AAで語る中世ロシア史 第十八話 イヴァン4世…ポーランド空位時代 後編

259夢茶 ◆CJKYxwcPjQ2015/01/26(月) 21:00:22 ID:jVCKz7cQ0




         V////      /    /    /   ,} i          、l////
         /V// ,       /    |     /  ノi i           V//
.        / / /      {   /| │   / // ! !         ∨
.       -‐=≠彡/      ハ  /││ // // i ,ハ    }        ,
         |   /     / ̄'.├- 八 /  //  j/} '    }       ′
          |   ,′    / 'ト辷|__ |  ハト、 // /l/  i│_厶      ',     投下の前に少しお詫びというか弁解を。
       丿  | {    | ハ弋::::^ア¬' | /./ 7~ ̄j/| / }         |
     /    | 八    |   `ー ̄           /ヘフ::¨ア^アリ }     |
    /     |′ 、   |              ー`¨´ ノ' / /   }   リ
.   / /    l   \ |               {      / /  / ノ /      リヴォニア戦争では「タリン」という
.   ,' /  {        丶、          /      //  ///
  {: /  八  {         ヘ                / -‐く/          現在のエストニアの首都が
  ∨{ {  ヽ 、        ',        -ー -       /    ヽ
.    \   ヽ 、        |\           イ   ヽ    ',         重要拠点として何度も出てきます。
        / \\   |  ト、 `  .      , イ  l     ト、   }
    -‐ '       ヽ |  | \/ノ>  ‐'′丿 ノ}    | \ }




             .   ´  ̄ ̄   =ミ
          ,,´           `ヽ、
.         ,                  ヽ
      /        / /  }       ‘,
.      ,         ′ / ∧ ,′
     / /     / | /|i | ∨    i
    ノイ  i   ハ 斗/-|{ | /ヽト、_   | i   | i
     |{   |  ′Ⅵ′八{    \ヽメ、   | ト、          当時の名前は「レヴァル」
.     八  | | y'fチ斧  ヽ   x=ュ、 |    |{,ノ \
     / \ト、{ 《弋うノ      "{じ::ハ》|{i  八            帝政ロシア時代は「レーヴェル」です。
.      ′  ` ハ            ゞ '  八 , '  ‘,
.    i{   ! `         '        厶イ     i
    八   |   ヽ      _     イ  |     i|
        \{ヽト、  i>      イ }/i ,  i{ 八          タリンという名前になったのはソ連時代からです。
        ヽ  )ノ /\≧≦i){ノ}/ }ノ}/ )′
            /  | | |  |   /)
      __,,  fi´    ノ | |  ` //   _   /)         他にも「あれ、当時こんな名前だっけ??」
     /    ||  /イ:T:rへ / `こ7 _ 厶}//
.     ′    ヾ/   f⌒Y/    ヽ{ ,へ ヽ∨
     i          !::/     /ソくノ)  , ′           という箇所がありますが、書いてしまったので
     |     /7≧x.、  /\   .イ7く /r‐'  /
     | {: /三三ニ/   `くミ三三{ ′ /              もうノリというか適当でいきます。
     |  Vニニニ/ \     〉三三}___{_
     |   `寸i/      ヽ /三「     |
.


スポンサーサイト
[タグ未指定]

AAで語る中世ロシア史 第十七話 イヴァン4世…ポーランド空位時代 前編

110夢茶 ◆CJKYxwcPjQ2014/08/15(金) 22:00:48 ID:dwinpU520


                                          __ _
                     ̄ ¨¨ミ  ..               ≦         ミ
              ´    ≦     ` ー ≧   .: ´   ‐…      ≧      \
            /   :/        .: /      ヽ`Y´ .:/  : Y            \:   ヽ
          /   .:/         / / /   |   ノ :/  ..: }: }\      `ヽ.   \   ',
.         /   .;.      /  /        /.¦ =彡i ;  .:   /,小.从トミ:..      ∨ .:ハ\:∧
          ″  /    /    .; / / :|// .:|l  .:ソjノ{    //| |\:| ゝ `ヽ.:.    ∨:|:.   ∧     ヨウヤク17話ダナ
.          } :/ / ′     ://| /  ノ|:|/  :小 .:/イ{い   //i | l  }ト. }斗-\:.  .:  i:.   ,
     ー=≠彡〃//   .:|:l .:/ i: |:/.:// |:|{ //'リ i { .:|八{: // :|ノ>≦ ソ     ヽ.  从 l|:.    ‘.
.        //  {:///   .斗|:7 ¨|ア^メ/′|八/ //:| l:从.:小/″ :|   斗芋≠ミ   小 .:ヒ.|ト、 :  ,
       //   メ/    :/ ,.斗笊芋ミ  /'/ /'`ヽ:从介;ムゝ .:|  〃{ノr{ } ノ   j∧ :|ー ソ }:.∨  :,
.       イ/   :{ イ:|    { 八 { r{ノ}      ァ芋ミ /∧アハィ弐\|    乂゚ツ      ′Ⅵ`) 人: ∨ 八
.     〃 {  人| }{   ∧   V゚ツ        {r{ノ} 》ソ.:.込.爪rハ               __ . イ :}  :. / .:. \
      八  :.  \ソ入   {乂          Vツ'〃彡イtヽゝソ,         〝     / `ヽ廴八:. 丶 \  \
      \\   ヽ:.: \:.ゝ `〝      '     /.{: 彳ル小.        ┐     〈 .:ノ :》: `Y:   \ \ :. \
.          ヽ}\: ∨\:.≧ー     ー     /}i  小   人   丶 ノ     イ 彡.: '’   ∧  :. :.   \ :. \
.           了\;} `ヽY乂.>        イ.:八  .;{ソ;    > ..       イ´  /   .:  ⌒ヽ、 \:. .:.ヽ\.丶
         _丿ソ .:   jノ   ≧ ≧‐_ヂミー;/} .: /ノ    { `ヽ:.:.≧‐:チ   ..:    /   '¨  ̄ Y: \ \:. \:.
          {  :.    `ヽ. ー≠ ..._  彡イ”^ノイ       f´∨  ^¨ 彡...:≦    ..:彡        :{:.  :.:.ヽ  \:. \ゝ
.      γ⌒ミ  :.. \:. .._            ー=彡ヽ`ヽ    八 ゝ-  ..     ..:ン´         .:|:.  :. :.:...  ヽ\\
      {    ≧ミ  ー…ミ:...__            .;ノ.:  \ 入   :.:.   .._..:.:/           .:{:.:.  .:i :.:.:.   .   丶
      i   :.   `ヽーz.. _  .:..__  ..:.:.:   _,;}:..  / .:ノ≧ー… ´  : /           .:/ .:〉:.:.  |:. :.:.:.  i   ヽ
      |   ヽ:.    {  {       \¨¨^~ ≧ \/ .: 彡 /′   .:乂/  _..        ノ .:i:.:.:.:. :.:.  l:.:.  l    ノ'
      ¦    ≧ミ ∨ :.ヽ  :.     \   ( )..  ヽ 〃   . /   .:r≦ ¨¨  ̄         .:   .:.|:.:.}:.:i :.:. |:.:.} ¦
      〈:.        `Y.: {:.  :.     :∧:.:..   ..:.:.{:.   : /  .:/′´        .:彡/   .:.|:.:.|:.:| :.:. ¦:.i |
.        ∨:.        乂: \:.        ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}:. .:/ ..:/          ..: /      ..:.|:.:从|: l:.:. |:.:.| |
.


[タグ未指定]

AAで語る中世ロシア史 第十六話 イヴァン4世…雷帝とエリザベス女王

940夢茶 ◆CJKYxwcPjQ2014/07/28(月) 22:00:32 ID:Zcyby73s0



             .   ´  ̄ ̄   =ミ
          ,,´           `ヽ、
.         ,                  ヽ
      /        / /  }       ‘,
.      ,         ′ / ∧ ,′
     / /     / | /|i | ∨    i
    ノイ  i   ハ 斗/-|{ | /ヽト、_   | i   | i
     |{   |  ′Ⅵ′八{    \ヽメ、   | ト、
.     八  | | y'fチ斧  ヽ   x=ュ、 |    |{,ノ \
     / \ト、{ 《弋うノ      "{じ::ハ》|{i  八
.      ′  ` ハ            ゞ '  八 , '  ‘,      間が空いたので、おさらいから。
.    i{   ! `         '        厶イ     i
    八   |   ヽ      _     イ  |     i|
        \{ヽト、  i>      イ }/i ,  i{ 八
        ヽ  )ノ /\≧≦i){ノ}/ }ノ}/ )′
            /  | | |  |   /)
      __,,  fi´    ノ | |  ` //   _   /)
     /    ||  /イ:T:rへ / `こ7 _ 厶}//
.     ′    ヾ/   f⌒Y/    ヽ{ ,へ ヽ∨
     i          !::/     /ソくノ)  , ′
     |     /7≧x.、  /\   .イ7く /r‐'  /
     | {: /三三ニ/   `くミ三三{ ′ /
     |  Vニニニ/ \     〉三三}___{_
     |   `寸i/      ヽ /三「     |
.


[タグ未指定]

AAで語る中世ロシア史 第十五話 イヴァン4世…オプリーチニナの終焉

3夢茶 ◆CJKYxwcPjQ2013/04/29(月) 23:01:17 ID:FpdkgETs0


               ┏―――――――――――┓
☆*+―+*☆*+―+*☆*+   AAで語る 中世ロシア史  *☆*+―+*☆*+―+*☆
               ┗―――――――――――┛


            \   ∩___∩   /)   /∩___∩
              \  | ノ      ヽ  ( i )))/  | ノ --‐'  、_\
        ∩___∩\/  ●   ● | / /   / ,_;:;:;ノ、  ● |
        | ノ      ヽ \   ( _●_) .|ノ/ ,,・ |    ( _●_)  ミ
       /  ●   ● | \∧∧∧∧/ ¨ ,・ ,彡、   |∪|  ミ
       |    ( _●_)  ミ <    クマ > ’   /     ヽノ ̄ヽ
      彡、   |∪|  、`  < 予 し  >   /       /\ 〉
     / __  ヽノ /´>  <    か >   /        /
     ─────────< 感 い >──────────
        ./     /|  <   な >           〈⊃  }
      ∩    ∩/ : ::|  <  !!! い >   ∩___∩  |   |
      | ̄ ̄ ̄ ̄| : : ::::|::::: /∨∨∨∨\   | ノ      ヽ !   !
      |●    ●|:::::::::::|::/          \/  ●   ● |  /
      | (._●_.) |:::::: /    ∩ ∩    \   ( _●_)  ミ/
      |__|∪|._| /     (-(ェ)-)      \ |∪|  /
            /        (∩∩)        \ ノ /


☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆



          〇_〇
         (。・(エ)・。)
        ┏∪━━∪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                第15話… 「 イヴァン4世…オプリーチニナの終焉 」
        ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                                      〇_〇
                                     (・(エ)・。`)
                                     ∪  ∪
                                      しー-J


.


[タグ未指定]

AAで語る中世ロシア史 第十四話 ノヴゴロドの破壊

196夢茶 ◆CJKYxwcPjQ2012/11/20(火) 22:12:12 ID:MvVs9hmE0


               ┏―――――――――――┓
☆*+―+*☆*+―+*☆*+   AAで語る 中世ロシア史  *☆*+―+*☆*+―+*☆
               ┗―――――――――――┛


            \   ∩___∩   /)   /∩___∩
              \  | ノ      ヽ  ( i )))/  | ノ --‐'  、_\
        ∩___∩\/  ●   ● | / /   / ,_;:;:;ノ、  ● |
        | ノ      ヽ \   ( _●_) .|ノ/ ,,・ |    ( _●_)  ミ
       /  ●   ● | \∧∧∧∧/ ¨ ,・ ,彡、   |∪|  ミ
       |    ( _●_)  ミ <    クマ > ’   /     ヽノ ̄ヽ
      彡、   |∪|  、`  < 予 し  >   /       /\ 〉
     / __  ヽノ /´>  <    か >   /        /
     ─────────< 感 い >──────────
        ./     /|  <   な >           〈⊃  }
      ∩    ∩/ : ::|  <  !!! い >   ∩___∩  |   |
      | ̄ ̄ ̄ ̄| : : ::::|::::: /∨∨∨∨\   | ノ      ヽ !   !
      |●    ●|:::::::::::|::/          \/  ●   ● |  /
      | (._●_.) |:::::: /    ∩ ∩    \   ( _●_)  ミ/
      |__|∪|._| /     (-(ェ)-)      \ |∪|  /
            /        (∩∩)        \ ノ /


☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆



          〇_〇
         (。・(エ)・。)
        ┏∪━━∪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                第14話… 「 イヴァン4世…ノヴゴロドの破壊 」
        ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                                      〇_〇
                                     (・(エ)・。`)
                                     ∪  ∪
                                      しー-J


まとめブログ様 やる夫之書
ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/blog-category-81.html

.


[タグ未指定]

AAで語る中世ロシア史 第十三話 イヴァン4世…オプリーチニナ

60夢茶 ◆CJKYxwcPjQ2012/10/14(日) 22:00:44 ID:QaMwUNTg0


                         ,.  -‐=    =‐- ._
                    /               `ヽ、_
               , -‐<ア´        /             \> 、
             /   /          /l   /|              ゙<  `ヽ、
      .     /     /       /〃|| |八.   ト、        Y    \
            / ., -、  / .,   |   l | j」⊥!._ 」  ヽ. ⊥._V     |  ,.  ,.-、.\
      .    /.イ  V/ /{   |   |,イ ||/八 |   ヽ. ! `iヽ    |  l ./  }\ヽ
      ..f⌒'< 八   V{ |  {从  l.八 |/  ヽ|     \ j.ハ    |  jノ  厶-‐   ¨ ̄〕   13話だよ~♪
       >x._ ` ^\  `ヽ', {八 .| x==、     x==x、}j   |レ'´  /   r=ニ¨´
         __〕       }ト、 、 ヽ.〃               V  ノ  {     /  └…-=ニ、
      (´ ___       、ノヽ.\`ト、\""     '    "" / /  .八    ノ    r‐--- -’
        _>'´        |  Y  八      f´ ̄ `}   ノイ} ,   ,イ}       ゙ー-=ニ.._
      (´ _,. イ^}     ノ.  }|   lヽ.       ,′   ///   /{八      、‐-  .._ _〕
        / .lノ  _,.=イノ  /{ | {.  | /> 、 ゙ー‐'  . イ」.// /} {. ヽ .≧‐- .、  ヽ、} \
      . / . (´_,/       イ八|八.  V/ Lノ.≧=≦ .{  ./ , ' l.| }、    -‐ >x、_〕\\
      . / /. 〉   ` ー '  |    ヽ 〈 {       `7ノイ  .リ /ハ          丿   \\
      ./ ./ .,′         |      \〉ヽ ー==‐=ア     ノイ  }         /{、\.  ヽ.
      ′′ {        |_  \     ヽ      /        _,ノ{          ハ\.\
      ./   /}         ∨ ̄二 \    ヽ.   〃   /二 ̄ 八         ハ ヽ. \
        /.,ハ           }       \    V/   /     〈 .ハ            ',.  ヽ. ヽ
      . / {           ,′      `iト      イ!      ',  }           }    \
      ../ /〉、         .イ           ||      ||       |ヽ{          丿



      ┌―――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
      |   笑うという行為は本来攻撃的なものであり 獣が牙をむく行為が原点である。.   |
      └―――――――――――――――――――――――――――――――――――┘

.


[タグ未指定]

AAで語る中世ロシア史 小ネタ 雷帝の女性関係

970夢茶 ◆CJKYxwcPjQ2012/10/08(月) 10:03:25 ID:dCYf9pK60
<ちょっとだけ埋めネタ>



            _
        ,....:::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
     ,...::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    ,..:::::::::::::/:::::::/:::::/:,r77///////ハ、
    /:::::::::::::::l:::::::::{::::/::::::::::l::::::::::,:::::::,::::::::,
   ,::::::::::::::::::l:::::::::l::/:::::::::::::|:::::::::::,::::::l::::::::::.
   l::::::::::::::::::|:::::::::|::::::::,::::::::l,:::::::::::}::::::!::::::::::,
   |::::::::::::::::::|:::::::::|::::-ハ―ハ:::::::::l:,-、::::::l::::l       なにがアナスタシア、アナスタシアよ。
   |::::::::::::::::::|:::::::::|::::/ l::/リ  ,:::::,イ::::l:::::ハ:::l
   |:::::::::::::::::ハ:::::::::V:{ ,ィニ=-ァl:::/:イァl:::/l リ
   |:::::::::::::::{r,ハ:::::::::V 弋)リ  l/イ fjl:l/:::l
   |::::::::::::::::ヽ,ハ::::::::::,         `ヽ::::::,         彼女が死んだら速攻で再婚しておいて。(※1)
   |::::::::::::::::::::`´',::::::::::,       _ ,イ::::::::,
   |::::::::::::::::::::::::::l',::::::::::,  __ ´,イ:::l::::::::::,
   |:::::::::::::::::::::r-'-、:::::::::V:::::l::::::::::::::ハ::::::::,        しかも生涯に7人と結婚とか、どんだけよ。
  ,:::::::::::::::::::::/三三',:::::::::V 、:::::::::::/  }::::::l
  ,:::::::::::::::::::::::{三/ ̄`ヽ:::::::,∧ ̄`ヽ、 |::::::|
 ,:::::::::::::::::::::::l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:::}=-`ヽ:.:.:./::::::}
,/::::::::::::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}::l:.:、 、ヽゝ:{::::::/-,
:::::::::::::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:====Vl:.:.:.:、\:.:.|:::::{:./\
::::::::::::::::::::::,:.:.:.:.:.:.// ̄ ̄l/:.:.:.:.:\\!::::l/  \



                                             __
                                       ___,. <     > 、
                                       /_, / /  ィ ハ ヽ  、fj=ミ
     エー仕方ないでしょー                  ≠フ. /ィ / ./// j/  ', ト, ',  ゚ ,  ヽ\
                                  -=彡' 〃 l , /レ'r匕   ト-V∨ ∨ .∧ヾ、
     「ボクらもまた人間」なんだから。          _/=‐ィ>' ∨}'  ◯     ◯  }l  ト,',、 ',
                                    />' ! ,  /| ,,,,      ,,,, リ|/ |Ⅵヘ|
                            .     /, '  |ハ i {.ト、        ,. ィi| ,' ',ハ j
     つーか君だって                    ∨   //.Ⅵ ,r≠≧=号=≦レレ' j/|:i ',ハ
                            .           //  ヾ,'::{:::::::}==大==}___,.r-、 Ll |::|
     銃兵の妻とアレコレあったでしょ?              |:|    {:: i::::::::∨/|l>i´ Y{  }   |:」
.                          (※2)         ヽ_,. ィ:::::::i::::::::::: ̄:i:::::| ./∧イ
                                     ,. <:::::::::::::::::∨:::::::::::::::::::}':____j'
                            .      /:::::::::::::::::::::::/-≧====y'


  ※1 なおクルプスキーはべつに書簡で再婚を責めてはいない。
      ただわざわざ書くのは、評判を気にはしたのだろうか。。

  ※2 あくまでイヴァン4世の書簡にちょこっと書かれているだけで、
      クルプスキーにどんな恋愛沙汰があったのか詳細は不明。
      クルプスキー本人は「あほくさ(笑)」と相手にしていない。


[タグ未指定]

AAで語る中世ロシア史 第十二話 イヴァン4世…クルプスキーの裏切り

832夢茶 ◆CJKYxwcPjQ2012/09/16(日) 22:00:30 ID:RkbVc.eQ0


         __  ----  __
       /          \
      /               \
      |        /|        ヽ  _,
      |       /:::::|     ∧      |
      \   /:::::::::::|     /::::::|     |     _,_   ─   _
        \/:::::::::::::::::|    /::::::::|     |   /        ' ̄ ` 、
         /:::::\::::::::|_   /:::::::::::::|     |  /                、
        /::::,  ' \   ` ' 、:::::::::::|     |  /  / ,  ,i  ,  、 ,    !  ,
        ,! '  , ,i!|  \    \:::::::|    | /  / / // !  ! ! |、 i    ! }
       /   / /i!|    |    、' ,::|     |'/ / | /i!` !  !i /-ヽi    ! |
      /,  // i! !i    |、i 、   !ヽ|   /|   | | / i!   ! /|/  i!|   i、! |
      { i i  イ/_i!  i! 、  / i!、 i   | |    i!| , i ト| i!   /、/、  !レi  i!ハリ,    第12話デス
      i!| | /!|  ! ̄-!\/ - !_! |、- | |    ` | ト |! |` ┃     ┃ / !  /レ' 、 !
     /i!||、 !| ==  / \ ! i! ! / /!      | !`!ヽ!:::        :::∠/ '/  !ヽ!
    /  i iV`|////  /  == /! !/i!       | !  、` 、 _ --__  , /  /i  ! `
   //   ' / 、u   _) //// /リ' /        |\ | !、ヽ! , レ!イ > /!!  / ノ/ ハ}
   //    /  `  、_ ` _  ノ i |          |  ` ` / |{=}ヘ/-i! ! /レ ' !/ i!
  ! i !   /   /=レ>_<`=、   / .|          |    / <|+|/ /|
  i! !   ∧  / /_ |。 _ハ  /  |          |   /  !>'  / /
   ! ',  | |/  、| |。, ソ ヽ /  |            | /=、/  / | ||
    ヽ と 、  / <! |。 | !',  ',! /i!            ( )' ! 、 / /--、!
     \!\`//o/j-、!-,人_ />、i!             _し`へ/Vイ-゚-!|
   _ _   /ト-' /| |!_||_! `- ' ̄            ,':,:'::::::::::\ ノ  ̄ノ|
   >  ヽ、 ヽ_` -' | |_! >               ',::;:::::',===!======7!
    ヽ、:::::::::::ソ!--''---,-'                 ',::;:::::',\ \ /、 !
       ̄  !  !  !                   ',:;:::::', \/\ヾ!  |^=========^|
         !  !  !                     ',:;:::', /\  \  |\ _ _ /|
         !  ! !                       ヒし'   \_\ |  501   |

.


[タグ未指定]

AAで語る中世ロシア史 第十一話 イヴァン4世…リヴォニア戦争

727夢茶 ◆CJKYxwcPjQ2012/09/02(日) 22:00:04 ID:5iyxuGxo0

。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。


      .       //    .::::::::::::::::.\,.  -―‐-=ミ    /.::::::|:::.、/   _       ミ::::::::::::::::::/
            /       !::::::;  '"           >/.:::::::::|:: ノ   ⌒\         \ :::::::/
      .     /      |/            ヽ     `ヽ::/    〃    \        \∧
          /     /,     /      /   ハ.   /'′   /{       ヽ \       ' \
      .   /.     //    /      /|  }  !  / /    ,  i|       } 」. \     ',   ヽ
        /.:::::....: 〃/   , /     / / '| ./  '  { /  ,    | 八 \ 、  i´「 | ̄ヽ`ヽ   \ \',   11話ダヨー
       ゙゙.:   ;:'゙ / /   / { / /! / /  |/ イ  八| 〃  l | _. \ \\! j.⊥! _ハl∧  | ヽ \
        :: / .:  :' /  i ,ィ ´/~「 ̄'/  イ{ ,L. _! | i { ハ !ィ"  -  \', ヽi〃て:::ハ`ヽハ ト、 }\ \
        :::.....::: /l∧  l/ 八厶⊥ニl' / 八 丁ヽ!`ヽ|八j  '| { ,x<   \   弋::ツ '′ ノ,. |うY^ヽヽ
           / 人∧  { ,イ ん:::i「`     斗=、| /ハ∨!  {,イ い:ハ                 ハ|/ ハ
          〃 { /   '.八^ 弋:シ         ん::心.∧ ∧\ヾ 弋::ツ        .::::::.   し :i{: :.` ー-
           V       ゝ .::::::         弋::シ 人  ハ |∧       `         r‐くハ:{: : : :i
 だよー      /{ {     ',      '    .::::::.   厶イ 人込 '.、 .::::::.    _     / : : : リ : : : |
         /.:::八ハ(    从    r‐ 、       /  ノ'′ ヽトへ、     ´      .:': : : : :;'. : : : :ト、
      .  /.:::::i:::::::::::{ヽ  /.::.\    ー '      〃 〃    ノ丿: : : > .        /. : : : : :/
        /.::::::::|::::::::八::::)'{::::::::::. \           .ィ{  i{ _ /ィ´{ : : : :{ : :\_≧==‐'. : : : : : /
        .:::::::::::l:::::::::::::ヽ:::.ヽ::::::::::::. ` ー‐==≦::::八/.::::(/{八 、: : : :\ : :  ̄ ̄: : : : : : :/





     --        _
   /::::::::::`ヽ、   /:::::::::\
   !:::::/ ̄ ̄ヽ ̄ '´⌒\::i
   !/            \       ドクロちゃんAAならびに
   |/   /  |  } 、丶丶 .ヽ
   /  { ∟|─/ヽ. / |├卜 | 卜、    ストパンAA増やして下さった職人様
 /|  |从_≧ゝ 乂\|儿仆.|  |ヽ}
  /i  ',.彳{.:::゚|゙  ヾ彳::゚|ソ ノ      有難うございました<(__)>
  ハ\  ゝ 辷ノ   .  辷ルイ、
 ,ν-nヾ` ::::::      ::::: ノ::::m-n
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

.


[タグ未指定]

AAで語る中世ロシア史 第十話 イヴァン4世…選抜会議とカザン戦争

371夢茶 ◆CJKYxwcPjQ2012/08/05(日) 16:01:08 ID:FilTsRQM0


            /\
              /.:..::..;;ヽ
          /: : : : :;;;;i.ヽ
.           i: : : : :: ;;;;;i..:::Y  __ _
.          _,斗: : : :: :;;;;-‐'´ ̄    ヽ
.         /   !: ::;; '"          `..、
.      /ー=二 _            ー 、           前回のグリンスキー家役の八神はやて、
     /   / ̄                ヽ
      /  /        /i           ト、..__,    大阪弁のキャラだったのね…
.   _,,イ. / /!     -‐≠‐十、 /∧ |      八;;;;;;;;:::/
-‐'´     i/ .i   ,  斗=テ==≦/ i !      ハ::::/
フ.         {  / .   || 心::::ハ   リ      /! }´       ソレ見るまで知らなかったわ。
レ!    ノ  八/{.    i弋Cノ   /| ,/!.     ∧ .i
::{    イ       \ │ `゙     ,,テ=;ム} /!/ i .|
::iハ  {        \{.        心::リ ノト、.   |ノ
:::八 人N ,        `ヽ       ゝ`´ {  ヽ
=二 ̄  ̄`ー弋\Nー- ;_}   っ    ノ::::   `ヽ,
  ゞミ、_ -‐=二-‐''´ ̄. > __,,  <,::::...i;;;,,.. N\} .            , -   ´ ̄ `
../  `ー''´´   _,, -‐ ''.    `i::::::/::::::i;;;::/    .         /        `\.   ヽ
ミ≧,-,, 、    /.         | }/ __.,,ノ-´     .       /     丶\     ヽ::| ヽ
liilii:::.::..::..\   /          |/  ̄         .      /  、     Vヽ ヽ   ヽ  ヽ
lililiii\ll::::: \i            /            .     /   i.、ヽ  丿∧`\ヽ  i i  i
                                   |  | |\ \/ i ,,xヽ--ト-- i リ  i
                                   |  ヽ .! ヽ ノ人   > L_v i iへ i
                                   | ∥ |ヽ」 ̄ヘ\\ ´|´ト::。i.フ | リく`| i
                                    ii ! X V,イヌ< `\ ` `-´  Vν/ i
           「誰?」とか聞かれるワケだ。          ii ヽ|\{_ i、゚リ         ノ/i i
                                    ヽ ヽ||くヽ    ヽ      / i  i .i
                                        i トヽ     _    イ  ii  i i
                                        v i 丶      /, i  ii  i i
           作者は友人がハマってたアニメを.         | i  / ` ト ̄/  ヽ  ii  i |
                                        i |_/_ンo ゚i∥i゚ o   .>====-,、
           年に1、2本見るぐらいだからナー。       /== ̄ ! o/∥、 o /   /    ./ i
                                      /| i i   ヽ/∥゚ \/   /    /  i
                                     /|/ ,,!、    //    _ /    !/   i
           らき☆すたも見てないし。.    彡三三三三ミY彡三三三三ミ\  ´- _ `ヽ、  v i  .i
                              \       \\      \\: : /: : :.丶ノ i i   i
                                \ うすい本 \\      \\: : : : : : : :i i    i
                               //\       \\      r'⌒ヽ、: : :/ i    i


[タグ未指定]