |::::::{、|:::::::::::::|弋z(ソ    l/ /_|:/`,::/:イ:::::l
  ,::::::: l:::::::::::::|   `      ん心 >lイ:::イ::::/    明日はちょっと夜勤なので。
  ゙、::::::l:::::::::::::|       、  `<ソ /:イ::!::/
   }::::::,::::::::::::l               /:::::::/::,     日中なら出来ますが、さすがにそれはどうかと思いますので、
   l::::::::,:::::::::::l\     `       /:::::::/:::,
   |::::::::',:::::::::::,--> 、_ , ....::::<:::::::::,:::::,      明後日の夜にやりたいと思っています。
   |::::::::::',:::::::::::、///// l/∧////l:::l::::,:::::l
  ,::::::::::::::,::::::::::::、//// l/r-、´_,.-'!:イ:::l:::/:.
  ,:::::::::::::/、 、:::::::::\_, -,-,´l\\/!/::,:::ハ::.
. /::::::::::::/:.:.:.:.\::::::::::',//ト、 |//\\l:::/:.:.:.l:::.
/::::::::::::::l:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ::::::l//!:.l |`:.:.:,_ヽ/イ:.:.:.:.:l::::::、





724水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/07(土) 03:35:39.62 ID:1RoAdqxz



                -‐=  ¨¨  =‐-
            ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
             ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`
          .:::::x≦==≠==≧x:::::::::::::::::::::::::::::.
         /::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i| : ::::::::::::::::::::::::|
        ./ :::::::|:: li::::::::::i:::::i:i::i:::i::::i:::i| : ::::::::::::::::::::::::|
       |:::i::::: i:: i| 、::/l:::;:l:l::l:::l::::ト:i|:::::::::::i::i:::::::::::::|
       |::.l:|r┼¬ ∨ 乂 }厂丁`' |::::::::::i|::l:::::::::::::|
       |::从!::|x=ミ    x=≠ミ !::::: :::i|ヽ::::::::::::|
       |i::::: :::l ヒリ     ヒ:::リ |::::::::::i|ノ:::::::::::リ
       |i::::: :::| ,,,,        ,, ,,  |::::::::::i|:::::::::::イ{    それでは皆様、おやすみなさいませ。
       |i::::::::::!  ′         |::::::::::i|:::::::::::::::i|
          ::::::::::`      ー      ィ:!::::::::,.:::::::::::::::::i|
          ∨ ::: :|  li:::.. _   ┌<, |:i::::::/:::::::::::::::::::i|
         ∨:::::|  l|::::::::i:::::x=x   |:i:::/\:::::::,::::::::i|
           .∨ :|  l|,≦⌒i{{  }}  !:!/ /≦く ::::::i:|
          \!./   {三( )三} |/./    ⌒\i::|
           /\   厂|| ||: : : //         ∧
         /    ` ヾ 儿..||: : //         ,.' ハ
          〈___,.    `::i「...||: // ,.' ./‐‐――x' }
         /\¬ヾ   || ||//.,.'/i: : : :  : :/:〉/






725名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/07(土) 03:39:36.70 ID:gwflOUfX
おやすみー


726名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/07(土) 03:41:08.80 ID:D7vDIBj6
おやすみー


727名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/07(土) 03:48:07.09 ID:mYl/rk1k
おつー。


728名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/07(土) 08:26:27.82 ID:UfWeMN+Y
乙でしたー
やった、地名採用されてた!


746水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/08(日) 16:23:15.84 ID:U3I1hNXA



            ,.......::::::::::::::......、
         ,....::::/:::::::::::::::::::::::::::、::::ヽ
        /::::::::////////////ハ::::::,:::.
         /::l:::::イ:::::::l::::::::::l:::::::l::::,:::::l:::::::l:..
      ,:::::::!::::l::/:::イ::::::::::|,::::::!:::l:::::|:::::::|:::.
       ;:::::::|::::|イ:::::ハ::::::::::! :::::|:::l::: |:::::::|::::.
       l:::::::|::::|_!:::/ ,::::::::| ∨|_リ::::|:::::::|:::::l
       |::::::|:::::! l下` ヽ:::::! ´リ |:::::|:::::::|:::::|
       |::::::|:::::|ォ==,、  \! ,ィ==ァ!:::::::!::::,
       |::::::|:::::|弋(ソ      弋(ソ !:::::::!:::{      皆様こんにちは。
      ゙、 ::|::: |      ,     |:::::::|::::l
        }: |::: |、             ,::::::::,:::::l      開始までにはまだ大分時間があるのですが、
       ,:::::,:::::l:::> _ `  ´ _ <::::::/:::::::|
        /::::::l:::::|::::∧、.l  -  l->/:::::/:::::::::::.     今パラレルラインの進行ルールを貼ってしまおうと思います。
     /:::::::::|:::::|-'//`ヽ、 ,-///::::/、_::::::::.
      /´ ̄∨::::::,/////∧∧//:::,イ///l:.:.:`ヽ    まあ、ほぼ本家エイワス様のところと同じなのですが。
    /∧:.:.:.:.∨ヽ:{     {ニ}. /:イ\///:.:.:.:.:.:ト、
  /:::l ,:.:.:.:.:.ヽ/\//´ ハ l`ヽ__,///:.:.:.:.:.:./!:::\






747水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/08(日) 16:23:31.13 ID:U3I1hNXA


                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・





748水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/08(日) 16:23:47.16 ID:U3I1hNXA



◎1ターンの進行概略

   1.ランダムイベント……ランダムイベント表2種類を処理します。
       ↓
   2.行動ターン……任意の行動(準備や襲撃)を行い結果を処理します。
       ↓
   3.コミュターン……他マスターや自陣営と情報交換や交渉を行います。
       ↓
   4.消費魔力の確認……自陣営の魔力消費を確認し、次ターンへ移行します





749水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/08(日) 16:24:02.73 ID:U3I1hNXA



○ランダムイベント

   下記の「PC用」と「NPC用」のランダムイベントを1回づつ振り、状況を処理します。
   場合によっては戦闘が発生する可能性も存在します。


<ランダムイベント表(PC用)>

   0.主人公に幸運が訪れた!
   1.他の参加者1名とランダムに遭遇(友好的)
   2.他の参加者1名とランダムに遭遇(非友好)
   3.GM指定の参加者1名と遭遇(反応もGM判断)
   4.他の参加者同士が接触してる場面に遭遇(2者および感情はランダム)
   5.何も無し
   6.何も無し
   7.何も無し
   8.何も無し
   9.主人公が不運に見舞われた!


<ランダムイベント表(NPC用)>

   0.遠くで主人公にとって幸運な何かが!
   1.他の参加者同士が遭遇(友好)
   2.他の参加者同士が遭遇(非友好)
   3.他の参加者同士が遭遇(中立)
   4.他の参加者同士が遭遇(友好or非友好ランダム)
   5.他の参加者同士が遭遇(友好or非友好ランダム)
   6.何も無し
   7.何も無し
   8.何も無し
   9.遠くで主人公にとって不運な何かが!






750水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/08(日) 16:24:26.61 ID:U3I1hNXA



○行動ターン

  準備ターンは以下の5行動のうちから、1つを選んでを行うことができます。

  1.情報収集
  2.使い捨て礼装の作成
  3.サーヴァントへの魔力供給(休息)
  4.サーヴァントへの魔力供給(魂喰い)
  5.他陣営への襲撃
  6.その他


  以下、詳細。


<1.情報収集>

  他陣営の情報を入手することができます。
  判定の基本成功率は「50%」で、そこにスキル等による修正値が追加されます。

<2.使い捨て礼装の作成>

  使い捨ての礼装を作成することができます。
  判定の基本成功率は「マスターの【魔】×2%」です。
  礼装は複数を同時に消費する事で、効果を累積させる事もできます。

  『使い捨て礼装一覧』
    魔宝石    ……消費することでサーヴァンの魔力を20点回復する。
    使い魔    ……「情報収集」の成功率を「+15%」する。
              唯一使い捨てではないが、使用した「情報収集」の判定に失敗した場合は消費される。
    強化符    ……消費することで戦闘時、最終勝率に+5%できる。
    タリスマン  ……消費することで戦闘結果以外の%判定を1度だけ振り直す事ができる。

<3&4.サーヴァントへの魔力供給>

  1:休息
   休息を選択する事で、サーヴァントの魔力を回復することができます。
   休息した場合、通常の「消費魔力の確認」は行われず、サーヴァントの魔力が
   「マスターの【魔】の数値」に等しいだけ回復します。
   また霊地で休息する事で、その霊地の格に応じて、
     ・《霊地》回復量:20
     ・《大霊地》回復量:50
   以上の補正が付きます。
   この補正は更に「工房」などの効果で上昇します。

  2:魂喰い
   一般人から魔力を奪うことで、一律「100点」の魔力を回復できます。
   ただし魂食いを行う場合、「50%」の確率で他の全参加者に現在地を察知されることになります。
   他参加者は、魂食いを行った組へ「敵対的介入」を行うかどうか選択することが可能です。
   「敵対的介入」が選択された場合、その相手との戦闘が発生します。
   この戦闘に敗北した場合は魂喰いは失敗となり、勝利した場合は成功となります。

<5.他陣営への襲撃>

  読んで字のごとく。
  対象を選定した上で、戦闘を開始します。






751水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/08(日) 16:24:41.35 ID:U3I1hNXA



○コミュターン

   自陣営や他陣営のうち面識がある、あるいは拠点の位置を知っている相手と交流をはかれます。
   ただし必ずしも友好的な接触になるとは限りません。
   ことに他マスターとの接触の場合、その場で攻撃を仕掛けられる可能性も十分に考慮すべきでしょう。






752水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/08(日) 16:25:03.49 ID:U3I1hNXA



○消費魔力の確認

   各英霊は強力な力を有する代償として、活動に要する消費魔力が存在します。
   ターン終了時および戦闘終了時に消費魔力を確認し、供給不足があればキャラクターシートに記載します。
   魔力に関してのルールは以下の記述を参照。


<貯蔵魔力>

   サーヴァントにはそれぞれ「貯蔵魔力」が設定されています。
   「貯蔵魔力」は「サーヴァントのレベル×3」点を上限として、最大まで保有した状態で召喚されます。
   サーヴァントは戦闘や宝具の使用、あるいは現界を維持するだけでこの「貯蔵魔力」を
   消費していきます。消費魔力の計算、及び供給不足によるペナルティに関しては以下を参照。

<消費魔力の計算方法>

   英霊がターン中に戦闘を行わなかった場合、ターン終了時に「マスターの【魔】-(英霊のレベル÷2)」の計算を行い、
   これがプラスであれば「貯蔵魔力」にその分だけ加算され、マイナスであればその分だけ減算されます。
   この時、「聖杯からのバックアップ」として「マスターの【魔】」とは別に「+20点」分の補正が入ります。

   英霊がターン中に戦闘を行った場合、戦闘終了時に「英霊のレベル+使用したスキル数×10」だけ
   「貯蔵魔力」から消費されます。
   宝具を使用した場合は、さらに宝具ごとに設定されただけの魔力の消費が発生します。

<「魔力供給不足」によるペナルティ>

   「魔力供給不足」による-値が「-20」蓄積するとごとに、英霊のレベル以外の各パラメーターは「-10」されます。
   このペナルティは累積します。(ただしパラメーターは0未満にはならない)
   この「魔力供給不足」によるマイナス値が「-100」を超えた場合、英霊は現界維持が不可能となり、
  「そのターンの終了時」(戦闘終了時ではない)に完全に霧散し消滅します。(相打ち覚悟での宝具の全力開帳は可)






753水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/08(日) 16:25:22.00 ID:U3I1hNXA



【令呪ルール】

 サーヴァントに対する絶対命令権。3画まで存在。
 以下の使用法が存在します。

1.サーヴァントがメインで参戦している場合、勝率に+30%。
  サブ参戦している場合は+15%。

2.戦闘におけるランダム選択ステータスの振り直し。

3.サーヴァントのステータス全てに「+10」。

4.任意のタイミングで使用し、英霊に即座に「+100」の魔力を供給。

5.戦闘に敗北時、令呪2画を消費することで、聖杯戦争から脱落せずに戦闘から離脱可能。
  複数陣営での参戦の場合、「両者が完全に協力する意志があれば」、陣営で合計して2画の消費で撤退できます。
  ただし撤退時に、どちらかの陣営がもし相手側を見捨てるつもりがあり、そう宣言した場合、
  双方の陣営が2画を消費して撤退せねばなりません。
  この状況でもし2画を消費できず、代替の撤退手段も無い場合は敗退します。


令呪使いきり後の現界ルール
1.マスター側から供給を切らない限り、マスターからの魔力供給は続く。
2.ただし、その供給量は-10されるものとする。
3.聖杯からの供給は打ち切られる。
4.マスターはサーヴァントに対する命令権を失う。


 なお、令呪は合計3画。
 令呪をすべて失ってもサーヴァントは消失しませんが、マスターはサーヴァントに対する抑止力を失います。
 今作では、【所有者自身が同意すれば、令呪の移譲は可能である】とします。
 また、複数のサーヴァントと契約した場合、令呪は共用となります。






754水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/08(日) 16:25:39.57 ID:U3I1hNXA



【戦闘ルール】


<戦闘に使用するデータ>

  基本的に戦闘には3名までのキャラクターが参戦することになります。
  「メイン戦闘キャラの数値+他のキャラの数値合計/2(切り上げ)」が戦闘で使用する『戦力』となります。
  戦闘に参戦しないキャラクターは「タイミング:常時」のスキルのみ、使用することが可能です。

  戦闘の基本は、彼我の「『戦力』の数値差+スキルの効果」を加味した上での【ダイス勝負】となります。
  使用するパラメーターは【筋】【耐】【敏】【魔】【運】【宝】の6つのうちから、3つを相互に決定して使用します。

<戦闘の手順>

  『セットアッププロセス』
  1.双方のステータス確認後、メインサブの決定。
  2.「タイミング:セットアップ」のスキルを使用。
   (GM操作側陣営が使用→安価操作側陣営が使用の順で行うこと)

  『メインプロセス』
  1.【使用パラメーター】1つをプレイヤー側が決定。
  2.【使用パラメーター】1つをGM側が決定。
  3.最後にダイスでランダムに使用するパラメーターを残り4つから1つ決定。
  4.彼我の3つの【戦力値】を比較し、<戦闘結果表>から勝率を計算。
  5.各メイン発動スキルの効果を確認。
   (GM操作側陣営が使用→安価操作側陣営が使用の順で行うこと)

  『クリンナッププロセス』
  1.「タイミング:クリンナップ」のスキルを使用。同時に令呪によるブーストの有無を確認。
   (GM操作側陣営が使用→安価操作側陣営が使用の順で行うこと)
  2.以下の<戦闘判定表>にのっとり勝率を計算。
  3.最終的に勝率が0%以下または100%以上でなければ、ダイス判定で勝敗を決定します。


<戦闘判定表>

  3戦力の劣位 =確定敗北
  1引分、2劣位 =1~20 で勝利(=20%)
  1優位、2劣位 =1~30 で勝利(=30%)
  2引分、1劣位 =1~40 で勝利(=40%)
  戦力引き分け...=1~50 で勝利(=50%)
  2引分、1優位 =1~60 で勝利(=60%)
  2優位、1劣位 =1~70 で勝利(=70%)
  2優位、1引分 =1~80 で勝利(=80%)
  3戦力の優位 =確定勝利

 ※合計戦力が1大きいごとに、勝率+1%、低い毎に-1%。
 ※両陣営の最大レベルを比較。高い方に「高い方のレベル-低い方のレベル」%の勝率補正が付きます。






755水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/08(日) 16:26:13.89 ID:U3I1hNXA



                         《   月宮市 全図   》

/\森/\森 | 森/\/\/\森/\森  i/\/\/\/\森/\森/\森/\森/\/\森
/\/\/\ i  森/\森/\森       //\/\/\/\≪大霊地≫/\/\森森/\森
森/\森    ノ                 /森/\/\/\森/【壊れた祠】  森森/\森/\森森
/\森    (               , - '   森 /\森/\森 森/\森  森/\森\森
            ヽ             /
          i   ≪霊地≫   /
          ヽ、【高天原高原】,
           )ヽ         i           【黄泉平坂】
         / : .`ー-、_   ノ                                ≪霊地≫
         / : . : . : . : . : .`て_                                  【樹海】
       ( : . : . : . : . : . : . : . : .)
       ヽ : . : . : . : . : . : . : ( 【水族館「ホエーモン」】     ≪霊地≫
        i : . : . : . : . : . : . : . \            【スターリング・シルヴァー城】
―-、___ノ . : . : . : . : . : . : . : . : )
. : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : /
: : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : /
. : . : . : . : . : . : . : . : . : _, -一'´    【伊風中華食堂「トルティーヤ」】    【植物園「モーリス・ドリュオン」】
: : . : . : . : . : . : . : . : /    ≪霊地≫
. : . : . : . : . : . : . :/  【ゲーセン「ムーンセル」】              ≪霊地≫
: . : . : . : . : . : . /   _          __           【カフェ「SilverRain」】     【医学総合研究所】
. : . : . : . : . : . : .`i_(   ヽ    _, --一'´ : . : .ヽ         /`ー-、
: . : . : . : . : . : . : . : . : . : .(   /. : . : . : . : . : . : .`ー-、     ( : . : . : i
. : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .ヽ (: . : . : . : . : . : . : . : . : . : .`ー-、   ) : . : . |
: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . `´: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .`ー' : . : ./
. : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . /
: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . :i   /⌒ヽ
. : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .ヽ  ( : . : . : .ヽ
: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . \ノ : . : ./ `ー - - 、
. : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : ./        ー 、
. : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : ./           ` ー
: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . :/
. : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . :(





756水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/08(日) 16:26:43.57 ID:U3I1hNXA


                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・





757水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/08(日) 16:28:19.62 ID:U3I1hNXA



:::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::/リ   |::::|:::::::|:::::ヽ
:::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::/`メ、  |::::ト、::::|:::::::|
:::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::|::::::/_/  \|::::| ',::|:::::::|
:::::::::::::::/⌒|:::::::::::::::::::::::::::::|/  √5≧、\| }:::|:ト、:|
::::::::::::/,;'⌒|:::::::::::::::::::::::::::::|    |::::|`゙   .'∨リ }!
:::::::::::| {'"´|:::::::::::::::::::::::::::::|    |しl    {        以上となります。
::::::::::::l   (|:::::::::::::::::::::::::::::|    `ゝ"    丶
:::::::::::::ヽ、ヽi:::::::::::::::::::::::::::::|    ヽヾヽ     ` ,     基板ルールをそのまま使用しておりますので、
:::::::::::::::::::T.|:::::::::::::::::::::::::::::|            /
::::::::::::::::::::| |:::::::::::::::::::::::::::::|            ,′     普通の聖杯戦争になると思います。
::::::::::::::::::::| |:::::::::::::::::::::::::::::|       -‐-
::::::::::::::::::::| |:::::::::::::::::::::::::::::|          /        マスターのレベルも普通ですしね。
::::::::::::::::::::|_|:::::::::::::::::::::::::::::|            /
::::::::::::::::::/;;;|:::::::::::::::::::::::::::::|______/
::::::::::::/;;;;;;;|:::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::i
‐-- .、;;;;;;;;|::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::i
     `丶|::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::i
        |:::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::i






758名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 16:29:38.57 ID:S+JqxweI
植物使いだし、樹海に住みたいな


759水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/08(日) 16:29:47.85 ID:U3I1hNXA



            _
        ,....:::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
     ,...::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    ,..:::::::::::::/:::::::/:::::/:,r77///////ハ、
    /:::::::::::::::l:::::::::{::::/::::::::::l::::::::::,:::::::,::::::::,
   ,::::::::::::::::::l:::::::::l::/:::::::::::::|:::::::::::,::::::l::::::::::.
   l::::::::::::::::::|:::::::::|::::::::,::::::::l,:::::::::::}::::::!::::::::::,
   |::::::::::::::::::|:::::::::|::::-ハ―ハ:::::::::l:,-、::::::l::::l
   |::::::::::::::::::|:::::::::|::::/ l::/リ  ,:::::,イ::::l:::::ハ:::l
   |:::::::::::::::::ハ:::::::::V:{ ,ィニ=-ァl:::/:イァl:::/l リ
   |:::::::::::::::{r,ハ:::::::::V 弋)リ  l/イ fjl:l/:::l          それでは、再開までもう少々お待ちください。
   |::::::::::::::::ヽ,ハ::::::::::,         `ヽ::::::,
   |::::::::::::::::::::`´',::::::::::,       _ ,イ::::::::,
   |::::::::::::::::::::::::::l',::::::::::,  __ ´,イ:::l::::::::::,
   |:::::::::::::::::::::r-'-、:::::::::V:::::l::::::::::::::ハ::::::::,
  ,:::::::::::::::::::::/三三',:::::::::V 、:::::::::::/  }::::::l
  ,:::::::::::::::::::::::{三/ ̄`ヽ:::::::,∧ ̄`ヽ、 |::::::|
 ,:::::::::::::::::::::::l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:::}=-`ヽ:.:.:./::::::}
,/::::::::::::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}::l:.:、 、ヽゝ:{::::::/-,
:::::::::::::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:====Vl:.:.:.:、\:.:.|:::::{:./\
::::::::::::::::::::::,:.:.:.:.:.:.// ̄ ̄l/:.:.:.:.:\\!::::l/  \





761水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/08(日) 21:01:31.62 ID:U3I1hNXA



            _
        ,....:::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
     ,...::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    ,..:::::::::::::/:::::::/:::::/:,r77///////ハ、
    /:::::::::::::::l:::::::::{::::/::::::::::l::::::::::,:::::::,::::::::,
   ,::::::::::::::::::l:::::::::l::/:::::::::::::|:::::::::::,::::::l::::::::::.
   l::::::::::::::::::|:::::::::|::::::::,::::::::l,:::::::::::}::::::!::::::::::,
   |::::::::::::::::::|:::::::::|::::-ハ―ハ:::::::::l:,-、::::::l::::l
   |::::::::::::::::::|:::::::::|::::/ l::/リ  ,:::::,イ::::l:::::ハ:::l
   |:::::::::::::::::ハ:::::::::V:{ ,ィニ=-ァl:::/:イァl:::/l リ
   |:::::::::::::::{r,ハ:::::::::V 弋)リ  l/イ fjl:l/:::l
   |::::::::::::::::ヽ,ハ::::::::::,         `ヽ::::::,    さて、21時となりました。
   |::::::::::::::::::::`´',::::::::::,       _ ,イ::::::::,
   |::::::::::::::::::::::::::l',::::::::::,  __ ´,イ:::l::::::::::,    続きをやろうと思いますが、どなたかいらっしゃいますか?
   |:::::::::::::::::::::r-'-、:::::::::V:::::l::::::::::::::ハ::::::::,
  ,:::::::::::::::::::::/三三',:::::::::V 、:::::::::::/  }::::::l
  ,:::::::::::::::::::::::{三/ ̄`ヽ:::::::,∧ ̄`ヽ、 |::::::|
 ,:::::::::::::::::::::::l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:::}=-`ヽ:.:.:./::::::}
,/::::::::::::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}::l:.:、 、ヽゝ:{::::::/-,
:::::::::::::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:====Vl:.:.:.:、\:.:.|:::::{:./\
::::::::::::::::::::::,:.:.:.:.:.:.// ̄ ̄l/:.:.:.:.:\\!::::l/  \






762名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 21:01:54.54 ID:dVXFzZzc



763名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 21:02:10.00 ID:S+JqxweI



764名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 21:02:20.41 ID:w4cLH0wf



765名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 21:02:46.35 ID:noN7uWx5



766名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 21:03:24.73 ID:iNFwz6Da
俺も居るぜ!


767名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 21:03:29.28 ID:uWpV8KGL



768水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/08(日) 21:03:48.86 ID:U3I1hNXA

何とか行けそうですね。

では参ります。




770水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/08(日) 21:08:19.13 ID:U3I1hNXA



          , -‐ ´ ̄ ̄` - 、
        , ´           Y
       /::.:::::::::::::;.イ::::::ハ;::::',::::',
       ,:::::::::::::::::/ |::il厶斗::l::::::l
       |:::::::::::::::ナ .j/ rヒうj:i.)::ノ
        八:::::::::::::|う ,     jノルノ      (これは槍? いや……鉾か。
        \:::::::!、  -  ,イァ=≠ミ                                 モ ノ
         ヽ、!vハァ-「ヾ_ノ/   ヽ     出現ではなく、飛来した辺り、イレギュラーな召喚なのは間違い無い――)
             ,'"フ.ト-イヽ       ',
              { {| | .〉 .|     ',
           i .i│ |    |、     ',
               l j | │    { ∨    ',
           .|/ j  j    \∨    ',
            / / ./       / ∨    、
             j .j二j      /  .∨    \
          /´ |.| |{ _  -‐く    ∨     \
           ,./  .}.| |.}  , -‐ う、  .∨., -'" ̄ ̄\
          /   {.| | .i       \  ∨  __, --─〉



           マム
            マム
             マム
              マム
               マム
                マム
                 マム
                  マム        (――問い……ます。)
                   マム
                    マム
                     マム        (貴方……が、私の……マf´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                      マム_                           | 今は、そんなことはどうでもいい。
                       マム                           ヽ______________乂_
                        マム
                         マム
                          マム
                           マム                             ( ! ? )
                            マム_
                            `Y弋ァッ,
                              片后ム
                              マ爪匁ム
                              ヾ刃刈ム
                               Уサ乎ム ::::ゞ'´
                           ::::::::::::: \マ叮ム/:::::::
                             :::::::::::::`ヾ/:::::::::::::
                             :::::::::::::/:::::::::::::





771名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 21:09:04.76 ID:dwKaINJy
まさかの、「>どうでもいい」w


772名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 21:09:52.50 ID:cnuuMlG7
ひでぇww


773名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 21:10:12.69 ID:iNFwz6Da
「あ、別に聞いてないです」
こうか!


774名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 21:12:30.46 ID:dVXFzZzc
どうだっていい、重要なことじゃない


775名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 21:12:34.86 ID:1IZLimcy
つまり女パル緒か(違う)


776水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/08(日) 21:12:48.75 ID:U3I1hNXA



                         . ⌒ヽ
                       { ィ==、.'.
                            '.{圭ニハ'.
          . - ミ           V圭ニ{ '.
             {  ィz.\          V圭ニ .}
           '. {圭tz ヽ         {圭圭.|
           \`寸圭t.\       {圭圭'.     ,   ,ィ ,._
                ヽ`孑圭z \     '圭圭.} 、_ヽzイ尨≧イ,イレイァ   .f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
              ` 、寸圭z、ヽ    }圭圭'.≦三ミヾ.((く{V!|!} ゙イ   | 目の前にあんなものがいるんだ。
                  ` 、孑イz\    !圭圭゙.ゝー=彡ミミ、ト、V,'ノr‐、  | 王道と言うものの価値は理解するが、この場をどうするかが先決だ。
                     ヽ`寸圭\_ ,ハ圭圭ハー=彡ミ゙、_、 イ"fヘ!   ヽ_____________________________乂_
  r━―‐- . _            \寸圭ニ彡夭圭.八rミィム=ゞ='ゞ!ィチ |!
   、 (圭圭≧ニ=- ̄二ニ=- ._ノ)、圭圭圭圭圭: Y{从从、;ラ . > ′
    ゙ <二三圭圭圭圭圭≧ニ=‐゙圭圭圭斗圭圭y∧ⅦⅦ/ー_‐_ォ′                                 |ω・`)ショボーン>鉾
           ̄¨ ==ニニ、圭圭圭,.ィ聿圭圭圭豹.ヽ、_、t{` ー'.′
                 },圭圭圭圭圭圭圭圭圭弋\λz、_{
           _ . . ≦夭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭z`z┴、__
       _ ..≦z=圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭!圭{圭≧=≧- ._
    ,.ィ≦=圭圭圭沙ニ=‐''´辷z、寸圭尨>≦圭圭沙个rr-<圭圭圭圭) ヽ
    ー=-‐''´ ̄        く ト、;i;i;≧<_..イ;i;i/ノ/   l;|  ヽ∀=――‐ ′
                    \`<;i;i;i;i;i;i;i;i;i>'//   l;|   '. マヽ
                    ゝ._≧===≦ /     //    ' Ⅵ
                        _V`<三彡"斗7丿 //     } lメ,
                     /   \    ゞイ/ //_ . -‐ ヘ 「I
                  /      ヽ  __/__//_、    , ヽ';iム
                    {       >´ /イ―''_, 、_ . -ヘ ノ;i;i;ム
                   ゝ、    / .//,′`ヽ フ´  ノ.Y;i;i;i;i;ツ






777名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 21:13:25.86 ID:l+WnWV/k
ショボ鉾かわいいw


778名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 21:14:26.78 ID:S+JqxweI
かわいい


779名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 21:17:11.52 ID:cnuuMlG7
かわいいなおいww


780水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/08(日) 21:18:29.98 ID:U3I1hNXA



                 ,...::-:::::::::::::::::- ヽ 、
               ,..:´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.`ヽ、
.               /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..ヽ
            //.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
             '´:/.:::::/.:::::::::::::::,'!::::::::::::::::::l:::::::::::::::::;
             /.:::::/.:::::::::::/.:::/ |:::|::::::::::::::l:::::::::::::::::|
              ィ.:::::/.::::::::::,/.::/  |:::レム-|:::::l:::::::::::::::::|
            |∧'.::::::::::::i__{´  /:/ ,LLハ.::|へ ::::::::::|
             }' /.:::::::::::| |_ /´ '´ヽ;;ノ}::::l  } ::::::::|        (この場は全速離脱、安全を確保するか――
             / }::,ィ:::::::ハヽ;;ノ'      /.::/ /.::::::ハ|
              /;イ:}:::::::|ヘ   ,     // /~/.::::{ }
           // .|,' ヽ:|'゙ ヽ   __  ´  .}./.::::ノ|          それとも、ここで一当て。
         /  .}  リ .レ`  、  _.;.::::: リ.:::::/ {           自分のサーヴァントの性能確認と、相手の情報を得るか。
                          ¨ _|::::  ; ,-= ̄ ̄ ー-、
                        ///.::   /1         ≧
                      /.::::||、 / /-==  ̄ ̄¨ヽ、
.                    '´¨¨7/ ¨¨   ,ゝ         、
                       //     .|           i     さて、どちらにすべきか――?)
.                     //      |            |
                    イ      ./    ∧     .|
                    |!     /    .::::∧      |    【1:離脱する】 この場からは離脱できますが、
                    |    /     .:::::∧.     .;               相手の情報は手に入りません。
                    /}   /        .:::∧      }
.                  /.::|  /       .:::::::7|     |    【2:戦闘する】 目の前の存在の情報を得ますが、
                   /.:::::}  /         :::::::{.|    ..:|               戦闘というリスクが発生します。
                   /.:::::::::/ /        ....:::::::::::i|    .::::{


       【1:離脱する】

       【2:戦闘する】

       ↓1~5、多数決! 雑談、無効票は排除して下にずれます。




781名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 21:18:58.65 ID:YItecfhJ



782名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 21:19:08.64 ID:S+JqxweI
2


783名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 21:19:37.14 ID:f7WSfVuS
2


784名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 21:19:38.33 ID:1IZLimcy



785名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 21:19:41.35 ID:iNFwz6Da
1


786名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 21:19:44.23 ID:YwgKVmG1



787名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 21:19:45.64 ID:0mXn9jRB
1


788名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 21:20:38.84 ID:dVXFzZzc
1、安全第一


789水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/08(日) 21:23:06.59 ID:U3I1hNXA



                  _____
                   , ''"::::::::::::::::::::::::''ー- 、
               / ̄":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
          ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          ,'::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V ::∧
            l:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V::::::∧
.          |::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::,イ::::::::;il、:::::::::::l:::::::::::l     【2:戦闘する】が選択されました!
         |::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::/ l!.`、::::::::|::::::::::::l
            |:::::|:::::::::::::::::::::::::::::ァ'- /::::::/ーi!--';::::/:::::::::::::!
          !:::::!::::::::::::::::::::::::::/-、 {:::ル' ,---rォイi}::::::ハノ
.          l::::::!:::::::::::::::::::::::/:::リ |'′ っ:::/ |:::|∧/
             V∧::::::::::::::::::/`‐"     `" .l:::|      「初戦だしな。派手に行くのも一興かな。
           V:::ヽ{ヽ::::::::{          /レ゙
           ハ ̄ヽ::ハル|ヽ、l -‐ハ ̄ ̄ ̄ヾ
         ムヘ    __|  .`¨ ア.∧____ゝ         さっきは済まなかった。私が君のマスターだ。
        / ̄ \ ,/ l  _/         \
.       /   >´/、 ` / ヽ          ヽ
      /   >´ ,イ  ,ィ/   ヽ           〉               頼りにさせてもらう、我がサーヴァント」
.     /   ∧ ./ `一' /    /            ヽ
     /    / V    /   /   : : -、_          ヽ、                   (`・ω・´)シャキーン>鉾





790名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 21:23:55.80 ID:YItecfhJ
鉾かわいいw


791名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 21:24:02.61 ID:S+JqxweI
アサシンはいい子だなあ


793名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 21:25:55.04 ID:1IZLimcy
アサシンはマスコット枠だなw


792水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/08(日) 21:25:53.65 ID:U3I1hNXA
《システムメッセージ:ねらう緒及び、アサシンのデータを開示いたします》


┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:ねらう緒             【レベル】:40     【アライメント】:混沌/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:20       【耐】:20       【敏】:20      【魔】:60      【運】:0       【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫


                 _,. - ‐ -、
                 ,. <::::::::::::::::::::::`ー-、
            ,<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V:::::::::::::::::ハ
        /::::::::::::::::::::::::::;i:::::::::::;イi、::::::::::::::V::::::::::::::::::i
        !:::l::::::::―-、:::/j.:::::::/ || ヽ::::::::::::l::::::::::::::::::l
        Ⅵ::::::::::::::::::/ /::::::リ´T  ̄ ヽ::::::::l::::::::::::::::::l
.         {:::::::::::::::/ヾ{:::ル′ ,ィぅ示ミ:::::/:::::::::::::::/
         l::::::::::::::{:リ レ′    {っ:::} |イヽ:::::::::::/
.          V:::::::::::l` ,     .ー  .|::jノ:::::::/
          ヽ{、::::{、  __      .|/::::::/
.             ヽ{ ` 、  ,.  __|ィ{(´
                ハ .´_| |ヽ   ¨l
                ムヘ,.ノ j ヽ, <
               /  , イ    ⌒:}
               , イ   / / /   .l
           ,イ  `-/ //     .!
          /    /  〃      i
         ,イ{   .i   / l        l
          l i    .{  / ./       .i
          l !    l /_ /       j
.          ll   l'′ /        /
         ll j ./ .l   /          /
          レ゙ / .l   j/     ./
.        /,-<._l  ./      /.}
..        ll l  l ./      / ∧
.          i! l  l /      /  ∧
         il___l〈       /    〉
         llニロニ./      /     ハ
         l | |./      /       ∧
.         l | |/     ./        ハ
        ! | ./     /          ,
        _l__/\    ./             i
        l__/   \ /           }
         l\    ソ               !
         !.〈 \  /l            i


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

  ○ルーン使い:B(分類:魔術 タイミング:判定直前 消費魔力:20)
   あらゆる%判定の際に、判定前に割り込みで使用可能。判定の成功率を+10%する。
   ただし、戦闘時など、他者からの妨害が可能である状況時であれば、このスキルは「退魔力」の影響を受ける。

   ルーンを刻むことで発動する魔術を修めている。その効果は単純だが、しかしその分応用範囲が広く、
  万能と言える魔術大系である。

  ○緑の苗床:B(分類:魔術 タイミング:任意 消費魔力:20)
   一日に一度、行動を消費せず礼装と同じ効果を持つ植物の身を生成し、使用することが出来る。
   判定前の割り込みで使用し成功確率を上げたり、判定後に使用し振り直しをすることも可能。
   また、植物やその利用法についての深い知識も持ち合わせている。

   己の半身を植物と融合させている。その為に様々な効果を持つ実や蜜を生成可能。

  ○魔術戦闘:B(分類:魔術 タイミング:常時)
   戦闘時、【魔】が選択された場合、自陣の戦力に+5することが可能。自陣が攻撃を仕掛けていない場合、
  これに加え、勝率補正に+10%の修正を得る。
   魔術を戦闘に用い、護身術の枠を超えた戦闘力を発揮するスキル。防衛戦時には高い効果を発揮する。

   少佐直伝の戦闘法と、己の魔術を組み合わせたオリジナルの戦闘術。
   仕掛けられた攻撃に対するカウンターがその本領である。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【特記事項】

  時計塔の女教師だったが、時計塔を出奔し日本に舞い戻った際、聖杯戦争に巻き込まれる。

  魔術師としては秀才レベルで、ルーン魔術と少佐仕込みの戦闘術、そして身体に一体化させた植物を操っての
  トリッキーかつ隙の無い魔術戦闘を駆使する。――本人曰く、植物のような平穏と美少女を愛する平和の使徒。

  薙切家の分家出身であり、主筋の薙切えりなとは友人関係。
  また、時計塔での学生時代、少佐が直接戦闘を仕込んだ、少佐の弟子でもある。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



801水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/08(日) 21:37:46.43 ID:U3I1hNXA

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:アサシン
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:天逆鉾             【レベル】:80      【アライメント】:中庸/中立
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:50      【耐】:40      【敏】:50      【魔】:30      【運】:0        【宝】:100
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:鉾鉾鉾  【貯蔵魔力】240/240  【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


                                                  //
                                               //
                                           //
                                          />
                                       />
                                     />
                                   />
                        ,.イ           /.>
                       ,//,l       / >
                    ,. <////l   ,.//>
                    /////////l ,.-///_/
                      ////////,<"_///,/
                 ////////,/´ /'"
                /////,/ >'  ,/、/,\
                   /////,/∠..,////////>
               ///////,. --ィ////// /
            ///////.///////////
         /////// //////////,/
.        ////////〉7///,/´ ̄ ̄´
      ,.'/////////////
.     /////////// /
      ///////////
    //////>''"
.   / -‐'"


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○気配遮断:A (種別:一般 タイミング:常時)
    このサーヴァントは初見の相手に対する最終勝率が「+20%」される。
    また、情報収集の成功率を「+20%」できる。
    サーヴァントとしての気配を絶つ。そもそもアサシンは器物英霊である為、気配を出すこと自体が無い。

  ○神性加護:B (種別:一般 タイミング:常時)
   このスキルを所持する英霊と、そのマスターはあらゆる精神干渉を無条件で無効化する。
   また、望むならばこのスキルは「Bランクの「○神性」スキル」としても扱える。

   アサシンに与えられた加護。ただ神霊の道具であったというだけなので、本来は神性は薄いのだが、
  後世の逸話により強化されている。

  ○無辜の怪物:A+ (種別:一般 タイミング:常時)
   レベル及びクラス別スキルを除き、真名はもちろん、レベル、固有スキル、宝具、パラメーター全て非開示と
  なる。
   さらに、マスターまたはアサシン自ら真名を明かした場合を除き、情報収集や使用を目撃したことで得られる
  宝具の名称を偽装する。
   偽装される名称は宝具側に記載する。参照せよ。

  ○真名解放:EX (種別:一般 タイミング:メインプロセス 消費魔力:80)
   このスキルを発動するには前提とし、マスターがアサシンを「所持」し、宝具「○偽り孕む多相の神器:天沼矛」
  の効果を受けていなければならない。また、アサシンの真名を声に出して呼びかける必要がある。
   アサシンのステータスを「レベル80 【宝】300、他全て0」に変更する。

   また、■■■■■■■■■■■■■■■■■、■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■。

   アサシン――天逆鉾の能力全てを開放するスキル。その効果は絶大だが、その分代償も大きい

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
  ○偽り孕む多相の神器(カタラレシモノ)
   ランク:EX 種別:対人宝具 タイミング:常時 消費魔力:50
   自身では一切の行動が出来ず、戦闘外では魔力消費が発生しない。
   マスターがアサシンを「所持」している限り、以下の効果のうちいずれかが発揮される。
   いずれの効果を受けるかは任意のタイミングで変更できる(これは宝具効果の発動としては扱わず、この変更
  自体をスキル等で打ち消すことはできないとする)が、戦闘中の場合セットアップにのみ宣言可能。
   無辜の怪物の効果で名称を「無銘」に偽装されている。

  ・天沼矛(アマノヌボコ)
   このキャラクターが所有するスキルを全てマスターに譲渡し、自身の能力値をマスターの能力値に合算する。
   この効果を受けている状態でのみ、スキル「○真名解放」を使用可能。
   この効果を受けている状態で戦闘を行った場合は、この宝具に設定された消費魔力も含めて通常のルール通
  りに魔力消費が発生する。
   無辜の怪物の効果で名称を「無銘:矛」に偽装されている。

  ・金剛宝杵(コンゴウホウショ)
   このキャラクターが所有するスキルを全てマスターに譲渡し、自身の能力値をマスターの能力値に合算する。
   また全てのステータス比較で自陣の数値に「+15」する。
   この効果を受けている状態で戦闘を行った場合は、この宝具に設定された消費魔力も含めて通常のルール通
  りに魔力消費が発生する。
   無辜の怪物の効果で名称を「無銘:杵」に偽装されている。

  ・天魔反戈(アマノマガエシノホコ)
   このキャラクターが所有するスキルを全てマスターに譲渡し、自身の能力値をマスターの能力値に合算する。
   また、全てのステータス比較で自陣の数値に「+5」する。
   さらに、この効果を受けている状態で戦闘に勝利した場合、敗北した陣営のキャラクターの持つスキルのうち、
  このキャラクターが認識しているこの宝具よりランクの低いスキル1つを選び、それを永続的に封印する。
   これは、アサシンが現界している限り有効。
  この効果を受けている状態で戦闘を行った場合は、この宝具に設定された消費魔力も含めて通常のルール通
  りに魔力消費が発生する。
   無辜の怪物の効果で名称を「無銘:戈」に偽装されている。

   数々の矛盾する逸話を抱えるアサシンの特性をそのまま顕現させる宝具。
   アサシンは本来神道系の英霊であるが、仏教の説話によってその本質は歪められている。

  ○地産み放つ血染めの逆鉾(アマノサカホコ)
   ランク:EX 種別:対界宝具 タイミング:クリンナップ 消費魔力:240
   この宝具を発動するには前提として、その戦闘で「○真名解放」を発動済でなければならない。
   宝具が効果を発揮した場合、このキャラクターは以後の判定を省略して戦闘に勝利する。
   また、この効果から離脱を試みる場合、本来の離脱コストに加えて令呪一画を消費しなければならない。
   この宝具は膨大な魔力を発しながら周囲に大きな被害を齎すため、発動は全ての陣営に感知されることとなる。

   アサシンの成した「国産み」を再現する宝具。
   我は血山血河の頂上に突き立とう。その血で成された大地で子らが駆けられるならば。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


795名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 21:28:18.50 ID:YItecfhJ
厄いなコレ……できる限り使いたくはない


797名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 21:30:40.30 ID:iNFwz6Da
強いというか厄い…!


796名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 21:28:26.78 ID:1IZLimcy
流石日本版エヌマエリシュだけあって半端じゃない強さだなwww


798名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 21:31:30.30 ID:S+JqxweI
切り札ぶっは用:天沼矛
戦闘ステ上昇:金剛宝杵
勝利時スキル封印:天魔反戈

バサカのステ次第では天魔反戈で狂化封印して制御可能にした方がいいか?


800名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 21:32:58.65 ID:f7WSfVuS
切り札宝具は見なかった事にしよう(決断)
取り敢えず今回は金剛で安定かな。相手の実力が分からんから地力上げる方向で行きたい。


802名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 21:39:34.99 ID:1IZLimcy
…今気付いたがどうあがいても運が0だなw


803名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 21:39:39.59 ID:iNFwz6Da
>>794 、 >>801
 【筋】:40   【耐】:30  【敏】:40   【魔】:30  【運】:0    【宝】:100

からステが上がってるのか
つよい(確信)


804名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 21:40:14.18 ID:S+JqxweI
えーと
レベル40(+80?)
  【筋】:70       【耐】:60       【敏】:70      【魔】:90      【運】:0       【宝】:-
スキル載せて(金剛宝杵)
  【筋】:85       【耐】:75       【敏】:85      【魔】:110      【運】:15       【宝】:115
魔力消費:130 (1ターンあたりの回復量80)

神霊かな?


805水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/08(日) 21:41:18.35 ID:U3I1hNXA
>>804
LVは高い方、天逆鉾の80とします。……合算で120とか悪夢以外の何物でもないので。


807名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 21:42:20.41 ID:1IZLimcy
>>804
運以外隙がねえwww
強い(確信)


806名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 21:42:02.22 ID:2n6VZQBm
今後を考えると天魔反戈でいきたいが敵のステ見えないとなんとも言えんか


808水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/08(日) 21:44:14.90 ID:U3I1hNXA

 《システムメッセージ:目の前の怪物――バーサーカーのステータスが開示されます!》

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:バーサーカー
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻┳━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:                   【レベル】:70+20   【アライメント】:混沌/悪・狂
┣━━━━━━━┳━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━┻━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:50+20   【耐】:50+20   【敏】:50+20   【魔】:40+20   【運】:10      【宝】:40
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:霊霊霊   【貯蔵魔力】:210/210   【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


                         . ⌒ヽ
                       { ィ==、.'.
                            '.{圭ニハ'.
          . - ミ           V圭ニ{ '.
             {  ィz.\          V圭ニ .}
           '. {圭tz ヽ         {圭圭.|
           \`寸圭t.\       {圭圭'.     ,   ,ィ ,._
                ヽ`孑圭z \     '圭圭.} 、_ヽzイ尨≧イ,イレイァ
              ` 、寸圭z、ヽ    }圭圭'.≦三ミヾ.((く{V!|!} ゙イ
                  ` 、孑イz\    !圭圭゙.ゝー=彡ミミ、ト、V,'ノr‐、
                     ヽ`寸圭\_ ,ハ圭圭ハー=彡ミ゙、_、 イ"fヘ!
  r━―‐- . _            \寸圭ニ彡夭圭.八rミィム=ゞ='ゞ!ィチ |!
   、 (圭圭≧ニ=- ̄二ニ=- ._ノ)、圭圭圭圭圭: Y{从从、;ラ . > ′
    ゙ <二三圭圭圭圭圭≧ニ=‐゙圭圭圭斗圭圭y∧ⅦⅦ/ー_‐_ォ′
           ̄¨ ==ニニ、圭圭圭,.ィ聿圭圭圭豹.ヽ、_、t{` ー'.′
                 },圭圭圭圭圭圭圭圭圭弋\λz、_{
           _ . . ≦夭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭z`z┴、__
       _ ..≦z=圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭!圭{圭≧=≧- ._
    ,.ィ≦=圭圭圭沙ニ=‐''´辷z、寸圭尨>≦圭圭沙个rr-<圭圭圭圭) ヽ
    ー=-‐''´ ̄        く ト、;i;i;≧<_..イ;i;i/ノ/   l;|  ヽ∀=――‐ ′
                    \`<;i;i;i;i;i;i;i;i;i>'//   l;|   '. マヽ
                    ゝ._≧===≦ /     //    ' Ⅵ
                        _V`<三彡"斗7丿 //     } lメ,
                     /   \    ゞイ/ //_ . -‐ ヘ 「I
                  /      ヽ  __/__//_、    , ヽ';iム
                    {       >´ /イ―''_, 、_ . -ヘ ノ;i;i;ム
                   ゝ、    / .//,′`ヽ フ´  ノ.Y;i;i;i;i;ツ


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

  ○狂化:A+ (種別:一般 タイミング:常時)
   レベル及び【運】と【宝】を除く全てのステータスに「+20」する。
   但し「50レベル」以下のキャラクターは、「サブ」参戦してもステータスを戦力値に足すことができない。
   戦闘終了時の「消費魔力」に「+40点」の補正が加えられる。
   全パラメーターを2ランクアップさせるが、マスターの制御さえ不可能になる。

   我らは怨霊。狂いに狂い、正気など既に腐って消えた。

  ○精神汚染:A (種別:精神 タイミング:常時)
   自陣営、敵陣営にかかわらず、「レベル30」以下のマスター、軍団を全て行動不能にし、戦闘から排除する。
   この効果はペナルティとして扱うため、このランク以上のペナルティ無効スキルによって無効化可能。
   バーサーカーは怨霊の群体である。あまりにも多数の怨霊は器に収まりきらず、周辺に溢れかえり霊的状況を
  最悪のものとし、それどころか敵陣の障害にすらなる。

   我らは怨霊。我々は、群れであるが故に。

  ○憑依:A (種別:精神 タイミング:常時)
   「レベル30」以下のマスターの自意識と身体を奪い、自分の意志により活動することが可能。
   消費する魔力はマスターに依存するものであることは変わらないが、令呪の使用も可能。
   このスキルは、精神汚染:Aとの相乗効果により、憑依可能なマスターのレベルが「レベル60」以下に変更されて
  いる。
   なお、このスキルの影響下で戦闘による敗北による消滅となった場合、マスターの魂もまた破壊され、怨霊の一
  部となり消滅する。また、魔力切れによる消滅、或いは何らかのスキル、宝具の効果による憑依の解除が発生し
  た場合、マスターは全ての令呪を失った状態で開放される。
   現在は薙切えりなが憑依されている。

   身体を、よこせ。

  ○専科百般(偽):B(種別:精神 タイミング:常時)
   あらゆる判定の成功確率に+5%の修正を加える。戦闘の場合は勝率補正+5%。
   多方面に渡る才能――ではなく、怨霊の恣意的な切り替えによる専門スキルの使い分け。
   あらゆる技能をDランクで習得しているものとする。

   我らは怨霊。我々は、群れであるが故に。


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


809名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 21:45:28.02 ID:iNFwz6Da
こっちも厄ネタじゃねえか!


810名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 21:45:33.16 ID:2n6VZQBm
憑依封印しないとw


811名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 21:46:14.95 ID:EwDkh461
レギオンか何かか?


812名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 21:46:48.80 ID:sf0cZfS9
聖書にこんなやついたよな


813名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 21:47:18.41 ID:dwKaINJy
げぇ、悪霊の群れ(レギオン)…!


814名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 21:47:54.65 ID:2n6VZQBm
気配遮断の勝率と憑依を考慮すると天魔反戈でいくのがよさそうだね


815名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 21:48:10.93 ID:EwDkh461
大量の豚を用意しないと・・・


816水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/08(日) 21:48:13.27 ID:U3I1hNXA
  《システムメッセージ:戦闘手順を提示します》


【戦闘ルール】


<戦闘に使用するデータ>

  基本的に戦闘には3名までのキャラクターが参戦することになります。
  「メイン戦闘キャラの数値+他のキャラの数値合計/2(切り上げ)」が戦闘で使用する『戦力』となります。
  戦闘に参戦しないキャラクターは「タイミング:常時」のスキルのみ、使用することが可能です。

  戦闘の基本は、彼我の「『戦力』の数値差+スキルの効果」を加味した上での【ダイス勝負】となります。
  使用するパラメーターは【筋】【耐】【敏】【魔】【運】【宝】の6つのうちから、3つを相互に決定して使用します。

<戦闘の手順>

  『セットアッププロセス』
  1.双方のステータス確認後、メインサブの決定。
  2.「タイミング:セットアップ」のスキルを使用。
   (GM操作側陣営が使用→安価操作側陣営が使用の順で行うこと)

  『メインプロセス』
  1.【使用パラメーター】1つをプレイヤー側が決定。
  2.【使用パラメーター】1つをGM側が決定。
  3.最後にダイスでランダムに使用するパラメーターを残り4つから1つ決定。
  4.彼我の3つの【戦力値】を比較し、<戦闘結果表>から勝率を計算。
  5.各メイン発動スキルの効果を確認。
   (GM操作側陣営が使用→安価操作側陣営が使用の順で行うこと)

  『クリンナッププロセス』
  1.「タイミング:クリンナップ」のスキルを使用。同時に令呪によるブーストの有無を確認。
   (GM操作側陣営が使用→安価操作側陣営が使用の順で行うこと)
  2.以下の<戦闘判定表>にのっとり勝率を計算。
  3.最終的に勝率が0%以下または100%以上でなければ、ダイス判定で勝敗を決定します。


<戦闘判定表>

  3戦力の劣位 =確定敗北
  1引分、2劣位 =1~20 で勝利(=20%)
  1優位、2劣位 =1~30 で勝利(=30%)
  2引分、1劣位 =1~40 で勝利(=40%)
  戦力引き分け...=1~50 で勝利(=50%)
  2引分、1優位 =1~60 で勝利(=60%)
  2優位、1劣位 =1~70 で勝利(=70%)
  2優位、1引分 =1~80 で勝利(=80%)
  3戦力の優位 =確定勝利

 ※合計戦力が1大きいごとに、勝率+1%、低い毎に-1%。
 ※両陣営の最大レベルを比較。高い方に「高い方のレベル-低い方のレベル」%の勝率補正が付きます。


817名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 21:50:29.14 ID:1IZLimcy
75 65 75 95 5 105 天魔反戈
85 75 85 105 15 115 金剛宝杵
かな
安定を求めるなら金剛だが、天魔使って勝てばえりなを開放できるか?


818名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 21:51:27.14 ID:qPzZxJE7
えりな助けないと


819水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/08(日) 21:52:02.88 ID:U3I1hNXA

双方ともにサブはおりませんので、ねらう緒(+天逆鉾)VSバーサーカーで確定します。

セットアップで―― ○偽り孕む多相の神器(カタラレシモノ) での形態を指定して下さい。現在は「無銘:鉾」となっております。

どの形態を選択しますか?

↓ 【1D10:7】


820名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 21:52:10.44 ID:2n6VZQBm
天魔反戈で勝てば、憑依封印でえりなを助けられるだろうね


821名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 21:52:31.73 ID:1IZLimcy
天魔反戈


822名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 21:52:56.99 ID:1IZLimcy
天魔反戈


823名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 21:52:57.68 ID:2n6VZQBm
天魔反戈


824名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 21:53:11.34 ID:YwgKVmG1
天魔反戈


825名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 21:53:24.83 ID:YItecfhJ
・天魔反戈(アマノマガエシノホコ)


826名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 21:53:36.43 ID:1IZLimcy
天魔反戈


828名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 21:54:22.81 ID:iNFwz6Da
天魔反戈


827名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 21:54:20.76 ID:1IZLimcy
75 65 75 95 5 105 天魔反戈
70 70 70 60 10 40 バサカ
だから、こっちは宝かな
相手は耐か運かね


829名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 21:54:28.46 ID:2n6VZQBm
選択ステは宝かな?


830水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/08(日) 21:55:48.66 ID:U3I1hNXA
  ・天魔反戈(アマノマガエシノホコ)
   このキャラクターが所有するスキルを全てマスターに譲渡し、自身の能力値をマスターの能力値に合算する。
   また、全てのステータス比較で自陣の数値に「+5」する。
   さらに、この効果を受けている状態で戦闘に勝利した場合、敗北した陣営のキャラクターの持つスキルのうち、
  このキャラクターが認識しているこの宝具よりランクの低いスキル1つを選び、それを永続的に封印する。
   これは、アサシンが現界している限り有効。
  この効果を受けている状態で戦闘を行った場合は、この宝具に設定された消費魔力も含めて通常のルール通
  りに魔力消費が発生する。
   無辜の怪物の効果で名称を「無銘:戈」に偽装されている。

こちらが選択されました。

 バーサーカーはセットアップでの能力を持っておりません。

 使用ステータスの選択に移ります。

  ↓ 【1D5:3】 どの能力値を選択しますか?
 


831名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 21:56:08.37 ID:1IZLimcy



832名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 21:56:14.52 ID:2n6VZQBm



833名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 21:56:23.68 ID:sf0cZfS9



834名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 21:56:29.61 ID:YwgKVmG1



835名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 21:56:43.18 ID:EwDkh461



836水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/08(日) 21:59:19.38 ID:U3I1hNXA

バーサーカーは【耐】を選択します。

1:【筋】 2:【敏】 3:【魔】 4: 【運】

ランダムステータスは――【1D4:1】


837名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 21:59:51.75 ID:1IZLimcy
最善じゃないが最悪でもない!

…バサカに変な宝具が無いといいなあ


838名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 22:00:09.00 ID:2n6VZQBm
筋で2優位かな?


839水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/08(日) 22:02:17.97 ID:U3I1hNXA
ちょっとお待ちを、不慣れなもので計算しております(平伏)


840名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 22:03:16.64 ID:8JY6SsVL
対界で240、矛で50、真名解放で80、更に戦闘消費が40の410か
満タンの240からでも、使えば-170、令呪一角使わないと消滅だし、連戦するなら二角いるな
下手なライダーより馬鹿燃費だぞこれ


841名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 22:04:52.04 ID:8JY6SsVL
日本版エヌマエリシュと言われるらしい、強力な宝具の割にドマイナーだな
初めて聞いたし
ぶっちゃけムラクモや草薙の方が有名じゃん


843名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 22:07:10.63 ID:l+WnWV/k
>>841
「国産み」の時に使われた道具っていえば、ああって思い出してくれる人もいるとは思うんだけどね。
武器として使われたわけじゃないし、神話での出番はこれだけだからマイナーなのも仕方ないか。


844名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 22:07:30.20 ID:YItecfhJ
まぁ神話の域だしな。国産み神話
ぶっちゃけ神霊


845水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/08(日) 22:07:47.93 ID:U3I1hNXA
お待たせいたしました。

レベル差-10、2優位の1劣位。

【基本勝率70%】

バーサーカーの使用能力はありません。

○ルーン魔術 ○緑の苗床の使用が可能です。

使用しない / 片方だけ使用(どちらを使用するか明記して下さい) / 両方使用 ――どうしますか?

↓ 5


846名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 22:08:28.70 ID:sf0cZfS9
>>841
名前が記紀神話に直接出てくるわけじゃないからね。たしか元ネタは中世
話の中でチート設定が後付けされてるけど


847名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 22:09:02.05 ID:2n6VZQBm
戦力値差ですりつぶせるか
両方なしで


848名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 22:09:38.64 ID:iNFwz6Da
両方なしー


849名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 22:09:42.04 ID:S+JqxweI
なし


850名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 22:10:07.47 ID:1IZLimcy
なし


851名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 22:10:30.71 ID:8JY6SsVL
戦闘消費40じゃねぇ、80か
なら-210、令呪二角が必要か
・・・デメリットあるっぽいが、この燃費的に使用=死亡でもない限り、どうせ一発しか撃てないだろうから、デメリットにならんな。


852名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 22:10:30.95 ID:S+JqxweI
というか現状勝率140%とか余裕でない?


853水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/08(日) 22:12:15.17 ID:U3I1hNXA
あ、そうですね、戦力差が65とかで現時点で確殺ですね。


――【戦闘に勝利しました!】


854名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 22:13:01.17 ID:iNFwz6Da
マスクスキルはなしかー


855水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/08(日) 22:13:02.38 ID:U3I1hNXA





      <<描写に入ります――>>







856名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 22:13:11.70 ID:l+WnWV/k
強い(迫真)


857名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 22:14:00.24 ID:2n6VZQBm
運引いてたら素で95%だからどっちかのスキルは使ってたかもな


858水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/08(日) 22:14:31.52 ID:U3I1hNXA








           ――其れは、戸惑っていた。












859名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 22:14:37.99 ID:8JY6SsVL
バーサーカーは宝具とか使わないのか?


860水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/08(日) 22:16:53.44 ID:U3I1hNXA


   『我ら』は狂気。狂いし者共。


           ――聖典に記され、永遠の狂乱を定められた者達。


     ㍉\_ ヾ=、、 ,/〃ィ'" i! レイ≦ニ=-二ニ= >ヘ  ̄二ニく
   _,、ト、\、トト、//〃,'"    ヾ  'ミ≦_ 三彡=イ′  \-=彡〃
   /厂フ二ニ=Iト\\´ ,   ____,ィ’ `ミ、ー=彡′    \≦′
  〃「|/'|!liヾミド'\,j、ヽ/ ,ィf‐.テ〃    ゙ミミ〈      一   |≧
  /  l!| l!| ヾ!  , メ ヾVイ  ゝ彡′       ヾ|    匹   .{ヽ
  !  l!  !|  / ヽ{ 辻豸リj!/             |    残   |ヾ
    !  l!|  ヽfrく・! ,=孑彡´          |    .ら   トミ
/\    ヾ、   ㌧イ!  !                ∨   ず   |\
   \_    rV_  __   __             |          ./
 皆    |    }ゝ=-`  /`  ̄_,>-‐    \       ./
 殺    |    `ヽト、 rく  y-'/       //\___/
 .し    |      ヾム. ヽ/ /        /////////|
 だ    |         \ヽ}/        ///////////|
        |_,         `fヽ.      /_//////////// /!
      r‐'        〉、.ヽ    /;i;i;i;i;iト、////////Уリ   ヾ、
      /         /,人_リr‐<;i;i;i;i;i;i;i;|   ̄≧-、////     )
.     /       /,  /;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;|  ,〃/  ̄ヽ.   ,ィ
\__/      //  ,';i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i∧ ___∠≧、_`ヽ  厂
       r==≠'゜    |;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;∧      ヾミ彡 ′

     故に、目の前の女を殺して、自らの一部にするなど、

                        躊躇する理由は無いはずだった。





861名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 22:17:41.72 ID:S+JqxweI
Bランクの神聖に勝率補正が10%以上あれば運引いても確殺だったと思う


862名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 22:17:55.26 ID:8JY6SsVL
半ば自滅みたいな物だが、オープニングの段階でバーサーカー陣営が脱落か
ハイスピードだな。このパラレルラインは


863名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 22:19:46.97 ID:S+JqxweI
あとは憑依A潰して終わりだしねえ


864水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/08(日) 22:21:21.56 ID:U3I1hNXA


   目の前の女は、強い。

      ――いや、強くなった。青銅の槍を携えた瞬間より、『我ら』よりも。

          ここは退くか、どうするか――。無数の群体であるがゆえ、「逃げる」という選択すらも存在し、

                                            それが狂気に呑まれる、その一瞬の隙に。


                 -――-
           ,,'"´         `
         ,,:
        /:::::::.....
        . ':::::::::::::::::::::::::..........
      /::::::::::::::::::::::::::::;ィク:::::::::::::::::::::::::::::V:::::::::
      /::::/:::::::::::::::× /::::::::::::/!}、:::::::::::::::V:::::::
     .' イ::::::::::::::::斗、 |:::::::::_/__}}_V::::::::::::::}:::::::
      |' |:::::::::::::::::/h:! |::::::::/ _}}_ V:::::::::::′::::
      |:::::::::::::::/ウ:ノ .|::jレ゙.  ̄芋ミ、∨:::/::::::::::
      |::::::::::::/,,ゞ'  |/   /::n::ン∧∧::::::::::    何を惑っているのか知らないが――
      |::/:::::/    '      つン/::/、.l}:::::::::
      |/::::::癶         '' /::/.__ノ:::::/                   先達の教えでね。
        .':::/   、 `  - '   ./::://:::::::/
      .':;:'     丶、_  -  // {YYY
      |'       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V
            /             V
           イ ̄ ──-----──  ̄``ヽ
        _/                  ヽ
      厂






865水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/08(日) 22:22:47.92 ID:U3I1hNXA
                     -、
                   -、 `、l
           〈`'-ーー-'^ヽ `、l
            ヽ-''´~ソ /
               ,/ く
             _,.r' .,へ `ヽ
           =ニ-ー'´  `;、ノ


              \    |l|\    |l|w/\    |l|w\    |l|\    |l| \    |l|w/L ,r_/
  _________\\{w└ \\{w└ ¨ ´\\{w└ ¨\\{w└ ¨\\{w└ ¨\\{w└ ¨ ´ /________
  ___________                                            _______
                /´ヾ,  r、/´ヾ,  r、r/´ヾ,  r、r /´ヾ,  r、/´ヾ,  r、/´ヾ,  r、r‐|^`
                  //  }´  //  }´   //  }´   //  }´   //  }´  //  }´


                                                       ,ー-、
                                                       `l、_l    ,,-ァ
                                                           ,,.-''/
                                                      r、__,,.-''゙,,.-'´
                                                      ヽ_,rー'゙´


866水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/08(日) 22:27:15.34 ID:U3I1hNXA



                / :::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
                  /::::::::::/:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
              ノ::::::::::/ :::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
             7/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} ::::::::::::|:::::::::::::|:::::::::::::::.
             /:::::::::/:::: /::::::::/ | ::::::::::::ハ:::::::::::::|::::::::::::ハ:::::::::::::::|
              |::::::/::::::/ :::::7  :::::::/ / ∨:::::: !:::::::::/ ::::::::. .:::::|
                  7::::::::::::/ ::::::/    |::/::/   ∨::::::::::::::::::::::::::::}:::::::
                 /:::::::::::::::::: ::メ、   }:ハ/     V_::::::/::::::::::::::/::::::::l
             }/:::::: :/:::::::圦 \  レ  ニ-‐=≦_}::/::::::::::::::/=、:::::     チェックメイト
               /イ:::::::::::::/ ̄      ィ弋赱ソ_7::::::::::::::/  ノ::リ    『王手詰み』だ。
              レ:::::| ::::ハ  /       ̄   /::::::/  イ:::ハ                      バーサーカー
              l:::::l: ::::ハ ′         /:::::, ´-‐ ´:::::リ       ――えりなを返してもらうぞ、悪霊。
              レ::::::{:::::V 、   _        ̄,イ7:::::::::ハ:イ`
               V::レ:.:リ::ハ   `       ≦  i}:::リ:/
                  V   ヽ_ -‐<     トV
                      -}          /ヽ
                  -―/.:./         ∧  \ ̄.:..: : .::. ‐-、
             / :. :.::..:.:.:/..:: /、_____ _/: :: : : :::ハ::..::.. :.:.:..::.:.:ハ.


     ○偽り孕む多相の神器・天魔反戈(アマノマガエシノホコ)の効果により、○憑依Aが封印され、
     薙切えりなが開放されます!

     なお、バーサーカーは令呪2画を消費し、撤退します!





867名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 22:30:06.82 ID:2n6VZQBm
順当に勝利、バーサーカーがうろつくのはちょっと怖いな


869水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/08(日) 22:32:47.13 ID:U3I1hNXA


   《システムメッセージ:魔力の計算が行われます》


   レベル:80
   スキル:○気配遮断:10
   宝具:○偽り孕む多相の神器・天魔反戈(アマノマガエシノホコ):50……140点の魔力を消費しました!



   


868名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 22:31:25.50 ID:S+JqxweI
マスターなし、令呪なしで活動可能なのか?


870水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/08(日) 22:33:27.57 ID:U3I1hNXA
>>868
何事もなければ、消滅待った無しですね。……何事もなければ。


875名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 22:37:38.40 ID:cnuuMlG7
どう考えてもなにかあるじゃないですかヤダー!!


871名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 22:33:53.34 ID:S+JqxweI
アッハイ


874名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 22:36:15.45 ID:EwDkh461
誰かと再契約するならば、こいつに乗っ取られず、かつ魂食いとかはしないマスターに拾って欲しい所。


872水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/08(日) 22:33:59.63 ID:U3I1hNXA
┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:ねらう緒             【レベル】:40     【アライメント】:混沌/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:20       【耐】:20       【敏】:20      【魔】:60      【運】:0       【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫


                 _,. - ‐ -、
                 ,. <::::::::::::::::::::::`ー-、
            ,<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V:::::::::::::::::ハ
        /::::::::::::::::::::::::::;i:::::::::::;イi、::::::::::::::V::::::::::::::::::i
        !:::l::::::::―-、:::/j.:::::::/ || ヽ::::::::::::l::::::::::::::::::l
        Ⅵ::::::::::::::::::/ /::::::リ´T  ̄ ヽ::::::::l::::::::::::::::::l
.         {:::::::::::::::/ヾ{:::ル′ ,ィぅ示ミ:::::/:::::::::::::::/
         l::::::::::::::{:リ レ′    {っ:::} |イヽ:::::::::::/
.          V:::::::::::l` ,     .ー  .|::jノ:::::::/
          ヽ{、::::{、  __      .|/::::::/
.             ヽ{ ` 、  ,.  __|ィ{(´
                ハ .´_| |ヽ   ¨l
                ムヘ,.ノ j ヽ, <
               /  , イ    ⌒:}
               , イ   / / /   .l
           ,イ  `-/ //     .!
          /    /  〃      i
         ,イ{   .i   / l        l
          l i    .{  / ./       .i
          l !    l /_ /       j
.          ll   l'′ /        /
         ll j ./ .l   /          /
          レ゙ / .l   j/     ./
.        /,-<._l  ./      /.}
..        ll l  l ./      / ∧
.          i! l  l /      /  ∧
         il___l〈       /    〉
         llニロニ./      /     ハ
         l | |./      /       ∧
.         l | |/     ./        ハ
        ! | ./     /          ,
        _l__/\    ./             i
        l__/   \ /           }
         l\    ソ               !
         !.〈 \  /l            i


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

  ○ルーン使い:B(分類:魔術 タイミング:判定直前 消費魔力:20)
   あらゆる%判定の際に、判定前に割り込みで使用可能。判定の成功率を+10%する。
   ただし、戦闘時など、他者からの妨害が可能である状況時であれば、このスキルは「退魔力」の影響を受ける。

   ルーンを刻むことで発動する魔術を修めている。その効果は単純だが、しかしその分応用範囲が広く、
  万能と言える魔術大系である。

  ○緑の苗床:B(分類:魔術 タイミング:任意 消費魔力:20)
   一日に一度、行動を消費せず礼装と同じ効果を持つ植物の身を生成し、使用することが出来る。
   判定前の割り込みで使用し成功確率を上げたり、判定後に使用し振り直しをすることも可能。
   また、植物やその利用法についての深い知識も持ち合わせている。

   己の半身を植物と融合させている。その為に様々な効果を持つ実や蜜を生成可能。

  ○魔術戦闘:B(分類:魔術 タイミング:常時)
   戦闘時、【魔】が選択された場合、自陣の戦力に+5することが可能。自陣が攻撃を仕掛けていない場合、
  これに加え、勝率補正に+10%の修正を得る。
   魔術を戦闘に用い、護身術の枠を超えた戦闘力を発揮するスキル。防衛戦時には高い効果を発揮する。

   少佐直伝の戦闘法と、己の魔術を組み合わせたオリジナルの戦闘術。
   仕掛けられた攻撃に対するカウンターがその本領である。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【特記事項】

  時計塔の女教師だったが、時計塔を出奔し日本に舞い戻った際、聖杯戦争に巻き込まれる。

  魔術師としては秀才レベルで、ルーン魔術と少佐仕込みの戦闘術、そして身体に一体化させた植物を操っての
  トリッキーかつ隙の無い魔術戦闘を駆使する。――本人曰く、植物のような平穏と美少女を愛する平和の使徒。

  薙切家の分家出身であり、主筋の薙切えりなとは友人関係。
  また、時計塔での学生時代、少佐が直接戦闘を仕込んだ、少佐の弟子でもある。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


873水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/08(日) 22:34:57.05 ID:U3I1hNXA
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:アサシン
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:天逆鉾             【レベル】:80      【アライメント】:中庸/中立
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:50      【耐】:40      【敏】:50      【魔】:30      【運】:0        【宝】:100
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:鉾鉾鉾  【貯蔵魔力】100/240  【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


                                                  //
                                               //
                                           //
                                          />
                                       />
                                     />
                                   />
                        ,.イ           /.>
                       ,//,l       / >
                    ,. <////l   ,.//>
                    /////////l ,.-///_/
                      ////////,<"_///,/
                 ////////,/´ /'"
                /////,/ >'  ,/、/,\
                   /////,/∠..,////////>
               ///////,. --ィ////// /
            ///////.///////////
         /////// //////////,/
.        ////////〉7///,/´ ̄ ̄´
      ,.'/////////////
.     /////////// /
      ///////////
    //////>''"
.   / -‐'"


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○気配遮断:A (種別:一般 タイミング:常時)
    このサーヴァントは初見の相手に対する最終勝率が「+20%」される。
    また、情報収集の成功率を「+20%」できる。
    サーヴァントとしての気配を絶つ。そもそもアサシンは器物英霊である為、気配を出すこと自体が無い。

  ○神性加護:B (種別:一般 タイミング:常時)
   このスキルを所持する英霊と、そのマスターはあらゆる精神干渉を無条件で無効化する。
   また、望むならばこのスキルは「Bランクの「○神性」スキル」としても扱える。

   アサシンに与えられた加護。ただ神霊の道具であったというだけなので、本来は神性は薄いのだが、
  後世の逸話により強化されている。

  ○無辜の怪物:A+ (種別:一般 タイミング:常時)
   レベル及びクラス別スキルを除き、真名はもちろん、レベル、固有スキル、宝具、パラメーター全て非開示と
  なる。
   さらに、マスターまたはアサシン自ら真名を明かした場合を除き、情報収集や使用を目撃したことで得られる
  宝具の名称を偽装する。
   偽装される名称は宝具側に記載する。参照せよ。

  ○真名解放:EX (種別:一般 タイミング:メインプロセス 消費魔力:80)
   このスキルを発動するには前提とし、マスターがアサシンを「所持」し、宝具「○偽り孕む多相の神器:天沼矛」
  の効果を受けていなければならない。また、アサシンの真名を声に出して呼びかける必要がある。
   アサシンのステータスを「レベル80 【宝】300、他全て0」に変更する。

   また、■■■■■■■■■■■■■■■■■、■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■。

   アサシン――天逆鉾の能力全てを開放するスキル。その効果は絶大だが、その分代償も大きい

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
  ○偽り孕む多相の神器(カタラレシモノ)
   ランク:EX 種別:対人宝具 タイミング:常時 消費魔力:50
   自身では一切の行動が出来ず、戦闘外では魔力消費が発生しない。
   マスターがアサシンを「所持」している限り、以下の効果のうちいずれかが発揮される。
   いずれの効果を受けるかは任意のタイミングで変更できる(これは宝具効果の発動としては扱わず、この変更
  自体をスキル等で打ち消すことはできないとする)が、戦闘中の場合セットアップにのみ宣言可能。
   無辜の怪物の効果で名称を「無銘」に偽装されている。

  ・天沼矛(アマノヌボコ)
   このキャラクターが所有するスキルを全てマスターに譲渡し、自身の能力値をマスターの能力値に合算する。
   この効果を受けている状態でのみ、スキル「○真名解放」を使用可能。
   この効果を受けている状態で戦闘を行った場合は、この宝具に設定された消費魔力も含めて通常のルール通
  りに魔力消費が発生する。
   無辜の怪物の効果で名称を「無銘:矛」に偽装されている。

  ・金剛宝杵(コンゴウホウショ)
   このキャラクターが所有するスキルを全てマスターに譲渡し、自身の能力値をマスターの能力値に合算する。
   また全てのステータス比較で自陣の数値に「+15」する。
   この効果を受けている状態で戦闘を行った場合は、この宝具に設定された消費魔力も含めて通常のルール通
  りに魔力消費が発生する。
   無辜の怪物の効果で名称を「無銘:杵」に偽装されている。

  ・天魔反戈(アマノマガエシノホコ)
   このキャラクターが所有するスキルを全てマスターに譲渡し、自身の能力値をマスターの能力値に合算する。
   また、全てのステータス比較で自陣の数値に「+5」する。
   さらに、この効果を受けている状態で戦闘に勝利した場合、敗北した陣営のキャラクターの持つスキルのうち、
  このキャラクターが認識しているこの宝具よりランクの低いスキル1つを選び、それを永続的に封印する。
   これは、アサシンが現界している限り有効。
  この効果を受けている状態で戦闘を行った場合は、この宝具に設定された消費魔力も含めて通常のルール通
  りに魔力消費が発生する。
   無辜の怪物の効果で名称を「無銘:戈」に偽装されている。

   数々の矛盾する逸話を抱えるアサシンの特性をそのまま顕現させる宝具。
   アサシンは本来神道系の英霊であるが、仏教の説話によってその本質は歪められている。

  ○地産み放つ血染めの逆鉾(アマノサカホコ)
   ランク:EX 種別:対界宝具 タイミング:クリンナップ 消費魔力:240
   この宝具を発動するには前提として、その戦闘で「○真名解放」を発動済でなければならない。
   宝具が効果を発揮した場合、このキャラクターは以後の判定を省略して戦闘に勝利する。
   また、この効果から離脱を試みる場合、本来の離脱コストに加えて令呪一画を消費しなければならない。
   この宝具は膨大な魔力を発しながら周囲に大きな被害を齎すため、発動は全ての陣営に感知されることとなる。

   アサシンの成した「国産み」を再現する宝具。
   我は血山血河の頂上に突き立とう。その血で成された大地で子らが駆けられるならば。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


876水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/08(日) 22:40:10.76 ID:U3I1hNXA


                 -――-
           ,,'"´         `
         ,,:
        /:::::::.....
        . ':::::::::::::::::::::::::..........
      /::::::::::::::::::::::::::::;ィク:::::::::::::::::::::::::::::V:::::::::
      /::::/:::::::::::::::× /::::::::::::/!}、:::::::::::::::V:::::::
     .' イ::::::::::::::::斗、 |:::::::::_/__}}_V::::::::::::::}:::::::
      |' |:::::::::::::::::/h:! |::::::::/ _}}_ V:::::::::::′::::
      |:::::::::::::::/ウ:ノ .|::jレ゙.  ̄芋ミ、∨:::/::::::::::    助かったよ、アサシン。
      |::::::::::::/,,ゞ'  |/   /::n::ン∧∧::::::::::
      |::/:::::/    '      つン/::/、.l}:::::::::     お前のお陰で命も拾えたし、えりなも助かった。ありがとう。
      |/::::::癶         '' /::/.__ノ:::::/
        .':::/   、 `  - '   ./::://:::::::/
      .':;:'     丶、_  -  // {YYY                              (`・ω・´)フンス!
      |'       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V
            /             V
           イ ̄ ──-----──  ̄``ヽ
        _/                  ヽ
      厂



              _......
             .z.≦ ..:.:.:.:.:.`:......-‐-ミ
.          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \:.:.:.:.:.:.:.`:..、
       / .:.: /:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:ヽ\
.       /:.:.:.:.:./ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.‘,:.:.:.: ‘,.:.:.:.:.:.:.:.
        ′:.:.:./ :.:.:. i ト、 .:.:.:.:.:.:.:.:.:. ‘,:.:.:.:.:.:.:.:.:.
       i.:.:.:.:.:.′ :.:.:.i |. \ .:.:.:.:i|:.:.:.:.: ‘ i.:.:.:.:.:.:.:.、
       |:.:.:.:.:i:.:i| :.:.:.i | /\ .:リ:.:.:.:.:.:.:i:| :.:.:.:.:.:.:.ト
.       i|:.:.:.:.i|:.:i| :.:.:.i | ´ ,.ィf㍉i:.:.:.:.:.: i:|¨ヽ:.:.:.:i |
     i| :.:.:.i|:.八:.:.:.N .癶,__.ノ |: /:.:.:.从_) } :.: i:|
     i| :.: 八{_\{      |/|:.: /'   / :.: 从       が、それはそれとして、派手にやらかしてしまったし、
     i| /{:.:.:.ヽf゙㍉         |:./   「|i .:.:.{
.      八{: V .:.:.:.'¨´、   __  ノイ    八 从         目先の利く他の参加者が嗅ぎつけて来ないとも限らない。
          \ .:{\  ´        .イ  .   -- ミ
          \ |`:. .   / ̄`ー< _____ ヽ      とは言えここは霊地だし、手放すには惜しい。
            !.:从.:!` /       .::::::..    ` ‘、
             |/  ソ /              .::::: :::.. \   魔力が半分以上持って行かれているしね……どうしたものか。
.               !    〈            ,;::     .:: :.:::::::::::\
               /‘,            .:::.    ...::::::::::::::::::ヽ
                   レ´‘,        、  ‘, ....:::::::::::::::::::::::::.
                 i i        \ ,;;:::::::::::::::::::::::::::::::::.
                 | |         Y..:::::::::::::::::::::::::::::::::i
                 │|      ;:    ..::::}.::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                 l :ソ  . z<    ,;::∧..:::::::::::::::::::::::::::/∧
                 | {≦:::::::::....   // ‘, .:/.:::::::::::::::::,′:. \





877名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 22:41:22.67 ID:S+JqxweI
えりな様が他のPLと一緒で補給の鬼ならいいのになあ


878名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 22:41:35.93 ID:2n6VZQBm
離れよう、情報と魔力なら今のところ情報のほうを優先したい


879名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 22:41:52.58 ID:uWpV8KGL
問題は王道的に救助対象が今全裸かどうかだ


880水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/08(日) 22:43:37.39 ID:U3I1hNXA

>>879

            -<⌒Y( ⌒\\、
       / ⌒> {  ⌒`ヽ\ヽ\
      /  / /人ヽ   ヽハ}  \
     /  / / /  ト \    ノヽ ハ
     ∥ / / / / / /{{ `Tー---‐イ }ハ
     j  /  / / / /_i_ l  l   l j い
      l/ / / j /l/_ 乂  }、 ト、} } ノ }j }
、__ 彡 ノ /  {{ ~⌒`ミヾ ヽ}ノ }ノノイ // lノ人
   ̄ j / /{ {、 ト乂 ;:;:;:;:;:;:;:;:;ノ  =ミyjノイ} { {トミ=‐
    /{ 乂\ゝ込 ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; j〉:;:;:ノ/ノ 人 い
    / トミ--‐<     -=┐  /\_ ノ}}}
  / /  / / l`ト、  弋_У  ノ >--、ノ__ノ
/  / / /  j l `ヽ、     イ/     \゙、
  /r-<~}  ノ }     ̄ {二、 /     ヽ\              /
   { / / /⌒} /   rく^\\ Y         i  `'''ー------―彡 /
/  弋   ⌒\    {ヽ    ノ          ト  ミニ__ -‐'''"
 / / / \    Y `ー-、/     /   l        ト \    `ー-----
/ / j    \   }     {    /   :}      l  \  ー-
 /  {   ::::::}  i:::.. ..:::ヽ   ∨  ::{        ト、  \        ー---
 j { l  ::::ヽl   i:::::::::::/ハ   ∨  ゙、      l  、\ `ヽ、  ー- _
 { i  i  ::/ i    l:::::::/  ∧   ヽ :::Y    j  \ ヽヽ  \ー-- 二
   いl  { l   ノ  j   弋   \:::}    ;:l \ \ い \ \
\   \l  :∨   j   {      \    \   /:::{   \  l l   、  ヽ
  `ミ  l  ::j   {         Y     ゙、 /:::::\  \`トl l lヽ } } Y
     ̄ い j     i   \      ノ     /::::   `ヽミヾ} ! } j j  }
      ヽ{   人    `ァ-‐く:::     /::::         `j  ハ j j  ! \
ニー------┴   ::`ト--<::::::::::::::\    /::::      {::ノノ ∧ ノ ノ /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヾ ミ ヽ、ノ ヽ }:::::::::::::::::::::`ーイ::::        // / У/ /  \
         乂_ヽ Yヽ /   ::::::::::::::::::::::ヽ      / / /   /  \
 ̄ ̄`丶、      } j }{               // /   /\   )
ー--   \    ノ ノ ノハ::... \          // /   /    ヽ  /
ー----ミ ヽハ  //" ∥ i⌒  ヽ        // /  -‐'"      ∨
      ヽ } / {   {__ }    \      / / /::::::           i
    _ノ }ノ弋  __  !        `丶、  ::{/ /:/:::::::            }
    / x-‐''゙  `''ー--‐'⌒`l             `ヽ// {::{::::::::          l
   { {              l              {/\ \;;;;;_ ノ         l
   い_              i              {{ :::`ヾー''"         j
    `ー-- ミ、         い             \__:::::ヽ::          l
         )       ゙、               ゙、          l
                     ゙、               ゙、        l
                       \               、        {





881名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 22:44:10.17 ID:S+JqxweI
*ねらう緒の目には手しか写っていません


882名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 22:44:11.92 ID:iNFwz6Da
女同士だからイロイロ問題ないね!


883名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 22:46:54.70 ID:8JY6SsVL
キマシタワータイムはよ
はよ


884名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 22:47:46.39 ID:Kh5COZrG
ねらう緒さんがこれを今からお姫様抱っこして連れ帰るのかよしおkきたいこう


885水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/08(日) 22:48:07.56 ID:U3I1hNXA



                 `ヽ、
                     :::\
                       ヽ
                   ヽ   ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::ハ
:::::::::::::::::::::>'"7:::::::::::/|::::|ヽ:::::::::::::::::ハ::::::::ハ
:::::::, -─<   /::::::::::/ .|:::| ヽ:::::::::::::::::l::::::::::l
∠´     ヽ ム__:::::/  |::|   V:::::::::::::l::::::::::j
    ̄`~ヽ `y l:::/  .|:|__ .V:::::::::::}:::::::::j
  ヽ、    l/ /::/-  ̄|:|   ̄弋::::::/二ヽ|  という状況なので、今は私一人だけど、
、   l   /イ´:ル'_____」|___|ヽ/|┌j l
_ \. L/ /レ゙ .' ̄|「::::::::::|「 〉 |::::::|///   人目につかないようにはしないといけない。警察が来るかも知れないしね。
i ノ`'´  ∧.       ̄ ̄ ̄ ´ l:::::::| /
二__,イ }            }:::::::|く´     まあ、アサシンの能力があるので、移動程度の隠形はどうにでもなる。
        } r、         .,ィ::::::/ ヽ
                             さて――。


   【1:移動する】 他の参加者には目につかず、移動可能。ただし、現在地決定で他の参加者と同じくランダムになります。

   【2:移動しない】 他の参加者に見つかる危険性が高まりますが、高天原高原の霊地を確保できます。


  ――移動しますか?

  ↓ 【1D10:9】




886名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 22:48:34.12 ID:2n6VZQBm
人目に気をつけないとw


887名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 22:49:00.02 ID:EwDkh461
残る。


888名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 22:49:00.33 ID:1IZLimcy



889名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 22:49:25.05 ID:nr2fC72E



890名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 22:49:40.01 ID:2n6VZQBm
1


891名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 22:50:02.52 ID:DdYluvvA



892名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 22:50:36.21 ID:iNFwz6Da
2


893名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 22:50:48.02 ID:uWpV8KGL
2


895名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 22:51:13.49 ID:dwKaINJy
1


896名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 22:51:19.48 ID:1IZLimcy



901水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/08(日) 22:53:08.40 ID:U3I1hNXA

自ら踏むとか不覚。下にズレて【1:移動する】ですね。

ランダムで参加者の現在位置を決定した後、アサシンとコミュして今日は終わりにしたいと思います。




903水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/08(日) 22:55:28.26 ID:U3I1hNXA
                         《   月宮市 全図   》

/\森/\森 | 森/\/\/\森/\森  i/\/\/\/\森/\森/\森/\森/\/\森
/\/\/\ i  森/\森/\森       //\/\/\/\≪大霊地≫/\/\森森/\森
森/\森    ノ                 /森/\/\/\森/【1:壊れた祠】 森/\森/\森森
/\森    (               , - '   森 /\森/\森 森/\森  森/\森\森
            ヽ             /
          i   ≪霊地≫   /
          ヽ、【2:高天原高原】
           )ヽ         i           【3:黄泉平坂】
         / : .`ー-、_   ノ                                ≪霊地≫
         / : . : . : . : . : .`て_                                 【4:樹海】
       ( : . : . : . : . : . : . : . : .)
       ヽ : . : . : . : . : . : . : ( 【5:水族館「ホエーモン」】   ≪霊地≫
        i : . : . : . : . : . : . : . \            【6:スターリング・シルヴァー城】
―-、___ノ . : . : . : . : . : . : . : . : )
. : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : /
: : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : /
. : . : . : . : . : . : . : . : . : _, -一'´    【7:伊風中華食堂「トルティーヤ」】  【8:植物園「モーリス・ドリュオン」】
: : . : . : . : . : . : . : . : /    ≪霊地≫
. : . : . : . : . : . : . :/  【9:ゲーセン「ムーンセル」】            ≪霊地≫
: . : . : . : . : . : . /   _          __           【10:カフェ「SilverRain」】    【11:医学総合研究所】
. : . : . : . : . : . : .`i_(   ヽ    _, --一'´ : . : .ヽ         /`ー-、
: . : . : . : . : . : . : . : . : . : .(   /. : . : . : . : . : . : .`ー-、     ( : . : . : i
. : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .ヽ (: . : . : . : . : . : . : . : . : . : .`ー-、   ) : . : . |
: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . `´: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .`ー' : . : ./
. : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . /
: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . :i   /⌒ヽ
. : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .ヽ  ( : . : . : .ヽ
: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . \ノ : . : ./ `ー - - 、
. : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : ./        ー 、
. : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : ./           ` ー
: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . :/
. : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . :(



904水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/08(日) 22:57:42.41 ID:U3I1hNXA

  【アサシン:【1D11:6】

  【セイバー:【1D11:9】
  【ランサー:【1D11:9】
  【アーチャー:【1D11:3】
  【ライダー:【1D11:5】
  【キャスター:【1D11:1】
  【バーサーカー:【1D11:11】





905名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 22:58:36.33 ID:2n6VZQBm
被ってるな…


906名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 22:59:05.89 ID:S+JqxweI
キャスターが大霊地に陣取ってしまった。もうダメだーおしまいだ―


908名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 23:00:04.54 ID:dwKaINJy
うわ、キャスターが大霊地に陣取った


907水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/08(日) 22:59:06.41 ID:U3I1hNXA
セイバーとランサーがダブったので、
偶数ならセイバー、奇数ならランサーがゲーセン「ムーンセル」ゲット。

    【【1D2:2】


909水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/08(日) 23:02:18.30 ID:U3I1hNXA
で、流浪のランサーは……

【1:高天原高原】
【2:樹海】
【3:伊風中華食堂「トルティーヤ」】
【4:植物園「モーリス・ドリュオン」】
【5:カフェ「SilverRain」】


  【【1D5:4】】へと。


911水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/08(日) 23:05:42.26 ID:U3I1hNXA


  《システムメッセージ:現在位置は以上のようになりました》

  【アサシン:スターリング・シルヴァー城】

  【セイバー:ゲーセン「ムーンセル」】
  【ランサー:植物園「モーリス・ドリュオン」】
  【アーチャー:黄泉平坂】
  【ライダー:水族館「ホエーモン」】
  【キャスター:壊れた祠】
  【バーサーカー:医学総合研究所】

以上となります。
当然ですがこの情報はメタ情報なので、ねらう緒たちは知りません、ということで。


912名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 23:06:37.82 ID:dwKaINJy
了解です


910名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 23:05:31.11 ID:8JY6SsVL
これって、他の陣営と被ったら女性が全裸の女性を運ぶ変質者みたいな姿見られてたのか?


913水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/08(日) 23:08:22.82 ID:U3I1hNXA

>>910

              - ―― -
          ィ ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:へ
.        /:.:.:,イ.:.:.:.:.:.,:.:、.:.:.:.:.:7:.:.:.、
       /.:.:.:.:.'.:.:.:.;〃..:.:.:ヾ.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.ヽ
       ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:".:.:.:.:.:.:.:.:.:.:., :.:ヽ:.:l:.:.:ヘ
        l.:.:.i:.:.:.:.:.l:.:.:.:./:.:.:l:.:.:.:/:.:,ィ、:.:.:l:.:.:.:i
.      |:.:.:.:ヽ.:.:.j. :.:.:i:.:.:,:l:.:./:.:, " ヾハ:.l:.:|
.      |:.:.:、:.:.`:.:ヾ:.:.:V:.:.i:.:';.:/二_  .,':.′|
       l:.:.:.:.、:.:.:.:.:ヾ;.:.:.:.:.:.:./、弋ソ` ヽ、:l   見られていただろうね。
        ヘ:.:.:、:ヽ:.:.i:.:.、.:.:.:.:l,,,       /:.:!
        ヾ:.:.:.イ:.:.:.ヘ.:.ヾ:.:.:l       _ /レ′  私は所詮零細魔術師だし、失って困るような社会的地位はない。
           `ゝト、、i:ヘ、:.:.:.|    ´ /
.        _ ィ<´ヽ;!  ヽ、トr┬ - ′     けれどえりなはそうではないし、何より友人の裸を他人に見られて
.      ,∠  `ヽ,   \__  .| ̄7
    /"¨_""'' 、 ヽ    /  ユ 〈、      それを是とするような馬鹿では無いつもりだよ、私は。
   イ/  ` ヽ、   l  <=== "`ヽ.l ヽ






914水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/08(日) 23:11:00.89 ID:U3I1hNXA


                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・





915水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/08(日) 23:12:56.77 ID:U3I1hNXA



                           。
                      。  。     |.    。  。
                      |.  |     |:|     |.  |
                   ||  ||    |.:.|    ||  ||
                     |:|. |:|   l∧l   |:|. |:|
              。     |.:.|. |.:.|   ,.傘.,   |.:.|. |.:.|.       。
               |       .|∧||∧| ,傘傘傘, |∧||∧|       |
     。  。       ||.     (VVVV).傘傘傘.(VVVV)       ||      。  。
     |.  |      |:|      {∽}{∽}}}傘傘傘{{{∽}{∽}      |:|      |.  |
    . ||  ||     |:.:|    ,傘|l~~|l~~|}}个个个{{|l~~|l~~|傘,    |:.:|     ||  ||
    |:|. |:|    lvvl .,.,傘傘|∩||∩|}::::/⌒ヽ :{|∩||∩|傘傘,.,. lvvl    |:|. |:|
    .|.:.|. |.:.|.     |∩|傘傘傘|| l|| l|}:::|:   |:::{|| l|| l|傘傘傘|∩|     .|.:.|. |.:.|
   |∧||∧| ,.,.,傘||"||傘傘傘|| l|| l|}:::|:   |:::{|| l|| l|傘傘傘||"||傘,.,., |∧||∧|
   (vVVVV)傘傘{∽}个个个{∽}{∽}}:|三ニ三|:{{∽}{∽}个个个{∽}傘傘 (VVVVv)        |
   山i!山i山傘傘|三|!|/⌒ヽ!|l~~|l~~|}:/个\ {|l~~|l~~|!/⌒ヽ|!|三|傘傘山i!山i山          ∧
   ||^^||^^|个l个{∽}!||:.  ||{∽}{∽}}:{ニi二iニ}:{{∽}{∽}||:.  ||!{∽}个l个||^^||^^|       /;;;;;ヽ
   || l|| l|::::::::::::|三|!|iニニニi||l~~|l~~|}::::/\::::{|l~~|l~~||iニニニi|!|三|::::::::::::|| l|| l|        | ∩ |
   || l|| l|/l\||: ||!|/l\||| l|| l|}:::|:   |:::{|| l|| l||/l\|!||: ||/l\|| l|| l|  /\  |ニニ|
   || l|| l|::l⌒l: ||: ||!|:Ii==iI:||| l|| l|}:::|ニニニ|:::{|| l|| l||:Ii==iI:|!||: ||::l⌒l: || l|| l|三三三三三三三三
   |∬||∬|::|___l: |§|!|:|l  l|:||∬||∬|}:::, '三`、::{|∬||∬||:|l  l|:|!|§|::|___l: |∬||∬|:=:=:|:|=:=:|:|=:=:|:|=:=:
   {})({i})({}iニニニi{({})}!!.!|,,, l|:!{})({|})({}}::|皿l皿|::{{})({|})({}!:!|,,, l|:!!{({})}iニニニi{})({i})({}:::[]::|:|::[]::|:|::[]::|:|::[]::
   || l|| l|鬥l鬥||: ||!|鬥l鬥||| l|| l|}|鬥轟鬥|{|| l|| l||鬥l鬥|!||: ||鬥l鬥|| l|| l|:=:=:|:|=:=:|:|=:=:|:|=:=:
   || l|| l|/⌒ヽ||: ||!|/⌒ヽ||| l|| l|}|iiiiiiiiiiiiiiii|{|| l|| l||/⌒ヽ|!||: ||/⌒ヽ|| l|| l|:::[]::|:|::[]::|:|::[]::|:|::[]::
   |∬||∬||:.  ||§|!||:.  |||∬|∬||}|iiiiiiiiiiiiiiii|{||∬|∬|||:.  ||!|§||:.  ||∬||∬|:=:=:|:|=:=:|:|=:=:|:|=:=:
   |凶||凶|iニニニi|凶|!|iニニニi||凶||凶|}|二二二|{|凶||凶||iニニニi|!|凶|iニニニi|凶||凶|:::[]::|:|::[]::|:|::[]::|:|::[]::
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                【  スターリング・シルヴァー城  】





916水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/08(日) 23:15:55.05 ID:U3I1hNXA



                -―━━―-
           ,ィ ´::::,:::::::::::::::::::::::::::::::::へ
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::::::::::..、
.          /:::::::/:::/::::::::: イ:::::::::::、:::::::、:::::::::ヽ
        イ::::,'::'::::' :::::/ {:::ハ,ラ弋、:::::::::::::::::ヘ
.          i::::::::,:::::::::::/‐- レ  ィ=ァtァ,:::::::::;:::::::::}
          |::::::ィ::::i:::::/i.フ',    .ト'ij レ' l:::::::::l:::::::::|      (スターリング・シルヴァー城。
          |:::i:|:::::l::::j.」''ノ    ``'"  |::::::::|:::::::::l
.        !::i:::::::l::::|   '         .l::::::::l::::::::;'        明治あたりにこっちに移ってきた西洋人が、
.           V:::::、l:::::l    _     .,'::::::リ:::::ノ
         ヾ、::ヾ::::l、       ノ;:ィ"ソ⌒`ヽ        自分の住居を移築したもので、どう考えても豪勢すぎるんで
           `> 、;|>.   イ,r',' "       \
           /    /`i¨´<  i        ヘ      『城』と呼ばれているらしい。
             '   <   ヘ   ヽ i        ヘ
            {      ヽ  }` ´ ヽ.',        ヘ    現在はえりなの分家の一つが管理しているんで、
          ∧     ヽ  }===イ}. ',     {/  .ヘ
              ∧  ヘ  .ヘ ノ     .l. ,イ     i    ヘ   こうして潜り込めたのだけど――)
             ∧   l   レ゙    |   l      .|    i
            ∧  |   l      .|  |       l     }





917水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/08(日) 23:19:58.73 ID:U3I1hNXA



      ト、
     マヽ
.      マ,\
      マ/>、_
.        ヽ///∧ \、.__,. ‐-_
.          V//∧-_fr ヽ}ニヽ、
.           l//////r'ハヽ、 ``
          マ///<' i__j \ 、,.、
              `"‐-ゝ   <//\
                  \//ヽ
                    ` ー.\      (……?)
                        \\
                         \\
                          \\
                           \\
                            \\
                                   \\
                                    \\
                                     \\
                                      \\
                                       \\
                                        \\
                                         \\
                                          \\
                                           \\
                                                ヽ'/\
                                              \ \
                                               \.∧
                                                      `丶、



                 -――-
           ,,'"´         `
         ,,:
        /:::::::.....
        . ':::::::::::::::::::::::::..........
      /::::::::::::::::::::::::::::;ィク:::::::::::::::::::::::::::::V:::::::::
      /::::/:::::::::::::::× /::::::::::::/!}、:::::::::::::::V:::::::
     .' イ::::::::::::::::斗、 |:::::::::_/__}}_V::::::::::::::}:::::::
      |' |:::::::::::::::::/h:! |::::::::/ _}}_ V:::::::::::′::::
      |:::::::::::::::/ウ:ノ .|::jレ゙.  ̄芋ミ、∨:::/::::::::::   ああ、アサシン。ちょっと今後のことを色々とね。
      |::::::::::::/,,ゞ'  |/   /::n::ン∧∧::::::::::
      |::/:::::/    '      つン/::/、.l}:::::::::   ――それより、置き場所でいい所が思いつかなかったんで、
      |/::::::癶         '' /::/.__ノ:::::/
        .':::/   、 `  - '   ./::://:::::::/    普通に立て掛けているけれども、不自由は無いかい?
      .':;:'     丶、_  -  // {YYY
      |'       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V
            /             V
           イ ̄ ──-----──  ̄``ヽ
        _/                  ヽ
      厂






918水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/08(日) 23:23:50.56 ID:U3I1hNXA



                  _ --───-- 、
               , - '":::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
             ./::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
            /:::  /    ::::::::::::::::::::::::,、::::::::::::::::::::::::: ヽ
            ,':::  /     :::::::::::::::/ l::::::::::::::::::::::::  ',
            |:::::../     ..::::::::::/   l:::::::::::∧:::::::::.  !
           .l::::::::l...   ...::::::::::/ ̄`ヽ |:::::::/  }::::::::::..!:::i      ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ>鉾
            |:::::::l::::::::::::::::::::::::≠ー 、  /::-ァ-- .l::::::::::::|}::|
            .l:::::::l:::::::::::::::::::::伊     .//jノ___ !::::::::::l.}ノ
             l:::::::l::::::::::::::::::/_   ./'゙ 'l聿ソ l }:::::/j/
              V::::l:::::::::::::::::l         ̄ ノハ/       それは何より。
             .ヽ:::l;イ::::::::::l       ヽ`'''゙ ./:/
              .ヽ::::l::::::::::l   ヽ、_      ノ::/
             __ -ヽ:∨:::::l\        , イ`∨         それで、アサシン――。
          /ヾ¨    _|∨]]!  > 、 , <    ム_
          /  \  ./ | ∨     ∧       /   `ヽ
       _,..;-/ , < \./      __/ ∧   /    l
      r'ヘ ム'´   .,r/¨ ‐-  -‐ ¨∧   ∧/     亅
     l!  {     /.∧     ,ィク .V    |        }
     〕  { ./ / /  `‐--─'゙./   .V   !      !
     l   V /  /       /     V  l      |
     ./  /〈   /       /     .〉  jノ     .∧


  アサシンと話したいことはありますか?

  【↓ 1~5 チョイス&ミキサー 】





919名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 23:24:04.97 ID:S+JqxweI
なんで喋れるんだ?


920名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 23:24:27.67 ID:1IZLimcy
アサシンの願いは何か
あと、多分縁召喚だけど何が縁だと思うか


921名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 23:25:08.40 ID:8JY6SsVL
インテリジェンスウェポンと言うと擬人化が主流だが、お前はできるのか?


922名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 23:26:52.17 ID:8JY6SsVL
助けてくれてありがとう
やりたくないこととやりたいことを教えて
百合ってどう思う?



923名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 23:27:14.23 ID:dwKaINJy
ところで、魔方陣の外から飛来したように見えたけど…
召喚ではなく、招来してしまったのか?


924名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 23:27:28.67 ID:EwDkh461
にしても綺麗だなあお前さん、機能美というやつか。
一働きしてもらた後だし、お手入れでもする?


925水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/08(日) 23:30:41.92 ID:U3I1hNXA
……混ぜます。


                 -――-
           ,,'"´         `
         ,,:
        /:::::::.....
        . ':::::::::::::::::::::::::..........
      /::::::::::::::::::::::::::::;ィク:::::::::::::::::::::::::::::V:::::::::
      /::::/:::::::::::::::× /::::::::::::/!}、:::::::::::::::V:::::::
     .' イ::::::::::::::::斗、 |:::::::::_/__}}_V::::::::::::::}:::::::
      |' |:::::::::::::::::/h:! |::::::::/ _}}_ V:::::::::::′::::
      |:::::::::::::::/ウ:ノ .|::jレ゙.  ̄芋ミ、∨:::/::::::::::   さっきはありがとう。
      |::::::::::::/,,ゞ'  |/   /::n::ン∧∧::::::::::
      |::/:::::/    '      つン/::/、.l}:::::::::    えりなの分も、感謝してる。改めて、ありがとう。
      |/::::::癶         '' /::/.__ノ:::::/
        .':::/   、 `  - '   ./::://:::::::/
      .':;:'     丶、_  -  // {YYY              ゚・*:.。..。.:*・゜(*´∀`)。. .。.:*・゜゚・*>鉾
      |'       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V
            /             V
           イ ̄ ──-----──  ̄``ヽ
        _/                  ヽ
      厂



                    ,  -------  、
                , <´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`>、
              , ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
             , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
          , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`,
          .,´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,>ァ:::::::::ノi::::::::::::::::::::::::::::::::',
          i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,>´/:::::::/ .{:::::::::::::::::::::::::::::::::i
            i:::::::::::::::::::::::::::::::::/`∨:::::::::/  {::/{::::::::::::::::::::::::::::}
            {::;ィ:::::::::::::::::::::::::/ `,./:::/i:,'<´ ̄.{:トi::::::::::::::::::::::::::::::}
            i:i i:::::::::::::::::::::::::ミミト、イ::/ iノ  ,ィ"´ {:{ {:::::::::::::::::::::::::::}
          リ.i::イ::::::::::::::::,勹;;゚ノ .リ   ,,ィ=F=〒ヲ::::::::::::::::::::::/
          .i::{::::::::::::::::'、__         .'勹゚ノ リi::::::::/i.}:::::/    というか……喋れるのかい?
           l:ii::::::::::::::,'` ̄        ヾ===イ´/:::./ .}.}::ノ
           リ i::::::::::::i     λ、        ./:::/l_ }.}"
            i::::::::::i              ノ∠-´ y'
               ',::::::::|ゝ     ャュ     -´<、> ´
          ,ィ-─',:::::l-.` 、          , >::::::ノ
            /    ' ;| /  />、_,〟< ´ , イ:::f`ャ─--- 、
        ,イ      /  /  `、 :: :: , <>´.'、 } ヽ    `ヽ、
        / .',     /, ヘ i、   iゞ二´>´    } ヽ      `ト、
       .{    i´     { {  `、     ,/  /}´\|    、.,´ `、
       {    .',     {..`、  `i   i  _ノ }       }   i
       l     .',     .l  `Zi____λ´  }       }   入






926水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/08(日) 23:34:39.95 ID:U3I1hNXA



                                                  //
                                               //
                                           //
                                          />
                                       />
                                     />
                                   />
                        ,.イ           /.>
                       ,//,l       / >
                    ,. <////l   ,.//>
                    /////////l ,.-///_/
                      ////////,<"_///,/
                 ////////,/´ /'"      ……これ、でも……神格武器の、端くれ、ですから……。
                /////,/ >'  ,/、/,\
                   /////,/∠..,////////>   感情……伝え、る方が……簡、単、です……け、ど。
               ///////,. --ィ////// /
            ///////.///////////      音声……会話、は……疲れ……ます。
         /////// //////////,/
.        ////////〉7///,/´ ̄ ̄´
      ,.'/////////////
.     /////////// /
      ///////////
    //////>''"
.   / -‐'"



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/─ |:::::::|  ヽ:::::::::::::::::::::ム
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/__{  .|::::::::} ̄ ̄V::::::::::::::::::::::}
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://|`` |::::ル゙ .ィ≠ァ,::::::::::::::}:/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://,'|   レ゙   |//| {ヽ:::/|::/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{¨¨ ´      ∨ノ ! iレ゙ |/    ああ、さっきの
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|        ヽ  .{ノ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|         /   {         「゚・*:.。..。.:*・゜(*´∀`)。. .。.:*・゜゚・*」みたいな心話の方が楽、と。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|             }
;::::::::::::::::::::::::::::::::::::|         _   /         人間型になんかはなれたりするの?
.V::::::::|V:::::::::::::::::::|      ィ __,,У /
. ヽ::::::| \:::::::::::::::|           /
  \|  \:::::::::| ,,__         /





927水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/08(日) 23:40:00.63 ID:U3I1hNXA



                   _          囗 ロ   。
            /``ヽ/::::::::::::::> ..       ロ []      ロ      。
           /:/::::::::::::::::::´:::`::::::::::::::\ _     ロ ロ   ロ           ロ
           /,:::´::::::::::::::::::::::::::/ヽ_   /::::::::∧    囗ロ []  []        ロ
         /..::/::::::/::::::::::/    >、';;;;;;!:::::::::∧、  [] ロ    囗    []        ロ
        /::::/:::::::::/:::::::::/`::<     >!::::::::::::::ハ、  □ □ []   ロ
       /::::::/:::::::::::::/::::::::/:::::::::::/l:::::<     !:::::::::::::::::ハ、  囗 []   ロ    []
.    /,ィ':::::/:::::::::::::/::::::マ'::::::::/ !:::::::::::::< !::::::::::::::::::::ハ、  [] ロ  []   。            。
   ///::::/:::::::::::::/:::::_:::::::::::/  /i::::::::::::::::::ヽ!::::::::::::::ム::::ハ  囗 ┌┐[]   ロ    ロ
   /' /:::/,ィ::::::::::::i::冫'i:::::/;/   i:::';:::::::::::::::::::::/::::::::::::::ム:::::::i   囗└┘  []   ロ
.  /  /::://:::::::::::::::x、′!:/!/   l::/_;:::::::::::::::::/::::::::::::::::::ム:::::!   囗 ロ    ロ
 /.  ム:::i.,':::::::::::::::::!i;心、' ′   ';:| i!|:::::::::::::/::::::::::l::::::::::::ム/   □ []   ロ     。  シュウゥゥゥ……
    i::::::!i::::::::::::::::::┴-;:}`     _`_ l|',::::::::/:::::::::::::l:::::::::::!/ソ,    囗ロ  。
.    l:::::::',!:::::::::::::::::゙゙゙        `ア≧x、/:::::::::::::::i:::::::::::! マ,    ロ ロ
   |λ:::::!:::::::::::::::リ    '    `'マ;;;}}i':::::::::::::::::::i::::::::マ   i!   ┌┐  。
   i:! ';:::::!:::::::::::::::!   r‐ 、   ゙゙゙ /:::::::::::::::::::::/::::::マ   .|   └┘ロ
   ソ、 ヽ!::::::::::::::!\  丶‐'  ‐=彡:::::::::::::::::://:::::マ   ′   囗ロ
     /ヘ;::::::::::;':://\ _ .-‐≦/:::::::::::::::::/ /:::::マ
   /   !∨::/ `ヽ    /;/;/::::::::::;イ::入 /::::マ′      こ、れで……よろしい、です……か?
  /      ∨'   i    i /::::>´::/ ./::::マ′
  ! - 、     |ヽ    !  />;´;;;;;;:ノ  //∧          あまり……長、くは、できません……が。
. |    丶    ',   l /´/ ̄ /r- 、  / ′∧
. |      ',    ',  |:Ⅴ/  /⌒ヽ //  _ :-1
. |      ',    ヽ |/  /!`゚゙ソ// ̄    !
. |               ヤ! /´ ̄‐-,./′
. l           ',    i::/     ゚ i        /
 ム           、   レ       l.       /
  ム         |  ノ       /      /
  ム      ',   |‐ ´ミヽ、     , ′    ./i
   iヽ     ', !圭圭圭圭 ̄/         !
.   ム      ム'、/ ̄7 ̄i_彡′        .i
 /∧       ム′/´ヽ マ/        i
/;:;:;ム ',        ム/圭マム /        /
:;:;:;ム           i:圭:圭/            iヽ、
;:;:;ム         |圭圭/           |圭ム、
;:;/           |:圭:マ              |圭圭i
./           |圭マ            |圭圭!
                ∨/            !圭圭!
            ∨            |圭圭ム、
                 i!            ヽ圭圭マ
              |         /  \圭/
             ::::::::....   _ /      \
                ',:::::::::::..             ヽ \
        /      !:::::                 \
       /                    i      \__
     /   ____            /       //\`ー─-‐‐x
    /  /\\ ', ! i / 7 ̄冫                l i γ⌒、‐-、
   /  /_/`ー'‐'‐'- '‐´‐´ \                |.| 弋 P ! i|
 / / ̄              `丶、           //_  `ヽ ´ /
___/                     ̄`ヽ、     ` ‐-  ̄ ̄ ̄





928名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 23:40:24.55 ID:S+JqxweI
ガタッ


929名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 23:40:43.64 ID:1IZLimcy
大和撫子だ!ヤッター!


930名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 23:41:16.32 ID:VieQawmb
きれいな手をしている


931名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 23:42:47.05 ID:dwKaINJy
そうか、日本の神器だもんな。そりゃあ、大和撫子だw


932名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 23:42:47.85 ID:TUF0Xy8k
ポケモンのエリカか?
可愛いじゃないか、そそる


933名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 23:43:45.68 ID:Kh5COZrG
カーワイーイ!


934名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 23:43:50.16 ID:TUF0Xy8k
願いは受肉と擬人化の安定化にしよう(提案)


935名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 23:44:11.81 ID:cnuuMlG7
美しい手だなぁ・・・(ねらう緒並感


936水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/08(日) 23:44:22.86 ID:U3I1hNXA



              _......
             .z.≦ ..:.:.:.:.:.`:......-‐-ミ
.          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \:.:.:.:.:.:.:.`:..、
       / .:.: /:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:ヽ\
.       /:.:.:.:.:./ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.‘,:.:.:.: ‘,.:.:.:.:.:.:.:.
        ′:.:.:./ :.:.:. i ト、 .:.:.:.:.:.:.:.:.:. ‘,:.:.:.:.:.:.:.:.:.
       i.:.:.:.:.:.′ :.:.:.i |. \ .:.:.:.:i|:.:.:.:.: ‘ i.:.:.:.:.:.:.:.、
       |:.:.:.:.:i:.:i| :.:.:.i | /\ .:リ:.:.:.:.:.:.:i:| :.:.:.:.:.:.:.ト
.       i|:.:.:.:.i|:.:i| :.:.:.i | ´ ,.ィf㍉i:.:.:.:.:.: i:|¨ヽ:.:.:.:i |
     i| :.:.:.i|:.八:.:.:.N .癶,__.ノ |: /:.:.:.从_) } :.: i:|      その方が話しやすいからね。
     i| :.: 八{_\{      |/|:.: /'   / :.: 从
     i| /{:.:.:.ヽf゙㍉         |:./   「|i .:.:.{        やはり、意志持つ相手とは、目を見て話したいものなんだ。
.      八{: V .:.:.:.'¨´、   __  ノイ    八 从
          \ .:{\  ´        .イ  .   -- ミ
          \ |`:. .   / ̄`ー< _____ ヽ     (よし、心話で解ってたけれど女の子! しかも可愛い!
            !.:从.:!` /       .::::::..    ` ‘、
             |/  ソ /              .::::: :::.. \    私の勘もまだまだ捨てたものじゃないね!
.               !    〈            ,;::     .:: :.:::::::::::\
               /‘,            .:::.    ...::::::::::::::::::ヽ  しかもあの手は極上と見た! しなやかで細くて愛らしくて――)
                   レ´‘,        、  ‘, ....:::::::::::::::::::::::::.
                 i i        \ ,;;:::::::::::::::::::::::::::::::::.
                 | |         Y..:::::::::::::::::::::::::::::::::i
                 │|      ;:    ..::::}.::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                 l :ソ  . z<    ,;::∧..:::::::::::::::::::::::::::/∧
                 | {≦:::::::::....   // ‘, .:/.:::::::::::::::::,′:. \





937水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/08(日) 23:45:45.24 ID:U3I1hNXA








                 (――覚悟と血に染まった、哀しい手、だ)













938名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 23:46:27.74 ID:iNFwz6Da
ぶれねえなww
と書き込もうと思ったらシリアスに舵を取っていたでござる


939名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 23:46:56.93 ID:VieQawmb
おっとっと、なんだか違う方向へ


940名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 23:48:42.32 ID:noN7uWx5
真面目もできるんじゃないか・・・!


941名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 23:49:20.26 ID:cnuuMlG7
シリアス・・・だと・・・!?


942水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/08(日) 23:49:32.85 ID:U3I1hNXA



                   ,..._,,,,.......、
                 /::::::;::::::::::::`ヽ、,、
                ./::::::::/::::メ ̄ \::`::ヽ、
               /:::::::::/:::/::`メ..、 ヽ::::::::ヽ
             .//;::::::::/::/::::/.|::::::`ヽ|:::::ヽ::X
             ///::i:::::::イWN! .|:::;:::::::::i::::::::ヽ:|
            / ./:/|:::;:\ア:メ '  |:/|::::::ソ::;;::;::::マ
            '  i:;:||:::::::.i ~ ,  k;tヾ:/::;;::;::::,ヘ:|
             |,ヘ:|:::::;:t  ,.__   `ス::;;:::;;:::/ .||     ――何、か?
             ' .,メ:::::/ヽ_`-' _,.イ:::::/7:/  |
             ./ ヘ:::ノ^ヽ . ̄イ:::::;/マ:/  '      人化……するの、は……2度め、です、から……
             ヒ=ヽ,.`' ヘ |/イイ/、 .ハ
             |   ヾ  マ\'  /Θ/,-ーキ、        不慣れ、で……その、醜く、は、ない……でしょう、か?
             |   ヽ  ヽ/. ̄ マ   /
             .|   、 |  )   |   /
             .X  ヽトー' ー-.メ  ヌ
             | `   |::三三::/   ' .|
            /∧   ヾ彡ミ/    /              【何と答えますか? ↓1~5】
           /i:i| ヽ   .|:川/    |ミヽ
          _|:i:i:/  ヽ  .|:|:|/     .|:i:i::|
         /ノ:::/      マメ      |:!:!:ヽ
       ./ ,.ノ/     \ V     , ヾ;::::ト 、
    ,.--'  ζ/         ヽ  -ー'  ヽ ̄ヽ、ヽ、
   <    y'       ,.-ー  |      ヽ  ヽ、^メ
     ̄_^マ      / ,______、   _/    を-ニ-、、
    /メーへ    ./ / ハヾハ/// ヾ、      ノ::(φ)::| |
  く ̄ /:(◎)::|    ' /     ̄~ ̄    ー、    ̄^ー' ./
   . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄             . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





943名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 23:50:10.59 ID:dwKaINJy
ただ手フェチから手相占い師にハンドル切り出したw


944名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 23:50:21.40 ID:iIRr8CcB
手を舐めていい?


945名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 23:50:23.96 ID:iNFwz6Da
いや綺麗だよ
…二度目、というのは?


946名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 23:50:41.09 ID:S+JqxweI
(手を握りながら)君を醜いと言うひとなんて居ないよ


947名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 23:51:00.32 ID:1IZLimcy
いや、とても綺麗だよ
大和撫子という言葉が良く似合う


948名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 23:52:13.76 ID:EwDkh461
ああ、醜くなど無いとも。
何より、その健気さ、心持ちが嬉しいしな


949名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 23:52:24.11 ID:iNFwz6Da
なんという一体感…!


950名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/08(日) 23:52:45.60 ID:dwKaINJy
いや、とても好ましく感じるよ(手を取りつつ


951水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/08(日) 23:55:26.76 ID:U3I1hNXA



            _,.  -――------- 、_
           .   ´                ̄`)     ,  '"´ ̄`   、
      .  ´           _,. -- 、_,.二∠ -‐ '´          `  、  ソッ
  ⌒ヽ' ´           ̄ ̄` ー-<´     r―- 、 __ ノ/        丶、
    ',                    ` ー-=ニゝー     ̄ ̄ ̄ ´         \
     ',                         ` ¬=‐ 、_
     l             ` ¬  - 、 _        _,/  ̄`ヽ、
     |                     ` ̄ ̄ ̄_ノ ` ー-、    丶-----
     |             、_  -―一ァ'´ ̄ ̄       丶..,,_     _
     |           _  _,.  -‐ '"´                 ̄ ̄´ \
     |―-    _   _,. -‐ '´                           |\
   0 /         ̄                                    | ノ\
0  /                                              ‘く
 ./


    ――君を醜いなんて言う者はいないさ。

         とても綺麗で、撫子の花のように清楚で美しいと思うよ。





952水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/08(日) 23:59:53.86 ID:U3I1hNXA



             /    ____ノ __
            /  ,..-:::<--‐'"::::::::::::::::"'--..、
           〃 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>、
             ヾ,/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
           ,-:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::ヽ
          y'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::ヘ
          ./,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::ヘ
          〃'::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ィ:::::::::i` ≦::::::::::::::∨::::::::::::::i
        /;7::::::::::::::::::::::::::::::::::/.|:::::::::|'"  `<:::::::∨::::::::::::l
        〃;:::::::::::::::::::::::::::::::::/ |:::::::::} 〃爪示ヤヽ:::∨:::::::::l
           .|:::::::::::::::::::::::::::::::/¨ |:::ijノ 弋ナァタ. ' |:::i`ヾ:::::::/
           .|:::::::::::::::::::::::::::::心` `|/     ´¨¨`` |:::|ノ::::::/     食べてしまいたいほど、
            ',:::::::::::::::::::::::::::|歹    ,        |:::|::::::,'゙
          ',::::::;、:::::::::::::::|-..、             /||ノ::::::!                  綺麗だとも。
           ヽ::{ ヽ::::::::::::|     ' `     ,イ .|八从{
             ヽ|  ヽ:::::::|> 、__   _ .イ _|__
                  >、|-─  ̄| ̄     |ヘ    V
                / ヘ  ./|      | ヘ     .V
               /  ム /        __| ヘ    V__
              ム'"´ V  ̄ヽ  / ̄ |  ヘ_ -‐ ¨   > 、
             /   ./{ヽ、     >´|\         /\
            ノヾ ,' /  .{  `ー─ '゙   |  \      /  ∧
           ∧   .ソ    |         |    \  ./     ∧



                               ___
                     ,......:´:::::::::::::::::::::::::::`:........、
                    /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
                    /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::i\
                 ,/.:::::::::::::::::::::::::::; <´ ̄ ̄ ̄ ヽ:::::::::|::::.ヽ
                 //.:::::::::::;::::; <´            i:::::::::|:::::::::.、
                 ′/.::::::::::/´              l:::::::::|::::::::::::.
                  i::/.::::::::::::i             __l:::::::::|::::::i::::::i
                  |′.:::::::::::|   ..--‐‐…・・...:´,イ:::::::l:::::::::|::::::l::::::|   クス…
                  l:/.:::::::::::::|>.´::::::::/.::::/i::::::::::::/ .!:::::::l:::::::::|::::::l::::::`≧=-'
              /.::::i:::::::::::!::::i:::::::::/.::::/ .|::::::::://レ'jノ|:::::::::|::::::l:::::::i
               /.:i::::l:::::::::::!::::|::::::/.:/.  !:::: /.  ,r‐f7!::::::/i::::::|:::::::|
                /´ |::::l:::::::::::!::::|/ ´ ̄  |:::/ イ:ij;:ノ' |::::/:/.:::/.:::::::!
                  l::∧:::::::::!::::l≪示芯   !/   ゞ-'  !:/i/.:::;:::::::::::;    ……いい、です……よ?
                  l/i:::ヾ:::::|::::|ヽ ゞz'         /′.::/.:::::::::/
                   |::::::ト、:|::::|、_‘,      `       /.::::::/i:::::::::/      マスターの、御命、なら……はい。
                  l::::::| \:!从:ji\   ー ´  イ:::::::/ .!:::/
                \:|   .____≧=- .._/ !\/ .レ′
                  /、     i  iー 、  ,― / ̄/`ー - 、
                   / ̄\x ―, . V∧       /  /     ヽ
                     /    \~_ヽ ∨∧     /  /       i
                 /       \ヽ ∨∧    ./  /         .ト、
                   /          \ ∨∧   /  /        .i  ! \
               /           〉 ∨∧ /  /       、/  !   \






953名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/09(月) 00:01:46.17 ID:adunifrv
性的な意味で?


954名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/09(月) 00:02:06.50 ID:wklwA4Vj
食べてしまいたい(物理)


955名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/09(月) 00:02:35.97 ID:zRODRCmZ
ねらう緒……手フェチ……うっ頭が


956水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/09(月) 00:04:08.44 ID:zPVqCti+






                  チュ……


                                       チロ……



                         ……――






957名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/09(月) 00:05:20.27 ID:adunifrv
やったか!?


958名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/09(月) 00:06:16.37 ID:+X1s4bKX
マジで手舐めたwww
完全に殺人癖が無い女吉良やん


959水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/09(月) 00:07:07.05 ID:zPVqCti+



                 -――-
           ,,'"´         `
         ,,:
        /:::::::.....
        . ':::::::::::::::::::::::::..........
      /::::::::::::::::::::::::::::;ィク:::::::::::::::::::::::::::::V:::::::::
      /::::/:::::::::::::::× /::::::::::::/!}、:::::::::::::::V:::::::
     .' イ::::::::::::::::斗、 |:::::::::_/__}}_V::::::::::::::}:::::::
      |' |:::::::::::::::::/h:! |::::::::/ _}}_ V:::::::::::′::::
      |:::::::::::::::/ウ:ノ .|::jレ゙.  ̄芋ミ、∨:::/::::::::::
      |::::::::::::/,,ゞ'  |/   /::n::ン∧∧::::::::::     名残惜しいけれど、今はこれくらいにしておこう。
      |::/:::::/    '      つン/::/、.l}:::::::::
      |/::::::癶         '' /::/.__ノ:::::/             今は話しておくべき事が、他にあるからね。
        .':::/   、 `  - '   ./::://:::::::/
      .':;:'     丶、_  -  // {YYY
      |'       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V
            /             V
           イ ̄ ──-----──  ̄``ヽ
        _/                  ヽ
      厂



                                 ))
                       ..........................〃_
                     ´            `
                , ´                 ` 、
                    /              / ̄ ̄ ̄ ̄` 、 ヽ
                          /_____   i  〉
                /                 i          ` 、_|  /,
              ,                   | i i        ,  |  /,
          / イ                   |十ト  .i    /i  |   /,  ポワ…
            /  |                  |リ从.  .|  /,.十 ,|     i
            /  l                 /㌍==ミ 、 l  / _レ' l     |
        /   .|              //   Y  `l. /〃示.ヽ|.   !
        ,    .|               | {   |   |'.  i | 》l   ,′    ……は、い……。
.        i    |               | 匁__ソ     Lソ 'ハ   ,′
.        l    |               レ i/i/i/    ' i/i/ i .|  ./
.        ゝ'    |            i丶             ' | /      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
            |          i . |  `:.    ゚    イ  .|./       | それで……2度目、というのは?
            人          r十十‐- 、. i` .-  ´     |'        ヽ______________乂_
             \ 从      | .レ'    .\l、/レi/i从リル'
              y/ \  ./___    ヾー--- 、
                /´     \/      ` 、  \   \
                        ./         〕iト、 \   ヽ






960名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/09(月) 00:09:33.60 ID:9QsHRPsm
植物で側に立つ者とか作らないで下さいよー


961水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/09(月) 00:12:16.40 ID:zPVqCti+



                 //___     `` 、:::::::::::::::\
                    /:::::::::::::::::::::::::::::``::.、   |:::::::::::::::::::::::ヽ
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ |:::::::::::::::::::::::::',
                  /:::::::::/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::\|::::::::::::::::::::::::::::::.
                  ,゙:::/:::/:::/:::/::::::::\::::::、:::::::::::: |::::::::::|::::::::::::::::::}i
              i:::i|::/:::/l/ |::::::::::-‐‐‐-ヽ:::::::: |::::::::::|::::::::::::::::::}!
              |::八{弁ミ |::|:::::|\:::::|\}:::::::::|::::::::::|:::::::::::::::::j′
              | :::::| し1 、{\| 弁ミ |:::/::::::::::::::::::::::::::::/  話すと……すこし、長い……の、です……が……。
              | :::::| 乂ノ      .し1  |::/:::/:::::/:::::::::::::::/
              | ::::i|   ′     乂,,ソ  j/:::/:::::/:::::::::::::::/
              |::::八  、         厶/:::::/:::::::::::::::/
              |:∧:::::.、   ´      イ::/:::::/:::::::::::::::/
                \:::::.、__,,.、     !/:::::/:::/:::/\{
              / ̄ ̄|フ  ̄|      _厶イ/\{
             /     |フフ /    /   '⌒\
                /      |フ',|   / /      \
            /       :|::::| | / /        \
              /        |::::| |/ /         /⌒`、
          /         :|::::|/ /         /     `、
            /          |:::/ /           /        `、

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 たどたどしくも彼女が話したことを要約すると、

 彼女は分霊ではなく、正真正銘『天逆鉾』其れそのものなのだという。

 異常な召喚ではあるのだが、だとすればこの霊格にも納得はいくし、

 『高天原高原』という場所、瓦礫によって傷ついた魔法陣がバグを起こしたとすれば、

 まあ起きない話ではない。――とんでもない偶然ではあるのだけれど。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


962名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/09(月) 00:12:49.07 ID:wklwA4Vj
本体www


963名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/09(月) 00:13:37.24 ID:adunifrv
やばいの呼んじゃったなぁwww


964名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/09(月) 00:13:38.07 ID:JsrJWKUb
まあ現物残ってるもんねwww

なんで現物残ってんだよこの国ィ!


965名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/09(月) 00:14:08.61 ID:DtfVzaXX
お手入れ道具を肩を並べて選びたい(迫真)


966名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/09(月) 00:15:43.78 ID:X/4GoF4f
霧島東神社は今大騒ぎやろなぁ・・・(白目


967水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/09(月) 00:16:38.32 ID:zPVqCti+

                                                  //
                                               //
                                           //
                                          />
                                       />
                                     />
                                   />
                        ,.イ           /.>
                       ,//,l       / >
                    ,. <////l   ,.//>
                    /////////l ,.-///_/
                      ////////,<"_///,/
                 ////////,/´ /'"
                /////,/ >'  ,/、/,\
                   /////,/∠..,////////>
               ///////,. --ィ////// /
            ///////.///////////
         /////// //////////,/
.        ////////〉7///,/´ ̄ ̄´
      ,.'/////////////
.     /////////// /
      ///////////
    //////>''"
.   / -‐'"

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 確か、天逆鉾は矛先こそ失われたものの、現物は未だに存在している。

 本来聖杯戦争では呼ばれない格の彼女ではあるが、バグった召喚での突発的出力、

 聖櫃という高い器、そして本体という要素が合わさり、召喚が成ったのでは無いか、と結論付ける。

 そして――彼女は以前、一度だけ、持ち主を得たことがあるのだという。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


968名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/09(月) 00:17:37.38 ID:adunifrv
怪奇!高千穂峰から消えた天逆鉾!!

さぞ世間をにぎわすだろうなぁ


969名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/09(月) 00:19:36.45 ID:5YJOfcQt
とりあえず、関係各所が泡食ってるのが見えるw


970水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/09(月) 00:20:23.33 ID:zPVqCti+
                                     ー-=,!-、
                                           ヽ
                                         `
                    、
                、  丿    .,,-'㍉,,,,,,i、         ,,,,、.,、
                ゙l  │   ,/     ゙l i、         `'く
                  ,,イ  ,|  ./       | .|、           ヒi、
         /  .,r‐‐ニニノ`,,,i´|  /           | l゙゙l   |     ゙l "
        ,! .,/′  ィ゙‐'" .`''゙l .〔、       ,レ゙ .|   │     .l゙
        /|, jミ、  _,―¬¬ー゙li|,゙''i、     ┘ ,!  ./   .'i、 丿 .,
        | ‘イ `''-∠       ゙'i、     .ニ,,,//,i´    .、゙''゙l,!i,°
        ヽ、   ヽ、          |,,,,,,,,、,/^  ゙゙''ヽ,,/   `゙''゙゚フ゜
..,,ィ     ヶ,,ミ=    `゙'ー-、,,,,,,,,,,,,-'"   |'|`    . ' }    l'''"^
" |   ヽ、 ゙'--〟                | ゙'-、,,,,,,,,,,,,r'"   .,、 |
 |    ,勹'―‐′              |     /    ,/|.,/
 .゙l   .l゙ ゙l                 |     ,i´_,---'′°
  │ n、゙l  ヽ                  /    .,/.,i´
r‐ー゙>,| ゙'ーl  \      .ヽ,_             ,,ィ″゙l,_,,,
_`く、 ″     \      `゙゙゙"''''''''''''''`  ,,ri、| ‘'''''"
`'-,\,、      `'-、     ー---、  .,,-ヽ,,゙ミ,=
-、, `'-ミヽ,_      `ヽ、       _/`゙''ー、,,"-、_
  `'ヽ,,,`''-ミヽ,,、    ‘'-,,、    /`'‐、   `''ー,,,へ,,、
    `''┐ フ `゙'ー_、   `゙ーー''''" .,. ヽ     `''-,`'-,、
      l゙ │    `゙''―--l_,,,,,,,,―"  .l゙       `'-,,\、
     / |                   ,rミ,、           ,/`,/
     │ |'-、_ 、,_          _,/ _`''i、      .,/゙,/
     .| .|  ゙゙'‐、,,¬--,,,,,,,,_,,--ニ二-‐''"`  )    ./,,i´
     ." ."     ~'''ー    ̄″      .'"    .'".ヾ

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ――坂本龍馬。

  幕末の志士として私も知っているほどの彼が、何を思ったか彼女を引きぬいたという記録があるのだ。

  彼女としても、それは間違いないのだという。

  実際、当時は海外から怪異妖魔の類が流入していたそうで、数柱と戦い、これを滅したとのこと。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


971名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/09(月) 00:21:10.89 ID:JsrJWKUb
竜馬なにやってんねんwww


972名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/09(月) 00:21:16.94 ID:tFDpef9a
!?


973名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/09(月) 00:21:54.01 ID:ZDCEPcrj
龍馬さんすげえ!


974名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/09(月) 00:22:16.73 ID:i+0uVrn2
ファっ!?


975水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/09(月) 00:22:41.50 ID:zPVqCti+
なお、坂本龍馬が天逆鉾を引き抜いたという話ですが。
――彼が姉に当てた手紙で、実際に存在しているらしいです。何考えてるんだろうかw


976名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/09(月) 00:25:48.23 ID:5YJOfcQt
そんな和風エクスカリバーごっこみたいなことをw


977名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/09(月) 00:25:50.07 ID:+X1s4bKX
史実の資料通りかよwww
だが、分霊じゃなくて本体にしてはレベルが低いのは何でだろ?


982名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/09(月) 00:27:56.92 ID:IBt2rohg
>>977
土地の魔力が足りないとか不完全な術式で召還とか色々理由あって
完全再現できてないだけの話やろ


978名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/09(月) 00:26:16.54 ID:nPQ+hVrp
おい、維新の大英雄何やってんだよw
この調子だとサポート役として紫色の髪の忍びとかいたりしないよなw


979名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/09(月) 00:26:34.71 ID:cOAYZfkQ
宮崎に普通に刺さってるぞ?


980水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/09(月) 00:26:57.67 ID:zPVqCti+



       .l;;i′      /     .!圭/ .イ、圭圭圭/ |圭/       ィ幺才     ,イ゙ .,〃      ィ幺才
       .|/       ノ      .l圭!  l圭圭圭ゝ !Ⅳ           ,,ilr'"     ,i'./        ,ィ幺才 .,.
       :l゙                 | !  /圭圭Ⅳ  /Ⅳ         '″      .,l./        ,,ノ才  ィ幺圭
              _,,          !゙.,,.,i圭圭Ⅳ  .iУ                             ,i'㌢ rィ幺圭圭
   .i}′        / Ⅳ .,      /圭圭Ⅳ   .l″            ,ν         /Ⅳ_ィ幺圭圭圭圭
   `           i"Ⅳ /      /圭圭Ⅳ                il l′         ィ幺圭圭圭圭圭才㌢
           lⅣ  ."、    /圭圭Ⅳ             _    ,,i!!″     . ィ幺圭圭圭才㌢ー'″
          /./    l「    ../圭圭Ⅳ             ,,il″   .´      ィ幺圭圭圭才'"
     .,i''l   .,〃    .〃 /  ./圭圭Ⅳ     .,.     _ /″           ィ幺圭圭圭才 ´        _ン'
    ,lⅣ  〃   .,〃 ./  ,/圭圭/     ./     ,r'./     .,    ィ幺圭圭圭才゛        . _,,-へ.iii
   .〃   ./l   、〃 ,ir /圭圭/    .,〃    .,ノン′  .,,ir'"  ィ幺圭圭Ⅳ'″      ィ幺圭圭㌢''圭圭
   〃  .,ノ~;/  .,/./ .,ノ/ /圭圭Ⅳ .,.. |″    ,i'ン"   ,ii'" .,..-'イ圭圭Ⅳ゛   ___i才"       `'''″
  .il″ /圭Ⅳ ,ィ彰i彡'゙i/'"圭圭圭込才Ⅳ    ,-/'" ,.. ;;/!"._.刈圭圭圭Ⅳ_..-、.,才㌢'"゛
. ,i|′ ,/圭圭レ圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭|  ,il!ン''/...-彡 '',゙..ィ幺圭圭圭,ィ幺圭才"'"
// 幺圭圭レ゙圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭Ⅳ. |/‐才ンィ幺゙‐'゙圭圭圭圭才゙‐'''^゙゙''″         _..i
/幺;圭圭〃圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭込ィ幺,iテア´圭圭圭圭圭圭才"      _,,,...i;;;;iv=ゞ´
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭才  __..;;メ`-ー'"゛            _,,..ィ幺圭圭圭圭λ
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭i彡ィ幺圭才               ィ幺圭圭圭圭圭圭圭圭
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭才'´             _..- _ィ刈圭圭Ⅳ   .゙'''゙゙゙´ ,,-''"
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭才″_____.圭圭彡''彡丞'"゛        ‐‐‐'"
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭才_,,ィ幺圭圭圭圭才 ゙゙゙̄‐'"゛
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭才'"
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭才㌢ ̄,,
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭才 '" ̄゛ . _..yrー''“''''"    . _,,.. -;;ニニコニ;;r‐
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭_.-‐'' 二ニ  ―ニニ`-'”'"゛     .,_iiir=`-''''"´


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 当時の彼女は「おりょう」と名乗っていた――竜馬の妻とされる女性の正体がまさか、目の前にいたとは。

 ただし、この話はハッピーエンドでは終わらなかった。彼女を奪われたと判断した当時の神祇省の過激派が、

 神器を取り戻す為に、彼女の主を暗殺した――これが、彼女の知る坂本龍馬暗殺の真相だという。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


981名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/09(月) 00:27:24.42 ID:GUUbzrFO
だから今あるのはレプリカなんだそうな


983名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/09(月) 00:28:21.44 ID:i+0uVrn2
歴史の裏がこんなところでww


984名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/09(月) 00:29:13.09 ID:Nm536dXV
つっか、神霊を妻にしちゃうとか剛毅だな、おいw


985名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/09(月) 00:30:33.36 ID:nPQ+hVrp
アカン(確信)

宮内庁の暗部がもう動きだしてるんじゃねーのコレ?


986名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/09(月) 00:32:07.46 ID:5YJOfcQt
ちょwなんか壮大な歴史の真実がさらっとw


987水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/09(月) 00:33:03.03 ID:zPVqCti+



             ......-‐━‐-.....
            ,.:::´:::::::::::::::::::::::::::,::::`_、_
          ,..::::::::::::::::::::::::::::::::::// ___ヽ
.         /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::i//:::::::::::::::::::..、
.         ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |´:::::::::::::::::::::,:::::::.、
        |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::,イ:::::::::.ヽ
        |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::、/ .,::::::::::i::i
        |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::;イ、  /::::::::/i::|
        |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:/ ヒォ/:::::::ノ. |::!
.        从:::::::::::::::::::::::::::::::::::::l       〉::i´   レ′
.         \从::::::::::::::::::::::::::|    ,.′|      わたしは……それ、以来。
.          /≧ 、ノ`ー 、::::::::__从  `/::::::::|
         /   ≧ 、__ `ー'i从i:::`..´:::::/i从|      結界の中で……生きて、きました。
.       /, -~ー-- 、_`ー〈_  ` 、::::::/
      ヾ/       ゝ,\ `ヽ .ヽ/          けれど……あの人と、見た、世界が……忘れ、られ……ません。
       /       /\` 、 ゙.、
       ,'        /   \ \ ゙.、           あの人の……話した、海の向こうが……知り、たい……です。
       ,′     /      ヽ  ` 、r、
.     〈 /.    /        ゙、   !. ヽ
.     ∨ /   ,′       i   |  |
      ∨ / 〈          |  .|  |        わたしの……願い、は……た、だ……それだけ、です。
.        ∨ / i           |  ,' ,′
          ∨  |           l  /. /         世界を――知りたい。
         ,'`  |         ',ニ:'~{
        }`ニ,′           ',ニニニ{、            美しいものを――見たい、です。
.        }ニi              ',ニニヾヽ
          }ニ|           i、ニニi:i/
         }ニ|              `ト、{                                アサシン
         ,}ニニ|              \           そのためなら……もういち、ど、影働きに、戻る、のも……
       / `¨¨|               \
.       /: :/: :/|                 ヽr‐r 、                           ……厭い、ません……。
.     ,/: :/: :/ :|                  i¨`、 ir,
    ,. :'/: :/: :/: :,|                  ヽ ヽ.jヽ
  /: :/: :/: :/: :/:|                   !  .i-'、j
/ : : /: :/: :/: :/: :\                       |
: : : :./: :/: :/: :/: : /ヽ、                 |
: : :./: :/: :/: :/ : :/   `´                    |





988名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/09(月) 00:36:07.67 ID:nPQ+hVrp
宮内庁「いいからそこ(結界内)に座ってろ」(マジギレ)

うーん、本人?としてはささやかな望み何だがねーw


989水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/09(月) 00:36:45.88 ID:zPVqCti+



              _......
             .z.≦ ..:.:.:.:.:.`:......-‐-ミ
.          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \:.:.:.:.:.:.:.`:..、
       / .:.: /:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:ヽ\
.       /:.:.:.:.:./ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.‘,:.:.:.: ‘,.:.:.:.:.:.:.:.
        ′:.:.:./ :.:.:. i ト、 .:.:.:.:.:.:.:.:.:. ‘,:.:.:.:.:.:.:.:.:.
       i.:.:.:.:.:.′ :.:.:.i |. \ .:.:.:.:i|:.:.:.:.: ‘ i.:.:.:.:.:.:.:.、
       |:.:.:.:.:i:.:i| :.:.:.i | /\ .:リ:.:.:.:.:.:.:i:| :.:.:.:.:.:.:.ト
.       i|:.:.:.:.i|:.:i| :.:.:.i | ´ ,.ィf㍉i:.:.:.:.:.: i:|¨ヽ:.:.:.:i |
     i| :.:.:.i|:.八:.:.:.N .癶,__.ノ |: /:.:.:.从_) } :.: i:|
     i| :.: 八{_\{      |/|:.: /'   / :.: 从     聖杯戦争は、理解しているね?
     i| /{:.:.:.ヽf゙㍉         |:./   「|i .:.:.{
.      八{: V .:.:.:.'¨´、   __  ノイ    八 从      生易しい戦いじゃない。私も君も、綺麗事を言っていられるような、
          \ .:{\  ´        .イ  .   -- ミ
          \ |`:. .   / ̄`ー< _____ ヽ               そんな気楽な戦いじゃない。解っているね?
            !.:从.:!` /       .::::::..    ` ‘、
             |/  ソ /              .::::: :::.. \
.               !    〈            ,;::     .:: :.:::::::::::\     これだけはやりたくない、という事があるなら、
               /‘,            .:::.    ...::::::::::::::::::ヽ
                   レ´‘,        、  ‘, ....:::::::::::::::::::::::::.                 今のうちに言っておいてくれ。
                 i i        \ ,;;:::::::::::::::::::::::::::::::::.
                 | |         Y..:::::::::::::::::::::::::::::::::i
                 │|      ;:    ..::::}.::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                 l :ソ  . z<    ,;::∧..:::::::::::::::::::::::::::/∧
                 | {≦:::::::::....   // ‘, .:/.:::::::::::::::::,′:. \






990名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/09(月) 00:37:12.45 ID:xoARdr9r
センセ垂涎の撫子すぎる
何この子 天女か


991名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/09(月) 00:38:49.58 ID:pIJKua1I
世界を周回旅行した後に安置しなおせばええねん
あるいは本体と分霊の如くに身分けしたり


992水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/09(月) 00:41:05.82 ID:zPVqCti+



                   _
            /``ヽ/::::::::::::::> ..
           /:/::::::::::::::::::´:::`::::::::::::::\ _
           /,:::´::::::::::::::::::::::::::/ヽ_   /::::::::∧
         /..::/::::::/::::::::::/    >、';;;;;;!:::::::::∧、
        /::::/:::::::::/:::::::::/`::<     >!::::::::::::::ハ、
       /::::::/:::::::::::::/::::::::/:::::::::::/l:::::<     !:::::::::::::::::ハ、
.    /,ィ':::::/:::::::::::::/::::::マ'::::::::/ !:::::::::::::< !::::::::::::::::::::ハ、
   ///::::/:::::::::::::/:::::_:::::::::::/  /i::::::::::::::::::ヽ!::::::::::::::ム::::ハ
   /' /:::/,ィ::::::::::::i::冫'i:::::/;/   i:::';:::::::::::::::::::::/::::::::::::::ム:::::::i
.  /  /::://:::::::::::::::x、′!:/!/   l::/_;:::::::::::::::::/::::::::::::::::::ム:::::!
 /.  ム:::i.,':::::::::::::::::!i;心、' ′   ';:| i!|:::::::::::::/::::::::::l::::::::::::ム/
    i::::::!i::::::::::::::::::┴-;:}`     _`_ l|',::::::::/:::::::::::::l:::::::::::!/ソ,
.    l:::::::',!:::::::::::::::::゙゙゙        `ア≧x、/:::::::::::::::i:::::::::::! マ,   ――お心、遣い、忝なく……思い、ます。
   |λ:::::!:::::::::::::::リ    '    `'マ;;;}}i':::::::::::::::::::i::::::::マ   i!
   i:! ';:::::!:::::::::::::::!   r‐ 、   ゙゙゙ /:::::::::::::::::::::/::::::マ   |   けれ、ど……もう、
   ソ、 ヽ!::::::::::::::!\  丶‐'  ‐=彡:::::::::::::::::://:::::マ   ′
     /ヘ;::::::::::;':://\ _ .-‐≦/:::::::::::::::::/ /:::::マ       わたしは……血まみれ、です。
   /   !∨::/ `ヽ    /;/;/::::::::::;イ::入 /::::マ′
  /      ∨'   i    i /::::>´::/ ./::::マ′       ですから……ご存分、に、お使い、下さい。
  ! - 、     |ヽ    !  />;´;;;;;;:ノ  //∧
. |    丶    ',   l /´/ ̄ /r- 、  / ′∧
. |      ',    ',  |:Ⅴ/  /⌒ヽ //  _ :-1
. |      ',    ヽ |/  /!`゚゙ソ// ̄    !        この身、朽ち果て……折れて、砕ける…まで、
. |               ヤ! /´ ̄‐-,./′
. l           ',    i::/     ゚ i        /                         貴方、様の、お傍……に。
 ム           、   レ       l.       /
  ム         |  ノ       /      /
  ム      ',   |‐ ´ミヽ、     , ′    ./i
   iヽ     ', !圭圭圭圭 ̄/         !
.   ム      ム'、/ ̄7 ̄i_彡′        .i
 /∧       ム′/´ヽ マ/        i
/;:;:;ム ',        ム/圭マム /        /
:;:;:;ム           i:圭:圭/            iヽ、
;:;:;ム         |圭圭/           |圭ム、
;:;/           |:圭:マ              |圭圭i
./           |圭マ            |圭圭!
                ∨/            !圭圭!
            ∨            |圭圭ム、
                 i!            ヽ圭圭マ
              |         /  \圭/
             ::::::::....   _ /      \
                ',:::::::::::..             ヽ \
        /      !:::::                 \
       /                    i      \__
     /   ____            /       //\`ー─-‐‐x
    /  /\\ ', ! i / 7 ̄冫                l i γ⌒、‐-、
   /  /_/`ー'‐'‐'- '‐´‐´ \                |.| 弋 P ! i|
 / / ̄              `丶、           //_  `ヽ ´ /
___/                     ̄`ヽ、     ` ‐-  ̄ ̄ ̄





993名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/09(月) 00:41:56.49 ID:5YJOfcQt
やだ、この娘、優しく抱きしめなきゃ(使命感


994名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/09(月) 00:42:39.05 ID:0GNdgEHh
大切にするわな 道具とかでも大事にするし


995名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/09(月) 00:43:40.45 ID:xoARdr9r
大事に手入れしなきゃな!


996水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/09(月) 00:45:20.55 ID:zPVqCti+



                    ,  -------  、
                , <´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`>、
              , ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
             , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
          , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`,
          .,´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,>ァ:::::::::ノi::::::::::::::::::::::::::::::::',
          i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,>´/:::::::/ .{:::::::::::::::::::::::::::::::::i
            i:::::::::::::::::::::::::::::::::/`∨:::::::::/  {::/{::::::::::::::::::::::::::::}
            {::;ィ:::::::::::::::::::::::::/ `,./:::/i:,'<´ ̄.{:トi::::::::::::::::::::::::::::::}
            i:i i:::::::::::::::::::::::::ミミト、イ::/ iノ  ,ィ"´ {:{ {:::::::::::::::::::::::::::}
          リ.i::イ::::::::::::::::,勹;;゚ノ .リ   ,,ィ=F=〒ヲ::::::::::::::::::::::/
          .i::{::::::::::::::::'、__         .'勹゚ノ リi::::::::/i.}:::::/    ――そうか。
           l:ii::::::::::::::,'` ̄        ヾ===イ´/:::./ .}.}::ノ
           リ i::::::::::::i     λ、        ./:::/l_ }.}"     わかった。この戦争、勝ち抜こう。
            i::::::::::i              ノ∠-´ y'
               ',::::::::|ゝ     ャュ     -´<、> ´                      ……契約、成立だ。
          ,ィ-─',:::::l-.` 、          , >::::::ノ
            /    ' ;| /  />、_,〟< ´ , イ:::f`ャ─--- 、
        ,イ      /  /  `、 :: :: , <>´.'、 } ヽ    `ヽ、
        / .',     /, ヘ i、   iゞ二´>´    } ヽ      `ト、  【他に何か言っておく事はありますか? ↓1~5】
       .{    i´     { {  `、     ,/  /}´\|    、.,´ `、
       {    .',     {..`、  `i   i  _ノ }       }   i
       l     .',     .l  `Zi____λ´  }       }   入





997名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/09(月) 00:45:59.44 ID:wklwA4Vj
その姿は私以外には見せないように


998名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/09(月) 00:47:12.81 ID:GUUbzrFO
撫子の花言葉を知っているかい?

君にピッタリなんだ


999名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/09(月) 00:47:15.68 ID:5YJOfcQt
取り合えず、普段は感情会話で良いよ。
そっちの方も可愛い、もといそっちの方が負担が少ないみたいだし


1000名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/09(月) 00:47:19.72 ID:0GNdgEHh
まあどんなものも長く使えるのがいいからな無茶な使い方はしない


1001名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/09(月) 00:47:48.07 ID:PR8HgtsT
共に行こう


1002名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/09(月) 00:47:59.48 ID:PRQTovdJ
ま、余り無茶な使い方はしないよ。私のそもそもの嗜好は植物のような人生でね。


1003名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/09(月) 00:48:46.99 ID:pIJKua1I
坂本龍馬も名のある英雄だ
どこかで呼び出すか呼び出されて会えるとしたら…君はあいたいか?


1004名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/09(月) 00:48:57.38 ID:X/4GoF4f
血まみれだなんてとんでもない、君は美しいと思うよ

>>997
願いを考えたら戦闘時以外は人の姿でいさせた方が良くね?


1005名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/09(月) 00:50:13.70 ID:wklwA4Vj
>>1004
独占欲的な何かが刺激されて、つい


1006名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/09(月) 00:50:35.46 ID:cOAYZfkQ
時よ止まれ、君は美しい


1007水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/09(月) 00:54:58.25 ID:zPVqCti+



                         _.............._
                         ,....:´::::::::::::::::::::`:..、
                        /.;::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
                     /.:::/-‐…・・・…‐-ヽ::::::::ヽ    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                       /.:::/ _.. -‐…・・・‐-:i:::::::::::.,    | ……とりあえず、
                     ー=彡.:::i:´:::::i\::::::::::::::::::::i::|::::::::::::!    .|      その姿は私以外には見せないように。
                   /.:::::::|::::;イ:!  \::::::::::::::l:::|:::::::::::|    ヽ____________________乂_
                     /.::::::::::!::i´ヾ:、  `;示ミ、;:::l:::::::::::!
                 i::::::i::::::l:::! 斥ミ   ゞz' .//i:::::::::::!
                 l::::::l::::::|:::イゞ;z' `   /´/.::::i:::;′    ……はい。
                      人::::!:::::|::::.\  ー ´  ,.:′:/レ′
                   ヾj\|:::::::::.`/ ̄ヽ.イ=,7i/
                          从リj/     l !//.|        f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                      /       .|_//  ≧=- ,,_    .| 心話の方が疲れないというなら、
                     /          l ̄          i   |              その方がいいからね。
                        /          |         |   | 無理な使い方はしたくないんだ。そっちの方も可愛い、
                    /             | ′        ′  |        ――もとい,、そっちの方が負担が少ないみたいだし。
                       ′            |/        /   ヽ___________________________乂_
                     ′            !         /ー‐、
                  i           ′       /.:.:.:.:.:.}
                  |          ′      /.:.:.:.:.:.:.:}   わたし……も、
                  |        /       ./.:.:.:.:.:.:.:/
                  |       /′      /.:.:.:.:.:.:.:/     あるじさまの他に……この姿は、
                  |      /.:/        ′.:.:.:.:.:/
                  |     /.:.:./        i\_:_:_/        見せたくは、ございませんから……。
                  `¨¨¨i´.:._:_/            l  \
                     ゞ/ /             !.   \
                        i |               ヽ






1008名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/09(月) 00:56:32.97 ID:wklwA4Vj
カワイイ、ヤッター


1009名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/09(月) 00:58:37.84 ID:h76jy+Ue
かわいいねー


1010水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/09(月) 00:58:41.77 ID:zPVqCti+



                 //___     `` 、:::::::::::::::\
                    /:::::::::::::::::::::::::::::``::.、   |:::::::::::::::::::::::ヽ
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ |:::::::::::::::::::::::::',
                  /:::::::::/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::\|::::::::::::::::::::::::::::::.
                  ,゙:::/:::/:::/:::/::::::::\::::::、:::::::::::: |::::::::::|::::::::::::::::::}i
              i:::i|::/:::/l/ |::::::::::-‐‐‐-ヽ:::::::: |::::::::::|::::::::::::::::::}!
              |::八{弁ミ |::|:::::|\:::::|\}:::::::::|::::::::::|:::::::::::::::::j′
              | :::::| し1 、{\| 弁ミ |:::/::::::::::::::::::::::::::::/
              | :::::| 乂ノ      .し1  |::/:::/:::::/:::::::::::::::/   そ、の程度……の、
              | ::::i|   ′     乂,,ソ  j/:::/:::::/:::::::::::::::/
              |::::八  、         厶/:::::/:::::::::::::::/     わがままは、お許し……願え、ます……か?
              |:∧:::::.、   ´      イ::/:::::/:::::::::::::::/
                \:::::.、__,,.、     !/:::::/:::/:::/\{
              / ̄ ̄|フ  ̄|      _厶イ/\{
             /     |フフ /    /   '⌒\
                /      |フ',|   / /      \
            /       :|::::| | / /        \
              /        |::::| |/ /         /⌒`、
          /         :|::::|/ /         /     `、
            /          |:::/ /           /        `、



              _......
             .z.≦ ..:.:.:.:.:.`:......-‐-ミ
.          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \:.:.:.:.:.:.:.`:..、
       / .:.: /:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:ヽ\
.       /:.:.:.:.:./ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.‘,:.:.:.: ‘,.:.:.:.:.:.:.:.
        ′:.:.:./ :.:.:. i ト、 .:.:.:.:.:.:.:.:.:. ‘,:.:.:.:.:.:.:.:.:.
       i.:.:.:.:.:.′ :.:.:.i |. \ .:.:.:.:i|:.:.:.:.: ‘ i.:.:.:.:.:.:.:.、
       |:.:.:.:.:i:.:i| :.:.:.i | /\ .:リ:.:.:.:.:.:.:i:| :.:.:.:.:.:.:.ト
.       i|:.:.:.:.i|:.:i| :.:.:.i | ´ ,.ィf㍉i:.:.:.:.:.: i:|¨ヽ:.:.:.:i |
     i| :.:.:.i|:.八:.:.:.N .癶,__.ノ |: /:.:.:.从_) } :.: i:|
     i| :.: 八{_\{      |/|:.: /'   / :.: 从     ――どんなものでも、長く使えるのがいいからね。
     i| /{:.:.:.ヽf゙㍉         |:./   「|i .:.:.{
.      八{: V .:.:.:.'¨´、   __  ノイ    八 从                      無理な使い方は、しないとも。
          \ .:{\  ´        .イ  .   -- ミ
          \ |`:. .   / ̄`ー< _____ ヽ    そもそも私は、植物のように平穏に生きたいからね。
            !.:从.:!` /       .::::::..    ` ‘、
             |/  ソ /              .::::: :::.. \
.               !    〈            ,;::     .:: :.:::::::::::\                     ……共に、行こうか。
               /‘,            .:::.    ...::::::::::::::::::ヽ
                   レ´‘,        、  ‘, ....:::::::::::::::::::::::::.
                 i i        \ ,;;:::::::::::::::::::::::::::::::::.
                 | |         Y..:::::::::::::::::::::::::::::::::i
                 │|      ;:    ..::::}.::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                 l :ソ  . z<    ,;::∧..:::::::::::::::::::::::::::/∧
                 | {≦:::::::::....   // ‘, .:/.:::::::::::::::::,′:. \






1011名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/09(月) 00:59:32.34 ID:DtfVzaXX
子へ、孫へと道具を継いでいくってのもロマンあるしね。


1012水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/09(月) 00:59:55.75 ID:zPVqCti+


                   _
            /``ヽ/::::::::::::::> ..
           /:/::::::::::::::::::´:::`::::::::::::::\ _
           /,:::´::::::::::::::::::::::::::/ヽ_   /::::::::∧
         /..::/::::::/::::::::::/    >、';;;;;;!:::::::::∧、
        /::::/:::::::::/:::::::::/`::<     >!::::::::::::::ハ、
       /::::::/:::::::::::::/::::::::/:::::::::::/l:::::<     !:::::::::::::::::ハ、
.    /,ィ':::::/:::::::::::::/::::::マ'::::::::/ !:::::::::::::< !::::::::::::::::::::ハ、
   ///::::/:::::::::::::/:::::_:::::::::::/  /i::::::::::::::::::ヽ!::::::::::::::ム::::ハ
   /' /:::/,ィ::::::::::::i::冫'i:::::/;/   i:::';:::::::::::::::::::::/::::::::::::::ム:::::::i
.  /  /::://:::::::::::::::x、′!:/!/   l::/_;:::::::::::::::::/::::::::::::::::::ム:::::!
 /.  ム:::i.,':::::::::::::::::!i;心、' ′   ';:| i!|:::::::::::::/::::::::::l::::::::::::ム/
    i::::::!i::::::::::::::::::┴-;:}`     _`_ l|',::::::::/:::::::::::::l:::::::::::!/ソ,
.    l:::::::',!:::::::::::::::::゙゙゙        `ア≧x、/:::::::::::::::i:::::::::::! マ,
   |λ:::::!:::::::::::::::リ    '    `'マ;;;}}i':::::::::::::::::::i::::::::マ   i!        ――はい。
   i:! ';:::::!:::::::::::::::!   r‐ 、   ゙゙゙ /:::::::::::::::::::::/::::::マ   |
   ソ、 ヽ!::::::::::::::!\  丶‐'  ‐=彡:::::::::::::::::://:::::マ   ′
     /ヘ;::::::::::;':://\ _ .-‐≦/:::::::::::::::::/ /:::::マ
   /   !∨::/ `ヽ    /;/;/::::::::::;イ::入 /::::マ′
  /      ∨'   i    i /::::>´::/ ./::::マ′
  ! - 、     |ヽ    !  />;´;;;;;;:ノ  //∧
. |    丶    ',   l /´/ ̄ /r- 、  / ′∧
. |      ',    ',  |:Ⅴ/  /⌒ヽ //  _ :-1
. |      ',    ヽ |/  /!`゚゙ソ// ̄    !
. |               ヤ! /´ ̄‐-,./′
. l           ',    i::/     ゚ i        /
 ム           、   レ       l.       /
  ム         |  ノ       /      /
  ム      ',   |‐ ´ミヽ、     , ′    ./i
   iヽ     ', !圭圭圭圭 ̄/         !
.   ム      ム'、/ ̄7 ̄i_彡′        .i
 /∧       ム′/´ヽ マ/        i
/;:;:;ム ',        ム/圭マム /        /
:;:;:;ム           i:圭:圭/            iヽ、
;:;:;ム         |圭圭/           |圭ム、
;:;/           |:圭:マ              |圭圭i
./           |圭マ            |圭圭!
                ∨/            !圭圭!
            ∨            |圭圭ム、
                 i!            ヽ圭圭マ
              |         /  \圭/
             ::::::::....   _ /      \
                ',:::::::::::..             ヽ \
        /      !:::::                 \
       /                    i      \__
     /   ____            /       //\`ー─-‐‐x
    /  /\\ ', ! i / 7 ̄冫                l i γ⌒、‐-、
   /  /_/`ー'‐'‐'- '‐´‐´ \                |.| 弋 P ! i|
 / / ̄              `丶、           //_  `ヽ ´ /
___/                     ̄`ヽ、     ` ‐-  ̄
 ̄ ̄






1014水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/09(月) 01:00:29.28 ID:zPVqCti+










              【アサシンとの会話を終了します――】












1013名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/09(月) 01:00:02.07 ID:X/4GoF4f
あら、人型状態は他人には見せたくなかったのか
「世界を知りたい」って言ってたから人型状態で見たいのかと思ったら
そういうわけでもないのか


1015水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/09(月) 01:02:48.21 ID:zPVqCti+
>>1013



            .......:´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:....
         ....:´::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:::::::::::::::::、:::::::.\
        .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄\:::::::::.
        .:′.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.: : : : : : : : : : :丶::::::::.
.      /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i: : : :._:_:_:_:_:_:_:_:_:_ヽ::::::::.
      ′.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|: : .´:::::::::::::/i:::::::::::::i::::::::::.
     i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l´.::::::::::::::::/ .l:::::::::::l:|:::::::::::i
     |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::斗匕/  |孑斧リ,:::::::::::i!
   -=≦彡::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::|:/   .レ',イ` l:::::::::::::|
     l::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::l从xく爪   〈ソ  l:::::::::::::|
     l::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::| <弋:オ     ヽ i/i::::::::::::|   ……妙な女、と、お笑いに……ならないで、
     l::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::| i/i/       |::::::::::::|
      |::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::.ヽ         /.::::::::::::|                  下さい……まし、ね?
.      从:::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::i     - ァ /.::::,::::::::;
       ヾ;从:::::::ハ::::::::::::::::::::::::::::::|       /.::::/i:::::./     この姿、を……見せる、のは、
.          ヾ/ ヾルリ从:::::::::::::::l  _   _/.::::/ .|:::/
.          /´` 、    .\:::::::::l´/iノjノjノリハ/  レ′       大事な方のみ、と……決めて、おり、ま…す、ので。
          /           \::::|
.          /         `  、 ヾ!





1016名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/09(月) 01:05:18.49 ID:PR8HgtsT
きゅん…///


1017名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/09(月) 01:05:59.10 ID:GUUbzrFO
愛だな


1018名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/09(月) 01:06:10.11 ID:6bChI/Wo
守りたい、この笑顔


1019水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/09(月) 01:06:35.27 ID:zPVqCti+



:::/::::::::::::::::::/:::/::::::::::::::/ ./二.__/.|     `  <|l::::::|:::::::::|::!:::::::::::
/::::::::::::::::: /:::/:::::::::::::/  /::::/ !::l l:::::::ー-....... _|| `| <|::!:::::::::::
::::::::::::::::::/:::/:::::::::::::/  ./::::/ !::| |::::::::::::::::::::::::: |ト. L   | |` <  ←エネルギー切れ寸前
:::::::::::::::/:::/::::::::::∠ 、_/::::/  |::l  |::::::::::::::::::::::::::l|:::::::|::::`..|::|
::::::::::::/:::/:::::::/    /≧x、 .|::!  |:::::::::::::::::::::::/ i::::::||:::::::::l::|::::>..
:::::::::::l:::: |::/    .アヽ  `゙iメー |::::::::::::::::::::/ !:::::l |:::::::::!::|:::::::::::
:::::::::;z≦|x、_  / _      |!   |::::::::::::::≧x、!::::; |::::::: i:::|:::::::::::
::|::::::| |::::|芹斧≧斥xミ    | i |::::::::::::::/  「:::メx|::::::/!:::::::::::::::
::|::::::| |::::|じ係州fつマハ     l | |:::::::::::/ ⌒ ,'::/  |:::::;l::::|:::::::::::
::|::::::| |::::| `゙''寸≠′        U l::::::/ ‐-/ツ.  |::::;l:::::|:::::::::::
:::::::::ト|::::|\\\\\\     //ィ係芋斥ォxz、|:://:::::|:::::::::::    全力を出させて頂きました。
:::::::::ト|::::|\\\\\\.         く,歿州杙゙ヾ リ|//:::::::|:::::::::::
:::::::::|. !:::| \\\\\     \\\`゙''ヾ'"´  /:::::::::: |:::::::::::    百合だけが得意なんじゃないということを
:::::::::|. !:::|                、 \\\\\\./:::::::::::::::::|::::::::::::
:::::::::ト |:::!                    \\\\ /:::::::::::::::::::|:::::::::::::                 見せれましたでしょうか?
:::::::::|:::|::|     、‐- _、              /:::::::::::::::::::: |:::::::::::::
:::::::::|:::|::|ヽ      ̄     U _,.ィ ⌒ヽ、, 仁三三≧、|::::::::::::::
:::::::::|:::|::|::::::\         Y´_ ,..   '" Y 三/∨   .|:::::::::::::::
:::::::::|:::|::|三//会ュェz==≦三{           ノミ∨∨   > '⌒ヽ
::::::::;|;;;|::|ツ_/三三三三x_三三ヽ、_      )ミ/∨   Y       !
:::::::|:.:.:|::|.:.:.:.:.:.:.:.:ニ=rテ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、_ , ィニ/∨    人    ノ
:::::::|.:.:.|::|.:.:.:.:.: イ.:/三トx 、 .:.:.:.:.:.:.:./ /三三/∨     ,;::::>-<:::
∨∧¨|::l三三ソ.:/三ア\:寸に三/ /三三/∨     ,;::::::::/l::::::::
, ∨∧|::|三Ⅳ.:/:/   | \:寸Ⅳ /ニニ/∨    /::::::://::::::::::





1020名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/09(月) 01:07:59.52 ID:wklwA4Vj
ねらう緒が女だから結局百合じゃあ。。。


1021水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/09(月) 01:08:23.33 ID:zPVqCti+



            _
        ,....:::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
     ,...::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    ,..:::::::::::::/:::::::/:::::/:,r77///////ハ、
    /:::::::::::::::l:::::::::{::::/::::::::::l::::::::::,:::::::,::::::::,
   ,::::::::::::::::::l:::::::::l::/:::::::::::::|:::::::::::,::::::l::::::::::.
   l::::::::::::::::::|:::::::::|::::::::,::::::::l,:::::::::::}::::::!::::::::::,
   |::::::::::::::::::|:::::::::|::::-ハ―ハ:::::::::l:,-、::::::l::::l
   |::::::::::::::::::|:::::::::|::::/ l::/リ  ,:::::,イ::::l:::::ハ:::l
   |:::::::::::::::::ハ:::::::::V:{ ,ィニ=-ァl:::/:イァl:::/l リ
   |:::::::::::::::{r,ハ:::::::::V 弋)リ  l/イ fjl:l/:::l
   |::::::::::::::::ヽ,ハ::::::::::,         `ヽ::::::,    今日はここまでにいたしまして、
   |::::::::::::::::::::`´',::::::::::,       _ ,イ::::::::,
   |::::::::::::::::::::::::::l',::::::::::,  __ ´,イ:::l::::::::::,    明日より本格的に聖杯戦争が始動いたします。
   |:::::::::::::::::::::r-'-、:::::::::V:::::l::::::::::::::ハ::::::::,
  ,:::::::::::::::::::::/三三',:::::::::V 、:::::::::::/  }::::::l   ……まだ1ターンも終わってないんですよね。なのに何この濃いコミュ。
  ,:::::::::::::::::::::::{三/ ̄`ヽ:::::::,∧ ̄`ヽ、 |::::::|
 ,:::::::::::::::::::::::l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:::}=-`ヽ:.:.:./::::::}
,/::::::::::::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}::l:.:、 、ヽゝ:{::::::/-,
:::::::::::::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:====Vl:.:.:.:、\:.:.|:::::{:./\
::::::::::::::::::::::,:.:.:.:.:.:.// ̄ ̄l/:.:.:.:.:\\!::::l/  \






1022名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/09(月) 01:08:47.09 ID:zRODRCmZ
え?


1023名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/09(月) 01:08:57.14 ID:ZDCEPcrj
ん?百合だろ?


1024名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/09(月) 01:09:43.94 ID:DtfVzaXX
自鯖とのファーストコミュだしね。濃くなる要素は十分に有るしまあ


1025名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/09(月) 01:09:55.17 ID:6bChI/Wo
いい話だ、感動的だな


だが百合だ。


1026水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/09(月) 01:09:59.99 ID:zPVqCti+


            ,.......::::::::::::::......、
         ,....::::/:::::::::::::::::::::::::::、::::ヽ
        /::::::::////////////ハ::::::,:::.
         /::l:::::イ:::::::l::::::::::l:::::::l::::,:::::l:::::::l:..
      ,:::::::!::::l::/:::イ::::::::::|,::::::!:::l:::::|:::::::|:::.
       ;:::::::|::::|イ:::::ハ::::::::::! :::::|:::l::: |:::::::|::::.
       l:::::::|::::|_!:::/ ,::::::::| ∨|_リ::::|:::::::|:::::l
       |::::::|:::::! l下` ヽ:::::! ´リ |:::::|:::::::|:::::|
       |::::::|:::::|ォ==,、  \! ,ィ==ァ!:::::::!::::,
       |::::::|:::::|弋(ソ      弋(ソ !:::::::!:::{   拙い運営ではありますが、
      ゙、 ::|::: |      ,     |:::::::|::::l
        }: |::: |、             ,::::::::,:::::l   皆様よろしくお願い致します。
       ,:::::,:::::l:::> _ `  ´ _ <::::::/:::::::|
        /::::::l:::::|::::∧、.l  -  l->/:::::/:::::::::::.   では、今日はこれにて。
     /:::::::::|:::::|-'//`ヽ、 ,-///::::/、_::::::::.
      /´ ̄∨::::::,/////∧∧//:::,イ///l:.:.:`ヽ
    /∧:.:.:.:.∨ヽ:{     {ニ}. /:イ\///:.:.:.:.:.:ト、
  /:::l ,:.:.:.:.:.ヽ/\//´ ハ l`ヽ__,///:.:.:.:.:.:./!:::\






1027名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/09(月) 01:10:00.22 ID:pIJKua1I
相手未亡人だしな
距離感が難しい


1028名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/09(月) 01:10:34.23 ID:h76jy+Ue
乙ー


1029名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/09(月) 01:10:42.32 ID:PR8HgtsT
冒頭も冒頭だもんなw
乙でした!


1030名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/09(月) 01:11:09.09 ID:wklwA4Vj
乙でしたー


1031名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/09(月) 01:11:27.63 ID:zRODRCmZ
乙!
アサシンかわいい


1032名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/09(月) 01:11:45.37 ID:5YJOfcQt
乙でしたー

アサシンが可愛いので、大事に使って行きたいと思う(小波感


1033水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/09(月) 01:11:53.41 ID:zPVqCti+
           マム
            マム
             マム
              マム
               マム
                マム
                 マム
                  マム
                   マム
                    マム
                     マム
                      マム_       (つ∀-)オヤスミー
                       マム
                        マム
                         マム
                          マム
                           マム
                            マム_
                            `Y弋ァッ,
                              片后ム
                              マ爪匁ム
                              ヾ刃刈ム
                               Уサ乎ム ::::ゞ'´
                           ::::::::::::: \マ叮ム/:::::::
                             :::::::::::::`ヾ/:::::::::::::
                             :::::::::::::/:::::::::::::


             ――次回もよろしくお願い致します――


1035名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/09(月) 01:12:46.77 ID:wklwA4Vj
おやすみー ノシ


1036名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/09(月) 01:12:49.25 ID:ZDCEPcrj
おつっした
器物鯖かわいいのが多くて嬉しい


1039名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/09(月) 01:15:37.22 ID:qaeqfUEx
乙でしたー

新城さんはかわいい(錯乱)


1042名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/09(月) 01:25:18.68 ID:i+0uVrn2
乙でしたー
アサシンカワイイヤッター!!


1040名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/09(月) 01:19:24.05 ID:Dzh2i09T
柄を谷間に挟んでprprする・・・
アリだな!


1044水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/09(月) 08:12:14.76 ID:zPVqCti+
>>1040

  【Hollow的こぼれ話 ※本編には一切関係ありません】


               - ――― -
           ィ´ .:::,::::::::,ィ::::::::::::、:::`ヽ、
         / ..::::::::::/:;::: 、::::::::::::、::::::ヽ
       /  ..::::::::::::′∧::::::、:::::::::::::ヽ、:::::' ,
         ′/:::::::::::/:::::::::; ヘ'.::ト ::::::::;;:::::ヽ:::::::',
        , ..〃::::::::/::::::/  }::| ヽ;ハ ::::::';::::::l
.      !:::′::::::,':::; "    レ′   i::::::::|::::::|
.        |:::l:::::::::/:/―‐-.     -――j::::::l::::::l
.        |:::l:::::::::;':l〒゙t、       ,ィt"テ7|::::レ::::l
        l:::l:::ヽ/::l、v ノ     、Vノ .l::::l:::::リ
       ヘ::::::ヾ::::l ,,,,     ,     ,,,ノ::;':::;/     ――柄を谷間に挟んでprprさせてほしい。
        ヾ:::::::、:l           /::::/
            ヽ、::ヘ\  (⌒ヽ   ィ'//
           `ヽ| . ヽ、  __ , ´|
            __ |       ヘ ̄ ̄7
               ヽ   フ      |   L__
              l   ヽ       ,|   .|      ̄ヽ
          _ _ ,ィ'|    ト====ィ.|   /        l
      / ̄     .\  .|       |  /
    /          ヽ、|     | ,r´
                 ↑
     何となく話題に詰まったんでテキトー言ってみた



                 //___     `` 、:::::::::::::::\
                    /:::::::::::::::::::::::::::::``::.、   |:::::::::::::::::::::::ヽ
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ |:::::::::::::::::::::::::',
                  /:::::::::/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::\|::::::::::::::::::::::::::::::.
                  ,゙:::/:::/:::/:::/::::::::\::::::、:::::::::::: |::::::::::|::::::::::::::::::}i
              i:::i|::/:::/l/ |::::::::::-‐‐‐-ヽ:::::::: |::::::::::|::::::::::::::::::}!
              |::八{弁ミ |::|:::::|\:::::|\}:::::::::|::::::::::|:::::::::::::::::j′
              | :::::| し1 、{\| 弁ミ |:::/::::::::::::::::::::::::::::/
              | :::::| 乂ノ      .し1  |::/:::/:::::/:::::::::::::::/
              | ::::i|   ′     乂,,ソ  j/:::/:::::/:::::::::::::::/    いい……です、よ?
              |::::八  、         厶/:::::/:::::::::::::::/
              |:∧:::::.、   ´      イ::/:::::/:::::::::::::::/      あるじ…さ、まの…仰せの、ように……。
                \:::::.、__,,.、     !/:::::/:::/:::/\{
              / ̄ ̄|フ  ̄|      _厶イ/\{
             /     |フフ /    /   '⌒\
                /      |フ',|   / /      \
            /       :|::::| | / /        \
              /        |::::| |/ /         /⌒`、
          /         :|::::|/ /         /     `、
            /          |:::/ /           /        `、






1045水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/09(月) 08:12:48.72 ID:zPVqCti+


                   ____
              .r..:::´:::::::::::::::::::::::::::::::....、
           ,ィ..´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         ,. ´ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        /     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.,
       / ィ      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ',
      ,' /         ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::     ,
      , .ィ       ....:::::::::::::::::::::::ィ::ハ::::::::::.       l
     , ∥,     ...::::::::::::::::::〃::::::∥∥ 、::、::::::..    |
      |' l ,'    .:::::::::::::::::::/ ,'::::::/,:〃-‐ヾ 、::::::::...   |
.      |',| .l  ....:::::::::::::::::::::ィ"  l:::::;'〃′   ヾ 、::::::::::::.....l|
     |ハ..:::::::::::::::::::::::::::トミヽ、 l::::;'ナ  ,r===ミ,〉:::::::::::::;リ
     メ l::λ::::::::::::::::::::;'::::::::lヾ l::l    彳::::::::l ∥:::::::::::::;'
.      ト l::i 、:::::::::::::::::::l }:::::::l  ヾ|   」 }:::::} ,'l,::::::::ィ:/    ……えっ
       l::l ',::::::::::::::::::ト=="      ゙==="〃::::〃'
.      ヘ:l .ヘ:::::::::::::::|/////      /////ノ;;:ノ "
       ヽ ヽ:::::::::リ             "ィ
          \:::::l>.    _   u , くレ
            ヾ| |ト > 、  ` ィ´ハ:/
               >" / `´  ハ リ



    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    | た、ただ、その……他の、方には、……いや、ですか、ら……ね?
    |               見せ、るの…、も、させ、る……の、も(/////)
    ヽ_____________________________乂_






1046水都 ◆tb6lBW/wicFl2014/06/09(月) 08:13:12.44 ID:zPVqCti+





            f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
            | ……はい。
            ヽ_____乂_





                                 【 アサシンは尽くす女のようです。 ――終わっとけ 】








1047名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/09(月) 09:47:44.64 ID:qaeqfUEx
フィーヒヒヒ!


1048名無しのやる夫だお@シェルター2014/06/09(月) 11:49:55.98 ID:wklwA4Vj
やっぱり百合じゃないか!(歓喜)


関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/06/10 18:45 ] 安価 Fate/Parallel Lines --Wish-- | TB(0) | CM(0)
[タグ] 水都◆tb6lBW/wic

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yaruowohiroiyomi.blog.fc2.com/tb.php/1305-96a3d195