できない夫は本を作るようです 第一六話

672◆8epcM/V4rs2019/03/23(Sat) 23:00:50 ID:3865163d


            ふたり連れ立って駅前の交差点を渡る。


         __________      ____
          |__,,..-ー‐'''"ヽ、!JCB |       .|:| ~ |           __
          |ヽ、 J C B  ヽ.___. |       .|:|三井|          .|..M.I.|
          |  ヽ、CARD __.|___| |____.|:|住友|          .|.ZU..|
          |__..-‐''" ̄___|洋服の゙||:|銀行|             |HO!.|
          |12:00| studio ALTA | 主゙. |..:::|二二二二二二|───┴─┴┐
  ___..,。,。,。.| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| 月..Ш:::| 」 」 」 」 」 」 」 |.[][]:□□□:[][] |__
  |_|_|_|_|iTTT.i| _______|!コ.| ̄|二二| 」 」 」 」 」 」 」 |.[][]:□□□:[][] |:::|
  |_|_|_|_||二二| |ALTA___ |!ン.|@|≡≡| 」 」 」 」 」 」 」 |.[][]:□□□:[][] |:::|
  |..ll ll...||iヴァ.!| |:::|  / ̄ l | .|:|!タ.|  | ̄ ̄| 」 」 」 」 」 」 」 |.[][]:□□□:[][] |:::|
  |. ∪ .|||.ンタ.!| |:::| ■■-っ . |:|!ク.|.ア.|====| 」 」 」 」 」 」 」 |.[][]:□□□:[][] |:::|
  | ̄ ̄||  ̄ | |:::|. ´∀`/ ....|:|..ト.|  |青山| 」 」 」 」 」 」 」 |.[][]:□□□:[][] |:::|
  |口口||.口[].| |::: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:::i ̄|.ゴ|====| 」 」 」 」 」 」 」 |.[][]:□□□:[][] |:::|
  |二二||.口[].|   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ...|  |.//|:::|二二二二二二|.[][]:□□□:[][] |:::|
  |口口||┌┐|!二二二二二二二二|ム | /..|:::| 」 」 」 」 」 」 」 | ニ二二ニ二二ニ.|__!
  |口口||└┘|. //|.__i ̄ ̄ ̄i__.|.「」.|_|二二| 」 」 」 」 」 」 」 || // |||. //||
  |口口||二二|//. |┬─┬─┬|.「」.|llllニニニニ| ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄||./...... ||| /  .|| ,,, ,,,,   ,,,,
  |口口|| ///.|/  |studioALTA.! ::: |lll|!//.|//||  .// . ||//||ニ二二ニ二二ニ||,";;;`,,";;;`,";;;;;`
  |口口||二二|ニニ)./ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄.|! ̄ ̄ ̄|  || //   ||  || // |||. //||;;;;!!;;ミ;;!!;;;ミ;;;;!!;;ミ
  |====||::::::::: |// |:::::ii:::::::::||:::::::::::::::::|!::::::::::::::::| i ̄'i ̄ ̄ ̄il==、//.゙||| //.|| ||  .||   ||
  | //. ,--´ ̄ ̄`--、._____ ,--´ ̄ ̄`--、._____.iニニi======j|エコi!_______|||________|,--´ ̄ ̄`--、
 ̄ ̄ ̄‘ー◎――◎ー'   ‘ー◎――◎ー'   ('-'(O(O==(O         ‘ー◎――◎ー'
==,---------、================= ,---------、========
.__/ノ___||___ヽ\                    ___/ノ___||___ヽ\
      ]      ^ー--、              /       〕     ^ー--、
.__γ⌒ヽ_____γ⌒ヽ__.}             (≡].__γ⌒ヽ_____γ⌒ヽ__.}
.ーゝ__,ノ───‐ゝ__,ノー‐´ ∧_∧ ∧_∩_∩ `ー―ゝ__,ノ── @@@@@.  /■\ ∧_∧
____________ (     )(∀‘(    )∩_∩ ∧_∧ (:::::::::::::∧_∧Д`;)(∀`  )
      ∧_∧∧_∧ ∧_∧ ((())))))∧_∧(  ・∀)∧_∧∧_∧.(::::::::::::::) ⊂)∧,,∧
   ∧∧(::::::::::::::::)´~`;(:::::::::::::)(゚*  ).∧_∧::)   )(:::::::::::::)    )∧_∧ ∧,,∧ ::::::::゙ミ
  (/■\∩∩::∧__∧∩∩ ∧_∧  ( ∧_∧ |  |∧_∧ ∧ ∧ (::::::::::::::).ミ  ,,彡  ミ
  (    ) 'Д)Å)`  )   )::::::::::::∧_∧     )<<<>>>   )ω゚= ) (:::::::::::::::)ミ   ミ @ 彡
  (    )⊃:⊃    )   (:::::::::::(    ∧∧ つ::::::::::::::)∧_∧ .λ_λ::::::::| ∩_∩
   | | | U~Uヽ∧_∧(()))))))△_▲ .∧_∧:::::::::::::::::)    )(ー´  )   (::::::::::::::)


       連れていかれたのは、少し歩いたところにある雑居ビルだった。


.


スポンサーサイト
[タグ未指定]

できない夫は本を作るようです 第一五話

537◆8epcM/V4rs2019/03/16(Sat) 23:00:29 ID:05862969


                          __
                           /─ ─\
                          | ●  ● |
                        |⊃  !  ⊂|
                           |      }
                          ヽ    /
                            ゝ  <


             物心つくというのはいつ頃のことを指すのだろう。


.


[タグ未指定]

やる夫が山形城に生まれたようです 第百一段 目覚めのうた

428◆4SX9iJDihw★2019/03/15(金) 22:04:53 ID:???00



          ↑由利・秋田へ

: : : : : : : : : : : : : : |
: : : : : : : :最上川 l 酒田/亀ヶ崎
: : : : : : : : : : : : /´i○凸   ._,,.-‐弋 ̄       |     /
: : : : : : : : : : : /   `ー-、__,-┤    `'ー     |__厂
: : : : : : : : : : ./        |             | 凸 鮭延
: : : : : : : : : : /            `、清川         |      /
: : : : : : : ./ 大山         ○`'ー┬-、_      |___,,.-‐'
: : : : : / 凸    凸           |   `ー-─┴┐ 清水
: : : /       鶴ヶ岡    ▲ ノ        〈_凸     /´ ̄`'ー-、
: /                    羽黒山        `ー-、_,,.-‐''"        `、
                                    ',
                                 `、_「|_
                                    |
                                    |__,,.-‐''"
               ☆                        i_
               六十里越                  |◯ 大石田

                 ↓寒河江へ               ↓山形へ


[タグ未指定]

やる夫が天武天皇になるそうです 閑話  よりぬき古代史 バナナ型神話の類例神話

953◆fA57N8BQ2A2019/01/15(火) 22:34:34 ID:9n9H5uu600

_________________________________________________
[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



                                    よりぬき古代史



                             バナナ型神話の類例神話



_________________________________________________
[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

.


[タグ未指定]

やる夫が天武天皇になるそうです 第三十八話 「のちのよに」

670◆fA57N8BQ2A2018/12/18(火) 23:09:25 ID:L9SxnFMw00

                                ミ' ─-.、
                                    ミ ____ ,ヘj
                                   [´]ω[`]
                                  U θ U
                              / ̄ ̄Ⅰ ̄ ̄\
                             |二二二二二二二|
                             |        |
             パシャ パシャ  パシャ パシャ パシャ  パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ
                パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ  パシャ パシャ パシャ  パシャ  パシャ
              ∧_∧      ∧_∧     ∧_∧  ∧_∧    ∧_∧     ∧_∧
              (   )】      (   )】    (   )】 【(   )    【(   )    【(   )
              /  /┘ .   /  /┘.    /  /┘ └\ \   └\ \   └\ \
             ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ      ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ    ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ



.             ___   _____   ______.
          ネ  _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ、_''.
.            、ン 'r ´          ヽ、
          i ,'==─-      -─==',.
         | i./イル_\イ人レン/i イ i.
         ||. i、|. | . (ヒ_]     ヒ_ン).iイリj            これから、MMRキバヤシ氏による
         | iヽ「 ! ""  ,___, "" !Y!.             古事記偽書説死亡事件
         .| |ヽ L」    ヽ _ン   ,.'」              記者会見が始まります.
         ヽ |イ|| |ヽ、       ,イ|| |
          レ レル. `.ー--一/ ̄/ ̄/
               ( 二二つ / と)
                     |    /  /  /
                |     ̄| ̄ ̄


[タグ未指定]

できない夫は本を作るようです 第一四話

448◆8epcM/V4rs2019/03/09(Sat) 23:00:41 ID:451d7583


             『シロツメクサの頃』刊行に向けての具体的な作業が始まった。


                                        /「\       ___
                                        |:::||::::;>-<_.     ` 、
                                         \:::/ ,. -、/_`ヽ._   \
                                         /[_|/´   `ヽ/ \  ヽ.
                                        /:::::/ /  /- !    ̄\/、  ハ
                                        |==:| |  |rハ/|   ハ- 、  Y \イ
                                         ̄)イ  7 り .!/ァテr、|  |\_)
                                           .レ ,イ"     !__ソノ/  Y
                  / ̄ ̄\                        /.人  、   "/ .|    |
               /   「  \                     .〈   |/\__,,. イ  /    ハ
               |    ( ●)(●)                   `ヽ|\, イ7_/|/|    ノ
                l       |  |                  / ∧   / / \, イ ト 、
               l       __´___ノ               /ゝ,/ // ム\/.r'    ヽ| /::::::ヽ.
                 |       `ー'´}               /::::::/)__/K_」  〈r、     〉':::::::::::::':,
               ヽ         }             ,'::::::/   ソ }|{  r‐┘ \ rイ::::::::::::::::::::|
                 _,ゝ、   _,ノ                 !::::::|  イ|. {|}  ヽ.,_   Y'|:::::::::::::::::::/|
             ,、-='l \_,ン g<\
          / \ └〆\ i=i|\'\
         丿   ゙i   \ \=il / i!
          l    l    \\| /=|l
          |    |     \i/   ||


          写実的な絵を得意とするイラストレーターを選び、職員室のイメージを伝える。

 何度かリテイクを重ねたのち、上がってきたイラストを装丁デザイナーに渡してトータルデザインを依頼する。


.


[タグ未指定]

できない夫は本を作るようです 第一三話

340◆8epcM/V4rs2019/03/02(Sat) 23:00:45 ID:158c1a98


   桂花の了解も取り付け、『シロツメクサの頃』は刊行に向けて本格的に動き出した。


                        ─ -
                     /      \
                      , '          '
                   /            |
                    i ∧    ヘ      |
                   |               |
                      ( ●) ( ●)     |
                                {
                      |        ハ 、
                      ヽ 、`_ ノ   ./ / }..\
                    , -.\     / /  l::::}::::..... _
                  /i::::::::::::l:::i. ̄、 ./    l:::::i:::::::::::::, '::ヽ
                 /:::::i::::::::::::l::::l  〉∧   ./:::::l::::::::::,:::::::::::::ヽ
                /::::::i::::::::::::l:::∥./i:::::iヘ  ./:::::::l:::::::::i::::::::::::::::::l
                /:::::::::i::::::::::!::::l.∨.{::_::}∧/::::::::::l:::::::::i:::::::::::::::::::
               /::::::::::::i::::::/:::::|   l::::::l  ./::::::::::l:::::::::i:::::::::::::::::::
              ../::::::::::::::i::::/::::::l  l:::::::l  ./::::::::::::l::::::::i::::::::::::::::::::
              ./:::::::::::::::i::/::::::::l   l::::::::l /::::::::::::::l::::::::i::::::::::::::::::::


               既に原稿は初校となり校正部に回っている。


.


[タグ未指定]