やる夫は猟犬になるようです  Mission 01 壊れた日常


3◆Ein9ifO2IU2009/10/10(土) 22:12:36.77 ID:B/rCUTYo


                .. ..: ,,.::..,.,,::,;;::,::,,;;,::;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      .. ., ..  ..:.  ... ,.. .. . ..,...::,,::.:;:;;:..:;:.;:;;:,.,,,:;;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
            ..    .:..::..,....::.,.;:;..,:.:;;:,,.;.;::;:;;:;;:,;,,;:;:;;;;;;;;;;;;;;,;,;;;;;;;;;;
                   ..;.: ..,,:;:.,,;:;.:;.;.:;::,.:;:;.:;:;:;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
───1章 暗 黒 街         .. .,..::,:,:,,;:;::,,:;.:,,;:;:.:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                          .,.,,....::;:;;.,:;:;;.,::;;:;;;;;;;;;;;;;;;
           Mission 01 壊れた日常───..,,.::.:;:;;:.:;,;;:;;;;;;;;;;;;;;
          .. ., ..  ..:.  .    ..  ,,..  .,...,,,..,,::.:;:.:,:;;:;;;;;;;;;;;;;;;;
     ..  .   ..       ,    .. .. .,,.. ..;:..,,.::;..,,;:.:;.,.;:,.:;,;;;;;;;;;;;;;;;;
            ..  :;;  :; :::.. .,.,,.;.:;..,:.:;..:.,.:...,.,..,,.:.,:.,:;,.:;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;
                 .. ..: ,,.::..,.,,::,;;::,::,,;;,::;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
              :;;  :; :::.. .,.,,.;.:;..,:.:;.:;,.:;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;




スポンサーサイト
[タグ未指定]

やる夫が山形城に生まれたようです 第六十八段 殺戮

103◆4SX9iJDihw14/03/30 21:07:26 ID:zR2DAb4D



 文禄四(1595)年、七月八日。

  .. . .. .:::::      :: :.         ... .::::: :... . .:::: .. . .
... .. ..   . ... ...    ..::   . .. . .. . .. ..   .  ... ...      .. ..::   . .. . ..
 . .. . .. ... .. ..   . ... ...    ..::   . .. ...     ::  ◯    :   . .. .
. .:: : :.. . ... ::: :::..   §. .. . .. .. .. ..     ... ... ...   .... ..::   .
 . .. . .. .. .. ..   . . . .. .  §  . ... ...      . .. .
 .. . .. .:::: ::     -‐'" ゙''‐-  . ... ...     . ... ...    ..::   .
  ..::   . .. . ..    ``侖侖''"               . .. .
              -‐'"韭 ゙''‐- . ... ...    ..::   .
゙''、,,_,,,,-‐'゛``''、,    ``侖侖侖''"
;'' ;~'',;'''',;'';'' ;~'',;''゚ ;~'',;;-‐'"韭韭 ゙''‐-
,;'',;''゚ ;~,;":;;;: : ;: ;: ;::::::``゙''ー-侖侖''"::;.-‐'゛~゙`゙''-、.,,,::    . ... ...
::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:::;.:"゙''、,;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:`;'' ;``'‐.、;;;;;;;.,.,.,.,..,.,.,.,.
:;,':,:;.,:;'' ;~'',;''゚ ;~'',;;~'',;';~.:.:;,`:;,':,:;.゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.゙:.:゙ :: :;":;; ~゙"'ー-;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;...
":;;;: : ;: ;: ;:  ; ::; : ;:; :; :  :: :; '' ;~'',;''゚ ;~'',;'',;' v'゚ ;~,;''゚ ;~゚''゚ ;~'',;'',;'~,;゙''、,,_ュiュ... .. ..   . ...
::;...;;.;;ii:i;;:;i,'' ;~'',;''゚ ;~'',;'',;' '゚ ;~,;''゚ ;..;;.;;ii:i;;:;i'',;'',;''゚ ;~,;::;.:".:;.:'::;...;;.;;ii:i;;:;i|゙:.:゙,:;、,"コエ...HE
゙ゞ:.ミ,,;'',;' ;~,;''゚ ,:;,`゙ゞ:.ミ,,;'',;' ;~゙ゞ:.ミ,,;'',;' ;~,;''゚ ;~゚''゚ ;"i|:;.::;,,;''゚ ;~゚''゚ ;":;.::;,゙ゞ:.ミ,,;'',;' ;~,;''゚ ,:
:.ミ,,;'',;' ;~,;''゚ ,::.ミ,,;'',;' ;~,;:.ミ,,ii;'',;' ;~,;''゚ :.ミ,,;'',;' ;~,;''゚ ,:;,`゙ゞ:.ミ,;'',;' ;~゙ゞ:.ミ,,;'',;' ;~,;,:.:.、;:...:,:.:.、


 時の関白・豊臣秀次が、太閤秀吉によって官職を剥奪され、高野山に追われるという政変が発生した。



[タグ未指定]

やる夫はなんでも屋を始めたようです まとめ

                         
                                                      / ̄ ̄`ヽ
                                     _,,..-=二二''‐.、――‐,-   /       '.,
                                     ,.-''":::::::::::::::_:::\ \  ∧.   ,'        ',
                                    /::::__:::::::::/_\::::',. ',/:::∧.  i ‐-  -‐    i
                                 l::::::::::__,,.-'"     l::::i  i::::::::∧ | ({::})  ({::})   l
                                 l:::::l´,-、    ,-、  |::::|  |::::::::::∧.|            |
                                 ヽ::|           l,.-''" ̄ ̄"''- |  (_人__)    |
                                  /   L     /           |           .|
                                  ヽ        / l  -'   ヽ、  l         |
                                   |::l`┬‐┬´┬ l ー'    、__, r'           l
                                   |::|/|.《≧≦,-'         ヽ.__!____ ノ
                                   /´|  | 〃 l  (_人_)     l        \
                                    l.: :|  |    ヽ         _,,.イ             \
                                   /: :,ヽ‐'  .ト / `7''――― ''"´  l          ト 、   \
                               l: :/     |/  //        |          |/    /
                                   l: :`ー┬-イゝ ‐'/          |      /   /
                                  /l: : : |:.|iiiiiii| .| /          |      /   /
                                ヽ::l: : : :|/ヽiii|__| .l           |      l    (_
                                 /:::l: : : /: : : : : :.ヽ|          |        ヽ    )
                               ヽ::l: : :/: : : : : : : : :l           |       `T''''"´
                               /:::L_/: : : : : : : : : :ヽ         |           |
                               〉:ゝ/: : : : : : : : : : : :.|          .|    ヽ     |
                               ヽ:::/: : : : : : : : : : : : :.|    `l     .|     |     |
                                /: : : : : : : : : : : : : : |       |   .|      .|    |


やる夫はなんでも屋を始めたようです

◆過去記事◆

第一話   家を追い出されたやる夫がなんでも屋を始めたようです

第二話   やる夫にオープナが取り憑いたようです

第三話   翠星石がやる夫のところへ押し掛けてきたようです

第四話   翠星石を加えたなんでも屋は順調のようです

第五話   やる夫は戦闘王決定戦に備えて特訓をするようです

第六話   オープナは魔法学の常識を超えた存在のようです

第七話   やる夫たちは本戦に駒を進めるようです

第八話   やるやらは準決勝で戦うようです

第九話   やるやらの死闘に決着がつくようです

第十話   やる夫は翠星石に優勝すると約束したようです

第十一話  大会の優勝者が決定するようです

第十二話  水銀燈の口からオープナの秘密が語られるようです

第十三話  やる夫と翠星石がチンピラに絡まれてしまったようです

第十四話  国王がやる夫を戦場に駆り出そうとするようです

第十五話  兵士募集所にはいろいろな人がいるようです

第十六話  やる夫は正体不明の存在に暗殺者から守られているようです

第十七話  やる夫が仲間たちと一日を過ごすようです

第十八話  やる夫たちは空中要塞の発進を阻止したいようです

第十九話  やる夫たちの中にスパイがいるかもしれないようです

第二十話  やる夫たちの前にデイン「四駿」が現れたようです

第二十一話 やる夫たちはデイン「四駿」に挑むようです

第二十二話 父娘の対決に終止符が打たれるようです

第二十三話 やる夫たちにはもう要塞主砲を止める手立てはないようです

第二十四話 戦争は終わり、やる夫たちはなんでも屋を再開するようです

第二十五話 やる夫たちは翠星石にまた元気になってもらいたいようです

第二十六話 やる夫が仲間たちと一日を過ごすようですⅡ

第二十七話 やる夫が水銀燈の部屋を訪問するようです

第二十八話 やる夫が蒼星石を看病するようです

第二十九話 やる夫たちは特訓を披露するようです

第三十話  やる夫が仲間たちと一日を過ごすようですⅢ

第三十一話 翠星石はやる夫と一緒にいたいようです

第三十二話 やる夫たちは夢を語り合うようです

第三十三話 オープナの伴侶は決断をしようとしているようです

第三十四話 やる夫が水銀燈とデートするようです

第三十五話 水銀燈が一人で泣いているようです

第三十六話 ついに決断が下されるようです

第三十七話 やる夫は他の出席者にも「作り直し」に反対してほしいようです

第三十八話 やる夫たちは「作り直し」に立ち向かうようです

第三十九話 みんなでやる夫を先に行かせようとするようです

第四十話  ネウロvsでっていうのようです

第四十一話 言葉に蒼翠は二人掛かりで挑むようです

第四十二話 やる夫は水銀燈に正直になってもらいたいようです

第四十三話 壮大なスケールの夫婦喧嘩が起きたようです

第四十四話 ハルヒはオープナと一つになるようです

第四十五話 やる夫はみんなと一緒に創造主と戦うようです

第四十六話 水銀燈は○○○だったようです

第四十七話 翠星石はやる夫に告白するようです

 最終話  やる夫たちのエピローグのようです

あとがき&閑話

蒼星石END

宇宙崩壊END

水銀燈END 本編

水銀燈END エピローグ
[タグ未指定]

やる夫はなんでも屋を始めたようです 水銀燈END エピローグ

2 : ◆4QqHWOxNrY :2008/10/26(日) 17:03:00.47 ID:wOts7yhl
【翌日 阿部さん宅

  iニ::iニl                             † __ _ .iニiニl _____
  |_;;:| _|_______________________∧† |:;:;::;:;:|_;|_;|;:;:; :;:;:;:::;†:
  |_;;,/ __;:;:;:;:;:;__::;::;:::;:;__;::;:;:;::;:;__;::;:;:;:;:__;:;::;;;::; __;:;::;:;:;:__;;;:;;/;; ∧i;:;:|;:;;. 'i.†.i' :::::|:;:;:;:∧  'i
  |;,/ ∧ヽ:;:;:∧ヽ:;:::∧ヽ;:::;::;∧ヽ;::;:∧ヽ;:;::;∧ヽ;::;::∧ヽ/_ /iロi'i,∧ :;':i鬻i'; :∧;:;/iロi'i,__ 'i
 /,/;:;:;|ロi,,|;:;:;,|ロi,,|:;::;,|ロi,,|;:;:;:,,|ロi,,|;:;:;,|ロi,,|;:;:;;,|ロi,,|;:;:;:|ロi,,|:| /   'i, 'i,='='/ ;/   'i"`
 i`ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ;;i:|''" ̄``|"'| _ |""|''" ̄``|;;:.
 i,,;| | ̄|  | ̄|  | ̄|  | ̄|  | ̄|  | ̄|  | ̄|;:;l,|";;::.   | ::| |ロロli |  |";;::.   |;;:.
 i,,;| |i_i_|  |i_i_|  |i_i_|  |i_i_|  |i_i_|  |i_i_|  |i_i_|;:;l,|";'ロ';'ロ'| ::|  ̄ |  |::::∩∩|;;:.
 i,,;|ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニl,|";;::.   iコ:| _ |lコ:|;::::! !:! ||;;:.|;:;,.,.,,ー、;:;,.
 i,,;|      ,ー、       ,ー、       .,ー、     .:.:l,|";;::.   | ::| |ロロli |  |;::::!_!:!_||;::.|,:';:;'':'`::';::;:;
 i,,;| | ̄|  |  |  | ̄|  |  |  | ̄|  |  |  | ̄|::;l,|";'ロ';'ロ'| ::|    |  |;;::.''" `:|;;:.|,:''':;:;;:;`::';;::
 i,,;| |i_i_|  |_|  |i_i_|  |_|  |i_i_|  |_|  |i_i_|..:l,|";;::.   |,,_|    |  |";;::.   |;;:.|:;:: i!',: ''i!,::____
 i,,;|ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニl;|";;::.   |(ニニニ(ニニ;;(ニニニニニ(ニ二)__( ̄___
=;i,,;|_   __   __   __   __    l;|";;::.   | , '⌒` , .:.:.|";;::.   |;;::::...::|, |/  :::;:;
 | |  i,'⌒`,| |  i,'⌒`,| |  i,'⌒`,| |  i,'⌒`,| |  i,'⌒`,  i:|`::.:- :'|, ;:;;;;'  'i;  :|";;::.   |;;:::...  /    :::;:;
 |_|__,,|_;;:;' |_|__,,|_;;:;' |_|__,,|_;;:;' |_|__,,|_;;:;' |_|__,,|_;;:;' |___,|`::.:- :'|;:;;;;'    i, ;:;|`::.:- :'|;;::....
_;:;:;:;:;:;__::;::;:::;:;__;::;:;:;::;:;__;::;:;:;:;:__;:;::;;;::; __;:;::;:;_;:;:;:;:;:;__::;::;:::;:;__;` - :'_;:;:;:;:;:;__::;::;:::;:;`  - ';:;

[タグ未指定]

やる夫はなんでも屋を始めたようです 水銀燈END 本編

896◆4QqHWOxNrY2008/10/25(土) 19:00:01.97 ID:b2XboG6o
                        r_‐、_
                    _, -ー::L._.」‐-、` 、
                /‐ '´ ̄ ̄ ̄`¨ヽ:::丶ヽ
              /  ,        ,  \:::ヽヽ
            r./  /|/',   /l/ |    i::::||
            L| /   ',/     l/|   !:厶l
           /∨ ○       ○  /  l下、_〕_
              /              /  i !__ト、
              !     ┌┐    'イ  /   l
             丶、._  ̄ ___/ /     l
                  l/!  ̄r::t水ァ::j/     ',
                   /r――――i::::K   ト、 ヽ 
                  ムf」       「ヽ::i、 |\! \ |
                  __j」  再開  ヽ、|」_ヽ_    ヽ
            r┐≧:|_____!::::::::::::::::/
            l___!L.-i_i⌒!-」、|\::::::::ヽ _
                     └‐ '´

※やる夫が倒れた所からの再開となります。


[タグ未指定]

やる夫はなんでも屋を始めたようです 宇宙崩壊END

737以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/10/19(日) 00:43:26.00 ID:AtxgSA2o
bad(宇宙崩壊)エンドは結局やらんのかwwww


739◆4QqHWOxNrY2008/10/19(日) 00:46:26.10 ID:D/jX/.wo
>>737
気が向いたらやるかもしれません。


[タグ未指定]

やる夫はなんでも屋を始めたようです 蒼星石END

322◆4QqHWOxNrY2008/10/18(土) 19:00:00.74 ID:JGMZ/E6o
                        r_‐、_
                    _, -ー::L._.」‐-、` 、
                /‐ '´ ̄ ̄ ̄`¨ヽ:::丶ヽ
              /  ,        ,  \:::ヽヽ
            r./  /|/',   /l/ |    i::::||
            L| /   ',/     l/|   !:厶l
           /∨ ○       ○  /  l下、_〕_
              /              /  i !__ト、
              !     ┌┐    'イ  /   l
             丶、._  ̄ ___/ /     l
                  l/!  ̄r::t水ァ::j/     ',
                   /r――――i::::K   ト、 ヽ 
                  ムf」       「ヽ::i、 |\! \ |
                  __j」  再開  ヽ、|」_ヽ_    ヽ
            r┐≧:|_____!::::::::::::::::/
            l___!L.-i_i⌒!-」、|\::::::::ヽ _
                     └‐ '´


[タグ未指定]

やる夫はなんでも屋を始めたようです あとがき&閑話

62◆4QqHWOxNrY2008/10/11(土) 23:24:56.04 ID:WNNPIy6o
・マルチエンドについて

色々悩んだ結果

















やります。マルチエンド。
蒼星石endも水銀燈endも書くことにしました。
特に水銀燈が不憫でならんです......


[タグ未指定]

やる夫はなんでも屋を始めたようです 最終話 やる夫たちのエピローグのようです

769◆4QqHWOxNrY2008/10/11(土) 20:03:20.98 ID:WNNPIy6o
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【過去 例の小屋 付近】

/////////////////  ..|                  |   |
∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠/    |                  |   |
                            |      |      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    |   |  /   「水銀燈は、阿部さんの家に張り付いて暗殺者をやっつける日々を終えたあたり……
┬─┐          ┌─┬─┐     :|      |      |          |    |   |/       小屋の近くをうろついている過去の水銀燈を尋ねにいった……」
│  │          │  │  │     :|      |      | _       |    |
┼─┤          ├─┼─┤     :|      |      |[Ω]      |    |      /
│  │          │  │  │     :|      |      | iiiii      |    |    /
┼─┤          ├─┼─┤     :|      |      |          |    |  /
│  │          │  │  │     :|      |___|_____|__|/
┷━┷          ┷━┷━┷     :|    /                        /
二二二二二二二二二二二二二二]  :|  /                        //
| |_| |_| |_| |_| |_| |_| |_| |__|/   ./三/==========/三三三三三/
| |  | |  | |  | |  | |  | |  | |  | |         .// ./==========//||    |il |
| |  | |  | |  | |  | |  | |  | |  | |       .//  /==========//||||    |llil|
三三三三三三三三三三三三三三三三三/   ./==========//||||||    |l i|
   |il |        |il |        |il |    ""'''""'""""''""'''" ""'''"'''""
   |llil|        |llil|        |llil|、iiw、ii..,,      
   |l i|        |l i|        |l i|            ..,,、vji、iijww、ii..,
'''"""''`"`"     ''''""'"'''"""    '""'''""'"""      


[タグ未指定]

やる夫はなんでも屋を始めたようです 第四十七話 翠星石はやる夫に告白するようです

661◆4QqHWOxNrY2008/10/10(金) 23:39:07.84 ID:/glpmsMo
【数分後】

        _,,r―:;;;;;;;:::====- 、...__
     _,r'''"; ; ; ,r''" /        ゙``ヽ., - ―‐- 、
.   ,;;'´: : : : : :.:/ /    ./   ヽ.   ゙ヽ    ヽ
. ,/ /: ; ; : : : ;;| ../ /   /     i ト ヽ  ヽ    |
.く; ;;/; ; : ; ; ; : ;:|/ ./ /./ ,: /  ./,| ji | ゙、 l.!    l
 ヽ/; ; ; ; ; ; : : :| .;' / / / /   ,/ //:| | ゙i゙i |   /
 /,!'; ; ; |; ; ; ; : :| .;' ./ / ;' /______,, !_| | | | || |/
/  ;!; ; ; |; ; ; ;; :||i.| / .;' l .;'/...::/、.゙`/ ,r‐''!| || '
 /|; ; ; ; |; ; ; ; ;;||./| | ;' / r''´i|!^ii-/  ,;ニ.,!/ i|
/ | ; ; ; |; ; ; ;;; ;;||  | ;!.//  ヽ.ゝノ    iij.| ;' .|   ……そろそろ落ち着いてきたですか?
  |;; ; ; ;|; ; ; ;;; ;;|| ゙i|//`  ゙゙゙゙      ゙i | | :|    
  |;; ; ; |: : : : : :|\ \_         ´.| |  |    
  .|; ; ; ;|; ; ; ; : ::||ヽ  ̄       ー‐.  ハ  ||
 /|;; ;; ; |; ; ; ; ; ; ;|.| ゙ 、            /i_l」:゙V,!
/ |; ; ; |; ; ;; ; ; ;|ノ  ゙iヽ、._     / i |iヽi::゙、
  | ;; ; ;|; ; ; ;; ; ;|\  .゙i;;;;;;;;;;|` ー', , {{〈、r┘::::::::\、
 /| ; ; ;;|; ; ;; ; ;; ;{  \  ゙;;;;;;|ヽ/ //  }}/、フ:::::::::ヾ、
/ /| ; ; ;;|; ; ; ; ; ;!フ   \、ノ;;゙、/,nヽ、    !V|∧:::ヾ、
.、| ; ; ;;|: ; ;; ; ; ;;|ト /\ヽ ,.ィ`不ヽ、ノノノ {{/_l」:::::::::::ヽ.ヽ
,.‐:::| ; ; ;;|: ; ;; ; ; ;;|}    // //'{l:l  ヾ、  nニト:::l::\::::::::ヽ
 :::::| ; ; ;;|: ; ;; ; ; ;;|:::\::ヽヽ//l>ィll:l__,ノ,、 )},.イ::l::::::::ヽ:::::::|
 :::::| ; ; ; |: ; ;; ; ; ;;|::::::::,、::::`イl:l. {.l:「´   〃!V:::l::::::::::::::::|



[タグ未指定]